クリックで開閉

やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方 第三回補講 段階式プロット論で面白さを減らそう



176 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 21:18:46 ID:O0IrD9x.0 [26/71]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    『面白い部分』を削りましょう。
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃   『やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方』第三回補講   ...┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                                       何事もなければ22時から始めます





スポンサードリンク




177 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:22:59 ID:VGVv0gIA0
面白そうです
期待

178 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:31:38 ID:nRZ754Xg0 [3/11]
面白い部分を削る……興味をそそるタイトルですね。

前期アニメでコメット・ルシ○ァーというアニメを思い出しましたわ……
冒険モノ・三角関係・ロボットバトル・超能力・軍モノ・スパイ・ハッカー・近未来・並行宇宙と、
個々の要素では魅力的なパーツなのにも関わらず、
1クールという短い尺に全部の要素を一気に混ぜてしまって、整合性が取れずにワケの分からない話になってしまったアニメを。

179 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:40:45 ID:Ubyvkge60 [7/12]
全裸待機

180 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 21:42:03 ID:O0IrD9x.0 [27/71]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    そういえば、全裸待機されたの初めてです。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

181 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:46:50 ID:cz3g9tbI0 [4/4]
ならば俺は半裸待機

182 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 21:53:04 ID:O0IrD9x.0 [28/71]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    あ、半裸はいます。なぜか。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

183 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:54:38 ID:Ubyvkge60 [8/12]
半脱ぎ派が多いのか

184 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 21:57:30 ID:Ix0hzBKI0 [1/2]
じゃあ俺はちょんまげ結ってブリーフかぶるわ。

185 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:00:10 ID:O0IrD9x.0 [29/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y   さて、語るべきことが決まっていると楽ですね。
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   .今(土曜日昼)から書いていけば
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ    日曜日投下も余裕でしょう。
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

186 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:00:31 ID:O0IrD9x.0 [30/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y   前回やるかやるまいか迷って没にした部分も
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   .再利用できそうですし、これはうまくすると
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ    今夜(土曜日夜)投下もできそうです。
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

187 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:00:44 ID:O0IrD9x.0 [31/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y   そして、スレにあまり張り付かずに
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   .次の講義を集中して書けば
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ    さらに日曜日投下も可能……?
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

188 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:00:58 ID:O0IrD9x.0 [32/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y   それが間に合わずとも、
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   .半分くらい書ければ残りは平日に
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ    ちょっとずつ書き進めるだけで週二投下が実現できそうですね。
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

189 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:01:13 ID:O0IrD9x.0 [33/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y   良いですね。週二投下。
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |   .AAスレ主として理想的ではないですか。
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ    よし、それを目標としましょう。
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

190 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:01:25 ID:O0IrD9x.0 [34/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタカタ

191 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:01:37 ID:O0IrD9x.0 [35/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \  カタ

192 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:01:49 ID:O0IrD9x.0 [36/71]
                            /i
        _,,.. -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l
        \…ー‐- 、_,. ◎  、    ,,, //  l
.          \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈    |
            \//,. / //l Λ\.  \  i.|
            {/ / // レ' | /', !j ヽ   ヽl.|
          , /l l' _ノ_  l,' lハ|  !',    Y
          ,' /} | ノ ,乍j    ,ヾ_|   | |.ヽ  |
           l/ ノ l'.ハ ~   ´乍:j|   | | lヽノ
           ∠..: i ルゝ、 _   ~~.i  ,ハj / (
           ´^ ´`~^,>、 __ ,..イ| /ノレハゞ
                 /|__,ハ 丿  !/
              人. /r‐\  / \

193 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:02:02 ID:O0IrD9x.0 [37/71]














    ____ , -――‐-  ___
.   /  / ム ̄ ̄`¬ヽ○    ̄}
.    { ./   { ヽ  ヽ \\   / .l
.    |/     l   }   }    ヽへ /
   /   l人 .|   |  ハ  |   .}'
  {.    {7弋{   !7寸T∧ }  ∨ ヽ
  |   } l丁 了   丁 了∨   トゝ .|   原稿執筆の時間完全に忘れてた。
  !ヘ ハ {乂_ノ     乂ノ  ヽi {   }
   .'{ 八     rュ      } 人 _ノ
    イ  }>  ___  ィ´T´   〉
      }人V∧/女ノ   ,!^Vリ  ハ{
         〈ヽ  /   {/   }
         / ヽマ /   }



194 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:02:20 ID:O0IrD9x.0 [38/61]


そんな感じで第三回補講
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|         段階式プロット論で面白さを減らそう           |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                   をお送りします

