クリックで開閉

やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方 第五回 意地悪ではない早押しクイズ

232 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 00:25:35 ID:VHQ8YF7o0 [4/83]
                                  /   i
                     ,,       /    .i i
                     _  - ‐ 〃〃ヾ ̄⌒/       { .i
          _, -〃〃'"´     γ⌒ヽ    <       /  .i
   ,, -一'"´  γ⌒ヽ  __弋__,ノ            /   |      ――心というものは、こもるものなんです。
, -‐'"         弋__,ノ,r'´:::::::::::/| ̄``丶、       /    l
゙、.入       , -‐:.ァ'´:::::::/:::::/ ::::::: ::::::::|:`丶、    〈      ト、
 丶 `ヽ、   /::::: /,:::, :::: ′:/   |::::ト;::::::::|::::::::::.`ヽ、 丶.   ! ヘ




スポンサードリンク


233 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 00:25:47 ID:VHQ8YF7o0 [5/83]
.  丶  ゝ,r':::::::::://::/::::/l::::/ .   |::::| ',__:::|__::::::::',::::::丶   ヽ._ l  ヘ
    >゙/:::::/:::::/l:l::::l:_:::_::l_    |:,Y´⌒::::ヘ::`:::::、::::::::::i丶、 ' !  ハ
.   /:/::::: ′:/ ,:::´:::::{ {:::{   ヘ:{  ヘ:::::ヘ:::::::`\::::|::::::::丶.    i    楽しいことも悲しいことも嬉しいことも寂しいことも、
   ::/|:::::::::::::'/}∧ ::: { lヘ{        ヽ、::',::::::i::::::::,::::::::::::::`ヽ、 !   .大切に書いた文章には
.   :' |::::::l::::'|   ヘ:::::!            ヽ、ヘ:::|:::::/::::::::::::::::::,::::ヽ.j    丁寧に伝えようとしたその気持ちが乗り移るんです。
.   :l |::::::l::∧ ,、   ヘ:L_      _ー    _,.ヘ}:::,:::::::::::::::: /::::::::/
.   :l |::::::|::::∧气≧云=-z       `'ミ竓芸抖'′}/ ::::::}∧:,::::::::}:/
    ヘ |::::::|:::::::∧ `¨¨¨¨´ ,         ̄      /::::::::::::: /:::::::::}'

234 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 00:25:59 ID:VHQ8YF7o0 [6/83]
      ソ:::、:::{ .| ////.         //// /::::::::::::::':, :/::::::'      .だから、照れくさい話ではありますが、
.     /::::::へ、 |                      /::::::::イ:: /:/::::::::'      そうしてできあがった物語は
    /:::::/::::::::`ヽ         ____,    ._/ イ::::::::::::′:::::: /        きっと読者の胸に残ってくれる……
    :::::/ ::::: |::::::::....、     `ヽ   ノ      /::::::::::::′::}::::/       そう信じています。
   ::/ |::::::::|::::::::::::℡ 、            . ::::i:::::/::::::::::::::,::::,
.    l' |::::::::|:::::::::::/{::/今  、         . <:∧{:: ′::::::::::/}:/
.     |::::::::{::::::::/ |'   }ヘ:l> - <  ,:::/ /::::::::::::: ,  |'
     寸::::: l::/  .{      _|       ,ヘ:{/::::::::::::::,   |
      寸:::|'     ,/´,.ノ        {//:::::::::イ
       _\{__ >'´ |./        />´ `ヽ、
    , '´ { {i:{`ヽ    |         ー/    ,.<>´ ̄`Y_
.   /.   { {i:{.     |          /    ,.<>’ / ̄   `ヽ

252 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:00:52 ID:VHQ8YF7o0 [17/63]



















    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ     まあ、オカルトなら単なる『良い話』で終わるんですが、
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|     我々はそれでご飯食べているので再現性のないまぐれじゃ困るんです。
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃             信じるだけじゃ救われません              ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

253 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:01:11 ID:VHQ8YF7o0 [18/63]


そんな感じで第五回
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|           意地悪ではない早押しクイズ               |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                   をお送りします

254 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:01:35 ID:VHQ8YF7o0 [19/63]
      i  ヽ                      //i
      │   \      ,,,、--─  _,,,_/ / i
      |  \ \_,,ィ'⌒~       ¨´ ~`〈::::i
      i   ::)    @        @   ヽl
      i   ;;          .,、Ω        ヽ
      i  ノ       _/|f´ l |\ノヘ ..   i
      i       ,. : : : : : : : : : : : .ヽ: : : \::、 `ヽ
      i        l:: : / : : :l: :.l: :ハ:.|: ヽ: :: ト   !
      i   と__ノi::./: : :.l: l: :.|: :| l:ト、:.l.:.:: l:::.:ヽ:|ノ
      { '/∨: :.:l: : :.:.l: :.:l: :l: l: :.|: :| l:| リ<´l.: |:.:.l.:.:|
      ! |:::::.l: :.:l: : :.:.|: : |: :|.:|._⊥:| リ   ハ。V.:.:.l.N
      i i:.::::.|: : l: : :.:.|: : レ´Tl/ Vリ ′  ヒ ノノ {.:l:|     込めた心を売り物にしています。改めまして、やればできる子です。
      ヽ|:::::: |.:.:.l: : :.:.|: : l Vィ .:ヽ      ,,,,V:.:|      今回の講義は『文章表現の考え方』の基本的なお話です。
        l: : :|:.:.:l:.:.|.:.:|: : :V弋ヒ ッツ      '   l/:ハ|       前回ほど難しい内容ではないのでご安心を。
        l : |.:.:.l.:.:|.:..|.:.:.:.:ト、 ,,,,,,,,          //
         l. |.:.:.l.:.:|.:.:|.:.|.:ヽ.:.\.     _ ノ  //
          l:ト、 l:.:.|.:.:|.:.|.:.:.:ト、.<      ,. イV
         リ リヽ|ヽト、ト、::| ̄ ̄`ヽ`T´ l/
              /. : : : : :. `ヽ `\
             /. : : :〃´  ̄`ヽ\ 」
            /. : : : :.//. /. : : : :.ヽ|:ト、
             /. : : : ://: /. : : : : : : : :l! \
          /. : : : ://: :/. : : : : : : : : :リ: |  」
         /. : : : ://: :/. : : : : : : : : : :ハ:.:レ'´
        : : : : : :.://: V. : : : : : : : : : : :}ヽ|

