へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)


クリックで開閉

AA劇場で学ぶローズ委員長

114 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:01:33 ID:KWsx6niI00 [1/21]
では投下します。


                  『AA劇場で学ぶローズ委員長』



                                         > =≠、、
                                       ィ-{::)(:::::_::::ーヘ __
                                     /〈:::::/≦イ:::Y≧ィ::::::ヽ  _,
                                     ':::ゝへ--≦_ィ゙Y"}¬:::"::::::ノ
                                   へ::::::::::l  l .{´゚´:::、 /\':::::::::ノ
                                >イヘ:::Y:::::ハ  {  ̄|:::) (:::::::::ヽ:〈
                              イ }::::::Y:::::::::ノ /―===':::::}.{:::::::::::::::ハ
                           イ::::::::::レ':::::::::::://   =::::⌒:::::::Y::::::::::-:、ハ
                       </:::::::::::::::::::::::::::::::/      ノ:::::::::::::::::|:::::::{:::::|¬≧、、
                    -</::::ゥ::::::::::::::::::::::::::/:::ヽ    (:::<j:::::::::::::::|:::::ヘ::{ r'vイ}ノ:::i
                  r< /イ /:::::::::::::::::::::::イ::::r::)´ .     `)::::::::::::::::::|::::::::::ヾヘ{ゝ':::ノ
                < /'"  /:::::::::::::::::::::://::::::(`    (ご::::::::::::::::::::|::::::::::::::`-ソ:,
             {<  ./_    /::::::::::::::::::::::/、 /::::::::::)      ^ )::::::::::::::::|::::::::/ご_ノハ
           >   /ハ  ヽ ':::::::::::::::::::::::/  \::::::(     r:^::´::::::::::::::::|:::::::ヽヘ-、:r_.ハ
          /   /::::/   '::::::::::::::::::::::::/    ヽ'つ   _ノ:::::::::::::::::::::::::ri::::::::,、:¨::::::::::ハ
       >クヘ⌒丶/:::/    /:::::::::::::::::::::::/      ヽ    ⌒)::::::::::::::::::::::j|!:::::::ー:':::-イ イ:ハ
     < /:/   /::/     /::::::::::::::'::::::::::i       ハ    ソ::く7::::::::::::::ノ.|(:::::::イ /::´ノハ
    .//::/   /:::ヘ ⌒ヽ  ハ:::::::::::::i::::::::::::{       .ハ   ´^〉:::::::::::::::::.ノ | ゙}:::::ヽ`¬´ノ::ハ
   ./ /::〈^ヽ  '::::::::::〉    {::::::::::::::{::::::::::::V /_     }    ´^>:::::≦ ―'- ≧x:::::::::::::::::ハ
   〈ヽ '::::::::〉   {:::::::::/     i:::::::::::::::::、::::::::::ヽ       i_  =≠  ¨¨ ̄二二二二≧:::x::::::::ハ
   / {:::::::{   {:::::::::i     i::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::ヽ_ノ::}...._    /::::::::::/ヽ::::::::::::::::::≧―≧'
   i  V:::::i    v::::::{     V::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::i―/:::ヘ:::/ ,、 ヾ::::/ ヽ:::::::ヘ
   ー, V::::i    .v::::ヘ_..,   V::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ハ ヘ:ハ::}i ' ,、  ./  ヽ   ヘ ヾ:::ヘi
    ヘ ヾ::丁´  V:;::::::ヘ    ヽ::::::::::::::::::::::`::::::::::::´::::イi  V   | ' / ヽ/   ヽ /  ヽ ` ハ
     ー、\ヘ   ヽ:::::::ヘ     丶:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄´ {./  |     .}    V///}
        ヽ-へ-<  >ヘ      ≧ 、:::_::::_::: イ          ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄´
             ` - ´ \_...<    /
                      ` ‐ ´


スポンサードリンク


115 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:02:07 ID:KWsx6niI00 [2/21]

             ポケモンの世界には様々な人物が存在するが
    今回はその中でも特に謎の多い人物であるローズ委員長について解説しよう。


          ローズとはポケットモンスターソード・シールドに登場する
    マクロコスモス創業者兼社長にしてポケモンリーグ委員長を務める人物である。

彼の前半生は不明なところが多いが若いころは炭鉱労働者でその後に経営者へ転身したとのこと。
          作中時代では巨大企業グループ:マクロコスモスの社長として
        多数の鉱山や企業を所有するに至り、ガラルの発展に貢献している。


同時にガラルポケモンリーグの委員長も務め、自身もジムチャレンジ準優勝を果たしている。
さらに自身の会社がダイマックスバンドを開発してダイマックスをバトルに導入した事により、
            ガラル地方のポケモンリーグを世界的に有名にした。

              第一線を退いているものの、実力は健在であり
    ストーリー終盤ではガラル最強のジムリーダー キバナを打ち負かしたホップに完勝している。



                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l

116 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:02:57 ID:KWsx6niI00 [3/21]

                 続けて作中での彼の言動を見てみよう。
         なんと彼はゲームを始めた直後、世界観の解説役で登場するのである。
             「ポケットモンスター…縮めて『ポケモン』」の文言と解説は、
    彼がスタジアムの観客に問いかける形で進行する(呼び出すポケモンはゾウドウ)。
     後述の解説を考慮しても、ダンデと並んで剣盾を象徴する人物と言っていいだろう。



                                                 -=ニ二二二二二二ニ=-
                                              / / /   -──────--ヽ
                                             /{ / /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ヽ
                                             { ∨{ / .厶 /  / ̄ ̄ ̄ ̄\ \}
                                             {V´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \≦  ̄ ̄ ̄ヽVハ
                                             .lミ|             }≦二二二ニ\/
                                             /             .}≧=ー---- \)
                                             〈ニV  ∠ニニ=‐-   乂三ニ=ー- \〉
          ポケットモンスターの世界へようこそ!            fッ}  <:::rt_テ‐v      寸∨⌒V \}
                                             '`7   \ ̄         }/ /ハ∨ /
                  (中略)                          {/            /   ) :/ / /
                                             〈_  ヽ        /      /乂
            わたくし、ローズと申します                 ∨___ 7         厂 ̄}l∨
                                              .}マー一 ´        / / 从{
                                              .| 三         / /   ∨
                                              .|              ./   / |
                                              ≧=ー=≦///      ./斗≦   V
                                              .斗/ V////  斗≦       .ハ
                                            / /   V斗≦       /ハ/__ \
                                             /  ./ /::::|        /ハ | ーl/{ |
                                         / // /:::::::::|        | ーl:|  | ー|
                                        /  //イ:::::::::::::|      /ハ |  ||  |   |
                                      ./    /  /丁V:/|    /| ーl '  ||  |   |
                                    ./    ./  /:::::::::|  |  /  |   | l   |'  |  |./〉
                                   /     ./  /::::::::::::|   |/ ./ .|   | |  |  '   .' /
                                   \___ ./   /:::::::::::::/   /  .|   | /  ':  /  / ./
                                   /    /   /:::::::::::::/  /   ./  :|'  /  /  //

