クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたいのだろうか? part141 その41

3751 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 19:56:53 ID:???0

[前回のあらすじ]    今日の最初は本題限定だってヤダー



     ____
   /       \      そんなに話したいなら、話したいように
  /   ─   ― ヽ
/    ( ●)  ( ●)'     お話すればいいんじゃ?
|        (__人__)   |
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ





                    * ' ´ ̄ ̄`  、
                 /         /ヽ__
         ,s== 、___./ -‐       ./  ’ `ヾ}
          _/´____ノ / /´   /      \
         乂.(_____./ ./{    /  / }     ',
        / __  -‐  r{ .}.7/  / 、 / ,'
        弋 。s(   __ ./ .)´,/   ./ i/{/, / ./  |  }    いいや。私は常に回答者であった。
         {  ゝ /    {ヽ/>,  , /  }心. }//  ./  i
         `   ヽ / { ゝ< }ノ\ { ヽ 弋'’ 》 ノイ ./i  /     無論全知ではないが、お前達よりも常に博識で、
         ___乂_ f//{}ヾヽ> .) ヽ'   .f´/ ´.//
       //::/  /::::/ ({_iヾ/( ̄__.} ,、 _,   ./       より真実に近い者だ。
     .<//::/  /::::/-‐==ゝ、ノヽ( \ .。s´i
     .//::::<  ./:::/´  /::::::::r:`ヽ)ゞゝノ ‐'             回答者としての価値を誰よりも持っている。
     {':::::人:::ヽ.':::/   ,::::∧::r_∧_γ`7`
      .i ̄  .\ ::/  ノ{ ;::::.f:::{><_></ /ヽ               回答者としての自負と矜持というものがある。
      .|    /....::::::::ゝ ヽ::::´{:::r;:::/ノ_/ノ、
     .}  ./:::::::{ '’ゝ、::\`s。::::::::::ノ ノ:::ノゝ.,             よって、聞かれないなら答えない。
    * ' ´ /::::::/!   \::::`::::.............:::´:<_ノ }s。
*..'...’::::::: ̄::´:::/ .!   /::::/ ̄ ̄>s。::::::::/=' }ヽ           求めよ、さすれば与えられん。
` ー ´` ー‐ ´  .八 ./::::/ -‐ ' ’   }::::/  , \\
` ‐-  ____ ゝ ' ’>;::::`,>     /::/  /}',\\}.、
.{::`ヽ     ‐-       /::/  /_ ゞ'゙  / , i } }´::::::\
=ゝ:::}.r..、         .//  //:/  ./{./i /:::::::::::::::::::::マ_
ー _、ゝ:::}         //-‐ ' ’ ゝ'/::}./ / i´ノ´:::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  (:::::`ヽ:i      /:::/   (::::::/ ゝ'/ / {='    `ヽ:::::::::::::::::::i .i∨
\  `ヽ 。s__ノ:::/::::::::::>/:/ '’// / ´       \:::::::/ } ∨
==>s。  ゝ――― '゙。s:ノ。s</ /.// ´         弋‐ '  // 》



スポンサードリンク


3752 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 19:59:24 ID:JsHh6BO20 [8/38]
話したいことを話せよと思うが、概念生物にとって自負と矜持はその存在意義にも繋がるから軽視は出来んな

3753 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 19:59:55 ID:nvLeXg.sC [1/6]
……意訳すると、どうやって話はじめていいか解りません、かな?w

3754 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:01:03 ID:???0



              __              ___
              〉 》  ̄ ̄ >- ―-< 、 ̄ ,. _ 《 〈
                〈 《  >'"::´::::: ̄:::::: ̄` :..//  》 〉
               ゛!i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 《 〈
                /:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ.〃/
             /:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::'不、
             l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:、  \          要するに聞かれたがりなんでしょ?
             ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ::::::!   ``ー-、
               l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、バ-、    》〉
               j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ jニ7Vlヽ!:;、\ _〃/                     なるほど>やる夫
              lハ::::iト、 V_リ        L | ノ_::' :::ヽ `√
                  ! V| ヘ     '       ,i廾~:::;| ::::::';
                 ;屮ヘ、   - ‐    イ川_::i::ハ:::::::::;
                川::;':; >  、 _ イ L.jV:::リ::;':::::::ハ
                 ハ:: ::ノ __l`´ ./ /`及ー'-、::::::ノ
                   /::: _ム | /  / 及 : . : ハ::/
                ,_/:; '- ム ,.ヘへ、/ 及.: . : /  \
               /_/: . : .夂/)} _/ノ\及 : . :/    ヽ
            , <......: . : . : . : . {と'')、: . : . : . :.i|       \_
            !:::::::::::::::::::::....: . ....ノ ハ ヽ::::::....::::;/ ´,、     ヽ ̄入
            l:::::::::::::::::::::::: .::/,__  .j  |::::::::::::|}-‐7 `、   ,, -‐"´/>\
          _ /!::::::::::::::::::::::::::::'ー-ニ二/:::::::::::/-‐/|<"´    </   ヽ、
        / ~>';:::::: : : : : : : : : ;:::::::::::::::::::::::::::::{ー/;'  `jiニ二!    _ , -‐::.ヽ
       /    〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:..:::::::::::::::::::У/   ∧ ソ        ノ
      /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/´     i/       /
      /    ヽノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/       /        ./
      !     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;- V     _ <        .:/
       | リコ l^Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ィ-、ヽ、  r'          .:/
        ! >'^/! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ ,-='ヽ、`ー、) <\      ...://
        !r! l ト-..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-'_,. -=ヽ、  V \>    ,´.::/
.      rl .l! l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ >' ̄     ,\  _,、  ..::/
      l ハ_)-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'ニ.イ ̄>t'´\ | | !  :::/





          / |  /     /  l    | l    ',       ∧
          ,′ l  i      |  |l|    } l|   |  i   ヽ   ∧
         .'  |  |   L ___ハ ∧|    lハト、 l___ l l|  l|  | ハ‘,
.       i  /|  | ヽ |ヽ __二TミレV l  lレ斗_fTj/  |  l|  l| | i l|
.        l  {_l │ トトマ´ヒ::::ハヽ   V / ィノ:::ハヽ! /   l|  ハ! jリ     そんな一言で片づけるな!!
.        !  l |  '、  ヽ  辷rリ     ∨  辷ソ | /  / l| /| |
      // | l   \__ミ / / / /    i: / / / /j/! /// ハ{ jノ        聞くのか?聞かないのか?
.     /  {Y|     ∧       ___´        /イ/j/
.     /   l |ハ     \    /ー‐ヘ     / ´ \           現段階では聞かなければ間違いなく
.   / /  l トjノ\ \___   \  ` ー‐'    /{      \
   ∨   ノ { |  j\___ソ   〉、        イ( \       ヽ        後悔するぞ!
   ヽ、/   \/  j/   ./_` ー‐<|  {l ヽ  )`ソ   ノ
     j  /小\ 〈 __/    ̄ヽ二|__/ ̄\У´___/
    ノ)/L/\ノ ヽ__`7       \ /   /ハ\__ヽ
.    (「 / ̄ ̄ ̄ ̄  )} ̄二 ‐---/「 }、  /  ∨V)ノ
     /           /     _ //ト{、\  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /               ´ ̄   / '/| \. \         ∧
    /         /           /// .|  |\ \       ∧
★突発安価
CS指定×2
最速採用

3755 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:01:14 ID:JsHh6BO20 [9/38]
39
39

3756 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:02:17 ID:JsHh6BO20 [10/38]
ミクさんに頼って良い結果になった記憶があんまないから多分今回も…うん

3757 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:02:19 ID:0R0IAVUc0 [2/3]
ナギ様もそういい所ありますよね

概念生物の矜持か

3758 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:12:18 ID:???0
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【質問安価】            【39,39】=+39,+39         【10,2(もえしょく】

 10+2=12

 結果⇒>>3631採用

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

┌─────────────────────────────────────────┐
│3631 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/21(水) 08:11:16 ID:9E8AnWIE0 [3/3]   ...│
│■教えてアイーナ                                                 │
│聖堂教会と科学サイドってどれくらいの関りがあるの?                         ......│
└─────────────────────────────────────────┘



      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\    ・・・・・・科学側と、キリスト教・・・あるいは聖堂教会が
|        (__人__)  |
\      ` ⌒´  /     組んでる・・・みたいな話はこれまでありましたけど、
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、    実際の所どのくらい深い関係なんですかお?
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ




.      / /     /         ,;                \
      ' /  i   ′        ji                   ,
.     | {  │   !         j:!     i       }   ヘ. '.
.     | v! |   |  {    ,  i   i:!     !  │    |    } |    良い質問だ。
.     | / } |  __  | { { │ i \、  !  │    l    } |
     丿》 {/ |  {j V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l    そう、そういう核心をついた質問を最初にするべきだ。
   / ル !}│ │ | ii _」j_「{ ト 、ハ   ハ厶リ-‐jナ从,'' /|   ,ハノ
. /    {{ )'│ │ | iトf''マえラぅヽ}八 リ/ 'ィう7外;>/ / | /  )    ・・・・・・だが、まぁ確かに最初から核心を突くと枝葉は
ん'´/  〃 刈,   ! |、 ヽ 込::::ノ   jノ   込::ノ / ノ   |/  (_
l  イ  《  イ ノ\ l | \             ノ'′ /j}  )' 》 `ヽ  忘れがちになってしまうからな。
ヽ(  厶rゥヘ》  i └ '"\        '      (   {ノ 《_j__〃 ハ }
 丿ハ{::::::介::::}-─′ ¨ '' ‐ヘ.   ` ー'    . 个:.   `ヽ:::::::〉 jノノ  悪くなかったとも言えるか。
  ( ノ〉::/ |:::::| ∨    ー-、}≧:..、   ,...:::7   |  `ーァ }::У ((´
  ハ∨ソ|:::::ト、/       ィ } `ヽ:::`¨::::::ノ   丿   _/ ,ハ::」∧ )
 /} }   Vリ /      j-┘ー‐ 、`Y´ r‐…'′   (  イ    ,ハ
./:::} } 「` ー-/      厶 -─‐--ミ.j! 彡 --── ) リ¬ ´ ィ }',
′:} } | 「 / ̄ `丶.   / ───‐- 》《----──‐……¬ '" ! ! '.
:::丿丿 | レ′     `く       〃 ヾ            /     i i }

3759 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:16:47 ID:???0




        /   /       {i                ヘ     ',
.       /   /        ヾ          }     ,   | !    ',
.       ,′  ,′    /           }   |    }  | i   、 ',
.       ,′   {      ,′  {       ,ハ _,.斗ャ '7 /    i  !   ′      では答えよう。
.    イ /{  {   {  {    八{     r/7「厶r‐ぅ-ミ/    ,′ ! i  、 }
     /,ハ      ,   -─-_-ミ八   /リ '゚ {ト  ノリ ”ノ}  /   ! ヘ  \       科学サイドと聖堂教会は正にずぶずぶの関係と
     {{ ',  i    '  ヽン'7¨゙`'ト \从'   弋;r少   从/     !   )   丶、
        '. i    {\lハ{弋 rzリ        ´     イ    } ,ハ     ヽ    言えるな。
        ヽi   l八 ヘ   ' ¨´  ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}    むしろ、科学サイドと聖堂教会が今この時代を
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  )   形作ったといっても過言ではない。
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し     その二つは車の両輪であり、互いを補い合いながら、
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´       ここまでの科学偏重時代を作り上げたのだ。
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \      科学サイドは、科学技術の発展の為、聖堂教会は
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l     奇跡の独占の為。
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |

3760 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:23:41 ID:???0



              >‐'''''¨¨¨¨¨¨≧=-、、__
.             >''´ ‐''"> ー、     、` ヽ ̄``''*、
          /    /  ',  ヽ     ヽ  ヽ  ',ヘ
.         ア          ',  ', ヽ.   ヽ 、ヽ,ノ }           利害が一致するこの両輪は、互いの武器をもって
        /      l .l    ',     ',、    ヘ `=<゙
       ,'       l .l    l    l liヽ    ',   ∨  _        常識を打ち破り、立ちはだかる敵を轢き殺し、
        ,イl  /    l .l     .l. |    | | ヽ   l  ', ∨´__V
     〃.|  l  | ,  { . |i     l. |    | |/´!_  |  l. l ハニニニニ=≦h、    政治、経済、法治、研究、人類の進路すら掌握するに至った。
..    ∥. |. |  | |.    |    ,'__,'  /'/ .ィ芸笊.,'  l. l人}ァ寸ニリ:::`守h、
..    {{  | ハ  |  ヘ  |,,斗''"7イ,} イ,'イ .イじリィ./ゝ=彡  、. Y:::::::}::::)ニh、  科学が金を産み、その金をもって教会を通じて要人を
      乂¨゙  l ゝ |  ヘ li /  _、!'"    ¨¨ノl' lノ`ゞ=-、 )、 }:::::::{斗ニニリ
.    {! /,ィl 人.  `ヽ.  ヽ lィzzz彡'゙        ', 厂'' 、   )'|ノイ::::::::∨`¨´    引き込み、買収できない者は教会によって沈黙させられる。
     V‐'  ノ Y } ソ   >、,.ィ=-、   ’    _ス-、 ハ∨ミ|ニム::::::::::∨
.    从.Y ァ==彳,イ ヽ ヽ  , -、 ヽ __ ' /´  ノ.イ ノノ___.ヽニハ::::::::::ヽ      容赦のない、苛烈な争いがあった。
     ゝ乂,' .ァ‐'/ ゝ、_ ヽ ゝ'―、)ノ. ハ',   /   (^  / -zzz-',:|.ヘ:::::::::::ヽ
          /ゝ_,ィ(.乂_  }、 `ァ,'´ ̄ノフ.}==ク /   /-,イア'"---ト、.',::::::::::::::∨. /  それを、その両輪が全て轢き殺し、飲み込み、人類全体の
        lノ=l | ゞ=ア .(__} ア (ァ<⌒¨´_ `l |二ニ┐ ,'-/=/ -----|  `''<::::::::::∨
         {ニl |   /、(,,-彳、ヘ  マニニア ./┘  |‐|. |-|ニ|,ィ三三ニl|  ゝ‐'^ヽ:::::::::',   意思決定権を手に入れた。
.        リフ ,'  ,': : ヽ   ヽヘ_イニニ{===|.   l‐|. |-|三三三三心ヽ  (__',:::::::::l
     __.ノニ//  /: : : : :.ヽ   / |ニニ|lニニ.|‐''ヽ ヽ { マ三☆三三ハ ',   ',::::::::|   全ては進化の為。そして――私の為に。
.    ム_ア / /7| : : : : : : : ∨--|ニニハ.ニニ|   ヽヽ ',--寸三三ア___}. } l  ハ:::::::',
   /彡'゙.イ イイ ,' : : : : : : : / \,'ニニl. |ニニ| _ -‐''"', \-`''‐==‐'"_.ヘ| |  |-'!::、:',   まぁ、教会の主は私利私欲が全てだが。
   /‐''" ィ彡'゙/´: : : : : : : :ムァ‐,'ニアィ‐|ニニ|  、   \\ `''――''".  マ__/--|:::::::V
  ,'--/イ  ノ: : : : : : : : : :人/ /=/≠ノ'|アヘヽ〕. |    \\         ',---,' ヽ::/
.  {―'.   /: : : : : : : : : : : 人/=/'. ノ : : : : :', ', |, ', ヽ  `'<''――'''''"---/   |
  V    { : : : : : : : : : : : : |.:/=/ } : : : : : : : ', 」:', ',  ヽ    `¨¨¨¨¨¨¨´ ヘ.    |\
   {.     {__.: : : : : : : :. :./: マム <.: : : :. :. :. :.',」: : ', ',                  ヘ.  人
   ヘ.     、ヽ.: : : : : :./ |: : マ=ヽヽ: : :._____',」ヽ              }  <`ヽ
    ヘ_ヘ \\___| :ヽ. \―寸ニh、゙__,イニニ≧、¨|_ヽヽ "'* 、 "'* 、>ヽ ヽ、_>
   ∠_/´¨¨¨''~、__`Y¨¨´   `<ニニニニニニニニニニニニ=ーへ_><_≧>、_> `¨

3761 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:25:02 ID:JsHh6BO20 [11/38]
教会の主ってのはナナリーなのかねぇ

3762 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:27:26 ID:???0





                              _,,....,,_
                        ___、+''"~      ``ヽ
                     _/            ─‐、  `、 /
                      /                 `、 ∨ /
                      /                  }  ∨ /
                       /  / ./.|         :|      ∨      現在のこの世界は、彼らの手中にある。
                { /| /| / |:  /  ノ   |      }
                |/ ∨ .iトミ八. / |/|ノ }  }            ただ、情報網が完璧とは言い難いな。
                 /    |乂リ ∨ ィf忙卞ノ ノ  ハ  {
               {  /  ∧    ,  乂zリ 彡  /  八       お前達や、共通認識世界という彼らが知らざる
                 八_ (    込  、 _  _、‐''゛  / 叩   \
                      \ .} / \ __. 〈    〈  八.  }八{      世界、要素があるからだ。
                  }ノ八   }:::: /.Y    ノ`、.。''゚∨
                       l   \ |/ 八_ 、+'' 入           そしてまた、日本はその中でも格別霊的に警戒されていない。
                  ,'     `  ー  ──<.  `、
                    /                 `、 /       それだけ念入りに掃除した上に、監視役兼掃除業者を
                /    {ミh、。ィi「}             ∨ /
                  /    _、+''"八::`ヽ             ∨ /      作ったからな。
                  /  _、+''::::::/ || \ ::\         ∨ /
               /   /:::::::::/-‐-‐-‐:\::::\        ∨





      ____
     /      \
   / ─    ─ \     ・・・・・・その”業者”って・・・・・・・
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|

3763 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:28:39 ID:nvLeXg.sC [2/6]
予想通りか。
おそらく教会がスポンサー何だろうな

しかし、こうなると教会はネットにマナが集まってるの知ってる?

3764 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:30:06 ID:???0




                     ―  = , =  ニ    、
                 <       ヽγ           >
              <                            ヽ
                <             > 、   、         ヽ
            γ    /      |       i   i           i
.           i    /         |       |    |            |
.           |   /           |       |    |     |     |    _
.           |  ./         |.    .λ |    |     |    /.|  /  )
.           |   ヽ    λ   |    / .i  ,, - ≠ ラ   j   メ | /  /
.           |    ∨   ./ .∨  |   ./  |γ ,x====、_ /  Y iー'ー'、      薄々分かっているのだろう?
.           |    ∨ / , === ,, _ ./   ' X ::::::::゚:i ' i /  ノ / / / ,_ `ヽ
           从     V i.   ヽソ从ノ     {::....::リ i/ γ  ー ー ー '   }    小角社だ。そう、小角社は科学サイドの走狗。
          ノ     ./ ',∧  , ,====ュ         ー  / ./|    Y´    /
.            /    /γ .∧ `                 ノ/∧_y   、          日本の霊的組織は全てあそこと大なり小なり
         l  ./  { _ .ゝ∧           ′    ´  ∧f: i      r<
          |   {    {  _ゝ ∧       - ―┐   / ri≧=- ..._ i_ _.>      繋がりを持つことになる。
            ーゝ   ヽ _ ゝ _ >≦:::}  ヽ  _ ノ  ,、 ' ,f |` ===  ___ /
             ` ー 、く::::::::r ロ≦::::::ノ       <{:::≧ロi:≧=-  __   ∧      監視にはうってつけだ。
              γ´::::::`ーノ   jヾ' \ ≧ ー ≦::γ´ ソ i:::::::::::::::::::::::::::::/ _ i
                i:::::::::;' /{从 从ノ  ヽ:::::::::::::::::::从 / ,i::::::::::::::::::::::::::::i't:i≦      日本の霊的組織は、彼らの掌の上で生かされ、
               ー ´..ィ:::i  '  ``==、 \::::::::::// ソi:::::::::::::::::::::::::::∧i:i i
                ヽ≦'' i:::i        =≦ヾソ´ =≦j::::::::::::::::::::::::::∧ ',', i      管理されている。
              ,i:i   j::i          >≦≧´::∨:::::::::::::::::::::::::ii   ≧i
             {:i` 〈:<    _   ィ= ´:::《__X__》∨::::::::::::::::::::::::::i/ヽ  ヾ      まぁ、シャッフルズのような未確認の存在や、
                  ソ.   ',::> -    /∧::::::::::::ノ∧ゝ/:::::::::::::::::::::::::::i/   \  ゝ、
               /    ./;'      /:::::∧::::::/^´ ' .i:::::::::::::::::::::::::::::ii     ヽ   〉    拠点不明の現世如来は別だが。
            /     /;'      /::::::::::∧:く      ヽ::::::::::::::::::::::::ノ      ∨  ヽ
              /   ノ '    ./:::::::::::::::∧:::\  /:: ー - ≦       ∨   \
            j    ´       /::::::::::::::::::::∧::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::i           ∨   .\
         ノ          ∧:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::i            ∨     .\
       /            イ k:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ         ∨     \

3765 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:33:52 ID:JsHh6BO20 [12/38]
唐巣とかそういうの嫌いそうなもんだけどどうなのよ

3766 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:35:32 ID:JsHh6BO20 [13/38]
出雲の立ち位置も謎だな

3767 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:37:38 ID:???0






     ____
   /      \
  /         \   っ・・・・・・・!!
/           \
|     \   ,_   |  その・・・刹那さんや、雛さんは・・・・・・?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \     あの二人はただの職員だ。
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i    調査専門、潜入捜査専門は他に居る。
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/      刹那や雛のような普通の職員は、帰社した
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒      際にこいしが情報を読み取り、問題のありそうな
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\    情報があった場合は、こいしがバラライカにそれを伝え、
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|    バラライカが処理する流れだ。
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ    こいしは、私の大切な目であり、大事な協力者でな。
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人    私の目標を達成する為に、科学サイドに協力してくれている。
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
           /   '⌒ヽ   |:/:::::::::::::/::::::::::::: \ \::::\      i   今は特筆してこいしを用いる程の用事がないから、
           /  ,'    } ―|:::::::::::::::/::::::::::::::::::: }   \:.:.ヽ       |i
.        /   /     /:::::::: |::::::::::::::{::::::::::::::::::::/'    }:.:.:.}     八   小角社でその程度のアルバイトをしていたわけだ。
..     /     '     /::::::、、_\:::::::::::::::::::::::::/:::/    /:.:./         \
     /     /     /:::Ⅹ::::: ̄::\:::::::::::::/::::: /     /:.:./ !          \
.  /      /}   ノ::::/:::::\:::::::::::}≧=彡:::::::: /      {:.:.:{  |         \

3768 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:40:43 ID:JsHh6BO20 [14/38]
やはりこいしはどう考えてもサトリの上位互換……!!

3769 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:41:24 ID:???0




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     ・・・・・・何も知らないまま、
/    (●)  (●) \
|  u    (__人__)    |    やる夫が小角社と接触していたら・・・・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                              ____
                        jI斗‐===‐-   ≧o。,
                  }`` ゛´               `'‐-=≦ミ
                 __jア゙    /             j{:ハ\
                   ア゙   /   ′        `     j{   .∨
                /    ′      、    `,    j{_ ,    W
                   /  ,   斗匕.i    { \ `,     ∨     i
                ,./   j{ |人| i   .{ /丶i   }    }:     !
                Y/   ァ午ミ、| |   /{,/} ノj   }    }     ′     十中八九飼い殺しだな。
               j′  { _,ノハ 、j  ,゙ 斗ャ苧ミv     }    ′
              ,  :   i{ 乂少゙ 乂{   ノh爪 }    ,          想定時空のお前は割とそんな感じで
               |  i   i{      ,      乂z炒 /    .'  ′ハ
               人ノ   》""           _,ノ  _   ′/         どこかの組織に囚われ、飼い殺しにされてる
              {   j{心,    、 _    ""(゛ j(    /     人
               人  ハ  }iト      .。si )  )  /:j{  ,' (       事が多い。
                `ヽ ハ jア゛´ ̄``丶、 / / ./ }{_ノ⌒``
                 ノ,ノ:ア゛ ̄´´ ,ィ彡ニミト、'<.,_,. イ}ニ}{(          ここまでそうならなかったのは、周囲がとにかく
                   rー‐r'゙.. ,/   jニ{::@:jニ}: ヽ-=L|j⌒寸〉
               r‐┴ ‐=≦ニニi 乂≧≦ア   :⌒√}  }L         慎重だったからだな。
               人.: : j{  /|  ゝ=≧===tr==≦ jニ′⌒⌒¬)
                    7´ハ/ ,   jア゛  {j    :| i              お前は運が良い。
                {   /   ゙' ア゛     {j    :| |
             r 、r‐、‘, /  __ア゛       {j    :| |              さあ、聞きたい事が増えてきただろう?
           r'゙  `  V {ニア゛     {r‐:‐=:ミ | |_
         ノ     ′イニ{        :{|  }ニ}  |_¦i
        ∧   __ノi j ム{        :{|  }ニ}  i } j、
★突発安価
CS指定
最速採用

3770 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:42:04 ID:JsHh6BO20 [15/38]
4

3771 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:43:05 ID:JsHh6BO20 [16/38]
ここで1が出たらどういう処理になるのか気になる。ここで切ったらドS過ぎるんですが何か?

