クリックで開閉

やる夫とゆかりんで学ぶ現代文 第六話 逆接

302 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 21:00:57 ID:134462e0 [1/29]

大変お待たせしました。本日22時より、第6回やります。
今回のテーマは逆接です。逆接は適切に用いれば、効果的な文章が書けます。
どう書くか、どう読むか。そこの見方がポイントです。では後ほど……

303 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:00:00 ID:134462e0 [2/29]

     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i
  i     ::::: ( ●)     |        所詮、現代文は先の時代の「敗北者」じゃけえ……
  \ (_,、           /
   \ ` ‐'    __/         やる夫だお
    /         \






=三三三三三三三≪ \ヽ、.,__,'r-'、___,≪三三三三三
=三三三三三三三|!_,ゝr-‐;>-‐'⌒ヽヘ‐'}}三三三三三=
三三三三三三三》:'"7-‐ァ' i  i    〉-}三三三三三=
三三三三三三《_'"//-‐ハ-/|  i ./i   .《三三三三三=
三三三三三三{{:./ /!ァ';.ニ;ヽ| ,ハ/‐|、 i》三三三三三
三三三三三{{:}|/ ./イ ! l,l i レ' 'ァ;ニ;ヽハ. 《三三三三三=
三三三,. ‐‐'--'、ノi. ` ゝ‐'      il | ハ/!ヘノ㍉三三三三=       ハァ…… ハァ…… 敗北者……?
三三三i-─---〈 ハ "      '  `'',,i. Y   ㌧三三三三
三三三〉─---‐〉| .i、.    ,.-‐、   ,ハ ヽ、,、 《三三三三三      取り消せよ、今の言葉ァ!!
=三三三r─---ノ  !へ、, └‐‐' ,.ィァ' ̄`ヽ.}}三三三三三=
=三三三`i ̄iフ7|  ト、  `>-ァ'" !/       ',}}: ii三三三=      八雲紫ですわ
三三三三ノ.ノ| /:::!  |、`ヽ、.,____i/ ,イ       i三三三三三
=三三三三三三}Y', |へ/    / !、 ヽ.,   /'ヽ.三三三三
:=三三三三三三《ヽヽ!::::::`"'r--'i ァ'::>、.,_        \三三三
:三三三三三三三≫  {:::::|_|___rへ、:;__ヽ.,_,,..-、    ':,三三=




スポンサードリンク


304 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:01:00 ID:134462e0 [3/29]

     ____
   /三三三 \
  / ─三三─ \         終いにゃ終いにゃ現代文…… センスという名の不文律……
/   (●)三(●)  \
|    三(__人__)三   |       それらに達せず落ちてしまう!!
\     ` ⌒´   ,/
/    三三三   \        実に空虚じゃありゃせんか?勉強空虚じゃありゃせんか?






     ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
   /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,
  ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
  i  ,.へ_トー'"___,,.ィ !  ハ、、__イヽ、イ
  r'⌒ r´γ   /__i_. i / V___ハ   ゝ
 〈_,.イ  イ  ,ィ´,.ー,` レ´  ',-,`!ヽ! ハ O
   i  i .レイl ト' i    ト' } ! ハ/ヽ(           やめやめろ!
 。 |  。o i゜`,,'ー' :::::::::::: 'ー',,゜io 〉。
o  .〉  ! ) l ',    ,.-─┐   从 (   o        逆接は君に解き方教える!逆接で現文解けるようになる!
   i  /〈  lヽ,.  !´ ̄ヽ! ,.イノ Yヽ、
  ノ  イ /ヽ、| .i>、` ___,,..イ /_ハ,.--、          ”現文”簡単 超簡単!!!
   〉へ,ヘr-ベ! 〉 , `\/ ト、_ / /ヘ|
    r'>r>-}><{\_/[]、」 / /
   /´  `ヾ〉ムi:::::::::/ ハ::::}><{`',
  i      Y__i:::::::/ / |:::::ムY i
  / /    ヽ、|::::〈_r、__,ゝ:::::::i  ',


305 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:02:00 ID:134462e0 [4/29]
               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ 人_ 八! ノノ - iハ !ノ
.       /  i/(j    rv': : 斗r升ト 乂 ィfチトjノノ
     L...ノーイ    /{ {i'  人ゞ゚‐'    、゙゚'′i(
.         }}/    ,' ヽ! '   ヽ        ノ. :)     , 、__         ……と、いうわけで。今日は評論を構成する上で
          ,′   ,′. :.| . :   }    _, i{{三三三三三i ! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... _ .イ ゞ'ニニニニニニi ノ!ノノノi       非常に重要な表現技法である「逆接」について
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |       語っていきましょうか。
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.。:.:. j   .!
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:o゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i`ヽ. |                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                                      | やる夫:ちょっと待てや   |
                                                                      乂__________ノ








     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \        何だったの?さっきの奴は
|       (__人__)    |                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
\     ` ⌒´   ,/                                            | 紫:敗北者コピペ(ラップver)  |
/              \                                        乂____________ノ
                     知ってるお そうじゃないだろ



306 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:03:00 ID:134462e0 [5/29]
               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ _」_/八! ノノ_」_iハ !ノ
.       /  i/(j    rv':   ,´f ri` 乂 ´!' ri,jノノ
     L...ノーイ     /{ {i'  人 ゝ-'     ゙ー' !(                 まあ、真面目に解説するとね……
.         }}/    ,' ヽ! '.   ヽ"     '  ''ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }   ー{{三三三三三三i ,! i`r、       かの有名な、赤犬とエースが対決するシーン。
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... __.ゞ'ニニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |       「白ひげ」をテーマとした全く異なる主張が展開されていることは分かる?
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:. j   .!








.         ____
.       /     \
    /       \
  / /) ノ '  ヽ、 \            赤犬は白ひげを敗北者と主張して……
.  | / .イ '(ー) (ー) u|
   /,'才.ミ). (__人__)  /           エースは白ひげを大海賊と主張しているお。
   | ≧シ'  ` ⌒´   \
. /\ ヽ          ヽ           でもそれが何か関係あるのかお?