255 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:01:51 ID:VHQ8YF7o0 [20/63]
      ,. ----- .,    ____      ___
     ', ',\   `'"´      `゛ー 、'"´  ,. --, `,
     ', ', \  ヽ             く  / /
      ', ',/ ◎ ,ヽ、 ____   ◎   ヽ/ /
      /    ,. - ''"// /ト、`゛- 、     /
     . /   /: : : : : : : : : /: : : : : ヽ、   i
      l  /:  : : : : : :_/」: : : /」_^^ヽ:   i
     . l://イ: :l: : i: ;r1:/ l: : :/l/ `ヽヽ.   |
     . l' l/:l: :l: : l: / l/  ヘ /     ,リ l   !    では、早速例文を見てまいりましょう。
        lハ: \:l/ ==≠ `   ミ==.l:ト、  |     AAは例文に対応したものです。
         l: : : T     r――‐、   /イ  l
           ヘ: :⊂⊃  |      |  ⊂⊃ /
           │ 〉;{ ≧ェ  弋__ ノ_ ィl /}
            l:/ {ハl.「 ̄ ̄`ヾー´  ̄ ̄ヽ'ヽ/
           '   ∧: : : : , ォt―.、: : :∧
           /:::::\/イ|}{|\__ヽ/:::ヘ

256 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:02:08 ID:VHQ8YF7o0 [21/63]
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃              やればできる子が                   .┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

257 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:02:24 ID:VHQ8YF7o0 [22/63]
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃            セクシーな水着に身を包み                ..┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     |::|                          |::|
     |::|                          |::|
     |::|                          |::|
      「`ヽ.                           /ハ!
      :  i}                           {!   :
    .:  リ、                      j{   :.
    / ,-‐-ミfz、                     _,rfzチィ=ミ:ハ
    ,′    `゙fz、              _,:fz"        ‘,
   :          `゙fz、             _,fz"          i
   |          `゙fz、        ,fz"          ,イ
   |:.丶           `゙fz、     ,fz"            /.:j}
  {j: : : :\           ゙ミ,  /イ          /: : : :i!
  {|: : : : : :ミ==ミ、       `ト、_√      .==キ: : : : : :j}
  {l: : : : : : :丶   ヾ:、    ノ厂八     / ´  /: : : : : : : :i}
  ヾ: : : : : : : : 、     ヾ:、 //: : : : ヽ. /    /: : : : : : : :イ′
   ト:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    У/: : : : : : :ゞ.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//{
   | ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ,ィ才: : : : : : : : : :乂   /.:.:.:.:.:.:.:.:/イ /
  !  乂____.:斗匕彡:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: `ーくミ____.:イ"彡:′
   ヽ            ,ィ⌒⌒⌒⌒⌒⌒`ヽ.         {
     `ー一彡 " ̄´                `¨¨ ̄`ヾイ`¨´
                   ___,ィミx=ミ、
                  =-≠‐ '´¨{{ |||´ ̄
                  . ': :/    乂彡'
            ,.‘: : :/      // |:|
         ./: : : : :/____ .,.イ/ j八
        ./: : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::/
     /: : : : : : : :; \:::::::::::::::::::::/
    /: : : : : : : : : i|.   Y::::::::::::::/
    ∨:/ : : : : : : :八   .|::::::::::::/
    ∨ : : : : : \: : \ノ::::::::::/
      ヾ‐=ニ:_:_:_:.≧イ^ー,‐:'
             ̄ ̄

258 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:02:47 ID:VHQ8YF7o0 [23/63]
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃      その鍛え上げられたマッシブな肉体をさらしていた      ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                               _              r  ┐
                          r-‐ 0´  w  `0 ‐- イ/      !   .|   ヘ
                        〉 ,.ィ´^ '´⌒``ヽ、  /     .|r う.j  /   〉
                       / ./ ! .ハ i!ヽ ヽ : ヽ  }       テ - ' ー.〈r う./
                         {  i! > 、 ソ , <ヽ ! ヽ_ノ      .ノ、     ー<
                          ヽソ| !{c:},,,,,,,,,{c:}i  y /从!  r  = 、 ヽ',   ヽ≧ 、
                           ヘハ `¨ '''''''''' ¨´ // Y   ̄i!  {  ! /: : :. f }  }
                        !ゝ   ー '   ィシγ  r, ーヽ=== '_: : ' :i ゝ==
                   ==y ´ i! ≧ - ≦  /   / ト=   ノ  | i:.   r= - {
                γ ノL   _ 二    r  ニ '  〃  γ    ' 'ヽ   .ゝ、  〉
                   /  ⌒ ,    ー ミy彡    ヽ〃  ,,''       ー  ´Τ
                  i! .,, =ー/      i!  ̄ `   i   {              {
               ,, イ´j     {       i|       ゞ  丶        八  :}
            _   / ,イ  ̄ ≧ュ、 ゝ★     人    ★   > ,, __       ⌒ /
        γ〃 ̄{〃 =、y,=  `≧= ≦ _ _≧_  ー ≦  ┬  ヽ         /
  ><    ,'   ..:::::...       ノ`>、 γ  {:.   ヽ   ー‐ ´ノ ., ー  テ ´
  〈r=、} _,/   ..::'   ヽ . -=≦´     ヽ‘  .入.    〉  - イ  _ノ    /
  テ=イヽ イ/       /             } {  (:.   ヽ      /    ,イ
/ ̄ ヽー ' ⌒Yー == ´          ! .>ー介ー  <{        /
ゝィ ´ ヽ=、,=、!                    / {  .}{:.    ヽ       /
. ∟ / ,/  /                / .〉ー 什。.,   }  ノL  i!
   `ー `ー '                /  ゝ  .Y::'   T´  ⌒    !
                          f:{  { ヽ l_  イ     ,,. ―{
                         λヽ 丶  {  ノ   γ < ̄丶
                       ,イ ∧ ∨   ,        / /       }
                   > ´ , -  ∧ ∨ /:ヽ     ノノ      i!
               /  ,ィ       '<: : : :>=≦ ´      ナ,
               ,イ   〃   八   ヽ i; ヘ:i! / ><       ∨
            〃   ,'     ⌒    }、_ イγ    ヽ         Ⅶ
            {    !         /  ィヘ /      ミ      }

259 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:03:00 ID:VHQ8YF7o0 [24/63]
    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|    どうでしょうか?
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }    AAは例文に対応したものです。何も嘘は言っていません。
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }

260 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:03:28 ID:VHQ8YF7o0 [25/63]
                                     ____,,
                                     , -rヽ ´__。   γ丶ヽ___
                             ≦>´ィ{: : :ヾ: : : \-、ヽ ノ ` /   }
                          rイ´  /: : : : : : : : : : : : :ヽ \   イ/ /
                          ヽヽ/イ: : {: : : |ヽ:} : ハ: : : : : :ヽ \  {リi {
                              ヾ/{: :i ', : : :i ゙l: :}: 〉: : i : : : }: : ト 、ゝ〈
                                j: !: { : : : : { |: リ/: :.i | i : : |: : :} :{   〉
                             リ:ハ: ハ´从リ{ Vイ: :ナ寸l : /} : リ: :|  Y
                           /イヘ: : i孑弍}  l/孑弍ゞ/厶ハ: |   }    2レス目までで皆さんが想像した
                             /" ヽハ: :ハ 弋リ    弋しル/γゥ}、:ト ノ,    やればできる子さんはこういう姿
                                /!´ゞ八   ' __   `´ /" ィノ; ミ、ノ     だったのではないでしょうか。
                          -彡イ__: レ´ヽ、ヾ心  , r厂:/: : / リ
                   __r‐-‐ヘ     /〈 {´ >‐-- }>ー≦/: : :/ {: :/: :イ      ところが結果はあの通り。
                 / -`ミ  〉   /| 〉、_ノ ´ヽ , 、 -=彡-y‐ヽ :乂 {       ひどい話です。誰が書いたのでしょう。
               /    __(}_./ _ム r"‐ 、  __ ` /イ    ヽ'   ヾ
                ./―-‐_ ィ  ̄ /"´冖弋☆ソ` ̄=っ >〈、__ z-=ュ  }   ヽ
              イ   フっ {    i       `´ ゝィ―‐ ´   , __{////}´`}
              }  /|   リ  /|         ヽヽ   / } ∨///: : |
                / /  l    ヽ ´ / ̄``ヽ     } P  { ィ   ゞ/シ: : /
              j /    {== 彳/       \、   1リ、_r1/    |: : : /
               |/    ヽ _/  _ノ      ̄ ̄´}マ  /.     |: : /,
            ,'.        /i               // イ      L://
           ./      ィ{ , |           イ ,'  {      |  i
          /      「 r{  ヽ __  _,、  ,'   /  ハ       ∨/
            / _r‐イ/ , -{ ゝ{` ーュ / , - /――'-、/   ヽ/        }
         /_f__  i / ヾミハ ヽこユ -{、      <     }       /
      >"´ /r/{ fノ´  ヽ }    )ノ }      /{    /      ∧
   > ´      〉/ Y     ゝ_z=三-ミ |   _  ´ ̄i     ,'           ム
 /        ヽ/,  -‐  "´    `ヾミ}  / 〉     ',   { /         つ)
./.         ,  ´               人 ヘ'     }   〉'        }´
{      , ´                 ( x/´      |`ヽ }リ      ,'  |
.ヽ    /                    /  X    i .}>  }      /  /
  ≧= /                ,,,〈 / ミ   / ィ  /     /   ,'
     ハ      ィ"三三三ニ=" ̄´\― }      ィ{      /    ,
      ヽ、   フ三三≧="´      弋リ、 ><  ヽ   /    ∧
         ̄´                     `´    >-ヽ  /     /
                                      \  >'      ∧
                                  \       /   ̄\

261 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:03:48 ID:VHQ8YF7o0 [26/63]
  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
   丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
    V  ,.,..'::'::/⊥V lノ  ,⊥ヽ:l:::ヽ. `、
    ,' /~ハ ,イ ○       ○ }V.{/ /  ._           .さらに例文を。
    .{ {  l:::i'_{  xx     xx  )}:、/   .||           「名コックやればできる子。
    `ヾニ: :{:.`トミ   ヘ  _...ィ:,、{  __  .||      ○   料理のあまりの出来栄えに
       l`、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′下心一'||)   (⌒ヽ o   クビを言い渡される」
       ,.,r'::::::::::::::::Y Y:::::::::::::/ (,{>ゝ ̄.||  r‐(     )
     /::::::::::::::::::__::∨:::::::::::::´ ̄`7     ||r‐(       )
    ,r'::::::::::::::::::::::::::::,r'`'ィ::::::::::::   ゙i    ||   r‐(     )
  、`:::::::::::::::::::::::::::::::バi |::::::::::::     !   ||⌒    ⌒ヽ
 、':::::::::::::::::::::::::::::::ッ__  l:::::::::::.:.    | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐|´
 ,'::::::::::::::::::::::::::::::/ l  'v< ゙i:::::::::.:. _l  ``|         |´´
 i::::::::::::::::::::::::::::∧l !  |  V:::::::::.,r'    . |         |
!::::::::::::::::::::::::::::厶 」._lr ード´::::::::::::i      !         !
!::::::::::::::::::::::::、イ ‐┤:::::7  ̄j::::::::::::::l      |         |
!:::::::::::::::::::、`:::!   !::::::::::゙i:  ゙i::::::/      !         !
\::::::::::,r' ¨¨「  ├‐‐ー゙i:  ゙i´        、_______/
 ` '、.|   !   !      ゙i: ′,        / r‐――┐   `ヽ
      ┴-ゝ━━━┴‐┴       /  」      |____j

262 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:04:10 ID:VHQ8YF7o0 [27/63]
     ____ , -――‐-  ___
.    /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
    { /  { ヽ   ヽ ヽ \   / .l
    |, '  ,  |  }     }   ヽへ /
   /  i,ハ .|  │ハ  ハ │   .}'
    i   { .ニ寸.  !7ニ∀ニ弋 }   ∨ ヽ
    |  } l ⊆⊇   ⊆⊇lil V  トゝ .|    今度は二文にまたがっていましたが同様ですね。
_. - !ヘソ:(  `U´    `U´  ゝi {   }    一行目二行目で想像できる結末とは異なる三行目が待っていました。
三三:_ { ノ>  ...____ ィ';´ } 人. ,ノ
三三ニ イ  } /| .トミー彡1 | |`ヾ  〉     .こういった言葉遊びや文章展開は皆さんもしたことがあると思います。
_二三ニ }人/寸_廴___|.ム'´ ̄:.ハ{
  ニニ   /   〉     /    .
r―――_'― <n_,、   i     〉
|`''≪三三≫''´|_)ノ `¨¨¨`  ..__/h
`ー-------r‐´二> ..____/_.|」、
       | ̄二二ニ==ー‐┬┤〉
       | |    ̄ ̄i   |:.:.|´
       r| |       |   ハ |
       }ハ. `ー----- '   /り:l
       い:、        ?鴨:.′
       寸>、____. イr':.:.′
        丁`ーy~ーく⌒′′
         i:.:.:.: ,′   ヽ:::::;′
         ヒニ7     ヒ7