117 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:03:20 ID:KWsx6niI00 [4/21]

        次に彼が登場するのはナックルシティでのジムチャレンジ開催式である。

     ここでの彼はジムチャレンジの解説を行い、ガラルのジムリーダーを紹介している。



                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'   それではジムリーダーの皆さん、姿をお見せください!
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l

118 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:05:13 ID:KWsx6niI00 [5/21]

           次に彼は秘書のオリーヴを連れてバウタウンのレストランにお忍びで来ており、
  この時に主人公とビートに会っているが主人公より長く交流してるはずのビートの名前をど忘れしてる一方で
主人公に対してはバウタウンのジムリーダーであるルリナを倒したらお祝いすると約束するなど対応に差が見られた。



             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /      えーっと君は確か......
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::



                                             ,, -- -- 、
                                           /         - 、
                                          /              ヽ
                                         /                  ',
                                         l!   ,.   i!  i ; .    i
                                         !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
                                          V,!:イ'zチ㍉. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
                                          ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
              ビートです                       lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                                           `iハ  ー=--   ,/イ''゙
                                            `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
                                              r'、__,,.∠ ''´i
                                              |7r‐、Y゙r'ニヽ |
                                    ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
                                   ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
                                  /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
                                 ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
                                 /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
                                i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
                                _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



                            __
                     __,,,;:::-ー'ニ""  ゙ミー-:、
                  ,;r'''" -ー = ニミ:、 ミヾ)) ゙ト、_
                 ,;f" ''ニ" ̄ー ミヽ ゙'i,) ソ,レ',,ムノ,,} ゙i,
                ,;r' ,,ニ"-'',ニ=''""''''''''''''ヽ<"~    ゙ドl,
               ,l'  " .,i'"        -'゙ゾ     ゙lミl
              ,l'   ,リ                 ゙l,゙i,
              |,  ソ |   ,,        、.,;:'      .V
              `l 〃,|     _,,,,,,_     _,,::==ー、}
               ゙レ',ノ' }   ,-'''"_三二゙''''ー   7,;'-tテシ ,i'            そう、ビート君だ!
               レー、|   .ニ三゙'ー'゙ ア''"ノ  l;゙ゝ ̄'"  :{.
               {  ヾl, ,,    ゙゙      ∨. ゙l;::.     }  昔ポケモンをあげた時からすると随分と立派になりましたよ
                ゙l、 っ゙l.゙i,          .f  , ヽ.:.   ./
                 ゙ヽ、_,, ヽ      -'.ー=イ:'::   |
                 :{  ゙l、 `         _ -‐ 、   .;l
                  | ゙i.|゙i;     :: '.-‐'"´-‐ ゛  ...;|
                  ゙ヽゝゝ\      ===='''"  ,/i
                  .,イ゙:l、::::. ゙ヽ、          ,r' ト、
      __         ./i ヘ :::.   `ヽ、,_  _,,,:r'  /:i(\
    /__    ̄><`ヽイ......../:i:i:i:i:i:i≧=-、`i _≦=-':i:i:i:i:i:|  マニ=-、___
  _/..........\....、...............ヾ/...........[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/У斗、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:.......∨:./..................
  ....::::::::. \::.\:::::::::::::::::/.::::::::::: |:i:i:i:i:i:i:i///////∧:i:i:i:i:i:i:i:i/|::::::::: ∨.:::::::::::::::::/
  -=、::::::::::.ヽ::::.\:::::::::/.:::::::::::::::|\:i:i:i/:i:i\_/_/:i∧:i:i:i:i:/:i|:::::::::::. ∨::::::::::/.:::::
  ::::::.\:::::::::、:::::::::. ヽ::/.:::::::::::::::::|:i:i:iΥ≧=:i:i厂⌒「:i:i:i\//:i:|::::::::::::::. ∨::::i:|:::::::::::
  ::::::::::. \:::::.ヽ:::::::::::/.:::::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|////∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::::::.∨::!|::::::::::::
  :::::::::::::::::.\::::::::::::::::>.::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i|/////∨:i:i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::冫i|::::::::::::
  :::::::::::::厂\ヽ::::::::::::r―…’ ̄.:::::.∨:i:i:i:i:i:i:|//////∨:i:i:i:i:i:i/.:::.`ヽ..∠:::::||::::/:::::
  :::::::::::人_   ̄`ヽ:::\::::::::::::::::::::::::.∨:i:i:i:i:i|//////∧:i:i:i:i:/.::::::::::::::::‘*.:::||::/:::::::
  ::::::::::::::〈 `ヽ._ノ \::.\:::::::::::::::::::::.∨:i:i:i:|///////∧:i:/.:::::::::::::::::::::::::冫||/.::_ノ´
  ::::::::::::::::.y‐-、  \ ヽ:::.\::::::::::::::::::.\:i:i:|//////// ∨.:::::::::::::::::::::/.:/厂

119 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:06:31 ID:KWsx6niI00 [6/21]

           主人公がルリナに勝利すると約束通りレストランで主人公の勝利を祝福し

               その場に居合わせたソニアに宝物庫を見学する事を勧めた。



                                                   -=ニ二二二二二二ニ=-
                                                / / /   -──────--ヽ
                                               /{ / /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ヽ
                                               { ∨{ / .厶 /  / ̄ ̄ ̄ ̄\ \}
                                               {V´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \≦  ̄ ̄ ̄ヽVハ
                                              .lミ|             }≦二二二ニ\/
                                               /             .}≧=ー---- \)
                                              〈ニV  ∠ニニ=‐-   乂三ニ=ー- \〉
                                               fッ}  <:::rt_テ‐v      寸∨⌒V \}
       ユリアン君!君の勝利をお祝いしましょうか!            '`7   \ ̄         }/ /ハ∨ /
                                              .{/            /   ) :/ / /
                                              〈_  ヽ        /      /乂
                                               ∨___ 7         厂 ̄}l∨
                                               .}マー一 ´        / / 从{
                                               .| 三         / /   ∨
                                               .|              ./   / |
                                                ≧=ー=≦///      ./斗≦   V
                                               .斗/ V////  斗≦       .ハ
                                             / /   V斗≦       /ハ/__ \
                                               /  ./ /::::|        /ハ | ーl/{ |
                                           / // /:::::::::|        | ーl:|  | ー|
                                         /  //イ:::::::::::::|      /ハ |  ||  |   |
                                       ./    /  /丁V:/|    /| ーl '  ||  |   |
                                      ./    ./  /:::::::::|  |  /  |   | l   |'  |  |./〉
                                    /     ./  /::::::::::::|   |/ ./ .|   | |  |  '   .' /
                                    \___ ./   /:::::::::::::/   /  .|   | /  ':  /  / ./
                                    /    /   /:::::::::::::/  /   ./  :|'  /  /  //



