クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part119 後編

4645 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 20:46:45 ID:Nb/soZKA0

[前回のあらすじ]  現実への帰還方法についてもっとあるんじゃないの?



        |    | l        l }    /  }     /       |
        !    | ',__ ィ  ー-兀 ̄ ̄' ̄ Τ ¬ ,イ       j|
        ハ   _ 士=<_     l イ7 7三三 ! 、  / l       .ハ   そして・・・やるにーがどこかに行ってしまった。
        | _ X . ィ三≦、    l  |/ 7^}::::::::::ト、 ∨ !      .l !
      , イ , ヘ.  {:::::\ ヽ    l  j ,イ::::´::::::::::| V ∨       l l   そんな感じだけがして、やるにーは返事をしなくなって・・・。
    i    .| /∧ ヽ '、::::::::'.  、  l  ,l/ |:::::::::::::::::|イ } l〉       ! l
    |   |l ! {::::::\!:::::::::',  、 l'    {:::::::::__fV::j jイ  /   i  | j   その際には、お世話になりましたわ・・・グスッ
    l   |l l '、:::::::::::〉ヽ:j   ′   弋z=;ヲ'  / イ     l  |/
     '、  :||__ム. \ゝ二>'″        ̄ ¬¨´ ,/ ,'_ノ|    ハ l′
     ト、 弋 ヽ  ≠'"´      '         /イ  ハ   ノ ハ|
ヽ.    |、 ',  ',ゝ ヽ        r=ォ       _ノ  /  l / \ ト
  、   :! V 、 < ̄ヽ        `¨¨´     ィ  l ./  |/   ∨
  '   l /   ヽ ヽ  `    .__     _..  '´ /   ∨          !
   ',  八  、 \、      ` ̄ ¬´             /   ,′

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

【やる夫は精神ダメージを負っている】


        ↓何気に状況聞いたの初めて
        ┌
        ||
      l二二二l    , 、   、
, 、   、   | .|.      \ .<./
\.> /  _|_.|_.    /.>、\
< /、\./     \. .//   ´
    \>::(  )::::(  )/      やる夫が・・・そんな勝手に・・・沙都子を置いて・・・。
  / i;j⌒(_人__) \   .「 !
  |  .;   ` ⌒´   |二二| [ 二l 許せないお・・・そんなの絶対にやっちゃいけないことだお・・・。
  「 |           /.    !.」
l二 ] |二!      「 ! \        ごめんお・・・ごめんお沙都子・・・。
  /l 」     i;;二| [ 二l|
  |  |     ・i;j: !.」  |        今すぐ戻って土下座させて頂きますお・・・。いや、死んで詫びるべきかお・・・。


スポンサードリンク


4646 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 20:50:59 ID:Nb/soZKA0



              , - ' ´ ̄ ̄ ' - 、
            ./ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ,
          / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
         / :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :::i :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ     ・・・・・・沙都子ちゃんの立場になって考えると・・・、
          / :: :: :: :: ::/ :: :| :: :: :: :: :| :: ::| :: :: :: :: :: :: :',
         , :: ::/:: :: :/:: :: ::i :: :: :: :: ::| :: ::l :: :: :: :: ::', :: :i    頭がおかしくなりそうね。
        ,' :: /:: :: :,' :: :: :/|:: :: :: :: :: |:: :∧:: :: :: :: :: i :: :l
        !:: :! :: :: :l :: :: / i::,! :: :: :: :|:: ,' ',::| :: :: :: :l :: :|    今回ばかりは、フォローしてあげられないわ。
          |:: :|:: :: :: !:: ::/.-‐|:i ,:: :: :: :,i:/   i::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: ::,':: /   ! .',:: :: :/リ  ̄.リ', :: :: :::|:: :,'    でも、死んでも意味ないからちゃんと帰って慰めて
       ,' :: !:: :: ,' Vテチ、   ヽ :/   x==、 ' :: :: :,i:i :;
       /i :: r, :: | { i::::::::l   `'   ./:::ヽヾ ', :: /:|:V     あげなきゃダメよ?
       |::,イ ヽ :|.,_ 弋_::ノ f:i-_-f:i  !::::::/./_ ! :/ヽレヽ
       /´ l  ヽ.|L_ _ -'ノ  ̄l L__`_´ ,'///r i、:|`ヽ
         \ _|  ̄ ̄ ̄  ,  `¨ - ニ '/´.ノ, ' .`'              はいでずお・・・(涙声>やる夫
          ヽ:: l              /_//
           '、::\     r‐-,     /:: i, '
           .,':: :: :\   ` ´    ,/ :: :|
           /:/ ::/:r-| ヽ ,   ,  'i-, :: ::',:|リ
          /:/|:/ `' 、  ` ´  ,/´ ',::i :|`
           '´ /    `ヽ ,- ´   ',-`
       __  -‐ ´ .|    /ニY_'ヽ   .,  `‐- __
.  , ‐ ' ´        ',   /| ru、ヽ.',    !      ` ¨ ‐- 、
  /           ,  / ,' i |.| | ', .,  i             ,
 i            .V ,' l | | | .i ヽ/             |




                  /′ ⌒¨¨´ -=ニニニニ=-  `  、
                  ト {〔/ -=ニニ=-           -=- \
                 }∧{=-  -=ニ=-   -=ニニニ=-       ∧
                L乂=-  -=-  -=ニニ/リLニニニニ=-   ∧←好奇心に殺された人
               }乂=-  -=-  -=ニ//彡 7==ミニニニ=- 」_
               Vニ=-   -=ニニ//斗fヾ.r==‐‐-   //^Y
              \ニニニニニニ彡 _」「彡 ミ  }}  ,   Y ∧ }
              ミミニニニ斗f七二」{ `¨”´ }} '′    〉 ) }
                    `¨¨^V/〔 (リ: 乂____ノ′  し   /_/_ノ
                       乂___〈  、. .  __         「  ∧
                       `V/, //^_ ノ_ 二ヽ       |.  /∧__
                     Vu// V      〉     /      >\
                    \′  ー __       //,   /   \
                     \    }//      // ′/      }^ 、_
                           ヽ  '′ _  .彡// /       }      =‐-   __
                           `ヾ¨´////// /         /}
                            _V//////            / .}
                          / }///// ^\       / /
                             /  〕V//     \.     / '′
                       // /⌒ } o__ノ / \   /
                        / / ' \(/    /    ヽ /

4647 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:51:25 ID:TkbE.Jm20
かつての沙都子ならこの状況に耐えられなかっただろう。皮肉な事にやる夫の不在が
沙都子を強くしたのも間違いない

4648 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 20:53:47 ID:Nb/soZKA0


                 ,, -=━-、
            i゙ r:、-''@ i.‐r- 、
             | .l::::ヽ.  ノii┴‐┘    ふうん・・・。一体何が切っ掛けなんだろうねえ?
               l !::::::::::`l、ヾ:、_
           /:ヽ,!::::::::::::l.`'ー''´     突然来れるようになったんでしょ?
           /::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ:::::::::,'::::::::::::::::::ヽ      何が切っ掛けだったとか、思い出せないの?
         /::::::::::,:':::::::::::::::::::::::i
        /:::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::l
        /::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::/
.      /::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.    /::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ゙゙゙゙''''''''''ー-:、:::ノ''''ヾ:::i゙
           l l   l l
           | l_ー-、.| l_ー-、
           ヽ、>"ヽ、>"




     ____
   /      \
  /         \  といっても、あまり覚えてなくて・・・。
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

★突発安価
CS指定

4649 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:54:15 ID:EuWpkrNs0


4650 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:54:17 ID:TkbE.Jm20
29

4651 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:54:26 ID:oN.LHtXY0
1

4652 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:55:17 ID:TkbE.Jm20
キバヤシは被害者であると同時に、引き込んできた相手を「受け入れる」感情がどこかになかったか
そう言う事はあるだろうからなぁ。やる夫に似た状況とも言えるかもね

4653 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 20:55:19 ID:EuWpkrNs0
お、久々にとれた

4654 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:02:28 ID:Nb/soZKA0
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【記憶安価】   【6】   結果⇒【9(トトロ】

 難易度7。6以下で失敗、7以上で成功。

 結果⇒成功。

 やる夫は、当時の状況を一部思い出した。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



     ____
   /      \     あの時は・・・そう、吸気をして・・・。良い手応えがあったんですお。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \   何と言ったらいいか、今まで届かなかった場所に手が届いたような・・・。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   そうしたら、吸気は終わったはずなのに、こう目の前に・・・今思えば共通認識世界が
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    広がって、ちらちらと揺らいで居たんですお。目の前には、何か通路みたいなものがあって。
  \ ___\_/
                 そこが、どこに繋がるのか気になってやる夫は・・・。



         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::  そうだお・・・。やる夫は隣に沙都子がいたのに、気になった方に
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::  行ってしまったんだお・・・。なんだか、「行ける」と思ってしまったんだお。
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::  歩けば行けるって・・・。もう駄目だお・・・沙都子に嫌われてやる夫は
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    ひからびる運命にあるんだお・・・・。

4655 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:04:15 ID:TkbE.Jm20
よしよし。それにしても最近の出目順調過ぎて怖いなw
それとやはり「認識」の問題なのかもね。行き来が可能と「認識」すれば…

4656 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:05:31 ID:Nb/soZKA0


       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、   ・・・仕方ありませんわね。
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',  誤解なさらないで下さいませ、やるにー。
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l  沙都子はやるにーを嫌いになってなどおりませんわ。
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨ 沙都子は、やるにーが大好きな沙都子のままですわよ。
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


               . -─‐- 、
            , ´   /   \    ほ、ほんとかお!?
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶

4657 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:07:49 ID:TkbE.Jm20
今のやる夫に沙都子はどう見えているんだろう。まだ実年齢より幼く見えているなら叱り飛ばしてやりたいが
少しは成長した所を見せて貰いたくはある

4658 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:08:22 ID:Nb/soZKA0


         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ     ただ、休火山のように怒っているだけですわぁ。
. /     /                     '.      '
 '     /         {
.′    .′        /:::::i         i     '    '.
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


.     ‐……‐- .
.       ___/   `丶    ごめんおおおおお!!
       / ̄ ̄ ̄゜o \
       /  }、_____}
     。゚ 、__ノ  '.     }
        '.____}     /
               /

4659 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:21:25 ID:Nb/soZKA0







                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、   共通認識世界が見えて、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}     そこに行けるとその時のやる夫さんは思って、
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/      そして実行した。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ      そこには、通路のようなものが感じられた・・・。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \    ・・・通路・・・。
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }
           i  } |::::::::;' |:::::::::j     / /: : :\__/    l
 i         l   )ー,:;'  ヾ -' /   / ヽ:_:_:,..イ}      j
 l         {  ヽ //   ∥イ ̄`イ   ヽ ト' )i      l
 ヽ        l   〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''" ,'     ,'
  ヽ       l  〃{  i    |::|    i     ', /     /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



                                   __
                        _.-ァ=rf"´     ̄   ‐ . _    通路ね・・・。
                          ,ィ豸:(●】ト、_: :_:_: : : .  (ミミ:、
                      /シシッ'"⌒ヽミ;、  : : : .  ̄`  ‐-`'≪ヽ どこかのエリアだった・・・って事は無さそうだね。
                        幺彡八_   厂 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄``┘
                   ,.ィ'"´シシシミミミミ;、(                偶然なのか大神エリアの近くだったわけだし。
                 /,.:',.:',:'ミミミミミミ}}キミ}
                 /,.:',.:'シシ汽ミ;彡'シノノ}り               ・・・となると、その通路はそのまま共通認識世界と
                /,.:',.:',.シシシシシシシシ/彡y′
             / ,.:',.:',.:'シシシシシ彡イ彡;ッ'′               鵜呑みにしていいのか疑問が残るね。
               ,ハ;_;.:',.:',.:'シシ彡イ"~;;彡'′
‐-  ..,,  __ / ,'で;_;ノシシE彡乍;;;.┝─‐,-、_____
三 二二 ニ ‐ - ,イ_,、_,ノシ,ィ彳斤=ニ`ミシ'゙´ ̄7:/~二三 二7^ヽ

4661 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:27:01 ID:Nb/soZKA0


|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ    通路・・・通路か・・・。
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′      扉・・・
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶      とびら・・・
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ    なんじゃろ、何か引っかかる・・・。
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |

4662 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:28:16 ID:Nb/soZKA0

━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;         ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;        ;   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ; : ::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;:::::::::::::;;;:;;:::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;:;;;;::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━   ━ ┳━  ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━ ┳━  ━┳━┳…‥
┻━    ┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

4663 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:30:39 ID:Nb/soZKA0


 / {!         |!   /   /  /   i!  i!    |!  |   '.  '. 
く  ノl        |!       |  |    |!  |!_,,.. -'ー┴- ..,,_|!_ i!_'.
 `´ '.         |!      ├‐┴― ''´ ̄`''ー ..,,ノ   、_,,.. - 7  |   っ!!!
    '.     /´ '.      |,.ィff===ュ..,,_ - 、       _,,..ィュ/ | |
     '.    {  i '.      |   /ru心 `ヾ       ィチ}´ ,イ | ト、|   扉・・・扉じゃ・・・。
      }    ', ',     N    乂  ノ        { ゙ ノ / |ノl∧l
      |    ∧ ー | N    ` ー            `゙ /   '     あれは・・・、あれは今思えば・・・
     |    / `}t-、    u                八
      |    //  リ|                        ´ /  ヽ      神界・・・いや、あれこそが霊脈の入り口?
     ノ/  //   / |    、                  ,イ    





        ,. .-'_",...,.‐: : : : : : .::|: : : : :、、: :`:丶、
        /-''". '"     : : :::;.!: : : : : ::ヽ: : : : : ヽ
    /'´,,,,/  ..... . . , : : ::/::/ i: : 、: : : :::ヘ: : : :.ヽ:`、_
     /;;; ′. :.:::::/: :./: : :::/!::;'  !: ::|i、: : : ::ヘ.: : : :.ヘ;ホ;;;\    ナギ様?何か、思い当たる事でも?
    ヾ;;;;/: ::/:/::::/: : :i,:-‐:7-:::!  V: l.i.>‐:-:、;i: : : : : :V!;ヾ;;;\
     У:,;イ:/::::/: : .::j: :.::/ |::!    V:l i. \: :.:j:. : : : : '{!;;;;ヘ;;/
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|
      _  |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|
      l l ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l
     l l !!: : : ::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
    ,-:、 !、!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl
  /i. ,ゝ-ヽ!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
  { 、゙、>ァ  !: : .:::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
  ゙:r`‐'   ,! : ;ノ   '; : : l、\ !   j ,イ: : : :/'゛ ゙、: : l:.!
   ゙':,   {'"    :..',: : :l、\`:i   i/,ィ: : :./i:/  ヽ: |:|

4664 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:31:20 ID:TkbE.Jm20
ナギに人体付与した時「神代の扉」、そしてまた至れるのかと言っていたな、そういや

4665 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:34:21 ID:Nb/soZKA0


   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|    以前、やる夫のおかげで神格を取り戻した事を
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|    思い出しての。
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′   あの瞬間、妾は何かの扉の前にいた。
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.|-≠ァ=¬=z       イム。ノ /: : : : :|     あの扉は・・・無論、物理的な扉ではない。
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:| 弋辷ノ         └ '′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/    何かを示す、抽象的な存在じゃと思うが・・・。
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c           ヽ   /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                   `  ノ: :/       あれは、神に至る世界への入り口じゃったのか・・・。
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \          , -‐''7   イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\           (   / / | /       それとも、神に至る世界そのものの姿じゃったのか?
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |   ・・・わからぬ。分からぬが・・・。
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

4666 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:35:26 ID:TkbE.Jm20
状況は似ている。参考にはなるはずだね

4667 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:41:25 ID:Nb/soZKA0



     |: :|: : : : : :|: : : : :.:./ .|:l: : : : : : :∨ : :.:.ヽヘ|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.|
     |: :| : : : : :ハ : : :.:./  |ヘ : : : : : ヘ∨ : ::.:.Ⅵ: : : : : : .:.:.:l: | : : : : : : : :.|     その通路、扉は、共通認識世界への通路、
     |: :|:: : :/ |_,.ノ´/  |__ヽ : :_.: : ヘ∨ : : : :|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.}
     |: :i, ノ、          `ー' ゙<ヘ∨:.: : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.|     あるいは、共通認識世界そのものを示しておるのかもしれぬ。
     | :|´: :',                    \ : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.{
     ヽ|: .:.:.:.   \        /     ヾ|: : : : : : : : :|: | : : : : : : :.:.|、___  どちらであれ、その何かを見た時に、
      | : : : :', <、=zヘ    `ー'´,  ._      | : :l: : : : : : l-、: : : : : : ,r|
      | : : : :.ヘ八 。心      z=r‐ =ミ≠- |.:l.:l.: : : : : : -,ヘ: : : : : :.{ |      やる夫はその場所を「認識」したのではないかの?
      |.: : : : ,lヘ `ー '       乂辷r。ノ  |:ハ:|: : : :.|: :|  }: : : : : :| |___
      Vヽハ.|∧                 |ハ| : :_Y´ } ノ: : :. .:.:.| |     認識すれば見える、というのであれば、認識すれば移動が可能となっても
          ∨:ヘ  ノ              c  |/ 〃´/: : : : : .:.:| |
.            ∨:ヘ `                , - '´ : : : : : : : ハ |     おかしくは無いのではないかの?
             ∨::ゝ                    /  V : : : : : : : :ハ: :ヘ
            ∨:l \ ` 、__             ./{―- : : : :ノ ヘ: :.八
        , -―‐〉.|  \          , イ   / ,ノ|   \人 : : : : : :ヘ
        ノ   ハ    |> _  ,  < , -‐'"´  l/   / ゙'-<: : : :\
       .l    | l    | .|   ヘ l_, <     ./   /        \:. : :`ヽ




    / ̄ ̄ ̄\    ・・・そうですね。確か、やる夫君は幽体離脱してそこに行ったんですよね?
  /        \
 /    ─  ─  ヽ  共通認識世界は、マナとオドだけでできた存在。もちろん、肉体があったのでは
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/   行けないでしょうね。・・・となると、やる夫君はその時、その場所が「マナとオドだけでできている」
 /  (丶_//// \
                事を認識した。そして、その世界に行くことを可能にする為に、肉体を離れ霊体となった。

                ・・・と考えるのが自然ですね。霊体となって活動する事も・・・そうですね、マナリスならば

                オドとマナを操るマナリスならば、可能なのでしょう。

4668 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:43:13 ID:Nb/soZKA0


                 __
            _ ,..: :    : : ミ 、  __
        ,........-{: : : `: : : : : : :´ ̄`ヽ、\///ハ
      ,. : :´_,.. : : :':,: : : : : : : : : : : : : : : 、`ヽ、r777ヽ
    /-‐,イ: : : : : : :':,: : :、: : : : 、: : : : : : : : :、:.\///}   (ん?それ以前にやる夫さんって・・・)
      /: :,: : : :,: : : ハ: : :∨、: : :\: : : : : : : V`/\/|
    r-/: : ,': : : l: : : l l ヽ: :', \: : :、ヽ- ': : : :V/////
    {/イ: : イ: : : :ト-:、l__!  ゙、:',   ,イ´tォァ\: : V//イ
    |/,|: : ハ: : : :ハ: : {. |`ヽ `\/ ト、_心  l \: l- ':|
     V|: //ハ: : :| ヽ: !_,ッ       弋z(ソ  {: : :\: :イ
      !:{ ̄/ヽ: :! 、ヽ! ̄    '       ノ!: : : : : |',
     |' /   VI ,ハ        _      ,.イ .|: : : :.:.:.|:l
      /   `/: :`>   _` ` _, <- ''´|: : : : : :!:!
      ,:'    /: : : :',´ ̄{ | `¨´  | ',   !: : : : :.:|:.!
    , '     / l: : : : ハ.  ! ,|   l ヽ.!  |: : : : :イ`ヽ、
.   /     /-''∨: : : : l  ',´    l   l.  |: : : : :.|   \
   /    /l   ',: : : : :.!  ヽ     _/   !: : :.:.:.:|     }
.  /     ,. |   、: : : : !   }__ ´ {   |: : : : :.|     |
  {    ,.イ !    }: : : : !   |:::::::`ー:|    |: : : : :.|     |
  ` ー ´- '| |    |: : : : |  |::::::::::::::::|    |: : : : :.|   ,.イヽ、

★突発安価
CS指定
難易度7

4669 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:43:34 ID:TkbE.Jm20
0

4670 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:44:14 ID:Nb/soZKA0


             ,. . -―--、 , 、 _,.. :―-
        _,.. -: :´: : : : : : : :/ :.|: : :<_
        ,. :´: :/ ̄`: : : : : : : : : : :{: : : : : : : `ヽ、
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : 、: : : : : :\
.    /: : : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :l: : !: : 、: : `ヽ ̄ ⌒ヽ
.   ,' _ /: : : ,ィ: : : : : : : : /:_:_/_:ト、: : :\: : :\     ・・・・・・
..  l////: :/ /: : : /: : : :/: : :/,.ィミ、 ヽ_: : :\ ̄`
.   ////////: : :./: : : :/: : ,ィ´ Ⅵ㍉    ̄ }:.、
  //////{//l: : : /l: : : /: : :. :|   弋>'    {: : ヽ
  {/////:.!//!: ://.!: : /l: : : :/        _ ノ、: :.!
  \//: :|//|://: :|: /(lj: : :/        ´ ;  ヾj
      |: :ヽ.//: :、j/、_,...Ⅳ            {
      |: : : :|、: : :. :.ヽ'    _、    _,.. ´
      |: : : :| \: : : : \/   {   T
      |: : : :|  \: : : : ヽ    |  {
      |: : : :|   / 、: : : :.ヽ   ヽ  ヽ
      |: : : :|   ヽ  \: : : ::.   \  \_
      |: : : :|    _ヽ `、: : : :.    ヽ、__`ヽ、
      |: : : :|   /     ',: : : :.     {::::::::::::::}
     }: : : :i   ,'        ,: : : : 、     |::::::::::::::ト、
     |: : : :l   /       ヽ: : : :ヽ   !::::::::::::::::::::ヽ

4671 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:46:14 ID:Nb/soZKA0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【発想安価】  【0】   結果⇒【5(トトロ】

 6以下で失敗。7以下で成功。

 結果⇒発想失敗。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



        ,, -: '':":´: ̄: :`:丶.、,,_ ,. -.┐
       /: : : : : : : : : : : : : : :,.: : : : : : :|``丶、
    ,.イ : ,,.-へ⌒;;;,,、: : : : /  : : : | : l ヾ'''‐-ヽ
   ./ /;;;;;;;;!j;;;;;;;;;;;;;\ :/       | :i.  ヽ
   / ,/;;;;;;;;;;;;;l:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;/     . : :/| {: :.゙:.、 ハ   (あ、今なんか首あたりまで出掛かったのに、
  ,イ /;;;;;;;;;;;;;;;;l: l;;;;;;;;;;;;;;/ ,i  `.ー-: /-| ,'|: : :.i ヽハ
. /;;! '-、;;;;;;;;;;;;;!: :l;;;;;;;;:ィ /:!  . : :-/―l/ l: : : :i  ゙:}   頭に辿り着かなかったみたいな感じが・・・。
〈;;;;j   `7r-': : :゙!´: //: :! : : : ヤT寸′l: : : :|
 `゙:、  /:'!: : !: : :l.;ィ<::j : : : / !::|  l: i: : :|     うっ・・・何だったっけ?)
   .i、,//::!: : :i: : /⌒ヽ .l: : :/   ニ  !: ト、: |
   j::i゙:、: l: : : :!: :\   !: /        ∨ ∨
   l:j: : `!: : : ハ : : :`:T''レ′    __/
  .l:j: : :.l: : : : :i゙:、: : : ヘ;l    ⊂´-‐ァ
  j:i: : :.l: : : : :i: :ヘ : : :.ヾー―‐ '''"
  l:l: : :j : : : :.i: :/ ゙:、  : : ゙:、 ,、
  !i : :.i : : : :.i: /  _ヽ.   ゙:、`、
  .j:! : :i : : : i ,' ,,-'' .ニ\  ゙:、゙:、
  .lj: :i  : : :i:,',-'' /   `、、 `:、゙:,
  j|  i  : :.ij',,' /      \\゙:;.',
  i|  i   : j!,' /        \ヽ}.',

4672 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:47:40 ID:TkbE.Jm20
……ううううう

4673 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:49:04 ID:ufWNIdak0
何に気付かなかったのかな?

