クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part115

1650 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 20:49:06 ID:DcXZ8aQI0






                    ___
                    /.:::::.  \                         ,. -─=─- 、.
                    /.:::::::.     \                  ,. ‐' ´          `丶、
                |::::::::::.       |                  /         や       \
                \:::.      /                 /             る         ヽ.
                  >'‐‐ ─--、'                 /            夫          ヽ
                r'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i              l            は              l.
                | ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/i                l              奇              l
                | /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〈、',             l            世   跡                .!
                  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;〉             |           界   を            |
      ,.-‐─ ' ´ ̄ ̄`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;レ′           /         に                !
   _,x≦、_,x≦ミ ,ィォ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|ヽ          /          満                l
 _∠三三三三三≧'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.|:;:;ヽ         /            た                /
        ̄`,三三≧x:;:;:;:;:;:;≧、:;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;:;ヘ       /                 し                 /
         ヘ三三三≧=彡メ、_,ィョ_:;′:;:;:;:;:;∧     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      た             /
          弋三三三三三三三=≧'≧   〉                \    い           /
            ` ̄ ̄  |  「 .| `ヾ三三三≧                ゙丶、           ,. ィ
                       ト-.} |'⌒ソ ` ̄ ̄´                      ` 'ー-=====-‐'' ´
                  |  .} | =、|                                      ハ   ハ   , <ニニ>
                       |三| .|三1    ⌒V.r‐‐くヽ    ヘ    ⌒V.r‐‐くヽ   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  | |   | |   | |      .
                     }ニ|  }  |      } {____,ノノ   /∧     .} {____,ノノ      } {     X   X   V.ニニ>、   .
                  } l、.ノ  }      } {‐=彡  .//=‐Ⅵ    } {=ヘ∧        } {     | |   | |      | |  ...
          ...................  イ  | f'ヽ !      _} {_    //    Ⅵ   .} {   Vハ、    ノ_ハ    V   V    <ニニ>'
           :::::::::::::::::::::≧=='::::L_)::...
              ゛゙::::::::::::::::::::::::::::::::::


スポンサードリンク


1651 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 20:50:32 ID:DcXZ8aQI0


 『結論として、人が神になることはできても、

  神が人になる事は不可能だ』

      ── あるマナリスの独白 ──

1652 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:50:56 ID:X6foLWkc0
アザトースかね、これも

1653 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:51:49 ID:gXPWM.e.0
後戻りできないって意味だろうな・・・

1654 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:52:50 ID:OVplSwAg0
最後の手段やね

1655 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 20:55:00 ID:DcXZ8aQI0



          ,-、
         ノ {li
         .〈 ヘ{_r',>  ,. - : ,
           i   } i ./     `ヽ    あ、2人とも丁度良い所にいたお。
         〉  .ノ/ ⌒   ⌒  ヘ
           /   / i  ( ●  ● )  ',
        /   ,'  ヘ ''' (__ ,、___) ''' /
        ,   ,___ゝ、_ヽノ_ ,.イ
        ,'   i`ヽ   } ヘ  ̄ } iー、
        .{    | ∧ └ゥ-ゝ / 〉 `ヽ、
        .i   ノ}i  i  \ },イ∠     i
      .ゝ-'"ノノ         {    ヘi}ノ }
        }ム-┬ '"           }  〈
          j ゝ、           !  }
            /           ノノ}_,.j
           .∨       〈     〈  〈
           〉        )     〉. }
          ./ i        ∠'"  {  |
          / ヘ       i       ヘ  i
          \  \     ハ      ハ |
           `iミ、     i i      i〈
            {  `> 、_/ }_,>-‐┬┘)
             i    `}ト、 `ゞ、   i  }-‐'′




              _
          _(○)   , ‐- 、、 _ ,, ィァ
 、==ニ二 ̄ ̄   r" ;r´::::::;;;;;::::::::::::::ヽ、
        ̄ ヽ.  |  ,':::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::',:::i  .,ヘ ))        ん?なんだー?
   ((   _  ,ヘ,ゝ.i::::,ゝ、ヌ ゞv:::エ:::::::::::i ノ /     |\
       (○) '、 、レ;;;;| ○   ○ ヽ:::::::::i/ /  , -‐  ̄  >
      /  \. ヽ ヽ;;;;|""r-‐‐┐""r`:::/ / ./ r  ̄ フノ
    /  -‐ 、 `‐-ソ.:::.ゝ,ヽ、__,ノ _ノ,i::iノ /-‐' /
  / -‐"       ヽ、::::::Yミュエ彡":::::γ‐'''"‐- ,,,,,|\
   ̄     (○)、_ノノ 〈:::::::}l:l{::::::::yへ\ ̄ ''''‐-,  >
        /   r-‐"   i;;;;;;}l:l{;;;;;;(   ヽヽ、/| //
       /  /     /::::::::::::::::::::::ヽ   >  |
      /  /      く:::::::::::::::::::::::::: > ' ‐‐--'




              ,r―-、
         _,r=ニY¨ヽ: : ヘ
        ,ィ彡ニ=‐‐=、´¨ヽ:',
       rムイ: : : : : : : : :.゙ヾ、Y)     なにか美味しいものくれるの?
      〃: : ; ,ィ : : i :_」 : : i ヘ}:',
      { l : /,'十寸=ァレ、| :Y´}
      レⅣ  丁「::riリ  ヾ! :Y:.!
        | :.:   ` ー ’   .レ!:|ノ
       !l八   r‐ァ   イⅣ
         _,,,≧‐ - <L,ィz、
         ,.ィ’:::辷/ -‐= |こ):ヾj
    ,.r<:::::::::::{ニ/_○_」ソ:::::::
   (::::::::::::>''´.7       `7''‐
   ヽ::::´:::ヽ . {   ...:...   ,'
     ` 、/ヽ!        {

1656 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:55:49 ID:X6foLWkc0
美味しいといえば美味しいかもしれない…展開的にw

1657 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 20:58:33 ID:DcXZ8aQI0



,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',      携帯電話を量産したから、貰ってくれお。
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',      あまり使う機会は無いかもしれないけどお。
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./




                              /:/丶 ,,.ム
             r';二;ヽ           ./:/ ,.イ V/ム
             弋,__,ノ:リ      ,. -─‐-'イ.:ノ  ':,  :,
             > i´  , <:::::::::::::::::::::::::..`ヽ   ,  ヘ
         ,. <´.:7::::::', ,r'⌒..::::::::::::::::::.`ヽ::::::::::::::.':,  ',  ',     ふん、俺とやる夫は相棒になるんだから、
      ,. <´...:::::。::。::,:::::::::|′.::::::::::..←- 、:::::::ハ::::::::::::::ハ  ',  ',
 ,,. ≦  -  '',. ニ .、´i::::::::::{::::::{:::::ト--` ィ)ノ、 ';:::::__::::::}  ,!  }     いつも一緒でそんなものは必要ないが、
            {:(__) } |:::::::::ハ:::::::::::トz.、   イ 抄’ j〃i }:::リ , ′  ;
         `ァ::i'’ i::::::::::∧::::ヽj'伝!,   ´   :レ,ノ::/, ′  .'     俺だけ持ってないのもしゃくだから貰ってやるぞ。
         /:;::ヘ. V:::::::::::j::::::::l     _ ノ U /.::::〃     .,′
         /..::::i::::::.ヽ ヽ:;:::ノ:ノ'´人   ´   / レ'´l.     ,′
      ./..:::。:;:゚ヘ::__:::..`ー`¨≠-::ノ.::≧ ‐-...ィ´  j!.::::::ヘ ,:  /             あ、やっぱぬえはいらないかお>やる夫
    /..::::> ´ r'r=、ヽ::::::::..`ー壬:::::::::;r‐'ス〃 ,ryハ::::::::::ゝ.イ _
  ./:> ´   弋ゝイ;ノ`¨¨¨`77≠:7j^ヽ少‐ァ´.::::::':;::::::::::/\.:.;,`>.、
 ‘´        /.::i´    ./:/'.:::::ム__介:、ノ.:::::::::::::::::::::∧ヾ:.\` '<:.ヽ   いるいるいるいる。
          ./.::l∧  ,.ィ/:/.::::::;'.:::::7。カヽノ::::::::::::::::::::::i! Vヘ:.:.ヽ  V:',
         /.:::。l::::`¨´:::/:/.::::::;ヘ::::::}。i.{:::::::::::::::::/:::::::::::{   ';.ハV:ハ  }:.:!
         ./.:::/ヽ::;;___/:/.:::ィ/  ヽハ。i.{:::::::::::イ:::::::::::::::',  }:.:}.}:.:リ j:.リ
        /:/  .r 、 /:/´,f´7   /\.iム:;r'ニ二ミヽ:::::::ヘ ノ://.:/ /:/
        ‘´    rヽ/:ム/.{i|i{  ∠三三彡´ `7ニミ◎,::::.ゝ<イノ ,.イ;:′
         ,r'ニ二ラf l ∨ ∧ Ⅵi|i|i}    ヽ:::::::◎三rシ::::::::::::..:`チイ.,,
      (´   λゝソ ,ノi|i|!イ`¨´       }::::::::`¨¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::

1658 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:59:40 ID:X6foLWkc0
ぬえのこの反応可愛いなw

1659 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:00:57 ID:DcXZ8aQI0



                       _
                     ,.イ´: : .ヽ,.ィ ¨ .、
                      /:_; ': :_:.'": : : : : :i
              /}   ,.r'´¨´ Y´ .`^''ーx : : :.
             i: :、,.r^" ,.ィ: ´:  ̄ :¨:'':-.、 `ヽ`ヽ
             、: : `¨¨´: : : : : : : : : : : : : :ヽ ゙''.、ヘ
            _,,!マ: : : :/: : ; : !: : : : l : : : : :ヘ .ゝ: }    おお~~~♪
            >,.ィ:/ : /: : : ;イ斗!‐十:大: : :.'; : :',.リ: |
           ´ /: :/ : ;': : / ,レ !  i/.,ハト、: ヘ、:ソ: :|    これでいつでもお話できるね!
             i イ: : i /             `ヽミ-、: :!
             レ. | : ル    ,ィニ二ニミx。   :.',y } :',    お風呂の中とか、トイレの中とかで、
              レ,ハ  .≠'゙´     `ヾミ   .!:ヘ.ノ: :ヘ
              乂,'::       ____     ; : ヽ、_: ヽ、  暇つぶしにやるさんにイタ電かけて遊ぼうっと。
                  /: ハ.    「 /    }    ィ 、: :.t‐、´、xミニ=―'
         n     , イ/: ;ぇ 、 _.∨   _,/ . イミx :ト、: ヽ:} '; :',
     Y.、 ||  _  ̄  ///7 /¨i 、 -- Iヘ-!' y’//>、/.  ';.」   ,┐   早まったかお・・・>やる夫
    rヾ.、゙v .}. /./.   {"///〈_ ,' ,ハ _ ハ   }l ', .y’////}   | ゙i / //ノ
    _ヽ.ヾ /´ ,゙    ∨///X;  {///,○7ヮ7,! .',y’'////     ! 'y ´∠-ゥ
   ゝ、`     j ヽ    v///};  `''‐==‐'' ´  y’///,{   ,.ィ!  ;   <、
     ヽ、__/ /\  ./////!          |'////,ヘ. /ヘ.ヘ.   ,イ¨'' ’
.         ヽ_/////,ヽ'/////|          lヘ//////////ヽ.ヽ¨
         \///////// .|          ! ヽ///////,/´
.             \////マ゙. { ,..  ,,..  ...   {-┐.\'///

1660 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:02:57 ID:DcXZ8aQI0





.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : ::’
.            ’: : /: : : : :/: : ィ: : : : : : : : : :!: : :|: : : ’
.           'ノ::/: : : : :/: :, '/: : : : : : : : : :| : : |: ::|: : ',   私はもう持ってるもんね~。
         -</: :|: : : : /: :/ |:|: : : : : : : : :/: :|: |: ::|: : :i
          、-.'´: ::|: : : :,': :/''¬ トV: : : :::://|: : |: |: ::|: : :|   ところでやる夫さん、例の高速飛行概念はどんな感じ?
          ` T/|: : : :| /   !| ∨: : ://‐!: /!:/: : !: : :!
            l',:| !: ::||l   ヽ  ∨ イ/  !/ .j: : : : : ::,'
            _八 Ⅳ:| x _、   レ'/′ /' ,': : : : /:/
         ..イ:フ斗ュ`h`' ー┘n__ _ =、  /: : : :/|/
.    , -‐'"´::.::.::.::.::./::ト.ヽ`ニニ'ィ―i l_`' =/_ ィ/
    /_::.::.::.::.::.::.::.::./::.::! \      ' ` ミ‐久/
   ,::.::.::.`丶::.::.::.::.:/::.::.::!   ト 、 ‐   _. イ::.::\
    l::.::.::.::.::.::.\::.::.:\::.::|  \' ー≠7´::.|:.::.::.::.::.::.:\
    l::.::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:>:.|  .ィiVィ /::.::.::!.::.::.::.::.::.::.::.l
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〈::.::|//iYiヽ/::.::/::.::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::∨./ |ハ !::.:: 〉::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:/ 〃/|!| |:/:.::.::.:::/:.:イ
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:\'ノレ」iノ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!

★突発安価
CS指定

1661 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:03:13 ID:X6foLWkc0
7

1662 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:03:21 ID:OVplSwAg0
37

1663 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:03:51 ID:X6foLWkc0
頼むいい数字出てくれ

1668 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:07:04 ID:DcXZ8aQI0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【習得安価】   【7】   結果⇒【2(Bee】 (2連続で2)

 高速飛行概念 2+2⇒4/13

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

                   -‐―‐‐-

.              /                 `ヽ      高速飛行概念?
               -‐=   ̄
           /  /γc ヽ   、      ̄  ‐-        何の事か分かりませんお~~~。
            /  l :乂:.:ノ    }     /γc、  、
       /     `       ノ     {. 乂:.リ   }      }
.      /                     `     ノ    ,′
.   { {.  l   XXXX     (    人    }           〈
...  丶丶  、           `¨¨´  `¨¨¨´    XXXX  ∨
         〕iト                             }
             ≧=‐-                  ノ } }
                        ≧=‐――‐=≦  / /
                                    /./



              , - ' ´ ̄ ̄ ' - 、
            ./ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ,
          / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ     捗らなかったんですね。分かります。
         / :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :::i :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
          / :: :: :: :: ::/ :: :| :: :: :: :: :| :: ::| :: :: :: :: :: :: :',
         , :: ::/:: :: :/:: :: ::i :: :: :: :: ::| :: ::l :: :: :: :: ::', :: :i
        ,' :: /:: :: :,' :: :: :/|:: :: :: :: :: |:: :∧:: :: :: :: :: i :: :l
        !:: :! :: :: :l :: :: / i::,! :: :: :: :|:: ,' ',::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: :: !:: ::/.-‐|:i ,:: :: :: :,i:/   i::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: ::,':: /   ! .',:: :: :/リ  ̄.リ', :: :: :::|:: :,'
       ,' :: !:: :: ,' Vテチ、   ヽ :/   x==、 ' :: :: :,i:i :;
       /i :: r, :: | { i::::::::l   `'   ./:::ヽヾ ', :: /:|:V
       |::,イ ヽ :|.,_ 弋_::ノ f:i-_-f:i  !::::::/./_ ! :/ヽレヽ
       /´ l  ヽ.|L_ _ -'ノ  ̄l L__`_´ ,'///r i、:|`ヽ
         \ _|  ̄ ̄ ̄  ,  `¨ - ニ '/´.ノ, ' .`'
          ヽ:: l              /_//
           '、::\     r‐-,     /:: i, '
           .,':: :: :\   ` ´    ,/ :: :|
           /:/ ::/:r-| ヽ ,   ,  'i-, :: ::',:|リ
          /:/|:/ `' 、  ` ´  ,/´ ',::i :|`
           '´ /    `ヽ ,- ´   ',-`
       __  -‐ ´ .|    /ニY_'ヽ   .,  `‐- __
.  , ‐ ' ´        ',   /| ru、ヽ.',    !      ` ¨ ‐- 、
  /           ,  / ,' i |.| | ', .,  i             ,
 i            .V ,' l | | | .i ヽ/             |

1669 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:07:39 ID:OVplSwAg0
残念

1670 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:07:40 ID:X6foLWkc0
ぐえええ、再入力の意味とは一体…w

1671 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:09:50 ID:DcXZ8aQI0



       > = ― ._
.    /         へ、
   ,イ    ,. 、   , 、   ヽ     ・・・やる夫は鳥ではないんですお・・・。
  /:: :  .::i゙ 。 ゙!. .i゙ 。 ゙!:.    ヘ
  ,'::: :  :从  ノ: :从  !:: :   '、   分からないのは・・・むしろ・・・当然なんですお・・・。
. {::: :   "ー=゙   `‐'゙メ    ::}
. l:::: :    .、. . . ..:;:. . .:,     ::l   人間の証明・・・なんですお・・・。
  ';:::: :    `ー-‐'^.ー-=’     . ::l
.  ヽ:::::: : . . . .、_    _, .   . ::ノ
   ヽ、::::::.......... .~¨¨~´ . . ...:;.イ
     ̄ ̄ ` ~ ~ ¨ ¨ '' '' ´




                  -─ -
            , ..: ´ :: :: :: :: :: :: :: :: 、::ヽ
           / :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :|: :: \
          / :: ::/:: :: :: :::/::/|::i:: :: :: ::|:: :: ::ヽ
          ,' :: ::/ :: :: :: :/: /-! |:: :: :: :: |、:: :: :: :::.    まあ、感覚的な術になるみたいだし、
            .: :,' i :: :: /: /!:/  |::| :: :: :: /´|:i、:: :::|::.
         |::/:::|:: :: :i:::/ !'   V', :: :: /  リ ',:: : !::!   習得に時間かかるのは仕方ないわよ。
          /:: :::|:: :: :|/ xz≠x ヽ:: /     !:: :|::|
      __/:: :: :_';: ::: ! { んハ   V  γミx |: /:/   ・・・ところで、今日・・・現実の人達と話すのよね?
       ヽ_:/r、ヽ :| .r, 弋::ノ .r,_r、 .iメ::/ |/:/!
          {  ( ヽ! |:l__ ノr-- :| ゞ´r/: /    私達は、着いてかなくていいの?
          i::\__ i  `──‐´  ' ヾ==´|::,'
          ヽ:/:: :::.     、      /レ
          /-‐|:: :\     ´   /
          ̄ /:: :/ { ` 、   ,  ´
            ̄/| ヽ    ̄/:|ヽ
     /三三二:/三.!  \  / .|ニ|` ──-
     , 三三三ニ|三ニ!    〉.〈 γ==、三ニ/三ニ',
    '三三\三ニ!三ニ',   /イJ V_r_─ ‐、ニ:/三三 |
    i三三三 ヽ三\三ヽ .///!| '/}- 、¨\ ヽ三三ニ|
    |三三三三',三 /三 :V//i.|.! { f\ \  |三三ニ!
    |三三三三 'ニ \三ニ{ {//||、ヽヽ `    .!三三ニ:|
    ,三三三三 ヽ|ニ:\三ゞイ:|| |ゝ' |    ├-、三 /
    ',三三三三三!三ニ \ニ|J|_|/ニ 、   /ニ |ニ'

1672 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:13:08 ID:DcXZ8aQI0




       ____
     /      \
    /  ─    ─\    和さんは、やる夫が神になる事に賛成なんですおね?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/




                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : '; : : : : :‘,
                /:/: : : : :./: ;斗: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :i
                  _ィ: i: : : : : /: / /: : /: : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :     ええ、メリットが大きいもの。
               / : !: : : : /: / ! : ィ: : : : : : : : : : : : :/: : : :/: : : : : : : :
              ∠-¬:.!: : : /i.:/ ̄i:卞!: : : : : : : : : : : :イ: : : :/: : : : : : : : !   当の私が言うのもなんだけど、
                }{: : :/ V=ミレ !: : : : : : : : : /: : :./: : : : : : : : : :
                 /入: { 《 んィ爪 V: : : : : : :癶/:.:/  } : : : : : : : : ′  人間のままでは不便だわ。
                7 : ヽ{「杙z:._ノ  ∨: : :./ //丶、/: :./: : :/:./
                ム7:斗ヽ丶、 _/.廴}斗´ィ笊示ミ、 /:./: : :/: /    世界を変えるというなら、
                      ´,イ! `¬─-'`゙''‐=/7んイ:.丿}}//: : /ハ : :
                    ,..ィ'::: ∧     ,  〈 、ゝ‐'",、∠孑斗 '’ ヽ:{     神になるべきだと思うわ。
            ,...イ::::|:::::::::∧    、     ` ミ_匕/ /¨: : i
          ....-‐::::::::::::::::|::::::::::| ヽ   ー       /ト、∧: {
        / :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|   丶 _ ....  -‐t:´:::::ヽ::`::辷
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ト     >┬く   |:::::::::::::';:::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::',   /〉⌒.〈\ |:::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
.    /::::::、::::::::::::::::::::::::::: L::_:::::::::', / / ィ r、ヽヽ∨::::::く::::::::::::::::::::::/:::i
   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::7::::::∨/ 〃 | ト、ヽヽ ::::::::ヽ:::::::::::::::/::::::!
  /:::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ 〈/ /i  ! ト、ヽ ヽ::::::::〉:::::!:::/:::::::::!
/:::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ ィ| i !ヽ /::::::/:::::::.レ':::::::::::.!

1673 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:16:15 ID:DcXZ8aQI0




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    こっちだと、キバヤシさん以外はやる夫が神になる事に
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    賛成みたいだから、わざわざ話し合いに参加して貰わなくても
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|   こっち側の総意として考えて良いかと思ったんですお。
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、 やる夫も、自分なりに色々と考えてみたいので、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´  1人でじっくり聞いてみたいんですお。
        |                  |





               ,  - ─ ─‐ -  、
            , ' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :` ..、
          / :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: ::、:\
          / :: :: / :: :: :: / :: :: i :: :: :: :: :: :', :: ヽ ::ヽ
        / :: :: :/ :: :: :: ,i :: :: ::,l ::i:: :: :: :: :::', :: ::', :: ヽ
        , :: :: :: !:: :: :: :/:|:: :: :/ |:::| :: :: :: l:: :ト, :: :i :: :: ',    そう・・・
       ,' :: :: :: :: :: :: ::l ::|:: ::/ .|:::| :: :: :: |, :| .',:: :|:: :: ::'
       | :: :: :: i :i:: :: :l::/|:: :'_ ノ', :|、 :: :: :||:,'‐-' ::|, :: :: i
       ' :: ::|:: :l :|:: :: |:,' ヽ,'   ヽ| ', :: :: !リ  ',::|i :: :: |   (反対・・・するだろうなぁ・・・。
         i:: ::i :: | :| :: ::|  x==z、  ヽ ::/ x=z、リ|:: ::|::!
        ', :/ ::,_' :', :: i { んシ::i    V イシ::l } ,':::i :|l:|    でも、合理的に考えれば効率的だし、
         /:: :/ -',::'、 :',   _辷_ノ r, __r, 辷' _l :/!,' '!
        ´‐i:l:l  rヽ ヽ|  | L __ | r─-, !__ l |/ リ     中には賛成してくれる人もいるかもしれないわね)
         |'::\`       `── '´  ' `─‐´|
         レ'|::i :`‐‐、       _     ,'
.            |/:: :: /: i 、     ヽ_ _ノ   /
.            'イ:: ::i:: :-| .` 、       /
           レ'´レ'iヽ!    ` ‐- .__/
            ,-/  ` 、_    |' |-、
         , -‐´ ヽ     `ニヽi'_  ', ` 、
     ,  ´       ヽ     /-、-=', l     `  、
     /           ' ,  /'/´.U、ヽ, |       ` ,
   /             ヽ,// ,/ || ', ',        i
   ,      i          i ,' .||  ', ',           !
  ,'      ',         | i..  !!ヽ  i    i    l
  i        ,  i       ヽ__イ | iヽ-'     |.     |
  |       ', .,'        | | | |      |     .|
  |        .', i          | | | |      l.    i

1674 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:17:57 ID:DcXZ8aQI0



               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /    それじゃあ、ひとっ飛び行ってきますお。
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |



                _ , - .─── -- 、
            ,.......'.´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'...,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,..'::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::i::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::',
      /:::::::::::::::::::|:::::/|::::::::::::::::::::::::!:::: |::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::',
     /::/::::::::::::::::::|::::| |::::i:::::::::::::::::::|::::::|',:::::',::::::::::::::::::',::::::::i::::::i    うん。気をつけてね。
      /:/|:::::::::::::::::::||:::|´|::::|::::::::::::::::::|:::::,' ',::::',::::::::::::::::::',::::::|:::l::|
   /´ .|::::::::::::::::: |.|:::| ',::|',::::::::::::::::|::::,'.  ヽ::',',::::::::::::::::|:::::|:::|::|
      !::::::::::::::::::| |::|  |:| ヽ:::::::::::::|:::,'   ヽ| ',:::::::::::::|::::|::::|::|
        ',::::::::::::::.' |:|   リ  ヽ:::::::::|:/       ',::::::::::|:::,i::::::Y
         ',::::::::::::|   !     ヽ:::: |´         ',:::::::|::,'::l::::::',
       ヽ::::::::',          ヽ|  -=三ミ  ',::::|:,'ヽ.',::::::ヽ、
         /.、:::',  x=二ミ l::l____l::l        |::|.レ´i  l:::<´゙゙
       /,:::',ヽ,::', .       |;;ト.‐─l::L___ 」::| l/´/゙゙ `ヽ
       ̄∠,゙.', |::L_,, ─彡  i  `────‐´. |_/::/
           `トヽ─… ̄             ,':::::/
            ヽ::',      、__,      /:::::::|
             ヽ:'.,               /:::::|::::ヽ
             /:::::`.....、        /i、:::::::\-ヽ
            ///::::_/|'  ,   ,  '  / |:ヽ`ヽ`
            ´ ./_,/: :|  \  `´   , '  |: : :ヽ. 、_ ,_ -─-. 、
       , _ -── - ,':: ::|   \   /   |: : : ::ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: : : : : : : : : :/: : : |    `ヽ´    |: : : : : ',: : : : : : : : : : : : : :',
     /: : : : : : : : : : : ,': : : : |    /i^l ^',     |: : : : : : ',_..-‐‐ : : : : : : : :',
    ,' : : : : : : , : : : : :,' : : : : :',   //,|_| ,' ,i   ,': : : : /::.-、::ヽ .ヽ : : : : : : i
   i : : : : : : : :', : : : <: : : : : : :', ,'// | |, ', ',.  ,': : /::::_i´ヽ、`ヽ',. i : : : : : : |
   | : : : : : : : : ', : : : ::ヽ、: : : :',/l .l l | |' ,',', ', ,' : i ',:::_|.ヽ  `',  ヽ、: : : : : :|
   | : : : : : : : : : ',: : : :/: : : : : 'i i,' .| .| ', ',',.', : ::l   i .!、ヽ、 ヽ   i : : : : : |
   | : : : : : : : : : ::',: :< : : : : : : : | v /| | i,` .', : : ヽvl ヽ ヽ     | : : : : :|

1675 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:19:42 ID:DcXZ8aQI0


                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │       x‐       ‐x
                   │      │      X         ,  X
                   │      │         ,,.r==- イj
                   │      │      o  (ィ人)ハ);ヾ,   俺は当然ついてくぜー。
                   │      │    <て(ヽj:Y○ ○'):/゙)
                   │      │     ,へヾ;:人 `^′_iノ7↑  相棒だしな!
                   │      │    ∠/\ <;:.^亙^.::.>' ノ
                   │      │     ,ヘ   フ/.::::::::::::::.',´ヾー→    帰っていいおー?>やる夫
                   │      │     |/゛"´〈:::::::::::::::ヤハ ↓
                   │      │         亙 ̄ ̄耳     るせー。俺の勝手だぼけー
                   └───┘        (ク    弋.)

