へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)


クリックで開閉

【R18】魔剣使いとポンコツ生活 嘘予告 Fate/Parallel  ――Demon Load――

9671 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 09:57:18.33 ID:BOxub/d/ [4/85]









                  ――怪物は英雄に滅ぼされる。










                                        ――英雄は人に殺される――







.


スポンサードリンク



9672 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 09:57:40.62 ID:5kJIrXSH [2/63]
ファンタジー3すくみですな

9673 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 09:58:30.98 ID:BOxub/d/ [5/85]








                ――では王は?





                                 狂える■王は






                                              何者によって滅ぼされるのだろうか?――





.

9674 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 09:59:11.40 ID:5kJIrXSH [3/63]
奴隷か勇者?

9675 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 09:59:12.92 ID:T5+eojxZ [4/7]
奴隷だな、定番だと

9676 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 09:59:46.38 ID:yCHMRa9r [1/5]
民衆かな?

9677 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 09:59:59.63 ID:vBBjDgYT [1/6]
全裸のニンジャ?

9678 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:00:11.28 ID:BOxub/d/ [6/85]





                                        ,./
               _          !          _,._ィ/
             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
         l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
         ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
           `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
            ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
               `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                     __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                 └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
               /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
              //             V
           ノ/







                                    ――”これは運命の夜”ではない――







.

9679 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:00:27.03 ID:HJxQvT53 [1/5]
装甲悪鬼Fate

9680 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:00:50.40 ID:/InJPi5i [3/19]
??「奴隷も王は刺せるが、その度胸がないから服従するのだ」

9681 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:01:23.96 ID:T5+eojxZ [5/7]
取りあえず好感度高い奴を生贄にしてイベントを進めるぜw

9682 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:01:42.54 ID:BOxub/d/ [7/85]






                      ――これは”戦争”だ――











                            _______________
                            / ______________ \
                           / ,ィニ=-  ̄¨`?二三三二?"¨ ̄ -=\ \
                         / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
                        / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
                       / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
                 / ,.イ?     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
                /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
                  f―――――――――――――――――――――――――――――i
                  |  __________________________   |
                  |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
                  |  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
                  |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
                  |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
                  |  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
                  |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
                  |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
                  |  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
                  |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
                  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9683 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:03:03.87 ID:5kJIrXSH [4/63]
聖杯戦争か?

9684 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:04:18.45 ID:/InJPi5i [4/19]
わぁい! パラレルライン!
王国民パラレルライン好きぃ!

9685 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:04:25.08 ID:BOxub/d/ [8/85]





                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                      |  何時の世にか
                      乂_________ ノ



                                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                                | 何時かの時代に
                                                乂_________ ノ



            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            | ”聖杯戦争”と呼ばれる戦争が行われていた。
            乂_____________________ ノ



                         'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                        'ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二/
                            'ニニニニニ二/´   `ヽ二二ニニニニニ/
                       ノニニ二二二/  . ⌒ヽ  '二二二ニニニ/
                          くニニニニニニニ{  '   ノ  }二ニニニニニ/
                         'ニ/>‐ニニニニ入   ` ´  ,.仁二二二ニ/
                      ,イ//!'//>‐ニ二>‐--‐<ニニf⌒ヽ二二{
                    ,.イ///,l'//// V>、ニニニニニニゝ-イニニニ〉
                        //////l//  ̄`∨//\ニニニ二二二二二{
                     ,.イ///////,{ ゞt-.,、  V////,\ニニニニニ二二l
                />//////V/l  `     )///////>-ニニニ二二l        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  ´  .////////V|      ' ∨/////////>-ニニ二l        | それは冬木という土地にあった儀式魔術。
                 '////////,ト{     .   }///////////////ーィ'ハ⌒ 、    乂__________________ ノ
                    l//∨/l'///!      '   j/ ノ>ィ///////>" .l/∧ ト、
                     l///V/!///!   r   、 '   //////>'/ヽ、 l///ハ.l'/ヽ
                     {ハ// Vl///l ____  ,.イ/////、  ///,ヽ !/> '"ヽ/ヘ
                 __V-‐}ハ//l二二二二二二=-'/ .//,\.///>"      ヽ ヘ
        _ - ,. _      '二二l!-∨!" ̄ ̄ ̄ ̄V=/、  .////>く//ハ!         マヽ
.      ,.イ/,イ'//  `  _  '二/ !  ソ  __   ,/ .///ヽ//イニ/⌒ヽ ヾ、        マヽ
   ,.<///////  ,. </ ーニゝー=> ´  )'"//! .////イニニニi l  ヽ ,               マ 、
. /イ  `"<'/,. <'////  /,l  ,.'  ,.ィ⌒./ .///l /,/二二二ニl. ヽ  }i ,           ヾ 、
. ヽ.        \`<'////,.イ///l / `´  ,.イ ////,/二二ニニニl  ` l._i              ヾ、
  \       ヽ ,イニ=‐<///l,入  _,.イ/,l///イ二二二二ニニニl  \ lニl              }i,
.     ヽ      /ニニニニニニ/  ̄ /二二二ニニニニニニニニl    l.\            / !
     ',     /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニ,  \ !  ヽ       _ イ  .!
      l   /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニ,    V  \-‐         /
      、  /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニニ,  \ ,   \        /
         /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニニヽ     ,   /     /
.        /ニニニニニニ/    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ\__〉 ̄´  _   "

9686 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:04:42.96 ID:5kJIrXSH [5/63]
ブギーポップ?

9687 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:05:22.57 ID:T5+eojxZ [6/7]
システムさん、この世界だと敵になりそうだなw

9688 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:06:54.00 ID:BOxub/d/ [9/85]








                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                      |  それは六度の戦争を用いて街を焼き尽くし
                      乂________________________ ノ









        ( ⌒ヽ、
       (  )   ) 、                   |
       (:    ´  )                 ||
      (´⌒::::`    )                  |.|
     (    (                ;   人;_| |
     ´   ⌒    )           |.」.| .| 」| |人;;从;;;;:
    (´::       )  ..:)    ;   人;;从;;| .|-l .| .|. l⌒l‐┐
    (:::::::       ;;人;;;   人;;从;;;;:|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|人;;从;;;;:(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .人;;从;;;;:
;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l | .|::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ,,| ̄ ̄ ̄;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l |,,| ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ´t|    /F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|:ニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9689 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:08:33.86 ID:BOxub/d/ [10/85]



                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                | 或いは第二次世界大戦の末期にナチスドイツによって術式を奪われ
                ヽ_______________________________ 乂_



               ,:'‐:- ..,_,:'"     """   _,:'‐:- ..,_,:'" ヘ,__ \ ,-`‐:、l :|^(,)| ・ ̄・ ̄・:|\..,,:::::::'''
               ,'::=:'' :=:;'         /ii三ニ:ヘ ,:=:;'    !_|\ \ヾ 、ヾ、!^_,r―‐、―、―‐:、.\     ""
              :i::=:: ::=::i;       __r(C), ・-)、 :i     ',:!:;!;|\ \l‐‐く\` ====='\.\
              __ ,,..、-‐、=," ̄ ̄,i` ‐ -- ‐'' ;i.、.._..   ヾ゙ '!:;!;|\ \‐ \\__\__\__\.\ """
     ゙        ""  |:,:-‐:r' i''ii´ ̄`ii`!:    '、`_'' ― ''",!  `:,  ゙  ヾ゙ '!:;!;|\ \__`く_| ヾミミミミミミミミヽ,_\
    """  ""      |:|   l ヾ‐¨‐¨‐''         ̄      ::i       ヾ゙ '!:;!;|:ヽ.:',. ̄ ',' l~r;‐; ̄‐ ̄― ̄i: ̄ ',
               |:| o:i、__ ̄   ̄  ̄  ̄      ̄   ̄ _/|:,       ヾ゙ '!:;!:ヾ',_,_',:!i'i:!`;ll"´_-``ll´゙il',_,_',
                |:|8_/iヾ┘                └.‐゙、:o       'ヾ゙ ',,/三;/―`"'"‐`' ー '"`,:"三;/
            ,/|:|.|:l:`|` ヾ、___________,/  := ヾ8   ""   ~ - ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ - ''"
            |: |:l‐:| | ,、.!:!´: ,. //~,. :‐ :、~ヾ:,  ゙̄:`:!:!  |゙,::',ヘ           ヾ=゙ヽ          ヾ=゙ヽ
             |: |:lll|:l '、 :リ|:l : ゙ l i i,i;"‐`i,!i i l' ゙'. : !:!  ,,l ',::', ヘ      ""     ヾ=゙ヽ     ""      ヾ=゙ヽ
   ""         |: li:llll:l  `、|:|__:__'、:、,,l'´`l.,ノ,,:'/,,_,:__|:|/'":, :i:i:':、ヘ.   ""        ヾ=゙ヽ            ヾ
   .         |: (;ッ(;ッ ヾ  ::::::::::::::: ̄ i'´-`:i ̄_‐_r‐:.、 :::゙ ',__',(';シゞ' ヘ     ´´      ヾ=゙ヽ
   .          |: |   ,r ¬:、、 :――ヾ'=' ' ‐:、 ~_-' ,r ¬:、、    ヾ:ヘ                ヾ=゙ヽ "" "
           |: |   `_=‐"'__l二二二i_'、_--_',!Li_‐__` _=_.''__  :ヘ,                ヾ=゙ヽ
            |: !"(-) ̄     ,. _-_.、       ,-:――:-、        ̄(-):、               ヾ=゙ヽ
       ""     |: | t:ュ       i :l_・,l: !       | :|三三|: |       _rュ! ',                ヾ=゙ヽ
   .         |/l:‐ヾ!―――― ゙'‐,._'"――――',r―― 、' ,::,―――=i/i ヾ,                 ヾ=゙ヽ
            i::|       i_´_,''ノ‐~-=r;======r;===  ',:',        ',=',                   ヾ=゙ヽ
           :i::i_____| |ニニニニニニニニニニニニ| |______',=',  """     """        ヾ=゙
  ヾ〃       i;=====ill| |                  | |i ',=====',                 ,,,  ヾ
            i:=====lr| lュ                   r| lュ i:=====i       """"
            i ニニニニニ:i|lU,! ――――――――――/lU,! i ニニニニニ:i
            i:三三三三三i __i'               ヾ,! ,!,゙三三三三三リ
           '、:三三三三:シ                  ヾ'':;三三三三::シ

9690 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:09:07.12 ID:5kJIrXSH [6/63]
ここで世界線分嵯だったか

9691 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:10:38.40 ID:BOxub/d/ [11/85]





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"








                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                | 或いは遥かな月の果てで、願望器としてその魔法を巡らせ続けているかもしれない。
                ヽ___________________________________ 乂_






.

9692 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:11:34.40 ID:5kJIrXSH [7/63]
ムーンセルさんはマジで万能すぎだと思います

9693 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:12:10.40 ID:BOxub/d/ [12/85]





         だが、これはそれらに関連してだが関係はない。



                                  基本的なルールのみが同じなだけだ。










     /ニニニ>'"   ヽ '    /=/   ,.イ ノ     ノニニニ=-=ニ二二二二f r.}
.    /ニニニ∨      ヽ   '- "   ./      ,.イニニニ,.' ´ ` ヽ=>"-,ヽ- _j
   /二二二/V    ,  ヘ    ,イー---‐=ニニ二二ニ{ { r‐、 .{ .r'ニ{ィ' ノニニ
   /ニ二二/ V  /,.< ハ  , ' --― ''" ̄   _ノ-‐_,..´,ヽィl, !,.ィ',.<ニニノ
   `-=ニニ/   ∨/    .∧        _ -ニ、二、.<ハ r―__, ィー'"ニニ/
     77,!   〈        ∧   -‐      _,ノ _,. イニ>_,.- ,イニニ-イ!
      !'/,l    V     ,.イハ '´    _,. -‐'フ"ニニヽ-‐ニニニニ-<///∧
     l//l      V  ,.イ   ∧ ,.ィニニニニニニニニ=‐<////l'////,∧
.     l//,l       `V     .∧///777777777ハ//,l V///////,!/////ハ       【呼び出される存在は七騎の<英雄>】
    l//,l/>- ._   V    , イイ//l\'///,l///,l'" V/l ∨//////,!/////ハ
   / ̄.//   >\. V,. イハ/! V/,l  ヽ//,l!///!イハ'l- 、!'//////,l'/////∧
   /  .//       / .〉イハ.!ーV{ V/l   ヽ/li'//乂r'ソ ノ .l///////,l//////∧
  /  .//     ./ / > ニ=‐、 V,!    ヾjソ `  ´^` !///////,l////////        【呼び出すは七人の<魔術師>】
.  '<_/ ' <   ./ /   / ̄ } ! ヾ,  i   V        .l////////!'///////
   / ` >-`._ー'_/   ./  j l     .|           /////////l'///////
  /___,r―--ニ‐ 、. _.'---' ノ              //////////!///////
/´    .l l__ ̄ ̄',.l///∧ ̄ ´    ` ´           '/.l////////|///////
       .! !    l.l ̄ ーi、      -    _      //, !////////!///////
      l l    .l.l     !/ 、      ー       ////!////////l///////
‐-    l {ー    .l.l     !///  、           イ/////,!////////l///////

9694 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:13:17.71 ID:5kJIrXSH [8/63]
イレギュラーの8人目までがお約束よね

9695 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:13:30.05 ID:vBBjDgYT [2/6]
ブリル発勁が巡る月か

9696 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:14:54.58 ID:BOxub/d/ [13/85]






                     【剣騎士――セイバー】

                     【槍騎士――ランサー】

                     【弓騎士――アーチャー】

                     【魔術師――キャスター】

                     【騎乗士――ライダー】

                     【狂戦士――バーサーカー】

                     【暗殺者――アサシン】




                 r―――---  ___
                   lニニニニニニニニニニ=-__
               lニニニニニニニニニニニニニニ=-__
                 lニニニニニニニニニニニニニニニニニ-__
                  lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
.                lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.                lニニニニニニア'"´ ̄`マニニニニニニ/
                  |ニニニ二二,'  ,'⌒ヽ. 'ニニニニニヾ、       よって<七騎>
              ,!ニニ二二圦 乂_.ノ  ノニニニニニ/
                /ニニニニニニゝ、__, イニ(__)二ニニニ\
            ,イニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            ヾ―=ニニニニニニニニニニ=-‐''T,ヘ ̄/          【全て敵である】
                丁l/////_‐- 、l///lハ/!_,.jハ'!∨/,!//,\
                l/l///ハ vzアヽ !//  ',l ,ィf;;リフ'V,|V////\
               l/V/ハ     l/    '       jソ/∨////,\
              l//V/∧      ′        //∧'//////ヽ
                  V//V/,ヘ.      、 :.      //,.イ'l\//////,ヽ、    ,. ―- 、
        /lヽ ̄!', ‐ V//V!ヾ'、   _   _     /イ jリ  丶////ハ`ヽ  / V>、 \
.      /li l'∧. l'∧ lV////ハヽー- __  . イ//   ノ'     `\//!   /-._   V//\l,ヽ
    ,.イ! l/,l//∧l//ハ .!,∨////ハニニニニニ=-l/> 、        ヾ!./  V/> _.V////}
.    l!.l'ハ l/>'"´,ィ>.、,!/,∨//ト、'!ト,ー/ ̄ ̄ ‐-=ニニ>ヽ      / l,\  V////ヽ/ /
   ij.l'//  /ニ二二> 、ヾ/lヽ`l'ハ ̄、=‐-_  ̄7ニイ===ニ/、  V/,\ V///   /
   ノ,l/ \/ニニニニニニ\`!ヘ !/ヘ  lヽ‐=ニニー'ニニニ>'ト、  V,\. V///ヽ,.イ   ,.'
  //  /ニニニニニニニニ二`<l'/∧ .!∧. ト、. r―-く.   ト、 .l/\ V//\'//    ,

9697 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:15:45.81 ID:/InJPi5i [5/19]
!?

9698 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:15:52.41 ID:5kJIrXSH [9/63]
やっぱ8人目か!?

9699 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:17:07.28 ID:BOxub/d/ [14/85]





                 _  -―======-、
                  , =ニニニニニニニニニ二二〉
               〈ニニニニニニニニ二二二/
                マニニニニニニニニニニニ/
               'ニニニニニニニ>‐、ニニ/
               ,.イニニニニ二二,' i } !ニ〈
             <ニニニニニニニ入ーノO/
               /////77‐=ニニニニニ二{
            {/////,代ッ 、//7'ー-=ニニl
                V////,{    V/ jィテハj'/       さらに告げよう、これらを呼び出した七人の魔術師。
                l////!!       `´ //!
          マニl///,l {  、  '   .イ/リ
.            }ニニ!///ト 、 `´ イ////         殺人鬼、陵辱者、辻斬り、魔法使い、王女、軍人、聖職者
      _ ,. -―=ニニl///lニニ\´ヽ //l//
  ,.- ハ  /,l /ハ ∧`</,lニニ>‐'゙_/' j/
. i /!./ハ //,∨/∧'/∧'/l ヾー-f',‐ハ.7
. j/ハ'>‐''"7二ニニ=-<,l/∧.l,{,)l/ハ{                 【これも全員敵だ】
.ノ'"_.{  _/ニニニニニニ`<l'ハ .}'/
.`l.ヽ/ ̄/ニニ!ニニニニ二二lニニ!,
. {/   /ニニ!ニニニニ二二!二l;;,
 ー―‐ /ニニニ!ニニニニニ二!二l;;;,
      'ニニ二|ニニニニニ二二!二l;;;;,
    iニニニlニニニニニニニlニニト:;;;,,
     l二二二lニニニニニニニ!二', `"
     !ニニニニニニニニニニニニニ,
.    lニニニニニニニニニニニニニ,
.     |ニニニニニニニニニニニニニ二,

9700 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:18:26.25 ID:BOxub/d/ [15/85]




                         'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                        'ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二/
                            'ニニニニニ二/´   `ヽ二二ニニニニニ/
                       ノニニ二二二/  . ⌒ヽ  '二二二ニニニ/
                          くニニニニニニニ{  '   ノ  }二ニニニニニ/
                         'ニ/>‐ニニニニ入   ` ´  ,.仁二二二ニ/
                      ,イ//!'//>‐ニ二>‐--‐<ニニf⌒ヽ二二{     そして、最後のルール。
                    ,.イ///,l'//// V>、ニニニニニニゝ-イニニニ〉
                        //////l//  ̄`∨//\ニニニ二二二二二{
                     ,.イ///////,{ ゞt-.,、  V////,\ニニニニニ二二l
                />//////V/l  `     )///////>-ニニニ二二l
                  ´  .////////V|      ' ∨/////////>-ニニ二l         【君に聖杯のサポートはない】
                 '////////,ト{     .   }///////////////ーィ'ハ⌒ 、
                    l//∨/l'///!      '   j/ ノ>ィ///////>" .l/∧ ト、
                     l///V/!///!   r   、 '   //////>'/ヽ、 l///ハ.l'/ヽ         【なぜならばそれは呪われた器だからだ】
                     {ハ// Vl///l ____  ,.イ/////、  ///,ヽ !/> '"ヽ/ヘ
                 __V-‐}ハ//l二二二二二二=-'/ .//,\.///>"      ヽ ヘ
        _ - ,. _      '二二l!-∨!" ̄ ̄ ̄ ̄V=/、  .////>く//ハ!         マヽ
.      ,.イ/,イ'//  `  _  '二/ !  ソ  __   ,/ .///ヽ//イニ/⌒ヽ ヾ、        マヽ         【君は人間であるが故に”英霊ではない”】
   ,.<///////  ,. </ ーニゝー=> ´  )'"//! .////イニニニi l  ヽ ,               マ 、
. /イ  `"<'/,. <'////  /,l  ,.'  ,.ィ⌒./ .///l /,/二二二ニl. ヽ  }i ,           ヾ 、
. ヽ.        \`<'////,.イ///l / `´  ,.イ ////,/二二ニニニl  ` l._i              ヾ、
  \       ヽ ,イニ=‐<///l,入  _,.イ/,l///イ二二二二ニニニl  \ lニl              }i,
.     ヽ      /ニニニニニニ/  ̄ /二二二ニニニニニニニニl    l.\            / !
     ',     /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニ,  \ !  ヽ       _ イ  .!
      l   /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニ,    V  \-‐         /
      、  /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニニ,  \ ,   \        /
         /ニニニニニニ/    /二二二二ニニニニニニニニニニヽ     ,   /     /
.        /ニニニニニニ/    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ\__〉 ̄´  _   "

9701 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:18:27.15 ID:5kJIrXSH [10/63]
魔法使い!?

