クリックで開閉

東北メガテン ~遠野編~ なぜなに東北メガテン 第二回 『 佐々木喜善とは 』

509 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:15 ID:2273d937 [1/23]

         .ミ
        <:i:i:i廴========================================ミ
        ||/.く:i:i:>                            ||
       t>i゜   ´    ◇◆ なぜなに東北メガテン ◆◇      ||
        ||                                    ||
。 o ゚〇゚ o 。||          第二回 『 佐々木喜善とは 』         || 。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
        ||                                    ||
        ゞ=========================================== 彳



           ______
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::/⌒Y⌒ :::::\
.       /::::::::::::::::: -‐{ u | u ノ- ::::::.
      /::::::::::::/   ―- (___) -‐ ヽ|
.    |::::::::: /   --―‐   |   ―- |      きょうは、佐々木喜善について語ろうか。
.    |::::::::::{  \  -―  |   ‐- }|
.      ::::::::::{       . __|__ ノ .
      ゚。:::::\    ∠二二二\_/二二ヽ
       (ニニニニ| 聴耳草紙 冂      |
        |::::-―ァ'⌒ヽ――┐ |=|   /⌒ヽ
        |:::::::::::: 、_丿   | |=|   、_丿



スポンサードリンク


510 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:20 ID:2273d937 [2/23]


           ,  ──  、.     ━┓
       ゝ/_____\  ┏┛
       ./  | / , ─ 、 ─ 、l  ・
       |  | l   .|.  l      いきなりどうした?
       Y⌒ ̄l     |   l
       ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l       お正月休みで頭にモチでも生えた?
         ヽ、     3  ノ
           >─∩─、 ´
          /l// レヽ ヽ              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          l l  ヽ _ ノヽ |              |.  うるせー、失敗した福笑いみたいな顔しやがって。  |
          | |   \__ ノ               ゝ_______________________,ノ



─────────────────────────────────────────────────

                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |  佐々木喜善って、あれだろ? .|
                    ____                  ゝ______________,ノ
                  /      \
                / ─    ─ \
               /   (●)  (●)  \      正直、遠野という土地には
                 |      (__人__)     |
               \     `⌒´    ,/     愛憎入り混じった感情を抱いているお。
               /     ー‐    \
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃.   佐々木 喜善 ( ささき きぜん )  .┃        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ┃                          ┃         |  『 遠野物語 』の原作者というか、  .|
        ┃.  1886年10月5日-1933年9月29日   ┃         |   元ネタを語った人というか……   .|
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛        ゝ________________,ノ

─────────────────────────────────────────────────


511 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:26 ID:2273d937 [3/23]


          , -───  、
        /          -ヽ
       /          , ─|  ・i
      /        /    ヽ__ ●      その通り、君にしてはよく覚えてたね。
    . l        /    ──  |
     |      /      ──   |       かの柳田國男が「 民俗学の巨人 」として
     l       /       ── └、       知られているのに対して、彼はあまりに無名だ。
      !     i      ______ ノ
      ヽ   |   /    //⌒ヽ     ……若くして亡くなったせいもあるとは思うけどね。
       |━━━━━━━━/ヽ、_丿
       |               /


─────────────────────────────────────────────────
:.:.:... )⌒ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : ``丶、
:.;:.;:.;:.:.   ⌒:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : ``~ー- ..,,_        __,.,.,、,、__           _、-'"~
:.;:.;:.;.... ..,:'^: : : )、: :从从....八ハ : :ハ: : : 从从 : : : 、、、>---‐'''"~´: : : : : : : : ``~、、   ,、-'" : : : : : :
:.;:.;:.;:.;:.;'´..., '´.′: ヽ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V:;:;:...:::.:,:.:.:,:.,:,:,:,::.;:.;:.;/⌒:. ヽ : : : : 从: γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;';';';';';'ノ:.;ノ;';'/: : : _ノ⌒ヽ: : rzzzzzハ ̄ ̄'.zzzュ: : /:.;:.;:.;: : : .. ㍉: :从从;';';'乂.|  佐々木喜善は、明治19年に  .|
;';';';'彡イィ彡:.;:.'´: :.::㍉:.:.}: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨´;';';'´.... : : : }. . 从;:;.;,.;.;.;.::::;.;.; |  かつての西閉伊栃内村――  |
i:{_从_ノL_从ノノ乂:.;:.;:.;:.:._ノ__|:_:_:_: : : : : : : :_:_:_:_:_〉;';';';':.;:.;: : : ,::; : :Y:.;:.;:.;:.;:;:;:;::;:;:ゝ______________,ノ
``^⌒ヽ:.;:.;:.;``く;';';';';':∧___〉ニニニニア ̄i|i:i:|'⌒Y乂..,.,;';';':.;:.;ゾ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"":":":":"⌒"⌒"
;';';';';';';';'乂:.;:.;:.;:.;:.;`ヽ、|i:|二二二|⊥⊥⊥|‐‐┴┘_从_Yif'^^´. . . . . . : : : : : ::_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
⌒^^''ー-ミs。゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ミs。 `゙'ミ、;';';';';';';';'ヽ、============、``~、、,、,、,、,、,、,、,、
ニ=-  ,、,、,、,、`二二二二二二二二二二二二   ``''ー- ..二ニ=---------'".,.,.,-=ニ二_""""""
,.xX彡'"""""""""""""""""""""""""""""""゙'ミx、  ミ彡'"""""...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : . . . . . . . .       . . . ., ., .: .: : : : : : : `゙'ミミx `'ミミx、: : : |  現在の遠野市土淵町に生まれたんだ。  .|
:゙:゙:゙: : : : : : :: :: :; :; : : . . . ., ., ., . . ., .: .; :; :; : : : :: :: :: :; :; :ミミx、、 ``'ミ ゝ___________________,ノ
;゙;";゙;゙:":゙: : : : : : : : :; :; :; :; :; .. ., . .  . . : : :: : :: :; :; :; :; :; :; :; ミミメ、  `ミミミx、、:; :; :; :; :; :; :; :: :: :: : : :
;゙:;゙:;":;`:;゙:;゙:;":;゙:;゙ :゙ : : : . . .   :; :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; : :゙:゙::゙::゙":゙:"ミミミx、、``゙''ミミミx、、:;゙:;゙:;゙:;":;`:;゙:;";;゙:;
:;゙:;`:;゙;";゙;`;";゙;";゙:;":;`:;":;゙:;゙:;":;゙:;゙:;`:;"::゙::";゙;";:゙:;":::゛::"::`::"::゙:":":゙:゙:":゙゙`ミミミミx  :. `'ミミx、、:゙:":`:":゙:":゙
─────────────────────────────────────────────────


