へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)

クリックで開閉

やらない夫でタイムリープ+犯人当て 第12話 「種明かし」

816 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:00:37 ID:aQ4IKJJI [3/153]




 やらない夫でタイムリープ+犯人当て

 
   時間を巻き戻しできる能力を手に入れた「X」の目論見を
   阻止したやらない夫たちの物語です。


 まとめサイト

 嗚呼! やる夫道 様      http://gokumonan.blog87.fc2.com/

 暇な時にやる夫まとめ 様    http://himanatokiniyaruo.com/

 やる夫が人生でいいじゃない 様  http://yaruoislife.jp/

817 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:01:50 ID:aQ4IKJJI [4/153]




    第12話 「種明かし」



┌────────────────┐
│ 二千十八年六月一日午前七時  .....│
└────────────────┘



スポンサードリンク



818 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:02:27 ID:aQ4IKJJI [5/153]

:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |________r-、_    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  rl''l゙l,\  .r┐   / .| l  ト、    |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  | l i l l .l.\r'|o|'ュ/  .|__|  l l   |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  | l l_l_| ..| [〔,゙-、〕]     |    l_l   |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____| l__|_,l ゙i_l,|,|,l,オ__ >‐l――.|   |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____| l /_,//ニl/-―l,/―l'‐ '| |:| |    |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  | .l | | l__ .lニl   >--|  || |:| |    |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |.l | | l ゙、l三l,/  _,|_l.| |:| |   |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              | i .l、-、'、-┬=デ""r-、ヽ,_.| |:| |   |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄|l_,,`'‐_l  iニl   |l`ll'イ .|____,l   |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /  /`'V |. .lOl   |l=iレ   l__,l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

819 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:02:56 ID:aQ4IKJJI [6/153]


┌───────────────────────┐
│ 現在、不発弾の撤去作業中です。            ..│
│ この区域への立ち入りを禁じます。            │
│ 閉鎖解除予定時刻はーーー                │
│                                  │
│               __|_    ま   ご     .....│
│                ,┤                .│
│.     し   安       ン     こ   迷     .....│
│      ば   全       _                  │
│     ら.   第    _/__l_     と   惑     .....│
│     く    一     (_ノ 丿               .│
│      の   で              に   を       │
│      間   作    ─┼‐               ..│
│           業    ─┼ ‐          か     .....│
│     お   中    ( ̄ノ\              .....│
│      許   で       ̄            け     .....│
│.      し   す     ‐┼‐┼‐                │
│      下          |  ´          て      ..│
│     さ            ̄ ̄              ......│
│     い           /                ...│
│               /                  .│
│               /⌒ヽノ  /|            │
│             ト、     /: : |            │
│             |: :\  / : : : :|   _,.. :-ァ    │
│             |: : : :∨: : : : : :└ '"´ : : : : /    ..│
│             |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./      .│
│           \┘: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:/     ...│
│             ゝ/´ヽ: : : : : : : : : : : ,ヘ: :/       │
│             _/\  〉,、: : : : : : : :〈 .〉:  ̄マ   ...│
│        , '´ ヽ.   ∨│∨!.: : :/l: :'ー'.: :/     .│
│       /      '.   !: :l ヽ、'.: :/〃|: : ,.ィ´>      .│
│     /          '.   ト、! 、__,∨、_,!/ー'´       .│
│      l.          l  | `>-、_,.-‐ァ' }         .│
│      |        |   |/ ,○ニニ/  ト、       .....│
│      ヽ.  ,-、  __ !   l /〉|__,/__,|-ヘ      ......│
│.       \/  !_/ リ  人/ >'´`ー一ヘ ∧      ..│
│       〈_/-!  k.//  | |`¨¨¨¨¨´;| ∧     ...│
│           `ー'¨ /   } 〉 r‐、__,.... !   |     ...│
│              \___1_/!`¨/1! /__/      │
│                  」_[`ー'¨┴'¨{        ..│
│              r‐'´.: : : : :1  |`ー'´\     ......│
│                  \__/  \.: : : : :三1   .....│
│                        `ー―一'     .│
└───────────────────────┘

820 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:03:23 ID:aQ4IKJJI [7/153]

     /\___/ヽ
   /二二二二二二\     
   |(●),   、(●)、.:|    
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    それじゃあ、一応使っておきますね。
   |   `トェェェイ ' .::::::::|    能力を。 
    \  `ニニ´  .:::::/  
, ,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  
:.   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 .   |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   |.|






          z-へ へ へー-           
        ノ ̄i┴   /- // \       
      < /  i   V/l \\l         
      / /  / / l  l     \ゝ     
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\     
   /  l / l l 彳\V/?逢丿( ヽ\ \     
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト    
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉      そうだな。処理班がミスを犯すとは思えないが、
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/        万が一のために。
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /         
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l        
    / l、≡三イ    l      7 イ l l  
    / l ヾ ミ》   .- ・    /l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l      
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\     
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ

821 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:03:50 ID:aQ4IKJJI [8/153]

                                                   私が殺す。私が生かす。
     ――我は放つ光の白刃    自壊せよロンダニーニの黒犬             私が傷つけ私が癒す。
 
                      m n _∩                   ∩_ n
       /\___/ヽ     ⊂二⌒ __)     /\___/ヽ       ( _⌒二⊃    /\___/ヽ
     /:::::::''''''   ''''''\       \ \    /:::::::''''''   ''''''\     / /      /:::::::''''''   ''''''\
      |::, (●),   、(●)|        \ \  .|::, (●),   、(●)|  / /       .|::, (●),   、(●)|
     |::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |         \ \|::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |/  /        |::::.   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  _ _ _  _ ___
     |:::::::.  ´トェェェイ`  |            \ |:::::::.  ´トェェェイ`  |  /          |:::::::.  ´トェェェイ`  | / ノノノ/ / ノノノ
<'l^l^レ'ヽ\:::::.  |,r-r-|  / lソ^'>         \\:::::::. |,r-r-|  //             \:::::.  |,r-r-|  //   ノ ノ  ノ
 〉  / ̄⌒`ー―`ニニ´‐´⌒ ̄ _ら          \`ー―`ニニ´‐´ /              ( ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ⌒つと⌒ )
(  ⌒つ_,,-ヽ  ・    ・ l― ''"            ヽ  ・    ・ ヽ              ヽ ー――――ヽ ̄ ̄   ̄ ̄
  ̄ ̄    ヽ       |                ヽ        ヽ            .   ヽ

                                                 
  




          .........._
       /´    ヽ
      /0      .',
      {o       
      ':       /
       ヽ、___,.,/

           ∩
       ⊂二⌒ __)      /\___/\        もし爆発しても、被害がでないようになれーーー
          \ \    / ⌒   ⌒ ::: \       そおい!
            \ \   | (●), 、(●)、 |
             \ \ |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,  :|
               \ .|   ト‐=‐ァ'   .::::|  
                \\  `ニニ´  .:::/
                  \`ー‐--‐‐―´´\
                  /       .;:/\ \
                  / ・     ・.:;/   \ \
                 /      ..;:;/     \ \
                 /      ..:;:;/        \ \

822 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:04:11 ID:aQ4IKJJI [9/153]



_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人人_ .
ノ                                   (,,__ 
).      ナントカカントカ パトローナム            (
ノ.                                    .(, 
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒ 

         。+・☆*・+。゚*☆・+。*
      。*'・`゚           `・* 。
     *゚                *。
    。*'       /\___/ヽ       `*。
   +。     /''''''   '''''':::::::\    ☆
   ☆,、_  |(●),   、(●)、.:|     +゚
    ∠|] \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     *。
        \ `   `トエエエイ ' .:::::|     +゚
        \l \  `ニニ´ .:::::/ :::`  *゚   
      。*・゚ ` 、ヽ,,-‐、i' / V :::::::::::☆    
   。 ☆     ヽ. ア介ー-、>:::::::::::::::::*`:.
   ,*    ,、__ノ //| |   ヽ:::::::ヽ*゚::::::::::::i
   +    {[   /  |_| ヽヽく`ヽ \☆::iヽ:::::::::|
   `*。   {[  / /\   人+゚ヽ*`〉、::|  ヽ:::|゚+
    ☆  {[|/  / \☆。+゚\`彳アヽ   ヽ| ゚*
       `・+。・+。-**゚∨ \ィ彡 `'       ☆
        〈_/ミニミニ=彡"         *゚
             |  |           。*`
             |  |       。☆+゚
             |  |     。*・' ゚





          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ 
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i     (その呪文大丈夫か?)
     ./ //´l (ー) (ー)   i 
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i

823 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:04:48 ID:aQ4IKJJI [10/153]

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     ところで校長、本当にケガはないですか?
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)    あれしか思いつかなかったとはいえ、
     |     ` ⌒´ノ    最後に危ない真似をさせて申し訳なかっただろ。
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                  r┬「 ̄ `>、
                <圦 -─-くー=辷ュ
              __,イ/ /小 寸\`ヽ`ヽ.
             / // 圦ー辷≦-=  寸 '.
             爪/ー彡ヽハ      `¨寸爪     大丈夫だ。あの程度ならアトラクションと変わらんよ。
           /,'    |`V_} 〉 } \ ヽ   Y小
             イ/ ./   |´ .jム斗-ミ辷 Y  } |l ',
          {ル / イ抓....、  rェェァルイ レハイ圦 .',
          圦{小{ミォェテミj     ノイ |リ    ',
            | |ハ辷=Y         イ .|    ハ
            | | 込三} ヽ     . | l|    小
                リ |  \} `こ¨´   , .| l|   / ,小
              ' .| |   \   /  リ l|        \
             /  リ l   ィ|、`¨´ ㌦/ lト、          Y
            ./  /  .レ==ァミ{  / /  ,l|ニト、        |
           ム=/  リニ/¨ヾ} / /   ,リニ|==寸    弋

824 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:05:13 ID:aQ4IKJJI [11/153]


                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\     俺がもうちょっと早く
               |  (●)(●) |    手がかりに気付いていたら……
            |  (__人__) .|
                |   ` ⌒´  ノ    他にやりようもあったかもしれないのに、
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }     申し訳なかっただろ。
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、   
.       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
      / // / /         . . \_\_)、_)
.        ー' {_/ノ              ."´

825 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:05:46 ID:aQ4IKJJI [12/153]



     ⌒ヽ                /  ,イ  ./  >     ̄`ヽ
⌒ ー-      ` 、         >  ゞ=ミソ ∠  イ   '    、`ー
            j     >' `ー-、      ´ ̄  ̄`ヽ./ /    .
          /    , '       / ,イ     '⌒ヽ\{      ハ      いいや、早く気付いても同じだよ。
        ,     '      ,イハ '   /           \      '.
       , '    /       ///,{    ∧   `ヽ        ヽ  /   '.    我々も君のことを信用できていなかったからな。
:      /ヽ   /         ////∧  //,ハ              ∨   '
  ,´   /  '   〃      / .'//'´`゙ヾイソヘ'iノ              '    .|
  ,    /   /      ' ゝi/イ      ,'{|从             '.   |
  !  { ノ    {       |! i  {从`ー    / |!  `ヽ   '. ∨ i      '   .|
 :       ハ     {/`ヾ==ミ:.、 、  ノ _ __   '.    '. ∨ |   ` .!   ;
        ′} ヽ`ヾ\`ー>ゞキミイ;  '´:.≧z.  ー- .ハ  ! .|     |  .′
`      ∨イ.' {ハ\`ミ二=三=ミ '   ヘ 、 fぇミ:.从  .| .|.| ヽ  \/
 ゝ    .ノ /ハゞ  ハゞミ=ニ=゙ /      `=,´   i  ! .|   '.    ヽ
   \     {i  \ ノ`i≧二ニ'´ ri:、         / ,′  .' ., ,    ハ  i| ゝ
    ヽ  八 `ヽ  ムミ三{  `        イ〃   ' / 从  {    '
     乂  乂 i \ ハミ>`ー  _      /  / ' ノ∨  ' } リ,/
       `ーチ '.  ><> ´` ー ´    ,.イ八 /ヽ` <ハ .∨/ / ノ′
          / / ゞ> ´.∧        r'´   ((       ` <.  /イ八
.      /   /  /.::::::::::::∧      Y´'´ ̄  `       \〃'
.   _/  ' ノ  ,イ.:::::::::::::::::::i`ー==彡.ム _   `      /´,イ` 、
 ////  /   ,イー===⌒j´: .` ; '´: : : i `ヽ:ハ       /,' /////\
イ////ハ     ,イ///////// }、: : : : : : : .  ゝ __`ゝ.     〃/////////
//////   ////////////〃: : : : : : : :  }//////>- 、イノ///////////



       /ノ ヽ\
     /(●)(○) \    ええっ
     | (__人__) u|
    |        |
.    |        |
.    ヽ      /
      ヽ    /
       /    ヽ
       |      |
       |      |

826 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:06:33 ID:aQ4IKJJI [13/153]




          /´ //    ヘ ヽ    ヽ   ハ
      _/´/ //  ∧ ∧  ヽ    \  |       今だからこそ話すが、
      `フ ./   i  ムミ〃ヽ  ヽ      ハ .ハ
      /   /    |    } } }、 i   ソ   ヽ     最初に私が疑っていたのは
      ト| i  i ( (-从、   ソ彡ソ )ソ  人 ヘ  ヽ
        .|ハ ヽ \ォ==ッ、  ィ===ッz. ノノソソヘ  ハ  )   やらない夫先生、君だったからな。
        ヽ、|ヽミアミミミ.|  `    ’ 彡イ ∧  i, {ヽ
        ノ l∧ミミミ j      ーイ/ .|イl ゝ、 | | |
       /彡Zj ∧ミミ `´    彡ソ .| ||  ヾヽ l |
     /   / , ,ヾゝ ─‐    /  |\   爪 ハ
    /    /   |::::\    //    |::::::\ ./ | ) ヽ
     | / , リ     |:::::::| `ー≦ /    |:::::::::::ト、 j (   〉
     j / , /    .|:/ハ    /    j::::::::::::| `¨ ー- ,{,,__
    彡'   /    .|ミミミヾ  /   ,' /:::::::::::::|



                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\        視聴覚室に集まる前に、
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ       花山より報告を受けていたのだ。
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ     「やらない夫に認識者あるいはXの疑いあり」
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ    とね。  最初の容疑者は君なんだよ。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z?詐彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |  
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |  
                   | l∨辷/           |  | ! |  
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l  
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   | 
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

827 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:07:05 ID:aQ4IKJJI [14/153]



         / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     (○)(○ )    |    まじすか。
     .(__人__)  U  .| 
        |┬‐|       |
       (ー´    ij  |
        { u.      ./
       ヽ      /
       〉    〈
       |     |
       |     |




                , ---- 、_ 
              /彡 xミミ三_ミ 、              悪かったな。
             /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、 
             {,ィ彡く、}l´{oノ.ノ¨`}))、___         黙っていたが、俺は校長が召集をかける前に、
              {K〔_o!j´`ー ´ ,.イノ /`l \  ̄`ー      巻き戻しを認識している件を相談してたんだ。
              `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐    
                `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
                ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j     それで、目に付く限りで八人の一人らしい人間を探しておくよう
              // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /     指令を受けてたんだよ。カマをかけたりしながらな。
             / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /    
            /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
            }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
           ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /
           {_ l    \   \!    \:|  /

828 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:07:22 ID:5ZgC2BCU
やらない夫は心理描写なかったらめっちゃ怪しい

829 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:07:35 ID:aQ4IKJJI [15/153]


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ         だから君に対しても、公平に疑いの眼を向けていた。
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ     君をX候補から除外したのは、鵺塚で君が何もしなかったからだ。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /




┌────────────────────────────┐
│       君がXなら、ダディ君が願い事を鵺に告げる前に、   ..│
│       自分が願っていたはずだ。                  │
└────────────────────────────┘



         。+・☆*・+。゚*☆・+。*
      。*'・`゚           `・* 。
     *゚                *。
    。*'       /\___/ヽ       `*。
   +。     /''''''   '''''':::::::\    ☆
   ☆,、_  |(●),   、(●)、.:|     +゚
    ∠|] \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     *。
        \ `   `トエエエイ ' .:::::|     +゚
        \l \  `ニニ´ .:::::/ :::`  *゚   
      。*・゚ ` 、ヽ,,-‐、i' / V :::::::::::☆    
   。 ☆     ヽ. ア介ー-、>:::::::::::::::::*`:.
   ,*    ,、__ノ //| |   ヽ:::::::ヽ*゚::::::::::::i
   +    {[   /  |_| ヽヽく`ヽ \☆::iヽ:::::::::|
   `*。   {[  / /\   人+゚ヽ*`〉、::|  ヽ:::|゚+
    ☆  {[|/  / \☆。+゚\`彳アヽ   ヽ| ゚*
       `・+。・+。-**゚∨ \ィ彡 `'       ☆
        〈_/ミニミニ=彡"         *゚
             |  |           。*`
             |  |       。☆+゚
             |  |     。*・' ゚

┌───────────────────────────┐
│    そこで適当な能力を手に入れた上で、            .│
│   「能力の行使が間に合わなかった」フリをしたらいい。     .│
└───────────────────────────┘

830 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:08:01 ID:aQ4IKJJI [16/153]

                         へ
                    / 〉  爪⌒ヽ__ /`ヽ
         ィ仁二ニ⌒ヽ、 /  /  /     V//i   \
        ./      >/   {   { ,イ l从〃:,:.}     \     一度、能力を願ったものに
     /       V /     |  从ハ | `¨¨´| } l    \   再び権利がもらえるものかは知らないが……
  ,r<           / /     | /ニニニ从{    |∧从   `ヽ   
  /           小/イ      | 小二二二ニヽ  |' 〉小  圦    少なくとも、試してみてもよかったはずだからな。
 ,          ハ   |      ル 仁三三ミ   ニニ⌒|ハ  小 \_
           { ', 斗  ト {  Y艾。 寸气   {.>示y从 .ルハ
           i   小.  | {代 ≧三二ニ=   \゚ーく { ,小ハl
               ∨二|込 {从  {ニニニニニテ     ノ   V ル' }
              V {「込|    \ 辷===Y    ´ ′   !il|
             圦ヽ. |    |  マニニ込 ー====ァ   川
                人 \_!     l   )ニニ圦   ゙゙゙゙    小|
              \ |    ハ  `ヾミ{       / 从
          |    |   |     ≧:.:......        /   ',
          |    |: . |       ', \:.:.:`.:.:.:ー--イ       ',
          l    |: . |       ',  \:.:.:.:.:.:.:.:/ V      ',
           |    | ィニ|        ',       ハ  V     ',



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ    はあ、そうだったんですか……
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

831 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:08:35 ID:aQ4IKJJI [17/153]




          ____| 〉
       __>       ―<
       > /    /   \
      / /     /       \_
     /   /   /|/           く⌒
     ̄/ |\_    、_|_/     \
 .    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂   ところで、でっていう君は?
    / /  ┬─| |  /──|/ | く
     ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙
      |/| 〈  ̄      ̄  |/[||┘
      |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉
         |ノ〈ニニニニニ〈
 .          /〉ニニニ/ ̄ \
       /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.|
 


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   私がプライベートで使用している監禁……ゲフン、
        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ   待機所に収容している。
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |  
        Vi ハ ●    ●.^ヾイ} リ|   |   ボディチェックを終えたから、
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| |   |   もはや無力化しているはずだ。
         \トゞミゞ ヽ._)   / | } |   |
           | |> ァr‐七⌒ | |リ |   |
           | |/ {メ^く_/  | |ヽ |   |
           | ト /:∧∨ 〉 | ト  |   |

832 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:08:46 ID:1rXdZ.CI [2/7]
やっぱあれは探りだったんだな

833 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:09:06 ID:aQ4IKJJI [18/153]

    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)     まあ、この周回に限っての話だがな。
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::

834 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:09:14 ID:Y9QH1Rck [1/2]
やらない夫が鳥の糞を避けたのを花山が感心してたのは
カマかけてたんだ

835 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:09:32 ID:aQ4IKJJI [19/153]

  



┌────────┐
│ 七時四十分  .....│
└────────┘




┌──────────────┐
│  監禁……ゲフン、待機所  .....│
└──────────────┘





____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   l`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||      ..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_         ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||          ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'

836 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:09:49 ID:Y9QH1Rck [2/2]
刑務所やないかいww

837 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:09:56 ID:aQ4IKJJI [20/153]


┌────────────────┐
│牢や……ゲフン、ゲストルーム前  .....│
└────────────────┘




/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,; /´Y`ヽ: :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||     / ⌒`´⌒ \              \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||       | ,-)___(-、|              \: :;:: :;  ;
            | l    `⌒´  l |
             \       /

838 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:10:16 ID:Qhzwyn4k [1/2]
花山さんは、やっぱそんな感じか
推理は苦手でも、勘は良くて荒事に慣れてるっぽい感

839 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:10:24 ID:aQ4IKJJI [21/153]







               / /    ヽ   \             /\___/ヽ
           ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ          /''''''   '''''':::::::\
           〃  {八人  八ハ人ハ l .|          . |(●),   、(●)、.:| 
          人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
            从 リ<●>  <●> 从|ノ从        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
           从 リ ゞ≠  ゞ≠ 从|ノ从          \  `ニニ´  .:::::/    
               |ヘ   --   | |/          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
             レ/⌒l,、 __, イァレ          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   .           /  /::|三/:://  ヽ            |  \/゙(__)\,|  i |
   .           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,            >   ヽ. ハ  |   ||
 


       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /                     、____,、__
       ,  >f=-<ー 、                  ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\              /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ            /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|             //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!        .   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|              l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|                |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l                |:.:.:トハ    ,      ,ハノ:.:|:.:|   
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/                 |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
       Y⌒ヽ、/`ヽ                  |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
.       ├‐┬=┬┤                  |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
          l  !   ! l                  l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
                                 爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |

840 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:10:29 ID:0i3bzVp2 [2/2]
次の巻き戻し対策も必要か

841 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:10:49 ID:U8cWInmA [1/3]
なんぼ時間を巻き戻せても24時間前にも牢屋に入ってたらなんもできんわな

842 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:11:10 ID:aQ4IKJJI [22/153]



    ノノ~ヽヽ 
    [`メё´]               >‐=‐ 、
   ノ'⌒` ´⌒ヽ             ./ /  { ヽ ヽ
  ( ,、 ゚ 人 ゚ノ'ヽ           ‐チィ^{  :|マi、ヽ N、
.  ( ノヽ ミ 仝ミ/>' 〉           f./┃ヽ、{┃! | .1
   `ξ===ヽ´            {.ヽ、,_ワ__,.ノ .ノ jリ
    | ̄ |∥ ̄|              `^`    ^¨´ ̄
    ( , ノ( 、 ノ         
    | /  | /         
   (__) (__)        


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
 


  



                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
 さて、このメンバーで     ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
   集まるのは             ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
   五回目の周回以来か。         /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=

843 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:11:35 ID:nhVJaMGQ
やらない夫は非常勤で微妙な生活やしなあ
社会に不満もってそうやもん

844 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:11:40 ID:aQ4IKJJI [23/153]




     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ           _
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \         .-  ( ヽ
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \   .‐ 人   \ヽ
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',- \\ \   \〉
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l.-i      \> \  ノ
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll -::::::::l         -
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;        ィ〔:::::::::::::lー~~~= -
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡ /l::l \, -'"      -
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7      ',    。゚ ゜  - 〔     いや、あのときは
    / 、l./ `ゝイi   iZ?詐巛彡ヲ      ノ、 丶    /   l      私が別の場所にいたから、
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{    イ::::::::>、__r⌒_  :ィ       全員揃うのはこれがはじめてだな。
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー..>'´ l  ゝ)‐     l
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____...イf |i |    }      }
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  ` ii |i |   |       |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }   .ノj . | l ト   .|       |
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |  o . | l |   l      |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l   |.     |




                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ           まず最初に詫びておこう。
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、       直近の巻き戻しが発生する前に、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ      認識者メンバー全員と行った
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ    情報共有だが……
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ   実はあれ自体がXへの罠だった。
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ

845 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:12:01 ID:1rXdZ.CI [3/7]
チャージ中に殺すか頭をパーにしなきゃならん

846 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:12:12 ID:aQ4IKJJI [24/153]

               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: ¦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |   罠?
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |




            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,        私達がネットワークを通じて
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ      会話していた間、
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ     会話用に設置していた通信機器以外は
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\    通信がシャットダウンされた
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY     状態だった。 警備員達にも君達からは距離をとらせていた。
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',      その上で、Xの反応を誘っていたのだ。
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;

847 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:12:35 ID:aQ4IKJJI [25/153]



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +     なるほど。その状態で何か起こったら、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       Xが会話を把握していたことになるから……
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                    /:::::::::::::::::::--‐=::::::::::::::::::::::::::三二ニ=ミ
                 /:::::::::::::::::´:::::::::::::::::: ̄/::::::::::\:::::::::::::::::::::
                   /:://:::::::::::/:::/:::/:::/∧::::::::ヽ::::::::\::
               /:::::::/:::/:::/::/:::/::::/::}::::::::\:::::::::: ̄ ̄
.                j::/::/:::/:::::___/:::/::::/:::∧::::::::::::\::::::::: ̄:     会話してたメンバーの中に、
              人{:::::::/:/⌒:::::::::::::::::::::/  \:\:::::::`=ー-:::     
                 {:::|::::::j/::/ ̄ ̄ー=彡 ′    \j\:::::::::ー:     確実にXがいるってわけか。
              V}::::::/               / ̄ ̄`ヽ:::
               }:::/{             __/
                ∨  ヽ            /
               ‘,   \       /  _z斗-‐ ¨ ̄
               -―― \.   / ,ィf'"´  ___
                  /-― }「`゙辷ぅx  /  j/ / ̄ ̄ ̄-― ̄\
            〔{--─ |  ‐==彡}ノ   /    ,ィ‐辷__ラ  ̄ノ\
             \  |\   ノ====={     "¨¨¨ ̄
               ´ ̄  ー‐一\彳 } l   \ \__
.          /       /\__/∨   '⌒ヽ  _ヽ__ イ
       /         /     V /'"⌒ヽ    )    \   /
      ´         /       ∧{    j/ ̄       }  ,ィ
             /        /  ト--ァく           / ヽ
.           /       __/  \ (ー}―      __,ル   }
         /         / i    ヽ }'个ヽ\_   ) (   ノ
.       /         / │       {  ̄{「 ̄ノ⌒  }ノ    i
  |\ /           /            ト====≦\   / /  j/
  │ \          /   |         {      }!\ー'  /
      \         /    |       \      \  /j  /
.  ∨     \    /    |            \____>  /
    ∨      \   ,      |           \___/
.     ∨       ヽ/     |\          / _}{__〈
.    ∨           │ \         /{ ̄     \

848 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:13:02 ID:aQ4IKJJI [26/153]



    __   ___     
   ///〃//Vヾヽ     ここから先は、
   } !i!iミ{{{{`´}}}}     罠を発案したやらない夫先生に
   ノノリ弋i {゙゚゙-゚ノ!{       解説してもらう。
  '(('(('゙ ノiソゞy)》'、   
   `゙ くノ /f __j/'i  
     ん'、 じ'フ ゝ




.                         _______            はい。
                       /    \,-、__  
                     /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ      俺が考えたのは、
                     | (● ) (● ) ,.! ┴-'、     もし自分がこの巻き戻しの
                     |  (___人___) 〉-‐‐´ l      能力を手に入れた側だったら、
                     .|        〉--‐´ l
                      |        iヽソ   l       目的を達成するために、
                     Λ      ∧`;"   '、    どんな風に振る舞うかという
                    __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_   ことだったろ。
              _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
            ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
          / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}

