クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第26話「バブーフの陰謀」

618 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:00:09 ID:rFjkqfd2 [3/135]

第26話「バブーフの陰謀」

         ___
       /      \            前回のあらすじだお。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         『政権交代後、いまいち仕事のできない
    .|      (__人__)   |    __    バラスさんを中心とする政府への民衆の
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    怒りはピークに達してしまったお……!
    (⌒      / 26話 ./     /     でも、ブオナパルテ将軍の正義の怒り(自称)
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)      によって蜂起は鎮圧されてしまったお……』
    |  \   y(つ__./,__⊆)    
    |   ヽ_ノ    |           話の都合とは言え、ヤルオも都合良く振舞っているお……
    |           |_           >>1も頑張って絡ませてくれてありがとうだお。
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ         でも、酷い行為には参加せないで欲しいお……
     と_______ノ_ノ



スポンサードリンク


619 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:01:08 ID:rFjkqfd2 [4/135]

――1795年10月10日


  (     ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 (    (  )     /                ヽ、
  (     )    ノ              \
    )    )  く    , --_三‐--‐-ー?瞠ノヽ \
   (    (    ゙ヽ云ハ{ -==-}f={ -==-}=}/}/ /
   `⌒(  )    {Yi三 ー‐‐イ ̄ヽ 一 '  if)N  俺たちに逆らった報いは大きいぞ……
     (  (   厶ヘ!三  三 {´    、三   レ\
     (   ⌒) ム|ニ  三  - - ' 三   |  ̄  市民は武装解除!
     `⌒(  ⌒、ム∧ニ  /コココココヽ   厶ヘ   区議会は廃止!
        ⌒⌒丶、 .ヽ  〆.コココココ./   ∧ヘ    兵数削減!
                `丶〆、 ー--一   イ     軍法会議だ!
             , -‐'"|   ` ー ---‐‐ '´ |`丶、
          , -‐''´/   |    ソ叭      |    |`ヽ、__
     , -‐''´   /     |    〈/^ハ〉     i     i   `ヽ、
   -‐''´      /      |    ル' |l    |.     |     `ヽ、
           └─ー--/    ,! |    ト-、__ゝ    
                  バラス

10月8日に市民の武装解除が行われ、市民が所持する武器は
登録制となり、、その2日後にはパリ国民衛兵は廃止された。
代わりにパリ防衛軍が新規に結成され、今後、各区は上限800名しか
保有できなくなり、指揮権を持つ司令官も1名とされ、召集に使う太鼓も
民事委員会が管理する1つだけとされることになった。

また、同じ10日には区議会の廃止が法令で定められたほか、公会に対して
武装蜂起し、軍隊と交戦した33区の煽動者を裁くための三つの軍事法廷が開設された。

620 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:02:09 ID:rFjkqfd2 [5/135]

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、._:::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::::__,ノ`ヽ'ソ```ヽ'´⌒、、 .}.::/::::::::::::::ゝ
              /:::::::::::::::__,、/、、 三三 {{ _-‐―ッ .}} }/?::.ヽ:::::`ヽ
           /:::::::::::::,‐'r―-、}}r===tヾ `'=='" .//   }/,::::ヽ::::>    三分の二法も強化する!
          /:::::::::::::イ{{`'==''"//三三三. ゙===ィ三    }/ .) 二=-
         \:::::::::::V.|ミヾ==ィ ム_三_ゝ  ヘ   三     ム::::>    勝手な投票はさせねえ……
           \:::::::{ |ミ  三   三三_/\___    ム∨     俺たちの中から議員を選ぶんだ!
          }/N.`∧ .三   __/十ナ├──┘  ./  二=-
                { / ∧ 三    ヽナナ ____|       /\  、ゝ
             l| 'ソ\.三     ̄ ̄           /:::::::.\/ヽゝ、
                  彡小、三   ー=-‐'       イ:::::::::::::/  |  ``ヽ、___
                  { / \                ノ:::::::::::::/  │       ``ヽ、
               _,─' ̄ `,ーーー ----‐‐‐ ' ´:::::::::::::::/   │
          __,─' ̄´     /:::::::::,ノ ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::/     |
        \          /:::::::::::::ヽ   ソ::::::::::::::::::::::::/     |
         __\    /::::::::::::::::::::::/⌒l::::::::::::::::::::::::::/      |
       /     i  /:::::::::::::::::::::::/ ル' |l::::::::::::::::::::::/        |
     /         i/:::::::::::::::::::::::::::ノ   .|::::::::::::::::::::::: ̄`──、__|

『三分の二法』の規定も厳しくされ、現国民公会から500人を選出させるために、
新議会の選挙においては、彼ら以外の投票を禁止することとされた。

621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:02:58 ID:d8P0StL2 [1/7]
そういうことすると、武力でしか政権変えられないだろww

622 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:03:27 ID:rFjkqfd2 [6/135]

――1795年10月27日


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:03:46 ID:XXI2T3DU [2/12]
さすが歩く腐敗政権だ

624 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:04:35 ID:rFjkqfd2 [7/135]

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |    、__人_从_人__/し、_人_入
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   、_)
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   _)   共和国万歳!!
      \_!      _ '     !      `)
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /       '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
           フレロン




           ┏┓┏┓                    ┏┳┓            ┏━┓  ┏┓┏┓
  ┏┓ ┏┓..┃┃┃┃ ┏━┓   ┏┓  ┏┓  ┏┓┗┻┛               ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
.  ┃┃  ┃┃ ┗┛┗┛ ┗┓┗┓ ┃┃ ┏┛┗━┛┗┓            ┏┛  ┃   ┃┃┃┃
  ┃┃  ┃┃         ┗━┛ ┃┃ ┗┓┏━┓┏┛ ┏━━━━┓ .┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃             ┏┛┃   ┗┛  ┃┃   ┗━━━━┛ .┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
..┃┃     ┃┃        ┏━━┛┏┛   ┏━━┛┃            .    ┃┃   ┣┫┣┫
.┗┛     ┗┛      ┗━━━┛    ┗━━━┛                  ┗┛   ┗┛┗┛



                   ,r=ヽ、             r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
              r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・= u )rテ-┴- 、
              `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ u tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
               にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
              ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
              ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、 u  〉:,r-、::リ
              W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                 lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                 ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

「共和国万歳!」を唱和し、国民公会は1792年9月21日の開会以来3年で解散をした。
今後は新しく作成し、承認された憲法に基づいた新政府が政治を取り仕切ることになった。

625 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:05:11 ID:rFjkqfd2 [8/135]

それが――



     γ⌒ヽ     | ̄ ̄ヽ    <メ .ハ     十 .|丶     ┬‐ ノ─‐‐    __l__
     .|         |-ヽ─'     ム .ム     .┴‐┼      ├   乂     ノ ノ .l
     ヽ___ノ     |  .\     小 心     衣 乂     _|_|__  ノ \   丿 .|ヽ丁

       /\
     / /  \                                            /\
   /  /    \                              /\       /  \
  /   /       \         /\            /\       /.  \     /    \
/     /         \.   /   \.      /   \      /     \.  /         \
      /          \/         \   /         \  /         \/         \
   /                       \/             \/                        \
  /                                             __       __,,   
/                                  ,-‐´`ヽ、_ ,___,,-‐'´´  `´ ヽ、,-‐i'´  }. 八
                     _-‐i.  /ヽ  /ヽ、 _ ,,-‐'´    《巛| 爪‐---‐‐弋ヅ´ツ.   i   } ノ ヽ
\             ハ   ,'`|ヽ'   { /  { /     ゝ     《《| 爪災      //   }.===ソ==ヽ
  \     /´´∧  /={ ./=♭   { /    l|      d======♭   `'=====≡"   , ' 彡  |i||||i||
    ,ゝ    {  /| { /. { /  丶    l|         , '     // 丶≡≡        丿 彡  "`|i ! ||
  //,ゝ.   i /. | { /   l|    `丶 _____, ノ         //    `丶三三彡 -- ‐      "'彡 !゙
  ' ///  i i  | l|                            //      三三          ///|´
      /  i {  |                               //i  ´`ヽ、  三三        ////| |"
      //| { { /|                            |//ill//   lli            //|! .| ||
     '   } 八 ∨. |                          |il|i//  彳             //`l |i│
        ´/∧ ヽ.|                     ヾミ       |      从               /'i ! | | l.|
    _,-‐'"// ∧. |                      ヾミミミ        从             /. !l. l.│
-‐‐'"   // //∧. |                          ヾミミ     从              , l ! ! l. | /
       // /////..ヘ                            ヾミミミミ                  i` ` i /
     //     彡ヽ                                           , i l 、 ,. /
    .//      彡/:ヽ                                  ツ        | : l   /
   //      彡/::::::::ゝ             ヽ==≡≡三≡=≡三≡≡==彡                /
  .//      彡/:::::::::::::ヽ                ######  £#♯###♯♯         l   /
  //      彡/::::::::::::::::::::ヽ、              ヾミミミミミミミミミミミミ                 /
. //        /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                         ノ



総裁政府(ディレクトワール)の政治的な立場は、「白い帽子をつけず(王党派に傾かず)、
赤い帽子もかぶらない(民主主義にも傾かない)」という中道政治であった。

626 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:06:22 ID:rFjkqfd2 [9/135]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  さて、では『三分の二法』という、あからさまな法案を
 iミ}ミ{━ ━ミ! 提出せざるを得なかった新議会のの現状とは
 iミ}ミ{  ー ミ! どのようなものであったのか?
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   当選した議員の政治的な位置から見てみましょう。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


王党派(強硬) 88議席(旧体制に復帰することを目指す反動・反革命勢力)
王党派(穏健) 73議席(旧体制へ戻ることは非現実と考え、立憲王制を目指す勢力)
共和派(穏健) 138議席(保守的で、共和制の維持を標榜するが、立憲王制もやむなしと考える勢力)
共和派(中道) 242議席(総裁政府の体制を支持する純与党勢力)
共和派(左派) 64議席(ネオ・ジャコバンと呼ばれ、新憲法を否定はしないが、
              その枠内で最大限に民主主義を勝ち取ろうとしていこうとする勢力)
日和見・不明 136議席
総裁・大臣    9人

627 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:07:28 ID:rFjkqfd2 [10/135]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  まず、与党と言ってもいい共和派勢力の中道と
 iミ}ミ{@ @ミ! 穏健派のグループは380人しかいません。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   上院・下院全体の741議席のうち、かろうじて
  `i,J( 了´    過半数を維持しているにすぎません。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そこで政府は常に左右どちらかの勢力と手を結び必要があり、
 iミ}ミ{= =ミ! 王党派の穏健派と共和派の左派と妥協を図らなければなりませんでした。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  そしてまず、彼らが手を結ぼうと考えたのは、思想的には共通のものを
  `i,J( 了´   持っている共和派の左派勢力となるのですが、そのことを説明する前に
    }_ノノ    終盤に差し掛かりつつあるギタール氏の日記を見ていきましょう。
    ヒ}ノ

628 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:08:11 ID:rFjkqfd2 [11/135]

――1795年11月7日

          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i   馬鈴薯が4日間で20リーヴル上がって80フランになった。
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|   炭一袋が160リーヴル、薪一車は1,000リーヴル。
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l   その他も同様じゃ……。
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ 毎年毎年、この時期の日記には物価高騰の話ばかりじゃ!
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|  また、酷い値上がりが進むのじゃろうか……
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

629 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:09:09 ID:rFjkqfd2 [12/135]

――1795年11月12日

         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l
      / ニ/ ___ 二ニu __{  今日、パリでパンが足りなくなった……。
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl  しかも、パン1斤が20リーヴルだったのが、
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l   25リーヴルに値上がりじゃ……
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|















――翌日

         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /     今日……
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//      パンが……
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶      1斤……
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ        50リーヴルになったっ……!
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//

630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:09:55 ID:l1rzyywg [1/4]
物価がっ・・でたらめもいいところっ・・・・!

631 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:10:11 ID:rFjkqfd2 [13/135]

――1795年11月28日


      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl   パンのカードが更新された。
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l   パンは1日に四分の三斤、牛肉は10日ごとに500グラムとなった。
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、  パンがほしいだけ食べられないとはひどい話ではないか!
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l   そして今日、パン一斤55リーヴル。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´   バター1ポンド=100リーヴル。
  | ll| |___................__| | l|    馬鈴薯=100リーヴル。
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___ 葡萄酒=40リーヴル。
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : : 
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄: 以下同様じゃ。これでどうしてやっていけよう!
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :

632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:10:24 ID:fd9rBjWw [2/8]
もはや日記じゃなくて物価高騰の推移の記録じゃねえかw

633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:10:52 ID:d8P0StL2 [2/7]
これでも日記を書くんだからインクは安かったんだろうか?

634 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:11:14 ID:rFjkqfd2 [14/135]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  やはりこの年の冬も物価の高騰は止まらず、
 iミ}ミ{━ ━ミ! ギタール氏は日記で悲鳴を上げています。
 iミ}ミ{U ー ミ! インフレはとにかく年金生活者を困窮させるのです……
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   では、この悲惨な状況の中、総裁政府は
    }_ノノ    どのような舵取りをしようとしていたのでしょうか?
    ヒ}ノ

635 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:12:30 ID:rFjkqfd2 [15/135]

――1795年12月

            *     ________*
 ┼                    | リュクサンブール宮殿 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

リュクサンブール宮殿には総裁政府の舵取りを担う五人の総裁に執務室があてがわれていた。
その五人とは――

636 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:13:11 ID:rFjkqfd2 [16/135]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /
   /
  ./
/                   ,、     , 、_ ,____,,-‐'´`‐-、,,,-‐、ヽ
           ,、,-‐i.   / { _,, 、-‐'´ 巛| 爪‐-‐弋ヅ´ツ. }==ソ=ヽ
\    ∧{  ,={. i=b  { /. {/  d===b災 `'==≡彡 丿ミ   ' "
 //,ゝ /. |{ / {/ 丶  {/  `  丿   // 丶≡≡ --‐   ミ ,, .//i !l
 ' // i /| {/  `   ` ─── ''´   .//   三三         ///
   ' / i i | `                  //iii'`ヽ、, 三三       //|!|l|
   /   i { |               |//W 从         //il|!|
  //}八V|             ヾミミ     从        //il ii|
-‐ ´//、  ヽ|                ヾミミミミ从          !il!l|/
  //  ヽ ミ/ヽ                           i| .../
 .//     ミ/:::::ゝ        ヽ==≡≡=≡≡==ツ      i.i. /
. //    ミ/:::::::::ヽ、         ######£#♯#♯      l /
//     ミ/::::::::::::::::ヽ         ヾミミミミミ             /

       ポール=フランソワ=ジャン=ニコラ・ド・バラス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

637 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:14:02 ID:rFjkqfd2 [17/135]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

ラザール=ニコラ=マルグリット・カルノー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

638 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:15:09 ID:rFjkqfd2 [18/135]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    / ̄\                          (⌒ヽ'^゙´^゛´`^``、´^゙、
    |──‐' エ                      (⌒ ( ) ) ) ), )) )、`丿ノr、
    `、__,ィ                        ( !( (ヽ ) ヤY, )、丿 ) ンッ
      l    ト                      (i,i ( ヾ ヽヾ )  ) 丿 )キーノ )
     .‐┼‐                         ヾi iヾ ((⌒)) )メ ノンlヌン ヲ
      |_  セ                        (i, ヾ、,,, ニ,,.ノィ 〃ィ"__ 彡アカ
                                  ゝ| ___   __,,ィ___ 彡ヲ
     / ̄\ ト                             | ヽー‐゚'    `ー‐ ゚'´ | ヽ
     |                      ______.     |    |      彡 | .}
     \_/ ラ             (三三三三三三`` 、   l    ム      /`´\-、_
        .             弋三三三三⌒乃三|.   \   _     /  _,,. ''''"\
     |  |                |        |三三|.     \  ̄   / ‐  ,..、-''"::``丶、._
      |  |               |_l l__ 圭三三|.      \_, -'"  _,,..-‐''  \::::::::::::::::::::"'''- .._
     ・   ・  @@@@@@@@      |`ー|  ´__` 三iム}|        \_,..-'"::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::::::::
         @@@@@@@@@@    .|  し      三j.ゥ.|      _,,..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::
        @@l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|@@    ヽィ〃ミ、 彡  l__/i _,..-'''"ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::
        @@|          |@@     | ≡      .|三|/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::
        /⌒l|__人__|@@     |____,,.-‐' ̄`|三エェェ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::
__,,...-‐'''""~|⌒/(___) ̄(___) }´~"''‐- 、..|   |三三三三|:::::::::::::气ェ:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ェ圭ェ:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::`ー(    (__)     )::::::::::::::::::::::|   |三三三三|三エェェ::::::::::::::|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
:::::::::::::::::::::::::::三弋  iニニi   ノ __,..-'''"`ー┘三三三 |::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三|   ̄ ̄ __/,-'三三三三三○三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三|ー、___|三   三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:16:33 ID:d8P0StL2 [3/7]
この三人のAAって初めてみたwww

640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:17:06 ID:eieV88H6 [1/7]
わかっちゃいるけどw>その他

641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:17:49 ID:c4LP4f1w [1/4]
扱いひでえw

642 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:18:29 ID:rFjkqfd2 [19/135]
                                                     |     . ┼   
                                                |\|      ,.-|--、ヽ
                                                  |        i._」  ノ
                                                   |  
                                                      |       i   、 
                                                  |     |   ヽ
                                                  _|      ヽ/   ' 
                                                 \
                                       ィ'^゙´^゛´`^``、´^/      / /
       ____        , -─────-、         (⌒( ) ) ) ), )) ) 、 ̄ ̄ ̄|  / /
      /;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:ヽ      (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ( !( (ヽ ) ヤY, )、丿 )   |  ・ ・
       /;:|       |;ヽ      |::rー‐┼──ー'ア::!     (i,i ( ヾ ヽヾ )  ) 丿 )キ) |  __ ___
     ア  へ.......へ  `、|       |::| へ| 川,、# |::::|     ヾi iヾ ((⌒)) )メ ノンlヌ | / |/  \
     (^( ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄)⌒i     |::| ._ \ /_  フ::|        | ≧ 川 /≦_  彡彡) |/      \
      / ̄ ̄〈 〉 ̄ ̄ ̄\i    {^| ( ・ ) l .( ・ ) |::|ヾ      i´| ( ・ )  ( ・ ) U |彡ヲ
    マ   /厂ヾ、   |   .}     ヾ|  ̄ ノ.   ̄  .l/ノ|     {( |.  ̄ 、,   ̄    | ヽ
     |   | | ̄| |   .し  l .   /⌒|  ィnmm、ィ'´ l‐'′    .弋|  /ニニl .   ィ'´ | }
___/ノ___| |‐‐| |       ノ__/ /____〉ニニl   .|           |  ヽ  .|      .|ノ
  _,-‐ ̄,,..-‐'ァ_| |    .ン'  /____ノー―‐|  /         \  |ー―|     /|
  {   ̄-‐''"ノニニ ノ___ノ    { ____ノ ̄ ̄./|`゙''ー-、,_      |\lニニl.  /  |
  l.  -‐''"ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l ___ノ ̄ ̄| ̄     `゙''ー-、.  |  \__/    .|`'ー-、___
  ゝ─、-'" |            ゝ_____ノ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ./         `'ー-、
     .ヽ、_|_______    \_/                  .\   ./            |
                        "'''- .                  ヘ─'´               |
           ○            ○ `'ー─────         ○              |
___________      ____________     ._____________   |
___________      ____________     ._____________   |
 ジャン=フランソワ・.  |    | エチエンヌ=フランスワ=ルイ=オノレ・ |    |   ル イ = マ リ ・ ド ・    .|  |
    ル ー ベ ル      |    |   ル ・ ト ゥ ル ヌ ー ル   |    | ラ・レヴェリエール=レポー |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1747年 - 1807年)          (1751年 - 1817年)         (1753年 - 1824年)

フランス東部のオーラン県    フランス北西部マンシュ県     フランス西部ヴァンデ県モンテギュの
コルマルに生まれる。       グランヴィル出身。         貴族の家に生まれる。
同地の弁護士協会の代表    陸軍私学校で勉強して技術士   アンジェーとパリで法律を学び、
として全国三部会に参加し    官となって沿岸で勤務をした。   1775年に弁護士となる。
て、国民議会議員になる。    1792年にマンシュ県の立法議   1792年に国民公会議員となると
国民公会議員にもなり、      会を通しての、国民公会議員   ジロンド派寄りの平原派として振る舞うも、
ライン地方の周辺領域を     となり、派遣議員として南仏の   恐怖政治下では身を潜めて乗り切った。
フランスに併合する『自然     守備部隊の編成にあたった。    共和国三年の憲法起草委員。
国境』を強く主張した。

644 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:19:53 ID:rFjkqfd2 [21/135]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ     と、このように総裁は五人いますが、『他』の人たちは
  ノ,}ミ{~`7ソ {   ほとんど存在感もないので、バラスとカルノーだけで
 iミ}ミ{━ ━ミ!  総裁政府の内部を説明していこうと思います。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ   ルーベルは『自然国境』主張論者。
  `i,J( 了´    ラ・レヴェリエール=レポーは『敬神博愛教』推進者。
    }_ノノ     これくらい頭の片隅に……え、ル・トゥルヌール?
    ヒ}ノ     総裁政府期に何してたんでしょう?

