クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 番外編 馬鹿でもわかるフランス革命中間総論

322 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:05:16 ID:ZjWtIzRU [10/171]
                     _,.........―=≧=..、__
                  ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
 ┌──────┐      ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
 │         .│   //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
 │  友  僕 .....│ /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
 │  を  .は  .│〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
 │  待  後 .....│:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
 │  つ  世   │!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
 │      に   │!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
 │         .│::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
 └──────┘:i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
           |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
           !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
            iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
            || l:トハ                // ´才i::!'
       .     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
              ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l   ┌────────────────┐
                 ヽ  、_       /   ?:!ーァ .│                       .│
                    ヽ       /      才´  │   時 恨  民 虐  人 裏 そ   .│
                   iヽ.     ィ        .‘     │   が み  衆 げ  類 切 .し   .│
                   !: :  ̄      . イ         │   来 の  .と .ら  .と  ら て     │
                .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.     │   る .晴  の れ     れ い    .│
                /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入    │   こ  ら  .た .し    .し つ   .│
                 /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、 │   と  す  め         か   │
             ./       /l ヽ: : : : :  // ' / / /  │   を .べ  に              │
          / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   / │   待 .き                .│
          ./:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l  │   つ                    │
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !  │                       .│
        :., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    └────────────────┘



スポンサードリンク


323 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:06:11 ID:ZjWtIzRU [11/171]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     …………ふう。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     遂にやる夫フランス革命も、
              |         }      名高いテルミドール反動を迎えたな……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ      しかし、こういう複雑な流れだと
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     教科書だけじゃ把握できないだろう。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   常識的に考えて……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



     ____
   /      \
  /  \   ,_\        仕方がないお。
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |    教科書はあくまでも触り程度で十分。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       詳しく勉強するとなると時間が足りないし、
.\ “  /__|  |      大学や個人で専門に勉強するしかないお。
  \ /___ /

324 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:07:24 ID:ZjWtIzRU [12/171]


      / ̄ ̄\
    /       \  なんだ?
    |::::::        | 何か気になることでもあるのか。
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \    ところで、やらない夫。
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ   ここまでフランス革命を見て思ったんだけど……
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

325 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:08:31 ID:ZjWtIzRU [13/171]

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   革命の流れはだいたいわかったけど、
/     ∩ノ ⊃  /    結局、革命はフランス人に何をもたらしたんだお?
(  \ / _ノ |  |     大まかな流れだけだと、上手く伝わらないお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   う~ん、そうだな。
. |u     (__人__)  何だかんだ言われる恐怖政治も、
  |     ` ⌒´ノ  フランスを危機から救ったという点は
.  |         }   理解できるが、それ以外は負の部分が目立つし――     
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

326 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:09:14 ID:ZjWtIzRU [14/171]

   r'.二ヽ、
  i^Y゙ r─ ゝ、
  ヽ._H゙ f゙ニ、|
    \`7ー┘!
     「:ト  イ  コンコン……
.     |    |
     l    l
    .l      |

327 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:10:05 ID:ZjWtIzRU [15/171]

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\    誰だお?
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  セールスならお断り……
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:10:52 ID:JcmfeYo2 [2/26]
王権によらない統治と政治かなあ。

329 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:11:13 ID:ZjWtIzRU [16/171]

                      『馬鹿でもわかるフランス革命中間総論』


                              /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                              (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                              .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
 民衆というものは、その時代の偏見を       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
                              !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
 通してしか、モノも見ることができない……   .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
                              ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                                  i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                                 , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                                , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                            ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                          /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                            /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                          /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                        /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                            /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                         /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                       /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                        , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                     ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                       .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                      ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
                    } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
        ,.. . _      r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
     /    ` '   L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
    /                  ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
   ./                       `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|

330 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:12:12 ID:ZjWtIzRU [17/171]

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((○)) ((○))゚o \  だ、誰だお!?
  |     (__人__)    |   素っ裸で変態かお……!
  \     ` ⌒´     /



