クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part119 前編

3866 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 20:47:04 ID:c.R4XB3I0




                                                 ,. -─=─- 、.
                                             ,. ‐' ´          `丶、
                                                 /         や       \
                                            /             る         ヽ.
                                              /            夫          ヽ
                                             l            は              l.
                                           l              奇              l
   /,. ==ニキニT'-!          /:_,トー/ニ=- 、_ |   |       l            世   跡                .!
 /!,. -' 二_` |-|ミ:ヽ        /.:〃| /'   `ヽ、1、  /       |           界   を            |
 , イ ィ':::::::::::`ヾ,| ',.:ヽ      /.:.:" / ィ'´::: ̄`ヽヽ|ヽ イ      /         に                !
  !/::::::::::::::::::::::::i ;.:.:ヽ    /.:.:.:.:.;  /::::::::::::::::::::::ヽ.! ∧!      /          満                l
  l::::::::::::::::::::::::::::} .:.:.:ヽ   /.:.:.:.:.:.:  i::::::::::::::::::::::::::::!レヘ |l   /            た                /
 ヽ|:::::::::::::::::::::::::::! .:.:.:.:.:\ !.:.:.:.:.:.:.:  !::::::::::::::::::::::::::l  /メ  /                 し                 /
   ヽ;:::::::::::::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽ;::::::::::::::::::::/ /.:/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      た             /
 |ミ=、  'ー-ー ' , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:ミ、,_` ー─ ´ /.:./             \    い           /
 ',` ` ー--ー' 彡'´:.:.        .:.:.:..  `ー─ '彡..:.:/     /          ゙丶、           ,. ィ
  ヽ             :i        ノレ   ..:./    / /              ` 'ー-=====-‐'' ´           ハ   ハ   ,<ニニ>、
   ヽ                    ┐┌ .:.:.:./   ./ /  ⌒V.r‐‐くヽ    ヘ    ⌒V.r‐‐くヽ   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  | |   | |   l |   | |
    \                    ..:.:..:/ -ー/´ /     } {____,ノノ   /∧     .} {____,ノノ      } {     X   X   VニニX
 ミ=、 _ \       ,. -- 、_        ´ ̄..:./ ̄       } {‐=彡  .//=‐Ⅵ    } {=ヘ∧        } {     | |   | |      | |
  `ヽ ` ̄       ヾ´ ̄ `ソ         ..:/          _} {_    //    Ⅵ   .} {   Vハ、    ノ_ハ    V   V    <ニニ>'


スポンサードリンク


3867 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 20:47:40 ID:c.R4XB3I0



『怒ってる相手には、とりあえず謝った方が良い』


      ── ある魔術師のつぶやき ──

3868 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 20:49:03 ID:Sdc5BmYA0
恐ひwww

3869 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 20:49:20 ID:rsAjB3nE0
誰なんだろう…

3870 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 20:52:24 ID:c.R4XB3I0



         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ
. /     /                     '.      '     やるにー、お元気ですの?
 '     /         {
.′    .′        /. i         i     '    '.    毎日どのようにお過ごしでしょうか?
            /   、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′   ヽ      人 |          ,
    i       l ,! -‐ー   ヽ   / ̄ ヽ、 '
    l  l     レ          ヽ/     !イ  ′l  .′
          i    -         -''_  |/  /    .'
        \ i _,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                 アマ公通信中(サポートかがみ)
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



     ____
   /      \    おっ?珍しいおね。どうしたんだお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  やる夫は、大体パトロールと、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  色んな頼まれ事を片付けてるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    なんか、次から次に頼まれるんだお・・・。
  \ /___ /

3871 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 20:56:22 ID:Sdc5BmYA0
吸収していくだけで物事が解決していく正義の人造人間セルみたいな状況だね

3872 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 20:58:05 ID:c.R4XB3I0


         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ
. /     /                     '.      '     そうですの。
 '     /         {
.′    .′        /:::::i         i     '    '.    お忙しいようですけど、
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,    こちらに戻る目処はそろそろ立ちましたでしょうか?
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′   そちらは、時間の進みがこちらの10倍ということで、
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l      そろそろそちらですと、およそ30ヶ月。
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/      少なくとも2年程経過している事になりますけれど。
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                 アマ公通信中(サポートかがみ)
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \    おぉ・・・そんなになるのかお・・・?
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.   なんか、忙しくてイマイチ実感湧かなかったお。
            |      \_ノ      /
           \             <     ごめんお・・・そっちはあれから全然進んでな
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶

3873 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 20:58:52 ID:c.R4XB3I0


   /  /      /           ヽ         \::::::|
  /   /      l             |    /    ヽ::|
. /   /   ′     |         ∧   / ヽ     V
,' /  ′ l      |        |  ,' |  ∧  l      ',
! |   |   .|  |  .ハ      l /  ! ./  ', !     ',    やるにー?
! |   l    !   l  |   \'   `∨―┤'   ∨      |
l∧  ',   |  ∨ ∧ / ヽ   {         l     .∧|
.  ',  ∨.ハ   \ :{      \ .{´>, ニミ  |   //| /
   \ \ ヽ 、 `:F=ミ    ` ´      / .ィ / |'
.    ト‐-\{  \{       ,  _ノV、  ∠ '〃 .∧  |
       |    人     マ    }  / //ヽ」 /}
       | ト.     ゝ、 _  ゝ- 彡/ /´ / ′
          Ⅵ ヽ   |、  |\|、 `>〃`l    /
           >、| ヽ ト、 | |  」. ― -、 /
          {     ハ| l  { ===/

3874 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 20:59:04 ID:aOZYIfOY0
やっぱ、ニーナはちょっと信用できん気がするな。

管理者に会う会わないのアドバイスも、特務を受けさせたかったからとも取れるし

3875 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 20:59:37 ID:rsAjB3nE0
現実だと三ヶ月経過か。こうしてはっきり確定情報が来るとありがたい

3876 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:02:48 ID:c.R4XB3I0


   /,. ==ニキニT'-!          /:_,トー/ニ=- 、_ |   |
 /!,. -' 二_` |-|ミ:ヽ        /.:〃| /'   `ヽ、1、  /
 , イ ィ':::::::::::`ヾ,| ',.:ヽ      /.:.:" / ィ'´::: ̄`ヽヽ|ヽ イ    さっさと戻って来て頂けませんですかしら?
  !/::::::::::::::::::::::::i ;.:.:ヽ    /.:.:.:.:.;  /::::::::::::::::::::::ヽ.! ∧!
  l::::::::::::::::::::::::::::} .:.:.:ヽ   /.:.:.:.:.:.:  i::::::::::::::::::::::::::::!レヘ |l    忙しい忙しいは言い訳になりませんですわよ?
 ヽ|:::::::::::::::::::::::::::! .:.:.:.:.:\ !.:.:.:.:.:.:.:  !::::::::::::::::::::::::::l  /メ
   ヽ;:::::::::::::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽ;::::::::::::::::::::/ /.:/     やるにーは、そちらで楽しくやってるかもしれませんが?
 |ミ=、  'ー-ー ' , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:ミ、,_` ー─ ´ /.:./
 ',` ` ー--ー' 彡'´:.:.        .:.:.:..  `ー─ '彡..:.:/     / こちらは心配だけでなく、費用も色々かかっておりますの。
  ヽ             :i             ..:./    / /
   ヽ                       ..:.:.:./   ./ /  というより、そろそろ私の我慢が限界ですわ。
    \                    ..:.:..:/ -ー/´ /
 ミ=、 _ \       ,. -- 、_        ´ ̄..:./ ̄     早いところやるにー成分を補充しないと、なにかこう・・・
  `ヽ ` ̄       ヾ´ ̄ `ソ         ..:/
                                     取り返しのつかないものが、切れてしまいそうですの。

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                 アマ公通信中(サポートかがみ)
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ  おおう・・・
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  ) そ、それは良くないお・・・。でもどうやって戻ったらいいのかまだ分からないんだお・・・。
  \ ヽ (__人__)   / /

3877 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:08:27 ID:c.R4XB3I0


                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ   まったく、誰も発想できない異次元への移動なんて
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト  大それた事をしておきながら、・・・こういう時は
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |   頼りになりませんわねえ。
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ  少々、興味が尖りすぎておりましてよ?
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\   まあ、それをやるにーに求めるのは元々難しいとは
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |  思っておりましたから、実は大して期待しておりませんわ。
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/     こういうのは、お互いにそういうのが得意な人間で情報交換した
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/      方が話が早いですから。
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ       いいですか?これから言う人を、・・・そちらですと明日の今と同じ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\    時間にこの通信ができるように手配して下さいませ。いいですわね?
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\ ・・・もし忘れた場合は、私にも考えがあります。
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                 アマ公通信中(サポートかがみ)
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                         ____ _
                   /        `ヽ
                   ヽ' u    /    ゜.
                Σ ,' ,\,  ィ'⌒ヽ u   ゙.   わっ!!分かったお!!
               /、{__ノ  乂__ノ      ゙Y
                   {" (_人 __ノ       }  だからそんな怖いこと言うのはやめてくれお!!
                   _ \ |7^^^^^^V}     _ノ
               r '´__ヽ┐> 、_   ′≦´_    沙都子の「考え」には良い思い出が無いお・・・!!
                | --、〉ソ           ヽ
             ,゚、 ー_〉′
            ,′ /  、i/
             /   i   ,′
            {     }  /!
          ヽ__, ′ノ {

3878 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:10:22 ID:rsAjB3nE0
アマ公が完全に通信する機械になってるな…哀れなw

3879 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:11:30 ID:c.R4XB3I0




     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|      ふぅ・・・まったく・・・。
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
              (⌒)ノ_/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ





           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ     ・・・えっと、沙都子ちゃん・・・何をするつもりなの?
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |

3880 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:13:04 ID:rsAjB3nE0
会議だ!一心不乱の会議を行う!

3881 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:16:01 ID:c.R4XB3I0


      /    /::::::::::::,r'´     /             \       \
       /     /:::::::::::/      /                       \
     ,    ,':::::::::::/            /               l      l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  l ヽ  l   どうも、やるにーの自主性に任せておいても
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l  ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l   l !   状況は進まなそうですので、少々テコ入れを
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'   l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /   ∧|   させて頂きますの。
     '     /  / |    { /,;彳う::∧`ヽ リ ∨  //x≠ミ、,'/  , '|   / 八
     { ,!   i /{ f.|   {ヾ{`‐':::::ハ}    | /∠)::/〃/  / ,'  / /  `ヽ かがみさん、ナギ様、できる夫さん、つかささん、
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.弋ー‐'ノ      }/ /!::// / / l / / '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽ  ̄       ゝ-‐'∠ ィ    !'/        射命丸さんに声をかけて頂けますか?
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }          確かできる夫さん以外は、今全員神社にいたはずですわ。
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//             その間に、私は準備をしておきますわ。
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /




        ,. .-'_",...,.‐: : : : : : .::|: : : : :、、: :`:丶、
        /-''". '"     : : :::;.!: : : : : ::ヽ: : : : : ヽ
    /'´,,,,/  ..... . . , : : ::/::/ i: : 、: : : :::ヘ: : : :.ヽ:`、_
     /;;; ′. :.:::::/: :./: : :::/!::;'  !: ::|i、: : : ::ヘ.: : : :.ヘ;ホ;;;\
    ヾ;;;;/: ::/:/::::/: : :i,:-‐:7-:::!  V: l.i.>‐:-:、;i: : : : : :V!;ヾ;;;\
     У:,;イ:/::::/: : .::j: :.::/ |::!    V:l i. \: :.:j:. : : : : '{!;;;;ヘ;;/   あ、うん・・・。
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉   分かったけど、結局何をするの?
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|
      _  |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|
      l l ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l
     l l !!: : : ::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
    ,-:、 !、!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl
  /i. ,ゝ-ヽ!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
  { 、゙、>ァ  !: : .:::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
  ゙:r`‐'   ,! : ;ノ   '; : : l、\ !   j ,イ: : : :/'゛ ゙、: : l:.!
   ゙':,   {'"    :..',: : :l、\`:i   i/,ィ: : :./i:/  ヽ: |:|

3882 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:17:58 ID:c.R4XB3I0




   /: : :/: : : : l: : : :/ l: : ィ: : : : : : : : : i: : l : ∧: : : :l: : : : : : !: !
  ./: : ;イ: : : : : l: :._;' l: :,' l: : : : : : : : : l: /!: / '; : : l: : : : : : l: l
  i: : / l : : : : : '; : i``.トl、 '; : : : : : : :/l://∠_-十‐/: : : : : : :V    賢人会議ですわ!!
  l :/ /:! : l: : : : トィz'び`ミヾ=、、 : 、/≠ォび::::ハ`ト/l: : : : : '; : lヽ
  l/ .,': :'; :.ト、: : :.lヾ. { {:::::ト}` ヾ、 /   { {::::リ`} レ/: : : :i: :ハ: :! l
    .l l: :' ;ヘ:\: ヘ 弋二ノ   `'    弋二ノ ./: : : :,ィ /: レ N
    lll : : :、ヽヾ、ー`       ,      , ィ: : ,/:/イ : : /
      !ヽ; ;/l`ヾ二ヽ__.    ,ィー― 'ヽ   ーチ´:∧: ハ: /
      `,i  ̄`/`ヽ. ) 、  {{'  ̄ ̄`}}   , イ/ レ' /'V`ヽ′
       /.l  /  /`ヽァ、`ー゛== "ィ ヘ  !   /    ',
        l !    ./  , '-、 〉ー 、 ,-./!  \! ./     i
      l. '、     '  ノ、 \. / ノ      l/     /

3883 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:18:21 ID:c.R4XB3I0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

3884 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:19:41 ID:rsAjB3nE0
自分で賢人言っちゃう沙都子可愛いです

3885 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:21:24 ID:c.R4XB3I0


                _ ,......... _
        /》 , ィ:´: : : : : : : : :`:.: 、 rヘ
     , ィj/: : : : : : : : : : : :丶: : : : ヾ∧‐、
    ,.:': f/{:/: : : : :i: : : : : : : : :ヽ: : : : :ヾ}}: ヽ
.   /: : :{//.:.: : : : :| : : : : : i: : : : ヽ : : :Vj: : ∧    ハロー。何かナギ様に着いて来ちゃったけど、
  /: : : :レ': : : : : :..;| : : : : : ト、: : : : : 、: :.:∨: :.∧
. /: : : : : :.i: : : : :./_ヽ: : : : :| ヽ:__: : : ; : : ';.: : :∧   良かった?
../: : : : : : :.|: : : : ;´   ヽ: : :.| ´ 丶: : i: : :.i: : : :∧
/: : : : : :.:./|:!: : 、y'笊ミx ヽ:.:| y'笊ミx_i: |.: : :|: : : :.:∧
: : : : : : : ; 从: : :.{弋::ソ   ヾ{ 弋::ソ '|: |: : i:|: : : : : ∧
: : :.: : : : : 寸jヽ:i:|     ,       |:!j/:.从: : : : : : :
: : : : : :.:.i  ゞ=:从   、   ,    ,从: / !: : : : : : : :
: : :..: : : :|       丶           イノ :/ |: : : : : : : :
: : : :..: : :|        >    イ   j/   ! : : : : : : :
: : : : : :.:.|       rt|     |、     |: : : : : : : :
: : : : ;,‐-  _   ノ:\     /:.ヽ   ,, ―- 、: : :
: : : /     `7く}: : : :._>_rく: : : : /tく       Y: :
: : :,       r'こ{: : : :/f⌒Y{: : :./しヘ}        |: :
: : :!     rく/ゝ}: :./ノ!  ハヽ:.:{こj: ゝ} ..:     : : :
: : :.    :.に/: :ゝソ: : :j⌒i: 戈こノ: : ゝ/    ′:
:.: : :.     ∨: : : : : : : :;′ |: : : : : : : : : ′    ,: : : :



         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ    ええ、丁度呼ぼうと思っておりましたし。
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //     ただ、連絡手段が分からなかったので、
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V         ナギ様と一緒にいらしていたのは幸運でしたわ。
           _`>r<´ヽリ_
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ
        /   !: : : : : i : : : : : |  i
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7
         /ー-.、_「亡ラ\_/、
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´

3886 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:22:32 ID:rsAjB3nE0
頭脳面ではできる夫と両巨頭だからな、ミクは。実に頼もしい限り

3887 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:25:47 ID:c.R4XB3I0


             ´        _____  ` 、
          /       / /       \ \
          /    /     〃  _ .. -― - .\丶
             /      厶  ´       i   ``  :.
          i      ,イ      i   ィ        |   !   ハ
   ト、   _」     /     |  ハ       N   ト   ヾ、    確かにやる夫があちらに行ってから随分になるからのう。
  !  ̄ j    / i     |  ,ハ  i    |イ  i |ハ
   ` ー=彡   .′| i   厶イ   ーL -一 ー-ト ' }ハ   i    関わる人数も増えたし、今のままでは色々非効率じゃし、
         i       | |   {     -一    _   ト、ト、 |
         |     /! イ   | ____ _     .: `  ' ` i丶    この辺りが切り替え時じゃろうな。
         l     i `トハ   i |'¨7抃ミト      .'__  /.:   |
         }     { 廴`ト ト、{  ゞ-゚'’     丐7У.:i   '
            jト、   `           `¨ 厶:. :|  i
        i    ′:.:.7`:.            、   ′`v ヽノ
        |    i.:.:.:.:.:.:.  、      __    イ
        |    |.:.:.:.:.:.:}   \     `´  イ |
      ,     人:r…く     ` r- _.:1:  i  |
        }  / /.:.:.:ヽ   ヽ     ハ´ {.   |  |
        / /.:_.:./丶  {     トミx  ':.. |:. |
      / 厶才:::::`ヽ }  :.        }  ト、 }:. :
.     /;ヘ::::::::::::::::::::::ヾr- ゝ     ! i::::`:ー'┐
     У   丶::::::::::::::::::{  .:「`丶  , -'Y⌒ヽ:::::::::|丶
    /      \::::::::::::ヽ .:\      ヽ:. !::::::!  }




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \   最近は少々パソコンだけに向かいすぎましたね。
  /    -l二l―l二l- ヽ
  |  u.    '      |  いやはや、中々の難易度ですよDUST_BOXは。
  \       - ―    /
   /            \  単純にプログラミングができてもダメ。発想力が大事です。

3888 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:28:14 ID:rsAjB3nE0
…DUST_BOXについての安価案の方が良かったかなぁ
こういう時迷っても余りいい結果にならないのが経験則で分かってはいるんだけど

3889 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:30:14 ID:c.R4XB3I0



           _     /ヽ
.           |  `ヽ、  /  }
      、 ____ヽニ===- _ノ、
     _>― : : ,ィ: :ヽ: : : : : : : : \
    / / : : :/: // |: :ト: :\: : |: : : : \    沙都子ちゃん、このメンツだと私結構
   //フ: : : : // | |ト ヽ、―-、|: : : : |: :ヽ
  / /: :/: : ィ:7' |  |l\l \ヽ|: : : : |: : :丶  役に立てなそうな気もするんだけど・・・。
.   / / :イ: :'∧L._ |  ヽ ン=-、ソ: : : : |: : : : }
  / /: :/|: :/,ィ'テミ、    ゔ`ヽゝ: : : |: : : :ノ  何したらいいのかな?
  |/|: : : |: イlf ┘ }    弋  ノj': : :/j: : :./
  ' |: : : :V } 弋ノ 、    ` //: : //): レ
.   |: : : : :(.}     r―  //: : イ/': : :ヽ
.   |: : : : ハ:ヽ、 _  丶┘ /|: :/仆、: :|ヽ
.   |: /|ハ: : : ト ̄ フク  /レ `>、
.   |/   ヽ_: | ><「 ̄7/三―‐、




    / /   /  /                    \:::\ ヽ
  〃  /     ′/   '        ヽ    、     ヽ::::ヽ ',
./,′ ,     l  |   /          | ヽ ヽ      |::::l  |
  |  /   |    l  |   '           |  |  |      |::::l  |   いつもの通りですわ。
  |  !l  l   | .∧ {        l|  /|  j  |      |::::l  |
  |  !l  ヘ   ! {≧xハ      /ハ/ l  /|  !      /:::/  '   霧の如く有り、要所要所でクギを刺して
. ヘ |ヘ   |ヽ  V' 了心.   /_l/‐ 丁,' |  '     ヽ'  /
.   ヽ!ハ .| ,\{  { {:::::ト、 /     '  | /   | ト | く    いただければ十分ですわ。
.      \ / / l   弋り `     z≠气 .j/   ∧ | }/ |ヽ
.        V{ ハ ⊂⊃  ,      ⊂/ _.ィ   ,'ー}/  /
.          |'  ゝ、   、_ _      ̄  _l  /  /ト、 /
        ヽ  />         _ . イ ノ/\/
           ヽ/ \/>- ―t ≦―― / ̄ ̄ヽ
               // ∧ / |     /|       \
              { ' .イ  Y  |  }  | |       ヽ




.                     ∧
                    / ハ
.                   l   !  r――‐ァ
.                   |   |  /   /
               ,,  -―ヘ.  レ′ /
               '´    _ -'>、h_≦、`ヽ
            /     /ィ''´ , ∧ `'' ゝ \
.           /     |!イ   / | ,小 |.    ヽ
          /      .| / ._, /  !| ! V辷‐、   ハ
.         '   |   レ/ /  |′| Ⅵ V  ! .い   あ、会議の進路修正ね。
         '   .|   |  ム-     'エュ∨ | ト|
.         |   !    | ./ィセヽ    うハい !| !    うん、分かったよ。
.         |   | | レ'イ.ノハ     ト爿 ハ!.从 |
          !.ハ   !  い!'弋辷リ     辷' { レ'| `    じゃ、当分空気してるね。
          |' V  .!  い `‐''     '   } /
           V  ト、  い     こノ  イ. /
            V.f^ヾ  ド >‐- ,-‐'7´ /| /
            r┴-〈.ヽ、! ∧  .ハ ` く ´ レ
.           { - 、! )、ヽ ハ ̄¨!  __|ヽ
           ハ  イ })\\ハ  レ'" ┴ }
            ハ  )ノ/ト、|ヽ `..! / '´   ヽ
           ハ `''" ノ |廴` ‐Y    /l
           | ヽ_/  {  `>!  >'  \
          /      |  /  Y´     ハ
          ヽ     / /   人      |
.           \_>'   |  /  \    /
.             /     レ'′   'ヽ_/

3890 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:32:41 ID:c.R4XB3I0



     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}   沙都子ちゃん、準備できたわよ。
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从  '、 ,      ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l





   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|   皆様席につきましたわね?
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ   では、始めましょう。
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ    共通認識世界と現実での、賢人会議の始まりですわ。
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |

3891 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:33:39 ID:c.R4XB3I0


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

                             所変わって

3892 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:36:45 ID:c.R4XB3I0



  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !   うんまあ・・・怒るのも無理ないと思うな僕は。
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、




                __
            ,.. .. ..' :: :: :: :: :: ` :: :.
          / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `:. 、
        ,..':: :: :: : /:: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: ::\
       / :: :: :: :: / :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :i :: :: :: :::ヽ
       ,' :: :: :: :: /:: :: :: ::/:: :: :: :: :: i :::∧:: :: :: i:: ::.
      .: :: :: :: : |:: :: :: :/ : :: :: |:: :::,'!:: | |:i:: :: :|:: :::.   まあ、妹さんの心境は良く分かるわね。
       | :: :: :: :: |:: :: :,イ:: :: :: :|::/ |::,'-‐リ|:: :: |:: :: |
       | :: :: :: :: |:: ::/ :!:: :: :: :::|::/ レ    !:: :/:: :|::|   私なりに調べてもいたんだけど、こっちだけでも
      ' :: :: :: :: |/_| :: :: :: ::!´xテチミ  レ'i::!::,i:,'
       ' :: :: :: :: ::/ r ヽ :: :: :| 心リ r,__レV.!′   調べるのは難しいのよね。
        ヽ :: i:: :: '、ヽ { \:: :::| | |_ _| r‐、!_||
        ',i::|:: :: :: ヽ__  ヽ |  ──′ /‐'
         |::|:: :: :: :: / ヽ  `
         |/!:: ::i :::/   \     `¨ /
         | .|:: ノ!:/、    ` ,  _ ′
          レ'/ !'  `  、   |
          r¨\      ̄ヽ}
        /    \     /|iヽ
               \    / .!| ',─-、
     , ´    、      ̄ ´ ||!、}   ヽ
   /        \       ヽ__ト'   |
   !          ',        | |',   ',.|
    |           i         しij   '|
    |           |         o  ',|
   ,           |          i  |
   }         i|          |   |
   |         | '            .|   |
   |         i            |   |

3893 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:38:28 ID:rsAjB3nE0
こっちの顔ぶれは今ひとつ賢人なる形容がしっくりこない(失礼)

3894 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:39:50 ID:80J8QW7.0
賢人会議かー
作者以上に頭の良いキャラって描写が難しそうだよねー
そういうキャラなんだって周りが納得している感じだけじゃなく
読者側がやべーこいつって思うくらいの賢人ってなかなかいないし

3895 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:42:41 ID:c.R4XB3I0




          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\    沙都子は怒ると物凄く怖いんですお!!
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |  滅多に怒らない分、言葉も行動も怖いんですお!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |   
            `ー´




  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |    なんていうか、やる時はやるっていう迫力あるよね、
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |    君の妹さんは。
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ    ・・・ところで、実はもう1人声をかけてる奴がいてね。
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   多分、危ないことにはならないと思うんだけど、
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./   この世界にも管理人にも詳しい奴なんだ。
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|    彼も同席していいかな?
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

★突発安価
1.いいよ
2.ダメぇ!
3.誰?

最速採用

3896 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:42:51 ID:Sdc5BmYA0
三人の「ケンオウ」を集めよ!

3897 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:42:52 ID:rsAjB3nE0
1

3898 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:44:22 ID:rsAjB3nE0
この一瞬で判断するのきついw3か1かで数秒迷ったw

3899 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:46:05 ID:rsAjB3nE0
しかしこの言い様、男か…誰だろうな

3900 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:46:21 ID:c.R4XB3I0




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     キバヤシさんが信用してる方なら、大丈夫だと思いますお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




    `゙ヾx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ//:::::::/り ヾ:::::::::::::::::::::::::::::;.L_
     ーく=--x;:::::__:::::::::::::::::__::::イ /∠ノ_ツ∠z==ヘ:::::::::::::::::::::/へ }
       '. トxL彡イ=ア=玉ー-ミ、//,x===≠==ミ=x_/} /_ l
        '. { 人 Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ/   り   それは良かった・・・。
        '. レ' }{      ̄ ̄:r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´  {ハ  /
         ヽ ゝ.八.       /ひ/::|   Vひヽ       .//  ノ:リ ./     僕も情報には自信があるんだけどね、
           \ ルゝ..___ァ /:::::|    ヾxノ      //  /  ./
            `1  `ー====- ' ,:::}    `<ー----彡'   .,_ ィ´       彼は僕以上に特異な情報を持ってるからね。
                          辷=      ̄ ̄     ′ |x
                         _____           ′ |:.:.ヽ-x     じゃあ、紹介するよ。
               ,.        ん─────ヽ        /    !:.:.:.:\`ー-
           _/ :ヽ.      V´        /       /    /:.:.:.:.:.ハ    おーい、出てきてくれ。
         , イ /:.:.:.:ハ \.    \      /     /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     , イ /  /:.:.:.:.:{.   \      ̄ ̄     /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
, -< ̄         {:.:.:.:.:∧     ヽ       ̄ ̄    , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             !:.:.:.:.:.:∧    \_      , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             V:.:.:.:.:.:.∧      } ̄ ̄ ̄         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             ∨:.:.:.:.:.:∧      :::::::          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                ∨:.:.:.:.:.∧               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              V:.:.:.:.:.:ハ             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./

3901 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:48:07 ID:c.R4XB3I0




                 , .-‐ ..  ̄ ::  ̄ ::` ..- .、
               , .' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
            / :: :: :: :: :: :: / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
            ' :: :: :: :: :: :: :/:: :i :: :: :: :: :: i :', :: :: :: :: :: :: ::,
           |:: :: :: :: :: :: ::,':: :;'| :: :: :: :: :: |, ::', :: :: :: :: :: :: '
           | :: i :: :: :: :,イ:: :/ !:: :: :: :: :: :l ヽ::i::: :: :: ::i:: :: :!
           | :: | :: :: ::/.|:: / | :: :: :: :: :::'-‐i::ト, :: :: :::l :: ::|    ・・・・・・えっ
           | :: | :: :: ,' |:,'  ̄', :i :: :: :: /  .!:! ', :: :: ::|:: :::|
           |:: ::| :: :::l  リ   ヽ|、:: :: /   リ ヽ,:: :: | :: :|
           |:: ノ', :: :! xテチx、  ' :::/  xテチミx .!:: i:|:: i::|
          ノ,ィ' :_|:: ::|{ .じx::i   V   .し:j:::! .}.|::/!-,:|::|
            レ| _ヽ, |_ .弋__ノ i^! =i^i 弋_.ノ r ,レ/- .i`'!
            .| f' ',ヽヽ_ - _ノ   ヽヽ- --' ノ,' } |
             \  ' ` ─ ´¨   '    ̄ ̄ .,.//
              .ヽ_l u     __        ,'- ´
               ヽ :'、     ( _ )     /:,'
                '|:: ` 、         , ' :::|
                   レ'|:: :_i  、   , イ、ルヽ!
                 ,|/.| ヽ 、 .` ´ / |ヽ、
              , - ´/ . |   .>-<    | . ',.` . .、
         _ -‐ ´ . . . ./ . . |   /_,nノ'.,   .|. . .i . . . .` . .、
       r ´ . . . . . . . . . /. . . ..|  ./ _ r| , iヽ i . . .| . . . . . . . ` ‐ .,
      i . . . . . . . . . . ./__ . . . .i / /| |.| i, ', ヽ! . . .| . . . . . . . . . . . .l

3902 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:48:20 ID:c.R4XB3I0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

3903 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:48:28 ID:rsAjB3nE0
和の反応なんだ?

3904 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:52:22 ID:c.R4XB3I0



                   --‐- ............../.............................. _
             _ zZ ̄::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`...、
              ̄ ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\
               /::::::::::::::::::/::::,イ:::: ハ\:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::\__ _        やる夫さん、やる夫さん、
              /::/:::::::::::::/:::::::/│::l |l  ヽ::::|\::::::::::::::::::::::',ーニ}ノ~ヽ、 ̄ ‐-、
            /:://:::::::::::::/:: ̄/ヽ !::| |!  \-──--、:::::::::',::::│   \   冫   聞こえますか?
              / / /::::::::::::::::l|::::::/   l::| |l     ヽ::::::| 、:::::::::::::::::}::::j      \イ
           〃  /::::::::::::::::::::|::::/__  レ  |!     __\j__\::::::::::::レ'::!       //    こちらは準備OKです。
             |::::::::::::::::::::小テ乏ミz、  リ  彡赱示〒ミヾ::::::::|::::|   /丁 /
             |:::::::∧::::ハ !i {::::::::::lf      ]|:::::::::::::}7 \::::::!::::!  /::::::::ト、/
             |:::::イ::::∨::::', { Vひyj!       Vひyjソ  |l ヽ::|::::レ´::!:::::::!
             |::/ Ⅳ:::::::::::八 `ー'"        `ー‐'"  リ7Ⅳ:::::::/:::|:::::::|
             レ  |::::∧::::|::::!ゝ      `    ,           ∨:/:::/:::,-、i
                  ∨ |::::|::八       ` 一'       , 个ー'"::::::::r‐'⌒  |!
                     l:::::::::〃> . _       r<´ ノ::::丿::::r‐'      lL__
                 丿::::::/ |:::::::::::::::_T ー ニ-┴─'":::::/ ̄|       _`)
              _ //::/  |:::::::::::/ / ̄:::::::::::/::::/`y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]\
      /:: ̄ ̄ ̄ ̄::::_::::::::::/ __┴─'´zZ彡イ::::/ ̄::::://7,イニニニニニニニニニコ! ヾ\
    //::::/:::::::-‐─一ォ:::::/ /∥|   /    /:::::::::/ ̄/7/ / |ニニニニニニニニニコ|  \ヽ
   ∠/:::::::_/ ̄    // / ∥|  /  // ̄   /7/ /  {______」\  ヾ`ー--、
   /:::::::/           〃 │∥|  │ //     /7/  /   /          |::::::\    ̄ ̄\、
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \         分かりましたお。
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }   アマ公、始めてくれお。                  分かった~>アマ公
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}   あ、かがみさん。ちょっと意外な人が飛び入りで
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨  入ったんですけど、問題無いから心配しないで下さいお。
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}

3905 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:56:13 ID:c.R4XB3I0



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、    ?
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》     えーっと、始めるらしいわ。
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i       ただ、何だか予定に無かった人も来てるみたいで、
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ      驚かないでって言ってた。
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }
           i  } |::::::::;' |:::::::::j     / /: : :\__/    l
 i         l   )ー,:;'  ヾ -' /   / ヽ:_:_:,..イ}      j
 l         {  ヽ //   ∥イ ̄`イ   ヽ ト' )i      l
 ヽ        l   〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''" ,'     ,'
  ヽ       l  〃{  i    |::|    i     ', /     /





      /  _... ----- 、 _ヽ
     /, -――- 、/`ヽ´   `ヽ
    //      /     ハ     ヽ
.  / /       ./     ', i     ヘ
  〃i./     |  /  /   | | |  l  ハ    むぅ・・・予定外はできるだけ回避したいんですが・・・。
 / /     |  | i l   |. ! | .!   ハ
   | |   |  | { , |  、 ,' ハ } |   i  !   仕方ありませんわね。
   | /!  | |,≧=<ヽ',  /≧=< |  | ハ
   lイ |   Ⅳ {イ_ノ}   ∨ {イ_ノ} V /,| ハ}   始めましょう。
   Ⅵ\|`ヾ、`ー'   ,  `ー' / ィ /レ′
     ヽ、!`{  :::::::  -( ::::::::: ´}ィレ′
      \≧- ... __  _... - イ∠__
     /  ̄ヘヽ   /l ̄l i  / /  ヽ
     i    ', } / {  } | / /    |
     |     | V  ∨ ∨ .l      !
     |     |     |      !     .!

3906 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 21:58:34 ID:rsAjB3nE0
まぁぶっちゃけやる夫側の顔ぶれは現実側と比べると小粒だったから、追加が欲しかったという

3907 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:58:47 ID:c.R4XB3I0




            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ    (共通認識世界・・・ネットの向こう側・・・。
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',    どんな世界なんでしょう?楽しみですねえ)
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´  ワク
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/ ワク
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ

3908 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 21:59:40 ID:c.R4XB3I0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ
                                 ,´ 、    ー<  ム     というわけで、ここで中断!!
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、 HDDのHPはもうゼロよ!!
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

3909 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:00:27 ID:rsAjB3nE0
一旦乙。HDDさんもうちょっと頑張ってw

3910 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:03:59 ID:hM0gKnwM0
たんおつ

3911 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:10:28 ID:aOZYIfOY0
乙でした。

さて誰だろう。登場済みのキャラなんだろうか

3912 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:12:23 ID:S3ucxAUM0


意表をついて管理人の誰かじゃありますまいね

3913 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:14:05 ID:80J8QW7.0
新しいHDDの方が先に限界
分かるなぁ

3914 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:48:20 ID:UM/Eyx.M0
乙です
たしかに2010あたりのパソコンパーツは長持ちする
あと和の反応的に山中さわこだと予想

3915 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:51:09 ID:rsAjB3nE0
キバヤシが彼と言っているので男性確定でございます
いや外見さわこで男性もあり…か?