645 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:21:10 ID:rFjkqfd2 [22/135]

  (     ノ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 (    (  )     /                ヽ、
  (     )    ノ              \
    )    )  く    , --_三‐--‐-ー?瞠ノヽ \
   (    (    ゙ヽ云ハ{ -==-}f={ -==-}=}/}/ /
   `⌒(  )    {Yi三 ー‐‐イ ̄ヽ 一 '  if)N  相変わらず巷じゃ俺たちの評判は最悪だな……
     (  (   厶ヘ!三  三 {´    、三   レ\
     (   ⌒) ム|ニ  三  - - ' 三   |  ̄  毎年毎年冬の物価の高騰も収まらねえし、
     `⌒(  ⌒、ム∧ニ  /コココココヽ   厶ヘ  どうにかならねえかなぁ……
        ⌒⌒丶、 .ヽ  〆.コココココ./   ∧ヘ
                `丶〆、 ー--一   イ
             , -‐'"|   ` ー ---‐‐ '´ |`丶、
          , -‐''´/   |    ソ叭      |    |`ヽ、__
     , -‐''´   /     |    〈/^ハ〉     i     i   `ヽ、
   -‐''´      /      |    ル' |l    |.     |     `ヽ、
           └─ー--/    ,! |    ト-、__ゝ    

バラスは総裁の中では最少得票で選ばれた身ではあったが、テルミドール反動及び、
ヴァンデミエール十三日の功績により発言力を強め、五総裁の筆頭的な役割を担っていた。

646 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:22:11 ID:rFjkqfd2 [23/135]

ちなみに、この頃、バラスの権勢に目をつけた女性が彼の愛人となっている。

                  ./        .,     ::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::: l,
                 /        / ', .:.:    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
                ./        !  .l,.|!、   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l,
                l .、  :::i'   .!   ゙',',`'、   ._,,,,,_;::::、::::::::::::::::::::::::::::.l
                !,i|    !   .!    ゙'l..-二`- 、::~' li;::::::::::::::::::::::::::::',
                l"|   .::!、._....-,_   '''"  lヒソ/    ::|;:::_,,..:、::::::::::::::./
                ゛ \,  ::.゙,' ‐.ヒソl:、      `i i´   : ::'":::--:/、::::::::.|
                   `゙'''' ', .゙'y,'|       | |     ::::::::i、::/:l;::./
                      l | |  !        .i |    ::::::::'' / /:/
                         ! !j  .`  .__、  !j   :.::.::::´-'"::,!
                       ',,    :/-ー''.\    : :_,,,,,,,/=---i
  おかしいですよ、テレーズさん!   ヽ   . l;:./   }    ,'       :::::::l
                         \   !----"    : l     : :::::::|
                         />、     ., " .l    : :::::::::::`ー ,,__
                           / ./  .`'-,,.... ィ'゛   !   : ::::::::,ノ゛:: ::.::.:::::::::゛
                            タリアン



               lヽ      _,, -―'''‐-二‐- 、,
               ヽ`'-zz-‐''"'''''―- : :,,: : : ヽ,  `ヽy
              ,, -‐"          `'' 、: :ヽ   ヽ、
            /'/               ヽ、ヽ   ヽ   
             / /     / イ ヽヽ ヽ     ヾ、   ヽ
             / イ /   /.イ .|ヽ、ヽ、ヽ、ヽ、     ヽ、.    ',  
             | l | .|   l l ハヽ `,_>‐ィ‐-、,_'ヽ,.i  r-、    l 
             l.| l.トヽ ヽ.ト,ン-\   "(;;;>‐"  l.|  .|"'ヽ  .l   
              ` ヽヽヽ、\'(;;;),〉ヽ       リ ノ`'ノ l   ',
                   .``r-  /         //'ヽイト    ヽ
                 .  l   ヽ '        ´ (;;;;;;;)|ヽ、   .ヽ 
                   ハ   -==‐‐'     /l`'/  .l,ヽ   .ヽ
    甘いよねぇ、坊や!   | .|\        / l / i   |、ヽ    \
                    l l ,,ヘ、   ィ'' ̄ ̄フ/ .l   ハ ,>‐―''" ̄ ̄
                     { i 〈 ::ト-`T'"/ . : :::// |   ム : : : : : : : : : : : :
                      | l .l :::ヽ::| ./  . : ::/'  l    // : : : : : : /: : :
          ,, -‐´ ̄``''‐-、_ |_,,,ハ ::ヽ:レ .__; ; ;ィ   〈  //ヽ : : : : :/: : : : : :
       ∠二、 : : : : : : ://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-‐ヽ    ヽ;;;| / : : :/: : : /::二
     _/ : : : :ヽ : :_:_:_ム/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r"  . : : :`ー‐-、  ヽ; ::イ : : :/ 二二
___/_`: : 、: y'' ´  : : :>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f   . : : : : : : : : ::ヽヽ Y;{//: : : : : : :
: : : : : : : : :  ̄/  . : : : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   . : : : : : : : : : : :| l リ';;;/ : : : : : : : : :
                    テレーズ

総裁政府の議員選挙でも落選したタリアンは、テレーズに見切りを付けられた。
こうしてテルミドール反動の主役の一人であった彼は歴史の表舞台から姿を消した。

647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:23:05 ID:d8P0StL2 [4/7]
さすがに射殺はされないのねwww

648 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:23:19 ID:rFjkqfd2 [24/135]

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   今は耐え時だ。
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   金が絡んでいるから、王党派の活動は
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     一度、火が付いたら簡単には収まらない。
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      それを防ぐためにも、あんたはジャコバンに
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     恩赦を与えて民衆の支持を受けようとしたんだろ?
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

本来はシエイエスが総裁の一人となるはずであったが、
政府の将来に不安を持ったシエイエスが辞退したため、
軍事面での功績を考慮され、カルノーは旧公安委員で唯一総裁に選ばれた。

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:23:47 ID:fd9rBjWw [3/8]
もう出番が無いからって川に流さなくても・・・

650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:24:02 ID:PBb.FzQk [1/2]
流石は革命のモグラ。
保身に関しては超一流ですな。

そしてタリアンはこのAAなら別れた方がいいw

651 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:24:20 ID:rFjkqfd2 [25/135]

                                 ____________
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 左派の連中は王政に                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 アレルギーを持っている……        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
                         く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
 右派を牽制するには               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
 うってつけだな……。             ム::/ソ{::/´^{ /ヽ、_,-‐三三`ァィY}/^}./}::/lヾ::::::::::ニ=-
                           ソハ{( |:{/γ込じナ}三三三γ弋ソ"Y=N. |6}:::::::ニ=-
         /⌒〉               リ丶ィ|キ={ヾ=≡キイσ三∂乂ヾ=≡ノ 三|イ:::::ニ=-
         /   }                /彡|三 ゙'ー--‐''  .三    `  ̄´  三|:::::::ニ=-
        /  ノ ./⌒〉        /彡ム∧三       〈_三_〉         三|::::::ミ ``丶、
       丿  {_/  /        ./  .{/ヽ∧三      ノ .三  ヘ.    .三/∧}/ヽ    \
       {   ./  / /⌒i    /      }/∧三 く ー=ニニニニニ=‐'"冫三/::::|   ∧     \
       i  /  / ./  /    /         /  ヽ三     三三       ン:::::::|   ∧       ヽ
       .| /   |___,, -‐‐、 ┌'` 、       /   |:>  ー--------一 <::::::::::|    ∧     / l\
       ..く   / __ノ /   ` 、    ./   |::::::::: ` ‐ ------ ‐ ":::::::::::::::::::|     ∧    / |  ヽ
        {_/  ノ    /`゙''ー-、,_    /     .|::::::::::::::::::::ノ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::|     ∧  ノ  .|   }
        |   /__-‐‐、.|          ./    .|:::::::::::::::::::ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::|ー――<     .|   i`.、
       ./i/""´´__ノ 〈         /      |::::::::::::::::::::::`ル' |l:::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄/       /  |

バラスを中心に、総裁政府は新政府樹立の恩赦として、逮捕されていた左派議員や活動家を釈放した。

652 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:25:24 ID:rFjkqfd2 [26/135]

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、._:::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::::__,ノ`ヽ'ソ```ヽ'´⌒、、 .}.::/::::::::::::::ゝ     それにこれまで左派の活動拠点
              /:::::::::::::::__,、/、、 三三 {{ _-‐―ッ .}} }/?::.ヽ:::::`ヽ    の一つとなっていたパリ市や、
           /:::::::::::::,‐'r―-、}}r===tヾ `'=='" .//   }/,::::ヽ::::>   行政機関であるパリ県、中央官庁の
          /:::::::::::::イ{{`'==''"//三三三. ゙===ィ三    }/ .) 二=-  職を与えて懐柔しておけば、
         \:::::::::::V.|ミヾ==ィ ム_三_ゝ  ヘ   三     ム::::>   極左に走ることもそうそうないだろう。
           \:::::::{ |ミ  三   三三_/\___    ム∨
          }/N.`∧ .三   __/十ナ├──┘  ./  二=-   温情や寛容を見せるのは
                { / ∧ 三    ヽナナ ____|       /\  、ゝ    支配者の特権だぜ……!
             l| 'ソ\.三     ̄ ̄           /:::::::.\/ヽゝ、
                  彡小、三   ー=-‐'       イ:::::::::::::/  |  ``ヽ、___
                  { / \                ノ:::::::::::::/  │       ``ヽ、
               _,─' ̄ `,ーーー ----‐‐‐ ' ´:::::::::::::::/   │
          __,─' ̄´     /:::::::::,ノ ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::/     |
        \          /:::::::::::::ヽ   ソ::::::::::::::::::::::::/     |
         __\    /::::::::::::::::::::::/⌒l::::::::::::::::::::::::::/      |
       /     i  /:::::::::::::::::::::::/ ル' |l::::::::::::::::::::::/        |
     /         i/:::::::::::::::::::::::::::ノ   .|::::::::::::::::::::::: ̄`──、__|

新体制の始動と同じくして、行政機関では極端な政治活動家の排除が進められ、
総裁政府にとって安心できる身元の確かな中流ブルジョワや小ブルジョワが雇用された。
また、その中にはロベスピエール派として迫害されたジャコバン・クラブのメンバーや
セクションの元活動家も含まれており、昔のよしみという縁故関係を見せることで、
彼らが極端な左派活動に走ることを予防した。

653 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:27:14 ID:rFjkqfd2 [27/135]

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     (高度な教育を受けていない職人といった労働者階級じゃ、
    |/ レ|==a= . =a== |n. L      組織的な官僚体制は上手く構築することはできない……。
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ      バラスたちの頭の中で意図したものじゃないだろうが、
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_     これにより、命令系統を効率良く運用することが可能な
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  近代的官僚集団が形成されていくはずだ……!)
.-‐ _''二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |
      |   /o |_   _,/   \ |
.    |./   |_.二../      `
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ
       /  ,. -、 \   \
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \

経済不振により雇用を確保するために公務員の数は倍増され、
中央官庁には約5,000人の役人が勤めるようになった。
その多くは高度な教育を受けた中小ブルジョワ出身者で親子二代に渡る場合が多く、
若年化と同時に生活の安定化が進んだことで政治活動から離れた中立化の傾向も進んだ。
また、彼らの中での縁故関係で人脈が形成されていくことで、国に反抗的な
地方行政に対する忠誠心も次第に離れるようになる。

654 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:28:05 ID:rFjkqfd2 [28/135]

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ= ̄| ヽ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ}./` 、.} /三|\
三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ/ .}/,,__.. --‐‐'''""/}/  iニニニ|
三三三三三三三三三三三三三三三/≡≡≡爪 / 彡≦___゜__/.    |  三|
三三三三三三三三三三ニニニニ/ヽ≡≡≡≡〈   ≠              ,    三|
ニニニ三ニニニニ /           d====b  ~""''' ‐- ...,,__   ,      三|  左派懐柔には
{ /≡{ / ./    ̄ .{ /          , ' ≡≡≡ 丶 ____ __,,..-- ‐        三|  もう一つ手を打ってある。
{/={/=♭               / 彡≡≡≡                   /7    三|
l| ≡≡≡丶              , '   彡 三三                      /   三|  だが、そんなことよりも
  .三三  丶 ________, '     三三                 ./  .三|  今、問題なのは
  三三                          三                    ゝ /|   三|  経済の悪化だ……
    三                       /        ヽ   __,,..-‐'''""ヾ//  ``/ 三|  こいつをどうにかしないと
   .三                     〈 ヘ __ ~  〉            //     .三|  俺たちの首が危うい!
    三                    三三三三                      三|

655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:28:49 ID:eieV88H6 [2/7]
むしろこれでパリの政治から離れられたのなら、幸せだったんじゃなかろーかw

656 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:29:09 ID:rFjkqfd2 [29/135]

――1795年12月24日
――ボナパルト邸

::;;;::;;ゞ:;:;;ヾ;:::ゞ;;::ゞ:;ゞ,',;:ゞヾゞ;ゞ
;ゞ::://;;;;;::::ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞゞ
::;;;;;;;:ゞヾ::ゞ;;:::ヾ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ:;ゞ
::;ゞヾ;;::;//;;;;;;:ゞヾ;ゞゞ
;;:i; l;;//:ゞ;ゞ;:ヾ;ゞゞ
;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /????\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)??????|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;

657 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:30:16 ID:rFjkqfd2 [30/135]

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|   ヤルオ!
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|   よく来たわね。
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|   何にもないけど、あんたの家よりはまだマシよ。
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′  今日はゆっくりくつろいでってね。
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ

                                        ____
                                      /⌒  ⌒\
                                     /( ●)  (●)\
      おおう……!                     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                   |    。`,⌒゚:j´      |
      クリスマス・イブなんで期待して来てみたら、   \γ⌒/■)'    _ /
      思ったよりも質素な食事だお。             ( ^ノ ̄       ヽ

658 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:31:13 ID:rFjkqfd2 [31/135]

    〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
   ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
   /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
  i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   コルシカにいた頃は、
  | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |    ママが熱心なカトリックだから、
  i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!   それなりの食事はしたけれど、
  | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |   最近はとんとご無沙汰ね。
  l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
   !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |   でも、無駄に食事に金や   
   ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   時間をかけていられないわ。
   | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
   ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ    軍人たる者、粗衣粗食をモットーとしないとね。
    rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
  / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
 /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
 !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \
                 ボナパルト




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :?」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!  それにパリ市内は生活の混乱が著しいわ。
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |  あからさまな贅沢をして反感を買うというのも考えものよ。
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

昨年のような極端な物資不足はなかったが、物価の高騰は続き、政府の信用の
低さも相まって、アッシニア紙幣の価値は額面価格の1%しか通用しなくなっていた。

659 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:32:14 ID:rFjkqfd2 [32/135]

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l  昨日、アッシニアの新規発行の停止が決定したわ。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /  今まで250億近くも流通した紙幣は回収に向かうらしいけど、
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/   これからどうなることやら。先の見通しが危ういわ……
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',                       ____
                                                  /      \
    ギタール爺さんも言っていたお。                              / ⌒  ⌒   \
    2,000フランのルイ金貨の価値が高騰しているって。            /  (ー) (ー) /^ヽ
    今は2倍の価値があって4,000フランで取引されているわしいお。    |   (__人__)( /   〉|
                                              \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                            ―――――――― \ _ _ _ )

660 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:33:13 ID:rFjkqfd2 [33/135]

                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/マリー=テレーズを釈放して、内の危険を
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l  取り除いたのは良いけど、経済の混乱は
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ  ジャコバン派に支持を集めることになるわ……。
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./        /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     右を叩いて左に傾けば、今度は左が大きくなりすぎる……
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /もう、ホントに悪循環ね……
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



       ____
     /_ノ  ヽ_\
   /。(⌒) (⌒)。\   (王様の娘さんは助かったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ヽr┬-/     |  それだけは良かったお!)
  \      `ー'´     /

661 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:34:24 ID:rFjkqfd2 [34/135]

――1795年12月19日

      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l   全ての革命家どもに復讐を……!
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |
                      マリー=テレーズ

革命政府によってタンプル塔で監禁状態であったマリー=テレーズは、彼女の17歳の誕生日に釈放された。
厄介な王党派の標的ともなり得る彼女の身柄は、デュムーリエの裏切りによってオーストリアに引き渡されていた
ブルーノンヴィル陸軍大臣ら国民公会の議員たちと人質交換とされた。
彼女はやがて叔父のプロヴァンス伯のもとへと送られ、1799年、アルトワ伯の長男である
アングレーム公ルイ=アントワーヌと結婚し、アングレーム公妃となる。

662 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:35:15 ID:rFjkqfd2 [35/135]

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   ヤルオ……
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|   バラスは王党派と極左を抑えるために
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|   民衆運動を援助しているみたいだけど、
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/   大人しく懐柔されるような連中だけじゃないわ。
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l   あんたも身内の行動には気をつけなさいよ。
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !   いつ、エベールみたいなのに扇動されるか
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |  わかったものじゃないわ……
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

663 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:37:08 ID:rFjkqfd2 [36/135]

     ____
   /      \
  /  ─   ─\     将軍……
/    (●)  (●) \    お気遣いありがとうだお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ヤルオは難しい政治は苦手だけど、
(  \ / _ノ |  |     殺伐とした混乱や無法よりは
.\ “  /__|  |     今の状況の方がマシだと思うお。
  \ /___ /


     ____
   /─  ─\
  /( ●)  (●)\.
/   (__人__)   \
|              |   だから、今は将軍やバラスさんについていくことにするお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

664 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:38:20 ID:rFjkqfd2 [37/135]

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!   いい心がけね。
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!  ところで、ヤルオ……
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  あんたは結婚の予定はないの?
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |   いい歳して独り身なんて格好悪いわよ。
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   それとも、ずっと兵役に就いていたいの?
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \





               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ   よ、余計なお世話だお……!
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l  ヤルオは今は二次元嫁がいるから十分なんだお。
    ,'.         レ/      !                 }  二次元から脱出したら、すぐにでも結婚するお!
    i            ト、___ィ|              /
    ',         └┴┴┴'‐'             /   だ、だったら、将軍はどうなんだお?
     ヽ、                        /     ヤルオのことを心配するよりも自分の――
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ

この時代、独身男性は徴募の際には兵役に就く第一候補となる運命であった。

665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:38:51 ID:XXI2T3DU [3/12]
そういうハルレオンさんはいつ結婚(ry

666 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:39:12 ID:rFjkqfd2 [38/135]

