クリックで開閉

やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 第一部 番外編05、またはあとがき + 次回予告

640 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:49:29 ID:TN3VZ8ZE





             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃┌────────────────────────────┐┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│       やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです...        │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│                番外編05、またはあとがき             │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃└────────────────────────────┘┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.



スポンサードリンク


641 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:49:56 ID:TN3VZ8ZE



┌────────────────┐
│                          │
│  1.感謝の言葉とお願いと弁明   .|
│                          │
└────────────────┘


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ               『やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです』の>>1です
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/               この、下山事件を中心とした物語は、これにて、一応のまとめと致します
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {                      長らくのご愛読、ご支援、有難うございます
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |

642 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:50:54 ID:TN3VZ8ZE



            /  _____,,,,,,,、
               {レ´//:::::<`:::ヽ
              _人{::/:::/::::::::: ̄:::`ヽ、
             rヘヘ∨ムヘj"´`ヘr、:::ヾ::::::;j       本作は、架空のシベリア帰還兵「やる夫」の一種の成長譚であると同時に
         /::;イリ    j__  j ミ:::::ヽj::l
         !ハ::jjヽ、 ∠rォュ   ミ::::::::::リ        その中で下山事件を通して、日本そして世界全体の大きな歴史的なうねりを
          ¦ ヘ セ}   ゞー'′   ヾ⌒}
               l く             ソ丿        .何より、当時を生きた人々(実在であれ、架空の「名も無き」人々であれ)の壮絶な想いを
            i    __ ,     イ/
               ',  ̄_        ′リ           .端緒なりとも描ければ、という想いで作りました
             ヽ     /   iヘ
                 ゝー <    /  ヽ        .>>1の力量で、それが僅かなりとも描かれていれば、幸いです
            _/:::::/ヽ  __/   /`ヽ、、
         /:::/:::::::/  ノ / ∧   /     ` ー 、_
       /:::/:::::::::::::l1  ト/ / ∧_/           `ヽ
         {::::ゝ::::::::::/レヘ}}j _//´              /´  `,
      rーゝ┬'''"´   ヾ;;;;ゝ′              ,'     ',
     「 !_」 ∩j      |;;;;/                  ,'      ',
.      〉′  j |     |;;;;l             ,'        ',
      {   ノ ノイ       |;;;;;l                ,'          ;
     ({     イヘj       |;;;;;;l   |´ ̄ ̄ ̄ ̄`| ./           l
    { ヽ/  K      |;;;;;;;l.  |          | {         ヽj
    / \__ / l       |;;;;;;;;l  |          | ',         l
.   {       l.      |;;;;;;;;;!   ヽ      /  ',   /    ',
    ヽ       ',    |;;;;;;;;;l    ヽ __ /    ト, /       ',

643 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:51:16 ID:TN3VZ8ZE



      ,_-_;:ニ二,:`ヽヽ._
   , :.゙´:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:,、:.:.:`l
.., ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:゙:.:|,:丶二ヽ              本作は、各種の書籍や文献を基に、>>1なりの解釈はしていますが
.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:l:.:r゙ー'´`ヽ',. ヽlヽ
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:r ´!:.!      ヾ r.,', ヽ          科学的・歴史的・学術的考証に耐えうる作品ではありません
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:l.  l:l      |.i/ |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ll  ゙、_......_,   iィ;!             下山事件の真相は未だ以て論争の絶えないものですし
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ゙ - ´  __   ー'丶
;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ‐''て;:!    `ー-,            当時の政治的・社会的な動きは不明瞭な点も多いです
.l:.:.:.:.:.:.:.:.r 、'.、     `´     /
.' ,:.:.:.:.:.:.:|  `'            )                r .      , -‐ ,
 ,.丶:.:.:.:l_.,-‐テ7ー-,     , -〈                 |  l    , ´ ,.  ´
=- ._ `ヾ´l l / ゞ_.l__      |                    ,′ ´`ヽ_/ , ´
   ` ヽ'., ! '       `ヽ  __ノ               , ' l/´`ヽ ヽ /
      ゝ、_        ヽ´                /  ,l ´`ヽ  j
        '.,¨ー .、__,..    ,'                  !  l__,l、  /
         ',  r'- 、   l              /〈 r ´   /
         !  |    `ー .l、            _/   ヽ   /







   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:、:.:.丶ヽ_
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´:.__:.:`ヽ:.:.:.ヾ、:ヽリ
′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:`:.、ミ^´  ^7L_
:.:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:,:.-ぐ´  -―- 、|リヽ)      何より、本作の最大のネタ本『下山事件 最後の証言』の
:.:.:.:/:./:./:.:.:/:.:.:.:ミ     r‐ l
',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ミ     ij l           ハード版と文庫版での解釈の180度転換のお陰で、作成途中大分混乱しました
..ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ハ:.:.:ミ U     ヽ
.  ',:.:.:.:.:/|:./ ` ´        /         それにも拘わらず、ごり押しで解釈し、ある種の歴史上の動きと実在の人物を絡めて
  };v、/ .|/              /
  .}            と7           彼らがあたかも「史実で」そう動いたかのように描いています
.┌┴‐-- ._   /` ー‐-- ′
_」:::-――- ._`ー'、                  本作を読み、これがあたかも「真実」であるかのようにお思いにならないよう、お願いします
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ー┐
:.:.:.:.:.:.--――¬:.:.:.:.:.:.:.:`ー―-- ._      ある歴史上の時代と事件を舞台とした、一種の「歴史物語」くらいにお考えください
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!

644 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:51:38 ID:TN3VZ8ZE





      _,,....,,_
   ,r‐:":.:.:ヽ!:.:`ヘ
  .r'ー--:.:._:.:.:.:.:.:.:|:`'i
  i:.:.:.:.:.:ィ-{:.!"´゛!:.}、:.lヽ
  }ニニ{l/__l/   |ノ__i:}       >>1は、本作の登場人物たちのモデルとなった、
  l_:.:fリ  `'  '´  |
 f Y   ̄  i  ̄ |          .史実上の人物の名誉を毀損するつもりは全くありませぬ
 ヽ,_      〉   l
    }、   _   /           いかなる思想、信条、政治的立場であれ
    | ヽ    /
  ,,rへ、_ ` 〔´__           .歴史の荒波に翻弄され、しかしその中で生き抜いた全ての「彼ら」に
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \      最大の敬意を表することを、改めてここに申し上げます
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ

645 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:52:02 ID:TN3VZ8ZE



┌───────────────────┐
│                          ......│
│  2.作成の裏話、および今後について  ....│
│                          ......│
└───────────────────┘

  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡       >>1は必要最低限の物語構成と歴史考証以外は
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}          ノリと勢いで物語を作っています
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡          ここで言ったら殺されるような重要案件も多々ありました
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   、;}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}         史料読みながら作ると、途中で大きな矛盾ができたりもしました……
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi          前作がノリで何とかなる中編オムニバスだっただけに、猶更調子こいてました
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,           長編を作る時は本当に計画的にいかなければならん、と肝に銘じます
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ               そんな感じで、無計画に物語を作ったら、まさか22話(+番外4、外伝2)
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|           にまでなるとか、予想してませんでしたよ
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /                  アニメの2クール分ですよ?!
  J        、   {
         u     ヽ |                  しかも、こんなに登場人物増えるとか……
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /                 これで70年代まで突破は……無理だ!!
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ

646 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:52:36 ID:TN3VZ8ZE





             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、          という訳で、この物語を一旦第1部として区切り
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j        第2部については、少々お時間をいただきたいと思います
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'             物語の構成や制作方法など変えて
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
                l     ヽ           ∧ /               リベンジしたいと考えます
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
                     / /   ,ハ  /    /     |
                 , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
              , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
           /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
          / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
          /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く





            /  _____,,,,,,,、
               {レ´//:::::<`:::ヽ
              _人{::/:::/::::::::: ̄:::`ヽ、
             rヘヘ∨ムヘj"´`ヘr、:::ヾ::::::;j               嘘予告や22話最後で予想はつくやも知れませんが
         /::;イリ    j__  j ミ:::::ヽj::l
         !ハ::jjヽ、 ∠rォュ   ミ::::::::::リ               第2部は、1956年から1964年までの8年間に
          ¦ ヘ セ}   ゞー'′   ヾ⌒}
               l く             ソ丿                  日本社会に起きた決定的な変化について
            i    __ ,     イ/
               ',  ̄_        ′リ                   扱いたいと考えています
             ヽ     /   iヘ
                 ゝー <    /  ヽ
            _/:::::/ヽ  __/   /`ヽ、、
         /:::/:::::::/  ノ / ∧   /     ` ー 、_
       /:::/:::::::::::::l1  ト/ / ∧_/           `ヽ
         {::::ゝ::::::::::/レヘ}}j _//´              /´  `,
      rーゝ┬'''"´   ヾ;;;;ゝ′              ,'     ',
     「 !_」 ∩j      |;;;;/                  ,'      ',
.      〉′  j |     |;;;;l             ,'        ',
      {   ノ ノイ       |;;;;;l                ,'          ;
     ({     イヘj       |;;;;;;l   |´ ̄ ̄ ̄ ̄`| ./           l
    { ヽ/  K      |;;;;;;;l.  |          | {         ヽj
    / \__ / l       |;;;;;;;;l  |          | ',         l
.   {       l.      |;;;;;;;;;!   ヽ      /  ',   /    ',
    ヽ       ',    |;;;;;;;;;l    ヽ __ /    ト, /       ',

647 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:52:54 ID:TN3VZ8ZE




       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{           次回も、戦後の裏に隠されたとある事件を扱いつつ
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{             政治や経済、社会情勢を描いていくつもりですが
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉               色々謎に包まれた本作に比べ、より史実の描写は増えると思いますし
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /              やる夫(或いは他の誰か)を主人公にする形式を踏襲するかは不明です
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、         決まり次第連絡します
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、_x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー-::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
:::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、_,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\
::::::::O::::::/..::::::::/l::::/::::|:::::/'^ii゙`i|::::::|::::;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::..\
::::::::::/..:::::::::/i .l:::/:::::l::::/'::::|l::::||:::::l::;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::..\

648 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:53:11 ID:TN3VZ8ZE



┌───────────────┐
│                     ...│
│  3.登場人物図鑑・組織図    │
│                     ...│
└───────────────┘



            _  、
       _,. ィ 彡イ   `ミ_ヽ、
     /イ/ヽ         `ヽ
.    /'´ハ〈  ヽ,    r'  __ ヘ
    |,. -‐、__/ィ.ト--ヘ Vk.´ `ヽ|
   ,イ  ./ // ||   l | ト、.   |
   ヽイ | l/ ||   l | | | ゝ !       ここでは、以前ご要望のあった人物図鑑について
    |ノ、├‐- 、ヾ    .リ_⊥t. _}.|
    { ヘ| r┬‐,`  ´‐tーr.、 Y  }        実在モデルがいる人や、それらの所属する組織について
      \ |   `´     `´  /,/
      ヘ      l.    /            .本作での人物・組織関係の図解です
       \   --一'  /
         l\     /l、            ()の中は実在モデル名です
          /ヽ  --   ,ハ
       /  〉、   ,.〈  l







            _,,....,,_
         ,r‐:":.:.:ヽ!:.:`ヘ
         .r'ー--:.:._:.:.:.:.:.:.:|:`'i
         i:.:.:.:.:.:ィ-{:.!"´゛!:.}、:.lヽ
         }ニニ{l/__l/   |ノ__i:}       最初は一人一人のエピソードとか制作裏話とか書こうかと思ったが
         l_:.:fリ  \ /  |
        f Y   ̄  i  ̄ |
        ヽ,_      〉  /        それ無理!!多すぎるわ!!
          }、  ┌┐  /
          | ヽ └┘/
         rfニニzニーr.´           とりあえず、2レスほどでぶっ通して図説やりますよ
      /┌――――――┐⌒ヽ
    /   .|            |   ヘ
.   / /^⊃       ⊂^ ̄}  ヽ
   {  .| _ヲ    無理    E_ |  /
.   \..|`V'|            レ'|  r'
     `j   |            | .| .j

649 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:53:41 ID:TN3VZ8ZE


┌───────日本政府─────────┐
│                                  │
│ ●財政健全化を掲げ国鉄合理化推進       . |      ┌──────三菱財閥──────┐
| ●英米資本導入、経済自由化での復興意図 ..|        .|  ●国鉄民営化による陸運掌握意図 |
| ●軽武装                         |      |                          │
│   首相    吉田シャルル(吉田茂)      . │      | 澤田エヴァ(澤田美喜)          │
|           └白洲コウゾウ(白洲次郎)==============澤田ヴォルフガング(澤田廉三)    |
| ┌─内閣──────────────┐ |     └────────────────┘
│ │官房長官 増田五右衛門(増田甲子七) | |   自由主義経済と
│ |運輸相   大屋マスオ(大屋晋三)   ...│ |  統制主義経済の対立  . ┌─────岸グループ─────┐
│ └─────────────────┘ |. <=========>..| ●再軍備意図               |
│ ┌─与党民自党──────────┐   |                    | ●統制経済志向             |
│ │  幹事長 佐藤ルルーシュ………………………………………………………岸ロイ(岸信介)              .|
| |          範馬角栄(田中角栄) .|   |            ||    ..|    ||椎名ヒューズ(椎名悦三郎) . |
│ └────────────────┘   |            ||    ..└──||────────────‐┘
└────────────────────┘            ||        鳩山総一郎(鳩山一郎)
            | |                                 ||
            | |軽武装・自由主義経済で利害一致        .||
            | |                                 ||
┌────────GHQ──────────┐            ||
│                                  │            ||
│ ●対共産陣営戦争に備え輸送網掌握を意図  |               .||
│                                  │            ||
|  最高司令官 マッカーサー             .│            ||
|            ||                  │┌────大東亜興業(矢板機関)────┐
│   ┌───G2───────────┐......| |                             |
│   | ウィロビー                |......| │ ●元特務機関、GHQの現地協力組織   |
│   |  ├ CIC                  |......| │                             |
|   |  ├ キャノン機関……………………………矢板ガッツ(矢板玄)                  |
|   |  |  …数ある工作機関の一つ | |│                             |
|   |  |                       | |│                             |
|   |  └ 戦史編纂室:ギンコ======================やらない夫                  |
|   |      …旧軍人による情報機関...|   | │                             |
│   └───────────────┘   | └──────────────────┘
|    CTS……シャグノン               |           ||
└────────────────────┘           ||
             ||                                ||
             ||  合理化指令                    ||
             \/                                ||

