クリックで開閉

おしること白饅頭 第2話  笑う乙女に恋来たる

75 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:40:59 ID:bfab64d3 [1/46]
~収録前 控室~

       /\//: : /¨`: : , :へ: : :_, : 、: ヾ//
      /: ///`¨¨ /: : : : : : : ハ: : : : ム: :`i
        i / ,/:/ : : : / : : , : ハ : : : ,: :ハ: : :, {                 コンコン
       / / /: : : /:i: : :/i / V!、 _廴_: :!: : i Y
       /: ,: : : : ;斗‐/ i/  ヾ!'V:i ヾ`ヽ: ! :〉             ・・・?あっはい!どうぞ!
      ,: : !:,i: : "i:ハ: i  !     V  マ:i: : !/
      i: :,!:ハ: : : ! !__     ,x=ミ,!! : i:!              -おはようございます。今日の調子はどうですか?
      !:.ハ:! マ: :ム〃⌒`      ,,,,, !: :/|
      ヾ ` ト: : ム '''''    '      ノ /, {              そうですねぇ~特にいつもと変わらない普段通りです!
          ゞヾ ヽ    r  `}  //" ム              収録も全然問題ないので大丈夫ですよ!
          !: :`>-.  _`‐_‐_'. .<: : : '¨7
          .i: :, へ:_: : |    |: : : _: : : :i              -ありがとうございます。あっこれ差し入れのお茶をどうぞ。
         /`¨" ヽ" .i_ イ    ゝ-"i ヽ-.ム
        ノ__ ヽ ヽ.ム__  __ _ -!  / ヽ             えっ!?   わざわざすいません・・・ありがとうございます!
       /" ._`ヽ  ヽム ` "    ! /   人                      ゴクゴク     ゴクゴク
     // /ノ  \ ヾ.i ___ / '  /" ゝ、
    /: :/ / ,ヘ-、   ヽ ヽ//////7" /  /  ハ

                         へ
                     __/,'⌒ヽ
                 ┌‐┤: :|: :{___
               /{ : : ! :. l∠三三三]                  ・・・ふう。美味しかったです!ありがとうございます!
             _{___: : __∠ニニニ三]
           ∠二三≧冖: : : : ̄: : : : =-
            ∠二ニ/: : : : : :┌──-----ミ \               -いえ、売店で売ってたやつですし気にしないでください。
           [三ニ/.:厂`: : : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
           ∨// /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \',
            ⌒' /.: : : :. :. :. :.∧.: : : : : : : : : : : :. :.ヽ            そういえばその・・・聞いてみてもいいでしょうか?
             /{/: : : : : : : :[`’ .∨: : :.トミ.: : : :. :. :. :.゚。
              /:/: : : : : : : : :[,   ∨}: :| } 厂} :ト、: : : :.}
            ./:/: : : : : : ト:/|    .|: :|ィf芹芋ミ.: :. .:.|            -はい、なんでしょう?
          / :{: : : : : : イ.∨l      |И代辷ソ }:| :l.ノ
           /:.:人: : : ∧ .|,ィf斥于     〃 ]ノ ]ノ :|
         ./.: :. .:.ヽ : : ∧|代辷ノ     .、     u  ]从             その・・・あたしの原作を見たことないって本当です?
       /: : : : : : :.\ ヽ{ 〃〃           ,イ              「魔法少女まどか☆マギカ」っていうタイトルなんですけど・・・
        /: : : : : : : : : :.\ト、   u   丶 _フ   /
        ,′.: : : : : : :. :. :. :.\.>o。         イ | ̄\
       ,: : : : : : : : : : : : : : :.┌―厂 Г ¨    ト、   ]―┐           -はい、本当ですよ。
     l : : : : : : : : : : : : : _厂  {  {       }  ノ   ト、
     |: : : : : : : : : : : : :{    {  {       /   ]  .| \
     |.: : : : : : : : : : : :.人    {   ヽ     /    ノ. ノ   ヽ        大丈夫なんですか?いろんな意味で・・・
     |: : : : : : : : : : /   ヽ       Y   /  / /      }
     |: : : : : : : : : :{       \     ├―/   /        |
     | : : : : : : : : : V /           |  {    〃   Y    |        -昔、別の制作した作品でも原作を知らないキャラは少なくなかったです。
     |: : : : : : : : : : ∨   ]         |  |   /      ]   |       -きっと読者の皆様も予め言っておけば分かってもらえるはずですよ!
     人: : : : : : : : : : :〉  |          |  |           }    |
       .ヽ.: : : : : :. :.〈   .|          |  |           |    |


スポンサードリンク



76 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:42:14 ID:bfab64d3 [2/46]


                    〈ニニ=-  /:.:./
           __   _ z┴ -ミニニ|:./=-  __
           ⌒> ⌒ く:.-‐…ミ:.:.:.:.:.` <ニ/:.-―<⌒
            /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\「ニニ|:.:.:.:\
          _ ノ:.:.:.:.:./:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:/「ニニ∧:.:.:.:.:.\            でもでも他の出演者に聞いたんですけど
       ⌒:.:.:.:.:.:./:/:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:/:.:.:.|ニニニ\:.:.:.:.:.\           >>1さんって・・・その・・・
       /:.:.イ:.:/|ハ X  l|:.:.:ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:/:./「ニニニニハ⌒:.:.:.:.ヽ
         l:/ |:.ハfミx   |‐十ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.::../イニニフ⌒ヽ:.:.:.ハ:.:}         -その・・・?
         |′ |:.:.} う〕       ヽ:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.ノニフ⌒:.:.:ハ:.:.)イ  |ノ
          乂; ツ     zミx V|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:{ニ):.:.:.:.:.:.:| |:/レ ノ          む、胸の大きな女性が好きなんですよね?
             / 「      うハ卞 |:.:.:.:.:.j:.:.:.:.〈 「:.:.:.:/:.:.:.| |′             あたし大きいどころか小っちゃいって思いますよ?
          八 ト、    `゙'ゞ-′|:.|:.:.:ハ:.:.:.:ハl:.:.:.:.:.:.:.:. |               もう一人の女優さんはすごい大きかったですけど・・・
               `′       ノイ:.:/ ノ:.:.:/:.:.:.:.:.l.:.:.:.:. |
            ゝ-r‐<⌒ヽ _ノイ彡:.:イ:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:. |              -誰から聞いたんですかそんな話!?
            /⌒  \ / \ ̄⌒ヽ /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.|
              ′  \ \  / \   :.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.|              や、やる夫さんから・・・
                |         ∨   ∧  |:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.|
                |          \ / 「T|:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|              -あいつ・・・
                |    /      \ l l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.             -初めてあなたを別作品で見かけた時、雷が走ったんですよ。
                |   /          └八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八            -すごく可愛いって心から思いました。
             /     //           ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          〈       ///         /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         ・・・なら原作も見てくださいよ!?
            }      ///         〈    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ハ     /イ  /  ――――┐ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     -長いし鬱シーンあるらしいからいいです。
           / ノ   / |/     /-―…  ̄ ̄ ̄}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     -それでいつかはずっと使いたいって思ってようやく夢がかないました!
           〈       l|       ⌒     ____\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
           }       l|        _ -= ⌒:::::::::::::::`"''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ロリコン??
           }       ,|    /=⌒:::::⌒)::::::::::::::::__::::::\ト 、:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           /       /   /  /:::::::廴(::_::-‐:::::::::::::::::::::::::::::∨::::\、/      -もうシャレにならない年齢なので辞めました。
         ′      〈   /  //::::::::-=:::::::::::::::: --…・・‐ミ 〕i:::::::::::`ヽ、     -あと←の辺りがマジでセクシー!エロい!
          |      ハ  ′ 〈{::::/:::::::_ - ''"´           ソ-―:::::::::::\
          〈      |/  l   ∧{::{:::::/                 }厶-‐…‐ミ〕i
          }       ′   /| /〔:::::/                  /-…・・冖‐ミ〕i
          }       |l   〈 ∧=-〕′                 /         |
          〉       〈    ∨ ∧=/                /          ,
       く/       〕\  V ∧′                /         /

77 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:42:29 ID:bfab64d3 [3/46]
第2話  笑う乙女に恋来たる

78 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:43:26 ID:bfab64d3 [4/46]



      /   / ,r ====ヾi/r=' ´ ̄ ̄`ヽ、:`:ヽ、
     /    / ム--,-,- :/: ヾ: :'´: :/ :ヾ: -、. r-、
        ,. /////: /: /: : : /: :/: : : : :_: : - '´ ヽ          いきなり裸って・・・
      ,///////: :/: :/: : : : /:/|: : : : / `ヽ: : : : : :l: : ヽ、       一体何を考えてるんですか!?服を着てください!!
      〉/////: : :/: :/: : : :イ:/ |: : :/   ヽ:i: : : :.l: : : : ヽ
     /:/ゝ///:i: : i: /: : : A-l、__ |: /      !:l : : : l: : : : : :l
     /:/: :{//:ll: : :|: :i: : : / |   |X、      l:|l: : : |: : : : : :|     >え~下着履いたんだからいいじゃないかお
    i: /: : : :|: : : : l: : : : -r==,==、ヽ `ー   __,リ,|- /l_:|: : : : |     >ここはやる夫の家なんだし・・・
    /:イ: :i: : :|: : : : :l: : : : ト ,r'//i}゙ヽ     _/__|:/ |: :l: : : :i.|
    l:/|: :|: : : l:__ : : ヽ: : :|  ゙ー' '       イ/r-、, |:/: : /l:|
    !' .|: :l: : :,>,-、ヽ:|ヽ: :| ヽヽヽ       !,-'リ ' /: : :/ |:!     よくありません!!もう・・・
    | .l: :|: : { { /,>  ヽ{         '  `゙゙  /: : /  /      (初めて男の人の見ちゃった・・・)
    |  l: :l゙、:ヽ 、_ ゝ,      ,. -- 、    ヽヽ/: :/         風邪でも引いちゃったらどうするんですか!
    !  ヽ!ヽ: :ヽ二´__    / ´   `,ゝ   -'イ
        ゙、: : : : : : i\   ` ー ― '´     /i
         l: :i: : : : :|  .i`ヽ、       , . イ: |            >はいはい、分かったお・・・
        __ |: :i : : : :|  |        イ ´i: : :.iヽ!            >でも久しぶりだお、杏子!まさかこんなにすぐ会うなんて思ってもなかったお!
      / __ `ヽ,.r―t- 、|        |  l: : : | ヾ
      i/  `ヽ、\`ヽヽ、       ト-、i: : :.|
     /      }`ヽ、  \\ ヽ  , ヾ /  ー‐ 'ヽ
    /      |   ヽ  \\    /     / ̄ヽ        ファンタジー王国 やる夫のメイド  佐倉杏子(16)