1676 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:20:13 ID:OVplSwAg0
カワイイw

1677 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:23:04 ID:DcXZ8aQI0

【大神エリア】

              ____// /
             /⌒  ⌒\./    /
           /( ●)  (●)\   / /   /
          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/ //  /     /   アマ公、久しぶりだお!
          |      |r┬-|      | //  /   //
         ___\    ` ー'´ __/ ⌒`''──,――;;ヽ、
       /  /            _____,___,ソ
      〈    ̄ ̄ ̄)       /
       ー-------′       /
        /⌒ ヽ         /
         /     ヽ       /
       /   /i        /
    ,,-‐<    / ヽ_/     ノ
   (, __ _ノ     /    /     ┌―┐   ___
               /    /      `フ∠  く,ニ !   [][]「l
               /    /      └'^ー┘  くノ    くノ
               /    Y
       ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;
     ´ \.从_(__ __/)人/ ;`




                 ト、         .ィi
             } \-── -// {
       人    /   .从     ':,|
       `Y´   , ' / / i {0:} }     :',    生やるちゃんだー!!
           ! i レj/ { .Y ∧ {ノi!   ',
           Vレ乃ホ、j/;z≦)ハリ  i ',   ハグしよハグしよ!
           / /弋ぅ′ ら...刈/ /  |
         ,_l"7¨入// ワ .//x.i'/ ,   |   やるちゃん成分補給させて!!
       人  '、'/:./ 丶_     ノ /    l   }`ヽ
       `Y´ |: :.!  Y  j/   ( /   /__ ノ   } i
            ハ:_{   人__{ __ノ{Vヽ、ハル   -<  |! ブンブン
         | , ^丶/,':.:.i:.:.:.:.:ハ.   \ ⌒ヽ   }
          j {@Y:.:./:.:.:|:.:.:.:.:.:.', (@\  j_ノ  |!   ブンブン

1678 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:24:54 ID:OVplSwAg0
しっぽ自重w

1679 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:25:15 ID:DcXZ8aQI0


                              ., ,彳
           (   _  --  _         //
           \/::::::::::::::::::::::\      ,、/ ./
           ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ _   |0! /
           .i:::::::::i::、:::::::::::::::::::::::::|    `.、i    悪ぃなアマ公、そいつは今売り切れなんだ。
          ノ|:::::::_k 丶::::::::::::::::::::::|      i ',
           !::::.恫 ` ェeェ,:::,、:::::::|       | |   諦めて自分の尻尾でも追い回してな。
           ハ:::::! 、   ノ|/_/:::/`        | |
           ノ:::::::ヽ_ー_ ィ .ヘ:/       ! /
          //i:::://.l/::/ |,-_-.、Y      .//    _
          ! レ '  V./-'´:::::`i.i`i    .//   ./oi
                / /i:::::::::::|.|::ヘ -―'/    〉 ヘ
             _ .イ Yi::|::::::\|ヽ::::::::::::/  _ イ ∧ ',           ,イ  ,イ  ,イ,イ
             |:::::::´└':|::::::::::_\:::::::::/` ̄_ / ', .',        __/.ム_/./  レ'レ'
            .ヘ:::::::::::::::|:::::/|:`y_/ヘ        .i .|       ヽ=, ,.--., .二7
             |::::::::::::::レ´  |:///.\ ヘ    _  .| |         /″ .//
             |::::::::::::::::|  | //|  `.|k\  |0|   | .i           //
            ィ ‐-  _::::|  ,|// ||   .ヘ ', `ー' i|  | ,'            /´   ,イ,イ ,イ
        ,   //` ‐-  _ ̄__/ | K.、  ` ト,-〈| | .,','    ./          レレ //
       ./ | // |:::::::::::::::::::|   ト.、 〉 i ||   `ヘ .| | .,'/ _//               /'
      /   \ /::::::::::::::::::::| __.| -‐'ノ:::||    ''`| |`/、.i┌ー-=
      /  -‐ .フ::::::::::::::_ - _ ィ: ̄:::::::|.|     .|.| i .|.| イ|
    //  /::::::::::::::::::| r...| .|:::::::::::::::|.|     |.ト _|.| |.|
   //  /_:::::::::::::::::::| |::├┤:::::::::::::| |     .||/ ヘ_-'/
   '.´  < ´/   \::::::::::| |:::├┤:::::::::::::| |________
      .〉ヘ    弋::::::| | i 'ii`|::::::::::::ノ`ー──────- /
     ./:::::::` 、_    / | |  |  .k.‐イ   //       //
     /:::::::::::::::::::: フ   | .!` !.!.!.! ̄:| //   ,、   / /_
    ./::::::::::::::::::::/    ヘ ',:::::::::::::::::::|'/    | `‐ '  './
    /:::::::::::::::::/     \ ', ',_ ,::::::::|      i   , ´
  /::::::::::::::/       ヘ   ./::::::::::|     / ,  ´
 ./::::::::::::::〈          .'.,  |:::::::::::|     '´
  '.;::::::::::::::::',         /.i .|:::::::::::|
   ';::::::::::::::::',      // | .|:::::::::::|
   ';::::::::::::::::',____//  | .!:::::::::::|
    .';:::::::::::::::i  ̄/ i'    .|./ !:::::::::::i
   /';:::::::::::::|.// |.|    .|'  ';:::::::::::',
  // .';:::::::::::',/  |.|      .i::::::::::::i
//   ';:::::::::,   ././        .|::::::::::::|
/    /';::::::::', //        |:::::::::::|
    // ';::::::::',/         |::::::::::|
 __//   ';::::::::',          .|:::::::::|
/  /   _/|:::::::::',          .|::::::::|
/    i/// ̄|         .|::::::::|

1680 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:26:37 ID:DcXZ8aQI0


                            イ    /´i!
                         ,.. / / {━‐ -' く  {  邪魔するな。本気出すぞ。
                       / /  //      \!.             ,,イi
                   ´     / / /     ヽ.       > ´  /      _
                 /  /   / / /j  ハ 人 | 、 ',.      /   r''    > ´  }}
                   /  /     / /抃=ミ }{:{}:}, i }    ,     }   /   /
                    /  /    i   i 乂zソ゛j_Yイリj ノ     { じ   /   / 〃  ノ
                 /  /    l l |   ̄  , ヒソ/イ    乂___/   乂_..イ  >--―-- __、
                   /  /     .| | | # _ _   .:  |..    〃ヾーォ.           /  .、 r''"´
              /   ′     .| | l \ _, イ  .!      }}ゝ/ -==ミ⌒乂__.   ゝ---- ’
                /  />━‐<:\:jリ   {     |  .|    乂/ //\ 乂@Y´.          __
            /    /      } }ヽ\ |¨>‐┴‐ミト、.     { { \: :.\_ }}_,,ィ        /    `゙'' <
              /    i      ノノ \\} }   \_.ヽ__.... 〕乂_ \: : : :ノ.{: :/:.{..     乂  ⌒   r- `
            < ̄ ̄ヽ┴─‐-、 `Y癶ミ:.}──、`ヽ、,-───‐:ミ、  @} {: :{@) ヽ: : 乂        ー  ン
              Y´{⌒/}///////∨       V /ヽ        `ヽ ミ三_ rォ ノ }:--〔
              ,   {∧..__..//,!′       { {  ヽ        ',   i: :{__彡ヽ: : :.i
             ,:    ( /⌒´ 二|: : : .       | | . : :|!: :.       : }   |: /: :i: : : \: :\.../⌒ ̄` ''<
             /     _`ヾ、...─ミヘ: : : : : : : : : : |: :| : :.八: : : : : : : : : : 人.   j/⌒Y⌒ヽ: :\: : {  r-      ',
.            ′    .i.  } }.-‐━ミー 、 : : : : : : :.!: :!:∠≦二: : : : : : /‐〈        \: :.. 乂__,,/⌒ヽ!
         ′  ./{ . ノ ,... r、    ⌒ー─‐ '´      `ー─ハ、  \.          \: :\: :\
            i. ,.ィf⌒ ̄ /  | ',.  f\  __      ノノ,--、ノ  ヽ、  ヽ、          \:..゙r-- 、
./⌒ヽ      /   /  {    {ヽヽ-、\ヽ┴ミ、`ヽ--'´  ヾ  `ー‐z. i   /           \乂 - ヽ
.'⌒ヽ \__ノ    乂_メ.. ̄ {ヽ.ヽ、.¨¨   ヽ.|        i   ヽ-'ヽ--′            \⌒ヾ..:\
.   }              }......ゝ\ヽ   __} }}         |   | |                  (⌒ヽ..゙\: :\: :\
./⌒′ 人 _ ノ  (  }`ヽ /...  \三三三≧:| |         |   | |            , - 、  `Y. }.  \: :\: :\
.レ'⌒Y´  ____メ _ノ }/.       }三三三三||.ノ〃      |   | |          {  j }   j/.    \: :\: :.i
...   マ {〃: : : : : : :>x人_ノi....../三三三三.}|.|          |   | |..>--、   /⌒ヽ ヽ. ,.            ー-ヽ!
.    \{ {: :{: : r'' : : :\\ く__,..   \ }‐-:j |.| }}      _.|   |./  じ }   , {  }  j /
.       マ:、 :、: ヽ: : ゅ: :マ: ヽY      ト、: :{ .|.|     ,イ:.:.:.:.ヽ......ノ    /  {   / 〃
         ヽ: : :.、: : ヾミ:彡: :',:.∨.    ノ: ヽ:| | }}   /:/ __ ',:.∠ _ ..イ    7 /
           \: :\ : : : : : :ノ: :}乂__ノ{.゙|: : : ヽ.|    {:.{ //^J }:.:} | ∨:∧.     /
            ` <: ト、 ー: : :/    ノ.:.|: : : : :|`ト、  i:.:! ゞ== 彡' :|  ∨::∧
             乂 > ーァ-ミ ⌒i  ゝ.|: : : : :| .| ヽ  ヾミ===ミ::.、  ! ∨::::|

1681 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:29:40 ID:DcXZ8aQI0




             ________
            /            \
          /               \      ぬえ、なんで意味不明な意地悪するんだお?
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \   アマ公、いつもお世話になってるお~。
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く  よーしよしよし。
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |  __,n_  r‐―00.
       ヽ                       `´ ̄`´  /  7,仁l己 `ア/
        \                         /    〈ハ⊆.广  ヽつ  __,n_  r‐―00.
            >           ヽ  _____/                   7,仁l己 `ア/
          /                ヽ                     〈ハ⊆.广  ヽつ



              ハッ
                         /ヽ _,./ハ
                 f゚ ̄`ー'  r=  { .!
                  ーr―..、      ヘ
                 ハッ   ヽr:::::i      {   クゥーン
                    しr―    / ',
                     /  ^ `    .!
             }ヽ __,f ⌒ V ̄ ヽ    /1
             、 ー 、  /  ̄ト、     /7
             \_/  }  j i    / /
                /  /{_,j_,).│   { // ̄ヽ
            ,  ´            /'  ハ  ',
           /                 /  ./ {   |
           /                    /  ./
        ./                 ∠ _/
      ,                /
    /   、             /
   ./     |            /
   .}      !          /`.,
    ヽ     .',        ./  {
      ` ァ  ヽ      ./   !
      /   // 1 T t ´     /
    t'   /. /  | ! / 、―一"
     ー一  ,   .', .∨  {
            !   }  ヽ _,,j
         .',   ヽ   ̄ ̄ ̄`  、
           ヽ    ー一       \
              \ ________,f´

1682 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:32:14 ID:X6foLWkc0
ぬえ(私も撫でて欲しい…)

1683 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:33:21 ID:DcXZ8aQI0




                 ,. -.、-‐─-..、.,_                く>   く>   n
                 /::|::::::::\:::::::::::::::`::.,            nハ    nハ  . /厶__
           ,.-、  ,:'::/:::;|:::::::::::::::::::::!__ハ:::::::':,          (八U八)(八U八)└'^ー┘
         ( ○) /:::::i:__八:::::::::::|__/|:::::;|:::、:::::',   / ̄`ヽ
         ノ /  |:::::::|::/ __\::::::!7'テ'メ:!::::;>:|   / ./ ̄`ヽ \
   __,,.. -‐''"´  ,'  .|:::::::|/ァ'Tヽ \| j__り'|/6!:::::!  .| |    \ \
-=ニ..,,,__o_oノ|  |   /:::/;ハ j_り .   " r‐'|::::ハ  ! !     <  `7
         , -', ', /イ:/:::::::|"  、_  ‐'   /:::/:/|/ ./ ./         \/    なに、次に撫でられるのは俺だなみたいな
         ( ○\ ':、:/:::::::人        ,.イ/_/__//                  顔してるんだお?しないお?>やる夫
      /o∧  \\7∠::_」`こ7ァr ´ !ヘ;'´:::::::`ヾ
      / o/  \  \`ア´::::`ヾ!'7ア´「ト、|::::::::::::::::}-─――- .
   ./  /    ,>-/:::::::::::::::::|/ /l_」、 \:;:::::::〈-───‐- 、`ヽ
 / _,,. '´      ( ○|ァ―-、::::::::/ヽ.,__/{|o|}ー:::'`ヽ::::::>. __      ノ ノ
  ̄       / /   /ヘ:イ::::::::::::::::}|o{:::::::::::::}´  \ヽr、/ /
          / /    / ̄´ヽ;:、::::::::::::{|ol}::::_:::ノ \ _ ヽl  く
        /  .〈   `'く      〉::::ー:::;}|_,|{:::::::|  ̄/´  / |_/\
       ./   /\/´ ̄`ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::|_/  /   \ ヽ-┐
      / /   (_/ア⌒ヽ)、/:::::::::::::、::::::::::::::::::ハ、 /      く   /
     /'"     `( / ̄`ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\フ       \/





            ゝ-ノ、
 .          (_乂 d、
           え
          え
         ぇ          /⌒ヽ
        ,ィ ぇ  ,ヘ─-..、.,   レ'⌒ソ-、
      ((_,. -='´      ̄ ̄`''<⌒ソ
       >.:/!.:〃Λ.:.Λ: : : : : : : ヽ
     /.::メ:'、::::::/::::_V::::ヘ !: : : : : : :ヽ     なんでだよ!!
     /.:/.:!:,=x:\|:::X―-、::|!、: : :.',: : : ハ
    /.:{.:.:|{ r。〉:::::::′◎  }| : :ヽ: : |!:.: : ト    撫でろよ!
    ,';:ィl.:.|::::´  ' __  ̄¨`u ! : , 、ノヽ : |
.   ´,ィ'.:.ハ|   r<―ヽ U   ! : /ハ: : : /
   f.:/ハ:(! U |>'::::::::ヘ   レ' >う〉 : |         むしろどうして撫でるんだお?>やる夫
 ハ'   !ハ/', u |:::::::::::::::::}    /ィノ
. ヾ ー-'.'.::.::|〉、._ ヽ __/  r'´¨:/       撫でられたいんだよ!!
  ゞ'.::ハ::._;レ‐-、!.:ーッ     |: :ノ   __
 . `ハヘ_Ⅹ::::::::::::;:x'´&:==イlィ   /     \
 . ハヘ_〉<,ィ 〉:::::::::::〈`只´〉::::::::メ .,/  / ̄\ `V|
  ヘ_〉:::/ /::::::::::::::ム{|o|トゝ::::::::::::::ヽ/   ∠__」

1684 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:36:06 ID:DcXZ8aQI0

               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |   ・・・そこまで素直に言われると、
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l    撫でるしかないおね。
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ






                   }    /
                     ′   /
                  /    /          、、
                   /    /   `ヽ  /7 / /
                    /    /   `ヽ   /  /
               /  `´ー- 、          、、
              _,く_ ̄`ヽ.  、\       /7 / /
    (の;)    , ィ.::.:;.:.:;.:.:.ヽ._リ:.\ \. ヽ,ノ       /  /
.     / ∧    /.:/.::;イ.::/\:.:.:.:.:.:./.:.\,}、iく⌒
    / /o∧  /..:.::ハ:.:{ j;.ヘ  ).::/):j.:.:ノ:.ゞj,ハ
.   / /o∧_,.イ..:.::/,ィ=≡ミ    r≡ミく/}..:.:.:!:..:.:!  お、をを~~~。お前の手は、いっつも
  / ///i  7.:.:/ ' ' '      ' ' '  /.:.:.:.:i::.:.:|
. / / {..:.`<.:.{      '^^        /..:.:.:.::ハ:.ノ  やわらったかいな。             なんだお?それ>やる夫

                              柔らかい+あったかい的な俺語だ。

1685 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:38:45 ID:DcXZ8aQI0



                /|
              ./ / !          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .{      /  /  |
             ト、 |  -┴── <  /   /
           Σ,,.ア´      人   `'< アァ    あんたはいつも撫でられてるんでしょうに・・・。
             ア    /  {:.{ i:} }    ヽ
            /  /  /  __ ハ:、.リ/ }    ∨     なんだかズルいわねぇ。
           ./  /  / ´|/| j/イ / /  l |
         i ∠__..イ、ィ泛メ.|/ |/|/`ノ ,  }     ところでやるちゃん、今日ここに来たのは
          |   |  |マ:.ゞツ  , 泛ソマ   /
          |   |  | u  ,_,、._ `¨ / |. イ      現実と密に会話したいからだっけ?
          |   |  |ト,、 i/´ i   / i! |
          |   |  |/| \` ̄´_,.イ|  | ,
          |   八 ヽL,rト`¨´ァ L./ ,ハ/         __
          | ,. -‐\__,> //∠_ イ  ̄`ヽ     <´:.:.:.:.:〈` .、
         }/  lリ } } //   {:.{     \/ヽ,  `ヽ/⌒  ヽ,
      _r-/   /  i / /     ヾ:.、、   ./|///|7ヽ  }       ',
     「、/\_,./   //    `ヽ  V \ /.///,/  ∨      }ィ
   /\\Y     //          }  / r'" .///:/   }     人@′
  /   ヽ..{    { {        八/   }/////    |      /




     ____
   /      \
  /  ─   ─\     うん。そうだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    やっぱり、携帯電話越しだと
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      長時間話すのは難しくなるし、
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      複数の人と話すには向かないからお。

1686 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:41:38 ID:DcXZ8aQI0



                       i、\           / {
                     } ',_ヽ -- ― - ´ .イ {
                      j ´         ヽリ
                   / /  i   .人 i   :,
                 '  '  /. | .| (:.0:),}  ', ',   ん~~~
                '  i  :|ィ大__} Y /jハ| .{  |
                i  レr ニニ、 j,/ィャyァ/:ト、i   今のやるちゃんなら、もしかすると・・・。
                |  i マ、f沙   , 乏ソ,' ヽ
                '  | ∧      人:  i    まあ、話してみれば分かるかな。
                 i |   {`r:... ^,ィ:´  i /
                 } .\__ヽ|、   |____}/\    私は準備できたから、あっちに呼びかけてみて。
          , --- 、/ヽ/ ̄ヽ:\ヽ  j }\ `ヽヽ
        //〉に二}┬ 、    ヽ::.\\ j_   ̄ ` < ̄ ̄\
     r─ '  〈/.     \ニ\,.  }:::}  `゙マヽ      `:.  〈\
   .  \           _ i ニ|⌒ ノ:.ノ     ヽ ',       }   ∨
      ヽ ,   ⌒ ヽ   }:j iiニ|==彡'      } }、      ノ.   ノ
      ノ jヽ     ヽ, ィ´  マ        イ´i`ー -r=≦.. /
     / ,イ/       \    ヽ   `ー-  ´/ /    { ⌒\、
   / //〃~ヾ::.        \   \_    .{ {    |    ` ー、
     {:.{ 乂ソ }:.:}   に二} 〈\  }: : :`:.ー--.:.== 彡i         jヽ
     ヾミ 三 彡′ /〉  人 ̄>‐ミ:ノ、: : ー : :--: : =彡|..__に}   〃(:.\
            〈/ /  У ヽ\\ヾミ三:_: : _.ィハ<Lヽ. 〈\{:.{ `⌒ i
    に二} に二} /....  ト、\ヾi .ト 、≧:.:i⌒ミr‐v⌒i: ア ヽ \\〉ミ==彡|
   〉 / ̄ ̄ ̄ ー'´     >\}、jゝ' /   Y _人人:.:{イ-ノ 人  ヽ 〈ヽ  } |
   ノ.               ∧__`_,.ィ   `/ ∧ Y K  ,ィ ,.イ   、. ヽ〉  .|
                    ′,   '´ ハ ノ ,ノ i:i  {  ヽ'「´    } r┐  !
        ____  ノ'´     /  V /  八 ヽ.  \_   i }:.:.i   |




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    分かったお。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    かがみさん、かがみさん、聞こえますかお~?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  ____________∧_________∧________
  \     ` ー'´     //                                              /
  / __        /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 発信中
  (___)      /

1687 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:43:26 ID:DcXZ8aQI0
★突発安価
CS指定

1688 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:43:32 ID:X6foLWkc0
17

1689 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:44:13 ID:X6foLWkc0
6秒か…久々に指先にオドが迸ったかも

1690 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:45:07 ID:axICIx2E0
やる夫の目的は奇跡を満たすことであって
奇跡になることじゃないからなぁ

1691 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:48:47 ID:DcXZ8aQI0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【かがみの応答タイミング安価】   【17】   結果⇒【2(トトロ】

 普通だった(チッ

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄受信中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ    えーっと・・・確かここの文は・・・っと、
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`  やる夫さん?
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/     はい、かがみです。
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1692 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:50:00 ID:X6foLWkc0
…これ数値が高いとどんな感じになったんですか?
聞くの怖いけどw

1693 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:52:02 ID:DcXZ8aQI0



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    あ、お勉強中でしたかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     すみませんお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.     いえ、丁度一息入れようかと思ってましたので、
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l      (やる夫さんならいつでも)大丈夫です。
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ      どうかしたんですか?
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l
    !:::::/ `` ,,_゙i   _/ ゙ー-'ノ゙〉   !
   .l::::/   /'´ ̄   _,..-―:'|ヽ.ノ
   .|::::`i:、 /__,,. -‐ ''"´   ....::〉:|

1694 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:52:26 ID:X6foLWkc0
ひょっとしてまたエロ方面だったのか!?

1695 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:53:26 ID:X6foLWkc0
ああ何かピンときた。数字が高かったらエロハプニングだったっぽい

1696 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 21:53:34 ID:OVplSwAg0
風呂入ってる時とかだと焦りそう

1697 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:54:41 ID:DcXZ8aQI0


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ    実は、悩んでる事があって、
             ,'                      ヽ
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、 現実の皆に相談したいんですお。
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         `ー、- 、 、
           ,. >‐.: : :`: :「`:''': :-. 、       。
       , -'". : : : : : : : /:,.|: : : : : : : :\  ○
      /-ァ' ,  . /. . // l.:!、: . : . : :.ヽヽ       o
         /. ./: : : 厶、_//   !l `v--:、: :.ヘ:.Y´ ̄`ヽ
      /. :./: : : /: : / !′  l.l ∨: ヘ: : : :.i:.!`ヽ   |    えっ!!??
.       ,':.; イ: : : ,': :./_|   !|  _V__i : : l.:l:|  ゙ ,!
      i:/ |:i.: : i: :ヌ`゙゙ト    ィ''Tヾ刀: : |、|   Y     やる夫さんが、悩み相談!?
       {' r:|ハ: :.l∧Υリ |     Υリ | ヘ}、:.|ノ}    ノ
       ヽ|∧.:|'^l ヾ-'' //// ヾン  ',ヘ:|: |、_,/|
           |: :ヘト人    r-┐     ,_,ノ'.:! |: : i:|    /〉
        l: :/: :.l:,r≧;,,,、` '′ _,. イ|!: : : :,! |: : :l|   /ノ)
          l:./: : ,!'//ニ''-‐`=</_  l//: : :i|: |: : :.l!  ,ノ /
.        l/: :/,,''/      ∨ユ、〃: :_/」-!-、;l、ベ、 ,レ^!
       /: :.//      _ _,. . -=' "´      ゙i ヽヽ∨/
        /: :,/イ     '' '"´               ヽ ゙!.゙!.|′
.       /: :/::::::l                    L!-''
     /: /:::::::::::l     >,、、_        ...:::_,ノ
     /: : :7'r:.、::,!  ,. :''" / Vヾ!>,、___,,. . r:'':"|:|
     /: : :/:.|: : /        ゙ヽ、j |/'ム|: : l   !: : :|:|

1698 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 21:58:39 ID:DcXZ8aQI0



       ,r-、
       /'ニユλ、___
       〈 、}'´ ,〉 、: : : :`;:=:=‐-.、/ヽ:‐::-.、_   __
       _,ゝ ,.イ、 ,>'´;: : : : : : : : |: : : : : : : :`ヽ、|::::::::;/
        {`ー-‐' {∠:;ィ´: ::/: : :;/::/|: :: : : i:: : : :ハ::ヘ::~ユ、__
      ,j    ;{/: : ::/:.: ;//:/ |::|:: : _|__:: : : : ヘ::ハ::{:::::::\
      〈ゞ‐-‐':/: :;': ::/: : : ̄`/'´   |:|`ヽ::|ヽ::: : : : :ハ::}: ヘ:;;;/     はい!はいはい!!
      ∨   j: :/: ::/: ::j:.:/ ___、   |:j  ,_`__∨::: :i.: :|:j::: :λ
       ∨  |/|: :::j: : ::|:/チ弐z、  ´ ィチ弍z V::: :ト、:|'::: :i::∧      私、まだ人生経験足りないですけど、
        〉   V:::|: :/:ハ      ,       ,'∨:.:|)ヘ: : :|:: ::ハ、
        ∨.   ヽ:|;/ゝλ"   r─-、  ",/_,ノヽ:|  ∨::!::: : :|:ヽ、   よく人に相談されたりとかしますし、
         ∨    ;{: : ::i:::ヽ、  V__,ノ  ,/       ∨::::: : :|: :∧
        `ヽ、:: : `ヽ、::::;;ノ`>:r- r;<ー-.、_      j^,ヘ._::: :|:: : :}   乗りますよっ!!
            \: :  ゛∨   {'   `}    /ヽ  〈´ゝ {`〉:.:|:: : :|
            `ヽ、:,' `ヽ、 ヽ‐‐/  /   } /`ヽ._,ィ:;)::: |::.: :l
              /    {.\丶/ /} i   |,/`ヽ、__,,/:: : j:.: :j  (あのやる夫さんが悩みを相談してくれるなんて!!
              /  i  `> `ー'´_,/  |::. '"     /|:::: ::/: :/
               /  _,ノ  〈 ::.ト:: `〉  |:::   / ,ノ:;/::.:/    もしかして、ちょっと流れ来てる!?)
               〈,,r'´:j`ヽ、 ヽ、| | /   |、__,,/   /:'":;/: /
             `ヽノ ̄l゛〉   ´    :: |     /: ::〃: /
              /  / `iー-:r─r'^:r┘   ./: ://: :/
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /   かがみさんは頼りになりますから、
             /  ⌒        ヽ       / )/ /
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈    当然だと思いますお。
            |      (ー )   |      / {二. ',
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }   じゃあ、皆に声かけお願いしますお。
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |

1699 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:00:08 ID:X6foLWkc0
実はとんでもなく深刻な相談なんだよ、かがみさんや

1700 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 22:00:14 ID:DcXZ8aQI0




          ,. - ‐--- 、
.      , '゙  /       `ー-_、
     /!   i     ,-―ァトミi
    ヽ j  `' ''"´〈  ,ィ゛l. ∧
     ,ヘ   i    ゝ,/ ,ト'゙N ミンナニカ……
      i, ヘ. 、 ゙、 , ,ノ/  l|{/
      l! : `! 、_;..、__,.ィ   l.|   チェッ……
      !| : | リ'゙¨¨'ヘ/   l. |
     ,' !; j:'゛   ,'  ,! |
    ,' .j' l{.    ,′ ハ. |
    ,i ,′j|___,l :  ,' | |
    ! l  化三三!.:.  !  !, ;!
   l ,!  ! }  |:  l  |. |!
    | j:! ,! l   | j  !  | |.!
    | !| ,| └<大>|.|! !   !|!|
   {| | ,l| / l  | {|:、 |   j ||
      l ||,/ l  |  ゙l Ν   l.リ
      ヾ/, l.  |  |゙i===={
      /」゙''l'ー !--┼ {二二!
       `十ー'┬-r--Z_,_ノ





. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾー‐- 、
. : .:::::::|/:(_ノ/:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨⌒ヽ   (ドンマイ、お姉ちゃん!!)
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|:;ィ:::`.:!         ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|:i. ー´l       l:::::`.:!ヾ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|ヽニノ \\\  ! ー',!:! ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|   \\\\\`= ' /ノ:.:.:.:. : k'
. : .:::::::|     __      /:.:.:.:.:,ィ:. : ! \
. : .:::::::|`、 、   ー '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ   l/
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l
. : .:::::::|//○ ∧/:::::::/:. :. :. :. :./

1701 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 22:02:10 ID:DcXZ8aQI0
_人人人人人人人人人人人人人人人_
>    ゆっくりしていってね!!!   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       ,, ' ´ ̄ ̄`   ヽ、
      _'            ヽ
     r     `ヽ._,       ヽ
    ,'        ` '       i    一時中断しまっす!
    i  !ハハi_/ヘ_ノ!V_iヽハ   |
     ハ.|i (ヒ_]├‐┤ヒ_ン ) | ),i
     ヽ!`‐--',___,ヽ--- ' | ノ
      `;.   ヽ _ン    │
       ヽ、       ,イ
         ` ー--─ ´

1702 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:02:22 ID:OVplSwAg0
一旦乙

1703 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:03:37 ID:X6foLWkc0
一旦乙でっせ

1704 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:09:14 ID:gXPWM.e.0
乙です
さて、みんなの反応はいかに

1705 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:27:23 ID:SmYnTzn.0
非人間勢は賛成しそう。人間勢は反対多数だろうけど
できない夫だったら内心賛成するかも?

1706 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:36:23 ID:D6a1iwmA0
現実側で賛成する人(?)いるかな
萃香は信仰が貰えなくなるから反対だろうしナギも賛成するとは思えない
できない夫は厄ネタ過ぎて胃がブロークンするんじゃないか?

