クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第27話「イタリア遠征 前編~伝説の始まり~」

3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:30:06 ID:/sk.UBPM [2/26]


第27話「イタリア遠征 前編~伝説の始まり~」

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         前回のあらすじだお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  『ボナパルト将軍が順調に昇進する中、
    (⌒      / 27話 ./ 前編 /   オーラの泉に出演して江原啓之から
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)    「あなたの前世は古代ローマのグラッスス兄弟です」
    |  \   y(つ__./,__⊆)    と認定されたバブーフの陰謀はあっさりと壊滅したお……』
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_          バブーフって社会主義の先駆けなのは認めるけど、
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ        名前だけやたら目立ってる割には小物だお。
     と_______ノ_ノ         ブオナロッティがいなかったら……



スポンサードリンク


4 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:31:06 ID:/sk.UBPM [3/26]

――1796年3月26日、ニース

.--、
  .{   サルディニア王国 /
  `-、_          `!  ミラノ  神聖ローマ帝国領        ,-‐~ー-、,ィ'~冫
      `!    トリノ      {  ◎   ロンバルディア     ._,,.-‐''"~       冫
フランス  `)   ◎     `ー-、_              ◎ヴェネツィア     {~~
      /        ジェノヴァ ィ´~`'ー-、__,,-‐‐-、_,-、 . ^'ーァ        {
     .〉        ,-'`ヽ●  | パルマ }  `!      `ーi~´             `'、_,-'"
     く ニース    /´     \  ̄!__/モデナ     .ィ′
       ☆,--‐~'´       ´~'ー、!,--‐‐'、_ゥーy、 .!
    _,-、;'´                    ,|  フィレンツェ i }
_,、,'´~                   `!    ◎  } \,
                  ;'^i         {        ナ  `~!
           ,-‐v' .}  iー‐1 厶 トスカーナ  ,}    ゙‐、
           ,r‐´    i.  ~~`′ ィ′大公国 }       .`、
           `-,       }         `ヽ     r"        ゙!
         i~       }          r′    )        }
         `i       /        ゙´`ー-、,-'´ローマ教皇領 \
          r′    i′           \          _,,..-‐`‐、
         `ィ    }                  `ー、 ローマ .{      `ー--、
            Y´    /                \ ◎ .〈            ゙~ ̄ ̄~`!
         `'ー-、__/                      \.  `'、            ,_,,.-‐'

5 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:32:14 ID:/sk.UBPM [4/26]

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    コルシカ島アジャクシオ出身、ナポレオン・ボナパルト!
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     ただのフランス人には興味ありません。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l    この中に歩兵、騎兵、砲兵、工兵がいたら
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃     私のところに来なさい。
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ              |ヽ |     |_    「 〉
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、              ⊥ 人_  _|_    |/
.   l     ',  \\   \  __| \                        O
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
           ボナパルト

6 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:33:11 ID:/sk.UBPM [5/26]

                  `ヽト,
       `'ー-、..::::...:':、..、.     レ1  ______
   ^''ー-、    `'ー|`''ー-、;_`ヽ:.. -‐''",. -‐''"`
      `'''ー-、,_:::::{     `゙''ーr、 ̄\
     i   :::::::;;;>′_,.へ.     { \  `、
  r'⌒'|   ::i"´    ̄`''ーヽ、j レ'′ \ `、
  | i´ヽ|  ::|     `、 ゚̄`  (ソ     .\. `、
  ヽヽ^'l.  ::|       ̄     `i      \ ',
ー-<`フ''ヽ.  :|           l         ヽi    (随分と偉そうじゃねえか、
    ̄`''''ヽ、:;|         ー-′       l   実戦経験の乏しい若造が……
          ̄`7    ,.. ‐''"j\
           /、      {:  ヽ           トゥーロンで面識のあったバラスに
          / `>、     { /           取り入って上手く出世しやがったな……)
            / /l   `''ー‐'/
アンドレ・マッセナ(1758年 - 1817年)

南フランスのニース出身の軍人。
幼年期に貿易商の父を亡くしたために父方の叔父に育てられる。
13歳の時、家出同然で商船に乗って船員となり、地中海貿易や
カリブ海での他国船への略奪行為に従事したと言われる。
その後、17歳で軍隊に入り、14年間従軍生活を送るが、
平民ゆえに昇進の希望もなくなったことで除隊を決意する。
しかし、革命の動乱で貴族将校が亡命・追放されると、昇進の望みが
出てきたことから軍務に復帰し、イタリア方面で活躍して旅団長に昇進した。
なお、トゥーロン攻囲に参加しており、多少、ボナパルトとは面識があった。




          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    (貧相だが、眼光は鋭い……
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}     ただならぬ男にも見えるが……
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/      蜂起を利用した山師という噂もある……)
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´        > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_
ジャン=マシュー=フィリベルト・セリュリエ(1742年 - 1819年)

北フランスエーヌ県ラン出身の軍人。
旧体制からのたたき上げの軍人で、七年戦争にも従軍をした。
フランス革命戦争では、師団長としてイタリア方面軍で戦うも、
軍事的な才能は低く、むしろ、浮世離れした実直な性格を評価されていた。

7 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:34:09 ID:/sk.UBPM [6/26]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     (う~ん……
/    (─)  (─) \    将軍の評判は良くないみたいだお。
|   U   (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    前線で戦ってきた軍人にとっては、
(  \ / _ノ |  |      面白くないのはわかるけど……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

8 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:35:15 ID:/sk.UBPM [7/26]

          (
.             9
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /          \
   /   \      /  ヽ
    |    (・)     (・)  |      バケラッタ!
    |     \___/    |      (ドチビが!)
   /      \/     丶
  /                ヽ     バケラッタ、バケラッタ、バケラッタ!
  しへ             へJ    (ワシはそう簡単に屈しないけぇ!)
     \     __    /
      >    |  |   く
       (___ ) (___)
シャルル=ピエール=フランソワ・オージュロー(1757年 - 1816年)

パリ出身の軍人。
貧しい煉瓦職人の家に生まれるが、母親がドイツ人であったことでドイツ語を話すことが出来た。
しかし、子供の頃から悪戯ばかりする腕白な悪童として有名で、その性質は成長しても
変わることがなく、むしろ粗野で野卑な言動は磨きをかけていくことになる。
貴族の従僕や賭博場の店員といった職に就くものの、メイドや踊り子に手を出して追い出されたため、
16歳で堅気の道に進むのを諦めて、体力を生かせることの出来る軍に入隊する。
そこで抜群の運動神経から剣士として名を挙げたのだが、喧嘩っ早い性格から貴族士官を
決闘の末に殺してしまったためにスイス→トルコ→ロシア→プロイセンと逃亡した。
行く先々で軍に入隊したものの、フランス革命の余波などから軍を脱走し、南ヨーロッパを転々。
ギリシア人の妻とポルトガルで暮らした後に、1792年にフランスに帰国。すぐに軍に入隊すると、
西部・南部戦線で活躍して瞬く間に昇進し、1793年には師団長となっていた。

9 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:36:07 ID:/sk.UBPM [8/26]

      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′    む……!
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨      あんた……名前は何て言うの?
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l



          (
.             9
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /          \
   /   \      /  ヽ
    |    (・)     (・)  |   
    |     \___/    |      バケラッタ!
   /      \/      |/冫   (オージュローじゃ!)
  /                     /
  しへ             /
     \     __    /
      >    |  |   く
       (___ ) (___)

10 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:37:04 ID:7fW7MbM6 [1/4]
O次郎でオージュローwww

11 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:37:12 ID:/sk.UBPM [9/26]

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|     オージュロー……
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|     上官の命令は絶対よ!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ     私の言うことが聞けないのなら、
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l     さっさと軍を去りなさい!
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|



          (
.             9
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  u  u  u J\
   /::::::::: /      \  ヽ
    |:::J:::u (●)    (●)u |  
    |::::::u:::: \___/    |     バ……バケラッタ……
   /::::::u::::::  \/ u  J 丶    (お……おう……)
  /                ヽ
  しへ             へJ
     \     __    /
      >    |  |   く
       (___ ) (___)

12 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:38:19 ID:/sk.UBPM [10/26]

    | ヽ ヽ  \ヽ、    ヽ  ヽ     l   `ヽ、
    l  ヽ  ヽ  \`ヽ、  ヽ   l  /  |    V|
    ヽ   ヽ  \   `ヽ、`ヽ、 ノ ノ/´   ノイ j   /
  ヽ、_ ヽ  \   \ ミ´ ̄ ̄``ヽ、 ヽ、 ハ从〃ノ∠
    \\、   ミ ヾ ヽ、       `ヽ、 \彡ノ´
      〉、ハ\三ミ ミ/          ヽ、 \
    /〃 ゝr‐、\ ミ  ,.zrニ≡ー--‐'  ,z-‐\ヽ
    //イYl|しjト、ヽ、l     ,.rッ-、     r ィ。‐、 /\ヽ
   '´_ノミヘ! l ヽヽヾ.    `ー-'      l ー ' |   ヾ、
    `ヽ、__ゝ\ーゝ、ヽ            l  .l      \
      7/ニ`r‐,`\          ノ , '
     /l l'⌒|  、      、      _ ィ/
       | \ !  ヽ、     `ヾニニ二ソ/、    だらしねえな、オージュロー。
       l   \_   `ヽ、         /  `ヽ、
     /      ``ヽ、_ \      ,'       ヽ、
_,,..、-‐''´              〉 \_  _ノ        `ヽ、
          `ヽ、    /   / ̄ヽ、        /ー‐-、
                  /    '    lヽ       /




                                          (
                                .             9
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    / u  u  u J \
                                   /   /     \ :::::::ヽ
                                    |   (●)   (●) :::J:::u|
                                    |    \___/ :.:::::u::::|
   バケラッタ、バケラッタ、バケラッタ……        /     \/  ::::::u::::::丶
   (チビの将軍の前でおじけづいちまった……)    ./                ヽ
                                  しへ             へJ
                                     \     __    /
                                      >    |  |   く
                                       (___ ) (___)

13 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:39:11 ID:/sk.UBPM [11/26]

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     さすが将軍だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |   屈強な歴戦の勇士を前に、一歩も引かないお!
  \     ` ー'´     /

14 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:40:10 ID:/sk.UBPM [12/26]

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :?」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |    じゃ、経理担当!
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/    部隊の現状を報告して!
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l      お、おう!
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/      俺たちは満足な支援も受けられなくて『乞食部隊』と
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i       呼ばれるまでに軍規は乱れきっている……。
   .|/|U  /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ         俺がここに来た時は、兵の給与は前任者が
     ,小. - 、   .| .l/././、         着服していたんで支給が滞っていやがった……。
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ    今も内部では食糧や軍事物資の横領は横行し、
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ    御用商人も粗悪な物資を納入しやがっているわけだ。
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i    要するに、状況は最悪ってとこだな……。
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
      ベルティエ

15 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:41:10 ID:/sk.UBPM [13/26]

       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    (おおう!?
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \   あそこにいるのはベルティエさんだお!
 |     'ー三-'     |   後で挨拶に行くお……)
 \              /


ベルティエはヴァンデの反乱が沈静化した後、正式に軍隊へ
戻ることを許可され、前年の6月にイタリア方面軍に転属されていた。

16 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:42:20 ID:/sk.UBPM [14/26]

           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}    そう……
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|   じゃ、まずは軍規の引き締めを行うわ。
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V    不正な横領は厳罰とするけど、兵士の士気を
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'    上げるためにも、何とか金や物を掻き集めて、
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /     一時的でもいいから兵士の待遇を保障しなさい。
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'      商人にも支払いはきちんとするけど、物資は
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V       真っ当な物を納入するように厳命するのよ!
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |



                              /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                                 .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                         .     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
                             /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
                                |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
                                |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
                               !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
                                      ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:?
  (今まで多くの腐敗した指揮官を見てきたが、         ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
   .どうやら、この人は少しだけ他の連中とは違うようだ。  \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
                                        ヽ ー `      . : : i }:' \?
  期待をしてもいいかもしれない……) .                、      イ: : : :. l      `ヾ
                                           ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                                               ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐

彼と接した人間のほとんどは、当初、その風体の悪さから、失望の念を抱いた。
しかし、その瞳の奥に宿る一種異様な情熱に押されて、誰もがその考えを
撤回せざるをえなかった。後は、兵士たちの心を掴む番であった。

17 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:43:12 ID:/sk.UBPM [15/26]

――1796年3月31日

(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(・ω・´)( -д- )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・Α・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧ ゴチン  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`;・∀・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・
 ∧,,∧   ∧,,∧   ?槇?,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)ガン(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ;д; )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ ω・´)(`・ω・



                  ____
.               ,.-'": : : : : : :`ヽ=、
.             ,.-'": : : : : : : : : : : : : : ヽ、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 
.            /: :: : i,::ト、:ト、: : : : : : : :ィ: : ヽ
.            i: : : :ノ ヾ、ヾ、ヾ、::ノノ//イ:::N    ブオナパルテ将軍……
             k :i:::i ニ?_, _,.==、 i::リ
             |: :!::l ヽゞ=冫 , 'イニラ' i:ノ     トゥーロンの英雄の一人か……
              |,'ヾi!   ̄ ゙ l',  ̄  }リ
             〈 6 !     丶ノ    /ノ     昔、一度見たブオナパルテは、上官と激しく言い争い、
             ヽノ!.    ,-‐-、  /       盲目的に服従することの出来ない性格に見えたが……
.      ___     / \   -  /
  ,. -'"´.:.:.:.:.:.:.:`ヽ-.─ハ   ヽ、   イヽ-‐‐--‐‐-.、
./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::ヽヽヽ、.    ̄  トノ:..:.:i:.:.:.:..:.::.::::.`ヽ
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::ヽヽ、ヽ、    ノノ人::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l!:::::::'ヽ、ヽ、ヽ、__ ///::::.::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::ヘ ヽ、ヽ、__ ,/イ:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::i
   フランソワ・ヴィゴ=ルシヨン(1774年 - 1844年)

南フランスのエロー県モンペリエ出身の軍人。
三人兄弟の末子として生まれ、1793年、18歳も過ぎて革命軍に
参加しないことを恥と思い、息子たち全員が軍隊に行くことに
反対する母を説得して、親友に誘われたイタリア遠征軍に参加していた。


この日、前線の兵士たちを前にした新司令官の閲兵式が行われた。

18 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:44:48 ID:/sk.UBPM [16/26]

  r(/:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  〃:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ
. /:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ゝ
〃:.:.:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.ハ   ┌───────────────────────────┐
i':.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:N   .│ ――ヴィゴ=ルシヨンの印象                      │
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i!:.:.:.:.::.:.:|   │                                       .│
:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'゙:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  │ 容貌、態度、身なりのいずれをとっても                │
:.:.:.:.:.:.:.:∧ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:.:.::.ト!  │ 兵士を惹きつけるものがなかった。                 │
!:、:.:.:.:./ ヽ-\ト、:\\:.:.|\|ヽト、|:.:./:/    │                                       .│
Lハ:.:V-=Zz_、_   ̄`_,.二ニzァ‐|:.:./v'.    │ 小柄、貧弱、蒼白な顔、大きな黒い目、              ..│
| __j:.:| ー<___.ヾ、  rf'_ ̄_ヽ_ |:./ | .     │ 痩せこけた頬、こめかみから肩まで垂れ下がる          .│
| { ?    ̄ /i  ヽ` ̄´  |/、} !     .│ 俗に言うイヌの耳と言う長い髪。                    │
ヽヽ_N|      {. j_       /ノ /    ..│                                       .│
 \  }     ヽr- '     ,'_/       │ ブルーの上着を着て淡褐色の                    │
   `Tヽ     ___   ,1/.         │ フロックコートを着用し、明るい栗毛の、             .....│
.   _」 ヽ.  ´ ,.---、 `  / |         .│ たてがみを短く刈った痩せた大きな馬にまたがっていた。   ...│
  /,.-|   \       ,.'  .|_         .│                                       .│
 _ト、ヽ_  ヽ \__/   「))        └───────────────────────────┘
'::::| \ー二_―- ___,. -‐彡ト-.、_  _,. -‐  ̄ ̄ ̄::..‐- 、
:::::ト、ヽ\    ̄――――  ̄/ハ:::::::::ア´彡イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`....、

19 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:45:22 ID:/sk.UBPM [17/26]

 ざわ・・・        おいおい・・・!             ざわ・・・      チビじゃねえか・・・!

