クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたいのだろうか? part141 その45

4077 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:08:40 ID:???0

[前回のあらすじ]     覚悟を決めて、本題に踏み込むやる夫。あと霊夢が可愛かった。






                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
       _/               \
        /      //
      /     { /  |     \   |
.       /         \\ ||        |
          |   | \\_|__,ノ  |  |         ふっ・・・・・・漸くか。
     | |      |   |  |  |ー┬ー '´ | | |  |∨
     | |      |   |  |  || | | /| | |  |ヘ        随分と葛藤があったようだが、
     | |  |  八ー|--|ー|| イ斗r灯iY |  |  \
     | |  |  |ィ灯灯\|八ノ トriツノ /    \ \     逆に聞き返そうか。
      ヘ|    \ 人乂rツ         ''|/   Λ\ \ \
.     |八 {\ {\{ ''    、    /  /rΛ \ ∨ )〉   私の目的は、何だと思う?
     /  \    Λ     -  '   〈  {\ 只/ | ノ \
    { (  | |(( ノ ノ }>       イ \  ̄\ \人{      アタリをつけられるだけの材料は
      ) ノ |只(  (_ ̄ ̄| 二´__|\_   ̄} }\{
       ̄)ノΛ\ ̄⌒)> /:::::::::::::::::::/  / イ          提示してあるはずだ、
.     〈__/ ]人{\    \ :::::: /   ( / ̄ ̄\
.      /       \    \/   _/         \
.         / ̄\   ̄\   /___/ ̄\    \
   _/_// ̄\\____≫≪ ____/\ \__}
  /´ _  〈     \_x===只==x        \_   \
/ ̄  / /         { {__/\___} }         / / ̄`∨
___/ /       /::: ̄//   ̄:::\       \ \  ∨
―――<____/::::::::/ /    \::::\      /  \ ∨
 ̄ ̄ ̄>''"´/ |:::::::::::://⌒)     | )::::::::\__ \ <\_/  \
::―r'"´: : :./  |::::::::::{_/::::::{_/⌒)/ :::::: |/:::::::::::: \ \\      \
::::::ノ.: : :./: : : : : |:::::::::::l::C:::::::::::::::::::::::::Cl::::::::::|Λ:::::::::::::::::\ \\      \____
:::::::|.: : : : : :. :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|'/:::::::::::::::::::/,\ \\      \       ̄ ̄\
::::::::|.: : : : : : :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: :'/:::::::::::::::::::/,: :.\ \\                 _xく\
:::::::::|.: : : : : : : :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: : '/:::::::::::::::::::/,: : : :\ \\           _xく\┘
::::::::::|.: : : : : : : : :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::| : : '/:::::::::::::::::::/,: : : : : \.| |        _xく\┘
:::::::::::|__: : : : : : : /:::::::::::l::C ::-=::::::ニ=-Cl::::::::::|_ : : '/:::::::::::::::::::/, : : : : : : \|     _xく\┘
 ̄ ̄  }: : : : : :/ ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::: ̄:::}: : :.'/:::::::::::::::::::/,.: : : : : : : :.\\xく\┘
★突発安価
アイーナの目的とは?
15分まで募集

当てられた人が出たら終了。別に当てられなくても問題はありません。



スポンサードリンク


4078 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:10:26 ID:kJpULKas0 [3/30]
自分と並び立つ存在を生み出す?

4079 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:10:38 ID:.jk0z2p20 [3/10]
自分の後継者探しとか?

4080 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:11:42 ID:???0
ちなみに、この発想元はガイア思想から来ています。

4081 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:12:26 ID:kJpULKas0 [4/30]
進化を促す事でアイーナを認識する存在を生み出す、増やす?

4082 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:13:01 ID:kJpULKas0 [5/30]
地球と言う種子から宇宙へと旅立つ存在を生み出したい

4083 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:13:46 ID:kJpULKas0 [6/30]
地球という「母」からそらへと旅立つ「子(種子)」を生み出したい

4084 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:14:13 ID:???0
おしいところまできてる

4085 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:14:35 ID:???0
アイーナの外見に騙されなければ答えが出そう

4086 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:15:05 ID:kJpULKas0 [7/30]
地球と言う生命を完全なものへと近づけたい

4087 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:15:38 ID:kJpULKas0 [8/30]
子供を作りたい

4088 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:16:20 ID:kJpULKas0 [9/30]
子孫を生み出したい

4089 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:17:47 ID:kJpULKas0 [10/30]
自分を認識出来るものを増やして自身に干渉させたい

4090 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:19:33 ID:kJpULKas0 [11/30]
自分の伴侶を作り出したい

4091 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:20:50 ID:.jk0z2p20 [4/10]
他の惑星にアイーナを発生させることか?
宇宙開発が盛んだし

4092 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:20:51 ID:???0








..     ____
    / ―  -\       ・・・・・・
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \     自分の同種を作る事・・・・・とか?
 |       ` ⌒´   |
. \           /     うーん・・・・・
.  ノ         \
/´            ヽ





.      / /     /         ,;                \
      ' /  i   ′        ji                   ,
.     | {  │   !         j:!     i       }   ヘ. '.
.     | v! |   |  {    ,  i   i:!     !  │    |    } |    うーん、惜しいなやる夫。
.     | / } |  __  | { { │ i \、  !  │    l    } |
     丿》 {/ |  {j V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l    確かにそうとも言えるがな、
   / ル !}│ │ | ii _」j_「{ ト 、ハ   ハ厶リ-‐jナ从,'' /|   ,ハノ
. /    {{ )'│ │ | iトf''マえラぅヽ}八 リ/ 'ィう7外;>/ / | /  )    もっと端的に表現する言葉がある。
ん'´/  〃 刈,   ! |、 ヽ 込::::ノ   jノ   込::ノ / ノ   |/  (_
l  イ  《  イ ノ\ l | \             ノ'′ /j}  )' 》 `ヽ
ヽ(  厶rゥヘ》  i └ '"\        '      (   {ノ 《_j__〃 ハ }
 丿ハ{::::::介::::}-─′ ¨ '' ‐ヘ.   ` ー'    . 个:.   `ヽ:::::::〉 jノノ
  ( ノ〉::/ |:::::| ∨    ー-、}≧:..、   ,...:::7   |  `ーァ }::У ((´
  ハ∨ソ|:::::ト、/       ィ } `ヽ:::`¨::::::ノ   丿   _/ ,ハ::」∧ )
 /} }   Vリ /      j-┘ー‐ 、`Y´ r‐…'′   (  イ    ,ハ
./:::} } 「` ー-/      厶 -─‐--ミ.j! 彡 --── ) リ¬ ´ ィ }',
′:} } | 「 / ̄ `丶.   / ───‐- 》《----──‐……¬ '" ! ! '.
:::丿丿 | レ′     `く       〃 ヾ            /     i i }

4093 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:21:57 ID:.jk0z2p20 [5/10]
あ、まさか伴侶を得たいとか言わないだろな?w

4094 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:23:42 ID:???0
>>4091が一番近いですね



                                   ,., -‐=ニ二ス__
                           ,., -=ニア             `丶
                        \ー=≠ニ二ア´               :._
                  \ `ー=ニこ>-‐―ァ〃                  `ヽ
                    ー=ニ二ア    /{/   /..:/⌒              : .
                 __彡    /{__/ / ...:∧   、____________,彡     :.
                      ノ{ {ニ=-[I[___,ノl i| .....:/___V   ¨¨¨¨¨¨¨´     `\
                  〃 /ノ/ノ ノ  ノ 八 .:/ (__,心X .::     .      「⌒    私と言う存在の発生をシミュレートしてみろ。
                     / (//⌒辷彡   Ⅴ ゞ_ツ丿冫.:      .:::      |
                        く{:. .(⌒ヽ     |    ∠二二ニ=イ.:::        |      私はオドとマナでできた概念生物だ。
                     人___ヽrく\____人       ,x=ミメ、         |
                   _,ノ⌒ヽ{ . \'く∧   ゝ _   〈_ツ )   .:   . :|      ただ、誰よりも古い。
                 _/.................(\...\∧       ____彡 ァ  .:::  .: .: |
.         ___ .  -‐=ァ'「 ........................\)......`:う7ァァ―‐</  厶イ::::: . : . : /      私にオドとマナを提供してきた動物は、
-一 . . ¨. . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ`寸=‐- .、............... (\.......\ \ : : : |  |......「 ̄{彡イ
. . . . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::/| | : : \    \____,....... \).........|__)x : |  |......|i  |          どんな生物だ?
. . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::∠二ニニ二スノ⌒ヽ ⌒7^ヽ................................|  人....リ
. . .. ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ\ . :| | . :/:::∧     /. .: .`ー‐ァァr― `ミ辷彡、 Y   i          そして、それらによって形作られた私は、どんな
. :.:..:.:.:.:.::::::::::/.:| |:. : \|_|/::::::/:: :.    ′. . . . ..//. .`TT ヽ:.:...... . V __人
. .:..:.:.:.:.:::::∠二ニニ二ア¨´::::::::::/:::/ i   人 . . . .〈/.: . L}  :\:.:.......〉             特性を持つと思う?
.:.:.:.:.:::::/ ..:.:.::::::|_|/::::::::::::::::::::::::::::| ∠二≧=-: . .. . . . .___彡'> 〃
.:.:.:.:/. . .: .: .:./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ . . . . . . . . . . . . . . .  ̄¨~∧..././
.:∠二ニニニ≠ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ∧ハ.∨
^こ二二ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . . . . . . . . . . . . . . . . . . /....∨ i
.:.:.:.:,,≠ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. . . . . . . . . . . . . . . . . ./....../.Ⅵ
>' "    \ : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} . . . . . . . . . . . . ./ ,′ .../.......|
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ . . . . . . . . ../∨ / :.i...../........八
           \::::::::::::::::::::::::::: .   . . . . . . . . / : ∨.:/,|. /...... /.:.:.:ヽ
           \::::::::::::::::: / . . . . . . . /  .::  V |/......../.:.:.:.:.:.:.\
            \__/ . . . . . . . . ∧   ,:.   〉 ハ..../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                 /  . . . . . . . . . /,∧   /   / ' i¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

4095 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:27:11 ID:???0




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    どんな生物って・・・・・ありとあらゆる生物ですおね。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   多分、それこそ脳が発生してからが本格的な発生としても、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     確かデボン紀辺りから原型が存在してたって言ってましたおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     その時代からっていうと、当然恐竜の時代や氷河期なんかも含まれてるわけで・・・・・。

4096 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:28:48 ID:VvEPaN2o0 [1/3]
動物や人間の目的、種族の繁栄?

