クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part114

1384 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 20:54:32 ID:hUrbcEmk0



                                          ,. -─=─- 、.
                                      ,. ‐' ´          `丶、
                                    /         や       \
                                     /             る        ヽ.
                                 /           夫          ヽ
                                l            は              l.
                              l              奇              l
                                   l            世   跡                .!
                               |           界  を            |
                             /         に                !
                                /          満                l
                               /            た                /
           ____           /                 し                 /
           /⌒  ⌒\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     た             /
        /( ●)  (●)\                 \    い           /
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                ゙丶、           ,. ィ
       |     |r┬-|     |                   ` 'ー-=====-‐'' ´
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ                                   ハ  ハ   ハ   ハ
        /    (___   |⌒V.r‐‐くヽ    ヘ    ⌒V.r‐‐くヽ   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕 | |  | |  | |  | |
      /              |  } {____,ノノ   /∧     .} {____,ノノ      } {     X  X   ヽニニX
   ( ̄                |  } {‐=彡  .//=‐Ⅵ    } {=ヘ∧        } {     | |  | |      | |
     ̄ ̄ ̄|               |  _} {_    //    Ⅵ   .} {   Vハ、    ノ_ハ   V  V     .  V



スポンサードリンク


1385 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 20:56:55 ID:hUrbcEmk0


『私の人生が尽きる前に、私の脳が退化を始めてしまったようだ。

 最早、私にあの世界の改良を続ける事はできない。

 ならば、後進に全てを託そう。謎をちりばめ、ここに辿りついたハッカー達に、

 全てを託そう。願わくば、私の作った世界が彼らを受け入れ続け、また

 愛されますよう・・・』

     ── あるプログラマーの最後のプログラムに記された//コメント ──

1387 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:00:40 ID:hUrbcEmk0




     ____
   /      \
  /  ─   ─\     マナを隠す方法・・・ですかお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.    はい、なんでもミクさんが共通認識世界の人なら
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l     当たり前のようにできるって言ってて、
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ     もし、それが可能ならやる夫さんができるようになって
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、     おいた方が良いと思いまして。
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l
    !:::::/ `` ,,_゙i   _/ ゙ー-'ノ゙〉   !
   .l::::/   /'´ ̄   _,..-―:'|ヽ.ノ
   .|::::`i:、 /__,,. -‐ ''"´   ....::〉:|

1390 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:05:08 ID:hUrbcEmk0




       ____
     /      \
    /  ─    ─\     隠す・・・隠すというか、引っ込めたり抑えたりできるらしいのは、
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   知ってましたお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )   ・・・やる夫もできるようになっておいた方がいいですかお?
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ,.ィ´: : : ;ァ. . . : : : : : : ::ヽ、: : : : : : : : : : :. . . . . .ヽ、: : : : :;メ;;フ;;;;;;`ヽ7
          /"´ ̄/. . . . . . . . :;|: : :/|ヘ : : : : : . . . . . . . . . . ,..ヽ、:/;;;;;;;ヘ::\;;;;
               /. ./. ::/: : : :;ィ|: :;/ | ∨: : ; : : : : : : |:::: : :∧: ::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :   勿論です!
              /. . .:/: :::::/: : : :/ |:.:| |  ∨::|\: : : : ::|:::::::(__;):: :ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:
           /: : ::/: :::::/::ヽ、:/   |::| |   ∨:|  \/::ト、:::::::: : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;/:: :  デキナイオさんが言ってたじゃないですか。
            /: : :/: : :::/: : : :/\  |:| |   ∨  / \:| ∨::::::: .: : : :|;;;;;;;/:: : : :
          j: : :/: : :::::j: : :.:/___\|j  !     /_____ ∨::: : :;ヘ::.|;/::: : : : : :  今のやる夫さんは、どう考えても現実で一番
           |: :/|: : :::::::|: : ::ァ=ァ==ォ、ヽ ヽヽ,/ャァ==ォ==ァ   ∨::/、;;レ'::::::: : : : : : :
         |/ |: ::::::/|: :;八弋z;ク ,       弋:z;ク ノ   リV´`}:::::::::: : : : : :/::   マナとオドを持つ人間になってるんですよ?
            |: ::/{ |:::ハ  ー‐ '         `ー-‐ ´     .イ ,ノ::::: : : : : : :/:::::
           |:.::{::ヽV_,}            l | |l i!   ,r-‐'´:::::: : : : : : :/::::::::  70万て・・・70万て・・・。
           ヽ:|: ::::::::::l、                  / |::|:::::: : : : : : : :/:::::::::::
             |: : ::::::::::ヽ、  r-‐──‐-、   イ   |:j::::: : : : : : : :/:::::::::::::  目立つなんてものじゃありませんよ。
             |: : :::::::::::::::::`>V_____,,}<´ /     リ::::: : : : : : :/::::::::::::::::
                |: : : :::::::::::/   |` ̄~´ ‐-─/    j:::: : : : : : :/:::::::::::::::::::  世界中から霊能力者だの結社だのが飛んできて、
             |: : : :::::::/     |      /    ,ノ:: : : : : : :/ヽ、::::::::::::::
                |: : : :::/\\   |     /    /ノ: : : : : :.:/ィ´ハ:::::::::::::  やる夫さん攫われちゃったりするかもしれないじゃないですか!

1391 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:06:26 ID:Wmz.HaT60
ミクの値を聞いた後だと少なく感じる罠

1392 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:08:27 ID:hUrbcEmk0


           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |  それどころか、70万のマナなんて持ち歩いてたら、
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '   もう何ていうかブッダかキリストが歩いてるみたいな
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`~    ン'ノ,'- ~.|:./      事になっちゃいますよ!?
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'        拝まれちゃいますよ!!
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
【かがみのイメージ図】

                  .:::::::;'                                    ';:::::::.
                 :::::::::i                                      l::::::::.
              ::::::::::!                                     i::::::::
                ::::::::::l                                      ';::::::::
 ̄ ´  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                                            ̄ ̄ ̄ ̄
                __,. -┐
    _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                                r::-  _
‐ ´               :::::::::'、                                  /::::::::   ´` ' ‐-
                    ::::::::':、                           ,.:':::::::
                     ::::::::ヽ                        /:::::::
                    ::::::::丶                        ,.::'::::::::::
                     ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                      /   ,..':::::::>   ___  ... く::::::::::
                 /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                  /    ,.∩     / (●)  (●)\.`、  \∩   マナを信じるのですお・・・
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
          /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \  おおお・・・ありがたやありがたやぁ>群集
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \

1393 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:11:09 ID:hUrbcEmk0



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    いや・・・実際のキリストやブッダなら今のやる夫の10~100倍くらいあっても・・・。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j   あ~も~、そういうことじゃなくてですね!
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!    とにかくあんまり目立つと、世界を変える前に
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'    やる夫さんが捕まっちゃいますよ!?
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ     いいんですか?!
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |

1394 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:12:26 ID:vXWgXfV20
それでも単位が万を超えないか・・・

1395 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:12:27 ID:ycVv2xEo0
>世界を変える前にやる夫さんが捕まっちゃいますよ
これはやる夫に上手く響きそうだなw流石かがみはやる夫のつぼを良く心得ていらっしゃるw

1396 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:12:40 ID:Wmz.HaT60
必死の説得やな

1397 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:15:20 ID:hUrbcEmk0




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     それは困りますお。
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.:.!:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:. ',:::,l ',:.:l ゝ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}   なら、お願いですから、できるようになってきて下さい。
    l:.:.:.:イ:.:l:.::.:.:. ∨ .',:.! ヽ:'.:/ ::.::.: l:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:.:, ハ  ヾ / _,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/    もちろん、それにリスクが伴うなら話は別ですけど・・・。
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从  '         ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:... ^  _ ...イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l

1398 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:16:58 ID:ycVv2xEo0
かがみも結構長時間話せるようになってきたがあれから多少はオド値も上がったからかな

1399 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:17:12 ID:KFlW2Kuo0
キリストにしろブッダにしろ当時は初期段階のマイナー宗教だから
今現在のやる夫の方がマナ多そうな気がしないでも

1400 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:21:45 ID:hUrbcEmk0


         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉   ・・・心配してるんですからね・・・。ずっと。
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」     戻ってきたら、色々教えてくれる約束じゃないですか。
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|      ・・・話したいこと、本当はもっと沢山あるんです。
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|     だから、戻ってきても平穏な時間を過ごせるように、
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |     少しだけ協力して下さい・・・。師匠、でしょう?
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \      あっ・・・・・・。
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ    はい、すみませんお。
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,  その・・・心配かけて・・・。皆に当たってみますお。
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'  (かがみさんの暖かい気持ちが、そのまま伝わってくるお・・・。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨  こんなふうに思われると・・・、なんだかそうしてあげたくなってくるおね)
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ ┣‘’‡ //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

1401 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:22:41 ID:vXWgXfV20
さらに言うとキリストは本来イスラム教徒のはずらしいからねぇ
なんか複雑になりそうだな

1402 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:25:37 ID:KFlW2Kuo0
>>1401
なるほど、だから聖地がイスラム教圏にあるのか

1403 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:28:20 ID:hUrbcEmk0



               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \    それにしても、かがみさん、マナもオドも最大値増えてますおね。
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.   現実の方が時間の流れがゆっくりなのに・・・。
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、    あっ、分かります?
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/    今、オドが500、マナが600くらいありますよ。
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/     その・・・多分、こうして話すようになってからだと思います。
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',      やる夫さんからだと、数日に1回の通話かもしれませんけど、
            }.从:::: '、 ,   ::::::::: ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i     私からだと1日に数回ある感じなので、マナもオドもギリギリまで
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l     使う事に慣れて、どんどん器が広がってる感じがします。
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l    もしかすると、やる夫さんから流れてくるオドとかマナが良い影響になってるのかも。

1404 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:29:05 ID:ycVv2xEo0
おおかなり伸びたな

1405 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:32:22 ID:hUrbcEmk0



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     おおお!!凄いですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、  もうそんなになったんですかお!器が大きくなると、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ   加速度的に器の大きくなる速度も上がりますから、
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/   かがみさんも、すぐやる夫に追いつきますおね。
    `ー、_ノ
                      じゃあ、その時の為にもマナとオドのコントロール、覚えてきますお!
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ,. -:―――――--、___
            ,. :'´: ,. -― : : : : : : : : : : : : : : : : : }___
       /: : :/: : :,. : : : : : : : : : :./ : : : : : /: : : : : : : `ヽ、
 _ _ /__/.: :.:/: : : : : : : : : /: :. :. :.: : :/: : : : : :-:、_: :\
´:::::::`|:::::}´:::/: : :/: : : : : ,. -―ァ'‐-,ィ : : : : ,イ: : : : : : : : :\  ̄
:::::::::::::じ'::/:.: : ,.': : : : : :/: : :/ : //: : :./ ハ: : : : : : : : : :ヽ
:::::::::::/:::/: : : : /: : : : : : : :.,:-/: :./ /: :/  / |: :__: : : : : : : : :ヽ     はいっ、宜しくお願いします。師匠!
:::::/|: /: ;.イ:/: : : : : : :/ /:/  //   /  卜:.|:`ヽ: : : : : : ハ
7|: : |//: :l/ : : : : :/  /'´   ノ′   /   | : :|:.:.: |:.: : : : /: : i    では、そろそろこちら限界ですので、
': |: : {´ : __/ : : : / ,ヘ、ー―      /   |:.:.,ハ: : :! : |:. :.|: : : l
: :|: : : ̄: /: : :/   ゞミ主主多         |:./ |: : : : |: : :| : : :|    通話切りますね。
:.|: .:. : ,' : ,イ  :::::::::::::::.          __\ j/   |.: : : :| : : !∧: |
: :.| : : : :|: /(_   :::::::::::::::         ㏍  `ー  ,|.: : :.:! : : |′V    おやすみなさい。
: : | : : : |/、           __     ゞミ主主!/:|: : :/ : : ,ハ
: :. l : : : :|: :ト-ヘ、      /::::::`¬ァ     :::::::: /: :|: :/: : :./::::}
: .: .l: : : : |: :|   \     {:::::::::::::/      ::::: ハ : | / : : / ̄
:.:.: ハ : : : |: :|  /::`ト、   `ー一'       ノイ: :j/|: : /
: ,':∧:.: : l: :レ'´:::::::: |;ノ   > 、 _____,. イ:/|: : : :| :/
:./,.'  〉、:.ヽ:!:::::::::::::::|   |::::::::}     / : : : l// : : : :|/
,'/ ,<:::::\: :\::::::::: |   ヽ}:::::\   /: : : : // : : : :/
:| /   \:::::ヽ : ヽ::::::「 ̄ ̄∨:::::::::::\/: : : : // : : : :/
j/      ヽ:: }: : :| ::::|   /:::::::::::::::/∧: : :,イ/ : : : :/
       ヽ|: : :| :: |   /:::::::::::::::///ハ/ /: : : : /

1406 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:33:54 ID:hUrbcEmk0



               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /    おやすみなさいですお。
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',     じゃあ、また。
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |
____________∧_________∧________
                                         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄通話中__________∧_________∧__
                                    /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::. ス,/::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::., イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl      はい、また。
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l            〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、       ` 、 /l:::/        レ   /
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ

1407 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:34:31 ID:ycVv2xEo0
取り合えずやる夫に納得させられたのは良かったな

1408 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:34:45 ID:hUrbcEmk0



                           [][]
                    / ̄ ̄ ̄ /
                     ̄ ̄/ /
                        ___ノ /
                        /____,./

                            ,_
               _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   /' 7'7./ 7
                                   ー'ー' / /
                                   __,ノ /
                                  /____,/  [] [] /'7
                                          //



::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ/ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::. ス,/::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::., イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/    ./ .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7         j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´        .//::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  ミュ、         /l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.: /      `'ミ≧ュ   /::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l   ・・・・・・
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l:: :/   \\\    , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y            /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l            〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、       ` 、 /l:::/        レ   /
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ

1409 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:39:25 ID:hUrbcEmk0



       ,r-、
       /'ニユλ、___
       〈 、}'´ ,〉 、: : : :`;:=:=‐-.、/ヽ:‐::-.、_   __
       _,ゝ ,.イ、 ,>'´;: : : : : : : : |: : : : : : : :`ヽ、|::::::::;/
        {`ー-‐' {∠:;ィ´: ::/: : :;/::/|: :: : : i:: : : :ハ::ヘ::~ユ、__
      ,j    ;{/: : ::/:.: ;//:/ |::|:: : _|__:: : : : ヘ::ハ::{:::::::\
      〈ゞ‐-‐':/: :;': ::/: : : ̄`/'´   |:|`ヽ::|ヽ::: : : : :ハ::}: ヘ:;;;/   (ちょっと今の恋人っぽい切り方になった!
      ∨   j: :/: ::/: ::j:.:/ ___、   |:j  ,_`__∨::: :i.: :|:j::: :λ
       ∨  |/|: :::j: : ::|:/チ弐z、  ´ ィチ弍z V::: :ト、:|'::: :i::∧     また。だって。また!
        〉   V:::|: :/:ハ      ,       ,'∨:.:|)ヘ: : :|:: ::ハ、
        ∨.   ヽ:|;/ゝλ"   r─-、  ",/_,ノヽ:|  ∨::!::: : :|:ヽ、  ふふふふっ、私だけ。私だけだもんね~。
         ∨    ;{: : ::i:::ヽ、  V__,ノ  ,/       ∨::::: : :|: :∧
        `ヽ、:: : `ヽ、::::;;ノ`>:r- r;<ー-.、_      j^,ヘ._::: :|:: : :}  やる夫さんと直接交信できるの!
            \: :  ゛∨   {'   `}    /ヽ  〈´ゝ {`〉:.:|:: : :|
            `ヽ、:,' `ヽ、 ヽ‐‐/  /   } /`ヽ._,ィ:;)::: |::.: :l  いいよね。今だけ、今だけちょっと調子に乗ってもいいよね。
              /    {.\丶/ /} i   |,/`ヽ、__,,/:: : j:.: :j
              /  i  `> `ー'´_,/  |::. '"     /|:::: ::/: :/   私女子高生だし!もっとこう、キャピキャピしてて良い年だし!
               /  _,ノ  〈 ::.ト:: `〉  |:::   / ,ノ:;/::.:/
               〈,,r'´:j`ヽ、 ヽ、| | /   |、__,,/   /:'":;/: /    こう、いいよね!こんな事にハイテンションになったって!)
             `ヽノ ̄l゛〉   ´    :: |     /: ::〃: /
              /  / `iー-:r─r'^:r┘   ./: ://: :/
































. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾー‐- 、
. : .:::::::|/:(_ノ/:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨⌒ヽ   ミテルヨー
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|:;ィ:::`.:!         ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|:i. ー´l       l:::::`.:!ヾ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|ヽニノ \\\  ! ー',!:! ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|   \\\\\`= ' /ノ:.:.:.:. : k'
. : .:::::::|     __      /:.:.:.:.:,ィ:. : ! \
. : .:::::::|`、 、   ー '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ   l/
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l
. : .:::::::|//○ ∧/:::::::/:. :. :. :. :./

1410 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:40:41 ID:hUrbcEmk0



                  ,.-; __,._;ィ''"
            ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
        /; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
   ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
   l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{
    У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
  i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': :-:ァ'''" j l  l`ト-`:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
  ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: :_:∠、_  !j   l |_,,,,,Vヾ!::. : l:. :l/ ``    ・・・・・・
   \;;;;;j.::/j: オ゙,、ノ::::| リ   !|,.ノ:::::!7゙!:: :.;!: :.!
      |゙Y|/rレヘ !;イ_トj       !;イ_トi ,'!:: ハ:.l
      |:::!':::! `  ヾ-┘      └-"'  |:./:|j!/
      |.::l.:;:::`ー;l、      _´_      r-{/:::|:!
      !: :l:l: : :::::!:l丶 、_   ̄  ,. イリ:::::::: l:|
      !: :.!:i: : : ::!j  ,r' ,j` -:i"ヽ  |l|::: : : :!:|
      |: : l,;i: : : :l:!,ノ  | __`| \j:l!: : : :l: |
     |: : :l: !: : : ゙!    「    |   `!: : : :l: :!
    |: : :!:.i: : : i     !   l   ;!: : : :!: :|
.      |: : :/ヾ:、: : :i   l  j   i: : : /: :.l





               ___
             ´       ` <⌒
          /     l ト、  、 \
.          /     l. _/リ! ヽ _}  寸¬
               l'´/ ,リ  ̄V\ ヽ
          { /|   |/         {:.ヽ !   ・・・・・・
         X  l   l●    ● l:.:.l V
        / ヽ (|   !    _   }:.:.!
             . |   !、_( __) イj\|
             }/,レヘ/─-\   ′
            /        -ヽ
             /     /   j
         /   ヾ./      !
            ′    :{     |
         .      !  ____l
        .       `¨´ } |  |
          {      /. イ l  |
            /.::  ヽ.  !
          |     '..::.:      `ヾー<
       ,!              }.__  \
      / ヽ       /   }      ヽ
      `ー ^ー='⌒ヽ>-、_ノ⌒ヽ  ,__ ノ
          (、__ .  -‐\>┴'´

1411 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:40:49 ID:ycVv2xEo0
かがみ可愛過ぎる

1412 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:43:20 ID:hUrbcEmk0



                      ,
                     〃
                   /: /
            _    , -、´: ∠__
       ,r、 ´ ̄       l : : : : : : :`ヽ、
      /:/∧: : :_: . . . . . . . . . |: : : : `ヽ、_: : \
    ,' ////l/: `: : : : : : : : :/: : : 、: : : :.\`丶\
   r//l///,/ : : : : ,: : : ,: : : イ \: : :゙、: : : : :
  ////ヽ /: :./: : : : :/: : : :/:!  \: `ト、: : :‘,     ・・・・・・消すしか・・・(記憶を)
  {/// ,∨: :/: : : : :イ:_: : :/ リ   ,xォ:l/\: : :',
   ヽ/: :/: :イ: : : : :/下云テ矛    fj !  \: !
    l:.:イ: / |: : : :./ l: 弋)ソ       }     '
    |: :l:/|:.:|: : : / l: /       ` , '
    |: : : l、 !: :./: 、 l/      ´ ,イ、          __
    |: : : , l :/: : : \≧ - ュ - く_ ,: :ヽ       _r┘ `ヽ、
    |: : : l l/\: : : : \ ヽ l_  / ',: : : 、     r'‐、'ヽ `、{
    |: : : |   f \: : : : ヽ-、_ソ:'-、 、: : :‘,  { 、 `   |
    |: : : |   |   `ヽ: : : \::::::::::::::\、: : i.   ヽ,」    |
    |: : : |   |      ヽ: : : ':,:::::::::::::::ヽ: :.l      |     |、
    |: : : l  /´  ̄ `ヽ ':,: : : ',\::::::::::::',: :l.    ゝ_,/ ノ:Y
    |: : : |            }: : : l ヽ:::::::::::l: :l\   〈──'´/|
    |: : : | /       ,  l: : : |  l:::::::, l: :l.  \   l` ̄ ̄  ,|





          _____/  / ̄ ̄ ¨ア
      ,. . ''´ : : : : : : : :〉 ィ  _,, >'´
.    /: : : : : : : :.∧: :.レ' / ̄ヽ    /|
    /: : : : : : : : : :廴): :|/∧: : |: :\ く  Ζ__
    ,': : : : : : : :|: : : : : : : |: :廴)./:!: : い  \  /
.   l: : : ∧: : : !: : : : : : : |: : : :.イ ハ: : : :ド  |  \
.   |: :: :廴): : い: : : : : : |: :: :/ lノ }: :|: :! \  ̄ ̄
   !: : : : : : : ハ |: : : : : :! : / /  !: :|: :|
   l: : : : : : : : 入!: : : : : | /   |: :ハ !     ! 十   l7
   |: : : : : : :.(´ V: : : : :!′   l: :! レ    | d- う o
   }: : : : : : : :`T'' Ⅵ.: : :|     }: :|
   |ハ: : : ,: : : :!  ヽト: :.!l¬__ノ: : |      ちょっ、ちょっと止めようよお姉ちゃん。
     ヽ: :ハ: :├―ド「ヽ| ̄ヽト、 : :|
      V / \|   \=‐┐リ \| _     今のお姉ちゃんだと割とシャレにならないから!
.        /        \/    /ム-っ
      ,'          ト、   rj  ' つ  だ、誰にも言わないし!
     ,          乂.   `l  に⊃
      !     ┐       〉   ノ  ノ
.     |    |       ,ィ′/  /
.     |    └―  ―'´ !/   /

1413 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:46:48 ID:hUrbcEmk0



      \覗き見なんぞしてんじゃねええぇぇぇ!!/

 \に゛ゃああぁぁぁぁあああ!!/
        、」x   `゛` ‐- 、_    `゛` ‐- 、_         |  |
        ヽ,!         `゛`''‐- 、_     `゛` ‐- 、.   |  |
.        /」〉‐'====-,、,、,,,_     `゛` ‐- 、. _    `゛`z| ‐.|
       /xイ、ィ―-- 、  __ ̄¨¬==ー- ,,_ `゛¨''¬tz」ー|-っ
     ,、イ  ,- へL ____ _二ニ¬‐┐ _ - ''      ( |⌒|¨´
   ,、ィ"_,, '´ ィl ||       「¬r―llニf―|ニこ¬=-、_    i .!  !  _, ィ'
 ,、ィ' _,/_ ィ´| |T!!       |_||_||―|  |-‐: : ─===‐-: ::-:r::─::-: ..._
彳 ィ ,ィ'' l |_」 ⊥=''个ミ.    |」」」」」l|三|  |〒 >: : : : : : : : : : ::;|: : : : : : : : : :..`ヽ、
ヾj了_,」ィしイ''",,.C。.T^゛┘    ̄ ̄ ̄  ̄   ! /.. . . . : : : : ::,': :/ | :|、: : : : : :.、:.. . . .\
そどィzソ::::yz''∠============ュ       ,..'.. . . . . . . . .,' :/::/l   | :| ヽ.. . . . . \... . . .ヽ  あん?
;ゞ;;;ミ〉';;;乂::: ィニ三三三三r┬┘____/: : : : : : : : : -l-‐::/ |   | :| -‐-: :、:: : :ヽ:: : : :ハ
;;;;;;;;孑オ''〃乂ド」-===r下_| !! T¬ ¬T /: : : :/: : : : :/|: :|'  |  | :|   ヽ:: : ヽ:: : :ハ:: : : :|
::::::く"::::〃:::::::}'^ | | E| | ! !!|   |:::├i┴L_′: :;イ::/:: : : :/ |::/_  |  | :|  ,__ \: :ハ、::. :l: : : :l
 ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]」.|二| |: : //:/:: : : :/ ,ィ弐ミ、 |  ヽ|,ィ'云ミ、|::ヽ::|:\:|::: :/
 ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]]]]]| ̄|]]]]]]]」.|―|ュ|:.://'´|: : : :/:|イん':::|     |_)::::ハ.|: : ::|::: : : :、/
 ̄| __|__」 ̄| __|__」 ̄|__|__|二|ヨ|/   |: : :/: ::|l弋z:リ     、::z::リ,|: : : |:::: : : ::ゝ
 ̄| __|__」 ̄| __|__」 ̄|__|__|_|z±― ヽ:/: : ::| ゛-‐       ‐-"|: : : |):::: : : :\
ニニニニニ  ̄ -- ―― ̄          ̄ ̄|: : : :::、    '_      ゛|: : : l:::::: : : :| ̄
                                | :|: : ::::丶   ヽ _,)    ,.イ|: : /::::::: : : :|
                                |ノ|: : :::/::::::::>‐-、-‐<:::::||:.:/::::::: : : : :|
                               |: :::/:;/j:/|::/  ̄ ̄ ̄ :|:/\::/ ̄ヽ:|
                                   ヽ/'´   /'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
                             / / l       /'⌒ヽ、           ∧
                                    /     `ー- 、___ _ノ     i
                                     /'"ヽ           八       | |
                                /   \i/::         、/::::::\     ! |
                                  /       /::::.        \:::::: :\    !
                                    /       /::          \:::::: :\

1414 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:47:06 ID:hUrbcEmk0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

1415 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:49:00 ID:hUrbcEmk0



              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ    ・・・・・・ってことなんだけど、
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i   皆どうやってマナとかオドとか抑えてるんだお?
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|



                    ,...,.ィx
                 ,r='´: ": : : ヘ
           ,.r‐<⌒ニ=-x : : :,r-: :ヽ.
        /   ,.イ ,.r‐=冖=‐.、 ゙ヽ :', : : :}
.       {`x._〃./- ニ  ̄ ニ - 、ヾ ヘ : : : :!     う~~~ん
       ヽ_;,:. : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ、.', : : |
     ,イ;. : ; : :/ : : : : : : : : ヽ: : : : : : ヘ.', : :!',
    /イ : :/ : ;' : : ハ : :!: : :ヽ:ヘ : :.ヘ'、: :!リ : :.',
    '  { : ;' : ;イ、_/  戈十、‐-ヽヘ.、: :'; : ミ彡 : ヘ
       ∨!:./ヽ、  ̄  _」,,,,,Lム` ヽj : l'´~ヽ :ヘ
         V.} !.~「双 ̄:::::}:.:.:! ゙   | : : ','´)ノ: : ',
          ,'リ 、乂ヽ:::::乂oノ_,   ! : : :',/i : }, ',
       ,:.:  ´ ̄ ̄ ̄ ̄       | .i : :.!: :.l : !}..|
        { 〉、             ,.! .! :ハ! :.,':.,' l|
        |,' {/> .  _   ..< .リリ : : :,':,' リ
       '  ,.ィ::辷/7¬ニ フ}爿::::::>, ://l/
        〈::::::::lニ./∨○ヽ','.!コ:::::::::::リ;'l/
         ヽ:::::{/`''‐-‐≠.|}::::::::::/
         {::::::l         |ソ::::::''i'
           l:::::::{         l}:::::::::::.
.         l:::::::l  : : : . . .  .゙'!:::::::::::.




.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : ::’
.            ’: : /: : : : :/: : ィ: : : : : : : : : :!: : :|: : : ’   制御ねぇ・・・
.           'ノ::/: : : : :/: :, '/: : : : : : : : : :| : : |: ::|: : ',
         -</: :|: : : : /: :/ |:|: : : : : : : : :/: :|: |: ::|: : :i
          、-.'´: ::|: : : :,': :/''¬ トV: : : :::://|: : |: |: ::|: : :|
          ` T/|: : : :| /   !| ∨: : ://‐!: /!:/: : !: : :!
            l',:| !: ::||l   ヽ  ∨ イ/  !/ .j: : : : : ::,'
            _八 Ⅳ:| x _、   レ'/′ /' ,': : : : /:/
         ..イ:フ斗ュ`h`' ー┘n__ _ =、  /: : : :/|/
.    , -‐'"´::.::.::.::.::./::ト.ヽ`ニニ'ィ―i l_`' =/_ ィ/
    /_::.::.::.::.::.::.::.::./::.::! \      ' ` ミ‐久/
   ,::.::.::.`丶::.::.::.::.:/::.::.::!   ト 、 ‐   _. イ::.::\
    l::.::.::.::.::.::.\::.::.:\::.::|  \' ー≠7´::.|:.::.::.::.::.::.:\
    l::.::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:>:.|  .ィiVィ /::.::.::!.::.::.::.::.::.::.::.l
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〈::.::|//iYiヽ/::.::/::.::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.::∨./ |ハ !::.:: 〉::.::.::.::.::/:/
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:/ 〃/|!| |:/:.::.::.:::/:.:イ
    |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|.::.:\'ノレ」iノ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!

1416 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:50:17 ID:lSnm1kDA0
>>1401
いや、ユダヤ教徒だよ

ユダヤ教のキリストが「ユダヤ教の正しい解釈」を説いて回っていたら、その弟子たちが勝手にユダヤ教と決別したの
イスラムはそのキリスト教から分派した方だよ

1417 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:51:37 ID:hUrbcEmk0



                       __,,,..   )
                      , -'"~::::::::::::::::"'、_ノj
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::≦⌒    なんつーかなぁ・・・。
          .,‐‐;,      'ⅰ:/: :i:|\::::::::::::::::::::ヽ
         ( .○ )     ::::Ⅳ.: :从´ 丶V::::::::::::::i    あーほら、人間も普通に歩けば足音発てるけど、
         ノ ∧ \    i:::::|{.ヽ/' ィ'弐}!´〉::::::|
       / / .\ \   .|::::ハ._,,   ''' イ::::/     忍び足すれば足音消せるだろ?そんなもんだぞ?
      /。/ .,‐‐、\ `.i(_ノ:::l:::::{'' ′_  ,ノ::::ノ
    /。/  ( .○ .) \''ー-ハ ::::`iァ== 个:|ノj      , -───-.,
   / /   / i\ .\ \ \ 广ア¨´ :レ'::::::::::ヽ  .// ̄ ̄``) .)
  / /    / 。|  \ \ \`/::j/廴__ ノ{:::::::::::::::::i/./     //
 .|/      | .。|  ..,‐‐\ \ ./ /}>[]<{:::::.ヘ__i/      ( (___|\
         |  .| .( .○ .)\./ .′::{|o|}:::::::::::::∧   :,`\     \___   >
         |  |  ./ .i\\/ j::::::::{|o|}:::::::::::/  ',   ',\ \         |/
         |  | /.。|  .ヽ' 厶 ::::{|o|}::::::::/    〉  〉\\ \
         | / | .。|    /::::::::::{|o|}:::`V   /  /  ) .) .)
         |/  |  .|  ∨:::::::::::::::::::::::::::{   ,   ′// /
            |  .|  ,:′:::::::::::::::::::::: _ /  //./( (___|\
            |  .|  r::::::::::::::::::::::/ ̄   / ( (   \___   >
            | /   ....:::::::::::.:::《/,:、,..::<    \.\___|\   |/
            |/  ,:′::::::::::::::::::::::::´〈/.::::::{     \__  >
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         |/
             く:::丶:::::::::`ヾ::::::::::::::::::::::::::|
             /` ー--ゥ─┬…‥―r┘
         .    ′    /  |      |




