クリックで開閉

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 補完アーカイブ

818 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:08:51 ID:QjJmkULU0 [1/9]



                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|      【三河避難所偵察報告と追加報告】
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/



スポンサードリンク


819 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:10:22 ID:QjJmkULU0 [2/9]


                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     \  /
   【部タХ秘】     【極秘】
      /  \ [検閲済]   【指定・特A】
 
   本書は、田川遊園地避難所にて入手された情報を元に特定された三河避難所、その偵察活動
   を美筆やる夫以下6名からなる傭兵集団への依頼として行われた偵察活動の報告である
 
   (略)
 
   以上から、発生したアクシデントにより偵察活動は不完全となった。
 
    入手できた情報として、この避難所はすでに崩壊している一方で、その地下にはまだそれ以外
   の施設があり、深度部分は核廃棄物の地下処分場になっているという情報を受けた。優先度とし
   てはそこまで高くないものの、戦前の技術やデータを回収できる可能性は高いと考えられる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

820 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:11:45 ID:QjJmkULU0 [3/9]

  /       /       ニ=:ァ/ ,:1 /
  ァ:- .. _ /        // / 1 /
 /     `,         // t|l_//
/       /         //   |//
-  ... _ /         //   ,. /
../´    ニ==‐- .. __ //   |:|/
'             `//  , -∠三ニ=- ....,,,
           //  / /三三三三三ニニニ==- ....,,,
‐-            //  /_/三三三三三三三三三三ニニニ==- ..,,
  /'' ニ==‐-... //  ∧_{=ニニ三三三三三三三三三三三三三三\
. /      ,://  ∧/ マ三ニニ==-三三三三三三三三三三ニニ}
_/      ,://  /;;/   `¨¨  ‐-==ニニ三三三三‐==ニニ三三三}
'' ニ=‐-  __ //  /;;/                 ¨¨  ‐=ニニ三三三三三/
        ,〈/  〈;;/                         ¨¨¨¨¨¨´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  (追記)
  後日、河城氏から提供されたデータ(USBメモリ、暗号化されたデータ複数)を提供された。
  非暗号化の関連ファイルによれば、おそらくはこの地下施設に関係するデータであると思われる。
  調査部と諜報部にこの暗号解析を依頼する。
  
  (再追記)
  解析の結果から、本件は特A級の指定機密扱いとする。

  (追伸)
  河城氏の申し出により、件の強化外骨格(戦前・ナノマシン型)を研究用として買い取り。
  ナノマシン型は発見例も少なく、損傷は多くとも大変興味深いものである。
  ただし装着した美筆やる夫氏の件がある以上、取扱いには注意するべきである。
  技術開発部へ移送済み。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

821 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:12:02 ID:QjJmkULU0 [4/9]



┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |     【三河地下施設群 先行偵察報告書】
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘

822 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:13:51 ID:QjJmkULU0 [5/9]


    fー‐‐-一v――r――一¬― -―――――一¬― -――一¬― -――-―‐‐-、rー-── ─────────┐
    | o                                                                        │
    l.   N;;;;;;;;;a;; ;;;;a;;te Re;;;;;si;;ory at Mikawa                                              「
    !.                               Section A [=Closed=-]   Section B [Closed]        ,,_|
    |                                                                  x" ̄
    |:;;   1F     ┌───┬────────────────┬───┐                   <、
    }            └──┬┴─────────────┬──┴──┬┘                  ̄ ̄`|
   |  ''.              │                      │          │                         ,,;|
   |..    B1.        ┌─┴──────────────┴┐        │                           l
   |    B2.      ┌┴────────────────┬┘.....   ┌┴────────┐          .l
   i_ ". B3.   ┌┴────────────────┬┴────┤......───┬───. │        |
   r'...  B4   ┌┴────────────────┬┘          │    ..┌┴┐.     │        l
│ ..l        └─────┬──────────┬┘            └─────────┘        _|
   |                   ─┼──────────┼─                                   `!
   |:,;':':              ──┼──────────┼──                          .;'        |
   |;.    L1.         ┌─┴──────────┴┐                                     .|
   |;              └─┬──────────┬┘                            . ;;       |
   |;   L2    ┌────┴──────────┴───┐                                 |
   !、.       └────┬──────────┬───┘                                 |
    i´:   L3        ┌──┴──────────┴──┐ ___/ ゝ、                            !
    |';.,. , . .;        └──┬──────────┬──┘ .√     {                            l
    |                  ─┴──────────┴─     〉      込.              /l          |
   └ー―'^ー     r―ー-―-―――一¬― '-―――――一¬´        ` -―-―-、rー-―― `―~'`ー―-'ー、!
        ゝ  /
         ヾ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   三河地下施設 先行偵察報告書