263 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:04:36 ID:VHQ8YF7o0 [28/63]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    日本語が末尾の否定だけで文意全体を反対にできる性質を
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     利用した遊びもありますね。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   「赤上げて、白上げて、赤下げないで、白下げない」
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        これらのことからわかるように、人間の言語認識は非常に素早く、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         会話の最中のわずか数文字からでも
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      意味を考えて続きを読んでいます。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

264 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:04:53 ID:VHQ8YF7o0 [29/63]
                 _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
         i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
            `、:::::::::/ 〃   ,x‐‥‥ーx  \    ヽ、:::::::::::, '
            ヽ::::/ .′ ,.イ: ;ハ : : : ト、: :\ \     ヽ/
            V  / { /:|人:{ー从: : :|-‐\:{\ \    ,i     もちろん、文末でのどんでん返しにのみ特化した知覚では
               l   ∨: : Y下ィT \| 卞ィ丁 Y\ i     l    ありません。
            ',   ハ: : :ハ Vり ,    V:り 从: ::!    l,.    
              ヽ、 _,,ゝ∨|:{.:.:.        .:.:.:. ノイ  |ノ |:.!     『文中のたった数文字であっても読者は想像を広げている』
                     |: \    △     /|: :|: |: : |:,! |    これが肝です。
                     |: : : |`: ー  r‐  ´{:::: |: :|: |: : |八!
                   V: : |/f=ーノ    ,>|: :|: |∧

265 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:05:09 ID:VHQ8YF7o0 [30/63]
                          ,-、    _
                         ノ,、 ヽ.   `っ )
       _,,、-‐‐‐‐‐-、,_, -‐‐‐-、,,/"/"ヽ ヽ  {_r'
       ヽ、 、---、   ___   '"./、、、.| l   o
        ヽ "'ー''' /:::::::::::::ゝ‐-、`'''、,;;| i
        ヽ'" ,イ::::::::::::::;ヘ:::::::::::::ヽ'' i、,'
            {. (:::;ィ' ⌒'´ ヽソ⌒(:(ヘ  i     ……なんて説明されても
         V゙!小 〇     〇 从:i  i    「それ知って、何の役に立つの?」
           ヾ:((i "" 、_,、_, ""ハ:::ハ;ソ....   という人が多いと思います。
             ヾ;>n‐r‐;ァ‐<jル'ノ
               r〈(__,)∨__ イヽ
               {    ̄} </   ヽ
               ` t─ 'ゝ‐{     }
             /` ー┬ミ辷彡
               / i l  l `ー' ヽ
                〈  | |  | \ >′

266 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:05:30 ID:VHQ8YF7o0 [31/63]
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l.     が、これを知っていると、
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !    『読みにくい文章を書いていないか』
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !    の自己チェックができるようになるんです。
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.     
            /     ヽト、_.!               /∧     /.      
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /..     
            | /   |,}`ヽ个: .     r y     .メイ.   ll:,ソ
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

267 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:05:50 ID:VHQ8YF7o0 [32/63]
                   _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
           _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
             i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
           `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
           ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
               〉  /::::::;ィテミハ: :: ::::\|\:.:ヽ|::::`.      i
            l  /:;'::::j    '::: ::|ヽ=≠-、: |:、::::ヽ    l     「文章は短く切ること」
            l  |::!::::!l=-‐ \{ トしrハⅥ::l::::l::!    l     小説の書き方を調べた人ならば
            !  l::ト:::ll     ,    ー‐' ,'/:} !l!::!::!    .!...    誰もが目にしたことのある『読みやすく書く方法』
            !  ヽ!ヽ|:ヽ iヽ ー‐    /:::: ::l'レ.ノ    ,!     ではないでしょうか?
            ヽ、 _,,ゝ:.:.l「| ト、__,.. /:::/:: ::レi::!    /
                   /:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \ ‐"´
                 /:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |
               .ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l
                / ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /
              /_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /

268 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:06:08 ID:VHQ8YF7o0 [33/63]
                                  ,ノ'ヽ,、
             _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
    .<,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
      .゙゙^ー-          rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
           〉      /::::: //::::: / ,::::::::::::::、 ヽ    ヽ/ i
           /    _、‐'"::::,         i   ::}   :l   ',      Y
         7    /:::::::::::           |   ::l   :ト.   i      }
          ,〉  ,':::::::::::   ,  : :,} . :rj  .:. j  .: :j :},   |        j
         ./  !::::::::::: ,‐ァ―-、イ .:;イ  .: 斗-―,'‐十- i}       ,′
          ./   !::::::::: ∥: ′ .: :/ // ::;/ リ  .;:′ | :ノi     .,イ      でも、プロの文章はそこまで短文ばかりでは
         !   !.:´  /.,, ャテ弐マ/ / ,: '   j ,オ弐テマ ムノ,.    /.      ありませんよね?
         .ヽ  l},  ,:'γ .ir'。.:て,ハ. ノ ′  ノ′lir'。.:てハ、,/    /..      プロの文章を書きたい人に
           .ヽ-/ /ヽ{! |! ゞ:.:.:l} /         |! ゞ:.:.:l} l}/ 从_/...      プロがさほど書かない文章のコツを教える。
          /: :/  小.  ` ー .′           ` ー .′ン′/ン         .矛盾しているように見えます。
          .!:::::i::::::::::: ',          `           ,/ /
          .!:::::|:::::::::::人.                  从
          .\(:::::::::.:.:.::::>、       ´`     ,.ィ''":::::::、
          /:::::::,.:.::   .>             丶.:.::::.::::::j
           .,.::::/:::::::;::/.:.::::::::::_| ‐-   -.セ で ゝ:.:::.:.゙ヽ
         /// , -‐´l!:::/:::::;' }     ::{ Y´::::::::〉:::.:::〉::ヽ
              !/    {/:::::::人 ` ′   _.-`.{:::::::〃::::.:::::::' ,
                r‐  ̄   ` 、`><´  _∧::/::-‐::':::.:::::!,::
          ,r' ´          7 .r く          丶、
          ./      》 ̄ ̄ ̄/  oヽ ̄ ̄ ̄〉         ヽ
           /.       《     i   0 |    i         ヘ

