クリックで開閉

やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方 第四回 『やればできる子式簡易テーマ』略して 

11 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:36:16 ID:mcaqIpVo0 [4/17]
    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ    正しい『テーマ』の定義なんてプロだって知らないんです。
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃..    .『やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方』第四回      ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                                      何事もないから始めます。



スポンサードリンク


12 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:36:31 ID:9IOPz5/s0 [1/2]
見せてもらおうか新スレの性能とやらを

13 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:36:43 ID:mcaqIpVo0 [5/17]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

14 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:36:54 ID:mcaqIpVo0 [6/17]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_      自分の書いたお話読み直すの飽きた。
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

15 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:37:06 ID:mcaqIpVo0 [7/17]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

16 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:37:17 ID:pfZYI.fQ0 [3/4]
お、お疲れ様です

17 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:37:18 ID:mcaqIpVo0 [8/17]
          , -―――-  ___
      _/     `'‐- ヽ    }
  / ̄ ○   o    ○  u  |
  {     /⌒`⌒`ヽへ    u   リ
  ヽ/⌒/  /   i、  ヽ \⌒ヽ ヽ_      修正、本当に苦手です。
   { ./ | { l .| ヽ  } i  ヽ  } } ヽ_, _、
   ヽ i | { l .|  }ヽ∧ }.  }イ、ノ´   |  )/ソ
.    `{ { |-‐ヽ!  リ十ァハ }リヽ ヽ   } ̄¨´
     〉 ヽ{⊂⊃    ⊂⊃ノ‐-、 / ̄ ̄
     {/⌒ヽ 、   r⌒>(   )´
     ヽ _ノ  ̄ ̄ ¨´  ` ̄´

18 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:37:37 ID:mcaqIpVo0 [9/17]


そんな感じで第四回
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|         『やればできる子式簡易テーマ』略して           .|┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                   をお送りします

19 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:37:53 ID:mcaqIpVo0 [10/17]
                             /i
      _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
      \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |     / ̄ヽ   _
.          \//,. / //l Λ\.  \  i.|ヽ . /    /   (  )    新しいお話書くの本当に大好き。改めまして、
   o ゚    //   //    ィ   / ,イ ヾ   ヽ_∨  _/     ̄      やればできる子です。
          /   ィ/   ,イ /,|__/|_/仁二二二 -ーく´ O . -―‐- 、        今回の講義では簡易テーマ論を扱います。
         / // !  / |/`//三-´──‐、 |   ヾ、/, -―- 、:\
      , ィー、/_/_l__l|/三ミ  _,. 、  ̄7フ ̄!__|ム、____>:/       ヽ::':.
  .  //´~ `7─ァ─十ァ'´/ f´   ヽ ///!_ 二!    l::!       '.::i
   /  !   / /  < <.l´  ヽ、   ! , イヽ__ノ_, ィーく_j ィ' 7       1:|
   /   |   / ,ィ7ィヘ_ゝ`ー-┬t 、=、´7 / !  / `ヽ  ヾ 7   _f廴ノ j_
  /  ./   //    ヾ、/ `ヽiー=弍ニく ノ    「j Y    「ヽ辷__,.ツ
  ヽ_/            ヽ-─弋 ー ‐`、〉    rォ  /     ヽ .__,.ノ
                      ヽ        くィ メ、
                       \ r‐ァ  _,∠、 てヽ
                         ` ー─ ´      ̄  ̄

20 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:38:11 ID:mcaqIpVo0 [11/17]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l'了ヌ'  l,' lハ|  !',    Y     では、早速ですが『テーマ』とは何でしょう?
          ,' /} | ノ ,辷j   了ヌ|   | |.ヽ  |     .スレでの反応を見る限り、
            l/ ノ l'ハ'''       辷j|   | | lヽノ     .「使うと物語が良くなるらしいけれどいまいちよくわからない。
           ∠..: i ルゝ、 、   ''',ハ .ハj / (       なくても作れるみたいだし、高尚な作品を作らないなら不要?」
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ      といった認識の方が多いように感じました。
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \
               rヘ./ l!   `´ ',. /\
               ,ィj/   il      ∨   〉、
           /\.  l!        \ /  )
            \  `ー'-= .,,___,,.イ^´ヽ´
                `ー‐r-= ,____,,」
                | ̄l |―|
                     l  | l  |
                ゝノ ゝノ

21 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:38:24 ID:rclKyoD60 [3/3]
ほーい