3772 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 20:45:19 ID:JsHh6BO20 [17/38]
そういや恐らく概念生物であるこいしがアイーナと繋がれるのは、こいしが所謂妖怪だからなんです?
以前に純粋な概念生物と妖怪はちょっと違うという話がありましたが

3773 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:48:21 ID:???0
┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【本題系質問安価】         【4】=+4           【6(Bee】

 結果⇒>>3511採用

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







                  ____
                /      \
               /         \
             /           \
             |  u   \ィ)( ,_   |    ・・・・・・
             /   ( {∩ノ ⊃} )/
             (  \ / _ノ |  |
            \ “  /__|  |
               \ /___ /





         ___
        /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     やる夫の・・・いや、白頑種のアポトーシススイッチを
     |   u   (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/      解除する方法はありますかお?
     ノ          \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /

3774 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 20:55:21 ID:???0




    ./
   /{        -――-
   , 、  __/         ’'
  入. \,  /                 \
    `>\        \  \.  \
   / /       \   \  ヽ
  ./, '              \   ヽ      ',
  {/    {   \     \
  ./  {__./,    \_   ム   | |   i      ふむ、少しは冷静に先を考える気になったか?
 //  i {`ヽ {  ´.}\  \ム   } /、. .|
. ,.,'i.  ∧ iィ=ミヾ\ ムィ升≠ミx ム `ヽ }..! |      そうだな、死んではどうにもならない。
. レ ,  { ハ《 } (_    ` h  (_ ´ }ヾ} ヽ iノ.八..|
 .八 i /' 乂ノ    .乂__ノ ./ /  Y } \      お前の場合は死んで終わりでもなかろうが、
_ ノヽ}.圦   ,      // /ゝ  !.ノ==,`ヽ`ヽ
 ̄八 {    、 、 _,   (  {/《::::::::[::]:::::::《  }、 .}    死後は別の存在になるのと同意義だからな。
    ``ヽ } \_. イ \(_ ゞ=/{ }ヽ='_.ノ }/
      ノ'゙ }/ゝ- \:: ̄::::/ ヽ ゝ'=- 、ノ、  '゙      お前のまま生きなくては果たせない事もある。
            /< ::´/   / / ̄`ヽ
           ./ .//    / / __∧__ヾ',        なあ霊夢、お前もそう思うだろう?
          ノ  {'      ,  , ,'ヽ< >/ } i
          }  z     .八.圦 ゞ ´∨`ノ.ノ、
         ./ x゙       .\>=---='__ゝ》
         {/X、 \    -‐‐=ニ三 ̄   `ゝ.
       .// / {ヽ.  \  >:::::::\__>::::::::::ノ >=-----------、__ノ
       <__/ /i i } /::::\:::/>s。::::::::::。s<       r=.、}:ノ  }=-二
   _  '’ / / .| |__i´::::::/ .\  /:::/´          八:::リ /::) /ー=




         riー、             , ‐iァ
         7!  \          /  !「
        」i    \ ___ /    i7
        r!  `ヽ,,...-::´:::::::::::::::::`::‐...,,ア´  !ュ
        7i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  i」
        L7/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::',L7
         /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::',
        i':::|:::::::::,イ-‐-|、 /\,|-‐-/、:::::::::::|:::|
       ./|:::レ::;ノ レi/レ'   \/  レ、;:::::」:::|',
       / .|::::::|  |=〒テ〒   〒テ〒=|  |::::::|. ',
      ./  |::::::|_| 弋_ソ   弋_ソ  |_|::::::|  ',    そうね。思うわ。
      `ヽ|::::::|::::::|`i〃       〃i´|::::::|::::::|./
        |:::::|::::::|ヽ ̄`ヽ、‐ r ´ ̄.ノ|::::::|::::::|      今は余計そう思うわ。
        |:::::|::::::|、 ` l  i‐‐i  l ´ , |:::::::|:::::|
        !,.-レv、,! 、 l、 l- -l  ,.l,r‐-レv、,!::::|
       //    }/l .l  l ー' l  l l   \\::|
     //     / l .l l ハ l .l. l',    \\
     ',      /  l .l l/  ',l l. l \     /
____',         l .ll__l l. l       /____
       \        l .|     |. l      /
        \_____|    |____/

3775 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:00:20 ID:???0



                        -─--
                     , < /        > 、
                      /  / /        \
                /    / /           丶
                   // |  / / / /   / ̄     ヽ
            ____/  | ,'  i //_  /         ハ
           /  /    j i{  |l |l / / /  ___    /  l |      ・・・・とはいうものの、これは容易い事ではない。
           __l__{ノ /| /ハ! |l│/l l/ / /     / / | |
         (  , -‐一' /|/ ∧',  i Nハ、从{ / /  /l / / j l!      最も簡単な方法は、やる夫をやる夫でなくしてしまう事だ。
           )ノ / ̄レノ { ∧\l fT::ぅ、\l/ ,ィLレイノ/// l}
         '^V´ / ({_ノ  ヽ.∧ ヽヒ辷ソ  {∨ 二、彡'ノjハノjノj       例えば、魂をホムンクルスに移すとか・・・な。
             ∨ヽ/{_ノ {\ `∧ ',        込ソ^i く{
             ___|ノ从{ jハ  }  }   __   '   /l |   \          現在の細胞を使わなければ、アポトーシススイッチが押されても
           《__ノ{__》 ∨-jハ,/ /\ ー‐'’_,. へ-、-「ヽ}ハ)
           / /V /   ‘ーく_\ T´\〈_n    ∨          関係ないからな。
                厶-‐ ‐-    \\  ヽ∧     ∨
              ノ`ヽ     `ヽ  |  ヽ } j\__|__         が、恐らくこれは解決方法とは言えないだろう。
              /く{ハ│_____   \\ |// /    `ヽ
.              /___ノr1 j/ ───、____ ̄ヽ!一´| -──-- |       この場合、お前の遺伝子情報は引き継がれないしな。
             /く二Jノノ 〈_         ̄{ |ト、 }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ!
          /、二二´ へ、 /     __//ト、.ヽ|__,.ィ´ ̄ ̄\|       他に・・・・・・現時点で私が把握している情報だけで考えると・・・。
         /\.__     _//    ̄  // /| ヽ  |   l   |
.      _/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     /       \!   l   ト、
      |   ̄     /  /    /|    ハ   ヽ   |  '. \
.       ノ______/___/    イ  '⌒ヽ_L }__/´|   |  ∧`ー丶、
     /____ ̄ ̄   x<      /         |   |  ∧\  \
 ̄ ̄ ̄      ___x≦/´ / ∨  \    |         /|   l     }  ヽ   \
 / ̄ ̄/ ̄ ̄      ノ}  i   V       | o       o |       /   ' ,
.      〈       ̄ /\l   l }     │       |\ ___/

3776 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:01:03 ID:nvLeXg.sC [3/6]
そもそも解除なんてあるのかね?
初めから自爆スイッチ付きの生物として作った気がする。

3777 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:06:20 ID:???0






                          ___
                         r:‐:‐´ j{  "'<=ミ., /
                       ノ i  .:{{     ヽ ∨ /
                    /  / { i :{{ :|  ヽハ ∨ /
                   {/   { : { i :{{ :| |  j j:  ∨ /
                      /}   vィ笊ミリⅣィ笊ミイ    \      ワクチンを作る方法がある。
                  r:‐‐'} ハ {:V,,ツ   V,,ツ j}ノレ' /: ヽ
                  彡-‐=≦ヽ〉     :    ∧ }レ'⌒ヽノ     実際にはワクチンという名の改変レトロウイルスだが。
                 彳-‐=≦ ハ    _ _  〈  ⌒ヽノ⌒}
                     ノ:⌒ア゛: j:: ≧o。 _ 。o≦::≧=ァ(::)::/      過去に、白頑種のアポトーシススイッチに異論を唱え、
                  ⌒`ヽ:: :/⌒`'<ニニ>‐⌒ヽ': :}/
                      y′  ‐=ミY彡' ̄ ̄`\〉         アポトーシススイッチの解除を目的としたレトロウイルスの
                    / . . . . . . . )(._._._. .    }[
                   {: : : :-‐…〔 r'{´}: }: }、-:=:ミ}L         開発をしていた科学者がいた。
                 /⌒""゛   (__} :i   〉 . } 〉 _})ミiト、
                /-‐=≦ミヽ   /:ハ    {h }(≧=‐  \      当然のように始末され、データは抹消されたが・・・・・・。
         -‐=≦≦゛‐=<___)ニ〉 〉./:: :: :}≧==≦i} ノ、\____}=‐〉:〕iト ., __
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト., ___ ,。o≦}ニニニ}:: :: :: :: :{/ }\____ア゛ ̄´:i:i:i:i:i:i:i:〕iト  DUST_BOXにデータが残留している可能性はあるな。
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: {{:: :: :: :: :: }i:i:}ニニニ\:: :: :: ::ヽイ:: ::}(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
    :{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア゛:: :: :: :: :/:i: j‐=ニ=‐ ‐≧=‐:: ::ノ:: ::{: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ それと、やる夫の完全な遺伝子ソースがあれば
     "'<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア゛::_::_:: :: ::,.イ:i:iア:: :: ::‐=ニニニ〕iト。::_:,jノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''"
         "'<:i_ア ̄ ̄`ヽ::/:i:i:ア:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::‐={ア゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''"      ワクチンが作成可能になるかもしれない。
           ノ===ミ  }{≦:_:{:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :}:i_:i_:i_:i:>''"
          /r‐‐:、  ヽj{リ⌒ソ:\:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::。o≦{⌒゛
          ソ : : \  ア   ‐=ニ≧=======≦ニニニ=‐
         r'゛   : :/‐''゛  j‐=ニ≧=‐ ‐=ニニニニニニ=‐\

3778 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:08:40 ID:JsHh6BO20 [18/38]
白頑種のって聞いてるのにこれやる夫専用解除法よね?やる夫の完全な遺伝子ソースって奴の方は

3779 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:13:54 ID:???0




                                 _
                              人)
                __           _,, - ‐  ̄|こ)
.             /二ニ> ――‐ <二ニニニニ|こ)
            /ニ=/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ二ニニ=/ィノ
.           /ニ/ :::::::::::::: /::::::i| :::::、:::\ニ/チj
          /ニ,イ:::::/ ::::, イ::/! :::/|:::/::::ヽ::::∨ア
.         /ニ/_| ::/:::::/__ハl. l:::::l l::「下::::::.:::l彡     ・・・・・・なんかハッキリしないわね。
          にftメl :::} :::l´ `l ヽ〃⌒ミLl:::::l::ト、
         ~~/.l::::[~~l弋込ラ  它万ハ~~] :lニ\    可能性可能性って。
         /.ニ!:::[二l ` ̄  ,  ̄´ ,'|ニ」:::!ニニ〉
.        〈ニニl::::Lニ入   r , 〃::L_イ::lニニ/
            ヾ1 :::l::::::ヽ:::≧ - ≦- 、/:::/:::!,/
          |:::::ヽ、:::l´ 〔ノ  { 〕 从/l]::j
          lハル'[l从l  \  /   |l] \
           r 、/  [l    /只\.  /l].  \r-ッ
.         |  \.. [l /=〔//〕ニ\/l].   / ∧
        /   ,X´∨ニニ// /∧ニニ l`X/    ∧
.     /    /.   {二ニL/// 」ニニ.!   \.     ∧
.     |      l   lニニニニニニニニl.   〉    〉
       |      ∧  /ニニニニニニニニ=∧  , '    /
      |      ∧. /ニニニニニニニニ∨     /
..     |       ∨ニニニニニニニニニ〉    /




                  _, * '' ”  ̄ ̄ ‘ '' * ,
                , *'”      ,         ‘'*、
               /    /  , ,′    ヽ      \
             /  ,  / / , ,゙ |i     i       ヽ
.             /  / / ' i |i |i     |   |      ‘,
            /イ, ,' i |i  |.,| |i |i  |  / |   ,.ト、
          { |i |i | |i  l、\ |i |i  |/| |/ ||   l i      それだけ無理難題だという事だ!
.           __,⊥」i | |i  |ハハj\ト  |' イ}八{\! |   | !
.         ≪二二ヽ| }\f扞示ミx \l ィ行示扞ァ  ,  !_,∟,_   大体私は、DUST_BOXや共通認識世界には詳しくない。
            `寸才7`キ |  vWリ       r'Wl/ / / ! /ニニニ{
        / ∠7ニニ}i ハ   ¨´   '   `¨´ノイ i i|仁ミ二二{   できる夫と篠ノ之束のこれまでの観察結果から、可能性が
         ( ∠二」ニニノ ∧       , 、      /  V |ニニム ヽ
.      (⌒\  /  / , ヘ    {  }    /  、 L,二彳=、‘,  あるという事くらいしかな。
.        \  \ゝ、 {=L.,_ /> _  _ <     ,ノ  }ニニ\=ヽ!
.        _,ノ \  \)イ   ,`⌒{`= 三 ='´} ヽ ( , イ}ニニ=ゝ┘  宇宙開拓民として最初から制御可能なように開発された
.          ̄,ニ=\  \ 、_ ヾ、 八=ニ|ニニ=7⌒ー)ノ」,_}\ / ヽ |
.         /_」 ̄`{   `ヽ\ `  `寸|ニ=ア´         ヽ )′  ノ   白頑種に、作る際ならともかく、作って成長した後に
        i{ |   |      ̄`ヽ、 Ⅹ´ _         |ハ
         j| ゝ、_`ヽ  , ----┘_」 V 一''"_, ィ 、  ヾ `ヽ、     解除できるような安易な抜け穴を残すはずが無いだろう。
.         / ト――‐┘ / / `ー=ニ丁^Y \ ̄ ̄   ヾ、   `ー ≫、
.       /  `ー―┘≦_/ニ7ニニ7 | 寸ニ\ _   -‐ ` ''===ー > 、__
...    /     /: : : |ニニ7> '´ / 、 `マ=ムヾ== イ          _,x-=≧
..   _/___,/: : : : : :|二=|{⌒ヽ '__  ヽ ∨ム          _∠二二ニコ
   ⌒ヽ: : : : : : : : : : : :|ニ=|ニニ└┘ニ}__j⌒个=ム       _,ィニニニ二二7
.      ヽ: :/ : : : : : : :」ニ=!ニニニニニニニニ7ニ7=ト--― ''´: :}二二二二ア
.       Ⅴ: : : : : : : j二ニナ二二ニニニニ7ニ(ニ}: : : : : : : _ム二二二ア
.         \: : : : :厶ニ=(ニ≧===‐ニニ}ニム7 : : : :,>宀<二二ニア
           ̄У二ニ7=○二ニニニニ7ニ=マ: : >´ ‐- 、 `寸ニ7
.             ゝニニア二二二二二二〇Vニニム:_レ‐ 、   ヽ   Υ
            /=`寸二〇二二二二二二Vニニ}   `ヽ  `、 |
.           ムニニ`寸二ニニニニニニ〇=}=ニイト、     〈∨ ゙y'´
          ム二二ニ=`寸二二二二=‐≦´ニニニ心、   }_}__/
        , イニニニニ7二=≧-=ニ三ニニ|ニニニニニ心、イ (
       ∠7二ニニニ7二二二ニニニニニ|二二二二二ニト--__
      ∠ニ7二二ニニ7二二二二ニニニニ|二二二二二二二二二二、