                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、                                        
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、                                        
              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  変態とは失礼だな。。
              ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!  革命の教師シエイエスだ。                                        
              |;;;|      ノリ     ミ;;;|                                        
             _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  テルミドール反動も終わり、革命そのものも                                        
              !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  本当の終わりに向けてまっしぐら。
             !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ                                        
             ヾ、!      !;     ,レソ  そこで本編ではまとめきれなかった革命の
               `|      ^'='^     ム'′  舞台背景を俺が改めてレクチャーしてやろうと
.               ト、  ー- ─-:  /|    思って時空を越えてやってきたんだが……
               i| \   ===   ,イ.:|    その前に……
              ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
              ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_
         ,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄  ̄``ー-、 _
    _,. --ーr'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:      :::::::::|:.:.:.:.:...    r        \
 r‐'´ _:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ν   .:::: |;;;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、  ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ゝ         /       j            ',
´:.:.:.:.:.:.:.:.: .:\_______ヾ:.:.:.:.:.    >:┴ー…'´ー‐-、|:.:.:..  \:   |:.:.:.: |、
了:.:.:.:.:. :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ``ー-、L.. __〉.'"         \:.:.:.:.:.:. ヽ:.:./:.:.:./ \
:.:.:./ :.:.:.:/-、:.:.:...     __     .:Y´::: _,       =ミ:.:\_;;;;; V;;;/ヽ  l
.イ :.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ   . . ::lr'´:::"            :;;|:.:. `ー'⌒  |  |
; ;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/      :.:l!:.:::.              :;;;;;|:.:.:     ',     ∧
: .:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/    .:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.        rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.    ヽ.  |: \
      :.:.|::/ /r─  ̄〉 .:.:..:.:.:.:.:.:.人;;;;;;,,          ,;;;;;/::∧:.:.:.:..... . ヾ \
    :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉     '´ ___ヾ;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;l ヾ、:/ \_::::::.:  . l|  :ヽ

331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:13:39 ID:QtWFQn3. [1/16]
革命の前と後のフランス王政もだいぶ様変わりしたかんなぁ。
結局は共和制に戻っちゃったが

332 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:13:51 ID:ZjWtIzRU [18/171]

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

333 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:14:55 ID:ZjWtIzRU [19/171]

      ____      
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   やるかお!
  /    (__人__)   \ 時空を越えてくるだけじゃなく、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | いきなり人の家に押しかけて……
  \    |ェェェェ|     /   



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U   ( ⌒)(⌒)     ま、まあ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     これも何かの機会だ。
.  |         }      シエイエスさんに色々と聞いてみようぜ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

334 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:15:33 ID:ZjWtIzRU [20/171]

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::I    いい心がけだ。
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|    まず、前回のおさらいと補足だ。
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!    フランスの人口は約2,300~2,500万人。
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j     これは欧州一の人口規模だ。図抜けている。
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    ここ重要だからな。
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l    その内、ホモ……じゃなくて農民は1800~2000万。
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!    都市労働者は210万。
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/     ブルジョワ(商業経営者・年金生活者)200万。
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     軍人40万。
          i、       ー一        / i/      貴族40万。
          |`、                /  'i      聖職者10万。
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;

335 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:16:05 ID:ZjWtIzRU [21/171]

                    , - - - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/~=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´  よく言われている文盲率の高さだが、
            } '       'っ;:、}        /厶   都市部の人間は農民であれ、
               ソ    辷ー-、        ,ハ}    何らかの形で文章を理解し、読むことも可能だった。
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ    字の読み書きも出来ない完全な文盲というのは、
             i ヘ    `' "    厶:公    都市部以外に住む農民であり、
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ     それは人口の70~80%を占めていた。
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/
      `丶、     |        /  /、       つまり1,500万人は馬鹿ってことだ。
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ
            /     ̄7'              /`ヽ
             /.     /  第三身分☆とは   /
          /     /             ,.イ
`ヽ.、         /  / / /           __ ∠ハ
ト、(^ヽ      /   / /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /    / /
       /   / /



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \ 馬鹿って……
  |      (__人__)  U  | 本当に言葉が悪いお、この人。
  \     ` ⌒´     /