          ____
        /_ノ  ヽ\         でもお前、仕事の方はいいのかお?
      / ( ●) (●)、        城のメイドがこんな所へ来ちゃダメじゃないかお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      >それは僕の方から説明するよ。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    これは・・・QPhoneからかお?
  \ ヽ  /         ヽ /      なんか映像が出てるお!
   \_,,ノ      |、_ノ

79 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:44:42 ID:bfab64d3 [5/46]
~今からちょっぴり時を遡って ファンタジー王国~

80 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:45:09 ID:bfab64d3 [6/46]

            / ̄\
         |    |           うう・・・やる夫・・・
            \_/           元気にやってるかな?父ちゃんは心配だぞ!
            _|_
         /    \          >まだ5分も経ってないじゃないか。いくらなんでも心配しすぎだよ~
        /      u.   \
      / u.  \:::::::::/  \       しかしやる夫にとっては初めての事なのですぞ!
    |    <>>:::::<<>  |       ちゃんと食事は摂ってるだろうか・・・
      \U :::::::(__人__):::: /       歯磨きもちゃんとしてくれよ!
    /     ` ⌒´    \
    ( ⌒-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒` '⌒ )
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"



                    / 、        ∧
              __/  \    /  V^ヽ                親バカなんだから・・・
               , 7       ̄ ̄    \ \              そんなに心配ならメイドの一人でも送ってみる?
                //              丶  ,             本人がいいって言うならもう一人位いいよ。
             /     ●   _   ●     ′
.            / {          _)         }    ,
      _    /           _)             ′,   _        >ほ、本当ですか!?
     (( \/     ∧             ∧      \/ ))       >それじゃさっそく呼びかけてまいります!
        \、      /  \          /  ,       xぐ           スタスタ    スタスタ
     / \ .   /、   ≧=‐-  -‐=≦     ′   / \
.    /     ` 'く ))    i         i     (( ,.      \
  /        /¨´      | {    } |     `¨ \        ヽ    (いくらメイドって言っても異世界まで一緒に行きたい人っているのかな?)


81 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:46:18 ID:bfab64d3 [7/46]

       / ̄\
      |     |           だれか~!!だれか~!!
       \_/            やる夫と一緒に生活してくれるメイドはいませんか!?
         |              今なら王国名物のお菓子、オプーナクッキーもつけるぞ!
     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\        >国王様!私が行ってもよろしいでしょうか!
  /     ,<●>::::<●>.\
  |     /// (__人__)/// |      おお、メイドの佐倉ではないか!
  \      ` ヽ_ノ   /       もしかしてやる夫の面倒を見てもらえるのか!?
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____     よし!ここは奮発して3箱プレゼントするぞ!
   |   l..   /l´Opoona  `l
   ヽ  丶-.,/  |____Cookie__|
   /`ー、_ノ /      /



               ' ⌒ヾ :ヽ
               , -─‐x ヾヽ
              / ̄二ニ>x!: ! ,. . ──.、_
               /,..へ、_.i: / __:ヾヽ.ヽ-.、
.            ,. ──────<:::::::::::\ヽ: : : : :      じゃあそんなに言われるならとりあえず一つだけ・・・
          __/: __ : : : : : _: : : : : : : :`ヽ::::::::::ヽ、: : : :          パクッ    モグモグ・・・
        / ヽ/: : : : :/: ヽ: : : : : : : : : \::::::::ノ: : : :      やっぱりこれ不味いんで要らないです。
.     ,-./ : : イ: : : : :,┐:i: : : :∨: :‐┐ : : : : ヽ::i: : : : :
     /: /: : /:/: : : / |: ト : : : !: : : : トx_: : : V: : : : :
.    i: /: : , :イ: :,イ    !:| ヽ: : :|: : : : |: : : :|: : : ハ: : : : :      >ガーン!!そんなに言わなくても・・・
    ,イ i : : i /丁丁   ム-十七イ: : : i : : : |: : : : !: : : :       >ってそんなことよりやる夫のところまで行ってくれるのか!?
   ノ |,イ: : :|' |j    / '  .|: / |: : ;/ : : : !: : : : |: : : :
     !: : :iィテ-x、     ,|/__i,イ : : : : i : : : :, : : : :
     ヽ: :《 iん      〃テi  アi: : : : :/: : : /: : : : :       は、はい!
      ヽ! 弋リ      .i. `┐ ./: : /.┐: /: : : : : :       幼いころからお仕えさせてもらいましたし、アタシもやる夫様の事が心配なんです!
       |    ,     丶-.' /:/ i ノ !/: : : : : : :       もし決まってなかったらあたしを行かせてください!
.      _ \             __./: : : : : : : : :
.    /ノ'⌒ >  ー─'     .イ : : : : : : : : : : : : :
.   //ゝ._ ノ'~ > _   <-┴i: : : : : : ; ─,- 、: :       >おお、助かるぞ!佐倉!
. /.二ヽ/ノ'    /! | , <    ,|.--r< /  .Y:       >ではさっそくキュゥべえ様のところまで一緒に来てくれ!
 i   ヽi /  , ──Y--x───i':/  .|  /‐┐  ノ:
 |   二)' \ノ  - ' ,ゝ__丿    /'  .,ix--' ./  .L_:
 |    )  ヽ__ノ /7ヽ`ヽ  ,イ  /-テヽ,ハ   ヽ       ええ!行きましょう!
 |   ,」__ノ, < /, .i |` ヽイ/  ./  / ̄::::::::ト、 ,|       (やる夫様・・・待っててくださいね?今おそばへ行きます!)
-.|  ,イ   )-x._ノ/ /!__.ノ'  i   .L:::::::::::::ヽ  <:
. i  ',/ゝ_/ ヽ::/ ./ /  /::::::/   , へ- r':::::::::::::::::\ノ:
.' ./  |::::i    ヽ./ / , ' <~   .i  r‐‐'::::::::::::::::::::::::|: :
    .ノ:::.'    `r '        | .i::::::::::::::::::::::::::::::/: :

82 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:46:48 ID:bfab64d3 [8/46]

                                 _
               「 \   __  /⌒ァ ) `丶        (今日の晩ごはんは何にしようかな・・・)
               ヽ    ´    `  /  /    ヽ
                \   u      く /     )           ドタドタドタドタ!
                ∨ ●    ●  Y      ノ
                  _|{    、_, 、_,    八     ,′       >キュゥべえ様!メイドを連れてきましたぞ!
                   / 八         イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\        えっ早くない!?まだちょっとしか経ってないよ!?
           ( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )        よく一緒に行ってくれる人を見つけたね・・・
              \{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__    >いやあ私も正直ダメ元だったんですが
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ    >彼女がぜひ行きたいと言ってくれましたんです!
          / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
                      ̄⌒  ⌒ ̄

83 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:47:18 ID:bfab64d3 [9/46]

           , -=ニ:ヽ ,x⌒>.、
        , . -──- ミヾ丶/,二ミヽ、
       /,>-...." ̄ ̄ ̄_,`ヽ"-ミム ヾ、          >一応転生する前に君にも説明するんだけど
     /: ,``--┐:::::;> ": : : : : : : : : > .、          >決して無理はしなくていいんだよ?
     / /": : : : : i:/: : : : :, - ミ: : : : :,、 : : \
    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ        いえ・・・アタシ本気なんです!
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,      やる夫様のところへ転生させてください!
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i    >確か君は幼い頃からやる夫君のお世話をしてるメイドさんだと思うんだけど
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!    >やっぱりやる夫君の事が気になるかい?
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i     そ、それはその・・・
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //     >・・・?
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<           アタシにとってやる夫様は・・・
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ
    ./:/       .ヽヽ   ヽ!  V i .i  .,

84 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:49:18 ID:bfab64d3 [10/46]
~佐倉杏子の過去回想~

                __   , -- 、
               ,-- 、ヽ ム---、
               ////` rV//////ヽ        こ、こんにちは!
            _./--―へ `. ヘ ̄: ̄:\       私は佐倉杏子っていいます!
             >: :ヘ/`:i: : : :_: : : : ヘヽ ̄ヽヽ     今日からやる夫様のお世話役になりましたのでよろしくお願いします!
           //: /:/ /{/: :/ } : ヽ、ハ : リ: : :ヽ
       \ |   厶イ:/V il!i|:/   レ  il!i ∨: : : i
      ─   rfYhⅣ   il!i         il!i }/: : /    >おお~君が新しいメイドの女の子かお!
.         /  { r' }:{ ///   ___ ////: :_ノ     >中々可愛いじゃないかお!よろしくだお!
           \_ }}`ー--、_  `ー ' _ フ´: !
                ¨'く  ヽ 'ヾ丶-ハノ<: : : : !丶
             !: :`丶     V   ヽ: : : !      可愛いだなんてそんな・・・でも嬉しいです!
             ノ : : : : V    }  j \: .、
             {: : : : : :/    ノ  ∧  \ヽ         佐倉杏子(8)


85 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:49:50 ID:bfab64d3 [11/46]



          ___
      /‐  ―\                   それじゃちょっと待っててくれお!
.      /●   ● \                      スタスタ・・・
 __   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
( `ヽ、_>         ィ’                  ・・・・・・・・・・・
  ヽ    i       \       , -.、
   ー ´|       |  \o__   ノ  ノ         お待たせ!これ、杏子にあげるお!
      |        |\(,-、 >´ ̄`<          やる夫のお気に入りなんだから大事にしてくれお?
.        |   'l   |  ー' ̄ヽ     ヽ_
       ヽ   |   |     _)  , -(・)‐ 、)     >本当ですか!?ありがとうございます!
        (_ノ|  |    (__>( ・ ・ )
          (__)        (__)-(__)           やる夫(13)




             ____
            /⌒   ⌒\
          /  ●   <  \       ・・・あんまり年も変わらないんだし
          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|       そんなに固くならなくたって大丈夫だお!
          \   `ー'    /
             /_∩       \       >で、でも・・・お母様からこうしなさいってキツく言われてて
          (____)     ト  ノ
                |      ⊂ ./       じゃあやる夫と2人の時だけ楽にしゃべってくれお!
                |        レ'         そっちの方がやる夫は好きなんだお!
             \  7  /
             __`メ /`l
                (___/(__/

86 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:50:08 ID:bfab64d3 [12/46]