849 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:13:33 ID:aQ4IKJJI [27/153]



           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)        具体的に言うと、
        |   (___人__)        校長が夢の口実を使って
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_       認識者を召集した際、
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、     どう対応するかって段階からだ。
           ::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|




┌───────────────────────┐
│                                  │
│    心理学研究会                     .│
│                                  │
│    あなたの「夢」募集しています!         .....│
│                                  │
│    下記連絡先に、                   ...│
│あなたが昨晩見た夢の内容をメールしてください。   .│
│                                  │
│  アドレス:●●●●●●                  .│
│                                  │
│                                  │
└───────────────────────┘

850 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:14:02 ID:aQ4IKJJI [28/153]



     / ̄ ̄\      あのとき「認識者」全員が召集に応じ、
   /   _ノ  \     視聴覚室に集まっていたかに思えた。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    俺も含めて、みんな、迷ったはずだろ。
.   |        ノ     召集された中にXが混ざっていたら、
    |      ∩ ノ ⊃    危害を加えられるかもしれないって。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




  .        / ̄ ̄\
       . / ノ  \ \/`i
       |  (●)(●)./  リ         でもみんな、出席していた。
      . |  (__人__)..|  /          自分の素性を知られる危険性よりも、
        |   ` ⌒´ リ  ヒ
      .  ヽ     //  ,`弋ヽ       他の七人が誰かを知ることのできる
     __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l      アドバンテージの方が大きい
    / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     ……そんな風に判断したんだろう?
    | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
    | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
    | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

851 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:14:36 ID:aQ4IKJJI [29/153]

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|   だいたいそんな感じね。
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |      夢の中で、鵺はXの周辺から人を選ぶ
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |      って言ってたでしょう?
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |      だったら日常生活で、
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |      私たちの近くにいる人がXかもしれない。
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|






        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| 
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }   ! ト、:|    だったら、Xが混ざっていると承知の上で
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ    ヽ,l!      他の七人を把握しておいた方が
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' _ ._ ._ ヽ,     いいかなーって。
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :| ̄ ヽ
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \

852 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:15:02 ID:aQ4IKJJI [30/153]

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |   私も、だいたい同じような発想でしたね。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ト‐=‐ァ'   .::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)             おそらくXも、似たような考えから
. |     (__人__)             召集に応じたのだろうと俺は想像した。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

853 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:15:29 ID:aQ4IKJJI [31/153]

                   / ̄ ̄\
                 /  ,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)     
                 .|     (___人__)     
                 |        ノ
                  _,.|        |       自分の眼で、他の七人を把握できる。
        , --、―― < / |ヽ      丿      何より状況が許せば、直接手を下して
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /        邪魔者を始末できるというメリットは魅力的だ。
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\      
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ      自分も名前を知られてしまうというデメリットと
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶    比較して、出席を決めたんだと考えただろ。
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \

854 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:16:09 ID:aQ4IKJJI [32/153]


        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|   しかし、メリットを得ながら
     | : :  : : : : : .,          :|   デメリットを無くす方法がある。
     |:: : : :  ゛,, ;、、、 '" _   :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__           
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__       
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__    
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ   
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ   
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

855 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:16:37 ID:aQ4IKJJI [33/153]

 
         / ̄ ̄\
 .       _ノ,、 \_   \
       ( ●)( ●)    | 最初は巻き戻しを認識できる八人の一人として姿を現しながら……
      (__人__)     | 後になって「そうじゃなかった」と誤解させたらいい。
      (`⌒ ´     |
       {        |
       {         /
        ヾ      /            ,
        ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ  
       ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ:
      / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
       l  |。     `~/
      / |。      /
     /ソ |。       (
     / リ∠\____ニゝ



 
 






         ____| 〉
      __>       ―<
      > /    /   \
     / /     /       \_
    /   /   /|/           く⌒
    ̄/ |\_    、_|_/     \
.    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂    そうか……!
   / /  ┬─| |  /──|/ | く
    ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙
     |/| 〈  ̄      ̄  |/[||┘      だから九人目のダミーを
     |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉         用意したわけですね。
        |ノ〈ニニニニニ〈
.          /〉ニニニ/ ̄ \
      /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.|

856 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:16:58 ID:aQ4IKJJI [34/153]


                     / ̄ ̄ \
                ⌒ ヽ、_   \
                  ●)(● )    |        
                    (_人_)    |
                   '、       |       各務原。
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i



       ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨
   ./  / /   /{ =  i =   ii
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii      は、はい。
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii
  {i  ヽi   i.U      ∥ ii
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {
  ii    i.   \ i-i /  i  i

857 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:17:22 ID:aQ4IKJJI [35/153]

 

            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)       答えられる範囲で構わない。
          |     (__人__)       君は何らかの理由で、
             |     ` ⌒´ノ       でっていうから脅されていたんだな。
              |         } \
            / ヽ        }   \
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)








              乂 __
               >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
             /: :/: : : l: : : \: : : \
             . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、
           /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、 
        -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,   ……
           /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : , 
          . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、
         . : : :               !: : : : lヽ: : :个、 
         .: : : :{     ⌒       !: : : : lノ: : : :} 
         i: : : 个s         l: : : : :!: : l: i }
          乂: : : : l: ≧s──‐- 、j: : : : :l: :/:/:ノ
          丶 : : !: /:::l l::::::::::::::::::/ : : : /⌒⌒}

858 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:17:50 ID:aQ4IKJJI [36/153]



ハ /,          |ヾ`ヾ'`<三 三/   /   , /     |
 ゞ| ハ         !三 ハ  `ヽzk   / / '  j }. /
 /从ハ   ハ    トハ 三 三>x/シヾ-=彡      ,イ彡'
./   j\ {\   ハ从 三 三ハ   ,:'   ,:  /´
.    ,  ヾ; \ 八三 三 三}   i==彡'´     君には事態が理解できないだろうが、
.   ,'  iソ  | {ミー゙ 三 三りヾ'    : '´       どうか私たちを信頼してほしい。
   i i.  |   iハ マ三__三/       マ
   | |  i  i |ハ マ  ヾノ          マ         隠し事の内容にもよるが、なるべく
   | |  |  | |ii{\マ           ヽ       君に被害が及ばないように取り計らうつもりだ。
   | |  |  |、ヽ三ゞ.  _      =-  .ノ
   | |  |  | >`ヽ 人。:、`::.、  ,'´ ̄
   | |  |  |彡' `ヾ  :、::.\__Yj
   | |  |  |       _. シ
    ハ!  |  |     , '´




           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \     これから彼を締め上げて、
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }     すべて吐き出させた後の話だがな。
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ -  ノ.| i |ト 、.\ \
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄

859 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:18:10 ID:aQ4IKJJI [37/153]

                 /::ィf三_≠_三ミk:、`:<
               /イシ'^:^::::.:::.::::.::`:::.ヾミx:ヽ
                 /ィツ/::;.ィf'^ ̄` .i''<:::ヽヾミ;ヘ
             /fi//:::/  ,.L    ..k.,  丶:::、や::、
             ,仍'/::/ / /1   ..| V   V:::、セ!::,     そうですか。
           ,仭/::/  ':/ 1.、   .| ヽ i; 1::::.,伐1    それなら……話していいかな。
           .仍7:::′ /r=h V:、   |=ユミki 1:::::仗:i!
           仭.':::j  /'イ戌} ヽk  lf'或i ト、|:::.:::仭:!
       _,,_ _ |ミ'j :::|  i! 'マシ  、 \ト、ノ } |:::/::伐|
       Vネ{ネ} |ン::k::|  |    _,..   、.    1 .|:イ=ミ、|
     〈iネ、VキkV  l'N  |,_   i    }    /!_jL.|,_  ヽ
      VキiヘキV1  い .L.,_\.丶、. ノ _,.。<  /  〉  jィ'7!
     r=:、VネfT^^''ー=ァ'... ...)^弋 ''''T>ーx、  ./  / ,ィスニ:'
    '<^:=、マキ1   ,ィ..彡...:'^)...'ミ:、∥ ..::::::} /  /./テ/
      `<^=、N |  / /.:ノィ....∫....:、_jzzx。、-j-:<弋^:Y'^ 1
 .      \>r‐ ┼ t‐‐f弋^ヾ ̄丶、\ \ヽ_,.>‐イ   j
        {ヘ \ \ \ \_丶,.>ー '.^ ̄ .. . . ニ.ニ}! ノ

860 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:18:43 ID:aQ4IKJJI [38/153]


┌───────────────────────────────────┐
│       知り合いの女の子が、まだ、小学生なんですけど……            │
│       でっていう君に騙されて、いやらしい写真を撮られたそうなんです。    │
└───────────────────────────────────┘


              乂 __
               >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
             /: :/: : : l: : : \: : : \
             . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、     
           /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、    
        -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,
           /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : ,    そのことを聞いて、
          . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、    わたし、でっていう君に
         . : : :               !: : : : lヽ: : :个、  データを消してもらうよう頼みに行ったの。
         .: : : :{     ⌒       !: : : : lノ: : : :}
         i: : : 个s         l: : : : :!: : l: i }
          乂: : : : l: ≧s──‐- 、j: : : : :l: :/:/:ノ
          丶 : : !: /:::l l::::::::::::::::::/ : : : /⌒⌒}

861 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:19:03 ID:aQ4IKJJI [39/153]

               )        
        ,. '''^^`<、          そしたら、消してやる代わりに、
        / ./ /{   i、 ヽ         一つ頼みごとを引き受けろって。
     ,.メ '  i/ '、 |ヾ ゚ト    
     ∥ |  {┃ 丶.}┃い    
.      V从 :{.  r ┐ ノ.}    
       `¨ヽ=弋 `~ ア-≠   

 
 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     それは、いつ頃の話だった?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

862 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:19:25 ID:aQ4IKJJI [40/153]




       ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨
   ./  / /   /{ =  i =   ii
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii      一ヶ月前くらいです。
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii
  {i  ヽi   i.       ∥ ii
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {
  ii    i.   \ i-i /  i  i




      / ̄ ̄\
    /     _ノ\      その後、具体的にこれをしろ、
    |       (●)     という連絡はなかったんだな?
.    |       (___ノ)
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ

863 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:19:57 ID:aQ4IKJJI [41/153]



              乂 __
               >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
             /: :/: : : l: : : \: : : \
             . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、
           /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、
        -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,   はい。思いついたらメールで送るってだけで。
           /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : ,
          . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、
         . : : :               !: : : : lヽ: : :个、
         .: : : :{     ⌒       !: : : : lノ: : : :}
         i: : : 个s         l: : : : :!: : l: i }
          乂: : : : l: ≧s──‐- 、j: : : : :l: :/:/:ノ
          丶 : : !: /:::l l::::::::::::::::::/ : : : /⌒⌒}






    / ̄ ̄\
  / ─  ─\  もちろん、一ヶ月前のでっていうは
  |   (●)(●)|  時間の巻き戻しなんてできないし、
 . |.  (__人__) .|  大統領ズの訪問も知る由がない。
   |   ` ⌒´  ノ
 .  |.       .}   おそらくそのときは、別の何かを
 .  ヽ        }   させるつもりだったか、
 /   ヽ     ノヽ  意のままに操れる協力者として
./ /   ∩ノ ⊃|  |  ストックしておくつもりだったんだろうな。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

864 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:20:32 ID:aQ4IKJJI [42/153]

                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ    (幼女にけしからんことをするためにおびき寄せる場合、
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__   男より、女の方が安心させやすい……)
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./  (そんなところだろうな。その辺りも後で吐かせるが)
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ .tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ.  」   彡'iii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

865 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:20:59 ID:aQ4IKJJI [43/153]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       校長が召集をかけたとき、
  |     (__人__)        おそらくXは各務原に連絡した。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      巻き戻しの件をどこまで説明したかは分かりません。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         「適当に話を合わせて頷いておけ」
   ヽ、l    ´ヽ〉          程度の指示だったかもしれませんが、
''"::l:::::::/    __人〉        とにかく、九人目として出席させたんです。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ / 
       ,  >f=-<ー 、 
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\ 
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|   (そういえば各務原さん、
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!    あの席ではほとんど発言してなかったなあ)
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|     
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ
.       ├‐┬=┬┤ 
          l  !   ! l

866 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:21:41 ID:aQ4IKJJI [44/153]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        当然、全員、混乱しただろ。
. |     (__人__)        巻き戻しを認識できる者は
  |     ` ⌒´ノ        八名しかいないはずなのに、
.  |         }        現れた謎の九人目。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\         それでも、校長は判別方法を思いついた。
                |  (●)(●) |        次に巻き戻しが発生した直後に、
.                |  (__人__) .|        指定したSNSにメッセージを送らせたらいい。
                 |   ` ⌒´  ノ         九人目は前の周回の記憶が残らないから、
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }         すぐにメッセージは送れない。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

867 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:22:38 ID:aQ4IKJJI [45/153]





                       /    \,-、__     とはいえ、この対策にも
                     /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ   穴がないわけじゃなかった。
                     | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
                     |  (___人___) 〉-‐‐´ l   Xは、その隙間を突いたんだろ。
                     .|         〉--‐´ l
                      |        iヽソ   l   
                     Λ      ∧`;"   '、
                    __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
              _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
            ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
          / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\         全く、自分がXに踊らされていたかと思うと、
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ       イヤになる。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       私が考えた対策も、
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL       Xの掌の上だったというわけか。
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

868 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:23:17 ID:fdr2mhPY [2/8]
頭は良いんだな、でっていう

869 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:23:22 ID:aQ4IKJJI [46/153]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              __       ┌───────────────────┐
              ':::::::::::::`  .      .                               
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ    | ダディです。間に合って……ますよね?
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i   |
           { :: ::::::::::::::::::::: ::::::: !   |
           ', <●>:::::::::::::::: :: ノ /                             
           l    :::::::::::::::::::::ノ   ̄`'―──────────────────┘
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i  
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/  ログイン:6:05
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :    
          \     :::::::::::::::/:::ノ  



              __       ┌───────────────────┐
              ':::::::::::::`  .      .                               
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ    | なでしこでーす。
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i   | 私が最後ーー?
           { :: ::::::::::::::::::::: ::::::: !   |
           ', <●>:::::::::::::::: :: ノ /                             
           l    :::::::::::::::::::::ノ   ̄`'―──────────────────┘
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i  
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/  ログイン:6:06
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :    
          \     :::::::::::::::/:::ノ  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

870 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:23:42 ID:aQ4IKJJI [47/153]

                     _ -==ニニ7⌒'<`ー 、
              .∠二ニ 、.∠二___/ ̄     .:人   .:\      巻き戻しの直後、
   .          /   ̄> 7    .:>        :} .:`Y  .:}
           . ′.:// :/\  :/イ   .:)   .:i| ノ リ .:} 从リ     でっていうを除く七人が、
          /  .://  .:从  .:ヽ  !  ( .:i  八γ从У乂 
   .        ,i  ,/   .:/ i |゙\   人リ  人 ハ::ィ代'' 弋r―-、    私の教えたログインパスワードを
         i| 〃    .:/ i |ヘヽ\{{`ヽ \ ミ=ー:::_j   ,ゝ/ミY   使って SNSにコメントを入れた。
         リ      :/ i i | ∨\ヽ__j`Yヘ`ー:::{ _ ...j'::::{/ `ヽ
         /    :, /  ii i |   \.:ミ, | :!| .\:::::::}  `{:::::ムム i   最後に、各務原の名前で
.        /   .:, //  i ii i |  r=Y,,、_| :!| .:| `ミ、 __人::::| |  |   コメントが入っていたが……
       /   .:///  i i ii i | _/.:.:.|〃j | :!| .:|  :ハ |Ⅵ∠イ  j
.      /   .:///..-┴‐┴┴'.:|:.:.: | ,彡j:.:!| .:| / Ⅵ 乂.ーヘ   \
      ,    :/´`ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:∧ /  ! .:! :′ l |:.: .:`Yヘ / |:、
.     /    :/.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:У .:从 ! !  弋\  :{._/<> ハ\ 
.     ,′   .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:/  .:/   ト  /´ `ヽ  .:|\  /:.:.:o:. \ 
    {   :_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:;′:.:{   .:{:. :人_      Ⅵ:.:\:`ー′:.:.:.:o:.:.:.\_ 
.    ',  .:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ  :`Y:   .:`ヽ`ヾ;ミミイ   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i

871 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:24:05 ID:aQ4IKJJI [48/153]

              、丶`..,,_  ``丶、>'"~``丶、.,,__,,
       .,,_,,.、ヽ` _,,...、、、、 Y⌒ヽ 、、 寸'~、`'<
      、.,,__,,> ゛ヽ`    ,〕丶、 、 ゚:,  丶、 、    ```ア
         >'´/      /  〕  `, `、 ゚,  `、、   `'<.,,__,,.ノ
  ,(    /_,, ,′    :'    ′  ,′ ゚, ,    ゚,        /
  人````  {    /    ,′  //, ⅰ.:     }    ':,  、イ
 γ"''~、、ィ~) ,,..、 / /   /    ! ;     ;      ゚,  ` ー=ァ,
⌒! 、.,| 、~"''~'  ノ    ゙  ‰′  ノ           }    //
"''i .,,j )h、.,,_,,、‐゛  / 、‐゛ ,′                  ;         六時六分にメッセージを
 j  7  」>, ヘ.,,__,,.、丶`   i{          i     ,′  /     SNSに入れたのは
..,′/、.,,,_/  ,.、、ィ ′     ヤ    i      }    /(,_,, ∠..,,__,,    各務原さんじゃなく、
〈    ⌒ /  /  i      ,乂    |     ;    、    /     各務原さんを装ったでっていう君
./,       `,  ,′i i ⅱ  ,′i   .圦 ( ,,ノ,   ト ( \  ア゛      だったわけですね。
. ゚,       !  .八ハ从 ∧ ト、、 ノ \ i iγ、{ )' _,,、‐゛
γム     ゚,     γvノー-h、.,,_`'~、  ; .}ノi i 〉,  ア
. } '∧    ∨  !  i{ー=セ箝テ'ア   }  :゙ ,゙ }:i /  くうぅo。.,
. }::.::.:寸、.,,_   '/ノi  八~"'' …'`゛ _,,ノ! / レ 〈ノ ii .! 「⌒:i:i:i:i:))〕、、、
ⅰ:.::.::.::.::.::.::````.:j}乂(_,,.        八  γ!]{]从ル寸:i:i:i:i:アニ!.:::. ゚,
ⅰ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,゙`~、.、             /  j    `'芍/ニ∥;;;;;i.:',
∥ .:.::.::.::.::.::.::.::.::/    乂__ __,,,..、、   ,ふ:.:.. ,′   ,ィi{ ー{{;;;;;;;;|.::゚:、
{{や.::.::.::.::.::.::.::.::ハ /.::.:ム⌒ `”~ `_,.ィ(::.:.. . ,′  ,ィi{ニニニリ;;;;;;;|::.::.::\
ii.:∨.::.::.::.::.:::/.::.:}7.::.::.:://ム,___,,,.、ri{::.::..:.. . . / _,.ィ(ニニニア;;;;;;,ィj::.::.::.::.::.\ー 、
ヤ::.:`::.、、丶`.::.::.::.从.::.::.////ニニニニア゛.,,:. ,:゙ri{ニニニニニ/:;// ,′.:.::.::.::.:.:.:)i;;:.:.:\
:j::.::.:.:.::.::::.::::.:::::/.::.::.::.///,たニニニア゛,.、ャヤ゛-=ニニニア゛ニ/'  ./ . :.:.:.:.::.::.::.::./.::.::.::.::.\

872 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:24:51 ID:aQ4IKJJI [49/153]


            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\     ちょっと待ってくれ。
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i    校長がメールで送信したSNSの  
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}   ログインパスワードは、
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_    メールをもらった本人しか知らないはずだろう?
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/  
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/




                , ---- 、_
              /彡 xミミ三_ミ 、           でっていうが各務原のパスワードで書き込むためには、
             /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、          各務原からパスワードを教えてもらう必要がある。
             {,ィ彡く、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
              {K〔_o!j´`ー ´ ,.イノ /`l \  ̄`ー   だが、全員監視されてたのと、
              `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐  ジャミングで電波が遮断されていて、
                `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|   教える手段はなかったんじゃねえのか。
                ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
              // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
             / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
            /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
            }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
           ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /
           {_ l    \   \!    \:|  /

873 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:25:17 ID:aQ4IKJJI [50/153]







          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|  俺もそうだと思ってました。
        !  (__人__)  |  でも、考えてみれば簡単な話だったんです。
          , っ  `⌒´   |  
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

874 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:25:44 ID:aQ4IKJJI [51/153]

                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_:\    あらかじめ、入れ替えておけば
             | (●) (●)|  よかったんですよ。
              |  (__人__)  .|  
              l  ` ⌒´  |  二人のスマホを。
              {         |   
               {       /     視聴覚室に行く前にね。
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           > _,フ      }二 コ\   Li



      ,.イ彡ソ彡ソヾ ヽ     
   /彡ソ彡ソ彡ソ彡ハ   
   /ノ彡イ彡ノ/)ハ> ∧  
   | / ≧ミ、 y ,.イ∠_ヾ |     あっ。
    Y( てO》>Y--<《O フ,)'Y  
   {{ゝミ,─ イ { }>─彡ノ)}  
   し |\. < ( ) > J /し´  
  ⌒∧\ _彡~ヽ._ //∧⌒ 
  /  \ヽ >⌒< / /    
  /    ` トー─イ/     
  /     /\ /ヽ

875 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:26:23 ID:aQ4IKJJI [52/153]


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]/                /]::::::/    )人:::::::::::|
::::::::|::::::_/⌒\]\\         ̄ ̄ ̄\      ]/    /  \::::::|
::::::::|/|      \\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    /   / ̄ ̄ ̄  /]/   そんな……馬鹿みてえに簡単な方法だったのか。
「\|  | 〔       }\[|  \____ \}       // ̄ ̄ ̄ ̄}]
    人  \)    \人   )≧====彡  人    // ∠二二フ /
      \_)  u  \\______/  }≧=/ ̄\____/|_
          ∧   \  \\__/ ̄     /{    )\  U |ニ
         ∧     \  \ ; ; (_          | \__/   \   |ニr――‐、
      u    ∧__        〉 /⌒\   /  \       \ノニ|____ノ\
       u  ∧  \     / /    〈  (__Y⌒\     /⌒゙\|     /⌒\
\           ∧     / /      \__  人__ノ\ =彡      \       \
=-\        {\    } }       / ̄ ̄\    \      ,ノ|\|      ⌒|___
二=-\       {  \  / /       ―ヒ¨ ̄  ̄〕ト  /|         |二|        |ニニ=‐\
二二=‐\     {   \} { u        ⌒    /} |         |二|        |二二ニ=‐\
ニニニニ=‐\    {     \      / ̄ ̄ ̄\/    |         |ニ/      / ̄\ニニ=‐\
二二二ニニ=‐\           〕ト   /       /⌒\    |         [/      /    }二二ニ=‐\





                             , -、        
                        , -   / /            偽りの「九人目」に認定されることが
             / ̄ ̄\      / ノ/ /            でっていうの目的だった。
           /_ノ,、 \_  \    / / /`ヽ      
           ( ●)( ●)    |   {    (__/}        そのために様々な可能性を想定していたに
          (__人__)     |   {    (__/}        違いありません。
           (`⌒ ´     |   /     (__.ノ     
            {        |   /   ,;-ー'´          SNSを使うとまでは
            {         /  . /  . ノ             予想してなかったかもしれないけれど、 
             ヾ      /  / ./                  
             ソgヘ二ニ=7./  /                メールやネットを使って、巻き戻しを認識できる人間を  
            ∧ii/ oィ/厂  /                  判定する方法が提案される可能性くらいは予期していた 
           / .|//=≠. r'´                    でしょう。  掲示板にはメールを使用すると記されてましたしね。
           l  |。     `~/                      
           /  |。      /

876 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:26:28 ID:fdr2mhPY [3/8]
それでスマホが二台がどうか聞いていたのか

877 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:26:55 ID:aQ4IKJJI [53/153]


 
┌───────────────────────────────┐
│      どういう段取りだったかは正確には判りませんが、        ...│
│      でっていう、各務原それぞれの携帯からメールを送った後、  .....│
│      どこかで二人の携帯を入れ替えた。                .....│
└───────────────────────────────┘
      
┌──────────────────────────────────────┐
│      メールを送った時点で校長にマークされて監視がつくかもしれないから……   ....│
│      先に入れ替えてから連絡したのかもしれませんね。                 .....│
└──────────────────────────────────────┘



  _____________
 l 、                 \
 \\                  \
  l.\ 、                 \
  l |、.\゙二二二二二二二二二二二二'ノ
  l | \| |__________,| |
  l |   | |              l |   | |
  l |   | |              l |   | |
  l |   | |              l |   | |
  l |   | |              l |   | |
  []   . | |             []  | |
      [.]                [.]




