クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part118 中編

3296 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 20:53:02 ID:YhZG8AAU0

[前回のあらすじ] 射命丸のこの場にいる全員に対するインタビュー開始


    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |   あ、次はボクなんだ。
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|   ・・・ごめんなさい、なんだか無理矢理な形になっちゃって。
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ




        ,、
      ,. /;;;;;ヽ-...、
    ,イ:::::`ー‐':::::::::`ヽ、     ん~、いえ。私が逆の立場だったら、多分
.   /:::{::::{::::::lヽ::::}::::::i:::::::i
  /::{:::i::N\リーソヽ::lハi::::lヽ    大差無いやり方した気もするので、気にしないで下さい。
  ハヽル-‐  ‐‐- ソ:::}l:::::l/⌒ヽ
/⌒ヽノ:{  _, " /:::/:|;;;/.ゝ__ノ  ブン屋も雑誌記者も、情報をどう使うか怪しいものですから。
ゝ__ノ.ハノゝ、 _ , イレ:ノi.:ノ   ヽ
./      /T ! />、     /⌒ヽ 舐められたら機密情報を持ってかれて利用されておしまい。
ヽ   rr─rr┐_イ  |       ゝ__ノ
ノ  r' )◎|.|::とヽ/ l       ヽ  なんて話も良くありますから。ええ。


スポンサードリンク


3297 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 20:54:21 ID:YhZG8AAU0



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.|..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,l.:.:.:|.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:',.ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:ハ.:.:.:| ヽ、.:.:\.:.:.',:.:.i.:.:.:.:',.:.:.:.k:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ j:.:,'│.:.:| 一'卞弋.:.\l.:.:|.:.:.:.:l:.:.:.:| ',:|    そっか・・・良かった。
.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ー.ナナフ¨ ハ/ |.:.:.j       `丶ミx、_.:.:l.:.:.:j l:|
.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:i:|.:.:.:.:.:.:.:.:/:./   /:/ │.:,′        |.:.:.j`¨゙.l.:.:,′リ
.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:l:|_;.> '",. イ    〃   |.:/    ___  |.:.:.ハ.:.:.:j.:/
∨.:.:.:.:|.:.:.:.',:.:.从             レ′ .ィ"´ ̄`゙ j.:./.:.:.}:〃
. ∨.:.:.:|.:.:.:.:.:、.:.ヘ   ,.xz===             ムイ.:.;イ}′
  ∨.:.:|.:.:.:.:.:.\.:.ヘ. '"                       }ィ".:.:.|
  ㌦.:.',.:.:.:.:.:.:.:..t、:ヘ                ノ        /.:.:.:.:.:.|
    V.:.V.:.:.:.:.:.:ハ `ヾx                     /.:.:.:.:.',:.:|
    V.:キ.:.:.:.:.:.:.ハ-.、 `゙        ー "    /{.:.j.:.:.:.:.λ{
     ヾ.ト、.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.心 、_               /彡ヤ:ハ.:.:.:.:.:ト{
        ヽ.:.:.:.:.キ乂,.イ ',` ー- .. _ ,.イ´   乂. V.:.:.:.}    _,. ィ7ヽ
   , - 、   ヽ.:.:.:ヤ'´     ヘ         ,.У       ',:.:.リ` フ_´-ォ-, |  }
 ,ィ′- `γ'"^ヽ、',       ∧    ,. <          |.:/ /'"  匕レヘ升ぇ、
{  ゞ  ∧    ``      i  ,.ィ"           レ /ィ7k /.:::::::::.\ア
、.ヒ   ∧       ,. -ェ≦チ圷{二二ニュ、          /  {斗'.:::::::::::::::::...\





          /^へ
         「王王j |
        .  ´ :::::::::`  .
      / .:::::::::::::::::::::::::::::\
.     / .::::::::/:::::::!::::l:i i ::. ::.::: .
     i::i::::://`ヽ:::!.ィ升ト!:リ::::i:: }   さて、それではまず・・・。
      从:::i/笊从リ 笊kル':::::リ::ノ
     人ハ 以   以リリ::::/:::ハ\  やる夫さんに惚れた理由から!!
    (ソ /人""'_ _,"" /:::/::/:::{ (_ )
      i/ル> --<:ル'ル'ノハ
      人/⌒ヌ_ノ} 〉 ̄ \
      /  / Ⅹムイ !   ヽ
       〈 __厂》= し`Y    }
      ムノ |_(◎)_j { `Y乃く
     /   ァ‐'i ̄ \ \r~r'
     人_/  {    \ __ ノ
      〈 .__ 十´__ _ メ、
      /‐ ┘ i! └┘  \
.     /     i!       ./
.      〈    /\   /::\
.     /\ /::i::::::::\/:::::::::::::\
    /:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::\ ::::::::::\

3298 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 20:54:57 ID:BczA.QxI0
いいのかしゃめいまる、ジョーカーのせいで核心に迫る発言を引き出せると言う事は…
蒼星石の場合メッチャアダルティーな話題になるかもしれんのだぜ?w
初心なお前サンに耐えられるか?

3299 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 20:57:23 ID:YhZG8AAU0




          ノ  ̄   ~            > ._
         -
       /    _      _       、__    : : : :ヽ
      ; : : :......::::: : :イ: : : : : : ::::.....::::: .. . .. . ::::::... : : : : : : : : : :l
       l: ; ; ; : ....::::::::::::::_:::::イ::::ーへ:_:::::::::イ~:::、::: ......    /
      ヾ::::..:::: ::.t イ:::{::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::::::て::::::..........
        て:::::::ハ: :::::; : : :; : :::::::::::::::l::|::::::::;::::::::: ::ハ :::r-'”
   ヾ、          l: :: :::: ::: :::: ::;::::::;:::;::::: :::;;:::: ::: :.l  ̄
    マム \   ト ,: .: :::: :::; ::: ::::;;:::/ム:::::: ::::;;;:: :; : {  イ
     マム ヾ 入y: : _: :/':ハ: : : /ニム::: : :::;;:,イ: : :V  しヘxオ           ,イ,イ
        マムマ三Zz _ュ入Zzニヤ三三ムハ,、ィニムzイzニイニ/ ,ィ       /i i:::i.l::i
         マニ三三三三三三三三三三三三三三三アニvイ”        i:::::i i:::i.レ゙
           マニ三三三三三三三三三三三三三三三ニア         i:::::゙´:レ゙
         Vニ三三三三三二ニ二三三三三三ニニ/          /:::::::i'゙
          }   ̄                ̄  ミ1           /:/i::::i ト、   i:ヽ. i:ヽ  ,へ
         _ ュニ二三三三三三三三二ニュz __j__       i/,ィ .i::::i i::ヽ   i:::ヘ i::ヘ /:::/
      マニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三二≧     /::i i::::i ヽ::ゝ  ヽ::ノヽ:ノ/:::/
      マニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニア      レ゙ レ゙  ¨      .//
        マニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニア
       マ≠= : : : ̄: : : }: : : : : : : : : : : ̄ ≠ニニ三ア
         / : : : : : : : : : : 八: : 、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : \     ひょわっ!?
      ,. : : : : : : /: : :/ : /  、: :ヾ; : : : \: : : : : :l : : : : : : :ヽ
  (_  イ: : : : : : : :′: /: :/   \: \: : : : : : : : : :|: : : :l: : : : :\    はははい!?なな、何で知ってるの!?
     /: l : : : : : l: : : ′/       \: ` : : : : \ : |: : : :|: : : l :l  、    ノ
    ./:ィ:.| : : : : : レ: : : ′         \:  、: : : \l: : : |: : : ト.{     ̄ えっ!?ボク以外の誰か知って・・・まさか、
   /′: l: : : : / : /  , ./, /,  / \: : : : : : } : : ′: :l: |
     |八: /: :f”   /////////> _: ヽ/: : : :/: |      さとり!?心を読んで・・・ボクの事をバラしたの!?
     |: : \: : :{ //////////// ア:゙: : : ≠-:|
     l: : : : : :、:ヽ.v ヘ                  _ -r/: : : イ: : : :l      プライベートの侵害だよ!!さ、沙都子ちゃんに
      乂: j: : : :トz :._、γ、            r Y ≦ ィ: : : : /:/: |
      从!: : : | .l l .} l     ∧     | | .l | l: /: :/:/: 八     言ってこらしめなきゃもおおおおおお!!
        从 : :v ′j  |    '二j    j f. | レ:/: :/: トY
         \ヽ    \      /     /:': /{:ハ:j ヽ      ありえないよ!!くうううぅぅぅ!!

3300 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 20:57:58 ID:BczA.QxI0
蒼星石がクッソ可愛くて吹くw

3301 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:01:13 ID:YhZG8AAU0



                 /⌒ \
             // _ .. ⊥. \
          ム斗 ≠─ - ミj
           /.:: ::: ::: :: :: :: :: : :: :.`  、
.         /. .:: . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::. \:\
.      /.:/:/ .:: /ト、 :::ヽ.:::ヽ:ヽ:::\:::.ヽ: :.
     /:./:. .::ィ升「| Y.::.:::Y 十 ト、:::\::ヽハ    違いますよ蒼星石さん。
      l:/.: !:: ::lム」.} .l:l :::::|::: !:::|::::\: :::ヽ::::i
      |:! .::i.:::::化r!::ト、从.::: | : ト、l\:: :ヽ::ハ::|       i  コレは、記者の”勘”というやつです。
      |:! .::l::::::{匕j: |   \jx j__.\j\:::Vハl   _ 人 _
      |:!:: 从:::l`≠ '       ̄  .|!:: \从j    `Y´  この私射命丸、ラヴ臭を嗅ぎ付ける事にかけては、
     刈/:人从"""    '    """リ: :: ::::Ⅵ.      !
.    /:./イ.:: :Y. \ /\‐ ‐ '  . イ.:: :::i:.リ从       犬神に劣らずと言われた事があるんですよ。フフフ・・・
   /:./::: l::.:::::l::.::/   \r<ルイ: :: : リ::イ
    j:/: ::: l:::::: :/      \ Ⅵ:: ::::./ル'        大丈夫です。誰にも喋ったりしませんよ。
    { .:: :人/\          \⌒ X.
    从: :: /    \      /    \
.     ∨    ヽ \   _/}「「`ヽ.!    \
      ノ      Ⅵ ヌ _ ∠ く rく. i.      .
.     〈       Y   __ノ ハ } }      Y
      ヽ   __ ノ   __ノ.⌒ ´ !.      ∧
       レ'´ __/   _ _ノi    j     /  〉
       Ⅴ /    /   !     {>--く  /
        } '      ./   l    .∧ーr‐ ‐.1
        |     .イ    j   / ∧. |   |
        |    . イ入.    l   //`7 r── ┐
.       从 _. イ ij  ≧=!≠ 彡 / ノ    |
      /   ! .从     |       /       |ー ── ─ ┐
      /         \    !            j: :: :: :: : :: : : ::.|






                     ,..-──―--...、
              ,.<´ : : : : : : : : : : : : >.、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ     ほ、ほんと?
         //: : : : : : ; : ; i: : :i : i : : : : : : : : : : : : ハ
           // : i /: : :/ :/ j : :λ |、 ゙: 、 : : : i : : i: : :ハ    ダメだよ?絶対絶対ダメだよ?
        /イ: : :レ: : :/ :/ :/ : / |: | ヽ、:ヽ、:::| : : |: : : :l
         l:ハ: : :| :_:ムイ≠ /  |:,' ` ー==十一|: : : :|    約束してね?
         ! ', : l : : :_:>'"    /       | : : |: : : :|   つ
            } : ヘ´ィテテ㍉  /  rテテテミ. l: : :l¨', V     っ
.          | : : ヘ 弋辷ソ       ヽ辷:ノ ,': : :j /:/
.           |: ;ム-ヘxxxx  、    xxxx /イ : j´:{
.           J斤ア´ヾzyィZZZZZシュ、  ,ェムクェyタ外z_
        たJ´ ゙ヽ._fr≦7777≧キミァ'"´ }マ7´:`ヽ}
         と{ ヽr'//////////////ヤ- '"゙〈,fj::::::::::::::マ
          外、_゙y///////////////!lト-‐ }サj:::::::::::::キ
.        ,'.:鬥=レ////////////////l|ーr久ア{:::::::::::::::}
        |.:::マ|=|/////////////////l|ニニ|个'|::::::::::::::::|
          j.:::::ミ',=レ////////////////l|ニニト{/|:::::::::::::::ハ
         ,'.::::::::ヘ=V///////////////リニ∧/ j:::l::::::::::::∧
.       /.:i::::::i::::ヘ=ヾ、///////////ノイマムク/:::l::::::::::::::::∧
      /.:::l.:::::.|::::::::\ミゞ===‐'"´ニ/`Tテ:::::l:::::::::::::::::::_ゝ
     /:::::::「`ヽ!:::::::::::::`:ー===-一'"´::::::::レ::::::::l>一'"´/

3302 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:03:47 ID:Odt7D2hA0
もうみんな知ってるというね・・・w

3303 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:05:22 ID:YhZG8AAU0



            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ     勿論です。何なら、一筆書いてもいいですよ。
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',    というより・・・下手にそんな事をすると、あなた方なら
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///     本気で殺しに来そうなので怖くてできません(震え声
/::::::::::::,|::::'、 u  、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ





                 , . : -=====- : ミ、
              ,ィ'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ミ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : :.ヽ
          /.:/: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : : :.ヘ
            /.:/: : : : :|: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : :',    さすがに、そこまで過激なのは
        /.:イ: :i.: :{:.:{: : : :ヘ: : : :、: : : : : : : : : : : : : : :.i: : : : : : : :i
          /イ:,'.: :i : :ハ::',:.: : :∧: : : :\: : : : : : : :ヘ: : : : ': : : : : : : :}    沙都子ちゃんくらいだと思うけど・・・。
.       ,' .i: i: : {.: ::{ ',:.ト: : : : ト:.: : : :.:゙トミ、__: : : :ハ: : : i:.i: : : : : : : !
       i .|.:!.: : i : :i V:;ム: :{\: : :´ ̄:ヘ\: :‐-i :、: }.:}: : : :}: : :.'    まあでも、実際怖い事なんだと思うからね。
       l .l:{: : : l : {イ´ヾヘ:.',::ヘ,\: :ヘ:.:゙v‐-\: :}i: : !/: : : :'.: : :,'
.        ! ',:', : : :i ; ',   -‐、ト、:.:, ヾ;:ト;:_,zョョョョュ、i :,': : : :,'.: : :/     ボクは、まだピンと来てないんだけど。
           ∨ハ: : :ヘ:;}_zョョョョュ、::ヾヽ "イ_);;;;;;j:下ミ〉: :,'.:/.: : :/
.          V: i : :∧《(_){;;;;心ヽミ、ヾ、 乂ゞィン /: :/.:/.: : :/     えーと、それで何が聞きたいんだっけ?
             ∨i:, : :ヘ゛乂ゞ彡'      丶…'' /: :/.:/: :/リ
           ヾハ:',:.:∧ `…´      :::::::::../;イ/.:/: ://      さっきので頭真っ白になっちゃった。
              iハ:トト::ハ :::..:::::  、       ///.:/: :/.,'
        ι     リi从::ヘ       ,、     イ/.:/:,';/
               ヾ',:.:`>ュ 、  , <´/.:/;イ/  ._
               〃´:::}ハ:.:ト;:ト:.;ハ:}`´''"´ /.:ムィ'^r^´:::::::`ヽ
                /::::::::::::rヾ:} ` ヾリ,、 ノ/イ  ノ:r゙::::::::::::::::::::',
           ,.イ:::::;::::::<`・リ   イi}ヽ彡    :゙>、::::::::::::::::::i
            /::::::::/::::〈`・_   /i{}ii}、     ゙,:r" i:::::::::::::::::ハ

3304 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:07:04 ID:BczA.QxI0
何で貴女はそんなに可愛いのでしょうか

3305 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:08:58 ID:YhZG8AAU0



              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.     馴 れ 初 め 
     ':: :: :: ::j!:: ::/:: /:: :/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !斗-‐j‐-/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|-}、:: i:: :: }::|
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j:/j/  j/| ::/:: ::/:|
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ        _ /:イ:: ::/::/::
     八:|:: :: :!:: :: |         ,  "⌒厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、   、        人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ´  イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'
.     /  \    \  厶ト、〉 ` ‐-、
    {    \    V::::::}:}:::\   }\
    |     ヽ   /:::::::介、:::::〉 ヽ,!  \
.   _」_____r 、 〈::::::/:::| \>   \   ヽ
.   | 〃⌒ヽ Eヨ \\V/::::/   \   ` 、 〉
.   | 弋_ノNitori }、 V⌒      ヽ     ヽ
.   └┬───r'´/  ‘、           ’,     }
.     |       V /   ヽ          }   人
      `ー‐-、/ V_rァ  ‘,         ,’  イ__ヽ
         \/⌒ヽ   ``  ‐-  /'"  ̄    ヽ、
          \   > ,. -‐ '"´      , -‐、 ',





                    |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
                    |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
                 _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {_
               〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〉
                  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/    ううう・・・ホントに話さなきゃダメ?
                〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ」
                  /::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ボク、誰にも話したことないのに・・・。
               .::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|
                    .:::::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::{\::\::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
                    | ::::::|:::::::::/、___\_, :::::::: 、_._\:::_」::::::::::::::::::: |
                    |::::::::|::::::/  ____\::::::::. _____\\|:::::::::::}::::::::|
                  :::i:::::|:::/∧{  |/ハ \::::〃 |///犲ニ=ー::::::;ル
                   |人:::レ::::::::.   Vツ   \〉  V)ツ}:::::::::::::::/
                     \:::::::ハ.:::::::::::::. ,  .:::::::::::::. .::::::::/|/
                      Υ::::人          J /:::::::/
                      |:::::::: 个     ^⌒   イ:::::::/
                      |:::::/⌒ー= ⌒〕爪    !:::::/\___
                      |/ /   __\____/|/   \/⌒}
                    /}匸}  {{ ̄ ̄Υ ̄ ̄}}    /_)`く
                      /:(_{   'ー===介===彡     {匸{:.:/∧
                  /.:.:}匸}    〃) ||         }_):.:./∧

3306 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:14:07 ID:YhZG8AAU0



            __
              /___\
            /{:>≠┴-- 、
         {_/::/>‐'´::::::`::⌒ヽ-、
       //:::://:::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::..
       ..:::〈三》:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::://7::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ:::::::ヽ
.     /:{::::/ /::::/:::/::::::::::::::::/:::::::::!::::::::}::::::::::ハ
    /::人::}=〈::::::{::::|:|::/::/:::/::/:::::::|::::::イ:::::::::} ハ
    リ:::::;;ゝ≠=ミ 、:!:|:i::/::/j//::::/::}::/jハ:::::::イ ::|    ・・・それなら、余計に話した方が良いですよ。
    ∧:::://⌒ヽヽ |::|从ィ笊卞/i:/j/芹ミ!::/::} |:|
    /::::ヽ{リ   } } |::| 《 弋ソ ノ  ヒソイj:::/ jノ    1人で想いを抱えるのは、お辛かったでしょう?
   ,:::::{::::从   // ハ:ゝ        厶:イ
   {:::::|:::::iVゝ=彡/ ソ::!    、  ,   人::::!       良い想いも、悪い想いも、誰かに離す事で始めて
   |:::::i:::::|::\{!_ノ::ヾハ> .     イ:::/::::i
    ‘:八::::!::从ハ::/´〈jノ    ≧=':::::jノ}::::,'          ______ 自分の腑に落ちるというものなんですよ?
   ノ  ヽソ  /{  \_   {ヽ>‐、 jノ        //:::::/::::/
       /⌒ヽ      ̄\ \ `ヽ          //:::::/::::/  私はそもそも、その相手のやる夫さんを知りませんし。
        /    \      厶=く.{  } ハ       //r‐'´二ヽ
      /─-      \  /<:::::::::}  レ  ,     //:::ゝー、 ` 〉 木か何かだと思って、語っていただければ良いかと
.     /     \}   ヽ'  /:::丁::ヽ 'ヽ ',    /-─、ーァ、ヽノ
     {        ヽ〉      /::::::::}ヽ:::::ヽ \!  //´二ア∧ ソ  思います。
      ‘,      `ヽ    〈____jハ.,__,〉 ヽ/ ´/ -ヘ/ /
       ',       ハ:.. ......:::::::/::..}...::::::::::. /     /´`/
      ヽ       ヽ::::::::::::::/:::::::|:::::::::/ \  /  ∧
          \ }     }ヽ::::::/:::::::::,'r'´〈     ヽく \/__》
           ヽ!      ヽ:::::::::://  ハ     }::ヽ  /
          }         }⌒`フ   }    |  У
          ゝ      /  /   ハ o_ノー'´
           ヽ      { /    /イ二フ
           〈 \        イ |
      /´ ̄¨¨''>  \     / { ノ〉
.     /    / ヽ    ̄¨¨´   o}/ ハ




      ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /: : : : : : : : : : :,: : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
    ,′ : : ,': : : : /{ : : ト、 : : : : : i : : : : : : : : ,: : :ハ
.    i: : : : :,' : : ゙7ー‐ヤ: │ヽ : : : : |: : :,: : : : : : ', : : }
   │i: : : l : : :/    ',: : | 大=ミL: : ', : : : : : :i: : :|
   │| : : :|: : f芝ぇ、 ',: :}   ヽ: : ヘ: : :',: : : : : :l: : :|   腑に落ちる・・・かぁ・・・。
   ! ll : : :| /{圷沁'′ ',:j ォ≠ミ、: :ヘ: : ', : : : : |: : :|
   N ',: : :|' 弋_:シ   ゙ 仇r;妙 ゞ.小. |: : : : :j: : :l   そう・・・かも。
.     V: ハ.:::::.         乂込ソ  八;ソ: : : :/: : :ハ
.     !λ    ,         ,.イ/: j: : : :/: : :/
     ハヘ          .:::::::. ´ /: : : :,ィ:/i : :/
.       ヘ:ヘ   - 、        ,イ: : : ,イ:/ j|: /
.   ,.イ゙Yか. :ヽ        ,.イ: : :,ィ': :/ / |/
  Y.:勹/__,ハ:仆゙ ー ,--一 '''"/: : /ムイ∠.、 _
  j/´ / ヘ   リ   λ,..-彡/::/    __ζ,.ふト、
.  ハ、. {  ノ  r,===介ュ、__ ,ム'      { / {゙´.:k
. j.卞 } く  {i{_,.イイlilトトヾ.ミ:メ.、  r´`ノ {`¨´.:.:.:',ヽ
. /.:.L {  〕  `¨´〃{ii}|:|ヾメ、 `i::} ,イ ノ_.ノ.:.:.:.:.j.:.:.ヘ.:\
/.:.:./ } ヘ    {{ .{ii}.|:| ゞぇ彡′斤.イ.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.ヘ.:.:\

3307 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:16:19 ID:YhZG8AAU0

【射命丸の心中】


                        ___
                _,..__,..--z/_ _,..z、. \
                ,.ィ≦'' ::::::::::::: /´ :::::::::::ヽ、 Y
   _______/_/ :::::::::::::><、:::::::::/ :::::::::`¨'ーz_       落ちた!!
二ニ≧=´ ̄ ̄ ̄フ'¨/,':::::::::::/≧_><_:::::::::::i ::l:: l :::: ,>、
        _,.ィf:::::i;/::;: /ィア示::てミz:: ` :::: ノ .ノ,ァー':::::::::ミ、   私の言いくるめバリエーションは108通りあるぞ!!
.    _,.ィ≦´:::::::::::::l:::,'/l|、んi:::::Vソリ ー‐ 彡'フ≦V、:::::::l::ヽ:ヽ
.   r'::::;ィ‐'':::::::::::::::l::l::::::::::',.  ̄¨¨¨¨゙     .ん;心|:::::::::l:::::ハヘ  にしても、この男装の麗人・・・なんていうか、可愛いですねえ。
   ヽハ:::::::::::::::::::八::::::::::l    y 、_       ハり/イ:::::::::::i!::::lzi!
、     ヽ::::, ィ≦::::::::`::::::ノ  ./ニー==z、  ヾソ_ /::/:::ノノノ ヾz  男装してるのが、なんか余計にクルものがあるというか・・・。
トz_     〉':/:::::::::::::::::::;.イ.  ,'  `ヽ::::::`¨j    /ィ≦イ ´    ヾ;
.ヾァー,   Vl::::::::::::::;:ィ''´ハ. l、    V::::/    /::;::::V      i!     / 弄り倒したくなりますねえ。
.   Yi!ヘ   ヽ:::/イヘ:::::::::::::|ヽ. ヽ .,____ _)ィ'  ーァ'''´:::::::ヽ      i!    /
   `ヾi   ヽ  i!, V ̄¨l  ヽ、       ,. .ィ'::::::::::::::::::::ハ//ーノ_ ./    お肌も綺麗だし、何か不思議なフェロモンが・・・。
         ___,/ l  l   ` .l'_  ̄iヽノ:/ ::::;;:: .==/ ´_    /ヽ
       / .  ∠ . \、   _,ハ; `ヽハ<.レ'´. . ̄フヽ、  `ヾ''ー-、  ヽノ'  っと・・・私にその気はありませんよう。
    ,ィ=''´    ゝ、 _ <r‐、ヽ: . ノ≧ミ=ーz、.    〈.  ヽ、   .ノ   イ、
  __」      ,. , ./ .//'〉イ、\      `ヽ i./ `ヽ、 `¨,フ____.  ,  ヽ
 ./::::l     ij,,.'一 /::/::::/! lヽ、::::> ー-、_ r一ヽiレ,r-、__,><_    ̄   ヽ
/:::::l     /.   ,//::::/::| l:::::l`       . ',   |.〈 `二二ニニ.......ィ'     i
ト::::::::ハ     ,'   i..\:::/\|ヽl/       。  .i!_ ̄ト、_    .l         l
/`ヾ::::::ヽ_ .l.    、     ',         ,'  j . ¨ヽ≧''ヽ、  l      ノ
   `ヾ;:ィ=-ハ .        ィヽ  .、.    .r'_,イ.        `ヽ、、.     /
     `ヽ.  `ゝ、......ヽ...,.<''  ` ゝ… .===‐'.´ハ           ` =- '´
、        ヽ   l        .i           .l
.\       ヾ,. !l         |           l
.  \ .    ヽ iV       ,          .l
    ,>、     V.       ,'             .l
.      ヽ、  /                  .   l
.    //)'´`ノ.        i ,         .,ヽ、_|

3308 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:16:27 ID:BczA.QxI0
優れたインタビュアーは他者を説得するのが上手い。見事に術中にはまってるな

3309 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:18:30 ID:BczA.QxI0
このスレに出てくる女性陣には皆レズっ気があります。作者の性癖的に考えて(風評被害)

3310 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:20:03 ID:YhZG8AAU0



         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三   でも、馴れ初めっていったって、
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /    全然ロマンチックじゃなかったけどなぁ。
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l       最初は、姉さんのお客さんで、姉さんはオカルト
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,        関係全然ダメだったから、ボクが代わりに話したのが
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´         始まりだったかな。
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '           最初は、どこのおぼっちゃんかと思ったよ。
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _       15万円分のお買い物をポーンってするんだもん。
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ     きっと変人なんだろうなあっていうのが、最初の感想。
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\




              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ  というと、蒼星石さんはその時点でオカルトに興味があったんですね。
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/: メ、::/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ  この時代では珍しい。
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !/ ,/`:ト/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|‐}'' ::|:: :: }::|
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j /jイテミ/| ::/:: ::/:|
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ       iノ::} 》:イ:: ::/::/::
     八:|:: :: :!:: :: |         ,   `"゙厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、     r─ァ    人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ー'  . イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'

3311 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:21:51 ID:BczA.QxI0
お、思わぬところで蒼星石の背景、少しは知る事ができるだろうか

3312 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:27:26 ID:YhZG8AAU0


    ./:::::i:::::l::::::::::::|::::::::::::::::;l;:::::::::::::::::::::::::::::::、;;:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   ./:/::::|::::::;ヘ;;;:::::ヘ;;;;::::::::::::;|;;:::::::::::::;::::::::::::::::l;;;;;::::::::::::::;:::::::::::;;l
  /:/:::::;|::::i:::;;;゙i、;;;::::ヽ;;;;:::::::::;|;;|::::::::::;|::::::::::::::::|;;;;;;::::::::::::;;:::::::::;;;;|
  /;/|::::;;;|:::ヘ::;;;;;|\::::::\::::::::::|;|::::::::;;|:::::::::::;:::;;|;;;;;;;;;:::::::::;;;:::::::;;;;:l   ・・・現実逃避したかったんだ。
 .|:;| |::::;;;|l:::::;ヘ:;;;;|. \::::\;r::::l;|::::::;;;|::::::::::;;::;;;;|;;;;;;;;;;;::::::;;;;:::::;;;;;l
 |:;| |:::;;;|.|::i::;;;ヘ;;ヘ   ,×、\;;|::::;;;;/:::::::::;;;::;;;;;|;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;l    何もかも、奪われた事実から。
 |;;| .|:::;;|. l::ト;:;;;ヘ;;ヘ/ .,rl' `''|:::;;;/:::::::::;;;;;;:;;;i;;ト:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;l
 |;;|  .l:::;;| ヘ:、ト;;;ヘ\,ィく. |  /:;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;;|;;| };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ・・・実は、ボク誘拐監禁されてた時期があってね。
 .|;|  ヘ:;;l ヘ.l::lヽヘ ヽヾレ /;;;ィ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|;;レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
  ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.   .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;|    そいつから何とか逃げられないかって、自由になってる
       \''  ノ  ゙  ´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙
          ゙iヽ、  _   .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|      時間にネットサーフィンして、最初は色々探したりしてたし、
          .|::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|
         // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_      SOSを送ったりもしてみてたんだけど・・・無駄だった。
         /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ
            .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.    それで、いつの間にかオカルトに逃避するようになってたと
              ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
              .,r,r´,r''゙´ ゙、' : : : : : : : : : : : : : : :___ ヽ、 思う。・・・今だからそう思うだけで、当時は真剣に探してた
             /  ゙):{   (´.|  : : : : : : _,, -'''´ :r'''ヽ  `-ヽ
            /   ゙ヾ\,,_,,r''゙l   _,,-'''´ _,,_ i⌒'''゙: : :゙⌒'': :ヽ んだけどね。

3313 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:30:45 ID:BczA.QxI0
生まれが特殊というのが関係しそうと思っていたが…。監禁されていた時分にオカルトに傾倒ってのは
そういう事だったのかという感じだ

3314 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:32:27 ID:YhZG8AAU0


                           , .へ
                           /  /^ \
                      ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,
                 ,.::''"´´::`ー'.,__ l__, . -´`:':`:..、
               /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ\
             /:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;ハ::::ヽ
                /:::::::/:::/::::::/:::::::/:::::/|::::::/:::::|:::::::|::::}::::::i!  (いきなりハード過ぎるんですけどぉ!?)
             ′::::〈∨::::::::i::::::/|-:/‐ト::/|::::::j:::::::|:::,ハ::::::|
            i!:::::/!:::::|::::::::::|:i:/_L厶八i:::|::::/:::从|/|:::|:::!|
             i::::/イ:::::|::::::i::i爪 ん:::仆乂;;/::/⌒iVi/;|:::::i   ら、拉致監禁・・・というと・・・。
             ',ー亠=壬:::N.  弋)/ソ  //ィチ心 八:.,′
            ,i'::::ゝ、 〈_,,ノ:::|    `ー       弋)ソY:;fー‐ァ  その・・・いえ、すみません。
           /:::::::|ハ:::::;/:::八u //////ー {/|//
            /::;/V/:::`::'::!:ヘ      ,、_         i:;/     聞かないでおきます。
          ::::/ /::::::!:::::!:::::\    {/  ̄`7   八
         i/ /:::::::::::::::i:::::::::::i     、::::::_ノ   イ
           ヘイ::::::i::::::i:::::::::::|  丶、    .イ:::::|
                |::::::ii::::::|::::rーリ     ` ァ‐:介:::i::i::::|
             -リ::::八:八r'   `丶、 ∧:/_:|::::i;:i乂
           /  //  \ハ     >く }、_ |:./|八
         {{二二\      \__,乂/|∠__} `''<_
        /    \\\     《_,从_》      i`}
       {      丶\}.冫   弋| |厂´   \ i |ヽ
          ;       \∨     兀    \∨/ ∧
       i{\.       ⌒∨\              V / .}





             _ __ __
         /´    .:.:.:.::::::::::ヽ
          l``ー-- ---- 一'1
          L_ __ __ _ |
       〈こL_ __/ _// _,ノ::7
.       ヽ     .:.:.:.:.:::::::,::;イ
         /.:::T:.;:ー-----‐:.:i::::|    ・・・うん。それが良いと思うよ。
          i.:.::::l::-‐'、.::ヽjー-、|::::!
         |.:::::lヾ不` ``ネネ7::::,′   ボクも・・・思い出したくないんだ。
.         ト、:::::、  _'_  , イ::/
         ヽN>_-_<ィイ/     そいつが突然倒れた隙を縫って、
.         , ィ  ,r‐ 6-、``T :、
.        /.}j  <_,ィ介ト、_> i {::ハ   ボクは逃げて姉さんの所に戻って・・・。
.         /.:::}j   |:!^}|:|   | {::ハ
        /.:;.:::〉.  !:| j}!:|   |〈::::ハ  そいつは権力者だったから、見つからないように
.       /.:/!.:::〉,_ _j_j}_j _ _j〈:::.:::!
      /.:/::|.:::ゝニ7ニ7个!ニ7ニ7:::.::::l  転々として来たんだ。
.      V_::」.::::::::|:::.:.:.i|XiL.::::::::l/_:::」
       「 ̄ Y´二ヽiXノ二ニj  |  それで、神州に来て・・・やる夫と出会って・・・。
      _,.レ ノニ二 三三二ニ,〉 、!_
.      {i ゚``7´ ̄ヽ_/^ヽ_/ ̄`゙,´ ゚ !} やる夫は言ったんだ。ボクの足に、そいつのオドが絡まってるって。
     {j ゚ / .:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.i ゚ !}
      {j ゚ / .:.:.:::::::ヽ::;:;:;:;:/:::::::::.:.:.|゚ !} ぞわっとしたよ。
      fL/ .:.:.:::::::::::::`ト‐イ.::::::::::::.:.:.|」j
      〈7 .:.:.:::::::::::::::::::| |.:.::::::::::::.:.:.:!ソ
      / .:.:.::::::::::::::::::::::l !.:.:::::::::::::::.:.|

3315 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:35:08 ID:YhZG8AAU0



                   ―――=ミ、
            . : : : ∠: : : : : : : : : : : : :\
          . : : : : /`ヽ: : : : : : : : : : : : : :.:\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ    ボクは、ボク達はいつまであいつの影に
         .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ   怯えて生きなきゃいけないんだって・・・。
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
       : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、  その頃のボク達はね、いつでも逃げられるように、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
       .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|  夜も交替で起きてたんだ。
        i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ
         .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{    今思うと、ボクも姉さんも、凄く追い詰められてた。
          {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
            \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
             ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
           ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
             〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|

3316 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:36:57 ID:BczA.QxI0
オヤジは何をしてたんだろうな。そんな時こそ盾になるのが父親だろうに

それともJUMも権力者に対抗するため何かしらしていたんだろうか

3317 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:41:18 ID:YhZG8AAU0



        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<      と、ここでやる夫くん!
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|    なんとオドを追って、そいつの所まで様子を見に行ってくれました!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、 意味分かんないでしょ?ボクも意味分かんないけど、やる夫はオドの
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   ! 送り元まで辿っていけるようになったんだって。
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ  それで何と、そいつが倒れたまま植物人間になって、もう復活しない
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ って事が分かったんだよね!!
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ 東京のG大学付属病院に今も入院してるらしい。
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ 姉さんが探偵雇って確認済み!!もうね!もうね!!
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

3318 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:45:45 ID:LmLtwS0k0
辿るみたいに、やる夫の幽体引っ掴んで手繰り寄せられんかな?