9702 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:19:39.29 ID:F0uffTar [1/10]
ちょ、魔法使いとか無理ゲーw

9703 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:19:53.09 ID:BOxub/d/ [16/85]


ニニニニニニニニ二二\
ニニニニニニニニニニニヽ_
ニニニ二二二/'" ̄`'マヽ‐'、
ニニ二二二/,. ―- 、.  ヾゝ、ヽ
ニニニニ/ /     ヽ   マニ=\
ニニニ/   {       }   }ニニニ> 、
ニニ/',    ` _ .ノ    '二二二二ア7
ニニ二ヽ           ,.イニニニ,.イ、'/
ニニニニヘ .__   イニニニ>"///,ヽ
ニニニニニニニニニニニ>'"ト、//////,ヘ
ニニニニニニニニニア/////,l./ヾ/////ハ
ニニニニニニニ二/、///////!ィ", ヾ//ハ'∧
二二二二二二/_ヾハ‐ヾ////リrソ  ∨/,!V}         そして、この世界には<抑止力>はない。
ニニニ二二/ィ'´  ヾ、 ソ V/l     ソ/j. ソ
ニ二二二///l ,..ィ´`    }'リ  丶   l/∧
ニニニ,.イ////圦rソ        '     ..:   |//ハ
ニニイ///////l           ..:::::/   !///ハ           【呼び出される英霊は全て【”魔王”】である】
,イ/////////,l                ,  l////∧
{ .rヾ////////!\             l/////∧
'ヽ ー.ヾ//////,!//\    ,/      !//,l////l
'//>ー∨////l////丶.          l///,!///!'!
///////,∨//////////\        ,!///,l///lリ
`"'<////V///////////> -―   !/!V/,l///l'
   .ハ`゙マ=ヾ、////////////\  ,ソハ}////,l
   /ハ   `'マ`'<'//////////,\    l////!
  //ハ     .!', マニニ=-_、///ヽ//ヽ.、 .!//ノ′
.  ///ハ    l'∧ \ニ/ ̄`</ハ>、ヽソ′
. ////ハ   l'/∧.  \O`   ヽハニ>ヽ
. /////,ハ   !//∧     トヽ.    }ソア
.//////,ハ  !///∧   .|∧ \  '"./
///////ハ l'////∧  l'/∧  ヽ. j
二ニ‐<'/ハ l/////∧  l'//∧  .ト\
ニニニ二`<//////∧ .!///∧ .!∧.ヽ

9704 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:20:07.21 ID:/InJPi5i [6/19]
生身単騎で7人7騎をぶっ飛ばすのかぁ……

9705 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:20:07.44 ID:5kJIrXSH [11/63]
もうマスター暗殺しかねぇな

9706 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:21:29.64 ID:PnDhv4vJ [1/9]
型月世界で魔法って根源到達者だけが使える超ヤバいやつか…

9707 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:23:12.46 ID:/InJPi5i [7/19]
これだけ無茶振りで最初の散文から見るに、主人公が一般人のバンピー臭いのですが……

9708 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:23:52.73 ID:vBBjDgYT [3/6]
ここまでだけだとアンパンマンマーチが似合うあの男に参戦して欲しくなってくるな

9709 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:24:27.52 ID:BOxub/d/ [17/85]


                        ―― 一人目の魔王 キャスター【帝都の魔人】――




                       _
              , z 7////////7 zv ._
                <////////////////;;;;;;;;;;,,,.                       ___
          ///////////r==x////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.                 -=ニ二二二ニ\
         ∧//////Z ‐ ' ! ィ_´i` ゞ:-:<;;;;;;;;;;;;;;;;.             -==ニ二二二二二二}ニ\
          i//////      ゝ- '    ::::::::\;;;;;;;;;;;;:            \二二二二ニニニニニ}二\ヽ
           |/////   _ -=ニ二二二ニ=- ::_::::::ヽ;;;;;;;;:              Y二二二二二ニニ/二二//
          V//|!._ニ二二二二二二二二二><l;;;;;;;:              |-=ニニニニニニニ/二二/
         ∨/Nク ー.-.=ニ二.三.二ニ:=::-‐::≦i;;;;;,'             /:\二ニ=-=ニ((⌒))ニニ}
             <X|: : kry: :::7 ll:ハ:::::ァ_ュ;::::::::::l厶<             /::::::::|:::::-斧ミニニニニニ/
         ィニ彡ゝ!、  ` ´ / !.i::ハ::::::::::::::::::;::リ7!i!lヤ          /::::::/`|::|圦Vソ -==ニイ:|:|
            〈从!i !.ハ      , -: 、:':. : : ::::/:/∧州i         /:::/::::人^|::|::::|     ,    从:|
         K州入i .ハ     '´‐ `'  、  .:/::l :!;liミi_、         {//:::::::イ:l:|::|::::l、_ __   イ::::l:|
         ∧从乂..ハ  、_. -‐===人 ':::/斗;∧'           )/):::/::从:|::::lニニ} /lニニ∨:〉
            Y从川ャ、!   ̄二ニ、´:.  .!:/|;从;∨             イ/\从:lニニ}7=|ニニ∨,、
          ∨ソトl! ヽ,       ::::::::::. //:::lリi ⌒`'            /:/:/:/:/\ニニlニニ|二二///\
           `' |  ,:. 、     .::::::;::':::':::::| `              _{:/:/:/:/:/:/\= } =∧ニ//////,\
              !   ,\`:::-:=:=:::':;::':::::::::|               {:厂`  ー< :/\7////////∧//∧
            _. -r==ニ二7;ハ-ハ二ニ==‐- ._           rイ二二二二/ ` <\////////`ヽ//∧
         , =ニ二二二二ニ7;;;;;;V,;;;;、三三三三三ニ= _         {二二二ニニ/イ/ 〉ニ` \ ///////∧//∧
      , =ニ二二二二二ニ7/二二二∨三三三三三三ニ、     /{ニニニニ/ |k/二二ニニ∨ //////∧//∧
      i二二二二二二ニ7/ニニ( )ニニ∨三三三三三三三   //:/ニニニニ/l  |/)二二ニニ∨///////,}///∧
-‐=ニ三二二二二二二ニ7/二ニニニ二∨三三三三三三三三/:/:/:,{二二ニニ/∧ |//)__ニニニV///////}////∧
二二二二二二二二二二二二ニ=┬=二二三三三三三 //:/:/://ニニニ/={ \\//ニニニニ}.////////////∧
二二二二二二二二二二二二二二|二二二二三三三//:/:/://ニ二二∧〈ヘ  } 〉イト-----//////イ///////∧
                     \_______//:/:/:/: /ニニニニ/:/}〈/) } /_/-----/{////////////////,\
                     :,:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/ニニニニ/ :/:}〈/{ /二二二二///////////////////,〉
                     :/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/二二二ニ//:/:/__/二ニニニニニニ{///////////////////}
                     .:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/二二二ニ/ ̄`ヽ二二ニ=-  「 ̄ ̄{///////////////////}
                     .:.:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/://二二二ニ/ /⌒{ /} O o o  l~__////////////////////,}
                     .:.::/:/:/:/:/:/:/:/:/:/://二二二ニ/ / __,{ノ }       -=ニニ{////////////////////}
                     /:/:/:/:/:/:/:/:/:/://二二ニニ/ Y/    /-=ニニニニニニ{////////////////////}
                     :/:/:/:/:/:/:/:/://二二(0)ニ=/:/     |二二ニニニニニ{////////////////////}
                     :/:/:/:/:/:/:/:/二(0)=ニ|=|ニ/:/{       ,|二二ニニニニニ{///////////////////∧
                     /:/:/:/:/:/(0)二二l={`ヽ| :l7/:/:{/ ̄\,,/|二二ニニニニニ{////////////////////∧
                     //:/:/:/:/:∧ r‐-、l 乂 | :/ ):.:{      /|ニニニニニニ/イ/////////////////////∧
                     :/:/:/:/:/:/:∧乂.,,,| :lつ | ゝイ :/{     / i|二二ニニニニ/ニ{,//////////////////////∧
                     /:/:/:/:/:/ r'´〉 V | :|/:/| :|/:/:/{__/   i|二二二二ニ∧ニ{,///////////////////////∧
  呼び出すマスターは【軍人】   :/:/:/:/:/:/:7(∧ V| :|/:/| :|/:/:/{     /二ニニニニニ/:.∧{//////////////////////// ∧
                     ∨:/:/:/:/:/ / ∧ '| :|/:/| :|/:/:/{      /二ニニニニニ{、/ /{///////////////////////// ∧
   <英霊使役者>         V:/:/:/:/:/:/:.:∧| :|/:/| :|/:/:/{     /二ニニニニニ} ∨:∧///////////////////////// ∧
                     .. ∨://:/:/:/:/:/:.| :|V:.:| :|/:/:/:\__∧二ニニニニニ  ∨:∧///////////////////////// ∧
                     .  ∨:/:/:/:/:/:/:.| :l ∨し/:/:/:/:/:/:// ニ二二二ニニ  l/:/ },//////////////////////////∧
                        ∨/:/:/:/:/:/:しヘ 〉/:/:/:/:/:/:/:/. ニ二二二ニ/  /:/:/ },///////////////////////////∧

9713 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:29:18.78 ID:BOxub/d/ [18/85]





                        ―― 二人目の魔王 ライダー【宇宙を塞ぐ者】――




          __  /ニニニニニニニ/   ∧   ./ニニニニニニニニニニニ/
            ´     ` マニニニニニニi   /ニ!   !ニニニニニニニニニニ/
     ,             \. ヽニニニニニ| イニニi!  .lニニニニニニニニニニ/
.    /  l   、 斗‐ ヽ  \. マニニ>‐┘.ム>´   |ニニニニニニニ,==ニ/
.     ,' ! !,.、 ´ヽ 、ヽ  ト、ヽ‐` Ⅶマ´    ´     ./ニニニニニニニ{   `
    /|l.´ト、|\__,」斗rtf ! l `   Ⅶ!、__        /ニニニニニニニ∧        呼び出すマスターは【辻斬り】
  厶イl∧ ilィfカ.   乂ソ|       Ⅶニニ/     ムニニニニニニ>_‐┘
.    l| Ⅵ ゞ' ,     .!   !    Ⅶ/     ,.ィ{ニニニニニニニ( i| |ヽ            <現代の落ちたる英雄>
        l込.    -   |   !       '.   ,<ニニニニニニニニニ l| | |ム
        |  il`≧=‐_´,'   l:.   , '、 ∨ lニi´` マニニニニニニニl| | |ニム
      ノ‐ュ_!イ]` l、ィ7   !--、 '. '.ヽヽ ∨    マニニニニニニl| | | _  -‐====‐- _
    ,ィヨ_r==ゝ、ィトt|/  ,'::::::∧ i  Ⅶ>.>    Ⅷニニニニニl| | |´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:' ,
     {ァ'/::::fニニ   マ_.|:l /::::::::::∧ l  lニ!       |ニニニニニ l| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::∧
.    `トミー→}ヘ   r'<!_!/:::::::::::::::∧!  !ミ|         ムニニニニニl| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::∧
     }`:-イ//:≧」.ノ:ヘマ_::::::::::::::/,l /、     ,.ィ{ニニニニニニl| | |::::::::::::::::::::::::::/   ハ:::::::::::::::::.
    ,'::::::::::l´:::::`ヾ::::::::::`::ミ:::::r ´/ム'ニニニニニニニニニニニニl| | |::::::::::::::::::/     / ' ,::::::::::::::i
     {:::::::::::}::::::::::::::ヘ :::::::::::::::,'! .√7-=ニニニニニニニ> ´ ̄ ̄ l| | |::::::::::::/―-  -――-',::::::::::::|
    `ー ,':::::::::::::::::::::\__/ニVニ!   ` マニニニニ(.      l| | |:::::/_  `   ´_   ',:::::::::|
        l:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-ニニl      マニニニニ≫      l| | |彳 ィr‐ュ 、      ィr‐ュ 、 ',:::::|
.       l!:::::::::::::::::::::::::::;:::::::ヘ. \i|      }ニニニ>'´     l| | |ヾ  ̄ ̄        ̄ ̄  i彡ヘ
      l:!::::::::::::::::::::::::/::::::::::‘,  `     /ニ>´    ,、_,、_>l| | | ',        、  #   ,...._ |:|  |
        l::::ヽ::::::::::::::::/:::::::::::::::::!.       ,乞´  >、 ./,.ィfニニ=l| | |ヽ            "  圭}|:| ノ
.       l::::::::::`:::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ   ./ヽ∠. _レ_Y_,..斗匕:::::::::::::::l| | |ー 、   ー  - 一  リ ノ|:|´
       l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ヽ. |:::::::个          /¨.|:|
.      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::`:::ー―――:::'::::::::::::::::::::‐=- _〉ヘ::::::::|  ヽ       个,  |:|
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'  __l ; ∧:::::|    ー  ´   |_.y |:|)ヽ、
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_/ ̄   |; ; ; ∧_|          |::::`|::|:::::::::',
                                 /::〉-=- l; ; ; ; ∧',         レ ヘ|::|::::::::::::',
                                 /:::,'ー- _ |; ; ; ; ; ∧_' ,      /   |::|\:::::::::',
                                /:::/:::::l| ヾ.、 ; ; ; ; ; | |、 ',    /    |::|三\:::::::',
                               /_,:イ::::::l|__|  \ ; ; ; //; ; 、' , /      |:/三三|  ̄ ‐- _
                             _ - ‐¨ /:::::/l| |\|ニ-ヽノノ; ; ; ;\         |三三ニ|        ̄ ‐-、
                            /      i::::/ l| |  .|三ニ|; ; ; ; ; ; ; ;ヽ      |ニニニ|             ∧
                           /     l::::| l| |  |三三|∨ ; ; ; ; ; ; ヽ    |三三三|           ∧
                          /       |:::|/ ̄二ニ ‐、三| ∨; ; ; ; ; ; ; ;ヽ   |ニニニニニ|           ∧
                          i       |:::|/ ̄_=、ヽー'三|  ∨; ; ; ; ; ; ; ; ヽ |ニニニニニ|                ∧
                          |        |:::|/ ̄  ヽー'三ニ|  ∨; ; ; ; ; ; ; ; ;∨三三三|              |


9715 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:35:13.07 ID:BOxub/d/ [19/85]



                        ―― 3人目の魔王 バーサーカー【不変なる罪を赦された者】――




                       ィi〔^≧s。
                     r ´   l | | ヽ
                     |   筏\筏  ∧
                   /ハ 叭〉   〈} /} }                ――ミ
     ____   ___ ィi〔∨\ ≧=≦ / \≧s。 __ ィi〔 ニ=‐  ⌒ <  /
  ィi〔> ------ 二ニ=‐       ア辷云r=斗廴     ………≦--------ミt、  ⌒
 / /    ィi〔         r‐‐</r ⌒ ^ ⌒ ヽ/〈r<    二ニ=‐           \  x:≦ニ=-___     -= _.― .
 ^   /  /      ィi〔廴    {       }――ゝ―,  \         \ /:::::/ .x≦      `ヽ_    \::::`ヽ
    ,   / γ……<      ハ _   _ ィ \     ¨¨¨  =‐     、 \ .':.:::::/         ̄ `ヽ`ヽ   }::::::::::!
     / r---(          ,  / ゝ}    {{=}  `  、          ゝ   、  !::::. ´   /       ,    ‘. ヽ._/::::::::::!
  f /{ r ア  入           / / イ{i}    {レミ     \        /⌒( } {::/   /         ,イ!     ‘.`{:::::::::::/
  | { {>  ^〈  /\      ,    / ∨ヘ  j  /,// ヽ  ヽ ヽ     ‐≦、 ノ^ア,ィ.' ―/-   . .´.} _/¨ ヽ   .i-|:::::./ヽ
. 乂ハ^〈/{{{ r‐=  /----<    /-∨/  〈^∨‘, ,  l  \__> ゝ_/}r 、/.:'   /   . ´. . . ! .' `ヽ |    |/!_.:'   \
     \__〉(   ⌒ | /   /{   ,:::::::r辷-〈___〉,:::::::l  |   |      ヽ‐≦  } /イ   .'  /笊`. . . j/-. . . .{     |/{ \    \
        \)   |__l    / ,  {::::::::::::(‐' /::::::::::::. /  /,      }  / / / ! | /(/iしり_)._. . . .芹笊灯/  .:'//   \`ヽ  `、
                  |   ,   、/ ::::::::::::::ゝ‐{:::::::::::::::}/  / ,     /  ⌒^/  ,| .!' |. . .¨ . . '. .`. .(_{しり_)' //     ∨   i
                ̄      ,:::::::::::::::Y:::::::::::::::/〈/     /     {  {.! !  i . . . . . . . . . . .`¨. / /、`ヽ    /´   /
                     /┐―〈}:::f‐=≦〈     ̄ ̄ ̄       `ヽ `|、 ヽ. ヽ. . . .‘ '. . . . . ./イー―‐'     / /! /
                     ‐∧ニ=Y二二/=‐               /'ヽ| {\‘. \ . . . . . . ,_イ´/        //  j'´
                     ‐=ゝ〈,{!≧≦=‐                 ‘.{\`ヽj、 ,!`=≦/´‘ <      //
                         ‐=二{二ニ=‐                   _ィ≦{イ   .'. . . . . .‘.      '´
                       ‐=ニ!ニニ=‐                 . ´ . . `.-.、 . . . ._.'. . . . . . . . i
                       ‐=,|ニニ‐                  i. . . ./. . . . . . . ..' . . . . . . , . !
                       ‐=,|==‐                   | ヽ.:'. . .;:'. . . . ..'. . . . . . ./ ..':
                       ‐=,|==‐                   .. ,:' . /. . . . ./. . . . . . ; . . !:
                       ‐=,ニ=‐                   }/. . ,:´. . .;:. . .’. . . . . ./. . . !
                       ‐=lニ=‐                  r'::. . i. . . . `'. .' . . . . . /. . . . !                      .x≦`ヽ
                            ‐=!ニ=‐                  八'. . .ヽ . . . ..'. . . . . ..'. . . . .'                     // `ヽ:‘.
     呼び出すマスターは【陵辱者】 ‐=!==‐                   {.ヽ. . . . . . .'. . . . ._/. . . . /                 //   /:/
       <精を食らう穢れた悪魔患者>‐                   ∧_∧. . . ..'/!//. . . . . ヽ             ,.イ/     /:/
                        ‐,|=‐                   /三!/∧ . . ’/////. . . . . . . .\          _ . イ::/    /; '
                           ‐|=‐                  /ニ/}//∧:.'/////,{ . . . . . . . . . .≧:、-=≦. ̄. .≧.<    ,::´:::::`ヽ
                         //=‐,                  ! :,'ニ;:'////.' /////,’ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\   {::::{!:::i}::::!
                           〉廴/i}                  }/ .'////.'//////,’ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ  ゝ.:::::::::ノ
                          ゝ--/                    i/// .'//////,’. . . . . . . . . . . . . . . .、 . > .´ . . . . . . . .    ゝ:::イ
                        乂ノ                    i///,'/////// . .ヽ. . . . . . . . . . . .,. .´ . . . . . . . . . . . . .!  (::::::::)
                                              :!//i//////.':.、. . . . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . . . . |  Y:Y
                                               !//!://// / . . ` . . . . . . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . . . ..'   ∨
                                             .. .´!//!///// . . . . . . . .`ヽ ,/ . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./
                                           / . . |//|/// .'. . . . . . . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./
                                          / . . . . .!//;!///.'. . . . . . . ィ:'. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,.  ´
                                        /. . . . . . . |/ .'///.' . . . . . .イ/. . . . . . . . . . . . . . . . . .  ´
                                       /. . . . . . . . .//.'////{ . . ..イ´ /. . . . . . . . . . . . . . .,.  ´

9716 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:35:38.25 ID:5kJIrXSH [13/63]
不変なる罪ってなんじゃそりゃ?

9717 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:35:57.90 ID:oXstOE9D
「辻斬り」は幕末格闘ゲームのあの子?

9718 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:36:35.28 ID:F0uffTar [3/10]
原罪?

9719 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:38:38.37 ID:quCXZUbW [4/4]
悪魔患者は誰だこれ

9720 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:39:34.01 ID:BOxub/d/ [20/85]



                        ―― 4人目の魔王 アサシン【魔王 囁き攫う魔王】――


                          ___
                      r<///> ,._
                         _ノ//////////>,.
                    ,<////////////////> .,
                  //////////////////////-=ミ、  _,ィ^´..ヽ
                     ////////////////-=== 、/  :. :ヾ⌒Y: : V ',
                 {//////////////ィ /   i:i:i{ :.  :. : :V: :V: : V{
                    V////////////{ :{  :i:i:i:i{  :. _ :. : :V :} i: :}:{、
                  j/////////////> i:.  ヾi:i ',ノ/i:i:>x 〉}i::} :, i }
                   //////////////} 、 V/  Vi;} 〈i:i:i:i:i:i//:/ .: ノ , {    . -‐‐ミ_
                     ///////////////} i:i V、\ i:\Vi:/イ:/ .:,/{ / {  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
                    }//////////////ノ 、i:i:}、\丶 `=彡':/ .:/. :}': : } 'ィ.:.:´.ノ:.:゙:.:.:.:.:.ヾ:.:;
               //////////////く 、  i:i:}、\_:::..  .:::/ .:/. : {/ ;ノ、 イ.:.:':':,.:ハ.:.j;.:.:,'.:.:从
                  ///////////////∧ \i:iノ、\_ ̄ / .:/. : /{i:i:/ ,}! 'ィァ" 辷ァリ:/ 〕.り
               ////////////////  Vi:i:i:{: : \二ニ´.:/. : / :i}、:i/ {、 く    /"イ.:イ
                //////////////ィ´{  { Viノ: : :. 丶.:/ . :/ . : : :}i:i/:∧ヽ_‐-_ ィ′Ⅵ
              //////////////ノ  i  i:i: i:/:〉 :, . :< . :/  . : : ::/{i:i:/ : }. ィハ    | ‘,
              ノ/////////////ィ ′i i:i:. i:i:/: :/ ∧ . : /  . /: : / : V:i:/,/  {‐'  __ ノ  ‘,
         _//////////////´//   : i:i:i:i//  〃: :V´   . :/: : / : : : }i:/,   メ==|^V    ‘,
     ___//////////////⌒ '  :  .:i:i/´  //: : /   . : /: : :' . :/ .: }〈 i  .′ l       ‘,
 _ ////////////////////.: i:.  /i:i:/   . : : ' . : /  . :/. : /. : ' . : {i:j{ ; ′  |      ‘,
//////////////////////{ ' :: i:i:. /i:i/ .:´ . :/. :  '   . :/ . : ' . :/ . :/:{:j{ . .′  |       ',
//////////////////////{  :: i:i:i_ <   . : / . : / . :/ . :/ . :/ . :/. :{j{ '〈    :|  :.     ',
//////////////////////ハ_ <´ , . : ::/  . :   ′/  . :' . :   . :' . : j{ j! }    |  乂    _j
///////////_   -= ¨  ̄: :   /. : :/   . :  /:/  . : / /  / . : j{ , ′  .:|    `}¨¨¨{
/  ̄ ̄  ̄   _ -=: : :    /. : :/     . :  / '   . : ::/ '   /  . : : j{ / /     :|     .}
                                           j{/ /{    .:|     '}  ;
                             ............::::::::::::::::::::::::::::::::ノj{' /ノ      :|     .{j  {::...
                           ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ 圦 乂    .    |     |  ':::::::::...
                          :::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐  ̄  └' } ヽ   、  |     |  ;::::::::::::::.. :::::::.
                           ::......:::_ -‐  ̄  .....::::::::::::::::::::}  \_   . |   /|  {:::::::.... :::::::::::::::..
                     .    _ -‐  ̄ ::::::: :::::::.....   ::::::::::::::::::}    ',> |彡." ノ@{::::::::::::::::::::... :::.
                        くr ´  ::: ..::::::..... .:::::::::::.......   .:}     ',    `У′ }:::::::::::::::::::.:: ......
                     .    `    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::}    ハ    {_{ ,  j ::::::::::::::::::::::. ::::::::.
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::: :::::..    {∧   八ィf´  ::::::::::::::::::::. :::::::::.
                                    .....................  :::::.  ...:{: ∧      {    ...  .........::::::::::
     呼び出すマスターは【殺人鬼】                ::::::::::::::::::::.........::::::::::::∧    :{:::::::::...::::::::::::::...  :::::::
      <狂える村を殺し尽くした少年S>              ::::::::::::::::::::::::::.........:::::.    :.::::::::::::::::::::  ...........
                                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........:::::::::::::::::::::. :::::::::::::::
                                            :::::::: .......  ....::::::::::::::::::::::::::......:::::::::::::::

9721 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:41:02.35 ID:F0uffTar [4/10]
ろくでも無いのしか居無さそうなのは、良く解ったw

9722 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:42:37.70 ID:/InJPi5i [9/19]
これマスターもしかしてSDK?