22 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:38:25 ID:mcaqIpVo0 [12/17]
                          ,-、    _
                         ノ,、 ヽ.   `っ )
       _,,、-‐‐‐‐‐-、,_, -‐‐‐-、,,/"/"ヽ ヽ  {_r'
       ヽ、 、---、   ___   '"./、、、.| l   o
        ヽ "'ー''' /:::::::::::::ゝ‐-、`'''、,;;| i
        ヽ'" ,イ::::::::::::::;ヘ:::::::::::::ヽ'' i、,'
            {. (:::;ィ' ⌒'´ ヽソ⌒(:(ヘ  i     私も『一般的に信じられているテーマ』が何かははっきりわかっていません。
         V゙!小 〇     〇 从:i  i      .共通認識がない話なのだから当たり前といえば当たり前ですが。
           ヾ:((i "" 、_,、_, ""ハ:::ハ;ソ
             ヾ;>n‐r‐;ァ‐<jル'ノ
               r〈(__,)∨__ イヽ
               {    ̄} </   ヽ
               ` t─ 'ゝ‐{     }
             /` ー┬ミ辷彡
               / i l  l `ー' ヽ
                〈  | |  | \ >′

23 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:38:48 ID:mcaqIpVo0 [13/17]
                .へ   __  /ヽ
                /  ○     ○ ヽ
              / ⊂⊃ ___⊂⊃ヽ
               /   / ⌒/| /イ-/ヽ
                 //  / ,j/l/ |/丶{.ヽ }     なので、話をスパっとぶった切ります。
             | __/ {,/ ┃    ┃ Ⅵ.} !     『一般的テーマ論』はやりません。『やればできる子式簡易テーマ論』を
              {`ソ:::〉、 ヽ   、___,、_,     } リ/       .やります。
              〈::::/  \)  {  /   /::\}     
            \    } >ゝ-'__  <  /     .とても単純な『考え方』のみのお話なので覚えて帰ってください。
               入_ノ `ー===、 / 7 /
                〈_         ∨`´∨
                 }> .  _ _/|   ∨
           .イ /     ̄   `ニ=r'
              />′           {
          {〈               〈
            ∧                ヽ
             / /`¨ヽ              }
          ゝ'    `⌒ー'⌒ー'⌒ー< \
           -=ニ三三三三ニ=-     \ノ
                    -=ニ三三三三ニ=-
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃    皆さんが知っている『テーマ』とは別物ですのでご注意を      .┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

24 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:38:50 ID:9IOPz5/s0 [2/2]
1話目が一番エネルギーいるけど書いてると楽しい時期でもある

25 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:39:12 ID:mcaqIpVo0 [14/17]
    ___,   二二二  、__
    {     ○イ ムヘ  ヽ ○    ̄ヽ
    |   ./   .イ   ∨    \    /
    |  /     l    } | ヽ ヽ  ∨
    ゝイ.   l  |    | }   |   冖〈
   /   {  |弋{ヽ   リナト }. } }  }
   { .| .从ィ乏芯   孑芯〉l人 ノ .イ     ですが、このまま進めるとややこしいですし長いので、
   !∧ . |ハ 乂ソ    乂ソ }ハ个 }       .『やればできる子式簡易テーマ』はこれから『でーま』と呼びます。
      ヽ|八''     '    ''ノ' ノ人_ノ      .濁点付いています。DEです。
      |  ヽ  -    イ { {  ハ
      !ヽへ } >< { リ人 } ノ!'
      ,へ< ´     ` ヽへノ、
    「 ̄`ヽヽ _  _, イ/ ―- }
    <⌒ヽ  ヽ//∨//   Z  ゝ
     辷  .}   \/    Y  }
    |  ̄リ      }       | . イ
    |   {    {ノ       }´
.        ハ             /  |
       /. }            {
   l     ./           |  ハ

26 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:39:31 ID:mcaqIpVo0 [15/17]
                 ___
          「 ̄ ̄ ○ ― ュ、 ○ ヽ __
          |  γ ⌒ ハ   ̄ ヽ      }
          | // / /   ヽ.丶   \_    .!
          ソ/ l :l :l // l l' ヽ  ヽ \ /
         ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i  ハ
         l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l r ′ i     『でーま』の定義は以下の通りです。
        ノヽ i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l }  }
      ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l ト.ハ  ノ     言うなれば、『その物語の基本方針』ですね。
        {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j、∨
        {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ ソ
         \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ}ヽ{
              \ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \
                )l: : :  ̄ ̄ ̄: : : :l.   /
                ヽ: : : : : : : : : : : : :,}__./
            「´: : : : : : : : : : : : :ヽ_}
               7ァー----、_,----ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃ 『でーま』とは「その一冊を通して語られるひとつの大きな話題」のこと.┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

27 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:39:50 ID:mcaqIpVo0 [16/17]
    /:::::/::::::::`ヽ        、___     _/ イ::::::::::::′:::::: /  基本方針が「終盤のシーンを劇的に魅せつけたい」であれば
    :::::/ ::::: |::::::::....、    }- … ‐'^ ヽ.    ./::::::::::::′::}::::/  ..そのシーンに向けて様々な伏線を張ったり
   ::/ |::::::::|::::::::::::℡ 、.   ー ´ ̄`ヽ_ノ   . ::::i:::::/::::::::::::::,::::,   感情を高めさせるでしょうし、
.    l' |::::::::|:::::::::::/{::/今  、         . <:∧{:: ′::::::::::/}:/
.     |::::::::{::::::::/ |'   }ヘ:l> - <  ,:::/ /::::::::::::: ,  |'
     寸::::: l::/  .{      _|       ,ヘ:{/::::::::::::::,   |
      寸:::|'     ,/´,.ノ        {//:::::::::イ
       _\{__ >'´ |./        />´ `ヽ、
    , '´ { {i:{`ヽ    |         ー/    ,.<>´ ̄`Y_
.   /.   { {i:{.     |          /    ,.<>’ / ̄   `ヽギリッ

28 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:40:13 ID:pfZYI.fQ0 [4/4]
でーま!