3319 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:48:26 ID:YhZG8AAU0


            _,.. -‐………‐- ._
            f二三三三三三三三三二≧ュ .
            |三三三三三三三三三三三三二≧ュ、
             |三三三三三三三三三三三三三三三:\
              |三三三三三三三三三三三三三三三三::〉
.            |三三三三三三三三三三三三三三三ニ∨
          ├…''''"´ ̄ ̄`゙ ー<三三三三三三三∨
         ,.⊥ --====-ェュ 、_   ̄`゙ ー<.三三:∨
       r≦三三三三三三三三二≧ュ、__    ` <∨
.         |三三三三三三三三三三三三二>ュ.、   /
.        |三三三二二二三三三三三三三三三≧ム、
         〉ィ7   i : : : : : : : :  ̄`゙ ≦ミ三三三三三二\
.         / : ,': : : : :l: : i: : : : : : : : : : : : : 、 `゙ <三三三三才
        /: : ,': : :j: :ハ: |: :ヽ. ヘ.: : : : : : : : ',: : : : : :ミ.、三三ア
      ハ: : : : :,ムム=Vト、: : \:\==ミ: |: : : : : : : :ヽ/
.      {: i: : : :/:/     マ;`゙ー ミぇ.ミュ、_ : : | : : : : : : : : |
.      |: !: : /,.イ ォ≠ミ ヾ    芹示ミ、|: : : : i : : : :j  そりゃあ惚れるってもんでしょ。
       !:ll: :"',:│{ rtハ        | 似抃}.》 : : : :|: : : :,′
       NV : :',ハ 乂cリ      ビ逑刈メ :i : : j : : /   その日から、やっとボク達は安心して眠れるようになったんだよ?
        V: : 圦 ,,,,,   ,       `¨¨゚´/: :ノ : / i: /
        V : 个゙    、__,.   ゙゙゙゙゙ ムイ : /:i :レ′  その日、やっとボクは自由になったんだよ?
        V : |ヽ、              /: : :/: ル个
          ヘ: :ト、ji丶.       ,. イ : ,.イ /      それなのに、やる夫ったら恩着せがましくもないし、
.           ヘ从ヾ   `゙ ーr‐<  / /トル′
             ヾ     ,.|   ,.ムイ'"´ }       誰かの役に立てたって泣いて喜んでてさ。
                    ノ ムイ´  -‐'"´ヽ、
                 ,.ィ杯}     ,.ィ斤元ぇ心,     なんか気持ちが溢れちゃって。
           ,.ィク'〃/.}i}   ,ぶ゚゚´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
          Yiイ///イ }i}  ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    気付いたら、もうやる夫が可愛くて可愛くて仕方なくて、
           ,水イ./イii}. }i} ,ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         〃/ //`ミ彡',ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    力になってあげたくて、なんだか側にいたくなって、
         / `゙  ム′  ,.ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      r〈 ,       ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    あ、やる夫って凄く柔らかいんだよ♪
.     r''":升ミぇ、_   ,ふ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.     `Y.:.:.:.:.:.:`゙≒ぇヅ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ハ    で、気付いたらもう大好きになっちゃってて。
       `゙<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

3320 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:50:57 ID:YhZG8AAU0



               , _ - ===== - _
               才三三三三三三三三入
                r`三三三三三三三三三. |
             Ⅶ斗ヤ ' ¨´ ̄ ̄ ̄¨ ` ‐-|
               ⊥.======ニ三三三三三7
         ヽ´三三三,ム=====ニ三三_ V
          ヽ三才「:::::::/i!:i!:::::l:::::::::::::::l::::::::V
               |:::::l:::l/::y::ハ:ll:::::!:::::::::i::::::::l:l   ・・・抱いて・・・欲しくて・・・。
                |:::::l:::彡'ノル'=.ハ:l\j从::::l::i!:i!:li!
              i!::::iハ rイ示テ ヽ 彡示zli!:}::|リ
            l:l::::lハ 弋ツ    弋ソl:::/l:l
            |/l::::ヽ、xxx  ゙  xxx ハ:::| .リ
              \:::::l>、  ^  , イl::::l入
                ‐fj=ハノ从リ{  ̄ |/ル'レ=fj',
            /:::fj   L.ノ^L__/^ヽ/  fj:::}
            i!:::::fj   レ'/7「トミ\     fj::::|
            i!::::::fj  //  //l | \ Y   fj:::::i!
            i!:::::::fj  八ヽ_//l |ハヽ、ノ/    fj::::::i!




          .、
        /__j,ヽ
      _,../____i_ヽ,、
   ,..::''",;;/::::::::::::::::ヽ:`::.、
  /::::/::::/:::::::/::::i:::::::i::::::ヽl:':、
  i::::/::::/::イ:::::l!|::!、::::::i::::::i:::::i,
  !:::l!::/:./ ⌒`ヽ:l/ ⌒ l:i::::::i;,   ・・・はい?
  ノ;::::i,キ:| ●     ● l:::i::i:!
 〈;ヘ:::i:::i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l::::;i;!
 ノ:::i从゙i'j    (_.ノ   ノi|::ノ
 ゙i:|゙!;イl{仆>、 ,__ 、 <イメ:ノ'
     / ヾ__ !イ^ト/ ̄/ ̄/
     l  / /  ̄ ̄ )  /  と)
     l  l .}―‐j-イ__/_/ノ

3321 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 21:52:14 ID:BczA.QxI0
…おおおおお!?深淵を覗くか射命丸よw

3322 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 21:56:39 ID:YhZG8AAU0



         ,. -‐──--- 、
      ,. <: : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
   /: : : : : : : : 、 : 、: : : : : : : : : : :ヘ
.  /: : : i : : : 、: : :ヽ : ', : : : : : :i : : : : キ    やる夫は優しいから・・・、ボクの事を知っても・・・。
  i: : |: :k: :|、: :\ : : ',: :',.: : : i : |: : : : : }
. |: | l: :| ヽL斗ー\ }: :}: : : :l : |: : : : : }    ボクを抱いてくれるんじゃないかって思うんだ。
  Vトト、ハ  ゞ ≧<_} :}: : : :| : |: : : : : }
.   ` 个ミミ、  行1  } ,': : i :j: :ハ: : :l: /     汚されたボクでも・・・やる夫が、包んで、暖めて、
.      }   妙′ }/: : :j ,' /: :i: :ル
      く ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙彳: : ://{/: : :レ′      愛してくれるなら・・・綺麗になれる気がするんだ。
.      /77/}   |: : /レ"个ゞ{
     {   〈`ー-‐个/,..-┴、         もう一度、ボクはボクをやり直して・・・仕切りなおしで、
     斥Lr、∧  ,.レ'"    ヘ
.     {   `ヽトムfチ7 ,. -- 、_ .∧       ああ・・・やる夫のモノになりたい・・・。
    {    ヽス r≦ケ⌒ー=ミぇ∧
.    ハ    ムア´.:::::::::::::::::::::.`卞∧-,    ボクの全部を、やる夫のモノにしてくれたら、ボクはきっと
   j      ムア.::::::::::::::::::::::::::::::.弋彡′
   〈     ムア.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧    ボクの全部を肯定できる。
  〈. \__,.ムア.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    \  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ  ・・・好きに、なれると思うんだ。そうしたら、ボクは・・・ちゃんと・・・女の子として・・・。
.    `‐ム-ォ、.::::::::::::::::::::::::::::::::.ァ一'"
       /  >--≦≧==r '"      あ、やる夫の子供も産みたいなぁ・・・ブツブツ
        メ、    ノ三三三{






              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/: メ、::/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ  (キャアーーーーーー)
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !/ ,/`:ト/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|‐}'' ::|:: :: }::|
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j /jイテミ/| ::/:: ::/:|
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ       iノ::} 》:イ:: ::/::/::
     八:|:: :: :!:: :: |xxxx     ,   `"゙厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、     r─ァ xxx人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ー'  . イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'

3323 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 22:00:01 ID:YhZG8AAU0



               ___
           ,..≦´: : : : : : `≧ュ、
         ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
        /: : : :,: : : : : : : : : : : : i: |.: : : : : : :ハ    毎晩毎晩やる夫の事を考えるようになっちゃって・・・。
.      ,' : :,': ,' : : : ,ィ: : : ,': :j : j :l: : : : ',: :、.:ハ
      i : : | :l.: : : ,': : : :/ : 4: :,' :j: : : : :l : |: :.|    ボクは、どんどん・・・いけない娘になってく気もするんだけど、
       | l i | :|: : :,' : : ,イ: ,イ,':./} 八 : : : | : | : |
      | l | l: |: ;ム∠/'" /,イ /´‐‐弋.:.j: :ハ: j    でも、そうやって胸が熱くなる度に、きっとやる夫ならって思うんだ。
.        V小ヘヤ'"ォ=ミ  '′   行示 .メ:/: :.,′
         V: ゞ 弋じソ     弋ヒ:ソ/:/: :〃    この胸の熱さが、ボクを内側から綺麗にしてくれる。
          `i{: 个xxx   i     xx彡": 〃
.           !ト: :|ト、   っ    ,.イj : /′     だから・・・・って、射命丸さん?
          ヾ{  >ォ‐-‐ヤ´、レレ′
        ry_..‐<  ゝ、.∠、 ≧‐-r冬ュ、
         ,イ^ふ    ,ィチ'",ィ^ヽヾぇ、   ゙ふ´:ヤ
        ハ.:.:.ふ   {i{´ / ´ う、゙Yi}  .ふ.:.:.ハ
.        {.:.:.:.:ふ.  ヾx斥ぇ__ rJxソ   .ふ.:.:.:.:.}
.        {.:.:.:.:.ふ    / `ヾ式ノ     ふ:.:.:.:.ハ
.      /.:.:.:.:.:ふ   /    ヾ心    ふ.:.:.:.:.:∧
      /.:.:.:.:.:.:.:.ふ、/      ヾ}   .ふ.:.:.:.:.:.:.∧
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ/       o/ア__,. ィ少.:,:.:.:.:.:.:.:.∧
    ム、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i       ./ア \'"´.:.:.:.',:.:.:.:.:.:_,.イ
       V.:.:.:.:.:.:.:∧      o /ア    メ、:,.-ォ}:.:.:.:/
      \_,ィ 7 ヘ、   ,.イア   ノ  ヽ } `¨´




                           , .へ
                           /  /^ \
                      ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,
                 ,.::''"´´::`ー'.,__ l__, . -´`:':`:..、
               /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ\
             /:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;ハ::::ヽ
                /:::::::/:::/::::::/:::::::/:::::/|::::::/:::::|:::::::|::::}::::::i!
             ′::::〈∨::::::::i::::::/|-:/‐ト::/|::::::j:::::::|:::,ハ::::::|
            i!:::::/!:::::|::::::::::|:i:/_L厶八i:::|::::/:::从|/|:::|:::!|   はぁい!?
             i::::/イ:::::|::::::i::i爪 ん:::仆乂;;/::/⌒iVi/;|:::::i
             ',ー亠=壬:::N.  弋)/ソ  //ィチ心 八:.,′
            ,i'::::ゝ、 〈_,,ノ:::|    `ー       弋)ソY:;fー‐ァ
           /:::::::|ハ:::::;/:::八u //////ー {/|//
            /::;/V/:::`::'::!:ヘ      ,、_         i:;/
          ::::/ /::::::!:::::!:::::\    {/  ̄`7   八
         i/ /:::::::::::::::i:::::::::::i     、::::::_ノ   イ
           ヘイ::::::i::::::i:::::::::::|  丶、    .イ:::::|
                |::::::ii::::::|::::rーリ     ` ァ‐:介:::i::i::::|
             -リ::::八:八r'   `丶、 ∧:/_:|::::i;:i乂
           /  //  \ハ     >く }、_ |:./|八
         {{二二\      \__,乂/|∠__} `''<_
        /    \\\     《_,从_》      i`}
       {      丶\}.冫   弋| |厂´   \ i |ヽ
          ;       \∨     兀    \∨/ ∧
       i{\.       ⌒∨\              V / .}

3324 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 22:01:03 ID:BczA.QxI0
経験豊富な文姐さん、恋する乙女に何かアドバイスを!

3325 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 22:03:05 ID:YhZG8AAU0



        ..-‐≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧ー-.、
       〈、__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, イ〉
      ',三二≧==ー------一==≦二ニ7
       ',三三三三三三三三三三三三ニ7
      __',二三三三三三三三三三三二7_
   r≦´;;;;;∨`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨7;ぅ≧ォ
.   V三二ニ=ー===-----------====ニ二∨
     V三三三三三三三三三三三三三三三V
     `テ=ニ二三三三三三三三三三二≡ヤ
.      i: : : ,: : : : :λ : : : : : : : : : : : : : : : 、: : ハ
     |: /: : : -ナ弋: : :\ : 、: T:T:大 、: :ヽ、:|_    大丈夫?顔、真っ赤だよ?
      /,.イ : :,.イ   `ヽ、:.ヽ、ミ≧ー- ォミ≧7¨゙
.     勹ィ彡イ  行示i   `~`¨゙ f芯示Yi: : : :/     クスクス
      卞:|: : ', 弋辷ソ       弋込ツ从j: :/
        Vゞハハn xxx  丶    xxx / :/: /
        人', { {ヽ、  ー-一   /: /:./
           ヽ ゞ=`ヽ、   _,.彡ムイイ
         Y^ゝ     ',`¨¨´ ト、
      ,..-,ィケホズY __,.ム__,. イ ノ`ー斤≧ぇ_
      ,イ:::広´;;,ィtf凡斧ス杯トx、   斤ム´::`ヽう
.     /::::ん勾ァ>'''"¨¨ ̄}iiハヾス  斤を:::::::::∧
   /:::::::〉ヤ´        .}iiト| }i} 斤う':::::::::::::∧
.  ∧:::::::ゞス           }|iトミ彡 斤ム:::::::::::::::::∧
.  ∧::::::::::`ゞス       .}|i|   人ア´:::::::::::::::::::::',
 ∧::::::::::::::::`ゞス        }|_|   〆:::::::::::::::::::::::::::::',
,イ::::::::::::::::::::::r=<yュ、_    }   ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
`¨¨ヽ.:::::r''"卞{_心、 `≧┴--ム、_:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    `,ィ´,ィ  ゙Y_,ノ、            `ヽ、:::::::::::::::::::::::ヘ
    〈_./ ,ィ ,. そ }           `ーォr≦~二ブ




                 _,, -─‐‐ 、
                  ァ''゙´  ,'__ヽ__\
                   l   |   |  .\
 ':,            ,,.└ー-‐‐‐'‐-_--- 、  /
  ':,         ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   ':,     ,.:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    ':,    ァ':::::::::::::/:::::::::,'´:::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::':,
. \    ,'::/:::::::::::/:::::,':::::::!::::::::::::::::::::;:::::::::',:::::ヽ:::::::::::::':,
   \  /::,':::::::::::,'!:::::/!:::::::!:::::::::;::::::::/!:::::::::::i:::::::l.:::::::::::::::',
     ∠__,!:::::::::/ !メ、」_,,./|:::::::/!::::/ !:::::::::ハ!:::::ハ::::::::::::::::!   きっ!!気のせいです!!
`"''  、..,,_  !:::::/::::,ァ7´, `iヽ|::::/ |ヽ、」ニ;イ、:::|::;,'::::l:::::::::::::::|
        ∨レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ レ':::::::|:::::::::::::.l   こ、この程度聞きなれてますから!
─--     /:::::::::!  ゝ- '       !    ! !:::::::::,'/:::::::/
      〈:::::::::7/l/l/   、     `'ー‐ '  |::::::::::::::::::::,イ    あ、でもちょっと顔がギトギトしてきたので、
       ノ::::.人     `i`ァー-- 、  /l/l/l |:::::::::::::::/:〈
       小ソ:::::`:..、.   レ'    ',   u ,/l:::::::::::::::::::::::::',    えーと蒼星石さんはもういいです!
        入!::::::::::::ナ= 、 '、    ノ  ,.イ,カ:::::::|:::::::::::}、l
         ハ:::::::!:::::::::::`>-r  =ニi´、.,_レi:::::/:::::::::,;' ソ   私は顔を洗いに行って来ますから!!
        ヽ|\(ヽ_,.イ´ヽ.7  /   / //!::::ハ/
            /7  !   >.<´   /  /ヽレ'
          /  /  `レ/::ム::ヽ /  /   ヽ.
          /  ,'    /::::ハ::::::7´   i     ',

3333 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:04:29 ID:YhZG8AAU0


                        _,.へ
                      /.! ヽヽ
                     // ! ヽ \
                 _,..:::::::::iヽ‐-十―- ‐::l::::::::::...ヽ
               ,.- ':.:.:.:.:.:::ヽi,__|__i/:.:.:..:.:.::.:.:`ヽ
             /::/.:     :|::.\::::.  \ ヽ;:::::\;;:\
           /.::::::::/::/.:     :|::.\::::.  \ ヽ;:::::\::\      ・・・ふう・・・何と言うか、異様な色気のある・・・。
            /.::::::::/::/.::/       :|:::..\::::.  \ ヽ;:::::\::\
        /..:..::::://::/ /::/ .::|   | ..:::|ヽ::. ヽ:::.  ヾ::ヽ::::::.ヽ:..ヽ    でも、あれは何かこう・・・仄暗い感じですね。
      /::/ :::/ /::/ /::/ ..:::|   :.:.| |::::| :|ヽ:.. ヽ::.  ',:い:::::::..ヽ:.ヾ:、
      //::/ ::/  /::/ .:|:::|  :::::| | ::::| |::::|:::|.|..|:.  ヽ:.  l::::||::::::::...ヾミ、ヽ  純粋な、本能から来る性欲でもなく、
      //::/.::/ :i /.::/ .::l::::| .:::::|::! | :::| |::::川::|..|::.   ! ::::|:::||:::::::|:::i:.ヽ::::|`
     //::/ .::| ::|.| ::;′::|:::|l:. ::::|::| | ::l::|::/||::| |..| :l.l   ! :::|川:l:::::|:::ト、.`:::|   ・・・もっと、根が深く、深遠からこぽりこぽりと
     //::/ .::::| ::|.| .:| :::|:::||:::. ::::|::| | :l:::|/!:||::| |:.|: l.l.....  ::: |川:l:::::||::|::|ヽ:::!
    //|/! .:::::| ::|.| .:| :::|:.:| !::::.:::||:| |::j../::| ||::| |::|:..小i:  ::: |::rヘ:::::||:::!::|ヽ::!   湧いて来るような、少し正気度を削られそうな
   // || !:::::/l ::|:||.:| :::|__|__!_||::||::l:|:j/ハ!__|」⊥斗||ヾ  ::: ,ィ1Y}:::||:: !::::::|
    l/  !::::/ | ::|:|:l:|:. :::|ィ≠ミヽ:|!|| X:::| 丁´ィ'下:::テz_|. .:: :〔ノ/:::::|リi::!:::::|    色気でした・・・。
   !   |::/  !:. :|:|:l:ト!  !iノjr1` | 〃 ヽ!   ヾで辷ノu|:..::..::レ'::||::::|:|:::|::::|
        |/, ┴!::ト|:::lヾミ..! ヾ='   ..:::::::::::::...   ^ ̄´ |::::.:∧::::ト!:::l:::|::|::|  ̄`ヽ  ・・・免疫あまり無いのバレてませんよね?
       〃   |:| ヽ;::ヽ!! ////  ,   ///// ,'|:::://::::::|ヽ|ヽ::|:::|    ヽ
     /      !!  ヽ;ヽヽ、      `     u u/} |::/:::::::/::::|::::|/::::|     \ ううう・・・中てられた・・・。
     〈 ─‐ 、     ヽ::、`丶、_ `"^⌒   / / //_:::/:::::│/::/::/     / 〉
     /    \    |ヾ:、  _`ヽ、__,. '´   ///|| :::_/::::|::/:::/    /  ∧
    |       \   |  /\ 「トュ|       /〃  |\〉|^/::/::/ _/    / }
    |        \ | / \  \|ト 、   ///  |  ヽ    /    /  /
    |          ヽレ′  \  \\,,__// /  /   ヽ / / /   /
    ヽ        \ \     ` ヽ、`く  〉/  /    V /      /
     ヽ         \〉}       人⌒へ  /     V       /
       i        \ ∨      /:::::∨::::::|/       |         /
       |\        ヽヽ     /::::::::::|::::::::|         |      /
       |  〉        ヽ|     /::::::::::::|:::::::::|          |      /
      \             |   ん::::::::::::|::::::::::|        |      /
       {            |      `ーイ~、J         /     /

3334 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:04:34 ID:V6nI0ldg0
蒼星石…アカン可愛い

3335 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:06:06 ID:YhZG8AAU0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

3336 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:06:41 ID:BczA.QxI0
自らを【穢れている】と規定している以上、やる夫が癒すまではどうしようもない所はある
自分を完全に肯定できていないんだからそこはどうしても歪にならざるを得ないし

3337 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:08:06 ID:YhZG8AAU0


    r-、_             _,.、_
   /,ァ':.:.ヽ.,          /`ヽ!、!_
   ,「/.:.:.:.:.:.:.:.:'ヽ._,,,.....,,,__ /:.:.:.:.:.:.:.:':, !
  「_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,ァ_ェ‐ァ'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ]
  i'Y:.::.:.:.:.:.:.:.:.>''"´::::::::::::::::`"'<:.:.:.:.:.:.| (
 _| |.:.:.:.:.:.:.,::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:.:.:.! ]
 ) .!:.:.:.:.:,:'::::::::::/::::::::;::::::::;::::::';:::::::::::::`フ!(     あ、いらっしゃい。
 ! 」:.:.:./::::::::::/::::/::__/」_::::!:::::::!:::::!::;:::::く,_!」.
 )__!:.:.;':::::/::,':::;:':::/:/_」_:::ハ:::::ハ::::i::::';::::::',      そろそろ来る頃だと思ってたのよね。
 !__レ'i::::;'::::i::/:::/7´ `iヽ レ' !,ニ、:::」:::::::!
  /::::!:::レ'(_!ヘ:レ^ヽ,_rソ     i リ !7i:;::::::!      お茶どうぞ。
  ,'::::;ハ:::i::::::|::::[⊂⊃      . ` ⊂ミ:::ハノ,ゝ
 .i:::/:.:.iヽ;::::|:::::i:::ト、    rーァ   ,ハコイ」
 i:ム__」:::::::::!:::::i:::i:i ` 、.,___,,. .イ::::|:::!´
 |::::/i:::/!::/!_,,.ィ|:::! ヽ、___,!ヽ;:__!:::/|:::|',
 !:/ |:/ !ァ'"ヽ、',:::|  ヽ、」 Y`iヽ|:::!::i             ,. -'⌒ヽ.,
 '! レヘ:!/   `レiヽ  /ムヽ i_( レ'、/_            (      )
   !:r'7、__  ,r_i:.:.ヽン/ ハヽリヘ.   >ヘ.        (´_)  ヽ、.,_ン- '
  !/ ヽ _ `二´7:.:.:.rム____」>:.:.:.'Y´/ ヽ、
. /        ハ::::::::`'ー'^ー-':::::::::',  ,. -`"''ー--‐ァー-「 ̄二i
'       /  /ンi.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ ´     / / ̄`つ博 _|
         ハヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/i        i  ノ´i. 麗 」
    ,. '  ,'ァ'ヘ:.>:.、:;___:.:」:.:.:.___」、.!       l |、___,,..'ーr-‐'



                        ィ =-- 、
                    /¦_ >ヘフ  ̄ ̄ ̄`  、
                     」 ̄ |  /:::::::::`丶、:::::::::::::\
                 〃:`ー┴ ' ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::、:::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、::::::::::::::::ヘ::::::::::\:::\     おや、これはこれは。
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::\::::::::::::: ハ:::::::::::::\:::\
                  ハ:::/:::::::::i::::::、::::::::l≠,:::::\::::ー::::::,ノ:',:::::::::::::::マ丶\  有難うございます。
             l:::::|::::::::八::::::入:::ハ メィチ万:::::::::::::::: ヘ,.:,::、|:::::!
             |::::ハ:::::::: ̄「:::::::::ミ::'、  ヤソ1::::::::::::::,゙   ゙`,:::ノ     丁度喉が渇いてて・・・。頂きます。
             |:::l Ⅵ::::::::|rfチハ   \ xw/::::::::::::::';,   ,;:::ト、
                \  '、\:!` マソ     /1::::::::::::个'"゙_ヘ:::ハ,.\
                 ;, \ハ≧xw ′ rォ  イ:::::::::/:/N:/≧x7'   ';,
                  /'7:/::/::::: ̄:: 7 ー〉1::::::/!//WMWM' ,.  ,. '
             , '" ゙' , /::,ィ 、::::::::::::::/::::/..:.!:// / レ}XXX广- '"1 \,; ' .,
               ;,   ,' / //:ヽ\ ::::イ:/.:../|イ{  > ヘ ̄   ,} | ,゙    ';
                  /' "゙ ,イ Y二` V |ヘ:..:./ ,|{ /    '.     , ′ ' ., .,. ,゙
            ,;ノ',;' ,. l::| <, -ミ   ',_〉:../  | ′  _,ノ   '.  /    〃
               .:'   ; ∧| rア‐┐   }1/ /   __ /_  Y^丶、   fソ
                ';,、, . ' ト、}ソ  ノ乙f⌒| f    {{@、`ーァr‐≠─' ´ ̄「
                 |!   |  '、 〈  Y {l |\\`     ´ f::::}::::::::::::::::::ソ

3338 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:08:31 ID:BczA.QxI0
最もこのスレに出てくるキャラは皆どこかイビツな奴ばかりだからなぁw
だからこそ誘蛾灯に惹かれる蛾の如く。やる夫の下に集ったとも言える

3339 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:10:51 ID:YhZG8AAU0



              -‐……‐- ミ
.            r'"           二ニ=- __  -‐……‐-
           圦∬            -=≠ミ        ``丶、
             圦∬           /      `ヽ、      ∬仂
          圦∬       / /       ヽ \      ∬仂
           圦∬     /              `、  ∬仂
            圦∬   〃   /    /         `  ∬仂    ・・・私の前は、蒼星石さん。
               圦∬   ,゛   / 7 トミ /        ⅱ∬仂
.              圦∬  ゙  / / {  /    /     ⅱ$仂      でしょ。
            圦∬ ∧Ⅴ i荐弐ぇ // /}‐-/、  ,゙ 仂
              圦∬ⅰ√Ⅵ「ヒzン j/ '荐弐′ , 仂
                圦∬ ]  '从゙"゙"    ヒzツ  / 仂
               ぉ=ミヒ忝!      ′゙"んイ∬仂
                  /   i  \  ` ー   .:价 ∬仂
                ′   八  ',介r_一セ豸 iⅱ 辷
              ′     ハ  狄ヒヘヤ∬リ iⅱ辷
                ¦      } リ广抃、 イ iⅱ'′
                 |    : れ(%  ! マjiル刈
                 |    i } %      ゙,  \\
                |    | } %  '¦  i    `、\
               |    | }%  / ¦  |     `、 \r 、
              |    | 汽シア ¦  |     `、   } 冬ミ
             |    |′ 廴ノ^辷ノ     \ }  ハ ミト .,
            -=ニ二ニ=- !              ___\ /         ミト .,
                  `メ、            ‰寸い}
        /            /           / -=や'′/    v, /
      f′            \ /≧=‐---‐=≦     }  /     Ⅴ /
     `、   ‐=ニ ” ̄” ニ=‐{:l:l:l:}ニ=-          / ∧ 仏  k   Ⅴ ,′
.     込/             ∧Ⅳ!   ‐-=ニ ___ 彡′ }     ㏍   Ⅴ/
.        Ⅴ           / ′}/                 ハ   ㏍№





          .、
        /__j,ヽ
      _,../____i_ヽ,、         __,n__00   ___
   ,..::''",;;/::::::::::::::::ヽ:`::.、    └┐r┘   └‐┐l   [][]「l
  /::::/::::/:::::::/::::i:::::::i::::::ヽl:':、    <フLK゙>      (ノ    くノ
  i::::/::::/::イ:::::l!|::!、::::::i::::::i::::::i
  !:::l!::/:/ /`ヽ:l/ \ ヽ:i:::::i;
  ノ;::::i,キ:| ○     ○ l::i::i;i,
 〈;ヘ:::i:::i⊂⊃ 、_,、,,'   ≦ 三
 ノ:::i⌒゙i'.j   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
 ゙i:|゙!ヽ  ヽ゚ 。≧         三 ==-
   ∧ _、ヘ、ァ,          ≧=- 。
   (,    人 イレ,、         >三  。゚ ・
           ヾ        ヾ ≧
             ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
               レ   ≦
                 "ヾヽ。`=、、

3340 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:12:19 ID:YhZG8AAU0


.       __                    /二ニヽ  }
      } \__             /二二二ニ,__L
      } ー {二≧s。 _        /二二ニニニi  }
      L __{二ニニニ≧s。jI斗‐===‐-  _二二|ーL
        }  _二二二ニア゚.::.::.::.::.::.::.:_ -‐ 、 `,ー '< }
        } ー‐ニ二二ア゚.::.::.::.::.::.:  ´.::.::.::.::.::∨.::.::.::.::.`' 、
        L __ -二/.::.::.::.::.::./.::.::.::.::.::.::.::.::.:i}, .::.::.::.::.::.::.\
        、  \7.::.::.::.::.::,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,.::.::.:゚, .::.::.::.::..::.::.::.`、
            \ ー .:i{.::.::.:: / .::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.:゚,.::.::.::.::.`、.:.::.::.`,     わぁっ!?
            ヽil l{.::.:: /.:,.::.::.::.::.:: ,.:.::./.::.::.::i.::.:}`、.::`, :.:.`,:.::.゚,.::.,
               i|l八.::.,゚.:/.::.::.::.::.::/.:.::.'i.:i.::i__|i.: } `,斗f七}.:.:.:}l.:i}    あ、ごめんなさい。
               l|l.::.::ヾ.::゚:.::.::.::.::./.:.::.::iTΓ|::」Lノ   }:」」ilL}___}l´
               l|l.::.::.li.:l{.::.::.::. /ilL:.::.」jI斗ャ    圻リ }ニ∨     タイミング悪かったかも。
               l|l.::.::.li.:l「`Y⌒Y^フ圻hノ狄       沙 ,゚ニニi__
               l|l.:i.::八{`ヾー‐‐' i   ~^^´     ,   {iニニノヽ}    まさか吹くとは思わなくって。
               l|l.:l.::.::人「(}ニニ{   u         从´{__ノ
               l|l.:l.::.::.::.::ソ^Y^Yヽ,     r つ  , ^゚Vi´:.::.∨
               l|l人.::.::.::.⌒l{i⌒⌒、 うぅs。      イじ il|:.::.::. ∨
.             八{「\.::.::.:「{|.::.::.::.::.\‐- _jフ爪]′)'   il|.::.::.::.::}i
         ______    ≫' |八:.::.::.::.::.::.\ /'゙⌒ {  、  '<⌒ 、 ̄~"''<
        i      ``'´、   ⌒i\.::.::.::.::{「 {.. . . .人      ~"''\     ”''<
.         l|         \   ⌒[\ .::.{i  {\. . . .」≧s。.,_      \  ,___   ”''<
.         l|         \    i}丶{ー'゙ニニY~. .\ニヽ{{≧s。.,  \\\    `寸
      ハ, l|  ,                i}ニ‐   ‐ニ|i. . . . .\ニ∨   {{≧s。ヽ \\     ∨
.      /二} l|/          ∨ i}       __小 . . . . . .\}\  ゚,   \`,  ̄_
     ,'ニ二}/, -―‐┓'´      } ゚    -ニニ/∧. . . . . . . \ \      \ |l l|     i
     辷彡()ーニニニ|      / /   _‐ニニニ/∧ . . . . . . . . .  ヽi    ___\ l|     |
    / 人 二二二|  -‐七I゛、_ '  _-ニニ二二二/∧. . . . . . . . .}   |    \\\    |
   /      ` ー― く     |i{/‐=ニニニ}ニニニ二/∧. . . . . ./  i|     \\丶   |
              ノ\    |i゚ニニ二二二,'ニニニ二/∧_/ニ}  i|        ̄_\ |
             /   }i、  |iニニ二二二/二二二二二二二二ニ}  i|        \\\
         - ''~    ノ゙^\|iニニニ二/ニ二二二二二二二ニ/  ,八            \\\
.                '゚    \_ 二二/二二二二二二_ =‐<     \             ̄_\
                       ノニ”~^^^^^^^^^^^^^^~”二二二\     \            \\\
                 /二二二二二二二二二二二二二 \     丶           \\\

3341 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:14:46 ID:YhZG8AAU0



                     ____
                  ,。< 二ニ>。、
                    {_>‥……‐- ...
                    ,. :::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::..
               ,.:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.     ゲホッ!!ェホッ!!
             /::::::/::::::::::::::l|:::::::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::.、
.            /::::::/:::::::::::::::八::::::::::::::::八:::::|-‐::::::::::::::::::ヽ:::.   な、なんでわがるんですかぁ?
           .:::::::::::::::::::::i:::/  |l:::::::::::/ ´}八::::l|::::::::::::::::::i::::::.
          i ::::i::::::::::::::::|/   八:::::::/  斗==ミ八:::::::::::::::::}::::::i
           l::::::|::::::::::::::::!  x=ュ\;{    行ハ ヽ}::::::::::/八:::} 、
.             |:!:::|:::::::::i:::::::.〃行ハ     V.らっ。:::/:::/:::::}个:\
            八人:::::::ト、:::::{ cとり        厶イ:::::::/:::::::::::!`ヾ::\
           /:::::::/,ヘ::::|::::\゚       '     从:::::;'::::::::j::::|  }::::::::}
        /:::::::::::ハ::八|:::::::::::::ハ      r'つ   ,.イ:::::::/:::::/{:;/ ノ:::::::/
.        {::::::::::/  {:l:::::\:::::::::::::>。 ..   ,.ィ⌒ー=ミ{::::::{    ⌒}/
.      ノ|::::::::{  从::::::::::}:::/}::::|:::::::::ノ〕/        八:;廴    /
      ,/  \:::::\   \::::Ⅳ八人_/ {          /ハ





               __,,,,,,,
    _,,, ―‐_<_'''' >‐''_ ̄   l
  ,_<'   / , ,  , ヽ\  l
  _rv_,.`V´/ 〃,',ハ i __':, \!    勘?っていうのもあるんだけど、
  Lvノ H  / ̄ハ!ヽ !ヽヽ', ',ヽ
 〈   f ;  ;,',イj^ヽ `'rj^ヽ,ヽ,! i   ┏━┓ 喉乾いたって言ってたから。
 ┘' ̄| ;', ;i 'ゝ_.ン  ゝ.,ノ !, り    ┏┛
 i ━ ! ∧i ',        /」 !      ・   ・・・蒼星石さん、ちょっとおかしいもんね。
 l   l i i `ヽ,_  ー  /i /
 |   ┴―‐、「‐' 'T''‐''i´ノiレ'
 !     ┃', lヽ,  ><´/フ、
 !     ┃V:;:; V 〉 〈 V L_',
 l,   ___i:;:;:;:;:;/   i:;:;:;i `l
  `  ̄    .i:;:;:;:;/L......._!:;:;:i  l
        i:;:;:;;L__,ム」'`:;:;|  i
        `'r :.:.;,;,;;,;,;,;,;,;.::..l  l
        /       ^i  i
       /'        ; ',  ',
     / ,'        '  !  i
    / /           レ‐「
   /   '            i.,..,..;ノ

3342 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:16:34 ID:BczA.QxI0
彼女もお前さんの姉ちゃんの一人だろうwちょっとおかしいって相変わらず加減のない他者への形容よなw
霊夢らしいっつうかなんつうか