1707 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 22:40:53 ID:zzm6A0CU0
かがみは反対だと思うが、やる夫が選ぶ道なら…って可能性もあり
蒼と沙都子は、多分絶対反対
霊夢はわからん、自分も神になるとか言いそう
つかさも読めない、多分かがみ基準
アリスは人形第一だから、それにメリットがあれば賛成するかも

1708 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:02:54 ID:DcXZ8aQI0
             /: : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          {: : :{: : : : :{: : : 、 : 、: : : 、 : : 、: : : : : : :}
             、\:\:\  \:\ : :\: :\:ヽ: : : }
          ∨ ゝ芹苅 ヽ  、\ヽィ芹苅ーミr、 イ     さて、それでは再開しましょう。
           {ハ `弋ン` ヽ\ ` ` 弋ン ' リて}:リ
               Vハ      |         ムイノ'       安価では人員の指定がああでしたけど、
            ー{             /イ/
                、     ヽ ‐        /}: /         さて、その通りになるやら?
                  \  ー- 一   . ′/        , - 、
              __ヽ         /  |'≧x        ′ }
            ハ {≧z 、    イ -=≦彡 ´ }      }  .′
              } ハ} }    `¨ ´   { r}     人  __人  {
             .′ } }        } ハ / /}{   :′ ` 、}
           〈/ ノ ノ、         / / 辷彡 ノ{´ ̄ ̄ ` 、 }
         -‐   マム `ー―――ァ .′ {   / { ー-  __  ハ
  _  -‐ ¨¨   /   マム       //  ーイ  {、__       }`ー- _
 :´ /        /   / マム     //      |   廴   ̄   |
 | .′       /   .′ \\//        |    }`     ハ、
 | {      /   {    `【】´        /    八     /  }ヽ

1709 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:04:21 ID:ItIwSEm.0
モケ

1710 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:04:32 ID:OVplSwAg0
どうなるのか楽しみだぜ

1711 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:06:41 ID:X6foLWkc0
キャラを絞れという物語上の要請に何処まで応えていいのやら…

正直全員参加させたいくらいなんですよ、ええw今回のような重要な分岐なら

1712 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:09:31 ID:X6foLWkc0
それと間を置くとますますやる夫が「共通認識世界」に耽溺するという懸念がありました
土日なら人を(作中世界の人の事です)集めやすかったでしょうがそうもいかなかった

1713 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:09:49 ID:DcXZ8aQI0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 かがみが主体の為、ナギを外すという選択肢はかがみには取れなかった。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |    あのやるにーが、皆に相談・・・
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|    珍しいでは済まされませんわね。
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|    余程の事ですわ。
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\




|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト     ・・・うむ。
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、   やる夫は、基本的に即断が多いからのう。
`^ーj               ノ
|`‐f                ′   それを迷う程となるとな・・・。
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |

1714 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:13:20 ID:DcXZ8aQI0

          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「     でも、嬉しいよね。
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/     やる夫には、助けてもらってばっかりだったし。
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/       少しでも、恩返しできるといいなぁ。
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:



            -‐……‐-ミ    ______
.           〈  /〈{ ,   __.. -‐……‐- .._..二ニ=-‐…・・・…‐-ミ
         〈 ,′}〉      ̄ミ 、         ``丶、       \  | \
          〈  〈{,/                   \   ‘ /  | /
           〈 { /    /              \  \  \  | \   おお~
            〈       -‐…‐-     -‐……‐-ミ  \     /  | /
            〈/      ,′                      | ,\   \   この神社にこんなに人が来るのも、
           / / i | |i  / / 八  {          |   | / /  '⌒
.          / /  i| | | /}/ /  \{\ \    i   |   | `、 /   |    なんか久しぶりね・・・。
.          ,′,  八┯━━},/  ::┯━━━┯ 、__j_ 、 |  ,/ ┌┘
.             /士{ | し ┤     | しー┤ | ^TニT^ Y⌒\厂
.        {  \{ TT 乂___ノ     乂____ノ ノ  | _ |  丿  八
.              | |  ;w;   '         ;w;w    | _ |¨´ : トミ \
.            ノ八                   |___|   i |  ``
           ⌒7├个ト  _ .∠⌒_  ____,,.. イ '⌒^Vン}ノ
             〈/ ^^^V , ┴┐  r┴s 、  //{/ ,   }ヽ
             / /   }/    }銭{   }     { /   / /
.          ,′     {   ,丿   \  ;\‐─く{   / /
         {i {    /\__(====彳(_,丿  {\  \,/\
         ∨ \ _/   /  / ¦ \   \,\   /
.             / {   /⌒/   i|: i \  }  )   /
              {   ;  /  /   リ    |i\ } '   /______
       _ -‐…〈\  イ  /        |i   }   / }     \
    _       ‐\__,丿 ,/⌒ヽ     (乂,乂__    ⌒¨   _
       ‐-=========-‐   乂___,ノ⌒  ‐-=======-‐

1715 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:14:56 ID:X6foLWkc0
結局ぞろぞろと…。キャラを絞れと言う警告はなんだったんだ

1716 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:15:56 ID:X6foLWkc0
まぁ実は嬉しいわけですがw

1717 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:17:28 ID:DcXZ8aQI0


 、    /ヽ、  /,",ヽ、     ,,/"⌒;;ヽ、 /   /
 ヽ  /  丶/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,..、_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /
   ヽ/    /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /
    ヽ、  /  ヽ, - " ̄   ̄ ´ -/     /'ヽ
     ヽ/  , -"           (     /;;;;;;;;;;',
      ゝ    _      _      ゛ヽ 、./ヽ、;;;;;;;,'
    /   /        ヽ、     丶、  ヽ、/
   /  ,  /            ヽ、    丶   ヽ
   /  ,'  , '    ,ハ   、     ヽ     、   '
   ヽ、!  |   ,  |  ヽ   ヾ     ゝ       '   新年のお祝いに、
     |  ,   ,  |   ヽ、_ ,..- イ         |
     .| .'   '  ,ゝ     == |      '  |   西乃門が樽でお酒を三つも   
     丶|_,..-'==      "  /    .|  ノ  |
        | |"    '      .,'    /  ,´  |    持って来てくれた件。   
        |. '、    ヽ ̄)  .ノ   /  ノ   |
        ノ   丶, _    ゛  ,′  /   ,'    |    愛してると言わざるをえない。もう全力で応援しちゃう。
       /    /   ̄   /   ノ    '    |




      |ヽ    ___
      |  \__/  /
      ゝ、_ノ--←ー‐z‐
    /: :|彳 :i: :ハ、:-、ヽ:\
   /: :. :i|レ' / |:ハ \l、:ヽ :\   (・・・1樽がもう半分無くなってたなぁ・・・)
  f: |: : : :|| :/_=|' ヽ ィぅ、: :|:.l、ヽ
  |: :|: : : :||ィ'う:ヽ    ト:::リJV \i
  |:. :|: : : :||代::::j   丶' {|: |
.  V ヽ: :. :ヘ. ` ′ _ '  ノ: :|
   Vト、: :. :ヽ_  ‐'.ィf :ハ |
     ヽ、l\ヽィ ̄tヽレ∨ `'
      ヽ ハlヽ_.} \
       /、  ヾ | //i
      fミミ丶、 V/// }
      {  `丶ミミ彡' yヽ
      /   Y /`^ \ノ

1718 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:21:53 ID:DcXZ8aQI0
>>1715
かがみ主体でああだと・・・近しい人全員に律儀に声かける図しか思い浮かばなかったのです。




                _ ,......... _
        /》 , ィ:´: : : : : : : : :`:.: 、 rヘ
     , ィj/: : : : : : : : : : : :丶: : : : ヾ∧‐、
    ,.:': f/{:/: : : : :i: : : : : : : : :ヽ: : : : :ヾ}}: ヽ
.   /: : :{//.:.: : : : :| : : : : : i: : : : ヽ : : :Vj: : ∧
  /: : : :レ': : : : : :..;| : : : : : ト、: : : : : 、: :.:∨: :.∧     単身共通認識世界に乗り込んだ男!
. /: : : : : :.i: : : : :./_ヽ: : : : :| ヽ:__: : : ; : : ';.: : :∧
../: : : : : : :.|: : : : ;´   ヽ: : :.| ´ 丶: : i: : :.i: : : :∧    楽しみだな~。
/: : : : : :.:./|:!: : 、y'笊ミx ヽ:.:| y'笊ミx_i: |.: : :|: : : :.:∧
: : : : : : : ; 从: : :.{弋::ソ   ヾ{ 弋::ソ '|: |: : i:|: : : : : ∧
: : :.: : : : : 寸jヽ:i:|     ,       |:!j/:.从: : : : : : :
: : : : : :.:.i  ゞ=:从   、   ,    ,从: / !: : : : : : : :
: : :..: : : :|       丶           イノ :/ |: : : : : : : :
: : : :..: : :|        >    イ   j/   ! : : : : : : :
: : : : : :.:.|       rt|     |、     |: : : : : : : :
: : : : ;,‐-  _   ノ:\     /:.ヽ   ,, ―- 、: : :
: : : /     `7く}: : : :._>_rく: : : : /tく       Y: :
: : :,       r'こ{: : : :/f⌒Y{: : :./しヘ}        |: :
: : :!     rく/ゝ}: :./ノ!  ハヽ:.:{こj: ゝ} ..:     : : :
: : :.    :.に/: :ゝソ: : :j⌒i: 戈こノ: : ゝ/    ′:
:.: : :.     ∨: : : : : : : :;′ |: : : : : : : : : ′    ,: : : :



                  ____
          ,   /:.:.:.:.:__/ ̄ 7-----、
        /  /:.:./    /    i     i、
       .    /:./   / / / /  | |    ∧ \
      /    〃:/  l/  / ,イ  | |ヽ    ∧  ヽ
     ,'     i:.:.i-‐ 丁 7 7 l ヽ l l ‘,   ∧  {    一応、師匠だからね。
     i     |:.:.|   | // / | | | |  } ―― 、 .  ',
      {  |   i|:.:.il  l>孑 ヽ、 .| | |  |    l l∧ ',   やる夫さんが頼るって事自体珍しいし。
     !  l  / ヽヽ ヽ《 !:::::::::! `  リ  イ7ヽ  l l iヽ ',
      ‘, l {  l  \ヽ 乂::ソ       {::,' / l  l l l \  少しは相談に乗ってあげないと。
     八 l ヽ l  ヽ ヽ ヽ  ̄       ゞ  /} l  ∧{
       } !  ヘ   ヘ ヽ }       ,   . i / /  \
      ,'  }ヽ  ヽ  ヽ ヽ\` ー     ノ', ∧ゝ、
      i  ト }  / ',   }  ト  _  ≦ヽ  \ ヽ ヽ
      ヽ ゝ | ̄ ̄ } /-l l-Lニ_ ヽ__|  ‘,  八 } ハ}
        \ r====l /、 リ  /   ≧ ∧  /}/  '
         ノ__/: : : :\r-{_/_ | / } / /
       /       `ヽ: : : : :}: : : 7: : :|≧-/
      /         \ i: : : : :7 /   |
     /          ヽ 、 \: : : : : \_ |       __
     ∨              ≧‐‐‐ 、: : : : :ヽ  -‐‐ ___   \
.      ∨           /  / ̄/: : : : : : : : : : : : : /    i

1719 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:24:02 ID:X6foLWkc0
なるほど…納得です。難しいですね。主体者としてかがみ以上の適任が中々ですからw

そして久々の大ボリューム編の予感!

1720 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:25:30 ID:DcXZ8aQI0




          ____
        /      \     うーん・・・回線が脆弱ですねえ。
       /  ─    ─\
     /    -| ̄|―| ̄|- \  ここに集まる可能性も多いですし、自費でwifi引きましょうかね・・・。
     |       ̄ ´  ̄    | ___________
     \        ⌒    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)   HAHA   こんなに相談に乗る奴がいるんじゃ、
.             |    (___人__)
             |        ノ   意見が纏まりそうにないだろ。
              .|        |
              人、       |    まあ、その辺りはAngel沙都子がどうにかしてくれるだろ。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

1721 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:27:24 ID:X6foLWkc0
これは嬉しい誤算。聞けるとは思っていなかったやらない夫の意見も聞けるか
彼のスタンス的に今回の件に対しどういう答えを持つか純粋に興味がある

1722 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:28:42 ID:zzm6A0CU0
かがみの性格だとナギを外さない予想はしてたが、全員に声をかけるとはおもわなんだ

1723 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:29:49 ID:DcXZ8aQI0




           ,,--…=ミxr‐…・・・=ミ     /:::::::::::::
          /〃:::::,::::::::::,::::::::r'゙^`^゙ヽ ::::: \  /::::::::::::::::   あちらでは10倍の速さで時間が過ぎる・・・か。
        ,.,::::::/;: /:::: ///:/     `ミ::::::::: Y^{::::::::::::::::::
        〃{: ,〈//;::: /{:://{::{_,.,-    ミ:::::::: } i{::::::::::::::::::   そうなると、やる夫は既にあちらで1年近くもいる
       { 八 〈//::/廴ハ{/八「  ___     ミ::::::: 乂ゝ,_::::::::::::
             /゙i{:::: 芹ミ( (  xくf笊ハヽ  ミ:::::::::::::::::ー、::::::::   事になるのだな。
           乂} 弋;ソ     弋;ソ   ミ::::::::::::::::::}「\:::::
               }:!   '         /^⌒ヽ::::::::ノ      ・・・私達よりも、余程長い付き合いになるというわけだ。
              /八           /'゙    ノ::/
             .::::::::::.   ‘`    // ,r‐=='゙/
           |::::::::::::::..      //ィ^{::::: /
           l:::::::::::::: 介…=ニ7/   !/
             ハ:::::::::::/{   } /'゙____ ノ[
            }::::::::: 「 -=ニ7〈    ___ノ゙\
            }:::::/}ノニア〈只ム /ニ7'゙⌒^ヽ
         /}:/ニニ7 く_人_X二ニ7二二二\
           /ニ/}゙ニニ7  ,/二ニ7_二二二二 ヽ
        /ニ7二ニ7   '゙\______/ニニ二ア⌒^¨”}
        ,ニ7ニニニl/=ニ二\ニ二二ア 二二ニ7
        ,ニ7二二/二二二/ニ二ア 二ニニニ7




                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}       ・・・でも、やる夫と先に契約したのは私ですぅ。
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|."",     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´  早く戻ってきて、次のアクセサリを作って
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   "" ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!    もらわないと、うちの黒字がピンチですぅ・・・。
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ
: ; ;〉.  }'´_,,,.../,:::::::l'ー  〈ヾ、,r;;;;"´;;;;"´;;;;ヘ::::::::::::::::{\.:.:.:.ヽ
´ { § 〉" イ::i/ ヘ   ヽ.ヾ、-―--、;;;;;;\::::::::::|::.:.:ヽ.:<'
  弋  i ,/r '´ i´ へ  ,ノ .j ゝ:::::::::::::::i;;;;;;;∧::::::i\:::::::::{

1724 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:30:51 ID:SmYnTzn.0
今のやる夫ならアーティファクト級のアクセを量産できるなw

1725 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:33:08 ID:X6foLWkc0
やっぱり時間をかければかけるほど向こう側の比重が大きくなるんだよな、やる夫の中では
ただ問題というか忘れてはいけない事としてスレ上の描写は現実側の方が濃い点

このアンバランスさが読者の認識とズレを生む要因になる
理想は本当すぐにでも現実帰還した方がいいんだろうけどね…

1726 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:34:18 ID:DcXZ8aQI0

[ナギ様のいつものチート術(場面省略]

             __
        /` ー''"´ .,,_ 、 `丶、
   _,,.-‐,7 !    `ヽ、`7~⌒;;;,,,、
  ,.:'' '"/ ! ハ _    、ヽ{;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;>
    / j :| .,'! ヘ`l、: .   ヾ\;;;;l゙、;;;;/ィ′
   ./,:' !::j i::l◆,xャ、:、: .  ヾ;;;;;;;;|::Y: :{     やる夫さん、全員集まりましたよ。
   l/ j::::!l;'ハ. 行、:、ヾ: .  マ゙゙゙:::i: : : i
   ′ !:::}/ ! ヒ! ヾ:、 `ヾ、∨:::ハ: : :i    今、ナギ様に術をかけてもらってます。
     ∨ !       イ/`: /l: :i: : :i
         ` <Ζ..., /:: /:N: :.i: : i
            ,r<!':  /_ヾ、!: :!: : i
           r/ //  .厶‐二ヾ:.!: : i
          ,!i./7  ,:' '"    ';.!: : i
          _,.-宀、7 , '      l:l : i
      /  ,,  i / ゙:,     ヾ!: j
      ヽ、/ハ  j./   /   _  ノ |
         / l. Υ ′  ゙-、∠-二二!| |
         / j|  l      ゙{",ィ―‐ッ.!  |
      .〈,,」.|,∠....,......,,__   ̄:!   ! | |
       ヾ/ | |  |  「`''i:、l   l | |
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    有難うございますお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、  では、後はアマ公経由でお話しましょうお!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

1727 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:35:34 ID:X6foLWkc0
今のやる夫だと《幻視投影》がなくてもいけそうという気もするけど、どうだろう?

1728 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:36:37 ID:DcXZ8aQI0


        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     / __   __      ヽ    やらない夫さん、そちらに取り付けして下さい。
.    / ´__`  ´___`      ヽ
    | -|  ├‐‐|  ├-      |
    i. └‐‐┘ └‐‐┘      j
    ゝ      '           /
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::




                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)    OK!バッチリだ。
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ     しかし、でかいフィルムだな。何に使うんだい?
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ

1729 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:43:18 ID:DcXZ8aQI0




         ____
        /       \    これだけの人数で集まるのに、ノートPCの小さい画面では
       / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln -| ̄|―| ̄|-  \  話しづらいでしょう。
    ヽ   L  ̄、 ` ̄      |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /  原理的に考えて、液晶でなければならないという話はないはずです。
   /   /          \
  /   /             \ 今日は、プロジェクターを使ってやってみましょう。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



┌───────────────────────────────┐
│ ┌───────────────┐ ┌──────────┐  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ │                    │  │
│ │                        │ └──────────┘  │
│ └───────────────┘                         │
│                                                  │
│                                                  │
│                                                  │
└───────────────────────────────┘



                    __   ,. .- : : - 、
          _ ,,: :´: : : : : :`ヾf三三}: : : ヽ
      /三/: : : : : : : : : : :ヽ:.:.ヽ{三}: : : : :.ヽ
      {三/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.`寸: : : : : :∧   おお~。柔軟な発想だね~。
      {〃: : : :.i: : : : :、: : : : : : : : :.‘,: }: : : : : : :∧
       /: : : : : :ト、: : : :‘,ヽ: : : : : : : Vミx: : : : : : ∧  これでDUST BOXに繋がってれば、
     ,: : : : :.: :.| 丶: : : :V⌒` ー ミ: : :}三}}: : : : : : ∧
      : : : : : : : | ̄`\ : ∨斧ミx i: : :}三}}: : : : : : : ∧ あっちとも音声通話できるんだけどな~。
      i: :ト、: : : :|f'寸x ` ー弋::リ ' j/ノ三リ: : : : : : : : ∧
      |: :|: ヽ: :.从弋:リ       八彡' ∨.: : : : : : : :∧
      |ヾ{: : :.ヽ: ヽ    `    / |: /    V.:.: : : : : : :.:∧
      |: : : : : : :.iヾゝ   に) , '  |´     ∨: : : : : : : : ∧
      |: : : : : : :.|    > ‐r く , -:― ┐    V: : : : : : : : : :
      |.: : : : : : :|     ,.ィj_f´: : : : : : :}_    ∨ : : : : : : : :
      |: : : : : : :.|    .イ { ̄}}: : :.;,/  ‘,  ∨ : : : : : : :
      |.: : : : : : :|   // :.f⌒i}:/:〃     :   ∨ : : : : : :

1730 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:47:43 ID:DcXZ8aQI0




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \         ・・・・・・なるほど。
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \     ああ、つまり・・・。ふむ。
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l    DUST BOXにはデータしか存在できないから、
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l    何でもいいのでやる夫くんの器になるデータを作成し、
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /      DUST BOXに送り込み、やる夫くんにその器に入ってもらえば、
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \     私がDUST BOXに到達してさえいれば、データ通信が可能だと・・・そういう・・・。
: : : : . : : . : : .                 \





          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \    ・・・なるほど、さっぱりわからんが、
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '   要するに、アマ公を介さずに音声通話の可能性ができたという
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T       イーレ !: : : !:Ⅳ   話じゃな?
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ .: : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘    ・・・ミクの存在は凄まじいのう。
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

1731 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:50:23 ID:DcXZ8aQI0



           , -―/l-//
          ∧: .: .: .: :|: .: : ̄‐-..,
.          < 廴) : .: :イ:∧: i: :ヘ: .: .:\
.       / /.:|: : :|‐-<|:|. ヘ.!_..,:ハ: :lヾ:ハ
       / |: :| :.r--_l:/  _lン、 :ト、 :|    それができたら、すごく便利ですね。
       \イ| :,i.: :ハ'=!   f刋.ト:|:ハ |
.       |: | (.ヘ〈.  __  |:V/V    でも、今日は一先ずやる夫さんの相談なので、
.        |: :i : ハ:\└‐ ‐゙ _ノ.∨
       |: : V:∧ {  f´\: : .|      皆さんそちらに集中して下さいね。
.      |: / V:∧、ト-イ|  V:|
.       |l  V:∧〉.- '| ./ !: |
        ||    V∧___!. l. ヽ!
        |〒‐┬V: :!iハ-| |._./:|
      | |:  | V ト.ゝ| ! |:.|
      | |:  |  V| | || ! |.:|
      | l:  l  ゙|ハハ_l. 1 |.:|




          ____
        /      \    そうですね。では、大神の動画に接続します。
       /  ─    ─\
     /    -| ̄|―| ̄|- \
     |       ̄ ´  ̄    | ___________
     \        ⌒    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

1732 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:50:42 ID:X6foLWkc0
そんなに柔軟にDUST BOXと共通認識世界って行き来できるのか

1733 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:53:01 ID:DcXZ8aQI0






┌─────────────────────────────────┐
│                 ミヽ     /´';                         │
│                ;' j `ー一 ´ .l、',                         │
│                ;'   {  }    ',                         │ ,.ィ
│.          /ゝ-ィ'⌒:;' {● `T´ ●} .',`::..、                     //    ,.ィ ,へ
│         ゝ::::::::::::::;      ・     ミ::::::::ヽ                   / /   / / //./
│        i´::::::::::::,イ;     、_人_,     ;ム::::::::`''::..、                    / /   / / iし '
│        {::::::::::: ム;             ;llム::::y‐ 、ノ                / , '   / /       __
│         ヘ::::::::::{ii;      `:::::´      ;llリ::::ゝ.                 /, '    ii /    〈二〉/ /
│          )::::::: v                v::::::::::ヘ               /'      li/   〈二〉   / /
│      ヾー::'::::::::::ミ                 ミ:::::::ト、j ハ                │  |      / /
│       `ーォ:::::::ミ               ミ:::: ム / }               │       ∠ /
│          ヽ::::::゙;              ,'_:ノ,.-、ノ  ;\/}               │
│          厶::::: ゙; : .         . . : :,'/´ゝ ノ  \ ヘ             │
│          _ノノ` ; : : : : : : : : : : : : : : :.,:' // ´,...、/  ヘ /}     -  - 、   │
│             ,ィ'゙ ミ ゙ ; : : : : : : : : :, ゙ ミ ヽ爻≧っノ   ‐ ´ /    / (● ●)ヽ  │
│           ,:゙   '; ` ┬- -┬  ;'   ゙:,=ニ`´   _ イ     ゝ(_人_) ノ  │
│            {    ';   ;   ;  ;'     ト 、 _ ィ ´        /    ヽ   │
│            ㍉,,,,,,,__';  ; ,,,,,, ;' . ;' 、,,,,,,,,爻             (|      |)  │
│            刄_リ 从ノ .   从ノ  刄_リ              し    J   │
└─────────────────────────────────┘



 

1734 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:54:21 ID:ItIwSEm.0
犬でかっ!

1735 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 23:57:47 ID:DcXZ8aQI0



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ `⌒
            |    ( ●) (●)   ?
           |     (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ   あれ、やる夫じゃn
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -― ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /:::::::゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;:::::::::::...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 } ̄)
 {;;;:::::::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ .ノ  ̄
  ヽノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ|
   (;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
    ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;::::::::::|;;;;|





: : : : : : : : : : : : :!: : : : |: : : :_!:}
: : : : : : ! : : : : : :|_,レ'´ ̄L}
: : : : : : !: : : : : : | | |ト、|| | ;
: : : : : : |: : : : : : | | ||  ト、」 ;    なっ!?なぁっ!?
: : : /⌒ヘ: : :: : : |  -===- | ;
: : : { ⌒い: :|: : :.| u    \ ;   や、やる夫おおおおお!?
: : : .\ヽ `^^^`  r― ¬  } ;
八: : : :`¬.     |    | /
: : ヽ: : : :.∧    |    |ノ
: : : |\_ノ_\.  |    |
: : :√:/´  \:ハ.‐1   i
: :/::::/     Vヘ└‐‐ ┘fY'} ;
:/::::/       }:∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
:::::/       |: :.ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;
:::::|        !: : :.|   ノ /  '´/ / ;




            , .-=≡≡≡≡≡===ェュ、_
        _,x≦三三三三三三三三三三三三ニ|
     に三三三三三三三三三三三三三三ニ|
.     ∨:三三三三三三三三三三三三三三:|
      ∨三三二>=======一 ' "´ ̄}ェュ、
     ,.ォV"´            __,.... -=≦ニ∨
.   くミ≠ゞ===≦二三三三三三三三三三:∨
    ∨.三三三三三三三三三三三三三三三∨
     V三三ム斗r=≦"´ ̄:{ヾ、:: : : : : : : ̄`¨キ   わっ・・・!ちっちゃ・・・かわい・・・
      Y:"´ : : : i トヘト、: : i : :', ,ゞ一= : : ヽ : : |
        | : : : ',: :ナT¨´ ヾ、トt、:',  \メ、 : : : :',: : |   いた・・・本当に、あっちにいるんだ・・・。
        ト; i: : :ヘj. f.示ミ、 ` ヾ.イ芹圷 Yi、: : :',:i::|
         Ⅳ: : : ヘ弋辷ソ     ゞごソ 从:`ヽ:i:l |   やる夫ぉ・・・
          V : i : ト、    丶   ,,,,, 7 : : i: :ル'
         V: l : ヘ. '''''   ,.-、_     ,.イ i: i: l:/l リ
         ヾ{: : i、ミx、_ / ´.ィ゙ヽ.イ / :j: jl:リ ル′
          ヾメヘト、}/    '´ }レムイ:/ リ ′
       ,ァイ}ー< ヾ}  i  ,...__  ノ   レ'`>-心、
      ゙ケ.ふ     __,.} ヽ、__`ヽ       ふヤ
       /.::.ふ    {孑tム、〔_,...,  V     ,ふ.ハ
      Y.:::::.ふ.   ノ`゙┴く.{ー-    }     ふ.::::ヘ
     j.:::::::.ふ  λ .    ` T   .ム、_   ふ.:::::::.ヘ
.     ∧.::::::.ふ  ハ  ヽ、   ヤ,.、_r.心7  ふ;:::::::::::.ヘ
.   /.:::.j.::::::.ふ ζ.、__    ,.斤彡彳´\ ふ;::::::::::::.,::.ヘ
  ,イ.::::::::.j.::::::::.ふζ      ,.仏イ      ヘふ;::::::::::::::',.:::.ヽ、
 ゝ、_.::::.,'.:::::::;x<}     ,ムヘ心 ヽ、    ヘィ_.::::::::::::::.',.:::::::.ゝ

1736 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 23:58:12 ID:gXPWM.e.0
DUST BOXはエリアの一つと考えるべきかもしれない

1737 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:02:23 ID:2Y9LDhtA0
ああ、なるほど・・・マナの保有量が視覚化してるから量が少ないと小さく見えるのか

1738 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:02:56 ID:eo.vITvk0



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /    おっお~~~!!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /    皆いるお!始めて見る人もいるけど、
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /      きっとあれがミクさんとできる夫さんかお?
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ        はーじーめーまーしーてーですお~~~!!
 | ヽ〆          |




【プロジェクター画面】
┌────────────────────┐
│                                  │
│                                  │
│                                  │
│                                  │
│                                  │
│                                  │
│                  -  - 、 メ         │
│                  / (≡ ≡)ヽ  メ       │
│                  (ヽ (_人_)/^)         │
│              ヽ     /           │
│.                |      |           │
│              .し    J           │
│                                  │
│                                  │
│                                  │
└────────────────────┘



.            /       /           \        \:::::::::\    ‘,
.          //         /              ヽ         ‘,:::::::::'.    '.
          / /   i   /  /             '.        '.::::::::::.    i
.         /  ′  |  ,   '         i    l  ;i   :.        ';:::::::i    |
        /   i    |   i   l        l    l  i|:  ハ           .::::::|     |
.       ィ1  |     |   l   |  {       ハ   l  iト  ハ        i:::::|     |   あ・・・・ああ・・・・あああああ!!
       | |  |  .|  ハ  ヽ  |.ィヒミx」メ  ∧  ハ_/   | i          }:::;′   '
       ヽ| ヽ ハ  : ヽ ヽ | チ. L__ハメ| /  } /ムヽ ..|||         ∨     /  やるにー・・・やるにーですわ・・・。
        ヽ ヽ ハ : :\ :ヽ |  |~"し ト、   リ.ム、\|\_イ     ト、  i    〈
          ヽヽヽ : : :\ハ "=-.ノ      チ三ミミ」 : /      |i圦  |     ハ  間違いない・・・う・・・うぁっ・・・
          ___ヽヽ」....、 : : ト    "       人__ノトメ、|リ     ハ} }、 |     i |
              / 〃 八 /i/ /      ヾ_ し |イソ|/       し' ,ハ l     i |
              } ハ   ヽ        /!/!/iヽ_つ/ / ,.イ  厶イ  :!:!  ハl
             /  丶. Ⅳヽ   r 、       ̄./=彡}  /  /  ,从  / ′
                 \{ / .ヽ              / ∧   /}ハ  /
                      \     _   イ 厶イ.: : Y   / }/

1739 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:05:30 ID:jcw9Ah4U0
手間隙かけてようやくここまできたか

1740 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:06:18 ID:eo.vITvk0


        \ー: . .、
         \: : : `ヽ、r―: 、-‐: ''''''': : - 、
        ,. : ´:`: : : : : l: : : : : : : : :,.-、: : : :\
        /: : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : ヽ: : :_、_
      /: : : /: : : : : : : : ,'Ⅵ: : : ,: : :∨: : :.∨/ハ///ハ
.     /: : : /: : : /: ;': : :/{ ∨: : :l_:_;!: : : : :∨//\//
    /: : ,イ: : : /--|: 、,' ! ∨´:|∨: ト: : :{: : ∨///ハ
.   /_, イ: :|: : :/: : /l: /  |  ∨:! Ⅵl∨:.:|: : :.∨//,イ    ・・・沙都子ちゃん、胸、貸そっか?
     l:./!: :/ハ:,イ下㍉    イ斥圷アハ: ト、: : :l/イ:.{
       {:/  l: ハ 弋j ,   弋z)ソ   リ_ノ\:!: :j: :|
       |'   リ八     _ ,     ,  从lリ: ;': :{   (そうよね・・・。初めて見える形で、確認できたんだもんね)
           Ⅵ> .         ィ  / /: : /: : !
             ,ィ´/≧ー=≦    ,' /: : / ̄`ヾ、
              {  ヽ、      }    { l: : : {    ヽ
            }   \  /    ヽ: : : l     }
                |    /  /!   rー!: : :.;       /
                /    、 /::::、__,ィ::|: l: ;      {、
           /   ∧∨::::::::::::::::::l: |:ハ:{     Ⅵ
             /     {  {::::::::::::::::::::|:リ{ jリ      、 ヽ
             /\__  !  !:::::::::::::::::::/`ヽ、_     }  \
            \____|  |\:::::::::::::{_     ̄ ̄ ̄ヽ   ヽ
                }   |∨j  \:::::::::::::::Tー- 、____/      }
               |    { Ⅵ   /弍、_:::: !    |:::∨      /
               |   |  | //il三、二|    {彡Ⅵ      /
               |   { /三/三三\j    |三ニ!     /、




  、:.、:.     i:.     | i:  / 丶: l' l: .     : : : i: : 、i:
    、:.、:.    'i:.       | .ハ___/-―l-l 从|     : : : :|: : : : .
    、:.:、:.    'i:.:.    |`| |=/.ィ≠| テア|     |: : : |: : : :
:.    、:.:.、:.   'i:.:.:     |、| |/´jL彡l/ i! // . : : ハ: : |: : : :   はいっ・・・・ありがとうござい・・・ううう
:、:.    、:.:.、:.   'i:.:.:   |: トl .:: ゚i;   i!/イ . :/: : ム ハ: ハ: : :
 :、:.:   、:.:.、:.   'i:.:.:.:.   ト |    o  i!/. イ: : / イィ:l'/: ハ: :l   うわあああぁぁぁぁぁぁあああ!!
  :.、:.   、:.:.:.、:.  'i‐- 、 |〈   . -.==イ/ /:/}  W: :、: :V
   \  ヽ__、_ i-、 ヽ|  く// .ノ)  /´      {: / V_   良かった・・・やるにー・・・良かったぁ・・・・
ヽ:.   、:、 ヽ __  \:.}  ヽ  ヽニ彡´         >'"´
:.:.:\.  ヽ , --、\ `¨ 、 ト.>      __    /
:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ __ `¨`    ヽi、: :i、> ‐<i、: \  /
:.:.:.:.:.:.:.:.\  ヽ__`ヽ      ヽヘl `    ` \| ∨. . . .
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ(  `¨       j        _/: : : : :

1741 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:08:31 ID:jcw9Ah4U0
何か古い話だが鈴木光司のループをちょっと連想した。まぁあの小説とこのスレは全く別の話だけど

1742 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:10:27 ID:eo.vITvk0



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ   沙都子が泣いてるお!!
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /   どどど、どうしたんだお!?
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}    今そっちに・・・行けなかったお!!
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´     あわわわわわ、沙都子ー!!沙都子ー!!
          /          |



                /|
              ./ / !          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .{      /  /  |
             ト、 |  -┴── <  /   /
           Σ,,.ア´      人   `'< アァ
             ア    /  {:.{ i:} }    ヽ
            /  /  /  __ ハ:、.リ/ }    ∨    やるちゃん、どうどう。
           ./  /  / ´|/| j/イ / /  l |
         i ∠__..イ、ィ泛メ.|/ |/|/`ノ ,  }    多分、やるちゃんのマナ量だと、まだ多分声までは
          |   |  |マ:.ゞツ  , 泛ソマ   /
          |   |  | u  ,_,、._ `¨ / |. イ     皆には聞こえてないよ。
          |   |  |ト,、 i/´ i   / i! |
          |   |  |/| \` ̄´_,.イ|  | ,     えっとね、やるちゃんのマナの量が一定量に達したから、
          |   八 ヽL,rト`¨´ァ L./ ,ハ/         __
          | ,. -‐\__,> //∠_ イ  ̄`ヽ     <´:.:.:.:.:〈` .、 多分現実から、やるちゃんの姿が小さいけど見えたんだよ。
         }/  lリ } } //   {:.{     \/ヽ,  `ヽ/⌒  ヽ,
      _r-/   /  i / /     ヾ:.、、   ./|///|7ヽ  }       ', だからほら、妹ちゃんはホッとして泣いてるんだよ!
     「、/\_,./   //    `ヽ  V \ /.///,/  ∨      }ィ
   /\\Y     //          }  / r'" .///:/   }     人@′
  /   ヽ..{    { {        八/   }/////    |      /

