クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part119 中編

4261 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:45:12 ID:.NLdKelY0

[前回のあらすじ] 賢人組が悪乗りして楽しそうなガキだった。



           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '      最初の姿らしい、この姿から考えましょうかしら。
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.    全身が黒く塗りつぶされた・・・人間・・・ですわね。
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,   直感的に連想するのは、アニメか何かで出てくる
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′  真犯人や謎の人物・・・みたいな描写ですかしら。
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}

┌───────────────┐
│                        │
│         , - ------ 、      │
│        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ     │
│      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   │
│      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  │
│    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::', │
│    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i │
│     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,' │
│    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/ │
│     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/  │
│    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   │
│   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/   │
│ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/    │
│:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      │
│:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/        │
│:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´          │
│:::::::::::::::::i:::::::::::::/                 │
│:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::',               │
│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           │
│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i           │
└───────────────┘


スポンサードリンク


4262 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:48:08 ID:.NLdKelY0



  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i    黒尽くめの男・・・。
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_    何かの犯人・・・。夜ならば、この格好なら
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/    発見されづらい。
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |     うーん、これ単体ではまだ分からないね。
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、


             ,. -‐…‐‐-  ..
              ,.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、
        / .::::::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::,::::::::::::... ',
       ,:::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::...',
       .i:::::::::::::i|:/ ̄!:i:::::::::::::/|:戊:::i!:::::::::::: i   まあ、その辺りは関連付けてからでしょう。
       .!::::::::::::!|' ___ lハ:::::::/ リ__ ',|i::::::::::::::|
.     ,ノ.::::::::::::iィrテ心、 `、:| ィチ心xj !::::::::::: i   多分、これについては黒尽くめの人間・・・で
     ⌒!::;ri:::::iゞ {`ー'} n_,h {`ー'}》|::::::::,:::iト、
       ムヘ |ヘ:h `¨´ } r‐┐{ `¨´ ,ん!::/|、:{   共通見解かしら。
        ム、_ゞ二ニニソ '' ヽニニ二ノ_j/,イ `ヽ
           |:`、   、_ _,.     /:::ハ|    他に何かある人いる?
          ノ::::ヘ、        ,. イ:::::{
        ´ ̄|/i人|` ..__.. イ人:|\rヽ
           /fヽ、   /i、 `
        _ ..ィ´..::i   `Y´  i:...`丶..
   ,.......:::::::::::::::::|::::::::| /`¨´ヽ  |::::::::.......`丶

4263 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:51:31 ID:.NLdKelY0



             /二ヽ、 . - : : : : : : : : : : : : -. .|| i! |:|ゝ\
           . イ :/⌒:.<: : : : : : : : : :- : ― : -.、!i∧|:|/: :ヽ
            ,:′/ /: : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : ∨∧! l: : : : ',
.            l : / / : : : : : : : :./ : : : : : l: : : : : : : : : : ∨∧ l: : : : : ,     全身タイツのお笑い芸人あるいは
            l: : レ′.: : : : : : :./: : : :::: : :l: : : : : : : : : : : ∨:ヘ l: : : : : ,
         l: :/:./ : : : : : : :.∧.: : : :::: : ト、ヽヽ.: : : : : : :.∨:ヘl.: : : : : ,    もじもじ君。
.         l: :′l: : : : : : i :/ ∨: : :::: : l \: :_\_: : : : ∨: l: : : : : :.,
         l : |: :l: : : : : : :|/   V : : : : :l  ̄\ヽヽ : : : : : ∨:l : : : : : :.,
.         l: : |: :!: : i: : : :.|--― V.: : : :.l  二≧≠ァ: : |! }_}、l: : : : : : :.,      ___ 00  _n__    ___
        l.: :.|: :!: : |.: : : :| __,,,二、ヽ\: ト、イ ら必ハ : :.|ハ!77l: : : : : : : .,     | ∟  └i┌z」  └ マノ
          ハ : l: :| !: |: : : :.|〈'"ら必j  ヽ\     ̄` !: : l!777 !: l: : : : : : .,    |_厂    U     くノ
         ,:′∨: :!i|从: : : :lヘ ゞ"´              从 :l!77 l: :l: : : : : : :.,
      ,:′ :.:i!.: :i!ハノヽ: :.Vヘ      ′        // !/Z7 |: l: : : : : : : ,
.     /l: : : : :|: : |: : i/'\ : Vヘ     、___  '   .イ//     |:l : l : : : : : : .,     ・・・それ概念になるかな・・・>かがみ
     / l: : : : : : : :|: ! !   \:V:ヽ      ー   //ハ: \    | l: : l: : : : : : : .,
.    /:. l: : : : : : : : : | |     ヽゝーrュ>  __ .イ  ムイ⌒`ヽ |l: : :l : l : : : : : ,
   /: : l : : : : : : : : :.| |     jノ /:`::<  rー:::<::::: ヘ      |: l : : l: :l: : : : : : ,  ・・・・・・推理に何でもいいから参加したい病。
.  / : : l: : : : : : : : : :.リ        /:::::::::ハ ハ:::::::::::::::::: 〉、    |: :l : : l: :l.: : : : : : 、
  /.: : : l: : : : : : : : : : :_l______xイ::::::::: i|:: ∨::::j:::::::::::::: ∧) ー .⊥: l _l : l: : : : : : :ヽ
. /: : : : l: : : : : : : : :/     j7::::(!:::::::::::i|、:::::::::∧::::::::: /::::ヘ)          `V.: : : : : : : :\    もう少し後でも良いと思う>かがみ
/ : : : : l: : : : : : : :/      j7:::::::(ト、 :::: i|/´ ̄`ハ::::::/::::::::::ヘ)           ∨: : : : : : : : :\
: : : : : :l: : : : : : :/      j7::::::::::(i ::\::iト、: : : /:::∧/::::::::::::::::ヘ)        ∨:.:.:. : : : : : : :.\

4264 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:54:25 ID:.NLdKelY0





          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<     で、次はこの変なキャラクターね。
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|             ┌───────────────┐
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ             │           --  、         │
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ               │       , ´       ヽ かもして  │
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|                │  /     l  (●) (●)l         │
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|                │ |      |  ,、___,,} ころすぞ  │
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/                   │  、     l   {     _j ハ         │
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./                │   ` ー--ヘ   ̄ ̄ ノ(        │
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ             │         `7 T \   `ヽ      │
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、       │        /  {   ヽ  J      │
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´          │       {   ノ     }          │
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´              │        }  (     丿       │
                                   │                        │
                                   └───────────────┘





     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\    ・・・はて、どこかで見たような。
/    -l二l―l二l- \
|         _'     |   何でしたっけね、こう・・・農大の教授がオススメしてくれた
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     漫画で見たような・・・。
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

4265 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:56:29 ID:Kzero3SI0
かもせー

4266 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:58:37 ID:.NLdKelY0



             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ    あっ!これ、こなちゃんが貸してくれたマンガに出てたかも。
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : |    えーっと・・・確か・・・
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/     O-157!!
       |: :. :. :{    '_  弋ント': :<: : :/
       |: :ハ: : 丶、 !   }  /: :. :/ノ:/       えっと、主人公はウイルスとか細菌とかが見える人で、
       l: ハ: : :ハト>`=‐zイ/: :/7V
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ       確かO-157は、作中でこんな感じだったよ。
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \  {と、俺の記憶から引っ張ってきましたまる}
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-




                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |    また物騒な菌ですわねえ。
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|    黒尽くめの男に・・・O-157?
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|    まだ全然結びつきませんわね。
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4267 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:03:53 ID:.NLdKelY0



  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |    いや、待ってくれ・・・。
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |    黒衣の男・・・あれは、ただ黒いだけだと思っていたが、
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   実は・・・そうじゃなかったとしたら、どうだろうか?
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  黒タイツでもなく、真犯人を意味する描写でもなく、
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./  「何の比喩でもなく、黒かったとしたら」
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    ・・・ぬえが、大きな力を持ったとしても不思議ではない。
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

    :        ;              /         / /
    i       ;     ./ \     /         //
    |      ;    /-─┬-\   /
              」. -─┴- ..」_          /
    |      ,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::`"':..、     /
          /:::::::::::::::::/::::::::;:::::::::;l::::::::::::::::\
        /::::::::::/:::::/::/メ::|::::::/ |:::::l::::::ハ:::::;>         _,,.   ''"´
         ':::::::::/:::::::::;'::/ -- 、|::::/ |::_」::/::::|::::';   _,,.   ''"´
        .|:::/|:::::::::::|/  ;´ハ レ'  レ'-く|::::::|:::::|
    (_,>-イ:::::r|:::::::::八 弋り     iハ }::::::|:::::|  おおっと、早くもキバヤシ動いたぁー!!
       ;::::::::::|::::::::|!xx ー    ,  り .ム:::::|::::;
        /:::::::::;:::、:::::|      ,. ─-、   x}::::::|::/  ─── = ニ二 _  まだ判断材料が無いものを、
      /:::::::::/::::::\|、 u  /   ヽ}   ハ::::ム
    ;'::::::/::;::::::::::::::::/\  {    .リ /:::レ':::}   独自のもうそ・・・想像力で補って推理を行っているー!!
     {:::/{::\{::_::;r へ、 >,、.,,__,. イ:::::::ハ::::::/
    ∨ ヽ/´  `ヽ  \  {/ヽ::/|::/ |/     どうでしょう、解説のナギ様。
      /      \  `7ム }ヽ-'、       \
     ./       ∨\{__, -‐''つ_`7コこl_    \
  ,.--.、 |         ';.  / ´ ̄ヽ::||\:::::::|::(\
/:::::::::::Y         }  |    `}:::||:::::[◎]:::{` .}    \\
:::::::{::::::::::ヽ、   ゝ-‐'-イ  /    ノ|::::||/:::::::|:::|ヽノ      \ \
:::::/:::::::::::::/`'ーく::::; ---、} /    / ノ  ̄ ; ̄/ ̄ /
:::;:::::::::::/    `';    ∨   /∧   ∨   /

4268 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:04:44 ID:Kzero3SI0
生卵のおいしさに目覚めた黒人か!

4269 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:05:08 ID:4f2uCKFA0
キバヤシ節はホント楽しい

4270 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:06:08 ID:.NLdKelY0


    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!   いや、妾に振られてもわからぬわ。
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_, 同じノリを求めるでない。
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、




                   / ̄ `ヽ
                    ├┼< jレ- 、
                ,ィ升⌒ :::::::::::::: 丶、 __
                  /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `ヽ
                /:::::::/:::/:::/:{ :::::: i ::ヽ:::::::: i  .i}    さあ、面白くなってまいりました。
             l:::::::/:::/:jム:ハ:::!::リ ::_:i::::::::ハ  リ
             |:::::/rくl i:x=.ミ)ルハx=k!::: ::::::::∨     キバヤシ選手どうひねくるのか!
             |/::{ 从!以リ   以! :::i:::{ ::::::\
               /)::: 人 ハ"" 、__'  イ ::iルハ ::i!::::〉    見ものです!結果はCMのあと!
          (メ) ル:(\:):ル: i> - <:リ:::ハ .ノハルヘ         _
          Y  ノ )__r┴へ /  └ァ'⌒ヽ. ( li       /´ :::::: ::: :ヌ
            }  厂  | _/介ト、  /     ∨:リ\    / ´ ::: ::: __メ´
       _ _ノ /´\ .j く / ! \\{       〉::::::::::ヽ   } :::: ヌ´       無いよ!!>キバヤシ
     ≦三三\\ :::::::\ く /l| _〉 「|     ./:: :::: :::::::::\ノ ::メ
      \::::::::::::: \\::::::: \o  {  /〉⌒ヽ/: ::: ::::::::::::::: :::´:。`ヽ
       \:::::〈\へ、:: x<   !./ 勹⌒V __ フ⌒ ::: :: :彡' :::: :: :::}
          ̄\ \ Y_≦ __ ̄ __/ヘJ / ⌒Y ::: :: :: :::::::::::メメ⌒ヽj
            \ _ _________ /⌒\}\/⌒7::: ::::ノ
               ー <\   _//   \ ` ー─<乍
                /⌒ `文Z :: メ       \     |
                /     }             \    !
                /      ∧            \ ノ
           く          / ∧            ( ̄\
               ∧        ///∧          ).///\
.            //∧    ///// }   /⌒ ー < //////\

4271 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:07:57 ID:.NLdKelY0


      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|  全身を覆う黒さは、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  皮膚の変色!!これは、世界中を恐怖に陥れた病・・・。
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  黒死病!!ペストを暗示しているんだ!!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

4272 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:08:37 ID:Kzero3SI0
この番組はご覧の有り様でお送りしています

4273 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:09:24 ID:4f2uCKFA0
な、なんだってー!!

4274 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:10:47 ID:.NLdKelY0



                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \   な、なんだってー!?(真剣
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
            \::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|         /
             \::::::::::::::::::::: !llllllllllllllll|   U  /
             /:::::::::::::::::::::::!llllllllllllllll|      \
            /:::::::::::::::::::::::::::└ .u U┘         ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

   i|  |   |   |   l|    ll   l    ! i  l|
   i|  |__」!_,斗'LニニlL二ニlト―-┴-ニ.」! l  .!!
   ハ i |                     | !  i|
  八 ! |   ――-      -――   | j! イト、   な、なんじゃってー(棒
   ゝ,ト l       _       _     | l! /、|、
  ∨入レ  z==≡ミ     ィ≡==x j人∧}
    i レう                      イソ.イ
    ヽ ゞ          i         /ノノl|
    |` 圦                  レ1| l|
    |  |∧        _  _       ,イ| .!| i|
    |  ト、丶     ∨    /    ∧ ! .i! i|
    |  | ヽ,ハ.\   ` ー  '   , く _i ノ|  |! i!
    |  | 「 Ⅵ 1 、       . イ|川´ Y;i!  |! |!
    |  | ∧  ∨|   >-<   |Ⅳ  | i!  |! |!
    |  |  ヘ  ∨         ヾ!  l 八. i! |!
   ノィ个:、 _j__,>            ト、ノ ,、 ヽ i! |!
  /.:.:.:.:.'v'´ l´ i`ヽ         / 1`y':`丶i八
/ .:.:.:.:.:.:∧  ! i  l          ,/  .i| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ爪 ! 厂`   ´ ̄7   jlレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

4275 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:11:54 ID:jHf/TGAE0
やる夫、疑わないなぁ
変わらないや

4276 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:12:03 ID:4f2uCKFA0
ナギ様は顔を合わせて間もないのに、すっかりキバヤシを「掴んで」いるなw

4277 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:12:37 ID:.NLdKelY0



        { V{、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        八 ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   _/\_
        \、\::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::|i  _)
         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::リ   )
__/\__ `'<::::斗===≦/ィ/_,x≧、:::::::::/ /   つ
        (_ 「Y|! ”てチミxY=抖''てフ` ゙ib=⌒! \    ま
   だ ぬ    ( | N| `¨¨¨fフリ从「)¨¨¨” リ }/ ,リ  )   り
   っ え     \、代、___/:| _ \__ノ  ノ  /    :
   た は     /:ハ: : . . . _,.. -、   u K   \    :
   ん  、     (:::∨ヘ、. . . |ー----}    /:::::ヽ、_  )
   だ 病      \ : : \. . 廴___/   . 'i|:::::::::::::、 ̄ ̄)     (
   よ 魔     /:::、:、 \`こニ¨´  イ .八:::::::::::::::、   ̄\/ ̄
   ! の     (、:::::::、\ `ー--‐   / i|ヽ:::::::::::::、
   ! 概      \:::::::::、 \     ,  .リ `;:::::::::::::>
      念      /'、:::::::::`!  \、 /   /  ‘;:::::/
      生      (   、::::::::l  ./^Y ⌒ー7   .}; '
      物     ( ̄   、:::::l/   { O  /   /
 ̄\     ( ̄      ヽ::l     〉  /  /
   \/ ̄         \    |  ./ ./
                  \ .| //

4278 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:16:10 ID:.NLdKelY0



.      / /     |        /      ヾ  ヽ
     / /   i  ハ      | /  |      ',  ',
     , /i    | |‐-|__ |   /_/-|‐ハ |    i  i    ・・・・・あの津波の巨大な蛇のような変化や、
     l .ハ    ヽ|  ヽハ  /.l/. |/ | ./  .  |  |
     ∨ ',.    |  ○  ∨   ○  |/    | |  !    ネウロイ?とかいいましたか、その辺りは
        ヽ| \ヽ⊂⊃     ⊂⊃/   / | /  ,'
         |ヽ r-         ∠ イ /| /|/  /     どう説明なさいますの?
         |  ト     r‐、    //,/'ィ /l/
         ヽハ、 ` ー-  二 _ -イ-、/|/'´
               / /  /   | ヽ、
            ,,‐'' ||/ヽ  | ヽ  |  /ヽ
           /   |   \/   \| {!  V
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、          __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、  ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ  ま    |.     /                |ノ/       \
  /    ら  ち    |     |                  )/ |  ・   オ   |
  |     い  が    |      |          ,;';;,,    /ノ .|  ・   レ  ..|
  |     ・   い    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 .|  ・   に   |
  |     ・         |     /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;    .|  ・   だ   |
  |.     あ        |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'    :.'.,、     |  ・    っ   .|
  |.    る       |  ,へノ   `'''''"´   .:;      .:::_ヽ   .|  ・   て  ..|
  |    ・        Y   \        .::;     ::::ゝ     |  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`      .|         |
  |    ・         .|ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i      |         |
  |    ・         .| `       \;;;;/    `゙"       \

4279 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:17:06 ID:4f2uCKFA0
これが事実だったら超強力ってレベルじゃない。実際ぬえは強力な概念生物であるのは間違いないけどね…

4280 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:18:23 ID:.NLdKelY0


                  //\\
                ,,, |_|__|_| ,,
              ,,,,,i, ,,,i":::::::::::::;::::`'-、`i,,,,,,    おおっと、秒速で沈んだー!!
           ,,,,, i,,,,,,i::::::::::::::::::;;/ ヽ:::::::::ヽ ,,,i
       _    i,,,,,,i:::::::::i::///   `、::r、:::゛,i   その突貫主義や潔し!!
       .l ヽ    ,'::::::::::""  \   /`' i::::i
         \ \   !::::::::::::|  ┃   ┃  l:::::|   / 〉 当たって砕けてそして伝説へ!!
         ゛/\!::::::::::::!   ,.._       !:::!  /\/
        ヽ/  \::::::::!   ! ``''7    !::|/ \/   男キバヤシガラスのハートだーー!!
         ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i   /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /     ガラスの少年時代をこじらせた男は、今伝説になろうとしているー!!
           ゛、  ヽ;i \ヽ,.二l ̄_,l  |:::/ /
            ゛、     ヽ`、| / レ' /
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨




  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   ぐぬぬ・・・
       [ |、!  / \ ゝ}二. {`'´   /     .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''        |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
.        /` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄     >   i/‐'/
          \、      .::::ト、  ̄ ´          /   .l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

4281 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:20:23 ID:4f2uCKFA0
この二人は一体何なんだよw仲いいなぁ

4282 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:21:58 ID:.NLdKelY0


      ___
    /     \
   /   ノ   ヽ\    で、次はコレですか・・・。
 /  u -l二l―l二l-\                     ┌──────┐
 |  U     __´__ u  |  なんですかね、コレ。  │            │
 \       `ー'´  /                  │            │
   ヽ        < ∩ノ ⊃              │     。    │
   | ⌒ヽ     i |/ _ノ                │    ~)~  │
   | ヽ  \  / /                  │     r' レ  │
                                   └──────┘



                     ____
                  ,。< 二ニ>。、
                    {_>‥……‐- ...
                    ,. :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::..    ん~~~。コレ、結構有名な都市伝説の、
               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、   アレじゃないですかね?
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.  えーっと、ほら。畑を見たら・・・
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.り ノ:::::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{{ 乂り        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\
           /:::::::/,ヘ::::|::::\八      '      从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      ,  ,   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ
          `¨¨⌒ _}乂  , ノニニ7          :,
            / / ̄`ー->マ厂´             ′
.             〈,./ _ノ ソ⌒                /  i
                  / r‐‐-入             厂   !
            / /{__,.ノハr─-、_     {     ′
             Ⅵ_{      | 〈___   \   |    ′
             {圦 /  八 ′   `ヽ_/___ノ  ,/{
               /  ∨   У     厂       「
           /  ⌒`ー- /       .′           i

4283 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:25:15 ID:/u44Cr3Y0
スレンダーマン?

4284 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:26:03 ID:Kzero3SI0
畑だと思ったら古畑任三郎だったとかか!

4285 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:28:16 ID:.NLdKelY0



        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \   これは、「くねくね」ですおね。有名な都市伝説で、
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    * このくねくねした動きを見て、正体に気がつくと
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄   精神崩壊すると言われてますお。
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l           前に見た時、もしかしたらとは思ってたんですけどお、
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/           一瞬だったから分からなかったんですお。
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

        /                            \
        /             ′                    ヽ
                  /           i              '    流石やるにーですわ。
    /   /    ′  '               }             ',
    .′  '      i   '   /       |    八            ヽ      オカルトに関してはプロにも引けは
   .′ /       |   ハ  ′      |   /  !   }
     /          ! 厶L. {       /| 〃 丨   /        l  i   取りませんわね。
    l / l       八/  ヽハ    / .| /冖¬ト、 /|          l  l
    レ'  |       |  }.ィラミxヽ   /  j/    | / .|   ′     |  |   ・・・でも、これを見てもへんな気分にはなりませんわね。
      |       l 〃´!゚::::::(_.゚ `ヽ/    ィ'iて「ミメ、 !  /     丨  l
      │       丨   {っ::::ノ}         |゚:::::::::(_.゚∨ /         ′
         l \ハ  弋:::_ゾ       lっ:::::::ノリ }イ   /    '  ′
       ヽ  |   \ヽ `ー '          弋ー:::ソ /   /  ,  /  ′
       \l   八  ゙゙゙゙゙゙゙   '       `ー ' / /   / / /
         ヽ.  | ヽ      、   ァ   ゙゙゙゙゙∠ ィ´   /, /  '
            \|  /\               イ  / / /∨ /
              | ./ \{ ヽ.         イ|  //l  /  |/
              j/    ヽ/ ` ーr‐≦   |/lノ(  |/
             / ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ|      { 、 ヽ、
            /   、     / |        V }   \
            /       ヽ  / リ       }ノ    \

4286 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:30:17 ID:.NLdKelY0



      /´・ヽ
      ノ^'ァ,ハ   概念であって、そのものじゃないからね。
    `Zア' /
       ,! 〈    もし、本当のその怪奇生物にその力があったとしても、
      /   ヽ、_
    l       `ヽ、 その「くねくね」そのものの概念生物でなければ、
    ヽ       ヾツ
       \        / そのままの力を持ってたりはしないんだよね。大抵。
         ヽ rーヽ ノ
         __||、 __||、


.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : ::’
.            ’: : /: : : : :/: : ィ: : : : : : : : : :!: : :|: : : ’    ・・・ということは、そのものではない。
.           'ノ::/: : : : :/: :, '/: : : : : : : : : :| : : |: ::|: : ',
         -</: :|: : : : /: :/ |:|: : : : : : : : :/: :|: |: ::|: : :i   むしろ、くねくねが分類される概念・・・と
          、-.'´: ::|: : : :,': :/''¬ トV: : : :::://|: : |: |: ::|: : :|
          ` T/|: : : :| /   !| ∨: : ://‐!: /!:/: : !: : :!   考えるべきって事かしら?
            l',:| !: ::||l   ヽ  ∨ イ/  !/ .j: : : : : ::,'
            _八 Ⅳ:| x _、   レ'/′ /' ,': : : : /:/
         ..イ:フ斗ュ`h`' ー┘n__ _ =、  /: : : :/|/
.    , -‐'"´::.::.::.::.::./::ト.ヽ`ニニ'ィ―i l_`' =/_ ィ/
    /_::.::.::.::.::.::.::.::./::.::! \      ' ` ミ‐久/
   ,::.::.::.`丶::.::.::.::.:/::.::.::!   ト 、 ‐   _. イ::.::\
    l::.::.::.::.::.::.\::.::.:\::.::|  \' ー≠7´::.|:.::.::.::.::.::.:\
    l::.::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:>:.|  .ィiVィ /::.::.::!.::.::.::.::.::.::.::.l
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〈::.::|//iYiヽ/::.::/::.::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::∨./ |ハ !::.:: 〉::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:/ 〃/|!| |:/:.::.::.:::/:.:イ
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:\'ノレ」iノ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!

4287 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:34:24 ID:.NLdKelY0




         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ    では、次はこちらですわね。
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V
           _`>r<´ヽリ_
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ
        /   !: : : : : i : : : : : |  i
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7
         /ー-.、_「亡ラ\_/、
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´

┌────────────────────────────────────────────┐
│                               ‐ァ           ィ               , ‐ァ            │
│                             / /         ィ( j       ィ(    / /               │
│                  ハ   /  「        /  〔       / 廴 .ィ¨´ ,ィ廴                │
│                      / 乂//   ゝ       /    ア   /  丿 `ヽ   ̄ ̄`ヽ             │
│                  〈  /´ /  . └‐-ミ   /    /    /{   ´  ィ≠¨¨¨¨¨¨¨¨ヾ:、          │
│                     V:/彡'  ´       ̄/     ノゞ  /     /           丶        │
│                  /´ .ィ      .ィ/´ / ____/´   /      /    jI斗:≦ニ≧s。          │
│          ,ィ   ヘ   /://   ィニニ=≠ミ    V            . ´  `ヽ:.:.:.: : : : \ }   ____   │
│        _.ィ__乂イ___ー=≦ア  /; ´ ̄ヽ : : : : Y    V  /          /     : : : : : : : : > '゙ ィ/´ ̄  │
│       r≦{ ─=ミ    ーへ /: :/     V: : : 人   夊,/          /        }: : ゝ '^~   //      │
│     ノ-‐' ムイ`> ィi7 }二\: :/     ∨ : : : : 、    `ー   ____ /___  ─=ニ  _     / ノ      │
│  . '^´   ̄ .。s≦ニ/ ノ:.:.ー=ニ≧ーミ     V: : : : : \   、    ̄ ̄ _____  -=    ィ≦ア       │
│/ _  -─‐=ニニニニ/ .ィ:.:.:.:ィ/   ̄`ヾ/\   夊 : : : : : ヽ  ≧s。,,..イ__          ´ ノリ´        │
│ ̄       _〕ニア   -=冖二\     ∨∧   ∨> :,: : :ー─-≠.:.:.:.:.` <____    __彡 /           │
│      ー─‐=ニ       \ニ>.、   ∨∧   ∨ニニニニ=─=≦.:.: : : : : : :.:.:.:::::: ̄ ̄ ̄ __ィ_          │
│                    ーマ∧   ヾ/\  ∨㌃´.:.:.: : : : : : -‐──‐‐-_  -=ニニニニニニニ=-  _    │
│                       V∧    \ニ\ニア: : /: : : : / /´ ̄ ̄-=ニニニニ=‐   ̄ ̄  ‐=ニ℡、  │
│                      Vニー=ニノ\ニ\: /: : : : / /  <ニ> '^~ ___   、 ヽ   .イ`寸}  │
│                        ー-‐    ℡ニ=-- --=ニニニニ> -‐    ̄` <  `ヽ__j{.ィT ´ }  '  │
└────────────────────────────────────────────┘

4288 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:35:37 ID:4f2uCKFA0
何となくこの流れで何が正解安価とされるか分かってきたかも
自分は原作を知らないけどネウロイも含めるとね

4289 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:39:29 ID:.NLdKelY0



  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   ・・・これを、僕が見間違えるはずがない。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    これは、旧約聖書に登場する海の怪物、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  レヴィアタン。あるいはリヴァイアサンと呼ばれる
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  伝説の怪物だ。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    ・・・レヴィアタン・・・ペスト・・・O-157・・・
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|
          !                           |:    |    くねくね・・・最後は・・・老婆・・・
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l




ヾ                                  ,、   |  わ
  `ヾ _                           / l   |
      ̄,ー-z___               //   l l   |  か
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_  l   っ
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i  た
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__ |  ぞ
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|. !!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

4290 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:41:45 ID:.NLdKelY0



         N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
        Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
       N゙、            ゙i _|`
       N゙ゞ            .! ヽ これらは、全てが終末に繋がっている!!
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ 世界を滅亡の危機へと追いやったペスト、
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  / そして危険極まりないウイルス、発狂に至る都市伝説!!
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_ そして、終末の獣リヴァイアサン!!そして老婆が示す物は死!!
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y

4291 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:42:31 ID:.NLdKelY0



        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| ぬえは、
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ  ”終末思想”の
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \  概念生物だったんだよ!!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

4292 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:43:16 ID:U9kzgmEo0
な、なんだってー!
見抜けなんだ……このリハクの目をもってしても。
……海のリハクもどっかにいるんだろうかw

4293 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:44:15 ID:4f2uCKFA0
な、なんだってー!!

4294 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:44:38 ID:Kzero3SI0
太陽が隠れて世界が闇に閉ざされたら、裸踊りの上に力づくで岩をこじ開けて仕事させようぜ

4295 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:45:00 ID:U9kzgmEo0
終末思想の概念生物って、むしろおめー自身だろw

4296 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:45:02 ID:.NLdKelY0



                                           _
                            ,.へ           l `i   __         ┼ 丶
                              ./  ヽ\         } ´ ̄ ´ '´ う  ┼ 丶   cl、
                         ∠__________ヽ \.__     j     /    cl、     、
      ( ヽ                 ,|/      ',__7 :::::::ー- 、/     r '
   r──’ `ヽ            .  ' ´::ー-───'.::::::::::::::::::::::::`丶、  /       /、
 (´_ ̄       ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\:::::\/       〃 し
 ‘ー⊂.         \      /:::::,:::::::::::::l:::::|:::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /:::::/::::::::::::::!:::::∧:::::::||ヽ__|::::::::::::::::∨ `       ┼ l l
          \     \  /:::::/::::::::::::::::| / ' :::::||'´ヽ::l::::::::::::::::l. ',         | こ
            \     \l:::::':::::::::::|:::::,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.:::::::::::|、 i
              \     \l.:::::::::::|:::::/|/     / /       ',:::::::::|、ヽ!         つ
                \     ヽ、.:::::|::::i       ∨    三三 ハ.:::::! \
                  \.   /\::|::::| xィ彡        ・{ l.∨  |         ー‐ァ
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |    |          〈
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /          |
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./         |
                 | ー ´         ',  ',:::::::::ヽ    |   |  /
                                                   l7l7
                                                   ・ ・





        ,、
      ,. /;;;;;ヽ-...、
    ,イ:::::`ー‐':::::::::`ヽ、
.   /:::{::::{::::::lヽ::::}::::::i:::::::i    もしそうなら、多分ぬえさんの父親は
  /::{:::i::N\リーソヽ::lハi::::lヽ
  ハヽル-‐  ‐‐- ソ:::}l:::::l/⌒ヽ キバヤシさんですね(確信
/⌒ヽノ:{  _, " /:::/:|;;;/.ゝ__ノ
ゝ__ノ.ハノゝ、 _ , イレ:ノi.:ノ   ヽ          どうしてだ!?>キバヤシ
./      /T ! />、     /⌒ヽ
ヽ   rr─rr┐_イ  |       ゝ__ノ  胸に手を当てて聞いてくださいね~
ノ  r' )◎|.|::とヽ/ l       ヽ

4297 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:46:28 ID:.NLdKelY0



         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/    ・・・・・・
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|

★突発安価
気付いた人決定安価
CS指定

4298 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:47:02 ID:jHf/TGAE0


4299 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:52:06 ID:.NLdKelY0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【気付いた人安価】   【4】   結果⇒【2(Bee】

 参加者リストの2番目⇒かがみ

 かがみが正解に気付いた。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\    ・・・ぬえって、元々は”正体不明”って呼ばれてた
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/  んですよね?
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/      それに、鵺って確か正体不明の妖怪の名前・・・
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',      ですよね?やる夫さん。
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',    そうですお~。
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',    ”正体不明”って呼ばれてたから、それに近い
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l   妖怪の名前をあてましたお。
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./

4300 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:53:46 ID:4f2uCKFA0
かがみの思わせ振りなアップAA→実際にかがみが選ばれる

Beeさん空気読み過ぎじゃありませんかねぇ…

4301 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:55:30 ID:4f2uCKFA0
リアルで嘘ぉって声が出た。だってカードシャッフルの仕様からかがみ意外のキャラが選ばれる確率の方が
遥かに高いんですぜ?w

4302 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:57:14 ID:.NLdKelY0



                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \           ¦    {. /   |
         /        l. \  \      !    V       あの・・・私は、沙都子ちゃんやできる夫さん程頭良くないですし、
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  下手するとつかさより頭悪いかもしれないんですけど・・・。
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !     あの子は、多分最初の名前・・・”正体不明”そのものなんじゃないかって思います。
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!     3.11の津波や、目に見えないウイルス、得体の知れない連続殺人犯、
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |     いるかどうかも分からない都市伝説、そして老婆は・・・多分、”老化”そのもの
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |     なんじゃないかって思うんです。
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !    そして、ぬえが取り込んだっていう「ネウロイ」っていう存在。
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |    実は、あれから気になって原作少しだけ読んだんですけど、あの存在については
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |    結局何もわかっていない。”正体不明”の脅威だったんです。

4303 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 21:59:23 ID:U9kzgmEo0
正体不明の正体は正体不明。それも考えたが、記憶を奪うのはどこから来てるんだっていう疑問があったんだよな

4304 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 21:59:59 ID:.NLdKelY0
>>4300
かがみがトランプチートでここまで駆け上がってきたという運勢をまた感じましたよ;



      ___
    /     \     え?それはおかしくないですか?
   /   ノ   ヽ\
 /  u -l二l―l二l-\  津波はちゃんと原理がありますし、
 |  U     __´__ u  |
 \       `ー'´  /   病気だって、調べればちゃんと生態が分かりますし、
   ヽ        < ∩ノ ⊃
   | ⌒ヽ     i |/ _ノ 正体不明じゃありませんよ?
   | ヽ  \  / /




                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |   そうですわ。
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|   とても”正体不明”とは・・・。
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4305 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 22:01:50 ID:.NLdKelY0


           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\       ・・・多分、2人は頭が良いから分からないかもしれないけど、
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、 その原理や、ウイルスの正体にまで興味を持って調べて、
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′ちゃんと理解できる人って、世界人口の何割くらいいるかな?
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |




       / -‐ '¨¨ヽ __::::::::::::`丶、
      /'´      ヽ   ` 丶 、::::::>‐
    /                 ´
   /   _                       ヽ
.  /   /                      '.  .┬
 /  /.    /   /                '.   !   !!!!
./  〃       !  ,イ           、            ! : . !
i  〃      !  / .l         !            ! : l
 / !      ト、{  ! !      ィ    !     、 l: : :j
. l l . :    |! r三ミ、 |   ,イ / |   ノ     : ! :l : /
/  !: : : :八.  1/!゜ iト1  /斗==≠≠トi   : : :! :! /
   、: :i!: : 丶、! 1 。j! `∨ノィ乍可メくj./  . : : . /:/ソ
   '.: lハ: : : :!〉``ニ´      l   1 X〉 . : : :ノ/:/
    '.:| 〉、: !ハ   ,    弋zfソ ノ´:_: :ィ´ /:/
   ,.<`ヽヽ:l  丶、- 、     ̄`フ ´ /: :/レ
  /r― 、ヽ \  ヽ. 丶_  -┬ "´  ./イ )
. /´   .\\\  ヽir――‐┤   ノ/.人
 !        ト、ヽ.ヽ、 ヽニニニ1 ///  j
ノ         !ヽ ヽ 丶丶-ヽ  j/'_´イノ  ./
          l  ヽ ` ー- ミヽ // , イ   !
       ノ   丶    水 ノ   !  ノ




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \   っっ!!
  /    -l二l―l二l- ヽ
  |  u.    '      |
  \       - ―    /
   /            \

4306 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:03:24 ID:4f2uCKFA0
…やはりリアルに神秘は実在するんだな

4307 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 22:07:14 ID:.NLdKelY0
というわけで、>>4242、>>4249が正解!!
特に>>4242は「恐怖」で纏めたので完全正解です!