29 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:40:17 ID:mcaqIpVo0 [17/17]
                  .........,,..,..........,,...,..,,...
       _,,;::-::-;:、.,..   .,;;:;;;:;::;::::        ゙`;:;,,.
      /″    ⌒゙y'^,,,          ,,,   ''-:;-:-::-;:-、、,,
      ,i  :::::;,.     ◎         ◎           `゙'ー:;、,
      'i  :::::;;;;;,         o             :::::::::::::::::::......  ゙'!
      i  :::''                         '''::::::::::::::::::::'  .ノ
      'i;;;,  .,l ,;;:''':7  ̄¨7ーァ;:‐----r--=: 、         ''':::::;;''''  /
        '::;;;;,ソ ./ : : /: : : : /: :/ : : : : : : |: : : : : ヽ          '''  .,r'
        Y / : : /: : : : /: :/ : : : : : : : | : : : : : : ヽ          ,/
          i /: : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : :|: : : : : : :|: :',     ,  /
          i!': : : : i: : |:.:-|―|―: :.:.|: : : ―――― 、ハ    'i, /
          i|: : : : :|/|: :人: :! \: |\: :| \: : : |: : : l     ∨
          l|: : : : :|、: x======ミ ヽ  x======ミ: : :.:.i、   i    基本方針が「ゆるふわ平和で優しい日常劇」であれば
          l|: : : : :|:.Ⅵ  v//|      |// |: : : :| Y   .|    あえて展開に起伏を設けないよう全体が
        ゙: : : :.:.l : : ゝ 乂/ソ       乂/ソ:/: 从 /   /    .平坦になるよう調整します。
            \: : |: : 人 〃〃        〃〃 ,: :_ イ  /
           ト:.| : : : :`            /:|: : : : !., イ
           |: : : : : |: : :>    ( )  イ: : : |: : : : j' :│
           |:|i: :.|:.:.|: : : : : ル:.:〕¨¨¨´ 人 : : |: : : /:|: :.|
           |八从:人: 从:/ /ノ     /    ̄|: : ∧:|: /
              /` ヽ /      '    |:.:/  \ユルフワー

30 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:40:28 ID:JnD5HXGA0
そして気合の入れすぎて一話というか序盤だけ空気が浮いてて見直して発狂あるある

31 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:41:10 ID:mcaqIpVo0 [18/34]
              ____
       「 ̄ ̄ ○ ― ュ、   ○ ヽ __
       |  / ⌒ ハ   ̄ ヽ        }
       |/ / / {  }ヽ    \__    .!
.      /  / /   |  l |  | i  ヽ \ /
      }  | ハ.   l  | }  } }、 . ヘ  ハ
      |  { {7寸 {  リハ7ハ寸Tヽハ r' ´ |
      リ.|ハ∨孑ノ、ミ     孑ノ、}ヽ ト  }  }    つまり、『基本方針』から「その方針のために作中ですべきことを
     ./ |从 !圦 Yリ     弋Y リノリ )ハ  ノ    逆算しよう」という考え方です。
       ! ⊂⊃`¨´ __   `¨´⊂⊃リ ヽ´
        /  ヽ   乂 ノ    イ  {  /      これがうまくハマると、
        \人八}≧r- < { {リ 人}ヽ{       物語は『一冊分の文字列』から『一冊の物語』に大変身を遂げます。
.      , -‐-,__  /\´    7 ヽ/
     /   ) )人、 ヽ  /__, イ >
     {   八/\/≧ 廿≦´.    }
     `弋 ノ   |        | ̄ |

32 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:41:49 ID:mcaqIpVo0 [19/34]
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l   ..そうと言われてもピンと来ない方も多いでしょうから、
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l     .この『でーま』の実用例をいくつか語りましょう。
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !    
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !    タイトルは以下の四本。順にあらすじを並べていきます。
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i     .「勧善懲悪な勇者の物語」
            /     ヽト、_.!               /∧     /      .「流され主人公ついに決断す」
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /     ..「四ページ日常学園その名は『帰宅部』!」
            | /   |,}`ヽ个: .     r y     .メイ.   ll:,ソ       「なろう系召喚勇者は本日もぬるく生きてます」
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