269 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:06:24 ID:VHQ8YF7o0 [34/63]
              ____
       「 ̄ ̄ ○ ― ュ、   ○ ヽ __
       |  / ⌒ ハ   ̄ ヽ        }
       |/ / / {  }ヽ    \__    .!
.      /  / /   |  l |  | i  ヽ \ /
      }  | ハ.   l  | }  } }、 . ヘ  ハ
      |  { {7寸 {  リハ7ハ寸Tヽハ r' ´ |      この矛盾を
      リ.|ハ∨孑ノ、ミ     孑ノ、}ヽ ト  }  }     『文中のたった数文字であっても読者は想像を広げている』
     ./ |从 !圦 Yリ     弋Y リノリ )ハ  ノ     は説明してくれます。
       ! ⊂⊃`¨´ __   `¨´⊂⊃リ ヽ´
        /  ヽ   乂 ノ    イ  {  /       さあ、今度は長い例文です。
        \人八}≧r- < { {リ 人}ヽ{
.      , -‐-,__  /\´    7 ヽ/
     /   ) )人、 ヽ  /__, イ >
     {   八/\/≧ 廿≦´.    }
     `弋 ノ   |        | ̄ |

270 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:06:40 ID:VHQ8YF7o0 [35/63]
> 風呂から上がるとケーキがなくなっていた。
> 大規模コンビニチェーンが満を持して売り出した『大人のスイーツシリーズ』の最新作、『クリームたっぷり濃厚桜モンブラン』。
>よくあるコンビニスイーツ。よくあり過ぎて珍しさもなくなり、誰が買っているのかと笑う人さえいるあのコンビニスイーツだ。私も
>つい最近まで、コンビニスイーツなんてどれも大したことないだろう、とその半端に高級感をにおわせる値段とそのくせ安っぽい
>プラスチックの容器を莫迦にしていた。まあ、そんなコンビニスイーツが我が家にあって私が最新作をチェックしている時点で、
>私の中でのコンビニスイーツの地位がどうなったかは想像の通り。私は大したことない女である。がっくり。

             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
     i::::::::::::::::/    ,.´'´    ``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
     `、:::::::::/   // // //!/  ! l  \     ヽ、:::::::::, '
     . ヽ::::/  //__,,.イ /| |ト、   `ト       ヽ/
      .     !   // / || / ! |/  \ | \      \
         |  ,' i /|z=≠==   =≒==z|       |
         l  l !/ 、、、、           、、、、|       |     覚えておいででしょうか、4スレ目>>807で貼り付けた
         l  /         ――‐┐    |      |     凄く面倒な地の文の小説です。
         l ,'        |      |     |      |    この長さで二段落(最初の一段落目は一文のみ)。
         | ヽ.        \__,ノ     |      |
         | l   \_ /!             | /     /
         |Λ / |//  |‐-  _  ___「ヽ-┤/l    /
        | ∨  /  Ν\>ァ' ,⊥」  l/l//|  /
             l   |-‐ヘ.  {,/   |  И/l/
             |    | l /フ○\_|   !ヽ.
             ゝ、_j j,/〈:::::::|:::::::〉| ノ} }
                 `7   ⌒⌒´  辷'ノ/
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1452772048/807

271 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:07:05 ID:VHQ8YF7o0 [36/63]
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !     「初心者です」と投稿者スレに投げ込めば
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !     すぐさま赤だらけにされてしまいそうな文章ですが、
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i.      そこまでの読みにくさは感じないと思います。
            /     ヽト、_.!               /∧     /
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /
            | /   |,}`ヽ个: .    t _⌒)   メイ.   ll:,ソ
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

272 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:07:46 ID:VHQ8YF7o0 [37/63]
                 _   ____  ,. -─ ''' "´ ̄ ̄ ̄`i
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´        ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        {:::::::::::::::::::::::::/◎   o    ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
    .     i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
        `、::::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, ' i
           ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/  :l
            l  /:/:/: : :/: : ://  V´\:: :.\`''-,,       l
            | /:/:,ハ: :./ ̄`ヽ    '´  ̄_`ヽ  \     ヽ.      そのタネは
            | /V:/: : V ,rテ:...、     ィ´.:`ヽ }   \    .i...      『常に情報を積み上げるように
            |:l::::|:l: : : :lヽ弋.::ソ     弋.::ソノ〃: : : : :∧   /        文章を構築していること』にあります。
            |:|:: |:l: : : :ト、              / ∧: : : /: :}  /
            |:ト、トト、: : :∧    ′         /: :〉: :/: :/  /        次レスは読み飛ばし可です。
              \\:.\: : :\   ー‐‐'     , イ: :ノ: /:/ /\
           /: : : :>=- 、: : ヽ  _ _ ,. イ ノ: : : :./ /: : : : \
          /: , イ  ̄> --- 、:\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ: :  ̄\: : : :.\
           /://: : : /      V \ /         i: : : : : :.\: : : :|
        /: : :/: : : : 〈    i  i } / { { {   r─ 、_ノ: : : : : : : :|\: |
      /: : : :/: : : : : : :V _ノ _ノ _ノ ノ{   ヽ_ノ`ー‐': ::__/: : : : : : :.:/: : :\
     /: : : : :〈: : : : : : : : : : : /   ヽ _ _ノ ヽ: :\: : : : : : : : : :/: : : : : :.\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃.     内容の強化に用いられた部分には☆を付けてまとめました   ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

273 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:08:01 ID:VHQ8YF7o0 [38/63]
               本文               |        得られた情報と読者の読み取り・先読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風呂から上がると                     |話者は風呂あがり
ケーキがなくなっていた。                     |なくなったケーキが話題の中心だろうか?

 大規模コンビニチェーンが                 |コンビニチェーンのケーキだろうか?
満を持して売り出した                     |コンビニチェーンは大々的に売りだした
『大人のスイーツシリーズ』の最新作、            ...|シリーズ物
『クリームたっぷり濃厚桜モンブラン』。...           |

よくあるコンビニスイーツ。                 |「よくある」と話者はコンビニスイーツを軽く見ているのだろうか?
よくあり過ぎて珍しさもなくなり、                   |☆話題が続いた、軽く見ているのだろう
誰が買っているのかと笑う人さえいる             ...|☆さらに話題が続いた、軽く見ていて間違いないだろう
あのコンビニスイーツだ。                       |☆話者はコンビニスイーツを凄く低く見ており、それは一般論と断じた