3343 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:20:18 ID:YhZG8AAU0


                                 _
                              人)
                __           _,, - ‐  ̄|こ)
.             /二ニ> ――‐ <二ニニニニ|こ)
            /ニ=/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ二ニニ=/ィノ
.           /ニ/ :::::::::::::: /::::::i| :::::、:::\ニ/チj    今、一緒に住んでるから時々ご飯とか呼びに行く時があるんだけど、
          /ニ,イ:::::/ ::::, イ::/! :::/|:::/::::ヽ::::∨ア
.         /ニ/_| ::/:::::/__ハl. l:::::l l::「下::::::.:::l彡     ・・・えーっと・・・これは流石に言えないから・・・。
          にftメl :::} :::l´ `l ヽ〃⌒ミLl:::::l::ト、
         ~~/.l::::[~~l弋込ラ  它万ハ~~] :lニ\    まあ、物思いに耽ってたり、何かずーっと考えてたりするの、良く見るのよ。
         /.ニ!:::[二l ` ̄  ,  ̄´ ,'|ニ」:::!ニニ〉
.        〈ニニl::::Lニ入   r , 〃::L_イ::lニニ/    その時する溜め息がさ・・・何ていうか、熱い?
            ヾ1 :::l::::::ヽ:::≧ - ≦- 、/:::/:::!,/
          |:::::ヽ、:::l´ 〔ノ  { 〕 从/l]::j       体の奥に溜まった熱が出てきてるみたいな変な熱さを持ってるように
          lハル'[l从l  \  /   |l] \
           r 、/  [l    /只\.  /l].  \r-ッ  見えて、なんでかしらね・・・ドキッとさせられるのよね。
.         |  \.. [l /=〔//〕ニ\/l].   / ∧
        /   ,X´∨ニニ// /∧ニニ l`X/    ∧ で、目が離せなくなって・・・気付くと喉が渇いてたりするの。
.     /    /.   {二ニL/// 」ニニ.!   \.     ∧
.     |      l   lニニニニニニニニl.   〉    〉 何かしらね、あれ。
       |      ∧  /ニニニニニニニニ=∧  , '    /
      |      ∧. /ニニニニニニニニ∨     /
..     |       ∨ニニニニニニニニニ〉    /




                 /!ヾ'ー-z、
             /:;i:;:;:;:\/;:;::Y::._
              /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト::`f‐::-:.. 、
            rf>_,,r==〃ヽ`゙`;:::::::::::::::::::::.i!、
           /::::/:::,:::::::::!::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::',
          //:::::::i:::::::::i:::|::::::::::::::::',::::',::i::i:::::::::::::::::::i
      ー=ニ -/:::::r:|:::i:i:::|::i|::::::::i:::i::i:i::::i:ii::|:::::::::::::::::::|   ・・・知りません。知りませんから。
        /.::::i:::|:::|:||:::|:i i::::::::i:::|::i ',:i::||::|:::::i::::::i:::::i
        /イ:::|::::|:::|:||メi,_ i:::::::|_,.リ''"|川',|:::::||::|::|:::::|   ただ、はい・・・ちょっと中てられちゃいました。
         ´ ..|:::|::::i:::|i_=- `\:| ,ィ==.ミ、l:::::|:|::|:|::::::i
.           |:::|::::ハ;ィ==ミ、    '弋u:ノ 》|::::_,,r、ヘ、::::',
.           |:::|:::::,.}《 弋u:}゙   /////|ハ `, y.〉:::乂
.           レヘ::::lノ.ハ/// ,      / '   /::::::::i::::ヽ
.            i::::{  ヘ        /    イ:::::::/:从:ハ}
          |:::::\  ` 、  -‐ r    /::::|::::::::::ノ/::;イ
          |:::::::::::\  ヽ‐ ,..{   ´iソ:::::::|::::::::::::/イ;ノ
          |::::,.-'ヘ:|::ゝ   `y,j.|    l::::::::::j//〃⌒` 、
          |/...`、 |:/   ./、 .|   |::::::::i/ /   }

3344 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:22:32 ID:BczA.QxI0
えろい方面でおかしかったのか…なるほどw

3345 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:23:58 ID:YhZG8AAU0



                _                /⌒!
             {込 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ___/ ̄i ̄ 厂孖
                 {込: : : : : : : >':´::::::::::::::::`>x ノ : 孖
                 {込: : : :./ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:刃   そ。まあ、いいわ。
                   {込 .:/ .:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::、::.ヽ{
                    }}》′.::::::::::::::::::/.:::::::::::}::i:ヽ:::\::\   それで、やる夫くんの話とか聞いて回ってるんでしょ?
              _r'勿 .:::::::::;/_:/__:j_ハ::::::::リ;ハ__}_::;:::';::、:'.
            /歹'´: :| ::::/.::/:{/{:_::j:{ ';:::::jリ__}_:!:::i :::l:::}::}  確か、やる夫くんはマナスポット?っていうのを探して、
          ー=彡`>x:.:リ::〈.:i:{::/丁刃` };ノィ灯}イYj :::|::jり
      ー-=ニ二ソ .::n::)'.::i :{ミミ{. 弋_ソ  ′ 弋_ソ ム}ミ}リリ  最初に来たのがここだったって言ってたかな。
.            〃.:::://厶:_l::::}iミ} , , ,    .  , , , {ミ{
.           〃.:/nl jノ j´〉::::}幵ト、    _ _     .イオ}    私は日課で、善行寺とここの間に近づいて来る悪霊を
          ″//.ノ '   /ヽ::j:|:|:|i:li`r 、___ . .<::/!:j:|
          {{ {∧     `ノ.::リ:j:ルリ´j     {`ヽ_:/::l:从   撃退してて、そこで出会ったのよ。
              ゝ ヽ    イ/仏厶〈  \_  _ノ  ,リ》ソ.:ハ ゝ
.             /|   /{/`ヽ《 ゝ   `V´   》ル'`ヽ.  私が、初めて出会った霊能力者だって言ってたわ。
          / ,ノ  ノノi    |:}》    /ニヽ   ,《{:|  ハ




                   , 、
                 //^\
               _,,/^´i,´ ̄ ヽ,
             , :<´::::` ̄:: ̄ ̄´::::::::: >.、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :.\\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : :ヽ ヽ
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v: : : :ヽ :ヘ
         ′: : : : : : :|: :│: : : : : : :│: : : : ヽ: : : | : :|
       |: : : : : : : : :|: :∧.: : : : : : :.|ヽ: : : : |: : :.| : |   話が早くて助かります。
       |: : : : : : : 7| メ、」 : : : : : |: | __\^ : |: : : :| : |
       |: : : : : : :/ Ⅴ  ∨:|: : :∧「  _,ヽ:|: : : |: : |   それで、ズバリやr
       |: : : : : : :|      Ⅵ: : :| /'fア勹V |: : : :| : |
       |: : : : : : :|,ィ≠气、 \:|  |^{:jr| レ|: : : :| : |
          v: |: : : : |       `   `¨¨´ |: : : :| : |
          Ⅵ.: : : :l       ____       j : : : | :リ
           ヽ: : :|小      {/^⌒ヽ}     ,イ: : : : |/
 .        {^ヽ\| |: :> .   ヽ __ /  . <:/ : /レ'
          | l  ヽ|: {ヽ、{.:`f ー-‐ f/};/∨: :/
          | |  /^)_/⌒}     {⌒ / /
          | r=宀v'    アヽ_,/   / ' `─ 、
       _/{  ー¬┐  /7‐-', \  /      .\、
     /  |   ー┤ ─/ ̄|‐' `‐'  、        ヽ
      ,l、  /  г」   /`z'''ヽ     .!        ヽ
    < ゝハ   ∨ /::::/_!ヽ::::ヽ    /           .!
     |  ヽVハ   }/::::::::/(__八::::::::ヽ   \、   .i   、 /
     |   ` }  / \;;;/  |  l::::::::/ 、    `''ッュト-=~ ,.!
          /\,! ´   .!  `ー'      / .!-‐-‐゙ !

3346 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:25:33 ID:YhZG8AAU0




  ri´`\            _,,,...、_
 /7´:::::::::::`'::、        /::::::::::i_{
 「!::::::::::::::::::::::::`ヽ.__,,...,,__/:::::;::::::::::!」
./7::::::::::::::::::::::::::::_;;::ヽ-─`<::::::::::::!_',
rく::::::::::::::::::>'"´::::::::::::::::::::::::::::::`'::、!」
'ヽ`ヽ;::::/::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヾ
7´`ヽ;Y:::::::::/:::::/::::::::::;'::::;'::::!:::::::i::::';:::::::',
:::::/:::::i:::::::::;':::::;'::::,ゝ、/:::/|:::;ハ::::/!:::;ハ:::::::i    話してる途中で口挟まれるの、嫌いなんだけど。
:::;':::::: !::::::::i:::;:'_;/i  i'`ソ、レ' レ_」,://:::::;:::!
::i:::::::: ':;::::ァレ'| | ゝ. 'ー'     !ソ`i7:::::/レ'
;ハ::::::::::::';ハ、_,!ニ」 ''"   ___ ' ` ,,i`iヾ,
:::i::::::::::::/V:::::|:::::';   ;'´ ヽi    ,ハ!::::::〉
::::!:::::::::;'::::ゝ:::|::::::! 、 ` ー' ,.イ|ー|;:イ/
::::';::::::/::::::,!イ!:::::::i、 `''r-ァi´::::;' |:::::!´
ヽ;!:::::r<ヽ  !:::::::| `ヽ.」7`ヽ;/ .|:::::|
 /`ヽ. `Y'; |::::::;'ヽ /ム  /i7、!:::::|
'´ ヽ  '; !::::レ'::::::::Y/  V::::! |::::;'
     、!イi::::::::::::::::/;' __」::::::! レ'





             .、
          /__j,ヽ
      _,../__  i _|,.、,
    /,;;/::::::::::::::::::ヽ:`、    ・・・スミマセン。ごもっともです。
   /::::/:::::::/::::i:::::::i:::::::::ヽl'、
   ;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::::';
   i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´::::';
   .レヘハ ≡     ≡ レ'::::!:::::';
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|:::::';::::';
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::::;:ハノ
    `∨´レイ_∀_」ヽヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!」

3347 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:28:24 ID:BczA.QxI0
ああ、霊夢だなぁ。これこそ霊夢だw

3348 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:29:47 ID:BczA.QxI0
こういう言動をしたら相手から好かれるだろう、嫌われるだろうってのが基本ない
まぁ最近は少しばかり例外的な相手が出来てきたみたいだけどね

3349 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:31:28 ID:YhZG8AAU0



::::::::::::::,仁:: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: ‐≠┼-|、::/ !/ l: :: :: :: :: :: ':、: . : . : ヽ
::::::::::::,':: :: `:: :: :: ::i :: :: :: :: :: :: :/|:: /_  `丶、| i:: :: :: :: ;: :: ::': 、: ノ ハ   どうせ、聞きたい事なんてある程度決まってるだろうし。
_:>l:: :: :: :: :: :: ::| ::: :: :: :: :: ::{ィ仔≧zミ、_`‐、 ト|:: :: : ;!/|: :: :: :. .' 、. . l
:::::::::::i:: :: :: :: :: :: 圦'、 :: ::.i .::.::|`ヾ { f;;;ソ:iゞ、 ` ¦.::.::ム二メ.:: :: :: :: :.¦  先に考えておいたわ。
:::::::::::j:: :: :: :: :: :: :: ヾヽ:: ::l:'、: |    ゞ--'       !: ィテky/:::.:: ::}:: :|: ハ!
:::::::::.i:: :: :: :: :: :: :: :: ::l`ヽ:.{::.: l  :::::::::::         `ヒzソソ::.::.;.' /:: ノ/ ノ   私にとって、やる夫くんは・・・多分初めて出会った対等の
:::::::::l:: :: :: :: :: :: :: :: : |:::::::`ヽN             ::ハ::/':イ/´
:::::::':: :: :: :: :: :: :: :: :: :|::::::::::::::::|           冫 {仏/'´′     友達・・・なんだと思う。ちょっと前に、自分を見直す機会?
::::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: : |:::::::::::::::::l             ハ
/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : l:::::::::::::::::i       ´ ̄  , イ::l          みたいなのがあって、それで少し考えてみたんだけどね。
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、ー――-l>..、 _      ,.イ:::::::::l
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ムい人__jハ  ヾ/>ー-イー――イ         私、自分で言うのも何だけど大体の事ってあっさり出来ちゃうのよ。
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/  |:: :: :: :: ::{\厶〉〉  ムハ_人K_フ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ム   l:: :: :: :: ::{  ヽへ、   |:: :: :: :: i         なんで、皆が出来ないのか良く分からないの。
:: :: :: :: :: :: :: :: :, ′:: ̄人:: :: :: :: {  /ム‐--..ト:: :: :: :l
:: :: :: :: :: :: :: :: j:::::::::::斗'' "~´ ̄`゙丶、| ハ:::::::|:: :: :: :リ         なんか、いつの間にか私が何かをやると皆がそれをやめちゃうようになって、
:: :: :: :: :: :: :: ::,':::::::::::/        C  ヽ ヘ::::|::.::}:!::ノ
:: :: :: :: :: :: :: ,゙::.::::::/              `, 人::リ:::/`fハー-、     ずっと詰まんないなって思ってた。
:: :: :: :: :: :: ::,゙:::::::::,'             .; ', 、:::::....ヽ/ }ソ }
:: :: :: :: :: :: ,::::::::::il               i  ', ヽ::::/ /′ ハ    ・・・今は、なんだか差がついて、ただの人だったかがみにまで追い越され
:: :: :: :: :: :: !:::::::. l              !  .', /  ´   {
:: :: :: :: :: :: !::::::.:\.._,,.. -‐‐''' "  "   ̄7 ',{      ノ   ちゃった気がするけど、その頃は私にできない事がやる夫くんができて、

                                    やる夫くんにできない事が私に出来る。そして、やる夫くんはずっと上を目指してる。

                                    だから、私も・・・今度は一緒に上達していける、対等に付き合えると思ったの。

3350 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:36:02 ID:YhZG8AAU0


                            _,, _,,r‐┐
                         ,r-‐´:::::::'`i └i,
         {` yー─-- ,,_      /::::::::::::::::::::::::} く,
         」 /:::::::::::::::::::::::::`二ゝ-――――- 、:::::::} 」    かがみとはずっと友達だったけど、中学に入る頃から
         く {::::::::::::::.:::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : `丶、::} L_
         [、 {::::::::::.::::/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : \ 」   距離置かれてたし、学校の連中は何か変な目で見るし、
         「 {::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : :ヽ,
         `アゝ..:::,': : : : : : :l: : : : :│:: : : : :|:|: : : : : : : : l:ハ   親は私の事どうでもいい完全放任主義っていうか、
         └ェゝ:l: : : :|: : : |: |: : l: |: :|: : :|:.l:|ハ: : :|: |: |:.|: lハ
           くィ |: l: : |: : : |: |\|: l: :|: : :|:.l:|/ l |: |: |:.|: |: |  まあアレはいいわ。
           /::く|: |: : |: : : |: |∨l\:,ヘ: :j|イl j/ j/j:/: |: |: |
           /::::::|: |: : | : : ヤ〒戈Fヽ∨レ 〒戈Fカ : /:/V   私は、この神社潰したくなくって、毎日悪霊倒して学校行って
          /::::::::|: |: : l二ニl 弋::ノ      弋::ノ イ: /j/
          `ヽ:::::|: |: : :!:::::::|            |:/|     コンビニでご飯買って、帰って食べて寝るだけみたいな生活
            ー|: !: :l:.l:::::::|U           イ:::」
              | ! : |: l二:| \     -―   / :!二!     してたんだけど・・・。
              リ: : |: :|: : |: l j`ト 、 __  <:|: : :| : :|
             ,': : : | : | : ∨/l      i :|: : :|: :∧    そこに、やる夫くんが萃香に凄い敬意を持って、私と同じように
             /: : :_/; -ヘ: : マl  `\ /´  ト、/: ,': ヘ
            j : : : : イ::ヽ ヽ: :}  イ ⌒iヘ  /: /i: : ヘ   この神社を大事にしようとしてくれた。
            /: : ,.  ┤::::\ V /::〉ー ヘ.ハ //::::ト 、 l
.            l: : /   |:::::::::::\ /::./ ハ`i:::::V:::::::::::│  ヽ  ・・・それだけで嬉しかったんだけど・・・。
          へ /    |::::::::::::::::::::::!  ::;'  \:::::::::::::::、 ._ 」_
         r'  `‐- ._ ':::::::::::::::::::::l      ヽ:::::::::::ヘ/   } その上、友達としてもお互い高めていけるなって思ったら、
        /         l |:::::::::::::::::::::i        ゝ::::::::::i    \
       /        、::::::::::::::::::::`⌒ー‐..´::::::::::::::::::ノ      \ すごく楽しくなっちゃって。

3351 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:37:47 ID:BczA.QxI0
親をアレ呼ばわりね…。この部分にもいつか踏み込める日が来るかね

3352 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:39:00 ID:YhZG8AAU0



ニニニニニニニニニ\    {二ニニニニニニニニニニ///   /
ニニニニニニニニニニ> '゛ :::     ̄ ー=ニニニニニ\\}  {
ニニニニニニニニ= '"    .:::::::.. .....:::::::::::::::::::::::ー=ニニ//}  {
ニニニニニニニア゙     ...::/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::く/ニ{_ \
ニニニニニニア    ...::::/ / .:::/ :/     ヽ:::::::::::::::\ニニ}⌒  }
ニニニニニ7    ..::::::;:/        /             \:::::::\{    /
ニニニニニ/  ..:::::://         ′            \   \__/
Oニニニニ'  .:::::::/            /                 :.
 ̄ ̄]ニニ,′ .::::::::/         ′       ,′   \   :::. :.
三] ]三{  :::::::::′      ;  .: ,   ,′ .:/    ゚; :::.\  :::. :.    今考えると・・・ちょっと行きすぎなくらい、
0ニ] ]三  :::::::::    .::  /.:::::::::.′  /  .:/:.   .:::.  ::::::\ }\:.
ニ[__{   ::::::::     .:::   /.:::::::::/   .:::::::::::::/}::::....::::::{:::::. ::::::::::ヽ:. }:!    そう多分・・・はしゃいでたかも。
⌒ヽニニ   ::::::′  .:::::  /.:::::::::/..::::::::::::::::/ }:::::::::::::{\:::::::::. ::::::::::. レ
⌒> }ニニ  :::::  .:::::::: /.:::::::::/:::::::::::::::/    }:::::::::}::|  ヽ:::::::.::::::::::     ずっとやる夫くんの事考えて修行してたもんね。
 {  ⌒⌒} :::::  .:::::::: /.:::::::::/::::::::::::::/       }::::::::}::| /}:::::}\::::.
  \__} ::/..:::::::::: /.:::::::::::}:::::::ー/::{ 一…‥' }::::/{::「   }::::}  }::|     私も一緒に高みに上るんだって。
  にニニ}../:::::::::::::: /.::/:::/:::}::::::::/)ノ\     }:/ {/ _,斗}::{  }::|
  にニニ}:⌒V〉:::::::{/)ノ厂}::::::/ーrt=弌===ミ、}/  f笊爪 }ノ,  ;/     高みに上ってどうするのとかは考えなくて、
  にニニ}:::::::/::::::::::( ^{^ /::::/  ⌒ ー∨以 '′      ; ‘,
  にニニ/:::::::レ')/.:.\: {;/{            ヽ   :   ‘,      ただ、その純粋な目標で頑張るのが楽しかったのよ。
  にニニ,゙.::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘,                人   ‘,
  にニニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘,              /  ‘,  ,‘,[
  にニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ‘,  ‘,ト .      -  く:{    ;  丿く
 厂}ニ,:::::::::::::::::::::r‐=ニ|   ‘,   ‘,[  〕ニ=‐- ァ'゚  ゙:,   [入厂]爪
/⌒jニ,::::::::/:::::::; '゛ ̄`ヾ\  [入厂]爪く /  /^!    :\   }::::::::::}
⌒V /::::::/}::::::;'       \\   〉:::::::::::::〈_/} !     {::::::\  }::::::::::}
/ニ,::::::://:::::::       ∨\{:::::::::::::::/[¨¨]  !    ;\::::::\}:::::::/
ニ,:::::::://::::::::::}         ∨/{::::::::::::/ニ[___]\__j    !丿ヽ::::::{ :::/
ニ,::::::://:::::::::::::}゚,           ∨_\::::/ニノ {ニニ}`ー…・‘   /::::人/
ノ:::::/ {:::::::::::::::} ‘,       ∨\)'ニ/  {ニニ}      /:/
::::::/ {::::::::::::::::} ∧          / /ニノ   {ニニ{     /⌒ヽ
/   {:::::::::::::::{く/∧       / /厂     {ニニ/`ー…・⌒!⌒ヽ
    {::::::::::::::::::ヽ`ー…‥・ ・‘  {ニ\_人_}ニ{        }
     \:::::}:::::::::}\        人ニニニニニニ}       ‘,

3353 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:40:22 ID:YhZG8AAU0


ニニニニニニニニニ\    {二ニニニニニニニニニニ///   /
ニニニニニニニニニニ> '゛ :::     ̄ ー=ニニニニニ\\}  {
ニニニニニニニニ= '"    .:::::::.. .....:::::::::::::::::::::::ー=ニニ//}  {
ニニニニニニニア゙     ...::/:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::く/ニ{_ \
ニニニニニニア    ...::::/ / .:::/ :/     ヽ:::::::::::::::\ニニ}⌒  }
ニニニニニ7    ..::::::;:/        /             \:::::::\{    /
ニニニニニ/  ..:::::://         ′            \   \__/
Oニニニニ'  .:::::::/            /                 :.
 ̄ ̄]ニニ,′ .::::::::/         ′       ,′   \   :::. :.
三] ]三{  :::::::::′      ;  .: ,   ,′ .:/    ゚; :::.\  :::. :.
0ニ] ]三  :::::::::    .::  /.:::::::::.′  /  .:/:.   .:::.  ::::::\ }\:.
ニ[__{   ::::::::     .:::   /.:::::::::/   .:::::::::::::/}::::....::::::{:::::. ::::::::::ヽ:. }:!
⌒ヽニニ   ::::::′  .:::::  /.:::::::::/..::::::::::::::::/ }:::::::::::::{\:::::::::. ::::::::::. レ
⌒> }ニニ  :::::  .:::::::: /.:::::::::/:::::::::::::::/    }:::::::::}::|  ヽ:::::::.::::::::::   ・・・まあ、最近は萃香が色々うるさくて。
 {  ⌒⌒} :::::  .:::::::: /.:::::::::/::::::::::::::/       }::::::::}::| /}:::::}\::::.
  \__} ::/..:::::::::: /.:::::::::::}:::::::ー/::{ 一…‥' }::::/{::「   }::::}  }::|   それに、こんなもの・・・くれたりするから・・・。
  にニニ}../:::::::::::::: /.::/:::/:::}::::::::/)ノ\     }:/ {/ _,斗}::{  }::|
  にニニ}:⌒V〉:::::::{/)ノ厂}::::::/ーrt=弌===ミ、}/  f笊爪 }ノ,  ;/
  にニニ}:::::::/::::::::::( ^{^ /::::/  ⌒ ー∨以 '′      ; ‘,
  にニニ/:::::::レ')/.:.\: {;/{ //////////〈///:   ‘,
  にニニ,゙.::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘,/////////////人   ‘,
  にニニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::.‘,  ‘, ∪           /  ‘,  ,‘,[
  にニ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ‘,  ‘,ト .     ,. -  く:{    ;  丿く
 厂}ニ,:::::::::::::::::::::r‐=ニ|   ‘,   ‘,[  〕ニ=‐- ァ'゚  ゙:,   [入厂]爪
/⌒jニ,::::::::/:::::::; '゛ ̄`ヾ\  [入厂]爪く /  /^!    :\   }::::::::::}
⌒V /::::::/}::::::;'       \\   〉:::::::::::::〈_/} !     {::::::\  }::::::::::}
/ニ,::::::://:::::::       ∨\{:::::::::::::::/[¨¨]  !    ;\::::::\}:::::::/
ニ,:::::::://::::::::::}         ∨/{::::::::::::/ニ[___]\__j    !丿ヽ::::::{ :::/
ニ,::::::://:::::::::::::}゚,           ∨_\::::/ニノ {ニニ}`ー…・‘   /::::人/
ノ:::::/ {:::::::::::::::} ‘,       ∨\)'ニ/  {ニニ}      /:/
::::::/ {::::::::::::::::} ∧          / /ニノ   {ニニ{     /⌒ヽ
/   {:::::::::::::::{く/∧       / /厂     {ニニ/`ー…・⌒!⌒ヽ
    {::::::::::::::::::ヽ`ー…‥・ ・‘  {ニ\_人_}ニ{        }
     \:::::}:::::::::}\        人ニニニニニニ}       ‘,

3354 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:41:02 ID:YhZG8AAU0




               ハ
               | l                     n ∩
               ルレ'|     ,⊆.己   _,n___   U ||   [][]「l
              /  リ     `フ_厂   `l_ヤ′   くノ    くノ
             /メ/|/
     _       /ι'L/  フ....、,_
   r´::::`>- 、  l、<ニ/´:::/`、`ヽ
   !:::::/´`、:::::::ヽ,   ̄ハ:::::::/´   i::::::)
   \!`"' -ヽ:::::::ヽ, ノノ|ノ::/___,!:::/
     \__.>ー◆◇・/'´ヽ、___/
       /::::/  :`ヽ:::::::ヽ,
      /:::::::/   *  'i:::::::::.i
      i´:::::::i   λ  i:::::::i
      \:::::|   l| ヽ |,::r'´
       \|   メ | |
           メ /_y'
           ト/_y
           し'´

3355 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:42:03 ID:BczA.QxI0
バージンマナリボンか…。懐かしいって思っていしまうほどリアル時間も経過してしまったなぁ

3356 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:47:41 ID:YhZG8AAU0



                     ,.へ
                   ∠____ヘ\
                   |/  i ',_7
                    ,rf`ー──'ー- 、    ., ― 、
                /::::::::::::::::;::::::::::::::、\   {    } - 、
                /:::/:::::::::::::::::i::::::ヽ::::\::ヽ  ヽ     )
               ,ァ'::::::::::l:::::::i::::}::::ト::___:l::::\::}::i、  } -‐一 ´
              ,'::,:::::::i::::|::__::::V:::::|´ ヽト、:::::ヽ:::::、
            j::l::l:::::;レ'!!、{、:::ヽ ノ  __  ':::::::ハ::}::::ヽ、    あら、可愛くてかなりの力のある
            j!;l::!::/::::::| ィ=ヽー`  ィ=、}:::/Vノ::::::::、ミ=-
            j::j:;/、::::::',ハしヘ       /イ「 .フ::}:::::::ヽ   霊具ですね!!
              从ヘ!:}ヽi、{ヾ ゞ'′_ ┐  //イ:::::ノ::::::::;ノ
           ゝ┬;ヘヘ-、 ヽ.  ヽ '  イ/::::_//::::ノ    ん?・・・・くれた?
           /,ヘV_,:ヘ´  \ >ーr- ´ {イ/::{::;/イ:::(
            / i  ヽ_ ,ゝ   }, X「f ̄}7 7 , ⌒ヽ、`ヾi
         ん,ノ  r‐''´⌒ヽ  ` 、ーi/∠´/    }
          ヽ    イ/ 7´/丶  くソ  / ,'   ノ
           |   fン   ノ ヘ:::{   マi..ノ/ _/i
             |   |´ ̄{   ヘ;|    V/ ̄ ヽy^´
           l   l  iヽ _`ム   }  ̄`゙iノ
           丶  ゙  ノ     ヽ   ヾ  /
            ` - ´/   ●  ` ー ´/
        __     _/          /
    f⌒Y´:::::::::`¨⌒>ヘ`≧ ェ ● ェ ェ≦´{'⌒ヾ二ニヾ‐- 、
   _(⌒`{:::::::::::::::::::::λ       ノ        .`ヽ、:::::::::::::`ヽ )┐
   ソ-‐ ヽ、_. -‐ ´/∧     /|●     _,イ``ー-―--,、.}--〉
  く     /:::::::::::::; :::::l::\/l::::::\__ . <::::>-、::::::::::::::::{> ┴ 、
   〉 /:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::\::::レ::´\:::::::::::::::)::::::::::::::ヽ   ノ





:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:::::::::::::::::::::::::::::::/
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :,ィ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :}ヽ ::. :. ,、:. :. :. :. :ヽ:::::::::::::::::::::::::/
:. :. :. :. :. :.ト:. :. :./,レ1、. :. :. :. :. :. :. :メ、__ヽ:._:ハ:. :. :. :. :. ヽ- ―‐  '
:. :. :. :. :. :.l斗:イ ヽl ヽ:_:. ノヽ:. :.ノ    V ` }:. :. :. :. :. :.:',
:. :. :. :. :. :.l j:ノ         }ノ  ィFテミ、 l:. :. :. :. :. : /
:. :. :. :. :. :.| ,.ィFテ㍉        ,:':::::::::::ヽ'. 「 Y  ̄Z_./.
Y  ̄Z_rv1イ!::::::::::::::: ',       {!:::::::::::::::} |┬-、  /‐ァ'    くれたの。
. - ┴-、∧ {!:::::::::::::::: }       ',::::::::( 7 Vヽ;;;;;;<_ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;; マ ',::::::::::( 7        ヽ :_::ノ   ,:. ゝ;;;;;;;}      えっと、最初に会った時に貰ったマナアイテムってのがあって、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',. ヽ ::_:;;ノ        ,         Vリ;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }                  ////  };;;;;;;;;;;ノ      それもっと良いのに交換してくれるって言ってくれたんだけど、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  ////              / ̄ Y  ̄ ヽ
厂 Y⌒ T ヘ  し  rー― ‐    マフ´  ., 'ヽ_,ヘ _厂\   大事にしてたから替えたくないって言ったら・・・こんな感じに、
__ 八_ ヘ_ソ、     ` ー - ‐ '     /イ:. :. :. :. :. :. :. i、:. ヽ.
:. :. :. :. :. :. :. :. \            イ!  j:イ:. :. :.ハ:.lヽ:. | \:冫 なんかもう・・・その時は嬉しくって何言ったか覚えてない。
:. :. :. ハ:. :. :. :l、:. : >-   .. _ . イ:. ル   |:. :. / .リ )丿
:. ∧/ \:. ノ ゝ、:}ノ      L:ハ:/!:/    l:/
V     ヾ´   \    ノ \ .レ

3357 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:48:29 ID:LmLtwS0k0
今あややが持ってる櫛とどっちがマナ量多いっけ?

3358 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:48:44 ID:BczA.QxI0
古今東西、女性は贈り物に弱い(確信

3359 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:51:37 ID:YhZG8AAU0


                / \
          __   /    \    __
        / ̄  ̄>|      |<ニ  ̄\
       O.     /:::::::`ー-,べ‐' ̄`:、::ヽ    O
     ○   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、::ヽ   ○
          /::::::::::::::::::::::::/::::::::::;::::::::::::::::::::::\!
.         ,':::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::\   (わー、これ何十万円しますかねー・・・)
        {::::::::::::::::::::ヽ:::::::iヽ::::::l::::::::::::::;:::::::::::::::::::\
        ,ヘ:::::::::::∧::::∧:::::l ';:::::l\::::::l:::::`ー―く ̄  やる夫さんがお金に頓着しない人だって事は良く分かりました。
     <:::::';::::::/ ∨ ヽ;::!. ',::l   \l:::::::::::::::::::::',
         ̄入∧ ⊂⊃ `  ⊂⊃ }:::::::::::::::`i、:::l
        /:::::::::}     ,-、     /::::::::::::::::::l ヾ
     / ̄~l::::::!、      ̄      'ッ:::::::::::λ:l
.     、/ ・ l::∧:::7 -,  _____ , < }:;イ::::::/ `
  、/ ・  ・ !' ・ ∨ / ,-'Y /`ーi   ' .}::::/
.   \ ・ ,、/i_/`¨ ヽ 'く /`ー'ヽ'/
.    \_!.   ,イ  i   <災'>   i  ヽ
      `ー,-< `i__}  /,イ.ヽ   ', /
        ゝイ\.i:〈 ヾ, ' .l/  /ニ7
        !_!ヽ, ` .',   /・   ,.l  i
           ヽ ,!__ i ・ __/ .}_,、!_
         , ―i`'   ー     〉':.:.:.:.:`:7
         !:.:.:.:l    ,ヘ   /:.:.:.:.:.:.:.:<
        く:.:.:.:.:.l /:.:.:.:ヽ、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉



     _ __ _
     kf::::::::::::::::::::::`> 、      _,,.. -‐ ヘア
     7V::::::::::::::::::::::::::_;;::ゝ-.........-´ ::;;_:::::::::::::ム人
     ゝ.V:::::::::::::::..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...:::::::} ]
      弋V::::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
      <V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::ム    まあ、後はやる夫くんが倒れてから、
     /:::::;'::::::::::::::'::::::::::/:::::::./i:::::::/ i::::,l:::::::ト:::::::::::::::::::::::}
   /::::::::;'::::::::::::::i::::::::::,:::::-./_ N/   V l.::::!.ヽ::::::::}:::::::::}    なんとなく日課で顔を見にいってたり、
  く::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::::/  ¨ ―-  l::::::.l  .!__::::ト、:::::.i
   \::::::::i:::::::::::::::l:::::::i::::::/    丶  .!::::::! ̄.!:::::::l::∨::.l   時々つついて遊んだり、手をにぎにぎしたり、
     \::i:::::::::::::::::、::::!::./ !.ミ===     l::::/'  .l:::::::l::::∨.!
     `|:::::::::::::::::::ヽl,/::::l :::::::..     !/ミ==.レイ:.ト、.},イ    萃香がやる夫くんと私を結婚させるつもりだとか
      |:::::::::::::::::::::::l::::::::!       、 ..:::::::/::::∨ \{
      l:::::::::::::::::::::::トー小       _    .イ:::::::l       うるさく言うから、こう・・・まあ・・・。
      i:::::::::::::::::::::::lー '! \  ‘ー’  ./::::トーイ
       l:::::::::::::::::ィ´.!:::::.:l   `.,ー‐.....:´:::::::::::.!ー.ィ       意識?するかも・・・みたいな・・・。感じ。
     j:::::r x ´::::ヽ.l::::::|  〈 `ト t.....:::::::::::N::::::::
      '/   i:::::::::} l::::::::ト、   __' l::::ハ`ヽ::i ∨::::.      能力的には置いてかれちゃった感が酷いんだけどね・・・。
    /     l:::::::::i. ∨:!ヽ  /  i::::ム  ';l ∨:::.
   {      |:::::::.l .∨::l   y   }:::::::i  ',  ヽ::

3360 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:53:55 ID:YhZG8AAU0


    r-、_             _,.、_
   /,ァ':.:.ヽ.,          /`ヽ!、!_
   ,「/.:.:.:.:.:.:.:.:'ヽ._,,,.....,,,__ /:.:.:.:.:.:.:.:':, !
  「_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,ァ_ェ‐ァ'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ]
  i'Y:.::.:.:.:.:.:.:.:.>''"´::::::::::::::::`"'<:.:.:.:.:.:.| (
 _| |.:.:.:.:.:.:.,::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:.:.:.! ]    ま、私はそんなとこ。
 ) .!:.:.:.:.:,:'::::::::::/::::::::;::::::::;::::::';:::::::::::::`フ!(
 ! 」:.:.:./::::::::::/::::/::__/」_::::!:::::::!:::::!::;:::::く,_!」.    他に聞くことある?多分無いと思うけど。
 )__!:.:.;':::::/::,':::;:':::/:/_」_:::ハ:::::ハ::::i::::';::::::',
 !__レ'i::::;'::::i::/:::/7´ `iヽ レ' !,ニ、:::」:::::::!
  /::::!:::レ'(_!ヘ:レ^ヽ,_rソ     i リ !7i:;::::::!
  ,'::::;ハ:::i::::::|::::[⊂⊃      . ` ⊂ミ:::ハノ,ゝ
 .i:::/:.:.iヽ;::::|:::::i:::ト、    rーァ   ,ハコイ」
 i:ム__」:::::::::!:::::i:::i:i ` 、.,___,,. .イ::::|:::!´
 |::::/i:::/!::/!_,,.ィ|:::! ヽ、___,!ヽ;:__!:::/|:::|',
 !:/ |:/ !ァ'"ヽ、',:::|  ヽ、」 Y`iヽ|:::!::i             ,. -'⌒ヽ.,
 '! レヘ:!/   `レiヽ  /ムヽ i_( レ'、/_            (      )
   !:r'7、__  ,r_i:.:.ヽン/ ハヽリヘ.   >ヘ.        (´_)  ヽ、.,_ン- '
  !/ ヽ _ `二´7:.:.:.rム____」>:.:.:.'Y´/ ヽ、
. /        ハ::::::::`'ー'^ー-':::::::::',  ,. -`"''ー--‐ァー-「 ̄二i
'       /  /ンi.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ ´     / / ̄`つ博 _|
         ハヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/i        i  ノ´i. 麗 」
    ,. '  ,'ァ'ヘ:.>:.、:;___:.:」:.:.:.___」、.!       l |、___,,..'ーr-‐'