    この地下施設「三河高度汚染物質地下廃棄場」は、核廃棄物を地中深くに埋めて処分するため
   の深地層埋設処分を行う戦前の施設である。戦前のN型動力とその廃棄物を処分するためにこの
   施設も利用されたとの記録もあり。

   構造として、輸送路・管理層としてのB層エリアと処分場としてのL層エリアに分かれている。
   さらに、地下のかなり近い位置に三河避難所が隣接していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

823 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 23:19:08 ID:P0Ty/T3I0 [1/2]
トウトツゥ!

824 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:19:21 ID:QjJmkULU0 [6/9]

                                      ____/      > 、
                                     /    /r――/       \
                                      /     //   /        ハ
                                        /    //   /            /
                                   /    //   /            入
                                    /    //   /         /  ム
                            : . : . :.゙i    //   /         /   ム
                              : . : . ヤ   / l   /         /     /
                                   :.  |  / .|  /         /     /
                                     | ./  | /            /     /
----───…………‥‥‥………───------──...| /   .i/            /     /
: : . . . . .       ____,,..、、---──……‥‥……...У   /         /    ./."""''   ──--
...  __,,、、-rf「「i i i i i i : ; : ; ノ--‐ ‐……‥‥…‐ ‐ ‐-./             /   /.... ─--  _
T「「i i i i_j_jル¬冖''""~ ̄ ̄ ̄ ‐ ‐ ‐‐‐ ‐ ‐‐……‥ ,u.゙/             / ― ´-=二二┴- _「丁T ー- _
...゙}ニ- ̄  .: . ノしヘ,、ノし(⌒⌒) ‐ ‐ ‐ {\,,~<⌒´...../             /...uvー-u u  ̄ ─二二二─
..√__,,-f⌒¨´ __辷つ-  〈`⌒`:、`:、 乂゙/\    , ヘ / _           /..'~ __,、ー┘__ )\ : . ̄─二二- ̄
. \ に(\辷⌒: : : )廴: :\)_:`:、`:、`:、`:./   \ /  i/    ≧ 、        /..゙ァ'´,:'´,;'´: : . ⌒7 ハ
.   \)'"):、`:、)ノhuv ⌒7:、\)`:、`:、`: /      /  .i         \     / ;'゜,:'´,;'´,:'´.:'´. . . ( ( )ノしヘハ/
.      ̄ ̄``丶、 :゚cと(: :`:、`:、`'(`. /     /    |              /.ノ. . /´,.:'´,.:'´. . .  )ノ(ノ ノ/
            〉: : `ヽ) : : `:、`:、.゙ん、   /   ./               /゙o゚ ,:'´,:'´,.:'´,.:'´。゚ : . . . . . )/
.           _-二\: : ; :`:㍗┐`:、`:、` ゝ- '{_  人         _/__),.:'´,.:'´rぅ'´,_、‐''゛_/ ̄
.        ‐二二二 ̄ ̄ ̄>--ミrヘ: : `:、`:。 ゚:v'.゙{ ノl      /      / ; :ノ): :,゚ ノ゚_、‐''゛/ ̄ ̄
                  ─( ,   `''ミュ_ . .`:、. ⌒' ノ...≧=-、 _/      /ノ、 _、rゞ`/ _/ ‐ ‐
.     ‐ー      辷  ノ'´     / >─-く ̄``丶 '′... `´ ゙¨`ヾ _  }゙`¨¨¨^'く(_ノ  '´
....二─         辷         /   ノ    {``'ー─‐‐く⌒  ‐‐     ノ)√ ̄
....─                                        ‐二二_    ノ ̄\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   このB層では戦後直後に複数人の人間が生活していたことが確認される。
   そしてそのうち低層に位置していた数人が重度の放射線障害により変異したと推測された。
   複数体を欠損部ありながらも回収済み。その生態の詳細は担当部署からの調査報告待ちである。
   また、地上へ掘り進んだとみられる手掘りの縦穴の存在も確認している。