                     )て_入ゝゞヽ:..
                    (ヘヘヽヾて))y〃:.
                 ....:::::::ゞ<`ヾソ人_))ソノゞ".:、.
                .:.:.:.:.::::::::::ゞヾ、:.,_ソソ(〃《:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..,
               .:.:.:.:::::::::::::::;;;、、ーーミゝヾ.)(ゞ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:,.
             .:.:.::::::::::::,;;:.:彡ゝー-:.、;:.:.:.レヘミ> <ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.,
            .:.:.:::::::::/:/. . . ____,,、\:.:.:.:.:.\. .` .>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,
           .:.:.::::::://. . ./´:.:.:.:.:.:___:.:.:\:.:.:.:.:.\(. . ゞ 、:.:.:.:.:.:.:.:.'.,
            :.:.:.::::::/:./. . ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``メ:.\:.:.:.:.:.\⌒ヾ \.:.:.:.:.:.:.:'.,
          .:.:.:.::::::/:..i. . /:.:.ヾ:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヾ≧ハヾ:.:.:.:.:ヘ,ヾ)__ノ、:.:.:.:.:.:.:.',.
          :.:.:.::::::,':.:.i. ./:.:\.::\:.\:.:.:.:.:.:|l;;彡三ミ\:.:.:.:.:.ヾ}.ヘヾ`;:.:.:.:.:.;:.',
         .:.:.::::::::i:.:.:.l;/:.:.i:.:.:.ヾ:.:.:\_二>リソYく(;;9;) ヘ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.':.,:.:.:ハ:',.     私は結婚するわよ。
         :.:.::::::::i!:.:.:.i!:.:.:.i\:.ヘ\;:.:.ヽ、_´  ′弋_夕 ヽ:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.::!.':.,ハ.',
            :.:.:::::::il:.:.:.:.!:.:.:.:ヘ \:.\ ̄ ̄´    '     !.:.:.:.:.:.:.:',、:.:.:.:i:ヾヘ:..':.,:.',.
          :.:.:.:::::l:.:.:.:.:!.:.斗イ ̄二≧            !.:.:.:.:.:.:.:i!,:.:.:.:.lヘ!ヘ:.:!:':..:_
            :.:.:::::::!:.:.:.:.:i!:.:.ヽヘ 《て:;;;ヘ             l:.i:.:.:.:.:.lヘ,:.:.:.i゙",\"´`   ` 、
           :.:.::::::::i:.:.:.:.:ヾ:.\.:\ヾ ゞソ  ′  -     i:.:l:.:.:.:.:l ;ヘ:.:.i〃:"       、
            :.:.::::::::i:.:.:.:.:.:.\.:\.:\     ′'     / l:.:i!:.:.:.:l;.;.:i:.:!k《ゞ       ':.
            :.:.:::::::i:.:ゝ.::.:.ヾヽ、:.`.:..:>   _  _ _ ,ノ 、 i:.:|!:.:.:.:l",,゙!ノf〃ゞ、       ',
              :.:.:::::i:!:.ヽ\:.:\:.ヽ:.:.:.:.::\:.:.:.:.:\\ヘヽ∨ハ:!!:.:.:.l゙,,".!&£ゝ        ',
             :.:.:.:::i:!.:.\ \:.:\:.\:.:.:.:.:..ヘヘ、:.:.:.:ヾ、〉i ) i,!.,:.lゞハソソハヽ          i
              :.:.:::ヾヽ__ハヾ:.:.:\:.\へヘ\:.\\ヾ(("  !',:!ゝヘソハて i       l
              :.:.:.∧ \:.:.i:.\:.:.:.ヘ!ハ.ヾヾ\i´ゞ,〃ミ,、,、,ノハヽヾゝソ ヽ!ノソハ、 _.ノi
              .:.:.:.。. , -、:.:.:_:.:.:.:.:ヘ\::',、_ヽ、)てゞ彡"ミゞ、ヾソ( てゞ、_ l⌒)て⌒)´ l
              __ , - 、,'゙  ir' i,.-、:.:.:l. レ:.',i ̄ゞ< f~(r))ノ;li))ク ));:.,','ノ `iソノ´)(´(ヘ l
             ,'  `i, - 、   !} `、  'r ^ 、!ノ l ゞソヘ_ゞミ≡彡ソノノ;:.:,','ソ   !/ソノ八_ソヘl
         i´ ` 、!   ! i´` 、 },.'´`.、 _,; ,-、' ゚,゜<二ゞミに彳"ソ;:.;:,','ソ   |  〃     !
         ,_ `、  ゚ .。゚; __j}   Y   L .イ  j, '゙´``i>ラヘいノ丿;:.;:.;:','ソ    :i         i
       i´`'、`r'.!゙`、,.'´゙!{   ゚:。 。.゚   ,i ::。. .   ,i__.)_ノハ;::.;:.;:.;:.;','ソ     l         l
     __」。 , ‐ 、i   .:;! `、_, ゙.;;リ;シ゚;. -=、' ,レ‐゚、;:゚:,.-.、 `i ≡===〃ソ     ノ/     ト,
     i_ ゚。_゙;;{   ゙。. . :;;|i 仆,i,,.._¨'='゙"  ,.i {   ゙i'  i , '゙/  i,...-,ミ彡、   __ヾソ\     l! i
  、.  ,.ニ=- `_、._゚。ヾ,'´``'、!゙   厂`j',''' ゙ {^' ;:. 。 : 。  'ー 、.'、.。 ,.' ラーー''''"´          l', i、
 。゚';〉`( __.,,.'゙   ゚.. ;;;i   : ;   !.,イ/,.へ.,:゙、 ゞ;ノ;;:シ,゜   ゙i 〉; '- 、て                ! ', l.

667 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:40:18 ID:rFjkqfd2 [39/135]

           
             ┌┐ r‐――‐ 、
             | |  | r--- 、 l
             | | └┘ ノ ノ
             | |    i"´/
             └┘   └┘
             ┌┐   ┌┐
             └┘   └┘
           
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
    /   ;:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  /   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;    \
 │  /=≡==、、\::::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、  │
 │  //      ヾ、 :;:;:;:;:;:;: ツ 〃       ヾ,  |
 │            :;:;:;:;:;:;:;:;             │   ちょ――!?
 │  ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゛ ゛ー=====彳  |
 │   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │  >>665が尋ねた瞬間に……
  \  ;::::::::::::::(___人___)::::::::::::::; U  /
    \ ;::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::;  /
     \:::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::; /

668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:41:12 ID:l1rzyywg [2/4]
ボナパルトが花嫁か・・・斬新っていうか衝撃だぜ

669 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:41:14 ID:rFjkqfd2 [40/135]

      /: : : : : : : :/: : :ム'  ̄          \ー 、_
      /: : : : : : : /: : :/    , - ― ――― 一 - 、,  \
    「 ̄ ̄ ̄ ̄7: : : l  , - : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ,_,>'
    ヽ    /|: : : :|/: :,イ: lヽ: : : : : : :ヽ:ヽ; : : : : : :.ト、\',
     ハ_/  .|: : : :l: : : / !:.l  \: : : : : :ヾ; : : : : : : .l: ヽ ヽ
     l : : Z_  .|: : : :l: : ム斗:|-一"ヽ: : : : : ト: :ト: : : : :.l: : :L」
    .l: : //: /7ヽ|: : : :|: :ノ __ヽ!_     \: : ノ云ミ、: : : :ト; : i
    l: ://: :,' {: : :l: : : :|: ムキ三ミ      ィ示行}: : : :|ヽ: l
    l: ム!: :.| l: : : }: : : kイ::い::::バ       い:::7 ハ: : :.l l: l
    ノ: : : : :.| l: : : i!: : : ヘ弋::::ノノ       ゞノ {: : : :.l !:/
   /: : : : : :Ll: : : i!: : : : :ヽ` ´        ::::::::ハ: : : :| f'
   /: イ: : : : : : : : :i!: : ト; : : ヽ ::::::::::::    '   ノ: 川: :l       素晴らしい女性がいるの……!
  .l: /l: : ハ: : : : : :.i!: : i!ヽ: : :丶    ー   '   へ: :| ハ:.l
  .l:.ハ: :l ヘ: : : ィ:∧: :リ  \: : ゝ、 ___  ≦:.:|  ソ!  リ      彼女は寂しい未亡人なんだけど、
  .|:! ヾ!  ヽ:/ リ/ ?   >一´    ~ `ヽ          人を惹きつける魅力があってね、
  .i!   r´   //    //           ∨           私は彼女の虜になってしまったの……
     /   //   //             }
     /   //  //              l

                                                     ____
                                                    /     \
                                          iニーヽ    /─  ─   \
               おおう……                    iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                           ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
               いつもは傲慢不遜な将軍が、              ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
               恋する乙女のような表情になっているお……       '、_ \       )
                                                   \ \ / /|
                                                    |\ ヽ /  |

670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:41:35 ID:c4LP4f1w [2/4]
その解答、わずか21秒である

671 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:42:22 ID:rFjkqfd2 [41/135]

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (これはマズいお……!
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |                ヤルオも……童貞くらいは卒業するお……!)
  \     ` ⌒´     /

672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:42:38 ID:fd9rBjWw [4/8]
おいおい、兄の元嫁はどうするんだよw

673 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:44:13 ID:rFjkqfd2 [42/135]


次の日、パレ=ロワイヤル――

          ____
        /⌒三 ⌒\
       / (◎)三(◎)\   ドキドキ!!!
     / ::::⌒(__人__)⌒:::\   ドキドキ!!!
     |      |r┬-|    |
      \       `ー'´    /
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  ビクビク
        i     \ ::::/   ビクビク
        \     |::/
          |\_//
          \_/

674 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:45:05 ID:rFjkqfd2 [43/135]

 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /
三                      三
三   ちょいと……お兄さん……   三
三                      三
 /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ヽ






               ___
             /      \    (キターーーーー!)
           /\   /   \    ハイ!
          /fてハ`  ィて刀 :::::::ヽ
            | ⌒(__人__)⌒ ::::::::::::|  何か御用ですか――
         \   `⌒ ´   :::::::/
             /             \

675 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:46:00 ID:rFjkqfd2 [44/135]

              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、   ゙>-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|   あたしとイイことしない?
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-~ニ~{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |
          娼婦A




                     ____
            ............................/:::::::
          ...........:::::::::::/:::::::: ─   ヽ_
         ...................:::::/:::::::::::: ( ○)  ( <)  見なかったことにするお……
               |::::::::::U::::::: (__人__)
               \::::::::::::::::::..` ⌒´
           ......::::::::ノ::::::::::::

676 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:46:24 ID:rFjkqfd2 [45/135]

 ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /
三                      三
三   ちょいと……お兄さん……   三
三                      三
 /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | ヽ



                          ___
                        /ノ  ヽ、_ \
                       /(●) (●.) \      今度はどんな女の子かお?
                     /  (__人_,)    \    美心の次は不細工です代じゃないおね……
                     |  l^l^ln ⌒ ´        |
                     \ヽ   L         ,/
                        ゝ  ノ
                      /   /

677 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:47:21 ID:rFjkqfd2 [46/135]

       _, - ""
     ,,-"   、
    / /,  ゝ  ミ          ピ わ  ハ
   / //y   i   ヾ  l      l  た   l
  ,' V /   ノ  リ   i  i i    す .し  l
 .i l  イ イ  l i   l    l    る  と  イ
  l  リ i i人ヽ l :\  ! l  、   ? 
 .{ li  ノ トミ `、 ! 、   i i  ヽ
 ||i iメ !ヾ\ヽ、 |ヾ、 .liヾ  ヽ
  ゙、l l\ ヽ ヽ フツ_,,-ェz入、  i  ヾ
  'i ,ノム_->  ノ冫弋‘ッ!| i! l  i  |  'i
   ヘ ィゞ/  y '  ^゙"l | l  |   l,  il/Y i リシ
   .ヾ リ /        」 !从  l彡 li  ll  人 i/
    ヾ〈、_  -     `メ人  ト   リ i, ヽ il
     i ヽ` _, ィ  _ィノ   |ト、゙i 'l 人  l、 l
     ミ \ ゙''=" , - ''".  ゙゙゙̄  `ー-、シメ、ミ {
      》イ>'' "    ヽ、      )ノ\人i、
 __,,=―" ̄         ヽ      ノ ノヽ tヽ
 ̄               u     (   `、l
                      ノ    il
              娼婦B

678 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:48:10 ID:rFjkqfd2 [47/135]

   ゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
   ゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
   o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
     。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
    *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
   | ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||
    |o   |・゚  >         |  *。*   |
   * ゚  l|  /           |    | +|
    |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
    o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
   ・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
    O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
    o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
    |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!
   
   ┏┓  ┏━━┓                 ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃                 ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━┓ ┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃            ┃ ┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━━━┛ ┗━┛
   ┃┃      ┃┃                 ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                 ┗━┛

679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:49:03 ID:fd9rBjWw [5/8]
これはあからさまなワナ・・・!
どうみても美人局・・・!

680 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:49:18 ID:rFjkqfd2 [48/135]

         /../ ///  ,' 7    / i  il il
       / / .'/ .'  i ..'    .,'  !l  ll  i
       7 7 .'/ i  ! .l    /  ii  i!  l!
      r /  '7  ,  .l !    ,"  li  li l  i
      ,' .'  .' .i  i  il i      ,' .i li  j
     ,  i  ! .li  l  il l   .l  ,," .'  i ハ
      i   i  ' il  ト i! i'.  i  /  /  l ,,' ii
     !jl .li li l i  i', .i l il  ll /  /il  i j  l
     jメ li l  l l i_l_ .l__i li  il/,'  ソ |,,_乂::::li
      i ll  l ||==ミ ゛ヾ ゛ヽi--, _二ニ _:::l
      | il  i liiヽ’ノ ヾ      r ィt・'j ̄ ''フ::l
      lj.il  ! li  ̄"" '         =- ''"::::j  l
      リ i  li ゝ         ::          l  !
       ','. iヾ _!         :::         ii j
        、i! 从        ::::.        lンl    気持よくしてあげるよ……
       ∧'.'. ilヘ      ヽ :-       ":::i
      / ヽヾi!lト        __          :::ソ I
     /   ヽ'i.i il丶     / liヾ、        .':i ll    もちろん、場所はベッドの上――
   /     ヘヾll |iヽ   .' l!;;j"      /::li i
  /        ヾ'.i li liヽ .i  'i"      ィ":::::::l! j
/         ',ij i! l::  i   l    ,...."::::::::::::::l i
 ___       ij il il::.  !.  i イ::::::::::::::::::::::::ii
     ゛ヽ    i  li j:::  i  l:::::::::::::::::::::::::::::jメil
       \  jメ iiメ::::  i  l:::::::::::::::::::::::::::::' li

681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:49:19 ID:TLAJtHk.
やる夫が哲学的な体験をするようです

682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:49:53 ID:XXI2T3DU [4/12]
なんという巧妙な罠

683 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:50:13 ID:rFjkqfd2 [49/135]

       _, - ""
     ,,-"   、
    / /,  ゝ  ミ         ヤ バ  そ
   / //y   i   ヾ  l      る  ス  れ
  ,' V /   ノ  リ   i  i i    ?  ル  と
 .i l  イ イ  l i   l    l       l  も
  l  リ i i人ヽ l :\  ! l  、      ム
 .{ li  ノ トミ `、 ! 、   i i  ヽ     で
 ||i iメ !ヾ\ヽ、 |ヾ、 .liヾ  ヽ
  ゙、l l\ ヽ ヽ フツ_,,-ェz入、  i  ヾ
  'i ,ノム_->  ノ冫弋‘ッ!| i! l  i  |  'i
   ヘ ィゞ/  y '  ^゙"l | l  |   l,  il/Y i リシ
   .ヾ リ /        」 !从  l彡 li  ll  人 i/
    ヾ〈、_  -     `メ人  ト   リ i, ヽ il
     i ヽ` _, ィ  _ィノ   |ト、゙i 'l 人  l、 l
     ミ \ ゙''=" , - ''".  ゙゙゙̄  `ー-、シメ、ミ {
      》イ>'' "    ヽ、      )ノ\人i、
 __,,=―" ̄         ヽ      ノ ノヽ tヽ
 ̄               u     (   `、l
                      ノ    il



       ____
     /⌒  ⌒\
   / 《;・;》  《;・;》 \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  どこでもいいですとも!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /

焦ったヤルオはパリのとある場所で神秘的な体験をした。

684 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:51:07 ID:rFjkqfd2 [50/135]

――ヤルオが童貞から卒業していた頃、パリ市内某所では……

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │?||?
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ


________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.


        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     `ー-、 て  {        / /" `ヽ ヽ  \
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.      //, '/     ヽハ  、 ヽ   遅れたお!
         `rf彡く.: .\    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
、      :|l    \: : : :  \  レ!小l( >) (<)从 |、i|   もう、演説は始まってる!?
:.\      ||     \ : : : : . \ レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
  \    ||        \ : : : :  \ ヽ、  ゝ._)   j /
    \  ||     ミ  |: \: : : : .   ヘ,、 __, イ        _
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート      ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>\    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
                          ヤルミ

685 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:52:12 ID:rFjkqfd2 [51/135]

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :ヽ.: ヽ: :\: : :.\
                / : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : :|: : : :│: : :l: : : \: : :!
            / : : / : : : : l: : : |: : : :|.: : : : :.:|: : : :│: : :|: :|: : : :ヽ !
              / : : /: ,': : : :.|: : : |: : : :|.: : : : :.:|: :_:.|: : :│ |: : :l/ |
          l: : :/.: :l: : :.|: |: : : |:___:.l|.: : : : :.:|´.: : :.| `: :j:.:.|: ::_|: :.│
          |: : | : : |: : :.|: |.: : :イ : : l|: : : _j|__,斗-イ: :_レ'´:|: :.│
.            \:| : : |: : :.|: |.: : :.レ-┘ ̄   ´ィ=≠<「: : : : | : : |
             └ー ト、:_j:└┬┘,x==   ,    ::::::. |: : : : |: : : |  にぱ~☆
                  | : :|`ー‐ト.、'´::::::   r ‐一ヘ    │: : : l: : : :|  『共同の幸福』を目指すのです。
                  | : :|:.: : : : :.ヘ.    ヽ  ノ   イ |: : : :| : : : |
                  |.: ∧ : : : : :| 个ー┬‐ -‐ <l入l :|: : : |: : : : |
                  |: ; : ヽ: : : : |:_j_:_,rく{ ̄以厂`> /`|: : : |、 : : |
                  |: l : .∧:.: : :「|::::| \}_/}{\_{ /  |: : : | ヽ: : !
                  |: l : :|:∧: : :| |::::|   く__ハ___>′ |: : : | │ |
                  |: l : :|:| l: : :! |::::|   〃| |      |: : : | │ |
                  |: l : :|:| l: : :| |::::l 〃 | |      |: : : | │ |
             フランソワ=ノエル・『グラッスス』・バブーフ(1760年 - 1797年)

北フランスのピカルディにあるサン=カンタンの貧しい農家の父と下女の母の間に生まれる。
元脱走兵であった父は職が不安定で、バブーフは14歳から家計を支え、15歳で領主の
土地台帳監査吏代理人となった後、測量士の事務員にもなったが、それらの仕事を通じて
貧農の実態に触れ、旧体制に対して反感を持ち始めるようになる。
革命勃発後は徹底した平等主義と革命独裁という過激な思想を掲げ、反税闘争、立法議会議員、
下級官吏などをしたが、革命の反動勢力によって故郷を追われることになる。
1793年からパリに出て政治活動を行うも度重なる投獄を受け、テルミドール反動の際にはこれを受け入れもした。
しかし、すぐにその政策に失望すると新聞『護民官』を発刊し、人民の『共通の幸福』を目指すとして、
自らもローマの護民官の名を借りて『グラックス・バブーフ』と名乗っていた。

686 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:53:07 ID:rFjkqfd2 [52/135]

           /ィ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:
          /:〃:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.
          ///:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:
       〃/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:
        / 〈:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.li:.:.:.:.:
    __   f ¨ヽヽ、:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:ll:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:.:l:l !:.:.:.:.
   (. ヽ  ヽ- 'ヽ `!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.:.__..--++-----‐‐l十!´:.:.:.:.:.:.:.:.lll、l__
   ヽ_ノヽ  l - i  ` ー -.l:.:.:.:.:.:.!:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l !:.:.:.:.:.:.:.:.:lll l:.:.:.:
    ',  ヽ__」  l     i`ー‐‐┴‐:L___:.--‐┘'‐‐_‐_‐二,, ::`ー―‐‐┘::└-_
/ `ヽ、_ )       ヽ /ヽ l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l/そニづ::::::;¨-リ ::::::::::::::::::::::::::::::: ¨{ ア  みなさん……
ヽ、 )         `、!  ヽ!:.:l:.:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.:.l`  ヽ..二二 .ノ  ....::::::::::::........  ヽゞ  この『パンテオン・クラブ』は
  Y     /,     ハ`i  i:.:i:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.!              :::::::::::::::::::   真の共和主義者の聖地なのです。
 , -!   / '   // レ'  l:.:l:l:.:.l:.:.:.l:.:.l:.:.:.l
. ヽ、`ヽ、 /   〃     ./:.:l:.l:.:.l:.:.:.l:.:.l:.:.:.l、          、     ''      ,   新たな革命の息吹を
  `ー-'     /     /i:.:.:l:.:l:.:.l:.:.:.l:.:l:.:.:.l:ヘ        ヾ、ー―――‐‐フ    ここから発生させるのです!
    ヽ            / l:.:.:l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.l:.:.:.:l:.:.:ヽ、        ̄ ̄ ̄ ̄ ´
     \       /  !:.:.l:.:.:l:.:.l:.:.:.l:l:.:.:.:.!:.:.:l:.:.:`:. 、

687 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:54:07 ID:rFjkqfd2 [53/135]

 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l
 .l    ,, -"                  - ,,      l
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l
  レi i,  l         .li             レ /  .l
   l, i, -'l         .",,            /" /l/    その通りだ!
    丶N.,                    /l  / /
       Y      ______      ./ レ"       僕ら市民の手による
       l\            ゛    / ,l         新たな革命を始めるんだ!
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 、
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -
    フィリッポ・ブオナロッティ(1761年 - 1837年)

イタリア出身の革命家。
トスカーナ大公国ピサの貴族の家に生まれる。
オーストリアの支配下にあるイタリアで法学を学ぶが、やがてルソーの思想に傾倒して共和主義者となる。
やがてこの急進的な思想を当局に危ぶまれ、革命の勃発したフランスのコルシカ島に亡命した。
だが、島の実質的な支配者であるパスカル・パオリと敵対したことで島を追われた後、1793年にパリへ上り、
ジャコバン・クラブに入会してロベスピエールの弟子となる。その熱狂的な共和主義を評価され、
フランスに帰化するものの、テルミドール反動後はロベスピエール派として投獄されてしまう。
この獄中でバブーフと知り合うことになり、共に新たな革命を成し遂げるために活動を行っていた。

688 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:55:06 ID:rFjkqfd2 [54/135]

 グラちゃま!      ごみんかんさま・・・!     グラッススの・・・!    生まれ変わり・・・!