336 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:17:14 ID:ZjWtIzRU [22/171]

      | ::::::::::::::: !::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::|::::::::::/::|   l|ヾ:::::::: |::::ヽ:::::::ヽ
      | :::::::,.-─!::::::::::::\ ::::::::::::: |'リ!::::::::j!:::::::/ l/  ,. =ij=!::::::::::|::::::!:::::::::::}
      |::::::. | '⌒\::!:::.:.:.::.\! :::::: |_!:::::/_|::::/ ./    / !::::: /!:::::!:::::::::/
      |::::::. |    /Yー 、_:::::|\;::::|_.-!:::/ヾjノヽ'   r _=i::::: /:::::::::l::::: /
      | :::::: !.   ヽ|::::::::::::::::ト,i/`'rイ`イ  `  !|   ./ィ::::! /::/ヾ!::::/レ
      | :::::::::\   |::::.:.:.:.:.:.:| l| /i-ノ:::/    /j二/ rメ::j/":.::/!/
      | ::::::::::::: \_ |:::.:.:.:.:.:.:.| l| `ゞ_:ノ.-   /'   i! i:ノ /:::::/::|
      | ::::::::::::::::|::|. |:::.:.:.:.:.:.:.| ヽ.____ノ    ヽ ` /::: / .::|
     /  . ::::::::::|::| .|::::.:.:.:.:.:.:|              、` ー─ '  .::|
    ./ .::::::::::::::::::|::| .|::::.:.:.:.:.:.:|           ´   /:::::::::: . |
    /. : .::::::::::::: /!:.| .|:::.:.:.:.:.:.:.|          ーr ー、   .ィ::::::::::::::::: |
   ./ ::::::::::::::::../ /::j │:::::::::.:.:.| \.       /   \ |:::::::::::::::::: |  今日も新聞を読みま~す。
  /::::::::::::::::::::/./::/\|:::::::::::::.:.|   /::ヽ.._/     \:::::::::::::::::.|
 ./:::::::::::::::::::ノj;/   |::i:.:.:.:.:.:.:|  /ー:'' ヽ/        \::::::::::. !
/::::::::::::::::::j/\   |::l!:::::::::.:.|!/\ : :./.          \:::: !
::::::::r-‐ ' ´     .\  |::|::::::.:.:.:.|  /|: :.\           \::!
::/::.::.::.::.::.:: : : : : : :..ヽ|::|::::::::.:.:.|/ー-、!: : : \          /|
::.::.::.::.::.::.::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|::::::.:.:.:.| 三三 |ト,: : : : .\      _ ./:::!
::.::.::.::.:::.::./:.:.: : : : : : : : |::!::::::.:.:.:.|;三三 j!∧: : : : : :tr-‐  ̄   j!:::::|




          /:.:.:./:::;:::: .::::::/:/::.:.:::::::::::::::;:.::::;イ:.::::.:. : ::.:.:.l:.:::.. :.: ', :ヽ:. ヽ\
       /:.:.:.:,'::/l::::.::::::::l:/::::::::::::::::/'::::/ l:.::::l:.:.:. .:::.j:.:|::.::::.: :. i:.. ';:::. ',
      /:.:.:.:.:.i:/::|:::::::::::::l'::::;::::::::/、/::; ' j:;イ:j:.:.:.:::::;':::;i:::.:l::::.: l:::. i::::..i
     /:.:.:.:.:.:.:.|!:::::!::l::::::::!::/:::/_`7/、._// !;':.:::::::/!:/ }::::|:::::.:.. !:::. :.l!:::.j
    /:.:.:.:.:.:.:.:.::l:::::ハ::l::::::|;イ;イl.'´/::`ヘ. `ヾハ/:::::::/_,'/ -!:::;!::::::.:.:!::::.:.:l|:::;'
   ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::{ ハヽ::::::{. l|! {cじ;/ `  ,'/:::;:ィ_∠_`/;:イ:::::::.:.;'::::.:.:,!l:/
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヽ い\ヽ ヽ._ ̄`__  rァ''´ il /:::.t./イ/,!:::::::/::::::.:/ /
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::ハ._  \.   ̄ ̄ ´     !l {ヒン ''7://:::;イ:::::::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:::::::::::::::/  、           ヽ`=`=/〃//:::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:::::::::::::::/   丶    ,.-、    ´     ,'-‐' /''´
:.:::::.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::/       \  ヾニ-`ーっ'     /
::::.:.:.:.::::::::.:l::::::::::::/.._       丶_ ´ ̄    ,  '´   字が書けない?
:::.:.::::::::::::::l:::::::::::/  ̄` ‐-   /´ ` ー--‐ ' ´      勉強すれ!
:.::::::::::::::::::|:::::::::/       `ヽ{.
::::::::::::::::::::!:::::::;'           ヽ
:::::::::::::::::;イ:::::::i               {