              _
               ,イ: : : : :`ヽ
           /‐-y‐-、:_: :.ヘ
         ,ィ´Y- ニ二ニ‐、´i、:ヽ
       ,..イ,イ´_,,=-―- = 、ヽム: :ヽ
      j /イ : : : : : : : : : : :ゝヘノ} :..:\
      ( /': : : : l : :\ :_\ : ; ミxニ=-: :.\    あー!そんな感じかも!
      ,' : : i :l :lX´ ̄ム,,」_\ト、≒‐'} : : : :ヽ
       { :ヘ | :| :!r"√{:::::ヘ   |`:ー人 : : : : :ヘ
      !ハ: :ト、  人ヾ-’ノ   ハ : }ヽ:.\: : : iハ
      l ヽ!、::  ー,'''"´    ,ノ!:リヘ:ヽ: ヽ: リ .!
           | ゝ、  、 ‐ァ , : :..://.ヽ、: : ',
           | :|レ> ュ .ィ__7´(¨Yヽ  `¨
          '、lY /´o`'''´ //.そ`''xヘ
         {:/゙'' ‐-  ,,,//ソ´::::::::| .)
         { ....       {"::::::::::::::}´
         {   :::::....   ゝ、:::::::::ノ
         /          ,/:::::::/
         ,'       ,'/::::::/
.          ,         {':::::::/
          ,        ヽ~¨!
.        /      ..::  ',ノ
       /      ..:::   ',ヽ.
.       /  ..  ..:::::       ',::ヘ
      /    ::::        ',:::ヘ

1418 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:51:41 ID:ycVv2xEo0
セム的一神教という奴だ

1419 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:56:01 ID:hUrbcEmk0


                  ───
                ,.. :´::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. `.. .、
            /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
           , ' ::/ ::. ::. :i ::. ::. ::. i::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
          /::. :/::. ::. ::. |::. ::. ::. ::l ::l ::. ::.', ::. ::. ::. ::.',
            '::. :/::. ::. ::. :,i ::. ::. ::. :|::.|, ::. ::.|::. ::. ::',::. ::     ぬえにしては良い例えね。
           l::. :' ::. ::i::. ::/|::.l ::. ::. ::l::.|ヽ::. ::.l::. ::. ::.i::. ::i
            | ::.| ::. ::|::. ,' _|::.| ::. ::. :|::.|._ ヽ ::| ::. ::. :|::. ::|    他にも、そうね。
           !::. !::. ::,'!::.!´ .|'´' ::. ::. i::.! `¨',::|!::. ::. :|::. ::|
           ' ::.|::. ::| ',i     ヽ:. /レ    V ' ::. ::.| ::. l    息を殺すような感じというか・・・。
         〉::.!::. :| !     V         ',::. ,'::. ::.ヽ,
        イ,::. :',::. | x==ミ     x==x.  !::,'-, ::|`ヾ   当たり前にできてしまうから、
        /-‐ '| ヽ| _    ri.─.ri     ._ レ'  |`'ヽ
           | `lヽヽ--- =´. ̄ヾ=,.---_ソ ._) /      どうやってそうしているのかは口で
             \_.', `  ̄ ´  '     ̄  |./|
            ',::.ヽ     r─-     /::. :,'       説明しにくいのよね。
             ヽ::.ヽ、   `--´   ./::i ::.i
              i::. ::. ::.> ,     , ' i´::. :ト,::.|
              //`/| ',    ̄ / .|ヽヾ `'
             ´_ ノ: : ! ヽ、 /  ,' : :i`ヽ.,
          , ..'´: : / : : |  r |ヽ   ,' : : l : : : :` ‐-. _
        /´: : : : : : :/ : : : | /ni in.i   i : : : |: : : : : : : : : : :`i
       l : : : : : : : :〈: : : : :|/ ./i i l ', /: : : :/ : : : : : : : : : : : :l
       | : : : : : : : : : >: :/ /i | | l', 'v : : :〈 : : : : : : : : : / : : |





                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ    で、当然のように来てここで話すんだね、
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |    君達は。いや、勝手に情報収集できて、
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/    僕はありがたいんだけどね。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ     何か頼まないか?黒木が怖い顔をしている。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

1420 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 21:57:10 ID:lSnm1kDA0
伽羅の香木でも頼もうか

1421 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 21:58:51 ID:hUrbcEmk0



/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    元々こんな顔ですが、何か?
::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂      でも注文はしろよ。ホント。
::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|       マナなら唸ってんだろ。
::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /
:::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
:::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
::: /  | ::/    / ,′    、
::/  ;::/   //  {      ∨
,    l/    //!   |       、
     -‐//│  |        \





       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u      あ、すみませんお。
.      l \   __
.       | ‐-   _      じゃあ・・・カフェラテで。
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /

1422 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 22:00:18 ID:hUrbcEmk0


                              /:/丶 ,,.ム
             r';二;ヽ           ./:/ ,.イ V/ム
             弋,__,ノ:リ      ,. -─‐-'イ.:ノ  ':,  :,
             > i´  , <:::::::::::::::::::::::::..`ヽ   ,  ヘ
         ,. <´.:7::::::', ,r'⌒..::::::::::::::::::.`ヽ::::::::::::::.':,  ',  ',
      ,. <´...:::::。::。::,:::::::::|′.::::::::::..←- 、:::::::ハ::::::::::::::ハ  ',  ',     んじゃ、俺も同じやつで。
 ,,. ≦  -  '',. ニ .、´i::::::::::{::::::{:::::ト--` ィ)ノ、 ';:::::__::::::}  ,!  }
            {:(__) } |:::::::::ハ:::::::::::トz.、   イ 抄’ j〃i }:::リ , ′  ;
         `ァ::i'’ i::::::::::∧::::ヽj'伝!,   ´   :レ,ノ::/, ′  .'
         /:;::ヘ. V:::::::::::j::::::::l     _ ノ   /.::::〃     .,′
         /..::::i::::::.ヽ ヽ:;:::ノ:ノ'´人   ´   / レ'´l.     ,′
      ./..:::。:;:゚ヘ::__:::..`ー`¨≠-::ノ.::≧ ‐-...ィ´  j!.::::::ヘ ,:  /
    /..::::> ´ r'r=、ヽ::::::::..`ー壬:::::::::;r‐'ス〃 ,ryハ::::::::::ゝ.イ _
  ./:> ´   弋ゝイ;ノ`¨¨¨`77≠:7j^ヽ少‐ァ´.::::::':;::::::::::/\.:.;,`>.、
 ‘´        /.::i´    ./:/'.:::::ム__介:、ノ.:::::::::::::::::::::∧ヾ:.\` '<:.ヽ
          ./.::l∧  ,.ィ/:/.::::::;'.:::::7。カヽノ::::::::::::::::::::::i! Vヘ:.:.ヽ  V:',
         /.:::。l::::`¨´:::/:/.::::::;ヘ::::::}。i.{:::::::::::::::::/:::::::::::{   ';.ハV:ハ  }:.:!
         ./.:::/ヽ::;;___/:/.:::ィ/  ヽハ。i.{:::::::::::イ:::::::::::::::',  }:.:}.}:.:リ j:.リ
        /:/  .r 、 /:/´,f´7   /\.iム:;r'ニ二ミヽ:::::::ヘ ノ://.:/ /:/
        ‘´    rヽ/:ム/.{i|i{  ∠三三彡´ `7ニミ◎,::::.ゝ<イノ ,.イ;:′
         ,r'ニ二ラf l ∨ ∧ Ⅵi|i|i}    ヽ:::::::◎三rシ::::::::::::..:`チイ.,,
      (´   λゝソ ,ノi|i|!イ`¨´       }::::::::`¨¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::




             ,. -‐…‐‐-  ..
              ,.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、
        / .::::::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::,::::::::::::... ',
       ,:::::::::::::::::::/ !:::::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::...',
       .i:::::::::::::i|:/ ̄!:i:::::::::::::/|:戊:::i!:::::::::::: i    私はレモンティーで。
       .!::::::::::::!|' ___ lハ:::::::/ リ__ ',|i::::::::::::::|
.     ,ノ.::::::::::::iィrテ心、 `、:| ィチ心xj !::::::::::: i
     ⌒!::;ri:::::iゞ {`ー'} n_,h {`ー'}》|::::::::,:::iト、
       ムヘ |ヘ:h `¨´ } r‐┐{ `¨´ ,ん!::/|、:{
        ム、_ゞ二ニニソ '' ヽニニ二ノ_j/,イ `ヽ
           |:`、   、_ _,.     /:::ハ|
          ノ::::ヘ、        ,. イ:::::{
        ´ ̄|/i人|` ..__.. イ人:|\rヽ
           /fヽ、   /i、 `
        _ ..ィ´..::i   `Y´  i:...`丶..
   ,.......:::::::::::::::::|::::::::| /`¨´ヽ  |::::::::.......`丶

1423 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 22:01:33 ID:ycVv2xEo0
コーヒーなぁ。前回もレッドブルじゃなくこっちにすればと思ったもんだ

1424 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 22:02:38 ID:ycVv2xEo0
シャベルさん10時を過ぎました

1425 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 22:03:46 ID:hUrbcEmk0



     _
.     r「|.|
.    {l.l.l.|´!
   | i´ ,゙         _,,,_,.. 、
    ヘ_,,,rl、           /: : : : :_:ヽ
  y‐’.-〈     _,,, _-┴_.、 :i´: : :.`> 、
  `v'///∧  ,イ'" _ ..... _ `''‐xヽ:⌒: : : i
   ∨///∧〃,ィ_´= = ..,,_`'' 、ヾ.、 : :..リ
.    ∨///バ : : : : : : : : : :`ヽ、ヽ 'ミ, 从
   ー-=ニ,´: : /: :..:ハ :'; : : : : : :ヽ.ヘ ゙} : :ヘ.     はいはい!私は
.     ∨:..: :;' :_;,斗-天 :.ヘ: :、: :ヘj.リj : :ハ
        lハ : ハ/,r''ヲ¨“''‐x、\'、: :.Y¨ヽ: :.ハ
       ',ハ. '゙ i::i爪心::゙i`ーl¨: :.|´ リ: : : : :.
        ,':   乂゙'ー''゙:乂. |: : r": : :'; : ';.',
         ,':'  `¨、¨¨¨¨´  | i 从 : : : l : :l :!
.         〃.ゝ 、 ‘ー、‐=j ノ|/'/: :ヽ: :.,゙ :.,゙!.!
       ' l/!/> .`-‐ ´ |イ¨‐''.x :./:../ .リ
          マ/} /7=''¨/{メ/////ム./
          `{ / `‐'' ´ l}//////
            i  ○     l}//////
.             ! :::::::....  l!ハ///ハ
             l        |/ハ///,ハ
           l         |/ノ.'///,ハ
.           l        .v゙  v///ハ
.            {        ヘ-‐y'///,ハ




   /\       __ _
   |:::::::\ , <::::::::::::::::::::::::::::::>、
   |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ゝ::::::::::::::::::,ィゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   /:::::::::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  /:::::::::::/ ー-/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |::::::::::::i ≧ー 、 |::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i    はいはい、羊羹羊羹分かってますよ。
  |::::::::_/  iリ   |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
  |::::::j   ー= ´:|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|    ついでに甘さ控えめのおしるこも、いかがっすかーいかがっすかー?
  |::::::ゝ、_    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::: :::|
  |/|:::::ヽ `   ./:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
   |//`ー -/:::::::::::>´::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::/:::::::/二〉:::::::::::::::::::::::::i
_/:::::::::::::://::::/   ∧:::::::::::::::::::::::::ヽ
 ̄/:::::::/ ./::::/       ∧::::::::::::::::::::::::::\
. |::::::/,イ/::::/         |:::::::::::::::::::::::::::::::\ ,
. |::://  |:::/        |::::::::::::::>´ ̄ ̄ ̄
. |/ i   |/        /ー ‐ ´
    |   |       :/



           ,ィニ.x-‐.、⌒ヽ.
        x≠-==≒=x ゝ‐、‘,
   _,,.-<: : : : : : : : : : :、ヾ.、y、:ヽ、
     7,ィ :/: :_;,/: i_,,ム: ミヾ : :.ヽ}): : :>: ..、
     / : ;':,イ_,不j _> 、ヘ: : :,ゝミ : : : : : : : ヽ
    ,゙:/レrt┬=≦:}.  !ヾー≠' )、: \: : : : :     おぬし、できるな!!
    レ  i. 乂ゝ‐彡゙--'  ', : :ヽ': : :.、: : :、 : :
        リ "¨¨ ̄ィニ=.、  ', l ヘ'、: : : 、 : :\:     いただこう!支払いはやるちゃん!
      :.  `Y´:,:':.:.:.:.:.:.:い   ',ト、:',、: : : :ヽ: : : 、
      ヽ、 l:;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノイ ト-≠7ヽ、: :ヘ: : :
        `>-==‐''゙ ,/::l );:::':::::} 、 :.ヘ.、:           あいおー>やる夫
.         l:::{ /.,'::/ヽ;:::::;'! }'::::::::::ト、ヽヘヽ:
.          ,!:::{ ,' .lV○:::ヽ'ノ }:::::::::::{ l ', ヘ`
         /::::::v  ヽ, イ  .ヾ';:::::::::::',  ! ヘ
.         /:::::::/.!         ';::::::::::',
        /:::::::/ ゙、'' :: .._     ';::::::::::',
.       /:::::::/   ヤ   ~     ::::::::::::',


1438 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:19:55 ID:hUrbcEmk0


                   `゙ヾx::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ//:::::::/り ヾ:::::::::::::::::::::::::::::;.L_
                    ーく=--x;:::::__:::::::::::::::::__::::イ /∠ノ_ツ∠z==ヘ:::::::::::::::::::::/へ }
                      '. トxL彡イ=ア=玉ー-ミ、//,x===≠==ミ=x_/} /_ l
                       '. { 人 Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ/   り    マナを抑えるか・・・。
                       '. レ' }{      ̄ ̄:r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´  {ハ  /
                        ヽ ゝ.八.       /ひ/::|   Vひヽ       .//  ノ:リ ./     確かに、やる夫君のマナもオドも、
                          \ ルゝ..___ァ /:::::|    ヾxノ      //  /  ./
                           `1  `ー====- ' ,:::}    `<ー----彡'   .,_ ィ´       現世であり得るレベルでは無くなっているからな。
                            .          辷=      ̄ ̄     ′ |x
                             .        ,、_____           ′ |:.:.ヽ-x    もし、そのまま現実に戻ったら、世界中の霊能力者が
                             ,.       ト ..___ヽ        /    !:.:.:.:\`ー-
                          _/ :ヽ      `ー-------'        /    /:.:.:.:.:.ハ    パニックになってもおかしくないね。
                        , イ /:.:.:.:ハ \     x___       /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                    , イ /  /:.:.:.:.:{.   \      ̄ ̄     /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ   それで、こっちの皆に方法を教えてもらおうというわけだ。
             _,..  -< ̄         {:.:.:.:.:∧    ヽ          , ィ      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ,.. -<               !:.:.:.:.:.:∧    \_      , ィ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    ・・・が、難しいね・・・。
    _... -<                   V:.:.:.:.:.:.∧      } ̄ ̄ ̄         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 , イ                        ∨:.:.:.:.:.:∧      :::::::          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
/                           ∨:.:.:.:.:.∧               ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                             V:.:.:.:.:.:ハ             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./






     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     方法を知ってるんですかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1439 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:20:32 ID:3d3QYhMQ0
おかえりです。


自分は縁値=互いのオドが行き交う量、って認識だったけど違うのか

1440 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:23:30 ID:hUrbcEmk0




  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |    まあ、これでも情報屋だからね。
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |    方法はあるし、恐らく今の僕なら可能だ。
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   しかし、君にはできないだろう。
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }  この話を、管理者と会う前に僕と出来た事は
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./   運が良い。
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    きっと、ケイオスなら、君にそれを”可能にしてしまう”
          !                           |:    |
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、   だろうから。
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l





                __ _
           , ...'´::: ::: :::: ::: ::: ::` '... .、
         , ' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ヽ
       /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ
      /::: ::: ::: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :ヽ
.     /::: ::: ::: ::: :::/ :::|::: ::: ::: ::: ::: :::l ::|::: ::: ::: ::: ::: ::',
.     ,' ::: ::: ::: ::: :/::: :/!:: ::: ::: ::: ::: :::|:: ト,:::: ::: ! ::: :: :: '
    , ::: ::/ ::: ::: :!::: :,' ',::: ::: ::: ::: ::: ,'i:::,'. ',::: :::| ::: ::: ::: ',
    l ::: :|:: ::: ::: !|::: !, -!::: ::: ::: ::: :::i.|:i、 '、::::! ::: ::',::: :i   ?何か、できたら悪いみたいな言い方ですね。
     | ::: :l::: ::: ::,' |:::'  ヽ::: ::: ::: ::/ |:! `ヽ, i ::|::: ::: :|::: |
     | ::: :|::: ::: :l リ    ヽ::: ::: /. !     .|::!::: ::: ::! :!|
     |,::: ::!:: :i ::| x==- 、 .',::: /   x=≠z,レ|::: ::: /:::|,'
    / :::,-|::: :',:|〈i .ん::ハ    V   ん::ハ !〉|::: ::,',:::::|
.   /:/| r ,::: :リ_` 辷_:ノ  f:L_.f:i .辷_:ノ r.i :::/ .ト,::|
  /'´  ',  ヽ::::|:L     」:r ─.i:L      」:|::/  | ヽ
      \ヽヾ!ヾニニニ゙-´ '  ヾニニニ゙-´´ ./
        ヽ_ i                 i- '´
         |::: \      __       /::|
         レ|::/`' ,         , .i´\::|
         '´  r´| _`ヽ __ ,  '´|,、|  `'
          /:i  ./ /¨,>、 /ト.、 __
        /´/ :.| / ´ / ,_ -‐i.´  .',.. ヽ:ヽ
 , ..─ :.. ̄:.. :./:.. :.l 〈    ´ . , .',   l :.. :i :..  ̄:... ─ ..、
:.. :.. :.. :.. :.. :.. :,':.. :.. ', .',       〈 /   .l:.. :..l :.. :.. :.. :.. :.. :..',
:.. :.. :.. :.. :.. :.. i :.. :.. :.', .i       l  lヽ ,':. :.. | :.. :.. :.. :.. :.. :. l

1441 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:24:01 ID:ycVv2xEo0
シャベルさん、ストーリーフラグ=縁値で合っていますか?