     ありがたや・・・!     ありがたや・・・!     グラちゃま・・・!       グラちゃま・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

689 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:56:10 ID:rFjkqfd2 [55/135]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (●) (●)从 |、i|    難しいことはわからないけど、
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /    グラちゃんは良いこと言うお……
             ヽ、  i__i   j //
            ヘ,、 __, イ/       貧乏なヤルミたちを救うためには、
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    金持ちからお金を巻き上げればいいんだお。
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"





         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)   ヤルミちゃん。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ   ちょっと乱暴な言い方だけど、その通りだ。
      .  |         }    バブーフの理想は『法律上の平等』ではなく、
      .  ヽ        }    富める者の所有を制限をし、貧しい者に平等に分配する
         ヽ      ノ    『財産の平等』――つまり『財産の共同体』を創り上げることなんだ。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
        ヤラナイオ

690 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:57:07 ID:rFjkqfd2 [56/135]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  春先の2度の蜂起に関わっていた謎の人物、
 iミ}ミ{@ @ミ! その正体は――ヤラナイオ!
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  バレバレでしたけどね。
  `i,J( 了´   ご覧の通り、久しぶりの登場のヤラナイオとヤルミは、
    }_ノノ    パンテオン・クラブの会員となってしまってます……
    ヒ}ノ

691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:58:03 ID:PBb.FzQk [2/2]
なんというか、フーシェと逆だねえ。

692 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:58:07 ID:rFjkqfd2 [57/135]

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \      ロベスピエールさんのやり方は、
       |  (●) (●) |      急ぎすぎて正しくない部分もあったかも知れない。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |      だけど、あの人がいなくなってからというもの、
       |        }      パリの状況は一気に悪化した。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、    流れる血は減ったものの、飢える人はその数倍となった!
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i




: /: : : : : : :.ll: : : : : : :||: : : : : : l: : : : : : : :ヽ: : : : : :ヽ: : \: : :\
:.l: : : : : : :./l: : : : : : :l |: : : : : : ||: : : : : : : :|: : : : : : :.l: : : ::l: : : : :ヽ
"''- .._ //: : : : : : :.| l: : : : : : ||: : : : : : : :.|: : : : : : :|: : : : |: : : : ::/
"
/ ,,,,- ニ=x- 、_  _,/ |: : : : : : ||: : :  _,..|''': : : : :|: : : : |: : :/
''" / :;;r jヽ ` ̄   ー――- l,, -=、 l____,..: : : :l/
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽヽ   |_____l   その通りですよ。
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  /!: ::::: : : l
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |  /::|: ::::: : : .l    貴族と平民――
::::::::..  ̄               ` ー '   ,'::::::|: :::: : : :.l    金持ちと貧乏人――
::::::::::::            ,    ..::::::::::::..l::::::::|: .:: : : : :|
::::::::::                :::::::::::::::::::|::::::::|: ::: : : : :|   その間で宣言された戦争であるフランス革命は、
                    ::::::::::::::: l:l::::::|: :: : : : :.|   テルミドールの反動を機会にして、優勢であった
                         /::|:::::|: : : : : : :|   ボクたち市民は苦戦を強いられることになったのです。
                      , '::::::|:::::|: : : : : : :|   ぐぬぬ……
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ::::|:::::|:::::|: : : : : : ::|

693 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 20:59:10 ID:rFjkqfd2 [58/135]

                                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
                                             / /" `ヽ ヽ  \  
                                          //, '/     ヽハ  、 ヽ
   グラちゃん。                               〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
                                          レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
   じゃあ、どうやってそれを成し遂げるお?                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ 
   議会には、ヤルミたちのことを考えてくれるような              ヽ、   ゝ._)     j /  
   市民に優しい議員さんはほとんどいなくなってしまったお。       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、  
                                           (  \ / _ノ  |  |  
                                          .\  “  / __|  |  
                                            \ / ___ /   


     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
   /:::/:::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::i:::::::::::ヾヘ
.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l  にぱ~♪
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l  この『パンテオン・クラブ』は都合が良いことに、
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l  バラス総裁の資金援助を受けているのです。
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l  あの人たちは、ボクたちが立ち上がることを
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l  恐れているので、そう簡単に潰すことは
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l  出来ないはずなのです。みぃ~☆
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l

694 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:00:43 ID:rFjkqfd2 [59/135]

                                     †
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|

パンテオン・クラブ
経済の混乱から再び急進的な考えを持つ左派活動家が増えてきたのを見た総裁政府が、
王党派への対抗勢力を養う目的とともに、活動家の動きを抑制、懐柔するために、
民衆クラブの創設を黙認し、新聞統制を緩和して資金提供を行った。
このクラブもそのうちの一つで、フランスの偉人が奉られることになっているパンテオンの
裏にジャコバン派の生き残りや、旧国民公会議員を集めて結成された。

695 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:01:29 ID:rFjkqfd2 [60/135]

           , -.:─.:ー‐- 、
       ._ '- ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶.、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.ヽ
   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:..|
\.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.|.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  \/.:.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|
   /.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.::ゝ|.:.:.:.:.:|.:/.:.:_|_____l:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
    ̄ |.:.:.:.:|:.:.:.:.::.|:.:.:.:..:l.:.:.-イr. or|.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.|  だけど、いつまでもバラスに尻尾を
     |_.: |─.─q    弋_.,ノl:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.|  振っているわけにもいかないのです。
       |.:.:i 弋_,ノ       l.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:|
       |.:.:.:l          l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|  ボクたちは私有権を否定し、全ての財産を
       |.:.:.:.:、_。__マ.´}__ ,..'l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:|   共同体の管理下に置くことで、市民の誰もが、
       |.:.:|.:.:.:.:|.:.:、'" l:::〃! .l.:.:.:.:i:\.:.:.:.:.|   生きていく上で十分な質の生活を送れるよう、
       |.:.:|.:.:.:.:|.:.:/ l:::l   l.:.:.:.:|''" 丶.:.:|   政府に働きかけなければならないのです。
       |.:.:|.:.:.:.:| / .l 弋_.|.:.:.:.:|   l.:.:|
       |.:.:|.:.:.:.:|/ /:::::::?.|:.:.:.:.:|   l.:.:|
       |.:.:|.:.:.:.:| /::::::::::::::::|.:.:.:.:.|  ./l:.:.|



     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/     そ、そうなのかお。
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃     ヤルミも頑張るお……
  レレノレヽ.       ノ       (ヤルミの頭は8ビットCPUだお。全然、理解できないお……)
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、    
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l

696 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:02:31 ID:rFjkqfd2 [61/135]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     バブーフ。
  |     (__人__)      こっちはいいから、もっと多くの人に
   |     `⌒´ノ      君の思想を伝えてやってくれ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     全ての人間に、『事実上の平等』を与えるであろう、
   ヽ、l    ´ヽ〉      君の新しい考え方を……
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


                  ,..-─… ──.-- ..、
                イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::- .. ::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::: ':::::::::: ヽ::::::::::::::::\:::: '
            /:::::::/:::/:: /::::/ ::: |:::::::::::::::::::',::::\::::::::\l
              /:::::::/:::::'::: ':::: ' :::::: |:::::::::|::::::::::|::::::::::! :ヾ::::ヽ
          /:::::::/:::::, :::::|:::::|::::::::::|:::::::::|::::::::::|:::::::: |:::::|::::::|:::ゝ
          ヽ:::/:::::::|:::::::|:::::|:::::::::ハ::::::::|::::::::::l::::::::::|:::::|::::::|::/
            `l::::::::| :::::|:_‐j_‐_十L..::_||_`_ー|-_:::::j:::::j-‐イ
            丁::L _ | ,. ==、      == 、 L イ::::|::: |   わかりましたよ。
             |::::|:::::::| xx    ,   xx |:::::::::::l:::::|   お二人は仲が良いのですね。
             |::∧::::ハ ;;;   r ─ ァ ;;;;;;;;;ハ:::::::::ハ::::|   にぱぁ~♪
             |':::|::::::|::l::> ..__ゝ  ' _ .. イi!:::::::i!:::::::|
             |::::|::::::|,.l::_::_ィ L  ̄r ' T:_::::l_j!::::: i!:::::::|
             |;;;;;; :: |   ' / r ⌒「j⌒/;;;|;;l!;;;i!:::::::i!;;;;;;;|
             |;;;;|;;;;;;|  | |  ` イハ;;ィ;;;;;;;|;;|;;;:|::::::::|;;;;;;;;|,

697 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:03:18 ID:rFjkqfd2 [62/135]

             / ̄ ̄\
            / ノ   U ヽ
            |  (●)(●) |       と、ところでヤルミちゃん……
            |  (__人__) |
            | U ` ⌒´   |       ヤルオは……今は何を?
            ヽ        }       まだ、軍隊にいるのか?
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                 / /" `ヽ ヽ  \
                                             //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                             〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
              うん。                                レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
                                              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|       ...
              トゥーロンで知り合った将軍の人と懇意だから、    .ヽ、  ゝ._)   / /
              最近はその人のところに通っているお。            .ヘ,、 __, イ~\ ~\      /
                                             r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./  ...
              何だか、お兄ちゃんも軍人さんが           {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
              板についてきておかしな感じだお。             |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)   ....
                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
                                             {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                                                          /

698 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:04:10 ID:rFjkqfd2 [63/135]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    そうか……
             |     ` ⌒´ノ    (出来ればヤルオとは刃を交えたくはない。
              |         }    パリを離れてくれればいいんだけどな……)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

699 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:05:11 ID:rFjkqfd2 [64/135]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{━ ━ミ! 刃を交える……
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  さて、ヤラナイオは何を考えているのか?
  `i,J( 了´   そしてバブーフが何を目指そうとしているのか?
    }_ノノ   それをこれから語ってもらいましょう。
    ヒ}ノ

700 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:06:04 ID:rFjkqfd2 [65/135]

          ,.  -──-  、
      __,. '´: : : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :\
.  /: : : : : : :/: :/: : : : : : : : : :、: 、: : : :ヽ、
  / 7: :/: :/: /: : :!: : : !: : :i: : ヽ: \\ : : : i    社会の目的は『共同の幸福』でなのです。
. / /: :/: :/: :i: : :.:.|: : : |: : :.|: : :.i: \\\:._」
/ /: :/: : :i: : |: : : :|: : : |: : :.i: : : | : : ヽ_>'´: :|   そして『事実上の平等』と
 `ーL__l___L.=-、: : : |l_,.-=≦ L_」\: : :.|   『必要最低限の十分な生活』――そこに到達する
     `T: l 化ハ.  ̄  化ハ  |: l   |: : :|   唯一の手段とは、『共同の管理を樹立』することなのです!
      | ,ハ弋り     └ '′ !:r =-、|: : :|
      |/: ハ   '__     /,ム三 〉: :.|   つまり個人の私有財産を廃止し――
      |: /: : > .`´_ .   ' /ムィ  ,′: :|
      |/: : :/ : : _r┼=ニj/\:|  i : : : |   各人の才能を各人が心得ている
      |: : :厶ィ7´ /7ーrァ   ,.|  ト、: :/|   仕事に結び付けて専念させ――
      |: :/ // /.厶イ/7_/:.j  .| ∨: |
      ∨  i i./    / / : ,′ !  !: |   各人にその成果を現物のままで
      /   /  ,. ィ´ | : ,′  |  |:.:|   共同保管所に供給させることを義務付け――
       厶イ]/  / {/}.  |: :{    j-、j: :|
.     〈__/    /  {/}   |: ハ.   /__ノ : |   全ての人間と物とを登録する
      |    ,.イ  {/}  |: :,ハ__/|: : : : :|   簡潔な分配行政管理を樹立するのです!
      ヽ-イ: :i   {/}   l:/    |: : : : :|

1795年11月30日、自身の新聞である『護民官』に発表された『平民の宣言』において
世界史上始めて所有を否定する『財産の共同体』という社会的理念を掲げた。

701 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:07:09 ID:rFjkqfd2 [66/135]

: : : : : : : :/: : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : l : : : : : ヘ: : : ヘ: : : l
: : : : : : : : i: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : li : : : : : : : : l: : : : : : :ヘ: : : ヘ : : l
: : : : : : : : il: : : : : : : : : : li : : : : : : : : : l i: : : : : : : : :l : : : : : : ハ: : : ハ: : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :ll : : : : : : : : : l l: : : : : : : : :l: : : : : : : ハ: : : : i : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :l l: : : : : : : : :l: : : : : : : : '. : : : l: :l
: : : : : : : : ll: : : : : : : : : : l l: : : : : : : : : l .l: : : : : : : : :l: : : : : : : : :l,, - '': :l   そしてフランス革命は、
: : : : : : : : l i: : : : : : : : : :l l_.... ---‐‐: l l: : : : : : : : l: : : : : : :_ ..」 : : : : l
: : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l    はるかに大きな――
-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l    はるかに壮厳な――
'¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l    そして最終的な――
、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
 `ー - ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l    いまひとつの革命の先駆けを
ヘ          i           ., ':.:l: : ,': : : : : : l : : : :l: : : : : : :l    成すものにすぎないのです。
:.lヽ、        ー ‐ '       , .:': : :l : /: : : : : : li: : : : :l : : : : : :l
:.l:.:.:.`丶..、           ,,  ''ヽ:.:.:.:.:.:l :/ : : : : : : l l : : : l: : : : : : :l





   :::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::ハ
   /   ::/:::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
:::::::::/........  /    / ::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i  革命は全ての市民に『享受の平等』を
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l  確保するように目指しました……。
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7    だけど、私有権は必然的に不平等をもたらし、
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i     土地所有の分配を約束する『農地法』でさえ、
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l       分配の翌日から不平等が現れることから、
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l     その平等も一日しか持続し得ないのです。
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l

702 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:08:06 ID:rFjkqfd2 [67/135]

            ,-―ヾヽヽ/vへ/⌒ー
          , ⌒ヽ ヽ ヽ / / ノ ⌒ヽ、
         / /ヾ,ゞ -ゞゞゞゞ、_  ⌒ ノ ヽ
        /  /          `ヾ  ー ミヽ
      ,/    /              ヾ \ ヽミ
     /   /                ゞ     ヽ
     i   /                /      \
    /  -=ニヽ、,,_ ,,,,,,;r;==-        ヾ  ヾ ミ  ヽ
    l ;:  `ゞツヽ:〉^`ヾ,だ''=-、_      i     彡 ヽ   まだまだ『農村共同体』における
    i 、  /;;:;;;:::/    `'''''"""      ノ  ゞ ヾ    ヽ   『土地共有』の範囲を超えてはいないが、
     } :;: |  人、,,;:-,.. '^        /     くヾ    )  これは明らかに共産主義志向の萌芽だ!
    /   彡ノノノノノノ(((((     / ヘミ        /
    /  /ノノノノノ,.-―ミヽヾヾヾヾヾヾヾ       _ノ`ーー'"  遂に、行動的な共産主義を
   ,i       -ー‐- `ゞ       ヽ     ヽ       標榜する組織が現れたのだ!
   彡彡               ミ        ヽ
''"" ̄彡   /  /  /  /        ミ    ツ\
   < /  /  /  /      ヾ  ヾ  ノノノ
    '―彡              rー'"
       ヾノ人,,.r--、ノノノノノり'"
   カール=ハインリヒ・マルクス(1818年 - 1883年)

と、後にマルクスによって、この彼の主張は共産主義の先駆けとされた。

703 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:09:06 ID:rFjkqfd2 [68/135]

::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ 、::::::::::::::::::::::::ヽ X:::::::::::::〉::::::::::::::;::イ
::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::'´> ヽ ' ´ ヽ;::イ:´:::::::l
:::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>=ヾ:::::::::;  ' ´        .l::::::::::::l
:::l::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::/::ヽ ヽ/      /, -ニ=、{::::::::::::l
:::l:::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::〉         7 '´   ヽ:::::::::l
:::l:::::::::::::::::::丶::ヽ::::; ' ´   _-ニ           l::::::::::l   市民が求めている平等主義は
:::ヽ::::::::::::::::::::\::<     /, '`'''     、     ./:::::::::::l   私有権を制限するものです。
:::::ヽ::::::::;:::-―''ヽ:ゝ  / /         ノi    /::::::::::::::l
-―ゝk'::::::::::::::::::::ヽ  /|/        ー´- '   ,<:::::::::::::::::l   だけど、それだけでは十分ではないのです。
::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::ヽ  ′ i`ヽ        , く-、`l:::::::::::::l   ボクはその要求を更に強化して、
:::::::::::::::l:::ヽ::::::::::::::::_:ヽ 、 _ヽ ヽ_____ ,,, ノヽ ヘ ヽi:::::::::::::l  私有権を否定することを目指すのですよ。
::::::::::::::::l::::::\::::::::::ヽ`丶、  '、 丶  l'      ヘ ヘ l:::::::::::::l  にぱ~♪
、::::::::::::::l::::::::l\::::::::`丶 ヽ、. ',  '.,   ./     i l l:::::::::::::l
ヽ:::::::::::::::l::::::::l::::\::::::::::ヽ、丶、〉.___',, 、      il l l:::::::::::::l
::::ヽ::::::::::::l::::::::l::::::::\::::::; くヽ、.ゝ、   i       ll l l::::::::::::::l

704 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:10:12 ID:rFjkqfd2 [69/135]

                / . : : :/ . : / | : :l : : . \
               / . : : : :/ . : / :| : :l : : : : . .ヽ
              //.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
             /: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',      それを考えると、革命独裁政府は
           / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,     全ての資源を管理し、その統制を
           \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l     図ったことは素晴らしかったのです。
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l 
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l     つまり、これを理想にすることは、
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l     民衆運動というものは単に議会へ
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l    圧力をかけるだけではなく、
               ,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒l / .: : :// : : ヽ   権力を掌握しなければならないのです!
               ,' .: /.: : .:|, イ:| 〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
             / .: :/.: ; : :| l::| // | | \/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ
            〃.: :/: :/| :|:| l::| // | |  │: : / 〃⌒ヽ: : : : .',
          / .: :/: ://l :|:| l::| \ノ| |─┤: : l /     ∨ : : : .',
          〃.: :/: :// l.:|:| l::|    | |  l l:l::レ|      ∨: : : : .',
         ∥.: /: ://   l:|:| l::|    | |   从レ| |      ∨ : : : : ',
        ll .:/: :/:| ̄\? l::|    | | /  l::| |/ ̄ ̄\l/ : : : : .',
        ∥/: :/: :|ノ\ ∨ l::|    レ|     l::| レ'l ̄ ̄∨ 〉/: : : : : .',
       ll l: : : : :/   〉 /l::|  /| |     l::l ヽ」     ∨//: : :∧ : ',
        ∥l : : : /   八__|_|__|_|___|_l_从     ∨//.:/: :l : .l
       ll ', : :/   / / ̄丁厂 ̄ ̄ ̄ ̄丁l //∧     ∨//: : | : :|

705 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:11:14 ID:rFjkqfd2 [70/135]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 : : .l  : : : : //l : : //l   : : ://|    : : : : //| | : : : : :///l :|  : : : : //| : : : : ://|///|
 : : l  : : : : //l : : //l  : : : ://|   : : : : :///| | : : : :////l :|  : : : : //| : : : : ://|// :|
 : .:l  : : : : //l : : //l‐- : 、: ://|  : : : : ////| | : : ://///l :|  : -‐: //| : : : : ://|/ : :|
 ヽl  : : : : //| : : //l : : : :`: /、| . : : : ://///| | : ://////レ匕´、 : : : //| : : : : ://| : : :|
  L,_;_;_;_;_;//| : : /八;_;_;_;_;_;_//|> 、_,── 、レl、;///, <___>、 //| : : : : ://|_;_;_;|
   │∨////| : ://レ≦┬r─┬─┬≧、     _≦r┬─┬─┬≧: :/| : : : : ://|///l  ロベスピエールよ、
   │: ∨///| : ://| ? ?_,イ儿ノリ            ?__,イ儿ノリ ? /.:|_;_;_;_;_;//l///l  目覚めるのです!
   │: : ∨//| : ://| ´ ̄`´ ̄ ̄ ̄`            ´ ̄ ̄ ̄`´ ̄/ / .: : :l//l//////l
   / . : : .∨/| : ://|                                 / / : : : :l/ :l/////V  お前の目覚めは
  〃. :∧ : .∨l : ://|               l                / / : : : : l : :l////∨   あらゆる力強き愛国者たちの
 / . : :/∧: : : .l : //ト、               ,_--_、           / / .: : : : :l : :l/////    目覚めなのです!
〃. : : ://∧ : : l: ://| : \           └─┘          ノ / : : : : : :l :/l////
 : : : : ///∧ : :l ://| : :|: :l> 、         ー        , </l :l : : : : : :|//|///
 : : : : ////∧: :l //| : :|: :| :/|//l >  、      ,  <: : : ://| :l : : : : : :|//|//|
 : : : : /////∧ l://| : :|: :|//|//| ̄\  ` ー ´   ,「\ ///| :| : : : : :/|//|//ハ
 : : : : //////∧l//| : :|:/|//|//|    `ヽ、___/   |///| :l : : : ://|//|///ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