337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:18:23 ID:JcmfeYo2 [3/26]
現代視点で見ると戦慄する文盲比率だ

338 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:18:24 ID:ZjWtIzRU [23/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i    そういった状況もあって、一定の教養を持った子女の
     !.{ ,._  _,.、} !   働き口として新聞読みや筆耕というものがあった。
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
    {. !    j     !j.}   ちなみに貴族や聖職者にだって手紙を書けない連中がいるぞ。
     丶!    ' ^    レ'    あんまり馬鹿すぎて覚えたことすぐに忘れる怠惰な生活を送るからな。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      これは、女性が表立って学術や文筆活動を
             |     ` ⌒´ノ     出来ないところも影響しているのかな……
              |         }      
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、

339 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:19:14 ID:ZjWtIzRU [24/171]

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i       じゃ、そろそろ今回の講義に入るが……
           | |,,_   _,{|       ここで確認を兼ねた問題だ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !        馬鹿饅頭。
          /i/ l\ ー .イ|、       貴族には二つの種類があり、それが何だか……
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、  覚えているか?
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



                                          ___
                                        /   ヽ、_ \
        (誰が馬鹿饅頭だお……)                   /(● ) (● ) \
        確か、昔ながらの貴族と新興貴族だお。     ./:::⌒(__人__)⌒::::: \
        『帯剣貴族』と『法服貴族』               |  l^l^lnー'´       |
                                     \ヽ   L        /
        合ってるお?                        ゝ  ノ
                                      /   /

340 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:20:14 ID:ZjWtIzRU [25/171]

      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|                    ___...、
       |________|_|                  _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
    /-‐ニ三三三  、っ   rミ              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    /三ミミ三三彡  ニ 、  ニ、             /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
   ,'三ミミ三彡シ  ::ィ でi、  .rッl             イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
   {ミ{.r-、ヾミミシ   ::`=^:  ト {            く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
   `ミヾ ヽヾミ゛      r、 _) .}             ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
    ヾ二  ミ  ::/ /  _ニ_ /             ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
      トミ    ::' /  /-'-'ア/               ∨(       、  /
     / .: ::::.:.: i : ::ヾェェシ:./                |ゝト  、___´  /
     /7  ::' . ,-、ヾ`一 /                 ノ从 ヽ      /
 r-一∧\:::  :::::::`ー-、‐<,-、.                __|  >  イ
.f ヾ  :::::ゝ \___//::::::ノ ノー、            _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       帯剣貴族                      法服貴族


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !   正解だ。頭はそんなに悪くないようだな。
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..   じゃ、次に革命前の各階層の問題に移るぜ。
    {. !    j     !j.}   今言ったように、貴族は古くからその地位にある帯剣貴族と
     丶!    ' ^    レ'   売官制度によって成り上がった新興の法服貴族とに分けられる。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:21:07 ID:QtWFQn3. [2/16]
>>337
当時だとこれで標準的なレベル

342 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:21:29 ID:ZjWtIzRU [26/171]
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/  貴族の誇りでおじゃる!
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /   zipさえあればいいでおじゃる!!
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'/ノ ,l  \  \  ヽ"

343 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:22:21 ID:ZjWtIzRU [27/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !    帯剣貴族は古くからの貴族として政府の要職を
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    独占していたものの、その多くは外征の失敗と
    {. !    j     !j.}    貨幣経済の発達とともに時代についていけず、
     丶!    ' ^    レ'    次第に落ちぶれていっていた。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  幕末の上級武士みたいなものかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そういえば明治維新も――
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}         おっと、そいつは別の話題だ。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    先生の講義を聞こう。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

344 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:23:12 ID:ZjWtIzRU [28/171]

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ   全く馬鹿ばっかだね……
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)    優秀なボクに任せればいいのにさ。
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !     法服貴族の方は、売官数の多さから様々な職種で広がったが、
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    政府の要職には就くことが出来ないでいた。
    {. !    j     !j.}    さらにこの頃になると新たな進出を認めない保守的な集団となっており、
     丶!    ' ^    レ'     婚姻などを通じて一部の帯剣貴族と結びつきさえしていた。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:23:28 ID:3v6t3xDs [1/5]
>>341
つうか幕末に識字率が5割超えてたらしい日本が変!