195 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:02:41 ID:O0IrD9x.0 [39/61]
                    /{
                  /  > ´ ̄ ̄`ヽ、_
               /   ○       ○    ヽ―-  _
            __/      ===                >
            r'⌒  _,,二二二,,__  \r─-、_\  /
            〈.  イ: : /: : ∧|: :|: :广^\ (>‐─<} ヽ′
            /∨ :|: : i\/  |: :ト:|、/ 卜{,___  〉 ,'
           ,' /: : :|: /| /___ |: :|:│ ____|: |    ∧ |    割と本気で忘れていました。改めまして、やればできる子です。
           V| /|: i 斤〒¬ |:.∧斤〒¬|:〈    | j    お仕事(執筆)大事です。大丈夫です、見失っていません。
            ∨ |: i | Lノ   |/  Lノ  |: |    | 〈
            / :|: N            リ: |     〔 \
           {   | Y          u 厶ィ|     ∨  }
           |   |:人      マフ     /:|     [ ∨
          [ 八: :.:|≧=r‐r-n-┬=ァァ7 ∧     [ リ
         ∨  \|\八 { /J 人 {/{厶ィ圦    フイ
           \____,,...イ`ー=彡 \乂_,彡ヘ__/ ∧
                     | \│  / /O○      |

196 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:02:56 ID:O0IrD9x.0 [40/61]
                     _ __ _
          r  ―- ー とつ  ___  , 、―i
            |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
             |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
               / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
          レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.           /     }.:: : :ハ.:.:.:/ :.:.|    |: |: : : : :.ハ|
         /  、_ ノ !: ::l: ⌒/   }/   ⌒ .: . ::|: }: : .、
    .      l    }: : : :|:.:.:|          |:..: .:|/ : :.::.|
           、  /:.: : -ハ:.:jィ=≠ミ     ィ≠ミ:: : . : : ト、:!、     今回は予定を変更して、
            ヽ/: : :.{  V       ,       }: :./!: :.:} ヽ    ..以前少しだけ触れた『段階式プロット論』について
.           /: : : : :.ー-、 ""  r -  "" /..:/ l!:../'__,.ヘ    .お話ししたいと思います。
         /∧: : : :∨/`.: :、   V_ノ   ィV : :: :V i!###}
      r-=、/   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽリ##ィ__
      !  .)、 ⌒Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>/  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>、
.        //`''‐-、  /    ._,,..ヽ.     |:.†:|   V }ー }  ,..-‐‐ ∨
      // .,-‐/ ̄`ヽ_. _,,..-――.(⌒).――-..,,_ r-' ̄`ヽ-.、   .l
     . |.l  /   ┌ヽ_ノ(              )ヽt-‐ヽ   ヽ  .|
     . l   |   └―-tL|`゙"'' ―――――‐ ''"´|_|rl―┘    .|  /
      ヽ  | ヽ、    .}‐|                |-{     ノ ノ/

197 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:03:18 ID:O0IrD9x.0 [41/61]
                 _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
         _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
         i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
            `、:::::::::/ 〃   ,x‐‥‥ーx  \    ヽ、:::::::::::, '
            ヽ::::/ .′ ,.イ: ;ハ : : : ト、: :\ \     ヽ/     というのも、
            V  / { /:|人:{ー从: : :|-‐\:{\ \    ,i       .これを理解してもらわずに話を進めるのは難しいと
               l   ∨: : Y下ィT \| 卞ィ丁 Y\ i     l      .書き始めてから気付いたためです。
            ',   ハ: : :ハ Vり ,    V:り 从: ::!    l,
              ヽ、 _,,ゝ∨|:{.:.:.        .:.:.:. ノイ  |ノ |:.!      .一度に両方説明しても良いのですが、
                     |: \    △   u /|: :|: |: : |:,! |      .混乱を呼びそうなので無難に分離しました。
                     |: : : |`: ー  r‐  ´{:::: |: :|: |: : |八!
                   V: : |/f=ーノ    ,>|: :|: |∧

198 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:03:38 ID:O0IrD9x.0 [42/61]
                   _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
           _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           {:::::::::::::::::::::::::/◎   o     ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          l:::::::::::::::::::/   _ ____        \::::::::::::::::::::::::::::::,'
             i::::::::::::::::/    ,.´'´:::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
           `、:::::::::/   /::::::::::::::::、:::::、:::ヽ::\       ヽ、:::::::::, '
           ヽ::::/ ,. '::::::::;:::::::;'::::::ト:::::l、:::!::ヽ::ヽ     ヽ/
               〉  /::::::;ィテミハ: :: ::::\|\:.:ヽ|::::`.      i
            l  /:;'::::j    '::: ::|ヽ=≠-、: |:、::::ヽ    l    では、まず皆さんに質問です。
            l  |::!::::!l=-‐ \{ トしrハⅥ::l::::l::!    l    「私はやればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方スレで
            !  l::ト:::ll     ,    ー‐' ,'/:} !l!::!::!    .!    ラノベの書き方を覚えて私は新人賞を獲る」
            !  ヽ!ヽ|:ヽ iヽ ー‐    /:::: ::l'レ.ノ    ,!    この文章のおかしな点はどこでしょうか?
            ヽ、 _,,ゝ:.:.l「| ト、__,.. /:::/:: ::レi::!    /
                   /:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \ ‐"´       解答例は次レスです。
                 /:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |
               .ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l
                / ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /
              /_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /

199 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:04:21 ID:O0IrD9x.0 [43/61]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、    ..それでは解説と解答例です。
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ..この文章は、ふたつある『私は』が問題です。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!    .「『私は』~で~を覚えて『私は』~を獲る」
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ   .という形になっています。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V         なので、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ        「私はやればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方スレで
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>      ラノベの書き方を覚えて新人賞を獲る」
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、           もしくは
                                   「やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方スレで
                                  ラノベの書き方を覚えて私は新人賞を獲る」
                                   という形に直すのがベターです。