            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',    いえいえ、有難うございました。
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l    良いと思いますよ。
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|   (私の精神ダメージ的にも)
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/   それでは失礼しますね。
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈

3361 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:55:10 ID:YhZG8AAU0



                       ,.ィi:、
                     ,ィ "/  `ヽ、,
                     i"、, /  __、., ィ"!
                 .,,ィア"!  l'    !  ,!`:ヽ、
               _,,イィ::::`ヾ、_L__,,,,,-‐::':":::::::::::::..、    えーっと・・・霊夢さんは恋愛未満、友達以上っと・・・。
               f゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::',:::::::::::丶
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::’:,   ・・・この人もげた方がいいんじゃありませんかね。
               i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',:::::::::':
               ,':::::::::::::i::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::;::r、ヽヾ;:::';:,  というか、先程の話だと元は凡人だとか・・・。
                 /:::::::::::::i::ト;:::::::::::::::;::〉ヾミ:::::::::::::i;:::N:`:::`:::::::::::ヾ、
            /::::::::::::! Nゞ'、:::::::::;」ム'_´ ゙i::ハ:::/:::::i.)::::::::::::::::fヽ  そうだとすれば、恐ろしい存在ですねマナリスとは。
             /:::::::ー:::!'、! iz l::;/ '゙゙7"iヾレ'i:/::::::::i::::::::::::l:::;:'
              /イ:::!::::V:::八 ヽヘl   'マノ/ -<::::/7゙::;;:::r、l,'
           \|八:::::{::、 ゝ、      ´ ,ノi/レノ<'" レ゙
            ∨ \{ V゙ .i" `>`-ュ‐.彡゙_/i'゙/ , `'i
                       '!   {! /=ミ  /{ r /  i
                  __ ,...}!  'iト〉'゙',.__」Y f゙ i    ノ.}       メモメモ
               〈ヘ7ヘ,'、ヽヽ  /::il! `゙ / ,  '" i
                  マ,゚ェニ;', ヽi  l::::'i! ./ '"    ヽ
                 マ+キヘ〉,=〉 i:::::.| .<_    __, ィノ゙
                 }<=キ/" ̄`''' ー‐+‐=-ュ_./
                 f〉、ゞト'_ -  _      /
                 f! ゙'マェギ'Z` `ヽ、 _,/
                   '!;   ̄ ̄
                 ゙f゙ュ
                  `ー`

3362 :名無し-Red-市民-2:2016/01/28(木) 23:55:48 ID:BczA.QxI0
霊夢はヒロインとしてはともかく、チームやる夫所属の能力者として見ると
正直置いていかれているのは確か。ない夫の呪いを解く直前にやる夫が離脱したのが何より痛かった
あれが上手くいっていれば全く違った展開になっていたろうが…

3363 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:57:41 ID:YhZG8AAU0



            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.    さて・・・次は・・・つかささんにでも話を聞きにいきますかね。
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///
/::::::::::::,|::::'、    、_   '  ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

3364 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/28(木) 23:59:12 ID:YhZG8AAU0
             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.     といった感じで今日はここまでです。
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}     多分、フラグ進んでない人程語ることも少なくなっていくので、
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆     ここから早くなって来る・・・・んじゃない・・・・か・・・な?
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_      また見てマナリス!(誤魔化し)
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

3365 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 00:00:22 ID:jqzJuLi.0
それにしても射命丸という外部の目を通し、改めて色々情報が整理できて楽しいです

乙でした

3366 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 00:01:40 ID:5dwsYXXQ0
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \: : : : : \: : : : : \: : : : : : : : : :|
     :;::;::;:: : 丶: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ト、,>: : : : \: : : : : \`ヽ: : :: |
    ト、:;::;::;::;:: ヽ、: : : メ: : : : : : : \、: : : : : : : : : : : : : : ミ: : ミ: __: : >: : /
     \: : : ヘ: ',\: : : `ヽヽ、: : : : \\: : : : ト、: ト: 、: : _: : ~"'"'": ' 〉|: : /    >>3362
       \:;:: ',\ト_`、_: : : `丶丶、:;::;:: \へ: : : : \ ミ  ̄ ̄ ) ┐ |;:;:;:|     そうなんですよねえ。あれはタイミング悪かった。
        ヘ  《 不心\、;:\  ,ノ 千不 ̄》  ̄      レ ,'  ノ | 从
          ヽ、弋ソ    ト:、  弋:.ソ ノ          ¦//;:;:;:从      もし、あれで1つでも解いてれば霊夢的にもちょっと
          ',`    l                     / /;:;:;:;:;:;:;:;:',
           |   .¦                   /メ ト;:;:;:;:;:;:人      違ったんでしょうけどねえ。
                /              u     ,'    | ;:;:;:;:;:;:;:|
            \ 〈                    イ    iノ;:;:;:;:ノ,ノ       それ言い出すとやらない夫もそうですけど、空気王
             \ヽ 丶               /      レ,ノ;:;:イ
                  ――――っ              ノ/ ;:;:;:/        はやる夫居ないほうが活躍できたりするから、微妙。
                \ '- ー'      /        / リ  ',
                 ',   ̄   _,..         /     \∠ヾ丶 _ ,rく
                   > ,  イ            /       `ゝ    /   丶――――
 ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /\                   /   /
,.'                 |    |  》         /       /     /
                  /    | /         /      /     /      /

3367 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 00:03:22 ID:jqzJuLi.0
空気王は今のポジションを維持する方が美味しい気がしないでもないw
シャベルさんお休みなさいませ

3368 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 00:04:47 ID:5dwsYXXQ0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }    まあ、何やるにしたって時間は遡らないからね!
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|    上手くいかないのも人生の内!これからこれから!
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |     霊夢にしかできない事とか、色々あるし!
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|     それ以上にかがみの成長が著しいだけで!!
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ      きっと、後で良い事あるから!
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/         っていうか、霊夢的には姉ができた事がかなり大きかったり。
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ         それは射命丸に語る事じゃないから、言わないけどね!
                           `‐'ヽ、

3369 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 00:05:28 ID:5dwsYXXQ0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、    明日は3キャラくらいはやりたいなと思ったり。
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /     おやすみなさーい。
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

3370 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 00:06:03 ID:RLJ16Bfk0
ヒロインズみな可愛くて俺得だぜ
おつー

3371 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 00:15:10 ID:ku5hqzNI0
お休みなさい

3372 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 01:29:01 ID:DccLr3/g0
霊夢は最初から全うな理由がないと選べず合うことすらできなかったからな

3373 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 03:14:38 ID:SdHu.8FQ0
乙でした
かがみが安価もトランプも強すぎたからなww

3374 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 10:41:25 ID:XZBSUbvEO
時間は遡らない、か
たしかに時間の逆行以上に矛盾する現象もないかもな

3375 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 12:15:41 ID:SBqpRLaU0
乙でした

霊夢は、かがみや蒼に比べて安価やトランプに恵まれなかったからなあ。
活躍できる場面を用意してあげたい

3376 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 17:53:02 ID:SBqpRLaU0
というわけで霊夢活躍を願って

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1310293876/1012-1013

拙い出来ですがお納め下さい

3377 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:02:36 ID:XZBSUbvEO
支援乙です。
このAAを使う日はいつになるかな?w

3378 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:19:18 ID:5dwsYXXQ0
お疲れ様です。

本日も20時半前後から投下開始予定ですと風呂の中からご報告です。

>>3376
有難うございます!また後で改めてお礼させて頂きます!

仕事している最中に色々設定が湧いてきて、世界観の足りない部分に補填されました。

やる夫と沙都子の名前の理由とか。こうして世界観は常に発展と補完を続けているのです。

3379 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:42:44 ID:5dwsYXXQ0


                _                /⌒!
             {込 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ___/ ̄i ̄ 厂孖
                 {込: : : : : : : >':´::::::::::::::::`>x ノ : 孖
                 {込: : : :./ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:刃
                   {込 .:/ .:::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::、::.ヽ{     >>3376
                    }}》′.::::::::::::::::::/.:::::::::::}::i:ヽ:::\::\    ありがと。
              _r'勿 .:::::::::;/_:/__:j_ハ::::::::リ;ハ__}_::;:::';::、:'.
            /歹'´: :| ::::/.::/:{/{:_::j:{ ';:::::jリ__}_:!:::i :::l:::}::}   なかなかの使い心地だわ。
          ー=彡`>x:.:リ::〈.:i:{::/      ,};ノ   イYj :::|::jり
      ー-=ニ二ソ .::n::)'.::i :{ミミ{.f==ミ ′ ィ==ミ ム}ミ}リリ    お茶でいいかしら?
.            〃.:::://厶:_l::::}iミ} 、、、       、、、 {ミ{
.           〃.:/nl jノ j´〉::::}幵ト、.  、_,、_,    イオ}
          ″//.ノ '   /ヽ::j:|:|:|i:li`r 、___ . .<::/!:j:| ヽ。
          {{ {∧     `ノ.::リ:j:ルリ´j     {`ヽ_:/::l:从
              ゝ ヽ    イ/仏厶〈  \_  _ノ  ,リ》ソ.:ハ ゝ
.             /|   /{/`ヽ《 ゝ   `V´   》ル'`ヽ.
          / ,ノ  ノノi    |:}》    /ニヽ   ,《{:|  ハ




     _        ,ノ`!7、
   ,f"7"~`-、.,r-―-<´_,,冫7、
   >/     >'´:: ̄::::::::::::::::`ヽ、       ,,
    },i、   .,.;"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     ,,○"
   `} ! /::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ;' ゛
    {,レ':::::::::/::::::j、:::::::;ィ:;::i:::};::::;::::;:::::::::r    ;´
   ,ノ;':::{,ィ:7::{:::::;ハ;:::ノレノjノ ヽ}Y::八::ノ   ノ
   {/|::::;;ン: レヘ;::;j  -―'   ー- イノ/
  ,≪.i;::ヽ{: jヽ|~`|ヽ =≡   '≡=;/~|
   {'ノ ';::::j:;人_L,,..! ///     , ///},_|   AAが増えた・・・これできっとフラグ値もアップね。
  ,〈/  ヽ;:::i::|::リ|i:;リ、   r―ァ  .,リ;:ハ
  {/   ヌ:::|::::::Y´\.`   U_´,<::N|;iリ
  {ス_..,/:::::'/:|_`、 \   /\川::ハ
  `~7::::/:::::::::|_,,\ /~^V´{;::::::ト、                            ありません>シャベル
     入:::::::::::::::::~LX;、 .λr':::::::| ヽ
.    /  ヽ;:::::::::::::::::::::i,'  i';::::r-‐…ヾ、
   ,′  ,)::::::::::::::::::くr'ーy':c},//∠.. Y   ちょっとシャベルを夢想封印してくるわ。
  ,イ    /{;::::::::::::::_,. ┴zy('ー-__ -ー')勹
 <rz\__λ;'r-ァ^fi´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____   >>3376
 / `rz ァ'´  .ロ.{|   、{; :       . : : : } {´       r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|   お茶ドゾー
 }   /    lコ |マ''ヽ_ヽ>x、_____;_;_;_ノ丿  .r==z._ ] __ ̄ {  |‐------‐|
 ヽ、        iコ'Y::::::::::::::::::::::::::::ハ__ノ|  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_,,.  ,,...=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::l   |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ

3380 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:44:04 ID:5dwsYXXQ0
                ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
               て   / ,,-",-''i|           ̄|i''-、  ヾ   {
              ("  ./   i {;;;;;;;i|            .|i;;;;;;) ,ノ    ii
          ,,       (    l, `'-i|            |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
          "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
              ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
             ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄           |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
              ,. --- 、     .--i|             |i          "- ;;:::`、
    ///   ,ヘ'7 ⌒ メ,ヘ ヽ,"''--- i|              |i            ヽ::::i
   / / /     >/   .レく/イiノ    i|     >>1       |i          _,,-':/:::}
   .i i  i     .i//  レ'レ.i|〈 ,,,, ___ il .              .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
           .i ,、 ,' /、i|ノ;;""''--☆ __人             |i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
   [] []     _rレλ/_>.イ-、_ ̄ ̄"..i|)   て           .|i
  [] []    ゝヘy/  ̄ //  ̄"' , ;" .i|ヽ,  (            |i/ ".;.;".;":
 [][]     /. `/    ir'、_  .ノ ⌒.i| ガ⌒´             |i )⌒)/".;.;".;":
[]]     ,く_へ_くr 、/____,」   ̄⌒( .i|   ッ   ☆           .|i⌒) )⌒".;.;".;":.
└=======i___ノ/`ーr-ーイ', (⌒(  .i|                 . |i⌒) ) )⌒".;
       /   /   .i;.;".   ;.;"..           "..;..;.;".   ;.;.;"..;.;".
                  夢      想      封      印

3381 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:44:18 ID:jqzJuLi.0
東方キャラのAAは数、種類は多いが痒いところに手が届かない印象。何か欠けている感じ

3382 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:45:15 ID:jqzJuLi.0
故にそうした足りない部分の補完となるAA支援乙

3383 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:45:30 ID:5dwsYXXQ0
    , -―=   ̄  ==- 、
 /       _         \_,. -‐ _二二二.._‐- 、
/         `  、         \,ィ斧==--------=≧x\
              \       r-、\,.ィォ=ニニニニニニ=zz、ヾ}     というわけで、こんばんは。
    _         \     { f \トく´,.---------、゙ヾヘヘ
           ̄ ̄ >-‐ミ\:.Nヘ:: 、ヽ`Y.ヘ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ、ヾ、i!    遅れてすみません。始めて参りましょう。
        、_f/   } : :`:  `ヾ、j {、'∧        | マ、マ!
         ∠:ヘ._/: :        }:iヾ:ヘ      |   VV!     まずはトランプ選びから始めましょう。
        < : : : : : :  : :      V! マム       ′  利
       _ .> : : : : :            ヾ、. マム     ,′  ||i!    以下の通りにご参加ください。
      /- 、\ : :     、       iム マム       ||lL_
.      /   } ; :.\ : _  . '> 、    :|マヘ マム\ !     ヾi }}   トトロトランプ⇒ノト
   <ト、_//: : .  ー //:::/ `ヽ、 |マヘ}'/  ,′     ||||
 、    ≧._: : : : :   / /:::/   ./ /   ! マ./   {      ||||   もえしょくトランプ⇒ノモ
  ¨T=<         \!:::{   //   iム//   | /    ||||
   {    `> 、      ヾヽ///   ,:゙.//     :|,/      {{{、  Beeさん⇒ノビ
    、       >。._/ / ̄  .'  ̄¨ ‐-= _/      |:!||
    ヽ         ≧=--‐、´           \----- 、j:|.||
      \       { `ヽ--’   _,.___,,..・   ヽ    \!

3384 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:45:38 ID:jqzJuLi.0
ノビ

縁値の高い面々の発言、良くも悪くもこちらの予想の範疇を越えるものではありませんでした
ナギ、かがみ、蒼星石、霊夢はそれだけ作中で内面を窺わせる描写が多かった表れでもあり
それ自体は決して悪い事ではありませんがへぇそうだったのか、みたいな期待も少々ありましたので…
寧ろそうしたサプライズはこれからのメンバーの方にこそ期待できそうです。実に楽しみですね

3385 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:47:51 ID:rbBNCrv.0
ノモ

3386 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:52:30 ID:5dwsYXXQ0
                         /    i      i                               ',
                         ,     |         ',                            i
                            i  i.     |       ヽ       ヽ        \  .、         |    >>3384
                        |  {    ヽ     ヽ \       \  _   \__>       |     まあ、それだけ描写されてますからね。
                        |   ヽ    \     ゝ.._`>      ` <.._               !
                ,. - ―― - 、 !  ヽ \     \_    ヽ    ヽ..     _> ,..-..、      ,      乞うご期待。
              /        `ー、  \ \.  ヽ __>     \     `  ̄ ̄  ≧=ァ⌒ヽ.   |. ,′
             /    ァ'ー‐ 、 __ ソトト、  \ \.  \ ヾ、    \    、 _フ三ニ,/ /´  i    i/
           r‐´―=  ̄ヽ       {i!ヾ从!r-乂__>\ヽ  、廴__ヽ、__>__>三三// 〈 i;  !  /      では、始めてまいりませう。
          , - ''        ',    , --マト、  ト、弋i}ニニニ{ヽ}`ヽ! _..ニニ二、マム三三,/!,.j  ハ.! ハ  /
       /     `ー- 、   ,  /   )ヾミ、! __ム厂マム   '"´ __ゞ:::ソ''|川|三/  "  r ..,ノ / },/
      /   ヾ、       i.  } /   /   ヾ三彡'  ∨ト、      ̄´ ,j川|/     i' /   |
     ./       ` ー 、  |  /'    /      ', /    ` ー=ニ二三三三彡''      __ ィ /  i|
     ./   .、_       i.  !_/   ,         У                     / /イ   ,リ
    /      `ヽ.   !  /     ,         ゝ.、                     /   | / /{ニミ、 ー- .、
    ,          /  ./. 7    , ′              ヾ¨´                         iハ {  ノ |`ヾ;; ;;!
   ,        / ,.  ム- '   /             ,ィ∧ヾニ=-          .イ       _,,.-''´  .!イ ;; ;;|
  ,′       ゝ{_ノ    ノ             /  ∧廴__            ..イ   _,,.. - ''´ __,,> ´ ;; ;; ;; ;;.|
  ,:         ,__ .. -‐ ´              /    .∧         イ  ,,..ィ´  _> ´;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;!
           /  ハ             /{ヽ      ゝ.. __  ,,.. イ   r'} ,,|..ィ ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;ト、
        ー- '    リ!               r''  i! ',         }       |r''.;; ;; > ´ }.;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:::::ヽ
               / |        _,,..::ハ___  |  ',     > ´ ',.         || ;; ;; ;{. rォ.i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::\
           ./   i!     ,...ィ:;´;;:::;;::;;::{ツ  !.  ',   //   ',     {ニ|;; ;; ;; i |::| ! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::::::::::
        /    |    /:::/:::::::::::::::::::::::ヽ  }  } ./ /    j        || ;; ;; ;;| !::! i;; ;; ;; ;; ;; ;; /::::::::::::::::::::::::::::

3387 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:53:17 ID:5dwsYXXQ0

[前回のあらすじ] 蒼星石さんちょっと発情期来てませんか?霊夢さんマジ霊夢。



           .ヘ
           | `、
        __ |   ヽ  , -ーー
      ,  ': : : :ヽ   }ヽ/    /
    /: :. :. :. :,: :>、_'^ , <
   /: :. :. : レ'ニ-‐' : :. :. :`:ヽヽ: :\
  /: :. :. :.i r'7: :. :. :. :. : /ト、:.i: :.\: :\   ふーん・・・1つ前が霊夢ちゃんで、次に私の所に来たんだ。
  /: |: :. : :| |/: :-‐'7|: : / | Vト、: :. :. : ヽ
  {: :|: :. :i v/: : :/ | :/ | .V、:ヽ: .:| :|:ヘ  意外と順位高いんだね、私。
  |: :|: :. :|: :j': :,≦_ミ//  / ≧、: :. :| :|`ヽ
  |: :ゝ: :.|: :.yテう::j '   ' ィ ノ}ヽ: : リ: :|
  ヽ: (、:ヽ :'<{::i:ル     {::i:レ 》| :/: :.|  {お前、ホント好意ないフリするよな最近}
  `、トヘ: :ヽヘヽ‐'     ヽ-' /-V|: :/
    l\: : ヘト、   _. '   ,ノ: / V   (・・・うるさいなぁ・・・)
     ,>ヘ |ヽ`、ヽ-ーr 'f`ヽ<
     /::::::`!:::::::: :vっ-|::::/::::::::ヽ
     レー‐、::::_/ く .j::::/::::: / 〉
     | \y-/(  ノ」/: /::::yλ





            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ   ・・・あれ?さっきの霊夢さんの勘とかいうのもそうですけど、
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,   何ですか?行動筒抜けなんですか私?
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l   ちょっと怖いんですけど。
  \   \  |:ヘ´  ー '  u  |::::::l-'゙!:::::::|
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈

3388 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 20:54:47 ID:jqzJuLi.0
つかさの本音を知りたいな。かがみに遠慮ってんならそれは気持ちに嘘をついている事になる

3389 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 20:58:36 ID:5dwsYXXQ0



        ,  ' ′: :. :. :. :. :` ヽ、
      , ': :. : /: : /∧: : |: :. :. :. :. :丶
    / :/ / /: :. / /|`、:|、: : : i: :. : : `、    あぁ、そういえばちゃんと自己紹介してなかったかな?
   /,イ / /: | ,-:/| / | 、 ト、 、 :| |: :. :. : ヽ
  '// / /: :.|': / .|/ |  、| ヽ `| |: :. :| |: :}   柊つかさです。柊かがみの双子の妹で、わけあって
   /: :| :/: : | /,.-|'    ヽァ=ヽ| |: :. :|/: :|
   |: : |:イ: : ル,ィうデ    'うヾ、、リ: : |' /:|   元稲荷のキツネさんと魂が一部融合しちゃって、今この
   |: :ィ/|: : イf{ヒ:::リ     ヒ:::リ|ゝ|: : :|:/: |
   |: :|l' ト: :|ヘ'ヽ-'     ヽ-'  |: : /:∧|   体を2人で使ってます。
   ∨| |ヽ|‐}     _     ノ|: /ィ/ リ
.    ヽ |:.`:イ,`.丶、 . ^ ,-、. : ': :イ//|/
      ヽ: :∧ ト、:/|` ヽ ヽイ:ノレレ |'
        V, ゝ‐f  ヽ、j⌒ `く
.       /   {  イ〈`   } `ヽ
       ∧   ヽ' .| `、   {∠ }
       j V    .|  | ヘ/  | ヽ,





           ,/ `  !`‐r^ ̄ ̄`ヽ、
          , ' ,-‐(ノ--ィ^('、ヽ / , 、 ヽ、
      ,  '   ム_, ィ'^‐‐ヽr'^‐f'ヽ`}、  丶、~♪
    , '    , ': `:l./: : :. :. :/: :. :`~-lヽ    ヽ
.  /     ィ': :. :. : :|./: :i: :. :个: :、: :. :. :. :.ヽ    \    ま、いわゆる狐憑きってのとはちょっと違うが、
./    ///: :. :.V |': : :/|: :./ | ヽ:. :|: :. : :. :. :゙>、   〉
{    イ介VI:. :. :. :.V|/フ | :/ |  ヽ:|^ヽ: :. :. :ヽト   {    切っても切れない関係って以外は似たようなもんだ。
.ヽ,   //.j'|:.|: :. :. : :.Y: :/ レ  |  、ハ: :. : |: :. :.j、  j
 ∧ /./ /ゝ|: :. :. :. :.|≦ミj'  ノ  ≧ミ、\: :|: : : .|、\.∧    同じ妖怪同士、よろしくな。
 { V ././/: :|: :. :. : :イ.ノ::ヽ     i.ノ::ヾ ド |: :|: :|、ヽ \l
 | ./ /./〈 /(|: :. :. : 《:|::セj:リ     |:ルi::}リ|.ヘ|: :|: :ト.\\ノ
 レ. // ./`|: :|:ヽ: : : `|ヽ-'     ヽー' ∧: :.∧ jヽ\>'
 ヽン.//ヽ |: λ:. :. | "    '   " {-|: :/ `|ヽイ
  `i‐ '   VⅣ \:. |`丶、 _⊆フ_ , ィtf′|./    ノ
   .{        ヽド、 .ヘ---f  /jjリ  .レ   , ′
   `ヽ 、_     ヽヽ、 ヘ  { /ソ/   , '






               >'7"\
            .,>'"-十- 、_ >.、_
           f '"   .|   ``ー|-`i
           |___,r'⌒ヽ、___|_r┴-、
         ,.ィ'": : :'": : : : : : : : : : : :`ヽ、_,)ヽ、
        ,ィ": : : : : : : : : ::'; : : : : : '; : :'; : : :`ヾヽ、
      .,イ:/: :/ : : : / : : : :'; : 、: : : '; : ::'; : :、: :ヽ:`、   おおう・・・凄いですね、切り替わりにタイムラグが
      /::/: : ::/: : ://|:,|: : : : '; :|t: ト、:ト、: : '; : :、: :`、}
     /:/: : ::/ : : /|斗':ト、: : :|:/寸、|_ハ__: |: : |ヾ: リ    無いなんて。
     .{:{: : : : |:-|''7´V_リ ヾ: : リ _,,z、レ ̄}: : |: ::|: :レ'
     .レ: : : : :|、:Vr'" {叮:::::V:::::{叮 `ヾ} i: :ハ: i: : {     トンデモ人材の宝庫ですかここは・・・。
      VV: : { ヾ{ゝ、__,,ィ::::::::::::::ヽ___, ::イ::V : V: : {
        ヾ、{ |:|  |!!  ,     u  /: : : :}: : ::i
         V::ハ   、_____,,  r': : : : /: : : :ヽ、
         ./: : ::\u 弋    /  /: : : : /: : : : : :ト、
         {人: : : :{\ `` ´  _,{:/: : ::/ : : |: : :、:}
           ト、:}、`: :``z。,,. ィ" .レ: : :/: : : :;' : :ハ:|
         ,ヘ}_リ:r''"´ }     {`V、: : : /:/ リ
        /   /   Y    /   `-t"___,,、
      /   /    |   /      /7"    `ヽ、

3390 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:00:12 ID:5dwsYXXQ0



                 / /  _\
                  _ 「` T ¨´ |」≧=_-  _
               _ -/::`..┴..::::¨´:::::::::::::::\  `  、
             , ´ /:::/::::/:::|:::::::ヽ:::::\::::::::::::‘,    \
        /   /:::/::::::{:::::|:::::::::::::}、:::::ヽ:::::::::::‘,     \     それで、やる夫さんについてお聞きしたいんですけども・・・。
        /     /'::/::::::/|:::::|:::::::::::┼‐-:::‘,::::::::‘,       ヽ
       /      //l:l:::::-|┼‐:{:::::::::::リ,ィ=x ::}:::::::::::‘,      ヽァ‐ x
   z´ ̄Ⅸ    l/ノ|:|:::::::{x=ミ |ヘ:::::〃「じj} 》 ::::::::::}:::::\    Z´   ム
   マ   又    | ノ∧::: 《 {じj ヽ∨  ヾ=' /::/::::ノ:::::::: 「`   又   Ⅸ
    ヽvvイ   /イ::::::\ヽ`¨   ,     /イ/:::: |:::::: |      `^^^´ \
    ノ     ´ , |:∧:::::`ヘ.    _  ,   フ:/::{:::/|:/}::/}             _>'アャ
 Z´ ̄Ⅸ     / .レ ∨V:::::>  _  /|:{:::::レ' ノ'/  ′         Z    ヤ
イ     }     ,        >'^ヽ::/{|   _|ハ::::|>、_                又     }
 ヽvィ/     ,   ァ-‐ ´-‐=/,ャ〉,ィ ´   ∨  `ヽ                `^^「´
  |        ,    ,r‐/  ∠rァ<7<∨  /      ‘,                   |
 ハ.      ,    ,|r、 , くァ'/ハ ヘ ヽ/        ∧             /7
 ヽ〉    /   ,〈 |./ /「´ | } }   、 /      \          ,くノ
  ヾミ=- /-    |/三| / ||  | 「´     V        /        - -=彡′
        ,.    l`\| | ||/   〉〉     /         /
      ,    /    V||    `     /\      -‐/
       l     /   /}ヘ ∨\     / / ∧=≦三〈
       |   /  / 〈 /〃  ヽ   ー{ / {三三彡'
       {   /   | ||_      \ l |  ,.    ,
       ` ̄ ´     / / / =‐-      「∨   ,.    ,
              〈 〈_〈  ‐-  _   {  >   ,.    ,
               f≧=- 三 -‐¬≦三}_    ,     ,
          ,. ´  -=≦三三≧=-    ` -‘,   ‘,
         /     /   ‐ _  ̄  ‐- _   ‘,   ‘,_
         / _ -‐ ∧       - _   //, ‐-∧     ∨ ‐- _
     /|_///////∧        /}////////∧     ∨/////7, , ‐- _
.    ////// ///////∧       //////////////∧     ∨////////////7
  /////////////////\ -‐ '´///////////////∧     ∨////////////
////////////////////////////////////////////∧     ∨///////////





, -‐ ' ¨ ̄ ̄ ̄¨_>-、!  ム-‐ '" ̄` ア
: /: : : : : : ∠-―:― ミ、´、_____/
//: : : : : ::/ :/: : : : : : :/: \ト、
/: : : : : ::,'/: : : :.ィ: : ィ´|: : !: ヽ丶
: : : : : ::〃‐_フア: :// !: ::|: : : i: :'
: : : : : />' // /  |: ::l: : : :|:: :’
: : : : /   '"´ /   |:.イ、: : :|:| '.    ん~~~妖怪仲間・・・かな。
: : : :,'          '/|}: : ::!: |: : i
: : :x-ミ、..._      〃 |: : : :!: ト、::l    やる夫さんも妖怪に詳しいから、
: : : !` ー‐┘        j: :/|:/: ::| '.|
: : ::|::::       ィr、  ィ/:i!: : :/      お話合うんだよね~。
l: : |      '  ヽミ>ィ´'´: /| : /
∨:ト、   `'   :::::ノ: : : :/ !:/
. ゝ!ァ:ヽr―- 、.. イ: : :./  |'
、 /:::::::::\/   /: /
. 7::::::::::::::::|   //
/:::::::::::::::::イ    ´
::.:::::::::/ !
::.:::// /
//  /

3391 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:00:59 ID:jqzJuLi.0
つかさの思考って一応人間としての範囲内に収まってはいるけど、決して「一般人」のそれではないよね
物心ついた時から異能力者であった人間がそのまま成長するとこうなるんだなぁという

3392 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:02:31 ID:5dwsYXXQ0



                       ,.ィi:、
                     ,ィ "/  `ヽ、,
                     i"、, /  __、., ィ"!
                 .,,ィア"!  l'    !  ,!`:ヽ、     オカルト方面では、かなり詳しいみたいですねえ。
               _,,イィ::::`ヾ、_L__,,,,,-‐::':":::::::::::::..、
               f゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::',:::::::::::丶   つかささんから見て、どんな人物なんでしょうか?
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::’:,
               i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',:::::::::':  
               ,':::::::::::::i::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::;::r、ヽヾ;:::';:,
                 /:::::::::::::i::ト;:::::::::::::::;::〉ヾミ:::::::::::::i;:::N:`:::`:::::::::::ヾ、
            /::::::::::::! Nゞ'、:::::::::;」ム'_´ ゙i::ハ:::/:::::i.)::::::::::::::::fヽ
             /:::::::ー:::!'、! iz l::;/ '゙゙7"iヾレ'i:/::::::::i::::::::::::l:::;:'
              /イ:::!::::V:::八 ヽヘl   'マノ/ -<::::/7゙::;;:::r、l,'
           \|八:::::{::、 ゝ、      ´ ,ノi/レノ<'" レ゙
            ∨ \{ V゙ .i" `>`-ュ‐.彡゙_/i'゙/ , `'i
                       '!   {! /=ミ  /{ r /  i
                  __ ,...}!  'iト〉'゙',.__」Y f゙ i    ノ.}       メモメモ
               〈ヘ7ヘ,'、ヽヽ  /::il! `゙ / ,  '" i
                  マ,゚ェニ;', ヽi  l::::'i! ./ '"    ヽ
                 マ+キヘ〉,=〉 i:::::.| .<_    __, ィノ゙
                 }<=キ/" ̄`''' ー‐+‐=-ュ_./
                 f〉、ゞト'_ -  _      /
                 f! ゙'マェギ'Z` `ヽ、 _,/
                   '!;   ̄ ̄
                 ゙f゙ュ
                  `ー`

3393 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:03:15 ID:jqzJuLi.0
隠し事が明らかになる前はぶっちゃけ読者の人気はある方じゃ(多分だけど。つかさごめんw)なかったけど
今は相当キャラ立ちしいて、見ていても楽しいし頼もしいし可愛いと思える人物になってる
ヒロインとして押してる人もいるんじゃないかな。いいキャラだと思う

3394 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:04:07 ID:5dwsYXXQ0




         |\
.          !  \     , -―ァ
.         \   \  /   /
.          \  ∨_/
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \      ん~~~
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\
     /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ
        /  l  `l \    _{ i f/^l
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
      ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

★突発安価
CS指定

3395 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:04:31 ID:jqzJuLi.0
30

3396 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:05:18 ID:jqzJuLi.0
どのような意図のカードシャッフルなのか…怖いぞw

3397 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:06:27 ID:MonwXVQQ0
dkdk

3398 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:07:04 ID:5dwsYXXQ0
                 , --―‐--√ ̄` 丶 、
                /   ∠--ム       ヽ
.               /   /7:/|l : :\     /
              /  /: イ /  |ヽ:|、: :\  /: :
             , イ /: //:/  | ヽ:|ヽ: : :y: : : : :
     ピキーン!! /: : レ': : :/ レ'   |  \ \|: : : : : :
____∧,、_/: : /ィ:/: : :/         `n.〉 : : :/: _ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄/: : /イ/: : :/ヽn.        | ||:. : :/: :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /: :/:レ/|:|: :イ  | |        | ||: :./: : :
.        /: :/|: :∧: :/ }  | |        `'j: :/: : : :
        レ′| /: :|:/: j  `′        |:/|: : : :

3399 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:11:57 ID:5dwsYXXQ0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【つかさの例え安価】   【30】   【13(Bee】

 6以下⇒マルマロマン:7以上⇒マシュマロ王子

 無駄なクリティカルが発生した。やる夫=マルマロ王子がプチブームに。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }    人呼んで、マシュマロ王子!
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
       /    \  \/  /'^   }
.      {  、   ヽ、  /    / |
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ




           , へ.
   '"      /_/__>、..,,_
        |>-‐<:::::::::::::::::`':...、   '
       /::::::::::::::::::::::`ヽ;::::::::::::::ヽ.
  r、_  /:::::::::/::::::/L_::::::::::::\:::::::::::::',.    ・・・マシュマロ王子・・・。
      `7l::::::::;|:::::/_.|::::;ハ::::::;ハ::`::ー-、;ハ.
     |/:::::/:|/ィ'Tア .|\::::|::::::::::rム::|.
    ∠::/::::〉 jり   |:::::∨:::::::::::::::|/     へへ
  "´ <:::::r'    " ,':::::::/::|:::::::::::/     /::::::::::::\
       ソヘ.      /:::/:::/::::::::/|      |::::::::::::::::::::ヽ.
    ,..:'´::::::::\`  ∠/`∨:::::/:/     ,::7::::::::::::::::::::::::ハ
    ´ ̄`'ーァ:/ヽ-<7 '"ア´ ̄`\   /::/:::::::::::::::::::::::::::::|
         レ'/::::/<__ //     `ヽ;:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|
         |/  くソ´ |        Y::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
 ┼┼``      r/ム) 〈     ,ゝ-<ノ::::/:::::::::/:::::::::::::::::::!
   /        /く八)   ヽ.,_r'´,. --、」:;ハ::::::::;'::::::::::::::::::::,'
    ア    〈 7・        ヽヘ.   ∨ .|:::::::i:::::::::::::::::::,' '゚
        ァ  八      "     ':,   ', /::::::::|::::::::::::::::/

3400 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:12:19 ID:5dwsYXXQ0
訂正



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【つかさの例え安価】   【30】   【13(Bee】

 6以下⇒マシュマロマン:7以上⇒マシュマロ王子

 無駄なクリティカルが発生した。やる夫=マルマロ王子がプチブームに。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }    人呼んで、マシュマロ王子!
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
       /    \  \/  /'^   }
.      {  、   ヽ、  /    / |
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ




