へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)


クリックで開閉

小ネタ嘘予告 【プレイ動画の】やる夫は聖杯を目指すようです【英霊たち】

124 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:41:47 ID:oJEE5Db6

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !        ゲームのキャラが英霊として召喚される……
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /         それが、この地の<聖杯戦争>のルールだお。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

       < 聖杯戦争に挑む魔術師 : やる夫 >












                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \        ゲームに登場するキャラであれば、
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |        時代・背景・作品を問わず、
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /        どのゲームも登場の対象となる……
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



スポンサードリンク


125 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:42:21 ID:oJEE5Db6



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
.       / : : : : : : :.._        _        \           と、なれば、やはり狙うべきは、
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::    |           RPGのキャラだお。
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . (    j    )、      / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ    / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、










      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/             ん? そうなのか?
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l              RPGの主人公って、たいていパーティを組んだりするから、
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /               単独だと弱かったりしないか?
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

< 新参の監督役 : やらない夫 >

126 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:42:55 ID:oJEE5Db6


              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \   ;'   , ;'       たしかに、RPGのキャラは、単一での能力は、
         /           ヽ ,;'   ,;'
         .|   `\   ,,_/'   .;'゙ ,;           他のゲームキャラに劣ることが多いお。
       / |   ( ●)  (● )  ;'゙ 、゙
      /   \  (__人__)   '.,,、'゙ \           でも、彼らには、他に勝る、大きな魅力があるんだお。
    /    / `ー∥── ,;'゙ ′    \
    ,\   .l |   ・.,.   . .、゙   /   /
   / .\  i l      ' ''゙'    /  /丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \












                             ..,;'   ,;'
                           .;'゙   ,;
              __          ;'゙   、゙
            ,,.-´    ``ヽ        ';,  、'゙
          /         \      '; :;. ,;'゙
         /     __ノ  '⌒ヽ     ';゙;...;'        ここに、過去の聖杯戦争で召喚された、
         |      ( ●) ( ●)   ./'゙''''゙
       /.|        (__人__)./´二//⊃         「ドラゴンクエスト」の主人公の記録があるお。
      /  ..\         /  '‐、二ニ⊃
    /    / `ー───―/    ´ヽ〉
    \    l |  ∧   ∧    __人〉
    /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  \
    /   \ | . | /  | /     /    ハ

127 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:43:28 ID:oJEE5Db6

              , -‐ァ
         ,、   /  /
        / | /ァ  / , -ァ____,
         / / /   // ̄ ̄/
      /V/  /   //    /_,
    /  |    |_//    ///
    |   | _,,r二二ヽー--、/--┴ァ
    |   | rク {   } ヽ-、 |  /           .    ┌──────────────┐
      ヽ-ヘ |__ `ー '   _| .|Yニ=-          ....    │CLASS : セイバー      ....│
       〉-リ |___ ̄ ̄ ̄ ___ |/ヽ            ....    │                   .....│
     |   |丁rァ、  ィrァ | |-、 |           ......    │ 真名  : 勇者アルス     ...│
    __レイヘ. ー ' j `ー' /_ノト、|_           ...    │                   .....│
   /入__| ト、  ー'  ,イハrく ̄ |                │筋力 : C    魔力 : D    │
  / /  |  Vヽ|ヽ、___/_ノ   /-、__,、        .    │耐久 : C    幸運 : C    │
 ヽf , -!            /´ ,、ィこラヽ       .    │敏捷 : D    宝具 : E   │
  \トヘ|ヽ   /     _/ _/,-<ヽ! |     .....    └──────────────┘
   / ヽ! トー'ー ー一フー '´ /   | |  |
   |   `ヽ、__j, -‐'´  |  /    __|_|_|___
   ト、/    ヽ/ヽ       | |   /  , ---、__`ヽ、
   | |     ヽ  ヽ    ヽ ヽ / /     `ヽ、`ヽ、
   | |      ヽ /ヽ     |ノ /  / ̄`ヽ、  `ヽ |
   | ト、_      丶  \ rイ´, イ   / / `ヽ、`ヽ、 | |
   | ノ   \     \   | |´   //     `l | | |
   } ヽ、__r──、____\ | |    / /       | | | |
  .|   |  |    |    ` | |  / /        ヽヾ、゙、
  「`、_/ー|___」──一 | |  | |         | | | |
 .|   / /  |         | |  | |         | | | |
 |  / /  |    |       | |  | |         | | | |