200 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:04:41 ID:O0IrD9x.0 [44/61]
             _   ____  ,. -─ '''ー ─ ‐ - 、
     _.. -‐ "´ ̄ ̄ ,,, ''"´      ,,, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    {:::::::::::::::::::::::::/◎           ◎ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    l:::::::::::::::::::/   _ _o__         \:::::::::::::::::::::::::::::,'
    i::::::::::::::::/   ,.´'´::::::::::::::::``ヽ、      ヽ、::::::::::::::::::::/
    `、:::::::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ、::::::: :, '
       ;'  /:::::::/::::∧::::::::::::|:::::X⌒ ヽ     ヽ  ノ
       !  ,!:::::::::::レ-┼ヽ:::::::::j ′>≧_ハ j     Y
       │ |i:::::::::{/V::_::::ヽ::::/   仟テミf ヽ      |
       │ |i:::::::::| ィ尓ミ、∨   弋;ヽ:::} |     ノ    どうでしょうか?
       │ |l:::::::::|j代;;ヽ:ヘ      ゞ _;ソ j    /     一読してすぐに違和感を覚えましたか?
       |  リヽ:::::lハ. ゞ __ソ   ,   ///レ  /      文章を分ける方法が浮かんだ方、それも正解です。
       l    \i小 ///   、_ ノ   ,.イ____ i       他にも正答はいくつもあると思います。
        j__人____ | |ゝ.、_rィと¨><∠_ ゝュ
.            1r┘ ___>'´  'ー彡-‐’ ヽ`ヽ\
.            ル尸<_ \_  _`ニ うー-、j |  ト、
           / /  / ̄ `'<爻/    ∨  i ヽ

201 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:04:43 ID:nRZ754Xg0 [4/7]
>>193
編集「やっほー(´・∀・`)ノ」

202 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:05:00 ID:O0IrD9x.0 [45/61]
               , ィ                 , - 、
           / ヾ-‐  ̄ ̄ ̄ ` ヽ、 イ    }
             /  ,,,         ,,,  ヽ     ノ
           /   ◎   ,、    ◎       イ
        /   ____.ゞ' ____     ヽ
          { ,.ィ´:/ ;ィ: : :i : : : /| ;ハ: :!: :`ヽ、    ',
          ∨: !;/ / |: :/| : : /,、/ V|、: : i: :ヘ   i    「こんなの簡単過ぎだよ」「ちょっと見くびりすぎだろ」「日本語でおk」等の
          ,': : :! / _/ムィ^ / リ` ーY_V│: :ヘ   i    感想をお持ちの方、びっくりしてください。
          ,': : : i//   レ′/     ! Vi : : : ',  !
        ,' i: : :|.ハ r〒テミ   ィ〒テァ‐l: : : : i ./    ――これ、書き慣れないひとは大量生産してしまうミスです。
         i ;i! : :| .ハ. 弋少     弋少 │: : : :| /
        !ハi: :|ハリ ..::::..   ,   ..:::..  |: : : :i !′
          lヘ| 人       ,-,  u ′: :/リ
           ヾ  >   ー=‐′ イイ/
                > - <イノヽ、__
            r'く二7′ | /ll、´./  /二二>ハ

203 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:05:29 ID:O0IrD9x.0 [46/61]
            ,. ----- .,    ____      ___
             ', ',\   `'"´ /    `゛ー 、'"´  ,. --, `,
              ', ', \  ヽ  ll             く  / /
             ', ',/ ◎ ,ヽ、!l____   ◎   ヽ/ /
               /   ,. - ''"     `゛- 、     /
                /   ,. - ''" // /ト、          ',
            l  /l.:.::ハ:.:{ j;.ヘ  ).::/):j.:.:ノ:.ゞj    |    人間がいちどきに意識に置いていられる容量は
            l /lト..:.::/,ィ=≡ミ    r≡ミく/}..:メ、   !     とてもとてもとても小さくできています。
            ',メ :.:.:.:/ ' ' '      ' ' '  /.:.:.ト、',. /
                Y ハ '{      '^^        /..:.:.:.リ リ'     .もうびっくりするほど小さくです。

204 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:05:29 ID:Ubyvkge60 [9/11]
してそうでおもむろに見直してしまった

205 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:05:57 ID:O0IrD9x.0 [47/61]
  ______.  ,.. --──-- .._  _.. -──‐-、
 i' ヽ     >' ,,,         ,,, <  /´:::::::/
 ! ::::::::.\  /  ◎       ◎ `、/::::::::::::::/
 丶::::::::::::\/        o_     丶:::::::::::/
  `、:::::::::::/     ,.r '"´  ```ヽ、  `、:::::/
    丶::: /    /:,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ.  V
     V  ,.,..'::'::/⊥V lノ ,⊥ヽヽ:l:::ヽ. `、    そのため、書いている間に忘れてしまうんです。
      ,' /~ハ ,イ ○     ○   }V.{/ /     「どういう意図の文章を書こうとしていたんだっけ?」と。
     .{ {  l:::i'_{ u        )}:::、/
      `ヾニ: :{:.`トミ   △   _.ィ:::,、{        それで、現在書きかけの文章の流れだけをすくって
         `、l`ヽトlヅ`三下「/`ヽ′        文章全体で見ればおかしな文章を書いてしまいます。
           /     ヽ
            /  /   ) |
            ノ  /.....  { |           .もう本当に、たかだか数十文字を把握できないんです、人間って。