512 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:32 ID:2273d937 [4/23]

─────────────────────────────────────────────────

                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |   そして、東京に出て現在の東洋大学にあたる哲学館―― .|
                               ゝ__________________________,ノ
           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\     妖怪学の井上 円了先生の講義を
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |    聴きたいから哲学館に入学するんだお!
      \      `ー'´     /

            |   |                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          \|   |/                         |   さらには早稲田大学で学ぶことになる。   |
            \/                             ゝ___________________,ノ

           ____
         /      \       井上先生は妖怪を近代の合理主義の中で
      .. /  _ノ  ヽ、_  \       科学的に説明しようとしているんだお……
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    |    自分が学びたかったのはそういうことじゃないお……
      \     ` ⌒´     /

─────────────────────────────────────────────────

            ,. -――‐- ._
          ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
         /    !  o l_!o   !   ヽ
      .. /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
       ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',.      早稲田大学では、先輩たる泉鏡花や、水野葉舟や北原白秋、
       ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     三木露風など同年代の文学者たちから大いに影響を受けたそうだね。
       l l ‐弋´   |   `~フー ! l
      . ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      そして、この東京にいた時期に佐々木喜善は
        VV  {   )  ̄      / /        友人の葉舟の導きで、柳田國男に出逢うことになるのさ。
         ヽ/ `ー'_____,//
         /    /--/⌒ヽ----┘、
         l     /  ヒΤフ  ヽ  \


513 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:38 ID:2273d937 [5/23]

        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨/    |
   ∥     .| | |     ●│-‐    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿     そこで、君が前に説明したように、柳田國男に
      l ( ヽ                }       喜善が遠野の伝承・昔話を語ったことが――
    人  ソ   _            /
      `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /        「 遠野物語 」の誕生のきっかけになったんだろ?
          ハ   `+´    __ノ´
         /¨/       ィ''"´/‐- 、                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      / ̄\{      } /    Y                                |   その通りさ。   .|
      {  i ./\   ノ   i    }                                ゝ________,ノ
      ∥ ./    \イ    i|   l|
     ∥´     /__   フ   l|

─────────────────────────────────────────────────

                    ,斗-、           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 > ´   \         |. 遠野物語の序文は  |
.             r‐、/        \        ゝ__________,ノ
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  Vヘ          V〉,        , ┃.  『 此話はすべて遠野のひと佐々木鏡石君から聞きたり 』   ┃
   Vヘ             V〉,     , <> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     Y≦三三三三三三≧厂                     |   という一文から始まるんだけどね――  |
                                        ゝ__________________,ノ

─────────────────────────────────────────────────


514 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:44 ID:2273d937 [6/23]


                     _____
                   /.- 、 -、    \
                 / |  ・|・  | -、  \
                // `-● - ′  \   ヽ      「 君 」という呼び方や、本文中の敬称から、柳田が
                |  三  |   三    ヽ  ヽ.       喜善に少なからずの敬意を抱いていたのは間違いない。
                | (____|____   |   |
                |  \.        /   |   |      柳田の家を何度も訪問してくれて、様々な昔話を
                ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /       語ってくれた無償の行為への感謝もあったんだろうね。
                _ ヽ   `───-′  / / _
               (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
                \  /      \   /




       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ       鏡石ってのは……確か、先輩の泉鏡花に
     | _| _|   ・|・  |__        なぞらえて付けたペンネームだっけ?
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !    「 花 」からへりくだって「 石 」の字を使ったとか……
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |        |                       |   そうだね、喜善は鏡花の大ファンだったらしいから。   |
                                   ゝ________________________,ノ



515 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:50 ID:2273d937 [7/23]