3916 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:56:51 ID:wpUzm7NI0
勘弁してくれw

3917 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 22:59:09 ID:3HHxsqcg0
愉悦神に侵食されてしまうw>>3915

3918 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:08:01 ID:c.R4XB3I0
                   _.. -‐-. 、
            _.. -‐          \

       /           \          丶
     イ              \          \      再開です!!
    /             ー   >
               i  ヽ                  i    あ、この中に正解者がいらっしゃいましたねー。
   ノ           . .人  ノヽ ハ i  I           丶
   イ 冫  /ヽ丿 ヽノ`   ヘハ 〕  リ ⌒\ ヽ      ハ   はじめませう。大丈夫大丈夫。悪いようにはせんで(悪い顔
  /   ソ ノ\イ元テト、        ヽ |γ-コ     \
    弋_ l   ソ 弋ノ ノ        v つ i  !    ヽ   八ヽ
  人ヽi ^ヽ!                 / /  \  丶  │
   入l.《レ                   l ノ\   ヽ      l
     ゝソ                 │  \  }    /
     ∨                  i      │  人/
     《  _                J     丶丿  /
      ヽ                       ゛ 弋
        <   フ             ヽ      ∨ヘ
       ヽ `ニ                )       ∨ ∧
                                .∧ ハ \
         ヽ                      八 ヾ  ヽ ̄人
           ゝ    _  ヘ             /  !  l\ \  \_ _
             ' ゛    ヘ´ \           ゙   ∨ヽ:;:: ∧\ \
                ノ  ´\\     .  /     ∨;:;:;:ハゝヽ
               /     (::: {     丶 l ┐   ∨ i  ヽ ハ
              く へ ._   ヾノ      ;    ヾ   ヽ/  )   ヽ
               ∧;:;:;:;:;:;:\ ⌒ヽ       i  \   ' l   ! ( \

3919 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:09:28 ID:rsAjB3nE0
アベル…かね?

3920 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:13:25 ID:c.R4XB3I0

[ここから再開]


┌──────────────────────────────────────────────┐
│                                                                    │
│                                                                    │
│             ミヽ     /´';                                                  │
│             ;' j `ー一 ´ .l、',                                                  │
│            ;'   {  }    ',                      ,.ィ                             │
│        /ゝ-ィ'⌒:;' {● `T´ ●} .',`::..、                 //    ,.ィ ,へ                    │
│      ゝ::::::::::::::;      ・     ミ::::::::ヽ               / /   / / //./                    │
│     i´::::::::::::,イ;     、_人_,     ;ム::::::::`''::..、          / /   / / iし '                       │
│     {::::::::::: ム;             ;llム::::y‐ 、ノ       / , '   / /       __                │
│     ヘ::::::::::{ii;      `:::::´      ;llリ::::ゝ.        /, '    ii /    〈二〉/ /                │
│      )::::::: v                v::::::::::ヘ       /'      li/   〈二〉   / /                     │
│   ヾー::'::::::::::ミ                 ミ:::::::ト、j ハ            |      / /                      │
│    `ーォ:::::::ミ               ミ:::: ム / }                  ∠ /           (.     _  │
│       ヽ::::::゙;              ,'_:ノ,.-、ノ  ;\/}                          (\     )` 、  /ノ │
│       厶::::: ゙; : .         . . : :,'/´ゝ ノ  \ ヘ                   _      <,,.. ゞ、 /  ヽ/,,フ  │
│       _ノノ` ; : : : : : : : : : : : : : : :.,:' // ´,...、/  ヘ /}   -  - 、     '´    ヽ    <,,,... V ○・<゚^゚> フ  │
│         ,ィ'゙ ミ ゙ ; : : : : : : : : :, ゙ ミ ヽ爻≧っノ   ‐ ´ /  / (● ●)ヽ   ((i从リ)) j      <,,  ゞ    ノ "   │
│        ,:゙   '; ` ┬- -┬  ;'   ゙:,=ニ`´   _ イ   ゝ(_人_) ノ    '!、‐(゚),i)リ(''       ソ      /     │
│        {    ';   ;   ;  ;'     ト 、 _ ィ ´      (  ∨  )     (|,i芥(_|)     /,,.ゞ、__/      │
│        ㍉,,,,,,,__';  ; ,,,,,, ;' . ;' 、,,,,,,,,爻               |\( _r´|     〈l_|_i_>     ,;'/  ∪`J_     │
│         刄_リ 从ノ .   从ノ  刄_リ               (_| |_) ロ-ロ   しし'     /   /|` ´\      │
└──────────────────────────────────────────────┘

3921 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:14:16 ID:rsAjB3nE0
やはりアベルだったか。しかしこのAA可愛いなw

3922 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:15:21 ID:rsAjB3nE0
それにしてもあれだけ会えなかった相手とこうもあっさり接触できるとはねw

3923 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:16:21 ID:c.R4XB3I0



         ,..---..、
.       ,..:::'"´ ̄`"':::..,
      ,:'::::::::::i:::::::::::::::::::::::':,
     /;{::::::爪レヘ:::::大r::::ト::ハ   おお?・・・あの丸っこい小さいのがやる夫さん・・・ですかね?
.    /iハ:::イ!ハi  `てrYV::リ:i ;
.   ; !:i::ヾ!,,ゞ'   ヾツi::::::i::! !   オオカミはアマテラスとして、やる夫さんの隣の女子高生?と、
.   ! !ハ::::ト".,_ .  ,."ィ::::/リ .l
   ,'-,  ヾ!"/!ムアr〈"レ'  ;   その隣は・・・オウム?でしょうか。
   `(ニ< .ゝ/.{ハ} i  >,___,(`!
    r‐-‐ヘ `ir、 __.トr' ,.`ー-リ   あと、何か地面に落ちてるメガネが気になるんですが・・・。
.┌‐::'"´レ:::r'"´´ `"'-':::`"ィ''"
 ` ¨¨´!ソ"::\/ヽ,..::ヘ「:::::::::ニフ
    「>、:::::::::::::::::::::::::::::::>、l゛'
     \ハ;;;;::::::::;;;;;ィ´,.r"
       `T¨「ー-〈 「
        | |   '; ';
        lニコ  ';ニL
.        {:::::::}  .{:::::::}
        Tニ「   Tニ「




            /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\    とっ、鳥じゃとー!?ちょっ、まさかやる夫!そ、そや・・・そこな
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト   ━━┓┃┃    鳥はまさか・・・!!
      `ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ       ┃   ━━━━━━━━
         ',: :.ハ :_Nとつ        C VVリ.       ┃                ┃┃┃
         i: :弋こ.    .,.   _ ,,  }                               ┛
         |: ハ: : :}\ ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
        />=くf⌒Y `≧       三 ==-
          /:.|   ヽ ヘ,、-ァ,        ≧=- 。
        /: :.|  ,r‐┴く:トイレ,、        >三  。゚ ・ ゚
     /: : :∨ / 、    ≦`Vヾ       ヾ ≧
   /: : :./:/ /  `ーv-J゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

3924 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:18:26 ID:rsAjB3nE0
ナギ様そうです。トランプ神が会うなよ、まだまだ会えんよととことん機会を潰して下さった
管理者のアベルさんですよ

3925 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:21:05 ID:c.R4XB3I0



              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',   あ、はい。えーっと、ご紹介しますお。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'   管理人の1人。『鳥』のアベルさんですお。
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|





              ,、- ''"´  ̄,二 ー- 、
             /     ハヽf;}>x ヽ
            /       ハ、ミ ニ´ イ   }   んっんっ、んんっ。
         , イミV       レ'7フ| ̄,' ̄`!
       //^ ノ  ';:.,.      l∨' l!;,:′ /   初めまして。一番温厚な管理人『鳥』のアベルだよ。
      ./,′ ,';     ': ; ,..  メヾ,リ′ /
      ノ,.′ イ l           ム イ      えーっと、多分僕の声はそっちにも届いてる?
     / ムイ  ; ,!  ,        {
    { l ;  ソ リ   ;.       ハ
     ソ V-く  ノ| 、 :,        |、|
    / | l   |/∨           l |
   ,! |!   ハ|          ,: |l ,|
    ゞ, l l   | リ          ノ'り
     lリノ  l l 、       /、/
     | |  ノ /  i,        / Y′
    |ノ  { Y   ノ       /-V
    | i  | リ  ;      / /
____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    \____________________
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     {//: : :./: : : :.|: : : : : :| : : : : : : : :.ヽ: : ://7
    ハ∧ : /:.: : : : |: : : : : :ト、: : : : : : : : : 、:///:ハ
   ,: V∧,': : : : :..∧ : : : : | ヽ: : : : : : : :..:{//: : :.   アベル・・・アベルだーーー!!
    i: : V/}: : : : : ;  ヽ:..: :..|, -ヽ‐:-: : : : :.∨: : : i
    |: : :.`,: : : : : :!   ヽ:..:.|   丶: : : : : : i: : : :.|   おーい!!ミクだよー!!
    |: : : :.i: : : : :..|/   ヾ{   ,.ィ斧ミx:..: :..|:!:..: :.|
    |: : : i:|: : : : : |,.ィ斧ミ、 `  弋r:::ソ i: : :八 : : |   ここにいるよー!!あはっ、なんだか久しぶり~~!!
    | : : 从: : : :..:|{弋r:::ソ       ,,,,,,  j/:/: : : : :.|
    、: : : :..:ヽ{:..从゛ ,,,,,     '       /i:/{: :..: : :..|
.    : : : : : :i`ヾ{ 丶     r=  ラ  // !: : : : : |
     i: : : : : :     >   `     イ:.Yー 、: : : : :|
     |: : : : : :i   /  /: i:.、≧  ´/: :/: : : :`:ーァ 、
     |: : : : : :|  .  i: : |: ヘ   /: :/: : : : :./   ヽ
     : : :..: : :.|   i   ,':..:ム-、:} / : ;′: : : /      :
.    ′: : : :..|   |ヽ i: : : : :.V≠Y`: : : : :..′    ,
    i: : : : : : |   |、 !: : : : :..i  /: :r‐_ュ: :, __  ,′

3926 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:25:32 ID:c.R4XB3I0




              \
               ヾ_ー-、__
   __ ......、.、、_   _,...、-―`、、__ `\
`゙ ̄`      .,`'"`               \
       ミ   ........  ____          \    ・・・・・・うん。聞こえるよ。
       ゞ  :::::::::::::::: }.・iiii}.}       ヽ
      ミ  ::::::::::::::::::: {{廼ル/i、        i   ああ、やっぱり君の声は良いなあ。
      ー    ::::::::::::  ` ̄´=;          |
      ; 彡         ミ,`: ` ; :   __リ_,ノ   ずっと、ずっと探してたんだ。
        ; ソ  ,-=     ,'/リ、,'⌒ー'´; C,)jノ
        , メノ   ,  ノリ, レ{{  |       イ    あ、ケイオスには言ってないよ。多分話にならないから。
       ノ  ソノ)ノ,彡ノ .:,'|  \    /
    .,;' '   ノハ  ,シノ_,乂__,:''\___,/   /     無事で良かった。ホッとしたよ。
      ,___,シー"゙           j___,/
彡,心、-ミゞ

____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    \____________________
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ナギ様のバフ使用済み
       ↓
    / ̄ ̄ ̄\    ・・・・・・
  /        \
 /    ─  ─  ヽ この鳥の声だけは聞こえますね。
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/  どういう事でしょうか?今の口ぶりだと、理由も知ってそうでしたね。
 /  (丶_//// \



         __   ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :{///
       ,ィ升/ヘ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: :.{///
       ∨/////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ';..:{///   ケイオス・・・暴れてるんだって?
.        ∨//i,′: : : : : : :{: : : : : :、: : :|: : : : : : : : : i: {///
         ∨/i: : : : : : : : :.|: : : : : : Y: :ト、: : : : : : : : !_:. ̄    ごめんね、ミクが戻れないばっかりに。
        ∨{: : :i: : : : : : |、: : :..: : :|i:i:| 、ヽ:..:_; : : :l//}: :
         iⅥ:..:.|: : :.: : : ; ヽ: : : 、|}从   ̄ ーi: : |//}: :
         |:..:ヽ:.|: 、: : :.i/ ノ `ヽ: |ヾ:.:} 、__,.ィ}: :|//}: :
          ,:.:..: :i:|: :ヽ: :T ´     乂ノ}/   ̄  l: ///ヽ
.         /: : :..从:.人 : | ゝ=≠' ノ /     ム彡′ }:
        /: : : /:./: ∨ヾ:.、      、        /   /: :
      /: : : : : : : : : :.iゞ ヽ         _   イ:{  ,: : :
       ,: : : : : : : : : : : :|   丶    ´   /| ゞ‐' : : : :
      .: : : : : : : : : : : : |     ≧r‐  - ´  |ヽ、  !: : :
     : : : : : : : : : : : : : :    /:.|         |:/: ヽ 、: :
      i: : : : : : : : : : : : : :、   /: : :.}        /: : : :ヽ ヽ:
      |: : : : : : : : : : : : : : }   {: : : : `:ー.、  /: : : : : : :j}:`ft
      、: : : : : : : : : __; ィ:¨:´}}: : : : : : :/:} {:,ハ: : : : : :./: : :{{

3927 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:32:17 ID:c.R4XB3I0



. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   いざって時の為に、この間鳥が来た時に携帯電話を
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    渡しておいたのさ。いつでも連絡が取れるようにね。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  こういう機会でも無いと、踏ん切りがつかなそうだったから、
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  少しお節介を焼かせてもらったよ。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    大丈夫、アベルは管理人の中で最もバランス感覚が良い
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |    からね。マナもオドもかなりの量持ってるけど、ムチャは言わないよ。
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \ 彼が人格者だって事は、僕が保証しよう。
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l




         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \   やる夫が知らない内に、そんな手回しをしてて下さったんですかお!
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /   さすがキバヤシさんですお!!
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \   有難うございますお。会って話してみたら、全然怖くないですし、むしろ
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /  親しみ易い感じで嬉しいですお。
       |          |/
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                  アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨




               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'    ・・・?
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /     何か今見覚えのある名前があったような・・・。
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}    まさかですよね。死んだはずですし。
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ

3928 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:33:41 ID:rsAjB3nE0
遂に射命丸とキバヤシも再会できたな

3929 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:34:11 ID:c.R4XB3I0


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>  あ、まだ聞いて無かったんですか?
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|   キバヤシさん、あっちにいるんですよ。
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´




                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ     ・・・・・・はい?
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !

3930 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:36:10 ID:a8K5kplA0
やっとキバヤシとあえたねーて話してなかったんかよw

3931 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:37:54 ID:c.R4XB3I0


      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !   んん?・・・あれは、もしかして文々新聞の・・・
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   射命丸さん?
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ    あれ?そんな話は聞いてないけど・・・。
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|      あれは間違いなく射命丸さん・・・だな。
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨




                ./ \
              /-─┬-\
              」. -─┴- ..」_
          ,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::`"':..、
          /:::::::::::::::::/::::::::;:::::::::;l::::::::::::::::\
        /::::::::::/:::::/::/メ::|::::::/ |:::::l::::::ハ:::::;>
         ':::::::::/:::::::::;'::/ -- 、|::::/ |::_」::/::::|::::';   なっ・・・なっ・・・・!!
        .|:::/|:::::::::::|/  ;´ハ レ'  レ'-く|::::::|:::::|
    (_,>-イ:::::r|:::::::::八 弋り     iハ }::::::|:::::|
       ;::::::::::|::::::::|!xx ー    ,  り .ム:::::|::::;
        /:::::::::;:::、:::::|      ,. ─-、   x}::::::|::/
      /:::::::::/::::::\|、 u  /   ヽ}   ハ::::ム パクパク
    ;'::::::/::;::::::::::::::::/\  {    .リ /:::レ':::}
     {:::/{::\{::_::;r へ、 >,、.,,__,. イ:::::::ハ::::::/
    ∨ ヽ/´  `ヽ  \  {/ヽ::/|::/ |/
      /      \  `7ム }ヽ-'、
     ./       ∨\{__, -‐''つ_`7コこl_
  ,.--.、 |         ';.  / ´ ̄ヽ::||\:::::::|::(\
/:::::::::::Y         }  |    `}:::||:::::[◎]:::{` .}
:::::::{::::::::::ヽ、   ゝ-‐'-イ  /    ノ|::::||/:::::::|:::|ヽノ
:::::/:::::::::::::/`'ーく::::; ---、} /    / ノ  ̄ ; ̄/ ̄ /
:::;:::::::::::/    `';    ∨   /∧   ∨   /

3932 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:41:00 ID:c.R4XB3I0



    /: : : : : : : : : : : :| : : : : : :,ヘ  ;メ、: : : : : : : : : : ヽ、: : : : : : : : :`ヽ、
   ./: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : :/ヘ: :/彡i: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ヽ、
  /: : : : : : : : : : : : : : :|: : : : V| |  | .|||V: : : : : : : : : : : : `、: : : : : : : : : : : `、
  /: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :/| |  | .|||ヘ: : : : : : : : : : : : : `、: : : : : : : : : : : ヽ
 /: : : : : : : : : : : : : : : ::| : : : / | |  | .|||||ヘ: : : : : : :ト、:、: : : :`、: : : : : : : : : : : :i    なんで貴方そんな所にいるんですかぁ~!?
 |: : : : : : : : : : : : : : : :_斗--;':┼┼.┼卅、_|__,、: : :||ハ:ヽ: : : :}: : : : : : : : : :、: : }
 {: : : : : : : ::| : : : : : : : ::ハ: :/ .| | .| |||||||: :ハ: : ::/| |、ハ____|_,、: : : : : : : }: : |    早く「ノストラダムス」の続き書いて下さいよぉ!!
 |: : : : : : : ::|: : : : : : : : :|ヘ/  _|_z三ミt、||||||:/ | }: ::/ | |リ`T: ::ト、: : : : : : : : : :}: : |
 .} : : : : :,-v|: : : : : : : : :| Y彡イ  /`ヾミ、 ||   |::/ | |  .|: :ハ: : : : : : : : : :ハ: :}    続きが気になって眠れないじゃないですか!
  |: : : :/ _ ,|: : : : : : : : :|  Y   /  て|    レ'  .|∠三ミ、,|: : : : : :|: : : / |:/
  .i : ::/ r" }.| : : : : : : : : |  .!  {    {       / て V /: : :| : ,イ : / .リ     ちょっとどういう事ですか!?私、貴方の葬式まで
  V: { t (_|: : : : : : : : ::|  ゝ .|    /       {  { //: : : |::/ |: /
   V:ゝ、  |: : : : : : : ト、{  ひー---'     ,  ゝ、_| / {: : : ::レ  |/         出たんですけど!!涙の1つくらい流してあげましたから
   }: : `ー、__|: : : : : : : `、{       /`ー'`ー-、,、  ひ |: : ::/ . /__
   .'; : : : : : :|: : : : : : : : |  _,ィ"7  /       7    .八`ー―て__ 弋`ー、     感謝の印として、ちょっとちゃんと説明して下さいよ!
    }: : : : : : :{ : : : : : : :,>'"  /.  /        .{   ,ム: :T`ー-、  `、 \ \
   / : : : :__: :ヽ、: : :,ィ"  ,,<   {        j  ./: : : : |    ヽ、 `、 >-、ユ_  何がどうなって、そっちに貴方がいるんですかぁ!?
  ./: : : : :{ ヽ、: y'"  /:{ `>、-'――ァ   ,.ィイ´: : : : |: :ト、    }  <___  `、
__,ノ: : :_,ィ: :|  V"  ∠__,,..―''"´  _,<__,, ィ:´: :}::}: : ,; : :/::∧ ヽ、  /      ゞ  ',
`ー''"´/: : ::|  /         _,,z二"_____Vヘ:∠ィ: :/ |: /: / {  ヽ__{_        .',
  _,,.イ: : : :|        ー-'"   ___,,イ  `V:/ レ'レ'  ゝ、    ヽ、       }
<,斗-"; ; ;{           z二二,―---ァ  / ``ー--、_   .ヽ、          ./

3933 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:42:27 ID:rsAjB3nE0
どこまでが本音なのやらw

3934 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:45:19 ID:c.R4XB3I0



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~    ネットサーフィン中に意識を失うという
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/   都市伝説を追っていて、
          ヾヽ  ~     U      /
          /iヽ             .i-'    ミイラ取りがミイラにね。
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨
                          >个ー 、_
                        r''"  .|   \
                           _,..ァヤ'"Y^ヽ、,へ、__ノ_
              _,..-――-y '":/: : : : : : : : ` : : :\:\   _
             /    /: : :": : :; : : ; : : : : '; : : 、: : : : マ"´  `ヽ、
               ..{    ./: ; : :; : : : :i : : |: : : : : :i、: :'; : : : : ::ヽ,     }
               .弋  ./: :i: : i : : : ::i!: : :i : i: : : ::i :'; :ト; : : : : : ハ    .ノ    OK把握。
                  `ーy{: : :|: ::| : : : :i ';: /|: :|: : : :7 V ';: : :i : : ハ  /
                 ___/i_|: : :i: : i : : : { V V \::/    .}: : |: : : : トイi      気をつけろと言ったでしょうが。
              ./   .!: :∧: :'; : :斗''"¨¨゙  .` ''"¨`ヾ|: :/ : : : ::レ'⌒`ヽ、
           .{     Vリ:ヘ: 弋: ::|      ,    /ィ: : : :i: :/     Y  アホですか。
                V、    ノ: :ヾ、:ト、ゝ  ____   ´ }: : ::/|/      .}
            .ゝ、_,,ィ": : : : V:弋  .{,, ―--、.}   ,タ: :/: :弋__,,ノ`'  もう手遅れですよ?
                  ||  レイ: : :'; : : :.>.、ヽ、_ ノ,,..ィ´/:/: : : : {  ||
             _,,.ム―-、|: :リ: '; : : :; :|: 7. ‐-‐ "| : ∠イ: :/: :人:| __.||_    あなたの体、もうお骨ですから。
             ア     `、ノ\:'; : 〆⌒`ーi ∧ ̄`ヽ、:/レ" ア    `、
             {      }_,.--Vイ* *∠_ル、ユ、* `ァ--、 .{      }
             `、    _,ノ   :. | + /::::::V::::::::} * ; ;'  .`弋    ,ノ
              `ア"´..     |*/::::::::{ }:::::::ム +∧'     `ーt-"
              /      ./ |/::::::::;イ人:::::::::V:ノi、      `、
             t       /  アー-':::|:::::\;;イ*| ',       ヽ
              \     /   <__::::::::::::`;::::::::::::|* } .',      /
               Tー--、_{     `ー、__>--" + `i ', __,,ィ
                |::::::::::::::ム      ●| | * # / /´:::::::::::::::|

3935 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:46:32 ID:rsAjB3nE0
キバヤシさん、何とこちらの射命丸三は「妖怪」なんでございますよ!

3936 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:49:33 ID:c.R4XB3I0


  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   ・・・・・・分かっていたさ。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    大丈夫。こんな所でどうにもならないよ。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  何、体が死んでも生きていられるという実証に
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  僕自身がなっているんだ。
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    光栄な事さ。定義上は、僕も神らしい。
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |    キバヤ神というネーミングはどうかな?
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

            __ _   ____
         , -‐´::::::: ̄:::`Y´ .\  `\
     ._-‐‐':::::::/‐'' ̄:::::::::ヽ   ゝ   \
    r' 了::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 、 ./  ̄ ̄"!
    _/:::::::::/:::::::::::::;‐::::::;;;ァ;:::::::::::::`''ー-、   |
   l'´ /:::::::::/::::::::::::/ !:::/_/::::::::::::::::::::::::::`''ー-ヽ.     相変わらずジョークが黒い感じですねえ。
    丿::::::::::!:::::::/::l __V_ン `T!::::::::::::::、:::::::::::::ゝ::`ヽ.
  /l::::::::::::::.|::::、;!ゝ       \|ヽ、;;;|:::::::::、::::::::::::::\.  センスもちょっと・・・・・・まあでも。
 /:/:::::|:::::!::::.|::.!  ___        Vヽ:::::::::::`j:::::::::|
 l乂::::::|:::::l::::.|::!    \       .,'::::|:::::::::::|:::::|'!/
 .|::::::::::|::::ヽ:::|'..  ""       _、 ./::::::|:::::::;;/::::::|
  ヽ.::::::'::::|::/.. u          V:::::::::!::::::/ l::::::i!
ー、__/  ̄~l゙| 、    __  `  ''/::::::::ノ;/  .|::::i!
   ヽ   |  \     `   /:::::::::::/:::::|   |;/
   |    \   ゝ、-‐-‐‐.' ´::::::::/:::::::|
    `ヽ、_,,ィ~ニ|゛ \::::::::::::_--‐'::::::::::::/
   ,-‐::::::::::::: (:::::)ヽ , へ、:::::::::::::::::ヘ:::::/
.   \::::::::::::;;r'´ヽ::::::\  \:::::::::::::::/|;/
 ,__ト、 `ナ::::;/  .!::::::、::::ヽ.  \::::::/
__j__| !-/::::;/   .!::::::::!;/    !;/
|_,l,,/.┼-'  (:::) |ヽ::::ヽ .! /`ッ

3937 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:52:57 ID:c.R4XB3I0


                         /!ヾ'ー-z、
                     /:;i:;:;:;:\/;:;::Y:.
                       /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト=::‐-_..、
                    ,rf">_,,r==〃ヽ`゙`;::::::::::::::::::、ヽ
                     /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::丶丶::\::::ヽ.\:ヽ\     嫌いじゃありませんよ。そういう所。
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::|::j::{:::::::::::':::::ヽ::、丶\::::\\ヽ\
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::〃:::::::,イ::i:|::}::}:::::::::::::j::i::::{ヽ\\ヽ:::::\\. \  ・・・生きてて?というのも変ですが、
             :::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::}::i:|::{::{::::::::::::::!i::i::},ィ\ヽ::ヽヽ:::}ハ::::) ,}
              {:::::::::::::::::::::::::::::::'::j::::::::::::::{::i:|::i::j::::::::::::::!i::i }.}癶 )小 } 八 (    また話せて良かったです。
            :::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::}:八 、ゞ.:::::::::::!i i {イミx   ハ{‐┐\_
              `::::::::::::::::::::::::::::::::j::::j:::::::::j{ゝ::\::::::::::::从i迅f゚:|    !
               ;:::::::::::::::::::::::::::::j::::{::::::::_,,-‐‐=ミ、、:::::::::::::ゞ- ' ,.,.,.   ,′
              '、::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::`゙'<`''iー、\:::::::\"''''"′ /
                 `::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::〉::>_、_, ゙Y \:ヽ    ノ
                  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈ゞ.>r=ヘ、  )ノ   ;
                 ゙,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 ヽ、  ` ァ‐---‐′
                  }::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`、 ミ、ミ、/
                 ノ::::/::::ノ::::::::::::{::::::::::::::::::::::\、`ヽ.`ヽ、
               /::::j.{::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:、;\===ミ、
               /:::::::::从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉::八::::}ハ::::::)    __ ヽ
                j:::::〃'//::::::::::::::::::::::::::j.}:::::::::::::/::/:::::::ノ:::}:::;/  /´ `ヽ
                从〈{ 〈{:::::::::〉::::,ハ:::::::ノノ:::::::.::,イ::::{:::::ノ::::〈(   ./       }
                 )、、:::::::::::′/::::::::/::/::::,.ィ /八:::::::{:::::::::::::\_′     |

3938 :名無し-Red-市民-2:2016/02/02(火) 23:54:32 ID:rsAjB3nE0
おやおや、これは

3939 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/02(火) 23:56:40 ID:c.R4XB3I0


  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |   ・・・ああ、僕もさ。
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  まさか、貴方とまた話せるとは
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

          /!ヾ'ー-z、
         /:;i:;:;:;:\/;:;::Y(::...、      ,!
        /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト、ヾヽーニ'-‐ 、
         >_,,r==〃ヽ`゙`;::ヽ、`ー<ミヽ!
         /:::::::::::/:::/´::::::::::::::::``ヾ、::ヽ ヽト、   ええ、私も新鮮な大スクープにご協力頂けそうで嬉しいです。
       /::::/::!::::iーf::::、:::::::::::ヽー::、::::、`ヽヽヽi
       ,':::::l::::|::::l:::::ヽ::\:::::::、::',::,夲-::'、,ゝゝソ    あなたの「ノストラダムス」、うちから復刊させますから、
        |.:::::!::::ト、':、,.斗分::、ヽ|ir'ァ=ミ、,ソ┴::、
      〈::!:::::|::::,!ヽ, ヘ,.='ァチミ,ヽi ,リ ヒZj/' |二ヽ::ヽーァ  原稿お願いしますね?
       ト、:::::!::|::::i::ヽイ _ヒzノ  '´ ,.     ',::ヾ::ヽ,::〉´
       l ノ:::::',::',::ヾ、大 ´  _,,. -‐ァ  /::ヽ、N/     締め切りは・・・ああそっちはこっちの10倍早いんでしたっけ?
      /::イ::::,!ヽヽ、`ヽ、ヽ `ー = " ./ヾヽ、リ ,、r、
    '´i//ト、l::::|ヽ、iヽ、 ヾヱ     /い、ヽ、,/ニ、 /_,. -z   じゃあ三日後で十分ですね?
     l i、::! ヽ、ト、ヾヽ、`ヽミ ー ‐ くlz┴r'´ ̄ ,. --、 / ,.、,z,ァx、__
      `ヽ!   `iヽ,ゝ‐ァi^ヽ、__r='ェ、,丕__/  t-、ヽフy'//,ィ災彡''7 30P。ネットサーフィンの都市伝説について、
         __ノ´ ゝ<´ ,ゝ、__.乍ニ三三三ミミヽゝヘ_〉'/イ尨r'´   /
        /    ´ゝへ,ィ  l r-       ``ミヾヽャ'ィ少"   /  ご自分の体験談でお願いします。
        |     /  `ー'^l i         `丁 ̄!     ,'
        ノ     }!_   ,r‐!           | ー '!     ,'
        /      ヽ、´/  ',        r 、! i! ,!     !
       \    __ノ ./   ',       i^!. ',!  ,ト、  ト、
           ゝz===ヘ,ノ      ',        ! ヽ \_,! ', ,.r''´ ヽ、
         '、_ イ/     ノL______{ヽ `   ,、i´l      !
             、| ,'        /    ____ゝ _   ,、!ソ ノ     ,!
            ヽ       /   /   ____.了ノ/ト---‐''"
            \__,.イ、 / ,.-‐''" / ,.  {、 `^ヽ

3940 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:01:06 ID:rA/P4n.U0


     |丶 \ ̄ ̄~Y~、
     |  \_    /    \
    | \   /  /  ヽ   |
    \__ ̄   //\     ;!   ・・・あれー?
      ,ゞi ̄ ̄l‐! ̄ ̄|- 、!
       i `ー‐"||"---' |b |'
        |    /     | /
        \  ー--   イ/
         ヽ   _,/ト\
            ̄


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



           .ヘ
           | `、
        __ |   ヽ  , -ーー
      ,  ': : : :ヽ   }ヽ/    /
    /: :. :. :. :,: :>、_'^ , <
   /: :. :. : レ'ニ-‐' : :. :. :`:ヽヽ: :\   そっちの話は、また後で2人でゆっくりしてね。
  /: :. :. :.i r'7: :. :. :. :. : /ト、:.i: :.\: :\
  /: |: :. : :| |/: :-‐'7|: : / | Vト、: :. :. : ヽ  まずはお互いの自己紹介から必要だよね?
  {: :|: :. :i v/: : :/ | :/ | .V、:ヽ: .:| :|:ヘ
  |: :|: :. :|: :j': :,≦_ミ//  / ≧、: :. :| :|`ヽ 私は、柊つかさです。
  |: :ゝ: :.|: :.yテう::j '   ' ィ ノ}ヽ: : リ: :|
  ヽ: (、:ヽ :'<{::i:ル     {::i:レ 》| :/: :.|   こっちだと、霊が見えて、霊とか妖怪を自分の中で
  `、トヘ: :ヽヘヽ‐'     ヽ-' /-V|: :/
    l\: : ヘト、   _. '   ,ノ: / V    生かすことができてました。
     ,>ヘ |ヽ`、ヽ-ーr 'f`ヽ<
     /::::::`!:::::::: :vっ-|::::/::::::::ヽ     今は、昔お稲荷さんだったキツネさんと魂が半分融合した
     レー‐、::::_/ く .j::::/::::: / 〉
     | \y-/(  ノ」/: /::::yλ    形で共存してます。

3941 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:02:04 ID:Rs3fzBHQ0
対外的には霊能力者って事になるかね

3942 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:05:20 ID:rA/P4n.U0



            _   _  - ―― - 、_
          _⌒>`'´: : : : : : : : : : : : : : :`>- 、
           〈ー、/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : /:.:.:.:.:∧ _
         ∨:/ : : : : : : : : : : : : : : : :\: !:.:.:.:./<´:.:.:.:.`7
         /:/ : : : : : : : : : /\: :ヽ: :!ト、: ヾ;.:.:.:.{:.:.:}.:.:.:.:./   (ナイスカットつかさ♪)
           /〃 ; : :/: : : :,ィ:/   ヽ: :トリ ヽ__' ,:.:.:∨.:.:.イ
.        /イ: :/: :/: : : :/ l !    斗!<´ \\:.:.\:.:.:\
        /! /!: /!: :ー/- iL_      リ   _ 斗ト,:`: r‐<ー≦    その双子の姉の、柊つかさです。
         〈_| l_l: :! !1 /__       ,.ィf{´::::。|リヾ-、!:.:.:〉__∧
.          レ'ヘ: l : ! {fキ≠=ミ      ∨:::::リ rヘ l`Y: : :l: : \   やる夫さんの弟子で、マナリス見習いです。
             `! ∧`、∨::::゚リ         ̄  、'_ノノ::/: : /: : : : \
            /!: : ヘ∧  ̄       __  ' ' '/  ̄l__/: :,.イ : : : : : : ヽ  同時に、今は魔術師目指して修行中です。
              //l: : : : : ,ゝ' ' '  < ノ  /!,、/ ,.ィ≦-'、: : : : : : : :'.,   , -、
          // !: : : : :|! : > ‐ ---r ' //: : /./    ` ー-_..__ '/  ノ
            //   !: : : :∧: :l: : | /アl__/ ,./: :〃/      , ´, - /  /
         〃   l: : : / __L.!.ィ´,、/´>、_,//: ://! !      /  / /    .{
        /   /: : /´  /.:./イ⌒>'/.:.:.:.!: :/ l | ト、   ./  / '´      l
         /  /: :/ i/:.:.:7/`V /.:.:.:.:.:.:.l: :l:.:.ヾ!:l \ {  .|!   /`Y´∨ヽ
.        /   /: :/ ./.:.:.:.:.:.!':::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.!: !:.:.:.:.リー-イ丶!  i!  ノ ノ  |  }\
 r 、  i´Y    ! /  /:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:./   \ ゝ __ '   / /._ \
 ヽ \j |/7 /リ   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.l_/:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        ̄| !`T´`:´ : }\ ヽ
   ',   _>'´      l:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.‐-.:.:.:.:.:.:.:.:./           リ  l : : : : /  丶_ノ
   ノ .//      ,イ.:.:.:.:.:.:.:.O.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./              / : : /
. / _〈  l     _/:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             /: :/
 ¨´  \_>一 ´/: / !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/





    / /   /  /                    \:::\ ヽ
  〃  /     ′/   '        ヽ    、     ヽ::::ヽ ',
./,′ ,     l  |   /          | ヽ ヽ      |::::l  |   では、まずは現実側から自己紹介といった形にしましょうか。
  |  /   |    l  |   '           |  |  |      |::::l  |
  |  !l  l   | .∧ {        l|  /|  j  |      |::::l  |   入速出沙都子ですわ。
  |  !l  ヘ   ! {≧xハ      /ハ/ l  /|  !      /:::/  '
. ヘ |ヘ   |ヽ  V' 了心.   /_l/‐ 丁,' |  '     ヽ'  /   そちらの、入速出やる夫の妹ですの。
.   ヽ!ハ .| ,\{  { {:::::ト、 /     '  | /   | ト | く
.      \ / / l   弋り `     z≠气 .j/   ∧ | }/ |ヽ   私は霊的な力はございませんが、頭脳特化の遺伝子操作子ですので、
.        V{ ハ ⊂⊃  ,      ⊂/ _.ィ   ,'ー}/  /
.          |'  ゝ、   、_ _      ̄  _l  /  /ト、 /     処理能力には自信がございますわ。
        ヽ  />         _ . イ ノ/\/
           ヽ/ \/>- ―t ≦―― / ̄ ̄ヽ         とはいえ、材料が無くては思考できませんので、ご協力宜しくお願い致しますわ。
               // ∧ / |     /|       \
              { ' .イ  Y  |  }  | |       ヽ