                   ,.     .,
             </////////// > 、
     .       //////////////////// \
         //////////////////////// リ
        ′////////////(*)/ > ´  ̄ `く
        ∨////////////> ´         ハ
           /`ー - r― テ ´ ソイル{  {!   j ,}
        ′     ≦_彡ィニニニ ァ^",ィ埜ィ{ f
     .   {        j   ,ィfテン   ィtr、`ハり   ..............
     .   ∨{     v′   ̄    {! ` i r´
         ヽv  ゝ ッ       ,. }  ,リ"
            {  ト ルハ      _`′ ,′
          ゝル{   !}、     ´ ュ ` ./
           ∨}ハ {リ \       ,イ
          ,ィ≧ト '  .,_  ≧ -rイ
         ///////○///∧, -、_く//≧、
        ,、f////////////∧   {ヽヽ//∧
      ,. <//////////////∧     ∨/∧

           主人公 ユリアン

120 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:08:07 ID:KWsx6niI00 [7/21]

                次に彼はララテルタウンでねがいぼしを得るべく

         彼の手持ちのダイオウドウを借りて遺跡を破壊したビートを諫めに登場し、

                   ビートのジムチャレンジ権を剥奪した。

                                                  ,.-'''"´ ̄ ̄``ヾ、
                                                , ィ (( ,j , /,r'´ 三二:;;\
                                                人 ゝ>j 川/,,、r‐<ミミヽ;;;:'、
       ビート君、声を絞り出すけど本当に残念ですよ             l彡メ‐''"´((´ ̄  ̄``ヾミミ:;;;;゙、.
                                               |/l′    ヽ       lミミミ:;;;;|.
         確かに幼い頃孤独だった君を見出した、              lレ!   ー- '"  _ _   ト、ミミ:;;;l
                                                V!,r==z、 r'´-─-`、 〉;:r‐V
      才能を伸ばすためトレーナーズスクールにも通わせたし         ;i〉,ィせ:j! 、´ せン'`` ミノハV
                                                l|  ` ´j     ̄`  !  ノソ !
      昔のわたくしを思い出しチャンスも与えましたよね            ゙、   〈  `,j    ,'  Y,イ/
                                                 ',   `^^       ハソ
       ですが遺跡を壊すようなガラルを愛していない.......             ', ' ゙ ̄ ̄`` !   / !
                                                  ',  ` ̄ ` ,′/ /L
        君のような選手はジムチャレンジに相応しくない!             ヽ ___ _,/  /  i!\
                                                   /´|    ,、‐ "´   /   i^ ー 、,,
     追って処分を決めるからすぐナックルシティに戻りなさい           /|  >‐<       /    l     `
                                              _ , イ  //;.;.;.;.Λ     ,イ    |
                                          >''"´ /  /´ 〉.ー;イ  L__//       !
                                      ., ィ´     _/  /  /;.;.;.;.;.|    /        !






 / :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:j.::.:.jノ.::.:.:.ゞ.::.::.:.:..:..ヽ ヽ   
.ノ{:.{.:.:.::.:.:.:.::.::/:.:.:.:.::i.:.:.:/.j:.:.j.:::.:从:.::. {   
Nト:.:.ノ!.:.:.:.ノ/::.:/ノ:.ノ:.:/:/:.:.イ:.::i:.:.:.ゞ:.:.:.j_f_/_
{:.:.:.:.N.:/:.:.r.:r=ナ-_jノノ  ^ゞトV_j.:.:.:レ  `` メ
ゞ!:.:.ト.:.f.jノレ'、,ー==ミ`ヽ=}jツ‐'_"´从ノ ) ) | : )
_从{:.tヽ! { .:.`゙`⌒;;;ノ`f`{ゞ゙ー`{:.ノ ( (   ゝ(   ヽ  嘘.....ですよね?僕が失格ということは選んだあなたのミスですよ?
:::::::\ハ_j `ヽ;.:..:..:..:..:..ゞ |.. |.:.:.:.:.:八     ,r'´    _
:::::::::::{ .|八 .:.i.:..:.:.r'´〈_⊥_j.:.:,イ;;)く    ノ ノ⌒ ̄:::::::     100ある選択肢の中で最も最悪のチョイスです!
:::::::::::ヽ\ヽ .:{.:r⊂===ァ// ""_ / r'´ /:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::ヽ  ヽ .:.`ゞ__jノ.:.:ノゞ;;;;;|!{;:;:;:;ヽ_ノ\:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::ヽ  ヽ .:.`ー 一'’/Hhuh{ `¨'´く`⌒:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ヽ_ \__ノ ゞttttttリ_,,.‐'"´::::::::::::::::::::::
         ` ̄     `ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

121 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:09:24 ID:KWsx6niI00 [8/21]

            次に彼はセミファイナルトーナメント終了後、ローズタワーの最上階で
       ガラルの未来をガラルチャンピオンのダンデと話し合い、自身の計画への協力を申し込むが
               明日のトーナメントを中止する事になるためダンデは拒否する。




                 ,、、-‐─ ‐- 、
             , 、‐'"´        ヾ ̄`ヽ
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |           1000年先の問題を今すぐ解決するために
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、        明日のトーナメントを中止するのは理解できない!
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j  たった1日ですよ?チャンピオンの責任においても絶対に試合をする!
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ      ガラルに暮らすみんなの!そしてオレの楽しみなんですよ
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__ _
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i  !
| N | \   ヾヽjノノ!  ! !    | | |/ / / ,イ;:;:;;!   / /    ト、N | |
| N |   \    ヾj!! | |   | | | / /イ:;:;:;:;;:!  ,//      ! !N | |
| | | !    \─ ─
          ガラルチャンピオン ダンデ





                                                 ,.-'''"´ ̄ ̄``ヾ、
                                               , ィ (( ,j , /,r'´ 三二:;;\
                                              人 ゝ>j 川/,,、r‐<ミミヽ;;;:'、
         わかっていない……全然わかっていないよ!          l彡メ‐''"´((´ ̄  ̄``ヾミミ:;;;;゙、.
                                              |/l′ u.  ヽ       lミミミ:;;;;|.
          ごらんよダンデくん広がるガラル地方を            lレ!   三三三_ _ u. ト、ミミ:;;;l
                                              V!,r==z三r'´-─-`、 〉;:r‐V
  これだけの輝きを保つためのエネルギーも1000年先には無くなる!   ;i〉,ィせ:j三三 せン'`` ミノハV
                                              l| 三三j三三三三.u !  ノソ !
        ガラルのみんなはその時生きていないのだよ!         ゙、   〈  `,j    ,'  Y,イ/
                                               ',   `^^   u.   ハソ
  だったらたった1日と言わず一刻も早く!問題解決のために動く!       ', ' ゙ ̄ ̄`` !   / !
                                                ',u. ` ̄ ` ,′/ /L
             よりよい未来にするために!                   ヽ ___ _,/  /  i!\
                                                 /´|    ,、‐ "´   /   i^ ー 、,,
                                               /|  >‐<       /    l     `
                                            _ , イ  //;.;.;.;.Λ     ,イ    |
                                        >''"´ /  /´ 〉.ー;イ  L__//       !
                                    ., ィ´     _/  /  /;.;.;.;.;.|    /        !