9723 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:42:38.06 ID:5kJIrXSH [14/63]
まともなやつが聖杯戦争に参加するわけがないというのが思い出されるな・・・

9724 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:42:52.95 ID:SQOtvBKr [1/2]
>>9719
どこぞのオリキャラ

9725 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:44:01.75 ID:BOxub/d/ [21/85]


                        ―― 5人目の魔王 ランサー【盲目の生贄 人類が悪者】――






                               ___                      ┐| iニ|
            f^v、                 ⌒Vヽ              / /| | lニ|
.              }| | |          .   ¨  ̄ ¨  . } / -  、        /  /ニ| | lニ|
.             ィァ| | |       _ / /  ,ヘ,,/ i  ´  <⌒\       .′ 'ニニ| | lニ|
           〈 { ┴ーV¨_)  ー=ァ<  / ' /''"゙{  { ヽ   ⌒\        / /ニニニVア=〈_
          {^>、 ///V -=≦ __ ィ  / / \{  { Vハ   ゚。 、 ヽ     i   {ニニニニニニ>、
         _}ニニV//ノ  /⌒_,ィ | ' /   ㍉八斗V}  } '⌒)    |   lニニニニニY Yニ',
          Vニニニ>ァ      ⌒v 从{ハ{ ::::::::  )'ィ= ァ / ' }/            |ニニ/__⌒ V_ノニニ∧
        /ニニニニ{       V/ /{ ` ' '   :::::::: /j / ノ′        V  lニニ′ヽ___ へニニニ,
        /ニニニニ{  ___ ,. 斗- イ ノ込   __  ' ノィ {ノ′          V lニニ  〈 ⌒ 〉 \ニl
       <ニニ=--=ニ∧ \//-==≦  | ト、    `  ィ {. .ヽ           V |ニ{  } __ {   丶}
     ⌒)ィ'ア ⌒^iヽ⌒) / : : : : : : \ | |==> -<__ 乂 . }             V{ニl  v__v
       ,     . '⌒ _ノ: : : : :_:_:_:_: : : :X{___}} {{i:i:i:i:i>、__). }           V{ニl  |l l|
                厶--<´: : > ´ ^¨ V}ニニニ=-=ニ)ニア>、_              V{ i   |l l|
             i ,r<: : : : ァ⌒ア ,ィ^:::... |   ̄ ⌒ヽ(イヽニア             \> |W|
      i    }′  ̄^´  // /V   {  . . : : : : :〈_∧_〉`ヽ                __
.     /{     j    _j__/. ./  V/人: : : : : : : : : : :/. : : : : ',        _, -=////////ミ、
      '. .     ′} イ. . .> ´    ∨  > .,  __ ィ: : : : : : : }       ,.ィf> --<////////\
     /. .八 . 斗匕. > ´        }v ==- __   ⌒ヽ: : : : : :イ    rf> ´      ヽ'////////\
.   //. . . . /⌒              ト== -- _ ̄ ¨ >、   ̄_{     〈      _..ィ≦<'////////,\
   /. . . . .ィ                 └==V⌒ ≧=ァ  } V´L_ >、     ,  .ィ<  \  \_<///////\
. /. . . . //                   r ┴=ミ、<+ ┼{- 〉}ソ     }/ ハ ィij.ア 、!\  ',_ア __>///////≧.. _
. . . . ../, :/                   ___ノ   __  }┴ 、 ┼{- { i...\    / ヽ ',`    !. \i   ヽ///////////≧=-  __
. . ../: /: ′             ィi〔     {///乂ノ ≧s。 斗V>、丶  /イ.  ノヽ!    |  |ハ  ト、{ ><//////////////≧=-
. . ' : : ,: : {                /         V///{__,r 、¨ \ ⌒{ト、{_....\_ | } ヽ -     |   !从 !: : : : : : : :></////////////
. . . . . {. . .         。o≦'          ////{ \ \  r ̄}i:iV>、...../イ  ! \__ .ィ| ! .ハ ヽ{ __: : : : : : : : .</////////
. . . . . . . . ',     .。o≦///        ィi〔/////} __ ><  ̄ v〈   \../j从ハ   |r ´レj/ .イ/    `ヽ <: : : : :`<//////
. . . . . . . . . . .  rく///////      .ィi〔//// 「 ̄  .// ⌒V∧  V::>、  V/   __j/ }_  .ィf/ /   ,ィ ==ー/⌒! ` <: : : `<//
、 . . . . . . . . . . 、{::::\////     ィi〔/////   }   //     V∧  }:::::\ V.ィfン> ´  /ニ{ {  .ィX/::::::/  /     ` <: : :
 \. . . . . . . . . V:::::::丶/   ィi〔//////     /   // __  /_V∧ j{ ¨V  /.- / †.   /ニ.ハ ', ./X/:::::::/   /       `
   丶. . . . . . . . \:::::∧////////     ∧ //ニ=-- ̄___V∧、__  .ィ /__, /ニニニ {X { ィf    ィ',
     \. . . . . . . . .>:イ///////       ∧/V/          V/V>.、` ̄ ´    ,.イニニニ->イ:.:{   /:::::ヽ
      \._._.。o≦ \////         /  V/ __ __,ヘ _ へ /ィfニ` ー r-- f fニニニニ>::::::::::::乂イ< ミ、:::V
__  --  ¨ア    --    ̄          ∧_/\_/i:i:i「i:i:i:i:i:i:i:i:i/ 〈ニニニニ',ニニニニ> ´  .} }::::::::::::/:::::::ゝ-、\:,
     /         . . . . : : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:マニニニ.ヽニニ {     .ィノ、:::::::::::::::::::{ {⌒ <!
      ´    . . . . . . : : : : : : : : : : : : : ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il:::::::丶i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽニニニニ.彡ニ>==≦、ニニ{` Y:::::::::::ゝヽ..  `ー 、
     . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il:::::::::::::〃     .ハ>ニ> =ミ   o   `Y  i:::::::::::/ -く≧ _ ノ
                  ̄  : :/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il:::::::::::::{乂_   /州ゝ´ィ  ̄ } }        {   ゝ:::::::{{   V
                                  乂州ーィ州州{=  o   } } __ .-===-- .r--、f ⌒}',   \
                                    )州州州州!=    ノノニニニニニ/  W  ハ \   Y
                                   ィ州州州州/}乂z≦ニニニニニニ/  o {  { 、  >- '
                                 .ィ州州州州//ニ《ニニニニニ.> ´  o   .イ|  !ニ≧、
     呼び出すマスターは【聖職者】          /州州州州/_ 〈ニニ}}ニ==- ''´   o  . /ニハ }ニニニ=- _
      <赦されぬ汚物>               /州州ノ>、升州r ´} }__    o    .ィニニニーニニニニニニ=- _
                                }州/rく ヽ ヽ州{ o .| |ィ o     .ィニニニニニニニニニニニニニニ=- _
                             _ -={州{ fミ.ニ',ニ',ニ}´{___j__.j___ ...-=≦\ニニニニニニニニニニニニニニニニ

9726 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:45:20.59 ID:bJbNk3dv [1/2]
酷いのしかいねえ

9727 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:47:00.74 ID:F0uffTar [5/10]
聖杯(末期)戦争な様ですw

9728 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:48:02.28 ID:T5+eojxZ [7/7]
波旬やら永遠神剣がいないだけまだマシさw

9729 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:53:34.25 ID:BOxub/d/ [22/85]



                        ―― 6人目の魔王 アーチャー【十戒を告げる預言者】――






                     _  - ― -  _
                  , <ニニニニニニニ> 、
                /{ニニニニニニニニニニ
                  Ⅵニニニニニニニニニニ/′
                  Ⅵ≧=-ニ二三二ニァ-ァ´_7
                 Ⅵ=ニニ/ヽニニ/ ./ニイ
                      r\-==7 {ニア //´ノ
                 r\≧‐ハ~´~T~^ヽ∠.′         呼び出すマスターは【王女】
                 {:Λ-ミ、__} !  !  / .:._.ヽ          <失われた国を作るために世界を刻む狂人>
                    \ヘ \} !    ′ // ‐′
                     ` 、 、 r=‐- 、  //
                      i\ミ!ニニ=\':!                                /!¨‐ </`ヽ    .|
                     ノ=‐ミ|ニニニニ|ヘ.                         __  イ  .!    `Y  }_f┘ヽ
               , =ー---‐=≦ニニ=|ニニ!ニニ|ニニ≧- . _                /       ` <.|     ヽノ, - ヽ ヽ ',
             /ニニニ\\:::\ニニ=|ニニⅰニ=|ニニニニニニ≧x          ,              ≧x      i/⌒ヾヽ}‐‐ 、
             /ニニニ\=Ⅵ\:::\ニ|ニニ!ニニ|ニニニニ∨ニニ∧        /                 ヽ __ィf {::::::::::::}} }   ヽ
.          /二ニニ-=_\',ニ(_\:::`lニニニi二|___(__)_ニニ7ニアニニΛ      /     /  ,     ,       ∧∨ \ ー彡ノ_   i
.          〈ニニ二ニニニ-\ニニ丶|ニニニⅰ_|___lニ7/ニア´ニΛ    /      / /   _/__/    /  ∧ ゝ , 二彡′ \ .|
          \ヽ 二ニニニニ\ニニ|!ニニニlニ|_____|=7ニ/ニニニ/       / i /     イ ./|   /_|       | ̄{ヽノ 〉  >′
            Ⅵ\ニニニ-―>x}!\ニニ!_|ニニ||ニ7/ニニニニ7     i   /  .|./    / |/ !  /  !ヽ |l  ',   .|三ミ〉〈ヽ´
.              Ⅵニ\ニニニニニ ̄_ヽ ヽニニ!1二|lニ7´ニニニニ7    /¨}  .i   レ   / 气`ヽ.|  / __ |l リ|  i!  ノ7―‐',fコ
.             Ⅵニニ\ニニニニニニ∨^、ニ|:\|l7ニニニニニ7    {  》イ|/ヽ!  イ.{{::::0::}} .| ./ /圦| ./| .|l ./ {___/ ̄{_
               Ⅵニニ\ニニニニニ∨ニニ!、:::Ⅴニニニニニ7     》/ {  i┌、|/ {{乂辷ノ  |/  i::0:}}| / ハ |l { __ノ ノ  f〈
               Ⅵニ二二\ニニニニ`ニニ{Λ/ .               {{ .}人 八ヽ {〈   ',      ' .乂ノ { ,' .', /ノ》ヽヽ}   ヽ}、
               Ⅵニニ二',><ニニニニ{ニ/ニ-=二ニニ7      >{/   >‐',  ∧   ハ ーァ     ノ./  },'ノ:乂}       }|
               ∨ニニニⅥ',_`_<ニ三{イ´ニ { ̄二二二二ニ==《/}ー一 ´ / ∨   \ ー ´ , ィ´ i|x≦::::::::__,}     ィ=、}l __
         二ニ= ┬―-―=≦ ̄ニニニニ ̄ニ´二二{::::{    , x≦〉´::/::}}.   /   i \    ̄  ー一´/`ヽ_|  ` ‐- {{:::::::',     ‐-
        /    ⅰニニニニニニ=-ニニニニニニニ{::::{ x≦/ /::::,イ::::}  /  /  /  \ ___ /ノニミ{ )__     ',:::::::::       }}_
.        / :! ´    Ⅵニニニニ=‐ニニニニニニニ ¨乂::{::/  /:::::::/ .|:::::}    /  /    |:i:i:i:i:i:i:i:i:// 乂ノ//√、 __ ::::::::::::        ,'
      ゝ, ! /  ,. ∨ニニ=‐ニニニニニニニニニ-‐=/  /::::::::/  !::::   ./ ./     ./i:i:i:i:i:i://::::::::::::人//`:::::≧ュ―‐ァ:::::::::',==ミ   /    .\
        { ´ 、/  へ三三二ニ===-‐=ニ二三 ̄ ´ /   く::::::::/  }::::   / ./     (====彡 ´f⌒i::::::/  >>ー一《_/::::::::::::::}  ` ┴ 、     \
         ̄{_ ,:  /  /ニニニニニニ\二ニニニ../.      \::::ヽ ノ:::   //  _/   .∨┐:::::::::弋ノ/  /   ハ {::::::::::::::::::::::::::::}、 ≧x   \     ヽ
          `ー ´  /ニニニニ二ニ-=ニ\=-ニニニニΛ      ー┤:::  ,'/  .∧::::::|   }\}、__::> '   ./   / .ノ.ノ_::::::, ----´ノ _\ヽ \  \    }
                /ニニニニニ-=ニ二二/\ニ=-i    ヽ    .ノ:::: 〃   /_∨:|   ,'::::::〈 ̄   /   ./ / _//_{  /ニニミ、i::∧∨ |
              /ニニニニ-=ニニニニ/{ニニ\ニニニ=-ニ \__/:::::/ { i /::::::::::::ヾ}   /::::::::::::`¨¨¨´___/ / .∧匚  二 ̄{ {.刈ム }}乂_', ', .|       ,'
                                      /:::::::::/一―   ̄ ̄  ∨ハ___ :::::::{_   ∨  ∧ マム:::::乂ヾ乂ツ〃 ≧ュ }_|  .,'   / ̄\
                                \   /::::::::/                    `ヽ\_ノ   ∧ .マム 匕,、_ ̄{´_〉::/┌|      ./    ヽ
                                 \/:::::::/          ________   \ヽ     .〉 ヽ ヽ ::_::::i .| |::://ft| .,'   .〈  / ヽ  }
                                  /:::::::/、__  -‐ <  ̄  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ .',::ヽ へ< 戎>、 \ .', ', .| | |.Y 廻 ! {    \__/  /
                                 /:::/            \__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨´    \ヽ匕} ', ',::',| !::| | ミ{ |、 \        /

9730 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:54:04.35 ID:5kJIrXSH [15/63]
げ・・・寄らば斬る姫

9731 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:54:46.10 ID:BUoLp1/p [2/4]
寄って斬る人だ

9732 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:55:47.80 ID:PPzFnEHI
も、も、もしかしてモーセ?

9733 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:57:16.51 ID:BOxub/d/ [23/85]




                   ―― 7人目の魔王 セイバー【国を滅ぼした洛陽の完璧なる王】――






                                                        ヽ
                                                      }
                                               _,.二'⌒ヾー-、/
                                      ___'"´   __`ヽ} /}
                                        ∨/////>'"´   `ヾ'′‐ 、
                                 ---二 ̄∨///      :       ヽ___
                               .‥≠ニ二_ ̄     〉//    ,    }:    :.   V/////〉
                     ____-=彡 ̄          __}//   〃     |i    |i    {/////
                   ,/ ̄    ‥…≠二 ̄     _////}イー=彡メ、」_   ,八!  |l    |∨//
                          /          {////,/   γ抖=‐ミ<彡′l __」;    {/厂
                        /    _二 ̄ ̄〉///    八 | V;ツ    斗-=x、   ,∧}
                       /    _≠ ̄      〈/// {{  /  仆         Vツ/   //∧
                         /   . '´        V/ 八 {   八     '  ー=彡′////〉
                     /  /            ,/ /  ヽj,    {ヽ `  ‐  .イ  /////
                      / /            { / ____  ,厂〕: 、_. ィ〔}//  / ̄ ̄        __
                       {(                  | //⌒ `∨ ̄\ ァ─┴// l,/     _    ///(
                                   |{/      }   У  -=彡八 ̄}`くミー{//廴/ ̄⌒'
                           __┌───--/        \  ,厂\__/\}  ∨} ̄Vく ̄ ̄`ヽ
                           __}/∧}        ` ̄\__ '(   ヽ/     ̄ ̄>< _\   )   } \
                          /¨¨¨'〈///}───── -、 /  :. _/   / ̄´    `ヾY´  }   `ー─-、
                         (  ┌‐{ ̄´            ハ  У/}=-、/          ヾー<       ト、
                         __∨ )              /  ∨//     ̄}           ‘,  ___  _| 〉
                        ∠二_ `ヾ___           {  {厂}        }//           } /}\_ ̄ ̄},く__
                     └‐/`¨\    \       ┌‐┘ (   \____ ∨ /       _}‐{イ  `¨¨\_____}
                   / ̄\  \___><__/       `┬‐→、  \_∨         / / { 厂 ̄`ヽ  }´¨¨¨¨¨’
                     /     \  `丁´ 厂 ̄´         ¨}─‐V\ ` ̄L_    /}  `Y´廴__   }/
                 /      )    }  /             ∨  V \   \_,イ  廴__/_廴_ \/
               厂 ̄\__/  _∠凵{              〈    }   {l\  }‐' { /`ヽ }─-、\_j
               /     \ ,. '"´           r─=ニ二{_  ,}  》  \ノ  レ廴 } 了ヽ__厂
             /     /}'"               {  {   \ \廴_《__        / /  / ,/7┥
          _∠二`ヽ____//                 /  /       }  } ̄ ̄ ̄>===彡' / _/し' / /¨7
          ∠二_` ̄ヽc厂/              / /        〉 L____      _},.、\{_厶イ<廴_
           / /}‐、 \_/ /              ∠二フ ̄      / /i:i:i:i:i} \___/ {i:i:i\\     ` ̄}
           Ⅵ { {_厂フ ノ             厂 ̄} ̄ ̄\       { /i:i:i:i:i:i:i:i}  {    l  {i:i:i:i:i}ヽ \    /〉       / ̄ ̄\
         ゝー‐′/ 厂           /  ,-┴‐-、   \     { {  {:i:i:i:i:i:i:i}  {    }  {:i:i:i:i:i:i:i}  ,}   //     /        丶
           | ll |¨¨´             <_彡′    \  \   { {  {:i:i:i:i:i:}   {    }  {:i:i:i:i:i:i:i} _廴__彡ヘ __/         ,
           | ll |         ,厂 ̄廴/ ̄丁 ̄\      \  \_{」  {:i:i:i:i:i/   {    }  Ⅵ:i:i:i:i:i:}_{_/       /〉   /)     ′
           | ll |       ( _//┌─┼=ミ、 \    {\__}  |:i:i:i:i/   {    }  Ⅵ:i:i:i:i:i:i:.        //二二{ (       :
           | ll |      厂\_{__{___/   \ \   {      /:i:i:i:i/    {    }   Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i     / {____}_厂)      丶
           | ll |    (   ∠_/       \ `ー‐{     /:i:i:i:i:/    {    }   Ⅵ:i:i:i:i:i:i:___/  `¨¨¨} )∠廴_     \
           |∧|     ) /   ` ̄\      }\___〉 /:i:i:i:i:/       {    }     \:i:i:i:i:i:|_/ヽ]     /厂 ̄)  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
           }Ⅴ{    /∠____   \    {     /i:i:i:i:i:i:く       {    }       )i:i:i:i:i|   {[      //}   (            /
       ___{{二二}} 〔__/ ̄ ̄ ̄ ̄\  \__{    〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}       {    }     {i:i:i:i:i:i|   {[   / { 厂 ̄)

9734 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 10:57:44.95 ID:5kJIrXSH [16/63]
あれこの陣営だけマスターが一緒じゃないんだな

9735 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 10:59:16.73 ID:BOxub/d/ [24/85]