4097 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:29:12 ID:.jk0z2p20 [6/10]
科学と教会が近いならそうなんじゃないかと思ったが近いだけか・・・
宇宙開発+人工概念生物=アイーナじゃないかと思ったんだが。

4098 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:29:21 ID:???0






      ___
    /─  ─\     概念生物は、その寄せられるオドの影響を受けるわけですけど、
  / (●) (●) \
 |  (_人_)    |    それだけ長い間多くの生物からオドを受けているとなると、
  >  ∩ノ⊃   /
 ( \ / _ノ .| |      共通してる部分が突出する・・・・と考えるのが妥当・・・・・。
  \“  /__| |
   \/__/





     ____
   /      \
  /         \    つまり、全生物に共通する部分が突出するって事になるわけで・・・・・・?
/           \
|     \ィ)( ,_   |
/   ( {∩ノ ⊃} )/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4099 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:34:01 ID:???0










                          ____
                        /      \
                       /_、 ,,/"  \    全生物に共通って・・・・・・
                     / (●) ゙(●) U \
                     |    (__人__)      |    ・・・・・・・本能?
                     \   ⊂ ヽ∩     <
                       |  |  '、_ \ /  )    全生物の・・・・・・
                       |  |__\  “  /
                       \ ___\_/

4100 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:35:09 ID:kJpULKas0 [12/30]
生き延びたい?

4101 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:35:46 ID:???0





            _______    人
          /           \    て
           / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \   〈
       /  .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\      繁栄繁殖!!
      /     ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|    自己の増殖・・・!!
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |
       |     u         |    /    U   /
      \           ;   |⌒ヾ`/      /
       \       ∪ `ー一′     ィ´
          /          ー‐       \
★突発安価
CS指定
最速採用

4102 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:36:01 ID:kJpULKas0 [13/30]
地球はいずれ遠い未来死の星になる。生き延びるなら…
生きたい、生き延びたい?か?

4103 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:36:12 ID:kJpULKas0 [14/30]
24

4104 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:42:00 ID:???0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

  【やる夫の理解度安価】              【24】=+24          【11(Bee】

  数値が高い程、多くの事を理解し、芋づる式に悟る。10以上で一つの真理に。

  結果⇒1つの到達地点へ

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

      ニニニニニニニニニニニニニニ、マ ム マム |! | l|l! / / // // /ニア イニ>  ィニニニニニニニニ
      ニニニニニニニニニニニニニヾ 、 マ ム マム |! ! |j! / / // // />´ />´  イニニニニニニニニニ
      ニニニニニニニニニニ≧ュ、_ <\マ ム マム|! | |li/ / // // /´ /´  イニニニニニニニニニニニ
      ニニニニニニニ≧=ュ、_ `      \     ! l l/ /    //   /  イ> ´ ,, ェ≦ニニニニニニニ
      ニニニニニニ= ̄ ̄  ェ=ュ、 >、  \   マムl! | /ニニ//  / イ     <ニニニニニニニニニニ
      ニニニニ=    z=ニニニ≧ュ、 >  \   マム l!   ニ // イ/> ´ ェ≦ニ    ̄ =ニニニニニニ
      ニ=   z=ニニニニニ> _  ≧ュ、>\  ニニニ=   /> ,ェ≦ニニニニ=      ̄=ニニニニ
         z=ニニニニニニニニ=― ≧ュ、   _ムニ三三ニニ!  ≦ニニ= =ニニニ=     =ニニニ
      ニニニニニニニニニニニニニニ= ―  /ニ三三三ニニj ― =ニニ三ニニニニニニ    ニニニニ
      ニニニニニニニニニニニ= ―=二=  ニ三Y⌒ヾ三ニ{  =三ニ   ニニニニニニニ    ニニニ
      ―- 、/ヽ.ハ  ニニニニニニニニニ== ニ_ ニ三弋__ノ三ニリ ― ―ニニ三三ニニニニニニ     ニニニ
  /   ./! l l ! ニニニニニニニ=  __ニ― Yニ三三三ニ/ =三ニ ニニニニニニニニニ     ニニニ
  `ー ', ./ .! / .レ' ニニニニニニ=   = ̄三= {ニ三三三ニ/  ≧ュ  ̄ニニ三ニニニニニ     ニニニニ
     / 'ー 、' =ニニニニニニニ=― ̄   > ´/ マニニニニ/  ≧、 `≧ュ、 ` ―ニニニニ     ニニニニニ
    / / ̄ヽヽ   ̄=ニニニニニニニ> ´    / ィ/ , ニ/  ム\ >  `≧ュ、 ` マニ=  =ニニニニニニ
   //   .j/ =     =ニニ> ´ ,,イ/ ,. -─────────‐- .、    `≧  `   =ニニニニニニニ
      ニニニニニ=       =ニ   /                  \ >   =ニニニニニニニニニニ
      ニ,,_ ニニニニニニ=     / ───          ─── \ ニニニニニニニニニニニニニ
        /   \ ,.‐、 ,.、 ニニニニニ /                        \  ニニニニニニニニニニニニ
       `ー、  /.j .!l } ニニニニ /   // ̄\\       // ̄\\   \ニニニニニニニニニニニニ
      ニ 〉 .〈 .</j.ノ  ニニニ/    | |. ● .| |        | |. ● .| |    \ ニニニニニニニニニニニ
       /,、 ',        /      \\_//       \\_//      \
       '"´ \_,〉 ,.、     /     ../ ̄ ̄\ /    ::|::   \ / ̄ ̄\..      \
             レ'._  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
              〈/  |               |      |      |              |
                   |               \__/\__/               |
                   |                |        |                |
                   |                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |
                   ヽ              `ー――― ―――'             /
                     \                                    /
                      \                                 /

4105 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:44:11 ID:???0

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そうか・・・・・・そうだったのか・・・・・

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄  ....|丶  __ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . !  |ヽ  | |....―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_   /|  | | ヽ.....━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄  ....i..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . / .|   ヽ. ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―  ...|\.           / /    _____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━――  ....\\ , __ _,,,,... ー ニ -.....  ―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____  _  ,,,,...ー-   _‐ -  / / ̄...._  ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄  .. ̄ ̄ ̄\ |   / /  __  ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   .!   / /       ┌ー‐‐‐'''''''''''''''''ーー-- ,.,,..,.、.゙    __    ―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄     ./ /        ー‐ー‐ー‐ ̄・'''''''''''ー‐‐‐--二=     「 / rー;   .  ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄   .//  ____―                  ______   |/ |/ /\   __――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄  ./     _____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______    .゙/.. -''". ____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━   ./  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___  ..../'"...  ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄       ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

4106 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:45:54 ID:???0
         :::゚::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::゚:::::::::| :  . . . ....|:: :: |. . . . .∥.:.:.:.::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::
         :::::::。::::::::::。::::::::゚::::::::゚::::::::::::::::::::| :  . . . . . |:::::::|. . . ...∥.:.:.::::::::::::::::::。:::::::゚::::。:::::::::::
         ::::::::::::゚:::::::::::::::::::::。:::::::゚::::::::::::::| :  . . . . ..|:::: :|. . . . ∥.:.:.:.:::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::゜:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::| :  . . . ....|:: : |. . . ..∥.:.:.:.:::::。::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::゚:::::::::::::| :  . . . ...|::::::|. . ....∥.:.:.:.:::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         :::::::::::::::: ::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::| :  . . . ..|: :::|. . . .∥.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::゚::::::。:::::::゚::::::。:::::゚:::: :::::::::| :  . . . .| : :|. . ...∥.:.:.:.::::::::::::::。::::::゚:: ::::::::::::::::::::::::    人は、その為に作られたのか。
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::| :  . . . |:::::|. . . ∥.:.:.:.::::::::::::゚::::::::。::::::::::::::。::::゚:::::::
         ::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::| :  .......|:: :|. . ..∥.:.:.:.::::::::::::゚::::::::::::。:::::::::::::::::::::゚:::::    この星は・・・人間の役目は・・・・・
         ::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :  . . .|::::|. ....∥.:.:.:.:::::::::::::::::゚::::::::::::::::。:::::::。::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: _        ,. rー―- .、 :::::::::::::::::::::::::::゚:::。::::::::::::::::::: ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         :::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::。::::::::::::゚::::::f ュ .`ー----/ i'‐、__ノ  \::゚:::::::::::::。::::::::::::゚:::::::::::::::
         ::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::,:,,----┴==―─  `^ー'    | ::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :
         :::::::::::::::::::::::::::::゚:::: :  /                    ノ .. 、、、、  --‐‐‐…・・・
                 /   ._,,斗=‐y.        、   < : : : - - ─‐─二二三三
         :、 _,,..    ,,-‐<    /    ./     ノ-‐ ' ´  ヽ   \ ‐ ‐ ─ニ二二三三三三
         :、\⌒ヽノ(, __ _ノ     /    /        \  ヽ、 -~~'´⌒.::.::.::.::.::::::
         )\\-‐~¬<⌒~⌒~´. /    /         (  ,,ノ : : : ,,-~~ ⌒¨~~^
            \\'"⌒´_ _,,..  -‐ /    /          ´ ̄ : : : ´.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.:::;:;;
         _ _  -\\.:.:.:.:'⌒.:.:.:.:.:: /    Y ::.::.::.::.::.::.::.::.::: : : : : : -=二⌒ ー ‐─二二三三
         : : :.:.:.:.:.:::::\\-~二 /     ソ '"""""⌒^⌒ノ⌒;:;:;:;:ノ ..: : :.:.:.:.:.:.:.::‐ ‐ ─二三
         ~""""才⌒`\\-  (__ __/⌒.:.:.:.:.:.:::;:;,、、、⌒¨```. . : : : :.:.:.:.:.:.:.‐ ‐─二-‐   ̄
         : : : :⌒_ -二\\三廴.:.:.:ノ: : : : : :)'"~   ``' ' '⌒  ノ⌒(: :⌒>''~::::。s≦⌒
         -二二三三二ニ- \\⌒´ノ:  : : '´  . ..;'´  : :,,-く⌒丶 >'゚ _、 ''~
         ⌒¨^. . . . . . . . . .)  \\  :.    '´` :,  . . : (  . . . : :./::/
            ⌒¨^⌒ヽノ    \\ ノ⌒ヽ⌒  Vつ~'⌒ヽ  /:/
         `丶'⌒\. . . ノ) : : : : \\  (⌒ヽ ノ´  . . . . .)_ァ’::,‘
           )__. . . .Y′(:  : ( :   \\′ . . ノ'⌒丶、 ノ'´ /::::/\
             `丶ノ   ⌒ヽ :  }⌒'( \\ . . . : : : : : :(: : :/::::/: :\\
         丶...^.、. . Y⌒:, : : \ノ : :)  \\___. . : : : `'7::::/: : : : : \\
           )....:.) . . .}  ; . . : : : :丶 : : : :,、\\ミx ̄ \: {:::/: : : : : : : : \\
               ノ  .: . . : : : : : :;  . γγ´ \\`ヽ  \{.:.:.:.:.:.:.:,,<>へ\./
         7アア刀刀ア7ァ-ミ . . . : : ノ  : .:{ {: :   \\}  }∧,,< >''~\__/:::::
         /////////////≧x : ;'´: : : : : { λ: : . .  ノ\\ノ:::::}>''~:::::::::::::::::)/::::::::::

