クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part67

1228 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:07:59 ID:KZw4ovA20




                                    ,. -─=─- 、.
                                      ,. ‐' ´          `丶、
                                    /         や       \
                               /             る        ヽ.
                                 /           夫          ヽ
                                l            は              l.
                              l              奇              l
                             l            世   跡                .!
        ____                |           界  を            |
      /      \             /         に                !
     /  ─   ─\          /          満                l
   /    -| ̄|―| ̄|- \         /            た                /
    |      ̄  '  ̄   |     /                 し                 /
   \      ー -   ,/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     た             /
    /⌒           ヽ                   \    い           /
    /   \   _ |  |                      ゙丶、           ,. ィ
   /       \_|籠|., /                      ` 'ー-=====-‐'' ´
    |       ヽ、__)目(_丿
   |     ヽ ̄⌒Y ̄ ̄⌒ヽ                                   . , <ニニ>   <ニニ>、
    \___y  ゙|___ィ  |__   ⌒V.r‐‐くヽ    ヘ    ⌒V.r‐‐くヽ  〔i⌒Ⅵ!⌒i〕  l |           | |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |   |  |         } {____,ノノ   /∧     .} {____,ノノ      } {     Xニニハ     X
  | | ̄ ̄ ̄ ̄| |   |  ̄ |  | ̄ ̄    } {‐=彡  .//=‐Ⅵ    } {=ヘ∧        } {     l |   | |     | |
  |_|        |_{___゙)   {___゙)      _} {_    //    Ⅵ   .} {   Vハ、    ノ_ハ    `<ニニ>'     V



スポンサードリンク


1229 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:08:29 ID:BtnqZEQg0

自分も途中までですが

1230 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:09:16 ID:AWxHIUiY0
その位置で飲み物抱えると、逸物に見える

1231 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:10:45 ID:KZw4ovA20



  『010101010101010101010100101

  0と1だけで綴られる無機質な世界。

  にも関わらず、プログラムに触れていると、

  いつも予想外な事ばかり。

  時々、こいつらは生きているのではないかと

  思ったりもする。バグとかバグとかバグとかな。

  もし生きているなら、殺虫剤で纏めてSATSUGAIしたい。

  あ~・・・風呂に入りたいなぁ・・・』
                        ゲンジツトウヒ
       ── とあるプログラマーの末期症状 ──

1232 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:11:56 ID:03EnllGQ0
バグのほとんどはヒューマンエラーなんやで?(絶望

1233 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:13:49 ID:KZw4ovA20


【新鋭科学センター基礎研究部できる夫の研究室】

                      _______________________
                     ∠________________________. _/|
                     ∠__________________________./| |  |
            ___    |          |          |          |        |  | |  |
        /    /|    |          |          |          |        |  | |  |
________   .|三三三|  |    |          |          |          |        |  |_|/|
|    コ |  |三三三|  |    |__________.|_____|_______________|________.|/|]|  |
| ふ. | |  | ̄ ̄≡|  |    |        □|/r┐--、.□|        □|      □|  | |  |
| ま .ド..|  |      |  |    |゚        |二l二l二lコ.ニ|゚        |゚         .|  | |  |
| な を..|  |      |  |    |          |二l二l二lコ [!|          |        |  | |  |
| い  /   .|      |  |    |          |====┐|          |        |  |_|  |
` ̄ ̄     .|      |  |    |          |─rrrrrr─ソ:|          |        |  |_|  |
          |___|/|    |゙三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  | |/|
  __     |゚    |三|    |          |          |          |        |  |_|/
./ /|.   |      |三|    |_____。!_ _____|____ __。|_____。|/|
|  |  |`ヽ--:.、____.  |〈´ヽ   .|_____r‐/     /      /!____rrrrri__|/
|  |/{/  ./ /l .!ヘ  ヘヽ、ヽー‐===ァ'     /      /  |ー--'-‐ヘ----''
ヨ二_//`У././! |_.ヘ_.〉ー--―'"´ /     /      /   |
|__K_//l//.! トミソ          | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|
___./  .!/  | ̄             .| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|
     |    l  ./               |      ||        |
     |__l/
 ̄ ̄ ̄

1234 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:15:32 ID:BtnqZEQg0
どうやらこのスレにはSEがいるようだw

1235 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:15:44 ID:6v9aPyIA0
新鋭科学センターとオカルトの関係ってのにも何れは踏み込みたいもんだな
善行寺跡の前にあるとか凡そ偶然とは思えん

1236 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:16:42 ID:KZw4ovA20




  |┃
  |┃ 三
  |┃
  |┃    ガラッ     ____
  |┃ 三      /     \
  |┃        /  ⌒  ⌒  \     さあ、こちらが私の研究室です。
  |┃ .      /  -l二l―l二l-  \
  |┃ 三   |   '"  __´___  "'   |   どうぞどうぞ、広さだけは無駄にありますから、
  |┃       \    `ー'´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.   適当に掛けて下さい。
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

★突発安価
できる夫の部下

人間に見える人オンリー。2~3人募集

1237 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:17:58 ID:6v9aPyIA0
やらない子

1238 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:18:31 ID:6v9aPyIA0
できない子(やる夫派生)

1239 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:18:54 ID:03EnllGQ0
小鳥遊六花(中二病でも恋がしたい!)

1240 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:19:16 ID:6v9aPyIA0
女キャラばっかってのは止めた方がいいかな…

1241 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:19:30 ID:BtnqZEQg0
キョン子

1242 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:20:35 ID:BtnqZEQg0
伊藤誠(スクールデイズ)

1243 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:20:53 ID:6v9aPyIA0
ドヤが夫(やる夫派生)

1244 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:21:12 ID:QH4sPjwQ0
のび太

1245 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:21:27 ID:BtnqZEQg0
古泉(涼宮ハルヒの憂鬱)

1246 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:21:38 ID:03EnllGQ0
ゴレイヌ(HUNTERXHUNTER)

1247 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:22:58 ID:6v9aPyIA0
入巣京子(いりす症候群)

1248 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:24:13 ID:6v9aPyIA0
完全者(アカツキ電光戦記)

1249 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:25:53 ID:BtnqZEQg0
何時までなのかも1IDにつき1人とかも書いてなかったけど・・・大丈夫だったかな?

1250 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:27:15 ID:6v9aPyIA0
多分重要キャラじゃない(レギュラーでもない?)から大丈夫だと思う

1251 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:28:52 ID:KZw4ovA20
ちょっと脳内会議してきます。

1252 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:31:50 ID:6v9aPyIA0
このスレは見かけがまんま現実に反映される設定だから
自分も思わず候補に挙げてしまったけど、どう見ても学生キャラってのは
ここに居るとおかしいかもしれない

1253 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:36:52 ID:BtnqZEQg0
見た目は大丈夫じゃないかな?
童顔の人とかいるし、学生でも大学生って事にすれば問題ないかと

1254 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:37:19 ID:KZw4ovA20




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ .|:/  V: |.: : : | V    あ、博士!実験データ放ってどこ行ってたんですか!
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{                   レ{: :|ヽ:|    ちゃんと決められた場所に分類しといて下さいよ~。
   厶ヘ ハ         、       {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




       ____
..     /      \
    /   ノ  \ \    いやいや、そういう細かい事をする為に君達がいるんじゃないか。
  /    -l二l―l二l- \
  |      、__',_,    |   仕事はしたまえよ?
  \     `‐'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ    仕事の出来る男は統計的にモテるとある。君の女日照りにも効果があるかもしれない。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |    今度統計を取ってみたまえ。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1255 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:38:13 ID:6v9aPyIA0
男キャラオンリーできそうな予感

1256 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:39:06 ID:BtnqZEQg0
お、割とAA豊富な伊藤さんじゃありませんかw

1257 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:45:02 ID:KZw4ovA20




           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l    そういうのは六花の仕事でしょう?
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>   あのガキ、どこで油売ってるんですか?
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \   またいないんですか?困りましたねえ。
  /    -l二l―l二l- ヽ
  |  u.    '      |  ああ、のび太君、六花君をみなかったかい?
  \       - ―    /
   /            \




              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|    彼女なら、また右目が痛むそうだ。
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.    煩いから医務室に放り込んで来た。
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j    静かになって仕事が捗る。
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ

1258 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:47:14 ID:ihRyXa1E0
のび太に吹いた

1259 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:51:16 ID:KZw4ovA20



                                        ,/     ,イ ,イ
                                      /〈    ////
                                      / /  /| レ レ
                                     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
       /       ____j_____           「\        / /   l |  '――'''''' // .//// , イ
       .′     '¨¨/: : : : : : : : \ ̄`  、 | ./__     / /    l l      //   レ レ //
        {    /: : : |: : : :: : :\.: ゚, :\: : : :ヾ{_/ヽ_j    //    Y     //     //
          /: : : : |: : : :::: : ::. : : ゚, : :.丶: :冫{: : : |     /           /'"     /'"
            / /  : : : ::::::: : :::::. : ゚,: : : : , : : }.:.: :.|
        /: :/ / :/ : : :::::::::::. ::::::::::.゚, : : : :,:../∨: :}      あの睡眠薬は貴様の陰謀だったかのび太!!
          /: :/: :|: :|: : : :::::::::::∧:レ\::゚, : : : ,/: ::∨入
        /1: :}:..::|: :トl:|_}: ::::::/ィ斗=ミヾ: : |: :! :::::::∨小     痛み止めの中身を入れ替えるなんて、そうまでして
.     /   |: :|: : |: :|-リ ∨::::{  ´_)小 |: ::|: :ト:::{::::::i::::| ゚。
       │ |: : ハ |  } }\}  乂ツ 1. :|: :| }:{::::::|::::| ’    私の魔力と才能が恐ろしいか!?
.         い: : ::::小,_ノ j_____    |::::: :..|/:::::::イ::::|  ゚,
           } Υ\ヘ,.  ´ ′    ̄ ¨j:::: : :/小ヘ{ }:::j  }   私の右目が貴様を焼き尽くす前に土下座して謝るべきそうすべき。
.           |: :::::::.、     r 、    }:: : /   j!:/  /
.           |: : :::::::i  .,    ̄   イ::/      {/
.           ゝ{∨:::{   ` -r ´ /イニヘ
.             乂リ  __r<´/ニニニ/二ニ==-
              r/ //⌒ヽニ二/ニ./ニニニニ∧
              /:./レ′:.:.:.:.'.ニ/ニニ/ニニニニニ二|
             {:.:.:.:.:.:/:.|:.:.:.:.:.:.:.:.}/ニニ/ニニニニ/ニ二|
              〉、:.:.j:.:.:{_/:.:.:.:/=ニ/ニニニニ/ニニニ=|
             ./:.: \{:.:.:.:.:.:./ハニニ=′ニニ/ニニニニ|
           .ト /:.:./∨¨¨´_:_:_:}=ニ|ニニニニニニニニニ|
           ノニ\{ィ{:./≡ニニニニ|ニニニニニニニニニ/





::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--     僕が恐ろしいのは、君のような役に立たない助手に、
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ      足を引っ張られて時間を浪費する事の方さ。
 ト'. メ  ̄ ̄ .jヘ ヽ       メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _       分かったらさっさと帰りたまえ。
   `∧      !       ┐  j 「
     ヽ、     k    _    /  |       いや、本当に君が居ると気が散るんだよ。
      \  -‐=ニ ¨-´   /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj

1260 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 00:55:37 ID:KZw4ovA20


      /:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.\:.:. |:.:.:.:.:.!:.:.:.:ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:/ .:i:.:.:.:.: \:.:.:. \|i:.:.:.: |:.:..:.:.:.:',
.      ,' :.: i:.:,. :.:/ 〉:.:.:/.:.:.:i:.:.:.:.::.:}\ヽ:..:. |:..:.:.: |:.:.ヽ:.:.:.}
      i:/{ : / }:〈 {|:.:._ノ ):.:.::.:.:Ⅳィ斥=ミ、|:..:.:.: ト, :.:.::./     くっ!!どいつもこいつも理を理解せぬ馬鹿ばかり!
      { {:/{ ∨ .\{ ./:.:.:.:{:.:.|″{゚i::::f }.小 .:.: | .}八.}:ヽ
      ヽ `       〈 \:iⅥ  乂(ツ/:}::/:.: |/:/ }:i  )    嘆かわしいな・・・。旧世界はここまで腐っていたか。まあいいさ。
       {\     V__.} iL__''_''____.,':.:.:.:.:.| / リ、
       `ー       ノ-‐‐'        /:Λ:.:.ハ /:. :. ..    いずれ私の発明が世界を席巻する時、貴様らと私の
.           7ミ,   イ    ,.. -   //  .V.: :. :. :. :. :. i
          /:.:.:.:\__i.≧=  ..__.. .ィ./:′/:. :. :. :. :. :. :. }    立場は逆転する。
.         {:. :. :. :. \__} _..:.:} 沃   /.:.:/ }:. :. :. :. :.:..〈
        /:.:.:. :. :. :. :.::.¨7⌒Y¨¨Y ⌒ ヽ..ノ:. :. :. :. :. :. .}    その時は、貴様らが雑用をする番だっ!!
.       /:. :. :. :. :. :. :. :/   {__./       〉. :. :. :. 〃:. :.}
      /:. :. :. :. :. :. :. :/   ./ Λ    /:..:.: :. :./´:. :..:,
     f¨:. :. :. :. :. :. :. 厶..,__ /.Λ i\,./`ヽ:.:.:./:. :. :.:.:.}
     人__て⌒ヽ、. /八   _./:. :..{.__ __ _ノ{:./:.:.:. :. :. :.:.,
     (___  ¨¨   >―-- ==  _ ____..」:. :. :. :. :. :. :. i
     〈__.`    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..〃!:. :. :. :. :. :. :.., \
     〈__.    {:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .:. :. {i :.ヽ:.:.:. :. :. :..:./:. :. :\
      (___..  -ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\ :. :. : /:. :. :. :.: .\
            \_:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :../:.:. /} :. :. :..!
                / {二二} =―…一  :<__ノ:. :. :. :.}',
                  /:. :. :. :. :. :. :. :.O/:. :. :. :. .: :. :. :. :. :.:. : ./ }




          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ   ・・・ユニークなお仲間じゃの。
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |   それで、妾達はどこに座れば良いかの?
 ∧___j: : :| : l:|   __     __ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  ─┰      ─┰ . : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

1261 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 00:55:44 ID:BtnqZEQg0
おおう、患ってやがるw

1262 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:00:45 ID:KZw4ovA20



        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、   失礼しま~す。
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `   うわぁ・・・凄い雰囲気ね。
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l    つかさ、足元気をつけなさいね。
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/       そこらじゅう配線だらけだわ。
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l





               / ̄ ̄` ヽ
        , -―‐γv   / ̄`丶
       /   ヽ└‐―<ニヽ、: : : :.ヽ、
     /-‐―ァ=-‐'/|ヽ: :ト: :. :. :`∧: : : :.丶
     /: : : :/: :/: / | 、:|ヽ: :. : 廴): : : : : :ヽ    これ、踏まないで歩く方が難しいね。
    /: :. :. :. : : :/:./ | ヽ:.|、\: :. :V |:. :. :. :. :.ヽ
    /: :. :. :. : : :/|: レ |  ヽ:| ヽ―-:.Ⅵ:. :. :. :. :. :}   纏めればいいのに・・・それか、床下に
   /: /: /:.|: : :ムイレ   ヽ、 ==ミ、: :|:. :. :. :. :. :.|
   /: :イ: |: :|: : /,ィ升ミ    ヽイつ::ヾ、|: : : :|: : : :|   収納するとか・・・。
  /:./ |: :|: :|: :.|,彳ノ::ヘ     {::::::::::jヽ: :. ://: :| |
  |:/ |: :|:.∧: ||代:::::::}     弋:::ρ イ: :.//: :イ/
  |'  .|: :∨ ゝ:|` さ,ン       `   |: :/ノ :/レ
     l: : :|:.(.ヘ}      ′    /: /: : :/
     ヽ: :ト. :`‐}、    r-―¬ , イ: /:,イ /
      ∨ ヽ:. :|、:`f. ..―┬ ̄ {: : :/:イ/レ'
         \|,>‐r‐ヘ----‐'ケ^ヽ、
          λ  |ヽ、__ /   λ
          { |__」      /、   / ヽ
          | }― 「`丶-―'7`丶 ン   }



           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '     ふむ・・・。埃の量から言って、機材を頻繁に入れ替えてる
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.   みたいですわねぇ。
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,  それで、その内面倒くさくなって配線を整理するのをやめてしまった。
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′ そんな感じでございますですわね。
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}

1263 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:02:25 ID:6v9aPyIA0
誠、彼女達には既に白饅頭というお相手がいるからナンパしても無駄だかんな
…っていうか刹那さんには既に肘鉄食らってそうだw

1264 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:03:20 ID:KZw4ovA20



                      -―…━ - ミ         ,,-―=≦´___
                ,,.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...  /:::::::::::::::::::::::::::::::{´
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\'::::/::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. V:::/:::::::::::::::::::::::::::{
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. V::/::::::::::::::::::::::::: 〉     今日はまだ片付いている方だな。
              /::::::/::::::::::::::::::::::::八:::: ト ::: {'`'`'`'㍉、::::::::. V:/:::::::::::::::::::::::く
          /:::::: '::::::::::::::rヘ i::::| }::: | }::: |     ミ、::::::: }':::::::::::::::::::::::::::::≧=ー   試験期間の末期など、まるで
            /::::::: '::::: i::::|::| i:|::::| |::: | |::: |      ミ、:::::::}!::::::::::::::::::::::::::く
        /:/::::: i::::|::|::::|::| |:|::::| ハ: | |::: |        ミ、:::: }!:::::::::::::::::::::::::::::≧=ー  配線の化け物のような有様だったからな。
         iハ:::::::|::::|::|:::ハ」'"|:}::i」^ i}」 |ハi{  '"""^  ミ、:::::}!::::::::::::::::::::::::::/
         | }ハ:: |::::|::|::{                  ハ::::::ハ:::::::::::::::::: rヘ{
            | i}:::|::::|::|::| ィ芹示ミ、    ィ芹示ミ、 ,'::::: ;  '::::::::::: rヘ{
            `Yハハ{   ヒrリ       ヒrリ  .::::::::,'   |:::::::::: |
              |::::::::ハ           :.        ハ:: rヘ  |:::::::::: |
              |::::::::圦       ′     .::::::::| }!  ハ:::::::: |
              |:::::::::::{       ー=ー    イ::::::: | /   }/}::::|
              |:::::::::::|   }::..           | :::::: |     ′|:: |
              |:::::::::::l   人:::::`    イ     | :::::: |       |:: |
              |:::::::::::l /i, \:::.   ハ\   |:::::::::|       |:::
              |:::::::::::lニニヽ   `ーァく }ニ\ |::::::: |       |/
            ,。r|:::::::::::|二ニ- \ /只}/ -=ニ | ::::: |      /
          r<二|:::::::::::|二ニニ=- } 〈∧〉 -=ニニ |::::::::ト、



      /‐- ..         _
     .,':::::::::::::::ヽ  _ -‐.. ̄::::::::l
     l::::_::::-‐:::: ̄ ̄::`::::、:::::::::::::::l
   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ノ    (ここは私には縁の無い場所だわ)
   ':::::::::::::-‐::::::::::::::::‐-:::::::::::::ヘ /_
 /:::::::::/ _、:::::::∧:::::l__vr-- 、l,::::`7
 レヘ_l.f7::::::::ヽ::::i  Yf::::::::::ヽr--.y::/
   i:::j っ:::::::ノ `   っ:::::::::,i:::::::::if
   l/   ̄        ̄´.l::::::::i:l
   '             / ̄ `ゝ
  ` ー  .._  ̄  _  -::'l`::ヽT::l
   i:::::ヽ::丶::不 ,/丶::::::::::l:::::::::ヽ:l
    N::`::'::::/j    /ゝ:::::Vヽ、/ヾ:i
    l:::::::::/7iイヽ.,イェ.ヘ::::,、::::、::::r-ヽ
     V`y l:::::L_ゝ::l  Y V `
      .,' 7 ̄:::::::´l   ヽ
     /_ /::::::::::::::::::lェ、 rェ,ヘ
     ヒ/:::::::::::::::::::::::_>‐-_ヽ
       ̄ .下「 ̄ヽt´
         i l   `ヘ
         ' '    `

1265 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:10:00 ID:KZw4ovA20



 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |   へえ~・・・流石はこの国でも指折りの研究機関って感じだね。
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |   何が何なのかはサッパリだけど。
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′  
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂





          -‐……‐<_
     /:::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::\
.     /:::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
   .':::::::/:::::::::/::/|::::::/::::∧:::i:::::::::,   ・・・・・・オンナ・・・・・・オンナオンナオンナ・・・
  __{:::::::i:::イ:::/|/ !/|/  V|:::i:::ト!
  >::::::Y^!:/ (  ):::::::::(  ) jイ|/
   ̄'ヘ::ヽヘ    r‐っ   ノ
.       ``ヾ≧=‐-lj -‐=≦
       /::::::::/:|V V|ヽ::ヽ

1266 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:12:38 ID:6v9aPyIA0
これはできる夫さんなんか目じゃないキモさだなw
こんながっついてモテるわけない

1267 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:13:48 ID:KZw4ovA20



              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|   ああ、まずいぞできる夫君。
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.   誠君が例の発作を起こしそうだ。
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ





:::::::::::::::f           _..  =====へ:::::::::::::::::::: | \:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::|       > ´ ,..........、    V`ヾ x::::::::|  \:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::|      /   ,イ圭圭ヨ     V::::::`ヾア|    ヽ:::::::::::::::::::::::    ハッハッハッハッ・・・・
:::::::::::::::|     〃   弋圭圭ヲ        V:::::::::::::|     V:::::::::::::::::::
:::::::::::::::|    /                ヽ:::::::::::!     V::::::::::::::::::    お、女がぁぁぁぁぁああああ!!
:::::::::::::::|                    r -ヘ:::::::|       V:::::::::::::::
:::::::::::::::|    〈              >へr、 V:::|         V::::::::::::
::::::::::::::::!              _><     ヘ:∧        V::::::::::
::::::::::::::::|     と二つー--=<          .{ヽヽ        V::::::::
:::::::::::::::::!      | |                 ', '.       }::::::::
:::::::::::::::::|      | |                  } }       |::::::::
::::::::::::::::::!      :| |                  | |       |::::::::
、::::::::::::::::|       :| |                  | |       |::::::::
. \:::::::::::!      | |                  | |       |::::::::

1268 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:17:33 ID:03EnllGQ0
飢え過ぎだろw

1269 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:18:48 ID:KZw4ovA20



     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \三=-
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ三=-    おっ、女がこんなに!?出口!!出口が塞がれ・・・ヒィィィ!!
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',三=-
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !三=-   おっ俺に寄るなぁぁぁぁ!!!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|三=-
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V 三=-  寄るんじゃねええぇぇぇえええ!!!
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |三=-
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|三=-    うわぁぁぁぁああああああ!!       /\            /\           /\
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V三=-             く \                \/            \/           \/
      \_!   ) ) _ ' ( (   !三=-            /\ \/            /\            /\           /\
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /三=-              \ .,ゝ     _     /'┐ \/   _     /'┐ \/  _     /'┐ \/
      ___,r| \  {    / /三=-          -ー'''''゙゙゙´.l ゛      l  !___/  l___   l  !___/  l___   l  !___/  l___
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´三=-          l   _,,,,  /      ! ̄          ,!  ! ̄          ,! ! ̄          ,!
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、三=-        ゙''"´ ./  ./       . ̄~|  | ̄|  / ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、三=-       /    `'-、       l__|  l  !           l__|  l  !       l__|  l  !
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\三=-    /   ,ノ''-,,.  `'〟        l  !             l  !          l  !
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!三=-  〈、 ./   .`''-″           !  /           !  /          !  /
                                 `′              \/            \/           \/




          ____
       / ノ  ヽ\
      / -l二l―l二l- 、         あ~、はいはい、そうでしたそうでした。
    / u    ___'__     \
    |      |r┬|     |        最近は刹那さんにも慣れてきていたから、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  失念していました。
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /   六花君、誠君を医務室に連行しなさい。
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /

1270 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:20:35 ID:6v9aPyIA0
…逆パターン!
なるほどそうきたか!