                    呼び出すマスターは【魔法使い】




                                   <運命の聖剣を与え、塔に幽閉された魔法使い>


                     __-―======―-__
                  _‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐-_
                ,. <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二> 、
            ,.<ニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>、
.           /ニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\
.         ,.イニ二二二二二二二二二ニ- "  ´   `'マ二二二二二二二二二ニニニニヽ
        /二二二二二二二二二二/ . 、       ヽ二二二二二二二二二二二二ニ',
       rVニニ二二二二二二二二/ ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ二二二二二二二二二二二ニニハ
.        ハVニニニ二二二二二二,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i. ∨二二二二二二二二二二二'イ゙i
.         } !,.!ニニ二二二二二二二 i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ', ∨二二二二二二二二二ニニl)l .|
       ; lゝ!ニ二二二二二二二i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l二二二二二二ニニニニニl)! .!
        l .!(.!ニニ二二二二二二! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l二二二二二二二二二ニニ!).l !
         { .lゝlニニニ二二二二二二, ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、二二二二二二二ニ!) |_.j
        `´{,!二二二二二二二二,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l二二二二二二二ニl.)
.           r'!ニニニ二二二二/,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!二二二二二二二ニ|)
.         ',l二二二二二二二、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、ニニニニニニ!)
          (l二二二二二二-―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ二ニニニニ|)
         (lニニ二二二/////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽニニニニ!)
        (lニ二二二,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{二二ニ|)
          (lニニニ二/////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,iニニlヽ
          (lニニニ/7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!ニニ!'
          (,ニニ//////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/lニ=!)
         (,ニニ{'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\ニニ',)
        (,ニ/:::::::::::::::::::::::;:イ ̄ ̄/∧:::::::/ /:::::l. 二二 .!  .!:::::::::::::'/////ヽ:::::::;:::::::::::::::\ニ',)
      /./::::::::::::::::::::::/'////////∧:/ .,イ:::::::::! l.|.!  !   !:::::::::////////ヽイ::::::::::::::::::::::ヽ- ._
      ,'/:::::::::::::::::::::::::///////////////:::::::::::::l.ニニニ l  ./:::::::///// O ̄``,..、::::::::::::::::::::::}'//∧
     ,. ィ!::/〇 ̄ ̄Oヽ'//////////'.イ';:::::::::::::::::!ニニニ !  ./:::::::///,//    ゝィ ヽ:::::::::::;イ'///,∧
 ,. <'//,イ-,   l    l V/////////!/〉::::::::::::::ノ、.l.|.! l  /:::::::〈/,/ /   /     oV:;イ> 、///∧
'/////ィ/ ` 、  .l   .! V.../////,' .lィ:::::::::::::::/_//>-! /:::::::::::::/ /    /    / .ト、//ヽ/////ヘ
//,.イ///ヽ  、  l   l. V、:::::::::i'   !::::::::::::::;イ   ̄‐'._| ./l:::::::::::::{ ,-- _/  ./  ,. l/////,V/////\
/////////ヽ 、   .l __!. Vニ-__!   .l:::::::::;:イ、\- _ l ,' .!:::::::::::::/    ヽ /  ///ヽ'////,V//////\
'/////////ヽ. 、ィ"´  `Vニニニ!  .ト、:イ_ \ ヽ ._ !i .l::::::::::;'.,     ノ l  /'/////∧////V///////,ヽ
///////,'////ヽヽi       マニ=-! : lニニ‐_ \.\ l ! l::::::::::i l .' ' . ,イ/77//ハ'/////∧////V////////ヽ
'//////,l/////イ/ } .    i.マー-.l  : !二二ニニ=-_イ::l/ .l::::::::::'_l, l. l .i. !::\/////!//////,}////ハ/////////ハ
//////,l////,l///j /l .i .l l./ニニ,!  i ',二二ニニニニニ=l  .l:::::::::::::l l. |. liノ::::::::ヽ-―-、/////,!/////,l'/////////ハ
//////,!////l'/,ゝイ/./ ,' /'二ニi   l  i二二二ニニニニl   .!ニ-__::ヽ!」ィ:::::::::::::::::}ヽ:::::::V////l//,i///,l///////////〉

9736 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:00:03.18 ID:CCvA0z0Q
あからさまにマーリンとアーサーなのだ!?

9737 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:00:30.57 ID:5kJIrXSH [17/63]
この陣営やばすぎwww

9738 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:00:48.01 ID:ceMyP1Ij [1/7]
マーリンじゃねぇか!?www

9739 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:01:16.98 ID:/InJPi5i [10/19]
これは主人公と書いて生贄と読むんじゃないでしょうか……(震え声)

9740 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:01:59.72 ID:BOxub/d/ [25/85]



     /ニニニ>'"   ヽ '    /=/   ,.イ ノ     ノニニニ=-=ニ二二二二f r.}
.    /ニニニ∨      ヽ   '- "   ./      ,.イニニニ,.' ´ ` ヽ=>"-,ヽ- _j
   /二二二/V    ,  ヘ    ,イー---‐=ニニ二二ニ{ { r‐、 .{ .r'ニ{ィ' ノニニ
   /ニ二二/ V  /,.< ハ  , ' --― ''" ̄   _ノ-‐_,..´,ヽィl, !,.ィ',.<ニニノ
   `-=ニニ/   ∨/    .∧        _ -ニ、二、.<ハ r―__, ィー'"ニニ/
     77,!   〈        ∧   -‐      _,ノ _,. イニ>_,.- ,イニニ-イ!
      !'/,l    V     ,.イハ '´    _,. -‐'フ"ニニヽ-‐ニニニニ-<///∧
     l//l      V  ,.イ   ∧ ,.ィニニニニニニニニ=‐<////l'////,∧           以上、<七騎>の魔王を打ち倒し、
.     l//,l       `V     .∧///777777777ハ//,l V///////,!/////ハ           以上、<七悪>の魔術師を打倒し、
    l//,l/>- ._   V    , イイ//l\'///,l///,l'" V/l ∨//////,!/////ハ
   / ̄.//   >\. V,. イハ/! V/,l  ヽ//,l!///!イハ'l- 、!'//////,l'/////∧
   /  .//       / .〉イハ.!ーV{ V/l   ヽ/li'//乂r'ソ ノ .l///////,l//////∧
  /  .//     ./ / > ニ=‐、 V,!    ヾjソ `  ´^` !///////,l////////
.  '<_/ ' <   ./ /   / ̄ } ! ヾ,  i   V        .l////////!'///////          【我々は世界を守らなければいけない】
   / ` >-`._ー'_/   ./  j l     .|           /////////l'///////
  /___,r―--ニ‐ 、. _.'---' ノ              //////////!///////
/´    .l l__ ̄ ̄',.l///∧ ̄ ´    ` ´           '/.l////////|///////
       .! !    l.l ̄ ーi、      -    _      //, !////////!///////
      l l    .l.l     !/ 、      ー       ////!////////l///////
‐-    l {ー    .l.l     !///  、           イ/////,!////////l///////







  ,イニ二二二,. ´    `マニニニニニニニニニニ!
. /ニ二二二/   _. ._    マニニニ,.'⌒'マニニニニ!
 ヽニニニニ,'  /   ヽ   }二ニニ{    }ニニニニl             _
.  'ニニニ',  乂 _ ノ     ,ニニニ',  ノニニニニ!  _,..  --―‐   ̄
.   !ニ二二ヽ        ,イニニニニニニニニニノ-
.   lニニニニ> __, イニニニニニニニニ//ヽ―‐-- 、
.   lニニニニニニニニニニニニニニニニ, イ/////ヘニニニ}
    !ニニニニニニニニニニニニニ, <//////////ヽ-ァ二! __,...  -―
     `}>―=ニ二二二ニ=-‐<//////////////"<ニニl'´       ./
. _-=i////l'/////////<//`/、―</////////>'、///,>‐_     /ト、  l/
ニニ二l'///ハヽ∧<//\ゝ ̄―- ヽ‐ \'//////////>,、二二ニ=‐/  .!,'\ !/   この聖杯戦争は【聖杯を奪い合う戦いではない】
ヽニニニl'////ハヽマ,、ヽ`'<ヽ'"乂ソ ´    \///,ヽ</////ヽ二ニ/lヽ  !//,ヽl/
. ハ=ニl/////∧  ̄ ヽ'.    `        /ノ\/ハ二`"<'∧ /  .!/,ヽ .l'//       【魔王を喰わせ合う儀式であり、お互いが抑止力である】
/   マニV/////,ヘ     }              ,_./ニ',ハ!ニニニ`ヽト、   .l///ヽイ
  ,ィ'∧ /V、/////\  ヽ          イ二二ニニ}二二ニ/ l,'\ .!'/,.イニ
/// ∨,ヽ/\////> 、ー= `   .イ二二ニニニニニニ/  .l'//,ヽ.!イニニ
///  ィVニニニ二ニ=ーヽ  _. <ニニニニニニニニニ/.lヽ   .!'//,イニニニ
'// .,イ/l マ二>ニニニニニニニニニニニニイニニニ>ト、  l//\ l/イニニニ'ニ
∨イ//,l  .,イ,ニニニ>-=ニニニ=-‐=ニニニニニ>"  .!/ヽ .l////ニニニニ'ニニ
=\//l //l. \ニニニニ=====ニ二二ニ>" .l∧ l'//,ヽl,.イニニニニ/ニニ
ニニヽl ///,!  /lヽニニ>-‐-<二ニニ>'" ∧  l'/∧l//<二二二ニニ/ニニニ

9741 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:01:59.94 ID:PnDhv4vJ [2/9]
マトモな魔術師がサポートするセイバーって時点であかんのに、それがマーリンとアーサーとかだったらどうしようもなくねえか?

9742 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:02:12.60 ID:bJbNk3dv [2/2]
最後だけ桁が違うんだがw

9743 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:02:46.20 ID:F0uffTar [6/10]
抑止力の後押しすら無く、これに生身とか笑うしかないw

9744 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:03:44.80 ID:5kJIrXSH [18/63]
もういーちゃん呼ぼうぜww

9745 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:03:51.71 ID:ceMyP1Ij [2/7]
どないせいとwww

9746 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:04:31.52 ID:a12kUgbW [1/2]
インド神話が出ない分だけ有情

9747 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:04:44.00 ID:BOxub/d/ [26/85]




                 r―――---  ___
                   lニニニニニニニニニニ=-__
               lニニニニニニニニニニニニニニ=-__
                 lニニニニニニニニニニニニニニニニニ-__
                  lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
.                lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.                lニニニニニニア'"´ ̄`マニニニニニニ/
                  |ニニニ二二,'  ,'⌒ヽ. 'ニニニニニヾ、
              ,!ニニ二二圦 乂_.ノ  ノニニニニニ/            魔王は魔王を喰らう度に強くなる、<神話の段位を上げる>
                /ニニニニニニゝ、__, イニ(__)二ニニニ\           舞台は世界、人を殺し、国を滅ぼしていくごとに奴らは強くなる、
            ,イニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ          まさに災害、まさに世界の敵。
            ヾ―=ニニニニニニニニニニ=-‐''T,ヘ ̄/
                丁l/////_‐- 、l///lハ/!_,.jハ'!∨/,!//,\
                l/l///ハ vzアヽ !//  ',l ,ィf;;リフ'V,|V////\         ”英霊如きでは打ち倒せない、過去の英雄では意味がない”
               l/V/ハ     l/    '       jソ/∨////,\
              l//V/∧      ′        //∧'//////ヽ
                  V//V/,ヘ.      、 :.      //,.イ'l\//////,ヽ、    ,. ―- 、
        /lヽ ̄!', ‐ V//V!ヾ'、   _   _     /イ jリ  丶////ハ`ヽ  / V>、 \
.      /li l'∧. l'∧ lV////ハヽー- __  . イ//   ノ'     `\//!   /-._   V//\l,ヽ
    ,.イ! l/,l//∧l//ハ .!,∨////ハニニニニニ=-l/> 、        ヾ!./  V/> _.V////}
.    l!.l'ハ l/>'"´,ィ>.、,!/,∨//ト、'!ト,ー/ ̄ ̄ ‐-=ニニ>ヽ      / l,\  V////ヽ/ /
   ij.l'//  /ニ二二> 、ヾ/lヽ`l'ハ ̄、=‐-_  ̄7ニイ===ニ/、  V/,\ V///   /
   ノ,l/ \/ニニニニニニ\`!ヘ !/ヘ  lヽ‐=ニニー'ニニニ>'ト、  V,\. V///ヽ,.イ   ,.'
  //  /ニニニニニニニニ二`<l'/∧ .!∧. ト、. r―-く.   ト、 .l/\ V//\'//    ,
 〈   ,イニニニニニニニニニニニ`<ハ.!/∧.!,ヘ ';;;;;;;;;;;;;ヽ, l,ヘ l///\////    ,
  \ /ニニニニニニニニニニニニニニ`<'∧!/∧ヾ ;;;j ヾ;,!/,ヽl/////ニヽ     /









  ,イニ二二二,. ´    `マニニニニニニニニニニ!
. /ニ二二二/   _. ._    マニニニ,.'⌒'マニニニニ!
 ヽニニニニ,'  /   ヽ   }二ニニ{    }ニニニニl             _
.  'ニニニ',  乂 _ ノ     ,ニニニ',  ノニニニニ!  _,..  --―‐   ̄
.   !ニ二二ヽ        ,イニニニニニニニニニノ-
.   lニニニニ> __, イニニニニニニニニ//ヽ―‐-- 、
.   lニニニニニニニニニニニニニニニニ, イ/////ヘニニニ}
    !ニニニニニニニニニニニニニ, <//////////ヽ-ァ二! __,...  -―
     `}>―=ニ二二二ニ=-‐<//////////////"<ニニl'´       ./
. _-=i////l'/////////<//`/、―</////////>'、///,>‐_     /ト、  l/
ニニ二l'///ハヽ∧<//\ゝ ̄―- ヽ‐ \'//////////>,、二二ニ=‐/  .!,'\ !/
ヽニニニl'////ハヽマ,、ヽ`'<ヽ'"乂ソ ´    \///,ヽ</////ヽ二ニ/lヽ  !//,ヽl/
. ハ=ニl/////∧  ̄ ヽ'.    `        /ノ\/ハ二`"<'∧ /  .!/,ヽ .l'//      ボクは奴らを倒す一振りの刃、
/   マニV/////,ヘ     }              ,_./ニ',ハ!ニニニ`ヽト、   .l///ヽイ       私は魔王を倒す世界の最後の良心であり<抑止力>
  ,ィ'∧ /V、/////\  ヽ          イ二二ニニ}二二ニ/ l,'\ .!'/,.イニ
/// ∨,ヽ/\////> 、ー= `   .イ二二ニニニニニニ/  .l'//,ヽ.!イニニ
///  ィVニニニ二ニ=ーヽ  _. <ニニニニニニニニニ/.lヽ   .!'//,イニニニ
'// .,イ/l マ二>ニニニニニニニニニニニニイニニニ>ト、  l//\ l/イニニニ'ニ
∨イ//,l  .,イ,ニニニ>-=ニニニ=-‐=ニニニニニ>"  .!/ヽ .l////ニニニニ'ニニ
=\//l //l. \ニニニニ=====ニ二二ニ>" .l∧ l'//,ヽl,.イニニニニ/ニニ
ニニヽl ///,!  /lヽニニ>-‐-<二ニニ>'" ∧  l'/∧l//<二二二ニニ/ニニニ

9748 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:04:49.75 ID:/InJPi5i [11/19]
頭を低くしてやり過ごす以外することがあるのか?(困惑)

9749 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:06:10.88 ID:5kJIrXSH [19/63]
世界各地にいるのかこいつら?

9750 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:07:28.86 ID:BOxub/d/ [27/85]







                      ――魔王に立ち向かうのは”二人”――












             , ‐_二ミヽ
          〃/  7⌒7Y三ヽ
.           〃/  / /  /| トミ  Vヽ
           〃/  / /{ / j ィ Y V辷ァ         ”八人目の魔王を呼び出し、憑依させたイレギュラー”
           || | i ハト ヽ{ ´レ,=、|  |‐く
           j! | |Tlf ヽ   〈 {u }|  | }リ
.          ヘ | lハヾ_ソ    ヽ =ィ  トヘ、                  【形無き魔王の概念の使い手】
            ヽ!Nl「、  _ _  , ヘVヾヽ`
              ヾ ! >,‐r iく{\}
              〃,イ 「ト、                         へ
                  _{j/ L! 「 ヽ                       /;:;:;:;:\
             /l _> 。jド  lヽ                     ,/;:;:;:;:;:;:;:\           ,;;;-~―ー― ツ
               / l   フ く   !ハ                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\       ,,~^´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
              ハ_j  7゚イ   レrヘ                   ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_,,>イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
           l l八  ヘ。L/ ハl l                   ,|;:;:;:;:;:/´ ̄\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
             l l{  ` ユ,イ∠  l l                  /;:;:;:;:;:{     ゝ;:;:;:;:;:/イ´ ̄   ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:/
              ! l \  j{/仁二  l l                  |;:;:;:;:;:;:い     };:;:;:;:/       };:;:;:;:;:;:;:/
            l ト、__广L.___」 l                 |;:;:;:;:;:;:λ    ノ;:;:;:;:{      ノ;:;:;:;:;:;:;:/
             厶ハニヽ ハ / ' /! l                 |;:;:;:;:|\;:;:\__/;:;:;:;:;:{__,,,;;;;イ;:;:;:;:;:;:;:;:/
.             }冂ト、ー-/ V /! L コ      へ        |\|;:;:;:;:.{  .∨|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,/""ノ;:;:;:./
          j{   | \{  ∨二l j Lコl    /;:;:;:;:\      |;:;:;:;:;:;:;:;:]    \( ̄^~ー∨\ノ   /;:;:;:;:/
           「iTh}三ミl   lニ コ hr  |  /;:;:;:;:;:;:;:/      \;:;:;:;:;:;:\へ∧       ヘ∧  /;:;:;:;:/ _
          J」_l j 二l     l  l U iTl /;:;:;:;:;:;:;:/        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ーー---イ´;:`;:;:`"´;:;:;:;: ̄/
                l  |     l  l  J」」 |;:;:;:;:;:;:/     /\/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
            l   !    l  l     |.;:;:;:;:/    /;;;:;:;:;:;:>;:;:;:;:/|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./
             |  ⊥_   ト、 ∧    |;:;:;:/   /;:;:;:;:;:/;:;:;:/  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           j   了    ゝ   ゙    \;:\/;:;:;:,/´ ,/\   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           」   |    l    l     |;:;:;:;:;:/;:;:;:,,/;;;;:;:;:;:;:;:>   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            }    |     l   l    \;:;:;:;:\/;:;:;:;:;:;:;:/    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/|;:;:;:;:|
             レ   |      l   l     \;:;:;:;:;:;:;:;:;:/´      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ >/ ̄| _ノ|
          ノ   八       ト  ハ       \;;;;;/         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /;:;:;:;:/ /;:;:;:/
          >ミ _, イ´    _ノヽニン ゝ                  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,へ,,/  |;:;:;:;:;:ノ /;:;:;:;:/
           ヘフ `ヽj       Yフ穴〈                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:<;:;:;:;:;:\ |;:;:;:;:;:|/;:;:;:;:/
     _ ∠        }、     ハ 〈  V!                  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:入;:;:;:;:;:\|;:;:;:;:;:;:;:/
    {   `ヽ    _,ィ   j      {|    ヽ                  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
    ト、     /≠  ̄     ヽi ` 冖⌒ヽ

9751 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:08:38.65 ID:5kJIrXSH [20/63]
なんか最後自分に憑いてる魔王と戦いそうっすね

9752 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:09:22.17 ID:BOxub/d/ [28/85]




                  ――もう一人は”魔王を殺す運命を背負った青年”――








                     ,ィ,
                  __,.イ::イ___
           、ー-----<:::::::::::::::::::::::"''=-...._
               >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
          /:::::::::,l:::::::::::::::::>l:::::::::::::::::::::::::\
.           /-7::::::::{::::::::::ィ=イ、ミl:ハ::ム!',::::::::::',ヾ',
             /::::::,-{:::::::::ム{nj_`Ⅵ/,イ=ァ::::::::::',             【勇者と呼ばれるただの凡人】
            ,',イ〈 〈|::::::::ト、¨´   ト゚'"从:::::::::',
          ,' {:::::ゝ}ヾiヾ{`      ' イ':::::::::|ヾ!
            ',ハ::::トヽ! `.  __   /ハ:{.',::| `
.           ___/ >''"7.ト.、.     /i//∧           ”神秘の欠片もない、ただの剣の使い手”
        ,,イ: : :.≫x: : : :}}__> ./_,' V/∧
.      ,ィ".: : : : : :. :. :.ヘ 《{i___}ー: : : :/‐</∧
.       } /" ̄ ̄`ヽ ヘ \.  \: : : :}}: : :./`>__
.     /.: : : :. :. :. :./ ヽヘ: : \、"__ト、 }}ィ: :イく//////∧
    ァ": : : : : :/¨{.: : : :. :.\: : ヘニニ',ヘ: : ヾ__ソ///////
   イ`===-''": : イ ', ===== \: :ヘニニ',ヘ: :/∧////∧¨
   ァ'..: : : :. :.イ.: : : : ', =====ミ  〉 |ニニヽヘ./ ソ'、マ==、マニ}
.  /===≪.: : : : : :. :./.: : : :/: : : :', i !ニニニ',{: : : :|====='∨
./.: : : : : :.》=-: : : :/: :/ /: : : : :.i| !ニニニニ',ヽ: :|__,--_-、∨
.: : : :. :. :.//イ: : : :/,イ: : /.: : : : : :.∨ニニニニi|: :} }三ド==''マニ}
.: : : :. :.//: : : :,ィ⌒.: : : :/.: : : :. :. :. :.}ニニニニi! }| ト、 =====-∨
≫==彳ヽ: : /  〉 : : : : : : : : : : : : ,|ニニニニi!: :} ハ.      ∨
.: : : : : :. :. :.}   {ヾ : : : : : : : : : : : ||ニニニニニi! |: : i',        ∨
.: : : :. :. :.`ヽ、  ハ.: : : : : :. :./: : ,',|ニニニニニi! |: : { ',        ∨
.: : : : : : : : : : { /: ',: : : : :./: :/ il:|ニニニニニi! |: : | ',      ∨、
、 : : : : : : : : : V.: : : : : :./: : :.ヽ: :il |ニニニニニi! |: : ト,: :',.        ∨ヽ、
. ヽ.: : : : : :. :. :.ヽ: : :./.: : : :. :. :.、il.:|ニニニニニi! | : : ',\',         ∨-ヽ