650 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:53:56 ID:TN3VZ8ZE
┌───────国鉄当局────────┐             ||
│                                │             ||
│ ●合理化推進の命令遂行               │             ||
│                                │             ||
│   総裁   下山三九(下山定則)…孤立 .│             ||
│            ↑ソリ合わず          .│             ||
|            ↓                  │             ||
│   副総裁  加賀山蔵人(加賀山之雄)  .│             ||
│    || 協力関係                     │             ||
|  ┌─────────────┐      |             ||
|  │ 組織局(合理化推進の中心) │      |             ||
│  └─────────────┘      |             ||
└───────────────────┘             ||
               /\                              ||
               ||  合理化巡り対立                ||
               \/                          ┌────右翼陣営───────────┐
┌─────────国労―─────────┐     |                                |
|                                    |     | ●労組運動の弾圧を意図             |
│ ●合理化には反対するも、方針や思想で対立  .|     |                                |
│                                    |     │ 四元ディオ(四元義隆)               |
│ 委員長  加藤鷹(加藤閲男)              .|<=> . |  三浦アーカード(三浦義一)            |
│         ↑==民同派──────┐      .|     ..|┌──────転向組右翼──────┐|
│         │ │・当局と協調的   |      .|     ..||                            ||
│         | │・反共産思想      .|      .|     ..│| ●左派陣営との関係生かして反共工作 | . |
│         | |・数としては少数 ....|      .|. 設立  │|                            ||
|         | └────┌──独青同──┐<=========鍋山リョウジ(鍋山貞親)            .||
|         |           | ・反共過激派 . |   .  ||  ||                      ||
|         ↓           └───────┘     .|| 赤木清玄(田中清玄)            .||
| 副委員長 鈴木イチロー(鈴木市蔵)         |  ...  .||      ||                        ||
|          ==左派:碇シンジ..‐───┐.  ...|  ...  .|└───||‐─────────────┘|
|           .|| |・当局と対立姿勢   . |     .|  ...  .└────||‐──────────────┘
|           .|| |・共産革命辞さず   . |     .|              ||
|           .|| |・数としては多数    .|     .|           田岡維新(田岡一雄)
|           .|| └────────‐┘……………ソ連・中国
└───────||─────────────‐┘  モグロフ
                ||
┌─────日本共産党───────┐
|                            |
│ ●平和革命路線を標榜していたが…   |
│                            |
│  書記長  徳田少佐(徳田球一)   .|
│  幹部    野坂のび太(野坂参三)   |
└─────────────────┘

651 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 21:54:38 ID:qyNoFYPw
>ここで言ったら殺されるような重要案件も多々ありました

>>1君は転校しちゃったのよってなる可能性があったのか・・・
唐突に更新が止まっていつまでも待ち続けるとか恐ろしいw

652 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 21:56:07 ID:79ZJi5jc
>>649-650
スゲー

653 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 21:56:55 ID:xAV6o8Ks
どれだけの文献を読み漁ったかは解らぬが
それを編集して読みやすい物語を作るって…只々脱帽ですわ

654 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 21:57:38 ID:ZSdqPvwU
乙でしたー
前作同様、今作も素晴らしい物語で楽しく読ませてもらいました
って、まさかの、第二部・・・だと・・・!?
第二部も楽しみにしてます!

655 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:57:39 ID:TN3VZ8ZE

≪下山事件関連≫

 〇『下山事件 最後の証言 (完全版)』 (柴田哲孝 祥伝社 2007年)
 〇『日本の黒い霧(上・下)』 (松本清張 文春文庫 2004年新装版)
 〇『下山事件(シモヤマケース)』 (森達也 新潮社 2004年)
 ○『下山事件前後』 (鈴木市蔵 五月書房 2003年)
 ○『昭和毎日 昭和のニュース 下山事件』 (毎日新聞社公式サイト『毎日jp』)
   http://showa.mainichi.jp/news/1949/07/post-fe83.html
 ○『現代史スクープドキュメント~シリーズ・アメリカ情報部隊①作られた謎・下山事件』 (NHK日本放送協会 1993年4月8日放送)
  (1)http://www.youtube.com/watch?v=4nUOyhGsQa0
  (2)http://www.youtube.com/watch?v=tTJg1BXK9jQ&feature=related
 ○『全研究下山事件』
   http://shimoyamacase.com/index.html
 ○『戦前の新聞見つけたから一面と野球記事上げてく』 (『2のまとめR』 2011年6月2日)
   http://2r.ldblog.jp/archives/4924378.html



≪三鷹事件関連≫

 ○『「三鷹事件」を書き遺す 冤罪の構造』 (清水豊 西田書店 1998年)
 ○『三鷹事件 61年目の死後再審請求(1)-(3)』 (MBS毎日放送 2010年9月25日放送)
  (1)http://www.youtube.com/watch?v=8luowcO4Q-w
  (2)http://www.youtube.com/watch?v=0W3r-q64hJ8&feature=related
  (3)http://www.youtube.com/watch?v=IkRWX-nsD84&feature=related
 ○『三鷹事件、44年ぶりに再審請求 元死刑囚長男が東京高裁に申し立て』 (産経ニュース2011年11月11日付)
   http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111111/trl11111100120000-n1.htm

≪松川事件関連≫
 ○『松川裁判から、いま何を学ぶか ―戦後最大の冤罪事件の全容―』 (伊部正之 岩波書店 2009年)


≪政治史関連≫
 〇『自民党 政権党の38年』 (北岡伸一 中公新書 2008年)
 〇『岸信介 権勢の政治家』 (原彬久 岩波書店 1995年)
 ○『安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介』 (宮崎学&近代の深層研究会 同時代社 2006年)
 〇『荒畑寒村著作集5』 (荒畑寒村 平凡社 1976年)
 〇『テロルの決算』 (沢木耕太郎 文藝春秋社 1978年)
 〇『鈴木茂三郎 1893-1970 -統一日本社会党初代委員長の生涯‐』 (佐藤信 藤原書店 2010年)
 ○『国会会議録検索システム』
   http://kokkai.ndl.go.jp/
 ○『やる夫が高橋是清になるようです』 (◆.mbjSZIPUc 『AAコレクション』まとめ 2010年~)
   http://www17.atpages.jp/~aacollection/?cat=22


≪経済史関連≫
 ○『占領と改革』(雨宮昭一 岩波書店シリーズ日本近現代史7 2008年)
 ○『高度成長』(武田晴人 岩波書店シリーズ日本近現代史8 2008年)
 ○財政統計の統計表一覧 (財務省公式サイト)
   http://www.mof.go.jp/budget/reference/statistics/data.htm
 ○『我が国の推計人口(大正9年~平成12年)』 (総務省統計局公式サイト)
   http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000000090004&cycode=0
 ○『平成21年人口動態統計(確定数)の概況 第2表-1 人口動態総覧の年次推移』(厚生労働省公式サイト)
   http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei09/dl/2-1hyo.pdf
 ○『昭和24年通商白書第2章Ⅲ第五図「戦前戦後主要商品の海外依存率」』 (経済産業省白書データベース)
   http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/S24/H05-01.htm
 ○『戦後日本の失業対策事業の意義 ‐産業政策との比較の観点を中心にして』 (中野雅至 『現代社会文化研究』 2001年8月)
   http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp:8080/dspace/bitstream/10191/1048/1/18_0006.pdf
 ○『平成18年厚生労働白書第1章3節』 (厚生労働省公式サイト)
   http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/06/dl/1-1c.pdf

656 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:58:43 ID:TN3VZ8ZE
すいません、>>655の前にこれを入れるの忘れてた……




┌─────────┐
│            ....│
│  4.参考文献   .│
│            ....│
└─────────┘
                   ,, ''
                  r‐{!─--...、
                /:::::ヘ::::::,::'::::::\
                   〉ヾr-rik ,:::::/::::〈            以下、本作の作成に当たり参考にした資料を
               〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
                    }┤ェァヽ ノ'"`}:::/             関係する項目ごとに分けて列挙します
                ヽ|   j  ⌒/ }
                   !  r===ァ /ノ r‐,          .「フィクション」と割り切った以上、ある種情報を制限したので
            ____   ヘ. |   /ノ __ { (
           |     | __j >=</{--、 〉-、       .下山事件に関しては有名でも本作は参考にしていない資料などもあります
           |     |'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
           |     |i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }       .「~~についてどの文献を基にしたか」
          , ヘ    .レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
           / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/        「~~について知りたいがどれがよいか」などの
            |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
         ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/            問い合わせがあれば、>>1の力量の範囲内で逐次お答えします
           |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
           |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
           |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{
          ヽ ::::::|  `i  |     |     |
           \_ノ!  |  !    l    |
            | /  i!∨!    |     |
           //   |  |     |    |






※掲載する資料は書籍、新聞記事、官公庁・企業・団体公式ウェブサイト、論文、youtube映像、リンクフリーサイト、やる夫スレまとめなど

※個人ブログも参照し、大変興味深い考察をしているものも多数ありましたが、明記は遠慮させていただきました

※()では【著者・作者】、【出版社・掲載雑誌・ブログ・まとめサイト】、【出版年・放映年月日・公開年月日】の順に記述、敬称略

※ウェブサイトの閲覧は2012年3月8日

657 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:59:12 ID:TN3VZ8ZE


≪下山事件関連≫

 〇『下山事件 最後の証言 (完全版)』 (柴田哲孝 祥伝社 2007年)
 〇『日本の黒い霧(上・下)』 (松本清張 文春文庫 2004年新装版)
 〇『下山事件(シモヤマケース)』 (森達也 新潮社 2004年)
 ○『下山事件前後』 (鈴木市蔵 五月書房 2003年)
 ○『昭和毎日 昭和のニュース 下山事件』 (毎日新聞社公式サイト『毎日jp』)
   http://showa.mainichi.jp/news/1949/07/post-fe83.html
 ○『現代史スクープドキュメント~シリーズ・アメリカ情報部隊①作られた謎・下山事件』 (NHK日本放送協会 1993年4月8日放送)
  (1)http://www.youtube.com/watch?v=4nUOyhGsQa0
  (2)http://www.youtube.com/watch?v=tTJg1BXK9jQ&feature=related
 ○『全研究下山事件』
   http://shimoyamacase.com/index.html
 ○『戦前の新聞見つけたから一面と野球記事上げてく』 (『2のまとめR』 2011年6月2日)
   http://2r.ldblog.jp/archives/4924378.html



≪三鷹事件関連≫

 ○『「三鷹事件」を書き遺す 冤罪の構造』 (清水豊 西田書店 1998年)
 ○『三鷹事件 61年目の死後再審請求(1)-(3)』 (MBS毎日放送 2010年9月25日放送)
  (1)http://www.youtube.com/watch?v=8luowcO4Q-w
  (2)http://www.youtube.com/watch?v=0W3r-q64hJ8&feature=related
  (3)http://www.youtube.com/watch?v=IkRWX-nsD84&feature=related
 ○『三鷹事件、44年ぶりに再審請求 元死刑囚長男が東京高裁に申し立て』 (産経ニュース2011年11月11日付)
   http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111111/trl11111100120000-n1.htm

≪松川事件関連≫
 ○『松川裁判から、いま何を学ぶか ―戦後最大の冤罪事件の全容―』 (伊部正之 岩波書店 2009年)

≪政治史関連≫
 〇『自民党 政権党の38年』 (北岡伸一 中公新書 2008年)
 〇『岸信介 権勢の政治家』 (原彬久 岩波書店 1995年)
 ○『安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介』 (宮崎学&近代の深層研究会 同時代社 2006年)
 〇『荒畑寒村著作集5』 (荒畑寒村 平凡社 1976年)
 〇『テロルの決算』 (沢木耕太郎 文藝春秋社 1978年)
 〇『鈴木茂三郎 1893-1970 -統一日本社会党初代委員長の生涯‐』 (佐藤信 藤原書店 2010年)
 ○『国会会議録検索システム』
   http://kokkai.ndl.go.jp/
 ○『やる夫が高橋是清になるようです』 (◆.mbjSZIPUc 『AAコレクション』まとめ 2010年~)
   http://www17.atpages.jp/~aacollection/?cat=22