           , へ.
   '"      /_/__>、..,,_
        |>-‐<:::::::::::::::::`':...、   '
       /::::::::::::::::::::::`ヽ;::::::::::::::ヽ.
  r、_  /:::::::::/::::::/L_::::::::::::\:::::::::::::',.    ・・・マシュマロ王子・・・。
      `7l::::::::;|:::::/_.|::::;ハ::::::;ハ::`::ー-、;ハ.
     |/:::::/:|/ィ'Tア .|\::::|::::::::::rム::|.
    ∠::/::::〉 jり   |:::::∨:::::::::::::::|/     へへ
  "´ <:::::r'    " ,':::::::/::|:::::::::::/     /::::::::::::\
       ソヘ.      /:::/:::/::::::::/|      |::::::::::::::::::::ヽ.
    ,..:'´::::::::\`  ∠/`∨:::::/:/     ,::7::::::::::::::::::::::::ハ
    ´ ̄`'ーァ:/ヽ-<7 '"ア´ ̄`\   /::/:::::::::::::::::::::::::::::|
         レ'/::::/<__ //     `ヽ;:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|
         |/  くソ´ |        Y::::::::::::::::::/::::::::::::::::!
 ┼┼``      r/ム) 〈     ,ゝ-<ノ::::/:::::::::/:::::::::::::::::::!
   /        /く八)   ヽ.,_r'´,. --、」:;ハ::::::::;'::::::::::::::::::::,'
    ア    〈 7・        ヽヘ.   ∨ .|:::::::i:::::::::::::::::::,' '゚
        ァ  八      "     ':,   ', /::::::::|::::::::::::::::/

3401 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:12:32 ID:eBCVXrlE0
つかさ好きだから応援してる

3402 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:13:13 ID:ti9CIAW60
マシュマロの父とか母もいるのか……

3403 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:13:57 ID:jqzJuLi.0
なにぃ!?
蒼星石編でも思ったけど射命丸編もカードの出目良すぎじゃないか?w

3404 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:14:58 ID:qgMsnmgo0
ゴーストバスターズ呼ばなきゃ;

3405 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:16:26 ID:5dwsYXXQ0

            受信
             ↓
           -‐‐‐‐-  ..__丿
             -‐===‐-ミ`丶
        / /         ` く⌒L
     / /          l     `、丿   ・・・マシュマロ王子・・・。
      .′  /|     |  l   \
    | |   {_」L/〉  _」L. |   〈⌒
     | |   { /  |   /  ∨   |  (美味しそうね・・・)
     . |   rぅテト|/Vrぅテト   l  |
    ノイ ,    { V.り     V..り}  ノ 〈\
.    И   \〉xx   '   xx 厶イ  {
.     ∨\  {     A   .   丿 \{
          )ヘ. 〉个ー-‐<└┐/ ̄)
           r辷j  \___/ 辷厂./
          / v辷. <⌒'⌒>辷j/ |
       _」  }└辷. \//⌒丶.|
      /  | {   └-x-┘く(:::)ノ| |
.    .′   |        rぅ人____..ノ|
.    |     |   |    rぅ     \l
.    |    |   |    rぅ      }




                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐  (マシュマロ王子・・・やる夫さんの事かな?
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ   発信元は誰かしら?良いセンスね。私も使おうかな)
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|



          FY´¨ヽ、
           冫l: : : : : `ヽ、       /^ヽ、
         〈 ,| : : : :_: : : :`ヽ、  /: : : : :ヾ、
            Y |: : : :.:.:`:.:ヽ_ 上ヱ:_:.:.:.-: : :ヘヽ
         |l: : : :.、>''´::::::::::::::::::::``<: : l┤
          广|: : :/::::::;:::::::::!:::::::::::::::::::::::::ヽト{
          辷l: :/::;'::;':::i:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::Y  (マシュマロ王子・・・なんでかしら?やる夫くんにしっくりくる言葉ね)
           }-i: l:::i:::::::::l::::;::::ト、:::::!:::::::::: N:::';::!
          ト、`!:::i:::::::::|::::!::T卞、i::::l::::::ナト::ト|
            _」 !:.|:::::::!:::::仁|;rテト、ヽ::l:;ィ尓|:|::!
        ┌'/: :|::l::::i::::::|ー代_ノ  `" じ'ルレi
         r'/: : :/'|::i::::i::::::|::::!     __ '  ,!|ニ|
      //: : :./r'!::!::::l::::::|::::lヽ、    .イ:::!:::|
      r'./: : :./ィ' |::!:::::i:::: |::::ト、 ` T´_:::i::::|:: !
    _ノ/: : :./r'  !:l::::::i::_,ム:::| ヽ  `Y^ヾ、:!:::|
   ,」 /: : : /r'   i::!:::::「V/ヘ:|   \  !  Vi::::!
    | /: : : /r'   リ!::f´ヾV/'|!    \!   lN:!、
   f l : : : i ノ    |:::|  ヾ∨ム、   ,.z介r-弌リ_」
.   ノ !: : : :l{     l:::l.   ト、マ/>'´:.:〈.,ム〉: : : :.|
  ´`ヾ: : :|. }   ,.l斗   レ'l/: : : : :ハ'ヘ : : : |ー- 、
     \:| !  く ー┴一'´ |: : : : : /  ' ヽ: : :l  /

3406 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:17:24 ID:ti9CIAW60
ちなみに、マシュマロの表面を軽く焼くとかなり甘さが強まって、こんがりふんわり熱々で甘々なんだよ

3407 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:19:12 ID:5dwsYXXQ0


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ  /::::::::::::::::::::く
            /:::::::::::::::::::::::::: i:::|:::|::「`'`'`'㍉::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::.....
        /::::::::::::::::: i:::|: |!:|:::|:::|::|    `ミ:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
        ,:::::::::::::::::::|::|: |: |!:|:::|:::|::|      `ミ:: }::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         i::::::::::::::::斗- ミ:|!:|:::|:::|::r ― 、  ミ:::} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         l::::::::: i::|::::| |:::|:八ハ「^ヾ|       ミ::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::{   (マシュマロ王子・・・ふむ。あのぷにぷにが思い出されるな。
         | ::: l:::|::|                  ミ::! ::::::::::::::::::::::::::::::::: {
         | ::: l:::ハl イ〒ミx      イ〒ミx  ミ:} :::::::::::::::::::::ト、::::rヘ{    あの甘い性格も含めて頷ける)
       八:: |::::::ハ 乂ソ        乂ソ  ,.:::八::::::::::::::::::::|::ハ::|
          ヾ|:::::::::. /i/i/  ′  /i/i/i ハ:/   ヽ:::::::::::::::|::| }'
          |:::::::圦     、____,      ' :::l     ハ::::::::::: |::,
          |:::::::|               イ  |:::|    |:|!::|:::::|/
          |:::::::|    〕o。 __,,  {   ::::|    |:|!::|:::::|
          |:::::::|    /ヘ       /ヘ  ::::|    |ハ :!::: |
          |:::::::|   イ  \  ,,   〉ハ::|      }ハ:::;
          |:::::::l/  }    /マハ   /   } \     |/





 、    /ヽ、  /,",ヽ、     ,,/"⌒;;ヽ、 /   /
 ヽ  /  丶/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,..、_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /
   ヽ/    /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /
    ヽ、  /  ヽ, - " ̄   ̄ ´ -/     /'ヽ
     ヽ/  , -"           (     /;;;;;;;;;;',
      ゝ    _      _      ゛ヽ 、./ヽ、;;;;;;;,'  (マシュマロ王子・・・言いえて妙だな)
    /   /        ヽ、     丶、  ヽ、/
   /  ,  /            ヽ、    丶   ヽ
   /  ,'  , '    ,ハ   、     ヽ     、   '
   ヽ、!  |   ,  |  ヽ   ヾ     ゝ       '
     |  ,   ,  |   ヽ、_ ,..- イ         |
     .| .'   '  ,ゝ     == |      '  |
     丶|_,..-'==      "  /    .|  ノ  |
        | |"    '      .,'    /  ,´  |
        |. '、    ヽ ̄)  .ノ   /  ノ   |
        ノ   丶, _    ゛  ,′  /   ,'    |
       /    /   ̄   /   ノ    '    |

3408 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:19:23 ID:XZBSUbvEO
おくれましたがこんばんわ
ノト

今日、仕事場で会社の上司が倒れました。
命に別状は無いので一安心ってとこですが、
今現在もどたばたです。シャベルさんも体調には充分に気をつけて下さい。

3409 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:21:15 ID:jqzJuLi.0
>>3408
こんばんは。大事に至らなくて何よりです

3410 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:21:24 ID:sJPI61zM0
どうでもいいクリティカルな予感がw

3411 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:22:23 ID:jqzJuLi.0
しかし嫌でもトランプってのは三種類揃う運命らしいw

3412 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:22:33 ID:5dwsYXXQ0



                , ´ ... -――--...、` .、
            ./ /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
             /   /´    | i    :.ハ   ',
          .,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
         i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!    (マシュマロ王子か・・・うむ。眠れる病院のマシュマロ王子。
         |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
       ..へ..|i   !               |: |.| |  >  ・・・何故か無性にあの腹を揉みたくなってくるのう)
      .く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
       ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
         | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
         |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
         |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
         |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
         |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
        /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
        r''‐, ヽ.,,! /´三ミ、===彡三∨ r'''''i ,ィ´゙',
     r‐‐,. ト、_,).ヘ  !|  i´川メメメ7  / (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
     i、  i, i  Li 'i''゙.!  ノ:メメメメメメ{  .!  l ゙U゙ ィ_/i. /
      f‐'゙ `    l ))             l      `i´   ))
  (( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_       r -、_ ノ      ´``',
    ノ )‐'     `゙'´   )))    ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
   ゝ‐'゙'、   {    / ̄.             ヽ,    ノ    / `




                    ――   、
                /          \
               /           `
             ,          、   |
             | __ノ          \   |   (・・・焼きマシュマロは美味いけど、腹には溜まらないだろ。
             |                   |
             |  (● )    (● )   |    栄養価も微妙だし、季節感も無い・・・いやむしろ冬か秋の
             |                   |
             |                   |    味か?そう考えるとグルメ的にもアリになるか?・・・そんな事より
             |     (__人__)      |
             |                   |    今日は魚か肉かはたまた畑の肉か気になるだろ)
             |                   |
             |                   |
             |                   |
              ,              ,
              ,                /
               、          ,
                、        ,
                /   ̄ ̄ ̄ ̄  、
                  /
               ’            ’

3413 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:23:57 ID:jqzJuLi.0
コーヒーに浮かべても美味いんだぜ

3414 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:27:07 ID:ti9CIAW60
いや、マシュマロって卵白がメインだからお菓子の中では無類の高タンパクだぜ

3415 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:27:49 ID:5dwsYXXQ0

   ちょっとプチブームが起きてるの感じて恥かしい
               ↓
            _,, -――- 、/ |
          , イ: : : : : : : : : : : {  トy'´ ̄ ̄ ̄ ア
         /: : : : : : : : : ∠-‐┘ _に-―___/
       /: :. :/: :. :. :/: :/‐ァ'¨ ̄ 小 マ \
.       ': :. : :!: : : : :': :/ / _ 斗/ ハ: :. :\:\    え、えっとね。やる夫さんは、すっごく柔らかくてふかふかの魅惑の
        ': :. :. :|: :. :. :| /.ァ' ̄/ / / .|: :| : : :l: :ト、
.      |: :.: : :|: :. :. :|' /: :/ / /  ! :バヽ:.!: :|::l   ボディでね?最初は妖怪さんだと思って抱きついたら、気持ち良過ぎて
       !: :. :ハ!:. : : : :,':/       |/ ! |: | : ! |
       |: : :ハ|: : : : レ,,===    __/  j :|: | : ト!   寝ちゃったんだ。
       Ⅵ(  | : : r‐う ̄´\\\=ミ、∧/: :! : |
        ∨ヽ‐| : : |└ュ   _     !: :. :∧:.:|    で、それからは体目当てで時々やる夫さんを狙うようになって・・・。
        レヘ ト /   ┴、 (__ノ   ノ: : :/ ∨
          ,ゝ!f   ,冖イ――r ァ´|:.://       あとは、空気呼んで何となく良い流れになるようにしてきた・・・かなあ。
.         /  |  ノ、_ 「¨"Tf-く  | 〃
         ,   .!  |!    ̄ ||  } .レ
          {  |  .|____||」 l
.          !  .|   !―――‐┤|
            | |  |        } |




                  Y 、/ | \ \
             >::::〈_{___ }__L、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ;´::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::}、    体目当て・・・何ていう実も蓋の無さ・・・。
           |::::::::::ノ_!::::::/_ヽ::::::!:::::::::::::::::::::!
           |::::::::ハ{:::::!  }::::::|:::::::::\!:::::|    そこに愛は無いんですか・・・ラブは!!
           {:::::::f芸ヽj 芸リ:::/:::::::::!:::::::::/
            ヽ:::::|  、   }:/ )::::::|:::::::/
            }::::ヽ _  u  /::::::::::/7
            八:r「ヽ _,  イ:::::::/、
               /^!   ∨{ムイ:::// \
                ∧     |:}―‐ 、´      \
               ∧     !ノ::::::::/         }
             ∧   ∨:::::/   !     |
               // ヘ   ∨´   /     〉
.              //  ヘ    ∨   !     l
             〈 {    ヘ    ∨  j      〉
             ∧ヽ     ヘ    ∨ }―――‐{!
            ∧ }     ヘ    ∨ ____|
               ソ       ヘ   `'   /

3416 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:28:44 ID:ti9CIAW60
クラフト的なラヴはあるかもしれない

3417 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:31:36 ID:5dwsYXXQ0



            -‐" ̄ ̄辷厂 ̄ \
          ,イ    /: : :|     \
        /: :{  _ イ 爪: :ハ     / 、
       /./ :/ ̄//: /| Ⅵ: :\ _ ,.イ: : \
      ,イ: :/: :〃: :.// / .|  いV_: : :|::| : : : : l   最高級枕とクッションを兼ねた物に対する愛着ならあるよ~。
     / イ: :: :!: :.,イ「/ .|   ぃヽ`ヽ|: : : : :!: :!
     / /::l: : |: : :/ !'      ヽ \::!: : : :| |   えへへ!今でも、誰もいない時に時々ベッドに忍び込んでるんだけどね。
     _ -|: :|: : |: :/ -‐_    _‐-、 `|: : : : :|: :l
   ィ"  |./|: : |./ ィ,ニ-┘   └-ミx. !: : : : :!: j   やっぱり、やる夫さんが一番だな~。
  {   ‐!∠!: :Ⅵ   ////   l : : : / /
  ヽ     |: :: :{    r‐ ┐    ノ./: :〃/    30分くらい一緒に寝ると、眠気スッキリなんだよ。お礼に時々体拭いて
   \    V: :.> 、___.ヽ ノ_、__,, ィイ: :///
     \    V.ハ|「¨!r‐うト廴)/: :〃! イル’    あげたりしてるから、いいよね。
       \   V |.}:::::::::::」Z^ヽ_に.辷|://
         \    j::::::::├‐   | ィ:::::ム-┐
           \  /::::::::::{¨   厂/::::/'´:::::」




             /!ヾ'ー-z、
            /:;i:;:;:;:\/;:;::Y:.
             /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト::‐- 、
         />_,,r==〃ヽ`゙`;:::::::::::::\
         ´:::::::::::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::`
       ´::::::::::::::::::::、ヽ::::ヽー、\ヽ::::ヽ:::::::::::ヽ←色んな意味でアウトと言いたいが、何から説明したらいいか分からない
      /::::::::::::::::::_ノ::\::::l\トー-\-:::::::::ヽヽ
      /::i:::::::::::::´ハ | ヽ::\ヽV==ミ三 l:::::::::::ト::\
     /-'/:::::::::l::::l _∠示 \::\{ハノ//}ヾ!:::::::::::i! ー-
    ´   !::::::i::::!::,∧ノ/∧  \{ V//リ 'l::::::::::::}
        j:::イ:::::l::::iヘ V//ノ     XXX/:::::::/::::::}
      ノ::ハ::::ハ:::::、 XXX  _    イ/ヽ::!::::ハ
       ´ ; j::V::::\::lー- _ ` '__ < /:::::/ハ::ト::ヽ
       ノノ人ヽ::::ハ:::::イr'∨文∨\/::i::!::::ハ::::::仆
       ´√ ヽ{ト{!::{::厶 /_ ̄Y ̄ヘ /弋 ハ /从/
               !⌒〈 〈   Y ´ 〉 〉⌒ヽ
            Γ ν/   ハ  ヽ ヽ   }
            ゙ヽ_I_ノ ll ゝ_I__/´
              ∨/〉  ●   〈、∨
                  ゝ__ll__ .ィ

3418 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:34:06 ID:5dwsYXXQ0



               ,  '´: : : : : : : : : : : : : :`丶、
              /: :___ ,、_;; ―― 、: : : :\
             イ: :./   _/ \     l: : : : : \
.     ―――ァ'´: :. :,ィ   / ノ―-.l     ト、|: : : : : :ヽ
        _//: :. :彳   _ イ: : ハ: :.\     |‐.!|: : : :|: : !   ・・・でも、最近は悲しい事があったんだよ・・・。
     -='- "/: :. :. :./j  /: :./: : 小: : : :\  ノ: :!|: : : :|: : |
        /: :/: : / レ': :/: :イ: :/ | ト、__:| :\ }: : :|: : : :|: : |   聞いてくれる?
.       /: :/: : /: :. :. :/_; 斗'7  ||: : : :「ヽ `|: : :|: : : :|: : {
.        /: :,イ:. :.|: :. :. :イ / |,'    |\ : :|\\: : |: : : :|: :∧
       /./ !:.: :.| |: :. : :|/_z=ミ   ! ヽ卞z≧、: :!: : : :!: ,' \
.      / '  |: : | ト,: : : :!イ7¨)ヾ     ´廴ハヾV: : : :j: :|
.    /   !: :. :l |ゝ、: :ド 」。、::d      ,!辷d イ: : : /):.!
.         ! ∧ `!ヽ\!( ヽ‐'"/// `´"'(_ ) : : :/7: :|
         j/ ヽ: : :>‐}`´     '      / : :// ヽj
        /   \: :: :ム.ニァ- 、   '`  _,  イ: : イ/
.             \: |_{   マ ̄´/ // /\
              / 乂  \  ヽ-'´  / `゛ヽ、 }





             .、
          /__j,ヽ
      _,../__  i _|,.、,   え、ええ。なんでしょう?
    /,;;/::::::::::::::::::ヽ:`、
   /::::/:::::::/::::i:::::::i:::::::::ヽl'、
   ;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::::';
   i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´::::';
   .レヘハ ≡     ≡ レ'::::!:::::';
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|:::::';::::';
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::::;:ハノ
    `∨´レイ_∀_」ヽヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!」

3419 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:37:06 ID:5dwsYXXQ0



                      -――=三、-「`丶 、
                     _ - ' ̄__: :L___ヽ_
                 _ - '_: :. :ー>ー‐――__ヽ、_
                -ーフ ̄: :. :-//: :-フ,-'ニ=ー >\‐、     やる夫さんが・・・やる夫さんが、
                 /: :. : : :/7ィ-‐  ' /    /,イ: :. :ヽ|、
               ―-7イ: :. :,⌒y'ィ;ラぅヽ、     ,//: :/: : | ヽ   少し・・・痩せてたのぉ・・・ひっ、ひぐっ・・・。
       , -‐ ―――' ̄ヽヽォ.lr-、:、/c'-、::ノ`     / /: :/: :/ L_}
      /          |.| |.||  __ヽ  ``'        /,イ :/: : : :} )  魅惑のマシュマロボディーがぁ・・・!!
     /      〇   ////ハζ-‐) _      ,ゝ、// j/: :. :. :/
     {      o   .ノ///<'_つこ).、丶ヽ.   cィi::`'::l|‐イ: :. :/ /    少しふかふかじゃ無くなってた!!
     丶、    _, - ' ̄``'ヽ巛ゝ‐-、` 、ヽ'  _{.)。ノリ-‐: :/ /
       ` ―='――――- 、、シ__| >'⌒! !`}く,: :., :/:./
    -、― ' ̄-/       -=/^、ミ-―'‐-、   _'ノ∠ノ :/
、_ ○_/_ ->‐' /__, -‐'  ̄/ ノ.|/三三ミヽヽ,-‐': :,イ: :/
    ` >'   ∧        |   / ̄ ̄`\ミ、シ 7/ レ'
o   /  /、 ヽ、     /   /      ヽ/ '
-―  j /  入  >-――――/   0   . 〉
――‐l/  /  y′   ,-‐(  )       |
     /   / _ イ | `‐r'        }

3420 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:38:25 ID:jqzJuLi.0
そりゃ寝たきりで太ったらおかしいだろw

3421 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:40:14 ID:5dwsYXXQ0




              .、
             /__j,ヽ
       , .-‐|_  i _|-,.、 _
      /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、 ξ
     〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ.
     //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i::::i!    なんだ、そんな事ですか・・・そりゃあ入院して、
    ,〃:.{::{:/ノ `ヽ:l/ `ヽ 从:::i::i;:ゝ
    レ!小i;/ ━    ━ ノ:i::γ;i;ハ   栄養は全部点滴だそうですから、痩せてくるのは当然・・・。
     什i::;⊂⊃    ⊂⊃::!ソ;イl{λ
  /⌒弋ゝヘ  ⊂⊃   i:::/⌒i:ノ'
  \ノ ,γ⌒)ノ| __, イ゙ァ./   /
    (⌒    `ヽ^ト!  |ヘ、_ ∧
    ゝ       ,ノ{;;}l   人   ノ
     ゛ー‐'`ー'"






.  ` 、   ` 、      ,―ー'フ
    \    ヽ    ,r'  /
   , ーヽ     i.v'  /
. , ': : : : : :>、  └i/ _/、
': : : : : : :κ'ーテ‐ヘー<ヽ、` 、
:./: : : : :/: :/: : : :ノ个、`\l : : ヽ   ・・・そんなこと?今そんな事って言った?
/: : : : ム-ー、: :/./ | V :|: : \ : ヘ
: : : : イ//: ://  | v>、: : :l: : `、 言ったよね?絶対言ったよね?
: : : :レ: :/ //    | Yヘ: :ヽ: |: : :ヽ
: : : :.| /'-―'      |  | V. !: :|: : : :`、
: : : :,|=≡三、     ト 、 V: :/|: : :ト、 |                                   /\
: : : :.|` ,,       イミミ、 〉/:j: : : | `.|                              /|__ (_/
ト: : :.|      '   ,, ヽ'/レ: /: : :.|       /|__  /\               {_  /   _
|V: : |    (` j    . /: : /.:/|. :|     /   / 〈_/__                   _/ /   〈_/
| V: :|` 、   `    /: : // | /    _,.二7 /    |_/  _    | ̄|    | ̄  __/
>\|―f`ヽ -.┬__ニ´|: : /'   レ  / ̄ _,,. -─'         |   ̄|  |/     ̄ ̄
\\::::::ヽ'   |`フ::|.|`!/     〈_/               _,.二l  |   <二}
::::::\\:::ヽ、__|::::|.|:::|:\                      |__,. -┘
::::::::::::\\:::ヽ  ノ:::ノノ:ノ::::/:)

3422 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:40:25 ID:XZBSUbvEO
この際寝たきりダイエットも有りだなw
とはいえ筋肉もしぼむから当分はリハビリ頑張らないといけなくなるな。

3423 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:42:11 ID:NL/hftSk0
まあ、筋肉しぼんでも、マナ巡らせれば日常生活くらいは大丈夫な気がする

3424 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:42:51 ID:5dwsYXXQ0




            /i
       ト 、   l. |
        \_`ヽj ,∠.._
        ,,.-'' '",゙゙^`丶ミ!`丶、
       , '  / / |:|、  ::| l   ヽ
      ./:/ .l./l l:! ゙、__ ::!i.   ハ   ちょっと、正座しようか。
     /i l /l7 |  ゙{ ヽ`:}!   .::.l
    ./,:!:j  i{' __   i! z;,_゙'l   .;/:j
    ハ! l ,{ ィ'''   "゙゙`i!  .::/:.:.!     えっ、なんd>射命丸
     l :V::i   '    i  .::/;.イl
      .i.: :.;!ト,.,,_ `'′,,ィ ; /:' |!   正座しろ。
     !: ハ;! ゙、刀´ノ:!/、'"
     .ヾ  ,、‐'/´ア _,!'-‐ュ、
         ,〈 i!./ //-'",,-┬       アッハイ・・・>射命丸
       / ゙、i /'".-''"  |
      ./   Nレ'゛/      |
     〈 _,, -V、Y__   ノ     いい?睡眠時間はね、満たされてなきゃいけないの。
       〉ニ二:| Vニニ二ヽ'゛
      .ヒi'''''''iソ У ̄〉ミ:/ l      わかる?人間にとってどれだけ睡眠が大事かっていうと・・・
       |.  |」/   / ̄_」

3425 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:43:23 ID:ti9CIAW60
ふと思った
マナを腹の脂肪に込めれば、魅惑の三段腹になるんだろうか

3426 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:43:58 ID:5dwsYXXQ0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      フカフカ  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説教中  |
                                |_____|  スヤスヤ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ キモチイーイ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3427 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:46:31 ID:ti9CIAW60
オフトゥーーーン

3428 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:46:35 ID:XZBSUbvEO
マナに頼りきりは危険かと
ってか自分の睡眠不足が心配なのかよw

3429 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:47:54 ID:5dwsYXXQ0

── 小一時間問い詰められた後




               .、
              /__j,ヽ
        , .-‐|_  i _|-,.、 _
      /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、
     〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ`、  わ、私が悪かったです・・・。
     //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i:::::i!
    ,〃:.{::{:/-‐''`ヽ:l/`‐--从:::i::i;:ゝ
    レ!小i;/, -- .,  ,.-‐‐- ,ノ:i::γ;i;ハ
     什i::;i `‐-‐'  `‐-‐' ;:::!ソ;イl{λ
     少升ヘ   r‐-、 |||! :::r'゙`メ:ノ'
       /⌒l , `ニ`  イ゙ァ⌒\
        /  / !イ^ト!  |    |
      |   l   l{;;}l   人   ノ




        _ |  〉―- 、
      ,  '" ニ__∠=、: : : `丶、
    <__ /: : : :\ \ 、:ヽ : :\
      //: : l: :ト、ヽ_、: :l|: : :ヽ: :.',   分かればいいんだよ。
     /: : : :|: :| :ハ\ヽ. ̄、|: : : :|: : |
     〃: :. :.| イl.| ヽ \\ゝ|: : : |: : |   ・・・まあ、やる夫さんとは、他にもちょっとえっちな格好見られたり、
    ,'イ:. :.|: :| :|.',|  ヽ ‐,==-|: : : |: l:}
    |,ハ: :.{: :ヽ| ン_    '´ ̄ }: : : |):|:|   キツネさんが余計な事したせいで、もうちょっとでえっちなこともしそうになったり、
    | |: :|\ } ィ"´ ,  ""│:/l.|∧|
      V |l: :マヘ    <_) ノ|:/イル     色々あったんだけど・・・。
.      ヽ|ヽ: :.|トゝ‐┬ -ァ彳|´\
         \|. \| /`ヽ ::::::::\    こうして無事にいられるのは、やる夫さんのお陰だったりはするよ。
              /⌒ヽ ヽ:::::::::::l
              /   ', }::::::::::|    でも、それだけだよ。恩はあるけどね。

3430 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:48:57 ID:jqzJuLi.0
>でも、それだけだよ。恩はあるけどね
記者の嗅覚でここに突っ込んでくれ、頼む!w

3431 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:50:18 ID:5dwsYXXQ0


               |  |___
     < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
        \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
         /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ
         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ   うん・・・。それだけ、だよ。
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |
   ´  / :| :/.:|::Ⅳ         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|  {・・・・・・}
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_
      Ⅳ  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
         ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|
             |:::::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::Y :::::::::::::|
             |:::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/





                     、
                  /\_i / ヽ
.        _____|    |   /::::::.':..、_ ノ
  , -‐_  ̄´>::.._ /:: ::`ー─┴‐ヽ:::::::::::::::::::\
"゙',、      ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ';  > ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ||::::::::::::::::ノ::::::::::}
  ;゙ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::-‐ フ:イ::::|::/
゙'゙"' /::: イ//::::::::::::::::::::::/:::::ノ:::∥:::Y心 ノ:::ノ:)   ・・・・・・
    ´  ノ::::::::::::::::::::::/::イ:::::::::∥::::人ソ }/ ´
    <::_::::::;::::::::::::::::::::::::j:,'""´゙';、:::::::/  〉     (何か含みがありそうですけど、
    ,、_/\彡'7:::::::::::::::::::;゙      ;゛:/  ,′
   {/  / )::::::/:::::::::::::'     .;' >´`<__   かなりガードが固そうですね。今回は諦めましょう)
 /Y  / / ̄7:::::::::/:::::::::゙;,、,,, ,:"         `,
. { ヾヽ/   i/  }/ 〃    |        / >
 i `i `ヽ /  ,, '"゙゙゙' /       |        /  ` <     ありがとうございました。
 ヽ、   ∨  ,'゙    ゙;,      ー 、      i ト      ` <
   `i  〈   '゙,       ;゙       \__,ヘノ `>ュ       ` <
     |  ',   >,,   ;" \            ゙Y        >ュ
     |  〈ヽ  〃  ,、     ヽ        |              >ュ
     | /ヽ /コ―┘\    }        ,′
     |  ,;'゙" `゙':,    `i   :       /
     | ;'     :;     |   i        ,'
     ヽ:',    ," 、 /コ iコ         i
 , ュ<///`゙゙/"// ̄ ̄ヽ_/    <ヽ     '
<////////////>' ̄ ̄ ̄        <ヽ /
//////////// ̄ ̄ ̄` ‐-  __ , -、 }
///////////////////////////////\〉
/////////////////////////////////\

3432 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:51:39 ID:jqzJuLi.0
次なる機会を待とう

3433 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:52:52 ID:ti9CIAW60
そら、女の人じゃなくて、男のやる夫さんに突っ込んで貰いたいもんだよなぁ

3434 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:54:18 ID:5dwsYXXQ0



            _
       _,,.. -/、/_',
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',   柊つかさ・・・未知数と。
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''"       !j ,ハ!///   あのガードの固さは並じゃありませんねえ。
/::::::::::::,|::::'、       '   ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\    ̄  /::ハ      ゴシップ的には気になる所ですけど・・・。
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __  機会を窺った方が良さそうです。
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ

3435 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 21:55:39 ID:5dwsYXXQ0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ       と、つかさ分が終わった所で中断!!
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム        クリティカルのおかげで、ちょっと長引いちゃいましたね!
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_   続きは23時くらいから!
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

3436 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:57:37 ID:Q31p2qLQ0
マシュマロ王子は笑った


3437 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 21:58:09 ID:XZBSUbvEO
おつです

3438 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 22:25:17 ID:TMfx6NBs0
マシュマロはわかるが王子はわからんw
マシュマロマンとかはやる夫のたとえで見たことある気がするが

3439 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 22:27:53 ID:TMfx6NBs0
あれ、今気づいたんだけどこの少女
入院して寝込んでいるやる夫のベッドに何度も潜り込んでる?
体の変化とか拭いてあげてるとか

3440 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 22:54:12 ID:n2uE4FhU0
お、久しぶりにリアルタイム投下に追いついたかな?
一旦おつです
次は誰かしらん

3441 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:09:50 ID:5dwsYXXQ0
      |           ∧         ヽ
      i            ∧         :.
      ∧            ∧         i
 \    .∧            ∧         |     >>3439
 \\ _  ∧            ∧        !     ええ、そう言ってますね(しれっ
   ー=- ‐-- _____      i!        !
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i       7
      \      .\    ト、        .7
       \  __   \    ト、        7
          ヾゝ ≧===ー‐ト、  \!-、   /      再開しませう~。
_____ト、\\ヾ,x‐ ̄ /l千不 ̄lヾl}  ≧=ヾ マ  .|
:::::::::::::::::::--//   ./ 弋:.ソ  ノ | |  | 7ト、 .} /
:::::::::::::::::: ̄VA   ゙''ー‐‐‐".//  .|/ i .//
:::::::::::::::::::  VA、___  - _ イ    i lノ //
:::::::::::::::::::   ー‐=≦          i! /./
:::::::::::::::::::                /_/ | ヽ
:::::::::::::: |                /  /ト.ハ、
::::::::::::::::`ー              .イ_ ≦  | .ト\
::::::::::::::::::::::          ___イイ     |...|:.∨\
::::::::::::::::::::          ./- 、       .|/:.:.:.!//i!
.ト、:::::::::ー――― ´    /ム:::::i!       イ:.:.:.:.:.!/∧
  .\:::::::::-::.      イ::ム::/|     .イ:.:.:.:.:.:.:.!///\
   .| \:::::::    イ::::::::.ムイ  |..............イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.////// \
   j/:::|::≧=--イ:::::::::::::::ム  .7::::::::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////\
  ./:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ム ___ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧/////////// \
 /::  |      :::::::::::::ム /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧//////////////∧
l/::  /        ::イ .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ-、/.|!//////////////.\
.!:__.          イ  i!:.:.┳┳:.:.:.:.:.:.:.:イ///ハ//////////////////.\
ハ  ̄       イ   7:.:.┃┃:.:.:.:.:.:イ////イ、////////////////////∧
 ≧    ___ イ    .7:.:. ┻┻:.:.:.イ////イ///\///////////////////∧
  7    l       7:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ////.イ///////\//////////////////∧
 7    i!  .:::::   /:.:.:.:.:.:.:.:イ////イ////////////ト 、/////////////////≧ト、
  |、   /| .:::::   ./:.:.:.:.:.:イ////イ////////////////≧ _///////////////.∧
  |/   | |:::::::   ./:.:.:.:イ////イ///////////////////////≧//////////////∧

3442 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:15:32 ID:5dwsYXXQ0

[ここから再開]

         r─-、.,_  _,,..-─┐
 ____      _」:::::::::;;::二、:;__::::::::/、_  ,|\_ /|
 `ヽ.)ヽ、.,___「,.>''"´      `"'ヽ、:::7く___,.ンヽ!
    \/ /              ヾ,. -ァ'7,ヘ,.ヾ、
      `7 / /  / i  、  ヽ.  〈   ,ァ'"|__r┘
      |  i  |-‐ハ  |  ハ___ i  iY´Y
       |  ハ ,ォ-;、|__ハ__/_」__`ハ |   |
      レヘ__,!ヘ | r|    ´| `i`Y!-|   |    ほうほう、で、次があたしか。
       / !7,, 'ー' .   l,__ソ ノi |  i |
       / ヽ、   rァ--‐ 、 "",/ |  | .|    うーん、あたしはいつでもやる夫と
       レヘ_/>.、、.,____ノ,.イ/ ,ノ  .| |
        ./| ,'´ } i7 / |'〈{`ヽ.  | |    うっふーんな事する気でいるんだけどなー。
         .! | |  }/ム,.ヘ/{/  !  |. |
       _  `', !  i (ハ,ノ /  /  .,' /    片思いは辛いなー。
    ,.'"o`ヽ  ヽ|  |><_/  />、.,//
     i    ノヽrア!、__!、r'7、__,/ ヽ!__コ、__,.へ
     〉-‐'"   ,ン;ー--ハ、_二ン^o、r-ヽ._  ___ノ
     !コ   ,∠__!、___,Jし、__ノ\8:::::ハ`ヽ_/
     >rイ::::::/::::::::;:::::i::::::::::::::::::';::::::::;ヘ




                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ    ・・・でもそれ、愛情じゃありませんよね?
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__ なんか、口で言ってる割には冷めた感じがしますよ?
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ   , イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !

3443 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:20:02 ID:5dwsYXXQ0


                        ,.へ  _,.-
                        i __,.>'"/--、
                    ,.へ、__く___/ヘ7-  〈
  、..,,__     rへ、__     /  _  7/ /ヽ____,ゝ
   ヽ、 \   ',   `ゝ-─'─-ィ'、_,.イ  /
     ',/ ゝ、_ i ,.ゝ'"        ゝ、,.イ、
     ヽ、/  フ'     ハ   i  ヽ, ヽ、ヽ,\、
       `γ´  / i i  ',  i∠_、!',  ',  ', `7   まあ、そりゃウブな小娘じゃあるまいしさ。
        ./,'  ,'/ ゝ、!、i   レ,イフ`Y、 i   |ゝ .i、__」
  , ! ,   .イ i  .!'ヽ! r!ヽ、!    -─- Yヽ_」イ |     この世の地獄も天国も見てきたんだ。・・・惚れた張れたじゃなくたって、イイ声は出るよ?
 - O -~  Lハ i.  ハ' '´     //// | l | .| |
  ' i '   .,. -'─-!、! |〃  ´_     ,' / i | |     ただ、あの子に返してやれるものが・・・それっくらいしか
      |____    |. ヘ、   ヽノ    / ,' ハi. |
     i´_____)~~|ヽ、.|>.、._   _,.イ/ /i,.ァ__!.  |     思いつかないだけさ。
     r{ _____.)  () |ヽ、', r' i/ ̄7 レ´,.'7  `ヽ、|
    /){ ____)  o | YVく⌒ヽnイ'⌒L/」 _    \   でもね、勘違いするんじゃないよ?
    '、_ゝ__ノ....,,,__,.|イ><{ノ__,.イ^ゝ、___ノY ィ'iヽ、.  _  ヽ,
         /7,'" ヽ7Y / i、 i ヽ、 ゝ、イ .| >'´   /  あたしはやる夫を心から大事に思ってるし、愛着もある。
        //   / / へi  レ^ヽ `Y /    /|
      ,へi/   / イ 、       /' 7ヽ、ヽ、/|  |  やる夫が求めるなら、あたしに出来る事なら何だってしてやりたいさ。
     r─rヽ、_//「`'ー'─-...,,__/_  i ./ / .)'Y() .|  |





                      ,.ィ、
               /:/: \ ___
             ,..ィ{ : :{: : : : ヽ: : : :`丶.
                ,.ム- 廴rァー 、/:-..、 : : : : \
          /   / ./   : : : : :\: : : : : ヽ    ・・・言葉通り、彼に救われたからですか?
         / /  ./ .i . . | . . . .    : ヽ:ヽ: : : :l
           /:/: : : :! : | :| : : : : : : : | : :i : . .Ⅵl   l
        i:| | : :| : イ |::. : : : :/ :j| : :| : : : V: : : : |
        | :|: :| : :|:/十lト| : .:イ:_/_|: :リ: : : : :|\" '';;,
        l从: {、 |,.士ミV..:/ j/_|:/`ト !: : |;;   ;;
             ヽ:ト:バ ヒz:ハV  f下ラ:ヵV : :/:'':; ,, .,;'
         ,;;'"|: :| `       `¨´ /:/:} : ヽ /\" '';;,
         ;;  |:八   '      ノ/: : :V: ノ ;;   ;;
          '':; ,, .,;'\  ‐ 、      Ⅴ -―‐ァ‐ 、,, .,;'
.       ,;;'""/'';,   > __ , /  / !ii|Ⅵiii|| /|" '';;,

3444 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:21:49 ID:jqzJuLi.0
>ウブな小娘じゃあるまいしさ

しかし外見はどう見ても幼いという…w

3445 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:24:31 ID:5dwsYXXQ0


                                      .     / ` ・ . .・二=-‐
                                  .・ ´ l     〈     l/ /
                      /\        /     ',      ', i  _〉 __/
    -‐ ‐-, 、_              ,'   ` ・ ..    /__      ',  _ .・ '三´ , ′
    `¨ヽ_ ', ',  ヽ.          |  .・ ¨  ̄  ̄   ¨ ・ , -‐ ・ ´   /´ ,' 丶
         ヽ._||¨ヽ._     〉 ′           <´      __ ,'     /   ああそうさ。ハッキリ言えば恩返し。
            ヽ   | | ¨ … ¨/   l、     ',ヽ ',l .l \  _/  ヽ. ・ ´
             `‐、 | |    /   l l \ l、   l_」_ヽl   V、¨ \          ・・・と言えば聞こえはいいけど、体でも何でも
                    ̄` - 、 /  l. |ヘ   \ヽ ´ん ヽ`,|,  l. ',   \
                         l/l l',. |,.-‐-、   弋 ノ  l  l. ',     ¨/      使って繋ぎ止めておきたいのかもしれないね。
                         |. l l. 〈 |,ノ ',           ,|  _l  .i\  .<
                        |ヽl. ', ゝ‐'        l ・l´   .|.- ‐¨       あんな良い子は、きっとこの先現れないし、
                       \ヽ    ‐  . ´l  |    ∧
           . ¨  ・ 、 ・ ¨ ・ 、_ l.| `.‐、i ¨ , | l  .|>、  ∧          ここまで成長する子なんて絶対にいない。
          /              ||.l.| .l´   ゙ェュ´..l  |  ',  ∧
           ,'         ', _/`ヽ|l.|.´,`・ ¨ l`l´ .,'  .|   ',   \        あの子は、もう過去の陰陽師やらを凌ぐ程の
            l         ィ 、. 、 ヽ .〉|〈  /, ' .l、\l   |   ',     ` .
             、         〉、`_ `.´ 〉_ヽ.・/ l ・ '  .l\.  \       ` .   霊力と信仰を持ってるらしいよ?
              ヽ       //_ ヽ- ‐ ¨  /___/   ',__ ', ./  \   `・       `  .
              … ¨/  ¨      ,¨      ¨¨`ll´⌒-‐ヽ  /              `  . それがあれば、ここは安泰だからね。
                   ′        〃           ノ| ¨ `l ¨ ヽ´               丶




              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ   神らしい割り切り方ですね。
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/:: /:: :/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ   ・・・それで霊夢さんを焚きつけて、
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !斗-‐j‐-/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|-}、:: i:: :: }::|   モノにしようってわけですね?
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j /jイテミ/| ::/:: ::/:|
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ       iノ::} 》:イ:: ::/::/::
     八:|:: :: :!:: :: |         ,   `"゙厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、   、        人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ´  イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'
.     /  \    \  厶ト、〉 ` ‐-、
    {    \    V::::::}:}:::\   }\
    |     ヽ   /:::::::介、:::::〉 ヽ,!  \

3446 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:27:01 ID:jqzJuLi.0
射命丸からすれば、こういうドライな割り切りは共感しやすいだろう
利益によって組する事を是としている訳だから自分もってなり得る

3447 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:30:39 ID:5dwsYXXQ0


             「>、
                 }::::::::::> 、          ____
                /:::::::::::::::::::::二「>‐<´ ̄::::::::::::::::::::::/
      \、     L > ´ ̄ ̄ 、  \ `丶、::::::::::::::::::|      _{l>ィ7´
       \≧x 、_/   /   ヘ    }    \r── '──fス<__}!__/
           `</    /     ハ   !       \     //_,.  ´
            /´     l |    }ト、  |   i    ト、--一 ´     まあね。ただ、あの子は肝心な所で色気も女らしさも
           ハ / i   ト、|    |,_」   !   l     | ハ
        /   l l   ト Ⅵ   /   ∨ |   、    V1         足りないからねえ。ライバルは手強いし、苦労しそうだよ。
        ,    |  、  j__  \/ ─-∨}    \ ト、ヘ
       ,ィ≠<71 ∧ 下ミ     下テヘl      }/  `\        ・・・まあ、かがみか刹那が相手じゃなけりゃ寝取らせるか共有って手もある。
    , -‐く ヘ:::::::::ヘト、  lVt歹    弋t歹} ∧  /\  ト、
 /  -=J:´::::::::::::} 7 ヘ ̄" ′""""  ̄/  \  {l   \ハ        あたしが見た所、ここに集まってる連中はやっぱりこの時代のはぐれ者ばっかりさ。
 ! r、 \_}r=,、::::::ノ/   > 、 、_rっノ7    人 リ    \、
 ト、} \j::::\ \{/    /   `  ̄'く /  >-ミ !      \      イマドキの倫理観なんて、似合わないんだよ。
 l´  」::::::::::\/l    人   r─v-7'/  /   \  `丶、  `ー- 、
 `<´::::::::::::::::::ノ  /  _>-}:::::/::´/   /|      \    ー- _ `ー─-  、 多分・・・その2人以外なら、やる夫が複数に手を出してても
    `ー─‐' \‐ ´  /   'イ{ハ /   /' |  、    丶         -キ─- 、   \
    /  入    7、/ r─ '´ノ::::/   /  |  丶      \        \  \   / アリと見たね!!
    /__,/  \      >-イ L_/ / , |    \     \     、  \ /  /
   / ̄\   `ー─ ´  / / l  {     \__/|\     \     \   7  /




                    へ
                  /  ヽ ゛、
                 ,r - '' ´ i ̄`i
                ,,,ノ──-- -┴、、
                ,.'´ .:::  .:::: :.: .:::.: . `丶
                / .:.:, .::::, .:::::: .: .: .:.:::.  . :.\
               / .:.:./ .::〃 .::::; イ .:.: :::.: .:.  .: .: :.\
           / .:.:./ .::〃.:.:/ l:ll .:. :.:::. :. :. .::l .:::: .:ヽ
           ,′.:::.:l .::〃/ `ヽ|:!l .:.:.::::::/ヽ::l.:.:.: .:.:::!   そこんとこKUWASHIKU!!
             i.:::l.:::::l .:: イ ィテひミリ !.:.:.:∠_二 l.:.l.:./ l.:.:.::!
             |.::l.:::::l .:: .l ヽヒzリ」ノ.:/ ィ辷ミ レ1/..:.|:.:.::|
             |.::l:い .:: .:l           、`ー'  レ1:.:.:.:|:::::|
             |.:.l.:V .:: .::l       r===、    }::|:.:.:.:.|.::::!
            N:l.:|.:.:.|.:.:|:l       | _ /   ノ:ノ .:.:/|.:/
            |.:|.:.::|.:.:| ト      `ー′ /|::::::::/. l/
           |/VN.:.:|.L_  丶、 _ ..イ.:.:/|.::.:./
         /´  ` リソ \   {/ヽ::/|/ |/
        /      \  `7ム }ヽ-'、
       ./       ∨\{__, -‐''つ_`7コこl_
    ,.--.、 |         ';.  / ´ ̄ヽ::||\:::::::|::(\
  /:::::::::::Y         }  |    `}:::||:::::[◎]:::{` .}
  :::::::{::::::::::ヽ、   ゝ-‐'-イ  /    ノ|::::||/:::::::|:::|ヽノ
  :::::/:::::::::::::/`'ーく::::; ---、} /    / ノ  ̄ ; ̄/ ̄ /
  :::;:::::::::::/    `';    ∨   /∧   ∨   /

3448 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:32:47 ID:jqzJuLi.0
ハーレムするならその二人がネックか、確かにwあの二人は真っ当な倫理観を持っているからな

3449 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:36:49 ID:5dwsYXXQ0


                       /´ヽト、
   ト、      ,.-‐-、      ,. -‐‐-〈____>'-ト-‐‐ァ
   !/\    /::::::::::::`ヽ___/:::::::::::::::::::! /`ヽ!- 〈
    '、_/`ヽ、_/::::::::::_>-'‐─<_:::::::::::::!/`ヽ./こヽj
    ヽ./`;ゝ'"´         `"'Y´ヽ、__/   ̄
      `y'      /     ', ヽ. `ヽ、,.イ        人間なんて、結局は動物だし猿と同じさ。
    ,/        ,           `く `:,
   ,:'     ,    i    i  ,     、  `,  ',ヽ.    自然の摂理で考えれば、優秀なオスにメスが群がる。
   /   ,イ  /    Λ   ハ  '_,__   ',   ', i::::':,
  ,'  ,:' i  i メ,  ノ  ' ,  !ス'´ ヽ、   ',  i i::::::::〉  当然の事。日本だって、一夫一妻制の歴史なんてまだ
 .. !  /i !   !,ノ `,>-  \i  ->、,,_\  ':,  ':, i'/
  i ,' '、! ノ ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`'' 、\ `、    薄皮一枚程度しか無いんだ。
 . V /ノ ,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ  ヽ_」イ |
   ∠-‐'i'イ" ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´ | l | | |    昔ゃ、この境内でも盛った男共が代わる代わる夜這いに来たり、
       i,' ,.,' ,.⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、, ,' / i | |
     ノイ r'` '、 > ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,i__,/ ,' ハi. |   近所の後家さんが若いのに手ほどきしてたりしたもんさ。
       i / ./| Λr‐ァ'`Y   / .i`ヽ/ /i,.ァ__!. |
    ,. -'─-!、! ;' j,ィヘ`i´ i,  イ/  /i ,__,___!.   |    むしろあたしからすればおかしいのは、今の方さ。
     |____    |.、_」i´ /く⌒ヽnイ'⌒L/」,!    ヽ、
   i´_____)~~| Y _,'><{ノ__,.イ^ゝ、___ノY ィ'     i    自然の摂理から外れすぎて、結局人が減っていってる。
  .r{ _____.)  () |!w、,:'´   / i、 i ヽ、 ゝ、イ     i
  /){ ____)  o | ,:'    へi  レ^ヽ`Y      |   ハン、馬鹿馬鹿しいね。
  '、_ゝ__ノ....,,,__,.| ':            |     ..ノ





             >'^``ー-、_
            /     ';  >    -=、
            '!   ,,.. __ _i_,,./``ー-、_ノノ
         >''"ヽ/: : : ::: : : : : : : : : : : : ヽ、
    ,イ   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
    ((_ノ: : : : : : : : : : : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : ',
    `-ァ: : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : :',     あー、神でもやっぱりそう思うんですねえ。
     / : : : : : : :i : :/|: : : : : : :|: : ト、: : : : : : : : : : : ',
     i: : : : : : : /|::/ .i : : : : : /i: / V: : : : : : : : : : : ',    動物じゃ、一夫一妻制なんて極稀の希少種だし、
     .i :,イ: : : : /-|┼-乂: : ::/¨V ̄`寸: : : : : : : : : : :',
     .レ' |: V:V:|. V   .\/ zr---r-,リ: : : : : : : : : : : }   決して繁栄している種じゃありませんしねえ。
      .|: : : : :{弋ヘ ̄ト    .|___|ノi: : : : : : : : : : : ::|
       V〉: : ::`ゝ` ̄ ;       ム; : : : : : : : : : ト:ゝ  劣ったオスの子供なんて、なんでわざわざ残す必要あるんですかね?
        |: : : : ::}    __      ム: : : : : : : : :/
        | : : : : :ゝ、   ヽゝ    ィ´//: : : : : :Ⅳ
        レヘ: : : : : : :`>- r ''"´  イ-、: : : : /
         .\ト、: : : : : : :/7     ノ \: : /
            \ト-y" ヽ、 ./   /\
              ,r〈   ノ<、   ./  ``ヽ、
             /  ', ./:{:ノ::::弋、 ./      ヽ、
            /  i ;:V::::::|:::::::::::i V         `;
           ./   i ゞ、:::人:::::::ノ  i        /
           {   〈   .T__|弋ア   〈_      /

3450 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:37:45 ID:jqzJuLi.0
ただ蒼星石などはモラル面は勿論、独占したい想いの強さで共有を許すか疑問はある
…一体自分は何をマジレスしているんだ…

3451 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:39:24 ID:5dwsYXXQ0



        、.,ヽ___/::::,,.. -──- 、,/    /
、       ,.-‐:::::::::: ‐'"         ``'-、/
ヽ、.,   ,.::::::::::::/        ヽ   ヽ  ヾ:、     ,....,
  ./ `7ー-、::::/      ヽ  i、 ヾ ヾ :、ヾ'、':,.  /  ヽ    しかしお前は出産未経験と見た!!
ヽ./  !  `>:           i:::!`、:/、':''' イ:iイi! /     i
 `ヽ、!  ,i     :|'、ヽ  |\ :|/!:!リ,,'iヽ''l' '、:'、/      /  ビ
    ` /|  :|  _i!_i__ヽ:| \| , -─ ヽ l:ヽ, i    /    シ
      l l  _i! :i',i ':i 、      '゙  ,.,.,  、 !::::/l ...::::::/``ヽ    ッ
     l l::ヽ: :ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、
     i: i: :>、:ヾ,' /     _,.. -‐ 'ヾi   ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
      レレ . `'  ,.,.,  i"        '‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i
           !`ヽ`ヽ    ':,     {   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
           ! `ヽ ヽ、   ヽ.,__ ,.-ィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
          |  }、 ``ヽ、─-、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::




                 /!ヾ'ー-z、
             /:;i:;:;:;:\/;:;::Y::._
              /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト::`f‐::-:.. 、
            rf>_,,r==〃ヽ`゙`;:::::::::::::::::::::.i!、
           /::::/:::,:::::::::!::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::',
          //:::::::i:::::::::i:::|::::::::::::::::',::::',::i::i:::::::::::::::::::i   あやややや!?
      ー=ニ -/:::::r:|:::i:i:::|::i|::::::::i:::i::i:i::::i:ii::|:::::::::::::::::::|
        /.::::i:::|:::|:||:::|:i i::::::::i:::|::i ',:i::||::|:::::i::::::i:::::i   ななな、なんて事言うんですかぁ!!
        /イ:::|::::|:::|:||メi,_ i:::::::|_,.リ''"|川',|:::::||::|::|:::::|
         ´ ..|:::|::::i:::|i_=- `\:| ,ィ==.ミ、l:::::|:|::|:|::::::i   そ、それが何かいけませんかぁ!?
.           |:::|::::ハ;ィ==ミ、    '弋u:ノ 》|::::_,,r、ヘ、::::',
.           |:::|:::::,.}《 弋u:}゙   /////|ハ `, y.〉:::乂
.           レヘ::::lノ.ハ/// ,      / '   /::::::::i::::ヽ
.            i::::{  ヘ        /    イ:::::::/:从:ハ}
          |:::::\  ` 、  -‐ r    /::::|::::::::::ノ/::;イ
          |:::::::::::\  ヽ‐ ,..{   ´iソ:::::::|::::::::::::/イ;ノ
          |::::,.-'ヘ:|::ゝ   `y,j.|    l::::::::::j//〃⌒` 、
          |/...`、 |:/   ./、 .|   |::::::::i/ /   }

3452 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:40:52 ID:jqzJuLi.0
嫉妬心ってのがあるよ、そりゃあさ。好きな人愛する人を独占したいってのは時として凄まじい力を生む
そこに「共有」という概念は馴染まない。だからハーレムを否定する精神が育つ土壌もある

3453 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:42:09 ID:jqzJuLi.0
初心なしゃめいまる可愛い
いいね!

3454 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:42:16 ID:5dwsYXXQ0



                                          ,!
              ヽ、       __             「`ヽ、//
                |`ヽ._,,...,,__/::::`ヽ、   ___/`ヽ、__ __!___ソヽ;'、
                ,!、_,..ヘ::::::::::`''., -''"´ ̄    ̄` ''<´::ン`ヽソ、 `>
                ト、.,__,/\ゝ'´             `ヽ.  /ヽ、」
                i:::;ヾ、  _/  ,.               Yi
                ヽ、::/`7´  /   / _/! !   ;  ,、 ヽ. ヽ
                 7::::;' .  ;'  ;' ´/」 /!  /! /!‐r、 ',  ':,   なーんかお前、貞操感ありそうだもんなあ。
                /::::::i:;     |    | /|  / /   ',| ', | |
                `ヽ、_!    | .:: |/ 7/ /     |`t t |   さっきの動物の本能とは別に。
                    |  .| :::: ,'             |/|.|,'
                   /  (´| .::::: |    __     _   /v   自分が本当に優秀だと信じたオスにしかなびかない。
                   ,/ .::ヽ| r/}:n`''-─-      ─-/ |
                  / .::::::/'{ { {「{::::::::      , :::::i'} : |   そんな感じかね?
                 / :::::::/ヽ! ! ! ヽ_        ∩j:: |
               /  .:/⌒`ト、   \ヽ二フ _//|::: |
              // ./    |::::t、   }-r─- ´ / ,':| |
              /// .::/      i::/'V   ,' {   r´ 'V::/レ
              // / .::::{      ./|/∨   ,'\',   ', ,':/
            { { { ::::ヽ   /‐-‐/    '||∨',   ', / ヘ
               ', :::||::ト、//⌒/    ,' ||_| ',   ',ミ,ノ
               }:/ |:i ヽイ   /   ,'ミ「j   ',    ', }



                           , .へ
                           /  /^ \
                      ,,/^´´ i,´  ̄ ヽ,
                 ,.::''"´´::`ー'.,__ l__, . -´`:':`:..、
               /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ\
             /:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;ハ::::ヽ
                /:::::::/:::/::::::/:::::::/:::::/|::::::/:::::|:::::::|::::}::::::i!
             ′::::〈∨::::::::i::::::/|-:/‐ト::/|::::::j:::::::|:::,ハ::::::|   ま、まあそんな所です!
            i!:::::/!:::::|::::::::::|:i:/_L厶八i:::|::::/:::从|/|:::|:::!|
             i::::/イ:::::|::::::i::i爪 ん:::仆乂;;/::/⌒iVi/;|:::::i   わ、私の事は良いんですよ!!
             ',ー亠=壬:::N.  弋)/ソ  //ィチ心 八:.,′
            ,i'::::ゝ、 〈_,,ノ:::|    `ー       弋)ソY:;fー‐ァ  それより、皆さんの事を聞かせて下さい。
           /:::::::|ハ:::::;/:::八u //////ー {/|//
            /::;/V/:::`::'::!:ヘ      ,、_         i:;/
          ::::/ /::::::!:::::!:::::\    {/  ̄`7   八
         i/ /:::::::::::::::i:::::::::::i     、::::::_ノ   イ
           ヘイ::::::i::::::i:::::::::::|  丶、    .イ:::::|
                |::::::ii::::::|::::rーリ     ` ァ‐:介:::i::i::::|
             -リ::::八:八r'   `丶、 ∧:/_:|::::i;:i乂
           /  //  \ハ     >く }、_ |:./|八
         {{二二\      \__,乂/|∠__} `''<_

3455 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:44:39 ID:SBqpRLaU0
このへんは、シャベルさんが言ってた「キャラの台詞は作者のメッセージではない」に注意してみたいところかな

これはあくまでスイカの主観で、ハーレムを忌避するのはまだ居るかもしれん。
無論、かがみと刹那だってどう転ぶかわからんし

3456 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:48:08 ID:5dwsYXXQ0



          /!    /\
        /  |   /:::::::::::\
        |ー‐ヘ、  |::::::::::\:::ハ   __,,,... -‐─ァ ト、
        ',   _\/::::::::::::::::\|ン´:::_:::::::::::/  |::::::\/|
         \/   ,.>-──' --<:::::::::::::::::|  /:::::::::/_ハ_
          /> '´           `ヽ;::::::::| l_/、__」::::::`ア
          /                 \/,rイ   /\::::::/   文化から遠ざかってる人間程、動物的価値観に近づく。
        /    /              Y  \/    ̄
         .,'   / ‐ァト /`|  ,  ,!      \_/         まあ、霊夢の奴も本能的な独占欲はある方なんだけど、
       | !  ,'  /_」__/  | ./| /‐!、   !.  |\
       | |. |. 7´ , -、`  レ レ'_」_| `/  |   |:::ハ         ああ見えて身内に甘い子なんだ。もし、自分が先にやる夫と
       レ' \|/|  |,ノ |      ,.--、`ヽ /   ,':/:::|
         /,ハ⊃ ゝ‐'      !,ノ |  |/    //:::::|        くっついたとしたら、大事な身内ならそこに迎え入れようとするだろうね。
        /  |人     _  ゝ- ' イ   /く::::::/
       ,'     |,>、  i´   `ヽ  ,⊂⊃ /   \|        例えば、かがみ、つかさだね。
       | ___/  /`>ー---rァ/ / イ
  ;'⌒>-‐ァ'´   `ヽ7|_メ、__///7ヾ.               自分が1番でありさえすれば、共有できる。それくらい、あの子は「家族」に
 (ン´|__」/    r-、 | く|く_ン  |ヨ!ソ´   |
 /        `\\ /__」   / |/    /               飢えてるからね。身近な、身内と思える大事な人間を捨ててまで、独占に
 |      ` ー-‐ァ'ハ ヽ   !/   /\
 '、  | ̄| r‐--⊂ヽ.|  |-r‐''´   //ヽ、ハ             走る事はできないんだよ。
  ゝ、.|_|__>、___ノ|  |ノ__,,.. イ、,_〈  |ノト、
       /\/`r┤ ├┐  /  ハ、/⌒!§            もちろん、相手が先に浮気したらメッチャ怒るぞ?でも、この場合ならかがみに
____/___/__,|ー─‐'|7ー--ヘ、:::\ / §
               |  ...:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 相談されるか、自分からそうするかで迎え入れちゃうだろうな~。
            !__」:::...

3457 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:52:00 ID:jqzJuLi.0
霊夢と親との関係ってのがな…
作中の過去を思い返すと、萃香はそこまで分かっていて何故って場面が幾つかあった
まぁ後々語られるのを待ちたいな

3458 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:53:10 ID:5dwsYXXQ0



                                  ,ィ
                                  /:l ,.へ  _,.-
                                / / i __,.>'"/-- 、
                        rへ、_    /   ! く___/ ヘ7-  〈
                         i:::::::::ヽ  /  ,. ::'"´ /  |ヽ____,ゝ
                         }::::::::: ヽr‐ァ´::::::.イ    /
                          i ,. ‐ ´  ̄ ` ≧    /
                         ,. '´        `ヽ. ,.イ`ヽ.
                        ,.'´              Y    ',
                       j,´  ,'´ __          l    ',   つかさに到っては、正直人間よりあたしら
                        /! !  i ´i   liヽ      l      !
                     iハ i  ト _z、_jハ !       l      !   寄りの価値観をしてるからね。
                        ヽ斗^゙犲ヾ  |l    !  l      !
                             丿 り   |i   |   i    l |   あれで実は動物大好きだし、むしろどうして人間は
         _____r┐      「  '' " /// !   |   i     l l
         `丶、     ̄ ~ " '' ー-,ゝ         |   |   i    l |   そんなめんどくさい事考えてるんだろう?くらいな価値観だ。
             `( ̄_!))_r┬一 '"´ ヽ      l  / ハ i     l |
               `「--‐イ〉  く   个ー‐-、__j  /__|__ ', .i     l |   ・・・ま、ただかがみの手前、そんな事は言わないけどね。
           r=┐  〉‐<イ    ぴ __,ノノ厂丁{ / /:..   | .l i     l |
           ト-1  / 三_ /   ,. <   〉 l ソ / /  r ´ \ヘ!    l |   あの子は・・・、かなり気をつけないとねえ。
             l   l ,'´   `{ー''"´    _〈> lO 〈ヨイ   {ヘ  ヽ'j     l |
          i   i {     j    ,,. -‐ '"ノ .7ノ i   <!    }ヘi    l !   やる夫とかがみがくっついたりすると、何かのきっかけで
          l    lヽ..___,,.. -‐ '   〉 /: Ol〈 ,ノ:::ヽ {>   〈  〉   i j
         l     l  ∂         くf' i:  :ヘY::::: _! jY    ヘ /_,. -‐::;!   あっさり無自覚にやる夫とヤッちまって、かがみだけが押し潰される
           !、______,.! ∂         ヘ7 i::O::l    l  !     ! i-‐'○∧
       く三|ーd‐  | ∂         〈 -|  .l、   /  l   .l !、_____!_,!  なんて事になりそうなんだよねえ。
       /   | ノ、,, ぅ |∂          !  i::O::l   !ヘ  i   l  ',  i、へ
      〃    | ヽ_ ま.!ヘ           ,'  /_,/   V   }'´   |  ヽ   |  あの子が、今やる夫に気持ちが向かないように自制してんのも、

                                               そういう自分を何となく分かってるからじゃないかね。

3459 :名無し-Red-市民-2:2016/01/29(金) 23:55:45 ID:jqzJuLi.0
つかさこそやる夫と出会って最も救われた人間かもしれない
キツネによるマナの枯渇抜きにしても、どう考えたって一般人の日常からあぶれてしまう精神性
在り方をしていたから、あのままだったら本当どうなっていたか

3460 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:56:21 ID:5dwsYXXQ0



    厂 ̄ >ー==-  _,
  イ|_/:::::::::::::::::::::二二:ヽ
./::::::〃:::::::::::::::::::::\:::::::\ }/
′:::;{{::::::::::::::::ト、:::::i:::ヽ:::::::ハ     なんだか急にドロドロしてまいりました。
厂 ̄::::::::、x< \|z:::::::::::::{
'::::::::::::::::::::トァ;r   ヒlV::::::::::|
..'::::::::::::::::::::マ-   , /`ヽハ|  zzzzzォ
 ヽ:::::::::::::::::::::>--く       | rくヽ|
  _V::::::::::厂     \r.、_ | | } ヽ
 ./ }川ハ{ ./      ヾx:h!__」   :|
. /  /   l    , - 、ハム」 .r'~ー、l
. ヽ ミ===:l   / z=火うヘ〉( {Zミ .{
  \|   ゝ--く 〃/  \  .フ  ^}ノ
    }      メLト、   ヽ'   /
. rーく\      / /\    ` ./
人   \_>  _,、/ /  \   ./
::::::::メz、   └-‐イ"    \_/
:::::::::::::~~ミ、    |
:::::::::::::::::::::::ム   ./
::::::::::::::::::::::::マzzメ
::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::{



             「>、
                 }::::::::::> 、          ____
                /:::::::::::::::::::::二「>‐<´ ̄::::::::::::::::::::::/
      \、     L > ´ ̄ ̄ 、  \ `丶、::::::::::::::::::|      _{l>ィ7´
       \≧x 、_/   /   ヘ    }    \r── '──fス<__}!__/
           `</    /     ハ   !       \     //_,.  ´
            /´     l |    }ト、  |   i    ト、--一 ´
           ハ / i   ト、|    |,_」   !   l     | ハ
        /   l l   ト Ⅵ   /   ∨ |   、    V1    なに、一度は枯れかけた神の戯言だよ。
        ,    |  、  j__  \/ ─-∨}    \ ト、ヘ
       ,ィ≠<71 ∧ 下ミ     下テヘl      }/  `\   ま、この話を聞きたきゃ改めて酒でも持って来るんだね。
    , -‐く ヘ:::::::::ヘト、  lVt歹    弋t歹} ∧  /\  ト、
 /  -=J:´::::::::::::} 7 ヘ ̄" ′""""  ̄/  \  {l   \ハ    あたしの見解を聞かせてやるよ。
 ! r、 \_}r=,、::::::ノ/   > 、 、_rっノ7    人 リ    \、
 ト、} \j::::\ \{/    /   `  ̄'く /  >-ミ !      \
 l´  」::::::::::\/l    人   r─v-7'/  /   \  `丶、  `ー- 、
 `<´::::::::::::::::::ノ  /  _>-}:::::/::´/   /|      \    ー- _ `ー─-  、
    `ー─‐' \‐ ´  /   'イ{ハ /   /' |  、    丶         -キ─- 、   \
    /  入    7、/ r─ '´ノ::::/   /  |  丶      \        \  \   /
    /__,/  \      >-イ L_/ / , |    \     \     、  \ /  /
   / ̄\   `ー─ ´  / / l  {     \__/|\     \     \   7  /
  ハ   ハ           / /  7ニl            !  \     ∨    }  /  /
  / }    l!          /  {  /   \       /     \    ∨\  | ,/ /
  l ∧   ∧       _ノ   j  l    ハ      /ー ,_/´    }___7´ ̄}- 、
  |「  } / /       「   ノ   !       }    ,イ > ´      /   /ィ´ ̄  > 、
  |j  li/ /        \ {{     \ ト、 ,ノ    / |´        /     /       ト、  \

3461 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/29(金) 23:58:59 ID:5dwsYXXQ0



              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/:: /:: :/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ   ・・・あなたは、独占したいとは思わないんですか?
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !斗-‐j‐-/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|-}、:: i:: :: }::|   ・ ・ ・
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j:/j/  j/| ::/:: ::/:|  紅葉姫。
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ        _ /:イ:: ::/::/::
     八:|:: :: :!:: :: |         ,  "⌒厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、   、        人:: j/:: ハ,:::ノ
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ´  イ:: ::}:: :: /}::}"
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'
.     /  \    \  厶ト、〉 ` ‐-、
    {    \    V::::::}:}:::\   }\
    |     ヽ   /:::::::介、:::::〉 ヽ,!  \
.   _」_____r 、 〈::::::/:::| \>   \   ヽ
.   | 〃⌒ヽ Eヨ \\V/::::/   \   ` 、 〉
.   | 弋_ノNitori }、 V⌒      ヽ     ヽ
.   └┬───r'´/  ‘、           ’,     }
.     |       V /   ヽ          }   人
      `ー‐-、/ V_rァ  ‘,         ,’  イ__ヽ
         \/⌒ヽ   ``  ‐-  /'"  ̄    ヽ、
          \   > ,. -‐ '"´      , -‐、 ',
              }\         , . : <      }
.             /   \     ,. <}> ,..        ノ
           `T::::::::::>-<三三三三≧=-‐ "
              /´ ̄ ̄ ̄ ̄´   {    \





_                                   ,ヘ
\ ヽ、_                                「:::::::\
. `ヽl `ヽ、_ ,        . ´   ̄ ̄ ̄ ¨ 丶        丿:::::::::::,ヘ,-‐‐=-
    . ヽ、 |  ゙̄丶、   .../                 ` 、    .∟-‐=ヘ__ゝ´
.       `゙ヽ    ,へ:;./        _     _       \--‐'"´  ,/
        \ l      /  ,              ヽ     /
          ヽ|    ./    ´ ./     ヽ    `     ヽ ./
.             '  .'    /  /  ! i!    |  | .!  ',   ヽ.
          ..′ .'   /i! _ハ― |-|!   | |r―ト、!   ! ',  iハ   ・・・・・・
          .!   !   i/ | ', i!リ|  .i! i!|  ハ |\ |  |  | |
.            |   |   |从z|zzⅥ/ |  /| ル}z/x从! , |  |  | }
.            |   |   |〃ん¨ハ` .// /' ん¨ハヾ/./ !  i! /}'
.            |   |   |《 う::::::::} ´    う:::::::} 》イ / /'}'
.            |   |   |  乂__ソ       乂__ソ './イ, イ
.            |  .ハ  .i!           '      ハ/' |
.            |  / .!   ト、              / i!  !
.           ../ .//|   |ヽ\     ‘ ’   . イ  i!  !
.          ..,/  /  |   |/〃>  .__. -ァ´〉、|!/ ̄`ヾ.、
.         ..〃 /  .|   |ニニ≧ヽr―‐ ' // Y      ヾ
.        ...// .{     !   !: : : : : :/:7=ニニニ.ヽ}      iヘ

3462 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:00:06 ID:qj8KxfPM0
……!!