4107 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:46:17 ID:JoSQQzxs0
久しぶりに、クリファン以外での高い数字が出た

4108 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:49:58 ID:.jk0z2p20 [7/10]
宇宙を食い尽くすイナゴってね

4109 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:51:45 ID:???0





───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────
                                          `
                                     //        `ヽ
                      ‐- ..         〃                 、
                           ‐- ..     /                 \
                                 ̄/  /             \ \
                               ´  /   ,__ {     }         ヽ   、
                            /     ,{   }__{    }  、       ',   ` 、
                              /   y-‐''´{     !  !     !`⌒ヽ、|    ',     ヽ
                            '   ノ   |    }  ',    ',     l     iヽ.{,     }
                           {  'ヽ    ',    ',  ',    ',     {     ! ゙',    {
                          ヽ   }     ,    }   ,     }    ',     |   ゝ._ノ
                     } }   ゝ-'     ゝ._ノ   ゝ._ノ    ゝ._.ノ
          ヽ.__         ', ', _              )                         , --、
           ( `ヽ        ヽ ノ  ヽ            0                  ___ ノノ⌒\
            ー '         乂 _}             ...........       /⌒´  /  ̄ `ヾ⌒ ´
                 `⌒ヽ.. _        ⌒).     ,..::::::::::::::::.:..   (__メ     乂___ノ
                     乂_)        ー(__)  .j::::'´  ` ::::〔
               ⌒ー(⌒)            - 、   〕::::.   ..:::::{          -― - 、
                     --- 、        乂_ノ  ヘ::::.::::::.::::::メ        (      ` ̄ `ヽ
                    /      \   ー ´ -、_○  `~~~~~´ , -- 、      ー ⌒´ ̄ ̄) }
            _      人       ',    /           乂__ノ⌒ヽ           ( (
          ´     \  {  }       }           0           ー   _       ー―
             -- 、  ` ̄ ´ ヽ  _ ..ノ           (              (   `ヽ
          /    \ __ イ`¨¨´ --、   --、      ′             \ _ メ
              (⌒)      __/    ー乂__ノ  _      (⌒ )  --- 、          \
          ー'⌒´                   (__)      ⌒ヽ /     \          ー ⌒
                          _      ノ   -、     .′      \
                        /    ヽ  .〃   (__ノ               、
                       /      }  {{   (       i
                      .{      ノ   j    )   --、 {           ',
             -―― 、   ノ 乂    /   /        {   } ',            }
          /  ―― 、 ` ̄  )-- ⌒´             乂__ !. ヽ          ,
            /      ` ̄ ̄                    }}   \       /
          /                                 {{     ー― 、  {
───────────────━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────

4110 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:52:03 ID:???0


━━━━━━━━━━━━━━━────────────────━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. -─ ─- .,,.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ''"´              `  、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. '゙... : ::. ::. ::. :.: . :. :. ::. .. :. .: :. .  ` .、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ....: ..: .: :..: :. :. :. ::.. : .: . :. :. . .. : ..  \::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: , ´                            `.、::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: /           。   .      ‥‥   ‥‥                              ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
::::::::::::::::::::: ,'          _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥            `,コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
:::::::::::::::::::::i ;;: ;:;;;;;;;:::;:;;   ;, ; _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .        。   .   ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
:::::::::::::::::: i  ;;;:; ;:;;;;;:;;;;;;;;  . ;. _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                      \」/¨´  _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
::::::::::::::::: |                   ‥‥                                コ}≫ニニニ!!    _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
::::::::::::::::::|                             コ}≫ニニニ!!                  ゝ'´      。   .
::::::::::::::::: | ,,,,.. .,. ...,. ,. . .., .,, ,,;;;;::;. ;;;.. ,.;,:::.,;;...''' ';'";; ;';' ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
:::::::::::::::::: l       コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
::::::::::::::::::: !        ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
::::::::::::::::::::: ',            ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
::::::::::::::::::::::: ヽ          |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
::::::::::::::::::::::::::: `.、 ..:. :. .. :. :.Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|                    乍{ユ__
::::::::::::::::::::::::::::::::::\        !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!                    {了尸ーー'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__   _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙``''  ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__               _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                。   .
            _ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                    。   .
                                           ‥‥      ‥‥
            乍{ユ__      。   .     。   .                                ‥‥       。   .
            {了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!         。   .
                           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
                        _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
                       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
━━━━━━━━━━━━━━━────────────────━━━━━━━━━━━━━━━

4111 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:54:54 ID:???0






                              >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
                          >イ´                         `> .
                      ., イ                           ヘ、
                        /                                  \
                      /                                      ` 、      なるほど、なるほど。
                    .∠                                    ';,
                    /   ,>、_                                      ヘ     スケールがでかいだけで、
              /´ ̄`ヽ  l´  ./≧==-<      l、                      ヘ
            ./      .l--L  l//////|         >=====__                      ヘ    確かにアイーナさんは
             ./       l   `'' `ミ=彡'/         /   /////≧zzt_            ヘ
          /      .l        ´゙         {     |///////Ⅵ .ヘ`ー              l   全ての生物が形作った
            /         l     |                ヘ   `ミ///////  |              |
          ./         /    .ヘ       ,|            .`¨¨¨¨´  /               |   概念生物だお。
        /         /      `'tー―-''´ |            ´ ̄ ̄`'''=、             |
       ./         /          ゝ-<__  ゝ-- 、                             l   その共通の概念に突き動かされて、
     .__/       /              `''<  `'''---、__/                      ,
    r´    ,      t \                 `<_     /                       ,'   今も昔も、この星の生物に介入
 ,--'     ∨   ノ   .\                  `¨¨¨¨¨´                         /
,/        ∨   .ヘ、   .ヘ                                       /    してきたのかお?
   ∧     .∨   ヘ、__>、                                      /
   ∧      ∨        ̄ ̄ ̄ヽ                                 ./

4112 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 20:56:24 ID:???0




                   __
                   ,  ´  _/ ̄ ̄>、
                   /   ´ / `ヽ    \
             /                 ∧
                /       l|       ヽ.∧
.              / ,/ /   / / l|、 \   \l } ∧
             // //  / / │\ \ \l ∧ }\     !!その通りだ!辿り着いたかやる夫!!
           /  //   /l| | l| | |   l| ト、l }/  \  \
           ////l |l  | l| | l| |l l| l| |l | |∨ /   ヽ  ハ    そうだ、私の願いは昔から何も変わっていない。
         >-'_ l| |l|  l|∧| lト、| l| l|リjリノ/ / / ,ノ  ,ノ
.        //( ({iノ{ハl  l|rf芹ミ、ヽル' ,ィ竓/  厶イl  (      お前たちと全く同じだ。
.        人___ `Y´ ヽ \ハ 弋zソ    弋fi  l/ トY} `ー‐\
.            )人__`ー=<     ,    V l{ ヒリ  ハト、__ )    さあ、言ってみるがいい。
          〈介〉/∨Tハ___)、  ー ‐'  イハjト-f「介y'ノj
             V^´    _| ̄ ≧=< レ'´ )ノリ V          なに、言葉など飾る必要は無い。
                 / ̄    ̄>r┬<=(_
              /    /  〈/「|\/   `ヽ
                /   /   /  | l l |     ∧
.            /_/    / /L| |__|\      }
          / ̄     / イoレo、ハ         !
.       /    _,.ィ7´        | oV      |
.       ∠ ィニΤ「_./ /_      j   V  \  |
    /  /ヽ厂l |/ ハ  `ヽ     / ⌒ヽ    \∧__
.  /   /=キァ/ / iヽ-  \_ / -‐= 、\      \
/    〈_____` く   / │   ー-=に `ヽ__iノ ヽ.      \
      ∧  ̄ ヽ|     j    ─/     ∧/| \      \___
      / ‘,  ∧.r‐く`V     /{     ,' ∧〈|  ` <__ -‐=ニ  ̄ ̄ ̄\
.     ,'   ∧ /r‐{ヽ }_j    / i  、 、 i / V!\    \        \      \
   /   / V/ /ヽ.}┘    /    V  \.|ヽ.//|   ' ,     ' 、       \   __\
   ,'   /  /∧ヽ._j | l、  ∧  j  〉   | /∧.!   ヽ     \       `/
.     /  〈/  `7´ | l ヽ ∧   /  / ∧/ }|     \      ヽ     /
ー─‐ 〈       / | ヽ  \ ハ. / / / ∨/.!       ヽ       /
  /  )     /   |   \ ` V´ __/  i V│       \__/
. 〈__/      /  │    ヽ  i´/     \∨        ( ̄

4113 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:01:20 ID:???0



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                        ̄ ̄ ̄`ヽ
.              /            ヽ                           アイーナさんの目的は、
.             /                ',                        _
            i                 !                   , ´   `ヽ   ”星々を孕ませること”。
.            i                , ィ´j  l                 /   ´     `i
          l            、,ィ´ ゝ'ィ   l                 /  /      八  つまり、行動原理は、≪繁 殖≫! !
           l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j              -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.            !    ゝ、_!ソイ      )   /          ´    { {  /    ー=〈 >'´
.        _ ⌒〉        {    )ー‐'   /.           / `      {〃    >'´
      /三三三> 、.    `ー '´    ィ´./∧        /    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、 ___ ,, ≦  {   }       イ       _ >=イ
  / 三三三三三三/三三ハ        三三三三三  </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三}    三三三 <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

4114 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:04:04 ID:kJpULKas0 [15/30]
種子って書いたのはそういう意図だったんだが

4115 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:04:59 ID:kJpULKas0 [16/30]
外見(女)に騙されるなって事だったのか。もうちょっと曖昧な書き方にすべきだったな

4116 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:12:05 ID:???0
>>4114
「種子」を生み出す事は手段であって目的ではないです。また、既に生み出してるので目的にはなりません。