オドの樹形図?

4674 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:49:12 ID:43NUnmBs0
運だししゃあない

4675 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:51:09 ID:Nb/soZKA0



                      , ‐''"~ ̄~`''、
                     r'  ,.,.,.,.,,,,,,,,.,.ヽ   また「認識」かい・・・。
                    r',,-‐''"´;;;;;;;●;;;;;{>
                   ,i'.,,,.,;;;;.;;,-ー'''";、  l   やっぱり、「認識」がカギを握っていそうだね。
                   r';;;;r'   ,i'   ;゙、 ;l
                  ,i';;;;,i'   ,i'      ;l   何かを認識して、こちらに来れたんだったら、
                  {;;;;/          il
                  {;;/           ;i   同じく何かを認識して現実に戻れるはずだよね。
                  ノ;;::::::::         ソ
                  ``' ::::::::,i'    ゙、、;ノゝ  問題はそれが何かって事だ。
                    `ー,---―-、-‐'′
                     〃     ゙ヘ⌒   ただ現実を認識するだけで済むなら、今すぐ戻れるはずだしね。
                   >(^ヽ



  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │    そうだね。まさに今見ているわけだからね。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     となると、ただ「現実が見えている」だけでは、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   その必要な何かを認識していないという事になる。
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   やる夫君が戻りたがってないならまだしも、
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    今のやる夫君はああだしね。
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l



         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ   沙都子に土下座・・・土下座・・・
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄
          /       ヽ    ヽ ブツブツ
.|           、     ,    ,     ',
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|

4676 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:51:55 ID:TkbE.Jm20
いい結果を出したれと気合入れてカードシャッフルの数値を入力すると、逆にこうなると言う見本

4677 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:53:58 ID:TkbE.Jm20
何も考えず素直に手が動いた時は不思議といい結果が出るんですよ。ジョーカー然り
…邪なオドはいい結果を生まないという事ですかねw

4678 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:54:59 ID:Nb/soZKA0


        -> 、_rイ_/ヽ、
.     /: : /-‐ 7「`丶\: :.\
     /: :. :.レ': /: .イ 小: :|: : : : : : :.\    そういえば・・・お姉ちゃんに前に聞いた話だと、
.    /: : : : |: :ム/: / | ヽ|- 、|: : : : : :.ヽ
    f: : : : :.| イ / |/ |  ヽ\`|: : .|: :. :.}   やる夫さん、オドを追跡できる方法があるって
    | :| |: : .レ|/=、  |   テミ.l.|: : .|: :ト、l
    |: :l:l: : :|イう }    |┘ヾ|: :|.|: :| l|   言ってなかった?
.    } :ヽ: : :,代_ ノ     弋ンλハ|: :| .|
     |: :入: : | ""   __   "" ヒノ: : |    それ、自分には使えないのかな?
    |:トヽゝ: ヽ、   `´   ノ: ∧: :|
    |.j ', ト ,勹> -- z</|: :/ |./    やる夫さんの体と繋がってる縁があるんでしょ?
       \f ムくノ  └l::\レ'  |'
        .{ -‐ユf――/::::::\
      /弋  ,ノ   /:::::::/ \
      Λ  .〉  }|  /:::/   /ヽ
     / \/  ハ //   /   |


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                     |
         やるお        |
                      |   !!
    ,-―- 、      ,-―- 、 |
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |   なるほど、その手が!!
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }   今すぐ試して・・・
      ̄          ̄   /
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、

4679 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 21:55:13 ID:EuWpkrNs0
オドの樹系図は・・・関係あるのかな?
吸気よりそっちを気にしてる人は何が気になるんだろう?

4680 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 21:58:22 ID:Nb/soZKA0



                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i   ・・・?
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i
               i!     γ   ヽ      U  |   自分の肉体との縁・・・?
               i     i  ,   !         J l
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'   そんなの、どこにあるんですかお?
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'
                 ヽ、            /゙
                  /           ヽ
                    /                \

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

【悲報】そもそもマナリスに縁が見えるとは言ってなかった


                      /        ` ヽ
                     , ´ ̄ ̄`''ー- ..,_   \
                  /    /  /     \
                   .'    /  /    /  \
                   .' jー-.,/  /    / /      あ、見えぬか。マナリスじゃから、見えるものかと
                     l/ハ `ー' 、   / /    i!
                    / ∨l ヽミ  `ヽ/_/     j  /   思っておったが・・・。
                   |/l {心  、,、_ `ー- ./l  |!
                   | ゞ'l    ニ==.,_ \|!   ・・・ううむ。妾が縁結びの神じゃから見える物じゃったか。
                  , ノ    ´ て{}心`ヽ `7
                    l l       乂ツ     /  肝心な所で融通が利かんのう。
                   '.         `   //
                  _ノヽ_         u   7/
               /´ ノ`ー┐ヽ、_       /
                 | _rニ=ハ {!、`ー'          イ
                 l/ー-、ヽ }゙f l _     _ ,,..イ /ヽ_ノ
               〈 `y l _リヽ / /'. ̄ ̄´   / /
               ∧゙ー 'ー'   j 'ヽ  '.      ,〈 /
                / ∧    ノ  `     , ´  ´l
            / /` ー ,´λ       /   /

4681 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:00:17 ID:TkbE.Jm20
縁ってのは指と指が繋がっている例の糸だからな。オドとは似て非なるものだ

4682 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:00:24 ID:EuWpkrNs0
ん?見えない?
・・・認識の問題なのか、縁がマナでもオドでもないって事なのか?

4683 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 22:01:09 ID:Nb/soZKA0


                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ    と、ここで中断しまっす!!
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

4684 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:01:45 ID:TkbE.Jm20
一旦乙です

4685 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:02:54 ID:EuWpkrNs0
あれ?でも・・・記憶を奪ってオドを吸収するってたしか縁を媒介にしてるんだよな?
縁を通ってるオドも見えないってどういうことだ?

4686 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:05:46 ID:BBBQHnbA0
それができるぬえは、マナリスにないナギのような神系の力もあるってこと?

4687 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:06:37 ID:TkbE.Jm20
考察と言うか妄想でよければ

オド=縁ではあるはずです。恐らく根っこは同一のものだけど、どこか認識にずれがあるのでは
そのせいでやる夫はオドは見えても縁が視えないのだと思います

4688 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:09:23 ID:EuWpkrNs0
吸気で吸えないマナと同じってことか

4689 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:13:07 ID:ufWNIdak0
乙でした。

縁はお互いのオドが行き交う通り道じゃなかったっけ

4690 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:14:19 ID:8Hi.AppI0
乙です
肉体からオドが供給されてる以上なにがにかのラインはあるはずなんだけどね

4691 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 22:17:13 ID:BBBQHnbA0
オドのラインを意識してなかったのかな

蒼の時に見てなかったっけ

4698 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 23:34:06 ID:Nb/soZKA0

[ここから再開]


      |ヽ    ___
      |  \__/  /
      ゝ、_ノ--←ー‐z‐
    /: :|彳 :i: :ハ、:-、ヽ:\
   /: :. :i|レ' / |:ハ \l、:ヽ :\    やる夫さんは、縁って見えないんだ・・・。
  f: |: : : :|| :/_=|' ヽ ィぅ、: :|:.l、ヽ
  |: :|: : : :||ィ'う:ヽ    ト:::リJV \i
  |:. :|: : : :||代::::j   丶' {|: |
.  V ヽ: :. :ヘ. ` ′ _ '  ノ: :|
   Vト、: :. :ヽ_  ‐'.ィf :ハ |
     ヽ、l\ヽィ ̄tヽレ∨ `'
      ヽ ハlヽ_.} \
       /、  ヾ | //i
      fミミ丶、 V/// }
      {  `丶ミミ彡' yヽ
      /   Y /`^ \ノ


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・   マナとオドは見えますけど・・・。
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    縁・・・って、えーっと・・・ああそういえば、かがみさんが
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     「以心伝心」は『縁』を使ってるとか言ってましたおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     『縁』って何なんですかお?
    ↑
実は聞いた事が無い

4699 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:35:13 ID:TkbE.Jm20
概念を聞けばそこで「認識」ができるか。いけるかも

4700 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 23:38:14 ID:Nb/soZKA0


            __..............__
           , ''",: : : : : : : 、`ヽ、
         /::/'´ ̄ ̄ ̄`\: \
        /,: :/.,イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ ;':,
       ,'i: :i´:!: : : |i : : : : ;i: : : i`i: :i:',
       ii: :i: : i: ;-' !-‐―' !__: :i: :i: :i:i    ・・・おお、そういえば一番渦中におったはずのやる夫は、
       |i: :レ'"´ -‐    ‐- `゙ヽ|: :i:|
      ┌|、: :', ィテ云、   ィ云テ、ノ: :i:|┐   結局全く関わらぬままに解決しておったわ。
      └| ト、:| ち:タ     ち:タ 从,イ:|┘
       |::ト、_i     ,     i_ノ :|    そうか、やる夫は『縁』について知らぬのか・・・。
       |: :i:i ヘ          ∧/: :|
       |: :i ヽ__ヽ  ⊂⊃ ..イ__/ i: :|    ふむ・・・。
       |: :i: :| `i个> <个|~ |: i: :|
       _|__i__」  |:ノ     N   |__i__L_
      入:::::::::i  |         |  i::::::::::人
     ,' i:::::r‐ト-イ        .ト-イ-、:::i  ',
     ,'  ムャ⌒i : |――――イ: : i⌒ォム. ',
     i   Yゝ,'; : |i:::::::::::::::::::::i|: : :',イ./  i
     |   {::::i:i : :|i::::::::::::::::::::::i', : ; i:::i    |
     |   .i∨i: : |::::::::::::::::::::::::i| : i |/   |
     ',    i|::i : ii:::::::::::::::::::::::::i|: : i:|     ,'
     λ  |: i : |i::::::::::::::::::::::::i |: : i:|   i:|
     i: i  i: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : i:|    i: i
     |:::i  .|: i: : |i:::::::::::::::::::::::i i|: : :i:i.   |: |
     |: :i  |: i: : |i::::::::::::::::::::::::i i|: : :',:i  { : |
     |: :{  Lィ-!」i::::::::::::::::::::::::i iレ!-┴゙  i : |
     |: ::i /::::::::ii:::::::::::::::::::::::::i i:::::::ゝ、 ノ : |

4701 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 23:39:15 ID:Nb/soZKA0


             , - ==、 ― 、
            /, -‐,―- `、   ` 、
             .//.,  / ./ |  、ヽ     \     縁と言うのはじゃな・・・
            /  ./ _// |  .| `|     ヽ
           ./,  /`'´    ` ヽ!、...|       `_/\
          /イィ‐' -、    '´   `!  .l    |.  〉 (・・・まてよ?)
         '| l  _.、    'r''フミ 、li.   |     l― '
            |' l. ''7.ミ    弋゚ン |!. ._ト、. .,!
            |i  i ゞン ,     , , レ'´/ l   ,|
            !レ' .、 , ,   __     _'ノ  /.|
               || 、  〈7'´ ̄ノ   ,イ /  /i .|
               |ト、` .、` ー '  ., イ /、 / .! .!
               ||/ ̄7` r ‐ '´  | /, ∨ | !
           ,!'  /ヘ_,!   / .,!'/ ./- .、! .|
         , ' |'、 ./ /- '  - ' '´/  / / `ヽl
          / / .,!、フ    ,へ/ヽ/ノ/    .i|
       / / ,イ_ノこlー―-廴/ /フ      l|
       ,' / / ,イl      / ./ / |/      ,!|
      , / /,イl/    ヽ l .,.i  l  /      /|
      ,./ /,'. !'       l/ |  ! ./       /l |
     ,/ /.,' /l        / . | .|./     ./ l.|
     ,,' |.l../ .|      /|. .| ,l,'      ./   l. |

4702 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 23:42:22 ID:Nb/soZKA0


          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   (やる夫、説明を受けて縁が見えるようになる
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l              ↓
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    誰からどれだけ思われてるか一目瞭然
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _         ↓
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /  妾が想いを寄せてるのが分かる
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/         ↓
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'     他の連中がどれだけ想っているかも分かる
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'               ↓
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!           ??????
        |:.:.:.:.:, xxx       xxxx     ノ/:.:.:.:.|               ↓
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|        とりあえず妾、何ぞ恥かしい )
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||     ・・・ふむ。ううむ・・・。
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||     困ったのう(小声
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !

4703 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:43:58 ID:EuWpkrNs0
ああ、そうか・・・そういうのがばればれになるのかw

4704 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:44:02 ID:TkbE.Jm20
この感じ、やはり説明を受ければ縁が見えるようになるんだろうか。焦点が合うみたいに

4705 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:47:37 ID:BBBQHnbA0
以前から見えてたけど、別の解釈をしてるのかも

4706 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 23:53:42 ID:Nb/soZKA0


       ____
..     /      \     やる夫君、『縁』というのはですね、想い合う者同士にかかる橋のようなもので、
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \   オドの行き交う道なんだそうですよ。記憶をアンカーにしているとかで、記憶を
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /   失うと、相手からのオドがその記憶の持ち主に行ってしまうのだとか。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |    やる夫君は、その縁という道を大量のオドを通してかがみさんと通信していると
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    思われます。



  .          {:! : : : :| : : : :!: : : : : : : : : : : : :
              {_l ̄`ヽ_l、__|: : : : : : !: : : : : : :
               ; | | | ,x'l l | : : : : : :! : : : : : :  (しまったあぁぁぁぁぁああ!!)
              ; l_ノl  || | | : : : : : :| : : : : : :
              ; | -===-  | : : : : :/⌒ヘ: : : :
           ; /    u |.: : :|: :i j⌒ }: : :
              ; {  ┌ ―、  ´~~~'  ノ/: : : :
             ',  |     | xxx ┌ ': : : : :八
            ゝ.|     |     ∧: : : : /: : :
               |     |   /_ゝ_/|: : :
               i    lーハ:/   ヘ:::八: :
           ; {゙Y゙i└ ― ┘//       ∨:ヘ: :
     ; ヘヽ-ヘヽゝ.{ .>ヘヽ ∧:{        ∨:ヘ:
    ; (`_j Y^Y \ ゝー- ∨: : |        ∨:::
     ; \ヘ `'  ヘ ゝ   |: : : :!          |::::

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨
     ____
   /      \
  /  ─   ─\    オドの通り道・・・記憶をアンカーに・・・。
/    (●)  (〇) \
|       (__人__)    |   ・・・なるほど、それがあるからオドはどこかに散ったり
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    せずに相手に届くと・・・?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

★突発安価
CS指定
難易度GMドロー

4707 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:53:46 ID:TkbE.Jm20
あり得そうな話ですね

4708 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:54:05 ID:TkbE.Jm20
11

4709 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 23:55:30 ID:TkbE.Jm20
何気にこのシャッフル、凄い重要な気がします

4710 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:02:23 ID:QpCsvqvM0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【やる夫縁が見える判定】  【11】    結果⇒【3(Bee】

 GMドロー以上であれば縁を見る事ができるようになる。

 GMドロー    【Joker】ババーン     ( ゚д゚)・・・・・・   (゚д゚)

 結果⇒神様なめとんのか、存在定義されてやっと見えるもんがぺーぺーに見えると思ってんのか身の程を知れ>Joker様

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


          ___
         /     \     なるほど、そう考えればやる夫が「オドの樹形図」で遡って
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   いるのは、もしかしたら縁かもしれませんおね。
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/   ・・・でも、やる夫にはオドは見えても縁はやっぱり可視化できない
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ  みたいですお・・・!!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


           ____
         /     \    そうですか・・・。まあそう上手くはいかないでしょうね。
       / _,ノ  ⌒ \
.     /  -l二l―l二l-  \  神が概念生物である以上、「縁が見える」という能力は恐らく、
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /  その神の存在定義に関わります。「そう作られた」存在と同じ物が見えるとしたら、
     /           \
                    マナリスが万能過ぎますしね。

4711 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:03:49 ID:OSyiFsxE0
これはw
GMドローもBeeを使ったのかな?

4712 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:04:01 ID:7pVx4qqA0
え、え?
マジですか、これ?

4713 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:05:55 ID:QpCsvqvM0



              , '´ /  /       / へ. \    ` .
               /,/ ′/ /   / /'    \ !     \
                 //  /  /i!/    ,イ |       `i        '.
            // _/!__/ L___ //|!!              ⅰ
            /イ       `^′ヽ!!         /      ’   うむ。この妾ですら、神眼を使わねば
              ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !
            | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !   見えぬものじゃしな。
            | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′
            | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|  確かに見えると考える方が無理があったかもしれぬ。
               从.イ :::::::.          r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |
                !    '     ::::::::::   / /  :!从ハ .:::/  _.ノ  すまぬな。
                               'ー'7^ク/ .::::::/  ̄
               人   `   _        ー .イ   :::::/
              . .::::\           イ:了 |  .::/      (ほっ・・・。うむ、アイデンティティも失われずに済んだし、
             !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  !  ::イ
             i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!        うむ。相手の気持ちを視覚化できるなど、人の身には
            |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|
.              !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ       余るのじゃ♪うむ。うむ。決して妾が恥かしいからではない)
                !::|/'´  _j、__....-<:..:ヽ. |    !  |
                 レ'   <: : : : : : : : : : : : | |    ! ¦





              ___  _____
       ___,,.. -:{ : : `´: : : : : : :`''ー- ,,_
    __∠--ッ: : : : : : : :',: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ.___
  r''::::::::::/: : : : : : : : : ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::::::`''ー- 、
  ゝ::::/: :,: : : : : : : : : : ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',:::::::::::::::/
. {::::/:,:ィ/: : :!: : : : : : :./ .l: : : : : : : : : : : : : :、: : : :.  i`ヽ、:::/
 ∨:/:::/ : :.l: : : :_:/!:/  ト、: : ヽ: : : : : : : : : ', . . : : !::::::::::`:.、  (どうして、ナギ様嬉しそうなのかしら?)
 /ヘ::::/: .  l  : :/`ミト 、l ヽ: :.',ヽ-‐匕: . . . ii: : : : :.i::::::::::::/
   .Y: : : : : l: : :/  i!   ',  ヽ ', ヽ: : : : : : : !!: : : : :',:::::/
    l: :,i: : : :l: : :i  j      ヾ  ヽ: : : : : :|i: : : :ハ:∨
    |:.ハ: : :|i: マ===三z      z三=チ¨アヽ: :/: ト{
    j/ !: :/:l: :.ハ Vハ::::}        {ハ:::::;' /  /V: : |
      lV: ハ: ,'   辷り      辷ソ   ハ:i: : :|
      |: : ゝ;ム  , , ,     ,     , , ,   /- ': : : |
      |: : : : :入                イ: : : : : : |
じ~~~|: : : : : : | >  .    ´`   .  <l: : : : :i : : |~~~
      |: : : : : : |    , `丁¨¨丁´、   l: : : : :i: : :.|
      |: : i : : : |  /:::::ソ   マ:::::\ .|: : : : il: : :.|
      |: : i : : : | /:::::::::::ヽ―一/::::::::::`:.|: : : : i:!: : :|
      |: : i : : : |ヾ:、:::::::::::::ヘ   /::::::::::::::ィ|: : : :.i l: : :|
      |: : i : : : |ヽ:ヾ:、:::::::::ヘ. /:::::::::::::〃|: : : :i !: : |

4714 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:06:50 ID:7pVx4qqA0
寧ろ美味しい…のか。うん展開的には美味しいはずだ、きっとそうだ

4715 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:10:56 ID:QpCsvqvM0


              ,、- ''"´  ̄,二 ー- 、
             /     ハヽf;}>x ヽ
            /       ハ、ミ ニ´ イ   }   ・・・じゃあ、少なくとも共通認識世界に来る時には
         , イミV       レ'7フ| ̄,' ̄`!
       //^ ノ  ';:.,.      l∨' l!;,:′ /   その縁っていうのは関係無いんだから、もっと違うものなんだよ。
      ./,′ ,';     ': ; ,..  メヾ,リ′ /
      ノ,.′ イ l           ム イ      認識・・・やる夫は、共通認識世界の通路や扉を認識して、
     / ムイ  ; ,!  ,        {
    { l ;  ソ リ   ;.       ハ        「行ける」と踏んだ。
     ソ V-く  ノ| 、 :,        |、|
    / | l   |/∨           l |        じゃあ、現実世界における「通路や扉」の代替を探せばいいんじゃないかな?
   ,! |!   ハ|          ,: |l ,|
    ゞ, l l   | リ          ノ'り
     lリノ  l l 、       /、/
     | |  ノ /  i,        / Y′
    |ノ  { Y   ノ       /-V
    | i  | リ  ;      / /



  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   さすがはアベル。論理的な思考だ。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    現実における通路や扉か・・・。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  通路・・・扉・・・ううむ・・・。
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

4716 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:12:47 ID:7pVx4qqA0
やはりPCじゃないかなぁと言う気がする。正確にはモニタ

4717 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:13:28 ID:QpCsvqvM0



        _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
        / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !   ・・・・・・
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|   通路、扉・・・。
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li |   .l
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
     .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l
    .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | .l    .|
  /    .!  ,!.,:'  | ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l   ,..l.__,.l.,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     .!



        _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
        / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !    やる夫が、共通認識世界に通路と扉を通って入ったなら、
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|    「現実世界を出て行く」時にも、同じように通路と扉を通った・・・。
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li |   .l
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |   っていう論理は成り立つかな?
     .|   .l  .!l .l .!,イテミ':,.l   /イテミ l ! .i l |   .l
    .l   |  | l |`ゞ='` ヽ'゙ ´ゞ=' ,!',/!l | l    .|
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| .l    |
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | .l    .|
  /    .!  ,!.,:'  | ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l   ,..l.__,.l.,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     .!