私も                                |話者もその一般論に同意するものであると言った
つい最近まで、                          |☆つまり、現在は異なる意見と持っているのだろう
コンビニスイーツなんてどれも大したことないだろう、と |☆続いた、現在は異なる意見を持っていると見て間違いない
その半端に高級感をにおわせる               |話者は不相応であると語っている
値段と                             |
そのくせ安っぽいプラスチックの                  |☆高級そうに見せかけておいて片手落ちだとバカにしているのだろう
容器を                               |
莫迦にしていた。                           |バカにしていた

まあ、                               |ここまでの意見より、柔らかい意見を述べると表明
そんなコンビニスイーツが                   |そのように厳しく断じていたコンビニスイーツが
我が家にあって                        |つまり、家人が購入したのだろう。話者その人が購入したかもしれない
私が最新作をチェックしている時点で、            ...|☆話者はコンビニスイーツ好きになってしまった
私の中でのコンビニスイーツの地位が           |☆ここまで低く扱ってきたので高くなったと見て間違いない
どうなったかは想像の通り。                     |☆やはり高くなった

私は大したことない女である。                |バカにしていた内容がブーメランした。話者は女性
がっくり。                            |☆さらに軽い印象でまとまった

274 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:08:30 ID:VHQ8YF7o0 [39/63]
           ,   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー- 、
         /              `ー──── 、
 r==ニニ二´ ,,,             ,,,    _____ /
 | //////  ◎          ◎   ∨//////// /
 | |///         o____       ∨////// /
 | |〆_         ,、/: : : : :i: : i`:ヽ、     ∨//// /
 '∧ーテ=二、_/: : : : : : : : !: : |: : :.:|:ヽ、  ∨// /
  ∨Y://: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : ,'l   ∨ /
  ∨/:{: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/│    〈
   \|: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/ : |     ヽ     見てもらうとわかるのですが、
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /│      ',    読者の先読みとその先の内容が一致しています。
     /`/: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/ : |      ',     その上で、同一内容の強調を繰り返し、以前の文の内容を利用し、
    /./:イ: : : :八      _     /: :/: , /     __ノ   
    /l.く 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ:/    /  |    .『前から後ろに向かって読むだけで内容が把握できる文章』
   / |  {: :{: !从',: : / イ、.T、´r‐'/;ィ‐'´   __∠二二!    
    ヽ.>、VI/二ニ`/  イ,〉 `V卞ニ、─<____丿    を達成しています。
      \___,r'´ /{   ハ    ヘ    `ヽ 〈
        / ./l \_ノ人!ー--'∧.   r' \}
ちなみに、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃内容は「スイーツ買う人バカにしていたけどハマった。ああブーメラン」 ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

275 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:08:46 ID:VHQ8YF7o0 [40/63]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    話は至極単純なんです。
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!     「読者の文章の内容判定は数文字からでも始まる」
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ.   ので、
       ヽ/: : :.{    ''             '' }: :./!: :.:}       「それも加味して、前から後ろに向けて読みやすい文章を」
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../     .書けば良いんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

276 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:11:13 ID:VHQ8YF7o0 [41/63]
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     『読みにくい文章』はここが破綻します。
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    その文における主題がなかなか見えてこなかったり、
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /      見えた主題から話の流れがそれていったり、
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′    ひどい場合は作者が主題を忘れて違う話を始めてしまったり……。
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃ 短い文章だと作者が主題を忘れにくいので失敗を防げるという理屈..┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

277 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:13:17 ID:VHQ8YF7o0 [42/63]
       ., -、  ____
      ((::゜ 辷、:::::::::::::::::::::::>'⌒ヽ
      ゝ‐'´::::::::::::::_::::::::::-‐弋ン
     ,/::::::::::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::ヽ
     /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
    ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ   ご清聴ありがとうございました。
    ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/
    \::::\ ""   __  "" ,)}:、/
       `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{
        `/:::::::  ̄ _ヽ}′
         /::::::     |三.| \
        /::::::::::      |三.| l::::\
      .(:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)
         ̄ |:::::        |  ̄
          {::::::        .::}
          |::::::::....................:::::,'
          .l:::::::::::,-‐┐:::::::/
          ',:::::::/  |:::::::/
            l__:/   L__/

278 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:14:28 ID:VHQ8YF7o0 [43/63]
    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|    誰も居なぁい。
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }

279 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:18:31 ID:sw0N8iAQ0 [1/11]
いない!

280 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:19:46 ID:VHQ8YF7o0 [44/63]
>>279
    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|    これはエターするしかありませんよ。
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }

281 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:20:12 ID:acVdwEes0
では「誰もいない」さんご一同による拍手を!

282 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:28:22 ID:5VTMBrLA0 [1/5]
わーぱちぱちぱちぱち!


205 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/14(日) 22:27:22 ID:GK.r9Tg.0 [2/4]

平凡で冴えない主人公にはとある願望があった。
それは「女の子と仲良くなって華やかな高校生活が送りたい」という浮いた話の一つもない灰色の中学時代を体験した男ならば誰もが抱くであろう願望。
高校入学前夜、そんな主人公の前に一人の少女が現れる。
「お前の願い、わしが叶えてやろう」
浮世離れした姿で不敵に笑いながらそう言い放った少女は自らを神様と名乗り主人公に今すぐ学校へ向かえと命じた。
自称神様の怪しい少女に促されて夜の学校へ向かった主人公はそこでヒロインと運命的な出会いを果たす。
その後主人公とヒロインは偶然同じクラスになり、偶然隣の席になり、偶然同じ委員会に所属することになり、偶然帰りが遅れて主人公がヒロインを送って帰ることになる。
まるで漫画のような偶然の連続に驚かされるが、更に驚くべきはその一連の偶然が全て前日神様と名乗る少女によって予言された内容と一致していたことだ。
どうやら本物らしい神様には人と人との巡り合わせを操り男女の縁を結ぶ力があると言う。
そんな神様の力によって彩られる主人公の高校生活が始まった。


『でーま』は「神様の力によって繰り広げられるドタバタ学園ラブコメ」


283 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:28:23 ID:VHQ8YF7o0 [45/63]
>>205
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    さて、お待たせしました。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     例によってあらすじからまとめてまいりましょう。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   「女の子と仲良くなりたいと願ったら、神様少女がかなえてくれた主人公の学園ラブコメ」
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../.     ……です。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         短いですが、必要な情報が不足しているためにこうなりました。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

284 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:29:03 ID:sw0N8iAQ0 [2/11]
でも、ここまで初歩的なところから始めるべきだろうかという疑問もあったり。
情報の、わかりやすく正しい伝達は、文章修行の初歩的な段階ですみやかに身についてるもんじゃないかなぁ。
読者を興奮させる文章の書き方こそが、スレ読者のおおむねに求められてるんじゃないかな?