       ざわ・・・            見てくれも最悪・・・    ざわ・・・         ダメだこりゃ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

 ざわ・・・     貧弱そうだし・・・         ざわ・・・       髪だってボサボサ・・・

     ざわ・・・        俺たちが選ぶのは・・・!    ざわ・・・    ただしイケメンに限るだな・・・!



                   __、,_
                 /´: : : : : : : : `\
                , ' : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ. ┌───────────────────────┐
               |: :\: :{ : iヾ: : /|ノレ : :| │  イタリア遠征軍の指揮を執り始めた頃の      ....│
               |: : :| 二_Y ∨  _'イ :| │  ブオナパルテは誰からも好意ある           │
               | : :{弋も元'  =テも゙ラ ! : :| │  目で見られていなかった。                .│
               ⊥_ {   ̄/ |! `  ̄   ! :_」 │  この時代の将軍の選出はしばしば民衆の      .│
              { ヘ Y     ` こ.      l/r } │  代表者により行われており、軍事能力よりも      │
             { ( ハ    _.二._    i ')ノ} │  肉体的資質、みてくれが将軍選出の基準ゆえ、  ...│
               \ヽ'、   ー―‐'   /r ノ  │  美男子に指揮されていたが、ブオナパルテの     .│
                  {:| ヘ.   ̄ ̄  ,:1 「    │  みてくれの悪さは、兵士たちに            ....│
               | \____,// |   │  軍事能力のなさを連想させた。             .│
               |    三三: /   |   └───────────────────────┘
              _? -―――- .._|_
             /_________ ̄i
 ̄ ̄ニ=-._,.-=ニ不、\             ̄不、=-.._   _,..-―‐-.._
: : : : : : : / : : : :/ |  \`ー――――――‐ '/ |\: : :  ̄\: : : : : : : : : :

20 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:45:22 ID:7fW7MbM6 [2/4]
ナポレオンの相棒の本領発揮か

21 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:46:23 ID:/sk.UBPM [18/26]

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l    おっほん……兵士諸君!
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   あなたたちは裸でろくな食べ物もありません。
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /



     ____
   /      \
  /  \    /\
/    (●)  (●) \    将軍の演説だお!
|       (__人__)    |   静聴するお!
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|

22 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:47:17 ID:/sk.UBPM [19/26]

                   __ _
               ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
             ./ ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
           /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
           /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
         / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
             /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
         / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
          /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ    私は諸君を世界一の沃野に連れていきます!
         ./:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
         /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
      //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ   富める田園や大きな都市が
       レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|    
        !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/     諸君の支配下に入り、
        ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
           ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \   諸君らは、そこで名誉と栄光と富を見出すのです!
        /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
       /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
      /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
   ./       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
  ./       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′
  ヽ   ー==广   〈 ヽヾY〃/       >、!



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \       ……?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)    革命の情熱を訴えずに
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   戦争で儲けろってことかお?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

23 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:48:30 ID:/sk.UBPM [20/26]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         __/∠ィT丁 ̄ ̄トミ、ゝ、ヽ⊥__ヽ、
         ノ-ヲ/:.:/:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽi:.:.:F{⌒ ̄{
         ン ./:.:.i:.:.:.:!:.:.i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.!:.:.:l. \>′
          ,i个.、{:.:.:.!:.:i:.:!:.:.ト、:.:ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.ノ:.i:.:.:.:l  >ゝ、
        / ///:.!:.:.i:.:.:!{:ト_ト、!:l ヽ:.:.:.イ!」:/!:.:.:├斥、ハ!
       ̄V/:.くl:.:.:i:.:.レ彳Tヽ`ヽ  `xi斥 トl:.:.:.:レ:.:ヽヽ
        }:.:.:.:.l:.:.:ヽ:ト、ゝン     ゝン ,l:.:.:.:.!:.:.:.:.V!     兵士諸君!
        l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
        l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_-  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/     あなたたちは勇敢さ、あるいは残忍さにおいて
        ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´     欠けるところはないでしょうね?
         ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´
           /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! l
             /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

24 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:49:07 ID:/sk.UBPM [21/26]

┏━━━┓              ┃┃┃
┃      ┃              ┃┃┃
        ┃  ━━━━━  ┃┃┃
      ━┛           ・ .・ .・
  \\                           //
   \\  当然!  俺たち!  フランス軍! //
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)
      (    /   (    /   (    /   (    /
    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J

                             ┏━━━┓              ┃┃┃
                             ┃      ┃              ┃┃┃
                                     ┃  ━━━━━  ┃┃┃
                                   ━┛           ・ .・ .・
    \\                              //
      \\ 革命と! フランスのため! 戦うぜ!  //
     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
    (\(´∀` )  (\(´∀` )  (\(´∀` )  (\(´∀` )
    \    )   \    )   \    )   \    )
   ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
(\(´∀` ) (\(´∀` )  (\(´∀` )  (\(´∀` )  (\(´∀` )
 \    )  \    )  \    )   \    )   \    )
   |   |    |   |     |   |     |   |     |   |
   し⌒ J   .し⌒ J    .し⌒ J    .し⌒ J     し⌒ J

25 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:50:07 ID:/sk.UBPM [22/26]

          (
.             9
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ノ(     \
   /    \^     /  ヽ
    |    (・)     (・)  |      バケラッタ!
    |     \___/    |     (当たり前じゃ!)
   /      \/      |/冫
  /                     /   バケラッタ、バケラッタ、バケラッタ、バケラッタ!!
  しへ             /    (オーストリアの貴族どもは皆殺しじゃい!!)
     \     __    /
      >    |  |   く
       (___ ) (___)



.          n
      fヽ  | l  _
     __\`┘ V´/.
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
           \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心
            \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>         よろしい!
              \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|
                    \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _   肝に銘じておきなさい!
                     \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈   これから私たちがイタリアを解放しに
                     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y   行く道は、決して平坦じゃないけれど、
                      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ  到着したその先には何にも変えがたい
                       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/   栄光が待っているのよ!
                         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
                          |: : : __に{}こ}:k;__;/
                          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
                          r'´  , / l Xヽ
                        /    / 〈_/  :Ll
                       /      /       l
                      /      ∧ :...    .::ヘ
                    /      /::::::',    ..:::. \
                   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
                    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl

26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:51:00 ID:P7/mpJ8A [1/10]
やっぱこの演説はいいなあ

27 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:51:10 ID:/sk.UBPM [23/26]

         ___
        / .u   \                ちょ――ベルティエさん!
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   あんなこと言ってもいいのかお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     フランス軍は革命軍じゃないのかお……
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |   まあ、程度にもよるが、聖人君子の軍隊ってのは
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|   この世界のどこにも存在しないだろうし、
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!   今の軍の惨状を考えればやむを得ないな……。
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ      U / /イ     ただ、最高司令官は軍人の率直さを持っている。
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /       兵士による大々的な略奪を認めるというよりも、
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.      軍が統制して被制圧地から富の収奪を
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \     行うことを念頭に置いているんだろう。
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \

28 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:52:23 ID:/sk.UBPM [24/26]

           ___
       /      \       そ、そうなのかお……
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \    さすがに将軍みたいな人なら、
     |   (__人__)    u.   |   ヴァンデみたいな酷いことはしないはずだお。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \    取り越し苦労ならいいお……
  /´               ヽ



;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::
 \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:
  'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:
   l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::
.   Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::   耳障りのいい言葉だが、こいつは一時的に兵士の
   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、   士気を高めるだけの気休めの言葉だ……
.  l:::/ k,ヽ,      l             l  ノ,.、‐
  |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /     明日からは、オーストリアの軍隊を相手にする
  |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"       糞のような行軍が続くんだろうよ……
  |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
  !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
'"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /

なお、この日のボナパルトの政府への報告には、この演説のことは一切記されてはいない。
また、当事者としての記録であるヴィゴ=ルシヨンの従軍記にも、この演説を聞いた様子は書かれていない。
そして、この頃のボナパルトが演説においては不得手であったことが後に判明する。

29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:52:47 ID:kmpiR0J6 [2/4]
やる夫みたいな革命志願兵なんてもうどれほど残ってるのやら・・・

30 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:53:12 ID:P7/mpJ8A [2/10]
>>28
…後世の捏造なん?

31 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:53:27 ID:/sk.UBPM [25/26]

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |     国庫が空っぽで、軍隊を
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |     維持させることも出来ないのなら、
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|      『戦争が戦争をまかなう』
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!     という自給自足の原則を   
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i     確立しないといけないわ!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j 
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ      弱小のサルディニア王国を撃破した後に、
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}        こっちがジリ貧となる前に一気に
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i      オーストリアを北イタリアから駆逐するわよ!
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l 
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i 

ボナパルトは15日からの攻撃予定を早め、アルベンガを突破し、11日にはモンテノッテに進軍を開始した。

32 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 20:54:24 ID:/sk.UBPM [26/26]

         ___            /~ヽ
  .___i´~   〉        /  /´
  .\       {        {   \_ コモ
    .〉        `'!        /       ●`!
   /        `ー-‐‐ー‐'~            /
   /                      ,-'"
  /                       {  ミラノ    神聖ローマ帝国領
  {          サルディニア王国      {  ◎       ロンバルディア
  `'ー-、_                     `、
       ~~`!            トリノ          `、
        {         ◎             `ー、
          入             アレッサンドリア●   /´
         `、                   \__
             `ー、,_        デゴ●    ジェノヴァ  i
                 ノ    モンテノッテ●      _●__.   ~~!
            /                ,-'~´   ~'ー、_/´
               '--、          ,-'"         `'ー、
               i´~           ●アルベンガ        `、
              ̄ニース    ___,/                ヽ
               ●--‐‐''"                     ゙}
             ,-'"

イタリアに進出するためには、ジェノヴァを攻略するのが正攻法であったが、
イギリス海軍と要塞に守られた大都市の攻略には時間がかかるのは必然であった。
そこでボナパルトはジェノヴァの直前にあるサボナの辺りで北西に進路を変え、
サルディニア軍とオーストリア軍の間に入りミラノへ進軍する作戦を取った。

33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 20:56:25 ID:tNZ1/1bQ [1/7]
戦争が戦争をまかなうか・・・

獅子王スレを思い出したw

34 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:05:45 ID:d4l7VPd6 [1/73]

                   /: : : : : : : : : : : _: : : : : : :\
                  /: : :.; : : : :/ヽ: :/: :`ヽ: : :.、: :ヽ         断固、抗議する!
                 ノ/: : / / ;r': : :,-V,、: : : : ヽ.: :ヽ: :トヽ
                ∠イ ;/ | / /: :r'/ヽ-'-ヽ: : :.ト. l ト:ヽ |ヽ!       この王国はね、ピエモンテだけじゃ
                    |;/l: :| | l: ;イ/     ヽ: :.lヽ.l |: :.ヽ|         足りないからサルディニア島の土地を
                 _!__|: :V{ソヽ'       」ィ'' ヽ|、 ハj         領有してようやく王国になったばかりなんだ!
               __r´:;:;:;:;:N{ / <弋ト、.   ィニセヽ N jL --- ,_    
      __,.,.,.,-─--‐ '´:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ |   ̄  i   ゙¨´ //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ   くれと言われてあげるほど
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:入    |       /゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l.  ウチは領土に恵まれていない!
.    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;ヽ   r--=ニつ. / |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.     /:;:;:;:;ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、:;_〉、 l'´     `ソイ:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;「 ̄:;:;:;:,'| ヽ. ̄`ブ´ /:;:;:ゝ:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
.   ′:;:;:;:;:;:;:;:;:/ `¨ー 、:;:;:;:;:;:;:;:;!;:;:;:;:;:;:;' レ' l. `´ヽ /:;`<:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;: ‐- .;_:;ヽ
   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/      `ヽ;/:;:;|:;:;:;:;:;'  |  L__/ ヽ|:;:;:;:;:;:l:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;/ ,.-‐…=ヽ:;',
.  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|         l:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;′ | / |  l:;:;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;/ /      ヽ.、
   ヽ:;:;:;:;:;:;:;|          l:;:;:;:;|;:;:;:'   ∨ .l.  |:;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:;l、:;:;:;:;/ ,/        Lヽ  __
.  〈 ヽ-- {         l:;:;:;:;:;:|:;:;:;:l   /  |   ハ:;:;:;:;|--一1:;l、:;/ /     ン、     ̄  `!
   L、 ,nノ         |:;:;:;:;:;:;:l:;:;:;|   ′ |   ハ:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;|:;:;∨ l′     l.  ヽ.、__     _ ノ
    `¨´        |:;:.,.:;:;:;:;:l:;:;|   ,′ .l.  / l:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:ヽヘ       ヽ.__,r゙  丁¨´l
              |:;:;|:;:;:;:;:;:;l:;|   ′  | ./  l:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;,!:;:;:;:;:;:;l、     ヽ   /  ,.ィ
                |:;:;|:;:;:;:;:;:;ヽ|   l   | /   ';:ト、:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:`ーrV   }ー<__/-┘
         ヴィットーリオ=アメデーオ三世( 1726年 - 1796年10月16日)
ピエモンテ州トリノに首都を持つサルディニア王国の国王。
保守的な人物で、革命への反対から敵対していたオーストリアと組んでフランスと戦うも、
ニース、サヴォワなどの地中海南部の主要都市を占領されていた。



35 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:06:32 ID:d4l7VPd6 [2/73]

                  __
              ri゙.`ー-- 、
            -==--―┐::::|
                  | ::::|
                ,..--―┘ └-、    、
           __,.  /:::::::::::::::::::::::::::::::\   ゝ\
          シ { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,}  i|
        i′ ヽ|----―――---- 、____l_ノ  ,/7
        ミー- { ,-、    ,.--、   ,.-'"  ,../ /
           ミニ-| ′ヽ   /   ゙'  ミ_ ニ"_/ /ッ
            ゝニrー‐、.j_,/―‐―---_/‐-、- -‐' /
          ヽ,|:::::::::: ,-.:::::::::::::::/ ̄ l^' } 三 ニ/   本国から、サルディニア軍を
           l` ー┤ `ー―´    l^' | ー-/    信用するなと厳命されてる……
            、_  |  _ヽ       ヒ /_三/
             |  'ー′ |l      K´         仕方ない。
               | |    !、   ,l \        ピエモンテ領内には最小の
                 ,.l l____,.-ァヾ ,.ィ   \_      兵を留めるだけにしよう。
               ヽ `―'´__,.ヽ      / `7ー- 、___
                _..>‐- ' ―‐\_____/ /          ̄||`ー-、
          ,.‐'"|「         `ー- !___/          ||   ヽ
         /   ||         _/             ||     \
     ヨハン=ピエール・ボーリュー(1725年 - 1819年)
ベルギー出身の神聖ローマ帝国の軍人。
18歳で軍に入隊。年齢を重ねるとともに順調に昇進し、
フランス革命戦争が勃発すると、故郷のベルギーで
デュムーリエやジュールダンらと刃を交え、
この頃はイタリア方面軍司令官として赴任していた。

36 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:07:22 ID:d4l7VPd6 [3/73]