4718 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:16:44 ID:QpCsvqvM0



                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ  成り立ちそうではありますわね・・・。
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト ただ、問題はその「通路と扉」はあくまで
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |  抽象的な、やるにーの主観においてのもので、
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ 実物としての通路と扉が必要というわけではないという事ですわ。
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\   その「通路と扉」に該当するものが何なのか・・・。
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  | それが分かれば・・・。
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4719 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:18:33 ID:OSyiFsxE0
通路はわからないけど、扉はなんとなくわかる

4720 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:18:34 ID:7pVx4qqA0
自分の精神を操作し、自らの認識を如何様にも操作できれば無敵だと思った
全ては認識によって変わり得る訳だから。でももうそれって人間の精神じゃないよね

4721 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:21:17 ID:QpCsvqvM0



     ____
   /      \
  /         \    んん~~~~??
/           \
|     \ィ ( ,_   |   何かピンと来ませんねえ。ええと・・・。
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/
(  \ / _ノ |  |    AがBに到達するには、そもそも目的地、手段、原動力が必要であり・・・。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     この場合、「通路と扉」は手段?目的地?ううむ・・・。




       _       , ┐
       !` 、   /  !
         .\ ヽェ/  /
       / '"`',⌒`く:、`丶
      , '   / /'| l、 i l  ヽ
     ./ / T¨/l l l Vヽi!   ',   (・・・このメンバーでこの状態ってことは、
    //.l  イ/ l   ! |_ V:i  :,!: :j
    /.i :j ./,ィミ   ゙{Tミ{  : /: : !    ・・・そろそろ頭が加熱しすぎて限界・・・かな?)
  .//!: :l.ハ{ ト'|    トハ. :./: :./
  {' !: ;イ:.}└''     し' ゛:/): /
    |/ |:/ ト. ,,_ . _/ :./:/V
     {'  lハ:;r厂j7 /l/'′
        /,.‐'ッ'゙ シ'>、
      ィi l / ///,,. ィ
     .ハ !゙i //,,-''"   |
    ./   N//,.     |
   〈    Y´У       l
    Υ二ミl!Vニ二ヽ、 丿
    /_二_`!〈,二`ヽ`У!
   ヾ|   |>'/  厶y'  |
    |   ト/  /-┬¬「

4722 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:23:21 ID:7pVx4qqA0
議題は残り一個だけどどうなるかね

4723 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:26:08 ID:QpCsvqvM0


.                     ∧
                    / ハ
.                   l   !  r――‐ァ
.                   |   |  /   /
               ,,  -―ヘ.  レ′ /
               '´    _ -'>、h_≦、`ヽ
            /     /ィ''´ , ∧ `'' ゝ \
.           /     |!イ   / | ,小 |.    ヽ
          /      .| / ._, /  !| ! V辷‐、   ハ   皆、一度休憩した方がいいんじゃないかな。
.         '   |   レ/ /  |′| Ⅵ V  ! .い
         '   .|   |  ム-     'エュ∨ | ト|  お菓子持って来たから、コーヒーブレイクしよう?
.         |   !    | ./ィセヽ    うハい !| !
.         |   | | レ'イ.ノハ     ト爿 ハ!.从 | 
          !.ハ   !  い!'弋辷リ     辷' { レ'| `              ・・・そうですね>できる夫
          |' V  .!  い `‐''     '   } / 
           V  ト、  い     こノ  イ. /           ふぅ・・・。承知致しましたわ>沙都子
            V.f^ヾ  ド >‐- ,-‐'7´ /| /
            r┴-〈.ヽ、! ∧  .ハ ` く ´ レ              頭がぐるぐる回りそうじゃ>ナギ
.           { - 、! )、ヽ ハ ̄¨!  __|ヽ
           ハ  イ })\\ハ  レ'" ┴ }                    ありがとう、つかさ>かがみ
            ハ  )ノ/ト、|ヽ `..! / '´   ヽ
           ハ `''" ノ |廴` ‐Y    /l                 
           | ヽ_/  {  `>!  >'  \
          /      |  /  Y´     ハ
          ヽ     / /   人      |
.           \_>'   |  /  \    /
.             /     レ'′   'ヽ_/
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4724 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:27:59 ID:7pVx4qqA0
Beeさん空気読み過ぎ。何であのタイミングでジョーカー?w
乙でした

4725 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:30:10 ID:OSyiFsxE0
>>4720
それは無理だ。知らないものは認識できない。これは精神に手を加えてどうにかなる問題じゃない。
例えば、赤色がどんな色か知らないに催眠術掛けたところで赤を認識させられるわけじゃない。
もし、それで何かできたとしたら現実の方を改変してる。・・・・もしかしたら、それが魔術、あるいは奇跡と言えるのかもしれないけど

4726 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:30:28 ID:QpCsvqvM0


, -‐ ' ¨ ̄ ̄ ̄¨_>-、!  ム-‐ '" ̄` ア
: /: : : : : : ∠-―:― ミ、´、_____/
//: : : : : ::/ :/: : : : : : :/: \ト、
/: : : : : ::,'/: : : :.ィ: : ィ´|: : !: ヽ丶
: : : : : ::〃‐_フア: :// !: ::|: : : i: :'
: : : : : />' // /  |: ::l: : : :|:: :’   (ん~~~、何かこう決め手が無い感じだな~。
: : : : /   '"´ /   |:.イ、: : :|:| '.
: : : :,'          '/|}: : ::!: |: : i   誰か1人呼んで来て、場を引っ掻き回してもらおうかなあ?
: : :x-ミ、..._      〃 |: : : :!: ト、::l
: : : !` ー‐┘        j: :/|:/: ::| '.|   そうすると、何か変化あるかもだし・・・)
: : ::|::::       ィr、  ィ/:i!: : :/
l: : |      '  ヽミ>ィ´'´: /| : /
∨:ト、   `'   :::::ノ: : : :/ !:/
. ゝ!ァ:ヽr―- 、.. イ: : :./  |'
、 /:::::::::\/   /: /
. 7::::::::::::::::|   //
/:::::::::::::::::イ    ´
::.:::::::::/ !
::.:::// /
//  /

★話末安価
次回、賢人会議に参加していないメンバーを1人だけ追加できます。
声をかけて来られるメンバーで指定をして下さい。

基本的に多数決。決まらなかった場合は、カードで決めます。

■ご招待

をつけてご参加下さい。

締め切りは、今日の20:30です。

4727 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:31:34 ID:OSyiFsxE0
乙でした

4728 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:32:16 ID:7pVx4qqA0
それと要はナギ様は他者から、ああこの人(神)は縁結びの神様なんだなぁという信仰を受け
その通りに概念が規定されそうした能力を持ち得たと言う事なんですね
…やはり概念生物は他者によって「そうであれ」と規定される危険性がある気がします
利点ばかりじゃないなぁ

4729 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:34:15 ID:7pVx4qqA0
■安価
サトリ

こんな感じでいいでしょうか?

4730 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:35:24 ID:QpCsvqvM0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、     というわけで、ちょっとだけボーナス置いてきますよ。
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'    呼び出す人次第で、良くも悪くもなります。
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ     ある人を呼ぶと、今回の議題に非常に強力なヒントを出します。
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,      が、そんなのイラネエ!俺が推理して見つけてやるんだ!!
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、    という方は、てけとーな人を呼ぶといいと思います。
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l      と、ここまで言って分かると思いますが、戻る方法で簡単な方法、あります。
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、  できれば、皆様の手で見つけ出して欲しい所なのですが、今回の人選で
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  見つけてもいいと言う方はガチで考えてみると良いと思います。
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l 


4732 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:36:52 ID:OSyiFsxE0
はて?そも他者に規定されないと概念にならないのでは・・・?

追加メンバーって何か制限ありますか?

4733 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:38:38 ID:7pVx4qqA0
>>4732
いやそれは当たり前。でもけいおんエリアの面々はイヤらしい妄想を受けああいう有様になった
そう言う事を指しているのですが?

4734 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:40:12 ID:7pVx4qqA0
■ご招待
サトリ

記入方法を正確にし直します

4735 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:42:02 ID:QpCsvqvM0
                   _.. -‐-. 、
            _.. -‐          \

       /           \          丶     >>4732
     イ              \          \    「声をかけて来られるメンバー」ですね。だから、デキナイオとか無理です。
    /             ー   >
               i  ヽ                  i   ミーナさんとかも難しいですし、なのはとかもそもそも連絡が難しいです。
   ノ           . .人  ノヽ ハ i  I           丶
   イ 冫  /ヽ丿 ヽノ`   ヘハ 〕  リ ⌒\ ヽ      ハ  レムリアや、ぬえなんかは参加してないけど近くにいるので参加できます。
  /   ソ ノ\イ元テト、        ヽ |γ-コ     \
    弋_ l   ソ 弋ノ ノ        v つ i  !    ヽ   八ヽ これは蒼星石や、刹那、霊夢、萃香、やらない夫などにも言える事で、
  人ヽi ^ヽ!                 / /  \  丶  │
   入l.《レ                   l ノ\   ヽ      l   彼らは基本的に呼べば来ます。
     ゝソ                 │  \  }    /
     ∨                  i      │  人/    ねらう代とかは無理です。と、そんな感じで考えていただければ。
     《  _                J     丶丿  /
      ヽ                       ゛ 弋
        <   フ             ヽ      ∨ヘ
       ヽ `ニ                )       ∨ ∧
                                .∧ ハ \
         ヽ                      八 ヾ  ヽ ̄人
           ゝ    _  ヘ             /  !  l\ \  \_ _
             ' ゛    ヘ´ \           ゙   ∨ヽ:;:: ∧\ \
                ノ  ´\\     .  /     ∨;:;:;:ハゝヽ
               /     (::: {     丶 l ┐   ∨ i  ヽ ハ
              く へ ._   ヾノ      ;    ヾ   ヽ/  )   ヽ
               ∧;:;:;:;:;:;:\ ⌒ヽ       i  \   ' l   ! ( \

4736 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:43:08 ID:7pVx4qqA0
ひょっとしてサトリは参加メンバーの頭数に入っていますかね?
なら別キャラにしますが…

4737 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:43:49 ID:OSyiFsxE0
了解です。
さて、誰にしようかな。

4738 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:45:35 ID:QpCsvqvM0
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /    >>4736
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|     サトリは、沙都子の点数稼ぎに来てるだけで、会議聞いてません。
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从      基本的には参加してないですね。なので、呼ばないと来ません。
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ      どうでもいいけど、今回射命丸一言もしゃべってなかった。
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/       多分縁の話とか出てちんぷんかんぷんになってる。
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /

4739 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:47:45 ID:7pVx4qqA0
可哀相に…w

>>4734
何か頭に閃くものがありました。キャラを変更します
■ご招待
蒼星石

4740 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:49:49 ID:OSyiFsxE0
あれ?天狗が縁が解らないってどういう事だろう?
それとも自分で知ってる縁ではないって事か?

4741 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:50:48 ID:QpCsvqvM0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、    考えれば考えるほど、複雑になって、その分難しい答えだと思いがちだけど、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }   大体真相ってそうやって捻り出した答えは間違ってるんだよね。
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|   まあ、いざとなればDUST_BOX経由があるよ!!
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |    ふふふ
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

4742 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:51:18 ID:sGNIaPOg0
おつー
■安価
■ご招待
ぬえ

4743 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 00:52:00 ID:QpCsvqvM0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶     >>4740
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、   そう。射命丸の「縁」は一般認識レベルだから~。
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶  じゃあ寝るね~。おやすみ~。
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

4744 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:53:18 ID:OSyiFsxE0
なるほどね
おやすみー

4745 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 00:54:46 ID:ksFgg7Bw0
■ご招待
霊夢

野生の勘に期待して。あの面子に加えるならよく作用しそう。

4746 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 07:49:23 ID:XhgNm78c0
乙でした。
うーん…
現実への帰還方法は、ぬえの正体の時みたいにクイズ形式にするか、今回の議題方式みたいに回答を広く取らないと出てこない気がする。

シャベルさんに質問ですが、

■議題
各自(安価参加者)で脱出案を考えて、それら一つ一つを賢人会議で精査して試してみる

ってのは可能ですかね?
色々試して、その反応を見て推理を進めたい

4747 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 07:59:10 ID:XhgNm78c0
ご招待安価はこっちで。アリス師匠、ルーン云々言ってたし

■安価
■ご招待
アリス

4748 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 08:36:44 ID:ATiVJJAw0
■ご招待
アザトース

「声をかけて来られる」のかどうかわからないけど
「いざとなればDUST_BOX経由」が気になったので
やる夫やかがみと縁ができてて、この場の人間や存在と違う観点を提供できるのは確実だろうから

4749 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 10:11:43 ID:m5E0AW.60
やる夫には早く帰って家族を安心させてあげてほしい
でも強力なヒントをくれそうな人って難しいな
ぎりぎりまで待って他の人の意見参考にしよう
それかも、と思ったら追随する感じで

4750 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 10:12:04 ID:J7ogbTEI0
>>4746
可能ですが、今回の議題にはなりませんね。一度賢人会議が終わった後、「やる夫の帰還方法を安価試行し、賢人会議にかける」っていう行動安価で可能になる感じですね。

今回の賢人会議は、あくまで次の行動前の状況整理の意味合いなので。

ちなみに、当スレはどの選択肢でも通常営業です。

4751 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 10:40:52 ID:cSDtC3TsO
>>4749
やる夫が何の能力もない、ただ巻き込まれただけの人間ならねぇ
やる夫の場合は帰った後が問題なんだよ…

シャベルさんなら、それが起こりうることなら最悪の状況もためらいなくやるだろうな。

4752 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 12:25:34 ID:XklFn4pw0
んーむ。前の正体あても、記憶忘れる恐怖が、記憶奪える能力に繋がるってのはあんま納得してないんだよなあ実は
別にそれでもそういうもんだで普段なら納得するけど、
物語の根幹のクイズに関わってるなら、正直作者の脳内当ては難易度下げて欲しいんだけども

4753 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 12:26:40 ID:XhgNm78c0
>>4750
回答ありがとうございます。

この方法がありなら、話題に出ても埋もれる案が減りそうですので、狙ってみる事にします

4754 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 15:16:35 ID:wSs9BlF60
>>4752
描写不足ですみません。

記憶を忘れる恐怖……と言うと違和感があるかもしれせんが、老化や痴呆症を中途半端な知識のまま被害に合うと考えた場合、認識としては「病あるいは老いという正体不明の何かに記憶を奪われる」と感じる。

その奪われる事に対する恐怖になるので、そういった能力になる。という構図になります。

納得して頂ければ幸いですが、最終的には各個人の認識次第ですので、このスレではそうだということでお願いします。

難易度の下げ方………どうやって下げたらいいんでしょう………。上手く難易度を下げる方法を知りたいです。

4755 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 16:12:08 ID:cSDtC3TsO
この場合はヒントを出すしか難易度落とす方法はないと思う。
正解につながるワードを出すとか、
ヒントになるシーンを回想するとかかな?

4756 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 17:19:19 ID:XhgNm78c0
安価スレやTRPGにおけるクイズ系は、基本的に「プレイヤーに正解させる事」を主眼に作られてるからね。

でも、このスレでは「矛盾の無い現実性」ってルールに、作者自身が縛られてるから(まさにドM)
正解に繋がるヒントはとても出しにくいと思う

4757 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 17:23:50 ID:XklFn4pw0
>>4754
忘れさせる能力、だけなら別にしっくりくるんですよね。ただ、その記憶を自分のものにする、となると別種に思える
とはいえ、この程度の論理は、通常であれば十分受け入れれる範囲です。MMRの足元にも及ばないw
クイズだとしてもミニゲームであれば何とも思いません。ただ話の中核かつクイズとなると、受け入れればすむという話ではなくなる

難易度はそうですね……出しすぎても興ざめというなら、
考察レスに対して近いだの遠いだの言ってくれるぐらいがちょうどいいかもしれませんね
ただここは、GMが当てて欲しいかほしくないかによります。GMがシナリオをどう進めたいかですね

4758 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 17:44:17 ID:g1MUmMLw0
正体あてのヒントについて言うなら情報量が微妙だったんじゃないかなぁ?
くねくねは情報量少なすぎてただの棒人間にしか見えなかったし
老婆は湯婆婆のAA使ったせいで老人という枠でなく湯婆婆というキャラクターに思考が行きやすくなるし

4759 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 18:34:57 ID:m5E0AW.60
■ご招待
ぬえ

やる夫 かがみ ぬえの間で確かな縁で結ばれているから行き来するのに
使えるかもしれない
この縁以上に2つの世界をしっかりと結んでいるものってないんじゃないかと

4760 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 19:04:16 ID:cSDtC3TsO
うーん…アザトースなら何かわかるんだろうけど
マナリスのアカシックレコードに接続する方法がなぁ…

4761 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 19:31:35 ID:XhgNm78c0
現実に戻るためにやる夫が認識しないといけないのって、もしかして現実世界のやる夫の身体?

やる夫は、「今、共通認識世界に居る」って事を強く認識してるから、
「身体が現実にある」って認識が希薄なんじゃないか

4762 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 19:44:57 ID:cSDtC3TsO
…それかもしれんな。

4763 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:16:11 ID:7pVx4qqA0
今回の件に関して言えば、3Dモデルを用意しDUST_BOX→電離層を通れば帰る事は取り合えず出来る訳でして
他のもっと簡単なやり方は「正解」と言うよりオマケと言うべきかもしれません
特にこのスレは物事が分からないなら分からないなりに話が進みますので

4764 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:19:52 ID:7pVx4qqA0
また「認識」に関しては自分は違う事を考えていました

画面の外(現実)から画面の中の世界(共通認識世界。実際は画面の中という訳ではありませんが)を
そう、と認識した事で歩いていってしまった

なので逆に
画面の内側から、画面の外側(現実世界)を「認識」を認識すれば両世界を行き来できるようになるのではないか
です

4765 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:27:22 ID:XklFn4pw0
>>4761
これは結構アリだと思う。俺は単純に、やる夫が、帰れるって思えば帰れるんだと思ってるんだが。
未だにやる夫自身から、帰りたいっていう意思をあんま感じないし
あとは現実世界からの吸気を試みるとかかな。来た時の逆をやるって感じ。

しかし答え合わせとは別に、答えに辿り着けそうな人を出せってのは難しいわ

■招待
霊夢

としとくかな。巫女の勘に期待しよう。

4766 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:33:02 ID:QpCsvqvM0


                   _.. -‐-. 、
            _.. -‐          \

       /           \          丶     さて、ただいまです。
     イ              \          \
    /             ー   >              そろそろ投下始めます。
               i  ヽ                  i
   ノ           . .人  ノヽ ハ i  I           丶   あ~、ここまでの皆様の書き込みを読んで
   イ 冫  /ヽ丿 ヽノ`   ヘハ 〕  リ ⌒\ ヽ      ハ
  /   ソ ノ\イ元テト、        ヽ |γ-コ     \         やっぱりヒントいらないじゃないかと思ったシャベルでした。
    弋_ l   ソ 弋ノ ノ        v つ i  !    ヽ   八ヽ
  人ヽi ^ヽ!                 / /  \  丶  │   ■ご招待
   入l.《レ                   l ノ\   ヽ      l
     ゝソ                 │  \  }    /    は、ちょっと人数が少なすぎて僅差も僅差なので、
     ∨                  i      │  人/
     《  _                J     丶丿  /      1~6のカードでCSして決めようかなと。
      ヽ                       ゛ 弋
        <   フ             ヽ      ∨ヘ 
       ヽ `ニ                )       ∨ ∧
                                .∧ ハ \
         ヽ                      八 ヾ  ヽ ̄人
           ゝ    _  ヘ             /  !  l\ \  \_ _
             ' ゛    ヘ´ \           ゙   ∨ヽ:;:: ∧\ \
                ノ  ´\\     .  /     ∨;:;:;:ハゝヽ
               /     (::: {     丶 l ┐   ∨ i  ヽ ハ
              く へ ._   ヾノ      ;    ヾ   ヽ/  )   ヽ
               ∧;:;:;:;:;:;:\ ⌒ヽ       i  \   ' l   ! ( \

4767 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:33:56 ID:7pVx4qqA0
簡単な行き来の方法が分かったかもしれません。自分の考え+>>4761さんでこれかな?と

「やる夫の病室にPCを持ち込みやる夫が向こう側から観測出来る形で共通認識世界とコンタクトを取る」


4771 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:37:50 ID:cSDtC3TsO
うーん…みんな強気だなぁ
今の状態で帰ることに不安しか感じないんだがな…
ま、そうなったらそうなったでまた頭捻るか。

4772 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:38:56 ID:7pVx4qqA0
いや、この状況ではまだ帰りませんが?
最低でもマナオド隠蔽の目途はつける&脅威となる組織の情報収集の行動案を考えていますが

4773 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:39:07 ID:XklFn4pw0
>>4771
すぐ帰るのと、帰る道を見つけるのは別でしょ
とりあえず帰る道を見つけてからやで全部

4774 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:40:25 ID:QpCsvqvM0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,     >>4771~4773
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

4775 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:41:56 ID:7pVx4qqA0
え、なんでしょう?w

4776 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:42:37 ID:QpCsvqvM0

                               ____
                        >.:´: : : : :`:.<
                       /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \     さて、始めて参りましょう!
                    /: : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : :.',
                      i: i: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : ',    まず、途中参加のキャラクター決めますよ~。
                      |: |: :',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ',
                      |: ',: :.ヽ: :\: : :ヽ: :ゝ;_:_≧=- : : :i    安価近いので、注意しててくださいね~。
                     !: :.',: : :\: :ヽ、:_:_> ̄´ r V: :.|
                    ',: : ヽ:_:_:_:>` 弋リ    {y /: : :|
                     ヽ: :{ 弋リ         ー'; : : :i!
                        `ハ    j       ,: }: : :.;
                             ヽ  ゝ        ./ 从ハ'
                             \ ゞニア   /! ̄ ̄ ̄ `i
                           ハ \ ___ ..イ .:!|       |
            __人__         |i. ',    i  / |!      |
    rーi<二二>;.`Y´          || !  ,..:j  / _j|   ,. -―'ー- t、
    ゝ-||、_____ r-、|              ,.:|jr-' /-、 r ''! ゝ''´     /  ̄`ヽ
     /、):.:.:.:.:.:.:ヽ \      __,.ィ ´  !. /    / /        /        ',
     >|i:.:.:.:.:.:.:.:.:',.  i       / /     } {   / /           ,          ,
    ノ ,ヘ、 ニニニ彡}.  }    ,  {      ヾ', / /          ,:         i
   `¨  .',  Y´   /    ,:  .:!      V  /         ,'       \  |
         ヽ.     /    _j  .::|    ___io /_____     !          ヽ.|
        } i   i     ゝ  .:::i´ ̄i!    i |     i!  ̄ ̄ {           `ゝ
        |    ,   /  ..:::::i   i!     i !      i!     ヽ.         {
        |:     ',  /  ..:::::::|.  i!     i !       i!        }           ヽ
        |:      ',. /__ .:::::::::::i.  i!    | |     .i!       i        _\
        |     V  ヽ::::::::}.   i!    |o !     i!         |     > ´   ',/
           !       ',   \::j  i!.     | |     i!          ',   /     ’
         i        ',   /'y   i!.    | |      i!        ハ._∠',       ',
            i      ',   / j  i!     | |      i!         /    ',       ',

4777 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:44:01 ID:7pVx4qqA0
ひょっとして一気に自体が動くのかな。どうあっても状況がそれを許さなくなる…
現実の方がのんびりさせてくれない…か

4778 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:44:50 ID:7pVx4qqA0
デキナイオが帰ってくるっぽいし多分そうだな。しまったのんびりし過ぎたか

4779 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:45:27 ID:QpCsvqvM0

[前回のあらすじ] やる夫の帰還方法について皆色々考えたけど頭疲れた。

           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ    あら?かがみさん、そんなに羊羹お好きでしたかしら?
. /     /         ′  |        '.      '
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}