3780 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:18:21 ID:Z83xAnD2C [4/6]
安全装置の解除方法はあっても解体方法なんて普通用意しないからな。

3781 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:23:25 ID:???0





     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   やる夫の・・・・・・?白頑種の・・・ではなく?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




               >-斗-‐‐‐ ミ、
          __ ,.: ´ /´       `メ.、
          /´/               V
         ,' /             ',   ∨
       } ,'    i !         '    :!
       ! !   {  !j!∨       ' !',  ! ,ハ    遺伝子の中のアポトーシススイッチに関する部分だけ改変する・・・などという
       V !  { :!{ヽ\  、   ! i :} :!  '
        'ノ {マメヽ{ハ ヽ斗七{V!  !/ ハ i  :i    難しい条件を、ウイルスのような単細胞生物に仕込めるはずがないだろう。
       ノ'ハ ',rrミ   -ァ竓,ミ{、i i、ハ、{ ! '   i
        ,' ハヽゞ'    ´乂fク八ハ '∨{ノ/ ∧!    このワクチンは、セットされた遺伝子情報に基づいて宿主の遺伝子を書き換える。
        /  ム   、      /}' '} :ハ'Y  / 乂_,
        /!.    ヽ  、_   / ノ / }∧! ! ヽ、ヽV   つまり、アポトーシススイッチを抜いた状態の、お前の遺伝子情報全てが必要
      ( ハ  (   `s。.__.。≦ ,ハ { (' ,' ヽ j ̄j´ー-
        \ Y'__ノヽrフY' ,ィヽ!ヽ! '!乂,ノ ノ、ソ      だというわけだ。
        f Y'rf´ / ノ'" ___ヽ ) ∨´ノ!--{
       Yゝィ´ _ノr'" >'"   ,ノ ! ! ノ`<       この方法で白頑種のアポトーシスを解除する場合、同じくその白頑種の
      ___ { Vノ !/くヽ      ,':/アヽ Y´ノ  V
     {、:(::::)7::7ヽ \:\  {:{_{::V_r_ィミ}   iヽ     DNAソースが必要だ。
      /  `ア!ハヽ  `>` ム:::{::::::人__j ,!  i \___
      'ハ、{ィ,'__{ヽr\    乂'f' ̄ V彡'ノニニj!イ<ー--  _
       /' ! ! i  !ヽ、  r:'>--'-彡´  ヽヽ  ,>:.、      ̄ Y
      八_(__乂f'ヽj___!::::::ヽ ヽヽ     く´  \'_>'"`ー---    {、
          V:::::::::::::::{:::::::Vr'人:\                 ̄ ̄   ̄

3782 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:25:34 ID:JsHh6BO20 [19/38]
改変レトロウイルスの方が汎用性はあるな。まぁ確率を上げる為に両方を追った方がいいだろうけど

3783 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:37:39 ID:???0










                             __       __
                           〈Υ  ,二><二      Υ〉
                                { l ./::::::::::::::::::::::::`ヽ、  l }    DNAソースって何?
                            { l/;:::::::::::i:::::ト、::::::i::::i:::ヽ //
                           {ノ,l::::::::ハj ヽ! ∨l::::l:::::l=イ     カツにかけるの?
                             / l::∨○   ○ l:::l::i::|ヽ \
                                く ⊂⊃  _ ⊂⊃;イ人   .〉
                                 ヽ上>-‘ー'  <LT_ `ヽ/
                             l::l/lV´i\/`Τj   lつ
                             /  .〈__ハ_〉 ´、 _ノ    ~~
                             と\  l____ /    ̄/  ~~
                              \/          / 、  ~~
                                  |        /ヽ_)
                                  l____ /
                                        !_ノ




                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
       _/               \
        /      //
      /     { /  |     \   |
.       /         \\ ||        |
          |   | \\_|__,ノ  |  |           DNAソースというのはだな、
     | |      |   |  |  |ー┬ー '´ | | |  |∨
     | |      |   |  |  || | | /| | |  |ヘ          ゲノムデザインアプリでビルドする前の
     | |  |  八ー|--|ー|| イ斗r灯iY |  |  \
     | |  |  |ィ灯灯\|八ノ トriツノ /    \ \        ファイル形式だ。
      ヘ|    \ 人乂rツ         ''|/   Λ\ \ \
.     |八 {\ {\{ ''    、    /  /rΛ \ ∨ )〉      いわゆるプログラムでいう所の、ソースと同じだな。
     /  \    Λ     -  '   〈  {\ 只/ | ノ \
    { (  | |(( ノ ノ }>       イ \  ̄\ \人{         それをデノムデザインアプリで実際に細胞に挿入する
      ) ノ |只(  (_ ̄ ̄| 二´__|\_   ̄} }\{
       ̄)ノΛ\ ̄⌒)> /:::::::::::::::::::/  / イ              DNA情報にビルドして、そこからDNAプリンターでDNAを出力。
.     〈__/ ]人{\    \ :::::: /   ( / ̄ ̄\
.      /       \    \/   _/         \         最終的にiPS細胞化する。
.         / ̄\   ̄\   /___/ ̄\    \
   _/_// ̄\\____≫≪ ____/\ \__}
  /´ _  〈     \_x===只==x        \_   \
/ ̄  / /         { {__/\___} }         / / ̄`∨
___/ /       /::: ̄//   ̄:::\       \ \  ∨
―――<____/::::::::/ /    \::::\      /  \ ∨
 ̄ ̄ ̄>''"´/ |:::::::::::://⌒)     | )::::::::\__ \ <\_/  \
::―r'"´: : :./  |::::::::::{_/::::::{_/⌒)/ :::::: |/:::::::::::: \ \\      \
::::::ノ.: : :./: : : : : |:::::::::::l::C:::::::::::::::::::::::::Cl::::::::::|Λ:::::::::::::::::\ \\      \____
:::::::|.: : : : : :. :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|'/:::::::::::::::::::/,\ \\      \       ̄ ̄\
::::::::|.: : : : : : :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: :'/:::::::::::::::::::/,: :.\ \\                 _xく\
:::::::::|.: : : : : : : :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: : '/:::::::::::::::::::/,: : : :\ \\           _xく\┘
::::::::::|.: : : : : : : : :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::| : : '/:::::::::::::::::::/,: : : : : \.| |        _xく\┘
:::::::::::|__: : : : : : : /:::::::::::l::C ::-=::::::ニ=-Cl::::::::::|_ : : '/:::::::::::::::::::/, : : : : : : \|     _xく\┘
 ̄ ̄  }: : : : : :/ ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::: ̄:::}: : :.'/:::::::::::::::::::/,.: : : : : : : :.\\xく\┘

3784 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:37:41 ID:Z83xAnD2C [5/6]
そも、アポトーシスって別に異常でも異物でもないからな

3785 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:39:38 ID:???0





                                              , -──- 、
                                            イ /ィ:::::::::::::::::\
                                          /`ー一<卞::::::::::::::::::}、
                                            /    芯ィ}}::|:::::::/:::::::::::ハ
                                        / l´}  弋ツ::/::::::::/:::/::!::::|--< ̄ ̄|}   ・ ・ ・
                                         \    ,ィ 、:::::<::::/::/:::/::::):::::|  ィふ
                                          \_/ /fうイ/::/::ム< ̄`丶fて
                                             | /__/て::::/:::::/::/    \  \
                                          __ノ 7::::ハ:::::/:::i:::/ てz、        ノ-
                                         / ` |ヘ::! ゝ:l::i::|::|    YてZzfシ⌒
                                       /⌒丶    l| Y:/:/7    ∧::::::::!|:!
                                        l   |l     _ / }z、_, .、/  l:::::::l|:!
                                       _|   /j   ,ィ__)  ノ 1⌒ ̄   |::::::/:l
                                     / |   !> 、  `ー´/\ l    /:::::/:/
                                    「  ̄ ̄ ̄ ヘ   ̄ ̄   / \,.イ:::::::::/
                                     \rz rz rz!       }   /:::::/
                                      ∧     |        \/:::::/`ー- 、
                                      /     ,ノ、         /: /      \
                                      !      ト、ー── '}ト、:/         L__
                                     ∨    ノ  \-─ '´__人         _  |
                                      \       \  ̄   丶、      く/ /
                                         l          \___   \_zュ /
                                         |          rz |    \ー<、
                                      /1             L」 、      \  \
                                       /  、            |            \
                                      ,    |       zf7  /                \
                                    /     | 「二} rzュ   /              \
                                   ,イ     、       /
                                   /       ー── '´
                                     /



                ______
           /           \
         /              \
        /      ⌒     ⌒ \
      /     /  `ヽ    /´  `ヽ\    分かんないんだおね?
     /        (   ● l    l   ● |  ヽ
.    |         ヽ_  _ノ    ヽ_   _ノ   |   無理しなくていいんだお?
.    |        ´ ̄` (    i    ) ´ ̄`  |
     \          ー‐ ^ ー     /
      \           ー一       /                  そう?じゃあ任せる~>霊夢
      /                      \
     /                    ヽ   やる夫も大体しか分かってないけど。

3786 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:40:55 ID:JsHh6BO20 [20/38]
何故霊夢をアホの子にするのか…いいぞもっとやれ

3787 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:42:28 ID:???0



                                   ,., -‐=ニ二ス__
                           ,., -=ニア             `丶
                        \ー=≠ニ二ア´               :._
                  \ `ー=ニこ>-‐―ァ〃                  `ヽ
                    ー=ニ二ア    /{/   /..:/⌒              : .
                 __彡    /{__/ / ...:∧   、____________,彡     :.
                      ノ{ {ニ=-[I[___,ノl i| .....:/___V   ¨¨¨¨¨¨¨´     `\
                  〃 /ノ/ノ ノ  ノ 八 .:/ (__,心X .::     .      「⌒    DNAソースは、基本的にゲノムデザイナー
                     / (//⌒辷彡   Ⅴ ゞ_ツ丿冫.:      .:::      |
                        く{:. .(⌒ヽ     |    ∠二二ニ=イ.:::        |      だけが保管している。
                     人___ヽrく\____人       ,x=ミメ、         |
                   _,ノ⌒ヽ{ . \'く∧   ゝ _   〈_ツ )   .:   . :|      やる夫のアポトーシススイッチを解除するので
                 _/.................(\...\∧       ____彡 ァ  .:::  .: .: |
.         ___ .  -‐=ァ'「 ........................\)......`:う7ァァ―‐</  厶イ::::: . : . : /      あれば、【狂言回し】と接触するか、その端末から
-一 . . ¨. . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ`寸=‐- .、............... (\.......\ \ : : : |  |......「 ̄{彡イ
. . . . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::/| | : : \    \____,....... \).........|__)x : |  |......|i  |          情報を抜き取る必要があるだろう。
. . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::∠二ニニ二スノ⌒ヽ ⌒7^ヽ................................|  人....リ
. . .. ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ\ . :| | . :/:::∧     /. .: .`ー‐ァァr― `ミ辷彡、 Y   i
. :.:..:.:.:.:.::::::::::/.:| |:. : \|_|/::::::/:: :.    ′. . . . ..//. .`TT ヽ:.:...... . V __人         さて、次の質問はなんだ?
. .:..:.:.:.:.:::::∠二ニニ二ア¨´::::::::::/:::/ i   人 . . . .〈/.: . L}  :\:.:.......〉
.:.:.:.:.:::::/ ..:.:.::::::|_|/::::::::::::::::::::::::::::| ∠二≧=-: . .. . . . .___彡'> 〃
.:.:.:.:/. . .: .: .:./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ . . . . . . . . . . . . . . .  ̄¨~∧..././
.:∠二ニニニ≠ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ∧ハ.∨
^こ二二ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . . . . . . . . . . . . . . . . . . /....∨ i
.:.:.:.:,,≠ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. . . . . . . . . . . . . . . . . ./....../.Ⅵ
>' "    \ : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} . . . . . . . . . . . . ./ ,′ .../.......|
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ . . . . . . . . ../∨ / :.i...../........八
           \::::::::::::::::::::::::::: .   . . . . . . . . / : ∨.:/,|. /...... /.:.:.:ヽ
           \::::::::::::::::: / . . . . . . . /  .::  V |/......../.:.:.:.:.:.:.\
            \__/ . . . . . . . . ∧   ,:.   〉 ハ..../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                 /  . . . . . . . . . /,∧   /   / ' i¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
★突発安価
CS指定
最速採用

3788 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:42:54 ID:JsHh6BO20 [21/38]


3790 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:45:19 ID:JsHh6BO20 [23/38]
科学の先端とアイーナ達と敵対したらどうなるかは聞いておきたい所なんだが

3791 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:51:25 ID:???0

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【質問安価】              【1】=+1          【10(トトロ】

 結果⇒>>3537採用

 やる夫達が今いるここは一体どこなのですか?これからはここに自由に来ることが出来ますか?