206 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:06:27 ID:O0IrD9x.0 [48/61]
                    __       , -=<´/ !
               _ -=<        > 、/    /   ,
           _ イ              ヽ  /     ,
  _  - ―==ニ/        ○           .ヽ     .,
  \       /       >‐=====‐<     ヽ  /
.   ヽ     イ , 、  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` <    ヽ/
     \  /  ゝ ' /:::::::::::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::::V:::::::::::ヽ  .ハ
     \'     ./::::::::::::V:::::::::::::::::!、:::::iヾ::::::::::::V:::::::::::i::V ハ
      !    イ:::::::::::i::::ハ::::::::::::::::i_斗孑< ̄:::i::::::::::::::!:::::V .}
      .{   ./::::i:::::::::ハ::i_,V::::::::::::::! ∨! _ヾ::!::::::::::::::!::::::::} }
      {  ./::::::::!_斗√i! V::::::::::/ -' ィ≦云丐気:::::::::::!::::::::Y}    「一文でこのありさま……ということは!」なんて思った方、
      V /::::::::::::!V::!__ミヾ::::/  '´' 弋こ'ソ ノ!::::::::::::i::::::::::Y    勘が良いですね。
      Vイハ:::::::::∧竓茫いう     ` ー‐´'' !::::::::::::i::::::::ヾト、
       }}ヾヾト::::::::::ム、 ゝ=‐’          /イ:::::::::::i:::::::::::ヾ\  そうです、これ一段落、一ページ、一章、一冊と
.       マ  iヾヾ:::ハ ` ¨´  丶       /' !:::::::::::!:::::::::::ハ    視野を広げていくともっともっとミスが増えるんです。
        }  .!::::::::ヾ\              イ::::::::::::i::::::::::::::!
        ヽ .!:::::::::::::ハヽ       , 、    イ i::::::::::::::!::::::::/
         ヽ!:::::::::::ヾ:::ヽ 、        /  i::::::::::::::!:::::/ __
          //:::::::::::::ヾ::::::≧=‐- イ    !::::::::::::::/≦.    ヽ
         / i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      /:::::/         / ∨
           i' ヾミ=-ヾィ、/ >≦'!      }/          /   ∨
           '    /      }       /.         /   ∨

207 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:06:54 ID:O0IrD9x.0 [49/61]
                     ィ             ,  -、
                    / ヾ-‐   ̄ ̄ ` ヽ、 イ   }
                / ,,,´     ,,,     ヽ     ノ
              / ◎ ,、    ◎        イ
                /    ゞ' __, 、        ヽ
               {  ィ´ ̄7 ̄/: : : : : :`ヽ、      ',
              ,〉´:,': :/l: :/: : :/|: :|\ : ヽ        i    単純な文法ミスばかりではありません。
           l: : :l: /_|/ノ: :/、l:__l_\:|_\    }    むしろ、それよりも深刻なのが内容の迷走です。
            \|/ __\l  ヽ|__ ヽ : ヽ.   l
            |: |_(    )   (    ) l: :|: ;>、 .!    『この段落(あるいはページ、章、小説)で語ろうと決めた内容』をそっちのけで
            |(_ノー‐ '    ` ー(_) |/l/: : :ソ    .関係のない話題がどんどん膨らむと、
            |:{       ____   ハ. /: : l: /     読みにくく混沌としているのに
            l: >.. _   l: : : : : : ::l  U_/: : :/:/      .「キャラが生きている」「筆が自分で動く」なんて思い込んでしまうんです。
            ∨::八: >'┬┬─┼< /: :/l/
               ヽ| ∨ /l レ^ヽノ  ムイ         制御しきれないまま放置すると本当に本当に読みにくくなるのに、です。
                 /|  O    | ',
                 /ノ|  O    .ト、」

208 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:07:39 ID:O0IrD9x.0 [50/61]
   全米が泣いちゃう名作を書けたと思ったやればできる子さん
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、    .また、よくある「時間を置いて文章を読み返そう」も
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    これに関係しています。
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ    書いている最中は、
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:}     『文に起こしていない多くの設定情報』が
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../      頭の中に明瞭な状態で残っているため非常に読みやすいんです。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

  一日後のやればできる子さん
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、    .ところが、時間を置いて
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    『文に起こしていない多くの設定情報』が
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    頭から抜けて一般読者に近しい状態で読むと……
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ    こんな感じの顔になってしまうわけです。
.       /: : : : :.ー-、      ∠l     /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

209 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:07:39 ID:Ubyvkge60 [10/11]
速いペースで進むことは良いことばかりじゃなかったのね

