へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)


クリックで開閉

【安価】やる夫は誰かのために戦うようです【R-18】 第63回

2675 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:22:04 ID:31CtO.nQ0 [3/28]


            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
シャワーを浴びて布団に入る頃には日付も変わっていた。
相変らず静かな自室のベッドに潜り込み、目を閉じると、
瞼の裏に今日の出来事が鮮やかに映し出されるようだった。

煌びやかな景色と享楽的な歓声、アルトリアの表情。
まだ、握られた手の感覚も鮮明も思い出せる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


スポンサードリンク


2676 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:30:10 ID:31CtO.nQ0 [4/28]

                       __
                      _、‐゛        ``丶、
                    / .:/ _、‐゛     ::.\
                 :' :/ '   .:   .:/      :::.ヽ 
                // /  /   .::;     .:ヘ  `、 
                :./ :/  .:     .:::i    .:/     ',
                i/:/,:   :i:._..:::/:.i|  .:./{:   ',  ',
                |:/7 / :|:トミ、\l|.::::i ::i :.      、
             -―-ミ/:/ /  :i伐_ツヽ八:: | ::|__:|  .::i:::: ::.\
      / /_、‐゛ .:::::::::/ノ/  从     从|x=ミ从 ::|::|、 .::|`¨⌒
     / i:  /: /  /.:::::::::{人{.:|   | :     ノゞシ / | ::|::|::)ハ|
     { 八 :{ ,  /::: /r---/从 .:| i      '   イ:::リ |:リ:::::ヽ_        「今日は、ありがとうございました」
      、  \:{∨,.彡イ//``~ 、ヽ:| l `  '   イ_彡'   |/二二ニ{
     \    ̄ ̄_/ミ \二=|从|ヽ__ ,. <_/ フ / 人三二==-_       いや、気にすることはない。
     /⌒_  -<////∧二ニ∧__ <_二二}/{ /{. / /  }二二ニ=-
   \人_/二二二∨// ∧_/::::::::} ヽニ=|/{二人{ニ\ 人二二二人      あなたが楽しめたのなら、私も柄でもないことを
     `¨7二二二ニ V///∧=\:::::廴ノ::}ニ|/|ニ|ニ}ニ八  ト 二二二}
      i二二二ニ=∨////,、ニ''⌒{:::::::}ニ|/ ヽ{ニ/ニ/二\__}二=- __{      した甲斐があったというもの。
      |二二二二ニ∨ /// \ニY⌒ヽニV/ハ//二二二 }二\ニ \
       〈二二二ニヲ=ノ////////\{::::::::::∨ //∧‐=二二 /二二 =---{     また、会いに来る。
      /二二ニ/=//////////// \:::::::' ////∧ _二二二二\二二二',
     _{三三/二:/'///////////////Y/////// } ``~、、二= \二二:}
    {二二二二 ∧/////////////// {////////,     ``~、、二二/
    /二二二 /  ∨//////////////}////////           ―
    ノ---==彡')     、///////>――<'/////

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
バイクでステーション入り口まで送り届けてくれた後、
アルトリアは輸送機に乗り込むところまで見送ってくれた。

真夜中であろうと、ブライドル本部の人込みは相変わらずだ。
企業体制の機能的中心部であると同時に、大半の娯楽も集まっている。

いうなれば、首都というものに近い。

ダンスホールで見せた表情はどこかへ押しやられ、
再び余裕を湛えた笑みを浮かべながら、アルトリアは手を振ってくれた。

彼女の金色の瞳、その裏にあるものを、自分は知らない。
ただ、彼女の言葉の端々に感じる暗いものに、精神の奥底が炙られるようだった。

きっと、彼女は苦しんでいる。
決して表に出さないが、あれは満ち足りている人の相貌ではない。
そして何よりも、その眼の色に、覚えがあった。

彼女も自分に対して言ったように、彼女の眼の色は、自分に似ていた。
過酷さと諦めに浸って色を失った眼だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2677 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:35:20 ID:31CtO.nQ0 [5/28]

          __  _____           __
          | |/─  ─ \..======| |
          |/ (●) (●)   \         | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
/                   ノ|  /
                   / |/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
リンクスになり、ネクストを手に入れ。
想像したこともないような豊かな生活を送り。
縁などないと思っていた人々と一緒にいられる日々。

今の自分は、今までにないほどに、豊かで満たされていた。
飢えに苦しむ必要も、他の誰かに怯える必要もなく。
戦いだけは、何度やっても恐怖は拭いきれないが、それも大分飼い慣らせてきた。

運が良ければ、このまま命が続く限り、この生活を続けられる。
はやての言ったように、適当なところで足を洗うという選択肢もある。

けど、そうと割り切れない自分がいた。
もどかしさを覚える。自分には、もっと何か、できることがないのではないか。
自分は決して、豊かな生活がしたくてリンクスになりたかったわけではない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2678 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:42:18 ID:31CtO.nQ0 [6/28]

            /| |    ! i   | |\
            /./i ト、   i .!  /i .!\\
.        //  ! .i ∧ i .! ./ .! i   \\
       `¨` ヽ、 i ! .∧ ! i ./  ! i ,ゝ ´¨´
             〉.! .i  / i_.! ∨ .! i〈
           / i i>'´ `ヽ、_! i \
          ヽ、 i,':::{ i    i }::', .! /
           ∨_}、::{/:.、__,.:'マ:ノ i_/
           , '´  ゛´\::::/`゛   `ヽ               r-、-
、_         X       }ililili{      X          _/{二二}、_ \  `ヽ、
,} ヽ      {、 ヽ、   Y  ̄ Y/   / .,}       / {!     } ヽ  V/   \
  〉       `ヽ、V/  ヽ |! /    ./ /          /  V/   ./  }!,-、V/    \
  /}___  ___  /ヽV/ i     i  /'´ ヽ  ___  __マV/ V/___/   /j}  マ∧    ヽ
. // _ `ヽ   ∧`ヽ、 .V/|      | ./ ,。< /  / ´ _ ヽV/ V__/   /、}   }/i}     V/
//  {_}  V/ ∧_.{、 ヽ,!i|      | / , }_/  /   {_} .マV/   ./ ,j}    }/}       }/
.{>、____  .V/ ∧ 、{ヽ.V!  i  |, /´i. /  /   ____>‐V/  ./-,j}    }/        }/
..`ー‐―<>、V/ ∧ ` Vヽ、.i._/ ./´ /  / >゚´>-― '  ー‐'  ヽー

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
帰り際に、端末にメッセージが来ているのに気づいた。
なのはからだった。マーシフルの修理が完了したと簡潔に綴られていた。

アルトリアは、何か欲しいものはないのか、と言った。
それを持て、とも。

朧気で判然としないが、求めてやまないものは、自分にもある。
今は、理由が欲しい。根拠が、証拠が欲しい。
何でもいいから、確かなものが欲しかった。

そして、一つだけ、既に持っているものがある。
自分はリンクスであるという、事実だ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2679 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:42:29 ID:31CtO.nQ0 [7/28]

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2680 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:46:39 ID:31CtO.nQ0 [8/28]

        ハ       /\           ハ
      .′        l                  ハ
      /         |               l
      ,'.          |              |   |
     l        { .! |    .!  l   | |   |
     |   {     | .| .ト.l.   |  |  l .| !   |
     |   |   ._xト= ト、八   .Lx.-|=-xl | l.   |
     |   l   :イス\l   l\  | ヘハ 、l l |.   |
     | ト、人    | z===ミ |  \l y===ミ、l  |    |
     lノl\人.  {´             l|  |',   |      ミッションを説明いたします。
      .!. ∩.|  .|       '      .!|  |リ.  |
.       |  | | |  i|ハ、    マ  7   .人|  | l   |      依頼主はオルデンブルク。
.     _|..__| | |  i| |. ヽ.   `´  .,イ l |  | l  |
     l lイ l l.| |_l/)| ! /<|` ー ´ |ハ.〉l |  | |  |      目標はランク12、ラスティングクロスの撃破です。
     |」 l,」,j,lイ ./ l人 ∨ .>r-<< ./ l. l  | l  .|
     {.    '"/ | .|::::::::::Vハ ∨ ノ ノ⌒ー.!  !''"`ー-l、
.     ヘ   ./::::| .|::::::::::::::>⌒<´::::::::::::|  |::::::::::::::::\
  /:::::::}ー } ::: | .|::::::::/ 八 ..ノ \:::::::::|  |:::::::::::::::::::::`、

2681 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:52:56 ID:31CtO.nQ0 [9/28]