122 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:10:18 ID:KWsx6niI00 [9/21]

     話し合いの末ダンデは「明日の決勝が終われば委員長を手伝う」と約束した事でその場は収まり
            直後にダンデを探しに来たダンデの弟 ホップと主人公に謝罪している。



               __
        __,,,;:::-ー'ニ""  ゙ミー-:、
     ,;r'''" -ー = ニミ:、 ミヾ)) ゙ト、_
    ,;f" ''ニ" ̄ー ミヽ ゙'i,) ソ,レ',,ムノ,,} ゙i,
  ,;r' ,,ニ"-'',ニ=''""''''''''''''ヽ<"~    ゙ドl,
  ,l'  " .,i'"        -'゙ゾ     ゙lミl
. ,l'   ,リ                 ゙l,゙i,
 .|,  ソ |   ,,        、.,;:'      .V
  `l 〃,|     _,,,,,,_     _,,::==ー、}
  ゙レ',ノ' }   ,-'''"_三二゙''''ー   7,;'-tテシ ,i'       ホップくんを不安にさせた事、素直に謝ります
   レー、|   .ニ三゙'ー'゙ ア''"ノ  l;゙ゝ ̄'"  :{.
   {  ヾl, ,,    ゙゙       ゙l;::.     }    大人はね、プライドが邪魔して正直に話し合えないんだよ
   ゙l、 っ゙l.゙i,         ,,. ゙l:::.   ./
    ゙ヽ、_,, ヽ      -''..,,,,___;:'::   |
     :{  ゙l、 `        _ニ_,,,   ;l
      | ゙i.|゙i;     :: ''''''~ー─'''".  .;|
     ゙ヽゝゝ\      ===='''"  ,/i゙l、
      ,イ゙:l、::::. ゙ヽ、          ,r' ! ゙l゙l,
     /i ヘ :::.   `ヽ、,_  _,,,:r'  / ;l \
  ,,:::-'" l:  \  :     ̄     /  |  ゙''ー
      |:    ゙\         /    |
  .    |.      ゙'ー-、,,__,;:-''"     |
      |        / ゙\       |



                                        _,. -‐ ー- ..._ _
                                      ,..'.._ 、、;,. ,.-ー-`ヽ
                                    ,/     ,;:-‐''、`   ヽ\
                                  ,. ,'./   {  : 、  } ヽ    \
                                 i/   ;.  ヾ; ヽ.}  . !  \、  \
                                 r'    ;iヽ  ヽ /  丶_,.  ヾ丶    ヽ.
                                 l   、 j  }゙  ;} i \\丶,>  ー 、  、;
                                 ゙}:,   ヾ{ j ーr' `ヾー-"`jー, - 、 丶、\ゝ_
                               、_,.ノ;    ヾ{  ; {./_,./  ゝ, 'iヽ  ヽ ヾ ` 、._ ̄`ヽ
                                / '/、 } ; ; リム_、_{,.      | l ゙!  ヾ iヾ  ,..' ̄ ̄,゙-- 、
                                { !| i ゙ー- '"ー'" ゙i         ヽ;l| j、    }/:.:.:.:.:.:.:.:〃    ヽ.、
  ローズ委員長、明日の試合をご覧ください!    `ヾiヽ  {. ヽ  l_ ,   ,    ヾ,.' ;! ヾ /,.、:.:.:.:.:.:.:.{      }:.:,
                                   `ーヽ ヾ 丶   .. ´     / | |;//   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヾ..__,ノ:.:.:i
      ガラルの歴史に残りますから              ) ; .}ヽ`  . ´    , ,.';;/´/    _,.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、
                                    /   リ i j i ;` ;.、_./';;;;;;;/    _,.."   >、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.'}.|
                                   /  ,/  j |! j /;;;;;;;;;;/  ,.. '"    ./  \_,..,"‐" .!
                                  r' ,/// / ;:' ;l' ,;l|゙!;;;;;/..‐'"     _,/    ,.‐'"     .l
                                  {  ' l i ノ ;| l  |;|:!_,.!-"'"   _,.-‐'"   ,..‐ "          |.、
                                   ヽ,、{/ /.人,.‐'"_,.-ー''"´   _,...‐ "             /.|
                    _,..,__            、_)/ / ,' -"''...",,,,,__   _,..''"             ,.."   !
                   r' `''' `ー 、          `"|,'_,./,,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ̄'"               _,."      l
                  ,/゙'      ヽ        _,...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐''"              _,."           !
                  〈,゙       ,>"~ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐''"                   _,. '"             !
                   }       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐'"                   _,..-''"                 l
                  丶      .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.-‐'"               _,..-‐''"~                     i
                   iヽ.._,,..」.-― ''"´         _,.. -―‐ ''"~
                    lヾ ``ー ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    l \    ` ー- ._
                     l  \         ̄ー- ._
                     l     \             ̄` ー-- ...,,__
                      l      \                     ̄ ー-- ..,,,__

123 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:11:07 ID:KWsx6niI00 [10/21]

               しかしダンデ達が去った後、ローズはある決意をする......



                      /,r''"       、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
                     /, '"    ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
                     //   //       '('゙( ̄`Y }
                    // ,、-''゙ ノ!         `   |ミ|
                   / /    / ノ  ,,..            ト;|
                   ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'         ..::   |'リ
                    レ! ⌒ゝヽ7 ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
                    {/| l′〈 l彡 <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/   ガラルの歴史に残る……甘いね、チャンピオン
                    ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!  `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
                    ,リ^\_;   '、       .: |   ,'    ガラルの歴史を変えるんだよ!このわたくしがね!
                     レリ´|  ':,      ,.ィ  ,: |  ./
                    ,ィj^`l,      ,.    ` -ニン′/
                   /〈 ゙、 い,   ` `''-=─---r' ゙ /
                   /゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
                 ./|   、     ―       从.′
               / |       /  __ \  ' |   ̄ ̄ ̄ ̄  \
.            -=≦   |   .人     γ ーく........\ノ/::::|   |        \
.      -=≦         |    .\   ./   .ー\........\:::::::::   |          \
.   /              |     .\ /     ー \........\/   .|         |
               |    /\__Y       __ \...シ/|\  |         |
.    \             | ./   ∨     |  /ー…心...|  \__//
    .\     ___ |    .v∨     .ノ/-〈::::::::::/ | J        ./    /
          .\     / 〈       "/ニム:::::::' r===f――   ./    ,
            \  / |:::::〉    /|ニニニニニニ:::(::|r―廴__  `ヽ
       、        /  |:::::〉  /i:::::::ニニニニニニ∨´       ー |  /
        \  -=≦    人:::::::::\:::)\|ニニニニニ(__   ー……     八 .'
         ´          .\:::::::::ソ  |ニニニニニニ ̄⌒          ≧

124 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:13:23 ID:KWsx6niI00 [11/21]

            翌日、シュートシティスタジアムで行われるファイナルトーナメントにて
             主人公とダンデが決勝戦を繰り広げようとしていたまさにその時
      モニターにローズの顔が映し出され、彼はガラル全土に計画=ブラックナイトの開始を宣言する。