≪経済史関連≫
 ○『占領と改革』(雨宮昭一 岩波書店シリーズ日本近現代史7 2008年)
 ○『高度成長』(武田晴人 岩波書店シリーズ日本近現代史8 2008年)
 ○財政統計の統計表一覧 (財務省公式サイト)
   http://www.mof.go.jp/budget/reference/statistics/data.htm
 ○『我が国の推計人口(大正9年~平成12年)』 (総務省統計局公式サイト)
   http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000000090004&cycode=0
 ○『平成21年人口動態統計(確定数)の概況 第2表-1 人口動態総覧の年次推移』(厚生労働省公式サイト)
   http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei09/dl/2-1hyo.pdf
 ○『昭和24年通商白書第2章Ⅲ第五図「戦前戦後主要商品の海外依存率」』 (経済産業省白書データベース)
   http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/S24/H05-01.htm
 ○『戦後日本の失業対策事業の意義 ‐産業政策との比較の観点を中心にして』 (中野雅至 『現代社会文化研究』 2001年8月)
   http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp:8080/dspace/bitstream/10191/1048/1/18_0006.pdf
 ○『平成18年厚生労働白書第1章3節』 (厚生労働省公式サイト)
   http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/06/dl/1-1c.pdf

658 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 21:59:27 ID:TN3VZ8ZE

≪社会史・文化史関連≫
 ○『革新幻想の戦後史』 (竹内洋 中央公論新社 2011年)
 ○『戦後史をよみなおす ―駿台予備学校「戦後日本史」講義録―』 (福井紳一 講談社 2011年)
 ○『労働組合の役割 組織率の向上について』 (村杉靖男 独立行政法人労働政策研究・研修機構 『日本労働研究雑誌』2010年4月号 )
   http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2010/04/pdf/078-083.pdf
 ○『いまならいくら?』
   http://chigasakioows.cool.ne.jp/ima-ikura.shtml
 ○『価格.com』
   http://kakaku.com/food/ss_0028_0008/0001/
 ○『平成24年度東京都公立学校教員採用候補者選考実施要綱』 (東京都教育委員会公式サイト)
   http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/jinji/24senko/24jissi.htm#kyuuyo
 ○『カルピス社史 昭和期(戦後)』 (カルピス社公式サイト)
   http://www.calpis.co.jp/corporate/history/ayumi/syowa2/history2.html
 ○『現代文学のちょっとした裏話』 (◆KcxXifcWsc 『やる夫短編集阿修羅編』まとめ 2011年~)
   http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-category-72.html
 ○『慧音先生とやる夫達で学ぶ上尾事件』 (作者不明 『泳ぐやる夫シアター』まとめ 2009年)
   http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-83.html

≪戦後右翼・暴力団関連≫ 
 ○『日本の右翼』 (猪野健治 日新報道出版部 1973年)
 ○『田中清玄自伝』 (田中清玄・大須賀瑞夫 ちくま文庫 1992年)
 ○『牢人 三浦義一』 (愛国戦線同盟発行所編 1973年)
 ○『山口組概論 ―最強組織は何故成立したのか』 (猪野健治 ちくま新書 2008年)
 ○『山口組三代目 ―田岡一雄自伝―』 (田岡一雄 徳間書店 2006年新装版)

≪陸軍少年飛行兵学校関連≫
 〇『少年飛行兵よもやま物語』 (頼泰安 光人社 1983年)

≪シベリア抑留関連≫
 ○『シベリア強制抑留者が語り継ぐ労苦(抑留編)第13巻 マルシャンスク抑留記』(林英夫 平和記念展示資料館公式サイト)
   http://www.heiwakinen.jp/shiryokan/heiwa/13yokuryu/S_13_161_1.pdf

≪中野学校関連≫
 〇『諜報員たちの戦後 陸軍中野学校の真実』 (斎藤充功 角川書店 2005年)

≪その他通史・総覧≫
 ○『最新日本史図表』 (第一学習社 06年改訂6版)
 〇『天皇と東大』 (立花隆 文藝春秋社 2005年)
 ○『決定版 昭和史』13、15、16巻 (毎日新聞社 1984年)
 ○Wikipedia各種ページ
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

659 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:01:44 ID:TN3VZ8ZE
::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ           まぁ、いわゆる歴史資料と言えないものが多いですが
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /              時代の性質上、ジャーナリズムとのすみわけが難しい所ですわ、はい
            、   {
            ヽ |
i            _ノ /          , ‐、   ウチの大学の入試でも、今年は頑張って鳩山関連のネタ出したんですけど
ヽ     ,  ____  /           __r‐<   !
 \    ` ー--- ' , '        / `ヽ \{
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ  以前にも戦後史出そうとして盛大に失敗してましたし
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |

660 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:03:28 ID:TN3VZ8ZE
           {     { l        `ヽ
          !     l /         __}}__
          /      }    r==<:.:.:.:||:.:.:ヽ
         ./      /   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:V:.:.:.「ヽ_
         /      /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.|:.:.べ「:.「`ヾ    とりあえず、番外兼あとがきはこんな感じで!
       ., '      /   /:.:-==>イ     ヽ:.〉
       ., '      ,    ハ:.:.:.:.:.:.{  !   / ゝ- |
     ./       ,     .l:.:.:.:.:.:.| -'‐ 二   ,ぃ {      以下、しばらくレス変してから
   /        |      〉:.r- 、l  え┴  〈´ !
  /          l   , ---<!  ヾ        〈  l
  ,           L--へ     `ヽ-、    ノr-イ /      次回やりたいことのちょっとしたご連絡をば
  }          /    ヽ      \\   ヽ」 ハ
. /        ./     l       ヽヽ>---イ  ヽ
..{                !       } ト、_イ 〈   }     ちょっと、歴史ものから気分転換したいんで
. ゝ、              }       / |  ヽ \.〈

661 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:04:40 ID:TN3VZ8ZE





             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃┌────────────────────────────┐┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│       やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです...        │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃│              番外編05、またはあとがき  終わり         │┃
             ┃│                                                  │┃
             ┃└────────────────────────────┘┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

662 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:06:17 ID:6Ap3IB0E
人情話、現代歴史ものと来て……次は何じゃろ?
期待期待

663 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:07:18 ID:2yQDqMOQ
番外も乙です
次は面倒な経済史とかかな

664 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:09:01 ID:M3eEqe3E


665 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:09:06 ID:DlSDgD8A
乙です
近代の闇ですらここまで深い
歴史が蓄えてきた闇はいかほどのものなのか

666 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:11:00 ID:QTV3g7nY
乙であります

ルルだけ()がねぇなw

667 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:12:52 ID:vVGT6Ny2
ニコラ・ザペッティみたいな、当時大活躍した不良外人も登場させて欲しいなぁ。

668 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:14:03 ID:0IjOEBD2
おつおつお

669 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:15:30 ID:TN3VZ8ZE
レス変その1

>>456様
 第二部は、1956年から始めたいのですが、この年、日ソ国交正常化が実現し、最後まで残っていた抑留者も帰国します
 そこであるいは……

>>458様
 まだだ、まだ終わらんよ!

>>464様
 逆転裁判は2しかやったことないんですが、あの人結構優柔不断だった記憶がw

>>470様
 多すぎて作者も収集付きにくくなってきたのは内緒

>>474様、>>475様
 >>475様の解釈で正解です。GHQの防諜部隊はCICです。

>>479様
 酷いw 山風は、何とか姫っていう男に射精させてしまう呪いを受けた姫のお話の現代アレンジバージョンを(何故か)SF名鑑で読んだきりですw

>>556様
 流石にあの童顔で48歳って言い切るのはどうかと思ってしまって……あれ、ルルってそういや(ry

>>558様
 この時点で、ハルヒもBBA……

>>559様
 キョンの次の出番はいつになるやら……

>>573様
 反応してもらえると作者うれしいです

>>592様
 殺し合いまでしたかつての友を許すのには、20年は短くないと思いたいです

>>598様
 そうですね。それだけでも、十分に幸せですね……カノジョホシイ

670 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:17:53 ID:xAV6o8Ks
そういや俺が子供の頃はまだ国鉄だったなぁ…

671 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:20:36 ID:k3pRb62I
乙でした!
実に重厚で不毛地帯を読んでるかのような気分にw
期待

672 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:22:46 ID:1YA8YQA.
ブルカニロ博士篇の銀河鉄道の夜がいい味出してました

673 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:26:24 ID:TN3VZ8ZE
レス変その2

>>607様、>>608様、>>609様
 ご愛読ありがとうございました!

>>611様、>>613様
 ふふふ、騙されたな……!

>>616様
 以前『絶望に効く薬』という漫画で永田氏へのインタビューを読みましたが、その時の身売りの話が強烈に印象に残りました
 外伝のホロさんの身売り話も、そこらへんが念頭にありました

>>625様
 褒めても何も出てこおへんでー///

>>626様
 ちなみに、最後の注意書きは、山崎豊子の諸作品での注意書きのパクリですw

>>627様、>>629様、>>630様、>>631様、>>632様、>>633様、>>636様、>>638様
 有難うございました。第二部はまだまだ先のこととなりそうです

>>628様
 やる夫スレにはまだまだ色々な猛者がいらっしゃいますんで、そんな人たちに追い付きたいですね
 昨日終わった、やらない夫と真紅が小説を読むスレさんの読後感は、最高でした……

>>634様
 背番号8番ちゃう、3番や。あの男ですわ

>>635様
 新城さん、さぁ生きているか死んでいるか……

>>637様
 安保やりたいですし、三池闘争やりたいですし、麻薬撲滅運動やりたいですし、そして某事件やりたいですし……
 アカン、全然資料読んでへんのんで、これからですわ

>>639様
 高度成長の黄金期と言われるあの時代、誰も当時を黄金期だと思っていなかったようです
 その裏に何があったのか、描いていきたいですね

 スーパードライ、マジですか

674 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:33:40 ID:EbOH6P3E
おお、終わりかぁ

675 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:34:10 ID:EbOH6P3E
外伝ってあるのかな?

676 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:36:41 ID:TN3VZ8ZE
レス変その3

>>651様
 いや、どっちかってっと、
 「こんなテキトーに話作ってたのか!!許せねえ!!」
 って読者様にお叱り受けるような案件ですw

>>652様
 警視庁とか旧内務省OBとかは…勘弁してください

>>653様
 楽しいですよー歴史スレーおいでおいでー

>>654様
 カルピスの時からの方も結構いてくれて、ジャンル違いなのに有難い限りです
 また次回お待ちしてます

>>662様
 かみんぐすーん……

>>663様
 今、沢木耕太郎の『危機の宰相』読んでるところですが、経済史は分からぬ……!
 来学期経済史取りますわ

>>664様、>>668様
 謝謝ー!

>>665様
 記録にない者は全て、歴史の荒波の中に消えて行ってしまったというのは、寂しいことです
 せめて近代だけでも今のうちにサルベージしてあげないと……

>>666様
 ルルェ……

>>667様
 ニコラザペッティは初耳でした……確かに結構いるんですよね、CIA関連とかで出したかった人物
 次回はあるいは

>>670様
 >>1はJRしか知らない世代ですが、高校の通学に使ってた山陽本線は未だに国鉄製車両でしたw

>>671様
 山崎豊子、ドラマでしか見てないのですが、ああいう男くさいのは大好きです
 今度こそ、小説に手を出したい……!

>>672様
 本作の、鉄道と二人の親友という要素に、ピッタリの作品でした
 『半月』読んで知ってはいましたが、時代や出版社であれだけ変わるとはびっくりしました。

677 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:36:42 ID:QTV3g7nY
三井三池は前に取り上げていた人がいましたが、闘争だけじゃなく闘争後の話も
取り上げていたのが良かったなぁ。
惜しむべくはエターになった事だけど。

678 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:39:10 ID:qyNoFYPw
>>676
カルピス詳しく

679 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:45:19 ID:TN3VZ8ZE
そして、レス変がひと段落したところで、次回作候補のご案内じゃああああああ



始まりは、先月くらいに某馬鹿発見SNSで


      _,,....,,_
   ,r‐:":.:.:ヽ!:.:`ヘ
  .r'ー--:.:._:.:.:.:.:.:.:|:`'i
  i:.:.:.:.:.:ィ-{:.!"´゛!:.}、:.lヽ
  }ニニ{l/__l/   |ノ__i:}
  l_:.:fリ  `'  '´  |
 f Y   ̄  i  ̄ |
 ヽ,_      〉   l       『やる夫スレで○○○○○やりたい』
    }、   _   /
    | ヽ    /
  ,,rへ、_ ` 〔´__
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ


と呟いたところ、フォローしてた某作者さんから


   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/            言質取ったで
|      / ̄丶  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


と言われたのがきっかけです……
ちなみに、アカウントは一個だけのリアル用のなので、内緒です


>>674-675様
 前作と本作のダブルない夫で何かしてみたいものです

>>677様
 あのスレ紹介してもらったんで、興味湧いているんです
 まとめるのは大変ですよね、きっと……

>>678様
 >>1の前作かつ処女作の『【乳酸】 カルピス・タイム 【物語】』のことです
 やる模様にまとめていただいていますんで、そちらでお暇なときにでも

680 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:45:29 ID:9bQ.672A


次回作も待ってるよー

681 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:46:32 ID:TN3VZ8ZE








                                           __
                             =======へ   /ヽ / /
                            .______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
                             ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
                             ___/ /  ´   /7=====,へ,
                            ヽ___ノ     /_/=====/_/









.