    / : : : : : : : : : : / .,': : :,′       | : : : jヾ: : : : : : .: .: .: .:i;;;;;;;;;;;;;;;;\
   〃: : : : : : : : :/: :./ .|_: :,′       l: .: .:,′ヽ: : :} : : : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   {: : : : : : : : : :′:/ー┼‐ト、       j: : :/-‐一\.!.: : : : : :..:|;;;;;;;;;;:/
.    : : : : : : : : : :i: :/   ヽ、|         厶イ     .}i : : : : : : |;;;;;;/:}       じゃ、じゃあその・・・
    '.: : : :i: : : : :ト/   ||||            ||||   リ : : : : : : |/ : :/       これから頑張るから、よろしくね!
    ' : : :|: : : : :|    ||||            ||||     | : : : : : : |: : : /
     \ト: : : : |    ||||            ||||     | : : : : : : |⌒ヽ
          \: {    ||||            ||||   ノイ: : : : : :k⌒ }       >うん!そっちの方が可愛いお!
           / ヽ                         |: : : : : ′} /        >それじゃ庭で一緒に遊ぼうお!
.          {///////          ////////|: : : : /  /
        八             __          .: : ://ー
        /: : :>、        (::::::::Vノ        / : :.//             うん!分かった!
.      / : : /: : ::,>, ...  ______  ......   イ: ://              (また可愛いって言われちゃった♪)
    / : : :/: : :/ :/: : : !: : : :',       /: : :/: : : :\
  / : : :/: : :/ : :/: : : : : \ : : ',      ./: :/: : : : : : :',

87 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:51:49 ID:bfab64d3 [13/46]
~またある日では~

.        ____
.       /⌒  ⌒\           (杏子が来てから毎日が楽しいんだお!)
.     /  >   < \
.     | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|          お~い!杏子!
.      ヽ    (_.ノ   ィ’          父ちゃんの部屋からお菓子をパクってきたから一緒に食べようお!
     /       _|___
    |   l..   /l .opoona  `l      >やる夫様!?ダメじゃない!
    ヽ  丶-.,/  |._ donuts _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/




                      , -―- 、 , -―- 、
                   x--――ミV--―――z
                     i: `≫‐ "¨ ̄¨  ‐-ミ厂`ヽ       >固いこと言うなお!男の子にモテないお?
                      / ̄ /⌒ ⌒Y ⌒ヽ ` , ト       >杏子の分もあるから、ね?
                  ムイ/Иハハjリ\≧zj   } |
                  l.,′ {j      {j   | r‐、 |        やる夫様がそう言うなら一つだけ・・・
                 人 u   ゝ-(  ""  レ'イノ│           モグモグ
           ( )        ア´:::__;;::::`マ¨´゙j''´~  |        うう・・・このお菓子不味いよ・・・
       ( )             ○:::(Kリ:::::◯..゙<~   |
          _....._           >、______;;;;;;人/ j从{从        >えっ!?本当かお!?
       {ー‐}      -=<∠.._/__j__}_>/|   
      ‐━{二_}━‐  >‐=ニニ(_'( ´|__ン┘ /ニニ=‐<
     \____/    ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=-.....,      (あたしはやる夫様にお仕え出来るんだったらモテなくてもいいもん!)
                     !..゙ー=ニニニニニニニ=-i     /


88 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:52:22 ID:bfab64d3 [14/46]



        ____
      /⌒  ⌒\                 うわ!本当に不味いお!
     /  〓   〓 \               杏子に全部あげるお・・・
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \   ゝ'゚  ≦三 ゚。             >あ、アタシだっていらないですよ・・・
      。≧      三 ==-
       -ァ,       ≧=- 。          しょうがない、父ちゃんの部屋に戻しておくかお。
        イレ,、      >三  。゚ ・ ゚      いっぱいあるし2個ぐらい減ってもバレないお。
       ≦`Vヾ     ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、 `ミ 。 ゚ 。             ・・・・・・・・・・・・・・




       / ̄\
      |     |         お~い!やる夫!
       \_/          別につまみ食いなんかしなくたって欲しければ言えばいいのに・・・
       |           オヤツぐらいで水臭いじゃないか!
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \      >え!?う、うん・・・
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |    やる夫用にたくさん買ってきておいたから食べてくれよな!
  \    ` ⌒´    /    おっと!怒られるから俺からもらったことは秘密にしてくれよ?
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


89 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:53:22 ID:bfab64d3 [15/46]
~ちょっぴり時が経って~

         ヽ 、     . -‐ ―
        \ヽ  /'  /
     / ̄ ̄  ハ/ /―z
.    /´V777777スxnz////77>            廊下の掃除も終わったし、あとは・・・
    /∨/〆⌒  xヘ、ヾ// \           あっ!今日はやる夫様の部屋の掃除もあるんだっけ!
   /  /厂`     ト、 〈 } ̄`           散らかしてないといいけど・・・
   / 〆 .′〃/\ j | | ',`ヽ
.  |/√ | 77/   }/l⌒j  i} |   /
.    //  N┬、  ノ' ィ㍉} ハ |   /⌒し      ・・・・・・・・・・・
   /人 八 U     U ムノ } }
  / 个x{`        ノイ     /
       ノ≧¬ョ云ァ≦|   !     /         以外とやる夫様って片付けてるんだ、けっこう早く終わっちゃった・・・
.       /  / `、,「|_,く`ヽ, 八   /          あっシーツも代えておかないといけないっけ!
     ノ' 〔\_}  ミ k'ヽ   \                 バサッ!
.  , ´   /〉‐-人_,イ  ', 〉\‐ ゝ
 /  / :/λ r'   /|  /〈  丶、           えっ!?これって!?
./ //  / ハ} l   厂}  { ト、   ヽ
{ / l  j  { jヽ__ノ {   | | }  )ヽノ
{ 八 {ヽ /     |   | |ノ _ノ ´
    ゝ  く     |   { |´


90 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:53:52 ID:bfab64d3 [16/46]


        /   _、< ̄ ̄``丶、    \
           /     ̄`ヽ.   \    \
      /  /           \   \    ',
      .′ . ./ /           \   \    ′
     .: . /. ./ /  |       \    \   \   |
     |: /. ./: ′ ∧__   \ >-‐‐-`ヽ、  \_|_
     |/ . / : {/「~\`   \-  .._     ~''<丁⌒
  _彡'  / { { |   \ \ \ ⌒>。,_  `二ニ=-
  `¨¨ 7∨. . :∨xぅ托云ミ \ \ ,.ィぅf笊㍉ | ̄〈 ̄:.
.     / / ./. ∧Y´ __):心 \ `'⌒  _)::ノリ ノ|/\ \ :、                 PLAY KID
    // / / \ 弋_rソ      弋rン /  /|\(  \
  _彡'⌒7/{   \___          _,/  /八  \   \        ・今季最胸のグラビアアイドル特集!!
 ⌒ア /⌒乂__彡′ 、_'_,  乂__彡′ ハ  \  \__
 /  .: . ..厶⊥   个s。  rヘ‐vヘ  ィ(⌒ア  {  }   `'く⌒¨^      ・ついにあの人が脱いだ!ギリギリのところまでお見せします。
⌒ア /. ./  ハ  :|: : : 〕ト{ V ノィ〔 : )/   }人「`ヽ   \
/ . : :,       }  ノ`_二二>'゚/\r‐「 | ̄\ |   \  ,          ・去る貧乳ブーム。貧乳タレントの厳しい収入・・・
^ア. ..:/     // ̄ } } }く \| |. し′ ∨     ′
/ __,,′    /  丿 ノ ノ ノ_   ´_,乂乂_)          '.                                           etc
 | | ′   /  └   ̄'´ ̄ `Y´_  ̄\    \    .
 | |:    / `¨¨ア── '´ ̄ `^´  ` ─-ミ     ,   |\
 | \  /   ,:'                  :.     ′   |
  \ \.′  ノ         |        丶   ,   |
.../| \′ .:´           i           `,  ′  .|
/:.:|  /   ,{             |           }、__ ,  |\
..::.:| /  _,ノ∧                      /  ,ノ ′|
 .:|.′ 7、 ∧         |          /  ,ハ  ‘, |
./ {    {:::(   \           |        /   ノ::::;  ',
  |   ::::::\  `丶、      |    ,. '´ __ノ::::::::::;
  '.   ゚.: :::`弋_ ``~、、_人_、丶` __ノ ̄:::::::::::::/     }
  ∧   \::::::::::::::: ̄乂__ノノ乂{_ノ´::::::::::::::::::: /    /
 / ∧   /≧=‐  ‐=≦⌒VV⌒ ≧=‐  ‐=≦\   /

91 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:56:57 ID:bfab64d3 [17/46]


.  /
 /!
_.i:ヽ、___
 ` -: : /二⌒`
:.: : : : : ヾ:::ヽ-- . 、       .  ┏┓┏┓
:: : : : : : :!:::::ヽ: : : :ヽ、     .┏┛┃┃┗┓
:: : : : : : |:::::::::`..、: : :ヽ.‐┐  ┗━┛┗━┛
: : : : : : :i::; -.x/: : : : -i: :i  ..┏━┓┏━┓     あのバカ王子・・・
: : : : : ト !: : : : : : : : : : :! : |   ┗┓┃┃┏┛     よりによってこんな本を隠してたなんて!!
: : : : : |ヾ!: : : :|i: :| |: : /!: :!     ┗┛┗┛
: : : : : |: :ヽ: : :|' ⌒i: : i,イ:/
:. :.: : |: i: : : : : !  .!: :| |/                 すっごいムカつく!!
.: : : |ヽ!: : :/  ,人:i !                 こんな本は没収よ!没収!!
.: : : : |, __/   '  ヾ ノ                 (悪かったですね!あたしはペチャパイで・・・)
: : |、 i((       /
: :.|ヽ: | ̄`>'、 -<
: :i ヽ !.    , > 、
: !  ヾ!  ./ /`.>x
::i___> '   , '    .ヽ
:!       ,/      .Y
i___> '   、i       |



         ____
        /     \        おっかしいお・・・
      /  u   ノ  \      隠していたグラビア雑誌がどこにもないお!
    /      u (●)  \     杏子?この部屋に本とかなかったかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     >知りません!!     プンプン・・・
    ノ           \
  /´               ヽ    なんで怒ってるんだお??