                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l        ヤッホー!ダンデくんにユリアンくん
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'  ガラルの未来を守るため、ブラックナイトを始めちゃうよ!
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′ ただブラックナイトのエネルギーが溢れだして危ないんだよね……!
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /   ダンデくんが話を聞いてたらこんなことにはならなかったのにね!
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l



                 ブラックナイトとはかつてガラルを滅ぼしかけた大厄災の事で
             黒い渦を巻き起こしポケモン達を強制的にダイマックスさせる怪現象であり、
                 ダイマックスさせられたポケモン達は我を忘れて暴れ狂う。
 ローズはビートやマクロコスモス社員が集めていた大量のねがいぼしの力を使って、これを人工的に引き起こしたのだ。
主人公とダンデが立っているスタジアムだけでなく、各地のジムスタジアムで膨大な量のエネルギーが天に向けて放出され、
                       ガラル中がパニックに陥る事になる。

125 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:14:22 ID:KWsx6niI00 [12/21]

                  ローズが暴走したのは、以前彼に協力を求められた時に
             きちんと彼の意図を理解しなかった自分にもあると責任を感じたダンデは、
                 一足先に彼のいるナックルシティの地下プラントへと向かい、
   主人公とホップは、伝説のポケモンであるザシアンとザマゼンタの力を借りるべくホップと共にまどろみの森で、
                  くちたけんとくちたたてを回収してからローズの元に赴く。

              辿り着くとローズはエネルギープラントの中で一人静かに佇んでいた。
          ローズを問い詰めると普段と何一つ変わらぬ柔和な笑みを浮かべて語り始める、
ムゲンダイナにねがいぼしを与え、それで得たエネルギーで未来に訪れるエネルギー資源の枯渇からガラルを救うのだと。
          これが他人から見れば酷いことなのを承知しながら彼は計画を止めようとはしない。



             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V    きみからすればわたくしはひどいことをしているのだろうね、
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1             微塵も理解できないのだろう
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′  だがね、わたくしにはガラル地方が永遠に安心して発展するために
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′      無限のエネルギーをもたらす信念と使命があるのだよ!
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::

126 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:15:17 ID:KWsx6niI00 [13/21]

              そしてローズは主人公を足止めするため戦いを挑んでくる。



                          __
                   __,,,;:::-ー'ニ""  ゙ミー-:、
                ,;r'''" -ー = ニミ:、 ミヾ)) ゙ト、_
               ,;f" ''ニ" ̄ー ミヽ ゙'i,) ソ,レ',,ムノ,,} ゙i,
              ,;r' ,,ニ"-'',ニ=''""''''''''''''ヽ<"~    ゙ドl,
             ,l'  " .,i'"        -'゙ゾ     ゙lミl
             ,l'   ,リ                 ゙l,゙i,
             |,  ソ |   ,,        、.,;:'      .V
             `l 〃,|     _,,,,,,_     _,,::==ー、}            いいかね?
             ゙レ',ノ' }   ,-'''"_三二゙''''ー   7,;'-tテシ ,i'
              レー、|   .ニ三゙'ー'゙ ア''"ノ  l;゙ゝ ̄'"  :{.   ガラルの未来を守る計画を邪魔するなんて
              {  ヾl, ,,    ゙゙      ∨. ゙l;::.     }
              ゙l、 っ゙l.゙i,          .f  , ヽ.:.   ./        もってのほかなんですよ!
               ゙ヽ、_,, ヽ      -'.ー=イ:'::   |
                :{  ゙l、 `         _ -‐ 、   .;l
                | ゙i.|゙i;     :: '.-‐'"´-‐ ゛  ...;|
                 ゙ヽゝゝ\      ===='''"  ,/i
                 .,イ゙:l、::::. ゙ヽ、          ,r' ト、
    __         ./i ヘ :::.   `ヽ、,_  _,,,:r'  /:i(\
  /__    ̄><`ヽイ......../:i:i:i:i:i:i≧=-、`i _≦=-':i:i:i:i:i:|  マニ=-、___
_/..........\....、...............ヾ/...........[:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/У斗、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:.......∨:./..................
....::::::::. \::.\:::::::::::::::::/.::::::::::: |:i:i:i:i:i:i:i///////∧:i:i:i:i:i:i:i:i/|::::::::: ∨.:::::::::::::::::/
-=、::::::::::.ヽ::::.\:::::::::/.:::::::::::::::|\:i:i:i/:i:i\_/_/:i∧:i:i:i:i:/:i|:::::::::::. ∨::::::::::/.:::::
::::::.\:::::::::、:::::::::. ヽ::/.:::::::::::::::::|:i:i:iΥ≧=:i:i厂⌒「:i:i:i\//:i:|::::::::::::::. ∨::::i:|:::::::::::
::::::::::. \:::::.ヽ:::::::::::/.:::::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|////∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::::::.∨::!|::::::::::::
:::::::::::::::::.\::::::::::::::::>.::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i:i:i|/////∨:i:i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::冫i|::::::::::::
:::::::::::::厂\ヽ::::::::::::r―…’ ̄.:::::.∨:i:i:i:i:i:i:|//////∨:i:i:i:i:i:i/.:::.`ヽ..∠:::::||::::/:::::
:::::::::::人_   ̄`ヽ:::\::::::::::::::::::::::::.∨:i:i:i:i:i|//////∧:i:i:i:i:/.::::::::::::::::‘*.:::||::/:::::::
::::::::::::::〈 `ヽ._ノ \::.\:::::::::::::::::::::.∨:i:i:i:|///////∧:i:/.:::::::::::::::::::::::::冫||/.::_ノ´
::::::::::::::::.y‐-、  \ ヽ:::.\::::::::::::::::::.\:i:i:|//////// ∨.:::::::::::::::::::::/.:/厂



                         ~バトル中~

                                               -=ニ二二二二二二ニ=-
                                            / / /   -──────--ヽ
                                           /{ / /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ヽ
                                           { ∨{ / .厶 /  / ̄ ̄ ̄ ̄\ \}
                                           {V´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \≦  ̄ ̄ ̄ヽVハ
                                           .lミ|             }≦二二二ニ\/
                                           /             .}≧=ー---- \)
                                           〈ニV  ∠ニニ=‐-   乂三ニ=ー- \〉
           厳しいねえ…… 厳しすぎるよ              fッ}  <:::rt_テ‐v      寸∨⌒V \}
                                           '`7   \ ̄         }/ /ハ∨ /
          そういうの良くないんじゃないの?            .{/            /   ) :/ / /
                                          〈_  ヽ        /      /乂
                                           ∨___ 7         厂 ̄}l∨
                                            .}マー一 ´        / / 从{
                                            .| 三         / /   ∨
                                            .|              ./   / |
                                            ≧=ー=≦///      ./斗≦   V
                                            .斗/ V////  斗≦       .ハ
                                          / /   V斗≦       /ハ/__ \
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ./ /::::|        /ハ | ーl/{ |
                                       / // /:::::::::|        | ーl:|  | ー|
                                      /  //イ:::::::::::::|      /ハ |  ||  |   |
                                    ./    /  /丁V:/|    /| ーl '  ||  |   |
                                  ./    ./  /:::::::::|  |  /  |   | l   |'  |  |./〉
                                 /     ./  /::::::::::::|   |/ ./ .|   | |  |  '   .' /
                                 \___ ./   /:::::::::::::/   /  .|   | /  ':  /  / ./
                                 /    /   /:::::::::::::/  /   ./  :|'  /  /  //