1743 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:14:16 ID:jcw9Ah4U0
シャベルさん、以前のアマ公とぬえの戦いの時のように《幻視投影》がなくても
非能力者だけでやる夫の姿だけはちびキャラとして確認できるようになったと考えて構いませんか?
その前提だと取れる選択が色々増えそうなのでお聞きします

1744 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:14:27 ID:eo.vITvk0


    ┌────────────────────────────┐
    │                                            │
    │                                            │
    │                                            │
    │                アセ                        │
    │       c-  , -‐ノ 、                            │
    │     c'   /  (〇 〇  アセ                         │
    │         ゝ  (__人)つ                         │
    │         /  二つ                               │
    │          /   (  )                             │
    │        (__/  .`´                            │
    │                                            │
    │                                            │
    │                                            │
    └────────────────────────────┘





. 、____   / ̄ ̄/
 `丶―ァ 、`ヽ‐7 ∠二′
   /: :._>V∠_ヽ: \
  / ://-‐ '  ̄` 丶ヽ: :. :ヽ    あはは、慌ててる慌ててる♪
. //://://://小 :| | l l:ヽ :l: :.}
/イ/:/j:l | |-从/| }| |r|j.ト.〉、|: :.|   沙都子ちゃんが泣いてるのが、心配で仕方ないんだね。
. f| l| |:| |||ハ|V | V」=z|ヽ\| |
 | :ハ.l ト|从__    i┘小j> ,\   相変わらず分かり易いね~。
 l:jヽ|l | ==‐   弋ン'"//`ヽ、
 |lヽトl lヽ   _'__  └イゝ┤┴、 ' ,
  ハヽト | lヘ‐、`=′イ" ///`ヽ-ヘ  \
.  | ヽヽ\:::::.|   /::///    ヽ   \
  l  \ \.ト―/// |     λ   ',
  \ ヽl\__\∠ /  ト-|   / .}   l
   ├―l /``‐'´ \ .ノ └レ'   _」    |
.   L_レ  /Tヽ  \   \,イ `ヽ ノ
    .λ\ /  jl \/::\    `――'′
    /::|  〈  |j /:::::::::::::\
. r‐'´:::::l   |‐ ┴.´:::::::::::::::::::::::〉
  | |ヽ:::::',  |:::::::::::::::::::::::::::::::/::〉

1745 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:17:57 ID:eo.vITvk0



    / /   /  /                    \:::\ ヽ
  〃  /     ′/   '        ヽ    、     ヽ::::ヽ ',
./,′ ,     l  |   /          | ヽ ヽ      |::::l  |
  |  /   |    l  |   '           |  |  |      |::::l  |   ふふっ
  |  !l  l   | .∧ {        l|  /|  j  |      |::::l  | 
  |  !l  ヘ   ! {≧xハ      /ハ/ l  /|  !      /:::/  '   ふふふふっ♪
. ヘ |ヘ   |ヽ  V' 了心.   /_l/‐ 丁,' |  '     ヽ'  /
.   ヽ!ハ .| ,\{  { {:::::ト、 /     '  | /   | ト | く    やるにーったら・・・ホント・・・。
.      \ / / l o弋り `     z≠气 .j/   ∧ | }/ |ヽ
.        V{ ハ      ,      i;。/ _.ィ   ,'ー}/  /     心配かけて・・・許しませんわよ。
.          |'  ゝ、   、_ _      ̄  _l  /  /ト、 /
        ヽ  />         _ . イ ノ/\/
           ヽ/ \/>- ―t ≦―― / ̄ ̄ヽ
               // ∧ / |     /|       \
              { ' .イ  Y  |  }  | |       ヽ
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1746 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:18:49 ID:zkYnYRoI0
乙angel

1747 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:18:51 ID:jcw9Ah4U0
乙でした

1748 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:19:51 ID:bVBUgKcw0
乙でした。

>>1743
前から思ってたけど、すぐ必要な事以外は投下中に質問すんのやめようぜー

1749 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:21:17 ID:eo.vITvk0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i      というわけで、今日はここまで!
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l      >>1743
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ      いえ、非能力者のみでは見られません。
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,       70万程度では、霊能力保持者でないと
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、      見ることができないレベルです。
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l       以前は、戦闘で更にマナとオドを発揮していたから
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、  見えたに過ぎません。
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  まあ、他にも実は条件があるんですが。今はまだ出ていないので秘密です。
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

1750 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:22:26 ID:jcw9Ah4U0
>>1749
回答頂きありがとうございます
>>1748
ご不快になられたようなら謝罪します。ごめんなさい

1751 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:22:29 ID:eo.vITvk0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }    というわけで、寝るね~。
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|    もう大分時間過ぎちゃった;
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |     寝ないと;
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

1752 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:22:48 ID:jcw9Ah4U0
お休みなさい

1753 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 00:23:02 ID:eo.vITvk0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、   明日は今日の続き~。
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /     多分、結構長く続きそうな予感・・・。
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1754 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:28:16 ID:2Y9LDhtA0
おやすみー

1755 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:30:22 ID:B7.LGOrw0
お疲れ様でした♪

1756 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 00:36:19 ID:CBvou66Y0
乙です
おやすみなさい

1766 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:39:44 ID:eo.vITvk0


[前回のあらすじ]  やる夫の無事を見て沙都子泣く



                /|
              ./ / !          ,. ‐ァ
           ., '  /  |       ./ /´|
           /   ,'  .{      /  /  |
             ト、 |  -┴── <  /   /
           Σ,,.ア´      人   `'< アァ
             ア    /  {:.{ i:} }    ヽ
            /  /  /  __ ハ:、.リ/ }    ∨    あっちも落ち着いたみたいだよ、やるちゃん。
           ./  /  / ´|/| j/イ / /  l |
         i ∠__..イ、ィ泛メ.|/ |/|/`ノ ,  }    あ、ところで今回皆に相談する内容って何なの?
          |   |  |マ:.ゞツ  , 泛ソマ   /
          |   |  |        `¨ / |. イ
          |   |  |ト,、 `  -   / i! |
          |   |  |/| \    _,.イ|  | ,
          |   八 ヽL,rト`¨´ァ L./ ,ハ/         __
          | ,. -‐\__,> //∠_ イ  ̄`ヽ     <´:.:.:.:.:〈` .、
         }/  lリ } } //   {:.{     \/ヽ,  `ヽ/⌒  ヽ,
      _r-/   /  i / /     ヾ:.、、   ./|///|7ヽ  }       ',
     「、/\_,./   //    `ヽ  V \ /.///,/  ∨      }ィ
   /\\Y     //          }  / r'" .///:/   }     人@′
  /   ヽ..{    { {        八/   }/////    |      /




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    えーっと・・・やる夫、神になるかどうかで悩んでるんだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   神になったら色々と便利らしいんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    でも、デメリットが良く分からないから慎重に考えたほうが
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    良いってキバヤシさんが・・・。

1767 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:43:58 ID:eo.vITvk0


                     ∧
                    /∧',
.      },、           / / z ',
.       | \        / /'´   z l
.       |   \ .  ´   7   z|
.       |/  /          `ヽ Z|
       i|    人   j   |   ノ、
      八/ { (:{}::) .j∧  |   ハ   :   わおんっ!?
      ′从  Y´}/ _xzミx|   |  i
.      |  V=ミxj/  ヒzソ |   |  |   やるちゃん神になるの!?
     八  ∧ヒリ   /// |   |  |
.        \ ハ//,       |   |  |   そしたらお揃いだし、もしかしたらこづく・・・
         从  v  ノ   |   |  |
.         / 个ト     |   |  l   ゲフンゲフン
       /  ,イ   |    j  ,从 ハ
        /  /   ノ|  ,厶イ\   }   私は賛成だなー
.        {/ ̄ ̄7  |    ノ  厂 ̄ ̄\
      「       |   |  /  /       ∧
      l V     |   レ'´  /         / ∧
      |/     !   '  /        /   '
     /     ∧  ∨         ∨    i
.     l       ∧   ∨        }    ∧
     从         ∧   ∨        从    ∧
      iヽ      ∧   ∨      イ        ∧
      | ゚。       丶  \     |       }




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \     ん~。やっぱりそう思うかお?
             /                   ヽ
             ,'         l  l           ヽ   メリットがすっごいんだおね~。
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'., でもこっちの世界だからそう思うのかもしれないし、
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、 現実の皆にも聞いてみたいと思ってお。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

1768 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 20:44:20 ID:jcw9Ah4U0
そういやアマ公の意見も気になるな。やる夫の「信仰」を受けたものの立場としての見方が気になる

1769 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:45:37 ID:eo.vITvk0



                  、___
                    ',    ` <
        、__      > \     ` <- ..、
         ',     ̄ ̄ア´    \        \ \
         \ ヽ  / 人     ` マミ     }  .∨
           ヽ ∨ //:ハ:.、i     \          ,
                ∨  .i {:.{ }:.ト.  |   ',    ',     }   あ~~現実側・・・か~。
                i  iト.,ヾ ノ:.| ヽト、  .|     ,     .i
            jハ  }ヽ, Y´|'´ ̄__\ }   i   }     |   そっちも大切だもんね。
               ′}  ィャ',  { "泛ソ ,:.ア     ,    ,
             j/  モ}ヽ |    ´ /   /  /    /    うんうん。
              } ∧'       ′/  /    {
               ,  ハ , 、   /イ   .′    、    分かった。任せて!
                /   ヽ    ィ/   .イ',      `'' <
             /   /    ̄ /   /  .',    \    `'' <
               /  / / >'' ´ _/ー‐― ',     \       `
          / / /    /   `ヽヽ   、              ヽ
         / / / ´ > /        \\ ヽ              \
       /   / > "´  {            マハ  \              \
    ー=≦    / /   >''',          }:.:.}   .i\         、
    __  彡  /  >"´ i≧x、       /:.:/    |! .ト 、..       \
         / / /    _}///,≧x、  ,ノ./:.:/    }}. i__  ` <
         / / ,      }///////,≧/ .,.:.:./  ′ .|| Vミi   ヽ
       ,  , {      . :r'=ー--=彡''//:/  ,′  ,リ  ∨}    \
        { i {  :, : . . . . : : } == == ''/彡 ´   /   .イ_//{      \
        j/ |  ヽ: : : : : :/      /    /  ////////!       \
         .| |   ≧=-/        ,       / }////⌒\           ',
          ノイ      レ      /       /  ∨,/・   ・ヽ       ,
       ./       {       /ー― ----′   V・      {        i
                /  {     ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     〈       ,           }
               {    ',   /X_X_X_X_X_X_}    }      i
              .ハ      /:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、    ,        |       ,
              /       i` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ /      ′      /
             ,         |         人_ \      ,      /
            .′        |         /,i´ `゙''<、    /     /イ   ./
                   |       /:.{:ハ     ` <_/__,ィ     ,  /
          /         ,         {:{リ/ }:、  ヽ   __, /     ./ ./}  /
         ,          ',      `¨j:.ハ:.}    \ (@イ    //  j/
         i          ヽ       ´ `i ,       ∨      /
         {           \        レ'}         V
         j 、              }} }        j        i
         ヽ. ・           ,         /           }
         } \ヽ       〃/         /    /     ′
         j_ノ j_メ、      /        /  /     /

1770 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 20:46:43 ID:jcw9Ah4U0
全く関係ない話になるがこの後ろ姿のAA妙にえろいw

1771 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:49:22 ID:eo.vITvk0


┌────────────────────────────┐
│                                            │
│           r 、         /  |                │
│           | 、 ーァ ⌒ヽ  ̄ x   |                │
│           , "  /    i   "  ,                │
│           |    、   ,     |                     │
│             tオt  T  tオt   |    ∧           │
│         , ,  ゞ ̄       ̄ノ      //7           │
│         }Ⅵ      .▼       |   , ' !              │
│        ル ’    、 .人 _      Ⅴ/  ,             │
│        { V         ─       /    i//            │
│        、 |               ,   廴  /           │
│          Ⅹ    、          -x / _ ヽ〈              │
│        //      : ,     i - ヽ廴 ノi             │
│        /               、ソ V⌒V            │
│        ,                  ' ー〈      - -、   │
│                            |LLLリ    ● ●) ヽ  │
│          |      -====-        /⌒⌒    (人__) ノ  │
│.             /     \      ,        /      ヽ  │
│        ノ     ,         ヽ    、       (|     し'  │
│     γ     /              ソ        し    J   │
│     廴(_(_/             廴」 」                   │
└────────────────────────────┘




                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}    ん~~、打ち合わせしてるのかしら?
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }

1772 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 20:50:45 ID:jcw9Ah4U0
さぁそろそろ爆弾、いや大爆弾が投下される。皆の反応が怖くもあり、楽しみでもあったり

1773 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:53:46 ID:eo.vITvk0

┌────────────────────────┐
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                -  - 、                    │
│                 / (● ●)ヽ                │
│                ゝ(_人_) ノ                  │
│              (  ∨  )                    │
│.                  |\( _r´|                    │
│                (_| |_)                  │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                    │
│                                   │
└────────────────────────┘




      | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
      | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!    お、こっちを向いたぞ。
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |    これからが本題のようじゃな。
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
      ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !   さて、どんな難問が来るやら、
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ   楽しみじゃのう。
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!      (惚れた女の相談だったら
    マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!
     マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|       この集いが全滅しそうな気もするが・・・まあ、無いな)
      マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|

1774 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 20:54:20 ID:bNW4WcpQ0
dkdk

1775 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:54:46 ID:eo.vITvk0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説明中  |
                                |_____|  シカジカ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ カミサマナチャーウ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

1776 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:56:58 ID:eo.vITvk0



                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
                    /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
               /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
                 //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
               /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j     ・・・・・・
                /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
                  / : : ヽ{            、 ・    /: : : : : : : '\
              /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >
                / : :/ : /八                     //∧/:/\/
            / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/
              / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
          / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
            / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
        / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|





         r─-、.,_  _,,..-─┐
 ____      _」:::::::::;;::二、:;__::::::::/、_  ,|\_ /|
 `ヽ.)ヽ、.,___「,.>''"´      `"'ヽ、:::7く___,.ンヽ!
    \/ /              ヾ,. -ァ'7,ヘ,.ヾ、
      `7 / /  / i  、  ヽ.  〈   ,ァ'"|__r┘
      |  i  |-‐ハ  |  ハ___ i  iY´Y
       |  ハ ,ォ-;、|__ハ__/_」__`ハ |   |     へ~
      レヘ__,!ヘ | r|    ´| `i`Y!-|   |
       / !7,, 'ー' .   l,__ソ ノi |  i |
       / ヽ、   rァ--‐ 、 "",/ |  | .|
       レヘ_/>.、、.,____ノ,.イ/ ,ノ  .| |
        ./| ,'´ } i7 / |'〈{`ヽ.  | |
         .! | |  }/ム,.ヘ/{/  !  |. |
       _  `', !  i (ハ,ノ /  /  .,' /
    ,.'"o`ヽ  ヽ|  |><_/  />、.,//
     i    ノヽrア!、__!、r'7、__,/ ヽ!__コ、__,.へ
     〉-‐'"   ,ン;ー--ハ、_二ン^o、r-ヽ._  ___ノ
     !コ   ,∠__!、___,Jし、__ノ\8:::::ハ`ヽ_/
     >rイ::::::/::::::::;:::::i::::::::::::::::::';::::::::;ヘ




         ,    ..-‐一…‐- .
.       ,- ´  '     `マニニ >ー`- 、
    /   /                `   ヽ     (魂)デスワー
   '    '                  ヘ    ヽ   ノ
. /     /                     '.      '
 '     /         {
.′    .′        /:::::i         i     '    '.   ・・・・・・
            /::::::::::、       }  ハ     .     ,
    .′     l   ′:::::::::::ヽ      人 |          ,
    i       l ,!::::-‐ー:::::::ヽ   / ̄::::ヽ、 '             沙都子ちゃん!何か出ちゃいけないものが!>かがみ
    l  l     レ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::!イ  ′l  .′
          i::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::: -''_::::::|/  /    .'
        \ i:::::_,,-==       '´ ̄`ヽ/ .l / /l
         ヽ'´         ,     /  レ′/ .l ′
.          _ゝ           ∠ -イ   /  }/
   ∧    ト、       / ̄ ̄ ̄|      ノ  . ′ノ
  ∧ V  ヽ  \     {    ヽ!    /   /
   ∨\ハ ヽ   ト、   ゝ、___ ノ  /.[  /
        ヽ/\,..} ` ‐- _  ィ-´レ'^ l /
         __/        /
       / {  \       ∧\
     ../   ヽ   ヽ      { ∧ ヾ

1777 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 20:58:55 ID:bNW4WcpQ0
オーバーフローしたかw

1778 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 20:58:58 ID:eo.vITvk0



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)    やる夫がGODに?
           | U  (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ__
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ




             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ     ・・・なるほどなぁ。
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',   その手があったかぁ・・・。
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : |
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'   確かにそうすりゃ両得・・・。
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/
       |: :. :. :{ u   '    弋ント': :<: : :/
       |: :ハ: : 丶、 '⌒ヽ  /: :. :/ノ:/
       l: ハ: : :ハト>`=‐'zイ/: :/7V
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-

1779 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:00:12 ID:jcw9Ah4U0
ある程度予想のつくいつもの面子はともかく、個人的にはない夫の反応が楽しみなんだよな
あいつの超常的なモノに対するスタンスが把握出来るようでいて出来ていない感があるし

1780 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:02:57 ID:eo.vITvk0



            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ    ・・・やる夫が神様になったら、
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/ __  ヽ .:.l .:.:.:::::!::::::',   やる夫のアクセサリはつまり、
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/ ´  ̄` V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ`,≧三ミ、 /:/´ ¨`___   リ .:.:.:::/l.:::::::::   神様謹製って事になるですね?
       |::|  ト、.:.::::::::.Y ´¨¨¨`     ,.ィヌ三ミx / .:.::/ リ::::::::::
       ヽ! {i \.:.::Λ ''''        ´"¨¨` /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハ .::ゝ    `       '''' /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   ` -ー      ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、        ノノ 下 ,.イi::::::::::|::::  ・・・・・・・売れるッ!!
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
                 /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
                 /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::
              //シ'  j! ,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.\\!:::::::::!::::
                //シ'  j! 〃.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:\\.:::!::::




      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'    待って姉さん。話が美味しすぎる。
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!    絶対デメリットがあるはずだよ!!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/     そもそも、ボクらと違う存在になる事自体、
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/      ボクは反対だよ。
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'       それじゃ、やる夫は結局本体があっちに居る事に
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__         なるんでしょ!?
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_      分霊だって同じかもしれないけど、なんかそれは・・・
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧

1781 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:04:09 ID:jcw9Ah4U0
メリットデメリットだけで物事って判断できんよね
そもそも神ってのは信仰するものであって己がなるものなのか?という疑念もあるし
そうした様々な違和感はメリットデメリットとは別に大事にするべきとも思う

1782 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:06:17 ID:eo.vITvk0



     ,: ''"´  ̄ ̄ `"'' 、
.   /    _,,..--─--、 ヽ.    (やる夫さんが神様になる⇒オドとマナが無制限に供給される⇒
   /  ,. '" 'ァ'"7´ ̄ ̄`ヾ'、.
.  / .//   /  i    i   ヾ   私の人形が皆動き出す⇒喜ぶ)
  i ./::/  /‐|-ハ  ハ |- i  i
  | |::/i !/,ィア`iヽレ' .レァ;r!ゝノ ヘ〉
  | Yイ´ ! ゞ-'     └' ハ/`(
 ノ  / Y'ハ. "    .   "! !イ ',
.〈   〈 / ! |>、   -   ,.イ | ',ノ _,,...,,,_
 )、 / ノヽ〉,イヘ>r='i´ヘ! | ハ´ ,,.  `ヽ.
〈r'´Y_,,.!-‐'レ'ヽ \__!/iヽ.,レ'、イノ/。!/'!ハ.i i
.  //     \>、[]/  `ヽ.ハ, 、  。/!|
 /、      !,イ キLト、   ハ7>,-,:ヘハ!




                .  - ―‐ -  、
             ,. イ            丶、
           /     ,  -――ァ ⌒` \
            , ‐'‐     /, -―、ノ⌒\    ヽ.    神になっても、やる夫さんはやる夫さん。
         /         //        ヽ      \
          /    /  //        l }. ',   ',. ',  私の弟子に違いは無いわ。
          ,′    /  レ'     j  |!   |、⊥斗  } l |
          |    j  /    ./j 斗1′ | .rキ、.l  | | |、  なら、やる夫さんの好きにすればいいと思うわ。
          |    |   {   7´.l! | |  / んイ〉|  | | ∧\
          |     l.|  | l  /,.ィ圷ミ.j / 弋ソ .j /N/ ', ヽ 私のお人形にも、おすそ分け頂戴ね?
          |     | !   l | .イんへj. l./   wxl /  ', }  j
         /  / /j l  ヽ.N 弋:zソ       '  レ   } .|  |
      /  / / | ヽ     \.wx  , ┐ .イ     | .|\|         /冫
       /  イ /  j、 、\      ヽ. _`_ .イ |\   jヽ!       / /    欲望が漏れておるのう・・・>ナギ
      〈 / | {、  | \\ \    ', lー- .、| .ノ  ',  /        / 〉/´ニヽ
      ∨ N \j  ヽハ ̄\    }¨`>rく\   }/     / /〈_/, -‐}
               }    ヽ /   / .∧j \       {      `くノ ノ
                〈 /  ̄∨ ̄ ̄ `く j㍉. \     r┴―- 、  /
               1           ヽ ヽ \   /  _   `<
                    |             ∨⌒ヽ\ /   ㍉.    >
               /              ∨ヽ \.>― 、   \/
                /                 ヽ_`/ ̄ ̄ ̄/ .}
             /                      \ \ __/   |
              /        |    ____ /.\ \     /
               / ̄ ̄ ヽ   l |__/ ____  /\_冫   /
           〈  ̄ ̄ \ \lニ|___ /     _  /\  /

1783 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:08:09 ID:bVBUgKcw0
でもメリットデメリットは他人に物事を納得させるのには極めて重要な事なんだよね。

翠とアリスはその典型っぽいなw

1784 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:08:57 ID:eo.vITvk0


         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ     考えるまでもなく神一択だろ。
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、   メリットがでかすぎる。
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |    神ってったってホラ、俺みたいなもんだろうから、
  l ::::i.    l    __    V::::::: |
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l    当然生身の肉体にだって宿れるわけだしな?
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/    何も変わらねえじゃねえか。
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
      ,:'    ゙:、  | ヽ
    厶ニ‐、、 ゙、| /ハ
    ゙{ ̄``丶、ヾ、!,//,ハ
      |    、`ヾ!|'//  i




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   人から概念生物に!!
     /⌒  ⌒\   |   |
   / -l二l―l二l- \  !   !   素晴らしい!是非研究させて下さい!
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /   やる夫くんの目的とも合致しています。合理的です。
  \             //
  / __        /      是非、神になるべきだと思います!
  (___)      /

1785 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:10:49 ID:jcw9Ah4U0
そも人の起こす「奇跡」と神の起こす「奇跡」って別物だろう
自ら望んで起こすものと他者に望まれて起こすもの

同じようで全く違う

1786 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:14:03 ID:eo.vITvk0



        /   /    /                     \ \
.       /  /     /   /           ヽ        ヽ  ヽ
         ,' 〃     ,'   /                |        ハ  ハ
.       | / |     |  |               |   |       |  |
     / ̄ \| /     !   |    ′         |   |       |  |    ふざけないで!!
.   /       ヽ  l   ',  .∧  /         / ∧   /      、|  |
   |       ', l    ト |\ .!           / ,′l / |      ',  |    やるにーは、私のやるにーですの!!
.   ',         ∨l   下 {` <{      〃 /l// j/ 」       ', |
.   ',         || ヽ {{     {心ミ  /´ _x≦fチ¨ ̄  ! ,′  ∧ l |    人間の、私の兄ですわ。それ以上でも、
     ',         ! |  l\ヽ     7ヽ {:::::::〃   ´    / /   /  ヽj ヘ
   , 一ヽ     V'  |⊂つ ー― ′::::::::::::::::ヽ .. _ ∠ ' .ィ ./ ト、 ト  |   それ以下でもない。体だけがやるにーで、
.  /    \     Vヽ{ヽ     r- ――‐ ^ 、  ⊂ /´/ Ⅳ  l ヽ| `
  {      {      ',|\| > 、   {/     \l    /ト 、   ,'        その中は複製のやるにーが操る?
. /  {    ヽ    ヽ≦_.. > 、L        ノ_.. ≦ Ⅳ  ヽ/
  {  \    |            / >ー―</T ヽヽ/l '              ・・・冗談じゃありませんわ。
   ヽ   ー一             / / ヽ   / !  |   \
                                              やるにーは1人で十分です!!絶対に反対ですわ!!





          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /   (人間が神に?・・・前例は・・・ある!!
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'          思い出せ。必ずデメリットがあったはずじゃ。
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!          それは何じゃった?見落とすでないぞ妾・・・)
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !

1787 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:16:09 ID:bVBUgKcw0
困った時のナギ様

いや、マナリスのかがみが何か気付くか?

1788 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:16:23 ID:eo.vITvk0



                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',    状況的に言うと、神になれば大分便利だよね。
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|    ただ、一度なったら戻れないと思う。
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|    よくよく考えた方が良いと思うな~。
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|
    | : : : : : :|      ',      ',.: : : : : : :|
    |: : : : :./|   ,. -‐',-、  | : : : : : : |
    |: : : /  ', / ,. -‐ト 、\ ト、 : : : : : !
    |: : : > ._{∠ | ,  }  \ ヽ<--,、: :|
    |: /    / V_.ィ,从.ル'‐`゙ヽ`´__〉.: !



            ___
               | i{≧s。.,
            」__i{ニニニ` 、       /
              i⌒i{ニニニニニ\______/ニニ
              L 八ニニjI斗 ‐┻‐-=ミニニ
.              }__]≫''".::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.:.`寸
.             __ア゚.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
          /ア゚.::.::.::.::., ゚.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
.           {=/.::.::.:,.::.::/.::.::{.::.::.::.::゚,.::.`、::.::.::.::.
          7.::.::.:/.::./{.: i.::{.::.::.::.::.:゚, ::.:`,::.::.::.
         i{.:.::.::.゚.::.,゚ {::il.::{.::.::.:i.::.::.゚ .::.::゚,::.::.::   ・・・・・・
            八.::.::{i.::.{ {从‐、‐‐|i-.::.{.::.::.:゚::.::.
          }\「芹ミ  ヽ{\|「\{、.::.::}___,、
          }:::iハ 沁    圻竿ミ、 }_} 「 ノ
          }:::Lニ `~,     V沙   「≧≦
          }:/^小        "" u. iニニニ}
          }:`7^'込、 ‐ 、     .ィ:jニニノ
          }:/::::::i「:::}iト _ 。sセ升_〈`T_´}ノ
           /.::.::.八 / )'´ r'゙}  / /´.::.::}L_
.           {.::.::./ / /  i}__,/  ,'.::.::.::.,'⌒
.          人.::.{i { {=-‐く,ハ   .::,.::.:://
         ____/ヾ  }  -‐''"^}∧  {/{.::/{
             ``' 、}  ‐ ''"}/∧/ }//
                i{   「 (_从 i}___/ i /
               j}   i   ′     _/
.         [二二] ___7   ,  _! _,  -ニ{
          /^ア゜  /  [i二二ニニ∧
          /|ニ| ′  /   [|二二二ニ∧/
            |ニ|i{   /|__[|二二二二=}/
             ̄∧ /i二二二二二二二ニ}
            ∧ |二二二二二二二ニ,
          「ム ,ハ|二二二二二二ニ=/
           マム  {二二二二二二ニ/
               マ」 {二二二二ニニ=/

1789 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:17:28 ID:eo.vITvk0




                         ノ\
                          -く   }、
                         /二ニ\ノ^\
                   /二ニニニ\_,ノ、         n          n _n_◎ n n
                   /二ニニニニニニ\ \        弍_爻  ___  l l└i七  l」 l l
                   jI斗‐===‐-ミ二ニニニヽ ノ、     ( ⊂′ `つ_)  LK⊆T   .rリ
  ] ̄~`iー‐===== ≫''".::.:, -‐ ‐- ミ::.:`` 、二ニニ゚'⌒ヽ      ̄
  辷=‐l|ニニ二二三ア゛.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::`` 、::.\二ニi___,i}
   ]] l|ニニ二三ア^⌒`' 、: ゚.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \.::ヽ,ニ|___」}
   辷=゚,ニニ二/.::.:::.::.::.::.::i{!:.::.::.::.::.::.::.::.`、.::.::.::.:: ヽ.:.Ⅵ__」}\
     ]i `、ニ二7.::.::.::.::.::.::./i{!::.:.i::.::.::.::.i:i.::.:゚,.::.::.::`,.: ゚.::.,__」}ニ/
    辷=‐\=゚.:: .::.::. i.::.:′}.::.:lli::il.::.斗l--i{.::.::.::.:.゚.::il.::}_」}=/      反対。
        ]i   .::.:{.::.:: l|:i::i  }.::.:l|i.:il\:「 、:八 ::.::.:: i_jlv、:.∨
.      辷=‐i.::.:{.::.:: l|:l::l  }.::.:l|Lil 抖筏笶ミ、,__」__,ノノ.::.゜       理由は、「勘」。
          l|.::.:{.::. 斗f弋 ⌒””゚  hノ抓 }}il}ニニ{.::.::.::i
          l|.::.:.,.::.::.l|jI斗恣、      `^ ~   リニニ{::.::.::.|l
        八::.:.\「{{ ノ沙         /^Y^Y´\ .::|l
         i|\i「 込、`^~  ′_      7゙⌒^V⌒.::.:|l
         l|.::.八ニニヽ      i/ )   /{.::.::.::.::.}i.::|i.::八
         l|:/{.: i}Y^Y个ト      イ 八.::.::.:: 八ル'
         l|゙八::i}」__」_」八.::.:__う抓{ ̄ ̄ ヽ.::/=ァ-‐ - ミ
                V^i.::.:l{-‐//⌒ヽ,ハ    }//     \  __
              /l.::.:l{ア゙ニ/   /ニi    /{i{         ヾ/\
         /``'く 人.::l{ニニノ⌒'i{ニニl____/ニ={i{         /   丶
.         /    \ /ヾ ア゚  i {=‐       ‐ニ{i{        ,        \、
         /      /ニ/    l {    -‐-    Ⅶ  , - 、_/           }}
      /      ‐ニ/         ‐ニ二ニニ‐ Ⅶ  /ア゚          /人
       フ>''"⌒`'く{=,′     l{_‐ニニニニニ‐_Ⅶイく            {/  丶
      /´ ′     \`'、    l{ニニニ二二ニニⅦ/}^` ー‐‐‐=ァ=ニ]
.   /  _,¦  、   、 、\)   l{ニニ二二二ニニニV,ノ      ,{i⌒``'ー-  _
       「| |   沁、 、\\ ヽー'⌒゙ニニ二二二ニニニ|l      /^、
      |l| |/: i| i\\ ヽ丶」ニニニ二二二二二ニニ|l   ./    ` 、
      l」 |::::::::i| |二ヽ」ヽ」┘ニニ二二二二二二ニニ|l / <\   丶
        |::::::::i| |二二jI斗 ‐…¬冖¬…‐-  _ニニ|l, ー- ミ \丶
        |::::::::i| 辷≦}ニニニ二三三二ニニニ{≧ァ'゙    \ \ >
        |::::::::i|    ノ-‐…¬冖冖冖冖¬…‐-、/    z七I":\
        |::::::::i|   /三二ニニニニニニニニニニ\  ⌒ヽr、\::\

