クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい part4

169 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 20:59:19 ID:xCYt1iDw0
                       _,..   ''  .、
                    -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 ,'.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                ′.:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:..::.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
               !.:/.:,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
 _,,..-‐'ー-、,__,,._,,._,.._,..、 _,,.. i.:.:.:,''..:.:.:..:|.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:丶、.. "'-.:.:.:.:.:.:iノ`ヽ
∧///////////////// |.:.:.:.:.:.:.:..::|.:.:.:i.:.:.:|\.:.:.:.:丶\.:.:.:.:ヾゞヾ         投下開始します!!
/////i|////////////′ Ⅵl.:.:.:|.:.:.:ト.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'..:.:.:ッ.:.:.:.:ゞ
//i|//i|//////////,.'///∨{ ヽ:.:ト、、ミ、ュ、__:\ヽ ト、r仔レ'7ヤ            お楽しみ頂ければ幸いでございますです(沙都子
//i|//i|//////////{/////i.::'. ヾ    、で_,ハゞ ` 、ヾ-'lン
//i|//i|//////////|////`ヾヽ             ∨ |
//i|//i|/////////..|////∨ゝ  〉          冫,へ、             今回は文章回
//.i|//i|./////////|/////〉|ヽ冫 \     __,  ////\
///i|/..i|/////////|///// / ナ     丶  く´ ‐-ソ ///////.\
///i|、/i|/////////|///./ ,′    __.,..ヽ` _´ ///////////',
////\////../ ̄7|'' / 7 L   /  _,,.-‐''"|/////////////'.
//////\//..ヽ ,'./|/  /   / ヽ''"//////|/////////////∨
////////\////     /   ./.、'''" .///////|///////////// }
//////////| //     / ./     ///_,..、-''"//////////////i
//////////|//    y‐''      /////////////////////∥
///////////    ,'ヾ       ///////////////////////ヾ
 __/////./      `     ///////////////////////
′ゞ///          //////////////////////_,..ゞ
丶 '//           //////////////////////∧
.//              ///////////////////////
7            ///////////////////////
|         ///////////////////////



スポンサードリンク



170 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:00:00 ID:xCYt1iDw0
                           ´ ̄`ヽ
                   __             }                ,. -─=─- 、.
              ,,  "´::::::::::::::::::: ミ、    ,ノ             ,. ‐' ´          `丶、
            /::::::::::::::::::;:::::::::::::__:::::;≧x-彡            /          や      \
             . '::::::::::::::::: /:::;::::::´:::::::::::::::::::`ヽ           /            る          ヽ.
          /::::: i::::::::::::/:::/:::::::::::::/:::::::、:::::::::::,          /.             夫         ヽ
           ,': くヽ|::::::::i/:::::::::::::::::::/:::::::::::}::::::::::::'.         l              は             l.
            ′: ヽ|::::::::|::: ̄ ̄`/:::::::::::/:∧:::::::::::::,        l          奇   世              l
           i::::::: r┤:::::x竓ミxZ  ィ:::/}/ ‘.:::::::::::::,       l          跡   界           .!
           | ::::: 、_|:::::“んh(`^   ̄´ /' ̄` V:::::::: i      |           を   に             |
           | ::::::::: |:::::::|之_ン       .ィヱ㍉ノ::::::::ハ!     /          満               !
           |∧:::::::|:::::::| ゝ..__ノー│{_:rン ィ::::::/     /            た                l
           Ⅵィ|:::::::|、"     ' ゝ..__ノイ:7     /             し                /
         斗-ミ、_ |:::::::| \        /:::::::::i    /               た                  /
      /二二二77|:::::::|  \ - _  イ::::::::::::|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       い                /
       i二二二7ニ{.l∧::|    仄、::::::∧|:::::: ∧|              \                /
     ,jニニニ7ニハ  ゙.| 、   `Y 寸≧ノ:::/                 ゙丶、           ,. ィ
      「二二二>、/_|、 ./ヽ  _,」  `く/イ_ハ                    ` 'ー-=====-‐'' ´
     }二二/ニ/二!ヽ/ 〈    厂  `≦ミx、
      ,ノ二ア二アニニ|.    \、「     `Ⅵ≧x
    〈ニア二ア二二∧     {o -=    iニニ〉 心
     .}Ⅳ二心、二ニ∧        、   _ jニ7ニニ.ハ
     ,ノニ!二二ニ`x二 厶  二=- b      .'ニ7二二 l
     |二|二二ニニ \二゙、     i    /アニニニ.ノ     

                              ⌒V.r‐‐くヽ    ヘ    ⌒V.r‐‐くヽ   〔i⌒Ⅵ!⌒i〕    ハ   ハ
                                .} {____,ノノ   /∧     .} {____,ノノ      } {      | |  | |
                                .} {‐=彡  .//=‐Ⅵ   .} {=ヘ∧      } {      ヽニニX
                                ._} {_    //    Ⅵ   .} {   Vハ、    ノ_ハ     .    | |
                                                                   V

171 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:00:37 ID:xCYt1iDw0




      『マナとは、無色のオドと言ってよいが、そもどのように発生するのか?

       それは、主に動かぬ者達の歓喜の声。

       対象を持たぬ、無上の感謝、幸福の調べこそがマナとなる。

       故に、マナリスはその精神回路をもってして自らを感謝の権化としなければならない。』


                                       ──古びたメモ ページ5ページ目より──

172 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:01:03 ID:xCYt1iDw0


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    やる夫の目標は、この世界で奇跡を
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   当たり前のものにする事だお
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      その為には、皆が『奇跡はある』と信じなければ
     / .イ '(●)  .(●)\ 
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   始まらないんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
.
.
.

173 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:01:30 ID:xCYt1iDw0


       ____
     /      \
    /  ─    ─\      その為には、まずやる夫が奇跡をどんどん起こして、
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |     奇跡がある事を証明しなければならないと思うんだお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )     モハメッドやキリストみたいな大規模な奇跡があれば、
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/       人は奇跡を信じるようになると思うんだお。
.
.
.

174 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:01:56 ID:xCYt1iDw0


    /       /         ノ |    \:ヽヽ
    ,′       ,′||  |    /|  ハ  |   V ',   
   ,′ '     | ∧|ヽ _L |   、」._/ ヽハ     |    ……そうですわね。ええ、その通りでございますですわ。
    |  {       レ1T二´、ヽ.| /|/|/二Tヽ|/ |   |
    | ∧ | ⅰ ト、レ○三ヾV|/ ´○三ヾ/ , ,′レ/    (不思議。やるにーじゃないみたい。
   レ'  '、ⅰ ∧ V レ{::::::リ     レ{::::ノ| レ / /くヽ
      ∧ V{ >\.ゝ─'     ヽ─'/  //  ∧    やるにーは、ちゃんと自分がやってる事が一般的に
      |イ\Vヽ ヘ      '    ∠ ィ /  | ハ|
        ヽ∧  ∧|ヽ、     ̄    ノ ノイ  /|/     理解できないものだって分かってるんだ)
          \{ { /|ァ  、 _,.  イ/|/}∧/´
             V    |       |