山山山 デゴ 山山山山山山
山山山  ● 山山山山山山
山山 モンテノッテ 山山山山山山
山山山山 ● 山山山山山山
山山 カルカレ 山山山山山山
山山山 ●山山山山山山
山山山  山山山山山山
山山山  山山山山山山
   フランス軍(主力)
      △             ジェノヴァ
        フランス軍(守攻)       ●
     ↑   |>   <|    __,..、-''"
    サボナ    オーストリア軍(ボーリュー)
     ●__,,.. .-‐ '''""~




        rヘy,´ ̄""'ヽ、                いい!
       <ゝvイ===-、ヽ,                こっちの作戦は連携の
  __    ノ / /、,/   ゙ヽi l                 取れていない敵両軍の分断よ!
 >_``ヽ `ヾ!/i (::}´ソ/_.レiリ                  
     `ヾ丶/⌒ゝ、_ "ノレリ, ' ´二<           カディボネ峠とボルミダ峡谷を経由して
       ヾ !、_,}i`゚r{´`ヽ//        ::      両軍のど真ん中に割り込んで、そこから内戦作戦で
    r'´⌒/| | /ヽ、_.ノ/        ,,;::  :     両軍を抑えながら、弱兵のサルディニア軍を
   ,イ   ヽ|⌒|/⌒ゝ'      ,,,,;;::'' .;;  ::       完膚なきまで叩きのめす!
   ゝ、、/ r⌒ヽイヽ,,,,,,;;;;;::::::''''"    :: ::::      
   ( ゝ/.Xゞ∪,'´シ ´  :::::┌─┐[][]         後顧の憂いを断ったら、今度はオーストリア軍に
     ̄ヽ> `| ||' ソ  ....;;:::"   ̄7/  ./〉.,┐[][]   全力で当たるようにするのよ。わかったわね!
      ゝ/ | |ト_;;;;;;:::      /〈  // | |
       /k| ||'::        く∧.〉 〈/  .|_」       .「 7「 7
      ! し'| ||::::::::::"""     ;;:'   .┌─ー┐     | / | /
      `ー' | ||        ,,;;;::      ̄r7ノ [][] 「|  レ .レ
         ∨ ,,,,,,;;;;;::::::''''"        |ノ    ノノ O O

その作戦通り、オーストリア軍を抑えつつ、主力を北西に進軍させて両軍の間に割り込んだフランス軍。
4月12日、カルカレを突破したオージュローがモンテノッテでオーストリア軍守備部隊を撃破。
4月14日にはデゴでマッセナがサルディニア軍を撃破したが――

37 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:08:23 ID:d4l7VPd6 [4/73]

                ____
       r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
     / \  \. / ( ○)}liil{(○)
    _/ / ヽ   /     (__人__) \
   〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |  将軍!!
        /  .\     i⌒ェェ|   /
       ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/   デゴの町でマッセナ軍が略奪に没頭している間に、
   .__   r  /     |/ー、\   \   その付近に展開していたブカソヴィッチ率いる
  ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i  オーストリア軍の反撃を受けて、デゴの町を奪還されちゃったお!
    .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
    .i /  //  ./
    .ヽ、_./ ./  /
        ./ /
      .ノ.^/
      |_/




 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l   マッセナの略奪馬鹿!
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!  コッセリアに派遣した
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ  ラアルプを連れ戻しなさい!
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //   私も一緒に向かうから、
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´    もう一度、デゴを奪い返すのよ!
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:08:40 ID:P7/mpJ8A [3/10]
流石歴史に残る略奪王wwww

39 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:09:10 ID:d4l7VPd6 [5/73]

     //   〃 l, `ヽヽ、        `‐- 、ヽ_
.    //   〃 r' `ヽ_ ヽ`ー―- 、      `-ニヽ
   //  r' { _ '   r ´ ノ      ヽ、_       `}
   {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′
    `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
      '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
      /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!     ランヌ!
      l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
        ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く     司令官の命令だ。
         ` .',  丶         '´ j  >イ「     デゴへ行くぞ!
           ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
             ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
             ',     /  /      ノ}
             '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
            ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、
         ,.-'´/,.-i ヽjy''´,へ      , ', '       ゙ヽ、
      ,.-‐''_,、/rニ‐'' /  ヽ ヽ\  , ', ヘ          \
     / ,.-'´// " /     ヽ ゙ソ , ', '  ヽ、
    / /,.-ニ-'  /       `, ', '      \    _,. -‐
    { r''r'´  /          ヽヽ      /   /
アメデ=エマニュエル=フランソワ・ラアルプ(1754年 - 1796年)
スイス出身の軍人。ローザンヌとジュネーブの間にあるフランス語圏のヴォー州ロールに生まれる。
オランダ軍の傭兵として軍人の道に進み、帰国後、ヴォー州の民兵部隊を組織。
フランス革命が勃発すると彼はこれを支持したために、フランスへと亡命を余儀なくされる。
従軍経験があり、革命への熱意もあるラアルプは順調に昇進し、1794年には旅団長となり、
イタリア方面軍に派遣され、翌年には師団長となっていた。

40 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:10:16 ID:d4l7VPd6 [6/73]

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : lヽ: : : : : : ::二二: :ヽ/ /
         ト、: : : : : : : :i: : ヽ: : : : :: ::| ヽ/ ̄"―┐: /  /
       /\ `  、: : |: : : ::ヽ: : : : :l       //   /
       /: : : \    ヽ|: : : : :/ヽ: : ::|     /`/    /
       /: /ニ|: :\   |: : : : ト、ヽ: : l    //       /      よっしゃぁっ!
     //::/三ニ|: :/ニ\ l: : : :|  `ヽ::ヽ― '´     /ヽ
  /ヾ//   |/三三}\l: : ::l      ヽヽ      /V ノ \    行くぜ、野郎ども!
/ヾ三三三三三ニ/ |ニ'、<l: : :ト、     个ー、   / レ'/    l\___
三ヾ、__     |/  l川 \l:: :l \/ 、!,   `ー'   厂     |三三三l`ヽ、
三` ̄ ̄   \,,   ィニ=::::::V、 r、_____, イ}  ノ:::     |三三三三三>、
三ニ     /ヾヽ三'/ :::::::::::::\ヽlヘ    ヘ ノ イ:::      | 三三三/  ,==\
三三ヾー/    V/   :::::::::::::::\`ー―一'/:::::        ,'三三三/ /三三ニ
三三ニ/       ',      ::::::::::::::::`ー―‐'´:::::................   /三三三ll  i三三三三
三ニ/         ',      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /三/ l三ニl  |三三三三
                ヽ                      /三/ |ニ三l  |三三三三
              \                  /三/  .l三ニl  |三三三三
            ジャン・ランヌ(1769年 - 1809年)

南フランスのジェール県レクトゥール出身の軍人。
馬の飼育を兼業する農家の家に生まれ、ブルジョワであった母の影響から、
司祭である叔父の教育を受けて読み書きなどを学んだ。
その後、染物見習いとなっていたが、1792年、23歳の時に志願兵として軍に入隊。
身長は低かったものの、並外れた勇気を持って、負傷を気にしない命知らずの戦い方から
順調に昇進していき、1794年にはピレネー方面軍の大佐となった。
テルミドール反動の影響とアマルガムによる部隊再編により、所属部隊がなくなってしまい、
この当時、無任の臨時指揮官としてイタリア遠征軍に参加していた。

41 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:11:23 ID:d4l7VPd6 [7/73]

: : : : : : `: : : : :\: : : : :∧ _, ..ィ
: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ´: : :/
: : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : {        ___
: : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧: : : ∨: :',   _, イ´       `¨ ヽ, -‐
: : : : : : : : : :_: : : : : : :l: :l: : ∨: :.!/_/
: : : : : : : :/: : : : : : /: :jハ : ∨: |,イ//
-: : : : : : : : ト、: : : :/: : /  ヽ:', : ;イ /
:/: : :!: : : : : !:.ヽ: :/イレ'    ヽ/ /       /
: : : :.!: : : : :∧: :_/       ,- ハヽ     _,.ノ
: : : : :l: : : : : :',´       !/  .ト' !    ̄        __
: : : : : : : \: ∧   /  ノ    /イ            / __
ハ : : : : : : : \::'.,    /    ハ!  .|         /::::-r-
:',∨: : : : : ト! \:'.,  /     ,' !   !    人人人人人人人人人人人人
 ̄∨: : : : :! ̄ ̄`ヽ/    /  ', /  <                     >
< ヽ: : : : !     /ヽ''―'  .ハ/    <  ランヌ・インパクトぉっ! >
-、 `¨\: : ',    ,イ _ j , イ ,′    <                      >
-‐ヽ_, -、 \:',` ー' _,.. -'"/| .!      Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
    、 \ ヽ {ヽ´-‐ '"  ヽ! !                !.///
、     `¨>  \\  __ノノ !        _    }   八//
 `ヽ       `>` -- -' ノ       / ノ/   j  /  ∨/
   \         `¨'' ´         `ノ   /∨ / -'/
     \         `ヽ  、           / /"////
      ` 、-、      '     ̄ ̄       / ///////
         `ー-、―      ヽ      , イ  /////////
              !>、_ヽ   _, -‐ " _,.イ//////////
              ∨//>、 ̄ ̄  _,. イ ///////////
             ∨////ハ――       ∨//////////

すぐさまラアルプは軍を進軍させ、14~15日の戦闘でデゴを攻撃してオーストリア軍を壊走させることに成功したが――

42 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:12:13 ID:d4l7VPd6 [8/73]
――1796年4月19日
――サン=ミケーレ村


                 †‡
      /\       / ̄\                                /\
    /∩ ∩\  _]三∧三[_                        /l^l l^l \
    lニlニlニlニlニlニl || | | 口 | | ||`                         lニニニニニニニコ
    || 田 | 田 ||. || | | 口 | | || |                        ___ |  ロ  |ロ ||
    || 田 | 田 ||三三\   .| | || |                 ////\,   |ロ ||
    || 田 | 田 ||    「    | |/二ヾ | ̄l\,      /| ̄|   | ̄ ̄ ̄| 田 |   |ロ ||
  ̄~` ̄~ ̄~` ̄ ̄` ̄"' ̄ ̄ ̄'`⌒ ̄|  |゛ ,|      | ,"|  |` ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄~` ̄ ̄ ̄` ̄
           =コ        ェ=    |  |  |      |  |  |  =ェ           =コ-
      =ェ         -           |  |." | ̄ ̄ ̄|  ト= |         =ェ
 _z____,__z___、___z____, _|_|/  ,     \|_|z____,__z___、___、_



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) お腹ペコペコだ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

43 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:13:53 ID:d4l7VPd6 [9/73]

                                   、_人_从_人__/〃
                                   _) は  フ
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、           | ヽ丶          _) 消  ラ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   ン
           -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) で.  ス
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _) ご  の
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`       \      _|_      _) ざ  兵
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) る  士
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i              V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´俺が消毒だ~!    ゝ     ォ        _,.,
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            {ヾ_\
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )   ,r、       ノi !_ } ヽ
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´   ,.    '`;;:、 〉ゝ     _ゝ!,イ、∠__
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´    イ / /  y }
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、   | /─{  / {
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ | 〈__=┴<  |
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))┤   /
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i | /=ヽ  ∧
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ    '´  ,j ,r' |_/,r' ミゝ-'´: :|
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´   /: : :::: : : ::::: ::|
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'      /: : : :::: : : : ::::::|
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )       {: : : : :::::: : : :::::::}

サルディニア軍を攻撃していたセリュリエの部隊は、司令官コッリが守るサン=ミケーレ村への
突入に成功したが、ここでも軍規が乱れていたことで、兵が略奪に走ったために反撃を受けてしまう。

44 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:14:28 ID:d4l7VPd6 [10/73]

     ____
   /      \
  /         \
/           \   将軍……
|     \   ,_   |   ここの軍隊は思った以上に酷いお……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     満足に給与や食糧を支給されない人間の集まりが、
.\ “  /__|  |     命令もなしに略奪に走るだなんて、初めて見るお……
  \ /___ /



                                      // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
                                     / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
                                   / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
                                    / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
 やる夫は、本格的な対外戦は初めてね。          ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
 軍隊なんて、外国では大なり小なり、           l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
 規律を乱した兵が暴発するものよ。           l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
 それを完璧に防ぐことなんて出来ないわ。          l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
                           .         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
 それに今は私の演説で                    l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
 軍規が乱れやすくなっている……。               ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
                                  ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
 部隊を再編し、指揮官には軍規を      .       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
 維持させるように厳命しないと……。          /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
                           .   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
                           .  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
                           /(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

だが、そのような状況下でもボナパルトは軍を維持し、オーストリア軍から分断されて
孤立していたサルディニア軍を4月21日にモンドヴィで潰走させることに成功した。

45 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:15:15 ID:d4l7VPd6 [11/73]
孤立していたサルディニア軍を4月21日にモンドヴィで潰走させることに成功した。

     / : /. :/ /. : : l           `ヽ ヽ   ∨ `ヽ
.     ′/. : l/. l . . : : l : : : : : `ヽ :ヽ、 : :ヽ!: : : :l_`ヽ、 、
    i  i   l . :∧: \ :ヽ、: : : : : : ヽ: :\_!: : : :ト、_/. : l
     l/| : : : l : l_ ヽ: !ヽ: :ヽ: : : : : : :l∠ _: : l : : : l ヽ: : : : !
.   く / l : : : l : ! `ヽヽ! \ !\_/ 三 、ヽ!: : : :トr┤ : : : !
    l ヽ∧: : : ト、ヽ  \  ヽ /〃l j_ ヽヽl: : : :l∧ヽ : : : :l
    l: /∧ヽ: : l  f千テヽ、        Kゞソ !.::::. / ヽヽヽ、: :l    いい!
    l: !〈 } |\:{ ヽV三ソ        ̄   l:::::::/ノ / ∧_} : :l
.     l: l_V /.::l:::ヽ、   ̄   ′  ィ      l::::::/_/!_/.:::::::::::l    こっちにはあんたたちの生殺与奪権があるの。
     l: : l l:::::::!:::::∧ヽ、   <´_ノ     l:::::/.::r‐ 、::::::::::∧!   こっちに有利な条件で休戦した方が身のためよ。
.    ! :∧!、::::ヽ:{:::!\           //.:::/.:::::>、 ヽ_/ j
     l/ ヽ::\::\ヽ::::ヽ、      / /:/r‐/_//´_ `ヽ
      !   \::ヽ::::ヽ:::::::::::/ ̄r三三 _ 三三三 ヽ/_人 ヽ }
    / ̄ ̄ ̄_ 二つ/´ ! ̄l ̄ ̄〔__人.__| |_|    / ト、
.  /  \ く´_ |::「 ̄  /|::::::| 隠し撮りした.ト、  !      l  ̄ ̄ ̄`ヽ
/  、 ヽ ヽ ヽ `ヽ   !_|::::::lみくるたんの l_ノ   !\ /   l __ /_
  r┘ ノ__ノ /  ̄|::l   | |::::::| .エロ画像. |    |   !   \ヽ`ヽ
 / ̄__/ \   l::l   l L 二二二二二二二二⊥..__ ヽ     /   }
  /        \ ヽヽ   ヽ           (_ノ      ̄\/  /



             __,.k'"     "''''----、
           /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、
         . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ
         /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ
        /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k
       ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1
       { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \
       .{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|
       {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、
        {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }
        .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./
         ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^    ……持ってけぇ……泥棒ぉ……
           l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、
            ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、
            | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、
            { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ、
            ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l   ヽ、
            .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }      \