92 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:57:43 ID:bfab64d3 [18/46]
~回想から戻って~
             
              ____
                ____    _  -=ニニニニニニ/
            {ニニニニ=-. . .┴. . . . -=ニニニ/       アタシにとってやる夫様は本当の兄のように・・・
                 マフ´ . . . . . . . . . . . . . . . マ        いえ!それ以上の存在なんです!
                 /.. . . . . /^`ヽ /\ . . _.ヽ       どうかやる夫様のもとへ行かせてください!お願いします!!
            /./. .` . /. . . . . . . . . . . . . . . \
              /./. . . . ..′ . . . Λ. . . . .\. . . . ..
             {/ . . . . /|. . . . ./ } . ノ、 . | . . . . .     >う、うん・・・
               |. . . . ./__|_. ./ 厶ィ_\.|\. . . }     >君がいいならいいんだ。ごめんね?なんか突っ込んじゃって
               |.{ . . .|__{_ . /`   ´  _, 斗┐. . .゚
               |.{ . . .ト _ノlト     ´i_)刎  }. 厶
               |.l|\ { 匕リ       辷'ソ  }/  )    いえ!ありがとうございます!
               |八. . { ハハ    '    ハハ  厶イ     それではどうすればいいでしょうか?
            ,′ . .从     f   y    イ. . ..|     アタシにもしできることがあれば何でも言ってください
           ./. . . . . . . ≧         <....|. . . |
          /. . . . . . . . . . . . .| 〕T爪卜ミ.......|. . . |
            /. . . . . . . . . ._/ /    /\__`ーく_ |
        /. . . . . . ../ ̄〈  {  /\_/  /\




           |\           /|
           |\\       //|      ・・・やってもらうことは別にないんだけど
          :  ,> `´ ̄`´ <  ′     やる夫君は「誰かを本気で好きになるため」に転生してもらってるんだ。
.          V            V       君はその・・・やる夫君の事が好きなんだよね?
          i{ ノ    `ヽ   .}
         八 ●   ●   八      >えっ!?    あ、アタシはその・・・
          / .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃   ',
.       ./ ..l ./⌒l,  __, イ   ',     隠したって分かるよ。これでも神様やってるんだから。
.     _/  ...il /  /     '...  ',__


93 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:58:20 ID:bfab64d3 [19/46]

            ___       ,.--.、
         ,イ", -- ミ`` x  /, -ミx:.ヽ
        / ", . - ニ-"--..x! //x-─‐ヾ: !-- ミ、
       , ィ"< ̄:::>-───"¨ ̄ ミ::`:i`...-ミ `. .、
      /イ:::::::, . .": : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ、:::::::,>x ヽ
      " ̄フУ: : : : : : :, - 、: : : : , -:ミ: : : : : \:::!:ヽ `ヾ,     >君の恋は実らないことになるかもしれない。
      .///`ミx /: : : `ヽ ": : : : : ヽ-─ヘヾ!: : ヽ       >逆に辛い場面を間近で見ることも十分考えられる。
     ,.イ: //: : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ: :ム       >それでも行くのかい?
     / : イ: : : : : : : : : : : : : i:/  V : : : : : i: : : : : :ム ハ: :ハ
  , イ ィ/: : : : : : /,i: : : : : ,i:,  V:i: : : : :!、: : : : : ハ::ムx:ム
   / / i:/ : : : : : ,i:/ !: : : :/.i:!     !:!、: : :ハ i:: : : : : :!: :i.ヾ:i     ・・・行きたい、です。
  ,/ !i: !: : : : !ハ:i V: : / i!    !i__! : / ! ;V: : : : :! : i ヽ,     例えやる夫様が別の女性を好きになったとしても
  !/  !:i: !: : : :i:i.斗七爪厂 !    j' !¨ナ‐--.!: : : : :!: : !       アタシはやる夫様を支えてあげたい!
     !:.!:.V: : 斗x‐r─-ミ、      斗─x-ミ : : : ハ: :!
     !: !:.,V: : :ト r'::::::::!          r.':::::::i イ : : ム: : !
     ,!i !.ヾ : :!  廴:::ノ        廴::::ノ ./: //!: :i        もしやる夫様が誰か他の女性と一緒になって
     ヾ! ゝx\ム/ / , iヽ   '    , / i 、.V,イ, .ノハ:!        アタシが必要ないって言われたらその時は潔く身を引きます。
       V`rx.iヾ        _          厂!:/ .j
       V: : :ゝ _      '   `      ,.ィ: : :!'
        .!: : : : : ≧. . ._      _. . .≦: : : : : !          ですのでそれまでは・・・
        i: : : : : : : :, - ! ≧ ‐ ≦ .レ 、 : : : : : : i          そばでお仕えすることを許してもらえませんか?
        !, -、>-" .iノ      人 ヽ__: :, ミ:ム
      , <  .i     !     ,   .!     .i.ヽ.,
     ,イ .!  !    .!   ヽ /   i      i .∧        アタシは・・・本気でやる夫様の事が「大好き」なんです!!
    / !  !  !    !        .!     ./ / .ム
    ,  !  ! ム    .!.、_____ /    ./ /   .,
   /   !  マ .ム    ,::::::::::::::::::::/    / ./    !

94 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 08:59:38 ID:bfab64d3 [20/46]



        |\           /|
        |\\       //|           (なるほど・・・若いっていいなあ・・・)
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′          そういうことなら僕も喜んで力を貸そう!
.       V            V            あっそれとオプーナ王!ちょっといい?
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )           >は、はい!なんでしょう?
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__        もしやる夫君が彼女と結婚したいようなら認めてあげること。いいね?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         / ̄\
        |     |           えっ!?
          \_/            しかしやる夫の結婚相手は名高い貴族の女性を・・・
         _|___
       /     \         >あのねえ・・・今時ダサいよ?そんな考え方。
      /  ::/:::::::\::\        >そろそろ王様でも好きな人と結婚したっていいじゃないか。
    /    <●>::::::<●> \
     |  u    (__人__)   |      でも・・・
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    >「でも」も「しかし」もナシだよ。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄        分かりました・・・確かにキュゥべえ様の言う通りかもしれませんな・・・
.      |          |


95 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:02:09 ID:bfab64d3 [21/46]


        / ̄\
       |     |         佐倉、改めてやる夫の事をよろしく頼む
         \_/          もし2人が「結婚したい」というならそれも許そう。
         |
      /  ̄  ̄ \        >本当ですか!?ありがとうございます!!
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \     ああ・・・
   |    (__人__)     |     本人たちが幸せに生きていけるならそうするのがきっといいだろう。
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

96 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:02:26 ID:bfab64d3 [22/46]

                       /′
          , . .-‐=ミ、__/: /_
         / ´,. ̄:_:_:_: : : : : :´: :_:_ミト、       (もしかしたらやる夫様と結婚できるかも・・・
.         <ニニニニニニニ=-─-=ニミニニニ>      そうなれたらいいなって思ってたけど本当になるなんて!!)
.         ∧ニニ=-: : :_┌‐: : へ. : :`寸」::.
.         /; :レ.: : :_:/ : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ
        //: :/: : ′′ : |.: .: :ハ.: : :i.: : :i : : ハ,      >それじゃ君にも「Qphone」をあげよう。
.       /イ.: .′/: : ! : : /|: : / ', : :|i : :Ⅳ.: .:i      >やる夫君とお揃いのものだしきっと気に入ると思う。
.        |: :i : :i : : |i: :/ .|: /   , .:}|: :/ !.: : :し     >最初は使いづらいかもしれないけど使ってれば慣れるよ。
.       -─V:l : :| : : |∨ .|/     ' 八.′|.: : :|′
     ..........} l : :| : : lx==ミ、     x==ミ |.: : :l
     ..........} :V:丶: :|. ///   '   ///.И.:/      あっはい!ありがとうございます!
       ....../イ: :\l N   rv―― 、    /从       へえ・・・こんな感じなんだ?
     .⌒ヽ, |: | : :丶∧   乂 ___ ノ   .イ: :|
      .ー─|: |: :_:_i_: 〕> 。  __  <: :| i |
       ..........「 ̄.......厂「.....r}      {Τ L.:|ノ       >一通り便利なようにしてるけどアプリとかは好きに入れてもいいよ。
      ...................................∧       /..../.ミト┐     >それ一つで地図とか連絡が簡単に出来るんだ。
       ......................................∧     /..../...........ノ〕i     >でもハメ撮りは止めてね?ここ全年齢対象スレだから
      、........................... \....∧   /..../......../ ....|
.        \.............................\.∧_/./................ //
.       ノイ\.............................\..........................//

97 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:02:57 ID:bfab64d3 [23/46]

        |\           /|
        |\\       //|                   /   |  |  l ヽ
   .     :  ,> `´ ̄`´ <  ′             |. `|  |  l  l.  |        それと君には特製クーポンを用意したよ!
   .     V            V         「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|     やる夫君に渡した売れ残r・・・
         i{  ●     ● }i        |         ヽ_j  / //    .|     玄人向けのクーポンより遥かにいいものだ!
.        八     、_,_,   八         |   クーポン券ヽ_ハ/′     |
        / 个 . _  _ . 个 ',      |                    |
        /ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム!  ヽ       |     佐倉  杏子       |     >ど、どんなクーポンなんでしょう?
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽハノ       |   笑う乙女に恋来たる     |
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ      |     ・ ・ ・・ ・・・        |
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_  .|/|                    |     その名も「笑う乙女に恋来たる」
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ l|.| :::::::::::::::::::::::: |     笑顔で努力すれば必ずいい方向に行くチートだ。
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l | l リ :::::::::::::::::::::::: |     例えば接客業で働くときに有効だったり
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .| l.| :::::::::::::::::::::::: .|     初めて会う人でもニッコリ愛想よくすれば
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | | l|               __      |      抜群の好印象を与えられることが出来るよ。
: :    /イ: .           ',    l| .! l ||            〃.九`ヾ   |
:   / /: : : : : : . .        ',   } .! |/|   ::::..... |l 兵  ||.   |
 /  /: : : : : : : : : : : : : : : .   ',   l | j   |   ::::        |l 衛 .l.|.   |     >笑顔で努力ですね!!分かりました!!
                             |             ヾー-‐シ   |
                               .!              ̄´     |

98 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:03:38 ID:bfab64d3 [24/46]