285 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:29:43 ID:gKhc3BJY0 [2/5]
どんどんひゅーひゅーぱふぱふ~

286 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:30:57 ID:VHQ8YF7o0 [46/63]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    想像込みでならば、
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     「女の子と仲良くなりたいと願ったら、神様少女がかなえてくれた。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   もうこれはやるっきゃない! ハーレム王に俺はなる!」でしょうか?
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../       
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        主人公が求めるところが冒頭の野望のくだりしかないため、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         神様少女の介入をどう受け取ったかわからないんです。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

287 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:35:12 ID:rZJLbf4k0 [2/5]
乙です
先輩につかまって残業させられたから急いで帰ってきたら、終わってたw
良い文章の理屈はわかりました(実践できるとはry
具体的な悪文の例もあると、比較してわかりやすくて助かったり

288 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:36:17 ID:5VTMBrLA0 [2/5]
だった
であった
ではなかった

語尾の3連打以上はしないようにしてるけど
できるこせんせー的にはどうなんでしょうか

289 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:36:17 ID:gKhc3BJY0 [3/5]
最後に否定するとか、一般論を述べてこの場合は違うというの多用する人はとことんまでするよね
特に俺ツエー系
際立たせたい意図はわかるんだけど、個人的には読んでてイライラするというか引っかかりすぎて気持ち悪くなる

290 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:36:25 ID:VHQ8YF7o0 [47/63]
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |     さらに想像込みでのお話になりますが、
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    物語は主人公の都合の良い学園生活を楽しく描くタイプのラブコメです。
            ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈.     ひとまず、そう仮定します。
            / :|: N            リ: |     〔 \..  それに従うと物語は大きな起伏を求めるよりも
           {   | Y          u 厶ィ|     ∨  }.. 常に楽しい擬似体験を読者に提供し続ける流れを好むものと思われます。
           |   |:人      マフ     /:|     [ ∨
          [ 八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

291 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:39:33 ID:5JrmsZv.0


292 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:40:28 ID:VHQ8YF7o0 [48/63]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ……どうも、これに関しては情報が少なすぎて自信がありません。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     短編連作の学園ラブコメを描きたいのか
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   神様少女の謎や自身の致し方に葛藤するドラマを描きたいのか
.       /: : : : :.ー-、     ~~    /..:/ l!:../    はたまたそれ以外の何かなのか、判別できないんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>      おそらくは、そこまで考えていないのだと思うのですが……。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

293 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:41:48 ID:rZJLbf4k0 [3/5]
>>292
行間を妄想すると、続きが読みたい、ですね

294 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:41:58 ID:VHQ8YF7o0 [49/63]
            ,.ヘ、__ -―-- _
            }    ◎,、 r‐-、  ◎ ̄ヾ―--、
            | ∠イf: : :{: : : :ヽ-、_     /}
            ,.レ' /: : : : : : ; : : : :ヽ: :ヽ ヽ  / .|
            //: :¦: : : : : : ト : : : : :' : :i : 〉_∨}
              /:,' : : :L: : : : : : | ヽ. : :」_: !: :{    Y
          /イi : : : ト : : :∧: :|  ヽ: :| : |: :ヽ、   ヽ.     非常にすっきりしない内容ですが、
           |l {: : /三三 ヽ{  三三 イ: : /: T  }    私からは以上です。すみません。
              从}Ⅳ |  |////// | | レ }: :;、ヽヘ /     
              !ヘハ |  |トー~へ、| |   |ノ ): {>′
            ';丶 |  l丶 ____ ノ| l ,.ィ-イ: : :ヽ
             };ハ}≧=- r=v===≦>////ヽ.ヘ {
                   ∨ヽ;/|//∨//{//{////'∧ヾ
                      |///≧=|//|//////}.
                       {ニニ}ニニ{ニニ}ニニニハ__
                  乂_ノゝ- 乂ノ、 ___≧イ __)

295 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:43:49 ID:sw0N8iAQ0 [3/11]
>>292
アイデアの続き出してほしんじゃない?

296 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:47:56 ID:VHQ8YF7o0 [50/63]
>>284
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.     このスレの講義はハウツー本の前座ですからねぇ。
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     私としては「答え」だけ言ってもしかたないと思っています。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   大事なのはその「答え」を自力で導き出そうとする
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     まさにその「考え方」を身に付けてほしいなと。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ         いつまででもいくらでも私が答えられるわけではないですし。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.      
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

297 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:48:14 ID:tnB1esrM0
まあこういった基本的な部分を無視して、いきなり西尾やらきのこやらの特殊な文体を真似ようとする人もいるし……
基礎に対する理解がなければ、それらはただの悪文にしかならんからなぁ

298 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:49:43 ID:VHQ8YF7o0 [51/63]
>>287
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|..    悪文の書き方忘れました。
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../.     ……割と本気で。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

299 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:51:08 ID:5VTMBrLA0 [3/5]
不人気宗教ゆえ信者獲得に来た自称縁結びの神

力はあるが一日30分、日が沈む前に東の空に数珠もってお祈りをする
納豆をかならず昼に食べる~などしなくてはならない
まあ、もててるしいっか
調子の乗って掟を破った主人公にいきなり受難がふりかかる
――的なストーリーにするかな自分なら

300 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:51:10 ID:VHQ8YF7o0 [52/63]
>>288
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    可能な限り気をつけています。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!     文章表現として狙いがあるならば別ですが。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../.      
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

301 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:52:05 ID:kOPXhzvc0
>そこまでの読みにくさは感じないと思います
かなり読みにくいと思った(小並感)

302 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:52:37 ID:VHQ8YF7o0 [53/63]
>>293>>295
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.    
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../     
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>.                          ……その発想はなかった。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

303 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:55:26 ID:sw0N8iAQ0 [4/11]
>>299
別の星の神としよう。
星の配列やら何やらで、たまたま主人公の願いが他惑星に届いた。
地球の神ではその願いはかなわん、私を信仰しろと。
モテモテハーレム実現のため、毎日礼拝などを決まった時間にしなきゃならないのだが、
その星の一日は、地球で言うところの23時間59分に当たる。

304 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:55:42 ID:VHQ8YF7o0 [54/63]
>>301
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    申し訳ありません。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     以前の反応から
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ.   「特殊な文体でありつつも読める」例文として選んだのですが
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../        不適切だったようです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V.        
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

305 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 20:56:52 ID:5VTMBrLA0 [4/5]
>>300
やっぱり基礎的なことなんですね
文章の書き方とかにもなかったので

306 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 20:59:13 ID:VHQ8YF7o0 [55/63]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、    .ギリギリ攻めすぎましたねぇ……。
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ    
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

307 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:01:47 ID:0TPG0SOs0
文体的な読みやすさ読みにくさは読者の好きな文書にもよるから
万人に読みやすいってのはないんじゃねーかな

今回の読みやすさって話は、文書を後戻りしないでも内容を理解できるってことだと思うけど
変な文書だと「あれ、そうだったっけ?」と何回か戻らされてテンポ悪い

308 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:01:58 ID:sw0N8iAQ0 [5/11]
>>305
全て過去形だから。
過去形とは、状況説明としては一歩引いた形になる。
それは広く視野を取れる長所とともに、臨場感に欠けるという短所がある。

ここらの使い方は整理ついてる?