おめでとうございます。できれば、今日中にお願いをお1つどうぞ!!







     ____
   /      \    ・・・なるほど、どんなに科学が発達しようと、
  /         \
/           \  それをしっかり理解できている人間ばかりではない。
|     \ィ ( ,_   |
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/  むしろ、理解していない人間が殆ど。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   その人達にとってみれば、病も、災害も、全てが結局の所”正体不明”の脅威なんですね。
  \ /___ /




           ___
       ,.  '´: : : : :\三二ニ=- 、_
      /: : : : : : : : : : /⌒ヽ=- 、-、`ヽ、
    /: : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : \\:\
   /: :/: : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : ヽ::\:ヽ
.  /: /: : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::}: :i    ・・・正体不明。故に、1つの概念ではなく、捉われず、
  /: /: : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : |
 ,′: : : : : : : イ: : :/: : : : : : : : :.!: : : : }: : : : : : i: : |    決まったエリアも持たない。
 !/!: : : : : : : !:|: ,ハ: : : : :.i: : :./:,ハ: :/: : : : : : :.|: :.|
  |: : : : :i: : :∨\ハ: : : :|: :./∨ ∨i: : : : : : :.:|: :.!    そして生まれた時に恐怖に近いエリアにいた。
  |: :/: : |: : :|卞Zミ.ヽ: : :レ' -=≦´|: : : : : : : |: ,′
  ∨ |: :.ト、:.:|弋z少′∨  下化 } }: : : : : : //     ”正体不明”な恐怖の・・・概念生物・・・。
    \|:/V            `ー '/: : : : :|: /: i
     |: /: :.ヽ、    ─(    厶イ:.:.:/レ': : |      ・・ああ、それなら記憶を奪うのが老婆になった時だというのも、
     レ'\: : :.`  .       ,. イ: : /!: : /V
       ∨∨∨ >‐¬ 7´,ハ レ' レ'        納得致しましたわ。
          r ∧:.|   /=、:.:./ニ=- 、
       / ̄j:.:レ'リ_/:.:.:.:∨:.:.:.:.:./ヽ
      /   /:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′ .i
    /   ./:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j   |
   /     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.} :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {   |

4308 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:08:00 ID:4f2uCKFA0
安価取った人は今見ていらっしゃるかな?ID変わる前に書き込まないとね

4309 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 22:09:07 ID:.NLdKelY0




   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|   正体不明の、”老化”という現象によって
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|   「記憶を奪われる」
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ   痴呆症。
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ    それを含む老化への恐怖が、ぬえに記憶を
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、          奪う特性を与えたのですわね。
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |

4310 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 22:09:48 ID:.NLdKelY0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ    といった所で中断します!!
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

4311 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:11:28 ID:4f2uCKFA0
一旦乙

4312 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:24:06 ID:Kzero3SI0
単乙

4313 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:37:52 ID:M.tcgnJg0
乙でした
情報屋なのにトンデモ理論を連発するキバヤシがw

4314 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:57:25 ID:GeZD1pdE0
あ、あたってた!ID変わってないかな?>>4242です。
お願い考えます!どうしようw

4315 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 22:59:22 ID:4f2uCKFA0
どうぞ思う存分欲望を解放なさって下さい。ご自身の推しキャラと仲を深めるチャンスでもあるかとw

4316 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:00:53 ID:KIqbfdJU0
>>4314
正解オメ

4317 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:05:49 ID:4f2uCKFA0
それにしても一つ気になる事が

他のレスでも触れられていたけど、ぬえの名前が「ぬえ」以外のモノになっていたら
この設定自体変わっていたのだろうか?

4318 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:15:31 ID:g1.XYSMs0
>>4314
投下終了後を待つと日を跨いじゃうのがいつものパターンだし、
お願いするなら早いほうがいいよー

4319 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:22:56 ID:.NLdKelY0
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /  すみません、電話していますので
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|     投下開始遅れます。
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',      >>4314
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人      おめでとうございます。
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ      是非、お願い事をどうぞ。
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /

4320 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:30:39 ID:GeZD1pdE0
おめあり

お願いですが、刹那さんが恋する気持ちをちょっと理解するようなイベント発生を希望します
ちょっとでいいんです、むしろ焦れったいぐらいちょっとがいいんですw
…こんなんで大丈夫ですかね?

4321 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:32:10 ID:4f2uCKFA0
…おおおお、いいですねぇwこれは個人的にも嬉しいお願いですw

4322 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:34:05 ID:WfqTOsno0
乙でした。

恐怖で正解だったのね。ニュースとどっちか迷ったが、二択に負けたかあ

4323 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:35:50 ID:/ao.NY2Y0
>>4320
ナイスお願いグッジョブ

4324 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:38:33 ID:.NLdKelY0
                     ,.  ´       `  .,
               ,.   ´    i              ヽ
              ,:′   /   :, :,          \
               /     ,′   :, :,         、  :,
                / /  !       ‘, :,     !     :,   ,    >>4320
             ′:′  |       ゝ\  '.       :,  ′    恋する気持ちを・・・ちょっと理解するイベント・・・ですかあ。
            i  i .:   :.  :.   !  :.      '.  :..   j:.  }
            |  |.:::. :. :. ::::.. ::::.... \ :::::... :::::::...\::::::...、:::::../      ふーむ・・・。勿論問題ないんですが、相手をどうしようかなぁと・・・。
            l  |::::::.乂;;;;乂;;;\:::\ト、_r:、_ぃ、;;;;;ヽ::::::::::::.′
.              Ⅵ:l::::トY/゙了;ハヽ: :`ヾ)`: : : :/了;ハ㍉`ヾ::::′     今、刹那さんって何気に、やる夫、やらない夫、デキナイオ、できる夫と
            ∨、::ハ 丶ゝ-'          ゝ-'ノ  j八
                |: :ヾヘ     ι         ι /: : }      4人ともに縁があるんですよねえ。その中のメンバーか・・・。
               :,: .: .:,      .::j       ι   /: : /
                 `ヽ: ′ι    '.:::::::        ,: /        あるいは全く別の誰かか・・・。
                ゝ i                ,:´
                |八     ____        /|          悩みますねえ。ご希望あります?
                ∨::l\   '゙----`    .ィ´::′
                 ヾ|: : `ι  ‐::‐   /: :!::/
                       | : : : : \    /.: : : :|´
                 /!  : : : : : ̄: : : : : : :!
              _/ .:   : : : : : : : :   : : \
      __,.,. -‐r=''"ヘ: :       : : : : : :     :.   \r- .,
 ,,: :≦´: : : : :∨: :∧___              /: : /` ――--  .,__
/::::::'": : : : : : :.∨: :∧     `ヽ   / ̄ ー‐/: : :./: : : : : : : : :`ヽ

4325 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:40:41 ID:.NLdKelY0
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /    縁のある人間以外なら、・・・そうですね。
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|      誠を当ててみるのもアリですね。
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从       やる夫は少し難しいか・・・。できる夫ならまあ、なんとか?
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人       デキナイオだと・・・なんか、そのままその方向性で決まって
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ       しまいそうですけどもw
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /

4326 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:43:35 ID:.NLdKelY0
                        ,.イ:::=- _
                     /:::::::::::::::´:::::::::::::`::..<
                   ヽ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=-
                    ソ::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::メ    あまり時間ないですけど、再開!
                     ,ィ:::::::/:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::',:::::::::i
                  jハ::::::{::::::::i::::::::}::::::::::j::::::::::::}::::::::}
                   {:::::乂ト、{::::从:::メ:::从从乂:::::::ハ
                   八:::::::r――‐ 、zz{   _ノi^i!:::メ
                     ヽ::ゝ _ ノ::i::`¨::::::: {.ノ:从
                        マ: :::::::::::::j:::::::::::::: 八{
                     人rへ ',:::::::::::::::::::::::/ \`<
                       ノ:.: ,:{ ト:.、:::::::::}ヽ:::イ{   /}}  〉
                    }:.:.i:.V:. }:. :}ニノ:.:.{    /:::| /
                 __ ノ:.: ,;,; ', }/^Y-、:.,;,レヘ /{ニニ≧z、__
              .r≦ニニ,;.:.乂: .:...V /:::,:::::::`ヽ:. :八:.、ニニニニニニヽ
              iニニニ乂;, .:.:.: ハ ',::::}::::::::::::}:. :.:.: .:.:.}ニニニニニニ
              |ニニニニニニニヘ {::::::::::::::::|:. :. .:.:.:(ニニニニニニ}
              |ニニニニニニニニハ ',::::::::::::::!: .:. .:.: ..:}ニニニニニニ!
                八ニニニニニニニニ}ハ:::::::::::ハ:. :.:ノ-' {ニニニニニニ|
               〉ニニニニニニニ/ ヽ:::ノ__}〉 {   .!ニニニニニ乂
                ヾニニニニニニ//ヾ    /{ |   |ニニニニニ/
                }ニニニニニ//////\ / ソ i!   !ニニニニニゝ

4327 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:43:58 ID:4f2uCKFA0
後少しで日が変わってしまうのでお気をつけて

4328 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:44:08 ID:GeZD1pdE0
>>4324シャベルさん返信ありがとうございます。
むむ、特に希望ないんですよね…むしろあの人もこの人も気になっちゃう展開でも楽しいかもと思ってます。

グッジョブもありがとう!

4329 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:45:48 ID:.NLdKelY0

[ここから再開]


             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`    ・・・ぬえが、”正体不明に対する恐怖”の概念生物。
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ  ・・・確かに、納得しましたお。
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ

4330 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:49:15 ID:.NLdKelY0



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    流石はかがみさんですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、  よく分からないけど、何故かやる夫達の通信に
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ  ぬえが入れてるし、縁があるのかもしれないですおね!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\       あれは謎ですよねえ。
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\   まあ、なんだかんだ言って・・・
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y   あの子、嫌な感じしなくて。
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/    私の事、気に入っててくれてるみたいだし。
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|     そっちだと頼りになりますし。
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ

4331 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:55:02 ID:.NLdKelY0



                    -‐   ̄ ̄ ̄ ̄
                ´
                ´
          /                   まあ・・・ぬえの正体が何であれ、
          /
        /       ,、                今は”ぬえ”ですお。
.        /       `ー- 、_
       /                        やる夫の仲間で、お調子者で、
.       l        _   ヽ
     |     i /:::::::ヽ  }              どこか放っておけない、そんな奴ですお。
     |     | {::::::::::::} 丿
     |     ゝゝ― '                ・・・ぬえには、この事言った方がいいと思いますかお?
     |
      l      、
     {       }
     ヽ     /
        `┬― ´                   . :
          \ : : : : : : . . . . .  . . . . . . . . . : : : : :
         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             `ーァ‐-. : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                /: : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /: : : : : : : :
             /: : : : : : :





                 ,.::‐。、_
                  l::::r'" ̄`
                l::::|     そうだね。君から伝えてもらえると助かるよ。
                   ノ:::::i
              /::::::::::|     僕の話じゃ聞いてくれなそうだからね。
                /;:;:;:;:;:;:;l::l
             /;:;:;:;:;:;:;:;:i::!    それにしても良かった。
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;/:/
             /;:;:;:;:;:;:;:;:;/:/     やっぱり、僕の結論で間違いなさそうだね。
    ー---―‐-l;:;:;:;:;:;:;:;:::'/
             l:;:;:;:;:;_:'イ゙'=-、
         /:::::/"   ヾミ  \
            l;;;/         `ヽ、

4332 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:56:09 ID:4f2uCKFA0
…てめえやっぱ分かってやがったかw

4333 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 23:57:35 ID:4f2uCKFA0
まぁ物事を多面的に検証するのは、答えを導くやり方として間違ってはいないがなw

4334 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 23:58:21 ID:.NLdKelY0



      ___
    /     \
   /   ノ   ヽ\    おや?
 /  u -l二l―l二l-\
 |  U     __´__ u  |  ・・・というと?
 \       `ー'´  /
   ヽ        < ∩ノ ⊃ もしかして、自分でもそう結論を出してたんですか?
   | ⌒ヽ     i |/ _ノ
   | ヽ  \  / /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                      , ‐''"~ ̄~`''、
                     r'  ,.,.,.,.,,,,,,,,.,.ヽ
                    r',,-‐''"´;;;;;;;●;;;;;{>   うん。”正体不明”って最初に呼んだの僕だしね。
                   ,i'.,,,.,;;;;.;;,-ー'''";、  l
                   r';;;;r'   ,i'   ;゙、 ;l    そうなんじゃないかなとは思ってた。
                  ,i';;;;,i'   ,i'      ;l
                  {;;;;/          il    でも、証明することもできないし。
                  {;;/           ;i
                  ノ;;::::::::         ソ   君達が同じ結論なら、決まりかなと思って。
                  ``' ::::::::,i'    ゙、、;ノゝ
                    `ー,---―-、-‐'′   ・・・僕、別に結論が出てないとは言ってないし?
                     〃     ゙ヘ⌒
                   >(^ヽ

4335 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:00:27 ID:iu.h65uo0
うーん何とも言えないこの気持ちどうしてくれよう。この辺も以前質問した事だし
既に答えは出ていたって事なのかよw

4336 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:03:45 ID:AnJknQT20


          ,..,;;;;;;;;;:,,,,.、
         ,;':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,__
       ,,,':;;;;;;;;;;;:O:;;;;;;;;<,,/     あ、それと”ぬえ”って名前、それで良かったと思うよ。
      ,.';;;{  `゙゙'゙'゙'゙'゙゙゙ミ;;;;;;;゙,
     ,ハ;;;;;;ヽ,,....,,,,,,,,;;;;'゙;;;;;;;;;;;;゙,     ”ぬえ”という個人でありながら、”正体不明”っていう本質でもある。
     ,゙:.:.:.:,''゙´  `゙'''''''ヾ;;;;;;;;''゙ヽ
    ,.゙:.:.:.,'゙       ,,, ミ:::::;゙ ''`゙',    だから、今もぬえにオドは供給されてるけど・・・。
   ,:':.:,;,;,:' ,,'          ミ:::,,;   ,
  ,':.:.:,:"゙        、ミ::::::',    ;   もし、名前と本質が乖離した場合、少しずつぬえの意識が変わっていって、
  ,:,'"          ミ:::::::;,゙,,  ,;
  ';:,       、゙  、゙:::::::,'' ', ,'    いずれぬえにオドの供給が無くなって、新たな”正体不明”が生成されてたかも
   ゙`,,     "'゙   、,,'゙:::::::;'' , ' ゙
    , '` ,,      ,':::::::::' ,, .゙     しれないからね。
  ./゙';;;;/ヾ゙{゙'' ‐ ,,,,_ _'''",,."_-‐'"_
,. '.:.:.:..;,;/  ゞヽ, __,.-‐'"´_}〉》‐'"    ・・・ん?それはそれで、オイシイっていうやつなのかな?
  .:.:::_,.-‐'゙´}j)》_,.=-‐'"´



            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,    さらっと責任重大な事を言われたお・・・・。
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',   他の名前にしてたら、場合によってはそんな事になってたんですかお・・・。
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |   次に考える時は、その辺りを考えないといけませんおね。
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

4337 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:05:31 ID:AnJknQT20



       ,r_'´ ̄ ヽ
      ノ o `丶.:.:.:',    次に考える時・・・?
    , ィ ´ , -- 、}:.:.:.j
   f _ ,ノ ,r┐.: ,.:.:.:/
   Vゝ二ノ /. : ;.:.:/   _      ___
      /; ; ; ;':./ ,r '´ ̄:.:.:. ̄ `ヽ{'´ ̄ ヽ
     /; ; ; ; ; {:.:.ー'.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. .: .: .: .: :\ィ 〈
      !; ; ; ; ; ; }:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \┘
     {; ; ; ; ; ; ;V1:. :. :. :. :. :. :. :.ト、:. :. :. :. :.:.ヽ
       ゝ; ;_;_; ノ爻:. :. :. :. :. :.メメメi:. :. :. :. :. :.i
       {爻爻爻爻}:. :〈:. :.メメメメ{:. :. :. :.:.:.:.{
         V爻爻爻ソ:. ;.-\メメメメメ、:. :. :. :.:.:〉
        \爻爻イ:. {メメメj> 、メメメ}:. :.:./´
         ` ーt -乂:. :. :. :. :. : ̄.:.:.:ノ
          z=、 、//  `ヽ.:.:r- - ' ´
         z==ァ ,ニ=-__/ /
          '¨ ̄ z==ャ ,ニ=、
               ,〃´

4338 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:06:39 ID:iu.h65uo0
あぶねえ。名は体を表すってな、概念生物なら尚更だなぁ

マナ、真名…か。怖いくらい一致しているかもね

4339 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:06:51 ID:AnJknQT20



                   、 、 ヽ  , ,' ,.' , ' , ' , ' / , ' , ' , ', '
               ヽ. ヽヽ.ヽ Y / ,'、,,、;;ッ;''':; :゙:゙: :丶ヾ彡彡'
           、、`ヽ、' , ヽ;,,、ヽ,i,ッ''`";:':;`;:: ;: :;:,、≦彡彡彡,'"
          `ヽ`ヽ,,、ヽ''";:';;i ;: : :: ;:    /,'/彡≦彡=ー-'"   ・・・やる夫、ぬえと子供でも作る予定あるの?
       _ _≧ュ、゙゙"′'.'.',: ;; : : : ;:,、-'"`ハ/,'ィ'" ,/,ィこらヽ三=
       -=三ニ≧ュ、ヽV;:/'"' "´ , : : ノ,','/;:; .:',: {.マ:::::::::::::〉;;"
           彡≧,.ァ''''  ̄  ̄ "`''ー≡=_ _ ミミヽー‐:ノノ;:
.           彡彳::ハ、;::::;::;:;:,ノノ;;ノ,;;==--ー----、ミ、三シ ",,
          '"  `,-ー=-'´ ̄ : : : : : :    .丶、ミミミ :";,
             (';';,,,...,,., :;::::;;: ,、-ー==ー- 、_ミ`ー :;ヽ : : :ミ
                `ヽー=ー'";';'ミミミミミミミミミミ、ヽ: :  : : : : ミ、
            彡;';',ノノノノ从从ミミ;';';';'';'ヽヾミヾ`ミ、;:ヽ;:ヽ : : : : :ミ
             彡ノノノノノノ从从ミミミミミ;';';'ヾヾヽヾヽ: : : : : : :ミ゙
            ノノミノノノノ从川从ミミミヾヽヾヽヾヾ: : : : : : :ミ
                 ノノミノノノ从川川从ミミ;';';';'';'ヾヽ :: :: :: :: :: :;;"
              ノノミノノノノ川川从ミミミミ;';';';'';': :: :: : :: :;'"
                ノノミ彡ノ川川从ミミミ;';';';';':: : : ::: : ミ
                    ノミ彡ノ川川从ミミミミ;';';';';':: :.: : :ミ
                  ゙ミ彡;ノ从从从从ミミミ;';';: : :: :.: ::ミ
                   ミ彡ノノ川从川从ミミ;';' : ::: : : ミ
                      ミ彡彡从从从ミミミ;';': : : : : : :ヾ
                         ミ彡彡从川ミミミ: ; ; : : : : : : :ミ
                      ミ彡彡川川ミミ:;'; :.;.; :  : : : ミ
                        ミ彡彡川i i !ミ:.:; ; : : : : : :ミ
                      ミ彡彡ノ!;il:i ! !:;.:.: ; : : : : : :ミ
                          ミ彡彡川 i ! ! ; : : : : : : : : ミ
                          ミ彡彡川 i !i.:;;: : : : : : : : : ミ





         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

4340 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:07:34 ID:iu.h65uo0
爆 弾 発 言

4341 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:08:40 ID:iu.h65uo0
射命丸「スクープキタコレ」

4342 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:08:47 ID:AnJknQT20


                                     ___
                                , .. .'´::: ::: ::: ::: ::: :::`::'... .、
                                 /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: `'...、
                             /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ
                            /::: ::: ::: ::: ::: ::: :/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :ヽ
                              /::: ::: ::: :: ::: ::: ::/ ::: ::: ::: ::: ::: :: :/::: ::: :/ ::: ::: ::: :ヽ   ちょっ!!何言ってるのよ!!
                          /::: ::: ::: /::: ::: /::: :/::: ::: ::: ::: :::/::: ::: ィ::: ::: ::: ::: ::: :',
                          , ::: ::: :/::: ::: ::,イ : :/::: ::: ::: :::, .'/:: ::/.!::: :/::: ::: ::: :i:::'   なんでぬえなの!?
                         ,'::: ::/::: ::: :,//::: /::: ::: ::: / / ::, '  | ::/:: ::: ::: ::: |::: ',
                          |:-ニ -‐... '´::: ::!::: ,' ::: ::: ::/   |:::/ .、 .|:/|::: ::: :::/::::!::: i:'、  そこはこう・・・もっと違う相手がいるでしょ!?
                          |/::: ::: ::: /´¨.|:::/|::: ::: :/  _.!/   ヽ, !´.i:: ::: ::/::: ,':.. :ト、'、
                        / :::/::: :: i  (  |:/ .|::: :::/  x´テヾ、  `‐,'::: :/|:: /::: :: | ヾ
                      /::: / ::: :: ヽ   { '   |::::/     .んyi    ,'::∠-'´!:,'::: ::: ::|
                     ´ ̄ 7 ::: ::: ::: ::: ヽ    レ´    ヽ:::ソ   ./'´z=, ./::: ::: i ::: '
                    _ /::: ::/ ::: ::: ::: ::>‐i        l:ヽ_  /:/_/:リ !/::: ::: /|: :,'        君とか?>鳥
                  /´:.. :..`ヽ-/::: __ :: ::/  |  ///  ` '-=´'`/;-´/::: ::/ |:/
                /:.. :.. :.. :.. :.. \ :..\ \   ',             ヾ彡|::/   ´
              _/-‐ :.. :.. :.. :.. :.. :.. :ヽ :. ヽ ヽ.  ' ,       ̄\    / !'      ・・・・・!!!!
            , /:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.'i:.. :.丶 ヽ.  ヽ        `‐  ./
         ,  '´:.. :.. :.- ,:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.|:.. :.. :',   ',   ヽ、     ,   '´
        /:.. :.__:.. :.. :`ヽ、:.. :.. :.. :.. :.. :.. :l :.. :.. :i  ヽ,-‐¨:..ヽ、_ , '´- _
     , ...'´:.. :.. ´:.. :.. :.. `ヽ、:.. :.ヽ:.. :.. :.. :.. :.. :.. \:.. :..|   Y 〉:|:.. :.. :.. :.. :.. :.. ヽ
   /:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. \:.. :.ヽ:.. :.. :.. :.. :.. :.. :〉:.. :',//|./:.. :|:.. :.. :.. :.. :.. :.. :..|、
  /:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. ` ̄ ..‐-- ._ :.. :〈:.. :.. :i./ .! |:.. :..〉:.. :.. :.. :.. :.. :.. :..`── ..、
. i:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. , `‐─- - .L∧,|:..<´:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. ヽ_
  \ :.. :.. \:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :/          `' ,:.. :.. :.. :.. :.. :.. :./ :.. :.. :.. :.. :..
   \:.. :.. :.`' , :..:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. //             ,\, `' ,_:.. :.. :.. /:.. :.. :.. :.. :.. :..
      ̄ ̄ ─`ヽ , :.. :.O :.. :..O :../ l´フ\    ,_ l  」/ニ`'‐‐ ':.. //:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.
            ,':..  ̄:...' ─ __ヽフ´:.. :.. :..`─ ヽ-‐´ ̄:./:.. :.. :.. :./:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :..
              i:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. |:..|J/:.. :.. :.. : /:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :.

4343 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:09:58 ID:emCKfC/k0
アベルおもしろいキャラしてんなw

4344 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:11:30 ID:AnJknQT20


         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ
. /     /                     '.      '
 '     /         {
.′    .′        /:::::i         i     '    '.    やるにー?
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,   そのあたり、kwsk。
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



          ____
        / _ノ ヽ_\     やる夫は何も言ってないおおおお!!
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \  詳しく話せる事もないおおおお!!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

4345 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:13:11 ID:WOgAPj7U0
けいおん!の時の反応とか見てると、やる夫がこういう反応するのは意外だなあ

4346 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:14:38 ID:7qvcJ1fk0
和が原作とキャラ違いすぎて可愛い

4347 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:15:57 ID:AnJknQT20


               ,  '´: : : : : : : : : : : : : :`丶、
              /: :___ ,、_;; ―― 、: : : :\
             イ: :./   _/ \     l: : : : : \
.     ―――ァ'´: :. :,ィ   / ノ―-.l     ト、|: : : : : :ヽ    そっか・・・もうそっちで2年にもなるんだもんね。
        _//: :. :彳   _ イ: : ハ: :.\     |‐.!|: : : :|: : !
     -='- "/: :. :. :./j  /: :./: : 小: : : :\  ノ: :!|: : : :|: : |    沢山の女の子に囲まれたら、いくらやる夫さんだって、
        /: :/: : / レ': :/: :イ: :/ | ト、__:| :\ }: : :|: : : :|: : |
.       /: :/: : /: :. :. :/_; 斗'7  ||: : : :「ヽ `|: : :|: : : :|: : {    いい加減自覚しちゃうよね。
.        /: :,イ:. :.|: :. :. :イ / |,'    |\ : :|\\: : |: : : :|: :∧
       /./ !:.: :.| |: :. : :|/_z=ミ   ! ヽ卞z≧、: :!: : : :!: ,' \  ・・・素直に言っていいんだよ?
.      / '  |: : | ト,: : : :!イ7¨)ヾ     ´廴ハヾV: : : :j: :|
.    /   !: :. :l |ゝ、: :ド 」。、::d      ,!辷d イ: : : /):.!     何人と寝たのかな?
.         ! ∧ `!ヽ\!( ヽ‐'"/// `´"'(_ ) : : :/7: :|
         j/ ヽ: : :>‐}`´     '      / : :// ヽj  {おい、そこは寝たじゃなくてシタのかにしないと誤解・・・}
        /   \: :: :ム.ニァ- 、   '`  _,  イ: : イ/
.             \: |_{   マ ̄´/ // /\
              / 乂  \  ヽ-'´  / `゛ヽ、 }

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                  /  u
                   /
                 ./ レヘ..__      え?え?ええ?寝ることが何の関係があるんですかお?
                  ′ ,xzzzzzz、
               j             えぇと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             /   ミ===='| |
              {         | | |      ええと?
             ',     )
             ー ヘ- '     J     40から先は覚えてませんお・・・。
                  ≧=z _ ,,.:
                     i
                     |
                     |   U
                     |
                         .|
                     !
                       |

                        |
                        |
                      !