9753 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:10:04.21 ID:/InJPi5i [12/19]
やぁ! ルカ君!
そして2人ということはこの子の保護者枠があるのか……

9754 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:10:19.92 ID:5kJIrXSH [21/63]
なんだこのコンビ・・・

9755 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:10:23.37 ID:F0uffTar [7/10]
勇者先輩が、こんな所でも無理ゲー人生を強いられるのかw

9756 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:11:06.34 ID:ceMyP1Ij [3/7]
勇者先輩こっちでも過酷な道を行くのかw

9757 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:11:25.64 ID:/InJPi5i [13/19]
勇者の道は修羅の道なりぃ……

9758 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:11:43.68 ID:BOxub/d/ [29/85]







                      【魔王を殺せるのは魔王だけだ】




           【魔王を死なせるのは運命だ】





                                              【魔王を打ち倒すのは勇者と決まっている】





                       __    _
              , '" ̄       ___ ̄二ニ ‐-   _
               {ニニニニ二二二二二二二二二二二二二二ニi
                  'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'
                    'ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二'
                }ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二'
                  'ニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二'
                 'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
            r‐ {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
               f { ,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl、
               ヽヽ.}ニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二ヽー.、
            乂ー´ ̄,ヽ==-ニニニニ>" ̄"<ニニニニニ-‐-ィ ) }
.               /ニ乂_ー-->-`_ヽ二f´r ̄ ̄_ヽニニ,..-‐ _´ニ {ニニィ-'
                'ニニニニニニニ入_ー 'ノニニヽ`_一ノニゝ_-‐二,
              {ニニニニニニニニニニ',   乂__.ノ  .,二ニ'   ヽニニ,
            'ニニニニニニニニニニ\_.    _.イニニ入   .}ニニ!
             ヽニニニニニニニニニニ二ニ二二二二>-<二ニノ
               l/>-ニニニニニニニニニニニニニニニ=-―7「´
                 l///////>┬---―┬ァ" ̄ イ.'rソ`  ///////
             l///////lヾハ     '′     ̄   /////ハ        故にボクら三人のみが魔王を討ち果たせるだろう、
               /{//////∧ ``       l        //////}ニ,       <運命の都合を殺せる抑止力>と
.             /(V//////ハ、      {       イ//////j二i       <魔王と相殺する魔王の権威>と
.            /二\'/////∧;;;;,,   ー   -    ,,;;;;;///////ニ=!       <ただの人間でありながら狂う剣鬼>であれば。
           {ニニ二V////,∧;;;;;;\        ,,;;;;;;;;;;;//////ニニ|
           lニニニ>、'///∧;;;;;;;;;;` ー <;;;;;;;;;;;;;;//>'"二ニニニ;―=‐ 、
       _-=ニ、ニ二二二> 、'∧;;;;ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_-二二ニニニニニニニヽ
      ,イニニニ二\ニニニニニ\ヽjニニー―=ニニニニニニニ/二ニニニニ\
.   /ニニニニニニニ、ニニニニニニ|     |ニニニニニニニ,ニニニ/二二ニ\
.  /ニニニニニニニニニニニニニ/`ヽl__,. -'"´-、}ニニニ二/ニニニニニニニニニ` 、
/ニニニニニ二二二二二二二二{ 〇          ーノニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ\    _ -=ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ二二}  ̄   lニニニニニニニニニニニニニニニニニ

9759 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:12:09.33 ID:5kJIrXSH [22/63]
え、あなた味方なの?

9760 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:12:52.31 ID:BOxub/d/ [30/85]






                                        ,./
               _          !          _,._ィ/
             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
         l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
         ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
           `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
            ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
               `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                     __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                 └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
               /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
              //             V
           ノ/





                                <英傑殺しの人の物語>








.

9761 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:14:05.58 ID:BOxub/d/ [31/85]






                 r―――---  ___
                   lニニニニニニニニニニ=-__
               lニニニニニニニニニニニニニニ=-__
                 lニニニニニニニニニニニニニニニニニ-__
                  lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
.                lニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.                lニニニニニニア'"´ ̄`マニニニニニニ/
                  |ニニニ二二,'  ,'⌒ヽ. 'ニニニニニヾ、
              ,!ニニ二二圦 乂_.ノ  ノニニニニニ/
                /ニニニニニニゝ、__, イニ(__)二ニニニ\
            ,イニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ        さあ運命の夜を終わらせて、必然たる朝を迎えよう。
            ヾ―=ニニニニニニニニニニ=-‐''T,ヘ ̄/        この世界そのものが聖杯にくべられる前に。
                丁l/////_‐- 、l///lハ/!_,.jハ'!∨/,!//,\
                l/l///ハ vzアヽ !//  ',l ,ィf;;リフ'V,|V////\
               l/V/ハ     l/    '       jソ/∨////,\
              l//V/∧      ′        //∧'//////ヽ
                  V//V/,ヘ.      、 :.      //,.イ'l\//////,ヽ、    ,. ―- 、
        /lヽ ̄!', ‐ V//V!ヾ'、   _   _     /イ jリ  丶////ハ`ヽ  / V>、 \
.      /li l'∧. l'∧ lV////ハヽー- __  . イ//   ノ'     `\//!   /-._   V//\l,ヽ
    ,.イ! l/,l//∧l//ハ .!,∨////ハニニニニニ=-l/> 、        ヾ!./  V/> _.V////}
.    l!.l'ハ l/>'"´,ィ>.、,!/,∨//ト、'!ト,ー/ ̄ ̄ ‐-=ニニ>ヽ      / l,\  V////ヽ/ /
   ij.l'//  /ニ二二> 、ヾ/lヽ`l'ハ ̄、=‐-_  ̄7ニイ===ニ/、  V/,\ V///   /
   ノ,l/ \/ニニニニニニ\`!ヘ !/ヘ  lヽ‐=ニニー'ニニニ>'ト、  V,\. V///ヽ,.イ   ,.'
  //  /ニニニニニニニニ二`<l'/∧ .!∧. ト、. r―-く.   ト、 .l/\ V//\'//    ,
 〈   ,イニニニニニニニニニニニ`<ハ.!/∧.!,ヘ ';;;;;;;;;;;;;ヽ, l,ヘ l///\////    ,
  \ /ニニニニニニニニニニニニニニ`<'∧!/∧ヾ ;;;j ヾ;,!/,ヽl/////ニヽ     /

9762 名前:これは嘘予告です[] 投稿日:2014/09/30(火) 11:15:12.15 ID:BOxub/d/ [32/85]










                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                 | 王を死なせるのはいつだって人の刃だから。
                                 乂_____________________ ノ

















                                           _________|\
                                           |To Be Continued... ? .>
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

9763 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:15:23.49 ID:PnDhv4vJ [3/9]
ブギーさんは意外と脆いから、三人の中で一番安心できないんですが

9764 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:16:13.53 ID:/InJPi5i [14/19]
味方のインチキスキルに期待するしかない!

9765 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:16:33.01 ID:5kJIrXSH [23/63]
とりあえずこの言葉が浮かんだ
聖杯戦争でチートしないやつはバカだよ!

9766 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:17:27.29 ID:BOxub/d/ [33/85]
以上です。
続かないし、始まらない。


一つぐらい英霊を使ったりとかして、派手に大暴れしつつ魔術師とか蹴散らし、現代の兵器を返り討ちにして
でかい舞台でどんぱちするような聖杯戦争が見てみたかっただけ。
あと過去の英雄フルスペックを、人の技術とか魔術とか装備とかで倒す話が見てみたいだけなので
聖杯戦争スレやってる人から見ればふざけんなという内容! 怒られるからやらないよ!!!

9767 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:18:47.36 ID:5kJIrXSH [24/63]
というか神秘が広まったら弱体化とかあるしなぁwww

9768 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:19:37.56 ID:ceMyP1Ij [4/7]
乙です

9769 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:19:51.84 ID:PnDhv4vJ [4/9]
埋めネタ乙でした

9770 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:19:59.72 ID:5kJIrXSH [25/63]
乙でした

9771 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:20:45.20 ID:BUoLp1/p [3/4]
ブギーポップってゲストで適当にかっこいい中二病セリフ言わせる分には使いやすいけど、メインにすると途端にセリフ回しが難しくなるんだよなあ
エミュしきれないというか

9772 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:20:53.10 ID:F0uffTar [8/10]
>でかい舞台でどんぱちするような聖杯戦争
聖杯戦争スレで、世界の命運を掛けて神様や神話怪物と派手に争うスレが無かったけ?(うろ覚え

9773 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:20:54.29 ID:BOxub/d/ [34/85]
あ、この世界だと神秘による弱対化はあるんですが


ほぼ解釈によりますが原典道理のスペック発揮するだけという設定なので
魔術師連中が極限まで弱くなってるのに、あっちは”伝説どおりで拡大解釈されない強さ”で暴れているという設定です。
あとここのセイバーはフル装備です。魔王連中は伝説どおりの技能と装備と武術とかを備えているということでw

9774 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:22:02.46 ID:5kJIrXSH [26/63]
なんて迷惑なwww

9775 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:23:31.03 ID:5kJIrXSH [27/63]
まあ周りの被害一切気にしなければ何陣営かは核撃てば終わりそう
問題はいくつか凌ぎ切る陣営あるんだが

9776 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:23:49.41 ID:ceMyP1Ij [5/7]
世界オワタは防げたとしても開催地オワタなwww

9777 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:24:25.67 ID:BOxub/d/ [35/85]
ついでに人を殺して国をふっとばしてるのでその恐怖と畏怖による崇敬で
戦闘力を保つか上がっていくので 魔王連中に関しては逆説的に”暴れれば暴れるほど強くなります”

あと魂喰いから、地脈からの魔力吸い上げまくって 無尽蔵で暴れるので 各地で出現した連中による陣地取りゲーム状態
この聖杯戦争監督官もいないノーリミット状態 世界各地に飛んで 魔王連中を倒していくというお話になるのかな?

9778 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:26:41.63 ID:5kJIrXSH [28/63]
時間が勝負っすね
敵の位置ははっきりとわかりそうだけど
ほうっておけばほうっておくほど強化される・・・

9779 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:27:10.75 ID:F0uffTar [9/10]
つまり、日本で魔王をどうにか倒したと思ったら
EUが壊滅したとかイキナリニュースで流れるノリかw

9780 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:30:09.11 ID:/InJPi5i [15/19]
聖杯戦争は時間が主人公陣営の味方をしないからなぁ(至極当然)

9781 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:32:57.08 ID:BOxub/d/ [36/85]

あと草案状態なのでアマッカスと覇記の青葉がチェンジして、
仲間の勇者その3でいれるかどうか迷っている状態


それとマスターはほぼ全員Fate本編の英霊級”リアル英雄”です。
変更するかれませんが、こんな感じの予定
【軍人】:第二次大戦前後の英霊を使役、一人小聖杯戦争能力者
【辻斬り】:現代のNOUMIN
【陵辱魔】:悪魔患者で魔力まで使える
【殺人鬼】:退魔四家の末裔でかつ浄目もち
【聖職者】:高位の死徒
【王女】:ガヴェインの聖剣をリアルで使える現代のアーサー王伝説
【魔法使い】:おさっし

9782 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:37:44.32 ID:ceMyP1Ij [6/7]
王女ガウェインの聖剣所有かつ使えるのかよw
後、軍人がしょっぱいのが逆に怖いw

9783 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:37:59.96 ID:5kJIrXSH [29/63]
もう魔法使いさんが世界救ってくれねぇかな

9784 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:38:11.16 ID:BOxub/d/ [37/85]

スレでやるんだったらダイスは敵側の行動指針パターンのみで振るって、
戦闘には一切関係なし。


こっちの陣営としてはどの国から巡ったり、仲間を集めたり、どの順番から魔王を倒すかとか
上手くやれば魔王も仲間には出来るでしょうなので それで話が変わるような感じにすると思います。
弱体化している魔術師さんとか集めたり、封印指定さんが敵に捕まってたりとか、真祖が頑張って魔王と戦ってたりするかもしれないので。
上手く転がせば面白くなるかもしれないですねー


スキルはポンコツ生活と同じように詳細に決めて、フレーバーで回すので      だれかやってくれ(真顔

9785 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:39:28.67 ID:BUoLp1/p [4/4]
つまり全世界にトライポッドが同時多発出現するけど対応するアメリカはおらず
OSAKAのOBACHANたちが全世界に出張して地道に倒すわけだな

9789 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:45:01.08 ID:5kJIrXSH [31/63]
絶対はしゃいでるんだろうな・・・www

9790 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:45:59.87 ID:BOxub/d/ [39/85]





             さあちょっくら魔王を倒しに行くぞ、勇者たちよ!!


       ヒャッホー!

i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /       【暫定リーダー 封印指定魔術師】
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/      ',\
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /       ',::::\
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ       _ >:::::::、-.....、
          // ノ// //// //////////     }      \       _ -=ニ ̄::::::::::::::::::::::::、:::::ー-、
          { {/////// //////////              \   <´ :::::::::: / :::::::::::::::::::::::::: \::::::::::ゝ、
           V/ {{/////{{//////////                 \   /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::≧=-
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    /::: /.:/\:/∨:::::::::::∧:: 八::::i:::::∧
          八ム__ l / ┴-- // Yイ                   ∠二イ :::: | |:/\∨::::://}∧::|:.:|:::::::::ヘ
                                              |: ハ .|  ̄ ̄ ∨:/  ̄ ̄ !.:ハ:八::::ヘ
                                              |/ .|从 ̄ ̄  V   TTT 从:::|〉:::::',`
                                                |::|        | | | }:::: ::|::::::ハ
                                      まじかよ。    |::|\ ____   .イ:::::::|:ハ/
                                     .             Ⅳ_`{____|イ从::Ⅳ
                                                 {: : :.¨ト厂 ̄|=/__ ̄:_}
                                                  >ーx| ̄ ̄ 〈/: :/: \
                                                /: : : : |ニニニニ| : : / : : : \



                              【多分こんなノリで、四人組が旅するお話】



              ハ ̄`    、
                /ニ入          、
.              /ニニニ\    -‐  >
.              /ニ二二二` ー-   _    \
.             /ニニニニニニニニ二二>- _ ヽ
.            /ニニニニニニニニニニ二二二\ ',   抑止力に戻りたい。
           'ニニニニニニニニニニニニニニニヽ,
             lニニニニニニニニニニニニニニニ/
              lニニニニニニニニニニニニニニニ/
          ,イニニニニニニニニニニニニ二二/
.           /ニニニニニニニニニニ二二二二/
          〈ニニニニニニニニニニニニニ二/
        イ>-ニニニニニニニニニニニニ',
.        /////,>-=ニニニニニニニニニ}               /l\ `ヽ        _ ――‐-、_
.        /イ//// .l/////77ー―='777777ノ  ___      ./、  l//ヽ ヽ     / _   ヽ/  \
       ' .!//ハ |'/////,l///////>-=ニ二二二{     / '/>、/ ̄ )   / /∧ハ \⌒ヽ ヽヽ
            l'/ ノ l//////ヽ/>'"ニニニニニニニ二|  / l\.∨/   ./   /  / ,/ | ∧ !ヽ |  >  >「どうでもいい」
            !  ` lハ//// /ニニニニニニニ=―-=ゝ/、 .!///    ./    |  .|/-、 |/  V-‐| |  \
                l{ V//ハニニニニ>'"ニニニ二二/ V>,/    , '     |   | ‐、    ′-、| |⌒ヽ>
             ! V/'ィニニニニニニニニ二二/ .!\.V/ニニヽ./      !  |( |ll|    / |lllll|| |/ |,>
            _‐ニニニニニニニニ二二ア/ト  !'//ニニニニヽ       |  |ヽ,フ    ヽ__フ | |_ノ\
.       r―- ,._-二二二二二二ニ=-‐ハ. ̄lヽ  l/,ヽl'イ二ニニニニニ',      \|V\ ヽ⊃  /|\〉 ̄
.       l ./ハ ./ハ  ∧. ∧  ∧  /ハ l'∧. l/∧.l'/イ二ニニニニニニi           `ー┬‐i'" \!
                                                      /| .|〕ヽ
                                                    _//  / / \
                                                   / |〈 ̄/| |   \

9791 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:46:39.96 ID:5kJIrXSH [32/63]
なんてまとまりがないwwwwwwwwww

9792 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:47:19.02 ID:ceMyP1Ij [7/7]
協調性が全く無いwwwww

9793 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:47:26.08 ID:FJdOeoWm [1/3]
カトーさんか

9794 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:47:26.22 ID:XfqlavcD [2/4]
不思議と何とかなりそうな気がしてきた!

9795 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:48:08.07 ID:BOxub/d/ [40/85]


これなら勝てる気がするだろ!!
アマッカスは固有結界もちで、士郎さんの銃器互換だよ!!
勇者先輩はブラックバレルのブレード版みたいなのをもっていて、
ルカがペルソナ使いみたいなノリ
ブギーは彼女が同行する限り、概念的勝利とか逆行補正を無効化する感じで。



さあ誰かかいてください なんでもしますから!!

9796 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:48:47.23 ID:HJxQvT53 [2/5]
やべえこっちの方が面白いぞw
やっぱりアマカッスは逆境でこそ輝くw

9797 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:50:41.92 ID:5kJIrXSH [33/63]
あ、ブギーさんが一番重要だ
帰りたがってるけどwww

9798 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:51:46.63 ID:QaEKNt6M
タイトルは四匹が斬る!だな

9799 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:53:29.52 ID:PnDhv4vJ [6/9]
頑張ってください!(「なんでもします」に全く反応しない

9800 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:58:06.10 ID:BOxub/d/ [41/85]
さて、埋めねたかねて
設定ずらずら垂れ流していい? 誰か拾ってくれることを祈って

9801 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 11:58:25.29 ID:5kJIrXSH [34/63]
どうぞー

9802 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:00:07.48 ID:BEbe5ZY2 [1/4]
おk

9803 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:02:10.69 ID:BOxub/d/ [42/85]



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                        ,./
               _          !          _,._ィ/
             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
         l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
         ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
           `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
            ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
               `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                     __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                 └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
               /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
              //             V
           ノ/

              Fate/Parallel  ――Demon Load――




      このお話は既存の聖杯戦争スレ及び Fate/Parallel Linesなどとは関係が御座いません。
      厳密な型月世界線ではなく、幾つかの独自解釈と改変が行われています。

      そのため、ルールやステータスの表記基準も違っております。
      あくまでもなんちゃって聖杯戦争だと思ってください。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9804 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:02:41.88 ID:hw8DCwVg [1/4]
設定考えてるときって何であんな楽しいんだろうか

9805 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:03:20.78 ID:5kJIrXSH [35/63]
まあ原作からしてノリのためなら設定投げ捨てるからな

9806 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:03:53.70 ID:BOxub/d/ [43/85]



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


             ――この聖杯戦争の舞台は世界
                   各国を舞台に用い、”聖杯戦争技術が流出した世界線”です――




                          _,,.. -─ ─- .,,.._
                     , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
                    ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
                  , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ
                  ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.
                 i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i
                i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l
             |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |
              |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |
             |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |
                l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l
                  !          \::::::::::/                    ,!
                  ',            ̄ ̄                  ,'
                  ヽ                               /
                   `.、                              , '
                    \                           /
                     ` 、                  , ´
                        `丶、                , ''"
                         ``'' ー-- --‐ '''"´




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9807 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:06:37.36 ID:BOxub/d/ [44/85]


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




                       _   -=======-   _
                  =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
               ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
              ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
              `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i        そのため各国に分かれて【聖杯戦争の英霊=魔王】が
              `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|        それぞれの国に存在します。
                  |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ
                  /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.
                 ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |
               |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |
               |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |      例えばキャスターの魔王は【日本】におり、同時に聖杯戦争技術を
               |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |       用いて”自国の英霊たちを召喚し、使役しています”。
               |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |
               |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
               |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`
               |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ
                 从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=
                  /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,
                    /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,   【その戦闘力は小聖杯戦争規模であり、生前の戦闘力程度です。
                     | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'     逸話はそのまま戦闘力となります】
                  , イニ , イニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ,
            ,イニニ=/Oニニニニニニニニニニ {ニニニニニニニニニニ=,
               /ニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニヽニニニニニニニニニ,
           {ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ {ニニニニニニニニ==,
               ,ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ ヽニニニニニニニニ=,
            ,ニニニニ,Oニニニニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニ,
               ,ニニニニ,ニニニニニニニニニニニニニニニ∠ニニニニニニニニ |
            ,ニニニニ}ニニニニニニニニニニニニニニ {二ニニニニニニニ=|
               ,ニニニ=|ニニニニニニニニニニニニニ__/二ニニニニニニニ=|
.         ,r==== 、 ニニニ }ニニニニニニ,  =--‐ '"二ニニニニニニニニニニ|
        //´_ -、 ヽヽニニニO, -‐ '"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.       {_{_| l | | | ニヽ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ }
        | rァ゙l__l ┘'‐‐-┤∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>'´
        | | k| ,r-= .,_  |.ニ∧ニニOニOニニニニニニニニニ> ' "´
       ` ヽ| i. < > |  ̄ \.∧ニニニニニニニニ > ' "´ニヘニヘ
         ´| . X .│ニニ !ニゞ---‐‐‐ ' "´ニニニニニニニ ヘニヘ
             | < > |ニニニ|Oニニニニニニニニニニニニニニニニニヘニヘ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9808 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:07:36.91 ID:5kJIrXSH [36/63]
おい何人の英霊がいるんだ・・・?