┌─────────────────────────────────────────┐
│  警備員に監視される心配がなかったら、ロッカーや机の中で適当に交換できたでしょうし。    .│
└─────────────────────────────────────────┘

878 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:27:33 ID:aQ4IKJJI [54/153]






┌────────────────────────────────┐
│                                              ..│
│      視聴覚室の会合が終わった後、                     │
│      でっていう用のログインIDは各務原の手元に送信される。      .....│
│      各務原用のログインIDは、でっていうに送信される。        ......│
└────────────────────────────────┘

                   . … .
   .r              :/ノYニヽ :
    >‐=‐ 、         :/ (0)(0)。ヽ :
  ./ /  { ヽ ヽ      :/::::⌒`´⌒::::\ :
 ‐チィ^{  :|マi、ヽ N、   :| ,-)    (-、.|: 
  f./┃ヽ、{┃! | .1    :| l rヽ/⌒ヽノ | :
  {.ヽ、,_ワ__,.ノ .ノ jリ     :\{/   //:
  `^`   ^¨´ ̄

┌────────────────────────────────────┐
│ 後はIDを記憶しておいて、巻き戻し直後に各務原を装ってログインすればいい。   .│
│ 入れ替えたスマホも、巻き戻しが終わったら手元に戻るので証拠は残りません。    .│
└────────────────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────────┐
│   厳密に言えば、でっていう用のログインIDは使わないので、でっていうのスマホを   ...│
│   各務原に渡しておく必要はないかもしれませんけどね。                    .│
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘

879 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:27:57 ID:aQ4IKJJI [55/153]



┌───────────────────────────────────────┐
│  視聴覚室で、各務原が電話していたことも事態の把握を妨げる一因だったでしょうね。    │
└───────────────────────────────────────┘
 
      ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨
   ./  / /   /{ =  i =   ii  
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii  
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii   
  {i  ヽi   i.       ∥ ii
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i   r─-‐、
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i  _|  ___  |
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {  :|  冂| |
  ii    i.   \ i-i /  i  i  | 〒' |
                   :| f,ユ...:」

┌───────────────────────────────────────┐
│ でも各務原はスマホを二つ持たされていて、あのときのスマホはメール用じゃなかった。    .│
└───────────────────────────────────────┘

880 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:28:25 ID:aQ4IKJJI [56/153]




 

┌─────────────────────────┐
│ それほど難しいトリックじゃあない。冷静に考えたら、    .│
│ 誰か思い至ったかもしれません。              .....│
└─────────────────────────┘





┌────────────────────┐
│     このアバターは現在休止状態です    │
└────────────────────┘
              __       
              ':::::::::::::`  .      .                               
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ   
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i   
           { :: ::::::::::::::::::::: ::::::: !  
           ', <ー>:::::::::::::::: :: ノ                   
           l    :::::::::::::::::::::ノ 
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i  
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/  
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :    
          \     :::::::::::::::/:::ノ  


┌─────────────────────────┐
│ でも、でっていうがメッセージを入れなかったことで、     .│
│ 皆、そちらに目を奪われてしまった。              │
└─────────────────────────┘

881 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:28:54 ID:aQ4IKJJI [57/153]








                       / ̄ ̄\   巻き戻しの後、でっていうは各務原家を訪れ、
                   /  ヽ、_  \   彼女を殺害した。
                  (●)(● )   |    
                  (__人__)     |
                  (          │  それ以前の周回で、でっていうは
                      {          |   年齢・性別の異なる人間を何度か殺していた。
                  ⊂ ヽ∩     く   これらの情報から、そして殺害が六時~九時の
            ⊂てヽ   ,,_ '、_ \ /  )  時間帯だった状況から、皆は想像した。
          {三_ ィ `´  /|_\  “ ./|    
                .\__/   |  \_/  |

882 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:29:44 ID:aQ4IKJJI [58/153]

 

┌────────────────────────┐
│「巻き戻し直後の三時間、Xは迂闊に動けないため、   .│
│ でっていうを脅迫して人殺しの駒に使ったのだろう」    .│
└────────────────────────┘



    /       \     
   │    ━┓  │ 
  . |   ┏┛   │    
  . |  ・      │  
     \_    <´
      /´     `\
      |       |
      |       |

  


        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
 
┌───────────────────┐
│「それまでの殺しはテストで、           │
│ 今後、残った六人が狙われるのだろう」    │
│ ってね。                      .│
│                          ......│
└───────────────────┘


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l       この時点で、でっていうはXの容疑者から
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,       除外されてしまったんですよ。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      ある意味、Xはチャージに
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,     三時間かかるという制約を逆用したんです。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

883 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:30:11 ID:aQ4IKJJI [59/153]




     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|     そのためだけに、
  |    /,.ー-‐、i  :::::|      前日までは無関係な人たちを
  |    //⌒ヽヽ  .::|      殺して行ったってことですか。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/



         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ   ひどい……
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |    
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj    
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
      \ >'⌒く ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
       /    \  \/  /'^   }
.      {  、   ヽ、  /    / |
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ

884 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:30:53 ID:aQ4IKJJI [60/153]

                                                  
             ̄ ̄ ̄\                              
          /
            l  __ノlL_  |
            l  ( ●) ( ●)|        大して罪悪感は感じなかったでしょう。
           _l   (__人__)  |_        巻き戻したら生き返っちゃいますからね。
       /:::\.      /:::\     
      /´::::::::::::`r‐--‐ァ'´::::::::: `l
        l:::::::::::::::::::::ヽ_/:::::::::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::::::::::∨::::::::::|::::::::::|
        |:::::::::::|::::::::::::::o::::::::::::|::::::::::|
        |::::::::::::`…ー‐─‐-ミ:|::::::::::|
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::|l`ヽ::::/




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ   (今思い返してみると、
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |    腕をもぐアイデア、実行しなくて本当によかったな……)
        Vi ハ ●    ●.^ヾイ} リ|   |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| |   |   
         \トゞミゞ ヽ._)   / | } |   |
           | |> ァr‐七⌒ | |リ |   |
           | |/ {メ^く_/  | |ヽ |   |

885 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:31:31 ID:aQ4IKJJI [61/153]

┌──────────────────┐
│ そして再び時間を巻き戻し、六時。    .│
│ 今度は各務原を殺さない。         │
└──────────────────┘



┌────────────────────┐
│代わりにメールで、「これこれこういう感じの   │
│ 錯乱状態を演じろ」と指示を下した。      .│
│                            ....│
└────────────────────┘
 
               )         _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
        ,. '''^^`<、      __,ノ
        / ./ /{   i、 ヽ      ). やあああああ!
     ,.メ '  i/ '、 |ヾ ゚ト   ソ. 
     ∥ |  {◎ 丶.}◎い   ,)  助け、助け、助けてっ!
.      V从 :{.  r ┐ ノ.}  ⌒ヽ  殺さないで、殺さないで殺さないで!
       `¨ヽ=弋 `~ ア-≠    ノ.
                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

886 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:31:59 ID:aQ4IKJJI [62/153]



┌──────────────────┐
│ 錯乱を装わなければ、           ..│
│ 各務原が前の周回を覚えていないと    .│
│ バレちまうからな。              │
└──────────────────┘





     、__ -=  /: : : : : : /: : : : : : : : :! V: : : l: : : : :V: :、: : : : : : :V
          . : : : : : : : :/ !: : : : : : : :| V: : :l: : : : : V: `、 : : : : : : V
           /: : : : : : :/ l: : : : : : : : :l  ∨:|: : : : : V: :‘, : : : : : V
         . : : : : : : /--、ヽ : : : : : : l __∨!: : : : : : :V : ‘,: : : : : :V
         /: : : : : : rっ'" ̄  \: : : : l \ミヽ : : : : : : : V: : :,: : : : : :!
       . : : : : : : /       ____ \: : ',  \(_ ) : : : : !: : : :,: :八:、l
       / : : : : : /    γ:::::::::::::::丶\i     i: : : : : : : :l: : : : ,: : : \
        /: : : : : : .     √:::::::::::::::::::::::\     !: : : : : : :|: : : ‘,: : : 个、  やだ、やだ、やだ、ナイフ、
      . : : : : : : ハ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::}     l: : : : : : : :l ̄ヽ : i : : : 八 \ナイフ怖い、イタイ、いたい、
     .: : : : : : : :!∧   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::。  | : : : : : : !_   }:| : : : : }  痛いよおっ!
      l: : : : : : : :l ∧ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::_、+''"~ : : : : : : : !  ̄`丶、: : : :/ヽ
      l: : : : : : : :l   ∧ }::::::::::::::::::::::::::ィi〔    l : : : : : : : !       \:く  }
      l: : : : : : : :l    \:::::::::::::::xi(         l : : : : : : : !       \ }
      l: : : : : : : :l     \/            l : : : : : : : !          /
      l: : : : : : : :l      /            . : : : : : : : 八       /





┌────────────────────┐
│ その後も巻き戻しを繰り返していたなら、   ..│
│ どう演技させるつもりだったか……?      .│
│ ショックで記憶を失ったフリをさせるとか、   .│
│そんなところだろうな。              ......│
└────────────────────┘

887 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:32:31 ID:aQ4IKJJI [63/153]


       / ̄ ̄\       各務原を生き返らせた理由……
     / ノ  \ \      これは校長も言ってたけど、
     |  (●)(●) |     警備員を充てる対象を可能な限り増やすためだろ。    
    . |  (__人__)  |         
      |   ` ⌒´  ノ    二度と殺させないように、
    .  |         }    各務原の自宅周辺に大量に警備員が動員される可能性だって
    .  ヽ        }    ゼロじゃなかった。
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





  / ̄ ̄\
/ _ノ  .ヽ、\
  (●)(●) |       この点については、見込み違いだったみたいだな?
|  (__人__) .|       実際のところ、各務原は学校で保護されることになったから、
|  . '´n`'  .ノ       警備員を分散させることはできなかった……
 ヽ .  | |  }
 ヽ.. ノ .ュノ
  / { ..ニj、
  |. | "ツ \
  |. | .l  |ヽ、二⌒)

888 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:33:03 ID:aQ4IKJJI [64/153]



     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   ……
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /


┌──────────────────────────┐
│ 後は皆も知っての通りだ。「Xに操られた」でっていうが、   .│
│ 順番に他のメンバーを襲うつもりと見せかけて、        │
│ 大統領ズが訪問した際に割り当てられる            .│
│ 警備員の数を、俺たちの警護のために減らすよう仕向ける。 │
└──────────────────────────┘



                 \ .|o| /        __
       r=''i~||`ヽ.      r'_,-,_',         |~|  |`'ー、
       |  |..||`ヽ.|    〔|}_.―._{|〕        l,_|  |〔〔l||
       〔||―'-i....___|..___,-〉ヘHヘ〈ー、__,............___|.........|‐=∥
        |`ーレニニi77ニニi7ヲ/ヲ/フ´ニニニ|   | .| _.-;''\||
       |冂|    | |     |三三|       |   | .| |c〈 〈ヽヽ.   ,--、
       || |   | |==、_|三三|__,.====|   | .| |c∧ ヽ〉 ヽ /  /   , -‐、
       || |r===,| |- - - - - - - - - - - -'、三ニ', | ヽ,c.',__ri^i/`''/  / /
       || ト、 三`'i|| ̄||三三三|| ̄ ̄|| ̄`Y`、.三`、|/___./`''/-、/`'/
       || | `i''ー-||  |:三三三||    ||  :|  . ̄ ̄l.i´r====ノ`ー'^'ー'´`'/ _... -‐‐┐
      / ̄ ̄フ`ヽ, ||  |'(米)三/|   || .目|     |.| |::::::/`ー--、.._`ー'ゝ''´、,_,.-‐''´



              -==-
        ノ  /::::::::::::::::::::::ト ヽ     ___
       r .ニL._/ ::::::::::::::::::::::::::|  `¨¨¨´ ___ ⌒``ー=
        | ニ「.r '"´_:::::::_ `` ::|   _ニニ二二二二二二/´
       l ニl }Tニリ::::〈ニニ}:::::|  _ニニ二二二二二二/
      } _ニi{ ,:::'" :::::::::::::::....| _ニニニニニニニニ/
.       \ :.Yァェェェェェェ ::/:/     _ニニニニニ/
.          丶\ミ┴┴┘彡    _ニニニニニ/
            }== くO_______ニニニ{ ̄ ̄
    _,,.. -‐__'"ニニニ\ニニニニニニニ=- 、
.  r '   ̄ _ニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=- 、
.  |    _ニニニニニニニニニ\ ニニニニニニニニヽ
.  r '"ニ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.  i  ニ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi

889 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:33:27 ID:aQ4IKJJI [65/153]



┌─────────────────────┐
│ ちょうどいいタイミングで不発弾が爆発して、    │
│ 大統領ズが犠牲になってくれたら上出来。     .│
└─────────────────────┘




   / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (        _>
.  /\____>ヽ
  / / ミ\  /彡V .|
 (V ヽ・ |  (・ノ V)
  (  `ー |__ ー´  )   
  ∧   ノ∩ヽ   /    
   人 ┌∪┐  ノ
     >ヽ_ノ<
     | V|_∧/ |
     | | V |/ | |
     | |  V   | |



 


            __,. ---.,..._
             _-'"    , ' ヽ
           .( ,-─-...--'(  ,')      
            t,-_ ";。、' ヾrt
             {'゚"j _      |, ノ      
           t ,._,._ヽ   /-'       
           ヽ"'"  / ∧_
      .  _, -''''"/ヘ ̄ _/ /::ベ''-.. _

890 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:33:55 ID:aQ4IKJJI [66/153]





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    たとえ生き残った者たちが、               
  |   ` ⌒´  ノ    あれは不発弾の暴発だったと証言しても……     
.  |         }    あまりにできすぎたタイミングの爆発だ。        
.  ヽ        }    軍事大国同士、疑心暗鬼に陥る。上手くすればーーー
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

891 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:34:22 ID:fdr2mhPY [4/8]
第三次世界大戦だ

892 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:34:25 ID:aQ4IKJJI [67/153]



          |\     /\      / |   // 
        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        \                     /
        ∠  第三次世界大戦の勃発っていう >
        /_                 _ \
         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
         //    |/    \/     \|

.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)トェェェェイ(-、|   
  | l  .|-┬-|  l |  
   \  `ー-'´υ/





  .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/


    .     /ニYニヽ
        /(。)(. ゚)ヽ
       /::::⌒`´⌒::::\
      | ,-)トェェェェイ(-、|   
      | l  .|-┬-|  l |  
       \  `ー-'´υ/

893 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:34:47 ID:aQ4IKJJI [68/153]

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ       ……ようやく口を開いたな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


                 __
                /   \      ついでに答えてくれよ。
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   「大統領ズを不発弾の爆発に巻き込んで世の中を混乱させる」
              |  (__人__)  .|  
              l  ` ⌒´  |   お前の目的は、それだけだったんだな?
              {         |   
               {       /   
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >?_,フ      }二 コ\   Li

894 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:35:02 ID:1rXdZ.CI [4/7]
なでしこさん名女優すぎ!

895 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:35:10 ID:aQ4IKJJI [69/153]


 
      /ニYニヽ      簡単に言ってしまえばそうなるっていうwwww
      /( ゚)(゚ )ヽ        
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒:::\
  |   /| | | | |     |
.  \ (、`ー―'´,   /
       ̄ ̄ ̄


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、     校長が認識者を召集する前の
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,    1~4回目の巻き戻し……
                |         ン′
              _ノ   `、     7     結局アレの主目的はなんだったんだ?
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ

896 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:35:43 ID:aQ4IKJJI [70/153]

            ∩_
            〈〈〈 ヽ    それも警備員を分散させるためっていう。
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |    最初の六月一日に
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !    大統領ズを爆発から守り抜いたのが
  /::::⌒`´⌒::::\|  /    警備員達で……
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /       そいつらが校長の手駒だってことは
 / _ `ー'´ /        前々から知ってたから……
 (___)  /




             / ノ Y ヽ             近所で事件が起こったら、
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)       治安を守るためにそいつらを
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))      市内の巡回に回すかもって
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \     考えたっていう。
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´         周回ごとに被害者を変えたのは
         |  | |  |  |           殺されるやつの属性によって
         |  | |  |  |           対応が変わるかもって思ったからwwww

897 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:36:07 ID:aQ4IKJJI [71/153]





     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .    なるほど、そういう意図か。
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '     しかし私に危機感を抱かせたかったら、
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ   
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨    どうしてわが校の生徒を狙わなかった?
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <

898 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:36:30 ID:aQ4IKJJI [72/153]


            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)    加減が難しいからっていう。
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)
      ./| ,-)___(-⊂)   したらば高校の学生が殺されたりしたら、
    ./  | l   |-┬-|  l |   マスコミや刑事が高校に来るかもしれないし……
   /    \   `ー'´   / 
  (              \
  \_ |            \
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /
    (_⊃\   \   /




     /ニYニ  ヽ       そしたら、市長が大統領ズを連れて来なくなるかも
    /( ゚ )( ゚ )  ヽ      しれないっていう。
   /::::⌒`´⌒::::   \  
   | ,-)___(-、  |    同じ理由で、市内でも大量殺人とかはできなかったっていうwww
   | l   |-┬-|  l   |
    \   `ー'´     /

899 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:36:51 ID:aQ4IKJJI [73/153]






                / / ./ /   / ,ミ  /l  {゙ヽ`´ソ''''',   ノ  } l i l ',ヽ  ヽ
                  {/{ , .| {   / {___', .| \ ',.     / /l  / } / }   ヽ',ヽノ    結果的に私は
               ',|ヽl l ヽ  |l l ',三',|、 ヽ',    // // .ノ/ /   } } ノ    そこまで事態を重視せず、
      `ー、) ヽ         ヽ', ' , >‐'´ ̄彡ミ/__     /´ ,-/ //|/、ノ ,ノ./ノ l     警備員を市内に派遣したりは
       .|  ))}         |r‐、' ´ヽ\ヾヽ-‐'三ヽ    '´,,,,,,,,___   ソ///、 ', ',    しなかったわけだな。
       .l r'          /r´l lヽミ彡, -t-.チ、冫     'ッt‐.チ-、  ノ/ト、ヽ リ ',
       .|  (         .l l { | ',   )`ミ三彡Z       ー-,` ̄ ´・ // | l }ヽヽ',
       .i   ヽ    ./ ', ',| .l   Σ三三三(   i                l |. //ソリ、',  
         | i  ノ    ./ /ノヽ.| ハ', <彡彡彡/   |               ハ.|/ソノソ《.' ,
      ノ | i´    / /' ' //| 八 ' \彡彡<   `´          ハ |/l  l l  .}' ,
      ) l      .,r'',/  //';;|   ',  ヾ.ミミノ´                 /l | |  /' , ヽ `ヽ\
      Y.rヽ     ハ /  //  ハ  \ ).三l、              //l | .|,! / /  l', ',ヽ`ゝ _
      \゙゙\  {/ {/ ,r'´゙フノ  l', ヘ,\ヽミ(   ´ ̄ ̄`       // .l |  ゝ/l  l l  .} /' , ヽ `ヽ`ヽ
.          \ .\ >  ./ ,,L=-‐,.. ヘ.ノ\ヽ(            / l/| .l | ヽ \\ ', ノ三ミ彡 -'ノ  ヽ
           >、 \ ノ>'  ,ノ´'  ヽ   >           イ  l/ ;|  | |   ',   \,! / /  l', ',ヽ\/ノ
         /  \ノ   , .<  ',  ', '      >  _  <''   l ;;|  | |   ',    \\ ', ノ三 -'ノ/

900 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:37:16 ID:aQ4IKJJI [74/153]






             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ        そもそも四回目まで、アンタが
          /   ::::⌒`´⌒::::\       認識者かどうかも分からなかったから、
          | ,-)        (-|       慎重に動くしかなかったっていう。
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /        
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人   
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \

901 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:37:44 ID:aQ4IKJJI [75/153]



┌─────────────────────────────┐
│   五回目になって、ようやくあの掲示が貼り出されたっていう。   .│
└─────────────────────────────┘


 
┌───────────────────────┐
│                                  │
│    心理学研究会                     .│
│                                  │
│    あなたの「夢」募集しています!         .....│
│                                  │
│    下記連絡先に、                   ...│
│あなたが昨晩見た夢の内容をメールしてください。   .│
│                                  │
│  アドレス:●●●●●●                  .│
│                                  │
│                                  │
└───────────────────────┘


┌────────────────────────────┐
│俺は、校長が認識者である可能性は高いと予想したっていう。   .│
│ それを確認して、情報を得るためにはリスクを負っても、       │
│ おれ自身が顔を見せた方がいいって思ったっていう       ......│
└────────────────────────────┘

902 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:38:09 ID:aQ4IKJJI [76/153]




      .     /ニYニヽ           それで、前から手駒としてストックしてた
          / (0)(0)ヽ          各務原を使うことを思いついたっていうwwww
         / ⌒`´⌒ \         
        | ,-) ___ (-、.|          
      cー 、| l   |r┬-/ ' l |⌒,一っ
    ,へ λ\   `ー‐'   / 入  へ、
   <<</ヽ             /\

903 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:38:48 ID:aQ4IKJJI [77/153]


                        _ . . -‐……‐- . . _
                       >''" : : : : 、 : : : : : : : : : : "''<
                    _丶゛: : : : : l: : : : :\ : : : : : : : : : : : : `. .、
                  / :/ : : : : : : |\: : : : :`、 : : : : : : : : : : : : : :\
               . : : /: : : : : : : .:| : :`、 : : : :`、 : : : : : : : : : : : : : : :.
              / : : :l : : : : : : : : |`、: :‘, : : : `、 、 : : : : : : : : : : : : V
                / : : : :| : : : : : : -‐| `、 :‘, : : : :`、\ : : : : : : : : : : : V
             ′: : :_:l- : : : : : : : l  `、 ‘,: : : : : : : \: : : : : : : : : : ∨     …………
             . : : : : :∧ : : : : : : : :,   \:,: : : : : : : :/\: : : : : : : : : :、
               :: : : : :/ ', : : : : : : ‘.. ィI苹ミト、 : : : : :V: / ∧ : : : : : : : ::{\
           l/ : : :  .ィニミ、\: : : : :. {:::n(_、 :.\ : : : V :/ ∧: : : : : : : : :。
            ,/ :/ : :: / /¨ヽ:.\\: : :、{:::U::::} :: : : : : : 、\/ ∧: : : : : : : : ゚
           //: : : .:l {:U(_,\(`¨\:::乂;_;ノ  l: : : : : : :, :\__', : : : : : : :。
         /l: : : : :∧、乂;;ノ       `¨¨    l : : : : : : ,¨゛   ヽ : : : : : : :゚
           .: : .: :.:|: l   `           l: : : : : : :‘   .イ } i: : : : : : .:
              .: : :|: : |: }                  l : : : : : : :l /  ..ィ :|: : : : : :i :i
           .: : .:|: : l八      _ _           l : : : : : : :l ‐ニ¨¨¨¨¨¨"ニ‐ _|
             .: : : |: : : : ::、             l: : : : : : : |.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          .: : : :|: : : : :|:.\            l.: : : : : : :.|.:.:.:.:.:.: `、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
           l: : : :|: : : : :|: \\      _,,..  /}: : : : : : : :!.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`、
           |: : : :|: : : : :|.:.:.:.:\\ ‐ニ¨∧  //: : .: : : : : :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `、.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.
           |: : : :|: : : : :|.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:} //: : / : : : : :∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `、/.:.:.:.:.:.:.:.:.}
           |: : : :|: : : l :|.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.: /} i/: : / : : : : :/.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:.:.:.: }

904 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:39:34 ID:aQ4IKJJI [78/153]


    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \   各務原の扱いで
.  | ( ●)(● ) |  とくに気をつかったのが
.  |  (__人__)  │ 殺害した六週目と、次の七週目か?
   |   `⌒ ´   | 
.   |           |   
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{



                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <     どっちの日も、巻き戻し直後に誰かが
               |     ( ―)  λ   ヽ    各務原へ電話をかけたら、一発アウトだからな。
             ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬    おそらく巻き戻した後、お前はすぐに連絡をとって
         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   自分以外の連絡には応答しないよう言い含めたんだろう。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

905 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:39:57 ID:aQ4IKJJI [79/153]


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     後、各務原を殺した周回で、彼女の家を漁ったのは、
   |    ( ー)(ー)    彼女がお前とのやりとりをメモなんかに残していた可能性を
.   |     (__人__)    慮ったからだな?
    |     ` ⌒´ノ    
   .l^l^ln      }    
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

906 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:40:03 ID:T1LhT.ts [1/3]
各務原がなんか怖いぞ

907 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:40:21 ID:U8cWInmA [2/3]
小学生の写真を撮ったのは、申請のロリ○ンなのか手ごまを増やすための材料集めなのかどっちなんだ

908 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:40:38 ID:aQ4IKJJI [80/153]

          / ̄ ̄\       
        / -  - \       人質をとられてるようなものだから、
        |  (-)(-) |       各務原が反抗する可能性は薄い。
        |  (__人__)  |      
         |   ` ⌒´  ノ       それでも家の鍵を手に入れる機会があったから、
         |         }       万が一を確かめたかった……
        ヽ        }   
          ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ

     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ     まあ、大体そんな感じっていう。
   /::::⌒`´⌒::::\    
  | ,-)___(-、|    
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    | ノ  ノ    |
   |       |
   ノ     l l|
 Y;´     / ノ|

909 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:41:12 ID:aQ4IKJJI [81/153]






                       ,ヘ--、__
                   r ´ __}_} __'
                   /ィ /`ヽ / \ヘ-- 、      しかしでっていう、この私を……いや、私の警備員達を
                 r r-,-/   }{   ', ',  \     そこまで危険視していたとはな。
                ./ |    .ハWハ  ',    ',     
               /  ' ./   | .  ',    ',  }. ',    
              ./   /、_{__ {ノ  /`/!-{-.| /  /
              /   ヽ {、 |_ヽ|__  j/ _j/.|从{/ル 〉  
              ヽト、 {\{ マ 茫サ   茫サ ア } j/ 
               } 乂| ヽ{ }==={      ̄ .{ }人  
              ./   |.ト、ゝ}==={ __   人_ >
             / /  |ハ \≧=/)--` .イ__彡:.:.:./
            / /   , __ヘ  V(/__ ̄ _ |:.:.V:.:.:.:.:{ 
          /      i< }  i:.:.:\ `´ ,:.:.:./:.:.:.:.:.レ
         /      /{ / |   {>:.:.:\} /:.:.:.ヽ:.ヽ:.:..