3943 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:11:02 ID:rA/P4n.U0


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    羽阿速出できる夫です。
  /    -l二l―l二l- \
  |         __'__    |   新鋭科学センターに博士として勤務しています。
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ    共通認識世界、DUST_BOX・・・非常に興味深く、また
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |    世界のありよう、その深遠への手掛かりとして全力を傾けるつもりです。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                  宜しくお願いします。




    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|   妾は御厨ナギ。まあ、苗字は暫定じゃがの。
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |   元々は土地神じゃったが、社を失い彷徨っていた所を、
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |   この体・・・ホムンクルス素体に降臨し、現人神となっておる。
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /   人の精神に働きかける術が得意じゃな。
    }: : : \_                、    ん: :./∨
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!      今は、マナとオドを集める為に地域アイドルとして活躍しておる。
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

3944 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:12:38 ID:Rs3fzBHQ0
それぞれ得意分野が違うから、取られる安価によって誰が活躍するか千差万別だろうな

3945 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:13:47 ID:rA/P4n.U0


                             __
                   __        __|トミx
                   -///.> -=ニ  ̄  ̄`ヾ\> ._
                / ///  _   .yラ     ⅵ  `ヽ
                 '  y/      <           \
                  /   ,iリ  《     、_       \    \
              /    .,/'  ヘ     ヾミ           \    管理者『緑』の、初音ミクだよ~~!
                /    /     i\.     Y⌒\     ヾ、     \
            /    ,;' i!    j⌒\    l! ,ィ≠x.     トミ       そっちの3人は始めまして~。
              /    j! .,    ム= 、 \  }〃イハ \    l \
          /     ハ ハ   イ んハ    ソ ゞニノ l 》、 i!   \    マスター追っかけて現実に来たんだけど、
            /     ,' j/  ト  |!弋;リ   ::.    .j!/≡ヘノ
      xz=≠ニ≡=≦ニー- =个 ゞ、    _..  =ァ  .人_          丶  ・・・色々あって追い出されちゃった。
     {三三三三三{ {      j| / .≧=コ - = ′ 彳>=‐ ―-    .._
      Vゞミ三三三ト \..__  ノイ f/{l三三=.- <三ll>      -- ヘx:.. _  なんとかそっちに戻る方法も探してるんだけど、
       V///////\i    ̄`ヽ f/ 派三ラ<__>へ三ドz     ⊂⊃ V三ミ≡、
       /V////////\      Y  杉'´  .l l   V^ヾz _.. -  .._ノ三三三] ナギ様とライブするのも楽しいんだよね!
      ./  V/////////\    {!      j l!     Y´  _, -≦=三三二ヌV
     /    V//////////\   ik:..     :,' .l:.      .:}!//////////////∧
    ./      V///////////\_.ィ込::..... ....::/ iト::....  ...:,ィ//////////////// ヘ
   /        V////////// /三ゞミ≧=彳 圷≧=≦八./////////////   }
  ./       V>ー- - '´/三ミヾ≡三7  li三三三.\\/////////    .j!
  /      r-  >=- -=≦三三三≧≡/   .l三三三彡へ ` =≠¨´     /  えっ!?早く帰ってきて!!そろそろ限界だから!>アベル
. /        `ヽ   X三三三三三=刈/    .,'三三彡三三 ≧  ̄ ー-っ   ./
/         ノル / \三三三三三j/    ,j=≦三三三三三=\ f¨´   ./
         r<7´.////\三三三=V    ,'三三三三三三/《. 丶iト、   /
         ヽ `V//////\三三=l    /三三三三三_/ヘノヽ_  ´  ./
          V V///////.\三∧   へ三三三三/\///ノ__ ̄乃
          ∧ V.//////// Vi/∧/////jトミ≡/////>'=- -ク
           / ヽ ヾ///////.li//////////|!///∧//// /´⌒¨
          ./   ヘ ` ̄ニ_7ニニ≠ー - 仆 /_ ≧z _ イ /
         /    Y =-   .ム.        .l l     > X           /
        ./     l///> ー  .7二= -=癶ニ弐 ̄   ,行          /
       /      l/////////V        ヾ≧= <///i         /
        /      i/////////,'        / V///////i        /
.       /         i!.////////        /     V//////ji       /
     /       .ノ.///////       ./      V//////i      /

3946 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:14:37 ID:Rs3fzBHQ0
ケイオスだろうなぁ

3947 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:17:31 ID:P9N2g7DE0
ケイオスって骨だっけ

3948 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:19:19 ID:rA/P4n.U0


                    /    ヽ \
                   ,...-〔 /::::::‐-...__ 〕、
.        x:::::.、    /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\__       あ、最後は私ですね。
     /::::::::::}   /::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,ヽヽ
     ノ:::i:::::::::;'.  /::::::::::::::::::::: ト 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':,\\    オカルト業界専門新聞、『文々新聞』の
   .::´:::::::ヽ::/! /:_:::|:::::::::::ト::\\::::::}ハ:::|:::::::::::::::::::'.,  ̄ ̄
  :::::::::::::::::`:::::{ f´r__,ヘ::::::::|__ヾ}  )从 ̄}ハ::::::::::::::::::::\     記者にして天駆社の社長、射命丸文です!
  イ::::::::::::::::::::::/  ト}////////||    x==ミ }::::::::::::::::::::::::\
.  |:::::::::::::::::: /   ト、)/(◎)////|| l       /:/}::::::::::::::::::::::::::   その実態は、妖怪の天狗というわけで。
.  i!::::::::::::::/   人/////////ノ' r─    ノ::}/::::::::::::::::::::::::::::
   > "´  /::ヽ_ ';::::::ト 、:::ヽ   ノ /:::::::::/ 7::::__::::::::::::::   実はこう見えて人間じゃありません。
. /    /::::Y´   \::\\:r┤ -<i、::::::::/ /::::/ /、::::::::::
./    /!::::::::::|       } ̄ ̄ヽ __/ ヽ / /__./ /  \:::
      /::::::::/     /// ̄イ`7\   / | / /ヽ/) ヽ
.`ー   _〈::::::::/    /  <_/ハ← 、ヽ//   ¨  {//)
       ̄ヽ    ′ // / / \ \ノ       //
           \_i 〈/● | !    \         / |
               |    l  〈__|      {\    / ノ
               |   ●         ヽ > < /
               |   /        /\__/
      _  -‐ 、 rf'   ●         /
`ー─       /} / ̄/ /\   /
            ̄  \/  〈\/ ̄ ̄ 二=-  _
 二=-    //            ̄              /
.      / /     |     \    \        /
               |      \               /

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________

  NヽN`              `゙、      あの頃は分からなかったけど、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !      今見ると、どう見ても人間じゃないなあ。
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i      やっぱりこっちの存在になったから、オドと
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'      マナに敏感になったんだろうな僕は・・・。
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、      まあ、正直納得だ。でなければ、1日で調査した内容をあそこまで
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、 まとめられるはずがない。

3949 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:20:50 ID:Rs3fzBHQ0
射命丸とキバヤシ、この二人やっぱ何だかんだいい組み合わせだと思う

3950 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:24:55 ID:rA/P4n.U0



                  ,  -─ ─ -   ,
               ,  '´ :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ` .. 、 __ ノ
             / :: :: :: :: :: /::: :: :: :: :;| :: :: :: :: :` - 、
            / :: :: :: :/ :: ::,' / :: :: :: :/.!:!:: :: :: ::!: :: :: ヽ
            , '/:: :: :/ :: :: :!::i:: :: :|:: / |:|', :: :: ::|::! :: :: ::!
           '´|:: :: :: / :: /:: :| | :i:: :!'´   !:! ',: :: ::l :l::|:: ::|:|\    ・・・・・・気後れするくらい豪華メンバーね。
            |::/ ::/| ::/ :: ::|::|',:|:: !   ! ヽ;i :;' |:i :: :i:!  `
           // :l::/|:: , -i::| リV  で_フ  レ'  リ| ::,'リ      え?現実って、あんなに能力者いるの?
          /' ´!:i :: !' ::!:/ ^ リ       _ __ f',テ |:/
               レ| :: ::i ::ヽ      fl__l.f ヾ=='´        私達のエリアの「現実」と色々違うんだけど・・・。
                  |:: ::/:: :: ヽ_   u  ̄ ̄´    |
            , '-‐- 、//        r ‐-,   /
           /.: .: .: .: .: ', `.,     _   ̄  /
          / .: .: .: .: .: .: .::i、 \  /, l` ‐- ´ヽ
        , '.: .: .: .: .: .: .: .: .: .lヽ  .r、r´ ./ .|.: .: .: .:i
       , ' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: '、 iV >i<レ'.: / .:/ .: .: !、
      , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: i / |.|!,,', .〉 ./ .: .: .: .:ヽ
  , -‐ / .: .: .: .: .: ., .: .: .: .: .: .: .: .:|i .!||.|ヽ', :i .: .: .: .: .: .',
-´:/ ´/ .: .: .: .: .: .: .ヽ .: .: .: .: .: .: .: i_./,i|.,し i./ .: .: .: .: .: .: ヽ
.: .´.: ´!.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ .: .: .: .: .: .: .:ヽ|||.|-'∧ .: .: .: .: .: .: .: ヽ





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    いえ、偶然やる夫の近くに集まってくれただけですお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   現実は、ロマンの欠片も無い科学信仰に毒された
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     奇跡の枯渇地帯なんですお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     皆、世間一般的には超少数なんですお。

3951 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:26:47 ID:Rs3fzBHQ0
偶然ね。物語的には偶然と言う名の必然に思える

3952 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:31:56 ID:rA/P4n.U0


  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   ・・・さて、それじゃあここは年長者からかな。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    僕はキバヤシ。現実では「ノストラダムス」という
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  オカルト雑誌の編集長をやっていた。
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  数年前に、インターネットをしていて気絶するという
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/   都市伝説を追っていて、この共通認識世界に
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |    引きずり込まれた。
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \ こちらでは、情報屋として生活しているよ。
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l





            n      _,  ゼ ̄`ヽ.
            ヽ`ー---='"丶 `ヽ`、冫 !   僕はアベル。
.                `¨`ー-,代`ーニ=(c)___rヘ
                 /  ミ. 彡,`´¨¨`!ノ   DUST_BOXっていう、データの墓場から他の3人と一緒に
                ./     ,',',',':.:.:.:.}
               .'´ ̄`_`ヽー',',、 :.い    この共通認識世界の管理者をやってる。
             ./  ,イ´   .ゝ `,心j
.            /  /      `ー'`ー!    能力的には、感知と供給が得意。
            /./ /       `ヽ、,、,、,|
           .{ソ`´      ゝ ノゝノゝノソ    あ、この鳥の姿だけどちょくちょく気分でアバターを弄ってるから、
            }/ /八__ノ八__ノゝノゝノソ
          /「 ハノハィ  {  .i、ハハノ      突然変わっても気にしないで。
          .|,イ!ハ  ,ィ会'!ハ__人ノリ
           y | Y Y  〉_/ーイル'^ヽ
          八|  i  i__/^ヾュ,____ ̄`
         /,',イ ,ィー'".  ´ ̄`ー'^`
          l/|/レ'"

3953 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:33:54 ID:Rs3fzBHQ0
アベルの加入が吉と出るか凶と出るか。選ばれる安価にもよるかなぁという気がする

3954 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:37:16 ID:rA/P4n.U0



              / : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`丶
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   えっと・・・私は、アニメと漫画を媒体にした「けいおん!」
               ' : : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : '
            l: : : / : : /: : : : // : : /: : : : : : : |: : : : : : :   という作品のエリアを管理している真鍋和・・・の分霊です。
            |: :j/ : : /:/ : : / : : : : /:| : : /: : : :j: : : : :八{
            i :/ : : /: : : : /: : :.|: :/ |: i :|: : :.:/| :│: : : :|   取り得っていう程の事はないんですけど、沢山分霊を作って
             j/ : /|: : : : :i: : :/|:/一:|: i :|: : /ー| :/: : : : :{
.              厶イ⌒|: i : : :i: : ;斗=ミ八八|: /,,.ニi/|.: :| : : :>  本体が調査してて、その情報をすぐに受け取れるのが強みです。
                ∠〈 (^|八: : :i:〃 __,心   ヽ|/ん}^}リ :人 : 八
               j/: \__ \:小 弋::ソ    ヒソ 厶ィヘ :ノく    ・・・役割としては・・・、やる夫さんのサポート・・・。
             /: : : : __八  「|___「lニニ「l__「} ノ ¨二⌒}
           ∠:/: ノ 〈    `ー//ー┘ ' ー//八とニ(二¨゙7   主に思考面でのサポートをしています。
            厶イ:{  \ \    ー‐   イ  / ` /  }
          /{ ::::::::∧.   \  丶、 _.. <     {   /  ′
      _.....:::::´::::::∨::::::::∧   \__/「ヽ::::::::\   ヽ   ∧
    /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧   ノ介V:::::::∨::::::::\ ∧__//}
   〃:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧  / /Jハ\::::∨::::::::::Ⅵ__/::::::{
   {{::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧/{ ハl しト、 ヽ:::〉::::::::〈:::::::::::o:::::::∧

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                       ∠_______________________



           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ   (・・・苦労人の気配がするわ・・・。
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/  多分、より密接なのはぬえの方なんでしょうけど、
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|   あの子は頭足り無そうだから、きっとこの人が
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|   ブレインやってくれてるのね。・・・・・・・・。
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||  あれ?なんかもやっとする。ぬえの時は無かったのにな・・・)
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |

3955 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:38:33 ID:Rs3fzBHQ0
エロシーンがあったからね、和には。鋭い女性の嗅覚と言えますなぁ(悪い顔)

3956 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:41:01 ID:rA/P4n.U0






                  _____
                /         \
               /            \     じゃあ、最後はやる夫ですおね!
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \   入速出やる夫。マナリスですお!
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     | 世界に、奇跡を取り戻すのが目標で、マナリスになりましたお!
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       / こっちの世界に来て、マナとオドについても深く理解できるように
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \   なりましたお。でも、まだまだ知りたいことが沢山ありますお。
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |  いつか、必ず奇跡を取り戻すことができる。
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |  今は、そう本気で感じてますお!今日は宜しくお願いしますお!!
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

3957 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:42:06 ID:Rs3fzBHQ0
シャベルさん、やる夫が共通認識世界に来た直後に起こった例の気絶について鳥さんに聞きたい
死ぬほど聞きたいんですよ。目の前にありながら手が出せないお宝を見ている気分です

乙でしたw

3958 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:42:49 ID:rA/P4n.U0
_人人人人人人人人人人人人人人人_
>    ゆっくりしていってね!!!   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       ,, ' ´ ̄ ̄`   ヽ、
      _'            ヽ
     r     `ヽ._,       ヽ
    ,'        ` '       i   ザ・自己紹回!!
    i  !ハハi_/ヘ_ノ!V_iヽハ   |
     ハ.|i (ヒ_]├‐┤ヒ_ン ) | ),i   うん。ごめんね。次回から具体的に議題に入っていくね。
     ヽ!`‐--',___,ヽ--- ' | ノ
      `;.   ヽ _ン    │     いやぁ、初対面とか再開とか色々で。うん。
       ヽ、       ,イ
         ` ー--─ ´        また見てマナリス!(脱兎

3959 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:43:32 ID:t5s0F.4Y0
乙です

3960 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 00:46:40 ID:o1yFQWs60
乙でした
うむ、予定は未定だなw

3961 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:47:58 ID:rA/P4n.U0


             ,  -――-
          ,  ': : : : : : : : : : : : : : :`丶、
        /: : : : : : : :./: : :.ィi: : : : : : : : : :\
      /: : /: : : : :./: :/ ハ: : : : : : : : : : : :\     まあ、議題はまだ足りないと思ったら
     /: : /: : : : : : /: /  | |: : : : : : : : :|: : : : ヽ
.    /: : : /: : : : /_ムァ'   | ヽ: :ト: : : : : :|: : : : :.ヽ    募集するか勝手に拾うから、
   /: : //: : : : /: :///    | ヽ.:|ヽ\: : |: : : : : : }
   ////: : : : :|: :/ レ     |  ヽ| 丶: :ヽ|: : : : : : |    ここが気になるんじゃーとか
.  // f l∧: : : :|:/  ,.....、      ヽ ヽ: :/: : : :.|: : |
.  '/  | |ハ: : : :レr‐'二ニミ     ,ニニ丶 V: : : : /: : |    書いておくとシャベルが拾うかもしれないかもかも。
  /  |: : : 〉: :λ' ̄       └―-ミy: : : : /: : :.j
.    |: : :∧: |、}      _ '    _ /:/: : :イ:/: :/
     |: :/ V.: :l     /  ̄ヽ,-‐┴┴-く: :/ :/ ∨
.     V   ヽト`丶、  ヽ_∠' >--|ト <, 、 く:./
        _ \/ヽ マ/つ/ _,」|  ヽヽf-、
      /   ̄「  / ' /う--┴θヽ  } (ヽヽヽ
     /     |  {  .f { ̄マイ_.ノ  ノ゛ヽ ! ! |
    /      ヽ .」  人 ヽ、/ _. /ヽノ   }
    /       /  // \   ̄  .シ{   /

3962 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 00:48:36 ID:rA/P4n.U0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、    じゃあ皆、また明日ね!!
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /     おやすみー。
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

3963 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 01:06:06 ID:o1yFQWs60
おやすみー

3964 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 02:17:34 ID:UUaPCQPA0
現実にここまで起こせる力としてマナリスもあればなあ。原発みたいな害合っても使わないと不便みたいな分野に取って替われるだろうに

3965 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 02:29:04 ID:bvcU5mGQ0
乙ー

3966 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 06:52:32 ID:jR7FpoHM0
乙でした

>>3964
現実に聞こえのいい話は、STAPみたいな詐欺だからね…
旨い話はそうそうないから、地道に努力してかないといけない
この話は夢を見させてもらってる感じかな

3967 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 08:05:14 ID:6Yamk8wE0
乙でした。

かがみは魔術師目指してるって明かしたのか。
にゃんこ先生の事はどこまで周知したのかな

3968 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 09:41:26 ID:CQzIzaGwO
聞こえの良くない事もちゃんと伝えるのは
リスクを隠さず伝えるのはって事だしな。

3969 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 10:27:19 ID:CQzIzaGwO
そもそも、マナやオドってなんなんだろう?
感謝や思いなどに反応するエネルギー?
それってまるで人が世界を創造したみたいじゃん。

3970 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 19:37:54 ID:rA/P4n.U0
マナとオド………一体何ものなんだ………。

よくファンタジーでありがちな、魔力とかマナとか、結局それどういう原理でそうなんのよっていうのが曖昧な世界観とと違って、
当スレでは屁理屈だろうと理屈で説明できない事は基本的にNGです。

よって、マナとオド、術に関しても理屈が設けられます。設けられてなければ、それはシャベルの脳みその限界であり敗北です。

なんか想いの力で不思議な事が起こせる万能の存在。

とかになったら、リアリティもくそもありません。よって、そんな理屈を飛躍した存在は認められません。

かならず原理がある。そうでなければならない。

というわけで、今日もシャベルは無い脳みそを絞って考えています。

マナとオド、術の動作原理について。

一応、一つの説はあるんですけど、まだ穴があるので補強材料を探してるところです。

3971 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 19:39:47 ID:rA/P4n.U0
ある意味、自分の思考力との戦いとなりますが、ボケない限りはなんとか捻り出したい所ですね。

さて、今日も20時半から投下開始予定です。

昨日に引き続き賢人会議を進めますので、よろしくお願いします。

3972 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 19:45:44 ID:CQzIzaGwO
こんばんわー
感情が動力のエネルギー機関か…
科学的に解明されてしまったらマトリックスとか見たいに
人間が電池がわりにされる未来とかもあり得るかも?

3973 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:04:25 ID:6Yamk8wE0
>マナとオド、術の動作原理について

じゃあそれも賢人会議にかけよう

3974 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:22:09 ID:Rs3fzBHQ0
人間以外の生き物、要は動物はオドを持つのか?

理屈を考えれば持つ筈だ。思考する生き物なら全てが

では…植物はどうだろう

3975 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:22:56 ID:nEksuCiU0
いやいらんでしょ。少なくとも今やらなくてもいいでしょ
話題が無限に増えるはめになるよ。俺は強く反対しとく
人の意思がオド、オドが集ったのがマナ。でも人には見えず扱えず、扱えるのはマナリスのみ

3976 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:24:52 ID:rA/P4n.U0
                         l | l…-
                        ,l''l´| | | l   `ヽ
                    /  .ヽ   ヽ. ヽ  ヽ
                      /   ト、\\\ \ l!    >>3973
                  i ,-、トゞ:::::::::::::::l::::::::、j      墓穴掘ったぁぁぁぁぁ!!
                 ',{レ i!´`ヽ::/´l\::::リ
                       ヾ-、     ,r==ァ ./      ふふふ、だがまだだ、まだ負けんよ!!
                   | ム   /_/ ./
                      ,l,' ilヽ、   ̄/        なんてったって、皆誰もそこらへん知らないもんね。
                    _/:.! il  ` ー/、
             ,, r<´:.:.:l:.:.:l!  ',   |!:.:ヽ         とはいえ、たたき台にはなるかも。
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:l',_      .il:.:.l:.\
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| ',`ヽ  r,'|:.:.l:.:.:.:\       ま、まあ会議に選ばれるかはトランプ次第やし(震え声
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:! '     ' |:.:.ト,:.:.:.:.:.ヽ
      /__:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.,':.:.: !:.:.:!  ',   .,' .|:.:.:.:}:.:.:.:.:.:ハ      ■議題ついてないから、ジョーカー出たらにしようかな・・・。
.      /´: :`ヽ :.:.:.:.:|:.,':.:.:.:.!:.:.:!,   ',  / .!:.:.:.:!:.:.:.|:.:.:.:l
     / .:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:!,':.:.:.:.:l:.:.:l ',  ',./  ,l:.:.::.l:.:.:.:|:.:/:.',
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: i!:.:.:.:.:.l:.:.:l ',  ./  /j:.:.::.!:.:.:. !/:.:.:.|
   / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.,':.:.,'   ',./  / .l:.:.:.l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:|
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:.:,':.:.,'   /  / ,':.:.:.,':.:.:.:.:|:.:.:.:. |
 / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l: l:.:.:.:.,':.:.,'  ./  / .,':.:.:.,':.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!

3977 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:27:56 ID:Rs3fzBHQ0
オドもマナもマナリスでなくても利用できます。霊能力者はマナやオドを利用し術を行使するのですから
マナとはつまり指向性のないオド、無色のオドと言うべきものですよ

3978 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:30:21 ID:rA/P4n.U0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,    >>3974、>>3975
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,   はい、お二人様見直してきて下さいね~。
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}    大分違うよ~~。一応全ての生き物はオドとマナを発生させうるよ~。
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'
                     `,lr从     |      Λ}     指向性のある想いがオド、指向性の無い感謝みたいな想いがマナですよ~。
                   lΛ     ´ `     ム´
                    ゝ'    r==  y  ノ        大分前に、植物が気持ちよく日光さんさんで光合成したりする時とかにも
                         ` ,    -   イ
                      ___l >    < l___        マナが発生するから、森林浴でマナを吸う事もできるって言ってるからね~。
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム        あと、どんな動物もオドは使ってるし、マナはオドにつられる形で使われてるよ~。
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <   ただし、意図的に扱う事ができるのは、マナについてはマナリスがメイン。他にも使える存在はいる。
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  ' オドについては、魔術師なんかがメインで使ってるのが自分の生成するオドで、マナは補助として使われてるよ~。
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

3979 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:34:22 ID:rA/P4n.U0
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.ヽ
 iイ.:.:.:.:iヘ_トィ_廴,,i:.:.}   このスレも長くなってきたけど、
 トlr:l:r.l -ー   -、 レ.!
 ヾ(6'     |  |ノ    マナとオドの原理については基本だから、序盤に描かれてるから、
   .`i     '  /
    |─┐ ̄ , '      忘れるよね。
  ,,rへ ⅱヽ 〔´ゝ
/l: : : : : : : |〆i゙ー、     この機会に賢人会議でも復習の機会があるといいなあ。
: : |: : : : : : : | / : : :\
.: : : : : : : : : | |: :@ : : :|   というわけで、始めていきましょうか。

                 >>3977
                 正解。

3980 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:36:26 ID:6Yamk8wE0
マナリスは、マナを固定化してあんまり散らないようにできるんだよね。

要点を箇条書きにして、本質を探っていくのは大事よ

3982 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:37:23 ID:Rs3fzBHQ0

思考能力を持たぬ植物の想いというものに中々ピンとこないものがあるんですね
植物はマナはともかくオドを持ち得るんでしょうか…

3983 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:38:50 ID:Rs3fzBHQ0
それと改めて時間の流れが違う割にリアルタイムでやり取りできる状況に違和感が
お互い10倍も体感時間が違うなら、とてもまともにコミュニケート出来ないと思いますが出来ている
何故なんでしょうね

3985 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:40:29 ID:6Yamk8wE0
植物にも本能はあるな

3986 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:43:35 ID:rA/P4n.U0
                         /    i      i                               ',
                         ,     |         ',                            i
                            i  i.     |       ヽ       ヽ        \  .、         |     >>3982
                        |  {    ヽ     ヽ \       \  _   \__>       |      植物に思考能力が無いなどと何故言い切れるのでしょうか?
                        |   ヽ    \     ゝ.._`>      ` <.._               !
                ,. - ―― - 、 !  ヽ \     \_    ヽ    ヽ..     _> ,..-..、      ,       それを確かめた事がありますでしょうか?
              /        `ー、  \ \.  ヽ __>     \     `  ̄ ̄  ≧=ァ⌒ヽ.   |. ,′
             /    ァ'ー‐ 、 __ ソトト、  \ \.  \ ヾ、    \    、 _フ三ニ,/ /´  i    i/       まあ、このスレでは植物にも魂はあるっていう事ですね。
           r‐´―=  ̄ヽ       {i!ヾ从!r-乂__>\ヽ  、廴__ヽ、__>__>三三// 〈 i;  !  /
          , - ''        ',    , --マト、  ト、弋i}ニニニ{ヽ}`ヽ! _..ニニ二、マム三三,/!,.j  ハ.! ハ  /          脳がある=思考能力がある。ではないのですよ。この場合。
       /     `ー- 、   ,  /   )ヾミ、! __ム厂マム   '"´ __ゞ:::ソ''|川|三/  "  r ..,ノ / },/
      /   ヾ、       i.  } /   /   ヾ三彡'  ∨ト、      ̄´ ,j川|/     i' /   |           それだと、そもそも神には思考能力が無い事になりますしね。
     ./       ` ー 、  |  /'    /      ', /    ` ー=ニ二三三三彡''      __ ィ /  i|
     ./   .、_       i.  !_/   ,         У                     / /イ   ,リ           >>3983
    /      `ヽ.   !  /     ,         ゝ.、                     /   | / /{ニミ、 ー- .、      一応、今回描写を挟む予定です。
    ,          /  ./. 7    , ′              ヾ¨´                         iハ {  ノ |`ヾ;; ;;!
   ,        / ,.  ム- '   /             ,ィ∧ヾニ=-          .イ       _,,.-''´  .!イ ;; ;;|
  ,′       ゝ{_ノ    ノ             /  ∧廴__            ..イ   _,,.. - ''´ __,,> ´ ;; ;; ;; ;;.|
  ,:         ,__ .. -‐ ´              /    .∧         イ  ,,..ィ´  _> ´;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;!       では、始めませう。
           /  ハ             /{ヽ      ゝ.. __  ,,.. イ   r'} ,,|..ィ ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;ト、
        ー- '    リ!               r''  i! ',         }       |r''.;; ;; > ´ }.;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:::::ヽ
               / |        _,,..::ハ___  |  ',     > ´ ',.         || ;; ;; ;{. rォ.i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::\
           ./   i!     ,...ィ:;´;;:::;;::;;::{ツ  !.  ',   //   ',     {ニ|;; ;; ;; i |::| ! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::::::::::
        /    |    /:::/:::::::::::::::::::::::ヽ  }  } ./ /    j        || ;; ;; ;;| !::! i;; ;; ;; ;; ;; ;; /::::::::::::::::::::::::::::

3987 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:44:56 ID:Rs3fzBHQ0
なんと、植物に関しては疑問が解けました。回答頂きありがとうござます

3988 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:50:04 ID:rA/P4n.U0

[前回のあらすじ] 自己紹回と、再回だった。



     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\   そういえば、以前から疑問に思っていたのですが、
/    -l二l―l二l- \
|         _'     |  そちらとは10倍も時間の流れが違う割には、リアルタイムで
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    やりとりしているように感じられますね。
.\ "  /__|  |
  \ /___ /    なぜでしょうか?

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



       ____
     /      \     え?そんな風に感じるんですかお?
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   こっちからだと、そちらの発言は全部ゆっくりに聞こえますお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <   かがみさんとの通信は、ゆっくりじゃなくても聞こえるんですけどお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /   アマ公は、今頑張って急いで文字を書いてますお。
    \ ___\_/
                  それでリアルタイムに感じるんじゃないですかお?

3989 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:53:00 ID:CQzIzaGwO
今わかってないことは
故マナは感謝に反応するのか。
何故マナは思いによって指向性を持つオドに変化するのかってことだな。

序盤にも質問にした気がするけど植物でもオドを持っているなら
星の、地球のオドは存在するのだろうか?

3990 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:54:33 ID:rA/P4n.U0


        ,, -: '':":´: ̄: :`:丶.、,,_ ,. -.┐
       /: : : : : : : : : : : : : : :,.: : : : : : :|``丶、
    ,.イ : ,,.-へ⌒;;;,,、: : : : /  : : : | : l ヾ'''‐-ヽ
   ./ /;;;;;;;;!j;;;;;;;;;;;;;\ :/       | :i.  ヽ
   / ,/;;;;;;;;;;;;;l:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;/     . : :/| {: :.゙:.、 ハ    ・・・これ、凄いスムーズにササッて言葉が表示されてるから、
  ,イ /;;;;;;;;;;;;;;;;l: l;;;;;;;;;;;;;;/ ,i  `.ー-: /-| ,'|: : :.i ヽハ
. /;;! '-、;;;;;;;;;;;;;!: :l;;;;;;;;:ィ /:!  . : :-/―l/ l: : : :i  ゙:}   ついリアルタイムチャットみたいに感じるけど、これタイピングじゃなくて、
〈;;;;j   `7r-': : :゙!´: //: :! : : : ヤT寸′l: : : :|
 `゙:、  /:'!: : !: : :l.;ィ<::j : : : / !::|  l: i: : :|     アマテラスは筆で書いてるのよね。
   .i、,//::!: : :i: : /⌒ヽ .l: : :/   ニ  !: ト、: |
   j::i゙:、: l: : : :!: :\   !: /        ∨ ∨     ・・・それで10倍でやっとリアルタイムくらいに感じる速度になってるのね。
   l:j: : `!: : : ハ : : :`:T''レ′    __/
  .l:j: : :.l: : : : :i゙:、: : : ヘ;l    ⊂´-‐ァ
  j:i: : :.l: : : : :i: :ヘ : : :.ヾー―‐ '''"
  l:l: : :j : : : :.i: :/ ゙:、  : : ゙:、 ,、
  !i : :.i : : : :.i: /  _ヽ.   ゙:、`、
  .j:! : :i : : : i ,' ,,-'' .ニ\  ゙:、゙:、
  .lj: :i  : : :i:,',-'' /   `、、 `:、゙:,
  j|  i  : :.ij',,' /      \\゙:;.',
  i|  i   : j!,' /        \ヽ}.',

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



                 ト、         .ィi
   //⌒   ,.   } \-── -// {
.  / /     ノ乂 /   .从     ':,|
    ノ{    .{^^~ ∨./ / i {0:} }     :',   フンフン!!
   {^^ヽ   乂__ノ .i レj/ { .Y ∧ {ノi!   ',
   乂_ム  .| |.Vレ乃ホ、j/;z≦)ハリ  i ',   やるちゃんの為だから頑張るよ!!
      .\\ . | |/ /弋ぅ′ ら...刈/ /  |
       .\\l"7¨入   __ `¨x.i'/ ,   |   やるちゃん、後で噂のマッサージお願いね。
         '、'/:./ 丶_/ У/  ノ /    l   }`ヽ
      С彡 |: :.!  Y  j/   ( /   /__ ノ   } i
            ハ:_{   人__{ __ノ{Vヽ、ハル   -<  |!    分かったお~>やる夫
         | , ^丶/,':.:.i:.:.:.:.:ハ.   \ ⌒ヽ   }
          j {@Y:.:./:.:.:|:.:.:.:.:.:.', (@\  j_ノ  |!

3991 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:55:58 ID:Rs3fzBHQ0
ええ…これが答えなのかw(困惑)

3992 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 20:56:46 ID:Rs3fzBHQ0
それとアマ公にも出番があって本当に良かった!w

3993 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 20:58:36 ID:rA/P4n.U0



         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ
   '    '                  ヘ    ヽ
. /     /                     '.      '    やるにーのマッサージ・・・。
 '     /         {
.′    .′        /:::::i         i     '    '.   ああ・・・最近、頭の使いすぎで肩が凝ってきましたわあ。
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,   早くやるにーのマッサージを受けないと、首がもげそうですわぁ。
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′  ホント早く帰ってきて下さいましね。
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝノレ         ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、   ┐┌  / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \   ごめんお・・・。帰ったらマッサージするお!
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |  沙都子が満足するまでやるお!!
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/

3994 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:00:48 ID:DLbBLXPE0
今のやる夫がマナマッサージしたら
みんな快楽で昇天しそうだな

3995 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:00:54 ID:rA/P4n.U0



            ____
           /     \
          /  \   /\    さて、それでは会議を進めましょうか。
        /   --l二l―l二l- \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

※次レス安価あり

3996 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:01:29 ID:CQzIzaGwO
じゃあオド通信は?
一応、向こうの速度が速いのは思考速度と同じ速度だから
思考での会話であるオド通信ならリアルタイムで会話可能なんじゃないかと予想してたけど…

3997 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:02:27 ID:rA/P4n.U0


                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /      -| ̄|‐ 、- i
                     {          ̄   <丶    さて、最初の議題は・・・
                    ゝ           '  ´!
                     \       ー、 ,'
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ
★突発安価
CS指定

3998 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:02:31 ID:Rs3fzBHQ0
23

3999 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:03:19 ID:Rs3fzBHQ0
は、4秒?ええ…自分でも困惑

4000 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:04:48 ID:RuJjrAZU0
早過ぎぃ

4001 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:05:39 ID:CQzIzaGwO
最近はこの速度も驚かなくなったなぁ
1秒切る日が来るかもしれん。

4002 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:07:11 ID:Rs3fzBHQ0
>>3996
オド通信に関する考え方は参考になります。なるほどなぁ

4003 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:12:48 ID:rA/P4n.U0
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【議題安価】   【23】   【7(Bee】

 ちょっとゴチャゴチャしていますが、1IDにつき1つと制限していないので、

 取り消しや内容が明らかに違う変更などをそのまま生かし、

 >>3849を議題に上げます。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\     まずは・・・そもそも、やる夫くんが今1つ
                       li'   ト、
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |    帰還に専念できない理由の1つ。
            / //  い / l  l |
          ,/ /∠    い /ハノ/    やる夫くんが、奇跡をこの世界に普及させる事で
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /   敵対してくる組織がある事が予想されます。
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /    実際問題、マナとオドの存在が明るみになれば、これは革命です。
         └ =='     //
                    /    その仕組みを解明しようとする一方で、マナとオドが使用されては困る
                   ,′
                   ,′    方々もいる。
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ      そちらへの対策を考えるというのはどうでしょうか?