<保有スキル>

『死んでしまうとはなにごとだ』  ランクB
 精霊の加護により、死亡したときに判定なしで指定したポイントに戻され、
 自動的に蘇生する。行動不能時間などは存在せず、即座に戦線に復帰可能。
 蘇生の際、マスターの所持金が半減する。

『そして伝説へ……』 ランクB
 成長し、やがて強大な敵を打ち破った伝説の具現化。
 戦闘など、困難を突破したとき、能力値の上昇と、スキルの獲得が発生する。
 上昇の上限は、「その時直面している目標を十分突破しうる値」となる。

128 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:44:03 ID:oJEE5Db6


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)         能力値は低いが……ああ、そうか、
             | u      ノ
              .|        |         「レベルをあげていけば、いつか必ず勝てる」のか、このスキル……。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7          しかも、無限復活か。やり方次第だが、
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_       かなり強いな……
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ










         .,..-――‐-.、
      /        \            能力値の上限は、この場合、
     ./  ―‐   ―‐  ',
     l   ━    ━   l           「聖杯戦争に十分勝ち残れる高さ」になるお。
    _l            ,'_
    \.ヽ、 (_人_) //          マスターがやられなきゃ、死に続けても、
      /\.>、---- ,<./、
    .,'.   \ ヽ〉-〈/ /   ',          いずれは必ず勝てる。
    l.     \ヽ /./    .l
    |.      `Y´       |          そういうスキルだお。

129 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:44:38 ID:oJEE5Db6

             _______ ____
            /         (__ ゝ
          /           (___ヽ_            まあ、マスターが殺されるとアウトだから、
         /   ──     ──  (__ _ ヽ_
       /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈          そこはやる夫が気をつけねーとダメだけど……
      /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
      |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )         それでも、首尾よくいけば、
      |       (    i    )       |三三)
      \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|        十分優勝が狙えるはずだお。
        \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
         〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|












                  / ̄ ̄\
                /  ヽ、__ .\
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人___)     |           ここは日本だから、知名度補正もよさそうだしな。
                    l`⌒ ´    |
               |         |           なるほど……。
                  | 、   _,.ーへ
            _. -: ::::ヽ__「     v、___
       __,. <::::::::::::::∧:::二〈 、      ∨:::::\
     /:::::::ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_〉、    -ー、:::::∧
     /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/ ::::::::>:、::ハ
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::v::、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::::::::ヽ|

130 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:45:12 ID:oJEE5Db6



                 | |三三三| |
                 | |三三三| | ̄`¨''. - .
.              | |三三三| |       `': ..
               ,ィ| |三三三| |             \
            / .:| |三三三| |            ヽ
              /  :::| |三三三| |             ヘ
.            ,'  ::::| |三三三| |              ヘ
.           .,'   :::::| |三三三| |           _,,-‐'   .ヘ
.         ,゙.   ::::::| |三三三| |      ,,ィ''"´       ',         さあ、さっそく召喚だお。
.        ,゙.    ::::::| |三三三| |     〃      _,,    ',
.          {.     ::::::| |三三三| |     ,ィ _,,.ャ≦ヲ7ノ     ',        幸いにして、聖遺物……
          l.    :::::::| |三三三| |     弋ヾニ二ノ      }
.        |.    :::::::| |三三三| |                     |        「ロトのつるぎ」とおぼしき、
          {.     :::::::| |三三三| |       ヽ            ,'
.        ヘ    ::::::| |三三三| |        }           /         伝説の剣を入手できたお。
.         \   ::::::| |三三三| | 人    ,ノ       /
.            `ー二| |三三三| |´  `¨'''¨´     _> ´   _,ィ:、__
              ,.ィ7,| |三三三| |‐、―‐/\ー―=≦/ム彡f7///////77
.          ,.ィへ///| |三三三| |//y-'、-=7\////__,,>'’///>=、//
.     .r=''77'////,゙ー-| |三圭三| |ニニ=―- ._//77//_,>_',二´-‐='ヘ
    77'/////////,>:| |三圭三| |//////////ミY´ー='7´//////////}
    '//////////,>-:| |三圭三| |///////////ミⅣ////////////////}      ………いざ。
    /////////<_,,..二| |三圭三| |//////_,,.ニ-///Ⅳ///////////////l
    /////////<..,,__ | |三圭三| |///////////Ⅵ////////////////,
.   /////////////7,| |三圭三| |//////////ノ´`7=‐-二,,////////,