175 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:02:23 ID:xCYt1iDw0



     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ       (その上で、私には奇跡が分かると信じている。
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|        その信頼、絶対に裏切るわけにはいかない。
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|        私が、やるにーの奇跡を感知できないことも、
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /     知られるわけにはいかない)
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ

176 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:02:52 ID:xCYt1iDw0


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      やる夫も、やっと駆け出しになったばっかりで、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     マナを物に宿す程度の奇跡が精一杯。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       それも、準備に何ヶ月もかかってしまうんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
.
.
.
             ____
           /      \
          / ─    ─ \        その上、宿したマナを使うだけのオドの引力も、
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       多分、やる夫には無いお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、     だから、現状のやる夫には奇跡の準備はできても、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ     起こすことはできないんだお。
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ   そんなんじゃあ、やる夫が老衰して死ぬ方が目標達成より
    \. ィ                   个‐´
        |                  |     よっぽど早いんだお。

177 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:03:21 ID:xCYt1iDw0
              _
         , へ-_''_¨_ _¨ ー - 、
       /   ヽ--- ... > ' `ヽ 丶、
     /               \ \      (幸い、心構えは難しくない。
    /     /       、    ヽ ヽ
   / イ    .i        i     .ハ ハ     創作上のファンタジーに、素人の私が関わったと仮定すれば、
  ///     i ィ    /  /  .    i  .i
 / /    i /l_/i   /i_/ }  i    l   l     会話は可能のはず)
   ,  .:ヘ .l 'i´.L`l  /´l_./_`lヽ,イ    l  l
  i  .:.:.:.:ヽ ヽ/0i`ヽ/ 'l/0:::メ、' / .:.:  !  .i
  l :∧:.、:. ヾ:{ {:::l    {::::':ィl.〉' .:.:.:. /:  ,      やるにー、私はやるにー程理解できておりませんの。
   l :i ヽ:ヽ、_\ ー' ,   ー- ' ,イ .:,:.:.:.:./.: /
   !|  \:.:ヘ ̄ ー ‐'   / /'i:.:./:.: /       まず、どうして準備にそれ程の期間がかかるのか教えて頂けませんかしら?
.       \:l`丶、   ,,ー イ:.:.:.l/:.:.:/
           `´ >i''   i`ヽヘ/l/
          ,, - ' /'   / `丶、
        , <ヽ   i =、ヽ'     ,, >、
         / iヽ\ l'' `/  ,, - '' ,, '' ` 、
       i  ヽ ヽニ_l/_-,,''- ‐ '/    }
      ,  / `ーィ ´, 、  /l      i
      /  i    {  ノ   ̄  l      l

178 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:03:41 ID:xCYt1iDw0


     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \       おお、それもそうだおね。
|              |
/     ∩ノ ⊃  /        ん~~、理由は色々あるけど、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         大きく分けて2つだお。
  \ /___ /
.
.
.

179 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:04:36 ID:xCYt1iDw0


     ____
   /      \
  /  ─   ─\       1つは、やる夫が未熟だって事だお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      オドからマナへ変換効率が悪い、マナの許容量が少ない。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        あと、これはマナリスの宿命らしいけど、オドの自然発生量が少ないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        ただ、これは繰り返す内に改善していくはずだから、まだ希望があるお。
.
.
.
.

180 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:05:12 ID:xCYt1iDw0



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    問題は2つ目。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   大気中のマナが全然無いって事だお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     だから、やる夫は自分のオドを変換しないとマナを殆ど蓄積できないんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
.
.
.

181 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:05:33 ID:xCYt1iDw0


     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::|      (やっぱり、やるにーは説明下手ですわね。
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|       でも、誰にも説明した事が無いんだから、
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }       それも当然か。
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /     ある程度、言葉の節々から意訳しないと、
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /       時間がかかりすぎるか)
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ

182 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:05:52 ID:xCYt1iDw0


           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '       やるにー、ごめんなさい。
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.      質問してもよろしくて?
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}

183 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:06:04 ID:xCYt1iDw0


    __!i|!|
   !i|─  ─\   コクコク
  /( ●)  (●)i!i|
/   |!| i!  |!| i!  \ ヽヽ   うんうん。
|     ( ●)  (●) |  ) 〉
/     ∩ノ ⊃_) / /    どんどん聞いてくれお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

184 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:06:26 ID:xCYt1iDw0
                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト     問題の2つ目ですが、もし大気中にマナが沢山あったら
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |      どうなるんですの?
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_        (マナって単語は、RPGで良く見かけるから、多分MP?
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ      みたいなものだと思うけど)
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

185 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:06:49 ID:xCYt1iDw0


     ____
   /      \
  /         \    その説明もしてなかったかお。それじゃ分からないおね。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   えっと、マナが大気中に大量にあったら、やる夫はそれを
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |     吸って蓄積するだけで済むから、自分のオドをマナに変換
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     する必要がそもそもなくなるかお?



     ____
   /      \
  /         \     ……いや、そもそもマナが大量に空気中にあったら、
/           \
|     \   ,_   |    もうそれで目標達成じゃないかお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |      その状態なら、オドの引力が強い人なら簡単に奇跡を
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      起こせるはずだお。

186 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:07:05 ID:xCYt1iDw0


  /           |      /    `ヽ      |
. ,′        |       /! -‐十< !       |
 i  /       |  iハ_L    //!七x=ミメ、    i  |     という事は、やるにーの目標である
 | /|   i i   i ィ´ ニト、  /i/ レ'イ::::ci:トi   /  ハ  ヽ
 ,′!    ! ヽ ヽ 〃灯cハ/    弋)rソリ /  / i i  ト、    奇跡を当たり前のものにするというのは、
 !  !  ハ  \ハi'弋)rソ          イ∨| / リ   |
 {  ヽ  ! ヽ   \\     '      ノi !/ 〃 /!ノ     大気中にマナが大量にあれば達成できるんですのね。
    \!   \  `トヽ.    ー'   / ノイ / i / ′
          ト、  ` ー- . _ r "     | /〉ノ ′
          | ハ ∧ r―v'__j―‐ '' ̄j,' {
          |'  ∨  iノ i 厂         人
                /  ノ |   /´ ̄´  ヽ.
                 '⌒Y  |  / /    ハ
                    /   l/   /         !