           /:i: : ∨: : :.∨: : : \: : : --: : 、: : \: : :
            イ: :i: : :.∨: : :.∨: : : : :\: : : : : : >,.、:\:
         /: |: :i;、: : :∨: : : ∨: : : : : : ``ヽ、\イ/>、ヽ
        7: : : : i: ヘ: : \: : : \: : : : : : : : : : i`ヽ、(:::::<
       /j: i, : : ∧: :\: : : 、: : : :`ヽ、: : : : : :ハ キ' 7=
        /:j: :∧: : : ヘ: : : \: : `ヽ、: : : ``ヽ、: : : ', ヽ!´
      j:/:i : : ヘ: : : : \: : : ヽ: : : >--:、_: : : `ヽヘ  i! ,
      |:i∧: : : i'、i,: : :∧`ヽ、_ヽ: :ヘ: : \: : : : :ハ`ヽ ∨
      i:|: :.ヽ、: i: ヘ: : :.ハイハ鬱ヾ: \ヽ:\-、: : ハ
      ヘ: : : ハ: i: : ヘ: : : :.〈,ヽ 7  \`ヽ、`ヽ`ヽ: ',       「目標は旧アメリカエリア、ジャンクション跡地近辺にて
       .ハ: : : :',: \: : ミ、ヾ, 孑          Ⅵ
         ∨ヽ: ',: : :ヽ: :ヾ!              ヾ       当社のノーマル部隊と交戦したのが確認後、
        Ⅵヽ: : : : : ヽ:.|
              \ヽ: ハj                       これを撃破。現在は随伴のノーマル部隊と共に北上、
                ヾ 7    _
               ヽ   ´     ,.イ               恐らくは帰路の途中と思われます。
                  ̄ ̄ヘ  </           ,
                     `‐ i          /        あなたには、これの撃破をお願いいたします」
                       `ヽ、     /
                             ハ /
                          /
                          /      _,.-
                          , イ     >'"

2682 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:57:47 ID:31CtO.nQ0 [10/28]

              / `
             ,', ′
             {{
             ゝ -f` -   、
          >      '       ヽ
        /       ,         \
       / /     |              \
        / ./         |           ヽ<
       /          ',  ||     |  、   ` =‐-
      |/     |  | ハ  ||ヽ __, |  }   ∨
      |      从/|.| ∨ |||, ´ノ リ\ |    | ∨
      |  |  _ノ-/‐-  \{ ´≦弋ミヽ /. ,' | }
      | ヽ ,   | ,ィ=ミ   `  ゝ- ′ .} /, / リ          以上、作戦の説明を終了します。
        .|  ヽ人 ゝ      ,      /´ /
      .| | {.| ` \    _ ‐-,     | | \            オルデンブルクとの繋がりを強くするチャンスです。
       | ,'  ` ___入    ` -     イ  |ノ  \
       > /:::::::::::\>       イ .|  |.     \         悪い話では、ないのでは?
      / ./::::::::-‐:::::::::ヽ 7-`- ´ .|7z.|  |      \
       / ./::/:::::::::::::::::::::}\i i` 7_.|_<   ',>= _    \
     ./ .i:,::::::::::::::::::::::::::::::| ∧ \i  / >>. \::::::∧    \
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ∧. \i./   { \::::::\    \
   / /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::  ,   { }   <::::\\::::::>、
 /  ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::|  i __ ′ヽ _ヽ::::\\:::::::i
´     >::::::::::::::::::::::-=::::::::|  |/  |::∨  \:::::::::::\\:::ヽ
      ゝ:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;:::, /‐- 、::::∨  /::::::::::::::::ヽ ,::::ヽ
      /::::::::::::::::::∧:::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::ヽ./::::::::::::::::::::}.} .i::::::::::
      /::::::::::::::::::/ ',::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ヽリ:::::::::::
     ./::::::::::::::::::/  }:::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ∨::::::::

2683 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:58:07 ID:31CtO.nQ0 [11/28]
ごめん、一コマ抜けてた。


      __
      \゚*,                       r‐r‐┐厂゚,
       \\__                         |:::i::::::} j  {
        rffU⊂ヽ                        |:::i:::::{/__L_
        ゙”〈::::::〉>'*、           ,イ_,斗ミ__,斗'”ア ,斗┬〈
             |::::|  \\Ⅶ゚,___,斗=ミ __/ {__,r'¨ム斗'¨¨.,斗':廴j__}
             |::::|\  \}>、廴i彡'{: : 〈_〈,斗〈廴__/  ,ィ廴/>‐ァ<\
             |::::|\__,斗'” ⊂:i:i:i:i¨ア'’n込h/i: 〕斗ミ_//⌒i_  `ー'     「僭越ながら、こちらで支援機も用意させていただきました。
             |::::|   `¨ア‐-r──、| ロl:`¨7´/: {::Qi:ム゙寸 ', }_|  ____
             |::::|    〈__/¨¨¨7 /~7 /~/: : 廴彡'}{:.:.Ⅵ_i_{   /::::::::::::/7  ランク下位の独立傭兵ではありますが、実力は確かです。
   /⌒゚,     _{:::::}_     /⌒寸ノ/__/ ゙ー辷ア¨¨ア:::}`ー'}:i:i:i「 ̄}ノ:::::::::::N_j
   /,'::::「ニニニ〕fi 〔ニニニア::::::',ム `寸込__廴__ノ⌒´  〈゚,:i:i:|  .l:::::::::::::l l    協働してミッションを遂行してください」
   マ::::::込__/,イ」、:廴,斗'::::::>'”  nr‐、 Ⅷ〔_/_f¨¨ヽ   Ⅶ、j r':::::::::::::l l
    `寸ヽ:\::ⅥI::/::::/:::/,斗─‐'〈:〈:/>斗'”斗' ̄ ̄≧、Ⅶ', Ⅷ:::::::::,'/
     `寸ヾY::∨:r'’::,イ  Ⅵ¨Ⅷ}: :レ' 。Ⅵ¨Ⅷ}_>i⌒i⌒i} }_〉、0∧_::::::::l l
         〉 }:::〕:__:〔:::::{.〈   ゙ーァ‐'Ⅶノ /i¨¨¨ア’廴_廴j_,イォ~/7V_Ⅷ:::l l__
      / /::oV Vo::::マ゚,    {   }  } 廴:i’  i   } Uニ、_/ニニⅧ,'/ニ>





              / `
             ,', ′
             {{
             ゝ -f` -   、
          >      '       ヽ
        /       ,         \
       / /     |              \
        / ./         |           ヽ<
       /          ',  ||     |  、   ` =‐-
      |/     |  | ハ  ||ヽ __, |  }   ∨
      |      从/|.| ∨ |||, ´ノ リ\ |    | ∨
      |  |  _ノ-/‐-  \{ ´≦弋ミヽ /. ,' | }
      | ヽ ,   | ,ィ=ミ   `  ゝ- ′ .} /, / リ          以上、作戦の説明を終了します。
        .|  ヽ人 ゝ      ,      /´ /
      .| | {.| ` \    _ ‐-,     | | \            オルデンブルクとの繋がりを強くするチャンスです。
       | ,'  ` ___入    ` -     イ  |ノ  \
       > /:::::::::::\>       イ .|  |.     \         悪い話では、ないのでは?
      / ./::::::::-‐:::::::::ヽ 7-`- ´ .|7z.|  |      \
       / ./::/:::::::::::::::::::::}\i i` 7_.|_<   ',>= _    \
     ./ .i:,::::::::::::::::::::::::::::::| ∧ \i  / >>. \::::::∧    \
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ∧. \i./   { \::::::\    \
   / /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::  ,   { }   <::::\\::::::>、
 /  ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::|  i __ ′ヽ _ヽ::::\\:::::::i
´     >::::::::::::::::::::::-=::::::::|  |/  |::∨  \:::::::::::\\:::ヽ
      ゝ:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;:::, /‐- 、::::∨  /::::::::::::::::ヽ ,::::ヽ
      /::::::::::::::::::∧:::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::ヽ./::::::::::::::::::::}.} .i::::::::::
      /::::::::::::::::::/ ',::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ヽリ:::::::::::
     ./::::::::::::::::::/  }:::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ∨::::::::

2684 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 20:58:26 ID:31CtO.nQ0 [12/28]
                         ____._ _
                      └‐ォ |UU  `
                           くノ     \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (  ___________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )     て
                              /^⌒`Y´^\     ._ _
                                             UU/7
                                                 くノ

2685 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:05:37 ID:31CtO.nQ0 [13/28]