1790 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:17:51 ID:jcw9Ah4U0
ミクはフラットだな。やる夫やチームやる夫に対し何の思い入れもないし
ある意味最も公平な視点だ

1791 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:17:52 ID:O/JKL8360
概念生命体になるってことは、自分の概念が他者によって変えられるってことだよな

1792 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:18:10 ID:bNW4WcpQ0
これは(神になったら)いけません

1793 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:18:51 ID:jcw9Ah4U0
霊夢の勘ってのはマジ頼りになるから

1794 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:18:59 ID:bVBUgKcw0
完璧な理由だw 文句の付けようがないw

1795 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:19:31 ID:eo.vITvk0



       ____
..     /      \
    /   ノ  \ \
  /    -l二l―l二l- \   勘とはまた・・・非科学的ですねえ。
  |      、__',_,    |
  \     `‐'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          「`7<´\
         /_./:.:.:.:.:`:.:.\           /ヽ-、
        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._>ァ─- 、 _,,. -'─‐'─ト‐ァ
      /_/:.:.:.:>''"´ ̄`゙'':::ー‐-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_./
     /'7.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:|_}
     {_|:.:./::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:|_{
     `'7:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';.:.:.:.:.:.∨   ここで科学が何の役に立つのよ。
     く:!::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:.:.:.:.:./|
      |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::八:.:.:.:|_|    相談の役にも立ちやしないじゃない。
      ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/::::|\:」八
         `[__|:|"   ,     弋__ノハ_」/)::,'::::::ハ:.:.:.\  ・・・私はいつもの通り、私の勘を信じるわ。
       /|:::|人          ゙̄/  ハ::/:::::::::::';.:.:.:.:.:\
      rく.:.:.:|:::|::::::\   、     ,:'\/::::|':::::::::::::::|:.:.:.:_;r‐'7 きっと、美味い話じゃないのよ。コレ。
      ` ーァ:|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::::|::::::::::::i:::|こ/-‐'´
       /:::!:::|ァ'77´ ̄ `レ_/`|::::|ー-‐r'、_:::::/!:::!
      ./:::::|:::|. {_,|    /イ|   |::::|   |」 `ヽ|:::|
   く\r'´`く|:::|/}_,|   rム].   |::::|   |_|   ∨
     ア、   |/7:.{」  /   |    |:::,'  ,'7     |  /|
   /   ヽ  イ.:.}.」 /  ! |    |/   //--─'''"´|//
  /   、    |:.:.{」/  ハ ト、    ./7     ̄ !く

1796 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:20:51 ID:jcw9Ah4U0
萃香は誰よりも霊夢の勘の力を知るものだが…さて

1797 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:21:16 ID:bVBUgKcw0
できる夫なら、「勘の良さ」って事にも科学的な理由を見出せることができそうだが

1798 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:23:19 ID:eo.vITvk0




    ト、       r-...、      _....-―:┐        ,イ
     V>、     l:::::::::::>―  '-  ::_:::::l   _   //
     V ヽ.    レ ´         ヽj ,. <:::l_....イ ./
      、  >,. ´ l       、  .ハ   ゝ_::::_::i'::::/-'
       `<, '  /ヽ      ト、  l   K /i:::レ-'
         l  /  ヽ  ト、  i ヽ∧  l イL_ゝ     ふーん。ま、どっちでも良いかな、あたしは。
         レヘ j ―- 、`  ヽ , -――  ハ ハ
          , '///         ///V  、.ハ       どっちに転んでも、問題無いし。
         l      r――.┐  ,、´,jつ .ヽハ _
          ゝ _        ' .// ´ ` 、 _ヽ,i::ヽ   , 7  神になるなら、神同士、やる夫から直接・・・
       y - 、  .l  二.フl,`、´ハ' ., '      く::`lマー 7   >
       l、ヽ´'、⊂ エ -‐7 j介j' Y         ` ヽ__ r-´   ちゅーちゅーマナ吸うし。こう、濃厚にな!
        f へ .Y ',   / .l   _ハ       ヘ` ヽ i
       弋_ ´ノ  ', -`´::::`::::´:.<   ト、_\ ̄ ̄   '   人間のままでも、やる夫付与してくれるに決まってるし・・・。
           r ´ `i::::::::::::::::::::::::::ヽ 、i
          LYヽ  -‐ V ー- 」 ̄ヽ           あーでも、人間の方がもう1つの夢も叶え易いんだよな~。
            `  、        , '
                ` ――tヽ           やる夫とくんずほぐれつできないのは残念だけど~。
                     `J

1799 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:24:52 ID:eo.vITvk0


          |:... __   ヽ, }: : : : : :: : : : : : : :.ヽ: : : : : : :\
         ¦   >  V: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :ヽ
         'r―'"´     >-─ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄  -< : : : :ト._    .. -────── ┐
          \:.:.  .. ´                `ヽノ: : :フ'´: : : : : : : : : : : : : : : : : |
           ゝ'´                      `<:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : :j
          /イ´                          ' . : : : : : : : : : : : ..-‐ァ
        / /                            \rー`─…・' ¨ ̄   /
             /       /                       ヽ::..         /
         /       _/  /      イ              '.::::::::............イ´
          .′      ′ ̄' ̄ /   / ト             |::::::::,.イ:..:.|
        ′      ′ /  .|  .′|  ` 十 ‐    '.      |―イ.: : : : |
       /.イ  1   ハ  イ / / |  |  !   ::::!ヽ     '.    |:.:::::|::ヽー┘   やる夫と、霊夢の子供・・・。
        /  |   |  |V__|/V   |  ¦  !   ::::! '     |    |.:.::::|::: '
      r‐、  '   ト! ハ|ィ─-ミヽ ハ トゝ|   ::::| !     |     |::  |:::::|      かんわいいだろうなぁ~~♪
_r  ⌒V  ヽ  \| Vイ////    V , ニヽニ::::j |    |     |::  |:::::|
  ̄ ) '⌒丶.j      |1           ̄ ̄ ̄` ゝ イ|  |   ハ |:: |:::|     それができなくなるのは、ちょっとねぇ
─‐く     r‐\    从  ヽ.   、      ///// |/ |:|  |  :!:::!|:: |:::|
__ノ    | 「`ヽ rー'} :::ヽ  | ` ..___        イ ′' ⌒/┬:┘リ:: |从
__ノ     └ 、ヽ|〉 :|  ::::ゝ.!        丁   //      .:.リ:.:.:.:j/⌒丶:/           ちょっ!?///>霊夢
: : : : : : : : : : :.:ヽノく  |  ::::::|:\         ノ    /   /   :./:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::′
: : : : : : : : : : :/  ヽ |  ::::::|: : : `:┬─‐ ´   ─7'  /   .:/:.:.:.:.:     |
: : : :>:―  ⌒ヽr─ |  ::::::|‐:‐:-r':.⌒ヽ__.-:‐:‐/'  .′   .:/⌒ ア:.     |
:.:/: :        \: :ヽ :::::|―‐┤: : :f: ⌒ヽ/'  /    .:人r' ⌒ヽ:.:   |
:' : :           ヽ: ゝ :::|: /イ`ーく: :.:/ /  /   .: ′ノ    \:  |
: : :             Y: : \'::/|O |: :V  /  /    :.:.|/′      ヽ |
: : : : ' ⌒ヽ: : : : : : : : : : !:/: : /! ノ   i!:./     ′    .::.i         V
: ://⌒ヽ\: : : : : : :.人: : :.// ○ i/  '  /     ..:.:ノ⌒ヽ       \
:/ /   //: : : : :/  ⌒'     /   ! .'    .:/    ヽ       )
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1800 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 21:25:27 ID:eo.vITvk0
             ィ´          >: 、
           イ               > 、
         , <                    >、
       ,.イ                        >、
       / :/   / /   li   :V             ∧
      ,  /   /   l { ム V 、:              ∧
      ∧ {  /    {  V ム  ::、ヾ、            ∧
      }  :!         V ム  ヾ \:.、           }
      {  :{         ト ヾ、  ヾ、  ≧=: 、      :{
      V  {   i  l{    li  ヾ、   <     >::、  ::;
      V  V    ':,  、    ',  :、 ミ:: 、,  <      ム:{/
       }  V    ' , :\  :ヽ、 > 、      >、   {
       {  f⌒ヽ   ヽ、 ヽ、   :>、  >、   >、 7 /:/  .
       }  '≡ミヽ、  ィ´ 、 ! :jヽ≧=- ;エイ´イ じ.'_メ :/
      ,ィ´    ム  <、 ゝ、 ニ′ゝ  /= ヽ ―-イ/> 、
      {        }   `>: 、_ イ   { ./      V///>、
     //|       |>、      ̄     y       }//////>、     と、爆弾発言を残してまた明日です!
    ',/{        V/≧=:         V       {////////}
     /ム        V////≧ニニ    V        !///////:/     とりあえずお風呂です。
て////ヽム        V///////ム-=./       /////////、
////////ム           V///////l{  ./       ///////////≧=: ..
/////////ム        :V//////{ ィ        ///////:V////////>、
//////////:ム        V/////ィ     、_ .メ//////:V////ィ´ ̄  Y
/////////////>、         V//イ′       /////////////     :}
//////////////j        ≧=′      メ//////////:/       |
//////////////ム          、__ ///////////イ        >:′
//////////////フヽ、=          ̄  /////////イ        /
///////イ´ ̄ ̄                 ミ二二二´        >'
//////{                   ィ              >′
/////ィ        l}        ,イ              >´
///ィ         /                    > ´
//{         :/                   >´
//V        /                 >´
//ム      彡                彡 ´
///≧=-
///////V
////////
/////,ィ            /

1801 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:25:31 ID:bNW4WcpQ0


神の子は作れないんかw

1802 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:25:56 ID:jcw9Ah4U0
共通認識世界で出会った人々の事を思い返し、>>1791この方のレスを見て非常に大きいデメリットを一つ思いついた

1803 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:26:21 ID:uT75DVGgO
いくら人から成ったからって萃香やナギの
状況を考えると現実の活動にかなり制約が付きそう。

1804 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:26:50 ID:bVBUgKcw0
乙でした。

あ、やっぱ予想通り子供は作れなくなるのね

1805 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:27:01 ID:T93LnnZo0

神話等で神と人の間で子を作ってるから
普通にできるんじゃね?

1806 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:28:45 ID:uT75DVGgO
ヘラクレスとかギルガメッシュは人と神のハーフだしな

1807 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:38:37 ID:zkYnYRoI0
神が自前でオドやマナを生み出していたか?

1808 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 21:40:37 ID:jcw9Ah4U0
神は自らオドを生み出せない
他者からのマナオドの供給を受けねば自らの存続さえ危うい
そして他者からのマナオドを受けるという事はその影響力を排除できないという事でもある
けいおんエリアの少女達がその顕著な例だ

1809 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 22:01:27 ID:3qbjGJxA0
やる夫は人間からなるんだから、普通の神にできないことをできそうに思ってたけど

ナギが思い出す前例次第かな

1810 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 22:27:19 ID:COJGGxS.0
体が肉人形になるとかかな?デメリット
動いてるけど生きてないから成長しないとか

1811 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 22:46:25 ID:zkYnYRoI0
というか、地球上にかつて居た神々が姿を消したことを考えると、今一柱神が生まれたところで
犬アマテラスという新造神に劣っている状態で、かつて居た神すら維持できなかったものを呼び覚まして発展させるなんてできるのか?

1812 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 22:59:47 ID:Gc7RWtEI0
神になれば寿命もなくなっちゃうのかな

1813 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 23:07:11 ID:eo.vITvk0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ     さてと、寝る前に・・・。
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |     やる夫が神になる場合、「やる夫」の特性を持った神になる。
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/      確かにオドやマナは生産できないけど、やる夫は共通認識世界で
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|      共感するエリアのマナやオドを吸う事ができる。
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./      共通認識世界は、インターネットが存在する限りマナやオドを供給されるから、
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V         極論を言うと共通認識世界はやる夫のでっかいマナタンクのような存在になる。
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、           他の概念生物との圧倒的な違いは、やる夫がマナリスでありながら神になるという
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、           点に他ならないのです。

1814 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/12(火) 23:07:58 ID:eo.vITvk0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./   それじゃあ、続きはまた明日。
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶  具合よくなってれば、2部ともやります。
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f            おやすみなさーい。
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1815 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 23:11:40 ID:zkYnYRoI0
おいおい……メリットばかり言ってくれちゃってw

1816 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 23:11:53 ID:zkYnYRoI0
乙、お大事に

1817 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 23:15:45 ID:COJGGxS.0

お休みー

1818 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/12(火) 23:37:14 ID:GfttlGr.0
うーん。 なんとかアザトースさんに相談できないだろうか。

1819 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 00:01:33 ID:RLqC0Ydc0
乙です

1820 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 00:34:42 ID:RpBQzu8gO
おやすみなさい

1821 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 01:57:32 ID:coypLRxo0
神つっても、概念上は二次キャラと変わらんだろ?
やる夫を知る人がいなくなったり、供給がなくなったら消えるんじゃね
それに今強大なオドを操れるのは、肉体の素養があってこそじゃねえのかな
神になったら成長も止まって上限値きまりそうだけどね

1822 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 05:02:17 ID:n8LFM4oA0
トラウマ治ってない状態で神になるとトラウマが発生したとき偉い事になりそうw

やる夫が神になった後有名になったら、白頑種への偏見とかのオドも直で来るようになるのかな?
安易に暴力に走る愚かな種族ってイメージがやる夫に送られたら知能が低下していくことに

1823 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 05:22:47 ID:coypLRxo0
そうだね
概念で作られる以上、こんな人って認識でそのあり方が操作されることになる
やる夫は人間性のない神だってあがめられたら、人間性がなくなっていくだろう

1824 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 07:30:56 ID:RpBQzu8gO
消滅を免れるために神々はあちらの世界に移住した訳だから
忘れ去られたからといってすぐ消える様なことはないとは思うけど…
何か強烈なデメリットはありそうだよね。

1825 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 18:39:36 ID:VfJay1Kk0
オドを吸えるのはいいとして、そのオドに対抗できるのかという

吸ったオドにも自我が侵食されそうな

1835 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 20:47:54 ID:XN0LFZOA0

[前回のあらすじ] 神になったら子供作れへんで



              _ ___
             ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
            /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\    ・・・・・・不覚。
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト    まさか萃香に先を越されるとはのう。
      `ー‐!: : :!: : : :! ┬┬  ┬┬ {: :.ハ
         ',: :.ハ :_N.  t:::ノ    t:::ノ VVリ    そうであった、そうであったわ。
         i: :弋こ     __,.   }
         |: ハ: : :}\  /   1  /
        />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|
          /:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}
      /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、
     /: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、   \
   /: : :./:/ /.| ̄`ーv-J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し、__,__} ̄|
  /: : : : /:./  |                         |
 /: : : : :/:.人  |                         |
/: : : : :./: : : :`ー-|                    |




     }\        /{ ,ヘ/l
 ト、_ !::::_>-―-∠_::::li__ゝイニヽ
 ゞノ`γ  , ヽ `ヽ、/ンヘγ´
   `7 {  {  lヽ }  i  !_      しっかりしろよー縁の神。
   /{ i N\リーソヽ lハi ヽ
   lハル-‐  ‐‐- ソ } l トゝ    神と人間じゃ子供は作れないだろー。
    / l{  _, " /  l  }
.   レハ ゝ、 _ , イi / /      神同士ならできるけどなー。
     ∨,rT ! />レ' ./
      / } (>く)  {`iノ       まあ、マナリスならどうにかしてできたりするかもしれないけどさ。
.    / i. くハ_) l l

1836 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 20:50:09 ID:QRWnkfFM0
ナギのその「縁の神」ってのも他者のマナオドが「規定」したもんだよな
概念生物ってのはどうあってもそういう影響下から逃れられん気がする

1837 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 20:51:39 ID:XN0LFZOA0



              ___
       . . ‐‐ '´ ⌒`ヽ:::::::ヽ`ヽ_
      // '        \::::ヘ  `ヽ
     / , ′!   i 、     ∧:::i     \
   イ  /  i i  i  ヽ.     iハ:}     i    ・・・お話になりませんわね。
   ,′ ,′ !. i i  ix -‐‐、   i  i|     i
   i i i  i斗ヘ i ヽ___ ヽ. } 」|     i    議論するまでもありませんわ。
   i i ヽ  iヘi」.ヽ! ´⌒` }/ ノハ      i
   ヽヘ iヘ. ィ⌒ノ   ::::::: ムイリノ     i  i    反対などという生易しい結論で済むとは思わないで下さいましね?
      i iハ :::: __ ,    ィニ.ヽノ   ハハ)                  /´〉,、
     VY⌒>、      (´`ヽ. 〉 ハ/ ノ ′         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
       \  ´ー.、   ノ7   /ノ}`ヽ.____         二コ ,|
        \  `T f´   / /    .-‐'⌒ヽ       /__」     | ̄|rヘ
            i   !ハ   i.  /   /: : : : : : : :.、      '´.     (^ーヵ L__」L/
.          i   !ヘ'..   V/    .イ:.:.:. : : : : : : :.             r三'_
            ,′ .iイへ'.  ∨. .< ノ.:.:.:.:. : : : : : :.ト、            ∧
         /,′  i: }.ハ'.   ∨.イ/.:.:.:r‐‐x.:.:.:.:.:ィ{ '.        r--、 (/
       ∨    !: :!: : ::'.    V: :}-‐┴‐x': : : : ハ  '.      _,,,ニコ〈  〈〉
        /    iヽj:./∧    .{ /⌒ヽ  ∨: :イ  '.   (__,,,-ー''.       /~7 /)
.      /    iヽj'   '..    V    } ノ_:_:ノr‐‐‐'            /二~|/_/∠/
        ,′   ノ〃    .〉.      /j./:.:.:.:.:.:.|                / ̄ 」
.       {     /{{   /ハ      /:.´:.:.:.:.:.:.:.:|               ~~ ̄
     ハ   / ヾ. /\:.:.:ハ     .イ:.:.:.:.:..イ`ヽ|           /^ヽ、 /〉
   ̄ ̄ ̄`¬ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ャー-、フ /´く//>
                                           `ー-、__,|    `"




                  __ .. -────- .._
              ,....-‐: : : : : : : : : : : |`: : : : : : : : ‐-..
            ,.イ: : : : : : : : : : : : : :/|: :i: : : : : : : : : : :`ヽ
             ,..:´: : : : : : : : : : : :i: :/l  |: :|ヽ: : : : : : : : : : : :.\
.         /: :;/ : : : : : : : : : : :l::/  |  |: :|ー‐:-:、: :::i: : :.、:: : : :.ヽ
             ̄/: : : : : : : :.,-‐l‐::|′ | |: :|   、: : ::|: : : :\:: : : :ハ  (沙都子ちゃんの思考を一瞬読んだだけで、頭の中が真っ黒になった件)
          l: : : ::|: : : : : ::/l: ::|   |  ヽ:|,ィ==、\:.:|: : : : : :ヽ: : : :l
          |: : : ::|: : : : ::/ ,ヽ:|=.、|   ´l: : :ハヽ`|: : : : : : :ハ:: : :|
          |: : : ::|::i: : :.:|イf: : : :|` |   |:: : .::| ,〉|: |: : : ::|ヽ:|: : :|  {ヤベエ。こいつはヤベエよ・・・}
.            |: : ,: :|∧: : :|| |:: : .::|        、:: ::リ,'|::|/:\: ::|:: : : : :l
              |::/: : : : :\:| 弋 : :リ       ‐-  |: : : ::| ヽ|::: : : :,'
              |,': : : : : :::(|   -‐   ,       ゛|: : : :||,ノ::: : : i/
             /:∧:| : : : :::::、       ___      ,|: : : :|!:::::: : : :|
         /'´ `|: : : :.:::::::丶.     、_,ノ   ,.:'::|: : : :|::: :、: : : |
.               |: ::;∧:|、:::::::::>::... _   ,..イ::::.::|::|::: :|:: : :|\: |
                 |/  ` \::::::i::::::::::::〉   |:::::.::|人::::|\::|   `
                   ヽ:|ヽ::::ノ    `ーr-:r:ヽ:|  `

1838 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 20:54:42 ID:RpBQzu8gO
>>1836
影響を受けなかったらそもそも信仰の影響も受けないはずだからね

1839 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 20:56:51 ID:XN0LFZOA0




            _,,,....,,,_
       ,  ''"´  _ ,,,....,,,__ `゙' 、
     ,. '´   ,..::''"´:::_;;;::: -‐-`= 、 `゙フ
     , '   /::>''"´         `' く
    ,'   /::/ /  /|  ,         ヽ.
    !   !:/  ,'  /-!イ| /|  !  ,ハ   ',    子供・・・・・・そう・・・。
    |   }'! /   /ァ‐,‐、レ' !  メ、_/ !  i
    !    | /|  /7  !,ノ!  |/ァ'r、!`;'  ,'    難しいわね。
    |   !' ∨ | '、 !_ノ     !ノ! !/| , /
   /      |  ! '"      , `' |. レ^(
  .,'   !.    ',  '、      __    "!八
  i   ,'     ト、  ヽ.        , イ ハ
  ヽ  !     ノ ';   ! 、,__,. イ  ハ  /
    )ハ ,.-'‐-、八  ノ `\|´、|/`ヽレ'
     /     ヽ,`(`>、ハ_j`゙' 、
    /        、!ヽ、__}こ{,ハ   ';
  rイ\_,/  ,    ∨::::::::}|::|{:::',   i、
  `ヘr、/`ヽ、 i    八::::/^゙ー'-、!  ハ
     |^ーへこ二ハン_」::::|    rノイ_」





     |: :|: : : : : :|: : : : :.:./ .|:l: : : : : : :∨ : :.:.ヽヘ|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.|
     |: :| : : : : :ハ : : :.:./  |ヘ : : : : : ヘ∨ : ::.:.Ⅵ: : : : : : .:.:.:l: | : : : : : : : :.|
     |: :|:: : :/ |_,.ノ´/  |__ヽ : :_.: : ヘ∨ : : : :|: : : : : : : : :l: | : : : : : : : :.}    うむ・・・。子作りというのは、今でも神秘でのう。
     |: :i, ノ、          `ー' ゙<ヘ∨:.: : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.|
     | :|´: :',                    \ : :|: : : : : : : : :|: | : : : : : .:.:.:.{    我々神でも未だに分からぬ部分が多いのじゃが、
     ヽ|: .:.:.:.   \        /     ヾ|: : : : : : : : :|: | : : : : : : :.:.|、___
      | : : : :', <、=zヘ    `ー'´,  ._      | : :l: : : : : : l-、: : : : : : ,r|     主には2種類の魂が新しい肉の器に宿る現象じゃ。
      | : : : :.ヘ八 。心      z=r‐ =ミ≠- |.:l.:l.: : : : : : -,ヘ: : : : : :.{ |
      |.: : : : ,lヘ `ー '       乂辷r。ノ  |:ハ:|: : : :.|: :|  }: : : : : :| |___ 1つは、既にあって肉の器を持たぬ魂が宿る場合、
      Vヽハ.|∧                 |ハ| : :_Y´ } ノ: : :. .:.:.| |
          ∨:ヘ  ノ              c  |/ 〃´/: : : : : .:.:| |    そしてもう1つは、魂同士のなんらかの作用により、
.            ∨:ヘ `                , - '´ : : : : : : : ハ |
             ∨::ゝ                    /  V : : : : : : : :ハ: :ヘ    新しく生み出された魂が宿る場合じゃ。
            ∨:l \ ` 、__             ./{―- : : : :ノ ヘ: :.八
        , -―‐〉.|  \          , イ   / ,ノ|   \人 : : : : : :ヘ   ここで言う、できなくなるのは新しく魂を生み出すという
        ノ   ハ    |> _  ,  < , -‐'"´  l/   / ゙'-<: : : :\
       .l    | l    | .|   ヘ l_, <     ./   /        \:. : :`ヽ 行為の事じゃ。

1840 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:04:39 ID:I9NUT0Z20
この世界は人間は転生しないのかな

1841 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:07:23 ID:XN0LFZOA0



                   _,. -─    ー─- 、_
                _.イ_ -‐───── 、 \
              /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
               / / /    / ハ    V     ハ    ここで話を濁すと分からなくなるから、
             / / /    / / 〉   イ   ',   l
            /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !    歯に衣を着せずに言うとじゃな・・・。
           / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
         ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐子供の肉の器を作る行為、いわゆるセックスというのは、
              |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
             /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !   あくまで肉の器を作る行為に過ぎぬ。
.           / / / ハ       ,       // l )ノ   |
         / ′ /   ∧             ィ7厂   |   その後、いつしか産まれる新しい魂。これのタイミングは
             |    ヘ、    ´`      /  | | |
             |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |   人それぞれじゃ。
             |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
             |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /    受精の瞬間に産まれる事もあれば、出産直前の場合も
             |  _|  ||  \      |  |,'  /
             // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈     あるが、大抵は3週間~3ヶ月の間に生まれる事が多い。
           //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
         /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \  この新しい魂を作るという行為は、人間と神では発生せぬ。
        /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
       /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    ) 理由は分かっておらぬが、それは歴然とした事実じゃ。
      /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /





             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)    ・・・ヘラクレスとかはどうなるんだろ?
             |        ノ
              .|        |     世界中に、神と人が子供を作る話はあるだろ?
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

1842 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:08:32 ID:QRWnkfFM0
それが現実にあったことなのかどうかという問題があるからな
神話の世界は創作と実際に起こった出来事が混在していそう

1843 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:12:00 ID:coypLRxo0
神は人が作ったんだから、元は人の話なんやろ
それか神になったあとの創作やろ

1844 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:14:35 ID:XN0LFZOA0


          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    そうじゃな。そも、日本の天皇の血筋とてそうじゃしな。
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    じゃが、忘れてならんのはじゃな、その過去の伝説の
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _ 一部は完全に創作じゃということじゃ。
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/ その全てが事実と思うでないぞ?
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'    なぜならば、世界を神が作ったのではない。
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|    神を作ったのが人なのじゃ。この順番を間違えてはならぬ。
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|    ゼウスというのが、実際の過去の神であったのか、実際は人
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||    であったのかも分からぬが、魂そのものがゼウスと相手の子
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||    であったかは疑問じゃな。
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、 先程言った通り、肉の器だけであれば人工授精でも作る事は
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     ! 可能じゃ。しかし、魂の子は人同士でしか作れぬ。

1845 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:17:46 ID:I9NUT0Z20
星見の概念の如く宿るモノかと思ったら本当に0から産まれるのか

1846 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:17:48 ID:QRWnkfFM0
ミクも可能であれば足立との子が欲しかっただろうな。足立が受け入れるかどうかは別として

1847 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:18:19 ID:XN0LFZOA0




       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \    ・・・・・・
  |        '      |
  \      ⌒   /    そうですか・・・。実に衝撃的な内容ですね。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |     ・・・特に、我々遺伝子操作子にとっては・・・。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)    ・・・大した事でもないだろ。
          .|    (___人__)
           |         ノ     俺にはどうせ、親もいないしな。
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉 生まれた時、近くに漂ってた魂だろうが何だろうが、
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、 俺は俺だろ。
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',




                     ___
                 , . . ´. . . . . . . . `. . 、
                /. . _z 三三三三>へ..\
              /. / ̄` . . . . . . . . . . . . \.\
             /. /. . . . ./. . . . . . .ヽ . . . . . . \.'.,
               /. . /. . . . . . j. . . . . . . . l..ヽ . . . . \.\
           /. . /. . / . . ../l. . l. . . . ./l . |ヽ . . . . . ',. ヽ
              j. . /. . /. . / / Vl_,.ィ. .乂ム斗‐',‐. . . . .|',. .|ヽ   やるにーと同じって事ですわね。
              |. イ. . .j. . イィ' 二i..ハi . |  クi云㍉ . .:..:.lハ. | j〉
              V |.l. . |. .|.|.|/.ん心 ヽj  トj;刋 〉 .:.:/. .|..|    実に結構でございますですわ。
               N. ..|ヽl.l.ハ弋_:斗   ,  ー'' / ./l . ハノ
             | . ヽ. ヽ⊂⊃  .r‐ v1 ⊂⊃ノ ..ハ./
             ヽ. . i\ハ   ヽ __ .ノ   イ. ../ !'
               ヽj ハ .> .._ ___, イ_j∠._
               _r-=<´ /    _ \―‐'
              /   \   V   / ̄r‐'l.\_〉、
                l    ヽ l     lヽ _.)i l ヽヽ \
               l      }}.l     |、   Y  ヽ ', \
              l       l .l     | \ /     ',}   \
                 l     l j.     |  ヽ.      ヽ   \
                   l      l!     !   o|     .}    \
               l    l.     !     !     j\      ヽ
                l    l     l     d     /  ヽ     〉
                l   !    l    |      l   /    /
                 l      ./      !    j   /    /

1848 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:21:17 ID:XN0LFZOA0




               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \    ・・・実の親なんて、見たこともないからピンと来ないお~・・・。
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶




                       __,,,..   )
                      , -'"~::::::::::::::::"'、_ノj
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::≦⌒
          .,‐‐;,      'ⅰ:/: :i:|\::::::::::::::::::::ヽ    まあ、大した事ないんじゃねえか?
         ( .○ )     ::::Ⅳ.: :从´ 丶V::::::::::::::i
         ノ ∧ \    i:::::|{.ヽ/' ィ'弐}!´〉::::::|    要するに、子供は作れるって事じゃねえか。
       / / .\ \   .|::::ハ._,,   ''' イ::::/
      /。/ .,‐‐、\ `.i(_ノ:::l:::::{'' ′_  ,ノ::::ノ     中に入るのが、自分の魂と相手の魂の間だからできる魂じゃねえって
    /。/  ( .○ .) \''ー-ハ ::::`iァ== 个:|ノj      , -───-.,
   / /   / i\ .\ \ \ 广ア¨´ :レ'::::::::::ヽ  .// ̄ ̄``) .) だけの話だろ?
  / /    / 。|  \ \ \`/::j/廴__ ノ{:::::::::::::::::i/./     //
 .|/      | .。|  ..,‐‐\ \ ./ /}>[]<{:::::.ヘ__i/      ( (___|\  そもそも、元なんてもんが無いあたしらにしてみりゃ、
         |  .| .( .○ .)\./ .′::{|o|}:::::::::::::∧   :,`\     \___   >
         |  |  ./ .i\\/ j::::::::{|o|}:::::::::::/  ',   ',\ \         |/  何の価値もねえな~。
         |  | /.。|  .ヽ' 厶 ::::{|o|}::::::::/    〉  〉\\ \
         | / | .。|    /::::::::::{|o|}:::`V   /  /  ) .) .)
         |/  |  .|  ∨:::::::::::::::::::::::::::{   ,   ′// /
            |  .|  ,:′:::::::::::::::::::::: _ /  //./( (___|\
            |  .|  r::::::::::::::::::::::/ ̄   / ( (   \___   >
            | /   ....:::::::::::.:::《/,:、,..::<    \.\___|\   |/
            |/  ,:′::::::::::::::::::::::::´〈/.::::::{     \__  >
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         |/
             く:::丶:::::::::`ヾ::::::::::::::::::::::::::|
             /` ー--ゥ─┬…‥―r┘
         .    ′    /  |      |