4004 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:13:21 ID:CQzIzaGwO
>>4002
補足は必要ないかもですが
一応、向こうの時間が思考速度と同じってところも予測です。

4005 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:18:24 ID:rA/P4n.U0


       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、    確かに大きな懸念事項ですわ。
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',   そもそも、そういった敵対勢力の存在を一切考慮しないのであれば、
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l   今のやるにーが常識ハズレのオドやマナを持ったまま帰還しても
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨  特に問題ありませんもの。
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {  でも、既得権益というものは必ず存在しますわ。実際には、どんな変革も
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃   既得権益という存在との折衝や激突の末に成り立っているのですもの。
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \           考える優先事項としても、かなり高いですわね。
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、     その辺りは、射命丸さんやキバヤシさんがお詳しいのではなくて?
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /




                      /ハ\
                ,.r-/-―-i-ヘ.._、
              ,ム''"' ´´`ー-─-'´`::::`丶
             /::::::::::フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::/::::.:/::::::/::::::::::::::|:::::::::::ヽ: `ニ=ー
         ./:::::::::::〃::::/::::::/::::..::/:::::j:::::::.:i:::::':::::ヽ
         i:::::::::::::ii::::.:i:―/-.::::/::::::;ハ:::|::.:!::::::!:::::i   ・・・そうですね。
           ;j::::rf:::::!|:::i:|.::/|.:::/::ヽ:/ i:::|.::j::i:.::|::::i|
         ノ::://::::::|i::::!斥卞ミ::::// /|⌒/::::::;:::::リ   その辺り、いくつか噂も含めて
       /:/´`ヽ:::::|i.::i:代:.cソヾ   ィ尓Y:/::/:::/
       Y:::::::'、.r,_ノ::::::|::::| """    ,ヒ:.ソイ::::://ヽヽ   情報はあります。
       i::::/:::::ソf:::::::ハ:::i 、       ""厶イハ  ヽヽ
      V i::::/i::::::::::/::∧i. \   -  ィ::::j::::::::::i   /´`ヽ キバヤシさんも知ってる事ですよ。
       レ  Vゝヾヘf==、`ァ、-< i::::/:::/:::ノ   '、.r,_ノ
             /   /゙ ̄¨ヽ、 レ'Vi/レ'     ノj
            ./   /      ハ
           ,'    ハ      ト、
           ij    i       .| ヽ

4006 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:20:15 ID:6Yamk8wE0
おっと、自分の議題が最初か。楽しみだ

4007 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:20:55 ID:Rs3fzBHQ0
オカルト三大組織

神道の「出雲」
仏教の「現世如来」
キリストの「聖堂協会

こいつらがどう出るかだな

4008 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:21:57 ID:rA/P4n.U0



   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/    噂・・・と言うと、あの真っ黒な噂の話ですか?
          ヾヽ  ~     U      /
          /iヽ             .i-'     もしそうだとすると、相手が悪いですが・・・。
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!  真っ黒・・・ということは、かなり濃厚な疑惑という事かの?
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |            !:::::|  なんじゃ、その相手というのは。
.       |  YハiハN. ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

4009 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:26:13 ID:rA/P4n.U0


                      /}ヽ
                      / {  \
                -…{\_j_/}…-
                ...:::::{   {   }::::::...
                ,   /.:::::::::\_j_/:::::::::::::::\\
              / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヽ \     キリスト系、原理主義派。
           /.:::::::/:::::/::::::::;:::::::::.::::::::::.:::::.. :::::::::::::',
        /  /:::::::::::/:::::/::::::::/:.. :::::::.  :{  \:. :..::', ゚,    「聖堂教会」ですよ。
          /  '....:   :. .:  .:/{:.   .::. ..::|::.  :.',:. :.:::,
         '   :::::::::::::::::::::::::::::/^|::::.:::::::{:::::::::{::::::::::..::::::::::::::,  ゚,    日本の宗教潰しは、彼らが主導したという
            |:::::::::::::::::::i::::::/  |::::::::::::{ヽ:::::{\::::::::...::::::::::!
.        |   .|:::::::::|:::::::::|:::::|   jノ:::::::::トミj::|  |:::!:::::::::::::::{  |   噂があるんです。・・・いえ、状況証拠だけならいくつかある程です。
      x宀x |::l::::::i::::::斗f::i__´__\:::::::|__八j`__|-i::::::i:::::::::| ,x宀x
      %   f ┴ ┤::::斗i抒匀トミ \;{ィ抒匀トミ:!:::::{ ―┴ァ   % 1件1件はバラバラに見えますが、全てが裏で聖堂教会に通じている
      爻    |\⌒{:::::::::| `¨¨^       ^¨¨´ |:!:::::{ 'フ/.   爻
      `ーf=''|/i::`ー}::::::::!|      '        从::::{.:イ  `ーf=''  のではないか?
      x宀x゙ 八::::{:::::::八    ____   .イ:::::/:::::|   ,x宀x
     %    % ∨)::i::::::::::〕ト|清く正しい]..イ:::|:::/i::::八 .%    % そういう噂です。
     爻   爻  /从:::::::::}:|::| 文々。 i]::::|::::|/レレ   爻   爻
       %    %     )乂ソ/| _メモ帳 _]ヽレ′       %    %
      `⌒´     __   ___|/ } --- / \}、__  _    `⌒´
             /    / /U --- し'\ \    \
          /'     /  二 )………( 二  }     }
            /.      ′ ― )/{___}\( ―  !     }
         /     ,   7し' /{:i:\ しf  !
          /      '  /  /::::::八:::::\{  {      ヽ
        _,/      .ノ  イ  く::::::/:::::\/ヽ, ‘,
      /        /  ノ'   `Y^Y⌒´|二 ヽ ゚,      ‘,
     /         /   ,'    _,}__{.,__ |   `‘,  ,        \
.    {         , ゚  ,′     ー-{ {二  \__,. }  ゚:,       }
        __ア   /:         } }       :゚,   ゚ ,___    /
     \,/::/   /: : : : : .     人人 . : : : : : : : ,     \:\/
        {:/′  , \: : : : :_;.  '  {   `  : : : : :ノ:,    }::::/
      `!    /   {`¨¨     { {     ¨¨´{  \   7
       ー     }       { {         {    ー '

4010 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:26:29 ID:CQzIzaGwO
自分の予想だと神道と仏教は話し合いだけでもどうにかなる。
協会とは100%無理だな。
少なくとも会話だけってのは無理だと思う。


4012 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:29:36 ID:rA/P4n.U0



                   `゙ヾx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ//:::::::/り ヾ:::::::::::::::::::::::::::::;.L_
                    ーく=--x;:::::__:::::::::::::::::__::::イ /∠ノ_ツ∠z==ヘ:::::::::::::::::::::/へ }   インターネット上では、彼らの被害に合った
                      '. トxL彡イ=ア=玉ー-ミ、//,x===≠==ミ=x_/} /_ l
                       '. { 人 Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ/   り   人達が世界各地にいたらしいログが残っている。
                       '. レ' }{      ̄ ̄:r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´  {ハ  /
                        ヽ ゝ.八.       /ひ/::|   Vひヽ       .//  ノ:リ ./     日本だけでなく、キリスト教以外の宗教は軒並み
                          \ ルゝ..___ァ /:::::|    ヾxノ      //  /  ./
                           `1  `ー====- ' ,:::}    `<ー----彡'   .,_ ィ´       狙われているかのような足取りも散見される。
                            .          辷=      ̄ ̄     ′ |x
                             .        ,、_____           ′ |:.:.ヽ-x    しかし、どうも彼らだけにしては行動が大胆すぎるし、
                             ,.       ト ..___ヽ        /    !:.:.:.:\`ー-
                          _/ :ヽ      `ー-------'        /    /:.:.:.:.:.ハ   いくらキリスト教とはいえたった1派閥で実行できる
                        , イ /:.:.:.:ハ \     x___       /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                    , イ /  /:.:.:.:.:{.   \      ̄ ̄     /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ   事ではない事件もあった。
             _,..  -< ̄         {:.:.:.:.:∧    ヽ          , ィ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ,.. -<               !:.:.:.:.:.:∧    \_      , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    その為、噂に留まっているが、非常に濃厚でこの業界では
    _... -<                   V:.:.:.:.:.:.∧      } ̄ ̄ ̄         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 , イ                        ∨:.:.:.:.:.:∧      :::::::          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    触れてはいけないタブーの1つだった。
/                           ∨:.:.:.:.:.∧               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                             V:.:.:.:.:.:ハ             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./

4013 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:31:07 ID:Rs3fzBHQ0
そもそも神秘を衰退させたら自分達も被害を受けるだろうに、その意図が分からん

4014 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:32:14 ID:rA/P4n.U0






             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ    聖堂教会って・・・、デキナイオさんが所属してる組織だよね?
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : |
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/
       |: :. :. :{ u   '    弋ント': :<: : :/
       |: :ハ: : 丶、 '⌒ヽ  /: :. :/ノ:/
       l: ハ: : :ハト>`=‐'zイ/: :/7V
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-




                         _,.ィf傘ミz、_
                       /¨´  | `¨¨ヽ
                     ,..zレー'''¨''''ー-┴:、_
                   /:::/::::::/:::::::::::::::::ヽ::、:::::`ー、__
                  ノ::::::/:::/::::::i:i::::::::::l:::::::::j:::ム:::::::::ヾー‐
              ./;:::::/:::::,'::::::ハ::::::::::: i!;:::/i::::::ム::::::::::ハ
          ーイ7::::::i:::::::l::;_/_l_N:::::::::i!Xz:lz、::::i::::::::ハミt、   えっ!?もう接触していたんですか!?
             l:::::::l:::::::ハ::::l¨ マ::、::::::i'¨マjヽi:::j::::::i:::: l ヽ
                .l:::::::l:::::::i'ヽ.|_ニミ、'i::::j ィV_=|/|::::::j::::::l     って、その方は今どこに!?まさか、この近くに
            _|、:::::i、::::l.イ んハ` |/ '心ハヽj:::::/:::::j
          ノ¨ マト::::ヾ ハ 弋:ツ  ´  弋;;:ソ イイj::::ハー‐t   いませんよね!?
          f    i|ヾ:::::::ム xxxxxx i xxxxx/ィ:::/::/ ヽ ヽ
         <    ノ };::::::ハ          し /::i::/:::i    ノ
            〉    .j:i!:::l:::ト.、   r --ュ   イ::l:::ト::ハ   」
            `ヾ_  , /:::i::::::::l ::fェ. ..  イ:/.l::::::::l::iヾ≒''
              7/¨´.|:ハ:::::lイ〈       〉`l:i:::::::ト:リ ヾt
         ___r≠=くz_,.ィi:H:::::l,  \  _ノ  |:ハ:::::iヾ、_r'≠¨¨ヽz、
        ノ   ,r''´  、'' l::::iヽ   .ハ.」,   j:| .l::::;' _,  ヽ     〉
       >   .i      l:ハi .l _ノイ:::X、. .i  j:;イ    ム    j

4018 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:35:44 ID:rA/P4n.U0



   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|   ・・・奴なら、本国に戻った。
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′  その組織がどうかは分からぬが、
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|    デキナイオはやる夫が強大な力をつけると、
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/   本部の連中が確保しに来るから、その前に引っ掻き回して
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/       来るような事を言っておったな。
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /        ・・・・・・分からぬ。奴が、そのような連中の仲間だとは思いたくないが・・・。
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |



         _」    /: : : ヽl     \
       /: λ_// /|: :i : :\   /、
     /: : /: : :_,..// / .|: :ト、-、 \/.: : :ヽ
     /: : :./: : |'^:/ |:/  ト: :| \: : : : |: : : : :}    ん~~~
.    /: :. ://: : | /,.-/  | ヽ|_ ト.: : :|: : : : :|
   / ,イ: :| |: : /レrぅf`  |  ン=ミ V j: : : : :|
   |/ |: : レ|: /イクr.し|     んノヽV.: : : : :|
     |: : : :| 小弋セ.リ     |fしiヲ》: : : /: :|
     |: :∧V }  `      ヽ‐ '/: : :./):ハ:|
     |: :ハ: : {、    ,_    /: : : /‐/ `l
     ∨ ヽ :∧丶、     _/ :イ: / /
.        ∨ V ヽ7ヽニf-.// レV_
            /`;;;,,、 __/|;;レ'ヽ
           /^丶、;;;ヽ―― /;;;/{
           ノ;;ヽ、  、;;;ヽ-―';;;;;| ヽ
          入;;;;;;;;;\ \;;;;;;;;;;;;;;;;} ノ

4019 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:37:24 ID:Rs3fzBHQ0
一応サトリとデキナイオは何度か対面しているので、おかしな事を考えていたら分かるはず
って読心ならつかさも居たな

4020 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:37:34 ID:rA/P4n.U0



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \     それは無いと思いますお。
    /                       \
   /.       ´ ̄` 、   , 、__    \
  |                          l
  ..|.       (  ●) ノヽ  ( ● )     |
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         |\
.          !  \     , -―ァ
.         \   \  /   /
.          \  ∨_/
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \     それは無いんじゃないかなあ。
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\
     /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ
        /  l  `l \    _{ i f/^l
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
      ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

4021 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:38:08 ID:Rs3fzBHQ0
その断言が心強いな

4022 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:39:40 ID:rA/P4n.U0


, -‐ ' ¨ ̄ ̄ ̄¨_>-、!  ム-‐ '" ̄` ア
: /: : : : : : ∠-―:― ミ、´、_____/
//: : : : : ::/ :/: : : : : : :/: \ト、
/: : : : : ::,'/: : : :.ィ: : ィ´|: : !: ヽ丶
: : : : : ::〃‐_フア: :// !: ::|: : : i: :'    だって、デキナイオさんって本当に
: : : : : />' // /  |: ::l: : : :|:: :’
: : : : /   '"´ /   |:.イ、: : :|:| '.
: : : :,'          '/|}: : ::!: |: : i
: : :x-ミ、..._      〃 |: : : :!: ト、::l
: : : !` ー‐┘        j: :/|:/: ::| '.|
: : ::|::::       ィr、  ィ/:i!: : :/
l: : |      '  ヽミ>ィ´'´: /| : /
∨:ト、   `'   :::::ノ: : : :/ !:/
. ゝ!ァ:ヽr―- 、.. イ: : :./  |'
、 /:::::::::\/   /: /
. 7::::::::::::::::|   //
/:::::::::::::::::イ    ´
::.:::::::::/ !
::.:::// /
//  /

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \   仕事サボッて遊びたいって事ばっかり考えてましたからお。
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶

4023 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:40:09 ID:CQzIzaGwO
自分も詳しくは知らないが
どうも魔術って言葉事態が教会が規制してる禁制学問を指す言葉らしい
つまり教育すら連中の主導だったわけだ。

4024 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:40:56 ID:Rs3fzBHQ0
あっはいw

4025 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:43:35 ID:CQzIzaGwO
そのサボってる仕事って何だろうね?
デキナイオ程の戦闘力を持ってる人間を送り込むような仕事ってさ…

4026 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:44:56 ID:rA/P4n.U0






          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ   ・・・読心ができるつかさはともかく、
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |   オドしか読めないやる夫が言う程となると、
 ∧___j: : :| : l:|   __     __ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  ─┰      ─┰ . : : : :N    相当じゃのう。うむ。なんぞ安心したわ。
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|      やはり、相当な不良神父だったようじゃのう。
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|      大体、このマナとオドを隠蔽するトランプも奴がくれた物じゃ。
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|      妾達に危害を加えるのであれば、あのタイミングでの帰国の必要な無い。



                       ,.ィi:、
                     ,ィ "/  `ヽ、,
                     i"、, /  __、., ィ"!
                 .,,ィア"!  l'    !  ,!`:ヽ、
               _,,イィ::::`ヾ、_L__,,,,,-‐::':":::::::::::::..、     デキナイオ・・・聖堂教会のはぐれ者でしょうか。
               f゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::',:::::::::::丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::’:,   一体どのような経緯で接触したんですか?
               i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',:::::::::':
               ,':::::::::::::i::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::;::r、ヽヾ;:::';:,
                 /:::::::::::::i::ト;:::::::::::::::;::〉ヾミ:::::::::::::i;:::N:`:::`:::::::::::ヾ、
            /::::::::::::! Nゞ'、:::::::::;」ム'_´ ゙i::ハ:::/:::::i.)::::::::::::::::fヽ   (一応控えておいて、過去の事件に名前が載って
             /:::::::ー:::!'、! iz l::;/ '゙゙7"iヾレ'i:/::::::::i::::::::::::l:::;:'
              /イ:::!::::V:::八 ヽヘl   'マノ/ -<::::/7゙::;;:::r、l,'      ないか確かめておきましょうか)
           \|八:::::{::、 ゝ、      ´ ,ノi/レノ<'" レ゙
            ∨ \{ V゙ .i" `>`-ュ‐.彡゙_/i'゙/ , `'i
                       '!   {! /=ミ  /{ r /  i
                  __ ,...}!  'iト〉'゙',.__」Y f゙ i    ノ.}       メモメモ
               〈ヘ7ヘ,'、ヽヽ  /::il! `゙ / ,  '" i
                  マ,゚ェニ;', ヽi  l::::'i! ./ '"    ヽ
                 マ+キヘ〉,=〉 i:::::.| .<_    __, ィノ゙
                 }<=キ/" ̄`''' ー‐+‐=-ュ_./
                 f〉、ゞト'_ -  _      /
                 f! ゙'マェギ'Z` `ヽ、 _,/
                   '!;   ̄ ̄
                 ゙f゙ュ
                  `ー`

4028 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:47:37 ID:Rs3fzBHQ0
戻ってきたらやる夫自身の口から色々話を聞かんとなぁ。対デキナイオはやる夫個人と縁を深めるのが何よりの鍵だと思うし

4029 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:51:07 ID:rA/P4n.U0







                     ____
                  ,.  ´       `  .、
                  /             \   確か、異次元吸気やマナアイテムへの付与をしていた頃に、
                /                    ‘,
              ′                     ‘,  それを感じ取って止めに来たんですお。
                l   \                  l
                |  (リt\,_   !、,__、    l  目立たれると、サボれなくなるから、目立つなって。
            、 U '‐ー´     リッ ノ    ,
             / \   l   人   l       /   えーっと、確か神州地方の監視が仕事とか言ってたような気が
          /    ` -`ー´_`ー´   , ー´\
            l                         \  しますお。



___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ    ・・・そうですわね。
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト   やるにーがオドを読んで、私が一計を立てて、
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |    やるにーと大根で罠にハメましたわ。
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ   嘘を言っていた様子はありませんでしたし、
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\     あの男は・・・恐らく本当に仕事をしたくない不良神父
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |    だったように思えましたわ。
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4031 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:53:06 ID:Rs3fzBHQ0
話がかなり逸れるけど、終盤荒事オンリーの展開になった時を考えてやらない夫のコーチを
どうにか味方に引き込めないか考えている
噂通りの強者なら相当頼りになるはず。ない夫の伝手で何とか…と言ったところ

4033 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:55:39 ID:rA/P4n.U0




                             ______
                            /   \
                           / >ニo`、 ヽ     ・・・・・・
                           {    ___\ ヽ
                           |   r  \ `\_   同業種を潰すんだったら、
                           |   (     `-::;;::`;
                           Y   \     ~~   市場の独占が目的じゃないのかな?
                     ≦二テ―ノ     \、
                  ニテニニニ         (      僕が学んだ経済学っていうのでは、
                メニテニニチニ  ニ       )
       _____メ二ノニニテニチニ ニ_ノ    ノ      昔の人間はよくやってたみたいだったけど。
     ≦k,,_ニニテニチ二kテニテニー―チ     ノ
         メーニ、_二ニチ             ノ
    __ンイ ̄       メ(             /
   メ_              ヾ           ;;;:"
     ニニ二_ノ;;;;;___,,,,,,:::::::::::;;;;   メー"""
                 |{ ヽ、("
                  {n_三ニ| |
                     |ヽ/〈_
                      }___二_<
                            ̄


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \    ・・・いつの間にかカモになっておる・・・。
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '   独占・・・か。市場の独占・・・。
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T       イーレ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ .: : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

4034 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 21:57:34 ID:rA/P4n.U0


                 __
            _ ,..: :    : : ミ 、  __
        ,........-{: : : `: : : : : : :´ ̄`ヽ、\///ハ
      ,. : :´_,.. : : :':,: : : : : : : : : : : : : : : 、`ヽ、r777ヽ
    /-‐,イ: : : : : : :':,: : :、: : : : 、: : : : : : : : :、:.\///}   (市場?・・・何か引っかかる。
      /: :,: : : :,: : : ハ: : :∨、: : :\: : : : : : : V`/\/|
    r-/: : ,': : : l: : : l l ヽ: :', \: : :、ヽ- ': : : :V/////   今のこの状況と、何かが被る・・・)
    {/イ: : イ: : : :ト-:、l__!  ゙、:',   ,イ´tォァ\: : V//イ
    |/,|: : ハ: : : :ハ: : {. |`ヽ `\/ ト、_心  l \: l- ':|
     V|: //ハ: : :| ヽ: !_,ッ       弋z(ソ  {: : :\: :イ
      !:{ ̄/ヽ: :! 、ヽ! ̄    '       ノ!: : : : : |',
     |' /   VI ,ハ        _      ,.イ .|: : : :.:.:.|:l
      /   `/: :`>   _` ` _, <- ''´|: : : : : :!:!
      ,:'    /: : : :',´ ̄{ | `¨´  | ',   !: : : : :.:|:.!
    , '     / l: : : : ハ.  ! ,|   l ヽ.!  |: : : : :イ`ヽ、
.   /     /-''∨: : : : l  ',´    l   l.  |: : : : :.|   \
   /    /l   ',: : : : :.!  ヽ     _/   !: : :.:.:.:|     }
.  /     ,. |   、: : : : !   }__ ´ {   |: : : : :.|     |
  {    ,.イ !    }: : : : !   |:::::::`ー:|    |: : : : :.|     |
  ` ー ´- '| |    |: : : : |  |::::::::::::::::|    |: : : : :.|   ,.イヽ、

★突発安価
CS指定
難易度3

4035 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:57:54 ID:Rs3fzBHQ0
となると最終的には唯一神、四文字と相対する事になるんだろうか
…怖過ぎる

4036 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 21:58:10 ID:Rs3fzBHQ0
1

4037 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:00:54 ID:l4kiRwHI0
dkdk

4038 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:02:22 ID:jR7FpoHM0
アベルは経済学を学んだことがあるのか

4039 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 22:03:49 ID:rA/P4n.U0



             ,. . -―--、 , 、 _,.. :―-
        _,.. -: :´: : : : : : : :/ :.|: : :<_
        ,. :´: :/ ̄`: : : : : : : : : : :{: : : : : : : `ヽ、
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : 、: : : : : :\
.    /: : : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :l: : !: : 、: : `ヽ ̄ ⌒ヽ
.   ,' _ /: : : ,ィ: : : : : : : : /:_:_/_:ト、: : :\: : :\    (日本では宗教がどんどん衰退していって、
..  l////: :/ /: : : /: : : :/: : :/,.ィミ、 ヽ_: : :\ ̄`
.   ////////: : :./: : : :/: : ,ィ´ Ⅵ㍉    ̄ }:.、     残ってる名のある団体は3つ。
  //////{//l: : : /l: : : /: : :. :|   弋>'    {: : ヽ
  {/////:.!//!: ://.!: : /l: : : :/        _ ノ、: :.!    その内1つが聖堂教会。
  \//: :|//|://: :|: /(lj: : :/        ´ ;  ヾj
      |: :ヽ.//: :、j/、_,...Ⅳ            {        以前、デキナイオさんは「オドやマナを知ってるのはおかしい」
      |: : : :|、: : :. :.ヽ'    _、    _,.. ´
      |: : : :| \: : : : \/   {   T           ような事を言ってた。それってつまり、彼らはその存在を知ってて・・・。
      |: : : :|  \: : : : ヽ    |  {
      |: : : :|   / 、: : : :.ヽ   ヽ  ヽ          隠蔽してるって事。何の為に?
      |: : : :|   ヽ  \: : : ::.   \  \_
      |: : : :|    _ヽ `、: : : :.    ヽ、__`ヽ、     それはつまり・・・)
      |: : : :|   /     ',: : : :.     {::::::::::::::}
     }: : : :i   ,'        ,: : : : 、     |::::::::::::::ト、
     |: : : :l   /       ヽ: : : :ヽ   !::::::::::::::::::::ヽ

4040 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:05:55 ID:jR7FpoHM0
手記を残したマナリス=アザトースを幽閉したのは聖堂教会ってこと?
かがみ、もう一度アザトースに接触できないかな

4041 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 22:06:09 ID:rA/P4n.U0




┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【気付き安価】   【1】  結果⇒【11(トトロ】

 難易度3以上の為、気付く。11の為、かがみを始め賢者2人も気付く。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

                ,. - -: .__
     、 ____l`ヽ´: : . . . . . . ._: :`ヽ
      ` 、 _: : : : : ゙、: : : : : : : : : ´: :ヽ、: : :ヽ   _
        ,イ: : : : : : l゙、: l: : : : 、: : : : : : :.\´/-、///}   もし、その噂が本当だったら・・・。
      /: : : : : :|: : | 、: :ト、: : : :ヽ: : :、: : : :.\ヽ}///
     /: : : : : : : イ: : l ゙、: l \: : : lヘ: _ヽ:_: : : :∨},イ    その聖堂教会が狙ってるのって、
     /: : : :/: : : :ハ: : !  ゙、: l  \: :l二__ 、: : : :l/'ン,
    /: : :.,イ: : : :/\: !   \ ,ィヘ_爪ハ下\: : !: l: |    もしかして、奇跡の・・・
    /: :/ l: : : ∧下云       込z(ソ \: ヽ:.l:.,: :|
    /イ  l: : ://ハ弋(ソ  ,         _ /: /: /: :.!
         |: :∧//ハ,     v´ ̄ ヽ r--/: /: : ,: : :|_
         |:/  ` ̄ハ、   ヾ   ノ,.イ /: /: : / ̄   `ヽ、
           /: : : : ≧ ー - ' | /: /: : /       \
           /: : : : /    }  | //:./: : /  、
             /: : : : /   /ヽ / //:./: : /   l
         /: : : : /   〈  l/_ノ,': :l: : :,
         /: : : : /    ヽ /::ヽ:::l: :.|: :/     /
          /: : : : /     /:::::::::::l: :/:/    /




           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         |       -| ̄|―| ̄|
         !.        ̄ '  ̄l    奇跡の独占ですね。
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈




     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|    奇跡の独占。
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ

4043 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:08:17 ID:Rs3fzBHQ0
これが答えなのだろうか。独占しようにも衰退しまくっている奇跡にそれ程の価値が?
何かまだ裏がありそうな気もする

4044 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 22:08:21 ID:rA/P4n.U0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ     といった所で中断しまっす!!
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

4045 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:09:00 ID:Rs3fzBHQ0
11か!ここへ来ていい数字が出てくれた

4046 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:09:54 ID:Rs3fzBHQ0
一旦乙です

4047 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:10:41 ID:jR7FpoHM0
乙です

4048 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:11:24 ID:MQRoFGzc0
乙です

4049 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:15:40 ID:CQzIzaGwO
乙です。

>>4043
ある…と思う。
神が人工物である事とキバヤシの現状を結ぶと何となく予想できる。
マナリスの存在を隠蔽する理由もね。

4050 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:27:25 ID:6Yamk8wE0
乙でした。
なーんか、嫌な感じがするな。

キバヤシ的に言うと
「これは計画の第一段階に過ぎない! 第二段階はすぐ傍まで迫っている!」
って感じ

4051 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:28:09 ID:upKIIJ2Q0
アレじゃね?『僕は新世界の神になる!』

4052 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:28:55 ID:nEksuCiU0
単純に神が人間の創造物が証明されて、奇跡を人がおこせちゃ既存宗教はマズイでしょ
あ、そういやFSMがオランダで公的に宗教として認められたらしいですねおめでとー

4053 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 22:34:54 ID:CQzIzaGwO
証明は…たぶん無理。
現在技術力ではマナとオドの観測ができてないはずだし。

4054 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:17:05 ID:No/9cva60
乙です
おやすみなさい

4055 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:24:00 ID:rA/P4n.U0
                                   | |  ,r,
                                       | l./  ',
                                        ,|   /! ',
______________________/´ ィ  |_j  ',_____
  ',   ', ヾ、  \   \\   \   \   ヽ、     |/  |  |  |.  ',-≧=- ,'_      再開、しまっす!遅くなってすみません;
  ',   ',   !\  \    ヽ\   ヾ、  \≧=--≧= _    |  |‐-|  ',r-「 |./ /
   〉⌒∨Nz===≠云示==≧zzx、\ー-≧ ,xzz===云示=|  |==|〆 !.l__!-/ /
.  | ⌒>∨{l{.  〃 {::::0::::}`ヽ:::.. `ヾ、::::::::::::〃´ .:::::〃 {::::0::::} レ′ }l}}::l:: ', /_/
   ', 〃::l {l{.   \ ゝ:::::メ /:::.. .::::ミ三三彡.   \ ゝ:::::メ /  .}l}}/::::::} .}
   ', {:::::!乂ゝ.    ̄ ̄ ̄     //::::l::::  ヾ.、     ̄ ̄ ̄    ノ.イ:::)〃 /
.     \ヽ{::',:::.`ゞ、ー-  ,,___メ '.::::::l::::    ヾ.、___,,  -ー彡´.:,':/ /
.      \ヽ',:::.   `¨¨ ―――''゛.::::::::::::::      ''――― ¨¨´   .::,'´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4056 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:24:50 ID:Rs3fzBHQ0
ペルソナァ!

4057 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:30:20 ID:rA/P4n.U0

[ここから再開]

                 -─ ‐-
            ,   ' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` .. ..、
         /:: :: :: :: :: :: ::| :: :: :: :: :: :: :: :: ::` ..,
       ./ :: :: :: :: ::/:: :: ::| ::i :: :: :: :: :: , :: :: :: :: \
       / :: :: :: :/ :: / :: : :/|:: l :: :: :: :: :: :', ::、 :: :: :: :ヽ
      ./ :: :: :: :/:: ::/:: :: :/ .| ::| :: :: :: :: :: ::| :: :', :: :: :: ::
     ,' :: :: :: :/ :: ::l:: :: :/ __.|:: | :: :: :: :: :: ::!',:: ::l :: :: :: :: '    奇跡の独占・・・なんか、そのものである私達からすると、
      | :: :: :: :|:: :: ::| :: :/´  l:: :! :: :: :: :: :: ,'`',:: | :: :: :: :: :i
      | :: :: :: :|:: :: ::|:: /   ' ::|`, :: :: :: i :!  ',::!i:: :: :: :: ::|    ピンと来ませんね。
     !:: :: :: ::|:: :: ::|V     V ', :: :: /リ   レ !:: :: :: :: ::!
       :: :: :: |:: :: ::| xテチミz   ,:: :/ xテチz | :: :: :: :: '
      .' :: ::/ ',:: :: :!{ いjt:l    V   iジ:ヽ }.!:: :: :: ::/
      '/::i ´ ヽ、 :| _ 辷_:ノ  _ _ _ 辷:ノ  |:: :: :: ,'
.       /イ::',   ヽ| |     | r-‐-, .|    .f`iヽ、|
       ヽ\   ヾ===´-'  ' ヾ===´
        ', ::`- ',               ,'
           ' ::i :i::ヽ        __      /
          !'::/:: _|` 、     `¨    /
           /'´|::/ .!  `  ,    ,  ´
           レ|  .` 、    ` Tヽ|
         /`,    ` 、  / i、
        ./   ' ,      `><  ', \
    ,  '       ヽ     /ヲfiミ、 i  ヽ 、




  .ト│|、                                |    いや・・・納得できる話だ。
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │    彼らは、共通認識世界の事は知らないだろうからね。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     つまり、こういう事だ。簡単に言えば、さっきのアベルの
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   市場の独占と代わりない。
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   オドとマナを使えばできる事というのは、数多くあるが、
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    特に、治癒と、呪い。この2つは、特に秀でている。
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |     元々人間はオドとマナの影響が強い生き物だからね。
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \  治療法の少ない症状の治癒、政敵の証拠の残らない暗殺・・・。
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

4058 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:32:39 ID:Rs3fzBHQ0
連中の力の源泉、根源とも言うべき唯一神はどう考えているのやら
このスレの世界観だと実際に存在するはずだし

4059 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:36:14 ID:rA/P4n.U0


   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\   他の宗教が、科学信仰によって体力を奪われている所に便乗し、
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |       その技術を途絶えさせたり、その国で信仰そのものが成り立たないように
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~             /    仕組めば、そういった奇跡は最終的に「聖堂教会」しか持たなくなる。
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ             .i      そして、どうやら聖堂教会は過去の魔術等の技術を継承しているようだ。
         `ー-、               /
            !  ,.-一         /       それに引き換え、日本の宗教は元々が自然信仰から始まっているからか、
            ``!           /
              `.i         /        宗派が多く纏まりがない。技術も散らばっていて、統括されていない。
               i       /_
                `丶-ー' ` ヽ、  /     この状態なら、各個撃破できるし、技術も途絶えさせる事ができる。
                       /
                      /\       そうしたら、「聖堂教会」は世界で唯一奇跡を運用できる団体という事になる。
                      /  \
                               その利用価値は計り知れない。なにせ、オドとマナがコントロールできるなら、

                               政治家の活躍暗殺お手の物。有名スポーツ選手、難病の富豪など、

                               こぞって聖堂教会を頼るだろうね。

4060 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:39:22 ID:rA/P4n.U0
        { V{、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        八 ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   _/\_
        \、\::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::|i  _)
         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::リ   )
__/\__ `'<::::斗===≦/ィ/_,x≧、:::::::::/ /   つ
        (_ 「Y|! ”てチミxY=抖''てフ` ゙ib=⌒! \    ま
    で 世    ( | N| `¨¨¨fフリ从「)¨¨¨” リ }/ ,リ  )   り
    き 界     \、代、___/:| _ \__ノ  ノ  /    :
    る を     /:ハ: : . . . _,.. -、   u K   \    :
   ん コ      (:::∨ヘ、. . . |ー----}    /:::::ヽ、_  )
   だ ン      \ : : \. . 廴___/   . 'i|:::::::::::::、 ̄ ̄)     (
    よ ト      /:::、:、 \`こニ¨´  イ .八:::::::::::::::、   ̄\/ ̄
   ! ロ     (、:::::::、\ `ー--‐   / i|ヽ:::::::::::::、
     |      \:::::::::、 \     ,  .リ `;:::::::::::::>
     ル      /'、:::::::::`!  \、 /   /  ‘;:::::/
            (   、::::::::l  ./^Y ⌒ー7   .}; '
          ( ̄   、:::::l/   { O  /   /
 ̄\     ( ̄      ヽ::l     〉  /  /
   \/ ̄         \    |  ./ ./
                  \ .| //             /

4061 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:40:45 ID:Rs3fzBHQ0
な、なんだってー!?

4062 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:41:47 ID:Mj/54wj.0
な、なんだってー!