    /: : /|: : : : : : : : /:_;,,:...:.,;_ :/  /: :/    / : : /: : : : : : /: : : : l: : : : : : : : : |/;イ : :l
.   / :/  |: : : : : : : /´: : : : :/`ヽ、//     /: : ;イ: : : : : : / |: : : : |: : : : : : : : : |; イ : : l
   //   /l: : : : : : /: : .:.:.:/   /、      /:/ /-‐===-xj: : /: :|: : : : : : : : : |:/.:.: .: |
  /    〃l: : : : .:.:′: :/   /        /  /: : : : /  /:`メ、/|: : : : : : : : : }'.:.: .: : |
       |: : 〉; : : :.:|: /   ‐- .          / : : /   /: ://ヽ!: : : : : : : : /: : : :|: :|     それじゃあアタシ頑張ります!!
       |: : {∧: : :.|/  x≦ミメx`ヾ       /: :/     / /   /: : : : : : : :/: : : : :|: :|     (待っててよ・・・やる夫様・・・)
       | :! 〉、:.〈  ´   `ヾメ、      // "´ ̄ ノ ´    /: : : : : : : :/: : : : : :|: :|
       |: :∧\ \、               / ≠二三ミメx   /: : : : : : :/ : : : : : : |: :|
       |: :|: :\ `ヽ|\ ///              `ヾヽ /: : : : : :/ : : : : : : : : |: :|
       |: :|: :.:.:.:`ー┤          ′                 /: : : : / ヽ.: : : : : : : : :|: :|
       |: :|: : : : .:.:λ        r 、         /// / _; イヽ ノ /: : : : : /: : : |: :|
       |: :|: : : : : :/lヘ      ト `  ―-   、    ー=彡イ,~、_ '´_イ: : : : : /: : : :j : :|
      .′' : : : : /: l :.|\    ヽ    ーv~ )       人ー‐ ´: :/ : : : : /: : : : ' : : |
.      /: :/: : : : /: : l : |: l:` :...      `  ―‐ ´     . イ: : : ): : : : / : : : : /: : : : /: : : |
     /: :/: : : : /: : : l :.:|: l/ ̄ヽ、          _ . :<: :/: :/: : : /: : : : : /: : : : /: l : : |
   / : /: : : : /: : : ;」-'"´  _|    ー     l ´ `ヽ: :}//: : : :/: : : : : : /: : : : /: : | : : |
  /: : : /: : : :, '。-=――-γ ´  |            ト、ヽ  ∨' : : : /l.: : : : : : :/: : : : /.: .: :| : : |
/: : : : /: :rγ――――-/    j          У /: : : / : :l: : : : : : /: : : : /: : .:.:.:| : : |
: : :. :./: :/ /――――-/`              //: : : /ヽ : : !: : : : : /: : : : /: : : : : :| : : |


99 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:04:13 ID:bfab64d3 [25/46]
~現在に戻って~

                                 ______
                               /            \
                              /            \         >まあというワケだよ。
                            /               \        >君も中々罪作りな男じゃないか~ええ?
         ______            /                 \       >こんな可愛い女の子に好かれるなんて普通ありえないよ?
        i"||  = o   |          /                      \
        | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |///                     |
        | :|| |      | |         |                         |      だ、大体わかったお・・・
        | :|| |      | |          \                        /      教えてくれてありがとうだお。
        | :|| |_____| |           \                    /       (まさか杏子がやる夫のこと好きだなんて思わなかったお。)
        !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──
       i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、
       | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\
       | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ                   ※キュゥべえとはテレビ電話で会話しています。

100 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:05:32 ID:bfab64d3 [26/46]


 l:::/ |   ィ   イ |  ヽ ト、_,イヽ      .┌┐_
 .V  .|   /|__ハ |   \ \ .,,==\ヽ | . ___|..└! .|
 / ,ィ .|  / | ==、 |j       ∥  ヾヽヾ!ヽ--┐.i┐.i 」       な、ななな・・・
.//|ハ  .i ∥ ヾ        {{ / }} .〉 |   |...| |__|        なんてもの見せるんですか!!このバカキュゥべえ!!
'  | ∧ | {{   .}} / /./ 乂 /∥.|/ ..┌┐.┘、∨       あ、アタシ・・・     ずっと秘密にしてたのに!!
  |  .∧イ 乂  ∥. / / / /゙ ''  |..┌┘└┐ノヽ∨
  .| .∧ヽ!/./ゞ= / / __   -、,、  |  ,ニコ .iニ┐  `ヽ、      >ごめんごめん。編集で消すの忘れちゃってた。
   V 乂 |'  / /, - '      ` ハ / '〈 .<l .l'_メ.ヽ,
      | |      {    __,  -‐ ' '   ,` .!┘  `' ` ̄      うう・・・   グスン・・・
     ノハ     `  ̄        イ ̄}  .i─┐ヽ、
    /   ` ≧ェ         < ヽ ̄| `┐ ̄!┘




     l.ヽ、                        /|
     |\ \                     //|
     |  \ \_,,.. -─‐´´ ̄ ̄ ̄`` ──- ..,,_// l       まあまあ・・・2人で同棲するわけだし
     .|   _>                     <  /       このまま自分の気持ちを知ってもらえないままっていうのも悪いと思うよ?
     ゙y.''                       ` <
    / /   _              _  \ \
    /  /   /::::(う、          /:::::(う、  !.  ヽ      >で、でも・・・!
   /  /   .|::::(;;;;)::::|           |::::(;;;;)::::|   l.   |.
   /  .|    \::::::/           \::::::/    |  .|
  .|  .|      ̄               ̄     .|   |     考えてみれば悪い機会でもないじゃないか。
  |    !.///                  ////   .|     「恋は雨上がりのように」でもヒロインのあきらは2巻で告白してたよ?
  .|   |\          `ー'`‐'          /|    |     全10巻で出てて誰でも読みやすいから君も今度読んでみるといい。
  |   .| .゙ ‐- ..,,__         ___,,.. -‐''  |   |
 .!    |         7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !、        |    .!、


101 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:07:37 ID:bfab64d3 [27/46]

.       ____
       '"   U    `丶、       ・・・杏子、ごめんお。
   /  \         \      杏子の気持ちに気付いてやれなくて・・・
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`
  {  三三       三三   }     >や、やる夫様・・・
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /      今すぐ恋人になるとかそういうのは無理だけど
     `¨7    ̄       ‘,       これからは真剣に杏子の気持ちと向き合うお。
      /          ‘,



                    ト、
                 /:`ヽ }: :i  __
             __.//: : :}!: :j'´:>'´ ̄      (あきらちゃんでも2巻の最後の方じゃん・・・これまだ2話なのに!)
          ,ィ≦: : : : : : : : : : /: /∠ _
        , イ: : : : : : ;ィ≦ニ≧fニに}≧ミ 、
       / /: : : :,ィ'ニニニ ./: : : :ヽ: : `ヽニ.\       い、いえ・・・ありがとうございます。
        i/: : : :くニニニ /: : : : : : : : : : : : マニ/       秘密にしていたのは私の方だし気にしないでください    グスン
     ,. ': :/: : ::, '´L./: : : : :; :':´: 乂ノ:`ヽ:V
   ./: /: : : : /   i: : : :/: : : : : : : : : : : :\
   /: ,ィ': : : : : :/   i: : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ:ム       >それと少しいいかい?
  .{:/r i: : : : : :;    jr ; :/: : : /: : : : : }: : : : : iv:}       >やる夫様って呼び方もこの世界じゃ変えた方がいいと思うよ?
    ヽ ): : : : j   ( i:/: : : :i!:i: : : : : }: : : }: :}.i/i       >あまりこの国じゃそういうかしこまった呼び方はしてないからね。
   _/: : : :ノi!    ー!: : : : :i!:|: : : : :j!: : : i: :}  |
  /: : : : /ー!   ‐┴―――‐ 、:r――‐ ┴ !
  {: : :/    !               }{      ノ       えっ?そうなんですか?
  i:/     ` ー―――――‐ '   ̄ ̄ ̄

102 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:08:09 ID:bfab64d3 [28/46]


         ____     ━┓
       /   ― \    ┏┛      やる夫はその辺はこだわらないから適当でいいんだけど
       /   (● )  ヘ\  ・        どんな呼び方だったらいいんだお?
.       |   (⌒   (● ) |
     ヘ     ̄`、__)  |         >君達ならあだ名とか「くん」、「さん」付けで呼ぶのが一般的だね。
       ヽ           |         >あと敬語を使うのも止めた方がいいかもしれない
        /∩ノ ⊃   _/
      /./ _,)   `丶           ふ~ん、ちょっと面倒くさいんだおね。
      (___/    1   |




      <////////,. -: : : : : : : : : : :-: \//////////,>ヽ
       \////:/: : : : :/: \: : ノ: : : ヽ: : :ヽ//////: : :ヽ
        ,.r: : : : :/ : : :: : : : : :l: : : : : : : : :ヽ: : : ヽ//: : : : : :ヽ
      /:: : : : : : : : :/i: : : : : :l: : :i、: : : : : : :ヽ: :.Y: : :ヽ: : : : ヽ      それではやる夫様・・・ってのはダメで・・・
     /: :/: : :l: :/: : : l !:i、: : : : : : :ト: i: : : : : : ヽ: :|ヽ: : : ヽ: : : |      王子とか、若君ってのもダメなわけですから
    /: :/: :/: i: : : : :|  ヽ ヽ: : : : : |、:i、: : : : : : i: :|: i:ヽ: : :ヽ: : |
    /: : i: : :l: |i: : : : |   ヽ ヽ: : : ,.|-iTヽ: : : : : :V: :l: :l: : : :.l: :.|
   /:i: :l: : :|: :|ヽ: : | l    ヽ >:'´: | l| l: : : : : l:|: :,__: l: : : :|: :|       「お兄ちゃん」てのはどうでしょう?
   |:li: : : : :-r|'ヽ-、|    / _t- |____,..,t: : : : :;:|´ r-ヾ: : : l: :|       ど、どうかな?「お兄ちゃん」って呼んでもいい?
   .|:l |: : : : : |:l  ゝ_i_ヽ     rイ-,//} |: : : :イ:|/`ヽ l: : : : |:|
   l:| ヽ: : : : i r―r- 、       Γゝ' }.|: : :/ リ ヽ , /: : i: :|V
    l ヽ: : : : l   r'//}       ゝ‐'゙ ,.l: / / r‐'´/: : :/: /       >えっ!?ああそれでいいお・・・
    !   \: :ヽ  ゝ '       /// /'´   r--:'/: : :/:/        >(なんで呼ばれただけでやる夫はドキドキしてるんだお!?)
       |:.\lヽ///  '            /: : :/: : :/:/
       |: :l: l !`     __,. ノ    /: : :./: : :/:/,
       |: l: : lヽ、            ,イ: : : : :/: : :/:/           えへへ・・・なんだかちょっと照れちゃうけど
       l:/  __ ー ヽ 、 __    ,イ  | ヽ: : : : : :/            今日からよろしくね!お兄ちゃん♪
       ,l://--、ー-'´   i ̄     ,l l ヽ: : : : :{
      ,/ /    ヽ\\   ヽ       ヽi ヽ: : : l:.|
      /     ヽ ヽヽ   ヽ    ,.  /   `ヽ、:i ___         (やる夫様の事こう呼ぶのが夢だったんだよね!)
      |      ヽ ヽ!   ヽ`  /―/      \ ヽ


103 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:08:42 ID:bfab64d3 [29/46]