131 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:45:49 ID:oJEE5Db6


:::::::::::::::                ::::::::       ___         ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::      /     \ rl^i、  ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::     /          :|il 「|:::::::
::::::┌─────────┐       /    ヽ_, , ノ | ./ 〉     :
::::::│呪文詠唱中……    │       |    (○)  (○|  }: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::└─────────┘       \    (__人_ノ   /       :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::    γ ⌒` ̄ ̄´  /      ::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::      〈    、 ___/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::      ∨      /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::           〉  _/  /
       ::::::::::::::::::::::            /   ーァ   /:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::              /   `ー='イ:     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::      /    / `\     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::   /    /    `ン    ! ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::/    /      /    /
::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::/    /       !、____`)
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::(´_____ ___ノ::::::        ::::::::::::::::::

132 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:46:23 ID:oJEE5Db6

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 -――――――-、 /〉
   '´              (__,,,-ー'' /              \/>
                     /                    .`"
                r‐..、  ./      __            __
           r‐...、   |   i  |       \        /   |
           }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |L/   ∧      /~7 /)
          /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |r--、 (/   /二~|/_/∠/
          {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
          |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
          i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /             `ー-、__,|    `"
          、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /
           \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/       ┌─────────┐
            ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__     │呪文詠唱中……    │
             }                  }:::::::| |   l   /:::::::/       └─────────┘
            /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
          /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
         /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
         {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
         |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
         l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|

133 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:46:57 ID:oJEE5Db6

                   ___
                   /::::::::::::: \
                 /:::::::::::::::     \              ┌─────────┐
                /:::::::::::::::::       \             │呪文詠唱中……    │
             |:::::::::::::::::::::::         |             └─────────┘
               \::::::::::::::::::::      /
             〃三三三三ミ`ー=≠ー 、
              //////       /´     `\
                ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、
            /'////       i          \j
            /     /          {          \
        .イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
       // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
        {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
       Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
       くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、              .ヘ
        ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、          / :ソ
      {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、/ ノ
      |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´    ̄`ヾ、
      |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //      `ヽ、 ,)
      |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、    `ヽ _,)´
       j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{///`ヽ;`ヽ,_,゙′
       {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//    `゙´
      ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/









                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \           ./  |
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |
                 -- 、            /      ヽ      i         ……さあ、姿をみせよ!
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /          我がサーヴァントよ!
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|

134 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:47:35 ID:oJEE5Db6


   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !.....................................  ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .!    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     .:::::::::::::::                        :::::::::::::::     ./   /   ./
ヽ   l    l.   .l  .:::::::::::::::                            :::::::::::::::   ./   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,:::::::::::::::          問おう―――!      :::::::::::::::../   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !..:::::::::::::::                            ::::::::::::::: .l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l   .:::::::::::::::                        :::::::::::::::   . l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ./   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!.". ...................................   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

135 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:48:08 ID:oJEE5Db6

         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:..キミがボクのマスターか……?.:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .

136 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 20:49:02 ID:6t9VLXZc
どんなろくでもないものが来る?

137 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:49:05 ID:oJEE5Db6



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                    ┌────────────┐
                    │えっ──────!?  .....│
                    └────────────┘





    ,,..-―‐-..、
   /        ヽ
  ./ (__     ',
 /::) ヽ:::::::   |   .l
 〉    ヽ   U  |
 ゝ'ヽ‐--'      |
  ヽ        |
  |      |   ,,-‐、
  ヽ-..,,_::::::/,,-''"::::/`ヽ
      ヽ ヽ::::::::::/::::::
   _,,-''"|   l\/::::::::::
  /:::::::::/-‐''"/:::::::::::::::::
 ./'"ヽ./   ./:::::l:::::::::::::::

138 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:49:40 ID:oJEE5Db6

            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ``丶、
            |   . : : : : : :        `丶、
            | . : : : : : : : : .          \
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``丶、      \
        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://    .     ┌──────────────┐
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://          │CLASS : セイバー      ....│
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/            │                   .....│
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′     ..     │ 真名  : ????        │
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_         .     │                   .....│
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、          │筋力 : E    魔力 : E   .│
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ          │耐久 : E    幸運 : D    .│
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、        │敏捷 : E    宝具 : E    .│
           〃   `7/ ,} l |     j 〈.::::::::::::.:.:. ',       └──────────────┘
           〃′  // ,} l |       j_ノ.::::::::::::.:.:.:. i
          〃′  l/  ,ノ l |     j_ノ.:::::::::::::::::.:.:.:l         < 男だからね。ボク。