33 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:42:32 ID:mcaqIpVo0 [20/34]
「勧善懲悪な勇者の物語」
        .ト,‐- 、  __ , 、__  _ ─-ァ
         | !  >´     ヾ   ,イ
         | | ''´ @   @ \ ./ l
        /      o      ヾノ
        {__             __}
        {三ー二 、__三__, -―´三}ヽ.
         i i /ヽ!、/ , 、 ヽ. `ヽ!   i
  _,.rr-r-r'i'7`レLハr!t|__ハ iィ!'´!  i   i
   ̄ ̄!_i__r' /:7 i ,乍j└,rテェうソ!」   |‐- ..,,__      「悪しきを斬るが我が務めなり」と剣を振るう勧善懲悪な主人公。
      `'ァ:'// i" ~    ' ''   !  |‐- ...,,,_ "''ヽ、   そんな主人公がある日、記憶を失った少女を助ける。
      / レヘ !へ、  、   ",.イ ハ|  i:|     `"'''‐ヽ  困りはしたものの、主人公は己の正義に従って少女の世話を決める。
      〈:::::`rイ'´ /:i>r-=i'レ'⌒ヽハ_ハ!          少女との共同生活の中で主人公は無味乾燥だった人生に潤いを得る
      `''ーヽ!:::::i::::}>イ`r/:::::::::::::!            .また主人公を取り巻く様々な人からも「人間らしくなった」と評され、
          `-i::::::!/:::〈:::::::::::::,!             ..次第に情も移っていく。
          ___/ri´i´i`「|_____/ン_________________      しかし、主人公は少女が罪を犯した悪であったことを知ってしまう。
         'ー--!_! ! .! !」ニ7i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     少女が本心から優しい存在であるとわかるからこそ
         _r/`'7'r---イrヘ、              主人公は掲げる正義によって苦しみ、やがて決断を迫られる……。
        r!イ:::::/::::::!::::::::::ハ:::::ハ、

34 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:42:55 ID:mcaqIpVo0 [21/34]
                   r 、.     ,、
                   l ヽ,,, -ー -', l
                  /  @ o  @ ヽ
                 Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
                 l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j
                 `ノ  ,.  >フヽ_.j  | |   一本筋の通ったお話です。
                 l __/ _ ノ´ ,ヾソ  ,'j‐-´     「勧善懲悪な主人公がヒロインを通じて変化すること」が『でーま』です。
         _     / ゝ‐ヾヽ!、 ( ̄ゝ 〉      .決断するそのシーンに至るまで悩み揺れ動く主人公を描く物語なので
  _  _    i´,_.二二ッ ´ /i___、,!_,ゝ‐--‐'´i      .一冊全体で緩やかな変遷を描く必要があるでしょう。
 ,ゝヽ' '‐、,-イ"::::::::::::::::::::l、!、;;/"/ヾ、 〉-ヽi !ノ       .主人公に対して同じ問いを別のシーンで与えて、その反応の違いを
 `!/〉〈イ! !:::::::;;;;::::::::::::::::ヾ/ //-´''" ̄`i、        示すことで変容をわかりやすく表現することも考えられますね。
 ヽ二ゝヾ!、lノ", -ヽ、,.-// /_::::::::::::::::::::::|、ゝ
  /ヾ、!=ヽ  "   〉川-ゝ V/ユ--、;;;;::;;::;;!、>
 / <ヾi_、_,,,,,<",''ヽ_ゞ-|__  | | l _ ̄`"''''''''''──----───'''''''''ツ
 |  ゝ" ヾゝ "     `‐'ヾ_/_i_ ̄"i"''''''''───----─''''''''''"´
 "-‐´                `‐-‐´

35 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:43:19 ID:mcaqIpVo0 [22/34]
「流され主人公ついに決断す」
             ___
        r-― -‐- 、_ ○ ` ⌒ \    ...流されてはトラブルに巻き込まれ流されてはトラブルに巻き込まれする主人公。
        { /:::::u::::::::u:::::` ヘ ヽ  }     今日もまたどこぞのマフィアに狙われる逃走中の少女にばったり出くわし、
          ∠::::;:::ィ:,'::::イ::i::i:::i:::::::::> ∨   .少女の仲間と勘違いされる。
        /.../.メト:ム-i'lハトl、_!_,(   ,    足を怪我した少女を、しかし放ってはおけず、主人公は少女を抱えて走る走る。
        i::::{:i:::|:i_リ  ゛ V`ヽi::ヽ- }     そんな主人公を少女は「あたしを捨てて逃げればいいのに、変なやつね」と笑う。
        |::::リ::::l} l|ll|   ̄ ̄ ゙l::人 ノ    「いいわ、あんたのこと助けてあげる」
       ノ::::::u::/       u|:::ij::~’,   .少女は呪文を唱えて魔法を行使しマフィアどもを一蹴するも、
      ='イ:ハ:::::::>-、△   . ィ!;::::i:::;、゙、  ....そのまま意識を失ってしまう。
          レ ヽiヽ{  ´}>'`≦彳ljノ}/      .主人公の家で目覚めた少女は「やっぱりあたしのこと見捨てられなかった。
         u  >__i{__ ,、rV〃> u       お人好しね」とこれまた笑う。
            /  ,{:::。i'、 ` ヽ !  u      .「あんた『巻き込まれ体質』でしょ。治してあげるからあたしの手伝いしなさい」
           ヽ-イ::::。|::.\___/       .こうして、主人公は魔法使いの少女に巻き込まれて宝探しをすることになる。
               |:::::。|:::::::::::::!        .倒れた少女が主人公に逃げるよう言った最終盤。流されて生きてきた主人公は
               |:::::∧:::::::::::|          「僕は決断することを優しい他の人たちに押し付けていたんだ」と気付き、
               ├‐' `ー‐┤       .自らの決断で少女を助ける……。