─────────────────────────────────────────────────

                        }    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ..,、 - ─ -ム- ―.-..|   実際、他の文学者が遠野物語を「 ただの文学だ 」「 道楽仕事 」  |
              /            |  「 趣味学 」と冷たくあしらったのに対して、泉鏡花だけは――     |
              /                 ゝ_____________________________,ノ
.           /                        '.,
        /                           i
        /                        |     l
   _,、イ_/            ,斗‐   !    |    |
.     ̄/       |   \ ヽ/  ∨ヘ l |    |.__   !     「 これぞ、日本人の胸を轟かせるもの、
     /  /   |ト、  メ´ヘハ__|,,リハj    iヘ .}   l
    ,' /イ    i!ヾ\   ∨〃Ⅵミてj:!     レ / |  !     魂のありようを活写せるもの、山神も来たりて舞うべし 」
    l/ lハ . | .i トf≧、\ i   つこリ | i    Kヘ i | j
    ¦  ∨| .| ト、゙にj ヽj   `_ー' イ//  l ヾj i/ ,/`ヽ
.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、         |.  と、大変な熱の入れようだったそうだね。  |
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /;;;;;;;/ `>,.、      ゝ___________________,ノ
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>,、、
             l   ー─┐<      )〉   /:::/;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ヘ
.            l   r,ュ j;;;;;;;`/>ァ ノ)<:::::: イ;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',
.              l    Ⅴ´;;;;;;;;;/;;;;;/i´⌒ヽ>"´ /l;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
             l     };;;;;;;;;〈;;;;;/|:::::::/   /;;;;|;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           r‐/    /;;;;;;;;;;;;;;;;イ  〉:::_/   /;;;;;;;i;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;┃    泉 鏡花 ( いずみ きょうか )    ┃
        iヾヽ、___jュ_;;;;;/ .l  i:::::::i   /;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;┃                          ┃
.         l;;;;;;;;;;;;;;`;;ー--l;;;;l;;;;;;;l  l:::::::l   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;┃  1873年11月4日 - 1939年9月7日  ┃
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;l;;;;;l;;;; l  !:::::::l  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l;;;;l l::::::::l  ;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、
.        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;l;;;;;;;;;l| !::::::::| ! ;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;i| l:::::::::l  l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ス
─────────────────────────────────────────────────


516 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:36:56 ID:2273d937 [8/23]

─────────────────────────────────────────────────

                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |. ただ結局、喜善は家庭の事情や病気になったりで、  .|
                         |. 大学を中退し、遠野に戻らざるを得なくなるんだ。    .|
           ____            ゝ________________________,ノ
         /      \
       /   _ノ  ヽへ\
      /   ( ―) (―) ヽ     小石川の病院に入院したことがきっかけで
     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
      \     ` ⌒r'.二ヽ<       後の妻となる千田マツノともここで出会ってるお。
      /        i^Y゙ r─ ゝ、
    /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    {   {         \`7ー┘!                       |   そして故郷で、伊能嘉矩などの同郷人の       |
                                         |   協力を得て、民話の採集と研究が始まるのさ。  .|
                                         ゝ______________________,ノ

─────────────────────────────────────────────────


                _____
             / - 、 - 、     \
            //|/・|・ \|- 、    \
           /   `-● - ′  \    ヽ     小説家の道は諦め、「 遠野物語 」に出てくるような昔話を集め、
           j 二二 | 二二   ヽ    i     柳田が作ろうとしている『 民俗学 』なる学問の助けになろうとしたのさ。
          (_── | ──    |   |
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_     ここから、昭和八年に亡くなるまでに『 聴耳草紙 』や
           _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )    『 江刺郡昔話 』、『 紫波郡昔話 』などを発表することになる。
          (__ )\\_(___/ /   / ̄/
           \   ━━━6━━━━/  /
                                            ┌─────────────────┐
                                            │  「 聴耳草紙 」(佐々木喜善)        │
                                            │  1931(昭和六年)に刊行された      │
                                            │   東北地方の民話・伝承の採集録。   .│
                                            └─────────────────┘


517 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:02 ID:2273d937 [9/23]


                     ,  ────  、
                 /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
                /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
                 /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
                l  /   ─    |   ─   ヽ  l      ちなみに喜善はこの遠野時代に、
           .     |  l   ─   |   ─    l  |
             , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    土淵村の議員や村長も務めているんだ。
             l    l     , ─┴─ 、      l /
             ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
               ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
               \    /   ヽフ   \   ヽ




           ___    て_
        /   ____\   (
      ゝ/     | ノ/⌒ !
       /     |_|  .|
       |   /^`u ,ヽ_ ノo      はぁ!? 村長!?
       ヽ  ヽ  /⌒\_つ
        \/  |              なんでまた!?
         ヽ  `──,  ( )二l
          j二二ヽ ̄  / `-ノ
       /⌒     l ̄「  /
      /\/    |‐┴-´
     ./  / |       l


518 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:08 ID:2273d937 [10/23]

                   ー…―― 、
                / /<ハ/⌒> `>、
               / 斗 → l ←  l    ヽ
              , /  ゝγ⌒ヽ_ノ ヽハ   `
             , , ー― 、ゝr イ __.U ヽ  ヽ      なんでって……地方から東京の大学まで
            , , ー―-   !  ___   ',   ,     進学するって、この時代ではだいぶエリートだからね。
            lY   /   !  、   `ヽ  ,  .|
            ', /⌒       !   > 、   l ,:     地元の人にはさぞインテリに見えたことだろうさ。
             ヽ乂__ ー┴一 、_   ヽ  , /
           .   \          > 、 ル
                にニニニニニニニニニう
                / γ∠ニム――<――{
               ,  / ゝΩノ     V  ヽ