127 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:16:28 ID:KWsx6niI00 [14/21]

                        ~バトル中~


                      /,r''"       、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
                     /, '"    ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
                     //   //       '('゙( ̄`Y }
                    // ,、-''゙ ノ!         `   |ミ|
                   / /    / ノ  ,,..            ト;|
                   ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'         ..::   |'リ
                    レ! ⌒ゝヽ7 ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
                    {/| l′〈 l彡 <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/   おやおや最後の1匹ですか……
                    ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!  `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
                    ,リ^\_;   '、       .: |   ,'      ちょいと困りましたねえ……
                     レリ´|  ':,      ,.ィ  ,: |  ./
                    ,ィj^`l,      ,.    ` -ニン′/
                   /〈 ゙、 い,   ` `''-=─---r' ゙ /
                   /゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
                 ./|   、     ―       从.′
               / |       /  __ \  ' |   ̄ ̄ ̄ ̄  \
.            -=≦   |   .人     γ ーく........\ノ/::::|   |        \
.      -=≦         |    .\   ./   .ー\........\:::::::::   |          \
.   /              |     .\ /     ー \........\/   .|         |
                |    /\__Y       __ \...シ/|\  |         |
.    \             | ./   ∨     |  /ー…心...|  \__//
      .\     ___ |    .v∨     .ノ/-〈::::::::::/ | J        ./    /
            .\     / 〈       "/ニム:::::::' r===f――   ./    ,
            \  / |:::::〉    /|ニニニニニニ:::(::|r―廴__  `ヽ
       、        /  |:::::〉  /i:::::::ニニニニニニ∨´       ー |  /
        \  -=≦    人:::::::::\:::)\|ニニニニニ(__   ー……     八 .'
         ´          .\:::::::::ソ  |ニニニニニニ ̄⌒          ≧



                どかーんと一発、やってみせましょうかね!


                                      ''^~ ̄ ̄ ̄~^''
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::
                               :::::::::::::::::::::Λ:::::::::::∨ ,.二., \ ::::::::::::::.
                     .            |:::::::::::: /|⌒\::::::::∨L;;)人 | ::::::::::::::::.   \
                     .            |::| ::::::::::::| ,.ニ\::::::::\ '' |:::::::::::::::::\  丶
                     .            |::|Λ|:::::::::|イ L;;)   ̄ ̄ \  |:::::::::::::::::::::::::\  }
                     .            |::|  |:::::::::|::>' ,,    ,   ) |:∨|:::::::|:::::::::::::::::::::::∨
                                    乂/|:::::::::|:::|人    `    |:::}人::::::\__::::::::::::::::::\
       よーし、頑張っちゃうよー!       / :八 ::: |:::|::::|::≧===―く|/   /\____ノ⌒\:::::::: \
                     .          //  / :: \:|:::|::::|:::::/{\ { {ニ\./二/ 二二二 Λ::\ :::\
                     .        /:::/  /::::::::::: 人:しノ-/-{ {ニ>/ニニニ\二二二二 }::::::::\:::::\
                     .         |::/  /:::人 ::::(>―‐┐/ <ノ|ニ>ニニニニ /∨二二ニ厂}:::::::::\::::::
                     .         | | // / ̄    ̄ニ\_ /ニニニニ /ニ=- ニニニニ}:::::::::::::::::::::::::
                            ∨/ ┌┴ __,,、‐ .,_フ/ニニニ / 二二=- 二ニニニ}::::::::::::::::::::::::::::
                            //   |二二/-ニニ|二|  /ニニ /二二二二=-二二二 }::::::::::::::::::::::::::::::::
                     .        /::{   |二-/-=ニニ|二|. /ニ /二二二二二=- }二ニニ}〉:::::::::::::::::::::::::::::::
                     .      /|  \ └二{-=ニ二|二|/ /二二二二二二=- 厂二ニ }Λ::::::::::::::::::::::::::::::
                          |::|   /:Λニ{-=ニニΛニ| /二二二二ニニニ=-/二二ニ }二\::::::::::::::::::::::::::
                          |::|.  /:/ニニ人-=ニニニ\{二二二ニニニニ=-/Λ二二ニニニニ\:::::::::::::::::: |
                          |Λ /:::|二二二\-=ニニ \二二ニニニニ=-/:::::::∨二二ニニニニ\:::::::::::: |
                     .       \∨:::::|ニ二二二.\-=ニニ \ニニニニ=-/{:::::::::: ∨ ニニニニニニ\::::::::|
                           | ::::::::|ニニニニ/ {\ニニニニ∨ 二二二二.〉:::::::: └くニニニニニ /ニ\:|
                     .         \:::::|二二ニニ/ Λニニニニニ∨ニニニ/ニ>:::::::::::::::\二二二 /ニ/ ̄ \
                     .          )ノ\___,/ /ニニニニ○ニニ}ニニニニ/{::::::::::::::::::::::::\ニニ.{二{      \
                                 -=ニニニニニニニニ}ニニニニニΛ::::::::::::::::::::::::::::\ニ{二{
                              -=ニニニニニニニニニニ}ニニニニニ Λ:::::::::::::::::::::::::::::::\二{\ \    |
                     .       /ニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニΛ厂\::::::::::::::::::::::: ̄:::::: 厂〉| | |
                           {ニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニ}   |:::::::::::::::::::::::::::::::/ (//
                     .      厂 ̄\ニニニニニニニニニ/\ニニニニニニ }   |::::::::::::::::::|\::::/
                           /二二/ \ 二二二二二二/二ニニ\____ ノ  |::::::::::::::: ノ  |/
                     .       /-二二|二二>―――‐<二二二二|二二|二|    ノ/|::::::/
                         /二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|〉-|     .ノ/
                     .     /ニニニ二|二二|二二二二二|二二二二|二二|Λ|
                        /二二二二|二二|二二二二二|二二二二|二二|二|〉
                     .   /二| ニ二\|二二|二二二二二|二二二二|二二|二|Λ
                      /-二| ニ二二|\二|二二二二二|二二二二|二二|二|二〉\
                     . /二二| ニ二二|二\|二二二二二|二二二二|二二|二|二Λニ\

                              ローズの切り札 ダイオウドウ

128 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:17:14 ID:KWsx6niI00 [15/21]