210 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:08:00 ID:O0IrD9x.0 [51/61]
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉     / :. :. /:. :.i:. :. :. |:. :. :. :. :. :. :.`丶.   ヽ/i
         /     /:. :. :. :/:. :. :|:. :. :. |:. :. :. : : |:. :. :. :. 丶    .l
        i     /:. :i:. :. :./:. :. : : : : : : |:. :. :. : : |:. :. :. :. :. :.i    .l
        !    ,イ:. :.:|:.u/ ̄:. : : i:. :. : |:|j:. :.  ̄|\:. :.し: : |    .!
         !    !:|:. :. |:. :. :| |\:. : |j:.u. :|从:. :. :. |:.从:. :. : :∧ .   !
       ヘ  i :.|:. :. |、:.,斗f≦ミ:.从:. :.:|   斥芋≧、: : /|:. ヽ /    余談ですが、現在時刻は日曜日の20時32分です。
        ∧ | :.|:. :. |: 《  爪 刈   \|   Ⅳし:'ハ 》へ|j:. :.∨     22時開始になった場合はあまり見直しできないので
        l,∧ | :.|:. :. |ヽ  乂;';'ソ      乂;':'ソ / ) 从 :. i     .どんなミスが残っているか怖くてたまりません。
            \:.|:. :. | ハ u//////////__ ノ:/:. :. |
            \: 个 込 u      '      u ,イ:. :. :/:. :. :.:!
           |:.\:. :. 个     ~~~   个|:. : /:. :. : /
           |:. :. :. :. :.|:. :.i :. ≧  ,,_,, ≦:. :.:.|:リ:. ∧:. :. /
           |:.人: ル从:. :|\: 人    人:. :. /: ノ ヽ:./\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃             見直しはとても大事です                   ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

211 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:08:21 ID:O0IrD9x.0 [52/61]
              ____
       「 ̄ ̄ ○ ― ュ、   ○ ヽ __
       |  / ⌒ ハ   ̄ ヽ        }
       |/ / / {  }ヽ    \__    .!
.      /  / /   |  l |  | i  ヽ \ /
      }  | ハ.   l  | }  } }、 . ヘ  ハ
      |  { {7寸 {  リハ7ハ寸Tヽハ r' ´ |     話を戻して、
      リ.|ハ∨孑ノ、ミ     孑ノ、}ヽ ト  }  }    『書いている文章と書こうと思っている内容の連携』の大切さを
     ./ |从 !圦 Yリ     弋Y リノリ )ハ  ノ    理解していただいたところで、
       ! ⊂⊃`¨´ __   `¨´⊂⊃リ ヽ´     今度はそれを運用するためのお話です。
        /  ヽ   乂 ノ    イ  {  /
        \人八}≧r- < { {リ 人}ヽ{
.      , -‐-,__  /\´    7 ヽ/
     /   ) )人、 ヽ  /__, イ >
     {   八/\/≧ 廿≦´.    }
     `弋 ノ   |        | ̄ |

212 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:08:24 ID:nRZ754Xg0 [5/7]
>>199
段落の最初の一文であるのなら、主語である『私』という単語を、最初に持ってくなー。自分が書くのなら。
すでに『私』を出しているのなら、後者の方にするか、主語自体を省略するとオモ。

213 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:08:40 ID:O0IrD9x.0 [53/61]
   __ -‐r 、 ニ、 ̄  ‐- _
 r    /::/:/:ヽ: .:.:` ‐-、弋ソ ―- _
 l!   /: :.::./:.:′i! 、: : : ヽ、:\      `ヽ
      ′: :/: /|: :.! i!: : :: : ::、: :ヽ     /
  l /: : !: l!: : :l!:.:i! |! |: :l: : :l!: :.::.:.     ′
  ∨ : : |:.:ト、_:.」._:{ j }.:_ハ:_ハ.:::.::.::!   /
  {:.:l.:.::.:|:.::´_ヽL_`   ´_Y ` : :.:|  .′     .物語を短くまとめましょう。
  l:.从: :|:.:Y f:心`    ´ f:心Y}:.:::ハ/      できれば数文字。一言で「これはこういうお話です」と説明します。
  レ ヽ:.! l 弋:ソ      弋zソ '∨: .:、
    /:.ヽ{       '      r'、: ::、: ヽ      .これが『一冊』のプロットです。
    {:∧:ハ:>  ー ‐   イ: ハ: { ヽ{
     -‐  ̄ `ヽー一 <‐―  V \
   / ∧      }ヽ /       /\  、
.  / ′ヽ、 _i_ j !ノ  { l! l / .-―/   、 \
 // ヽ  \_ `´  `┴|-´ <     /
. ′   \_ _ ̄       \      /    }
{        /         ヽ -―´     /
> __ -‐ ´            >   __ ノ