<保有スキル>

『死んでしまうとはなにごとだ』  ランクB
 精霊の加護により、死亡したときに判定なしで指定したポイントに戻され、
 自動的に蘇生する。行動不能時間などは存在せず、即座に戦線に復帰可能。
 蘇生の際、マスターの所持金が半減する。

『やわらか勇者』 ランクD
 このスキルの持ち主は、能力値、スキルの獲得などの成長が発生しない。

『勇者一人旅』 ランクD
 最後まで一人旅をやりぬいた伝説の具現化。
 単独行動をとっているとき、敏捷をランクDとして判定できる。

139 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:50:15 ID:oJEE5Db6

          ; ____;
         ;/      \;
        ;/   /   \\;
      ;/   o゚((○) ((○)゚o         どうして………
      ;l        (__人__)   |;
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;















          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \       どうしてこうなった!?
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

140 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 20:50:24 ID:bOi64hrY
どっかで見た縛りプレイだな

141 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:50:48 ID:oJEE5Db6

                                 _____
                              ┌<二三三三三≧
                               ∨三三三三三三7
                               ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                            r==ニ二ニ三三三三三二≧
                            `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                     .          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
                             l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
                             |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
    いや、いきなり何絶望してるのさ。     ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
                              }:l::.|:ゝ       /:/:,′
                             /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
                             ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
                              rt<   /ニ7弌ー、
                              / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
                             /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
                     .         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                            /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
                           く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
                            `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |








     ____
   /      \
  /         \       いや、あの……そのパラメータは
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |      いったいなんなんですかお。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

142 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:51:21 ID:oJEE5Db6


                                       |三三三三三三三|
                                    ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
                                    ヽ三三二ニニニニ二三三/
  ああ……これは、ボクがしてきた                /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
                                     l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
  冒険に由来するパラメータだね。               ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
                                      !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'
  実際、ボクほとんど戦闘してないし。       r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
                              (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
                               ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
                                 r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
                                __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
                               ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |







             ____
           /      \
.       / _ノ  ヽ、  \         なんでなんですかお……。
.      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
.       |    (__人__)   .  |       RPGの主人公って、普通、魔王とかと
.      \    .       /
.         ヽ、      ../          戦闘するものでしょうに……。
           \   /
              ノ _.ノ
.           ( .(
.            )ノ
           ((
         .ノ

143 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:51:55 ID:oJEE5Db6

                                    , - '──‐ - 、  . .:.:.:.::::::::::::\
                                   /          `丶、 .:.::::::::::::/
                                   \ _ __ _. . .:.:.. :.:.:.:.:::.`ヽ、.:/
                                   /,イ:.:::::.::::.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\
                                  /.:/::j::/.:.:::::、.::::.::::::.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\
                                 /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ;i:::::j!:::.::i;:;;\.:.::::::/
   魔王? 倒してるよ?                 l/l:;|.:/N  ,ィ≦二l!::/.::::!::|;:;:;;:;;:y'´
                                   `ト、:fリ  {カj 7 |:/:::::::|:::!;:;:;:;:,′
                                     ソ  ´ ̄  リi::::::::!;;,!;:;;:/
                                     ト、 __      |:::::::j/;;イ
                                     l/'、     |::::,イ;:;;/
                                      |:;ゝrァ┐ !/ l;/
                                      |/^l/ィュ-─‐- 、\
                                      , ィフ.:.:.:.::::::::::::::::.:ヽト、
                                   , ィ ´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.〉j|
                              _, <二ニフ´ ̄`ヽ.:.:.::::::::::::.::::::::::.::::ヽト、
                  _  _,r‐ュ--─<二ゝ、_ _      \.:.::::::::.:.:::::::::.:.:::i:|/
               , イ 仄,r'´   `ヽト、      \  ``ヽ  _ jL.:.::::::::::.:.::::.:.::|:|
               しJl///, ヘ _ ノ ヽ        j!    , イ_イj!;:;:;;;;;;;:;:``77ヽ::」
               / Y ⌒Y^ヽ ト、 ``j〉 |   。  °L _/ヽj'^ヽ|;:;:;;;;;;;;;;;;;;//ス/
               ! ハj! ハ i  i ! !  fコ L。_, ィソ´ ̄    ,ス<7;;;;;;;:;:;:;;:;;;;;厂
               | !.:|l| .:| | | | |人j〉_ソノ ̄        /><7;:;::;;;;;:;;;;:;:;;j
               | |::|||.::::j | | | |             /><7;:, ィ7三三jト、