                         ',
                          \

4348 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:16:44 ID:iu.h65uo0
しゃめいまる「スクープキタコレ!!(二度目)」

4349 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:21:35 ID:AnJknQT20



                          __
               ._,-‐' " ̄ ̄ ̄`''<'i"´___,,,`'' ‐、_
             ∠ー==---     ```ヽ:::::::::`、 `丶、
              /    _         \::::::,丶、  ヽ.
             / _,,,..- ''^ / /       .'ヽ_::::::: ヽ、 〉    やるにーのバカァァァァァ!!!
            ././/   ./ / ./        ゝ,_::::::`、 .`、
           . l/ / ,-- '' l / ,,_./        i   ヽ:::::::.i  ヽ
             /./´ /´  i レ/ /  ,,, --‐'´ ノ }    `、;:::i.   l
            ./ , /l /  Vlム_,,v´__,,, -‐'/ イ  /   f:::i   |
            レ'{/ムレ c O≠ミ;;、  '´  乂 /  /  / i::i    l
            イ_イ   イ (///) `    v__-‐' 乂  /  l;l   /
            ./  __ 人      '  o'z-=x、 ‐‐''イ   i   /
    ,,-‐‐--- 、_ ‐''''‐-< ,- >.  / ` ヽ  (///)O  /    /  ./
   /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__, --/, ==ミ、.>  {   }  <--´ ̄  / ./  /
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<<  /.:.:.:.:.:.:.:丶ミミヽ,- ''  _.=ー' イ / イ_ /
 .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´' 丶、y'v^^´i / l/ レ-'
  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\,.:.:.:.:.:.:.:.:l.   r'    |
  .>.---‐''.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_  j__  /
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽv,,- ''" |  |  |
. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ .:.:.:.:.:.:.:.:ヘx'''´イ  |  |
 ゝー--.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.\    |  |
  丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:` ---'--''





              /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
             ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
             ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
              .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__ ノ | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |   そのマシュマロボディは私のだよ!!
             .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
             .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ 三 三 三 frイ::: ヘ :|: : : :|: :│  そっちのやる夫さんは、痩せてないんでしょ?
     へ  _     |: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三 三  |:トー'∨}〉: : :: .′ ′
   /    \ \__ .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′  ずるいよ!!許さないよ!!
  /    /⌒\  ).Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.     ,-、       / /: /: : /
  |   /     へ /    .',:.{ : : 小、     ∨_/     . イ:/: /: : /
  |        /   |     .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /   {お~~~い。お、お~~~い。つかさぁ?}
  l l    /    へ     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/
  ハ l       /  〉     \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/

4350 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:25:19 ID:AnJknQT20


        、,,_         ,、
        _ニ=-`'':ー:'':"|:`:¨:`:'': -. ,,
     ,,.-''": : :,,:-:'': : : : :,: :.;!: : : : : : : 、: :`: .、
    /.. -‐ァ'". . . :./: : :i: :/.|: :l: : : : : : :\: : \,,,,,,__
  '" _,,,,ィ"/: : : :./: : : i :/ i: :l:、: : : i:. : . ヽ   ヾ;,、;;;;`;;
   〈;;/イ.: : : : :./: : : :;l:/  i: :l ゙、: : :i::. : : :.ヽ  };;;;;;,、シ
   .//シ/: : : : : :/: : : /j:l   i: i ヽ: : i::: : : : :ヽ/:j;;;;;;;;;;,、   ・・・つかさ?あんた、やる夫さんが
  /'/;;;': : i: : : i:l‐:-:/、」|    ゙、゙、 _,x-+‐: : : : :V:|;;;;;;;;;;;;;〉
   ヾ;;i: :.::|: : :.l.:!: :/   ll`    ゙:、´  \:、::. : :.ト、V;;;;;;;;;シ   痩せてるなんて話始めて聞いたけど、
     |: .:::;l: : :|:|: /___|_     ゙!___ヾ:: : :.|:.ハ;;;/|
     |: :/::l: : :|:!/ャ┯━┯     ┯━┯ッ〉: :.|イヾシ::|   どうして、あんたが知ってるのかしらね?
    l:/::::::i: : lハ 弋zシ      弋zシ 'rヘ:.|:l::::::::::. |
    '゙|.::::::ヘ: :ト.、i.           ,, /_,ィ!|:|::::::::::: |
     | :::::::::ヽ|| ヽ.     ー ┐    /  |::l!|::::::::.: :|
    ,l: ::::::::::l!::|   `''‐  .,,_゙ー′ - ''゛   |::!i:l::::::::.: :|
     !l: :::::::::l.|::|    _  _丿 ̄ ゙:、      l::l |l:::::::: : |
    j:|: :::::::::l l:::! _,n-'r`"      `ヽn、,_ .|:j .|l:::::::. :.|
    !:!: :.:::::::! l:::/ .|| ||   ``   '"´  || l.l`ヾj ll:::::::: :.|
    .|:l: : :::::::l V  lljj,,..--―‐┐、,,_ jj//   i .l!:::::: :|
   j:.|: : ::::::| ,' 、/´      O|  ``ヽ   | . |::::: : :.|




         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }     ・・・・・・
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |     どうして・・・かな?
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|     不思議だね、お姉ちゃん。
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈       きっとコレもマナとかオドの仕業なんだよきっと(キリッ
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
       /    \  \/  /'^   }
.      {  、   ヽ、  /    / |
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ

4351 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:27:43 ID:AnJknQT20



         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /    そんなわけあるかぁ!!
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l     キリキリ吐きなさいキリキリとぉ!!
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,




             ̄¨フ_ ィ   /    /   ,ィア  >'7//  /  ∧ ∨
.             /'"/  / '    /   // イ:::/:::///  /   , ', ',
.             r-v  / /  イ/:/  ./:/イ:::/:::/:::///  /   ,ィ  ∨
.            f⌒ヽト, / / / ,'/::| ./:::/'::/:::/:::/::://,イ  ./! / /   /    じょじょじょ、冗談だよぉお姉ちゃん!
      //  r'¨¨゛‐-}  ! ./  .l::/:|//:::/:::/:::/:::/:::/:,'/::|  /:| `.‐'.ィ /
     //   厂 ̄   |  |.// 7/:::|/:::/:::/:::/:::/:::/::::|:::/| ./:: | |  〈ノ, '      そんなの知ってるわけないよぅ!!
   //    ,'      `ヽ/〈 jノ `    /:::/:::/:::/:::/:::/::レ':::/:! |  /
           !.       }  〉'     ァ‐- 、   :/:::/:::/:: /:::| レ'
     r―- 、 ヽ      ノ /{    /    ``''‐、; 、/:: /::: /     /
     」__-、 ノ  _\ 、  ン //:.:\   /         }    /     //
   _f _ \、 / ノ`ヽ // /〃 う,ゝ〈 r-、         l  /     / '´
  _f `丶. ‐´ヽ´ /  !j   レ/イY  ト、ヽ ヽ、    //     ,イ./
 ( 、 ヽr‐ '    /     /  ノ r‐ 、‐' .ノ `ヽ、 //  。ィ0./ノ/   ./
  ヽ¨′    ノ    /   f   \ `Y´  ̄乙二/  ,イ // /  //
   \  /Τ    /   /j  r¬、`_ン__r’ / ク^ヾO //  // '´
    /`   /    /  /ヽ/  \ ヽ――‐ァ  //   ヽ' / / '"

4352 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:31:39 ID:AnJknQT20



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '   ・・・やる夫。寝たというのは、文字通り、
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ   一緒に寝た。という事じゃろうな?
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘    というより、日常的に枕にされておるじゃろおぬし。
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


              -─‐──‐-、
         /             \     そうなんですお・・・。いつも、レムリアちゃんと一緒に寝るんですけど、
        / ;            ヽ
        l  U                l     気付くと人が増えてて、寝られないからとか色んな人が来て、
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \ 勝手にやる夫を枕にしてるんですお・・・。
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |  朝気がついたら最大で10人くらいいた時もありましたお・・・。
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |   やめて欲しいんですけど、起きた時に皆良く寝られたって笑顔で言うから、
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   ) 何も言えないんですお・・・。
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

4353 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:34:00 ID:AnJknQT20


                     ,.へ
                   ∠____ヘ\
                   |/  i ',_7
                    ,rf`ー──'ー- 、    ., ― 、
                /::::::::::::::::;::::::::::::::、\   {    } - 、
                /:::/:::::::::::::::::i::::::ヽ::::\::ヽ  ヽ     )
               ,ァ'::::::::::l:::::::i::::}::::ト::___:l::::\::}::i、  } -‐一 ´  ふふっ、ネタに困らなそうな集団ですねぇ。
              ,'::,:::::::i::::|::__::::V:::::|´ ヽト、:::::ヽ:::::、
            j::l::l:::::;レ'!!、{、:::ヽ ノ  __  ':::::::ハ::}::::ヽ、     創作コラム扱いにして、記事作っちゃいましょうかね♪
            j!;l::!::/::::::| ィ=ヽー`  ィ=、}:::/Vノ::::::::、ミ=-
            j::j:;/、::::::',ハしヘ       /イ「 .フ::}:::::::ヽ    賑やかになりそうですよう。
              从ヘ!:}ヽi、{ヾ ゞ'′_ ┐  //イ:::::ノ::::::::;ノ
           ゝ┬;ヘヘ-、 ヽ.  ヽ '  イ/::::_//::::ノ
           /,ヘV_,:ヘ´  \ >ーr- ´ {イ/::{::;/イ:::(
            / i  ヽ_ ,ゝ   }, X「f ̄}7 7 , ⌒ヽ、`ヾi
         ん,ノ  r‐''´⌒ヽ  ` 、ーi/∠´/    }
          ヽ    イ/ 7´/丶  くソ  / ,'   ノ
           |   fン   ノ ヘ:::{   マi..ノ/ _/i
             |   |´ ̄{   ヘ;|    V/ ̄ ヽy^´
           l   l  iヽ _`ム   }  ̄`゙iノ
           丶  ゙  ノ     ヽ   ヾ  /
            ` - ´/   ●  ` ー ´/
        __     _/          /
    f⌒Y´:::::::::`¨⌒>ヘ`≧ ェ ● ェ ェ≦´{'⌒ヾ二ニヾ‐- 、
   _(⌒`{:::::::::::::::::::::λ       ノ        .`ヽ、:::::::::::::`ヽ )┐
   ソ-‐ ヽ、_. -‐ ´/∧     /|●     _,イ``ー-―--,、.}--〉
  く     /:::::::::::::; :::::l::\/l::::::\__ . <::::>-、::::::::::::::::{> ┴ 、
   〉 /:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::\::::レ::´\:::::::::::::::)::::::::::::::ヽ   ノ
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4354 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:34:54 ID:iu.h65uo0
乙でした

それにしても賢人会議とは一体……?

4355 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:36:36 ID:7qvcJ1fk0
痴女と変人男しかいない件

4356 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:37:42 ID:AnJknQT20
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,      というわけで、ドタバタして終わりました。
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }     あ、ちなみに前にあったやる夫への依頼は、
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'      なのはエリア、ストライクウィッチーズエリア合同の、
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´       マナマッサージ依頼でした。
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ          一応、時系列的にはこなした事になってるので、
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l        やる夫のもちもちボディを求めて来る連中が後を絶ちません。
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<      レムリアは、妹的立場を利用して、さりげなく常駐しています。
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、 そんな共通認識世界ですが、やる夫はDTです。
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

4357 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:39:46 ID:iu.h65uo0
レムリアさんはどうすればかつての家族と再会できるんでしょうね…(小声)

シャベルさんお休みなさいませ

4358 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:43:35 ID:AnJknQT20
              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ
         ,::             '、     >>4355
         ,:::   乂       ヽ  ;     いますやん。かがみとか・・・ナギ様とか・・・刹那とか・・・。
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ     まともなのも、いますやん?
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l     まあ、共通認識世界は割とフリーダムですから。
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\    法律もありませんし。やる夫は安全パイですし。
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、 何ていうか、稲刈りした田んぼに鳥が集まるようなものです。
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////| 「そういうの」を求めて来るわけではありません。
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////  一部例外を除く。|
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ
      V///V///”//// 中   !/|////////////\

4359 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:48:16 ID:AnJknQT20
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,   >>4345
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }   一応フォローしておきますと、このやる夫は子供を作る事が
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'    具体的にどういう行為を含むのか全く意識してません。
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´     単純に、「子供を作るなんて大それた事を引き合いにだされて」驚いて、
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ        「沙都子がなんか怒ってる」から、無罪を主張しているに過ぎないのです。
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l       悲しいことながら。
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

4360 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:51:07 ID:AnJknQT20
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ    ちょっと遅くまでやりすぎちゃったね;
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |    皆、寝不足には気をつけてね!
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

4361 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 00:51:26 ID:AnJknQT20
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./    また見てマナリス♪
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

4362 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 00:53:27 ID:7twlNT520
オヤスミー

4363 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 07:49:55 ID:WOgAPj7U0
乙でした。

きっとコレもマナとかオドの仕業なんだよきっと

4364 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 09:37:54 ID:oy/Mbguw0
毎日色んな女の子がベッドに忍び込んでくる
そして全身で抱き着いて抱き枕にしたりもするかも
某妹のように
これで性が目覚めないってマジでヤバくね?
小学生でもまず性が目覚める状況だぞ

4365 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 10:07:41 ID:SxNtmhRY0
白頑種だし、遺伝子操作でそういう欲求というか本能を抑制されてるのかね

4366 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 10:14:14 ID:1hHcBez20
交配によって人類を塗り替えかねない行為にセーフティーガードを掛けたら、人類文明を塗り替える行為にストッパーが掛かっていなかった兄と
人類のまま最高級の英知を持ったが故に、人類をアップデートしうる存在に濡れ出す妹

4383 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:30:33 ID:AnJknQT20

[前回のあらすじ]  やる夫さんがあっちでハーレム作ってる疑惑

――実際の裏側

                       _____
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /:.:.:.:.:.:/:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:./:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
               .:.:.:.:.:.:/:/ |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                | :.:.:.: |:.厂|:.l:.:.|:.:.:.:.:.:./:.:/⌒|:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:|     はーい、添い寝一晩100MPよ。
                |:.|:.:.:.:|:.| Ν:.:.:.:.:.:.:./ j/  ハ/:.:.:.:.:.:.:.:. |
                |:.|:.:.:.:ト|z=ミ\|:.:.:/  z=ミ、|:.:.:/:./:.:.:. |     あと、子供姿になれない人はお断りしてますからねー。
                |八:.:.:〃了hハ ∨  '了hハヽ/:./:.:.:.:.:.:|
                |/〉:.|rヽ乂ツr _ r  乂ツ /イヽ:.:.:.ト(     あ、なのはさん、また来たんですか?
              _∠三ヲ|l__|├‐┤|__||ノ7|\(
           /  r‐イ   ー─― ′ ー─― ′ーイ
              /   ノ  |   |八    rz‐┐    イ:.:.:.:|
          /  /  ノ    |:.:\、  ー ′ ,イ:.:j:.:ヽ(
          ,〈 __/     ノイイ:.:〕ト -   ´ |):.:.:.:N
.         /ニニ=-\ r――― 厂/ \    / 〉ト(
        /ニニニニ=-〉 二ニ=-/=-|   )厂 ̄  / ニ\_
.         ,ニニニニ=-/ ニニ=-〈ニ=-| /(ヽ\   / ニ=-/ニ=- _
        'ニニニニ=-/ ニ=-| ニ-\ニ//||||\./ ニ=-/ ニニニニ\
       '二ニニ=-/ ニニ=-ノ ニ=-/.//^||||ニr―― ニニニニ=-ハ
      '二ニニ=-/ ニニ=-/ ニ=-/└┤|_Lノ ニ\ ニニニニ=-/ ニ|
     /ニニニ=-/ ニニ=-/ 二=-\ニ | | | | ニ-/ ニニニ=-/ ニニ=-|
     |ニニニ=-/ ニ\ニ-{ ニニ==-\|」 |」 / ニニニニ=-/ ニニニ八
     |二ニ=-′ニニ) ニ| ニニニニ=-Υ_/ ニニニ=-∧ ニニニニ=-|ニ|
      'ニニニニニ=-/| ニニニニ=-|ニニニニニニ-∧ ニニニニ=-|
      'ニニニ=-/   'ニニニニ=Ο ニニニニニニ=-∧ ニニニニ=-|
       \ニ=-/     'ニニニニ=- ニニニニニニ=-∧ ニニニニ=-|
            ̄        'ニニニニ=- ニニニニニニニ=-∧ ニニニ=-|



          、_            |\ ,. ‐:,.=―
       __  | \  ,. -――`-/:.:./-―‐-...、
     /:.:__:.:.:`丶Y|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三:_=、、\
.   /::/    ̄>/ニ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\\     うん。またなの。
   /:.:/     /_,イ:.:ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:|:ト:.:!:.!:ヽ\:.:\ヽ
.  |:.:.|          l:.:.:.:./:/:./:.:./_|.-|‐N |:ト:|:|.:|!:.:.!:.:.:.Ν    和ちゃんこそ添い寝したいと思うのに、
.  |:.:.|        l:.:.:.:|:.|:.:|:.:'/ィ::f下  ,ォイ:.!/|:.:.|l:.:/
.  ヽ:.ヽ         ヽ:.:|ハ:|:.:| 代ュソ   |j|/|:.:|::/lj/     私達ばっかりでごめんなの。
    \:\         ヽヽ.トヽ!  '' ''   ''}'/://:.:|
     \≦二     ∨|:.:.:|    ワ/イ´/:./
           ,. ‐<´ ヽ:.| ァ‐_--イ|:.|__|!/'´
           /.: : : : :\   ヽノ: :\ V/ l
         l|: : : : : : : :`\_{:,': : : ヽl  l
           !:|: : : :ヽ: ヽ|: :`: :〒: : /=l.  l
         l: |: : : : : \:|: : : :イト: /: : : ;l   l
          l: :|: : : : : : : :\: :L!ll」: : : ;ハ   l
         l: : |: : : : : : : : :〈: : ll:lリ\/、     l
         l: : : |__ノ「 ̄ ̄ト| /:ll'll    \_丿
       l: : : : :\_:l   リ: /ll ll
       i´: : : : : : : :.l    l / .ll ll

4384 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:34:07 ID:AnJknQT20



                  ───
                ,.. :´::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. `.. .、
            /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
           , ' ::/ ::. ::. :i ::. ::. ::. i::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
          /::. :/::. ::. ::. |::. ::. ::. ::l ::l ::. ::.', ::. ::. ::. ::.',
            '::. :/::. ::. ::. :,i ::. ::. ::. :|::.|, ::. ::.|::. ::. ::',::. ::     あはは・・・。どんなに防ごうと思っても
           l::. :' ::. ::i::. ::/|::.l ::. ::. ::l::.|ヽ::. ::.l::. ::. ::.i::. ::i
            | ::.| ::. ::|::. ,' _|::.| ::. ::. :|::.|._ ヽ ::| ::. ::. :|::. ::|    皆いつの間にか忍び込んで来るし・・・。
           !::. !::. ::,'!::.!´ .|'´' ::. ::. i::.! `¨',::|!::. ::. :|::. ::|
           ' ::.|::. ::| ',i     ヽ:. /レ    V ' ::. ::.| ::. l    もう開き直って、会員制の安眠所って事にした方が
         〉::.!::. :| !     V         ',::. ,'::. ::.ヽ,
        イ,::. :',::. | x==ミ     x==x.  !::,'-, ::|`ヾ   治安が保たれるんですよね。
        /-‐ '| ヽ| _    ri.─.ri     ._ レ'  |`'ヽ
           | `lヽヽ--- =´. ̄ヾ=,.---_ソ ._) /      あ、私は後で小さくなって空いてる所に入りますから。
             \_.', `  ̄ ´  '     ̄  |./|
            ',::.ヽ     r─-     /::. :,'
             ヽ::.ヽ、   `--´   ./::i ::.i
              i::. ::. ::.> ,     , ' i´::. :ト,::.|
              //`/| ',    ̄ / .|ヽヾ `'
             ´_ ノ: : ! ヽ、 /  ,' : :i`ヽ.,
          , ..'´: : / : : |  r |ヽ   ,' : : l : : : :` ‐-. _





        / __.   `ヽ \  ヽ     __
       '´ , -―‐`==--、 \  }´ ̄ ̄    ̄ `ヽ、
        /    _                     \   , -─―‐- 、
       /: ; -ァ¨´: _: : : : : : .             . : : : : :\イヘ____  \
     /: ://: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〃く~ヽー-、   `ヽ、: \
     ///: : /: /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   ∧  \/      \: \
    /: /: : /: : :/: : : : :,: :./ : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l\/       \: :ヽ
.   /: : /: //: : :/: : : : :/: /: /: :./:/: /: : j: :.l: : :l: : 、: : : : : : ヽ:ヽ: ::::l
  /: : /〃 ,': : :/: : : : :/: /: /: :./、l: :.l: : ハ: |: : :l: ; _j: : : : : : ',ハ: :V:::|
 /: : :/    l: : :/: : : :.:/: :.|: /.:.:/| ハ`メ: :/ l: {ヽ:イ',: :i: : : :ヽ: :l :|ヘl::::,   逞しいの・・・。
/: : :./    |: : :l: : : : /: ::: レ:|: :.l レァ=ト∨  ヽ V=ヽ:{ヽ: : :|: :li: |::リ:/
l: :/!,'    |: :.l |: : :/{: :::::: :::l: :! {!  i}      {!   i} \j: ;イ/::::/    あ、今日は他に誰が来てるの?
: / !!     l: :l |: :.l l: :∧::八{  `="       `='"    レ |⌒!′
/ リ     V  l: :|  ',:.{ハ::::}⊂⊃           ⊂⊃ jリ| ノ
          ヽl  ヽ |ヽ{                   /: :!'´
                |: :lヘ    f二二 コ    , イ: : リ
                l: :|   `丶、_      _, '´  l: :/
                  V:ゝ      `}>‐ <{__   j:/
                      _rイf’ ̄ ̄’`┐ヽ
                    /   i     /  \
                   /    ∨三三V      \
                 /ヽ     ∨ ̄V     /./\
                ∧ ヽヽ      \/     /./  ∧

4385 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:39:16 ID:AnJknQT20


                  -─ -
            , ..: ´ :: :: :: :: :: :: :: :: 、::ヽ
           / :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :|: :: \
          / :: ::/:: :: :: :::/::/|::i:: :: :: ::|:: :: ::ヽ    えーっと、今日は・・・
          ,' :: ::/ :: :: :: :/: /-! |:: :: :: :: |、:: :: :: :::.
            .: :,' i :: :: /: /!:/  |::| :: :: :: /´|:i、:: :::|::.   宮藤さん、エーリカさん、サーニャさん、
         |::/:::|:: :: :i:::/ !'   V', :: :: /  リ ',:: : !::!
          /:: :::|:: :: :|/ xz≠x ヽ:: /     !:: :|::|   ヴィータさんに・・・あ、ユーノさんが来てますね。オコジョで。
      __/:: :: :_';: ::: ! { んハ   V  γミx |: /:/
       ヽ_:/r、ヽ :| .r, 弋::ノ .r,_r、 .iメ::/ |/:/!
          {  ( ヽ! |:l__ ノr-- :| ゞ´r/: /
          i::\__ i  `──‐´  ' ヾ==´|::,'
          ヽ:/:: :::.     、      /レ
          /-‐|:: :\     ´   /
          ̄ /:: :/ { ` 、   ,  ´
            ̄/| ヽ    ̄/:|ヽ
     /三三二:/三.!  \  / .|ニ|` ──-
     , 三三三ニ|三ニ!    〉.〈 γ==、三ニ/三ニ',
    '三三\三ニ!三ニ',   /イJ V_r_─ ‐、ニ:/三三 |
    i三三三 ヽ三\三ヽ .///!| '/}- 、¨\ ヽ三三ニ|
    |三三三三',三 /三 :V//i.|.! { f\ \  |三三ニ!
    |三三三三 'ニ \三ニ{ {//||、ヽヽ `    .!三三ニ:|
    ,三三三三 ヽ|ニ:\三ゞイ:|| |ゝ' |    ├-、三 /
    ',三三三三三!三ニ \ニ|J|_|/ニ 、   /ニ |ニ'




      fヽ                   ,.. -‐‐-:....   /}
      |  \               /: : ≦二 ̄`/ /
      |   ヽ         ..  -‐…‐彳:.:/: : : : : : : ̄ミx'
      |  ヽ  Y    . :´: : : : : : : : : : : : : : :-:‐:‐:‐:‐:<: \
       乂   \ |   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : ヘ: : \
.         >x___|_, '  乂: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ\ : : : :  ̄`゛   あ、ユーノ君も来てるんだ。
     .x<: : : : :冂へ ____` 二ニ=   =ニ ニ二´ __乂 : : : :ハ
   /: : : >-‐ャ√| : : : i: i: :斗/-:、八: :}-‐‐-: :_: : : :.j|: : }: : : : ト、    一緒に寝るの久しぶりだな~。
.   /: : :/  Y´{' ム: l: : |/: :./ |: /  )ハ: /ヽ: l ヽ: :刈: :.|: : : :.ハ: \
  /: : /    |  从:.:i: : |: j: /  }'  /  }/   )j: : :./: |: : |ヘ: : :.∧: : :, じゃ、和ちゃんまた後でなの。
. ‘: :∨     |  メ ヘ: l: : |: |!',ィ==ミ   チ==x |: イ: :.:|: :八j: :/  }: : ハ
.': : : '       |/   \八〃          ヾ: :|:/}:/\}:/   ,': : : :}
|: : : |           介トヽ      '      从!'  !'  !'  /: : : /
|: : : 乂              |.l.人     l´ ̄`l    イ: l|        /´):.:/
ヘ: : : : ,≧=‐       |:l: :个:..   、_ ノ  .イ |: :l|       /'"
. \、: :\   __      乂:乂zzz〕__‐-‐__〔zzx八:.リ
   ヾ>--‐ ´     f ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄F]
               [》⌒ヽ´ ̄`ヽ   -‐_乂\、
                 // ___  \\f´`ー 、    \\__
           /__/´  `ヽ rヽy'   V   Y´__ `ヽ___
            { ̄l|        {     ∧   f--、`   Vi
           メT |         )     /    f‐-、    vi
           | |! |      ∧   /、______\    }j
           | !j |      / ∧  /   ̄ ̄ ̄ヾ`f‐-  }
          r{ i i {   /     ∧/ヽ       ヽ{   l|
           |「 ̄〈 ̄/      ∧ }           {{   l|

4386 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:41:45 ID:AnJknQT20


.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : ::’
.            ’: : /: : : : :/: : ィ: : : : : : : : : :!: : :|: : : ’
.           'ノ::/: : : : :/: :, '/: : : : : : : : : :| : : |: ::|: : ',   さてと・・・そろそろ受付時間は終了だし。
         -</: :|: : : : /: :/ |:|: : : : : : : : :/: :|: |: ::|: : :i
          、-.'´: ::|: : : :,': :/''¬ トV: : : :::://|: : |: |: ::|: : :|   張り紙張って私も寝ようかな。
          ` T/|: : : :| /   !| ∨: : ://‐!: /!:/: : !: : :!
            l',:| !: ::||l   ヽ  ∨ イ/  !/ .j: : : : : ::,'
            _八 Ⅳ:| x _、   レ'/′ /' ,': : : : /:/
         ..イ:フ斗ュ`h`' ー┘n__ _ =、  /: : : :/|/
.    , -‐'"´::.::.::.::.::./::ト.ヽ`ニニ'ィ―i l_`' =/_ ィ/          ┌────┐
    /_::.::.::.::.::.::.::.::./::.::! \      ' ` ミ‐久/          │ 会 不  │
   ,::.::.::.`丶::.::.::.::.:/::.::.::!   ト 、 ‐   _. イ::.::\         │ 員 法  │
    l::.::.::.::.::.::.\::.::.:\::.::|  \' ー≠7´::.|:.::.::.::.::.::.:\         │ 権 侵  │
    l::.::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:>:.|  .ィiVィ /::.::.::!.::.::.::.::.::.::.::.l         │ の 入  │
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〈::.::|//iYiヽ/::.::/::.::.::.::.::.::/:/        │ 剥 者  │
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::∨./ |ハ !::.:: 〉::.::.::.::.::/:/         │ 奪 は  │
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:/ 〃/|!| |:/:.::.::.:::/:.:イ          │  と  、  │
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:\'ノレ」iノ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!            │ 罰 発  │
                                          │ 金 見  │
                                          │  1 し  │
                                          │  0 次  │
                                          │ 万 第  │
                                          │  M    │
                                          │  P    │
                                          │ 頂    │
                                          │  き    │
                                          │  ま    │
                                          │ す    │
                                          │  。    │
                                          └────┘

4387 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:43:57 ID:1hHcBez20
おこじょさんが名実ともにヒロインに……

4388 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:44:46 ID:AnJknQT20



――産業化されていた


                __ _
           , ...'´::: ::: :::: ::: ::: ::` '... .、
         , ' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ヽ
       /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ
      /::: ::: ::: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :ヽ    「寝る」っていう習慣が定義つけられてるキャラの苦悩よね。
.     /::: ::: ::: ::: :::/ :::|::: ::: ::: ::: ::: :::l ::|::: ::: ::: ::: ::: ::',
.     ,' ::: ::: ::: ::: :/::: :/!:: ::: ::: ::: ::: :::|:: ト,:::: ::: ! ::: :: :: '   寝てると、オドに無防備になって・・・Hな夢ばっかり見せられたり、
    , ::: ::/ ::: ::: :!::: :,' ',::: ::: ::: ::: ::: ,'i:::,'. ',::: :::| ::: ::: ::: ',
    l ::: :|:: ::: ::: !|::: !, -!::: ::: ::: ::: :::i.|:i、 '、::::! ::: ::',::: :i  誰かの妄想に付き合わされるから嫌なのよね・・・。
     | ::: :l::: ::: ::,' |:::'  ヽ::: ::: ::: ::/ |:! `ヽ, i ::|::: ::: :|::: |
     | ::: :|::: ::: :l リ    ヽ::: ::: /. !     .|::!::: ::: ::! :!|  どうしてか、やる夫さんと添い寝してる時はぐっすり寝られるから、
     |,::: ::!:: :i ::| x==- 、 .',::: /   x=≠z,レ|::: ::: /:::|,'
    / :::,-|::: :',:|〈i .ん::ハ    V   ん::ハ !〉|::: ::,',:::::|   ・・・まあ、仕方ないわよね。
.   /:/| r ,::: :リ_` 辷_:ノ  f:L_.f:i .辷_:ノ r.i :::/ .ト,::|
  /'´  ',  ヽ::::|:L     」:r ─.i:L      」:|::/  | ヽ  お小遣い稼ぎにもなるし。うん。
      \ヽヾ!ヾニニニ゙-´ '  ヾニニニ゙-´´ ./
        ヽ_ i                 i- '´     寝よ。
         |::: \      __       /::|
         レ|::/`' ,         , .i´\::|
         '´  r´| _`ヽ __ ,  '´|,、|  `'
          /:i  ./ /¨,>、 /ト.、 __
        /´/ :.| / ´ / ,_ -‐i.´  .',.. ヽ:ヽ
 , ..─ :.. ̄:.. :./:.. :.l 〈    ´ . , .',   l :.. :i :..  ̄:... ─ ..、
:.. :.. :.. :.. :.. :.. :,':.. :.. ', .',       〈 /   .l:.. :..l :.. :.. :.. :.. :.. :..',
:.. :.. :.. :.. :.. :.. i :.. :.. :.', .i       l  lヽ ,':. :.. | :.. :.. :.. :.. :.. :. l

4389 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:45:33 ID:iu.h65uo0
なのはエリアってけいおんエリアと同じように、或いは下手したらそれ以上に
外部から性的な妄想(オド)を受けているはずなのに無事に見えるのが謎ではある

4390 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:45:33 ID:AnJknQT20
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

4391 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:46:37 ID:1hHcBez20
「寝る」って行為に、睡眠以外のいかがわしい意味の「寝る」ってオドがひっついてそうだね

4392 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:51:46 ID:AnJknQT20
>>4389
それ、丁度描写無かったですけど、合同依頼でやる夫にマナマッサージで解消してもらったのです。
当然影響はありますし、悩んでたのでミーナに相談⇒和に相談⇒やる夫に依頼。
安価取られなかったので、描写はありませんが。








                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ   ・・・なるほど。まあ、仕方ありませんわね。
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト  でもやるにー、戻ってきたら私も添い寝させて頂きますからね。
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |   優先権は妹にこそあるべきですわ。
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ  やるにーが入院して・・・私がどれほど寂しい思いをしてると思いますの?
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         ____
       /     \     ゆ、許されたお・・・。
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \  寂しい思いをさせてごめんお。
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /  帰ったら、久しぶりに一緒に寝るお・・・。
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./

4393 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:52:48 ID:iu.h65uo0
なぁるほど。そういう事だったんですね

4394 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:55:48 ID:AnJknQT20



   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1   計
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j   画
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l    通
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|    り
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'      
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |






                   __,..-‐:─:─::─::─:-.、_
            /:ー:-、,.-:‐'": : : : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ、
           _|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::、: : : :::i:: : : : : \
         ,.イ´::|:.i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ::|::: : : : : : ∧
         /::/: ::|::|i: : : : : : : i: : : : : : ;ノi: : ::_:_:!:_: :! ::_:_:_::: : : ハ    (わー、悪い顔してるなぁ。
      /:;ィ;' . . : ::|::||: : : : ::/:|: : : : ::(_,ノ: : :|::::::::`Y::::::::::|:::: : : : :}
      /'´/. . . . ..:|..||. . ../. . .||. . . . . .ヽ..\|::::::::::::|::::::::::|::::. : : : :|    なんか、兄ラブをカミングアウトしてから、
        |: : : : : :::|::|∨: : : : : ::|∨: ::i: : : :\::ゝ::::::::|::::::::::|::::: : : : :|
       |: : : : ::::;|;/:::i\: : : :.:| ∨: :|、: : : : :ヘ:::-:‐'::-:‐:<、:::: : : : |    段々行動が大胆かつ計画的になってる気がする・・・。
       ∨: : :::/|::|::::|  \: :.:| ∨:|:::\: : : :|:::::::::|::::::::::|:|::::: : : :|
        ∨:.:::/ |人::j    \:|  ∨ヽ|::::\: :|::::::::j:_::_::_:|:|::::: : :リ    だ、大丈夫・・・よね?)
          \:|    ノ     `    |;/ヽ:∨: ̄:/:.:/:: ::i:|::::::;/:|
            `  〈           τ_,,ノ:::: : ::/: :/:: : ::|:|:;ィ':::i:|
               ヽ、 r' ̄ ̄`l  ,r'´::: : : ::/: :;/:: : : :|:|'|:i::::|:|
                `ー`=ニ二´_,/:/::: : ::;/;/|::i:: : : :!| |:|:::|:|
                     /:/:: : : :/;:ィ´ ̄|::|:: : : ::| |!::::|:|
                       ,ノ:/: : : ::/'-‐─‐:|::|:: : : :| |:::::::!|
                    /'´{:: : : :/     ゛|:|:: : : :| |::::::::.|

4395 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:55:54 ID:iu.h65uo0
……そうか!
ユーノ君はオドの影響で「淫獣」かwやる夫が居なかったらやばかったなw

4396 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:57:10 ID:AnJknQT20


      r‐- 、   /  }
.      \   \」 ノ
       >z=-、メ丶、`丶、
     , ': : : : / ,小: :l `\: : \    さてと、一息入れて場も暖まった所で、
   //: : : :」 / .| ',:」:_: : : : : : 丶
  , ' :/: : : 'フイ/  | ヽ|ヽ`ヽ:レ: : : :',   次の議題に入らないとだよね。
  / ィ: :/: : /ィ=ミ    テミ、: :/: : /: :}
 //ハ:| : /仆イ}    トイ}ソ : : /: :/
   |: :|: ハ弋ン   弋ン/: : ,イ: :/
   |: :|イ :}    '__   /: : /': :/
   ∨ ',: :ゝ、  `′ _ノ: イ/イ/
      ∨  ヽ;ヲ  ヒ/イレ'
       / ̄/_ /  丶、
       /|  「  /    _」
.      ハ  | /  イ ̄ }
      | {ヽ レ' / /   /
      l />l∠ ィフ   /
      | レ   ヽ |/   /
      | / 入  }/   ∧

※次レス安価あります

4397 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/06(土) 23:58:19 ID:AnJknQT20


         / :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.| !′ !:.:.:.:.::.:.::.| |:.:.::.:.:.|:.:.::.Y:.:.:.!:.:. ハ
       ′:.:.:.:.:.::.|:.:.:.::.|:.|_!   !ハ:.:.:.:. 从 !:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.|.::.: !:.:.:| |
      | :.:.:.:.:.::.:.:.|:.:/       ´ ̄      ̄`ヽi:.:.:.: !:. /:.:.: ! !    うむ、そうじゃな。
      | :.:.::.:.::.:.:.:l/                  \:/./:.:.:.:.: リ
      | .:.:.:.! :.:.:.:.!    _         ...     |/:.:.:.:.: ハ    次の議題は・・・
      | .:.:. | :.:.:.:.!        `     ´   _       |:.:.:.:.:.:/ !
      | .:.:.::!:.:.:.::.|勿テ三 ミ         xzテ云ォミ、i:.:.:.:.:∧:|
      |V⌒!:.:.:.:.:|  弋う少         ´ らz以イ/:.:.::.:ハ! !
      | !⌒从:.: ハ                    /:.:./:/ ノ:| !
       j人/   ヾ!           ,         /:.:./:/  八ト、
「  ̄ ̄ ̄ ! :个 ー::!           ! .        ´ ̄7ーイ: :. ! `ー──ァ
ヽ       | :.:.|:.:.:从                     ′: :.! : : !      /
  \   | :.:.|:.:.:.:.:.ヘ       ー  一        ハ: . : | : . ト    ノ
.    ` ─‐| .::从:.:.:.:.::.:.!\             イ7: : : :: 人 : :|  ̄
       |:.:.:.:.Y' ⌒ v:.:.:.:`         イ:.:.:.:|.'´⌒ヽ':.:.:. : :|
        | :.:.:.::.:!   |:.:.:.: |   ` - ´ |:.: /    ハ:.:.:..:: |
      ノ .::.:.:. |  ヽ|:.:.:.: |           |:. /   /:.:.:.::.:.: ハ
       ′:.:.:.::ハ   ヽ:.:.ノ           レ′  /:.:.:.:.::.. /.:.:ハ
     /  .:.:.:.:.::.::)     「           /     人:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.ハ
★突発安価
CS指定