9809 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:09:34.23 ID:BOxub/d/ [45/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                     \、
                       __       ____      }}
                    rァ´     ヽ-=≦,       丶 ,〃
                       /       /////ハ,  /   \
                 __ .斗ァ′     {/////// /  / ,    、
             〃 ̄ //       xィ介x厶イ、_/  / ,イ /  i 〉   さらにセイバーの英霊=魔王は【英国】において
             {{   //    x≪/////ハく ( ^7  t仕x'/}  /}′   己の円卓の騎士を既に召喚し、配置していると
               ヾ /イ   ∠//^フ//////ハ V,:  i|Vソヾ厶イ ノ    言われています。
              〃 |    厂^′L厶=ベ⌒/lハ   i|    〈川、
                 {{  |  i 〈            }___{__}  i| - .イ{ !| ))    対抗に土着の魔術師がBANZOKUを召喚して妨害しているらしいですが
                  `  、 |\}          /^ ̄`入kニ=く  ト乂f′    対魔王との戦線はよろしくないといえるでしょう。
                  \ 丶   __ r‐く^    ´/ `   \Ⅵ′
              _/{^:.、 /   \   /         ヽ  -―┐
          __    x=彡く   ` ≪       ー=彡   丶.  /     ├:、
        /⌒y^V     \    ` ニ=x            `{______tx个vL
      //. '斗、{        ――‐r'^:.   ハ丶       爪 ̄   ¨レく  \_    __
___,/  {:′   》 ヽ,           /′ 、   :.    //∧       \  }廴.ィf/⌒\
X={爪   、   《廴_.:\         /    \ ___, ∠厶イ  丶       丶リ ノソ≪=三八  __
i_::::ヾ辷ニ ≧=彡  ̄   ¨ ¬= "       「 丁¨       xイ∧         〃 {:{    ヾ  V⌒ヾL,
ノー{ノ′〈/"\                   V ⌒ ヽ __ .イ l Ⅳ  \__, イ   ノノ_    .:   }ヽ   }㌧
 /⌒t^⌒丶: :\                  __/\_/  l 」斗┼=ミ        ー彡 \__フ′ ノ⌒777x }
/ .:厂 ̄\: :\: :\             / 厶=ァ===ァ´o   丶  \           ̄ ̄ ̄ ¨ ^⌒じ
iし'′    \: :\: :\         ┌彡' /ニニ/ニニ/}i    .: -‐十…‐-ァ
         \:_:\li \         |  /77777777リ  / x-‐=ニ¨ニ=く
            \^'\ \    _/\__{////////くー_/    \_  \
            \ \ \ i「   ////////////〉}    . -‐ _丁_ ̄ノ
                  \ \ _ソ \  {////////////イ / /   「   \
                   \ 「    厂^\////≫ " ー=r‐彡    _\__     ァ
            _  -‐ _\   /    y^´    / }     .  ´  _L..  _/ミx.
            {_ -‐     \_{     〃       / 厶-‐   -‐ 「        \
              /´              '′    /  ー- r '     \           〉
            丶_         /          /     {       ‘,      ノ
          / \    xく            /__            _}   xく
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9810 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:11:00.03 ID:5kJIrXSH [37/63]
放っておいたら内乱で自滅すんじゃね?

9811 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:12:49.65 ID:BOxub/d/ [46/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




          __  /ニニニニニニニ/   ∧   ./ニニニニニニニニニニニ/
            ´     ` マニニニニニニi   /ニ!   !ニニニニニニニニニニ/
     ,             \. ヽニニニニニ| イニニi!  .lニニニニニニニニニニ/
.    /  l   、 斗‐ ヽ  \. マニニ>‐┘.ム>´   |ニニニニニニニ,==ニ/
.     ,' ! !,.、 ´ヽ 、ヽ  ト、ヽ‐` Ⅶマ´    ´     ./ニニニニニニニ{   `
    /|l.´ト、|\__,」斗rtf ! l `   Ⅶ!、__        /ニニニニニニニ∧       インドでは魔王が己の分霊や対抗者を呼び出し、
  厶イl∧ ilィfカ.   乂ソ|       Ⅶニニ/     ムニニニニニニ>_‐┘      人々を虐殺することによって”本体”へと始祖逆行を
.    l| Ⅵ ゞ' ,     .!   !    Ⅶ/     ,.ィ{ニニニニニニニ( i| |ヽ       目論んでいるようです。
        l込.    -   |   !       '.   ,<ニニニニニニニニニ l| | |ム
        |  il`≧=‐_´,'   l:.   , '、 ∨ lニi´` マニニニニニニニl| | |ニム       魔王の真名は不明ですが、おそらく神の一種と言われています。
      ノ‐ュ_!イ]` l、ィ7   !--、 '. '.ヽヽ ∨    マニニニニニニl| | | _  -‐====‐- _
    ,ィヨ_r==ゝ、ィトt|/  ,'::::::∧ i  Ⅶ>.>    Ⅷニニニニニl| | |´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:' ,
     {ァ'/::::fニニ   マ_.|:l /::::::::::∧ l  lニ!       |ニニニニニ l| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::∧
.    `トミー→}ヘ   r'<!_!/:::::::::::::::∧!  !ミ|         ムニニニニニl| | |::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::∧
     }`:-イ//:≧」.ノ:ヘマ_::::::::::::::/,l /、     ,.ィ{ニニニニニニl| | |::::::::::::::::::::::::::/   ハ:::::::::::::::::.
    ,'::::::::::l´:::::`ヾ::::::::::`::ミ:::::r ´/ム'ニニニニニニニニニニニニl| | |::::::::::::::::::/     / ' ,::::::::::::::i
     {:::::::::::}::::::::::::::ヘ :::::::::::::::,'! .√7-=ニニニニニニニ> ´ ̄ ̄ l| | |::::::::::::/―-  -――-',::::::::::::|
    `ー ,':::::::::::::::::::::\__/ニVニ!   ` マニニニニ(.      l| | |:::::/_  `   ´_   ',:::::::::|
        l:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ-ニニl      マニニニニ≫      l| | |彳 ィr‐ュ 、      ィr‐ュ 、 ',:::::|
.       l!:::::::::::::::::::::::::::;:::::::ヘ. \i|      }ニニニ>'´     l| | |ヾ  ̄ ̄        ̄ ̄  i彡ヘ
      l:!::::::::::::::::::::::::/::::::::::‘,  `     /ニ>´    ,、_,、_>l| | | ',        、  #   ,...._ |:|  |
        l::::ヽ::::::::::::::::/:::::::::::::::::!.       ,乞´  >、 ./,.ィfニニ=l| | |ヽ            "  圭}|:| ノ
.       l::::::::::`:::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ   ./ヽ∠. _レ_Y_,..斗匕:::::::::::::::l| | |ー 、   ー  - 一  リ ノ|:|´
       l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ヽ. |:::::::个          /¨.|:|
.      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::`:::ー―――:::'::::::::::::::::::::‐=- _〉ヘ::::::::|  ヽ       个,  |:|
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'  __l ; ∧:::::|    ー  ´   |_.y |:|)ヽ、
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_/ ̄   |; ; ; ∧_|          |::::`|::|:::::::::',
                                 /::〉-=- l; ; ; ; ∧',         レ ヘ|::|::::::::::::',
                                 /:::,'ー- _ |; ; ; ; ; ∧_' ,      /   |::|\:::::::::',
                                /:::/:::::l| ヾ.、 ; ; ; ; ; | |、 ',    /    |::|三\:::::::',
                               /_,:イ::::::l|__|  \ ; ; ; //; ; 、' , /      |:/三三|  ̄ ‐- _
                             _ - ‐¨ /:::::/l| |\|ニ-ヽノノ; ; ; ;\         |三三ニ|        ̄ ‐-、
                            /      i::::/ l| |  .|三ニ|; ; ; ; ; ; ; ;ヽ      |ニニニ|
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9812 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:13:53.83 ID:hw8DCwVg [2/4]
インドは色々思いつくけどどれもやばいのばっかりな件

9813 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:15:47.45 ID:BOxub/d/ [47/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




                     _  - ― -  _
                  , <ニニニニニニニ> 、          【エジプト】では雨が吹き荒れ、雷が起こり、
                /{ニニニニニニニニニニ           それを自在に操る彼の言葉に信奉と古き信仰が蘇ろうと
                  Ⅵニニニニニニニニニニ/′         しているようです。
                  Ⅵ≧=-ニ二三二ニァ-ァ´=7
                 Ⅵ=ニニ/ヽニニ/ ./ニイ
                      r\-==7 {ニア //´ノ
                 r\≧‐ハ~´~T~^ヽ∠.′
                 {:Λ-ミ、__} !  !  / .:._.ヽ
                    \ヘ \} !    ′ // ‐′
                     ` 、 、 r=‐- 、  //      その歪んだ宗教を持って人々を支配し、エジプトと言う国が食い潰されるのも
                      i\ミ!ニニ=\':!       時間の問題でしょう――
                     ノ=‐ミ|ニニニニ|ヘ.
               x=ー---‐=≦ニニ=|ニニ!ニニ|ニニ≧‐   _
             /ニニニ\\:::\ニニ=|ニニⅰニ=|ニニニニニ‐≧x
             /ニニニ\=Ⅵ\:::\ニ|ニニ!ニニ|ニニニニ∨ニニ‐∧
.          /二ニニ丶ニ\',ニ(_\:::`lニニニi二|___(__)_ニニ7ニアニニΛ
.          〈ニニニ二ニニ-\ニニ丶|ニニニⅰ_|___lニ7/ニア´‐Λ
          \ヽ ニ二ニニニ\ニニ|!ニニニlニ|_____|=7ニ/‐ニニ/
            Ⅵ\ニ二ニニ-‐>x}!\ニニ!_|ニニ||ニ7/ニニニニ7
.              Ⅵニ\ニニニニニ ̄_ヽ ヽニニ!1二|lニ7´ニニニニ7
.             Ⅵニニ\ニニニニニニ∨^、ニ|:\|l7ニニニニ二7
               Ⅵニニ\ニニニニニ∨ニニ!、:::Ⅴニニニニニ7
               Ⅵニ二二\ニニニニ`ニニ{Λ/-=ニニ二二7
               Ⅵニニ二',><ニニニニ{ニ/ニ-=二ニニ7
               ∨ニニニⅥ',_`_<ニ三{イ´ニニニニ/
         二ニ= ┬―-―=≦ ̄ニニニニ ̄ニ´二二二ニ/
        /    ⅰニニニニニニ=-ニニニニニニニニΛ
.        / :! ´    Ⅵニニニニ=‐ニニニニニニニニニ∧:::: 、
      ゝ, ! /  ,. ∨ニニ=‐ニニニニニニニニニ_〈  丶:::丶
        { ´ 、/  へ三三二ニ===-‐=ニ二三 ̄ニニ∧   \:::\
         ̄{_ ,:  /  /ニニニニニニ\二ニニニニニΛ     \:::\
          `ー ´  /ニニニニ二ニ-=ニ\=-ニニニニΛ      \:::\
             /‐ニニニニニ-=ニ二二/\ニ=-ニニニΛ       \:::\
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9814 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:17:38.79 ID:BOxub/d/ [48/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                        唯一アサシンの魔王のみが【場所を特定せずに】
                         あらゆる魔王たちのいる場所に現れ、人々をさらい、喰らっているようです。


                          ___
                      r<///> ,._
                         _ノ//////////>,.
                    ,<////////////////> .,
                  //////////////////////-=ミ、  _,ィ^´..ヽ
                     ////////////////-=== 、/  :. :ヾ⌒Y: : V ',    ――空間転移を繰り返す無差別な災害、
                 {//////////////ィ /   i:i:i{ :.  :. : :V: :V: : V{        どこで襲ってくるかもわかりません――
                    V////////////{ :{  :i:i:i:i{  :. _ :. : :V :} i: :}:{、
                  j/////////////> i:.  ヾi:i ',ノ/i:i:>x 〉}i::} :, i }
                   //////////////} 、 V/  Vi;} 〈i:i:i:i:i:i//:/ .: ノ , {
                     ///////////////} i:i V、\ i:\Vi:/イ:/ .:,/{ / {
                    }//////////////ノ 、i:i:}、\丶 `=彡':/ .:/. :}': : }
               //////////////く 、  i:i:}、\_:::..  .:::/ .:/. : {/ ;ノ、
                  ///////////////∧ \i:iノ、\_ ̄ / .:/. : /{i:i:/ ,}!
               ////////////////  Vi:i:i:{: : \二ニ´.:/. : / :i}、:i/ {、
                //////////////ィ´{  { Viノ: : :. 丶.:/ . :/ . : : :}i:i/:∧
              //////////////ノ  i  i:i: i:/:〉 :, . :< . :/  . : : ::/{i:i:/ : }、
              ノ/////////////ィ ′i i:i:. i:i:/: :/ ∧ . : /  . /: : / : V:i:/, ∧、
         _//////////////´//   : i:i:i:i//  〃: :V´   . :/: : / : : : }i:// ∧\
     ___//////////////⌒ '  :  .:i:i/´  //: : /   . : /: : :' . :/ .: }/   / {: : :{
 _ ////////////////////.: i:.  /i:i:/   . : : ' . : /  . :/. : /. : ' . : {i:i:  V{ Vハ〉
//////////////////////{ ' :: i:i:. /i:i/ .:´ . :/. :  '   . :/ . : ' . :/ . :/:{:i:i: 、 V V{
//////////////////////{  :: i:i:i_ <   . : / . : / . :/ . :/ . :/ . :/. :{i:i  {⌒Y {'
//////////////////////ハ_ <´ , . : ::/  . :   ′/  . :' . :   . :' . : }i: ',\ ^i'
///////////_   -= ¨  ̄: :   /. : :/   . :  /:/  . : / /  / . : :{i:i: V {
/  ̄ ̄  ̄   _ -=: : :    /. : :/     . :  / '   . : ::/ '   /  . : : :ハi:i: _ノ^


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9815 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:18:19.99 ID:5kJIrXSH [38/63]
こいつが一番厄介なんじゃないだろうか

9816 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:18:28.38 ID:F0uffTar [10/10]
どれも洒落にならん

9817 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:20:34.43 ID:BOxub/d/ [49/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                  __         __ ___
             / ̄ > ⌒>-- 、 <      >
             /  / /                 丶 \
.           /      '   /  '    ,i {   、   ヽ ∧ ',   ランサーの魔王は【イスラエル】で唯一人を襲わず、
        /      /     ′ :  ,ヘ/;{ V丶\    V  :.     魔王たちの妨害から人々を守っているようです。
       /        /ィ   :  i  ァwハ|  、 \\--:}  . :.
      /          |    i  l :i   |  ト、\ 丶`ー}   i }
     '           ィ|    l  {‐┼- . | 从,.<  ̄ \}   }
  /       ___     /i:Ⅳ  |  八/{  八 {⌒ィ     /   ,/
/   r‐=<ニニX^∧/i:i/ 从  ト.   从ー=^  \ :::::::::::::: ′  /      ――その分彼女の神秘性は高まっていますが
    ゝ二ニ∧ V∧/    丶{ \ 乂__        __ノ   /〉         いずれ魔王に食われて負けるといわれています――
    t_‐‐ ハV,イ////V       ィv:人⌒   '     ⌒7  /´  ̄: : 丶
       7>、///////}      { <i:iV:介o。 ‘ ’   / ィ : : : : : : : : : : ',             /i:i:i/
     /i:i/V///>'^≧=-  -=>ァ、V∧{>、> - <厶斗ォ: : : : : : : : : : : }                /i:i:i/
   /i:i/  ヽ/〈ニニニニニニニ}(⌒V∧  ̄{  }r<「: : }: : : : : : : : : : : '                /i:i:i/
  /i:i/     V}ニニニニニニニ〉= ┴ - ... __〉ァ. . . } : : \ _____ _/              /i:i:i/
/i:i/        丶ニニニニニ>(_        `ヽ . . ⌒): : :__ _/{                  /i:i:i/
:i/           \ニニ>(_⌒           . .└ ¨/ハ. . .i                 /i:i:i/
'                 \/_(⌒ ^≧s。 .          / __ ィ    V {             /i:i:i/
                )て  /  V≧s。 __ .<´v {      vi            /i:i:i/
                     └< ⌒  \V////介///〈 V∧: : : : . .}l               /i:i:i/
                    V      ヽ>〈_/ }//V__〉>、 丶: : :イ;             /i:i:i/
                   V    ∧   人     \ ≧=-            /i:i:i/
                     ハ ′ / __ 、≦∨≧=- -=≦≧=- 二ニ=- ___ /i:i:i/
                  〈i∧   ⌒ >、十__  V≧=----<  -=ニ二 __ __ /i:i:i/
                  <i:i:i:i:',      >、_ア V____/       ̄  ̄/i:i:i/
                   >-}> .,         >、rく⌒>、: :{== ォ       /i:i:i/
                     /__`┴ォ、i:i>、     r<ニニニニ>、´ }       /i:i:i/
                 ノ  _}_} }≧s。.>  _ {ニニニニニニ>、}_  ---/i:i:i/
               /   {  /´ ≧s。。o≦てVニニニニニニ7//////∧i:/
               /      ∨^V  _     /そVニニニニニr'/////^〉//{≧ァ
               /        /_ }/^V^V ハ )てニニニニ{/////V///ア二}
           .ィi〔      _/  ̄二ニ=‐ァ }/_V⌒´二 ̄}¨¨≧s。 ///ア二7
      。o≦        / ̄   ̄  ̄ ̄ / ¨ ¨¨ ¨V  ̄  ̄¨}>、----アi:i:i/ ̄>、
 。o≦               /           /      V      \ /:i:i:/    >、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9818 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:21:43.67 ID:5kJIrXSH [39/63]
これ斬りにいかなきゃならんのだよなぁ

9819 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:23:50.04 ID:BOxub/d/ [50/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





                    ‐=ニ二二ニ=‐
             _/ィ//{   ` </≧s。 、 __
            ///<> ,     | ` </ヘ/∧
         _ /,ノ ,     l      |     マ/∧
        f   f/  ,     i|      |    l   ̄ }
.          |   |i   {   八     |    |     ハ       バーサーカーの魔王は【アメリカ】にて彼女を見るものを
.          |   |   ,     ',  |    |    , ‘,       ”発狂させ、暴動と共に引き寄せているようです”。
.          |   |   l       ,   |    |   ,} i}}
.          | |  ,   , ――‐ ハ  |―― ‐,   /}  }}
.          | |∨ ,   ,,x芹芥从 ‘, |/芹笊ミ   /!,}  }
.          l !i ∨ ,   ゝvi少    ∨ vi少/  , |!|} } ,
        { }/,∧  ,  ∧           ノ ,  //} ,/77 ,       そして、アメリカは自国地でにも関わらず核ミサイルを投入しましたが
          ,V∨/}‘,ヽ 込〉     '   〈 ィ  ,∨ハ///         ”一切通じず、無傷だったそうです”。
.        /  V/ [ハ l \ハ〕ト     ィ〔/,/ |∨,〉^    ,
       /      //ハ}  |\i{ニ≧=≦ニ}/|  i|//∧
            〈///,! i| /   /{ }∨ ∧ |  i|∨/∧   ,     居場所を特定せずアメリカの大地を歩き回り、マスターが狂いて死んだ
      ,       ̄ i| i|‐=ニ二二二ニ=‐i|  i|   ̄          人々の魂を喰らっています。
.         ‐=ニ二二| /二ニニニニニニ∧ i|二二ニ=‐
    ,′  f二二二二{ /<⌒{   } [  <∧ i!二ニニニ}  ,
          |二ニニ,ィi〔ハ___,人_,}_[___/ ∧|二二ニニ|  ∧
   ,    |ニニニ,〈/              マニニニニ,| / ∧
          lニニ,ィV        \ /        マニニニ|
  ,     |=/ /           Y        V⌒∨,!     ∧
  /     ィi〔  {            .:           }  }=|\  / ∧
 ,   /^V   八             :.          八/ \〉、 / ∧
./  〉  廴 __{∧          }        ∧ 乂__,/  \  ,
,  / \ /  ∨ ゝ          人       イ /   \  /\  ,
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9820 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:24:24.61 ID:5kJIrXSH [40/63]
核効かないのか・・・って食ってるのマスターのほうなのかよ

9821 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:25:46.16 ID:BOxub/d/ [51/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



   舞台となるのは


            【日本】
            【アメリカ】
            【イスラエル】
            【インド】
            【エジプト】
            【イギリス】

                                この六カ国に加えて、無差別に現れるアサシンの出現箇所となります。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.

9822 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:26:57.71 ID:5kJIrXSH [41/63]
こっちの基本戦術暗殺だろうし
軍隊作ってそうな日本が面倒くさそう

9823 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:27:27.29 ID:vSWJIil8 [4/18]
なんやこの戦争屋しかいない絶滅主義型シヴィライゼージョンは・・・

9824 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:27:34.49 ID:oUZWrkmt
なんだろ実は最大の敵って旅費なきがしてきた。かねづrもといスポンサーっているのかねw

9825 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:28:34.55 ID:5kJIrXSH [42/63]
というか移動に飛行機とか使ったら撃ち落されね?