というかそういう説明が以前あったような

1442 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:26:16 ID:hUrbcEmk0



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l    ・・・良い悪いでは決め付けられない・・・かな。
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |    これは、恐らく今の僕なら感覚を掴めばできるが、
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ    やる夫くんと黒木はできない。
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|     何故だと思う?
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

★突発安価
なぜでしょう?2人の共通点がそのまま答えです。

30分までに正解が出ると情報ボーナス。

1443 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:27:20 ID:3d3QYhMQ0
現実で生きてる身体があるから

1444 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:27:33 ID:ycVv2xEo0
現実に肉体を持っているか否か

1445 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:28:22 ID:ycVv2xEo0
もっと言うならケイオスはやる夫に対しそれを可能とするため、現実の肉体を破壊しようとするかもしれない

1446 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:28:25 ID:hUrbcEmk0
>>1441
そうですね、この例で言う所の縁値はそうです。

ただ、いつものステータスの所にある+いくつというのは、

ストーリーフラグと連動してますけど、数値そのままではありません。

ストーリーフラグが経験値なら、+いくつというのはレベルみたいなものです。

そんな計算式です。

1447 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:29:31 ID:ycVv2xEo0
回答頂き有難うございます

1448 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:30:51 ID:3d3QYhMQ0
なんだ、+はストーリーフラグのレベルか。もっと別のものだと思ってたよ

1449 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:32:38 ID:hUrbcEmk0
>>1443,1444 正解


.         { 丶.,,__,,.   -‐===‐- .
        \   /              `丶、
.           `7´                   \
            /           ∧          ヽ
.           /          / l            .
        .゙      |   / ___l  ;   /      i    現実に生きてる体があるからか?
          i       l   /´  l  i /         |
.        |     ′ / _..∠..l. И        |
.        │   / / ´ 7T ミト、|        |
          l    //     乂_彡'` l         ゙
.          人  }{ ′  : : :´¨`: :  l     /   \
.          冫、八  _       U   ノ   /     厂
        /     \ `   ,u  ´/  /、   '
        /  ノl   , `7 ハ,-‐ /  /  `丶、{
.      ´¨”   / /  〈⌒{ }  /  /     ⌒ヽ



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   そう。それだけじゃない。
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   君達は、その体を主としてここに魂が来ているだけで、
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン    実は人間としての体を成している。魂は離れているけど繋がっているからね。
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |     では、逆に、この世界において現実の体を失った僕のような魂は、どういった
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 扱いになると思う?
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

1450 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:33:08 ID:ycVv2xEo0
いや、今までの描写からはそうは取れないはずです。再度言いますが何度かシャベルさんから間接的に言及があった
沙都子とねらねーが低過ぎます

1451 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:37:05 ID:hUrbcEmk0



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',    ・・・魂と、マナとオドだけの存在・・・。
     ./                     ',
     l                  /   .l   それはつまり・・・、現実で言う所の「神」
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /   ここで言う「キャラクター」と同じ・・・ですかお?
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l




ヾ                                  ,、
  `ヾ _                           / l
      ̄,ー-z___               //   l l       そうだ。
  .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_
      l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽ     実感は無いが、恐らく今の僕は
      l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ
      .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__     君たち「キャラクター」と差異が無い。
       ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘
        ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /       ただ、生まれたその時から君たちにはある
        l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /
        ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ     感覚が僕には備わっていないから、分からないだけ。
         ヽ                       ι'   /~
          `、    ト、─- 、_              /   きっと、その内に分かるようになるはずだ。
           ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
            ',    、   ─ - '         , -'     実際、そういう漂流者がいたからね。
             ヽ    ──          , - '
              l             , - '
              \         _ , - '
                ト──--- '

1452 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:37:59 ID:ycVv2xEo0
しかしこのやり方でマナオドを調節できないとなるとどうしたもんだか

1453 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:40:01 ID:hUrbcEmk0



        Ⅳ{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ     ここまで言えば分かるかな?
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y
            {ハJⅥY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y     要点だけ言えば、
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/      その方法を使えるようにする為には、
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/
               ヘ       ____       |        君自身が「人間」をやめて、
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、       「神」になる必要がある。
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ
             //{   :.: \       /  .:.   }// \    そう言ってるんだよ。
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧




 

1454 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:40:59 ID:3d3QYhMQ0
キバヤシ神

1455 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:43:32 ID:hUrbcEmk0




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ     人間を・・・やめて・・・・・・神に・・・・・・。
             ,'                      ヽ
          l    \_      _/     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~      詳しく話すとね、そのマナの抑制というのは、
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     実際にはマナとオドの所有権を拡散して見えなくさせているんだ。
          ヾヽ  ~             /
          /iヽ             .i-'      固体化した液体窒素は見えるが、気体になったそれは見えないだろう?
         / ヾヽ             .i
         `ー-、               /       それと同じようなものだ。
            !  ,.-一         /
            ``!           /        ある意味、この共通認識世界に自分のパーソナルスペースを持ち、
              `.i         /
               i       /_          そこにプールするとも言える。
                `丶-ー' ` ヽ、  /
                       /        このパーソナルスペースというのが、これまた難しいんだけどね。
                      /\
                      /  \

1456 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:46:11 ID:ycVv2xEo0
キバヤシに話を持っていったのは正解だったなぁ

1457 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:47:35 ID:Wmz.HaT60
ミクが出来るのはキャラクターだからなのか、本来の肉体って訳じゃないからなのか…

1458 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:48:31 ID:hUrbcEmk0




  .ト│|、                                |    「キャラクター」の事を、概念生物とも表現するんだけど、
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │    今の僕は「キバヤシ」という概念なんだよ。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     その中でも、動いたり話したりできるインターフェースとして、
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   ここに僕がいるけど、キバヤシという概念そのものは共通認識
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   世界に見えないような空間というか・・・概念そのものとして
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    存在する。それが概念生物なんだ。
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |     このインターフェースとしての僕にはマナとオドを持たせなくても、
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \   概念そのものがマナとオドを所有している。
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l
                                          インターフェースに、概念の中のマナとオドをどのくらい集中させるか、

                                          という程度の問題なのさ。分かるかい?





               ,.r=x                       __
          ,イ : : : : : ヽ、_ ,.<  ̄ >、                /
      ,.r=フ :.、: ;.-‐:,.、r-‐y-、_;,,_: : : : :  ̄~¨“ '' ‐-.、     /
        l : : : : : : ヾ_,r’. ゙、 _,,,..二 イ}Y~¨“‐、: : : ''ー-: 、:`ヽ    ̄ ̄ _
.     ,ィ!: : : : : :,r'´  ,ィ彡''"´: ‐‐くム_y__ヽ\ : : : : : :\ :ヽ     /
      i : ゝ、: : ,r’ _,.彡イ : : :_: : : :_;ム: : : ''トニト 、: ヽ、: :.丶:ヽ     ̄
      l : : : :} {  /.,イ : : : : : : `ヾ~ハ¨“ ‐=,; : `ヽ~ヽ: : : ヘ : :.ヽヾ、     Z
      ゝ: : : : {  .7./ : :‐-: ;,_: : /: :ヽ       . 、-、:ヘ'; : ,ィニヽ_rxヽ` 、    ・
      Tヽ: {  .l i : : : : : : : :`下ヽ    ィ     ヽj .{.} ,.ィフ/>.、      ・
      `''、{  .l i : : : : : :ヽ、:..|ヽ. ` ,'::!          ノ.,イ////////ハ、    ・
         {  l l : : : : : : : :ヾ.ト、:   ,':::i         ( i'//////////ハヽ.
         Y ',.'v: : l : : :ヘ : i;ヽ  ,|::::{     υ >!////////////l/∧
         ヽ/ : : :i ヽ: : .マ;、、  ;:::l           ).マ//////////,リ//∧
     _,,,,.. イ: : : : : : '、j.ヽ: :ヾ',.、 ';ヘ         ∧ マ/////////,'///∧
      ` ー--‐_ゥ': : : : : : :`:''-`、‐-ヾ.       ,.イ  .ゝ、_j////////,'/////∧
        ー=ニ_: : : 人 :\: : : `ーァ `ヽ.。:: ´       |///////}///////∧
             ̄  `ー-`-¨¨´  、__リヽ、ニ=-     !///////}///////.∧
                                       !///////}/////////|

1459 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:51:57 ID:ycVv2xEo0
やる夫の目的が【現実】世界を奇跡で満たしたいということである以上
この世界に軸足を移すというのはありえない選択かな

1460 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:55:43 ID:hUrbcEmk0


                 , .-‐ ..  ̄ ::  ̄ ::` ..- .、
               , .' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
            / :: :: :: :: :: :: / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
            ' :: :: :: :: :: :: :/:: :i :: :: :: :: :: i :', :: :: :: :: :: :: ::,
           |:: :: :: :: :: :: ::,':: :;'| :: :: :: :: :: |, ::', :: :: :: :: :: :: '    ・・・・・・言われてみて納得だわ。
           | :: i :: :: :: :,イ:: :/ !:: :: :: :: :: :l ヽ::i::: :: :: ::i:: :: :!
           | :: | :: :: ::/.|:: / | :: :: :: :: :::'-‐i::ト, :: :: :::l :: ::|    無意識にだけど、そうしている実感がある。
           | :: | :: :: ,' |:,'  ̄', :i :: :: :: /  .!:! ', :: :: ::|:: :::|
           |:: ::| :: :::l  リ   ヽ|、:: :: /   リ ヽ,:: :: | :: :|    私っていう概念が、口に咥えた風船がこうして
           |:: ノ', :: :! xテチx、  ' :::/  xテチミx .!:: i:|:: i::|
          ノ,ィ' :_|:: ::|{ .じx::i   V   .し:j:::! .}.|::/!-,:|::|    見えている私で、その中に空気をどのくらい入れるかは
            レ| _ヽ, |_ .弋__ノ i^! =i^i 弋_.ノ r ,レ/- .i`'!
            .| f' ',ヽヽ_ - _ノ   ヽヽ- --' ノ,' } |     当たり前のように出し入れできる・・・。
             \  ' ` ─ ´¨   '    ̄ ̄ .,.//
              .ヽ_l u     __        ,'- ´
               ヽ :'、     ( _ )     /:,'
                '|:: ` 、         , ' :::|
                   レ'|:: :_i  、   , イ、ルヽ!
                 ,|/.| ヽ 、 .` ´ / |ヽ、
              , - ´/ . |   .>-<    | . ',.` . .、
         _ -‐ ´ . . . ./ . . |   /_,nノ'.,   .|. . .i . . . .` . .、
       r ´ . . . . . . . . . /. . . ..|  ./ _ r| , iヽ i . . .| . . . . . . . ` ‐ .,
      i . . . . . . . . . . ./__ . . . .i / /| |.| i, ', ヽ! . . .| . . . . . . . . . . . .l

1461 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:57:02 ID:ycVv2xEo0
しかしマジどうしよ

1462 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/09(土) 23:57:17 ID:vXWgXfV20
概念・・・やはりこの世界も概念なのかな?
認識だけでは世界そのものは作られないと思うんだよなぁ

それはそうと、ストーリーフラグのレベルって要は
キャラの個別ストーリーの進み具合って解釈でいいのかな?

1463 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/09(土) 23:57:39 ID:hUrbcEmk0



                              /:/丶 ,,.ム
             r';二;ヽ           ./:/ ,.イ V/ム
             弋,__,ノ:リ      ,. -─‐-'イ.:ノ  ':,  :,
             > i´  , <:::::::::::::::::::::::::..`ヽ   ,  ヘ
         ,. <´.:7::::::', ,r'⌒..::::::::::::::::::.`ヽ::::::::::::::.':,  ',  ',
      ,. <´...:::::。::。::,:::::::::|′.::::::::::..←- 、:::::::ハ::::::::::::::ハ  ',  ',    へぇ・・・なら、いいんじゃねえか?
 ,,. ≦  -  '',. ニ .、´i::::::::::{::::::{:::::ト--` ィ)ノ、 ';:::::__::::::}  ,!  }
            {:(__) } |:::::::::ハ:::::::::::トz.、   イ 抄’ j〃i }:::リ , ′  ;    なっちまえよ。「神」に。
         `ァ::i'’ i::::::::::∧::::ヽj'伝!,   ´   :レ,ノ::/, ′  .'
         /:;::ヘ. V:::::::::::j::::::::l     _ ノ   /.::::〃     .,′    あたしらと同じになるだけなんだろ?
         /..::::i::::::.ヽ ヽ:;:::ノ:ノ'´人   ´   / レ'´l.     ,′
      ./..:::。:;:゚ヘ::__:::..`ー`¨≠-::ノ.::≧ ‐-...ィ´  j!.::::::ヘ ,:  /      別に問題ねーじゃん。
    /..::::> ´ r'r=、ヽ::::::::..`ー壬:::::::::;r‐'ス〃 ,ryハ::::::::::ゝ.イ _
  ./:> ´   弋ゝイ;ノ`¨¨¨`77≠:7j^ヽ少‐ァ´.::::::':;::::::::::/\.:.;,`>.、
 ‘´        /.::i´    ./:/'.:::::ム__介:、ノ.:::::::::::::::::::::∧ヾ:.\` '<:.ヽ
          ./.::l∧  ,.ィ/:/.::::::;'.:::::7。カヽノ::::::::::::::::::::::i! Vヘ:.:.ヽ  V:',
         /.:::。l::::`¨´:::/:/.::::::;ヘ::::::}。i.{:::::::::::::::::/:::::::::::{   ';.ハV:ハ  }:.:!
         ./.:::/ヽ::;;___/:/.:::ィ/  ヽハ。i.{:::::::::::イ:::::::::::::::',  }:.:}.}:.:リ j:.リ
        /:/  .r 、 /:/´,f´7   /\.iム:;r'ニ二ミヽ:::::::ヘ ノ://.:/ /:/
        ‘´    rヽ/:ム/.{i|i{  ∠三三彡´ `7ニミ◎,::::.ゝ<イノ ,.イ;:′
         ,r'ニ二ラf l ∨ ∧ Ⅵi|i|i}    ヽ:::::::◎三rシ::::::::::::..:`チイ.,,
      (´   λゝソ ,ノi|i|!イ`¨´       }::::::::`¨¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::




 

1464 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:00:00 ID:aLvyjqIk0
その場合一度肉体を捨てることに・・・ある意味死ぬことにならないかな?
なんかどっかの神の子と同じような状態になってるなw