36 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:43:39 ID:mcaqIpVo0 [23/34]
  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
   丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
    V  ,.,..'::'::/⊥V lノ  ,⊥ヽ:l:::ヽ. `、
    ,' /~ハ ,イ ○       ○ }V.{/ /    /
    .{ {  l:::i'_{  xx     xx  )}:、/   /   こちらは「最終局面での決断」が『でーま』です。
    `ヾニ: :{:.`トミ   ヘ  _...ィ:,、{  __ /     「流される」「巻き込まれる」は自ら決定してこなかったということの裏返し。
       l`、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′下心}      主人公は「決断しなくても生きてこられた」ことの意味を知り、
       ,.,r'::::::::::::::::Y Y:::::::::::::/ (,{>ゝ       見せ場である決定的なシーンで精神的に成長する……という物語ですね。
     /::::::::::::::::::__::∨:::::::::::::´ ̄`7         .決断するワンシーンのために他すべての展開があると考えましょう。
    ,r'::::::::::::::::::::::::::::,r'`'ィ::::::::::::   ゙i        .徹底して際立たせるため伏線をうまく張りたいです。
  、`:::::::::::::::::::::::::::::::バi |::::::::::::     !        そのシーンで一気に解放して読者に衝撃を与えられれば成功ですね。
 、':::::::::::::::::::::::::::::::ッ__  l:::::::::::.:.    |
 ,'::::::::::::::::::::::::::::::/ l  'v< ゙i:::::::::.:. _l
 i::::::::::::::::::::::::::::∧l !  |  V:::::::::.,r'
!::::::::::::::::::::::::::::厶 」._lr ード´::::::::::::i
!::::::::::::::::::::::::、イ ‐┤:::::7  ̄j::::::::::::::l
!:::::::::::::::::::、`:::!   !::::::::::゙i:  ゙i::::::/
\::::::::::,r' ¨¨「  ├‐‐ー゙i:  ゙i´
 ` '、.|   !   !      ゙i: ′,
      ┴-ゝ━━━┴‐┴

37 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:44:25 ID:mcaqIpVo0 [24/34]
「四ページ日常学園その名は『帰宅部』!」
                ..- .y ――- 、 /⌒ヽ、
        ..-―‐- .、  /: : /r「ヽf:ヾ:\ヽ: : : : ヽ
      ./: : : : : : : : : :\': : /: : :.rヘ: :、: : : :ヽヽ: : : : \ __            ,ィ
      /: : 彡ヽ: : 、: ヽ: 、:ハ:イ:.:i: : :! ヽ: :i: !: :i: :ヾ.「 ̄`¨´    `ヾ´ ̄`i ャ‐一 ´ 'ーァ、
.     i: : :!   \:\:i: :i: :i ィ:.ト:-rミ j/l/‐、l!:iヽ」/  @r‐fヽ゚r 、@     .j/..i≧=≦ト、 \_
     ハ: :.l⌒   ヾ⌒、: l: :lハ:!ヾfヽ   イ¨Vレ1:|.' /7: :ヽ: : : :\¨ヽ. ∨∠ ,  、   \ヽ. ハ´
.    .':.l : :|f:::゚i   f:::゚i.i〉ll: :l  !|:、ゞ′  ゞ'.l: :.i: !、/: : i: :!_\: :__: : : .ヽ jィノ∠ i 、i ! ヽ  ヾr゙   「生徒は全員部活動に
   j:∧:.っゞ' 、_,_, ゞ'っノ:/ヽノ:|: iー 、二_≦|: :.!: ヽ,ヘ: ∨、  ヽi!:.i:i: トマZi i.l十!゙ ト -i-゙、ヽ」>   所属するもの」と
     ヘヽ≧‐y一くレj:/ /: ィ:ヽヽrt羊ォ/: :/:ノノ{: : ヽiヒリ  ヒリj从/:ノ i/,ィ !ミハ!ヽ| ィ=jハiT`ト、   .校則で定められた高校で、
       /:::ヾ 7:::::::≧x、__>:Lf{ ヾ.7シTノ:yr' /オ: : っ __ー‐_.っ: : / .〈/、`キゞ' _ ゞ'/イ /\〉  それでもさっさと帰りたい面々が
      /:::::(::::::ヾ:::::) 、::::::::::::::::::::/} 。!。 |"〉 〉  ゝr{ユ〈rπォ(ム=x.   ヽ」゙≧ry≦ル:レ′     「だったら学校に家を作ろう」と
    _/:::::::/ .}:::::::::!::{   ` ¨ヾ:_:ノ/ .。!。. Y、 /    }:::::::::K_7:{:::::::::::{       / ハ .ハ ヽ      ..部室を家に改造して
  f::::::::::::://::::::::::|::::ヽ      ! ./¨ .。!。 ¨.У     |:::::::ノ::::i::::ゝ:::::::ノ    /.j ヾ!iツ i.ヘ      学校に住み着いた。
   \:::::/人:::::::::::::!::::::::)、   lシ: :`: ̄: ̄:´:\.    `7´::::::|::::::::ヾ´    / / ヲ ヾ ヽヽ     .だらだら過ぎる何でもない日々の
    ` 〈: : :`T¨⌒:T´:ノ   ヽ.: j_:_:_:_:_:_、_:ノ    /:::::::::::!:::::::::::)、   /、iミ_/_.ヽ彡 〉     .なんでもない短編連作物語。
      `i'^ヾr‐キ‐ ´!       |:::::|  |:::::|       \`: ̄:`: ̄: :ノ   i_く: : : : : : : :.ィソ
.       |:::::::|  ゙:::::::|      |:::::|  |:::::|         i ̄f¨゙!⌒!′       Y^T¨i ̄i′
         l:::::::!  ゙:::::|      |:::::|  |:::::|         |  | |  |        .| .| |  !