       ー==ニ二¨⌒¨`''‐f ミー―‐- ..
          .. -‐''´: : : : : : {: : : : : : : : : : `: 、
       /: ; : : : : : : : : : ;.{: : 、: : : : : : : : : : : ヾ ̄ ¨ ¬
      /://: : : : : :/: : :/: ハ: : {、: : : : :、: : : :、: ノヽ」:::::::::}
    〃 ,r/: : : : :Ij斗-ミ: ./ ∨:{ ヾ⌒丶:,: : : :、:、Y::::ヽ:::/   ん~~、そういうわけじゃなかったと思うんだけど・・・。
    { ./:;': : : : : :.l: :/ !:/  ∨{ '、: : : :',: : : :}: :}:::::::ム′
      ヽl: : :i: : : :l:./__ j;′   Ⅵ  \: :.',: : : i: :{:::::::::ハ    なんか妙に食べたくなっちゃって。
       l: : :j: : : ハ==ミ      ィ斥¨゚ア',: : :lハ.{:::::::::ノ
        l: : ハ: : .ハ ゙{廴.ハ       {廴:ハ 'ヽ.',: :i: :.{::;.イ    ・・・どうしてかしらね。
        i: /: ∨lヽl V::り     ヒ:::り  ハ: :!: :i:': :.|
      Ⅵ: : ヽ{`‐!  ̄  '     ̄   ,、ノ}/: :l: : :.|
       |: : :l: :l|: ト  ,   ‐(    . イ l: |: : :/: : : |
       |: : :l: :l:|: : l / > ー 一チヽ   l:/: :./l: : : :|
       |: : :l: 」」__ /´/  {   /__ヾー.l/: :/ :l: : : :|
       |: /´ 二ノ  > ! / \   /: :.ハ l: : : :|
       |:{  ミツ   `ト、 !/,. ィ´   /: :/ ', |: : : :|
       |:.〉 、ノ  _l_ l  ! _/_ /: :/  j |: : : :|
       { /  ハ l´    `V´     `l :/   {|: : :.|
      ハゝ、 r''{ |      ll       l:'     l | : : : |
       } ゝVノ } .l    m     .l    { | : : : |

4780 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:45:29 ID:cSDtC3TsO
ちきしょうwこの意味深な笑みw

慎重派の皆さま方、一応覚悟しといた方がいいみたいですよw

4781 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:46:19 ID:7pVx4qqA0
あーやっちまった。多分新安価方式になるのに併せて事態の方が一気に動くんだ

4782 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:47:19 ID:7pVx4qqA0
レムリアさんが正解だったのか

4783 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:47:49 ID:XklFn4pw0
設定の後出しジャンケンじゃなけりゃ別にいいよ

4784 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:47:52 ID:QpCsvqvM0



             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ    (さてと・・・今の内に声かけにいこうかな・・・)
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : |
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/
       |: :. :. :{ u   '    弋ント': :<: : :/
       |: :ハ: : 丶、 '⌒ヽ  /: :. :/ノ:/
       l: ハ: : :ハト>`=‐'zイ/: :/7V
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-

★突発安価
CS指定+トランプ指定(3種同票だったから)

4785 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:48:28 ID:7pVx4qqA0
40
ノビ

4786 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:50:57 ID:7pVx4qqA0
ワンテンポ行動が遅れた…。何で新安価方式になるのかその理屈付けをもっと深く考えるべきだった

4787 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:51:25 ID:QpCsvqvM0



      |ヽ    ___
      |  \__/  /
      ゝ、_ノ--←ー‐z‐
    /: :|彳 :i: :ハ、:-、ヽ:\   (皆どっちかっていうと論理派だから・・・。
   /: :. :i|レ' / |:ハ \l、:ヽ :\
  f: |: : : :|| :/_=|' ヽ ィぅ、: :|:.l、ヽ  真逆っていうと・・・やっぱり・・・)
  |: :|: : : :||ィ'う:ヽ    ト:::リJV \i
  |:. :|: : : :||代::::j   丶' {|: |
.  V ヽ: :. :ヘ. ` ′ _ '  ノ: :|
   Vト、: :. :ヽ_  ‐'.ィf :ハ |
     ヽ、l\ヽィ ̄tヽレ∨ `'
      ヽ ハlヽ_.} \
       /、  ヾ | //i
      fミミ丶、 V/// }
      {  `丶ミミ彡' yヽ
      /   Y /`^ \ノ

4788 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:56:17 ID:QpCsvqvM0
>>4780->>4783
別にシャベルは何も言ってないじゃないですかぁ・・・深読みしすぎですよぉ(甘ったるい声


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【追加人員安価】   【40 ノビ】   結果⇒【3(Bee】

 上から3番目⇒>>4745 霊夢を採用!

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

         _. -―. .'">‐!弌_ .-<¨`丶 、
      _ =- ァ: : : : : :/ イ: : : :> ミ、: : :`丶
      ´ /: : /: :/: :/ / |: :!: : : : : :| : : : : : : \
.      /: : : /: :/ .斗 /  !: ト、¨丶、:| : : : : : : : : ',
     . ': :ィ: : .': : :l:´/  !   Ⅵ 丶:: :`!/: : : : : : : : l    霊夢ちゃん、ちょっといいかな?
.    / // / l: : :イ/ z、|    ヽ!=zV: /: : : : : : : : : :|
   /'´ / イ: :| /!.ィ´) l '     ト_ノ`X、: : : : : : /: : |
.     l:/ | : :! ハ|l!「i。|    |'し. |ハ!: : : ::!: /: : : !
.      |′|: : |′l 弋ノ      弋__ノl: : : : : :|/: : : ′
.      |  |: : : ハ:} ¨  ' _   '',, |: /: : : ハ: : :::/
       l: : / 八    l  `    |イ: : : ::'丿: :/
       ’: :! '.: :l>、 `ー′  __」ム: : :/´ィ :/
        Ⅵ  ∨!  !`ト.-rァ< V、|: : ':/|/
.        `|  ヽ!  ヽレ´.イ―-` }:::! 〃  |
             _ イ::::/て`   ハ ∨\
             イl|:::::::/´/  __/:::::|::::::::::: \




    r-、_             _,.、_
   /,ァ':.:.ヽ.,          /`ヽ!、!_
   ,「/.:.:.:.:.:.:.:.:'ヽ._,,,.....,,,__ /:.:.:.:.:.:.:.:':, !
  「_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,ァ_ェ‐ァ'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ]
  i'Y:.::.:.:.:.:.:.:.:.>''"´::::::::::::::::`"'<:.:.:.:.:.:.| (
 _| |.:.:.:.:.:.:.,::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:.:.:.! ]
 ) .!:.:.:.:.:,:'::::::::::/::::::::;::::::::;::::::';:::::::::::::`フ!(
 ! 」:.:.:./::::::::::/::::/::__/」_::::!:::::::!:::::!::;:::::く,_!」.    ん?どうしたの、つかさ?
 )__!:.:.;':::::/::,':::;:':::/:/_」_:::ハ:::::ハ::::i::::';::::::',
 !__レ'i::::;'::::i::/:::/7´ `iヽ レ' !,ニ、:::」:::::::!     お茶足りなかった?
  /::::!:::レ'(_!ヘ:レ^ヽ,_rソ     i リ !7i:;::::::!
  ,'::::;ハ:::i::::::|::::[⊂⊃      . ` ⊂ミ:::ハノ,ゝ
 .i:::/:.:.iヽ;::::|:::::i:::ト、    rーァ   ,ハコイ」
 i:ム__」:::::::::!:::::i:::i:i ` 、.,___,,. .イ::::|:::!´
 |::::/i:::/!::/!_,,.ィ|:::! ヽ、___,!ヽ;:__!:::/|:::|',
 !:/ |:/ !ァ'"ヽ、',:::|  ヽ、」 Y`iヽ|:::!::i             ,. -'⌒ヽ.,
 '! レヘ:!/   `レiヽ  /ムヽ i_( レ'、/_            (      )
   !:r'7、__  ,r_i:.:.ヽン/ ハヽリヘ.   >ヘ.        (´_)  ヽ、.,_ン- '
  !/ ヽ _ `二´7:.:.:.rム____」>:.:.:.'Y´/ ヽ、
. /        ハ::::::::`'ー'^ー-':::::::::',  ,. -`"''ー--‐ァー-「 ̄二i
'       /  /ンi.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ ´     / / ̄`つ博 _|
         ハヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/i        i  ノ´i. 麗 」
    ,. '  ,'ァ'ヘ:.>:.、:;___:.:」:.:.:.___」、.!       l |、___,,..'ーr-‐'

4789 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 20:58:31 ID:QpCsvqvM0


           .ヘ
           | `、
        __ |   ヽ  , -ーー
      ,  ': : : :ヽ   }ヽ/    /
    /: :. :. :. :,: :>、_'^ , <
   /: :. :. : レ'ニ-‐' : :. :. :`:ヽヽ: :\    ううん、そっちは足りてるんだけどね?
  /: :. :. :.i r'7: :. :. :. :. : /ト、:.i: :.\: :\
  /: |: :. : :| |/: :-‐'7|: : / | Vト、: :. :. : ヽ  ちょっと、霊夢ちゃんにも参加して欲しいなって。
  {: :|: :. :i v/: : :/ | :/ | .V、:ヽ: .:| :|:ヘ
  |: :|: :. :|: :j': :,≦_ミ//  / ≧、: :. :| :|`ヽ ほら、霊夢ちゃん時々凄く鋭いこと言うし。
  |: :ゝ: :.|: :.yテう::j '   ' ィ ノ}ヽ: : リ: :|
  ヽ: (、:ヽ :'<{::i:ル     {::i:レ 》| :/: :.|
  `、トヘ: :ヽヘヽ‐'     ヽ-' /-V|: :/
    l\: : ヘト、   _. '   ,ノ: / V
     ,>ヘ |ヽ`、ヽ-ーr 'f`ヽ<
     /::::::`!:::::::: :vっ-|::::/::::::::ヽ
     レー‐、::::_/ く .j::::/::::: / 〉
     | \y-/(  ノ」/: /::::yλ



                            _,, _,,r‐┐
                         ,r-‐´:::::::'`i └i,
         {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
         」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
         く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
         [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」   ・・・いいけど、私はいつものように
         「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,
         `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ   思った事を口に出すことしかできないわよ?
         └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ
           くィ |: l: : |: : : |: |\|: l: :|: : :|:.l:|/ l |: |: |:.|: |: |   根拠出せとか言われても分からないし。
           /::く|: |: : |: : : |: |∨l\:,ヘ: :j|イl j/ j/j:/: |: |: |
           /::::::|: |: : | : : ヤ〒戈Fヽ∨レ 〒戈Fカ : /:/V
          /::::::::|: |: : l二ニl 弋::ノ      弋::ノ イ: /j/
          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|            |:/|
            ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
              | ! : |: l二:| \     -―   / :!二!
              リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
             ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
             /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
            j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ
            /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
.            l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ
          へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
         r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   }
        /         l |:::::::::::::::::::::i        ゝ::::::::::i    \
       /        、::::::::::::::::::::`⌒ー‐..´::::::::::::::::::ノ      \

4790 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 20:59:14 ID:cSDtC3TsO
ああ…お隣からカオスなエネルギーが…
これはもう手遅れかもわからんねw

4791 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:02:20 ID:QpCsvqvM0


         ,  -――入  ノ二ニ丶、」: : : : : \
        /       ,-イ: : : : : : `丶 ゝ: : : : : :\
      <_____/ /: :.小: : : :.|: : : : : :. :.|: : : : : : ヽ
        /: :. :": : :/: : / | l: : : :ト、: : : : : :.|: : : : l: : : :',    今は、それくらい非論理的な意見も欲しいから、
       , ' : : /: :. :. :.|: :./ | ヽ: : 代丶、:. :|: : : : |: : : : l
       /.: : :/: :. :. :,イ´:/ │ ヽ: :.| \:.:`: :|: : : : |: :|: : :|    丁度いいよ。
       /イ: : l: :. :. :/.ハ :|     \|   \: :|: : : : |: :|: : :|
     .//| : : | :|: : : :ハ |       ` _ ヽ|: : : : |: :|: : :|    じゃ、着いて来てね。
     ,'/ | :/ | :| : : /         彳二丶│: :. :.|:.ハ: :|:|
     l  l |: :| ハ: : :|   ,-三        `` |: :.|: :.|/ ):ハ|
     |  ', l: :l.| l: : ト イ'´    ,      " | :/: :/イ:.ハ|
        l|: :ヽ小 .|: :ヽ       _, 、     /:/: :/: :|:.,'
        |: : :.ハ: :ヽ: }     └‐′  ノ,イ: :/: :イ/
         ',: :.| \: : :`>r-   ,、 -‐  |-.| /レ'
         \|   \: :| \\|〉ソ    〉::レヘ、
.               ヽレr ' " ::|     /::::::::::::> 、
.               r||::||::::::::::|-―-./::::::::://二ヽ
.              _ハ┴!|::::::::::|  _〈_::::///  l}
              // /う、::::::::|.ノ^i iV//    .|




     _ __ _
     kf::::::::::::::::::::::`> 、      _,,.. -‐ ヘア
     7V::::::::::::::::::::::::::_;;::ゝ-.........-´ ::;;_:::::::::::::ム人
     ゝ.V:::::::::::::::..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...:::::::} ]
      弋V::::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
      <V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    はいはい。
      /:/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
     /:::::;'::::::::::::::'::::::::::/:::::::./i:::::::/ i::::,l:::::::ト:::::::::::::::::::::::}
   /::::::::;'::::::::::::::i::::::::::,:::::-./_ N/   V l.::::!.ヽ::::::::}:::::::::}
  く::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::::/  ¨ ―-  l::::::.l  .!__::::ト、:::::.i
   \::::::::i:::::::::::::::l:::::::i::::::/    丶  .!::::::! ̄.!:::::::l::∨::.l
     \::i:::::::::::::::::、::::!::./ !.ミ===     l::::/'  .l:::::::l::::∨.!
     `|:::::::::::::::::::ヽl,/::::l :::::::..     !/ミ==.レイ:.ト、.},イ
      |:::::::::::::::::::::::l::::::::!       、 ..:::::::/::::∨ \{
      l:::::::::::::::::::::::トー小       _    .イ:::::::l
      i:::::::::::::::::::::::lー '! \  ‘ー’  ./::::トーイ
       l:::::::::::::::::ィ´.!:::::.:l   `.,ー‐.....:´:::::::::::.!ー.ィ
     j:::::r x ´::::ヽ.l::::::|  〈 `ト t.....:::::::::::N::::::::
      '/   i:::::::::} l::::::::ト、   __' l::::ハ`ヽ::i ∨::::.
    /     l:::::::::i. ∨:!ヽ  /  i::::ム  ';l ∨:::.
   {      |:::::::.l .∨::l   y   }:::::::i  ',  ヽ::

4792 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:03:32 ID:QpCsvqvM0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

4793 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:04:37 ID:7pVx4qqA0
久し振りに思考が千々に乱れる感じ。状況に合わせて幾つか考えていた行動案全部練り直しだな、これは
シャベルさんドSだなw

4794 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:05:42 ID:QpCsvqvM0


      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|  現実にも通路と扉が必要!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  つまり、それは鳥居と参道をあらわしていたんだよ!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  やる夫くんは、神社の鳥居を見る事で現実に引き戻される!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

4795 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:08:22 ID:cSDtC3TsO
>>4793
シャベルさんは愉悦部員だからねぇw

4796 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:08:38 ID:7pVx4qqA0
病室にPCを持ち込んで共通認識世界とコンタクトを取る。共通認識世界側に居るやる夫が
病室の自らの肉体を観測、認識する事で恐らく簡単に帰れるかと

多分これで行けるはずです。キバヤシの言動が結構なヒントになっていますので

4797 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:16:32 ID:QpCsvqvM0
( ゚д゚)ハッ!・・・微妙に寝てた;


     |::|: : : : : : : |:|: |:|: : :,:.-|: _|   !-!ー- ._|ー┘ └-ヘ,: :|: :!: :|: : : : : : : :|:|
     |: |: : : : : : : |:|: i:|/  ´ 、          ,.    ヽ《: : : |: : : : : : : |:|   , 、
 ,、    |: |:.: : : : : : | |/'      \       /       \/: : : : : : : :|:|> ´ |
 | >-,__|: :||: : : : : : :i|      _          _ _.,      7: : : : : :/: i::|     |    いや、それならば注連縄じゃろう!
 |    |: :i|: i: : : : : :| 彡≠==二ヽ       彡≡幵鬥ヾ /: : : : : ::/|:/::|    _|
 丶、  |: : |: |: : : : : |  {:::n::::゚:ハ`ゞ        /´は:::::゚ハ /: ,: : : : :/》/: :|_ . . ゙
   `ー-|: : ill |: : : : :.|  ゝ⌒)ノ;ノ          ゞ勹ソ::ノ /:∥: : : :/ ∥: /
      |:|: ||!丶 、: ::|  弍::少,           辷x夕 儿∥:. ≠ /:/:/
       W:ゝ ミゝヽ!   ´ ̄´                   ̄.彡 /:/|:}
.       ||∨\ '∧                         / /: : /: ||
       |: ∨: ::ーヘ.            !           /-': : : :/: ::i|
       |: ::∨ ____ ∧                      /:|: :_: :/: : : i
       |: : :「    |. 丶       f ̄ ̄ ̄`!      /: :i  ̄ |: : : : |
.       |: : : |    |: : : :\     丶 ー一'ノ      /: : :::|   |: : : : |
       |: : |∧   |<へ/ヘ、     ̄ ̄      イへ>,┤  |__: : : |
.      」.∠´|   .|:::/´   丶`ヘ .       < /    》|   |:::::`:ヽ!、
      //::::::/    |::/     ヽ   ` ー ´        /:|   ∨:::::::::| \
.   /  |:::::::|   /:::{      !              /::∧   ∨:::::::|   丶
   /   |:::::::|   |::::∧\_             /   _イ|::::::∧   V:::/    ヽ




                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\     いっそ、「こちら現実の入り口』
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \  とかって書けば良かったんじゃない?
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \

4798 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:17:49 ID:cSDtC3TsO
煮詰まってるなw

4799 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:18:33 ID:QpCsvqvM0


.       __                    /二ニヽ  }
      } \__             /二二二ニ,__L
      } ー {二≧s。 _        /二二ニニニi  }
      L __{二ニニニ≧s。jI斗‐===‐-  _二二|ーL
        }  _二二二ニア゚.::.::.::.::.::.::.:_ -‐ 、 `,ー '< }
        } ー‐ニ二二ア゚.::.::.::.::.::.:  ´.::.::.::.::.::∨.::.::.::.::.`' 、
        L __ -二/.::.::.::.::.::./.::.::.::.::.::.::.::.::.:i}, .::.::.::.::.::.::.\    ・・・この中で発言しろって?
        、  \7.::.::.::.::.::,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,.::.::.:゚, .::.::.::.::..::.::.::.`、
            \ ー .:i{.::.::.:: / .::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.:゚,.::.::.::.::.`、.:.::.::.`,  何について話してるのよ・・・。
            ヽil l{.::.:: /.:,.::.::.::.::.:: ,.:.::./.::.::.::i.::.:}`、.::`, :.:.`,:.::.゚,.::.,
               i|l八.::.,゚.:/.::.::.::.::.::/.:.::.'i.:i.::i__|i.: } `,斗f七}.:.:.:}l.:i} え?やる夫くんが、どうやったら帰ってくるかって?
               l|l.::.::ヾ.::゚:.::.::.::.::./.:.::.::iTΓ|::」Lノ   }:」」ilL}___}l´
               l|l.::.::.li.:l{.::.::.::. /ilL:.::.」jI斗ャ    圻リ }ニ∨  あ~~~~、それ?
               l|l.::.::.li.:l「`Y⌒Y^フ圻hノ狄       沙 ,゚ニニi__
               l|l.:i.::八{`ヾー‐‐' i   ~^^´     ,   {iニニノヽ}  ん~~~あれよね?別に外れても良いんでしょ?
               l|l.:l.::.::人「(}ニニ{   u         从´{__ノ
               l|l.:l.::.::.::.::ソ^Y^Yヽ,     r つ  , ^゚Vi´:.::.∨
               l|l人.::.::.::.⌒l{i⌒⌒、 うぅs。      イじ il|:.::.::. ∨
.             八{「\.::.::.:「{|.::.::.::.::.\‐- _jフ爪]′)'   il|.::.::.::.::}i
         ______    ≫' |八:.::.::.::.::.::.\ /'゙⌒ {  、  '<⌒ 、 ̄~"''<
        i      ``'´、   ⌒i\.::.::.::.::{「 {.. . . .人      ~"''\     ”''<
.         l|         \   ⌒[\ .::.{i  {\. . . .」≧s。.,_      \  ,___   ”''<
.         l|         \    i}丶{ー'゙ニニY~. .\ニヽ{{≧s。.,  \\\    `寸
      ハ, l|  ,                i}ニ‐   ‐ニ|i. . . . .\ニ∨   {{≧s。ヽ \\     ∨
.      /二} l|/          ∨ i}       __小 . . . . . .\}\  ゚,   \`,  ̄_
     ,'ニ二}/, -―‐┓'´      } ゚    -ニニ/∧. . . . . . . \ \      \ |l l|     i
     辷彡()ーニニニ|      / /   _‐ニニニ/∧ . . . . . . . . .  ヽi    ___\ l|     |
    / 人 二二二|  -‐七I゛、_ '  _-ニニ二二二/∧. . . . . . . . .}   |    \\\    |
   /      ` ー― く     |i{/‐=ニニニ}ニニニ二/∧. . . . . ./  i|     \\丶   |
              ノ\    |i゚ニニ二二二,'ニニニ二/∧_/ニ}  i|        ̄_\ |
             /   }i、  |iニニ二二二/二二二二二二二二ニ}  i|        \\\
         - ''~    ノ゙^\|iニニニ二/ニ二二二二二二二ニ/  ,八            \\\
.                '゚    \_ 二二/二二二二二二_ =‐<     \             ̄_\
                       ノニ”~^^^^^^^^^^^^^^~”二二二\     \            \\\
                 /二二二二二二二二二二二二二 \     丶           \\\

4800 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:20:30 ID:QpCsvqvM0



            /i
       ト 、   l. |
        \_`ヽj ,∠.._
        ,,.-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶、
       , '  / / |:|、  ::| l   ヽ
      ./:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.   ハ   うん。いつもの通りの霊夢ちゃん節でいいんだよ。
     /i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l
    ./,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:j
    ハ! l ,{ ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!
     l :V::i   '    i  .::/;.イl
      .i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |!
     !: ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"
     .ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、
         ,〈 i!./ //-'",,-┬
       / ゙、i /'".-''"  |
      ./   Nレ'゛/      |
     〈 _,, -V、Y__   ノ
       〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゛
      .ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l
       |.  |」/   / ̄_」