                   _ .ノ`ヽ __
                  /ヾ :i! :j }`ヽ、
                  〉`ヽⅥ∨ /≠≦}
                    〈二ニ=-vx=ニ二三〉       
                 ///; |:.Vヘ\`ヾ}
                   /// _/_/! | ∨ヘ ヽ\ヽ         だが的を一つに絞れば、他の視点が疎かになってしまう。
                , ‐く⌒´/ ∨!/⌒ヾ´⌒Y´ `ヽ、     
             イ :/     ∧V∧    .:}    ヾ     
               ノ :i! { 从 〈 ``''"´Y  .:}       .:}       お前の敗因は、私以外の認識者を軽視しすぎたことだ。
              (:イ .:{:! ハハノヽ、、   ムイ ハ 从  .:Y
            乂!从ゝ二≧、、   x匕´イイノ j :イ
            从乂ー癶zァx、  彡xzァ癶ーフイレ小
              //小乂三彡イ   ヾ   ’彡从| :乂_
          __// 从!ヘ\ミミ}         彡イ!.:j:i :!ヽ `ヽ.
       /´   / .:/!| :iハ彡ミ{  `"    /! //! ! :  \   :.
.      {:. .:ィ .:/ i| :l! i:\ミ, ´ 二 `  イ i// .:|! '、   ∨ヘ: \
        У  .:/  .:i| :l! |l:l \     / li //  .::|!   \ :} !}:  :ヽ
.       ノ   .:ii.  .:i| :l! |l:l    ー    l//   i:.:|i     ..:ノ i:j   i :.
.     /:.   .:j:!  .:i| :l! |l:!         :l/  .:i!.:|:!       .リ   .:j :i
.   /:    .:ハ_.:ノ :ji .::i/        :j    .:i!.:| !、、        ′!
  . . . . ..- :.:"´:.:/ .:/ . :/          / /:   :!l :! i:.:.:.` ー:.:. .. . ./ :/

910 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:41:33 ID:aQ4IKJJI [82/153]


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\                   まったく大したもんだっていう
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ        校長以外は、権力も取り柄もない
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)        雑魚だって見下してたのに……
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン   大敗北だっていうwwwww
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

911 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:42:08 ID:aQ4IKJJI [83/153]





      /ニYニヽ  :.+    一つだけ教えてほしいっていう
      /( ゚ )( ゚ )ヽ:.+    やらない夫先生
    /::::⌒`´⌒:::: \
    | ,-)___(-、|    あんた、俺が犯人だって
    | l   |-┬-|  l |    いつから確信していたっていう?
    .\   `ー'´   /
   -(___.)─(__)─


         / ニYニヽ
        / ( ゚)( ゚)ヽ      俺と各務原が反対だったってことは、
      / ::::⌒`´⌒:::\     「そう考えられなくもない」ってだけで、明確な
      |  ,-)___(- |    証拠はなかったはずだっていう
      |  l   |-┬-|   |
 ____ \    `ー'´ /     でも、校長を襲ったとき、
 ヽ___         、`\    校長は俺が犯人だって
       /       /ヽ く   確信して待ちかまえていたっていう
      /      /    ̄
     /     /     
     (_ ⌒丶...
      | /ヽ }.
        し  )).
          ソ

912 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:42:35 ID:aQ4IKJJI [84/153]



        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ          どうして俺を、疑っていたっていう。
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \        どうしてXが、外にいた七人の中には
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|        いないって判ったんだっていう?
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /  
 

 
 



 
          / ̄ ̄\
        / -  - \
        |  (-)(-) |     
        |  (__人__)  |        確信したのは、Xが校長の挑戦に応えて、
         |   ` ⌒´  ノ          時間が五時まで巻き戻された瞬間だよ。
   r"ヽ   |         }  
  (   =‐' ヽ        }   
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ

913 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:43:25 ID:aQ4IKJJI [85/153]



       / ̄ ̄\
      / _ノ ヽ、. \      考えがまとまったのは、
      | (● )(● ) |      草蠅山に上った直後だったろ。
      |  (__人/,〉 .|      
      {   ´フ´ ./. _ }      ふいに、視聴覚室で聞いた
      ヽ  ./,二ニソ}      言葉を思い出して、
      _ヽ/  ,-― 、}ノ      違和感を覚えたんだよ。
     /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
    /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\



        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         言葉?
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   
    |    `ー'´   /´
    |         /

914 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:43:52 ID:aQ4IKJJI [86/153]





                ―― 、
           / 〉 ´      \
         / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ    視聴覚室に
        / //〉  ( ー) (ー )  l    集まったとき……
        l  ´ イl   (___人___)  l   
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l    各務原が電話で話していた言葉だよ。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /    
       l   // 、ゝ       / ヽ_   
     ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
   / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,

915 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:44:35 ID:aQ4IKJJI [87/153]



<第二話参照>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨
   ./  / /   /{ =  i =   ii  もしもし各務原でーす。
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii   あ、お姉ちゃんおはよー。
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii   そっちは夕方?今、パリだっけ?
  {i  ヽi   i.       ∥ ii
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i   r─-‐、
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i  _|  ___  |
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {   |  冂| |
  ii    i.   \ i-i /  i  i  | 〒' |
                   ´| f,ユ...」



              _,....  、,,__             
             ,.'"  /  r  ``'ー--、..。ィ      
         /   /   ./   i三ニへ ̄´      
        イ    , '    '     1 三三ニ、      え、電話しても出なかった?
       ./   ./゙    |    | 三三ニ.      電源切れただろうって?
        /   ./    ./ /1     |、 三三ニ_    もー、ちゃんと充電してるよー
     /イ   /     /,X | .{    |ヽ三三三ニニ  
  ,..'^/ ,′∥   //.x、`T l.   } __V三三=トY  
    j'  i ∥  U .jイ O }iハ ト、 下x、.V三三ニヘ,  
    {  .| :'    / ヽ  '′ 'ミヘ ∥O )1三ニ ! `' 
   ,ィ^ ー-j    .l     ≡=`ヽ.|ヽ '’ l二ニニ   
  ./    .|   |       ,    `    jニニー  
  {      {     .|、 u   ´  ̄`′   /三三ニ  
  |     |、   | ヽ、        ノ} ニ三ニ   r─-‐、
  〉      V   1.   \    _,.。 ≦ 7====  _|  ___  |
  .'        V:、  '、   ,r'^ ̄   ニ/ニニ//''    |  冂| |
  {       ヾ'ト、 ヽ/     -- /ー,ィイ1   | 〒' |
  ヘ           \ `''ヾ=、      /.ィ^ ̄ 丁^^''' | f,ユ...」




              乂 __
               >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
             /: :/: : : l: : : \: : : \
             . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、
           /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、    えーと、えーと、ちょっと待ってね?
        -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,   あ、したらばニュースに出てる。
           /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : ,   朝方、ネットとか電話がおかしかったんだって。
          . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、  そのせいだよーー
         . : : :          U   !: : : : lヽ: : :个、
         .: : : :{     ⌒ r─-‐、  : : : lノ: : : :}
         i: : : 个s     |  ___  |‐ : : : :!: : l: i }
          乂: : : : l: ≧s─:|  冂| | : : : :l: :/:/:ノ
          丶 : : !: /:::l l::| 〒' |、 : /⌒⌒}
                  :| f,ユ...」 ヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

916 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:45:11 ID:aQ4IKJJI [88/153]


             各務原の声しか聞こえなかったけど、
 / ̄ ̄\
/ _ノ  .ヽ、\     ようするに、海外旅行している家族の人が、
  (●)(●) |     安否確認の電話をかけてきたけど、
|  (__人__) .|     朝方、繋がらなかったって話だったろう。
|  . '´n`'  .ノ
 ヽ .  | |  }
 ヽ.. ノ .ュノ       五時台はネット、携帯共に不通だったからな。
  / { ..ニj、
  |. | "ツ \
  |. | .l  |ヽ、二⌒)




            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \      このやりとり、俺が見たのは一回だけだった。
         (●).(● )    |      各務原とあの時刻、同じ部屋にいたのは
           (__人___)    |      あの周回だけだったからな。
         , =二ニニヽ、  . |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、     それでも各務原が、焦りながらスマホを操作して
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ    ニュースを調べてたのが印象に残ってる。
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |

917 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:45:35 ID:aQ4IKJJI [89/153]

    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ    
  /⌒`´⌒   \ 
  |      (- 、 |   ……?
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、
  


                          
                          

                __        ちなみに後で調べたんだが、フランスと日本の時差は
              /     ヽ      大体七時間、日本の方が早い。
             /     __,.ノ 、    
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,    勝手に補完すると、
                |         ン′   相手とはこんな感じの話をしてたんだろう。
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ

918 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:45:56 ID:aQ4IKJJI [90/153]



       ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨
   ./  / /   /{ =  i =   ii  もしもし各務原でーす。
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii   あ、お姉ちゃんおはよー。
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii   
  {i  ヽi   i.       ∥ ii
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i   r─-‐、
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i  _|  ___  |
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {   |  冂| |
  ii    i.   \ i-i /  i  i  | 〒' |
                   ´| f,ユ...」





             なでしこの姉(想像)
                              /A._   
                   ョ|     _  _.   リ 〉|   
                rtyf^}`ヽ.__/|: : /|: :`ソ八 サ    おはよう。
              _.-'_,-''^il`l  / ´!: :|oヽ:[_/^∨    おはようって時間じゃないけどね。
              |l}|||||li!jl} !./  凧: ヽo\: |       
              |t!-''´´-'^|.ヾ  ヽソ、: :\/:|.  /
            r─‐K _..-t(ッ)|∨  .: : : :\: : :! 〈..
         rvj-'  !(ッ)t_l´   j .∨_.:: : : : : : /`´  |..
         j_几]  j  rt..,-''´ ̄Y´ ̄ ̄ ̄`!   
   rf´!`=>、   `-t、.....!-‐'´v'_,..--、 .|§  .: : : :.|  ./^
   | ト、>\ノ>   `‐f|r-、. ||l嫋嫋ヽt-=〒==-'t=-'\
   ヽ八  ソ\    !|嫋|| l|嫋嫋嫋始!l |::}-'ィイイイイイ.
     V/ ソ\  }|嫋|| |l嫋嫋嫋嫋|| |〈      | :
      `\   \/|嚠リ i 建嫋嫋嫋!| ヽヽ::::::::::::::::::ヽ
           \  Υ 込ノ 人`選選選リ  ヽス/ー――
             \八___Y´/  `ー-、.._____/::::::/
            ̄ ̄ V /\       ノ`ー::|__
              r-ト' rュ`ー‐‐‐|lテ ̄ ̄ヲ

919 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:46:17 ID:0EVhMJZk
強そうなお姉さんですね

920 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:46:30 ID:aQ4IKJJI [91/153]

      .r
       >‐=‐ 、
     ./ /  { ヽ ヽ    そっちは夕方?
    ‐チィ^{  :|マi、ヽ N、
      f./┃ヽ、{┃! | .1
      {.ヽ、,_ワ__,.ノ .ノ jリ
     `^`    ^¨´ ̄



                              /A._   
                   ョ|     _  _.   リ 〉|     こっちは朝よ。
                rtyf^}`ヽ.__/|: : /|: :`ソ八 サ    アンタの方はもう、お昼でしょう?
              _.-'_,-''^il`l  / ´!: :|oヽ:[_/^∨
              |l}|||||li!jl} !./  凧: ヽo\: |     
              |t!-''´´-'^|.ヾ  ヽソ、: :\/:|.  /
            r─‐K _..-t(ッ)|∨  .: : : :\: : :! 〈..
         rvj-'  !(ッ)t_l´   j .∨_.:: : : : : : /`´  |..
         j_几]  j  rt..,-''´ ̄Y´ ̄ ̄ ̄`!   
   rf´!`=>、   `-t、.....!-‐'´v'_,..--、 .|§  .: : : :.|  ./^
   | ト、>\ノ>   `‐f|r-、. ||l嫋嫋ヽt-=〒==-'t=-'\

921 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:46:51 ID:aQ4IKJJI [92/153]

           {、
          乂 ___
          イ: :>: : : : : : ミh、
        /: :/: : : : : : \: : : : \
       . : : : : : : : : : :l: : : : :V: : : : :丶
      . : : /: : :/: : : : :l: : : : : :V: : : : : :.    今、パリだっけ?
    /: : / : _/ : : : : : !: : : : : : V: : : : : ;
   `⌒ : : : /!: : : : : :ハヽ: : : : : :V : : : : ,
    ,' : : イ |: : : : / V: : : : : 个、: : : '.
    i: : : l -==V: : : ,′ V: : : : : :!: : : : i: l
    l: : : l "  , \ ! ``ヾl: : : : : :!: : : : l: l
   /ヾ、: :!          ,, l: : : : : :!: : : /イヽ
  {   ≧=- 丶 ノ  _ノ: : : : : :l/ー7   ト、
   ∧      >七'"´ 个ー、ノ /\    }



                              /A._   
                   ョ|     _  _.   リ 〉|     うん、今ショッピングしてる。
                rtyf^}`ヽ.__/|: : /|: :`ソ八 サ    
              _.-'_,-''^il`l  / ´!: :|oヽ:[_/^∨
              |l}|||||li!jl} !./  凧: ヽo\: |       それよりアンタが起きる時分に、
              |t!-''´´-'^|.ヾ  ヽソ、: :\/:|.  /    こっちから電話するって
            r─‐K _..-t(ッ)|∨  .: : : :\: : :! 〈..    言ってたでしょう?
         rvj-'  !(ッ)t_l´   j .∨_.:: : : : : : /`´  |..
         j_几]  j  rt..,-''´ ̄Y´ ̄ ̄ ̄`!   
   rf´!`=>、   `-t、.....!-‐'´v'_,..--、 .|§  .: : : :.|  ./^
   | ト、>\ノ>   `‐f|r-、. ||l嫋嫋ヽt-=〒==-'t=-'\

922 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:47:13 ID:aQ4IKJJI [93/153]


             _,....  、,,__             
            ,.'"  /  r  ``'ー--、..。ィ      
        /   /   ./   i三ニへ ̄´      
       イ    , '    '     1 三三ニ、      え、電話しても出なかった?
      ./   ./゙    |    | 三三ニ.      電源切れただろうって?
      /   ./    ./ /1     |、 三三ニ_    もー、ちゃんと充電してるよー
    /イ   /     /,X | .{    |ヽ三三三ニニ  
 ,..'^/ ,′∥   //.x、`T l.   } __V三三=トY  
   j'  i ∥  U .jイ O }iハ ト、 下x、.V三三ニヘ,  
   {  .| :'    / ヽ  '′ 'ミヘ ∥O )1三ニ ! `' 
  ,ィ^ ー-j    .l     ≡=`ヽ.|ヽ '’ l二ニニ   
 ./    .|   |       ,    `    jニニー  
 {      {     .|、 u   ´  ̄`′   /三三ニ  
 |     |、   | ヽ、        ノ} ニ三ニ   r─-‐、
 〉      V   1.   \    _,.。 ≦ 7====  _|  ___  |
.'        V:、  '、   ,r'^ ̄   ニ/ニニ//''    |  冂| |
{       ヾ'ト、 ヽ/     -- /ー,ィイ1   | 〒' |
ヘ           \ `''ヾ=、      /.ィ^ ̄ 丁^^''' | f,ユ...」




             乂 __
              >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
            /: :/: : : l: : : \: : : \
           . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、
          /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、    えーと、えーと、ちょっと待ってね?
       -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,   あ、したらばニュースに出てる。
          /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : ,   朝方、ネットとか電話がおかしかったんだって。
         . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、  そのせいだよーー
        . : : :          U   !: : : : lヽ: : :个、
        .: : : :{     ⌒ r─-‐、  : : : lノ: : : :}
        i: : : 个s     |  ___  |‐ : : : :!: : l: i }
         乂: : : : l: ≧s─:|  冂| | : : : :l: :/:/:ノ
         丶 : : !: /:::l l::| 〒' |、 : /⌒⌒}
                 :| f,ユ...」 ヽ

923 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:47:17 ID:U8cWInmA [3/3]
名探偵に必要不可欠な、やばいレベルの記憶力

924 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:47:50 ID:aQ4IKJJI [94/153]


                  基本的に繰り返しの中で
          / ̄ ̄\    人間の行動は変わらない。
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .| 時間のズレはあったかもしれないが、俺が見ていない周回でも、
        !  (__人__)  |  各務原の家族から
          , っ  `⌒´   |  電話はかかってきたはずなんだ。安否確認の電話なんだしな。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /   したらば市のネットワーク不通は、
      i レ'´      ヽ    どの周回でも発生していたからな。
      | |/|     | |







               / ̄ ̄ \     つまり各務原が繰り返しを認識できてるんだったら、
                _,ノ ヽ、,_  \   電話が通じなかった理由を覚えてるはずだ。    
              (●)(● )    |     
              (__人___)     |      
              '、`⌒ ´     .|
               |        |                 _
               ヽ 、     イ                / /7
               ィヽ-ー ≦ノ7              ,ィj / /
        _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、            |.!l l ! /ニ!
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... -、       l   V /
      丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::{       l     ./
      r :::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,:::i      .∧、_ ,ノ
     /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:i      /:::::::::...゙7
    /.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     /::::::::::::::/

925 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:49:03 ID:fdr2mhPY [5/8]
なるほど、そういうことか。この時点で伏線張られてたんだな

926 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:49:04 ID:aQ4IKJJI [95/153]

 
┌─────────────────────────┐
│ 加えて前の周回でも時刻のことが話題に上ってたら、   .│
│ パリとの時差を間違えたりもしないはず。         ......│
└─────────────────────────┘



  <こう反応するはずだった>





           {、
          乂 ___
          イ: :>: : : : : : ミh、
        /: :/: : : : : : \: : : : \       もしもし各務原でーす。
       . : : : : : : : : : :l: : : : :V: : : : :丶
      . : : /: : :/: : : : :l: : : : : :V: : : : : :.     あ、お姉ちゃんおはよー。
    /: : / : _/ : : : : : !: : : : : : V: : : : : ;     そっちはパリ?朝の七時だよね。
   `⌒ : : : /!: : : : : :ハヽ: : : : : :V : : : : ,
    ,' : : イ |: : : : / V: : : : : 个、: : : '.
    i: : : l -==V: : : ,′ V: : : : : :!: : : : i: l
    l: : : l "  , \ ! ``ヾl: : : : : :!: : : : l: l
   /ヾ、: :!          ,, l: : : : : :!: : : /イヽ
  {   ≧=- 丶 ノ  _ノ: : : : : :l/ー7   ト、
   ∧      >七'"´ 个ー、ノ /\    }



       ,,イ´ ̄ { ¨¨-=´
      /  / i   Ⅶ ヽ
    /   /   i    Ⅷ ∨  えっ、電話しても出なかった?
   ./  / /   /{ =  i =   ii 
  /ィ /∥  ,x≦   .i ヽi} ii
  ´ ./  、∥ /,ィ仭   i,ィミ、 ii   あー、五時くらいにネットワークが不通だった
  ∥ {ヽii  i乂ソ  \{ じヾ ii   らしいよ。
  {i  ヽi   i.       ∥ ii  その頃にかけてきたんじゃない?
  .ii   ii  .i   `  '  ノj  .ii   
   ヾ  ii   i  〕hx /:::::j  .ii
     (Wi    i  ∥::::::::::/  ji
   ,r=、<\,,,,,{,,,,,,,ヘ::::::::ノ  /
  ∥ ∧ i.\::::::ヘ::::::i:::::彡ィ''゙i  
  ∥   i i  \::ヘ::i::/ ∥ .i  
  ii    i ヽー-〔_〕-―'' i {  
  ii    i.   \ i-i /  i  i

927 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:49:35 ID:aQ4IKJJI [96/153]







  / ̄ ̄\          周囲の目を誤魔化すために、
/ _ノ  .ヽ、\        巻き戻しを覚えていないフリを
  (●)(●) |        しているのかとも考えられるけどな……
|  (__人__) .|
|  . '´n`'  .ノ        そもそも校長の指示に応じて
 ヽ .  | |  }        あの視聴覚室に来たってことは、
 ヽ.. ノ .ュノ         その時点で自分が巻き戻しを認識できる
  / { ..ニj、          と表明する覚悟を決めていたはずだ。
  |. | "ツ \        偽装する必要なんてないよな。
  |. | .l  |ヽ、二⌒)

928 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:50:06 ID:aQ4IKJJI [97/153]


┌───────────────────┐
│ だからーーー各務原は巻き戻しを       .│
│ 認識できていなかった、            .│
│ 余り者の九人目である可能性が高い。   .│
└───────────────────┘



      .r
       >‐=‐ 、
     ./ /  { ヽ ヽ
    ‐チィ^{  :|マi、ヽ N、
      f./┃ヽ、{┃! | .1
      {.ヽ、,_ワ__,.ノ .ノ jリ
     `^`    ^¨´ ̄


┌──────────────────────┐
│ にも関わらず、後で九人目とみなされたのは、    .│
│ でっていうだった。                    │
│ 各務原は殺され、巻き戻しで蘇ったあと、       .│
│ 会話ができない状態になってしまった。       ..│
│ まるで、会話ができる状態だったら          │
│ まずいことがあるみたいにだ。           ......│
└──────────────────────┘

929 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:50:31 ID:vfGDfmmA [3/3]
やらない夫自身、朝にニュースで電波障害を知ってたからね
認識者が数々の周回を経てるのに、視聴覚室の時まで全くそれに気付かなかったというのは不自然

930 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:50:33 ID:aQ4IKJJI [98/153]


┌──────────────┐
│ そしたら、            .....│
│ 記憶がないと思われてた    .│
│ お前に記憶が残っていて、   .│
└──────────────┘

      .r                                      /ニYニヽ
       >‐=‐ 、                             (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
     ./ /  { ヽ ヽ                           (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    
    ‐チィ^{  :|マi、ヽ N、  /|      ,         |\    /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
      f./┃ヽ、{┃! | .1  <   ̄ ̄ ̄ ̄)   ( ̄ ̄ ̄ ̄  >  ( ___、  |-┬-|    ,__ )   
      {.ヽ、,_ワ__,.ノ .ノ jリ   \| ̄ ̄ ̄ ̄^   ̄ ̄ ̄ ̄|/        |    `ー'´   /´
     `^`    ^¨´ ̄                            |         /




┌────────────────────┐
│    各務原と入れ替わっているかも、と    │
│    疑うのは自然だろ。              .│
└────────────────────┘

931 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:51:07 ID:aQ4IKJJI [99/153]






             / ̄  ̄\
            /       \     でっていうに疑いの眼を注いでみると、
            |           |     その行動には明らかにおかしいところがあった。
            |           |
            |  -ー"  `ー-
              ィli  (ー)  (ー)}ヽ
         // ',     !   l  l`- ,
       /  l  " ' ,  (_人_ ) /  l  ` - ..
      /   /  λ \ ⌒ /," .l      `.
   /     {,.ノ ^ ',  ` r-_/" `!_,j        `;,
   / `         ヾ   {二; ヾ        /      ,
  /   ヽ         }   {k   ',     /     l
  /    Y        ヘ / ゝ  `;,   /      l
  l     l        ヽi    ヽ  ` -y イ      {
 /      i         l     \  ``--     }

932 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:51:38 ID:aQ4IKJJI [100/153]




┌──────────────────────────────┐
│   お前は脅迫されて、渋々Xに従っているという話だったよな?   ....│
│   だからしかたなく、大統領ズを襲ったと。                ..│
└──────────────────────────────┘


       ,ィi      /,. ‐''"  ヽ|/,‐"``'‐`:、      
      /i::1     |     │    ●│      _人__人__人__人__人__人__人__人__
     ´ !:::|      |      │      │    __,ノ
      l i::: |        | ●    │     │     ). 
     | i:::::|      │,.‐''"´ ̄ ̄``'‐.、   ,i     ソ.  死ねっていうううううううう
      | i:::::|      ノ   ,-、   ,.‐, \/    ,)   
      | i:::::|      /   ││   ," |   ヽ   ⌒ヽ, 、
      |__j:::::|    │   ││   |  |   │    ノ.
      r'=<     /   ノ ,i   `-´    │    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     f⌒トx`Y   Λ   (_ ノ        Λ  
    (  ,)ミl. }  / |\           Λ ヽ 
    .i  ノミ| 〈   |│`'‐.、 ____,.,‐''´| | │ 
    `''"|_ミ} ヽ   | |  |_ノ、ノ  i_ ノ-;´ノ │ 
        ゚、   ヽ │ | ゙i /  ̄\  / / / 
           \`、゙i/     `v´ / ノ 
           ゙i   ゙ヽ ゙i、       / /"´ 
            ゙i  ヽ \__/| /  
               `、   ヽ.ノ ノ    
           `     ``'--‐''"   

┌───────────────────────────────┐
│   でもなあ、脅迫内容がどういう事柄だったにしてもだ。          │
│                                            ....│
│   脅迫に応じた結果、米露両首脳の暗殺実行犯にされるなんて、     │
│   割に合う取引じゃないよなあ?                        │
└───────────────────────────────┘

933 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:52:03 ID:aQ4IKJJI [101/153]








               / /    ヽ   \     
           ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ     
           〃  {八人  八ハ人ハ l .|     そういえば、そうですね。
          人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人    僕だったら絶対に嫌だ。
            从 リ<●>  <●> 从|ノ从
           从 リ ゞ≠  ゞ≠ 从|ノ从
               |ヘ   --   | |/       
             レ/⌒l,、 __, イァレ        
   .           /  /::|三/:://  ヽ
   .           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,




    /\___/ヽ     
   /'''''' u '''''':::::::\       そんなことで捕まったら、
  . |(●),   、(●)、.:|      隅々まで調査されて、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u:::|       知られたくないことだって明るみに出るかも
.   | u `-=ニ=- ' .u::::|      しれませんしねえ。
   \  `ニニ´  .:::::/

934 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:52:28 ID:aQ4IKJJI [102/153]


                   /          \
                   /            \    仮にXが、「後で巻き戻すから帳消しになるよ」
               /                 |    って保証してくれたにしてもだ。
               |                  |
                |           / {     |   
                |     __/   \____ |   時間巻き戻しなんて非現実的現象を
                |                |   実感していない人間が、
                |     ( ● )  ( ● ) |   信じて従ってくれるとはとても思えない。
                レ‐┐       |        |   
              /// ノ     (__人__)    |
               /| | _/         ⌒      /
            /| | |  }              /
.            ___/\ヽ│ \           /
...    _  ‐    \ \|   \__      /\
.   /         \ \         \___,,/     \
  /     / ̄ ̄   ‘, \       ∨     /l|\__
/              ‘,  \       |∧   /   l|     \
                    ‘,   ノ     | ‘, /  八        \
                  ‘,//      |  ∨   /  \        \

935 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:52:50 ID:9DqYerJU [3/5]
いわゆる7人とXと協力者の他に10人目がいるんじゃねって推理出たのもこの辺が理由だな

936 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:52:51 ID:aQ4IKJJI [103/153]


              / ̄ ̄\
            / \_   \     にも関わらずお前は、殺る気満々の様子で
           (一)( ●)     |     大統領ズを襲った……
          (__人___)    │
            (_`⌒ ´       |     このことからお前が
.          {        │    「何をやっても巻き戻しでリカバリーできる」ことを
          /ニ⊃     _/     確信している人間だったことは間違いない。
.         / ┴┐    /}\     
        | ニニ}--/ /ニニ}ニ=- __
      __| _K_八__/ニニ/二二二二__
     /二/|  ̄|__/ /ニニニ〉ニニ二|二二二_
.    |ニ/\ー―| |/ニニ/ニニニニ|二二二{
.    |/ニ二\__|_/二/ニニニニニ|二二二=__
.   //ニニニ二/ニ/ニニニ二二二ヽ二二二二__
   |/ニニニ二//ニニニニ二二二∧ニニ二二二}
   |ニニ二二/|o二二二二二二二/  =ニニニニ|
    ヽニ二二/=|ニニニニ二二二二{   =ニ二二/

937 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:53:24 ID:aQ4IKJJI [104/153]



  
┌─────────────────────────────┐
│   巻き戻しを認識できない「九人目」だったはずのでっていう。  .....│
└─────────────────────────────┘

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /


       ノ i 、                ノ i 、             ノ i 、       
    ,. ' ヽレノ ヽ,            ,. ' ヽレノ ヽ,         ,. ' ヽレノ ヽ,     
   /   ヾ'   'i,          /   ヾ'   'i,       /   ヾ'   'i,   
  l          l          l           l       l          l 
 i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei       i,ヨ  rヒ_)   rヒ_)  Ei i   i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei i
  `i    ^     i"         `i    ^     i"      `i    ^     i"      ノ i 、      
   _,>、 ├┤ , <,_          _,>、 ├┤ , <,_       _,>、 ├┤ , <,_    ,. ' ヽレノ ヽ,    
                                                /   ヾ'   'i,   
                                                l          l 
   ,. ' ヽレノ ヽ,            ,. ' ヽレノ ヽ,         ,. ' ヽレノ ヽ,   ,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei i
  /   ヾ'   'i,          /   ヾ'   'i,       /   ヾ'   'i,  `i    ^     i"  
 l          l          l           l       l          l    _,>、 ├┤ , <,_  
i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei       i,ヨ  rヒ_)   rヒ_)  Ei i   i,ヨ rヒ_)   rヒ_)  Ei i
 `i    ^     i"         `i    ^     i"      `i    ^     i"  
  _,>、 ├┤ , <,_          _,>、 ├┤ , <,_       _,>、 ├┤ , <,_  



┌────────────────────────────┐
│  しかしそうじゃなかった。                       ....│
│  お前は巻き戻しを認識可能な八人の内の一人……        .│
│  「認識者」か「X」のどちらかであることは間違いないだろ。    .│
│                                         .│
└────────────────────────────┘

938 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:53:38 ID:fdr2mhPY [6/8]
躊躇いがなさすぎたもんな。指摘してる人もいたな

939 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:53:45 ID:1rXdZ.CI [5/7]
はい、仮想の10人目にまんまと騙されました

940 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:53:55 ID:AsjaDmRk
襲撃が成功したならしたで目標達成だしね

941 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:54:16 ID:aQ4IKJJI [105/153]


                             , -、        
                        , -   / /           
             / ̄ ̄\      / ノ/ /        
           /_ノ,、 \_  \    / / /`ヽ      
           ( ●)( ●)    |   {    (__/}   ここで俺は、三つの可能性を想定しただろ。 
          (__人__)     |   {    (__/}       
           (`⌒ ´     |   /     (__.ノ     
            {        |   /   ,;-ー'´        
            {         /  . /  . ノ              
             ヾ      /  / ./                  
             ソgヘ二ニ=7./  /                  
            ∧ii/ oィ/厂  /                   
           / .|//=≠. r'´                     
           l  |。     `~/                      
           /  |。      /              


┌────────────────────────┐
│ ① でっていうは認識者で、Xの命令を受けて     ......│
│   記憶がないフリをしている               .....│
│                                    │
│ ② でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で   ...│
│   記憶がないフリをしている               .....│
│                                    │
│ ③ でっていうがX自身                   ....│
└────────────────────────┘

942 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:54:20 ID:Qhzwyn4k [2/2]
ここは、確かに不自然と感じたな

943 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:55:24 ID:aQ4IKJJI [106/153]