682 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:47:03 ID:TN3VZ8ZE




                  ┌──────────┐
                  │              ..│
                  │  西暦2070年代   ...│
                  │              ..│
                  └──────────┘

        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

683 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:47:33 ID:TN3VZ8ZE


     ┌───────────────────────┐
     │                                  │
     │  アポロ11号の月面到達から100年余り        ..│
     │  人類は広大な宇宙空間に足を踏み入れていた    .│
     │                                  │
     └───────────────────────┘
     ゚  。   。   ・  ゜ ..  。    ・   。   *    -──-
  。  ・        .   。        ゚  。        /  ,´` _
   ・  。  ゚    .   。    ゚   ・       ・  / /`v'   `
  。          。         。       ・    ト-'    `ヽノ
 。  ・  ゚ (O)      。        。         |__  /`)  _
        __-=-_            ゚             \ヽ u'  /
 * 。  _./‐|  |‐\_   ゚   。       。    ・    ゝ、_   __
     n'/l <|  |> l|n        ・          。       ̄.
 。  =[_]|(n__|冂| ノ |[_]=     。       ・      ゚   .  。 ゚
    /二l「][ヒ三三]」/占〕〉               。           ゚
  ゚ ,┌-| /ニニ/l7l‐-'-l、     __, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_
 ̄`/´L」|/ニニ/ | 」ニコ」__\ -´ ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃
  / ̄/`'‐、|, ' _|/ヽ  \`ヽ         ""゛゛     __ -    - __  _
 // __ .  '|` ̄  ̄ _ __ ヽ|   -─    -‐-   。   ,⊂⊃、
-'‐--   --|‐‐      __-l‐___    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,
  ,‐ュ     . o         。           -        _    _
           -= ---   。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_
  . ..,  -=-              ,-ュ__                '´` 、
 γ´ ̄`ヽ       , -ュ、    _         __   ._ .,    __
 ノ〉‐--‐'Λ\   -=‐‐-          γ´ ̄`ヽ       =--  o __ _

684 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:47:41 ID:QZ8Wl57o
ナンカキタ――(゚∀゚)――!!

685 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:47:59 ID:TN3VZ8ZE


          ┌──────────────────────────┐
          │                                     ...│
          │  月に眠る資源が100億人の人類の生活を支えていた   ....│
          │                                     ...│
          └──────────────────────────┘
  ::|     |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|     |  /⌒([>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|       Y^'ソ rく⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|          |^゙{_,ノy) _ _ノ_ _ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /i  r=≠\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::l        ヽ、`寸( ) ̄ ̄`)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{   ト〈 !ミ,ハ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|        ::Y^ 广`三丁(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{=ァ  ハi じ' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|        :::| /⌒l―‐n/^l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V-‐=仆七爪 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|         :人{ーイ廿^|| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 八イ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|      rrく\ノ /   || l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|    「 ̄ ヽ\ ∟{_匸二フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::|    Li ーく丶 二二}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::l   八r=={: !'{  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::|    _]l _| |'|i丶 |:::::::::::__, -‐‐- -───- 、__, -─--- 、_,、_   __, -‐‐- -───- 、__
   ::|    (__ノ] |'|{   |-´ ̄      ,⊂⊃、        ´` 、  ⊂⊃-´ ̄      ,⊂⊃、
   ::|    |'|:: ̄ |'|乂__}         ""゛゛     __ -    - __  _          ""゛゛     __
   ::|    |'|::   |'| |⌒|   -─    -‐-   。   ,⊂⊃、           -─    -‐-   。   ,
   ::|    |'|::   |'| |  |:___    ,=--、       。  ""゛゛  _ _ __,   __    ,=--、       。
   ::|    |'|::   |'| レニi}   。           -        _       。           -
   ::|    |'|::   |'|‘ーく_ 。   ''    -‐‐- 、  __   ,o、_        。   ''    -‐‐- 、  __
   ::|    |'|::   |'|         ,-ュ__                '´` 、       ,-ュ__

686 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:48:24 ID:TN3VZ8ZE


     ┌───────────────────────────────────┐
     │                                                    │
     │  資本主義の流通経済が静止軌道上を被い、電子情報が月面を駆け巡った    .│
     │                                                    │
     └───────────────────────────────────┘

                                                         __
                                                           /  /
                                                     /   /
                                                    /    /
                       <´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                  _____.ヘ      }三|    |三三三三三三三三三三三 / / /三三三l
               ,.,'´三 y. ,.-'/;;;:::::: 三三三三三三三三三三三三三三./ / / ̄ ̄ ̄ ̄|
            ,.,''´三三三 ,ゝ´ .ノ;;;::::::: 三三三三三三三三三三三三三 / / /三l二二二l l
         ,.,''´三三三三三  フ/;;;:::;::: 三三三三三三三三三三三三三/ / /三三l二二二| |
       , ィ´三三三三三三三三三 . ‐t‐i -- i -t-i '' i i _ イ軍 三./ / /三三三l二二二| |
      l  l三三三三三三三三三三 ノ 」 _ノ  ノ 」 ノ.レ   .|.乂 / / / 三三三三三三三三l
      |  三..┌┬‐┬┐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄S E I NO..三三三.| l .l l=─┤
      |二二ユ_l_l_|.=─┬──‐┬─‐┬──┴┴┴‐┴────────┬‐┴┴┴┘ ノ
       ` ー=ュl          l       l    l                       rュ__j二j一'´
             l____r─‐´ ̄ ̄. ̄`ー一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー一'´ ̄



.

687 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:48:40 ID:TN3VZ8ZE


     ┌─────────────────────────┐
     │                                   .....│
     │  月に人々が住まい、そこに生まれた子供たちがいた    │
     │                                   .....│
     └─────────────────────────┘
                     _, - - - 、
                    ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
                 /´ '"´` ′     ゛、
                  /',´            ヾ`ヽ
                 |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
                l';´     _、  ′    V
                ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
                 // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
              //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
             // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ
             ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
              ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、
              ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
          .    └l  l   !     !      ;冖、/!      i
                ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
                   `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_
                       `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
                       i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
                       (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
                       ヽ゛、 \   `'ー ′
                        ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..
                           ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
                          ヽ _ 二ニ -‐<´
                                   ヽ
                                      \

688 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:49:00 ID:TN3VZ8ZE


               ┌────────────────────────────┐
               │                                         .│
               │  火星や木星に、命知らずたちが出向いていこうとしていた     .│
               │                                         .│
               └────────────────────────────┘


                                              _____ ________
                                .,、rー―""´`""´   `二二二ニレヘ
                                   /   _____,、rー――――-ヽ/
                                 /   /´  ......:.:.:.:.:.:.:/  ,、-''´⌒)):/
                             / /{...Von Braun/i / ,、-‐イ/
                              ///|ヽ     / |__|≦/   〃
                            //| :| ヽ   / |∠羽羽    ||                   _..,,.、 -‐''"´
                                /: |  | :|  |ヽ/_|∠羽羽亥j     ||             _..,,.、-‐''"´ .,、-'"´
                     ¦     / :. |  | :|  |//羽羽羽i|㌻/     ∥      _..,,.、-‐''"´  ..,.、-‐'"´
                     |     {、..:  |  | :!∠/羽羽羽㌻/\       |_..,,.、-‐''"´   ..,,.、-‐''"´
                     ∥     7∧_i_!/羽㌻"´ ̄ ̄`!   \      _..,,.、-‐''"´
           ヽ            ||     /////ム、___レ′______ノ|     \_..,,.、-‐''"´
             \         |:|   /////// ` ̄ ̄ ´/    |   _,、-''"´
              \       _|:|,,,,,,///////     /       .|   :l
               \、_∠こフ/彡彡ノ/    /       .|   l
              /斤羽羽羽羽彳/// /  /`ヽ.       .|   !
               〈〈K羽羽羽彡彳'///_/ム イ   \      .|   :l
                 _ヽヽ≧≠≦二二ノノ厂丐!  |il´ ̄ ̄ ̄ヽ.   !   !
             /´ >{::::|       |;;;;;;;;;;;兀!  |il        |℡rx|  :l
            ,.、rf升圭圭}}::::|      :|;;;;;;;;;/  l .:|il、      :l圭圭|  irx
        ,.、rf升l圭圭圭li㌢イ::::|       :|;;;;;;;/  :l  ヽj、    :l圭圭| .圭圭ftx、、
  ,.、rf升圭圭圭圭圭㌢  l:::::|     .:|;;/´ ̄ ̄ ̄7==、  :l圭圭i| 圭圭圭圭ftx、、
≦圭圭圭圭圭圭ili!㌢____ゝ:|      |/     /     ヽ_;l圭圭K ヾ圭圭圭圭圭圭≧=ー
/    /    /      ヽ、__j≧±<こにlK¬=ー′\   \\  \    \
    /    /           ヽ;   :|´ ̄ヽー'ヘ\       \   `\  \    \
   /    /                 |l  :|          \       \    \  \    \
 /    /                   |l  :|           \       \    \  \    \
                           |l  |

689 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:49:17 ID:TN3VZ8ZE


┌─────────────────────────┐
│                                   .....│
│  だが人は未だに、母なる揺り籠の引力圏の虜であり   │
│                                   .....│
└─────────────────────────┘
.           i!i !i !i !i / . . , , ,, ..... . . .:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
.           i !i !i Ⅹ  : : : ;;:''  ::::::::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii||||
          ii !i Ⅸ  .. :   '' .... ...:::::::::: :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.        ii !i/      .:::::::: :::::::::::'' ::: ::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
          !i∧    .:::::::',::::::: ::::: ...  . : :::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.          i,′     .::::: ::::::::::::::::::::: : ::: : :: ::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii|||
.         φ;; ;;  ::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : :::::: ;;;;;;;:::::;;;;;;;;;!!iiii|||
        i,, ;;   ::::::::::'':::::::::::..::::::::::::. :::::::::: ;;;;;;;;'''';;'';;;;;;;iiii|||
         |;; , '',.  :::::: :' :::::::::::::::::::::::: : :::::::: ;;;;;;;; ; ; ;;;;;;;;;!!!|||
         l;;;;  ;  :: .. ... : : : : : : ::::::::: : ::::::: ;;;;;;'' ; ; ; ;;;;;;iiii|||
.        キ;;  ;  ::: :::::: : : : : : : : : : ::::::..: ;;'', . :,,;; ; ;;;:::iii||
.         Ⅷ;;,,,  :::::::::::; ...:::..  : : : : ::: ' ' . .; ;; ; ; ;;;;;:;:;;;iii||
          !Ⅶ ;;  ::   : :::::::::: : : :  ,::::' .;;;;;;::: ::: ::;:;:;;;:;:;i||
.          !iⅥ;;      : : : : ''.::::... .:::::: ..;;;''': : ;::;:;:;:;:;;;;;:i||
           !iⅨ;       : : : ::::: : : ::::::::: ;;;;;::;;;:;;' ;:;;;;;:;;:ii||
        !i !i Ⅹ      : .. . .:: :: .:. : : .: ':;;;;;;;;;;;;;, :,;,;,;;;;;ii||
        !i !i !i ヽ     .:.: :::...: : : ' ' ' ': :;;;;;;;:::::;;;,,, '',;,,;;!||
        !i !i !i !i \  . : '.'.' : '' . . : ;;;;;;;;;;;;''''''''';;;;;;;;;;;;;;; i|||
          !i !i !i !i !i ヽ、  . .. : : : : : :::: :::::;;; : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,
        !i !i !i !i !i !i !i `ミ<: :    : ::::::::...:::::::::::;;;;;;;;;;:: .rf〔
        !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !`≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦
        !i !i !| i !i !i !i !i !i !i !i !i !; ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!i!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!i!
        !i !i !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i !i ;i !i !i !i !i !i !i !ii!!ii!!ii!!ii!!i!
        !i ! !|  i !i !i !i !i !i !i !i !i ! ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! !|  i! i !i !i !i !i !i !i !; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! i|      i !i !i !i !i ! ; ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i ! ii      i !i !i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii!
        !i !|      ! i ! i !i !   ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !i  i       ::      ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !   i       ;        ;i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                    :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !i
        !                :i !i !i !i !i !i !i !i !i !i !ii !!i !i
        !                :
        !                ;
        !                 :

690 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:49:44 ID:TN3VZ8ZE


     ┌──────────────────────────────┐
     │                                          ......│
     │  人類の営みの残滓もまた、重力に囚われたまま地球を旋回する    │
     │                                          ......│
     └──────────────────────────────┘






                          ,―‐, 、
                         /~ ̄~\,
                         ゝ/ミi  l l
                            /ミ/ー'
                          ./ミ/
                         /ミ/
                          ゝ-






.

691 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:50:27 ID:0IjOEBD2
これは……まさか!

692 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:51:24 ID:yReUgCk2
うおお、最終回リアタイで間に合わなかったと今まで読んできたら、
なんと第二部とか、次回作の予告が始まってる!