187 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:07:21 ID:xCYt1iDw0



     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \     ん?ん"~~~~~~~~~
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |    確かにそれが目標……いやでも、
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )    仮にそうなっていても、皆がそれを認識していないと……
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

188 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:07:43 ID:xCYt1iDw0
         _ ______ _
    ,. ' ´   ____ __, -‐-` 、
.  ,/   /⌒丶_三三三/      \
 /   /                     \
    /                        \
  , ′       |        ヽ       \      (こっ、これは骨が折れそう。
  /         |         .          ヽ
 '       '   /| ヽ.      |  |           ',.     私が整理しないと全く話が進まなそうだわ。
 |      |  /,_j_∧     L__ト!     |    .   l
 |      | イニ|. 「 |    /  |`'|ヽ  ,   |   |     えっと、つまり……そうか。
 |      |  | ==ヽ |     /_|=∧ |   /    ,    ,
 |      ト'イ'::::::::riヽ '.  / イj/:ヾヾ / /  /   /     やるにーの目標を叶えるには2つの条件を満たす必要があると)
 |      ∨ハ::::::ノl    V  ト ::: | Y /  / , /
,∧ |    ヽ ゞ ─'      、 ゝ.フ  |/ / // ′      大気にマナを満たし、皆がそれを認識すれば、
  ∨ゝ  \ \::::::::          ::::::/イ/|/ /
     \ | ` ーゝ  r─---‐、     / //         やるにーの目標は達成できるんですの?
  \   \| ̄ゝ    ー──'  ,. イ │./ ´
   \| \|\ | ` 、     , イi 7  !/
        ___,,>|      T ´ヽノ ∨
      / ヽノ       ト、\

189 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:08:07 ID:xCYt1iDw0


        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\         うん。そう、そうだお!
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |       その2つが叶えば、世界は必ず変わるお。
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ     確かにそれがやる夫の目標だおね!
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /        やっぱり沙都子は頭が良いお~~

190 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:08:28 ID:xCYt1iDw0


     ____
   /      \     ただ、そう、問題はその2つはえーっと、いぞ、うぞ……
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \  
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

191 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:08:43 ID:xCYt1iDw0


  l  |:::/    !  /1 /i  !      l | l    l   ヽ`l
 レ  .|::| .,    | ‐ソ-| _L l .|、 .    , ./イ !    |     !、l  ピーン
./   `' |   ├/,ニコ,|-=.、|l |   ././,.'L .|    |.l   |     |
|    l'! |     Yl゙-役'」`. '.y  /'壬"l ./,    | |   |  \  __  /
! ,   | | l、    |、辻'.'/.'  ノ-."' び::Fヽ ./   | !   |  _ (m) _
Vl   ,`N_、  ヽ ヘ  ̄´      l.も.'/'ク./   / |  /       |ミ|
  、 / |、l ヽ.l、 l\ヽ、     , `ー' /'   ,/' イ /    /  `´  \
  `'ヽ| ヽ N 、.ヘ `-`.i´ `‐ⅴ  _∠土 -/イ  // /
         /`-l l"ヽ`- ‐´ __. イ_〒V |/| /|/    "依存関係"ですの?
      厂ニ-~ニ、ヽ 丶-‐"  ̄,ニ.⊃    ´
      レ'    ヽ .l     ノ
      7       l乂   /
      |l       l ヽ   l
      、|       l  l   l

192 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:08:58 ID:xCYt1iDw0



              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    そうそう依存関係!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    えーと、相互依存関係になってるんだお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

193 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:09:27 ID:xCYt1iDw0



   _∩            ∩_
  / 〉〉〉            〈〈〈 ヽ   大気中のマナが増えるには、植物が増えるか、
  {  ⊂〉     ____   〈⊃  }
  |   |   /      \   |   |    動物がとっても幸せになる必要があるお。
  |   | / ─    ─ \  !   !
  |   ヽ/ (●)  (●)  ヽ/  /    それも、マナの存在を知っていて感謝するのが
   \       (__人__)      /
    \.     `⌒´    ,/      一番効果的なんだお。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /     \
      / _ノ   ヽ、. \        人間は、全動物の中で一番オドもマナも強い生き物だから、
     / (―)  (― )  \
    n|i 7   (__人__)    n|      人間が世界に及ぼす影響はとっても大きいんだお。
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)   その人間が、マナの存在を信じていないと、発生したマナは
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /     すぐに近くの指向性のあるオドに引き寄せられて使われてしまうんだお。
   ."'""⌒´       `''""''''

194 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:09:52 ID:xCYt1iDw0
          ___
         /     \
       /         \     でも、そんな少量のマナじゃ大した作用にならないから、
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |    奇跡は起きないお。せいぜい頭が冴えたかも?くらいだお。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \    だから奇跡は起きない⇒奇跡は無い⇒マナは信じられない⇒
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l     信じられないから大気中のマナは少ない⇒だから奇跡は起きない
     l    l  ヽ       /


                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |     なるほど、やるにーにとっては
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|     科学重視の現代社会はマナの悪循環に陥っているんですのね。
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|     植物の方はどうなんですの?
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

195 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:10:16 ID:xCYt1iDw0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \       えーっと、マナは植物の喜びの結晶でもあるんだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      水があって、太陽が出てて、たっぷり光合成できて気持ちいい。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、    そんな時に放出される、対象の無い感謝の想いがマナになるんだお。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ    手入れのされた森はマナが多いから、森林浴はマナを取り込むのに
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ  効率的なんだお。人間が森林浴を気持ち良いと思うのは、マナを取り込んで
    \. ィ                   个‐´
        |                  |    自分の力にしているからだと思うお。だから、森林を増やすのは多少の効果はあるお。


           ,-‐ '´二二`ヽ、
         /         \\
        / / / |   イ /}  ヽヽ    (なんだか、やるにー学者みたいでカッコイイ)
        l ル /ヽハ  /l/` | l l ト
        ∨{  l● ∨ ● | ,ル | !    そうなんですの。でも、大規模に森林を植えるなんて、現実的では
         レ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l /
      /⌒ヽ レヘ  ゝ._) ∠イ/⌒i     ありませんですわねぇ。
      \ / ゝ_,>、 __, イァ/   /
         /  /::ヽ |=/ /::ヘ、__∧
        `ヽ<:::::::ヽ ∨ /::ヽ 彡'

196 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:10:40 ID:xCYt1iDw0


     /     /    /                     ヽ:ヽ   \
      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ
.     /  /   /    /             l    !   !     }::       (ここまでのお話から察するに、マナというのは想いの力の1つ?
    |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|
    | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|       オドというものに引き寄せられる性質がある。
    | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|
    l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }       ……オドって何だろう?)
     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /
         ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /
.         \   ト- へ.     ,        // | / ,   /      やるにー、オドって何ですの?
              .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /
                  \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '
                  _/ ≧‐i´      ',/   ヽ
                    /| |    /       /   /\
                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \
                /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ

197 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:11:11 ID:xCYt1iDw0



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \    おっおっ! そういえば、改めてオドの説明もしてなかったかお。
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   オドは、簡単に言うとあ~したいこーしたいっていう
     |              |
     \             /   指向性の強い想いの力だお。



     ____
   /      \
  /  ─   ─\      通常、人間が力を発揮する上で何かを実現させてるのが、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     オドの力だお。想いが強ければ強い程大きくなって、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       より実現させるだけの力になってくれるんだお~。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       身近な例で言うと、『やる気』の正体だお。

198 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:11:40 ID:xCYt1iDw0


       ____
     /      \
    /  ─    ─\     同じオドは互いに引かれ合う性質があって、
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    これは「オドの引力」と呼ばれてるお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    ただ、オドには指向性があるから相反する指向性は
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/      互いに反発し合う事もあるんだお。