                                 ∨ \{\
                              ∨.、 \: : 、
                             . . : : ∨、   \:,,:、
                        Λ/\ヘxヘV¨"''ミ‐… 、___〉 _,,..,, _
                        〈::::〉:::: 「:/:〉/〉  ノ  ノし 寸=―′
                     <∨::/|/:Λ <:::>`¨¨〈__/ 寸ト---、
                   _/⌒) 7 ̄]::::〉::〉::::/: :  ∨/\  \しノ〉
                     _,、<    / /ヽ ∨:::><    r‐…へ\  ゙'y゙
            _ -=ニ ̄     //\ノ_]>―    {  〈  \厂/
     _ -=ニ ̄       /  /〈   >_ノ    ,、 /゙'~ヘ、 ノ-<
..-=ニ ̄                  イニ厂 ̄     / \\   | ゙く   `:、
           ,....ニ- ̄´"''~: : :          (◯)イ゙'> >___|  ‘, _`、
         ,ニ- ̄::::::::;:::':::::::::: : :       ./   /しィ/>      〈´ __`、
       ニ- ̄.::::::::::::::;:::';:::':::::: : :       /  /、 // )      Y::::J:}
  ニ- ̄.:::::::::::::::::::::;::':;::':::::: : :       /__ 〉'゙  └<__/〉      〈ミノ
- ̄.:::::::::::::::::::::::::::::;::';::'::::::: :     ...___ / ̄  〉      )  _/
/:::::::::::::::::::::::::::;::'::::::: : :      / //   /     ∨ ̄7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :          /  /  ,/ _,、-''"⌒< (ニ)〈___
:::::::::::::::::::::::::::: :         /  └…゛ ⌒`、     ) `¨ ⌒ 〉
:::::::::::::::::: :           「ヲ     /      }   _、<  _彡'゙
:::::::: : :        .__/    /  (ニ)_,,.、、イ'''"´
: :         〈 /     / /ニ〉 ̄
         〈ニ〉    / ''"´
         /¨7へ(ニ)
        ./ / ,//
        ′{しイ/
       乂_/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
砂漠化した大地へと降り立ち、ジェット音を轟かせて飛翔する。
陽光を反射し眼を焼かんばかりに煌めく砂を巻き上げ、
目的地に向かってブースターを吹かせる。

基本、輸送機から降り立つのは作戦区域外からのことが多い。
消耗を抑えるほか、ネクストの機体反応を隠して移動するための輸送機だが、
速度自体はネクストの方が圧倒的に上だ。
タンクなどの重量機であれば話は別だが、マーシフルなら音速で飛べる。

輸送機への被害を未然に防ぐ目的の他、移動時間の短縮にもなる。
ネクストが重用される理由の一つでもあるだろう。
これだけの制圧力を備えた兵器が、音速で世界中どこにでも派兵できる。
便利極まりないはずだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2686 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:14:58 ID:31CtO.nQ0 [14/28]



                      / }    __/  /   /    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i
            ___               /  ! _,斗'” /  /    /:\   /:i:i:i:i:i:i:i:/`
            Ⅶム          /  }/ \ \丶/     ./: : : :.:∧/──=イ
            Ⅶム.         /  r'{ Q  i  l }    /: : : :.:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
            Ⅶム       /  ノ_{    }____}_}    ノ、: : : :// ̄ ̄`ヽ/
            Ⅶム…━=ミ、//¨ト、 ,込_ /  //  ./: : :\:/:iⅦ{   〉 ゚,
           〉r‐=ミ'”   ./___/レ'__,斗≧___//  /≧s。._/:i:ノ  `ヽ    ゚,
         r‐'”| ̄l:.:.}   /  /,斗'.n___ノ} ゙寸 /\_,斗'”r':if´   ', \  ゚,     また、おまえと仕事することになるとはな。
          j、 ‐{ Q }:.:.}  / /,<ア’》/ {:i:|_j__∨   Ⅶ ム:iⅥ    ',ヽ \__}
           / ∧廴_/_/  ゚ー─v',斗'j_/:i:iム| {::Ⅶ Q Ⅶ ム:iⅥ     ',ム   }      
.         / /  Ⅶ_二i__}i:i:i:i:i:〉 /、:i:i:i:i:i:} {:j Ⅶ   ノ─‐ノ:〈Ⅵ     ',:ム  ゚,
       〈_/    /__/ ム:i:i://:i:/⌒ヽ/  ~ノ \/::::::/:i:i:i〉ⅥⅦs≦⌒ヽ ヽ
             Ⅵ丶___:/~ 7”   /  /   {≧='::::_,斗'Ⅶ¨\\:i:i:i:i:i廴  〉
                  Ⅵ }:.://7 ./  /  ,.'     廴>'’  ノⅦ:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i:i:>辷
                  ̄ア ¨ /  /  __/      ___,斗'r‐'”  \:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i:Ⅵ
               /   /  _,〈 ,斗'”ア ̄ ̄ ̄アイ }  ∧     `ーァ'”ム:i:i:i:i:iⅥ
                _/   /斗'’ i\ ̄  ,斗'”´ / j /ニ\    〈   ム:i:i:i:i:iⅥ





    /:::::::::::::::::::::::::::::≧/::::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::イ::::::/::::::::::/ハ
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::x≦/::::::::::/У::イ::::::::/:::::::ハ
イ:::::::::イヽ::::::::::::::::::/::::イ'"´l/  /:::::::/イテ不、/::::::イ::::::::::::::ハ
 イ   /::::::::::::::/イ::ヽこ   /::::/   i /y//::::/::::::::::::∧::ハ
.  /≧/:::/l:::::::::イ:::::/ i   /:/     ヾ//:/:::::∧::/  Vリ
 /////\|:::/ |:::/  .|  ./イ        /',::::::/ V   ソ       今回はネクスト戦だ。
./////////|/≧x|/ / .、                 V
///////////////\ ∧       ___   ,イ               俺も近接戦闘メインのアセンブルで来た。
/////////////////\ ∧     ヽ ヾ=-イ
.///////////////////\      _)                   速攻で頭を潰す、いいな。
==‐‐-、 ///////////////\   /
///////>x、///////////Y \__/
////////////>x、/////// /7
////////////////\/////./
////////////////////< /ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
無駄なエネルギー消費を抑えるのと、狙撃を防ぐために高度を下げる。
地面を掠めるようにして飛びながら、隣でブレードを担ぐリベリオンに意識を向けた。
通信越しに聞こえてくるカズキの声は、平時とは違い、低く無機質で落ち着いていた。

戦場において、大半の人はこうなるだろう。
恐慌や混乱、動揺を避けるために、心を切り離して考える。
それらはどれも命取りになるからだ。
感情を殺し、思考を優先させる。戦争は人を機械的にする。

黒く無骨な彼の機体が、若干後ろへと流れる。
最大推力ではマーシフルの方が上らしい。

「目標、見えてきたよ」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2687 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:28:03 ID:31CtO.nQ0 [15/28]

┌──────────────────────────────┐
│                  .  --- ニ ̄ ̄:/:.:.:./ -――  、       │
│                ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ゝ:.:.:´:.__――‐- \    .....│
│             /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.:.:.::.≧ュ、   `     ..│
│            /‐‐/:.:.:.:.:.:.:./:l:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ、:.: \       .│
│              /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.!:.:./:.:.|:.:.:ハ:.:|:ヽ:. |:\:.:.:.\:.:.:.:ヘ      .│
│.             /、:/:.:.:.:.:/_/__/L// /i:./ .i:.:!:. i:. |:.:.:.i:ヘ:.:.:丶:.:.:.i     .│
│           |:.:. i |:.:.:.:i:.:.://///7 / //_L|:.:.i: l: l:.:.ヘ:.:.:i丶 |     .│
│           i丶|:.|:.:.:.:|:./斥拆心 /  /,≠、|:./:.:.!:.|:.:.:.:i:.: | i:|     .│
│             ヘ:.:ゝハ:.:. |:|《 ら::::り     ハ:::} }l/l:.:/:.:|:.:.:..!:.:.:| リ      │     今回の目標であるネクストは四脚型。
│                /  ヽ:ヘ   辷zシ      う:ツノ /://:.:.!:.:.:.|.|:/        │
│              ヽ{:.:.:.:トヽ           ゞ' / // / |:./ |′       │      優れた安定性が特徴的だけど、
│             |:. : |          ,    レ':./:/:.| }/          .│
│                  !:.:.: ト、      ―    イ:.:.:}/:.:.:|/          ..│      積載可能量も多いから重武装重装甲。
│              ヘ:.:.:| |            イ:.:.:|:.:./:.:.:.:.|           .│
│                ヘ { l   >  __ イ: : |:. /::.:.:.:.:.:.: |           .│      シンプルに、二人で畳みかけて。
│               / ヘ=、―  ̄7 \:|:/:.:.:.:.:.:.:. : |           .│
│                 ,x/ |/|/|  /  /≧ュ、:.:.:.:.:.:. |           .│
│              ,、r::´/ レ/≠´! /    i::::::::::::::::::::::::≧ュ、--- 、__      │
│         .,、r:´:::::::/  |//.| | >´    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヽ    │
│.      、r::´:::::::::::::::/  |ゝ |_| /      :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i     │
└──────────────────────────────┘