1465 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:01:30 ID:ZAcbXmfo0




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \      いや・・・、でも、そうなると現実に戻れなくなるんじゃないかお?
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ    要するに・・・、肉体との接続を切るって事だおね?
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,  そんな事をすれば、やる夫は一度死ぬようなもんだお。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │    その通りだ!ケイオスなら、躊躇なくそれをする!
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     だから、さっき僕に最初に話を持ってきて
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   正解だと・・・
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

1466 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:02:34 ID:/CjJXA..0
人間を止める気にはなれないな。将来は分からんが今はな

1467 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:02:47 ID:aLvyjqIk0
プールで思いついたんだけど
この世界にやる夫の分霊作れないかな?
そこにマナ保存しとくとかどうだろう?
ただ、自由にマナを出し入れできるかわからないけどね。

1468 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:02:48 ID:xG5K7nG.0
駄目だな。人にあらずば創造は成しえず。概念になるってことは概念外のことが出来ないって事だろう

1469 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:04:00 ID:/CjJXA..0
「人間」でなきゃ成しえない事をやる夫はやろうとしている。人間という可能性を捨てるべきじゃない

1470 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:06:22 ID:xG5K7nG.0
そうか、やる夫はこの世界ではマナの付与も吸収も簡単に出来るんだから、ぬえに付与して必要に応じて異次元呼気で吸い取ればマナ銀行になる

1471 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:06:33 ID:ZAcbXmfo0




                                  ⌒ヽ.
                          ,. -.、-‐─-..、.,_  ノ
                          /::|::::::::\:::::::::::::::`'く ̄`ヽ.      おいキバヤシ、お前自分がもう人間じゃないからって、
                    ,.-、  ,:'::/:::;|:::::::::::::::::::::!__ハ:::::::':,  ノ
                  ( ○) /:::::i:ノ八:::::::::::|__/|:::::;|:::、:::::',   / ̄ヽ 感傷でやる夫が人間やめようとするの阻止しようとしてるだろ。
                  ノ /  |:::::::|::/ __\::::::!7'テ'メ:!::::;>:|   / ./ ̄\\
            __,,.. -‐''"´  ,'  .|:::::::|/ァ'Tヽ \| j__り'|/6!:::::!  .| |    \\ ちゃんと言えよ。
         -=ニ..,,,__o_oノ|  |   /:::/;ハ j_り .   " r‐'|::::ハ  ! !    く  `7
                  , -', ', /イ:/:::::::|"    _   /:::/:/|/ ./ ./      \/  「神」になったって、現実には行けるって事。
                  ( ○\ ':、:/:::::::人       ,.イ/:/ //
               /o∧  \\7∠::_」`こ7ァr ´ !ヘ ::/∠/            初音ミクが、まさにそうじゃねえか。
               / o/  \  \`ア´::::`ヾ!'7ア´「ト、| :::::::::::`ヾ----、
            ./  /    ,>-/:::::::::::::::::|/ /l_」、 \:::::::::::::|─--、. \     「神」になったやる夫は、多分準備さえすりゃ
          / _,,. '´      ( ○|ァ―-、::::::::/ヽ.,__/{|o|}ー::::',:::::::::/    〉 ノ
           ̄       / /   /ヘ:イ:::::::::::::::}|o!{:::::::∨ ̄|ヽr、/ /      今の肉体をそのまま器として使って、
                   / /    / ̄´ヽ;::::::::::::::{|o|}:::::::::|  |ヽ!  く
                 /  .〈   `'く      〉:::::::::::}|_,|{:::::::::|  | |_/\       二つの世界を自由に行き来する存在になりうるってな。
                ./   /\/´ ̄`ヽ   /::::::::::::::ー-:::::::::::|  |   \ ヽ-┐
               / /   (_/ア⌒ヽ)、/:::::::::::::、::::::::::::::::::ハ |   く   /    ・・・ここまでの情報を整理すりゃ、そのくらいは分かるぜ?
              /'"     `( / ̄`ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\|     \/




   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |       くっ・・・・・・
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/
          ヾヽ  ~     U      /
          /iヽ             .i-'
         / ヾヽ   U        .i
         `ー-、          U   /
            !  , ' `ヽ        /
            ``!ヽ   !      /
              `.i`-- '    /
               i  ̄    /_
               ヽ、____/` ヽ、  /
                       /
                      /\
                      /  \

1472 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:07:44 ID:/CjJXA..0
例えそうであったとしても人間を止めたくないな

1473 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:09:14 ID:aLvyjqIk0
それ行けるだけで人間やめることに変わりないよな。

1474 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:09:28 ID:/CjJXA..0
そもそもやる夫一人で答えは出せないだろう。現実の皆とも相談しないと
まぁ確実に反対するだろうから相談する意味ないかもしれないけど

1475 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:11:52 ID:ZAcbXmfo0


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (〇)  (〇) \  ・・・二つの世界を行き来する存在に・・・。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





              , - ' ´ ̄ ̄ ' - 、
            ./ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ,
          / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
         / :: :: :: :: :: :: ::/::: :: :: :::i :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ    ・・・それだけじゃないわね。
          / :: :: :: :: ::/ :: :| :: :: :: :: :| :: ::| :: :: :: :: :: :: :',
         , :: ::/:: :: :/:: :: ::i :: :: :: :: ::| :: ::l :: :: :: :: ::', :: :i   概念生物になるということは、
        ,' :: /:: :: :,' :: :: :/|:: :: :: :: :: |:: :∧:: :: :: :: :: i :: :l
        !:: :! :: :: :l :: :: / i::,! :: :: :: :|:: ,' ',::| :: :: :: :l :: :|   分霊も作れるようになる。
          |:: :|:: :: :: !:: ::/.-‐|:i ,:: :: :: :,i:/   i::| :: :: :: :l :: :|
          |:: :|:: :: ::,':: /   ! .',:: :: :/リ  ̄.リ', :: :: :::|:: :,'   そしたら・・・凄いわよ?
       ,' :: !:: :: ,' Vテチ、   ヽ :/   x==、 ' :: :: :,i:i :;
       /i :: r, :: | { i::::::::l   `'   ./:::ヽヾ ', :: /:|:V   やる夫さんには肉体があるんだから、
       |::,イ ヽ :|.,_ 弋_::ノ f:i-_-f:i  !::::::/./_ ! :/ヽレヽ
       /´ l  ヽ.|L_/) /) ̄l L__`_´ ,'///r i、:|`ヽ もしかすれば「分霊を肉体に送る」事もできるかもしれない。
         \ _|  / / /)  `¨ - ニ '/´.ノ, ' .`'
          ヽr‐ /゙ ,/ /./       /_//      やる夫さんは、本当に二つの世界を股にかける存在に
           | / / / /r‐./)    /:: i, '
           | ノ / ノ / //   ,/ :: :|        なり得るんだわ。やるじゃない、ぬえ。
           /   ,   .`゙/  ,  'i-, :: ::',:|リ
             | |  |    ノ ` ´  ,/´ ',::i :|`      (本体がこっちにいるなら・・・私にだって・・・)
             | |  |   / ヽ ,- ´   ',-`

1476 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:12:08 ID:aLvyjqIk0
肉体以外に本体を持つって事はある意味不老不死になるわけだ。
果たして、どれだけの人間に狙われることになるかな?

1477 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:13:29 ID:/CjJXA..0
こっち側の皆はそりゃやる夫を勧誘するか…。フェアではないが気持ちは分かる
でも同じように現実に残した人々は?だよなぁ

1478 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:16:07 ID:ZAcbXmfo0


                  /′ ⌒¨¨´ -=ニニニニ=-  `  、
                  ト {〔/ -=ニニ=-           -=- \
                 }∧{=-  -=ニ=-   -=ニニニ=-       ∧     待て!!そんな簡単な話じゃない!
                L乂=-  -=-  -=ニニ/リLニニニニ=-   ∧
               }乂=-  -=-  -=ニ//彡 7==ミニニニ=- 」_    どんな副作用があるか分からないんだぞ!!
               Vニ=-   -=ニニ//斗fヾ.r==‐‐-   //^Y
              \ニニニニニニ彡 _」「彡 ミ  }}  ,   Y ∧ }    まだ僕らの知らない神秘が、人間の体にはあるんだ!
              ミミニニニ斗f七二」{ `¨”´ }} '′    〉 ) }
                    `¨¨^V/〔 (リ: 乂____ノ′  し   /_/_ノ     それを分からずに、人間と言う構造を崩す事は、
                       乂___〈  、. .  __         「  ∧
                       `V/, //^_ ノ_ 二ヽ       |.  /∧__   リスクが大きすぎる!!僕は反対だ!!
                     Vu// V      〉     /      >\
                    \′  ー __       //,   /   \   やる夫くん、失ってからでは戻れないんだぞ!
                     \    }//      // ′/      }^ 、_
                           ヽ  '′ _  .彡// /       }    人間は神になれても、神は人間のフリはできでも、
                           `ヾ¨´////// /         /}
                            _V//////            / .}    人間にはなれないんだ!
                          / }///// ^\       / /
                             /  〕V//     \.     / '′
                       // /⌒ } o__ノ / \   /
                        / / ' \(/    /    ヽ /
                   /   ′   ′ /         ^′
                   /           {

1479 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:17:52 ID:/CjJXA..0
キバヤシと親しくなっていればもっと説得力を持って響いたんだろうが。タイミングの問題だな

1480 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:18:14 ID:aLvyjqIk0
いや、人間は神に成れないと思う。
神に似た状態にはなれるかもしれないけど・・・・まあ、根拠はないが。

1481 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:19:08 ID:ZAcbXmfo0



    \ー‐‐ァ7////////////////////////////\
     \///////////////////////////////////ヽ
.     /'///////////////////////////////////∧
. __////////////////////////////////////////i   ・・・私は別に、もうあんな体・・・オドの
..\///////////////////////////////////////////,l
  \__/ ̄ ̄ |  7〈_______////////////////////,l   生産工場って以外の価値なんて認めてない。
.       /__/___|__厶'|____l|二二二{ニニニ|////////│
      l'//////|/  |//////∧////////// l//////// |   現実なんてくそっくらえだ。
      |'////,ィf厂`ヽ|//// /  V///厂V/// l////////,l
      │///代 rt,`l////,| ヒニN∟{__ i////|'///////∧
      │///ハ 廻  |////|   rtx、∨`i}|////|////////∧
      |//// iミ=ー彡 レ'∨/|   廻リ   リ////,l//////////\__
      l/////l    、  ∨| ミト、___,ノ }/////,l/////////「 ̄
.      〉///八           ̄  /////│'///////∧
.     ///////l\ }三 ー ニ二\  /ノ//∧////////// ∧
..  /////////,l// >  ー―一' ィi〔 //// }///////////∧
...  ̄ ̄|///////|/   〕¨¨¨「   /‐///i  |////}////|\/∧_
...    |'////∨    │   \ ∧ /l  | /////|////|   ̄ ̄
...    |/// ̄ ̄\  │     ∨ 〉‐〈 / 〈 /// !////
...    l/ /      ヽ  |_____∨   Vヽ l |//  j'///
..    /  |        ‘,     / ∨   } }│j/  |'//
.       人         }  /   \  \_/ / /│   j/
        {  \       j/       \__ }_/ /  {
      ヽ  \    /            | /  |




  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     黒木・・・・・・
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

1482 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:21:21 ID:/CjJXA..0
智子の台詞も、調査の方先にやっていたら話は違ったかもな…

1483 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:22:48 ID:ZAcbXmfo0


                       _
                     ,.イ´: : .ヽ,.ィ ¨ .、
                      /:_; ': :_:.'": : : : : :i
              /}   ,.r'´¨´ Y´ .`^''ーx : : :.
             i: :、,.r^" ,.ィ: ´:  ̄ :¨:'':-.、 `ヽ`ヽ
             、: : `¨¨´: : : : : : : : : : : : : :ヽ ゙''.、ヘ
            _,,!マ: : : :/: : ; : !: : : : l : : : : :ヘ .ゝ: }    やるさんが「神」になれば、もし現実に行ってても、
            >,.ィ:/ : /: : : ;イ斗!‐十:大: : :.'; : :',.リ: |
           ´ /: :/ : ;': : / ,レ !  i/.,ハト、: ヘ、:ソ: :|    こっちにはやるさんがいるって事になるんだよね。
             i イ: : i /             `ヽミ-、: :!
             レ. | : ル    ,ィニ二ニミx。   :.',y } :',    そしたら、寂しくないな~。
              レ,ハ  .≠'゙´     `ヾミ   .!:ヘ.ノ: :ヘ
              乂,'::       ____     ; : ヽ、_: ヽ、  分霊も作れるなら、どっちともお話できてお得だよ!
                  /: ハ.    「 /    }    ィ 、: :.t‐、´、xミニ=―'
         n     , イ/: ;ぇ 、 _.∨   _,/ . イミx :ト、: ヽ:} '; :',   さっきの話が本当なら、こっちでマナとオドを稼ぎながら、
     Y.、 ||  _  ̄  ///7 /¨i 、 -- Iヘ-!' y’//>、/.  ';.」   ,┐
    rヾ.、゙v .}. /./.   {"///〈_ ,' ,ハ _ ハ   }l ', .y’////}   | ゙i / //ノ 現実に送る事もできるってことだよね!
    _ヽ.ヾ /´ ,゙    ∨///X;  {///,○7ヮ7,! .',y’'////     ! 'y ´∠-ゥ
   ゝ、`     j ヽ    v///};  `''‐==‐'' ´  y’///,{   ,.ィ!  ;   <、 そしたら、やるさんが言う、世界に奇跡を起こせる
     ヽ、__/ /\  ./////!          |'////,ヘ. /ヘ.ヘ.   ,イ¨'' ’
.         ヽ_/////,ヽ'/////|          lヘ//////////ヽ.ヽ¨    ようになるんじゃないかな!!おすすめ!
         \///////// .|          ! ヽ///////,/´
.             \////マ゙. { ,..  ,,..  ...   {-┐.\'///

1484 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:26:00 ID:ZAcbXmfo0





                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、    確かに・・・それができれば、本当に世界に奇跡を
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ   次々に起こす事ができるかもしれないお・・・。
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ  夢の実現が・・・目の前に・・・。
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

★突発安価
CS指定×2
トランプ種別指定(Bee or トトロ)

1485 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:26:41 ID:/CjJXA..0
1
2
両方Bee

1486 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:27:58 ID:/CjJXA..0
ここでカードシャッフルか。Beeさん頼む

1487 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:36:05 ID:ZAcbXmfo0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【やる夫の葛藤安価】   【1,2,Bee】   結果⇒【6,7】

 基本的にBee vs トトロの図式で、Beeが一つ目の数字、トトロが二つ目の数字を採用予定。

 トランプ種別での選択は、「選択した方が、神になる意思」の数値になる。

 結果⇒物凄く葛藤中。若干現実有利。

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


     ____
   /      \
  /         \   今すぐには、決められないお。
/           \
|     \   ,_   |  他の皆とも、相談させて下さいお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |   あ、ああ!是非そうするといい!
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /´ はミヽ}二. {`´ '´___丈之ノ .|.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ    `ー----------'         !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

1488 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:38:15 ID:ZAcbXmfo0


                    ,...,.ィx
                 ,r='´: ": : : ヘ
           ,.r‐<⌒ニ=-x : : :,r-: :ヽ.
        /   ,.イ ,.r‐=冖=‐.、 ゙ヽ :', : : :}
.       {`x._〃./- ニ  ̄ ニ - 、ヾ ヘ : : : :!
       ヽ_;,:. : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ、.', : : |   (・・・惜しかった)
     ,イ;. : ; : :/ : : : : : : : : ヽ: : : : : : ヘ.', : :!',
    /イ : :/ : ;' : : ハ : :!: : :ヽ:ヘ : :.ヘ'、: :!リ : :.',
    '  { : ;' : ;イ、_/  戈十、‐-ヽヘ.、: :'; : ミ彡 : ヘ   まあ、そうだよねー。
       ∨!:./ヽ、  ̄  _」,,,,,Lム` ヽj : l'´~ヽ :ヘ
         V.} !.~「双 ̄:::::}:.:.:! ゙   | : : ','´)ノ: : ',
          ,'リ 、乂ヽ:::::乂oノ_,   ! : : :',/i : }, ',
       ,:.:  ´ ̄ ̄ ̄ ̄       | .i : :.!: :.l : !}..|
        { 〉、             ,.! .! :ハ! :.,':.,' l|
        |,' {/> .  _   ..< .リリ : : :,':,' リ
       '  ,.ィ::辷/7¬ニ フ}爿::::::>, ://l/
        〈::::::::lニ./∨○ヽ','.!コ:::::::::::リ;'l/
         ヽ:::::{/`''‐-‐≠.|}::::::::::/
         {::::::l         |ソ::::::''i'
           l:::::::{         l}:::::::::::.
.         l:::::::l  : : : . . .  .゙'!:::::::::::.