307 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:04:00 ID:134462e0 [6/29]
                      _, -- ,     _____
             .ゝ‐====、、‐ ´      >''´<¨l`l
             .i .| ., ィ‐''`ヽヽ,    ./ /   .`| .|、
             .l .|´   .  \ヽ,  ./ /     .i i .`',
             ヽ、ェェニニニニニニゝ辷匕-‐‐‐--、_/ /  リ
            ,' ̄  <⌒'ゝ   < ̄ ̄`ゝヽx--‐‐、 ∠
           ヽ_______>^ヽ‐ハ‐--ゝ..___,と______>γ  .}
             ;'   ;' ,..;イ  .! )ノヽ,、''_` ´i!.l `¬‐''ヘ
               i ;  レ' /ニ才´ 'l/l  _>'´iハ.     ノ
             V Y  /´| ,ィf示ミ、  レ´.ァ心zァ.i'ヽ /
    i、         j .ノ  i! ', トzし:リ     トt:リ ,' l.Vl                その2つは相反する主張よね。
...  ..l ヽ.,__    __,..-'"  .jハ ',ゝ≠'   , `¨´ j 、 ヽ. ー- 、
.     ヽ.,___ `¨¨´      /:::::) ',.    、 _,   ./ . ヽ. ヽ   `ヽ 、          一つはテーマについてプラスに、
.     /         ,.オ:;:オ  .i`>z。..,_ ,. < 、.l  l:::ヽ  ヽ    `ヽ、
.   /    ___zzニ三ニ/   __ノ_,r''´ ̄ ̄{{:::゙!:::__ヾヽ.li:::::lヽ  ',  ヾ、_ ヽ       もう一つはテーマについてマイナスに捉えている。
   /    イ三三三/'ヽi  ,イ´、::::::::`''::::::::::::{{:::::`::::::ヾV:::::j .i   ',   \ヽ!
   i   '7:三:三:三i  i /   ヽ::::::::>‐=ニ:':::::::::::::::::∨:/ ノ   ノ ,   ヽ
... ..ヽ   i:ハ三n/ マi    i',   .:::ノV´::::::::::::::::三ニ:::::::::::ヽv'´ ,:' /イ  ;  }
.     \ ヾi`ヾi!  ヽ.,__ l.ヽ、    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ,/レ'´  j    ノ
      `ヾt、      `¨ヾ  __ .,.`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ(     レ'´レ′
                  }´    ヘ::ー--‐::::'::::ー--‐l}:.ヘ、
                   /      `、二l:::::::::::l二l::::|ト::. `ヽ





            ,.-─- 、     ___
              |r' ̄ ̄ヽ,___/,.-、ヽ.
          ,,. -‐'ヽヾ. ̄ ̄Yi//ヽ/ ,/
       /     _r`>ー-y-、.,_//`ヽ.
     /  ヽ.,_r‐ァ'ニ=-─-'、.,__」 ̄」ニ7-、
    /   r'"アァ'"     , ,  '"´`i  `Yヽ
   _!7r' ̄ア´ /    ハ. / _/ /i    !  |_/
   i   ン´ ノ    /i,ァ-=;ニ」、! ハ  ,'   !〉
  く `Y´ / ,'   / イ┘l i ` レ' /|_/ i ,'」
   ヽ._! /   !  ,ハ ゝー-'    ,rj/ ,ハ/          この例のように、主張をひっくり返すことによって。
    ,' !/、ヘ  i i ', "       、リ'i,.イ (
    /     ヽ/ | i.     、. _  'ソ !ヘノ           筆者の主張をより強く述べることができるのよ。
  ./    ,'   / .| ト、,     /i |
 ,'     /  /_!__! |、, `''ァr-rイ ノ| イ            もちろん、さっき私達がやったようにテーマが現代文に変わっても効果は変わらないわ。
 i    | ./, '"´:::::::!ヘ,.イ>ァー-r'7、,|r'ンく}、
,ハ   !イ::::::::::::::::::::r'ンiヽ、/ム_」ヽーレ'::::ヽ.
 〈   ./::::::::::::::::::::::ヘ/!/ト、,_〈_ハ〉::::::ヽ;:::::::::':,
  ノ`  i:::::::、:::::::i:::::::;:イ/::i::::::::::::::`':::::::::::::.ヽ::::::〉
'Y   ヽハ;::::::__ァ-'‐ヽ、イ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::V′
ノ    ) `'‐|    |'::;:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::}
    ,ヘ.  |     |:::::.、:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ノ
  , ' ハ  |     |::::::::::::ー--‐'::::::::ー--f′
    '  )ノ|     |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|





308 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:05:00 ID:134462e0 [7/29]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        なるほど……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        でもやる夫にはどっちの主張が強調されているのか、よく分からないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          結局どっちが筆者の主張なの?
  \ /___ /







                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //        基本こういうのは最後に言ったほうが筆者の主張!
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/           某5chのレスバと一緒なのです。
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う






309 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:06:00 ID:134462e0 [8/29]
     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \          現代文と、シロートのレスバを一緒にするなお……
|   u   (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/









            , --- 。.        __ __ _
              {{ ̄ ̄¨''' ≒、、.。:≦゜     .。≧==-‐…‥.ヽ
            ⅸ     ..<\ 、     .。<゜ ' ゜  ` 、_   ,イ7
              Ⅵ、/      ゝヽ-<ィ´        ヽイア
             〉、ヽ'⌒厂ヽ_ヽ|     九_  / , ‐ 、 イ>く
              //   -|   丿‐ ´ ̄く__`ヽ‐弋  `ヽ  ,゜
              (___/ / ̄ Ζ!       リ-、 ¨', .! ̄`ー:/イノ
            -/   | /__Ⅸ   // __、 Ⅵ  ハ く_ ´ ̄`ヽ
          く__,'    .!/f了弋ミ\ //I了 抃 !     Ⅴ¨ ''''チ
                {  ヽ ハ`込シノ  `   v辷シ !′ | l ヽj___/
            `’ 、 \_!      ,         | ||リ ,小
                Ti圦               | |丨ノ .! ゚       じゃあ、評論はプロのレスバトルでいいや。略してプロレス
                   |  |i 、   --     ィ .! ! ト-シ j
                   |  | ト-≧__--_:≦ トミz! ! ト-- ´                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |  | |厂 |  |  | ̄>ュ_! ! |                                               | やる夫:おい   |
               ハ  .! !   !  !  !    , ||                                               乂______ノ
             r‐/ 八  | ` 弋ノ .ノ‐‐'' / / .! |r‐‐、        ではアマチュアとはどう違うのか?