                 ハ 、
                   ': :ヽ'                , イ
                  /: : : :| ’               / /|
               j: : : : :| ヽ __      ./ /: :|                   ・・・やる夫君。
                厶-‐        ̄  、/ /: : : : :|
               , '                 \: : :|
              / /                   \j                    >な、なんだお?
.           /  /                   、 \
        /   /   ,-==-、         ___    i   \
       /     ,                   ' ⌒ヽ   |   ヽ                 君の呼び方は「ロリコン」とか「変態」にしない?
        /     i                     |     ヘ
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ                      >な、なんでやる夫がそう呼ばれなきゃいけないんだお!
    /        / `  _                 / .|         ’               >そんな呼び方は嫌だお!!
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |
.   i         ,     / 、        |        |        |              いや、君が嫌がるなら好きにすればいいけど。
== |            i    ,   ヘ      /. |       |        |
- __l            |     i    i    /   |      |        |ニ====-   、
`.ー-ミュ、        .|ミ、  |   |   /    ヽ、  r‐''ニ|        | _ - ‐ ' _ノ


104 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:09:58 ID:bfab64d3 [30/46]

                , ´ ≧
               //
       r====ミ  / /
     /      ヽ/: :==ニニ== ‐-          あっそれとアタシもそういえば働かないといけないんだっけ。
      ,. :': :≦二ニ=-. へ==./: :ゝ _l: : :\        どんなお仕事がいいだろ?やっぱりメイド?
       //ヽ: : :./ ニ=./: : :.`,´、:.: : : : : :. :.',
     ′  }: :、/: : : :′: : :.{  \ -‐ }: : :.:ミ=-
        //: : : : : : : :{_: : : :.l  ´ \ノヽ: ::, }      >そういう仕事がないわけじゃないけど
        / {.: : : :. :. :., ´ ヽ: :',    x斗て}:/:/      >君の年齢や見た目を考えると止めた方がいいだろうね・・・
        |:: : :ハ: : : ::ィf斗てゝ     乂り |/
        |: :./: :ヽ: : ヘ 乂り     、  |
          .|.: : : :.l: :ゝ :ム         イ        あっそうなんだ・・・
          l :|: : :.>-\l      σ < し        じゃあお兄ちゃんと一緒のところは?
         八}: : : : |: : : ::/T   i\`ヽ
          }.: : : : : :.|: :/==ム    }=ヽ }丶
        ,'.: : : :. :./ 〉{ {====.ム==ィ'==} }  ヽ      >あそこは止めておいた方がいいんだお!!
       |/: :/: : :./ >==// //ミ==//          >あんなところで働くぐらいなら無職のままの方がいいんだお!!
         //: : :./   ,  ̄ ‐- _弍 }  |i  ∨     >なにせ酔っ払いの女が仕事を管理してるんだお!?
       /|.: : : :./   / ,'       ヽ  ヽ  ∨
  , -‐ '  /: : : :/   / |               ',
      ./: : : :/   /: :|                }   〉    どんなところよ・・・そんな話聞いたことがないよ!
     /.: :ハ 〈   ∧: |           / -‐ .l   /
      //  ', :ヽ   ゝ\ ‐-          /  /
    ′   ',: : ゝ   \_         `ヽ/



         ___
       /      \             帰りにたまたま求人誌があったから持って帰ったんだけど
      /  ノ   \ \            う~ん・・・    杏子の歳だと働けないお?
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __    >この国じゃ女の子が16歳で働くことはあまりないからね・・・
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    >まあ僕がおいおい見つけておくさ。
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)     正直アンタのみつけるところなんて信用できないけど
    |  \   y(つ__./,__⊆)      背に腹は代えられないのかお・・・
    |   ヽ_ノ    |

105 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:10:50 ID:bfab64d3 [31/46]


      ____
    /     \         まあ今日のところはもう疲れたしお腹も空いてるから明日にするお。
   / ─   ─ \        お金だって今すぐヤバいってワケじゃないし
 /  (●) (●)  \      そんじゃ買い物にでも行くかお!
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    _/      >言われてみればアタシもお腹減ってきた気がするよ!
 /           \
 |  n:n     nn   |      んじゃ近くの店で買い物するかお。
  |nf|||     | | |^!n |      悪いけど一緒に来てくれるかお?
  ||:   ,∩  ∩、  :| |
  ヽ  ,イ   ヽ   :イ



     _,......-‐...'.>....、/::::::::::::::::::::::::(ヾ、
    ヽ::::::::::::::::::; - '  ̄ ̄ ̄` <ヽ:.:>.、
     >.i'::::; ' ,、    ヘ、__ \ヽ-- 、               あっ行く行く!
    / , レ'_ ./  ̄     ∧   ヽ .:.:ヽ:.ヽ                 でもどこで買い物すればいいの?
   ./,.イ  ハ .:.,イ .:.: ∧ヽ  .∧、 .:.∨:.:.:.:.:∨
   /.'. |,イ l .:.:}.,i ∨.| 丶 ト.ヽ⌒∨ .:.∨ハト:.:.∨
     | ,' { .:.:|Ⅵ⌒トj  ヽ ヽ=-∨.:.:.}:.:.} lヽ.∨              >近くにスーパーって言って食べ物とかいろんな物が買える店があるお。
     , .∧ .:.| ._斗._    'r'::::ハ.}.:.:.人':.:.| 丶|               >歩いてすぐ行けるしちょっと一緒に見てみようお。
     /,イ.∧.:.V. リ::ハ`     乂Zソ,':./ /ヽ!
    ./' ∧ ,トヽ:.`乂zj   .   xx /イノ ':.:.:∨
      .ヽ.|ヽ ヽ.xx   , ‐v.  ./:.:.:.:.  ヽ                でもこの世界に来たばっかりなのに物知りなんだね?
        丶ヽ..      、 ノ .イ:.:._:.:.:.:._.  .\               アタシなんてこのアパートに来るのも一苦労だったのに
          |:.:.″  ┬...':  i-' `<.丶.、 ヽ
         ∨ ,-/ ̄ ,]   ヽ.ヽ   |  ヽ, 、 ><
         /.r '.\ .∧      , .i  ./  ./ .ハ 、   ><       >チートのおかげかどうすればいいかなんとなく分かるんだお。
        .∨.人  ヽ .ヽ-- 、 '   } ./  ./.|  .{、><   ヽ、     >まあ2個目のチートはマジで嫌なものだけど・・・
        , '.,i .ヽ   ヽ.ヽ、__././ ∠ |i  |.ヽ   >< .ヽ     >求人誌を拾っておいたのもそのチートのおかげだお。
       /./| .∧ ヽ、   ` ヽ :::::/'  <  .ヽ  .|.:. .\     ヽ
      / / ∧ ∧!  > < V.- '   ......:.:.:.}  |:.:.:.:. ヽ.、
     ././   ∧ .ヽ      L|..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  .|:.:.:.:.:.:.:. ヽ       へえ・・・結構いいチートなんだね!
    .,'.,'   / 人 ∨  .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.... ヽ
     { .i  / イ.〈   ∨       ヽ       |  .∨、:.:.:.:.:.:.:.:. `
    .Y ./ ' ./ .:.ヽ.:.:.ヽ      , ヘ ̄     |.、.  .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /.'  .i .:.:.:ヽ .:.∨   ---十-‐'     ∨  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    / /   .| .:.:.:.:ハ `〈       l        .ヽ.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.

106 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:11:38 ID:bfab64d3 [32/46]
~そしてご近所のスーパーへ行き~

                ____
              /      \        にしても考えてみれば昼飯を抜いてしまったお。
             /  ─    ─\       晩ごはんは多目がいいな・・・
    ( ( (    /    (●)  (●) \
            |       (__人__)    |
           /     ∩ノ ⊃  /      >何か食べたいものとかあるの?
.            (  \ / _ノ |  |
          .\//  /__|  |
         __{_{\/___ /       やる夫は好き嫌いしないしなんだっておいしく食べるお!
           {仝仝仝仝仝仝}           でも王国にないものとかあればそれが良いかもだお。
           { i i i i i i i i i i }
           { i i i i i i i i i i }
           { i i i i i i i i i i }
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ,x=ニ二 ̄_`ヽ   / ̄二ニ=x、
     / _二ニ=ミx、ヽ / / ̄`丶  \
      /  /≧x、_ ヽV∠_,x≦ ̄\            あ~それはアタシもそう思うかも・・・
    /  /     `≧x、<__   丶           ええと・・・野菜から買おうかな?
   // /    x〆´/   ヾ  ` 、、 〉
   〃  丶   /  /      :,   `〈丶
  /    \/  / 〃         :,     ヾ \       小松菜・・・にんじん・・・玉ねぎ・・・キャベツ。
  / 〃    /  .ヘ  /`   /^ヽ   べ\ ヽ      この辺は王国にもあったし普通に使えるわね!
 .′/    .′ /   /  /^/ヽ    、   ヾ\ }      パクチー??   なにこれ??
 l       ′ /  〃  /  /  \  卜,    l ソ
 ! ′  / |  ′  从 /   {    ハ |ヽ! j!   ;|
 | |  / !|  斗→f‐-、    /√厂|   j|        >それは止めとけってチートが言ってる気がするお・・・
   | j  γヽ!  _厶==ミx、     _x=ミァ、!  /|
  !ハ  i ´〕| ヾ /⌒Cヾ    〃 C 灯 〃ノ
   { ! 八、 ハ  | 弋ゞ゙ノ     弋ジ  //|          ふ~ん・・・じゃあ止めとこうか。
     '  ゝ⇒、乂 `¨´     ,  ¨´ /〃 !          あっ豆腐って置いてるよ!これも王国にない食べ物じゃん!
      ‘,      入 """"      """"イ'  |
     ハ,/  /   >。.  `  ´  _ < !   !
    ノ リ  /     〆_〕 =‐-≦〔 )ヽ |  |          >おっそうだおね!1つ買っておくかお。
     /    _/ ハ         `l  ̄ヽヘ!          >なんでもこの国じゃ世界一速く豆腐を配達できる店があるらしいお?
     /  /⌒ヽ    :, ヽ /  /    / λ
   / 〆 ヽ ‘、    :,       /    / / 〉
  /  {    \ \   :,    /   / / /{          どこでそんなこと聞くのよ・・・
/    ヘ       \  :,‐-‐7  / / r' |
      ヽ        \ :, / /      |  |


107 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:12:20 ID:bfab64d3 [33/46]

 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \        いやあ買った買った・・・
      / (⌒)  (⌒)    \       今日のバイト代もちょっとしか残ってないお!
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ         >バイトってそういえば働くってことでいいの?
     /                 \        >アタシもよく分かんないんだけど・・・
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |     それで合ってるお!
  .,ゞ___,ソl          │(、__,ノ     バイト代っていうのはお給料の事だおね。
  ./ ヒ__ゝ',|          | /ヒ__ゝヽ    やる夫の会社は働いたらその日の終わりにくれるみたいだお。
  {      }l    Y´     / {     }
 .{      .}ヽ,   (     ,/ {     .}
  ゝ、___ノ .ヾ  |   |  ゝ、__,ノ    >ふ~ん・・・
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)