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

┌───────────────────────────────────────────┐
│3537 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/20(火) 19:24:10 ID:Gwo5BqFs0 [5/41]      .│
│■教えてアイーナ                                                     │
│やる夫達が今いるここは一体どこなのですか?これからはここに自由に来ることが出来ますか?    .│
└───────────────────────────────────────────┘



              ―――― 、
           /             \
           /      ___     __      ・・・・・・今更なんですけど、ここってどこなんですかお?

      /        ( ● )    ( ●) ヽ    自由に来る事とかって、できますかお?

     {               ( _人 __)     }


      \                    ..イ
        / ` ー               ´  \





                          ___
                    イ厂 ̄`    `` ‐ 、
                  /  ,               `^ヽ、
                     /   ,′  /             \
                ,′  !  /            {{      ヽ
                ,′/ / |  {  j_  { {      ヘ、      ',
                 } j l |  ‘. { リ≧:..|、! {   }  `   ヘ '
                 ノ ,′)' |   ヘ从/アうト、トハ /リ }     い     そうだな!
             ''  /   ,ハ     ハ 弋_タ   V/ァュナメ    } }ノ
                {   / y' / j|   从ヽ       ト;リ〉  リ ソjノ      重要だろう、そこは!
               }__}  丿ハ   \  u     丶 ”ィ/ノイ
.          ヽ_,ノ{::::::::ン'r=ミ / l \     `ァ  r ァ   八 丿        お前がそういうタイプだとは分かっていたが、
                (⌒《  }::::_} リ _\   /   ー′ . イ (
             ) )ノ_} ノ_」  rヘ/>  . ,.イ|  !  ヽ         普通はそういうのを先に気にするものだぞ。
             / ̄ ̄:::::::::::リ:::::::{  {:::{ 7:::\{__,ノ/ ,厶ゝ 丿
.          /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーァ:::{ |厂ソ 厂 》 { r=彡         ・・・まぁ、お前に言っても仕方ないが。
       厶 -─‐:::::::::::::::::::::::::::::::: ム孑个く (  リ 从ノ)
     / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //:::/仆、:::ヾ.\
,.  -‐彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{:://:l.|:\、ノ〉∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::_  -‐r::¬''" ̄::.  ̄/:Vl.ト、:::`´::::::::!
::::::::::_,. -‐ァ'/´ /{::.::.:{::.::.::.::.::.::.::.::〈/.::.:::l」::.\:::::::::::|
//`ヽ // /..::::}::.::.::. ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::..\:::/
/ ::::ヽ∨/:/..::::::::,::.::.:.::..ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.'.::.::.::.::.::}=ヘ〉
: ::::::::::: 〉/..:::::::::::/.::.::.::.::.::.::.`::.::.::.::.::.:. ;'.::.::.::.::.::.ソ !:::〉
..ニニニ/..::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.:::.::::.::/.::.::.::.:::/ 〉|/
::::::::::〉==‐-ミrヘ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:::/.::.::.::::イ   //|
:::/…‐<:::::::::::::..ヽ::::.::::.::::.::.:::.::::/}:::::.:.:/.:::ト、_//_」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  j:::::::/.::::/|::. 〈::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,   !:::;.'.::::/ |:::.ヽV;}
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;. "   ′ !/\/   |::::/∧}

3792 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:53:03 ID:JsHh6BO20 [24/38]
お、そうだなw

3793 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:54:45 ID:???0




                           _,.. -─'''''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙''''─- ..,_
                      _,. - ''"    ,..:-=. ̄`'''"´ ̄ ̄`゙´゙゙''゙'''-rt..._>e:.`゙'- ..,_
                   _,.-'",...--─;    ,._゙''" ,..-;             > ゙'-.. ゙''-._
                 _,-;',.-''"-='_,.,ノ,._ c'='-"..__,,.─-ゝヽ,   ,....,..,     ,.  ヾ.._,.,  >..`'-._
              _,-'"r'"-''゙ : : " ": : : " ゙'"ノ : : : : : : : '´"─''゙t.,..> ゙''─--,...-'"゙゙''''"ゞ-'> ヾ. `゙  ヽ
             / /: : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : ": : : : : : : : : : : : ; : 'ゝ  ゙'''"''ヽ    ヽ
           //: : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄     /⌒ヽ/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/
          //,r,.: : : : : : : : : _/:. :.         _\ニ /ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニ     こここそ、まさに地球の概念中核。
        ,:'".;=<,/"_,... : : : : : : :|:. :  「⌒ヽ         :.ァ V'ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニ  ヽ
         ,/ '/.: :.'v':./r' : ,.., : : 「:. |:.  八 「ヽ  /     :/  /\__/⌒>ニニニニ/ニニニニニ/ニニニニ   ヽ 私そのものであり、私の固有認識世界でもある。
        ,/,;' ,>: : : /,.|: : :'": : : |:. :|: |:.|i: \、  /     //  /\ハー―=彡 ニニニニ/ニニニニニ/ニニニニニ   ヘ
     / /:l_/: : : (_/: : : : : : : : {:. :|: |:从:.   \、:. /|:. //  / ∨  \⌒乂へニニニニニニニ==/ニニニニニニ     ヘ
     ./ /,: : : : : : : : : : : :_/:∧: l: lミメ、| /}/},メ、l //  /{、  )    \ー=彡ニニニニニニニ/ニニニニニニニ     ヘ
    / //: : :,.,: : : : : : : : {:. :. :.人 Ⅵ:.i沁  '    ̄ ̄}イ   ∧: Y、:.):.  \\⌒) ニニニニニ=/ ニニニニニニニニ      ヘ
    / //: : :f {: : : : : : :  人_(:. /:∧:|      弋㌻ /:.( 人ノ:.ノ (⌒Y< _ / ニニニニニニニニニニニニニニニ       ヘ
   ,' ,':il.: : : :}冫, : : : : : : :く:. -Y:. :{:.从 〈      乂:.ヽ  \ 、 r -r 7--/ :{ニニニニニ=-<'⌒く::\ ニニニニニニ    ' : , .゙.
  ,' ,':,il : : : :":(ヽ..: : : : : : : ヽ∨{ノ:. : / 、ー   /≧ァ)ノ / ノ_彡イ八{ニ⌒)} ニニニニ=>---、::::\:ヽ ニニニニニ      " i,
  ,i ,': il : : : : : ノ . ̄l. : : : : : : 八:{:. r'/ニ个ーr/ニ r=彡 ≦/ニニニニニニニニニニニニ>-く}:::\:::::::|iニニニニニ        i.
 ,i ,i: :ll : : :,._ノ    ゝ,. : : : : : :  >\ニニニ/}ニ人(ニニ/=/⌒ヽ=ミ、 ニニニニニニ=≧-、:::\:::::::: 八ニニニニニ        i.
 | ,l : ヒ''''"      ゙'"} : : : : : /ニ{ニ \ニ={人__彡' ニニ{   メ、==\ニニニニニニニニ〉:::::::::::: / ニニニニニ          |
 | |: : : `>゚         { : : : : : 乂ニ≧=- >彳Y ┐::)ニニ=,人 /////\__\_____/::::::::::::::/ ニニニニニ            |
 | |: : :./       .  |: : _ _  _ / {「 ≫=,人メへノ  ̄ {/ \/ { {/イ::::::{ {:::::::::〉〈:://{:::::::::::::: イ ニ / ̄ ̄            |
 | |: : /         |: /K⌒ノイ/\__>イニ/ニニニニニ八   〕</:::::{ {/ ∧ 、:::/∧ \:::::::::::/ニニ/  ̄ ̄ ̄            |
 | |::/        r--乂彳V\レ:::{{/ 人={ ニニニニ/== 、  |  ` <__/::::\ {_{彡>个≪⌒))ニ=i                   |
 | l:l         r人::{V___V> ''"´     Viゝ----=彡 ニニニ,八       ̄(、彡//{ {\__彡' ニ=|                |
 t t|         `¨´             、 ニニニニニニニニ 、       v⌒ゞ=彡' ニニニニ=|                  |
 .t t:                   ヾ-.  _\ニニニニニニニ八i⌒ヽ         \ニニニニ,,|                 j
  't t                    /ニ /} 、ニニニニニ=/==|ニニ\           \ニニニ |                j
  t ゙i, .,                    r=彡ニ/ニ | } 〉 ニニニ /ニ /ニニニ人          `¨¨¨¨¨´                 /
 . ヘ ' j:|                 )_彡'´ ニ=人イニニニ/ニニ/ニニニ{ニ ) -{.ノ'"`''─-.  ,._.r'ソ t.               /
    ヘ ゙::{                 /ニ/ニニ/ニニニ=/ニニニ/ ニニニニY  `';'''''ヽ: : : : : :`ゝ`´  `゙: , :        .   /
    ヘ ヘi.                {ニ,/ニニニ{ニニ=,/ニニニ /ニニニ|ニニ{:'  '  <-'ヾ:〆`ヾ:ヾ .    '  ,     ,. '   /
     ヽ.ヾ                 |={ ニニニニ==≦ニ/ニ=,,/ニニニ=|ニ 人 ....._,,.._  ∧           ゙:   " .  /
       ヽ            _ イ  Ⅵ=ミニ{ ニニニ=/ニニ ,,/ニニニニ|ニニ } : : :f_  ,j: :`i                 /
        ヽ     〔_二=--H   ゝ ⌒Ⅵ ニ |ニ/=ミニニ / ̄ ̄7 ミ_人ニ=/  : : : :`'-': : : :ヽ_        ゝ      ,:'
         ヽ   < /乂:/八       乂ニ,,|= {ニ= \= 乂ニ / /ニニ/ : : : : : : : : : : : : : ヾ._           ,:'"
            \  /////////\ __   '"⌒Y,,人ニニ=人ニ / /¨¨¨´  : : : : : : : : : : : : : : : : :f             /
              }/////////> ''"     乂_>イ⌒ヽ´ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./      ,ft  /
              ヽ                         ヽ: : : : : : : _,... --..._ ,._: : : : : : : ;/       ,.〆 /
              ヽ                    ゙-...-─'''"   .  ゙"<,,_: :,._,..-'"   _,...;='' ./
               `ヽ.                                r;ア     '''" _/
                  `'- ._                                  _,.-'"
                     `'- ..,_                           _,. -''"
                         `゙ '- ...._                  _,... - '''"
                              `'''─-- ....,,___,,,,.. -'''"

3794 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:55:29 ID:nvLeXg.sC [4/6]
この形式でやると話の流れが一貫してないからやる夫がちょっとヤバい様に見えるんだよねw

3795 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 21:57:17 ID:JsHh6BO20 [25/38]
>>3794
それな。話に脈絡がない。でもリアルでも案外そんなもんかもしんないね