706 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:12:05 ID:rFjkqfd2 [71/135]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  政府から金をもらっていながら、
 iミ}ミ{@ @ミ! 今まで以上に急進的な思想の温床……
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  パンテオン・クラブは、インフレの加速と
  `i,J( 了´   物資不足により反政府の急先鋒となっていくのです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:12:27 ID:XXI2T3DU [5/12]
超過激集団を育成しちまってるのか、バラス…

708 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:13:15 ID:rFjkqfd2 [72/135]

――1796年2月

            *     ________*
 ┼                    | リュクサンブール宮殿 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ

709 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:14:27 ID:rFjkqfd2 [73/135]

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN    おい!
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
   _./:l "./ ヽ. ?..二ニ7/        パンテオン・クラブはあまりにも急進的だ。
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、       それに、生活難の影響によって1,000人以上も
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\     会員を集めて膨れあがっちまっている。
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\ このまま放置していたら、そのうち大変なことになるぞ!
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l



         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー=-、_,-=-ー-、   \_,
       く    f{{. == .}==={ == .ム∧__ノ    そうだな……
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ   ー‐一" }/|f}        だけどよ。今ここで左を切ったら、
       厶ヘ!        . .        ト、     今度は右がまた立ち上がるぜ。
          ム∧.    .i=====i    厶ヘ
            rf戈    .l=====l     ∧八_     王党派への対抗策を残しておくべきだろう。
        ./ /厂|ト、_. ー--一 __, . 彳 ヾ、¨\    常識的に考えてな。
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \
    ./    《   |      .ソ叭    |  ぐ   ∧
   /l       `> |     .〈/ハ〉   │  ノ  ?ハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l    | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、

カルノーのパンテオン・クラブ閉鎖要求に対し、バラスら他の総裁はこれに反対をした。

710 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:15:15 ID:rFjkqfd2 [74/135]

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ      (こいつらが危ぶんでいるのは、王党派が盛り返して、
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        自分たちの命がヤバくなることだけだ……
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′
.     _/∨ :::\ = ∧        今、ここで共和国が再び左に舵を取ることになれば、
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._   全てがお終いになっちまう。どうにかしねえと……)
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |


だが、結局、議論の末に1796年2月28日、パンテオン・クラブは無政府主義の温床として閉鎖を命じられた。

711 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:15:23 ID:eieV88H6 [3/7]
逆に言うと、腹がくちていればそうそう過激な思想にははしらないと

712 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:16:09 ID:rFjkqfd2 [75/135]

――1796年3月2日


        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心         ヤルオ、喜びなさい!
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>    
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|        私は遂に頂点へ登りつめたわ!
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈  イタリア方面軍総司令官になったのよ!
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    おおう!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/    おめでとうだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    結婚と合わせて二重の祝福をしないといけないお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:16:34 ID:XXI2T3DU [6/12]
基本、民衆が餓えて死ぬような事態にならなきゃ
革命で政権が倒れたりはしねーしな…


715 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:17:13 ID:rFjkqfd2 [76/135]

    /::/:;:::/:::::/::イ:::::;、-ヽ/;;、::::::::::::、:\::::ヾ、:;;;;;;;;;!
    !イ:/:::i::::::::l:::i::::|:/ `ヾw;;::、┤:i:::ヾ:ヽ::::ト::::::l;;;;;;;;;;!
      !|l:::|::ヽ、ム,ゝャ‐'    、,ノ;ィリ::ノ:::i::::l;;;;;;/;;;;;;;;;!  ブオナパルテ夫人か……
       〉、;:八-;-;.二、    ゛-``><|;イ;;;ノレ;;;;;;;/
      j/ /`!' `゛‐ '゛    ~ひー‐-; イ`'l'゛ l i;;;/    生きるためとは言えツライわ……
  ,.、- '"´ヽ. Y       ,    ` '' "´  j  l: l: i ``‐ 、
'´  ,、; ''"゛ i  !      ヾ          ,:'  ,'  ! l'- 、_ `ヽ、
:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、        ,. '  i / /;;;〃;`ヽ、 `ヽ、
/;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;ヽ.  \. `‐    , '´    ' /;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;`;、-―`.、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;ヽ    ` 、   ,:'        /;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;/      ノ`''";'     /;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' """"i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,.;';;;;;i:::::',     ';;;;;;;;;;〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
            ボーアルネ夫人ジョゼフ=ローズ

ブオナパルテは、バラスの元愛人であったボーアルネ夫人と
結婚することが決まっていたが、当の彼女は、この結婚には乗り気ではなかった。

716 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:18:03 ID:mgzcLJbI
>>711
パンとサーカスは案外民衆統治の真理だったりするからなー

717 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:18:32 ID:rFjkqfd2 [77/135]

          /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
         /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
        /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
         /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
      /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
      〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
    / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
    ∨:::::::::: //|:l :::: l:{     \\ヽ   X´       リ :  |\\ .:\!
     l::l:::::|: //_j:ハ::::::l 三二三 ` \、  三二三  |:::::  |、 \\:l    ふふふ……
     |::l:::::| { {/│:ヽ::   ̄ ̄          ̄ ̄   .|::::  l、}  lヽ/!    バラス総裁だけじゃなく、
     |::l:::::|::V !^|::::: \ヽ⊂⊃     ,    ⊂⊃ |:::  l_ノ::.|: |: l: |    カルノー総裁の覚えもいいわ。
     |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
     l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |    私のこの有り余る才能は、
     ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ    運をも味方にするのよ!
        \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
          X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
       <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
       { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
       l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
         !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    でも、どうしてイタリアだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     戦っているのはオーストリアだお。
  \_    ⊂ヽ∩\    将軍はライン戦線には派遣されないのかお?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

718 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:18:43 ID:XXI2T3DU [7/12]
「幸運の女神」ではあるんだよな
いろいろと問題はあるがw

719 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:19:12 ID:rFjkqfd2 [78/135]

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|   カルノー総裁は、東側の国境線に対して3つの軍が
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|   同時に、そして連携して攻撃する作戦を取ったわ。
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′  北東部のサンブル=ムーズ方面には
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /    8万の軍を率いたジュールダン将軍が。
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/     東部のライン=モーゼル方面には
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/      同じく8万の軍を率いたモロー将軍が。
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.    そして.北イタリア方面には――
       , ′   /  , ′      /     |    3万6千の軍を率いる私が進軍するの!
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

720 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:20:04 ID:rFjkqfd2 [79/135]

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   ちょっと待つお。
/     ∩ノ ⊃  /    何で、将軍の部隊だけが人が少ないお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     半分以下だお。
  \ /___ /



                                 /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
                                /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
                        .       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
                              /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
                               i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
                                l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
                                l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
                                ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
   ……そうね。                        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
   カルノー総裁は、私を北イタリアに駐屯する  .| :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
   オーストリア軍への牽制と考えているのよ。   | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
                                l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
                        .         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
                                    /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
                                 / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
                                 , ′   /  , ′      /     |

721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:20:24 ID:fd9rBjWw [7/8]
半分以下w

722 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:21:14 ID:rFjkqfd2 [80/135]

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V    オーストリア軍の主力は東部戦線に
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \   固まっているから、私には奴らがそちらに
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/   人員を割くことが出来ないよう、ジュールダン将軍と
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|    モロー将軍の後方支援を担当するの。
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |    まあ、私は国外戦の実績もほとんどないし、
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |    悔しいけど期待なんてされていないみたいね……
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   それは残念だおね……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    でも、後方支援は将軍には物足りないかもしれないけど
.\  "  /__|  |    危険も少ないだろうし、頑張って相手をつなぎとめるお……
  \ /___ /

723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:22:05 ID:d8P0StL2 [5/7]
出そうと思たら、普通に万単位の軍隊が出せるところが恐ろしい話だ

724 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:22:20 ID:rFjkqfd2 [81/135]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              -‐―-  ―- 、
              /: : : : : : : : : : : : : : : \
         /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
          /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
       /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
       ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
        i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|    (兵は少ない……
        |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|     しかも、その質は粗悪とも聞くわ。
        |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
        l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l    でも、再び巡ってきたこのチャンス……
        ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ    絶対に逃すわけにはいかないわ!)
        , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
     / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
    r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
    l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
    |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
    ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
     jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
     \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

725 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:23:35 ID:rFjkqfd2 [82/135]

――1796年3月上旬
――パリ市内某所


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │?||?
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|  パンテオン・クラブが閉鎖されて、
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/   ヤラナイオさんたちはどこに行ったお……
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ

726 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:24:18 ID:rFjkqfd2 [83/135]

    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   /          \
  /   /"" `ヽヽ   ヽ  ,
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ  -
  〃 {_{ ⌒   ⌒ ,リ| l | i| `   おおっと!
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ      あそこにいるのはギタールさんだお。
     ヘ,、 __,  イ/        何だか元気がないみたい……
   r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

727 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:24:45 ID:XXI2T3DU [8/12]
ついにハルレオンが栄光への階段を登りはじめるわけか…
思わずランペルールのOPを再生しそうになったぜ

728 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:25:09 ID:rFjkqfd2 [84/135]

         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //   おお……ヤルミちゃん……!
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /     ワシは……もう……駄目かもしれん……
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//      頑張ったが……もう……限界じゃ……!
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//


                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                    / /" `ヽ ヽ  \
                                                //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                            ど、どうしたの!?        〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
                                                レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                            いきなりクライマックスだお!    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                    ヽu  ゝ._)   j //
                            一体何があったんだお?        ヘ,、 __, イ/
                                                r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

729 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:26:07 ID:rFjkqfd2 [85/135]

            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |     物価の高騰じゃ……
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、    年が開けてからも物価の高騰が続き、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |    パンは1斤で45~50リーヴル
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |    馬鈴薯は260リーヴル
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l    レンズ豆など10グラムで1,250リーヴルじゃぞ!
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |    もう、これではパリでは生きてゆけぬ……
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';

730 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:27:25 ID:rFjkqfd2 [86/135]

         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //   銀食器も売った……。
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /     ……二人前……じゃ。
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//      1万8,000リーヴルで売れた……。
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶      それで食いつなぐ……
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ        それでも駄目なら……パリから離れる……
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//




        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ
    |i|从o( ○) (○)o小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ  ギタールさん……
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

経済混乱による物価の高騰は市民生活を圧迫し続けたが、
特にパンは革命勃発時に比べて100%以上の値上がりを見せた。
統制経済の放棄は、事実上の財政破綻であるインフレを加速させ、
非生産階級である年金生活者を破綻させたのであった。

731 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:28:03 ID:d8P0StL2 [6/7]
年金そのものは廃止されないんだから、ある意味スゴイ

732 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:28:15 ID:rFjkqfd2 [87/135]

   , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  , '     /" ヽ\      (ヤラナイオさん……
 , '    //, '/  ヽハ ヽ     グラちゃん……
,、,|i 〃   {_{ ry7ト、 リ| l、    もう、市民の生活はボロボロだお……
  ヽ|i  | |/7ノ././ノノ 从!」
⌒、ゝ|i }从/   /Wヽ」     働き続けて、働き続けて、それでやっと生活が出来る。
;  ヽi从⊂/  / ⊂⊃リ        でも、働けない人は身を削られた末に倒れていく……
\   ヾY   /ハ',リ \
  \  ノ   /ハノ -一-、ヽ     お願いだから、誰か、誰か助けてほしいお!)
   \   仆{ (⌒)⌒))ノ

733 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:29:43 ID:rFjkqfd2 [88/135]

――同じ頃


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ      俺の危惧していた通り、極左の連中どもは
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        農地法の実施を手始めとして、私有財産の
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′       所有者に対する過激な侵害行為を煽っていやがる。
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._   お前たちの友達が大事なら、今のうちに奴らを
        |   \   :::::/ │     ハ  徹底的に叩いておかないと大変なことになるぞっ……!
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |



         l               l
.           ノ                   !、
  .      /   _, -ー<¬=-ー-、   \_,
       く    f{{ ≦・≧}f={≦・≧ム∧__ノ
        ゙ヽf云ハ|ニー‐‐イ「≡、ー一彡ム |f}
        {{Y|三三 u '^- - ヽ, u   .レ
       厶ヘ!三三  !|‐'┴'┴|l    u ト、       お、おう!
          ム∧ニニu   ||||||||||||  u   厶ヘ       さすがに地下に潜って過激な思想を
            rf戈ニ u |エエエエエエ|   ∧八_      貧乏人どもに吹き込まれちゃヤバい!
        ./ /厂|ト、_ ー--一 __,. 彳 ヾ、¨\
      /  〃  |    ̄ ̄ ̄    |   》   \   早急に手を打とうぜ!
    ./    《   |      ソ叭 .   |  ぐ   ∧
   /l       `> |    〈/^ハ〉.   │  ノ  ?ハ」
  .∧ハ  {@} \|     ル' |l     | /   |ハ入
  .厶Yヘ[{momo}]│    .,! |    レ′[{nina}] 小、

バブーフらが革命独裁を目指す反政府・反ブルジョワ的な思想を喧伝するに至り、
総裁政府はその弾圧を行うことを決定した。

734 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:30:22 ID:rFjkqfd2 [89/135]

――1796年3月12日
――カネクレーヨ邸

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │?||?
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――

          ____
        /      \
       / ─   ─   \      ヤルミ……
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |    ヤルオはオーストリアと戦うために、
       \ ` ⌒´       /     ブオナパルテ将軍に付いてイタリアに行くお。
        /  ー‐      ヽ
       /            `

735 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:31:14 ID:rFjkqfd2 [90/135]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ちなみに今までの功績から抜擢されて
    |      (__人__)     |   将軍の副官に してもらったお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    だから、家にもそれなりの額を
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     仕送りも出来ると思うお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                      / /" `ヽ ヽ  \
                                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                  〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
                                  レ!小l( ー)三(ー)从 |、i|
                                   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
                      お兄ちゃん……     ヽ、  ゝ._)   j //
                                     ヘ,、 __, イ/
                                  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:31:44 ID:XXI2T3DU [9/12]
ハルレオンの…副官…!?

737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:31:54 ID:c4LP4f1w [3/4]
あれ?さりげなくすごくね?

738 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:32:19 ID:rFjkqfd2 [91/135]

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     外国の軍隊を倒せば混乱は終わるし、
  /     (__人__) \    生活はきっと良くなるお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    だから、それまで、頑張るんだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ


                                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
         う、うん……                       〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
                                    レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
         お兄ちゃんも気をつけてね。           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                        ヽ、  ⌒´   j //
                                       ヘ,、 __, イ/
                                    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:32:52 ID:eieV88H6 [4/7]
幼馴染はどーした?w

740 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:33:17 ID:rFjkqfd2 [92/135]

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  …………
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



        __
      /    \
    /        .\   じゃ、行ってくるお……!
   /           \
   |:::::::::         :::::|
   \:::::::      :::::::::/      ∩
  ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
  ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ

741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:33:49 ID:fd9rBjWw [8/8]
市民の生活の改善はどのあたりから為されて行くのかなー?
バイブルやベル~イカを読んでてもピンとこないんだよね。

742 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:34:25 ID:rFjkqfd2 [93/135]

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    ブオナパルテ将軍。
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    遅れてゴメンだお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     | 
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /    さあ、イタリアへ行くお!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

743 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:35:08 ID:rFjkqfd2 [94/135]

ヘ                - - ──                  ______
-ト──---、....._            - ─==   r─‐-、    /        \
 |             ̄ ̄`  ─--へ--、__        {     ヽ<             \
  i                /::::::::::::::::::::``ー-、...   ト、_    \             \
  i               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.┴'‐-‐'`ヽ、  メ、/              \
  .i    _,...-───-、 __ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ´ ヽノ             |
   i─'´ ̄          7``ー─────----- 、..._  ロ{   ノヒ_            |
   |              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐〈〉─‐〈〈,               |
   |    ,..-‐'´ ̄ ̄` ‐-、.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    } {-           /
   j,. -‐'´  ‐ ‐ ──    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ─'ロ{_,,...ノノヽ         /
  /       ‐‐ ─=            ,...----────'´ヽ},、           〈

744 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:36:12 ID:rFjkqfd2 [95/135]

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!   遅れてきて何を偉そうに!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|    それと私はもうナブリオーネ・ブオナパルテじゃないわ。
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    フランス人『ナポレオン・ボナパルト』になったのよ!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/    今度、名前を間違えたら死刑だからね!
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !

1796年3月9日、市役所でバラス、ジョゼフ、リュシアン、タリアン夫妻立会いのもとで
ブオナパルテはジョゼフ=ローズと結婚をした際、それまで使っていたコルシカ名を
フランス風にして『ナポレオン・ボナパルト』と記載して、故郷と決別する意思を示した。

745 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:36:12 ID:l1rzyywg [3/4]
蹴りやすそうだから、蹴られるのかな・・

746 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:37:15 ID:rFjkqfd2 [96/135]

                                           _______
        す、すまないお……                           ./ /  #  ;,;  ヽ
                                       : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
        じゃあ、ボナパルト将軍。                   /  -==、   '==-  ..:::::|
        ヤルオは、結婚できないこと意外は            | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
        パリにやり残してきたことはないお。          : ! #;;:..  l  |    .::::::/
                                        ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
        もちろん、将軍もないおね?                 >;;;;::..    ..;,.;-\


             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l    ……ないわ。
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    彼らは……ううん。何でもない。
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    関係のない話よ。
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     じゃ、行きましょう!
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

新婚生活からわずか2日後、ボナパルトは任地であるニースに向けて出発した。

747 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:38:23 ID:rFjkqfd2 [97/135]

.      /: : \/ |: i: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : ハ 冫
      :: : //_ノ l: i: : : : : !: : |\ヽ: : : : : : : ii \: : : : : : : : : : ∨ハ
.     ': :://く__. |:i: : : : : ハ: :|  ゙\\: : : : :|i  _||ハ: : : : : : : , :.:V',
     レ /: : /人|: {: : : i ||´':|メ、__,、ヽ \: : |i`"  リ .': : : : : : : i: :∧:
     / /: : 〈λ |: {: : : :i リ 人---、    \|iー`゛丁 i: : : : : : :}: :| i '
    〈/: : : :∧: :|: : i: : iィシ弐芹≡ゞ      イ≡斥ミッi: : : : : : i::〈/: : i
     .:: : : : | {: :λ: : : {ヾ弋;;;;;;cノ       弋;;;;cノ メi: : : : : ::|: |: : :: :i
    ,: : : : : |/ {弋;:: : :'   ゙ ̄´´      .   ̄ " /: : : : : :': :|: : : : :i
.    ,:: : : : : : : : 人 ヘ: : :li            ′    /: : : : : : : |: : ハ: : i    (ブオナロッティ……
    ,: : : : : : : : : : : :\: :人                  : : : : : : : : : :/ |: i
    i: : : : : |: : : : : : : : :ヽ : 、      ´  `     , ′: : : : : : : : :.,  |::i    あなたの情熱は決して叶わない。
    i|: : : : 从: : : : : : : : : ヽ: |ゝ、        ,, <: : : : : : : : : : : /   |:i    人は理想を求めつつも、
    |{: :: : : ∧: : : : : : : : : : : 、  ≧ ,__  イ: : : : : : : : : : : : λ:/    li    支配されることを望む生き物よ)
    ノヽ: : :/ ヽ: : : : : : : : : :| ヽ        |: : /ル|: : : : : ::/ リ    .|
     ヾ::i   ヽ: : -〆 ̄ヽ,: :\     |卞`>八: : :::/  '     ノ
      ヽ <´ ̄乂    ハj\     ヽ 》ー- メ、

748 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:39:15 ID:rFjkqfd2 [98/135]