ピエモンテ王国の首都トリノへ進軍を開始したボナパルトは、コッリの休戦の申し出を無視し、
25日にはピエモンテの都市であるケラスコとアルバを占領して首都を脅かした。
サルディニア国王ヴィットーリオ=アメデーオ三世は、仕方なく、ボナパルトが出してきた条件を飲み、
28日にはケラスコ休戦条約に署名し、ピエモンテ領内の要塞使用と軍の通過に合意。
更には総裁政府が交渉を進めていたサヴォイア、ニース、クーネオ、テンダなどの
フランス割譲も半ば強引に認めさせることに成功した。

46 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:16:17 ID:d4l7VPd6 [12/73]

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |  兵士諸君!
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |  諸君は15日間に6つの勝利を得て、
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  21の軍旗、55門の大砲、いくつかの要塞と
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!  ピエモンテの最も肥沃な地を征服したわ!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│  諸君に戦いを挑んだ生意気な敵は
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ ?  / | jlリ   今、諸君の眼前を潰走しているわ!
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'     だけど、ブドウ酒流れるポー川も
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /        宝石と輝くミラノもまだ先よ……
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:16:38 ID:uJH5i1Qw
やりたい放題だなw

48 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:17:17 ID:d4l7VPd6 [13/73]

                   / ::: _... -  ―  - ..._::::::::::::::::::\
                 ,.:':::::::::/´ _....-::::::―::::::-...._ヽ:::::::::::::::::::ヽ、
                    /::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::〈  ̄ `ヽ
            / ̄<ゝ:::/:::::::::/::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::ヘ\ :∧
                \  //:::::i::::::::::ハ:::!;:::::::|∨::::::::::::::::::::::::';:::::::',  X、::ヘ
              ∧/ :i::::: !::::::::i i::|'∨:::;. \:::::::ヽ、:::::::::';:::::::i〈::ヽ\!
            ,:::〈__.:|::::::l::::i;:::\i:| ∨::;   \::::::/、::::;:::::::l,∨::\ >   今度はオーストリアを
                ,:://::! !::::::l::::lヘ|,,,、\ ∨;,   ,X、ゝ、,ヾ!::::::lヘ∨:::!::|   相手に全力を向けられる……
.              i::i |:::! l::::::::!:::!イん心ヽ \ イイん心, 》|::::::l}ヘ∨:|::!
            |::ト!::! !∨:::トリ  {o::::リ       {o::::り  !:::::l′:V::::!:i   諸君はかつて窮乏に」悩んだけれど
            |::| |::L|::|V::|ヘ  `ー"         `ー"  ,!:::::!:::::::::::::i::!   今や装備は満たされたわ!
            |::|/¨Vi::::\::ヘ      ` _ ,      ,イ:::/:::::::::::::::iリ
                V ム-、-、- 、:ヽ.      ̄       /:://:::::::::::::::/i!    ここからが本当の戦い……
              l        r 〉:::: >..      .イi!::://:::::::/:::::/ ノ    今こそ、祖国の敵どもを
               l       (/ ::::┌‐┤> - < |::┐//:::::::/:i:::/      踏みつぶしてやりなさい!
               _l___     iヘ\::| | :::: ̄「 | ̄:::::::::i/イ::::::/ |/
           ,...イ:::::::::::>.,  イ | |`ヽ ::::::: | .l :::<> ::::::├ ┼ ┼ ┬::..、
.         l/ヽ/\/ヽ::>..、 ! i:::::::::::::::::}.} :::::::::::::::│ │ │ │::::::ヽ
           j o ! o i o |:::::::::::::〉V::::::::::::::::| :|:::::::::::::::::::│。|..。|..。|:::::::::::}
.          /l  ノ  :ノ  :ノ::::::::::/::: ! :::::::::::::::| :|:::::::::::::::::::::ヽ ハ ハ /:: /:{_
        〈厶┴‐┴..-.{ 、:::: /:::::::!:::::::::::::::::| :|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::://:::::::::::!___
        /:::/ /::::::::::::::`ヽV:ニニニニニ ::::::| :|::::::::ニニニニニ:::レ′<:::::::::::::7::::!ゝ、




     ヽ、              ヽ      ,
   , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/
  / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
. /  ,イ ,'   |  ム、-――- |  |   |    <__     乞食同然の兵で勝利を収めるなんて、
 // /.     | l\     ,/|  |   |           やっぱり将軍は凄いお……
.  / /l___   l (●)   (●) ,|   |   ___ /
  |// ̄ ̄|/\       |_/|   |   `''ー-‐     ヤルオもオーストリアが相手なら手加減しないお!
,.ー/  ,r'   __\´_人__)   |   |)
 / ー、、_   ´_   ̄ヽ!!|!l|    |   ,'   __,..     ヤルオの手が光って唸る!
 {   }  l/ 厂  `'' ┴、l|    」 /  、  `ーッ      オーストリアを倒せと轟き叫ぶお!
 ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
 | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
 | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
 ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_

49 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:18:20 ID:d4l7VPd6 [14/73]

                                 ミラノ      | | ┌────┐
                              ●       | | │.アッダ川.│
                                   |. | └────┘
                                       \\
                                      ●ロディ
                                     | |
                  オーストリア軍    パヴィア     | |
   トリノ               ▼▼▼        ●        | |                  ┌─────┐
   ◎ニニニニニニニニヽ、       _,..、-''"ニニニニニニニニニニニニニニニニ~│.. ポー川 ..│
               \_`ニニニニ--‐‐''´                 ●ピアチェンツァ    └─────┘
                 ●バレンツァ

  フランス軍       ●
  |>|>|>    アレッサンドリア






                  __
              ri゙.`ー-- 、
            -==--―┐::::|
                  | ::::|
                ,..--―┘ └-、    、
           __,.  /:::::::::::::::::::::::::::::::\   ゝ\
          シ { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,}  i|
        i′ ヽ|----―――---- 、____l_ノ  ,/7
        ミー- { ,-、    ,.--、   ,.-'"  ,../ /
           ミニ-| ′ヽ   /   ゙'  ミ_ ニ"_/ /ッ
            ゝニrー‐、.j_,/―‐―---_/‐-、- -‐' /
          ヽ,|:::::::::: ,-.:::::::::::::::/ ̄ l^' } 三 ニ/   何ということだ……
           l` ー┤ `ー―´    l^' | ー-/
            、_  |  _ヽ     U ヒ /_三/     フランス軍の勢いは今までとは比べ物にならない……
             |  'ー′ |l      K´        ここで奴らを食い止めなければ……!
               | |    !、   ,l \
                 ,.l l____,.-ァヾ ,.ィ   \_
               ヽ `―'´__,.ヽ      / `7ー- 、___
                _..>‐- ' ―‐\_____/ /          ̄||`ー-、
          ,.‐'"|「         `ー- !___/          ||   ヽ
         /   ||         _/             ||     \

ピエモンテの地を征服したフランス軍が部隊を集結している間、
ボーリューは増援を受けるために後退し、ボナパルトがヴァレンツァか
パヴィア辺りでポー川を渡ると考え、4月30日、それに対応すべく、4万の軍を川岸に配置した。

50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:19:02 ID:tNZ1/1bQ [2/7]
やる夫・カッシュw

51 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:19:17 ID:d4l7VPd6 [15/73]

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧    相手はヴァレンツァ近郊で私たちが
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i    ポー川を渡ると思っているでしょうね。
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !   でも、私たちはまともに戦って兵力を
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   消耗させるワケにはいかないわ。
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/     奇襲をしかけるために、そこからさらに
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/         東にあるピアチェンツァで渡川作戦を行うわ!
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

52 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:20:10 ID:d4l7VPd6 [16/73]

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!   ヤルオ!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l    ダルマーニュ師団のランヌたちと一緒に
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!    ピアチェンツァを占拠しに行きなさい!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i



                              __
                            /ヽ  /\
                            /(● ●)\
   、v ´/´<                 (_ (_人_)  _)   わかったお!
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ              /  l;;;;;;l  /
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、   _ ===、.___/ / ./ /      ピアチェンツァを奪取するお!
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `<=-=  .ノノ!!!__/  /
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_,/ ´__y     /
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\(   ___ノ
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ \ \}ー--
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ
   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
  i::ゝ                 .〉:::::>      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{
                  ノ::イ        /:.:Y

ポー川南岸に4万の軍を集結させていたボナパルトは、5月5日、マッセナとセリュリエに
ヴァレンツァで架橋を行わせ、そこから川渡をしようと擬装する陽動作戦を行わせて
オーストリア軍を釘付けにさせることに成功し――

53 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:21:43 ID:d4l7VPd6 [17/73]

  ┌────────────────┐
  |  オーストリーよ!               |
  |  ヤルドロビウムの一撃を喰らうお! |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ___ ______       ───────────…‥
           /日 「  日\_\   ━━━━━━━━━━…‥
           | |\,, /┃ ..|しぃ |       ───────────…‥
    ________\(●)(●)|_/__/      \ | / /━━━━━━━━━━…‥
    ()__|_日   (_人_) .(@)目〓〓」_┐   ゞ ⌒ヾ∠_ ────────…‥
        \__= ヽ_ノ=―― ̄   \__┐     =- 三ニ=-──…‥
            <_<_| └― __┐ //_  く ̄ ━━━━━━━━━━…‥
            </</√       / / ∨.N \  ────────…‥
                              ━━━━━━━━━━…‥
                      ────────…‥
                             ━━━━━━━━━━…‥


最も優秀な歩兵と騎兵の部隊を率いていたダルマーニュは、
夜の闇に隠れて強行軍でピアチェンツァに向かい、5月7日の朝には
目的地に到着し、渡川を防ごうとするオーストリア軍騎兵隊を退けた。

54 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:22:41 ID:d4l7VPd6 [18/73]

                  __
                  ri゙.`ー-- 、
               -==--―┐::|
                  __,   ,┘└、
                    シ { /::::::::::::゙ヽ、 、
                ,.へ ー-、  )ヽゝ〉     パヴィア防衛に派遣していたリプタイ師団が敗北!?
               __l___!__,.r===ァ'<ミミ/7
              |::::::::jハ、:::::::::::ノ ヽニ/ッ     仕方ない……包囲をされる前にロディへ退却だ。
              `┬プ ゚ー、 ̄  ノ/))        ミラノを捨て、そこでフランス軍の進出を食い止める!
                i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
           ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
     ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
   ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
  r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
  |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
  \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
   `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \
           し   r---ヽ   | |:::::レ   /    j       \
           |        ヽ | |:::::::j  /     /        \

ボーリューは敵の前進を止めるようリプタイに命じつつ、ポー川支流の
アッダ川にかかる唯一の橋のあるロディへと軍を後退させた。

55 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:23:17 ID:d4l7VPd6 [19/73]

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ      将軍からはピアチェンツァを保守しつつ、
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ     敵軍を追撃するように命令を受けているお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /     ラアルプさん。
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、      一緒に敵を追撃するお!
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

フォンビオ村に退却したリプタイをダルマーニュらが追撃している間、
残されていたフランス軍の全部隊はピアチェンツァへ向かって進軍をしていた。

56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:23:34 ID:P7/mpJ8A [4/10]
ついに、ロディ橋…

57 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:24:20 ID:d4l7VPd6 [20/73]

――1796年5月9日、午前2時、
――フォンビオ村近郊、コドーニョ

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     ラアルプさん。
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    オーストリア軍も大したことないお。
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   このままロディまで一気に進軍するお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                     _ -ニ‐''´   _//_r' ⌒ヽ_ヽヽ     ゙ヽヽ.
                      {'"`     /  ヽ ヽ_  ノ`ノ ヽ       }
                        _y‐、  ,.-‐'    ` ‐、jヒ-''´   ヽ    __ノ
                       .  `{ r1―――――――――-`rィ´
                           .  y'´`r、_             _j}{
                        /;::.::.:;i -≧;、______,,.r'''´::::}
                           ト;::::;ヾ `'''´ ノ-‐'´、て;へ彳/::::/
                          '、ヽ:l`     j      イ::;:イ
                             ゙r1`            彳.ノ
                             }:i!        '      iィ′  油断は禁物だ。
                         `ハ   { r'=== 、,.   j/    こういう時こそ、
                         イ`ヽ\  ゙ ー―‐ '  ,. イ     警戒を怠らないようにしないと……
                       ゙ y'´{l  `゙`ヽ  ̄ ̄ /‐' ト,_
                       >r7  ヽ     `''r r‐ '´   .j. llヽ、
                    _,. -‐''´ //    l       | !    , '  'll `''-―-
              _∠-‐'''´      | l     l      |.|    , '    ll
        ,.-''´          | |     ヽ    |.!  /     ll_
      y'´         _,.-‐''´l |     ,.-、'、   || , ' /ヽ、   l l `ー- 、__
       /ヽ     _,.-‐''´     | |  ,.-;;ニ-'' >ヽ  ||ノ  ヽ、ヽ_` ァヽヽ
     | }   r''"~     _ - ' !<-‐ニ‐''´   丶/     `ヽ.ソ  ヽ `ー、

58 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:25:16 ID:d4l7VPd6 [21/73]

;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:   |i!|il|!ll|                    .|i||  .|l||
il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,
       ∧     ∧      ∧
      |i |      |i |      |i |                       ∧ /◆\
       州      州      州                 フランス軍?  三 (・∀・ )
       ||  _   ||  _    ||  _ オ、オーストリア軍?     /●\ ∥ /◆\ /◆\
      ||/◎\ ||/◎\   ||/◎\          〃  (・∀・ u)..∥(・∀・ )(・∀・ )
      ||( ゚Д゚) .||( .`Д´) . ||(u・Д・)          <》━⊂━⊂ )⊂     )(    )
       ⊂   )  ⊂   )  ⊂    )            ( (  |    Y  人  Y  人
       || ∪∪  || ∪∪    || ∪∪                  し(_)))) (_」 J (_」 J ))

59 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:26:12 ID:d4l7VPd6 [22/73]

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)    敵だぁっていうwwwww
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \   向こうにオーストリア兵がいるっていうwwwwwwwwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /




     //   〃 l, `ヽヽ、        `‐- 、ヽ_
.    //   〃 r' `ヽ_ ヽ`ー―- 、      `-ニヽ
   //  r' { _ '   r ´ ノ      ヽ、_       `}
   {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′
    `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
      '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
      /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
      l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}     む……!
        ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
         ` .',  丶         '´ j  >イ「     行くぞ、ヤルオくん!
           ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
             ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
             ',     /  /      ノ}
             '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
            ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

ボーリューの前衛とぶつかったことで夜戦が始まった。
突然の遭遇に混乱する兵士を落ち着かせようとラアルプは先陣に立ったが――

60 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:27:26 ID:d4l7VPd6 [23/73]

     /ニYニヽ
     /(0)( 0) ヽ
   /⌒`´⌒   \     でっていう……
   |      (- 、 |
   ト-―――-` l  !    真っ暗で何も見えないっていう……
   ヽ `⌒´   ∧/ /
     `コー /⌒ヽ\
     /ゝ/|( ● )| i.\
     |ノ//\_ノ ^i:::::|
     |^:::::::::::|_|,-''iつl/
     |^:::::::::::::::[__|_|/〉
          [ニニ〉
          └―'



      /ニY二ヽ
..    /( 0)( 0 )ヽ
   /⌒`´⌒   \
    |      (-、  |  でも、でっていうの射撃の腕なら問題ないっていうwwwwwwww
    ヽ___ノ  |  |
.     | |r┬ー|  l ,/  喰らえ、オーストリアの手先どもっていうwwwwwww
     ! l | /  //
     ヾ二,/⌒ヽ\
     ./ゝ/|( ● )| i\
     |ノ//\_ノ ^i:::::|
     |^:::::::::::|_|,-''iつl/
     |^:::::::::::::::[__|_|/〉
          [ニニ〉
          └―'

61 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:28:10 ID:d4l7VPd6 [24/73]