                                         | : : : |
                             ∧          |: : : : |
                                  / |.         |: :: : : |
                           __/ /`¨7      .|: : :: : :|
                          く  ノ)-‐イ      |: : : :.:. |
                          <ィッ' /|/\_    |: : : : :.::|
                            旦/  .|   |__>、_|: : : : :.:.:|
                             /| / \  .|/.:.:})):i|: : : / ̄:|
                   _____ /{ .:.:Y´ ̄Y:\√ ̄\|: : : |____|
               _/.:.:/|   |/.:.:.:}\:|    |/::|><.:.\: : : : : ∧ 
               | |',.:./ .|__」_/:{.:.:.:>‐‐‐ソ.:/|\γ )_:∧: : : : :.∧
               |_|. ∨     | ̄| ̄\__∠二刈/`¨「\〉_〉_: : :.∧
               |        |  |   |___厶イ_,xく_/_/___〉: :.::∧
               |        |_|三三>''~⌒V    |_|.:.:.:.:| |: : : : :.∧
          / ̄ ̄~|        | | |三ニ/__       \\,ノ | ̄\: :.∧
         く_   /|        |¨¨¨|∨〈_   `ヽ    ハ  ハ::::::::∨ :∧
           _、<|  ./:::|        |   .| |/       \ \\ノ∨:::::::::∨ :∧
      _、<.:.:.:.:.. 7 ̄::::::::|    | ̄ ̄¨|_// ___      \. \:|: :|:::::::::::::|: : : |
    /.:.:.:.:.:.:>''~\__|    |___,|丁|  | | |  |   ,x-─\ '|: :|:::::::::::::|: : : |
    /__/     /  i|       /:|||  | | |  |   ノ  ,、-ー\ |:::::::::::::|: : : |
  /|_/       |   i|       /:.:|||  |__j__j,,/ /   ノ    \:::::::::|: : : |
 /  /           .|/^|        /: : |||        /   /        \:::|: : :/
./  /         \/ヘ,    /: : : |||\    /   /          \ /
レ^Y           /⌒ ∨ ̄∨|: : : :|||\\_/     \       / ̄ ̄\
|_|          /    /丁 ̄| : : ||| |:\| >。,    \_    \=====∧
(___)         | :γ⌒V //\ |: : : :||| \/≧s。., ``   .,_   ̄ ̄ ̄\二二∧
              ∨乂__ノ ̄|///\: :.:.:|||   \/////≧s。.,_ ニ=-  _    |  | ̄
            \/.:.:.:. | ̄|/:.\ |||     ̄\//////≧=‐  二____|  |
              |.:.:.:.:.ノ|.:.<__/〉 ̄        \/ ̄ ̄\////〉|    \       _
              |.:./.:. |.:.:.:.:.:.:.:./            |.:.:.:.:.:.:.:./\/〈 \     \    /  /
               〈∧.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:/             \| ̄|/.:.:.:.:\〉.  \     \/  /
              `¨\∧__/                ̄ \___冂   \       /
                 /.:/.:.:/                      凵     `¨¨¨¨¨´
                 ∨__/
【ネクスト:ラスティングクロス 種別:重量四脚】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
なのはの言う通り、レーダーにノーマル機の群れとネクスト反応が映る。
こちらのFCSの補足範囲に入る前に、敵がこちらへと気づいたようだ。
灰色のIGIOノーマルたちと、それらを引き連れた薄紫のネクスト。
重厚な装甲と四つの足は筋骨隆々とした馬を思わせた。

行軍を止め、一斉にこちらへと敵機たちが振り返る。
同時に、ロックオンアラートが鳴り響いた。

「どの道、君たち二人とも真っ向勝負の機体。そのまま突っ込んで」

なのはが冷静に突撃を指示し、その声を合図としてOBを唸らせる。
やがて、見る見るうちに縮まっていく距離の中、
弾丸とミサイルの雨がマーシフルとリベリオンへと降り注いだ。

互いにライフルでミサイル群を迎撃しつつ、通常弾はPAで受け、
そのまま突進する。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2688 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:33:00 ID:31CtO.nQ0 [16/28]

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !       おやおや、ネクストが接近しているというから、
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'        誰が来るかと思えば……
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´           見る影もないマーシフルと、元テロリストの型落ち機か。
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ
【ブライドルランク12 ライト・ナイセル スポンサー:IGIO】





             __
         , イ爪\.:.:.:`ヽ.
           /.:|.:.:./.:.:.:|\.:.:.:.:ヘ
         ./.:..:{.:/|.:..:.:|.:.:.:ゝ.:.:|.:.:ヘ
          {ノヽ/ rァ.:.::i!..:.:.:.:.:.:i!.:..:.}
        〈,,、   ̄ ',.:.:|./.:.:.:.:.:|.:.:.ム
        |_ 、    ',.:/ }.:.:.:/|.:.:.:/
        |z‐´   /ソi|.:/.:.i!.:/
        (       イ´ .|/.:.:.|ル        各機散開、纏まっていると一網打尽だ。
         ` ̄!‐─´____/从ソ
          | ,<´::::::::>::}          ひたすら距離を取りつつ集中射撃。
        ,<´/::>´:::::::ヘ
         / ./::/::::-─-::::ヘ          倒そうと思うな、行動阻害に専念しろ!
         / <´::/: : : : : :`ヽ:ヘ  
      /::::::/:::/: : : :/: : : : :ヽヘ         ミサイルを重点的に撃ちこめ!
       /::::::/::./ : :/ : : : :::::::::::::::}  
     ./::::::/:::{ ::./: : : : : : :::::::::::::∧
    /:::/:::::::|: : : /: : : : :::::::::::::::::::}.
    //::::::::::::|: /: : : : : :::::::::::::::::/
    〈:: : : :::::::::.1: : : : : : : : :::::::::::::/
    |: : : :::::::::.:ヽ: : : : : : :/::::::::::/1

2689 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:40:34 ID:31CtO.nQ0 [17/28]

                                  j}      /      f´   ,′
                               j}     /     /   ./_
                                  j}    / `ヽ   /     ./   ≧ー--、-、
                         jI斗ャ≦j}  .___/   /_/   ,.。<         \\
                       ,ト、/ヽ/ __   j} /-/  /      /   r‐、     ___  \\
                  ト{:V: i :}: :/_:_}__/-、!- /-'´{/{_/i{ ./  r '   ー‐<`ヽ、     \\
                 <:jI斗<:-:-:_'ノ/  }、  /  }!  }__/            `ー―‐、_ \!
                 _ -//ヽ  }、:_:_/ /--、/:} ´   〈   /  }_               \_ \
                  _ -  //__jI斗<>、!〈  /::/-/ {  / /  // ≧s、              \_ \
                 /, < >゚´___     i ヽ/゚゙´/ /  //`ヽ,//     \       ゝ/      \_
           /<>゚´ ̄ ̄ ̄≧、/ >、_}_/ /  ,/ /、__/::{------ 、_ ヽ、  / /         .ヽ
         _ -´         。<___r<|! ,  i f   , ヽ V::::r--'<_  r'´ {__ ー/ / i{
        _ -      jI斗s≦、>--- '   |! ,}, / /  /、_//_`ヽ    `ヽ__r_-'i/  /   ヽ
    _ -      。<> ゚ ´            |!.,}  / /__,/  }r ,}           ヽ/  /    }!
_ -      。<>゚´        ,。s≦{  i|/ /ィ゚´ ̄、    /ヽ       r<  /     /
     。<>゚´           , < {/_,}  ' ´__ノ、>、  >-、 / } }ヽ     人  ,/     /