         ∠ニニニニ7 . . . ./. . . . ./. . ./___. . . . . . . . \
.          〈ニニニニニ7.. . . . . . . . .. ./ . . .  ⌒\. . . . . . . .\
.        〉 ニニニニ′ . /. ./. . . ./ . . . |     ゚。. . . . . . . . ゚。       どうだった?今日のバイトは
        /. . \二{. . . ′{. . . . {_. |      斗‐-. |. . . . . .
.       / . . . . . V{ . . i. . {. . ./人. . .|     丿} . ハ. . . . .
      /. } . . . . . .{ . . |. .八 . . {  ___|     厶-=ミ,}. . . .|{      >死ぬほど疲れたお・・・
.     //}. . . . . . { . 八. . . \ { ァ'^⌒     ″   }/. . 八      >まさか掃除がこんなにきついなんて思わなかったお。
     ′ } . . . . . 人 . . . 丶 . . . ″       '    ''' / . |/
      {   } . . . . . . . \. Y⌒\_〉 '''''              l.丿
      {   }. . . . . .}. . . .\、ゞ       r ___  ̄}    八        アタシはそれを何年もやってるんだよ?
.      乂 . . . . . . . } . . . . . . .ー-- 、    ー-‐    /⌒        どう?すごいでしょ?見直した?w   フフン
       / . . . . . . . . . . .| . . . .〈/ . . . .
.      / . /. . . /. . . . .|. . . . .  -‐ {  ≧=‐r<
     厶イ. . . . /. . . . . .|. . ./     {      |   `             >いや本当にすごいと思うお!
        } . . ./. . . . . . .|. /  、    、     V     \          >ありがとうだお、こんな辛い仕事を続けるのは楽じゃないお!
         . . . .'′. . . . .. .| ′  \     \   }     ヽ
      /. . . . . . ./ . . . . .       \    Vニニ}
.     /. . . . . . ./ . . . . . |      \\    Vニ}  /    |        (確かに辛い時もあるけどお兄ちゃんの事が大好きだったから
      ′. . . . . .′. . . . . |       ゚。     VV   /             この仕事をずっとやってこれたんだよ?)
     { . . . . . . {. . . . . . . |          ゚    ー--‐       {
     { . . . . . . { . . . . . . .|           |         }   }


108 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:13:35 ID:bfab64d3 [34/46]
~2人きりの初めての夜が来ます。~



    //. /: /: : : : : : : : : /: : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : ヽ: : ヽ\\
    /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V       ねえねえ、お兄ちゃん!
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|          この「IH」って火がつかないじゃん!
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!          これじゃ料理できないよ!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ             >え~と、これは・・・
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/             >ここのスイッチを押したら温まるみたいだお
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /               こんなんで美味しい料理が作れるわけ??
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |               >爆弾に追いかけられてるわけじゃないし
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ               >ゆっくり作ってくれお!
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ
   /::/ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /   / \: : :ヘ
 /: /   \    \  \-----/  /  /   \: :ヘ




         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡                よっこいせ・・・あ~疲れたお!
       /             \   彡    r―、        んじゃ後はお任せしたお!
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ       >ねえ~!この炊飯器ってどうやって使うの!?
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l    分かった分かった!今行くお!
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ     おちおち寝てらんないおね・・・
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"


109 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:13:51 ID:bfab64d3 [35/46]

       , -‐ ――-
       /  , ,, ;' ;, ; 。, ヽ
     / ; ゛ ;  ゚  ,。 ,ヾ ':.
     ′;  ;  ;   `  ;∧
    { ;  , ′   ''   ゙^ : ;i }____________________
.    ', ^´ ゛     ; .´  ゙゚ ; , イ: : ̄ ̄ : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ : ヽ {:  ̄ ̄:.:.: ̄ ̄: : ̄ヾl: : :: : .
.     ゝ r  ゙ ゜ ´: ^ ,  ;~ , ', "|: : : : : : : : : : :〃////ハ : :| |: :  mー-ァ=..,   : :||: : : :
       ' 、:.' 。.;' ,  ' , '   |: :    ,-=- 、//////}: :| |: : 〔彡ミ::ヽ:ミヽ : : :||: : :
          > -‐-'゚ <     |: :   /,.........   ヽ///丿.:| |: :  ,- =ュ'ゝァ、   : :||: : : : .
      , ´   ,,,,,,,,,,,,,、  丶   |: : 〃 i::::::::::。ヽ゛ i、 ̄ : :/ ` r"气フハゞYゞ一 '::|: : : : : . .
   /  ,,;;:'";;;;;; ::::::::::;;:丶  ', |: : {  ゝ:::::::;::: '    }:. :.://´ ,/Yゞ介厶彡^ミ ̄:ヽ|: : : : : : :
.  /   /;;...i.ヽ...;;;c;;;;;;; ;;;;;;;;ヽ Ⅵ: : ゝ、   ̄     ノ´: ://. : ,赱ヾハ iO Yr,从 : : :||: : : :: : : : . .
  ′〃::::::;;;;;;::::::::::::::::::::_::::::::;;;;;; ',|: :   `ー==-‐‐'; : : : : ://. : ,'L=ハくi!}¬!∠r刃.} :.:||: : : : : : : . . . .
 {  {:::::::::::::::C:::::::::::::::ゝ;;}:::::::;;;;;i }: : . . . . . . . . . . . . .: ://. : ゝ≧!ノ厶从」ノ厶彡':.:.:||: : : : : : : : : :. . . .
 {  i:::::::::::cヽ:::::.::::::::::::::_:冫;;;;;;リ∧________ノ ヽ__________}|: : : : : : : : : : :. . . . . .
. ',  ';:::::::::::´":::::::::::{;;;Y::;;;;;;;;;;//  : : ̄ : : ̄ ̄ : : :  ̄: :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ : : : ̄ ̄:´ : : : : : : : : : : :: : :
.  ゚ , ゝ::::: :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;〃'   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . . .
.   \ ヾ:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
     ` ‐-''=---==''´

110 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:14:14 ID:bfab64d3 [36/46]

                          ,/   ___
                     ノ/  / , -―`ヽ
                  ___,r-! {  , ./  __                     モグモグ    モグモグ
                   r.::::ー-::::{ ヽ-..!/ { レ_´_: : : : ヽ              >おお、こりゃ旨いお!
                ノ-― . .==--ミ:.У::::::::乂__: : ミー- ,,           >初めてなのにすごい上手じゃないかお!杏子!
               _.>.: : : : : : : ' , : : : : : : : :ヽ:::::::::::::::ミ.、_:_:_:_: ヽ
         __,,.ィ: : :/、: : : : : : : : :\: : : : : : : :.\:::::::::::::`゙::::::::ゝ..__,.ィ
        ,'"7.:/: : :,'  ',: !: : : : : : : : :\: : :: : : : : :',:::::::::::::::ハ:イ: : : ;ノ        エヘヘ・・・これでもメイドですから♪
         レ: : : : {  _}_ト、_:_!_: : : : : :', ヽ: : : : : : : ',::::::::::::'ー-ミ、: :く         それとお兄ちゃん・・・
        /: :,: :ハ:!   レ ',: :ハ: : : : : : ト. ',: : : : : : : }::::::ノ: : : : : ',: :}         せっかく頑張ったんだからご褒美欲しいなぁって・・・
        ,': :/: :.i !  、..__j/ }: : : : l :|: ヽ!: : : : : : :!/: : :.ト、: : :.V
        ,: : : : =ァ′ "´ ̄ ゙゙i: : : : :i: :!ヽ: : : : :/: :リ: : : : : i ヽ: : :!
         i: : : : ハ    ' ' ' ノ: :.ハ: :|ヽ!, }: : /: :./: : : : : :.|  }: /         >ん?何か欲しいものがあるのかお?
        レヘ/ {  r- 、   'イ:./ j: :!. ノ : : : : ; ': : : : : : : l   j/          >そりゃあげたいのは山々だけど今は何も持ってないお・・・
          ′.', レ'´ )   // /: /¨´: : : : /: : : : : : : : :i /   アーン
               ', ゝ- '   ´  ノ//:,: =-イ: : : : : : : : : : : {
               ヽ.          {/  i: : !: : : : i : : : : : : : ',            そ、そういうんじゃなくてさ!
               ` ̄ ̄ヽ   i  ',.  |: : : : : : :|: : i: : : : : : ,            口開いて待ってるんだから・・・分かるでしょ??
                       ',  !  ',ーァ- :、: : : :!: :.l: : : : : : :',
                  r ー-j  __,. /'   ヽ: : : :.:| : : : : : : : ,
                ;  r' ノ  /!     ',: : : |: : : i : : : : ヽ          >??
                 i         {:!|      ',: : :!: : :.| : : : : : :',
                    ,|   ',     }!l     ,' i: : : : : :|: : : : ト、: :!         ・・・もういいもん     グスン
                 /ハ.   }   ,. |!.l     .{__ノ、.: : : :.:ハ: : : :! ヾ:!

111 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:14:44 ID:bfab64d3 [37/46]

                 , -- ⌒ヽ、 _                     ・・・食べ終わって・・・
           , -─ァ '"  ____`"_  ` 、
          /, < __            ` ┐ .__
        ,.イ       ` - ミ         , --─' !              それじゃあたしはお風呂入ってくるからさ。
      //           `ミ x, -‐ ¨"      .!__             絶対のぞかないでよね!見ちゃだめだよ?
      i./  _______   `ヽ、-──   ._ .!
.     /, r‐ T: : : : :r──ミ─ 、:`ヽ─r--`ヽ,_, -‐ " `丶、
     /" .i「¨:.!: : :ヽx: ヽ---`ヽ__`ヽV: i: : : : : !_ヽヽ、     `  、        >お、おい!
.    / /.!: : : トr 、: :ヽ ̄,x<    .!:/: :,イ,: ハ :` r‐\    ,    ヽ,       >そんなん言うなら脱ぎながらこっち来るなお!
    ,!--- V: : :\ ` --`--  ,,x=ミ .!' : //^Yム: : :!   ,x "    /       >覗いたりなんかしないから・・・
  /    i:`ヽ,∠`ヽ、     "  /:/./.ノ/ : ヽ: :! ./     ./
. 〈   丶人: : !. rぅ=x      /イ   r .': : : :,> "     ./
.  丶    \ゝ `. 弋_::〉    _     .!: >.T      ./           ヘヘッ・・・これはサービス!
   ヽ    \.`!ヽ"" '  _ ィ:::::i ,    ./  !  /   ./             そんじゃ入ってくるね!
    \     ヽ!: iゝ  __`  ̄イ   /    .i ./  ./:i                 ドタドタ      ドタドタ
      ヽ    .!: ! x-- _ヽ ̄ :ノ ,.イ     V  ./: : :ム
       .\  ,: /  .i   Y ̄_/        `-/: : : : : ヽ、
        ` .!:∧  ! /.   ̄          ./ : : : : : : : :` .、          >風呂は逃げたりしないんだからゆっくり行けお!!
         .//ヽヽ/              ./: : : : : : : : : : : :` ¨¨
        /"  .Y      、        ./: : : : : : : : : : : : : : : : :
            !              ∧: :ト、: : : : : : : : : : : : :