           ,  -- 、
.            /       ヽ
          |   ⌒  ─
          l   (> ●)      厳密に言うと、②は
          |  (__人__)      「Xがそのことを知らない」
          |      i      「知っているが無視している」
            rー} ヽ    /       「知ってて利用しようとしている」
           ノ... \゙  ̄「ー.、      の三つに分けてもいいかもな……
      n <´\  ,イヽ 弋 ,ヘ    
     | |     V  〈:::::〉 Vー、
    ノ .ュ、        l::::!     l
.   /{ ..ニjィ}          l::::l    !
  / |  ノ丿       !:::::l    .|



┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│  ②-1  でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で                 │
│        記憶がないフリをしている                             │
│     (Xもこの事実には気付いていない)                         │
│                                                    │
│                                                    │
│  ②-2  でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で                 .│
│      記憶がないフリをしている                               │
│   (Xもこの事実には気付いているが、無視している)                  │
│                                                    │
│                                                    │
│                                                    │
│  ②-3  でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で                 .│
│       記憶がないフリをしている                              │
│     (Xもこの事実に気付いており、その状況を利用しようと考えている)   .   .│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘

944 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:55:49 ID:aQ4IKJJI [107/153]

    / ̄ ̄\         俺は、校長に相談して、
  /   _ノ  \       Xへ挑戦してもらうようお願いした。
  |    ( ●)(●)       
  |     (__人__)      対決の時刻を五時台、つまり
  |     ` ⌒´ノ ∩_   通信が不通になっていた時間帯に
  |         }  | E)   指定してもらった。
  ヽ        } / /     
   _ヽ     ノ/ .ノ   
  / ..    ../   
/ /   / 

 


            、____,、__
          ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
         /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
       /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
       //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
   .   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/   え、あの挑戦、やらない夫先生のアイデア
        l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」    だったの?
         |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
         |:.:.:トハ    ,      ,ハノ:.:|:.:|   
         |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
         |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
         |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
          l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
          爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |

945 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:56:12 ID:aQ4IKJJI [108/153]



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |  流石に私も、
        Vi ハ ●    ●.^ヾイ} リ|   |    無闇に決闘を申し込んだりはせんよ。
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| |   |   
         \トゞミゞ ヽ._)   / | } |   |
           | |> ァr‐七⌒ | |リ |   |
           | |/ {メ^く_/  | |ヽ |   |
           | ト /:∧∨ 〉 | ト  |   |




               / /    ヽ   \     
           ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ     
           〃  {八人  八ハ人ハ l .|     
          人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人    (すると思ってた……)
            从 リ<●>  <ー> 从|ノ从
           从 リ ゞ≠  ゞ≠ 从|ノ从
               |ヘ   --U  | |/       
             レ/⌒l,、 __, イァレ        
   .           /  /::|三/:://  ヽ
   .           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

946 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:56:32 ID:aQ4IKJJI [109/153]

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ       皆、私の挑発を
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ       疑問に思わなかったか?
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |       あれは、
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |       犯人にとって条件が悪すぎる。
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

947 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:56:58 ID:aQ4IKJJI [110/153]






         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i    一人で待っているという約束を私が守る
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     とは限らないし
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       しかも五時台はあらゆる通信用回線が
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i       不通だった。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

948 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:57:23 ID:aQ4IKJJI [111/153]




                             rtr、
お前たちだって、                 >弋¨¨ナ-、
私を気にかけて学校へ              ァイ从|`'''´从ヾヽ                  
集まってくるだろうから、               { {Yミ㍉ ーミ㍉ ハ                      
対等な決闘でも                  (l |.彡ソ '¨'' イ爪 ヽ、    __         
何でもなくなってしまう。               | 〃-=  j从ハヽ 辷==ニ三三辷 、        
                           イ小、 _  イ::. ヾ  \ ≧==ー- ヾ弋     
                             -‐< | l从    |:::::.. ヽミ辷ー-- =ニ辷 (     
                       ィ彡<: : `从  ヽ、 ' Y人  \ ≦⌒ヾミ辷二 ニ=ー- 、 
                     |: : > 彡: : :ヾ 彡イ  ヽ: :ヾミヽハ    ヾミー---    )
                      イ/: :/: : : : : ㍉ソ弋ヽ ト≦...、いヾミ≧≠ ==ニア⌒ヾイ
                    />''´: : イ: : : 〈: :`ヽミヽ(::、: : : : ト辷ー- 弋 r彡′  从ノ
                      />′: : :.ノ: : : : ハ: : /⌒ヽソ::、: : :.|㍉⌒ ー一'′     jル
                        /: : : : : :/: : : : : : : )ノ::::::::(::::::::\:|: ハ
                 /: : : : :/: : : : : : : /イ:::::::::::::::::::::::::::{ヽ: ヽ
                  彡: : : : /弌㍉: ≦彡::::::O::::::::::O:::::::::::|: : :ヽ}





: .. ... .:.   :.: . .....ハ      __:;__.;;:
:,.,;:.,;:.  .....      l.  i    / /  ..
     ....   ''""''.|  i  /  /..:.,;:.:.
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,   ..゙、  !_/  /.......
.:.:..:.;:.;;      .,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、. ....
      ./  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
     ./   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ
     .,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、       言われてみれば……
    ..!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、      あんまりXには美味しくないよね。
    .l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
    .| ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
    .l ::::i.    l    __    V::::::: |      
    ..! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
     .i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
     .∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
          ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
        .,:'    ゙:、  | ヽ

949 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:58:03 ID:aQ4IKJJI [112/153]







                     ただし、今言った①と ②-3、③のケースなら、
          / ̄ ̄\       Xにはアドバンテージが生じるだろ。
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)     
           _|    (__人_)     「でっていうは巻き戻しを憶えていないはず」
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_    という勘違いを活用できる
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/    優位性だ。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.    
                     
                     
 


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)  そして実際に、時間は五時まで巻き戻された。
.    |       (___ノ)
     |        ´ノ  
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ

950 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:58:34 ID:aQ4IKJJI [113/153]



         ____| 〉
      __>       ―< 
      > /    /   \
     / /     /       \_
    /   /   /|/           く⌒
    ̄/ |\_    、_|_/     \
.    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂  なるほど。
   / /  ┬─| |  /──|/ | く 
    ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙
     |/| 〈  ̄      ̄  |/[||┘
     |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉 
        |ノ〈ニニニニニ〈 
.          /〉ニニニ/ ̄ \
      /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.| 






               / /    ヽ   \     
           ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ   本来、不利と思われる状況下の挑戦に応じた
           〃  {八人  八ハ人ハ l .|   時点で、Xは、
          人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人   でっていう君がノーマークになっている状態を
            从 リ<●>  <●> 从|ノ从   活用しようと考えている……
           从 リ ゞ≠  ゞ≠ 从|ノ从   
               |ヘ   --   | |/    
             レ/⌒l,、 __, イァレ        
   .           /  /::|三/:://  ヽ    つまり ②-1と②-2の可能性は無くなったわけですね。
   .           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

951 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:59:02 ID:aQ4IKJJI [114/153]

             <残った可能性>

┌─────────────────────────────────┐
│① でっていうは認識者で、Xの命令を受けて                     .│
│  記憶がないフリをしている                               │
│                                                │
│                                                │
│②-3  でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で               .│
│     記憶がないフリをしている                            │
│   (Xはこの事実に気付いており、その状況を利用しようと考えている)    .│
│                                                │
│                                                │
│③ でっていうがX自身                                   .│
└─────────────────────────────────┘

952 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 22:59:39 ID:aQ4IKJJI [115/153]

                 ヽ、.,,,_ ` 、、
                   _,,..、、、..,,_``)),..、、 -‐=‐
                、丶````~、、 ヾ、丶`````丶、
                   , '´'"゚~ ̄~゚>、 Y⌒ヽ ー==ミ、\
            .,,__,,ノ   /     /∧ }〉 `丶、 `、
            .,,__ア   / , '´γ'"   }  、、.,_  ゚,  ゚,
            .,,__,,ノ   ′,′ ;   __,,ノ ノ    ` 、   i
           _,,≫     { i{  人 _,,.、 `  }i    )' ` 、.,,__,,.
               ⌒ノ ′,从リ /  ) !   ,,ノ杙    ト.,_,、ヽ⌒
           __彡 /     j i  ,,ノ _,,,..、ィ )' i   {从
           ⌒7ハ ∧ _,,.ノj{iⅱ ⅰ '71 ノ  ノ i.,,人,,_    Xはノーマークのでっていう君を利用して、
               }   茨葹リ八   ! {-iル'´   ノ.,,__ア⌒   自分に有利な状況を作り上げようとしているか、
             メ、.j ミ`”~   ))h、N筵筬___彡 _ノ(
                 バ 、(    ⅰ    `゚”´_ア_,ノ(⌒)     ノーマークのでっていう君自身がXであるかの
               } i 〈``   ,        ,ふ ))⌒       どちらかに限られたわけだ。
                .,,ノ人ム   、、..,,_   ‰人(
             ,ィi(((.,,ノj」 `、  ```、ィ(λぅo。.,_
             ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i]   `ー='"  /{:i:ii:i:i:i:i:i:i:i〕h、
           `'寸h。.,,_:i:iア  `':, /  ,゙ :[:i:i:i:i:i:i:> ゛7
             マニニ}h、   }:;   / j > ゛=ニニ/
      ,,_,,、ィニぅY二二ニニニ}h、,,__,,.、、rセ〔ニ冖¬==¬ァ  、.,,_
  ,、rセだニニニニニニニニニニニ「ニニニニニニニニニ,′   ,ふうぅ:x、
,:(ニニニニニ二二二ニニニニニニニ}iニニニニニニニニニ    ,こニニニニ)h

953 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:00:17 ID:aQ4IKJJI [116/153]



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)         
                   |        ノ
                |        |         そういうことだろ。
                人         |         
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ         次に俺が判断の材料にしたのは、
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'       Xが時間を巻き戻すタイミングだった。
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ



            、____,、__
          ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
         /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
       /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
       //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
   .   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/    タイミング?
        l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
         |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
         |:.:.:トハ    ,      ,ハノ:.:|:.:|   
         |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
         |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
         |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
          l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
          爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |

954 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:01:02 ID:aQ4IKJJI [117/153]

               / ̄ ̄ ̄ ̄\
            ,'          \         _,,       巻き戻し前を思い出してくれ。
           i     ヽ,_     |        l;l
            !,_ノ、 (● )    .|    _,_,|,|_,       校長がXに挑戦してから、   
            (●)          |  .ト-=y  丶
            ! (__人__)    ,,|   ヽ `i, ̄‐^l     巻き戻しが発生するまで  
             ',          |     ヾ~ `  i,      
             ',        / |       ヽ、   ;i,     どれくらいかかった?
              \r‐- _/   y,ソト,,_.  ヽ、   ;i,    
              ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
           ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
         ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
        _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
       _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
      ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
   _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|






: .. ... .:.   :.: . .....ハ      __:;__.;;:
:,.,;:.,;:.  .....      l.  i    / /  ..
     ....   ''""''.|  i  /  /..:.,;:.:.
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,   ..゙、  !_/  /.......
.:.:..:.;:.;;      .,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、. ....
      ./  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
     ./   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ      えーと……
     .,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
    ..!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、
    .l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
    .| ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
    .l ::::i.    l    __    V::::::: |      
    ..! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
     .i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
     .∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
          ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
        .,:'    ゙:、  | ヽ

955 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:01:31 ID:aQ4IKJJI [118/153]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                          ......│
│                                                          ......│
│           //__/_/ / |  ヽ \\ ',           本日、私は五時前から       ...│
│           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ          出勤している。             │
│         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\         週に一回は早出する          │
│       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ       習慣があるものでな。       ......│
│        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}                             │
│        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       そしてこの時間帯、          .│
│      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL       警備員が構内を巡回するのは  .....│
│   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、  五時三十分の一度きり……    ....│
│  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \                     ....│
│ _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ                    ...│
│.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、                  .│
│.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',                  │
│      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l                ...│
│.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !                 │
│    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'                 │
│    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /                .....│
│      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /                 ....│
└─────────────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────────────┐
│                                                         .│
│    //       |彡へ                                          .│
│    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、                                      .│
│    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ                                   ......│
│   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉                                  ......│
│  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {    それ以外の時間、私は校舎内にただ一人。       │
│  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}                                   .....│
│  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j    私を始末したいなら、                  ......│
│  彡彡≦イ      <_tテ // /'     お誂え向きのシチュエーションということになる。   ..│
│  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ      裏口を開けて待っていてやるよ。            ..│
│  三ミツ       イ  z彡ソ'                                     .....│
│  彡イ 、____      j                                         .│
│  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)                                 .│
│  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄                                  ......│
│  イ彡f         /| |                                       .....│
│  炎彡{        /| | |                                        ..│
│  ヽ、キ}.      /| | | |                                        ...│
│    > 、 __/| | | | |                                        ...│
│     イ...川川川 | | | |                                        ...│
│     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_                                    │
│     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::                                  .....│
└───────────────────────────────────────┘

956 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:02:42 ID:aQ4IKJJI [119/153]



            <省略>
 

┌─────────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│                    ________                                     │
│                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__                                 ..│
│                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\                              ......│
│              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ                              ..│
│                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ                             ...│
│              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|                             │
│            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八    Xの野郎が、                ...│
│          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ   どうしても校長を始末したいのなら、    .│
│            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}   校長の誘いに乗ってーーー        │
│         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{                            .│
│         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}                           ..│
│__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/                           ..│
│    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、                           .│
│  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、                         │
│-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-                    ......│
│     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.                        ....│
│___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ                       ...│
│//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \                       │
│   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|                            │
│       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j                           ..│
│⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/                            .│
│  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/                            ..│
│./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/                            ...│
│                                                                  │
│                                                                  │
│                                                                  │
└─────────────────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \     花山さんがああ言った直後だから、
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}     一分弱、くらい?
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

957 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:03:34 ID:aQ4IKJJI [120/153]




             / ̄  ̄\
            /       \
            |           |         Xの立場で考えてみてくれ。
            |           |
            |  -ー"  `ー-          突然、校長から挑戦状を突きつけられた。
              ィli  (ー)  (ー)}ヽ
         // ',     !   l  l`- ,      出し抜くために、「でっていうが認識者だと気付かれていない」
       /  l  " ' ,  (_人_ ) /  l  ` - ..    状況を利用することを思いついた。
      /   /  λ \ ⌒ /," .l      `.
   /     {,.ノ ^ ',  ` r-_/" `!_,j        `;,
   / `         ヾ   {二; ヾ        /      ,
  /   ヽ         }   {k   ',     /     l
  /    Y        ヘ / ゝ  `;,   /      l
  l     l        ヽi    ヽ  ` -y イ      {
 /      i         l     \  ``--     }

958 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:04:01 ID:aQ4IKJJI [121/153]

┌───────────────────────────┐
│        ① でっていうは認識者で、Xの命令を受けて    ..│
│          記憶がないフリをしている              .│
└───────────────────────────┘



                ―― 、         
             / 〉 ´      \          このパターンなら、
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ         手駒のでっていうをどんな風に動かすか、
         / //〉  ( ー) (ー )  l         でっていうとの間で意思疎通が不可欠だったはずだ。
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

959 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:04:28 ID:aQ4IKJJI [122/153]


┌─────────────────────┐
│巻き戻しの後の五時台は、通信手段が      ...│
│全く使用できなかった。                ..│
└─────────────────────┘




     /ニYニヽ                                    /       \     
    /( ゚ )( ゚ )ヽ              \       /           │    ━┓  │ 
   /::::⌒`´⌒::::\         /|   \    /  /|      ,.  . |   ┏┛   │    
  | ,-)___(-、|        <   ̄ ̄ ̄\ /   <   ̄ ̄ ̄ ̄)  . |  ・      │   
  | l   |-┬-|  l |         \| ̄ ̄ ̄ /\    \| ̄ ̄ ̄ ̄^    \_    <´
   \   `ー'´   /             /   \                /´     `\
                        /       \              |       |
                                               |       |



     / ̄ ̄\    
   /   _ノ  \       
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      Xがでっていうと繋がっていたのなら、
    |     ` ⌒´ノ     なんとしてでも、
   .l^l^ln      }      巻き戻しをする前に機会を探して連絡をとりたかったはず。
.   ヽ   L     }      
    ゝ  ノ   ノ       これまでにないパターンの巻き戻しなんだからな。
   /  /    \       どう行動するか、打ち合わせが不可欠だったはずだ。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

960 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:04:56 ID:aQ4IKJJI [123/153]





┌──────────────────────────┐
│            加えて校長が挑戦した前後、         .│
│           Xにとっては厄介な警備員達も、      .....│
│           メンバーからは少し距離をとっていた。   ..│
└──────────────────────────┘
           



              -==-
        ノ  /::::::::::::::::::::::ト ヽ     ___
       r .ニL._/ ::::::::::::::::::::::::::|  `¨¨¨´ ___ ⌒``ー=
        | ニ「.r '"´_:::::::_ `` ::|   _ニニ二二二二二二/´
       l ニl }Tニリ::::〈ニニ}:::::|  _ニニ二二二二二二/
      } _ニi{ ,:::'" :::::::::::::::....| _ニニニニニニニニ/
.       \ :.Yァェェェェェェ ::/:/     _ニニニニニ/
.          丶\ミ┴┴┘彡    _ニニニニニ/
            }== くO_______ニニニ{ ̄ ̄
    _,,.. -‐__'"ニニニ\ニニニニニニニ=- 、
.  r '   ̄ _ニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=- 、


                              ,,ィ====-ミ
                            /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           /:::::>:<:::::::::::::::::::::::::',
                           ,'::/:::::}:::}:::>'、::::::::::::::',
                           |::ト、:::::::}:::ト、:::>:::',:|:::::::::::',
                                {:::从',::Ⅵ,ィイiア`从/〉::,'`
                              }:::::',伐}ヾリ    'ァ{:::ト
   ____ ,,........ -‐─ ''  " ¨¨二ハ     ソヾ从 }    r───-ミ
  /   \//// ,,.... -‐ ''  "  ∨/∧_        >.` ─ Vヘ   ___∨≧ ̄\
  | . ',',  ',¨¨¨         ==‐¨ニ=〈__      Vヘ>、/∨ヘx≪''" / Yニニニヽ
  ∧ . ',',  ',                 |ニ',::/  ヽ  ィ==ニ',/∧..ハヽ.〉//.   ' V{ニニニハ}
  ∧ . ',',  ',          >-/ヽ', {__ノイヽ┴=ミ ヽ∨イ:::://ニニニニニハ.  乂ニニニリ
   ∧ . ',',.  ',     >////≫、イソ、`=〉、 }', }} {i{ニ//:::レ    ,イ,イ=/   》≪}
   ∧ . ',',.  ', .>////≫''" ∧--‐''"´.  〉 { ', }} |ニ/::/ニニニニ,イ,イ  }    }} /



┌──────────────────────────────────────────────┐
│          これは、彼らをXの容疑者圏内から外す意味もあったんだが……                  .│
│          位置が離れていた分、Xとしては彼らの眼を盗んで、でっていうにメッセージを送る方法を  ......│
│          模索してもよかったはずだ。                                         │
└──────────────────────────────────────────────┘

961 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:05:33 ID:aQ4IKJJI [124/153]



           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \    仮にXがでっていうの近所に住んでいて、
     / /' ( ―)(― ) |   巻き戻し後に直接会って指示を与えることが可能だったと
    ./ //〉 (__人__)  │  してもだ……
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
    .l    iY           |   巻き戻しをする前に、もう少し様子を観て、
   ./   ハ !       /   連絡する機会があるかどうか見極めても
   ./  /  ' ヽ      /   よかったはずだ。
   l   /  .〉-r:::┬〈、     時間はたっぷりあるんだからな。
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\    
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{



               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \     校長が挑戦したとき、
              . │   ( ●)(●)   でっていうは校長の隣にいた。
                 |     (__人__)    モニターを通じて他のメンバーの言動が確認できる状態だった。
        .   .     |      ` ⌒´ノ     
            .  |         }    ならばXとしては、様子を見ながら、気付かれないような伝達方法を
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛   試みてもよかったはずだろ。花山さんなんか、真横にいたんだからな。
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/      先に情報伝達ができたら、
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、    巻き戻し後、スムーズに動けるはずだ。
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

962 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:06:08 ID:aQ4IKJJI [125/153]


┌──────────────────────────────────────┐
│        ②-3  でっていうは認識者で、Xとは無関係の事情で              ....│
│            記憶がないフリをしている                            .│
│           (Xはこの事実に気付いており、その状況を利用しようと考えている)   ....│
└──────────────────────────────────────┘




           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \     このパターンでも、Xには時間が必要だったはずだ。
     / /' ( ―)(― ) |
    ./ //〉 (__人__)  │    自分の手駒じゃない でっていうを都合のいい形で動かすために。
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |     策を練り、それを実行するため、密かに働きかけなくちゃならないんだからな。
    .l    iY           |    
   ./   ハ !       /     巻き戻しのタイミングを後に伸ばしたとしても、
   ./  /  ' ヽ      /      Xは何一つ困らない。
   l   /  .〉-r:::┬〈、
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{

963 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:06:31 ID:aQ4IKJJI [126/153]






               / ̄ ̄\             まとめると、①、②-3、いずれのケースであっても、
              /   _,.ノ ヽ、__
              |    (● )(●)          Xは、挑戦を受けてから巻き戻しを使うまでに時間をとる方が自然。
                 |     (___人__)
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/

964 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:06:53 ID:aQ4IKJJI [127/153]









      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ( (● )    |   ところが巻き戻しは、校長が挑戦を口にした 直後に発生している。
    (人__)      |  
   .r-ヽ         | 
  (三) |        |
   .> ノ       /  
  ./二/ ヽ     /   
  //// へ>个/ <   
 .|////ヽ /\///)
   ̄ ̄ |\/////|

965 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:07:20 ID:aQ4IKJJI [128/153]







                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \    余裕はあるはずなのに、 
               (●)(● )    |    どうして巻き戻し前に、でっていうへの連絡方法を試す時間をとらなかったのか?
               (__人___)     |
                    '、        |    答えは――「意味がなかったから」
                |       |    Xには、でっていうと連絡をとる必要がなかった。
               | ,     /_.{     そう考えるしかないだろ。
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

966 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:07:42 ID:aQ4IKJJI [129/153]

┌────────────────────────┐
│   なぜなら、Xがでっていうだから。            .│
│                                    │
│   自分がノーマークであることを利用して、         .│
│   校長を襲って来ると思われるでっていうは、     .....│
│   X自身!                            .│
│                                    │
└────────────────────────┘



     /ニYニヽ                         /       \     
    /( ゚ )( ゚ )ヽ                       │    ━┓  │ 
   /::::⌒`´⌒::::\          .            |   ┏┛   │    
  | ,-)___(-、|       ━━━━━━━     |  ・      │   
  | l   |-┬-|  l |       ━━━━━━━      \_    <´
   \   `ー'´   /                        /´     `\
                                    |       |
                                     |       |

967 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:08:11 ID:aQ4IKJJI [130/153]

                  _____
              .  /       \
                i         ヽ
              .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i     簡単にまとめると……
            ./ //´l (ー) (ー)   i
            .l  '-;;;;l (__人___)    i     校長が挑戦した直後に時間が五時台まで
            l │;;;;|,,'`⌒ ´    i      巻き戻される場合、
            l  \⊥         ,i     Xイコールでっていうってことになる、って予想だな。
            /   / iヽ,       /
          .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
          .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
          .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_           
          .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_        
          .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
         /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
        . i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
        . /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i



            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         } \     ここまでの推理を、俺は予め校長に伝えておいた。
            / ヽ        }   \  爆発の被害が無効化された後にな。
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)

968 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:08:58 ID:aQ4IKJJI [131/153]

┌───────────────────────┐
│ そして今回の巻き戻しの後、                │
│学校の近くに校長以外のメンバーが集まったとき、    │
│俺はXがアドバンテージを活かしやすいように       .│
│状況を操作した。                        │
└───────────────────────┘
  
 
 <第十一話参照>
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒          
          |   ( ●) (●)          ちょっと校舎に入って、
              |    (___人__)         校長に伝えてもらいたいだろ。
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |         校長以外の七人が揃ったって……
            iヽ       |         
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、    
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





            /  /               |\      \     | /|
        ,  '   /        __    八. \⌒\   ヽ    ∨ |
   _,、r='^    /  _,,.. -‐ '' "´ /     \  \     ノ      ',
  ⌒ ̄/   ⌒ ̄      _、‐''゛   \ __\  \___/    }     ,
    /-‐===‐-    _、‐''゛        \          /     }
          /    /                ` ‐ ────      }  /
           /   /_,,.. -‐ '' "´              /      /
        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |  たしかに全員顔をつき合わせてる
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |   この状態なら、
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!   抜け出して校長を襲うのは
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ      難しいですね。
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉     通信が途絶しているから、
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /      でっていう君を動かすのも 不可能だ。
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|
.       ‘,ニニニニニニニニニニニニニ=:::::::::::::::/ニニ|
        -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニ|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

969 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:09:27 ID:aQ4IKJJI [132/153]




        _____        「校長も『今は襲われることはない』と油断するはず」
       /    .r┐ヽ「|      「その隙を狙えるかもしれない」
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |  (_) ヽ     ノ ´/   そんな風にXは期待するだろ、と俺は考えたんだよ。
    |       〉      〈_,,.-、  
    .|    (__人{         .r''´  
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´   
   . .{       l-‐'''''''ーl }      
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/   私は、でっていうが
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /      襲ってくるのを警戒していれば
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|       よかったわけだ。
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  | 
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\ 
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \ 
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \ 
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \

970 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:09:54 ID:aQ4IKJJI [133/153]


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)       随分遠回りになった気もするが、
             |     ` ⌒´ノ       でっていう、お前がXだと判明した理屈は
              |         }        以上の通りだろ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

971 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:10:39 ID:aQ4IKJJI [134/153]








          , --────-- 、            _人__人__人__人__人__人__人__人_  
        /           \        __,ノ                  (,,__  
       /              \        ).                  .(   
     /             l     \     ソ.   常識的に考えて       .ソ  
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\   ,)                    (,
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \ ⌒ヽ                    ,r'
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\ ノ.                   .(, 
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y ⌒Y⌒  
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \



          <決めゼリフ>

972 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:11:41 ID:1rXdZ.CI [6/7]
その決めセリフにはどう反応したらいいか困っちゃうだろ、常識的に考えて

973 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:13:05 ID:hFFpIzWg
結局そのセリフかいwww

974 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:13:53 ID:T1LhT.ts [2/3]
まあやらない夫だからなw

975 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:14:56 ID:aQ4IKJJI [135/153]





           /ノY ヽ    
           /(゚ )( ゚)ヽ       は、はは、ははははは。
           /::⌒`´⌒::::\   
         .|-)トェェェェイ(-、|
          .|  )┬-|   l |
          \`ー-'´  ノ
   







 
           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)       振り返ってみると、自分が八人の
        |   (___人__)       一人じゃないフリをするお前の作戦は、
            |       _.ノ       必要不可欠なものじゃあなかっただろ。
          |     _/__゙ヽ_       
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、   小細工を弄したせいで、
           ::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、    罠を仕掛けられる機会を
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、   生んでしまったとも言えるだろ。
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|


977 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:15:26 ID:aQ4IKJJI [136/153]


                ―― 、
             / 〉 ´      \       さらにダメ出しするなら、
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ     お前、爆発の前に姿を現さない方がよかったよな。
         / //〉  ( ー) (ー )  l     捕まることで、警備員達を油断させるためとは言ってもだ。
          l  ´ イl   (___人___)  l     
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l      
.       /   ハ !.!          !      
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_     
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !




                      / ̄ ̄\
                   /_,ノ ヽ、,__ \        校舎が炎に飲まれるところを見たかったのか?
               |(●.) (● )   |        それとも、避難・救助活動を妨害するつもりだったのか?
                   |(__人___)  .|       あるいは、可能なら自分の手で標的を殺めたいと考えたのか……
                  |  `⌒ ´    |        
                 |        |        いずれにせよ、悪手だっただろ。
                 ヽ   、   . {
                 /ヽーー- ´/ i、
              <ヽ  \___、__ノト、
           , . <    ハ  伐;;;;;;;ト, }`、
        /        ∨´゛〉;;;〈 ハ{  >.、_
       r   \         r;;;;;;i      ヽ
      ノ   ヽ.           i;;;;;;;i       `,
        i   : : ' 、 /        i;;;;;;;i      iノ r


980 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:18:25 ID:aQ4IKJJI [138/153]

          z-へ へ へー-           
        ノ ̄i┴   /- // \       
      < /  i   V/l \\l         
      / /  / / l  l     \ゝ     
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\     
   /  l / l l 彳\V/?逢丿( ヽ\ \     
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト    
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉     ふん、策士、策に溺れるというやつだ。
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/      
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /         
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l        
    / l、≡三イ    l      7 イ l l  
    / l ヾ ミ》   .- ・    /l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l      
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\     
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳

981 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:18:44 ID:fdr2mhPY [7/8]
やらない夫、見事な探偵ぶりだった

982 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:19:55 ID:aQ4IKJJI [139/153]




  .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/


    .     /ニYニヽ
        /(。)(. ゚)ヽ
       /::::⌒`´⌒::::\
      | ,-)トェェェェイ(-、|   
      | l  .|-┬-|  l |  
       \  `ー-'´υ/





          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ    なに勝ち誇ってるんだっていうww
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン   いい感じで〆に入るなっていうww
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン      お前等、今が何時かわかってるwww
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

983 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:20:23 ID:aQ4IKJJI [140/153]



  

┌───────────┐
│   午前八時 一分   .│
└───────────┘



           /ニYニヽ                   八時過ぎになったっていうwww
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)              チャージはもう終わってるんだっていうwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))       
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \           巻き戻しは縛られたままでも、
    ( __  l ヽ__ノ   , __ )          念じるだけで発動できるんですwwwwww
        \  .|r-_,,..、;  /
            |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄ >   発動したら、俺は自由の身っていうwww
            |  | |`|   |         ̄> / 
            |  .`ー'     |        / / 
                        /  <___/| 
                        |_____/





ハ /,          |ヾ`ヾ'`<三 三/   /   , /     |
 ゞ| ハ         !三 ハ  `ヽzk   / / '  j }. /
 /从ハ   ハ    トハ 三 三>x/シヾ-=彡      ,イ彡'
./   j\ {\   ハ从 三 三ハ   ,:'   ,:  /´
.    ,  ヾ; \ 八三 三 三}   i==彡'´
.   ,'  iソ  | {ミー゙ 三 三りヾ'    : '´        わかってないのは貴様だ。でっていう。
   i i.  |   iハ マ三__三/       マ
   | |  i  i |ハ マ  ヾノ          マ
   | |  |  | |ii{\マ           ヽ
   | |  |  |、ヽ三ゞ.  _      =-  .ノ
   | |  |  | >`ヽ 人。:、`::.、  ,'´ ̄
   | |  |  |彡' `ヾ  :、::.\__Yj
   | |  |  |       _. シ
    ハ!  |  |     , '´

984 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:20:51 ID:aQ4IKJJI [141/153]

 :.  {z==ゝ`、'´三 彡、_              リ}  /  /' .|  !
ヽ\ 八三 三 三 三 三{          ァ'´ ̄彡´`:' <  .j /   /
三`ー≦ 彡 '゙´ ̄ 三ヽ、三        /          ,イ '゙/   '彡
 三 >'´ 三 三 三 ミ、ヾハ       ´  >'´z======ミ彡  イ
三 三 三≧====ミ、 三 了        z彡'´    ,.:=ミ、  `ヾ<__,   私は、Xの正体を知った。
 三 >'゙´   , -=-、 _ z}= 三      ヾ:::::.. ー=====等z斗  `≧彡  ならばいくら時間を巻き戻そうと、
≧彡'     {{ {比'゙´ 三 三{        \:::...         `ーミオ'´    私の手勢を使って、君を追いつめるまで。
ゞミ:.、_ ,..:< 三 三 三 イ,'          `゙'              ・
:\ 三 三 三 三 三 三,                     、___彡'
ヾ ` 三 三 三 三 彡'´.                      
  \三 三 三 三彡'.:::::::,'                       ー==彡
`ー- ==-三 三{´_.::::::::}、 __ _
ミ==- 三 三 三彡.:::::ハ:::.,   `ヽ
 >ー三 三 /.:::::::::::::::八:::::.,  r.、
三 三 三  /.::::::::::::::::::::::::::ヽヽ;  ヾ'







           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ            おそらくこの二十四時間、
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\          君はこの街から遠く離れた
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ        場所にいたわけではないだろう。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ        ならば探し出せる。
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL        何度巻き戻そうと、
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、   いずれ、私の手駒たちは貴様にたどり着く。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ', 
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

985 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:21:18 ID:aQ4IKJJI [142/153]

彡|   | |从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
 人  リ }、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /
/ //:、 | ハ \ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:':
  ,'  ヽ{  ∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::
// ,   |ゝ'ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::
/ / .:: !| |∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::
イ,: >'リ !  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..::::::::::::::::::::::::::::::: そして言ったな?
彡'   | .| |  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::  念じるだけで巻き戻しは発動すると。
.    | ! !   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ならば、念じることもできない
      |i |     ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;  状態になってもらうしかないな。
      |  i    | .ヽ.゙三 三|  _               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'
      i    |i | |  |ヘ三 三!イ  ィ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   :::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/
     |  |! :. |  ! ヘ三三}_  {:〉-一 …   ─ -〈:}  .:::::::::::::::::::::::::::::::,  ;:, ,
     |    | |: |.  \三リ 、`ー…      ─- '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 〃 ,;
     |   |  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' / ,:'
     |   i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
     |   |i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,
     |    !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,





                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ      私はこの街を、このしたらば高校を愛している。
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./       巻き戻しをすれば法律上の罪は消えてしまう
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|       君を封じ込めるためには、
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ .tォイ___/lハ       少々、イリーガルな薬物を使用するしかない……
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ.  」   彡'iii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

986 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:21:57 ID:aQ4IKJJI [143/153]


     /  ニYニヽ
    /  ( ゚ )( ゚ )ヽ      ハッタリだっていうwwwwww
   /  ::::⌒`´⌒::::\     逃げ延びて見せるっていうwwww
   |   ,-)___(-、|   大統領ズ暗殺は諦めたっていうwwww
   |   l   |-┬-|  l |                  
    \     `ー'´   /





                               三 /ニYニヽ
  でもこの能力があれば           三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
   何だってできるっていうwww      三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
   外国にでも逃げて、              三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
   面白おかしく犯罪人生を          三( ___、  |-┬-|    ,__ )
   送ってやるっていうwwww           ≡三\   `ー'´    (´
                                  ≡三\         ヽ
                                ≡三)          )
                              ≡三/        /

         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三    おまえ等は、俺が能力を使う度に気づいて、
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三    歯噛みするしかないっていうwwwww
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二

987 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:22:38 ID:aQ4IKJJI [144/153]

                   _人人人人人人人人人人人人人
                   >     あ・ば・よ       <
                    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^


         _人人人人人人人人人人人人人人人人人
         >     巻き戻し発動っていう       <
          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^
        __                                       rr‐-、
       l´ li                                       |l、_i
.       lー‐' !                                     i   l
       l   |                                     l   |
.      |   |                                    |  │ ___ .__
      l    L_.                                _/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           /ニYニヽ            /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.          / (0)(0)ヽ          |    |   !   `´   l |
  | !   '   !    !   l、       /::::⌒`´⌒::::\         !    '            | !
  ! ,!               |      | ,-)___(-、|        |                 ' |
  | ヽ             |      | l   |-┬-|  l |        |               /
.  \                 |       \   `ー'´   /        !              /
.    \          /       _/           ヽ、       ヽ           /
       \           |--‐┬=''´              `Tー‐┬ |         |

988 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:23:07 ID:aQ4IKJJI [145/153]

                   _人人人人人人人人人人人人人
                   >   亀村水没         <
                    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^
                          /ニYニヽ
                     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
                     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
                    /∠_| ,-)___(-,|___
                   ( ___、  |-┬-|    ,_  )
                       |    `ー'´   /´ //
                       |            /   ( i)))
                                   ヽ)



                   _人人人人人人人人人人人人人
                   >  唐揚げ派閥切り崩し   <
                    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^

                          /ニYニ丶
                         /( ゚ )( ゚ )丶    /)
                       /::::⌒`´⌒:::: \ ( i)))
                   ___|,-)___(-, |_ゝ\
                  (  _,     |-┬-|   、___ )
                   \\ `丶   `'ー´     |
                    (((i )  丶        |
                     (/




                   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
                   > マヨネーズ戦争を終結させた男 その名も…ケ・チャップ夫人  <
                    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^


                             (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
                           (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
                           ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
                         (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
                         .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
                          (   __、  |-┬-|    ,_  )
                          ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
                          (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
                            (/             \) \)

989 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:23:30 ID:aQ4IKJJI [146/153]





_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人人_ .
ノ                                   (,,__ 
).      ナントカカントカ パトローナム            (
ノ.                                    .(, 
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒ 

              ,‐´  _,.\ ,i´ ̄\      
              /,. ‐''"  ヽ|/,‐"``'‐`:、    
              |     │    ●│
              |      │      │
              | ●    │     │
             │,.‐''"´ ̄ ̄``'‐.、   ,i
             ノ   ,-、   ,.‐, \/
    i´`、      /   ││   ," |   ヽ      , 、
    |  i,      │   ││   |  |   │    ノ )
     i、 L、_    /   ノ ,i   `-´    │   ノ  ノ、
   ,i´ i,-  )  Λ   (_ ノ        Λ  / つ/  )
  (  /´ヽ /   / |\           Λ ヽ (   ``)
   ``、   `、 │ |│`'‐.、 ____,.,‐''´| | │  >  i''
     `:、  ヽ │ | |  |_ノ、ノ  i_ ノ-;´ノ │ /  /
      ヽ  ヽ │ | ゙i ̄ /  ̄\  / / / /  /
       ゙i   ゙i \`、゙i/     `v´ / ノ /  /
        ゙i   ゙i   ゙ヽ ゙i、       / /"´ ノ  /
         ゙i   ゙i  ヽ \__/| /  /  /
          ゙i     `、   ヽ.ノ ノ    /
           `     ``'--‐''"    ‐''"

990 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:23:53 ID:aQ4IKJJI [147/153]





                                               _,,. -─- .== -,..-‐、
            / /    ヽ   \                    . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
           ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ                 /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
           〃  {八人  八ハ人ハ l .|                 /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
          人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人                 {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
            从 リ<●>  <●> 从|ノ从                 Vi ハ ●    ●.^ヾイ} リ|   |
           从 リ ゞ≠  ゞ≠ 从|ノ从                 ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |   |
             |ヘ   --   | |/                   \トゞミゞ ヽ._)   / | } |   |
             レ/⌒l,、 __, イァレ                      | |> ァr‐七⌒ | |リ |   |
   .           /  /::|三/:://  ヽ                     | |/ {メ^く_/  | |ヽ |   |
   .           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,                     | ト /:∧∨ 〉 | ト  |   |
                                 


                           {ヽ、
                          斗  \‐-./ ̄ フ
  /\___/\             /: : : :.\  廴/  /
/ ⌒   ⌒ ::: \           /: : : : : : :-='¬⌒ー-く: :\
| (●), 、(●)、 |          ':.:. : : : :.:/: : /:/个i: :i: : : : : :.ヽ
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |         i: : :|: : :|/:ィ7:/  | |: :ト、: i:.:.:ヽ:.:i
|   ト‐=‐ァ'   .::::|         |: : :|: : :|: :./|/  | ∨!: :.:.|: l: :ト、|
\  `ニニ´  .:::/         |:.:.:.|: :.:.|:/ n     n ヽ: |: |: :|
/`ー‐--‐‐―´´\          |:.:(|:.:.:.:l  U     U ∨:.:i: :.|
                     |:∧!: : :| ,,     ,, /ノ∧|ヽ|
                     l/ Ⅵ:.:|> __`Y1_,ノ:./

991 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:24:19 ID:aQ4IKJJI [148/153]

             、____,、__
          ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
         /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
       /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、          / ̄ ̄\
       //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉        /       \
   .   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/         |           | 
        l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」         . |     __  . _│
         |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |           |   .´・ .〈・  |
         |:.:.:トハ    ,      ,ハノ:.:|:.:|          . |   r、_)   |
         |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|         .  ヽ  `ニニ  ノ
         |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|            ヽ    ノ        
         |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|            /    く  \       
          l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |            |     \   \         
          爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |            |    |ヽ、二⌒)、 



                          乂 __
                           >: `¨¨¨¨¨¨ミh、
    ノノ~ヽヽ                /: :/: : : l: : : \: : : \
    [`メё´]              . : : 、/: : : : l/、: : : 丶: : : `、
   ノ'⌒` ´⌒ヽ            /: : : 八: : : : ! ヾ: : : `、: : : : 、
  ( ,、 ゚ 人 ゚ノ'ヽ       -= イ: : : x== V: : : l斗=ミ: : : V: : : : ,
.  ( ノヽ ミ 仝ミ/>' 〉          /: ://ん( ヽ: : ! ん(_ iヽ : V: : : : ,
   `ξ===ヽ´          . : /l Vソ   `⌒ゝシ|: : : V : : : 、
    | ̄ |∥ ̄|           . : : :               !: : : : lヽ: : :个、
    ( , ノ( 、 ノ            .: : : :{     ⌒       !: : : : lノ: : : :}
    | /  | /            i: : : 个s         l: : : : :!: : l: i }
   (__) (__)           乂: : : : l: ≧s──‐- 、j: : : : :l: :/:/:ノ
                     丶 : : !: /:::l l::::::::::::::::::/ : : : /⌒⌒}

992 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:24:45 ID:aQ4IKJJI [149/153]





____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   l`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||      ..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_         ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||          ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'
       
       
       
        
       
        


/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ;
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ;
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| ::
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| ::
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :  /ニYニヽ;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;
| |レ|レ||_|| || || || | ; ; ;": :;   / (・)(・)ヽ   
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄/ ⌒`´⌒ \
レ||_|| || || || ||        | ,-)    (-、.|
|_|| || || || ||         | l         l |:
               \  ` ⌒´   /

993 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:24:53 ID:fdr2mhPY [8/8]
巻き戻しの呪文はボーボボかよwww

994 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:25:09 ID:9DqYerJU [4/5]
こいつ巻き戻しするたびこんな呪文唱えたのか

995 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:25:13 ID:aQ4IKJJI [150/153]




     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ    
   /::::⌒`´⌒::::\     てう?
  | ,-)___(-、|   
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    | ノ  ノ    |
   |       |
   ノ     l l|
 Y;´     / ノ|
 l   YΣ彡/ |
 ゝ、  ,ヘ,__  ィ (   
    > > `>   >
   ( ,(  (,_(









         ____| 〉
      __>       ―<
      > /    /   \
     / /     /       \_
    /   /   /|/           く⌒
    ̄/ |\_    、_|_/     \
.    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂   あれ。
   / /  ┬─| |  /──|/ | く
    ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙
     |/| 〈  ̄      ̄ u|/[||┘
     |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉
        |ノ〈ニニニニニ〈
.          /〉ニニニ/ ̄ \
      /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.|

996 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:25:26 ID:T1LhT.ts [3/3]
発動してない?

997 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:25:46 ID:aQ4IKJJI [151/153]



            /  /               |\      \     | /|
        ,  '   /        __    八. \⌒\   ヽ    ∨ |
   _,、r='^    /  _,,.. -‐ '' "´ /     \  \     ノ      ',
  ⌒ ̄/   ⌒ ̄      _、‐''゛   \ __\  \___/    }     ,
    /-‐===‐-    _、‐''゛        \          /     }
          /    /                ` ‐ ────      }  /
           /   /_,,.. -‐ '' "´              /      /
        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉    建物が変わってません。時計も……
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|
.       ‘,ニニニニニニニニニニニニニ=:::::::::::::::/ニニ|
        -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニ|






        ,-'´  ̄i┴∧   /^\   `‐、
      ///__/  i ヽ  V/l \\ ', ヽ   
      / r┴' / / `∧  /^\< ̄ヾヘ ヽ  
    / // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\ \
   / ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ ゝ 
   l  r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽi ヽ
   / | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  }l  i
   l  レヘ | \斗-一-     ー十-L_/ l } | |       ふむ。
   l l ヽト、 弋 ‐t-iー、    ,、t-ヵ‐、 | l ∧ l l
    \ヽ.| ll  ` ‐-┘       ゝー '´・j/ l / |     
    / i .l l.l Z?栢c7           // / i
    / 、l l l i', ミ彡彡{    ,      /!イ/ / ヽ
   /l l l l l ヽマ三彡7        /|ス//」 |l
   l l l .l l l  l\辷/  ー -    /l | l |  i
   / l l ,'l l l |ll l `‐、    _,イ l l l  l ヽ  丶、 
  /. l  ,',' l |l |ll. l   ー-‐ ´ | l |l |l | l l \  \ 
 r .l l /,',','. l l |ll   ゞ:.:彡  -、  |l l |l l| l l | 〉    〉

998 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:26:09 ID:aQ4IKJJI [152/153]

            /⌒Y⌒uヽ        
           /(○) (○)ヽ       
        _  /::::⌒`´⌒::::\       どういうことだっていう
       /´  | ,-)     (-、|      巻き戻しが……使えない。
     /'    | l  ヽ__ノ l |      
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ    
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \

999 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:26:14 ID:9DqYerJU [5/5]
あ、もしかして止められたからか?

1000 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:26:29 ID:aQ4IKJJI [153/153]





        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V      うん、使えないよ。
.       i{ ●      ● }i  
       八    、_,_,     八  
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


4 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:27:26 ID:aQ4IKJJI [3/57]


      ', ';:.:.:.:.:.\                         /.:.:.:.:.:;' ,'
      ', ';:.:.:.:. /                        \ .:.:.:.:;' ,'
,   ´ ̄∨.:.:/                        \:.:.∨ ̄`   、
     / .:                            :. \
   . ; '  /                            ':   丶: .
 . : /   ;     , .::;;;;::. 、              , .::;;;;::. 、     ;   ヽ: .     君が、「諦めた」と宣言して
.:.:.:/   i:   イ .;'⌒しハ             イ .;'⌒しハ   .:i    ':.:.:.    しまったからね。
:.:/    :|:.   人:ヽ...ノ.:ノ                人:ヽ...ノ.:ノ   .:|:     ':.:
/    :.|:.     `''ー ´              `''ー ´    :|.:     '
     .:.:.|;:                                 .:;|.:.:.
    .:.:.:.ll:.                                  .:ll.:.:.:.
   .:.:.:.:八: .                               . :八:.:.:.:.
   .:.:.:./.:.:..\: .         'ー‐'^'ー‐'          . :/.:.:.ヽ:.:.:.:.
  .:.:.:/.:.:.:.:.:.:. \ : : . .                      . . : : / .:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.

6 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:27:59 ID:aQ4IKJJI [4/57]

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \      鵺!
  . | (●),(、_,)、(●) ::|     
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   
  |    //⌒ヽヽ  .::|     
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/




     /ニYニヽ
    /(●)(.○)
   /::::⌒`´⌒::::\      ど、どういう意味だっていう?
  | ,-)トェェェェイ(-、|   
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´ /

7 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:28:07 ID:fdr2mhPY [2/10]
ああそうか、意思の力か

9 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:28:23 ID:aQ4IKJJI [5/57]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        ちょっと待て鵺、おまえ、どの時間軸の鵺だ?
.  |  U      }
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ  mm    
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄
 



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .  ( ●) |
.     |      (__人_)   でっていうも、俺たちも、鵺塚を掘り起こしたのは
     |      ` ⌒ノ   十五時以降のはず。現時点で、
      |        }   お前はまだ鵺塚に封じられてるはずだろう?
      ヽ       }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

10 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:28:47 ID:aQ4IKJJI [6/57]

       リr、  /´|    , }-{ ,r-,  
       | ヽ\ ,.}__,. --<r /__ |、  
       |/ >'´      `ヽ ヽ V
      / /  ●     ● ヽヽ    あー、その辺は深く考えないで。
     /  /i             } .
     /  / |     )-'´`´   ,/ 
    /   | ヽ          ノ l     強いて言うならば……そこのでっていう君が掘り起こし、
   /   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、    願いを奉じた鵺、ということになるかな。
 __,/__,,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    ,
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ  r,.
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ  
 





     /ニYニヽ
    /(●)(.●)
   /::::⌒`´⌒::::\    鵺、巻き戻しが使えなくなったってどういう意味だっていう!
  | ,-)トェェェェイ(-、|     さっさと直せっていう!
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´ /

11 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:29:04 ID:AsjaDmRk [1/4]
大統領コンビ相手のテロのための力だからか

12 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:29:19 ID:aQ4IKJJI [7/57]


                      /\,
    __                /  \
.   / Y               {    ヽ
   {  ヘ               |      ヽ       .   >ィヽ、     いやいや……
..r─‐   ヽ ィ'´`Y         ヘ      ヽ─‐-、、__    ,/   /     確かに僕は、
..{     O/ , <ヽ }           >            `ヽイ   /      君に時間巻き戻しの能力を
rヽ   O / /  \         /  /  __              /、      渡したけどさあ。
ヘ  o / /     ``───''"´.  /.   (゚タ)       __     \ 
 \___/ /               /             (゚タ)  Y   ヽ'´     
.    { .{ヽ、           , ィ´{                  ',    ヽ     
    ヽ ゝイ``ヽ、 __,, >''"   ヽ      ゝ ヘ__,,        }     `ヽ_
      ` ´     /  `ヽ、 ィ'"´ヘ、                 人
            /     //    `丶、             ノ  \


 
 



 .. { ヽj ヽ l==l //lノ
  -l!   r〉  ⌒ ' /-j        未来永劫、何が起こっても
   Y/,' O    O ヽヽ      その能力は失われない、
   / 人  、,_,   人: {      なんて保証はしなかったよね?
  ⊂'ニ'⊃  ,ー、  ⊂〉
 ̄`/ /   :/  ハ    j
/・・j ヽ l    j::..   〈_
とと ノ  v | :l l:::.-

13 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:29:51 ID:aQ4IKJJI [8/57]


            /⌒Y⌒uヽ        
           /(○) (○)ヽ       
        _  /::::⌒`´⌒::::\      
       /´  | ,-)     (-、|      てう?
     /'    | l  ヽ__ノ l |      
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ    
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \

14 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:30:25 ID:aQ4IKJJI [9/57]


┌──────────────────────────────┐
│ 君は「大統領たちを殺害して世の中を大混乱に陥れたいために」   ..│
│ 時間巻き戻しの能力が欲しいと、僕に頼んだ。             ......│
└──────────────────────────────┘


      =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"^          ,,,,,,,,,,,,,,,,__
       ``ミミ,        ミミ=- :__       ,彡彡彡ミミミミミx.、
      = -三t   /~ヽ  ,三``''ヾ::,     ,彡彡彡彡ミミミミミミミュ、
        ,シ彡、  /  / ,:ミ''          ,彡彡彡'¨´   `ヾミミミミミ、
.         / ^'''/  /''ヾ! (        ,彡彡彡   ,z=x、  `ヾミミミュ、
       /    /  / 、 \        /¨ヾ彡'   ::: ,ztッ、`    `ヾミミュ、
             /  ,t- ! ヽ. ヽ'      | l!,ィ       :::...~`::''´ ::==ニミミミミミ,
.           /    , -~''ヽ      .∧'ヾ.          _.ノ  i,.=ッ、 }iiミミ
           l      ----,〉    彡itー'       ,:' ゙=、_ ノ '::..,イiiミ''
           !        ___`,     ,彡/ .:        ___ ~i!.   !ミ''
            !.      ,ィ__ノ      'V .:     :.   匁卅i》 ! ,ィミ
.           l       i      _,/ヽ .:    ::      ̄   / `
.         _ノ        /     _,.イ/  \     ::       , /
       __/ヽ       /ー─t≦ニ∧    ヽ    ` ::...__,;:::'´,イ
     /ニ,イ.  ヽ.   /二二/二二ニ∧.    ヽ       /
.    /ニ/ニヽ  \イ|!二二/二二二二',      `ァ、 _ ,ィ
.    //ニニニ\   `t|!ニニ\二二二ニ',     ,イ::::::::::', .,イヽ
   /二二二二二\_,イi}ニニニ>二ニニニ,_>''´  ヽー-〈V. V:',>。.
  /ニニニニニニニニ`Z7ニニく二二ニニニニ,      l::::::::l   Vヽニニ>。、
/ニニニニニニニニニV二二ニVニニニニニ,     l:::::::::!.   V=\二二>。

┌─────────────────┐
│ そしてついさっき、それを諦めた。  .....│
└─────────────────┘

┌──────────────┐
│「諦めた」と明確に宣言した。    │
└──────────────┘

15 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:31:58 ID:aQ4IKJJI [10/57]





┌──────────────────────┐
│ たとえば君が、庭木の剪定をしたいから、       │
│ チェーンソーが欲しいって僕に頼んだとする。   ...│
│ 僕は君にチェーンソーを渡す。            ..│
└──────────────────────┘



 ∧_∧
 ( ・ω・)     ;,
 (っ⊂〓二二二⊃
 /   ) チュイィィィン
 (/ ̄∪


┌────────────────────────┐
│ その場合、                          .  │
│ 剪定を断念したら、僕にチェーンソーを        . .. .│
│ 返してもらうのは何もおかしなことじゃないよねえ?   .│
└────────────────────────┘





     /ニYニヽ
    /(①)(.①)       ふざけるな……それ、レンタルじゃないかっていう。
   /::::⌒`´⌒::::\      レンタルだなんて、一言もいってないだろうが!
  | ,-)トェェェェイ(-、|     
  | l  .|-┬-| Ul |
   \  `ー-'´ /

16 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:32:19 ID:aQ4IKJJI [11/57]







              l丶           
              l  \ , -- ―― 、>_  /   
              l             ¨ 丶   
.            >´     ●     ●  ',  \ 
          /  /              ',  
         /   /       ヽ ~´     }.    
          /   ∧       ´       ,ヽ     うん、言ってない。だって……
.          /.   / 丶           , ´ }  
.       /    ,'    > 、 __    /   ,'   
.        /    ,'         }    ` 、  '   
     _/     {       (ソヽl  _    l 丶 l     
.   \/ ヽ 〆l/丶マ     ヽ  x  \_/  >---
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミ、   ヾ_ノ\   {  l    
.             /   \彡  |   ヽ _ /`ーl

17 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:32:39 ID:aQ4IKJJI [12/57]








                           _     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                             } `丶   .|   聞かれなかったからね。        
               「 \  __   -┴ ァ  \. ヽ_____________. 乂
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\   テメエ……
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

18 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:32:55 ID:T1LhT.ts
この原作ムーブ

19 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:33:01 ID:aQ4IKJJI [13/57]






                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ     ふん、世の中それほど
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ    上手い話はないということだ。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |     むしろ何の代価もなくこのような
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |    能力を与えてくれたというだけで、
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |    気前がよいといえるだろうがな。
                   | l∨辷/           |  | ! |   
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   | 
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

20 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:33:13 ID:Qhzwyn4k [1/2]
うん、古く正しき悪魔ムーブやな

21 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:33:22 ID:1rXdZ.CI [2/4]
悪魔のたぐいを信用する方が悪いw

22 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:33:23 ID:aQ4IKJJI [14/57]


              {  |\ゞ ! _,
              从 j  ヽ Y
             >:'" ̄  \
         ,.. ''"/       ⑨ Y  あ、代価ならちゃんと回収するよ?
          <-‐::7i  ⑨       
       r=ミ、 /{      ー'`゙ ノ    でっていう君……君の絶望をね。
   _,,.. ---┴''"ヾ /ゝ __   _..ィ゙/ 
 ⊂_  ゚ 。     }} r-‐ヲ ̄  }ノ 
  ⊂二   ゚_.∠ノ⊂-''゙    j!  
   '--‐''" ,ィ''" ̄      / 
        /  r.、    /// 
     / {   ゙; Y ! ! /  
   /  r‐乂  } { くi ! /   

 










     /  ニYニヽ
    /  ( ゚ )( ゚ )ヽ    絶望?俺は絶望なんてしないっていう。
   /  ::::⌒`´⌒::::\  
   |   ,-)___(-、|  
   |   l   |-┬-|  l |                  
    \     `ー'´   /

23 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:34:03 ID:aQ4IKJJI [15/57]





弋ミヾ> -‐- '"/ノ              いいや。しているね。僕には分かる。
''"フ      ト \..-‐ァ
/{ ●   ● }>'゙ /、=           一見、これまでと変わりないようだけれど、
―人   `^´__ノ /  メ           静かで、暗い海の底みたいな絶望が広がっているよ。
''ー-..、 ̄∞  i/`=彡"  ` ー。―-ァ
::::::::::::::l `介"λ   \   。 -<
入::::::::::{  ̄  ヽ     \ ゚ ヾー`

24 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:34:24 ID:aQ4IKJJI [16/57]


┌────────────────────────┐
│人間は素晴らしい生き物だ。                  │
│ 夢を観て、それを叶えようと 努力と研鑽を重ねる。    │
└────────────────────────┘




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : :             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;.