  r==<
  `'弌ニ≧s。                         、
    `'弌二≧s。                     ∧∨      __
      `'弌二ニ≧s。                   .∧∨    /二二ニ}is。
         `'弌二二≧s。                 〈〈心、 /`弌二二二二}is。
           .`'弌二二ニ≧s。              ヾィア《.\ 〉`'<二二二ニニ}is。
             `'弌二二二ニ≧s。       >''´//ィ'ヽ/-=ニ〔`''<二二二二}is。
                `'弌二二二二≧s。    ∧=}i|、/ヽ==、}::::::::ノ==ゝ<,`''<二二二二ヽ
                  `'弌二二二二二}  ,。==\.Ⅵvノ>==、´´ノノ   ヽ{//`''<二二二ヽ
                    `'弌二二二ニ}匁{_,。==彡===i_〕, v ∧二ニ=-  `ヾ州  `''<>''´
                     .`弌二二二二}is。/ i}>''´ { ∨、_∧`''<::::≧s。
                       `'弌二二二>'´ヽ/ ∧__》::::∨ ∧ニニ}is。:::::::}h,
                          `"'''‐/ /:::∥.i{ .ヾ{`''<v . ∧ニニニ心,:::::∧
                            / .,イ:::::{アi{ . i! _,∨  ∨ ∧ニニニア´::::リ
                           ∥.∥:::::ノ:::::Wィ}/ ̄\/ ̄リ==イ==<´Ⅵ´´
                         ,===┐イ´´{__イ∨__/´''<ニ}is。__  }`ヾhゝ≧s彡
                       _,,。〈/_,,。≦ r≦二戈´`''< `寸ニニ\ノ)戈i´_
                     i´ア'''''''´´   .|/i| Ⅷi:::::::::::∨ヽ,  `寸彡ニニニYi]心,
                     |/|        └┘.Ⅷ}::::::::::/=イ     》Ⅵニ》ヽ,ヾ{
                     └'            アア 戈ヽ,      ヾ`"´:::::::)ノ
                                  ∨=《::::::ノ       `""""´
                                   .ヽ,:::}リ
                                     ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
弾け飛ぶミサイルの爆風と弾丸の中を突っ切ると、
大型のブレードとシールドを携えたラスティングクロスへと一直線に斬りかかる。
刀身を展開し、熱線の刃を形成する。

事前のブリーフィングでは、敵機は物理装甲に寄っていて、
エネルギー兵器への耐性は比較的低かったはずだ。
一太刀浴びせられれば一気に戦況が傾く。

ネクスト戦においてブレードやパイルバンカーといった近接兵装が重用される
最大の理由でもある。射撃戦よりも、近接戦闘の方が決着は早い。
近接戦闘に優れたリンクスであれば、さらに効率よく敵ネクストを撃破できる。

ブレードを振り下ろすが、それを素直に受けられるわけもなく、
左手のシールドをぶつけられる形で止められた。
巨大な鋼鉄の塊が軋む音がする。

レーザーではなく、レーザー発生装置であるブレード部分に差し込んできたあたり、
慣れている。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2690 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:50:15 ID:31CtO.nQ0 [18/28]

          ___
       .. <=ォ爪:.: ̄> 、
.      .ィ´/{:.{/://:.:ハ:.:.:.}:.:.ヽ:\
    /:/:./:人\j/:.:/〈!:.:/|、:.:.}:. ハ
   ./:.:/:.イ:/:.:/ミV:.:ハ:.:.V:.:.|:.:V:./:.:∧
   {:.:/|/:|:.{:./:.:.:.{/7≧ミV:/:.:∧/:/:.∧
   V:.:,{:.:|イ:.{、:.:/Ⅳ=ャァイ:.{:.:.:{:.:.}!':.:.:{:.ハ
   }:/:Y瓜_|::V:::|`¨::´:::}/ヽ:.ハ:.|ハ:./:.}.:.l          私欲のためにネクストを駆るクズ共が……
   |':.:.:├゚〈::_:::::::::::::::::::':::::::}:|:.:}!-:〉!:.:l/|
   }ハ:.:.:}  `:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ/:::::ノ:.:jハ!          さしずめ、IGIOの勢力を削ぎたかったんだろうが、
     }八  z=ー--:::::::::::::::::::: l:::T:.:}V
     |:.ハ  z=:::::::::::::::::::::::/::::::}イ:.:{            小癪な真似を。
         ヽ  .::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::>┴、
         ゝ:::::::::;::<:::::__;イ///,人
             丁 :::::;イ>イ//////////>---- 、
          /ハ ::/ /ハヽ///////////////,ム>、
       _/  } ::}////Vハ/////////////,ムア//,\
     //{ `ヽ |ノ/////Vハ///////////,ムア//////\
    ////,\ 〈 | .///////マ>x//////,ムア//////////ヽ
   ////////ハ } ////////// ̄ ̄///,ムア////////////ハ
  ./////////  } |:|///////////////,ハア//////////////,;{
  .}///i////{   | |////////////////}/{///////////////,:|





      ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::::::::
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::
.         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::\ ̄ ./:/ ̄ ̄ ̄ ニ=‐- 丶 丶:::::::::::::::::
.          \ : :::::::::::::::::::::::::::| \::\/:/   ___            \:::::::::::
             \:::::::::::::::::::::::::::.  丶:::/x≦ ̄ ̄}/            \::::::
              \:::::::::::::::::::::::.   /〃(_                    \:       うるせえよ!
               \::::::::::::::::::::. ー=' ∨:} /
               \:::::::::::::::::.     у´                         やる夫、周りの雑魚は一旦置いとけ!
                \::::::::::::::.
                       \:::::::::::.                             一気に二人がかりで潰すぞ!
                   /\:::::::.
                     /   \:::.
                 /     .\
                     ′

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
バックブーストで若干距離を取り、ライフルとレーザーを撃ちこむ。
それにも反応されてシールドを翳されるが、横からカズキのリベリオンが躍り出た。
砂塵を巻き上げ、一気に距離を詰めると同時にブレードを振り抜くのが見える。

巨大なコンバットナイフといった形をしたブレードがラスティングクロスの装甲
目がけて振り下ろされるが、ブーストで位置がずれたのも相まって、
敵機のPAを吹き飛ばすにとどまった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2691 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 21:55:00 ID:31CtO.nQ0 [19/28]

      ____
    /     \
   / \   / \
 /  (●)i!i!(●)  \
 |  u , (__人__)    |        このっ……!
 \    .`⌒´    〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|





:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /        リベリオンの方はともかく……マーシフルは大したことないな。
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l         機体性能が幾ら優れていても、中身がこれでは。
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l          その様子だと出力制限も掛けられているんだろう?
  \'.\'.             ´  l
、__`'. \             l          適性の低い粗製は、見ていて哀れになってくる。
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´
:.:、:.:.:.'、               l
、{ ` .,\          l、
    `¨`         l. \

2692 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:01:37 ID:31CtO.nQ0 [20/28]

                                   \      \      |    ′      /     /    //
                   ,,,,,,ァ-、   i''´,,,,-゙ア,ィ‐.\      \     |i  /         /    /     // /
                 .t'''."   /--‐"!ハ,, -''ヘ!,| .リ..\      \   |i: /        /   /     // /
               ,,.- "    ヘ     ヘ,, =!彡 ノ'´,,/ \       \ i| i/       ///    //
         .>i-i‐‐‐iァ.、      ヘ ,,,.--- ニ.1/.,,ィ=7、  '.\        i|/         /      //       _ 二ニ=─
 ______,,,, >''´  .ャ,,ニニ.、"'i、       'i,,,,,,,,,,./  .,, .--==-  _\            '’     /      _ 二ニ=─
 ̄ _______,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヤL,,,,,,,l,,,l .l      .j'''''''''''''、>(--イヽ,,. ̄ --==-        ゙ . .  '        _ _ 二ニ=─
--――‐‐‐ー-、,,,, ヤ,ー=‐‐l1  ,, ,,,/   . ̄  ̄ ̄ 二二二ニニ==─ ─       /  /        ── ──
           "'''''''''''""´ `''´i._/.─ ──── ──==ニ二二二  ̄ ̄ ̄    /  //      ̄  ̄ ̄ ̄ 二二ニニ=─ ───
                             _ノi.7i`t '''フ_           .//   /                 二ニ=─ ─  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
                          ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 二二ニニ=─  ̄/       / '   //     \   ̄  ̄ ̄ ────
                          ,,.+ ィッャlミi,ィ,ヘンヤ ///    /     /          \.'"
                         .∠.-‐l /ャ"1l-゙,.-.// /     /     //   丶      \ \
                    __  /〉."    |ィ" l |」゙''//   ,    //       // /    \\    \ \
                   {,,-ァ=ヘ,,,  ァ-"  !‐.//    /    / '       // / |  :    \    \ \
                 ..,イ ./  /i ノ"     ./       /    /        // /  |  !      \\  \
               .///.〈 ,,.-',,ク´   .../        / / /        //     | i|        \   \
              ,,,,,l ,ツ .,,イ.ァ"               //  /       //    | ||          \\ \
           .ァ''У   "''",,ノ"                /   /          //     | |              \
           +‐' _,,,,.-,j" ̄                /     /        //     | |               \
         /'''' " __,,/                   /     /        //      | ...'',.
       .,,ェ-'ヘ,,,,,,ヘ,,,,,),                         /           //       |.,,
     /,,ィi.、 _,,,--∠/                    / /          //      
   ./ .<   ´ノ 》                            / /             //      
   t  ゙''-''" /                            / /            //         
    .゙ー-‐'''´                             / /          //              
                              //              //
                           /       //                //