693 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:51:46 ID:TN3VZ8ZE


                     ┌──────────────┐
                     │                   .....│
                     │  その取るに足らぬ残滓が   │
                     │                   .....│
                     └──────────────┘

                                        _,ィヘ
                                         ,.ィ´    `丶 ,. ィ´丶,
                                       / 丶     `ィ´     i
                                  /ヾ´    ヽ. /     ,. / ,.ィ ´丶,
                                  _/>'´ 丶.   /`ーァ" ,. r ´`ィ´    .i
                               / ヽ  ,._ 〈 /   ,.イュ ".  /     ,. /、
                               /   ,. ア  へK ` ー "    /`ーァ" ,. r ´, r ´ >,
                               /   ,イ      へ       /   ,.イュ " , r ´ >'´ >.、
                         /    ,イ     , . ´  ヽ   ` ー    , r ´ >'´ >'´   >.、
                          ,.ィ´\   ,イ   , . ´      `ヽ    , r ´ >'´,.イ `丶.        >.、
                        r´ \  \,イ  , . ´               `, r ´ >'´ ,. \    ゝ、       >.、
                    /\  \ /, . ´            _ , r ´ >'´  / 丶 \ /   `丶.      〉
                        /   \/  ,.r‐── ==  ̄  ̄, r ´ >'´ \ く   ./,/       ` , r=="i
                 /   ,. r_´ \/\  \    , r ´ >'´       \\/,/ _ _ =─二 //;:./
                /  ,. r ´   `   \  \  \, r ´ >'´           \/  ̄    /    /_/
               / ,.ィ´ `丶.  ,イ.   \  \,.イヘ>'´       _ ,. ─=/       /二= ̄
              / `丶.    ,イ         \/ ,.イ  _ ,. ─=  ̄       /     _ ="
               ,イ     `,.イ       _,.イ!ア  ̄ ̄            _ ,./三二  ̄
                /,' `丶.  ,.イ  ,. -== " ̄     ! !       _ ,. ─=
             / ゝ、  ,.イ,, '' ノ             l l!   _二ア
          / / ` r ゙=" ,.∠      _ _ 二三l ̄三二ア/
          ! i_,.-==!二==─  ̄  ̄       ヘ   //
          `´                      ヘ/

694 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:52:03 ID:TN3VZ8ZE




..二`ヽ    r´,二`ヽ     r´,二`ヽ      r´,二`ヽ
  'i 'i    i'   'i_i____ i'   'i_i__   i'   :i_i
   | |    |   /    /ヽ:  /    /ヽ |    | |
i,___,.j j    i, .:.:.:|     |:::::|  |     |:::::| .i`、____.j j
ー-ー'     `ー |     |:::::|  |     |:::::| `ー- ー'
         .: :..|     |:::::|  |     |:::::|
,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;rー==='´   ,,rー==='´    /  |;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      |    i''´ ̄ ̄`|   .:i'´ ̄ ̄ ̄ .:.:.|
_______,|    |:     |   .:|     .: :;::..|______________
      i__:;:;:;_;;|______|;;;;;;:.:.:.;|_______,.,,___|




               ,  ´  ̄ `丶、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、丶
             i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、
                 }:.::.::.:.:.:.:::::.:::.:..::::.:.::.:ト}
               ''!_,..-‐" ̄ `‐- ._:::}
            ,/:;:;:;:;:;:;_,.... 、 _:;:;:;:;`i
            ..ヽ_ ,.. -‐:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-コl..,_
          _..ィ^ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`丶._
       _,.-´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` j
      i";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/}
      |ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:!
      {:;:;丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.:;:;:;:{
      .!:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;i;;;:;:;:;:;!
        }:;:;;;;;;i;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;i;;;;;;;;;;:;:!
       .{;:;:;;;;;;;!:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;!;;;;;;;;;;:;;|
       .!:;:;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;:;:;!
        |:;:;:;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;:;:;|





             /                   ヽ         ヽ
      \  /       /              ヘ        ヘ
         V       /      ヘ    !    l    ヘ    '.
     `ヽ.  /         /      /  i    |   |     l     |
        ン′     / / /    i     |   ト、    |  |  |
     ,/ /|│     j/j / ` ‐- 、.!    |   |__ヘ.    !  ! l|
     {   |│     | __    ̄ ̄ヽ i    |ヘ. /_  }   |  ,'  リ
 :    '.  ヘ  {   | ヘ¨乙ラテぇ-'  ヽ.  | V  ` }   ,' / /
      ハ.  ム  '.  !  弋::::::rノ     \| '{乃テフ7| / //
 }   l   } \_,.厶. ヘ ヽ              ヽヒノ ' リ //
ノ    ,'    7 \\{、           ;.        イ /
  {   /  ∧ /     ヽ          /        ハ/
  乂. ,ハノ j/ \  \            ,.    , ′
    レ′  ,ハ::::::..\.   \      '"´  ̄′  /
       /   \::::::..\   ` 、          . ´
.      /      ` ::::::.`::.... __> .   ,. ´
      /          ` ー-  .::/l } ` ´
.     /  ,.. -─- 、         V
    //  -─‐-  \      |
  /             ` \    /:!

695 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:52:10 ID:2yQDqMOQ
月の子供のほうかと思ったが、こっちか

696 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:52:34 ID:TN3VZ8ZE





       . ´ ̄ __  レ'  二ニ=-
     イ    /  ヽ /\  \
   / .:'   /     ハ! /\`    ト __,
.    /  .イ       トヘ==≧──‐く ̄
   〃  '      l |/‐‐   . -< ̄ ̄` 、
   /  /   / l ∧l    /         \
.  /  /   , / 〃    '               、
-彳 /  イ  /l.イl   /                   ∧
. i l ′l !  / 介1   i                ∧
. | {   |  / !:::l:|ミ、  !                  |
. |∧ :l ! i  |:l::!:!  Y :ヘ|  レ'//≠‐ヘ.  |ム  } リ
  ヽ. Ⅵ、Ⅳ  {::::!:!\乂 ト、 { ´ ャ=≠ォ \ト{_! / /′
      |  |、 |:| i77' ヘ ヽ   ` 秘′ i必lレl/
      l∧l i  !:!/厶                ∨{{
     /   ノ//{//∧_ \     __ _ .イ
.       //// ゞ.////厶. l> .   /
.       /////////ミ======く   ̄
      /// `ヽ//////////////ヽ
.     /////// //////////////∧


.

697 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:52:54 ID:TN3VZ8ZE


     ┌───────────────────┐
     │                          ......│
     │  時として、全てを壊してしまうほどには   │
     │                          ......│
     └───────────────────┘






                                        _,ィヘ
                                         ,.ィ´    `丶 ,. ィ´丶,
                                       / 丶     `ィ´     i
                                  /ヾ´    ヽ. /     ,. / ,.ィ ´丶,
                                  _/>'´ 丶.   /`ーァ" ,. r ´`ィ´    .i
                               / ヽ  ,._ 〈 /   ,.イュ ".  /     ,. /、
                               /   ,. ア  へK ` ー "    /`ーァ" ,. r ´, r ´ >,
                               /   ,イ      へ       /   ,.イュ " , r ´ >'´ >.、
                         /    ,イ     , . ´  ヽ   ` ー    , r ´ >'´ >'´   >.、
                          ,.ィ´\   ,イ   , . ´      `ヽ    , r ´ >'´,.イ `丶.        >.、
                        r´ \  \,イ  , . ´               `, r ´ >'´ ,. \    ゝ、       >.、
                    /\  \ /, . ´            _ , r ´ >'´  / 丶 \ /   `丶.      〉
                        /   \/  ,.r‐── ==  ̄  ̄, r ´ >'´ \ く   ./,/       ` , r=="i
                 /   ,. r_´ \/\  \    , r ´ >'´       \\/,/ _ _ =─二 //;:./
                /  ,. r ´   `   \  \  \, r ´ >'´           \/  ̄    /    /_/
               / ,.ィ´ `丶.  ,イ.   \  \,.イヘ>'´       _ ,. ─=/       /二= ̄
              / `丶.    ,イ         \/ ,.イ  _ ,. ─=  ̄       /     _ ="
               ,イ     `,.イ       _,.イ!ア  ̄ ̄            _ ,./三二  ̄
                /,' `丶.  ,.イ  ,. -== " ̄     ! !       _ ,. ─=
             / ゝ、  ,.イ,, '' ノ             l l!   _二ア
          / / ` r ゙=" ,.∠      _ _ 二三l ̄三二ア/
          ! i_,.-==!二==─  ̄  ̄       ヘ   //
          `´                      ヘ/
                    ,―‐, 、
                   /~ ̄~\,
                   ゝ/ミi  l l
                      /ミ/ー'
                    ./ミ/
                   /ミ/
                    ゝ-






.

698 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:53:10 ID:TN3VZ8ZE





──、    .r───────────────────────────、   .r─────
    │   │//   //                              │  │
    │   │/   //         /{ _ r‐ 、                      │  │
    │   │   //          、 { ∨`|    > .                   │  │.
    │   │  //           ヾト 、r 、 、      ≧ー-              │  │.
    │   │//          /> 7 l ヽ \ヽ、      `ヽ           │  │
    │   │/      .      /// ./ |     ヽ       lハ          │  │
    │   │.             / /     ヽ`     ヽ.    } j           .│  │.
    │   │.        .    イ         ト、  l ト、j    、丶、_        │  │.
    │   │.            .′   ト、     l トj斗 | .|     、 ハ ̄        │  │.
    │   │.        .   | ハ.   l ,`斗  l 代::)ハ |     }Vl         .│  │.
    │   │.            ′| ト、 .トヘ代)\!  " .リ     | }j          │  │.
    │   │.             ヾ ` `込"   _  イ,..::::ヽ   | リ           │  │.
    │   │                 r∧≧彡:'::::::;:::斗:ヽハj            .│  │
    │   │                 λヽヽ::::ヽチ::::::::::l::::.:ヘ            .│  │
──'     `───────────────────────────'    `─────
                    ,―‐, 、
                   /~ ̄~\,
                   ゝ/ミi  l l
                      /ミ/ー'
                    ./ミ/
                   /ミ/
                    ゝ-




.

699 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:53:27 ID:TN3VZ8ZE






     / .:/ .: / :        ; :.:.  |    :      ヽ   ヽ    ヽ \ {
    ′:// .: i /:      ://:|:  :|    |:.  ヽ:.   |:.:.. :. :l       i  ヽ. 、
   i /:/: .:. |:l:.:  :   ://:/}: .:.l!    l:.   :ト:.  :|:.:.:.:..ヽ:i       l ヽ: ト、\
   |./|:l!:. .:.:.:.|:|:.:  :   .:!':/_/:..:./__V   :l、:. :| _l:. .:l_ヽ:.:.:.:|:|     : |  V |
   lハハ:. :.:.:.:|:|:.:.  :.: .:|/'7:.∠二.、ヽ  :{ヽ:..:l´.]:. :/_ ̄ヽ:.}:|    :} |  }: !
        V:.:.:.:|ハ:.:.. :.:. :.|_/_´____ ヽ .∨\く }:/___ ∨   .:/:リ  ,リ}.|
        ヽ:.:.:ト:.ヽ:...:.:.:.小{¨{[:r::ィ.示`  \:.{  ´不_r::ィi丁フ.′  :/: / //ノ′
        }:.:.ハ:.ト、:.:.:.:.{ ` く辷.ル   ,―‐, 、く辷ツイ/   ./: / /
       /:./:小:ト、\:.:ヽ        /~ ̄~\,    /   /:/: /
       ノイ{|:.:.|:.:|:.:`ヽミ‐\      ゝ/ミi  l l   /- ブ:.イ:.:.l{ {
          从!:.:ト、:.:.:.:.:.:∧        /ミ/ー'     ‐ 7:|:.:.|:.:.:小、
         ヽヽ{ ヽl:.:.:.l::/ト、      ./ミ/        .イ:::|:.:ハ:.:八
            }:./l::i:.:!::|\    /ミ/ `      .イ::||:.::|/ j/
           ノ ヘl::|l:.|:::!::ト:> .  ゝ-     .イlレ|::レ!:::|
                 |::|{`!::|::|:}Vヘ. >、 _ . ,< /|イ|::| !:::!
             |::ハ|::l!::l_ト、:.:´.:.:.:.∨:.:V.:.:.:.:':.:.:.ィ::|::l |:::|
             |:{ .j斗く:ヽ::`:::ー------―:::´:j>.、}:::|
            _...斗:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.‐:.::::__::::.:-:.ァ´:.:.:.:.:.:`丶、





.

700 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:53:39 ID:TN3VZ8ZE
               ┌─────────────────────┐
               │                                    │
               │  人類とは、未だに脆く、儚いものだった     .│
               │                                    │
               └─────────────────────┘
      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三  ,―‐, 、三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三  /~ ̄~\,  三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三  ゝ/ミi  l l  三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三 /ミ/ー'  三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三  /ミ/ 三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三 ./ミ/ 三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三ゝ- 三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

701 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:54:03 ID:TN3VZ8ZE


,,_________,,___________,,________
| (1)  16版      2068年(・・・XX年) 7月13日  水曜  夕刊
| ────────────────────────────
|            ┃   高々度旅客機アルナイル8型、爆発事故か
| | | | | | | |  過 E ┃  ┌──────────────┐
| | | | | | | |  激..D.┃  │;;;;;;;;;;;                   │ | | | | 生 乗
| ────‐ 宇 C┃  │ ""''''''';;;;;;;,,,,             │ | | | | 存 客
| | | | | | | |  宙.東┃  │    ;;;''': [ヽ=─ 、          │ | | | | は .・
| | | | | | | |  保.京┃  │      "''''|ミ/ ̄ ̄           │ | | | | 絶 乗
| ────‐護 本┃  │     ;;;;;;;;;;;;;'"             │ | | | | 望 員
| | | | | | | | .団 部┃  │  ,,,,,;;;;;;;;;;                 │ | | | | 的 .2
| | | | | | | | 体..に.┃  │,,,,,;;;;;;;;;;"""                   │ | | | |   .8
| ────‐か 爆┃  │                      │ | | | |   .1
| | | | | | | |    .発┃  │                      │ | | | |   名
| | | | | | | |    .物┃  └──────────────┘
| ────── . ┃  バンコク発ヒースロー行き、邦人多数乗船か
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
| ────――‐ ┃───────────────────
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | |  ┐オ.| | | | | | | | | | | | | |  問 原
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | 機 l | | | | | | | | | | | | | |  わ 因
| ─────―‐ ┃────‐ .体. ベ ──────―─  れ は
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | は ル | | | | | | | | | | | | | |  .る デ
| | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | 問 ト | | | | | | | | | | | | | |   航 ブ
| ──────‐ ┃────‐ .題 事 ───────―‐ .路 リ
| . 世界禁煙週間 ┃| | | | | | | | | な 故..| | | | | | | | | | | | | |.  管 か
|  私は吸わない ┃| | | | | | | | | い 調 | | | | | | | | | | | | | |   理 ?
| .───────┸────‐└ ──────────────