─────────────────────────────────────────────────
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... .................|  ただ、そんな風に安直に押し付けられた   .|
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::|  村長職が、当然上手くいくはずもなかった。  |
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::ゝ____________________,ノ
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ...... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... .............|  結局、喜善はもともと弱かった体をさらに壊し、    .|
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... . ...... |   その上、多額の負債を抱えて村長の職を辞する。  |
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... ........ .....ゝ_______________________,ノ
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
─────────────────────────────────────────────────


519 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:14 ID:2273d937 [11/23]


                   ____
                 /´       `\レ
               /_______  ヽ
                |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ     何というか……
                 |   v|・     l_|    !
               ,|     |    | Ul´⌒Y       哀れというか、不器用というか……
                l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
               l__            _ ノ- 、                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               (_/⌒ヽ_/⌒ //    l                |  喜善も、顔面が不器用な君にだけは |
                 ` ─┬─┬ /ヽ/    /|                  |  言われたくないだろうけどね。      .|
                    |___| `  /\ / |                 ゝ_________________,ノ



            _ ____
          ,,-´     _ _` ヽ、
        /      / /|\\ \
       /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
      /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
      |   /         ●        ||
     |    |    /     |  ヽ    |     ……正直、この辺りの村長として苦労する下りは
     |   |   / /    |    \  |     詳しく調べるほど気分が悪くなるんだよね……
      |  |    /  /   |   \  /
     / \ |       /    |  \   /      田舎の嫌なところを凝縮したというか、何というか……
    /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
    |     ヽ━━━━━┯イ ´          遠野という土地の負の部分だと思うよ、まったく。
   . |   i\  \   (T) ノ ノ
    |  |  _\  \ _ / /
     |  | \ \(  )/|


520 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:20 ID:2273d937 [12/23]

─────────────────────────────────────────────────

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||        |  まあ、そうして村長の役職を辞した喜善は、      .|
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ..      +. ... ... ||        |  地元から逃げ出すように、仙台に移住するんだ。   |
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||        ゝ_______________________,ノ
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||
  ||  l;;;;|    / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||
  ||  l;;;;|  /::::::::::::::::     \    ;;; ||     娘の病気も治してやりたいし、
  ||;;;; l;;;;;|/:::::::::::::::         \;;;;.;;;;; ||     自分も腎臓がずっと悪いし……
  ||;;;;┌;;;|:::::::::::::::::::::::        |;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;\::::::::::::::::       /;;;;;;;;;;;;||     お客さんに茶一杯出すのも困る有様だお……
  ||;;;; |;;;;;;(⌒ :::::::::::::::     ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     | ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |  生活にはかなり困窮したけど、友人知己の     |
                                  |  助けで何とか支えられていた状態だったそうだ。 .|
                                  ゝ______________________,ノ

─────────────────────────────────────────────────


521 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:26 ID:2273d937 [13/23]

─────────────────────────────────────────────────

                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |  ちなみに喜善はこのとき、開局したばかりのNHK仙台放送局で     .|
                           |  「 東北土俗講座 」というラジオ番組を立ち上げたりもしているんだ。  |
          _>-――-、_         ゝ______________________________,ノ
       __〃 / ̄ ̄ ̄\ミ:\
      / //─    ─  / / / ト、.     河北新報の三原学芸部長の紹介で
      |/ (●)  (●) |:.!{ !∪〉}.    ラジオDJをやることになったお!
      |    (__人__)  ∧丶=ノ /
      \   ⊂ ヽ∩  个==く      三原さんと、副社長の一力さんには原稿を新聞に
        |  |  '、_ \ /  )       載せて貰ったりと、何かとお世話になったお!
        |  |__\  “  /
        \ ___\_/             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |  しかもこの講座、顔ぶれがすごくて、喜善本人はもちろん、 |
                               |  柳田國男、折口信夫や金田一京助なんかも喋っている。  |
                               ゝ__________________________,ノ

─────────────────────────────────────────────────

                  , ─── 、
                   /_____ ヽ〟
                 l ⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ      うわ、その面子はすごいな……その当時の
                 |  ・|・   |─|   |        名の知れた民俗学者たちばかりじゃないか。
                (/ ーc ー ′ r‐、ノ
                l  (__   u  _ノ        しかも、ラジオ放送ってその当時は最新のメディアだろ?
                  ヽ  (._,    /
           ⊂二ヽ、  `_ ,── イ__    ∩
             | ( ! ̄ ̄ |/ \/  ヽ─/ 二⊃
             `─┴──|     \ ___i_(ノ
                     |        |


522 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:32 ID:2273d937 [14/23]


         ,  ─── 、
      /   /⌒  ⌒ヽ\
     /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
    l  /   ー ●ー    ヽ      ああ、それと佐々木喜善は、かの宮沢賢治とも交流があったんだ。
   . |  /  三   |  三  | _
    | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)     喜善は、この仙台時代にエスペラント語の講師なんかもやっていて、
    ヽヽ ( ______ / / /     花巻で講義をした帰りに、賢治の見舞いに通ってた記録が残っている。
     >━━━━,-、━━イ /
    /    /    ヽフ  ヽ  l/
   ( _)  |  ____ | |
     l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l




                       , ─── 、〟
                      ∠______ ヽ
                      l ⌒ヽ ⌒ヽヽ |  |     へっ? 宮沢賢治って、あの「 銀河鉄道の夜 」の?
                      | ・ | ・ |─|  |
                      /`ーc ` ー ′ ^Y
                      | ⊂、     _ノ      ……って、あぁ、そうか。二人とも岩手出身だし、
                      ヽ、 」 _ __ノ        花巻と遠野は、そう遠く離れてもいないもんね。
                         /|∧/ ヽ
                        /      |