              ,   -───  ‐- ,
            , '´ ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ
          / ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ヽ、
            , ' ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :', ::: ::: :::ヽ
          / ::: ::: ::/ ::: ::: ::: ::::i ::: ::: ::: ::: ::: ::::', ::: ::: ::: ヽ    一生の問題なんだしね。
         '::: ::: ::: ::l :: ::: ::: :!::: |',::: :::l ::: ::: ::: :::|ヽ ::: ::: ::: ',
       | ::: ::: ::: :|::: ::: ::: :| :::i ',::: :l ::: ::: ::: ::|_ ',::: ::: :, ::,
       |::: ::: ::: :::|::: ::: ::: :!:::,'./' :::i,::: ::: ::: :,' ` i::: :: ::',::l  (現実の人達なんて、反対するに決まってる)
          ! ::: ::: :i ::! ::: ::: :::l:::!´  ' ,!ヽ, ::: :::!   ',::: l:: iリ
        ',::: :: :::',:::', ::: ::: ::|,'    ` ヽ、:i.    ! ::!:::l
        ヽ :: :: l::: ', ::: ::: :i        `' .x=ミ |::/|:/
          ヽ,::: !::: ::',::: ::: :l x==-、        |´ ´
          ヽ/::/ \::: :',           ,    |
           ´i:| ( }  `'ヽ           /
            |:`' 、_.-、      、-,  , .'
            |:::/|::: /_i`'  、    `´/
            '´  レ'/| ヽ、   ` ' ─'.i/ト、
               /:i: |   `‐- __ - '´ |:..', ‐ ,
            , ' :.. ,':..|     ,-ヽヽ、 |:.. :', :.. :.. ` ‐-
          , ' :.. :.. :,':.. :l   ./ ./i |iヽヽ| :.. :',:.. :.. :.. :.. :..`ヽ
        , '´ :.. :.. :.. :/ :.. :.',   / ./ .| .i|.',.', ', :.. :.ヽ :.. :.. :.. :.. :.. :`,
      r :.. :.. :.. :.. :.. :..ヽ, :.. :..', / ./ ,' .|.! | l .| :.. / :.. :.. :.. :.. :.. :.. i

1489 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:38:22 ID:/CjJXA..0
また競った数字だ。数値も絶妙と言うか微妙と言うか…

1490 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:40:35 ID:ZAcbXmfo0


          /////////////////////////////////////////////////////
            /////////////////////////∧///////////////////////////
          '///////////////////////ト、'/∧ーァ─‐<//////////////////,
         .{'//////////////////////∧ `ー-У , イ  ≧///////////////,   ま、あたしはどっちでも構わないけどな。
          マ///////////////////////ヘ   /   ,.ィ斤7寸ヽ////////////
           ∨////////////,イ\` <////\    ,.イ'//////〉〃∨/////////,   どっちだろうと、やる夫の相棒はあたしがなる。
          ∨//////////,Vl -‐`ー ` <//> ., 〃`弋少'"    l//////////
          ∨//////////ト、ヽ  ̄`ヽ、 ` 、ー→           !//////////   それだけだ。
              l'//////////,V       ,.ィ   ヽ         ノ//////////,
              }/ハ////////ハ、 __,.イチ7                `j//////////,
           〃′∨//////∧≠チ7''"´      '   ノ、   ////////////      またその話かお~?>やる夫
           {{   ノ∨///////\           ィ `   }  /::ノ j////////
          ヾ   j//////////ヽ_         ー ´>- イ ,〃::  ノl‐-</////
              〃∨///////∧ `ヽ           , ィ ノイ:::     ⅧV-、///   おう。やる夫の方から頼み込ませてみせるぜ。
             ,ィ'⌒ {{  ∨///////,ハ   ',.>─  ‐ァ"  /..::::     ∨_,ノ///,
         /∧  .廴  }/////////}   l//ム::::::/  /..::::::::      {てr┘//
         l/,ハ    //////////j  :!/`ー〃  ./.::::::    ,>─ - 、ヽ′i!i!i!i!      相棒はなんか重いお>やる夫
         ∨//`,ァ7升/////////,:   !チi!i/   ,ハ.::: > ´    ,. ィ 〃i!i!i!i!i!
          \/////////ム≧千i/   l!i!i/   ./ ム/   ,. <´ rチ/i!i!>"
            `</////!i!i!i!i!i!/    У   /i!/  ./    /}/i/      ぬぇぇ・・・・
           __ >イ!i!i!i!i!i!i!〃   ..:      `´   ∠V`ヽ,rヘ/ // ...::
          /!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/′  .:    ..:   イ:  \r┴┴i'" ..:::
            /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!イ /               `ー─┴─‐┴<
          j!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i〃 ′                   __    ̄ヽ::...
           li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!j′              ィ..::::T    ′ ̄¨¨´
           li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/                    〃.:::::::l    l   _____
        :li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!〃                /.:::   人  ...::∨´.:::::::::::::::...、
          /i!i!i!i!i!i!i!i!/               /.:   /..::/`ー‐─ヘヽ::..\   \
       /i!i!i!i!i!i!i!i!/               ,. イ.::    /  .:/.:::::::::::::::::.∨\::..\
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i′         ,. <      / ...::::/.:::::::○:::::::::::レ  l丶:..\
     /!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l          i´i!i!i!|    /  ..::::::/.:::::::::::::::::::::::::::l/l´i!i!\:..
  ./i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l        /i!i!i!i!i!〉一 ´   .:::::〃.:::::::::::::::::::::::::::::!_{i!i!i!i!∧:.
 イi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!il       l!i!i!i!i!i!i!/        /7.:::::::::::::::::::::::::::::/  li!i!i!i!i!∧:

1491 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:42:44 ID:/CjJXA..0
はっ、24:00を大幅に超過しています。自分も気付きませんでした
ご無理をなさいませんように

1492 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:44:55 ID:ZAcbXmfo0






                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \       やる夫が神に・・・奇跡そのものになる・・・。
         ′___  __        __
        {                }  マム{ } 昔は夢にも思わなかった話だおね・・・。
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1493 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:48:03 ID:ZAcbXmfo0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \    よく考えると、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   ナギ様や萃香様の何倍ものマナとオドを持ってる事になるお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、  ・・・神になるって言われても、確かにおかしくはないおね。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |
【やる夫ステータス】

[MP] 730000/730000
[OP] 39000/40000
[OPS] 10

知名度:125(共通認識世界で噂)
モチベーション:【絶好調】

称号:共通世界の英雄

所持金:3369,800円

【スキル】

《変換》 1日あたり4622MP分

《付与》 1回あたり168000MP分

《移動》 付与と同じ数値を何回でも移動できる

《異次元吸気》レベル7(95000/200000)

《固定》

《次元を超えたマナの目》

《オドの樹形図》
マナを細い糸状に練り、オドに差し込む事で、そのオドの樹形図を作り出し、
その送り主まで到達し、覗く事を可能にする。

《オド集中》
オドを消費する事で、集中力を高める。量によって結果が比例する。
アクセサリー制作の場合は失敗の確立が減り、大成功の確率が増える。数値は公開されない。
また、付与の際に使用すると、OP最大値半分以上の出力で付与限界を突破、付与の倍まで可能となる。

《外部固定化》
自らのキャパシティを超える量のマナとオドを、一時的に外部保持。使用することができる。
ただし、即時使用しない場合、そのオドとマナはやる夫の器にそのまま降り注ぎ、あまりに多い場合は、
やる夫の器を完膚なきまで破壊する。

《マナ制作》
読み込んだ術式の通りにオドとマナを混合して、アイテムを作り出す事ができる。

【技術】

[アクセサリー作成技術(AP12)]:中級(73/1428)

[マナ指圧]:低級

【精神疾患】

『記憶退行』 -1
自身のトラウマに接触し、多大なストレスに見舞われた際に、自己を守る為に発動。
問題のある箇所の記憶の、付近数分~数日を封印する。
判定の際にはカードをGMがドロー。その数値とシナリオ上の都合で退行する時間が
決定される。

『覚悟の絆』
霊夢、萃香、かがみ、つかさ、ナギ、やらない夫と共に行動している時、
やる夫は失敗から目を逸らさず、冷静を取り戻す事ができる。

【縁者】

・入速出沙都子+1
・入速出ねらう代
・博麗霊夢+3
・伊吹萃香+2
・翠星石+2
・蒼星石+6
・アリス+1
・柊かがみ+6
・柊つかさ+3
・御厨ナギ+5
・ヴィップ・デ・やらない夫
・桜崎刹那+2
・エイジス=P=デキナイオ
・アマ公+1
・真鍋和+4 up!!
・ぬえ+5
・レムリア・マロン+4

1494 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:49:05 ID:/CjJXA..0
カードシャッフルの結果に関しては物語的には寧ろ美味しいという
それがトランプ神の答えなのかもしれませんね

乙でした

1495 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:49:08 ID:EYwzro5I0
乙乙です

人が起こすから奇跡なんだと思うがどう転ぶかな

1496 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:51:27 ID:ZAcbXmfo0
                     ,.  ´       `  .,
               ,.   ´    i              ヽ
              ,:′   /   :, :,          \
               /     ,′   :, :,         、  :,     あ、携帯作るのと、技能習得忘れてたので、明日はまずその続きからということで。
                / /  !       ‘, :,     !     :,   ,
             ′:′  |       ゝ\  '.       :,  ′   宜しくお願いします。
            i  i .:   :.  :.   !  :.      '.  :..   j:.  }
            |  |.:::. :. :. ::::.. ::::.... \ :::::... :::::::...\::::::...、:::::../
            l  |::::::.乂;;;;乂;;;\:::\ト、_r:、_ぃ、;;;;;ヽ::::::::::::.′
.              Ⅵ:l::::トY/゙了;ハヽ: :`ヾ)`: : : :/了;ハ㍉`ヾ::::′
            ∨、::ハ 丶ゝ-'          ゝ-'ノ  j八
                |: :ヾヘ     ι         ι /: : }
               :,: .: .:,      .::j       ι   /: : /
                 `ヽ: ′ι    '.:::::::        ,: /
                ゝ i                ,:´
                |八     ____        /|
                ∨::l\   '゙----`    .ィ´::′
                 ヾ|: : `ι  ‐::‐   /: :!::/
                       | : : : : \    /.: : : :|´
                 /!  : : : : : ̄: : : : : : :!
              _/ .:   : : : : : : : :   : : \
      __,.,. -‐r=''"ヘ: :       : : : : : :     :.   \r- .,
 ,,: :≦´: : : : :∨: :∧___              /: : /` ――--  .,__
/::::::'": : : : : : :.∨: :∧     `ヽ   / ̄ ー‐/: : :./: : : : : : : : :`ヽ

1497 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:52:35 ID:/CjJXA..0
分かりました。それにしてもシャベルさん今愉悦してません?w

ちょっと洒落にならないくらい大きな岐路に立っていますね、やる夫w

1498 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 00:58:31 ID:ZAcbXmfo0
                   _.. -‐-. 、
            _.. -‐          \

       /           \          丶      今回のCS結果は面白かったですね。
     イ              \          \
    /             ー   >              まさに、今のやる夫の心境をよく表現していてw
               i  ヽ                  i
   ノ           . .人  ノヽ ハ i  I           丶   おまけやろうと思ったけど、時間的に無理層です。
   イ 冫  /ヽ丿 ヽノ`   ヘハ 〕  リ ⌒\ ヽ      ハ
  /   ソ ノ\イ元テト、        ヽ |γ-コ     \        明日休みなので、時間空いたら投下してるかもしれません。
    弋_ l   ソ 弋ノ ノ        v つ i  !    ヽ   八ヽ
  人ヽi ^ヽ!                 / /  \  丶  │    
   入l.《レ                   l ノ\   ヽ      l    ところで、動画を晒した事についてですが・・・。
     ゝソ                 │  \  }    /     
     ∨                  i      │  人/      あの部分の説明を、あの動画以上に表現できる方法を
     《  _                J     丶丿  /
      ヽ                       ゛ 弋         知りませんでしたし、よくよく考えれば特に隠すものも
        <   フ             ヽ      ∨ヘ
       ヽ `ニ                )       ∨ ∧      無かったので、ええ・・・躊躇はかなりしましたけど、
                                .∧ ハ \
         ヽ                      八 ヾ  ヽ ̄人  もういいかな的な感じでした。ええ。
           ゝ    _  ヘ             /  !  l\ \  \_ _
             ' ゛    ヘ´ \           ゙   ∨ヽ:;:: ∧\ \
                ノ  ´\\     .  /     ∨;:;:;:ハゝヽ
               /     (::: {     丶 l ┐   ∨ i  ヽ ハ
              く へ ._   ヾノ      ;    ヾ   ヽ/  )   ヽ
               ∧;:;:;:;:;:;:\ ⌒ヽ       i  \   ' l   ! ( \

1499 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 00:59:44 ID:/CjJXA..0
明かすならあのタイミングがベストでしたでしょうしね
演出的には間違いなく素晴らしかったですw

1500 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 01:00:40 ID:ZAcbXmfo0
              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ
         ,::             '、    >>1497
         ,:::   乂       ヽ  ;    いえ?別にここで選ばなきゃいけない事でもなし。
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ     他の方法探せば良いし、まあ対策打たずに現実戻ったっていいですし?
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l     別に2択ではないんですよ?
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\    ただ、エンディングに相当影響を与える事は確かです。
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、 すでに、エンディングの形式が少しずつ出てきていますからね。
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////l これも、その1つの大きな要素になるということは言えますね。
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////|
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ
      V///V///”//// 中   !/|////////////\

1501 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 01:02:18 ID:PuUidEoI0
自分としては人間やめたくないなー

おつおつ

1502 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 01:04:42 ID:ZAcbXmfo0


                 ,. -‐:、,ィ´<ニ=-
              ,           ヽ
             <                \
               /              \   \
                /    {         \ \
             {      \        .\ \ l   今やってる研修内容が単純作業なんですけどね・・・。
             /         \ 、     \ ヘ  .!
              iイ ! .\.\   ゞニ=- \\ヘ /   単純作業しながらだと、妄想が捗るんですよ・・・。
            `!ゝ{\\|\ \ ゝ、_ゝ-ニ=-/
                 l |:i弋ンヽ::ゝー`::i弋ンヽ:| )     エンディングルートも、そうやって出来上がっていくのです。
                ゝ',        :}      |/\
             ,ヘ,从               /  ∧    ずっと不明だった、この世界が科学に傾倒している理由も、
               / ヘ 〉、     _ _    ィ 、 /. /-,
              ,〈   ヘヽ !       / ! !./、/ /\   自分の他作品と合成する事で解決したし!
           ,.ィ´/;ヘ  ./:| |   ` --- '     !′ 、////\
       ,.ィ´//////ヘ//;| ヘ         / |/////////\  これでおっけーね!
    _,.ィ´///////////;<  ヘ   。:.. _ / >//////////≧=:、
   |/////////////////i\ ヘ  .:*::.   / //////////////////>
   |////////////////;∧ \.゚/.\。・,ィ/ .|//////////////////|
   l/////r-、 /////////∧ 。:/  /*::.   |/////////// )/////!
   ヽ////ヽ、\////////∧.:/  /゙゚    |/////// / ./////,.!ヽ
  (`ー-.、_ノ  `ヽ///////|*\./。|     |////// /  ゝ--‐ ´ / r.、
 r、_`⊃、        ヽ,ィ 、///|     .!     |//// ノ      , ' ー' /
 ゝ---、       /  /\/!     |   ./\/\          =={
  `iー-      /  ./////≧=:、  { /////ヘ  ヘ          ==´
   ` ̄ ̄` ー/  .//////////>x////////ヘ   .ヘ__,ィ´ ̄ ̄ ̄´
.      |////|   .|/////////////\//////;ヘ   .ヘ_/////

1503 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 01:06:22 ID:ZAcbXmfo0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、      シャベルが、こんな両得選択肢にデメリットを用意してないとでも?
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ    アリエナーイ。    
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |    当然デメリットもあるからね~。システム的にはかなり優位になるけどねー。
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/     さて、今日はこのへんで~。
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

1504 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 01:06:37 ID:ZAcbXmfo0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1505 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 01:08:15 ID:x2OVAFl.0
おやすみなさい

1506 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 02:41:41 ID:aLvyjqIk0
おやすみー

1580 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:26:07 ID:ZAcbXmfo0

[前回のあらすじ] やる夫、神様になるのん?