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
カズキに合わせるようにして、再度接近戦に持ち込んだものの、
突き出したブレードを軽くシールドであしらわれた挙句、
リベリオンとの斬り合いの片手間と言わんばかりに体当たりを喰らわされた。

更に四脚の内の一本が振り上げられ、まさしく、さながら馬のように蹴り飛ばされる。
反応速度が違う。なのはやC.Cとのシミュレーションの時にも感じられたものだ。
強烈な揺れと衝撃に襲われ、受け身を取ることも叶わず倒れ込む。
ダメージアラートが鳴り響く中、ノーマル機たちの追い打ちが降り注いだ。

今のでPAを吹き飛ばされた。アサルトアーマーで攪乱もできない。

「一旦退け、やる夫!」

鋭く叫ぶカズキに、無言のバックブーストで応える。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2693 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:06:23 ID:31CtO.nQ0 [21/28]

┌───────────────────────────┐
│         /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、i.:.イ´.:‐..:.:.─ 、      ..│
│       ,、イ.:./.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:::.:´.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.\      │
│      nヘ.:.:;.:'.::.::.:.:.:,イ.:.:..:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:j¨`ヽ.⌒ヾ:.、   .│
│     ,イj、.:.v.:.:.:.:.:.::/:/.:.:,イ/.:.:.:ノ!.:.:i.:..:j.:.:.:.:.ヾ;,.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.ヽ  `ヘ    .│
│    /ll!ハ:.:′.:.:.:.:/././.:/.:/.,ノ.;/l:.:;!.::l.ヘ;.:.:.ヽ,:.:.:.:.:.:.ヾ,:.:.';   !    │
│    ∧jハ.:′.:.:.:.:.′〃xfz左z,;,X, .j:/ !:;|:.:.:l.:.:.:.l.:ヘ.:.\.:.::.':;.:.';   ......│
│    l.l.ヽ.:.:|.::::.:.:.:|{:.:.,仆乞芸て卞 >′l./j.:,リ.:./.:l.:.ヘ.:.::.ヽ.:.:.';.'|    ..│
│    '.:.:.:;:升∧::.:.|.:.:{イ ,伐::::::斥′  ノクサトxj:.:.li.:l.:.ハヽ.:.';.:.:;.!    ..│
│    ∨  !′l:.:.:|:.:.! 、辷ークノ     ケ云x.:ノメi.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.!   ......│      AP、50%。接近戦はリベリオンに任せて、
│.     ゞ、)l::.:.:ゝ:ヘ、:! `¨¨゙`     /.::ヌリケ;´.:;リ..:.:.:.∧:l.:.:ハ!     .│
│      'iーl;:.:.:.::.个`         匕゙.ノ_ノノ/!:.:.:.;/ レノ !     .│      君は距離を取りながら射撃支援!
│        l.:人::.:.:.゙l             ¨`て.._`V.ハ.:::/   !′     ...│
│     _,、n<  '.:.、∧       c。   人__,¨\:l/         .....│       サポートに徹して、周囲のノーマルを掃討。
│  イ´.:::.ハヘ '、l?∧          .,/: :.j  /}′           │
│/ l:::::::.,  \ ´、?「>、     , イ´.  .:.イ´.:l.:.|           ...│        一騎打ちに持ち込ませてあげて!
│   j::::::::.ヘ  \  \ヘf>.ー イ. . . :<.:.:.:.';.:.:.:|.:|           .│
│/¨ ヘ:::::..∧ /\` >ー<cハ. . . . . . .fヽ,¨ -ナヘ.';.:.:|.|            │        「了解!」
│////∧::::..∧\/∧ Y∧:ll. . .,,..イ".ソ ',////,j.:.';.:.||          ......│
│/V//,∧:::::..∧、/  >介イー"´ /.:::.∧//zj.:.:.';.:.|          ......│
│j∧V//∧:::...∧  jメヘ__ -イ.::::::::::::.∧//j.:.:.:.';.|           ..│
│j:iV∧//∧:::::::..\ ヽ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::人/j.:.:.:.:';|            │
└───────────────────────────┘





     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \         悔しいけど、やる夫で渡り合える相手じゃなさそうだお……
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |        あのランク6のディエゴよりも近接戦に優れてる分厄介だお。
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )         
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

2694 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:10:42 ID:31CtO.nQ0 [22/28]

//::ハ::::::::::::Ⅶ:::::::::::\ヽ::::::::Ⅵ、::::::::::.ヽ
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::          ウッドブリッジ……君は以前、IGIOのオーダーを断ったそうじゃないか。
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}
ゝ、人:i           :.    ∥/            体制を万全にするための経済戦争の中、自分一人良ければいいと、
.Ⅵミ、\          :.    /{/
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八             ただ金の為に自分を企業に売る。恥を知りたまえよ。
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_
     \:::::     /_, ̄ ̄,ゝ ̄}   i
      \::::::::::/  ヽ  \:/ ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\r‐、:::::::::\:::::::::::\
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::\:::::::::::\
:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\ ̄ ̄
:::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\
::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',`> 、::::::::ヽ::::::::::::::::::::\ニ=-=ニ:::::::\  ̄ ̄
::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::ト、:',   >x:::::',>x、:::::::::::::\/:::::::::::\:::::\
::::::::::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::ヘ ヾ:、  ,x≦ニニ≧ > 、::::::::\::::::::::::::\ ̄       なんだと……! 白々しいこと言いやがって!
::::::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ ヾイ彳之ツ /イ    >、:::::\<  ̄
::::::::::::::::::::::::::|__ \:::::::::::::::::ヘ彳 \=-‐=ニイ ;;.   |::::::::\::::V : : <        それらしいこと言ってるだけで、やってることは同じだろ!
::::::::::::::::::::::::::| ̄ニ≧x\::::::::::::::ヘ ミミ ..  .;;; .;;;;   |、:::弋=\V \ : : . <
::::::::::::::::::|l:::::|==ニニ彡 \::::::::::ヘ  .;;;         | \::V|:::::|   l : : : : : : : : <  同じ穴の狢が、正義の味方気取ってるんじゃねえ!
∧ :::::::::::|.',::::l  ,;;;,,     \:::::::ヘ   ,,;      l    |:::::|   | : : : : : : : : :
: ∧::::::::::|. ',:::l ,;;;;       \::::ヘ         /    ./::::/  / : : : : : : : : :
: : ∧:::::::|ヽ ',:|    ,,;;   .::l  >、',        /     /::::/  / : : : : : : : : : :
: : : ∧::::|:::ヽN          .:::ト   ` __       /    /::::/  / : : : : : : : : : : :
: : : : ∧:|ヽ::::::ヽ、      ____ ≧ニ=\  ./    /::::/  / : : : : : : : : : : : :
: : : : :...N  \::::::\    / ̄ ̄    //  /    /::::/  / : : : : : : : : : : : : :

2695 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:22:09 ID:31CtO.nQ0 [23/28]