3796 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 21:57:57 ID:???0




              __  -=…へ
           -=          、,
        厂¨ ({      \   ヾ\          全生物の地球に対するマナやオド、
         /   \       ヽ     \__
       /         i{   ト、 |ハ  ', Vx\=ーミ     地球と言わずとも、その個体を包む環境そのもの。
       ,' /   ト   八   { 斗-ヤ  }  Vヌ  =ー _ノ
       i ;  ;' ‐|-∨  \ { f笊う卞    fミス  >⌒   それへのオドとマナの結晶が私だ。
       |      rfれ丐    匕ンⅣ :: トミ )⌒___ =ー
       | {  | 从 乂り  、      / ;   | Yヌi;i;i;i;i》     地球のはらわたの中にいるのだぞ?
       レ八  ト、 ゝ         /  {:. 人〈i;i;i;|\ン
            \{ 个込    ー  ’ (  '<_  ールV(       何十億年のマナとオドの中にだ。どうだやる夫?
            ノ 小  )≧s。 _ イ{ \ __ )Vハ
            ( 《ii乂ゝ_ V_ -=トz≦三三)/_                               _,,、、-‐‐‐‐- 、.,_
         ル≪iiリ ̄)ノV《¨¨:::r≦三三三三三三≧                            _、-'' `           ´''‐ ,_
                f≦三∨::∧三三三三三三三三≧ミ                  _、‐`       _ノ◇    Σ   ´'‐,_
              V三ニr父ス三三=―  ̄ ̄  ̄ ̄ヽ                、 `     γν´_ノノ     ヽ     ^ _
                /三//i:::i\\::::::::ヽ .:^ `ト 。   / >。              、`       )  ∞~~        \    ´ ,
             /三 〈__/ j:;::Vハ\〉::::::::∨  i   ゜< / | 「>。             ,`      _ノ~              丶.    ´_
          /三三/::::レ::!::::V:::::::::::::::::::ハ           <」 | / /\         ,` /|   /~~                 )      ',
        / 三三 /::::::::::::::';:::::::::::::;;;:::::::::::::, ,'        \/ /:::::::::ヽ       / /  ヽ、 ヘ                 γ´  _ノ '.
       /三三三 八:::::::::::::::::v::::::::::::::::::::::::::v{         Y:::::::::::::j      λ/    ヽノ                λ  く__  :
     /三三三 イ  y::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::V,           /|::::::/人     !                           \     `廴i
    ,‘三三三, ‘     ::;:::::::::::::::::!:::::::::::::::\::::::y          /i |//'  \    !                             \     i
    /三三 /      }∧:::::::::::::/ \:::::::::::::::::¨¨へ     /i |/         ,                           ゝ    ;
    /ニ三/       i::∧:::::::::/   \::::::::::::::::::::::::\   //| |:/    __ >  '.          __∧            (    ,′
   ‐三/         |:::::::、::::〈  ;!  /::::::::::::::::::::::::::::\f 天==《 __  ⌒     ´,          ,'     \|\         冫  ,'
  _ /              |::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ト\{ ⌒          ´_      (⌒         \          /   _`
  _           _=-⌒ト、/ _〉::::::::\/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|.」:\〉ーっ           ^、     \         /       /  .、`
 /   _ =- ⌒    ト/ ア:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ラ              ' _     ゝ' ̄ ̄\__/    ⊿  //,`
  ー=           K >r:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ¨¨               ´-._          ・    ⊿    、‐`
                   |:::ン :::::::::::::::::!::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 ´‐、,_                 _,、‐'`
                   /::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::〉                     ´''‐- 、、.,,_____,,..、、-‐ ''`
                 /:::::::::::::::::::::\:::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧:/
             <⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::イ⌒ ̄ ̄ ¨¨¨==彡 八/
             /  ー==== ゚゜ /            //
               /         /                 /

3797 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:04:21 ID:???0



                 _,,.. -─ ─- .,,.._
            , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
           ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
      , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ                          、
     ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.            _,  .. .:.  ., ,_  ミミ
    i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i          / u     u.   `ミミミ
    i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l       /      ,. -─ '  .ミ`、
   |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |       /      ミ/シテT7'   ミミ    ・・・・・・凄く・・・壮大で、
   |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |      三二  ミ、 ´ヤ'__ノ '  . ミミ
   |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |       ヤ!ゞ'}.,  :ミ_   ´     ミミ    浪漫がありますお。
    l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l        l `'ツ ,_ .'-'=.、 U     ミミ
   !          \::::::::::/                    ,!        i  .i:,  j;._,  ソ      ミミ
     ',            ̄ ̄                  ,'         !  `.マ,'' "~,'        _ミ:ミ
     ヽ                               /         ヽ.   '─.'       .ミ三ミ
      `.、                              , '          丶,_       . 2 孑土ミ;ミ
        \                           /              ハ }" ''"  ./ , ' 'ミミ
         ` 、                  , ´                 -イ ,.ム   .∠ _   ,:ヾミ
           `丶、                , ''"                   !. , ホ  イ  ュ_,./  ミ
                ``'' ー-- --‐ '''"´                        'イ: ケ」. ニ. - .' "




          ,.. -‐ァ" ̄ ̄¨''''''''‐-...、
.          /      -=≪     ⌒`ヽ、
      / ̄ ̄          ヽ.       \
.    /       /{          \        `、
   /        ,'.               \.       ヘ
.  /       人\              ∨       ハ
 /         \\.         ∨   ∨       i
 l     |   ,イ |.  \\       V    ∨      l      そうだろう!
 l     |.  /‐i-、.  \}   | l   |  }    ∨ l.    l
 レ'!.   l.  /.Ⅵ从.ヽ  ハ   | l   |  }.     i. ∨.  l
.   Ⅳ', i:∨iγf心ヽ.  i -―- .l..__ | ハ  i   l. ∨.  l
.     ', l   ! {{i刋 \. ‘, Ⅵハ从从/ . } j:   l. ノ.  \      私がいつから発生し自己認識していたか定かではないが、
..    Vム从 ゞタ.   \{γ"        },i/    l.(.     \
.      }/  ヽ   /    、    __   }.     l ∨.    )   凡そデボン紀には今の私の原型が誕生していた。
.   ,イ     } ::{     `''冖'''"` ,イ     / Y ∨   (
.   /.      ノ.  _..._       /^ヽ./.   /ゝ } ノ.     Y   ざっと4億年だな。
  {       ( \ ゝ__ >  _,,i:::::::::Y   /,' {  ∨ヽ    }
   >─‐ 、..Y . ヽ   __,,./ j::::::::: } / / 八  } ノ.    八__ノ
  /:::::::::`ヽ\ i 从 ̄::::} ,..._l::::::::: j {_>'' ̄`ヽ>イV   ( ̄   4億歳だぞやる夫。どうだ?
  /::::::::::::::::_\:::} l'"/ ̄ ヾ:::::::::ノ.       }ヾ冂V 乂.  }
 j:::::::::::/  ./ ̄"/ ::::::::::::::: \''"入-=<二) .ノイi::::::V  )ノ
 { :::: /     /::::::::/イ::::\::::::::::::: Y -‐'''':::::::: ̄フ''く´⌒ヾ '"
 i::::     ,'::::::: / ::::::::::::: \:::::::::゙、::::::::::: __ /::::::::::: ヽハ
 iλ     {::::::::::{ :::: \:::::::::::`、 ノ:: / ̄ ::::::::::::::::::::::::: ゙;
  ! ゙、.    ',::::::::',::::::::::::: `ヽ:::::::〉i'i",\、:::::::::::::::::::::::::::::::: !
  ゙;:: \   ゝ:::::::\`ミ、_:::::::У }.}.:: ',',:\ 、:::::::::::::::::::::::: }
  }::::::::`7''ー----‐‐<{{  ̄::: //:::::::',',:::::\:::、 :::::::::::::::: l
  {:::::::: /    /::::::::::::',{{__.//::::::::::::',',:::::::::\ ::::::::::::::: j

3798 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:07:01 ID:???0









                                      -―‐-
                                   /       `ヽ
                                ヽ/u     /     \    歴史の生き証人ってレベルじゃないお!!
                                Σ /r\   ィ⌒ヽ u  ‘,
                                / 乂_ノ   乂_ノ     │   むしろ、歴史そのもの・・・・・!!
                             {"  (__( _ノ_       /
                                _\ |7^^^^^^V}   _/
                               r'´_ヽ┐> ----‐┘ ≦__
                          | --、〉ソ           `ヽ
                          人 ー_У
                            /   /   |
                             /   i   /
                        {    }  /|
                        ヽ___// |





                                  ___
                                .<´       `>,
                              /ヽ"             "\
                            ,'.           /{ ´        ∨
                         /.           {. 乂        ∨
                          /       ,  ,′ ト 、\.        ',、
                            |         / / ,  |  \ \     } \        そうだ!!
                            |.     -i┼ト、| │ 从‐}┼',-   }  \
                             ヘ     イィ===ミヘ ゝ.ハ ,ィ===マ}   ∧    ',      私こそ地球。私こそ歴史!
                         /.Ⅵ.  从,.乂り  ヘル'   乂り,,ノ ./ ∧/.   }
                        / /゙,'乂ハ八 :::::::::   l:   :::::::::从/ ∧ノ     /      この星の代表意思だ!!
                      {// / ∧、.   仆、   ____   /.   ∧ノ    (
                         乂  乂/  〉\_   }.  ヽ  ソ {     (Yヽ `ー=ミ,\__ノ
                      ( 厂)  )   ,____)  }ih。   ̄  ,人    `ーn  ミv^ヽ)
       r 、                 ̄廴ムィ>_ノ>.r‐!` ー  ´|ヾハ`ーvム从ノノ (
      ! ヽ                     / ̄.     冫 |     ! |ー´    ̄\                     / }
        \ `ー、        _/ェ 二二_ ̄ ⊃.       `ミ>0<ニlく.         \____              __ ノ i
 ____ >   ゝー─.≦... \       ̄          《__八__》               \.          /   /
( ___                   }\              / /| {: :} |.              /⌒ヾ   >-─ー{   ノ ー―――-、
     ノ  \     ノー=,,   ,'  \         /_/__l_{: :}.」           /   /  ̄       ノ       r‐‐―― '
    / /i  `   /// .≧―'―---\      /∨|..: : : :. :.ム.          /   {              ノ   ヽ
  / / / ハ  「.i/.       /       iー―--'.    ヽ.: : : :ム \____/ー< V.... _ ,,..-‐'' "´\__.     、 \
.  {/   / / ! !/.        /       /. 八      ノ', : /.        八        ̄ ̄ ̄',         i  r 、 \ \
.     /./ | |         /       /    ',ゝ    彡 ∨ >    イ..   \       \        ! |  \ \._)
         /ゝ'       /     /.      ',                  ,'  l     \         \     ゝ'    ヽ._ノ
        /. /        /      /.        ',                 ,'   |  \  \         \
      /  /     /     /          }      ∧      {.  |    \            \
.   /   ヾ/           /              ,'..     / : ∨.    ∨. !       \            \
 /    /         /              ,イ       /: : : :.∨     ∨        \           \
./       /         /.              /..     /: : :i : : :∨      ∨                        \

3799 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:09:12 ID:???0








                               ― v ―  , 、          人
                          r <            ̄ `i      `Y´
                          |               |  ト、         i
                          |               |  | i          __人__
                         /  i   i   i    i   |  | |           `Y´
                          |   |ノ从ノ   i    |   |  | .ハ         !
                          |  W  \∨  /ソ从/  /|  | ハ
                    ∧ .| |   三 ∨ソ   三 V/ |  | |ハ      よし、留飲は下がった。
                     / .ヽソ              ' .ノ  ∧.|ソハ yヽ
                        {    .{    ┌―┐   / ./ ∧Σ{ i ヽ≦  で、いつでも来られるのかだと?
                    从   i>     ノ   /  (     }  ヽ ソ
                        (从人ソソ  ≧=.v.=≦{ _  }  从ノソ '     ここはだな、そんな気軽に来ていいものではない!
                          /   _ ∞ _  ∧ ` '  '
                             / イ::::〈 〉:::::ヽ ∧
★突発安価
CS指定
最速採用

3800 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:10:00 ID:JsHh6BO20 [26/38]
9

3801 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:10:35 ID:JsHh6BO20 [27/38]
にっこにこやないかい!

3802 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:11:50 ID:hO/wO0520 [1/2]
4億歳かすごいなーあこがれちゃうなー

3803 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:16:48 ID:???0









                                  ,...            ,....
                                  /: : : ',          /: : :',
                                 ,': : : : :.',        /: : : : l
                                 l: : : : : :l        l: : : : :,'
                                 l: : : : : :l_   _   _',: : : ノ      おっと。
                                 ゞ_: : : ´''"´: : : : : ` " ゙: : :ミ
                                ,..-': : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                               /: : :, --、: : : : : : : : : : : : ,--、: :':,
                         ‐--- 、_/': : :.( ● ): : : : -;;;;-: : : ( ● ):_:',.. -―''
                       ――--- _/__`: : :.` ‐ ´: : : : : :`´: : : : ` ‐ ´: : -ヽ-――
                          ____{_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄! ―---
                         ̄  /: : : : : : : : : : : : : : : : ‐: : : : : : : : : : : : : :.\
                          /: : : : : : : : : :,..--―――――-- 、: : : : : : : : : \
                         ,:': : : : : : : _,..-'"      _      `ヽ、: : : : : : : ヽ
                        /: : : : : : :/ _,... .、    __∧ ヽ  ,..-―:、 \: : :l: : : :',
                        /: : : :/: /  /:_-―'   ⌒寸i:i゚.   ー'' ヽ:_}  \:!: : : :.',
                       /: : : :/:./  `´    ,..- __,'∧i:i゚. `ヽ   ,.- 、  ヽ!: : : :.l
                   /: : : : l:./  /: _ヽ    ⌒寸'/  ',i:i゚."'   ー-、:ヽ   l: : : :.|
                      l: : : : : /  `"´        ,'/____',i:i゚.       `´  |: : : : l
                                  ,'/ニニニ',i:i゚.
                                _.,'/__,/  ',i:i゚.,
                                 ,47´⌒寸㌣    ',㌣
                              {i      `
                              ゚:,
                               ゚'+ - '’

3804 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:20:13 ID:JsHh6BO20 [28/38]
うおーい