                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i          ,...... -― -  、
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l      ,  ´           `ヽ       地球を巨大な1つの生物とした場合、
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!    /       / ̄      ' ,
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!    / `ヽ、    ( ● )        l     人間もその一部だと仮定した場合、
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.   / ( ● )                l
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′  |.         l   、  U     }      人間とは何か?
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′   {     (  人__ノ        ,
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′    、    `¨ ⌒ `        /        それは、他の星々に伸ばす事の出来る”手”であり、
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′      \             __/  ___
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '           ` 、 -、     /\   ̄}7/////ヽ、   同時に星を孕ませる”精子”でもある・・・・・。
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´         ─/ /   ,/   、  ///l l/////∧
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´          //// \!    /     ∨///l !//////∧   それは、人間にしか成し得なかった事!!
                   ̄ ̄ ̄               ////////!\   ,'      |///// | |///////∧
                                     /////,||/////| \/       |///// | |////////∧
                                     /////{ ||/////|  l l     |///// | |/////////',
                                     {///// ||/////|  i |      |///// | |/////// i ,
                                     |///// ||/////|  l |      |///// | |\/_/ | | + _',
                                     |/////イ!/////| l !       |///// | |/∧   l l ///}

4117 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:18:23 ID:???0




               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',        それを成し得る為に、人間にどんな干渉を?
         ./      -―       ―-
        /     (  〇 )   ( 〇 )  i
         ,  U    /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧




             /                        ヽ   \
               {    ,.-                   ヘ     ,   ヽ
           . '"   ((   /                  ',     '.     ,
         /       ヾ、′         }      l    }    {、   '.      正解だ、やる夫。ようこそ、私の元へ。
       /  イ         /\、    |  /   }.  /|  丿 |   い
.       // /    /   ,′    } j|. /}  /| /_」    |    !リ、   }      人間には種としての進化を命題とした。
      /   /     /   ,″ j{   / / | / 从r七|ノ _,ハ       ! })∨
        ,′/   {    { {_」ハ._ / / j/'´ jノンfて;乙ヾ.   ′   ! {ト、 \      コミュニケーションとネットワークを作り、
         } イ  { {    {Vい,Lj/,`   ′  ´ {:::ryりノ从ノ/     !ヽリ '.  ` ー- 、
          リ   . ∧   从 く('「::か         ゞ -┘ノ/     j \ j} ゝ、__  |   争い、競い、技術を生み出す。
    ,「ヽ .       ヽ \ヽ ヘ 弋_:ソ            ,.  ´      八  )'^ヽ.: : : .:) し
    ,}:}: '.         ト、 ヽ ム      ,:     r ´       . イ : : ヽ )丿.: : :(⌒ヽ  これは、人間だけの機能だ。
.   l7::}::::}       ./.::} l\、 :.     `      |     {-‐ '7l´ : :人: .: : ;厶rュ …¬` ー'′
   .:{:::{::::ヘ     {:::::∨ /  人     ー "´ l    ゝ._厶!: :/.: : :)/.::.::./ \::.::八    これを加速させる為に、干渉してきた。
.  〈::.';::ヽ:::.ヽ     .}::::::.V  / 个: ..         ヽ、       ∨ : :イ `ヽ::.:/    V: :{ `ヽ
   ヽヽ:::.ヽ:::..`:ー-┘:::::::.  /   ノ: : : :|:l: . .   ,.__'^_ー‐ュ、 j. -┤   j/   ヽ从人
    ヽ:.`::::::::::::::::::::::::::::::::.V  く : : : :ノノ / `¨ }::::::::::::::_//..:.:.:.::/⌒ヽ乂(⌒ソ
.     ‘、::: ::::::::::::::::::::::::::::::.'.  jノ.: : .: :くー-ミ 」 ̄厂:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:{___
.      \::::::::::::::::::::::::::::::::./ヽノV⌒ヽ〉:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニニl:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
         \:::::::::::::::::::::::::::',-─¬≦_ .>=ィ个(、_j二二}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
         \:::::::::::::::::::::::'. :.:.:.:.::「   _,.ム′'. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
           ヽ,ム厂 ̄`ヽ:.:.:.:.;:ゝ'´ /.:l∧ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          // 介ー-ミ__」_く  /.:: .:/ ハ_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         く  / |::::::\___j.:j/.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ヽ/ | |::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:人_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

4118 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:18:45 ID:.jk0z2p20 [8/10]
オドをそのように見るかw

4119 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:27:06 ID:???0





              __  -=…へ
           -=          、,
        厂¨ ({      \   ヾ\
         /   \       ヽ     \__         太古の時代、遠く小さな輝きに手を伸ばしたかった私は、
       /         i{   ト、 |ハ  ', Vx\=ーミ
       ,' /   ト   八   { 斗-ヤ  }  Vヌ  =ー _ノ   生物たちに干渉し、”あの光に届く程大きくあれ”と命じた。
       i ;  ;' ‐|-∨  \ { f笊う卞    fミス  >⌒
       |      rfれ丐    匕ンⅣ :: トミ )⌒___ =ー   その結果、生物達はどんどん自分の体を大きくするよう
       | {  | 从 乂り  、      / ;   | Yヌi;i;i;i;i》
       レ八  ト、 ゝ         /  {:. 人〈i;i;i;|\ン      進化していった。
            \{ 个込    ー  ’ (  '<_  ールV(
            ノ 小  )≧s。 _ イ{ \ __ )Vハ        その結果が、お前達も良く知る恐竜たちだが・・・いずれは
            ( 《ii乂ゝ_ V_ -=トz≦三三)/_
         ル≪iiリ ̄)ノV《¨¨:::r≦三三三三三三≧        星にも手が届くと思ったそれは、物理的な限界を迎えて、
                f≦三∨::∧三三三三三三三三≧ミ
              V三ニr父ス三三=―  ̄ ̄  ̄ ̄ヽ     続行不可能になった。
                /三//i:::i\\::::::::ヽ .:^ `ト 。   / >。
             /三 〈__/ j:;::Vハ\〉::::::::∨  i   ゜< / | 「>。
          /三三/::::レ::!::::V:::::::::::::::::::ハ           <」 | / /\
        / 三三 /::::::::::::::';:::::::::::::;;;:::::::::::::, ,'        \/ /:::::::::ヽ
       /三三三 八:::::::::::::::::v::::::::::::::::::::::::::v{         Y:::::::::::::j
     /三三三 イ  y::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::V,           /|::::::/人
    ,‘三三三, ‘     ::;:::::::::::::::::!:::::::::::::::\::::::y          /i |//'  \
    /三三 /      }∧:::::::::::::/ \:::::::::::::::::¨¨へ     /i |/
    /ニ三/       i::∧:::::::::/   \::::::::::::::::::::::::\   //| |:/    __ >
   ‐三/         |:::::::、::::〈  ;!  /::::::::::::::::::::::::::::\f 天==《 __  ⌒
  _ /              |::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ト\{ ⌒
  _           _=-⌒ト、/ _〉::::::::\/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|.」:\〉ーっ
 /   _ =- ⌒    ト/ ア:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ラ
  ー=           K >r:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ¨¨
                   |:::ン :::::::::::::::::!::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::〉
                 /:::::::::::::::::::::\:::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧:/
             <⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::イ⌒ ̄ ̄ ¨¨¨==彡 八/
             /  ー==== ゚゜ /            //
               /         /                 /

4120 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:29:26 ID:kJpULKas0 [17/30]
恐竜を滅ぼしたのがアイーナだったらぞっとする話なんだが…。恐竜が何故滅びたのか見解が聞きたい

4121 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:34:26 ID:???0




                                  ―   -
                          >                <
                           /,  /   _          ヽ
                        / イ /   , イ   /´  、    \ _
                       _///_/イニ- ,ィ   /      ヽ  ヽ   \⌒    生物としての高さには限度がある。
                   (、 /ノ≧¨ ̄ィ'¨ /ノ  /    /   |  .ハ ヽ マ,
                   /_⌒≧=―-,イレノ ノ ,.イ   /   ,イ   i!ハ k  l! ' iハ!     どうすれば星々に手が届くのか、
                /´ 、_)ノrzv┐,ィ∠/´ ..ノ/  ./ ./ .ハ ノ! リ .} ハ i .ハ! .ノ
                   〉,ィ¨>瓦≦イl   ノ  ./ ,ィ′/ ノイ i! / ノ'z-} ノイ/       私も原始的な頭で必死に考えていたが、
                 っ'/´ノZ;;;;;〉、 ノ ,イ   ノハ/ i!-/=― - リ′,.xイ/イ八
                 ⌒≧´)⌒´メ.=イ/  ,ィ ,ん   !斗示抃    ikz刈 / ヽヽ      そうこうしている内にいつの間にか地表が
                   - ’ッ' イ 川イ ,λk'ー-i 、 .之ソ   ,   从   ヽ!
                      (´ ノイ´メ´,z .リノ从N。_>、     _. -ァ  .イ   ,ハ! ノ      冷え始めてな。未だに理由は良く分かっていないが、
                      >=≦ ノ'   〈:::::::::::::≧s。_` .<(’⌒り.ノ′
                       { ≧、  、  ヾ\::ー=-イ、ハ マ  ヽ ノ′       その頃に発生したのがお前達の祖先だ。
                   八  .人   \.  \\:::::::::::} i! /   iヘ
                        メ  \.  `.< ヽ.\:::::リ /     !::::
                       ん、    ゝ、_  ≧ー-Yik’ ノ'   マ:::',
                        人::ム          ̄_,.≧≠≦-、_ 二ヘ
                       />リ:::i!          ノソノイ.ド,.、 _  `ーミム
                  _/≦,イ:::/        _ ,.ィ彡' 〈〈/ハヽ>〉 、≧.、_  ゙ヽ
                  ノーイ::メ'  _z:::_:彡'"´    /i¨´.`¨´ r<⌒マ:,< ム
                 ,イ_⌒_ ̄_ ィ'>::::!´        /:::〉ー=¨´ ハ.  マ', }.\s
             人:::::≧ニ=イ''' 〉::::!         /: /: : : /: : : :.i!  i!:i レ′ヾ、
              /    ̄ ´ >’:::ノ      /: : イ: : /: : : : : : i!  _i>イ.     ヽ
.            ∠::≧- __,,z:::::::イ::::≦´   >_ニ \.:.:. :/: : :._:_:_:_>'-<         ハ
.          _ノ    .ゞ- =´_寸::( _,...ィ≦〈//,ィ  ト―z::t<i!:::::/ヽ    \       i!
       >'≦ニ:::::ニ二二斗´_>´/: :,ィ、:<ノ´r'7λ   |:::}_」-'  .ハ     \     i!
    /――――――≦二_,,,z=≦∨/,'.: : :.¨´:〈/: : ` ̄: : : : : |   .}!     \   i!
_。.<      > ´  r'´ ::::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : : : : : ; .....イ    !          i!
.      > ´       i!::::::::::::::::::::::::::::::>―――――< ::::::::ム             i!
...゙> ´          人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八i!, i          j'
               /  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉リ.j            /
              ,   ト ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ノノ            /
                 i! j! 川 ,〉、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ’   .〈/リ /         イ
.             //L!L!-' ∧ ヽ::::::::::::::::::::::_ _r - イ´      そイ .{/////ノL!
            {_{/┘     ./: : >,   ー ¨  /__/            └〈/Lrイ-'
       /イ'       ./: : : : : :>――./ ̄:./
.゙///! j ノイ_,川      /: : : : : : : : : : :/: : : /
..゙'⌒Lr’´  ¨     ./: : : : : : : : : /: : : :/