38 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:44:41 ID:mcaqIpVo0 [25/34]
      _」_                        `X
    X´                     /i     ┼
   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |
         \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|    『でーま』は「『帰宅部』の微妙に所帯じみたほのぼの日常劇」です。
              {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|     特徴的な部員たちがなぜか高校で、親元を離れた大学一年生のごとく
             /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   |    ..わいわいやる姿をコミカルに描こうという趣旨ですね。
         /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ    ..あえて感情の大きな起伏を排除し、他の短編と粒を揃えましょう。
         /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '      .物語全体を落ち着いて安心して読んでもらうことが優先する方針です。
.        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.         .小さな伏線を足しあわせて、最後に一話分の総括話を与えて
              ーr-f^)_ノr‐< ノ         .全体をまとめられると物語が締まります。
               ∨ ヽ{==77\          恋愛色の薄いハーレム部であれば、この一話だけ好意を語らせて
                `tーイ' 〉 <  \        読後感の調整も狙いましょうか。

39 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:44:58 ID:mcaqIpVo0 [26/34]
「なろう系召喚勇者は本日もぬるく生きてます」
 悪    魔 ヽ
´      \ \
__/\__
\/ ̄ ̄\/  |  ̄|
/\__/\  |   |  |\        ∧
 ̄ ̄\/ ̄ ̄  |   |  |  \-――-<  ヽ
、      / /.   l  |  @     @  ヽ     プップーどーん手違いスマヌ生き返らせるわ、とさっくり転生した主人公。
 召    喚 /.    | /  ヽ(_人_)⌒ヽ  }     宝くじで一等当たるよりもおいしいこの事態にウハウハ人生を期待する
  ‐-- --‐    「 ̄| .| ヽ / ┃   ┃  /        ――が、ところがどっこい魔法が使えない。
         | ̄ ノ |ヽハ{   _/ヽ  〉        .「魔法使えない勇者とか要らんし」と王様たちに殺されてバッドエンド……
            ̄<⌒ヽ人   ヽ   ノ ム         .にならず、夜になったら復活してた。
            \    ̄弋 ̄ ̄フ ⌒\     .どうやら自分は『死んだら生き返る』存在になったらしい。
                 ̄ ヽ    ̄  |         「残機無限のアクションRPGなんて勝ち確じゃないすか。やったー」
                /      |   | \    .ゴリゴリ死にながらレベルを上げて無双できるようになった主人公が
                {        |   |      .今度は王様の手の届かないあたりの国でのんびりだらだら
                フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ      .商売したり奴隷助けたり領地もらったり新魔法開発したり
                T ̄ / ̄ ̄ | ̄ |´      ラブコメしたりしつつ生きていく……。

40 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:45:07 ID:pfZYI.fQ0 [5/5]
(これ寝る直前にスマホで読むのは勿体無いと思った)

41 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:45:11 ID:mcaqIpVo0 [27/34]
         へ __,,z-――-- __
       /   @   。   @ ヽ―- 、
       | ィ`´゙「 ̄ヽ:¬ヽ       / }
      (/: : : i: :l: : ;ハ : :_:_ヽ^ヽ   ' /
       /´: : {: |:´!`/  .! ;ハ :`}: : ヽ) |
     ': : : : ⅣV!/   |/;ハ: /: : : :ヽ {
     i: i: : : ;} x=ミ    x=ミ' ハ: ハ ',     『でーま』は「次から次へと楽しいことを」です。
      j/Ⅳⅳ '' '        '' j;八   }      さくさく極めて、極めたら次のことを。
       ヾ:圦    ー(     ノ: : :ヽノ     .あえて刹那的にすることで爽快感を求めましょうか。
         ヘ: :≧s。  __ :'ィ: ト、: {       読者の気分が高揚している状態を保つため、
        }人V∧, ィ´|/ 〉、ヽ: }ヽリ      少々のご都合主義は無視して良いと考えられますね。
            V∨  V\/ .V}/        サブキャラの暗くて重い展開は香りつけ程度にとどめて、
            ,' / 「\  |          ページ数を割かず深く切り込まないよう気を付けましょうか。
            ! /   |   ヽ. |