346 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:24:08 ID:ZjWtIzRU [29/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     この上位進出における閉鎖性は、聖職者、軍人にも当てはまるな。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙    どちらも、底辺では身分差もなく受け入れるが、昇進の見込みは、
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.     ある一定の階級で止まってしまう……。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_   だから俺も平聖職者のままだった……。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

347 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:25:05 ID:ZjWtIzRU [30/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..  そして、法服貴族にもつながる、この時代に急速に勢力を伸ばした
    {. !    j     !j.}  ブルジョワ――主に都市部商人も問題を抱えていた。
     丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ    ちなみにブルジョワの当初の意味はなんだったかな?
    -‐ハ \ _/j ト‐-



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   ええっ……と。
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }    確か、金利や地代なんかで
 ( ヽ  /  / ノ     暮らす年金生活者でしたっけ?
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:25:26 ID:7FtaxvFg [1/3]
ガラスの天井ってやつか

349 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:26:10 ID:ZjWtIzRU [31/171]

              _,,.. - ,...,. 、,ィヘ,. - 、、
            ,.イ.:.:.:./.:.:.:.:.:;ヽ.:゙!.:.:.:.:.:\
          ,/.:.:./.:.:.:.:.:.:.,.ィ.:/|.:.ト;:!.:.:.:.、.:ヾヽ、
          !.:.:.::.:!/.:.:.:./イ_/∠ |i`ヽ;゙!.:ヾ;!ヘ!
         ,/!:./.:.:|:.:/イペ;;:ゞ´ /' ゝi.|.:.:! !'
        /イ.:!.:.:.:|:,!   ´ ̄    ヒ;!|.:/
         /.:|.:.N|!        ,. -、' ・ヾ
        /.:.|!.:|,ユ        / ヽ,/  /  成り上がりと呼ばれるのは嫌いですの!
        /.:.:.!.:.゙!ー 、、     ヽ_/ ,.'
       /.:.:.:.:.:.:|i.:.:._.ト、       ,.イ!
      ,./-''´``ヾ<´_,.,..,!,. 、  _,.. <.:.:.|
    /..::.: ...    i´/,べ゙! ハ-',!,フヾ!_|L... 、
   /:::::::::::: .:.: ..  .,!'イ/´_>r┬'゙!`ゞヽ、   ヽ
   !::::::::::::.:. ..  .:.::ヽ   ヾ!!`ト、//:::..  ヽ   \、
   ゙!::::::::::::. ... .  . Kゝ, ,... ,Y!| ! ヾ!ヽ,.ヘ... ::. .  `!
  /::、::::::::::::::. ::...  ヾ、`´ ,ア!. | ,/r'― 、 ):::::.:.   |
  i゙::::::;;;、::::::::::::. .   ゙>  ̄ }∧ レ ,!_`ヽ ゙!::. .    !
  ヾ:::::::::;;;;;;;;;. :::..    !::..   |::::.ヾ! !_、ヽ /  .. :  !
   \:::;;;::;;;ヾ:::::::::...  ,!:.:.  |::::く,.!,..、`,/>.::::::::.  /
    `ヾ;:;;;;;;;;:;;;::::. /::...   |:::::::Y゙L>-ヘ、:::..   /
              富裕商人

350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:26:34 ID:QtWFQn3. [3/16]
日本も売官は士分株と言われて結構盛んだった

351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:26:47 ID:t1yaVCpg [1/7]
>>345
日本は一説には平安末期に五割超えてた
中世でも六~七割いってる

352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:27:18 ID:g0BXcMck [1/10]
日本の識字率の高さの理由とかヘタすりゃそれだけでやる夫スレ一つ使いかねないし
まあ自粛して賢明だわな