4122 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:49:16 ID:???0





        /   /       {i                ヘ     ',
.       /   /        ヾ          }     ,   | !    ',
.       ,′  ,′    /           }   |    }  | i   、 ',
.       ,′   {      ,′  {       ,ハ _,.斗ャ '7 /    i  !   ′     お前達は、これまでの動物の中でも特に
.    イ /{  {   {  {    八{     r/7「厶r‐ぅ-ミ/    ,′ ! i  、 }
     /,ハ      ,   -─-_-ミ八   /リ '゚ {ト  ノリ ”ノ}  /   ! ヘ  \     オドとマナの生産効率が高く、そして
     {{ ',  i    '  ヽン'7¨゙`'ト \从'   弋;r少   从/     !   )   丶、
        '. i    {\lハ{弋 rzリ        ´     イ    } ,ハ     ヽ  身の丈よりも高い建造物を作るに至った。
        ヽi   l八 ヘ   ' ¨´  ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}  お前達と、他の生物を比べに比べ、
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  ) その理由が頭にありそうだと思った私は、
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し   頭を大きくするように誘導した。
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´     かくして猿は類人猿となり、最初期の文明が
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \   始まった。
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |







              >‐'''''¨¨¨¨¨¨≧=-、、__
.             >''´ ‐''"> ー、     、` ヽ ̄``''*、
          /    /  ',  ヽ     ヽ  ヽ  ',ヘ
.         ア          ',  ', ヽ.   ヽ 、ヽ,ノ }
        /      l .l    ',     ',、    ヘ `=<゙          彼らならば、星に届く程の建造物が作れるだろう。
       ,'       l .l    l    l liヽ    ',   ∨  _
        ,イl  /    l .l     .l. |    | | ヽ   l  ', ∨´__V      そう考えた私は、彼らに大きな建造物を作るよう
     〃.|  l  | ,  { . |i     l. |    | |/´!_  |  l. l ハニニニニ=≦h、
..    ∥. |. |  | |.    |    ,'__,'  /'/ .ィ芸笊.,'  l. l人}ァ寸ニリ:::`守h、   誘導した。
..    {{  | ハ  |  ヘ  |,,斗''"7イ,} イ,'イ .イじリィ./ゝ=彡  、. Y:::::::}::::)ニh、
      乂¨゙  l ゝ |  ヘ li /  _、!'"    ¨¨ノl' lノ`ゞ=-、 )、 }:::::::{斗ニニリ   その最たるものが、お前達もよく知る
.    {! /,ィl 人.  `ヽ.  ヽ lィzzz彡'゙        ', 厂'' 、   )'|ノイ::::::::∨`¨´
     V‐'  ノ Y } ソ   >、,.ィ=-、   ’    _ス-、 ハ∨ミ|ニム::::::::::∨      『バベルの塔』だ。
.    从.Y ァ==彳,イ ヽ ヽ  , -、 ヽ __ ' /´  ノ.イ ノノ___.ヽニハ::::::::::ヽ
     ゝ乂,' .ァ‐'/ ゝ、_ ヽ ゝ'―、)ノ. ハ',   /   (^  / -zzz-',:|.ヘ:::::::::::ヽ
          /ゝ_,ィ(.乂_  }、 `ァ,'´ ̄ノフ.}==ク /   /-,イア'"---ト、.',::::::::::::::∨. /
        lノ=l | ゞ=ア .(__} ア (ァ<⌒¨´_ `l |二ニ┐ ,'-/=/ -----|  `''<::::::::::∨
         {ニl |   /、(,,-彳、ヘ  マニニア ./┘  |‐|. |-|ニ|,ィ三三ニl|  ゝ‐'^ヽ:::::::::',
.        リフ ,'  ,': : ヽ   ヽヘ_イニニ{===|.   l‐|. |-|三三三三心ヽ  (__',:::::::::l
     __.ノニ//  /: : : : :.ヽ   / |ニニ|lニニ.|‐''ヽ ヽ { マ三☆三三ハ ',   ',::::::::|
.    ム_ア / /7| : : : : : : : ∨--|ニニハ.ニニ|   ヽヽ ',--寸三三ア___}. } l  ハ:::::::',
   /彡'゙.イ イイ ,' : : : : : : : / \,'ニニl. |ニニ| _ -‐''"', \-`''‐==‐'"_.ヘ| |  |-'!::、:',
   /‐''" ィ彡'゙/´: : : : : : : :ムァ‐,'ニアィ‐|ニニ|  、   \\ `''――''".  マ__/--|:::::::V
  ,'--/イ  ノ: : : : : : : : : :人/ /=/≠ノ'|アヘヽ〕. |    \\         ',---,' ヽ::/
.  {―'.   /: : : : : : : : : : : 人/=/'. ノ : : : : :', ', |, ', ヽ  `'<''――'''''"---/   |
  V    { : : : : : : : : : : : : |.:/=/ } : : : : : : : ', 」:', ',  ヽ    `¨¨¨¨¨¨¨´ ヘ.    |\
   {.     {__.: : : : : : : :. :./: マム <.: : : :. :. :. :.',」: : ', ',                  ヘ.  人
   ヘ.     、ヽ.: : : : : :./ |: : マ=ヽヽ: : :._____',」ヽ              }  <`ヽ
    ヘ_ヘ \\___| :ヽ. \―寸ニh、゙__,イニニ≧、¨|_ヽヽ "'* 、 "'* 、>ヽ ヽ、_>
   ∠_/´¨¨¨''~、__`Y¨¨´   `<ニニニニニニニニニニニニ=ーへ_><_≧>、_> `¨

4123 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:51:46 ID:kJpULKas0 [18/30]
もしや神というからくりを生んだのもアイーナなのか?

4124 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 21:56:46 ID:???0





               >-斗-‐‐‐ ミ、
          __ ,.: ´ /´       `メ.、
          /´/               V
         ,' /             ',   ∨
       } ,'    i !         '    :!       当時の人間たちは、言語が1つだった。
       ! !   {  !j!∨       ' !',  ! ,ハ
       V !  { :!{ヽ\  、   ! i :} :!  '       団結し、レンガを焼き、高く高く積み上げていった。
        'ノ {マメヽ{ハ ヽ斗七{V!  !/ ハ i  :i
       ノ'ハ ',rrミ   -ァ竓,ミ{、i i、ハ、{ ! '   i       だが、それにも限度が来る。
        ,' ハヽゞ'    ´乂fク八ハ '∨{ノ/ ∧!
        /  ム   、      /}' '} :ハ'Y  / 乂_,     結局、限界を迎え、崩壊した。
        /!.    ヽ  、_   / ノ / }∧! ! ヽ、ヽV
      ( ハ  (   `s。.__.。≦ ,ハ { (' ,' ヽ j ̄j´ー-
        \ Y'__ノヽrフY' ,ィヽ!ヽ! '!乂,ノ ノ、ソ
        f Y'rf´ / ノ'" ___ヽ ) ∨´ノ!--{
       Yゝィ´ _ノr'" >'"   ,ノ ! ! ノ`<
      ___ { Vノ !/くヽ      ,':/アヽ Y´ノ  V
     {、:(::::)7::7ヽ \:\  {:{_{::V_r_ィミ}   iヽ
      /  `ア!ハヽ  `>` ム:::{::::::人__j ,!  i \___
      'ハ、{ィ,'__{ヽr\    乂'f' ̄ V彡'ノニニj!イ<ー--  _
       /' ! ! i  !ヽ、  r:'>--'-彡´  ヽヽ  ,>:.、      ̄ Y
      八_(__乂f'ヽj___!::::::ヽ ヽヽ     く´  \'_>'"`ー---    {、
          V:::::::::::::::{:::::::Vr'人:\                 ̄ ̄   ̄

4125 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:59:04 ID:.jk0z2p20 [9/10]
確か一定以上の高さを持つと自転の影響で勝手に崩れるんだっけか?

4126 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:02:33 ID:???0




                    * ' ´ ̄ ̄`  、
                 /         /ヽ__
         ,s== 、___./ -‐       ./  ’ `ヾ}
          _/´____ノ / /´   /      \
         乂.(_____./ ./{    /  / }     ',
        / __  -‐  r{ .}.7/  / 、 / ,'
        弋 。s(   __ ./ .)´,/   ./ i/{/, / ./  |  }      崩壊後、人間達はバベルの塔を立て直そうとしたが、
         {  ゝ /    {ヽ/>,  , /  }心. }//  ./  i
         `   ヽ / { ゝ< }ノ\ { ヽ 弋'’ 》 ノイ ./i  /       崩壊の際にバラバラになった人類が、それぞれの場所で
         ___乂_ f//{}ヾヽ> .) ヽ'   .f´/ ´.//
       //::/  /::::/ ({_iヾ/( ̄__.} ,、 _,   ./         塔を作り始めてな。
     .<//::/  /::::/-‐==ゝ、ノヽ( \ .。s´i
     .//::::<  ./:::/´  /::::::::r:`ヽ)ゞゝノ ‐'              そうしたら、その方向性に差異が出ることに気付いたのだ。
     {':::::人:::ヽ.':::/   ,::::∧::r_∧_γ`7`
      .i ̄  .\ ::/  ノ{ ;::::.f:::{><_></ /ヽ                それぞれの場所で違う技術が産まれ、その技術の交差する
      .|    /....::::::::ゝ ヽ::::´{:::r;:::/ノ_/ノ、
     .}  ./:::::::{ '’ゝ、::\`s。::::::::::ノ ノ:::ノゝ.,              場所では、その技術が噛み合い、新しい技術が産まれた。
    * ' ´ /::::::/!   \::::`::::.............:::´:<_ノ }s。
*..'...’::::::: ̄::´:::/ .!   /::::/ ̄ ̄>s。::::::::/=' }ヽ           人間とは、差異があった方が進化すると私は知った。
` ー ´` ー‐ ´  .八 ./::::/ -‐ ' ’   }::::/  , \\
` ‐-  ____ ゝ ' ’>;::::`,>     /::/  /}',\\}.、       だから、言葉を砕くことにしたのだ。
.{::`ヽ     ‐-       /::/  /_ ゞ'゙  / , i } }´::::::\
=ゝ:::}.r..、         .//  //:/  ./{./i /:::::::::::::::::::::マ_
ー _、ゝ:::}         //-‐ ' ’ ゝ'/::}./ / i´ノ´:::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  (:::::`ヽ:i      /:::/   (::::::/ ゝ'/ / {='    `ヽ:::::::::::::::::::i .i∨
\  `ヽ 。s__ノ:::/::::::::::>/:/ '’// / ´       \:::::::/ } ∨
==>s。  ゝ――― '゙。s:ノ。s</ /.// ´         弋‐ '  // 》

4127 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:08:01 ID:kJpULKas0 [19/30]
うーん、旧約聖書で神がやってる事が実はアイーナの仕業だったってことは、キリスト教の神は存在しない
或いはアイーナって事になるの?或いは順序が逆で、創世神話になぞらえて(キリスト教の)神が産まれた?