9826 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:30:16.79 ID:BOxub/d/ [52/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


    さらにこの舞台に置いて頼れる味方陣営の友好勢力がいます




            【日本】:護国機関ヤタガラス
            【アメリカ】:最先端科学技術
            【イスラエル】:純粋なる信奉聖地
            【インド】:土着宗教家
            【エジプト】:盗掘者たち
            【イギリス】:半壊した時計塔






                               上手く交渉とパイプを繋げれば協力や装備、人員が用意出来るでしょう。
                               彼らも英霊と戦っている以上、常識的に考えれば仲間になるはずです。
                               大半頭抑えられているけどね☆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9827 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:30:52.20 ID:5kJIrXSH [43/63]
後回しにしたところから壊滅しそうだね

9828 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:31:33.80 ID:5kJIrXSH [44/63]
というか・・・こっちの面子で交渉に向いてるのって誰もいないんじゃ・・・

9829 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:31:53.21 ID:hw8DCwVg [3/4]
ヤタガラスくらいしかまともに機能してなさそうなんですがそれは
これ時間かけたら壊滅~とかのフラグ管理大変そうやなぁ

9830 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:32:40.77 ID:BOxub/d/ [53/85]





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


         さらにこの世界でのルールですが。




            ”世界の神秘性はひたすらに劣化しており、土着の遺産以外はまともに神秘を発揮しません”
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           さらに言えば【英霊の戦闘力のその影響で落ちていますが、”生前の戦闘力以下にはなりません”】





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




.

9831 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:33:40.94 ID:5kJIrXSH [45/63]
うわーい
アマッカスの銃器作成は影響大してなさそうなのが救いか?

9832 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:34:38.35 ID:BOxub/d/ [54/85]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



          世界のサポートを受けてない以上、英霊は所詮人間です。
          滅茶苦茶強いだけの人間であり、現代の人間でも神秘を篭めた銃火器をぶちこめれば死にます。





           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /     この馬鹿の銃器は固有結界製なので
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /       まるで関係なく撃ち殺せます、やったね!
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9833 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:35:22.39 ID:5kJIrXSH [46/63]
なんて頼もしいんだwww

9834 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:35:41.60 ID:GnaZk6Pb
さすがアマッカスw

9835 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:37:14.27 ID:BOxub/d/ [55/85]





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――






                     _  - ― -  _
                  , <ニニニニニニニ> 、
                /{ニニニニニニニニニニ
                  Ⅵニニニニニニニニニニ/′
                  Ⅵ≧=-ニ二三二ニァ-ァ´=7
                 Ⅵ=ニニ/ヽニニ/ ./ニイ          【代わりにその土地における魔王は”人々の畏敬と恐怖を持って”
                      r\-==7 {ニア //´ノ           伝承通りの力に近づき、最大まで発揮すればそれすら超えるでしょう。
                 r\≧‐ハ~´~T~^ヽ∠.′          新たなる神話の誕生です、生身の人間や魔術師が到底叶うものではない
                 {:Λ-ミ、__} !  !  / .:._.ヽ          怪物となります】
                    \ヘ \} !    ′ // ‐′
                     ` 、 、 r=‐- 、  //
                      i\ミ!ニニ=\':!
                     ノ=‐ミ|ニニニニ|ヘ.                【故に弱点や逸話を調べ、その対処方法を知りましょう】
               x=ー---‐=≦ニニ=|ニニ!ニニ|ニニ≧‐   _
             /ニニニ\\:::\ニニ=|ニニⅰニ=|ニニニニニ‐≧x
             /ニニニ\=Ⅵ\:::\ニ|ニニ!ニニ|ニニニニ∨ニニ‐∧
.          /二ニニ丶ニ\',ニ(_\:::`lニニニi二|___(__)_ニニ7ニアニニΛ
.          〈ニニニ二ニニ-\ニニ丶|ニニニⅰ_|___lニ7/ニア´‐Λ       【倒せない怪物はいないのですから】
          \ヽ ニ二ニニニ\ニニ|!ニニニlニ|_____|=7ニ/‐ニニ/
            Ⅵ\ニ二ニニ-‐>x}!\ニニ!_|ニニ||ニ7/ニニニニ7
.              Ⅵニ\ニニニニニ ̄_ヽ ヽニニ!1二|lニ7´ニニニニ7
.             Ⅵニニ\ニニニニニニ∨^、ニ|:\|l7ニニニニ二7
               Ⅵニニ\ニニニニニ∨ニニ!、:::Ⅴニニニニニ7
               Ⅵニ二二\ニニニニ`ニニ{Λ/-=ニニ二二7
               Ⅵニニ二',><ニニニニ{ニ/ニ-=二ニニ7
               ∨ニニニⅥ',_`_<ニ三{イ´ニニニニ/
         二ニ= ┬―-―=≦ ̄ニニニニ ̄ニ´二二二ニ/
        /    ⅰニニニニニニ=-ニニニニニニニニΛ
.        / :! ´    Ⅵニニニニ=‐ニニニニニニニニニ∧:::: 、
      ゝ, ! /  ,. ∨ニニ=‐ニニニニニニニニニ_〈  丶:::丶
        { ´ 、/  へ三三二ニ===-‐=ニ二三 ̄ニニ∧   \:::\
         ̄{_ ,:  /  /ニニニニニニ\二ニニニニニΛ     \:::\
          `ー ´  /ニニニニ二ニ-=ニ\=-ニニニニΛ      \:::\
             /‐ニニニニニ-=ニ二二/\ニ=-ニニニΛ       \:::\
             /ニニニニ-=ニニニニ/ {二ニ\ニ二ニ=-ニ\     リ::::ノ
          /ニニニ-=ニ二二ニニニ/ニ‐{ニニニ‐\ニニニニニ≧x  〈::::(
           /-=ニ二ニニニニニニニ/ニニ-ヽニニニ彡\ニニニニニニ\ 〉:::〉
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9836 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:38:03.09 ID:5kJIrXSH [47/63]
まあ真名特定しやすそうなのは救いよね
力発揮するためには知られなきゃいけないから特定しやすい

9837 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:38:46.01 ID:BOxub/d/ [56/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                    ‐=ニ二二ニ=‐
             _/ィ//{   ` </≧s。 、 __
            ///<> ,     | ` </ヘ/∧
         _ /,ノ ,     l      |     マ/∧
        f   f/  ,     i|      |    l   ̄ }
.          |   |i   {   八     |    |     ハ
.          |   |   ,     ',  |    |    , ‘,
.          |   |   l       ,   |    |   ,} i}}
.          | |  ,   , ――‐ ハ  |―― ‐,   /}  }}
.          | |∨ ,   ,,x芹芥从 ‘, |/芹笊ミ   /!,}  }        そのため魔王たちは本体は出来る限り自国から動きません、
.          l !i ∨ ,   ゝvi少    ∨ vi少/  , |!|} } ,        ”一部の例外はいますが” そうでなければ弱体化するため
        { }/,∧  ,  ∧           ノ ,  //} ,/77 ,       自らの手で魔王を殺しにいくことが出来ず、眷属を用いて
          ,V∨/}‘,ヽ 込〉     '   〈 ィ  ,∨ハ///         潰すなり、人の手で暗殺者を用意するでしょう。
.        /  V/ [ハ l \ハ〕ト     ィ〔/,/ |∨,〉^    ,
       /      //ハ}  |\i{ニ≧=≦ニ}/|  i|//∧
            〈///,! i| /   /{ }∨ ∧ |  i|∨/∧   ,
      ,       ̄ i| i|‐=ニ二二二ニ=‐i|  i|   ̄
.         ‐=ニ二二| /二ニニニニニニ∧ i|二二ニ=‐
    ,′  f二二二二{ /<⌒{   } [  <∧ i!二ニニニ}  ,
          |二ニニ,ィi〔ハ___,人_,}_[___/ ∧|二二ニニ|  ∧
   ,    |ニニニ,〈/              マニニニニ,| / ∧
          lニニ,ィV        \ /        マニニニ|
  ,     |=/ /           Y        V⌒∨,!     ∧
  /     ィi〔  {            .:           }  }=|\  / ∧
 ,   /^V   八             :.          八/ \〉、 / ∧
./  〉  廴 __{∧          }        ∧ 乂__,/  \  ,
,  / \ /  ∨ ゝ          人       イ /   \  /\  ,


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9838 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:41:13.95 ID:0P7AyK7b
あれだ、勇者先輩は斬撃皇帝持ち出せばいいんや(白目

9839 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:41:19.88 ID:BOxub/d/ [57/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                         k-.,__    ,r-.,__
                          ヽ  ̄''‐< ___   ̄'''''''''''' ̄`ヽ、
                      ____   l        ̄ `ヽ、      ` 、
                   ,r=ニ----ヽ、_!  iヽ、       `ヽ、     `ヽ、
                  '    l ̄ ̄    `ヽ、        `ヽ、     ヽ、
                       l         `ヽ、               ヽ
          __              l   /  i     ヽ `、`ー- ,,__ `ヽ、        `
         // `/ヽ          l  l  i l ヽヽ  `、 `ヽ、  ̄''‐ ,_ヽ     ヽ
          // /  l            !  l  l ト、 ヽ ヽ、 ヽ、 ヽ、,r'´   `ヽ!
          // /   ,!          l  l  l l ヽ `、 `、ヽ、_>-‐┬r‐ヽ   、       【さらに魔王たちの敵対者として】
       // /  /             !  ! li l   ヽ ヾ,、ヽ / ヽ、。 !/'ヽ `、ヽ、 ヽ
        // /   /           l  ヽ lヽ_l'ヾ`ヽ`ヽ `ー` ―'''´   `、 ヽ 7、  `、
        // /   /            l i ヽト、` 、_」_,!      / /    ,_>、`、 `、  `    【死徒及び真祖がいますが】
     // /   l  /´|         ! !  l `、 , ,  ,!       U   / l `、ヽ `、
      !       !  ,! l         l  l   ! i ヽ   ` __,,, -―'    /   !、ヽヽヽ `
     l      !_,/  l         l   !  l !  `ー ,_       /   l ヽヽ、ト、ト、
      !         l         !i  !  l、 l  `、  `ヽ、 ____,,/    l  ト、!ヽ!
    l         ,!         l ! ト、  !ヽヽ l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''''‐‐┐
    !        /            V! ! ヽ l ヽヽ!  ..::        :::..  :::::::::::!       【ORTなどはおらず、世界の支配権も
     !      /             ヽ,!  `    ,!..:::           ::::...::::::::;!        ”魔王たちに奪われているため弱体化”
  ___.!______,,,,,..-┴‐┐                   r' ...::::           ::::...:::::l         しています、大半が滅ぼされました】
  l         :::::::l                /::::             ::.  :::::::`!
.  !          ::::::l               ,r'´          /       ::::... :/
  !        ::::::l             ,r''´       ..;r'´          ::::::.l
  ,!_     ......::::::::::`ヽ          ,r''´        ..::/ ..:::::::     __,,,,  .:::::::l
  l:..ヽ ̄'''''''''' ̄:::::::::  ..::!      ,r''´         ..:::/    _,,,..-‐'' ̄   :::`、:::::l
  `!::..` 、::::::::::::::::  ...::::::l     ,r'         ...::::/ _,,,r‐‐''´        :::::::!::::!
   l :::::...`ー-  ...::::::::::::!    /ー-....,,,,__    ..::::::/ ̄            :::::::l::::l
    !  :::::::::....  ::::::::::::::ヽ    !::::::::::::::::::: ̄ ̄`::::/:::        .:/    ..:::::::l::::!
.   !    :::::::::::::......  ..::!   !::::::::::::::::::::::::::::::/        ....:::/ ....::::::::::::::::::l:::l
    l::............::::::::::::   ..::::::!   !::::::::::::::::::::::::/       ..::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!::;!
     !:::::::::::::::::::::   .:::::::::::!   !:::::::::::::::::/     ....:::::::::_;:-::'´::::::::::::::::::::::::::::::::/:/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9840 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:43:07.01 ID:5kJIrXSH [48/63]
うわーい(絶望)
直死の魔目持ちとかはいらっしゃいませんか?

9841 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:43:28.22 ID:BOxub/d/ [58/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                _  ,. -‐  ‐-
             ´  ̄>v'´ ̄ヽ   \
             /// ~\   \
             '  : :  \\ \ヽ、  '.
              | { { | {  |、{\-‐}`⌒  :'.        ――原作における魔法使いも同様です――
               j人{ ト{\{  坿ヽ}|  |:.| \
               イ ハ{坿, `   | | ! i! }
.            { |:i{::人   _ _,   | ,ハ|ハル'            ――”協力してもらえれば強力な仲間になるでしょうが”――
             j八圦j>..  イ|ノy'^′
               _ ィ} ̄ ̄ : :{、__
.              /{    {__,,,...-‐''    , ヽ
             { ∨  fj'′   {  /                  ――彼女或いは彼らにも思惑があり、
             {/           ∨ :  :  |                  下手をすれば敵になりえるので気をつけてください――
             /          . :{: :  :.  |
               {: : : : : : : : : : : : : : : :l: |  :  |
.             八:. : : : : : : : : : : : : : :|: |  :.
              i : : : : : : : : : : : : : :|: |   : |            ――ぶっちゃけテロリストのようなものですので――
             |: .    : : : : : : : :ハ |   : |
            |        : : : : /  '|
           , 'j    : .     : : {        |
.           / /    : .   : : }   |   |
        / /           ∧   |: : . :|
       / ⌒/           : : ∧  : : : |
.      /__ /          : . : : ∧  : :  :
       /{ r/    : .       : : . : : : :'.  : :  :i
        { }ノ{_  : : : .     : : : : ......-‐; | . :
      `´/.:::::::T::::::::::┬─:::::::T:::::::::::i:::::::', |/  |
       :::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::i:::::::/    |
        ー-t:::::|:::::::::::::|:::::::::{:::::|::::::::::::::::i;;ィ{___{

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9842 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:43:37.78 ID:4lmqqD74 [1/2]
しかし核はアウトで重火器OKって一体どういう種だ…?

9843 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:44:34.34 ID:5kJIrXSH [49/63]
魔法使いってまあぶっちゃけ変人だしなぁ・・・

9844 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:45:17.39 ID:vSWJIil8 [5/18]
青子が比較的まともというだけでゼル爺も大概アレなお人だからなぁ

9845 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:45:40.24 ID:XfqlavcD [3/4]
その前に、アメリカっツー若い国に神秘レベルの存在が居たかって話だな。
ネイティブアメリカンの精霊とか、そう言う連中なのかもしれないが

9846 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:46:39.24 ID:BOxub/d/ [59/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



        そのためこちら側の動きとして出来るのが【情報収集】、【仲間や装備を集めること】、【作戦を決めてアタック】
         大まかにですがこれぐらいです。



           なお、それぞれの国家機関は【各魔王たちによって真っ先に潰されたため、麻痺しています】





                                     【人々は魔法や悪魔の存在を知り、絶望しているでしょう】



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9847 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:47:35.27 ID:XfqlavcD [4/4]
ヤタガラス「まぁうちは超國家機関ヤタガラスだからセーフよ」

9848 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:48:18.53 ID:BOxub/d/ [60/85]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                 【ですが人は英雄を殺せます、英雄は化物を殺せます、勇者は魔王を倒せます】





                      ”仲間を集めて、装備を揃えて、情報さえあれば妥当出来るのです”






                              【では固定となる主要メンバーを紹介します】





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9849 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:48:18.67 ID:5kJIrXSH [50/63]
これで時間が敵でしかないのが痛いわ・・・

9850 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:49:47.41 ID:/InJPi5i [16/19]
ブレイブフォー(生贄)

9851 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:52:24.17 ID:BOxub/d/ [61/85]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





                           ――世界に残された唯一の抑止力――



                     __
                   _‐ニニニニニ=-__
                iニニニニニニ二二二‐__
.                 lニニニニニニニ二二二〉
                  lニニニニニニニ二二二/
               }ニニニニ===ニニニニ'         ――性別:雌  魔力無効体質
                 〈ニニニ二f r‐ `ニニニニ{
                /ニニニ入.ー ノニ◯ニニ〉           <ブギーポップ>
                 ////i77ァ-=ニ二二ニニヽ、
.               V i'/,k‐ァ‐   ‐t ァ ̄i⌒7
              Vl//!         .l//l /
      /ヽ        l//|、  `     l//!/      -、     装備:【単分子ワイヤー】
.    ,イ /ヽ_ -‐、  rl//l_丶 ` ` イ.!/,ト、   , '"   \       【NASA製軍用ボディスーツ及びフード】
    i'∧  / /   , ',!'/,|二l  ̄ ̄lニl'/,!/  ./   ,. -‐ 〉
    l. ∧_, < ヽ   ',_..V/!、ニニ二二二リ/!_ヽ,イ \ //  /
.     V/    / 、//.ヽ_V{、ニ{::::::::::{ニj'//、 \ /  .〉/-,
    `ー--、'/_-ニ∨/ \ニニ!:::::::::lニ/ l\ .//-_/.   /    能力:”因果的勝利確定条件の無効化”
.      ノ イ_-ニニ二ヽ /  \ニl::::::::::l/ l\! /;;;;;/;lニニ、 └、       ”呪詛、洗脳魔術の無効化”
.     V ./ニニニニ二\/ ./,ィ/ハ`ヽ!\ //;;;;;;;/;;;l二ニ、 /       ”占領国家地域での対土地妨害の無力化及び迷彩”
.     ∨ニニニニニ二> 、{///ノ  }./二/;;;;;;;/;;;;;;l二二i/
.       iニニニニニニニニ弋'/乂 ノニニニ;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;lニニ!
       lニニニニニニニニニl:::::::::::l二二ニl;;;;;;;;;lニ';;;;;;;;!ニニ!
.      lニニニニニニニニニl:::::::::::!ニニニl;;;;;;;;;lニニ';;;;;;;',ニニ!
.       lニニニニニニニニニl:::::::::::!ニニニ';;;;;;/ニニヽノニニ!    「彼女がいれば魔王の占領する国に移動しても妨害や支配をされず、
     lニニニニニニニニニl::::::::::lニニニニ=ニニニニニニ!     絶対に勝つなどの勝敗を決める因果能力を無効化にし、
      !ニニニニニニニ二二l::::::::::l二二二ニニニニニニニニl     武力と戦術による勝敗にもちこめます、あと彼女は人間機能の限界まで
.     lニニニニニニニニ二l::::::::::l二二二ニニニニニニニニl     酷使することが出来ますが、媒体はただの女子高生です」
     lニニニニニニニニ二l::::::::::l二二二ニニニニニニニニl
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9852 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:56:41.84 ID:hbHsFI+w [3/3]
本編にください(迫真)

9853 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:57:35.29 ID:vSWJIil8 [6/18]
普通の型月世界だとまず間違いなくふざけんなって言われる能力だなw
酷い魔術殺しだw

9854 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:58:39.95 ID:/InJPi5i [17/19]
>>9852
「酷使することが出来ますが、媒体はただの女子高生です」
とかどう考えても無条件でフルスペック発揮できない地雷だろ!
勘弁してください!(迫真)

9855 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:58:44.54 ID:4lmqqD74 [2/2]
>”呪詛、洗脳魔術の無効化”
ポンコツ世界に来いよテメー!(バンバン

9856 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 12:59:11.05 ID:PnDhv4vJ [7/9]
魔王クラスの力押しには勝てないって書いてあるように見えるw

9857 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:00:42.37 ID:BOxub/d/ [62/85]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





                           ――偶然から汲み上げた中国の魔王――




                         ,--
               ./\     _  |;:;:;:;:|
              /;:;:;:;:\   |\\ |;:;:;:;:|
              |;:;:;:;:;;::;:;:\  |;:;:|;:;:|/∟__|\,,
      ______/;:;:;:;:ゝ、;:;:;:\ |;:;:|;:;:\/\/     ――ルーラーの魔王 【陰陽魚】 性別???――
      \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{  \;:;:;:∨;:;:\;:;:;:ゝ
       \;:;:;:;:,-‐、;:;:;:;:|  丿|ゝ/;:;:/\Y|\\       <ルカ> 性別:雄
        \;:;:い \;:;:ゝイ ノ /;:;:/;:;:;:;:|__| |;:;:|
         \;:\__ノ;:<i/  {;:;:|;:;:;:;:;:;:|  |;:;:|        装備:陰陽剣 聖杯戦争大体持ち合わせセット(よくみる類)
          \;:∧N ̄ /!^´|;:;:>;:;:;:;:;:|//
            \ゝー^´;:;:;:;:;:Y;:;:;:;:;:;:;:;:/
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
           \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\          能力:催眠学習で叩きこまれた道術の類
             \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\            陰陽魚による”土地のバランス正常化”
              >;:;:;:;:;:; , -‐- 、 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\          ”魔王・眷属食い”
            /;:;:/\ //W ハヽゝ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\        五行相克
            \;:\   リ0 (0l |)  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
              \;:\  レゝ=イレ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
               \;:\ノ _叩、 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
               /;:;:;: 〈「ヨE0ヘ  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
              /;:;:;:/| 〃|_ヨE,」ヘ| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
              |;:;:;:| .| 月|ハ_イ月 ;:;:;:;:;:;::...          「彼がいる限り、場所による魔力の優勢を正常化し、
              \;:\|せ | | | | り ;:;:;:...             五行による相性に持ち込むことも可能であり、
                \>.\.| .| | .| ;:;:;:;:;:;:              なにより魔王を喰らうことができます(封印と同意義)
              .     |__| .|__|                  ”彼のみが魔王を倒し、地球のマナを戻せるのです”」
                 rー-ヘ」 /へ、
                 └‐´ ̄ [__7

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9858 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:01:32.77 ID:5kJIrXSH [51/63]
全部喰った後はどうなるんでしょうか

9859 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:02:20.88 ID:w46bCk6z
俺が新たな魔王に(ry

9860 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:04:37.39 ID:qNYAwJ1C
陰陽魚で剣……これ元ネタはDX3rdリプレイ・デイズ&ナイツに出てきた東雲の相棒か?