4063 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:42:50 ID:rA/P4n.U0





            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',                       ┼ 丶
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',                            cl、
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |                  ┼ 丶   ヽ
.   ',  u | |     /       ヽ      .l                        cl、
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'                         /、
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''                        〃 し
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ                     ┼ l l
    /                  ヽ                        | こ
___________________,,∧,,, ∧______      __
                               ∨             つ
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧_____________  ー‐ァ ___
                     ∨                             〈

  c -‐ト、                     ,.. ´_⊥_ .ヽ、               |
 C.   (フメ,               ./´..:.:.:.:|:.:.:.:.:.`\             |
       v             _..ヽ-. :‐─: : .-:. <
      ヤつ  v   {`ヽ fヽ..: : : : : : : : : : : : : : : : : :`. 、    ,.-、     l7l7
      ゙   ヤつ     ./: : :ム--:./: : : : : : k.‐-: ._: : :.:ヽ.   ノ     ・ ・
         ヽ       /: : /: : /l:.ハ: : : : : : :|ヽ: : : :`ヽ :.:.ヘ   つ
          _.. -‐::Z: : : : : : : / _';| ヽ: lヽ : N、_ヽ: : : : : :.:.:.:ヘ
        /::; -‐ 7:ィ: : : : : : 少笊ミヾy \ヤ笊弌ヾv: : : }:.:.ハ
       /::/  .〃.!:小: : :.|:{f lト::_;:ハ ゙   `{ト:_,:ハ }〉!: : |: : :.ゝ
         {::f    / | ハ: '; : 从 う、::ヘ}     つ::, リ ケl、 :リ: :.:.:.い、__,.. -- .. 、
    ,、   .}::|    ./!': :.ヘ \{   ゙ ‐''´     ゙' - ' .,: :V:.ハ:.}ヾ\‐‐'´ ̄ヽ::}
   ヾ'、_ ノ:/   /: ; : :/::゙.、:.ヾ////    ′   ///'/イ: /:.:レ:.:.:.:.:.:ヽ  ,ノノ
    ` -‐     /: イ:.l/: : :/: ヽヘ   _          //:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ト ヽ `′
          ,':/ |:./: : :/:.:.:.:.:.:.:.>' .,゙,(/ ゙! ̄ ̄ )  .イ:.:.:. N:.:}:}.ヽ:.:.| .ヽ:}
            レ  !ルl: :/: : /:.r 7 ,ク' .ん ̄ _ ィ:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l:':.:∧:{   ゙!
            | |:.:k "`ーj .′ `   ' .'゙Y ´ ├=ァ、::」:/./:.:.∧// リ  .ノ
::..、        __ .....ゝfヾ   {       /   ソ  ,:/ツ`>、}/ ′
: : : : ̄ : :::::::::::::::::::::::,ノ    \|      />   r"    " /   ヽ::..、_     _ ... -::
: : : : : : :.:.:.::::::::::::::::f.      ヽ ,.ヘ    /l }  ,人    /   /  \:::::::::::: ̄.: : : : : :
: : .: : : : : .:.:.:.::::::::::::}      y /   ./-ゝヽY/,ヘ.__./ ヾ′,/   \::::::::.:.:.: : :. : : :
: : -/: : : : : : .:.:::::::::| ,.-::‐:::::ミ{.,.'   /}::::::`{::7´::::::::::リ    ヘ        〉::::::::.:. : : : : :、
'" /: : : : : : :/l:; '/,..''7 ̄`, '    /└./∧ヾミ:::y       } ,..-、_  ,.く:::ヾ、::: :ヽ: : : :

4064 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:44:29 ID:Rs3fzBHQ0
マジレスすると、つまり「科学の発展」それ自体は副産物に過ぎない訳かな?
あくまで信仰を奪う手段に科学を利用しただけであって目的ではないと言う

4065 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:45:00 ID:rA/P4n.U0


                     ,.へ
                   ∠____ヘ\
                   |/  i ',_7
                    ,rf`ー──'ー- 、    ., ― 、
                /::::::::::::::::;::::::::::::::、\   {    } - 、    いやぁー!久しぶりに聞きましたね、キバヤシ節!!
                /:::/:::::::::::::::::i::::::ヽ::::\::ヽ  ヽ     )
               ,ァ'::::::::::l:::::::i::::}::::ト::___:l::::\::}::i、  } -‐一 ´    これこれ、コレですよ!このノリ!!
              ,'::,:::::::i::::|::__::::V:::::|´ ヽト、:::::ヽ:::::、
            j::l::l:::::;レ'!!、{、:::ヽ ノ  __  ':::::::ハ::}::::ヽ、        この発想の飛躍こそが、キバヤシさんの持ち味ですよねえ。
            j!;l::!::/::::::| ィ=ヽー`  ィ=、}:::/Vノ::::::::、ミ=-
            j::j:;/、::::::',ハしヘ       /イ「 .フ::}:::::::ヽ
              从ヘ!:}ヽi、{ヾ ゞ'′_ ┐  //イ:::::ノ::::::::;ノ
           ゝ┬;ヘヘ-、 ヽ.  ヽ '  イ/::::_//::::ノ
           /,ヘV_,:ヘ´  \ >ーr- ´ {イ/::{::;/イ:::(
            / i  ヽ_ ,ゝ   }, X「f ̄}7 7 , ⌒ヽ、`ヾi
         ん,ノ  r‐''´⌒ヽ  ` 、ーi/∠´/    }
          ヽ    イ/ 7´/丶  くソ  / ,'   ノ
           |   fン   ノ ヘ:::{   マi..ノ/ _/i
             |   |´ ̄{   ヘ;|    V/ ̄ ヽy^´
           l   l  iヽ _`ム   }  ̄`゙iノ
           丶  ゙  ノ     ヽ   ヾ  /
            ` - ´/   ●  ` ー ´/
        __     _/          /
    f⌒Y´:::::::::`¨⌒>ヘ`≧ ェ ● ェ ェ≦´{'⌒ヾ二ニヾ‐- 、
   _(⌒`{:::::::::::::::::::::λ       ノ        .`ヽ、:::::::::::::`ヽ )┐
   ソ-‐ ヽ、_. -‐ ´/∧     /|●     _,イ``ー-―--,、.}--〉
  く     /:::::::::::::; :::::l::\/l::::::\__ . <::::>-、::::::::::::::::{> ┴ 、
   〉 /:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::\::::レ::´\:::::::::::::::)::::::::::::::ヽ   ノ





           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |   (みょ、妙な説得力があるけど、
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨     発想はいきなり飛んだ気がするわ・・・)
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|
      | |:  | V ト.ゝ| ! |:.|
      | |:  |  V| | || ! |.:|
      | l:  l  ゙|ハハ_l. 1 |.:|

4066 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:47:05 ID:Rs3fzBHQ0
まぁ鵜呑みにはしない。一つの意見として聞いておこう

4067 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:53:00 ID:rA/P4n.U0



                        -  ―――
               ,                  `
                 /                         `
            /                              \
          , '
            /                               いえ、それは流石に飛躍し過ぎでしょう。
         /
     .,イ=ア=玉ー-ミ、    ,x===≠==ミ=x_/}       本当にそこまでの事ができるのであれば、
      Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ
.       { /'     ̄ ̄ r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´          他の宗派が残っているのが不自然です。
     八 {      /ひ/     Vひヽ       .//
       ゝ..___ァ /      .ヾxノ      //           確か、日本にも他に神道系と仏教系の組織が
     / `ー====- '       `<ー----彡'
.     /  / ̄_ )              ̄ ̄               それなりの規模で残ってますよね?
    / /  // ̄ノ
.    | 〈   〈/  /
   /|  ',   l   ヽ ―   ‐ 、                         '
        |   ' ,                              イ
   ',              ̄ `                       .  "   ト 、
                   \                  .        \
    \                         . . . .:         /     ' ,
.       \                ゝ  ‐: : : : : :         ,
          \              |: : : : : : : :             /
          ヽ          |. . : : :             /
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ    恐らく、残る二つは組織力があり、潰そうとすれば
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /    これまでのように秘密裏に行う事が不可能だからだろう。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    先ほども言ったが、聖堂教会の宗教潰しは限りなく黒いが、
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´     噂の域を出ない。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-  これは、恐らく自分達を表に出すつもりが無いからだろう。
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |    機会を見て、一気に潰す、あるいは内部崩壊を狙ってスパイを送る、
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |   色々方法はあるが、悪評を立てずに葬り去ろうとしているんじゃないか?

4068 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:55:45 ID:rA/P4n.U0



                  /′ ⌒¨¨´ -=ニニニニ=-  `  、
                  ト {〔/ -=ニニ=-           -=- \
                 }∧{=-  -=ニ=-   -=ニニニ=-       ∧    ・・・いや、待て・・・。
                L乂=-  -=-  -=ニニ/リLニニニニ=-   ∧
               }乂=-  -=-  -=ニ//彡 7==ミニニニ=- 」_   もしかすると、僕たちはとんでもない
               Vニ=-   -=ニニ//斗fヾ.r==‐‐-   //^Y
              \ニニニニニニ彡 _」「彡 ミ  }}  ,   Y ∧ }   勘違いをしていたのかもしれない。
              ミミニニニ斗f七二」{ `¨”´ }} '′    〉 ) }
                    `¨¨^V/〔 (リ: 乂____ノ′  し   /_/_ノ
                       乂___〈  、. .  __         「  ∧
                       `V/, //^_ ノ_ 二ヽ       |.  /∧__
                     Vu// V      〉     /      >\
                    \′  ー __       //,   /   \
                     \    }//      // ′/      }^ 、_
                           ヽ  '′ _  .彡// /       }      =‐-   __
                           `ヾ¨´////// /         /}
                            _V//////            / .}
                          / }///// ^\       / /
                             /  〕V//     \.     / '′
                       // /⌒ } o__ノ / \   /
                        / / ' \(/    /    ヽ /
                   /   ′   ′ /         ^′
                   /           {

4069 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:56:06 ID:Rs3fzBHQ0
この業界の大物である麻呂と何とか繋ぎを取りたいな。今の所翠星石の線しかないし中々難しいと思うが

4070 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:57:55 ID:rA/P4n.U0




      N./"ィ,           `ヽ.、 __ 
     N、( (             '"´、´    僕は聖堂教会だけが、奇跡を独占しようとしているのかと思っていたが・・・。
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i    他の二つの宗派が、この事実に気付かないでいるだろうか?
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !    オドとマナを使えば、様々な調査が可能なはずなのに。
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}    ・・・もし、もし気付いていたとしたら?
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ     「気付いて、なお何もしない事を選択していたとしたら?」
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

4071 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:58:09 ID:Rs3fzBHQ0
キバヤシ輝き過ぎだろう…実質彼の独擅場じゃないかw

4072 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/03(水) 23:58:29 ID:rA/P4n.U0
                   { ハ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   {  .|V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, vv、:::::ト、::::::::::::ハ
     |          |   Vハ}:::::::::::::::::::::::::::;.イVV ,、  V. V}ハ/1:!       γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |.   ┐ も  |   ヽ:::::::::::::::::;ィv'W    /::::^ヘvヘ ト、  リ::{       |       |
     |  必  は  |   \_ヽ::::::::::::::{    !、/リ:::::::::::::::::::`:::::`^^::::|      |  偶  こ  |
     |  然  や  |   、\::::::::::::::::lハ,イW::::::::::::/}\_::::::::::;,Y⌒V     .|  然  こ  |
     |└        |    `ミー:::::::::::::::::::::::::::::/イ___  ,>;1:::/ハ ∧     .|  で  .ま :|
     |  |      |      `ー-r―┬イ==x::::::, <'´   ^´〉 / '._    ..|  は. .で .|
     |  |      |         Vlルリ^Vヽ   }Y      レ'   V\:.  .|  な. .来 .|
     |  |      |         `イ!. ゝ.}_リ' u     l     } :| \ :|  い  る  |
     |. !!     .|          ゝx- 、_     J ,イ    / |  >┤ .:   と  |
     |          |            \ー-'     /     /  .|  /! .|   :      |
      ゝ.______ノ             人__, ィ     / |   | ./|  |       |
                        , イ   /| ハ      /|  .|   |/ .|  ゝ..____.ノ\
                      , イ   | ,イ| | ,リ    , イ  |  .|  /  |  |  |  |  | }\
                     ,イ .|  ル′| | {ヾ , イ  :| | .| ./!   |  |  |  |  |./  lヽ
                     V  | 'ー―''T丁アー-x  :|  |   |/ |  |  |  |  |  ./|  |
                     }  |  |  | レイ)  __>x | ./  |  |  |  |  |, イ |   |
                     j  }  |  | リ  | ̄|  |  `゙ドイ  |  |  |  |  | | |  |
                     /  .|   |  | /  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
                      ヾ Vl   .|  Y 0  |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |
                     }  |  |  |l    |  |  |   | |  |  |  |  |  .| | |  |

4073 :名無し-Red-市民-2:2016/02/03(水) 23:58:55 ID:9CIVsA620
もうすでに乗っ取られている!?とか?

4074 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:00:01 ID:suGmhfHY0
世には優れた知恵者が幾らでもいる訳で、気付かないのは可笑しいよなぁ
皆ズブズブってのは在り得る

4075 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:00:53 ID:DELLw6LE0


         N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
        Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
       N゙、            ゙i _|`
       N゙ゞ            .! ヽ  これは、残った派閥による
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ  人類統治の談合!!
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /  この「見えざる同盟」によって、
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_  人類は管理されようとしているんだ!!
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y

4076 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:02:00 ID:glsuOf/I0
真・キバヤシキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

4077 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:05:34 ID:DELLw6LE0



                   ,. '"´`ヾ;.:.、
                 ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:ヽ.
             ,..::''"´7:.:.:.:`":'':.ー-'r::'"´',
       rァ'´ ̄>'´:::::::::::::`"''::ー-...、.,,__!_;,:.イ::ヽ.   r,、
         /,ヽ、:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':;:::::':,  Y     流石っ!!流石キバヤシ!!
        ,.:'___/ _;'ヽ、_::;':::::;':::::::::::::::;::::::::::::::::::::ヽ、:;!__ノ
      〈::::::::;' ̄::! ̄:::::!:::::;!::::::;:::::::::!:::::::::!:::::;:::::::::::::!        圧倒的キバヤシ感です!!
   +    `ヽ;:!:::::::/!、::::/!::/ !:::::ハ::::::::!:::::::;'::::::';::::::::::::!
        )'ヽ;/::!/`7'レ'ー'|:::/ ';::::/i:::::;ハ::::::::!:::::::::::|  +     そのスケールの無駄な大きさ!!
      。 ○ ::::::7 ^''ー-- レ'  V、i∠__ !:::/:i:::::;:::::',
         ノ:::::::7'"    ..:::...  、,_   _,レi:::::!::::i:::::::ヽ.       強引な関連付け!!
   ┼   ,.:':::::::::::ト、              ̄ ゚o'::::!::::';::::::::::)
      (rへ、::ノ:::::>、  iア´ヽ   ""''/:::::;':::○::::::/       この引力にも似た無駄なカリスマ!!
       `  `(/ `ゝ`>、.,,_ ┘_,,.. .,<!::::/::テ::::i:/
              ァ'"´ ̄`ヽ,ヽ, ̄ 7`ヽ、_::レ'_ンヽ、(          死してなお、キバヤシ健在!!キバヤシ健在!!
      __人  /      ヽ. `>ヘ ノ 、 `''ぐ.   `   /`i , :'´)
      )    !  ,/´ヽ、,   Y´`(ハ)   ':,  ヽ.    , '´ ノ´ ,.:'"´) ああ、私は「ノストラダムス」の復刊をここに決意しましたとも!
      ⌒ヽ ,'  ,ノi'   `ヽノ     ', o rェ',   ',   i   )、  <.
  ,.へ.      ゝ、!7|     rソ'    i    !  r'、  /    ,.、 、ー'  やはりキバヤシさんは類稀なるエンターテイナーです!!
. /:::::::::ゝ、    _,.ヘ |   rァ'       ! o   !ン' `7   /  `'´
,'::::::;':::::i::::::`''ー''":::::;ハ!    i、      .i    ト 、  '   ,ハ
:::::::i:::::::';::::::::::::::::;:イ  ':、___ノ       ! o  !::::ヽ、.,___ノ:::;!
:::::::!::::::::ヽ、:::::;:ヘ::/    〉-‐  ''"´   ハ ー- ',へ::::::::::ノヽハ
:::::::';::::::::、:::ヽノヽ'i    ,く       /T',    >、`ヽ/::::;':::::i
:::::::::':;::::::::':;::::',    /::::::`7::ー---‐'::::::!::`:ー=イ::::ヽ.,'::::::i:::::::',
::::::::::::ヽ:::::::ヽ:i   ,.:':::::::::::::/::::::::::::;':::::::::::!:::::::::::::::';:::::::::':,::::!:::::::::',
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \  僕は、いつも
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /  本気だ!!
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

4078 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:09:32 ID:suGmhfHY0
キバヤシの考察、掠っている部分と見当違いの部分が混在している感
うーんこの

4079 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:11:56 ID:DELLw6LE0


               ., - ―===- .、
            /         \     えー・・・、世の中のマイナス方面の事件を、
           /             \
           j    .:.`/\\_j    \  全て関連付けようとすれば、全て陰謀論で
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  | 繋げる事が可能という事は分かります。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |  が、現状ではただの仮説でしかありません。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/   もし、それが事実であれば、やる夫くんの敵は
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /     その全てという事になりますが・・・。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉



                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ    ・・・残念ながら、否定し切る事もできないのですけれど、
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |    そこまで大それた事を、こうまで誰にも知られずに遂行する
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|    事は難しいですわ。
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|    大体、もっと飛躍しようとすれば、実は科学の振興とも関連付けられているとか、
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_      日本の霊脈が潰れた事もその布石だったとか、
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ    どうとでも言えてしまいますわ。
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄    まあ・・・最悪のケースの1つとしてなら、考慮に値しますかしら。
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

4080 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:14:10 ID:suGmhfHY0
これは勘に過ぎないけど聖堂教会が悪者、分かりやすい敵って感じだと単純過ぎると思うんだよな
何かもっと色々裏がありそう

4081 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:16:20 ID:DELLw6LE0



  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   くっ・・・なぜだ・・・何故、僕のいう事は
       [ |、!  /'_r'bゝ}二. {`´ '´__ (ー), |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽo-゙‐´リ ̄ヽd、 '''| | ̄Uo |l   !ニ! !⌒ //   いつも真剣に考えて貰えないんだ・・・。
.         i.! l .::::: U   ソ;;:..  ヽ、._ U   ._Uノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄| |      .i/‐'/
          i  ||    .::::ト、  ̄ ´     U       l、_/::|
          !  U                       |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃    U    !::   ト、




        : ィ´ ̄ ̄ `ヽ :
          ー-''  ヽ、__ヽ   はわ・・・はわわわわ・・・た、大変だおお・・・人類が・・・
      : / (  )  (  ) ヽ
       { |i|T(_人_) u  }  人類が管理されてしまうお・・・!!
       !  u  |--|    / :
      : 丶.   |_j  _ノ   このままじゃ・・・このままじゃ・・・奇跡は無かった事にされて、
         ゝ  ー‐  ヽ :
        : /        ',    特権階級だけのものに・・・おっ、おっおっおっおおおぼぼぼぼ
        /         ',
         !
      : {          i
        i  /      i j } :
        lヽ/       !ノ !
        !          l
       : i  |ー --- ―i j
         ヽ!       |/ :




                  ,  -─ ─ -   ,
               ,  '´ :: :: :: / :: :: :: :: :: :: ` .. 、 __ ノ
             / :: :: :: :: :: /::: :: :: :: :;| :: :: :: :: :` - 、
            / :: :: :: :/ :: ::,' / :: :: :: :/.!:!:: :: :: ::!: :: :: ヽ
            , '/:: :: :/ :: :: :!::i:: :: :|:: / |:|', :: :: ::|::! :: :: ::!
           '´|:: :: :: / :: /:: :| | :i:: :!'´   !:! ',: :: ::l :l::|:: ::|:|\
            |::/ ::/| ::/ :: ::|::|',:|:: !   ! ヽ;i :;' |:i :: :i:!  `  (思いっきり真に受けてるーーーー!!?)
           // :l::/|:: , -i::| リV  で_フ  レ'  リ| ::,'リ
          /' ´!:i :: !' ::!:/ ^ リ       _ __ f',テ |:/
               レ| :: ::i ::ヽ      fl__l.f ヾ=='´
                  |:: ::/:: :: ヽ_   u  ̄ ̄´    |
            , '-‐- 、//        r ‐-,   /
           /.: .: .: .: .: ', `.,     _   ̄  /
          / .: .: .: .: .: .: .::i、 \  /, l` ‐- ´ヽ
        , '.: .: .: .: .: .: .: .: .: .lヽ  .r、r´ ./ .|.: .: .: .:i
       , ' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: '、 iV >i<レ'.: / .:/ .: .: !、
      , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: i / |.|!,,', .〉 ./ .: .: .: .:ヽ
  , -‐ / .: .: .: .: .: ., .: .: .: .: .: .: .: .:|i .!||.|ヽ', :i .: .: .: .: .: .',
-´:/ ´/ .: .: .: .: .: .: .ヽ .: .: .: .: .: .: .: i_./,i|.,し i./ .: .: .: .: .: .: ヽ
.: .´.: ´!.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ .: .: .: .: .: .: .:ヽ|||.|-'∧ .: .: .: .: .: .: .: ヽ

4082 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:18:07 ID:suGmhfHY0
現実で人間として生きていた頃のキバヤシのオドってどんなものだったのだろう
怪人とまで言われていたくらいだから空気王に匹敵とまではいかずとも、近いレベルだったのだろうか?

4083 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:20:14 ID:DELLw6LE0


           _    _.. - ‐: ‐ : ‐ - .._ _
         ,':ヽ ヽ/ : : : : : : : : : : : : : :` 、 ヽ
         i::::l ', ',: : : : : : : : : : : : : :, -‐- 、 ',
        , '´: :`ヽi |: : : : : ., -‐ : : : : : : : : : : ヽ-.、
        ,': : : : : ,.:| |,.'´`, ':. : : : : : : : :ヽ : : : : : :ヽ:ヽ
.       i: : : : : :i: | ,' : , ': : : : : : ハ: : : : :.ト、: : : : : ',:.:',
      l: : : : : :l: l/: :,'. : : : : : :/ ',: : : :/ ',: : : : : :',: :',    ・・・・・・ん。
        l: : : : : :.l:/: :.i: :: : : : : /_  |: : :/  _ ',: : : : :.i、:',
.      l: : : : : ::|l: : :l : : : : : /  ` |: :/  ´  ',: : : : l ヽ.',
.      |: : : : : :.|',: /|: : : : :./、_ , |/   、_, ハ:.: : :.l   `
.       |: : : : : : |∨|.',: : : :/.  ̄   ,   ̄ ,' ',: : :l
      |: : : : : : :|.  `i: : :/、          /   ',: :,'
      |: : : : : : :|.  ,':/',;`    ─  .イ   '/
      |: : : : : : :|  ´   _i  `  ‐r<.: : l
       |: : : : : : :|    ,.'  \    ', ヽ!_
       l: : : : : : :| _r‐´ i     `>、,<  `i  `、
       |: : : : : , '´  `i}...l   /`ゝ ̄ノ\ l.',  l
       |: : : : :,      j}.ヽ、/............l~~',......ヽ!..', l
       |: : : : :',     i}..................厂l ,r´`',ヽ、.....', l
       |: : : : : i     i}..................ノ,ィ.、  '`, ヽ,ィ\
       |: : : : : ト、__ ィj............/:::::::::Πヽノ/、::::::::ヽ
       |: : : : : |::::::::::::: :|....../:::::::::::::::| |:::::|::::\\::::::'.,
       |: : : : : }::::::::::::::::|イ:::::::::::::::::::/./::::/ヽ::::::ヽヽ::::::',




                  ,. - : : : : : : ̄: : :.=ミ
                 ,,:.´ : : : : : : : : : : : : : : : :\  __
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ{////}
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ///|
           ,.: : : : : : : : : : : : : :.:i: : : : : : }: : : : : : : : :.:∨/ト、     宗教関係ばっかり話に出てるけど、
       ー=彡7: : : : : : : : : : : : :/|: : : : : :,' \:.: : : : : : : :V,|: :\
        {//,'/ : : : : : : : : : : : :/ :|: : : : :厶‐‐ ヽ: : : : : : :.Ⅵ: : : :ヽ   今一番興隆してるのが科学なら、
        |/,'/: : : : : : : : : :_:_:_/  |: : : :/      ‘,: : : : : :}}: : : : :.:ヽ
         Ⅳ′: : : : : : : ´: ://`  |: : :/   xf斧ミxi : : : : : : ト、: : : : : ‘, 今の科学で恩恵を受けている人こそ、
         i: :i: : :./ : : : : : :.y'斧ミx.}:/   弋::ソ j}.: :.: : : : :.| ヽ: : : : :‘,
          ,:.:.|: :./i: : : : : : 《 弋::ソ ´        , : : : : : : !|   ‘,: : : :‘, 敵に回りそうだと思う。
       / :ノイ ! : : : : /:.              /: :./: : : :.八   !: : : : : ‘,
.      /: : : :.:|  ヽ: : ://ハ      '     厶イ : : : /    | : : : : : : :
      /.: :.: : :.:|   )ノ∨/,'ヽ           / jハ/       | : : : : : : :
.     /.: : :.: : :.:|  ´   `く⌒ >    ^    イ   (       | : : : : : : :
    /.: : :.: : : :.:|         ヽ:/ r:| ` ‐ ´ ノ:}            | : : : : : : :
.   /.: : : : :.: : :.:|      ___  __,ノ|: ー 、 _/: : ト、  __       | : : : : : : :
   /: : : : : : : : : :|    /  `{.:.: :.|: : :/'⌒ヽ: : :.:|: :`Y   ヽ.     | : : : : : : :
.  /.: : : : :.: : : : :.!|    .′  {{: : :.|: :∧    〉: : | : : {{    ‘,   | : : : : : : :
 /: : : : : : : : : : :八   /    {{: : : レ': : :廴_/: :.ヽj: : : {{    ‘.   | : : : : : : :

4084 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:26:17 ID:DELLw6LE0


                        /////∧ _
             __    . . . -‐…://////´: : : : : ` : .
        ,. <//>: : : : : : : : : : : `: <{: : : : : : : : : : \
         //// У.: : : : : .: : :|: : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : :ヽ
.       , :////: / : : : : i : : : : | : : : : : : : : : : ゚。 、: : : : : : : : : :.    DUST_BOXにいると、世界中で最後に捨てられた
      /:////{/ : : : : : | : : : : |:\: : : : } : : : : i∧ : : : : : : : : : :.
      . :.{////:′ : : : : }| : : : : | /\: ハ: : : : :|/∧ : : : : : : : : : :   データが流れ着くんだけど・・・。
.     : : ∨//, : : : : : : 八_.: : :i:|   x伐芋ミ : : : |// } : : : : : : : : : :
    |: : : ∨/|: :: : : ´/  )ヘ从   弋_:ン |: : : ;///: ∧: : : : : : : :|   今の世界を大きく動かしそうな発明とか、結構あるよ。
    |: : : : ∨| : : : : : x伐芯 ) \    ,: : :∧,/: /  : : : : : : : :|
    |: : : : : 八: : : : |{{弋_:ン   ,    厶イ⌒′′ |: : : : : : : |{   特に多いのは、フリーエネルギーっていうのかな。
    人 : : : : : : \: : V∧          ノ  乂 . : :i   | : : : : : : 八
   . : : .:\: : : : : : :) 、V分。.  ー    イ   {.: .:|   : : : : : : /: : ゚。  発明した人は大体殺されてて、その無念のオドが染み付いた
.   ′/   ゚。: : : :V   )ハ//≧=‐- ‐   |‐、  、 : :  /: : : : : :/ | : : :}
  i: :′   : : : : ゚。     ^⌒^ /::}  /::::::\ \∨: : : : : :/ ,: : : :   誰にも見られないデータ。
  |:{      i : : : : :         /:::く__::く:::::::::::::::/ー-ミ: : : : : ′/: : :/
  、:.      }|: : : : : }    _,. 厶イ⌒ヽ::\::::::/::::::{{  ヽ.: : : /: : :/    まあ、DUST_BOXだと誰かの胃袋に入っちゃうんだけど。
.   \   八: : : : :|   /}}::::::::}|    }::::::`^:::::::::{{     : : /: : :/
     \ /: : :}: : : | ,  ノノ::::::::八_ノ::::::::::::::::::::::{{     ∨: : :/     同じ科学でも、既得権益とぶつかるってだけで人が殺されて、
.       /: :/|: : : :| i ,,″:::::::::::::} |:::::::r―┐::::{{     ゚。__/
      /: /   : : : :,   {:::::::::::::::::::   |:::::::::::::::::::::::rヘ     〉 }      世界を大きく変える技術は闇に葬られる。
.     / :/   /: : :/  |,八:::::::::::::: ′ |::::::::::::::::::::: |: : ゚。  //∧
    /: /   /: : :/ / ,ハ ::::::::::i   |::::::::::::::::::::::|: :く⌒ ////,∧    それが、世界の真実。・・・ケイオスだって・・・そうやって捨てられた。
.   / :/   /: : :/ く,_////}::::::::|   | :::::::::::::::::: |  `く////// ∧
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨
      ,,_
    ∠>σミ、
      `,///≦ミz_、    ミク、それ以上はダメだよ?
      ∨/∧/≧ニミ_、
       ヾ、/≧zニ≧ニ=-.
         `ヾ//≧=--=≦≧z
           ,圦〉     `ー゛
            _∥
         '¨´^'

4085 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:27:03 ID:suGmhfHY0
……できる夫の反応が気になる

4086 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:27:44 ID:suGmhfHY0
ひょっとしたらこの話、具体的に何か知っているかも。それらしい事をできる夫言っていたし

4087 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:29:20 ID:DELLw6LE0



            _. -―――- 、.__
          /          `ヽ、
         /                 \
       /           ___    \    ・・・DUST_BOXに辿り着けば、そういったデータを
.       /,__    ,-‐ ゙´ ̄          \
     「                           ヽ  サルベージする事は可能ですか?
.     x≠==ミ、   x=≠====x            \
.   i      ヽ _ {        ├―─‐―-    ヘ
.    {!.        {!⌒ヘ}       /           ヘ
   {ゝ.     ,/   ヽ、    ノ'             i
   i . `ヘー ‐ '´ 、      ̄                 }
   {                               ノ
   ヘ.    ,. ‐   ― ―   、             ノ
     \                        /
      \                     _. -‐ ´
        ゙'> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
         i /    ̄ ̄      ./        \
        / /                       ヽ




             __fZ>r⌒ヽ …‐-、_rュ
             ヲ/ ,イ    \^ヽ≧7^ヽ
             {i  /┤  i   ハヽ  マ{     そこまでは知らないけど、
             /| 灯ぅ|  ト 人} } }ム{,   i
              , j人ゞ八 ィfうvトv 个リ/,  |   多分できるよ。
           i ハ}   \{ゞ'イ 刈/ |/,  l
           |//∧ ` ‐    ノ/jレ' i|//,  l   私が、戻って来られたから。
           |//|/ ヽ__...  ィレi/  リ/|//, l
           |//|{   _」    {     |/|//, |   まだ、データが残っていれば・・・ね。
           |//|L _/ A「 ̄ ̄]L__   |/'|//, |
           |/γ゜」〔fコV√ ̄「   ⌒ヾ/|/,  |
           |/// }ク/   |     Y|l'  l
           |/  / |    \j     |l:   l
            r   l   |  ¨¨  ィ|    | :.  |
            i:::..... |   |      /}r=== =| :.   !
              ト> |   |ハ  ....::く/ |二ニニ l
              /^ヘ./ !  {   、. 〔i |ニ/二 !  :
              〈二ニ} |  |i    \\「/ニニ |  :.   i
              /)二| |  |L       |二二 !  :i  l
          /二二| |  rヨ\     |二二 |   l  |
           ,ニ二二| |   ̄|∧\   |二二 |   |  |
         /二二二|ハ|    |〔 |V \ |二二 |   |  |

4088 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:33:36 ID:DELLw6LE0


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \    ・・・そうですか。
           j    .:.`/\\_j    \
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ いえ、望みが1%でもあるなら・・・十分。
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  |
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|  十分ですとも。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              /ヽ , 、ヽ 、_   ヽ     必ず、到達してみせます。
                  <   > __     i
               i   `  `| ○|-    |    私の、数少ない友の・・・無念を晴らす為にも。
                \ _´___ ̄     /
                 \`ー'´   __/      その死が表沙汰にならないとしても、その命を注いだ研究まで、
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l  汚す権利は誰にもない・・・。それは、人類の為に捧げられた、
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、   彼らの血肉そのものなのですから。
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、 ククッ・・・。素晴らしい出会いです、初音ミクさん。
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ この偶然に感謝を。貴方は、私にとって、
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ まさに奇跡ですよ。
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|

4089 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:35:25 ID:suGmhfHY0
やる夫の帰還を何より優先したいが…DUST_BOX…

4090 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:37:04 ID:DELLw6LE0


         /rヘ::>'"  ̄ ̄  ` <::
         l〈 /: : : : : : : : : : : : : : \-l:::l
         l::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::l
     ___/_L: : : :/l: : :/ヽ : :l: : : :.i: : l: : ',   そう?ミク役に立てた?偉い?
    / 、_、_,.ィ゛: : :/ l/    ',: lヽ : : l: :l: : : ',
 r-/ 、>┴‐- 、li: : :./       ',l ヽ: l: :ト, : : :   えへへ。
 l:::\__, <T ̄li: : / __     __  ',:l: /:l : : :
 l:::::::::::::::::::::>: :li: /l  ⌒     ⌒  リ:/:ノ: : : :
 l::::::::::::::::::/: : :ヽl: ト、/// __ /// /: : : : : : :
 l:::::::::::::::/、_: : : : : l >.、ヽ_ノ   ィ: : : : : : : : :
. !::::::::::::::::::::::` ‐r┴'"⌒>'T r<_ l: : : : : : : : :
  ヽ:::::::::::::::::::::::::l   /: l.イ`く/: :./  ヽ: : : : : : :
    ` -r─---┴r-./: : : :l-〈: : :.}   l: : : : : : : :
.     l: : : : : : : :l 〈: : : : :l l: : /__  /: : : : : : : :
.      l: : : : : : : :l  ',: : : l l: :/:::::::Y |: : : : : : : :
     l: : : : : : : :.l  i: : :l. l:/:::::::::/ ! : : : : : : :



    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!   うむ!偉い偉い!ミクは賢い子じゃのう。
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |         わ~い>ミク
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨   (・・・この男でも、このように鬼気迫る顔を見せる時が
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|      あるのじゃな。一流の男の本気のオドをひしひしと感じるわ。
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨      これは、期待できそうじゃな)
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

4091 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:39:47 ID:DELLw6LE0


                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ    えーっと、整理すると?
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




               !`ヽ
               l   \___    __
          ,. ヘ    ヽ:`>'´    `ヽ
         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',      宗教関係は目立つと本当に危なそう。
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l    オドとマナの存在を公表したりすると、科学側も
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!   大勢が敵に回って暗殺されそう。
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l   ・・・って感じかな?
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i     {おお・・・詰んでね?}
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !
         l !:.{ ! !ーr イ l  / /    ト、
         | l:.| l ! ! ! l ヽ、     | }、

4092 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:41:33 ID:d5agxEvwO
うーん…なんか引っ掛かるな…何だろう?