112 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:15:47 ID:bfab64d3 [38/46]

      ____
     /      \         入ったかお・・・騒がしい奴だお・・・
   / ─    ─ \        でもまさか杏子がやる夫のこと好きだなんてなぁ
 / -=・=-   -=・=-. \      今、裸でお風呂入ってんだおね?
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ      ・・・・・・・・・・・・
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /       い、いかんいかん!杏子が信じてくれるのを裏切るわけにはいかないお!
ヽヽ〆|         .|



             /⌒>、
            /  //ノ \
_______,i-∨ / /\ \\
───────i⌒i∨,ノ \\\
          i  i   \\ \\\
          i‐i                 ___
          i i                  /       ` ―--- -―--  、
            i i            >-'´― .__    __          `  、          ふう・・・何とか普通の温度になったよ・・・
          i i             /    ..⌒> ⌒ く:.-‐…ミ:.:.:.:.:.` <       .i
.          i i           {  ,   . /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.: /       |.\        ああは言ったけどエロの塊みたいな
          i i              !    _ ノ:.:.:.:.:./:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.{      |..:.:.\       お兄ちゃんが覗かないわけないよね?
.          i i              ⌒:.:.:.:.:.:./:/:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:/:.:.:.|       | :.:.:.:.:.\     アタシ・・・今夜ついにお兄ちゃんと・・・
         i i               ./:.:.イ:.:/|ハ X  l|:.:.:ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:/:./「    ..|ヽ  :.:.:.:.ヽ
.         i i              .l:/ |:.ハfミx   |‐十ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.::../イ     .|  〉.:.:.ハ:.:}
                           .|′ |:.:.} う〕       ヽ:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.ノ      .| /.:.)イ  |ノ    エヘヘ・・・
                               乂; ツ     zミx V|:.:.:.:.:.|:.:.:.l        |' .|:/レ ノ     初めてだし優しくしてくれると嬉しいかな♪
                               ′:.:.:.    うハ卞 |:.:.:.:.:.j:.:.:.!        |.| |′        でもお兄ちゃんにならキツくされるのもいいかも
                            八   '   `゙'ゞ-′|:.|:.:.:ハ.イ      | |          お兄ちゃんだって男なんだもんね!
                          ',   . {ハ ハ  .、    .:.:.:. ノイ:.:/ ./       | .|
                          ',    .乂{,_ >-t     イ ノイ ./         ,'.:. |
                          ',         ..}     乂 .八.:./          '.:.:.:.|         ・・・早く覗いてくれないかなぁ
                          ',                    .!   i       /.:.:.:.:.|         指がちょっとふやけてきたんだけど・・・
                          ' ,                 {    }    イ .:.:.:.:.:.|


113 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:16:05 ID:bfab64d3 [39/46]

    _____     ━┓
   /   ─  \   ┏┛             ガラガラ
 /  (● )   \\  ・         >・・・今上がりました
 |  (⌒    (● )  |
 |    ̄弋_)     |           あ、うん。けっこう長風呂なんだおね?杏子って
 \            /
   >  ⊂ヽ∩  <            >う、うん!そうなんだ~・・・     グスン
  /"  (,_   \.  |
 .| /      \__ノ            なんでちょっとテンション低いんだお?

114 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:16:33 ID:bfab64d3 [40/46]
~しかしキュゥべえはやっぱりちょっと意地悪でした~

    ┌――――――――――――――――――――――┐
    |   ┌―――――――┐   ┌―――――――┐  |
    |   |              |   |             !   |
    |   |              |   |             !   |
    |   |_________.!    |_________.!   |
   ┌―――――――――――――――――――――――‐┐
   |                                      |
   |                                      |
   |    ┌―――――――――――――――――‐┐    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    |;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|    |
   |    └―――――――――――――――――‐┘    |
   |                                      |
   |                                      |
   └―――――――――――――――――――――――‐┘

115 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:17:52 ID:bfab64d3 [41/46]



                                 ______
                               /            \
                              /        u    \          >あのねえ・・・僕だって眠いんだから
                            /               \         >こんな夜中に電話を掛けないでほしいな?
         ______            /    u             \
        i"||  = o   |          /                      \
        | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |                u        |      いやちょっと!キュゥべえ!?
        | :|| |      | |         |                         |      なんで布団を1個しか用意してくれないんだお!?
        | :|| |      | |          \                        /
        | :|| |_____| |           \                    /
        !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──                   >え~その説明要る??
       i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、                        >君もそろそろ大人の階段を上れってことだよ!
       | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\                      >幸せは杏子ちゃんがきっと運んでくれるって信じてるから。
       | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ




            ____
          /      \         ったくこのバカ神は・・・
        /_ノ   ヽ、_ \        明日布団を買うから杏子はこれで寝てくれお。
       / (●)  (●)   \       やる夫は今日はその辺で寝るから!
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ        >そ、そういうわけにはいかないよ!
 \>ヽ/ |` }             ヽ       >お兄ちゃんこそ布団で寝たほうがいいってば!
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |      やる夫は男だから多少大丈夫だお!
         |         |  |


116 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:19:26 ID:bfab64d3 [42/46]

                           ____
                ____    _  -=ニニニニニニ/       お兄ちゃんなら大丈夫って信じてるからさ
            {ニニニニ=-. . .┴. . . . -=ニニニ/        今日だけ一緒に寝よ?   ね?
                 マフ´ . . . . . . . . . . . . . . . マ
                 /.. . . . . /^`ヽ /\ . . _.ヽ
            /./. .` . /. . . . . . . . . . . . . . . \       >わ、分かったお・・・
              /./. . . . ..′ . . . Λ. . . . .\. . . . ..       >杏子がそういうなら今夜だけ一緒に寝るお
             {/ . . . . /|. . . . ./ } . ノ、 . | . . . . .
               |. . . . ./__|_. ./ 厶ィ_\.|\. . . }
               |.{ . . .|__{_ . /`   ´  _, 斗┐. . .゚      うん!その方が絶対いいよ!
               |.{ . . .ト _ノlト     ´i_)刎  }. 厶
               |.l|\ { 匕リ       辷'ソ  }/  )
               |八. . { ハハ    '    ハハ  厶イ      >それじゃお休みだお・・・杏子・・・
            ,′ . .从     f   y    イ. . ..|
           ./. . . . . . . ≧         <....|. . . |
          /. . . . . . . . . . . . .| 〕T爪卜ミ.......|. . . |
            /. . . . . . . . . ._/ /    /\__`ーく_ |       お、お休みの前にねお兄ちゃん・・・
        /. . . . . . ../ ̄〈  {  /\_/  /\

117 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:19:50 ID:bfab64d3 [43/46]

              .\-.、
                ヽ`_ - 、   , , '
              _ , - ニ>. ヽ /'_ , -‐‐‐ 、
        ヽ、_   ヽ:::::>-.....、:::::/ ' , -<`- .ヽ
          \`--、」____::`>. ,...------`..、`
           _ >        ヽ-- 、:::::::::::::::::::::`...、
        , ' ,_、   __        \::::::::::; ':: ̄、
     , イ.-‐/  `   ' ∨---┐     :ヽ::::/::::::  ヽ
  ,.-_二,   /.   ,/    .!:..  ∨    :::ヽ::::: ヾ 、.!      ちょ、直接伝えられなかったので今言うね?
     ./  ,   イ  ,!   ∨:... :i     :::::∨  ∧.Y
    /./  i  / | .ハ    ∨::.. ::|  ∨  :::::::i |  i
    /,イ. ,イ ./ .| ./  ヽト、  ト、::..:|  .:::|  :::::::|. ト、 |       『大好き、お兄ちゃん』
    i' .| :ハ .,' | /    ` ヽ:: .|丶::::| .::::| ,  :::::::|. |.ヽ |
    .ハ i从:厂`十-    ‐孑:ト‐‐十.::::レ‐、:::::/ | i |
     l :|∧`{''ぅ=x     xr,xテア' ::::/.'ク∨:/  | .| |       今までも、これからもずっとお兄ちゃんの事が大好きです!!
     .ト::|∧. 弋__}      {__ソ'::::;イ,/ / ' i:  |  Y
      | :|'. .i////     //////;イ∠ -':::   |:: | ./
      .Y  .>.,、    __     ' イ:|::|::::|::  トi: |
         ヽ リ≧- `_`   イ::::::::|::|::|::::|:: .| |:: |
         .`V:::/,-:|_」  __,ゝ--..、|::|::::|: .| |:: |
          ./,-'', .', イ , ヘ::ヽ:::::::::::_] ]:|: :| |: |
         .,イ.i / / 〉./ \, >-'  ̄   {:|:: | |: |
        //,|'/ / / ,   '        .|: .| |::|
       ./イ∧' {::>' '   __,..:::::-----、 .|: .| |.|
     , '  .レ' } / ' , - '         ヾ |: .| |'
    ./   / ∨ '       |  ./ ̄` 、|:: .乂
   , '    /  ./'         .l /    ヽ!:  .ヽ
  ./    /{  {  ............   ヽ |/    `ヽ|::ト   .ヽ
 /   ./ 乂 l  `、:::::::::::::::::::ヽ:|      |':::|ヽ   .`
. {   /  ,|  |  ` 、:::::::::::::::::|      ∨:|::ヽ   ∨
. i  ./  ,.i.|  |     `   、:::::|      ∨::: ∨.  `

118 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:20:44 ID:bfab64d3 [44/46]

   / ̄ ̄ ̄\
.. / ─    ─ \        ああ、分かってるお。杏子。
/  <○>  <○>  \      やる夫もちゃんと杏子の気持ちにこたえるお。
|    (__人__)    |
\     `⌒J´   /      (ダメだお・・・杏子はやる夫の事を大丈夫って言ってくれたんだお
/              \       ここで信用を裏切るわけにはいかないんだお!!!)

119 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:21:00 ID:bfab64d3 [45/46]
第2話   終わり

120 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/08/10(Sat) 09:22:39 ID:bfab64d3 [46/46]
以上で第2話を終わります。読んで頂きましてありがとうございました!
第3話の更新は明日8月11日(日)の午前を予定しております。
また次回も読んで頂けることを心よりお待ちしております!!

121 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/08/10(Sat) 11:16:14 ID:dad5d427
乙でした
あんこちゃんのかわいさがきわまってていい!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2019/08/11 00:58 ] おしること白饅頭 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する