702 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:54:44 ID:TN3VZ8ZE


     ┌────────────────────┐
     │                                  │
     │  そんな、この惑星の周りを漂うデブリを   ...│
     │  回収するデブリ回収業者たちがいた      .│
     │                                  │
     └────────────────────┘






                                    ___
                                     /! ,.ィ==,
                                  / /  l   l
                              / /   .l   l
             _ ______ ,.ィ ≧、_rニ二≧∠.____l   l
        ,., ´ ̄ ノ  /       ユ __l.________|___l
       ∠ _ ,.,ィ´ =ー─、   .└i i┘「 ┐|ヽV/..|D) 「 ┐|ヽV/ミヽ.
   ,.,' ´  _ ,.,-─ '' " ̄  ̄`ー  |_|  |└ 」 |_| |D) |└ 」/∧ヽ l
   l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : l: : l三三二=l .lニニニニニニl──┤|
   `' ー ,.、_: : : : : : : : : : : l: : : l: : l|三三l二l〈〉l二三l三三三l三三三l´
            `7ヾーャ─────へ三三l DS1-2 l三三l二二二二〕
          ム 「l  \: : : : : : : : : : : : l三三三ll. ll三三/ア `ー‐一'´
         |lコ〈     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三三lIl ll三∠ィ´
          ◎'                    ◎

703 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:55:01 ID:TN3VZ8ZE




            /イ:: |:::::::: |:::|:::::::::|i::::|ヾ∨イ::::::::::::∨::::::::::::ヾ\               j
           /:::::|:::::::: |:::i!::::::::リ::::!   /!:: i:: l:l:::|:::::::::::::::ハ               /   /
            /:::::/!::::::::リ::从::: ハ:::!   |::::|:::|:|:::i/: |:::i::!::::!ヘー―‐---ー―<´   /
          ハ:/ハ:::::::::|从!_∨ ̄ヾ、   リ八ノノノi:::::!: |::!::/       /          /
            |::::i{{, ∨::::!<弋歹     ィ弋テゝイ:ノ!リ//     /        /
            |::/:ヽ、 ∨小、             イ:|ノ| /   /           /
           /:.:::::::ヽハ:! \     {、      /::!:: !   , ′           /             やる夫、ヘイ、喜べ
.           /:.:.:::::::::::|:八!         `"      /::: !:: ! /               /
           /:.:.:.:.::::::::::|:::::::\      __,、    イ:::::::|/                 ′
        /:.:.:.:::::::::::::::|:::::::::l| \   ´ \\∠:::!:::::::|                , ′                  今日来る仲間は何と
.        / :.:.:.:.:::::::::::::::!::::::::ij}) `   __ イ\,>く !::::ハ.            /
        /:.:.:.:.::::::::::::::>∨:::::|::へ :     ハ Ⅵ|::::::ハ         /
      ハ:> " ´マム ∨::ハ⌒) :     /   ヾ∨::::∧     /                      訓練校上がりのピチピチギャルだ
     , '´    ヽ.、  マム.∨:ハ       {    , ∨::::::i    /
.    / ____  ノ:ノ   マム∨:i` ー-- 、 ヽ  ノ  ∨:::::!    /
.    ,'´ ::::::: `::::く.     Ⅴハ∨、、     ヽ   /     ∨::!≧.、/                          ユーコピー?
   l/  ̄ ∨::ト::::ヘ    Ⅴ////≧r、、       ,イ: j/////,ヽ、
   |     }:::} ヽ:!    Ⅴ/////////≧=ー--=≦!レ'////////,ヽ、
   |  ヽ__ノノ   ;j  j   Ⅴ/////////////////////////////ハ

               【 レヴィ・カーマイケル 】



.

704 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:55:10 ID:9bQ.672A
漫画版?アニメ版?

705 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:55:18 ID:TN3VZ8ZE




                    _____
                  /        \
                 /___, -一ァ     _\
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \          新人かお!ドシドシしごいてやるお!
     /      __   ,イ|  ● l    l ●   )   \
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |         アイコピー!!
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /
      /        \        ー一       /
              /                \

                  【 星野やる夫 】


.

706 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:55:35 ID:TN3VZ8ZE



                    ,. ‐'´                        l:::::::::ヽ
                  ///                       l::::::::::::`、
             ,. ‐'´イ /  /  ,/    .::.        l:.、    l:::::::::::::::::',
              ̄´ /   /  〃   / ::/|   l:.、  |::ヽト、   |::::::::::::::::::l
                /  / ,′ /   /:::/  l   l::l   |:::::::::\lV:::::::::::::::::::|
                 ,′/l | /|  /:::/ __ |  |::|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  |/  | l ィ、|  /::/ ̄丶.  |   l |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   l/  / /イ ド| /l/ `ァ┬- 、| ∧|   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   / '´ l/| ,l/    ヾ┴‥7 /  |  /|:∧::::lハ:::::::::::::::::N
                      ´/ ′        l/   |/ l/ )ハ::l ノ〉:::::::∧::|          ……アイ、コピー
                   _> 、               l/ ' ~|/, イ∧::/ l/
                / ̄二>'´ _」                  /`T"´::::/ l/
              /   〈 (     / ∧` ー 、_          /_,ノ:::::∧|  ′
         _/    \  | ヽ|  丶、 `      ,. '´ `7ノ!∧ ト、__
      / ̄    ̄`丶、  `'<   `、      , .‐ ' ´    /\ `、   \
       /           `丶、 \   ヽー一 ' ´          /   \ ヽ l   \
     l            丶、 \    \          /       ヽV    |
     |/へ.                   \   >、     /\     /| |      「`ヽ
    /    ` ー-- ._         ヽ ∧ l      〈  ヽ. _ノ l.|     /   |
   /              ̄¨T ー- 、._ヽ\∨   |         ∨ヘ. |l    /   /\
.  /               \   \ヽ丶.`丶、 \ \        /  | |′ / /   \

                     【 ヘイ・ミハイロコフ 】


.

707 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:56:03 ID:0IjOEBD2
キタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!

708 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:56:06 ID:TN3VZ8ZE











.        ヽ : /| : : 八: :| :ルイ  弋たツ        弋たツ   |: : : |: : : : |/   : :|
.         ∨│ :  ヽ|: i: : :   、、、、      ,      、、、、   : : :/|: /\|   ∨
              |/    |八: ∧       ____        ∧ / :|/
                 '. 个      V   ノ       个 /
                   ∨    >         <   ∨             は、初めまして!!
                 __ ≪{ 、}≧=-、 ̄-=≦{  ≫、 __
                /    Vハ  \   | |   /  ハV    ∧
                  ∧    Vハ___xベ^)____ハV    / '、
                丶   く:::::::::/ ーJ:::⊂ニヽ::::`>
             /    ∨   }::::::{  ー }:{二.  〉:/   ∨    \
             \    |   {:::::八  ー勹|{.ー /:/    '|    /
              \ ー-     ̄_〉  jハ厂  「      ー¬/
                ヽ、八   /乂  ,ノ {  /\   八   〉
                〈  \∠|    `く|   >、/   \∠   イ
                 |  / Z|      |  │     /圦
                      圦    /  ∨    /Z  \_/
                 人     Z>ー/     \ー‐くZ    人
               /╋\__/⌒^       ^⌒\_/╋\

709 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:56:17 ID:TN3VZ8ZE


          ,..''| |´: : : :.:>゙'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ<: : : : //: : `ヽ、
        ,.': : : :| |: : :,.'゙: : : : : : : : : : : : :/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : //: : : : : : ヽ,
       /: : : : : : | レ': : : : : : : : : :,: : : : : :/: : : : : : : : :,i: : :i: : : : : : : : : : :ヾ/: : : : : : : : :ハ
     ./: :;.:': : ,..'゙´: : : : : : : : : : /: : : ::/,!:i: : : : : : : /|: :∧: : |: : : ::ハ: : : :ハ: : : : : : : : : : ::゙i,
 _,,。,:''-‐''/: ,.:' . :'゙/: : : : : : : : : :/,>ヤ"",/i: : : : : / |: " ゙゙̄'ト、; : : ::}: : : : ゙i,: : : : : : : : : : ::゙i,
     ./: : : : : : :/::,.': : : :,: : : : /: /  i/ .|: : : :/   .|/  ゙i,::|,゙i,\: i: : : : : :゙i,: : : : : : : : : : :゙i,
    ./: : : /: :/,.'/: : : : : /: : ././/     .|: : /    .リ    ゙i,i ゙i,: :ヽ: : : : : : :i,: : : : : : : : ::ト;:゙i,
   /:: ///:'": ::/:/: : : : :,!: :,: /'       .|::/          ゙i ゙i,:,!|: : : : : : : i,: : : : : : : : :i ゙i,:゙i
  /:/ /: : : : : :/:/i: : : : : ,!:/     ,。っ≡ミ |/      r,.≡≠z、  ∨|: : : : : : :i゙i,: : : : : : :i: :i .ヾ、
    /: : : : : : :,!': :i: : : : : i/.   ,.ィル''゙´               `゙㍉, }: : : : : : :,! i:: : : : : : |、!           今日からこのDS1-2で
    .,! : : : : : : ,!: :,!: : : : :,! i   レ'゙                    ゙'゙ ,!イ: : : : : ,!: |: : : : : : | ゙i,
    ,!: : : : : : ::!: : i: : : :i: ,!(.i   / / / / / /   '    / / / / / / ,! .|: : : : :/i,:リ: : : : : ::i               お世話になります!
   ,!: : : : : : //: |: : :,i!:,!: (.i                        ! i: : : : /i:|゙i,: : : : : : i
   /: : : : ::/ /'゙,!::i: : ,!i:,!、ミ .i          ‐.-‐‐ー‐-.‐        ..,!: : : / i:| ゙i,: : : : :i           田名部まどかと言います!!
  /: : : /   ,!:/ i: ,! i! ヽ、.i                        ,!i: : :/  ゙i  .゙i,: : : :|
 ./:;..'     .,!/  i::!     ゝ、                    ,..:' .i: /      \: :|
. ':'゙       /   .i:!       ゙'  、          . ,.. :' ゙    i/        \!
            ゛           >r 、    ,.. :.' i
                       f= ┴‐、,,` ´  ,,-.┴`ツ
              /⌒丶--┰i_ム    ゙'ーir‐'゙    /  __,,.....-、
            ./      ┃_  ゝ    |.i.|      }¨ ´┃       ヽ

                       【 田名部まどか 】


.

710 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 22:56:38 ID:3ctKVQm2
アニメ版ベースかな?

711 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:56:45 ID:TN3VZ8ZE


     ┌─────────────────────┐
     │                              ..│
     │  この物語の主人公は                .│
     │  宇宙空間に己の夢を賭ける男、やる夫と     │
     │                              ..│
     └─────────────────────┘

                            ___
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
                   ,..-'"゛                `'‐
                 /        _ -ー¬-、        \
                  /         /       `'‐        ヽ,
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!              家族も、友人も、地球も……
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ              甘えに繋がるようなら捨てちまえお!
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!               それくらいしねぇと、第二宇宙速度は出ねぇんだお!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

712 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:57:11 ID:TN3VZ8ZE
     ┌─────────────────────┐
     │                              ..│
     │  愚直なまでに愛の力を信じた女、まどかが   │
     │                              ..│
     └─────────────────────┘
         /        у    /       |            `〈 / /   \
       / イ     l 〃    /           !        、   l  ∨:/     ヽ
        ///       | i     〃     / /           ヽ  |   ∨       '.
     /´  l       | |     /   !  / ∧    i {           l  |   ',        |
         ||      | |__ i | __./|_/ 厶ィ    |∧、     、 |  |    、      |
         ||      Ⅵヽ|  |  ∧| 八|  |   |  |\:i     } |  |   ト、{      |       自分たった一人で
         |∧     i〈〈{ (ハ  |/  |/ _.l   、  |   、 |ト、__ /1|  |   |l \    |
        / ‘,   从ヽ\l| {l x=テ笊圷ミ  \ |   ヽ| \/ハlリ   l、   |   \ /人       誰にも頼らず……宇宙の海へ乗り出すなんて
         /   、 / 人 ト、| i{   ヒ乏ツ      ヽ|  アテ≧x/ |  |) } ハ     //
             ∨>'"´ ̄| |ト、 / l /ヽ        V込り ヾ |   j乂/ ∧    ∧{         .そんなの、愛がないじゃないですか……
                /      ハ 个<\            / l/ヽ 小 ///イ   l   / ヽ、
             /    ヽ Ⅵヘ \        ′          / | /イヽ、   |  ∧
           {        '. ∨ハ  > 、 ‐ -     _.. イ  |八l  }   |/
            /       Y>┴──-.、エエ二ア二二、/:/ ァ'´     ト、
         /        〈::::::::::::::::::::::::::::}::::Y´::::::::::::::::::::\/         〉
         \           、::::::::::::::::::::::::::::介、:::::::::::::::::::::::/          /
           \  , 、    \:::::::::::::::::::/ l | ハ:::::::::::::::::::イ   /   /

713 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:57:43 ID:TN3VZ8ZE


     ┌────────────────────┐
     │                            ....│
     │  遥か彼方の深宇宙に思いを馳せながら    .│
     │                            ....│
     └────────────────────┘



      ,.ィ/::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
     ///::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
    ′.{/:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \              研究所を二つや三つほど吹っ飛ばしたとて
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=            吾輩は更迭などされぬよ
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,                  何故か、だと……?
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'

714 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:57:53 ID:TN3VZ8ZE


                  ,.-'", ィ"´:::::::::::::::::Y^ヽ , ‐:''"::::::::::`丶、
                 / /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::
               , '′,ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::
                ,:' ,:':::::::::::::/::/::::::/:,:=、 l::::::::::l,:=:、:::::::::::::::::::::::
             /  /:::/:::::::/::/:::::::::::,イ'ミミl:::::::::l彡ミヽ、::::::::::::ヽ:
              /  /:://:::::/:::/::::/::,r'""~゙゙'i::::::::l'""゙゙`丶、;::::::丶',
               ,'/ /:i/ //::::/:::://    l:: ::l   .:.:.:.:.`ヽ:::::',',
                i′,':::l l ,'' .:/イ/::/      l:  :l   .:.:.:.:.:.:.:.:.:',::::::
                |  i:::l.:l l / /.::/       l:. .:l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::::
                |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::
                |  l:::::ll  / /:'-―‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::          吾輩が
                l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,, .:.:.:.:.:.',:
            l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、
           / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           宇宙船以外何一つ愛せぬ
           /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            / l ,l::::::::::l、              |;;;;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           逸材だからだよ
            _,ノ_/}',::::::::lヽ               |;;;;;; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            |_/l八::::::ト'ゝ、         ノ '" :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             リ ノ  ',::::lWハヽ、  、_     .:.:.:.:.:.:.:.:_, .:.:.:/
                 l::::l▽/`>、 丶'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ン´.:イ^'
                 |::::|イ  〈::l \ `丶 ___ ,. '´//!:〉:.:
                 |::::|   ヾ  丶、   、,,_,,   /.:./:l/:.:.:
               /{`>   丶、   丶、__/.:.:.:/:.:/.:.:.:

                    【 ネウロ・ロックスミス 】



.