       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \          そのパラメータで?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

144 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:52:31 ID:oJEE5Db6



                                   , '´ ̄ ̄` ー-、
                                 /.: :. iト、 :.:.::.:::::.ヽ\
  もちろん。                        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
                    .              |::. i::.::.: l   ヽヽ  ト、ハ
  ほら、記録映像もあるよ。   .    .          l::.:|:.:.从 \    /l小N
                        .         |:.(|::.::. i ●    ● l: i/   ドヤッ
                                '、:ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノ:!ソ
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm398619      ヽ ヽ:|>、 __, イ !//
                                  ,くミヾ::{i <,!トゝ `l}:::ヽ
  ラスボスに会いに行くところからね >.          ( ⌒ ){l / !   l( ⌒ )







        ┌───────────────────────────┐
        │-- SYSTEM --                              │
        │                                       .│
        │ セイバーの真名が判明しました。ステータスを更新します。    .│
        │                                       .│
        │ セイバー → 真名「勇者まつもと」                 .│
        └───────────────────────────┘




-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
  ◎出展:「勇者一人旅」シリーズ
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-

   ファミコン版ドランゴンクエスト3を、勇者一人+ほぼすべての戦闘から「逃げる」だけで

   ゲームクリアを目指すという偉大な挑戦を成し遂げた、その記録。

   最終的には、ラスボス戦までレベル1のままで到達した。

   固定ボスをどう処理したのかは、動画内参照。

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-

145 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:53:06 ID:oJEE5Db6





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }      真名……「勇者まつもと」……
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /       ああ、見たことありますお……
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

146 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 20:53:06 ID:bOi64hrY
マジでまつもとかよwwwwww

147 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:53:40 ID:oJEE5Db6

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/        いいかい? レベルをあげて
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|          魔王に挑んで勝つ、なんてのは、
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./          勇者であれば、ダレだってできることなんだ。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /            RPGというシステム上、
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′             勝利が保障されている、といってもいい……。
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|













     ゝ-‐―──────-、―- 、 /
. _, -' ̄               ̄`―Y、
(                        ヽ、
.ヽ    , -‐―" ̄ ̄ ̄`―--、__      )
  ` y‐"´     、         ``‐、  /
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |         だが、勝つことが決まっている戦いに挑むこと。
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l         それは、「勇気」なんて呼べるのかな?
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~              ……いいや、ちがうね!
,,,,,-―''"'')`iヽ}、-‐'"ヽ、  _, -‐'"~ ̄'/ヽ
     ) )/'´ ,--、 >' lヽヽ、    ) ノ
>'´ ̄"''"(~/ _  ̄`Y l | > ヽ   (`/
     ) l     ̄`y'  | `´/  iノ

148 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:54:15 ID:oJEE5Db6



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/        可能かどうか、わからない戦いに挑む……。
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/          それこそが、真の勇気だと、ボクは思うんだ。
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \









     /  {    \                        /   /  /ヽ
     ヽ  ヽ    ヾー 、__                _,. -‐ '   /  / /
      \  \   \  ` ー-- 、___,. -ー '"     _/ ./  /
        \  `ヽ、 ヽ、                 ,. - '  /   /
         \   ` ー-`_ー-- 、_     _,._-ー '_ ,. - '´    /ヽ、
           !ヽ,       ̄` ー--- ̄- ̄-─ ' "´       /  ヽ、
           |  ` - 、                     ,. ヾ、    |
           | ,. - 、! ` - 、__           _,. -ー' ´  \\   !
           ソ   ヾ      `ヾ ' ー--丶 ̄ヾ`' - 、.   /   ヽヽ |
          /     ト       l      \ \  `'フ,ィ7´7 ̄ ̄ ヽ!      だからこその一人旅!
         /     !ヽ     ̄ヾ ̄ ' ─- 、\ \  イ:ン, !、ヽ   '
         /     / \      ヽィ'〒.'.:テヽ  ` ー-ゝ `´ l ヾ`ヽ、       戦闘勝利ほぼなしでの
   / `ヽ/       ∧、  \\    \:.:'''.:ノ      ヽ  /   \ `
_,. r'     ヽ    /‐-ヽ、  \\   `゙\"´       /              魔王討伐!
  ヽ      !   ∠     ` ー-ヾ、\   ヾ、   r_‐',イ、|-、.
   ヽ      t'"ヽ >´ ̄ `ヽ    `ー\   ヽ -- ー'  ヾ、ノ ヽ、           それを成し遂げたボクこそが、
    ヽ    ノ / ´       !      r ヽ  ヽ-r─-- 、_.ヽ`ソ \
、   /ヽ - '"ノ゙     _ ,. -‐'       ! | \ \戈、`- 、 `ヽ、__ \_        真の勇者というわけさ!
 ヽ '"    /     / ,> ヽ        ! |  ` ヾヽ、`ヽ、 \ l ヽ  ヾ、
      ´   _,. -"   ヽ ヽ       ヽ`ヽ、 | | >、 \_ノ !<、
         /       }  ヽ        ヽ、ヽノ ! `7`ヽ、 / -'