             ____
           /      \
          / ─    ─ \      そしてマナは、より指向性が強くて大きいオドに引かれる性質があるお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     ここがミソになってて、マナは引き寄せられたオドと同じ指向性
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、    として作用するんだお。
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ    例えば、1の想いで1のオドを生み出したとして、その近くに
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ  10のマナがあれば、結果的に1の想いで11のオドの作用を起こせる事になるお。
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

199 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:12:03 ID:xCYt1iDw0


         ___
        /     \
      / \ , , /  \     人間1人のオドでできる事はたかが知れてるけど、
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |    大気中にもっとマナさえあれば、強い願いや想いが遠くのマナまで引き寄せ、
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \    海を割ったり、病気を治したりできるはずだお。
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l            それが記録に残る奇跡だと、やる夫は思ってるお。
  ヽ      /


                , - ―-r―- 、
              ,___´: : : : : : --、: : : ヽ、
            /: : : : : ::i: : : : : : : : ヽ: ヽ: ヽ
           /: : /:/:/: : |: : : : : : : 、: : ヽ::ヽ:ヽ    (……仮に、そうだとすれば理屈は通る。
.          /i: :://:i::l : : | /:l::|ヽ: i :l: : :i:ヽ:ヽ: |
          |:i: :/::|: |::|: :l:/|:/l:_, -弋ヽ、i:i: l: ::|::ト    神話上の奇跡も、数多くの英雄譚の奇跡も。
          |:i: :|: :|:`7‐-‐ |  ´7::`:i、:`i: :|_:/::|
          |イ: |: i|:/、_,,     li::。ノ/リ: / ヽ: |     これがやるにーの世界観。例の古いメモの世界観……)
              ヾ/ l:ヽ, , ,    ,`, ´ /イ.ノヽ::|
           /リ ハゝ   ‐-、     ,//: ハノリヾ
   _           ヽ 、      イ| リ_       そういえば、亡くなったお母様が現代は科学偏重の時代だって
  r´  ` ヽ 、       __,フ ´_,____.\ 
  ゝ´     ヽ     /: : : : :ヽ/: : : : : :ヽ:.:.| .ヽ     おっしゃってましたわね。
  ヽ      ヽ    /___,/: : /;;/ : : : : : : : : :l:.:.|  |
.   l      ヽ  ゝー`r―‐、ヽ: : : : : : : /: / ̄     もしかして、大気中にマナが少ないのは人々が科学によって
   ` -ヽ    ヽ {  /   <´ヽヽ__/: :/
       ヽ    ヽr‐(    ノ /|: : : : : /        信仰を薄れさせたせいですの?
        ヽ     ヽヽ- ´ /: : : : : :/
.         ヽ    i  /: : : : : : :{           逆説的に、昔は未知の出来事に対して、見えない者を万人が
          ヽ、    /: : : : : : : : : ヽ
        /: :/` ‐ ´: : :/: : : : : : : : : :\         恐れ、感じ、信じていたから大気中にマナが多く存在していた。
       /: : :/: : : : : : : /: : :: : :| : : : : : : :\
     /: : : :/ : : : : : : :/ : : :: : : | : : : : : : : : :\      そういう事でございますですの?
    /: : : : :/: : : : : : : :/;: : : :: : : | : : : : : : : : : : :\

200 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:12:18 ID:xCYt1iDw0
           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ─‐   ──     \      そうか、沙都子は天使だったのかお(確信
        / ( ● )   ( ● )       `、
       /´                 ',
      i   (  人   )            ',
      !   ~''''´⌒´''''´            |
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \

           ,-‐ '´二二`ヽ、
         /         \\
        / / / |   イ /}  ヽヽ    えっ?
        l ル /ヽハ  /l/` | l l ト
        ∨{  l● ∨ ● | ,ル | !
         レ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l /
      /⌒ヽ レヘ  ゝ._) ∠イ/⌒i
      \ / ゝ_,>、 __, イァ/   /
         /  /::ヽ |=/ /::ヘ、__∧
        `ヽ<:::::::ヽ ∨ /::ヽ 彡'

201 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:12:36 ID:xCYt1iDw0
               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、       どうして大気中にマナが少ないのかまで、考えた事が無かったお!
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ      どうすればいいかばっかりで!
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i     きっと沙都子の言うとおりだお!!
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /     人の構造が解明される度合いに比例して、
    i        `ー"                    /
    ',                           /      どんどん信仰が失われていって、同時に大気中のマナが減ってったんだお!
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ



 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |       すごいおすごいお!!!沙都子は天才美少女だお!!
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚       おにーちゃんとして鼻が高いお!!嬉しいおー!!
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |

202 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:12:56 ID:xCYt1iDw0



    ドキ━━━━━━━━━━━━ン!
          ,-‐ '´二二`ヽ、
        /         \\      いっ、いえっ、いえいえそんな!!
       / / / |   イ / }  ヽヽ
        l ル /\ハ  /u//l l l ト    そんなに褒める事ではあみゃみゃせんわゃっ!!
       ∨{ l⊂⊃∨ ⊂⊃| ,ル | !
        レ∨|/// 、_,、_, ////l / /
         レヘ   {  }  ∠ /ノ /    (不意打ち笑顔が眩しい!!可愛い!やるにーカワイイヤッター!!)
          r'⌒)、._ ̄_ (´ jイ/
          /ヾニ} l___/ {彡'ヽ←超嬉しい
         ;  l::::::::ノl |=//::|:::::::::l
       ;   ゝー' ∧! //:::∧:::::::j ;

203 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:13:16 ID:xCYt1iDw0


         なで     _ _              {やる夫}
         _  - '' ''\丶、 \-、,,_         「謙遜する事ないお!!沙都子は自慢の妹だお!!
      ,, ''  _,,..-::''::'':'':\ \ ヽ,\ヽなで
     /   ./   ` ` - ''_ヽ  `   丶、              ___,,,,,,,,, やる夫にはもったいない妹だおー!」
    ,.´   /        ヽ、ヾ、     ヾ丶      __,,, - '''''
.   ,´   /           丶 ヽ     ヽ丶- ''' ´
  /   ./             `、
  /   ./        ::i     :::ヽ....                 ............:::::::
 i   /        :/l:     ::::::`:t 、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 l   /     .|   :/ l::  :::   ::::::::::: l::     l i l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  i .:     :li  i  l::: ;;::   ::;l::::: /  .   l l l
 i:  :l :::  ::   :l.l  +==キ''ハ:  :/ナ''ナi:  :::  ::/ 〃
. ';::::l. ;、 ::::::   i.ヽナ:':':'6''V .l / フ_ハ / .:::::..:::/    あ……はぅ……はぅはぅ……
.  ';::|. /::';::::::iヽ、.,/ッ::::/    |//:::/ ./ .::::/:::::/
.  ',:|/ハ:::':;::l` -ヽ、ヾー--    .し'' /''::/|:/      その、あの、
   ヽj ヘ::::ハ| :ハ;;;iヽ`"""" rーァ ""ィ::フ  "
      V  V./ ! ` .、   ,,, 、-::ス::::/          いや……恥かしいですわぁ……もぅっ///
    ,, ---- /  \、 .|`''丶 l::/ V
   / 丶.  丶   /lト、 l | ̄ ト、           はフン……
  /    ヽ  ヽ  /  | |ハ l  .| l ドキ
  i      i   `.'   `i/ `   l .|   ドキ