715 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:58:14 ID:TN3VZ8ZE



                            -――――-
                         /             `,                 宇宙資源の時代、産油国は悲惨なもんだ
                         l               i
                         |               |                ましてその石油すら枯渇してみろ
                     _ ―ヘz7i              |∧、ー 、
                 , </////∧i            i/,j////∧、__         長年の部族間抗争が内戦に発展し
                ////////,イ/∧ヘ、___ノ ヘ、__.ノ∧/ヘ/////////j丶
              //////////jZ/_∧. ( ● ) ( ● ) ∧//Z////////X/∧      国際社会はそれを止めるどころか
              //////////></∧、( _.人 _ )∧><V////zZ///∧i
              /////////,∧V///∧ヘ、____,.イ/////,∧///∧V/////,|      利益のために自動小銃と対人地雷を売りつけた……
              //////////∧V///∧ /V//\/////∧///,f/////////
              ///////////∧V///∧ /てゝ,j////,∧///∧////////|
              /////////i,//∧V///∧////∧///∧////j/////////|{
              ////////\///∧\//∧//∧////////∧/////////>
              ///////////////∧.\/∧∧,//////////////ZZ/<
              .V/////> x/////////∧Y∧////////j///////////
               V//ヘー---------------、V//////,ヘー/////{
                ∨/////////////////////V¨ 7、_///ヘー/////
                ∨////////////////////f ./   ヽ/////////
                _V///////////////////j  {     \/////____
              /////777777> xv////////@jー 、    ヘ7777//∧\
              //////////////7777777777777///i     i/////////,\

                          【 ヤラナイオ 】









                  } 、       .イ ヽ、
                  ヽ__  ---ー ´ >´ >、 _  __
                    'V  _ >´  /. : :/ : : : : : : : .`ヽ           宇宙開発の美名の下に
                       「У...ヽ   / : : : : : : : : : :/: : : : .`、
                    /{::::::::∧ / : rー、 : : : : : : : :_: : : : : . ',          結局は途上国は虐げられる……
                   __,∠ : :.}⌒〈 У : Λ V : : : r':/ { : : : : : : ',
              / : : : : : /:::::::i /r⌒、ハ, ∨ : ,' :}  } : : : : : :、'.,         誰かを踏み台にしなければならないような宇宙開発など……
             ,' : : r._:_:_:_:.{:::::::::i/: (\ \:、 \」.ノ  { :/: : : : .ヽ_
             Λ:/  ___ノ::::::,' : :(\\ '\   ¨   Y: : : : : : : : i        許されるはずがない
            //__∠Z )i::::::::,': : : :\\\ ヽ、    }.:.:__ : : : : : .',
             ノ{ /" _____ `} i::::::::l : : : : : .\ヽ、_       トマ、`<__: : !
           / ::!  ¨_ ̄ Y. :i:::::::l: : : : : : : : :\       ヽ  :} } : : : ヽ\'.,
             /: : :!    `、_j : i::::::l: : : : : : : : : : : :>.、    ノ.ノ. : : : : : : : }
         / : : : :}    r } : :.',::::l : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ、_//. : : : : : : : ,'
           / : : : :/   ト、イ : : .∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :>イ : : : : : : : : : :ノ

716 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:58:36 ID:TN3VZ8ZE
     ┌────────────────────┐
     │                            ....│
     │  すぐ近くにある「愛」と向かい合いながら   .│
     │                            ....│
     └────────────────────┘
             _     __    _ _ _   ∧.
           /∧'.  /__||-‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
           }| ヘV//.::}}: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: .l:::| :/:^}: / ヽ: : :|  .: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:..厂「`ト.|/    \:!.斗匕..l: :|: . l\ト-、\         人間のお腹の一番底の方には
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!          全てを受け入れる
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ                  : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!           強力なチカラが隠されているんです!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ

717 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 22:59:40 ID:TN3VZ8ZE



               ,、
                i!  ≧ー-    ._
          <   ..i!           .l
        <       .i!           .|
       |          i!           .|
      ..|         i!         |            次こそはちゃんと帰るから!帰るから!
        .|           .i!          |
       .|          .i!           |
         |            i!            |
        |            i!______|
       | __    ≦/`゙<       >
       / ̄        /!   `゙<___,....、>、
      ./          / !===/`゙辷=≠≦::::::゙i
      /       __/:::::∧::::::〈  ヾ:::::::::::::::::::::`i
      .ー    ̄ ̄  /:::/ ヾ=≦ ̄´    ̄∨:::|
            弋:::::::|            ゙ー
               ̄

            【 星野スネーク 】


              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´       ホンットに……困った旦那じゃのお
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′       とんかつは、お預けじゃな
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l

           【 星野ナギ 】




                     /"'- 、"'、| / /.|   l  \- 、
               /     \ /,,,,,,,|   |ヽ |  \"'- 、
              /   〃"''''''''"'    | | | .| |   ∧  ヽ
            y"   /           l | | | |   ∧  ヘ
            / /   /       / .//| | .| |キ   .∧  ハ
              / .//  /     ,  y // .|.| |二| |_|    ∧   ハ
          / / 7   |_-----、,_l  "-// ̄||/ 廴|.|ノl     ∧   ハ
            / / ./  .l -'""廴ノ,  //  |/ _ノ'"|      |   |           俺は兄貴みたいな腐れ船員にゃならねえ!
            //  i   .| ヽ_, /  /   /      |   , ,∧  .|
        `゙''ー-、,_ | ./l .|    ヽ              |  i  | .|Y|   |
           .|゙''ー-、_.|     `           |  | || | /|  |           一流のエンジニアになってやる!
           | / |  .i゙''ー-、,_  _,, -- 、       | / |.||/ .|  |
            |/./ .|  ヽ   `7''ー-  -`゙''、    | /l |_/ / |   |
            |./  |  /\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .|/ | / / |  .|
            /   .| ./ / \       _,------/ |/ ./  |   |
          /.    |/ /   | \    ./::::::::::::::::::::::::::/  /  |    |

                    【 星野エドワード 】

.

718 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:00:32 ID:y8DgELaU
マンガもアニメも大傑作だったアレか!?

719 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 23:00:34 ID:TN3VZ8ZE
                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'         ┌────────────────────┐          :,
  ,i         │                            ....│          ;
  i            │  この星の周りを惑う、そんな物語である    │          i
  |             │                            ....│          .i
  .l          └────────────────────┘           .;
  :                 "'‐‐‐"                              :
  ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
   ゙,         .:.:.:.:.:.:            .:.:.:.:.:.:.:.:                      /
   丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."
    `、            .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:.:..                     .;."
     ヽ                     .:.:.:.:.:.:                   ,."
      ゙、          .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:                       ...,"
       \....:.:.:  .:.:.:   .:.:.: .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.,."
         ゙‐、.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.......:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:../
          ゙ヽ、.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.,.''"
             ゙‐、.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,..‐'"
               ゙ ‐:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.:-''"
                  ゙ ‐-  ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -‐'''"

720 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 23:01:10 ID:TN3VZ8ZE
                                \        /
                                 \      /
                                   \    /
                                    ゙ヽ、..ノ
                                       ,,ξ
                  .             ,,    ,,.. -──- 、
                               ,. ´ ,. ´        丶、
                     .       /  /                 ヽ
                           /   /                    ',
                  .       i'  i'                   l
                          l  l                  }
                         !  !                 !
                  .       ',  ',                     ,'
                  .        、   、                   /
                          ゝ、  ゝ、           /
                  .           ` ー ` ー- ___ -‐ ´
                                     .==
                                   /    /ヽ/    ヽ..
                                 /          
                                  lヽ/ヽ/ <二l二>  ../` !
                                 l        (__   〈`  l
                                 l\         __)    ,,/ l
                                 \    -  ___   '" .,,l
                                   `-、_      _,,-''
                                        ̄ ̄ ̄ ̄
               ┌─────────────────────────────┐
               │                                           .│
               │   【デブリ】やる夫達は宇宙の惑い人のようです【回収します】   ...│
               │                                           .│
               │         原作『プラネテス』(幸村誠 アフタヌーン)        .│
               │                                           .│
               │                   只今構想中                    .│
               |                                              |
               └─────────────────────────────┘


.

721 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:03:23 ID:XM.10g4I
どっちをベースにするかでいろんな部分がガラッと違ってくるな

まあ原作キャラしかいなかったけど

722 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 23:04:01 ID:TN3VZ8ZE
とりあえず、予告はこんな感じです。
登場人物とかまたころころ変わると思います


       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉        どっち版かって?
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'          多分、漫画バージョンベースに、アニメ版からちょくちょく拝借して
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ            過去はムーンライトマイルとか度胸星とか宇宙兄弟とかの設定流用とか
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l     そんなの考えてるらしいぞ、>>1は
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ

723 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:05:20 ID:0IjOEBD2
いぃやったああああああああああああああ─────────!!!!!!
ラノベの星のパイロットと並んでマイベストフェイバリットキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

724 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:05:22 ID:3ctKVQm2
度胸星まで入れるのかよww
あれ続き描いてくれないかな

725 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:05:25 ID:2yQDqMOQ
おふ、楽しそうッす

726 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:06:11 ID:XqfTPQ.M
プラネテスかー

星屑って聞くとどうも俺は「天の光はすべて星」のほうを想起しちゃうな
グレンラガンの最終回のタイトルの元ネタって聞いて読んだら予想以上に素晴らしかった

727 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:06:58 ID:ZSdqPvwU
うわぁああああああ
プラネテスだぁあああああああああ
見る、見ます、絶対リアルタイムで追いかけるぅううう

超期待してます

728 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:08:06 ID:9bQ.672A
やったー待ってるよー

729 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:08:40 ID:yReUgCk2
ってさっき言い損ねてた本編&予告編乙です。
名前は聞いてるけど、よく知らない作品なのでこれはこれで楽しみです。
それにしても、オリジナル→歴史ときて、次は原作付き宇宙物とは。
>>1さんのジャンルの広さには恐れ入ります。

730 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:09:36 ID:qyNoFYPw
ツイッタでアカが見つけられねぇ・・・くそう

731 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:09:50 ID:1YA8YQA.
楽しみです!

732 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:11:24 ID:6Ap3IB0E
プラネテスかー、いわゆるお仕事モノだな
よし期待は尽きぬ

733 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:15:41 ID:vNH2pNok
カルピス・タイムのときみたく、換骨奪胎なスレになる可能性もありそうw

734 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:18:30 ID:79ZJi5jc
プラネテスかあ!こりゃ大期待!w

735 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 23:19:15 ID:TN3VZ8ZE
まぁ、次回作用のスレも立ててませんし、まだプロットも全然出来てない状態なので……やりますけどね?

>>680様
こちらこそお待ちしてます

>>684様
やってしまった……

>>691様
くく、気付いてしまったか……!