42 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:46:32 ID:mcaqIpVo0 [28/34]
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
    i::::::::::::::::/   ,.´'´::::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
    `、:::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ、::::::: :, '
       ;'  /:::::::/::::∧::::::::::::|:::::X⌒ ヽ     ヽ  ノ
       !  ,!:::::::::::レ-┼ヽ:::::::::j ′>≧_ハ j     Y
       │ |i:::::::::{/V::_::::ヽ::::/   仟テミf ヽ      |      いかがでしょうか?
       │ |i:::::::::| ィ尓ミ、∨   弋;ヽ:::} |     ノ     自らの力で物語にメリハリを付けるために
       │ |l:::::::::|j代;;ヽ:ヘ      ゞ _;ソ j    /        .活用していただければ幸いです。
       |  リヽ:::::lハ. ゞ __ソ   ,   ///レ  /
       l    \i小 ///   、_ ノ   ,.イ____ i
        j__人____ | |ゝ.、_rィと¨><∠_ ゝュ        ……が、
.            1r┘ ___>'´  'ー彡-‐’ ヽ`ヽ\
.            ル尸<_ \_  _`ニ うー-、j |  ト、
           / /  / ̄ `'<爻/    ∨  i ヽ

43 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:47:05 ID:mcaqIpVo0 [29/34]
      _ , -― ==== 、_ イ`ヽ
  r ´ ̄ ´ ◎   。 イiヘ ◎   }
  | ヽ    ,  イ´: : : : :}: : }ヘ-ヽ |
   , 冫 /イ: /: : : : : : イ: : : : :ヽ: Y
   } / __/: f : : : イ: : : : / i: : : : : : : :ヽ
   〉   ヽ:|: : / .|: : : /  .|: : イ : } : : :ハ
  ./ _ ノ :l: /  |//   |: メ、: /|: : /: i     実のところ、今回の講義は以前の補講と内容が重複しています。
  {  /: : i :|/. /|/    .|/ |\|: /; : |      このときは「これ以上細かい話はハウツー本の領分かな」と
  ヽ / イヘ: |   ┃      ┃ |/ .ヽ:}     書くのを控えました。
   ヾ{: { ヽl ,,  ┃      ┃ !
    ノ: :ヽ-‐ヽ u   ~~   ノ: 〉       そもそも結構難しい話ですし。
    ヽ人|: : l: : ゝ、 __  イ:∧{
    ´  ヽ |ハト 、}_{イィ: / |/  `
         |     | |/
         |     |
         |     |
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452402012/222-223

44 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:47:29 ID:mcaqIpVo0 [30/34]
  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'イ_ ム=く' lノ  ,ィ= ミト: ヽ. `、    以前にもお伝えした通り、
      ,' /~ハ ,イ{i::::::::i}     {i:::::::i}V.{/ /      .広範に使えるセルフチェックの方法を講義するのが私の限界です。
     .{ {  l:::i'_ ひー '    `ーヘ)}:、/
      `ヾニ: :{:.`トミ.  -‐ー一 ...ィ:,、{
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1452772048/255

45 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:47:50 ID:mcaqIpVo0 [31/34]
    ,、,、
    f   ',
   ,′iヽ.',              ___
    | __.i ヾ、     / ̄ ̄ ̄○  。   丶
    |  i!  ',     i   /⌒ム¬ヽ._ ○ \
   ',  ` ノ     { ./: : : :/: ハ丶: : : ヽ_    ̄\
    ゝ--イ 丶_  ,!.': : : : :,:' : : : :}ヘ:ヽ: : :ヽ丶      〉
    | | ヽノ ヽ,': : : : : :,′: : : :i: : : :'; : : : '; !     /
     ! ̄ ̄   ,' ,: : :`ト、!: i : : 斗 キ: :'; : : :ソヽ   /
     ヽ    //i: : : ハハ i 、: : ! ヾi 、 :',: : :{     !     最終的に我々作家は
      ヽ   i' !: : /==== ヾ |=== i :'; : ゝ-   }    「これをより良く表現するにはどうしたら良いのだろうか?」を
       ヽ    !ヾ/     _`    i : i; ∧  /    .それこそ一日中考えることになります。
        ヽ   !Y;'、   /  ヽ  u.! / ',イiヽ /
           ヽ i;/!: :>  ヽ _ ノ イ;i/ : ; ! !: ;′     .高レベルなノウハウはどこを探しても出てこないし出さないので
           ヽi! Yヽ: iヾ、i i ̄| ̄iヽi!: :/ソ i!/       ひたすら研究するしかないためです。
            '、   ヾ  ヽ_ゝ イ  ̄ ̄ヽ、
              ヽ.   i ヽ   ,       i!ヽ     大変だとは思いますが、少しだけでも挑戦してみてください。
                  V  ゝ ノ   /  i! |     i!、
              ! ゝ ヽ  ゝ'  ) i!    ヽ、ノヽ
              | ( ヾ  ゝ  ヽ \    ゝ. ヽ
              | /` i!  i!  く. /\     ( i!