310 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:07:01 ID:134462e0 [9/29]
      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |               それは論理と技術。レスバトルでは相手を納得させることはほぼ不可能……
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´              評論では相手を納得させる主張を展開する必要がある。
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__           文章のプロは、論理と技術によって読者をその気にさせるのよ。
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /      /       > /





            ___
           /     \
 iニーヽ    /─  ─   \
iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \           ……な、なるほど。
  ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
      ⊂ ヽ∩ `ー´    _/           論理と技術…… 素人のやる夫には分からん領域だお。
        '、_ \       )
          \ \ / /|
           |\ ヽ /  |


311 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:08:01 ID:134462e0 [10/29]
     ____,,.....,,,,___
   , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
  l´    lゝ、  `nイ   lヽ
 _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ
 !、_,.-、__,.イハ-ノ-i  ハ  ヘ_>
  | ',   レイ.rィ-、 ハノ-トノイ i
  ゝ、\i |イ'ト ,i.   ,rt イ ノ
  (ヘヽイ ヘ"`´   ヒ!'ハイ)          ということで、試しにやる夫の良さについて……
  ^ヘγヽiゝ、  ー  ン !
     ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、           逆接の技術を使って宣伝してみましょうか。
    〈     'γ⌒l),.ヘ
    ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ          逆接ももちろん、そういう技術の一つなので。
      iヽ、 /  i  イヽ




..    ____
   /_ノ ' ヽ_\
.. /(≡)   (≡)\
/ /// (__人__) ///\        まじで!? やったお!!
|     |r┬-|      |
\     ` ー'´    /


312 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:09:01 ID:134462e0 [11/29]


         _
        /_ |
        ノ/ | | ,-─ヽ
        )) _川/ ̄\ゝ
     _ (ヽく | ||\、/ノ
   /   ̄ \ニロゝ-ノ/
  (      _√─ 、 ̄ >
   |  vノ⌒  )、   ̄^ヽ
 /^ '/ 丿 ノ , ノ )ハ、  )           ちょっと恥ずかしいけど…… コホン
 ヽへ_ノ  ( ト-  ( -| ハレ
 | ノ  |  ┝━  ━ゝ(            『やる夫は現代文のテストの点が非常に悪い。
 ノ/  /   )"" __ "ノ)ノ
.' /   ノ  l|ハ_ _//ハ             また、突出した才能も特に見受けられません。
 |  /  ノ )ハ)┐iーリ |-、 )
. ノ  / ̄(' ̄|ノ┘<)ノヘ \
(  ノ ̄\ /ヽ) ̄ (/ ヽ |




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ……? 唐突に心を抉られる言葉が聞こえたんですが私の耳は正常ですか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                                      | 紫:黙って聞きなさい  |
                                                                      乂_________ノ

                             はい





313 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:10:01 ID:134462e0 [12/29]
          _,,,....,,,__ _,,,...,,..__
        ,. '´ ,.--、 ゙´ ,. -- 、`ヽ
       ,:'  // ⌒ヽヽ  //⌒l |  }.
      ,'  l | ___ ___',',nイk___,//  `ヽ
.     〈    ヽr‐'ゝゝ-' ー',.-、- 、イー'、
.     ゝ r‐ァ'´ー''´`ー'´ー''´iー'´`ヾ!'
     r'7'   '  l   |   l | l  ,`ヽ
     くY´   l、 |十- l、  -l‐七/v' !  |
      |   i l イ、‐rッ,ヽ,ノ ‐rッ,! j l レ'
      |   l、 ヽi  ̄   ,  ̄ ;' ノ |            一般的に、彼は「駄目な生徒」にカテゴライズされるでしょう。
     ;'  ∧ 'ヽ.    __   /,ィ′ノ l
.    /   ' .|  l,' `iェ,.   ,.ィフ.イ, 〈\l            ……確かに、私から見ても色々問題はあります。
    /  ,.'  l  l__ノ'ー`i7´-,<ヽ \
.   /  ,ィー-.‐|  |':::::::::::::ll:::_::::::::::ハ 、 ヽ<}          ですが、本当にこれがやる夫の正当な評価なのでしょうか?
  /  /    {   \==:''::::::::::::::::::::l \ ト、
.}>/  /     \  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽヾ` \
. / '/       | ヽ、.,j:::::::::::三:::::::::::::::',∨´  ヽ






            ,.-─- 、     ___
              |r' ̄ ̄ヽ,___/,.-、ヽ.
          ,,. -‐'ヽヾ. ̄ ̄Yi//ヽ/ ,/
       /     _r`>ー-y-、.,_//`ヽ.
     /  ヽ.,_r‐ァ'ニ=-─-'、.,__」 ̄」ニ7-、
    /   r'"アァ'"     , ,  '"´`i  `Yヽ
   _!7r' ̄ア´ /    ハ. / _/ /i    !  |_/
   i   ン´ ノ    /i,ァ-=;ニ」、! ハ  ,'   !〉
  く `Y´ / ,'   / イ┘l i ` レ' /|_/ i ,'」
   ヽ._! /   !  ,ハ ゝー-'    ,rj/ ,ハ/
    ,' !/、ヘ  i i ', "       、リ'i,.イ (          私は思う。断じて否!やる夫は駄目な生徒なんかじゃないわ。
    /     ヽ/ | i.     、. _  'ソ !ヘノ
  ./    ,'   / .| ト、,     /i |           やる夫の知識の吸収力、理解力は素晴らしい!
 ,'     /  /_!__! |、, `''ァr-rイ ノ| イ
 i    | ./, '"´:::::::!ヘ,.イ>ァー-r'7、,|r'ンく}、         それに、心優しくて、真面目で…… 良い生徒です。
,ハ   !イ::::::::::::::::::::r'ンiヽ、/ム_」ヽーレ'::::ヽ.
 〈   ./::::::::::::::::::::::ヘ/!/ト、,_〈_ハ〉::::::ヽ;:::::::::':,
  ノ`  i:::::::、:::::::i:::::::;:イ/::i::::::::::::::`':::::::::::::.ヽ::::::〉
'Y   ヽハ;::::::__ァ-'‐ヽ、イ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::V′
ノ    ) `'‐|    |'::;:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::}
    ,ヘ.  |     |:::::.、:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ノ
  , ' ハ  |     |::::::::::::ー--‐'::::::::ー--f′
    '  )ノ|     |、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