353 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:27:22 ID:ZjWtIzRU [32/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i      そうだ。お前も頭は悪くないな。
     !.{ ,._  _,.、} !      当初は労働対価を得ることなく暮らす人間をブルジョワと言った。
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
    {. !    j     !j.}     しかし、今は違う。一般市民が手に入れることが出来ない利益をもとに
     丶!    ' ^    レ'     貴族的な暮らしを行うような連中がブルジョワに含められるようになっていた。
      ト.、 ' ニ ' .イ      彼らはルイ14世以来の積極的な外征などによる国庫支出の増大により、
    -‐ハ \ _/j ト‐-    金融業者や海運業を中心にして形成され、『富裕層=ブルジョワ』となった。

354 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:28:19 ID:ZjWtIzRU [33/171]

                   _,r-ュ_
              _ -‐  ̄ | ! \
            と____ 」 |   \
           / ̄`Y ´ ̄:.:.:.:`ヽ     \        r‐┐   r‐┐ [][]
             , ..:/´  ̄ ̄ ` ヽ:.:.:.:.:\     \         |  | rー┘ └‐┐
         //-‐ 7  ̄  ̄`ヾ|:.:.:.:.:....、.     \     |  | └‐┐ ┌‐┘
          /.:./:.:.:/,イr1.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:i:.:.:.:ハ:.:.:i      \.   |  |     |  |
       /イ:.:.':.:.:ム|L|i |:.:ト|:.!:._」、.:.|:.:/ :.:.:.!       ヽ   |  L ,  |  |
       ! |:.:i:.:!イ!,.⊥」`ヽ| X!⊥! ヽ!:i   !:.:.|        ハ  ヽ __/  L ノ
        ヽN|!〈  0`  0    〉 |:ゝノ:.:.:.!      ノ i
    ヽ __,,./:.:.:i ー‐ ,   ー一  '.:.:.:.:.:..:.:,        /
     > ':.:.:.:.:.:ト、  r─‐ ┐  イ:.:.:.:.:.:.:.:/       イ
     Z∠´:.:.:.:.:ハ.:へ|    !  _ イ:..:.:.:.:./  /7     |  政治家になれないですって!?
      /´ ̄ >!ー-ヽ  ノニ∠__,,...∠zァ/ /   /  {
   _,,.ム-‐ ' _,,. -  ̄二 -‐     | !  ノっ      ト
   ヽ_/ ,  ´  /´         ! Lニr '´ '      |
    く /    '            「:::ス      /ヽ  !
    V                  |::/ ヽ   __,〉 ムヽ
    r‐ヽ/               . !'   i  'ヽ  O 〈
   / /                /   /    7 ヘ イ
   V                  ' ̄`ヽ!-、   >'ヽ ヽ
   / ヽ  /    ∧         i二 ‐-{  |   ヽソ  |
  ァ-‐ 〉'      / ヽ        L -‐ }  ヽ      !
  ん~      く   レ ´ ̄/    |  ̄>'1   \
   /   _/´ ̄     /_   / ̄勹`\    ヽ
   〈    ` ヽ __  ◯ 、-く `ヽ/  __,, ..  \

355 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:28:40 ID:JcmfeYo2 [4/26]
度々出てくるギタール爺さんが代表的なブルジョアとか紹介されてたな、そういや。

356 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:29:07 ID:ZjWtIzRU [34/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !    しかし、百科全書といった開明思想全盛期の流れにも
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    関わらず、自己の才能で家を大きくしたブルジョワたちには、
    {. !    j     !j.}    当然ながら無償での政治への参政権が与えられることはなかった。
     丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ     貴族の独占状態だから当然だが……今もそうだったら許せるか?
    -‐ハ \ _/j ト‐-

357 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:30:14 ID:ZjWtIzRU [35/171]

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、              許せないお!
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\           ぽっぽ
     /    (__人__)   \          あべちゃん
     |       |::::::|     |          エージェント福田
     \       l;;;;;;l    /l!|         シンジロー
     /     `ー'    \ |i         ついでにローゼン麻生
   /          ヽ !l ヽi   ドンッ!
   (   丶- 、       しE |         世襲でしか政治家になれないのなら、
    `ー、_ノ       ?堯?l、E ノ >       勉強の出来る有能な人間はどうすればいいんだお!
               レY^V^ヽ