523 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:38 ID:2273d937 [15/23]

──────────────────────────────────────────────────

                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |  喜善と賢治、二人が出会ったきっかけは、         |
               ___               |  ザシキワラシについての話だったと言われているね。  |
              /     \             ゝ________________________,ノ
            / ⌒   ⌒ \
           /  (⌒)  (⌒)  \
           |     ___´___     |     草や木や自然を書くようにエロのことを書きたい。
           ヽ、   `ー '´   /
            ノ          \
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ┃  宮沢 賢治 ( みやざわ けんじ )  .┃         |  喜善は『 奥州のザシキワラシの話 』、           |
    ┃                          ┃         |  賢治は『 ざしき童のはなし 』という本を出している。 |
    ┃.  1896年8月27日-1933年9月21日   ┃        ゝ_______________________,ノ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ┌────────────────────────────────────┐
   │ 「 喜善氏が来花すると必ず宮沢さんを訪ねた。                        │
   │                                                      │
   │  そして喜善氏の信仰する大本教が宮沢さんに依つて時に痛烈に批判されても、   . │
   │  喜善氏は宮沢さんにはかなはない、といつて頭をかいてゐるのであった。      .│
   │                                                      │
   │  豪いですね、あの人は。豪いですね、全く豪いですね、と、                     │
   │  鋭く言はれながらも喜善氏は嬉しがつてゐた。                        │
   │                                                      │
   │  時には、おかげ話はいゝですよ、と言つて相好をくづしてゐた 」                 │
   │              (『岩手日報』昭和八年十月二十七日、「早池峰山と喜善氏」)   │
   └────────────────────────────────────┘

──────────────────────────────────────────────────


524 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:44 ID:2273d937 [16/23]

 ───  、
        \
    __________ヽ
   | / / ⌒ ヽ!
.   |    |    ‘ |
/ ⌒ ̄ ̄|    |      喜善も、賢治も、存命時には作家としては挫折して
|      ヽ、_ノ っ     他の仕事に就かざるを得なかったふたりだからねぇ。
ヽ_          |
/         /     たぶん、お互いに感じ合う所はあったのかなぁ……
         /
     ,── ´
 ̄ ̄ ̄`\
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ




                     ____
                    /-、 -、   `\
                 / |  ・|・  |- 、   ヽ       お互い、民俗を基盤とした創作をしていたわけだからね。
                // `ー●ー ′ \   ヽ
                l  三  |   三     ヽ   l      東京という土地にに叩きのめされたふたりでもあるし、
               (___|___    |   l     互いに宗教に傾倒していたという共通点もある。
                ヽ l    __ `ヽ  !   /
               _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /.      こう考えると、喜善と賢治は確かによく似ているなぁ……
              ( __)ー━━O━━━━━く
                \ |/ ____ ヽ /⌒i )


525 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:50 ID:2273d937 [17/23]

──────────────────────────────────────────────────

                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           |  喜善の日記を見ると、たびたび賢治のお見舞いに行き、長時間    .|
                           |  仏教について話したり、お昼を一緒に食べたりしている記述がある。 |
                           ゝ______________________________,ノ
            ____
          /⌒  ⌒\       1932/4/16
        /( ●)  (●)\.      「 宮沢君のところではいろいろのものを作つて御馳走になつた 」
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |    。`,⌒゚:j´      |    1932/4/18
       \γ⌒/■)'    _ /     「 それから宮沢君へ行き、詩集を貰つたり、おひるをご馳走になつたり 」
        ( ^ノ ̄      ヽ

                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |   正直、飯をたかりに行ってたんじゃないかという疑惑が……  |
                                ゝ___________________________,ノ

──────────────────────────────────────────────────


──────────────────────────────────────────────────

                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |.  賢治の方でも  |
           ____            ゝ________,ノ
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \     「 今日はもはや十日ですから或は両三日中再びご来花の運びになるかと思ったり、
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ     或はこの頃ブルガリヤの人とかも来てゐたさうだし
        /    (___   |.     おやめになるのかとも危うんだりして居ります。
      /              |
   ( ̄                  |.    もし幸にお出ましあれば、何卒重ねて拝眉を得たく存じ居ります。 」
     ̄ ̄ ̄|               |

                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |  と、喜善と会うのを心待ちにしていた記録も残っているんだ。  |
                               ゝ___________________________,ノ

──────────────────────────────────────────────────


526 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:37:56 ID:2273d937 [18/23]


         ______
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
      /     , ┤ /・|・\ |、 \
     /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
    l    /  ──  |  ──  ヽ     一方、それに対して佐々木喜善と
    |  /    ──  |  ──  |     師である柳田國男の間柄は複雑なんだ。
    l  |    ──  |  ー─  l
     l   |        |        /     喜善にとって、成功者である柳田は憧れであり、
     ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /       同時にコンプレックスの対象だったと思うんだよね
      >━━━━━O━━━く
     /    /      ヽ  ヽ