――1796年4月

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ 、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、._:::::::::::::::::/   俺たち総裁政府は、王権の再建と
             /::::::::::::::::::::::__,ノ`ヽ'ソ```ヽ'´⌒、、 .}.::/::::::::::::::ゝ   共和国一年の憲法の再建、
              /:::::::::::::::__,、/、、 三三 {{ _-‐―ッ .}} }/?::.ヽ:::::`ヽ   また農地法のもとに土地均分を行い、
           /:::::::::::::,‐'r―-、}}r===tヾ `'=='" .//   }/,::::ヽ::::>  私有財産の略奪及び分割を
          /:::::::::::::イ{{`'==''"//三三三. ゙===ィ三    }/ .) 二=- 扇動する者は全て死刑にする!
         \:::::::::::V.|ミヾ==ィ ム_三_ゝ  ヘ   三     ム::::>
           \:::::::{ |ミ  三   三三_/\___    ム∨     これは脅しじゃねえ。
          }/N.`∧ .三   __/十ナ├──┘  ./  二=-   俺たちの本気だ!
                { / ∧ 三    ヽナナ ____|       /\  、ゝ
             l| 'ソ\.三     ̄ ̄           /:::::::.\/ヽゝ、
                  彡小、三   ー=-‐'       イ:::::::::::::/  |  ``ヽ、___
                  { / \                ノ:::::::::::::/  │       ``ヽ、
               _,─' ̄ `,ーーー ----‐‐‐ ' ´:::::::::::::::/   │
          __,─' ̄´     /:::::::::,ノ ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::/     |
        \          /:::::::::::::ヽ   ソ::::::::::::::::::::::::/     |
         __\    /::::::::::::::::::::::/⌒l::::::::::::::::::::::::::/      |
       /     i  /:::::::::::::::::::::::/ ル' |l::::::::::::::::::::::/        |
     /         i/:::::::::::::::::::::::::::ノ   .|::::::::::::::::::::::: ̄`──、__|

総裁政府は、遂に地下に潜ったバブーフに対する弾圧を行うことを正式に宣言した。

749 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:40:16 ID:rFjkqfd2 [99/135]

――パリ市内某所


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │?||?
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――





    //               ハ   ヽ ヽ  \    .>'ト、   ヘ
   〃/ /   ,   /         ',     ハ  ヽ  ヽ  / l ',  l. ハ
   / / /  / /  /        i i   ',   ハ   ヽ/  .l  ',  l ハ
    / /  / ,'   ,'  l   l    .l l    i.  ハ   〉   !  ',  !  ',
.   / /  / .,'   .i   !    !    .ll ll   _ .l   ,!  ,イ   l  ', l  i
  ヽ/  /   !   l  .l   l    l.ll l/__...」-イレ ' .l    l   ', !   !
   ,'  ,'   .l   .!   .!    !   ,lイ -,,ィチヾ`>l  l    l l   ', !   !   政府の追及が厳しいのです。
  L.._ i   l    l  l   l _ニ´┘´べ.ノ_::ノぅl l  l    l l !   ', l  l
    ¨l   l    l  l  /,!´      ゞ= '' .ll  l    l .l ト、  ', l  l  もう、表立って行動することも
      ̄``l     l  .l //,ィチュ、         l   l    l/`ヽヽ. ', l   l  出来ないボクたちは、数少ない
        L.... _  l / ll {ヽ'、ツr〉  ,    ぅ !  l    l ./  ̄ ̄`ヽ、  同志を信じて行動するしかないのです!
           ll`i'   .ll `丶、~´   `  ー´´   ! .l    l /        ヽ
           ll l l  ll   lヽ、      __ ノ! l    l/
           ll l l  ll   l .  ̄ ,二ニ,´-zイ_ l l    l         ヽ.
           ll l l  ll   lヽ / i  /::<´  {l l    !          ',
           ll l l  ll   lィV  .l i:::::l ヽ /.l !   l

地下に潜伏したバブーフのもとには、急進的な思想を共にする少数のメンバーが残っていた。

750 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:41:10 ID:rFjkqfd2 [100/135]

            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ
  i |.       /     |:::|   \ /   |:::|   │        l    l
. |  l      二ニ=-|::::|    /ヘ    |::::|-=ニ二_        |     〉
             ロベール・ランデ

その中には、革命の理想を信じる者や――



:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:
               フーシェ

旧国民公会から追放された議員たちが顔を揃えていた。

751 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:42:08 ID:rFjkqfd2 [101/135]

:.:.:.;':.:.:.:.:!:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ:.:.:.ハ:.:
:.:.:i:.:.:.:.:.l:.:/:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',:.:.:ハ:
:.:.l:.:.:.:.:.:l/:.:.:.:.:.:.:.l:l l:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.',:.:.:.:.
:.:.l:.:.:.:.:.;'__:.:.:.:.:l l !:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:__l__:.:.:.:i:.:.:.:   ブオナロッティが立案した通り、
:.:.l:.:.:.:.,':.:.:__ :Z‐トl、l:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:.:.:.;;zlニ≦ゝ」、:.:.:.,! ィ:   ボクたちは蜂起を計画する頭脳である
:.:.l:.:.:.:.:二l イ 弋:::::ナ`=ー‐'゛ー ''イ弋::::::::ノ ムィ:.´:.l:.:.:.:   『秘密委員会』を結成したのです。
:Tl,イ´:.:ll.     ̄ ,,      、   ̄´  l:.l:.:.:.:.!:.:.:,'
:.l:l:.:.:.:.:.:lヽ.  `ー ''        ` ー‐'  !:l:.:.:.:.l:.:.,':.   外部に情報を漏らさないこのやり方は、
:.l:l:.:.:.:.:.:.l:.:l     r-、_'_ ... -、     !:l:.:.:.:.l:.:,':.:   『8月10日』の蜂起が成功に終わったことでも
:.l:.l:.:.:.:.:.:.l:.:ト、     ゝー __- ー〉}     l;ィ:.:.:.:l:.,':.:,'   わかるように有効な手なのです!
:.l:.:!:.:.:.:.:.:.!:.l:.:ヽ、   `    ̄´   , イ:.l:.!:.:.:.:l/:./:



     \:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.: ! |:. :. | |:.:ル:.:.:.:.:| |:.:.:ヘ:.:.:.ヘ:.:.ヘ:.:.:.:.:.ヘ
        V:.:.::/:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:>ト|、:.:.:| |/ |:.:.:.:.:.| |:.:.:.:_ヘ:.:.:ヘ:.:.ヘ:.:.:/
       ヽ/―一'‐一,'./ ̄ rォ下_|  └‐チ'‐|</:.:.:.:.:ヘ:.:.:.V`ヽ.      もはや、民衆に公然と蜂起を
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     `         ´ Q レ' V:.:.:.:._:__|/:.ヽ. \    訴えることは警戒を招くだけなのです!
.       / :.:.:.:.:.:.:. :.Λ  、__/⌒ヽ__'_ ヾ   || Λ:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ  \  
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ     /   |―-、ヽ.`ー ||'  |:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ      ボクたち反乱委員会は、政府の
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__/!   ,'   |   V|   ||  .|:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:Λ     弾圧に対する報復とともに、
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:..:ヽ.  _.|     / ̄`ヽ.リ   ||  ハ:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:\    大規模な蜂起の計画を秘密裏に立案し、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄>' |   /     ノ7    !!ノ- V:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  結合力の弱い民衆に対して統率された
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /  /   ヽ   /===='_'. -‐ ´||   V:.:.:.:.:Λ――――   蜂起戦術を実行させることで政権を奪い、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l  /  、  }  ー―<       ||  /|:V:.:.:.:.:Λ        寡頭制という少数の者に権力を与え、
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l 〈   ! | ,.-、____)     ||/_|:.|V:.:.:.:.:Λ_____  新たな革命的独裁政権の樹立を
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: :.V .} ヽ. | _ノく         /|| /:.:.:.|:.|:.:V:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:. 目指さなければならないのです!
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ノン | `ヽ.      /  .l|':.:.:.:. !:.!:.:.:.V:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:

752 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:43:07 ID:rFjkqfd2 [102/135]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   最初の頃は、まだおぼつかなかったけど、
              |         }   バブーフの演説もだいぶ様になってきたな。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    ……ちょっと何らかの病気を発症しているみたいだけど。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



                                  ,ィ             .\
                                /                .丶
                                l  _ - ´    `丶 、     !
                                | / _, -┬r - __    \   |
                               / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
                              L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
     バブーフは弁は立つ。                 |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                               |l:::ハ    、       |从ハV
     組織運営は私に任せて、                ヘ l   _,,... -─ 、   ″  ノ
     彼は指導者として働いてもらえば        ヽ!  |´     |   ,ィ7/
     素晴らしい能力を発揮する。               \ ヽ、_____,,..ノ _ - |イ'
                                    ヽヽ ___ /  , l
                                      l       /  ヽ、
                                 __?l      /    ィ::::| `ヽ、___
                              //: :/,∠ V       ′ /:|:::::l: : :/   \

バブーフの『秘密委員会』が組織化されたのは、ブオナロッティによるものが大きく、
秘密主義のフリーメイソンを参考にして組織を創り上げた。

753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:43:54 ID:B6OecVTw [1/3]
その病気は治しとけw

754 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:44:09 ID:rFjkqfd2 [103/135]

  l:.:l:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : _____: : : : : : : : : : : : : : : イ:.:.:.:l:.l:.:l
  .l:.:.l:.:.:.:.:.:l\___,-‐‐' ̄ ̄         ̄ ̄`‐‐-、__/ l:.:.:.:.:l:.l:.:l
  l:.:.l:.:.:.:.:.:.l┌―――――――┐    .┌―――――――┐.l:.:.:.:.:.l:l:.:l
 .l:.:.l:.:.:.:.:.:.:l | <´ ,'O:::::::',` ヽ .|. ̄ ̄ ̄.|  '´ ,' O::::::::',` > | .l:.:.:.:.:.:l:l:.:l
 .l:.:.l:.:.!:.:.:.:.l |  ` .――― .'´  l .,    . |   ヽ――― '´  .| .l:.:.:.:.:.:.l:l:.l
 .l:.:.l:.:.`、:.:.:.l|           | i    .|            | .l:.:.:.:/:.l:.l
  l:.:ll:.:.:.:.:、:.:.l           | l    |           .| .l:.イ:.:.:.:.l:.l
  l:.l.l\:.:.:l`、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l' /:.:.:,:.:l:l  (だが、まだ稚拙だ……。
  .!' l:.:.:.\! .`            l                 !:.:.:./l:.l/
   、:.:.l、:.:!             . l                 .!:.:.:/ l:.l   言葉や理想だけが先に進むのは、
    `、!`、:!            .l                 !:.:./ !'    ロベスピエールの失敗にもつながる。
     .` .`.!            ヽ               .!/
        l                            l        革命をイタリアへ波及させるには、
        .l\                          イ        何がなくとも力が必要だ……)
         l: : \       ―――――-       ./: :l
        l: : : : \                   ./: : : :l
        l: : : : : : :\       ̄ ̄ ̄      ./: : : : : l

ロベスピエールとも縁が深かったブオナロッティは、理想の飛躍によって
彼らが目指した世界革命の失敗につながったことを参考にし、手始めに
自分の元祖国であるイタリアからの革命波及を望んでいた。

755 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:45:28 ID:rFjkqfd2 [104/135]

 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l
 .l    ,, -"                  - ,,      l
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l  (ブオナパルテには色よい返事は
  レi i,  l         .li             レ /  .l   確証されなかったが、総裁政府内部にも
   l, i, -'l         .",,            /" /l/    まだまだ工作の余地がある……。
    丶N.,                    /l  / /
       Y      ______      ./ レ"       バブーフが失敗したのなら、今度は
       l\            ゛    / ,l        そちらから攻めるのも悪くはない……)
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 、
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -

ボナパルトがニースへと旅立つ前日、ブオナロッティは彼と会談をし、
フランス軍による軍事占領の合間を縫って、北イタリアに革命政権を
樹立させることを提案していたが、ボナパルトはそれを時期尚早と考えた。。

757 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:47:04 ID:rFjkqfd2 [106/135]

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    俺たちは真のジャコバン・クラブの最後の生き残りだ!
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    ブオナロッティくん。
      .  |         }    そしてみんな!
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ     再び革命の火をともに照らし出そう!
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

758 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:48:05 ID:rFjkqfd2 [107/135]

:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.   (青い……青いわね……
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:    未だに革命の理想を追い求めるなんて、
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:    馬鹿のすることに他ならないわ……。
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.    バラスの総裁政府も馬鹿だけど、
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.    こいつらはもっと大馬鹿……
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:    早々に見切りをつけた方がいいかもね)
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:

この頃のフーシェは政治活動を行っておらず、貧困の中、豚飼いをしながら
左派活動に身を寄せていたとも、バラスの子飼いとなって雑用を任せられていたともされる。

759 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:49:12 ID:rFjkqfd2 [108/135]

        __」ヽ./|/レ1イィ-z_
     ,>            <、
.     ,> ,vヘ/V∨Vv'Vvヘィ, <、
.     7 、く、‐-、     , -‐,.ゝ, ゝ
.     l ト!\.\.ij`ー-‐' /./ム.l     無謀な計画っ……!
    | {___\_`j|  |!´_/___} |
    r'コ.|T::==。=;;ニ;;=。==::T|.lニヽ
    !にl.! l:::::`ニ´:::j| |、::`ニ´::::ノ !|コ !    だが、共和国の理念を守るため……
   ゞニ|:ij`,二フ´ | | `ニ二´  |ニン    俺のコネとブオナロッティの計画があれば、
   / ハ / ._ ‘‐∪‐’ _ ヽ ハ ヽ.   不可能は……可能になるっ……!
.-‐''7  | i {__二ニニ二__} / :|   i`ー-
  ,'  |  l     ---    ./  |   :!
.  i.   ト、 i_ ! ! ! ! ! ! /  ,.|   |
 │   | \ 三三三三三 / |    |
. |    |   \ 三三三 /  |    |
 |    |    \  ./    |    |

公安委員会の生き残りで、かつて国内統制に辣腕を振るったロベール・ランデの協力により、
計画は水面下で実行に移される段階にまで達しようとしていたが……

760 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:50:17 ID:rFjkqfd2 [109/135]

――1796年5月10日

                      \      /    /  /   /   //'´___//__//     |    |
                        >――/    /   /   /   /,仏行!  //? //      .|    |
                       /    /    /    /   /___// 辷シ //  ル/|     /|    |
                     /    7―ァ―/____/ ̄ ̄ ̄ し'゙'  ._// _ノ/ |      / .|    |
                     `ヽ、  / ./       /              // ̄ // /    /  !    |
                       X´  ー‐ァ――/ -―テ七斥      //   .// /    /  |    /
                      /     /    {   /辷ノ  }   // ̄_`ヽ// /    /  /    /
                       ̄ ̄ ̄ ̄ノ    /ヽ. |    /   // ̄ ̄ `/メ!/    /  /    /
 今の政府は革命精神を忘れ、       ./     /  ハ ≧- 彡 //      // /     /  /    /
 市民に与えられるべき『平等』を     ./       /    .}    /メ_リ    _// /    ,イ  /    Λ
 蔑ろにしているのです!         /      /     !   // ヽ、    / // /    /N. /    / |
                     /      /      .Λ//    V   / // /    / リ /  //  |
 ボクたちは政府に戦いを挑み、        ./      /X      ヽr-! // /    /_/ / / /    |
 新たな――そして真の革命の      /      //  >、      ヽ//_/    /´  .//  /     !
 推進を目指すのです!         /      //  /  > ._   // /    /   /    /      |
                      /       //  /  /     ̄// 7    /   /    /       |

761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 21:51:44 ID:eieV88H6 [5/7]
スパイとして潜入していたとしか思えませんw

762 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:52:27 ID:rFjkqfd2 [110/135]

グラちゃま!       ごみんかんさま!       グラちゃま!      ごみんかんさま!

       グラちゃま!       ごみんかんさま!       グラちゃま!      ごみんかんさま!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

グラちゃま!       ごみんかんさま!       グラちゃま!      ごみんかんさま!

       グラちゃま!       ごみんかんさま!       グラちゃま!      ごみんかんさま!

763 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:53:06 ID:rFjkqfd2 [111/135]

       ,ィ             .\
     /                .丶
     l  _ - ´    `丶 、     !
     | / _, -┬r - __    \   |
    / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
   L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
    |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|   外にいるヤラナイオたちが準備を整えている!
    |l:::ハ    、       |从ハV
      ヘ l   _,,... -─ 、   ″  ノ    武器や弾薬は豊富に集められ、
      ヽ!  |´     |   ,ィ7/    今や我々が計画を実行に移すだけだ!
       \ ヽ、_____,,..ノ _ - |イ'
         ヽヽ ___ /  , l     革命の勝利は、もう目の前だぞ!
           l       /  ヽ、
      __?l      /    ィ::::| `ヽ、___



           __/: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
         , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、: : \
       / /, : : : : : : : : , : : : : : : : : :\: :丶: : :ヽ
  ハ   / / :/: :/: : :/: : : i: : : : : : : 、: : ヽ ヽ.: :\: ハ
 i i:l   、: :/: : /: :/: : : i: : : :,l: : : :l: : : : :i、: : :ヽ:\;イ: :ハ
 l l:.i   /: : /: : /: : : :i: : : : il: : : :l: : : : :l 、: : : ヽ; ':.i: : :ハ
 i. i:.l   `ー/: : :i: : : : l: : : : l i: : : :l 、__.斗ヘ: :, -':.:.:.l.: : :ハ
 l. l:.:i     `ー ー--:イ`ニ_=-' -- ' `,ィ…o<l: : l:.:.:l:. : : ハ
 l l:.:i.       l: : :.l ,代。゚)    .`ー゚'_ '’l: :.l:.:.:l:.: :.: :ハ     その通りです!
 l l:.:l.       /i: :i:.ド ー-‐'  '_ ` ̄  ,イ: :l:.:.:l:l:. :.:. ハ
 l l:.:.l      / l: :l:.l ヽ、    ー‐'  ィ ':.:l: :.l:.:.:l:.l:.:.:.:. ハ    そして、正義はボクたちにあるのです!
 l l:.:.l      /: :i: :l:.l:.:.:.:.:` ` ー 、- '  l:.:.::i: :.l:.:.l:.l:l:.:.:.:.:.ハ
. i i:.:.i     /: :.:l: :l:.l:.:.:.,......, - ' l    `ーl: :l:.:.:l:.l:.l:.:.:.:.:.ハ    明日、市民を自発的に
  l l,:.:l    i: :i :l: :l:.l:/ i i ー 、  , - ‐ l: :l :.l`ヽ:.:.:.:.:.:. ハ   立ち上がらせる行動に移るのですよ!
  `'´.l:.:i_   l: :l :.l: :l:.l.   l l   `     i: :i:.:i  ヽ:.:.:.:.:. ハ
    l-'l i   l: :l: :.:l: l:.l    l l_      , 'l: :l :.l   ヽ:.:.:.:.: :i
  r_'ーっ.ヽ l: イ :.,l: :l:.l ,イ l  ` ーィi、‐'  i: :i: :.lヽ.   ヽ:.:.:.: :l
  〈、二 ´イi  l:.ll: /l: :.l:.l./ ソ  /{ ト,ヽ  l: :l: :.l 〉ヽ.   ヽ:.:.:. l
  ヽ---' ト、  '/ l: :.l:.l:.:ヘ  `イ/lノi,ヽ' i: :i :.:i l:.:.:.lヽ   ヽ:.:.:l
   ``i_´l  ``ヽ  >、l:.:.:.i   //  l .l l: : l:.:l. l:.:.:.:l:.ヽ   ヽ l

バブーフたちの活動は根深く伸びていた。
しかし、それはまだまだ広範囲に広がるものではなく、決起を前日に控えてもなお、
市民を具体的どう決起させるかが曖昧な机上の空論の域を超えていなかった。

764 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:54:05 ID:rFjkqfd2 [112/135]






      >   /ごノ     >   /ごノ      >   /ごノ     >   /ごノ   ダダダッ!
  __,∠     /    __,∠     /      __,∠     /      __,∠     /      ダダダッ!!
 〈、    / 彡   〈、    / 彡   〈、    / 彡   〈、    / 彡    ダダダッ!!!
  \、__ノ  彡     \、__ノ  彡     \、__ノ  彡     \、__ノ  彡      ダダダッ!!!!





.