314 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:11:01 ID:134462e0 [13/29]
             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'       私は知っています。彼がどんなに真摯に
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ       勉強に取り組んで、努力しているか。
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ      こんな良い生徒をけなすことなど、先生としてできません。
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、







.         /'    〈         `ヽ、__{_,,.イ    > 、´ ̄`¨ 7
       ;′      \         〉''´_.    {  / /ゝ-彳
      」         \      /    ` ___/  `´._/
  、――'´ __          ヾー=彡´   .__  r'´ ,,斗‐  ヽ  〉
  ヽr 、 {\  `        /  ヽ   /ヽ〉ノ  }´\     ∨
  〈_〉└'  ヽ    /     {  _   /   {i   :}  `ー=ミ ヽ
   / ,ィ  ,/ 人  ____     /  .ゝ ' / 八   ィ芹 i  i}. `ヽ}
   Ⅳ { /   \_{ ゞ==ミ_ 乂.   爪    \ }似 {  i} 八
   乂人{ ヽ \ \'ー==彡''厂  \ ム.   ,,  ヾ    人.   \         やる夫、これからも頑張ってちょうだいね。
       {\ \ `ー=彡/ヽ     \ '≠彳    ' 八  \.   \
        人 \ `ー=彡;′ \     ーァ       ,   \  \.  ヽ      あなたの良いところはたくさんある。
          ヽ `ー=彡' {  {、  `ー=ミ<    ` /     `ー=ミヽ   ‘.,
          `ー===ー人,人\.   \  \ー一'_          ` 、  :}     私がちゃんと見ているの、自信持ちなさい。』
                  ,ゝ, \ヽ   \  ヽ: :マ, ` 、        r 、 } ノ,ィ
                    /: : :`ー- ミ 、  \ ‘,: マ,  `ー、   .{/≫≪/}
                /: : : : : : : : : :/,\  ヽ  : マ,.   ‘,    '´/ Y´
              /___: : : ://: : :ヽ.  ‘, .} :}i}    ゝ、  ;′ノ
              《´ ̄ ̄ー=ミヽ//: : : :{≧ 、 ,}ノ: :}i}      }  {r'´







315 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:12:01 ID:134462e0 [14/29]
                      _, -- ,     _____
             .ゝ‐====、、‐ ´      >''´<¨l`l
             .i .| ., ィ‐''`ヽヽ,    ./ /   .`| .|、
             .l .|´   .  \ヽ,  ./ /     .i i .`',
             ヽ、ェェニニニニニニゝ辷匕-‐‐‐--、_/ /  リ
            ,' ̄  <⌒'ゝ   < ̄ ̄`ゝヽx--‐‐、 ∠
           ヽ_______>^ヽ‐ハ‐--ゝ..___,と______>γ  .}
             ;'   ;' ,..;イ  .! )ノヽ,、''_` ´i!.l `¬‐''ヘ
               i ;  レ' /ニ才´ 'l/l  _>'´iハ.     ノ
             V Y  /´| ,ィf示ミ、  レ´.ァ心zァ.i'ヽ /
    i、         j .ノ  i! ', トzし:リ     トt:リ ,' l.Vl
...  ..l ヽ.,__    __,..-'"  .jハ ',ゝ≠'   , `¨´ j 、 ヽ. ー- 、            ……こんなところかな。
.     ヽ.,___ `¨¨´      /:::::) ',.    、 _,   ./ . ヽ. ヽ   `ヽ 、
.     /         ,.オ:;:オ  .i`>z。..,_ ,. < 、.l  l:::ヽ  ヽ    `ヽ、      どうだった?本人の意見としては。
.   /    ___zzニ三ニ/   __ノ_,r''´ ̄ ̄{{:::゙!:::__ヾヽ.li:::::lヽ  ',  ヾ、_ ヽ
   /    イ三三三/'ヽi  ,イ´、::::::::`''::::::::::::{{:::::`::::::ヾV:::::j .i   ',   \ヽ!
   i   '7:三:三:三i  i /   ヽ::::::::>‐=ニ:':::::::::::::::::∨:/ ノ   ノ ,   ヽ
... ..ヽ   i:ハ三n/ マi    i',   .:::ノV´::::::::::::::::三ニ:::::::::::ヽv'´ ,:' /イ  ;  }
.     \ ヾi`ヾi!  ヽ.,__ l.ヽ、    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ,/レ'´  j    ノ
      `ヾt、      `¨ヾ  __ .,.`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ(     レ'´レ′
                  }´    ヘ::ー--‐::::'::::ー--‐l}:.ヘ、
                   /      `、二l:::::::::::l二l::::|ト::. `ヽ










     ____
   /      \
.. /  _ノ  ヽ、_  \
/  /⌒)   ⌒゚o  \           ……こんなに褒められたの、人生で初めてだお。
|  / /(__人__)      |
\/ /   ` ⌒´     /