1271 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:21:10 ID:KZw4ovA20



            /    .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
                  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\ :: :: ::'.
            /     .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.∨ :: ::'.
.           /   . .: :: :: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : |
          厶ィ: :: :: :: :: :: ::/::│:: :: :: :: :∧(_ ̄`'( ̄ ゙̄Y: ::| .::.::.:|
.        /   | :i:: :: :: :: ::/ | ∧|:: :: ::r…─==ミ マ{ │ ::| .::.::.:|
          | :|:: :: :: ::.└ |:ト八 :: :: 7 =─:-、 \ 丶 |:: ::|i: :: ::|    連れて行っても構わんが・・・
          | :|::│:: :: :厂|厂i小:: :/_z斗テ汀'、   │: 八| :: |
          |八八:|:: :j|   j│∨ __弋cソ┘   │/  | :: |    別に倒してしまっても構わんのだろう?
              ∨八小 ー― ノ―-└──--、     l´  : :: |
              |:: :从「 ̄ ̄  '     ̄ ̄八    ∨  j:: ::|
              |:: :: ::.iゝ     t__ァ     イ::ムニニニユ / :: リ
              |:: :: :: ∨_> _   _ イ|/::.「       ∨::/
              ∨\::_「  | \二/  |仏ィ゙        く
.            / ̄ ̄ // /^⌒Y^Y⌒^| /         jハ
            ∧    〈〈 /     人人  ∨         }
            | 丶     ∨      ∧    l         / ,′
            |   \  〈/    !    /            /
            ∨      ∨    |     /            /



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\   許可します。
  /    -l二l―l二l- \
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /l|l|\: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   フヒィィィィ!!!!?来るなぁぁぁあっあんああああ!!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |    宇部下時オアjtgj3tbjyじょあじょいじょyじょqpj
  <:: |. 小{l|l|l| _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハl|l|l|       、     {ハ/ V
      \_! u       '     !
        ヽ     , -- 、   /
      ___,r| \  ー'⌒ー' /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

1272 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:21:47 ID:03EnllGQ0
いいのかよw

1273 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:22:31 ID:KZw4ovA20



   `¨ ―-〟_      、      |     l | |/   l ./   !,ノ7   / /           |   |
             l,      | \  .i'、│   l, | ″    ∨   |/i  ,/  / ,           | ./
---ー―-,,,、   ヽ  ヽ、|   \ .| .゙Y     V             「'/   ./r./       ___ノ (
       .`゙'ー、  \. ヽ\     Y                      ナ./ ._,,..-‐'''"´        └――――
       ヽ、  l   \ゝ                                 //       Y⌒冖──────
         ヽ\⊥                                ′ /⌒ ̄ ̄´
        ヽ                                      ∠ -''''/"_,, イ'′
           ヽ                                     ,r゙‐'゙ン'__
       _ -‐ゝ                /〉  /〉 /〉                       : ''゙‐'"´  /
       \`゙"'マ            //  // //                         __/      _..-¬-、
         \               // /l〈/ 〈/                         (゛    _,, ‐'"      \
       ┬┘           // ||    _,.. -z_                 ` ̄ ¨¨ "  _ -'''¨ ̄ \
    _rー¨            //  :||  _ ,.ニ7 /二 _                      _..-'"゛
    >              //   ||  `⌒7/´ ̄                 < ̄¨¨
   -‐===″          /イ     :}/      ,/  __ノ> /〉 /〉             r==‐-
       >                          ¨j/´ /'′/'′            ニニ==‐-
     -‐=ニ                              rァ rァ              >
    ――===ニン                                       _マ
         /                                           て
      ./ ._                                   \、、  ミ \
'-、   / _/厶                                   \\_ミiL l
  `゙''''´ /  ,.;;シ'゙〃i-                                  ,,、 (   l   |
ヘ___/  .ノ″    /                               l`\ゝ  |   |
             / ,,┐                       i 、  .r、i 、  l    .|  廴__r-¨¨ ̄''- 、
           i/ /  ,/ !  .,┐ /|              │ \l    \ .l    .|         で'''ー __゙'ー
                l゙/   |./ ! / .l    ∧.    ../ヽ  !           `'′   L -'"´ ⌒Y  (     ̄
             ″         l/  |   /  .l.i、  /  ヽ .|                      |   {
                           ! ./   .リヽ {   ∨                      |   .|
                         ∨     ∨

1274 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:23:36 ID:03EnllGQ0
この見慣れた作業感的な流れw

1275 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:26:02 ID:KZw4ovA20



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l::::::、:::::::\:::ヽ::::::、:::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|::::::::::::/ヽ\::::::::|:::::::|\::::::|              「|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::|:::::::::/    |::::::/::::::/:::::|::::/             | l r n
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::|    .|:::/::::::,〈:::::/::/  うぎぃ・・・     | l |_| l
:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::|::::::r' ヽ::: |    .|/::::::/ ヽ:::/              l ヽ└'
:::::::::::::::::::::::゙|:::::::::::::|::::::|  ヽ:|    /:::/    ` ー-            | lヽ \
::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::|    `\  //       /                | l  ヽノ
::::::::::::l:::::::,r=::::::::::::|:::::/        /         l               |_j
::::::::::::l::::::ヽ. \:::::|::/                ,′           _「l「L. _
::::::::::::|::::::::::\__ ヽ:/|                  ,′             └‐┐i r‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::`i ヽ:|、                                  L| |
   ::::::::::::::::::::|.  \                 l                  └‐'
   `''ー ...,,,__ヽ                    _ '                  n
        /               r ー ´                     U
                                            0
                                             O

1276 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:28:21 ID:BtnqZEQg0
普通にスタンガンで気絶させたw

1277 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:31:28 ID:KZw4ovA20



                                  ..  ´ / ヽ    `丶r}∨ノ〕
                            /:::::::......../ /^            ̄ ̄ヽ
                         __/..::/::::::::::, ./::...............      ヽ
                         ̄`ア:::::::::::::::::::|::i::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....   i   |i
                              /:::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:..   |  八      我が邪龍の雷、その身に刻む事を光栄に思うが良い。
                         /..:::::::::::::::::::::/V::::::::::::::::ハ:::.:.:.:.:.:.:.      \
                        ,::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::| |::|\:.:.:.:.   |i::.    \   フローティング台車を借りていくぞ。
                            ,::i:::::::::::i::::::::::i:::/l::::i:::::::::/=|::|==ミ./:::. 从::.   {\
                        |:|i:::::::i:::i:::::::::ハ:{ Ⅳ|::::::::| ,孑斧ト }::::::.:. | }::i.  八    因果応報とは言え、哀れな男だ。
                        |八:::::|:::i:爪::{ 乂 j |/\| 弋_ソ /::::::/ :|イ::|:.  { }}
           / ̄ ̄ `丶          ヽ:|::从:ヽ`-=- 」='⌒ ===ミY::::::厶斗--ミ:八〃    そこを退け凡人の子よ。私が通る。
             `ー-      \        ∠レ=ミ:::ハ  ̄   _    {::∠      ヽ \
               \   ヽ-―-<       ヽ>    (_`-―-<  `ヽ
                      ゝ    `     、    ミ `ー=≦⌒ヽ  \ ヽ          }
                 人   }     i     i〉     ヽ  \   ハ        ′
             -――-―==      \   {       V⌒ヽ  i }i       /
          /                ヽ     ヽ           {    V j} / / /
.        ,..   ´        ___,,,.. -         、   \∧    lイ==<  /
     /       _  -=ニ      /        -=-  \   \〉   从:::::::::::∨
      /    /          _/´    /__/        ハ     \  / ヽ::::::/
.     {___,. ´        /      /| /_     _ノ  ゝ    ヽ    i:::/
      ̄            /       / /i/⌒   /  /  ヽ   }    }/
                    /      /  ∧{     Y /   } 弋_ ノ    厂`ヽ
                /    /   / i|    i/    ノ     }  /     }
                   {     /     〈\ |    |     イ /   /  {    \





                __
            , '´_ .二二.=-、
.         ,.ヘ  / /´ -‐…‐- .`\    ・・・お、おう・・・。
.      /  ∨ ノ ! !::_!:_」_」_」i::.i |ヘ
.       \  | :i | | |ノ    `ヽ!、ハ::!
.       `ヽ|  YハiN●    ● '::::N
         |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ハ!`
         | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
         | ヽ  ヽx>、 __, イl'´|::::ヽ /
         | ∧__,'Yヽl:::::!C:::::l| |',:::::ハ
         | ヾ_:::ッ|'´l :::::!:::::::::l|'´| >'''´

1278 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:34:24 ID:03EnllGQ0
凡人の子(現人神)

1279 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:41:20 ID:KZw4ovA20



              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く 7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\  わぁ、本当に浮いてる・・・。
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//   ああ、あの床のラインの上だけ浮くんだ。
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|    へえー、こんな事ってもうできるようになってるのね。
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|   ┌―┐    _                      __
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|    `フ∠  ,ノ /  _,ノフ   _,ノフ   _,ノフ   _,ノフ  └┘/7
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|   └'^ー┘└1_|   レL!    レL!    レL!    レL!     <ノ
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   この研究所内は人間に運べないような重機を頻繁に移動しますからね。
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l   導入コストは高いですが、人の手をほぼ借りる事なく運搬可能な浮遊台車は
  |      `ー'´       |  /
  \             //    ここでは必需品なんですよ。
  / __        /
  (___)      /      どうぞこちらへ。のび太君、R2D2を貸してくれないかい?






::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--    いいよ。R2D2、マスターチェンジ to できる夫。
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ
 ト'.      .jヘ ヽ      + メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _
   `∧      !           j 「
     ヽ、     k          /  |
      \  -‐-- '''"´     /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj

1280 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:43:17 ID:BtnqZEQg0
なんかSFチックになってきたな

1281 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:43:35 ID:dyoQJG0A0
ゴミ箱型かボール型か

1282 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:45:01 ID:KZw4ovA20



         _----____
       //   |  \
      / └─‐┘   \
      /|/~/ ;  ((○    |      マスターチェンジショウニン
      |*-- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--|
     |_--- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-|      デキルオサマニ、マスターケンヲイコウシマシタ
  | ̄|-|/~\======-|----l
  |  |~|| | ====== ..|=l   l
  |  |_.|| | || |=|     |=.l  |
 |ニ| | || |  |  |=| |~~~|  |~.|  .|
  |  | .|| |       |__|  |=|  |
  |  | .|| |     |=|    || |/ /
  |||~| .||_|  = = = =|~~~|
  ||| .| |||||| ~~ ==コ   | | |
  ||| .| | |||.| ~ロ~ 「○」 | | || | .| |
  |~~| | |||.|_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__|| |
  |ロ | |_/;;;;ll ll  ll  ll  ll/ .| |
  |@^| / |;;;;ll/ll~~ ll~~ll  ll/ ==>
  /[\;;;| |;;/ ~~~~\ /~~~~| | ll |l
 / [_________]   / /~l l~l | ll____===l
./____/    / /  l l ..l \___l
~-----~    l /  l l  l  ~-----~
          l__l l____|
          ~------~



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \   R2D2、皆さんにコーヒーを。
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /   私のはミルクと砂糖たっぷりでお願いします。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1283 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:48:21 ID:6v9aPyIA0
この世界の時代背景とは結構謎ではあるんだよな。その辺も追々と思っていたが
今回少しはそういった事情も判明するんだろうか

1284 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:49:28 ID:KZw4ovA20




         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、
     ///⌒l~|^l         ヽ,    メイレイショウニン……人数7。
     //.|'-‐' /,/          _i
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l    シバラクオマチクダサイ。
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、  ヒュイーンピロリロリギュー
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|





       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ    あら、可愛らしいロボットですわねぇ。
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l   どこかで見たような気がしますけれど・・・。
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /

1285 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 01:56:43 ID:KZw4ovA20



              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,      このアンティークなデザインに苦労したよ。
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.    これは大昔のSF映画のロボットを
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.   6年前に趣味で再現したやつでね。
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|   ドリンクサービスと、ライトセーバー
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´ィチ''"´゙ヾゝ、 ヽ    イ .ノ/メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l  マ''''''''モォミ  |===|゙,ィャォ‐. l   射出機能しかないが、新作が出ると
        ヽ:l   / '"   '.   `¨""ニ´ l   ,"='''",' j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .      ノ  l. ー┼゙    毎回呼ばれるんだ。
           ヽ、_       ー── `     ',   l
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.     .,,,__    ''゙ /
                l   ヽ      "''‐'-~ニ=‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ



       ____
..     /      \     ああ、皆さんにもご紹介しますね。
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \  彼は、野比のび太といって、日本の非人型
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /   ロボットの第一人者です。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |   私の同期でして、ここでロボット工学の
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   基礎研究を行っています。

1286 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:58:12 ID:dyoQJG0A0
あの機能そんな使ってないのにww

1287 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 01:59:38 ID:6v9aPyIA0
ってことはのび太を結構な年齢として設定したのか
(できる夫は科学者にしては相当若いとの刹那さんの言ではあるが、それでも20代半ば~後半だろう)
のび太のリアルAAオンリーはかなりきつそうw

1288 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:00:24 ID:6v9aPyIA0
あ、AA枚数的な意味ってことでね

1289 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:03:47 ID:KZw4ovA20



::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--    どうぞよろしく。
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ     刹那さんの仲間・・・ということは、
 ト'.      .jヘ ヽ      + メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _      オカルト関連か?君は相変わらず
   `∧      !           j 「
     ヽ、     k          /  |      変わったものばかり研究しているねえ。
      \  -‐-- '''"´     /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj




     ____
   /      \     私はそうは思いませんけどねぇ。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \  この世の全ては科学で証明できるのですから、
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /   未開拓のジャンルにこそ次の時代を切り開くヒントが
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |    あると思いますから。
  \ /___ /




               , -‐. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                r'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               , '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ま、君が変わっているのは今更か。
           ,': : : : : : : : : : :/` ‐ 、_: : : : : : : : : : : : : : :
        ,': : : : : : : : : /      ` ‐、: : : : : : : : : : :      皆さん、ゆっくりしていって下さい。
   , -‐‐ヘ/ ̄ヽ: : : ,r'´ _ 'ト        `ヽ: : : : : : : :
  /:::::::::::::/ /ヘ !: :/   「 >、'、ヽ-、     `ヽ: : : : :      ご安心を。ここはセキュリティがありますから、
  /::::::::::::::l l rヘ: /::::    (;;;;;\\ヽ       `ヽ: : :
 /:::::::::::::::::l ヽノ Vl:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__        ヽ:      彼が皆さんのフェロモンに興奮して我を失っても、
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /           そこのボタン1つで警備員が駆けつけますから。
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
;l, |:::/    |l;l             /   l             その時は遠慮はいりません。
:::::l;;{     /l            /    ',:
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,           すぐに押して下さい。ここの警備ロボットの試験にもなりますからね。
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `                     なんなら彼が不埒なマネをしなくても押して頂いても結構ですよ?

1290 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:09:54 ID:KZw4ovA20



      ___
    /     \       おいおい、やめてくれないかい?
   /   ノ   ヽ\
 /  u -l二l―l二l-\    私は至ってノーマルだよ。
 |  U     __´__ u  |
 \       `ー'´  /     ホモサピエンスとしてノーマルなだけだ。
   ヽ        < ∩ノ ⊃
   | ⌒ヽ     i |/ _ノ
   | ヽ  \  / /




                    . - ‥‥ - .
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                  , .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                    /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.‘,   それは一理あるがね。
               ,::::::::::::::::::::::/{::|::{::::、:::::::::::::::::::::::}
                ;;:::/::: i:|::j//八乂\\、、:::::::::::::ハ   さて、私は2研に行って来る。
                   |/:从从'⌒ヾ  〃 ⌒ヾ\::::/^Y
                   jハ/'Y,x==、}ー{ ,,x==、}⌒リ){ }   今夜は時間、あるんだろう?
                { 人   ノ i ヽ.     ノ ,、_ ノ
                 \ハ`¨¨´ j  `¨¨´  リ/     よしの家で一杯やっていこう。
                  八   ^ー^      イ′
                        \ ー 一  / ト、      それでは皆さん、改めて、ごゆっくり。
                      }ヽ    / / /\
                     . -‐/}   ̄  /  /: .   .
                  /   /{  _彡    /二ニニ‘,
                     /  , 「`Y⌒Y´ 〉  .ィ二二ニニ‘,
                 /  / 〈_彡ーヘ _j /  `゚'<二二‘,
                   /  /ニニ|     |}/        寸ニニ;
               /  /ニニ=|   /          }.ニニ;
               /  仁二 -―<              }ニニ!
          __,/   j>―- 、 \\_>          ノ二ニ|
        /¨¨’⌒ヾ   / 彡- 、_)ー' ̄         /ニニニ′
     /^      }_//               /ニニニニ,′
    {.      / /⌒                  .。< 二二二/
     ;\   /a./                .。<二二ニニニニ,
      i    ̄ \i             .。<二二二二ニニニニ,’
.    乂    /\     .。<二二二二二二二二 ニ′
      `¨¨´    `¨i三´{二二二二二二二二二二ニi
                |ニニ| O二二二二二二二二ニニ{
                |ニニ|二二二二二二二二ニニニ∧

1291 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:13:34 ID:KZw4ovA20



: : : : : : : : : : : : : : :`: 丶、,/ヽ
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゙r‐.-. .、
: : : :_: : : :_:_: : : i: : /: : : : : : : : :.i: :、、:_:`: .、
.: : :_;.-`く;;;;};;;;-',,,/. . . .      .i:. :\ ``丶\
/;;;;;;;;;/-ヘ;;;;;;;;;;;`;,、: : : : : :.!: |:::.  `:、
;;;;;;;;;;;;';;;;;|:::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: .:: : : :/: : :!:::::. : : :ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::V;;;;;;;;;;;/: .:::j`:ー7"!: :j::::::::. : : :.ヘ  (うわぁ、野比さんもすごいオドの量。
ヾ;;;;;;;;;;/:::::::::ト:;;;;;/: :.:::/!ャt/、.!: ;'::::|::::: i; : : :i
: : ヾ;;/::::|:::::::|:|`: : ::://:.レ゙ト{゙ !:/:::::!:::::: !ヽ: :.i  これが一流の科学者か・・・。
.: :/|:.:::::!::::r''|: : ::;/ /'" ! !:'| j/::::::ハ::: l  V:|
::':::::::| :::::|::::| !: :/     ト| '|:::::/  !::;l   ゙:|  できる夫さんもそうだけど、周囲からの
::::::::::| ::::::!::ヘ.」:/      ゞ {ノ   l:/
::::::::::! :!::::l::::::::{`ー          〉         期待のオドで全身が光って見えるくらい。
:、::::::! :!::::::i:::::::::ヘ     _ /
`:ーt| :!::::::::';::::::: ヘ    '゙―, '           これは研究進むわよね・・・)
:!::::::| j.:::::::::|':;:::: : ヽー- '′
j:!:::::!:l :::::::::| ':;::::. : :\
!!:i:;:ィl ::::::::::!  ゙ヾ、::;,. : ヽ
,ゞ゛.|!.::::::::::!   //>:ミ:、
l!l! !:::::::::::l  ///´   \





         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、     コーヒーヲオモチシマシタ
     ///⌒l~|^l         ヽ,
     //.|'-‐' /,/          _i    キューピーピロピロキュィッ
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|

1292 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:23:46 ID:KZw4ovA20



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ   これも人形と言えば人形だよねぇ。
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}   ・・・マナ込めたら意思を持ったりしないかなぁ?
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′




           _,. -.-.-. .、i^ヽ.、、、、
      ,..-_'_,´- :'':": :,: : ;::|: : : : : : : :`:.丶.、
   /'", .'/: : : : ::/: : /::|: {: : :V: : : : :U: : ヽ
   /,/'"  ,  ../. . ;イ::ハ: :!、: : V. .   、: : :v、‐,,,、     ありそうですけど・・・、それって人間への
  (;;;;;/ , . :/.::::::/: :./ i::/|.l: | ゙、: : V: : : : .、゙、,/;;;;\;;;`;;,,、
   У;;イ: : i.:::::::::i: :/ j:/ |!| ヾ: :.V: : : : l:.ヒ/;;;;;;;;;;;`、;;;;;;;;;)  反逆フラグ立ってますよね。
  〃;;;j: : :j::::::::::i‐/-、j:! | !:|、、_,>‐ヘ‐-: : :l:|l;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;/
  /'/;;;l: : ::|:::::::::;!/  |l  | ヾ   `、:!ヾ: : : l|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
  ヾ;;;!: : :;{:::::::;'」Lz三ヒ     z=三止∨: :|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
     !: :./;l::::::ハ ヤr'し丁    了し丁゙}ヘ: :.|;;;;;;;;;;::ィ'''"
    !: j |゙};::::!^l ヾニ'^     ヾニソ   rV:!)::l::::: |
    ∨ |:|:l;::!゙-!      '      !l | !,、_,.ヘ!j::l:::::: !
       !|::!N::::|ゝ、   r_―ュ     /j:|:::::::j::l::::::: !
        |!::!: :::::|:::| `丶 、 ,_ _,,. r.'"   !|:::::: l:j::::::::.j
        |::j: : ::::!::j   ,r''゙,!   |.,゙ヽ. ||:::: :j/::::::::::|
        |:::!: : :::|::| / |    /  \|!:: : l'!:::::::::::j
        !:::l: : : :K    「 ̄ ̄/    .!:: : :!l!::::::::::::!
        !::::!: : : l、゙、    !   /   ,.イ: : :jく!::::::::::::!
        !:::;:!: : : l゙、゙ 、   l  ./  ,,-'',.イ: : :j ヾ::::::::::|
        |::ハ: : : l、゙ 、゙ 、 ! ./,,-'',,-''イ: : /   l:::::::::|

1293 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:25:49 ID:6v9aPyIA0
ロボットにマナねぇ…。やる夫には絶対に出来ない発想だから、それだけでも結構価値ある状況だな
できる夫との出会いを含めてね

1294 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:26:18 ID:KZw4ovA20



         ____
       /       \       有難うございますR2D2、そこで待機していて下さい。
      /    ─    ─
    /     -l二l―l二l- ' ∫   それでは、お話をお伺いしましょうか。
    |          __'____  | ∬
    \       `ー'´   .| ̄|    私が科学者だからと警戒する必要はありません。
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/   できるだけありのままをお話下さい。
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ          私はオカルトを頭から否定してかかる科学原理主義者ではありませんので。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




       _       , ┐
       !` 、   /  !
         .\ ヽェ/  /
       / '"`',⌒`く:、`丶
      , '   / /'| l、 i l  ヽ
     ./ / T¨/l l l Vヽi!   ',   〈嘘はついてないみたいだよ、お姉ちゃん、ナギ様〉
    //.l  イ/ l   ! |_ V:i  :,!: :j
    /.i :j ./,ィミ   ゙{Tミ{  : /: : !
  .//!: :l.ハ{ ト'|    トハ. :./: :./
  {' !: ;イ:.}└''     し' ゛:/): /
    |/ |:/ ト. ,,_ . _/ :./:/V
     {'  lハ:;r厂j7 /l/'′
        /,.‐'ッ'゙ シ'>、
      ィi l / ///,,. ィ
     .ハ !゙i //,,-''"   |
    ./   N//,.     |
   〈    Y´У       l
    Υ二ミl!Vニ二ヽ、 丿
    /_二_`!〈,二`ヽ`У!
   ヾ|   |>'/  厶y'  |
    |   ト/  /-┬¬「




   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |   (ふむ、さてどこからどこまで話したものかのう?)
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |


★突発安価
どんな話をする?