4128 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:11:47 ID:kJpULKas0 [20/30]
とにかく思ったよりがっつり干渉してて草も生えない

4129 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:13:42 ID:???0



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ       ・・・・・・人間の多様性を作る為、ですかお。
             ,'                      ヽ
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、    争いも、進化の為に・・・・・・
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨




     / /i:i:i: -‐<       >‐- i:i\     / └ァ<___
 -‐ ´  ,イi:i{,,.. -─r ´ ̄ ̄ ̄  <「 ̄ ̄ヽノ    / /
//}    ||i:i/      __ _   \   ハ   //   「i|
/i:/   _L厶 イ⌒  「 \  \\   ', 「 ̄', ∠´    |i:|
i./   「i/ /   |      \    \  ∧ L_∨i:i:i\   |i:|
i{   |i:|/    |     |    \    ヽァ {    \i:i:i:i}    li:|   /       そうだ。全ては進化の為のメカニズムだ。
i|   Ⅳ  ./ {     | ト、 \  } 、  }7 \、   |i:i:i:|    }i:|   ,
i|   | |  | |i\  |ハ 斗ャ≦ハ} | 从〉 __リ  .li:i:〈   /i/   /
i{   | |  | 「 ̄\ ト、\ ァf尓ア} }r‐く::::::::|   |ハi:i|  /i/  /
i:〉   人ハ 、 {弋示ト \   込リ厶イi!::::::ト、ノ!    }i:| /i/   /
i:\    ヽヽlミ\辷'        { 、人‐く\」   | |i:i| /i/ /
i:i:i:i\ 「 ̄:}  ハ`   ;         人  ヽ_〉   /くi:く/i//    /
 ̄ li:i:| >イ|  } \   -‐='  // 从  }   人  \i:L___/
\ |i:i:| ∨ノ   ハノ ≧ro。 /=/    ) / /|i:i:i:ヽ   〉「 ̄ /
_」i:i:{ |i{  (_    \三三/ __( {_ノ  li:i:i:i:i:i〉/i/ /
ァ‐┐ | ,乂 ̄ ̄))      ヽニ//     ̄    |i:i:i:i://i//
\ Li !    ノ'       水⌒ 、       .乂_/L/
   ̄ ̄ \       _ノ .| \_\____L/
        \_r= ニ「 /  |  | \  \_ノ三三}
             |三〈ィ'/|  l ├<\__ノi!三三/
            、 〈イマl__|-‐'三/ニ三三三人
            \三乂_ノ>r<二二二彡く:::::\
                  ̄ ̄   し'        \_ノ\
                             \_ノ

4130 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:14:02 ID:3UUH3l7c0
アイーナの設定めっちゃ面白いなあ

4131 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:18:35 ID:.jk0z2p20 [10/10]
人王ゲーティアか

4132 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:19:06 ID:???0



                              _,,....,,_
                        ___、+''"~      ``ヽ
                     _/            ─‐、  `、 /
                      /                 `、 ∨ /
                      /                  }  ∨ /
                       /  / ./.|         :|      ∨     私の目線からすれば、人間の増減に特に意味は無い。
                { /| /| / |:  /  ノ   |      }
                |/ ∨ .iトミ八. / |/|ノ }  }           要は星に手が届くか届かないか、だ。
                 /    |乂リ ∨ ィf忙卞ノ ノ  ハ  {
               {  /  ∧    ,  乂zリ 彡  /  八      ―――そして、この私の存在に気づき、この命題を
                 八_ (    込  、 _  _、‐''゛  / 叩   \
                      \ .} / \ __. 〈    〈  八.  }八{     科学で解決しようとしているのが、科学の時代の先端だ。
                  }ノ八   }:::: /.Y    ノ`、.。''゚∨
                       l   \ |/ 八_ 、+'' 入           全ての人間の力を、宇宙開発に結び付ける。
                  ,'     `  ー  ──<.  `、
                    /                 `、 /      その為に科学を用いている。
                /    {ミh、。ィi「}             ∨ /
                  /    _、+''"八::`ヽ             ∨ /
                  /  _、+''::::::/ || \ ::\         ∨ /
               /   /:::::::::/-‐-‐-‐:\::::\        ∨

4133 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:19:43 ID:kJpULKas0 [21/30]
創世の物語を語る時、それが実際に起こった出来事なのか、後年に作られた創作なのかってのが問題になってくる
様々な神話体系がこの世界は俺うち私が作った!ってやってるから全てを事実と仮定すると相互に食い合って矛盾しちまう
だがアイーナの言から想像すると色々見えてくるものがあるな

4134 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:25:17 ID:kJpULKas0 [22/30]
星を渡らんとする、あのキメラとやらはどうなのよ。こうなってくるとあれ結構重要なもんだと思えるんだが

4135 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:36:33 ID:???0





.      / /     /         ,;                \
      ' /  i   ′        ji                   ,
.     | {  │   !         j:!     i       }   ヘ. '.
.     | v! |   |  {    ,  i   i:!     !  │    |    } |
.     | / } |  __  | { { │ i \、  !  │    l    } |      まぁ、そこに人間の持つ全てを注力させる為、
     丿》 {/ |  {j V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l
   / ル !}│ │ | ii _」j_「{ ト 、ハ   ハ厶リ-‐jナ从,'' /|   ,ハノ      倫理や社会ルールは無視したり、破壊したりするがな。
. /    {{ )'│ │ | iトf''マえラぅヽ}八 リ/ 'ィう7外;>/ / | /  )
ん'´/  〃 刈,   ! |、 ヽ 込::::ノ   jノ   込::ノ / ノ   |/  (_       私としては、そこには興味が無い。
l  イ  《  イ ノ\ l | \             ノ'′ /j}  )' 》 `ヽ
ヽ(  厶rゥヘ》  i └ '"\        '      (   {ノ 《_j__〃 ハ }    ・・・そこで摘まれたものの1つに、お前達マナリスと、
 丿ハ{::::::介::::}-─′ ¨ '' ‐ヘ.   ` ー'    . 个:.   `ヽ:::::::〉 jノノ
  ( ノ〉::/ |:::::| ∨    ー-、}≧:..、   ,...:::7   |  `ーァ }::У ((´      世界中の奇跡があった。
  ハ∨ソ|:::::ト、/       ィ } `ヽ:::`¨::::::ノ   丿   _/ ,ハ::」∧ )
 /} }   Vリ /      j-┘ー‐ 、`Y´ r‐…'′   (  イ    ,ハ       それだけだ。
./:::} } 「` ー-/      厶 -─‐--ミ.j! 彡 --── ) リ¬ ´ ィ }',
′:} } | 「 / ̄ `丶.   / ───‐- 》《----──‐……¬ '" ! ! '.
:::丿丿 | レ′     `く       〃 ヾ            /     i i }

4136 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:38:50 ID:JuC6dfdc0 [1/2]
つまり、まだオドやマナは宇宙、特に外宇宙には届かない?

4137 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:39:09 ID:kJpULKas0 [23/30]
概念生物が奇跡を弱めてどうするよって思うけどな。アイーナ自身は奇跡を弱体化させても自分には影響ないって思ってそうだがちょっとそうは思えんのだよなぁ

4138 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:40:18 ID:???0





                  /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                     /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉
                  {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                  ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'     ・・・・・・私もその犠牲者の1人という事かしら?
                ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
               _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{        犠牲者で終わらせる気は、ないかしら。
            ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
               _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、      私は、こうして現在に存在しているのだから。
              /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ
   {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',
   ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
     \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉
      `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
           /            ||    `ヾ〉  || |  ノ
          /      r‐'´   ヾュ、       || | //




                                   ,., -‐=ニ二ス__
                           ,., -=ニア             `丶
                        \ー=≠ニ二ア´               :._
                  \ `ー=ニこ>-‐―ァ〃                  `ヽ
                    ー=ニ二ア    /{/   /..:/⌒              : .
                 __彡    /{__/ / ...:∧   、____________,彡     :.
                      ノ{ {ニ=-[I[___,ノl i| .....:/___V   ¨¨¨¨¨¨¨´     `\
                  〃 /ノ/ノ ノ  ノ 八 .:/ (__,心X .::     .      「⌒
                     / (//⌒辷彡   Ⅴ ゞ_ツ丿冫.:      .:::      |
                        く{:. .(⌒ヽ     |    ∠二二ニ=イ.:::        |
                     人___ヽrく\____人       ,x=ミメ、         |     金糸雀は、まさしくその通りだな。
                   _,ノ⌒ヽ{ . \'く∧   ゝ _   〈_ツ )   .:   . :|
                 _/.................(\...\∧       ____彡 ァ  .:::  .: .: |     お前は、科学の時代の先端のパートナーにとって
.         ___ .  -‐=ァ'「 ........................\)......`:う7ァァ―‐</  厶イ::::: . : . : /
-一 . . ¨. . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ`寸=‐- .、............... (\.......\ \ : : : |  |......「 ̄{彡イ       危険過ぎたのだ。
. . . . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::/| | : : \    \____,....... \).........|__)x : |  |......|i  |
. . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::∠二ニニ二スノ⌒ヽ ⌒7^ヽ................................|  人....リ           マナリスを狩るにも、順序というものがある。
. . .. ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ\ . :| | . :/:::∧     /. .: .`ー‐ァァr― `ミ辷彡、 Y   i
. :.:..:.:.:.:.::::::::::/.:| |:. : \|_|/::::::/:: :.    ′. . . . ..//. .`TT ヽ:.:...... . V __人         ・・・冷静だな。
. .:..:.:.:.:.:::::∠二ニニ二ア¨´::::::::::/:::/ i   人 . . . .〈/.: . L}  :\:.:.......〉
.:.:.:.:.:::::/ ..:.:.::::::|_|/::::::::::::::::::::::::::::| ∠二≧=-: . .. . . . .___彡'> 〃
.:.:.:.:/. . .: .: .:./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ . . . . . . . . . . . . . . .  ̄¨~∧..././
.:∠二ニニニ≠ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ∧ハ.∨
^こ二二ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . . . . . . . . . . . . . . . . . . /....∨ i
.:.:.:.:,,≠ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. . . . . . . . . . . . . . . . . ./....../.Ⅵ
>' "    \ : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} . . . . . . . . . . . . ./ ,′ .../.......|
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ . . . . . . . . ../∨ / :.i...../........八
           \::::::::::::::::::::::::::: .   . . . . . . . . / : ∨.:/,|. /...... /.:.:.:ヽ
           \::::::::::::::::: / . . . . . . . /  .::  V |/......../.:.:.:.:.:.:.\
            \__/ . . . . . . . . ∧   ,:.   〉 ハ..../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                 /  . . . . . . . . . /,∧   /   / ' i¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