                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´



     //   〃 l, `ヽヽ、        `‐- 、ヽ_
.    //   〃 r' `ヽ_ ヽ`ー―- 、      `-ニヽ
   //  r' { _ '   r ´ ノ      ヽ、_       `}
   {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′
    `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
      '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
      /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
      l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
        ヽ{ '、  '       U   イ:;イ´゙}::::く
         ` .',  丶         '´ j  >イ「  ぐあっ――!?
           ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
             ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
             ',     /  /      ノ}
             '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、                        ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
            ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、                .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
         ,.-'´/,.-i ヽjy''´,へ      , ', '       ゙ヽ、            ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
      ,.-‐''_,、/rニ‐'' /  ヽ ヽ\  , ', ヘ          \        ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
     / ,.-'´// " /     ヽ ゙ソ , ', '  ヽ、             ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
    / /,.-ニ-'  /       `, ', '   ● \    _,. -‐ ◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
    { r''r'´  /          ヽヽ      /   /       ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥


62 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:29:11 ID:d4l7VPd6 [25/73]

         /        ヾ    〃 ゙̄  ii    ヽ
        /               {{    ,..、ヽ、   ヽ
        i         \      ゞ  ヾツ ,}ヾ、, 、 ヽ
       i                  ,. -‐'"   `'   /1
       i           \    /           {)
    / ̄⌒''''''ヽ、      \     i、        /   K i
   /         `ヽ、        /ヽ、     /'i    ヽ' i    人人人人人人人人人人人人
  /             `ヽ、    /: : : : : `─'''´: : : : 、    i i   <                 >
  /                ヽ、  /: : : : : : : : : : : : : : : /'‐--'´  i   <  ラ、ラアルプ将軍!?  >
 i                   ヾ: : : : : : : : : : : : : : : /      i   <                 >
 i                    ヽ___: : : : : : : : 〃/     i    Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
 i   、                 ヽ    `ヽ`ゝ' く    /
 i    ヽ               ⌒ ̄` ‐-、  `' __/   /
 i  ─-ゝ、                     ヽ、 ___ -‐´
 i      ヽ                      ヽ、_ -- 、

63 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:30:15 ID:d4l7VPd6 [26/73]

           /ノY ヽ
           /(゚ )( ゚)ヽ     し、知らないっていうwwwwwwww
           /::⌒`´⌒::::\
         .|-)トェェェェイ(-、|   アレはでっていうが撃った弾じゃないっていうwwwwwwwwww
      _ril  .|  )┬-|   l |
      l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

戦闘の最中、ラアルプは一発の銃弾に倒れた。
不幸なことにそれは致命傷であり、間もなくラアルプは陣中に没した。
双方数十人の被害であったが、フランス軍の被害はそれ以上であった。

64 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:31:10 ID:d4l7VPd6 [27/73]

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!     ヤルオ!
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  - /       ラアルプ将軍が亡くなられたってのは本当か!?
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \        あんな立派な方が、こんなところで……
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、



                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /  ベルティエさん……
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ    兵のみんなは、ラアルプさんが敵と間違えられて
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'     味方に打たれたって噂しているお……。
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '        でも、そんなことよりも慕われていたラアルプさんが
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ          死んだことにみんなは深く悲しんでいるんだお……。
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、

65 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:32:14 ID:d4l7VPd6 [28/73]

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/   そうか……
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/      ラアルプ将軍も無念だろうが、
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/       今は悲しんでばかりはいられない!
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/           俺が部隊を引き継ぐから、
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/            このままロディまで一気に攻め入るぞ!
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\


       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \       ぐす……!
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |     わかったお……
  \::::::::::::::       /ヽ    ラアルプさんの弔い合戦だお!
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

ちょうど後方にいたベルティエが部隊を引き継いで、オーストリア軍の追撃は再開された。
撤退していたオーストリア軍は5月9日にはロディへ到着し、アッダ川東岸へと退却を始めていた。

66 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:33:12 ID:d4l7VPd6 [29/73]

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/   ヤルオ……!
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|    オーストリアの全軍がロディへ入ったのね。
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |    不味いわ……。
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |    あそこはアッダ川にかかる唯一の橋のある
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/    交通の要衝だから、そこから逃げられたら、
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、     敵に大打撃を与えることは不可能になるわ……
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \

67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:33:52 ID:tNZ1/1bQ [3/7]
なんという配役の妙・・・

68 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:33:55 ID:d4l7VPd6 [30/73]

                ____
             / ::::::::::::: \
           / '`'‐ .,__,. -''`'\    明日には前衛が町の占拠に成功すると思うけど、
          / f'て::)`::::r''て:カ \  東岸部に渡る橋の先には、きっと敵が待ち構えている。
            |    :::::(__人__):::::    |
          \   ::::::::::::::::::::::  ,/  そこで橋が落とされる前に、何とかしないといけないお……!
           / ::::::::::::::ー‐::::::::::: \



                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
              i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|   そうね……
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l   騎兵部隊には上流の浅瀬を
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ   渡らせるようにしているわ。
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\    明日、集結しつつある
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl    部隊とともに攻勢をかける!
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /

69 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:34:58 ID:d4l7VPd6 [31/73]

――1796年5月10日
――ロディの戦い

                                 ミラノ      | | ┌────┐
                              ●       | | │.アッダ川.│
                                   |. | └────┘
                             フランス軍 \\
                               |>   |> ◆◎ロディ◆◆オーストリア軍
                                      △   | |
                             パヴィア     | |
   トリノ                             ●        | |                  ┌─────┐
   ◎ニニニニニニニニヽ、        _,..、-''"ニニニニニ橋ニニニニニニニニニニ~│.. ポー川 ..│
               \_`ニニニニ--‐‐''´                 ●ピアチェンツァ    └─────┘
                 ●バレンツァ

              ●
           アレッサンドリア

70 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:35:39 ID:d4l7VPd6 [32/73]

,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:.  __i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___i,,__.:.:.:.:.__i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:.  __i,,,,_____i,,___,_i,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,┌────────────‐┐___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|ニ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐ニ|_i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,__:.:.:.:.:i___,i,,__|--|..|||||│││││..|--|_,,i,,__.:.:.__i,,,___i,,,,_:._i,,,___,,i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|_i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,__:.:.:.:.:i___,i,,__|--|..|||||│││││..|--|___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|_,,i,,__.:.:.__i,,,___i,,,,_:._i,,,___,,i,,__
,_i,,,__i,,__/__i,,,__i,__.:.:.:.   i,,,,__|--|..|||||│││││..|--|__i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|_,,i,,__.:.:.__i,,,___i,,,,_:._i,,,___,,i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|_i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|_,,i,,__.:.:.__i,,,___i,,,,_:._i,,,___,,i,,__
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|_i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|_,,i,,__.:.:.__i,,,___i,,,,_:._i,,,___,,i,,__
__i,,,,__i,,__.:.:.:.:__i,,,,_____i,,___,_i,,,,,|--|..|||||│││││..|--|___i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,__i,,__
,_i,,,,__i,,__/__i,,,__i,,,,,,__,i__,,,i,,__|--|..|||||│││││..|--|_i,,,,_ ゙ l,,__i,,,___i,,,,__i,,____i,,,,_

オーストリア軍はしんがりを務めたゼボッテンドルフが、1万人の兵でロディを死守していた。
クロアチア兵が防備を固める城壁は酷く破損し、高さもたった3メートルほどしかなかったが、
全ての市門は閉じられ、跳ね橋も全て引き上げられていた。

71 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:36:35 ID:d4l7VPd6 [33/73]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            /     /                    ヽ
                          /     /..、   ヾ  〃              i
   早く市内に潜入しないと            i    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
   敵に逃げられちゃうお……         i   ゙´ { ゞ'"    ツ   /            i
                         /`     ゝ    ´    /            /
   こうなったら――!            i       ヽ    U  /           /
                         i        }       三         ,../
                           \____ノ       "____   イへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

72 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:37:24 ID:d4l7VPd6 [34/73]
            \                    /
              \  丶       i.   |      /     ./       /
               \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                 \  ヽ    i  |     /   /     /
                             . _              /
              \           ,. '     ` 、__,.-、_,_      /
                         /        ヽ.   ゙ヽ       -‐
             ー         ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
            __         /   \___,  ヽ.ノ'        三                    三
                 二       |      (●)  l、ノ .|,r、_     三  命知らずの馬鹿ども!  三
              ̄           ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉   三                    三
               -‐         / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ    三  ヤルオに続くお!     三
             ̄           ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./    三                    三
             二           ゝ、_,/   ゙イ   /    /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
                           \゙:ー、_    У        ‐-
              /            `ヽ  `ー‐'"
                  /               ヽ      \
               /                    丶     \
              /   /    /      |   i,      丶     \
            /    /    /       |    i,      丶     \

73 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:38:17 ID:d4l7VPd6 [35/73]

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′  ヤ――
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、



                          /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
                         r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
                        /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
                       〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
                       ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
                       i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
                       |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
      ――ヤルオ!?         |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
                        |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
                       l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
                       | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ

74 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:38:47 ID:uWHRRnOo [1/2]
ますますアランみたいになってきたww

75 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:39:07 ID:d4l7VPd6 [36/73]

                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
             (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
              (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
       .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
     (´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
     (´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 勇者に続け――!!
     ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
        .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
         人 人  人 人   人し´人



      
      
      
              / ̄ ̄ ̄\
           / \     / \
          / ( ●)}liil{(●)  \.  ヤルオの屍を越えて行くんだお!
          |    (__人__)    |
          \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
         /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
      .  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
        /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
       (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
        ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
          (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/

76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:39:31 ID:P7/mpJ8A [5/10]
>>74
その場合、この物語は
ヤラン・ド・ソワソンの死で終わっちゃうじゃないか…

77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:39:46 ID:kmpiR0J6 [3/4]
このままでは”やる夫が伝説の近衛古参兵になるようです”になってしまうw

78 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:40:08 ID:d4l7VPd6 [37/73]

                   __、,_
                 /´: : : : : : : : `\
                , ' : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
               |: :\: :{ : iヾ: : /|ノレ : :|
               |: : :| 二_Y ∨  _'イ :|
               | : :{弋も元'  =テも゙ラ ! : :|
               ⊥_ {   ̄/ |! `  ̄   ! :_」   す、凄い!
             { ヘ Y     ` こ.      l/r }
             { ( ハ    _.二._    i ')ノ}   あの男、市門に向かっていくぞ!
              \ヽ'、   ー―‐'   /r ノ
                {:| ヘ.   ̄ ̄  ,:1 「     それに後に続いていくのは
               | \____,// |      俺たち第三十二半旅団の連中か!?
               |    三三: /   |
              _? -―――- .._|_
             /_________ ̄i
 ̄ ̄ニ=-._,.-=ニ不、\             ̄不、=-.._   _,..-―‐-.._
: : : : : : : / : : : :/ |  \`ー――――――‐ '/ |\: : :  ̄\: : : : : : : : : :
: : : : :./ : : : : /    |   \         /  /  \: : : : : \: : : : : : : :
: : : :/: : : : : : /     \    `ー――― '"   /     V: : : : : :\: : : : : :
: : :/: : : : : : /         \              /      V : : : : : : V : : : :


混戦の中、ヤルオのほか、第三十二半旅団の擲弾兵5名が自殺行為に出た。
彼らは市門の城壁によじ登り、跳ね橋の留め金を壊して引き倒そうとする。

79 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:41:11 ID:d4l7VPd6 [38/73]

\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/   ∧∧  / /|/ /|/|
 ≫                       ≪  @と(il゚Д゚)_|~ ̄|/|/ /| /!/|/| /
≪  跳ね橋に近づけさせるなァァッッ!! ≫   // /| /}/l/// |/!| /!/i|/
  ≫                       ≪ ヽ  (|~ ̄|/'}|/{/|/| /| /|/ |/! |/―=-  =- /
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ '“/|/|/ /| / //|/| /|,!/ ―≡- - /
               ∧∧       / /l/|//|/|/ |/ /|/|/ |!/  -   =-   /
 ‘                (,,-Д゚)__   |~ ̄'|//|/|/ / /| / //!/-= _-=- -    /
              /つ〈n-'´ ̄  ./ ̄/ _//!/.|/|//| /|i/ ―=   = ./
               /   〈  ./ ̄/|/| |/ii:|/!./!/|/|/ |/  =- -≡― /
              / 〈_/⌒ヽ,)/_//ト,|/i i i i|/|/l/!//i/ -= _=-   /
           /  ∧∧  ,|___!/  /|ii! i ii i | /|/イ}|/|/ _ ―ニ \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ・   / @と(il゚д゚)/ /|/|/ , i| i !i i ii!|/|/|//   -=_ =  ≫                         ≪
      /   ,/ ̄ ̄/i''/|/| /i!.i ! i |ii !ii i iii|/|イ /  ―=   =  ≪   橋を落せェェええええエエッッッ!!   ≫
     /   /   /' |// /|_,|ii i| i ii!|!i ii ii iii|//- _  -=─        ≫                          ≪
    /ヽ /__/ |/|/ / /|..|i ii !i i!i|ii i!! ii ii|/―=-  =- -≡―  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
∧∧     .|     |_|/|/|/|/|/|ii !i| i!|!!i iii!i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄、 ノ 、     ∧,,∧    ∧_∧    ∧,,∧――__
.,-Д゚)__ .`----ト|//|/ /|/.|i! !i ! i!|! ii/              ● ●) ヽ  と(д・´il)  と(д`il )  と(д゚`il)―――__
つ〈n-'´ ̄    ./ .|/ /|/../|/|i! !i ! !i|/               (人__) ノつ   ∪  ヽ    l   ∪    と  \――――___
  .〈     ._/'|/| //../ /|/||! !i|/                 〔勿   __く     (_)  \   〉 (_)   /    \―――― ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄/|/|/| /|/| /|/|/|/_________        `ー〈 _)         \__) (___/      `ー'\__)―― ̄ ̄
    /|/'|/ / / |/|/| /|/  ―_  ―ニ-   /

80 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:42:12 ID:d4l7VPd6 [39/73]

                      / ⌒ \
                     /       \
                     /  人      \
                    / / |        ⌒ヽ、
                   /__)  入          \
                  (__/ / ヽ、          \_____<ゞ、
                  / /   /           ヽ ____つヽ、
                 / /    / /      , ー 、    ´ヽ      ゝ三≡=───── ─── ──
                 /__)   / /!      | fーiー|       |
               (__/  〃彡"  \    ( ̄Υ ̄)   /
.===========()二三√{}ゝ    \ (●) (●) /  ヤルオが援護するから、
              //       ̄        \ /  \ /   お前たちは早く橋を降ろすんだお!
              /                     ̄ ̄ ̄
          . ; ; .:
       , ;:゙. ,',
  ( ヽ: 丿 ヘ` ;
  ´ \.从_)人/ ;`




       わかりました!
          ____             ./ \Yノヽ
        /     \    .....     / (0)(―)ヽ キリッ
      /  \   / \        /  ⌒`´⌒ \
     /   (●)  (●)  \   .    | , -)    (-、.|  っていうwwwww
    |      __´___     |      l   ヽ__ ノ  l |
    \      `ー'´    /     .  \        /

こうしてレオン=オーヌとブヌゼックという2人の兵士が
橋の欄干に馬乗りになって橋を降ろすことに成功した。

81 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:43:13 ID:d4l7VPd6 [40/73]

        /:::::::::;'::::::::::;'´ ,.-'7´:::::l::::ヽ:ヽヽヽ\
       /:::/:::::l::|::::::::::i' ,.:':::::/::::::::::::!::|:::';:::';:ヽヽ::ヽ.
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.       でかしたわ!
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|       今よ!
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、     全軍前進!
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /

こうしてフランス軍がなだれ込み、ロディ市内は一気にフランス軍によって占領された。

82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:43:44 ID:tNZ1/1bQ [4/7]
でっていう名ありキャラだったのかw