3463 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:01:33 ID:EzmukX.k0



       、
       \>ミx       /`ヽ、
         \  lト--}}r=x イ:::::::::::__>--一、__,.  -─┐
          \}}  〃  }}>く /        `ー- 、::::}-、
              `ヽ{L  ヾ、/´             Y_
                  `ヽ Ⅳ / /  / !    、    ハ   ̄ ̄ ̄ /:::::ァ _
                 / 7 / { ハ小、  ハ      ハ_____L__/__ フ
                   / l /  丁¨ ̄ ト、  =ミ 、  l|N
                  7イ/!{  、|r==-  \|_N   ||
                く::::|イハ メ////,/  ̄`'イ ノ{     賢い烏は嫌いだな。
                \| ) ハトヘ   r─-ォ // レ':::/
                   /_/ ̄ ̄}ト、`ー-'__ ィ´ //::::ハ
            __,.  ´ ̄ト、::::::::ヾ  ̄ {ノ::::\リ::> '
__,    < ̄ ̄        }} \:::::\__/::::l:/トく
`ゝ-ァ      __,.   ====j}   ゝ/::::::l__/  /´ \
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /   /- '"´:::::::L___」::::\「 ∧   \
             /   ノ{:::::::::::,ィ´:://:ハ::::::::ハ  ハ \  ` 、
            /   /  \//::://_/  }:`,::::∧ ハ `ヽ、 \
          //  /   /  /::::/    l:::::L;;;/ {ト、   \  ` 、
          ( ,イ /  イ  /::::/    /::::::|/ i  |       `ヽ、  `ー- 、
           /Yー─く    ̄      l::::::::|\ハ j        ` 、rf彡ノ
          ィ≪     \       ` ̄>、 Ⅵ              ̄
       ,....:::::´::::::>--  、   >- 、   -一 '  >





                        ィ =-- 、
                    /¦_ >ヘフ  ̄ ̄ ̄`  、
                     」 ̄ |  /:::::::::`丶、:::::::::::::\
                 〃:`ー┴ ' ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':、:::::::::、:::\   残念、こう見えて私、大天狗なんです。
               /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、::::::::::::::::ヘ::::::::::\:::\
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::\::::::::::::: ハ:::::::::::::\:::\  ・・・これでおあいこという事で。
                  ハ:::/:::::::::i::::::、::::::::l≠,:::::\::::ー::::::,ノ:',:::::::::::::::マ丶\
             l:::::|::::::::八::::::入:::ハ メィチ万:::::::::::::::: ヘ,.:,::、|:::::!    また、お話聞かせて下さいね?
             |::::ハ:::::::: ̄「:::::::::ミ::'、  ヤソ1::::::::::::::,゙   ゙`,:::ノ
             |:::l Ⅵ::::::::|rfチハ   \ xw/::::::::::::::';,   ,;:::ト、    萃香様。
                \  '、\:!` マソ     /1::::::::::::个'"゙_ヘ:::ハ,.\
                 ;, \ハ≧xw ′ rォ  イ:::::::::/:/N:/≧x7'   ';,
                  /'7:/::/::::: ̄:: 7 ー〉1::::::/!//WMWM' ,.  ,. '
             , '" ゙' , /::,ィ 、::::::::::::::/::::/..:.!:// / レ}XXX广- '"1 \,; ' .,
               ;,   ,' / //:ヽ\ ::::イ:/.:../|イ{  > ヘ ̄   ,} | ,゙    ';
                  /' "゙ ,イ Y二` V |ヘ:..:./ ,|{ /    '.     , ′ ' ., .,. ,゙
            ,;ノ',;' ,. l::| <, -ミ   ',_〉:../  | ′  _,ノ   '.  /    〃
               .:'   ; ∧| rア‐┐   }1/ /   __ /_  Y^丶、   fソ
                ';,、, . ' ト、}ソ  ノ乙f⌒| f    {{@、`ーァr‐≠─' ´ ̄「
                 |!   |  '、 〈  Y {l |\\`     ´ f::::}::::::::::::::::::ソ

3464 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:02:54 ID:qj8KxfPM0
大爆弾だぞ、これ…

3465 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:04:03 ID:EzmukX.k0


            \    /        〃  }}   ',  !}      、   ヽノ
            ヽ_/     i / ,   }  . i ノハ          」
            { ,゙     i i   {   /    } i i i  ',      ',  }    ・・・あちゃあ、大天狗かぁ・・・。
 _ 、         }i |    i i   i   ハ    」_j_i i }  }      ',  }
´    ` ー  .__i |    i i i  j厶イ八    }ノ}  トLハ }      } ノ.._    はは、お互いに秘密を渡して信用作りか。
       、   ` i i. !    i { i/ { { {( {ハ   / /  iノ jメ    }   }    `丶、
        \   i i      V(iハい_,ヽ  \/ /,.ニユ.,_ノノ}  ,'   ,゙  ,    \ まいったね。どうも。
          \  i八    V{ヽ.ィ=弌ミ       `'⌒゙'ヾ>リ  /  /` /      〉
\          \l  i\    くレ'´        ,    、、 /  /  ′´        ./
  \          \i, \   ヘヽヾ             /  イ /        /
    \          ii,  丶、 \     ー- '     ̄人/l イ        /
      \        li,    `<⌒         , イ   /  |       /
        \      iii,      ∨`''‐   ..__, イ^V   /   |     /
          \    l」i,      ',::::\:::V:: /─ j ,′  |    /
           _ll_\ iゝii,       i::::.:;;\ヽ/;;: .::::::j ′   {  /
          l[ ]l  Y」i i      j::::.: .: ;; Y;;: .: .::::::j     }ヾ´
           _ll_  l  ii     j.::::. ';;' ハ: .: .: .::::j     八
           l[ ]l   i   i}    j:::::.: .:/|o i.ト : .:::.j     /  i
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

3466 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:05:36 ID:qj8KxfPM0
最後に大爆弾が落とされて吹いたw
それと霊夢が翠星石、蒼星石姉妹という家族を得たのも安価の導きによるものなんですよねぇ
そう考えると先を見通せない安価スレの恐ろしさと面白さに改めて、にやりw

乙でした

3467 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:05:59 ID:EzmukX.k0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,   萃香さんに時間割きすぎた。
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}    でも、神と妖怪だしお話盛り上がるもんだよね!!
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'
                     `,lr从     |      Λ}     仕方ないない。
                   lΛ     ´ `     ム´
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

3468 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:10:02 ID:EzmukX.k0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、    さっきのは、分かる人には分かるネタだよ。
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }   さっきのだけで何かを納得する人がいる感じ?
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|   分かってもまだこのスレでは黙っててね!
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |    書かれると、書けなくなっちゃうからね。
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|    3人書く予定だったけど、萃香様で潰れたね。しょうがないね!
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ     
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

3469 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:10:03 ID:s58MKHc.O
乙でした
ってか各キャラの背景を語る回になるなら
やる夫とのフラグ関係なく長くなるじゃんw

3470 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:10:55 ID:EzmukX.k0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、    それじゃあ皆、おやすみなさーい!
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

3471 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:12:03 ID:orJxpqRI0
乙すみなさい

3472 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:12:56 ID:s58MKHc.O
おやすみなさい

しかし、何が爆弾なのか全くわからん。
ってか何で爆弾扱いするのかが、と言うべきか?

3473 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 00:13:52 ID:EzmukX.k0
.         ____       |
       ,. ' ´: : : : : : : : `''<   |
     イ: : : : : : : : : : : : : :.!: : \ |
 __/: :. :. : :,小: :ト、: :\ : |: : : : ヽ|   >>3469
.  ,イ.: : :. :. :ハ f !ヽ Lヽ_: ヽ!: : : : : :|   全くその通りなんだけど、
 /,ィ: : :. :_:ム|| | \! \: : | : : : : : !
.〃/: : .:| ' |  |!   ヽ  \|: : ::|: : .!   心境シミュレートすると話さない方が変なんだよー。
/ ,': : : .:|: :f      r==+: :/:| r-、
 |: : .: .:l: :! チっ     ̄ ̄ レ' ん{-<   まあ、人によりけりだから。あっさりの人は本当にあっさりの予定。未定。
 |: :.ハ: :∨ァ´、ヽ)      〃: /ノfヽ 〉
 l: :ハ: :/ __ヽ)'  , ― 、 ,イ: /: :ゝ、)'   AHA☆
 レ'  V  ゝイ、 _ヽ _ノイ | /‐r!l-Y!
   ,イ  .ハ!\_:ムイ\ / /| |  ||    その場のノリ+心境シミュレートの結果なんだよ!
  /,ィ  ノ |_ /l .|  ,X   | |  ||
 .// |/  / Y ! レ'|O|\,イ |   |    じゃね~。
. ,' l_/   /  | | |  | |  | |  |
. { Ⅳ   /.  | | |  | |  | |  |
|レ   /.   .| | |  | |  | |  |

3474 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:15:15 ID:91J/Zj9Q0
乙でしたー
分からないけど色々と想像するだけで楽しいです

3475 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:17:55 ID:HUpFLEl60
乙でした

爆弾ねえ。自分もわからんわ

3476 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:21:23 ID:/eOZwe7.0
んー、爆弾というかあれの話になるだろうな。
でも書いちゃ駄目って言われたしなぁ

3477 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:28:01 ID:s58MKHc.O
うーん…翠香の正体のこといってるなら今更だしなぁ…

3478 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 00:40:42 ID:u7WogSOs0
紅葉姫ってなんだ??
読み直したら分かるんかな

3479 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 01:24:28 ID:s58MKHc.O
>>3478
単語そのものは今回が初

ただ、紅葉姫 酒 で検索すると、とんでもなく狙った感じの酒がでてくる。
特に名前と製造所に注目だ!

3480 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 01:33:45 ID:qj8KxfPM0
あんま書くとネタバレになるので何と言っていいか分かりませんが、それとは違います

3481 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 01:38:19 ID:qj8KxfPM0
上記は紛らわしい言い方になってしまったかもしれません
もっと言うと場所が全く違います。その点にご注意を

3482 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 01:38:22 ID:goZcmgbA0

軽く調べた限りだと
紅葉姫は酒呑童子に誘拐された花園中納言の娘って出たね

3483 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 02:18:17 ID:s58MKHc.O
翠香のAA使ってる時点で酒呑童子には簡単にたどり着くので
その事ではないってのは解るのだが…
まさか、あそこまで狙ったような酒が出てくるとは思わなくてついねw

3484 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 07:45:45 ID:kzeCkWiU0
>>3479
ぶはwwww

これ初めて知りましたけど、なんでしょうこのジョーカー引いたかのような感覚。

運命を感じざるをえない。全くこの辺り知らないのに、ストーリー序盤からこの組み合わせを選び、ここまで合致するという偶然に。

むしろ、本家東方がこれ知ってて名前つけたんじゃないかってレベルですね。

通販してみようかな………。

3485 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 19:50:13 ID:EzmukX.k0
お疲れ様です。今日も20時半前後から投下を開始予定です。

きょ、今日こそ3人くらい進めたいところです;

3486 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 19:57:49 ID:qj8KxfPM0
シャベルさんお疲れ様です
>きょ、今日こそ3人くらい進めたいところです
それはトランプ神様にお伺いを立ててみないと何とも言えませんなぁ(悪
作者にも制御できない物語、いいね

3487 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:27:30 ID:qj8KxfPM0
そういや昨日霊夢が桜田姉妹という家族を得たのも安価の導き―と書きかけて、二人とも
「桜田」翠星石、「桜田」蒼星石と名乗った事があったかな?と。多分ですがない。だから慌てて書き直したんです
この辺り偶々なのかそれとも意図的なものなのか。二人は桜田姓で確定と考えて構いませんかね?

作中を振り返り考えてみると、意図的に姓を隠しているようにも思えるんですよね…

3488 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:28:40 ID:HUpFLEl60
報告。

今まで支援させて頂いた改変AAを、微修正してAAスレに放流しました。(汎用のみ)
放流先は普通のやる夫板AAスレッドです。

事後報告となりましたがご了承下さい

3489 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:35:39 ID:EzmukX.k0
              /     ヘ.             丶 、  ヽ
              ,'  ,    ヽ丶        、    ヽ  i   ハ
                i 丨l i  ! ヽ\ ヽ 丶  ヾ、 丶 ヽ  !  ,ハ     皆様こんばんわ。
                 |  { .! ト、 ヽ 、\\丶 ヽ  ! \ ヽ ', リ   }
                !  ト.! ト、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ 丨 \ヽ ハ ソ !ハ.!    >>3487
             ヽ  !ヽ { {\ヽ\ヽ ヽ \` \ {ヽ、 ヾ、レ'ヽ,ノノリ     一度もありませんでしたっけね?
              ヽ `r,`=゙= ヾヽ` ヽ \,._\`=゙=.ヾ//、} } ,/
               ヽ|l`゙、で_,ハ `ヾ,ヽ.〃´ ク じ,) ノ` }} 〈ヽ //'       あまりに姓を使わないので作者自身が忘rゲフンゲフン
                >ゞ `ー '´ 〃ニ,ヘ ´ ー‐' ノ′r'´/i´
               / ∧`" =‐ '´    ` ==‐ "´  ,`7l´.ll
                 , / ,/  ',       ;         /グ | |lー、       >>3488
         ,, r<´〃,/    ゝ     、- ,.       / / l ,/lヽ. ヽ、      素晴らしいお仕事です。
     , r<´-─、 // !ヽ    ヽ   _ _      ,イ /  l/ | l ヽ、 > 、
   ,.イ-‐      {.{   ヽ \.   iヽ  、二  ´  /r'´  /  !,' /  ヽ、 `>、 きっと、他のスレでも活躍してくれる事でしょう。
   / l         ヾヽ   \ \ lヽ\     / /l  i′  / /     ヽ、
.  i {          \\  ヽ  ∧!   ` ー '   / |  ,|  /  /          他のスレで見かけたらニヤニヤする楽しみが増えましたね。
  l  V            ヾ\/!} / / !  \     / { /l ,/ , ′
  l  ∨            冫 { ゙ /ヘ. ト、   ヾ   _/!  !/ | / /
  |  ∨           / l /  ヽヘ `ヽ _〆/´    ,|'
  |   ゝ         ヽ ! {   ヾ、   /´   /|

3490 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:36:28 ID:EzmukX.k0



                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i    さて、それでは予告通り始めてまいりましょう。
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l          まずはトランプ選びから始めましょう。
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;         以下の通りにご参加ください。
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l             トトロトランプ⇒ノト
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl        もえしょくトランプ⇒ノモ
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_       Beeさん⇒ノビ
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

3491 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:37:37 ID:qj8KxfPM0
ノビ
深読みだったかよーw(ガビーンw
それと今日もトランプ神様がやらかしそうな予感

3492 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:39:26 ID:3OFpaIyo0
ノモ

3493 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:39:31 ID:EzmukX.k0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}   >>3491
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'    まさかそんな連日なんて・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

3494 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:41:54 ID:JaatpBXA0
フラグ台詞杉ワロス

3495 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:43:35 ID:EzmukX.k0
                  , ___
              _,ェ_、/::::::::::::::::::::::へ __________
             r-、ユ::::::::::::::::::::::::::::::`',:::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/ `、
               rー=ト:::::::`:::::::ヘ:::::::':::,:::::::::',: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :}    >>3494
  _, ______二ニ{:::::::::',:::::::::':::,:::::::':::,::::リ: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : ;    だって、今日はCS指定あるかどうかも分からないんですよ?
V´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',::::,、メ;;;;;、ハヘイ、ェィ>ル}ュー――ン: : : : /: : : : : ,'
',: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : :',ハくう`   ` ´ i"ニヽ   クJ: : : : /: : : : ::/     まさかそんなフフフ
\: : : :\ : : : : : : : : : : : : : : 〉、,    、,   /}ィェュ/ : : l : : : /: : : : /
 \: : : : :\ : : : : : : l : :く二ゝrミマ、_ ー_ ´ ケ"r、: : : : : : : : l : /: : : : /      さて、ぼちぼち行きましょうか!
   \: : : : : \: : : : l : : : : : : iσ |7ト __,∧リ ヾ' : : : : : : : : l/ : : : ,.'
    \: : : : : \: : l : : : : : : : : :_|∧    }ハX : : : : : : : : : l : : , '
      \: : : : : : : l : : : : : : : : :K<ヽ   》 く: : : : : : : : : : l , '
       \: : : : l : : : : : : : : ○7 ヾト、 ´リ ¨'∨ : : (@): :{
         \: : l : : : : : : : : : :7  ゝ\|}     ∨: : : : ≠∧
          `i: \: : : : : : : :7     | i    ∨≠ : : : ∧
            |: : l \: : : : :7      | i /    .∨: : : : : :∧
           !: : l : : : : ○リ.      .}イ       ∨: : : : : :∧
           j : l : : : : : 7リ.     /ハ       ∨: : : : : : ∧
          / : : l : : : : 7リ.    /  ヽヽ      ∨ : : : : : : ハ
            /: : : l : : : : :くリ         〉〉       ∨: : : : : : :ヘ
         /: : : l : : : 〇: :ヽ         〈〈         ∨ : : : : : : \

3496 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:44:24 ID:EzmukX.k0

[前回のあらすじ] つかさと萃香のインタビューが終わって、謎が増えた。



       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ    なるほど、そういった基準で次が私でしたの。
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ





               /ハ\
            /-―-i-ヘ..........
              : ´`ー-─-'、_,ゝ:::::`: 、
        /:::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::|:::::::::、:::::、:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ    ええまあ。やっぱり思春期ですし、お兄さんに対しては
      〃::::::::|::::::|、:::::::::\::丶:::::::::::l:::::::::::::',::::.ぃ
     ,八: : : :ト、┼l、: : : :く_>:{ __>ァ|::::::::::::::',::::い   複雑な年頃なんじゃないですかぁ?
     '::::ヽ: : :{厶{__≧、: : :才≦=f、}:::::::::::::::}:::::ハ
    .:::::::::\∧{{ いム  ̄ レ)万}/}::::::::::|:::/:::/
    |:∧::::::l::::::}ヽ弋リ    弋zタ /::::::::/:/ハ/
    j' ヽ:::j::::::{⊃    '__ノ⌒⊂/::::::::/:人_
       `\: ト ___ヽ_ ィク::::::/´ /_}ト
         ヽ! rニ[二]ニコr{ー‐"   /   ' ̄l\、
         ,イくくヽか}/| (__}___∠     /_:::::1
        〃⌒寸}  从jノ--'    `}二二_ノ__ノ:::::!
        弋zュノノ-‐         /、:::::::::}:::::::::::::/|
                          l ̄ ̄/ ̄ ̄1  !
                           l   ,     l   |
                            }_  」     !_ _{
                           { Y {      } Y |
                     | i! |     | i! j
                     └ ┘     └ ┘

3497 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:46:05 ID:qj8KxfPM0
おいおい、血の繋がりはないとはいえ(血縁関係ない事も射命丸は知らんだろうが)
禁断の…だぜ。そこに踏み込んだらまた中てられるぞw

3498 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:49:20 ID:EzmukX.k0



         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/
   /,. ==ニキニT'-!          /:_,トー/ニ=- 、_ |   |
 /!,. -' 二_` |-|ミ:ヽ        /.:〃| /'   `ヽ、1、  /
 , イ ィ':::::::::::`ヾ,| ',.:ヽ      /.:.:" / ィ'´::: ̄`ヽヽ|ヽ イ      それは私に対しての挑戦、いえ宣戦布告として
  !/::::::::::::::::::::::::i ;.:.:ヽ    /.:.:.:.:.;  /::::::::::::::::::::::ヽ.! ∧!
  l::::::::::::::::::::::::::::} .:.:.:ヽ   /.:.:.:.:.:.:  i::::::::::::::::::::::::::::!レヘ |l      受け取って宜しいのですわよね?
 ヽ|:::::::::::::::::::::::::::! .:.:.:.:.:\ !.:.:.:.:.:.:.:  !::::::::::::::::::::::::::l  /メ
   ヽ;:::::::::::::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽ;::::::::::::::::::::/ /.:/      良いでございますですわ。買って差し上げます事よ?
 |ミ=、  'ー-ー ' , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:ミ、,_` ー─ ´ /.:./
 ',` ` ー--ー' 彡'´:.:.        .:.:.:..  `ー─ '彡..:.:/     /  人間の恐ろしさを骨の髄まで染み込ませて、
  ヽ             :i             ..:./    / /
   ヽ                       ..:.:.:./   ./ /   良いダシが取れるようにして差し上げますわぁ・・・
    \                    ..:.:..:/ -ー/´ /
 ミ=、 _ \       ,. -- 、_        ´ ̄..:./ ̄
  `ヽ ` ̄       ヾ´ ̄ `ソ         ..:/





              .、
             /__j,ヽ
       , .-‐|_  i _|-,.、 _
      /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、
     〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ.    ぴぃっ!?な、なんでですかぁ!?
     //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i::::i!
    ,〃:.{::{:/ノ `ヽ:l/ `ヽ 从:::i::i;:ゝ   ちょ、ちょっと怖いですよ!?何なんですかあなた、
    レ!小i;/ 〇    〇 ノ:i::γ;i;ハ
    什i::;i ||、_,、_, ||ζ::!ソ;イl{λ   ほ、本当に中学生なんですか!?ちょっとおかしいですよ!!
  /⌒弋ゝヘ.|| ゝ _)|| i::/⌒iメ:ノ'
  \ /  ヽ >,、 __, イ゙ァ./   /
    (  /   !イ^ト!   |ヘ、_ ∧
     ヽ<     l{;;}l   人   ノ

3499 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:55:12 ID:EzmukX.k0



   /  /      /           ヽ         \::::::|
  /   /      l             |    /    ヽ::|
. /   /   ′     |         ∧   / ヽ     V    ええ、そうでしょうね。
,' /  ′ l      |        |  ,' |  ∧  l      ',
! |   |   .|  |  .ハ      l /  ! ./  ', !     ',    今回、あなたを逃げられない状況に追い込んだのも、
! |   l    !   l  |   \'   `∨―┤'   ∨      |
l∧  ',   |  ∨ ∧ / ヽ   {         l     .∧|   私の案ですわ。
.  ',  ∨.ハ   \ :{      \ .{´>, ニミ  |   //| /
   \ \ ヽ 、 `:F=ミ    ` ´      / .ィ / |'    どうも、意図は理解されたようで手間が省けて助かりましたけれど、
.    ト‐-\{  \{       ,  _ノV、  ∠ '〃 .∧  |
       |    人     マ    }  / //ヽ」 /}    私の想いを軽く見られるのは、我慢なりませんわね。
       | ト.     ゝ、 _  ゝ- 彡/ /´ / ′
          Ⅵ ヽ   |、  |\|、 `>〃`l    /        夜は死角にご注意なさいませね。
           >、| ヽ ト、 | |  」. ― -、 /
          {     ハ| l  { ===/




::::::::::::::::::| |     _,.、
::::::::::::::::::| |   ,.</__\
::::::::::::::::::| |-‐く  /    ̄|
::::::::::::::::::| |:::::::;:`'ー-....,,,,___iヽ、
::::::::::::::::::| |::::::;、:::;::::;::::::;::::::::::::ハ
::::::::::::::::::| |:::/!,.ゝ!、ハ::::ハ::;i:::,::::ト,     へ?あ、あなたが主導したんですか?アレを?
::::::::::::::::::| |;:イ〈 {,_r/ レ' レ_.!,ハイ:::!
::::::::::::::::::| |::|""     〈ン'〉!/|:ハ     これだけの大人を率いて?
::::::::::::::::::| |::ハ .u   _ ` "!:::::|:|
::::::::::::::::::| |::ヽ!ヽ、._  _,,..イイ:::ハ|     ・・・・・・え?妖怪なんですか?実は妖怪ですか?
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽレi::レ'
::::::::::::::::::L,.!、! !_/      〉ノ       あのさとりのように、妖怪ロリババアなんですか?
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、_ン
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉
::::::::::::::::::| |ヽ、  /::::\

3500 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:58:21 ID:qj8KxfPM0
正直初期の頃の沙都子は精神的に不安定過ぎて扱い辛かったけど、最近はかなり安定したという印象がある
何がきっかけで発狂するか分からんから全幅の信頼にはまだまだって感じだが…
それでもかなり沙都子も変わったなぁと。多分いい方向にね

3501 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 20:58:22 ID:HUpFLEl60
文「命は投げ捨てるもの」

3502 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 20:59:22 ID:EzmukX.k0


                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、     そう、こんな私が主導ですわ。
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ    あんな猿と一緒にしないで頂けます?
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト   私は、人間ですわよ。
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |    ・・・少々いじくられてはいますけれどね。
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ   頭脳特化の遺伝子操作子・・・らしいですわ。
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\     それくらいしか、分かりませんけれど。
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\




             .、
          /__j,ヽ
      _,../__  i _|,.、,
    /,;;/::::::::::::::::::ヽ:`、   頭脳特化・・・それだけで、こんなエグい事考え付くもんですかぁ?
   /::::/:::::::/::::i:::::::i:::::::::ヽl'、
   ;'::::::::/!:::i::::ハ:::::/!::!ヽ:::';::::::';  年頃の女の子が考える事ではありませんよ。
   i::i:::/`iヽレ' ∨イハ::::::i`i´::::';
   .レヘハ ≡     ≡ レ'::::!:::::';  もっとこう・・・危ない駆け引きに慣れてる人の手口です。
    ノ:::!"  r‐─┐u |::|:::::';::::';
   (ヘ:::!>、,_!______,j_, イ::|:::::;:ハノ
    `∨´レイ_∀_」ヽヽレレ'
       /´`i)/::(!´`ヽ!」

3503 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:02:36 ID:foqcLZck0
飯食ってドラクエやってたら遅れましたw
ノト

3504 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:04:07 ID:EzmukX.k0



           _ ../  ̄ ̄ヽ---''" ̄ ̄丶、_
        ,- ‐' "  ' ' " ̄''",, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ''\
      イ´    /' '  _'イ'" ̄  ̄ ̄  ̄ ` ⌒`ー一ヽ,
     ./    / ,, ''"             ‐、     ̄ \
    /    / /            /      ヽ       \      必要となれば、子猫でも爪を立てる。
   /    / /       /    /        ` 、       \
   /    /        /    /          l        \   必要に迫られれば、人は何でもできるように
  /    /        /   / /            ! ` 、    、 \
  |   /  /     l   /  .l  /          l  |      |  ヽ なるんですのよ?
  l   / ./      l   /  /l  /        |  |  |     ハ  ヽ
  l  ./ ト /       |  ハ / ヽ |        |  .|  .|      | l  | ですから、脅しじゃありませんの。
 /  / / /  |      | | | ̄ー--ヽl_   ハ    |   |   .|   |   | l  l
/  /イ /  |ヽ     | |ヽ'"ニニミ\、 | l  | l  ./   |   |   | l  ! 私の、やるにーへの想いを軽く見た事、
l/| /  l  l | ヽ     | |く レひ"しヽ \ l .|  / |  /   /   .l   .| ヽ.l
 | l l  |  l  | ヽ    ヽ| l0i:::::jo| !   / / / ./   ./   ∧  |    訂正した方が身の為だと思いますわ。
  l  l  l .l  ヽ ',,\ ト  ヽ 弋辷'_ソノ   // / / /   ハ   ./ l  /
  l  |\l l   ト、_人 \  ヽ        //  /  /./  / ./  /    私は、やると決めたらやりますもの。
  ヽ|  V ヽ ヽ    ヽ 丶ヽ、 ヽ       /_/,,///  / / ./
       \|\|、 /l | \`, ヽ'   、 _ __, `  /イ'" / / //
           V _' |   \        , イl |   ̄
           トーノ'丶、_/"´ \ __ ,. ‐ 'i ´  |\l
           >         `ヽ、|  .l  /
           ∠-- - -.-, ' ⌒ ヽ、 ヽ、 l /
          く"´     /      !  .l




                                 ,イ,イ .,イ
                          ト、   ,イレ レ /ム―7
            _            ヽ」  //   //''''''7/
       _,,.. -/、/_',              //    /'  // ,イ,イ ,イ
    ,..::'"´::::::::く /  ト 、            //      //  レレ //
  /:::::::/:::::::::::::`'::ー‐':::::::\        /'       ,/'    /'
. /:::::::::/::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::::::::::`フ
/::::::::::;':::::::::::/|、::://:::::::!:::::;!::::::::ヽ.
::::::::::/|:::::::::/ァ''7>、!:::::/|::/_|::::::::;::::',    ・・・大変失礼致しました。何卒、ご容赦下さい。
::::rノ:::レヘ:/八 」__リ |/ 'ァ!、 |::::::/!::::|
'::::::::::::::|∧ ''" iiiii    !j ,ハ!///
/::::::::::::,|::::'、 u  、_   ' ii ゙iヽ!´
、:::::::::::八::::::\     ̄  /::ハ
ハ;:イ:::::/ヽ;::::::ト,、   __,.イ::::::/|/
  |>'く\ \|\_,「ヽ::::|/「!      __
/   `ヽ.\  /ム」 ヽ- 、 |,'-、   //   `ヽ、
      ハ `'(:::/|_〉  |/   'ー-、.//     /7'⌒ヽ、
       ヽ.  7:::|ム /     rノ//      //  _  /
      __ ノ く.__」L!/   ,イ´ //      ;´|' /´/|/
、   r'"´ァ'´\   /    /! ||ヽ.` ̄ ̄`ヽノ '´ / /
、 `ーく_r'`    \ /   / ハ__ノ、    /´    /
:::\  〉ヽ、     ´   / イ-ヘ  \  i    ,イ

3505 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:06:28 ID:qj8KxfPM0
トランプ、結局三種類揃ったか。もう逃れられん運命なのかもなw

3506 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:07:36 ID:EzmukX.k0



   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1   良いでしょう。受け入れますわ。
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j   ・・・次はありませんから、お気をつけあそばせ。
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l   やるにーの事を聞いて回っているんですってね。
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|    私にやるにーを語らせれば、1日は余裕でかかりますわよ?
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |





                       ,、
                     /ハ\
                   /-―-i-ヘ
             ,r‐‐、_ ,ァ'`ー-─-'、_,ゝ、_, ‐‐-、
          ( /´;;;;;;;;;;;:::::::;;:::::::::::::::ヽ/    ハ
          ァ‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;:::::::::::::::::ヽ    ノ     さすがにそこまで時間は取れませんので、
         (/;;;;;;;;;;__;ハ;;;;;;;;;;;;;::::;;;_,;;;;;::::::::ハ`;7⌒ ヽ、
       、‐ ´'-‐!;;;;;;;ト;;√゙、;;;;;;;;;;;;;ハ;;;/ ヾ:::|:::::::|;;|   ハ__ 要点だけでお願いします。
        ゙ゞ、,,、ノ;;;;;;;/ Tァヾ::,、:::/ r=ァ〒N::::::::!;ゝ、  ノ、 /
         コメ;;ハ ト-' !` `'  ト-' i i::::::::::::::;;;;` ‐´ ヾ
         /;;;N ! 弋__ノ    弋__ノ /:::;;::::::::::::;;;;N,、,-゙
          /;;;;;;;;;;|"""         ""'´!;;;::::::::::/;;;ハ
          |;;;;,、,;;;;ゝ _  `こフ  u, イ;;:::/|::/|;;;八!
          八;;| \;;|\`>ァ、‐z ´、;/!/ !' !'
          `   `z‐-/| ,><、ノ `ァ、z―――‐z
              <;;;;;/ ,,<;√ヽ>  ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             !_ /  ● 「 ̄レ_  `>‐ 、;;;;;;;;;;;;;\
             >ヨ  ● .l   ! |、,-=>  \|ヽ' ̄
            / /  ● ` ´ | ' r ヘ
.             /, '          ! .i  !

3507 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:08:58 ID:qj8KxfPM0
兄妹の垣根を越える禁断の愛について聞きたいと申すか
よござんす、聞かせてあげましょう

3508 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:09:57 ID:EzmukX.k0



           ___
       ,.  '´: : : : :\三二ニ=- 、_
      /: : : : : : : : : : /⌒ヽ=- 、-、`ヽ、
    /: : : : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : \\:\
   /: :/: : : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : ヽ::\:ヽ
.  /: /: : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::}: :i   むう、仕方ありませんわねえ。
  /: /: : : : : : :./: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : |
 ,′: : : : : : : イ: : :/: : : : : : : : :.!: : : : }: : : : : : i: : |   要点のみだなどと、風情の無いこと。
 !/!: : : : : : : !:|: ,ハ: : : : :.i: : :./:,ハ: :/: : : : : : :.|: :.|
  |: : : : :i: : :∨\ハ: : : :|: :./∨ ∨i: : : : : : :.:|: :.!   まあ、貴方に全て話す必要もございませんし、
  |: :/: : |: : :|卞Zミ.ヽ: : :レ' -=≦´|: : : : : : : |: ,′
  ∨ |: :.ト、:.:|弋z少′∨  下化 } }: : : : : : //    問題ありませんけれど。
    \|:/V            `ー '/: : : : :|: /: i
     |: /: :.ヽ、    ─(    厶イ:.:.:/レ': : |
     レ'\: : :.`  .       ,. イ: : /!: : /V     ・・・・・・
       ∨∨∨ >‐¬ 7´,ハ レ' レ'
          r ∧:.|   /=、:.:./ニ=- 、
       / ̄j:.:レ'リ_/:.:.:.:∨:.:.:.:.:./ヽ
      /   /:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′ .i
    /   ./:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j   |
   /     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.} :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {   |

3509 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:13:46 ID:EzmukX.k0



      /    /::::::::::::,r'´     /             \       \
       /     /:::::::::::/      /                       \
     ,    ,':::::::::::/            /               l      l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  l ヽ  l  まず、私入速出沙都子と、入速出やる夫は、
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l  ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l   l !  血が繋がっておりませんわ。
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'   l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /   ∧|  そして、私はやるにー・・・入速出やる夫を、
     '     /  / |    { /,;彳う::∧`ヽ リ ∨  //x≠ミ、,'/  , '|   / 八
     { ,!   i /{ f.|   {ヾ{`‐':::::ハ}    | /∠)::/〃/  / ,'  / /  `ヽ 兄としてではなく、1人の女として愛しておりますの。
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.弋ー‐'ノ      }/ /!::// / / l / / '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽ  ̄       ゝ-‐'∠ ィ    !'/       ブラコンなどと軽々しい言葉で片付けないで下さいませね。
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }        ・・・本気ですの。
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /





                   ___
                  /:\::::\ __   _
                  ':,/下¨´:::::::::::::::::::::::::`  、
                ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::∧:::;、:::::::::::!⌒
                 /::::::::::::::::::∧:,:|--\::::/ ‐∨、\:::::|
               ;'::::::::::::::::::::|/、|   `     |::V
                  l:::::i::::::::::::::::|           ,x=、 Vハ
                {:::|:::|:::|::::::|  ,x==、   。〃    V|    (確かに要点だけって言ったけど、
              '.::::j::::;ム|∨:|。〃    ____ /// }|
              ∨:::{ r'|::::::l/// r ´    \}    ハ、   そしたら濃縮して凄いインパクトになって来たー!!)
               /::::::::ヽ|::::::|  |       ノ /:::::::::i
            ∠::::::/::::/:::::::ト ._丶 __ . イ: :{;ハ;レ'
               `ー'::::_/;x'⌒\l|`ヽ、::::ト、ノ
                   ∠_}}  {小} 〉厶′
                 / ,.イ {  。l  !\ \
                / /  〉_/i_,ハ .\ \
                 (_/   /::::::::::::::::::::::',  `ー'
                       〈:::::::::::::::::::::::::::;ハ
                    ゙夂r=ニヤ=イ
                   / /    | l
                  / /     i |
                    〈_/      し'

3510 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:15:31 ID:qj8KxfPM0
あっはっはっはっw腹痛いw初心なあやちゃんにはちょっと濃厚かなw

3511 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:18:26 ID:dz8QpaCU0
ねらねーも血がつながらないのかな
亡くなった親は誰の親なんだろう

3512 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:19:21 ID:EzmukX.k0


                    へ
                  /  ヽ ゛、
                 ,r - '' ´ i ̄`i
                ,,,ノ──-- -┴、、
                ,.'´ .:::  .:::: :.: .:::.: . `丶
                / .:.:, .::::, .:::::: .: .: .:.:::.  . :.\
               / .:.:./ .::〃 .::::; イ .:.: :::.: .:.  .: .: :.\    (ええい!記者が圧倒されてなるものですか!)
           / .:.:./ .::〃.:.:/ l:ll .:. :.:::. :. :. .::l .:::: .:ヽ
           ,′.:::.:l .::〃/ `ヽ|:!l .:.:.::::::/ヽ::l.:.:.: .:.:::!
             i.:::l.:::::l .:: イ ィテひミリ !.:.:.:∠_二 l.:.l.:./ l.:.:.::!   ほ、ほほう。禁断の愛と!
             |.::l.:::::l .:: .l ヽヒzリ」ノ.:/ ィ辷ミ レ1/..:.|:.:.::|
             |.::l:い .:: .:l           、`ー'  レ1:.:.:.:|:::::|   決め手は背徳感でしょうか!?
             |.:.l.:V .:: .::l  U   r===、    }::|:.:.:.:.|.::::!
            N:l.:|.:.:.|.:.:|:l       | _ /   ノ:ノ .:.:/|.:/
            |.:|.:.::|.:.:| ト      `ー′ /|::::::::/. l/
           |/VN.:.:|.L_  丶、 _ ..イ.:.:/|.::.:./
         /´  ` リソ \   {/ヽ::/|/ |/
        /      \  `7ム }ヽ-'、
       ./       ∨\{__, -‐''つ_`7コこl_
    ,.--.、 |         ';.  / ´ ̄ヽ::||\:::::::|::(\
  /:::::::::::Y         }  |    `}:::||:::::[◎]:::{` .}
  :::::::{::::::::::ヽ、   ゝ-‐'-イ  /    ノ|::::||/:::::::|:::|ヽノ
  :::::/:::::::::::::/`'ーく::::; ---、} /    / ノ  ̄ ; ̄/ ̄ /
  :::;:::::::::::/    `';    ∨   /∧   ∨   /