   崩壊の原因の一つとして、L層まで貫通した地中貫通弾(不発)が原因となったと推測。これが上層で
   隣接していた「三河避難所」を直撃、不発ながらも直撃エネルギーの身で崩壊へと追いやっている。
   このことは、崩壊から逃れることができた4人の記録が、B層で発見されている。

   また、この貫通弾は後述の施設を狙ったモノである可能性も高い。不発弾は無力化、解析中。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


825 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:21:36 ID:QjJmkULU0 [7/9]

:::::::::::::::::::::::::乂__ノ_________________ノ  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _,.。o≦ ∨:::::|: |: : : : : : : : : :|: : : :
:::::::::::::::::: :: ::::{Y⌒}  ̄ =- ,_¨Tニニニニニニノ>< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:>≦  _,,。o≦∨ |: |-──   ̄  ┬
二二二二二乂_ノ__          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄:|``''ー───=≦⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ =-\|:_|:_::::::::::::::::::::::::::::::/:
:::::::::::::::::::::::::: ::::(:::)) ̄ =-  __         / /| |         |┬┬┬=≦ニ=-  __: : : : :  ̄ ̄`ヽ::::/: :
二二二二二二二≧s。..,,______ ̄ ̄ ̄ ̄_/  | |         |二二二二二二二二二: : ::_:_:_:_:_:イニニニ
⌒\ /{/´: : : : `ヽ: : }=- ..,,__ ̄ ̄ ̄ ̄ ___ノ..┬ーーーー┬‐八乂_     ノ┬fT丁「___ノノ  :|: : : :>'
⌒\/::乂:_:_:_:_:_:_ノ,,ノ::|   :|,ィ´/ ̄~| ̄¨:| ̄| ̄|===|      .:| :| |   | ̄ ̄ |¨|  (ィ⌒ヽ   ヽ :|: : :〈。o
⌒Y:::〉:::/::/ヽ:ヽ/} }¨゚|   :| { j|    |   | ̄ ̄ノニニ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|⊥_|   |     | :|  {::::::::::',    /  |: : : ∨ニ
==/:/⌒}:::} ∧:∨:} } |__,|_,∨|__|ーー'⌒ヽ「_l|ニニニニニニニニニニニニ|ァ⌒刈__|´|___'.::::::::::} /_|  |__∨
  乂__ノノ{\ }::} } } ̄ヽ:: ::}┴─| \ ̄ヽ⌒ヽv┴─r ァ'´ ̄`ヽ‐┬rイ(_ノ/: : /: : : : :/:/ゝ __ノ'´: : :_二二 ─
//,.//{::{ ヽヽ ̄¨| |: : ::| ̄ ̄|¨¨´ヽ \ \ー{{___ノ/     ∨| /`ー〔]〔]_|: : : : //: : : :/: : :/: : ,. -─…‐
////:l ̄ ̄| |  | | ::: ノ´ ̄>r‐'´:|\ \_ヽ_  }      f二「「」 ̄ ̄|ニf⌒ヽ:::f⌒ヽ ̄ / /: : : :, -‐…