83 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:44:10 ID:d4l7VPd6 [41/73]
   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧
   (`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ ω・´)(`・ω・´)
   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧
   (`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・∀・´)(`・ ω・´)(`・ω・´)

                        ┣┳┫ ┣┳┫ ┣┳┫
                          ┃     ┃     ┃

 ┣┳┫ ┣┳┫ ┣┳┫        ┣┳┫ ┣┳┫ ┣┳┫        ┣┳┫ ┣┳┫ ┣┳┫
   ┃     ┃     ┃            ┃     ┃     ┃            ┃     ┃     ┃
__________________              ___________________
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
                               |          |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しかし、最も重要なアッダ川に架かる橋は、退却したオーストリア軍に占拠されたままでいた。
オーストリア兵1,000人はアッダ川東岸で待ち構え、橋の上を狙える正面に6門の大砲と、
左右両側面に3門ずつの大砲を配置させて、フランス軍の追撃を拒んでいた。

84 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:45:12 ID:d4l7VPd6 [42/73]

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|    砲兵部隊は岸ギリギリまで前に出て、
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l    対岸のオーストリア兵を狙いなさい!
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i    騎兵部隊が到着するのを待っていられないわ。
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j    歩兵部隊は、小隊ごとに縦列編成を組んで、
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ    あの長い橋を一気に渡り切るわよ!
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i    全軍前進!
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i



       ___
     /:::: u ::::::::\      マ、マジかお……!?
   /  ○ 三 ○:: \
  /::u:  (__人__) :::::::\   対岸には散弾が込められた大砲が狙っているお……
 |   ヽ |┼┼| / u  |
 \    `――'´     /   こ、今度こそ、死んじゃう……けど、やるお!
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:45:23 ID:P7/mpJ8A [6/10]
こんな布陣、縦シューでも抜けれねえよw

86 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:46:10 ID:d4l7VPd6 [43/73]

          ┏┳┳┓   ┏┓       ┏┳┓
          ┃┗┻┫   ┗┛ ┏┓  ┃┃┃
          ┃┏━┛  ┏━━┛┃  ┣╋┫
          ┗┛      ┗━━━┛  ┗┻┛
           。    i  i   。
            \ 人__人/
           。   Y    て。 o
             ノ γ⌒\
            /⌒ノ \   \
              ゚    \   \
     _            /\   \_
   .,'´r==ミ、          //二\   \\
   i 《リノハ从)〉         γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
  从(l|゚ ヮ゚ノリ 焼き払え!  | 0 |  :::`ー(   )\ |
    ⊂lj京iつ          ゝ--イ\__と   ヽ__>
     ぐ/_l〉                   ヽ   )
     し'ノ                    (_/`J


橋を破壊させないようにボナパルトの指揮のもとで前に出された大砲部隊は反撃を受けたが、
そうしている間に縦隊突撃を敢行する擲弾兵とカービン銃兵の組織化が終わった。

87 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:47:06 ID:d4l7VPd6 [44/73]

. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !    最高司令官は敵軍の砲火の下、
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '    身の危険も顧みず、砲兵を指揮しておられる!
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l     俺たちもそれに倣い、度胸を示す番だ!
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !



            _,. -‐'´:::::::::::::::::::::::ヽ、
        ヽ、/l'__,..‐‐-v<ニ二ニニ、'~`ー-ァ
      _,. -‐‐`ー'_,..‐ニニヽ、`、::::::::::::`ー、<_    チッ……!
     /_,..‐:r-v' V/ ___ ヽヽヽ:::::::::::::::::::`‐:/
  r-_',‐'´‐、/|/_,.r' ´ィ_''o/  〉::`;ィメ^l:::::::::::::::>     事務屋さんが随分と
  ヘ ヽ ヽ }ヽ>,.r'        .l/〉/ i) /|:::::::::::(     張り切っているじゃないか……
   Y .} ,ィi _l/ノヽ   _,.-‐r'ヽ '´ r' <,v‐、,r'ヽ
   `'lフ ,lフ`/ \‐,='-‐'´   __,.⊥‐'´ ̄ ̄l      ま、確かにここは度胸を示す時だがな……
    ノ ___ノ   ヽ"~ ̄ ,.-‐'´        |
 ヽ ' /       〉   |           |
  `'='|      `'ー-<´|        _,.‐'´`‐、
   _/    __〈 ̄"~lヽ|    _,..‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 _/  _,..‐'´;;;;;;;;;>`\_/|  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

88 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:48:07 ID:d4l7VPd6 [45/73]

          ___
        /     \       ベルティエさん!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \     ヤルオは覚悟完了だお!
      |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     いつでもいけるお!
      /          \
     /        r‐i ii ti=i_\__,==、_______ ___      ri
  r‐_│ │―┴‐'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=='  |l = ェェ = ェェ = |l==l `ーi----ip|----ュ
  l /│ヽ ´\ _、_,.∋ュ-‐t‐i‐i‐i―-' ̄∩―――――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ~ヽ'-'-\___丿ー'...|_I_I_Ii|   \_ノ
  `''''''~~~ ̄ ̄`ー'       └=='''



          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./   ヤルオ……!
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/
        ヽーl:. :l'                ,':./'     お前は最高司令官の副官だろ!
          レヽl: l u      i     l:./
           〉N         '      ,i/      さっきの跳ね橋みたいなマネはさせられない。
           /l l ヽ             , '        下がっていろ!
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、



          ___
        /     \       おおう……
       /  _/::::::\_\
     /   ( ●):::::( ●) \     みんなだけ危険に晒すなんて……
      |  u    (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´   /     心が痛いお……
      /          \
     /        r‐i ii ti=i_\__,==、_______ ___      ri
  r‐_│ │―┴‐'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=='  |l = ェェ = ェェ = |l==l `ーi----ip|----ュ
  l /│ヽ ´\ _、_,.∋ュ-‐t‐i‐i‐i―-' ̄∩―――――' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ~ヽ'-'-\___丿ー'...|_I_I_Ii|   \_ノ
  `''''''~~~ ̄ ̄`ー'       └=='''

89 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:49:07 ID:d4l7VPd6 [46/73]

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        では、行くぞ……お前たち!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      ――まず第一部隊突撃!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

90 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:50:13 ID:d4l7VPd6 [47/73]

                   /⌒。\            進め進め!!      /⌒。\     /
                  ⊂_____⊃ ウオォォオォォォォ!!!!!           ⊂_____⊃  /
        wWmmw      ( #゚Д゚)                       (゚Д゚ 了 〆
                 / つ≠∩ヨ===┯                  く/ _/う
    WwMw         /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄     wWmM    //~'/_,,つ
                (ミ/'                          (ミ/'

   W       /⌒。\                     /⌒。\
         ⊂____⊃ 押せ! 押せ!         ⊂____⊃ 橋を渡り切れ!
       =  ( #゚Д゚)                      ( #゚Д゚)
wWmmw  =   / つ≠∩ヨ===┯              / つ≠∩ヨ===┯
        =  /~'/_,,つ      ̄ ̄            /~'/_,,つ      ̄ ̄ ̄
          (ミ/'                      (ミ/'

そして命令が下り、フランス軍の縦隊第一陣は死角から長い橋に向かって左旋回し、一気に突進した。
目標は正面に対峙する、6門の大砲を備えたオーストリア軍であった。

91 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:51:13 ID:d4l7VPd6 [48/73]

 ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┓  ┏┳┳┓ ┏┓             ┏┳┓
 ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┃┃  ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┏┳┳┓┃┃┃
 ┃┏━┛┏━━┛┃┃┏━┛┏━━┛┃┣╋┫  ┃┏━┛┏━━┛┃┣┻┛┃┣╋┫
 ┗┛    ┗━━━┛┗┛    ┗━━━┛┗┻┛  ┗┛    ┗━━━┛┗━━┛┗┻┛

  。    i  i   。      。    i  i   。         。    i  i   。
   \ 人__人/        \ 人__人/          \ 人__人/
  。   Y    て。 o    。   Y    て。 o     。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\         ノ γ⌒\         ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \        /⌒ノ \   \      /⌒ノ \   \
      ゚    \   \       ゚   \   \         ゚    \   \
           /\   \_          /\   \_        /\   \_
           //二\   \\      //二\   \\       //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ  γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ   γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |
          ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )            ヽ   )            ヽ   )
                  (_/`J             (_/`J            (_/`J

前衛部隊が途中まで渡ったところで敵の砲兵が一斉射撃を行った。

92 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:52:07 ID:d4l7VPd6 [49/73]



 、    、 ’、  ′     ’      ;
  .. ’        ’、   ′ ’   .
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ,;′   ’、  (゚д゚) (′‘ ・. ’、′”;
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;(゚д゚)'人
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
     ((゚д゚) ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ

93 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:52:58 ID:d4l7VPd6 [50/73]




       ::∧,,∧::                               ハ,,ハ
      ::ミ;Д<,,ミ;;ミ                             (*;0゚)っ....,,
     ⊂;,;:,'∵;.;,;:,'∵;.⊃          ∧,,,,,             ~(,,っ,,っ(。;;;ζ∵;.'::
                      ∧∧c(゚Oζ;;;; ∧η...            ;:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;
                          (※。;)      (;;;;.';:',.,;':,;.';:',.,;
        ハ,,ハ        ∧,,.';:',., ;⌒;)                   ▲∧
      ::c(゚0゚i|i      (゚'дξ;.';:',.,;':,               :',.,;':,;.';:',.O゚=)⌒)
         (;;;@;;,,,,         ;.';:',.,;':,;.';:',.,;':,            w;;ヽ
                          /■ヽ           ζД゚,,)w;;ヽ
                        と(。Д゚,,)⌒.';:',.,;':,   c(ζ∵;.'::,ξ゚,,),,)~
                           ∵~.;.∵;.'::,   :',.,;':,;.';:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;

おびただしい死傷者が出た。


94 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:53:51 ID:d4l7VPd6 [51/73]

                                 ....   r‐ 、           , -‐ォ
                                 ....   |  \       /   |
      f^ヽ         /',                ..   |      -――-    |
      |:.:.:. ヽ     /  !                .   | /            ヾ |
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |                    l/    ー' 〃ー'   `,  無理無理!
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',               ....   i     -    -    ',  駄目だって……
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,                    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i  絶対死ぬし……
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,  ちょっとこれは……     i ∪             |__ , -―- 、
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l               ...   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、              ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ              >           |  \  ,.-ノ /   /
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ           γ´             >、   Υノ   /
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /         .                 {__ !   !;.-'  /
                                 ....                   \ |   イ

橋の先にいた縦隊に動揺が走り、その先頭は前に進むのを躊躇して停止した。

95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:54:46 ID:tNZ1/1bQ [5/7]
止まったら余計に死ぬぞ?

96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:55:09 ID:P7/mpJ8A [7/10]
>>95
多分、止まってる場所は、射程の外なんじゃね?

97 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:55:12 ID:d4l7VPd6 [52/73]

    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ?/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;/.::::::::::::::/:::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::':::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 ?/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧::::::/     /|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ダメなの……ここは一度退くしか……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一瞬、全てが失われたように思われた。

98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 21:55:28 ID:P7/mpJ8A [8/10]
ついにくるか、アレが…

99 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:56:25 ID:d4l7VPd6 [53/73]

だが、その時――

                               /:::::::::::::::::::::/
                           /:::::::::::::::::::::/
                            /:::::::::::::::::::::/
                          ./:::::::::::::::::::::/
                          ./:::::::::::::::::::::/
                          ./:::::::::::::::::::::/
                        /:::::::::::::::::::::/
                         /:::::::::::::::::::::/
                          /:::::::::::::::::::::/
                      /:::::::::::::::::::::/        _|__``─      |  
                    _:r=‐-:::、::::::::/          |   | ─ │   |  
                 _  -‐' ´   ` 、:::/           |   | __ノ ツ.  ・ 
     __.....--、   _  -‐ ´    -一  丶、 `ヽ
---‐' ´::::::::ム-‐`' ´            、  ` .、 l
::::::::::::::::::::::/                  \  l'
::::::::::::::::::::/                 、  \ノ
:::::::::::::::::::l                   \, 1
:::::::::::::::::::l    ‐-、         -‐丶__  〉'
::::::::::::::::::::',,...::'´:::::::::l`  ‐-‐ 7´::::::::::::::::::/、__ノ
::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::丶::::::ノ     /:::::::::::::::::::/

100 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:57:16 ID:d4l7VPd6 [54/73]

                  ,.‐''゙゙'':.-'⌒::ー''´`ヽ、
               /.::::::::::::::/.:::::::.ヽ::::::::::::.ヽ、
              /.:/.::/.::/::i:::::::il:::::.ヽ:ヽ:.ヽ:::.ヽ
               /.::::/.::::;:::l::/l:::|i::::::l i:::::::ト ::l::::::i:::::::ヽ
            /,イ:/.::;イ!:/i/ |::| l::::|. ヽ:::l. l::|ヘ ::l:::::::::ヽ
             /'゙l:::l:::::::i |Ll|, l;| ヽ!  ヽl_j;L l:;/:::::::::ト;i
            l:;イヽ;::|  `゙ヽ、_,,〉〈、_,r''´  l':::::::|i::::| l   馬鹿野郎!
            l/.|::|:ヾ! ⌒・ニ ' ` ニ・⌒ |:;イ:::|ヽ:|
              |:i::::ト,.  ̄ " .:| ゙  ̄  jイ.|:::l ゙|    たかだか人が大砲に
              |!|:::| i.     、 _ _ ,     .l_ル'      撃たれただけで怯むんじゃない!
              .ヽ!`l、 r _   _ ヽ ./"i
                レl:ヽ (-‐ 二 ‐-) //|/        俺はもっと凄惨な地獄を見てきた……
                 レ'iヽ  ̄   ̄ /X-、        こんなくらいじゃ怯みはしないぞ!
             _,, -'/.:l. {、. \ _ /  ノ .i:.:ヾ' 、
        ___,, -‐''´: : / : l  ヽ、_      /  .l: : :ヽ:゙''ー- 、_
    ,f''゙ ̄. : : : : : : :/: : : :l  ,r'i゙ーi   r''へ、  l: : : :ヽ: : : : : ゙''ー- 、_
   ./. : : : : : : : : : : ヽ : : : : | /ヾ;ヽ、l、__ノ,,ノ;;:へ. | : : : : :> : : : : : : : : :l゙゙ヽ

ベルティエが軍旗を握り締めて縦隊の前に踊り出た。

101 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:58:13 ID:d4l7VPd6 [55/73]

 ̄   ー-  .,_                              `ヽ.   ヽ               ;.:′      ;':⌒ヽ
          ー-  .,_                           丶    ':,               '′     ,.ィ乂__ノ、
ー-   _          `'丶、                         ヾ    '.               r,      ;′      ':,
        ー-   _     ヽ.,__                       ' ,  ':            ;':′     ':、       ;
               ̄ ¨`: 、   `丶.                    ' .  ;           ;:′       ':.       :′
                   `ゝ.,___;..ノ  _                    ':, :!           ;′        }    . ′
                         ( `: : .、                 '..;                   .:′  ./          /:>
                         `丶 . 丶.   木市 山奇 イ ィ  ';! ィ ィ ッ !  ;’         / ,:  ´        _,.::‐'、/
                            `ー-ヽ               ';                /.:  ´         :'´   ;
                  . -‐- .            ‘ '       _ __     !                /´            .'    ;.′
                rー- .:'     `: .、               .  ´     `ヽ、;             /                .:'  ,:  ´
             ‘ー--;       `ー- 、             ィ´   i      '.            ,,             /.:  ´
                ヾ.,_        :` ー- .     /   /レ'!/レ'ヽト、  }:            ゞ 、            '/
                    ̄ ¨   ー-- ::   .,_  ` .、  7i :/ ‐-  -‐ } /ー-  ._          ':         /'´
                               ¨ ‐- r'´ ̄? rェ   rェ |:∧ : : : : :`ヽー- .、       ,:'         .:''´
         _,. ,                           rー'′: : :从   i    }: ハ: .: .: .: .: .: .: : :ハ            r:,
       :'´  `丶、                  .r {: .: .: .: .:/小、 rー┐ .小 {: .: .: .: .: .: .: : : j`丶        .:''´
  . -―‐‐:      `ー- .,_             r'´  ?: .: .: :'ー{へ.ニニ.イ !ー': .: .: .: . __: : : :/   〉     ,               -‐
 (     _':           ー-  .,_         ':   f`ー―ァ: .:ハ `'ー≠‐'´ i: .: .: .: . : .: .`ーj′  :′         _,. -‐'`ヽ.   . :''´ .   -‐   ¨
.   ̄ ̄   ヾ.,_;. -‐  :- .,_;. -‐ ''"´ `'ー-  _   '.  '    / : : : {   ー-: {: :__,.ィ: .: .: .: .f:′  /         . :´      `ー--::''"´
                                ':,   ':、 〈: : :. : :'.  __     ?: .: .: .: .: .: .ij  . ′        .:'
                               ヽ   '.  V: : : ∧   ー-: ?: : : : : : : :j′ /           :′                   _ :´
                                    ', 〉-、ヽ: : : :jー-  _  乂: : : :___r‐'′/     _,.. ≦;                  ;.  ´

そして、兵士たちに見本を見せるように橋へ向かって駆け出した!