2:35に一番近い人を採用。
特に指定しない場合は、ここまであった事を洗いざらい一通り
話す事になる。

1295 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:28:36 ID:6v9aPyIA0
全て話しても良さそうな気はするけどね…
危険な相手だったらそもそも刹那さん紹介せんだろうし

1296 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:30:10 ID:BtnqZEQg0
うーんどうしようかね・・・まあ、信用できそうだけど全部話す必要はないかな?
ここを訪ねた理由だけ説明するかな

1297 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:32:54 ID:03EnllGQ0
むぅ良い案が全然思いつかない…

1298 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:33:36 ID:6v9aPyIA0
画面の向こう側のことは隠さずに語る

マナリスの存在も明かすが、具体的に誰なのかは(要はやる夫のこと)
貴方の人となりをもっと知ってからで構わないだろうか
失礼になるかもしれないがこちらの警戒心も汲み取って頂きたいと礼を尽くして話す

1299 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:35:00 ID:6v9aPyIA0
画面の向こう側のことは隠さずに語る

マナリスの存在も明かすが、具体的に誰なのかは(要はやる夫のこと)
貴方の人となりをもっと知ってからで構わないだろうか
失礼になるかもしれないがこちらの警戒心も汲み取って頂きたいと礼を尽くして話す

1300 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:35:30 ID:BtnqZEQg0
マナリスであることをある程度ぼかして現状を説明。

1301 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:38:59 ID:3qQ1XWaU0
目の前で、マナリスのマナ移動を実演してみせて、興味を示したら機械で計測できるか?

1302 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:40:25 ID:gA94zF6s0
かがみはまだ見習いでマナの付与や移動とかできないだろうから
ナギ様がマナ付与するのかな?

1303 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:41:22 ID:KZw4ovA20
>>1299
採用


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |  説明中  |
                                |_____|  シカジカ
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                      マナマナ ハ    ヽゆ     オドオド
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1304 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:49:42 ID:KZw4ovA20




       ____
      /     \
    /  \   / \   ほう!マナと、オドですか。オカルトで言われている
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |  概念とは大分違いますね!
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /   それも、大分論理的に説明されています。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |    実証はともかく、論理的に破綻していないのは面白いですね。
   \ /___ /




    / ̄ ̄ ̄\     私も、この研究所に赴任し、霊障に悩まされてからオカルト関連を調べた
  /        \
 /    ─  ─  ヽ  事がありますが、大抵のものは証明不可能な宇宙の力や、神との接続
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/   といった、非論理的で曖昧な物が多いのです。
 /  (丶_//// \




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    その点、このマナオド論は単純明快。
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    幾分疑問はありますが、基本的に”ありえる”論理性を確保しています。
  |      `ー'´       |  /
  \             //      良いですねぇ~。興味が湧いてきました。
  / __        /
  (___)      /        その理屈で言うと、きっと私やのび太君は多くのオドを集めているのでしょうね。

1305 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:50:51 ID:6v9aPyIA0
>その理屈で言うと、きっと私やのび太君は多くのオドを集めているのでしょうね

理解が早いな。優秀な人間はやはり違う

1306 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:51:43 ID:6v9aPyIA0
それと霊視能力がなくてもナギ様の《幻視投影》があるからホント有り難い
あれがあれば一発だ

1307 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:52:08 ID:03EnllGQ0
柔らか思考じゃないとイグノーベル賞なんて取れないんだろうなぁ

1308 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 02:57:45 ID:KZw4ovA20



        ,  ´      / ,」         \
      /     /   / / !         ヽ.   ___
      /. '´   // /  / / |',  八    l    V´::: :: :l|  (拍子抜けするほどするっと受け入れるなぁ。
    ////  /   厶ィ'/´/   ! V | 弌ト、_ l    }}ー:く ::リ
.   /´  /  , ,′ / /'|/   | Ⅵ  ヽ、 !   ∨::.::.:∨   仮説としてでも、まず受け入れるっていう姿勢なのかな?)
     /  / i  / /  |,′  l  `{   \j   ∧::.::.:: |
     ,′/゙|/|  ,' ;f示テトy      ,r=ァラト、!   ,' |:.::.:;:ノ
     |/ l |  l ∧トr'「 j|       |トr'「 j} ∧ ,ハ |¨´|     はい、そうですね。
     j/  l 从 |∧ Vトrノ}       以ィjソ  | /Y i:|:.,イ
        l  ∧ト、」 ' ¨´  ,   `` ''   l / ,ノ リ/ l
        l  .:ヽ|.:八     、 ,      .イj√ : ::/: !
        |  :.:.:.:|.:l:.:.> 、     ,. < /  : ::/:.: |
        l :.:.:.:.:|:j|:.:.:.:.:.:|  }`¨ ´{    /  : .:/: :  |
        |  :.:.:.:|八:.:.:.:厶ィ'     ヽ、__ .′ : .:/l.:.:.  |
        l :.:.:.:.:l/ ̄//        l| /   : :/|:l:.:.:  |
        | : : :.:./  //>ー―‐<リ .′ .:.∧|:l:.:.:  |
        l : : ::,′ /厶,______//   / ∨:.:.:. |
         l : : .:i /        / /   /   }l:.:.:. j




       ____
      /     \
    /  \   / \    なるほどなるほど。
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |   実際、どの程度あるのでしょうか?
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /    科学者として気になります!
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

★突発安価
何て答える?

1.見たままを答える
2.この中にはそれを正確に言える人はいないと答える
3.数値化するのは難しいと答える。
4.その他(自由)

最速採用

1309 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:58:30 ID:6v9aPyIA0


1310 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 02:59:40 ID:6v9aPyIA0
突発でこれは難しいな。4で色々記述している暇なんてないw

1311 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:01:11 ID:03EnllGQ0
嘘は言ってないな

1312 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:07:30 ID:KZw4ovA20



            ,.ィ´: : : ;ァ. . . : : : : : : ::ヽ、: : : : : : : : : : :. . . . . .ヽ、: : : : :;メ;;フ;;;;;;`ヽ
          /"´ ̄/. . . . . . . . :;|: : :/|ヘ : : : : : . . . . . . . . . . ,..ヽ、:/;;;;;;;ヘ::\;;;;
               /. ./. ::/: : : :;ィ|: :;/ | ∨: : ; : : : : : : |:::: : :∧: ::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :
              /. . .:/: :::::/: : : :/ |:.:| |  ∨::|\: : : : ::|:::::::(__;):: :ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:
           /: : ::/: :::::/::ヽ、:/   |::| |   ∨:|  \/::ト、:::::::: : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;/:: :   すみません、私達の中にはそれを正確に
            /: : :/: : :::/: : : :/\  |:| |   ∨  / \:| ∨::::::: .: : : :|;;;;;;;/:: : : :
          j: : :/: : :::::j: : :.:/___\|j  !     /_____ ∨::: : :;ヘ::.|;/::: : : : : :   答えられる人はいないんです。
           |: :/|: : :::::::|: : ::ァ=ァ==ォ、ヽ ヽヽ,/ャァ==ォ==ァ   ∨::/、;;レ'::::::: : : : : : :
         |/ |: ::::::/|: :;八弋z;ク ,       弋:z;ク ノ   リV´`}:::::::::: : : : : :/::
            |: ::/{ |:::ハ  ー‐ '         `ー-‐ ´     .イ ,ノ::::: : : : : : :/:::::  (本当は大体なら分かるけど、私がマナリスだって
           |:.::{::ヽV_,}            l | |l i!   ,r-‐'´:::::: : : : : : :/::::::::
           ヽ:|: ::::::::::l、                  / |::|:::::: : : : : : : :/:::::::::::  言うのにもリスクがあるしなぁ・・・)
             |: : ::::::::::ヽ、  r-‐──‐-、   イ   |:j::::: : : : : : : :/:::::::::::::
             |: : :::::::::::::::::`>V_____,,}<´ /     リ::::: : : : : : :/::::::::::::::::
                |: : : :::::::::::/   |` ̄~´ ‐-─/    j:::: : : : : : :/:::::::::::::::::::
             |: : : :::::::/     |      /    ,ノ:: : : : : : :/ヽ、::::::::::::::
                |: : : :::/\\   |     /    /ノ: : : : : :.:/ィ´ハ:::::::::::::




     ____
   /      \     ・・・・・・そうですか。残念です。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \  しかし、これだけ論理性の高い理論を展開する方ですから、
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /   あなた方の中にはいなくても、それを数値化して捉えている
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |    方はいますよね?その方は、今日お見えにならないんですか?
  \ /___ /




          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '  (おおう、やる夫が研究者肌なのがバレておるわ。
      |: : :l: : :|   ノ         ヽ  .Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:|   __     __ !: : : !:Ⅳ   どう答えたものかのう?)
 |    | .: ;レ:.八  ─┰      ─┰ . : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄                ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.            ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`   ..イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

★突発安価
どう答える?

1.今日は都合が悪かったが、日を改めて来る
2.理論は書物にあって、測定方法は残っていない
3.その人がマナリスなんだけど、それをバラすにはまだ信頼できない
4.その他(自由に)

1313 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:08:22 ID:6v9aPyIA0
3.その人がマナリスなんだけど、それをバラすにはまだ信頼できない

1314 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:09:29 ID:6v9aPyIA0
正直全部話してもいい気はするんだがな。もうちょい付き合いを深めてからかね

1315 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:12:22 ID:dyoQJG0A0
4.それが出来る人を助けるために科学面での知恵を貸してほしい

1316 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:13:19 ID:6v9aPyIA0
最速採用ならまだ記入できるか

1317 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:15:00 ID:6v9aPyIA0
オカルトの世界ではマナリスの能力は非常に希少な為、下手にバレたら身の危険があること
こちらの警戒心も汲み取って欲しい。申し訳ない
貴方を信用できない訳ではないが、流石に初対面で話すにはリスクが大き過ぎると伝える

1318 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:16:42 ID:6v9aPyIA0
4.その他(自由に)
刹那に耳打ち、できる夫にかがみがマナリスでバレると何かマズイか聞いて
大丈夫信用できると言われたら、かがみがマナリスであることを話す

1319 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:17:48 ID:KZw4ovA20


           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/    すみません、その人が実はマナリスなんですが、
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li       それを明かすにはリスクが大きいんです。
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i      なにしろ、現代では非常に貴重な技能ですので。
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |      気を悪くしないで下さい。まだ、できる夫さんを
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !     そこまで信じていいのか判断できないんです。
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |     ごめんなさい。
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /





       ____
..     /      \
    /  ─    ─\     ふむ・・・。是非その方と直接お話したいのですが・・・。
  /    -l二l―l二l- \
  |        '      |    それで、話が見えて来ないのですが、今日は私に何の御用でお出でになったのでしょうか?
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ     今の所、マナとオドという仮説を聞いただけですが。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |     目的を教えて下さい。でないと、私は何を軸に話を聞けばいいのか分かりません。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


★突発安価
何て答える?

3:22に一番近い人の物を採用。

1320 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:19:07 ID:6v9aPyIA0
難しいな…

1321 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:22:00 ID:6v9aPyIA0
そのマナリスは今その能力のせいで危機に陥っているのですが、科学的なアプローチで何とか助けられないか

そもそも画面の向こう側とは何なのか科学の側面から知りたいのです

1322 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:23:09 ID:dyoQJG0A0
あー、ネットサーフィン中に病疾的な要因以外で意識不明となった事例や現象はありうるだろうか、とか

1323 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:23:31 ID:KZw4ovA20
>>1299
と矛盾しますが、画面の向こうの事を明かすという事でよいでしょうか?

1324 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:24:51 ID:6v9aPyIA0
画面の向こう側のことを明かしても構いません

1325 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:25:52 ID:6v9aPyIA0
そもそも画面の向こう側の事も話す前提だったので…

1326 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:32:37 ID:KZw4ovA20



          ト、
          ヾ:\
          ___\: `ー─|`ー-  _
    ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
  ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
      / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
     ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ     (さすがに、画面の向こう側の話をしないと
   /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
   /::::〃/:::::| ::::::/   l'      リ   \::::::::::::∨/∧\    やる夫さんを助ける話に持っていけないか・・・。
  ////,| :::::|:::/            ∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
  ´ 〈//,| :::::l:∧'               ∧:::::::ト、::l//,' ∨   これ以上引き伸ばしたら、興味を失われるかも
    `ー|:::::∧ハゞミ三彡    ミ三彡´ハ:├ヘ├─ ┘
      |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル       知れないし・・・)
      l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
      |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
      |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
      |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|
      |::|:::::::::::::|:|  \___, -‐'´/ ::::::::: / ::::::::|
      |::|:::::::::::::|:|            / ::::::::: /゙ヽ:::::::|




              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く 7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////  実は、そのマナリスが自分の能力のせいで、
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/    私達が『画面の向こう』と呼んでいる、ネットの
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'     向こうの世界に幽体離脱して行ってしまったんです。
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|     待ってもそのマナリスが戻ってくる事は無く、
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|     私達はマナリスを取り戻す為に、科学的なアプローチからも
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|     調査をしたいと考えたのですが、私達の中にはそういった
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|     事に長けた人間がいません。そこで、できる夫さんが浮上しました。

1327 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:35:27 ID:6v9aPyIA0
なんか最初からぺらぺらと明け透けに語るより自然な流れになった気がする
かがみ達の思考に当然というか納得感がある

1328 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:39:45 ID:KZw4ovA20



       ____
..     /      \
    /   ノ  \ \   幽体離脱とはまた古典的なオカルト用語ですね。
  /    -l二l―l二l- \
  |      、__',_,    |  『画面の向こう側』とは何でしょうか?
  \     `‐'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ  ここまでの説明にはありませんでしたが。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          ,. . -: :‐.-:.':':":.:/ヽ¬‐-. .,_
        ,. :_',:. ,-‐': : : : : : : : :|: : : : :、、: : `: .、
     ,.:'‐'" /         !: /l: : : : :.ヾ:、: : : : :ヽ       『画面の向こう側』は、PCのモニターを通して見える
   / ,,,;;; ' . . : : : : /: : ::,!: l l: : !、: : V':,: : : ヽ:ヽ-,,、
   r';;;;;,.'. :/:,:': :/: :./:_;,;_/l:.:l  l: :.l、V_:_:.V'; : : : :V:ト、;;;;,、   マナとオドに溢れた空間の事です。
   ヾ;/: :,ィ:/: :/: : :j'": :/`!:j  ∨:i`^:、:`:V!: : : : :V!;;ヾ;;;;;〉
   ,,;;':./;//: :.i: : : :l: :./  !:!   V:!`、\:.'li: : : : : :{;;;;;;;V   現代では信仰の衰退によって、大気中にマナが殆ど存在
   Y:/;;;;!i: : :j: : : :j: :ム,,,_ |!.    ヾ! ヽ_,,.\!: : : :!、:i;;;;;;;;;;,
   ,':ヘ;;;;!!: : :|: : : ハヤ'''j‐-ト、     ィっ¬テ{: : : !;;i.l;;;;;/  しないというのは先程説明した通りなのですが、その分、
    {'  ヾ!.:.:.ハ: : :ハ{j |:;'し' |      r:'し' ;!ハ: :.ハ;;;リ'"
      }::::l: :l: :.l^l、ヾ、_ノi        ! 、_ノ' ,'i: :,': ": !    ネットにオドとマナが集まっていたんです。
       |j::l: : |i:.トコ ´ ̄   '    ̄` ,'_,l:/: : :!:.!
       |:V: : :!:、|:::::ト、       c     ,/::::'゛: : : !:|    マナリスは、このネット上のコンテンツに集まるマナとオドを、
    /゙i . |j: : : ::l: .:.::::l! `丶 、  ,.,. - ''"!;::::::j!::: : : !:!
   .| | ||: : :.:::|i: : ::::l  ,ノi´,!   人jヽ、,!:::: :.l!::: : : :!!    現実にいながらにして吸収する方法を編み出しました。
  ,r¬ !、 ゙|: : ::::j::i: : : :l"   l゙    j.  ,'::: : :l:|:::: : : :{
./ | r¬ ! l: : ::::i::;}!: : : l   l´  ̄ `:l  ,': : : :l>!:::: : l:.|    その日も、同じように吸収していたのですが、突然何か私達には
{_ヽ_゙j7  ,! |: : ::;l'' ヘ: : : :!、  !    ,′/: : : ;'"ヘ:::: : |:|
 ゙、   / ,レ ''゛  ヘ: : :|、\ .!   ,' ,.イ: : : :/゛ ヾ: :.l:|    分からない物を見て、「先が気になる」と言い残して、体を置いて行ってしまったんです。
  l   l /      ゙、ヘ: :.l、\`j /'",.:'!: : :/v'   ヾミj

1329 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:42:07 ID:KZw4ovA20




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    インターネットに・・・マナとオドが・・・?
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





           _,. -.-.-. .、i^ヽ.、、、、
      ,..-_'_,´- :'':": :,: : ;::|: : : : : : : :`:.丶.、
   /'", .'/: : : : ::/: : /::|: {: : :V: : : : :U: : ヽ
   /,/'"  ,  ../. . ;イ::ハ: :!、: : V. .   、: : :v、‐,,,、
  (;;;;;/ , . :/.::::::/: :./ i::/|.l: | ゙、: : V: : : : .、゙、,/;;;;\;;;`;;,,、
   У;;イ: : i.:::::::::i: :/ j:/ |!| ヾ: :.V: : : : l:.ヒ/;;;;;;;;;;;`、;;;;;;;;;)
  〃;;;j: : :j::::::::::i‐/-、j:! | !:|、、_,>‐ヘ‐-: : :l:|l;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;/  (あ、あれ?何かマズイ事言った?)
  /'/;;;l: : ::|:::::::::;!/  |l  | ヾ   `、:!ヾ: : : l|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
  ヾ;;;!: : :;{:::::::;'」Lz三ヒ     z=三止∨: :|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
     !: :./;l::::::ハ ヤr'し丁    了し丁゙}ヘ: :.|;;;;;;;;;;::ィ'''"
    !: j |゙};::::!^l ヾニ'^     ヾニソ   rV:!)::l::::: |     あの・・・何か・・・?
    ∨ |:|:l;::!゙-!      '      !l | !,、_,.ヘ!j::l:::::: !
       !|::!N::::|ゝ、   r_―ュ     /j:|:::::::j::l::::::: !
        |!::!: :::::|:::| `丶 、 ,_ _,,. r.'"   !|:::::: l:j::::::::.j
        |::j: : ::::!::j   ,r''゙,!   |.,゙ヽ. ||:::: :j/::::::::::|
        |:::!: : :::|::| / |    /  \|!:: : l'!:::::::::::j
        !:::l: : : :K    「 ̄ ̄/    .!:: : :!l!::::::::::::!
        !::::!: : : l、゙、    !   /   ,.イ: : :jく!::::::::::::!
        !:::;:!: : : l゙、゙ 、   l  ./  ,,-'',.イ: : :j ヾ::::::::::|
        |::ハ: : : l、゙ 、゙ 、 ! ./,,-'',,-''イ: : /   l:::::::::|

1330 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 03:55:08 ID:KZw4ovA20




                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)     なるほど!!
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |      地上から消えたマナは、なんとインターネット上に蓄積されていた!
   / -l二l―l二l- ヽ   /
 /   /// ___´___ ///\ / `   /       それは、人の興味の対象が宗教から、インターネット上のコンテンツや
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /        科学等の他の要素に移っていったからですね!?
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /          よって、地上から奇跡は消え、インターネットには使い手の居ないマナとオドが
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |            ただただ溜まるという状況になったわけですね!?