316 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:13:02 ID:134462e0 [15/29]
            __,,.. -‐-、
           /:::/´ ̄`ヽ!    ,.-ァ‐-,、
         _,. !::::!、 ''"´ |::|`""''ー|::/ /::/
       ,. '"´  ヽ、::ヽ、/|:|    |/`7::/
      ,:'´     r-‐'、,ゝ-‐'、__,r-ァ'∠/`ヽ.
      !、 _,.r'" ̄ハ__,,..>-‐─-<´ `iー、 !
   r'"´`7´ _>ァ'"´ /   /    〉`"'ヽノー'、
   `ヽ、_Y´  .,'  .,'    ,' !    ,'   ;  ヽ、ノ
      .!   !   !/!‐-/!_ハ   /! __/!   i'
      .|  ,'   !ァー‐-;-'、 ! / _!_/_」、! ノ
      ! ,ノ i   ,イ、__,rソ  レ' 'i__rノ7へ(
      i'  `レ'i  !////    .  ///.! |            効果てきめんなようで。
      ノ !  .|  |、     、. _    ,.イ  ',
     ,:'  ,'   |  |/`i::...、.,_ _,,.. イ | .!  ヽ.          じゃ、具体的なポイントについて抑えていきましょう。
    ,'  i   ',. |イヽ、:::..   j    !. ',   )
     i   | /ァ'"^ヽト、::::.ヽ‐-   -‐ j::::、! イ
   ノ',   !/:::::::::::::::::::::Y::::!,r‐、_Y_,..::'::::,:_ス i
  (   )、 ハk::::、::::::::::::;:イ:!7   `ヽ;::::::::ヽ'ヽノ
   `(ァ ヽ( ゝ、ト、/ヽ^ヽ/   ,.イ:::::::::::::::〉<,{
   ム  ノ !   ノヽ,   ,'   /ノ::::::::::::::,:';:)ノ








               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ _」_/八! ノノ_」_iハ !ノ
.       /  i/(j    rv':   ,´f ri` 乂 ´!' ri,jノノ
     L...ノーイ     /{ {i'  人 ゝ-'     ゙ー' !(              まず、ひっくり返した部分。ここを見ること。
.         }}/    ,' ヽ! '.   ヽ"     '  ''ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }   ー{{三三三三三三i ,! i`r、     この場合、たった3文字探せばいい。
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... __.ゞ'ニニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |     「ですが」これだけ。
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |



317 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:14:02 ID:134462e0 [16/29]

             _,,  -―-  _
           ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
          /           / ,/    `丶、 i |
    , -―∠___        / ,/       `Y,/
  //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
  く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
  >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/
  ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
   ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{
  (  人  }/.!    \     ト、,  f i  }.i /i    |: .. \
 /ヽ} / .i | i  ,N\    | ヽ j''八∧,'}  、  ,!: :  . ,)
(_ ,ノV!.  | ! 十,{  \_\ 、.{ 彡キ示ミァ/  ,} ∧ ̄ ̄
  ヽ_{  ト、いi 《テ;ミト、 ヾ!、イ {::t:i:://|  //! \
      i  | ヽ八ヽ弋ッソ      ゞ‐'彡イ }  |  \            逆接は、その名の通り「接」続詞を用いて行われる。
      И |`ヽ} ミ=-,,,,¨´  、    ""   /  八∧    \
      ∧ N\i 从ハ、    _ _      厶イ  ルハ `ヽ  \         「けれども」「だけど」「でも」「しかし」こういう言葉には要注意。
     / `i  ルi!  > ...       .イ{´  .!/  }  .ト、   `ヽ、
   //`/ ∧ l|i i   .! `:ー '"  ,イ   ∧  /    i,     \      その後に、筆者の言いたいこと(主張)が来るからね。
  //  / ./ } .!|. . ` ー-r ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \
  / ,/  /  "  i  | i , . . .|: :.|l:|: : : :/  .i: : :ト、>''7/         \, \
{ ./ /  >-‐=\ ヾー‐‐': :.:|l:|: : : {   }: :'"´.: :.//         }   \
ノ,/  /    `}}> , \: : : :川: : : ハーキく; '''"´}://           ト、   \







     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \             ふむふむ、割とよく聞く言葉だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /             問題に出てきたら、線でも引いといたほうが良いのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | 紫:思いっきり目立つように、○で囲んだ上に線まで引くぐらいしたほうが良い。  |
                                      乂_________________________________ノ






318 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:15:02 ID:134462e0 [17/29]
     _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
    /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
   ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
     i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i
     ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
     ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
     Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ
      {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
     `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'          逆接は文中にあればほぼ問題になる。出題者からすると逆接が絡むと問題が作りやすいの。
       ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
       _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,         相反する考えの中で、筆者の意志がハッキリ示されている部分はそう多くない。
    , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
   {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !          それが分かってると下みたいに、引っ掛け気味な問題が作れるのよ。こんな感じ。
   ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
   Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
    〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }





                                Q.八雲紫はやる夫をどんな生徒だと述べているか?1つ選べ

                                 1.駄目な生徒     2.問題のある生徒

                                 3.普通の生徒     4.良い生徒






     ____
   /      \
  /         \
/           \          ……説明が無かったら、迷って2を選んでいたかもしれないお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/          正解は4か。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |                                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  \ /___ /                                                  | 紫:その通り。 |
                                                            乂______ノ


319 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:16:02 ID:134462e0 [18/29]
      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /            ここで、ちょっと意地悪なことを言うと……
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !               逆接は簡単に反転することができる。
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<         「やる夫は良いやつなんだけど、成績がちょっとね……」とか。
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /      /       > /






          ___
       /::::::::::::::::\  ゲハッ !
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\     :゛;∴゛`         あっ…… きし、既視感が……
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ゛;.゛;. ; :
     \:::::::::   |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;         その場合は正解が1や2になるのかお……
    ノ::::::::::::  `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.
  /:::::::::::::::::::::     ∵∴゛;.゛;.:: `;
  |::::::::::::::::: l


320 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:17:03 ID:134462e0 [19/29]
       ,.-──-、_,,,.....,,_ ,,-―-、
        {  ,---ニ;;`ー‐/,,..-ー、`ヽ
.       ,.:ヘ 'ヽ、  "i "i、___,,..ノ ノ`ヽ
.    ,:'´  ''ー..,,ニ-'"''ー、-ー-''"´   !
    !  ,.ゝ-‐`´ー' ー',.-、-`'ー-く   ノ
    y´ ./ ,   i , ハ  .!  i  .``Y!
    /   ,' / 、レ'_/|/  ',.ノ_)ノ_, i  |
   ,'   !,/ァ'´;'´ハ    ;'´'ハ`Y ! . |
   i   i,ハヘ '、_,ソ     '、_,ソ ノ!,レ'|          えっ、そ、そうね。
    レ'´レ/メ!'"     '    "''ハ/ |
     /  , ヘ.,   ⊂ つ u,.イ !   i           ……もちろん今のは単なる例で、私はやる夫は良い生徒だと思っているわよ?
.    / ,   /|`>,、.,__,,.. イ ソ i  '、
   / i   ,' _,!,.イ}ゝ、___.ノ{`ァ:、__、!._ ,ハ、
   ,'  /´ ̄`ヾ/:::::::`''T''´::::::::::::::::i __`ヽ!` 、
  .i /|    ,rノ:::::::_,.='':::::::::::::::::::ァ'´ `ヽ.`: ',
   !/ !   .ノ=''"´::::::::::::::::::::::::::{ 、     ! ! !
   ', /  7:::::::::::::::::::三:::::::::::::::`ハ、  |_,'j i
    V   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   V´ ノ
.   /   人::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::人   ∨`ヽ