──────────────────────────────────────────────────

                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |   民俗学者という分野を見事に立ち上げ、    |
                                |   政治家としても大成した柳田に対して――   |
                                ゝ_____________________,ノ
              ./ ̄ ̄\
             ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
             | ―― ( ―)-( .λ   ヽ       アイツ
             |      (__人)  ヽ  ',       喜善は、作家としては才能がなくてなぁ……
         __,/二`'''‐、      ⌒ノ    |  |
       /---:::::: ̄`-.、ゝ    ノ    |  |        俺は民話の採集者として活躍して欲しいんだが、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ. ´_ノ     |   |.      本人が何をやりたいのかブレブレだから応援もできん。
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´:`ヽ      |   |
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.;/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     |   |
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:._ __ヽ-、,、_,∧.. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.|''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ/´:.:.:.:`゙、 |   作家として挫折し、政治家としても失敗した喜善に、      .|
                              |   柳田という越えられぬ壁は、果たしてどう映ったんだろうか。 .|
                             ゝ___________________________,ノ

──────────────────────────────────────────────────


527 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:02 ID:2273d937 [19/23]

──────────────────────────────────────────────────

                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 .               / ̄ ̄\             |  そして――何者にもなれなかった佐々木喜善は   |
 .             /       \            |  昭和8年9月29日に、48歳の短い生涯を終えた。  .|
 .             | _ノ  ヽ、   |           ゝ_______________________,ノ
 .             |-(ー)-(ー)-.|
 .             | 。(__人__) o .|
 .             l   `⌒ ´  .}            ……馬鹿野郎。
 .              ヽ      ./
              /ヽヘ    ノ,'ヽ、             慣れない仙台なんぞに出ずに、盛岡辺りで暮していれば、
          ,.-‐,ィ‐"ヘ: ヽヽ.  //: : /``` ‐-.           もっと生活も安定してたし、もっと長生きできただろうに……
          /: : : : : : : : ヘ: : ヘヘ//: : /: : : : : : : : ヽ.
        ノ.: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /.: : : : : : : : : : : ゙i      ……最後まで……不器用な奴だ……
       /.: : : : : : : : : : : : ヘ: /: : /.: : : : : : : : : : : : ゙,
       |.: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : 、
       l: : : : : : : : : : : : : : ./: : /: : : : : : : : : : : : :γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      i : : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : .|  友人たちが駆けつけたときには、借家のむさくるしい座敷で、   |
      〉 : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : :...|  顔に白い歯磨き粉をつけたまま静かに亡くなっていたそうだ。  .|
     / : : : : : : : :i : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : i: : : :ゝ____________________________,ノ

──────────────────────────────────────────────────


                  ,  ───  、
                /          \
               / ヽ            ヽ
               l’\|─‐ U 、         ヽ       葬儀は、故郷である土淵村で行われたけど、
               l  ノ     \         l     村人たちの対応は、実に冷たかったらしいよ。
              ●´ ──      ヽ         |
              ノ  ──      ヽ      l     かつて村長を務めあげたとはいえ、村を棄てて、
            . (   ──        l    /     落ちぶれた人間に対して農村ほど冷たい場所はない。
              ` ー、── 、     |     /
                 ` ー,-、━━━━━━ヽ
                    .ヽフ `ヽ


528 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:08 ID:2273d937 [20/23]

──────────────────────────────────────────────────

                                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         _,. -ー - 、                 |  ちなみに、喜善の死のわずか8日前、  .|
        , ' u.       \                |.  9月21日に宮沢賢治も亡くなっている。 .|
       〃           ヽ               ゝ__________________,ノ
      ,′        u.    ト 、
      i  _,ノ `ヽ,__    li: : :`ー 、
      | ((○ ))llllll((○ ))  / ,. : _: . :.\         『 だめでせう とまりませんな がぶがぶ湧いてゐるですからな
      '、´ ̄` 、 `=´   / /: : : : :\: : :\
       ヽ,   _ __/ 〉〉》 ノ /:.:/  ̄ 丶ヽ: : : ヽ     ゆふべからねむらず 血も出つづけなもんですから
       i: : :「._ノ  / //;;/  /: . : . : . : . : i  : : i
       | r,|`ヽ.___´ィ '´ YLi/,.;;  / . : :} : : :.:|    そこらは青くしんしんとして どうも間もなく死にさうです 』
       | ;;|:.ヽ.  ∧ヽ......:.i| ノ. : . : . : . : . : / : . ',
       |:;/.;.;.;.;.Y.;..:} 'ー-i!: : : : : : : : : :./; . ; . : :ヽ
       i/;.;.;.;.;.;/.;./__ -‐ /; . ; .; . ; . ;./;,: :; ,:; ,:; , /.      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     / ̄ヽ;.;.;.;..;.;i./   /: , : , : , : /ー.:; ,;: :; .: .´/      |  喜善とは違い、新聞でもその死は華々しく扱われた。  |
    /     \:_/  /. ; ; . ; . ; /;ハ_: :‐-: : '´  》     ゝ________________________,ノ
    !          /. ; . ; . ; .;./.;.;.;.;.;〉: ‐- ‐-' ´ /
──────────────────────────────────────────────────


          .        __
               i/       ヽ
               /  __ -‐-v-‐ i
              |  !/i   ・|・  i.,
              ゝ⌒-i    人 ノノ   何というか……賢治と喜善は、まるで
              | ci  `‐ ´ ° .!
               `‐- ___`__/     光と闇のような対照的な存在だね……
               _/ー―y―y
              i´ ヽ`―´`lノ i`!
              /  |      ! .|


529 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:14 ID:2273d937 [21/23]