204 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:13:44 ID:xCYt1iDw0
        ____
      /      \
     /  ─    ─\     沙都子のおかげで、現状は前よりもっと良く分かったお。
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    あとは、オドもマナも足りないのをどうしていったら良いか……。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



           ..-‐一…‐- ... __
       .  ´     ..  -ヘッー‐=ミ`ヽ、
.      /    >'"´     `マニニニ >ー-、
   /    /               `    ヽ
   '     '          l       ヘ    ヽ
. /     /         ′  |        '.      '       そうですわねぇ……ン?
 '     /         {  /|
.′    .′        /.i 〃 |        i     '   '.
            / レ`ー‐ト、l      }  ハ     .    ,
    .′     l   ′_.ィ弌ミ、 |      人ノ |        ,
    i       l  .!〃ム:::(_.゚ヽlヽ   /r=ミv| /  .'    ;                      【時計】
    l  l        {’ {し:::ノ}    ヽ/ |:::(_゚V イ  ′l  .′  ──────────⇒   (08:25)
    |  l       ヽl  弋::::ソ        h::::} }/ l / /l  /
.     ∧       丶 ::::::::::      , ヒソ イ レ′/ .l ′
 ∧ V  ヽ    ト、   \        ::::::::: i   /  }/
V  '.    ヽ.  | へ         '’     . ′ . ′ ノ
   ∨\ハ \| l  ヽ         イ   /
         ヽ/\|    ` .._   r<[  /
         ___」      「     レ'^ l /
        厶 〕      ドミ、    ´
         /  `>      |   )}

205 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:14:13 ID:xCYt1iDw0
          ,-‐ '´二二`ヽ、
        /         \\       しまっ!!もうこんな時間!?
       / / / |   イ / }  ヽヽ
      ; l ル /\ハ  /u//l l l ト ;   ごめんなさいやるにー!!
       ∨{ l ● ∨ ● | ,ル | !   
        レ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l /      お話は帰ってからお伺いいたしますですわ!!
         レヘ   {  }  ∠ /ノ
       ;:  r'⌒)、._ ̄_ (´ jイ/
      ガク … /ヾニ} l___/ {彡'ヽ ;
         ;  l::::::::ノl |=//::|:::::::::l
       ;   ゝー' ∧! //:::∧:::::::j ;


          ____________
        /       ̄ ̄⌒゙゙^      ::::::::\
       /____       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..    .::::::\       やっちまったおおおおおおおお!!!
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト     ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
    |      /"   |   \         i し./:::::::.}
    |      |     |     ..|         ノ (  ::::::::|
    |     丶 ___人____ノ          '~ヽ ::::::::::::}
    |   . /         \           ::::::::::{
    |    |    /⌒/⌒\ 〕          :::::::::::}
     |   |   ;/  ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |  i′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |  |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::

206 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:14:51 ID:xCYt1iDw0



 : ___
  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ドタン!
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_    <ワ、ワスレモノハナイカオッ!?
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/   バタン!______________\   <ハイ!!ア、ゴハンハテーブルニアリマスカラッ!!イッテマイリマスワ!!
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、
.
.
.                                                   |\
                             ┌――――――――――――――┘  \
                             |          To be cotinued       >
                             ├――――――――――――――┐  /
                             └―――――――――――――┐|/
                                                  | //
                                                   ̄

207 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 21:15:20 ID:xCYt1iDw0
                        :☆:
                          ::* ◎.。
                        ::彡彳*‡:*
                   :+彡*★:ミ:♪:ミ。
                 :彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ
                ,;彡*;▲ /´ ̄ ̄`ヽミ         今日はここまで!!説明ばっかりだったので、短めにしました!
                 *彡◎从./       ::.ミ,,
              :彡★*.  〈 ヽト、从ハノ乂 }..゙:        殆ど基盤になる設定を共有する回だったね!!
            :゜:彡彡彡/ / l`ー'}`ー'jr)〃ミ::
               /⌒} ヘ  、 ┐≦ニl          でもあれですよね。人と認識を共有できた瞬間とかって、
             /⌒ヽ≦ニ> <ニニニ-、
             {j-、x≦ニニニ{、/|ニニニニ‐、         凄く嬉しいものですよね。
             / / ∨三\{_|三/三ヽ
             `´  ∨三三三三三三/          あれも1つの感動ですよね。
                  ‐ニ三三三ニ‐'
                   |ニ| || ∨ニニニ|          次回安価予定!!皆様の知恵と選択でやる夫を導いて下さい。
                   |ニ| || ∨ニニ∧
                  / ニ| ||  ∨ ニニ∧
                     /ニ_/ :||.  \ニニニ\        今週末は遠方の結婚式に出席しなければならないので、
                   /ニニニ.X/\/二\ニニニヽ
                 /ニニニ/ ̄ ̄ ̄\ニニニ\         次回投稿は来週月曜日になると思います。
             〈ニニニニ〈          \ニニニ\
                Vニニニ ヘ.          \ニニニ\     
                 Vニニニ ヘ            \ニニニ\
                    Vニニニ_ヘ           \ニニニ\
                 7三ヽ            ̄|三ヽ
               l三三三ノ             ヽ三ヽ

208 :名無し-Red-市民-2:2015/08/20(木) 22:12:26 ID:wjKVf0ac0
ふむ・・・なるほどな。となると現代で奇跡を起こすのは難しいな
きっと、マナを科学に独占されてる状態なんだろうな・・・たぶん

209 :名無し-Red-市民-2:2015/08/20(木) 22:25:26 ID:wjKVf0ac0
おつでした

210 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/20(木) 23:00:23 ID:xCYt1iDw0

       ,, ' ´ ̄ ̄`   ヽ、
      _'            ヽ
     r     `ヽ._,       ヽ   >>208  おお!直接話では触れていないのにその発想に至る人が……
    ,'        ` '       i
    i  !ハハi_/ヘ_ノ!V_iヽハ   |         実際、難易度は非常に高いですね。
     ハ.|i (ヒ_]├‐┤ヒ_ン ) | ),i
     ヽ!`‐--',___,ヽ--- ' | ノ          今回は、キャラクターの個性を重視する為に、情報の順序が
      `;.   ヽ _ン    │
       ヽ、       ,イ            めちゃくちゃだったりで分かりづらかったはずなのに、そこまで読んで頂けたようで嬉しいです。
         ` ー--─ ´

211 :名無し-Red-市民-2:2015/08/20(木) 23:06:06 ID:bDwdvrOc0
科学は現代の神だしなー

212 :名無し-Red-市民-2:2015/08/20(木) 23:12:16 ID:wjKVf0ac0
オカルトを否定し科学のみ信じるねら姉の様子が、ある種の狂信的なものを感じたのでなんとなく・・・
しかし・・・マナが、自然物から発生したものなのかオドが変化したものなのか解かりにくいな