102 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 21:59:07 ID:d4l7VPd6 [56/73]

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |    ベルティエさん!?
         |_|   三    .  ` ⌒´ /    ヤルオを引き止めておきながら卑怯だお!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ     みんな!
   匚/     三   三   /    )≡   後に続くんだお!
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /       ヤルオの屍を越えて行くんだお!
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ





    ____
,.-'": : : : : : :`ヽ=、
: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
:i' ,::ト、:ト、: : : : : : : :ィ: : :ヽ
ノ ヾ、ヾ、ヾ、: :ノノ//イ: :N
 二ニ?_, ´_,.==、 i::リ
 \ゞ=冫  , 'イニラ' i:ノ
    ̄ ゙   l',  ̄ }リ
       ‐ ,'   /ノ    馬鹿な!?
u    丶_ノ   /
    , -‐-、  /      上級将校が兵の先頭に飛び出すだと!
、     --   /
,,\      /       彼らは異能生存体かっ……!
  ` ー‐  ' |
ー-- 、__bヽ,
、_`    ¨7i',丶、_ ____
   ̄¨ー─'"ノi',: : : :i i: : : : : : : : :`ヽ

103 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:00:06 ID:d4l7VPd6 [57/73]

   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::: ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|     やるじゃねえか!
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>    よし! 俺もあの白饅頭に続くぜ!
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |



.          ./ `ヽ     f'´__`ヽ‐――,ア
         /      ',r≠< ̄: : __ ̄: :`く|
         |     ト, ./: /__   `ヽ: : : :\
          .{ . : : :  ト/: /: '´: : : : : :`ヽ ヽヽ: : ヾ、
         .lハλ: : : : : : ∨.:/::ヽ:/|:j: ::!: :!:}.::ヽ :j.、ハ`ヽ\
         .| .{ ヘ: : : : : : ヘ'、: /、N', :|: :|ハ斗┤ハ jヽ∧
         .l .レ ヽ: : : :   |ャ行ミュリ ',jヽk'.」/|: :|: ヘ.}_.}:〉〉
         .∨   ', : : : / YK:rリ'  ヾァチキノ.:.:|: : |ハ!∨i}    ――ランヌ!?
        ,f´.{ . .  ヽ⊥'―.、ヾ¨´   , 弋ソil从| : :|.::|、.?
.        {.i  ヽ' ´      ,} [ ` 7  /イカ;イ.:iル:リヘ !    あんたにだけ良い格好させられないわ!
.       ',t'、〈  _, _   .人ヽ` ‐"  イ: :〈 ハ ::|'ノ| ノ./
          ト、__フ¬_ ゝ┬ 'ハ.: :}`≠´i : :|Y.:. :Y:}く ̄!、/     私も行くわよ!
         . ヽ`ヽ==´ ノ、ヘヘ/_,.--、!: ::|レrヘ}レ|、|
         . Y`ーf'   , '´ ̄ `ヾ、  | .:://} ' ヾ!
      f´`ヽ、   ヘ /      \く////
.      ヽ、   ̄`ヾ{         、ヽく ヽ
          .`ヽマ-、 ',: : .       \:}.、::\
         .  iλ: : : :ヘ: :.   , _     ヘト-ヽ }
         .  /: :|: :, -‐ヘ: :/:.:.:.:.:. ̄:.`ヽヘ   `ー、
         .  `ヽ|/   .レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、___  /
         .     ヽ、_.,{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.   ̄
.                   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:00:29 ID:P7/mpJ8A [9/10]
…あれ、ハルレオンが先陣切ったんじゃなかったの?

105 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:01:13 ID:d4l7VPd6 [58/73]

          /   _,,.-''゙/           あの野郎!
         //,.-‐''"´,.-'゙:/     _,,..,
        <.r'゙___,,..'r":::/  ,..,__,.r'"ノ:::/ `ヽ.  俺だけ残っているわけにはいかないだろう!
         l、_,.-''゙、.r‐゙''┬'"::::j::::`´,-''、  l,
         '-、''j  〉!  |:::-‐'''"´:<  ゙l  l       ,.、--――--、
          `j゙/‐'-、 '‐-、:::::::::::::`ヽ、_l._l  _,.、‐''",.:-‐‐'''‐=‐-、ヽ,
            ´   ヾ、''゙´`'‐---、  r'-、/`''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`
                ヽ‐''‐-、゚ ゚ `'‐゙uulj:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ――
                     ``''‐、.__  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      ,.-''":::::`ヽ、   `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::,゙ ――――
                 __/  __/ `ヽ、    ``ヽ、:::::::::::::::::/
                  / ̄ ̄ ,.:-'" ―― `ヾ、-、  `'‐-、:;;/   ―――――――
           ―――‐‐/――,.-'"___,,,,,..lヽ__  \::`''''‐-、/
             三三' _,.-'"´` ̄、,.、,.、_ //゙:::l ― \_:::::::::`ヽ、=――
              ヽ、‐''゙_,,.、-‐‐‐‐‐‐‐-、.i,i,r'"´`''‐-、 `ヽ、:::::::::\≡≡=―
                  ̄  ―――――   `ヽ‐-、‐-ヽ、  `ヽ、::::::\
                       ―――――    `'''''''゙―― \::::: ===―――――

106 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:02:16 ID:d4l7VPd6 [59/73]

                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
             (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
              (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
       .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
     (´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
     (´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
     ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
        .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
         人 人  人 人   人し´人

危機を感じた指揮官たちの行動に、止まっていた兵士たちの足が再び動き出した。

107 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:03:17 ID:d4l7VPd6 [60/73]

        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \      行くお!
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |    革命軍は――!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/

108 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:03:45 ID:d4l7VPd6 [61/73]

           _|_  |   |__      l       
             |  ─|-' ̄| |     |__                   |  |
             |    |   | ┘     |     __|_           |  |
             |/  |             |         /|  \.\  /  |  |
           /     `、___| ___|____  /_|     /   ○ ○


                    , ' :::::::::: : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::`:::、
                   / ::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:: ヽ::::::::::::\::::::::: l
                 /::::::.'───―――――‐'、:: 'ミ、- 、 :::::::::::::: l
                / : /. :/ /:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ::::::::::∨::::::: l
               . ′/. : l/. l::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:`ヽ :ヽ、 : :ヽ!:::::::::::l_`ヽ::: l
               i  i   l . :∧: \ :ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: :\_!: : : :ト、_/.: l
                l/| : : : l : l  ヽ: !ヽ: :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::l∠ _: : l : : : l ヽ.:.:.:.:.:!
           .   く / l.:.:.:.:.:l : !   ヽ! \ !\.:.:.:/ 、ヽ::::!: : : :トr┤.:.:.:.:!
               l::.::.i::.::/ |:| ヽ  ヽ  \ V 厶-‐|::.::.i::.::.::..i ヽ.:.:.:.:.:!
               l::.::.i::.::ト i   \     、彡イx=ミ|::.::.i::.::::.::iトr┤.:.:.: !
               l::.::.i::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::i.::.::.:.::i∧ヽ.:.:.:.:l
               l::.::.i::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::i.::.::.::::iノ/∧_}:::l
               l::.::.:i:.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./_/!_/::::::l
               l::.::.::i.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./:::\へ丿V
               l::.::.::.i::.::.|',   /   {、 ,      `ヘ イ.:.:.:.:l::::::i::::::::::/
               l::.:|l::.:i:.: |∧  、___,,.  -‐¬ト  |ヽ:::::: l:::::::l:::::::/
               ヽ| l::.:i:.:|'::::ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ |::::l::::::::l:::::::l:::::/
                | l::.::|::::::;へ、 〈 | : : : : : :/ /   /l:::l::::::::l:::l:::::::/
                  l::.|::::/:::::∧  \ー― /   ///  ハ: :、: ハ
                  ヽ|:/::::::::::::/、  二二   //::/'   . ニニ=ヽ
                   |:::|:::::::::: : : : :\__ // : : :/   /      ゝ
                   |:::i::::::: : : : :/  丁二//: : : :/  //. ←-―ム ヽ

109 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:04:22 ID:d4l7VPd6 [62/73]

          ┌──┐    _丿ノ__\        |
          lニニニl    丿_  _|_    .___|__             |  |
         ‐┬─┬──    ./ [_|_]        /|   __|_        |  |
          |ニニ|  又    /    |        ./  |     /|  \.\  /  |  |
         ┴‐‐┼ 人  .V    ─┴─\.  /  _|   /_|     /  ○ ○
        
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       ';;';'';';';;;'';;'';;;;;''';;';'';';';;;'';;;
                      ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                     ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                  vymyvwymyvymyvy、 myvwymyvymyvy、
              ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ (゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
         ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
           ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡ηゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
            しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘ しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
        .       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu    .       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
                   (⌒) .|                  (⌒) .|
                    三`J                   三`J


ボナパルト、ベルティエ、ヤルオ、マッセナ、ランヌ、セルヴォニ、ダルマーニュ、デュパが
縦隊の先頭を炊きつけるように駆け抜けたことで運命は決した。

110 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:05:17 ID:d4l7VPd6 [63/73]

                                              _  _
                                         ____/_//_/
                                       /____  /  ___________________   _  _  _
                                        _____/ / /___________________/ /_//_// /
                                           /______/                /_/
                   
                                                   /    /. /
                                                  /{/   // /
                                             /{/    / // /
                                            /{.     / / ./ /
                                         /{    / /  /  /
                                          /{.     / /   /  /
                                 /{ _ノ/    / /   /   /
                                /{/      _, ⌒ヽ ⌒ヽ   /.  /
                         ∧/{/  ___  /入  人    /.   /
                         l       /ノ ゝ、 _\/  ,.     /ヾ   /
                        イ     (○ )}liil{(○ )  \/   / / /
                           ).  /  (__人__)     \  / /  /
                        そ   l   |l!il!il!i|      l. ´ /  _/
                        く.    ゝ  . lエエエ.l      /__/  (
                         )    ヽ_____ /    ( ̄
                         ヽ                ( ̄
                          )              ( ̄
                         ⌒ヽノヽノヽノヽノヽノヽ人ノ⌒

                                 /⌒γ                  /⌒γ
                                 /   /                 /   /
  .∧∧ に、逃げろ!              /   /                /   /
 (゚Д゚";)   ∧∧                 _/   /゙i          _/   /゙i
 と  と)  (゚Д゚";) 殺される!   //  /二゙i゙i        //  /二゙i゙i
 ⊂"  |~  と  と)       ,r'⌒/   /:::,r'⌒γ     ,r'⌒/   /:::,r'⌒γ
   "∪   ⊂"  |~      | /'‐―ー`:::  | 0 |     | /'‐―ー`:::  | 0 |
           "∪        <_______/`-- '     <_______/`-- '


二度目の砲撃が始まる前に橋を渡り切った前衛はオーストリア兵に
向かって突入し、狙いを定めていた大砲を奪うことに成功した。

111 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:06:20 ID:d4l7VPd6 [64/73]

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                       ∧_∧
                     (ヽ(    )ノ)  化け物だ!
                      ヽ ̄ l  ̄ ./       :;:;:;:, , , ;:;:;
             .:.:.:.:.:      | . .  |
       / \           (___人__ )      ∧_∧      :;:;:;:;
    (ヽ(    )ノ)          ; 丿 し      ( `Д´)異能生存体に勝てるわけがない!
     ヽ ̄ l  ̄ ./     (´⌒;;  ∪          /,   つ,
    丿 . .  /     ,(´⌒(´⌒;;⌒;;.,.,.,.,       (_(_, )   _
  (( ( ___人__丿))       ∧_∧  (´⌒(´⌒;;  / 丿し'  /  \
    J   ヽ )       ( ´Д`)         ∪    (ヽ(    )ノ)
        し        /,   つ        (´⌒;;     ヽ ̄ l  ̄ ./
    (´⌒;         (_(_, )   ⌒;; (´⌒(´⌒;;     丿 . .  /
 (´⌒(´⌒;;          し ヽ )  ´⌒(´(´⌒(´⌒;;   ( ___人__丿
  (´⌒(´⌒;;       (´⌒;  し    (´⌒(´⌒;;        J   ヽ )
            (⌒(´(´⌒´⌒; :;:;:;:;:;  (´⌒;;             し
         ⌒(´(´⌒⌒(´(´⌒                 (´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;


死をも恐れない勇猛果敢な突撃に恐れをなしたオーストリア兵は次々に陣を離れていった。
そしてオージュロー師団の到着と、上流で浅瀬を渡ったフランス軍騎兵部隊が側面攻撃を
しかけてきたことで、ゼボッテンドルフは退却を決意し、ロディの戦闘はフランス軍の勝利に終わる。

この戦いでフランス軍の損害は900~2,000人。
対するオーストリア軍の損害もほぼ同数の900~2,000人であった。

112 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:07:14 ID:d4l7VPd6 [65/73]

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |  よくやったわ!
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!  ベルティエ!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |   ヤルオ!
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ ?  / | jlリ   そして勇気を発揮した兵士諸君!
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'     みんなのおかげで私たちは
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /        勝利を収めることが出来たのよ!
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

決死の攻撃を終えたボナパルトは追撃を中止し、兵をねぎらった。
このロディの勝利によりオーストリアはロンバルディアの支配権を手放すことになり、
ボナパルトの名声は一気に高まり、やがて伝説となるのであった……


第27話「イタリア遠征 前編~伝説の始まり~」 終わり
第27話「イタリア遠征 後編~戦術の天才~」 に続く

113 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:08:11 ID:d4l7VPd6 [66/73]

本日の出演

ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)

ボナパルト…………涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
ベルティエ…………キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
セリュリエ…………冬月コウゾウ(新世紀エヴァンゲリオン)
マッセナ…………ストレイト・クーガー(スクライド)
オージュロー…………O次郎(オバケのQ太郎)
ラアルプ…………トダカ(機動戦士ガンダムSEED DESTINY )
ランヌ…………カミナ(天元突破グレンラガン)

ヴィットーリオ=アメデーオ三世…………コンピ研部長(涼宮ハルヒの憂鬱)
ボーリュー…………鶴仙人(ドラゴンボール)

熱心な革命賛同者…………できる夫(2ちゃんねる)
不真面目な革命賛同者…………でっていう(マリオ)
ヴィゴ=ルシヨン…………キリコ・キュービィ(装甲騎兵ボトムズ)

114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:09:02 ID:7fW7MbM6 [3/4]

まさに伝説ははじまった!だな
ベルティエさんは事務担当っぽいのにこういう突貫もやっちゃう人なのが面白いw

115 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:09:17 ID:d4l7VPd6 [67/73]






             __   __       __                      __
             l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
              , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
            //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
            l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
            l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/







.