       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \      なるほど!実に論理的です!
     /:::::::::::::::.:::::i:::::::::::::::          ヽ
     /::::::::::::::::.::::::|:::::::::__,          i    また、仮説とは言え納得のいく道筋です。
     }::::::::::::::::._人__ ,,           }
      }:::::::::::::::::::::`Y´┌━┬┬tヾ    \ |    どのようにしてマナリスがその『画面の向こう側』からマナと
     |:::::::::::::::::::/|⌒ヽ_' ̄_厂ミ{ ̄77ヽi
     }::::::::::::::::::::::::!::::            ̄`V了   オドを吸収しているのかは分かりませんが、
      }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
     !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |    あなた方のマナリスは、その大量に死蔵されているマナとオドを
      }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
       人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /    用いて何かを成そうとしていた。
     /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
     / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /     オドとマナは、極端に言えば『願いを実現する力』。その需要は計り知れ
       ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
           :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/       ません。やる気の正体とはよく言ったものです。やる気さえあれば、人間は
            「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                    .:.::::::::;;″ /' \     大抵の事ができますからね!!それも物に込められるとか?
              .:.:::::::::::::i' .:/'"´





       ____
..     /      \
    /   ノ  \ \     それが本当なら、是非マナアイテムを私の後輩の大学院生に
  /    -l二l―l二l- \
  |      、__',_,    |    贈りたいものです。彼らは時間の無駄遣いが過ぎますからねぇ。
  \     `‐'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ     ちょっと騙されてもいいので、買ってみようかと思うようなお話ですね。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |     なるほど、それで科学に関連の深い私を刹那さんのツテで頼ってきたと。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1331 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 03:56:44 ID:6v9aPyIA0
……できる夫は紛れもなく天才だ。話の要点をこの程度で掴んでしまった
間違いなく今まで出てきたキャラの中で随一の頭脳の持ち主だな

1332 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:04:52 ID:KZw4ovA20



        ___
       /     \    良いですねぇ。浪漫がありますねぇ。
     /   ⌒  ⌒\
    /    -l二l―l二l- \  もし、マナとオドを科学的に証明、計測できるようになったとしたら、
    |   *    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /  世界がひっくり返りますね!!
     ノ          \



     ____
   /      \
  /         \   残念ですねぇ。私には、刹那さんの言う霊感というのは無いので。
/           \
|     \ィ ( ,_   |  そもそも、私も元々はオカルトなんて全く信じていない人間だったのですよ。
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/
(  \ / _ノ |  |    ここに研究室を移してから、トラブルがあまりに頻発するので、藁にもすがる
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    想いで小角社という会社を見つけ、刹那さんを派遣してもらったのです。




       ____
      /     \
    /  \   / \    その結果、刹那さんが何をやっているのかは理解できませんが、
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |   理解不能なトラブルが無くなったので、私もオカルトは実在するかもしれないと
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /    いう程度には認めるようになったのですが・・・。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |     いかんせん、どんな計器にも現れず、自らの感覚器でも捉えられないというのは
   \ /___ /
                  存在の証明が難しい。

1333 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:05:50 ID:6v9aPyIA0
そんな時こそ《幻視投影》!w
ナギ様素敵過ぎw

1334 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:11:39 ID:KZw4ovA20



      ___
    /     \      困りましたねぇ・・・。
   /   ノ   ヽ\
 /  u -l二l―l二l-\   何かこう、現実での依存関係とか、
 |  U     __´__ u  |
 \       `ー'´  /   証明方法は無いものでしょうか?
   ヽ        < ∩ノ ⊃
   | ⌒ヽ     i |/ _ノ
   | ヽ  \  / /

★突発安価
選択肢
1.証明する(担当者指定)
2.マナアイテムを見せる(クマーは持って来ていないので、霊夢のリボン)
3.照明方法を含め、説明を誰かに任せる(担当者指定)

4:15に一番近い人を採用

1335 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:13:52 ID:03EnllGQ0
ナギ様オナシャス

1336 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:15:03 ID:6v9aPyIA0
3.照明方法を含め、説明を誰かに任せる(担当者指定)
ナギ様

1337 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:18:22 ID:KZw4ovA20


               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨   センセイ、お願いします。
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │




              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .    妾は用心棒か何かか。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l    まあ、良いじゃろう。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ  できる夫よ、おぬしは神を信じるかの?
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |

1338 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:23:05 ID:KZw4ovA20





      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::::::::-l二l三-l二l \ fつuu  な、なんでしょう突然雲行きが怪しいですね。
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |  宗教の勧誘は止めて下さい。神は非論理的で信頼性がありません。
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´   当然、存在を証明できませんので、信じていません。
 / /       /





   i|  |   |   |   l|    ll   l    ! i  l|
   i|  |__」!_,斗'LニニlL二ニlト―-┴-ニ.」! l  .!!
   ハ i |                     | !  i|
  八 ! |   ――-      -――   | j! イト、   そうかの。証明できると言ったらどうするかの?
   ゝ,ト l       _       _     | l! /、|、
  ∨入レ  z==≡ミ     ィ≡==x j人∧}     また、神が非論理的ではなく論理的存在であると
    i レう                      イソ.イ
    ヽ ゞ          i         /ノノl|     言ったら、どうするかの?
    |` 圦                  レ1| l|
    |  |∧        _  _       ,イ| .!| i|     この世界の真実を見る勇気はあるか?
    |  ト、丶     ∨    /    ∧ ! .i! i|
    |  | ヽ,ハ.\   ` ー  '   , く _i ノ|  |! i!     リスクはあるぞ?真実は、万人に都合が良いとは
    |  | 「 Ⅵ 1 、       . イ|川´ Y;i!  |! |!
    |  | ∧  ∨|   >-<   |Ⅳ  | i!  |! |!    限らぬ事は、おぬしのような名のある科学者であれば
    |  |  ヘ  ∨         ヾ!  l 八. i! |!
   ノィ个:、 _j__,>            ト、ノ ,、 ヽ i! |!    知っておるじゃろう?
  /.:.:.:.:.'v'´ l´ i`ヽ         / 1`y':`丶i八
/ .:.:.:.:.:.:∧  ! i  l          ,/  .i| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   おぬしが知りたいというなら、教えてやっても良いぞ?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ爪 ! 厂`   ´ ̄7   jlレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

1341 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:30:42 ID:KZw4ovA20



          ____
       / ノ  ヽ\     神が論理的存在ですって?
      / -l二l―l二l- 、
    / u    ___'__     \  それは私の知る神とは違うという事ではないでしょうか?
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) 世界の真実・・・そんなものが分かるのであれば、
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/  知りたい所ですが・・・。まず神が論理的存在という
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /   のが信じられません。
    ヽ __  /   /   /




         / :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.| !′ !:.:.:.:.::.:.::.| |:.:.::.:.:.|:.:.::.Y:.:.:.!:.:. ハ
       ′:.:.:.:.:.::.|:.:.:.::.|:.|_!   !ハ:.:.:.:. 从 !:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.|.::.: !:.:.:| |
      | :.:.:.:.:.::.:.:.|:.:/       ´ ̄      ̄`ヽi:.:.:.: !:. /:.:.: ! !
      | :.:.::.:.::.:.:.:l/                  \:/./:.:.:.:.: リ
      | .:.:.:.! :.:.:.:.!    _         ...     |/:.:.:.:.: ハ    ・・・もう一度だけ問おう。
      | .:.:. | :.:.:.:.!        `     ´   _       |:.:.:.:.:.:/ !
      | .:.:.::!:.:.:.::.|勿テ三 ミ         xzテ云ォミ、i:.:.:.:.:∧:|    世界の真実を覗く覚悟はあるか?
      |V⌒!:.:.:.:.:|  弋う少         ´ らz以イ/:.:.::.:ハ! !
      | !⌒从:.: ハ                    /:.:./:/ ノ:| !    一度知ってしまえば、引き返せぬ。
       j人/   ヾ!           ,         /:.:./:/  八ト、
「  ̄ ̄ ̄ ! :个 ー::!           ! .        ´ ̄7ーイ: :. ! `ー──ァ この事は、この子らにも話しておらぬ。
ヽ       | :.:.|:.:.:从                     ′: :.! : : !      /
  \   | :.:.|:.:.:.:.:.ヘ       ー  一        ハ: . : | : . ト    ノ 妾と、件のマナリスしか知らぬ、この世界の真実じゃ。
.    ` ─‐| .::从:.:.:.:.::.:.!\             イ7: : : :: 人 : :|  ̄
       |:.:.:.:.Y' ⌒ v:.:.:.:`         イ:.:.:.:|.'´⌒ヽ':.:.:. : :|     妾こそは、神を証明し、神の真の姿、そして実情を
        | :.:.:.::.:!   |:.:.:.: |   ` - ´ |:.: /    ハ:.:.:..:: |
      ノ .::.:.:. |  ヽ|:.:.:.: |           |:. /   /:.:.:.::.:.: ハ    知る唯一の存在じゃろう。
       ′:.:.:.::ハ   ヽ:.:.ノ           レ′  /:.:.:.:.::.. /.:.:ハ
     /  .:.:.:.:.::.::)     「           /     人:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.ハ   どうかの?この手を取るか?それとも、尻尾を丸めて逃げ出すか?

1342 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:34:49 ID:KZw4ovA20




                     ,-v-、
                     / _ノ_ノ:^)    ま、待って下さい。
    / ̄ ̄ ̄\          / _ノ_ノ_ノ /)
  /        \      / ノ ノノ//   そういった心理戦には応じません。
 /  \   ,/  u ヽ.____  /  ______ ノ
 |  -l二l―l二l-   ("  `ー" 、    ノ     私はそういった方面は苦手という自覚がありますから。
 \   __'___    __,/``ー-、   ゙  ノ
 /  └‐┘    ヽ   ( `ー''"ー'      落ち着いて考えさせて下さい。





                  , . . . - . . . .― . . . . .
                  /: : : : : : : : : : :, ー   -  :丶
                   /: : : : : : : : : : :∠    _      ヽ:ヽ
             γ : : : / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :≧  ' ,: .
                /: : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : i : : : :ヽ',:': ,
            /: : : : :i: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : /i: : : : : : ', : ,    うむ。妾は一向に構わぬぞ?
              i : : : : :i : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : / i: : : : : : : :i :i
.         /\   i: : : : : | : : : : : /_: :_/_/ -' -' ー' / : : : : : : : i :i    覚悟の無いまま教えて、後で
        |    ̄ |: : : : : | : : : : /   ー - 、     ` ヽ: : : : | :|
       ヽ- ― =.| : : r -|: : : : :i                  ヾ: : | :|    責められては敵わぬからのう。
                | : / r .|: : : : :|               , - =   ゞ:| :|
                |: :{ j  |,ヘ : : | ≧= 、                / : |    ほれ、深呼吸して、落ち着いて考えるがよいぞ?
                |: :ヽヽd  M |   ̄  '               /:/i |
                |: : : \_   '' xxx           ≧=、   イ/i : i
            ハ: ∨_:∧               ̄ `' /i : : :|ノソ
           ハ: : :|  ∧           ノ   xxx /ソソ´
           ハ: : :|  | ヽ      `  _       /: : :|
            ハ: : : : ',  ヽ \             イ:: : ::|
         / : : : : ::∧  .ヽ  \           イ: : : : : :|
           /: : : : : : : :∧   ヘ.  `   -. . :<:|  i : : : : : :|
        /: : : : : : : ≧/:〉-=≦i     /:∧: : :i  ヽ: : : : : |
       ノ_ <ニニニニニ/: : : : : :i     (.\ ∨_|, . . ┤:: : : ::|
       γ    ∨ニニ/ : : : : : : i     ` ヾニ i : : : ト、.:: : ::|
.      /     ∨ニ/ : : : : : : : i          }ニi : : : :| ヽ: ::|

★突発安価
できる夫の覚悟判定

CS指定

1343 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:35:13 ID:6v9aPyIA0
23

1344 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:41:37 ID:KZw4ovA20






         ____
       /       \
      /    ─    ─      ではコーヒーでも・・・。
    /     -l二l―l二l- '  ∫
    |          __'____  | ∬
    \       `ー'´   .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





    / ̄ ̄ ̄\    (知るだけでリスクが発生する、というのは脅しだろうか?
  /        \
 /    ─  ─  ヽ  いや、それは無意味だ。語るからには、語るメリットがある
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/  から語るのだから。この場合、メリットとは私の協力・・・)
 /  (丶_//// \



       ____
     /       \   (あちらは、最初から私の確認を取らずに一方的に話して
    /  _,ノ   ー \
  /    -l二l―l二l- ヽ  しまえる。そうしなかった理由は?
  |  u.    '      |
  \       - ―    / ・・・許可無く一方的にリスクのあるものを教えた場合、私が結局そこで
   /            \
                反発する可能性を考慮して・・・か。確かにそれではメリットも取れないから、

                おかしくはない)

1345 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:45:49 ID:KZw4ovA20


     ____
   /      \   (となると、知ることが実際に危険であるということ。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \ さっきの言動からすると、神に関する事で危険になるという事になる。
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /  もし、私が知るだけで危険な目に合うとしたら、それはどのような事態か?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |  ・・・私に危険を及ぼすだけの影響力のある宗教に関わる事・・・?)
  \ /___ /




       ____
..     /      \
    /  ─    ─\   (そんなの、バチカンかイスラムくらいしか・・・)
  /    -l二l―l二l- \
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      ____
     /ノ   ヽ、_\
    / -l二l―l二l- .\  (つまりそれに関わる都合の悪い真実って事ですかー!?)
  /     _´_    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    | (そんなのを、どうしてこんな年端も行かない少女が知ってるって
  \    |ェェェェ|     /
.  /⌒ヽ         ィヽ   言うんですかぁー!?)
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1346 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:50:16 ID:KZw4ovA20



                     ,-v-、
                     / _ノ_ノ:^)
    / ̄ ̄ ̄\          / _ノ_ノ_ノ /)
  /        \      / ノ ノノ//  1つだけ聞かせて下さい。
 /  \   ,/  u ヽ.____  /  ______ ノ
 |  -l二l―l二l-   ("  `ー" 、    ノ    それを聞いて、私が信じられない可能性はありますか?
 \   __'___    __,/``ー-、   ゙  ノ
 /  └‐┘    ヽ   ( `ー''"ー'




   i|  |   |   |   l|    ll   l    ! i  l|
   i|  |__」!_,斗'LニニlL二ニlト―-┴-ニ.」! l  .!!
   ハ i |                     | !  i|
  八 ! |   ――-      -――   | j! イト、   ふむ、ギリギリの良い質問じゃな。
   ゝ,ト l       _       _     | l! /、|、
  ∨入レ  z==≡ミ     ィ≡==x j人∧}    そんな可能性は無い。
    i レう                      イソ.イ
    ヽ ゞ          i         /ノノl|    おぬし程頭の回る男であれば、一度気付いてしまえば、
    |` 圦                  レ1| l|
    |  |∧        _  _       ,イ| .!| i|    芋づる式に全ての真実に辿り着いてしまうじゃろう。
    |  ト、丶     ∨    /    ∧ ! .i! i|
    |  | ヽ,ハ.\   ` ー  '   , く _i ノ|  |! i!    そして、それに疑う余地は無い。
    |  | 「 Ⅵ 1 、       . イ|川´ Y;i!  |! |!
    |  | ∧  ∨|   >-<   |Ⅳ  | i!  |! |!    妾には、おぬしがどのような男か分かるぞ?
    |  |  ヘ  ∨         ヾ!  l 八. i! |!
   ノィ个:、 _j__,>            ト、ノ ,、 ヽ i! |!   おぬしは、真実からは目を背けられぬ男よ。
  /.:.:.:.:.'v'´ l´ i`ヽ         / 1`y':`丶i八
/ .:.:.:.:.:.:∧  ! i  l          ,/  .i| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ爪 ! 厂`   ´ ̄7   jlレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

1347 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:51:55 ID:6v9aPyIA0
さっきも言ったがこれは踏み絵だなw
できる夫さんの覚悟が問われてる

1348 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 04:52:33 ID:03EnllGQ0
神様が言うと言葉の重みが違うなw

1349 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:53:33 ID:KZw4ovA20



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    ・・・・・・あなたは、ただの見た目どおりの少女ではない。
  /    -l二l―l二l- \
  |        '      |  そういう事ですか。
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




      | : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : / / .!: : : : : : : /   i  |: : : : N: : : : : :ハ
      | : : : : : :!: : : : : : :/: : : : : / /  レ--‐―┘   !  |: : : : ! !: : : : : !: :!
____!: : : : : :|: : : : : : :|レ-―'               ハ: : : | i: : : : : !: :|
\     |: : : : : :|: : : : : : :|         \          \| |: : : : : !: :|
  \_,/! : : : : :i: : : : : : :|           ヽ           !: : : : :.!: :!   ふふ、そうじゃの。
      ',: : : : : |: : : : : : :!                 /      \: : | !:!
       |: : : : :.| : : : |: : | -=弋ぅト 、 ヽ                /: :\N |   おぬしの助手の娘とも違うぞ?
       |: : : :/ |: : :.|从!   んf:::::::}トヽ        ,..        /: : : : : :い
      ,': : : :.{  |: : ::|    Vに辷ソ        ,. rヤテト、  /: : : : : : :.!: !   さあ、そろそろ答えを聞いても良いかの?
      /: : : : ::\ \ |                  {ハ::::r'ソ  / : : : : : : : :|: |
     /: : : : !: : :|\     ::::::::::::::::          `' マ  ∧: : :!: : : : : |リ
    /: : : : ::/: : /: : `Tヽ               :::::::::::::::: /: : ∨|: : ハ: /
   /: : : : : /: : :/: : : : :|  、            "      /: : : : : |\| V
―<`ー―‐'  ∧: : : : :.|       ` ー-―‐ 、__,.       /: : : : : : :!
    マヘ: : : : :/  ∨:_」    、              ノ: : : : : : : :.!
     マヘー‐'    V  !    \          ,. :<: : : : :.!: : : : :|
      マヘ     V  |     `  、 __ ,. .:<: :|\: : : : : :.!: : : : :!
      マヘ     |  |      /    \/Y  \: : : :!: : : : :|
       マヘ    |  |     /       |  |    ∨: !: : : : :|

1350 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 04:58:09 ID:KZw4ovA20




         ____
        /       \       ・・・参りましたね。その通りです。私は真実の奴隷。
       / _,ノ  ⌒ \
    l^l^ln -| ̄|―| ̄|-  \    真実に背を向けて生きる事はできません。
    ヽ   L  ̄、 ` ̄      |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /    私は、世の真実を証明する為にここにいるのですから。
   /   /          \
  /   /             \   分かりました。受けて立ちましょう。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒)) もし、私が信じられなかった場合は・・・。




                        ,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄¨: ー- 、
                      /: : : : : : : : : : : : : : :, -―- ミ:.、
                    /: : : : : : : : : : : : : : /_____ \
                   /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :`ヽ.\
                  /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /: : : : : : ` \
               /! /: : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : /: : : : /|: : : : : : :!: : :.ヽ
             /  ∨: : : :.i: : : : : : : : : /: : : : : ::〃: : : :/ !: : : : : : !: :!: : ',    そうじゃな、その時はこの唇、
            〈    /: : : : : !: : : : : : /: :/: : : : : :/厶_:/  !: : : : : :.!: :!: : : :ハ
             \ /: : : : : : !: : : : : : |: / ̄ ̄ ̄       レM: : : !: :!: : : : ',   おぬしにやっても良いぞ?
              /: : : : : : : |: : : : : : :!       ヽ        \ハ::!: : : !: :ハ
             /: : : : : : /⌒!: : : : :i 孑穴トミ   ’          | : : : !: : !',  まだ誰にもやっておらぬ新品じゃ。
            , ' : : : :/:./  ^いハ: : : i ん::..ハノ ヽ            | : : : !: : | !
           /: : : : :/: :ハ f }  \:|  vz少       ,. '´     / \_ハ_」   毎日手入れも欠かしておらぬ故、
         /: : : : : :/|: : :八 い    ::::::          _,.     /: : : : : : : :|
        /: : : : : : :/: |: : : :.込__                  z=ミ   , ': :: : : : : : : |   取引材料としては十分な価値があると自負するがの?
      /: : : : : : : /: : :|: : : : :::::ハ            、     ヾ/: :/!: : : : : : : |
    /: : : : : : : /: : : : :|/⌒ヽ: :.∧              :::: /}V∨: |: : : : : !V
  /: : : : : : : :/: : : : : : : |   ∨  ',     f⌒  、_     /イ: |: : : : :|\: :./  ミ ☆
/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :|    ト、  \   ヽ   /      人 :! :|: : : : :|  ∨
: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : |    | \  \   ¨     ,.イ : : : : :|: : : : :|
: : : : : /__: : : : : : : : : : :|    |    ̄ハ >-‐ァ  つ´: : : |/⌒∨: : : :./
: : : : :./    `|f´ ̄ ̄ ̄ |    |   ,/ V¨ / /\: : : :/    |: : : :./
: : :./      |:|      |__/\__|___,/  /    ̄¨|    | ⌒ヽ
: :/       |::|     /: : : : }::::::/ \_/  ∧     ∧    |   人
:/          |::|    /: : : : :/ √⌒ヽ、 ヽ  /::::\   /     / /  !
!         |::|   /: : : : :./ /⌒ヽ、_   ∧:::::::::::\ {____,//     |

1351 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:03:36 ID:KZw4ovA20




         ____
       / _ ,l7_\ パリーン
      /   _゚。.゚ _゚;。゚.⊿
    /   -|'w1―|'z,|- \ コレガホントノリップサービス…ダト!
    |      ̄  '  ̄    |
    \ ///    ̄ ///,/
    ノ       -‐   \




     ____
   /      \
  /         \
/           \ ヨビノメガネ……
|     \ィ ( ,_   |
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/
(  \ / _ノ |  | スチャ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       ____
      /     \
    /  \   / \+  はははは、それはもはや取引でも何でもありませんね!
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 | *     ̄__´__ ̄    |  私はどちらを引いても得しかしないわけですね。
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /   真実か、あなたの唇が手に入る。これでは受けないという
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |    選択肢などあるはずがありません。では聞かせて下さい。
   \ /___ /

1352 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 05:04:23 ID:6v9aPyIA0
できる夫は一体幾つの予備の眼鏡を持ってるんだよ!?w

1353 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 05:05:22 ID:03EnllGQ0
揶揄表現じゃなかったのかw

1354 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:09:28 ID:KZw4ovA20



|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′    うむ、その前に・・・。
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶     おぬしらも、この話を聞く事はリスクがある。
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ   できれば席を外すが良い。
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |




                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\    それ、以前やる夫さんとナギ様がコソコソ
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/    話してたやつですよね。
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|       私、もう見当ついてますから。
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|       確認の為にも聞きます。
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|