    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\     許せないよな。
 |  (?)(?) .|    常識的に考えて……
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

358 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:31:19 ID:ZjWtIzRU [36/171]

          ┌───────────────────────‐
          │わたくし、神崎すみれが華麗に貴族の称号をgetですわ。
          └─────────y──────────────
            _        _       _       _
          '´/二 ヽ     ´/二 ヽ     ´    ヽ    '´/二 ヽ
         ′iノノノハ)).   ′iノノノハ)).   ′     ))  ′iノノノハ))
  オ━ホホホ━ | !i| ゚ ヮ゚ノ!| ━ | !i| ゚ ヮ゚ノ!| ━ |     !| ━ | !i| ゚ ヮ゚ノ!| ━━!!!!!!!
         ヽ!|つy )つ.   ヽど. y )つ   ヾr‐|iー '{つ  ヽど. y )つ
         ん|_」二i|_」   ん|_」_二i|_」    .に仁!_]i_」.  ん|_」_二i|_」
          ムし'ス〉    ム(ノ しハヽ   くノ_|_ L〉    ム(ノ しハヽ



                       _,.. -‐ 、、,.-― ::..、、T  ゙̄i
                     ,.-''"::::::::::;;;:'';:;;ヽ::::::::::::、:`ヽ..'' {
                   /::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::、::::::ヽ:::::゙!;ハ
                  .,:'/::::::::;:::;::::::/::;イ:|:::::、::::::::ヽ::::::::ヾ::゙!ド、
                 /イ:;':::::/::イ::::/イ| |:!|:::::゙!:::::::::::ヽ、::::::゙!::!:. .ヽ、
                  i::!::::;'::::|!:::;'|! |! |l !:::::゙ト、:::::::::、::、::::;ソ!`ヽ ./
                  ゙!|:!::|!::::L::! i! ! ヾ ヾ_;:ヾヽ:::::::ヾ!;イ/!:.. .、ヽ、
                   `` ヾ゙! -―'  `ー‐---ヾr''、'゙:::::!:. :.:.  ゙!
                       ゙! ̄!`   '´| ̄l` ,'::|6 !:::;.'::::l . ,.-'゙、
                       |:! | '    ! | |:::!,ノ,:''::.:,ィ- '::、::ヽ:ヽ
    私は買えませんでした……   i::ヽi --  | !,イ::|'" !r''"::::゙、::::゙、::::ヾ:\
                       !:::|_ ヽ、、_,,.. ' ´,!|::::|_ !::::゙、:::、::、::::゙、::ヽ::ヾ 、
                      r,!::/!`i  _,!  ,.-''|i|::::|:.`ヾ、:::::::ヾ::;、:::::::::゙!'::::;'
                     r' .i:;'ニ゙、|‐'' ,!/  ! ゙i::|__;.:i ヽ、::::::::ヽ、::::::、::゙!/
                    ,.! |:!.r ハ /  .::. .,.-l:|::. ..ヽ `ヽ、::::::、::::::゙、!'
                   /.∧ |i ゙Y .i     .;.. '  :|i    \  ゙ヽ:::゙::::゙!::ヽ
                  ./  〉.|!  /   /   /'     ヽ  ゙!::|!::::::i゙、゙!

359 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:32:08 ID:ZjWtIzRU [37/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!    別に>>1に政治的な他意はないぞ。
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|   単に世襲で名前が通っている連中を上げただけだ。
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   ま、まあ……そこで、政治に参加するために売官を利用し、
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   大小問わず貴族の称号を得ることが必要となったんだが、
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   1604年のポーレット法により売り出された官職付きの
       `|      ^'='^     ム'′   貴族称号は1世紀も経って広く行き渡ってしまったことで、
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|     18世紀中頃には社会進出の目が潰されてしまっていた。
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

360 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:33:18 ID:ZjWtIzRU [38/171]