46 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:48:22 ID:mcaqIpVo0 [32/34]
       ., -、  ____
      ((::゜ 辷、:::::::::::::::::::::::>'⌒ヽ
      ゝ‐'´::::::::::::::_::::::::::-‐弋ン
     ,/::::::::::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::ヽ
     /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
    ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ    ご清聴、合いの手、ありがとうございました。
    ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/
    \::::\ ""   __  "" ,)}:、/
       `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{
        `/:::::::  ̄ _ヽ}′
         /::::::     |三.| \
        /::::::::::      |三.| l::::\
      .(:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)
         ̄ |:::::        |  ̄
          {::::::        .::}
          |::::::::....................:::::,'
          .l:::::::::::,-‐┐:::::::/
          ',:::::::/  |:::::::/
            l__:/   L__/

47 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:50:51 ID:mcaqIpVo0 [33/34]
              ____
       「 ̄ ̄ ○ ― ュ、   ○ ヽ __
       |  / ⌒ ハ   ̄ ヽ        }
       |/ / / {  }ヽ    \__    .!
.      /  / /   |  l |  | i  ヽ \ /
      }  | ハ.   l  | }  } }、 . ヘ  ハ
      |  { {7寸 {  リハ7ハ寸Tヽハ r' ´ |
      リ.|ハ∨孑ノ、ミ     孑ノ、}ヽ ト  }  }    文字たくさん書きました!
     ./ |从 !圦 Yリ     弋Y リノリ )ハ  ノ    読むの面倒くさいと思いますが、丁寧な例示を心がけたら
       ! ⊂⊃`¨´ __   `¨´⊂⊃リ ヽ´     いつの間にかこんなことに!
        /  ヽ   乂 ノ    イ  {  /
        \人八}≧r- < { {リ 人}ヽ{
.      , -‐-,__  /\´    7 ヽ/
     /   ) )人、 ヽ  /__, イ >
     {   八/\/≧ 廿≦´.    }
     `弋 ノ   |        | ̄ |

48 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:51:31 ID:rclKyoD60 [4/5]
テーマを決めていると、感想への耐性もある程度つくよね

女の子たちのgdgd語りがテーマ(の一部)だったら
「なに女の子がただ雑談しているだけのしか見えないんだけど、なに書きたいの?」って感想が出てきた時に
狙い通りって自分を鼓舞できるというか

49 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:52:26 ID:9IOPz5/s0 [3/4]
ガンダム主人公とかは最初、流されの主人公の分類に入るのかな
アムロ、ジュドーとか
そうしないと物語が動かないてのがあるからだけど

50 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:52:51 ID:NAhzWstY0 [1/2]
乙です
その物語の基本方針か……なるほどな~
暗闇の荒野を切り開く前に、何をしたいのか定めようねってことですね
いつぞやか作品って圧縮言語みたいだなとか思ったことがありますが
一冊分の文字列が一冊分の作品にって言葉に感銘を受けた気分
なんどでも読み返して作品を仕上げられるよう頑張ります

51 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:53:39 ID:rclKyoD60 [5/5]
推敲すっ飛ばすとかなり問題だね
「女の子がただ雑談しているだけのモノにしか見えなんだけど」とかそういう感想で……

(別の感想が励ましになっていたから冷静になれた面もあるけど)

52 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:56:51 ID:9IOPz5/s0 [4/4]
日常系だとまったりしてるのは仕方ないような
けいおんとか日常系で
いきなり演奏ミスっただので、ギター持ってシバキ合いしてたらすごい違和感

53 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:58:38 ID:NAhzWstY0 [2/2]
不良系ロックバンドならワンチャン……実にロック!!
でも日常系では断じて有りませんね

54 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 23:59:49 ID:mcaqIpVo0 [34/34]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    「ピンと来ないぞ」と怒られやしないかと
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!     ヒヤヒヤしています。やればできる子です。案外大丈夫そう。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

55 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/31(日) 00:04:55 ID:poh51GaI0
なんとかなるかもしれない……そんな気がしてきましたよ(もう少し頑張る)

56 名前: ◆uN377XmBVY[sage] 投稿日:2016/01/31(日) 00:09:52 ID:NXfD87Dw0
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    あと、難しいようでしたらそうと教えてください。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

57 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/31(日) 00:35:17 ID:yMGxGIpg0
乙です
そういや書きたい場面(テーマ)のとこだけ先に書くとかいう方法もあるね

58 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/31(日) 02:13:09 ID:wwHsjwTo0
用意したセリフって案外流れとかで使わずに済ませちゃうこともあるから……

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する