149 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:54:49 ID:oJEE5Db6


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|         その戦法で、
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |         聖杯戦争って勝ち抜けるんですかお…?
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉










       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |         ムリかもしれない……
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i
      ヽ{   `    u. ノ   / /          しかし、それに挑むのが、真の勇者だ!
       八   ´`     ー=イ  fl /
      ハ\     ...::::::|  jハ{
        \{` ー‐、.:::::::::::| /
           `    」::::::/j /\
          /x=く  ´ _f~、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ

150 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:55:22 ID:oJEE5Db6



              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i         (その無謀な挑戦に巻き込まれるほうはどうしろと……)
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|











       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\       ど、どうするんだ、やる夫。
     . ( (● ) .   |
     . (人__)   u |       これは、令呪使ってでも自殺させて、
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |       リタイアしたほうが……
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

151 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:55:55 ID:oJEE5Db6

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|       あ、ボク、自殺させても復活するんで。
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、   <「死んでしまうとは何事か」で
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /










     (,,゚θ゚)
     (ノ,,ノ
     / ̄ ̄ ̄ \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      ひでえスキルだお……
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

152 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:56:30 ID:oJEE5Db6

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/            まあ、なんとかなるって。
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/              気がついたら敵のボスが死んでるとか、
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、             よくあることでしょ?
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::






     ____
   /      \
  /         \          ないない……
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┌─────────────────────┐
│最悪のサーヴァントをひいてしまったやる夫。  .....│
│                              ..│
│果たして、彼に勝機はあるのか!?         .│
│                              ..│
│最弱が挑む聖杯戦争が、いま、始まる……!   │
└─────────────────────┘

153 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 20:57:04 ID:oJEE5Db6

   【プレイ動画の】やる夫は聖杯を目指すようです【英霊たち】

                                  ,./
          _          !          _,._ィ/
        '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
   i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
   l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
   ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
    ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
     `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
       ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
         `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
            __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
            └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
            fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
           /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
         /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
        //             V
      ノ/

                 絶賛エター中!

154 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 21:00:17 ID:oJEE5Db6
以上、リハビリ用の小ネタでした。
構想だけしてみたけど本編は作れそうになかったので、冒頭だけ。

とりあえず、ライダー、キャスター、バーサーカーまでは確定したけど、
アサシン、アーチャーが迷ってる&ランサーが決まらなかった(笑)

ネタにしてしまった動画主さん、ごめんなさい。

155 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 21:03:42 ID:bOi64hrY
サーヴァント全員が全員縛りプレイで泥仕合になるのかwww

156 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 21:07:16 ID:YAx0DOfY
縛りプレイ動画ならFFVが有利だなw
レベルは縛るがアビリティは縛らないし、装備がやべえ

157 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 21:45:12 ID:AU8cY9AU
アサシンはナイフオンリーのバイハザキャラでお願いしますw

158 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 21:57:35 ID:juNevDPM
ここで>>1のスキル
「エターにするとは何事だ」が発動するんだぜ?