3805 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:20:57 ID:???0


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

 【アイーナの方針】           【9】=+9                【A(トトロ】

 数値が低い程自立性の許可。高い程誘導性の許可。中央に近い程不許可。

 結果⇒自立性クリティカル。自分でなんとかするならいつでも来るがいい(チラッチラッ

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


     / /i:i:i: -‐<       >‐- i:i\     / └ァ<___
 -‐ ´  ,イi:i{,,.. -─r ´ ̄ ̄ ̄  <「 ̄ ̄ヽノ    / /
//}    ||i:i/      __ _   \   ハ   //   「i|         まあ?仮に、お前が
/i:/   _L厶 イ⌒  「 \  \\   ', 「 ̄', ∠´    |i:|
i./   「i/ /   |      \    \  ∧ L_∨i:i:i\   |i:|         私やこいしの手を借りずとも来られるというならば、
i{   |i:|/    |     |    \    ヽァ {    \i:i:i:i}    li:|   /
i|   Ⅳ  ./ {     | ト、 \  } 、  }7 \、   |i:i:i:|    }i:|   ,      許 可 は 出 そ う。
i|   | |  | |i\  |ハ 斗ャ≦ハ} | 从〉 __リ  .li:i:〈   /i/   /
i{   | |  | 「 ̄\ ト、\ ァf尓ア} }r‐く::::::::|   |ハi:i|  /i/  /       もし、そんな事が可能ならばな。フッ
i:〉   人ハ 、 {弋示ト \   込リ厶イi!::::::ト、ノ!    }i:| /i/   /
i:\    ヽヽlミ\辷'        { 、人‐く\」   | |i:i| /i/ /        どうだ?許可は出してやるぞ。
i:i:i:i\ 「 ̄:}  ハ`   ;         人  ヽ_〉   /くi:く/i//    /
 ̄ li:i:| >イ|  } \   -‐='  // 从  }   人  \i:L___/      後は、お前の力量次第というわけだ。
\ |i:i:| ∨ノ   ハノ ≧ro。 /=/    ) / /|i:i:i:ヽ   〉「 ̄ /
_」i:i:{ |i{  (_    \三三/ __( {_ノ  li:i:i:i:i:i〉/i/ /         励めよ、現代に蘇ったマナリスよ。
ァ‐┐ | ,乂 ̄ ̄))      ヽニ//     ̄    |i:i:i:i://i//
\ Li !    ノ'       水⌒ 、       .乂_/L/             まぁ、そう易々とはいくまいがな?
   ̄ ̄ \       _ノ .| \_\____L/
        \_r= ニ「 /  |  | \  \_ノ三三}               ふふふ―――
             |三〈ィ'/|  l ├<\__ノi!三三/
            、 〈イマl__|-‐'三/ニ三三三人
            \三乂_ノ>r<二二二彡く:::::\
                  ̄ ̄   し'        \_ノ\
                             \_ノ

3806 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:22:37 ID:JsHh6BO20 [29/38]
結果オーライか

3807 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:24:50 ID:nvLeXg.sC [5/6]
今扉作ってしまえば…

3808 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:24:51 ID:???0









                                    ____
                                  /      \
                                 /  ─   ─\
                               /    (●)  (●) \
                               |       (__人__)    |
                               /     ∩ノ ⊃  /
                               (  \ / _ノ |  |
                                  \ “  /__|  |
                                 \ /___ /

3809 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:25:36 ID:???0














                               ____
                             /      \
                            /  ─    ─\
                          /    (●)  (●) \
                          |       (__人__)    |
                          \   ⊂ ヽ∩     <
                            |  |  '、_ \ /  )
                            |  |__\  “  /
                            \ ___\_/

3810 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:27:57 ID:???0















                                 ____
                               /      \
                             / ─    ─ \    (これ、できるんじゃないかお?)
                            /   (●)  (●)  \
                              |      (__人__)     |
                            \     `⌒´    ,/
                            /     ー‐    \

3811 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:28:43 ID:???0





                      __
             __ ,. +''"´    ” '' *
           〃´ ̄/    >‐<    `ヽ、
           {{ _, "   //    `ヽ      ’,
          ,ィ7 /  / ,′!       '.      ‘,             さあ、次の質問を聞こうか。
         〃/  ;   ;     | | i i  '    ト、 ` 、
           {/  i   : i  i| i| | i i  i}   i∨', `ー'⌒ヽ
           ;    !i i从 i| i| | i i  i}   | :〉 }  <) リ
         E{ :. 八十ミ、八从八 jI斗--}   r≦ヨヨ  ⌒ヾ _ 三二ニ= == =ニユL」__
         {入    )冬抃、    ,ィ冬笄ミ   ィ`寸7ヨ    ,リ     /-=7          ̄¨_'' ‐-=ニ_   __,,
.        /ヾニ),   ミ、込り    込,,り  (  } :}ムニコ (    /-=ニ{          (_ア     〕''<≠
.       〃 (ニア  i:  ヽ    ,       乂 Υ ノニ〉7リ从ミ=- /-==ニL.,____         { ̄ヽ ∨  `ヽ、
      从从ミ=- i  ノ   、 __,,    / 人j人ア∀     √-=ニ二二二二二ニニ=- _    `ー┘      `''<ニ≠
          乂八_(`)=-      ィ´≧t(乂()ノ        └ ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ -=ニ=- _
              / ,∠>‐</⌒`ー=¬                        ` -==- _
           ┌‐┘、゙寸ニニア´-‐   `ー┴ 、_____                        ` -==-
          _,ノ    `ヽ〉ニ7   ,. __ , ‐'〔{二{ /≫、__                       `寸=>、
.         ∠}}  ¨,>―┴ ┴‐<,__{=ニニ}  ∨寸仁ニニ≫、_________          └‐┘
       /7jリ   { 0 __旦旦_,i{☆}!二ニ}  __`''<三三三三三ア,ィ゙ア        ̄¨ '' <
.      / ´゙,.、>- `ニア レ'ヽ   ̄`Tチ==≦ュ、イ二>――――一''彡'´               `''<___
.    _∠} /  ` ー‐ァ'゙ /   ゙マニニニ{二ニΖ=ム  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ___   ――――――ァ、_____`ヽ
   ,.ィ>'/   _,∠三{ ̄ 〉=ニヽ、 `TT^マニニム、     ∠二二二二二二二二二二ニニニニア ∠ア , -=}  V
. /'~~/  . .:/{=ニ{0二{_,,厶ニニO=>、__マ,__寸ニニ≫――┴――┬┐ニ==-=ニ二二二二二7 ムア /__ j}  Ⅴ
´一''´ . .:  /'¨ ̄ ̄ ̄/  マニニj{'二二マⅦ=`マ二二二二二二二} | {       ¨  -=ニニ{ j=7 /   /
∠三ニ=-―く∠_    / ハ Ⅶニj{'二二ニ{ムア: : : : ̄ ̄ ̄ ̄`寸ニ=} | 辷≠≠         `¨''={=| ,|、 , /
二二ニミvア(/⌒)    /__}__E=j{二ニニ=マム、: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄:/                  ̄``\〈     }
二二ニ=ム :く   \__/ ̄ /O=j{二ニニニ7:寸=≫――┬┐: : : : : : : 辷≠≠                    }》   /
Ⅵニニニム : `ー-、______,∠ニ=j{二ニニ=7: : : 寸二二二| { : : : : : /                         /´
: Ⅶニニ=ム: : : : :}=}二二ニニニj{二二二ニ{: : : : : `マ二二| { : : : :.辷≠≠                   {
: :.Ⅶニニ=ム: : : ムj{二二二ニニ{{二二二ニ{: : : : : : : :  ̄ ̄ ̄: : : :/                        {
★突発安価
CS指定
最速採用

3812 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:28:47 ID:JsHh6BO20 [30/38]
許可も出たことだしな

3813 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:29:21 ID:0R0IAVUc0 [3/3]


3814 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:43:26 ID:???0



┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

  【質問安価】            【4】=-4          【3(Bee】

  結果⇒>>3503採用

┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛

┌──────────────────────────────────────────────────────────────────────┐
│3503 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/19(月) 23:20:30 ID:WelylLdk0 [22/24]                                              │
│■教えてアイーナ                                                                                            .│
│非常に重要な質問がある                                                                                     .....│
│貴女の申し出を受けない場合(奇跡の道を目指した場合)、貴女達とは敵対する事になる?                                               .│
│先程のこいし達からは危険な物を感じたが、やる夫が貴女達の意に添わない場合そちらはどういう行動を取るつもりなのか                          ......│
│※愛歌達との前々回の状況から(やる夫自身何かされそうだったからそっちの方が怖かったと言っていた)ここはやる夫にとっても最も尋ねたい部分の一つだと思う  .....│
└──────────────────────────────────────────────────────────────────────┘


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',     ・・・・・・これ、重要なんですけど・・・。
     ./                     ',
     l                  /   .l     もし、アイーナさんの望む科学と奇跡の融合の道を選ばない場合、
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /      アイーナさんや、こいしちゃん、愛歌ちゃんとは敵対する事に・・・なるんですかお?
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l





                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi       ふむ。それも重要な問題だな。
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \    敵対ではないだろう。
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i   基本的には競争相手だ。
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/     お前達はお前達が信じる道を進めばいいが、
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒      愛歌やこいしもまた信じる道を進む。
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\    そして、互いが必要な場合は、
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|     話し合って協力するなり、説得して譲らせるなり――
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
           /   '⌒ヽ   |:/:::::::::::::/::::::::::::: \ \::::\      i
           /  ,'    } ―|:::::::::::::::/::::::::::::::::::: }   \:.:.ヽ       |i
.        /   /     /:::::::: |::::::::::::::{::::::::::::::::::::/'    }:.:.:.}     八
..     /     '     /::::::、、_\:::::::::::::::::::::::::/:::/    /:.:./         \
     /     /     /:::Ⅹ::::: ̄::\:::::::::::::/::::: /     /:.:./ !          \
.  /      /}   ノ::::/:::::\:::::::::::}≧=彡:::::::: /      {:.:.:{  |         \

3815 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:45:51 ID:JsHh6BO20 [31/38]
いやいやぁ、あの時はそんな感じじゃなかったぞ。身の危険をマジで感じた

3816 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:51:38 ID:???0





.      / /     /         ,;                \
      ' /  i   ′        ji                   ,
.     | {  │   !         j:!     i       }   ヘ. '.
.     | v! |   |  {    ,  i   i:!     !  │    |    } |
.     | / } |  __  | { { │ i \、  !  │    l    } |    相手の考えを変えさせるなり・・・・・な?
     丿》 {/ |  {j V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l
   / ル !}│ │ | ii _」j_「{ ト 、ハ   ハ厶リ-‐jナ从,'' /|   ,ハノ
. /    {{ )'│ │ | iトf''マえラぅヽ}八 リ/ 'ィう7外;>/ / | /  )
ん'´/  〃 刈,   ! |、 ヽ 込::::ノ   jノ   込::ノ / ノ   |/  (_
l  イ  《  イ ノ\ l | \             ノ'′ /j}  )' 》 `ヽ
ヽ(  厶rゥヘ》  i └ '"\        '      (   {ノ 《_j__〃 ハ }
 丿ハ{::::::介::::}-─′ ¨ '' ‐ヘ.   ` ー'    . 个:.   `ヽ:::::::〉 jノノ
  ( ノ〉::/ |:::::| ∨    ー-、}≧:..、   ,...:::7   |  `ーァ }::У ((´
  ハ∨ソ|:::::ト、/       ィ } `ヽ:::`¨::::::ノ   丿   _/ ,ハ::」∧ )
 /} }   Vリ /      j-┘ー‐ 、`Y´ r‐…'′   (  イ    ,ハ
./:::} } 「` ー-/      厶 -─‐--ミ.j! 彡 --── ) リ¬ ´ ィ }',
′:} } | 「 / ̄ `丶.   / ───‐- 》《----──‐……¬ '" ! ! '.
:::丿丿 | レ′     `く       〃 ヾ            /     i i }





        ______
      /         \
     /            \
   /      ,   、,,.-='、'、 \     ・・・・・・!!
  /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
/    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \
|    U                  |
|                       |
\                     /
  \                  /

3817 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 22:52:26 ID:JsHh6BO20 [32/38]
うーん、怖いな。流石でもある

3818 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 22:54:48 ID:???0




                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi         安心しろ。
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \      私は、基本的に干渉しない。
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i     私は、このまま科学が進んでも、
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/       お前が進める変動の激しい奇跡の道でも、
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒        愛歌が提唱する科学と奇跡の混合の道でも、
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\      最終的に私の望みが敵うならどれでもいい。
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|       今は、愛歌のそれが最も合理的で可能性が
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ       広がっているように見えるだけだ。
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人       お前がまた違う発想で未来を広げる可能性は
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
           /   '⌒ヽ   |:/:::::::::::::/::::::::::::: \ \::::\      i      十分あるからな。
           /  ,'    } ―|:::::::::::::::/::::::::::::::::::: }   \:.:.ヽ       |i
.        /   /     /:::::::: |::::::::::::::{::::::::::::::::::::/'    }:.:.:.}     八
..     /     '     /::::::、、_\:::::::::::::::::::::::::/:::/    /:.:./         \
     /     /     /:::Ⅹ::::: ̄::\:::::::::::::/::::: /     /:.:./ !          \
.  /      /}   ノ::::/:::::\:::::::::::}≧=彡:::::::: /      {:.:.:{  |         \