/| ̄ ̄:|   |_|‐‐ノY´ ̄`ヽ¨´: |: : :::| ̄.:|=l| ̄ ̄ ̄ }/       ∨ゝ‐/7:_,∧\ ̄\ゝ__ノ:γ⌒Y´x≠ミ:_/::::::/
\|  __,| r:、|\ ̄`:|¨¨¨´:|: : : |:_:_:└─|、||::::::::::::::::/      r‐‐f二二フ:::}V∧_>'´/〉:_  ̄`ヽ/:/:::::::/:/^Y`'ィ
\\//⌒7//::::::>'´|: : : : :|:_:_:_|\ヽ'⌒\≧=_==={ ̄〕,----、〕 ̄ }乂_ノ::/-V∧ ̄//:_:_} ̄`ヽ `{::::::://:::::::/: /:
\>、|_|::: /‐'ヽ| ̄: : : |: : : : :|ニニア⌒ヽ\//´  /\乂___ノ  /ヽ  ̄`ヽ ̄ ̄ ̄ヽ\\/:::\`¨/〉{::::::/: /:::
ニニ|`¨¨: :::¨¨´|: : : : : |:_:_:_:_:|_)' { ̄|ア⌒У    ハ  / ̄ ̄ ̄ 〈  ハ     \ ̄ ̄¨\\\ / ∨/`77´-‐<
ニニ| : : : : : : ::::|: : : : : |ニニニリ__ノ⌒>ニニ{     乂 7ー──‐‐〈_ノ ノ      }Σ ̄¨\\\\/__>''´: : : : :
ニニ| : : : : : : ::::|:_:_:_:_:_|、ー<二冂二ノ /ゝ      厂 ̄ ̄ ̄:}i¨¨´      ノ_ ̄ ̄/ 〉==ァ'´ ̄\ : : : :,。o≦
ニニ| : : : : : : :.::|ニニニニく`ー'´__|_,,|\// | ト .     .j{:::::::::: ::::::::::}i     。o<^\ ヽ/ヽー'´∠≧:。 ``'<_(:::::
ニニ|,. -─‐- .|ノ人 〉∧\ ̄/xヘ \ノノ'γ| |〕ト.j{:::::::::::::::::::::::::}i_,。o< ヽ 丁二ニ//\`ー──=ミs。., ノ⌒'
二弋     ノ二二二二二二二アヘ \| |_,ノノ_| | |j{:::::::::::::::::::::::: :}i:==| | |´_|__|// \ /^) ̄¨xヘ、 ̄¨>‐r'
// ̄厂厂\\`ー─‐'´,.---'´/,癶 \===| | j{:::::::::::::::::::::::::::::}i==| |/\___/: : : :/::/ ̄ ̄ ̄\`<____ノ'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   本題となるのが、L層エリアに新設されていた「核廃棄物再生処理工場」という研究施設である。
   暗号化されたデータの解析によれば、戦前の技術でも最新の核関連技術の応用実験、すなわち
   劣化ウラン弾の生成、高度除染、高純度プルトニウムの再抽出などを行っていたとされる。

   しかしこの工場はあくまで実証施設であり、本格的な運用までは視野に入れていなかったようだ。
   管理データによれば施設は一時的に閉鎖、管理を廃棄場の監理員に任せていた形跡がある。

   肝心の利用できる可能性についてではあるが、現在のところ目下調査中である。
   ところどころ明らかな破損や消耗等が見受けられ、完全な機能はまず望めないと考えられる。

   (追記)
   前述の避難民が摂取を強要させられていたのは、ここの循環水の可能性が高い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

826 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:23:18 ID:QjJmkULU0 [8/9]