            ____
          /      \_
         / /   \( ;:;:;)
       /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \            逆接の方が、普通に言われるよりダメージが大きいんだなって……
      (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
      / ||    ` ⌒|||   ,/            なんというか身にしみて分かりましたお。
      / / |\/ /  /l |  ̄
      / /__|  \/ / | |
     ヽ、//////) /  | |
      /  ̄ ̄ /   | |
    __/  )--- ヽ   ヽ つ
  ⊂---― 'ー----'



321 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:18:03 ID:134462e0 [20/29]
     ____,,.....,,,,___
   , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
  l´    lゝ、  `nイ   lヽ
 _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ
 !、_,.-、__,.イハ-ノ-i  ハ  ヘ_>
  | ',   レイ.rィ-、 ハノ-トノイ i
  ゝ、\i |イ'ト ,i.   ,rt イ ノ        よ、要するに。文章の重要性は逆接以前以後で大きく変わるということね。
  (ヘヽイ ヘ"`´   ヒ!'ハイ)
  ^ヘγヽiゝu  ー  ン !          逆接後の文章は、しっかり読み込んでおくこと。
     ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、
    〈     'γ⌒l),.ヘ          逆に、急いでる時は逆接前の文章はそんなに集中して読まなくていい。
    ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
      iヽ、 /  i  イヽ






        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \        そういう使い方もあるのかお!
    |       |::::::|   ,---、
    \       `ー'   しE |       じゃあこれからは逆接の後だけ読めば……
    /           l、E ノ
  /            | |                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  (   丶- 、       ヽ_/                                 | 紫:逆接が1つとは限らないし、一応全文に目は通しておくべき。  |
   `ー、_ノ                                      乂___________________________ノ
                         ……それもそうか。

322 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:19:03 ID:134462e0 [21/29]
           _,.、     /7ヽ.
          /:::;ヘヽ,.___,:'::∠i:::/_
          ,':::/´ i::| /::/ /:/   `'' 、
        ,.'"':;::'、 |:|_/∠、r'-'、_ノ     `ヽ.
        !  \ゝ'-'"´ ̄; ̄ヽ_>-、_,ノ   i
       rゝ、‐ '" / | !  ,ハ-‐ハ`'ーrヽ、__」、
       くr'"/  /-‐!/! ,'-ァ''テ'ヽ! i`ヾr-r'
       ノ i  /ァテァ、レ'   iっ .,ハ /! ,ゝ !
      ,:' /! ,ハ i. iっi    ゙'ー‐' レ' |/  |         そして、もう一つ。今回、逆接をより効果的にするために使われている技術があって。
      /へrヽ !'7.,.,`'" _____  '"'"7 ,'  i |
         )ン'ト.、,   `'、__ノ   ,.イ / .ハ ',         それは「主観」と「客観」……
        ,:'  //`"i':ァr‐ ,r'i´、! ,'  ,' i  ヽ.
         i ,:i /,.:'"´ストーンガ:;:::レ'::ヽ. !  ',  )       この2つの視点の使い分けが、私の文章を効果的にしているわ。
        レ'ノ k':::::/::::}>く{:::::}>く{:::::::Y   i ,ハ
       }>く{^ヽ,7ーi:::::/ムヽ:::::〈〉:::::::::::〉  レ'  ':,
        ノi ,ノ/r'7ー--r‐ァTアゝr-‐ヘ!-‐ァ'iく{ i
       〈ノ / /ヽ/へ/ヽ、ハ/ヽ.  `'く、!,__ノ
     /ゝrイ´:::::::/::::::::!:::::::::::';:::::::::::::ヽ、_、_!> `>
    //  Y、::::::/::::::::::!::::::::::::::';::::::::::::ヽ;:イ」ヽ┘
   ,:'/ /,∠ヽ7>、:;____|______:::::::';___;;::イン´
  ,/_,,.. -''"   `'ーr'ー‐ァヘ、__ハ二、_,ン‐r'
(ン´         i`'ー/       ヽー'"i
            `ー'        `ー'







     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)   ⌒)   |              視点? 全部先生一人の視点だと思っていたお。
.|   (__ノ ̄    /
.|             /               違うのかお?
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                   | 紫:私「だけ」の視点というのは意外と少ないものなのよ。  |
                                                   乂________________________ノ


323 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:20:03 ID:134462e0 [22/29]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────┐
│やる夫は現代文のテストの点が非常に悪い。         │
│                                      │          客観的な事実であり、一般論。
│また、突出した才能も特に見受けられません。         │    →
│                                      │          ただし、自分がそう思っているとは書いてない
│一般的に、彼は「駄目な生徒」にカテゴライズされるでしょう。 │
└─────────────────────────┘