                                       /7ヽ __
                                        Ⅶ::::∨::}
                                        Ⅶ:::::∨「゙Y
                                       _.   込/ヽ }. ゚,
                                    ,イ{,ィヽ{ { \/〉─込___
                                    _| i:::::::} } ,斗'  `Y_}{_〉\
                                   (_| |::r‐{// / }::/⌒`
                                     |,斗' /¨ヽ/  /⌒ヽ
                              / ̄`Y__/ ,イレ'廴_ノ_,斗ァヘ丶__}\          ,斗==ミ
                              ノ  f゙7}  `´〉/l:〈_', Ⅶ  {  >=ミ  )     ___/二二二\
                     __,斗'”⌒` '’   L}:{ f⊃_'´/ ,'__,辷ニ’'”   ∨,斗…━〈_}────≧=─ァ
    _____,斗=ミvvvvvvvv‐=≦_,斗=ミ Σ二〕 ニ二二〕}}}}二/辷ニニニニニニニニニニコ二二二二,斗ミ二二二Ⅶ孑'
,斗'”<____________           ̄¨ー'^ー' ∴  ∴  ̄込廴ノ .{jjjj’ ̄ア ̄ ̄ア¨¨¨¨゙Y≧=二二≧≦二二二辷┴─┐
`*、_______ ¨¨¨^^^^^^^^^ー───‐‐=ミ、_,斗=ミ、. マムr──Ⅶ_/___/r=v=v }j ̄`ー…━…=ミ_____/´
            `¨¨´^^^^^^^^´ ̄ ̄ ゙̄*ー=ミ   /\:\ マム__: : :「:゙Y廴}{__}}∧__j__j≦f⌒l、______  r=ミ__r─‐┐
                           `¨´   \::≧彡'辷ム::ノ 。 /::::::/    廴ノ:i:f´ ̄i 。\゙寸込__  j
                                      ̄  ̄Ⅶ¨込 / /゙ー<  _____〕:i:{ / ーァ' ̄ ゙̄ー、辷V斗ミ
                                      乂_: : ゚, V: : : :`ー廴__l_j:i:i:i:i>、____     >:i:i>  ム
                                          Li__l  {: : : : : .  j::::}__¨7:ノ⊃‐/ ̄ ̄`¨⌒゙寸\ ム
                                            レ':U:〉'”¨¨`ー'〉'”} レ'〈.  /            ゙寸\j
                                        //  /     Ⅶ、.ト、.:゚, }           ゙寸}
                                        Ⅶ  /         Ⅶノ Ⅶ_ノ
                                         Ⅶノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
「てめえら企業連こそ、自分たちの利益のために大勢市民を犠牲に
してんじゃねえか! 口減らしに追放して、武器持たせて小競り合いに利用して!
最後にはテロリスト掃討ってお題目で血祭りだ! 何が体制だ!」

「……訂正しよう、君はそもそも、IGIOリンクスとして相応しくなかった。
未だに性根はくだらない観念論で動くテロリストだったとは」

舌戦を交えながら、リベリオンとラスティングクロスが激しくブレードを叩きつけ合う。
火花が散り、装甲が弾け飛び、弾丸の雨の中を乱舞する。

その邪魔をしようとリベリオンに銃口を向けるノーマルたちへ、
一機、また一機とレーザーを撃ちこみ消し炭に変えていく。
今の自分にできるのは、これが精いっぱいだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2696 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:31:57 ID:31CtO.nQ0 [24/28]

          /: / /
          /: / /                        _
          /: / /       __          |i,     //
          /: / /      _/|  |        |ハ   //
.        /: / /      / |  ̄`丶、        | ∧∠___)
       /: / /     //||     |     ィ´\ \/γ´
        /: / /       //:::||__  ├─ュく ̄`弌ヶーyィ__
.      /: / /      | |_:」//_ ̄7/二>< ̄/7´_Yi>ー'′
     /: / /     /  └ _ |7/: : |.:.|.:| ̄ ̄|| ̄|〕iト
    /: / / / ̄/\    } ̄ /_/.://7777∧.:.:|__〕
    /: / / //\ \__>   ノ‐イ: : : /.:/____//∧:\─‐ト
   ,/: /イ<   〉   〉‐ '  /\/.:/\.:.:.:.:/ / \.:>ー|.:.|__ xヘ
 / ̄.:.:/  }_/  /     /.:/|://\ ̄/ / \  `7/>,|   |\/
../。s≦⌒) j_,,.. ‐=≦     /:/::::::|_/|:::::::У/\::::7//// /  \
..|二〔ノ//          /:/:::::::::::::|: |/ レへ  `/\__/ xく     〉
 77 ̄ ̄       _   〈:/:::::γ⌒|:_|: : : | : : Y/::::::::::::\/\\  /              -───-   _
.//   /\──//  / ̄\' _| ̄|: : :|: : : |\__:::::::/_\  ヽ' / >─  _            ̄\ ̄≧s。: : :≧=‐ _
 ̄ /::::::::::::\//\/      \::::\_|: : √ ∨/  ∨   \xく  〈/   > __    _  _    /: : : : : : : :≧s。_: : : ≧s。.,
 /::::::::::::::::://_/        〉─√∨_: :〉          〈  ̄/__/ /: : :``ー/γ⌒>─ v : : : : : : : : : : : : :>─--
.:::::::::::::::::::///\/         /\/ ̄  | \________\\   \___{  {⌒Y__/:/: : : :_  -=   ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::/// /         /\ |   」  |______| ̄|\ ̄\__>──ゝ 乂_「─   ̄.:.:.:.:.:_,,.,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::/ |/  / ̄  ─  _   / ̄| \  / ̄ ∧\       |_|_ ̄/ ̄/: : : : : : : : : : `¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:γ ,-、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::/  /\ /        ̄/  |/   | ̄∨ ∧─ヤ二二>、  ∨∨∧ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.::{ ゝ'  }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'  //.:.:.:.:∨        /  /     .|  |\∧_∨  \ \ ∨∨∧≧s。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.乂____ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 。s≦
.../::::::|___/       /  /       |  |  \  \  \_〉. ∨∨∧    ̄  =-    _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 。s≦
.::::::::::::/.:.:.:./\    /\ /        \/    \  \ //  ∨∨∧               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
段々、リベリオンの剣戟が勢いづき始めていた。
ラスティングクロスが押し負けている。

リベリオンが振り下ろしたブレードがラスティングクロスのシールドを遂に叩き割り、
そのまま左腕を鷲掴みにすると、脚部を捻らせ膝蹴りを打ち込んだ。
関節部分がめきめきと悲鳴を上げ、耐え切れずに引きちぎられる。

隻腕となったラスティングクロスは形勢不利と見たのか、
軽く後ずさりしたかと思うと、腰部ハンガーから小型の何かを射出した。
瞬間、それが炸裂し、リベリオンが爆風に呑まれる。

「やる夫君、援護! リベリオンが散々痛めつけたおかげで相手も虫の息、
君が仕留めて!」

なのはが言い終わるのを待たずにブレードを構える。
旋回飛行しながら剣先を敵機へと向け、ロックオン表示と共に引き金を絞る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2697 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:40:25 ID:31CtO.nQ0 [25/28]

                            ,イ            ,斗、
                   _         | |          ./  /
      r─=ミ、      ___∧__〉         .| |        /  /
     \    ヽ    /: : :/::::ノ::廴___ r‐r‐ミ_| | __     /  /
.        \   ゙*、  Ⅶ_/::::/'”゙Ⅶ○V: :.Ⅶ { l N ,'./、_,斗'  .{_
           \,斗'⌒`ー≦ ̄ ̄廴込_,斗─廴{_`'_}_/匕/\〈ヽ _,斗゙Y
         ∧/'”>____      ____寸}∧ i八寸:i:i:ヽ〉⌒i_,斗'j_
         /、::`ァ'、___〕>、_   {::{::::::::::}マ ゙7:::::lEl},斗┴'‐┴≦‐┴───ァ 
        廴::〉':::::::::::::/:i:i:ア「 ̄ ̄ ̄ア斗‐'” ̄ ̄ ̄¨::::::::::::::::::::::::::::::::_>'” ̄´
          7'¨`<_/:i:i:i:( }:::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' ̄ ̄ ̄´::j
          |    フ⌒寸l:::::::::::::::__:::::::::::::_,斗‐'”::〕'” ̄ア ゙̄Y⊃´         逃がさねえ!
          |    /   `¨辷匕”,斗'≧s、〔_>'”´   / Q }ミj{
          { ./       __,.斗‐='”            >‐'─r─'”::|
          ゙ー’      ,斗'/          __,斗'”\ 丶゚, ::::::|
         ,ィ      。s≦_/¨Ⅶ   _,斗─':ア”寸\,斗'” \ ム寸::::}
.        /_廴__,斗'’ニニノニ,イⅦ>'”|>'¨寸” ̄Ⅷ¨}\_,斗'〕∧} Ⅷ
      〈ニニⅥニ/ニ_,*'’ニノ_廴∧: :゚,   ム:゚, oⅧノ_{>'’i ,イ} ∨
      ⅦニニⅥ_,斗ニノ ̄二j廴/゚,: }____〉:〉 o`'}.}:i}ム U彡'
.         Ⅶ_/7ニ/ ̄',ニニ/  し'`廴_}{_/:i:}寸 `' }ノ:.ム
       〉'’,ィ_レ'ニニ,斗'’   / ,' ` ̄廴:i:i:ノ: :Ⅶ  |斗' ヽ
        〈_/込、ニニ,斗/    / i    〉'´〉: : : :.Ⅶ l   ./\
          /_//      / ,'   / /゙7´ ̄`Ⅶ }   /  ≧s。.
         /_//   __,イ  i______/ / {─=ミ、Ⅶj⊃>‐'¨¨¨´
        ゙y'=ノ    //  {   {  // <ヾ寸: : :.>   (
          レ'’     .//   /)  !  ,'/   \>'⌒寸  ∧___
                 //゙7、/”   ', i/     Ⅶ== ヽ__/≧s、::::≧s、
             Ⅶ/ ,'     ∨      廴__》/ ̄ ̄`ヽ::::::::ム