1849 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:23:30 ID:QRWnkfFM0
思えば本当にバリエーションに飛んだ面子が集まったもんだ

人間に、人間と身体を分け合う妖怪(概念生物)、ボーカロイド(概念生物)、鬼(概念生物)
神(概念生物)、そして白頑種(デザインヒューマン)

こいつらがそれぞれの立ち位置に依って発言するから見解が統一されるという事は最後までないだろうw

1850 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:25:33 ID:XN0LFZOA0


             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|   ・・・・・・そう、ですよね・・・。
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::




       ,z<´三三三三三三三三三三}i ミl三三|
    /三三三三三三三三三三三三}! il{三三|
.   〈三三三三三三三三三三三三三}! (三三 |
.    l三三三三三三三_,zz==──==─--=={
     !三三三二=='"´             } (    |
     }‐=='"´                ! {    |______
     ∨                  _zz==ニ二三三三三三ミ))
     ∨      __zz==ニ二三三三三三三三三三三ミ/
r====ト====ニ二三三三三三三三三三三三三三三ミ/
\三三三三三ニ_,zzz====="´ ̄.:.:/:.:/.:.:.:.:i: :イiヘ : : トノ
  \ミ三三,>'"´:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:./:.:/.:.:/:.:.:.::/: : : }: :',: : ヘ
    ゝ7:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.,'.:.:;':.:.:/.:.:.:.:.:./ :/ : :i : : :',   ・・・・・・ボクらと、父さんは、魂の他人だったってわけだね。
    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.:.:.:.:.:.,.:.:/.:.:ノ_.:.:.:/: : ://: : :}: : :∧
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:._z=-‐'´:.:.:`>、:/イ: : : l : : i:.:',
.    i:::::::::::::::::::::::::::::::::l:i`ミー--==ォ‐''"ィ/ヽ{:.i: : : :}: :i :}:i:}
..    ',:::::::::::::::::::::::::::::::|:l.:.:.:.:{:.:.;:.:.:.::|_ノイトミx_、_ト:.|: : ,':/: :,': }i
     V::::::::::::::::::::::::::::|:|.:.:.:.:i:.:,.:.:.'"{   ! 女ハゝ;: ://: :.ノノ.}l
        V::::::::::::::::::::::::ii:.!.:.:.:.:!:.!.:;ィ:.:|   i {i/ ! ムイ////. リ
        }::{:::::::イ:::::::: ハ {{.:.:.:.:.:.:ハ:.i     `   {,メ、ノ/ /
        /イ::::ノムィ{:::i  l:ハ.:.:.:.:.:{ ヾ{        > イ.  ノ
        ,'"=、ノ リゞ{  リ ∨:.:.:i   ヽ    , イ
      /    `> 、   V.:.:{       ニ, '{:.:.i
    /          \/´ヾ:.i> 、 _. <:{ ゞ;{
.  /  _          \ リ .   ´  {::!  ヽ
. /,rミ匕ムィ`j个r‐y-、   ,イミヨュ       ヾ!
/イ`)::::/:::`´⌒ゝ‐'ミi__〉ヽ彡イi{ ゙ミ、
r、ゝ'"::イ,'::::::::::::::ハ:::::::::::ト 《ミト|iiミx、彡〉

1851 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:26:58 ID:QRWnkfFM0
この姉妹も白頑種と同じくデザインヒューマン。思う所はあるだろうな

1852 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:30:21 ID:RpBQzu8gO
新たな魂が作れないって言う事実が太古の昔から知られているなら、
神の子供って順序が違うのかもなね。
神になる前に子供を作っておけばいいわけだからな。

1853 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:30:58 ID:XN0LFZOA0



.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ   む・・・すまぬ。デリケートな問題じゃったな。
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!   この時代は、遺伝子操作での妊娠が多いのじゃったな。
      `ヽi  从 i i |            !:::::|
.       |  YハiハN. ニニ`  ´ニニ '::::N    妾が時代錯誤なのかもしれぬ。
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i





        r'T"´`ヽ、            ,. -rァ
        r'7:./:.:.:.:.:.:.\        /.:.:.:.i:.!,」
       r'7:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.,,___   ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.! (
       「/:./:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ-ヽ.,/:.:.:/:.:.:l:.「 !
      r'ン:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''"´ ̄::`ヽ`>'、:.:.:.:.:.:.!コ
      L!:.:.i.:.:.:.:.,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'"´`ヽ!」、    ・・・別に、実の親が作った魂だからって、
      !ヘ:.:.:.:./::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::::Y
      /ヽ!ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',>   得する訳でも楽しいわけでもないわよ。
     ,'::::/:.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 |:::/|ー/-:!、::::i::::i
     /:::/:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!::::|    求められて育ったなら、それで十分じゃない。
    ,':rイ:.:.:.:.:!;'::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r'ヽ!
   .,:'::ヽヘ、___!:::rト、:;_;!.  `'ー      , `´ノi/!:.:.:',   実の親だって、ロクに面倒見ない親だっているのよ。
  /::::::/`ー^ー';::`i`ーi '"'"     _    ,., レ^ヾコ
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!____,ト.、      '´┘     ,ハi     子供の事も、まるっきり理解しようとしない親だっている。
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`rー‐i':::::`i. 、.,     _,. イ_,ム!
  !::::/!:::::::::;:イ::::::::|:::::::|r'イ`ヽ、 `"T"´i:::::;|:::::::|    それに比べたら、大した問題じゃないわ。
  V  ';:::::/:::!::::rく|:::::::| ヽ   >rィ'^ヽ、:::::!:::::;'
     V '、::レ'´ヽ';::::::ト、.,_____,.イムヽ  >:|:::/
       r7    ヽ;::!:.:.:.:.:.:.:./ / ハーヘハ、|/
      i´`' ー--‐='i':.:.:.:.:.:.:/ ,'  i ';.:.:.Y´i
     /` ー -- '|:.:.:.:.:.くヽ、.,___,,.ィヽ;.:!-'ァ、

1854 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:32:53 ID:XN0LFZOA0



                        -  ―――
               ,                  `
                 /                         `
            /                              \
          , '
            /
         /
     .,イ=ア=玉ー-ミ、    ,x===≠==ミ=x_/}
      Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ          ・・・・ふむ?
.       { /'     ̄ ̄ r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´
     八 {      /ひ/     Vひヽ       .//             なら、やる夫くんが神になっても同じレベルでの
       ゝ..___ァ /      .ヾxノ      //
     / `ー====- '       `<ー----彡'               子供は作れるわけですし、問題は無いのでは?
.     /  / ̄_ )              ̄ ̄
    / /  // ̄ノ
.    | 〈   〈/  /
   /|  ',   l   ヽ ―   ‐ 、                         '
        |   ' ,                              イ
   ',              ̄ `                       .  "   ト 、
                   \                  .        \
    \                         . . . .:         /     ' ,
.       \                ゝ  ‐: : : : : :         ,
          \              |: : : : : : : :             /
          ヽ          |. . : : :             /

1855 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:33:31 ID:QRWnkfFM0
霊夢はどうやら親との関係が上手くいっていないよう。それが察せられる台詞だ

それはそれとして霊夢がこう言う以上、彼女の反対する理由「勘」とやらとこの件は無関係らしいな

1856 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:35:30 ID:RpBQzu8gO
あれ?これってアリスの目的に直接関係する話じゃね?

んー、でもアリスの食い付きが悪いし、そうでもないのか?

1857 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:36:34 ID:XN0LFZOA0



                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》     ・・・・・・
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i      子供についての話になってますけど、
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ     そうじゃなくても私は・・・正直に言えば、
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \  反対・・・です。
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }
           i  } |::::::::;' |:::::::::j     / /: : :\__/    l
 i         l   )ー,:;'  ヾ -' /   / ヽ:_:_:,..イ}      j
 l         {  ヽ //   ∥イ ̄`イ   ヽ ト' )i      l
 ヽ        l   〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''" ,'     ,'
  ヽ       l  〃{  i    |::|    i     ', /     /

1858 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:39:17 ID:XN0LFZOA0



                              ト、   ノl
                       r::.、 _|:::し:::::::|
                      ,. |:::::\:::::::::::::::<
                     /::::l::::::::::::::::::ー-::、:ヽ    お、かがみが来た。さて、何言うかな?
            __    /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::i::::::::、             ト 、
             ,:' rュ ) i::::::::::: i:::::r'^\::::::::l ::::l:::::::::|       -‐-  _.  |  Y
              >  ノ  V::::::::::ト、{  メ^ :::::::::::::::::::|    i′ r‐- _ ⌒  Y
          _,, ''´   i'′  ノ:ィ:::::::廴_`  zr=孑:::::,勹:::|    |  |   廴   ',
    _,,. ''´      |.  _人_ |:::八トj`   └' ' Yレ::::::|    |  |   ∠ _ _.l
=-‐ .,,.. -‐=ニ孑┐  |   Y ノ |::::|〃 ′  , 〃j::::/ l::|    /  ./  ./⌒ ‐- 、∧
 ̄ ̄   ( ⊂つ 〈   .l   _  |::::n、 _‘^ ´ ./|:ノ. リ  /  / /        '′ Y
       __>    ヾ. ヽ.  j:r'^) ノ::::l/´rェ `i<...__比7_-‐''_ -‐′/  ./⌒ ̄フ    ',
   -‐      __ 厶.  \辷ニ::_r''{   n_j丁Y^Yノ:::::::::V^ー-- '′  /      'ーァ、__.j
ニ二  -‐  ̄ア r‐、 乂    ー‐ l:::::l  ノ⌒Y⌒ヽ:::::::::::::ヤ=‐- -‐ '′ . -――-<  ∨
.          { └_'   `ニ==‐ l:::ノ  /  ∧  ノ:::: i:::::::ト、    /    __     ∨
         ノ´  ,  \____,/  /__>‐'i i'V >::::|:::::::i`ヾ、ー ' __ -‐  ノ      l
    _  -‐ __ -‐'´ \  \ /    /::::::∨ノ9} ∨:::::::|:::::::|    ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
-=ニ  -‐          \  l   イ:::::::::::}」_o_l_ノ:::::::rトーr'
                `弋__ノ .l::::::::::::::::::::::::::::::::::{.l .l
                        l::::::::::::::::::::::::::::::::::l l l
                      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::、 l
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | l




              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /         ___    \
         /      ,-‐ ゙´ ̄        \
         ./,__      ,-―- 、        \    かがみさん・・・・・・
       「         {r'゙ ̄:::ハ i         .ヽ.
       }  /´ヾ.     ii:::::::::::::::i i            \
      /  .iソ::::ii      ii:::::::::::::ノノ             ヘ.
      /   i;::::::ii     ヾ-‐゙´´ ヘ            ヘ.
     {    ヽノ'               i.                 i.
     i    i.    i             }            }
      {    {.   ノ\_        ノ            ノ
     ヘ.    ゙ー-'´--- `ゝ-――<´           ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、
           i /    ̄ ̄      ./        \
          / /                           ヽ
         / ./
        / .i
        i /                ヾi.
        i /                  i.
        i/                      i.
        ./                         i
       /                      ∧

1859 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:40:34 ID:QRWnkfFM0
まぁ反対する理由の一側面でしかない。そもやる夫がどう思うか、決断を下すかだからというのもある
勿論周囲が色々意思表示をする事によってやる夫にも確実に影響を与える訳だから意味のある事だけど

1860 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:41:20 ID:XN0LFZOA0




                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、    ほう、それは、なぜですか?
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='     //
                    /
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ





                 __
            _ ,..: :    : : ミ 、  __
        ,........-{: : : `: : : : : : :´ ̄`ヽ、\///ハ
      ,. : :´_,.. : : :':,: : : : : : : : : : : : : : : 、`ヽ、r777ヽ
    /-‐,イ: : : : : : :':,: : :、: : : : 、: : : : : : : : :、:.\///}
      /: :,: : : :,: : : ハ: : :∨、: : :\: : : : : : : V`/\/|    合理的な話じゃないですけどね。
    r-/: : ,': : : l: : : l l ヽ: :', \: : :、ヽ- ': : : :V/////
    {/イ: : イ: : : :ト-:、l__!  ゙、:',   ,イ´tォァ\: : V//イ     さっきから、何となく嫌だなぁって思ってて、
    |/,|: : ハ: : : :ハ: : {. |`ヽ `\/ ト、_心  l \: l- ':|
     V|: //ハ: : :| ヽ: !_,ッ       弋z(ソ  {: : :\: :イ     その正体が掴めなかったのでずっと考えてたんですけど・・・。
      !:{ ̄/ヽ: :! 、ヽ! ̄    '       ノ!: : : : : |',
     |' /   VI ,ハ        _      ,.イ .|: : : :.:.:.|:l
      /   `/: :`>   _` ` _, <- ''´|: : : : : :!:!
      ,:'    /: : : :',´ ̄{ | `¨´  | ',   !: : : : :.:|:.!
    , '     / l: : : : ハ.  ! ,|   l ヽ.!  |: : : : :イ`ヽ、
.   /     /-''∨: : : : l  ',´    l   l.  |: : : : :.|   \
   /    /l   ',: : : : :.!  ヽ     _/   !: : :.:.:.:|     }
.  /     ,. |   、: : : : !   }__ ´ {   |: : : : :.|     |
  {    ,.イ !    }: : : : !   |:::::::`ー:|    |: : : : :.|     |
  ` ー ´- '| |    |: : : : |  |::::::::::::::::|    |: : : : :.|   ,.イヽ、

1861 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:42:54 ID:QRWnkfFM0
話があべこべなんだよなぁ。周囲がどう判断するかじゃなくやる夫がどう判断するかなんだから

1862 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:43:32 ID:5NFWWAyM0
元々概念の下に発生した概念生命体ならまだしも
やる夫が概念生命体になるってことはやる夫が変質していくことに他ならないよな
やる夫という本質が弄られ削られていくともいえる

1863 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:44:27 ID:isamHULg0
やる夫がマナリスとしての最初の一歩である《変換》が出来なくなる、かな

1864 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:46:48 ID:isamHULg0
《変換》に付随する「最上級の喜び」ってやる夫の本質のような気がするから。

もし《変換》が出来なくなると、やる夫がやる夫でなくなってくと思う

1865 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:47:18 ID:RpBQzu8gO
シャベルさんがマナリスの特性を持った神になるって言ってたから、スキル関係は問題ないんじゃない?

1866 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:47:48 ID:XN0LFZOA0



                 ____
        __,...\_/_        `ヽ、            私が憧れて、目指す・・・入速出やる夫という人は、
        ー-  、_: : : :`{: : ヽ: : : : : : : :/:ヽ: : \___
          /:  ̄: :.|: : : : : : : : : : : : : : V77//////ヽ     凄い人です。
         /: : /: : : l: : :l: : : : : : : : : : : : :Vr―--、///
       /: イ´: : : : : /!: :.|、: : : : :∨: : : : : :∨/////`ヽ     素質の欠片もなかった所から、その一途な気持ちだけで
      /  /: : : : /: / |',: :| \: : : :.∨: : : : : :∨//////!
           イ: : : : イ、/ | ',:.|  \: : :∨_: : : : :.∨/////     古びたメモという偶然を引き寄せ、ラテン語を習得し、
         l: : : :,ハオ≧、 ',:|  , イ\ ̄_、: : : : : l////
         |: : :///l トijl   リ  イ示心ア 、: : : : :|/イ       長い年月をただそれを信じ・・・とうとうマナリスになった。
         |: :///八`¨  ,    弋z(ソ \:l\: : l: :.|
         l/ ` ̄´l\   _     , イ/: : l\!: :|       そして、今は次元の壁を越えて、より強大な存在になっていっています。
               |: :._>`_` _,.. < /イ: : : | |: :.|
               |: \   |  / l/ l: : :,イ |: :.|        それらは、全てただの人間でありながらその純粋な気持ちを貫いた、
               |: :./ 〉  /    { /: : :/  ̄`ヾ、
                 /|: :{ 〈  /  ,r-_| /: : :イ     ,       やる夫さんだからこその功績です。
                 l |: :l  V{、   ,.:´::l ; : :,'        }
.              | |: :|  /:l::ーイ::::::::l l: : l !     イ、     私が目指す、憧れる入速出やる夫は、それを『ただの人間』でありながら
              ,| |:./ /::::}::::::/::::::| |: : l |         ヽ
               / |:{ /:::::::::::/:::::::,:' |: : | |      _\  実現する。そんな浪漫溢れる傑物だからです。

1867 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:49:22 ID:QRWnkfFM0
理屈じゃない、【人間だからこそ】出来る事が間違いなくある

それは上辺のメリットデメリットを超えるもんだと思う

1868 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:50:34 ID:isamHULg0
ああなるほど。非常にわかりやすい。

神は奇跡を起こせるけど人間は簡単には起こせない。人間が起こす奇跡にロマンがある

1869 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:51:14 ID:QRWnkfFM0
かがみのオドの籠もった言葉、これこそ人間でなければ発する事の出来ない想いの発露だろう

1870 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:51:25 ID:XN0LFZOA0



                  ,. . . .-――-. . 、
     ,.-――-、 _,.: ´: : : : : : :/`ヽ、: :\__
     ´ ̄`,: : : : :`',: : : : : : : : : : : : : : : \/////ハ _
       /: : : : : : :゙、: : : : : : : : : : : : : : :、:\r7777/ハ    神が世界を変える?そんなありふれた物語に、
     /: :,: : : : : : : : :゙、: :゙、: : : : :、: : : : : :.\:\/////}
      /: :/: : /: : l: : : /l 、: :',\ : : ヽ、/: : : :∨`\///    私が慕う師匠は似合わない。
.    /: :/: : イ: : :.|: : :.{ | ヽ: 、 \:/:\: : : : ∨////
   /: :イ: : : :!: :.:.:l -:、| |  ` :、 ,イ,ィ-rtォ ァ、: : :∨/,イ     私が尊敬するマナリスの象徴、入速出やる夫は、
   // !: : : :|: : : |j;/_j`l._    `\ ト、_心 ' l\: {: : :.|',
.  /   l: : : :.|、',: 下'イチ心`    弋z)ソ  {: :lVI: : :.|:l    『ただの人間』のまま世界を変える。
      ∨:.:.:.!:ヽ: :|, 弋z)ソ     、       /l/ !: : :.:|:{
      ヽ:.:|////ハ、      _,. -'   ,イ/   |: :.:.:.|:.!    そうあって欲しい。
         ヾj\l: : :.:lヽ、_      /! r―-!: : :.:|: l
            |: : : l  \l ̄ T ¨ ´i  | j   !: : : |: |    そんな、私の、ただの独善的な、誰の事も考えない、
            |: : : |  / { |   /  ヽ l   |: : :.:|:_|_
            |: : : | /  |_/     __,/   |: : :.:|    ヽ 私だけの意見です。
            |: : : | !   !::{     '´  ヽ  |: : :.:|     }
            |: : : |´   ヽ:::、     /::{  |: : :.:|     |、 その横に、私が立っていたい。・・・それだけです。
          /|: : : |     }:::::::ー‐ '´:::::::|  |: : :.:|    ' \
.         /  |: : : |     |:::::::::::::::::::::::::::|  |: : :.:|       \ そして、私もいつか・・・

1871 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:52:20 ID:coypLRxo0
>>1861
自分で判断するために周りの意見聞いてると思うんですよ

1872 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:53:30 ID:QRWnkfFM0
実際オドがビンビン籠もった台詞だから凄い威力があるw

1873 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:53:32 ID:XN0LFZOA0



        `ヾ:、_ー-‐l`ー‐-  _
      _,..-'',.´  , ,|  :、` 、 `ヽ
    ,.-'_,../ ,   / ハ |、 ゙、  ヽ `、_     その隣で、世界が変わっていく様を
   '"  /, / ,.ム,' ゙、i゙: ̄i、  ゙く;;゙{;;;;,、
      /イ ! / l:!  ゙、゙:、 i.   lヾ、l;;;;;;;;;,、  同じ目線で眺めていたい。
        r! l /  |!   x_,,ヽ!、 .l;;;;;j;;;シ'''ヽ
        ハ. {∧ィ=、    '"⌒ }、 |7,<ヽ. /   ・・・・・・以上です。
       V〉/' !   '     ,、__N´ヽミド'、
       「゙'   ト ,、_ T_フ_,.イ,r:'′  ヽシ
       l   ||j!i!,.云「/ / i     .}l
      ハ  | .|j!i/ // / i    ,.ヘ:i
       /: :ヘ ,ノ |.!j ./イ ./   !   /!: :.i!
     ,'. : :,'//_じ'シi ./    / |:.|: : :.!
      .i : : ;/,「   ,.、``!/、  ィ"  |:j|: : :.l
      l : / ハィ´i|゙:、'  >  /     |:|.!: : !
    j  :,' .| / /| ゙i、/  {     |:!.l :  l
     l.  ! / ``' |,,-'′    |    .|j. l:   l
     !  l (、7'''''宀‐r- .、  |     |l |  |
.    l | // |  |  l `マ     リ |   |

1874 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:56:10 ID:XN0LFZOA0




                                  ⌒ヽ.
                          ,. -.、-‐─-..、.,_  ノ
                          /::|::::::::\:::::::::::::::`'く ̄`ヽ.       ・・・・・・・
                    ,.-、  ,:'::/:::;|:::::::::::::::::::::!__ハ:::::::':,  ノ
                  ( ○) /:::::i:ノ八:::::::::::|__/|:::::;|:::、:::::',   / ̄ヽ  (すげえ芯の強い言葉・・・ビンビンくるぜ、かがみ。
                  ノ /  |:::::::|::/ __\::::::!7'テ'メ:!::::;>:|   / ./ ̄\\
            __,,.. -‐''"´  ,'  .|:::::::|/ァ'Tヽ \| j__り'|/6!:::::!  .| |    \\ それでこそ、あたしが大好きなかがみだぜ。
         -=ニ..,,,__o_oノ|  |   /:::/;ハ j_り .   " r‐'|::::ハ  ! !    く  `7
                  , -', ', /イ:/:::::::|"    _   /:::/:/|/ ./ ./      \/ ただの人間のくせに・・・)
                  ( ○\ ':、:/:::::::人       ,.イ/:/ //
               /o∧  \\7∠::_」`こ7ァr ´ !ヘ ::/∠/
               / o/  \  \`ア´::::`ヾ!'7ア´「ト、| :::::::::::`ヾ----、
            ./  /    ,>-/:::::::::::::::::|/ /l_」、 \:::::::::::::|─--、. \
          / _,,. '´      ( ○|ァ―-、::::::::/ヽ.,__/{|o|}ー::::',:::::::::/    〉 ノ
           ̄       / /   /ヘ:イ:::::::::::::::}|o!{:::::::∨ ̄|ヽr、/ /
                   / /    / ̄´ヽ;::::::::::::::{|o|}:::::::::|  |ヽ!  く
                 /  .〈   `'く      〉:::::::::::}|_,|{:::::::::|  | |_/\
                ./   /\/´ ̄`ヽ   /::::::::::::::ー-:::::::::::|  |   \ ヽ-┐
               / /   (_/ア⌒ヽ)、/:::::::::::::、::::::::::::::::::ハ |   く   /
              /'"     `( / ̄`ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\|     \/

1875 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 21:56:22 ID:QRWnkfFM0
>>1871
ですね。本質を違えてはいけない。別にやる夫の方がアリス等周囲を説得する必要はない
あくまでやる夫が判断するために意見を聞いている訳ですからね

1876 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 21:57:20 ID:XN0LFZOA0



                      ト、
                    ト、/::::} /!
           _ _,,.. --───-'、:::;/::|
         /´::\'´::::::::::::::::::::::::::::::`'く::/
        /::{:::::::::::::\::::::::\:::::::::::::、::::::ヽ
       /:::::::::'、:::::::::::::::';::::::::::::ヽ;::::::::::∨::::::';   (やっぱり、永遠のライバルだな!
      ,|::::::::::::::\::::::::::::ト、::::::::::::\::::::::'、:\}
     ノl:::::::::::::;':/ \::::::| \::_;ノイ\::::::\:::>  かがみ!俺も、俺の為にやる夫に神になって欲しい!
    <:;}:、::::::::::|ト-- \|   ァ===、 }ヽ._;;::>
     /::::\::::|.ァ===        xx/::/rノ:}    お互い違って、それでいいんだよな!!かがみ!!
    ∠::;;_:::::::ヽ{xx     '       /イr'::::;'
       `ア::;ハ     rァ  ̄ ヽ  ./:::::::/     やっぱり、お前は大好きだ!!)
      /::::::::人     、   ノ ,.:':::::/
     ,、´ ̄ ̄`ソ:::>..、      イ::;:イ/    _,,,....,,,_
    ((ト-‐::''"´二::;;_::::`'iァ:壬-‐|、__[_   ,. '´.__ `ヽ
   / \_::/´:::::::::::::`'く:::::::::::}| |{:::::}:::::`'く. , '´   `l  }
  /    ./::::::::::::::::::::::::::::} ̄`ヽ__/´ ]::::l::::::';_    / /
/   ,  ' {;'"´ ̄ ̄`ヽ;:::::l  >}_}く. l:::::'、::::|__.ア ./、
 ,,. ァ'   /´ ̄ヽ   //::::/L,_,.イ} {トr'::::::::∨!  / /\. \
´ /   ,{    }‐-'、'::/::::::::く_」!o|_」::::::::::}.」 / /    ヽ. ヽ
 /    ;'`゙'ー‐' ソ  }、:::::::::::::::::::::::}|. |{:::::::::::ム|! {. {      }. }
./    {   -─-{  ハ::::::::::::::::::::::}|o|{:::::::::::|. !八 ヽ    / /
   /|   -─ヘr' /}::::::::::::::::::::}|. |{:::::::::::|. '、 ヽ \ /./
  /   、__,,.イノ  ./:::::::::::::::::::::}|o|{:::::::::::|.  \ )  )イ

1877 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 22:00:54 ID:XN0LFZOA0



         l\
         |  \    , -――ァ
         |   \   /   ./
.         !    } /   /
         _入   √| _∠ヽ    _ノ
      _. : '": :_> _ ―'T"¬ミ、`マ¨
     /: : : :f'  /: : : : :小: : : : :`: : \
   イ: : : : : :レ'´: : :/|: :./ | V.、| : : : : : :\     (うーん、今後の事考えれば神になってた方が
  /: : : : : : : |: : _,イ !: / ! V`ト-: : : :l: : :\
  ,': : : : : : : : |''´:::/  |:/  |  Ⅵ,ハ: : : |: : : : :ヽ   効率的だと思うけど・・・。
. f: : : : : : : : :|: : / _-z/  !  キ弍.V::.:i: : : : ト、}
. |: : : : : |: : : |:::/ィ 'うハ     ´_jハい : |: : :| |   やる夫さんと、お姉ちゃんの間の魂かぁ・・・。
. ∨: :l ィ: : : :V〃トz.込     込爿》}、 |: : :|
  V: :ヽ:| : : : 〈代f:::: リ      ヽ.ン ム|: :. |     ・・・私との間・・・ナンチャッテ。ないけど。
   V: : ハ: : : : ', ヽ少        '''  {ノ: ,ハj
   ヽ ヽ、!: : : : :', ''      ´    ノ: :/      ・・・でも、ちょっと見てみたいかも)
    \ト、V: : :い      ‐   ィヘ: :/
 .    乂≧、ト、マ¬r―/ )- <`\ V
.      f;;;;;;;\!ヽ;;;;\/ ムフ;;;;;;;;;;;;;;\       {いや、お前も素直になれよな・・・。やる夫くらい
       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ⌒!、;;;;;;;;;;;;;;;}
       {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/マ    ト /;;;;;; イヘ        意識してる異性なんて、いなかっただろうが}
      V ̄¨ト、 /;;;;.\ _ ノ∨ /;;;;;;ヽ}
       |;;;;;;;;;;;;;/;;;;\;;;;\_」Y´;;;;;;;;;./ハ
       l;;;;;;;;/\ O\;;;;;;;;!;|;;;;;;;;;;ソ/;;;;}      (・・・私はいいの!)
      ノ;;;;7;;;;;;;;;; \_;/;;;;;;/-=D;;;;;;;|;;;;ハ
      ヽ;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イノT´;;;;;;;;;| /;;;;;!
       Y ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;|;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;|