214 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:09:07 ID:O0IrD9x.0 [54/61]
    __  ○<二、 ̄ ヽ
     {   /  ム ヘ ⌒` 、○ ̄ ̄ \
     |  /   / | } |  ヽ\      /
     ヽ/   /.  | | |  }   ヽ.  /
.    /     ハ   | | } ハ  }   }ヽ {
    } {   |弋T ! リ∨寸Tハ  / V
    | 人 ハ!孑芯    孑芯 } ./_ヽ}      同様にして、章単位で短くまとめます。
    !'  .〉(, 乂ソ     乂ソ _)/ }ソ       「この章はこういうお話です」と説明しましょう。
      イ { ハヽ   、 _,   イ 人 ヽ
        }人{>へ> - <_レ  ヽ}ヽ!      これが『章』のプロットになります。
.      /∧〈    `}`/ ̄   ̄∧ \
     /人  `{_{_}_}ノ { {_{_{_rァイ  ヽヽ
.    /´  ヽ    У   `丁     /  ヽ
   〈       /      ヽ   イ    }
    \_, イ        \ __ ノ

215 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:09:32 ID:O0IrD9x.0 [55/61]
     __      ___      __
    {``ヽ`` ‐"´       ``- "´, r´}
    ゝ、/ヽ ◎      ◎ /ヽ ノ
     i    ____三三__     i
     /  ./l .l l  l l l\   ヽ
    ./  /i ,.l.-l、l   l,.l-l.、l\   ヽ    これ以上ページや段落まで細かく書き留めるかは趣味によるところですが、
   〈. ( i l ,.--、  ,.--、 ! i )   〉    「このページ(段落)ではこの話をしよう」と先に決めておくとミスが減ります。
    ゝ、_.! ト '''' ┌┐ '''' イ .i__ノ´
     ./i lニ`_‐-`_´-‐_´ニ!. i\      これらをまとめて、私は『段階式プロット』と呼んでいます。
     i  i | _ `フ´⊂,ヽニ´...| .| i
     ヽ .i | ノ「! ⊂´ } ,ヘ,,| .i /
      `i N _,ノ ヽノrッ´,j   jハ/
     ,.イ´ ̄ゝ-‐'7ハ-L__ _,ノ ヽ

216 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:09:49 ID:O0IrD9x.0 [56/61]
                                  ,ノ'ヽ,、
            _,,,,;:;;::--::---::;;:--─---::;;--:;.,,_   /′  i i,
       _,,...:;;;ー''゙⌒      ‐'″         ~゙'∨    .::i, i,
     ,,,;;;:::         ,,,            ,,,   /    .:::::i, i,
   <,_          ◎    ,.,o,.,._,.   ◎  /     .::::::::i i
     ゙゙^ー-       _,;;rー'゙~ /i /;~^..:ー-、'' ,, .〔    .::::::::::i }
          〉      /             }  `ヽ     ヽ/i
        /     /   '  '  ,イ |     ' ,ハ.   ヽ       l
       l     /.    / / \ j/|   ' イ //ヽ、   !       l
       !    /:|l   イ i/__≧| ,/ /_≦__ヽ、 |     !    皆さん、『詰まらない部分』を削るのは
       !    !/il   Ⅳ | |::::::::::| | /j/   |::::::::::|  ヾi|     !    ほとんど抵抗がないんです。
        `ヽ、l}/从 .| ヽ|  、::::::ノノ'     、::::::ノ   ll|       i    .なぜなら言われるまでもなく不要だから。
            /     ヽト、_.!               /∧     /
            i ,   │ 八 ""          ""// li  /      でも、『面白い部分』を削るのは
            | /   |,}`ヽ个: .    t _⌒)   メイ.   ll:,ソ      .かなり抵抗を感じます。
            |ハ /i., '|  | ∨. .`≧=‐-   -‐=≦/ ,ィ ,イ }       .ところが、主題や一番の見せ場の効果を小さくするのは
             ∨_/ |  l }\. .|   \_/  /./イ// {,∧      そうして大事に大事に残してしまった『面白い部分』――
           l´   |  | / : :ヽト、___∧___,イ. //   / {|      .より正しくは『面白いけれど本筋から外れている部分』です。
             /   ム-└- 、: : }::::::::::::{::}:::::::::::|/7      〉
           /二 ノ __,.  ,}、: :〉:_:_:イ∨ト:_:_:〈 /       ,イ      .余計な情報が物語の配分を歪ませ、
           ̄|ノ   ̄`ヽ 〈 .}/:::::::/ヽ-'ヽ::::∨       |       重要度の低い情報を読者の記憶に深く刻み、
            {    ̄ \ イ/`ヽ:/: : : : : :.V∧二二二 ヽ}      .最も強く理解してもらうべき内容の理解を妨げることになるんです。
            |ヽ   マヽソ¨´: : : : : : -=彡: : :/ ̄ ̄ ̄7ヽ/

217 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:10:08 ID:O0IrD9x.0 [57/61]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、.    要するに、『瞬間瞬間の面白い文章や一見読みやすく感じる文章』に
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    惑わされないように『上位指示』を置こうという提案。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    それが今回の講義内容です。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../      「面白いの書けた! でも、段階式プロットで考えると路線間違ってた。没」
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V       と、このように自己チェックできれば完璧です。
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