                     ___
                 , . . ´. . . . . . . . `. . 、
                /. . _z 三三三三>へ..\
              /. / ̄` . . . . . . . . . . . . \.\
             /. /. . . . ./. . . . . . .ヽ . . . . . . \.'.,     確かに背徳的な所もそそりますが、それは結果論ですわ。
               /. . /. . . . . . j. . . . . . . . l..ヽ . . . . \.\
           /. . /. . / . . ../l. . l. . . . ./l . |ヽ . . . . . ',. ヽ    ・・・やるにーは、昔私とねらねーを、自らを犠牲にして助けて
              j. . /. . /. . / / Vl_,.ィ. .乂ム斗‐',‐. . . . .|',. .|ヽ
              |. イ. . .j. . イィ' 二i..ハi . |  クi云㍉ . .:..:.lハ. | j〉  くれた事がありましたの。
              V |.l. . |. .|.|.|/.ん心 ヽj  トj;刋 〉 .:.:/. .|..|
               N. ..|ヽl.l.ハ弋_:斗   ,  ー'' / ./l . ハノ    他の大人達は何もしてくれず、姉は狂い、私もまたその火中に
             | . ヽ. ヽ⊂⊃  .r‐ v1 ⊂⊃ノ ..ハ./
             ヽ. . i\ハ   ヽ __ .ノ   イ. ../ !'      投げ出されそうでした。
               ヽj ハ .> .._ ___, イ_j∠._
               _r-=<´ /    _ \―‐'       身動きがとれない中、凶暴な男達に囲まれたあの時は、
              /   \   V   / ̄r‐'l.\_〉、
                l    ヽ l     lヽ _.)i l ヽヽ \      今思い出しても怖気が走りますわ。
               l      }}.l     |、   Y  ヽ ', \
              l       l .l     | \ /     ',}   \
                 l     l j.     |  ヽ.      ヽ   \
                   l      l!     !   o|     .}    \
               l    l.     !     !     j\      ヽ
                l    l     l     d     /  ヽ     〉

3513 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:21:25 ID:qj8KxfPM0
恐らく全ての起点になっているのは入速出家の過去。終盤のメインテーマの一つになるんだろうか

3514 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:23:53 ID:EzmukX.k0


   /  /      /           ヽ         \::::::|
  /   /      l             |    /    ヽ::|
. /   /   ′     |         ∧   / ヽ     V
,' /  ′ l      |        |  ,' |  ∧  l      ',   小学校4年にして、私、非処女になる所でしたのよ?
! |   |   .|  |  .ハ      l /  ! ./  ', !     ',
! |   l    !   l  |   \'   `∨―┤'   ∨      |   ああ、あのままだったら、五体満足でいられたかも怪しい
l∧  ',   |  ∨ ∧ / ヽ   {         l     .∧|
.  ',  ∨.ハ   \ :{      \ .{´>, ニミ  |   //| /   ものでしたね。
   \ \ ヽ 、 `:F=ミ    ` ´      / .ィ / |'
.    ト‐-\{  \{       ,  _ノV、  ∠ '〃 .∧  |   男たちは、全員薬物を服用しておりましたし。
       |    人     マ    }  / //ヽ」 /}
       | ト.     ゝ、 _  ゝ- 彡/ /´ / ′   ・・・腕の一本や二本・・・いえ、ダルマにされていたかもしれませんわね。
          Ⅵ ヽ   |、  |\|、 `>〃`l    /
           >、| ヽ ト、 | |  」. ― -、 /
          {     ハ| l  { ===/





            ,/,=、、ヾ、   __
           ,-|:|::::::!:!_ヾ>´ /  i`ヽ
         /:::::ー─/´`ー──、_i
        /::::::::::::::::/:/::::::::::::'::::::::::::::::`‐-、
        .i!:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i!:::::::://:::::/:::::::::::::::,::,::::::::::::i::i:::::::::::::::ヾ、
       .|::::::://:::::/::/::::i:フナ::、::::::::,':,'i::::::::::::::ヘヘヽ  (・・・ヘビー過ぎるんですが・・・。この歳でそんな経験を・・・。
       i!:::::,',':::::::i::/ノ,イ=‐t、/::::::/ソー-;::::::::::::ヘヘ
        ./:::::i:i::::f´i:::::'; ir、 ノ i:::/ r,-t、i!::::::::::::::i!::i   それは、一生トラウマに残りますねえ・・・)
       i::/::i:i::::'、/::::ヘ ` ´  "  !-' ./::::i::::i::::/.ソ
       |;i::::i:i;:::i::|::::::::::',       ,  ` /:/ソ::/イi'
       | |/i:i ',i、:i::::::::i、i  (二フ   'ソ:´:ン'" i::i     ・・・それを、やる夫さんが?どうやって・・・。
       ' " |:i ゙ ゙';::::::|‐i- 、  _ <i´::::::、', //
         i:|___,';:::i!\  ` .i- 、 i!;::::,i !.//
       /ヘヘ `ヾ:'  \ .!ヾ ヘ_' i:/ ノ:f

3515 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:25:02 ID:qj8KxfPM0
何ともおぞましい話だ

3516 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:28:07 ID:EzmukX.k0



  /     /          l   |   l: .    、  ヽ  、     、  \
 ,     ./          ト、  ト、   l: : .   ハ:  ハ  ハ    ヽ   ヽ.
 l      ,          .|-ヘ=l-ヽ  l: : :   : l: : . l   }      ト 、 \
 |    : {        、  l_. -≠ {=、ト.、l\: : .  : ト: : . .l   l      ハ  ` ー`-    ふふふ、それは秘密ですわ。
 l    : l  .i        X l ィ{__)\ト、ヽl` ヽ: :  : l ヽ: : l   ! 、     ヽ
. l    : :l  | : .    、 ヽ!/::::::::::::::} l!ト   \_ ⊥_ ∨   ,  ヽ、    \       ご自分でお調べになったらいかがですの?
  i   : : l ,! : : .   ヽ ヽト-ry:::/      >lト、`弋  /    ヾ ー _  ヽ、
  l   : : l ハ  : i: : .  :ト、 戈≠ '′       ハノ`} ',  l: ,     ヽ    `丶ハ    まあ、その後その連中を見た事は一度も
       : :リヽ : :ト、: : . : } \}` ̄      ム::::/ j」/l: !        ハ     `
    '、 ト、 : : : :\: :'.\: : : l ,、`  __     、辷'´ イ: : : ハ l  \: .    ハ         ございませんでしたわね。
    ヽ l ヽ: : l、: :\ヽ:ヽ:/ ハ.  l: V` -、_ ` ¨´ /: : /: j!    ト、: . . ハ
     ヾ ヽ l ヽ: :_ ≠ ´   ハ ヽ: : : : :}/  , ': /_ ィ 、   l  \: . '.        ・・・私と姉は、守られた。結果として、ただ
         `/_.. -―  _   ハ  ` ー ´   ノ-≠ ´: : : ∧   l   丶 }
       /イ       `丶ム、  _..., 、 ´: i : : : ∧:  /  \ l    `ヾ       それだけが残りましたわ。
      //            ` <l /  ヽ: ト.: : / l: :/     ヽ!
     / /                `  、 ヽ! ∨   ∨                  そして、誰もやるにーを守れなかった。
    / ,                    `  、
    .'  {                        `  、                  ・・・そして、そんな時にでも、いえ、そんな時だからこそ、
   ,'  ハ                           `   、
   /   ヽ      _ -<                     ` ー -    _      湧いてくるウジ虫というのは存在しますのよ。

3517 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:31:22 ID:EzmukX.k0


   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1   その連中は、心の折れた姉と、壊れたやるにーに
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j    付け入る形で接近し、私達に害を成そうとした。
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l    まともに動けるのは私だけ。
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|    それまで、私はただ泣いて泣いて、やるにーに守ってもらって
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'       喜ぶ、救いようの無い愚図でしたわ。
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、       でも、最早愚図でいて済む時間は過ぎた。
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |       私は、私の最大の武器をもって、その連中を排除しましたわ。





                  ,  ト_ 、
               _,.ヒ-┴--ユ、
             /::/::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::!:l:::::::::::}:::::::::::ヽ、
              /::::::|:::::::|:ヘ::::::::ハ::::::l::::::|:l
           /イ:l::::|r=ミト、ハ:::/十ミj::::::|:|    ・・・頭脳。
            / {:::{::::l ィf气ヽV fテ㍉|::::,'::|
            ,'.::ヽ:ト代:り   込ソ}}::メ、:|
           〃 メ、jゝ""  '  "" /レ:::::ハ
          /´ /::人::::::>、´_` ィ´:::::::::人 '、
        o'   7 八从 ,>j   jァ、:/レ'   'o
       ノj      イ  '、__/  \    '`
               /  |__〈::〉、   /`丶、
          / ヽ、 V:::::仆:: ̄}/  ,. ‐ヘ
           .′   \レ 7!|::::∨  /  |

3518 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:33:33 ID:qj8KxfPM0
そこで園崎組と付き合いが出来たのかね

3519 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:35:31 ID:EzmukX.k0


      /    /::::::::::::,r'´     /             \     \
       /     /:::::::::::/      /                     \
     ,    ,':::::::::::/            /               l   l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  ヽ  l   そう。そして、始めて自ら行動し、
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l l !   兄と姉を守りきった時、心に決めましたの。
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'  l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /  ∧|   この2人は私が守ると。
     '     /  / |    { /   ___ .リ ∨  //-‐_ュァ..,'/  , '|  / 八
     { ,!   i /{ f.|   {≡テ三彡ミミ    | イ=行/〃 /  / ,' / /  `ヽ そして、やるにーの壊れた心は、私が
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.ゞ、辷タ,,.      }/ 辷ン . / / l // '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽヽWNヽヽ      _wヾ∠ ィ  !'/      直して差し上げるのだと。
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }       ・・・そうして、色々とそばで面倒を見ていたら、
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//          ふとした瞬間に、心に湧いた衝動がありましたの。
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /





          .、
        /__j,ヽ
      _,../____i_ヽ,、
   ,..::''",;;/::::::::::::::::ヽ:`::.、
  /::::/::::/:::::::/::::i:::::::i::::::ヽl:':、   はい!それは何でしょう!?
  i::::/::::/::イ:::::l!|::!、::::::i::::::i::::::i
  !:::l!::/:/ ⌒`ヽ:l/ ⌒ ヽ:i:::::i
  ノ;::::i,キ:| ●     ● l::i::i;i,  wktk
 〈;ヘ:::i:::i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l::Kノ  ミ
 ノ:::i⌒゙i'.j   (_.ノ   ノi|::ノ/⌒)
 ゙i:|゙!ヽ  ヽ>、 ,__ 、 <イ/ ヽ /
   ヽ人l||.|   !イ^ト!  アl||l从)
   ( ⌒ )人   l{;;}l    ( ⌒ )

3520 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:40:09 ID:EzmukX.k0



   /: : :/: : : : l: : : :/ l: : ィ: : : : : : : : : i: : l : ∧: : : :l: : : : : : !: !
  ./: : ;イ: : : : : l: :._;' l: :,' l: : : : : : : : : l: /!: / '; : : l: : : : : : l: l
  i: : / l : : : : : '; : i``.トl、 '; : : : : : : :/l://∠_-十‐/: : : : : : :V    このまま跨って既成事実を作ってしまえば、
  l :/ /:! : l: : : : トィz'び`ミヾ=、、 : 、/≠ォび::::ハ`ト/l: : : : : '; : lヽ
  l/ .,': :'; :.ト、: : :.lヾ. { {:::::ト}` ヾ、 /   { {::::リ`} レ/: : : :i: :ハ: :! l   やるにーと一生一緒にいられるのではと!!一緒にいたいと!!
    .l l: :' ;ヘ:\: ヘ 弋二ノ   `'    弋二ノ ./: : : :,ィ /: レ N
    lll : : :、ヽヾ、ー`       ,      , ィ: : ,/:/イ : : /    あ、ちなみにやるにーをお風呂に入れている時でしたわ。
      !ヽ; ;/l`ヾ二ヽ__.    ,ィー― 'ヽ   ーチ´:∧: ハ: /
      `,i  ̄`/`ヽ. ) 、  {{'  ̄ ̄`}}   , イ/ レ' /'V`ヽ′    意識は朦朧としていても、刺激には反応しますのよ?
       /.l  /  /`ヽァ、`ー゛== "ィ ヘ  !   /    ',
        l !    ./  , '-、 〉ー 、 ,-./!  \! ./     i
      l. '、     '  ノ、 \. / ノ      l/     /





                                           _
                            ,.へ           l `i   __
                              ./  ヽ\         } ´ ̄ ´ '´ う
                         ∠__________ヽ \.__     j     /
      ( ヽ                 ,|/      ',__7 :::::::ー- 、/     r '
   r──’ `ヽ            .  ' ´::ー-───'.::::::::::::::::::::::::`丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\:::::\/
 ‘ー⊂.         \      /:::::,:::::::::::::l:::::|:::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /:::::/::::::::::::::!:::::∧:::::::||ヽ__|::::::::::::::::∨ `
          \     \  /:::::/::::::::::::::::| / ' :::::||'´ヽ::l::::::::::::::::l. ',    アウトー!!!
            \     \l:::::':::::::::::|:::::,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.:::::::::::|、 i
              \     \l.:::::::::::|:::::/|/     / /       ',:::::::::|、ヽ!   って、その頃やる夫さん神経衰弱してたって事ですよね!?
                \     ヽ、.:::::|::::i       ∨    三三 ハ.:::::! \
                  \.   /\::|::::| xィ彡        ・{ l.∨  |   そんな相手に何を盛ってるんですか小学生!!
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |    |
                  / /   /   \ U   ‘7´  )   .ノ |     l   時と場合は選びましょうよ!!
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',:::::::::ヽ    |   |  /

3521 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:41:07 ID:qj8KxfPM0
なんという小学生なのか(恐怖

3522 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:42:22 ID:SLD23U820
・・・セウトだな!(確信)

3523 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:43:37 ID:EzmukX.k0


         _ ______ _
    ,. ' ´   ____ __, -‐-` 、
.  ,/   /⌒丶_三三三/      \
 /   /                     \       いやあ、私もその頃は知識が無くて・・・。
    /                        \
  , ′       |        ヽ       \    自分のこの衝動が何で、下半身を覆うむずむずとした
  /         |         .          ヽ
 '       '   /| ヽ.      |  |           ',.  感覚が何か分からず、更に言うなら股を伝う謎の
 |      |  /,_j_∧     L__ト!     |    .   l
 |      | イニ|. 「 |    /  |`'|ヽ  ,   |   |  えきた
 |      |  | ==ヽ |     /_|=∧ |   /    ,    ,
 |      ト'イ'::::::::riヽ '.  / イj/:ヾヾ / /  /   /
 |      ∨ハ::::::ノl    V  ト ::: | Y /  / , /
,∧ |    ヽ ゞ ─'      、 ゝ.フ  |/ / // ′
  ∨ゝ  \ \::::::::          ::::::/イ/|/ /
     \ | ` ーゝ  r─---‐、     / //
  \   \| ̄ゝ    ー──'  ,. イ │./ ´
   \| \|\ | ` 、     , イi 7  !/
        ___,,>|      T ´ヽノ ∨
      / ヽノ       ト、\




               >'7"\
            .,>'"-十- 、_ >.、_
           f '"   .|   ``ー|-`i
           |___,r'⌒ヽ、___|_r┴-、
         ,.ィ'": : :'": : : : : : : : : : : :`ヽ、_,)ヽ、
        ,ィ": : : : : : : : : ::'; : : : : : '; : :'; : : :`ヾヽ、
      .,イ:/: :/ : : : / : : : :'; : 、: : : '; : ::'; : :、: :ヽ:`、
      /::/: : ::/: : ://|:,|: : : : '; :|t: ト、:ト、: : '; : :、: :`、}    すみません。なんとなく分かりましたけど、
     /:/: : ::/ : : /|斗':ト、: : :|:/寸、|_ハ__: |: : |ヾ: リ
     .{:{: : : : |:-|''7´V_リ ヾ: : リ _,,z、レ ̄}: : |: ::|: :レ'     生々しすぎるので、もうその位にして頂けますか?
     .レ: : : : :|、:Vr'" {叮:::::V:::::{叮 `ヾ} i: :ハ: i: : {
      VV: : { ヾ{ゝ、__,,ィ::::::::::::::ヽ___, ::イ::V : V: : {      そういうのは記憶に大事に取っておいて下さい。
        ヾ、{ |:|  |!!  ,     u  /: : : :}: : ::i
         V::ハ   、_____,,  r': : : : /: : : :ヽ、    決して他人と共有するものじゃないと思います。
         ./: : ::\u 弋    /  /: : : : /: : : : : :ト、
         {人: : : :{\ `` ´  _,{:/: : ::/ : : |: : :、:}
           ト、:}、`: :``z。,,. ィ" .レ: : :/: : : :;' : :ハ:|
         ,ヘ}_リ:r''"´ }     {`V、: : : /:/ リ
        /   /   Y    /   `-t"___,,、
      /   /    |   /      /7"    `ヽ、

3524 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:46:29 ID:qj8KxfPM0
作者はやらしい人だなあ
きっと頭の中はえろいことでいっぱいなんだろうな

3525 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:47:16 ID:EzmukX.k0



    .  /   ハ ヾ ヽ    |  i  ,'   ,     ,i   v ヽ
     |  |  /  ! ハ:: !   |  |. /:::  / ,   /::|   !  l
│   | ハ -‐|-弋:丁!::: !   /丁,T / 7 メ ! /  /::: |   !  l    貴方、妖怪の上に記者などという
│   | | 、≡,.= 、ヽ| 、::!::: / j/=|/ミi:: /::レ'  /:::::::l/  ハ  ,
 、   ヽ !イ:ヽ!::ゝバヽ N:::/   .':::::::ゝlバv/  /:::::::/::: ハ::::./     下賤な連中の割には免疫ありませんのね。
 ∧::  「V 7::::::√i     |/   iハ:::::ノ7 レ'  /:::::::/:::: / |::/
::::::::ゝ::::ヽ ゝゝ_-'ノ           ゝ - ' . ', イ|:::::/|::: / j/     むしろ嬉々として聞いてくるとばかり思って
人:::::::\:: !                /イ::::  |::/ !: ′
  ヽ::::ゝ ヽ           ’      ノ|:::::  レ V/         チョイスした名シーンでしたのに。
   \! ゝ..       ´  ̄    .. ィ:::ハ::  ∧イ
    |  / \>   .. __.. <ノ、 ヽ|:/ |:::.イ  リ          ・・・おかしいですわねえ。
    | ∧    ゝ..__   /   /_ V |′ j/ ハ
ヽ  ハ′ ヽ / r-、l     l/ | ∧l      |
  \  \ / \ / /       / ヽ  l  l   ,ハ





                 _,, -─‐‐ 、
                  ァ''゙´  ,'__ヽ__\
                   l   |   |  .\
 ':,            ,,.└ー-‐‐‐'‐-_--- 、  /
  ':,         ,. '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   ':,     ,.:'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.     確かにそういう人もいますけどね!!
    ':,    ァ':::::::::::::/:::::::::,'´:::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::':,
. \    ,'::/:::::::::::/:::::,':::::::!::::::::::::::::::::;:::::::::',:::::ヽ:::::::::::::':,   いえ、私も嫌いな話題とかじゃないんですけど、
   \  /::,':::::::::::,'!:::::/!:::::::!:::::::::;::::::::/!:::::::::::i:::::::l.:::::::::::::::',
     ∠__,!:::::::::/ !メ、」_,,./|:::::::/!::::/ !:::::::::ハ!:::::ハ::::::::::::::::!  ちょっと生々しすぎてそれ記事っていうかもう、
`"''  、..,,_  !:::::/::::,ァ7´, `iヽ|::::/ |ヽ、」ニ;イ、:::|::;,'::::l:::::::::::::::|
        ∨レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ レ':::::::|:::::::::::::.l  もう・・・ああもう!言わなくても分かりますよね!?
─--     /:::::::::!  ゝ- '       !    ! !:::::::::,'/:::::::/
      〈:::::::::7/l/l/   、     `'ー‐ '  |::::::::::::::::::::,イ   頭良いんですし。
       ノ::::.人     `i`ァー-- 、  /l/l/l |:::::::::::::::/:〈
       小ソ:::::`:..、.   レ'    ',   u ,/l:::::::::::::::::::::::::',  というか、今回の私の扱いもそうですけど、記者に何か
        入!::::::::::::ナ= 、 '、    ノ  ,.イ,カ:::::::|:::::::::::}、l
         ハ:::::::!:::::::::::`>-r  =ニi´、.,_レi:::::/:::::::::,;' ソ  偏見ありませんか!?
        ヽ|\(ヽ_,.イ´ヽ.7  /   / //!::::ハ/
            /7  !   >.<´   /  /ヽレ'
          /  /  `レ/::ム::ヽ /  /   ヽ.
          /  ,'    /::::ハ::::::7´   i     ',

3526 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:47:25 ID:foqcLZck0
あれ?沙都子って小学生だっけ?

3527 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:48:40 ID:qj8KxfPM0
沙都子は中学二年生です。先ほどの風呂場云々は過去の出来事でしょう

3528 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:50:08 ID:EzmukX.k0


   /  / /   ! .::! .:!  .::     . ::. :!: |   ヽハ
    ! 〃 /   :| :::| ::| :::::.   .::: /:: ィ::: !     ! 1
    ! イ  |  :. :l ::::ハ ::ハ :::イ:::. ..::/::,イ:::/ l:::: j::    ヽ|  さっき言った、排除した連中の中にも、
    !ハ :::l  :::l..::トートN、_',::||::::::..:〃//ノ少|::;イ:: .:: :、{j
   ヽヽ ヽ :::ヽ:| fト示う心ミゝ::〃/rf乍示トミ!:..:::|:: .::ハ.|  いましたのよ。週刊誌の、雑誌記者とやらが。
     ヽ::{入 :::::ヽ、弋_ソ  ∨'´ 弋ー '.ノ イ::::::;!::::〈 l
       ヽィ゙ート-iゝ`¨¨´   ,   `¨¨¨/ィ ´イ/:: | ノ  お分かり頂けました?
       / !::::::`弋    ト----ヘ  ー' ´ /´::ノ'::ト、.|
        ヽ::/レ'1丶、 _{ヽ  __ノィ _ イイ:ト::::::/ ノ
         `   ∨ノヽ_| レ,´-‐'´八ヽノ リ レ'
         , ― 、-べ.  j// イ壬j___ ト、
           /   .ヽ .l {  / .r‐ォ'´ゝ} 丶、
        l     l ∨.ヽ   ∨   .|   '
        l     |l    ヽ  |   j |  |




                          >个ー 、_
                        r''"  .|   \
                           _,..ァヤ'"Y^ヽ、,へ、__ノ_
              _,..-――-y '":/: : : : : : : : ` : : :\:\   _
             /    /: : :": : :; : : ; : : : : '; : : 、: : : : マ"´  `ヽ、
               ..{    ./: ; : :; : : : :i : : |: : : : : :i、: :'; : : : : ::ヽ,     }
               .弋  ./: :i: : i : : : ::i!: : :i : i: : : ::i :'; :ト; : : : : : ハ    .ノ   同業者がご迷惑おかけしました。
                  `ーy{: : :|: ::| : : : :i ';: /|: :|: : : :7 V ';: : :i : : ハ  /
                 ___/i_|: : :i: : i : : : { V V \::/    .}: : |: : : : トイi     ・・・い、生きてますか?
              ./   .!: :∧: :'; : :斗''"¨¨゙  .` ''"¨`ヾ|: :/ : : : ::レ'⌒`ヽ、
           .{     Vリ:ヘ: 弋: ::|      ,    /ィ: : : :i: :/     Y
                V、    ノ: :ヾ、:ト、ゝ  ____   ´ }: : ::/|/      .}
            .ゝ、_,,ィ": : : : V:弋  .{,, ―--、.}   ,タ: :/: :弋__,,ノ`'
                  ||  レイ: : :'; : : :.>.、ヽ、_ ノ,,..ィ´/:/: : : : {  ||
             _,,.ム―-、|: :リ: '; : : :; :|: 7. ‐-‐ "| : ∠イ: :/: :人:| __.||_
             ア     `、ノ\:'; : 〆⌒`ーi ∧ ̄`ヽ、:/レ" ア    `、
             {      }_,.--Vイ* *∠_ル、ユ、* `ァ--、 .{      }
             `、    _,ノ   :. | + /::::::V::::::::} * ; ;'  .`弋    ,ノ
              `ア"´..     |*/::::::::{ }:::::::ム +∧'     `ーt-"
              /      ./ |/::::::::;イ人:::::::::V:ノi、      `、
             t       /  アー-':::|:::::\;;イ*| ',       ヽ
              \     /   <__::::::::::::`;::::::::::::|* } .',      /
               Tー--、_{     `ー、__>--" + `i ', __,,ィ
                |::::::::::::::ム      ●| | * # / /´:::::::::::::::|

3529 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:50:11 ID:QCVk/OgI0
私もその頃は知識が無くていうてるで。過去のことや。

3530 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:51:54 ID:EzmukX.k0

――あえて無言



    / /   /  /                    \:::\ ヽ
  〃  /     ′/   '        ヽ    、     ヽ::::ヽ ',
./,′ ,     l  |   /          | ヽ ヽ      |::::l  |
  |  /   |    l  |   '           |  |  |      |::::l  |
  |  !l  l   | .∧ {        l|  /|  j  |      |::::l  |
  |  !l  ヘ   ! {≧xハ      /ハ/ l  /|  !      /:::/  '
. ヘ |ヘ   |ヽ  V' 了心.   /_l/‐ 丁,' |  '     ヽ'  /
.   ヽ!ハ .| ,\{  { {:::::ト、 /     '  | /   | ト | く  ミ★
.      \ / / l   弋り `     z≠气 .j/   ∧ | }/ |ヽ
.        V{ ハ ⊂⊃  ,      ⊂/ _.ィ   ,'ー}/  /
.          |'  ゝ、   、_ _      ̄  _l  /  /ト、 /
        ヽ  />         _ . イ ノ/\/
           ヽ/ \/>- ―t ≦―― / ̄ ̄ヽ
               // ∧ / |     /|       \
              { ' .イ  Y  |  }  | |       ヽ




                  .、
                 /__j,ヽ
           , .-‐|_  i _|-,.、 _  ;
           ; /,;;::::i:::::::::::::::::::ヽ:`::`i,、
         〃::::/:::::::/::::i:::::::i::::::::ヽトヾ.  :
         ; //;::':ト{:从l!|ヽ:!、::}:ハリi::;:::i::::i!  ;
        ,〃:.{::{:/ノ `ヽ:l/ `ヽ 从:::i::i;:ゝ  .ガクガク
        レ!小i;/ ●    ● ノ:i::γ;i;ハ  ;
       ; 什i::;i;⊃ 、_,、_, ⊂⊃::!ソ;イl{λ
         少升ヘ   {  }  _ ;i:::r'゙`メ;:ノ' ; {
        ;  r'⌒)、._ ̄_ (´ j
       ガク … /   } !イ^ト!{  }¨゙',  { ;
          ;  l   ノ  l{;;}l ;|   l ∧   ; ブルブル
          ;   ゝー'∧ {X}i∧__j ノ

3531 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 21:52:17 ID:foqcLZck0
ああ、そういうことか

3532 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:55:17 ID:EzmukX.k0


      /    /::::::::::::,r'´     /             \     \
       /     /:::::::::::/      /                     \
     ,    ,':::::::::::/            /               l   l  ヽ
      {    {:::::::::/         /              l      l   l  ヽ  l
     |    |::::::/         /    /          l   }  l  l  l ', |
       ,     !:::,'   /   / j / ! ハ   l    l   /  ,   !   l l !   まあ、でも貴方が言う通りやるにーの弱みに
       i/   ∨   /    7‐-,トL,_j / l   i    l  /| / ! /  ,'  l|
      /   /   ,/   / / | L、{,--トハ }  ! /斗/~ } /   /  ∧|   つけこむような気がして、やめましたの。
     '     /  / |    { /   ___ .リ ∨  //-‐_ュァ..,'/  , '|  / 八
     { ,!   i /{ f.|   {≡テ三彡ミミ    | イ=行/〃 /  / ,' / /  `ヽ やるにーが、心身ともに健康になったら、その時こそ
    i/ l  i / ヽ ー|    ヽ.ゞ、辷タ,,.      }/ 辷ン . / / l // '
        ',  リ / ` ┤  ,ヾ ヽヽWNヽヽ      _wヾ∠ ィ  !'/       この身を捧げようと思っておりますの。
       ∧  /|ハ   |l  { \}            ,    / /  / !
         \{  ヽ/ |!\! ヽ.     ( ̄ フ    ノ     /! }        毎日、いつでも応えられるように磨きをかけておりますのよ?
               /:. :.l    `ヽ..,     _ ,..  ´}/|  / i/
             厂i: : : :ヽ、       ∧` ー '´: : :}`ヽ´//
           /: : :ヽ: : : : :`ヽ、    }: : :/: : : :{   } {'
         /: : : : : : \: : : : : : `ヽ  l: :/: : : : :.l /




                     / / ヽ\
                   /\/   !  i
             .  ´ .\_「二二j. X
              / . :: :: ::: :: : ::: ::: ::: ::::\
             .' . :: :: ::::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::ヽ
          l . ::: ::::/ .: :::/ ::: ::: :: ::: ::: ::: :: .
          |. :: ::::/:/ /i:l ::::::::: i ::: :: :::::::: :.
         ノ/ : i::!ル'⌒ 从: ::::l:::l_:::i ::::::::: ::ハ    えー、もう分かりました。
        /イ:::::::l |z==ミ 人 ル人`ト、::i::l::从
.           人:::: 从""     x==ミ!:::::ノル'     本当に返す返すも申し訳ありませんでした。
       /::::ハ :::::人    '  "" 从:イY
       `Y:/: i:: /:::::i\ 「 ソ . イ::::::〉::{      愛情は沙都子さんが一番(危ない)だと思います。
          从::人{ :::: | i >-r<j:::j:::::/: 人
         /´ ̄|:::::::| {   }⌒Ⅴl:::/ く       ご協力有難うございました~~(逃)
          /    !:::::リ ∧  |  l レ'  ヽ
.         /  __ .レへ  \ ノ   |  {   〉
       〈 /´  ∨/   \/只へ |  li  /
        }   /     /:/:∧:ハj  ∨/
       ノ _r‐く    〈 /:/ i: ::〉   !'
      /二二二ヘ       o|    .'
      |_______j         !   ノ
       弋二 ヲ      o !  / \
        __ /       /  ./\   \
   r < ´        ̄`ヽ   o/.  〈.   \  \ __
  ハ             \ / __ノ \  \  ´  `ヽ
  i i             /      \  ヽYへへY

3533 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:58:32 ID:EzmukX.k0




                  ィ =-- 、
                /¦_ >ヘフ :::::_::::...、、
               」 ̄ |   /::::::::::::::\:::::::`::、、
                 /:::`ー┴....':::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::: ヽ、
              /:::::::::::::::/:::::i:::::へ::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::',    ・・・っふうっ・・・。
                /:::::::::::!::l::{:::::::lヽ:::ヾヽ、::\:::::::::::ヘ:::::::::j:::',
             i::::::!::::::l:!:!ハ::::::ト、\乂!ヾ:::∧:::::::::::l::::::,':::::.l   な、なんという少女でしょうか・・・。
             l::::::!::::::l乂ハ::::ヾヘ才云心ヘリ:::::::::: iヘ:∧:::{
             l:: ∧:::::iィんハ\ヽ 弋j孑'"  |:::::::::::|、}::ヽ::::\   なんかもう別種の生き物みたいですねえ。
              /::::ノ:从ヘ弋,タ)   /////// |:::::::::::レ :::::}::::::::ノゝ
           /::/::::ハヘ\//ヽ   __,  !j|:::::: /:::::::∧, '::::::::ヽ 私の中の人間の定義が崩れそうですよ。
            l::(:::::/::::|::ヽu   く     !   ハ:: /:::::::: /ゝ.::::、::,ノ
            ヽ:::)::;:::::ハ:::ヽ、  ヽ-- ′u ハ:: /::::::::::::,´::::}:::::\  ・・・いつでも応えられるように、磨きをかける・・・。
          }/ヽ::ヽ从:::ム丶    ..ィ /イ::::/乂::У::::}ソ  ヽ
           `Y::::)、ハ:::::ハ::::!!::`千ー、 r‐/: ∧从:/ .',ノ       ふっ、ふふっ・・・
           丿´::: ヽ ∨从八/__,∧∧!::/  乂j
                /ハ三ヘヘ´ ̄ ,イ  トリ `ヽ /三7ヽ、
                  /  i!   ',   ヽ/⌒V ヘ、    i  ヘ      そんな感覚、もう忘れて久しいんですけど(涙
             /   :i   ゝ、 ,/ヽ:::::::ハ   \   l  ヘ
              /   i!   ∧`〃 :;r‐、ヽ:l|    〉  l    ヘ
              ,′   ;ゝ   ヽ//'〉イ、\ ヽ/   j    ヘ    うう・・・凹んでないで次行きましょう次・・・。
               {     /    /::/::::/! lヽ、::::>ヽ   ヽ   .:l
               `i'   ,′   //::::/::| l:::::l`;、::\  ∨   ,i    次はまともな人だといいですねぇ;;;
                 ト-={::.     \:::/\|ヽl/  ;:x‐ '   .:;}.-=-j、
                 ∨八:.:..        |          ..:.:八  ハ
               ∨: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ 人 ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:イ⌒ヾ  ヘ.
                   ∨  `  ̄ ´ γ⌒ ` ー--- <´ ヽ.  ヘ  j
                    ∨                      }  }ノ

3534 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 21:59:40 ID:EzmukX.k0
                                    / ̄ ̄ ̄`ヽ-
                                  / ̄ ̄` __`ヽ      というわけで、いつもの沙都子でした!!
                                 ,´ 、    ー<  ム
                                 l 、  _ _ _ ヽ ム       いつでもウェルカム(やる夫限定)スタイル。
                                 い ミ>  __ -ノ|  lヽ __z==、
                                 __V ヽr可"》/し'  ,' l   γ   ヽ_
                              _/  Υ"ゝ-"  γT/  ,   i    /::> 、
      _                  _ ― ´`  \  iヽ ==  , /フ  /    ' ,  ,/_   ` ー<三> - 、
      〈 V            _ ―  ̄  __ _ - \! lヽ_ へ!.〈 \_/   @ × ヒ  ___     `ヽ三ム
  < \ ム V__ __z-z ´´  _ ―― _____t――ヽ l .l 乂 ,ヽく\   へ  `\ ̄ ̄ ̄`――く   ヽ―ヽ
  r-≧ `-  \` ヽ ヽ ヽ ´    _ ー ´            ヽ V  、 ヽ \ ノ  ` 、  ` ノl lく   `ヽヽ   ヽ  ':,
  ` >_      ヽ   ヽ´´   _ <                     ∨ \  ヽ  \ \    `><ムム \ ー´ ヽヽ   ヽ |
  ι ''' `"ヽ__l |    i  _<                      ∨  \ ヽ  ヽ ヽ              ヽヽ<´ヽノ
       ゝ 勹 ! し< "                         ∨  .\ ヽ   ` ≫≫ _ _______〉〉〈 ヽヽ}
         ゝ」                             `. __\ヽ      ≫_______/~  `JJノ
                                          γ―-\          Υ
                                  ――――― /      、           !
                            r≦ ̄ ̄        ,:'       ` ー ――く´

3535 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 22:00:02 ID:qj8KxfPM0
過去何があったか少し知る事ができたのは収穫だった。一旦乙

3536 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/30(土) 22:00:51 ID:EzmukX.k0
             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ    作者がやらしいのでは無いのです。
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ    沙都子に倫理的感覚が乏しいだけなのです。
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从    作者はこんな事を書かされて羞恥で顔が真っ赤になりそうです(棒
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_     続きは23時辺りからということで~。
            \_,        ト,    从ノ}X、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

3537 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 22:02:24 ID:nbNqeLpo0
嘘だな(棒
旦乙

3538 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 22:03:09 ID:wWVhXrfc0
やっぱりシャベルさんは卑猥な人ですね!

3539 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 22:23:01 ID:HUpFLEl60
乙でした。

>作者がやらしいのでは無い
嘘だっ!!

3540 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 23:19:39 ID:vGm0ZexU0
こんばんはー
待機!(バリバリ

3541 :名無し-Red-市民-2:2016/01/30(土) 23:20:15 ID:c0wSE0VI0
シャベルさんは変態ではないと?ほうほう…( ̄ー ̄)ニヤリ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する