                               ,、
           iYヘ                ,へY 、
         //::::`、              /:::::::\ゝ
          { |::::::::::`、        /:::::::::::::::.::)7
           { |::::::::::::::`、       /:::::::::::::::::::::::::i }
          //.:::::,. -‐ '': : ̄ ̄``'': .、.,:::::::::::::::::::::| )  ふーん・・・なら言うけど・・・。
         .// ''": : : : : : : : : :`ヽ : : : : :ゝ、:::::::::::::::| )
      ,ン": : : : : : : : : : : : : : : : :\,: : : : :ヽ:::::::::::::i ヘ
      ., : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\;:   ヽ:::::::::j ゝ
   ./: : : : : : / : : : : i : : : : | : : : : ',: : :.ヾ: : : : :i :::::;!ゝ
   .7 : 7 : : :7 : / : : :! : : : :八: : : : :! : : : ヾ: : : :}\j )
  │.:i : : : i : 7: : : : !: : : /   ><: : l : : : :.:i: : :. .|::::::\
   ム: :|: : : :!:.:l: : : ;.イ: : / / _ム: :! :i: : : lY:V:ノ::::::::::::ゝ,
    入|: : :.i: : i: : 7ヽ!::/  ,. イ´r_ハl: :[  ]'゙;:!:::::::::::/ノ
    l: :| : : :i : i:.;ム-ュ'     ゝ‐'' !/[  ]:;イ:::::/メ.|
    ! :', : : |: :|/,ヘ ゝ'       ''''    l: :/´: :Y´j:´: : |
     ハ: : lヽ: :l:;ハ、'' '           l : |: : : : : : : : : |
        \l :iヽ! >、._ ‐     ,. '´i: : i.......、 : : : : : |
          |:;|: : : /::::>-‐ "   /::::::::::::| フ: : : .|
          レ __ (|:::::::::\_____/::::::::::::::/丿ヽ\:.|
           ,"´ ∥(:::::::::::∥ ∥:::::::::::/丿::::/ノ`ヽ
          /  ∥::::v\:::::|!、_∥:::::;/丿:::::::/ノ   ゛
           /   <|::::::::::::V`´l  | vY_,ノ::::::::::::|7     i
     / ̄ ̄ ̄ ̄ (|::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`7
     |匸] 匸] く|:::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::.| 匸]  匸] [/
     |       (|::::::::::::::::/    |::::::::::::::::::::::::.|           i
    /       (|::::::::::::::く,-‐-、 ゝ::::::::::::::::::::::|           |
    /         ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        |

4801 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:31:07 ID:Vlkz9oz60


4802 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:33:55 ID:QpCsvqvM0


                         ノ\
                          -く   }、
                         /二ニ\ノ^\
                   /二ニニニ\_,ノ、
                   /二ニニニニニニ\ \
                   jI斗‐===‐-ミ二ニニニヽ ノ、
  ] ̄~`iー‐===== ≫''".::.:, -‐ ‐- ミ::.:`` 、二ニニ゚'⌒ヽ
  辷=‐l|ニニ二二三ア゛.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::`` 、::.\二ニi___,i}   あたしは難しい事よく分からないけど、
   ]] l|ニニ二三ア^⌒`' 、: ゚.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \.::ヽ,ニ|___」}
   辷=゚,ニニ二/.::.:::.::.::.::.::i{!:.::.::.::.::.::.::.::.`、.::.::.::.:: ヽ.:.Ⅵ__」}\  やる夫くんは幽体離脱してるんだから、要するに体に戻ればいいんでしょ?
     ]i `、ニ二7.::.::.::.::.::.::./i{!::.:.i::.::.::.::.i:i.::.:゚,.::.::.::`,.: ゚.::.,__」}ニ/
    辷=‐\=゚.:: .::.::. i.::.:′}.::.:lli::il.::.斗l--i{.::.::.::.:.゚.::il.::}_」}=/   だったら、やる夫くんの体見せてあげればいいんじゃない?
        ]i   .::.:{.::.:: l|:i::i  }.::.:l|i.:il\:「 、:八 ::.::.:: i_jlv、:.∨
.      辷=‐i.::.:{.::.:: l|:l::l  }.::.:l|Lil 抖筏笶ミ、,__」__,ノノ.::.゜    迷子になってるわけだし。ここですよーって。
          l|.::.:{.::. 斗f弋 ⌒””゚  hノ抓 }}il}ニニ{.::.::.::i
          l|.::.:.,.::.::.l|jI斗恣、      `^ ~   リニニ{::.::.::.|l    目の前に自分の体があれば、迷いようがないじゃない。
        八::.:.\「{{ ノ沙         /^Y^Y´\ .::|l
         i|\i「 込、`^~  ′_      7゙⌒^V⌒.::.:|l
         l|.::.八ニニヽ      i/ )   /{.::.::.::.::.}i.::|i.::八          ┌─┐[][] /〉.,┐◎
         l|:/{.: i}Y^Y个ト      イ 八.::.::.:: 八ル'              ̄/〈   // | |
         l|゙八::i}」__」_」八.::.:__う抓{ ̄ ̄ ヽ.::/=ァ-‐ - ミ         く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
                V^i.::.:l{-‐//⌒ヽ,ハ    }//     \  __             [][] 「| レ .レ
              /l.::.:l{ア゙ニ/   /ニi    /{i{         ヾ/\             ノノ O O
         /``'く 人.::l{ニニノ⌒'i{ニニl____/ニ={i{         /   丶
.         /    \ /ヾ ア゚  i {=‐       ‐ニ{i{        ,        \、
         /      /ニ/    l {    -‐-    Ⅶ  , - 、_/           }}
      /      ‐ニ/         ‐ニ二ニニ‐ Ⅶ  /ア゚          /人
       フ>''"⌒`'く{=,′     l{_‐ニニニニニ‐_Ⅶイく            {/  丶
      /´ ′     \`'、    l{ニニニ二二ニニⅦ/}^` ー‐‐‐=ァ=ニ]
.   /  _,¦  、   、 、\)   l{ニニ二二二ニニニV,ノ      ,{i⌒``'ー-  _
       「| |   沁、 、\\ ヽー'⌒゙ニニ二二二ニニニ|l      /^、
      |l| |/: i| i\\ ヽ丶」ニニニ二二二二二ニニ|l   ./    ` 、
      l」 |::::::::i| |二ヽ」ヽ」┘ニニ二二二二二二ニニ|l / <\   丶
        |::::::::i| |二二jI斗 ‐…¬冖¬…‐-  _ニニ|l, ー- ミ \丶
        |::::::::i| 辷≦}ニニニ二三三二ニニニ{≧ァ'゙    \ \ >
        |::::::::i|    ノ-‐…¬冖冖冖冖¬…‐-、/    z七I":\
        |::::::::i|   /三二ニニニニニニニニニニ\  ⌒ヽr、\::\

4803 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:37:11 ID:7pVx4qqA0
これでいけるっぽいな。ただ本来呼んで正解だったキャラはレムリアだったはずw

4804 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:37:40 ID:QpCsvqvM0


          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ   ・・・・・・
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:|  ┬┬     ┬┬  !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八   t:::ノ      t:::ノ   : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \    ・・・・・・
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \



    ィ :/: : : : : :l :l: : : : : : : : : :l: : : : : : : :ヘ: :ハ
  /: :/: : : : : : l: :!: : i: : : : l : :,': :!: : : : : : :ヘ: ハ
  ,': ;イ: : : : :l : A、ト、_;!: : :、ィ_:ムl A: : !: : : : : i: : l   ・・・・・・
  i ;' l: : : : : ヽ:l  `ヽl、: / レ' l/ !:/: : : : : :l: : l
  V ! :! :、: : l ` ○   `′  ○ l/: : : : :l: :l: : !
    ヽト、:\:⊂⊃     ⊂⊃': :,: : ィ:/!:/: :,'
      lヽヘi`ー       ∠ ィ: : /レ':レ';ィ:ノ
        '; `i:ヽ、   △    ,ィ:/: ;ィノ '
      ヽ! '\ト`ーz----‐ Z¨く'´レ'
          ,, ィ/ヘ〈!  f、  l`ヽ,、
        / ll/ヾ、  ノ ヽ .l / `ヽ



             .、
          /__j,ヽ
      _,../__  i _|,.、,
    /,;;/::::::::::::::::::ヽ:`、
   /::::/:::::::/::::i:::::::i:::::::::ヽl'、
   ;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::::';   ・・・・・・
   i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´::::';
   .レヘハ ≡     ≡ レ'::::!:::::';
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|:::::';::::';
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::::;:ハノ
    `∨´レイ_∀_」ヽヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!」

4805 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:39:19 ID:XhgNm78c0
よっしゃ、予想が的中して嬉しい

4806 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:41:15 ID:QpCsvqvM0



     |丶 \ ̄ ̄~Y~、
     |  \_    /    \
    | \   /  /  ヽ   |   ・・・・・・
    \__ ̄   //\     ;!
      ,ゞi ̄ ̄l‐! ̄ ̄|- 、!
       i `ー‐"||"---' |b |'
        |    /     | /
        \  ー--   イ/
         ヽ   _,/ト\
            ̄



               __   __
               ,.:´:: o`´/   ・・・・・・
                __l:::::   〈
.           <:::::::::`ヽ:::.  \
                \:::::::::::::::::.  \
             `}~::::::::::::::   ヽ
               l::::::::::::::::    }
       /´ヽ.       _l:::::::::::::::    /____
      W'\ヽ    ゝ、:::::::::   ィ――-/
          \ヽ.     // ̄    .//
           \ヽ.,//      .//
            \/      (__´孑



               . . .-‐: : : : : ‐-. .
              /: : : : : : : : : : : : : 、 : \
.              /: : :/: : : : : :i : : : : : : i: : : : \_ _,  ・・・・・・
             /: : :/ : : : :/ ∧: : : :i: : ト、: : : i:ヽ ̄
           i : : :i : : : :/i /__レヽ://__',: :i: :|: :|
           |:i: : | : : ://レ   ヾ    レ': :}:レ'
           ヽ/ :|: : :|/. ●     ● i: : :i |
            ノ : rレ'ヽ| ┗━┛  ┗━┛:/:/
            ̄::ゝ_;.        △    |:/レ'
             ノ::ヽf⌒ト.       ィ⌒ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー'  ̄



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ   ・・・えっ?そんな簡単な・・・
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

4807 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:44:05 ID:7pVx4qqA0
全て認識の問題だから。認識が何もかもを決める

4808 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:45:34 ID:cSDtC3TsO
…さて、やる夫が帰還する以上の事が進展するきっかけなんておそらく存在しない。
それはデキナイオも予想してた事だし、そうなった時の為の細工も充分時間を与えられたと思う。
それでもダメな場合、仕方ないと思うしかない…さらば平穏。

4809 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:45:54 ID:QpCsvqvM0



        r'T"´`ヽ、            ,. -rァ
        r'7:./:.:.:.:.:.:.\        /.:.:.:.i:.!,」
        r'.. _ _.:.:.:.:.`ヽ.,,___   ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.! (
       「/:.|  l│└ ┐. :.:.:ヽ-ヽ.,/:.:.:/:.:.:l:.「 !
.      ┌‐┘ ノ./ー─┘"´ ̄::`ヽ`>'、:.:.:.:.:.:.!コ
.      └―〃/ | ̄ ̄| : :::::::::::::::::`:::::'"´`ヽ!」、    ちょっと、つかさ。
      !. / ̄ ̄|│ 「 ̄/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::::Y
      /. ヽ/ ̄| │.ヽ_> - 、:/:::::/!:::::;'::::::::>::::::::',>    なんか、皆黙ってるんだけど。
     ,'::::/:.:;': └┘ :::::::/ ,/`メ |:::/| / :!、::::i::::i
     /:::/:.:.:!_レ、;___L_/i´     ,レ' .レ   !::::!::::|    何よ、いつもの勘よ。文句あるわけ?
    ,':rイ:.:.:.:.:!;'::::|::::::|  ≡三三      三= !7r'ヽ!
.   ,:'::ヽヘ、___!:::rト、:;_;!          ,   ノi/!:.:.:',    大体勘じゃなくなって、このくらいの事
  /::::::/`ー^ー';::`i`ーi '"'"          ,., レ^ヾコ
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!____,ト.、      ∠!     ,ハi     子供に聞いたって分かるでしょ?
. i::::::::i::::::::::::::,':::i`rー‐i':::::`i. 、.,     _,. イ_,ム!
  !::::/!:::::::::;:イ::::::::|:::::::|r'イ`ヽ、 `"T"´i:::::;|:::::::|     迷ったら、目印になる場所に向かうとかさ。
  V  ';:::::/:::!::::rく|:::::::| ヽ   >rィ'^ヽ、:::::!:::::;'
     V '、::レ'´ヽ';::::::ト、.,_____,.イムヽ  >:|:::/     そんなにおかしいわけ?
       r7    ヽ;::!:.:.:.:.:.:.:./ / ハーヘハ、|/
      i´`' ー--‐='i':.:.:.:.:.:.:/ ,'  i ';.:.:.Y´i
     /` ー -- '|:.:.:.:.:.くヽ、.,___,,.ィヽ;.:!-'ァ、




              n   ,、
          c   `´  `′
        r―- 、
         \_ `丶z‐,、r、_
      ‐'" ̄: : : : :.:/イ `ヽ  \     あ、いや・・・これはむしろ・・・。
    /: :. :/: :./ /,〃| :l: : :ヽ   \
  /,-ァ: :. : : :/ ,イ / / | |、: : : |\   ヽ
. ///: : :./ :/|/イ/ /  l:| `ヽ、| | \_ ノ (うわぁ・・・これ、予備知識無い人しか考えられないやつだ)
 '  / : イ / ,イ レ      `' ヽ: : .|,': : : : :|
  //./: :|:/ | _==    ==- \/ ∧: : :|
  /'  ,': : .レ: :|イ-‐┘   └―ミ ソ 廴):/ }
    |: :. :. :/     _,     /: : : : / .,'|
    |: : イ ヽ、          / /: :/、レ
    |: :ハ: :|: > 、      /イ: : :/ノ |

4810 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:50:05 ID:7pVx4qqA0
>>4808
何か誤解があるようだけどそれは予想がついていた事ですよ?
自分の心配は帰還前に色々やる時間がどうやらなさそうと言うだけです

4811 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:50:06 ID:QpCsvqvM0


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \     盲点ッッ!!圧倒的盲点ッッ!!
           j    .:.`/\\_j    \
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ  なぜそれに気付かなかったんでしょうか!?
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  |
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|   体から霊体が出ているのだから、何よりも明確な
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|   認識対象は体に決まっているじゃないですか!!
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /    どうしてその発想が出てこなかったんでしょう・・・。
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV       あ、どうしましょう割と本気で恥かしくて顔から火が出そうです。
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




                   /77:⌒ヽ
         /7ハ ,,-‐ : : : ‐ ///: : : : : \
.        ///: :´: : : : : : : : :///:ヾ: : : : : : ヽ
       //イ : : : : : i : : : : 〈〈〈: : :‘,: : : : : :ヘ
        /:′: :i: : : : :|: : : : : :`寸x: :.‘,.: : : : : :.
      ,/: :.: :.:|: : : : :ト、 : : :ヽ: : `寸x:_';. : : : : : .:   ・・・既に試してたとばっかり思ってた。
       ′: : : :|: : : : :|⌒ヽ:.:.:.i: : : :`|i三}: : : : : : i
      i: :/ : : ハ: :.: :.| ィ斧ミx| : : : :.|{三} : : : : : :|
     ノイ: : : :{x=ミ、:.:| 弋::ソ }: :/: :八jソ: : : : : : :|
     i: }|: : :.《弋::リ ヾ     ノイ:.:./彡' : : : : : : : |
     |:八: : :.:ヘ   ′     |: /  i: : : : : : : : :|
     |: : :\: :.个    -   / }/ ̄ヽ:.: : : : :.: : :.|
     |: : : :.:.'⌒|   ≧=‐く //:::::::::::_} : : : : : : : |
     |.: : : :.: : :.|  , ´ ̄ `゛ゞ≠ァ彡' |: : : : : : : :.|
     |: :. :.: : : :.|  i         〃::::::::|{.: : :.: : :.: :|
     |.: : : : :..: :| /:|       i/:::::::::: 八 : : : : : : |
     |: : : : : :..:.|,:::::.  01   !:::::::::::/ : : : : : : : : |
     |.: : : : : : :{:::::::i     ;:::::::::::′: : : : : : : : |
     |: : : : : :.八:::: |、_______i:::::::::::| : : : : : : : : : |
     |: : : : : : : :ハ:::廴____|::::::::: | : : : : : : : : : |
     | : : : : : : : :.:}::|,//////{:::::::::::| : : : : : : : : : |

4812 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:51:29 ID:7pVx4qqA0
帰還するから事態が進むのではなく、帰還前に色々準備する間もない程の何かが起こりそうと言う
順序が逆です

4813 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:54:21 ID:cSDtC3TsO
>>4812
それでもダメなら仕方ないってのは
デキナイオの細工しか準備出来なかったから、それがダメなら仕方ないってことですぜ

4814 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:54:41 ID:XhgNm78c0

よくわからんが、なんで強制的に帰還するような話してんの?

認識したら即座に帰還の可能性は確かにあるけど、まだわからんでしょ

4815 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:55:01 ID:QpCsvqvM0



      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ    体か・・・言われてみれば、その通りだ。
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i    独力で共通認識世界に移動できたやる夫くんにとって、
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、   そもそも異次元間の移動は障害じゃない。
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!    じゃあ、何故戻れないか?
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |      戻るべき場所が見えないからだ。
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|      ・・・こんな・・・こんなシンプルな答えが・・・。
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_      いやあ、分かり易い答えですねえ!
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ   そして、多分キバヤシさんでは一生到達できない
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,  答えだと思います!
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l  霊夢さん、お見事!!
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈

4816 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:56:37 ID:7pVx4qqA0
>>4813
なるほど、それなら分かります
>>4814
シャベルさんの言動がヒントになっています。それとやる夫の病室にPCを持ち込む必要がるので
帰還のタイミングは任意に決められますよ

4817 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 21:58:16 ID:cSDtC3TsO
そりゃ簡単だろ。
物事が悪い方に向かったときに対する備えだよ。

4818 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 21:58:39 ID:QpCsvqvM0

キバヤシ<どうして射命丸さんはいつも僕をおちょくるんだ!!




                。-= ‐ .
            イ : : : : : : : : ヽ    体かぁ・・・僕らには無いから、イマイチ
            ィ : : : : : ●: : :‐ニ>
         ≠ミ、: : :ゞ===⊂⊃  その発想が無かったなぁ。
.         〃: : : : Y "´     `Yハ
.         / : : : : : リ"       VI
         : : : : : : イ′        .:!
        : : : :.ノ'’           リ
       ',从(
        乂/ゝ .            '
         / / / } {≧ー一≦ " __
 ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨  ̄´う) ̄ ̄´)ハ}     ¨¨¨¨¨ ´
ー≠==― ――――― …… ´  ̄ ̄ ̄
       乂/ / / 从ノ
         ` ― '’



              , - ' ´ ̄ ̄ ' - 、
            ./ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ,
          / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
         / :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :::i :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
          / :: :: :: :: ::/ :: :| :: :: :: :: :| :: ::| :: :: :: :: :: :: :',    複雑な方向にばかり考えすぎてたのも
         , :: ::/:: :: :/:: :: ::i :: :: :: :: ::| :: ::l :: :: :: :: ::', :: :i
        ,' :: /:: :: :,' :: :: :/|:: :: :: :: :: |:: :∧:: :: :: :: :: i :: :l    要因ね。
        !:: :! :: :: :l :: :: / i::,! :: :: :: :|:: ,' ',::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: :: !:: ::/.-‐|:i ,:: :: :: :,i:/   i::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: ::,':: /   ! .',:: :: :/リ  ̄.リ', :: :: :::|:: :,'
       ,' :: !:: :: ,' Vテチ、   ヽ :/   x==、 ' :: :: :,i:i :;
       /i :: r, :: | { i::::::::l   `'   ./:::ヽヾ ', :: /:|:V
       |::,イ ヽ :|.,_ 弋_::ノ f:i-_-f:i  !::::::/./_ ! :/ヽレヽ
       /´ l  ヽ.|L_/) /) ̄l L__`_´ ,'///r i、:|`ヽ
         \ _|  / / /)  `¨ - ニ '/´.ノ, ' .`'
          ヽr‐ /゙ ,/ /./       /_//
           | / / / /r‐./)    /:: i, '
           | ノ / ノ / //   ,/ :: :|
           /   ,   .`゙/  ,  'i-, :: ::',:|リ
             | |  |    ノ ` ´  ,/´ ',::i :|`
             | |  |   / ヽ ,- ´   ',-`

4820 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 22:03:10 ID:QpCsvqvM0



     ____
   /      \
  /  ─   ─\    ・・・・・・えっ?
/    (〇)  (〇) \
|   U   (__人__)    |  ホントにそんな簡単な事で戻れるんですかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    ・・・言われて見ると理屈は通ってるんですけどお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、  霊夢偉い!!あ~考えつかなかったなぁ!
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/  やる夫さん、これきっと戻って来れますよ!!
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/    元々、やる夫さんはいつだって戻って来れたんですよ!
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',     ただ単純に、機会が無かっただけで。
            }.从:::: '、 ,   ::::::::: ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i    あはっ、この3ヶ月何やってたんだろ私!
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l    やった!やる夫さんに会える!戻ってきたら、沢山お話
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l    しましょうね!!

4821 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:05:29 ID:7pVx4qqA0
>>4814
やる夫の病室にPCを持ち込みやる夫自身に自分の体を「視て」貰わなくてはいけないので
強制的に帰還はあり得ません…が、周囲の状況が切迫するであろうと言う予測の話です

言葉足らずだったかもしれません。申し訳ありませんでした

4822 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 22:09:03 ID:QpCsvqvM0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ
                                 ,´ 、    ー<  ム       ここで中断!!
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

4823 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:10:27 ID:7pVx4qqA0
一旦乙です。シャベルさんは寧ろヒントを出し過ぎな方だと思う

4824 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:10:50 ID:cSDtC3TsO
乙です

4825 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:26:50 ID:XhgNm78c0
乙でした。
霊夢がトランプに選ばれたのは、支援AAのおかげに違いないと一人悦に入る私(自分の指定はアリスだったがw)


>>4821
周囲の状況が一気に切迫するだろう、って根拠があんまりわからんのよ。

やる夫が実際に戻ればとんでもない事態が起こるだろうけど、
まだ帰れる手段を見つけただけでしょ?

確かに現実組は帰還に積極的になるだろうけど、
さすがに何の準備も出来ないままズルズル帰還に…って事はないと思うんだけど

4826 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:28:25 ID:Vlkz9oz60
単乙

でもさ、これもこっちの場合は「こんな体に帰りたかねぇ」って思われたら帰ってこれないってことでは

4827 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 22:56:10 ID:7pVx4qqA0
>>4825
シャベルさんの言動の端々からそう感じ取れるとしか言い様がありませんね…
一応傍証として、新安価方式になる理屈付けの一つ
(別に新安価方式にする理由に具体的に挙げられた訳ではないですが)として使われるという予想と
刹那さんの例のキリ番関連でデキナイオが帰ってくると仄めかされた一件でしょうか

他は何となく伝わってくるモノがあるとしか説明しようがないのですよ。ごめんなさい

4828 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:00:40 ID:7pVx4qqA0
それと最低限の準備はできるかと。少なくともかがみの隠蔽魔術の習得施行と、間に合わない事を考え
マナを置いていく準備は並行に行う、でしょうか。流石にその程度の準備は可能なはずです
無理そうなのはもっとじっくりやる準備ですかね

4829 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:04:33 ID:XeyXWEZg0
単乙ん

ふと、思ったんだけど、今のやる夫の『身体』って『空っぽ』な状態なんだよね。霊的な意味で。
それって他の霊的な存在が『乗っ取りやすい状態』なのでは無かろうか・・・?
誰か今現在のやる夫の身体を監視している人いましたっけ?