4093 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:43:00 ID:suGmhfHY0
今日はシャベルさんお休みでしたっけ?とにかくご無理はなさいませんよう

4094 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:44:10 ID:DELLw6LE0



   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ    そして、この見えざる敵に対して、
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|    対策を練らなければならないわけですわね。
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|    ・・・これは、相当な数の逃げ道を確保しなくてはなりませんわね。
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ   相手は企業や宗教組織。まあ、ありとあやゆるえげつない手法を
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ     喜んで使ってくるような相手を想定しておいた方が良いでしょうね。
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、           家族、親類、友人、はたまた近隣住民まで全て人質になり得ると
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '        思った方が宜しいですわ。
        l     |l    ヽ  |   j |  |





        ,, -: '':":´: ̄: :`:丶.、,,_ ,. -.┐
       /: : : : : : : : : : : : : : :,.: : : : : : :|``丶、
    ,.イ : ,,.-へ⌒;;;,,、: : : : /  : : : | : l ヾ'''‐-ヽ
   ./ /;;;;;;;;!j;;;;;;;;;;;;;\ :/       | :i.  ヽ
   / ,/;;;;;;;;;;;;;l:.|;;;;;;;;;;;;;;;;;/     . : :/| {: :.゙:.、 ハ    ・・・・・・
  ,イ /;;;;;;;;;;;;;;;;l: l;;;;;;;;;;;;;;/ ,i  `.ー-: /-| ,'|: : :.i ヽハ
. /;;! '-、;;;;;;;;;;;;;!: :l;;;;;;;;:ィ /:!  . : :-/―l/ l: : : :i  ゙:}   沙都子ちゃん、ごめん。
〈;;;;j   `7r-': : :゙!´: //: :! : : : ヤT寸′l: : : :|
 `゙:、  /:'!: : !: : :l.;ィ<::j : : : / !::|  l: i: : :|     ちょっと規模が大きすぎて頭回らなくなってきたわ。
   .i、,//::!: : :i: : /⌒ヽ .l: : :/   ニ  !: ト、: |
   j::i゙:、: l: : : :!: :\   !: /        ∨ ∨
   l:j: : `!: : : ハ : : :`:T''レ′    __/
  .l:j: : :.l: : : : :i゙:、: : : ヘ;l    ⊂´-‐ァ
  j:i: : :.l: : : : :i: :ヘ : : :.ヾー―‐ '''"
  l:l: : :j : : : :.i: :/ ゙:、  : : ゙:、 ,、
  !i : :.i : : : :.i: /  _ヽ.   ゙:、`、
  .j:! : :i : : : i ,' ,,-'' .ニ\  ゙:、゙:、
  .lj: :i  : : :i:,',-'' /   `、、 `:、゙:,
  j|  i  : :.ij',,' /      \\゙:;.',
  i|  i   : j!,' /        \ヽ}.',

4095 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:45:31 ID:suGmhfHY0
ぶっちゃけ物量で来られると園崎組しか対抗策がない。避けたいけどどうしようもない

4096 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:49:44 ID:DELLw6LE0


               ,  - ─ ─‐ -  、
            , ' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :` ..、
          / :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: ::、:\
          / :: :: / :: :: :: / :: :: i :: :: :: :: :: :', :: ヽ ::ヽ
        / :: :: :/ :: :: :: ,i :: :: ::,l ::i:: :: :: :: :::', :: ::', :: ヽ
        , :: :: :: !:: :: :: :/:|:: :: :/ |:::| :: :: :: l:: :ト, :: :i :: :: ',    ・・・それは、全部防ぐのは無理ですね。
       ,' :: :: :: :: :: :: ::l ::|:: ::/ .|:::| :: :: :: |, :| .',:: :|:: :: ::'
       | :: :: :: i :i:: :: :l::/|:: :'_ ノ', :|、 :: :: :||:,'‐-' ::|, :: :: i    となると、手法そのものを変えた方が良い。
       ' :: ::|:: :l :|:: :: |:,' ヽ,'   ヽ| ', :: :: !リ  ',::|i :: :: |
         i:: ::i :: | :| :: ::|  x==z、  ヽ ::/ x=z、リ|:: ::|::!    違いますか?
        ', :/ ::,_' :', :: i { んシ::i    V イシ::l } ,':::i :|l:|
         /:: :/ -',::'、 :',   _辷_ノ r, __r, 辷' _l :/!,' '!
        ´‐i:l:l  rヽ ヽ|  | L __ | r─-, !__ l |/ リ
         |'::\`       `── '´  ' `─‐´|
         レ'|::i :`‐‐、       _     ,'
.            |/:: :: /: i 、     ヽ_ _ノ   /
.            'イ:: ::i:: :-| .` 、       /
           レ'´レ'iヽ!    ` ‐- .__/
            ,-/  ` 、_    |' |-、
         , -‐´ ヽ     `ニヽi'_  ', ` 、
     ,  ´       ヽ     /-、-=', l     `  、
     /           ' ,  /'/´.U、ヽ, |       ` ,
   /             ヽ,// ,/ || ', ',        i
   ,      i          i ,' .||  ', ',           !
  ,'      ',         | i..  !!ヽ  i    i    l
  i        ,  i       ヽ__イ | iヽ-'     |.     |
  |       ', .,'        | | | |      |     .|
  |        .', i          | | | |      l.    i
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ   その通りだと私も思いますわ。
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //    未知はそうそう防げるものではありません。
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V        防ぐくらいなら攻めた方がまだ勝ち目がありますわ。
           _`>r<´ヽリ_
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ       未知を防げないのは、どちらも同じですもの。
        /   !: : : : : i : : : : : |  i
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !       この対策の、前提条件を崩す。
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}        その方向性で考えた方が建設的でございますですわ。
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7
         /ー-.、_「亡ラ\_/、
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´

4097 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:50:48 ID:suGmhfHY0
刹那の時の事を思い出す

4098 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:51:35 ID:DELLw6LE0


                      /ハ\
                ,.r-/-―-i-ヘ.._、
              ,ム''"' ´´`ー-─-'´`::::`丶
             /::::::::::フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::/::::.:/::::::/::::::::::::::|:::::::::::ヽ: `ニ=ー
         ./:::::::::::〃::::/::::::/::::..::/:::::j:::::::.:i:::::':::::ヽ
         i:::::::::::::ii::::.:i:―/-.::::/::::::;ハ:::|::.:!::::::!:::::i    前提条件を崩す・・・といいますと?
           ;j::::rf:::::!|:::i:|.::/|.:::/::ヽ:/ i:::|.::j::i:.::|::::i|
         ノ::://::::::|i::::!斥卞ミ::::// /|⌒/::::::;:::::リ
       /:/´`ヽ:::::|i.::i:代:.cソヾ   ィ尓Y:/::/:::/
       Y:::::::'、.r,_ノ::::::|::::| """    ,ヒ:.ソイ::::://ヽヽ
       i::::/:::::ソf:::::::ハ:::i 、       ""厶イハ  ヽヽ
      V i::::/i::::::::::/::∧i. \   -  ィ::::j::::::::::i   /´`ヽ
       レ  Vゝヾヘf==、`ァ、-< i::::/:::/:::ノ   '、.r,_ノ
             /   /゙ ̄¨ヽ、 レ'Vi/レ'     ノj
            ./   /      ハ
           ,'    ハ      ト、
           ij    i       .| ヽ
           i!    i       j    \
           !   ゝ=====-ハ     }
           |   く       ,イ    リ
           '.,   `ー--  ̄l´   ., '
           V   l      i    Y
            V   |       i     i
             V   l      l     l
             V j     │     |
             V i     ;    │
              j |       ;    │




           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|    えーっと・・・・。
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨  (うう・・・こっち方面は得意じゃないのよね)
       |: : V:∧ {  f´\: : .|
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|
      | |:  | V ト.ゝ| ! |:.|
      | |:  |  V| | || ! |.:|
      | l:  l  ゙|ハハ_l. 1 |.:|

4099 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:55:18 ID:DELLw6LE0



         ____
        /       \
       / _,ノ  ⌒ \    つまり、①最初から敵に回さない。
    l^l^ln -| ̄|―| ̄|-  \
    ヽ   L  ̄、 ` ̄      |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y    ②気付かれない内に全ての準備を終えてから仕掛ける
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !   といったものですわね。
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !   真正面からぶつかるなんて下策も下策。
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /   そんな連中相手にしていられませんわ。
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /         私達を、現代の敵にされてしまった時点で、私達は負けも同然。
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"          なら、そうさせない方向性を考えるまでですわ。
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、        例え、それが嘘偽りインチキの類でもです。
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ

4100 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 00:57:18 ID:suGmhfHY0
①の場合交渉が要るかも。組めそうな所を順次取り込んでいくという

4101 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 00:59:34 ID:DELLw6LE0



              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ     !
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/: メ、::/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ    ああ、なるほど!①は例えば、最初から聖堂教会の
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !/ ,/`:ト/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|‐}'' ::|:: :: }::|    庇護下に入る、あるいは他の大組織の傘下に入る
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j /jイテミ/| ::/:: ::/:|
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ       iノ::} 》:イ:: ::/::/::    などして、直接標的とならないといった手法ですね!?
     八:|:: :: :!:: :: |         ,   `"゙厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、     r─ァ    人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ー'  . イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'





       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、   それでも安全である確証が持てれば、そういった手段も
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',  当然考慮するべきですわ。
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l  やるにーは、世界的に奇跡が常態化されれば良い。
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨ なら、それは全てをやるにーがやる必要はありません。
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {  そうですわね?やるにー。
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃   それとも、どうしてもご自分の手で成し遂げたいと拘って
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \           らっしゃいますか?
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /

4102 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:00:34 ID:d5agxEvwO
それが必要なのは②じゃないか?
①だったら最悪やる夫の目的を諦めるって事も視野に入れないと

4103 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:02:36 ID:QlPUV6kA0
庇護下に入ってもやる夫は道具として扱われそうだな

4104 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:02:36 ID:suGmhfHY0
>>4102
射命丸と沙都子のレスを読んで下され

4105 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:05:10 ID:suGmhfHY0
多勢に無勢ってレベルじゃないから、集団を相手にするなら相当上手く立ち回らないと駄目ですよ

4106 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:05:59 ID:DELLw6LE0




                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \    ん~~~。やる夫ができたらカッコイイと思うけど、
              / _,ノ   ~'‐-      \
                 / (=== .)  (===  . )      `、  そこまで拘らないお。
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',
              i   (  人   )   u     .', 今でも、皆の力を借りてるのに今更だお。
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |
             , -─:、                ,.'  やる夫なんて、1人じゃ何もできないお。
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ    大っぴらに活動するのであれば、
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y   そうやって組織に入るのは有効ですわ。
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !  やるにーのマナリスとしての能力は、高く売れますわよ?
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !   もし友好な契約の元、やるにーの能力を使えるのであれば、
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /   どの宗教派閥もやるにーを欲しがると思いますの。
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /         やるにーは、言うなれば巨大なマナタンク。資源ですもの。
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"           重油をわざわざ燃やすバカはおりませんわ。
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、          やるにーにユニークな存在価値があればある程、誰もやるにーを
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ
                                  殺せなくなってまいりますの。そうなれば、後は組織を渡り歩く事も

                                  できたりしますのよ。まあ、それなりに苦労はございますけども。

4107 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:07:15 ID:suGmhfHY0
回遊魚の様に、各組織を渡り行くか

4108 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:11:04 ID:DELLw6LE0


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    その点では、現実最大の勢力。科学でも同じことが言えますね。
  /    -l二l―l二l- \
  |         __'__    |   やる夫くんは、マナとオドという科学上で未発見かつ現実に作用する
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ    何かの専門家です。その有効性を認めさせることができれば、科学は
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |    絶対にあなたを守るでしょう。前提として、絶対に替えが利かない構造にしないといけませんが。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


    ,,..-―――‐- 、
  /::::          \
. ,':::::::::: `ー----      ヽ   科学・・・科学は嫌いですお・・・。
 i::::::::::::エ二二         ',
/:::::::::  ヽ         i   科学はやる夫が嫌いなんですお・・・。
ゝ-<ヽ、-‐'         ,'
 \ヽ_j           /
    `¨´ー-:::      -ヘ
      |:::::::       ∧
      |::::::::        ∧

4109 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:13:57 ID:suGmhfHY0
全て話の持って行き方で如何様にも代わり得るという話。安価スレと言う意味でもね
初めから敵である相手も、初めから味方である相手も居ないってね

4110 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:15:59 ID:DELLw6LE0



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \   ・・・・・・
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l  やる夫くんは面白いことを言いますね。
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l  貴方は、私と同じ科学者ですよ?
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /     話していれば分かります。
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \    貴方は、科学者です。
: : : : . : : . : : .                 \
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


          ___
        /\  / \ ムッ
      /(●) (●.) \
     /   (__人__)     \   そんなわけありませんお!!やる夫は科学なんて大嫌いですお!!
     |      |::::::|  ノ(  |
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/   科学のせいで、マナが・・・
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ

4111 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:17:06 ID:QlPUV6kA0
世界の法則を紐解くという点では同じだな

4112 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:18:45 ID:d5agxEvwO
そこは妥協しないとなw

>>4104
それって諦める必要ないってこと?
それとも組織に云々?
どこかの庇護かに入るなら細かい繋がりを新たに持つのは危険だと思うけど?

4113 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:22:07 ID:DELLw6LE0



                '  、
               \
                  ヽ         やる夫くんは、どうも科学を誤解しているようですね。
                    ヽ
                       lニ\     科学とは、一定領域の対象を客観的な方法で系統的に
                       li'   ト、
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |    研究する活動。また、その成果の内容を指します。
            / //  い / l  l |
          ,/ /∠    い /ハノ/    あなたは、ここにいる誰よりもマナとオドという存在の構造に
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /     精通しています。それは、あなたがマナとオドという部門の科学者だからです。
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /      マナリスという系統を研究し、神という系統を研究し、共通認識世界の
         └ =='   _//
                    /       構成を研究し、概念生物という系統を今も研究し続けています。
                   ,′
                   ,′       違いますか?
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ    えっ?・・・・・・えっ・・・・。
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,   う・・・・・・。
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

4114 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:23:39 ID:suGmhfHY0
>>4112
何事もやってみないと分からないという事ですよ。恐らくこれからは巨大な力に翻弄され
色々ままならない事が出てくるかと。こうしたい、と実際出来る事の乖離が今まで以上に大きくなるのでは

個人的にはこのスレで「これ!」と目指すものが自分にはないのです。あるがまま選択した結果を受け入れるだけと言う
勿論理不尽に対しては何処までも足掻こうとは思っていますが。そうしたスタンスの違いです

4115 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:28:45 ID:d5agxEvwO
>>4114
ああ、スタンスの話ですか。
それなら自分もそうです。
諦めるって言うのもひとつの選択ってことです。
…仮に諦めたとしても再開しないとは言ってないわけですからw

4116 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:31:04 ID:DELLw6LE0



         ____
        /       \    では、問います。
       / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln -| ̄|―| ̄|-  \  概念生物とは何だと思いますか?
    ヽ   L  ̄、 ` ̄      |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ____
   /      \    ・・・ある概念に集まった、魂を持つオドとマナの集合体。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \  人格は、そのオドの傾向をそのまま反映する形で形成され、
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <  それが魂、核になりますお。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /  常に寄せられるオドの影響を受け続けるけど、一度核が出来ると
  \ ___\_/
               その定義に合わないオドの影響に抵抗し、概念を守る傾向がありますお。

                それでも、継続的に定義に合わないオドを送られ続けると、核の外部が

                少しずつ侵食されていくのを確認していますお。

                ・・・今の所は、このくらいしか分かってませんお。

4117 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:33:37 ID:d5agxEvwO
これは科学者ですはw
この言い方が気に食わないのであれば研究者かな?
ただの言葉遊びですがw

4118 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:38:54 ID:DELLw6LE0


        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \    そう、あなたはあまり口には出しませんが、常に奇跡について
     / _    _      ヽ
.    / ___   __      ヽ  原理を分析しています。それは奇跡を求めているからですが、
    | -|  ├‐‐|  ├-      |
    i. └‐‐┘ └‐‐┘      j   それは、科学者のそれと全く同じなのですよ。素晴らしい分析だと思います。
    ゝ      '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "     言うなれば、奇跡学の科学者。それが、入速出やる夫くん。
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\  貴方だと私は思っています。
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: 私からすれば、新しい物質を第一線で研究している
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::: 権威。そう見えます。
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    や、やる夫が、奇跡の科学者で・・・第一線の権威・・・ですかお?
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   いや・・・はは・・・、まだまだ分からない事ばかりですお。
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ちょ、ちょっと照れますお。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|    な、なるほどですお!やる夫、確かに科学を誤解してたみたいですお!
    | ヽ〆        |´ |
                      奇跡学・・・良い響きだお・・・浪漫溢れる響きだおぉぉ(ボソボソ

4119 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:40:42 ID:suGmhfHY0
やる夫とできる夫の相性はやっぱりいいみたいだ。相通じる所がある
現実での出会いが待たれるな

4120 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:41:40 ID:iILD8t/U0
やる夫=白饅頭=チョロイン

4121 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:43:32 ID:DELLw6LE0



     ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マヽー‐-....、    (す、すごい・・・!!
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.、:ノ:..:.:.:.:.:.:.:\
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:.\:::..:.:.:.:.:.:./ .   あの科学嫌いのやる夫さんに、
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:.:.:.:.\::.:.:.:/
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Ⅵl′>_z三=ァ : : : V:.:.:.:.:.:.:ヽイ      科学を認めさせただけじゃなくて、
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト、 : : : |:.:.:.:.:.:.:.:/:|
 /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、    \ 「7!:::ハ}| ヾ ヽ: : :L:.:.:.:/|: |      むしろ取り込んだ!!こ、これがインテリかー!!)
     | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ   jヘ : | Y:.:.| : | :|
     l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´    jヘ:| リ:.:.| : |:|
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '  ,、__ .ィ.:.:.:.! : |: :!
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、    .イ :}:.:.:/:.:.:.:.l : :!: :|
          V:|/.:八     {7 ̄.. - 一'  /|/:./:.: : : :|: :i|:. :|
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`j/:/ : : : : :l: :l:.|:. :!
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : : : : : :!: l:.:|:. :|
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : : : : :l: /:.:|:.:|
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : : :/:/|:.:.:!:. :|




、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ
: i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ
: :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l
ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |   (くっ!?その手が!!ああ、でもあれは自身も有名な
    i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l
  , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,'    科学者だからこそ意味のあるセリフ・・・!!
. /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'
// ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/     く、悔しいですわ!!悔しいですわぁぁぁ!!
k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l
ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /         やるにーの初めては全部私のものですのにぃぃ!!)
>      イ{     //: : /| /
从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_
_..ノ        レ ハ     Vフフ´   \
レ   ___  V ハ    V         ヽ
ハィ彡――-ソ   ハ     V       \
 V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \
  V   /   // ハ     \        ハ
\ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム

4122 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:45:01 ID:d5agxEvwO
科学の古い名前は哲学と言うらしいですよ。

4123 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:46:49 ID:suGmhfHY0
>>4116
よくよく読むと、これやる夫が概念生物になった時のリスクの話にもなりますね

4124 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:51:01 ID:d5agxEvwO
これはひどいw
確かにこれは手遅れですわw

4125 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:51:25 ID:DELLw6LE0



       ____
..     /      \
    /   ノ  \ \   道を思い違いでわざわざ狭める必要は無いでしょう。
  /    -l二l―l二l- \
  |      、__',_,    |  もちろん、科学も宗教と同じ程度には暗く血塗られた過去のある
  \     `‐'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ   世界ですが、泳ぎ方を知っていれば、作法を知っていれば溺れずに済みます。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |   オドとマナを使いすぎると気絶するのは、知っていれば防げるでしょう?それと同じです。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


    __!i|!|
   !i|─  ─\   コクコク   分かります、分かりますお。
  /( ●)  (●)i!i|
/   |!| i!  |!| i!  \ ヽヽ    吸気も付与も、呼吸とのシンクロ、体内のオドの回路によって
|     ( ●)  (●) |  ) 〉
/     ∩ノ ⊃_) / /    効率も感覚も全然違ってきますし。それと同じですおね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       やる夫は、その世界については無知ですから、色々教えて下さいお。
  \ /___ /

4126 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:55:31 ID:d5agxEvwO
呼吸とのシンクロか…
ふむ、なるほど。

4127 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 01:57:18 ID:DELLw6LE0


           ____
         /     \    体内のオドの回路・・・その辺りは全く分かりませんね。
       / _,ノ  ⌒ \
.     /  -l二l―l二l-  \  私も知らない事ばかりです。むしろ私の方こそ宜しくお願いしたいですね。
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /  かがみさんも要領の良い方なのですが、やはり専門性は貴方の方が高そうです。
     /           \



  ヽー´`´              ノ: : : : ゛: : : : : : : : : : : : : : `丶
  _〉  /              /: : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : :\
  \  /           /  : : : : :/: : :/: : : : : : : ノi : : : : : : : : :ヽ    (とばっちりで器用貧乏って言われた気がする!!)
  _)_ 〈          /: :/ . .|: : : : i: i : : : : : : : : (__}: : : : : : : : : : :. ̄`
    ノ ヽ         /: :,,i/: : : |: :{ ̄ ̄ ̄`Y´`}´ ̄ ̄ヽ.: : : : : : : : :i
    ヽ,. ゝ       /: :/│: : : :|:.:ヘ     /⌒'、.      |: : : : : : : : :.|
             !:/   |: : : :/!: : :\ /: : : : : !_    |: : : : : : : : .'
             !    |: : :∧!;: : : : :゙|: : : : : !: :!ゝ、  j: : : : : : : :/__
                 !: :/  |: :. ,: i:|: : : : : i: : !: :`゙´: :,': : : : : :イ : :
             ...,,--‐‐レ、.   ヽ::{  !|: :|: : : |: : :!: :ー: ,': : : : : :,'│: :
   ii'"´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ,〃     !!  (ヽ|゙"/: :|.: : :.|: : :.!: : :,': :,:, : / .! : :
    ii        !!       !!ー-、ヽ./ : :.|: : :.:|: : : i: :,,: : :./    | : :
    ii         !!      ヾ`゙ヾy: : : :|: : :.:!: : : !=} ̄ミx.     ! : :
     ii,        !!       `!! /====| : : :|: : : |     │   | : :
    〈 Y`l       !!    ,, -‐‐‐/⌒ヽ、 !: : : |: :i: :!    l|   │: :
     ヽ,_}_____、..!!,,/    /     |i| |:l: : :!: :i: :!     リ   │: :
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   はいですお!奇跡の事について、やる夫が知ってる事
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |   分析した事は何でも応えますお!
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /    遠慮せずに、どんどん聞いて下さいお!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /      ・・・できる夫さん、改めて宜しくお願いしますお!!
     | ヽ〆         |

4128 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:58:56 ID:HZrotMGs0
やる夫さん
できる夫さんに懐いたな

4129 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 01:59:54 ID:d5agxEvwO
とんでもなくイメージの悪い言い方するとにわかって事だなw

4130 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 02:01:59 ID:DELLw6LE0



       ____       ええ!!私達は共に、この世界の真実に迫る科学者。
      /     \
    /  \   / \     共に高めあい、その深遠に辿り着きましょう!
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |
 \      `ー'´    /  (・・・あぁ、やはり同じタイプでしたね。でなければ、ここまで
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     急速に進むはずがないと思っていたんです。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /      やはり、科学は面白いですね!!これだから科学はやめられない!)

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4131 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:02:52 ID:suGmhfHY0
最近投下時間の時間超過が標準のような。くれぐれもリアルに響かぬようにお気をつけを。ご自愛下さい

それはそれとしてキバヤシさん輝き過ぎじゃあありませんか
何処までが彼の妄想なのやら。その話どの程度参考にしたものか戸惑います、がそんな事は瑣末なモノです

つまり何が言いたいかと言うとですね…キバヤシさんのファンになります!!本気で(洗脳)

4132 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:04:47 ID:d5agxEvwO
>>4131
あれ?もしかしてMMR見たことなかったりします?

4133 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:06:01 ID:suGmhfHY0
>>4132
流し読み程度でしょうか…多分まともに読んだ事はないですねw

4134 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 02:06:08 ID:DELLw6LE0
             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ    ・・・・・・別にできる夫コミュじゃないんだけど、
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ    書いてたらこうなった。
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从    そして当然のようにフラグ値が爆上がりして、
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7      +1ついたっていう・・・。
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、    どうしてこうなった・・・。でも、科学嫌いはやる夫のネックの1つでしたし、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、    科学を代表するできる夫がここにいたら、こうなるんですよねえ。
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \  まあ、なるようにしてなったんですよ!!
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

4135 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:07:34 ID:suGmhfHY0
つまりこれでできる夫は縁者リストに乗り、かつ+1付いたという事でしょうか?

4136 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:09:13 ID:d5agxEvwO
>>4133
まあ、あまり深く読む内容じゃ無かったですけどねw
あれはエンターテイメントですなw

4137 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:11:49 ID:suGmhfHY0
>>4136
なるほどw

4138 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 02:13:09 ID:DELLw6LE0
             ,  -――-
          ,  ': : : : : : : : : : : : : : :`丶、
        /: : : : : : : :./: : :.ィi: : : : : : : : : :\
      /: : /: : : : :./: :/ ハ: : : : : : : : : : : :\    明日おやすみだから、書きたいところまでは書き切っちゃった。
     /: : /: : : : : : /: /  | |: : : : : : : : :|: : : : ヽ
.    /: : : /: : : : /_ムァ'   | ヽ: :ト: : : : : :|: : : : :.ヽ   ちゃんと寝るから大丈夫だよ~。
   /: : //: : : : /: :///    | ヽ.:|ヽ\: : |: : : : : : }
   ////: : : : :|: :/ レ     |  ヽ| 丶: :ヽ|: : : : : : |   でも、またちゃんと気を引き締めなおさないとね。
.  // f l∧: : : :|:/  ,.....、      ヽ ヽ: :/: : : :.|: : |
.  '/  | |ハ: : : :レr‐'二ニミ     ,ニニ丶 V: : : : /: : |    睡眠時間は、気付かないところで影響出るからね。
  /  |: : : 〉: :λ' ̄       └―-ミy: : : : /: : :.j
.    |: : :∧: |、}      _ '    _ /:/: : :イ:/: :/    明日もやるよー。
     |: :/ V.: :l     /  ̄ヽ,-‐┴┴-く: :/ :/ ∨
.     V   ヽト`丶、  ヽ_∠' >--|ト <, 、 く:./       また見てマナリス♪
        _ \/ヽ マ/つ/ _,」|  ヽヽf-、
      /   ̄「  / ' /う--┴θヽ  } (ヽヽヽ
     /     |  {  .f { ̄マイ_.ノ  ノ゛ヽ ! ! |
    /      ヽ .」  人 ヽ、/ _. /ヽノ   }
    /       /  // \   ̄  .シ{   /

4139 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:13:38 ID:d5agxEvwO
そういえば白頑種って何かに特化した存在だったはずだけど
やる夫は何に特化してたんだろう?
劣化処理を受けたと言ってたから肉体機能なのかな?

4140 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 02:13:50 ID:DELLw6LE0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、   はばぐっない!!
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

4141 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:14:24 ID:d5agxEvwO
おやすみなさい

4142 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:14:42 ID:suGmhfHY0
お休みなさい

4143 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 02:24:39 ID:QlPUV6kA0
お休みなさい

4144 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 07:58:47 ID:DIl.YFPI0
乙でした。

なんにせよ教会とかに対してまだまだ情報が足りないねえ。
敵を知らねば対応も練る事ができない

4145 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:20:13 ID:DELLw6LE0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、     さて、本日も20時半から投下開始です。
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i    お付き合い頂ける方、宜しくお願いします。
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

4146 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:24:58 ID:d5agxEvwO
こんばんわ
この会議編はどのくらい続けるのだろうか?
なるべく情報を精査したいものだ。

4147 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:31:14 ID:DELLw6LE0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,   >>4146
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }   ここから先の重要な選択肢になる部分も多いですから、
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'    あまり急ぎたくない所ですね。
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´      ここまでの情報をスレを1から読んでヒントを探してっていうのは
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ        大変だと思いますので、賢人達が考えられる範囲はカバーしたい
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l       所です。最大1週間とかかもしれませんね!!HAHAHA!!
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <    さて、始めましょうか。
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

4148 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:31:25 ID:6w6Owt7Q0
参加はできないかもだけどずっとみとるよ~

4149 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:32:37 ID:DELLw6LE0



                               ____
                        >.:´: : : : :`:.<
                       /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
                    /: : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : :.',
                      i: i: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : ',
                      |: |: :',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ',
                      |: ',: :.ヽ: :\: : :ヽ: :ゝ;_:_≧=- : : :i     では、賢人会議やっていきましょう。
                     !: :.',: : :\: :ヽ、:_:_> ̄´ r V: :.|
                    ',: : ヽ:_:_:_:>` 弋リ    {y /: : :|     ちなみに話題は1つも片付いてない。
                     ヽ: :{ 弋リ         ー'; : : :i!
                        `ハ    j       ,: }: : :.;         
                             ヽ  ゝ        ./ 从ハ'
                             \ ゞニア   /! ̄ ̄ ̄ `i       
                           ハ \ ___ ..イ .:!|       |
            __人__         |i. ',    i  / |!      |      
    rーi<二二>;.`Y´          || !  ,..:j  / _j|   ,. -―'ー- t、
    ゝ-||、_____ r-、|              ,.:|jr-' /-、 r ''! ゝ''´     /  ̄`ヽ   
     /、):.:.:.:.:.:.:ヽ \      __,.ィ ´  !. /    / /        /        ',
     >|i:.:.:.:.:.:.:.:.:',.  i       / /     } {   / /           ,          ,
    ノ ,ヘ、 ニニニ彡}.  }    ,  {      ヾ', / /          ,:         i
   `¨  .',  Y´   /    ,:  .:!      V  /         ,'       \  |
         ヽ.     /    _j  .::|    ___io /_____     !          ヽ.|
        } i   i     ゝ  .:::i´ ̄i!    i |     i!  ̄ ̄ {           `ゝ
        |    ,   /  ..:::::i   i!     i !      i!     ヽ.         {
        |:     ',  /  ..:::::::|.  i!     i !       i!        }           ヽ
        |:      ',. /__ .:::::::::::i.  i!    | |     .i!       i        _\
        |     V  ヽ::::::::}.   i!    |o !     i!         |     > ´   ',/
           !       ',   \::j  i!.     | |     i!          ',   /     ’
         i        ',   /'y   i!.    | |      i!        ハ._∠',       ',
            i      ',   / j  i!     | |      i!         /    ',       ',

4150 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:32:48 ID:suGmhfHY0
昨日のシャベルさん、筆が乗っていた感が窺えて実に楽しかった。今日はどうなる

4151 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:33:13 ID:DELLw6LE0
             /: : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          {: : :{: : : : :{: : : 、 : 、: : : 、 : : 、: : : : : : :}
             、\:\:\  \:\ : :\: :\:ヽ: : : }  >>4148
          ∨ ゝ芹苅 ヽ  、\ヽィ芹苅ーミr、 イ   ありがとうございます。
           {ハ `弋ン` ヽ\ ` ` 弋ン ' リて}:リ
               Vハ      |         ムイノ'     今日も頑張っていきますよ~。
            ー{             /イ/
                、     ヽ ‐        /}: /
                  \  ー- 一   . ′/        , - 、
              __ヽ         /  |'≧x        ′ }
            ハ {≧z 、    イ -=≦彡 ´ }      }  .′
              } ハ} }    `¨ ´   { r}     人  __人  {
             .′ } }        } ハ / /}{   :′ ` 、}
           〈/ ノ ノ、         / / 辷彡 ノ{´ ̄ ̄ ` 、 }
         -‐   マム `ー―――ァ .′ {   / { ー-  __  ハ
  _  -‐ ¨¨   /   マム       //  ーイ  {、__       }`ー- _
 :´ /        /   / マム     //      |   廴   ̄   |
 | .′       /   .′ \\//        |    }`     ハ、
 | {      /   {    `【】´        /    八     /  }ヽ



4153 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:36:04 ID:DELLw6LE0
                         /    i      i                               ',
                         ,     |         ',                            i
                            i  i.     |       ヽ       ヽ        \  .、         |    さて今日もシャベルの脳みそが悲鳴を上げる
                        |  {    ヽ     ヽ \       \  _   \__>       |
                        |   ヽ    \     ゝ.._`>      ` <.._               !     賢人会議がはっじまっるよ~。
                ,. - ―― - 、 !  ヽ \     \_    ヽ    ヽ..     _> ,..-..、      ,
              /        `ー、  \ \.  ヽ __>     \     `  ̄ ̄  ≧=ァ⌒ヽ.   |. ,′    投下開始します。
             /    ァ'ー‐ 、 __ ソトト、  \ \.  \ ヾ、    \    、 _フ三ニ,/ /´  i    i/
           r‐´―=  ̄ヽ       {i!ヾ从!r-乂__>\ヽ  、廴__ヽ、__>__>三三// 〈 i;  !  /
          , - ''        ',    , --マト、  ト、弋i}ニニニ{ヽ}`ヽ! _..ニニ二、マム三三,/!,.j  ハ.! ハ  /
       /     `ー- 、   ,  /   )ヾミ、! __ム厂マム   '"´ __ゞ:::ソ''|川|三/  "  r ..,ノ / },/
      /   ヾ、       i.  } /   /   ヾ三彡'  ∨ト、      ̄´ ,j川|/     i' /   |
     ./       ` ー 、  |  /'    /      ', /    ` ー=ニ二三三三彡''      __ ィ /  i|
     ./   .、_       i.  !_/   ,         У                     / /イ   ,リ
    /      `ヽ.   !  /     ,         ゝ.、                     /   | / /{ニミ、 ー- .、
    ,          /  ./. 7    , ′              ヾ¨´                         iハ {  ノ |`ヾ;; ;;!
   ,        / ,.  ム- '   /             ,ィ∧ヾニ=-          .イ       _,,.-''´  .!イ ;; ;;|
  ,′       ゝ{_ノ    ノ             /  ∧廴__            ..イ   _,,.. - ''´ __,,> ´ ;; ;; ;; ;;.|
  ,:         ,__ .. -‐ ´              /    .∧         イ  ,,..ィ´  _> ´;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;!
           /  ハ             /{ヽ      ゝ.. __  ,,.. イ   r'} ,,|..ィ ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;ト、
        ー- '    リ!               r''  i! ',         }       |r''.;; ;; > ´ }.;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:::::ヽ
               / |        _,,..::ハ___  |  ',     > ´ ',.         || ;; ;; ;{. rォ.i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::\
           ./   i!     ,...ィ:;´;;:::;;::;;::{ツ  !.  ',   //   ',     {ニ|;; ;; ;; i |::| ! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::::::::::
        /    |    /:::/:::::::::::::::::::::::ヽ  }  } ./ /    j        || ;; ;; ;;| !::! i;; ;; ;; ;; ;; ;; /::::::::::::::::::::::::::::


4155 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:37:20 ID:suGmhfHY0
悲鳴をあげていたのか…ノリノリに見えたが

4156 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:41:14 ID:DELLw6LE0

[前回のあらすじ]  主な脅威について話し合い、キバヤシが炸裂して、やる夫が科学を見直した。


             ´        _____  ` 、
          /       / /       \ \
          /    /     〃  _ .. -― - .\丶
             /      厶  ´       i   ``  :.
          i      ,イ      i   ィ        |   !   ハ      ふむ、そもそも敵に回さないというのは
   ト、   _」     /     |  ハ       N   ト   ヾ、
  !  ̄ j    / i     |  ,ハ  i    |イ  i |ハ        有効そうじゃな。情報を集め、有効で対等な
   ` ー=彡   .′| i   厶イ   ーL -一 ー-ト ' }ハ   i
         i       | |   {     -一    _   ト、ト、 |     関係を築けたとしたら、ベストじゃ。
         |     /! イ   |              `  ' ` i丶
         l     i `トハ   i |              /:.:   |      沙都子の言っておった、
         }     { 廴`ト ト、{ ゙ミ≧ュ≠´    、  ,/:..:i   '
            jト、   `           `'ミム.:: :|  i    ②気付かれない内に全ての準備を終えてから仕掛ける
        i    ′:.:.7`:.           、    ′`v ヽノ
        |    i.:.:.:.:.:.:.  、       __   イ            というのは、どういう事かの?
        |    |.:.:.:.:.:.:}   \         イ |
      ,     人:r…く     ` r- _.:1:  i  |
        }  / /.:.:.:ヽ   ヽ     ハ´ {.   |  |
        / /.:_.:./丶  {     トミx  ':.. |:. |
      / 厶才:::::`ヽ }  :.        }  ト、 }:. :
.     /;ヘ::::::::::::::::::::::ヾr- ゝ     ! i::::`:ー'┐
     У   丶::::::::::::::::::{  .:「`丶  , -'Y⌒ヽ:::::::::|丶
    /      \::::::::::::ヽ .:\      ヽ:. !::::::!  }





   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|   こちらはまあ・・・要するに徹底して潜伏し、
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|   指先1つ動かせば後は自動でやるにーの目標達成まで
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ   こじつけられる程の準備をして、
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ    気付いた時には手遅れの状況にしてしまおうという
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、          ゲリラ的発想ですわね。
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '       ある意味では、これまでの方針の延長ですわ。
        l     |l    ヽ  |   j |  |

4157 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:41:41 ID:suGmhfHY0
それとシャベルさんのPCってデル製なんだろうか。いやIDがね…うん
もしデル製だったらマジオカルト

4158 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 20:47:33 ID:DELLw6LE0


      /    /::::::::::::,r'´     /             \       \
       /     /:::::::::::/      /                       \
     ,    ,':::::::::::/            /               l      l  ヽ    こちらの案ですと、まずは情報漏えいリスクの排除、
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  l ヽ  l
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l  ', |    マナとオドの隠蔽、またいざという時の逃走経路の確保、
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l   l !
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'   l|    あるいは誤魔化す為の準備が優先事項となりますわ。
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /   ∧|
     '     /  / |    { /,;彳う::∧`ヽ リ ∨  //x≠ミ、,'/  , '|   / 八   要は目立たなければいいのですから、目立たない仕組みに
     { ,!   i /{ f.|   {ヾ{`‐':::::ハ}    | /∠)::/〃/  / ,'  / /  `ヽ
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.弋ー‐'ノ      }/ /!::// / / l / / '     してじっくりと力をつけ、気付かれないように調査し、
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽ  ̄       ゝ-‐'∠ ィ    !'/
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !          十分に敵対の可能性がある組織や、現在の社会における
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/          脅威について調べます。
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'               その裏で、最も短期で見つからないように世界を改革する準備を進めますわ。
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /




      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \    頭脳派テロリストスタイルですね。
   /  -l二l―l二l-  \
  |       、 ´      |   済んでしまったら後戻りできない状況にさえしてしまえば、
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \   犯人探しをした所でもう遅い。そういう状況にしてしまえばいいという発想ですか。

4159 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 20:58:44 ID:d5agxEvwO
でも、それって事を成した後はどうするつもりなんだろう?
メガテンみたいな事態に陥ったらそれこそ目も当てられないぞ?