 

┌───────────────┐
│ けれども手の届かない      ....│
│ 大それた欲望を抱いたとき、    │
│ 神や、悪魔に祈る。          │
└───────────────┘
 

              _
             /::::/
           /´!_/}   
          /:::7. i゙:'|     
          /:::/  !:::l    
          {:::::l  l:::_!_   
           ヽ:::\ィf´l:!::゙i    
            ヽ:::::゙:从l!リ
          /::::::::::::::/    
          l::::::::::::/     
          |:::::::::::|

25 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:34:46 ID:fdr2mhPY [3/10]
こうなると、ダディも何か代価を払わされるのか?

26 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:34:47 ID:aQ4IKJJI [17/57]


┌────────────────────┐
│ ごく希に、祈りに応じるものが現れてーー    │
│ 領分を越えた力を授ける場合もある。     .│
└────────────────────┘


        / ̄ ̄\
     ⊥     ┴ 、
   /  _     \
  / ̄ ̄   |      \
  / 。、    \        i
  |'  , ≧ー|||   |_厂⌒)  i
 弋 ヽ 七. !!!    β|  i
  ノ          レ/  /
  ヽ           |\/
   ` ̄ ヲ    /|  |  |
     に     /八_,ノ  |
     λ_  イ/.      |



   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;八;:;:\
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:xxメⅩ十メ、;:;:〉
≦≠乎千于ラ弐'/_ ノ' 、_|;/
  〉;:;:;: -、;:;:;_/  ー-≧ 〈_,!
 /;:;:;:;:八  ∨ミ       \
 |;:;:;:;:;:;:;ハ          ´イ
 |;:;:;:;:;:;:| `了      孑≦ヽ
,/;:;:;:;:;:;:;ハ  |      ヽ=〈
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉  ー- 、 _  ,;i!,}
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈        /` ̄

27 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:35:13 ID:aQ4IKJJI [18/57]

┌────────────────┐
│ でも、その力を持ってしても、    ...│
│ 願いが叶えられなかったとき、    │
│ 断念せざるを得なかった場合。    │
└────────────────┘



           ||      氏
           ヘ彡     に
          / ,.||      て
 |ヽ――ヽ   / / || ,――--, |
 ||● ●|  / / ,.-'´ ,,-''´
 ||    |/_,‐''_,-'´
  ノ^^レ^  ξδ||
.(⌒ Y  / / .||   ∩
 i\ \/ /   ||_ .ノ│
  ! \_ /i  / ̄((((_り
  i  レiヽ i /  / ̄ ̄
  'i.  レiヽi/  /   ジョ
   ┝━/  /    リ ジョ
    ヽ_ ノ \     リ
        \  \
         \  ヽ
          / /



┌──────────────────┐
│ 人に去来する絶望は余りに大きく、    │
│ 深いものなんだ。               .│
└──────────────────┘

28 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:35:44 ID:aQ4IKJJI [19/57]





        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     その絶望に染まった心こそ、
.       V            V       僕たちのような魔性にとって宝石の輝き、
.       i{ ●      ● }i       蜜の甘さなんだよね。
       八    、_,_,     八  
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__







              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'         <弖心、
.        ;夕フア´            \ホi心.
       んfiУ                 ▽ij∧
       从j'Y   r‐-ミ乂_/ i     .   ∨iハ    というわけで、いただくよ。君の絶望した心。
.       斤W   `ヽ、 ´      `ヽ`      ㌣い
     |友カ  .   У    (r)  Y     }ソ川
.       い叭    / { (r)    ,  ノ     仄ガ
.     Wi从 /   入 _ー'´ r<     从ノリ
.      ∀t△ 廴/))/          .∧fリ/
       ゙マじへ、 .             リiУ
        \夊i㌧、.          イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄

29 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:36:06 ID:aQ4IKJJI [20/57]







                   /ニYニヽ
                  /(●)(.●)   え……?
                /::::⌒`´⌒::::\     
                | ,-)トェェェェイ(-、|    
                | l  .|-┬-|  l |
                \  `ー-'´ /
                /       \
                \        丿
                   ̄ ̄ヽ   /
                      |   |
                      /  /   ズズズズズズズ
                      |  |    
                      \ \_
                        ヽ_ \
                          /  ニYニヽ
                         /  (  )( )ヽ   
                       /  ::::⌒`´⌒::::\  
                       |   ,-)___(-、|  
                       |   l   |-┬-|  l |      
                       \     `ー'´   /

30 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:36:27 ID:fdr2mhPY [4/10]
で、でっていうー!!

31 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:36:29 ID:aQ4IKJJI [21/57]


        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                               `ー-、__,|     ''



                        
                ,聿lj      .ムllIlI
                聿ElL     聿聿f
                llllllllllli    .聿llllll’      ,rl聿
                聿lllllll    聿lllllナ     土IE丿
           聿lL   聿lllllサ    聿llllllf     .力llllIlナ
           llllIllllL  什llllサ    聿llllll     ノ聿コ厂
           聿聿L  七lllllllト   弋lllllllll    .厶lllllll厂
            聿llllll  聿llllllト   卩llllllト    聿lllll丿    ,yjy
            聿llllllト  '聿lllllト   聿llllllf   ノ聿lIll厂   丿lllljlj
            聿lEト .冂lll聿  聿llllllt   ノ聿llllナ   ,聿llキlメ
             聿lllllL .爻lllllll廴 ノ聿llllllI   ,聿llllllナ   聿llllllサ 
             聿lllllllク聿lllllllllllE聿llllll聿xu聿lllll丿   ノ聿llll丿 
             七聿lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllナ   .j聿lllll丿  
             弋lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   ノ聿lllll广  
             卜lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ,,,rl聿lllllj丿   
             七llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll聿llll聿lll厂   
             弋llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll聿llljト
             聿llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヤ  
             '聿llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllljナ  
              聿llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllly’    
              聿lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllIll厂    
               聿lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllIl厂     
               '聿lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllコ冖       
                !lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllIナ        
               .聿llllllllllllllllllllllllllllllllllllllljト
               .聿lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。lllllllllf
.        ,ィ升ヲナ'         <弖心、llllll
.        ;夕フア´            \ホi心.ト
      んfiУ                 ▽ij∧
     从j'Y   r‐-ミ乂_/ i     .  ∨iハ
.       斤W   `ヽ、 ´      `ヽ`      ㌣い
     |友カ  .   У    (r)  Y     }ソ川
.       い叭    / { (r)    ,  ノ     仄ガ
.     Wi从 /   入 _ー'´ r<     从ノリ
.      ∀t△ 廴/))/          .∧fリ/
       ゙マじへ、 .             リiУ
        \夊i㌧、.          イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´

32 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:36:33 ID:nhVJaMGQ
代価が絶望って事はダディは一生声優と結婚出来ないんじゃ

33 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:36:53 ID:aQ4IKJJI [22/57]

                              
ョョL        , , ,, , ,                  
聿聿聿lllョョョlllll聿聿聿聿llllョョョョレ           
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿llョllョ三廴L          
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿II聿三         
    ’ ’'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿        
      '''l聿聿聿聿手聿聿聿聿彡         
       '''リll聿廴                   
         ' ''聿聿                  
           '''千                  
                     /ニYニヽ
                    /(・)(.・)     
                  /::::⌒`´⌒::::\    ヒイッ!
                  | ,-)トェェェェイ(-、|     
                  | l  .|-┬-| Ul |
          . ,uョ聿     \  `ー-'´ /        
       ,jョョllll聿聿’      /       \                
,,L    ,jjl聿聿聿L       \        丿                .
聿聿聿l聿聿聿聿聿聿ョョョョuL,,L   ̄ ̄ヽ   /
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿    |   |
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿r   
   ’ ’ '''リl聿聿聿聿聿聿聿聿彡    
        ア'リ聿聿聿llllョョv ’      
                        
                        
                        
                        
                        
                        
                        
                      
                      

            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \       絶望が心に占める割合が余りに大きい場合ーー
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.       そいつを頂いたらぽっかり穴が開いて廃人同様になっちゃう
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }       事例もあるけど、まあ、それはそれ。
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/

34 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:37:15 ID:aQ4IKJJI [23/57]

        ,               ハ  :.  
        '           ,/   ,  :.  
                     /    '  :. 
                   /     i  :
:                 /      :!、 , 
                 ヾ ; 
〈 /: : : 寸==─- ≦ .,/          \
゙ー──\ `ヾ                 rox  ヽ   
       >'´ ヽ             弋:ツ  }     めげずにがんばってほしい。
     /            ,r:o            ,       人間は、前を向いて頑張っていける素晴らしい生き物だからね!
ヽ  /    /',     Wノ     ,_ノ   '
   ,           、           ゙‐′ /    
x≦'     /、  __>-   .,,___  イ      
〃 /     /ノj  ̄爪   ノj′       |      
ヾ=======彡'´   ヾミ彡'           l|      
     :/                   リ       
     /      , -‐ノ      イ   /
   /   ,  '  /__,,. -‐ '´ |   /         
イ/ ヽ   '    / /         :!  {

35 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:37:20 ID:3TxzYwu2
恨みあるものたちが崇めた力ある存在って時点で悪魔だよなあ。
力があるまっとうな存在なら、崇めたものたちは勝利者になってるわけで。

36 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:37:38 ID:aQ4IKJJI [24/57]





ョョL        , , ,, , ,                       , , ,, , ,        Lョョ
聿聿聿lllョョョlllll聿聿聿聿llllョョョョレ         、.|ョョョョllll聿聿聿聿lllllョョョlll聿聿聿
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿llョllョ三廴L      L廴三ョllョll聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿II聿三     三聿II聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
    ’ ’'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿   聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿l'‘ ‘    
      '''l聿聿聿聿手聿聿聿聿彡     ミ_聿聿聿聿手聿聿聿聿l'''      
       '''リll聿廴                        廴聿llリ'''       
         ' ''聿聿                      聿聿'' '         
           '''千      /ニYニヽ                
                  /(。)(. ゚)ヽ     
                /::::⌒`´⌒::::\  .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                | ,-)トェェェェイ(-、|  | あ、ああ、ふざけるなああ!     
                | l  .|-┬-|   l | ヽ_____________. 乂
                \  `ー-'´υ/
          . ,uョ聿   /       \       聿ョu, .          
       ,jョョllll聿聿’   \        丿       ‘聿聿llllョョj,       
,,L    ,jjl聿聿聿L        ̄ ̄ヽ   /          L聿聿聿ljj,    L,,
聿聿聿l聿聿聿聿聿聿ョョョョuL,,L    |   |   L,,Luョョョョ聿聿聿聿聿聿l聿聿聿
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿      聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿r     r聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
   ’ ’ '''リl聿聿聿聿聿聿聿聿彡        ミ_聿聿聿聿聿聿聿聿lリ''' ‘ ‘   
        ア'リ聿聿聿llllョョv ’           ‘ vョョllll聿聿聿リ'ア

37 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:37:50 ID:fdr2mhPY [5/10]
最初から魔性だと言ってたし、あくまで願いを叶える存在の類似種と名乗ってたもんなあ

38 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:38:08 ID:aQ4IKJJI [25/57]








          l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿l聿聿レ     . jl聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ''l聿聿レ   .,jjl聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          聿聿聿聿聿聿聿聿厂   '聿聿廴 .,jll聿聿厂 'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          .i聿ルi聿聿l聿聿聿聿ト     ' ア冖 fl聿聿厂   i聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                  聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                 .j聿聿聿聿ミ聿聿.l聿廴 
          .i聿トj聿彡聿聿.l聿聿                 .j聿聿l聿聿.l聿聿j聿廴 
          '千 .l聿テl聿聿j聿彡                 l聿聿聿聿 l聿彡j聿ト
             l聿ル.l聿聿j聿廴                 l聿聿聿聿 聿聿 聿厂
             'l聿’.聿聿 聿彡                 .聿聿j聿聿j聿廴 聿 
                'l聿’ ''千                  .l聿廴聿聿.l聿廴   
                                       '聿ト.l聿彡'聿厂    
        Yニヽ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
    /  ( ○( ○)   | そんなこと!そんなこと!
   / U::::⌒`´⌒::::\  ヽ_____________. 乂
   |   ,-)__U(-、|   
   |   l   |-┬-|  l | f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
    \ U   `ー'´   / |   一言も伝えなかったじゃねえかっていううううう                          
                 ヽ___________________. 乂
       . 上 ,jl聿                                       
       .jl聿トjl聿廴jl聿                                    
     jレ .j聿爪l聿彡j聿廴                  ,心  jョレ            
    .jl聿 ,i聿爪l聿聿j聿彡                  jl聿ト,ll聿廴,j心         
    i聿トj聿聿l聿聿j聿聿                  j聿爪l聿聿jl聿厂         
   i聿Fjl聿爪l聿聿l聿聿                  l聿聿l聿聿,l聿廴         
   ,l聿Fj聿聿j聿聿il聿聿                 ,l聿聿i聿聿.i聿彡,j聿       
  ,i聿聿聿聿聿聿Il聿聿                 ,i聿聿j聿聿.i聿聿,l聿ト       
  .,l聿聿聿聿聿聿聿聿廴                 l聿聿l聿聿.i聿聿,l聿廴       
  .l聿聿聿聿聿聿聿聿廴   ,,jョョョ彡 jl聿ョレ    .jl聿聿l聿聿jl聿聿j聿廴       '
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ,,ョll聿聿广 'll聿聿レ  jl聿聿聿聿聿聿聿l聿厂       
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿lll聿聿聿厂   '''l聿聿レ jl聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂      'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿’        ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂         
  .l聿聿聿聿聿聿聿聿聿’          ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿广
  .,l聿聿聿聿聿聿テ厂             ''ll聿聿聿聿聿聿聿聿聿’
  jl聿聿聿聿聿厂                  ''聿聿聿聿聿聿聿广

39 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:38:33 ID:aQ4IKJJI [26/57]







¨¨ ‐- . _             ,.. -‐ァ
、       `ヽ-‐…‐- ミ,.. '"    /ニ
ニ、              `ヽ.    /ニニ
ニ=ヽ                   '.   /ニニ
´   i                    :. /ニニニ       うん、言わなかったよ。だってーー
   i                  '. `ヽ.ソ
   |    x≠ミ     r==ミ '.   '.
   l   ⊂⊃          ⊂⊃  '.
  .,:′           `ー'^ー′    }  i
 人                   .:   |
´  丶              イ    |
.   /≧=-   _ .  -=≦ . ‐=ニ二ニ= 、
.  /         /     . ‐=‐ ´  i ` }
/   !     イ       {=‐{ |     |彡'

40 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:38:35 ID:hsjmcWLk [1/3]
妙に親切だと思ったけど、悪神は悪神だったな…

41 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:38:37 ID:j0WoV6GE
ダディはどうなる?w

42 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:38:48 ID:0EVhMJZk
代価聞いてないのはさすがに聞かないほうが悪いだろw

43 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:39:03 ID:aQ4IKJJI [27/57]










                     /:',
                    /::::::',    _人人人人人人人人人人人人人人人人人
                 _/::::::::::::::',    >     聞かれなかったからね      <
       _...-――‐=''"":::::::::::::::::::::::::::::::',    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^
   <'"":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-、:丶
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人○)::::::::ヽ  
      \::::::::::::::::::/ ̄丶:::::::::::::::::::::::::/,:::::::::}
        〉::::::::::::i ○ l::::::::::::::_::-''"., '::::::::::::\       / 二二、ヽ
__     /:::::::::::::::`::-_´:::__::-''"_..-''":::::::人::::::::\   .//   / /
r―丶\  ./:::::::人:::::::::::"'''':---:''"::::::::::::::/  \::::::::\//    / /
|    丶∨:::::::/ 丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     \:::::::::"'':::'':::-::::::/ ./__
|     /::::::::/、    "''―,':::::::::::::::::::::::::::::',     ∧::::::::::::::::::::::::::/ ./::::::
丶_ _ /:::::::::/ヽヽ.     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::',    // \::::::::::::::::::/ ./::::::::
ヽヽ::::::::::::/  ヽヽ    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ,','   \:::::://:::::::::::
:::::ヽヽ:/     l .l    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ',',     //:::::::::::::::::
::::::::/ヽ    //   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ',二二二/ \::::::::::::::
::/  ヽ二二/    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           "''‐---
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

44 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:39:29 ID:aQ4IKJJI [28/57]








 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉   
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐   >:r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ~~"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  ~ ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>

45 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:39:51 ID:aQ4IKJJI [29/57]





          聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ''l聿聿レ   .,jjl聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          聿聿聿聿聿聿聿聿厂   '聿聿廴 .,jll聿聿厂 'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          .i聿ルi聿聿l聿聿聿聿ト     ' ア冖 fl聿聿厂   i聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                  聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                 .j聿聿聿聿ミ聿聿.l聿廴 
          .i聿トj聿彡聿聿.l聿聿                 .j聿聿l聿聿.l聿聿j聿廴 
          '千 .l聿テl聿聿j聿彡                 l聿聿聿聿 l聿彡j聿ト ,
             l聿ル.l聿聿j聿廴                 l聿聿聿聿 聿聿 聿厂'''
             'l聿’.聿聿 聿彡                 .聿聿j聿聿j聿廴 聿  
                'l聿’ ''千: : :    ,.....ェzzzzェ....、     .   .l聿廴聿聿.l聿廴    
                    : : .ィ尖:/ニYニヽ圭尖:、       '聿ト.l聿彡'聿厂     
                    !: ,:勿汐/(。)(. ゚)ヽi:弐小!         聿’         
                    爪汐/::::⌒`´⌒::::\小 _人人人人人人人人
                    {圭| ,-)トェェェェイ(-、圭  >   ぐえっ   <
        . 上 ,jl聿       {圭i:| l  .|-┬-|  l |圭}.  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^
       .jl聿トjl聿廴jl聿    守弐\  `ー-'´υ/汐 、                 
     jレ .j聿爪l聿彡j聿廴    i.守弐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沙才'  `  jョレ             
    .jl聿 ,i聿爪l聿聿j聿彡    , ! `守:圭:圭:圭:才´ ,.‐´  ト,ll聿廴,j心          
    i聿トj聿聿l聿聿j聿聿                 <⌒ l聿聿jl聿厂          
   i聿Fjl聿爪l聿聿l聿聿                  l聿聿l聿聿,l聿廴          
   ,l聿Fj聿聿j聿聿il聿聿                 ,l聿聿i聿聿.i聿彡,j聿        
  ,i聿聿聿聿聿聿Il聿聿                 ,i聿聿j聿聿.i聿聿,l聿ト       
  .,l聿聿聿聿聿聿聿聿廴                 l聿聿l聿聿.i聿聿,l聿廴       
  .l聿聿聿聿聿聿聿聿廴   ,,jョョョ彡 jl聿ョレ    .jl聿聿l聿聿jl聿聿j聿廴       
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ,,ョll聿聿广 'll聿聿レ  jl聿聿聿聿聿聿聿l聿厂        
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿lll聿聿聿厂   '''l聿聿レ jl聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂      'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿’        ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂

46 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:39:52 ID:AsjaDmRk [2/4]
ダディは嫁さんと子供に逃げられたりしてるから絶望も乗り越えられる

47 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:40:18 ID:aQ4IKJJI [30/57]










                    `     '       プチッ
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
          ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、

48 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:40:41 ID:aQ4IKJJI [31/57]





          聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ''l聿聿レ   .,jjl聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          聿聿聿聿聿聿聿聿厂   '聿聿廴 .,jll聿聿厂 'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿
          .i聿ルi聿聿l聿聿聿聿ト     ' ア冖 fl聿聿厂   i聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                  聿聿聿聿聿聿聿聿廴 
          .j聿トl聿聿l聿聿l聿聿                 .j聿聿聿聿ミ聿聿.l聿廴 
          .i聿トj聿彡聿聿.l聿聿                 .j聿聿l聿聿.l聿聿j聿廴 
          '千 .l聿テl聿聿j聿彡                 l聿聿聿聿 l聿彡j聿ト ,
             l聿ル.l聿聿j聿廴                 l聿聿聿聿 聿聿 聿厂'''
             'l聿’.聿聿 聿彡                 .聿聿j聿聿j聿廴 聿  
                'l聿’ ''千: : :    ,.....ェzzzzェ....、     .   .l聿廴聿聿.l聿廴    
                    : : .ィ尖:圭:圭:圭圭尖:、       '聿ト.l聿彡'聿厂     
                    !: ,:勿汐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:弐小!         聿’         
                    爪汐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i弐小                   
                    {圭:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭              
        . 上 ,jl聿       {圭i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:圭}.                  
       .jl聿トjl聿廴jl聿    守弐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沙汐 、                 
     jレ .j聿爪l聿彡j聿廴    i.守弐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:沙才'  `  jョレ             
    .jl聿 ,i聿爪l聿聿j聿彡    , ! `守:圭:圭:圭:才´ ,.‐´  ト,ll聿廴,j心          
    i聿トj聿聿l聿聿j聿聿                 <⌒ l聿聿jl聿厂          
   i聿Fjl聿爪l聿聿l聿聿                  l聿聿l聿聿,l聿廴          
   ,l聿Fj聿聿j聿聿il聿聿                 ,l聿聿i聿聿.i聿彡,j聿        
  ,i聿聿聿聿聿聿Il聿聿                 ,i聿聿j聿聿.i聿聿,l聿ト       
  .,l聿聿聿聿聿聿聿聿廴                 l聿聿l聿聿.i聿聿,l聿廴       
  .l聿聿聿聿聿聿聿聿廴   ,,jョョョ彡 jl聿ョレ    .jl聿聿l聿聿jl聿聿j聿廴       
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿  ,,ョll聿聿广 'll聿聿レ  jl聿聿聿聿聿聿聿l聿厂        
  j聿聿聿聿聿聿聿聿聿lll聿聿聿厂   '''l聿聿レ jl聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂      'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿          
  'l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿’        ''l聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿聿厂

49 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:40:47 ID:fdr2mhPY [6/10]
哀れな男よ、でっていう

50 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:40:56 ID:1rXdZ.CI [3/4]
>>43
その言葉が聞きたかった!