             ____
           /      \
          / ─    ─ \    さてと、和さんとチビテラスが不便そうだし、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   概念道具1級から、何か使えそうな物が無いか
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、  探してみるかお。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

★突発安価
CS指定

1581 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:26:33 ID:/CjJXA..0
9

1582 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:32:15 ID:ZAcbXmfo0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【道具の学習難易度安価】   【9】  結果⇒【2(Bee】

 高速飛行概念 0/13(シャベルのBeeドロー) を発見し、勉強を開始した。

 習得 2/13

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u       おっ?
.      l \   __
.       | ‐-   _       これ、やる夫が覚えてる奴より早く飛べそうだお。
     /ヽ_・_   、 。 ̄
.     {  /    ヽ`¨      ・・・ただ、これがまた結構難しいおね・・・;
     \ ゝ‐'ヽ-イ
    _/7´\`¨¨´    <   習得に時間がかかりそうだお・・・。
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /

1583 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:33:17 ID:/CjJXA..0
なに13なんて出してるんですかwww
それに2とか。深夜テンションも手伝ってか腹痛いですぜwww

1584 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:37:51 ID:ZAcbXmfo0
>>1583
ちなみに、「ぶはwwいや、また13(Beeはひどいだろー。ないない。仕方ない。1度だけ引き直そう」⇒「Joker(Bee」⇒そっとトランプの一番下に戻した。
「やっぱり結果はまげちゃいけないよね!!」







                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \    えーと、次は携帯電話を10個・・・。
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ   前回失敗したし、少し多めに作るくらいで丁度良いおね。
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,  よし、始めるかお。
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

★突発安価
CS指定

1585 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:38:36 ID:/CjJXA..0
25

1586 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:39:35 ID:/CjJXA..0
13も酷いがJokerもっと酷いww
Beeさんこええw

1587 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:40:45 ID:ZAcbXmfo0




                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    よしっ!!作りまくるお!!
                     /: : :             \
                   /: : : :            \   おおおおおおおお!!!
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `

1588 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:43:11 ID:aLvyjqIk0
ノモ
シャベル知らないんですか?
蜂に二度刺されると絶命するんですぜ?

1589 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:51:10 ID:ZAcbXmfo0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【携帯作成安価】   【25】  結果×10⇒【9,11,6,1,8,3,12,3,7,9】

 3個失敗!!900OPを消耗。

 5個通常成功。2個大成功。10500MPと2100OPを消費し、通常携帯電話を5個、高級携帯電話を2個、

 合計7個作った。携帯電話の作成レベルが1上がった!

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ   ・・・・・・
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄    もう、ゴールしてもいいおね・・・?
          /       ヽ    ヽ
.|           、     ,    ,     ',
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|



                    ,.-x,..-=x、
                ,,r≠'‐-x,、: : : : : : :ヽ
            ,..、rx'ニヽ _」 _  ヽ‐-、: : : : ーx
          rx_j ,. -,- 'ニ----`、,ィ  '¨ヽ⌒ヽ : ヘ
          r’,.-_ニ-: '' ¨  ̄ ¨''‐ ,,`ヽ ゙ーx :.ヘ : :}
         ,.fイ": : : : : : : : : : : : : : : : `: 、ヾx ヘ : : :.|
   ‐-=ニ二 : : : / : ; :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ! .ミl :..:|   やっ、やるさんが燃え尽きてる!!
      ,ィ´/: : ,イ : :ミx,イ: : i : :.'; : : :ヘ : : : : : : :ヘヘコ : :.|
        { :.,' : /: : :,ル'`T'''十--L」_: : '; : :ヘ :'; : :ヘ'; }: ハ   やるさぁぁぁん!!
      レ'! :.;' : /  _」,,,,ニ,,,,,,L」_ヽ: '; : : ';..'; : : リ}: : :',
       | :,l/ ニ7ブ:.,r=-=-、:.:.゙ヽ: :',ヽ: ',、', : :!:_: : : :',
       ∨ハ    〉:.:っ::::::::::::r’:.:う.ヽ、! ヽ!: ` :l´、.Y: ; :',
.          } : :!   キ⊂二ニ二⊃ソ    | : : : :|  リ : ',、',
       ,' ;..リ ///////////// .!: : : : ',/: : :.',.',',
      〃 : l                 l : : ;' i .', : : '; ::, ',',
      /.,':./:ヘ       _        ハ: :.,' :ハ :', : :.i : ! .',}
       {:ハ: :l >..`Y¨`´ `x- )   _ ィ/; :.,'l :,' :ヽ.', : ハ| ||
       l',ィヽ!´ヽ/y/ ,'  ! |二ィフ-' }フ.|,イ:.レ./: :,'ヾ、' .| ! |!
      ,.イ::::::{ ,-ィ'´.Y   _i゙`i、:::ノ '´l´:::::::::ヽ/:::/,':::/ .|.l .l'
       {:::::::::::ゝ!    `、,ィ’  .`i ケ´:::::::::::::::::',://::/  .,','
.       ヽ:::::::::;'     ハ     }ソ:::::::::::::::::::::ノ./:,イ  ./'
       /::;イ!     / .',     }-、::::::::::::/./ノ
.      /:;:'l .{   _,イ  .>、   .} .Y::::::::!
     〈::i::::ヽ`¨'''彡'ヽ/  〉.、_ノ  ノ:`::;::l
        ';:::::::::`フ      ヽ、 /::::::::::!:}
       `¨T´         `ヘヽ::::::/
        /            .ヘ'`¨

1590 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:52:27 ID:/CjJXA..0
おお、大成功初めてだ。【高級携帯電話】の機能が知りたいな

1591 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/10(日) 23:57:34 ID:ZAcbXmfo0


                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i   なんか、妙に良い手応えがあったのが
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i
               i!     γ   ヽ      U  |  2つっくらいあったけど、何か意味あるのかお?
               i     i  ,   !         J l
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'
                 ヽ、            /゙
                  /           ヽ
                    /                \


┌────────────────────────┐
│  |r'⌒ヽ、     , -―‐- 、                ハ │
│.  , !    '.   /        \     .  ´ ̄`丶、   , -| │
│   ',ヽ、   j   、          }   .′      } /  ′│
│   \` ¨´     丶、 ___,  '゜    、       ,  {  /  │ 高級は結構色々凄い。
│     ` ー-= ニ __            ` ー一 '″   ァ′  │
│         .':.:.:.:.{`ソ,ぶー笊' "7::ァぅーtv:.:.r‐=冖"´      │ まず、相手が携帯を持ってれば
│           ':.:.:八'. ゝ{:_::.:r小 ー'′仏::リ|:.:l:!           │
│         |:.:.:i:.:.:',ゝ マ辷ソ    {_う'!:!|          │ アドレス交換しなくても相手を思っただけで、
│         |:.:,:|:.:.:.:.、 ::.:::       `::: ハ/         │
│         Ⅴ:|:i:.:.:.l >、     _ _   ,..イ:/             │ 縁を通じて相手の携帯電話を自動探知できる。
│            Vl八jノ{ 〔!¬xュッ¬´ }:/           │
│              `¨〈__厶 __ノ^|_             │ すごい。
│               , ヘ_U__, ' `丶、          │
│             / └' ̄´       ヽ         │
│                /                }          │
│            {                , ′        │
│               ヽ、         彡'′          │
└────────────────────────┘

1592 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/10(日) 23:59:17 ID:/CjJXA..0
凄いなおい。凄過ぎ。高級の方に妖精を移せないかな?
とにかく一台はやる夫が絶対に持っておくべきだ

1593 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:03:11 ID:QP8h4Vbo0
高級持ったら、この前の商人に話を付けて買い物するのはどうだろう?

1594 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:05:11 ID:gXPWM.e.0
それだと・・・相手はやる夫に電話かけられないって事になる?
それとも、相手にかけた時点でアドレス交換したことになるのかな?
あるいは普通のケータイと一緒で履歴からアドレス登録でキルとか?

1595 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:05:23 ID:.Za6GwcU0
うーん、縁を通じてだから…知り合いでないと無理なのか。
なのはとかに電話をするなら可能だけど、名前だけなら知っているは無理かな

1596 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:05:58 ID:DcXZ8aQI0


┌──────────────────────────────┐
│                    ___                      │
│   _, -==- 、         ,  '       ̄丶         , ―      │
│ /      丶      /              \     ./     丶  │
│. i          ',     ,'              ',    /       丶 │
│|         }    ゝ                /    |         / │ あと、普通の携帯だと
│ ヽ        /      \           /     '.,      / | │
│ 丶, _   _, '         ` ー ,_   _,  '´        丶,_   _/  |/│ 私達ぐだぐだ系妖精としか契約できないけど、
│      ̄                 ̄               ̄   /│
│\_________________________,, - '   │ 高級なら誰とでも、契約する事で携帯管理妖精として
│        |::::::::::|        /:::::/ '" //|::::/ }::::::::::i          │
│        i:::::::::::',! ィ≠=-ミ ./::/ ィ=≠ミ、.j::/ /::::::::::::|         │ 呼び出す事ができるようになる。
│        i::::::::::::i  fc゙///|  '"    fc'// //ヾ' ;::::::::::::::i           │
│       ,':::::::::::::', .乂 zソ      乂z///    |:::::::::::::i         │ 更に、ちょっとMP消費は大きいけど、その管理妖精が
│       {:::::::::::::!  :::::::""         `:::"::::   j::::::::::::::}           │
│       ';:::::::::::::',                     ,':::::::::::::,'         │ 概念生物の場合、相手の許可を貰えばその場に
│        ';::::::::::::i 、                 /:::::::::::::/          │
│        ';::::::::::} レ\    <⌒ゝ     _,./:::::::::::::/             │ その管理妖精の分霊を作り出す事ができる。
│         ヾ:::リ   /~ ー、.、_  _,, - '`i  `i:::::::/              │
│           ~  |   y`ー{fj-|jlf}-ト、  |  ~~~              │ 凄いでしょ?
│                |  /   } `-' ,|   i  |                    │
└──────────────────────────────┘




.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ     おおっ!?携帯電話すげーお!
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|        っていうか、始めてだおね?
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,       コロコロっていう。>コロコロ
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /    あ、はい。よろしくですお・・・
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´

1597 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:07:31 ID:X6foLWkc0
やべえよやべえよw色々使い道の夢が広がりまくりだw

1598 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:08:50 ID:X6foLWkc0
誰とでも契約できるってことはアマ公とも可能なんだろうか

1599 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:10:21 ID:DcXZ8aQI0



┌────────────────────────┐
│ V////////////////////////////////////////////7│
│  ∨///////////////////////////////////////////│
│   ゞ,///////..-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:|.:.:./.:./.:.:/.:/.:.ヾ///////  │  あと・・・高級携帯電話なのに、私達ぐだぐだ系妖精と
│     ``゙<_f .:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.l=≠ミx l/l/x≠ミ|:/l.:|>'' " ´   │
│.        メ.:.:.:.:.:.:.:.:.l∧|fc::::::::l    fc::::7 ./.ノ        │  契約すると・・・。
│        ´}.:.:.:.:.:.:.:从 弋zぅソ     弋zソ /.:.',         │
│        ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ xwx     xwx/.:.:.:.',        │  秘密のサービスを・・・受けられちゃう・・・かも///
│          {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ、    _ _   .人.:.:.:ノ!       │
│         ゝ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ> . __ . イ.:.:/l/          │  高級携帯電話と契約すると、私達に入ってくるマナとか
│         ゝ- ─‐ヘ'"   乂乂:.:.:.|.:/            │
│.         /       ヘ      l}`<            │  オドも多くなるし、そのくらいは・・・ね?
│         '        ヘ      .l}  ゙,           │
│        '           〉≧=≦ミ、 |             │
│.        '         /'////////\1           │
│.      /   ∧   ////////////'}',            │
│.       /   / 〈l_,//////////////7 !              │
│     /   /  .V///////// ヽ'/// |              │
│      /   /    V///////7__r//ア!  ゙、          │
│.    /   /     /'////////////'{ 、  ヽ         │
└────────────────────────┘





     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   ん?・・・はぁ・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     秘密じゃあ分からないですおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1600 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:11:54 ID:X6foLWkc0
まーたエロ関係か。シャベルさんの箍が最近外れてきた感w

1601 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:13:09 ID:.Za6GwcU0
この電話、現実に持って帰れるなら…
ケイオスが契約して、緑(ミク)に渡してくれるよね? とか言いそう

1602 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:13:35 ID:DcXZ8aQI0




┌────────────────────────―──┐
│         ///、__//∧____ノ//∧     .//∧   丶\ │
│    rー-、////////////////////////ゝ──‐'///'ゝ、__ノ/ハ │
│     ̄l1|f⌒ヽ'///´ ̄ ̄゛ヽ////─── 、///////////////'|  │
│   __ l1!   }//{        }//{       l'///" ̄ ゙̄ヽ//⌒1  │
│   ゝ、ノ、l1ゝ-////ゝ __////ゝ、____ノ//∧___.ノ∧___/  │ ・・・・・・・・
│     ヾ(二)、____________________/  │
│        ヾ ハ    |:.:.:.:.:rィ≠=ミ  //ィ=≠ミ、 |:.:.:.:.|          │<チッ
│          ヽヘ   |:.:.:.:.:| fc'//|     fc'//|ヾメl.:.:.: |          │
│          ヽ.ヘ  .!:.:.:.:.:ト 乂zソ     乂zソ   l:.:.:.:.!          │
│         ヽ.ヘ  |:.:.:.:八  ""        ""   /:.:.:.:.l        │
│          ヽ.ヘ |:.:.:.:.:.:.ゝ、   -       イ:.:.:.:.:.|        │
│          f⌒ヽーV∨─` ー──‐<´‐ 、:.:.:.:メ        │
│              | _z─‐-、   |!_乂__|!   ヽ  ̄            │
│             ´ゞ‐'    ヽ/ r‐‐、  )  丿              │
│                  |  `l_l´ / /                 │
│                  |-──¬'_ノ、              │
│                 /        \            │
│                   /             \           │
│                     /        __ 一゙             │
│                 /___ ., -‐─f'==l               │
│                    /==/    ヘ==1                │
│                /==/      ヽ==ハ              │
│               仁二'!        仁二'!             │
└───────────────────────―───┘




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    うーん、しかしそれはすっごく便利だお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   誰にどれをプレゼントするか迷うお~。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

1603 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:16:53 ID:DcXZ8aQI0



////{/////////////////////////////}/////// |  ∨/////////////|
////{/////////////////////////////}/////// }    V////////////i|
////{/////////////////////////////}///////人__}/∧/////////i|   高級携帯電話・・・かぁ。
////{/////////////////////////////}///////‐-    j/  V////////|
////{/////////////////////////////}//////r笊汽 〒¨}「 /////////i|   買おうとすると5万マナ貨幣くらいするんだよなぁ。
////゙//////////////////////////// l}/////:ii::i///i: i| :}!////∧////i|
////∧////////////////////{/////  !//// ii::{///j::リ .ii////| ∨//,′
/////∧ //////////////////∧///  j//   弋:`¨´ン 刈////|  }///
//////∧'/////////////////.' i/,{  ノ´    ミ、 `¨´ _彡 {///│ }//
///////∧////////,{i///////,! |/,{          ̄      !///,!  j/
////////∧/////// {///////,{ 乂{         " " " "u 从//,!
/////////∧///////{ヽ///// { 弋ー-========ァ    . イ ////
//////////,ヘ//////∧ \ ///{   `ー-----‐ ´    . イ//|////
///////////\ ////∧  \/ ト .          . イ// |//i|///
/////// /    \,///∧   \  `>‐-r‐ ´  |///|//i|//