159 : ◆g7JmdBpfOE:2012/01/31(火) 22:04:51 ID:oJEE5Db6
縛りONLYではない……と、いおうと思ったら、
バーサーカーもライダーも縛りプレイの人だったんだぜ。
キャスターは違うけど。

FF5から出すならマケボノ氏じゃないかな(笑)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3720114

160 :普通の名無しさん:2012/01/31(火) 22:14:40 ID:Jcj.NO1c
DQ+勇者=蒼の子で別人想像しちまったぜ

161 :普通の名無しさん:2012/02/01(水) 05:09:35 ID:8Xf.1a6g
縛り系DQ勇者だと、100万Gの男なんかはレベルアップで戦闘力は上がるけど、マスターの金を
片っ端から奪っていくから、サーヴァントがマスターを殺しかねないな(社会的とか栄養的な意味で)w

162 :普通の名無しさん:2012/02/01(水) 19:50:51 ID:kNEsEtYk
>>160
ジョルノ?

163 :普通の名無しさん:2012/02/01(水) 20:37:29 ID:mkukl07M
>>162
遊び人/賢者

164 : ◆g7JmdBpfOE:2012/02/04(土) 07:42:49 ID:WnLX19PM
ウィズボール紹介動画をみつけて吹いた(笑)
ちくしょう。おいらもやりたいが、手元にないなあ……。

165 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/06(月) 02:39:14 ID:vZeRarUk
↓これのキャスターが召還されたら全員詰む・・・かな?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3508619

166 : ◆g7JmdBpfOE:2012/02/06(月) 04:04:39 ID:8JdS2Xqs
実はTASさんをラスボス扱いで出そうかとしたんですが、
倒し方が思いつかなかったのでボツにしたという経緯が……

167 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/06(月) 08:37:22 ID:Hp6WfQ/M
>>165
それどうやって倒すんだよ
アダマン装備してるから、状態異常系まったく聞かないし
トルネドとか通るのを期待するしか無くね?

>>166
TASさんはあくまで「こういう行動をしたら100%相手がこういう行動をする」
ってパターンしか対応出来ない。
なので「完全乱数行動」にトコトン弱いって欠点を持つ

この完全乱数もプログラム的には数字が出るの順番が決まってるからTASが出来てるが、
計算式に「現在時刻」なんかを参照するタイプは「同じ時間」で無いと再現されないので
TASさんでは攻略が至難になる。(プレイするたびに時計のセットまでしなきゃいけない)

168 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/06(月) 08:41:13 ID:EHqowHp.
>>166
>>167
フレームルールと露骨な調整中の隙を狙うんだ!!

169 : ◆g7JmdBpfOE:2012/02/07(火) 07:51:31 ID:AVf/gGmg
「クイックセーブ&クイックロードもちのボス」が想定パラだった >>TASさん
「ロードしてもどうにもならん攻撃」でなら倒せるか。

数値的パラメータが高いだけのキャラは、
物語づくり的にはむしろ絡め手で倒し安いので、どうとでもなるかなあ。
FFキャラなら、ほぼ直接戦闘用の魔法しか使えん、という欠点をつけてもよさそうだし。

まあ、まつもととかに比べたら圧倒的優勝候補ですが(笑)

170 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/07(火) 08:44:42 ID:KTKIRoTs
しかし「ロードしてもどうにもならん攻撃」そのものを回避するのがTASという・・・

171 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/07(火) 08:46:46 ID:f/lqHFzo
「します、させます、させません」は強敵でしたね……

172 :普通の名無しさん@三周年:2012/02/07(火) 23:37:32 ID:koA.CgQg
そもそもそんなものは使わせないように事前に対策しておくのがTASさんだからなぁw
確実に対策するにはそれこそガチチートやるしかないという

173 :普通の名無しさん@建国記念日:2012/02/11(土) 18:25:00 ID:o1m6laHc
>>167
おいおい、むしろ完全乱数こそTASの独壇場だぞw
セーブロードでいい目をひくまで追記すればいいだけだからな。
乱数固定のほうが未来をかえ難いのでTASさんの難敵。
それでも「理論上可能」なら何でもやれてしまうのがTASさんだが。