309 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:03:33 ID:rZJLbf4k0 [4/5]
>>306
個人的には、読みづらくなかったですよ
むしろ好きな文章でした

311 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 21:04:48 ID:VHQ8YF7o0 [57/63]
>>307
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、...   あー……。私の想定していた『読みにくい』と方向性が違う可能性はありますねぇ。
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ    私の講義やスレでの解説等読みにくいと感じている方が居れば
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´     そうとおっしゃってください。修正しますので。
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

312 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:05:23 ID:5VTMBrLA0 [5/5]
>>308
例として、だったにしたけど
したとか、た、で終わる場合とかね
なんとなくリズムが悪くなる

313 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 21:09:01 ID:VHQ8YF7o0 [58/63]
>>309
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、    .ありがとうございます。
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ    
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  `

314 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:10:34 ID:gKhc3BJY0 [4/5]
初心者によくあるのは
読者に正しく伝わってるのか不安になるから一生懸命言葉を継ぎ足していく
結果、余計なの多くてごちゃごちゃしてて読みにくい、本筋から外れる
分けろとか言われるのはここからだろうね

315 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:13:54 ID:sw0N8iAQ0 [6/11]
>>312
やっぱり過去形じゃーん!
リズムばかりの問題じゃないのさ。
ココらへんはいくつか方法があって、理解できれば文章表現の幅が広がる。
が、説明するのは面倒くさいし、理解させる自信はない。


>>311
言いたいことはわかるよ。
あの文章、「視点」が色々変わるから。
視点が変化して描写されるところで、与えたい情報が変わってるところが、
わかりづらいととらえられると言いたいんだろう。
この、視点の移行という観点が、>>312での文末の話に関わってくる。

316 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 21:15:37 ID:VHQ8YF7o0 [59/63]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、    .住人のみんなー。
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ    変な文体使うとこうなるので注意してねー。
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

317 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:16:40 ID:sw0N8iAQ0 [7/11]
>>316
別にいいじゃん。
好きに書こう!

318 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 21:19:54 ID:VHQ8YF7o0 [60/63]
>>317
    ,、,、
    f   ',
   ,′iヽ.',              ___
    | __.i ヾ、     / ̄ ̄ ̄○  。   丶
    |  i!  ',     i   /⌒ム¬ヽ._ ○ \
   ',  ` ノ     { ./: : : :/: ハ丶: : : ヽ_    ̄\
    ゝ--イ 丶_  ,!.': : : : :,:' : : : :}ヘ:ヽ: : :ヽ丶      〉
    | | ヽノ ヽ,': : : : : :,′: : : :i: : : :'; : : : '; !     /
     ! ̄ ̄   ,' ,: : :`ト、!: i : : 斗 キ: :'; : : :ソヽ   /
     ヽ    //i: : : ハハ i 、: : ! ヾi 、 :',: : :{     !
      ヽ   i' !: : /==== ヾ |=== i :'; : ゝ-   }    困ったことに大好きなんですよねぇ、こういう諧謔山盛りの文体。
       ヽ    !ヾ/     _`    i : i; ∧  /     .あ、選考では編集部全員一致で
        ヽ   !Y;'、   /  ヽ  u.! / ',イiヽ /     「読みやすい」評価を出す程度にはどうにかしています。
           ヽ i;/!: :>  ヽ _ ノ イ;i/ : ; ! !: ;′
           ヽi! Yヽ: iヾ、i i ̄| ̄iヽi!: :/ソ i!/
            '、   ヾ  ヽ_ゝ イ  ̄ ̄ヽ、
              ヽ.   i ヽ   ,       i!ヽ
                  V  ゝ ノ   /  i! |     i!、
              ! ゝ ヽ  ゝ'  ) i!    ヽ、ノヽ
              | ( ヾ  ゝ  ヽ \    ゝ. ヽ
              | /` i!  i!  く. /\     ( i!

319 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:23:47 ID:sw0N8iAQ0 [8/11]
>>318
読みやすいは、=平板、=没個性、などに陥りやすいね。
この、読者を介したギリギリのせめぎあいこそが、ラノベの極意なのだ!

320 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/02/15(月) 21:27:50 ID:VHQ8YF7o0 [61/63]
>>319
              ___
         r-― -‐- 、_ ○ ` ⌒ \
         { ,>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` へ ヽ  }
       ソ:....  |   、 ....:.:.:> ∨
        i:.:.:.:.:.:}∧:.:.:トハ{\:.:i(    ,
       }iイ:.:./j沁\{ ィ:沁Ⅳ:.ヽ- }     基本的に没個性ばんざいだと思います。
         }:.イ弋り  弋り:.:.:,'人 ノ    読みやすい方が無難です。ただ、具体的な評価がどうなるかは不明です。
.        /:.:∧ '''  ,、 ''''/:イ:.:.:.:.:「     マーケティングに入ってしまいますので……。
          ⌒Ⅵ>‐r一<=-}イハイ
         ∧   ゝ--イ ∧
          /   r x  x 、   ,
             r‐| .} |  }=ー ヘ
         | \7´  ゝイ /   }
.          ゝ--イ     >- イ

321 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:29:48 ID:JM4XeWw.0
講座乙でした
>>205です
想定してた流れは神様の力に振り回されながらラブコメするって物なんですが
そこからヒロイン一人と恋する純愛か、ヒロインと神様の両方に惚れちゃう三角関係か、ヒロイン増やしてハーレムか
とどう舵を切るか決められないまま書いたせいでぶつ切りなあらすじになってしまいました
情報不足でレスしにくい贄を出してしまって申し訳ない

322 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/15(月) 21:41:14 ID:sw0N8iAQ0 [9/11]
>>320
ラノベは対象年齢が広いので、どうしてもわかりやすさが重要視されるかもね。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する