9861 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:05:38.21 ID:BOxub/d/ [63/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                           ――勇者の宿命を背負うただの剣鬼――





                     ,ィ,
                  __,.イ::イ___
           、ー-----<:::::::::::::::::::::::"''=-...._
               >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
          /:::::::::,l:::::::::::::::::>l:::::::::::::::::::::::::\
.           /-7::::::::{::::::::::ィ=イ、ミl:ハ::ム!',::::::::::',ヾ',
             /::::::,-{:::::::::ム{nj_`Ⅵ/,イ=ァ::::::::::',
            ,',イ〈 〈|::::::::ト、¨´   ト゚'"从:::::::::',
          ,' {:::::ゝ}ヾiヾ{`      ' イ':::::::::|ヾ!       ――性別:雄 絶対立ち止まらないマン 非魔術師
            ',ハ::::トヽ! `.  __   /ハ:{.',::| `
.           ___/ >''"7.ト.、.     /i//∧           <長谷部翔希>
        ,,イ: : :.≫x: : : :}}__> ./_,' V/∧
.      ,ィ".: : : : : :. :. :.ヘ 《{i___}ー: : : :/‐</∧        装備:黒の剣【霊体斬りの霊剣】 無銘刀【現代技術の最高傑作ハイテク刀】
.       } /" ̄ ̄`ヽ ヘ \.  \: : : :}}: : :./`>__
.     /.: : : :. :. :. :./ ヽヘ: : \、"__ト、 }}ィ: :イく//////∧
    ァ": : : : : :/¨{.: : : :. :.\: : ヘニニ',ヘ: : ヾ__ソ///////    能力:退魔一家七夜の末裔による肉体ポテンシャル
   イ`===-''": : イ ', ===== \: :ヘニニ',ヘ: :/∧////∧¨         ただひたすらに鍛え上げた剣術と格闘技術
   ァ'..: : : :. :.イ.: : : : ', =====ミ  〉 |ニニヽヘ./ ソ'、マ==、マニ}        山育ち 山篭りの修現者 旅人 剣鬼。
.  /===≪.: : : : : :. :./.: : : :/: : : :', i !ニニニ',{: : : :|====='∨
./.: : : : : :.》=-: : : :/: :/ /: : : : :.i| !ニニニニ',ヽ: :|__,--_-、∨
.: : : :. :. :.//イ: : : :/,イ: : /.: : : : : :.∨ニニニニi|: :} }三ド==''マニ}
.: : : :. :.//: : : :,ィ⌒.: : : :/.: : : :. :. :. :.}ニニニニi! }| ト、 =====-∨   「霊体特効となる退魔の刀を持ち合わせているだけのただの武芸者です、
≫==彳ヽ: : /  〉 : : : : : : : : : : : : ,|ニニニニi!: :} ハ.      ∨   ですが過去の英雄すらも切り捨てる達人であり、それがために選ばれた
.: : : : : :. :. :.}   {ヾ : : : : : : : : : : : ||ニニニニニi! |: : i',        ∨  二人の護衛です。この世界に勇者なんて概念は今はない故に」
.: : : :. :. :.`ヽ、  ハ.: : : : : :. :./: : ,',|ニニニニニi! |: : { ',        ∨
.: : : : : : : : : : { /: ',: : : : :./: :/ il:|ニニニニニi! |: : | ',      ∨、
、 : : : : : : : : : V.: : : : : :./: : :.ヽ: :il |ニニニニニi! |: : ト,: :',.        ∨ヽ、
. ヽ.: : : : : :. :. :.ヽ: : :./.: : : :. :. :.、il.:|ニニニニニi! | : : ',\',         ∨-ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9862 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:06:31.08 ID:5kJIrXSH [52/63]
七夜の末裔かいwwww

9863 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:08:25.85 ID:PnDhv4vJ [8/9]
あなたが――蜘蛛だったのですね

っておいwwww

9864 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:08:39.00 ID:vSWJIil8 [7/18]
YAMA育ちか・・・強い(確定)

9865 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:13:00.63 ID:BOxub/d/ [64/85]




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                           ――封印指定の退魔機関所属 脱走者――




    ハニニニ 、  -=ニニニニニニニニニ ,---- 、ニニニニニニ=-   /ニニ///l
    /∧ニニニニ=- _   ̄ -=ニニニ { ___ ___ }ニニ=- ´   _ -=ニニニ////li
   l //∧ニニニニニニ=- _              _ -=ニニニニニニ /////l l
  /////ムニニニニニニニニニニニ=- ____ -=ニニニニニニニニニニ/////〈 l
  ///i////へニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//////∧  ――性別:雄 アンパンマンマーチ 封印指定 固有結界保持者
 /∧,///////\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ ///////∧             やっぱり絶対立ち止まらないマン二号
    l//////////マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /__V////////ハ
-‐ ,7/////////ハ ̄` マニニニニニニニニニニニニニニニニィ-..、   /V,////////ハ    <甘粕正彦>
-- /////////,イ \ 弋ッ`<ニニニニニニニニニニ= /弋:::ノ  /  lV////////∧
  /////////i/l     ‐----┘/7---==7///─── '   //V/////////
. ///////// l/l       //////////          /// V////////
///////, イ 、 Vl      / .///////゙ヽ          //  /V///////  装備:軍人装備 古き軍刀(神秘補正あり) 多額の金
//////'  l//ト ,ヘ        /////イ l   |          / ///l \/////      コルトライトニング(アメリカの銃神秘)
////   V//ハ ヽ     ////  i   l           //ハ}_ -V////      愛と勇気
//      Vl iハ      / / ヽ  l   l          /_ -=    V///
/ _ __  ヘ  v、 r   / ´    ヽl   l´¨ ,    ヽ _ -=´       V//
        \  lヘ   、       l   l  i, ____ ,ィ l           V/
          `,  ゝ、 ヾ7 -┬─l   l  ヽ_ノソ  li           v/  能力:固有結界<創法>
                 \l T T.l   k    `´< li            v      彼の信じる軍装備、現代火器、あらゆるものを
              γ⌒ヽ    ̄_l   l ヽ   ,__ヽ                   産み出し打ち出せる、時間制限はあるが他人にも
              l    l、   l   l   〉´   /                   譲渡出来る人間火器。
              il    l \  l    V     / l
               l r ─┘-=ヽl__    ヽ   /  l
            // l|  ヽ、        ヽ /   l
           / / /ハ _ -- ─  ´      Y   li             「彼の生み出す銃器は英霊魔物すらも撃ち殺せる信念の塊です、
          /  / l l  ,, 、    ィ     l    l              固有結界であるため魔力が続く限り可能であり、さらに乗っ取られた
                                               ヤタガラスからの脱走者であるため手配されていますが複数の
                                               パイプを持ち、時計塔からはテロリストと指名手配犯的な
                                               交流があります。彼らのチームを結成した首謀者でもあります」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

9866 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:14:00.11 ID:5kJIrXSH [53/63]
なんだこのアマッカスの頼れる装備wwww

9867 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:15:13.03 ID:vSWJIil8 [8/18]
多額の金ww身も蓋もないが一番重要な装備だw

9868 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:15:16.50 ID:BOxub/d/ [65/85]









                      【以上四名、彼らを機軸として魔王を倒す】




                         ――それが世界を救う唯一の手段です――







.

9869 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:16:20.73 ID:BOxub/d/ [66/85]









               全ての魔王が食い合い、一つになった時、魔王は<神>となり


                        ガイアそのものとして”世界に降臨する新たなる世界法則として顕在化”するでしょう。


                          _,,.. -─ ─- .,,.._
                     , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
                    ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
                  , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ
                  ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.
                 i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i
                i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l
             |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |
              |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |
             |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |      【ガイアは魔王となり、魔王は神となる】
                l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l
                  !          \::::::::::/                    ,!
                  ',            ̄ ̄                  ,'
                  ヽ                               /
                   `.、                              , '     ――それがこの聖杯戦争の結末です――
                    \                           /
                     ` 、                  , ´
                        `丶、                , ''"
                         ``'' ー-- --‐ '''"´

9870 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:16:33.79 ID:PnDhv4vJ [9/9]
強いけど行く先々でトラブルを起こすって感じかw

9871 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:17:13.29 ID:vBBjDgYT [5/6]
ベガス辺りでは無類の強さ発揮するな>多額の金

9872 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:17:23.06 ID:2RnNlGGT [1/3]
厄ネタしかいねぇw

9873 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:17:45.97 ID:BOxub/d/ [67/85]







                        【それが運命無き世界の選択です】







                                        魔王は勇者によって倒される、それを証明してください。












.

9874 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:18:21.48 ID:BEbe5ZY2 [2/4]
こんな奴らに協力してくれる人がいるのかwww

9875 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:18:41.20 ID:BOxub/d/ [68/85]





                                        ,./
               _          !          _,._ィ/
             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
         l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
         ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
           `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
            ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
               `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                     __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                 └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
               /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
              //             V
           ノ/

              Fate/Parallel  ――Demon Load――







                                  【基本ルールは以上です】



.

9876 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:19:20.57 ID:5kJIrXSH [54/63]
ルカが魔王全部倒し終わった後ラスボスになる姿しか思い浮かばないんですけど
もしくはバカがその役割奪うか

9877 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:20:01.16 ID:vSWJIil8 [9/18]
fateの皮を被ったメガテンというかライドウというか無茶苦茶だなww良い意味でw

9878 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:20:14.35 ID:BOxub/d/ [69/85]
ってかんじかな?

あとルカはホムンクルスで中国のキョンシーです
ブギーポップは抑止力が頑張って出ていた搾りかす、
勇者先輩は旅人で中国で英霊とか斬り殺したみたいな?

アマッカスは適当に探して集めて、日本の魔王殴りにいく予定 みたいなスタートしか考えてねえ!!

9879 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:21:57.33 ID:BOxub/d/ [70/85]

ちなみに設定は埋めねたやる三分前に考えた
魔王連中も書きながら考えた
世界設定もその場で即興した


インスタントだよ!!(フンス

9880 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:22:12.11 ID:XqtJ5boa [6/38]
…………誰か本当にんやらないかな

9881 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:22:22.32 ID:2RnNlGGT [2/3]
凄い設定が全て厄ネタに見える!不思議⁉︎

9882 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:22:26.31 ID:XqtJ5boa [7/38]
凄いな

9883 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:22:52.04 ID:vSWJIil8 [10/18]
乙でしたー
あと、英霊というか魔王の神話の粗探しして弱点突いて倒すとかカンピオーネみたいだなw

9884 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:22:56.78 ID:hw8DCwVg [4/4]
誰か書き手を募集すればいいんじゃね(適当

9885 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:23:02.08 ID:5kJIrXSH [55/63]
乙でした

9886 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:23:37.71 ID:BOxub/d/ [71/85]
昨日のレスのカンピオーネとか聞いて、それで考えたからねw
自分は読んでないんですけどねーw>カンピオーネ

9887 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:23:52.67 ID:BEbe5ZY2 [3/4]
乙でした

9888 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:24:14.47 ID:XqtJ5boa [8/38]


9889 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:24:17.71 ID:9ADRaaUG
ちょっと他の誰かがやるには設定が細かすぎかな
あんまり想像の余地が無いと使いにくいというか

9890 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:26:39.42 ID:WLNBP0Xh
俺はこの事態を引き起こしたのがアマッカスでも全然驚かん。
彼ならより良い世界を目指してうっかりやっちゃっててもおかしくない。

9891 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:27:59.54 ID:BOxub/d/ [72/85]

まあ魔王の存在立ち居地と世界観と、
ブギーだけ残せばぶっちゃけ他は代替利きますからね

自分だったらこういう配役でかきてーってだけですからw

9892 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:28:08.09 ID:yCHMRa9r [2/5]
カンピオーネの護堂はは弱点突いて倒すというより
神や相手の得意戦法を潰し泥試合に持ち込んで倒すスタイルのような

9893 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:31:27.78 ID:2RnNlGGT [3/3]
この世界観だとネットが使えそうだから正体調べるのは楽に行けそうだよね

9894 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:32:24.06 ID:XqtJ5boa [9/38]
妨害判定がありそうだが

9895 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:32:53.09 ID:BOxub/d/ [73/85]
企画として持ち込むなら

【魔王はそれぞれの国に一騎ずつ】
【抑止力のブギーだけは守っていかないと勝てない】
【魔王を封印する手段を考える】
【英霊を人間が打倒出来る】


ぐらいしか守るものないんですよねー、まあ妄想妄想w
零細の戯言ですし、処理も大変でしょうから埋めネタで終わりますw

9896 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:33:14.13 ID:vSWJIil8 [11/18]
カンピオーネは作者さんの神話考察や神様の解釈が面白いんだ
ぶっちゃけそれ以外のラノベとしての要素はおまけだと思ってる。いや物語もそこそこ読める内容だけどね

9897 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:34:57.97 ID:XqtJ5boa [10/38]
カンピオーネって、未読の人にも読めるのかな?

9898 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:35:21.74 ID:FJdOeoWm [2/3]
聖杯戦争というよりも魔神転生的な感じ

9899 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:36:09.25 ID:e7l/FJw+
>>9893
少しでもネット知識があるならハッカーを雇ってwikiとか大爆破だな
あと図書館炎上

9900 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:36:38.79 ID:BOxub/d/ [74/85]
世界世紀末まったなし!!

9901 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:37:26.35 ID:XqtJ5boa [11/38]
あかん

9902 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:37:56.20 ID:vSWJIil8 [12/18]
>>9897
質問の意味が少し解りかねるが、物語の展開やキャラとしてはまんま典型的なハーレムラノベなので
そこさえ許容できるなら十分読めるかと。あとは挿絵を妥協する事かな・・・

9903 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:38:14.41 ID:XqtJ5boa [12/38]
なるほど


9904 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:38:49.29 ID:SQOtvBKr [2/2]
表紙は気合い入ってるけど挿絵はよくよく適当よな

9905 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:39:05.99 ID:BOxub/d/ [75/85]
そのため時計塔が真っ先に爆破、全滅させられました。
セイバーのエクスカリバー乱射とかな!!

マスターが「塔なんて嫌いだ、しねえ!」 だったのかもしれないけど、あかん!

9906 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:39:37.63 ID:bbWM1C6l [1/3]
>>9897
読めるし中々面白いよー特に考察が

2次はスコップが折れる出来ばっかだけどねww

9907 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:39:47.30 ID:XqtJ5boa [13/38]
情報隠蔽を徹底しているな

9908 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:41:10.42 ID:BOxub/d/ [76/85]
老人は知識持ちだ、しね!
眼鏡かけてやるは頭良さそうだな、しね!
魔術師は勉強しているから死ね!
本屋は燃やせ、民は馬鹿でいい、知識は権力者の敵だ! 科学は消し飛べ!!



こういう流れになりそうですね、リアルであった虐殺ですが

9909 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:44:03.86 ID:BOxub/d/ [77/85]
真っ当な型月ファンに石投げられそうなひでえ世界だ、
さっさと埋めよう、中堅で いや、零細でいるうちに始末するんだ!!

9910 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:44:08.62 ID:vSWJIil8 [13/18]
おいなんだその中世暗黒時代のキリスト教的ムーブは
カビ臭い革命オタクのコミュニズムかな(白目

9911 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:44:57.16 ID:qrzw6Kf5
倒す予定の魔王がいる地域住民に、
実はここの魔王は○○が弱点なんだって嘘を
地道に噂や書で広めて、実際に弱点を造り出そう(提案)。

9912 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:45:15.56 ID:/InJPi5i [18/19]
焚書坑儒……始皇帝かな?(死んだ目)

9913 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:45:26.68 ID:XqtJ5boa [14/38]
中堅を否定しているから、大手を言われても問題ない気がしてきた

9914 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:46:09.86 ID:rW2kn3PH
>>9908
某進歩的新聞の言う「アジア的やさしさ」の発露ですね。

9915 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:46:49.73 ID:bbWM1C6l [2/3]
書を燃やすか……アホっていうか人類の邪魔でしかないなこいつら

9916 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:48:18.34 ID:zfHLXrmY [1/2]
おそらく型月信者はまず「抑止力さんを消滅させるんじゃねぇよ」とか言いながら石を投げてきそうw

9917 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:48:26.62 ID:XqtJ5boa [15/38]
最悪、どの時代まで衰退するんだろう

9918 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:49:24.81 ID:P9QKrCv1
>>9910
20世紀の東南アジアであった話だよん(にっこり)

9919 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:50:07.46 ID:XqtJ5boa [16/38]
!?

9920 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:50:18.51 ID:BOxub/d/ [78/85]
エジプトかインドがかつと
紀元時代まで戻るんじゃね?
イスラエルが勝つと聖書時代になるよ
イギリスが勝つと中世時代になって
アメリカが勝つと人類奴隷化して
日本が勝つと軍需主義国家になるだけです やったね、いちばんましだよ!

9921 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:51:11.22 ID:XqtJ5boa [17/38]
oh……………

9922 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:51:21.81 ID:yCHMRa9r [3/5]
>>9915
RODのアニメ版で大英図書館が日本でやったことです>焚書

9923 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:51:35.03 ID:vSWJIil8 [14/18]
>>9918
知ってる(白目
いやほんと人類って時々ほんとにびっくりする程バカなことやらかすよな・・・

時代衰退はどの魔王が神として座を握るかによるんじゃないかな

9924 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:54:10.28 ID:0+ZtZuRz [2/3]
焚書坑儒って近年でもよくあるしな…
数年前に某国で○主党が政権取って真っ先にしたのが、自○時代の行政ノウハウ資料の破棄だったりするし
理由?古い因習から開放される為だってさ

9925 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:54:22.42 ID:BOxub/d/ [79/85]
ちなみにこの嘘予告の配役の理由はただひとつ!!


あきつ丸ちゃんにセクハラしたいだけだ!(マジ顔)
合法的にセクハラできるよやったねテイトク!!

9926 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:54:35.93 ID:XqtJ5boa [18/38]
魔王(英雄)は、己の末路を辿ればいいのに

9927 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:54:58.05 ID:HJxQvT53 [3/5]
あ○○きつ○○丸か…

9928 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:55:14.03 ID:XqtJ5boa [19/38]
………………orz

9929 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:57:13.28 ID:zfHLXrmY [2/2]
なんかオチが神座世界の神みたいでどこが勝っても文明がそこから向上しそうもないなw

9930 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:57:46.26 ID:/InJPi5i [19/19]
けど初期構想だとセクハラするために馬鹿が立ちふさがってましたよね?(白目)

9931 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:59:31.64 ID:vSWJIil8 [15/18]
陸軍「ちょっと詰め所の方で詳しく話を訊かせてもらいましょうか・・・」

9932 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:59:34.75 ID:XqtJ5boa [20/38]
【依頼】:飼い主探し
【依頼人】:ジャギ
【依頼内容】:実は、しばらく前から居座っている白い犬がいるんだ。
        首輪があったから飼い主が現れるかもと思って放置してたが一向に現れない。
        仕方ないから、飼い主探しをしてくれる暇なやつを募集する。
        最悪、うちで飼う事も検討している。

9933 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 13:59:40.76 ID:BOxub/d/ [80/85]
馬鹿にセクハラされるあきつまるチャンがいただけだよ
でもどっちかというとぶちのめして、捕虜にしてセクハラした方がいい声で鳴いてくれそうだし?

9934 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:00:10.32 ID:5kJIrXSH [56/63]
セクハラしそうなのがバカしかいないんですがww

9935 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:01:05.99 ID:BOxub/d/ [81/85]
エロス担当=敵でいいんじゃね?!(暴言

こっちの勇者先輩なら多分肉食だよ、たぶんね!

9936 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:01:38.53 ID:vSWJIil8 [16/18]
というか俺、原作のお前こそ俺のパライゾ!発言の所為でアマッカスが女に欲情する所がイメージできんw

9937 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:02:07.25 ID:5kJIrXSH [57/63]
肉食って聞いてカニバリズムかっと思いました

9939 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:03:55.50 ID:BOxub/d/ [82/85]
欲情はするかどうかはともかく、可愛いセクハラはしそうだと思う自分がいる
あとこの配役でやるとR18になるよ、バーサーカーなんてみただけで勃起して、男女問わずにむしゃぶりくるいたくなるから
脱ぎ出すし、けだものになってバーサーカーに襲い掛かるからね(まるで太刀打ちできんけど

9940 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:04:23.96 ID:dB4ZXN1P
人間が愚かじゃないと、こりゃダメだって思って天才が次のステップを作れないから…
割とガチに抑圧は成長への重要なファクターだと思う

9941 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:05:08.75 ID:yCHMRa9r [4/5]
上司「おつかれさん」(部下女性の肩を軽く叩く
女性「セクハラで訴えます」

9942 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:07:15.24 ID:vSWJIil8 [17/18]
十分な知識の蓄積と先達の遺した理論があってこその発展と成長なので
それを断たれるとほんとに一握りの天才のブレイクスルーを待たないとあかんのです・・・

9943 名前:GM ◆sEzNY.t36k [sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:08:00.99 ID:BOxub/d/ [83/85]


ふぅ、こうして読み返すと普通の聖杯戦争だな
さあ埋まって、黒歴史に葬り去ろう(埋め埋め)  後ほど次スレで投下でもするかなー

9944 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:09:29.65 ID:5kJIrXSH [58/63]
まあ聖杯戦争なんでもアリだからねぇwww

9945 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:11:17.16 ID:yCHMRa9r [5/5]
ドカポンやってた聖杯戦争スレは見たことあるけど
モノポリーやディプロマシーやってる聖杯戦争スレというのはまだ見たことがないな

9946 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:12:05.97 ID:5kJIrXSH [59/63]
聖杯戦争でテニスやって最終決戦でモブが優勝したのなら知ってる

9947 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:12:52.03 ID:vSWJIil8 [18/18]
原作からして何でもありのお祭りだしね!しょうがないよね!

9948 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/09/30(火) 14:17:37.52 ID:HJxQvT53 [4/5]
アマカッスはスチュワーデス萌えとか言ってるから性欲はあるんだよな


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2019/11/30 05:03 ] 【R18】魔剣使いとポンコツ生活 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する