765 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:55:04 ID:rFjkqfd2 [113/135]

  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : :l
 .l: : : : : : : : : : : : : : : :___,--‐‐――――‐┴、__: : : : :l
 l: : : : : : : : : : :_,-‐‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:-.、: l
 l_,--‐‐""/ ̄`――‐,―――‐、―――――、__: : :.`: 、
. /:.:.:.:.:/'/:.:.:.:.:.:.:.:イ:./.______ヾ .l/ ,___`‐i‐-、_`‐、
/:.:.:.:.:/ _l:.イ:.:.:.:.:./ l:/ l <´/::O/` l__./___./:.:.:ヽ.`‐-ヽ
:.:.:.:.:.:l /.l:l l:.:.:.:.:l  ll  l     ̄  l   l´/o/ヽ:l:.:.:i、:l   `'
:.:.:.:.:.:l { .ll l:.:.:.:l  .` . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   l . ̄´/: l:.:/ `!
i:.:.:.:.:.ヽ ヾ` ヽ:.:l               l ̄."イ:イ:./
l:.:.:,:.:.:.:.ヽ__、 ヽ!               l  ./ !'.!'
.l:/.l:、:.:.:i:./ l                .-'´  /
.' .ヽ!:.:l.!': :.',        ,-====、   /   ど、どうした!?
  ./ヽ!: : : :.`‐、      ヽ____/  /
  /: : :`: :.,: : : : :`.、            ./    外が騒がしいぞ!
/   : : : i: : : : : : :` 、         /
     : : :.i: : : : : : : : `‐-、_    ___/
     : : :i: : : : : : : : : : : : :. ̄ ̄/
      : :.i: : : : : : : : : : : : : : : / ヽ、

766 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:55:54 ID:rFjkqfd2 [114/135]

   \      \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,,--┐  | /  _,,,...---
      || ̄ /lー|、-/l \┌'' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、    |ィ-ァ | | 「 ̄  |
      ||  /,'  | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|  //  | | |    |
      || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /     //.|   | | |    |
―--,,,,,__.||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |        //  |   | | |    |
___ ||| /| | 'l |     | | |        /'''~____,,,...|  .| | |_,,,,,--|--''''
====┐ |||/ | | ||     | | |    ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |     |
   ||  ||/ | | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄   ―――――|  | | |     |
   ||  || __,,,,-i''''´    _,,,,,,,,----''''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |     |
――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄ | | |               | ―|ー| |-,,,,,__  |_,,,,
   ||  ||  ̄"´       | | |               |  | | |--''''' ̄|'''''--
   ||  ||  | |       | | |               |  | | |‐-,,,,____|
   ||  ロ(()==|       | | |             \|  | | |     |`''--
   ||  ||  | |     / | | |               |\ | | |     |
   ||  ||  | |/  /   | | |             \|  |\ |,,,,...--- |----
   ||  ||  |/  /    | | |               |\ |  \  ___|,,,,,,,,,,
====┘ ||/| |//    |__|__|,,,,,,,........-----―――''''''''''' ̄' ̄ ̄ ̄
_,,,,,,,,,,,,,,--―''''''''''  ̄ ̄ ̄

767 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:56:54 ID:rFjkqfd2 [115/135]


              , r:'':´ ̄``'''ー=.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、__
            / ::::::::::;:-=ニ_;;;::::::::::::::::::::\`ヽ、
           / ::::::::::r'゙ 口 ゙lY;::::、::::::::::::::::::\;;`'ー=、._   バブーフ一味!
             /::::::::::::ミ゙!..マウス.,|Y=;_:`ヽ;:::::::::::::::::::\;__:::::)
          l :::::::::::::::゙入三,ノノ'::::::::`'ー`=、::::::::::::::::::_;/   貴様らは国家転覆を図った陰謀を策謀し、
             \:::::::/´;:r゙'''_二二_`'ー-:、:__::`'ー--,ァ<゙     さらには犯さざるべき神聖な所有権の
            \r';゙-:'':´::::::::::::::``'ー-:、_工);r-i'/^゙!     侵害という大罪を扇動した罪で逮捕する!
             /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ン’l^)/
            /:::::::_;;=-‐''iニェ:;-:、__;;;;::ノ_:::;'::::;f'/!
            ゙'ー''゙l,`ー''´~|_.::;:、`''ー-‐'´ :::;'::::::ト:' l,
               ';、  .i'  )r'::::::    :::::::::::l::: ト:、._
               |゙':  ゙,ニ;;ェ、    ::::::::::ノ::  |:::::゙、`ァ'''ー.、._
                  ゙、 ゙`l'ー‐',`ー''’ :::::/:::::: /:::::::::\!、(二)::
               ,.rlヽ .:`~´ ::::::::::;;/:::::::::::/::::::::::::::::::\`ー=:
             ,.=x''',!ァ'゙:::/l :゙、   ..::://:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;>::::::
    _,,..、-‐;'二゙=彡'´::::::/:  :::`ー-‐'''´::::/:::::::::::/ ::::::::::::::::;;::-'''´::::::::::
   ,./‐''''゙ ̄::::::<;´::::::::::::::l::   :::';::::::::::::::/:::::::/:\::;;::-'''´:::::::::::::::::::::::
 /':::::::::::::::::::::::::::\:::::/|-.、,__ ::';:::::::::/ :;/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::



     /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ___: : : : : : : : : : : : : :∨: l
     l: : : : :./: : : : : : :_: =-‐― ´ ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:,;>ー‐-= 、_: : : : : ∨ l
     l: : : :./: : : >'"´,x‐‐、  し ./.:.:.:.:.:.:.;イ.:/   ,ィ-‐-、\: : : :∨l
     l: : : /: :./l,,ィイ"´``<>.、_/.:.:.:.:./ /.:/,ィ<>'´`ヾ、 リヽ: ',: l
     }: : /:/.:.:_l _, ,ィャ-‐-、‐=、{ ノ.:/从/<≦ィ=''"¨゙ヾー―-;.:.:ヽ',:}
     .イ: /´.:.:.:.f.:.:l "/" r。 ヾ、 l=ニニニ/:イ ,イ.  r。,  ヾ  l.:l.:.:.:.:゙ハ
     .〉i´.:.:.:.:.:.:l.:.:.l ゙ゝ ._ ゞ' ,ィ´/i}.:/ .:. /"il从゙ー ゞ' _ノ  /.:l.:.:.:.:.:.ハ
    / .l .:.:.:.:.:.:.l.:.八`゙   ̄ '"//l/ .:.:.:.:.:.: llゞ、ヽ  ̄ 彡 /.:.:lノ.:.:.:.:.:.:l
    l:/',.:.:.:.:i.:.:.:ゝ―、――――'"...:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ――――‐/:/‐'.:.:,、.:.:.:.:l
    l:{ ', .:.:l.:.:.:.:.:l \\     /..''"    ゙ ヽ      /" ./,イ ヽ.:.:.l
    l.:ヽ ',.:.:l.:.:.:ヾl  `ー=-  ノ ゝ '^   '^ ヘ   i j   /"ノ f ∧:l
    l.:.:li:、∨ヽ.:.:.l         __ニ二ニ、     ´   / l ノイ リ
    リ l l.ヘ ヽ{\lヽ  。    /,____ ヽ       / '´ /.:l       な――!?
     l l ',.:ヘ  l   ヽ   .: /ー':::::::::::::::::::::ゝヘ    u. / .,_イ.:.:.:l
     lノ ',.:.:7‐ゝ   }   .:i f:::::::::r'´゙'ー' _ヽ::::::::} i   y' /.:.:./i.:.l       どうしてこの隠れ家がバレたんだ!
       ∨ヽ.:.ヽ c   .:〈 {:::r'´: :⌒`: :⌒ヽ::ノ,イ  f ,イ.:.:.:/ l.:/
          ',.:.:.:lヽ     ヾー=ニ二二ニニ‐"   ./ .l.:.:/
          ',.:.::l ヘ      ー-====‐     ./.  l.:/
           }/'l  ',l               /   lノ
              l   ゝ、  ゚         u / /   リヽ
             rfl    ` ー―――-----‐''" l    l l\
       _,ィ‐‐'"l l゙、    ヾ             ノ    l l  ヾー=‐、_

768 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:57:41 ID:rFjkqfd2 [116/135]

              , r:'':´ ̄``'''ー=.、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、__
            / ::::::::::;:-=ニ_;;;::::::::::::::::::::\`ヽ、
           / ::::::::::r'゙ 口 ゙lY;::::、::::::::::::::::::\;;`'ー=、._   お前らの計画は全てまるっとお見通しだ!
             /::::::::::::ミ゙!..マウス.,|Y=;_:`ヽ;:::::::::::::::::::\;__:::::)
          l :::::::::::::::゙入三,ノノ'::::::::`'ー`=、::::::::::::::::::_;/   警察に届けられた告発には、
             \:::::::/´;:r゙'''_二二_`'ー-:、:__::`'ー--,ァ<゙     貴様らの具体的な計画が全て記されてある。
            \r';゙-:'':´::::::::::::::``'ー-:、_工);r-i'/^゙!     覚悟するんだな!
             /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ン’l^)/
            /:::::::_;;=-‐''iニェ:;-:、__;;;;::ノ_:::;'::::;f'/!
            ゙'ー''゙l,`ー''´~|_.::;:、`''ー-‐'´ :::;'::::::ト:' l,
               ';、  .i'  )r'::::::    :::::::::::l::: ト:、._
               |゙':  ゙,ニ;;ェ、    ::::::::::ノ::  |:::::゙、`ァ'''ー.、._
                  ゙、 ゙`l'ー‐',`ー''’ :::::/:::::: /:::::::::\!、(二)::
               ,.rlヽ .:`~´ ::::::::::;;/:::::::::::/::::::::::::::::::\`ー=:
             ,.=x''',!ァ'゙:::/l :゙、   ..::://:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;>::::::
    _,,..、-‐;'二゙=彡'´::::::/:  :::`ー-‐'''´::::/:::::::::::/ ::::::::::::::::;;::-'''´::::::::::
   ,./‐''''゙ ̄::::::<;´::::::::::::::l::   :::';::::::::::::::/:::::::/:\::;;::-'''´:::::::::::::::::::::::
 /':::::::::::::::::::::::::::\:::::/|-.、,__ ::';:::::::::/ :;/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::

危険思想の持ち主であったバブーフは、計画の当初から警察に目を付けられており、
組織された秘密委員会の内部にはスパイのグリゼルという男が潜り込んでいた。

769 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:58:25 ID:rFjkqfd2 [117/135]

::::::::::│                                  .. . .. . .. .. . : ::::   : : ::::l  ! .: :: ::::::::: |::::
::::::::::│................................ ..........................  ................................. :::::::::::: ,.  -─……… -   i  ! ::::::::::::::::::|::::
::::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: ::: : / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ! ::::::::::::::::::|::::
::::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::: ::::::: ::::::: : : :::::::::::::: / :::/:/ ' : | :::::\:::::::::::::::::::::: ヽ : ::::::::: |::::
::::::::::│ ::: : :::: : :: :: : :: :: :: :: :: :: : : : ::: : : :: : : :: :::: : : :: ::: :./::/::::/:::| : :| ::::ヾ::::ヽ:::::::::::::::::::::::V::::::::: |::::
::::::::::│:;:;: : : : : : : : : : : : : : : : ノ:;:; : : : : : : : : : : : : : : : : l:/ :::::: ' : :| : :|::::::::::|_ノ ::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::
::::::::::│;::::.,.,..,., :::::::::.,.   ;::;;:':;:;:;::;:;::;ヽ :: : : :: ,., __ ,..,... :;:;\ / :::::j ::::|__::::イ:::::::::::::::::: l::::::::::|:::::::::::|:::::::
::::::::::│人;::;:;:;:;:"' ノ:;:;:;:;::;:;f:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:::;:`Y"´:;;::;:;:;:;:;::;:; ;:;:;:;:;::;:;丁::::`ー|::::::::::::ヽ :::::::::::: | ::::::::| ::::::::::::::::
::::::::::│:;:;:;: . :;:;:;:;:;:;::;:;:., ':;:;:;:;:;:;::::::::::::::::;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;: Y : :;:;:;::;:;:;::;│:::::::::|!:::::::::::::: ' , ::::::::::',::::/::! ::::::::::::::::
::::::::::│;:;:;::;:;:);::;:;:;:;:;:ノ;;;;::;:;:;:;:;:;;::::::::::::::: ノヾ:;:;:;:;:;::;:;: /:;:;:;:;:;::;:;:;:;:: │:::::::ハヽ.::::::::::::::\::::::::V:::::! ::::::::::::::::
::::::::::│:;:;:ノ ⌒ v':;:;:;:;:;::;:;:;::::::::::::::::::::j;::;:;:;:;::;ヽ ;:;:;:;::;:;::::::;:;:;::;:;:;:;::;│::::/`ー |! ` ー- 、:::ヽ:::::|::::| ::::::::::::::::
::::::::::│´":;:;::;:;:/:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::::::::::::::::::; '":;:;:;:;:;:;:;::ヾ:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;::; |:::::l :;:;:;:/ゝ) --ァ⌒:ヾ ::: |::::| ::::::::::::::::
::::::::::│::;:;: :::::::::::::>:;;:;::::;:;:;::;:;:;:;: /:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::::;i;:;:;:;:;::;:;:;ヾ:;:;:;:;: |:::::| ;: /:::::/ / /  ::::::V::|::::| ::::::::::::::::
::::::::::│:;:;:;::v '":;:;:;:;;::;:;:,,,. ::;:;:;:;:;:/;::;:;:;:;:;::;:;:::::;:;::;:;:;i;::;:;:;:;:;:;::;:;:ゞ:::;:│:::| :::l:: ノノ /   ::::::: |::::::::', :::::::::::::::
::::::::::│:;:;:;::;;ヾ.:;:;:;:;:;レ ':;::;:;:V:;:;:;ゞ:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;:;:ノ ::;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:; │:::|;:: レ′  | Y ::::::: | :::::::ハ ::::::::::::
::::::::::│:;:;:;:;::;:;:;:V`:;:;:;:;:;:;:;:;:::::;::;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;: ,.  ⌒  、 :; :;:;:;:;::;:; │:│:│   :|  ! :::::::::/ :::::: |: ', ::::::::::::
::::::::::│,.;;.:;::;::;::;:;i ';::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;: /   l  \:;:;::;:;:;:;:;:│:/ ハ    `ー| :::: ハ ::::::: |::::V :::::::::
::::::::::│;:;:;:;:;::;:;:;: v ;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:; /  :::::::::::: |::::::::. \ : : :::::;::;:;::: } i      | :::::| j::::::::: ! :::| ::::::::::
::::::::::│ ; : : : :: :::: ヽ :;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;::;:;ハ .::::::::::::::::|:::::::::::   \_ :;:;::; _ 人 i      | :::::|ノ ::::|::::! :::| ::::::::::
::::::::::│"ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;::;:\ :;:;::::;::;:;:;::;:;:;: Y ` 、:::::::::::|::::::::::::::::::::  √::「      . ::::::: | :::::| ::::: |::::| :::| ::::::::::

こうしてバブーフ、ブオナロッティら17人の首謀者は隠れ家で逮捕され、
さらに、他の247人の協力者に対しても逮捕状が出された。
これにより極左活動は容易に立ち上がれないほどの打撃を受け、
そうした活動家はしばらく身を潜めることになる。

770 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 21:59:40 ID:rFjkqfd2 [118/135]

            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .|
         | .l    `'-、____、-'´ u l |  大陰謀の発覚じゃ……。
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、  昨日、5月10日の火曜日、
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |  国民議会(実際は総裁政府)に対する大陰謀が発覚した。
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l  国民議会は昨夜火曜から水曜にかけて、
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|  危うく壊滅させられるところじゃった……。
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';



          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i    じゃが、主の御心により、謀反人どもが発見され、
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|    奴らが実力行使に移る寸前に逮捕された。
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|   叛徒どもはその罪にふさわしく死刑に処せられるじゃろう!
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|  彼らは、卑賤の身を顧みず権力を望み、
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ  我々を支配するという野望を抱いたのじゃ!
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::

このバブーフが逮捕されたいわゆる『バブーフの陰謀』の記述を
ほぼ最後にして、ギタール氏はその日記に幕を閉じることになる。
始めは革命に期待をし、次いで革命の急進に疑問を抱き、
最後には革命の推進、それを押しとどめようとする政府の
両者に見切りを付けた老人は、その筆を置いた後にどこへ行ったのか――

771 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:00:18 ID:rFjkqfd2 [119/135]

そして、それから1年後の1797年5月27日――

                  _/              丶
                /`                 \
               / /                 、  ヽ
              /   /                 ヽ  Y
             /    /    /   ,   /  i  、 ヽ   Y l
           /    /    /   /  /   l   ヽ   ヽ  ! |
           \  /    /    l   l   │    l   l  l l
             Y    /    /   !    |    l   l   |!
              ゝ _1   i|レ ¬ト   |-─-、!   _j ィ'|
                ハ.└‐┬'`==ミ´` ̄ ̄`r==、`T´   ! |
                  j !   l  | o ヽ      ´ o ∨/ j  /   共和国万歳なのです!
              l |  : ト、ヘ! .彡  ,  ミ、  ::l   l  l
   ⌒⌒⌒ヽ ! : : : : : :i`';:;,イ  !ヘ     、‐-ァ    l   lj   !
  /    、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ト 、_   `´   .ィl  l !  |
  | _人、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':.,,;:',;:| フ ‐-‐ T ´ l/  l  l´ ̄ `丶、
  |    _,,ノ´ / └───;─―- ゙l    //  l  l
  |   T    /    ! !   l:  ―-、
: |   |:  /     人 !   l .   ` "    .
 |   | /    /
 |  /    /
 |     /

772 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:01:19 ID:rFjkqfd2 [120/135]



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

773 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:02:25 ID:rFjkqfd2 [121/135]

  i    ヽ. \   \ 、./ \\:: ::_><>三ム:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  、::    \ \   ハ、\ ヘハ/:/: ⌒ヽ \、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
 '、 、:: .    ト、 \/ /ヽ ヽ/\V!: : : : : : :ヘ ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  、: ヽ:: :.    ヽ\\ヽ__  \ゝ'   ヽ: : : : : : j   \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
   ヽ:: \:: .    \>、く\__ノ .   \、: : :ノ/    l\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  、 '、:: . \:: :.  ,: く_>>‐ : : :     ='′. : : : }\:: :: 、:: :: -:: :: :: :: :: :: :: :: :: :
    、 ヽ::  \/:: />‥、  . :         . : : : /_:: ::_:: :: ::=-、:: :: :: :: :: :: ::
.    ヽ  \、/\、,/ : : : : ヽ  ....   、   . : : .′:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: .   \. ヽ\_ィ|ト. : : : :  } , .::::::'   r‐;_,   / き、共和国……万歳……なので……
\:: . \ ヽ:: . \|lll! ヽ: : : :ノ/   :::.....,r< ̄) .:/二:: ::─:: ::-=-:: ::_:: :: : , .:::::´ ̄
:: :: :: :: ::.\::\/:`?> `¨¨/´   .:::::::/::::. :::´ , ′:: :: ::`:: ::、:: :: :: \::> ´:::::::::::::::.
:: :: :: :: :: :: ::ゝ :: :: :: \:: .::::´ :::::  .:::::://:::::::::::´:\:: :: :: :: :: :: :\::. '´:::::::::::::::::::::::::::::::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::>、::.   .:::::ノ::'"´:::::::::::'  ヽ - ┬::::´  .::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ゝ¨¨¨ ̄\::::::::::::::::.'   ...  .:::::::::::::.  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、:: :\::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`::ー::`ー…― --- .. 、::::::: ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
















                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´



陰謀の首謀者であったバブーフとダルテは処刑された。
両名はバブーフの息子から渡されていた短刀で獄中自殺を図ったが失敗。
血まみれのまま刑場に連れていかれ、瀕死の重傷のまま首を落とされた。

774 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:03:15 ID:rFjkqfd2 [122/135]

  l:.:l:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : : : _____: : : : : : : : : : : : : : : イ:.:.:.:l:.l:.:l
  .l:.:.l:.:.:.:.:.:l\___,-‐‐' ̄ ̄         ̄ ̄`‐‐-、__/ l:.:.:.:.:l:.l:.:l
  l:.:.l:.:.:.:.:.:.l┌―――――――┐    .┌―――――――┐.l:.:.:.:.:.l:l:.:l
 .l:.:.l:.:.:.:.:.:.:l | <´ ,'O:::::::',` ヽ .|. ̄ ̄ ̄.|  '´ ,' O::::::::',` > | .l:.:.:.:.:.:l:l:.:l
 .l:.:.l:.:.!:.:.:.:.l |  ` .――― .'´  l .,    . |   ヽ――― '´  .| .l:.:.:.:.:.:.l:l:.l
 .l:.:.l:.:.`、:.:.:.l|           | i    .|            | .l:.:.:.:/:.l:.l  バブーフ……
  l:.:ll:.:.:.:.:、:.:.l           | l    |           .| .l:.イ:.:.:.:.l:.l
  l:.l.l\:.:.:l`、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  l' /:.:.:,:.:l:l   我らにはまだ力が足りなかった。
  .!' l:.:.:.\! .`            l                 !:.:.:./l:.l/   だが、やり方は間違ってはいない!
   、:.:.l、:.:!             . l                 .!:.:.:/ l:.l
    `、!`、:!            .l                 !:.:./ !'    我々の計画を後世に伝え、
     .` .`.!            ヽ               .!/      洗練されたものへと変化した時、
        l                            l        真の革命を実現することが可能となる!
        .l\                          イ
         l: : \       ―――――-       ./: :l
        l: : : : \                   ./: : : :l
        l: : : : : : :\       ̄ ̄ ̄      ./: : : : : l

ブオナロッティは、『バブーフの陰謀』を広く伝えるために、秘密委員会での共謀を否認した。

775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:03:58 ID:B6OecVTw [2/3]
もう、筆を擱くにはいい頃合と感じたか