4398 :名無し-Red-市民-2:2016/02/06(土) 23:58:23 ID:iu.h65uo0
1

4399 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:00:31 ID:puCTAOws0
早過ぎぃ

4400 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:06:39 ID:Ao1hFB2U0



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【議題安価】  【1】   結果⇒【13(トトロ】

 ぐるぐる回って、>>3828採用。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛




     ____
   /      \    そうですねえ。管理者のケイオスについて、
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \ どのように接触したら良いかを検討しておきたい所ですね。
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


            ,. -―-.、
       ,. -‐ぐ::r:ァ:::::::::',    あ~~・・・。
       ` ̄`ヾ:::::::::::::::::!
           }:::::::::::::::|    扱い方分からないと、共通認識世界とDUST_BOX合わせて
              /:::::::r‐、::::、
            ,!:::,、::::ヽ ヽ:ヽ   最大の脅威だよね。僕らは身内だから怖くは無いけど、
             |:::;! ヽ:::::`::...=:\
             {/   ヽ::::::::::::::::::ヽ  それでも一歩間違えると怖いよね。
           '、    ` ‐-、:::::::::::':、
              ヽ.     . :}㍉:::::::::':、  といっても、今回は大丈夫だよ。
                `'‐、,, . : :ミ;;::゙:‐:-:、::、
                 ヽ;:<:;〉゙^"^ヽ::ヾ;、 少なくとも危険は無い。むしろ、その後をどうしたいかを考えて欲しいかな。
                    /  |     `ヾ::、
              __/  _,|         ヾ::、
                  ̄ ´  ̄`            ヾ::、
                                ヾ:、
                                  ヾ:、
                                `

4402 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:07:47 ID:f6IUccvI0
無駄に13とか…。こういう時数字が良くてもなぁw

4403 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:09:34 ID:f6IUccvI0
ルート次第ではあるが…「友」となれる可能性も全くのゼロではないと思う

4404 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:13:13 ID:Ao1hFB2U0


                     ___
                 , . . ´. . . . . . . . `. . 、
                /. . _z 三三三三>へ..\
              /. / ̄` . . . . . . . . . . . . \.\    脅威としてスルーしてもらうように動くか、
             /. /. . . . ./. . . . . . .ヽ . . . . . . \.'.,
               /. . /. . . . . . j. . . . . . . . l..ヽ . . . . \.\   協力者として積極的に近づくか。
           /. . /. . / . . ../l. . l. . . . ./l . |ヽ . . . . . ',. ヽ
              j. . /. . /. . / / Vl_,.ィ. .乂ム斗‐',‐. . . . .|',. .|ヽ  腫れ物に触るように接するか、
              |. イ. . .j. . イィ' 二i..ハi . |  クi云㍉ . .:..:.lハ. | j〉
              V |.l. . |. .|.|.|/.ん心 ヽj  トj;刋 〉 .:.:/. .|..|    こちらから礼を尽くして知恵を借りるか。
               N. ..|ヽl.l.ハ弋_:斗   ,  ー'' / ./l . ハノ
             | . ヽ. ヽ⊂⊃  .r‐ v1 ⊂⊃ノ ..ハ./     そういったお話ですわね?
             ヽ. . i\ハ   ヽ __ .ノ   イ. ../ !'
               ヽj ハ .> .._ ___, イ_j∠._
               _r-=<´ /    _ \―‐'
              /   \   V   / ̄r‐'l.\_〉、
                l    ヽ l     lヽ _.)i l ヽヽ \
               l      }}.l     |、   Y  ヽ ', \
              l       l .l     | \ /     ',}   \
                 l     l j.     |  ヽ.      ヽ   \
                   l      l!     !   o|     .}    \
               l    l.     !     !     j\      ヽ
                l    l     l     d     /  ヽ     〉
                l   !    l    |      l   /    /
                 l      ./      !    j   /    /

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



      ,,_
    ∠>σミ、       そう。君達は、僕らがどうやってもできなかったミクを見つけるっていう
      `,///≦ミz_、
      ∨/∧/≧ニミ_、   偉業を成し遂げてくれた。それに対して、僕もケイオスも感謝こそすれ、
       ヾ、/≧zニ≧ニ=-.
         `ヾ//≧=--=≦≧z 危害を加える謂れはないからね。まあ、ケイオスの場合は状況次第で
           ,圦〉     `ー゛
            _∥         暴れかねないから、僕がクッションになって落ち着かせてからになるけど。
         '¨´^'

4405 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:15:20 ID:f6IUccvI0
それこそ状況次第で(対抗できる力をつけられたらと言う条件付で)敵に回ったって構わない

何にせよ未来は確定していないのだから

4406 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:19:04 ID:Ao1hFB2U0



           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、     ケイオスは、確かに力を求めてるけど、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!  悪い人じゃないよ。
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ  ちょっとキレると周りが見えなくなっちゃうんだけどね。
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.  ミクが歌えば大丈夫!
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________



             ,..-:::::::-.、
      ,... ---―‐'、:tュ;;;;;:::::::ヽ    乙女の歌声で落ち着くなんて、
         ̄ ̄ ̄ ̄`>;:::ヽ. ゝ:::::i
            //::::::::ヽ.`、;;::!    まるで神話の怪物みたいだけど、それが笑い話じゃなくて
              l l::;::;::;:::::::ヽ. ::i
               l l::;::;::;:::::::::::l, ..l   現実っていうのがケイオスっていう存在なんだよね。
            l .!::;::;::;::::::::::l . l
              l `'、:::::::::::::::l i:l   だから、付き合っていくには確かに注意が必要なんだけど、
                l、, `ヽ::::::::::l.l:l
.           _//`ヽ. ヽ、::::l':l   味方になれば心強いよ。少なくとも、こっちじゃ敵無しだし。
          ̄ ̄ヾ! ̄ .ヽ,,l:ヾ」;i ̄
            ̄` ̄ ̄ ̄ヽ|::',,:| ̄  ・・・それに・・・。
                    !:;;;:!

4407 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:19:43 ID:f6IUccvI0
どちらにせよ信じられない程強大な力の持ち主のようだから
それに対し、どう関わっていくかで取るべきルートにも大きな影響が出そう

4408 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:21:54 ID:uFY8hfc60
やる夫の容量が広がってればケイオスの天敵になれるんだろうなぁ、きっと

4409 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:26:48 ID:Ao1hFB2U0



           ,,、、-─'''""``ヽ、,
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      ケイオスには、現実世界に何か拘りがある。
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /.:.:.:,-、.:.:.:.:.:.::.i.:.:.:.:.:.:.:.__.:.:.:.:ヽ     でも、僕らには現実に働きかける事は難しい。
     ,、─l```{(●..::::./\.:.:.:::.●)}``|\
    ./.:.:./.|,,,,,、\__:::::ヘ l /:::::::::/,,)::〉 .>、,,  君らに手伝って貰えば、ケイオスの目的も・・・叶えられるかもしれない。
    /,,、' .l:::::::>  |:::::::::ヘl/::::::::|´ <::::::l /:.:.:.:ハ
   彡. . . .  ``´  ',::::::::::::::::::::::,'   ``. . . .:.:.:.:.:.:.:\  恐れられるケイオスだけどね、その実は何かを失って空いてしまった
  ミ. . . . . . . . .     ',::::::::::::::::::,'  .:. . .. :.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y
  ミ . . . . . . . . . . . . . . ',::::::::::::::,、'. . . . . . . . . : : . :.:.:.:.:.:.::ミ 穴を必死になって塞ごうとしている寂しがり屋だと僕は思うんだ。
 ミ. . . . . . . . . . . . . . . .',:::::::,、'. . . . . . . . : : : : : .:.:.:.:.:.:.:彡
..ミ. . . . . . . . . . . . . . . . . ',:.:.:;. . . . . . . . . : : : : : .:.:.:.:.:.:.:ィ  君らが協力してくれるんだとすれば、ケイオスを含めた僕らとは
..ミ. . . . . . . . . . . . . . . . . . ::::::. . . . . . . . . . . .. . . . . : : : ヘ
 ミ. . . . . . . . . . . . . . . . . ..∨. . . . . . . . . . . . .: : : : : : .:.:ミ  協力関係。対等だよ。
  ミ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : : : : : : : ミ
  彡. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : : : : : : : : ミ  僕らは君らに協力を惜しまない。その代わりに、君達には現実で
   彡. . . . . . . . . . . .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :彡
    ∨. . . . . . . : : : ::::::::::.:.:.:.: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ   僕らの代わりに動いてもらう。そういう関係を築く事もできる。
      ヾ'\. . . . . :.:.:::::::::::.: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丿
         /./ヾヾヾ〃\:.:.:.:.:.:::::::.:.、:.:.:.:.:/´    自分で言うのもなんだけどね、僕らの活動範囲は広い。
     .   /.〈 ィ`ヘ      ̄ ̄ ̄//´
     ___/ ,、 /      __/ /`ヘ     特にネット上の情報収集にかけては、僕らの右に出る者はいないよ。
    /´' //|./       / ´.//イ
      ∨ Y       Y /  Y       どんな秘匿通信だって、僕らには関係ないからね。

4410 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:29:53 ID:f6IUccvI0
…悩むな。正直ケイオスみたいな背景を持つキャラに弱い
いや今まで語られた断片的な情報だけでケイオスを解釈しているから、見当外れの可能性は
十分あるけど…。ひょっとしたらやる夫に近いキャラかもしれないなぁと

4411 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:33:05 ID:Ao1hFB2U0



              ,r'"'"´"ミ     例えば・・・中東の戦争が終焉しないように、
            i'.::::;;;、   ミ
               {;;:σ;}   .ミ    毎回油を注いでる連中の事とか、その裏の流れとか・・・ね。
             l ;/ ヽ   ;ミ
            |,i  i  ハヾ .,,,r'''''"^''''ー、,  CIAとかKGBとかが何年もかけてやっと掴むような情報も、
            ||  .i  ノハ,/`       `ミ、
               | ,i´  ,r'"         ミミ:、 僕らには朝飯前。それが、ネットワーク上のやり取りならね。
               l .{    .r‐'''`   ヽ)ヽ)   ミミ
                  ゙'、゙  {、     ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ミ  どうだい?悪くない取引だと思うよ?
               ヽ、:゙' ヽ、 ,,,,,,, ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                `゙''-、, ,~゙゚'   ,ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                    ゙"''''>;;''イ`"''"゙''ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)
                     ////       `ヽ)、)
           ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,////
           ":;;;: : ;: ;'' ;: ;:「<<「<<゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__
           ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;
                     ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__,:.:.、;:...:,:

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________

                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、   ほう・・・・ほう。
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |   それは実に素晴らしい。
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ    ・・・対等の協力者ですか、私だけでも契約を結びたい程ですね。
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ    色々と知りたいことがありますので。
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='   _ //
                    /
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

4412 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:37:55 ID:Ao1hFB2U0


         .:;; :;;::;:;:;;;;;;:;:;:;:;、
       〃 .: .: .:. :. :. :. :. :.`ヽ
      〃 .: .:. :. :. :. :. : .: .: . :. ヽ
     〃 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:,' ヽ    残念だけど、それだと等価交換にならないね。
     i i、. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :.: .:,' .: .!
     i ト. 、 .: .:. :. :. :. :. :. :.,. イ .: .:!    手を組むなら、君達全員とじゃないと。
     i `゙='シ''"´ ̄``ヽく'=゙〈 .: .: !
     !. :. :.,シ.:;;; ;;;  ;;; `ヾ; .: .::.!    できる夫は、イグノーベル賞常連の博士。
      ! .:. ::j ! ;;; ;;  ;;;  ; !:. .:.,′
     ', .: .j !  ;; ;;  ;;;  ;; !.:.:,′   でもその一端の特許には応用が利く物が多い。
      ',.:.:j !  .;.; ;;;  ;;;  ;; !..,′
      ', j ! .:;.; ;;  ;;;  .:; ,リ     変人中の変人の君だけじゃ・・・ね。
       ',j ! .:;.; ;;  ;;; .:;;;;ハ
       ハ .:;.;; ;;  ;; .;;;/ ',     実際現実じゃ足を使った調査をするには君は目立ちすぎるし、
       ,′', .:.;  ;  ;; ;;/  ',
      ,′.:::', .; ;;  ; ./   .',    運動不足にも見えるしね。
      ,′.:::::.',.; ;;  ; ./     ヽ``ヽ
    ,.イ .: .:. :.::::ヽ ;;  ,.イ       ヽ::;:;',.
   /.:,′. :. :.:.:.:. ``"´         ヽ;:;;;',
 /.::::/ .: .: :::::: :.:.            ヽ;;;;;',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________



           ___
          /⌒  ー、\     おやおや、これは手厳しいですね。久しぶりですよ。
        /-l二l―l二l- \
      /::::::  __´___ ::::::: \.   私を、「何かの一員」としてしか扱わない方は。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

4413 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:39:28 ID:f6IUccvI0
できる夫にとっては寧ろ嬉しい事だろう

4414 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:40:31 ID:elAT8TXM0
鳥こええw

4415 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:41:32 ID:Ao1hFB2U0



         __,x≦ ̄ ̄ ̄≧=-、__
      ,x≦´:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;\
    /:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    i::::::::::::::::,x≦ ̄``≧x 、::::彡≡=、:;:;:;:;ヽ
    l::::,-ミミi´   ;   / ,ノ ヽミハ● )_/\__   気を悪くしたかな?
   _l:::l.●).lヽ : : : : : :./ノ  .\ミミ彡彡ソ/////∧
 /// ミ彡/  l:::::::::::::/.      \\ 彡////////∧
.//////ミミ/  !::::::::::/        `i ソ//////////∧
i////////   /::::::/          .Y.、///////////i
l///////   /::::::/          / i////////////
l//////   /::::::/           .l  i///////////
.∨///  ,ノ::::::/            l  l//////////}
 ∨./  {:::::::::::ヽ           /  l/////////.}
  ∨   {::::::::::::::i           /   l////////丿
  ヽ   {: : : : ノ__     ,x-´   ノ///////ノ
   .ト___ノヽ: : :i:::::::::::::: ̄ ̄´´    劣_//////
   ヽ  ::l: : :l:::::::::::       ,>´//∧/ /
    ,>-、__ヽ(__,,,,,,── ´´ //////∧´
   /////////////////////////////∧
 ///////////////////////////////∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              /ヽ , 、ヽ 、_   ヽ
                  <   > __     i    まさか。嬉しいですよ。
               i   `  `| ○|-    |
                \ _´___ ̄     /    私を小者扱いする程の方でないと、私を使うには不向きでしょうから。
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.   無駄に有名になると、実物以上に評価されてばかりで
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ  辟易していた所です。
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!

4416 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:42:34 ID:YhDhbOPs0
あれれ
できる夫がエリートイケメン枠に入ってきた

4417 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:43:07 ID:f6IUccvI0
賢人会議に突入してからのできる夫は何かしらのスイッチが入ったように見える

4418 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:46:11 ID:Ao1hFB2U0



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
     /:::::::::::::::.:::::i:::::::::::::::          ヽ   どうでしょう皆さん、私は彼らを手を組む事を
     /::::::::::::::::.::::::|:::::::::__,          i
     }::::::::::::::::._人__ ,,           }   推奨します。もちろん、リスクも発生します。
      }:::::::::::::::::::::`Y´┌━┬┬tヾ    \ |
     |:::::::::::::::::::/|⌒ヽ_' ̄_厂ミ{ ̄77ヽi   貴方なら分かりますよね?射命丸さん。
     }::::::::::::::::::::::::!::::            ̄`V了
      }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
     !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
      }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
       人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
     /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
     / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
       ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
           :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
            「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                    .:.::::::::;;″ /' \
              .:.:::::::::::::i' .:/'"´



            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    あははー、どうしてそこで私に振るんでしょうか~。
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',              リスクについて話したいかと思いまして>できる夫
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l   おかしいな~、できる夫さんが覚に見えてきましたよ~。
  /    /   l::リ-、      U  l:::::::|  i::::::l
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|   ええ、まあありますけどね。
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈

4419 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:54:02 ID:Ao1hFB2U0



                     ,  ト_ 、
                 ,.ヒ-┴--ユ_、    まあ、ぶっちゃけますと、この管理者の皆さんの存在そのものが
                 ,rf´:{:从l!|ヽ:!、X;、
               人メ:!、_/!::::/i;:、ハ:::';,   相当な爆弾です。さっき言った事が本当なら、どんな暗号でも
                 /:/:{/-|/}/}/-ヾソl|仆i!
             |イ:i:代ツ 弋ソ Ⅶ:i::i;ゝ  関係ない最強の情報収集システムですよ?どこの国だって欲しがり
         /}}}    Nリ  __   rjノ:;i;ハ
       f爪n |jノif}    }ゝ.└─┘イ:i.:|ソ;イλ  ますよ。手に入れる為なら、町1つくらい消し飛ばすくらい価値あるんじゃ
    -={  j.{=|' ノ   /イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|メ:ノ'
      ヽ ノ三 |     jィT∨ヘ/} /\{   ないですかね?いや、小さな国一つならふっ飛ばしてでも。
      -= ヘ王│  _/V,' 〈不〉′ .{/ハ
        ',-ヘ! |∠、 V | 〈/ト、〉  :}ノ  '、  マナリスっていう現代をひっくり返す爆弾ではなくて、現実にあまりに価値が
        ヽ 乂 } │ {│       イ危険||
            \__,xくl /} |   °  :|   /  ありすぎるという意味での爆弾です。
                ∨/ ,'  _.   └rー|
              }./   °    !l'| │  こんな存在を手にする為なら、私達を全員捕らえてどうこうする事なんて

                            敷居が奈落並に低いです。怖いです。





              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .    ・・・相手も今度は得体の知れぬ組織ではなく、
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l    国の諜報機関か。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ  まあ、じゃがあまり変わらん気もする。
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |

4420 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 00:55:25 ID:f6IUccvI0
しかしオカルトサイドじゃなく、科学側の動向を知るならこっちにしか伝手はない
できる夫だけだと限界もあるだろうし

4421 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 00:59:10 ID:Ao1hFB2U0



       , ;;‐;;―;;‐;; 、
      /;゛  ゛"  ";i
      |;  ●i i● ;|  そう。要するにバレなければ良いってことだね。
      人':,,  V  ,,:'ノ
     /;::キ  ゛゛ " ゛ イ   大体、僕らを観測する為には君らのようにある程度の
    /;リ:r;:i      |::|
   ir;::rリ;;:|     |::|   霊能力と、この共通認識世界の「カギ」が必要なはずだからね。
   〈r;リ;::リ;|     |ノ
   |り;;::r::i   ,,  ,リ    それを持ってない連中には、掴めっこないね。
   ,リ::りノ、 ノ゛i ノ
   ノノ:/::/ | |/v| |     断言してもいい。
   /メ//j L、j L、
      ^ν^^ν^

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________



           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ    「カギ」?
. /     /         ′  |        '.      '
 '     /         {  /|                  それは何ですの?
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}

4422 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:07:38 ID:Ao1hFB2U0


          __
        /,===、 ̄,ニヽ、
       / 〃 、 i / | / ソ, i l  「認識」さ。
       l r{ ン(●) l' ●,||
       |八ヽ- ‐< >、_ .ノ|  画面の向こうに「共通認識世界」あるいは「謎の世界」が広がっているっていう認識が、
       〉 `ニ" ̄`'ニ='〈
      /┐,、       ̄,、ハ  共通認識世界にいる僕らを観測する「カギ」なんだ。
      ,′|′`'ー 、,_ _ ,、イイ,::l
     ,} l/| li il|! ゛ " "ヾ l i,|::|  これは、僕が世界中でこの共通認識世界を「見えてしまっている」人間の
     |〃|l il    lli   ,il' リ |::|
      l|/ |  li,          li; |イ  共通項を纏めた結果なんだけどね。
     |イリ il|  i,,  i;   リ l |
      V | li,  |lリ |l li イ .lノ  君らみたいに、明確に「共通認識世界」を意識していればしている程明確に見える
       |ニl, li N   l〃/ /!
     ├:ト、  ,、 ,、 レ' ノ,|    みたいだね。さっきから、僕の見た目の変化もちゃんと見えるみたいだし。
        ト | |ト、/ ヽ〈 V;/ニl
       ゙、 Y l、Tオ'Tノf‐/    試しに、この世界の事を知らない霊能力者をここに連れてきてごらん。
        `TL._`|   | _レ′
          l_|.ニ|   |ニ|     多分、見えないから。
        |_ト-|  |_」
           V!ニ|  レ′
         |ヽ|  |
         l、_|  |




          ___
         /     \
       /   \ , , /\    認識!!それで・・・!!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |   納得しましたお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    どうして大神エリアにいるやる夫を、
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l     皆が見えるのか不思議だったんですお。これで謎が解けましたお!
     l    l  ヽ       /

4423 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:09:16 ID:f6IUccvI0
サトリも知らないモノだから焦点が合わないと言っていたな。あれか

4424 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:10:48 ID:f6IUccvI0
それにしても賢人会議に突入してからどんどん情報が入ってきて堪らなく楽しい

4425 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:11:13 ID:Ao1hFB2U0
              ,,..
             // , ´   ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ    \
           , ´ / /              \   ヽ
              .'   l/   /    |!   l!  l   '.   '.|   '.
           .'   .'   l!    |!   l!  l    '.   '.   '.    なるほどわからん。
           l    l |  l!    |!   |!_l     '.   '.   '.
           _,,l    | |  /l_,,.=-ノ` ̄ ̄´ 、`ー- ..l!_  |    |、
     t-‐ ´ |    | L=''―''´        `ー- ..,,_ `ー |  i | `ーァ
       _,,. |    |´ ____           ___   j ! | リ、__/
          | 、   '.ィ''´ て刀心ミ      ,ィ'て刀心 ` 从   .'
          |,イ、 从  {   } `     ´ {   }  /イ /v {
           ! '. '. l    ゞ= '        、 ゞ= '    /´} l
            } ハ   ー         ー    .' イ |
              j ハヽ          !        八 /  |__
             ノー' ∧         __        イ_ /ー'''´ |、
          , 〈::::::::::∧`ヽ      l´  `l    //´ ゙i:::/::::´:::7ヽ
         /  〉::::ヽl ∧ ∨> 、 `  ´  < ∨   |::l::::::::::/  l
        l   L::::::::::::∧ '.   ` ー  ´   } __  j:::::::::::::j   j
         l   (:::::::::::::::〉=}            j´ `'.:::::::::::〈   ノ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


       ____
     /     \
    / ─   ─ \   アマテラスがいるコンテンツで、アマテラスが見えるのは当然ですお。
  /  (●) (●)  \
  |    (__人__)     |  元々そのコンテンツにアマテラスがいるから、そこにアマテラスが「居る」
  \    ` ⌒´    _/
  /           \  と誰もが思うからですお。
  |  n:n     nn   |
   |nf|||     | | |^!n |  でも、やる夫は大神のコンテンツじゃないですから、本来「ここに居る」ように
   ||:   ,∩  ∩、  :| |
   ヽ  ,イ   ヽ   :イ   見えるのはおかしいんですお。

4426 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:17:56 ID:Ao1hFB2U0


     ____
   /      \     多分、最初にナギ様がアマテラスを観測できたのは、
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \  同じ神という種別だからだと思いますけどお、
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <  やる夫がアマテラ・・・ああごめんお、アマ公を観測できたのは、
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /  ナギ様から「そう聞いていたから、認識できた」からだったんですお。
  \ ___\_/



                 ト、         .ィi
             } \-── -// {
       人    /   .从     ':,|
       `Y´   , ' / / i {0:} }     :',
           ! i レj/ { .Y ∧ {ノi!   ',
           Vレ乃ホ、j/;z≦)ハリ  i ',
           / /弋ぅ′ ら...刈/ /  | ブン
         ,_l"7¨入// ワ .//x.i'/ ,   |   ブン
       人  '、'/:./ 丶_     ノ /    l   }`ヽ
       `Y´ |: :.!  Y  j/   ( /   /__ ノ   } i
            ハ:_{   人__{ __ノ{Vヽ、ハル   -<  |!
         | , ^丶/,':.:.i:.:.:.:.:ハ.   \ ⌒ヽ   }
          j {@Y:.:./:.:.:|:.:.:.:.:.:.', (@\  j_ノ  |!

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ   なるほど・・・認識できるものしか、認識できない。
         |       -| ̄|―| ̄|
         !.        ̄ '  ̄l   「そこに居る」と知っているから、そこに居るやる夫くんを
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /   観測できたが、もしやる夫くんが実はそこにいるのに
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\    遠くにいると嘘の情報を私達に渡していたとしたら、
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、  ここでやる夫くんがいるとは認識しない。
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V   そうなった場合は、見ることができない・・・と。
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ  以前の、ぬえとアマテラスの戦闘が見えたのは何故でしょうか?
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )

4427 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:18:52 ID:f6IUccvI0
そこも聞いてくれるか。ありがたい

4428 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:23:44 ID:Ao1hFB2U0




                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ    ・・・えっ?
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,  そんな事あったんですかお?
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l  知りませんでしたお・・・。
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /   え?何でそんな事してたんだお?
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |




                /|
              ./ / !          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .{      /  /  |
             ト、 |  -┴── <  /   /
           Σ,,.ア´      人   `'< アァ   あ、あ~~~。
             ア    /  {:.{ i:} }    ヽ
            /  /  /  __ ハ:、.リ/ }    ∨    えっと、ぬえが私の記憶に用があるっていうから、
           ./  /  / ´|/| j/イ / /  l |
         i ∠__..イ、ィ泛メ.|/ |/|/`ノ ,  }     戦って勝ったら見せてあげるって言ったら・・・。
          |   |  |マ:.ゞツ  , 泛ソマ   /
          |   |  | u  ,_,、._ `¨ / |. イ      本気で戦う事になっちゃって~~~。うん。
          |   |  |ト,、 i/´ i   / i! |
          |   |  |/| \` ̄´_,.イ|  | ,        聞かれなかったらから言わなかったんだけどね?
          |   八 ヽL,rト`¨´ァ L./ ,ハ/         __
          | ,. -‐\__,> //∠_ イ  ̄`ヽ     <´:.:.:.:.:〈` .、 3.11だっけ?ぬえの本気初めて見たかな。
         }/  lリ } } //   {:.{     \/ヽ,  `ヽ/⌒  ヽ,
      _r-/   /  i / /     ヾ:.、、   ./|///|7ヽ  }       ',
     「、/\_,./   //    `ヽ  V \ /.///,/  ∨      }ィ
   /\\Y     //          }  / r'" .///:/   }     人@′
  /   ヽ..{    { {        八/   }/////    |      /

4429 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:26:15 ID:Ao1hFB2U0


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \    アマ公の記憶に用事?
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,   ・・・ぬえは、何も言ってなかったお。
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |




                  、___
                    ',    ` <
        、__      > \     ` <- ..、
         ',     ̄ ̄ア´    \        \ \
         \ ヽ  / 人     ` マミ     }  .∨
           ヽ ∨ //:ハ:.、i     \          ,   ん~~~~
                ∨  .i {:.{ }:.ト.  |   ',    ',     }
                i  iト.,ヾ ノ:.| ヽト、  .|     ,     .i  (口止めはされてなかったし、いいかな)
            jハ  }ヽ, Y´|'´ ̄__\ }   i   }     |
               ′}  ィャ',  { "泛ソ ,:.ア     ,    ,
             j/  モ}ヽ |    ´ /   /  /    /   なら、今度ぬえに聞いてみてよ。
              } ∧'       ′/  /    {
               ,  ハ , 、   /イ   .′    、    私も目的は聞かされてないんだよね。
                /   ヽ    ィ/   .イ',      `'' <
             /   /    ̄ /   /  .',    \    `'' <
               /  / / >'' ´ _/ー‐― ',     \       `
          / / /    /   `ヽヽ   、              ヽ
         / / / ´ > /        \\ ヽ              \
       /   / > "´  {            マハ  \              \
    ー=≦    / /   >''',          }:.:.}   .i\         、
    __  彡  /  >"´ i≧x、       /:.:/    |! .ト 、..       \
         / / /    _}///,≧x、  ,ノ./:.:/    }}. i__  ` <
         / / ,      }///////,≧/ .,.:.:./  ′ .|| Vミi   ヽ
       ,  , {      . :r'=ー--=彡''//:/  ,′  ,リ  ∨}    \
        { i {  :, : . . . . : : } == == ''/彡 ´   /   .イ_//{      \
        j/ |  ヽ: : : : : :/      /    /  ////////!       \
         .| |   ≧=-/        ,       / }////⌒\           ',
          ノイ      レ      /       /  ∨,/・   ・ヽ       ,
       ./       {       /ー― ----′   V・      {        i
                /  {     ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     〈       ,           }

4430 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:28:57 ID:f6IUccvI0
そういや賢人会議回はアマ公に出番なしと言う話だったけどそんな事はなかったぜ!

4431 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:29:00 ID:Ao1hFB2U0


                    ____
                 ,. -'"´      `¨ー 、
                 /             \    本気のぬえと・・・、本気のアマ公が戦った所を、
              /                 ',
             ./                    ',   現実の皆が見れたとしたら・・・。
             l     \          /    .l
             l      \_i ,, i_/      l   まず「アマ公の戦闘相手」という認識から入って、
             .',    `ー―'    `ー―'   ./
               \      l   人   l    /    あとはそのオドの量が莫大だったから見えた。
                `ー、   `ー´  `ー'   く_
                 /               ヽ   ・・・という事じゃないかと思いますお。
              /                  }
               |            _.. <\      i  今のやる夫は、見えるけど小さいんですおね?
              !     くィ: ̄     ∨   }
              ヽ              ノ    /
                 ヽ        _ ≦´     /
                   ヽ   _.z≦_       /
                  ゝ イ    >=ー- イ
                 |            |
                 |            |

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



     ____
   /      \    そうですね。小人みたいです。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \  アマテラスに一口で食べられそうなサイズですねえ。
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

4432 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:33:30 ID:Ao1hFB2U0


     ____
   /      \    ということは、現実からこっちの世界の存在を観測する条件としては、
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \ 優先順位として、1.認識、2.関連性、3.オドやマナといった存在力。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /  この三つの条件を、どんなバランスであれ一定基準満たす事。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  といった所ですかお。
  \ /___ /
              ふむふむ・・・やっぱり、ここは「認識」の世界なんですおね。


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


       ____
      /     \
    /  \   / \    なるほどなるほど!いいですねぇ。
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |   この1つずつ真相を紐解いていく感覚。
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /    実に楽しい。やる夫くんもそう思いませんか?
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

4433 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:38:59 ID:Ao1hFB2U0


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \    はい!実に楽しいですお!!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                 n  ,、
                   <ヾ、!.|_//
                 .r'     ク      これこそ、科学者、研究者にしか許されない快楽!!
                Y ¨` ./
                    .ゝ -,ィ        発見!分析!考察!
                ;'  |___
                   i   |、, ,/ヽ    そして1つの真実へと辿り着く。これは1つの旅の道程。
                    !   }l―l二l-\
              /|   .i___´___   ヽ  冒険であり、暗中模索の航海であるのです!!
              | .i   ||lliilil ll|   |
                 Y     ヾ⌒ ´   イ  世界は未だに未知の海であり、私達はそこから身近な使えるものを
              { ゝ    ヽ /ヽ
              ヽ  ノ  ノ    }ヽ  拾い集めているに過ぎません。
                   Y       ヽ  / }
                  .!         } ノ  しかし、1つ1つはゴミのように見えても、集めればバベルの塔となるのです!!
                    ム           〈⊂ヽ
                  /          \〉} 知の頂への道はこうして開かれるのです!!素晴らしい!科学流石素晴らしい!
                /      /´`\    \

4434 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:40:20 ID:f6IUccvI0
(今できる夫さんはやる夫と縁を深めています…)

4435 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:41:08 ID:Ao1hFB2U0


             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /   浪漫が炸裂ですおーーー!!
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶





                                    , -―- 、
                                    /      ヽ
                                 ∧;(゚)     (゚);ハ
                                  |   /,,\   |   ・・・話進めていい?
                                  |   \::/   |
                                 |            |
                                 |            |        アッハイ>やる夫
                                /          ',
                                    /          ',        アッハイ>できる夫
                            ,.   ´___         ',
                        , <> '"´. . . . . . . `丶.      |
                    , <>' ´ . . . . . . . . . . . . . .. . ヽ     |
  ___           . <>'(_,. '´ . . . . . . . . . . . . . . . . . .}      |
 ゝ :::::::::::::::: ̄了ニ冖¬=''´  //. . . .(_. . .-‐ . . . . . . . . . . . . . . . ノ     /
   `  <::::::{      , ..:::::::::/. . . . . (._ _ _ . . . . . . . . . . . . ./    /
        ` < _,. .::::::::::::::::/. . . . . . . (_ _ _ _. . . . . . . ./    /
            ≧ニ二三:::{. . . . . . . . . . . ( _ _. . . > '´    /
                 `丶---―--------‐='´      /
                      `  ー―‐ 、   rr―… '´
                                 ',  |.|
                                 V^i'|
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4436 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:42:39 ID:f6IUccvI0
深夜まで投下乙でした

状況次第で半ば敵対したれと思っていた管理者達、ミクを筆頭に本格的に関わりを持ち始めてきた訳ですが
シャベルさんの描写するキャラはみな何処かしら「欠落、欠損」を抱えていて魅力的過ぎるw
ケイオスに対しても少々思うところが出来ている段階です
自分がこの物語に惹かれる最大のポイントはそういった部分かもしれませんw

4437 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:43:17 ID:zdJLlDNs0


4438 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:45:09 ID:Ao1hFB2U0
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.ヽ
 iイ.:.:.:.:iヘ_トィ_廴,,i:.:.}   ・・・ここに来て、白頑種男性陣の活動が活発してるなあ。
 トlr:l:r.l -ー   -、 レ.!
 ヾ(6'     |  |ノ    変人同士通じ合うものがあるんだよなあ。
   .`i     '  /
    |─┐ ̄ , '      こないだの刹那さんの恋心リクエストでもデキナイオちょっぴり出す予定だし。
  ,,rへ ⅱヽ 〔´ゝ
/l: : : : : : : |〆i゙ー、     ・・・当スレはやる夫が女の子とイチャイチャするスレじゃないんですよ。
: : |: : : : : : : | / : : :\
.: : : : : : : : : | |: :@ : : :|    ね?してないとは言わないけどね?