4139 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:43:15 ID:kJpULKas0 [24/30]
極論、奇跡なくともオドやマナは循環するのかもしれん。そうかもしれんがやっぱ自らの身を食らう蛇のような矛盾を感じる

4140 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:45:08 ID:kJpULKas0 [25/30]
>科学の時代の先端のパートナー
これナナリーな気がするけどどうかねぇ

4141 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:47:53 ID:???0




        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ     アカシックレコードがあるから、冷静でいられるかしら。
      //:::://ー-  ` -一、く 〈_./≠'\::\_ノ,
      {:l::::// -‐-     ー‐=ヾ-::/:::/ゝ≠イ\:::<      これで、全ての貴重な情報が学校と共に葬られてたら、
     ゞ {:/l ==テ    =≠ゥ=}:\{_人ッ∨}:::}
     r=与}.弋nノ      廴nノ ノ ∨\}∨∠:シ       気が狂うかしら。
      ゝ `vl   ...:::::::...        }::}ノ://
       _人   △     、_ノノ//          人の生死は運と時代の流れだから、仕方ないかしら。
     (三ミ 心,、       厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニニ≧ァー-<升{三=ー≠く           魔術師もマナリスも、昔から教会とかには危険視されて
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ         た事もあるし、別に不思議でもないかしら。
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
   \ /    ソ `r‐--‐,l |    ソ   /
     {ニ, 、二}<  く/ハ\> {ニ, 、ニ}〈
      l// | |  \  /∧ヽ   //  \\\




     > '.´             /、,. -=ニ二ヽ、
   .イ   /            , 7 _ >'T
.  /   /           /  iヾ-z_. : |
 7   /       ,イ|   / i  |   ヘ i
 i    ,'         /==! 7  V|    !|
 |.ィニi       |  Y沁 V ト `  ヽ    |! .|        確かになぁ。
 i   |      | /弋ン Vl     -==、 i| ji
.八  {:|      |′     ヾ   ィxヾ i 7i/:i        俺達の時代も、仲良しこよしとはいかなかったからな。
  ヽ i ハ   .i |            {jり 》/ : . .:!
ヽ.T:::::::リヽV  |ヾ         〉 `ヽノ/ : . : |./V
::::ヽ、:::::::::::::V |-z__           /. : . : . :|/. : ',
::::::::ハ::::::::::::∨!:::::::::> ̄``ヽ.    /Vi: . : :i、. : . : .
:::::::::::∧::::::::::::::::::/        .イ  ヾ V .i \. : .
::::::::::::::∧::::::::://>   _ .  <-t     ヽ:',  ヽ:.
:::::::::::::::::::ヽ:::::| |   .ィ´::::::ヽ、/ij }
:::::::::::::::::::::::::::i i,イ:::::::::::::::::::::ソ / .i ̄ Y
::::::::::::::::::::::::::i>ヘ===zz=<__x-- '   7、
:::::::::::::::::::::::/∧ \:::::::::ヽ、∟ __,....ノイ ≧
:::::::::::::::::::://::::ヘ  〉:::::::::::::::\ .|     r-'
::::::::::::::::://:::::::::::`:´:::::::::::::::::::::ハリ、 ノ`´

4142 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:51:38 ID:JuC6dfdc0 [2/2]
そういや、エドさんは金糸雀さんにシコシコして貰えたん?

4143 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:53:37 ID:???0




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \         ・・・・・・アイーナさんの目的が繁殖だとすると、
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ        やる夫に求められているのは・・・・・・。
          l    ─_      _─     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





                        -─--
                     , < /        > 、
                      /  / /        \
                /    / /           丶
                   // |  / / / /   / ̄     ヽ
            ____/  | ,'  i //_  /         ハ
           /  /    j i{  |l |l / / /  ___    /  l |     私にも、オドとマナ、お前の言う奇跡の進化に
           __l__{ノ /| /ハ! |l│/l l/ / /     / / | |
         (  , -‐一' /|/ ∧',  i Nハ、从{ / /  /l / / j l!     期待した時期はあった。むしろ、科学の前は
           )ノ / ̄レノ { ∧\l fT::ぅ、\l/ ,ィLレイノ/// l}
         '^V´ / ({_ノ  ヽ.∧ ヽヒ辷ソ  {∨ 二、彡'ノjハノjノj     奇跡に期待していた。
             ∨ヽ/{_ノ {\ `∧ ',        込ソ^i く{
             ___|ノ从{ jハ  }  }   __   '   /l |   \       が、奇跡はどこまでも内向きだった。
           《__ノ{__》 ∨-jハ,/ /\ ー‐'’_,. へ-、-「ヽ}ハ)
           / /V /   ‘ーく_\ T´\〈_n    ∨       奇跡を用いてこの星の外に出ようとは誰も考えなかった。
                厶-‐ ‐-    \\  ヽ∧     ∨
              ノ`ヽ     `ヽ  |  ヽ } j\__|__      奇跡を用いて、地球外との交信を試そうというのが
              /く{ハ│_____   \\ |// /    `ヽ
.              /___ノr1 j/ ───、____ ̄ヽ!一´| -──-- |    限界だった。
             /く二Jノノ 〈_         ̄{ |ト、 }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ!
          /、二二´ へ、 /     __//ト、.ヽ|__,.ィ´ ̄ ̄\|    ・・・それでも、いつかこの星の外と交信できるのでは
         /\.__     _//    ̄  // /| ヽ  |   l   |
.      _/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     /       \!   l   ト、   ないかと思っていたがな。
      |   ̄     /  /    /|    ハ   ヽ   |  '. \
.       ノ______/___/    イ  '⌒ヽ_L }__/´|   |  ∧`ー丶、  それを科学が覆す。より直接的にな。
     /____ ̄ ̄   x<      /         |   |  ∧\  \
 ̄ ̄ ̄      ___x≦/´ / ∨  \    |         /|   l     }  ヽ   \
 / ̄ ̄/ ̄ ̄      ノ}  i   V       | o       o |       /   ' ,
.      〈       ̄ /\l   l }     │       |\ ___/

4144 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 22:55:50 ID:kJpULKas0 [26/30]
>>4142
多分エドはおっぱい星人だと思われ。つまりカナリアは対象外。だよね?(デコォッ

4145 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 22:59:44 ID:???0





                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ          人はこの星の外を明確に観察し、
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi           情報を齎した。概念ではなく、より具体的な情報をだ。
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \        科学には、人類をこの星の腕に、精子にする事ができた。
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i      科学の時代の先端は、それらを次々に可能にしていった。
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/       反作用として、信仰が薄れ、奇跡は潰え、人間が生産する
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒       マナとオドは科学に費やされ、私へのマナとオドも減った。
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\     今は全盛期と比べて、100分の1程度だ。
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|     私自身が人類に介入するのも容易ではなくなってしまった。
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ     やる夫に最初に期待したのは、八百万の範囲がこの惑星を
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人    越え、月や火星まで到達するならば、当地の概念生物との
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
           /   '⌒ヽ   |:/:::::::::::::/::::::::::::: \ \::::\      i   更新が可能になると思ったのと、奇跡の復活により、
           /  ,'    } ―|:::::::::::::::/::::::::::::::::::: }   \:.:.ヽ       |i
.        /   /     /:::::::: |::::::::::::::{::::::::::::::::::::/'    }:.:.:.}     八  私へのマナとオドの流入を増加する事だ。
..     /     '     /::::::、、_\:::::::::::::::::::::::::/:::/    /:.:./         \
     /     /     /:::Ⅹ::::: ̄::\:::::::::::::/::::: /     /:.:./ !          \
.  /      /}   ノ::::/:::::\:::::::::::}≧=彡:::::::: /      {:.:.:{  |         \

4146 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:02:28 ID:kJpULKas0 [27/30]
月の概念生物は居そうだけどな。昔から月を信仰するって概念は世界中にあった。まぁそれを言うなら星々全てに言えるが、何と言っても月は距離が近い