4160 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:04:07 ID:DELLw6LE0






    / ̄ ̄ ̄\     こちらは、常にバレたら危険という状況にはなりますが、
  /        \
 /    ─  ─  ヽ  自由度が高いのが利点ですね。他の組織との交渉や関係を持ってしまうと、
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/  どうしてもそちらに時間を取られる事となり、肝心のオドやマナについての解明や
 /  (丶_//// \
                世界にマナを満たす為の技術開発をする時間が取りづらくなりますから。




           .ヘ
           | `、
        __ |   ヽ  , -ーー
      ,  ': : : :ヽ   }ヽ/    /
    /: :. :. :. :,: :>、_'^ , <     本当に対等な関係が作れれば組織にいても研究はできるけど、
   /: :. :. : レ'ニ-‐' : :. :. :`:ヽヽ: :\
  /: :. :. :.i r'7: :. :. :. :. : /ト、:.i: :.\: :\   相手が優位な状況だったら相手の要求を飲み続けないといけないような
  /: |: :. : :| |/: :-‐'7|: : / | Vト、: :. :. : ヽ
  {: :|: :. :i v/: : :/ | :/ | .V、:ヽ: .:| :|:ヘ  状況にもなるって事だよね。
  |: :|: :. :|: :j': :,≦_ミ//  / ≧、: :. :| :|`ヽ
  |: :ゝ: :.|: :.yテう::j '   ' ィ ノ}ヽ: : リ: :|
  ヽ: (、:ヽ :'<{::i:ル     {::i:レ 》| :/: :.|
  `、トヘ: :ヽヘヽ‐'     ヽ-' /-V|: :/
    l\: : ヘト、   _. '   ,ノ: / V
     ,>ヘ |ヽ`、ヽ-ーr 'f`ヽ<
     /::::::`!:::::::: :vっ-|::::/::::::::ヽ
     レー‐、::::_/ く .j::::/::::: / 〉
     | \y-/(  ノ」/: /::::yλ


4162 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:11:42 ID:DELLw6LE0



   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ   改革後の安全を図る為の手段としての切り札の開発を
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|   進め、改革と同時に主だった組織に対してエサをぶら下げる。
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|    こうする事で、報復は免れますわ。要するに、相手に極力損が無いように
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ    動けば、要件を満たしつつ敵を作らないことも可能ですからね。
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ    まあ、とはいえその為には相応の準備をする必要がありますから、
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、           その準備をするだけの余地を鉄壁の手法で実現しなければなりません。
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '       まあ、一先ずはやるにーのマナとオドを隠蔽する方法さえ確立してしまえば、
        l     |l    ヽ  |   j |  |
                                   なんとかなると思いますわ。




                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\    (その方針に決まったら、まず真っ先にニャンコ先生に
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|       マナとオドを隠蔽する魔術を習得させてもらわないとね。
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/       魔術師の歴史は長いはずだし、あのトランプの事もあるから、
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|          存在しないって事は無いはずよね)
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4163 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:12:49 ID:suGmhfHY0
よっし!これだ。やはり魔術がキーになるか

4164 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:13:51 ID:DELLw6LE0



        ,. -‐─‐- 、
       / ●;;, ,.-‐、}
      /,;:"゙ `" 〈 ´  l    ?マナとオド、やる夫は隠せないの?
.     / 彡      {ゝ j
     !        ..:::;;フレ′
    ,|::.,       ,.イト、
     !|;"         ,' ハ
     l}:..        ハ '"`',
      l;:,       ''"ミヽ、 l、
     ヽ           メリ
.     __\      ノ   }rミァ
   ,ィ,シ-―'`ー-=くr-, /
 _{_{`ヽ    ,ィニタ ,ヘニ=ォ
    ` `ー'、   jシ′  `ヽ





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    そうなんですお・・・。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   どうやったら良いのかさっぱり・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4165 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:14:07 ID:d5agxEvwO
もの作りの幅は広がりそうね

4166 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:14:38 ID:suGmhfHY0
アベルにも何かアテがあるか?

4167 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:15:57 ID:suGmhfHY0
勿論人間をやめる以外でね?w

4168 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:21:13 ID:r3wG/Uf20
そもそも他に誰もマナリスについて全く知られていないのが大きい
仮にマナリスになるための修行内容を何らかのブーム
例えばプリキュアの踊りのように子供や母親が真似するようなものにした場合
一気に自覚が無いままマナリスにならせることができる
(作中で)理論的に実践できるからストレッチなどに組み込んでも
その効果は記録として残るから広がりも期待できる

4169 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:23:16 ID:d5agxEvwO
それ一般人を確実に巻き込むけど大丈夫?

4170 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:28:51 ID:DELLw6LE0


      ,ィニヽ
     /,fc/_:_.ヽ    うーん、僕らがやってる隠し方は、自分っていう概念にマナとオドを預けるやり方なんだよね。
      {///777i`
    ///////∧     概念生物じゃないと・・・それは流石に無理かな。
    i////////>_、
   ,イ/////////{//ミ_、   うーーーん。
   〈//////////{///∧\
   ∨////////,Ⅵ//∧ヾ\   だとすれば、頑丈な器を用意してマナ貨幣として保管する方法はあるね。
    ∨/////////≦∧/\ヾヽ
     V////////////>=-=ニミ_、  いちいち取りに来ないといけないけど。概念道具1級持ってるんでしょ?ならあるよ。
     ∨////////////ゞ=-≦三ニ-__
        `!/.テ´゙゙゙<//テ´   `¨-==-゙゙` オドは難しい。自分の願望になるし、本来預けるって事にはならないから。
       }/ノ     }/ノ
       {イ     {_イ
      ∥     〃
       li     /'_
     _,,ノ^,  ./'^i}’
    ‘      ‘




                  -─ -
            , ..: ´ :: :: :: :: :: :: :: :: 、::ヽ
           / :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :|: :: \
          / :: ::/:: :: :: :::/::/|::i:: :: :: ::|:: :: ::ヽ
          ,' :: ::/ :: :: :: :/: /-! |:: :: :: :: |、:: :: :: :::.   ?
            .: :,' i :: :: /: /!:/  |::| :: :: :: /´|:i、:: :::|::.
         |::/:::|:: :: :i:::/ !'   V', :: :: /  リ ',:: : !::!   あら?今、何かあっさりと解決したような・・・。
          /:: :::|:: :: :|/ xz≠x ヽ:: /     !:: :|::|
      __/:: :: :_';: ::: ! { んハ   V  γミx |: /:/   やる夫さんは、マナは70万とかるけど、確かオドは
       ヽ_:/r、ヽ :| .r, 弋::ノ .r,_r、 .iメ::/ |/:/!
          {  ( ヽ! |:l__ ノr-- :| ゞ´r/: /    4万くらいだったわよね?
          i::\__ i  `──‐´  ' ヾ==´|::,'
          ヽ:/:: :::.     、      /レ      で、そのくらいなら例のトランプ?で隠す事ができるレベルなんでしょ?
          /-‐|:: :\     ´   /
          ̄ /:: :/ { ` 、   ,  ´         ・・・現実から例の吸気とかいうのをすると、一時的にマナが膨らんでしまって、
            ̄/| ヽ    ̄/:|ヽ
     /三三二:/三.!  \  / .|ニ|` ──-     その隠せる限界を突破する可能性がある。
     , 三三三ニ|三ニ!    〉.〈 γ==、三ニ/三ニ',
    '三三\三ニ!三ニ',   /イJ V_r_─ ‐、ニ:/三三 |  だったら・・・
    i三三三 ヽ三\三ヽ .///!| '/}- 、¨\ ヽ三三ニ|
    |三三三三',三 /三 :V//i.|.! { f\ \  |三三ニ!
    |三三三三 'ニ \三ニ{ {//||、ヽヽ `    .!三三ニ:|
    ,三三三三 ヽ|ニ:\三ゞイ:|| |ゝ' |    ├-、三 /
    ',三三三三三!三ニ \ニ|J|_|/ニ 、   /ニ |ニ'

4171 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:30:48 ID:suGmhfHY0
マナをこちらに残す。これは最終手段として考えていたけど手間が掛かり過ぎてなぁ

4172 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:32:42 ID:suGmhfHY0
使用する為に取り出さなければならないというのは如何にもだるい

4173 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:35:33 ID:DELLw6LE0


,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ    分かったお!!
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|    吸気は全部こっちですればいいんだお!
   /´     .ヽ ヽ-' ',
   ヽ       ',`¨´ ',   それで、現実に持っていけない量は全部こっちに
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'   預けて現実に戻るってやり方なら、
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´    現実では大きくマナの量は増えたりしないおね!
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、   なるほど。確かに、それなら現実に戻る前に
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/   ワンクッション置けますから、安全・・・ですね。
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆   (・・・ああでも・・・、やる夫さんの隣であの吸気の瞬間を
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从  '、 ,      ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',    見ることは・・・できなくなっちゃうのかな・・・。
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !    2人でインターネット見ながら、色々話して・・・。ちょっと寂しいけど、
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l   やる夫さんの安全には替えられない・・・か)
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l

4174 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:36:32 ID:suGmhfHY0
それに、だ。現実帰還後《異次元吸気》を続けていたらオドの数値だって何れは限界を越えかねない
いや、間違いなくやる夫のペースだと越えるはず

4175 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 21:36:45 ID:DELLw6LE0

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ    すみません、ちょっとやることがあるので、
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム    ここで中断です!
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

4176 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:37:13 ID:suGmhfHY0
ああ、吸気もこっちでやるならオドの数値に変動はないのか
うーん…

4177 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:37:42 ID:suGmhfHY0
一旦乙

4178 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 21:46:47 ID:DIl.YFPI0
乙でした。

別に使用するたびに取り出す、だっていいんじゃね?
だるいなら効率的な方法を開発しようぜ。奇跡学者なんだしw

4179 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 22:36:15 ID:i/GAzI.g0
動画によるスーパーハイテンションの流れも出来なくなるな

4180 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:01:31 ID:DELLw6LE0



                                   | |  ,r,
                                       | l./  ',
                                        ,|   /! ',
______________________/´ ィ  |_j  ',_____
  ',   ', ヾ、  \   \\   \   \   ヽ、     |/  |  |  |.  ',-≧=- ,'_
  ',   ',   !\  \    ヽ\   ヾ、  \≧=--≧= _    |  |‐-|  ',r-「 |./ /     再・開!!
   〉⌒∨Nz===≠云示==≧zzx、\ー-≧ ,xzz===云示=|  |==|〆 !.l__!-/ /
.  | ⌒>∨{l{.  〃 {::::0::::}`ヽ:::.. `ヾ、::::::::::::〃´ .:::::〃 {::::0::::} レ′ }l}}::l:: ', /_/
   ', 〃::l {l{.   \ ゝ:::::メ /:::.. .::::ミ三三彡.   \ ゝ:::::メ /  .}l}}/::::::} .}
   ', {:::::!乂ゝ.    ̄ ̄ ̄     //::::l::::  ヾ.、     ̄ ̄ ̄    ノ.イ:::)〃 /
.     \ヽ{::',:::.`ゞ、ー-  ,,___メ '.::::::l::::    ヾ.、___,,  -ー彡´.:,':/ /
.      \ヽ',:::.   `¨¨ ―――''゛.::::::::::::::      ''――― ¨¨´   .::,'´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4181 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:06:03 ID:DELLw6LE0

[ここから再開]

            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ      ふむふむ。一先ず、こちらに帰還するだけであれば、
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',     それでもいけそうですね。
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///     その後の事は研究次第かもしれませんし。
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ


___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

       _
     'ー- 、`ヽ―- 、
          \ \ ヽ° \
     <´ ̄ ̄/    ヽ     そうだね。僕も全部の術を把握してるわけじゃない。
        `丶(         \
          l      /´ ̄`丶  他にも・・・うーん・・・。マナ貨幣と同じような構造で、
          |                \
            _」     |         \ オドを外部固定化できる術があるかもしれないしね。
         ||    .:l: .         丶
         |:.|: .   . :.ヽ: : .         \ 研究次第だね。
         ‘:ヽ: : . . . : : : :\: : .        ヽ
           ‘ヘ: : : : : : : : : 丶-=、:_. . .     ヽ 多分、現状で帰還するまでならとりあえずこのやり方で
             ヽ: : : : : : : : : : : : : :\:_: .  \  \
               \:ヽ\:ヽ: : : : :、: : : :≧ー-=ニ_,.斗‐= ニ"¨´ 当分はもつんじゃないかな。
                ` ト-=ニ\:_: :}:>‐=ニ"¨´
             _   -‐=ニ"¨´
       -‐=ニ¨´

4182 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:07:02 ID:suGmhfHY0
そう、問題はオドなんだよ。マナはぶっちゃけどうとでもなる

4183 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:11:04 ID:DELLw6LE0



                  _____
                /         \
               /            \      その間に、対策を考えれば良いって事ですおね!
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \   ということは・・・
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨



      /    /::::::::::::,r'´     /             \       \
       /     /:::::::::::/      /                       \
     ,    ,':::::::::::/            /               l      l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  l ヽ  l   準備は必要ですけれど、
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l  ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l   l !   潜伏し続けるという選択肢もあるという
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'   l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /   ∧|   事ですわ。
     '     /  / |    { /,;彳う::∧`ヽ リ ∨  //x≠ミ、,'/  , '|   / 八
     { ,!   i /{ f.|   {ヾ{`‐':::::ハ}    | /∠)::/〃/  / ,'  / /  `ヽ まあ、どちらにするかについてはもっと
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.弋ー‐'ノ      }/ /!::// / / l / / '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽ  ̄       ゝ-‐'∠ ィ    !'/       議論が必要でしょうけど、このように敵対する
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }        可能性のある組織と、基本的には事を構えない方針で
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//          考えるべきだと思いますわ。
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /

4184 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:15:47 ID:DELLw6LE0


       ____
      /     \     ですね。この議題については、基本的には組織と
    /  \   / \
  /  -| ̄|―| ̄|-  \  明確な対立を避ける方針が望ましいという結論で良いかと思います。
 |      ̄__´__ ̄    |
 \      `ー'´    /  いかがでしょうか?
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



    / /   /  /                    \:::\ ヽ
  〃  /     ′/   '        ヽ    、     ヽ::::ヽ ',
./,′ ,     l  |   /          | ヽ ヽ      |::::l  |   異議なしですわ。
  |  /   |    l  |   '           |  |  |      |::::l  |
  |  !l  l   | .∧ {        l|  /|  j  |      |::::l  |
  |  !l  ヘ   ! {≧xハ      /ハ/ l  /|  !      /:::/  '
. ヘ |ヘ   |ヽ  V' 了心.   /_l/‐ 丁,' |  '     ヽ'  /
.   ヽ!ハ .| ,\{  { {:::::ト、 /     '  | /   | ト | く
.      \ / / l   弋り `     z≠气 .j/   ∧ | }/ |ヽ
.        V{ ハ ⊂⊃  ,      ⊂/ _.ィ   ,'ー}/  /
.          |'  ゝ、   、_ _      ̄  _l  /  /ト、 /
        ヽ  />         _ . イ ノ/\/
           ヽ/ \/>- ―t ≦―― / ̄ ̄ヽ
               // ∧ / |     /|       \
              { ' .イ  Y  |  }  | |       ヽ



    /,,-7/'´     /  .;イl j| i. |i    、   \ ヽ__
    /////   .;:'  .:i   / ! :i |  ! l i    i .  ゙:;. i//7ァ,、
   '´ l///   .:;'   .:j  /  l :i  |  .i !. i.   i :.   :;:ト////ハ
     ,!'/  ,/.:::'   .::ト 、/   l j.  |  |j.  ! _,,⊥ ::.   :j//\//i
    //i .//.::::!   .::j  i ``:ト!、 |  斗f'''"´i.  !i. :::    !'///ヾ/    異議なし。
  ///! //j.:::::|   .:::l ,L..,,_ |l      l:! _,,.⊥,,| i :::  | i/////Χ
  V/,|///l::::::i!   :斗たT''=ミ|、     l|ィ斗示V!ミッ  l:、 l'//////
    ヾ///i|:::::l:i.  ::|!|i!::/!:::::::|         l::/!:::::::|゙ /l::: l:ハ l////   (そうね。攻めに回られたら、どこにだって
    `くlハ:::::!:ハ.  ||!l:{ `ー'リ       l:{ `ー'リ / :l:: l/:::!|/イ
      j ::l:::l::::ハ.  |  ゞzzシ           ゞzzシ   ,!: .イ::::::|:::::|      対処できない。そんな人数だもんね。
       l:::::l::|::::! ヘ l、  -‐           ‐-    /f /.l::::::|:::: |
     .!::::::N:::::ヽ、ヽハ          __        /"i/ノ::::: !::::|     私が魔術師になれたとしても・・・聖堂教会とかに
      l::::::::i :::::::::::::Τヘ、     ´  `        ィ''";:::::::::. j:::::: l
      .l.::::::::i! ::::::::: l::::! > ,_       _,. <V!:::,':::::::: ,!::::::: !     だっているだろうしアドバンテージになるかは怪しい。
     l:::::::::! i  ::::::  !::|   /゙i::...-.‐≦\   リ:/:::::::  ,{:::::::: l
    .l::::::::j  i  ::::.  !:| ,,-'' ,ノ    ト、 丶、,'/ .::::  / |:::::::: |     基本方針としては、こうあるべきだわ)

4185 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:17:32 ID:DELLw6LE0
※全員異議なしだったので省略
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │  異  │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │ 議   │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │  な  │
                   │      │
                   │      │
                   │  し  │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

4186 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:17:53 ID:suGmhfHY0
各オカルト組織に対する情報収集だな。一応腹案はある

4187 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:18:25 ID:DELLw6LE0


         ,. - 一¬ー-- 、
        ∠=ニ二三ニ=、-、 \
      / / ,イ i ヽ \\ヽ、 \    では、次の議題に入りましょうか。
    / /// | | ヽ.\ \ヽヽ\ヽ
   /  // / / /{ | } i |  i i ヽ ヽ ヽ
    | .| i||ー-、Vレ' ,. -‐-.| | | i i }
    レ'| |||イT付   代ZYレ'Vri/ / //
    ヽゞゝゝ`ー '   `ー ' レ7_ノ/V∨
      レYVヽ、" ヽフ " ,. イ´V
           _`>r<´ヽリ_
       /´ 「`∨`V´レ'´: 「`ヽ
        /   !: : : : : i : : : : : |  i
      厶-‐┴-- 、: :} : : : : :.|   !
       ト、   ,. -‐ '´  ̄ ̄`V
       ハ_,. '´   _ ,. -- 、    、}
      ヽ _,. <: : \  `ー‐'7
         /ー-.、_「亡ラ\_/、
      /_/.:.:.:.:.:`7ーr'´二二工}
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     {.: ,. -- 、:ヽ|:.: //:.:.:.:.:.: |
      匕ィ'⌒丶ニ≦ミ 、_,. ‐'7}
       ヽ      | ` ┬ '´

※次レスで安価入ります

4188 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:18:27 ID:suGmhfHY0
さて次なる議題は何になるか

4189 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:20:18 ID:DELLw6LE0


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |    そうね。次は・・・
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´
★突発安価
CS指定

4190 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:20:27 ID:suGmhfHY0
0

4191 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:21:02 ID:suGmhfHY0
0とかマジ無意識の数字…

4192 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:22:11 ID:.iqmboi20
dkdk

4193 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:26:47 ID:DELLw6LE0
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【議題安価】  【0】  【9(Bee】

 前回の議題を抜いた上で、上から9番目(1回りした上で2番目)。

 結果⇒>>3841を採用。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


          x<^⌒::.:.:  ̄:.: :ミメ、
       x<⌒..:.: .:.:.:_.:._:.:::.:.::::..:.: .:ハト、
     x' .:../.:.,. ''"´::. .: ..:.:-ミ ..\:. .:.:...:メ、 __
    ∠..::/:.:/.:.: .:,. -─=.: .:-=ミ:..:V.:.,. '"´.::.: `ヾ.   えーと、それなんだけどね。
  /. .: /.: .:/..: .:./. ..: ..:.-─=ミ:..:.:..:.V^.:..:.:..:.:..:..:.:ミ
  ム:.: :. :.:イ: . :.:./: : .. :.:ィ^:.: ミ..:..::.:.:Y::.:.:. .:rトミ:..: ::.彳   少し休憩を兼ねて、皆に考えてみて欲しい事があるんだ。
 彳////////////.::j.彡'..:.::..:{.:.:..:.. :ゞく^ヽ:::ミ
  イ/:: //.:..:.:/::./. .. /..:.:. /:.:.彡'^::.:.:ヾ...:.:.::. ::.\\ミ   協力してくれないかな?
  戈 . /..:.:, イ::.:..:..://.:..:.イ:...:. ..::>.:-:.. ≧=r─'' j\\
  Y彡'::./ .:j.: .://::.:..:./..:.:.:./ヘ .:=彡':.:小ミ::.:.:/'  \\
   V. :. i.: .:.!:./. イ. .:.:./:: ..,. ' :.:{ ^トミ_::..._..:.:_シ      \\
   }..:.:.| .:.:i:/..:. j::.イ..:.:.. :/::.:.:.: リ                 \}
   ゞミj::.川..:.::,ハ::..!.:.::.Y::...:.::.::Y
    Y /.: :j: ./.: !: |:. ,小,: .:. .:リ
    《{. .:八.: :.:ハ:.!:/:.:!::.',::.:レ'
     ヾV〈ヾV{/  ゞ=く^ヾ'
         \ \     \ \
         \ \    \ \
           辷マニフ   辷マニフ




       ____
     /      \
    /  ─    ─\    おっおっ?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |  何ですかお?
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

4194 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:27:54 ID:suGmhfHY0
ほう、これが来たか

4195 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:28:56 ID:DELLw6LE0

           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ    確かに、少々先のことまで考えすぎてしまって、
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '  頭も加熱しておりましたし、宜しいですわよ?
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}




       ____
      /     \     何でしょう?
    /  \   / \
  /  -| ̄|―| ̄|-  \  気になりますね。
 |      ̄__´__ ̄    |
 \      `ー'´    /   どうぞ、何でも言ってみて下さい。
 /     ∩ノ ⊃   /ワクワク
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

4196 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:30:49 ID:suGmhfHY0
共通認識世界の常識に囚われない現実側の面子の意見は貴重だ

4197 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:32:22 ID:DELLw6LE0



    _,..-:::‐.、      やる夫の仲間の、”正体不明”・・・じゃなかった。ぬえって言うんだよね?今は。
   `ヽ!:::・:::::::;ヽ
     l::::::;,::'::::::::\    あの存在について、色々客観的に分かっている事はあるんだけど、
.      l;:ヘ; ::::::::::::::::\
       l  ヽ::::::;;ヽ:::::::ヽ.  今1つどういう概念生物かが分かってないんだ。
      ヽ.   ヽ::::;;ヽ::::::::ヽ.
.       ヽ.   `ヽ::;;)"ヽ:::ヽ. 知恵を貸してくれないかな?
         ` 7''''7" /. ヽ:::>
            //゙'>"
.           ,へ,/
         //




        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__) ・・・・・・
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ ぬえについて、ですかお・・・。
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,

4198 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:33:43 ID:suGmhfHY0
実はアベル辺りはズバリ正体を知っているのではと言う期待はあったが違ったか

4199 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:38:39 ID:DELLw6LE0



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、   確かに、あの子はなんだか色々規格外だものね。
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}     ・・・不思議世界って思ってたけど、共通認識世界のルールは、
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/      思った以上にカッチリしてるんですよね。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ      私も詳細なルールは知りませんけど・・・。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }

___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


    _
  <  < ̄ ̄ ̄` ー 、
    ` 、ヽ       ヽ
      ヽ〉 O 、     ヽ     そうだね。現実と違って、この世界に”まぐれ”は無い。
       、ノフ」ヽ、_ノ メヽ
        )`ー―、   / ` ゝ   必ず、元になる概念が存在するはずだよ。
       /     ー'    ミ
       /            ヽ  ・・・あの存在が、この共通認識世界で生まれたなら。
      /              ヽ、
      |                ヽ ここは、インターネットの向こうにあると人間が感じた
       |                 ヽ
      |                  .ゝ 世界だから、媒体は必ずインターネットだと思う。
       .  、       ヽ       ヽ
        、ヽ        ヽ        ,
         、 ー 、     ヽ       ,
          、  ヽ、    ヽ       ,
          ヽ   ヽ、   ヽ      l
           ヽ ヽ、 ヽ、   ヽ _,、ノ`\ |
             >、`ヽ、 ヽ、  \,、,lヽ' l
         rv-ニ二-'ー '` 、  ヽ _, 」ヽ ヽ ヽ
         l | | |-`      ` 、 .| |、 ヽ  `、
         `l リ          _」 |--ヽ   l
          V          ,' ,  〉   ー -'
                   ノ///
                   (/| リ
                    V

4200 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:39:13 ID:suGmhfHY0
○属する「エリア」を持たない、エリアに囚われない

○良く分からない所からオドの供給を受けている

○大量のオドを保有しながらも何故かマナを持った事が(やる夫から付与されるまで)ない

この辺だなぁ、謎なのは

4201 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:46:29 ID:DELLw6LE0


                                 ,.-ァ
                   ,,.;;'';";;; ̄.::`.::'''.::-.. 、_,,/ /
                    ,ッ';;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::. /    ちなみに、過去になった事がある
              __  ,:';;;;;;:;:;:;:;;;;(。可;;;;;;;;;;:イ::.:.  ,/
         _,,,,-'''';;;;;;;;;;)く;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;;;;;;;:;:i;:;|::.:.  li      姿なんだけど・・・
        _,,,-''';;;;;;;:;:;:;:;:;:;:v:'ツ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;::!:.:.  l{
   _,,,-''';;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;/゙;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:!:.:.. l{
_,,-'';;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   `、;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;`ミト.、 l{_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"     `、;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"         `、;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;::-‐''"  `ヾ:、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'"            ゙、;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'゛             j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;{
;;;;;;;;;;;;;;r'゛               く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
;;;;;r''"                 `ー~''''ーァ;;;ヽ
r'゛                         j;;;;;;;;;',
                           ,イ;;;;;;;;/


※前スレこの辺りから
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1447708309/580

4202 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:46:46 ID:/Bc63V6o0
ぬえの名付けが別のになっていたら
設定もかわっていたのかねえ

4203 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:49:07 ID:DELLw6LE0



       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ     ほう。
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ




       ____
      /     \
    /  \   / \     ふむ。
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





         |\
.          !  \     , -―ァ
.         \   \  /   /
.          \  ∨_/
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\     これって、要するに関連が無いように見えるけど、
     /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ  実は関連している。明確なルールがあるって事だよね。
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|   ん~~、こういうの結構好きだな~。
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !    息抜きに賭けとかする?
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ
        /  l  `l \    _{ i f/^l
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
      ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

4204 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:50:31 ID:DELLw6LE0


           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ    ちょっとつかさ?
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/   真面目に考えな
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |



           _ ../  ̄ ̄ヽ---''" ̄ ̄丶、_
        ,- ‐' "  ' ' " ̄''",, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ''\
      イ´    /' '  _'イ'" ̄  ̄ ̄  ̄ ` ⌒`ー一ヽ,
     ./    / ,, ''"             ‐、     ̄ \
    /    / /            /      ヽ       \
   /    / /       /    /        ` 、       \     私、手強くてよ?
   /    /        /    /          l        \
  /    /        /   / /            ! ` 、    、 \
  |   /  /     l   /  .l  /          l  |      |  ヽ
  l   / ./      l   /  /l  /        |  |  |     ハ  ヽ
  l  ./ ト /       |  ハ / ヽ |        |  .|  .|      | l  |
 /  / / /  |      | | | ̄ー--ヽl_   ハ    |   |   .|   |   | l  l     沙都子ちゃぁぁぁん!?>かがみ
/  /イ /  |ヽ     | |ヽ'"ニニミ\、 | l  | l  ./   |   |   | l  !
l/| /  l  l | ヽ     | |く レひ"しヽ \ l .|  / |  /   /   .l   .| ヽ.l
 | l l  |  l  | ヽ    ヽ| l0i:::::jo| !   / / / ./   ./   ∧  |
  l  l  l .l  ヽ ',,\ ト  ヽ 弋辷'_ソノ   // / / /   ハ   ./ l  /
  l  |\l l   ト、_人 \  ヽ        //  /  /./  / ./  /
  ヽ|  V ヽ ヽ    ヽ 丶ヽ、 ヽ       /_/,,///  / / ./
       \|\|、 /l | \`, ヽ'   、 _ __, `  /イ'" / / //
           V _' |   \        , イl |   ̄
           トーノ'丶、_/"´ \ __ ,. ‐ 'i ´  |\l
           >         `ヽ、|  .l  /
           ∠-- - -.-, ' ⌒ ヽ、 ヽ、 l /
          く"´     /      !  .l

4205 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:51:48 ID:suGmhfHY0
ぬえに対し思い入れが全くない面々だから、ある意味先入観に捕われず考える事が出来そう
そこに期待もしている

4206 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:53:36 ID:DELLw6LE0


                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              /ヽ , 、ヽ 、_   ヽ    いやいや、実は少し前から思ってたんですよ。
                  <   > __     i
               i   `  `| ○|-    |   頭脳特化の遺伝子操作子に、白頑種+頭脳特化という
                \ _´___ ̄     /
                 \`ー'´   __/    2流仕様の私がどこまで通用するのか。
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l  ・・・沙都子さんより、先に答えを出しましょう。
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、   私の勝利に、今夜の晩餐を賭けます。
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、 負けたら、ここにいる皆さん全員に奢りましょう。
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ    ちょっ、できる夫さんまで!?>かがみ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|

4207 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:55:29 ID:4CuFCrms0
ついた名前によってルートが二つに別れると言っていた

4208 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:57:15 ID:DELLw6LE0



          , -― 、  , '" ̄/
.       , .'. : : : : : : : 7   /
.     /: : : : : : :/-―ヽ ∠ヽ― 、    こっちの思考は2人分だが、
     /: : :/: : : : :/ ̄7 ̄: \-    \
    f: : :/: : : :レ: : /: :ィ ,イ |:` ̄: 「 ̄   手加減の必要は無えメンツだよなあ。
    |: : :|: : : : |:.'フ"/// |: |: : :|: :ヽ
    |: : :|: | : : | // /  ハ∧: :|: :| ヽ    頭ばっかり回ったところで、要は着想。
    |: :(|: | ::zニニミ   ,z_リ .|: j: : ト、',
    | ハ |:∧: :| "    └-シ」 /:.| | ヽ   長年の蓄積のある、俺とつかさのコンビに勝てるかなぁ?
    l:ハ|/ |: :j、 r‐┐  ,、レlイ ∧|
      >‐V| ヽ,ニ-‐fヽj V. |:/ |     俺達が勝ったら、つかさの包丁を業物に買い換えてもらうぜぇ?
     /ミヽ / 7┬ヽ (ミ′「.)レ
.    ト、 ヽ| { ´ノぅ | 人//|_     (魚捌けるようになりたいから、出刃包丁の良いの欲しかったんだよね~)
.    | >il ヽ イ} | i///| }




             \、__    ,.、
              _`ヽ:`ー、ノ: ::`ー::-─-.、__
            _,.-‐'´ : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            ,ィ´: :/ . . . . . : : |: : : : : : ヽ: : : : \: : : ヘー-.、__
        /:_::;イ . . ./. . ../. :/|、: : : |. . . .ヘ. . . . .\: : :;ハ_:::::::::\
       /'´ /:.:/ : :/: : ::/: :/ |∨:: :|: : : : :ヘ: ::: : : :ヘ::j:::::`r-、::::::〉
          /: :/::i: : :|: : :::|:.:/   | ∨:.:|: : : : : :ヘ: ::: : : :ハ:::::::::|: :}:::/    ・・・・・・もう・・・。
       /: ::j: ::|: : :| : ::,ィ:.:{   | V: :|ヽ、:.;/::ハ: ::: : i:.|:::::::::|:.:|/
       |:.:/'|::j|: : :| : ::j | :|\_, | ∨::|_,ノV: : : :j:: :::: |: |::::::::|:.:|      ぬえに怒られても知りませんからね。
       j/ |:;||: :.:|: ::/ |.:|    |  V::|   ∨::;ハ: :::: |:.:|;_;;;;j: :|
         |'´|,ィ/^/`) ヽ{. __, `  ヽ{ ___∨ |: :: トi:|:/::i:: :|     ・・・多分気にしませんけど。
           /./ / ,/ /) アZ彡"      戎Z弐、|:.:λ:リ::: :|:: :|
          j     V ,ハ                |;/ ,):::: : |: : |
           |      {::}     '         ,-r'´::::: : :j: : :|
            |      j:::ヽ、  ,-─-、     ノ リ::::: : : /: : :|
           j    ,,ノ::::::i:::`>`ニニ=´-‐τ´`ヽ/:::: : : /: : : :|
        i" ̄ ̄ ̄`ヽ: ::|"|   | `    ,/   /:: : : : /: : : : :|
          j          〉::| |   |-─--/   /: : : :/ハ: : : : |
       〈"~ ̄ ̄ ゛ー-/: ::|.|   |    /   /: : :/ ./ }: : : :|

4209 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/04(木) 23:58:36 ID:DELLw6LE0


                  へ
               /  ヽ ゛、
              ,r - '' ´ i ̄`i
             ,,└-‐‐: ̄:::: ̄::゛ー..、
         ,-=‐´::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽニ=、、
     ,, -rニ=´."::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::゛、f^'ヽ
    /  ノ  /::::::::::,::―/-、:::::::::::,' -ヽ-:::::::::::::ゝ、ノ
    ''--‐'   ,':::::;::::::::::::/:::::::;イ:::::::/   |::::!:::::::::::::::',
        ./::::/::::/::::::;ァ='、!:::::/ ァ'=、/::::::::::::!:::::l   私、情報集めるの得意ですけど、
       /::::/!:::::!:::::/ .f':ハ i:/ ' f´ハ .l:::::,'::::/ヽ::i
      <:::ノ::::V::!:::〈. 弋,ソ '   弋ソ ハ:/:::,'::::人l   そっちは苦手なので降ります!!
        |:::::::::::::l::::i ..::::::::.     .:::::::.. i:::::::!::ィ'
        ',:::::::::::::ヽ:i    f  ̄`!   /::::;::レ'     あ、でも他の人に賭けるのってアリですか?
        i::ト;::::::::::::l     ヽ _ ノ  .,イ:::/:::リ
        |/ !::::/::;リニェ_   ┌ェア::::ノ::/
          レ'´ク└ - 、.` ̄Y::ヽ>-「ヽ   人_,
           |   `ヽ、` ート-'ヽヽ l ゝ-‐、  (_
             i   ., -<  ./::::::::::i_i/   '゛ .i  (  グ
             l  ./ 材 ,> ヽ:::/゙.!::\ __ノ     ッ
           ヽ/.取 /゙`> '´   \:/ \
            ヽrヘ,       ./,,  〉
             _,L  ヽ _ _,-‐i'´:.i/  /
           /   \     .!*|ゞ__/'-┐
          ,r..--..、      /i : *!_| ヽ―‐.!
     r-、_,,..-'´::::::::::::::\   /::::::!_/ゝLノ⊃='
     l .|:::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐'::::::::::::::i : :ヽ:::::`..-.、
     <__!::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ニニ=',::::::::::::::`7!
     | .|_,-r弋二> 、::::::::::::::::::::::::,'、Λ,/i:::::::::::∠/
     `'Lノ /    ̄レ!-、:::::::::::::::::::i_, -、-'-rァヤ''´
        ./::\  ./`‐‐ト---‐ォイ/  ̄´!
      ./::::::::::`::7′   ` ̄゛´ ヽ ____ ,-‐:!
      /::::::::::::::::::/          `、::::::::::::::!
     ./:::::::::::::::/            ヘ:::::::::::i
    /::::::::::::::, '                 !::::::::: !
   ./::::::::::::::/               .!:::::::::::!