3819 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 23:03:48 ID:???0






                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
       _/               \
        /      //
      /     { /  |     \   |
.       /         \\ ||        |
          |   | \\_|__,ノ  |  |        ただし、科学の先端にとってお前や愛歌は脅威で、
     | |      |   |  |  |ー┬ー '´ | | |  |∨
     | |      |   |  |  || | | /| | |  |ヘ        愛歌にとってお前は自分の世界に必要不可欠だ。
     | |  |  八ー|--|ー|| イ斗r灯iY |  |  \
     | |  |  |ィ灯灯\|八ノ トriツノ /    \ \      私は誰の行動も制限する気はないから、
      ヘ|    \ 人乂rツ         ''|/   Λ\ \ \
.     |八 {\ {\{ ''    、    /  /rΛ \ ∨ )〉    愛歌やこいしがお前にどうアプローチをかけるかは
     /  \    Λ     -  '   〈  {\ 只/ | ノ \
    { (  | |(( ノ ノ }>       イ \  ̄\ \人{        関知しない。
      ) ノ |只(  (_ ̄ ̄| 二´__|\_   ̄} }\{
       ̄)ノΛ\ ̄⌒)> /:::::::::::::::::::/  / イ            もちろん、それはお前達にも言える。
.     〈__/ ]人{\    \ :::::: /   ( / ̄ ̄\
.      /       \    \/   _/         \        お前達が愛歌とこいしに何かをするとしても、
.         / ̄\   ̄\   /___/ ̄\    \
   _/_// ̄\\____≫≪ ____/\ \__}      関知しないだろう。
  /´ _  〈     \_x===只==x        \_   \
/ ̄  / /         { {__/\___} }         / / ̄`∨
___/ /       /::: ̄//   ̄:::\       \ \  ∨
―――<____/::::::::/ /    \::::\      /  \ ∨
 ̄ ̄ ̄>''"´/ |:::::::::::://⌒)     | )::::::::\__ \ <\_/  \
::―r'"´: : :./  |::::::::::{_/::::::{_/⌒)/ :::::: |/:::::::::::: \ \\      \
::::::ノ.: : :./: : : : : |:::::::::::l::C:::::::::::::::::::::::::Cl::::::::::|Λ:::::::::::::::::\ \\      \____
:::::::|.: : : : : :. :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|'/:::::::::::::::::::/,\ \\      \       ̄ ̄\
::::::::|.: : : : : : :. :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: :'/:::::::::::::::::::/,: :.\ \\                 _xく\
:::::::::|.: : : : : : : :. :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::|: : '/:::::::::::::::::::/,: : : :\ \\           _xく\┘
::::::::::|.: : : : : : : : :.|:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::| : : '/:::::::::::::::::::/,: : : : : \.| |        _xく\┘
:::::::::::|__: : : : : : : /:::::::::::l::C ::-=::::::ニ=-Cl::::::::::|_ : : '/:::::::::::::::::::/, : : : : : : \|     _xく\┘
 ̄ ̄  }: : : : : :/ ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::: ̄:::}: : :.'/:::::::::::::::::::/,.: : : : : : : :.\\xく\┘

3820 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:04:55 ID:JsHh6BO20 [33/38]
どうしたもんかねー

3821 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:10:09 ID:hO/wO0520 [2/2]
こいしはさとりよりも思考が極端なので危険なんだよな
能力を躊躇なく使うので敵対勢力から狙われやすくもなるだろうし・・・

3822 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 23:12:13 ID:???0






                      __
             __ ,. +''"´    ” '' *
           〃´ ̄/    >‐<    `ヽ、
           {{ _, "   //    `ヽ      ’,               人は競う事、争う事で進化してきた。
          ,ィ7 /  / ,′!       '.      ‘,
         〃/  ;   ;     | | i i  '    ト、 ` 、              お前達にもそれを期待したい。
           {/  i   : i  i| i| | i i  i}   i∨', `ー'⌒ヽ
           ;    !i i从 i| i| | i i  i}   | :〉 }  <) リ           そういう事だ。
         E{ :. 八十ミ、八从八 jI斗--}   r≦ヨヨ  ⌒ヾ _ 三二ニ= == =ニユL」__
         {入    )冬抃、    ,ィ冬笄ミ   ィ`寸7ヨ    ,リ     /-=7          ̄¨_'' ‐-=ニ_   __,,
.        /ヾニ),   ミ、込り    込,,り  (  } :}ムニコ (    /-=ニ{          (_ア     〕''<≠
.       〃 (ニア  i:  ヽ    ,       乂 Υ ノニ〉7リ从ミ=- /-==ニL.,____         { ̄ヽ ∨  `ヽ、
      从从ミ=- i  ノ   、 __,,    / 人j人ア∀     √-=ニ二二二二二ニニ=- _    `ー┘      `''<ニ≠
          乂八_(`)=-      ィ´≧t(乂()ノ        └ ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ -=ニ=- _
              / ,∠>‐</⌒`ー=¬                        ` -==- _
           ┌‐┘、゙寸ニニア´-‐   `ー┴ 、_____                        ` -==-
          _,ノ    `ヽ〉ニ7   ,. __ , ‐'〔{二{ /≫、__                       `寸=>、
.         ∠}}  ¨,>―┴ ┴‐<,__{=ニニ}  ∨寸仁ニニ≫、_________          └‐┘
       /7jリ   { 0 __旦旦_,i{☆}!二ニ}  __`''<三三三三三ア,ィ゙ア        ̄¨ '' <
.      / ´゙,.、>- `ニア レ'ヽ   ̄`Tチ==≦ュ、イ二>――――一''彡'´               `''<___
.    _∠} /  ` ー‐ァ'゙ /   ゙マニニニ{二ニΖ=ム  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ___   ――――――ァ、_____`ヽ
   ,.ィ>'/   _,∠三{ ̄ 〉=ニヽ、 `TT^マニニム、     ∠二二二二二二二二二二ニニニニア ∠ア , -=}  V
. /'~~/  . .:/{=ニ{0二{_,,厶ニニO=>、__マ,__寸ニニ≫――┴――┬┐ニ==-=ニ二二二二二7 ムア /__ j}  Ⅴ
´一''´ . .:  /'¨ ̄ ̄ ̄/  マニニj{'二二マⅦ=`マ二二二二二二二} | {       ¨  -=ニニ{ j=7 /   /
∠三ニ=-―く∠_    / ハ Ⅶニj{'二二ニ{ムア: : : : ̄ ̄ ̄ ̄`寸ニ=} | 辷≠≠         `¨''={=| ,|、 , /
二二ニミvア(/⌒)    /__}__E=j{二ニニ=マム、: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄:/                  ̄``\〈     }
二二ニ=ム :く   \__/ ̄ /O=j{二ニニニ7:寸=≫――┬┐: : : : : : : 辷≠≠                    }》   /
Ⅵニニニム : `ー-、______,∠ニ=j{二ニニ=7: : : 寸二二二| { : : : : : /                         /´
: Ⅶニニ=ム: : : : :}=}二二ニニニj{二二二ニ{: : : : : `マ二二| { : : : :.辷≠≠                   {
: :.Ⅶニニ=ム: : : ムj{二二二ニニ{{二二二ニ{: : : : : : : :  ̄ ̄ ̄: : : :/                        {
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

3823 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:14:35 ID:JsHh6BO20 [34/38]
現状迎合した方が楽な道なのは確かなんだが、何かむかっ腹が立つというか
反骨心が湧くんよね。この気持ち分かるかな

3824 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 23:16:05 ID:???0
★次回まで安価
この空間にまた来る方法を募集。
当たりがあったら次回実行します。

■ちなみに、現在すぐ出てきそうで出来ない事
・やる夫が扉になって、現実と行き来する
・やる夫がここに扉を開いて現実と行き来する
↑二つはできません。ここは共通認識世界のように馴染みある場所でもないですし、
 片方はやる夫の発想とスキルが足りません。

という上記をヒントに考えて見て下さい。

3825 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:17:16 ID:JsHh6BO20 [35/38]
後アイーナサイドに着いたら一気にストーリーが進んであっちゅうまに終わりそうな予感もするんだな
もうちょいだらだらやりたいよ。という一意見でありんす

3826 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:18:04 ID:EQpzFfEE0 [1/3]
おつー
そもそも奇跡を復活させたいだけで科学とか糞だな排斥しようぜとか別に考えていたわけじゃないんだよなぁ
純科学者のできる夫も仲間だったりするから科学と交わるのが駄目なわけじゃない、ただ融合の道が何したいか説明せずにどんどん押し付けられて困ってるだけで

3827 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:20:33 ID:JsHh6BO20 [36/38]
シャベルさん、これヒントになっちゃうならあれな質問なんですが、アイーナとやる夫の間に「縁」って出来てます?

3828 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:20:45 ID:EQpzFfEE0 [2/3]
この空間に来る方法
霊夢と繋がっているわけだしその繋がりを沿って来ればいけないかな

3829 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/26(月) 23:29:35 ID:???0
              _______      ノ|
            , '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`――'´:/
           ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ぇz―‐'´ o
         . /::::::::::::::: /::::::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::\::::::::>.、
          /:::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::: }:ヽ:::::::: \    ◯      歯磨いてきたー。
         j:::::::::::::::::::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::::: |::::::\‐-、:ヽ 。
        .,::::::::::::::::::::|:::::::|: |:::::::::::::::::::::::レ:::;ノ::::::::::::ト:::::::::::\ `ソ           >>3827
        ,イ:::::::::::::::::: |:::::: |::|:::::::::::::::::::::::| /::::: ;イ::: ! i:::::::::::::::\           殆どの人類とアイーナの間に「縁」が存在するから、当然やる夫さんとの間にもあるよー。
  \__ノ |::::::: l:::::::::::|::::/:|::|:::::::::::::::::::: イ::::://.|:::/ i::::::::::::::::: ∧
        |::::::::|:::::::::::|::::|:」::|:::::::::::::::::::::: |/ _/__}:/ ,':::::::::::: !:::::::: |           それはもう縁っていうレベルじゃなくて、川みたいなものになってるけど。
        }:.|::: |:::::::::::|::( `|::.:::::::::::::::::::::| ,.ィ≡≡" {::::::::::::::|ハ::: |
        |:.|ヘ:|:::::::::::|::::`lー.|、::::::::::::::::::|::|   、、   ヽ :::::::: |  レ r‐v'^Y^ヽ
        从::::|:::::::::::l:::::::|::::ハ::::::::::::::::|::|        /::::::::::::|    ,ト、 ,、」__ノ
      ノ | |:i::::::::::|::::::|:/  ヽ::::::::::7|:|     ,イ~`,===ニニ二´⌒~、   }
        j |:ト、:::::::|::::::|廴__ ト:::::/-リ-─‐z:'::: `~゛:/}:::リ `ー、    ノ
         リ `ヽ:}ヽ:|    ̄ ̄"¨}    ∨\:::::::/ レ'    `}   下
             厂 ̄”¨"''¬‐-〈ユ_    ヽソ       ,イ   | }
              /          ` ヘ、>、           仆、  j |
               /         ! /  ||  \    __/ ! \//
            l         | /   ||)   `Y´ ̄     |  /

3830 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:30:15 ID:JsHh6BO20 [37/38]
うん?読み返してみたらありますがあざとく誤字っとる!!ありんすなんて萌え語尾無事死亡
さぁてどうするかね

3831 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:33:44 ID:Z83xAnD2C [6/6]
おつでした
結局要件は聞けなかったな。
要求は聞けたけど。
まあ、話流れからすると後継者作りか同類でも産み出したいんだろうな。

3832 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:38:20 ID:nvLeXg.sC [6/6]
話の流れから想像するに、地球に向けるマナやオドの流れにのればいいんじゃない?
しかし、マナの貯まってるネットってもしやアイーナの殻あるいは檻とかだったりするのかね?

3833 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:41:50 ID:EQpzFfEE0 [3/3]
固有認識世界への入り方って共通認識世界と同じでいいのかな
同じであればPCでネット見ながらネットの共通認識世界に入るように地球を見ながら地球の固有認識世界に来れそうだけど

3834 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/26(月) 23:44:04 ID:JsHh6BO20 [38/38]
「次回実行」ってのも地味にヒントになってる気がするけどな。今この状況で出来る事ってのを表してるだろうから

3835 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/27(火) 00:02:20 ID:???0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、    多分次回あたり、さすがにどこかで要件に当たると思うよ!
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、    今日も参加してくれてありがとー!!
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /     次回は木曜日、それまで時々ヒントだそうかな。
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚     次回もまた見てマナリス♪
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

3836 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:05:31 ID:.A0b5TZwC [1/3]
ここに来るとき、特別なにかしたわけじゃないから
単純に人類が地球に向けるマナやオドの流れに乗ればいいんじゃないかね?
ただ、この方法だと帰り方が解らん。

3837 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:06:17 ID:.A0b5TZwC [2/3]
お休み~

3838 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:07:23 ID:ygBmykh60
地球に《オドの樹形図》使えばいいのでは?

3839 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 00:17:55 ID:.A0b5TZwC [3/3]
うーむ…試してみるべきなんだろうけど
樹系図は見る力であって送る力ではないからなぁ

3840 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2018/11/27(火) 12:39:27 ID:???0
ちなみに、正解というか可能だとシャベルが判定すれば採用されます。

今の所、シャベルが想定してるのは、状況によってはやる夫側のセーフティになる予定だったものを利用する方法です。

ちなみに、以前のやる夫であれば>>3836のように地球を意識するだけで可能でしたが、今のやる夫では不可能となっています。

また、オドを伝ったりオドの樹形図を利用する事も、関係する縁やオドの規模が違いすぎ、いつもなら一本道を行くような感じですが、梅田ダンジョンを万倍の規模にしたような迷宮と貸してしまいます。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する