4147 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:07:10 ID:???0



                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
       _/               \
        /      //
      /     { /  |     \   |
.       /         \\ ||        |
          |   | \\_|__,ノ  |  |           だから、やる夫、お前が自力でここに辿り着いた時には、
     | |      |   |  |  |ー┬ー '´ | | |  |∨
     | |      |   |  |  || | | /| | |  |ヘ          私を通じて全人類への介入を許す代わりに、
     | |  |  八ー|--|ー|| イ斗r灯iY |  |  \
     | |  |  |ィ灯灯\|八ノ トriツノ /    \ \       私の頼みを聞いてもらうつもりだった。
      ヘ|    \ 人乂rツ         ''|/   Λ\ \ \
.     |八 {\ {\{ ''    、    /  /rΛ \ ∨ )〉     私から、深層思流を通じて全人類を変革する事が可能だ。
     /  \    Λ     -  '   〈  {\ 只/ | ノ \
    { (  | |(( ノ ノ }>       イ \  ̄\ \人{        ・・・変えられるぞ、世界を。ただし、オドは自前で用意してもらうがな。
      ) ノ |只(  (_ ̄ ̄| 二´__|\_   ̄} }\{
       ̄)ノΛ\ ̄⌒)> /:::::::::::::::::::/  / イ            現在の人口、約80億に介入するには、1人当たり20程度のオドが
.     〈__/ ]人{\    \ :::::: /   ( / ̄ ̄\
.      /       \    \/   _/         \       最低限必要だ。
.         / ̄\   ̄\   /___/ ̄\    \
   _/_// ̄\\____≫≪ ____/\ \__}     1600億、といった所か。想定時空のお前は、それを世界中の人間に
  /´ _  〈     \_x===只==x        \_   \
/ ̄  / /         { {__/\___} }         / / ̄`∨  霊視開眼させるように使ったり、奇跡存在を受け入れるように使ったりした。
___/ /       /::: ̄//   ̄:::\       \ \  ∨
―――<____/::::::::/ /    \::::\      /  \ ∨
 ̄ ̄ ̄>''"´/ |:::::::::::://⌒)     | )::::::::\__ \ <\_/  \
::―r'"´: : :./  |::::::::::{_/::::::{_/⌒)/ :::::: |/:::::::::::: \ \\      \
::::::ノ.: : :./: : : : : |:::::::::::l::C:::::::::::::::::::::::::Cl::::::::::|Λ:::::::::::::::::\ \\      \____
:::::::|.: : : : : :. :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|'/:::::::::::::::::::/,\ \\      \       ̄ ̄\
::::::::|.: : : : : : :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: :'/:::::::::::::::::::/,: :.\ \\                 _xく\
:::::::::|.: : : : : : : :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: : '/:::::::::::::::::::/,: : : :\ \\           _xく\┘
::::::::::|.: : : : : : : : :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::| : : '/:::::::::::::::::::/,: : : : : \.| |        _xく\┘
:::::::::::|__: : : : : : : /:::::::::::l::C ::-=::::::ニ=-Cl::::::::::|_ : : '/:::::::::::::::::::/, : : : : : : \|     _xく\┘
 ̄ ̄  }: : : : : :/ ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::: ̄:::}: : :.'/:::::::::::::::::::/,.: : : : : : : :.\\xく\┘








                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ    !!なるほどかしら!!
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃      それはつまり、世界に”楔”を打ち込む事!!
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \      そういうことかしら!?
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

4148 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:09:05 ID:???0



                 ,  ニ 二  ̄    ̄
           /                    `ヽ \
          γ ,                   ヽ  ヽ
          / 彡                    ヽ  ∧
        / /                      ',      ∧  ∧
.       / イ                   |  |  ∧       ∧  ∧      流石は史上最高の交流術師だな。
       i / ,'               |  |   ∧      | }  i
        i/ ,'     i   i       |  |   ∧      |  } i       ・・・・・・まぁ、そういう事だ。
       |  i       |    | ,,     ス .i从 ,.ヘ i      |∨} ハ
       |  |   | | , ー=≠´   /ー= ≠´  ヾ     | X{ ハ       私は、雌でもあり、雄でもあるが。
        ∨ |   | | | 从人ノ ∨ / イ===、 |       j V } .ハ
         ∨|   | | |ミュ==、、  V/  ic.:.:::::リ 〉j       i ヽY ハ
.          Y从从人ソ     `  '   弋:.:.:ノ  /      八  / 、 ハ
        〈 ノ   { ////      //// /      /  >yi  ヽ ハ
        |/     .人     '       ./     // く;;;∧シ、 λノ
.         {     ≦ζ\    ヽ     /     <  i / ` ´ }从ソ
          >―‐ 、  ヽソ\      〈   < ≧ー 、 i从 λ  从ノ
           ヽ从) ノ从ノ ≧ー ≦ > _ _ =-ァ ノ::ヽ ヽ }/
             γ´ヾ_:::::::::>ロ<:::::::::::::::::::::::::::ノ./≦ - 、
            /    >/ ∧ .\:::::::::::::::::::(r´/     i
               /  , /く ノi iヽ   >┬―― ´         }
            /= , /   ノノ .| i ̄  .l    ,        ∧
.            /ト、 ∧  ∧{_{∧ :|_|ヽ ∧ l    /      ./::::ヘ
           ヘ /:::::∨:::::∨::::∨::::::∨::::::::l  /===- _/:::::::::ヘ





                    _                 , ‐=ニヽ
.                > ´     ` 、         !_i  ) )
               /          ヽ           _ノノ
.              / .____    ----   ∨        // ̄
.                l   _      ___   ',       ◎
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::

4149 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:10:15 ID:???0




        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\      そんなに難しくないかしら。
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}      アイーナは、人類を変革する直接的な手法を
            〉 i _     '⌒ヾ::|'1| /
       ☆ミ ヽl  _`   ィf`ミ 7└'ヽ      提案してくれてるだけかしら。
          / ! ´ ̄` , 弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩丶-  ,.イヾト、 //〉、     それはつまり
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ

4150 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:11:48 ID:???0





            ___
           〃      `
          {{        ,   -----   _
          ヾ 、Y⌒ヽー< _          > 、
                斗i     `              \
            ,  ハ               r 、_    ,ィ=,,ム                   ナ カ ダ シ シ ロ
          /    入     、     ノ ,r-z´`´,,,,ィ=x廴       アイーナを抱いて、楔を打ち込めって事かしら!!
          ,  /ノ  \    ヽ  く <::::::::::Y≦__:::::::/ ハ
           !  〃    `ヽ、    \ ヾヽ:::::人辷ソ`''' y, ‘,
            |/ ./        \-  ヽ Y /`ー'''>/,   i
            | { \     -''´  \   \>x`ー=彡    |
            ヽ_!  __     r- _, -zム、   \  `ー''¨   i,'
              |,ィ=x       x彳::::::::飛>、   \        /   人
      _人_.   チ {::::ヽ      {::::::::と以 ヽ\ x=-、     /      て
     .Y       代c:リ      ゞz;;;;lン   } / (-、γ⌒Y'´      (
           | ¨´       /ハ/   <人z-=,'  │--7   ⌒
          〃∧/ハ/  '    _  〃 ̄ /   `ソ   ノ  /   ビシッ!!!
         {./  ゝ   ー''' ´ ノ  {{ \!|\ ., 'γ ̄ `ヽ、> _
         {{    > 、 `ー'´  _.. /廴_} / { ___     Y  /
         ヾ   }   >--≦У,八  (⌒! 〃  `   / /
                 }ト--=7´ ̄ふ> | 几   V } `ヽ    /⌒)
                  |   / / 人く\__Y 人/ `ヽ     ,'__,人
                  |__,/  Y/  川< /`ー、ヾ、    ノ(   \
              廴}、  /{ o ,}Y{イ   |_ノ  >-<  Y⌒ヽノ
                 </  {:::::::::::::V::::::> |廴__,,ィ廴_ノ⌒Y,ノヽ
               /  .|::::o::::::::::/   |ト、_ \   /   }






     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

4151 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:14:56 ID:VvEPaN2o0 [2/3]
交流術だからね

4152 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:17:42 ID:???0








          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ    身も蓋もないな!!
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ / / / /    i: / / / /j/! /// ハ{ jノ      私とて、概念は人間のそれが大半だ、
.     /  {Y|     ∧       ___´        /イ/j/
.     /   l |ハ     \    /ー‐ヘ     / ´ \          思う所も無くはないぞ!?
.   / /  l トjノ\ \___   \  ` ー‐'    /{      \
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ               あらそーかしら>金糸雀
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ         ぬう・・・・・
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧






                              _ -‐━‐-
                          ,、  '´  z≦三≧ \
                            /三三{,,,,{三斗rzァテ  \     アッハイ、理解しましたお。
                         f,ィ亟ト川∠ _ゞ‐┷‐ 、  ヽ
                         / .>イ´.     ̄i   `   ヽ   最終手段の1つとして検討させて頂きたいと
                     /   (_,ノゝ--イ.   U   ┃
                     ┃     ソ‐━‐.┫       i/   思います。ハイ。                  じー>霊夢
                     ┃     〉彡≡'^.       //
                     \  u               /.ハ`ヽ   (地球とSEX・・・・・・って、すげー響き)
                         〕>、_      / / /:.:.:.i:.:.:.:\
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

4153 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:17:55 ID:9unYgKmY0 [1/2]
地球を抱く男

4154 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:18:55 ID:kJpULKas0 [28/30]
一言いい?……黒幕ってレベルじゃねーぞ!!wおまえのしわざだたのか

4155 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:19:24 ID:???0


                  ,   、
              ,  '        ` ヽ 、
           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |    スケールが段違いの相手との性行為!!
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/     これこそカタルシス!!
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|      まぁ、手段の1つ。このスレの終着点の一つとして
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./      用意された一つのエンディングルートだよ~。
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V         奇跡が満たされる世界は、目の前にある。
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、           答えの1つは提示されたね!
                        `‐(_, ' ,ノ
                           `‐'ヽ、

4156 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:19:42 ID:VvEPaN2o0 [3/3]
地球ックスとはたまげたなぁ
乙でした

4157 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:20:41 ID:kJpULKas0 [29/30]
今日は20分くらいオーバーしたな!……ううん?いやちげえ。1時間ちがってないか?w

4158 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:21:51 ID:???0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、       >>4154
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、   そうは言うけど、アイーナは方向性しか示してないよー。
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、   科学の先端とパートナーが今の時代を形作った。アイーナじゃない。
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /    というわけで、今日も参加してくれてありがと~。
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚    次回は土曜日!!
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {             次はカオスか転生かあんかとるよ~。
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \          次回もまた見てマナリス♪セルフプロデュースもよろしくぅ~!
    ヽ__ /    \

4159 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:21:56 ID:kJpULKas0 [30/30]
断固とした強い意志を持って睡眠時間を確保して欲しいと思う。このままずるずる逝く感よ……マジでw

4160 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/12/06(木) 23:22:13 ID:???0
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾー‐- 、
. : .:::::::|/:(_ノ/:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨⌒ヽ
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l      >>4157
. : .:::::::|:;ィ:::`.:!         ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !       しーっ
. : .:::::::|:i. ー´l       l:::::`.:!ヾ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|ヽニノ \\\  ! ー',!:! ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|   \\\\\`= ' /ノ:.:.:.:. : k'
. : .:::::::|     __      /:.:.:.:.:,ィ:. : ! \
. : .:::::::|`、 、   ー '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ   l/
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l
. : .:::::::|//○ ∧/:::::::/:. :. :. :. :./

4161 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 23:37:28 ID:9unYgKmY0 [2/2]
乙でした


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


アースファッカーやる夫w
[ 2018/12/07 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する