1355 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:15:56 ID:KZw4ovA20


         |   |    <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
         |   |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\    ≦ ̄`
         | γ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;、;、;、.:.:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.:.<
         | ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !   ヾ:.:.:.:.:.:.ハ .:.:.:.:.:<` ヽ   ・・・では、私は席を外しましょう。
         |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    `ミ:.:.:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:j!:.:.:.:i.:.:i.:.:.:.j!:.:!    `ミ:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:∧    私は、心情的に味方ですが、立場もあります。
      j!:.:.:.:.:.:.{i:.:.:.:ハ:.jハ:.:.|!: !       }:.:.:.:.! .:.:.:.:.:.:.:..∧
      i;ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.:! }リ }:.ハ:リ '" ̄ ヽ }.:.:.: ! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   それが、私の心情を無視しても優先して対処しなければ
      { |iハ:.:.:.i `''    ` `        !:f ヽ .:.:.:.:.: !: ハノ
         | l:.:. | ミ== '    イ乍圷 /!:.| }ハ.:.:.:.:.:|i:|    ならない類の物である場合、私は立場を優先する可能性
         | i:.:. |     '     `¨´ / i!::|イ ハ.:.:.:. !i;
         | l:.:. i\    - 、      イ j:.:.!j!   !.:.:.:.|j!    があります。
         | l:.:. |           . .ィ、   ハ:.i    !.:.:.:.!
         | i:.:. |   ,ィ´、≧≦. : :/  !> jソ    i.:.:.:.|     知らなければ、そうする必要もありませんので。
         | l:.:. | < |  ヽ    /  |   \   ハ:.:. |
.     , < | ハ:.:.!  .!   ><   .|    \ ハ:.j!    失礼します。
  , イ r―  、ハj!   .!  ′    ヽ :!      、 }ノ




         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ   ・・・彼が知ってる事なら、僕は聞くよ。
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}   ボクは、今更退路なんて欲しくない。
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

1356 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:17:57 ID:KZw4ovA20


                 ,-、
                 r/\             ___
                r/:::::::::::\            ,.:'´::::::::: ̄i´{
               r/::::::::::::::::::::::\       /::::::::::::::::::::::|_{
             r/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,__  /::::::::::::::::::::::::::::| {
             }|:::::::::::::::::, -…─┴─'<:::::::::::::::::::::::::::::::i_{
                }i,.::::'´: : : : ´: : : : : : : : : : : ` 、::::::::::::::::::::::! {   聞いたら死ぬ呪いがかかってるわけじゃないんでしょ?
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : :' ,::::::::::::::::::::!_{
          /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : ,::::::::::::::::::〉k   なら大丈夫よ。
         〃: : : : /: : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : ', : : ',:::::::::::::/r'
          // : : : : ,′: : : : : : : : : : : : : : ,: : : ', : : ′: :',:::::/r'     聞く聞く。
        /: :/: : /i: : : : : /"i: : : i: : : :',: : ',: : : ', : : i : : 'イ,r´
          i: :,′ ハ|: : : : ,'  |: : : ト、: : ',: : i: : : :' : : !: : : ',
          |/ |/Tナトi、: :i  |: : : i ヽ: :': : :!: : : } : : i: : : : ',                           _,.  -─-
         | | {iイナぅ i: :|   | ‐-ミ从 }: : ii: : : i : : i: :、: : : 、                   ,. ‐'´
            |从ト.弋タ: : |  ! ,'7ぅュ、`\ リ: : /: : : !: : \: : \               ,. ‐'´
           「_」`  \!   '´弋;。圦,  ! .∧/: : : :!: : : : : \: : 丶、          ,.:‐'´ ´
              「 ',                i/ |: : : ! ト、: :、: : : \: : : `  .._  _,. ‐'´. '´
            |_、 ` _         / |__|: : : :ii i: :\`: :.._: :` ー--‐ '" : : <__         _,,.. -─/ミ
           [__\  `¨      / [__]: : : !! i: : : :\: :`: :ー--─ '"´: : :    ̄ ̄ ¨´    /∠ __`ヽ
.            ヽ、 ヽ\  _,.   ´ :',/ハ: : : '、_ {,リ: : : : : :丶、: : : : : : : : : : : : :        彡'  . ⌒丶、
               ヽ: :!: :√ i\  ´   〉 \: :\  >,ー 、_ 、 ` ー-=ニ二..__,..  -─  ¨´ _,. '´     \
             八 | /   l  >  /    \: :`くゞ /   `、: : : .._: : : : : : : _____  -─ "´  ─‐-
            /: : : j/   ヽー_, -"      \: :\'    、: : : : : ̄ ̄: : : : : : : :       ̄¨"'' ー--  二.ヽ
.           , ゙: : : ://i     ハ       /,'ヽ: : ヽ    ヽ-‐┐: : : : : : : : : : : : :             `丶、',
          /: : : : : /∧    /、ハ     /ゞ'´.∧ : : ',     \人-   ._  : : : : :        ─-      \
            {: : : : l/::::}∧  /(⌒)ヘ   /ゞ'´:::::::i ' : : ;     .イ  \: : : :  ̄二.._ー- ..___       `ヽ
          ': : : ::{:::::::::}∧/::/ `i:::::\/ゞ'´::::::::::::|_.! : : ,!、 /  />  \: : : : : : : : : : ̄ ̄   `丶、     ヽ
         ハ: : : :',:::::::::y'::::::/   |:::::::::ゞ'´::::::::::::::::::|メ|: : ,'i '"  </    \: : : : : : : : : :       \
.          {  ヽ、: :\::::::::::/   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::|ミi: ://  />         \: : : _____ : : :       \

1357 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:19:53 ID:KZw4ovA20





         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ    お姉ちゃんが聞くなら、私も聞くよ~。
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、  知らないで予想外の事が起きる事の方が怖いもん。
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
      ,:'    ゙:、  | ヽ
    厶ニ‐、、 ゙、| /ハ
    ゙{ ̄``丶、ヾ、!,//,ハ
      |    、`ヾ!|'//  i




       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ    全くですわね。情報は基本的にあるに越した事は
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !   ございませんし。
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !   作戦を立てる上で穴があるのは困りますもの。
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ

1358 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 05:22:07 ID:6v9aPyIA0
刹那さんも後々聞かされる流れだな、これw
具体的には絆値がもっと上昇した時w

1359 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:26:27 ID:KZw4ovA20



.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ  幾分軽いノリなのが心配じゃのう。
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!  まあ、おぬしらは確かに今更後退せぬか。
      `ヽi  从 i i |            !:::::|
.       |  YハiハN. ニニ`  ´ニニ '::::N   いいじゃろう。
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|     良いか?一度しか言わぬから、よく心に刻んでおくのじゃぞ?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   ワクワクしてきましたねえ。
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /

1360 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:36:42 ID:KZw4ovA20



         / :.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.| !′ !:.:.:.:.::.:.::.| |:.:.::.:.:.|:.:.::.Y:.:.:.!:.:. ハ
       ′:.:.:.:.:.::.|:.:.:.::.|:.|_!   !ハ:.:.:.:. 从 !:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.|.::.: !:.:.:| |
      | :.:.:.:.:.::.:.:.|:.:/       ´ ̄      ̄`ヽi:.:.:.: !:. /:.:.: ! !
      | :.:.::.:.::.:.:.:l/                  \:/./:.:.:.:.: リ    神とは、人間の生み出すマナとオドが象徴となる
      | .:.:.:.! :.:.:.:.!    _         ...     |/:.:.:.:.: ハ
      | .:.:. | :.:.:.:.!        `     ´   _       |:.:.:.:.:.:/ !     偶像や物に集まった際に生み出される、人格を持った
      | .:.:.::!:.:.:.::.|勿テ三 ミ         xzテ云ォミ、i:.:.:.:.:∧:|
      |V⌒!:.:.:.:.:|  弋う少         ´ らz以イ/:.:.::.:ハ! !     オドとマナを食らう生き物。
      | !⌒从:.: ハ                    /:.:./:/ ノ:| !
       j人/   ヾ!           ,         /:.:./:/  八ト、    詰まるところ、人造物じゃ。
「  ̄ ̄ ̄ ! :个 ー::!           ! .        ´ ̄7ーイ: :. ! `ー──ァ
ヽ       | :.:.|:.:.:从                     ′: :.! : : !      /
  \   | :.:.|:.:.:.:.:.ヘ       ー  一        ハ: . : | : . ト    ノ 神が先か、人が先か?
.    ` ─‐| .::从:.:.:.:.::.:.!\             イ7: : : :: 人 : :|  ̄
       |:.:.:.:.Y' ⌒ v:.:.:.:`         イ:.:.:.:|.'´⌒ヽ':.:.:. : :|      人じゃ。それが答えじゃ。
        | :.:.:.::.:!   |:.:.:.: |   ` - ´ |:.: /    ハ:.:.:..:: |
      ノ .::.:.:. |  ヽ|:.:.:.: |           |:. /   /:.:.:.::.:.: ハ
       ′:.:.:.::ハ   ヽ:.:.ノ           レ′  /:.:.:.:.::.. /.:.:ハ
     /  .:.:.:.:.::.::)     「           /     人:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.ハ





     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \    ・・・・・・マナと・・・オドが・・・象徴に集まり、
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \ つまり・・・そこには、神に対するイメージが蓄積・・・。
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   | オドは指向性。願いが多様であれば、それは人格のように方向性の
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l
: : : : : : . .    `           /  バリエーション足りうる・・・。
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\    ・・・年月と共に・・・、人格と言って差し支えない精度に・・・・?
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \

1361 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 05:38:47 ID:6v9aPyIA0
虫食いだった古びたメモの、それが結論だったな。神は人造だと
この答えに行き着いた結果殺されたのかもしれんのだよな…メモの書き手は

1362 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:39:37 ID:KZw4ovA20



      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'    ・・・なるほどね。今まで神様ってしっくり来てなかったけど
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!   そういう事か。
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧



     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|     なるほど、確かにそれは危険ですわね。
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ

1363 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:50:41 ID:KZw4ovA20



          「`7<´\
         /_./:.:.:.:.:`:.:.\           /ヽ-、
        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._>ァ─- 、 _,,. -'─‐'─ト‐ァ
      /_/:.:.:.:>''"´ ̄`゙'':::ー‐-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_./
     /'7.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:|_}
     {_|:.:./::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:|_{
     `'7:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';.:.:.:.:.:.∨    ・・・そっか。そうだったんだ。
     く:!::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:.:.:.:.:./|
      |:::|:::::|::::|「`iヽ、! .!_/  ,!_」/-!:::::::::八:.:.:.:|_|     だから、萃香がああいう事になってるのね・・・。
      ヽj\|:::ハ.、弋り    ァ‐r‐ァt、|:::!::/::::|\:」八
         `[__|:|"   ,     弋__ノハ_」/)::,'::::::ハ:.:.:.\  納得、したわ。
       /|:::|人          ゙̄/  ハ::/:::::::::::';.:.:.:.:.:\
      rく.:.:.:|:::|::::::\   、     ,:'\/::::|':::::::::::::::|:.:.:.:_;r‐'7
      ` ーァ:|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::::|::::::::::::i:::|こ/-‐'´
       /:::!:::|ァ'77´ ̄ `レ_/`|::::|ー-‐r'、_:::::/!:::!
      ./:::::|:::|. {_,|    /イ|   |::::|   |」 `ヽ|:::|
   く\r'´`く|:::|/}_,|   rム].   |::::|   |_|   ∨
     ア、   |/7:.{」  /   |    |:::,'  ,'7     |  /|





        ,  ´      / ,」         \
      /     /   / / !         ヽ.   ___
      /. '´   // /  / / |',  八    l    V´::: :: :l|
    ////  /   厶ィ'/´/   ! V | 弌ト、_ l    }}ー:く ::リ
.   /´  /  , ,′ / /'|/   | Ⅵ  ヽ、 !   ∨::.::.:∨    やっぱりね。
     /  / i  / /  |,′  l  `{   \j   ∧::.::.:: |
     ,′/゙|/|  ,' ;f示テトy      ,r=ァラト、!   ,' |:.::.:;:ノ     あれだけヒントがあれば、自然と辿り着きますよ、
     |/ l |  l ∧トr'「 j|       |トr'「 j} ∧ ,ハ |¨´|
     j/  l 从 |∧ Vトrノ}       以ィjソ  | /Y i:|:.,イ      ナギ様。
        l  ∧ト、」 ' ¨´  ,   `` ''   l / ,ノ リ/ l
        l  .:ヽ|.:八     、 ,      .イj√ : ::/: !
        |  :.:.:.:|.:l:.:.> 、     ,. < /  : ::/:.: |
        l :.:.:.:.:|:j|:.:.:.:.:.:|  }`¨ ´{    /  : .:/: :  |
        |  :.:.:.:|八:.:.:.:厶ィ'     ヽ、__ .′ : .:/l.:.:.  |
        l :.:.:.:.:l/ ̄//        l| /   : :/|:l:.:.:  |
        | : : :.:./  //>ー―‐<リ .′ .:.∧|:l:.:.:  |
        l : : ::,′ /厶,______//   / ∨:.:.:. |
         l : : .:i /        / /   /   }l:.:.:. j



        ,  ' ′: :. :. :. :. :` ヽ、
      , ': :. : /: : /∧: : |: :. :. :. :. :丶
    / :/ / /: :. / /|`、:|、: : : i: :. : : `、
   /,イ / /: | ,-:/| / | 、 ト、 、 :| |: :. :. : ヽ   俺の場合は、先にキツネだったけどな?
  '// / /: :.|': / .|/ |  、| ヽ `| |: :. :| |: :}
   /: :| :/: : | /,.-|'    ヽァ=ヽ| |: :. :|/: :|
   |: : |:イ: : ル,ィうデ    'うヾ、、リ: : |' /:|  (それはキツネさんが例外なんだと思うよ)
   |: :ィ/|: : イf{ヒ:::リ     ヒ:::リ|ゝ|: : :|:/: |
   |: :|l' ト: :|ヘ'ヽ-'     ヽ-'  |: : /:∧|
   ∨| |ヽ|‐}     _     ノ|: /ィ/ リ
.    ヽ |:.`:イ,`.丶、 . ^ ,-、. : ': :イ//|/
      ヽ: :∧ ト、:/|` ヽ ヽイ:ノレレ |'
        V, ゝ‐f  ヽ、j⌒ `く
.       /   {  イ〈`   } `ヽ
       ∧   ヽ' .| `、   {∠ }
       j V    .|  | ヘ/  | ヽ,

1364 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 05:57:14 ID:KZw4ovA20



          /     x≦三三≧ミ 、
           ,  /   /三三ニニ三≧、ヽ
    ト、____/       才´
    V////,  l     {  イ  l  l          そして、できる夫よ。
.      ̄ ̄|  {    {. ′|  ハ ト
        ,  A     {┘└‐ Lハ   } ト  〉   妾こそが、その神じゃ。
.       /  /{(ヘ     トミ 、\  └‐く |└1
      /  .ハゝ入   ,伐ソ>    二√「  ト   現人神と言えば良いかのう?
.     /  人 〉、 }从ト{      tケ7 ノイ ハ
     / ,イ _〈/ハ        、  ∧ " レ′   妾のこの身と、妾の奇跡をもって
.    /, γ´   V∧\   、 _  ノV∧
    〃 /       {  、  > 、_ r<  V,ヘ       神の証明としてみせよう。
  ,         )  V ー ⌒_≧ \(\ \
. /∧ '     /   |   `ー―x   ̄`¨ ヽ
 { ' ∨     /    ,      /         \
  \. |      (    {      {〈//^マーイ   !  \
.  ∧!  \  ヽ    \   V.ノ   Уニ|  | \. ヽ
.  /  , , -――‐\    \  ヽ  ,=ニニ|  |   ヽ
 /  Уニニニニニ\    マ> 、 /ニニ=′ |    ハ }
   /二二二フ´ ̄ ̄ ヽ    マニVニニニ/   |   ノ ,/




            ___
       /      \     !?か、神!?あなたが?
      /ノ  \   u. \
    /-l二l―l二l-    \
    |    __´_    u   |
     \ u  )   )      /
     ノ   `⌒´      \

1365 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:03:23 ID:KZw4ovA20




              /: : : : i: : ::i: : : : : : : : ::i: ::i: : :/: : : : :/  ii i: : :i:i|: : : : : : i: i: : : '.,
          /: : : : : i: : ::i: : : : : : : : :i: ::i: ::/|: :__/  リ `ヽ、jゝ、: : : :i:i: i: : : : ',
            /: : : : : : i:: : :|: : : : : : : ::ii: :レ'´ `´           `ー-、j、: : : : i::i
         f: : : : : : : i:: : :|: : i: : : : : i i: |       、      ◆     \: : :i:i
         i: : : : : : : :',::::::|: : i: : : : : | i: | ._____‐-、\            i\j:i   妾は、言堂の元産土神にして、
         |: : : : : : : : i:::::|: : i: : : : : | i: |豸´乍釜ミュ、ヽ\_ ノ        _   }:::::::ii
         |::: : : ,: : :::γ‐|: : |i: : i: : | i: | 、 う::tj::゚厂':,      ,-―'´   ム::::::ii   縁結びの神、神名、凪。
     ∧  |::::: ::,': : : /,-、iト、:|i: i:i: : | ヾ、 ` ̄¨¨¨´        ',ィ=rェュ. /:::::::::,リ
     /  \_|::::::::i i: : {  ,-j リヘj: i: : i  ヽ                ぅfi::゚厂`/:::::::i:::j    おぬしの瞼に、妾が見ているものを
      i    |::::::j :i: : {  / (   `ヽ、j   `          ヽ`寸ノ /::::::::::レ'
     {    i::::/ :i ̄ゝ、`ヽ`                   /     /::::::::::::|      投影する。目を閉じよ!
     ヽ、___i:/: :i    \ `            __          /::::::::::::::i
         /j: ::,イ i     `ー、          /―-`ヽ、     ∧:::::::::::::i        ∧            ∧
          /:j: :/::| i     |::ji            (     `Vi     ,':::|\::::::i        ━`'`v━《幻視投影》━'`'`V
       /: ,'::/::::i i     |:八            ゝ      ソ     人::|  \j
      ./: ,'::/:::::::i        |i  ≧。        `ー‐‐'     ,゚:::::::i                  及び
      /: ,'::/:::::::::::}     ji      >、           , ゚:i::::::::::::i             , ⌒∧
     ./: ,'::/:::::::::::::i     ji       >、      ,゚  ̄`i::::::::::::{         /‐‐'  レ   ∧            ∧
    /: ,'::/::::::::::::::::}    i 厂 ̄ ̄ ̄`ヽ、  ≧r―‐':f     }:::::::::::::i     , ⌒∧/    ,' )、 ━`'`v━《幻聴響石》━'`'`V
   ./: ,'::/:::::::::::::::::::i    リi      r‐ 、 Y´厂 ̄}::::::{      j::::::::::::::i     /‐‐' /    /‐‐ }
-―‐-、//___,-―j     }      /   j {   {:::::::{_    ノ::::::::i::::::i    /   :/    /   /
     `ヽ     i      |    /    i  ヽ   i___::::}   {:::::::::ノ::::::i  /   :/    /   /-、
       \     i      |____/-――f⌒Y_}   { ` |   ヽ―'´ ̄ ̄ 〉   /    /   /( ノ}
         iヽ  レ'⌒ヽ、 }二二二二二{ニニ} ̄`ヽ、  |  ___j     /   :,'    ,'   ,'   /
        i i  i:::::::::::::::::`i二二二二>イ二ノ二二ニ\レ'i: :i: :ヽ    ,/    /   i   i   ,'ー―-=、
        i i  |::::::::::::::::::::|二二>'´///゙ ̄\二二二 {: :i: :i: : : V /'    /    i   i   {       `ヽ、





          ____ キィィン
        /  ◆  \
      /  ノ   ヽ .\     はっ、はい・・・。
    /   -| ̄|―| ̄|-  \
     |     ̄ '  ̄     |  (見える?彼女が見える物とは一体・・・)
    \       ⌒     /
     ノ             \

1366 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:05:30 ID:03EnllGQ0
できる夫には何がみえるんだろうなw

1367 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:05:58 ID:KZw4ovA20



|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''    ・・・片目を瞑って、この窓の外を見てみるが良い。
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |




     ____
   /      \      ?こちらは、善光寺跡の・・・。
  /  ノ    ヽ、\
/    -l二l―l二l- \
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

1368 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:06:58 ID:6v9aPyIA0
現実に帰還したらナギ様にも目一杯人体付与せんとなー
感謝は勿論だが、パワーアップさせたらナギ様どれ程の力が使える様になるのか
そっちも大いに興味があるんだw

1369 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:07:33 ID:6v9aPyIA0
悪霊が見えます!w
できる夫さん気をつけてw

1370 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:08:10 ID:KZw4ovA20



オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
゙'-,;;;;;~゙''''ー、,      `'∴;;,..-'''"                i-V;;;;;;;;;|,      l;;;;;;|  /゙Y'";;;;;;
  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;;_,,..―'''''''''''''ー ..,,;;;;;;;;;;;;;;;`''-、 ゙く;;ヽ   .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,./ ´   ,i'、   .,,、 `'''、.;;;;;;;;;;;;;;;゙'、 .l;;; l   / ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r"    ./゙ン′  ヽヽ  `ぃ;;;゙ミi.;;;; l .!;;;.!  l;;;;;;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i"_,    !ヾ   〟 _.`マ   ヽ; l. };;;/│;;;,!  .l;;;;;;;;ノ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     iー ,,.
;;;;;;;,iリ;;;;;;;;,l/゙;i|八〟   .,..,ii''7ニ'>i、   _,r、/;;;l/ / . !;./   l;;;;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ., ┐   `'、;;゙'、
'.!;/./;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;l   .,i'゙‐';~丶;`;;;/  /丶;;;;;;;;;;;lr‐'ジ    .l; ! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ./;;;/     .ヽ;/
オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

1371 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:12:04 ID:KZw4ovA20


        ,ィ    ,,      .    .  ..     .        .,ィ.,,:r '" ..:. :         .,.ィ  ,,.r
        l. | ,.r:ヤ      :.   ...: .. .::::::::::    :...   ,.r'.r": :: ..... . ::.          / ,ク''"             ,:ァ
        .l ク".       .::::: :: :::::  .::::::::::;;;:::.:. .,rヤ.:j.l. / ..::. .::::::::.        / f ,、             //  _,..r
      /, |. /..、     :..  .:.    : .::::::::::;;;r'':ヾ;; -"::,,./=,〈 :  .::rヽ.;t. :    /r ./,=, ヽ.           //,,.rヤ
   .//j !''7ハ ゙i  . ::: :.. ,ィ :./ ::::::;;;r;;;;;;;ヾミ::、: ,:グl!./゙l.l:: . ::::{;/ .:::: ,;;;,,. ."./!j./ハ..}.        ,/r''"./7
  ム " /!.l /  j ,l ,:  ::::::: |レ'".: ;:::::j;;;(. * );;r゙.// .j./ !!::.::.. ::  ..,;;;;;r 、;;. / ! ./ !j'      ,rヤj l ./..─、
    ./  |.'/  .f./ :.  .:::. ,.イ!. j ::: :;:::::t;;;;;;;;;;:-'":: . tLノ.! . /.    .,;;;;f. ヽ. ,,ゝl.!.,ノ/  .ク .   .   ,rヤ  j .=''/~`l l
   .,f   ,.イ  // . .:::::.,rヤ..i ク,ハ. :.:;;:::: ''" ::::: ,.: ..::::::.~ :.. ./..:  . .;;;;f ヽ.,r";| ー' l   /.  . ..  -' . ,rイ l.//  i j'
   i.L_,/ ! .// :.:::::::: ゙"::,rイ./.:.||. :::: ::::::;, .:: ;: :::.::..:: .::::::. .::. .:::. .;;(_ ヽ,r";;;;;;|.   :  / :.  :.   .,r/ ! ./ .   j !
   ー"    /: .::::::: :::..:.,f. l./.:::.j ::::::::::::::::;. . ;:::::.::::::::::::::: :: .. :::.:;f. ヽ/;;;;;;;;;;;t.:  :.  ;.、:、 ..::   /f  .j |    //
         : :::.:::::. :::::(_/.゙::: / :::::::::::.:::;; . ;:::::::::::...::::::::.:::.: .:  :::f..ヽf;;;;;;;;;;;;;;;;i.::__:.: ..r 、.   .:.  l |_./゙''   .ク
        :. ::::::::.::::. :: : .: ./. .. .:::.:::::::;:.. ;;.:.;..:: : ::::::::::::::::::.. . ::. ::ヽ';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;:`Y''::  .:::.. ::: .t./    /
        :  ::: :.    :: " :::::::::. :.:.: ::;.:.;.:: : . : ::::::...:::::.::::::.  .::.ヾ;;;;;;;/;;;,,;;:::::/`:. :: : : :   .:.    /