213 :名無し-Red-市民-2:2015/08/21(金) 04:04:19 ID:yD.cO8SQ0
頭がボンヤリ重いのが11年以上続いてて、メイラックスとかの軽い処方薬から麻黄やエゾウコギやらの漢方系まで
試したけど効果なく、父親の友達に気功系マッサージ師(中国人)いたなぁって思って実家のある町まで帰って相談したら、
「寝不足、目の使い過ぎ、息が丹田に沈み過ぎ、日本人は丹田がやたら強いけど君は特に偏ってる、これダメ」だそうで、
「特に薬はいらない、規則正しい生活しなさい、普段から顎と眉間の力はなるべく抜いておくようにしなさい、ハゲても知らんぞ、
 公園とか神社とかリラックスできる所をゆったり散歩しなさい、気分転換にはテトリスが最強」とか言われたんで、
余裕がある時はできるだけその通りにしてるのだが、割と意識がはっきりしてきたで
気功は思想面まで見ていくと胡散臭いが、少なくとも体調管理のツールとしてはありだ
いや気功っぽい治療は受けてないけど

214 :名無し-Red-市民-2:2015/08/21(金) 07:54:31 ID:ECHs2qts0

沙都子は天使はっきりわかんだね

それにしても文章回ゆえ仕方が無い事なのかもしれんが
ストレートに対話だけで占めらてるから閉塞感がすごいな

215 :名無し-Red-市民-2:2015/08/22(土) 01:42:24 ID:jhiE7WbQO
うーむ、マナは自然物から発生する燃料で、オドは人の思念によるマナの制御力って解釈でいいのかな?

となると多くの土地を持ってればマナ保有量が増え、人口が多ければ奇跡の規模が大きくなるってことか?

216 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 00:48:08 ID:UlCgx1lo0
オドって生命磁気じゃなかったっけ・・・独自設定?

217 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 08:26:12 ID:aoW6zNrM0
マナは感謝の気持ちが生み出してるもの、ってことか
要するにマナを生み出すには感謝の気持ちが必要だけど、あまりにも存在しないから、
「奇跡はないんだよ」ってことでマナを生み出す土壌がない
でも「強くなりたい」とか「賢くなりたい」程度の思念であっても微量のマナは反応するから、マナは減少していく方向性に。
でもその量が少ないから、奇跡とは認識されず、
結果、マナは微量ずつ消費するけど、マナは生み出さない現状になってるのか

218 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 08:32:31 ID:aoW6zNrM0
>>215
マナはマナへの感謝の気持ちによって生まれていくらしい
植物は光合成するだけでも「マナさん、ありがとー」って感謝の気持ちを出すからマナを生み出す
動物は幸せな状態だと「マナさん、ありがとー」って感謝の気持ちを出すらしい

が、一番思考力があるから感謝の気持ちを強く出せる人間が「奇跡なんてあるわけねー」って否定するから、
人間がマナを一番生み出せるはずなのに、ほとんど生み出せていない状態

219 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 08:35:07 ID:aoW6zNrM0
あと、「強くなりたい」とか「賢くなりたい」程度の想いでも一応オドになるらしく、
マナが勝手に反応して奇跡を発動させる

が、空気中のマナが微量すぎるから、奇跡が起こっても
「頭がさえる程度」だったり、「んー、今日はなんか体調がいいかなー?」程度しか起こらないから、
やっぱり「奇跡はないんだ!」って消費するばっかりで生産しない状態

と、思う(ここまで読み解いたのが間違いでなければ)

220 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 08:38:27 ID:y447ekrs0
オドってファンタジーにおける設定によく使われるからなー

221 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 17:14:09 ID:adqbmLec0
                     ,.  ´       `  .,
               ,.   ´    i              ヽ
              ,:′   /   :, :,          \
               /     ,′   :, :,         、  :,
                / /  !       ‘, :,     !     :,   ,        帰ってきたらコメントや考察が沢山ある……だと!?
             ′:′  |       ゝ\  '.       :,  ′
            i  i .:   :.  :.   !  :.      '.  :..   j:.  }       やったねシャベル!やる気が増えるよ!
            |  |.:::. :. :. ::::.. ::::.... \ :::::... :::::::...\::::::...、:::::../
            l  |::::::.乂;;;;乂;;;\:::\ト、_r:、_ぃ、;;;;;ヽ::::::::::::.′       というわけで、コメ返しを。
.              Ⅵ:l::::トY/゙了;ハヽ: :`ヾ)`: : : :/了;ハ㍉`ヾ::::′
            ∨、::ハ 丶ゝ-'          ゝ-'ノ  j八         >>211
                |: :ヾヘ     ι         ι /: : }         >>科学は現代の神だしなー
               :,: .: .:,      .::j       ι   /: : /
                 `ヽ: ′ι    '.:::::::        ,: /         ホントそれですね。その関係も、多分いずれ書く事になります。
                ゝ i                ,:´
                |八     ____        /|            >>212
                ∨::l\   '゙----`    .ィ´::′           >>オカルトを否定し科学のみ信じるねら姉の様子が、ある種の狂信的なものを感じたのでなんとなく・・・
                 ヾ|: : `ι  ‐::‐   /: :!::/            >>しかし・・・マナが、自然物から発生したものなのかオドが変化したものなのか解かりにくいな
                       | : : : : \    /.: : : :|´                                   ・ ・ ・
                 /!  : : : : : ̄: : : : : : :!             ねらねー、やる夫、沙都子は三人ともまともじゃないんですよ。
              _/ .:   : : : : : : : :   : : \            マナは、指向性の無い想いの力で、強力なオドに引かれる性質があり、そのオドの作用を強化する作用があります。
      __,.,. -‐r=''"ヘ: :       : : : : : :     :.   \r- .,        マナ=オド変換は、基本的に自然的には行われません。それを行う事ができる貴重な人間の1人がやる夫です。
 ,,: :≦´: : : : :∨: :∧___              /: : /` ――--  .,__
/::::::'": : : : : : :.∨: :∧     `ヽ   / ̄ ー‐/: : :./: : : : : : : : :`ヽ