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ        ここで「私」という言葉を初めて出し、自分だけの視点とアピール
| ……確かに、私から見ても色々問題はあります。         |
|                                             |   →    一旦譲歩して相手の言い分を一部認める が、同意はせず
| ですが、本当にこれがやる夫の正当な評価なのでしょうか?   |
乂__________________________ノ         逆に逆接を用いて問題提起 一般論が正しいのかどうか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    __
                      //⌒ヽヽ      ____
                   //   } }    /r──┐|
                //   __l l___//___ │|
         / ̄|    // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
      へ \  l     〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
     |  \\|   _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
     `ー─´   {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
    ┌──┐   )) /:.:/\/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.     \_/   (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
            〃/: :| /lト 、 /'´  l|/ l∧: : :}:.\     |
          -=彡イ : : lイ:{V沁    __   }: :{.:.:. :.)   /
            /:. :.:.:/:/弋ヒリ   〃 ̄ ̄ヾ /.:.ハ : (   /       右に説明を書いてみたけど、四角で囲んだ所が客観論で
              (/l: :_/:.{`` ,         ``//):.\:)∠
                {V{: :/\   、  ,    '/:〃: : : :ミx /        吹き出しで囲んだ所が主観論になることがわかるかな?
              Ⅶ: lヘr、> .__ ̄__ ./://i:.|: l: : /lj
              |: |   ∨}r─r'   {‐、///j//: :/: /        「一般的に」「私は」とかのキーワードにも表れているわね。
               ト、レ'j  / {´r―'´ ./∧j l/ //
                }‐ハ_}/⌒Y /__//イ  {/`ヽ}


324 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:21:03 ID:134462e0 [23/29]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 私は思う。断じて否!やる夫は駄目な生徒なんかじゃないわ。  |   →    「私は思う」最大限の主観アピール 一般論をひっくり返す主張
乂__________________________ノ




┌────────────────────────┐
│やる夫の知識の吸収力、理解力は素晴らしい!      │
│                                    │         事実の羅列 客観性を演出している
│それに、心優しくて、真面目で…… 良い生徒です。    │
│                                    │         あくまで「事実」として自分が知っている知識を出している
│私は知っています。彼がどんなに真摯に            │   →
│                                    │         「先生として」は「個人としてではなく」ということ
│勉強に取り組んで、努力しているか。                 │
│                                    │         主観だけじゃなく客観的にみてもそうですよ、と言っている
│こんな良い生徒をけなすことなど、先生としてできません。 │
└────────────────────────┘





f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| やる夫、これからも頑張ってちょうだいね。  |                  結論の部分 これは主観
|                             |
| あなたの良いところはたくさんある。       |          →       自身の主張を補強する部分で、省略可能 構成上はなくてもいい
|                             |
| 私がちゃんと見ているの、自信持ちなさい。  |                  主張から次の話題へのつなぎの役割も果たす
乂__________________ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





              , ‐ ‐ 、        , - - x
                |    \      ./   /
                |     \  /    /
               !  /  ̄ ̄又 ヽ     /
              | /  x≦ニ´^<二X二´
            . ‐‐、ゞ イ     ,  }  }__ )
.           / ,   lハ |人ハノ| 人ノイ !      /  ̄ i
          / ∥  |!//lイ卞ハ .)ノィェャ |ノ/` y'       !      これを見てもらうと分かるけど、論というのは主観論だけでも、
.         / .∥   |V,ハ !弋サ  ヒノ'/   {  /      !
       __/ ∥   |.爻| i  rー--y'     ゝ/       |      客観論だけでも効果が少ない。客観論をひっくり返して主観論にする。
     {,-廴j几.ィ七⌒//>ゝ--/         /      |
          丿   / { / 〉ー7) _/⌒´ ̄,'  z.、  人)     主観論を補強するために客観論を利用する。そうすると論に説得力が増す。
.            ゝ-‐! V/:::∥  ∥   (ノー′ `⌒´
             V {::::::::::||><:{
              Y::::::::::リヽ廴!
                  j::::::::::::ゝ 弋{
                   ゝ:::::´/   \





325 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:22:03 ID:134462e0 [24/29]


     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)  (─)\
/::::::⌒/)/) ⌒::::: \         ……これも、大事な所は大体主観論の方に思えるお?
|   // /      |
\ | /  二二)    /
/ i   r‐一'     \





     ____,,.....,,,,___
   , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
  l´    lゝ、  `nイ   lヽ
 _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ
 !、_,.-、__,.イハ-ノ-i  ハ  ヘ_>
  | ',   レイ.rィ-、 ハノ-トノイ i
  ゝ、\i |イ'ト ,i.   ,rt イ ノ        そうね。これまた逆説的だけど、説明に必要なスキルが客観性で、主張に必要なスキルが主観性。
  (ヘヽイ ヘ"`´   ヒ!'ハイ)
  ^ヘγヽiゝ、  ー  ン !          すると、書き手のオリジナルな部分は主観論に集中する。
     ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、
    〈     'γ⌒l),.ヘ          学術論文とか、説明重視の論でない限り、現代文では主観の部分が重視される傾向にあるわね。
    ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
      iヽ、 /  i  イヽ


326 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:23:03 ID:134462e0 [25/29]
          _-―- _
        /y⌒ヾヽ __〃ヾ;}
       /  ∧≧=- j:k:}≦ハ
       i〉- ~ z‐ァv'^ー-‐え }
      ,ムイ^ ィ升T ル'r~'ム
        ノ八 }泛ラレ' 泛ァ从{^´
      }/ 从八:::::: , :::} } ',             でも、だからといって主張するのに客観性が無駄な訳じゃないのよ?
       ,/ i l 〉 )  。 人 Vi
      } / Y´ 〈:i>.ィ/ /} i l、_            やっぱり人の気持が分かった上でモノを言っているんですよーというアピールは大事。
     _八 ∨ /__,ム、 :ト-、⊥、i:k}::>
    <k:ト、} iァテ=ミxヘ、〉タ 、/'i:/}〉           そういうアピールがあるかどうかで受け手の受け入れやすさも違うでしょう?
    〈イi;:ハ i〉  i :〉々タ. \}
     }从 ハ_,ノ /      ' ,
      `く ヽ,_ 〈i     ー=彡 }
       ∧;_/ハ}       /!