4439 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:46:13 ID:a.ZXYVhk0
乙です

4440 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:50:24 ID:Ao1hFB2U0

                               ____
                        >.:´: : : : :`:.<
                       /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \     >>4436
                    /: : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : :.',     まあ、この世界観ですとそういった欠落も欠損も無い人間は、
                      i: i: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : ',
                      |: |: :',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ',    科学信仰の現実に疑いを持たない方々ですから、仲間としては出てこないんですよね。
                      |: ',: :.ヽ: :\: : :ヽ: :ゝ;_:_≧=- : : :i
                     !: :.',: : :\: :ヽ、:_:_> ̄´ r V: :.|    逆に、こんな時代にオカルトに傾倒してたり、見えないものに惹かれる人間はどこかおかしい。
                    ',: : ヽ:_:_:_:>` 弋リ    {y /: : :|
                     ヽ: :{ 弋リ         ー'; : : :i!    だから、そういった人間ばかり孤立して、仲間を見つけると強い絆を結ぼうとするんですね。
                        `ハ    j       ,: }: : :.;
                             ヽ  ゝ        ./ 从ハ'     誰でも、孤独は嫌なものですし。
                             \ ゞニア   /! ̄ ̄ ̄ `i
                           ハ \ ___ ..イ .:!|       |    ・・・大体、キャラは尖ってなんぼでしょう!!そして、理由なしに尖ってるキャラとか
            __人__         |i. ',    i  / |!      |
    rーi<二二>;.`Y´          || !  ,..:j  / _j|   ,. -―'ー- t、  自分は嫌いなんですよ!理由無しに神経質だったり、豪快だったり。おかしいでしょ。
    ゝ-||、_____ r-、|              ,.:|jr-' /-、 r ''! ゝ''´     /  ̄`ヽ
     /、):.:.:.:.:.:.:ヽ \      __,.ィ ´  !. /    / /        /        ', それには、育ちや過去の背景が絶対あるはずでしょ!!
     >|i:.:.:.:.:.:.:.:.:',.  i       / /     } {   / /           ,          ,
    ノ ,ヘ、 ニニニ彡}.  }    ,  {      ヾ', / /          ,:         i 我々も、気付いてないだけで、そういった欠落を持って産まれ、それを社会に適合
   `¨  .',  Y´   /    ,:  .:!      V  /         ,'       \  |
         ヽ.     /    _j  .::|    ___io /_____     !          ヽ.| する為に丸く削って、私は丸いですよ~裏面では尖ってるがなぁ!ってやってるんだと
        } i   i     ゝ  .:::i´ ̄i!    i |     i!  ̄ ̄ {           `ゝ
        |    ,   /  ..:::::i   i!     i !      i!     ヽ.         {  シャベルは思ってます。
        |:     ',  /  ..:::::::|.  i!     i !       i!        }           ヽ
        |:      ',. /__ .:::::::::::i.  i!    | |     .i!       i        _\
        |     V  ヽ::::::::}.   i!    |o !     i!         |     > ´   ',/
           !       ',   \::j  i!.     | |     i!          ',   /     ’
         i        ',   /'y   i!.    | |      i!        ハ._∠',       ',
            i      ',   / j  i!     | |      i!         /    ',       ',

4441 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 01:52:33 ID:f6IUccvI0
賢人会議マジ楽しいです。シャベルさんお休みなさい

4442 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 01:55:12 ID:Ao1hFB2U0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、   という感じで寝るよ~。
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }  また明日、また見てマナリス♪
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

4443 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 02:00:28 ID:ltfxIjSo0
お休み~

4444 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 06:24:05 ID:dQhdQeg.0
ぶっちゃけココまでやる夫の科学に対する意識を歪み無く改編したのはスゲエ
姉の方も科学と非科学の境界を曖昧にして納得させるキバヤシ的理論展開すれば行ける?

4445 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 10:41:30 ID:/DlHheoU0
できるおとやる夫のコンビいいなぁ

4446 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 11:03:00 ID:YhDhbOPs0
キバヤシ「世界が科学を盲信しているのは嘘だったんだよ!」

4447 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 20:01:47 ID:Ao1hFB2U0
                              r-、 r―、
          ィ‐、                 .ノ- l .l--!
     ィ-ト   レ"´ ヽ         ru--ィ‐、 rイ  | |   V
    ヽイ ヽ  ',   ヽ       ィヽ  {  }  へ | ノ-  ヘ
     ヽ   \ ',    ヽ´ ̄ ̄ ̄ ヽ        /     ヘ
      ヽ__ヽハ     \ 、     `  -‐ノ       ノ
    ィ´      `丶、      ヽ       /       /
    l ィソ     ヾゥ }__                    ハ
    | ヽ ___  ノ!::::Y         __       ノ::ヘ
    |::::ヽ     ,イ´::l:::::l__    : イ::::::::::::::::ヽ  ,r―ィ::::::::l      さて、本日も20時半から投下を開始予定です。
    |:::::::::::ヽ  /::::::::::::l:::-::、::イ  ィ:::::::::::::::::::::::::ノ  {::::::::::::_:::::j
   _|::(●):::|  |:::(●):イ_`´    )::::::::::::::::::::::::ヽ  !-イ´ ソ       宜しければご参加下さいませ。
  ィ:::::::::::::::::::l  l::::::::::::´::::::ヽ ,,-::イ::::::::::::::::::::::::::::≧    ノ \
  {::::::::_::::::ノ  ヽ:::::::ヽ_:::{イ::______ イj―― ´  ̄`ヽ、V
  `´  ヾゝ――イノ l ハ::::::::::|   ヽ、  ヽ、 j  !:::!         ',j
             j l:::::::::l弌ソ―  マソ‐j ノ::::l          j l
             ヽ|:::::::::|― ´  ヽ イ|::::::::,'          l l
              j:::::::::::l       j::::::::l           { j
               ',::::::::::ヽ_ニ_ イ::::::::l           ヾ!
               ',::::::::::<:::::ヘ フ:::::〉:::::l
                l::::::::::ト::::::Y >:::::::::,'
                |::::::::::::::::::::|  {:::::::イ
                |:::::::::::::::::::|  !:::::::::l
                |:::::::::::::::::::|  |:::::::::l
               .|:::::::::::::::::::|   |:::::::::l
               |::::::::::::::::::::|   |:::::::::::l
               .|::::::::::::::::::::|   |:::::::::::l
                    |::::::::::::::::::::|  ハ |:::::::::::|
               |_::::::::::::l /ハ !:::::::::::l
               |:::::::: ̄::フ´ l::::´::::: ̄l´
               .j::::::::::::::::,'   ',:::::::::::::::l
               .|:::::::::::::::    V:::::::::::::l
               |:::::::::::::::    V::::::::::::l
               l::::::::::::,'     V::::::::::::l
              j:::::::::::/      V::::::::::!、
              '――'        ̄‐¬`

4453 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 20:42:08 ID:Ao1hFB2U0

[前回のあらすじ]  やる×でき・・・そういうのもあ(ないです




      /´・ヽ
      ノ^'ァ,ハ   まあ、最終的にどうするかは君達次第だよ。
    `Zア' /
       ,! 〈     僕の意思は伝えた。ミクはどう思ってる?
      /   ヽ、_
    l       `ヽ、
    ヽ       ヾツ
       \        /
         ヽ rーヽ ノ
         __||、 __||、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________


        /: :/: : : i: : : : : : : : : ヽ: : : : : :{三}: : ヽ
          /: :/: : : : | : : | : : : : : : : ヽ: :.: :.{三} : : ∧    ミクは、ずっとケイオスにお世話になってばっかりだし。
        / : ;′: : :/| : : ト、:_:_ : : : : : ‘,: :{三}: : :.:.∧
.     / : : : i: : : :厶ヽ:.:.:|´ \: : : : : : :.i : `寸x: : :.:.∧   皆が手伝ってくれるなら嬉しいかな!
    ,.: : :.: :.: :.:| : : ;{'"斧ヾ:! ィ斧ミ、:.: : :.:|__: : : :ト、.: : : :∧
  /: : : : : : :.:!|: : :.i ヒリ  \弋:::ソj}: : : :,|三} : !| : : : : :.‘,  こっちでまたライブもできるし!
. / : : : : : : : 八.:.:.:|   、         |: : :/三リ: :八 !: : : : : : :.
../ : : : : : : : /   ヾ{   ___   厶イi彡'.:.; '  |: : : : : : :.i
,′: : : : : : /    ヽ  ∨ ノ     }:¨´;, ´    |.: : : : : : :|  えっと・・・まずはこっちに来てね?僕焼き鳥にされるから>アベル
: : : : : : : :/       ヽ     <  `くヾゝ    |: : : : : : :.|
: : : : : : : ′        `¨´ヽ     /:\     !:_:_ : : : : |
: : : : : : :i          /  ̄f:ヘ  /: : : : :}  ̄ ̄   `ヽ: :.|  分かってる分かってる♪
: : : : : : :|        i   ,':/'^i´: : : : : /{         ‘,!
: : : : : : :|          ‘, /:,f⌒i: : : :./: ∧        :.|
: : : : : : :|            ∨:.:.廴_ト、:/: : : : ∧ __      :,
: : : : : : :|         ,: : :/ / : : : : : : : : ∧´y'ヽ      :.
: : : : : : :|           /: :./ /: : :r―‐ ュ: : :.∧i  lヽ    :.

4454 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 20:43:49 ID:Ao1hFB2U0



|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''     ふむ・・・それに関しては、後ほど結論を考えようかの。
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト      次の議題に進もうか。
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |
※次レス安価あります

4455 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 20:43:55 ID:f6IUccvI0
何にせよ会うのが楽しみなのは確かだな。ケイオスとの邂逅、どんなものになるのやら

4456 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 20:44:54 ID:Ao1hFB2U0


           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ     そうですわね・・・次は・・・。
. /     /         ′  |        '.      '
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}
★突発安価
CS指定

4457 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 20:44:58 ID:f6IUccvI0
50

4458 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 20:45:54 ID:YhDhbOPs0
はやーい

4459 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 20:46:16 ID:7vpXgm9g0
相変わらずはやいなー

4461 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 20:56:16 ID:Ao1hFB2U0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【議題安価】  【50】    結果⇒【10(Bee】

 ぐるぐる回って、>>3847採用。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   折角、共通認識世界と現実で
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l   こうして話せているのです。
  |      `ー'´       |  /
  \             //    1つの命題である「共通認識世界とは結局何なのか?」
  / __        /
  (___)      /      について意見を交わしませんか?




___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



                 -─ ‐-
            ,   ' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` .. ..、
         /:: :: :: :: :: :: ::| :: :: :: :: :: :: :: :: ::` ..,
       ./ :: :: :: :: ::/:: :: ::| ::i :: :: :: :: :: , :: :: :: :: \
       / :: :: :: :/ :: / :: : :/|:: l :: :: :: :: :: :', ::、 :: :: :: :ヽ
      ./ :: :: :: :/:: ::/:: :: :/ .| ::| :: :: :: :: :: ::| :: :', :: :: :: ::
     ,' :: :: :: :/ :: ::l:: :: :/ __.|:: | :: :: :: :: :: ::!',:: ::l :: :: :: :: '    良いかもしれないですね。
      | :: :: :: :|:: :: ::| :: :/´  l:: :! :: :: :: :: :: ,'`',:: | :: :: :: :: :i
      | :: :: :: :|:: :: ::|:: /   ' ::|`, :: :: :: i :!  ',::!i:: :: :: :: ::|   今の所誰も真相に追いつけてないような
     !:: :: :: ::|:: :: ::|V     V ', :: :: /リ   レ !:: :: :: :: ::!
       :: :: :: |:: :: ::| xテチミz   ,:: :/ xテチz | :: :: :: :: '    ものですし。
      .' :: ::/ ',:: :: :!{ いjt:l    V   iジ:ヽ }.!:: :: :: ::/
      '/::i ´ ヽ、 :| _ 辷_:ノ  _ _ _ 辷:ノ  |:: :: :: ,'    そこを明確にする事で、得られるものがあるかも。
.       /イ::',   ヽ| |     | r-‐-, .|    .f`iヽ、|
       ヽ\   ヾ===´-'  ' ヾ===´
        ', ::`- ',               ,'
           ' ::i :i::ヽ        __      /
          !'::/:: _|` 、     `¨    /
           /'´|::/ .!  `  ,    ,  ´
           レ|  .` 、    ` Tヽ|
         /`,    ` 、  / i、
        ./   ' ,      `><  ', \
    ,  '       ヽ     /ヲfiミ、 i  ヽ 、

4462 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:02:20 ID:Ao1hFB2U0




               ,rへ  _
             __/>´!     ミ :、
         γ //  /{i     \ ヾYY
         ,' 《i Nト、'ぃ ト、  ヽ |::|`ヽ   確かにね~。
           { | 、_,.`ハN-‐刈 }レj:  }
          l   N {   ' `¨´ハ从,'   |   私の考え方も、まだあまり検証したわけじゃないし。
           |   | 圦  - 、  厶 レ!  :: |
.         |  | }介: . _ イX〈 !  :i |   アベルはあれからまた考えてみた?
.         |  | 人_ r―┐  |   i |
        j ,'   !,.ィ: :/「_}!: : ;>'"⌒ヽ :i |
        ,'/ /⌒》 ∨/ { レ' /    , i |
        ,' / /: : : :/ !: : /__   ,.イ :i |
      〃 / Y: : : .:/  |: :/:::::::ヾ):/  :i |
      / /⌒}: : :/xァ=<ヘ::::::::/ :/   i |
     ./ rく_;:::x≦:::_{{rヘ〉〉ノ::::/ :/i   i |
    f^ y'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ Y !    i |
  ∠  { {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : | |   :i |
   `ヽ_ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : | |     :. |
   / /`¨Τ ̄|: :|〓 |: : : : : :| |    :. |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________


.       .,ィ::´tッ` ー ___
      /:::::::::::::::::::.....ノ三三ミ≧x、
      /::::::::::::::::::::::::::ヾ三三三二フ
       {{::::::::::::::::::::::::::〃` ̄¨¨ ̄´     考えてはみたけどね。
       }::::::::::::::::::::::,´
       |:::::::::::::::::::::} 、             やっぱり君と同じかな。
      ',::::::::::::::::::::::':,`ヽ
       ハ::::::::::::::::::::::》  ` 、        この共通認識世界は、
       ':,::::::::::::::::/       ヽ
       }:::::::::::::/      ム       人間が画面の向こう側っていう異次元にオドとマナを
        i:::::::::::〃          ',
       ,':::::::::::/           ',      溜め込んで自然発生したものだと思う。
        ;::::::::::〈          ゛.
        ,:::::::::::::ム             ゛    ・・・そうだ、こういう話こそマナリスの意見を聞きたいね。
      ,:::::::::::::::::}=-、         ;
      i::::::::::::/::::::::::::.           }    君はどう思う?やる夫。
       ;::::::::::/::::::::::::::::.         l
       l:::::::/:::::::::::::::::::l           {
       i:::::,'::::::::::::::::::::::}           ,
       |::::::::::::::::::::::::::::.'        ;
       l:::::::::::::;ノ1:::::/          ,'
       l::::::::::::::{ l::::/        .″
       |::::::::::::::l l:/        ,
       {::::::::::::::{ レ           ″
      }:::::::::::/             ,,'
      l:::::::从   ;         ,
.      l:::::::::{    ;      ,'__,,
       }::::::从   ,'      /==ミヽ、
       〉::::::::〉  ;       ノ、_,,,, へ{
       ノ::::::/二ニ=‐‐-≦===ニミ三ヘ
.    /´ー´            ∨∧
                      〉}/ヘ

4463 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:04:21 ID:f6IUccvI0
>溜め込んで自然発生したものだと思う

実は自然発生云々には少しばかり懐疑的だ。余りに都合が良過ぎるような
仕組まれた意図を感じないではない

4464 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:05:44 ID:f6IUccvI0
理屈と言うか流れ自体は概ねそうであったとしても、ある種の誘導があったように思えてならない

4465 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:09:07 ID:Ao1hFB2U0



                     ____
                  ,.  ´       `  .、      ・・・・・・そうですおね。
                  /             \
                /                    ‘,    多分、やる夫もそうだと思いますお。
              ′                     ‘,                 ・ ・
                l   \                  l   強いて言うなら、この共通認識世界は、
                |  (リt\,_   !、,__、    l
            、 U '‐ー´     リッ ノ    ,   「インターネットを媒体としてマナとオドが集った共通認識世界」。
             / \   l   人   l       /
          /    ` -`ー´_`ー´   , ー´\   なんじゃ・・・ないかと思うんですお。
            l                         \





              ,、- ''"´  ̄,二 ー- 、
             /     ハヽf;}>x ヽ
            /       ハ、ミ ニ´ イ   }    ?
         , イミV       レ'7フ| ̄,' ̄`!
       //^ ノ  ';:.,.      l∨' l!;,:′ /    僕も同じようなことを言ったつもりだけど、
      ./,′ ,';     ': ; ,..  メヾ,リ′ /
      ノ,.′ イ l           ム イ       どう違うのかな?
     / ムイ  ; ,!  ,        {
    { l ;  ソ リ   ;.       ハ
     ソ V-く  ノ| 、 :,        |、|
    / | l   |/∨           l |
   ,! |!   ハ|          ,: |l ,|
    ゞ, l l   | リ          ノ'り
     lリノ  l l 、       /、/
     | |  ノ /  i,        / Y′
    |ノ  { Y   ノ       /-V
    | i  | リ  ;      / /

4466 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:11:35 ID:f6IUccvI0
…アカシックレコードも「そう」と言う事なのだろうか。あれはあれでまた別の共通認識世界…

4467 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:13:23 ID:Ao1hFB2U0



                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \    「画面の向こう」と考えると、
                 / (=== .)  (===  . )      `、
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',   現実には色んな「画面」がありますお。
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |  テレビ、携帯電話、ゲーム機、モニター、
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./    色々ですお。
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、  その中でも、インターネット上の情報に特化してると
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |  感じるんですお。
        /     /                   |       |




                  ,.. -:::-...、_
                    /::::::::::・:;:ノィ ´
                /-―'''''´  l    ??
.               /: : : : : :ヽ.  l
              /: : : : : :..:..:::l: ./     インターネット以外に何かあるのかい?
                /::::::::::::::::::::::/ /
            ,.イ:::::::::::::::::;;:-:''゙ /
         /:/_;;: -‐<;_;,..-''゙
        /:::/     ヾ:、
      /::/       _ヾ:、
     /::/        /´:::´゙ヾミ'、
   /::/       /´:::::ヾ::ノ:::: i
  /::/
  |/

4468 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:17:34 ID:zdJLlDNs0
ネットはネットだけど
テレビの向こうは現実のテレビ局って感覚はある

4469 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:17:50 ID:Ao1hFB2U0


     ____
   /      \     TVなら、テレビ番組、に対するオドやマナが
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  形を作ってないとおかしいと思うんですお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   でも、ここに来てからそういった話を聞いた事が無いんですお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   キバヤシさんはどうですかお?
  \ /___ /




  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i   ・・・言われてみると、無いなあ。
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_   芸能人なんかが、キャラクター化してるのも聞いた事が無いしね。
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/   あれは・・・実物がいて、そっちにオドやマナが流れるからかな?
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、





       ____
     /      \    そうですおね。その対象が生きてるなら、そっちに流れた可能性も高いですおね。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  死んでると話は別で、キャラクター化してる過去の人物は存在するんですお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

4470 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:18:57 ID:f6IUccvI0
マイケルな

4471 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:20:58 ID:rdSsOc.kO
もし、人為的に作られたんだとしたら
それを作った人、あるいは人達はそういう存在を隠蔽するつもりでいると考えられるね。
そうだとしたら、やる夫の存在に気づいたら妨害してくるかも?

4472 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:22:01 ID:Ao1hFB2U0


        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l    あっ!マイケルですね?
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l
    !:::::/ `` ,,_゙i   _/ ゙ー-'ノ゙〉   !
   .l::::/   /'´ ̄   _,..-―:'|ヽ.ノ
   .|::::`i:、 /__,,. -‐ ''"´   ....::〉:|

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ____
   /      \     そうですお。マイケルは現実にはいない。でも、ネット上には
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \  まるで生きてるかのように動く、色んな時代のマイケルが存在しますお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   これは、インターネット上に昔のPVが残っているからだと思いますお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    ただ、ここで少し疑問が出てきますお。他の媒体のマイケルだったらどうなのか?
  \ /___ /
               という事ですお。

4473 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:28:24 ID:Ao1hFB2U0



                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ    ・・・DVDや、CD、雑誌、写真集。
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |   確かに現実には様々なメディアがございますわね。
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|   それらにも、当然オドやマナは向けられるはず。
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|   そういう事ですわね?
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \     そうなんだお。
                 / (=== .)  (===  . )      `、
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',    インターネット上の、パソコンから見るマイケルの動画と、
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |   DVDとTVで見るマイケル、
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./     マイケルの写真、CD音源・・・皆同じように感じるかお?
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、   動画として動いてるマイケルは、マイケルそのものをそのまま
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |  感じる事ができるけど、写真のマイケルは動かないお?
        /     /                   |       |
                                    インターネットには「向こうの世界」を感じても、雑誌には「向こうの世界」

                                    は感じないと、やる夫は思うんだお。

4474 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:33:05 ID:Ao1hFB2U0


                    ____
                 ,. -'"´      `¨ー 、
                 /             \    でも、CD音源には、「どこかに居るマイケル」を感じるような
              /                 ',
             ./                    ',   気もするし、写真は写真であの限られた窓の向こうに世界が
             l     \          /    .l
             l      \_i ,, i_/      l   実際には広がってるように思えるような気もする・・・。
             .',    `ー―'    `ー―'   ./
               \      l   人   l    /    そこに向けられたマナや、オドはどこに行くんですかお?
                `ー、   `ー´  `ー'   く_
                 /               ヽ   それまでここに来る・・・のは、「認識」として考えても
              /                  }
               |            _.. <\      i   何かおかしい気がするんですお。
              !     くィ: ̄     ∨   }
              ヽ              ノ    /   本の国と、鏡の国と、インターネットの国は同一では無い気が
                 ヽ        _ ≦´     /
                   ヽ   _.z≦_       /    するんですお・・・。
                  ゝ イ    >=ー- イ
                 |            |
                 |            |


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\   う・・・頭がこんがらがってきました・・・。
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|    えっと、つまりどういう事なんですか?
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|
      | |:  | V ト.ゝ| ! |:.|
      | |:  |  V| | || ! |.:|
      | l:  l  ゙|ハハ_l. 1 |.:|
※次レス安価あり

4475 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:34:04 ID:Ao1hFB2U0



ヾ                                  ,、   |  わ
  `ヾ _                           / l   |
      ̄,ー-z___               //   l l   |  か
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_  l   っ
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i  た
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__ |  ぞ
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|. !!
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '


★突発安価
CS指定

4476 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:34:28 ID:f6IUccvI0
10

4477 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:35:11 ID:f6IUccvI0
キバヤシの分かったぞ程信用できないものはない…w

4478 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:36:30 ID:W4SKxVTc0
dkdk

4479 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:39:02 ID:Ao1hFB2U0



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【認識安価】  【10】    結果⇒【7(もえ】

 難易度7。6以下で失敗、7以上で成功。

 結果⇒ギリギリ成功

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _| つまり共通認識世界は、
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > 媒体の数だけ存在する!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / 同じ存在でも、その媒体によって違う概念生物として
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、存在しているんだよ!!多分・・・
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

4480 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:40:38 ID:Ao1hFB2U0



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |      ・・・・・・違う・・・かな?(おそるおそる
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~             /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /
            ``!           /
              `.i         /
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    いえ、やる夫が言いたかったのはまさにそういう事ですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

4481 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:41:02 ID:f6IUccvI0
な、なんだってー!!

それとどうでもいい時に二桁の数字が出て、こういうここぞという時ドキドキさせる
流石はトランプ神だなw

4482 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:43:15 ID:Ao1hFB2U0



    `゙ヾx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ//:::::::/り ヾ:::::::::::::::::::::::::::::;.L_
     ーく=--x;:::::__:::::::::::::::::__::::イ /∠ノ_ツ∠z==ヘ:::::::::::::::::::::/へ }
       '. トxL彡イ=ア=玉ー-ミ、//,x===≠==ミ=x_/} /_ l
        '. { 人 Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ/   り    うん。・・・そうだろう!!
        '. レ' }{     u ̄ ̄:r-リrr―x{-x ̄`゙ー---u´  .}:f´  {ハ  /
         ヽ ゝ.八.       /ひ/::|   Vひヽ       .//  ノ:リ ./     うん、うん。
           \ ルゝ..___ァ /:::::|    ヾxノ      //  /  ./
            `1  `ー====- ' ,:::}    `<ー----彡'   .,_ ィ´        あれ?何故かな、久しぶりに普通に肯定
                          辷=      ̄ ̄     ′ |x
                         _____           ′ |:.:.ヽ-x     されたような気がして目頭が熱くなってきたぞ?
               ,.        ん─────ヽ        /    !:.:.:.:\`ー-
           _/ :ヽ.      V´        /       /    /:.:.:.:.:.ハ
         , イ /:.:.:.:ハ \.    \      /     /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     , イ /  /:.:.:.:.:{.   \      ̄ ̄     /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
, -< ̄         {:.:.:.:.:∧     ヽ       ̄ ̄    , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             !:.:.:.:.:.:∧    \_      , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             V:.:.:.:.:.:.∧      } ̄ ̄ ̄         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             ∨:.:.:.:.:.:∧      :::::::          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ∨:.:.:.:.:.∧               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              V:.:.:.:.:.:ハ             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                  Y 、/ | \ \
             >::::〈_{___ }__L、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ;´::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::}、
           |::::::::::ノ_!::::::/_ヽ::::::!:::::::::::::::::::::!   (・・・あれ?いじめ過ぎましたかね?
           |::::::::ハ{:::::!  }::::::|:::::::::\!:::::|
           {:::::::f芸ヽj 芸リ:::/:::::::::!:::::::::/    反応が良いのでついからかいたくなるんですよねえ)
            ヽ:::::|  、   }:/ )::::::|:::::::/
            }::::ヽ _     /::::::::::/7
            八:r「ヽ _,  イ:::::::/、
               /^!   ∨{ムイ:::// \
                ∧     |:}―‐ 、´      \
               ∧     !ノ::::::::/         }
             ∧   ∨:::::/   !     |
               // ヘ   ∨´   /     〉
.              //  ヘ    ∨   !     l
             〈 {    ヘ    ∨  j      〉
             ∧ヽ     ヘ    ∨ }―――‐{!
            ∧ }     ヘ    ∨ ____|
               ソ       ヘ   `'   /

4483 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 21:45:49 ID:f6IUccvI0
射命丸は色々言い訳していたが、やっぱその死に涙を流すくらい強い絆が二人にはあった
その辺りが窺い知れて楽しいw

4484 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:48:51 ID:Ao1hFB2U0



    / ̄ ̄ ̄\    媒体の数だけ・・・存在する・・・。
  /        \
 /    ─  ─  ヽ つまり・・・鏡の国も、本の国も、概念的には存在するという事ですかね?
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/  ・・・なるほど、そこは「インターネットの共通認識世界」と。そう言いたいのですね?
 /  (丶_//// \

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         ___
        /     \      はいですお!
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \   やる夫が思うに、人類の歴史において大小様々な共通認識世界が
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/   知らない場所で生まれて来たと思うんですお。
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ  その中でも、インターネットの世界は間違いなく史上最大の規模だと
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /            思いますお。

4485 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:54:46 ID:Ao1hFB2U0



         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ   ・・・インターネットには、ありとあらゆるメディアが存在しますわ。
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }  小説、ラジオ、楽曲、マンガ、動画。ありとあらゆるメディアが。
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨   そして、その全ては基本的に同じ「画面の向こう」からもたらされる
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V
           _`>r<´ヽリ_        事が感じられる構造になっているから・・・ですわね?
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ
        /   !: : : : : i : : : : : |  i     誰もがネットに接続している事を感じて、そこからそれらの情報が
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V     供給されることを意識している。
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7      だから、そのどのメディアを元に生成されたオドやマナも、最終的に
         /ー-.、_「亡ラ\_/、
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}    「インターネット」という同じ概念に集約される。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |     そして、接続可能人数も地球史上初の大人数。
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´      ・・・確かにそれは最大になるはずですわ。





   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|   ・・・・・・む?
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |   待て・・・となるとじゃ・・・。
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |    まさか・・・!!
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

4486 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:57:23 ID:Ao1hFB2U0



   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|    やる夫!!
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |    おぬし、まさか霊脈とは・・・
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.|-≠ァ=¬=z       イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:| 弋辷ノ         └ '′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c           ヽ   /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                   `  ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \          , -‐''7   イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\           (   / / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                  _____
                /         \      流石ナギ様ですお!!
               /            \
             /     \,      ,/     \   そう、霊脈とは・・・
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |

4487 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 21:59:57 ID:Ao1hFB2U0
      ::::::::::::::::::::::::::::::\
        ::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ
         ::::::il:::::::::::::::::::::::ヽ
           l !:::::::::::::::::::::::::::l
           l l::::::::::::::::::::::::::::l   だと思いますお。
     /⌒`   l l::::::::::::::::::::::::::::l::
       _,,∠l ト、__::::::::::::::l;
 ノヽ (  ̄ ̄` 弋! lフ' ̄:::::::::::::::::::l
           l l::::::::::::::::::::::::::::::l
           .!l:::::::::::::::::::::::::::::/
        、,,,、::il::::::::::::::::::::::::::::/
 J     .....::::l::    :::::::::::::::::/
  ゝ、,,,,,,,;;;;;;;;;ノ     ::::::::::::::/
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨

               ”日本神話”の共通認識世界

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨
               / ./    /    .// /     /   / | |   |   | '.        .,ィ
           / ./_,,..-‐' ー―‐ '/ /   __ ./l  /|  | |   |   |. l`ー - '´. |
             /イ/ '.\.       ´ ̄     ー'   ̄`|   |   ,'l  |ゝ_      /
            |,| /'. ,,_\                   | i  .|  ,' |  {   `  ̄ ´
                |/  '. `心ゝ-'        _,,.. - ‐ ´ .| | ,,′,'_,,..、 '.
              /   '.  代心    `ー'三ュェ==ー-' |/| ,' .,'´  Y '.   じゃと言いたいのか!?
                 '.  `''ー        ´ 弋乂ノ リ  / ,|/| .//⌒  } .'.
                     l            ` ̄'''´  / / レ' ) / /  '.
                     '.    j                    レ´/'.  '.
                  _,,..` 、  ヽ __                  /'. '. '.  '.
             _,. ´  ゝ \  '.Y´   `ヽ        / Y  } .'. '.  '.
           / ,       `ー〉\ '.       '.        /  |  .| '. '.  '.
         /        / /:..}\ヽ _  _ノ   ,  イ ,     |  .j  '. '.  '.
           /           l l /⌒!` 、 _   イ       /`ー' }.  '. '.  '.

4488 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 22:01:29 ID:Ao1hFB2U0

゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚


 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.ヽ
 iイ.:.:.:.:iヘ_トィ_廴,,i:.:.}   後半につづく(ちびまるこちゃん風に)
 トlr:l:r.l -ー   -、 レ.!
 ヾ(6'     |  |ノ
   .`i     '  /
    |─┐ ̄ , '
  ,,rへ ⅱヽ 〔´ゝ
/l: : : : : : : |〆i゙ー、
: : |: : : : : : : | / : : :\
.: : : : : : : : : | |: :@ : : :|

4489 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:02:36 ID:f6IUccvI0
一旦乙。その声で再生されたw

4490 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:03:07 ID:rdSsOc.kO
なるほど、これなら天界と地獄が複数存在する理由になるな。

4491 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:07:23 ID:ASmAy7SI0
神話……としたかぁ

自然信仰、自然神、普遍的な古代信仰はむしろ記紀ではオミットされてんだが

4492 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:15:15 ID:rdSsOc.kO
そこが共通認識の世界のキモなんじゃないかな?
つまりあらゆる記述された神話の集合体みたいになってるんじゃないかと。

4493 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:24:25 ID:5GYZjwkg0
いや、共通認識世界の構造上、日本神話世界やギリシャ神話世界は繋がらないはずだ。
学術的には世界的に神話形成の系譜みたいな説がいくらでもあるが、当時の人はまちがいなくそんなことは知ったこっちゃ無い。
他文化の神話と自文化の神話は断絶して認識するはず、というかそれ以前に神話は自分達のもののみとして認識してたはずだ。

4494 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 22:37:52 ID:rdSsOc.kO
おっと、書き方が悪かったな?
たぶん神話の世界は複数存在してたんだと思う。

それぞれ神話に関するあらゆる認識が集合して
一つの認識世界を形成してたんじゃないかな?