4830 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:10:00 ID:Vlkz9oz60
やる夫の出生の魂論みたいなので、やる夫って肉体に縁がねーんじゃないかなとは疑った

4831 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:16:34 ID:QpCsvqvM0
                     ,.  ´       `  .,
               ,.   ´    i              ヽ
              ,:′   /   :, :,          \      ただいまです~。遅くなってすみません。
               /     ,′   :, :,         、  :,
                / /  !       ‘, :,     !     :,   ,     >>4830
             ′:′  |       ゝ\  '.       :,  ′    おお、面白い切り口。
            i  i .:   :.  :.   !  :.      '.  :..   j:.  }
            |  |.:::. :. :. ::::.. ::::.... \ :::::... :::::::...\::::::...、:::::../      作者も考えてなかったこういう論はワクワクしますね!
            l  |::::::.乂;;;;乂;;;\:::\ト、_r:、_ぃ、;;;;;ヽ::::::::::::.′
.              Ⅵ:l::::トY/゙了;ハヽ: :`ヾ)`: : : :/了;ハ㍉`ヾ::::′     では、再開と参りましょう。
            ∨、::ハ 丶ゝ-'          ゝ-'ノ  j八
                |: :ヾヘ     ι         ι /: : }   
               :,: .: .:,      .::j       ι   /: : /
                 `ヽ: ′ι    '.:::::::        ,: /
                ゝ i                ,:´
                |八     ____        /|
                ∨::l\   '゙----`    .ィ´::′
                 ヾ|: : `ι  ‐::‐   /: :!::/
                       | : : : : \    /.: : : :|´
                 /!  : : : : : ̄: : : : : : :!
              _/ .:   : : : : : : : :   : : \
      __,.,. -‐r=''"ヘ: :       : : : : : :     :.   \r- .,
 ,,: :≦´: : : : :∨: :∧___              /: : /` ――--  .,__
/::::::'": : : : : : :.∨: :∧     `ヽ   / ̄ ー‐/: : :./: : : : : : : : :`ヽ

4832 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:19:29 ID:QpCsvqvM0

[ここから再開]


                            _,, _,,r‐┐
                         ,r-‐´:::::::'`i └i,
         {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
         」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」
         く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
         [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」
         「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,     えっ?あ、合ってるの?
         `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ
         └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ    ちょ、ちょっと、つかさ。
           くィ |: l: : |: : : l斗‐十 : :|: : :|:.l:|十‐-ニl: |:.|: |: |
           /::く|: |: : |: : : |: |∨l: i :,ヘ: :j|:.!ll j/ j/j:/: |: |: |    いきなりで何がどうなったのかワケ分からないんだけど。
           /::::::|: |: : | : : : !,ィチ〒ミ, ∨レ ィチテミx:i:: /:/V
          /::::::::|: |: : l二ニl《   f;j       f;j  .》: /j/      え?皆、あたしが言ったこと信じてるの?
          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|. xxx        xxx |:/|
            ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
              | ! : |: l二:| \   ⊂ニ⊃ ./ :!二!
              リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
             ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧
             /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
            j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ
            /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
.            l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ
          へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
         r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   }
        /         l |:::::::::::::::::::::i        ゝ::::::::::i    \
       /        、::::::::::::::::::::`⌒ー‐..´::::::::::::::::::ノ      \




       /: : : : : : : |: : : :/: :小: : ト.: : :\: : : :.|: : : :l: :\
.      /: : : : :/ : : : |: : :./: :,' | ',: :| ヽ―-、: : :.|: : : :| |: : :}
     /: : : : :/: : : : ィ' ̄:ハ / | ヽ  \: : ヽ: :|: : : :| |: : :|   信じてるんじゃないよ。
     /: : : :/: : : : : :|: : / | |  |  \  \: : :.|: : : :| |: : :|
    /,イ: : /: :. :. : : :|: :/ |,'   |       \ :|: : : :|,': : :.|   納得して、それが一番正解に近いんだって、
    /  |: : :| : : : : : :ハ:/  |           ヽ|: :. :.リ :|: :.|
   /  |: : :|∧:. : : :| ',|  _      ,==.-__ |: : : j: イ: :.|   皆思ってるんだよ。
   |   |: : :|: :',: : : :| レチ‐┐    └―- ミ|: : :.ハ ハ :.|
      |: : :l: :ヽ: : :|イ "´ ̄    ,       |: : /ノ/ |: |    私も、そう思うな!霊夢ちゃん凄い!
.      |: :. :∧`、: ト、      r‐ ┐     ノ: /イ / | ,'
.      ∨: :| ',Vヽr‐、     `-′   /l /イ:/  リ
       ∨:|  ヽl \ト`r- 、 _  , ィ'"く // レ'      {お、おお・・・霊夢が本気で戸惑ってるぞ}
        ヽ:|   V: : |\>.:::ム   〉::::::::/、 /
             \|/::::::::/   /:::::::/::::\

4833 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:20:05 ID:7pVx4qqA0
これで残す議題は後一つか。どうなるかね

4834 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:24:50 ID:QpCsvqvM0

       r‐ニ7三三三≧zーマ>三三三三ヽニ〉
       辷7三三三三Уニ≦三三三三三V 7
    rミ二fニ-‐:::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::¨:<三三}ニ{::、
    辷/,,::::::::::::::::::::::":::::::::::‐-::::::::::::::::::ヽ三/‐ノ::::ヽ
    ゝ/::/ /:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vン三三ハ    ちょっ、ちょっと・・・やめてよ・・・。
      {:/V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三厂ゞ
     v ,'::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::_;Lヽ‐-:::::::::::::::::::∨ン:::::.、    わた、私はただ、勘で言っただけだし・・・。
      {::::::::::::::::::_:斗:‐i v::::::::::i ヾゝ::::::::::::::::::::}:::::::::::::::
      人::::::::::<:ゝルV V:::::リ ィf弍刈::i:::::::::::::::::::::::::::|    皆みたいに理論があるわけじゃないし・・・。
       i::!:::::::::::::i下弍メ ヽN  辷り Ⅵ:::i:::::!::::::::::::::::|
        j:从::::{:、:::、 辷り 、  /////.::::::::::::!::::::::::::::::j     そんな大した事じゃ・・・。
       イ:::::::::ミ、`::ゝ///       ハ::ハ: :!:::::::::::::::ハ
      .:::::::::::::::ト:ゝiゝ    , っ   イ::ノソi リー- 、:::::.、
       {:::;イ::::::[  ]::::::> 。 __   <リ{   }/、 ン⌒Yヘ::::.、
      V ノ;::i::<ラニヘ厂 i   |  /   广ニ人ン    レ:::::::::ミー=''
          リ {::::::j 辷i   i /   个::ソ       i::::::::::|
         /vリ 廴i   v     レ         j::::::::ノ
       / /⌒ <竺个⌒ ト  /ン≧zfニニ二二]彡
      へ、 / /    ヽ‐ゝ〟ノ三三三三i|      |  _
    /   ヾ ゝ〈 κ   `< j三三三三ニj       {≦三ニ〉〉
            \/ゝУ^ヘ    <ヘ ̄ ⌒ミ~     ヾ三三{(
  /          》/ _二つ_。    .i           ヽ  j三三マヽ
  /    ゝ_  /   ー‐ラ三\   i           ,'三三三j}
        彡フ    へ )三三ト ミ i            j三三三人
../     〃      ノ三三三三|   j            {三三三三≧
/       |i _  イ j三三三三|  ノ             ノ三三三三三》




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   いやあ、霊夢さんお手柄ですね!!
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l   私達では、あまりにシンプル過ぎて思いつかなかった事です。
  |      `ー'´       |  /
  \             //     これで、かなり高い確率でやる夫くんは戻ってきますよ!
  / __        /
  (___)      /       私も改めて世界の真理について話すのが楽しみで仕方ありません。

4835 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:30:49 ID:QpCsvqvM0


      /    /::::::::::::,r'´     /             \     \
       /     /:::::::::::/      /                     \
     ,    ,':::::::::::/            /               l   l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  ヽ  l   霊夢さん・・・まだやるにーは戻ってきていませんが、
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l l !   これで本当に戻ってこられた暁には、改めて最大級の
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'  l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /  ∧|   お礼をさせて頂きますわ。
     '     /  / |    { /   ___ .リ ∨  //-‐_ュァ..,'/  , '|  / 八
     { ,!   i /{ f.|   {≡テ三彡ミミ    | イ=行/〃 /  / ,' / /  `ヽ もちろん、お持て成しも。入速出家の本気、是非
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.ゞ、辷タ,,.      }/ 辷ン . / / l // '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽヽWNヽヽ      _wヾ∠ ィ  !'/       ご堪能頂きたいですわ。
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }        神州の珍味、新鮮素材、郷土料理の数々と、食後には
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//         やるにーのマナマッサージ。
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /           入速出家フルコースですわよ♪




                          , /
                  ,. -- ‐´|---.‐ ´<___
.               / : : : : : : :|:.:.:.: : : : : : : :.: 、 ヽ
          , :'⌒>: : : : :. :/.:.l:,|V.: :ト、: ヘ :.ヘ : \ \   ふふっ、どうしたの霊夢?
.        / /, ':.:/.: :, '__.:.: ll.:| V:| V__ヘ.:.:ヘ: ヘヘ
.       }/ {: :,.'.: : :,.:'´: :/ll.:|  vl. ´V.`ヘ.::ヘ:.:.トヘ    そんなに目を丸くしちゃって。
.      \ ∨.: : : :|: :/  .lV   l.  V.:.:i:.: :'.: ヘ
          `ィ|:.:|.: ::.:!,:'  、_.       、_ V:! : : } : :'    なに、恥かしがってるの?
         |:l ,イ :.:.:{ ィ=ミ    ィ=ミ ト|: : :|V:.:|
          | :゙i:| : : ヾ           |`V.: ! :ト;|   かーわいい♪
          |: : :| : ,ヘヘ、xx   、__,  xxi^in´!:V:|:|
          | : : :V:.:.:ヘ ー-., ___. ,.-ー´ ,.〈: :l:.:.:.|:|
          |: : : :i:{\.:ー., ├‐r〈  、´ Vl: : :|:|
          |.:.: .:.:l:|  V:.:|  |V.:l:.ヘ  V  }l: : :|:|
          |.: : : :l:!  .V.:!  l V|:.:∧.  V .|l:.:. :|:|

4836 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:32:21 ID:QpCsvqvM0

  _n___,、   _n__    _n__    _n__    _n__    _n__    _n__    _n__
 └i n ト、>  └i七┐ └i七┐ └i七┐ └i七┐ └i七┐ └i七┐ └i七┐
   U U.   (r匕r'_) (r匕r'_) (r匕r'_) (r匕r'_) (r匕r'_) (r匕r'_) (r匕r'_)

.         /ヽ__         ___
        {__/..<.`ー=ミ   ,. :´::::::::::::::`ヽ         ___rミ
        _/{.........ヽ............`....、:::::::::::::::::::::::::}    _,。ュ≦\......}__{
.         {__,{......./......................\::::r 、__:ノ_,,。ュ≦................/......}_{
          } {.......ヽ............/ ̄>-≦=---=ゝ ミ=‐-.........._〉......} i}
        __}_{....../........, . : ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、..........\........} ,i}
.         __{  {......ヽ.../:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::、::::::\......../.......}/> 、__
...   {Τ´/..ゝr{......./イ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ.〈........,'{..ヽ.....} }
    } {....ヽ..「´{...../::::::::,:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,:::::、::::\::::::メ...../、ノ__}../_,「
...   { ,{..../...ゞr{.,イ::::::::/::::::::::::::::::;′:::::::::::::::::::::‘,::::::ヽ:::::ヽ:::::V、/ヽ ../、丿
    ゝ',....\./ィ::::::::/:::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::‘,::::::‘,::::∨´..../__,〉
     _}‘,...../.../::::::::;′ ::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::.,:::::::‘,::::マ.../、_,「
.    人. ‘,...`/::::::::::{::::::::,:::{::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::}::::::}:::}::::∨、/
      〉' Y{::::::::::::{::::::/i::{\:::::{::{:::::::::::::::::::::: }::}:::::,ィ::::}::::::レ'::::::::∨
.     {ゝ、{::{::::::::::::{:::/ i|::{ {`ー{-',:::::::::::::::::,i_,iイ´:::}::::}‘,:::}:::r 、:::‘,
.     { :::::{人::::::::::レ'r 、{/芹芸芋 \{、:::::i/ 芹芸芋》r厂ゞ ゞ::::人
.     {:::::::ヽ:::\{'´ ̄`i にゞー '    ゝ{   ゞー 'つ i|'´ ̄`|::::::}ヽ}
.      八:::::ノ::',:::::::|´ ̄`|                      |'´ ̄`|::::::}
       ヾ::::::}::::::|...........| /i/i/i/i/i/i  ,  /i/i/i/i/i/i/|............|::::::}
       ノ:::/:::::::|...........|:ゝ                ノ|............|::::::}
       (:::,イ/{:::|...........|:::::>。.   , -―- 、    _,.イ |............|r‐i}
      /イ /rゞ===彡‐i   > 。._   _,,。ュ≦   rゞ===彡ゞノ
         /:::>'ゞィゞィゞ/   ム      /     `/::::/:::::::::ヽ
            乂'{::::::::{:::::::::}    ム    /      ,.::::::{:::::::::::}:::',
         / .{::::::::{:::::::::}       ム   /      {:::{:::{:::::::::::}::::}
         ,{___{::::::::{::::::i::}.       ム /        .人:{:::{:::::::::::}:::ノ
       /  人::::::ゝ::ル'      /`¨´\     ヽ, `从::::::::ノ´ ̄ `ヽ、
      /       ヽ::::ヽ{_.   ∧  ,/  ヽ   / /`}\/        \
...   /      r≦}人{  /   /.人    ノ.‘,  ヽ ,/__」≧ r 、       /
     \   r≦ ゞ'´ L八  ̄{/....../ ヽ__/‘,.....\ / / ヽ `' ゞノ /≧,/
.   r===ヽ≦}ゞ'´    }ノ ヽ/........./  ヽ/  ‘,........iヽ' ゞ7     `'' {====ォ
.   人マノム }       ゞ,∨....../     '    ‘,......レ'゙´./        {\,〃}

4837 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:33:20 ID:7pVx4qqA0
霊夢サンカワイイネ

4838 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:34:41 ID:QpCsvqvM0


ニニニニニニニニニ\    {二ニニニニニニニニニニ///   /
ニニニニニニニニニニ> '゛ :::     ̄ ー=ニニニニニ\\}  {
ニニニニニニニニ= '"    .:::::::.. .....:::::::::::::::::::::::ー=ニニ//}  {
ニニニニニニニア゙     ...::/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::く/ニ{_ \
ニニニニニニア    ...::::/ / .:::/ :/     ヽ:::::::::::::::\ニニ}⌒  }
ニニニニニ7    ..::::::;:/        /             \:::::::\{    /
ニニニニニ/  ..:::::://         ′            \   \__/
Oニニニニ'  .:::::::/            /                 :.
 ̄ ̄]ニニ,′ .::::::::/         ′       ,′   \   :::. :.
三] ]三{  :::::::::′      ;  .: ,   ,′ .:/    ゚; :::.\  :::. :.
0ニ] ]三  :::::::::    .::  /.:::::::::.′  /  .:/:.   .:::.  ::::::\ }\:.
ニ[__{   ::::::::     .:::   /.:::::::::/   .:::::::::::::/}::::....::::::{:::::. ::::::::::ヽ:. }:!
⌒ヽニニ   ::::::′  .:::::  /.:::::::::/..::::::::::::::::/ }:::::::::::::{\:::::::::. ::::::::::. レ
⌒> }ニニ  :::::  .:::::::: /.:::::::::/:::::::::::::::/    }:::::::::}::|  ヽ:::::::.::::::::::
 {  ⌒⌒} :::::  .:::::::: /.:::::::::/::::::::::::::/       }::::::::}::| /}:::::}\::::. \
  \__} ::/..:::::::::: /.:::::::::::}:::::::ー/::{ 一…‥' }::::/{::「   }::::}  }::|   ll
  にニニ}../:::::::::::::: /.::/:::/:::}::::::::/)ノ\     }:/ {/ _,斗}::{  }::|   /
  にニニ}:⌒V〉:::::::{/)ノ厂}::::::/ーrt=弌===ミ、}/  f笊爪 }ノ,  ;/ / ___◎   _
  にニニ}:::::::/::::::::::( ^{^ /::::/  ⌒ ー∨以 '′      ; ‘,    └‐┐l   ,ノ /   [][]「l
  にニニ/:::::::レ')/.:.\: {;/{ //////////〈///:   ‘,       (ノ  └1_|     くノ
  にニニ,゙.::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘,/////////////人   ‘,
  にニニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘, ∪           /  ‘,  ,‘,[
  にニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ‘,  ‘,ト .     ,. -  く:{    ;  丿く
 厂}ニ,:::::::::::::::::::::r‐=ニ|   ‘,   ‘,[  〕ニ=‐- ァ'゚  ゙:,   [入厂]爪  ・・・あっち行ってる・・・。
/⌒jニ,::::::::/:::::::; '゛ ̄`ヾ\  [入厂]爪く /  /^!    :\   }::::::::::}
⌒V /::::::/}::::::;'       \\   〉:::::::::::::〈_/} !     {::::::\  }::::::::::}
/ニ,::::::://:::::::       ∨\{:::::::::::::::/[¨¨]  !    ;\::::::\}:::::::/
ニ,:::::::://::::::::::}         ∨/{::::::::::::/ニ[___]\__j    !丿ヽ::::::{ :::/
ニ,::::::://:::::::::::::}゚,           ∨_\::::/ニノ {ニニ}`ー…・‘   /::::人/
ノ:::::/ {:::::::::::::::} ‘,       ∨\)'ニ/  {ニニ}      /:/
::::::/ {::::::::::::::::} ∧          / /ニノ   {ニニ{     /⌒ヽ
/   {:::::::::::::::{く/∧       / /厂     {ニニ/`ー…・⌒!⌒ヽ
    {::::::::::::::::::ヽ`ー…‥・ ・‘  {ニ\_人_}ニ{        }
     \:::::}:::::::::}\        人ニニニニニニ}       ‘,

4839 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:36:31 ID:7pVx4qqA0
やる夫以外の他者との縁が霊夢を何よりも変え得ると思う。まぁ変わる事がいい事かどうかは別の話だけど

4840 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:38:53 ID:QpCsvqvM0



             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`    ・・・そうですかお。
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ  やる夫は・・・戻れるんですおね。
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ






    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !   ・・・・・・
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         ノ          ゛    'i        }         i!
 ,..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_   ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ




  

4841 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:39:57 ID:QpCsvqvM0




                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶         ┌―┐
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、       `フ∠  _,n__  _,n__  _,n__  _,n__
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ      └'^ー┘└ワノ └ワノ └ワノ └ワノ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

4842 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:41:31 ID:QpCsvqvM0



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /                 \
      /                    \
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |    __      ___
     |.         /          ヽ  l    | | r、  └ マノ  ___  ___  ___  ___
   .  \.        {      八    } /    |_| \>  くノ   `アi′ `アi′ `アi′ `アi′
       \       `───´::::::`──'/
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \

4843 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:42:56 ID:7pVx4qqA0
吸気するのか?

4844 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:44:24 ID:QpCsvqvM0



             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \    うん。
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ




            /`l _
            ,、.   l  |/ 〉
         ,l |  l  |レ'
         ,! L.-ヾ=,'
      ,.-'´  _, - '_´
     (_,.- '´| L-'´ _)
       ,.-'´  ,.-'"
      {,.- '´| |
          、|,i                   ,     ',
                           ,,..イ       ',   _,,..、       ,..、
       l          _,,,...イ´   |        .',  ヽ `ー、    / ア
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l        .',   ヽ、  'l  / /
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /         ',    `ー',/  /
            ヽ、    ̄   /           .',    /  /´
              `                    ',   「  /
                                 ',  `''"
                                  ',    有難うございますお。
               ヽ                      l
               |                    l    霊夢さん。やる夫は、必ずそこに戻りますお。
.人                /                  l

4845 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:45:33 ID:Vlkz9oz60
そこって、具体的に半径何m以内なのさ?