   ヽ     , ' ,. :'´:::::::i::::::::::(:::::::::::::::::, ─‐、::::::::::`ヽ、' , ゝ (
  __ノ  _;'/::::_,.:::::::ノ':::::::::::ゝソ::r'::::Y⌒ヽ::二二 ̄::冫ノ⌒ヽ  、_ノ
/ ,. -─/:::─:::::;;::ノ::::::::;';::::::::し'::::::, -ニ= 、::`ヽ::`Y⌒::`ヽ  、 ノ
    _ -ヌ一::::::::∠彡::::::::;':::::::::::::li;i:://` ( O) ゙!}:i:ノ::):}::)::i::r;;:く  ヽ
  〃´//:::::/:::::y:彡;:::::ノ:::ノ/r‐::レ゙ー、,_,_、ノノY三二三:}´O ) (  ;
ヽ  イ/::::::::/`丶、彡:::::V:::::::r/:´ゝ_ノ三彡〃ノ::::;;;;;::::ヾゝ,,_i   ) '
 ! /!::::/:::l:::f⌒ヽ:::l彡:::ノ::::i:::|l/イ::::」二彡/::ノf八┬r):::r;、}´ヽ、
/  斗/:::::::::|:::/::/::ノ::ドミ:ハ;;::>、:ヾj;;:::::::/ノ:::/イ:::::i::::| j:::::::::::l|:::::::}
ヽ/ /!ノ⌒ヽ:!::l:::{::(:::|i::::::::::::::|!::::\:ヾY:::://::::イノ'Y⌒!⌒l`r‐rォ〃 ,'
 ヽ‐'    ヾ::`ー-{::l:::::::i:::::::::::::l::l:::ヾ::`/:':ノ::::/´ゝ┴ ┴ ┴Yこ!ノ ;
        :ヽ;;_ノ:|:::::::l!:::::::::::|:ハ::::r‐l::::ハ:::l_Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;rヒー彳 ;
ヽ          ::::::|l;;;;;:ハ;;ノ:::::!|‐!::|、_|:/ニ!::!ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐厂  ,
 }         }::::!l;;イ::::::|:::::::::l;;;|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;r、;lY⌒i;;;;|  ,
 ヽ  、  , -、 イ:;::l!´:li:::::l::::::::::し|::|;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;lj;;;!  |;;;;|  ;
  ヽ __  久:::::U:::〃::::ヾノ|::::::li:::レ:ノ;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;;l   !;;;;!
'´   ; `ソ:::入:::::::l|::::::::::|:::!:::::il:::'/;;;;;;;;;;;;;;;|::|;;;;;;;;;;;;;;j   l;;;;;| ;
  /  ' 〈:;く:::::l::::::|l::::::::ノ:ヾ:::::::::::ト.、;;;l´ ̄|::|`ヾ;⌒ヽ、 _ノ;;;;;| '
 ノ ;  ハ:::ヽ:!:::::l|ヽ::::::::::::::ノ:::::::::::::ljゝニノ::|;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;YYヽ|_⌒)

1372 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:13:50 ID:03EnllGQ0
てっきり光り輝くナギ様(全裸)が最初に見えるかと思ったが、そんな事なかったぜ!

1373 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:14:09 ID:080NJirA0
こええええええ!

1374 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:14:49 ID:KZw4ovA20



         あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''あ''
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,, ,. -''",.==`ヽ、        ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,, ,.'::..//ハi l || i L!l,,ゝ___,,,,,_ ;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                 /::::://;.-‐ニヾヽヽヾヽヽ ヾヽ        ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,              {::/:::`ヾ:::::::::il |l || i | l|ト、 ヾヽ      '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     , ハト、:::::::::::ヾ:::::ll || || | | || i|  ヾ `、                    ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;' 〃i|:::::`ヽ::::::::ヾ:|| |l ||l il| |i リ   ヾ ヽ     ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;'' /  |::::::::::::`ヽノ::::ヾ. リ lリ     ,,,.ゞ=j   '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'  i  li|::::::::::::::::::`i::::::::ヾ__,,.-===''''"  i::`、     ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '  l   il i::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::i |    ',::`、  '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ll |i;;;;;;;;;;;;==j;:::::::::::::::::::::       ',::`,             ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;'' リ ll ̄i';::::::::::::',`ゝ;::::::::::::::.       `i }
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''    l リ lll';:::::::: ', li li`ヽ:::::::::.       ヾ          ';,       ,;
                 '  リl';:::::.  ',ll ,リ  ヾ;:::::...    ...  `ヽ         ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                     }:::..  }   ,.-、i::::::::::::::::::.--‐'   `、        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'   _,i::::   i-'''""__j-j:::::;;;;;;;;;;;;;;,,.-‐    ,.ゝ       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''       ,.'" l:::   ,'   ヾヽ\:::        ,.=='"">    ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';       /   l:::  ,'     ヾ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,.-="  `ヽ       ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';           /   j::   ,'        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        〉      ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
                 >   .j:::  ,'                      / j
                \____ノ:::. ,'                     _\
               _,.-''"ヽ/::::::: ,'                    ,.-'"├'
              j:::::;::::::::::::::::::/---、        _,,,.-、     li:::::::::i'
              ヽへ___ノ   く____((   >、`ー--‐'''"ll:: `、
                               `ー-<;;;:::::゛ー--、  ll  i
                                  `゙、;:::   `ヽjl  j
                                    `゙ー、______人___ノ

1375 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:19:47 ID:KZw4ovA20


   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|  哀れな・・・これが、おぬしが刹那に
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′ 斬らせておったものじゃ。
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|   これだけの時が経ってもなお、消えぬ
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/  恨みと悲しみ。近代最悪の宗教抗争。
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/      その犠牲者の霊達じゃ。
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |





                      .........
               :、-‐──‐─- ,:..
             ::/             \:.
            :.,r'              ; \:
       ..... :l                U  l:    うぉっ・・・ぶっ・・・・
     . ,.,r'´⌒`⌒|    ;      ,. ,      |::
    :/         ∪  __、,r'゛ ゛!、_   ,.!:    うぇっ・・・・ぐぶっ・・・ううう・・・!!
    :l       `゙⌒゙i  -:(。-l二l―l二l─。,r':¨
    :|      ,     |!、, __ ~___`__ ゚~,r'゙i:      な、こんな・・・な、なんですか?これは!!
    :!   ,    |    .|   `。:⌒j:`゙i   ゙i:
      :|   !、,___|   ゛|,,,-ー` |  ;  ゙i   ゙i:    目を瞑った時だけ、見えるなんて・・・。
.、 -─ーl,     |    |    |. ゚    ゙i   ゙i:..
:(   ( \,   |    |,     l ゜    ゙i _、ー-‐-- ,
  '‐-ー^\   /j.,r'⌒\^(,^!、/  。    (,, -ァ ゙i ゙i ン
        ̄  ゙i__`'ィ,_、ト,_イ_) ~゜'υ゚τ~   ̄`ー 'ー`

1376 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:22:57 ID:6v9aPyIA0
やる夫や仲間達(できる夫含め)が力をつけた暁には、善行寺跡のこうした諸々にも決着つけられるんだろうか

1377 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:26:29 ID:KZw4ovA20



          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    目を瞑った時だけ、妾が見ているものが
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    見えるという限定的な術じゃ。
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  / 妾は、一度死に掛けた神じゃからな。
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'      多くのオドやマナを消費する術は使えぬ。
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!       その為、このような制約になっておる。
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|        術については、まだ考察不足じゃが、
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|        そういったものがあると、今は受け入れておけ。
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|        放置され、悪霊と貸したあの連中が、この施設に
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l        入り込んで、霊障として現れておったのじゃ。
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !





     ____
   /      \
  /         \    この・・・おぞましい声は、何ですか?
/           \
|     \ィ ( ,_   |   あんなに遠いのに、こんなに近くに聞こえるのは・・・。
/  -[二∩ノ ⊃ニ]-/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1378 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:27:27 ID:6v9aPyIA0
哀れな犠牲者達を安んじることがいつかできたらいい
奇跡を世界に満たすってんならそのくらいできなきゃな

1379 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:31:33 ID:KZw4ovA20




    / / / ハ     | |  ゙,.     |
  | l  il |レ|___    |l|  |     |
.  ;L┴r" ̄ ´   ̄ `ゞ!'‐ 、|      !    妾が聞こえるものを、この窓ガラスから聞こえるようにした。
.  ´ `-{ ,r '" ̄`      }   , /|
     '  _,,;ニ= 、     / , / / l |    これも術じゃ。分かったかのう?
     ノ,  |l゚r| /     / / / /,r,二
     ノ  ゞ-´       ン/,イノ}/ h     他にもあるが、今は然程多くのマナを使うわけにはいかぬ事情があってな。
    ,r´               r')ノ
   ヽ               r '^ /    このくらいしかできぬが、どうかの?
    ゙,              7 ´|
     丶_            ∧ l |     妾の唇は誰の物か?
     ヽ              ソ∧
      丶         ,     // ,!
.       !、     , '     /⌒〈
.       | l t‐ r≦、、    /   ,!
.       | l |ヽ|   |!    /   ./
       | l l | V   ||   /   ./
      | ,l l ト./   |.|  /   /
     ノ/!./ レ   レ| ノ‐ 、  /




      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \    ・・・・・・ククッ
   /  -l二l―l二l-  \
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \

1380 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:33:32 ID:6v9aPyIA0
できる夫の不敵な笑みが頼もしいぜ

1381 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:35:08 ID:CJ1V6U5E0
前人未踏の未検証物が転がってたら我慢できないだろうなw

1382 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:38:59 ID:KZw4ovA20



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\     聞くまでもないでしょう。このような圧倒的体験をしておきながら、
  /    -l二l―l二l- \
  |  *      __'__    |   信じられないなどと現実逃避をするつもりはありません。
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ    ええ、どうやら全て事実のようですね。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |    まだまだ検証の予知はありますが、数多の実験をしてきた私の勘が言っています。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                  これが、世界の真実であると!!恐ろしいと同時に、感動が胸を駆け巡っています。




              ,  --――-  _
.              イ: : : -――- 、: : : ``丶、
.            /: :∠ -――- 、  ` < l: : ` 、
         /: :/: : : : : :./: : : : :`丶、 `l: : : : : \
.         /: :/: : : : : : //: : : : : : : : : :\|: : : : : :l: :ヽ    そのまま、自分の手足も見てみるが良い。
        /:/: : : : :./: ://: : : : : /: :l: : : : :|: : : : : :|: : : ',
.       /:/: : :/: : :/: :///: :. : :.イ: : ll: : :.| :|: : : : : :|: : : :.',   妾の視点じゃから、おぬしのオドとマナが見えるぞ?
      /:/イ: :/''" ̄ ̄   ̄\/ |: : ||: :.:.|: |: : : : : :|: : : : }
      イ/ └r'    `ヽ    _,.>' L: :/: |: : : : : :|: : : : l   妾の高貴なオドとマナを見せられぬのは残念じゃが、
      |: : : :|  _            `ヽl : : : : : |: : : : l
      |: :. :.ll '"7ヌzミ            〉: : : : :l: : : :/   それでも貴重な体験となるじゃろう。
      レ___」.} 弋_cノ     -テモ=z、 ,': : : : : l: : : ,'
.         | `"        弋゚cン` /: : : : :/l: : : l
.         l     ,      `゛¨  //: : :,イ::|: : : ',
           ',              〃―" ,ノ:::l: : : :ヽ
.         人   r、__        -r '": : :ハ: : : : :\
         f: :.> 、 ` ‐―┘    / j_: : /__ゝ_: : : \
         |: /  \           /   ∨::::::::::::/ ̄`ヽ
         レ'   /:::ト―r‐<      /   /::::::::::: /
         l   l::::.|  |   ヽ   /   /::::::::::::: l
         |   |r‐|  |      /   /:::::::::::::::::|

1383 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:45:53 ID:KZw4ovA20



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              /ヽ , 、ヽ 、_   ヽ
                  <   > __     i      クックックック・・・なるほど、これが私のオド・・・。と、
               i   `  `| ○|-    |
                \ _´___ ̄     /      私に寄せられた期待か。光栄ですね。実に光栄です。
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.    この出会いは運命だった。
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ  素晴らしい。実に素晴らしい!!この世の真実に触れた。
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_        触れましたよ!!
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ああ、このような世界の真実があるとは、
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、  科学はまだまだ進歩できる!!
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ 私がその先頭に立つ!!
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´  見返りはきっちり用意させて頂きます。
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|               良いでしょう。存分に私を使って下さい。
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|            返しきれない程の恩義を今受けてしまいましたから。
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|         ご遠慮無く。さぁさぁさあ!!
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|

1384 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:54:31 ID:KZw4ovA20



                  // ̄: : : : iトi: ̄`\: : :\
                 /:,:': : :/:,': : : ,ィi i: : : :i ::i:i : : : :ヽ
              /: : ,': : :/i::i: : :_j リ リ、_i:::::ii: : : : : :::.
             ,': : ,': :__j '´ ̄      `i::::i::i: : : : : i
             i: : レ´ ‐、_   、/    ヽi::i: : :i: : ::i     では、力を貸せ。
             |:,イ::i ,ィ≠ミ、    ,イ芸㍉ ノィ: :i、:i: : ::i‐-‐イ
             リ |:::':  ん)     ん)  リ i:::::j_リ: :: :|、_/  おぬしの力が必要じゃ!
                  レi::':  ¨´     ¨´   レ') }: ::i: |
 γヽ            レi   、         ‐'/ノ: ::i: :|     おぬしの力で妾達のマナリスを助け出す手伝いをせよ!
  {  \             八    r‐‐-、      .ィ‐'´: : ::ノ: :i
  乂    、             >、     )   .::::j‐-‐ァ'´__i     良いか!?
   ヽ   \         /:,ィ:>、   _,.: : /′/    Y
     \  `  ̄`ー‐-、  /:/ i: _/ `ア¨i__/ / f       }、
      `ヽノ      `ヽ、,ィ´/  /_i`i_/ / -‐'´     ',ヽ
        /  ノ  ,'    \′_/ニニ{::}ニ,イ⌒ヽ、―-、    i: :.
  ... -‐- 、.〈  /  /   ,:   ヽ―――‐‐、‐-、  \      }:: i
 (      \〈  〈  ,イ、           ヽ ヽ       /i:: ::i
  `ー―‐-、 `ゝ―ヽ、__j、             i   i     i'´}::i:: ::i
         ̄`ー――ァ――r‐- 、         }  }     r': ::|:::i:: : :i
            r'´    |: : : |  ̄ ̄`、ー‐/   /: :.  /: : :::|:::i: : : i






       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
     /:::::::::::::::.:::::i:::::::::::::::          ヽ
     /::::::::::::::::.::::::|:::::::::__,          i    お安いご用ですね。むしろ、私は実に興味を持ちましたよ?
     }::::::::::::::::._人__ ,,           }
      }:::::::::::::::::::::`Y´┌━┬┬tヾ    \ |    『画面の向こう側』、見るのが楽しみです。
     |:::::::::::::::::::/|⌒ヽ_' ̄_厂ミ{ ̄77ヽi
     }::::::::::::::::::::::::!::::            ̄`V了    そして、あなた方のマナリスさんにも。
      }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
     !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |    是非、一度と言わず心行くまで語り合いたくなりました。
      }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
       人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /    この世界の真実。まだまだ奥があると踏みました。
     /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
     / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /      私は幸運な男のようです。
       ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
           :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/        皆様、麗しきメスの皆様。私できる夫は、今日よりあなた方の
            「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                    .:.::::::::;;″ /' \     同志となります。ひとまず、あなた方のマナリスを取り戻すまで。
              .:.:::::::::::::i' .:/'"´

1385 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 06:58:19 ID:KZw4ovA20



.                     ∧
                    / ハ
.                   l   !  r――‐ァ
.                   |   |  /   /
               ,,  -―ヘ.  レ′ /
               '´    _ -'>、h_≦、`ヽ
            /     /ィ''´ , ∧ `'' ゝ \
.           /     |!イ   / | ,小 |.    ヽ
          /      .| / ._, /  !| ! V辷‐、   ハ    取り戻した後は?
.         '   |   レ/ /  |′| Ⅵ V  ! .い
         '   .|   |  ム-     'エュ∨ | ト|
.         |   !    | ./ィセヽ    うハい !| !
.         |   | | レ'イ.ノハ     ト爿 ハ!.从 |
          !.ハ   !  い!'弋辷リ     辷' { レ'| `
          |' V  .!  い `‐''     '   } /
           V  ト、  い     こノ  イ. /
            V.f^ヾ  ド >‐- ,-‐'7´ /| /
            r┴-〈.ヽ、! ∧  .ハ ` く ´ レ
.           { - 、! )、ヽ ハ ̄¨!  __|ヽ
           ハ  イ })\\ハ  レ'" ┴ }
            ハ  )ノ/ト、|ヽ `..! / '´   ヽ
           ハ `''" ノ |廴` ‐Y    /l
           | ヽ_/  {  `>!  >'  \
          /      |  /  Y´     ハ
          ヽ     / /   人      |
.           \_>'   |  /  \    /
.             /     レ'′   'ヽ_/




         ____
        /       \
       / _,ノ  ⌒ \    その時に考えます。その力を何に使うかによって、
    l^l^ln -| ̄|―| ̄|-  \
    ヽ   L  ̄、 ` ̄      |  私の利益と衝突する可能性もありますので。
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /
   /   /          \  今は、お互いのメリットが共通していますから、
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.  議論の必要はありませんけどもね。
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

1386 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:58:22 ID:03EnllGQ0
やったぜ

1387 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 06:58:56 ID:6v9aPyIA0
誰かが言っていたか確かに流れがきてるかもね
引き続き現実側で調査したい気もするし、やる夫側を進めたい気持ちもある
うーん、悩むなぁ

1388 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:00:38 ID:03EnllGQ0
今戻されても記憶が足りないしなー
その辺りがモニョる

1389 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:01:45 ID:KZw4ovA20




            ____
           /     \
          /  \   /\    と、もう19時ですか。
        /   --l二l―l二l- \
      |         ´     |  今日は遅いので、明日以降で良いでしょうか?
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \   私を信用して頂けたのであれば、あなた方のマナリスに
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \ 合わせて下さい。また、『画面の向こう側』を見せて頂きます。
     |   |             「\   \




              ,.x≦三三三三三≧ュ.、
           ,zニ三三三三三三三三三オ
           ∨三>'"´  ̄ ̄ ̄ `¨゙==|
               ∨  ,..-‐=========ァ
           r.==ニ三三三三三三三三三三./
            ヽ≡,.斗<´ : : : : : : : : : : `¨゙ヽ/
           ゙f : : : : : / : :;ォ i: : : i : : ヘ: : :ハ
             | : i : : ム∠.ヘ:ト、 : ト、: : l : : :キ    わ、本当だ。夕方からだったから、無理もないけど。
             l: ∧ィ〈r=ミ ヾ. `,.≧ュミl : :i::|
.            乂: :ヘ:弋cソ    {iミカ.)/ ;/l:ノ     そうだね、それが良さそうだ。
             乂 :个ト、,,,   ,  `¨7イ{ ′
                 Ⅵ :ハ.、.   o  '''イi: :トゝ
               ,.._,.ィヽ:|ヽ`゙ ┬.彡 川:∧
          /~゙ふ  ゙,.x≠水,rュ=‐、ふ人
             f.:.:.:.:ふ // .//ly- r乃㍉.:.:.\
             |.:.:.:.:.:ふヾミx/,ハヤ!ーr夕"  ヘ.::.:.:.:ゝ
         ,イ.:.:.:.:.:.ふ  `¨ ヤxケ       ヘ.:ヽ{
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:ふ.     }タ o      ヘ:/
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ふ、,xュェェ入ヽ. o     |ヽ
      ム、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ-┴十'"^ヽX、 o    ノ. |
           \.:.:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:,|><ヒ気ミxイ  ノ
.           `ーヤ´ / .圧三ゝ==イニニヽ.`¨¨´
               ',  ,〈三三三三三ニ./:ヽ.
             ,}、」.:.ヽ二ニ元ニニ,イ.::::::::::ヽ
.             {.l /.::::::.ヾ.」.:::::L彳.:::::::::::::::::ヘ
             ∨.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
                /.:::::::::::::.\.:::::::::./::::::::::::::::::::.ハ
             /.:::::::::::::::::::::::`:T7:::::::::::::::::::::::::::.l
           /.:::::::::::::::::::::::::::::./.::::::::::::::::::::::::::::::j

1390 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:04:19 ID:6v9aPyIA0
まぁこれは会わせる流れだな(意識不明で入院中だが)
結局隠した意味はあんまなかったかもしれん