776 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:04:10 ID:rFjkqfd2 [123/135]

        .ボ  ヽ    ____
革      .ク.     ヽ ,.‐'´       ヽ、
命   フ   は    ,/           i.
活   リ  ブ    ∧_       _,/l、
動  .│  オ.   ∠ ∧, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   i、
家  .の   ナ    l[二],i:)         i、
さ       ロ     .´l .イl          i、
 。.      ッ     .八ー. |_,,. ‐i,/ゝ,,ヘヘi、ヽ/ 、
        テ      フ  ̄''"            ヽ
__,     ィ    ./  ./  ヽ            ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .│   │           │
              │   │            │

そして処刑を免れた彼は流罪となり、スイス、イタリア、ベルギーなどの牢を転々とすることになる。

777 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:05:07 ID:rFjkqfd2 [124/135]

     ,ィ             .\
    /                .丶
    l  _ - ´    `丶 、     !
    | / _, -┬r - __    \   |
   / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
  L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
   |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|   ヤラナイオ……
   |l:::ハ    、       |从ハV
     ヘ l   _,,... -─ 、   ″  ノ    上手く逃げ延びた彼が最後の砦……。
     ヽ!  |´     |   ,ィ7/    僕が記録に残すこの計画が、彼のような
      \ ヽ、_____,,..ノ _ - |イ'     革命家に受け継がれ、やがて革命を世界に
        ヽヽ ___ /  , l      波及させることを期待する!
          l       /  ヽ、
     __?l      /    ィ::::| `ヽ、___
  //: :/,∠ V       ′ /:|:::::l: : :/   \

778 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:06:19 ID:rFjkqfd2 [125/135]

            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /    \         ノ      .',
        /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',
        l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l
      . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l
        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l    今は雌伏の時……!
        . l      〈        〉       l
       .l        `ー――― '         l     現在の政府はいつかは破綻する!
        l                   l
       . l                   l     暴力による権力の奪取が不可能となったとしても、
         . l                    l     俺は再び共和国のために立ち上がらなければならない!
        !                     !
        /!                    ,'^ヽ    それが残された俺に課せられた使命!
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/

779 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:07:04 ID:rFjkqfd2 [126/135]

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'     (そして……いつか……
   l                  ノ'      ロベスピエールさんの名誉が
   !                     /       回復されることを願う……!)
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ

780 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:07:26 ID:rFjkqfd2 [127/135]

さらに、それから120年後の1917年、ロシア――

                                , '"~. : .: .:.: .:. .; ; ,;ノ
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                      ,ノ    . .: .:..:,. ー '"~    _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、             ノ.;, :. .  . .:.::.ノ ゙爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _    ,..'". .:.:.::. . . .:.::..)\彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`   (  . . .:.::;;;._,,...'"爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_                 ) . .:. .:.:;;.;;;.:.)  ;シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::..
     _,爻彡ミミ;x_    、         ノ . ..:.::.:;;;.;.ノ彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::..
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、      (  ,..-‐''"~ ゙爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;::::::..
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::.     )ノ      ,゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;:::..
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. .   (;;;)       ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ:::..
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;    |.:i|       爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ .:::..
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミ     |.:i|  .:::: メ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ爻:::.
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミ ..::::: 〔...;.〕 ...::::::: ミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ爻:::..
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻; ,.r'"´  ̄| ̄〔`二´〕 ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ `ヽ
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミ/     i:           i   i   i  i ((:::::))((:::::))  .i  i   i  i   i   i  i   .||  ||:|
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yfミミ爻ミ l ┃ .::   .:i:   l´`l_     i   i   i  i   i   i  i   i  i   i  i   i   i  i   .||_||:|
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;fゞ;”〈oヾvミ __」.┃「:!   i:    l二l_     i   i   i  i   i   i  i   i  i   i  i   i   i  i   .|| ̄||:|
'' ;~ ;f^::;”v:";y;''゚   [〕Yff:::!   |:|; (O)  ((;;;;;;;;))__ 」__ 」 __」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 _ ||_||:|
";: ;: ;: ;:  ; : : ;; :;  _」f1;:;:;!.   ;   i;;  ;,`〒´ : 二ニニ工工工||王王王||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭|| ̄||:|
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''〈.:.:l.:;:;:;:;;',   ;  ..i;    ,.イ;;;:;;;:;:;;;;:;:;;;;:;:二ニニニニ===━━━━━━━━━━━━━━━━===||_||:|
:;   . ;: ; ; '', ;' '/ヽl;;;;;:;:;:;:',__ _レイ[fff〕==:クニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ || ̄||:|
_______/,//\;;;;;;;:;:;:fjfjlイ;;;;;:;:'´ .: :;:;;:;:;:;;:;:;:;:;; :; :;:;:;:;:;:;;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;;;;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:; ;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;;;:;:;;: ;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:,;;:;:;;:;:;;;||_||:|"
‐‐‐‐‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 〈:\///\;;;;:;:l」」:;;.   :::[!:::三||三三三三三||三三三三三三||三三三三三||三三三三||三三三三三|| ̄||:|
           \\ ///;;;;;;;/ニiニiニ.:__: fi;   fi;; fi  fi Y;:;:;;;;;;;;;; fi;    fi;; fi  fi Y;:;:;;;;;;;;;; fi;   fi;; fi  ||::::l||」
.              \\l圭圭;;;;;;;;;;;;;;:;:;.:.:.:.:{三米三};;;{三米三};:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;{三米三};;;{三米三};:;:;:;;;:;:;;;;;;;;{三米三};;;{三米三}
__________\| ̄`(◎)__ _ __ ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´

781 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:07:46 ID:rFjkqfd2 [128/135]




























    /: : : /: : : :.|: : : |: : : :.,': :.,': : ,': ,': : ,' ..!:!: : :,: : :,': : : : :.,',' !: :,': : !:,': : :
    /: : : /: : : : |: : : |: : : :.,'.: :,': : ,': ,': : ,' !:!: : ,': : :,': : : : :.,',' .!: :,': : !:,': : :
   /: : : /: / ´.|: : : :|: : : :.,': :.,': :.,': ,': : ,' .!:!: :.,': : :,': : : : : ,',' .!: :,': : !:,': : :
   /: : : /: :! i´.|: : : :|: : : :.,'l'!゙lハiiiill゙、 .,'  !:!: : ,: : :,',: : : : :.,',' ! :,': : !:,': : : :
  /: : :./: : :! ! |: : : :|: : : : |~゙''!゙丶 .~` 丶 !   .,l゙~|`: : :.,',' .!:.,': : !:,': : : :
  /: : :./: : : :',、|: : : :|: : : : |             ``:i|ソrii:'  !:,': : !:,': : : : :
 /: : :./: : : : :',|: : : :.|: : : : |               `''',il,,l!ill|,,,|: : !:,': : : : :
./: : : /: : : : : :.|: : : :.|: : : : |                ゙'゙:i,,|,,'l゙゙l,,,!:!:,': : : : : :
: : : :./: : : : : : |: : : :.|: : : : |          ,'         `~'  |: : : : :
: : : /: : : : : : :|: : : : |: : : : |.           ,'             |: : : : :   
: : :/: : : : : : :.|: : : : |: : : : |          ,'             |: : : : :.    どうやら……少し……
: :./: : : : : : :.|: : : : :|: : : : |         /             .|: : : : :i:    眠ってしまってたようね……
../: : : : : : : :|: : : : :|: : : : |,        .'              ,|: : : : :|:
/: : : : : : : :|: : : : :.|: : : : :|.',     _                ,'|: : : : :|:.    ふふふ……
:: : : : : : : :.|: : : : :.|: : : : :| '.,      ` 、             ,,' |: : : : :|:.
: : : : : : : :.|: : : : :.|: : : : :|  '.,                 ,,..:.'.:.:.:|: : : : :|:     また……あの夢……
: : : : : : : :|: : : : : |: : : : :|   '.,             ,  ′:.:.:.:.:|: : : : :|: :    急かさないで。今度は……
: : : : : : : |: : : : : |: : : : :|    、         ,, ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :|: :    今度はもっと上手くやるから……
: : : : : : :.|: : : : : |: : : : :|.    丶   __ ,, - ''´´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : :|: :
: : : : :./!: : : : :.|: : : : :|      ` ``     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : :|: : :

782 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:08:08 ID:rFjkqfd2 [129/135]

            __,ィ'ニ二 ー-._
         ,.'´ ̄        `ヽ
         /    /   \    \. \
       / /    |     ヽ ヽ ヽ  ヽ__}、
     /刀   |   {     l  l l   Y:.\
    /: : // .{  {   \.    |  | |  l |} : : ヽ
.    /: : : {l   \. \  ヽ、 V ノ .!   | ||_: : : :.}
   |: : : :.人.  ト廴__ヽ、乂  }/ )ノ,}__ノ 列、: : :.|
   | : : ∧ \ 廴f示ミヽ: :)ノィ壬斤《 / / }| }: : :.:!
   ヽ、:.い  丁:.{.た_リ:.:.:.:.:.:.:{た_リ,イ/  ,イ /:./
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |      同志レーニン!
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |      ペトログラードに到着しました。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \
     / }     \  \/  /     /  \ }
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ



.:::::::::::/ :::::/ |: : : |.: :.:.|:.:..:| l:|: :/ ハ: | :| : |: : : : : :.|::::.: : : :l
:::::::::: !::::::/ !:|: : : |.: :.:.|:.:..:| l:|: :|: | |│:!:.│: : : : : |:::::: : : :|
:::::::::::l:::::;小!:|: : : |.: :.:.|:.:..:| l:|: :|: | |│:!:.│: : : : : |⌒ヽ.: :|
:::::::::::|::: l│|:|: : : |.: :.:.|: :l:| i:|: :|_jl ⊥L:|_:_|_:i_: : : :.|/^い: :|
::::::: |:|:::l|│|:|: : : |: : :l|: :|:|'´| 丁 l:丁|:.川:|_:l : : : :.|∨ }: :l
::::::: |:|::」|⊥|:L:_:_l|: : :l|: :|:| |: :|ニj斗≦云冬゙: : : :.|ノ / :│
::::::: |:|::!「丁l:「:-: i|: : :||:_:|」 i:_:|癶込zj:」丁:l : : : :.| / : :│
::::::: |:|ニj斗≦云冬                 | :| : l : :.|ノ: : : │
::::::: l:癶込弌≠'′     ::!          | :! : | : :.|:::::.:. : :|
::::::: |:l ´l|            ::l          |│:│ : |:::::.:. : :|
::::::: l ! l|            ::|           | |: : | : :.|:::::.:. : :|    そう……
::::::: | `、l|          `          | |: : | : :.|:::::.:. : :|
::::::: |:lー:l|\           __ .  -‐'     | |: : | : :.|:::::.:. : :|   では、始めましょう。
::::::: |:l::::|:!::::::丶、                  | |: : | : :.|:::::::.: :│
::::::: |:! ::l:|::::::::::::::`i                イ| |: : | : :.|::::::: : : |    受け継がれた計画による
::::::: |::::::l:|:::::::::::::::::|  丶、     / l:.:|: : | : :.|:::::::::. : |   新たな革命の戦いを……!
::::::: |::::::l:| :::::::::::::: |      `   -‐'´   | :|: : | : :.|::::::::::::.:.|
::::::: |::::::l:| :::::::::::: i:|              | :|: : | : :.l::::::::::::.. |
::::::: |::::::|:l ::::::::::::::|:|               | :|: : | : :.|:::::::::::::: |
::::::: |::::::|:l::::::::::::::::|:|                | :|: : | : :.|::::::::::::::│
::::::: |::::::|:l ::::::::::::::リ                | :|: : |\:|::::::::::::::. |
 ウラジーミル=イリイチ・レーニン( 1870年 - 1924年)


第26話「バブーフの陰謀」 終り
第27話「イタリア遠征 前編~伝説の始まり~」 に続く

783 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:08:23 ID:rFjkqfd2 [130/135]

本日の出演

ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ヤルミ・カネクレーヨ…………やる実(2ちゃんねる)

バラス…………ヒラコーさん(以下略)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
フレロン…………伊藤誠(schooldays)
タリアン…………ウッソ(Vガンダム)
ルーベル…………高宮 望(SLAM DUNK)
ル・トゥルヌール…………野間 忠一郎(SLAM DUNK)
ラ・レヴェリエール=レポー大楠 雄二(SLAM DUNK)
ロベール・ランデ…………遠藤(カイジ)

ブオナパルテ…………涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)

マリー=テレーズ…………桂言葉(School Days)

バブーフ…………古手梨花(ひぐらしのなく頃に)
ブオナロッティ…………(ひぐらしのなく頃に)
レーニン…………古手梨花(大人)(ひぐらしのなく頃に)
マルクス…………マルクス(実在の人物)

議員の皆さん…………4コマ外国人(2ちゃんねる)
売春婦A…………ハル・リドナー(Death Note)
売春婦B…………坂崎美心(賭博黙示録カイジ)
テレーズ・カバリュス…………カテジナ・ルース(Vガンダム)
ジョゼフ=ローズ…………葛城ミサト(新世紀エヴァンゲリオン)
セレスタン・ギタール…………鷲巣(アカギ)
保安委員…………マウス(バキ)

784 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:08:46 ID:rFjkqfd2 [131/135]






             __   __       __                      __
             l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
              , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
            //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
            l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
            l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/







.

785 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:09:02 ID:rFjkqfd2 [132/135]

                   __ _
               ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
             ./ ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
           /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
           /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
         / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
             /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
         / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
          /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ    私は諸君を世界一の沃野に連れていきます!
         ./:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
         /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
      //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ   富める田園や大きな都市が
       レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|    
        !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/     諸君の支配下に入り、
        ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
           ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \   諸君らは、そこで名誉と栄光と富を見出すのです!
        /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
       /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
      /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
   ./       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
  ./       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′
  ヽ   ー==广   〈 ヽヾY〃/       >、!

――開始されるイタリア遠征!

786 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:09:21 ID:rFjkqfd2 [133/135]

                                                    _,,、 _ 、
                                                  /|   / /  ` ー 、
                                                _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          (                    __ ... -‐ 、           ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
.             9                , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、       ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
      / ̄ ̄ ̄ ̄\           /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    /   ノ(     \         イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
   /    \^     /  ヽ        /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
    |    (・)     (・)  |       /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l     {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
    |     \___/    |       / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/      lrハ   '′{   ``    j彳ソ
   /      \/      |/冫     .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i       ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
  /                     /      .|/|U  /   r.Kヽf''i/'lノリ        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
  しへ             /        ハ   `    | .| l .| |ノ           _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
     \     __    /          ,小. - 、   .| .l/././、           i(人ヘ       /-‐'ノ |
      >    |  |   く         _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、      ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
       (___ ) (___)       ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ   _//    `ヽ、/´        > 、_

――従うのは一癖も二癖もある将軍たち。

787 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:09:40 ID:rFjkqfd2 [134/135]

                  __
              ri゙.`ー-- 、
            -==--―┐::::|
                  | ::::|
                ,..--―┘ └-、    、
           __,.  /:::::::::::::::::::::::::::::::\   ゝ\
          シ { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,}  i|
        i′ ヽ|----―――---- 、____l_ノ  ,/7
        ミー- { ,-、    ,.--、   ,.-'"  ,../ /
           ミニ-| ′ヽ   /   ゙'  ミ_ ニ"_/ /ッ
            ゝニrー‐、.j_,/―‐―---_/‐-、- -‐' /
          ヽ,|:::::::::: ,-.:::::::::::::::/ ̄ l^' } 三 ニ/   何ということだ……
           l` ー┤ `ー―´    l^' | ー-/
            、_  |  _ヽ     U ヒ /_三/     フランス軍の勢いは今までとは比べ物にならない……
             |  'ー′ |l      K´        ここで奴らを食い止めなければ……!
               | |    !、   ,l \
                 ,.l l____,.-ァヾ ,.ィ   \_
               ヽ `―'´__,.ヽ      / `7ー- 、___
                _..>‐- ' ―‐\_____/ /          ̄||`ー-、
          ,.‐'"|「         `ー- !___/          ||   ヽ
         /   ||         _/             ||     \

――予想外のフランス軍の攻勢の影に……

788 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/11(土) 22:09:51 ID:rFjkqfd2 [135/135]

            \                    /
              \  丶       i.   |      /     ./       /
               \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                 \  ヽ    i  |     /   /     /
                             . _              /
              \           ,. '     ` 、__,.-、_,_      /
                         /        ヽ.   ゙ヽ       -‐
             ー         ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/    ヽ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |/
            __         /   \___,  ヽ.ノ'        三                    三
                 二       |      (●)  l、ノ .|,r、_     三  命知らずの馬鹿ども!  三
              ̄           ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉   三                    三
               -‐         / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ    三  ヤルオに続くお!     三
             ̄           ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./    三                    三
             二           ゝ、_,/   ゙イ   /    /| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |ヽ
                           \゙:ー、_    У        ‐-
              /            `ヽ  `ー‐'"
                  /               ヽ      \
               /                    丶     \
              /   /    /      |   i,      丶     \
            /    /    /       |    i,      丶     \

――久しぶりに物語の主人公の活躍が!(オ

次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます
第27話「イタリア遠征 前編~伝説の始まり~」
ご期待ください!

789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:10:11 ID:XXI2T3DU [10/12]
>>786
約一名、苦労人がいるw

790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:11:53 ID:F2DOmR5U [1/3]
乙!
転生先があの人かよw

この人の後継者の鉄男は誰だ?w

791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:12:27 ID:l1rzyywg [4/4]
おつでした。

ギタールじいさん、どこへ行った・・
彼みたいな行方知れずの証人も歴史のロマンだな

792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:12:42 ID:C7MwdlDU [1/2]
乙でした<m(_ _)m>
梨花ちゃまが、ちょっとした二役かぁ。

ちなみに、羽入は誰の役? まさか、スターリン?

793 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:12:56 ID:XXI2T3DU [11/12]
乙でした!
しかし、フランス人は演説が上手い人多いなー

794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:14:32 ID:B6OecVTw [3/3]
乙でした
レーニンはロベスピエールよりよっぽどやばいw
>>781が一瞬総統スレの鉄男の側近に見えてびびった

795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:16:24 ID:c4LP4f1w [4/4]

ヤラナイオはここでフェードアウトかな

796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:16:30 ID:F2DOmR5U [2/3]
>>792
スターリンはこの時点じゃまだレーニンと会ったこともないくらいだろうから違うと思う

797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:17:30 ID:vhtyoSJc
乙でした
いよいよ革命戦争の時代からナポレオン戦争の時代にうつるんですね

798 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:19:06 ID:eieV88H6 [6/7]

キョンの配役が予想しやすいw

そして実現不可能だと証明されるのにさらに約70年ですか
妄念、というべきかな?


813 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/12/12(日) 21:56:37 ID:hr6oIvEQ [3/4]



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  コメ返し。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



>>632
日記の前半は余裕だったのですが、やっぱり植民地投資に失敗した辺りから……

>>633
ちょっと不明です。

>>639-641
自作しました。
でも、この三人は本当に目立たない。
最初は完全無視しようかとも思ってたのは内緒です。

>>647
>>649
よお……タリアン。バキューン!
……じゃ可哀相だったけど、生きていても不遇の人生だしなぁ……

>>650
阿部・シエイエスさんが責任を取るのはここじゃないですので。

>>681
訳し方で哲学的or神秘的で分かれていたので、哲学はナポさんに取っておいて、ここは神秘にしました。

>>691
ヤラナイオは策を弄する能力も人脈もないですので。
フーシェにはかなわない。

>>711
>>713
衣食住の不安にプラスして未来への閉塞感があると、人間は往々にして過激思想に走りやすいものでしょうか……

>>716
民衆が望むものが多様化した現代では、パンとサーカスだけでは満足できないんですよねぇ……

>>723
フランスの徴兵力はぁぁぁぁぁ欧州一ぃぃぃぃぃぃ!!!
……世界一は中国に譲ります。

>>727
ハルレオンの活躍は次回からのお楽しみ!

>>731
この時代の年金は、一般的に投資による年利でしたので、私的な個人年金の趣があります。

>>736-737
このままだとヤラン・ド・ソワソンですね。

>>741
まあ、その辺の一端は書くつもりです。

>>791
恐らくは故郷に戻り、しばらくしてお亡くなりになったと思われます。

>>795
もうちょっとだけ出番があるんじゃよ。

>>798
絶望した!
随分前に何度か出ているのに覚えられていないベルキョンティエの薄さに絶望した!

>>梨花ちゃま
ほぼ最後のひぐらしキャラの投入が終わりました。
梨花ちゃまはどうしても扱いづらいから、出さないかなぁ……とも思ったのですが、バブーフと絡めると……あら不思議
。結構、融和性があったり、転生ネタにも絡めたりで美味しい役でした。
なお、羽生は誰というモデルはないのですが、トロツキーを想定はしても良いかなぁ……っと。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する