  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │   いやまあ、機能が段違いだしね。
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    仕方ないよ。
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'      ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪  l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        .!::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

1604 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:18:52 ID:X6foLWkc0
流石に全く仲を深められていない智子に渡すのは…。でも渡したら一気に好感度稼げそうではある

1605 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:19:37 ID:DcXZ8aQI0




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ    ん~~、まあちょっと考えておくかお。
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |    情報ありがとうお、コロコロ。
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /      ・・・どういたしまして。高級での契約、待ってる>コロコロ
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、   ・・・どうするかお~。
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1606 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:21:22 ID:X6foLWkc0
エロ展開きそうだからなぁ…wそれがなければ契約しても構わないと思うけどw

乙でした

1607 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:21:25 ID:gXPWM.e.0
乙でした

1608 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:26:23 ID:DcXZ8aQI0


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
【やる夫ステータス】

[MP] 719500/730000
[OP] 36000/40000
[OPS] 10

知名度:125(共通認識世界で噂)
モチベーション:【絶好調】

称号:共通世界の英雄

所持金:3369,800円

【スキル】

《変換》 1日あたり4622MP分

《付与》 1回あたり168000MP分

《移動》 付与と同じ数値を何回でも移動できる

《異次元吸気》レベル7(95000/200000)

《固定》

《次元を超えたマナの目》

《オドの樹形図》
マナを細い糸状に練り、オドに差し込む事で、そのオドの樹形図を作り出し、
その送り主まで到達し、覗く事を可能にする。

《オド集中》
オドを消費する事で、集中力を高める。量によって結果が比例する。
アクセサリー制作の場合は失敗の確立が減り、大成功の確率が増える。数値は公開されない。
また、付与の際に使用すると、OP最大値半分以上の出力で付与限界を突破、付与の倍まで可能となる。

《外部固定化》
自らのキャパシティを超える量のマナとオドを、一時的に外部保持。使用することができる。
ただし、即時使用しない場合、そのオドとマナはやる夫の器にそのまま降り注ぎ、あまりに多い場合は、
やる夫の器を完膚なきまで破壊する。

《マナ制作》
読み込んだ術式の通りにオドとマナを混合して、アイテムを作り出す事ができる。

【技術】

[アクセサリー作成技術(AP12)]:中級(73/1428)

[マナ指圧]:低級

【精神疾患】

『記憶退行』 -1
自身のトラウマに接触し、多大なストレスに見舞われた際に、自己を守る為に発動。
問題のある箇所の記憶の、付近数分~数日を封印する。
判定の際にはカードをGMがドロー。その数値とシナリオ上の都合で退行する時間が
決定される。

『覚悟の絆』
霊夢、萃香、かがみ、つかさ、ナギ、やらない夫と共に行動している時、
やる夫は失敗から目を逸らさず、冷静を取り戻す事ができる。

【縁者】

・入速出沙都子+1
・入速出ねらう代
・博麗霊夢+3
・伊吹萃香+2
・翠星石+2
・蒼星石+6
・アリス+1
・柊かがみ+6
・柊つかさ+3
・御厨ナギ+5
・ヴィップ・デ・やらない夫
・桜崎刹那+2
・エイジス=P=デキナイオ
・アマ公+1
・真鍋和+3
・ぬえ+5
・レムリア・マロン+4

1609 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:27:06 ID:DcXZ8aQI0





【やる夫サイド行動安価】


               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,    契約すると分霊を呼び出せる・・・。
          /    -─‐    ー‐-  ',
         ./                    相手も考えないとだおね~。
        /     (  ● )   ( ● )  i
         ,       /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
★行動安価
1.キバヤシに会いに行く
2.武器屋、道具屋を探す
3.なのはエリアに行く
4.吸気を目的としたエリア移動をする
5.管理人について調べる為に行動する(内容は自由)
6.なのはエリアとストライクウィッチーズエリアでの特務
7.俺は人間をやめるぞぬえー!!(神になる事について現実組と相談)
8.自由に

【オプション】

1.学習する(以下のリストから指定できる)
  ├ 飛ぶ夢の魔術(済)
  ├ 高速飛行概念 2/13
  └ 概念道具 1級

2.作成する(以下のリストから指定できる)
  ├ カメラ
  └ 携帯電話

3.渡す(以下のリストから指定できる)
  ├ 通常携帯電話 ×5
  └ 高級携帯電話 ×2

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【現実側行動案】

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ひどい悪夢を見た気がしたぜ・・・
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ
★行動安価
1.ミクさんに質問コーナー
2.かがみの能力開発(いわゆる修行)
3.黒木の家族探し及び、キバヤシの昔の仲間探しアプローチ開始
4.境界線調査及び、やる夫機関計画推進(できる夫、ナギ、ミク、かがみ必須)
5.DUST BOXへのアクセス(できる夫必須)
5.自由に(現実側には最初自由安価しかありません。実際に試し、行動することで行動安価案として浮上します)

【オプション】

◆行動メンバー
これまでの同行者と同じだが、主人公はいない。

◆行動主体
行動の主体となるキャラクターを1名のみ指定。
指定しない場合は、ストーリー的に自然なキャラクターが主体的になります。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

記入例1:
■安価
■やる夫
1.とりあえずもっと深く知りたいけど、どうしたらいいかアマテラスに聞く
__________

記入例2:
■安価
■現実
1.やる夫の後を追うには、どうすればいいか、以下のメンバーで相談。
沙都子、ナギ、かがみ、つかさ、霊夢

◆主体:ナギ
__________
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【本日18:00までの1IDにつき1回投票の多数決。他の人の安価に同意する場合はレス番号を記述して下さい】
【18:00までであれば、投票先の変更も可です】
安価に参加する場合は、必ず

■安価

とつけてレスして下さい。

1610 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:29:38 ID:X6foLWkc0
遂に来たか
7.俺は人間をやめるぞぬえー!!(神になる事について現実組と相談)

シャベルさんこの安価についてなんですが、逃げ道というか第三の選択肢を探るため
神になるやり方以外でマナオドを隠蔽する手段も可能であればついでに探してみる、っていけますかね?

1611 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:29:40 ID:DcXZ8aQI0
                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,     というわけで、ご参加有難うございました。
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }    寝ます!
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'     携帯電話の割り振りは任せます!
                     `,lr从     |      Λ}
                   lΛ     ´ `     ム´      携帯電話1台につき1つの概念生物としか契約できないので、
                    ゝ'    r==  y  ノ
                         ` ,    -   イ         2台ともやる夫という手もアリですね。
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l        あ、高級渡したら、間違いなく縁者リスト入りですので。
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<      普通の携帯渡すと、縁者リスト候補入りって感じですね。
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、 個別コミュでも指定すれば、縁者リストに入ってきますよ~。
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

1612 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:31:21 ID:gXPWM.e.0
■安価
■やる夫
行動6 
もう事後処理もおわてそうだから特務とやらに集中する。

オプション:無し

1613 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:33:30 ID:DcXZ8aQI0
               /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .\
              /      /: : : : : : : : : ヽ: : : : : : :ヽ
       _ ... イ  . : : : /: :.イ : : : : : : : :i : : : .    '.
          / . : : :_:/ |:/ { : :ヽ\:___ |: : : : : :ヽ. ',   >>1610
           /.:/: :/ イ |{  ∨:ハ : : : :| : : : : : }: \}__  現実側と相談すると、そのメンツによってはそういう話になるかな~。
        ′|: : : :/││   ∨:ハ: : :¦ : : : :│: : :|
.        /. :│: : .′| ヽ   ヽ{ ∨ ハ: : : : : :|: : : |    その安価の指定に限り、現実と同じ同行者オプションを解禁するよー。
       /. :.j:ハ : /             Ⅵ !: : : : : j: : : |
        / /{: :ヘ:{__,ィ      ミ≠zァ|: : : : :/ }:ヽl    でも、あんまり多いと話進まないから良く考えてね~。
.       /   > ´  ヽノ       .:.:.:.| : : : ムイ: : ,\
          /   こ_ノ   `    :.:.:.:,|: : : /:∧: /
       /      ト .. _ (´ ̄ ヽ . イ | : : Ⅳ }/
      ,′  rーイ{_/Ⅵヘ: :ア¨¨ ´ {ヘ、 |}: /
      .′   |  Ⅴ  , <7´/   /  ノⅣ、
       l     {    /   .′|  /    /  \
       |     |  / {  |  {/   ,′     ヽ
       |    lイ⌒ Y   | イヘ   /   /  ',
       |    }ヽ、  ヽ   / / ヽ./  ,' /     i
      ',       }    }  { l   rー‐┐/    }

1614 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:34:09 ID:DcXZ8aQI0
                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|    というわけで
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

1615 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 00:34:19 ID:DcXZ8aQI0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1616 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:34:32 ID:X6foLWkc0
滅茶苦茶悩みますね…。回答頂きありがとうございます

シャベルさんお休みなさいませ

1617 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:36:31 ID:gXPWM.e.0
おやすみー

1618 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 00:38:50 ID:QP8h4Vbo0


1619 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 01:35:39 ID:X6foLWkc0
■安価
■やる夫7.神になる事について現実組と相談

やる夫は今回の件で相当葛藤している様子、一応それでも現実側の方が若干有利なようだ。しかし時間を置けば
置くほどその天秤が逆側に傾きそうな予感があるので、間を置かずにすぐに現実組と相談した方がいいと思う
それと結局の所やる夫の保有マナが大き過ぎ現実において注目されてしまうのが今回の騒動の遠因であるなら
神になるやり方以外でマナオドを隠蔽する手段も探したい。上手くいけば話を先送りにする事も可能になるだろう

同行者はかがみ、蒼星石、沙都子、できる夫、ミク。やる夫と強い縁を持つ女性陣と頼りになる頭脳の持ち主で構成
強い縁を持つ者の言葉はやる夫に響くはずだしできる夫やミクの頭脳はマナオドの隠蔽に対し回答が期待できる
主体者はかがみを指定。彼女なら強いモチベーションを持って事態に臨めるはず。間違いなく

【オプション】

1.学習する
高速飛行概念
2.作成する
携帯を作りまくるのも一つの手と思うが取り合えず今回は自重の方向で
3.渡す
高級携帯電話に関しては保留(誰かに渡す可能性を考え概念生物との契約も保留)
前回和とミーナに渡した分はそのままプレゼント、ぬえとレムリアに一つずつ渡しておく

※ナギの同行者指定に関しては非常に迷う。反対する気もするし賛成する可能性どちらも考えられる
(「人として」のやる夫を何より大事に思う反面、自分と同じ存在となり得る事実に揺れそう)
やる夫に対し自分と同じ「神」になれと背中を押さない保証は何処にもない
やる夫に対するナギの影響力は非常に強いので予想がつかない状況は極力排したいところ
今回は同行者から外した方がいいかもしれない

1620 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 02:30:26 ID:QP8h4Vbo0
■安価
■やる夫8 高級携帯電話で商人に連絡を取って買い物をする&取り寄せをする

今のMPなら買いたい物買えるし
概念武器伝説級買って
概念道具伝説級を取り寄せられるか聞くこともできる

オプション】

1.学習する
高速飛行概念
2.作成する
携帯を10個作る
3.渡す
高級携帯電話に関しては保留(誰かに渡す可能性を考え概念生物との契約も保留)
前回和とミーナに渡した分はそのままプレゼント、ぬえとレムリアに一つずつ渡しておく

1621 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 02:41:55 ID:t6iQ9nXM0
やる夫人間やめるなんていやだなー

1622 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 02:44:28 ID:t6iQ9nXM0
■安価
>>1619

1623 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 05:13:10 ID:KI9bifN60
乙乙

■安価>>1619同意
オプション>>1620同意
なぜ携帯作成を自重する必要が?
遠慮なんかぜずやりたいようにやればいいんじゃ

1624 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 06:48:08 ID:vssKIteE0
乙&お休みなさい
■安価
>>1619に概ね同意+主体を沙都子に変更。あのこならムチャクチャ反対するはず。
オプション
>>1620に同意。

1625 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 07:32:46 ID:y6dZvU360
■安価
>>1619

1626 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 10:18:31 ID:zzm6A0CU0
乙でした。

神になるデメリットが開示されてない状態での説得って、感情に訴えるしかないんだよなー。

デメリットはなんだろ。思いつくのは
《変換》が出来なくなる、オドを自力で生み出せなくなる、子供が出来なくなる、くらいかな

1627 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 10:33:30 ID:io0UChIU0
ナギ様ならデメリットの予想もつくかも知れないな。
日本って神になった人間って何人かいるし。道真とか。

1628 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 10:35:14 ID:ItIwSEm.0
神が奇跡を生み出せるものなら、ナギ様が生み出してないとおかしいだろ

1629 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 12:05:10 ID:zzm6A0CU0
あ、ぬえを説得する事は出来るかもしれんな。

ぬえは、共通認識世界の住人の記憶はつまらないって言ってたから。

やる夫をそれと同じにするのか! って言えば「どっちでもいい」から「反対」に回ってくれるかも

1630 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 12:49:30 ID:5ajXQyrA0
高級携帯電話は、キバヤシが持ってなければ、1つ渡すことであとあと有利にならないかな
やる夫との連絡以外に、情報屋だからいろいろな人に接触するだろうし、キバヤシにもメリットあるのでは

1631 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 17:31:32 ID:gXPWM.e.0
たぶん安価になると思うけど、
スレ民のほぼ全員の意見はやる夫を神にするのは反対って事でいいのだろうか?

1632 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 17:34:18 ID:lhvcIqAE0
■安価
■やる夫
>>1623

1633 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 19:36:34 ID:DcXZ8aQI0
お疲れ様です。

今日も20時半から投下開始予定です!

1634 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 19:44:46 ID:OVplSwAg0
わぁい

1635 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 19:51:52 ID:gXPWM.e.0
こんばんわ

1636 :シャベル ◆ZW4AiFak0.:2016/01/11(月) 20:07:14 ID:DcXZ8aQI0
人間をやめる派がいないとな………。

それはそれは………(意味深)

ふっふっふ(思わせぶり)

まあ、どっちにしても今すぐ決まるわけではありませんし、大きな分岐になるので丸一日使った話末安価にて決定になると思います。

1637 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:10:23 ID:OVplSwAg0
でも何時でも止められるなら、今スグじゃなくてもいいよね
帰る寸前じゃねーと死体処理されちゃうし

1638 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:28:07 ID:D6a1iwmA0
いつでも止めれるというかいつでも神(?)になれるんじゃないかな?

それはそれとして神になるメリットは精神体になる事で分霊を作りだし
様々な技術の習得やオドやマナの強化が出来る
力を制御して身を隠すことが出来る

デメリットは人間の信仰が無いとそのうち化石になる
だから人間の信仰を集めなきゃいけないんだけどメリットの一つである
力を隠して穏便に過ごすってのと矛盾が生じる気がする

ただ、人間のまま戻ると第一次やる夫大戦がノータイムで勃発するんだよね
人間のまま戻るならぬえとかの協力者を現実に降臨させる方法を見つけないと
戦力が無くて酷い事になりそう

1639 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:30:12 ID:O/.9OX3Q0
元から人間じゃないんじゃね? 人造生命体だし

1640 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:31:24 ID:X6foLWkc0
デメリットというのはもっとシンプルに考えていいと思いますがね

単純に【人間ではなくなる】

これが最も大きいデメリットではないでしょうか。だから現実の皆はやる夫を止めるのでしょうし

1641 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:33:32 ID:X6foLWkc0
メリットデメリットだけで判断出来るならこのスレはこんな物語になっていないかと

感情というのは非常に強い動機になり得ます。というより根源といっていい
いやだからいやというのはとても大切ですよ

1642 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:34:01 ID:gXPWM.e.0
人権あるから人間とかそういう理屈抜きにやる夫は人間だと思うがね

1643 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:35:50 ID:gXPWM.e.0
【人間ではなくなる】のがデメリットと感じるのは
明らかに感情から生じるものだと思うけど・・・

1644 :名無し市民さん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで:2016/01/11(月) 20:37:08 ID:OVplSwAg0
オドの生成ができなくなるんだよな?人間じゃないと
マナリスならどうなのかは不明だが

その手の先輩が居るんだから、もう一度会えればなぁ…

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


並び順のせいで世界にパンツを満たしたいと読んでしまった
[ 2016/05/15 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する