4846 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:52:18 ID:QpCsvqvM0



            ___
               | i{≧s。.,
            」__i{ニニニ` 、       /┃┃
              i⌒i{ニニニニニ\______/ニニ┃┃
              L 八ニニjI斗 ‐┻‐-=ミニニ┃┃
.              }__]≫''".::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.:.`寸┃┃
.             __ア゚.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:┃┃  っ!!
          /ア゚.::.::.::.::., ゚.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:┃┃
.           {=/.::.::.:,.::.::/.::.::{.::.::.::.::゚,.::.`、::.::.::.::.┃┃
          7.::.::.:/.::./{.: i.::{.::.::.::.::.:゚, ::.:`,::.::.::.┃┃
         i{.:.::.::.゚.::.,゚ {::il.::{.::.::.:i.::.::.゚ .::.::゚,::.::.::┃┃
            八.::.::{i.::.{ {从‐、‐‐|i-.::.{.::.::.:゚::.::.┃┃      _,ィ=-,、
          }\「芹ミ  ヽ{\|「\{、.::.::}___,、┃┃   ム/////\
          }:::iハ 沁    圻竿ミ、 }_} 「 ノ┃┃     ` ーマ/,\
          }:::Lニ `~,     V沙   「≧≦┃┃            `゙ヾ77,Y/,)
          }:/^小       /// u. iニニニ}┃┃          ,.ィ////´/ア
          }:`7^'込、 ‐ 、     .ィ:jニニノ┃┃         ,.ィ'ア"´// .//
          }:/::::::i「:::}iト _ 。sセ升_〈`T_´}ノ┃┃     _ ,.ィ'/ヾゝ、 ゙'゙ `゙
           /.::.::.八 / )'´ r'゙}  / /´.::.::}L_┃┃     マム´   ヾム、
.           {.::.::./ / /  i}__,/  ,'.::.::.::.,'⌒┃┃
.          人.::.{i { {=-‐く,ハ   .::,.::.:://┃┃
         ____/ヾ  }  -‐''"^}∧  {/{.::/{┃┃                     ,.、
  ___ 00  r‐‐┐ ``' 、}  ‐ ''"}/∧/ }//┃┃                ム'//>,.、_
  | ∟   く,勹|  [][]「l  「 (_从 i}___/ i /┃┃                   ,ィ=,、_`"''"''='
  |_厂    く_ノ.    くノ  i   ′     _/┃┃                 `゙ー-―=‐ ,_ィ,ゝ
.         [二二] ___7   ,  _! _,  -ニ{┃┃                       _,..=-ィァ'''"´
          /^ア゜  /  [i二二ニニ∧┃┃                      マ//'/''",,
          /|ニ| ′  /   [|二二二ニ∧/┃┃                  `゙´  ,,,ィ!ァ''ク'
            |ニ|i{   /|__[|二二二二=}/┃┃                     `'゙ l{ '゙,ィ.n ,
             ̄∧ /i二二二二二二二ニ}┃┃                         ヾソ
            ∧ |二二二二二二二ニ,┃┃                         ´
          「ム ,ハ|二二二二二二ニ=/┃┃
           マム  {二二二二二二ニ/┃┃
               マ」 {二二二二ニニ=/┃┃

4847 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/10(水) 23:57:35 ID:QpCsvqvM0



              -‐……‐- ミ
.            r'"           二ニ=- __  -‐……‐-
           圦∬            -=≠ミ        ``丶、
             圦∬           /      `ヽ、      ∬仂
          圦∬       / /       ヽ \      ∬仂
           圦∬     /              `、  ∬仂
            圦∬   〃   /    /         `  ∬仂
               圦∬   ,゛   / 7 トミ /        ⅱ∬仂    ・・・・・・凄いね、やる夫くん。
.              圦∬  ゙  / / {  /    /     ⅱ$仂
            圦∬ ∧Ⅴ i荐弐ぇ // /}‐-/、  ,゙ 仂     重い、言葉だったよ。
              圦∬ⅰ√Ⅵ「ヒzン j/ '荐弐′ , 仂
                圦∬ ]  '从゙"゙"    ヒzツ  / 仂       胸に響いた。
               ぉ=ミヒ忝!      ′゙"んイ∬仂
                  /   i  \  ` ー   .:价 ∬仂        うん。待ってるよ、やる夫くん。
                ′   八  ',介r_一セ豸 iⅱ 辷
              ′     ハ  狄ヒヘヤ∬リ iⅱ辷          私も、やっぱりこのままじゃ悔しいや・・・。
                ¦      } リ广抃、 イ iⅱ'′
                 |    : れ(%  ! マjiル刈           ふふっ・・・ふふふふっ♪
                 |    i } %      ゙,  \\
                |    | } %  '¦  i    `、\        あーあ、やっぱりやる夫くんなのか~。
               |    | }%  / ¦  |     `、 \r 、
              |    | 汽シア ¦  |     `、   } 冬ミ     ・・・ちょっと、カッコ良くなったね。
             |    |′ 廴ノ^辷ノ     \ }  ハ ミト .,
            -=ニ二ニ=- !              ___\ /         私も、負けてらんない。
                  `メ、            ‰寸い}
        /            /           / -=や'′/    v, / じゃね、やる夫くん。また。
      f′            \ /≧=‐---‐=≦     }  /     Ⅴ /
     `、   ‐=ニ ” ̄” ニ=‐{:l:l:l:}ニ=-          / ∧ 仏  k   Ⅴ ,′
.     込/             ∧Ⅳ!   ‐-=ニ ___ 彡′ }     ㏍   Ⅴ/
.        Ⅴ           / ′}/                 ハ   ㏍№

4848 :名無し-Red-市民-2:2016/02/10(水) 23:59:17 ID:7pVx4qqA0
霊夢覚醒フラグになるか。霊夢の能力でなければ出来ない事も間違いなくあるはず

4849 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:01:31 ID:zEq955/s0




             ,...... -― -  、
            ,  ´           `ヽ
        /       / ̄      ' ,
          / `ヽ、    ( ● )        l   はい。
       / ( ● )                l
        |.         l   、        }   また。
        {     (  人__ノ        ,
         、    `¨ ⌒ `        /
        \             __/  ___
         ` 、 -、     /\   ̄}7/////ヽ、
        ─/ /   ,/   、  ///l l/////∧
       //// \!    /     ∨///l !//////∧
     ////////!\   ,'      |///// | |///////∧
   /////,||/////| \/       |///// | |////////∧
   /////{ ||/////|  l l     |///// | |/////////',
   {///// ||/////|  i |      |///// | |/////// i ,
   |///// ||/////|  l |      |///// | |\/_/ | | + _',
   |/////イ!/////| l !       |///// | |/∧   l l ///}

4850 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:06:02 ID:kCBW/iNI0
そこって……中!?

4851 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:06:21 ID:zEq955/s0



                  ,.-; __,._;ィ''"
            ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
        /; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
   ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
   l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{    霊・・・夢・・・?
    У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
  i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': :-:ァ'''" j l  l`ト-`:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
  ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: :_:∠、_  !j   l |_,,,,,Vヾ!::. : l:. :l/ ``
   \;;;;;j.::/j: オ゙,、ノ::::| リ   !|,.ノ:::::!7゙!:: :.;!: :.!    (今・・・まさか・・・、やる夫さんと、
      |゙Y|/rレヘ !;イ_トj       !;イ_トi ,'!:: ハ:.l
      |:::!':::! `  ヾ-┘      └-"'  |:./:|j!/     霊夢の間で・・・”以心伝心”が・・・)
      |.::l.:;:::`ー;l、      _´_      r-{/:::|:!
      !: :l:l: : :::::!:l丶 、_   ̄  ,. イリ:::::::: l:|
      !: :.!:i: : : ::!j  ,r' ,j` -:i"ヽ  |l|::: : : :!:|
      |: : l,;i: : : :l:!,ノ  | __`| \j:l!: : : :l: |
     |: : :l: !: : : ゙!    「    |   `!: : : :l: :!
    |: : :!:.i: : : i     !   l   ;!: : : :!: :|
.      |: : :/ヾ:、: : :i   l  j   i: : : /: :.l




   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|  (一瞬じゃが・・・通った。
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′  いや、あれは”以心伝心”ではないようにも見えた。
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|    やる夫の、圧倒的なオドが・・・まるで縁を押し通るように、
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/    霊夢に届いた・・・!!やる夫、今何を考えた?
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/        何を・・・思ったのじゃ?)
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

4852 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:08:57 ID:zEq955/s0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

4853 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:23:01 ID:zEq955/s0

            ____
           /     \     さて、一応仮説ではありますがやる夫君の帰還に見当がつきました。
          /  \   /\
        /   --l二l―l二l- \  組織への対処法は、相互利用、あるいは完全な隠蔽。
      |         ´     |
      \       ⌒    /  ケイオスとは、鳥を通じて早めに接触が望ましい。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \  となると、やはり障害はやる夫君のマナとオドをどうするか・・・ですね。
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \ 



    /,,-7/'´     /  .;イl j| i. |i    、   \ ヽ__
    /////   .;:'  .:i   / ! :i |  ! l i    i .  ゙:;. i//7ァ,、
   '´ l///   .:;'   .:j  /  l :i  |  .i !. i.   i :.   :;:ト////ハ
     ,!'/  ,/.:::'   .::ト 、/   l j.  |  |j.  ! _,,⊥ ::.   :j//\//i   それなら、手段があるかもしれません。
    //i .//.::::!   .::j  i ``:ト!、 |  斗f'''"´i.  !i. :::    !'///ヾ/
  ///! //j.:::::|   .:::l ,L..,,_ |l      l:! _,,.⊥,,| i :::  | i/////Χ   私は今、魔術師の『アカシックレコード』に
  V/,|///l::::::i!   :斗たT''=ミ|、     l|ィ斗示V!ミッ  l:、 l'//////
    ヾ///i|:::::l:i.  ::|!|i!::/!:::::::|         l::/!:::::::|゙ /l::: l:ハ l////    接触する術があります。
    `くlハ:::::!:ハ.  ||!l:{ `ー'リ       l:{ `ー'リ / :l:: l/:::!|/イ
      j ::l:::l::::ハ.  |  ゞzzシ           ゞzzシ   ,!: .イ::::::|:::::|     そこに何があるかは分かりませんが、あの
       l:::::l::|::::! ヘ l、  -‐           ‐-    /f /.l::::::|:::: |
     .!::::::N:::::ヽ、ヽハ          __        /"i/ノ::::: !::::|    トランプの事も考えれば隠蔽する術を見つけ
      l::::::::i :::::::::::::Τヘ、     ´  `        ィ''";:::::::::. j:::::: l
      .l.::::::::i! ::::::::: l::::! > ,_       _,. <V!:::,':::::::: ,!::::::: !    られるかもしれません。
     l:::::::::! i  ::::::  !::|   /゙i::...-.‐≦\   リ:/:::::::  ,{:::::::: l
    .l::::::::j  i  ::::.  !:| ,,-'' ,ノ    ト、 丶、,'/ .::::  / |:::::::: |


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ____
   /      \
  /  ─   ─\    やる夫の方では、何かそういう現実でも使える道具が無いか探してみますお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   あとは・・・いざという時の為に、マナ貨幣化の術を手に入れておこうと思いますお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    ・・・マナとオドは、どうした方が良いと思いますかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    増やそうと思えば、ここならもっと増やせますお。

4854 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:25:49 ID:zEq955/s0



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |      今より多く?そんな事をすれば、
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~     U      /   余計に遠ざかってしまうぞ。
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、       はい。だから聞いてるんですお。
           /              \
             /                   ヽ      ・・・やる夫は、沙都子みたいに頭が良くないですけど、
             ,'                      ヽ
          l    ─_      _─     ',‐-、   もし隠れるならマナとオドが大きいのは危ない。
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_  でも、もし隠れないのなら・・・。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

4855 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:26:00 ID:n2WVrLkU0
上限を増やす事はできても上限を下げる事は出来ないから、今は取り合えずやめとけ

4856 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:28:24 ID:n2WVrLkU0
良くない兆候っつうか、イケイケと言うか…。元々やる夫にはそういう所があったから驚きはないが…
そちらの方を選ぶって事は、「打って出る」って事だよな。止めとけとしか言いようがない

4857 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:29:33 ID:zEq955/s0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      〃    |   il     ヽ  ヽ iト,    ヾ:ト、
                    |      |   |   、  ∨ | i ハ.     i}|八
                      /|   i| iト、 .八     ヽ |  ト、.| |    |  \
                  / i|   iト、≧x. ∨   ∨l ,.イ_人i|     |i|  ハ  !?
                    | i|   八 .,乞心、{\  i|リ仡:::心 iリ   リ | i/i |
                    | 八 ./ .∧乂::::ツ  ヾ | 乂:::ツ i|    / l/|ノ|iノ
                   〉: ∧{\| \ ̄      ヾ    ̄ .八 i// // /
                / : : ヾ|\|\{ヾ.     '       //イ .// /\
                  /: : : :. :.∨ ヾ.、    _ . _      / /.リ<:::::>ニ :>、
            r‐::' : : : : : : :.∨:::: >.、     `  ,. < ./::/>: : : : ヽ \
             /: : : : : : : : : : : :\/::\ > _  イ/    /:://: : : : : : : : \八
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |   ・・・そうですわね。
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|   もし、組織と対等であろうとするのであれば、
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|   やるにーの存在は巨大な程有利に事が進みますわね。
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_      そちらであれば、よりマナとオドの在庫を増やすという行為も、
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ    有効ですわ。
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /     (やるにーが・・・、さっきまでと明らかに何か違う。
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{        ・・・考えて、自分から方向性を提示した・・・)
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4858 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:30:53 ID:n2WVrLkU0
「奇跡を世界に満たしたい」この変化を肯定的に受け入れるべきか否かは実に難しいな

4859 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:36:29 ID:zEq955/s0



   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|   ・・・もし、全世界を驚愕させる程の巨大さであれば、
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|   むしろ上手に出る事も可能ですわね。
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ   もちろん、その際の相手の出方を予想しなければなりませんが。
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'     (・・・世界を相手に攻めに転じる・・・というのは、確かに面白そうですわね)
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



     ____
   /      \     それと・・・魔術師の術については、かがみさんにお願いするとして・・・。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \   確か・・・萃香様も、以前破邪と誤魔化しが取り得・・・って言ってたけど、
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   結界も張れたはずだおね?
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /   ・・・できる夫さん、どっちにしてもいざという時隠れる方法はあった方が
  \ ___\_/
                良いですおね?

4860 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:37:44 ID:TjTaYaWEO
貨幣化して保存しておく量を増やすって言うだけなら問題無いかも?
だけど…

4861 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:41:44 ID:zEq955/s0


                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、    そうですね。いざという時、逃げ込めるシェルターや
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |    逃走経路の準備のある無しで、大分変わってきます。
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ    現実的には、3、4つ程手段を確保した方が良いと考えます。
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='     //     (・・・何か、ブレーキが外れた?随分と積極的になりましたね。
                    /
                   ,′      こちらとしては、あり難い兆候です)
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \   分かりましたお。かがみさん、すみませんけど萃香様にも
      /                ',
     ./                     ',  当たってみて下さいお。
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l  やる夫はともかく・・・、皆が危険になるのはできるだけ避けたい
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ  んですお。
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

4862 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:44:27 ID:TboTGYIU0
貨幣術持ってるキャラをマナで雇えば?

4863 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:47:05 ID:TjTaYaWEO
貨幣化のアイテムなかったか?

4864 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:47:43 ID:zEq955/s0


                ,. - -: .__
     、 ____l`ヽ´: : . . . . . . ._: :`ヽ
      ` 、 _: : : : : ゙、: : : : : : : : : ´: :ヽ、: : :ヽ   _
        ,イ: : : : : : l゙、: l: : : : 、: : : : : : :.\´/-、///}
      /: : : : : :|: : | 、: :ト、: : : :ヽ: : :、: : : :.\ヽ}///    はいっ!!
     /: : : : : : : イ: : l ゙、: l \: : : lヘ: _ヽ:_: : : :∨},イ
     /: : : :/: : : :ハ: : !  ゙、: l  \: :l二__ 、: : : :l/'ン,     分かりました。
    /: : :.,イ: : : :/\: !   \ ,ィヘ_爪ハ下\: : !: l: |
    /: :/ l: : : ∧下云       込z(ソ \: ヽ:.l:.,: :|
    /イ  l: : ://ハ弋(ソ  ,         _ /: /: /: :.!     (やる夫さんから、凄いオドを感じる・・・。
         |: :∧//ハ,     v´ ̄ ヽ r--/: /: : ,: : :|_
         |:/  ` ̄ハ、   ヾ   ノ,.イ /: /: : / ̄   `ヽ、  急に、どうしたっていうの?
           /: : : : ≧ ー - ' | /: /: : /       \
           /: : : : /    }  | //:./: : /  、        さっき、霊夢と話した時に・・・何を・・・。
             /: : : : /   /ヽ / //:./: : /   l
         /: : : : /   〈  l/_ノ,': :l: : :,            ・・・ううん。今はそういう事を考える時じゃないわね)
         /: : : : /    ヽ /::ヽ:::l: :.|: :/     /
          /: : : : /     /:::::::::::l: :/:/    /


                   _,. -─    ー─- 、_
                _.イ_ -‐───── 、 \
              /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
               / / /    / ハ    V     ハ
             / / /    / / 〉   イ   ',   l
            /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !   ・・・・・・
           / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
         ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
              |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
             /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !   (この感じ・・・やる夫の奴・・・、
.           / / / ハ       ,       // l )ノ   |
         / ′ /   ∧             ィ7厂   |    何か心を決めおったか?
             |    ヘ、    ´`      /  | | |
             |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |   それは・・・何じゃ?じゃが、悪い傾向ではない)
             |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
             |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
             |  _|  ||  \      |  |,'  /
             // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
           //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
         /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
        /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
       /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
      /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /

4865 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:49:14 ID:n2WVrLkU0
トラウマ克服の第一歩になりそうという前向きな気持ちと、積極性が寧ろ仇になるのでは
そんな相反する感情がない交ぜだな

4866 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:49:25 ID:zEq955/s0


             , - ==、 ― 、
            /, -‐,―- `、   ` 、
             .//.,  / ./ |  、ヽ     \
            /  ./ _// |  .| `|     ヽ
           ./,  /`'´    ` ヽ!、...|       `_/\
          /イィ‐' -、    '´   `!  .l    |.  〉    やる夫!
         '| l  _.、    'r''フミ 、li.   |     l― '
            |' l. ''7.ミ    弋゚ン |!. ._ト、. .,!
            |i  i ゞン ,     , , レ'´/ l   ,|
            !レ' .、 , ,   __     _'ノ  /.|
               || 、  〈7'´ ̄ノ   ,イ /  /i .|
               |ト、` .、` ー '  ., イ /、 / .! .!
               ||/ ̄7` r ‐ '´  | /, ∨ | !
           ,!'  /ヘ_,!   / .,!'/ ./- .、! .|
         , ' |'、 ./ /- '  - ' '´/  / / `ヽl
          / / .,!、フ    ,へ/ヽ/ノ/    .i|
       / / ,イ_ノこlー―-廴/ /フ      l|
       ,' / / ,イl      / ./ / |/      ,!|
      , / /,イl/    ヽ l .,.i  l  /      /|
      ,./ /,'. !'       l/ |  ! ./       /l |
     ,/ /.,' /l        / . | .|./     ./ l.|
     ,,' |.l../ .|      /|. .| ,l,'      ./   l. |

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ     はいですお!
             ,'                      ヽ
          l    \_      _/     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

4867 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 00:52:37 ID:zEq955/s0


              ,  --――-  _
.              イ: : : -――- 、: : : ``丶、
.            /: :∠ -――- 、  ` < l: : ` 、
         /: :/: : : : : :./: : : : :`丶、 `l: : : : : \
.         /: :/: : : : : : //: : : : : : : : : :\|: : : : : :l: :ヽ
        /:/: : : : :./: ://: : : : : /: :l: : : : :|: : : : : :|: : : ',
.       /:/: : :/: : :/: :///: :. : :.イ: : ll: : :.| :|: : : : : :|: : : :.',
      /:/イ: :/''" ̄ ̄   ̄\/ |: : ||: :.:.|: |: : : : : :|: : : : }
      イ/ └r'    `ヽ    _,.>' L: :/: |: : : : : :|: : : : l
      |: : : :|  _            `ヽl : : : : : |: : : : l  張り切っておるようじゃがの、
      |: :. :.ll '"7ヌzミ            〉: : : : :l: : : :/
      レ___」.} 弋_cノ     -テモ=z、 ,': : : : : l: : : ,'   人間、最も良いパフォーマンスを実現するには、
.         | `"        弋゚cン` /: : : : :/l: : : l
.         l     ,      `゛¨  //: : :,イ::|: : : ',   リラックスしていなければならぬ。
           ',              〃―" ,ノ:::l: : : :ヽ
.         人   r、__        -r '": : :ハ: : : : :\ 目標に向かって邁進も良いが、お主は少々凝り性じゃからな。
         f: :.> 、 ` ‐―┘    / j_: : /__ゝ_: : : \
         |: /  \           /   ∨::::::::::::/ ̄`ヽ 程ほどにせよ・・・といっても、お主は不器用じゃから難しかろうな。
         レ'   /:::ト―r‐<      /   /::::::::::: /
         l   l::::.|  |   ヽ   /   /::::::::::::: l
         |   |r‐|  |      /   /:::::::::::::::::|


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ    う"っ・・・
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

4868 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:53:11 ID:n2WVrLkU0
猪突猛進だからね

4869 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 00:57:40 ID:TjTaYaWEO
器用な人間ならそこに一人で行って無いだろうしなw

4870 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:00:00 ID:zEq955/s0


              , '´ /  /       / へ. \    ` .
               /,/ ′/ /   / /'    \ !     \
                 //  /  /i!/    ,イ |       `i        '.
            // _/!__/ L___ //|!!              ⅰ   仕方あるまい。妾が見ていてやろう。
            /イ       `^′ヽ!!         /      ’
              ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !   そちらの時間で3日に1度は顔を見せよ。
            | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !
            | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′   あまり力が入りすぎているようであれば、
            | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|
               从.イ :::::::.          r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |  妾が少々クールダウンさせてやろう。
                !    '     ::::::::::   / /  :!从ハ .:::/  _.ノ
                               'ー'7^ク/ .::::::/  ̄    妾も仕事がある故、常に対応はできぬが、
               人   `   _        ー .イ   :::::/
              . .::::\           イ:了 |  .::/       アマ公に伝言を頼んで妾と話す時間を予約せよ。
             !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  !  ::イ
             i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!        これは、おぬしが時間を有効に使う為の訓練にもなる。
            |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|
.              !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ        良いな?
                !::|/'´  _j、__....-<:..:ヽ. |    !  |
                 レ'   <: : : : : : : : : : : : | |    ! ¦   (と、さりげなく2人と1匹の時間を作っておく妾)


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ    ・・・・・・ナギ様にはお見通しですかお。
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |    分かりましたお。訓練にもなるならやらない手はありませんおね。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ

4871 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:05:44 ID:zEq955/s0






   i|  |   |   |   l|    ll   l    ! i  l|
   i|  |__」!_,斗'LニニlL二ニlト―-┴-ニ.」! l  .!!
   ハ i |                     | !  i|     うむ!良い返事じゃ。
  八 ! |   ――-      -――   | j! イト、
   ゝ,ト l       _       _     | l! /、|、    励めよ、やる夫。
  ∨入レ  z==≡ミ     ィ≡==x j人∧}
    i レう                      イソ.イ     お主の成長を、妾は楽しみにしておるぞ。
    ヽ ゞ  / / /     i   / / /   /ノノl|
    |` 圦                  レ1| l|
    |  |∧        _  _       ,イ| .!| i|   (交信手段のある、かがみだけの独壇場にはさせぬわ。
    |  ト、丶     ∨    /    ∧ ! .i! i|
    |  | ヽ,ハ.\   ` ー  '   , く _i ノ|  |! i!    どうやら状況が動く。妾も・・・この想いがある限り、
    |  | 「 Ⅵ 1 、       . イ|川´ Y;i!  |! |!
    |  | ∧  ∨|   >-<   |Ⅳ  | i!  |! |!    趣味と実益を兼ねた時間があってもよかろう。うむ!)
    |  |  ヘ  ∨         ヾ!  l 八. i! |!
   ノィ个:、 _j__,>            ト、ノ ,、 ヽ i! |!
  /.:.:.:.:.'v'´ l´ i`ヽ         / 1`y':`丶i八
/ .:.:.:.:.:.:∧  ! i  l          ,/  .i| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ爪 ! 厂`   ´ ̄7   jlレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





           _,. . . .-. .-. . . 、、       _
         ,. :'':´: : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ. /:´: :!
.       /: : : : : ;. -;;;;;'¬⌒j‐;,,,、: : : : : : : : : : i
    _,./: : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;/"^ヾ;;;;;;;;;`;,、: : : : : : : ト.、
 ,.-'';;;;;': : : : : :〈;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : :l;;;;;;;;;;;;;;;;`i: :   l |: :.\
〈;;;;;;;;;;'!: : : : : : : V;;;;;;;;;;/: : : : : : l;;;;;;;;;;;;;;;/: i . . .:l:.ト、: : `、
∧;;;;/:!: : : : : : : : :V;;;;/: : : : : : : :!;;;;;;;;;;;/: :j:: : : ,':.l: ヽ`ヾ:`、
  ∨: !: : : : : : : : : :ヾ: : : : : : !: :.|;;;;;/: : :.!:: : /: :l: : :.i  ヾ
  /:/:.l: : : : : : : ;.-'/: : : : : : :!: |:.!"::l::: : : :!: :./::: ハ: :.|    ・・・・あれ?あれ?
 /:/: :ヘ: :.i:: ::: :.. :/: : : : : : ::l:: :l:j:::l:l::: : :/!: /.l!::/ ヾ:.l
../:/: : :.:ヘ::::l::: :::::/: : : : : : ::j::: :./゙`|: : :./.l:://:l:/   ゙:|    (あれ?・・・普通だよね?ナギ様だし。
/:/: : : ::::::ヾ:`、::/ : : : : : : :/::::.〈 ``!: :./ // l::l/
':/: : : :.::::::::::`::、': : : : : :.:::/'::::::: :`r、!:./ '′ V         やる夫さんを放って置けなくて・・・だし。
/: : : : ::::::::::/ :/: : : : :.::::/A:::::::: : :i. l/    ノ
: : : : .::::::::::/::/: : : : .::::://ヽ!:::::::. : !  r‐;/           なんで、こう・・・もやっとするんだろ・・・変・・・だな)
.: : : .:::::::::厶イ: : : :.:::::/:/彡ァ'"゙゙`ヾl- '
: : : ::::::::::/ll/: : : :::::::/:/"/       i!
.: : :::::::::/ ll/: : ::::::::/:://         |
: : ::::::::/ll.ll' : :.::::::/:://          |