218 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:10:23 ID:O0IrD9x.0 [58/61]
       ., -、  ____
      ((::゜ 辷、:::::::::::::::::::::::>'⌒ヽ
      ゝ‐'´::::::::::::::_::::::::::-‐弋ン
     ,/::::::::::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::ヽ
     /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ
    ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ   ご清聴ありがとうございました。
    ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/
    \::::\ ""   __  "" ,)}:、/
       `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{
        `/:::::::  ̄ _ヽ}′
         /::::::     |三.| \
        /::::::::::      |三.| l::::\
      .(:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)
         ̄ |:::::        |  ̄
          {::::::        .::}
          |::::::::....................:::::,'
          .l:::::::::::,-‐┐:::::::/
          ',:::::::/  |:::::::/
            l__:/   L__/

219 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:10:58 ID:O0IrD9x.0 [59/61]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    たくさんの合いの手ありがとうございました。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

220 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:12:57 ID:Ubyvkge60 [11/11]
乙でしたー
設計からちゃんとしなければ……

221 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:13:40 ID:nRZ754Xg0 [6/7]
>>218
お疲れ様でーす。今回も参考になりました!
ツリー形式だと、わかりやすくて覚えやすくていいですよね!! 参考に致します!!

222 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:14:09 ID:u7nfVn/o0 [2/2]
これ実行するのってかなり難しいな
わかってても面白い要素があれば削りたくないのが人情だし

223 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:15:21 ID:nRZ754Xg0 [7/7]
最初に決めたことを守る! 誘惑に惑わされない!!
簡単だけれど、なんと難しいことよ(´;ω;`)

224 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:15:31 ID:oSQgT9e20
乙です
段階式プロットは俺もやってる。最終的にシーンプロットまで書いて、応募作品のプロットは40字100行くらい

225 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:17:36 ID:O0IrD9x.0 [60/61]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ┬┬    ┬┬ ..: .:|/ : :. ::.|    最終的に自分で自分を制御するしかないんです。
     、  /:.: : -ハ.:.   └┘    └┘ j : : . : : ト、:!    機械的な制御方法を突き詰めていくと
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ   .どんどん細密型プロットになる傾向が……。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

226 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:20:24 ID:O0IrD9x.0 [61/61]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: : :ハ\./ :.:.|    |/.: : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l }.::/\.}/   /.:::.: :.:|: }: : .、.    書いているものが正しいのかどうかよくわからなくなってきたら、
.      l    }: : : :|:.:.:|ィテ≠ミ    x≠ミ:..: .:|/ : :.::.|    章単位か8ページ単位くらいまで分解してみると良いですよ。
     、  /:.: : -ハ:.:j う::心      孑:ぅj:: : . : : ト、:!    その手の問題の原因は、構造の歪みにあることが多いです。
       ヽ/: : :.{  V 弋zソ    弋ヌノ}: :./!: :.:} ヽ
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

227 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:22:13 ID:hdPSDfFQ0
面白いと思ったところは、別にメモってどっかで再利用すればいいさ

228 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:26:06 ID:gjikbfyE0 [1/2]
割り算かぁ
読む側はなんも考えないが、作る方は工学だもんね

229 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:27:23 ID:O0IrD9x.0 [62/70]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    600ページくらいの本書きたぁい。
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

230 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:29:49 ID:Ix0hzBKI0 [2/2]
何も考えない作る派もここにいる……!

231 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:30:54 ID:O0IrD9x.0 [63/70]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::─/ :::.|   ─.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    2000ページくらいの本書きたぁい。
     、  /:.: : -ハ.:.   ⊂⊃    ⊂⊃ j : : . : : ト、:!
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、      ∇     /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

232 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:33:13 ID:gjikbfyE0 [2/2]
ここまで、頭にあるものやアイデアを放出していくって感じだけど
資料や文献とかはどういう扱いにしてるんですか

233 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:34:23 ID:PJW8ghwM0 [1/3]
質問なんだが、面白いもの思いついた時に土台に無理なく
面白いものからそのプロットを引く、って考え方はダメなのか?

面白いものに引っ張られがちになるから外れる時は潔く切り離そう!って意識で、可能ならそれはそれでいいのかな?
それとも面白いもの土台に考えると危ないから、なるべく話の筋などからプロットを引くように、ってこと?

234 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:36:53 ID:nRZ754Xg0 [8/10]
>>231
広辞苑かー( ^ω^)

ところで質問なのですけれども、その『数語・一文で書かれた、面白さのメモ』というのは、
具体的にどういう感じのものなのですか?

例えば『もりそば(かわいい』みたいな一発ネタのようなものなのか、
『異世界でチーレム』みたいなジャンルをメモすれば良いのか……

235 名前:234[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:39:02 ID:nRZ754Xg0 [9/10]
『ざるそば(かわいい)』でした……あんま関係ないミスですけれども、一応

236 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:39:35 ID:O0IrD9x.0 [64/70]
>>232
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    ハウツー本の類を含まないものとしてお答えすれば、
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!    最低限は事前に読み込んでおき
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ    あとは物語の要求に応える形で都合の良い資料を探しています。
.       /: : : : :.ー-、     マ フ   /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        資料の探し方は、
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ       わかりやすい入門書をまず読み、その入門書に書いてある二次資料や三次資料の文献を
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>      探して読みましょう。
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          間違っても一次資料を探さないように。キリがなくなります。なくなりました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃        大学教授が書いた論文も目を通しています          .┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

237 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:41:28 ID:k2QSCCzA0
乙です
『詰まらない部分』は不純物で『面白い部分』は宝石
それを削るのはカッティングみたいですね
どういう形にするかで個性が現れるという
その次は装飾になるのでしょうか?