1391 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:07:37 ID:KZw4ovA20



                   --‐- ............../.............................. _
             _ zZ ̄::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`...、
              ̄ ̄ ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\
               /::::::::::::::::::/::::,イ:::: ハ\:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::\__ _
              /::/:::::::::::::/:::::::/│::l |l  ヽ::::|\::::::::::::::::::::::',ーニ}ノ~ヽ、 ̄ ‐-、
            /:://:::::::::::::/:: ̄/ヽ !::| |!  \-──--、:::::::::',::::│   \   冫    今日は、有難うございました。
              / / /::::::::::::::::l|::::::/   l::| |l     ヽ::::::| 、:::::::::::::::::}::::j      \イ
           〃  /::::::::::::::::::::|::::/__  レ  |!     __\j__\::::::::::::レ'::!       //     これから宜しくお願いします。
             |::::::::::::::::::::小テ乏ミz、  リ  彡赱示〒ミヾ::::::::|::::|   /丁 /
             |:::::::∧::::ハ !i {::::::::::lf      ]|:::::::::::::}7 \::::::!::::!  /::::::::ト、/      できる夫さん。
             |:::::イ::::∨::::', { Vひyj!       Vひyjソ  |l ヽ::|::::レ´::!:::::::!
             |::/ Ⅳ:::::::::::八 `ー'"        `ー‐'"  リ7Ⅳ:::::::/:::|:::::::|
             レ  |::::∧::::|::::!ゝ      `    ,           ∨:/:::/:::,-、i
                  ∨ |::::|::八       ` 一'       , 个ー'"::::::::r‐'⌒  |!
                     l:::::::::〃> . _       r<´ ノ::::丿::::r‐'      lL__
                 丿::::::/ |:::::::::::::::_T ー ニ-┴─'":::::/ ̄|       _`)
              _ //::/  |:::::::::::/ / ̄:::::::::::/::::/`y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]\
      /:: ̄ ̄ ̄ ̄::::_::::::::::/ __┴─'´zZ彡イ::::/ ̄::::://7,イニニニニニニニニニコ! ヾ\
    //::::/:::::::-‐─一ォ:::::/ /∥|   /    /:::::::::/ ̄/7/ / |ニニニニニニニニニコ|  \ヽ
   ∠/:::::::_/ ̄    // / ∥|  /  // ̄   /7/ /  {______」\  ヾ`ー--、
   /:::::::/           〃 │∥|  │ //     /7/  /   /          |::::::\    ̄ ̄\、





       ____
..     /      \        お礼を言うのは私の方です。
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \   この情報は値千金。いえ、金額になど換算できません。
  |         __'__    |
  \     `ー'´   /   それ程の情報です。もちろん、勝手に口外にするつもりもありません。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |   いずれ、研究はさせて頂きたいと思いますが。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    こちらこそ、宜しくお願いします。こちらが私の名刺です。連絡先は裏に書きました。

                 いつでもご連絡下さい。現状、これ以上に優先度の高い研究はありませんからね。

1392 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:10:55 ID:KZw4ovA20


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::: /
            ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾv,:::::::::::::::::::::::::::::〈
         /:::::::::::::::::::::::::::::::: |!:::i:::ハ:::::r'`'`㍉,:::::::::::V,:::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー
         ,:::::::::::::::::::::::::::::: l::: |!:::l:::|!|::: |    `ミ,::::::: }!::::::::::::::::::::::::::::く
         .::::::::::::::::::::::: l::|::: l,:: |!:::l:::|!|::: |     ミ,::::::}!:::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー   どうやら、話は纏まったようですね。
          |i:::|:::|:::::::::::::::l::|::: |}:::|!:::l:::|!|::: |     ミ:::::}!::::::::::::::::::::::::::::く
          |l:::|:::|:::::::::|::: l::|__八_|__ハ_八__|     ミ::: 八:::::::::::::::::::::::::::::::≧=ー   そろそろこのセンターも閉まります。
       八:|:::|:::::::::|__,抖 ―-       -―- ,ミ:::/  ヾ:::::::::::::::::r=ニ〔
         i|:::|:::::::::|ィ芹示ミx     ィ芹示ミx }:::| }   ,::::::::::::: |   ヽ     出ましょう。
         ハ_j :::::: |  乂じ゚       乂じ゚  ,:::::レ    } :!::::::::::|
           |:::::::::|        {       ハ::::|    ハ|:i::::::::|
           |:::::::圦              / }: |      |:|::::::::|
           |:::::::::::|\    ー ー       :: |      |:l, :::: |
           |:::::::::::|  〕o。              |::|      |:|!::::: |
           |:::::::::::| ノ   ` ー='〔       |::|      |八:::::|
           |:::::::::::|二ヘ「\     ハ〉       |::|       ヽ|
        r≦|::::::::: |ニ二, `=ァく {ニ=-    |::|           ノ
        ,ニ二| ::::::: |ニニニニ,__/マハ「二二二ニ=-:|
       ,二二|::::::::::|二二二, 「ミ{二二二二二ハ
       ノ二二 | ::::::::|ニニニニ,|ミハ二二二二二ニ}




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    刹那さん。ご紹介ありがとうございました。
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    やはり私はツイているようです。
  |      `ー'´       |  /
  \             //      次回のボーナスに反映させて頂きますから、
  / __        /
  (___)      /        楽しみにしていて下さいね!

1393 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:11:51 ID:6v9aPyIA0
そんなことで刹那さんが喜ぶはずが…はずが…(自信無し)

1394 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:12:16 ID:03EnllGQ0
雇われの身は辛いな
あぁ世知辛いwww

1395 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:15:13 ID:KZw4ovA20



                            -‐
                              // ,. -‐
               ,. .::::::::¨” ̄”¨:::丶、 /::://::-‐…‐
             ///::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::-‐::===┐
        /:::/:::/:::::::::::::::;:::::/:::::::::::::::;:::\ ::::::::::::::::::::;    それは有難い。
        .::::::::::::/:::::::::/::::/ :::::::l:i::::|::::l:「^㍉,:,::::::::::::::::::|
       /:::::::::::/:::;:::::/:::::::|i ::::|::l:l::::|::::|:|  ゙;::; ::\::::::::|    期待しているよ。
       ::::::::::::イ::/:::/l::::::_」L,,_|::l:l::::|::::|:|   }::}:::::::::\::
       {::::::::::'::レ⌒T广 ¨⌒”Ll」__|::::|:|   };:::::::::::_\
.      '::::::::::}:::::::::::|         `⌒\ リ′::::::::\  }  (ボーナスキタァァァァァァァ!!
       V⌒}:::::::::| x,. =ミ 、    __  }∧::::::::::::::_\
        ' 丶|:::::::::|  ,.,.,.,.. `     r刎i/ |i::::::::::::::\ `ヽ  これで今年こそこたつを!!こたつを
           \l:::::::::l             じ゚/  八:::::::::::|⌒}
          ‘;!::::::::|    丶 __′ "' ハ  ,:小:::::::: |      買えるか!?正月はこたつみかんか!?
           __ノ|::::::::ト、        ,._イ::|   |::l::::∧
.       /⌒..|::::::::| \   .   ^⌒' :|   |::|::::|i }     帰ったらカタログチェックだ!)
       _/...........|::::::::|、  仄”      |:|   |::|::::|i
  _ -‐ ⌒丶.......|::::::::|..\ ヒx.\     |:l    ::|::::|i
/         \|::::::::|.......\ 〕..}`丶、   |:l   }八::|i





         _. -―. .'">‐!弌_ .-<¨`丶 、
      _ =- ァ: : : : : :/ イ: : : :> ミ、: : :`丶
      ´ /: : /: :/: :/ / |: :!: : : : : :| : : : : : : \
.      /: : : /: :/ .斗 /  !: ト、¨丶、:| : : : : : : : : ',
     . ': :ィ: : .': : :l:´/  !   Ⅵ 丶:: :`!/: : : : : : : : l   {クールを装って、内心が大分残念な
.    / // / l: : :イ/ z、|    ヽ!=zV: /: : : : : : : : : :|
   /'´ / イ: :| /!.ィ´) l '     ト_ノ`X、: : : : : : /: : |   感じに仕上がってんなぁ・・・}
.     l:/ | : :! ハ|l!「i。|    |'し. |ハ!: : : ::!: /: : : !
.      |′|: : |′l 弋ノ      弋__ノl: : : : : :|/: : : ′
.      |  |: : : ハ:} ¨  ' _   '',, |: /: : : ハ: : :::/
       l: : / 八    l  `    |イ: : : ::'丿: :/
       ’: :! '.: :l>、 `ー′  __」ム: : :/´ィ :/
        Ⅵ  ∨!  !`ト.-rァ< V、|: : ':/|/
.        `|  ヽ!  ヽレ´.イ―-` }:::! 〃  |
             _ イ::::/て`   ハ ∨\
             イl|:::::::/´/  __/:::::|::::::::::: \

1396 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:16:18 ID:KZw4ovA20
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

1397 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:23:35 ID:fxsg6.J.0
(´;ω;`)ブワッ

1398 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:23:44 ID:KZw4ovA20

【西乃門の食事所、よしの家】



::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:   随分遅かったじゃないか。
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ
 ト'.      .jヘ ヽ      + メ       話は長引いたようだね。
 `ヽー―― `∧    -  --     _
   `∧      !           j 「    有意義だったのかい?
     ヽ、     k          /  |
      \  -‐-- '''"´     /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj




       ____
      /     \
    /  \   / \    ええ、実に有意義でしたよ。
  /  -| ̄|―| ̄|-  \
 |      ̄__´__ ̄    |   今の研究を中断してもやりたい事ができました。
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.     それは朗報だ。
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|     年齢別、性別、人間の小便の匂いによる、
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´          ヽ    イ   メ.     興奮度と健康への影響について・・・
       |:;:::i   ', ≧=-l          |===|゙,    l
        ヽ:l   / '"   '.         l   ,"   j     というのは知人に紹介しづらかったからね。
        ゙ゝ. 、゙)    ` .+.     ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l      どんな内容かは知らないが、もっと紹介しやすい
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /       内容であれば何でもいいよ。
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ

1399 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:25:32 ID:ti28E4fg0
もっと紹介しにくいんじゃ…

1400 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:26:47 ID:BtnqZEQg0
そんな研究は捨てろw

1401 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:28:48 ID:KZw4ovA20




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  まあ、そちらは伊藤君に引き継いでもらおうかなと。
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l  あ、純米吟醸下さい。
  |      `ー'´       |  /
  \             //    今日は気分が良いんです。奢りますよ~。
  / __        /
  (___)      /      じゃんじゃん頼んで下さいね!




               , -‐. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                r'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               , '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     おやおや、そんな事を言っていいのかな?
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ,': : : : : : : : : : :/` ‐ 、_: : : : : : : : : : : : : : :     じゃあ遠慮なく。
        ,': : : : : : : : : /      ` ‐、: : : : : : : : : : :
   , -‐‐ヘ/ ̄ヽ: : : ,r'´ _ 'ト        `ヽ: : : : : : : :     すみません、こちら大吟醸と、こちらのプレートを2皿で。
  /:::::::::::::/ /ヘ !: :/   「 >、'、ヽ-、     `ヽ: : : : :
  /::::::::::::::l l rヘ: /::::    (;;;;;\\ヽ       `ヽ: : :     君のサイフを空っぽにしてみせるぞ、できる夫君。
 /:::::::::::::::::l ヽノ Vl:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__        ヽ:
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、     覚悟したまえ。
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
;l, |:::/    |l;l             /   l
:::::l;;{     /l            /    ',:
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `

1402 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:30:34 ID:03EnllGQ0
遠慮が無い程仲が良いのか、こいつらw

1403 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:33:57 ID:KZw4ovA20




     / ̄ ̄ ̄\チッチッチッ
   / _,ノ  ⌒ \        残念でしたね、このお店はカード対応です。
  /  -l二l―l二l-  \ ,∩__
 |       、 ´      | fつuu   私のブラックカードに隙はありませんよ。
 \      ̄ ̄    /||   |
  ノ           \_|   |
                  丿
                ̄´
      ↑特許200超




     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.;:.: -‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- 、.,:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./`゛                       ´"',.:.:.:.:.:.l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i               (、              i.:.:.:.:.:l    これだから特許富豪はああぁぁぁぁぁあ!!!
     l:.ハ:.:.:.l        _/   `ヽ、_         l:.:.:.:.:.l
      l f ',:.:.:l .,..rー― = ニ 、       ,   ―= -- 、 l:.:/ヽ!    その挑戦は受けたぞ、できる夫ぉぉぉぉ!!
      .l l ',:.:l、ハ         ヽ   /          、l/`i .ト、
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /  ` ‐- 、_  伊藤君はいい奴だったよ・・・!!
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /        `
      / ヽ i.                    / ,/
      /     、i      r, 、 i、  ,i_ -、      //
  ,, ''      ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´
,, ''         lヽ.    l , ――‐ 、.l     ./l
           l \.    H     H    / .l
           l   ヽ.  l l       l !  /   l
           l    ヽ  ',ヽ.___.ノ/ /    .l
           l    /\` -----' /\   l
           l   /   \ニニ/    \  l
           レ´                  ヽ|

1404 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:35:26 ID:6v9aPyIA0
できる夫金持ちだなぁw
やる夫帰還したらスポンサーになって貰うか?w

1405 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:37:31 ID:KZw4ovA20




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ    あー、酷い目に合った・・・。女なんざ、あのガキ1人で
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ :     許容量いっぱいいっぱいだ・・・。
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |      ついでに理不尽な無茶振りが来るような気配もするが、
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ    ・・・まあ、そっちはいつもだしな。
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、  助手に女を増やすとかよりはマシだぜ・・・。
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1406 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:44:30 ID:03EnllGQ0
一応六花も女扱いなのかw

1407 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:46:12 ID:KZw4ovA20
【やる夫サイド行動安価】


★行動安価
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ      そういえば、以前ナギ様がアマテラスに
             ,'         l  l           ヽ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、   こっち側に逃れた現実の神様達がいるかとか
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_  聞いてたおね。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-' どこで会えたりするかもしれないお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
1.鳥を探す(他の選択肢も結局知識不足で進まない為合体)
2.誰かと仲良くなりたい(要するに今までの遊ぶと同じ)
3.自由に

※安価方式は、これまでと一緒。ただし、全てのオプションは指定できません。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【現実側行動案】



★行動安価
                   -―‐-      ,,-- ミ
           /::::::::::::::::::::::: `ヽr':::::::::::::::::\
              /:::::::::i|'`'`'㍉:::::::::: V::::::::::::::く
          .::::::::::|:|:|  / ミ:::::::::i}':::::::::::::::::\  (こたつみかん・・・もう何年も食べてない
            i|::|::!i_ln:l   n   ミ :::: i|'::::::::::::::「 ̄
            i|::i::  u   u   }::::::リ:::::::::::::::|    おせちとかも・・・注文しようか・・・。
            i| 圦xxr―vn xx ハ:i:∧ :::::: 八|
         八!:个o。ー ’ イ }:! il:::::ハ{ '    むふふ・・・)
            `^ //////,rヘ ::! i| /
              /{//////{  }' ル′
1.ナギ、かがみ、霊夢、で縁を伝う方向での境界線調査
2.蒼星石、ネットでの噂の調査に注力する。
3.できる夫を連れてやる夫と面会&『画面の向こう側』の監察
4.つかさ、妖怪を探して知恵を借りる。
5.自由に(現実側には最初自由安価しかありません。実際に試し、行動することで行動安価案として浮上します)


【オプション】

◆行動メンバー
これまでの同行者と同じだが、主人公はいない。

◆行動主体
行動の主体となるキャラクターを1名のみ指定。
指定しない場合は、ストーリー的に自然なキャラクターが主体的になります。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

■第2章行動安価について

第2章は、ダブル主人公システムによって推移します。選べるのは、やる夫サイドか現実サイドのみ。

その中で、更に行動を指定します。

やる夫サイドを指定する場合、■やる夫
現実サイドを指定する場合、■現実
を含めて下さい。
__________

記入例1:
■安価
■やる夫
1.とりあえずもっと深く知りたいけど、どうしたらいいかアマテラスに聞く
__________

記入例2:
■安価
■現実
1.やる夫の後を追うには、どうすればいいか、以下のメンバーで相談。
沙都子、ナギ、かがみ、つかさ、霊夢

◆主体:ナギ
__________
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
【本日18:00までの1IDにつき1回投票の多数決。他の人の安価に同意する場合はレス番号を記述して下さい】
【18:00までであれば、投票先の変更も可です】
安価に参加する場合は、必ず

■安価

とつけてレスして下さい。

1408 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:48:35 ID:6v9aPyIA0
■安価
■やる夫
1.いい加減鳥さんを探そう 可能な限りの事前準備を行ってから移動する

チビテラスとある程度意思の疎通を図れるよう予めの合図決め(はいの時は一回、いいえの時は二回吼える等)
《オドの樹形図》を用いて鳥の居場所を辿れないか、また記憶を奪った張本人”正体不明”を追えないか試みる
敵対者と相対した時戦闘は基本チビテラスに任せることになるだろうが、やる夫にもできそうな事は何かないか

ナギ様がネットを介しアマ公に接触してくる可能性があるのでアマ公に伝言をお願いしておく
(必ず戻るから心配しないでいい。記憶の一部を奪われたが取り戻すつもりである。等)
もしくはチビテラスから得られるリアルタイムのやる夫情報を、ネット越しにナギ達に伝えられるなら頼んでみる

以上色々お世話になった&これからお世話になるアマ公とチビテラスに、感謝の気持ちをマナ付与で奉納する
アマ公500MP、チビテラス500MPずつ。上記行動は当然全て結界内で行う
その後、鳥さんを探すため移動開始


シャベルさん今日も長時間の投下本当にお疲れ様でした。お休みなさいませ

1409 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:53:05 ID:KZw4ovA20
                   _.. -‐-. 、
            _.. -‐          \

       /           \          丶
     イ              \          \         皆様、こんな時間までお付き合い頂き有難うございました!
    /             ー   >   
               i  ヽ                  i       ラストの方眠気がひどかったのでミスとかあるかもです。
   ノ           . .人  ノヽ ハ i  I           丶    
   イ 冫  /ヽ丿 ヽノ`   ヘハ 〕  リ ⌒\ ヽ      ハ
  /   ソ ノ\イ元テト、        ヽ |γ-コ     \           今回で、できる夫が合流しましたね。
    弋_ l   ソ 弋ノ ノ        v つ i  !    ヽ   八ヽ
  人ヽi ^ヽ!                 / /  \  丶  │      これで一先ずキリ番キャラは全員出ましたねぇ。
   入l.《レ                   l ノ\   ヽ      l
     ゝソ                 │  \  }    /        
     ∨                  i      │  人/        今日の投下はここまでです。
     《  _                J     丶丿  /
      ヽ                       ゛ 弋           今夜もまた見てマナリス!
        <   フ             ヽ      ∨ヘ
       ヽ `ニ                )       ∨ ∧
                                .∧ ハ \
         ヽ                      八 ヾ  ヽ ̄人
           ゝ    _  ヘ             /  !  l\ \  \_ _
             ' ゛    ヘ´ \           ゙   ∨ヽ:;:: ∧\ \
                ノ  ´\\     .  /     ∨;:;:;:ハゝヽ
               /     (::: {     丶 l ┐   ∨ i  ヽ ハ
              く へ ._   ヾノ      ;    ヾ   ヽ/  )   ヽ
               ∧;:;:;:;:;:;:\ ⌒ヽ       i  \   ' l   ! ( \

1410 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:54:07 ID:KZw4ovA20
             ,  -――-
          ,  ': : : : : : : : : : : : : : :`丶、
        /: : : : : : : :./: : :.ィi: : : : : : : : : :\
      /: : /: : : : :./: :/ ハ: : : : : : : : : : : :\
     /: : /: : : : : : /: /  | |: : : : : : : : :|: : : : ヽ
.    /: : : /: : : : /_ムァ'   | ヽ: :ト: : : : : :|: : : : :.ヽ
   /: : //: : : : /: :///    | ヽ.:|ヽ\: : |: : : : : : }    8時前だし・・・まだ、早い方・・・だっけ・・・?
   ////: : : : :|: :/ レ     |  ヽ| 丶: :ヽ|: : : : : : |
.  // f l∧: : : :|:/  ,.....、      ヽ ヽ: :/: : : :.|: : |
.  '/  | |ハ: : : :レr‐'二ニミ     ,ニニ丶 V: : : : /: : |
  /  |: : : 〉: :λ' ̄       └―-ミy: : : : /: : :.j
.    |: : :∧: |、}      _ '    _ /:/: : :イ:/: :/
     |: :/ V.: :l     /  ̄ヽ,-‐┴┴-く: :/ :/ ∨
.     V   ヽト`丶、  ヽ_∠' >--|ト <, 、 く:./
        _ \/ヽ マ/つ/ _,」|  ヽヽf-、
      /   ̄「  / ' /う--┴θヽ  } (ヽヽヽ
     /     |  {  .f { ̄マイ_.ノ  ノ゛ヽ ! ! |
    /      ヽ .」  人 ヽ、/ _. /ヽノ   }
    /       /  // \   ̄  .シ{   /

1411 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 07:54:32 ID:KZw4ovA20
>>1408 お休みなさいませ~



  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1412 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 07:58:45 ID:03EnllGQ0

おやすみー

1413 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 08:04:06 ID:VeabmiE2O
おやすみなさい

あらら感覚が麻痺してらっしゃるw

1414 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 08:15:26 ID:3ZGLHb5k0
おやすみなさーい

1415 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 08:21:13 ID:3ZGLHb5k0
ここまできたら現実側に倍プッシュで。

■安価
■現実
3.できる夫を連れてやる夫と面会&『画面の向こう側』の監察
主体:かがみ
同行者
できる夫、ナギ、つかさ、かがみ、霊夢、刹那、蒼星石、刹那、沙都子

1416 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 08:43:18 ID:2pyCxLJI0
乙!
■安価>>1408同意

1417 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 09:37:29 ID:jrkXy5gk0

刹那さんにはグルーポンの豪華御節をこっちから送っておきますので住所オナシャス!!

1418 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 14:16:46 ID:4qMtJd.60
乙でした

■安価
>>1408に同意

1419 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 14:26:03 ID:EPoL0LJM0
■安価>>1408に同意

1420 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 15:26:55 ID:8Qi4zrEc0
>>1415
セツナ分身しとるぞ

1421 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 15:30:36 ID:8Qi4zrEc0
おっとと乙でした

>>1415
キャラ多過ぎて削りたくなる。でも誰削ればいいかわからん・・・
■安価
>>1415便乗同意

1422 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 15:44:45 ID:leYVatgM0
でっきー嫌いじゃないけれど
メスって言葉使いだけは好きになれない

1423 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 17:08:15 ID:RmpjNwu60
うーん、ふと思ったんだけど、現実側で同行者を増やしまくるのは果たして効率的なのだろうか。

今の状態だと、基本的に行ける人全員、って感じだけど…

同行しない人は、進行の裏で独自に調査をしてくれるのかな?

蒼星石やつかさは、単独で動いてもそれなりに情報を得てくれそうなんだが

1424 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 17:21:16 ID:VeabmiE2O
>>1423
行動案に捕捉で盛り込んでおけば反映されるのでは?

たとえば、
別行動:蒼星石 かがみ ネットで噂話を調査
こんな感じで書いとけばいいのではなかろうか?