1884 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:12:59 ID:XN0LFZOA0




                |三三三三三三三三三三三ニヽ、
               | '"¨´  ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ー-ミ二三三オ
         ,,ェ≦二三三三三三三三≧s 、_`゙ ミニ/
            ∨ニ三三三三三三三三三三三三≧ム
           ∨三二ニ=ーテ〒〒≠チ.ミ三三三二.ヽ.
              Vア´ : : /: : : : : : : : : : : : : :`´ヾ二三三》
          ,.´: : : :/ : : : : : :,イ : : : :,: :,ィ.: : : :`トミニア
            /: : : : /: : : :,: : :/: : : :/; / : : : : : ハ: :ヤ
            ,′: : : ハ.: : :,' : /: 、,.ァ´〃/: : : : : :/: :!: ハ    かがみ・・・うん、そうだよね。
         i: : : :i: :| : : : i: /: //゙メ、/ : : : /:,4.: : : : :|
          |: : : :|: :| : : : レレ'テ≠ミ、 /: : :,.イ:/ .|: : : : : |    正しいとか、効率とかじゃない。
          |: : : :|: :| : ; : |  {沁刈 ,': ;/.ノ `卞、 : : i|
         V i: ハ ハ: :ヘ:キ  `¨‘´ "´  斧ぅ.|: : : : :,リ   ・・・ボクは、やる夫に、人間でいて欲しい。
         Vト、:ハ.:ヘ : 圦 :::::::::      ゞツ j : : : /′
         r冬ュ、ヘ ハ :ト、:', `     __   :::::: / : : ,イ   (神に貰われたっていうんじゃ、神隠しみたいだし。
.        ,イ.::::::.ふ㌧乂、ヾ、、     `´    人 /
        /.::::::::::::::.ふ `゙ ミ x.ヽ、   _,...<//      ・・・もし、もしも、やる夫がボクを選んでくれたりしたら、
     ∧.:::::::::::::::::.ふ.   __ヽ{㌃´/イル' ´
.      ,'.:::::::::::::::::::::::.ふ.  {:{¨¨¨゙;只==ュ、_          子供・・・こど・・・・。やる夫に似た・・・子供、ボクとやる夫だけの、
    /.::::::::::::::::::::.i.:::.ふ.  ヾi:x;ダハぇ、}} ス
.    /.::::::::::::::::::::::::.',.::.ふ.      {{ iヘゞ'' ぃ        2人だから産まれる特別な子供・・・欲しい・・・かも・・・・)
   /.::::::::::::::::::::::::::::.',.::.ふ     {{  Nヾ  ぃ:、
.  /.::::::::::::::::::::::::::::::::.',.:.ふ     ''   N ゙   ぃヘ
 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',.:.ふ        N     ぃ:ヘ
.〈=====-x、_:_:_:__.:::.',.:.ゞえェュ.、__,仆,   リ.:.ヘ
 ヽ、;;;;j;;;;;;;;;|     `ゝ;.::::::.',.:`^¨ーテ彳トミぇx、,リ.:::.ヘ
   `ァ;;;;;;;;;;|     弋ミォzキ.::::::::::::::.ヘ.|.:::.`卞'.::::::::.ハ
     `¨¨¨゙|        .ハ.三三「 ~^ヽ}l;r-y、}.:::::',.::::.ハ
.        |    ,.斗z-、__}三三|≫≪|二/,>-L_.::.ハ
          !  ,イイ´  ̄`\三ニ|   |ニ/    ,⊥う'″
         `¨タ        ヽニ|≫≪|j/ ,x==x. 〉
           ,㌧ o        ヾ!    }ゝf´   `1  _,.、
         /≡㌦._  _____ヽ_,.イニ|__,..斗r七'´.:.∧
       ム≠チ´.:::::::.`¨´.::::::::::::::::. ̄ ̄´.:::::::::::::::::::::::::::.∧
.       ∧.::::,.ィ'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.xー-、ヤ¨~`.,
     ∧'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イ.:.,.イ¨ ̄`ヽ.:ハ
      〉.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イ.::.,イ        ∧χ
.     {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./.:::./         } `ヽ
.     ト、.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,'.:::./           j    ヘ
、_    V\.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V.::;:イ             j    |
   `¨T`ー-=zュ.、___.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}〃            j      |
              `¨¨≧ー-=z.:;;;___.::::.7           ハ    .|
                            `¨,′             ,′     .|
                           i             /        |

1885 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:15:31 ID:I9NUT0Z20
孕む気満々やなw

1886 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:15:32 ID:QRWnkfFM0
蒼星石可愛過ぎる。嘘偽りのない気持ち、そのオドを受けやる夫は何を想うのかね

1887 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:18:57 ID:XN0LFZOA0




             /: : : /: : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.',: : : : : : : :ヽ
           /: : : : :/ : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : :ヘ
             /: : : : :,′: : : :i: : : : : : : 、: : : : : : :.∨: : i: : : : : : : : :.ハ
           ′: : : :.j: : : : :.ハ: :.i、: : : :∨: : : : : : ∨: :|: : : : : : : : : : |   (子作り・・・こづ・・・・うぁ・・・。
         i: : : : : : |: : /:./ i: : | ヽ: : : iヽ: : : : : :.∨:.|: : : : : : : : : : |
         |: : : : : : i: :/:/ u !: :i   ヽ: :ハ_,\<´: ∨!: : : : : : : ; : :.|    だめだだめだ、他の事考えなきゃ。
         i: : : :  ̄`7フ---、',:::',   ヽ≦, `ヽ、: : :V: : : : : : :/: i :i
         ',: :i',: : : /:/ --、 ∨',   ヽ:∧zzzz≧t、ヘ: : : : /: /:/    顔に出ちゃう。皆に変な事考えてるのバレちゃう・・・。
            ヘ:|.∨/;イ_!'、Ⅵ示ヽV:i   〃ヽⅦ汀7∨i:ヾ: : /: :/./
          ヾ ヽ:i、! | .i 乂z;ン、/ヾ,//// (`ヽ、ソ | i:.,': : : :7: /イ      ボクがいやらしい娘だって思われちゃう。
             ヾ| .i l、 , ' y'r-,///// r、ヽ ヽノ7/: : : :/i/
                ', ` / .〃/ 、   \ ヽ  〃': : :./__,-t       平常心平常心へいじょ・・・・む、無理っ!!
                ヘ     .',   -、_,.、  7    |: : / i  キ
              _,iti___   }-  _    _,. {  ,-y!: /_ 7´/::∧      あああああ!!やる夫がいけないんだ!!
             ∨ ヽ-! ヽ7_i-、 ヽ ̄ ノi´V  |:/7 }  7::ハ
              7   {´  /_,.-=f:7   7   .!'〈 j (¨:::::::::',     神様になるとかいって、ボクを情緒不安定にさせるから!
                /!    ヽ j<:≠/∧:ヽキ ヘ__  ∧  7::::::::::::,
             /::i   / | ヽ≠/ ∨ヾi  j   ハ /:::::::::::::::ヘ   くそーーー!!早く戻ってきて、ボクをこう、抱きしめて
                /::::i   ハ  j  /::/ 7 ∨ヾ 7__   ハ_,)::::::::::::::::::ヘ
            /::::::|   r'´  j <_,' /   ∨_j',  i   >i:::::::::::::::::::::::::`ヽ、 落ち着かせるとか!!ああもう妄想が止まらな(略 )





          ___ 」   |  ___
.        イ∧: : : : _ノ\ /T´__  /
.        /: :廴)//zチ" ̄`ト‐-、_/
       /: : : : : :.| |/: :. :/ ,小 :\l: :\
.      |: :| / : : :| | -‐ァナ/ | ヽ: :ヽ: : :',  (うわぁ・・・・・・。あれだよね・・・蒼星石さんって、
     ,イ: :| |: : : :| |: : / / /  |ヽ: | : : |
     / || :| |: :|: :| レ' / /  |: 」': : : :|   格好は男の子になってるけど、誰より女だよねぇ・・・。
      | :l |: :|: :rz三ミ    _  |/|: : 小|
      | :ト|: :|: : |  ///=ミ、ノ| /:ハ\  なんていうか、うん・・・圧倒されるくらい女してる気がする・・・)
     ∧|ノ\l ト: :.|  、    `/ル /
.    廴)   |ヘヽ:ト、 `´   ノ: : :./ rn┐
        _/\ト- ニニT. ̄| ハ:./λ! !l}  {お前も本気で惚れれば結構ヤバいタイプだと思うけどな、俺}
      ,γ´:::::::|`丶-――|`ヽレ Y { ヽ j
     //∧ ::::::|      |:::::∧   〉   {

1888 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:24:04 ID:QRWnkfFM0
あらゆるヒロインを可愛く描写する事に定評のある作者

1889 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:24:11 ID:XN0LFZOA0



     辷}}  》  ` : ..    __
      辷}} 《 `ヽ  `>{::{:i:::r..ー‐ァ、
      辷}} 》   ` ー--ヾ_j_j_//´ ̄   ̄ `ヽ
       辷}} 《 .>-…=≠-≠..、´ ⌒`ヽ   ___\
       辷}}; ´... -=ニ >‐-..、::::.ヽ   `ヽ ,,=''二___ヽ..___,,
      , ´.:::/:::.:. : .   . : :.::ヽ.:::::.V⌒ヽ  i| 辷'辷'辷'辷{
.      / .::::/ .:.::::::.:. .     \:::.ヽヽ::::∨/  《 辷   `ヾ辷{
     / .:.::/ .:.:::::::::.:.      ヽ:::ハハ:::::∨// 》辷
.    / / ,′ .:.:::::i:::::.:.:.. .ヽ .:.:::::ハハ:::i::::i:::V//辷{         ・・・・・・まあ、私は勘に従うだけよ。
    i / i.::i .:|.:i::ナト、:::::::ヽィiナト、:j::i::i::::i:::从辷{爪
    |/ !.:!.::! .:.ハリ,ィ=ミヽ:::::i{ ,ィぅ示、:|i|::i::::i:::::::爪:::.i:::\___     (かがみ・・・いつの間に、あんなにやる夫くんに
    { 乂:::i . :i:::i:iぃJ ヽi{` ぃし'}〉!i!::i::::i::::::ij:!::乂:::::...\`ヽ
        }.:i .:j.::从`''′,    ゞ-イj:|リ.::i::::i:::::リ;{::::::::}:i::::.  \i    近づいてたんだろ。あんなに堂々としてて、
       リ / 7ーヽ.゙~ 、   ゙゙~イ゙7从ノ)ハ∧};}、:::::!:!::!::.   ノ\
          /、/ }コ |i.>..._ .. ィ´/_/   `ヽ::::::::{;{ \!:!:::.:.: ヽ   \ まるで別人みたい。・・・なんか、悔しいな。
.      ノゝ{ }コ jj   |  ノ=イ   ,,≠=rr、};}  jiト、:.:.:.ヽ\   ヽ
.      ,'´.:/:::リ }コ ||   | / /.::}} .〃コ{⌒ヾ. {;{  i:| \:.:.ハ. )  ノ 最初にやる夫くんと知り合ったのは、私なのに・・・)
      { .:::::ノノ 斗イ' .   | ノリ{.::::リ 〃コ{´    }コ{  i:|   ヽ:/ /
    ノ.::ノノ イコノノ′ ,ヘ/_ 乂j! /コ{´     ト、  乂_  (  (
     ´ //7/}コ/____ノr‐‐、\ i !コ{´ 、     いヽ
      `ノ/ }コ厂j /77Ti\\jコ{__ ハ,.-‐―{>''}}、_____       ノ`ヽ
      / ,   }>/ //.::! !: . \!コ{. ___ ==  /7ハヽヽ⌒!} ..-‐<  ノ`ヽ
    `ヽ'   \{ .:::// .:| i::. .∨コ∧ ̄   .:::j { | {ハ ハ≠´:::.:.:.:.:.:.:`ヽ /ト、
          ト、//__.:.:j j:.:.___! ̄:.:.`ヽ:.. __ // .i iヽリ::リ:.:::.ヽ:::::.:.:.:.:.:..::ヽ_ノ人
      __rr''7´i    ヽ{´.::::::::ー≠:::::.:}  //__// ∨:::::::.:.::::.:.::::::.:.:.:..:.:.∨  }
      | i::! i  !    ノ..:.:::::-‐:::::‐-〈  `ー‐i'i   \::::ヽ::::::>、:::.:.:.::.{>'{
      | i:」   :::.  /.:::::/.::´⌒`>-ハ     j i     \,rf´:.ミ ヽ:.:.::::.`ヽ `ヽ
      | ヾト、  :::  /.::::://.::´.::::´.::::/.:::V/   ´       ヽ: : : ヾ. V´.:::::::::} ー{
     _ヽ__`′ミヽ ,'.::::://.::::r‐‐'/⌒7ヽ_∨/       ヽ::.:.:∨/.:「i.:{::.:.:.::::::{ー {
     ー‐-- `゙ヽ. /.:.:::/.:.:::r' r‐‐'⌒ー'⌒ヽ}':::.:.        :.:.: :}} // /::::.:.:.::::j__ノ

1890 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:25:27 ID:QRWnkfFM0
全てはジョーカー様のお導きなんだよw

1891 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:30:35 ID:XN0LFZOA0


        、.,ヽ___/::::,,.. -──- 、,/    /          まあやる夫!神になるなら、この神社に住まわせてやるからな!
、       ,.-‐:::::::::: ‐'"         ``'-、/
ヽ、.,   ,.::::::::::::/        ヽ   ヽ  ヾ:、     ,....,    一緒に1つ屋根の下に住もうな!夜はあたしがきっちり満足させてやるからな!
  ./ `7ー-、::::/      ヽ  i、 ヾ ヾ :、ヾ'、':,.  /  ヽ
ヽ./  !  `>:           i:::!`、:/、':''' イ:iイi! /     i   人間なら、元々神主候補なんだし、ほら、霊夢じゃちょっと物足りないかもしれないから、
 `ヽ、!  ,i     :|'、ヽ  |\ :|/!:!リ,,'iヽ''l' '、:'、/      /  ビ
    ` /|  :|  _i!_i__ヽ:| \| , -─ ヽ l:ヽ, i    /    シ  長年のテクであたしが満足させてやるから、うちに来い。
      l l  _i! :i',i ':i 、      '゙  ,.,.,  、 !::::/l ...::::::/``ヽ    ッ
     l l::ヽ: :ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、    なっ!
     i: i: :>、:ヾ,' /     _,.. -‐ 'ヾi   ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
      レレ . `'  ,.,.,  i"        '‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i
           !`ヽ`ヽ    ':,     {   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
           ! `ヽ ヽ、   ヽ.,__ ,.-ィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
          |  }、 ``ヽ、─-、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::





      /: : //: /: : _: ノ `⌒´ ̄ ̄` ー―</  /: : : :/: : : : :./:
     ∠_//__/-:7  \         /   \: :/: : : : :./: :
       /: : : : :/    \, ,   v w /     `|_: : : : /: : :     おぬしは何を言っとるかぁぁぁあああ!!
       /: : : : :/ , ====-、^'   ' ' ' ,,==== - 、   \:./: : : :
   _ ---'―― ┴_っ====='' ,     ゙=====ァ-`ヽ__/: : : : :     真面目に考えんかこの色ボケ鬼神が!
  て_ - / /| ̄フ,                  ̄ ` ー ァ二二二
.    〃' !/_,′    / 丁 丁 ̄|` ┐         /: : : : : : :     ええい、無視じゃ!こやつは無視せよ!!
    ___ / !     ∧_」_|__」__ノ!        /:.イ: : : : /
    |     l       ;         __  !        //ム彡⌒
    |     ノ!     ,      ん (_ノ|      〃  /⌒ヽ
   └ ─ ´ |     l  __, ‐ ┴- 、_|            ノ
            〉     |//      |        , --‐‐' ,
        / ト,    }ミ/         |       ,、  _. :<:
        ,: : |:.ヽ   |ヽ_____,ィ !      ノ: : : : : : : :
        !: : 〉-、\ └┴┴┴ ┴┴'      //: : : : : : : :,:
.       !: :/   ヽ/>..           . ィ: : /⌒ヽ: : : ,:イ:
       !: /   /: : : : :>:ェ __  - ´  |: :/   〉-:': : :|:
.       !: '   /: : : : : : : : |         |:/    /: : : :_|__
      ノテ   {ー---―、ノ!        |'   /- ‐ ´
     / / |    !    /´  !        /   |

1892 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:33:48 ID:isamHULg0
久々に霊夢のアレが見れるかなー

1893 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:37:17 ID:XN0LFZOA0



   /: : :/: : : : l: : : :/ l: : ィ: : : : : : : : : i: : l : ∧: : : :l: : : : : : !: !
  ./: : ;イ: : : : : l: :._;' l: :,' l: : : : : : : : : l: /!: / '; : : l: : : : : : l: l
  i: : / l : : : : : '; : i``.トl、 '; : : : : : : :/l://∠_-十‐/: : : : : : :V    やるにー!?
  l :/ /:! : l: : : : トィz'び`ミヾ=、、 : 、/≠ォび::::ハ`ト/l: : : : : '; : lヽ
  l/ .,': :'; :.ト、: : :.lヾ. { {:::::ト}` ヾ、 /   { {::::リ`} レ/: : : :i: :ハ: :! l    神になんてなったら、もうご飯なんて
    .l l: :' ;ヘ:\: ヘ 弋二ノ   `'    弋二ノ ./: : : :,ィ /: レ N
    lll : : :、ヽヾ、ー`       ,      , ィ: : ,/:/イ : : /    作って差し上げませんからね!!冷たいご飯でお供えですわ!
      !ヽ; ;/l`ヾ二ヽ__.    ,ィー― 'ヽ   ーチ´:∧: ハ: /
      `,i  ̄`/`ヽ. ) 、  {{'  ̄ ̄`}}   , イ/ レ' /'V`ヽ′    ついでに大根のご飯も抜きですわぁ!!
       /.l  /  /`ヽァ、`ー゛== "ィ ヘ  !   /    ',
        l !    ./  , '-、 〉ー 、 ,-./!  \! ./     i   (やるにーの子供が産めなくなるなんて絶対許しませんわ!!)
      l. '、     '  ノ、 \. / ノ      l/     /




                  __       YEAH!!
                  /    丶
               ヽ、 、__,ノ  `     やる夫!!お前は人間のまま世界を変えるだろ!!
.              (●)(●.) ノL|
              (_人_)  ⌒ |    そっちの方がメチャクチャカッコイイに決まってるだろ!!
                |}r┬‐|     |       __
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、 決してメシに釣られたわけじゃないだろ!!
             | 、     ,イノ:::`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´:::::::::::::::::::::::::{ 、 `   |
                _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,」    |、  (スマン!スマンやる夫!男には、譲れないものがあるだろ!!
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、{
            r'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_,./ ノ Y お前を犠牲にする俺を許して欲しいだろ!!)
         /.::::: ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈──::::::::::|
           /::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::|
.          /::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
         /::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
.        /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::|
       /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈. |::::::::::::::::::::|

1894 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:37:20 ID:0AKCJsfU0
霊夢はこれからやねん。

1895 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:38:33 ID:FjykJ7ys0
空気王ww

1896 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:40:57 ID:XN0LFZOA0


                            ,. -‐- 、
           /{           }ヽ ,    / ,. - 、 ',
          (:::':.、, _,,.. -─-..,, ノ::::∨{   └┘  } .}
          ,>/`ヾ´::::::::::::::::::::`''<ノァ      / /
         /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    く__/
      .,.:':::::::::::{::::::::::::::::::::::::ハ:::\:::::::::ヽ:ハ  , -、
      /::::/:::::::八:::::::::::::::::::/:::l-‐::ヽ;::::::::':、i   、_ノ  あいつ、絶対メシに釣られてるぞ。
     ,':::::;':::::::/--\:::::::::::; ,ム-ミ:;ハ:::::、:::\
     !:::::i:::::::lハ,.ニ、 \:::::|  '⌒ヽY::::::::l>rヽ     ,. -─- 、
     ',:::;:::::::::7´ '⌒ヽ ヽ|  乂cンノ}::::::::}::::|    / ,. -─-、 \
     .∨:::::::人 乂cン      ⊂⊃:::人:;'   / /     \ \
     ∠ イ:::⊂⊃     _   ∠:;:イ::::/    { .{        }  }
 \     ノ;:イ_;>    {  ヽ   ,ム─- 、    '、 '、 ,. ''二二ヽ /
 、 \  ト、´   ヽ;:ヘ、      ,. イ::::::::::::::::::\   | |/ ./´  /ヽ \     |\
 \  `' ヽ;:ー‐::''_;;:ノ::`アTァ=r<´ハ::::::::::i:::::::::::::::'、 ; ;'/  / /\ `''ー--‐' 、/
   >ァ  `゙' ア:::::::::i::::::::{ \__,.イ_,. -‐ァ::|/::::::::::::::∨ /    ,:' ,:'    `''ー-‐'´
 / //ヽ イ::::::::::、;::::r‐''"ヽムr  く:::::;'::::::::::::::::::} /  /{  {`ヽ
 . // / / 八::::::::::::l::::ゝ  {l__l.}、__」/:::::::::::::::::::ム-‐''´ /'、 、、 \
//  / / /  ヽ,r⌒ヽ;:ヽ‐ァ'ム∧∨ヽくr─- 、::::::{_,,. '   ヽ \ 、 `'ー- 、
/   ./ / / , ‐'i'´{   }、::く_/::::∨';::::::/     /r'´        }  } `゙''ー 、\
    / / / {{ '、 '、 ゝ-イ ';、:::::::::::∨;:::/    ./::}         _/ /     .} .}
  ./ / ヽヽヽ_ソ⌒、i__ノ::`::::::::::'_}/    ./:::::'、       「   >     / /





                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___ノ  ヽ、 __ .ヽ
        ./    (  〇  .)  ( 〇 )  '.,   沙都子のご飯が食べられない・・・・・・?
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l  そ、それは困るお・・・。
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /              あれっ!?こっちもか!?>ぬえ
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l

1897 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:42:39 ID:XN0LFZOA0



                      _,,..   ..,,_
                     , '"  ,.<ニぅトミ`、、
                  _,,. '’    '^^¨¨ア¨`ヾ>\
                     ⌒7 j/  |  /)   ヾ>、'.
                     _,′7  __L/ _`   /^`い;
                  __ブ |{  _/|/`ヽ,   /Γ ゚.´_    ・・・やる夫さん、私が言える事は1つだけよ。
              -=ニア _] .八 扞=ミ_] /)ナト、 j:{
                 〈 _` 〕'´~-ヽ八_丿`⌒ ァミ、j   .゙八
              |/  ‐- ] i       〈_/ /| /^iiハ
              _/    _,ィァン八 、 ,    .イjハ/| j{
               ]  r<八レく .)> _,,.. <八Vノイノ
              }  |  }ハ人、ノ\,  |_ノ!イ ノハ
                   レ'"¨「[_ 〉  / ._人j八j人
                    {    \)ぅ=ミ} '" /^~`)ト、
      _ァ‐-ミ辷_」        }に.,_人_/       ,
       ^L         :     /}  {           .
       ^L  ___}    ,   /: :}  ´,_       \..,,_
        ^L{ミj{    .′ ./ : /´,    "'' ..,,     ⌒]ト.,,__
         ^⌒:.   ,.  j{ : :{: :´:.,      [         __ノ〉
            `¨「)>..,,_]]: :´_: : :^' ..,,__,,..、`     __,. r<_)~^
                }'^: :。:゙_:。: : : :}、..,,__,,..ィ癶ノヘ/
                 : : : :` }´: : : : ^´`^~「[ノ⌒^‘,
                   jヘ: : 。j。 : : : : : : : :∧ '   .
               /: : : : :/ : : : : : : : :/.:.:〉 ,
               \: : :‐-: : : : : : :'".:.: イ   ′
                  /]ト-: :.:,;__;,:._;.r'⌒V'"]i,
                    / ⌒\`¨“”)て´,  ´ ,: :]i,      ,
              .: : : : : : : : : : : : : /' 、   "' ..,,__ ' _  ′
               /:: : : : : : : : : : : /: : :´: , ..,,_  _,,.. ”~"''′、
                 / ___,,.. : : :-‐: : : : : : : : /: :′, ~¨∵¨~ ”:.”` 、` 、
             /'´: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : :^ ,  ’,  \ \j、
           /: : : : :}: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : }   j`: .、  `^ヽ}」

1898 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:42:44 ID:QRWnkfFM0
まぁとにかくマナオドの隠蔽の問題をどうにかせんとな

現実帰還の際にマナを予め大量に消費しておくって手があるにはあるがあくまで急場凌ぎにしかならん
どう考えても恒久的な代替手段が必要

1899 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:49:51 ID:XN0LFZOA0




                           , -─二_ ̄ ̄/ ̄ ̄`ヽ
                       /─  ̄_  ヽニ// ̄_ヽ i\
           i、        _,,/-‐  ̄  _`ゝゞ!ニ ̄_ `ヽ l ヽ
          ヽニニ二二 ̄-─/     /::::::::::::::::::/:ヽ`ヾiヽ | !  ',
                        /    /:; ィ'´ ̄`/、‐-、::!  i| l l '  !    貴方の成したい事を成しなさい。
                 /   /l//   /  l |   |  l | l 、 l
                     / /´////    /       !  i|  | l i ', ヽ ゙、   他の誰でもなく、その道は貴方だけの道。
              // / ///,'    /    ,' /   l|   l | ! |i 、 ゙、 、
             //  /  // l {   /|    /,,/!-‐/ |   ! |l  l |  . l、\ 道は目の前にあるのではなく、そこは無限の荒野。
           //   / / //  | |  l l|  ///_,l_/_/!  ,' l'  l !  l ヽ |
          ///  / // l |  |iヽ、 _|ヾ、 //ィ升下j7` / ,゙   ! ,l i l  |! | 道はあなたの後ろにこそできるもの。
            〃  !  ,' / !  !l 、  ヾ   !   //'゙ |ぅしソ/ / /  / /| | l  !| |
           |!  |  | l |、 |! l \ \、_ヽ { l!  -‐/ / / _/ / l ,!,' //ノ  あとから来る人を考える必要は無いわ。
            ヽ  !、!、ヽ\ \ ヽー、-ヾ\!  _//' !   / / // /-'、
                  \{/ \!`‐- 、`ヽヽ\ ' ..,   V /  i|   /l-'''´/' /   ゝ、 貫きなさい。あなたの、そこにある理由を。
       _        _/`゙        } }`>/ヽ ___〈  {  { l  { ! //-‐- 、   ̄ ヽ
  -‐''ニ ̄,,,_ ̄''''ー∠| ̄`!   i  ///イ-‐┬-、 ノ ノ>- 、\、ヽ }〃'´    ヽ     | 私は、あなたの師としてその全てを受け止めましょう。
〈        `ヽ、   |  |ヽ  l/ //´  __,〉::::ヾ<-‐::::/ノソ|:|lV/ ! , ‐ ‐-、 |、_   ヽ
 \         `ヽノ   | !.  l //  /::::(;;;/:::|ー‐'´ー‐''//l ! '|〈      j !  ヽ、 ノ 誰も理由にしなくていい、誰も言い訳にしてはいけない。
    ヽ __         ̄ ̄`ヽ _j//_/:::::/ ノ l/ ̄ ` ヽ、〈〈│/ ノ、  ̄  ̄ ノ     ̄ ヽ、
          ̄ ` '''‐-、         `ヽ:::::/ , イ {         ` ┴''´ `''ー-‐;'         `ヽ この選択は、貴方だけのもの。
                  ヽ!    、   l‐、\/ ! /\               `ヽ、/     /'    ,    !
               ノ ,イ| |`! | ヾi、 \‐l/:::::::/ 、 __           /     /     /   / 悩んで、悩んで、自分の核心に辿り着きなさい。
           // /::::! !ー| l-、__,>、_ヽ::::::::::/    /ヾ      , '    /     /   /
             /::::;;'イ、:::::| //,i、|ノ、 >´::::::::::::::/    //, イヽ\   /    , '   /  /   それが、あなたの選択になるわ。
           ̄ノ|::::|:::::::レ゙ / l `/::::::::::::::::::/    // / | ノ''ー/     /   / _/
ニi_-、 _      //‐ヾj// |/、 _/:::::::::::::::::::::/    // /   !'´ /   /_ -‐''´ ̄
::::::`ヾ_jーr┐_   ̄ |/\/ {、\r/:::::::::::::::::::::/    // /!、 /  /‐-、 / ̄
::::::::::::::::`''ー'、j-ィゝ、へ _ノ、!〉ゝ、ノ!::::::::::::::::::::::! __/// |/V   l _ /
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::: ̄::::::ソ;;:∠ j:::::::::::::::::::::::|二二-''゙/、 /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}´/ /_二ニ=─‐┘ /!  /'´∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/」 ̄  ̄l  / |  /|  / | /

1900 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:51:58 ID:QRWnkfFM0
かっけぇ。アリスの厨二台詞としか思えない言葉はどうしてこうも心をくすぐるのか

1901 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:53:48 ID:XN0LFZOA0



:l: : : : : : : : : : : :/  `ヽ   ',: : : : : : l. ,、'"  ',: : : : : : : : : : : : : : : :
:!: : : : : : : : : : :/       ',: : : : : :l      ',: : : : : : : : : : : : : : :
l: : : : : : : : : : /        ',: : : : : l      ',: : : : : : : : : : : : : :
l: : : : : : : : : ,'          ',: : : : :l    _..   ', : : : : : : : : : : : : :   良く分からないけど、カッコイイ!!
l: : : : : : : : :.l ,、-==- 、ヽ    ',: : : :.l  '",、==- ',: : : : : : : : : : : : :
l: : : : : : : : :l / /、:::::::ヽ    ' ,: : :l ィ:.i__):::::::ヽ ',: : : : : : : : : : : :
l: : : : : : : :.:l〈  ト-'::::::::.::.l     ヽ: :l l:.::::::::::::::.:l ', : : : : : : : : : : :
l: : : : : : : :.l ヽ l:.:.::::::::::.:.l      ヽ:l. l:.:.::::::::::.:.:l /ヽ : : : : : : : : :
l: : : : : : :.:/l   l:.::::::::::.:.:l            ',::.:.:::::.:.:/    〉、: : : : : : :
:l: : : : : : /: :',  ヽ:::::::/          ` -- '    .,': :\: : : : : :
: l: : : : : l: : : ',           ,           /l: : : :ヽ : : : :
: :l: : : : :li: : : :', / / / /            / / / / / l: : : :/ ヽ: : :
: : ',: : : :l.l: : : : ',.                     / l: : :/   ',l :
: : :|',: : :l l: : : :.l ヽ                 /  l: :./    l :
: : :l ヽ: :! l: : : :l   \        ⌒⌒      /ヽ   ! /     l:
: : :l  ヽl l: : :.l ,、 -l:` r .._       ,、 イ:.:.:.:.:.iヽ...l/_       !
: : :l   ,、. ヽ: :l'  /:.:.:.l   -  .. - '   l:.:.:.:.:.:l     `  .._





                /   rク      , --=====ミ \
               /    ィ7     ≠″:::::::::::::::::::::::::`¬\
           ,. '     〃   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,.       rク  /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヽ     ・・・流石はあのバカ親父とタメ張るだけは
        \   \   jj  /:::::::::::::::://:::::::::::::/:::::/::::/:::::|:::::::::::゛
         \` 、ヽ {{   .′:::::::::::/:::::::::::::::/:::::/::/:::::::′::::::::::ハ    あるですねぇ。
          \/:::::V{{ |:::::::::::::/―--/ ::::/::イ:::/::::/::::::::::::::::::|
              /:::::::∧{ |::::::::::::|子=ミ ヽ / /:::/::::イ::::::::::::::::::::|   言葉の重みが違いやがるですぅ・・・。
          /:::::/::::}} i|::::::::::::::|├び ハ `  /// ト、:::::::::|::|://
          , ':::::::::::::::::::}}. \:::::::::|` ー ′   / ァえメ、`::::::::: |::|'/
        /:::::::::::::::::::::: {{   rf\:::ヽ:::::::::::   、 lじン〃ヘ/:::::::|::|′
      /::::::::::::::::::::::::::/バ  {{  \::         ::::::::/::/:::::::/::/
     /::::::::::::/^ヽゝぞ!: {{  }} | ト、 〉、  ` ー-   -=ニ::::イ//
   /:::::::::::::::レ'   `}   {{  }}ト⌒\ > __ ,. <}}   }}:/
  /::::::::::::::::::{         {{  }}_,ニヽ 、__ / l ト、{{   }} ヾ!
/:::::::: ,.=、ソ     /: :ヽ∠{{  }}ハ: : : :`.、 ∨´  {{    }}. : . '.ム_

1902 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/13(水) 23:57:22 ID:QRWnkfFM0
実はアリスの一連の台詞集はテキストファイルに別にコピー済みだったりする
たまに読み直してみたりしていいなぁって

1903 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/13(水) 23:57:44 ID:XN0LFZOA0