51 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:41:08 ID:aQ4IKJJI [32/57]


                     , ―、 ,─ 、
                    / ─ Y ─ ヽ
                      / γ   Υ  ヽ ヽ
                  /  ヽ  ,人,  ノ   ヽ
                     /::::::::: ´ ̄`´ ̄` :::::::: \
               /    、         ,   \
              |   ―} _______{─   |
              |  ′ '  |  ___  | ` ヽ |
              |  |      | ̄ |  ̄|    |  |
                  \      ヽ ___ ノ    /
                   \                 /


       リr、  /´|    , }-{ ,r-,  
       | ヽ\ ,.}__,. --<r /__ |、   
       |/ >'´      `ヽ ヽ V
      / /  ●     ● ヽヽ
     /  /i             } .      きゅっぷい
     /  / |     )-'´`´   ,/ 
    /   | ヽ          ノ l 
   /   |   i`ー-,   -r‐'´  ゙、 
 __,/__,,/>,|/,>_,..{  ,/|   , ヽ    , 
 ´ ̄   ̄ ̄/ ヾ_,>,|.  / ,. ヽ  r,.
 ―――--、'   ヾ_t,'´ /  ヽ

52 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:41:37 ID:aQ4IKJJI [33/57]


    /\___/ヽ
   /       :::::::\    あ、あのー
  .|       U  .::::|
  |  ''''''   ''''''   .:::::|     
  .|(○),   、(○)、::::|    私、どうなるんですか?
   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/    私も今みたいな目に遭うの?
   /``ーニ=-'"一´\








   /\              ,.  イ       
   | 、\,. -‐……‐-/ ム |       
  , |/              ヽ       あー、君は大丈夫。願い、叶ったでしょう。
’   /                   \,    
  /  /              \  \ ’ ‥
,/  イ ┏┓     ┏┓    ハ ‥\ ,
/  /{. ┗┛     ┗┛     } ,    , 
  ′ゝ    (_人_,       /  ′   ′
  |  / `ー――――:,‐… ´ , ‥ :, ¨  
__j 、 .'    ____   :,   ____.′

53 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:42:03 ID:aQ4IKJJI [34/57]

 

┌────────────────┐
│ 不発弾の爆発、その被害を     ..│
│ 食い止めるために能力を得た。  ....│
│ そして使った。             ..│
└────────────────┘




                                       ___....-宀'ワ
                                   _....y'~~  itナ'~~`' 、
                         ,    ___..-ii辷''ャョl{〃    "''、  ヘ
                     __..ilょ'''ll匸 ゙゙'∟ "∟゙ぇ゙゙゙'''ー-ャill[|llL  ゙'、
                  __,,..uァ''''' ッ、 "'∟ "∟ "'、 ゙モ ゙l什''"" ニル'卜  l|
             __,,..uォ‐''゙"Hニ"l 、 "'ll入  廴 '゙lレ '廴 'll、''、 _u广  .廴uャ弋
         .. _jiF「゙ひョごl 、  "llL゙九  てlレ |l、 'll、 ,ll_..illllせ_ll廴_  __ニ-‐'''´
         .广     ゙llL゙廴  "llL゙ll、 |l||l___jllxrlll ll’ jl{,jl广'‐''~~~~
         〕  __    |lL゙ll、  ゙ll|_|ll..iョllll'llll´|l’ jl[__illレ‐~~
         |、 ゙     "l|_|lluャャ'lll"ll| '〔ll乙..l什'~~′
          ヘ     _..jl´]l’ _ jllしlト‐'~~
           ゙'x,,_____jll jlト''广′




┌──────────────────┐
│ 願いは叶って、満足しているだろう?   │
│ 少なくともこの件で絶望はしないよ。  ......│
└──────────────────┘

54 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:42:23 ID:aQ4IKJJI [35/57]

    /\___/ヽ
   /'''''' u '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  ホッ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u:::|      
.   | u `-=ニ=- ' .u::::| +    
   \  `ニニ´  .:::::/



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    あ、でもそれじゃあ、
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    私が能力を使えるのはあの
  |    //⌒ヽヽ  .::|   一回限りだったってことですか?
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/

55 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:42:46 ID:AsjaDmRk [3/4]
聞かれたから答えてくれた

56 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:43:07 ID:aQ4IKJJI [36/57]



            /      .:/
       / ____   .::/
      /  VZニ=->──- ,.____
     /      ア^/        r==≧:、      んー、その辺はよくわかんないな。
     .:     / / ●        `ヾ二ア… 、    願いを叶えた場合、
     |     .′ :.         ● i:. Y´    \   能力の消滅には 個人差があるから。
     l  ,.-=#==xi\  `^ー'     .::从 |      '.
.     \`ー=i   {ゝ::≧ァ---‐r</__l__:::::.    }
      ¨¨ |  人¨¨ :′   Vく{「 ̄ 「_≫:::.   /
         | 。 。 ゚ヽ i     \j   \ヾ::::  ′
         l  ト、 |`ヌ | u   し  ヽ。、。、゚\:/



 

                    / 、        ∧  
              __/  \    /  V^ヽ        あと数回は使えるかもしれないし、
               , 7       ̄ ̄    \ \       一生残ってるかもしれない。
                //              丶  ,
             /     ●   _   ●     ′     使えるだけ使っとけば?
.            / {          _)         }    ,
      _    /           _)             ′,      セイユウトハ ケッコンデキナイケド
     (( \/     ∧             ∧      \/ ))
        \、      /  \          /  ,       xぐ
     / \ .   /、   ≧=‐-  -‐=≦     ′   / \
.    /     ` 'く ))    i         i     (( ,.      \
  /        /¨´      | {    } |     `¨ \        ヽ

57 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:43:29 ID:aQ4IKJJI [37/57]



      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)
.    |  U    (___ノ)   (案外アバウトだろ……)
     |        ´ノ
.     |         }
.     ヽ        }
      ヽ     ノ




        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V       じゃあそろそろ失礼するね。
.       i{ ●      ● }i  
       八    、_,_,     八  
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

58 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:44:14 ID:aQ4IKJJI [38/57]






                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__      鵺、最後に教えてくれ。
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./       お前は一体、
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|        どういう存在なんだ?
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ .tォイ___/lハ        人間の味方とも、敵とも言えないようだが。
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ.  」   彡'iii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

59 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:44:19 ID:Qhzwyn4k [2/2]
無限に使えれば、爆弾処理の仕事で食っていける
ガチの英雄にもなれるが、やめといたほうが良さそう

60 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:44:43 ID:aQ4IKJJI [39/57]

 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/
   /                         V     んー、そうだなあ。
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |      強いて言うなら、「呪い」だよ。
 ,′                         辷ン   ∧
/ .\                        /  ',
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i

61 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:45:09 ID:aQ4IKJJI [40/57]




┌───────────────────────────┐
│ はるか昔、この地で駆逐されたまつろわぬ民たちの呪詛、    .│
│ 怨嗟が形を成して僕を作った。                  ......│
│ でも、民たちも、その子孫ももういない。               │
└───────────────────────────┘



: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、


┌─────────────────────┐
│ だから宙ぶらりんになった僕は、           │
│ ただ、人の心から願いを叶え、           │
│ そこから吸い上げる存在に成り果てたのさ。    │
└─────────────────────┘

62 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:45:43 ID:hsjmcWLk [2/3]
まあ、嫁さんに逃げられたって話らしいし一人ぐらしだろうから、コンロの小火とか起きたら沈火できる保険には成りそう

63 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:45:44 ID:fdr2mhPY [7/10]
もう成り立ちからして怨念だったのか

64 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:45:45 ID:aQ4IKJJI [41/57]


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ      呪い……呪いの集合だと?
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\     呪いが、どうして人の願いを叶えたりできるんだ?
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /





   `ヽ   .「 \   __  /⌒ァ ) `丶
    /   .ヽ    ´    `  /  /    ヽ
ニニニ     \       . /     )
   ∧      ∨ ○    ○  Y      ノ   そんなに難しい話じゃないさ。
ヽ ∧ ',    ._|{    、_, 、_,    八     ,′
  { ヽヽ  / 八         イ 丶.   /     だって、同じものだからね。呪いと願いは。
  .| .⌒\/ ,   / ーァ    T´ {   \/\
..( (⌒>く./  / . : /      ',: :ヽ    〈) )
〉  .\{/ : : :/ : : /        ヽ-ヘ . : : //、
 |./\\_∧: : ,′|  i  i  | ∨∧// : : :\__
...(_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  |  |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
  / . : : 。人: : :.:|   |  |  |  |   }   \: 。 : : : :)
', (_/{:_:/  \: iヽ 丶ソ 丶ソ  ノ     \_ノ ̄
              ̄⌒  ⌒ ̄

65 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:46:21 ID:hsjmcWLk [3/3]
『願い』『欲望』には違いがないからな

66 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:46:32 ID:aQ4IKJJI [42/57]




         ____| 〉
      __>       ―<
      > /    /   \
     / /     /       \_
    /   /   /|/           く⌒     同じ……
    ̄/ |\_    、_|_/     \
.    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂
   / /  ┬─| |  /──|/ | く
    ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙
     |/| 〈  ̄      ̄ u|/[||┘
     |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉
        |ノ〈ニニニニニ〈
.          /〉ニニニ/ ̄ \
      /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.|
 
 




¨¨ ‐- . _             ,.. -‐ァ
、       `ヽ-‐…‐- ミ,.. '"    /ニ
ニ、              `ヽ.    /ニニ
ニ=ヽ                   '.   /ニニ
´   i                    :. /ニニニ    プラスの祈りが願い。
   i                  '. `ヽ.ソ     マイナスの祈りが呪い。
   |    x≠ミ     r==ミ '.   '.
   l   ⊂⊃          ⊂⊃  '.     でも、良き心が素晴らしい結果に
  .,:′           `ー'^ー′    }  i     結びつくとは限らないし、逆も同じこと。
 人                   .:   |
´  丶              イ    |
.   /≧=-   _ .  -=≦ . ‐=ニ二ニ= 、
.  /         /     . ‐=‐ ´  i ` }
/   !     イ       {=‐{ |     |彡'
  |   |      |       `ー-|     |



                       } `丶
            「 \  __   -┴ ァ  \      
.             ´         /    ヽ    だから、区別なんてないんだよ。
            \        __ く/      .    呪いも、願いも。
            ∨ __     '⌒ Y      }  
             _|{ '⌒ r:‐ヘ    八      ,′ 
         / 八    、:::ノ  イ 丶.   /  
   ,  ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {    \/\  
   ( (⌒ >く/  / . : /     ',: :ヽ :    〈) ) 
   丶\{/ : : :/: : :./       ヽ-ヘ : : : //、

67 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:46:57 ID:aQ4IKJJI [43/57]







弋ミヾ> -‐- '"/ノ    
''"フ      ト \..-‐ァ       そういうわけで、機会があったらまたよろしくーーー
/{ ●   ● }>'゙ /、=
―人   `^´__ノ /  メ
''ー-..、 ̄∞  i/`=彡"  ` ー。―-ァ
::::::::::::::l `介"λ   \   。 -<
入::::::::::{  ̄  ヽ     \ ゚ ヾー`
:;;;>:::::::i      `ー- 、    ̄
   ̄人       _ }_



 


┌───────────────┐
│ そう言って、鵺は姿を消した    │
└───────────────┘

68 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:47:20 ID:AsjaDmRk [4/4]
夢は呪いと同じって台詞もあるしね

69 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:47:28 ID:aQ4IKJJI [44/57]



:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |________r-、_    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  rl''l゙l,\  .r┐   / .| l  ト、    |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  | l i l l .l.\r'|o|'ュ/  .|__|  l l   |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  | l l_l_| ..| [〔,゙-、〕]     |    l_l   |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____| l__|_,l ゙i_l,|,|,l,オ__ >‐l――.|   |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____| l /_,//ニl/-―l,/―l'‐ '| |:| |    |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  | .l | | l__ .lニl   >--|  || |:| |    |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |.l | | l ゙、l三l,/  _,|_l.| |:| |   |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              | i .l、-、'、-┬=デ""r-、ヽ,_.| |:| |   |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄|l_,,`'‐_l  iニl   |l`ll'イ .|____,l   |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /  /`'V |. .lOl   |l=iレ   l__,l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌─────────────────┐
│ 不発弾の処理は午前中に完了。     │
└─────────────────┘

┌─────────────────┐
│ 結局、やる夫市長と大統領ズは、    │
│ この周回もやってきた。          │
└─────────────────┘


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    不発弾、見たかったおー
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /   





           ,.、 -‐‐‐‐-、、、
         ,.:'´.:.,. ‐ _-_ _ ミミミヽ
        .,.:'.:r'゙´ . :      :``ミミ゙:,
       .'.:ィ′:. .          ';ミミi
       . :〃 .:; : .        . ;ミミ}
       i .〃 :; : ..        : .;ミミ}
      ri.:N:;..:.; _..,,,,._   _...,,,、、  ; ミハ
        い1;:;:.´;テェzテ  i:;tェzテ.¨`,  リ }
         い;;;;.:..´ .  `.;: ;      イ: ,′
        Jj;:;:.:..  .;:.; :.    . , :し
         i :.:..    ,.:._; _ )       !
           '. ',    __;_:.. _    : ,′
         ハ ;   ´ ー‐一``  . イ
        /i ヽ、; ´    ` ,. '´/i
     ... イ.:.:.:.:',   `ヽ、二二´ / ト、
  .:.:.:::::::::::i.:.::::::::',     \ _ /  i.:.丶、
 .:.:.:::::::::::::::L__.:.:.::',     /⌒ヽ   l:::::::::.`ヽ、
 .:.:.::::::::::::::::::/.:.:.::.:.',  /ヽ:.:.:.:.:.::i\ l.:.:::::::::::::::.:.
 .:.::::::::::::::::::::\.::::::::',/   \::::」  ヽl:::::::::::::::::::::.:.:
 .:.::::::::::::::::::::::::::\.::::',      /::::l   l::::::::::::::::::::::::.:.



∩ 彡ミミミミミ
( )彡 ` m ´)

70 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:47:40 ID:fdr2mhPY [8/10]
こんな話聞いてこれ以上よろしくしたくならんわwww

71 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:47:59 ID:aQ4IKJJI [45/57]





 
┌─────────────────┐
│ 当然だが、それ以降、          .│
│ 六月一日は巻き戻らなかった。    ...│
└─────────────────┘



┌──────────┐
│ でっていうは……  ....│
└──────────┘



     /ニYニヽ
    /(  )( )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /

72 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:48:34 ID:aQ4IKJJI [46/57]

┌──────────────────────┐
│ それから数日の間昏睡状態に陥っていたが、    │
│ 意識を回復した後は、                 ..│
│ 別人のように変貌を遂げた。             ..│
└──────────────────────┘




      / ニYニヽ
    /( .ト)( .心) __人_   まるで、長い悪夢をみていたみたいだっていう。
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\      これからは、心を入れ替えて世のため、
 /    ,-)   (-、\     人のために尽くすっていう!
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.





          ./ \Yノヽ       災害ボランティア!募金!地域介護!
         / (0)(―)ヽ
        /  ⌒`´⌒ \
        | , -)    (-、.|
        l   ヽ__ ノ  l |
   .     \        /
         /   ,    /
        / l  ;'   / :|
        | |  |  /|  |

73 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:49:03 ID:aQ4IKJJI [47/57]


┌──────────────────────┐
│ 様々な奉仕活動に汗を流すでっていうを見て、   │
│ 皆、悪い気持ちにはならなかった。          │
└──────────────────────┘


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





┌────────────────────┐
│  しかし数日後、彼は補導された。      .....│
└────────────────────┘



      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |
    (;;;)          |    |                   
    ヽ           |    ヽ                  
     \_____ノ  \__/                  
         __|       /  \                        / ニYニヽ
        / ヽ____/   /\                      / (●)(●)ヽ
       /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ                   /   ⌒`´⌒\
      /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶                /    ,-)   (-、\
      |   | | /;;;;;|/\─       丶               |      l  __  l |
      /   | |/;;;;;;;/  >__  /   |               \     ` ⌒´   /
      j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │               / ヽ;;;;;|     /⌒l;;;|
      | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │              │  |;;;;;L___/  /;;;|
     ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   |              /   |;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;|
     |  |  |__|;;/ /        |   │             |   |;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;|
     ノ  |  \|/         |    │            /   /;;;;;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;|
    /  |              / ̄丶 |          (⌒(⌒ヾヾ/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /    ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |         (  (   |ヾ___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /\   /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /          (_(_ノゞゞ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ゝ\\/ ̄|      ̄ ̄巛(____ノ_/              彡彡 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
 (Ο Ο)\_ノ         彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    |;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄/
  ( Ο丿 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      ヽ/     /
    ̄   |               │                      | /    /




┌───────────────────┐
│ 校長が丹念に集めた犯罪の証拠を、     .│
│ 警察に提出したからだ             │
└───────────────────┘

74 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:49:37 ID:aQ4IKJJI [48/57]


                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ .tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ.  」   彡'iii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉




┌────────────────────────┐
│ 小学生児童数名に働いた猥褻行為の容疑。       │
│ そしてまだ未確定だが……死体遺棄、及び殺人。     │
└────────────────────────┘




           ´ ̄` ヽ
    ヽ=ァ''   > 、   \
     ./ .∥ i、   ヽ    ヽ
    ∥ _{.  キ ∨   Ⅵ.   Ⅵ
    ii  7∨ .件竿气 Ⅶ__.   Ⅶ
    /, 件ミ.\ {乂ツii  V.,nヽ.  Ⅷ  ……
    ノイ .i! じ  `   ii  i.!ノ/   i}
    ii .∧      .:ii  i-'' }   .i}
    ii   i、  ヽ  ..::::ii  ii  i  ./
    ii   i 〕hx__xヘ:::::ii  ii / /
    .Ⅷ  i ヽ::::::::::::} .ii  ∥>、W)
     .Ⅶ ∧ xf〔//.∥ .//////>‐-
      \__乂/////////,,イ
        .∧//////// ∥
        i. ∨///  /
        `ー〔_〕-―''''¨

75 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:49:48 ID:fdr2mhPY [9/10]
廃人になるのかと思ったが、それよりはマシな結末だったな

76 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:49:57 ID:aQ4IKJJI [49/57]


┌───────────────────┐
│ 心を入れ替えたのなら、            │
│ すぐにでも自首してもよかったはずだ。   .│
└───────────────────┘




                       /    \,-、__
                     /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
                     | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
                     |  (___人___) 〉-‐‐´ l   
                     .|         〉--‐´ l
                      |        iヽソ   l   
                     Λ      ∧`;"   '、
                    __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
              _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
            ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
          / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}



┌───────────────────────────┐
│ しかしでっていうは、そうはしなかった。                │
│ すると、立ち直ったのも演技にすぎなかったのだろうか?    │
└───────────────────────────┘

77 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:50:41 ID:aQ4IKJJI [50/57]

┌───────────────────────┐
│ しばらくの間、したらば市のローカルニュースは   ....│
│ 彼の犯罪報道で持ちきりだったが、           ..│
│                                  │
│ やがて別の派手なゴシップが伝わると、        ..│
│ 瞬く間に下火となった。                  ..│
└───────────────────────┘



┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│                         /⌒ヽ-/⌒\                .│
│                       ハ /: /⌒ヽ}/⌒ヽ: :\{\__          ....│
│                  _/ /: : :/``: : :′: : :∧ : {\   /          ...│
│                       ⌒V : : / : /: : : : : :}: : ∧: :、 \{          .....│
│                       /: : : : : ,゙: : i : : : ,: : :ハ/,: : \/| ./〉         .│
│                     /: : : :i :/{/{/| : : /}: / }:/,: : : | |//         ....│
│                /ーァ{/{.:∧{≠ミ : : / x≠ミ: : :r 、| /⌒ヽ       ......│
│                  /: : ∧{: ハ 乂リ V  乂リ : : \ ゝ〈^7         │
│                  ,゙.:/}: : /: : ' ' '  、 ' ' '.: : :,゙ : :ヽ  〈        ....│
│                   {/  : /}: : :\  r─ , / : :∧: :ハ} \ \      ......│
│     ____          j/ .j∧{\〕is。 _ .イ /  }/     \ ` 、    .....│
│    /      \        /⌒{`¨¨¨^7   / {7^¨¨7⌒ーr‐=ミ\   \   ...│
│   /         \       ′、 V : : : {/\{/ : : : / /  |   i `    )    │
│ /     ⌒   ⌒  \     {/ 〉 {\ : :{: : : :/ : : : / /   |   |_   イ   ...│
│ |    /// (__人__)/// |    〈 /  ゝ-\ヽ/_: イ {     / .|   V      ...│
│ \            ,/       i } _____ {⌒}  ‐  ,   /{⌒:ゝ-⌒      ....│
│ ノ           \      |,゙ \____ ノヽ    ′ /: ハ             .│
│                       /    __ /   }    V: /: :}、            │
│                   /⌒\ /   ⌒ /    , {: : : ノ: \          │
└─────────────────────────────────┘

┌────────────┐
│ やる夫市長浮気疑惑   ..│
└────────────┘

┌───────────────┐
│ 市費で男の娘パブの店員と   ....│
│ 熱海旅行に出かける       ....│
└───────────────┘


          ____
         /     \
       /  _ノ  ヽ、_  \  
      /  /⌒)   ⌒゚o  \  
       |  / /(__人__)     |
      \/ /   ` ⌒´     /



┌────────────┐
│ 「男の娘は別腹だお!」  ..│
│ 市長、苦しい答弁      .│
└────────────┘

78 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:51:21 ID:aQ4IKJJI [51/57]


┌────────────────────────┐
│ こうして                            .....│
│ でっていうの引き起こした時間巻き戻しと         .│
│ それにまつわる騒動は、終わりを告げたのだった。  ....│
└────────────────────────┘





           __♀_
        ,,;;'' ̄,      ̄";;;、
       .l::'' i'       ヽ ;;i
       l;;;; |        |::;;;,|
        l;;;,, l        l::;;;;|
        '';;;,,ゝ,,,..__..,,,ノ:::〃
          >=H-=-H=<
        / , r ''  ̄ ̄ '' k;;; \
       / ,f     ||    ヽ.. ;;'、
       | lⅨ    .d    Ⅲl:: ;;|
       ';; `,   /      ノ; ;;l
       ヽ,;;;.ヽ..   Ⅵ  ..,,;;",;ノ
         ヽ..  '' ー― '' ,, ''
           `―----―"










 第十二話終わり


 エピローグへ続く

79 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:54:33 ID:aQ4IKJJI [52/57]



     <余談>





                             本日の長丁場、お付き合いいただきありがとうございます。

              __       
              ':::::::::::::`  .          そんなわけで、謎解き要素はここまでです。
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ   
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i      次回は登場人物のその後を語るエピローグとなります。
           { :: ::::::::::::::::::::: ::::::: !      
           ', <●>:::::::::::::::: ::    
           l    :::::::::::::::::::::   
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i  
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/  
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :    
          \     :::::::::::::::/:::ノ  




         あれは何だったの?というところが若干残っていると
        思いますが、そちらは次回に触れることになるかと。



               )        
        ,. '''^^`<、       
        / ./ /{   i、 ヽ      
     ,.メ '  i/ '、 |ヾ ゚ト    
     ∥ |  {┃ 丶.}┃い    
.      V从 :{.  r ┐ ノ.}    
       `¨ヽ=弋 `~ ア-≠

80 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:55:05 ID:aQ4IKJJI [53/57]





              __       
              ':::::::::::::`  .          今だから話せることですが、
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ     
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i     「謎解きもの」として
           { :: ::::::::::::::::::U :::::: !     フェアな内容にできたかというと
           ', <ー>:::::::::::::::: ::       自信が持てない部分はありますね。
           l    :::::::::::::::::::::       テキストの端々に粗があったり、ミスリードを誘うための台詞に
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i   アンフェアな部分が見られるかも。
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/   
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :  当初、タイトルを「やらない夫でタイムリープ+本格推理」
          \     :::::::::::::::/:::ノ    にしようかと思っていたのですが、
                          「犯人当て」という言葉に変えたのは、自信のなさの表れです。

81 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:55:17 ID:iNa0Tdus
乙でした
なでしこが不穏なのは作者公認w

82 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:55:32 ID:aQ4IKJJI [54/57]







              __       
              ':::::::::::::`  .         しかしレスを見てると、
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ       皆で先の展開や犯人の正体について
          .i :: :::::: :::::::::::::::::::::i       ワイワイ意見を交わすのって、すごく楽しそう。
           { :: ::::::::::::::::::  :::::: !       
           ', <●>:::::::::::::::: ::        
           l   、_,、_ ::::::::::::   
             ヘ    ::::::::::::::::!  
           >,、 __:::::::::::イ

83 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:55:59 ID:aQ4IKJJI [55/57]







              __          
              ':::::::::::::`  .         私も参加してみたい……
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ     
          .i :: :::::::::::::::::::::::::::::::i    
           { :: ::::::::::::::::::::: ::::::: !    \人_人,_从人_人_人,_从,人_从人_人_人,_从,人/
           ', <●>::::::::  :::::: ::      )   誰か作って!  犯人当て!     (
           l    :::::::::::::::::::::      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
        /⌒ヽ  ヘ    ::::::::::::::::! /⌒i  
      \  \ >,、 __:::::::::::イ /:::::/  
.        \       :::::::::::::::::::::::::/ :  
          \     :::::::::::::::/:::ノ

84 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:55:59 ID:aZ/oCxNo
おつー
男の娘は別腹、全く同感だぜ市長!w

85 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:56:59 ID:aQ4IKJJI [56/57]

              __       
              ':::::::::::::`  .          ちなみにそういう素晴らしい方がいらっしゃったら、
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ        1より忠告を一つ。
          .i :: :::::: :::::::::::::::::::::i      
           { :: ::::::::::::::::::  :::::: !      作品は全部完成させた後、一週間くらい寝かせて
           ', <●>:::::::::::::::: ::        もういちど読み直した方がいいです。
           l   、_,、_ ::::::::::::        完成→即投下は危険です。
             ヘ    ::::::::::::::::!       
           >,、 __:::::::::::イ 



              __       
              ':::::::::::::`  .        1は一ヶ月くらい間を置いたのですが、それでも最初は気付かなかった矛盾点とかミスを発見して、
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ      
          .i :: :::::: :::::::::::::::::::::i      「やべっ!」って焦りました。
           { :: ::::::::::::::::::  :::::: !     
           ', <ー>::::::::U:::::::: ::       
           l   、_,、_ ::::::::::::   
             ヘ    ::::::::::::::::!       
           >,、 __:::::::::::イ

86 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:57:07 ID:fdr2mhPY [10/10]
乙でした!
ひどいオチがついたなww

87 名前:1 ◆I4WlSioVRI[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:57:40 ID:aQ4IKJJI [57/57]








              __       
              ':::::::::::::`  .         まあそんなわけでして、次回で最終回です。
              /:: ::::::::::::::::::::: ヽ       
          .i :: :::::: :::::::::::::::::::::i       6/8(土)二十二時から投下予定。
           { :: ::::::::::::::::::  :::::: !       
           ', <●>:::::::::::::::: ::         どうか最後までお付き合いください。
           l   、_,、_ ::::::::::::   
             ヘ    ::::::::::::::::!  
           >,、 __:::::::::::イ

88 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:59:41 ID:etDg3tAM
乙でした

89 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/02(日) 23:59:47 ID:1rXdZ.CI [4/4]

推理物でセリフ間違いとか誤字とかあるとまさかこれが伏線か?とか勘違いしちゃうから難しいなと思いましたまる

なでしこが闇落ちしそうで怖いなあ(チラ

90 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:02:08 ID:BZyWnIDQ
乙です

91 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:05:49 ID:Ca36k7AA
乙でした!

92 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:06:12 ID:uaayfCHE
乙でした

93 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:07:00 ID:KUi6nyoA
乙でした 全て解決したのになにやらもやもやするし不穏な感じがたまらないw

94 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:08:34 ID:GqOLf3ks [1/2]

ついに終わりかぁ

95 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:10:35 ID:L4Fd898w [1/2]


96 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:10:41 ID:WfPkBfWU


97 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:14:07 ID:DNMu16sA
第1話で、「男の娘の定義とは~」ってニュースがあったから、絶対何かのヒントだ!!と信じてたのに...

98 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:24:53 ID:/V92EmI6

なでしこが不穏すぎるw

99 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:26:48 ID:qgL1jlXo
この時間軸の鵺塚は未開封だしなあ

100 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:28:33 ID:S56GLRCw
乙 推理物としての要素を濃くしたいならメタ推理可能な独白とか完全に味方キャラっぽいのを減らして容疑者を増やすほうが良いかもなーと思いました
今回のが悪かったってわけではなく

101 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:30:23 ID:naxssMt2


102 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 00:57:27 ID:Ae.BaRAU [1/2]
乙でした。土曜日まで待つのがしんどいくらいこのスレを楽しんでるなー

103 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 01:02:08 ID:Ae.BaRAU [2/2]
やはりなでしこが気になるなぁ。
別に脅されてたとしても、死んだ後のタイムリープでわざわざ演技までする必要なかったのにね。
誰かに助けを求めることもできたと思うけど、でっていうに共感できる何かがあったのかなぁ。

104 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 01:18:10 ID:GqOLf3ks [2/2]
私も悪にならなきゃってのがあるからね
何するやらわからん

105 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 01:25:13 ID:ziqLswGI

いや普通になでしこ凄いよね
彼女は認識者じゃないから話に確信は持てないにしても
普通に自分殺されたとか話してるんやで
取り乱しもせずに黙って聞いてるの怖いわ

106 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 01:33:34 ID:4H4YFifk


107 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 01:37:39 ID:ISXxOX/w [1/2]
乙でした
フーダニットもハウダニットも文句ない出来だったよ
これだけファンタジーな設定でちゃんと腑に落ちたのが素晴らしい

108 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 02:33:01 ID:3Ys7NczA


109 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 02:51:31 ID:L4Fd898w [2/2]
なでしこが協力者と見破った理由と、なでしこの個別IDをでっていうが持ってた理由は推理してた人がいたけど、
校長の早撃ち提案に乗ったからでっていうが犯人の根拠は予想外だったっぽいな

でっていうには元々色々な余罪があると示唆されてたので、
校長に調べられて警察沙汰になるリスクで次の機会を待てないのがでっていうだけ、だからかと思った

110 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 03:01:00 ID:8i.fJxVs [1/2]
なんででっていうに力を与えた時間軸の鵺が別の時間軸の鵺から力を貰ったダディのことを知ってるの?
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1558193985/253

111 名前:普通の名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`)[sage] 投稿日:2019/06/03(月) 03:05:42 ID:EmeAQuUQ [1/3]

犯人当ては複数人に見せないと怖いよね
自分ではわからない矛盾点ってあるから
まあ見せる相手とかいないんだけどな!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する