  /   |  {丶\ \ヽ.  }仔ニヾ| | |  l.   l  |   |     l
  | |  |  | ヽヘ \__入\|/} 。ノ| | │ |  │ ∧   lヘ   |
  | |  |  {\ハ{ヽ\ヽ7ソ|‐|-'  リ| ∧ |  │ | \ | ヘ.  |
  | |  |  |从コニテ\へヽ}: j::.   l/ | ∧  ∧ l   リ! ヘ  l
  | |  ヘ {l ̄。ノ:: :: :: :::.`メ :::     !/ | /ヘ | l     ヘ │
  /l ',\ ヽ1ハ-{   -,             j /  ヘ,| |  l \ ヘ,!        く、クソッ、なんでこんな奴らに!
. / ',. iヽ\|   `ヽ    , ― 、           リl /  |   \|、
.   ヽ| \ト、  iノ_ , ' ,. ― "\      i     /// ,'    | ヽ-、     総員マーシフルに火力を集中、撃ち落と――
     | i \  Nヘr一:T::::゜!::::::::::ヽ    ∪   〃/ / !   イ\}7:\
    { ∧ .|\ヽ \:::::: {:::::::ヽ:::゜::::::ヽ     ,。,  j/{ │ | /l   |:::::::::ヽ
    |/ \{  \\\::|l::。:::::ソ,―ヘリノ ::     /八. | 小刈  l:::::::::
        j\  丶 \ム:/} ゚  ノノ  ::    // イⅣ リ/    /::::::::::
          リⅥ \ ゝ二二二'"´   ::  /   /ハ  /    /:::::::::::::
             ヘ7 `ー― "     /     /   /    /:::::::::::::::
             /ヽ,二二    /         /    /:::::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
それを察知したのか、ラスティングクロスの背部装甲が展開された。
OBで逃げるつもりだ。さすがのマーシフルも、OBで高速移動するネクストに
レーザーを当てることは難しい。

焦り、チャージ時間を待たずに発射しようとしたところに、
黒煙からリベリオンが突き抜けてきた。

激しく損壊しながらも、稲妻の軌跡を描くように連続で
クイックブーストしながら距離を詰めたかと思うと、肩からタックルを見舞った。
たまらずラスティングクロスがよろめき、リンクスが悪態を吐く。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2698 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:56:41 ID:31CtO.nQ0 [26/28]
                                     「l ̄!i|  |! i! |
                                 _ __i!|  |!_ L__!i__i|
                                i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
                                  ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
                                 /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
                                < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                                                !         |i! |                ̄
                                                '         |::i i!|
                                                iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
    //   ,ゝ-{≧s。、  Vム   |  { .!    ,′.}/ヽ     .\     ヽ  __ノ;;;ヾ=二三 :;:;: :;:;:;;・  ,`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
. / /  ! ,′   / `ト.  Vム   |  マV  ,′V!   V/     /¨{.丶     》:;:;;#ノ彡三二三 」── 二=≡≡=ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
, '  /, <,'! !   /   ! ヽ、Vム. |   .マV .,′ .〉、   V/   /     \丶 ヾ,:;'゙´'人i从'※'iミ彡∠゙´       `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
  /   {i ! i__/  /\ } ヽム,|    マV  ./  V/ /   〉, ...,。s≦}ヽ > 。´川彡/r-三゙´           `゙ヾ;:; ;:/       〈_/
../      V!    /   ヽ{≧s{          /  /ー‐‐, <  V/ ̄  ̄ } \  `ヽ、 /´゙                ゙:;川;;;;;;;;/'
i{,       '!___/、__   }!  {!        /  /   ,/    .V.V   /  /-\.   \   . :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
i{ ≧s。., __\ \ \  \ }!  {!      /  /   ,/  >ー‐< V /  /i!   \.   \                    |《巛<´ ゙
,}        ヽ--ヽ-' ヽ--ヽ!  {!.      /  /   ,/ / \__\ .¨゚  / i{     `ヽ.、 V/                      ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
{       /            }!>゚ヽ----- ' `ヽ'    /イ  /  二.i/   / i{      _,. -マ V/                       |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
.',     /          /\         \ ./`ヽ_/      .ヽ--.'V/i{、 > ゚´    ヽ, V/     .\'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
 ヽ--- 〈           /  ヾ\         ヽ\/       ∧_V/ V            V}!       >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
  ,s≦ミy}!          /.    ヾ\__     / }! \...ヾ、     ゞ'゙´  ヽ、        }V/   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
 {三{ilililil}}!           V/      ̄ヾ\  ./   }!  i}  \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・ .\       }! ヽ、i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
 `ー― ' }!          V/         .\/   / \__i}   \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´`ヽ、    }!   \ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
    r-{,'            V/        /ヾ\/   /       ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`     ヽ,   }!    {> 、 :     :    ヾ:;.、て
_    i /              V/.     /   /____./    .─=二て 人从#ヾ|\/人从..r≦.、 }!    {  {_!\.i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/
. ヽ___ノ,'            V/  /   /___>゚´                         {ilil三}.i{;   {   \ \
    .,′            `ヽ'.___/  Vム    ',                       {ilil三} .i{;   {i     \ \
.   ,′             r< __  .Vム    ',                       `ー、'  i{;  {i      \ \
   .,′            , { //   /!  .Vム  /ー‐ァ                         \ .i{;.  {i         \ \
  /{           。< {,_'__./  |    Vム_./  / ∧                          {! .ヽ、{i          \ ヽ, .∧ ̄ ̄
>゚´.{        ,<___  |ヽ/|    |   /   /   /                      V  Y\.         マ i/  V/
_ >゚ ',       ,′  /`ヽ,| | .!    ! ./____/   /                          V /  \          i/   .V_
  /≧、      />。._/   .|.___!   .i/  |    |  />-<                        Y.      \        ∧   /
>'ニニ{__}    / / / \/  ./   |    !___|_./ /il{ { ヽ                         !         \    /  V//
二}>'`ヽ }ヽ   V/__/  ./  ./      .!  / ',  /   {ilil{ {  }


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
四方八方から浴びせられる銃弾とミサイルを阻むPAも乱れつつあった中、
最大出力となったレーザーを放つ。

青白い熱線の槍がラスティングクロスを貫き、
遅れてその機体を爆炎と轟音が包み込んだ。

爆破炎上する指揮官機の姿に、それまで統制の取れた動きでマーシフルを
一心不乱に集中砲火していたノーマル機たちが停止し、
ラスティングクロスの残骸を放って蜘蛛の子を散らす勢いで撤退を始めた。

弾丸の雨が止み、再び出力が上がり始めたPAを確認し、追撃しようと狙いを変える。
そこへカズキの制止が入った。

「もう、いいだろ……あいつらはミッション目標じゃないし……
戦意も喪失してる。殺さなくて済む奴は殺すな」

通信越しのカズキは息も絶え絶えといった様子だ。
確かに敵も戦闘継続の意思がある機体は皆無だし、無理に追撃する必要もない。
ブレードを下げることで応えると、リベリオンは崩れ落ちるように膝を突いた。
自分が及ばないばかりに、想定以上の負担をかける形となってしまった。

「ミッション終了。満点とまではいかなかったけど、これが最善と思おう。
お疲れ様、帰投して」

なのはが淡々と宣言する中、自分の無力さに歯噛みした。
後で、カズキには一言謝っておこう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

2699 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 22:57:04 ID:31CtO.nQ0 [27/28]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2700 名前: ◆x0SRSoJXe.[] 投稿日:2020/06/22(月) 23:02:24 ID:31CtO.nQ0 [28/28]
さて、短いけど今回の投下はここまでだ。

次回は来週の月曜日、6/29午後八時からとしよう。

来週も元気にコジマ爆発だ。

2701 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 23:05:46 ID:voBMiDfY0
乙でした

2702 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 23:07:36 ID:RwwndoKA0 [2/2]
乙ー

2703 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2020/06/22(月) 23:21:45 ID:88m/ilh.0

もっと強くなりてぇなぁ

2704 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2020/06/23(火) 18:16:30 ID:NPK2.I0I0
乙でした



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する