4210 :名無し-Red-市民-2:2016/02/04(木) 23:59:29 ID:suGmhfHY0
キバヤシの妄想が楽しみだ。…ぬえごめんよw

4211 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:03:30 ID:.NLdKelY0


     、__ __
     Y´、。ハ
      V人` \    なんか賭けるのが決定事項になってるけど・・・。
       }  }` ー'
    , 彡  j       別にいいんじゃないかな。
   〃 }  ,ハ
.  /,  / , ,;リ      じゃあ、現実側の誰かが正解したら、
  , //,イ, , ; ;/
  i'//イ{; ;. イ        現実に戻るまでに何かお土産用意するね。
 小У!{'´ !{
     }{  }{        ・・・どうやって持って行くかはこれから考えるけど。
     }{  }{



                  ,  -‐── ‐-... . ,
              , ..' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::`... .、
            /::: ::: ::: ::l::: ::: ::: ::: ::: ::: ::l::: :i ::: ::: ::ヽ
           , .' ::: /::: ::: ::::! ::: ::: ::: ::: ::: ::: |::: :| ::: ::: ::: :ヽ,
            /:: ::: / ::: ::: ::/i ::: ::: ::: ::: ::: :::,'i ::: l ::: ::: ::: ::: :ヽ    私も改めて考えてみようかな。
         / ::: ::: | ::: ::: ::,' .! ::: ::: :: ::: ::: ::l .|::: :!, ::::i ::: ::: ::: ::,
.           , :::i:: ::: l ::: ::: ::!  ', :i ::: ::: ::: ::::i |::: | '. :::l ::: ::: ::: ::i   側にいて分かった事もあるし。
         |::::l ::: :::|::: :i::: l--‐i::|, ::: ::: ::: :,' ´.!:: |ヽ',:::| :::i::: ::: ::|
         |:: |::: ::: l::: :|l:::|   !:| i ::: ::: :: '   |::,'   ' |::: | ::: :i:::|   じゃあ、私が勝ったら・・・
         '::::|::: ::: l :::,'.リ _ .! ' ::: ::::,'   リz-_ . 'i :::l ::: :l ::|
           !::!|::: ::: i ::l .x´テチミ  ',::::/  xテチヾ,.|:::/::: ::,' ::|   私にもマナマッサージしてもらおうかな。
        ,':/.|:! ::i:: |:::| { .i::tr'イ|  _ V  _  i::しi::l .}.,'ィ ::: :/,:: ,'
          ´  !:',::ト,::|::|_ 弋_::ノ .|::i===i::| 弋_::ノ /r,|::: / |:::|
           |:::i,:l::',|::|',:!,   __ノ:ノ´, `|::ヽ__   // レ'-, .|:::|
          レ!',ヽ !,:| ヾ ニニ-‐ ´   ` ‐- ニニ ´ ,-´/`ヾ
            `ヾ,_i       _ _ _      /._/´
              |::: ',     丶   ノ    / :::|              そんなのでいいんですかお?>やる夫
              |::: :::ヽ、     ` ‐ ´    /::: ::l
              |:::: :/|:::`i 、      , ,_':::|、 ::: :|       そんなのでいいのよ。
             //´ |イ .i  `'  __ '´ | iヽ,\|ヽ!
             ,  '´i:.. | .\     / .|:..:l:.ヽ、        そんなのでも、現実の人達には無理だし、
            /:.. :../:.. :|   \  /   . |:.. i :.. :\
        , .. :'´ :.. :.. :.,':.. :..l   /_Yへ   |:.. ::', :.. :.. `ヽ _    やる夫さんがあっちに戻ったら機会は殆ど無くなって
     , ... ´ :.. :.. :.. :.. :..i:.. :..:..|  // ,.|.| ,ヽ\ .|:.. :.. i :.. :.. :.. :.. :`ヽ、
    /:.. :.. :.. :.. :.. :.. :.. :/ :.. :.. :| / i / .|| .i, .| ヽi :.. :.. :l :.. :.. :.. :.. :.. :.. ヽ、 しまうだろうしね。

4212 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:06:48 ID:.NLdKelY0
         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、 :::::::::: :::::::::::::::
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__゙;'''''';;;;;,,,,,,,,,
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __;,,,,,
:::::::..  V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/..'''';
::::::::::::.  V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
:::::::::::::::.. ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
''''';;;;;;;,,,,,,, ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
::::::::::'''''''''''' ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
::::::::::::::,,,,,,;;;;;; V     U         ,.ィi:、                〈:::/ \/ :::::::
::::::::::::::,,,;;;;'''    '';;;;;;,,,, '''';     ,ィ "/ 丶`ヽ、,.... '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,:
,,,,;;;;;;'''''''        ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;; i"、, /  __`、. ィ"!゙;''''       ';    ''''';;;;;,,,
::::::::::::::::::           :::.   "!  l'    !   ,!:...、     ::::::'     ''';
::::::::::::::::::''';;;,,,,,       :::::::....::´::ヾ、_L__,,,,,-‐::::':":::::::`::..、.       :::::::::::::::::::::::::::::::,,,:::::::::::::
        ''';;, ,,,,  ::::: ,.イ.,.ィ::::::::::::::::::`ヾ:::::::::::::::::、:::::::::`ヽ、...   ,,,,,;;;;'''''':::::::::::::::
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''';, ,.ィ'''´::::::::::::::::::;::::l:::::::::::::::';:::::i::::::::::::::‘,:ヽ:::';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
       :::::::::::::::'/:::::::'´::::/:::::::::::::::j::l::::::::::::::';::::!:::i:::::::::::::::::::::::::::\゙,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
   ::::::::::::::::::::::::::::.゙/::ノ:::::::::: :i::::::::::::::::マ ヽ:::l:::::::j::}__:j:リハ::::j:i::::::ヽ::::::::ヽ    '''';;;;;''::::::
::::::::::,;,,    ,,,,,,,;/''´::::::::;::'゙::{::::',{从:i}|ヽ:::::i:::::/i::i:}ハ;从ヽ;:j:::::::::::}::::::::::ハ、゙:::::::::::::::::::::::::
          ,rf::::::::::;::'::::: ::l/;:::レイ::::::,ィ:::/|::i:イ}:;/リ:::::ハ::::::::::イ::::}イ:::ト、
           i'::::::::::/:::::::i: . i:{:::::l::|/:::}/:::::ノイ::,x===ミk::}i::::::::l:::::l:::、::ヽ、
           ',:::::::;:':::::::::!;:゙{从,x==ミヽ::::::::::::::::ィf≦竺ミx リ:/:::::lー::::::i::::i::ヽ   ならば、賭けましょう。
          ゙;:::;':;':::::::::|:::V{:::;ィ≦竺ミx:::::::::::::::::::乂:::::::ノ::::/:;:::::i,r-─ァ::::::',
         i::::::_,,_:::l:::゙:{::《癶::c::::::ノ:::::::::::::::::::::::`⌒ヾ':j/i/:::::;ハ,,.. イ:::i!::::ト、  キ バ ヤ シさんに3000点。
         ノ::::`゙'<::';:::.!;:ヽ、ゞ'"⌒´ ̄ ̄、 ̄ ̄ ̄`:/::::}::::/:iハノノ::i::::;',::::l
          ,ィ':::::::j::l::!:::::ヽ:::\{\               / /:::/j/ハ:〈/::l:::i:::::::i
       /::::::::;イ:::i:::ヽ::!::.゙:::i八       、 __ ノ     /:::/:/::::ヽl::::l::::i::::i::i!
       /:::::::/ i::::::::::::ヾiヽ::}::::j::>      、::    / }/::::::/::::j:ハlV:、::iノ
       ハ::::;'  ';:::::::::::::|! ::;::::/:::::j:::::>=-       /  ノ〉:::::/::::::!::::l::l、ヽソ
       ヽ:::! ,ノイ::.|/:::i::/::/::::::/::::::{(:::〉  ¨¨ ´   イ }j/j;/j/ノ'ヽヽ

4213 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:10:01 ID:4f2uCKFA0
キバヤシへの圧倒的信頼感は凄い。洗脳力とでも言おうか…w

4214 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:12:50 ID:.NLdKelY0
                                      /\
                                /|__ (_/
       /|__  /\               {_  /   _
        /   / 〈_/__                   _/ /   〈_/
     _,.二7 /    |_/  _    | ̄|    | ̄  __/
  / ̄ _,,. -─'         |   ̄|  |/     ̄ ̄          /´〉,、
〈_/               _,.二l  |   <二}        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
                 |__,. -┘                二コ ,|
                     ,,_,             /__」     | ̄|rヘ
                 ,, ノ!/;;i!r‐,,、_         '´.     (^ーヵ L__」L/
                  | i!::^:::::::: :::::::::``'‐‐-、         r三'_
                |`i::::':::::::::: :::::::::::::::::::: ::::::゙i__ .         ∧
               ,、゙i ゙':::':::::::: ::::::::::::::::: :::::::::::::::゙i      r--、 (/
                ミ::':::::::::::::::  :::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ   _,,,ニコ〈  〈〉
                ヾ:::::::::::::::: : : : :,;_;,;、:: : : : ::::ソ   (__,,,-ー''.       /~7 /)
                〈《{゙7`'‐-、彡彡ソ_||: : : :::::ソ            /二~|/_/∠/
                  ヾ|!,,    }ミr'''E=、,ヾ:::::ソ           / ̄ 」
                  i| `‐-‐'ソ`i `゙`'')ミぅi´             ~~ ̄
               ___r'´ヾゝ,_ミ|_ `'‐-‐'/ソ              /^ヽ、 /〉
          __,,,-‐''::::::::::::;-i  ゙゙''==-‐ヾノ| ''ヽ,         ャー-、フ /´く//>
        _,,ィ'´  :::::::/  ::| ヽ`' :、__,,, ィ'´:::| '' |`'‐、      `ー-、__,|    `"
       |ミ ミ   /   ::|   \  _,, ィ''´:|   |  `'‐、
       7ヾ i /    /| ,,-‐''<,    ノ|    |    `'‐、,,  さすがは射命丸女史。
       /   ヾi/     | !´ ヾ;;;;;ソヽ、 ,ノ |     |   ,,-‐''´|
       /   /       /  | /::::::|  /  |     | ,r'     }  人の使い方を心得ておいでだ。
       〈    /      |  |/:::::::::|  /   |    |'´     /
        |  /      |   |:::::::::::| ,/   ,{       {     {   その期待、受けますよ。
        | ,/         |   {:::::::::::|/    {      {:     }
      | /,,-‐''⌒''‐,,   |   }::::::::/   ,,ィ! ミ    {::    [  勝ったら、僕の墓前に花でも供えて頂きましょうか・・・。ククク
     |        ''‐,,|ヽ  |:::::/ ,,ィ''  |  ミ    {::    7

4215 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:15:03 ID:.NLdKelY0


.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ   キバヤシさんに!?
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
___________________,,∧,,, ∧____________
                               ∨
                      アマ公通信
________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


   /: : :/: : : : l: : : :/ l: : ィ: : : : : : : : : i: : l : ∧: : : :l: : : : : : !: !
  ./: : ;イ: : : : : l: :._;' l: :,' l: : : : : : : : : l: /!: / '; : : l: : : : : : l: l  くっ・・・その手が・・・!!
  i: : / l : : : : : '; : i``.トl、 '; : : : : : : :/l://∠_-十‐/: : : : : : :V
  l :/ /:! : l: : : : トィz'び`ミヾ=、、 : 、/≠ォび::::ハ`ト/l: : : : : '; : lヽ いいえ、相手に取って不足はございませんわ!!
  l/ .,': :'; :.ト、: : :.lヾ. { {:::::ト}` ヾ、 /   { {::::リ`} レ/: : : :i: :ハ: :! l
    .l l: :' ;ヘ:\: ヘ 弋二ノ   `'    弋二ノ ./: : : :,ィ /: レ N
    lll : : :、ヽヾ、ー`       ,      , ィ: : ,/:/イ : : /
      !ヽ; ;/l`ヾ二ヽ__.    ,ィー― 'ヽ   ーチ´:∧: ハ: /
      `,i  ̄`/`ヽ. ) 、  {{'  ̄ ̄`}}   , イ/ レ' /'V`ヽ′
       /.l  /  /`ヽァ、`ー゛== "ィ ヘ  !   /    ',
        l !    ./  , '-、 〉ー 、 ,-./!  \! ./     i





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \    確かに飛躍はしていますが、あの発想力は
           j    .:.`/\\_j    \
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ 並大抵ではありません。
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  |
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .| ダークホースですよ彼は!!
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .| なんという事だ・・・私達は眠れる獅子を起こしてしまったというのか!!
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /





      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '  おぬしら楽しそうじゃのー。
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:|   __     __ !: : : !:Ⅳ  妾は参加せぬぞ。
 |    | .: ;レ:.八  ─┰      ─┰ . : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘   眺めていた方が楽しそうじゃ。
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

4216 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:17:08 ID:/2hhOxAw0
腹痛いwww

4217 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:18:24 ID:.NLdKelY0




     /: : : : : ,イ.  /  / : : : : : : /: : / i: : : {i: : : : : : : : : : : : ヽ: : : ヽ
    ,イ: : : , -./: : : /: : : :,': : : : : : : /: : /  i: : : iV: : : :i: : i       ヽヽ.∧
   ,イ:, ‐'´//: : : : /: : : :,': : : : : : :, /: :/   i: : : i V: : : i: :ハ: : : : . .  ヽ////ヽ、
  /    }/: : : : :.,: : : : ,': : : : : _/--一   .i: : :.i 、V_: : i: :ハ: : : : : : : :ハ//////ヽ、
      /: : : : : ,': : : : i: :‐''' ̄/ .,': /      i: : i  .V`ー-.t,,_ : : : i : : ハ///ト、///}  (私だけは真面目に考えてあげるからね、ぬえ)
      ,': : : : : ホ: : : : :i: : : ___i:/      i: :.{  V: :i .Vハ: `ヽ:.i: : :i:ハ//:}ハ///
       i: : : : イ/i : : : : i : : Ⅴ─-メトミ      .Ⅵ  _...ゝ:i .Ⅵ: : : : i: : :i ハ//i:ハ//
     .i: : :/ ヾ i: : : : ハ: : :/{ 卜-イ::::{.       Vi 彡ニ乍モ卜.、 : : ,': : :i}:ハ/,':.ハ'
      .i: :/  .`i: : : ,': V /  {:::.::::::::::}      |. トーイ::::ハ フ/: : :,':V: :i_Vi/i: :.i
      .l:/     Ⅶ: ,: { Vハ  V: : :⊂         .i:: : :::: :::/ i : : ,':/V:.i: :Vi,': : i←遠い目
      '       .V: i: ハ   }.  `゙ ̄´          辷: : :マ   i: : ,'_ヽ:i:.,': : :,' : : i
            }:.i: : :`ー.{        '       `''''"   i: :,'  }i;': : :/: : : :i
           ,'i: : : : : : :〉、                   ,.i:/_...ン: : : /: : : : :i
             i:.i: : : : : : :i: :i> .   `  '      . .</: : : : : : : /: : : : : :i
              i:.i: : : : : : :i: ,'    `_t  _ .  t-<´  /: : : : : : : /i: : : : : : i
              i:.i: : : : : : :i: '   /:._ .j    .i/l:.:.:ヽ,イ: : : : : : : : /:i: : : : : : :.i
           i : i: : : : : : :V,.<:.:./_. -- ._  ,イ:.:.:.:,ィ: : : : : : : //: i: : : : : : : i
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4218 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:19:05 ID:4f2uCKFA0
アベルがぬえの正体を知らないのは少し意外でした。てっきり正体を掴んでいるものとばかり

乙です

4219 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:20:06 ID:4f2uCKFA0
シャベルさん少々質問宜しいでしょうか?マナオド隠蔽の手段について疑問があるのです
或いは■議題とつけるべき事柄かもしれませんが、どうにも気になりまして

4220 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:22:23 ID:.NLdKelY0
                      ___
                   />´     ¨>
                  V く        ヽ
                 V{  ヽ        ヽ
                    | V \ \    ハ  ヽ    という所で、続きは明日。
                 ハ  V  ヽ  ヽ  ヽ、  {
                 ∧ 、ト-__\ >r==r フ  ミ     息抜きに何コマ使うつもりだろうと思いつつ。
                  ∧|`ー一"~ゝー一 ソΝ
                   ヽ    |〉   ,/>       とはいえ、実際そんな感じの謎なんですよね、ぬえ。
                    へ  、_ ,  イ >
                   >- ヽ   // { ____
                 >| , ヘ ,  ̄  {  |///////ヽ    皆さんも、是非予想して見て下さい。
              ><//ゝ \ ヘ ゝ   V  トV///V/ハ
           ノ///ヽ////////>> ヘ   ',  V////|//ハ    あ、そうだ。
          //////ハ////////O | ヘ  i   V///|///ハ
          |///////ハ////////リ   \」   ,///////ハ    ■ぬえの正体
          |////////∧///////|    0ヽ   V///リ//∧
          |////////〉ハ/////リ  //  i   V/V|//V∧   ってつけて、ぬえの正体と、その理由について書いて頂ければ、
          |.///////女/|\////__/ /  |__  V/イ///V∧
          |///<⌒>リ/ .// ̄ ̄ ̄ ̄   >V__////V∧  正解したIDの方には、キリ番お願いと同じお願い権を差し上げますよ!
          |ノ<//////// / f  __   r=⌒つ--r '|////V':,
        ///|///////{{/7  / `    `ヽ´ ̄¨   |Vヽ////V∧  奮ってご参加下さい!!
       /__\//////||/|  i ヽ   て<  > __  |/|: :.V///V∧
     //////////>==>へ  ', 、ヽ  \  `>レン |i∧: : :V///V’,
   イ/////////////////>¨ ヽ , `ヽヽ  へ  |    |//Vく }////V 、
  /V/////////////=< |    \ 、 `ー イ  !    |////i ヽレ///V 、
  /V///////>< ̄      〉     `       |    |∧/V   |////// 、

4221 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:23:47 ID:.NLdKelY0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i     >>4219
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'    どうぞ~。
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ     ちょっと歯ブラシ取ってきますが。
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

4222 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:24:35 ID:4f2uCKFA0
有難うございます

とにかくもうどうにもならなくなったら、現実においてギリギリ隠蔽できる範囲までマナをこっちに残すと言うのは
早くから考えていました。あくまで最終手段、対症療法ですけど

このやり方の最大の問題点はオドをどうするか、です。「オドの数値」を迂闊に変動させられない(増やせない)事に
変わりはないので

4223 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:27:01 ID:4f2uCKFA0
現実における《オド集中》、共通認識世界におけるアイテム(術式)作成と、マナではなくオドを使用する機会は
かなりあるのですが、このやり方を選択するとここに大きく制限がかかるんですよね

オドが足りないから増やそう→迂闊に吸気してオドの上限上がっちゃった、と言う具合です
増えたオドはマナに変換できるので絶対にどうにもならないと言う訳ではないのですが…
何をやるにもこの辺の数値に気を使わなければいけない事には変わりありません

やはり問題を先送りする緊急避難的なやり方になってしまう気がします
どうしてもかがみの魔術推しになってしまうような…

4224 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:34:45 ID:.NLdKelY0
                        :☆:
                          ::* ◎.。
                        ::彡彳*‡:*
                   :+彡*★:ミ:♪:ミ。
                 :彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ
                ,;彡*;▲ /´ ̄ ̄`ヽミ
                 *彡◎从./       ::.ミ,,   >>4223
              :彡★*.  〈 ヽト、从ハノ乂 }..゙:   質問として結局何を聞きたいのかが少し分からないのですが、
            :゜:彡彡彡/ / l`ー'}`ー'jr)〃ミ::
               /⌒} ヘ  、 ┐≦ニl      大体考えている事は合ってますよ~。
             /⌒ヽ≦ニ> <ニニニ-、
             {j-、x≦ニニニ{、/|ニニニニ‐、      まあ、オド集中で消費はできますけど、基本的に現実で異次元吸気した
             / / ∨三\{_|三/三ヽ
             `´  ∨三三三三三三/       場合、オドがドカッと増えるので上限はあっという間に超えるでしょう。
                  ‐ニ三三三ニ‐'
                   |ニ| || ∨ニニニ        となれば、吸気するコンテンツの方に気をつけるという方法もありますね~。
                   |ニ| || ∨ニニ∧
                  / ニ| ||  ∨ ニニ∧      まあ、要するに気を使わないといけない⇒正解です。
                     /ニ_/ :||.  \ニニニ\
                   /ニニニ.X/\/二\ニニニヽ    かがみの魔術は、安価取られたら考えますw
                 /ニニニ/ ̄ ̄ ̄\ニニニ\
             〈ニニニニ〈          \ニニニ\
                Vニニニ ヘ.          \ニニニ\
                 Vニニニ ヘ            \ニニニ\
                    Vニニニ_ヘ           \ニニニ\
                 7三ヽ            ̄|三ヽ
               l三三三ノ             ヽ三ヽ

4225 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:36:49 ID:4f2uCKFA0
何が聞きたいのか…さぁ自分でも良く分からなくなりましたw
回答頂きありがとうございます。自分の方でも色々考えてみますね

シャベルさんお休みなさいませ

4226 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 00:39:35 ID:.NLdKelY0
             / .:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /:::::::::::::::::::::::/:::::丶 :::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::ヽ    あ、ぬえの正体について同じ答えの人がいたら、
.            , '::::::::::::::::::::: /::ハ:::::::::::\::::::::::::::ヽ::::::::::: ヽ ::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::,':::l:  l::':,:::::::__\_::::::l::::::|:::::::::':, :::::l    先着一名様にするね。
            /::::::::::::::::/:::::: |::::l   l:::l`く:::::::::::\ ::::|:::: j :::::::::l \}
        /:::::::::::::::::,'::::::::::|::::!   l:::|  \ ::::| \|:: /::::::::::::l:::::::\   あと、これでぬえの正体に辿り着くかは、
          /:::/ ::::::::::::l::::::: /レ::|  l:::|   \|_ |:/:::::::::::::::|\:::::::ヽ
       /イ:::::::/ ::::::|:::::::l/| ::l  j:/     ィ彡≠弍:::::::::::::::::|ヽ:ヽ, -く  正解の人が出なければ、CS安価次第かなぁ。
.    / ´ |:::::: | :::::: |::::: |:∧ {       ´  ,, / :::::::::::::::: |:/:::::}  {
         |:::::: | :::: 小::: |:l ヾ ,x彡      / ::,.  -─┴‐<   \
         |:::::: | :::::{:::∧:::ヘ 彳'´   '    /::::/      : : : `丶、ノ
        l:::: 小::::: /::::\:::ヽ "    vっ {/  ノ       : : : : \
        ∨ |:ハ::/::/::::::: `八 ___/  ̄ ̄ ̄: : : : : .      : : : : :\
           l ∧!:,'{ :::::: ヽ/   __/                  : : : : : :ヽ
           |'  |:ト、Y⌒ン  /´           . : : : : : : : : : : : : : : : : :\

4227 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:46:01 ID:bUkVCh9.0
乙オヤスミー

4228 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 00:47:52 ID:cMDDbd3A0
乙でした!
■ぬえの正体
正体:インターネットで、見えない相手に対する想像から生まれる、分からない物に対する概念
理由:コナンの犯人や、色々な姿に変化することから、単純に謎の相手、理解し得ないモノ
   あとは、可愛らしい女の姿ということで、きっと相手が可愛い女の子だろうと信じる人達とかの気持ちからー、とか。
   あと、ゆばーば(だっけ?)→おばあちゃんの知恵袋!某知恵袋サイト!みたいな?

4229 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 01:03:12 ID:.NLdKelY0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶      よし、歯も磨き終わったし、
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./    また見てマナリス♪
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶   >>4228
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚     を見て思ったんだけど、
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {              今の所出てる変化全てに共通の理由を見つけた方がいいかな!
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \           理由が正解だったら、全部書かなくてもいいけどね!
    ヽ__ /    \
                                                                  あ、>>4228は正解とも不正解ともここでは言わないよ~。

4230 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 01:38:53 ID:cMDDbd3A0
出てる変化……みんな敵キャラ?もやしもんの菌君がわからぬ。
とりあえず、違ったぽいなぁ。
まあ、一個出したし他の皆さんに期待。

4231 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 01:42:48 ID:tss38N3AO
乙でした

4235 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 11:36:25 ID:MCrXDw3I0
■ぬえの正体
正体:人の死に対する漠然とした概念
理由:犯人君とかもやしもんの菌もやばい奴だった気がするし龍形態の3.11
の津波とかやばかったし なんか人の死がかかわっている感じ
でもメインの形態って誰かわからないんだよね

4236 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 13:03:11 ID:jdQL77j.0
■ぬえの正体
正体:検索欄
理由:犯人は誰だろう、発酵のしくみって何?、津波の様子はどうだった
みたいな漠然とした疑問を答えるべく人々はインターネットで検索をかける
インターネット以前は賢い人に聞いてみたり辞書を開いてたりしてたけど
今じゃ軽く調べるくらいならインターネットのほうが手軽に素早く調べられるから利用してる人が沢山いる
実行するときはGoogleとかYahoo!とか複数のサイトにあるのが特定のエリアを持っていない理由?

たぶん外れてると思うwww

4237 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 15:11:03 ID:U9kzgmEo0
正体について触れられてる箇所ってどこらへんだっけ……過去スレたどるのも長い
記憶を奪う能力が正体と関わってないなら、正直無理ゲーだと侖う

■ぬえの正体
忘れられたもの・事象、の集合体。記憶を奪える能力はここからきている
人型であるのと、誰にでもなれるのと孤独を怖がるのもここから

……ただ厳密には、忘れさせることと記憶を奪うのは全く別の能力ではある
でも記憶を奪う欲求は人類には無いと思う。忘れてと願う事はあっても。

4238 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 18:36:10 ID:.NLdKelY0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i    皆様おつかれさまデース。
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l    今日も20時半から投下開始予定デース。
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;     ぬえの正体については、かなり近い人がいマース。
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l        正解にするべきか迷うくらいデース。
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl     でも多分、正解にはしないデース。
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_    そんな感じで、20:30までは募集してますので、
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、 いつもは見ているだけの方も是非ご参加下さいませ。
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

4239 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 18:48:18 ID:WfqTOsno0
うーん…

■ぬえの正体
時事ニュースに向けられたオドが形を成したもの

最初の黒づくめは連続殺人とかの犯人、
菌は新型インフルとかエイズとか
リヴァイアサンは3.11とか台風とかの自然災害、
湯婆婆はわからん… 介護とか高齢化?

4240 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 18:53:39 ID:/66cV1.Q0

■ぬえの正体
リンク先

進んだ先は想像していた通りのサイトだったり、
ミスで別の所に繋がってたり、ドッキリサイトやウイルス入ってたりと
進まないと明確な答えを持っていない状態、まさに正体不明

4241 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 19:03:13 ID:U9kzgmEo0
ぬえの正体が、まさにぬえとかないだろうな
伝承のぬえにも東方のぬえにも能力の共通点ないけどね

4242 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 19:18:18 ID:GeZD1pdE0
■ぬえの正体
よくわからないものへの恐怖
正体が分からないものへの恐怖心が集まったもの。
人間、よく分からないものって怖い。
湯婆婆は最初の方の状況が全然分からない時に出てきて、何されるのかも分からなくて怖い感じだったし、菌もよく分かんないけど伝染病とか怖いし、蛇と津波はよく分かんないけど。
東方詳しくないんだけど、鵺の設定読んで正体不明の鵺を怖がる人間の様子を見て楽しんでいた…みたいな記述を見つけたし。

恐怖心は生存本能にも関連してるし、強いオドなはず。にも関わらず、正体不明なので受け皿がない。鵺はそれを一身に受けている?

4243 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 19:25:48 ID:Kzero3SI0
ふむ……

■ぬえの正体
鵺野鳴介

4244 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:09:04 ID:/ynzvcac0
■ぬえの正体
疑問

これは?なんで?どうして?、疑問に対する思い
答えがわかるまで抱えている思い
犯人はだれ?何の菌でこうなるの?
どうしておこったの?あなたはなに?

4246 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:15:16 ID:4f2uCKFA0
検索窓の方と似て非なる結論として

■ぬえの正体
【サーチエンジン】

インターネットにおける「サーチエンジン」が概念化したものがぬえ。他者の似姿を、記憶を求めるのも
それが影響している。定まった姿を持たず、検索の結果いかようにも変化し得る
検索の結果が出るまではまさしく正体不明であるモノ

4247 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:23:11 ID:4f2uCKFA0
ちなみに今までのヒントを見るに100%否定されるでしょうが、ぬえは共通認識世界で生まれた概念生物ではなく
現実世界から逃れてきた実際の妖怪である可能性をずっと考えていました

そう、妖怪「鵺」ですね。まぁこの流れだと完全に否定される説ですが、個人的には推したくはありますw

4248 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:29:34 ID:U9kzgmEo0
それなら、妖怪「サトリ」の「概念生物」のほうが個人的にはしっくり来るかな
別に本人とはまた別に概念上のものが存在してもいいだろう
ただ、答えに近いものにそれがないと明言されてるので却下した

4249 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:29:53 ID:6Cv1YyZ20
概念生物らしいから

■ぬえの正体
文字通り正体不明。
正体がわからないこと、未知の恐怖などの概念が顕現した者じゃないかと

4250 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:30:48 ID:.NLdKelY0
      |           ∧         ヽ
      i            ∧         :.
      ∧            ∧         i
 \    .∧            ∧         |
 \\ _  ∧            ∧        !      ・・・・・・
   ー=- ‐-- _____      i!        !
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i       7
      \      .\    ト、        .7       正解者、現る・・・っ!!!
       \  __   \    ト、        7
          ヾゝ ≧===ー‐ト、  \!-、   /
_____ト、\\ヾ,x‐ ̄ /l千不 ̄lヾl}  ≧=ヾ マ  .|
:::::::::::::::::::--//   ./ 弋:.ソ  ノ | |  | 7ト、 .} /
:::::::::::::::::: ̄VA   ゙''ー‐‐‐".//  .|/ i .//
:::::::::::::::::::  VA、___  - _ イ    i lノ //
:::::::::::::::::::   ー‐=≦          i! /./
:::::::::::::::::::                /_/ | ヽ
:::::::::::::: |                /  /ト.ハ、
::::::::::::::::`ー              .イ_ ≦  | .ト\
::::::::::::::::::::::          ___イイ     |...|:.∨\
::::::::::::::::::::          ./- 、       .|/:.:.:.!//i!
.ト、:::::::::ー――― ´    /ム:::::i!       イ:.:.:.:.:.!/∧
  .\:::::::::-::.      イ::ム::/|     .イ:.:.:.:.:.:.:.!///\
   .| \:::::::    イ::::::::.ムイ  |..............イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.////// \
   j/:::|::≧=--イ:::::::::::::::ム  .7::::::::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////\
  ./:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ム ___ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧/////////// \
 /::  |      :::::::::::::ム /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧//////////////∧
l/::  /        ::イ .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ-、/.|!//////////////.\
.!:__.          イ  i!:.:.┳┳:.:.:.:.:.:.:.:イ///ハ//////////////////.\
ハ  ̄       イ   7:.:.┃┃:.:.:.:.:.:イ////イ、////////////////////∧
 ≧    ___ イ    .7:.:. ┻┻:.:.:.イ////イ///\///////////////////∧
  7    l       7:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ////.イ///////\//////////////////∧
 7    i!  .:::::   /:.:.:.:.:.:.:.:イ////イ////////////ト 、/////////////////≧ト、
  |、   /| .:::::   ./:.:.:.:.:.:イ////イ////////////////≧ _///////////////.∧
  |/   | |:::::::   ./:.:.:.:イ////イ///////////////////////≧//////////////∧

4251 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:31:32 ID:4f2uCKFA0
まさか鵺野鳴介か……!

4252 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:32:42 ID:OVV61rPY0
■ぬえの正体
キーボートで打たれた単語をパソコンの中で、OSを通して0101信号に
「変換」これがぬえの正体と考えます。

4253 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:34:06 ID:.NLdKelY0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、     というわけで、始めて参りましょう~。
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'    誰が正解かは、作中にて。
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ     ・・・問題は、その方が今日中にもう一度書けるかどうかだ・・・;
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,      本当は直ぐに書きたいんですけど、そうすると面白みが・・・。
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、    複数日またいでもID残す方法があるといいんですけどねえ;
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

4254 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:34:29 ID:4f2uCKFA0
それにしても今回の件、思った以上に盛況になりました。皆さんのオドが渦巻いていて楽しいです

4259 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/02/05(金) 20:40:01 ID:.NLdKelY0



             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ     正解者が出たので、推理はあっさり目ですね。
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ    あ、睡眠不足は全ての大敵ですから、このスレに
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从    参加中に眠くなった際には15分でも良いので仮眠することを
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7      オススメします。
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、    では、始めて行きましょう。
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

4260 :名無し-Red-市民-2:2016/02/05(金) 20:41:27 ID:4f2uCKFA0
キバヤシの推理と言う名の妄想が楽しみだったんだが、中々難しいか
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


やる夫の方が進まなかったのは、安価を除くと連中がやる夫を返す気無いせいだしなあ…
やる夫に対して自分に都合の良いものになれっていう、所謂汚いエゴイスト集団なのがな
まともなのはキバヤシ(とアベル)だけだから、アベル登場と現実陣営がいて初めて話が進んだ
[ 2018/02/25 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する