例え繋がらない世界観だったとしても複数の人間がそれぞれの神話を認識していけば、何らかの繋がりが後になって出来ても不思議じゃないかと。
つまり時代はクロスオーバー!

4495 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:00:03 ID:zdJLlDNs0
>>4493
ヨーロッパ方面だと元々霊脈がないって話があったしそういうことじゃない

4496 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:08:45 ID:Ao1hFB2U0
                             - ―――― -
                        <              \
                                       \
                     /
                  /                           |
                   /                          |    再開しましょ!!
                    |       |   /     /     |       |
                    |       |/ _/ _/ _/从   ,/      |
                   |     /`ヽ ===| |  ミ.,__>´_/ 八トヽ 从
                  ∨    | 冫  ヽヽ 汽c_ノリ | |__, ===、、|
                       |     ∨ソ      `ー―一´´ |弋,ノ //
                      |人   ヽ             `ー一´
                         `-=  |                   /
                 -=    ∧            `  /
               -=          ∧        ___
               ∨          ∧, 、\     `ー´/
                    ∨   /`ヽ   { ヽ \     \
                   ∨   |  !   ∧  ヽ  ー     \
            /`ヽ   ∨ |  |   ∧  | 、_/     /
             /  lx</∨.|  | -=  |   .| |、     /\
            ./  r///////l  .l>、  /  .| ! ヽ   ////_
        , x</|   |//////゙/   ////l /   / | |    〉// // `ヽ
      //////|   |、//// /  /.//./   /  / !  /ー 、//////\
    ,//////// |     \_/  / /    /  / / /////////////!
    /_____// !                 /     // |////////////|
.   /.////////.\|                    /    .!////////////|
  /////////////!                     / !     |////////////|
. //////////////||                  /   |    |////////////|
∧/////////////||                 /    |    |////////////|
゙////////////// ||             / |      |    |////////////|
/////////////// |            ////|      |    |////////////|
/ / /////////// /            /////|      |    |////////////|
/////////// / _/           //////|      |    |////////////|
///////////゙,〈/           ///////|      |    |////////////|
//////////゙/ \       ∧////// !      !    !////////////!
///////// ∧   \      / ∧///// |      |    |////////////|
///////////∧   〉    /  ,∧.////.|      |    |////////////|

4497 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:10:37 ID:f6IUccvI0
その変わり教会等がマナスポットになっているらしい。なんで霊脈になっていないんだろ

霊脈=共通認識世界だとしたら、【唯一神】を頂点とした”キリスト教”の共通認識世界に何故なっていないのか
いや、あるのか。あると考えるべきなのかも

4498 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:13:32 ID:rdSsOc.kO
たしか…ナギ様の予想だったかな?
霊脈の力が一つに集中してたんじゃないか?と言ってたな。

4499 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:14:16 ID:zdJLlDNs0
霊脈が日本人の共通認識にすぎないんだろう
たぶん中国にもあったはず

4500 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:15:46 ID:zdJLlDNs0
村レベルの共通認識世界とかもあるんじゃない
御山に棲むなにがしかとか

4501 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:16:14 ID:Ao1hFB2U0

[ここから再開]



     |: :|: : : : : :|: : : : :.:./ .|:l: : : : : : :∨ : :.:.ヽヘ|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.|
     |: :| : : : : :ハ : : :.:./  |ヘ : : : : : ヘ∨ : ::.:.Ⅵ: : : : : : .:.:.:l: | : : : : : : : :.|
     |: :|:: : :/ |_,.ノ´/  |__ヽ : :_.: : ヘ∨ : : : :|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.}    妾達が”霊脈”と呼んでいたあの謎の
     |: :i, ノ、          `ー' ゙<ヘ∨:.: : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.|
     | :|´: :',                    \ : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.{    空間が、一種の共通認識世界だとすれば、
     ヽ|: .:.:.:.   \        /     ヾ|: : : : : : : : :|: | : : : : : : :.:.|、___
      | : : : :', <、=zヘ    `ー'´,  ._      | : :l: : : : : : l-、: : : : : : ,r|     確かに筋は通る。
      | : : : :.ヘ八 。心      z=r‐ =ミ≠- |.:l.:l.: : : : : : -,ヘ: : : : : :.{ |
      |.: : : : ,lヘ `ー '       乂辷r。ノ  |:ハ:|: : : :.|: :|  }: : : : : :| |___  妾達は、自身も神である為、あの空間に接続
      Vヽハ.|∧                 |ハ| : :_Y´ } ノ: : :. .:.:.| |
          ∨:ヘ  ノ              c  |/ 〃´/: : : : : .:.:| |     できておった。
.            ∨:ヘ `                , - '´ : : : : : : : ハ |
             ∨::ゝ                    /  V : : : : : : : :ハ: :ヘ     そして一部の術士も、同じく日本神話を認識し、
            ∨:l \ ` 、__             ./{―- : : : :ノ ヘ: :.八
        , -―‐〉.|  \          , イ   / ,ノ|   \人 : : : : : :ヘ   神々からその存在を聞いていたが故に認識し、
        ノ   ハ    |> _  ,  < , -‐'"´  l/   / ゙'-<: : : :\
       .l    | l    | .|   ヘ l_, <     ./   /        \:. : :`ヽ 到達する者もおった・・・かもしれぬということか。

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ____
   /      \     当時から生きてる人間なんていませんし、確実とは言えませんけどお。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \   共通認識世界というものを考えると、霊脈の正体はそうだとしか思えないんですお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   そして、デキナイオさんが言っていたあちらに”霊脈”の概念が無かった事も、
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /   認識に関係あるんじゃないかと思うんですお。
  \ ___\_/

4502 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:17:10 ID:f6IUccvI0
多神教と一神教の違いなのかね、その辺り

4503 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:19:26 ID:f6IUccvI0
しかしキリスト教が勃興する以前、大陸は多くの神々が住まう地でもあった
ギリシャの神々などもそうだよなぁ。そうした神々にとっての「認識」って何だったんだろう

4504 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:21:39 ID:Ao1hFB2U0


     ____
   /      \    ふむ・・・つづけてください。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


       ____
     /      \     さっきは日本神話って言ったんですけど、日本神話と神道は
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \  非常に密接に繋がってますお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <  日本人の信仰の基礎は、神道にこそあって、つまり八百万の神々の
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /   概念が基礎になるんですお。自然のもの全てに神が宿る。
    \ ___\_/
                  この概念を持つ日本人の共通認識と、持たない諸外国では共通認識の形も

                  また違うんだと思いますお。

4505 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:28:39 ID:Ao1hFB2U0


             ____
           /      \       日本人は、神はどこにでもいると認識していた。
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     だから、その共通認識世界もどこにでもある形で形成される。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     その中でも、象徴的な偶像や建造物がある場所が特にポイントに
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|    なる。・・・そういう形式になると思うんですお。このポイントが霊脈の接続部になるんだと思いますお。
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、 また、どこにでも神はいると考えていた日本人のマナは空気中に
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´ マナを散布する結果となり、小さな奇跡の起爆剤になっていた。
        |                  |
                          と、考えられますお。
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ   ・・・うむ。そうじゃな。他国の事は分からぬが、
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!   少なくともこの国は昔、そういった土地じゃった。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N   信仰は空気中に漂っていて、妖怪共はそれを
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|     掠め取り、人間に恐怖を与えてそのオドを我が物としておった。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|     他国では、どうじゃったのかのう?
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

4506 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:35:24 ID:Ao1hFB2U0



        Ⅳ{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′    ・・・恐らく、空気中にはマナは存在していなかった。
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ      その代わり、偶像や宗教施設にこそ神がいるとされ、
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y
            {ハJⅥY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y     そこにオドもマナも集中していたんじゃないか?
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/      イギリスなんかの妖精の伝説が強い地域は日本にも
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/
               ヘ       ____       |         似た世界観だった可能性はあるね。
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、        だが、基本的には・・・・・・恐らく、教会への1点集中になるだろう。
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ
             //{   :.: \       /  .:.   }// \
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧





         ___
        /     \
      / \ , , /  \      はい。確証は無いですけど、
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |     その可能性が高いと思いますお。
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \      つまり、宗教施設は・・・効率的にマナとオドが集まる、
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l              マナプールとして機能していた可能性が高いと思いますお。
  ヽ      /

4507 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:41:34 ID:Ao1hFB2U0


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》   ・・・やる夫さん。
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i     以前お話した、『アカシックレコード』の話ですけど・・・。
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ    共通認識世界がそういう世界なら・・・。
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \  『アカシックレコード』も、一種の共通認識世界・・・。
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ  という事になりませんか?
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }
           i  } |::::::::;' |:::::::::j     / /: : :\__/    l
 i         l   )ー,:;'  ヾ -' /   / ヽ:_:_:,..イ}      j
 l         {  ヽ //   ∥イ ̄`イ   ヽ ト' )i      l
 ヽ        l   〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''" ,'     ,'
  ヽ       l  〃{  i    |::|    i     ', /     /
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨




         ___
        /     \
      /          \    ・・・・・・そう思いますお。
    /  \ , , /     \
     |  (ー)  (ー)     |   『アカシックレコード』は、「職業技術の共通認識世界」。
    \  (__人__)      ,/
     ノ  ` ⌒ ´       \   そう定義づければ・・・筋は通る。そう思いますお。
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

4508 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:41:58 ID:5GYZjwkg0
日本神話やケルト神話と違って唯一神教やギリシャ神話は神が地上にいないもんな。干渉してくることはあるが。

4509 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:42:13 ID:Ao1hFB2U0



                / \
          __   /    \    __
        / ̄  ̄>|      |<ニ  ̄\
       O.     /:::::::`ー-,べ‐' ̄`:、::ヽ    O
     ○   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、::ヽ   ○
          /::::::::::::::::::::::::/::::::::::;::::::::::::::::::::::\!
.         ,':::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::\    ・・・・・・
        {::::::::::::::::::::ヽ:::::::iヽ::::::l::::::::::::::;:::::::::::::::::::\
        ,ヘ:::::::::::∧::::∧:::::l ';:::::l\::::::l:::::`ー―く ̄
     <:::::';::::::/ ∨ ヽ;::!. ',::l   \l:::::::::::::::::::::',
         ̄入∧ ⊂⊃ `  ⊂⊃ }:::::::::::::::`i、:::l
        /:::::::::}     ,-、     /::::::::::::::::::l ヾ
     / ̄~l::::::!、      ̄      'ッ:::::::::::λ:l
.     、/ ・ l::∧:::7 -,  _____ , < }:;イ::::::/ `
  、/ ・  ・ !' ・ ∨ / ,-'Y /`ーi   ' .}::::/
.   \ ・ ,、/i_/`¨ ヽ 'く /`ー'ヽ'/
.    \_!.   ,イ  i   <災'>   i  ヽ
      `ー,-< `i__}  /,イ.ヽ   ', /
        ゝイ\.i:〈 ヾ, ' .l/  /ニ7
        !_!ヽ, ` .',   /・   ,.l  i
           ヽ ,!__ i ・ __/ .}_,、!_
         , ―i`'   ー     〉':.:.:.:.:`:7
         !:.:.:.:l    ,ヘ   /:.:.:.:.:.:.:.:<
        く:.:.:.:.:.l /:.:.:.:ヽ、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉

4510 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:43:02 ID:f6IUccvI0
やはりそうだったか。いよいよ世界の真理に近付いた感があるな

4511 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:45:46 ID:Ao1hFB2U0



                    /´\
                   _」 ̄ ̄| `r-..、,
                ,...:''"´::::`:ー‐'<:::::::::::`:.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::::::::ヽ.   ┼
            /:::::::::::|::::::::: /!:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::',
          |  .  |:::::::::::::|::::::/ .|:::::/!:::::::::::::::::∨:::::ハ   どうしましょう!!厄ネタ過ぎて意識が飛びそうです!!
       _ _人_   '、:::::|:/|:::/ `|ァ'ー-|、:::::::::;ハ:::|::\:::|
         `Y´   ノ\|ハレi'  、__,,. レ'|:::::/:::|/:::::::::`ト、  ああ知るんじゃなかった!!世界の真実なんて恐ろしい物に
         !  /´    ,|_ノ::..    wv,ハ/::::::::::::::::::::| `ヽ
           ム  /八        /::::|:::::::::::::::::::::::::|   ム  関わるんじゃなかったと思いながら、好奇心を抑えられない!!
             ∠::/::::/ヽ-、   /::/::|::::::::::/:::::::::::::!         i
         ┼      ,':::::;'::::::/;ハ,__/::/|::/:::::/|::::::::::::,'     _ _人_ _ 罪深い妖怪です私は・・・!!
             |/ |/ _>r|,ハ/レ'´ア´ ̄ヽ::::/           `Y´
           .:   iヽ、//ム_/ /     ∨   /´ヽ..   |   ああ、私の未来が平穏でありますように・・・。
   。          /::::/ く/|__〉 /        ',  /:::::::::::;ハ
            /:::/  /。 r─ァ'|         〉':::::::::::::/:::::|    すっごく聞きたくないんですけど、聞きたいので教えて下さい。
           /:::::::;!  ,'。   ̄  ヽr-、__    /::::::::::/::::::::::::|
          /:::::::::/ /。        !   `'rァ'::::::::::::/::::::::::/:::::|   『アカシックレコード』って何ですか?
  +     ./::::::/  ,.'        ,|    |::::::::::::::/:::::::::::;':::::::|
         /:::/  /     - 、.   /|    |⌒ヽ;:/::::::::::::;':::::::::!
       ,:'/  /|        ヽ/::|    |  ./::::::::::::::i::::::::::|
    ,. -‐,くr-、_/ ̄|          〈. `|    ! /:::::::::::::/|::::::::/
   ./ ! ノ.:.:.:.:./:.:.:.:.└-r''" ̄\    ∨|   /:::::::::::::::::/:::!:::::〈
   〈、_j´.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:\.  ソ  /::::::::::::::::::::;':::::::!::::::ノ
   ──┐| |. \     ──┐| |. \        ヽ|  |ヽ  ム ヒ l l
       /      /     /      /    . ! ̄| ̄ 月 ヒ | |
    _/   _/    _/    _/  ○ / | ノ \ ノ L_い o o

4512 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:48:09 ID:Ao1hFB2U0



         `ー、- 、 、
           ,. >‐.: : :`: :「`:''': :-. 、       。
       , -'". : : : : : : : /:,.|: : : : : : : :\  ○
      /-ァ' ,  . /. . // l.:!、: . : . : :.ヽヽ       o
         /. ./: : : 厶、_//   !l `v--:、: :.ヘ:.Y´ ̄`ヽ
      /. :./: : : /: : / !′  l.l ∨: ヘ: : : :.i:.!`ヽ   |    えっ!?あ、えーと・・・。
.       ,':.; イ: : : ,': :./_|   !|  _V__i : : l.:l:|  ゙ ,!
      i:/ |:i.: : i: :ヌ`゙゙ト    ィ''Tヾ刀: : |、|   Y
       {' r:|ハ: :.l∧Υリ |     Υリ | ヘ}、:.|ノ}    ノ  (あわっ!つい素のまま聞いちゃった・・・!!
       ヽ|∧.:|'^l ヾ-'' //// ヾン  ',ヘ:|: |、_,/|
           |: :ヘト人    r-┐     ,_,ノ'.:! |: : i:|    /〉 2人の秘密にするつもりだったのに・・・;;
        l: :/: :.l:,r≧;,,,、` '′ _,. イ|!: : : :,! |: : :l|   /ノ)
          l:./: : ,!'//ニ''-‐`=</_  l//: : :i|: |: : :.l!  ,ノ /  こ、これは流石に誤魔化せない・・・よね?)
.        l/: :/,,''/      ∨ユ、〃: :_/」-!-、;l、ベ、 ,レ^!
       /: :.//      _ _,. . -=' "´      ゙i ヽヽ∨/
        /: :,/イ     '' '"´               ヽ ゙!.゙!.|′
.       /: :/::::::l                    L!-''
     /: /:::::::::::l     >,、、_        ...:::_,ノ
     /: : :7'r:.、::,!  ,. :''" / Vヾ!>,、___,,. . r:'':"|:|
     /: : :/:.|: : /        ゙ヽ、j |/'ム|: : l   !: : :|:|




            /i
       ト 、   l. |
        \_`ヽj ,∠.._
        ,,.-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶、
       , '  / / |:|、  ::| l   ヽ
      ./:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.   ハ   お姉ちゃん。さすがに現実そこまで甘くないよ?
     /i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l
    ./,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:j   諦めようね。
    ハ! l ,{ ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!
     l :V::i   '    i  .::/;.イl
      .i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |!
     !: ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"
     .ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、
         ,〈 i!./ //-'",,-┬
       / ゙、i /'".-''"  |
      ./   Nレ'゛/      |
     〈 _,, -V、Y__   ノ
       〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゛
      .ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l
       |.  |」/   / ̄_」

4513 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:48:27 ID:rdSsOc.kO
ふむ、魔術師たちがどうやって魔術を使ってきたのか疑問だったけど
アカシックレコードから詠唱やら儀式やらでマナを引き出してたんだな。

4514 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:48:27 ID:f6IUccvI0
わくわくする。こういう考察大好きw後シャベルさん射命丸が好きと感じるけどどうだろう
いや便利に使えるポジションのキャラって後押しもあるんだろうけどねw

4515 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:49:57 ID:f6IUccvI0
これから【魔術】のアカシックレコードに触れて色々やっていく以上、隠すより知恵者の知識を借りた方が得とは思うw

4516 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:52:25 ID:EoyjFlwU0
というか、今のかがみってある意味やる夫以上に狙われやすいんじゃ…

4517 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:52:26 ID:Ao1hFB2U0



       . . : : :....         ,、
      . .::ヽ、:‐:─:‐=;:==‐/:.::`:ー:-:‐::‐-:.、_
      . : : .:::: ̄>'´: : : : ::l: : : :: : : : : : : : : :`ヽ、_r::‐ュ、
      . : : : ::/ . . . . :/: :.:| : : : :ト、: : : . . . ...\:;/::::;r:、::\
      . : .:::::/: ::;ィ': : : ::|: ::/|∨ : :| \: :\... . . ヘ::::::|:.:}::::::;〉
     . : : : ::/:;//:.:/: :_|_/__| V: : :| 、_\:__::、:: : ハ::」:.:|:/  (ですよねー)
    . : : : .::'"::::/: :/: ::/|/__、! ∨::| ,____∨::.. :i: :|:: i::|'
     . : : : .:::://|: :/:ハマ弐、  ヽ:|チ弐マ7∨:: :ト、:|:.:|::|
      : : : : .::'"::::|:;/::::ハ、V::;j    |ィ::;リ ,' ∨:.:|)::: :|::|   え、えっと・・・その・・・。
       . : : .:::::::::|,'::::i:,ハ" ̄  '    ̄゛" ,.rヽ:|:::: ;ノ::|
    . . : : : : : : .:::::|::::::|;':::ヽ、  r_ァ    / |:;/::: :/:::.:|   実は、やる夫さんと私が行った事のある世界というか・・・。
     : : : : : : .:::::::|::.:λ::: :.:{ ` ー-,r‐:r_'"  |:':: :/|::i:: :|
       . : : : .:::::|:::: :|ヽ、::.:ヘ-‐'´|  `} `ー-j: :/. |::|::: :|   今の私とやる夫さんがあるのも、そこのおかげというかで・・・。
      . : : : : : .:::::|:: : :| /`ヽ:.:\ |-‐、|  /::;ハ |::|::.:.:|
        . : : : .:::::::|:: : :| {"\.ヽ:::ヘ.|   |  /:://,ハ.|::|::: :|   あ、すみません。説明しますからそんな顔で見ないで下さい。
    . : : : : : : :.:::::::|:::.:i:| |  i\.〉::}| | ,j::/// }|::!::: :|



知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
知りた /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
知り /: : :            \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りた
尻/: : : _       _   \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知り
/: : : : ´  , `      ´   `    \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りた
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
: : : : : : . .    `           /知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
\: : : : : : :. ー -- - -     /知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい
: : : : . : : . : : .                 \知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りたい知りた

4518 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:53:59 ID:Ao1hFB2U0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説明中  |
                                |_____|  シカジカ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                ブルァァァァァ   ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |   ホヨヨヨー
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4519 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:54:20 ID:f6IUccvI0
できる夫さんの知りたい、という欲(オド)が画面越しからも伝わってきて
サイコーだwぶっちゃけ共感もしている

4520 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/07(日) 23:56:21 ID:Ao1hFB2U0



           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.    すみません。ちょっと考えることが増えすぎて
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,   フリーズしておりましたが、とりあえずかがみさん。
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′  やるにーと二人の秘密にしようとしたのは許せませんわ。
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′  後でOHANASHI致しますからね?
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}



|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ   ・・・・・・慈悲は無いんですか・・・。
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ
|ー-` `ー´

4521 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:57:25 ID:rdSsOc.kO
あれ?もしかして科学のアカシックレコードも存在する?

4522 :名無し-Red-市民-2:2016/02/07(日) 23:57:45 ID:f6IUccvI0
気になるのはアザトースの事まで話したかどうかなんだよな。話していて欲しい気もするし
内緒にしておいて欲しい気もする。やる夫とかがみの大切な人の事を仲間にも知って欲しい
いや…でもと言う

4523 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:02:33 ID:b03ElgMQ0



              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\       ・・・・・・ははっ、この世の英知が集う場所じゃと。
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .     くっくっく・・・なるほどのう。確かに、突然一皮剥ける職人
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l     なぞがおって、人間とは可能性の塊じゃのうと思っておったが、
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ   その想いで『アカシックレコード』の扉を開いた者じゃったというわけか。
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´    そして、新しい技術もそこに自動的に蓄積される。
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′     神懸りの状態、所謂トランス状態の時に人間は神と繋がっていたとか、
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{       天使が降りてきたなどと比喩することがあるが、アカシックレコードと
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l       繋がり、過去の職人達の経験が流入しておったと。
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、    くっくっく。実に納得。どうじゃ?射命丸。これも致命的じゃのう。
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .   おぬし、そろそろ腹を据えた方が良さそうじゃぞ?
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |





                       >ァ^t-、
                 _./ヽ /  ヽ.ヽ、
                ム''"´:::〈  / ー  i ´|.._
            ,.ィ´::::::::::::::::::::`ヽ-''`ヽ_,ノ``ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /:::::::/:::::::::/::::::/:::::::::::ーi-L;;;_:i:::::::::::::::::i:::ヽ
.      /:::::::/::/i:::::/;;::i/く|::::/:::::/|/i;;;;;ヽ`トi-::|::::::i::::::l   聞くんじゃなかった・・・。
.     l:::::/::i::/::i';,i/i'⌒);;;jルi/ .,;;;("⌒);;`;、/:::::j::::::l
      |:::/::::レ:,:::!,i;;;;;`;;::;;;;;;i   i;;;::::;;;;;;;(⌒i;i,|::::::'::::::::l   もうだめです、おしまいですぅ・・・。
.    |::/|:::|::/::i i;;(_ノ;(__);ノ   i;(,_);;;o;;;;;;;!|:::::::|:::::::l
     '´ |/レ'::,' `'''''''''''''"    `'''':::;;;;;;;;:ノ ,|::::::|::|::::::|
        /::;i                /ィ':::|::─ァ|
        /::/i                 /::::/) ノ::l
       |:;j/ヽ、    ,,,,,___,,,,__      /::;/-;;''"::::|
        レノ::::/`ヽ、,(,,,,__,,,,,_`)   _,./::ハ::::ヽ::::::i
       /::::;ハ::::;/⌒`i、,,_,r'⌒'-‐ ''l"::/´:::::::ヽ::::ヽ:::i
      (´  ,r''''"、.  iフ!/   ',  ,>:--;;、;,ヽ|:`レ;|;:'

4524 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:03:58 ID:b03ElgMQ0


. /'7'7  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/ / ノ /  __   __  ヽ
 i メ---k,_ __  __   ',   ・・・・・・
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i   |
   \_丿 i  ̄ ̄   ̄ ̄    |   ふむ・・・・・・・。
      ノ    ―        ,/
 ヽ   /           <
  }  .i                 ヽ
  .'  |

4525 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:04:35 ID:LL5P8OLw0
でも知ってしまったら止められないでしょ?w
貴女の知りたいという欲はできる夫さんに匹敵、或いは上回っている様にも見えますよ?w

4526 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:09:24 ID:b03ElgMQ0




            ___
       /      \    どうしましょう。衝撃的すぎるのと、身に覚えがあり過ぎて
      /ノ  \   u. \
    /-l二l―l二l-    \ 興奮を通り越して圧巻ですらあります。
    |    __´_    u   |
 ハァ…\ u  )   )      / 私は、何度先人達の力に支えられて来たのでしょうか?
     ノ   `⌒´      \





               ., - ―===- .、
            /         \      それが本当なら、私は当の昔に神秘に触れ続けてきたことになります。
           /             \
           j    .:.`/\\_j    \   あの、答えが天から降ってくるような感覚、あれが自分の閃きだと信じて
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  | 疑わなかった。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |  ・・・しかし、それはまさに偉大なる先人達の差し伸べた手であった。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/  彼らの、もっともっと先を見たい。技術の行く末を見たいというその意思が、
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /    技術が・・・私に流れ込んでいたのですね・・・。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉     科学の先人達よ・・・、あなた方もまた神であったのです。偉大なる先人達よ・・・。

4527 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:10:52 ID:LL5P8OLw0
今のできる夫から凄まじいオドを感じる

4528 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:16:33 ID:b03ElgMQ0


            _. -―――- 、.__
          /          `ヽ、
         /                 \     閃きという現象。それを、誰も科学で証明しなかった。仮説ばかり。
       /           ___    \
.       /,__    ,-‐ ゙´ ̄          \   それを・・・今まさに、奇跡の科学者である入速出やる夫が、
     「                           ヽ
.     x≠==ミ、   x=≠====x            \  突き止めようとしていますよ先人の皆様。その奇跡の手をもって。
.   i      ヽ _ {        ├―─‐―-    ヘ
.    {!.        {!⌒ヘ}       /           ヘ  あなた方も、私も・・・科学に身をやつした礎の屍は、
   {ゝ.     ,/   ヽ、    ノ'             i
   i . `ヘー ‐ '´ 、      ̄                 }  決して無駄になどなっていなかった。
   {                               ノ
   ヘ.    ,. ‐   ― ―   、             ノ   ・・・ああどうしましょう、涙が出そうです。
     \                        /
      \                     _. -‐ ´     いえ、まだ仮説。この涙は、それを証明した時にこそ
        ゙'> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
         i /    ̄ ̄      ./        \   流しましょう。今はただ、あなた方の遺志をこの背に感じた。
        / /                       ヽ





                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、   それだけで・・・十分です。
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='   _//
                    /
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

4529 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:21:45 ID:LL5P8OLw0
綺麗な顔してるだろ…変態なんだぜ、これ

4530 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:22:09 ID:b03ElgMQ0



                              ∨     !   / ,. /
                __,,...--‐‐ -  、    V   ム-‐'‐.' /
              , -'"               ``丶、..V  /      , '
            ,                     >、     _/
              /                  K /天 ̄
         /                   !レ   、 ` 、
        ,-'"                /      !   /.i  丶     (お姉ちゃんも、やる夫さんも・・・カッコイイな。
    , -'" ,/  /         /   /      !.  /i .i   丶
_,,..-‐''_,,..-‐''/ /          /   /  .   /  / ! i     ヽ   やっぱり、お似合いだよね。
'''""~.    .//           / /      /  , ',_  ! !    ト、ヽ
   _,..、-''"     !   .     //        / , ' /-", ソ 仆、  !    できる夫さんも、カッコイイ。
  /         !        /       i / ./ ;;レi /   !    !
. /  _,,..-,'   ,イ   i     / /       i !,'  i ;;;i !  /        ・・・私は・・・どうありたいんだろう・・・。
/, -'". / //    !    //./      /! .i   、_ノ ヽ /
"   // /   ノ!. カ     " /   /! . / .! ! ////   ,ゝ        あ、ううん。やめよ。考えちゃ、ダメダメ)
   〃  ./. .//../ i     /  / / ./  ! !    、_ /!
      // / /  !    ! /  _//   i ./     / i
         /ノ   !   ル.'   /i''!   _''    /`、!      {おい、つかさ。お前・・・やめろよそういうの・・・}
            !  /! / i / !!   i    ̄
            ノ/  レ  !/ノ ''  ,'゙⌒`´ヾ
                       /           ヽ





                     __        _
                r─-_、 〃  }       `っ )
               ゝ、_(__)ヒ__人‐<   {_r'
                / .  '  ハ    ̄   ヽ o
               ∠/ / / / V  ヾ ヽ ,ハ
              / ィ { ィ ⌒'{   V ⌒li  }' }   (・・・・・・なに?なんのことかな?)
                レ'/八リ 〇     〇 !  l  |
             { /l { "" 、_,、_, ""} イ /リ
             レ V>n‐r‐,ァ‐<jイリイ
                  r〈(__,)∨__ イヽ     {お前・・・いい加減にしろよ・・・。見てられねえぞ・・・}
                  {    ̄} </   V
                  ` t─ 'ゝ‐{    V
                /` ー─ミ辷彡    (・・・・・・分からないもん。・・・放っておいて・・・ね?)
                  / i l  l `ー' ヽ
                   〈  | |  | \ >′   {・・・チッ}

4531 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:24:32 ID:7H1Smdwc0
できる夫が熱い

4532 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:25:40 ID:0LtuW3WU0
できるお株上がったよなー
特にどうともおもってなかったキャラだけど、好きになったわ

4533 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:27:05 ID:b03ElgMQ0

         /  ⌒ヽ
       〔     ノ
        \   (
            ノ    ヽ
        (_    ノ ぷしゅぅぅぅ
           つ (
           ( ⌒
            ヽ(
         _ ______ _         く>     _
    ,. ' ´   ____ __, -‐-` 、     nハ    「l`ニ.′ ___
.  ,/   /⌒丶_三三三/      \  (八U八) └'つ ) `つ_)
 /   /                     \          ̄
    /                        \
  , ′       |        ヽ       \
  /         |         .          ヽ
 '       '   /| ヽ.      |  |           ',.   あらっ?
 |      |  /,_j_∧     L__ト!     |    .   l
 |      | イニ|. 「 |    /  |`'|ヽ  ,   |   |
 |      |  | ==ヽ |     /_|=∧ |   /    ,    ,
 |      ト'イ'::::::::riヽ '.  / イj/:ヾヾ / /  /   /
 |      ∨ハ::::::ノl    V  ト ::: | Y /  / , /
,∧ |    ヽ ゞ ─'      、 ゝ.フ  |/ / // ′
  ∨ゝ  \ \::::::::          ::::::/イ/|/ /
     \ | ` ーゝ  r─---‐、     / //
  \   \| ̄ゝ    ー──'  ,. イ │./ ´
   \| \|\ | ` 、     , イi 7  !/
        ___,,>|      T ´ヽノ ∨
      / ヽノ       ト、\





                ,. - -: .__
     、 ____l`ヽ´: : . . . . . . ._: :`ヽ
      ` 、 _: : : : : ゙、: : : : : : : : : ´: :ヽ、: : :ヽ   _
        ,イ: : : : : : l゙、: l: : : : 、: : : : : : :.\´/-、///}
      /: : : : : :|: : | 、: :ト、: : : :ヽ: : :、: : : :.\ヽ}///    !?沙都子ちゃん、大丈夫!?
     /: : : : : : : イ: : l ゙、: l \: : : lヘ: _ヽ:_: : : :∨},イ
     /: : : :/: : : :ハ: : !  ゙、: l  \: :l二__ 、: : : :l/'ン,
    /: : :.,イ: : : :/\: !   \ ,ィヘ_爪ハ下\: : !: l: |
    /: :/ l: : : ∧下云       込z(ソ \: ヽ:.l:.,: :|
    /イ  l: : ://ハ弋(ソ  ,         _ /: /: /: :.!
         |: :∧//ハ,     v´ ̄ ヽ r--/: /: : ,: : :|_
         |:/  ` ̄ハ、   ヾ   ノ,.イ /: /: : / ̄   `ヽ、
           /: : : : ≧ ー - ' | /: /: : /       \
           /: : : : /    }  | //:./: : /  、
             /: : : : /   /ヽ / //:./: : /   l
         /: : : : /   〈  l/_ノ,': :l: : :,
         /: : : : /    ヽ /::ヽ:::l: :.|: :/     /
          /: : : : /     /:::::::::::l: :/:/    /

4534 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:27:37 ID:LL5P8OLw0
オーバーヒートか

4535 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:29:00 ID:8ied5hdwO
文字通りの知恵熱か