                            ~バトル中~



             /. : : ''´ニニニ ミミミ ヽ.:`;、 .,ji i 、j!;i;i;ヽ
            /, .: :'"´ -‐=ニ 三三ミミミヽ ', j i i i!Ii;i;i;!i',
         /'′: :  '"´彡ィ´゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ヾ';いj川ノソソノ;ミ!
         ,レ'′: :  ,.彡,イ       ``j ))´ `ヽiミ!
         !レ': : ,. '´彡彡イ        ' '′    iN!
         !.:.,r'´.:.:ィイイノノノ ,.        、 .._,    N!
        Vィ⌒ヽィ彡ソ: : : ,. -─- 、       , .-.リ
        /i:レ'⌒ヽi彡′: : :'"´  ̄``ヽ;;、,,   ,.ィ 二V
        Ⅳ {: : :くi彡: : : : : : ーtェテッ: :. `` 斤ェッ /   さてと……今から出すわざで状況がよくなるといいねえ
        Ⅳ、`ヽ( : : : :i.    ``  ̄´   `ト ~´1
        ゞミヽ _,: : : .:l          .:.; !  ,!
         V川( i: : : ::',          ,. .:.::;;. }  ′
        _j!`゙゙::::!: : : : :.        `ー、;; ,,/ ,′
        /.ハ::::::::',ヽ : : : :   { 、.. _ _   _ , ,′
       ,/.:::', '、::::::.:.\: : : .    、 .. _  ̄   /
      _/.::::::::',  ヽ :..、:.:.\: : .     _二´ ,′
   ,.ィ´.;.:::::::::::::.',  \;;;.:.:.:.:\:. .        ,′
 ´.:.:::i.:;;;;.::::::::::::::::',   `ヽ::::::::.`ヽ、    _ノ
 :::::::::l.:;:::;::::::::::::::::::',     `丶、  `゙゙゙゙゙/ \:.、
 ::::::::::l.:;:;:;;;:::::::::::::::::',        `丶、 _/_  ト、:.:.:.`` ー- 、、
 :::::::::::l.:;:;:;:;:;.:::::::::::::::',         /:.:.:.:`ヽ l:::.\:::::::::::::::::::.:.:.``:.:.
 ::::::::::::l:;:;:;:;:;;:::::::::::::::::',          /.:.:.::::::::::i l:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::




                   `<:::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::: ̄゛゛'''‐ ::::::::::::::`:<人 _ ,__ 丿
                     `<:::::::::::/::::/:::::::::::::::,/::::ム,_/ |:::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::/:::::!::::::::::::::::::: ̄゛゛''' ‐- ::::::::::::::::::::
                        `<,′,′:::::::::::,イ /:| //`ヽ::::::::::::::::::::::::/ !:::::/:::::∧__:::::::::::::::::::::人_  f::::゛'''‐ ..
          、                  i::::/{:::::′::/ {/、|ハ{_‐ミ|::::::::::::::::::::斗┼-ミ, / !__| :::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::
          ::::`ヾ.               |::|::|::::|:::::jイ | ソ´ん,心 |:::::::::::::八イ/ !/ jノ` |:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::|‐'''"" ̄
          :::::::::::::` 、              |::::|::|::::|:::::::ハ八 {:::し仆!:::::::::::::::::\        jイ:::::!:::::::::::::::|::::\:l
          ::::::::::::::::::::` <          |::::|::l::::|:::::::| }   ,乂__,ソ乂:::::::::::::::::::\     jイ丿:::::::::j::::人:::::::::|
          :::::::::::::::::::::::::::::` <.     乂{人::::|ミ=‐        \:::::::'x===x、,   /:::::::::/Y:::::::|:::::::|
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` <_ _  .,イ::::\ト、{{        ′  \:::::::::::::::::`ヾ/:::::::::/ハ }:::::::::::::::::|
          ‐ ..,_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <│:::::::::::八 __           \:::::::::::::::::::\':::::::,ィ ん' イ|:::::::::::::|
             >、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`7┬く ̄  \ ー- 、_,  ` \:::::::::::::::::::::\/ー彳::::jノ::::::::::::::|
          .      `>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \    \  __ _ \:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::|
          .         >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::\::::::::::::::Y⌒::::::::::::::::::::::::`\:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
                    > ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\-=ニ二:::::::::::::::ヽ\::::::::::丿::::::::::::::::::::::::|
          .             > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                _  -=ニ ´::::::::::::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          _  -=ニ ´  ,/:::::::::::::__∠/::::::x{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              , ´/::::::::::::/:::::::::::\/\\丿:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|

                         くらえーっ、キョダイコウジン!

129 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:18:14 ID:KWsx6niI00 [16/21]

               彼に勝利すると負けた衝撃か、あるいは言い知れぬ感情によるものか。
      しばし虚無ともとれる表情で沈黙した後、打って変わってローズは笑みを浮かべ主人公に拍手を送る。



                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、        いいねえ、ポケモン勝負は!久しぶりに戦って満足だ
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i            l:.i              流石ですねユリアンくん!
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j          愛しのガラルが誇る無敵のチャンピオンが
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'             選んだジムチャレンジャーですよ!
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '    いやあ、きみとチャンピオンのチャンピオンマッチ見たかったね!
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′      ジムチャレンジとか無駄にしちゃって本当申し訳ない!
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'                   だけど仕方ないよね……
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、      エネルギー問題を 一刻でも早く解決するべく
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i  ムゲンダイナを目覚めさせたが制御できなかった
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : } わたくしを助けるために彼は試合を捨ててやってきたんだ
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /  それこそお姫様をドラゴンから守るナイトのようにね!
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l

130 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:20:11 ID:KWsx6niI00 [17/21]

                最後に主人公の前にホップと戦って勝利した事と
ダンデがムゲンダイナと対峙している事を主人公達に教え、見に行くよう促して彼の出番は終わる。
なお彼は一連の事件の責任を取って自首した事がムゲンダイナ捕獲後にモブの口から語られている。




                                                -=ニ二二二二二二ニ=-
                                             / / /   -──────--ヽ
                                            /{ / /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ヽ
                                            { ∨{ / .厶 /  / ̄ ̄ ̄ ̄\ \}
                                            {V´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \≦  ̄ ̄ ̄ヽVハ
                                           .lミ|             }≦二二二ニ\/
        さて、わたくしは演説が大好きだからね            /             .}≧=ー---- \)
                                           〈ニV  ∠ニニ=‐-   乂三ニ=ー- \〉
      話がとても長いけれど、そろそろ終わらせますよ        fッ}  <:::rt_テ‐v      寸∨⌒V \}
                                           '`7   \ ̄         }/ /ハ∨ /
  だって上ではチャンピオンがムゲンダイナを捕らえた頃でしょう   .{/            /   ) :/ / /
                                           〈_  ヽ        /      /乂
      気になるのでしたらリフトで上がればいいのですよ       ∨___ 7         厂 ̄}l∨
                                            .}マー一 ´        / / 从{
  ほら、わたくしに負けてボロボロのホップくんも行くのでしょう?     .| 三         / /   ∨
                                            .|              ./   / |
  さあ、ふたりでチャンピオンの様子を見てくるといいでしょう!      ≧=ー=≦///      ./斗≦   V
                                            .斗/ V////  斗≦       .ハ
                                          / /   V斗≦       /ハ/__ \
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ./ /::::|        /ハ | ーl/{ |
                                       / // /:::::::::|        | ーl:|  | ー|
                                      /  //イ:::::::::::::|      /ハ |  ||  |   |
                                    ./    /  /丁V:/|    /| ーl '  ||  |   |
                                  ./    ./  /:::::::::|  |  /  |   | l   |'  |  |./〉
                                 /     ./  /::::::::::::|   |/ ./ .|   | |  |  '   .' /
                                 \___ ./   /:::::::::::::/   /  .|   | /  ':  /  / ./
                                 /    /   /:::::::::::::/  /   ./  :|'  /  /  //