                 ,.斗ァニ、 ̄:≧ュ、
              ,. <:::::Y´./  Y´゙ ー-',`ヽ、
            ,.イ:::::::::::::;.{ /  0j、ニ二 ノ- 、:::\
          /:::::::::::::/ ゝ--- ' ` ヤ´   /ヽ.:ヘ
           ,':::::::--/---    ゝ-ャ'′   -‐''"ヾ!.        そして、皮肉にも喜善の死の一年後――
          ,':::::::::::/ ,.. -―       |    -―、‐ ',
           l::::::::::/´   ,. -- 、   |        j  |       柳田國男の家では若手の研究者たちの会合が開かれ、
           |:::::::::i  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;>- 、⊥___,.ィ´  .j      柳田自身も精力的に様々な論文を発表していくんだ。
          |:::::::::l  f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;}  ,′
         V:::::::l  l;;;;;;;r''⌒゙ヽ、_,.イ  `ヽ;;;;;;;/  /       ここから、日本の民俗学は華々しい黄金時代を歩むのさ。
.           V::::ヘ ヽ.;{         __,.斗‐''´ ,.'  , -‐-、
     ,. -- 、 ヽ__:;ヘ  `ー-一 '' ¨¨´__,..-f   {    }
      〈    〉_,ィヾミ二二二二二二>--、一''":ヽ-‐''ゝ、_,.ノ
     ゝ、_,.イ:::::::::::::::::::::::::::::,.< {-zz‐}  .>、:::::::::::::::::::/
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::/     ゞ┴'       ヽ::::::::::::/




                             ,,───- 、,
                           /_______ ヽ、
                           |/─、 ─、\ |  |
                           |   >|・)  |─ |  ./
                           |、_ i、 _ !  '⌒i    それは……なんというか……
                            |  ^      _'ノ
                           \└──-  ノ     喜善は、本当に悲劇的な人だね……
                             `┬--イ__
                            / | ̄∧ ̄ // ヽ
                            | |  ̄   ̄ |  |


530 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:20 ID:2273d937 [22/23]

──────────────────────────────────────────────────

                ,ィ.,                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.            /::'/'-‐''" ̄:::::::::::-、....._               |  唯一の救いといえば――  |
         _{::::!::{:::::::::::::::::::::::::-‐::::::、`.              ゝ_____________,ノ
          -‐,:::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::ヽ
        ,::::::::::::::::::::::::::rヽ:::::::ト::::':;:::::::::::ヽゝ
.       /'/:::::::::::::/::{l:::! .}:lヽl,.ィ:::!';:::!:::::::l     佐々木喜善――
.        l/.{::::::i::kx、'::! ノ:!ィ:j二ソ''V:::::::::!
           V:::l:{,.ィぇ` '" リf心ヽj:::/ヽ'     彼の功績は『 日本のグリム 』と呼ぶのに相応しい。
            ヽ:トヽゞ゙'     `"  l:j.;' j
             ノ:.   ノ        リ '/_          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            、  ヽ       ィ´::::::::ー-、      ┃. 金田一 京助 ( きんだいち きょうすけ )  ┃
               `   ´  .:: l::::::::::::::::::::ゝ     ┃                              ┃
                 \    ,..:::  ';-;、::::::::::::::ヽ    ┃    1882年5月5日 - 1971年11月14日   .┃
            _,。-― ト- '     /  ヽ::::::::::::: ';.     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         __"_   ハ   _./     /`<_:::::、
         _。 '" l  / .j   ヽ.\   /     ` ― _  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        r '"    /  /''ヽ -― 〉 \./        >|  死後の喜善は、折口信夫や金田一京助などから   .|
.       l    ヽ   /=‐--‐=/            /  |   「 グリム以上だ 」と高い評価を受けていたりもする。  |
      l :.    ', /ニ二二ニ|           ,    ゝ________________________,ノ
.     l  l    .l !ニニニ二|             /      l
.       l  .l     .l .lニニニニ!           ,        l
──────────────────────────────────────────────────


             ,  ────- 、
           /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
          /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
         /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ     どうしても、同年代の岩手の文学者というと、
        l    /  ──   |   ─  |      宮沢賢治や石川啄木が挙げられるけども――
        |  /   ──   |   ─  |
        |  l    ──   |   ─   l     ただ、僕は知れば知るほど、この佐々木喜善という
         l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /.     不器用な男を愛せずにはいられないんだ。
         ヽ ヽ   (_____ノ /
           >━━━━━ O━━─( _ )
          /   /       ヽ  /


531 名前:ウルフ◆ctc7aDbxwM[] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:38:26 ID:2273d937 [23/23]