         /i´`ヾ二ア''‐- 、
         ri ゝ、__ン「i、    ト 、
         r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.
       Y  ハi ハ  `ー'、i    i
       イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン
         !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i          つまるところ、論理的な文章を読むときは書き手の主観性の部分を。
        /i7  '   ト__j〉! |   |
         ) .>、 r--,  "/! !   i          書くときは読み手の主観性(≒客観性)の部分を……
       / | iヽ、二_ イ //   ハ
       〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i          しっかり把握することが大事なのね。
:      ヽ/    ヽ::::〈   /  /
       ,i、    /:::::/ ,'   i
     __/  ´ ソ':::::::::i / /i  /
    rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ









         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ                ううむ。こういう論理的な文章を読み書きするのって、結構難しいのね……
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<                ちょっと舐めていたかもしれないお。
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


327 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:24:03 ID:134462e0 [26/29]

       _,. -── -- 、
      ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
    ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ
    l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉
    ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ
    r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ          最初は難しいかもしれないけど、こういう意識があるとないとでは大きく習得効率が違うはず。
    `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ
     |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',         文章は世の中に溢れているのだから、気をつけて見ていけばすぐにマスターできるわよ。
       |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ
      / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',
      ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、
     ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',
     i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ
    }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \                そんなもんなのかねえ……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /                まあ、気長にやってみるお。
(  \ / _ノ |  |                                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.\ “  /__|  |                                                   | 紫:じゃあ、最後にまとめて終わってね。  |
  \ /___ /                                                     乂_________________ノ
                             はいよ。

328 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:25:04 ID:134462e0 [27/29]

               / ̄ ̄ ̄\                        / ̄ ̄ ̄\
               /        \                     / ─    ─ \
            /   ─   ─  ヽ                 /  (●)  (●) ヽ
             |   (●)  (●)  |                     |    (__人__)    |
            \   (__人__) __,/                      \   ` ⌒´  __,/
            /   ` ⌒´   \                      /            \
          _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
       .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,)           (,,)_
       /  /_________ヽ..  \            /  |                 |  \
       . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \
┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│1.逆接は重要な主張ポイントである!必ずチェックしよう                               │
│                                                                │
│2.逆接を表す接続詞の後をしっかり読み込むこと!                                      │
│                                                                │
│3.主観と客観、どちらの話をしているのか把握しよう                                 │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘








                    ,.へ _   _,,..、
            , :';二>'ア ̄`"'ヾ_>'"  `ヽ、
           // // :::::: : : : :/::::::::::/: : : : : :',
     r- 、  く:::く / ノ:::::::::;::、__,. -/`ヽ、_: : : : : : i
      `;ゝヽ!`l__>'´イ´:,. '´/   ,' i   i  `ヽ: : :|
     r' 、)_ン' i `iヽ.: :/ /   _/__ /  ハ i  /ヽハ
      ,ゝ、 > ノ_,./入'∠__,,..イソ;-‐;!、,/ ヽ|_/  ヽ!
    ,'  >'"   ! ヽ. .|  ,.イ ト、 /`   ァrV!   ,ハ         よし。今回は色々キーワードが出てきたけど、実践ではそういうワード、
    |`'"´       ',   ', |  .!,,`''´    !ン〈,ハ  /: :!
    `ヽ.,__         iヘ.  ト.、.  ` ー "人!`ヽ!、: |         絶対見逃さないようにしてね。きっちりやれば、きっと点に繋がるはずよ!
       `ヽ、.,_    `ン ,へ.!__`i>ー;<´i ,ハ: : : :/
           !``'<ン´   Yー<、</,ゝく__!_/          じゃ、解散!また次回!
           ⌒ヽ.,_!     !|   `く `ヽ, ヽ.
               `ヽ、___ンヘ,、  _/___,rイ_,ン、
                    `ヾン`二ニニイ `ヽ ヽ.                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                                  | やる夫:ありがとうございましたー!  |
                                                                  乂_______________ノ






 ┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
 ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
                     ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
                   ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
                   ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                     ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                     ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛


329 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:26:04 ID:134462e0 [28/29]
        k-..,,____  i、
    __,, ‐''''''''`:.:.:.:.: ̄ヽ!:l
    '‐-z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー''''フ_
   ,r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
  /:.:.:.:.:.:.:.:/:,r、__;,r:i:`、:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:`、
  i:.:.:./:.:.:i:.:!:.l    !:.:.l:.:.:.!:.:、:.`、:.:.:.:.:ゝ
  !:.:.:!:.:.:.l:.:l:.:l    l:.:.l'i:.:.:l、:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.l      【知得留先生のToday's onepoint advise】
. !:.:/!.:.:/Vヾ!    レ'‐ゞ/ ヾ!'i:.:l.:.:.:.:.:.:!
. l/ !:.:l、rf¨ヽ    ,r' i´::::ヽ,r'lV:l¨ヽト、!
.   ヾ!(l !:::;!_,,,,,_i   !:::::。ト_,l:.:.:l ) ,!       1.逆接は文章の基礎ですが、話のテクニックの基礎でもあります
     l:.!、¨_r   ヽ ‐-`‐'/ /:.:./_/
     !:ヽ   、-‐┐`ー‐'’ /:.:./         2.逆接を使うにしても、単純に他説の否定=自説の肯定ではないということは覚えておいて下さい
     l:.:.:l`ヽ、ー'    _ イ:.:./
     `'`′  >┐‐''フヾ<:./           3.「和して同ぜず」というのは主観性と客観性を極めた一つの理想形ですね
   _,r‐''コ┐,r'フム/_, -"_∠ムL_____
   `、 ヽ ヽ!:::::只:::`ー!   `つ ̄ ̄ ̄
    ヽ_,ノ`!、l::::::::::::::::::!¨''Y_´!
    !ー'´ /::::::::::::::::::! ̄ ! l
    `ー--l、_:/ヽ::::::::::_!、____/
       /::::::::::::`ー''´::::::::::`、                                  以上!次回へ続く……



330 名前:◆dDpRPQ7DLc[] 投稿日:2018/12/30(Sun) 22:27:04 ID:134462e0 [29/29]
前回投下から少し間が空いてしまい、申し訳ありません。普通に忙しかったので遅れました。
今更ですが、年末年始はスレに割ける時間が少なくなるため、次回投下は年明けのしばらく後になりそうです。
まあ不定期更新スレなので、気長にお待ちいただけると幸いです。
今日は以上です、皆様見ていただきありがとうございました!


331 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/12/31(Mon) 00:00:20 ID:039d9614
おつ

332 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2018/12/31(Mon) 00:14:27 ID:440de24c
乙です
だがエースの扱いについては失敗だったと
作者は後悔している



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2019/01/01 20:21 ] やる夫とゆかりんで学ぶ現代文 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する