                        _
                  ,.. ─  ̄   ̄ ─ 、
               ,.‐ ´              `ヽ、
             /                i   `、   マスターアリス・・・!!!
           /        ヾ    〃 ゙̄  ii    ヽ
          /               {{    ,..、ヽ、   ヽ   やる夫は、マスターに師事できた事を誇りに思いますお!!
          i         \      ゞ  ヾツ ,}ヾ、, 、 ヽ
         i                  ,. -‐'"   `'   /1  有難うございます!やる夫は、誰も言い訳にせず、
         i           \    /           {)
      / ̄⌒''''''ヽ、      \     i、        /   K i  やる夫だけの答えを見つけますお!!
     /         `ヽ、        /ヽ、     /'i    ヽ' i
    /             `ヽ、    /: : : : : `─'''´: : : : 、    i i
    /                ヽ、  /: : : : : : : : : : : : : : : /'‐--'´  i
   i                   ヾ: : : : : : : : : : : : : : : /      i
   i                    ヽ___: : : : : : : : 〃/     i
   i   、                 ヽ    `ヽ`ゝ' く    /
   i    ヽ               ⌒ ̄` ‐-、  `' __/   /
   i  ─-ゝ、                     ヽ、 ___ -‐´
   i      ヽ                      ヽ、_ -- 、
   ハ      \    イ                  ヽ    ヽ、
 ̄: :‐ゝ、      \   '゙   /                ヽ    ヽ
: : : : : : : : ̄ ─-、  \  ヾ                    ヽ    i






    ト、  /!
    !::':,. /::|/| _,,... -─-- 、..,,_
ヽー-、|:::::∨;::::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::`''::..、
  \:::::::/:::::::::::;::::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  <:;>'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー‐ァ
   /:::::::://::::::::::/|:::ハ::::::::;!:::::::::::::::::::::::::l::::く
  ;'::::<:::::;'::::::::::/ー|/ !:::::八::::::::::::::::::::::;'::::::::`'::ー‐ァ    おお!!こんなやる夫始めて見たぞ!!
  !::::::::::∠::::::::::;'ァ-‐‐ 、|/  ':、:::::::::!:::::/::::::::::ト- '´
  !:::::::::::::::|:::::::::!!   l´,ハ、    \::::|:_/|:::::::::/        なんか、どっしりしててカッコイイな!
  ':,::::::::::::人::::::|   !_,り    ´7ハ Y/:::::/
.   ',::::::::::::::(\! `'ー      、 !_リ 八/|ヽ.         俺もやってみようかな・・・。
\  |::::::::::::::::ヽ XX           ´ /:::::::! ':,
、:__ン::::::::::|:::::八      、     X|:::::::∧. ',
::::::::::::::::::ノ::::/:::::\      ̄     八:::/ ',. ',
\:::::::::::::::/:::::::::::::! 、     ,. イ:::::/   !  !
  ,>─- 、:;__r|  >-‐r<-‐ ''"´  ,. -,' .,'
/:::::::::::::::::::\:::::::} \,____,ハヽ-─--<  / /\___
:::::::::::::::::::::::::::::::':;::::\r、-----り|::::::l::::::::::\ /\ ヽ. `ヽ.
::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヽ-rr─rr'::::::::'、::::::::::::∨   ',.  ',ヽ. ',
::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄`ヽ ̄}r{ ̄/::::::::∨::::::::::|   .|.  | |  |
丶::::::::::::::::/   ´ ̄`ヽ}、/ムヽ \::::::::|::::::/´ ̄`ヾ. / ./ /
:::::::::::::::::::/   ´ ̄`ヽノ ノ}|::::|{ヽ-::':::::::|:::r|´ ̄`ヽ | / /

1904 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:01:25 ID:jU/heWOY0


             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /    ぬえには無理だお!!
           , (●) ;__)       ヽ
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶





                     /二"ヽ    /二ヽ、
                   __彡'_  `ヾ、 /゙´  ヾ::i
                  //""`、ヽ,   Y      |/
                    ___,、.!.i    | |,,. -‐┴‐-‐‐- 、             , ‐-、__    なんでだよ!!
           , -‐"´   __ゝ_,-‐,'´(::::::::人:::ヾ:::::::、丶____     |    ,>
            /´__. --‐‐‐"ゝ、_`´:::::i:::/',:::/  `ー'ヽ::::i::::ヽ::<´     |  ,イ.ヽ   あたしにもビシッとさせろよ!!
       /,-‐´_, --‐‐‐‐く/::::::/レ'  `'    ◯ ヾ::!、::::i:::/"ヽ     .レ' . | .,'
      ∠シ" ̄     /".i:::::::::/ ◯          、つ`ゝ、:|/__|      / /    カッコイイだろ!!あれ!!
          _     !_,!::::/| ""   , -‐-、    ""/::::i/::::::::::!    ,//
          ./,--、ヽ、.  i:::::::;ゝ::!     ,' -‐--.i    /::::::|`""´/_, -‐=´‐´      どうやってやってんだ?教えろー!!
        i |  .i .i   !゙´/:::::i    !    .i    .|::::::/  ./─""´
        ヽ,丶-'__ノ   ヽ.|:::::::ゝ、 _ |.___|_, -‐i:::::|  /
       /  /        |::/、/:::|:.:.:.:.:=口==:.:.:.:!::::::レi. /_, --─---、_
      /  /! ',        レ'レ::::::i.:.:.く"´|。ヾ-、.:.__|::::::::\./|=--────-、ヽ、
     ./  / ,/| ヽ,      `--,|/ヽ/{|。ヽ/`":::|--="´          ヽヽ,  そんな事言ってるから無理なんだお~>やる夫
    / ./ /  ',  ヽ、__      i::::::::::{|:.。:|}:::::::::::::i`"‐二"ヽ         | !
    i  |./--、  ヽ、    `" ─二゙/:::::::::{|__.|}::::::::::::`ゝ   ヽ.ヽ       / i
    レ'"´ ̄', i   `ー---‐"゙´/\:::::::::__:::::::::::::::/\__ゝ,ヽ  /\ /./
     ヽヽ,__ノ ,'      , -‐"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`7 .i ./  `´/
     /,  ., i、      ゝ;::::::::::::::::::::::::::::─---─:::::::::ヽ::::::::::::::::::/! / i____,ゝ
     / i  /ヽ `ー--‐"´,ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://./

1905 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:06:29 ID:jU/heWOY0




            _. -―――- 、.__
          /          `ヽ、
         /                 \
       /           ___    \       ・・・・・・やる夫くん、私は君とはまだ直接話せていませんが、
.       /,__    ,-‐ ゙´ ̄          \
     「                           ヽ     私は科学者です。この時代の寵児たる立場からお話させて頂きます。あな
.     x≠==ミ、   x=≠====x            \
.   i      ヽ _ {        ├―─‐―-    ヘ   たが起こそうとしている変化は、この現在の社会に劇的な変化を起こし、
.    {!.        {!⌒ヘ}       /           ヘ
   {ゝ.     ,/   ヽ、    ノ'             i  破壊と創生を引き起こすでしょう。その反作用は、並大抵ではありません。
   i . `ヘー ‐ '´ 、      ̄                 }
   {                               ノ 世界の反発によって、あなたは高確率で殺される事になるでしょう。
   ヘ.    ,. ‐   ― ―   、             ノ
     \                        /   私の友人の中にも・・・、恒久的な発電方法などを開発した結果、
      \                     _. -‐ ´
        ゙'> 、_ _    ___. _/ ̄  ̄ ヽ、    命を奪われた者がいます。
         i /    ̄ ̄      ./        \
        / /                       ヽ あなたも、その仲間入りをする可能性が高い・・・。

1906 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:11:24 ID:jU/heWOY0


        /   /    /                     \ \
.       /  /     /   /           ヽ        ヽ  ヽ
         ,' 〃     ,'   /                |        ハ  ハ
.       | / |     |  |               |   |       |  |
     / ̄ \| /     !   |    ′         |   |       |  |    っ!?
.   /       ヽ  l   ',  .∧  /         / ∧   /      、|  |
   |       ', l    ト |\ .!           / ,′l / |      ',  |   そんな事は、私がさせませんわ!!
.   ',         ∨l   下 {` <{      〃 /l// j/ 」       ', |
.   ',         || ヽ {{     {心ミ  /´ _x≦fチ¨ ̄  ! ,′  ∧ l |
     ',         ! |  l\ヽ     7ヽ {:::::::〃   ´    / /   /  ヽj ヘ
   , 一ヽ     V'  |⊂つ ー― ′::::::::::::::::ヽ .. _ ∠ ' .ィ ./ ト、 ト  |
.  /    \     Vヽ{ヽ     r- ――‐ ^ 、  ⊂ /´/ Ⅳ  l ヽ| `
  {      {      ',|\| > 、   {/     \l    /ト 、   ,'
. /  {    ヽ    ヽ≦_.. > 、L        ノ_.. ≦ Ⅳ  ヽ/
  {  \    |            / >ー―</T ヽヽ/l '
   ヽ   ー一             / / ヽ   / !  |   \




                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\    ・・・同じ事を、私も言いました。
                       li'   ト、
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |   そして、守る事はできなかった。
            / //  い / l  l |
          ,/ /∠    い /ハノ/    ・・・・・・貴方は、先程の発言によれば遺伝子操作子。
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /   これまでの発言を思い返すに・・・。
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /    あなたは、頭脳に極端に特化した遺伝子操作子ですね?
         └ =='     //
                    /     あなたは守れますか?自分の手に負えない相手が現れても・・・。
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

1907 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:11:55 ID:OMfBBDRsO
え、永久機関を実現しただと?

1908 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:12:55 ID:2YhcGxBA0
沙都子の出自、ねらねーの出自、そろそろ入速出家について踏み込むべき時が来たんだろうか

1909 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:13:55 ID:jU/heWOY0
                                                   /`l
                                               ,、.   l  |/ 〉
                                             ,l |  l  |レ'
     \   /                                ,! L.-ヾi=,'
       ヽ. /                                  _,.-'´  _, - '_´
.        `/                                   |_,.- '´| L-'´_|       //
        i            l     l               l ,.-'´  ,.-'"   .// ./ /
.        l            l      l                  |,.- '´| |     / / ./ /
        l            il     .ハ               l  |,i       / / ./ /
.       l             l l\   / i     i、         ト、      // ./ /  i   守れない私なら、いりませんわ!!
.       l            l i ヽ  i  l    l丶         l i      l  / /   l
       l       ヽ 、--l¨l `・\ l   ヽ   .l ヽ        l .l     l / /    l   諸共に死んでやりますわよ。
.       l        ヽ. ヽi¨| ̄l¨`ヽヽ、  ヽ    l  ヽ        l l     l /_/     l
        l        \ ヽ l  ヽ  l ヾ、   丶  l  \      l  i    l      l   でも、その時は・・・相手も道連れですわ!!
.        i         ヽ  l  ヽ. _l  ヾヽ、 ヽ  i   丶     _l,, -.l'' ¨ ̄∧     /
        l         ヾ 、 l   (ヽl_)  ヾ==、ヽゝ,,  ,,,ヽ、,,==i=ニlッ  ./ i     /    ./
\       ヽ  |ヽ \    丶ヾ.、  ¨ヾ   ヽ `¨丶i  ' /'〉-、 /  /l  /  l    /     /
  ヽ      ヽ l ヽ、ヽ    \ミヽ、,,,,,,,,,,,, __    ヾ、  ヾゝ'´/   i ノ  ノi   /    /
   ヽ      ヽl .l 丶、・、    ヽ.          .    ニ=--| /-彡/´ツ  / .l  ,イ     / ,,
   丶      ヽ l.    T ` ・、 、 ヽ、  , 、_   ’_   `  ' ´''''// , '   / //   ./' ¨
     ヽ       l    l    \`ヽl丶 (-~ ` ¨¨,,_/,      ,/' ¨ ´    〃 /  /
      ヽ、    /    l     `i 、   `ー----' '   ,   ' i        / ,,/, '
       i、   /     l       l `・ 、   ,   - フ´    /       / ''¨'' ´

1910 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:15:29 ID:es5g8As20
島津脳も良いけどやる夫悲しむわ~

1911 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:19:29 ID:jU/heWOY0


                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              /ヽ , 、ヽ 、_   ヽ
                  <   > __     i     実に子供らしい潔さだ。
               i   `  `| ○|-    |
                \ _´___ ̄     /     ですが、それでは意味が無いでしょう。
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.   あなたが死に、やる夫くんが死に、それで何の意味が?
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ  世界は変わらず、ただあなた方だけがひっそり葬られる。
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_ いえ・・・ここにいる何人かは巻き添えを食うでしょうね。
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  で?それに何の価値があるのですか?
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、 無駄です。それは塵芥です。
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ 死すれば全てが等しく無価値。
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´  しかし、概念生物は違う。肉体に捉われない。
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|               実質的に死亡しません。例え肉体を失っても、
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|             代替手段がいくらでもある。
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|           いずれ、目的は果たされるでしょう。
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|              時間は、神に優位に働くのですから。

1912 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:22:10 ID:2YhcGxBA0
そうやって果たされる世界への革命って本当に一番最初にやる夫が望んだ事なのかね
そも何故「奇跡を世界に満たしたい」のかという。何か手段と目的が入れ替わってる気がする

1913 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:25:22 ID:2YhcGxBA0
シャベルさん実に良い所ですが24:00を大幅に時間超過しています
お気づきでない可能性を考え書いておきます。ご自愛くださいませ

1914 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:26:32 ID:jU/heWOY0



       / -‐ '¨¨ヽ __::::::::::::`丶、
      /'´      ヽ   ` 丶 、::::::>‐
    /                 ´
   /   _                       ヽ
.  /   /                      '.  .┬
 /  /.    /   /                '.   !
./  〃       !  ,イ           、            ! : . !    ・・・・・・貴方には、幼稚に映るかもしれませんわね。
i  〃      !  / .l         !            ! : l
 / !      ト、{  ! !      ィ    !     、 l: : :j    それでも、譲れない物はありましてよ。
. l l . :    |! r三ミ、 |   ,イ / |   ノ     : ! :l : /
/  !: : : :八.  1/!゜ iト1  /斗==≠≠トi   : : :! :! /
   、: :i!: : 丶、! 1 。j! `∨ノィ乍可メくj./  . : : . /:/ソ
   '.: lハ: : : :!〉``ニ´      l   1 X〉 . : : :ノ/:/
    '.:| 〉、: !ハ   ,    弋zfソ ノ´:_: :ィ´ /:/
   ,.<`ヽヽ:l  丶、- 、     ̄`フ ´ /: :/レ
  /r― 、ヽ \  ヽ. 丶_  -┬ "´  ./イ )
. /´   .\\\  ヽir――‐┤   ノ/.人
 !        ト、ヽ.ヽ、 ヽニニニ1 ///  j
ノ         !ヽ ヽ 丶丶-ヽ  j/'_´イノ  ./
          l  ヽ ` ー- ミヽ // , イ   !
       ノ   丶    水 ノ   !  ノ





           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ    ・・・・・・難儀ですね。
         |       -| ̄|―| ̄|
         !.        ̄ '  ̄l    私は、貴方がたに期待しているのです。
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /     まだ見ぬものを見せてくれる、実に有意義な存在です。
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\      私は、貴方がたの生存を望みます。
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、    その点では、貴方や、やる夫くんと同じでしょう。
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V     どうか、賢明な判断を。
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )

1915 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:28:02 ID:jU/heWOY0



   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /  u             /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′   ふ~~~む
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |         `ヽ-'    '    ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.|          ,,,      、、   ./: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  ` ー==-'''´     ` ‐'"/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|                  ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             '⌒ ー / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |

1916 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:28:55 ID:es5g8As20
お体に触りますよ…

1917 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:31:17 ID:2YhcGxBA0
…すまん笑ってしまったw
確かにお体に触りますよ、リアル優先でお願いします

1918 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:31:23 ID:jU/heWOY0



    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!    やる夫よ。
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|    妾はの、お主がどちらであっても悪くないと思うておる。
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|    妾と同じく神になるというのは、お主を好ましいと思うておる
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨     妾にしてみれば魅力的な話じゃ。
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|       共に人類の行く末を見守るなどというのも乙じゃ。
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨       じゃがの・・・。
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

1919 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:32:28 ID:jU/heWOY0




              , '´ /  /       / へ. \    ` .
               /,/ ′/ /   / /'    \ !     \
                 //  /  /i!/    ,イ |       `i        '.
            // _/!__/ L___ //|!!              ⅰ
            /イ       `^′ヽ!!         /      ’
              ' .::i   ̄ ` .        \  |  V   |     !   そこに、おぬしの想う浪漫はあるのかの?
            | ::::| __、_- 、       ̄ ヽ ヽ.!   ′   |     !
            | ::::|  rぅハ      .-___     | / ,    | /  ,′
            | ::::|  込ン      ' て:rヾ  V′   ,レ  /___ノ|
               从.イ :::::::.          r' 少  / / ::i:i /  ..:/   |
                !    '     ::::::::::   / /  :!从ハ .:::/  _.ノ
                               'ー'7^ク/ .::::::/  ̄
               人   `   _        ー .イ   :::::/
              . .::::\           イ:了 |  .::/
             !::::/:::::\     _ .. ´ イ  !  !  ::イ
             i ::i!:::::::::i:::丁 ¨\  /  `ー!  !  !::!
            |:i!:::::::::i:ノ   イレ'´    イ  !  !::|
.              !:ハ:/_ ..イ´ ̄    / |    !::ハ
                !::|/'´  _j、__....-<:..:ヽ. |    !  |
                 レ'   <: : : : : : : : : : : : | |    ! ¦


1921 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:38:41 ID:jU/heWOY0




              ,  --――-  _
.              イ: : : -――- 、: : : ``丶、
.            /: :∠ -――- 、  ` < l: : ` 、
         /: :/: : : : : :./: : : : :`丶、 `l: : : : : \          どうせ、元は引き篭もりの妄想に過ぎなかったのじゃ。
.         /: :/: : : : : : //: : : : : : : : : :\|: : : : : :l: :ヽ
        /:/: : : : :./: ://: : : : : /: :l: : : : :|: : : : : :|: : : ',      いいではないか。おぬしの死と共に、全てが潰えても。
.       /:/: : :/: : :/: :///: :. : :.イ: : ll: : :.| :|: : : : : :|: : : :.',
      /:/イ: :/''" ̄ ̄   ̄\/ |: : ||: :.:.|: |: : : : : :|: : : : }      おぬしの人生はどうせ一度きりじゃ。
      イ/ └r'    `ヽ    _,.>' L: :/: |: : : : : :|: : : : l
      |: : : :|  _            `ヽl : : : : : |: : : : l     この世界に奇跡を取り戻す。その浪漫に殉じて何が悪いものか。
      |: :. :.ll '"7ヌzミ            〉: : : : :l: : : :/
      レ___」.} 弋_cノ     -テモ=z、 ,': : : : : l: : : ,'      妾が見届けてやろうぞ。
.         | `"        弋゚cン` /: : : : :/l: : : l
.         l     ,      `゛¨  //: : :,イ::|: : : ',      死んだ後の事なんぞ野となれ山となれ。それが人間じゃろう?
           ',              〃―" ,ノ:::l: : : :ヽ
.         人   r、__        -r '": : :ハ: : : : :\    おぬしの、心に素直に従うが良い。
         f: :.> 、 ` ‐―┘    / j_: : /__ゝ_: : : \
         |: /  \           /   ∨::::::::::::/ ̄`ヽ  妾は、それを見届けるぞ。
         レ'   /:::ト―r‐<      /   /::::::::::: /
         l   l::::.|  |   ヽ   /   /::::::::::::: l       胸を張って、選べ。妾は、お主の味方じゃ。
         |   |r‐|  |      /   /:::::::::::::::::|


1923 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:39:29 ID:jU/heWOY0



          ___
         /     \
       /         \    ナギ様・・・・・・。
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |   有難うございますお・・・。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

1924 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:41:13 ID:2YhcGxBA0
信じられるかこれ…ランダムイベントで出たキャラなんだぜ?
ナギ様との出会いはほんとこの物語を根本から変えたよなぁ

1925 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:42:43 ID:jU/heWOY0











            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \    皆も、やる夫の為に真剣に考えて下さって、
      /                ',
     ./                     ',   有難うございますお。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l   やる夫は・・・悩んで、悩んで、自分の心に正直に、
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\   考えて決めますお。
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1926 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:46:57 ID:2YhcGxBA0
乙でした
ゆっくり休んで体調を整えて下さいね。仕事に障ったら本末転倒ですので

1927 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:47:33 ID:jU/heWOY0



                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \
                 / (=== .)  (===  . )      `、  
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |
【やる夫ステータス】

[MP] 719500/730000
[OP] 36000/40000
[OPS] 10

知名度:125(共通認識世界で噂)
モチベーション:【絶好調】

称号:共通世界の英雄

所持金:3369,800円

【スキル】

《変換》 1日あたり4622MP分

《付与》 1回あたり168000MP分

《移動》 付与と同じ数値を何回でも移動できる

《異次元吸気》レベル7(95000/200000)

《固定》

《次元を超えたマナの目》

《オドの樹形図》
マナを細い糸状に練り、オドに差し込む事で、そのオドの樹形図を作り出し、
その送り主まで到達し、覗く事を可能にする。

《オド集中》
オドを消費する事で、集中力を高める。量によって結果が比例する。
アクセサリー制作の場合は失敗の確立が減り、大成功の確率が増える。数値は公開されない。
また、付与の際に使用すると、OP最大値半分以上の出力で付与限界を突破、付与の倍まで可能となる。

《外部固定化》
自らのキャパシティを超える量のマナとオドを、一時的に外部保持。使用することができる。
ただし、即時使用しない場合、そのオドとマナはやる夫の器にそのまま降り注ぎ、あまりに多い場合は、
やる夫の器を完膚なきまで破壊する。

《マナ制作》
読み込んだ術式の通りにオドとマナを混合して、アイテムを作り出す事ができる。

【技術】

[アクセサリー作成技術(AP12)]:中級(73/1428)

[マナ指圧]:低級

【精神疾患】

『記憶退行』 -1
自身のトラウマに接触し、多大なストレスに見舞われた際に、自己を守る為に発動。
問題のある箇所の記憶の、付近数分~数日を封印する。
判定の際にはカードをGMがドロー。その数値とシナリオ上の都合で退行する時間が
決定される。

『覚悟の絆』
霊夢、萃香、かがみ、つかさ、ナギ、やらない夫と共に行動している時、
やる夫は失敗から目を逸らさず、冷静を取り戻す事ができる。

【縁者】

・入速出沙都子+2
・入速出ねらう代
・博麗霊夢+3
・伊吹萃香+2
・翠星石+2
・蒼星石+6
・アリス+2
・柊かがみ+6
・柊つかさ+3
・御厨ナギ+5
・ヴィップ・デ・やらない夫+1
・桜崎刹那+2
・エイジス=P=デキナイオ
・アマ公+1
・真鍋和+3
・ぬえ+5
・レムリア・マロン+4

1928 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:48:05 ID:OMfBBDRsO
おつでした

1929 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:51:11 ID:2YhcGxBA0
やらない夫の縁値が上がっているな。今回みたいな状況でも上がるのか

1930 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:53:38 ID:jU/heWOY0
>>all  今日はお休みなんですよ・・・





【やる夫サイド行動安価】


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',   神様なんて・・・少し前まで、大喜びしてた存在なのに、
     ./                     ',
     l                  /   .l   自分がなれるようになるなんて、考えもしなかったおね・・・。
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l
★行動安価
1.キバヤシに会いに行く
2.武器屋、道具屋を探す
3.なのはエリアに行く
4.吸気を目的としたエリア移動をする
5.管理人について調べる為に行動する(内容は自由)
6.なのはエリアとストライクウィッチーズエリアでの特務
7.神になるか人間でいるか決める(これが選ばれた場合、ちょっとのやり取りの後、話末安価にて決定する段取り)
8.自由に

【オプション】

1.学習する(以下のリストから指定できる)
  ├ 飛ぶ夢の魔術(済)
  ├ 高速飛行概念 2/13
  └ 概念道具 1級

2.作成する(以下のリストから指定できる)
  ├ カメラ
  └ 携帯電話

3.渡す(以下のリストから指定できる)
  ├ 通常携帯電話 ×3
  └ 高級携帯電話 ×2

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【現実側行動案】






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    人の心は、やはり度し難いものですね。
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \
★行動安価
1.ミクさんに質問コーナー
2.かがみの能力開発(いわゆる修行)
3.黒木の家族探し及び、キバヤシの昔の仲間探しアプローチ開始
4.境界線調査及び、やる夫機関計画推進(できる夫、ナギ、ミク、かがみ必須)
5.DUST BOXへのアクセス(できる夫必須)
5.自由に(現実側には最初自由安価しかありません。実際に試し、行動することで行動安価案として浮上します)

【オプション】

◆行動メンバー
これまでの同行者と同じだが、主人公はいない。

◆行動主体
行動の主体となるキャラクターを1名のみ指定。
指定しない場合は、ストーリー的に自然なキャラクターが主体的になります。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

記入例1:
■安価
■やる夫
1.とりあえずもっと深く知りたいけど、どうしたらいいかアマテラスに聞く
__________

記入例2:
■安価
■現実
1.やる夫の後を追うには、どうすればいいか、以下のメンバーで相談。
沙都子、ナギ、かがみ、つかさ、霊夢

◆主体:ナギ
__________
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【本日18:00までの1IDにつき1回投票の多数決。他の人の安価に同意する場合はレス番号を記述して下さい】
【18:00までであれば、投票先の変更も可です】
安価に参加する場合は、必ず

■安価

とつけてレスして下さい。

1931 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:55:28 ID:2YhcGxBA0
シャベルさん、通常携帯はぬえとレムリアに渡したので残り×3のはずですが…

1932 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:56:37 ID:jU/heWOY0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }    というわけで、今回はここまでだよ~~。
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|    ・・・刹那?
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |     逐一皆の意見に頷いてるだけで終わったよ。
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|     色々理解があるだけに、どの考えにも中々染まれないんだよね。
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ      この苦労人。デキナイオだけは斬るけど。
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、



1934 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 00:59:17 ID:2YhcGxBA0
刹那さんも、もっと縁値が高ければ違ったとも思いますけどねw
投下お疲れ様でした。お休みなさい

1935 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/14(木) 00:59:30 ID:jU/heWOY0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、  というわけで、また明日!
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /   また見てマナリス~♪
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1936 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:03:04 ID:JblaV7Zo0
乙でした
どっちにもメリットデメリット色々あるんだなぁ
トランプで決めるのならジョーカー出ればなんか色々すっ飛ばしてくれそうだが

1937 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:03:44 ID:es5g8As20


1938 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:05:07 ID:spaHyK5A0
乙です

1939 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:08:47 ID:OMfBBDRsO
おやすみ~

1940 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:17:58 ID:2YhcGxBA0
■安価
■やる夫2.武器屋、道具屋を探す

答えを先送りにするというのもあれだが、人間を止める云々は取り合えず棚上げして
(悩みに悩むつもりとのやる夫自身の言もある)今は有り余る程のマナに有意義な使い道を見付けたい
以前はマナが足りず諦めた数々の術式を入手するチャンスでもある

武器屋、道具屋に関してはキバヤシは勿論、ミーナ達【魔女】の伝手も頼れるかもしれない
また変態騎士に連絡を付けてみるのもいいか。お互い携帯を登録済みで問題なく連絡は取れる
あの時は手の出なかった商品を買い占められたらさぞかし気持ちがいいだろう

※概念道具特級を筆頭に、購入出来る道具(術式)の中からマナオド隠蔽の手段を得られるかも
そもそも以前入手した【隠れ蓑:3000MP】にはそうした機能があった。より上位の術式ならもっと可能性が

【オプション】
1.学習する 概念道具 1級
高速飛行概念
2.作成する
携帯電話 10個
3.渡す
取り合えず全て保留

1941 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:35:49 ID:OMfBBDRsO
>>1940
1つ気になったんですが、首尾よく隠蔽手段が見つかっても現実世界では使えないはずですよね?
探しのなら現実世界の方がいいのでは?

1942 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:35:53 ID:yvKuIz5c0


1943 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 01:38:11 ID:OMfBBDRsO
■安価
■やる夫
行動6

オプション:学習【高速飛行概念】
シャベルさん、高速飛行の学習状況は2ではなく4ですぜ。

1944 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 02:15:29 ID:3eJDkxQ.0
乙でしたーお休みなさい。
■安価
■現実
3.主体は沙都子。
同行者:蒼星石,セツナ,覚,やらない夫。
探偵の真似事をするなら未成年のみだと不審に思われそう。
大人な蒼星石にセツナ,やらない夫同行護衛も兼ねて。
セツナと覚にはフォロー&報酬として沙都子の手料理などいいんじゃなかろうか。

やらない夫を足せばとのアドバイスに従い彼をいれてみました。

1945 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 06:21:31 ID:bwZHCEKs0


■安価
■現実
3
そのうち高級携帯電話をもこっちとキバヤシに渡したい

1946 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 06:53:32 ID:OXT1BtqA0
■安価
>>1943

1947 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 07:20:56 ID:TzEoij7w0
お休みなさい
■安価>>1944同意

1948 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 07:56:42 ID:KB2WN.Cg0
乙でした。

■安価 
■現実2 かがみの能力開発
同行者:沙都子、つかさ、さとり

マナ隠蔽の方法に関して、別方向からアプローチしてみる。

現代に潜んでいる妖怪は、霊能者などから逃れるためにマナを隠す方法を知っているかもしれない。
さとりとつかさに心当たりがないか聞き、可能ならかがみが実践してみる

1949 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 08:09:07 ID:w/rImNwM0
乙でしたー
しかし何したらいいのか分からんな…迷う

1950 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 08:33:23 ID:w/rImNwM0
前スレ2141あたりで出てたなのはエリアの目的分からん依頼ってどうなったんだろう
安価案出すの初めてで緊張

■安価
■やる夫 3
主眼:もしかしてこの前の巣大量発生に関することだったら今更行っても意味ないかもしれないけど、なのはエリアに行って依頼に関して聞く。できればこなす。

無駄足になると嫌なので、もし時間が余ったら、参考までに依頼のあった時点でなぜやる夫の情報が漏れたかも聞きたい。描写あったっけ?

1951 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 15:20:59 ID:5MwQQSOw0
■安価
>>1944

1952 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 16:58:08 ID:QHGebLks0
■安価
■やる夫
>>1943に同意

1953 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:26:12 ID:GAoz2ClU0
やる夫サイドはもうお腹いっぱいかな。
なのは達が好きな人には申し訳ないが、
あの辺のキャラに対する思い入れもない。
とにかく早く帰りたいなあ。

1954 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:29:43 ID:q7GkdrEk0
乙乙
■安価>>1944

1955 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:40:42 ID:fBDog3WY0
キャラの好き嫌い以前の問題で、なのは達に関わって時間食うより現実帰還を優先したいぜ

1956 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:43:24 ID:fBDog3WY0
■安価
■現実
4.境界線調査及び、やる夫機関計画推進

現実サイドの安価の方がまだマシか

1957 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:44:15 ID:QHGebLks0
なのは云々より管理者に会いたいんだけどね
このタイミングで特務って言うと何かしら関係があるかもしれないし
鳥は・・・もう通り過ぎたころかなぁ

1958 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/14(木) 17:51:30 ID:zp9Yyaok0
なのはたちに労力を割く余裕はないわな。こっちはこっちで手一杯だし
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する