238 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 22:42:17 ID:O0IrD9x.0 [65/70]
>>233
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    プロット再構築で大丈夫です。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    筆の暴走で物語が歪むことを防げれば思いつきを取り入れることに何も問題はありません。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

239 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:43:33 ID:oSQgT9e20 [2/2]
なんでワナビって「面白くない」という意味の「つまらない」を「詰まらない」って書くんだ?どいつもこいつも

245 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 22:58:40 ID:T/mn4DsM0
面白いけど本筋から離れた部分、かぁ
よく本筋一本だけになっちゃって骸骨みたいなお話になっちゃう
感情移入させるための日常描写というヒントでだいぶマシになったけど

246 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 23:03:07 ID:O0IrD9x.0 [69/70]
>>245
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    バランスの難しいところです。
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!    今回のお話は、どちらかというと
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ    『ページが足りなくなる人』向けです。
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../      私はもう典型的なこちらのタイプでして、
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        240ページだの260ページだの正気の沙汰じゃないと
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ       思ってしまうような困った物書きです。削るんですが。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、

247 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:05:30 ID:PJW8ghwM0 [2/3]
なるほどなー
でも今回具体例少なくてあんまし実感できなかったかも?

248 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:07:40 ID:PJW8ghwM0 [3/3]
具体的に外れていきやすいポイントとかあればわかりやすいけどそこらへんは人それぞれなのかな
プロットの書き方とその結果とか比べるとわかってくるのかな

249 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 23:15:12 ID:O0IrD9x.0 [70/70]
>>247-248
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::// :::.|   \.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|               ..: .:|/ : :. ::.|    一応、次回の講義で具体例にて補足されますが……
     、  /:.: : -ハ.:.  三三     三三 j : : . : : ト、:!    すべてのパターンに対応したものかと言われるとNOです。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、     __    /..:/ l!:../      そして、脱線しやすいのは中盤です。
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V        内容の制限がゆるく、多少文字数が増えても他の部分で
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ       取り戻せるがゆえにそうなるのですが……これまた範囲が広い。
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、          特定箇所でのみ起こる事例というより、どこででも起こる問題と捉えてもらえればと。

250 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:21:00 ID:gjikbfyE0 [3/3]
>>239
難しい漢字使いたい病
京極あたりの安易な影響と見た

251 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:27:55 ID:PJW8ghwM0 [4/4]
>>249
なるほど。
慣れて油断するほど危ないって感じかな
次回も楽しみにしてます
本業の方も頑張ってください

252 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:32:19 ID:T/mn4DsM0 [2/2]
>>246
なるほど
まずは本筋から派生させる形で肉付けしていって、
時々今回の手法でセルフチェックすれば、いい塩梅になりそう
ありがとうございます

253 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:39:17 ID:4H7sabOY0
慣れてくるとある程度の文章量である程度の内容を入れるのは出来るんだけど、文章量<内容量にするのはほんと難しいんだよね
そういう意味では夏目漱石とか所謂文豪の凄まじさが解る

254 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 23:43:12 ID:nRZ754Xg0 [11/11]
>>253
登場人物の一人ひとりを鮮やかにキャラ立ちさせて、深イイ話を短くまとめる。
極めて難度高いですわ……
http://to-ti.in/product/?action=story&id=299

255 名前: ◆uN377XmBVY[] 投稿日:2016/01/17(日) 23:43:21 ID:O0IrD9x.0 [71/71]
                _ __ _
      r  ―- ー とつ  ___  , 、
      |        -‐: : :/:. ::ハ:ヽソ ̄   - 、
      |     /::/ : / :/: :/ 、: : : :`ヽ    l
        / /: : /:: : : : : : ′/  、.::: : : :.\ ′
       レ' `ヽ: ::|: : : : : : /l: :l!   l!.:: : : :| ::∨
.       /     }.:: ::...:::⌒/ :::.|   ⌒.:.|: : : : :.ハ
     /  、_ ノ !: ::l l. /  }/     V.. :.:|: } : : .、
.      l    }: : : :|:.:.:|  ∩        ∩ ..: .:|/ : :. ::.|    最終的に、誰の手も借りられません。
     、  /:.: : -ハ.:.   ∪        ∪ j : : . : : ト、:!    広範に使えるセルフチェックの方法を教えるのが私の限界です。そのことをお忘れなく。
       ヽ/: : :.{  V ''             '' }: :./!: :.:} ヽ
.       /: : : : :.ー-、             /..:/ l!:../
      /∧: : : :∨/`.: :、         ィV : :: :V
      /   V { V/:ヽ:.:.l> _   r<: : :{: :: : :ヽ
        Y_`/、 V \     i!-、ヽ:.:lヽ/ヽ、_.>
        /  `ヽ\  /l!   ! ハ 〉.:/ 、


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


冒頭ネタ抜けてる
[ 2016/01/18 13:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する