TASさんの弱点はあれだろw
止まったら死ぬことだなw

174 :普通の名無しさん@建国記念日:2012/02/11(土) 18:34:25 ID:9/a92tCQ
RPGなら「止まってる時間」が一番恐ろしいんだぜ

175 :普通の名無しさん@建国記念日:2012/02/11(土) 18:43:11 ID:o1m6laHc
TASさんのイメージ映像。

                  __ノ!、,,/〃:/‐-、
               //´ '"´/ :::/,.  ,.`ー'l_,,.
               r'、  、ヽ:|、 .::j:〃,r''´::. ノ|
               ! `'r二ニ===ニ二'、ー‐'´.l!
              」、.ノi´l _/ヽ.__ `ヾー-'l
              | :/ ,r''´  '  '   `ヽ、 ',::|!    2分20秒・・・
              l :| /  r,=====,、 ヽ !:|
              '、l/ヽ l´:::::::::::::::::::`l /,:l'V        また2秒世界を縮めた・・・・・
                 /l,::l` ヾ´ ̄ ̄`ソ 〃::;ムヽ、
        _     { しニ:!   ` ̄ ̄´  /'イ`-''ソ
 ̄ヽ,-、_r‐'´::::::``ヽ、  `´l゙:lヽ、   ⌒    /::`T´  ,,.‐''"⌒ヽ-、 ,.‐、_r''''ー-
、_ \:::::::,.-‐-、:::::::\  ( ヾ、 `ヽ、   ,.r''"/'゙7  /:,.‐''"`ー''ヽ::´,-、r‐''ー'"
  ヽr、 r‐':.:.:.:.:.:.:.`ヽ、/ヽ. ゙、  ``ヽ;ー‐r''"´   //|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉´:.Y:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈   'ー|     |` |     l'´ ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:

速さにしか興味のないTASさんの図

ただあれだな。TASさんはその性質上、クリア時のステータスは決して高くならない。無駄にLVあげとかしないし。
そこが弱点ともいえる……が。

休日モードのTASさんがきたら乙w

176 :普通の名無しさん@建国記念日:2012/02/11(土) 23:36:16 ID:5EIAVsYY
TASさんの番組荒らしとかひどいからなぁ……クイズゲーとか問題が読まれる前に早押しされるw

177 :普通の名無しさん:2012/02/12(日) 01:10:08 ID:mBHOyU9k
処理落ちで割り込みタイミングをコントロールして
バグを誘発させるTASさんとかわけがわからないよ

178 :普通の名無しさん:2012/02/13(月) 13:59:29 ID:84uz93bI
物凄くふらっと思ったんだけどさ。
TRPG系のやる夫スレみてて思ったんだが……。
俺は最初TRPGって何が面白いのかわからなくて、読んでるうちに段々面白さがわかってきたが……。

あれ?でもこれってさ。
安価系やる夫スレって、現代のTRPGじゃない?

GM=>>1が、舞台設定をして、いくつかのストーリーパターンやキャラ設定を作り、
住民が安価で行動を指定する……。キャラ作成はしないが、数多ある二次キャラからの登場キャラ指定はする。
サイコロこそ振らないが、これれっきとしたTRPGではないだろうか。
そう考えたんだがどうだろう。

179 : ◆g7JmdBpfOE:2012/02/13(月) 16:25:47 ID:aPmm9C22
ですねえ。TRPGの一種、あるいは発展形、派生形、別の生まれ方をした類似形など、
そんな形式とみてもいいとは思います。
「現代の」という表現はどうなのかわかりませんが(笑)

TRPG誌などでも、よく読者ハガキでの投票や
意見投稿を受け入れつつストーリーを展開させていく形式がありましし、
TRPGのイベントなどでは、多人数で薦めるタイプの場合、
多数決や適当に名指しした人の発言で進行するものがありました。

それをBBSなどでやる形式にすれば、そのままの形式といえるかと思います。

180 :普通の名無しさん:2012/02/13(月) 17:45:45 ID:dUx3OOSA
安価系やる夫スレは、自由選択と選択肢のパターンがあるけど、
選択肢はどっちかというとゲームブック(サウンドノベル)だろうね

181 :普通の名無しさん:2012/02/14(火) 10:58:08 ID:9cprl5xw
とあるスレだと安価をダイス代わりにしてたな

182 :普通の名無しさん:2012/02/14(火) 16:19:39 ID:Mr31mGDU
秒数をダイスがわり……ランダム数値がわりにしてることはよくあるな。

>>180
そうだねえ。でもGMと参加者が共同で物語を作ってくというところでは
やはりTRPG色が強いと思うよ。それにサウンドノベルよりはテキストアドベンチャーに近いかな?

安価スレは、AVGとTRPGどっちに近いかな……。
読者に与えられた自由度が高いほどTRPG、低いほどにAVGかな。
でも【安価】ってタイトルに付いてるスレは、大抵自由度は高いね。
基本普通のストーリー形式で、イベント順を選ぶ程度の安価だとAVGの方だろうけど。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2016/04/26 03:09 ] やるやらで学ぶゲームの歴史 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する