222 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 17:28:38 ID:adqbmLec0
              z  ̄` 、
           _ <       >、
          , ´           ヽ                 >>212
         ,::             '、                 ですので、その問いに答えるのであればマナは基本的に生物から自然発生
         ,:::   乂       ヽ  ;                  するもので、オドが変化したものではないです。
         ,::::. |   \ 、 、 ヽヽ i
         ,:l:::ム   \弌 、 \__弌イ                >>213
          ,V::::_ゝ_\ ヽr-r辷リ´フfリ_                 科学で証明できない系のエトセトラは、そのくらい距離を置いて付き合う位が
             〉ヽ_ 辷リ /--ヽ__-' ヒく l                 良いと自分も思います。
         ,' ヾ`ー一  l     ,'/ 〉ハ
         i  ,l ヽ     〈    , / .///\              >>214
       _<|   ',`ヽ ` ̄ ̄´, ./ィ//∧∨>x_            沙都子は天使。異議は認めない。
     <////\`ヽl  l> ―― ――,'//////////ヽ、        ちなみにこのやる夫は、引き篭もり状態なので、実際こんな日常です。
  γ´/”,//////|| ソ ´     `⊇〈/////////////ヽ
   l////”,//////|      ー一「////////∨//////l       今後も、閉塞感に満ちた作品になる予定です。実際は皆さんの安価次第
   '/////”//////{        ク{///////∨///////!       になると思いますけども。
   }/////”/////〈     _ ーl/ !//////∨////////|
   {///////〉///j \ γ´ /   l/.!///☆∨/////////}       >>215
   V/////”///〈   \| /  { !/|////イ∧////////        その例えで言うなら、マナは合ってますが、オドも同じく燃料です。ただし、マナと
    V/////”//V\    \\ { !/|<>イ//l!/////∨         違って指向性があり、同じ方向性のオドと引き合い、より大きな力になる事があります。
    V/////|/V\/\    /  Y{////f// |//////          例えるなら、オドは「木を燃やしたい」オドであれば木しか燃やせない。米を燃やしたりはできない。
     V/////V\ Y//三/    |/|/// |///!/////          オドは万能の燃料にはなり得ないです。
     V////f///〉´//// |    |/|///イ///|////ヽ          それは、嗜好性のある想いから発生するからですね。
      V///V///”//// 中   !/|////////////\         多くの土地を持っていて、そこに植物が植わっていた場合、その土地のマナ含有量は増えます。
                                         人口が多ければ、奇跡の規模が大きくなるも正解です。

223 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 17:45:09 ID:adqbmLec0
         i  丶              ヽ、           >>216
         l   ヽ、              i ヽ         当スレにおけるオドとマナは、基本的に独自設定ですね。
         l i    ` ー──一      }           どこかのと被ったとしてもおかしくないですが。
         { ヽヽ  、 ヽ、   ヾ、ヽ、ヘ ,,,j
         トルヘミ、ミヽ从、ミヾヾヤヘヾ iソj j             >>217
          ヾ ヽでン i    でン   レ ノ             概ねそんな感じです。
           ヾ            ノjji             何故マナが感謝の気持ちから出ているか?というと、
                X   j       /l::ヽ            感謝は無償で対象を持たないものだからです。
           ,,,ト、.ヽ.       /  l,,;:|
           i{´ .| ヽ ヽ ̄ ̄ .,イ  ,,;;:;:;:;ト、           ここで言う感謝は、詰まるところ「幸せな現在の環境への感謝」です。
          i{  | λ i `ー‐''´/.| ,;:;:;:;:;:;:;:::::::ヽ、         幸せを感じる要素は無数にあり、それらが複雑に絡み合って幸せを感じる
        ,ィi{  レ' ヽ l    / ji~:;:;:;:;::::::::::::::::::::ヽ        という現象に行き着きます。
       {;:;::ゝ;:;:;:;   ノl   .ノ ji ||;:;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       i;:;:i;:;:;:;:;:  ヽ l ./ニ  ji;'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   幸福は、それら全てへの感謝になる為、オドのように対象を持ちません。
       {;:;:i;:;:;:;:;.    | /  .〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   方向性を持たず、行き場を指定されない想いが昇華され、空気中に漂う。
       ヽ;:i;:;:;:;     y'  ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   それがマナの発生構造です。
        f;:;:i;:;:;    jQ  ii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:;:i;:;   |   ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   当然、人間の日常でも、お風呂後のビール後とか、美味しい物を食べた時とか、
        |;:;:i:;:   j   ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃   色んなシチュエーションでマナは発生してますが、発生した先から身近なオドに
        |;:;:i:   |     ii:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::)   引っ張られて使われてしまうレベルなんですね。
        |:;:;:i   |     ii:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::イ
        i:;:d   |Q  ii:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|   今日も一日大自然の見えない力のおかげで一日生きられました感謝致します。
        }ソ   ノ     ii::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::|   という、全てに対して敬虔であった時代とは違い、全てのありがたみの薄れた
        /|    }    ii:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|   社会はマナの含有率が人口の多さにも関わらず非常に薄いのです。
         /:;|   /    ii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::|
        /:;:;:|    jQ   ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::|   逆に、自分が自分がという時代になっているからこそオドは強いので、マナは
      /:;:;:;:j   ソ     ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;::::::::::::::::::::::::|   ずえんずえん大気中に留まっていません。
    /;:;:;:;:ト   {      ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| }:::::::::::::::::::::::|
   ./;:;:;:;:;:|   i      ii:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|::::::::::::::::::::::::|  故に奇跡は無く、奇跡のような見えない力が知覚されないからこそ、人間は
   /:;:;:;:;:;:;:|   {      ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|  より見えないものを頼りにしなくなるという悪循環なのです。

224 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 17:50:47 ID:qahirnEQ0
ほーん、総数が増えたり減ったりするのか
随分と人間本位なシステムなのな

225 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 18:07:41 ID:adqbmLec0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:. : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.、:.ト:.:!:!:.}       >>218,219
:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.ヾ「r―ヾリイ       そんな感じです。植物については、十全に光合成できて、水も十分あれば
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、\ヽ≦三三{i:i{==:、}i:}       マナを生み出すに十分な環境と言えます。
:.:.:r‐=≦三三三三> ⌒ヾiヽ_j:/
:.:/  ̄` 、:.:! ̄      i::i::`¨¨ \      でも、鬱蒼とした茂みとか、植物でも生存競争の厳しい地域では、マナの
:.:| i⌒ヽ Ⅵ、      ι      \     生成効率は下がります。数が多くても、自分の成長を妨げられて幸せな
:.:| |  ( `¨              /    植物はいませんので。
:.:ゝ `   }     ι        ´ィ
∧ >r--               〉      人間が手を入れて、風通しが良く、水はけも適度な森なんかは、そこに
::∧:.:.:|    :          /ニ'′     「選ばれた」植物からすれば非常に快適で結果的にマナ発生効率が良いのです。
::::∧:.:|     :    ι    ゝイ}
::::::∧i|    :,           イ      >>220
::::::::∧     \            l       らしいですね。名前を聞きかじっただけでどういう定義か知らないので、このスレの
::::::::::∧___  丶       :      オドは独自設定でございます。
::::::::::::∧/fョ/fョ/≧ュ.,_>__..,_    ノ
::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ> `¨´
::::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ/f ,:=、> 、
::::::::::::::::::∧/fョ/fョ/fョ/fョ/fョ〃V }/fョ|