.:.:.:.:.:.:.:.:.:``'㍉                                          ()三三三三///三三三三//三三
: : : : ::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ          ____∧〈___,∧〈__
: :ィ爻: .|   その、喜善の功績をすべて語るには余白が足りないし、  |            ∧ヽニニニ,∧∨ニニニニ∧∨ニニニ
从;:;:;:;: |   なにより、言葉だけですべて伝わるとも思えない――     |     i     /,/\\ニニ,∧∨ニニニニ∧∨ニニ
;:;:;:;:;:;:;:;ゝ__________________________,ノ   ーi!_    //  /\\ニニ∧∨ニニニニ∧∨ニ
;:;:;:;:\;:;\//;:;:;:;:;:;:彡,: : 爻: : : : : .:.:.:.:'^^'㍉: : : :.:.:.:``'㍉_][__    _]「__  二}i二  //  /i:i:i:i:\\ニ∧∨ニニニニ∧∨
;:;:;:\;:\///;:;:;:;:;:;:爻爻淡淡v从 : : : : : : : '^^'㍉,、: : : : __][_``'''""~⌒][~、、.,__]「_ // _厶斗r≦⌒::ミ└;:;: ;:;: ;:;: ;:;:
:;\:;:;:\}i:}/:;:;j/爻爻ミ爻爻,;爻vミ: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:`^'~_i「 wvzzzzzzzzzzzzzzz}「:..../ ̄;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:ミ ;:;: ;:;: ;:;: ;:;:
;:;:;:;:\;:;ji:i};:;:j/爻淡淡\/;:;;;爻ミミ爻ミ : : :.:.:.:: ミ.:.: : : 爻]「: : /∧三三三三三三|/ ,:;: ,:; ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;: ;:;ミ ;:;: ;:;: ;:;: ;:
──‐vi://爻淡淡:;:;:\j::/:;爻爻ミミミミ;, : : :,、ミミ;, : :ィ爻ミ;,ィ;シ/─二────:/:;:; ;:;: ;:,; ,:; ,;;; ,;:, ;:,:; ,:; ,;: ,;:; :;:,ミ ,:;: ,;: ,;:;
二二二マニニニニニニ{:;:;:\/:;}ノ「|爻ミミ「|ミミ;,ィ爻彡ミv爻ミミミ;/: : : : : ニ: : : : : :/,:;: ,:;: ;:,; ,;:: ,;:; ,;;: ,:;: ,:;: ,;:; ,;:; ,:;; ,:::,ミ,:;: ,:;: ,:;
ニニニニニ\──‐‐\\{iノ二二二二二!彡ミミ彡爻ミミ:/: : : : : : : :.二: : :/;:; ,;:; ,:;; .:;.: .:;; .:,; ,:;: ,:;:; ,;:;; ,:;:: ,:;;: ,:;:: :;:ミ,:;; ,:;;:
ニニニニニニニ\───\}i}:;;::| |爻i从i| |爻彡||`¨辷辷∠___ . γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄|| ̄| ̄|”|丁丁¨¨¨丁从:;:;| |狄I从I| |;;;彡ミ||¨¨[_]¨¨¨|:|¨|:|::| : :|:|:|   だからせめて、「 東北メガテン 」という形で    . |
_||_|_|-|┴┴─‐┘"""""""""""""""└"""""""|:|"|:|::|[]::|:|:|   遠野という土地を語ろう――その光も、闇も。  |
. . . . . . . . : : . .                      ̄ ̄ ̄ ̄ゝ______________________,ノ
─────< ̄ ̄>: : : .         __ . . . . . : : : : : : : : : :|i:i:| ⊥__|i:i:i| : : : : : : : : : : |i:i:| .:.:.:.:.|i:i:i:i|.:.
 -=ニニ二三三三|i:i:i:i:| ^ .  .  . : _-─__ . . . : : : : : : - - : : : : : : : : : : : |i:i:i|ニ=-  _: : : : ::|i:i:|.:.:.:.:. |i:i:i:i|.:.
三三三三三三三|i:i:i:i:|_   """~~~~    >─  ̄   乂_   ̄  _. . : : : : :⌒ ̄: : : : : : :⌒ニ⊥⊥─ー|i:i:i:i|‐
-=ニ二三三三三|i:i:i:|ニニニ「]   ̄ ̄⌒>'′        --< ̄ : : : : ー-: : ノ : : : ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: └ー┘
-=ニ二三三三三|i:i:i:|丁|丁|''|     _>  ,: : :, ,     ー‐ ─   ─   ̄    . . : : : : : : : - - - - -
-=ニ二三三三三⊥i:i:i:|::|::|::|::|::|    <_ : : : : : : .      . . . : :─ . . . : : : : :‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ──二二
-=ニ二二=-_ ̄‐_‐_─ `¨¨¨¨´ ..:.. . : : :  ̄二-- : : . . . . . <_ ,: ,: ,: ,: ‐ ‐ ‐ ‐ ────二二二二三三
--二‐_‐_‐_‐_─   . . : :, :, : : : . -二⌒ : : : : : : : ,: ,: ′,: ,: ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ──二二二二三三三三三

                                                     ___________|\
                                                    [|[||  To Be Continued....!    >
                                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/



532 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:40:31 ID:dde83041


533 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:43:59 ID:e89e6b6b
おつおつ!
まとめから来ました。
民俗学の有名所は知ってましたがこの方は存じ上げてなかった。

534 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/06(Sun) 22:48:22 ID:efde8bfe
乙でしたー

535 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/06(Sun) 23:03:11 ID:873f7927


536 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/06(Sun) 23:34:55 ID:eed7034a


537 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 00:00:06 ID:99ead879


538 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 00:01:00 ID:41951245
乙。本編と同じくらい好き

539 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 00:10:04 ID:0e6baf68
乙でした。面白い。

540 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 00:12:14 ID:0d57c081
乙―

次の話が楽しみだ

541 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 00:49:08 ID:8c43e1d0

賢治は地元でかなりプッシュされてるけど喜善は無名というか、多分地元のひとも知らない…

542 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/01/07(Mon) 01:42:29 ID:f948c830
乙でした
闇もか…そうか、闇もか
とても楽しみです

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2019/01/07 16:08 ] 東北メガテン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する