116 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:10:15 ID:d4l7VPd6 [68/73]

┏━━━┓              ┃┃┃
┃      ┃              ┃┃┃
        ┃  ━━━━━  ┃┃┃
      ━┛           ・ .・ .・

      \\      フランス万歳!  自由万歳!  フランス万歳!     //
        \\                                        //
          \\   フランス万歳!  解放者万歳!  フランス万歳! //

       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J
                             ┏━━━┓              ┃┃┃
                             ┃      ┃              ┃┃┃
                                     ┃  ━━━━━  ┃┃┃
                                   ━┛           ・ .・ .・



――ミラノ市民に歓迎されるフランス軍

117 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:11:24 ID:d4l7VPd6 [69/73]

                                l:|:::/:.:.;イ:.:!::.:|:.::i::.:ヽ: \ヾ}\リ|
                  _,,..、、_          |::::l:.:/::!:.:|:::.:|:.:∧:.:.:ヽ、:.:.:ヾ::::::iト、
                 /::_;;>:v::<⌒`ヽ、   ノ;、|/:::|::::|i::::|l:::::::|i;.:.::::::::\::}:::::i|、
               / ⌒;∠:::::::::::::ヘ<``ヽ:ヽ≧ッ{ヘ|!::::|::::|l::::ハ:::::::|ヘ、:::;ヽ::::l/)ハベ
              /::/'"::>::::::::::::<::::::.. .::::::'之ラヽ{::::|l:::|'|;|‐ヘ|;:::ト-ヘ|i::::::|';:リ、_
             //  / /::;v'l  l \ ヽ::::lシ゛:::ハ|ハ`ト‐!'" !;l| 'ー-'}|、:::|:i|::::::`丶、_
              |i:::: /: // /'|i::|  l:.  ハ, | :::l:::::/  iキ       :l    /!ハ!'l::::::::::::::::::::ヽ
             |; イ::/://r::/j`´`|:.:.:|:.:.:l:.:.il: | :::|::::l  ヾ'、  、_-'__ / !   l、::::::::::::::::::::|
               |ヽ、//i:|:/イ   |!:;ハ::::|::::|}::l:::::|::::| i, ヽ^x ー‐´,ィ゛   l    l、::::::::::::::::::|
               |:::::|ト|lマi_メ`:.  'レfi‐k|::/::/:::;::|::::|  'i, \ ゙''≠'''゙ ,,ィ  |   l、::::::::::::::::|
              /::::lゝl     i   `゛ り'レ::/l::|::::|   'r、_ \`' '    :| {'ヽ ヽ:::::::::::/::〉
           ,r '''" ';::l'、 .   l.,      /Y|::/ l|::|_,、‐'ヽ |_  \    .::| l::::::``'′::::/::::::|
           l,_ __ _';| ヽ  ‐:;,-  ィ′|ノ:}::::ハ::l::::::::::::::::::\`ヽ、ヽ、  :::! |::::::::::::::::Yi::::::::::|
             ハ::::::.il:.:.:.';::::il\  / !:.:.:|::::| /:::::|::::::::::::::::::::::\ `ヘ   ノ_.」::::::::::::::::〉::::::::::::|
         /  ̄|:i;:::::.il:. : l-il_  `"   〉/|:::|..!:::::::{、::::::::::::::::::::::::\  ヾf´::::::::::::::r'" ト、:::::::::::::l、
       /     |!、:::.il : } |i ヽ:j ‐ '"/:/::|::::l l::::::;_::ヽ、:::::::::::::::::::::::::\ 」l::::::::::::::::::ヾレ\:::::::::l、
        !   i  } l_ヽ:.__l_ i|    /イ}::/|:::::l |::::{ /゛ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::Yイ:::::::::::::::::::::.:ヾィ \:::::l
        |   l; ノ'´ ゛ー 、)i|   ''"/′{::{ |::::::|l:::::(     ';:::::::::::::::::::::::::::|l::::::::::::::::::::.:.:.:.::::ヾイ )i、l
       |   l/    `二.〉|i ̄ ̄/´ ̄ヽ:ゞ、:リ、:::::::)  l:::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::.:.:.:.:.:..:::::ト、/〈;:!i\
       } /      ,.ィ i|  /′    )::::::}/,'    l::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::l:ヾ〇}/;:;:;:\
        |<     ,、 '´  〉、.」|__/′  、_ノ::::::://    |::::::::::::::::::::::l ̄ ̄il:::::::.:.:.:.:.:.:::::::::|::::ヾ゛:;:;:;:;:;:;:;:\
        | \_、ィ'´    ''"┌' └i   `''==クノ }|     |:、__:::::::::::::::l_ __l|:::::::::.:.:.:::::::::::::l:::::::ヾ;:;:;:;:/\\
        !,,_,,、イ!:{        ¨!.,」¨          }|     レ   )::::::::::!ll::.:l;i: .i|::::;イ〉::::::::::::::::`‐、:::::ヾ'´  ノ\\
       ト==7Y{ハ、                 ハ   /   /__;;lll;::.l;li: :i!;;シ::/:::/::::::::/:::ヽ::::::ゝ、r 、 ノ ノ:;:;}
       |  ‘''´| |'、:.:. . .        . . . . . . .:/y''ー‐'′  /,)\,、 \:::l;li: :!::::/:::/::::::::/::::::::::リ:::::ノ | | }(ヾ ;:ノ
       !     l | ヽ:.:.: : : .      : : : :.:.:.:./l`'二ニ , イ/ 丿、`ヽ、\ /二 -‐'::::::/::::::::::::!|:::::{_人,!、ハ、_)
      /      l   ヽ:.:. :         `'=ー- ニ)}三二彳/  ∧ 、 \`' ,)├-― ''´::::::::::::::::/|、::::::::::::/

――夫のいぬ間に妻は……

118 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:12:19 ID:d4l7VPd6 [70/73]

                              ,,,---、
                      ,,,----、,,_ ./ヽ::::::;;;;゙、  \\\  \\  \
                   ,,-'''"::::ヽ、   ./ヘ ゙‐" ヽ| \\\
                  /:::::::::::::::::||   |l <、__,,,,,,, ノゝゝo\\ \ \  \
                 /::::::::::::::::::://   ヽ Lヽ- /" ゙'ヽ∞、 \\\  \ \
                  |::::::::::::::::::/",,,メメ‐〈''''ヽ,,/   /| ,‐、△ \\\  \\
                 \:::::::-''"ヽ、    ゙''''" ,-‐,  /:/ ▽ミゝ \\\  \\
                   >\  \゙ヽ、    /殺///\\\\ \ \\\
                 // ̄ ̄"ヽ、     ゙‐''",,/____\\\  \\
                / /::::::::::::::::::::::::::|===''"、  ̄ ̄       ̄'''ヽ、\ \\\\
                /|:::::::::::::::::::::::::::::| \\  ゙'''ヽ      ,,-''''"""''ヽ\ \\\\
                \|:::::::::::::::::::::::::::::|\ \ ゙ヽ‐       /─、    ノ\\\\
                 ゙、::::::::::::::::::::::/::::::::゙ヽ‐-----‐、''''ヽ'''"    ヽ,,/\\ \\
          ,,-‐──-、,,,_ ]三二、/ ゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::\ヽ\\  \\  \ \\
        /     ,,,;;; \゙''ヽ-、;;ヾ'''\゙ヽ、゙"〉:::::::::::::::::::|──、\ \\\ \ \ \\
       /  ..:;;;    ;;;;;;;,,,\   ゙''''ヽ、 \-‐|::::::::::::::::::/    ゙'"\\\\   \\
      |   ≡=    ,''''" '"\     ゙''''‐-ヽ==、-''"  \ \\  \  \
      /゙、   / レ   |     /゙、          ゙'''ヽ、,,_  ヽヽヽ   ヽヽ   \
     / |  / //  ,,,,,|,,    ノ  |              ヽ, ‐ ‐ - -二
     ヽ \ヽ| |/\  三\   |≡/|三三三            | 三 三二
     ゙、 \\/  \  = ヽ-" //三三三=====─    / 三三二
      ゙、    |   =ヽ,,,,,    /三三三三三二二二二ニ/三二──三
       ゙ヽ、  |   三三三=/三三三二二ニ──''''''''''"三 三 三 二
         ゙ヽ─-----──"─''''''''''"" ̄三 三 三二 二───

              __
          ∠⌒ヾ\ `ll  ___
         / ̄    _∠=二 ∠_
        彡       /i ヘ     _ゝ
       |/|"       |       \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |/                |   | 乞食兵どもが!
          |/|        /   ┌\|   |
           | | |/|__/〉彡ノ/イ       | 双頭の鷲の真の力……
            | | \|ヽ  | /   |      |
           ,-|〈.__  Y __〉|‐、   <  見せてくれるわ!
          |.;〈 └- ゚`六´゚ -┘ 〉6|     \_________
| ̄ ̄7⌒/ ̄ ゝ|ヽ ,.-‐‐´ー`ー- 、/|ノ ̄ ̄ヽ⌒ヾ ̄| ̄ ̄| ̄
|  /  /     /  | l 「二二二二|  | |  ヾ、  |  |  |   |
|  |  |   ,,/  |  |      |   |     ヾ、  |  |  |   |
|  |  |        l  |] ⌒⌒ 「|  /       |  |  |   |
|  \ \    | \ !、二二二! / ,|    / /   |   |
| / \ \   !、  \___/  /  / / \  |   |


――そして、増援されるオーストリア軍の前に……

119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:13:06 ID:tNZ1/1bQ [6/7]
オーストリアにフラグが立ってるなぁ・・w

120 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:13:23 ID:d4l7VPd6 [71/73]

   \                    /
     \  丶       i.   |      /     ./      /
      \  ヽ     i.   .|     /    /     /
        \  ヽ    i  |     /   /    /
    ー            _,,..-‐、 ____     -‐
   __           /i_ 彡}ゞi_i_i_|
       二      / ,, .-‐'' ゙ー、___ ソ\     = 二
     ̄       /  / \, 、/ ヽ   \           ̄
      -‐    /  /_i (○) (○) \   \  ‐-
           |    丶 (__人__)  /__\   \
      /    ´~"''‐、..     ゙"´      ''‐ /_ _
              /´'、|     ..   ,-‐'''""~ヽ    \
      /          |        |  丶  \
     /   /    /   |        |    丶   \
   /    /    _,,...-''~         〉    丶   \
          _.-'        /""""''、ヽ
          |           |     i |
          |     .-‐'''""、|     |__/
           ゝ-;;;;;;;;;i\-、   |     |
             ´~"''、. }   |     |
               (___ノ   |     |
                     |     |
                    /     }
                    {      ゝ
                    `-------"

――フランス軍の魂がぶつかる!

次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます
第27話「イタリア遠征 後編~戦術の天才~」
ご期待ください!

121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:13:56 ID:NJpZWXdw
乙でしたぁ<m(_ _)m>

122 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:14:32 ID:d4l7VPd6 [72/73]

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   みなさん、改めまして明けましておめでとうございます。
 iミ}ミ{@ @ミ!  本年も当スレをよろしくお願いします。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ   泳ぐやる夫シアター様。
  `i,J( 了´    ヌー速様。
    }_ノノ
    ヒ}ノ     変わらぬご愛顧よろしくお願いします。

           そして、レスを閉める前に一言。

123 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/08(土) 22:15:00 ID:d4l7VPd6 [73/73]
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {      ー--、  才,_  | -┼ . ──┐  / ̄7 ─     ─   ──,`` . ─┼-  |  
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ!     ,       /|/  )|   |      /.      /  ─ │    │   /     α   |  
 iミ}ミ{.  -  ミ!     ヽ__.  .|  (_ し αヽ   /.  イ.  /.   __ノ ヨ. __/    ヽ_     ノ    ・ 
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

124 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:15:41 ID:P7/mpJ8A [10/10]
乙でした!

…やる夫がいる時点で、もう完全にフィクションですねえw

125 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:15:45 ID:/V2iCKcA

フランス以外の外国では「革命」ってものをどう捉えていたんだ?
フランスでの虐殺や恐怖政治の情報なんかは知らなかったんかね

126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:17:36 ID:7fW7MbM6 [4/4]
フィクションの上を行く濃い連中ばっかりいるのが悪いw

127 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:17:47 ID:kmpiR0J6 [4/4]
乙です
フィクションじゃなきゃヤルオ・カネクレーヨの項目がフランス革命史にできるなw

128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:17:59 ID:tNZ1/1bQ [7/7]
乙でしたーw

ハルレオンも最初は部下に信用されなかったんだなぁ

129 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 22:53:11 ID:5wgA1t/s
乙でした

130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 23:23:13 ID:uWHRRnOo [2/2]
乙でした

131 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 23:39:46 ID:IXDICJPs
乙でした~

132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/09(日) 21:43:11 ID:7b6h4dOY

一日遅れで読了
異能生存体ってのがおそらく今回のネタだったんだろうけど
知らないから突っ込めないw

133 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/09(日) 21:50:04 ID:9AvS5GG. [1/3]

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{━ ━ミ!  今回と次回は地図AAがあって時間がかかります。
 iミ}ミ{  ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ   やっぱり馴染みがない土地というのはAAがないと実感がわかないですもんね。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

>>10
もう、ネタです。発音からO次郎にしか聞こえないんですよ。
で、普通の言葉でしゃべっても面白く無いので、えせ広島弁にしました。

>>29
真面目な志願者は東部戦線にいたりします。
共和国的な兵士が多い部隊とそうでない部隊とに分けられてもいるようでしたし。

>>30
そうらしいです。
結構その手の話は多いようで。真贋の見定めが……

>>33
元ニコニコ歴戦投稿者としてはオペレーション・イナゴが頭に浮かびますwww

>>74
>>76-77
アランに似すぎさせるのもなぁ……と思っても、活躍させられる場所だと限られちゃうんですよ。
ま、最後は近衛兵の司令官として……この作品でのヤルオは複数人物の代わりをさせてもらってます。

>>82
でっていう、できる夫は一般人的なチュイ役も兼ねてもらっています。

>>85
それでも……それでも……ボナパルトならきっと何とかしてくれる!!

>>104
やっていないとされる演説をやったので、ロディの戦いは様々な角度で検証をしていられる
『des*ixj*』氏の考察を参考に展開してみました。

134 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2011/01/09(日) 21:52:40 ID:9AvS5GG. [2/3]


>>114
で、本当はここで軍旗を持っていたと裏付けるボナパルトの言葉が

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |  この日、勇敢なるベルティエは、
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|  砲兵、騎兵、擲弾兵だったわ!
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

なわけなんですよ。

>>125
イギリスは完全に革命を邪悪な怪物として見ていますし、アメリカでも熱狂は冷めています。
ただ、外国の在地革命勢力は封建制のくびきから脱出する機会としてこれを活用しようともしていました。

>>124
>>127
ヤルオはデ・ニューソクにしなかったのは>>1の下調べ不足……もあったのですが、
貴族じゃないし、貴族にするのならばそれを使えばいいやと思ってますwww

>>132
ボトムズネタです。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%95%B0%E8%83%BD%E7%94%9F%E5%AD%98%E4%BD%93
どんな状況下でも絶対に死なない兵士には勝てないということです。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する