4873 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:11:40 ID:zEq955/s0







               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /   はいですお!!
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4874 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:13:49 ID:yp8gSoO.0
頑張っている人って魅力的なんだよなぁ
やる夫がモテるのわかるわ

4875 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:14:06 ID:n2WVrLkU0
実は一つだけ悔しく思う事があるのですが、全て自分のカードシャッフルの結果なので如何しようもない
トランプ神様お恨み致しますよ…wいやまだワンチャンある!?w
乙でした。お休みなさい

4876 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:15:53 ID:yp8gSoO.0
乙です
おやすみなさい

4877 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:16:29 ID:TjTaYaWEO
乙でした

4878 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:19:27 ID:zEq955/s0




                    ____
                 ,. -'"´      `¨ー 、
                 /             \
              /                 ',
             ./                    ',   ・・・立ち向かわなきゃ。
             l     \          /    .l
             l      \_i ,, i_/      l   現実と・・・だお。
             .',    `ー―'    `ー―'   ./
               \      l   人   l    /
                `ー、   `ー´  `ー'   く_
                 /               ヽ
              /                  }
               |            _.. <\      i
              !     くィ: ̄     ∨   }
              ヽ              ノ    /
                 ヽ        _ ≦´     /
                   ヽ   _.z≦_       /
                  ゝ イ    >=ー- イ
                 |            |
                 |            |
【やる夫ステータス】

[MP] 719500/730000
[OP] 36000/40000
[OPS] 10

知名度:150(共通認識世界で噂)
モチベーション:【絶好調】

称号:共通世界の英雄
↓入院費分減額
所持金:3129,800円

【スキル】

《変換》 1日あたり4622MP分

《付与》 1回あたり168000MP分

《移動》 付与と同じ数値を何回でも移動できる

《異次元吸気》レベル7(95000/200000)

《固定》

《次元を超えたマナの目》

《オドの樹形図》
マナを細い糸状に練り、オドに差し込む事で、そのオドの樹形図を作り出し、
その送り主まで到達し、覗く事を可能にする。

《オド集中》
オドを消費する事で、集中力を高める。量によって結果が比例する。
アクセサリー制作の場合は失敗の確立が減り、大成功の確率が増える。数値は公開されない。
また、付与の際に使用すると、OP最大値半分以上の出力で付与限界を突破、付与の倍まで可能となる。

《外部固定化》
自らのキャパシティを超える量のマナとオドを、一時的に外部保持。使用することができる。
ただし、即時使用しない場合、そのオドとマナはやる夫の器にそのまま降り注ぎ、あまりに多い場合は、
やる夫の器を完膚なきまで破壊する。

《マナ制作》
読み込んだ術式の通りにオドとマナを混合して、アイテムを作り出す事ができる。

【技術】

[アクセサリー作成技術(AP12)]:中級(73/1428)

[マナ指圧]:低級

【精神疾患】

『記憶退行』 -1
自身のトラウマに接触し、多大なストレスに見舞われた際に、自己を守る為に発動。
問題のある箇所の記憶の、付近数分~数日を封印する。
判定の際にはカードをGMがドロー。その数値とシナリオ上の都合で退行する時間が
決定される。

『覚悟の絆』
霊夢、萃香、かがみ、つかさ、ナギ、やらない夫と共に行動している時、
やる夫は失敗から目を逸らさず、冷静を取り戻す事ができる。

【縁者】

・入速出沙都子+2
・入速出ねらう代
・博麗霊夢+5
・伊吹萃香+2
・翠星石+2
・蒼星石+6
・アリス+2
・柊かがみ+7
・柊つかさ+3
・御厨ナギ+5
・ヴィップ・デ・やらない夫+1
・桜崎刹那+2
・エイジス=P=デキナイオ
・羽阿速出できる夫 +1
・アマ公+1
・真鍋和+3
・ぬえ+5
・レムリア・マロン+4

4879 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:21:32 ID:n2WVrLkU0
お休みなさいと言いつつまだ残っていましたが、話末安価がここで来るのか…
ではやはり自分はトランプ神様を恨むべきなのでしょうねw

4880 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:22:25 ID:zEq955/s0



              /     ヘ.             丶 、  ヽ
              ,'  ,    ヽ丶        、    ヽ  i   ハ
                i 丨l i  ! ヽ\ ヽ 丶  ヾ、 丶 ヽ  !  ,ハ   皆様に悲しいお知らせがあります。
                 |  { .! ト、 ヽ 、\\丶 ヽ  ! \ ヽ ', リ   }
                !  ト.! ト、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ 丨 \ヽ ハ ソ !ハ.!   賢人会議ですが、今終わりました。
             ヽ  !ヽ { {\ヽ\ヽ ヽ \` \ {ヽ、 ヾ、レ'ヽ,ノノリ
              ヽ `r,`=゙= ヾヽ` ヽ \,._\`=゙=.ヾ//、} } ,/    いや、なんでかというとこの流れの後、
               ヽ|l`゙、で_,ハ `ヾ,ヽ.〃´ ク じ,) ノ` }} 〈ヽ //'
                >ゞ `ー '´ 〃ニ,ヘ ´ ー‐' ノ′r'´/i´     >>3855を入れるのが無理があるというのと、
               / ∧`" =‐ '´    ` ==‐ "´  ,`7l´.ll
                 , / ,/  ',       ;         /グ | |lー、    元々1つは議題に出さずに進む予定だった為です。
         ,, r<´〃,/    ゝ     、- ,.       / / l ,/lヽ. ヽ、
     , r<´-─、 // !ヽ    ヽ   _ _      ,イ /  l/ | l ヽ、 > 、  よって、今回は科学偏重の時代になった理由についての
   ,.イ-‐      {.{   ヽ \.   iヽ  、二  ´  /r'´  /  !,' /  ヽ、 `>、
   / l         ヾヽ   \ \ lヽ\     / /l  i′  / /     ヽ、  会議はありません!!ごめんね!!
.  i {          \\  ヽ  ∧!   ` ー '   / |  ,|  /  /
  l  V            ヾ\/!} / / !  \     / { /l ,/ , ′        でも、あの雰囲気の後どうやったらその話題にできるのか
  l  ∨            冫 { ゙ /ヘ. ト、   ヾ   _/!  !/ | / /
  |  ∨           / l /  ヽヘ `ヽ _〆/´    ,|'             分からなかったの!!
  |   ゝ         ヽ ! {   ヾ、   /´   /|

4881 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:23:58 ID:n2WVrLkU0
トランプ神様の意思ですので納得していますよw

4882 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:25:41 ID:TjTaYaWEO
それが安価と言うものだからなw

4883 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:34:15 ID:zEq955/s0
_人人人人人人人人人人人人人人人_
>    ゆっくりしていってね!!!   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       ,, ' ´ ̄ ̄`   ヽ、
      _'            ヽ
     r     `ヽ._,       ヽ
    ,'        ` '       i    というわけで、現在安価作ってます。
    i  !ハハi_/ヘ_ノ!V_iヽハ   |
     ハ.|i (ヒ_]├‐┤ヒ_ン ) | ),i    少々お待ちを・・・。
     ヽ!`‐--',___,ヽ--- ' | ノ
      `;.   ヽ _ン    │
       ヽ、       ,イ
         ` ー--─ ´

4884 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:35:56 ID:n2WVrLkU0
用意していた行動案が全く役に立たない予感

4885 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:36:30 ID:zEq955/s0
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.ヽ
 iイ.:.:.:.:iヘ_トィ_廴,,i:.:.}
 トlr:l:r.l -ー   -、 レ.!   こっそりと霊夢が+5になっている事に誰も気付いていないな。
 ヾ(6'     |  |ノ
   .`i     '  /     ふっふっふ
    |─┐ ̄ , '
  ,,rへ ⅱヽ 〔´ゝ
/l: : : : : : : |〆i゙ー、
: : |: : : : : : : | / : : :\
.: : : : : : : : : | |: :@ : : :|

4886 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:41:14 ID:n2WVrLkU0
いや、それよりできる夫さんの縁値の+1の前のスペースの方が気になる。何なのだろう、あの空白は

4887 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:43:31 ID:zEq955/s0
                        :☆:
                          ::* ◎.。
                        ::彡彳*‡:*
                   :+彡*★:ミ:♪:ミ。
                 :彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ
                ,;彡*;▲ /´ ̄ ̄`ヽミ
                 *彡◎从./       ::.ミ,,    >>4886
              :彡★*.  〈 ヽト、从ハノ乂 }..゙:    ・・・・・・
            :゜:彡彡彡/ / l`ー'}`ー'jr)〃ミ::
               /⌒} ヘ  、 ┐≦ニl       意味など、特にない!!から、次回には直ってます。
             /⌒ヽ≦ニ> <ニニニ-、
             {j-、x≦ニニニ{、/|ニニニニ‐、
             / / ∨三\{_|三/三ヽ
             `´  ∨三三三三三三/
                  ‐ニ三三三ニ‐'
                   |ニ| || ∨ニニニ|
                   |ニ| || ∨ニニ∧
                  / ニ| ||  ∨ ニニ∧
                     /ニ_/ :||.  \ニニニ\
                   /ニニニ.X/\/二\ニニニヽ
                 /ニニニ/ ̄ ̄ ̄\ニニニ\
             〈ニニニニ〈          \ニニニ\
                Vニニニ ヘ.          \ニニニ\
                 Vニニニ ヘ            \ニニニ\
                    Vニニニ_ヘ           \ニニニ\
                 7三ヽ            ̄|三ヽ
               l三三三ノ             ヽ三ヽ

4888 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:49:42 ID:TjTaYaWEO
ただのミスだった模様w

4889 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:50:12 ID:zEq955/s0
                       _
                     ,.イ´: : .ヽ,.ィ ¨ .、
                      /:_; ': :_:.'": : : : : :i      /|_
              /}   ,.r'´¨´ Y´ .`^''ーx : : :.   く  ∠__
             i: :、,.r^" ,.ィ: ´:  ̄ :¨:'':-.、 `ヽ`ヽ   ヽ  /
             、: : `¨¨´: : : : : : : : : : : : : :ヽ ゙''.、ヘ   }  >
            _,,!マ: : : :/: : ; : !: : : : l : : : : :ヘ .ゝ: }   ̄`
            >,.ィ:/ : /: : : ;イ斗!‐十:大: : :.'; : :',.リ: |
           ´ /: :/ : ;': : /.,゙/_」,,,,,∠,ハト、: ヘ、:ソ: :|     わっ!?やるさんどうしたの?そんな真面目な顔してー!
             i イ: : i / , イ´ _,,,,,_ ヽ `x`ヽミ-、: :!
             レ. | : ル'  《   イ;;;;;o;;`,  》   .:',y } :',     似合わないよ~?
              レ,ハ      ゝ::::::ソ       !:ヘ.ノ: :ヘ
              乂,'::      _   _      ; : ヽ、_: ヽ、
                  /: ハ   /´   `´   `ヽ   ィ 、: :.t‐、´、xミニ=―'
.       n     , イ/: ;ぇ .{        }イミx :ト、: ヽ:} '; :',
     Y.、 ||  _  ̄  ///7 `ー  - -  ‐ ' .!' y’//>、/.  ';.」   ,┐
    rヾ.、゙v .}. /./.   {"///〈_ ,' ,ハ _ ハ   }l ', .y’////}   | ゙i / //ノ
    _ヽ.ヾ /´ ,゙    ∨///X;  {///,○7ヮ7,! .',y’'////     ! 'y ´∠-ゥ
   ゝ、`     j ヽ    v///};  `''‐==‐'' ´  y’///,{   ,.ィ!  ;   <、
     ヽ、__/ /\  ./////!          |'////,ヘ. /ヘ.ヘ.   ,イ¨'' ’
.         ヽ_/////,ヽ'/////|          lヘ//////////ヽ.ヽ¨
         \///////// .|          ! ヽ///////,/´
.             \////マ゙. { ,..  ,,..  ...   {-┐.\'///
.              `''マ r≠,'   ,. :'´ ´    ヤ_」  `¨

★共通認識世界側大方針(やる夫が考えてること)
1.ケイオスと接触し、アドバイスを貰う
2.マナとオドのキャパシティ強化
3.手持ちの道具から、マナ隠蔽用の術式を探す
4.これまで出会った誰かに連絡を取る(対象指定)
5.レムリアの家族を探す
6.自由


★現実世界側大方針(誰かが考えてること)
1.やる夫が現実に戻れるか実際に安価試行して賢人会議にかける
2.萃香、霊夢の系統で結界術の検討
3.かがみ、魔術師の『アカシックレコード』を開く
4.日本国内の各組織について概要調査
5.できる夫はDUST_BOXに挑むようです
6.自由

記入例:
────────────────────────────
■安価
■共通認識世界
大方針:5
主体:やる夫
アドバイザー:レムリア
特別同行者1名:ぬえ

■現実
大方針:6 「やる夫のもちもち肉を取り戻す為に、点滴に何を混ぜるべきか愛好者会議」
主体:つかさ
アドバイザー:沙都子
特別同行者1名:霊夢
────────────────────────────
【本日20:30までの1IDにつき1回投票の多数決。他の人の安価に同意する場合はレス番号を記述して下さい】
【20:30までであれば、投票先の変更も可です】
安価に参加する場合は、必ず

■安価

とつけてレスして下さい。

4890 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:51:14 ID:n2WVrLkU0
そういや今日の中途参加組安価について、1~7となっていたって事はアザトースも
頭数に入っていた訳ですが、仮に選ばれた場合でも弾かれずに通ったんですかね?
正直どういう状況になるのか想像が付かないのですが…

4891 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:52:30 ID:TjTaYaWEO
現実側の記入例が自由過ぎるw

4892 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:55:20 ID:zEq955/s0

  `''' ‐- ,,_
          `丶、
              ` 、
             丶                        ,,.-''^ヽ
  :.   、            `丶、                     ,.-、 /  ,、 _\
 i ::..   ヽ              `丶 、                 i,.-'" ./ ̄ ̄   ゙!
 i ::::. __i   、        、   ``'''¬ー‐ -----―‐_;介ー'7 ,. --‐''   i    ふう、やっとお風呂に入れるよ~。
  i、:::::.  ̄i`丶 i        \ー 、、_    __,,.. -‐ァ '´   ヽ { l  __,..  l
.  i゙:、:::..   l:.  \    :   :ヽ、丶、 _ ̄ ̄ _,,.z=''"        i ∨ /    !    あ、ちなみに安価は取ったんだけど、
 i. ! :、::::. :.l:::..  |    .:i   i, ';. `` ‐- ̄‐''"          l ヽ〈   r    l
 ! :l   ゙:、:. l、::.. |    ::l    i.、゙:,                    ゙:、 `!_丿  |    次回は刹那さんの恋物語(笑)が入るよ。
  ! |  zニ、‐-j、i:::.|    .::!  l : i ヽi                      ヽi     |
  l l  ィ"゙゙マ''iミx!:: |   :  ::!|:! ,'| l:!                   l      |    あと、今回は小話なしです。
  リ    /ー'V::::ヾ〈   :. ::l | l/l ! l|                      ゙ト、   |
      |i::j!:::::::ハ::ヌ、 ::. ::j゙、 |:{ ! l /                      |       |     色々と区切り悪いし!
      l!;;,`''''" jリ  .:::.::K V:| l.l                     l     |
      、マュ::::::::シl   ::::::l´ ノl:! リ                      l.      |      というわけで、小話は次回の本編後ね!
         ̄ l   :::://::. |                        l      |
                                                   あ、あと刹那さんの恋物語(笑)で、デキナイオの重要な運命が

                                                   いつもの通りCS指定で決定する予定だから、参加する人はオド

                                                   溜め込んでおいてね!

4893 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 01:56:29 ID:TjTaYaWEO
さらっと言ってるしw

4894 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 01:57:28 ID:zEq955/s0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,    >>4890
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }     つかさはアザトースに呼びかけた!
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'      へんじがないただのしかばねのようだ
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´       つかさは誰も呼ばなかった。
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ          になる予定だったかな!
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

4895 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 02:00:03 ID:n2WVrLkU0
回答ありがとうございますw酷いなw

4896 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 02:02:15 ID:n2WVrLkU0
■安価
■共通認識世界
大方針:6.自由
主体:やる夫
アドバイザー:和
特別同行者1名:ぬえ

やる夫の口からぬえに告げるべき事柄がある。大切な事だ。彼女の正体について分かった事を伝えなければ
彼女は別に気にしないかもしれないが、間を置かずやる夫自身の口から伝える事に意味があると思う
伝える内容や、無断で正体を探った事についてはくれぐれも注意し、その辺りの機微については和の助言にも期待したい
それと可能であればアマ公の記憶を借り受けた用事は何だったのか聞いてみる

■現実
大方針:3.かがみ、魔術師の『アカシックレコード』を開く
主体:かがみ
アドバイザー:ミク
特別同行者1名:ナギ

前提となる目的として、魔術によるマナオド隠蔽術の習得を目指したい。ミクの叡智、ナギの知恵が役立てば

4897 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 02:04:02 ID:n2WVrLkU0
一応行動案をこんな感じで考えてみましたがどうでしょう?
何分新しい安価形式になって初めての安価なので勝手が分からず…ですが

4898 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 02:14:09 ID:zEq955/s0
             /: : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          {: : :{: : : : :{: : : 、 : 、: : : 、 : : 、: : : : : : :}
             、\:\:\  \:\ : :\: :\:ヽ: : : }    >>4897
          ∨ ゝ芹苅 ヽ  、\ヽィ芹苅ーミr、 イ    無問題です!
           {ハ `弋ン` ヽ\ ` ` 弋ン ' リて}:リ
               Vハ      |         ムイノ'     良い安価ですねえ。
            ー{             /イ/
                、     ヽ ‐        /}: /
                  \  ー- 一   . ′/        , - 、
              __ヽ         /  |'≧x        ′ }
            ハ {≧z 、    イ -=≦彡 ´ }      }  .′
              } ハ} }    `¨ ´   { r}     人  __人  {
             .′ } }        } ハ / /}{   :′ ` 、}
           〈/ ノ ノ、         / / 辷彡 ノ{´ ̄ ̄ ` 、 }
         -‐   マム `ー―――ァ .′ {   / { ー-  __  ハ
  _  -‐ ¨¨   /   マム       //  ーイ  {、__       }`ー- _
 :´ /        /   / マム     //      |   廴   ̄   |
 | .′       /   .′ \\//        |    }`     ハ、
 | {      /   {    `【】´        /    八     /  }ヽ

4899 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 02:17:05 ID:n2WVrLkU0
回答ありがとうございます。大変な時間になってしまいましたがシャベルさんお休みなさいませ
リアル大事ですよ!

4901 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 05:13:03 ID:hJPUaxbE0
おつ
■安価>>4896同意

4902 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 06:01:33 ID:g1bJfwUg0
乙でした

■安価
>>4896に同意

4903 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 11:27:49 ID:T59e/3OM0
■安価
>>4896
■共通認識世界同意

■現実を変更

主体:萃香
アドバイザー:霊夢
特別同行者1名:ナギ

かがみもきらいじゃないけれど、
霊夢推しなんで・・・

4904 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 11:41:38 ID:VGK170p.0
乙です

4905 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 11:45:19 ID:VGK170p.0
安価は
■安価>>4903同意
霊夢に流れきてるよね

4906 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 11:46:12 ID:FxqPTAjU0
■安価>>4903同意

鉄は熱いうちに打てというし霊夢の勢い殺したくないな

4907 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 11:52:42 ID:54dMjHVk0
乙でした。

現実への帰還手段が明らかになるだけで何か変わるのかと思ってたけど…
一番変化するのは、やる夫の心って事か。なるほどね


安価は…
■安価
■共通認識世界
>>4896と同じで。でも特別同行者はレムリアに。(多分、趣旨がぬえなので指定せずとも参加確定)

■現実
これも同じく>>4896だけど、特別同行者はアリスに。アリスは魔術系に絡んで欲しい

4908 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 14:00:05 ID:2RmpkRlY0
■安価
■共通認識世界
大方針:3
主体:やる夫
アドバイザー:真鍋和
特別同行者1名:ぬえ

■現実
大方針:3
主体:かがみ
アドバイザー:ねこ先生
特別同行者1名:

4909 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 14:51:34 ID:LcCgyf.Q0
■安価
>>4903同意

霊夢派が結構いて嬉しい。

4910 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 15:09:46 ID:diPm.Jb60
■安価>>4903同意

4911 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 18:45:07 ID:Y0s36pAs0
■安価
■共通認識世界
大方針:6.自由
主体:やる夫
アドバイザー:かがみ
特別同行者1名:ぬえ
意図 せっかくかがみががんがえついたので、
ここわ”以心伝心”使ってぬえとかがみに対話させてみるのはどうでしょうか? 
質問
ここでかがみ主体だと共通認識世界のなかでも
■現実の行動になってしまいますか?
ならないならば主体とアドバイザーを逆にしたいです。
■現実
>>4903同意

4912 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/11(木) 19:50:36 ID:zEq955/s0
                 _.. -‐-. 、
            _. -=≦´: : : : : : : : \
        _.. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、        皆様、安価へのご協力有難うございます。
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : :`ヽ
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \    今日も20:30から投下を開始予定です。
       ,ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : 、: :ヽ: ::.
      rf: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.\: :Y:!    今日は刹那さんの愛のストーリー(爆)の予定です。
     |:ハ: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :\: : : :ヽ: : : ヽ:!:|
      l:!: :ヽ: : : : : : : : : :\: : : :、: :\: : :.ヽ: : : :\: : :Y:!    ハンカチを持ってご覧下さい。
     ゙ト、: : \: : : \: : : : :丶、: :丶、:`:.、: : \: : : ヽ: :!:!
     !: \: : :ヽ: : : : : : : : : : : : ー-:=: : _ヽ: :_:>:ヽ!: イ    あ、多分甘ったるいシーンは無いと思うけど保証しません。
.      ヽ!:!:ヽ:.__ヽ: : :\‐-≠壬 ̄`_   ヽ:/ ⌒Y:j
      从. i!Tit:ヽ` ̄ `     ィTir'v:Y    ! ,、ヽ从
         ハ ゝゞ=''           ゞ= ''    j:、 /'
        i.       i            ,r-.イ
.        ',      j!           /: :/
            ヽ     く 、        /イ'´
          \   _____      . ′!〉-、
            \   ̄     / _..イ ノl!
              へ.       ..イ‐壬 ノ'´::::::!
             ///!` ー=≦ 「  _..イ::::::::::::∧
             < <:::/' | .l::..  .::!  |::::γヽ:::::′:\
             \/  ヽ!   ..:::!  |::::弋ノ::/::::/::::::\

4913 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 20:00:45 ID:etAnKJVY0
届いたのは誓約みたいなもんかな

4914 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 20:20:40 ID:TjTaYaWEO
そのハンカチはきっと目を覆うか
口に当てて粉塵を防ぐために使うんですね?w

4915 :名無し-Red-市民-2:2016/02/11(木) 20:25:26 ID:n2WVrLkU0
息抜きのギャグ回になるか、シリアス回になるか
全てはカードシャッフル次第と。うん、いつもの通りだな!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する