1425 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 17:42:31 ID:RmpjNwu60
じゃあこんな感じで
■安価
■現実
3.できる夫を連れてやる夫と面会&『画面の向こう側』の観察
主体:かがみ
同行者:ナギ、刹那、沙都子

補足
別行動 蒼星石は単独でネットでの噂の調査
別行動2 つかさ、妖怪を探して知恵を借りる。霊夢は万が一に備えてつかさの護衛

1426 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 17:49:49 ID:osgDgbY20
乙でしたー
■安価>>1408同意

1427 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 18:50:15 ID:60aJFUIA0
今やっているお話ていかに効率的に動くかじゃなく
何を選択し、何を選ばないかが問われているんじゃね

1さんの回答待ちだけど、同行しないキャラの行動まで
指定するような、言葉は悪いがズルみたいなやり方は
認められない気がする

1428 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 19:03:31 ID:hhrli2vU0
単純にメイン安価に選ばない同行させないメンバーは、裏で色々やっても大した成果は上がらないよーってだけだと思う
ぶっちゃけ非同行メンバーの行動まで細かく決めてたら、処理的描写的にオーバーフロー起こすだろう

1429 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 19:17:15 ID:RmpjNwu60
いや自分もガチガチの効率プレイがしたいわけじゃないんだ

単に、毎回皆でぞろぞろ行って調査、のパターンに一石を投じてみたかっただけ

非同行のメンバーがどういう扱いになるのかも聞いておきたかったし

1430 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:10:06 ID:KZw4ovA20
             -――‐-
          , ´         ` 、
         /    、         \
        /        丶      、   ヽ       皆様乙あり&安価へのご協力有難うございます。
        ,′        \   :..   ヽ:..  :.
        .//ハ:. 、   、:.:.::`ー=、:..、:.:. \:ハ       えーと、別行動についてですがシャベルのオーバーワークになるので、
        |:.|:|从、:.:.:\:.:、:\:.丶:.\:.\:.:、:.:}、:}
        |:.|:|{:从\、:.丶:\:.:、:.:\:.\:.ト:.:ヽ从      却下させて頂きたいと思います。
       V/,__:.:.ト、、ミ、ュ、__\ト--ィ守リ7从仆
          ∨{ヽ}:.:トヽ守リ`    {    ´ .'7        蓄積すると、頭痛で頭が痛いになりそうです。
        ヾ、 (ミ   `            ハト、_
            \_,        ト,    从ノ}X、      勿論、同行しない間はそれぞれに自分の目的に従って色々動いていますが、
      . '二二/八∧      ` " _  .イ/ jxX}
    /,'   _/  八:.ト .   -‐ __  ,"´ ,イXX}、      描写される事はありません。例えば蒼星石なら、自由な時間を調査に当てますけど、
   /| ;   《ハ   ヽ `      __/  .ィXXXX}\
    | | ;   Vハ     、    ー「{  ,z´XXXXX八 \   霊夢ならいつも自分がやっている神社近くの霊の処理とかをやっています。
    | | ;    Vハ    }     ハlX┌‐┐Xx//   丶
    l人、    ∨ハ  ,′   ハⅨx〕|〔Xx'"/⌒ヽ    \ 
  /j,'∧\    / /   ト、  _ノ {X└‐┘        \    \
.  { {;|| ; |\  \}\ 、  l | {X イ´           \_ _ _ _ 、

1431 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:14:42 ID:KZw4ovA20




                 _.. -‐-. 、
            _. -=≦´: : : : : : : : \
        _.. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : :`ヽ
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \
       ,ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : 、: :ヽ: ::.
      rf: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.\: :Y:!     あとはそうですね。人数によって相手に与える印象が違いますね。
     |:ハ: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :\: : : :ヽ: : : ヽ:!:|
      l:!: :ヽ: : : : : : : : : :\: : : :、: :\: : :.ヽ: : : :\: : :Y:!     今回の誠は、皆でゾロゾロ行ったからああなったわけですし。
     ゙ト、: : \: : : \: : : : :丶、: :丶、:`:.、: : \: : : ヽ: :!:!
     !: \: : :ヽ: : : : : : : : : : : : ー-:=: : _ヽ: :_:>:ヽ!: イ     またもっと少人数なら、できる男のセクハラ発言を受けずに済んだりとか。
.      ヽ!:!:ヽ:.__ヽ: : :\‐-≠壬 ̄`_   ヽ:/ ⌒Y:j
      从. i!Tit:ヽ` ̄ `     ィTir'v:Y    ! ,、ヽ从      これがもし敵方との交渉とかだったりすれば、相手は警戒するでしょうね。
         ハ ゝゞ=''           ゞ= ''    j:、 /'
        i.       i            ,r-.イ         あと、メタ的に言うと人数が多ければ多いほど描写の選択肢、また気付きは
.        ',      j!           /: :/
            ヽ     く 、        /イ'´           多岐に渡る事になりますが、その分話が進みづらくなります。現実の会議と
          \   _____      . ′!〉-、
            \   ̄     / _..イ ノl!          同じですね。例えば、今回霊夢、蒼星石、沙都子、つかさはぶっちゃけ居なくても
              へ.       ..イ‐壬 ノ'´::::::!
             ///!` ー=≦ 「  _..イ::::::::::::∧         話は進みました。これは、現実側主役をかがみに設定した為です。
             < <:::/' | .l::..  .::!  |::::γヽ:::::′:\
             \/  ヽ!   ..:::!  |::::弋ノ::/::::/::::::\       ただ、相手方がかがみを騙そうとしていた場合、沙都子がいれば見抜いたりできるかもしれません。

1432 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 20:23:01 ID:rgLEm9IM0
今日読み始めて追いついた。こんな面白いスレがあるとはなー
追いつくのが残念な気持ちになったのは久しぶりだわ
続き楽しみにしてるぜ

1433 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:24:08 ID:KZw4ovA20


              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ      人数が多いと脇道に逸れやすくなります。
         ,::             '、
         ,:::   乂       ヽ  ;      人数が少ないと、特定のキャラしか気付けない事に気付けなくなります。
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ      また、人数が多いと描写に時間がかかり、1コマ辺りにかける時間が増えます。
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l      また、「その間に各自が動いていたかもしれない」というシュレティンガーの猫的な時間が減ります。
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\     今回で言えば、蒼星石の調査は進みません。
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、 また、大勢で毎回ゾロゾロ動いていれば当然人目につきます。美人揃いですし。
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////l そうなると、そのメンバーに関連性がある事が周知になります。
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////|  ということは、仮に中の1人に敵対するような人物が現れた場合、その周りも当然敵視の
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////   枠に自動的に加えられるわけです。当然ですね。
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////     今回で言うと、1度に6人も目立つ人物が一緒に現れたので、きっとセンター内では何かと噂に
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ      なったでしょうね。仮に、このセンターに将来敵対する組織の人間がいたとすれば?
      V///V///”//// 中   !/|////////////\
                                      といった感じで、大勢にはメリットもありますし、デメリットもあります。

1434 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:33:51 ID:KZw4ovA20

                               ____
                        >.:´: : : : :`:.<
                       /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
                    /: : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : :.',
                      i: i: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : ',
                      |: |: :',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ',       >>1432
                      |: ',: :.ヽ: :\: : :ヽ: :ゝ;_:_≧=- : : :i       いらっしゃいませ!有難うございます。つ【マナ】
                     !: :.',: : :\: :ヽ、:_:_> ̄´ r V: :.|
                    ',: : ヽ:_:_:_:>` 弋リ    {y /: : :|
                     ヽ: :{ 弋リ         ー'; : : :i!        最近は欝展開が多くないので忘れてらっしゃる方もいるかと思いますが、
                        `ハ    j       ,: }: : :.;
                             ヽ  ゝ        ./ 从ハ'         当スレは割りと残酷です。
                             \ ゞニア   /! ̄ ̄ ̄ `i
                           ハ \ ___ ..イ .:!|       |        どんな行動にも、どんな選択にもメリットとデメリットを用意します。
            __人__         |i. ',    i  / |!      |
    rーi<二二>;.`Y´          || !  ,..:j  / _j|   ,. -―'ー- t、     何かを得る事は、何かを失う事と同意義なのです。
    ゝ-||、_____ r-、|              ,.:|jr-' /-、 r ''! ゝ''´     /  ̄`ヽ
     /、):.:.:.:.:.:.:ヽ \      __,.ィ ´  !. /    / /        /        ',  その辺りを考えて行動すると、足元を掬われずに済むかもしれません。
     >|i:.:.:.:.:.:.:.:.:',.  i       / /     } {   / /           ,          ,
    ノ ,ヘ、 ニニニ彡}.  }    ,  {      ヾ', / /          ,:         i   このスレ長い方はよくご存知だと思いますが・・・。
   `¨  .',  Y´   /    ,:  .:!      V  /         ,'       \  |
         ヽ.     /    _j  .::|    ___io /_____     !          ヽ.|  シャベルは愉悦部幽霊部員程度に悲劇も好きです(にこり
        } i   i     ゝ  .:::i´ ̄i!    i |     i!  ̄ ̄ {           `ゝ
        |    ,   /  ..:::::i   i!     i !      i!     ヽ.         {
        |:     ',  /  ..:::::::|.  i!     i !       i!        }           ヽ
        |:      ',. /__ .:::::::::::i.  i!    | |     .i!       i        _\
        |     V  ヽ::::::::}.   i!    |o !     i!         |     > ´   ',/
           !       ',   \::j  i!.     | |     i!          ',   /     ’
         i        ',   /'y   i!.    | |      i!        ハ._∠',       ',
            i      ',   / j  i!     | |      i!         /    ',       ',

1435 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 20:36:24 ID:VeabmiE2O
>>1432
お、新人さんだ。歓迎のマナを送っておこう。

マナ【歓迎】

1436 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:39:04 ID:KZw4ovA20
                  , ___
              _,ェ_、/::::::::::::::::::::::へ __________
             r-、ユ::::::::::::::::::::::::::::::`',:::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/ `、
               rー=ト:::::::`:::::::ヘ:::::::':::,:::::::::',: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :}
  _, ______二ニ{:::::::::',:::::::::':::,:::::::':::,::::リ: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : ;    メリットデメリットで分かりやすいのは、
V´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',::::,、メ;;;;;、ハヘイ、ェィ>ル}ュー――ン: : : : /: : : : : ,'
',: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : :',ハくう`   ` ´ i"ニヽ   クJ: : : : /: : : : ::/    かがみがマナリスに傾倒し、やる夫と仲良くなったけど、
\: : : :\ : : : : : : : : : : : : : : 〉、,    、,   /}ィェュ/ : : l : : : /: : : : /
 \: : : : :\ : : : : : : l : :く二ゝrミマ、_ ー_ ´ ケ"r、: : : : : : : : l : /: : : : /     その分現実の友達と距離が空いて、相手が寂しがったり、
   \: : : : : \: : : : l : : : : : : iσ |7ト __,∧リ ヾ' : : : : : : : : l/ : : : ,.'
    \: : : : : \: : l : : : : : : : : :_|∧    }ハX : : : : : : : : : l : : , '       かがみが危ない事に首突っ込んでるんじゃないかと勘ぐって
      \: : : : : : : l : : : : : : : : :K<ヽ   》 く: : : : : : : : : : l , '
       \: : : : l : : : : : : : : ○7 ヾト、 ´リ ¨'∨ : : (@): :{          行動してしまう。とかそんなのですね。
         \: : l : : : : : : : : : :7  ゝ\|}     ∨: : : : ≠∧
          `i: \: : : : : : : :7     | i    ∨≠ : : : ∧         今回、できる夫を巻き込んだ事も当然デメリットがありますね。
            |: : l \: : : : :7      | i /    .∨: : : : : :∧
           !: : l : : : : ○リ.      .}イ       ∨: : : : : :∧       これで、科学側にマナリスと画面の向こう側について知られてしまいました。
           j : l : : : : : 7リ.     /ハ       ∨: : : : : : ∧
          / : : l : : : : 7リ.    /  ヽヽ      ∨ : : : : : : ハ      できる夫はいざ知らず、全ての科学者がその存在を肯定するでしょうか?
            /: : : l : : : : :くリ         〉〉       ∨: : : : : : :ヘ
         /: : : l : : : 〇: :ヽ         〈〈         ∨ : : : : : : \    以前つかさが言った通り、やる夫がやろうとしている事は、一部の人間にとっては

                                               テロのようなものです。それを、見過ごすような人間ばかりかどうか・・・ね?

1437 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/30(金) 20:44:02 ID:KZw4ovA20


                   / ィ-=ニ辷=ー-ァ
                     /イ彡⌒   ´ ̄`ミヽ、
                   /                 ヾミ
                ( r´¨ー=ミ    ノ  ´ ̄`ミ、
                 小    .....__彡イ      弋
                   ,イ `ヾ辷_   、_辷く =ミミヾ     フラグは見えない所で積み上がる。
              {弋       一辷三ニ彡ヘ小
              从 ヾミ、 ー=ニ彡ィ;:フ ヽソ. リ′      暗殺者は準備に長い時間をかけ、仕事は一瞬。
               弋ミトtゥヽミ `ーイ   | /ソ
                  小、. |        从        因果のある不幸とは、往々にしてそのように降り注ぐものなのです。
                     ヽ  ト       / >'#´|
                    ≦::::\ -一   .≦#####|       今、味方だと思っている仲間の中にも、状況が変われば動き方が
                   ∨:::>'\¨  ,ィハ##Ⅱ##ト、
                   ∨|ヽ  `l¨´/|  }###>'': : ヽ、_    変わる人間もいます。
                 V 从 / / |_zチ: : : : : : : : : : : :...、__
                  イ///. 〉l r' |:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  気軽に安価には参加して頂きたいですが、シャベルが
                 /:::::|......r</ |  |::::::.. : : : : : : :/: ..:::::::::::::::::::::::',
               イ:::::::::::|....∧ j  /  |:::::::::::...: : : : :{:. . ::::::::::::::::::::::::::}   こんな感じの思想でフラグ管理しているということは、
             {::::::::::::|../ ',| /  |:::::::::::(* ): : ',:. . .:::::::::::::::::::::::ム
             |::::::::::::レ'  レ´   ハ:::::::::::::::::::::. :ハ .. .:::::::::::::::::::::::::::〉   ご存知頂けると嬉しいです。
                 〉::::::::::j  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. . ::::::::::::::::::::::イ
             ヾ:::::イノ. /o  .イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧. . :::::::::::::::::::人
                 }:彡'   j     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. . .:::::::::::::::::::::ハ
              j´:.イ  ,'      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',. . .:::::::::::::::::::::ハ
              {: : :.{  j       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',. . ::::::::::::::::::::::ハ
         ____ -─|: : :j  |o    .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. . .::::::::::::::::::::::ハ
       z=ミ:::::::::::::::::|: : :}  |     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ', . .:::::::::::::::::::::::ハ
   -ァ'¨¨´ヽ \:::::::::|: : j.  |      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ  ', . .:::::::::::::::::::::::ハ
.  / (   ,ィ  ',  ヾ:::::|: : |.  |     人::::::::::::::::::::::::::::::::::::人  ', . .::::::::::::::::::::::::ハ
 イ ーヽ  〉  ',   ';:::|: : |.  |o       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ',. .::::::::::::::::::::::::::ハ
 弋辷二Y  ハ__ノ ';:|: :リ   |         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',. ..:::::::::::::::::::::::小
  `弋二彡イ     リ:.∧.  |         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', .:::::::::::::::::::::小}

1438 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 20:50:44 ID:AWxHIUiY0
つまり、おっぱいが育つ因果の流れに組み込まれてしまったら、チッパイはいずれ拝めなくなると

1439 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 21:10:00 ID:rgLEm9IM0
まあ、そういっても参加者が一枚岩じゃない以上、熟考の上……にも限度があるよね
安価スレの宿命で、積み重ねるのに10回以上選択肢を積み重ねても、壊すのは一レスですむし
精神衛生のためにも気楽に見させてもらうわー

1440 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 21:28:30 ID:VeabmiE2O
と言ってるがシャベルさんけっこう甘いところ有るからなw

まあ、余程あからさまなフラグを見逃さなければデッドエンドはないんじゃないかな?

1441 :名無し-Red-市民-2:2015/10/30(金) 22:37:11 ID:RmpjNwu60
回答ありがとうございます。
同行者を増やす事に、メリットとデメリットがあるって事ですね。


安価で +同行者がどんどん増えていく、ってパターンも良し悪しか


1443 :名無し-Red-市民-2:2015/10/31(土) 00:03:40 ID:CRf/2aec0
少しばかり質問があります

シャベルさん、相手が騙しにかかって来た時沙都子は有用とのことですが、自分はつかさの『心の気配』の方が
上と考えていました。沙都子とつかさ、どちらか一方しか選べないのであればつかさを同行させるべきだろう、と
メンタル上の弱点に加え、何と言っても沙都子は中学生
その場の状況や相手次第では何故子供がここに?とも思われかねませんし
それでも沙都子の方が上なんでしょうか。自分は少し沙都子に対する見方が厳し過ぎますかね?
沙都子個人は好きなキャラです
しかしシリアスな局面では上記の様な諸々の事情から余り重用したくないというのが本音なんですが…


1445 :名無し-Red-市民-2:2015/10/31(土) 00:10:57 ID:qyBeSkzA0
つかさは言わずもがな、かがみもオドとマナが見れるから、多少なら嘘を見破れそうな気がする

1446 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/31(土) 00:13:40 ID:QxPBEJ.E0
      |           ∧         ヽ
      i            ∧         :.
      ∧            ∧         i
 \    .∧            ∧         |
 \\ _  ∧            ∧        !
   ー=- ‐-- _____      i!        !
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i       7
      \      .\    ト、        .7
       \  __   \    ト、        7
          ヾゝ ≧===ー‐ト、  \!-、   /
_____ト、\\ヾ,x‐ ̄ /l千不 ̄lヾl}  ≧=ヾ マ  .|      いつもこんな時間に有難うございます。
:::::::::::::::::::--//   ./ 弋:.ソ  ノ | |  | 7ト、 .} /
:::::::::::::::::: ̄VA   ゙''ー‐‐‐".//  .|/ i .//        >>1443
:::::::::::::::::::  VA、___  - _ イ    i lノ //         以前2人が会話した通り、2人の特性は違います。
:::::::::::::::::::   ー‐=≦          i! /./
:::::::::::::::::::                /_/ | ヽ         同じ目的を果たすにも、派手に見せて恐れさせる沙都子と、
:::::::::::::: |                /  /ト.ハ、
::::::::::::::::`ー              .イ_ ≦  | .ト\       裏で動いて効果を出すつかさと。
::::::::::::::::::::::          ___イイ     |...|:.∨\
::::::::::::::::::::          ./- 、       .|/:.:.:.!//i!      その時の要件次第ですかね。どちらも外見で油断させて、
.ト、:::::::::ー――― ´    /ム:::::i!       イ:.:.:.:.:.!/∧
  .\:::::::::-::.      イ::ム::/|     .イ:.:.:.:.:.:.:.!///\    上手く運ばせる点では似てますね。
   .| \:::::::    イ::::::::.ムイ  |..............イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.////// \
   j/:::|::≧=--イ:::::::::::::::ム  .7::::::::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//////////\ 能力的につかさの方が優位に見えますが、頭の良さは
  ./:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ム ___ノイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧/////////// \
 /::  |      :::::::::::::ム /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧//////////////∧ 沙都子が上です。また、人間的な器も沙都子の方が上ですね。
l/::  /        ::イ .イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ-、/.|!//////////////.\
.!:__.          イ  i!:.:.┳┳:.:.:.:.:.:.:.:イ///ハ//////////////////.\ ただし、一定条件下で非常に精神不安定なので難しい所。
ハ  ̄       イ   7:.:.┃┃:.:.:.:.:.:イ////イ、////////////////////∧
 ≧    ___ イ    .7:.:. ┻┻:.:.:.イ////イ///\///////////////////∧ まあ情緒不安定な、名探偵コナン君だと思えば良いと思います。
  7    l       7:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ////.イ///////\//////////////////∧
 7    i!  .:::::   /:.:.:.:.:.:.:.:イ////イ////////////ト 、/////////////////≧ト、 能力分は推理力でカバーの沙都子さんです。
  |、   /| .:::::   ./:.:.:.:.:.:イ////イ////////////////≧ _///////////////.∧
  |/   | |:::::::   ./:.:.:.:イ////イ///////////////////////≧//////////////∧

1447 :名無し-Red-市民-2:2015/10/31(土) 00:15:33 ID:CRf/2aec0
キャラ数を絞るべき状況時にどちらを取るか悩ましいですね

回答頂きありがとうございました

1448 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/10/31(土) 00:17:08 ID:QxPBEJ.E0



                 _.. -‐-. 、
            _. -=≦´: : : : : : : : \
        _.. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : :`ヽ
.        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : \    つかさは、相手の懐にするりと入っていくタイプなので、
       ,ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : 、: :ヽ: ::.
      rf: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.\: :Y:!    頑固で融通の利かないタイプに有効ですね。
     |:ハ: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :\: : : :ヽ: : : ヽ:!:|
      l:!: :ヽ: : : : : : : : : :\: : : :、: :\: : :.ヽ: : : :\: : :Y:!    かがみは、相手を騙したり心理的駆け引きしたりは
     ゙ト、: : \: : : \: : : : :丶、: :丶、:`:.、: : \: : : ヽ: :!:!
     !: \: : :ヽ: : : : : : : : : : : : ー-:=: : _ヽ: :_:>:ヽ!: イ    2人ほど得意ではありません。
.      ヽ!:!:ヽ:.__ヽ: : :\‐-≠壬 ̄`_   ヽ:/ ⌒Y:j
      从. i!Tit:ヽ` ̄ `     ィTir'v:Y    ! ,、ヽ从     身内のサポートという意味での演技とかはするんですけど、
         ハ ゝゞ=''           ゞ= ''    j:、 /'
        i.       i            ,r-.イ        よくも悪くもあざとく動けない。
.        ',      j!           /: :/
            ヽ     く 、        /イ'´          威圧も難しく、ガードを潜り抜ける事も難しい。
          \   _____      . ′!〉-、
            \   ̄     / _..イ ノl!        が、王道に交渉や頼みごとをするのであれば、かがみが
              へ.       ..イ‐壬 ノ'´::::::!
             ///!` ー=≦ 「  _..イ::::::::::::∧        その3人の中では誠実に見られるのではないでしょうかね。
             < <:::/' | .l::..  .::!  |::::γヽ:::::′:\
             \/  ヽ!   ..:::!  |::::弋ノ::/::::/::::::\

1449 :名無し-Red-市民-2:2015/10/31(土) 00:18:39 ID:CRf/2aec0
同行キャラを絞れという流れになりそうなので選択が難しいなぁw
かがみを主軸とした時、つかさも沙都子もかがみと相性がいいという点でも難しいですねw

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


できる夫がどのヒロインよりも魅力に溢れてて草
[ 2017/08/13 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する