4536 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:34:26 ID:b03ElgMQ0



      /    /::::::::::::,r'´     /             \     \
       /     /:::::::::::/      /                     \
     ,    ,':::::::::::/            /               l   l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  ヽ  l  あら・・・?おかしいですわね。
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l l !  知恵熱・・・ですかしら?
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'  l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /  ∧|  あまりに多岐に可能性がある情報を
     '     /  / |    { /   ___ .リ ∨  //-‐_ュァ..,'/  , '|  / 八
     { ,!   i /{ f.|   {≡テ三彡ミミ  U | イ=行/〃 /  / ,' / /  `ヽ 聞きすぎたからでしょうか?
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.ゞ、辷タ,,.      }/ 辷ン . / / l // '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽヽWNヽヽ      _wヾ∠ ィ  !'/     ほ・・・ほほほ・・・ああ・・・頭が真っ白ですわ。
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,   u / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.  U  ( ̄ フ    ノ     /! }    久しぶりですわぁ・・・こんなに・・・静かな・・・頭は・・・。
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//      ああ・・・大丈夫、大丈夫ですわよかがみさん。
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /      休めば、治りますもの。少し、横にならせて下さいまs




                         ,ゝ-ー― - 、
                      r '"/======ミト-、          /7 n゚゚ ヾ> /7 []
                   -=彡     /  /  7⌒-、       / J =彡' .O
                   /  /   /l      |___ノミx、
                      // / {  /{,_j |  |  !   ハ   ∧\    そんなこともあろうかと控えておりました!!
                 ノ/ イ/ ノ! /{∧从  l ノ}.⌒ト、,l | ノ ハ ヽ、
                   Vハ / ヘ {.x‐=ミ \{∨j/_/从j, // ヘi  ',   さあさ、沙都子様!!
                   ァイ ハ小       ,  ⌒ヾ_人 / ハ小  |
                    ノノ { ハ ゝ '''  r‐‐   ''' ∠ イ l、ハ  /   貴方様専用の膝枕をお使い下さい!!
                    /イ{ハ } > ,__ ー‐' __, ィ/"∧|八 , '
  r─一'´ ̄`<ヽ⌒ヘー-、_   __,.斗tー゙xi"~ ト、_ノ~7ァ彡∠ゝ_/         _ -- 、  いつでもどこでもあなたの僕!!
  `ー‐ァ   ,    )、 \   ̄   ヽ     xi  /⌒⌒{ /ア ⌒フ^ー-、  _, -‐ァ'ニ     \
    ノ   {.   / }   }            xi_/ヽ、/Vア  /    ⌒´ /   / /  ヽ ヽ、 } このさとりにお任せ下さ
  /, 、 _   / ̄ノ   ノ   、 _ ∨      ハ、   {/          {   {八   }   `ヽ
  (/ / // / /t_:::/  /_,ゝ-'"´ ̄´ `Y     /o ,ゝ‐-yi"~<_    ヽ ヽ::::ヽ、    \ \
    / // / / "ー'"⌒\       /      !、( ⌒ ) l   ) `¬t、_\ \;_へ \ \\_)
    ー' {_/ノ           ヽ 、__, -ー{     o`X`─イ }  /          ̄`⌒"  \_\_)、_)
                       l}、    /ixiー'"`lト-'"
                      ハ   / 。( )   ノl

4537 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:35:07 ID:LL5P8OLw0
居 た の か

4538 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:36:09 ID:b03ElgMQ0


                     -─────--─- 、  ヽ,
                `ー、__, - ´            ` ヽ\ !
         `ー ___ -‐''´ ´ ̄ ̄`           -──ゝ- 、
                >                               \
           _ ‐ "            _ ,,,── ,,,,,_    , -‐-、   \
   `ー- _ ,, -‐´__        , _,,-;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;-,,{    ゙ー‐‐、 ヽ_
       ̄ ̄ ̄/        /;;´;;; -‐ ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄` '''ー 、;ヽ.       }  ',`ー--
          /        ./;/     /            ーヽ    /    ハ
            /     /  /     ,イ  /         }    ヽィ.、\     ハ    ひぎゅぃ・・・
          /       /  / |   / |   i        l .ハ       | \\  ハ
       /      /   ,  .|   / |  .{!      | i '、   !  !  \\  ',
         {      /   !  .!   ,'  .',  ト     、 | /   ヽ  {,   |    \\_,_
       .| /!     |    |  ハ  j_ -‐ヽ´! \     ド 、   \|ゝ |       ト-- 、\
       V |     !     |. /''ヽ´ |    `|   \    j!  ` ー-- _ } .|      ヽ_> ヽヽ
         V  |   i ;   ゙V           \ /      `' V       l  ヽ    `
         ノヽ  !   l .レ                 V         }       ハ  ∧
       ーニ‐f .ハ  |  !  i  __,。ェニ三三ミ        ニ三三ミュ_  /      ト、  丶
.           |  .\!   ト, ゝ(__ノ  /////////  {  `ヾ ノ}    .|V \ \
         ノ /ヽ   \ \  /////////   `ー‐'_イj    ハ i   `ヽ'
       ‐''´ ̄   }    /\_ゝ        ゙        ´ ̄ |    / !|
             j_,, -‐.{ __                      __ i___ /  .|j
         , -‐ ´   ._レ  )                       { ヽ!_  `'' ー-' 、
          /  ___ , -"   ./    ⊂二二ニニニ二⊃    ヽ_  ` ー _   ヽ
       /  ´         /`Tr-- _          _, -r‐;f  ト、        ',    呼んでませんわよね?
       ノ          // / }ノ  !  ` r __  -‐ "  |  V!しハ_ミ、       ,
     /         / _二}    ハ   ヽ     ,    ,'    ヾー 、_ゝ       ,   むしろ来るなと言いましたわよね?
   /         ノ ´ _,イ´     ヽ   ゙   /   /      ヽ=二z入       ,
   /        _/.Z二シ        ヾー-、    , -‐/         |   \      ,  いつから居たんですの?ことと次第によっては、
  /       ̄  /  ,,          ヽ  ヽ  /  /          \   `      ;
  /       __,, -"}  ;;;''          \       /           ,,`ー、_       ! もうこの先ご飯は作りませんわよ?

4539 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:38:22 ID:9I.6Sba.0
さとりんの手遅れ感好きよ

4540 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:39:09 ID:8ied5hdwO
よし、そのまま頭突きしてヒートラムアタックだ!

4541 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:42:08 ID:b03ElgMQ0


            _, -‐ "´ ̄`" ー‐- 、
         < "´  _, --‐-- 、.r-y‐i  \
        /  ,/,, -‐" ̄"‐-ゝ、_/、ヽ,  ヽ
          /   /,/i   ヽ    ヽ  ヽ`ヽ, ヽ、   そんなっ!!!
.       / i /´.!. ',    ヾ、_, -‐" i   ヽ ヽ ,ゝ
      ∠.,イ |. ', 人  __/ヽ! ヽ!  |  ヽ, ', !   わたしはっ!!沙都子様の身を案じてっ!!
          |. i `"‐-- `ヽ、! ≡≡ .つ"   _y i
          ! ,! ,/ ≡≡     /// リ ! /   __|__.!__   ただそれだけを案じてっ!!
          レi/⊂ /// , -=ゝ、   レ' , (__  .ヽ
         |.  (    i,'´  ヽ,._,,イ /i/(___ || |||  沙都子様にだけ能力を絞るという物凄く
       __|/'、 /、i.--i゙---、゙´ /゙、//,(___ |||
      /,, ─"´ /`' i  {ヽ  ,ゝく ,, --、"(__||| ||    きつい努力をして、他の話を聞かないように、
    / /´     /  ヽ  {ヽ,./=, __i゙.(●) i __|| ||| |||
    | .|   r" 、    i "´  `||=.ヽ---゙(__ ||| |||   沙都子様の為に控えていたというのにっ!!
.     |. | , ‐' _ゝ、!  /.     || //ヾ, (__   |||
────/ r"´ ヾ___ゝ,‐'──────‐‐(__  ||| ||    それはあんまり!あんまりです!!
        ', ./ ヽ λ ',__!          て (___, ノ そ
      ヽ!_, -、! ゙,ゝ"            ノ       (   どれだけきついか分かりますか?アソコをずっとしめつづけるくら
       ヽ-゙‐'゙´                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒




         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ    分かりました。使ってやるからさっさと外に出やがりなさいませ。
. /     /                     '.      '
 '     /         {                     その膝を押しつぶすつもりで使い倒して差し上げますわぁ。
.′    .′        /:::::i         i     '    '.
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,  このエテ公。
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '        心は読めても空気は読めませんのね。
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'  その身と心、今後一切反抗しないように躾けて差し上げますわぁ。
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ

4542 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:43:40 ID:LL5P8OLw0
>ア●コをずっと●●つづけるくら(検閲)

本当にシャベルさんてえろい人だな、としみじみ思う

4543 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:44:41 ID:8ied5hdwO
そろそろ切らないと不味いんでない?

4544 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:46:05 ID:b03ElgMQ0


       /      /::::::::::::::::>─==<:::::::::>〃⌒ヽ
      /       /:::::> "~´        `゛<!    r⌒
.     /   /     /イ        /     ハ  ∧      ∧
     '   /     /             /      l    ヽ  /  ',
    |  /    /        / /     //      ∨:',    :
    l                /     //    |      ヽ:\ │   アッハイ
.     l! l    |     /   //     /  \  !      ド、:\}
.    ', j    l /  / -‐" 〃    //    ゙ ト、     | ヽ∧
.     }y     !/  /    イ/     /   /  ハ     |   |::::l
     /    从  /  / 从      /  / /j/∧  /  l   l:::/
.    /イ     ∨ ィ てうミx.       / ィ てうミヽ/  ∧ }!"
     人    // V::::: ::::リ ヽ   /イ V::: :::リ //  〃 乂
      ヽ.   ∧  ヽ辷ン   \(      辷ン  / // /
         〈\  丶 //////         /////イ  / /
.        ヽ    \_,       '        / 〃 イ
         / \   下、      、   ,      イ / /
       /`ヽ   \  !  > .  /`´\  ,。r< /`ヾ
.      /   \  ∨、     `(__人__)´Y   /|    ',
     /     丶   \ ‐- 、    , - |     !     l
      /       ∧   ヘ        |     l    l
    {!/ ̄  `ヽ   l    〉       /   │____ イ
     l         \ L -‐ ⌒i         ト rr─┤ ̄ /




           , - ニニ-_, - 、
  早       , -´=ニニニr‐ヽヽ 、ヽ       駄
  く     /: :: :/: :/: : : ::i: : : \\:ヽ     目
  な   /: /: ::/: : |: |: i: : :l: :lヽ: ヽヽ:ヽ    だ
  ん  イ: l: |: i 」-‐-l::|:|:,-‐-、:|: |: ::l l: : ヽ    こ
  と   |: |: |: |: |rt‐、ハ| rt‐-、ヽ: : |」: : : l   い
  か   ヾ|: |: ヾ| l:::il   l::::::il レ: ::/ノ: i: : |   つ
.  し    ヾ| ヽゝ` ´ __` ´彡イ´:vイノ:|    ・
  な       ´ヽ 、 ヽ ´  イヘ/リ / リ    ・
  い        ___r>-<ゝ`‐、___       ・
  と      /゙/  ト--/   /. ヽi
  ・      /. .ゝ、 |./   /l. . . . .lヽ、
  ・     /. . .{. .ヽ==-- イ. . .|. . . . . . . 丶
  ・    ヽ. . ..l. ./--l´. . . . . ..|. . . . . .___.|
  ・     \_.|./;;;;;;;|. . . . . /l、__r ´--ヽ
  ・    /`,ノ/;;;;;;;;;|. . . . ..|    ` l  l
   _/ /. i. \:/. . . . . .\     l   l
  / 、 /. . . i. . . . . . . i. . . . . i.\   」  l、
 /\_.l´/. . . ..i. . . . . . .i. . . . . . . i. ヽ/    ヽ
. ヽ_,, ヽ. . . . .i. . . . . . i. . . . . . . . . .i. |_,     /
   ヽ/. . . . .i. . . . . .i. . . . . . . . . . . i. l、_,― ´
    \__,,,-、. . . . .i. . . . . . . . . . . .「

4545 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:46:29 ID:7H1Smdwc0
沙都子が正常に見えるレベル

4546 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:48:36 ID:b03ElgMQ0







       ____
      /      \      ・・・・・・
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \   あれ?何だおアレ。
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ  奇妙なオドが・・・沙都子に絡み付いてるおお・・・。
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |   ・・・現実に戻ったら、まず最初に取ってあげなきゃだお。
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4547 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:49:22 ID:LL5P8OLw0
シャベルさんは射命丸を結構気に入っていると見た。いや便利な立ち位置で使い易いからだとも思います
でも中途参加組である事を物ともせずのキャラの立ちっぷりが

乙でした

4548 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:50:35 ID:8ied5hdwO
乙でした
シャベルさん…たぶん4時起きしてるよね?

4549 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:51:00 ID:b03ElgMQ0


                                        -―…―-
                                   /  / !  ヽ   \
                                      /:/: /    |   |   : : .
                                   /: : /    }   |    : : :.     シャベルがエロいとか言って!
                                    /: : :/          l    : : !:.,
                                     l: : : !           /      }    違うよ!現実がエロいんだよ!人間がエロいんだよ!
                                     |: : :.ノ 〉!   l   / _,.. l   .l_リ
                                     !_/ /__. : ::/)//_厶r-}リ! /f| |     現実がエロいんだよ!
                                 「 | {代リ//)l/ 弋ソノ l/l/ ノ
                                ノ.ノ |_,// /         「/       シャベルは忠実なだけなんだよ!
                               _{ ゝ      / 〈        /
                                _ノ、 `ヽ     !: : _`__   /!         何百年も生きてる猿が羞恥心なんてあるわけないじゃないですかヤダー!
                      ___,.. -―く:::::::::::}ヽ ヽ / }`ー 、: .   ,.イ .!_
           _,.. -―…:::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::!:::.、 ハ ./.:.:.:.:.|`ヽ_,.イ/ ,′\
     ,. -‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::!:::::.! .レ'.:.:.:.:.:.| ハ!//   ! \ \        ・・・自分でもさすがに伏字にしようかとか迷ったけど、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`ヽ::ヽ==く.:.:.:.:.:.:| | {/   {   \ \
   /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐'":::::::::::::::\.:.:.:.! ! |    i    /|  /:::.      ・・・現実を取った。それだけなんだよ!!信じて!!
   !:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|、 | .!:.   !\ / .! ./::::::::l
  〈: : :!: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r=='"::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\! .\:._   ヽ! .レ':::::::::::!
   ヽ :.!: : : : : : : : : : : : : ::::: :二ニイ::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ   :}\{::::::::::::::::\
    `…-、: : : : : ; :.-―'":::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::-―::::::::::::'"::!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  \  :ト、 \::::::::::::::::}
         ` …-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :_: :-::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::O:::!   ! } ヽ |::::::::::::::::ト、
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ: : : : : : : : : : ヽ:/:::::===::::::::__:::::::::::::|   ', !  〉|:::::::::::::::::!::ヽ
                         ` ヽ: :===={::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|    ヽ! / !::::::::}:::::::|:::::!
                            '; :::::::::::::|: :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::}    { / | .i::::::::::|:::::::::::::!
                              }: :::::::::::{::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::!    {  ! }::::::::::::::::::::::::j
                            '; : ::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::!    !o| }|::::::::::::::::::::::/

4550 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:51:34 ID:LL5P8OLw0
アッハイ

4551 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:52:30 ID:7Cl0D1to0
アッハイ

4552 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 00:53:19 ID:8ied5hdwO
現実=エロい
シャベルさんは現実に存在する=シャベルさんはエロい

証明終了

4553 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:54:49 ID:b03ElgMQ0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、    人間なんて、所詮動物じゃん!!
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }   何気取ってんのさ!!
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|   何が卑猥だ!何がR18だ!隠すからエロくなるんだ!
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |    だから・・・もっと隠していいよ(ぐっ
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|    そんなこんなでまた明日!
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ     また見てマナリス♪
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

4554 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 00:55:37 ID:b03ElgMQ0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

4555 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 01:03:12 ID:8ied5hdwO
おやすみなさい

大丈夫。予想してた内容とまったく違ったけど
例の特務を見てみたかった自分もいますから!

4556 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 01:13:31 ID:VJmP2mNI0
おすすめスレで紹介されてたので読み始めてやっと追いついた
こういうオカルトウンチク話って好きなので先が楽しみです

4557 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 04:36:38 ID:EnGlEkIY0
信念が通ってる奴は魅力的だからなー更にできる夫は他者といい意味で自分は違うって認識出来てるし、
案外協調性あるからな。独りよがりや一辺倒じゃなく、自分の分野以外を認め他者が理解しやすく話術も使うし。乙

4558 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 09:27:33 ID:9b5S/1bs0
遅くなりましたがおつでした

くはーいろんなことが分かってくるこの感じ、楽しすぎますねw
そしてつかさが気になるな…空気読めちゃう子だからな…うむむ

4559 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 09:30:09 ID:VoFEEo620
それぞれの共通認識世界って考え方は色々と想像できて面白いな
日本神話があるなら世界中の神話もそれぞれに共通認識世界があるんだろうし
かがみの国だとか地下の国だとか異世界ですら共通認識世界がありそう
世界的に有名なファンタジー小説とか映画なんかは共通認識世界ありそうだよね
そして、インターネット これ今いるエリアが日本ってだけで世界中につながっているんだから
他の認識世界にすらつながることが出来そうな物凄い情報媒体だよね

4560 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 09:50:30 ID:AmKmW2oQ0
乙でした。
沙都子、OHANASHIって言ってるけどポーズっぽく見える。

文に話した事、かがみにも話したいと思っているのかなあ

4561 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 18:17:56 ID:8KjiJ.pc0
母を想ってウンコ投げる弟にビビって引きこもりになる姉がいるという共通認識

4562 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:19:55 ID:8ied5hdwO
それは…誰が共通できる認識なんだ?w

4563 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:26:33 ID:AmKmW2oQ0
ヒント:日本神話

4564 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:32:51 ID:8ied5hdwO
ああ、あのマザコン三男坊のことかw

4565 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:34:21 ID:8ied5hdwO
あ、間違えた長男だった…
あれ?次男だっけ?

4566 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:50:33 ID:XGkKIB/I0
>>4561
やる夫とねらねーの話かと思ってしまった

4567 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:53:13 ID:XGkKIB/I0
>>4565
アマテラスの弟のツクヨミが兄だから次男ですな
ツクヨミは女性説もあるらしいが

4568 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 19:56:44 ID:8ied5hdwO
ツクヨミの性別がよくわからないんだよね…
基本男と考えていいみたいだけど

4582 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 20:41:57 ID:b03ElgMQ0

[前回のあらすじ]  共通認識世界について、やる夫の考察があった。さとりは終わってた


         /  ´//   ,    ヽ ,   \、   `ヽ
         // .//   /   /   }!   ̄`ヽ\r‐‐、   \
      / ,  //   / /  /    }! /    }  |//└'~ヽ   |
      //  ./l/´   ' / /     /|/     ハ八//////}三]zzz 、
    _ノ丿 /l/ヽ、__ 厶 '    / ' /    /j } l \///ヾ  i `ヽ丶
 ー=ニ _ ,/`/   ー- =彡 ´ /  ,/    /,ノ //  `、    | .  ヽ\
    \ー=彡'     ./    /  , /    /{  /从   \    ヽ _  \\   むしろここからが始まりですよ・・・。
    (ヽ\、 ___ /    イ  / /  // ハ. /   ヽ\  \ー― ´_,ィ  \\
    \`¨¨ー=彡' ̄ ̄ ∠ 彡' /- '´   !  j/、ヽ   ヽ ヽ   `¨¨¨ /    .\\  ククク・・・
    /ヽ\、      ィ/ /    /  /  /.   ハ    |_ l }ヽ、_ /        }::}
ー=彡  / \ ー=彡' / ./    /  /    _ 斗 |' ´ ̄/ // } |           |::|
 ー― '/   ` ー ,/  -/――ー/、//!   ./' /::厶z==彡'- / / \ー         |::|         いつ私が足を崩して良いと言いましたの?>沙都子
      | ー = 彡' /  ___// |  / /,ィ´弋ノ ,ノヾ/  / ,ハ }           |::|
      )///!/ / ー=彡´ ̄弋ノ ̄`レ´ー'::/:::::ー::-::'":::/ /  /ノ_ノ         |::|  あ、すみません沙都子様。
     '/ l. / {! 、{(  '´〃` ー‐ '´:::::/ ̄ヽ:{` ―‐ }::/r‐ ´/ / ̄             |::|
     ' 川 `ヽ`ヾ j! ゝ::::::::::::::::::/    :j     {::/ノ//_'´__            |::|  ちょっと足がしびしびしびびび・・・
             \ヽ '\ヽ:::::::; ´   、   _,    .:/从{ { ̄`ヽ\    , -―- 、 |::|
             )jl  } ) \(      ̄こ´    /¨ヾヽ ゝ   マヘ / ´ ̄ `ヽ\|::|
               ー=彡' /  ` 、           /}   ∨ー 、_  .|::|//        .ヾj::j、
             ___/__    i   ー- '  /   {lj∨ー} ヽ,}::}_{        ./::ハヽ
           ∠__丿{lj    丶ヽ       ./     __∨___} /::/`ヽ      /::/ .| |
          // } __       ヽ     ./     {lj :{´ /::/   \   /::/  ! !
         / }ー } {lj       \   ./        ` { /::/、    ヽ ./::/  j j
       /   (´_ } ´_     , - 、 ヽ/ ヘ    /7 j /::/ }       ./::/  /./
        /    }´ ̄ヽ ヾ)   ./   ー'`ヾ   \  {J /.r-{ー(      /::/   {::{
      ./    ヾ   }     /      , = 、  \  / | | /      /::/  r┴、
            ゝ'´ ヽ、_/、   / ̄ヾ///,}     ´斗┴┴-  _  /::/   {!、 ヽ
     /      `ヽ   / \\  .∨,//////  /           ヾ:::::/   /´`  ヽ
             レ      .\\ >.、// ./                 く    ヽ   /
                     ー==}ミ}[三}j __,,,,二二ー__、    ∨'    `¨¨
    /                    //‐v‐`|´\   { |/(_ ヾ'丶、   !
            i              //{////j!  丶 乂_`ー=彡'′\  .'
  j            l           { { 丶 / ',    ミ==―-  -‐ ヽ/
  /           ,          ヽヽ   /ヽ     `¨¨¨¨¨´ .::/\
 '                         ヽヽ_,/_,/ 丶         ./、 /ヽ_
'  )\          ,            ヽ///ノ l   ーz- ,:::斗匕   `⌒ヽ\
      \          ,             {_{´  ',   [____j          \\

4583 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 20:44:41 ID:b03ElgMQ0




                 -─ ‐-
            ,   ' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` .. ..、
         /:: :: :: :: :: :: ::| :: :: :: :: :: :: :: :: ::` ..,
       ./ :: :: :: :: ::/:: :: ::| ::i :: :: :: :: :: , :: :: :: :: \
       / :: :: :: :/ :: / :: : :/|:: l :: :: :: :: :: :', ::、 :: :: :: :ヽ    それにしても・・・いつの間にそんな事考えてたの?
      ./ :: :: :: :/:: ::/:: :: :/ .| ::| :: :: :: :: :: ::| :: :', :: :: :: ::
     ,' :: :: :: :/ :: ::l:: :: :/ __.|:: | :: :: :: :: :: ::!',:: ::l :: :: :: :: '    こっちではそういう事話さなかったのに・・・。
      | :: :: :: :|:: :: ::| :: :/´  l:: :! :: :: :: :: :: ,'`',:: | :: :: :: :: :i
      | :: :: :: :|:: :: ::|:: /   ' ::|`, :: :: :: i :!  ',::!i:: :: :: :: ::|
     !:: :: :: ::|:: :: ::|V     V ', :: :: /リ   レ !:: :: :: :: ::!
       :: :: :: |:: :: ::| xテチミz   ,:: :/ xテチz | :: :: :: :: '
      .' :: ::/ ',:: :: :!{ いjt:l    V   iジ:ヽ }.!:: :: :: ::/
      '/::i ´ ヽ、 :| _ 辷_:ノ  _ _ _ 辷:ノ  |:: :: :: ,'
.       /イ::',   ヽ| |     | r-‐-, .|    .f`iヽ、|
       ヽ\   ヾ===´-'  ' ヾ===´
        ', ::`- ',               ,'
           ' ::i :i::ヽ        __      /
          !'::/:: _|` 、     `¨    /
           /'´|::/ .!  `  ,    ,  ´
           レ|  .` 、    ` Tヽ|
         /`,    ` 、  / i、
        ./   ' ,      `><  ', \
    ,  '       ヽ     /ヲfiミ、 i  ヽ 、




     ____
   /      \     いつも考えてましたお?
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \  ただ、言葉に出したのは今が始めてですお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   こっちの世界の皆は、あまり自分達の素性に
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    興味無いから話しづらいのもありますお。
  \ /___ /

4584 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 20:46:47 ID:LL5P8OLw0
その手の考察の相手としては和やレムリア、ぬえは不向きだからな
まぁキバヤシくらいかね、話に乗ってくれそうなのは

4585 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 20:49:16 ID:b03ElgMQ0


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<    ああ・・・地元に何か有名なものがあっても、
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |    地元の人間はほとんど興味ないっていうやつですね?
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

     ____
   /      \      そんな感じですお。
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   折角、奇跡そのものなのに勿体無いお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4586 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 20:50:52 ID:LL5P8OLw0
…身近にそんな相手がいるね。す…

4587 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 20:51:35 ID:8KjiJ.pc0
お前らが言うなw

4588 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 20:52:41 ID:b03ElgMQ0



                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、    さてと、じゃあそろそろ次の話題かな?
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \

※次レスで安価

4589 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:00:13 ID:b03ElgMQ0




                 ___     /:: :::/ : : : : ヽヽ
.          、  _ ‐''"´ : : : : : ´´"''ヽ/:: ::/ヽ : : : : : :ヾ
        _‐''"/丶''" : : : : : : :、 ヽ : : :ヽ::く::: ::(!:::i : : : : : : : : 、
       /::::/´ : : : : : : : : : : : : :ヽヽ : : : :ヽ ヾi::i : : : : : : : : : i    じゃあ、次の話題は~
     〆''"i/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、丶ヾヾ  l ;:::; : : : : : : : : :l
   /"/: ::/ : : i; : :i : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ ヽ : : :ヽl:::::; : : : : : : : : : i
.  / /: :/ : : : : : : :ヽ、丶 : : : :ヽ : : : : : : :ヽ::)〆- | ;:::; : : : : :: : : : : :i
. ./ : / : /: : : :λ : : : ;ヽ rヽ : : : : 丶 : : : : i:: √ ゞi::::::; : : :  : : : : : :i
/ : :/ : / : : : /::iヽ : : : : γ  斤 ヽ : : : : ヽ 、Pr ( i :;;;; : :  : : : : : : !
: : :/ : ,"  : :i : :ト _ヽ : : : :.ゝ ハ:;r-jヲヽ : : : ;i L   i:;:;:;;; : : : : ::  : :: : i
: :/ : :i : : : :  : :l  \ : : :ヾ ヽ ヽゝ-リ  「 : : jv    !!;i;::;; : : :  : : : : : : : :i
:/ : : i : : : :  i: :√゚ヽ ヾゝ丶 `¨"゙´   !:; : ;ゝ二ミ l::::;:;::: : : : : : : : : : : :i
: : : : l : : : : : : :弋 心ノ   ヽ       ヾ; ; ;i= =i::;l:::::::; : : : : : : : : : : : : i
  : :l : : ::i : : : :;ヽ  ヽ            i; :j : :::/  l::::;::::::::;;; : : : : : : : : : : i
   :i : : :ヽ  ヾ::ヽ             ∧:: : :i:/ : : :i: :: ; ::::: ;: ; : : : : : : : : :i
   : ! : : ヽ、 : : : :、  、‐''"´ ̄ノ    /  ij : : : ::  l : : : :: :: ; : : : : : : : : : :!
 :  ∧ : :/ ヽ i ヽ: ゝ  ヽ  ノ    /   i : : : :  | :: :: : :: :: :; : : : : : : : : i
: : : / : ゝ/   ソ ヽヾヽ、 "''´   /     ! : : : :  i.:.:..:.:.:.:.:..:.; : : : : : : : : l
: : :/ : : ゞ        ゝ 丶 、_ イ   _-─""ヽ : :   l.:.:..:.:..:.:..:.:.;; : : : : : : : l
: :/ : /           ヾ;ゞ   - !‐''"´  : : : : : ヽ   i.:.:..:.:..:.:..:.:.; : : : : : : : :l
:/: : /            -─ /ハ : : : : : : : : : : : : : ヽ  i:.:..:.:..:.:..:.:..::;; : : : : : : :i
: : :/            /ハ : //ミ : :     : : : ‐''"´i  i.:..:.: : : : : : : : : : : : : : :i
: :/.            // ヾ//ヽヽ : : : : : ‐''"´ :v i:`丶、 : : : : : : : : : : : : : : : :i
:/            // : :i i r : : ヽヽ‐''"´ :r : :i i: :√   ヽ、 : : : : : : : : : : : : i
            //::ヾ( ̄)/ノ : : : : : : : : : : i i;;       i : : : : : : : : : : : :i
         _‐''"´/ : : :::i  i : : : : : : : : : : : : i |;;        | : : : : : : : : : : : i
         i  / : : : ::/ /:: : : : : : : : : : : : :i  i;;         i : : : : : : : : : : : !
        i  i : : : : : :/ ! : : : : : : : : : : : : : :i  i;;        i : : : : : : : : : : : :i
        / ̄1 : : : : : 1 l : : : : : : : : : : : : : : i  i;;        l. : : : : : : : : : : : :i
       1 : : : : : : : : : :/ i : : : : : : : : : : : : : : : i l::        i : : : : : : : : : : : : i
★突発安価
CS指定

4590 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:00:19 ID:LL5P8OLw0
28

4591 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:01:32 ID:LL5P8OLw0
何故ここでこんな「ここぞ」で使われそうなAAが来るのか…w

4592 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:02:42 ID:sD/H0d6g0
寝落ちしたかと思ったわ

4593 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:04:50 ID:LL5P8OLw0
ミクのAAを何にしようか迷っていたのかもしれませんね

4594 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:09:41 ID:b03ElgMQ0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【議題安価】   【28】    結果⇒【1(Bee】

 >>3842が採用されかけたけど、既にこれ以前の議題で出たので次の議題、

 >>3848を採用。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l   1つ確認しておきたいんだ。
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   以前やる夫君を概念生物化するか否かで
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   話し合ったけど、現在の方向では人間のまま
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|    帰還という事でいいのかな?
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /





           /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::`':、
          /::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::',
         . l:::::::/::::/::::::::::,i':::::::/::::::::::::::::::::::',   ああ・・・その話ね・・・。
         |:::::,{':::/::::::::::/::::::::/:/::::::::::l:::::::::::l
         l:::/:::,i'::::i:::::/:/:::,イ,jl::::::::::λi:::::::',   やる夫さんの意思次第でいいと思うわ。
         ソ::,r;|::::l:::://'|/"´ l|::::::,i/``::i:::::l、
      .  "´i::{サl:::|:::::/,x=z、  ', /,x=ァノi::::|``
            l:::ゝヘ:l::::i `.マチ . ,,,, iチ/:ハl::::ト、
          ノ::::,.:::'.、ヽト└-┘ .└┘そ{::i孑i
        ´ Z,i'::',. '、 '.、   、,   ノ と ニ.才
       ,. ‐´i::::::::'、 \ > _  _. イ  /`''´`i
    _, ‐''":::::::::l:::::::::::'、 `.、/ |::',``'‐.、.{ ,/ λ
   /:::::::::::::::::::::::',:::::::::::'、ノ,.}i.\l::::':::::::::::<ー;.-':'、
 . /::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::/.,i |.i'\ヽ:i::::::::::::i''"::::::::::::i
 .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::/./.|.|.|V:::))l:::::::::::::|::::::::::::::::l

4595 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:13:24 ID:8ied5hdwO
会議以前からの情報だけでも大丈夫と思える要素がまったく無いと思うんだけどなぁ…

4596 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:15:26 ID:b03ElgMQ0



         (.     _
  (\     )` 、  /ノ
  <,,.. ゞ、 /  ヽ/,,フ   概念生物化すると、僕らとあまり変わりない存在になるしね。
   <,,,... V ○・<゚^゚> フ
   <,,  ゞ    ノ "    そうすると、人間としての何かが確実に失われると思うし、
     ソ      /
   /,,.ゞ、__/       現実で色々お願いしたい僕としては人間のままがいいかな。
  ,;'/  ∪`J_
  /   /|` ´\       ケイオスは何て言うか知らないけど。

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ    議論の必要なんてありませんわぁ。
. /     /                     '.      '
 '     /         {                      やるにーは人間のままですわ。
.′    .′        /. i         i     '    '.
            /   、       }  ハ     .     ,   大体、概念生物になるのはいつでもできるでしょうけど、
    .′     l   ′   ヽ      人 |          ,
    i       l ,! -‐ー   ヽ   / ̄ ヽ、 '         人間には戻れないそうですもの。
    l  l     レ          ヽ/     !イ  ′l  .′
          i    -         -''_  |/  /    .'   どうしようもなく必要になるまで、人間ということで。
        \ i _,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′  はい、おしまいですわ。
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ

4597 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:17:06 ID:LL5P8OLw0
いい加減焦れている方々が相当いらっしゃる事を感じますから、帰還に向けての行動案は考えていますよ