     /       \
    /          ヽ                 ,. ィ ─  、
    l            l               /       `ヽ
   |   _ --ーー===|              /   ,. 、       ヽ
   /==ー'二 -ー────-ヽ             /'二二ヽ<二 `ミ -、  !
   '-r'゙ _,|.:.:|__  _,.  |} !|             </=ミ.:.:.:.:.ィ゙ニヽ、 ヾミ=|
    |z'.:.:._,. -- ミf={ニ|l__l/〈             {.:.l゙   };.:.:/{   ヾ.:.7ヾ
    メ二 ----/ Lf-<'< .!             ヾ:i___ ノ_.:.:.ヾ、  ノ.:./^!
 ノ~~゙ヾ    ,.ノ゙ ̄ 7\、| |              ヽ.:/:´.:.`ヽ.:.:`~.:.:.:/ノノ
/.:.:.:.:.:.:.:\ /.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヾ|              ,.ヾ、.:.:.:ノノ.:.:.:.:./ム´|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i´\            r'  V゙´.:./´__, ィ'彡'´ `ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:/\         f_、 >=ヾ} /    彡ー'= 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/    ヽ,      ,. イ.:.:/ ヽ|.:.:レ' ,. -─ '´_ムー ニ メ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      l    / /.:.:./   ヽ.:ヽ_ ,. ィ彡-ォ' ゙´.:|  ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      |   l  /.:.:./     `ゝ --ー '´   !.:.:.:.:.!  /ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|      }   ノ ,'.:.:./      |        ヽ.:.:.:.| /
.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      |   {  |.:.:l      .!        ヽ.:.:.:.|'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.|      |  /  |.:.:l      |         ヽ.:.:|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   維持あるいは接収部隊の配備について、最低で2個小隊ほどあれば可能であると
   考えられるが、施設の重要性を考慮する場合、もう2小隊必要となる可能性もある。

   また地下部分は汚染物質が充満している部分もあり、防護レベルとしてはMOPP4
   レベルの装備、特に低層部は線量も高く、除染アーティファクトの携帯を要する。

   維持管理警備の際は、このことを徹底されるべき個所である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

827 名前: ◆lFfNvKR1Lo[] 投稿日:2018/07/10(火) 23:26:01 ID:QjJmkULU0 [9/9]


  /|    ,/;;;;ゝ,
 .| | zー犬'''  '' ヽ,フ
 .| | ヽル /vヽハレ,ハ     というわけでちょっとした補完アーカイブ的なものです
 .| | ハレο ο リ ハ 
 .| |  丶 _ ''ノレ'      読み物読み物……
 .| |   ィ/◯ 7'z
⊂ニ⊃イ |   'ィ'' ̄ ヽ
 (,,リ   エニニ| ★ | ,,∧
  廴_ソリ::::::::::ヽ__ノイ 'j
   /:::::::::::::::::::::::::\_,,,,ノ
  ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       |_|   |_|
.      〒  .〒






           /ヽ、、
          〈-‐_二!ニi___
       _.,/ ̄     ヽ  `ヽ     次回の投下ですが
      // /  ,       ', ミ、 \
     ヽ./ rfl  !ト、Tヽl  l! i,゙  /   ……もしかしたら、もしかしたら明日の夜行けるかも
       !l、 |、l\|r ,-、、ト、 リ |‐" |
       `l`!ヒ!    ヒソ | レ' / l |    アクションシーンばかりの話ですけど
       | .| '    u./ / / ,' /!
       ! lヽ、 っ  / / /、/レ'l/
       ヽ!、l'ヽ- イi/レ'´ ヽ__      決まりましたらまた後日連絡します
            i"´_,  √  ヽ
          ,r'~゙く_ .,=±、_  /iヽ__
           ゝ,.,、r':、::/:ヽ:::ヽ、 ヽ ィヽ、_
           i/:|;r-' 、:::::';/:|   ヘ    \
           |/    ̄`ヽ:|    ',      ̄`ヽ、
            ヘ rz r= r、 \   ト       \
           /       ヾ /    ',
          /          |    ヽ、
        /           i  ―‐-ゝ、
       /             |      ̄\

828 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 23:27:57 ID:ql5FAFbc0
やったぜ 半裸待機

829 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2018/07/10(火) 23:40:23 ID:P0Ty/T3I0 [2/2]
犬の毛皮は売ってしまったのね…まあ金欠だしなぁ


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する