226 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 18:12:19 ID:adqbmLec0

                               ____
                        >.:´: : : : :`:.<
                       /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
                    /: : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : :.',
                      i: i: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : ',              >>224
                      |: |: :',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ',              人間本位というよりは、「知的生命体本位」なシステムですね。
                      |: ',: :.ヽ: :\: : :ヽ: :ゝ;_:_≧=- : : :i             人間以外に有力な知的生命体であり、大多数を占める生物がいれば、
                     !: :.',: : :\: :ヽ、:_:_> ̄´ r V: :.|             その生物の影響が最も強くなると思います。
                    ',: : ヽ:_:_:_:>` 弋リ    {y /: : :|
                     ヽ: :{ 弋リ         ー'; : : :i!
                        `ハ    j       ,: }: : :.;
                             ヽ  ゝ        ./ 从ハ'
                             \ ゞニア   /! ̄ ̄ ̄ `i
                           ハ \ ___ ..イ .:!|       |
            __人__         |i. ',    i  / |!      |
    rーi<二二>;.`Y´          || !  ,..:j  / _j|   ,. -―'ー- t、
    ゝ-||、_____ r-、|              ,.:|jr-' /-、 r ''! ゝ''´     /  ̄`ヽ
     /、):.:.:.:.:.:.:ヽ \      __,.ィ ´  !. /    / /        /        ',
     >|i:.:.:.:.:.:.:.:.:',.  i       / /     } {   / /           ,          ,
    ノ ,ヘ、 ニニニ彡}.  }    ,  {      ヾ', / /          ,:         i
   `¨  .',  Y´   /    ,:  .:!      V  /         ,'       \  |
         ヽ.     /    _j  .::|    ___io /_____     !          ヽ.|
        } i   i     ゝ  .:::i´ ̄i!    i |     i!  ̄ ̄ {           `ゝ
        |    ,   /  ..:::::i   i!     i !      i!     ヽ.         {
        |:     ',  /  ..:::::::|.  i!     i !       i!        }           ヽ
        |:      ',. /__ .:::::::::::i.  i!    | |     .i!       i        _\
        |     V  ヽ::::::::}.   i!    |o !     i!         |     > ´   ',/
           !       ',   \::j  i!.     | |     i!          ',   /     ’
         i        ',   /'y   i!.    | |      i!        ハ._∠',       ',
            i      ',   / j  i!     | |      i!         /    ',       ',

227 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 18:23:07 ID:UlCgx1lo0
独自設定把握
オドはきちんと科学されて検証されてる概念だからマナとかより導入しやすいから創作のうえで使いやすいのよね

228 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 18:50:06 ID:aoW6zNrM0
>>224
人間本位というか、過去の人間が一番マナを生み出しやすくマナを消費しやすい
けど、現代の人間がマナを一番消費するのにマナを生産しない状態になってるのよ

229 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 19:49:19 ID:aoW6zNrM0
というか、まあマナとかオドとかは実在するもんだなw
よかったw実はやる夫の妄想ってオチじゃあなくてw

230 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/23(日) 20:55:28 ID:adqbmLec0
                ,,r-='""`ー 、
              ノヾ、. ヽ、     ゝ、
            ,r'"i !、ヽ  ヽ  ヘ    ,ゝ、
            i .i   ヽ ヽ .ヽ ヘ  ゝ、i          >>229
           ノソ i   `ヽ `ー- ヘ ヾ ヾ-'         認知されない事実とは、あっても無いと同じですので、
         ―'´l l l ゝ  ヾヽゝ,ゝヘヘヾヾ l           現状ではそんなものは無かったENDもあり得るかもしれませんが;
           lヾ,!ヽヽヽゝーヾヾ,rr、ァヽ/ヽゝ
         __r'ヾ'´r`ヽ它ァ i '_, 二'_,r彳i彳;          最初はその可能性も残そうかと思ったんですが、それをやると
         ノ r`、ヽソ.`i'´"""ii=´i ̄ ̄ソ´ /ソ,           やりたい事ができないのでw
        .i !、 `.l  .,ゝ==彳ヽ.`==彳 .ノ.l
          l  l i .ゝ' ノ´ヽ、 ー一 ./ lー- 、         まあ、現状ではやる夫と古いメモの主の妄想の域を出ません。
        ノ  ly    /_,r-==lヽ`  ノ l  ,!ソ ノl
      r 、l __  ,r'i´i´r'"´  l `´  l i'"i'"´ l         ここからどうしていくのか、誰と出会い、何を成すのか。
      ゞl `ー--´i l .lヽ   .l    ./ l.l/ Ⅱソヽ_
     l.:.:ヽ、   /ー'ヾl l ヽ  ,rソl    l l ll ,イ'.:l.:.:.:`ー 、    それを、皆様と作っていきたいと考えています。
    ノ.:.:.:.:.`""´/.:.:.:.:ゝl .ゝ´/ l   l,r'ノ.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー 、
  ,r.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.r'.:.:´K l`ー 、,rl  l.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
. ノ.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;./.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l .i l   .ノ ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
´.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l `i l   l / l.:.:.:.:.:r、-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l

231 :名無し-Red-市民-2:2015/08/23(日) 22:23:22 ID:OBkMJ3d6O
やらない夫がもし出るとしたらどっち側だろうな…

232 :名無し-Red-市民-2:2015/08/24(月) 02:14:46 ID:zFp4bq4IO
奇跡ってある意味人間がエンジンの車みたいだな
しかし…その車にブレーキはついてるのかね?
あと重要そうなのは神と聖人の存在かねぇ

233 :シャベル ◆G8rv4qdcQ.:2015/08/24(月) 15:28:26 ID:EUMsVGTw0
      |           ∧         ヽ
      i            ∧         :.
      ∧            ∧         i
 \    .∧            ∧         |
 \\ _  ∧            ∧        !
   ー=- ‐-- _____      i!        !      今日は、24時頃に投下予定です。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i       7
      \      .\    ト、        .7       どの程度の人数が集まるか分かりませんので、
       \  __   \    ト、        7
          ヾゝ ≧===ー‐ト、  \!-、   /        リアルタイム安価ではなく、最後に安価をつけて、
_____ト、\\ヾ,x‐ ̄ /l千不 ̄lヾl}  ≧=ヾ マ  .|
:::::::::::::::::::--//   ./ 弋:.ソ  ノ | |  | 7ト、 .} /         明日のお話に反映するスタイルでいこうと思います。
:::::::::::::::::: ̄VA   ゙''ー‐‐‐".//  .|/ i .//
:::::::::::::::::::  VA、___  - _ イ    i lノ //          どうぞよろしくお願いします。
:::::::::::::::::::   ー‐=≦          i! /./
:::::::::::::::::::                /_/ | ヽ
:::::::::::::: |                /  /ト.ハ、
::::::::::::::::`ー              .イ_ ≦  | .ト\
::::::::::::::::::::::          ___イイ     |...|:.∨\
::::::::::::::::::::          ./- 、       .|/:.:.:.!//i!
.ト、:::::::::ー――― ´    /ム:::::i!       イ:.:.:.:.:.!/∧
  .\:::::::::-::.      イ::ム::/|     .イ:.:.:.:.:.:.:.!///\
   .| \:::::::    イ::::::::.ムイ  |..............イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.////// \

234 :名無し-Red-市民-2:2015/08/24(月) 15:31:22 ID:CYcz2DsQ0
楽しみにしてるぞー

235 :名無し-Red-市民-2:2015/08/24(月) 17:59:46 ID:qbSxYyRE0
おつ

236 :名無し-Red-市民-2:2015/08/24(月) 18:51:33 ID:zFp4bq4IO
安価は最後か…とりあえず待機

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


極端な事言えば、マナが十分なら憎しみで人を殺せてしまうわけか。
アカンやん。
[ 2016/04/19 23:49 ] [ 編集 ]
人類全体がヤク漬けでハッピーになったらマナが溜まるって事だな!(ぇ
[ 2016/05/03 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する