4598 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:21:41 ID:8ied5hdwO
そういえば、以前出した異次元吸気で脱出する方法ですが
かがみが異次元吸気を覚える必要はありませんよ。
やる夫が穴開けられるならそれで十分なはずです…たぶん

4599 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:25:53 ID:b03ElgMQ0


        ,. .-'_",...,.‐: : : : : : .::|: : : : :、、: :`:丶、
        /-''". '"     : : :::;.!: : : : : ::ヽ: : : : : ヽ
    /'´,,,,/  ..... . . , : : ::/::/ i: : 、: : : :::ヘ: : : :.ヽ:`、_
     /;;; ′. :.:::::/: :./: : :::/!::;'  !: ::|i、: : : ::ヘ.: : : :.ヘ;ホ;;;\
    ヾ;;;;/: ::/:/::::/: : :i,:-‐:7-:::!  V: l.i.>‐:-:、;i: : : : : :V!;ヾ;;;\  強引だけど、確かにそうなのよね。
     У:,;イ:/::::/: : .::j: :.::/ |::!    V:l i. \: :.:j:. : : : : '{!;;;;ヘ;;/
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,   オドとマナを秘匿できる方法さえあれば、
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/   無理に人間やめる必要も無いし。
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!     やっぱりやる夫さんは、人間として成し遂げて欲しいし。
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|
      _  |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|
      l l ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l
     l l !!: : : ::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
    ,-:、 !、!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl
  /i. ,ゝ-ヽ!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
  { 、゙、>ァ  !: : .:::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
  ゙:r`‐'   ,! : ;ノ   '; : : l、\ !   j ,イ: : : :/'゛ ゙、: : l:.!
   ゙':,   {'"    :..',: : :l、\`:i   i/,ィ: : :./i:/  ヽ: |:|





          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '    まあ、この件に関しては以前話した通りじゃな。
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ    全てはやる夫の胸先三寸じゃ。
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘     むしろ、どうやって帰るかについてそろそろ具体的な
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |       方法を考えた方が良いのではないかの?
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ

4600 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:28:30 ID:wn0Ftm460
概念生物化するか多数決安価は取ってほしいなあ
ストーリー展開でなし崩しにどっちかに決まったら、
ストレス半端ないわ

4601 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:32:39 ID:b03ElgMQ0


           ,...―..、
        ‐=゙.::‘::::::.ヽ
            `゙7:::::ノ     やる夫の帰還方法ね。以前キバヤシと話した時から考えてはいたんだけど、
            /::::〈
           i':::::::::ヽ、,,,...,,_  まず1つはミクと同じルートを通る事だね。
               |::::::     ::::..ヽ、
            ヾ::.      :::::.ヽ、 やる夫の場合は、元々がデータじゃないからDUST_BOXに入る前にDUST_BOX内で
                 ヾ:i、      ::::::ヽ,
               ヽ.         ヽ,  活動する為のデータを作る必要がある。できれば3Dモデルのデータかな。
                   `ヾ.'ト、i‐- .、  ヽ
                      ヽ. ヽ   `''ー" そうしたら、この共通認識世界からDUST_BOXを経由して電離層へ。そこから、
                       〉 〉
                   / /      特定のパソコンのゴミ箱の中に転送する。そうすれば、そのパソコンのゴミ箱から
                 _/_ /
               ==゙`ー ̄`     やる夫を取り出す事ができるはずだよ。・・・まあ、そこまでしか分からないんだけどね。



____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    \____________________
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


: : /.: : : ,'{i: : :ト、\:. : :\:. : : :.',: .∨_彡マハ
.: ,': .:i: :/ |i ゞー==―-- : :. : : : : :. .', / マハ
: : : :」ィ  |i: : : : iL>‐\: :i|: :i: : :.:}: :∨/,' マ/    そうなんだよね~。ミクはマスターと会えれば十分だったから、
: :イ〔 {- ', : : : :ィ笊弄ミ刈: :}: : ,ハ: ::} /: :
: : l :|,x=ミ从: : :. ', {i゚fJ ,i}`ヾゝ: .: .:.:} iレ' /,'     そもそもこんな体が用意されてた事が予想外だったんだよね。
\N《 {゚fハ` \:∨ 辷 夕 , /. .:/. : .:.:リ^∨
: : }从 辷リ   j/  ー‐ '"/. .:/. : :.:.:,' い,'      最初は、PCの画面上からマスターとお話しようと思ってたんだもん。
: .::/∧ ー' ,       厶イ. : : .::/シ∧
ト 、ヽハ            〃|: : ,リ/-‐': : ',      それが、気がついたらPCから端子で接続されてたこの体に
| ハ: :八     r ュ     {{ ,イ: ∧イ: :', : :
i/ ; j/: : >  .  ゚゙゜   イ }/!^j} !: : : : :       入った状態で目が覚めたんだよね。
: :,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i ≧=≦    ' ト- 、: : ! :
:/. : : : .:.:.:.:.:.:.リ,任<:}     |ミ、ハ !:       ・・・あれも奇跡だよ。
{ : : : :.:.:.:.:.:.:./ {三三ニ≧x    `ーy:ハュ、_
.' , : : :.:.:.:.:ァュノ二ニニニi⌒':、   ,.イr寺:マ》
 _,..-=ニ《 }三三三ニ|ニニ℡ '",任i、ト℡マ》
⌒ヽ三ニ《/三三三三}`寸ニ 〉,任少}ニ寸
   ∨,《 {三三三二人 ヽ >==<ノ三三
   }ニ《 {三二ニニ/二三℡、   }三三

4602 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:34:47 ID:LL5P8OLw0
>>4600
7.神になるか人間でいるか決める(これが選ばれた場合、ちょっとのやり取りの後、話末安価にて決定する段取り)

この選択安価は多分残るのでは。残らなくても自由安価で選ぶ手もありますし
皆の多数決で最終的に決定する方法になるのは変わらない気がします

4603 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:35:03 ID:QFVPwENs0
アカシックレコードが同じ共通認識世界の一種ならば、やはり以前かがみがやる夫をアカレコから引っ張り戻した時と同じで良いのでは?
前はナギ様が壁があって追いかけれないって言ってたけど、今回の話から推測するに画面の向こうを正しく認識すれば通過可能になるのではないだろうか?

4604 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:37:11 ID:b03ElgMQ0



     ____
   /      \
  /  ─   ─\   3Dモデル・・・電子の体って事ですかお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  なるほど、それを使えば魂つきデータとしてPCに転送ができると・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    ・・・この場合、やる夫の肉体と繋がってる縁は無事なんでしょうかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                                 ,.-ァ
                   ,,.;;'';";;; ̄.::`.::'''.::-.. 、_,,/ /
                    ,ッ';;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::. /
              __  ,:';;;;;;:;:;:;:;;;;(。可;;;;;;;;;;:イ::.:.  ,/    そんなの分かるわけないよ。
         _,,,,-'''';;;;;;;;;;)く;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;;;;;;;:;:i;:;|::.:.  li
        _,,,-''';;;;;;;:;:;:;:;:;:;:v:'ツ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;::!:.:.  l{     君が始めてなんだから。
   _,,,-''';;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;/゙;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:!:.:.. l{
_,,-'';;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   `、;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;`ミト.、 l{_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"     `、;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"         `、;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;::-‐''"  `ヾ:、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"            ゙、;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'゛             j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;{
;;;;;;;;;;;;;;r'゛               く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
;;;;;r''"                 `ー~''''ーァ;;;ヽ
r'゛                         j;;;;;;;;;',
                           ,イ;;;;;;;;/




     ____
   /      \
  /         \  ですおね~。
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4605 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:39:27 ID:LL5P8OLw0
>PCから端子で接続されてたこの体

なんだと…どういう仕組みなんだ。やる夫にも施せるのか?
足立に話を聞いてみたいところだ

4606 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:43:38 ID:b03ElgMQ0



                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ    ・・・・・・しかし、何か引っかかりますわね。
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |   そもそも、そんな回りくどい方法が必要ですかしら?
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|   共通認識世界が、やるにーの考えている物と同じだとすれば、
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|   やるにーが共通認識世界を認識して、自力で辿り着いたのと同じように、
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_      現実にも戻って来れなければおかしいのではなくて?
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ   こういった非理論的な思考は苦手なのですけれど、
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄    どうにも引っかかりますわ。
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\




     ____
   /      \
  /         \   そうなんですよねえ。私もそれが気になっているんです。
/           \
|     \ィ ( ,_   |  そもそも、やる夫くんが何を切っ掛けとしてそちらに行ったのか。
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/
(  \ / _ノ |  |    その時どんな現象が起きたのか。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    それが分かれば、それを逆手順で行うことで帰還も可能になるのではないか・・・・と。

4607 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:45:55 ID:LL5P8OLw0
まぁぶっちゃけ行き来が可能、と「認識」するだけで壁が取り払われる可能性は十分ある

4608 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:46:42 ID:b03ElgMQ0



    __!i|!|
   !i|─  ─\   コクコク
  /( ●)  (●)i!i|       確かに!その通りですお!!
/   |!| i!  |!| i!  \ ヽヽ
|     ( ●)  (●) |  ) 〉   えーっと、あの時・・・やる夫は・・・どうしてたんでしたっけお?
/     ∩ノ ⊃_) / /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  ,  -─ ─ -   ,
               ,  '´ :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ` .. 、 __ ノ
             / :: :: :: :: :: /::: :: :: :: :;| :: :: :: :: :` - 、
            / :: :: :: :/ :: ::,' / :: :: :: :/.!:!:: :: :: ::!: :: :: ヽ    自分の事でしょ?
            , '/:: :: :/ :: :: :!::i:: :: :|:: / |:|', :: :: ::|::! :: :: ::!
           '´|:: :: :: / :: /:: :| | :i:: :!'´   !:! ',: :: ::l :l::|:: ::|:|\   覚えてないの?
            |::/ ::/| ::/ :: ::|::|',:|:: !   ! ヽ;i :;' |:i :: :i:!  `
           // :l::/|:: , -i::| リV  で_フ  レ'  リ| ::,'リ
          /' ´!:i :: !' ::!:/ ^ リ       _ __ f',テ |:/
               レ| :: ::i ::ヽ      fl__l.f ヾ=='´
                  |:: ::/:: :: ヽ_   u  ̄ ̄´    |
            , '-‐- 、//        r ‐-,   /
           /.: .: .: .: .: ', `.,     _   ̄  /
          / .: .: .: .: .: .: .::i、 \  /, l` ‐- ´ヽ
        , '.: .: .: .: .: .: .: .: .: .lヽ  .r、r´ ./ .|.: .: .: .:i
       , ' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: '、 iV >i<レ'.: / .:/ .: .: !、
      , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: i / |.|!,,', .〉 ./ .: .: .: .:ヽ
  , -‐ / .: .: .: .: .: ., .: .: .: .: .: .: .: .:|i .!||.|ヽ', :i .: .: .: .: .: .',
-´:/ ´/ .: .: .: .: .: .: .ヽ .: .: .: .: .: .: .: i_./,i|.,し i./ .: .: .: .: .: .: ヽ
.: .´.: ´!.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ .: .: .: .: .: .: .:ヽ|||.|-'∧ .: .: .: .: .: .: .: ヽ





             ____
           /      \
          / ─    ─ \    正直、あの日は色々ありすぎて記憶が曖昧なんですお・・・。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   ごめんなさいですお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

4609 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:53:53 ID:b03ElgMQ0


           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ     その時側にいた・・・となりますと・・・。
. /     /         ′  |        '.      '
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}




    .  /   ハ ヾ ヽ    |  i  ,'   ,     ,i   v ヽ
     |  |  /  ! ハ:: !   |  |. /:::  / ,   /::|   !  l
│   | ハ -‐|-弋:丁!::: !   /丁,T / 7 メ ! /  /::: |   !  l   私・・・ですわね。
│   | | 、≡,.= 、ヽ| 、::!::: / j/=|/ミi:: /::レ'  /:::::::l/  ハ  ,
 、   ヽ !イ:ヽ!::ゝバヽ N:::/   .':::::::ゝlバv/  /:::::::/::: ハ::::./   ・・・私にも、マナリスの能力があれば・・・。
 ∧::  「V 7::::::√i     |/   iハ:::::ノ7 レ'  /:::::::/:::: / |::/
::::::::ゝ::::ヽ ゝゝ_-'ノ           ゝ - ' . ', イ|:::::/|::: / j/    ちゃんと観測ができたのでしょうけど・・・。
人:::::::\:: !                /イ::::  |::/ !: ′
  ヽ::::ゝ ヽ           ’      ノ|:::::  レ V/
   \! ゝ..       ´  ̄    .. ィ:::ハ::  ∧イ
    |  / \>   .. __.. <ノ、 ヽ|:/ |:::.イ  リ
    | ∧    ゝ..__   /   /_ V |′ j/ ハ
ヽ  ハ′ ヽ / r-、l     l/ | ∧l      |
  \  \ / \ / /       / ヽ  l  l   ,ハ

4610 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:55:24 ID:8ied5hdwO
あれは確実に正気じゃなかったかな…

4611 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:56:38 ID:LL5P8OLw0
幽体離脱も、通路を通って向こうに行った状況も沙都子は正確に把握できなかったはず
何故なら彼女には視る能力がないから

4612 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 21:58:14 ID:Wob7yKLg0
ぶっちゃけオドの樹形図で肉体との縁を辿ればいいんじゃねと思わなくもない

4613 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 21:59:30 ID:b03ElgMQ0


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ  そう卑下するでない。おぬしは、やる夫が共通認識世界に旅立った時、
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \   / `!、ハ:!  「やる夫がいなくなった」と騒いでおったと、やらない夫から聞いた。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N  おぬしとやる夫には、強い縁がある。例え見えずとも、おぬしはやる夫が
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|    体からいなくなった事を感じておったという証拠じゃ。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|    少しずつでよい。辛いと思うが、思いだせるかの?
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i




.            /       /           \        \:::::::::\    ‘,
.          //         /              ヽ         ‘,:::::::::'.    '.
          / /   i   /  /             '.        '.::::::::::.    i    ・・・・・・ええ。
.         /  ′  |  ,   '         i    l  ;i   :.        ';:::::::i    |
        /   i    |   i   l        l    l  i|:  ハ           .::::::|     |    あの日は、いつものように
.       ィ1  |     |   l   |  {       ハ   l  iト  ハ        i:::::|     |
       | |  |  .|  ハ  ヽ  |.ィヒミx」メ  ∧  ハ_/   | i          }:::;′   '    やるにーがマイケルジャクソンの動画から
       ヽ| ヽ ハ  : ヽ ヽ | チ. L__ハメ| /  } /ムヽ ..|||         ∨     /
        ヽ ヽ ハ : :\ :ヽ |  |~"し ト、   リ.ム、\|\_イ     ト、  i    〈     異次元吸気を試みて・・・
          ヽヽヽ : : :\ハ "=-.ノ      チ三ミミ」 : /      |i圦  |     ハ
          ___ヽヽ」....、 : : ト    "       人__ノトメ、|リ     ハ} }、 |     i |
              / 〃 八 /i/ /      ヾ_ し |イソ|/       し' ,ハ l     i |
              } ハ   ヽ        /!/!/iヽ_つ/ / ,.イ  厶イ  :!:!  ハl
             /  丶. Ⅳヽ   r 、       ̄./=彡}  /  /  ,从  / ′
                 \{ / .ヽ              / ∧   /}ハ  /
                      \     _   イ 厶イ.: : Y   / }/

4614 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:00:57 ID:LL5P8OLw0
極めてシンプルに言うなら、あの時のやる夫には向こう側に行けるという「確信、認識」があった
だから向こうに行けたとね

”歩いていけばいい”んだお→”歩いていけばいい”んだお、現実にも。そう確信認識できれば話は簡単な気もする

4615 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 22:04:20 ID:b03ElgMQ0
参照URL
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/otaku/14796/1445514486/211


             / ,          _ , イ   ,ィ     :  .:
            / //      / / ̄_∠ `メ 、 //     .:i:  .:./  l
           .//  /     .: / /‐_7-、`ト 、/ヽム、   .:,イ: .:.:,イ   i   終わったかと思ったら、やるにーが目を開けたまま、
           i/  i   : .:.:. l <〃/    lヽイ、/  ヽ_∠ム∠/、  /
           !   l   .:.: .:.:i.: l /!l/  ,-、 l/!l i   /_/∠._/  `メ :   何かをうわ言のように呟いておりましたの。
              l  .:,:.: :.:.:i.:. l__!、 弋ソ !  l /´∠≠‐-、/ 、/i .:. .
              l  /i:. :.:.:ヽ ト-' 、__, --、      ´_   /ヽイ ./.:. .:.:   「通路・・・扉・・・ここはどこだお?」とか、
              i  イ.:l.:.:.:.:.:.イ、l    `ー'  ,  _ (・ ) .//l l/.:.:.:.:./
              .i ./l:.:.l:.:.:.:/ll      , - 、 _ (__,、   '  ∠┘:.:/:.   「気になる、この先が気になる。この先に行きたい・・・」
              l/.l:.:.:l:.:./:.:.ト、    / ´ `ヽv    ー_-、_/.:.:./:.:.:.:.:
._               l:.:/i:./l:.:.:.:.ヽ   i     リ     ¨Z_:.:/:.:.:.:.:.:.:.:   と言っているのを聞いて、私はもうやるにーがどこかに
 ¨ -- 、          レ' i/ l:.:,イ:.:\  ヽ   .ノ   _ ..-:':.:.:.:.:.:._...-:.:.:.:.:
      `ー――- 、   /ィ¨`i ̄二/丶、 ` ''     ,,=ー― ''¨:.:.:.:.:.:.:.:.   行ってしまうと思って、そればかりで。必死にやるにーに
             /`/  i  r/:::::::::` - =..―‐,――.:''.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:
           / ./   l  Y:::::::::::::::::::::::::` ‐ 、ヽ<.i:./.:,,-:.:./:.:.:.:.:.://:.:.:  しがみついていたのに、突然体がふっと傾いて・・・・ああああ・・・
` - 、.       / ∠ --‐―l   ` ‐ 、::::::::::::::::::::::::::}  ヽ.:, - '/, ィ.:/ /.:/
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4616 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/08(月) 22:06:02 ID:b03ElgMQ0
                       _,..   ''  .、
                    -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 ,'.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                ′.:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:..::.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ     というわけで、今日はここまで!
               !.:/.:,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
 _,,..-‐'ー-、,__,,._,,._,.._,..、 _,,.. i.:.:.:,''..:.:.:..:|.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:丶、.. "'-.:.:.:.:.:.:iノ`ヽ   次回は沙都子トラウマの共通認識世界入りからです。
∧///////////////// |.:.:.:.:.:.:.:..::|.:.:.:i.:.:.:|\.:.:.:.:丶\.:.:.:.:ヾゞヾ
/////i|////////////′ Ⅵl.:.:.:|.:.:.:ト.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'..:.:.:ッ.:.:.:.:ゞ     お疲れ様でした!
//i|//i|//////////,.'///∨{ ヽ:.:ト、、ミ、ュ、__:\ヽ ト、r仔レ'7ヤ
//i|//i|//////////{/////i.::'. ヾ    、で_,ハゞ ` 、ヾ-'lン
//i|//i|//////////|////`ヾヽ             ∨ |
//i|//i|/////////..|////∨ゝ  〉          冫,へ、
//.i|//i|./////////|/////〉|ヽ冫 \     __,  ////\
///i|/..i|/////////|///// / ナ     丶  く´ ‐-ソ ///////.\
///i|、/i|/////////|///./ ,′    __.,..ヽ` _´ ///////////',
////\////../ ̄7|'' / 7 L   /  _,,.-‐''"|/////////////'.
//////\//..ヽ ,'./|/  /   / ヽ''"//////|/////////////∨
////////\////     /   ./.、'''" .///////|///////////// }
//////////| //     / ./     ///_,..、-''"//////////////i
//////////|//    y‐''      /////////////////////∥
///////////    ,'ヾ       ///////////////////////ヾ
 __/////./      `     ///////////////////////
′ゞ///          //////////////////////_,..ゞ
丶 '//           //////////////////////∧
.//              ///////////////////////
7            ///////////////////////
|         ///////////////////////

4617 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:06:58 ID:LL5P8OLw0
乙でした。お休みなさい

4618 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:07:17 ID:8ied5hdwO
乙でした
…ここで切るかぁw

>>4614
その認識に至った過程が謎って話かと

4619 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:18:20 ID:8ied5hdwO
>>4612
それ、たどれるだけでやる夫が移動できる訳じゃないんだなこれが。

4620 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:20:07 ID:AmKmW2oQ0
乙でした。

現実と共通認識世界の間には通路があって、境目には扉がある。
でもアカシックレコードにはそれらがない。

あれ? もしかして通路がLANケーブルで、扉ってゲートウェイ?

4621 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:45:49 ID:VoFEEo620
乙です
この沙都子の顔を見ると振り切って向こうに行ってしまったやる夫をぶん殴りたくなるな
奇跡に遭遇すると突っ走ってしまうのは誰かが矯正してあげてほしいな
科学嫌いが治った感じで

4622 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 22:59:52 ID:zqf0IVB.0
安価でずっと現実世界無視してたからね

4623 :名無し-Red-市民-2:2016/02/08(月) 23:48:39 ID:C81hwuhI0
そういえば共通認識世界へ入るルートはキバヤシ達の例もあったよな。
都市伝説の怪を詳しく調べられればヒントになりそう。

4624 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 00:41:35 ID:M2MwCi/YO
>>4622
たしかにやる夫サイドの安価まったく…とまではいかなくても
取れてなかったからね。進展なければそんな感じになるかと。

4625 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 01:06:33 ID:o0sUcLi.0
異次元吸気してたら画面の向こう側への通路が開いた、なら
現実のオドを吸気しようとしたら現実への通路が開いたりするかな?

4626 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 09:39:16 ID:M2MwCi/YO
わからないけど可能性はあるかと

4627 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 10:08:29 ID:JBqpnF5I0
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14796/1310293876/1025-1027

4629 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 17:05:54 ID:ywnUBV3Q0
>>4627
支援乙!

4630 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 18:43:20 ID:Nb/soZKA0




                    ,r―,.-=‐- ..
               ,.._r-u-≠y-、_,.._: : : : : :.>..、
              r-'⌒'; ': ゙  !  ! ! ¨ゝ、: : :ヽ: : 丶
             x'´ヽ 、_, -=ニニ=- 、  ,゙‐z : ヘ: : : ヘ    >>4627
         ,f゙、ヽ.イ - '' ¨  ̄ ̄ ¨ ''.-.、 ゙ヽ / }: : ヘ: : :ハ
         )_,イイ´: : : : : : : : : : : : : : : : :\ ヽ'¨ヽ: :.'; :'; :}
       _,,イ : : : : :./: : : : : ;' : : : : : : : : : : : :ヽ.ヘ´ }: :! :l :|    n ___ . xヘ        _ 
 __,,.-='''‐7´,イ: : : : ;' : : / : :.l : :'; : : :ヘ : : : : ヘ : ヾ,´} : |:||   | |└‐t,ノ く/\\   「l`ニ.′
      //:/: : :,' : :! : :〃: : :ハ: : l : : : :'; : : :ヘヾ.、:..'} } :ハ: ';.|    U につ     ゛┘ └'つ )
      ,','!:,': : : ; : /l: :!__Lニ/-|-+-ニ:_:il、 : : ',、',ヽ、lソ': :.l :.'!                   ̄
.     l' l l : : : l :,'  ´ '; : l  ヽ:.l '、: : : | '; : :| ヾ、: :レ_,.._ヘ:.',
        V'; : :.ハ;'    ヾ′     ヾ、| _';!: !: : : : :l´x‐:ヽ:ヘ
.        '; :.{     ,ィ=ニ二ニミx、   Ⅵ : : : :Y ソ.リ.';ヾ、
        ヽj.゙!   ≠゙´       `ヾミ     | : : : : ', ,人:.ト、
.         l :.:                  | : : : :.',ヾ: :|';ヽ
         ,゙; :゙ xxx    、       xxx   ll': : : : :| :.ヽ!.';.l`
          〃: ヽ     ┌‐ ‐ - 、    ,ノ.!:,': : ,'l!y:.リ ',!
.       ' !i | :.> .  、/::::::::::::;ノ   .イ レ.l ;'リ:::::゙::.、  ',
.          ll',!、l::::::::::{`≧  ..、≦<::::::::/!l l,' }::::::::::::ヽ
         .l!:::::゙:::::::r'  ,'.ハ:::::::;ィ゙ヽ::::::::::::,イ::|.! /(:::::::::::::::::::',
.         ';::::::::::::y゙ . ,'.,':::,:;イ/,'||',ヾ.、;.イ:::::::| ! /(::::::::::::::::::リ

4631 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 18:46:25 ID:Nb/soZKA0


           ,ィニ.x-‐.、⌒ヽ.
        x≠-==≒=x ゝ‐、‘,
   _,,.-<: : : : : : : : : : :、ヾ.、y、:ヽ、
     7,ィ :/: :_;,/: i_,,ム: ミヾ : :.ヽ}): : :>: ..、   同士!!素晴らしい単眼だ素晴らしい!!
     / : ;':,イ_,不j _> 、ヘ: : :,ゝミ : : : : : : : ヽ
    ,゙:/レrt┬=≦:}.  !ヾー≠' )、: \: : : : :  めへっと、おじぎか~ら~の目落ち・・・!!
    レ  i. 乂ゝ‐彡゙--'  ', : :ヽ': : :.、: : :、 : :
        リ "¨¨ ̄ィニ=.、  ', l ヘ'、: : : 、 : :\:  愛を感じざるをえない!!
      :.  `Y´:,:':.:.:.:.:.:.:い   ',ト、:',、: : : :ヽ: : : 、
      ヽ、 l:;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノイ ト-≠7ヽ、: :ヘ: : :  私愛されてる!!
        `>-==‐''゙ ,/::l );:::':::::} 、 :.ヘ.、:
.         l:::{ /.,'::/ヽ;:::::;'! }'::::::::::ト、ヽヘヽ:   私の出番はこれからもあるよ!!
.          ,!:::{ ,' .lV○:::ヽ'ノ }:::::::::::{ l ', ヘ`
         /::::::v  ヽ, イ  .ヾ';:::::::::::',  ! ヘ   ありがとう!!とってもありがとう!!
.         /:::::::/.!         ';::::::::::',
        /:::::::/ ゙、'' :: .._     ';::::::::::',      我が単眼は永久に不滅です!!
.       /:::::::/   ヤ   ~     ::::::::::::',

4632 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 18:47:16 ID:Nb/soZKA0
                      ト : : : - 、 、     _
              ヾ 、 ` 、: : : : ヾ:ヽ- v: ´: : : : ア
               ト、 ヽ: `: :ー-: :,,;_: : : :'; : : : : : :/
             : :`ー ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :/
             ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {
            `ミニ二;,,;_: : : : : : : : : : : : : : : : :.
                   ̄  `ヽ: : : : : : : : : :}
                       : : : : : : : : :,
    r  - ┐        ┌  ┐   : : : : : : :./
    ヽ   :.            l   {   乂: : :..:/」
.     ヽ -= .  _      ゝ、 >=《爻ぇ、.ト       ありがとうございました!!
       `   X  二ニ= -、  /: : : : : :ゞ==''゙ : :ヽ
          L _にニ  ≧: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
           ,ィ////////!: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
             ////i77777l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :L
          , /// ム///rォ爻Xx ;,,: : : : : : : : : : ;,,xX爻
        ///, イ/////>-': :`ゞ爻爻爻爻爻孑: : ::从ム、
      イ/, イ//////>‐i : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : ト//> 。
 r==-┌≦//////> ´  Ⅵハハト、: : : :ハ : : : : : :ハ : /</////> 。 _
 ゝ   ヽ///> ´         `ーヽ:/ -∨レ ´  V   ` <////リ´ ノ
   ` ┐ァ ´T´    _ ノ              キ       ` <'  〈
    マ//爻                     ヤ         `ー、」
.     マ爻                      爻
        爻                   , x爻"
       爻Xx              ,x爻 "
         ` '' 爻爻爻爻爻爻爻爻''"
             {__}  {__}
               |三三|.   |三三|
               /ニニニ}  ゝニニニ-、
                {ニニニ/     `ー===’
                  `¨¨´

4633 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 18:47:53 ID:Nb/soZKA0



                      ト : : : - 、 、     _
              ヾ 、 ` 、: : : : ヾ:ヽ- v: ´: : : : ア
               ト、 ヽ: `: :ー-: :,,;_: : : :'; : : : : : :/
             : :`ー ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :/
             ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {
            `ミニ二;,,;_: : : : : : : : : : : : : : : : :.
                   ̄  `ヽ: : : : : : : : : :}
                       : : : : : : : : :,
    r  - ┐        ┌  ┐   : : : : : : :./
    ヽ   :.            l   {   乂: : :..:/」
.     ヽ -= .  _      ゝ、 >=《爻ぇ、.ト
       `   X  二ニ= -、  /: : : : : :ゞ==''゙ : :ヽ
          L _にニ  ≧: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
           ,ィ////////!: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
             ////i77777l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :L
          , /// ム///rォ爻Xx ;,,: : : : : : : : : : ;,,xX爻
        ///, イ/////>-': :`ゞ爻爻爻爻爻孑: : ::从ム、
      イ/, イ//////>‐i : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : ト//> 。
 r==-┌≦//////> ´  Ⅵハハト、: : : :ハ : : : : : :ハ : /</////> 。 _
 ゝ   ヽ///> ´         `ーヽ:/ -∨レ ´  V   ` <////リ´ ノ
   ` ┐ァ ´T´    _ ノ              キ       ` <'  〈
    マ//爻             i |    |   ヤ         `ー、」
.     マ爻                 l |    |    爻  __00  ____   n
        爻                   l | l|  .|, x爻"  └‐t.ノ    ア∠、 . /厶__
       爻Xx             l | l| ,x爻 "     广'‐┐  └'己」 └'^ー┘
         ` '' 爻爻爻爻爻爻爻爻''"   !        ̄ ̄
             {__}  {__}|   !|   _  - = ニ = =   - ━ - 。
               |三三|.   |三||     /       _     /   ,.:.:.:.:.:ヽ ヽ
               /ニニニ}  ゝニlニニ-、  '     _ニ = = _ i  i.:.:ρ⌒i:.} :.
                {ニニニ/     `ー===’      ̄            :.  乂:.夊父ノ  l
                  `¨¨´    ≦    ≧ァ                ヘ   `¨¨´  ソ
                     >    >               ヽ _   ´
                      `ゝ- ´

4634 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/09(火) 18:48:47 ID:Nb/soZKA0
                          ,ィ⌒ < ⌒ー ´ ̄ ト 、
                       ィ⌒v´ ̄`y ´ ̄` ⌒ y-.、_ ヘ
                   r-y′      v         `ヾ
                  r’    y -   ̄    ̄  -  _  `ヽ
                _r '   イ ´_ -: : : ̄: : : : ̄: : :-. . _  .、 }
               r '.  ∠ : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ  ‘ー、
                    〉 . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、 ゝ
       , 7      .}イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ }
.    / .}  / ァ   〃 イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.     / ./ . / /    ′/ : : : : : :/: : :∠ -─ ━ ;─ - /l:_从 : : : : : : : : :丶j
    /      ア_  . : : : : ; /: : /′ ./: : :/: : : イ  从 ヽ: : : : : : : : : :.ト     _n_,n_  . xヘ
         ´   ノ : :/: ::/ ,: : イ /: :∠ = = = - __   `  ヾト、: : : : : : リ     /, ∩∩`i く/\\  ___
  {       r  ´  レ  イ  ,ォヤ爻:::::::::::::::::::::::::>-、:.`ト 、    ` 、: : :ト     込乂,リ丿    ゛┘ `つ_)
  {      /    ´  レ    匁イ:.:.:i::::::::::::::::::::::::::{    ノ:.:.::  ヾ;、.    v ヽ
  { ̄ ̄ ̄ ̄}   {    从.  从' .{ :.:..';。:::::::::::::::::::::::`::7´:.:.:.:.:;!   ゙ミぇ´  :.  }
  {____}        ′      ':.:.:O.:.、:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.: /         . ,
   Ⅶ/////ム    ゝ /        丶 :.:.:.:`ー-.:.´:.:.:.:.:.:.;. '          v
   Ⅵ/////ム      ,:     .爻 、    ` --  --  ´      乂    i
     マ/////,ム   /{       ` -   _      _  - ´
.      マ/////,ム ,: : :    ///            ̄         ///    从
.      ∨/////,へ . ∧                                 ,  ヽ
      ヽ////////ぇ、丶 .     (_             _)
       `マ//////////>      丁:::::::::::::T::::::::::: 丁        イ_
           `マ///////////≧ 。   ::::::::::::::: l::::::::::::: リ _   <///////}
             ヽ/////////ム  7 ァ ヽ :::::::::::::::::::::: /  ', ',   }}'//////,!
            マ/////////.  /./   、::::::::::::: イ    { ,   {{///////ゝ
                 Ⅶ/////从  { ー──  ̄ ───┘ l   }}/////////へ
             `ー━ 夭 ,:                   l  ム///////////,ヽ

4635 :名無し-Red-市民-2:2016/02/09(火) 18:52:06 ID:EuWpkrNs0
レムリアに一発芸が生まれてしまったw

>>4627の一つ上のAAはレムリアがデフォルメかな?
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


…人外系は一切興味なかったけどレムリアのAA見てたら可愛いと思えるようになってきた…なんだこれ怖い
[ 2016/05/21 13:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する