131 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:22:10 ID:KWsx6niI00 [18/21]

         彼の言動には謎が多いのだがその中のいくつかを見てみよう。

1 何故前日にゲームを仕組んできたのか

ファイナルトーナメントを前日に控えた主人公にオリーヴが仕掛けてきたゲーム。
それは「ローズとダンデが討論をしているローズタワーにホップと一緒に行きたければ、
専用モノレールに乗るためのキーを持っているリーグスタッフを見つけ出せ」というもの。
この時ローズは遊びが好きだという旨をオリーヴは口にしており、彼女の性格を考慮すると
己の首を絞めるだけでしかない戯れを提案するようには思えないので、ローズの発案と見て間違いないだろう。
主人公達に来させたくないならゲームなど仕掛けずにキーをオリーヴ辺りにずっと持たせておくだけで良いし
来てほしいなら普通に案内させれば良いはずなのだ。

結果的に主人公達が来たせいでダンデとの話し合いは中断されてしまったし、一体何故こんな回りくどいことを?


2 何故一日だけでも計画を待てなかったのか

明日の試合を中止して自分の計画に協力して欲しいと頼むローズに対して、
ダンデは「1000年も先の問題を解決するために明日の試合を中止するのは理解できない」と至極真っ当な反論をしている。
また大会の中止には反対していただけで、後日彼の計画に協力すること自体には同意していた。
しかしローズは彼の言葉を無視して翌日の試合中にムゲンダイナを覚醒させてしまう。
一応作中でローズはやると決めたことはすぐにやらなければ気が済まない性分であることが語られてはいるが
それだけで大事な計画のために一日すら待たないのは理由として少し弱い。
1000年後の人類に「あと一日あれば」と後悔させたくなかったのだろうか?

もっともガラル中の人々が主人公とダンデの試合に注目している状況は、暗躍するローズにとって絶好のタイミングであり、
事を起こせばダンデも即座にローズの元に駆け付けてきたので、結果的には理に適った選択ではあったのだが。

また、バトル前にダンデをナイトに、自分を守られるお姫様に例えるような発言をしたことから、
チャンピオンに構って欲しかったのでは?とも一部では言われている。
なにせ彼にとってダンデは自分が推した若者であると同時に、準優勝どまりだった自分と違って優勝にこぎつけたのだ。
無意識のうちに英雄視していてもおかしくはない。


3 何故遠い未来の問題を自分が解決することに固執したのか

1000年先の問題を解決したいとローズが主張しているのを見て
「そんな先のこと別にあんたが心配することないじゃないか」と思った人は一定数いただろう。
そこまでは思わなくてもローズが強引な手段を用いてでも自分の代で解決しようとしているのを見て、理解に苦しんだかもしれない。
自分が存命の内にリスクがあまり伴わない範囲で出来る程度のことをしてから、
後の世代を信じて託すという選択肢は彼の頭の中に無かったのだろうか?

それに関してエンディング後のイベントで、オリーヴは彼のレアリーグカードをくれるのだが、
そこに記述されている解説文によると
「行動こそが正義とのポリシーから説明もないまま物事を決定なさいます。」
「よくもわるくも彼のワンマンがマクロコスモス・グループを大発展させたのです。」

132 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:23:22 ID:KWsx6niI00 [19/21]

これらの説明を見るにローズは自分の中だけで完結して物事を押し進める傾向があったようだ。
更にそれで成功を収めるだけの頭脳も持ち合わせており、それに裏打ちされたプライドもあったと思われる。
実際彼と戦う時のBGMには「Go Rose save everione」(行けローズ、みんなを救え!)というコーラスが入っており、
彼は自分を英雄や救世主の類と思っている節があるようだがその割には負けるとあっさり引き下がるため
一連の凶行が自己過信や名誉欲、自己陶酔の類からくるものとは考えにくい。
カードの中では「ガラルのエネルギー問題解決のためブラックナイトを独自に調査していた愛多き人物」と評されているが、
彼のガラルへの愛が本物だとしても最後まで視野狭窄で独りよがりな人物であったことは否めない。

ビートが遺跡のレプリカを壊してしまった時に
「たしかに幼いころ孤独だったきみをみいだした…(中略)…むかしのわたくしを思い出しチャンスも与えましたよね」
などと語っていたことから推察するとローズも少年時代はビートのように孤独な境遇だったとも考えられる。
その上トレーナーとしても経営者としても秀でていたが故、精神的に孤立し続けて、
序盤のビート同様心を許せる相手に巡り合えなかったのかもしれない。
そう考えると彼の病的なワンマンぶりも理解出来なくはない。


更に言えば、資源の枯渇を考えず採掘しまくった結果、国家運営が天国から地獄にまで環境が激変した国が実在した事を思えば
試算方法はどうあれ、エネルギー総量と枯渇までのタイムリミットを割り出しただけでも充分人の上に立つのにはふさわしい人物である。
また、1000年なんていう膨大な時間があれば普通は上述した考え方をするものだが、ローズは問題を決して軽く見ようとはしていなかった。
このことから後の世代に問題を残さないというのも彼なりの善意であったかもしれない。
総じて彼は世代交代がテーマの本作に反目するような存在であったと言えよう。
(マグノリア博士はソニアとホップに、ネズはマリィに、ポプラはビートに、ダンデは主人公に後を託したのとは対照的である。)

133 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:25:06 ID:KWsx6niI00 [20/21]

 配役

・ローズ→ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)

・主人公→ユリアン・ミンツ(銀河英雄伝説)

・ダンデ→ラインハルト・フォン・ローエングラム(銀河英雄伝説)

・ビート→アルフレット・フォン・ランズベルク((銀河英雄伝説)

・ダイオウドウ→姉帯豊音(咲-Saki-)

134 名前: ◆DCQLZMhZPk (ワッチョイ 1cc4-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:25:36 ID:KWsx6niI00 [21/21]

     以上で「AA劇場で学ぶローズ委員長」は終わりです。

今新作を作っているのでAA劇場で学ぶシリーズは一旦お休みします。

           では次回をお楽しみに!

135 名前:小さな名無しさん (ワッチョイ b3ea-2d65)[sage] 投稿日:2020/08/29(土) 21:32:39 ID:51G1Rmi600
乙でした


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2020/08/30 17:37 ] AA劇場で学ぶイッシュ神話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する