>>692様
スミマセン、予告せずだったので……ノリって重要ですよね(無反省)

>>695様
僕のバイブルのような作品です

>>704様、>>710様
漫画版メインなので、こんな方も出てもらいたい
けど、都合の良い所だけアニメ版取りたいです
                ____
              __0三三三三三三三≧=z_
             __j○三三三三<  `ー≦zj三/7ハ
           ∠○三三三三三三三≧z   `く 三/\
             /三三三三三厶   `ー≦三≧z `≦|  ≧z
          /三○三三三三三≧z    `ー≦三≧z  |三ト、_
            /三三三7    `ー≦三三≧z   `ー≦三V三/ j三Y
        /;三三○厶___      `ー≦三≧z    l/三/  /三/
        / 三三三三≧三三≧=z    `ー≦三≧z |≧' ,/三/
        | 三三    `ー≦三三≧=z    `ー≦ニ!|__/三/
        | 三三          `ー≦三≧=z     Y厶三≧'
        |三三三三三三三≧x    `ー≦三三≧z|           田名部の父でーす
         ,仆-====≦三三三三三≧x     `ー≦三1
        乂匸二ヽ  ̄x匕¨ ̄`゙''ーz三三≧x    Y|
         ト、 `ー''Y   ィーt_ぇ‐ァ7  `ー≦三≧z_て           >>1のカラオケでの定番ネタは日本印度化計画でーす
         |   ̄¨7  \`==ffイ       |Y!ト、ニ7`ー─x
         ヽ    ,'      ┃      ,. j_从ノY!三三ニニ\
          ',  ,'    、    ┃      /    j  |Ⅳ三三二ニ;Y
          ', 〈   __ う  ┃    /     / ,八Ⅴ三三二ニ\
           ヽ ⌒      :        /    いi}三三二ニニ\
           ス 、_ __ _        /      y/三三三二二ニk
         /ニ三ヽこ__  ノ`゙'     ,/       /三三三三三ニx≦い、
        /=二三三ヽ¬      /        /三三三三Z孑仁ニニ==`ーz
        /=ニニ二二三k.._,...斗'"´        _/ニZ斗弍乙三三三三二二ニ:\
         /ニニ二二三三三|   {!        ,ィ7升三三三三三三三三三二二ニ\
.       / ;ニニ二二三三三|    `ー======彳  |三三三三三三三三三三三二二ニニ
      /ニニ二二三三三三|             |三三三三三三三三三三三二二ニニ
      〈:;ニニ二二三三三三|             |三三三三三三三三三三三三二二ニニ
      /ニ二二三三三三三|              |三三三三三三三三三三三三二二ニニ
     {i=ニ二三三三三三三|              |三三三三三三三三三三三三三二二ニニ

                     【 田名部ケンヂ 】

>>707様
お、落ち着けw

>>718様
僕はあれで谷口監督大好きになりました

>>721様
双方いい味をだしているんですよね。大好きですホントに

>>723様
俺のマイフェイばりっとじゃあああ

>>724様
あれ、まだ未読なんですが、へうげ作者の作品なので、是非読んでみたいと思ってますw

>>725様、>>727様
期待させて、ずこーっと滑らせてみる……!

>>726様
>>1も未読ですが、小説でしょうか?

>>728様、>>731様
期待せずに期待していてください(矛盾

>>729様
高校時代は宇宙漫画にはまってたのですが、何せ既に文系に決めていたので、日本史に来ちゃいましたよ
あと数年早ければ、今頃工学部生だったのか……

>>730様
もしアナタが作者さんでしたら、こっそりフォローしてるかもしれませんよ、ふふふ

>>732様
アニメ版だと、特にそっちの要素が強いですよね

>>733様
あれは、原案の珈琲時間のストーリーではなくて発想を頂戴しただけですが、こっちは流石に物語に準拠しますw

736 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:27:18 ID:qyNoFYPw
やる夫スレ作者じゃないから確定でわかんねぇなwww
はじめるときはCMスレとかで?

737 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:32:31 ID:XM.10g4I
本編の乙忘れてた

738 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:33:20 ID:5RJZO.bQ
乙でした~

今日まとめサイトで1話から一気に読みました。

読後に静かに目を閉じて深呼吸すると、この時代の薫りが鼻をくすぐった気がしました・・・・すみません。さっき飲んだドクターペッパー

の匂いと間違えてました。 地元では中々手に入らないのでwww


真面目な話じゃ堀栄三 氏の著書と似た雰囲気でこの時代に興味が出てきました。 あさま山荘事件とかの話は知ってたんですけど・・・
スターウォーズでEp4~6を見た後に1~3を見た時を彷彿すると言うか・・・我ながら何が言いたいのかサッパリですけど、第二部楽しみです

739 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:40:53 ID:QkKpXka.
しかし宇宙服を着ているシーンや無重力のシーンが多いこの作品、AAだとどう表現するつもりなんだろな
再現方法に期待

740 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/23(金) 23:49:32 ID:TN3VZ8ZE
>>734様
原作レイプにならぬよう、和漢で(違

>>736様
他の方はどうか分からないですけど、ここの>>1は嘘予告から出発した口ですね
最初の嘘予告は佐藤優の『国家の罠』原作でしたw

>>737様
乙がなくてもコメントくれればうれしいもんなのですよー

>>738様
堀栄三氏は、本作では絡みはありませんでしたが、次回になると或いは……ってところですね
辻氏や有末氏など、情報将校は戦後も色々やっていたようですし

それにしても、一気とは……ありがたいことです!

>>739様
どうしましょうねーw(オイ
宇宙服AAとか、誰か作ってくれないかなー(チラッチラッ

741 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:57:56 ID:iv9rEo62
本編&予告乙

タナベはまどかか・・・さや(ry
ジョークはともかく、あの空気感をやる夫スレで味わえることを期待しています。

742 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/23(金) 23:59:51 ID:kK13WzzA
大作の第一部完、乙でした。今年史学科を卒業する身としては、構成力に舌を巻く名作でした
原作知らないけど次回作もついていくぜ!
やらない夫好きとしては>>1の書くない夫に期待

743 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 00:03:59 ID:4zfljnFc
やる夫はハルヒとくっつかなかったのか・・・

744 :742:2012/03/24(土) 00:04:44 ID:kUo.gCSc
好きなキャラだからって作者に出番ねだるようなレスはいかんな・・
すいません

745 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 00:17:19 ID:FCs9porM
アニメ版しか見たことないけど、好きだったなー
あとクドリャフカのFlash知ったに見たもんだからOPの一コマが切なかったよ

746 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 00:18:02 ID:wSGvz2tw
特定したぁああ!

747 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 00:22:08 ID:hKkJ3Jqk
>>743
いやくっついたんでしょ

748 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 00:24:01 ID:GQbBWDfY
全く違う方向に次回作が何処に飛ぶと聞いて何処かと思いや宇宙ですかよ


ところで無重力状態で美味しくカルピスを割る方法ってどうやんの?

749 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 01:06:31 ID:ZzN5FiAU
>>1はもう何歳なんだよwwwすげー知識だなw
しかし「次回作キボンぬ!」という暇もなく一気に予告まで行かれて寂しいやら嬉しいやらw

750 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 02:01:19 ID:bEh0XBEI
>>743
やる夫がハルヒとくっついたから、キョンが生まれた
キョンは親父(やる夫)の手紙を、親父の戦友(シンジ)に持っていった

751 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/24(土) 02:09:58 ID:MxDeNzKo
>>741様
さやかは、まどかの友達役とかで使えそうですよねー
そこはアレンジの仕様があるというものです

>>742様
どこの大学かは知らないけど先輩じゃないですか!
ダブルない夫で番外編また考えてますので、お待ちを

>>743様、>>747様、>>750様
くっついた、ってことでご理解いただければなにそつ
描写力が足りなかったらば、次回作で挽回しますんで……!

>>744様
いや別に大丈夫ですよw まだ全然構想段階ですし

>>745様
クドリャフカのフラッシュとかあるんですか。
ピクシブで読んだ漫画が切なかったです……

>>746様
嘘やろwww嘘やろ……?晒さないでー

>>748様
某スレの『そして舞台は宇宙へ』ってフレーズのまんまでしたwww
宇宙空間でのカルピスの割り方は……カルピス本社にお問い合わせくださいw

>>749様
ナウでヤングな大学生でっせ

752 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 02:17:06 ID:MukF.fAg
チクショウ乗り遅れた~
乙です!ご苦労さまでした~

753 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 06:03:44 ID:GvlmX1R6
一旦完結乙!
もっと続くかと思ったら終わってちょっとびっくり

754 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/24(土) 11:18:30 ID:MxDeNzKo

>>753様
ここら辺で一旦収拾を付かせていただきます
第二部、只今構想していますが、史料が整い次第また

755 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 14:04:04 ID:BQv06Dz6
乙です
次回作はまさかのプラネテス。第二部共々期待させてもらいます

756 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 17:00:09 ID:I3D3olsg

壮大な歴史物の第二部構想中とか言っておきながらプラネテスまで背負い込むかw
某飼育調教スレの主に並ぶ超弩級のMですね>>1は

757 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/24(土) 17:13:33 ID:Uf49WjqM
乙~。

次回作がプラネテスとなっ!?

758 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/24(土) 23:59:32 ID:MxDeNzKo
名古屋から遠征してきたAKBヲタを部屋に泊めてやってますが、彼らにとってのAKBは僕にとっての歴史なんだなぁと思いながら、結局AKB5人も覚えられない……

>>755様、>>757様
いっつ、まい、ばいぶる

>>756様
第二部については、史料がまだまだ全然集まってないので、それを集めつつ、けど何か作品作りをしたいと思いまして
え、ど、どどどどどどエムとちゃうわ!

759 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/25(日) 00:21:09 ID:C7cy9eEU
今夜はお楽しみですね
もげろ

760 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/25(日) 21:06:14 ID:T0KRFJUM
乙!
第一部最高に面白かったです。
これで終わりかぁと思いながら読んでたらまさかの第二部w
その上、予告のSFっぽいのも興味深かったです
楽しみにしてゆっくり待ってます!

761 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/25(日) 21:49:12 ID:LG8WDgJc
今読み終わった。
エタらずこの物語を見事完結させてくれた>>1に感謝する。
本当に乙
最高に面白く興味深いスレだった。
やる夫の手紙と >>597の「 本当によかった…… 」にはクるものがあった。
混乱の時代を生きた人々への深い敬意が感じられるよい作品でした


そして次はプラネテスか!
なんでアンタは俺のツボばかりつくかなw
ワクワクしながら待ってるぜ。

762 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/25(日) 22:19:47 ID:Xvz/NUGE
こういう謀略劇は本当に面白い

昭和陛下が、戦前米英戦回避のために独自で動いていたとか
その尖兵が吉田シャルルと白州センセーとか

763 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/25(日) 22:39:53 ID:cWWSLfTc
>>759様
顔は世界のナベアツ、笑い声はサンマ、そんなAKBヲタの友人と何を楽しむというのですか

>>760様
第二部、今ホントまだ構想段階なので、いつになるか分かりませんよーてかホントにできるか分かりませんよー、と言っておく
核にしたいある事件の資料が、あまり見当たらないので、それを探し当てたいところですね、当面
まぁ他にも核にできる事件はあるので、そちらになるかもしれませんが

>>761様
エタらずに済んで良かった……(オイ
畢竟、歴史を学ぶ時はその時代への敬意が根底にあるのだなぁと思います
それを表現できていればとてもありがたいことです

そんで、プラネテス……さぁどう原作レイプしてくれようぞ
嘘です原作偉大過ぎてマジビビってる

>>762様
入江侍従長の記録などが今は史料として出ている時代ですし、今後あの方の歴史は解き明かされていくのでしょうね
歴史学としての冷酷な目線と、国民としての皇室への畏敬を、どう棲み分けるかはとても難しい問題ですが、歴史学者には頑張っていただきたい所です

あと、吉田シャルルさん、CIAのファイルが未だに一部公開されてないようですが、何が書かれているんだろう……

764 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/25(日) 23:39:46 ID:Xvz/NUGE
>>763

昭和の御片様が親政を引いていたら、世界征服もできたろうに・・
と思うおれはおっさん

765 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/27(火) 12:34:05 ID:M04Lsi1k
このスレのこの後の予定について

とりあえず、第2部は結構先になるのですが、それまでに外伝やらをボチボチ投下したいので、おそらくそれで埋めちゃうつもりです
で、このスレが埋まった後も、色々戦後関連の話はやりたいので、雑談所でも立てようかと考えてます
カルピスの雑談なり戦後の雑談なり、次回作の雑談なり、なんでもこられい、って感じで

第2部についてはでき次第、新スレを立ててやります


>>764様
かの御方が自らをあえて立憲君主たらしめようとしていたという所に、かの御方の素晴らしさというのもあるので、個人的には御親政はアウトだったりします
あそこで御親政なりしてたら、逆にどこかで革命が起きて皇室が倒れてた可能性も大だなぁ、と本スレの時代を知るにつけて思うのです

766 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/27(火) 13:51:35 ID:zhwrmTN.
別に昭和天皇を貶めるつもりではないが、世界征服にはまずアメリカに勝たないとねぇ……
月刊エセックス週刊カサブランカにはどうやって勝てばいいんでしょうか?
タイムマシン開発して、アメリカの産業効率化の歴史に介入し続けるしか手段はないと思うんですがw

767 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/27(火) 19:40:41 ID:sLJxkWGE
実務にタッチしてこなかったのが生き残った由縁とすら言われているからねえ

768 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/27(火) 19:44:38 ID:ZK9TucWg
権威と権力の二重構造というのは実は相当に完成されたsystemだと思うのです。
幕府と朝廷……いや、征夷大将軍と大老、老中、あるいは側用人みたいにね。
これは本当にすごいと思う。

769 :10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を:2012/03/27(火) 19:47:41 ID:zhwrmTN.
立憲君主制は歴史的に優秀な統治システムであることは証明されてるからな
別に昭和天皇がすごいわけではない

770 : ◆xg50gQSlmQ:2012/03/27(火) 19:52:22 ID:M04Lsi1k
ちょっと外伝一本書いたので、投下しますね

>>766様
月刊エセックス、週刊カサブランカ……何このディアゴスティーニ国家

ハッ!つまりディアゴスティーニはアメリカの手先!?

ΩΩΩ<な、何だってー!

……すいません何言ってる分からないですね

>>767様、>>768様
中国の皇帝専制やアメリカの大統領制とは、また異質な政治システムですよね。
伝統的に日本とこのシステムが近いのは、英国とかかなぁ、とも思ったりします

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する