                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ  どうしてボクが偉くなれないんだよ!
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り   おかしいじゃないか!
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i      さらに、世襲を認められていた法服貴族の中にも、
     !.{ ,._  _,.、} !     商業の成功とは別に、政府要職を望めない現状に
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..     不満を持ち始める者が目立つようになっていた。
    {. !    j     !j.}
     丶!    ' ^    レ'     わかりやすく言うと、政治家にもなれない官僚にもなれない。
      ト.、 ' ニ ' .イ      自分たちの意見を直接政治に反映できないってことだ。
    -‐ハ \ _/j ト‐-

361 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:34:09 ID:ZjWtIzRU [39/171]

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)| そうだな・・・常識的に考えて・・・
     ____. .|   (__人__) | ローマ帝国も下層と中間層の平等化で
   /      \   ` ⌒´  ノ 上層部と乖離したのが衰退の一因だし。
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \ 階層の固定化は社会体制の末期だお。
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

362 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:35:14 ID:ZjWtIzRU [40/171]

                へ、、
               / {_ ク
            ,=- く__,,/
              /   /     _
          /  /     _〃― ヽ       オールハイルブリタァァァァニア!
         /   /ヘ     _/ | | =!|= }lヽ
          r'   く彡 \r'´{ ∧ rっ /  |ヽ-、  もぉはやぁ! フランスなど敵ではなぁい!
         \    ""''''`l /ヘ`,二´ミ、ノ丿丿)
          /\    | ´   | |  | |\_ノF== 、__
         /;:;:;:;:ヽ  /   l   | |  | |  \|| | | | | ||
         /;:;:;:;:;:;:|     r―''\ ,'⌒i|       || ||  |
         /;:;:;:;:;:;:;:;:|     ||    ヽ__ノ       || ||   ヘ
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    q====||ヽ==o || ||   ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      ||       || ヽ   || ||     \
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  /  |                                    |  \
/    |                                    |   \
                 イギリスの政治家

363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:35:26 ID:JcmfeYo2 [5/26]
参政権の問題は色々あるから一筋縄じゃいかないし難しいわな。
日本も移民とか本格化してくると(自民もミンスもこれには前向き)
単純に「帰化」させればそれで安心かっつーと違うもんだしな。

364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:35:33 ID:QtWFQn3. [4/16]
まあ、官僚や大臣クラスになれば利権の分け前も跳ね上がるから実利面でも不満持つ罠。
ベネチア貴族の無償奉仕ぶりは異常

365 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:36:07 ID:ZjWtIzRU [41/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    そしてフランス経済は、1780年になる頃には
     ヾ、!      !ミ    ,レソ    産業革命間近のイギリスに次第に水を開けられ、
       `|      ^'='^     ム'′    王権を保護者とする産業規制の撤廃を望む声も出始めていた。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

366 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:37:23 ID:ZjWtIzRU [42/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       社会進出の出来ない不満の声。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙       政治的発言権の向上を望めない不満の声。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.       経済的見通しの悪さを政策に反映できない不満の声。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_      それらが増大するとともに、正当な評価を受けることも
   ''^ーァ 、_____  ̄ /      かなわないという思いが、ブルジョワの中で形成され、
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、    保守層に対する不満を生む現状となっていたんだ……
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

367 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:38:09 ID:ZjWtIzRU [43/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   さて、最後に農民だ。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   『農民=土地なし』というイメージは捨てろ。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   土地を持っていない農民は多くない。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   むしろフランスの農民の多くは土地を持っている。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   フランス全土では、平均して30%が農民の土地だ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /    ただし、それが生活するのに不十分な
.   /}   \    ー‐   ,イ     広さがなかった場合が多々あったということではあるが。
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




        / ̄ ̄\    国土が狭い上に、農地解放で細分化したしな。
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \    日本でも専業農家は厳しいお。
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)U \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

368 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:39:11 ID:ZjWtIzRU [44/171]

         ____
       z≦三三三≧=z.、
    ,z≦三三三三三三三三≧、
_z≦三三三三三三三三三三≧:、
ミ≧三三三彡'゙´ ̄____`゙ヾ三三三!
 `゙Y´ ̄     /.::::::::::ヽ |三三三!
  〃:::::::::.ヽヘソ/.::::/、ヽ::::j |三彡'´ヽ
  ミ:::/´>、::、ノ::://´゚ゝ`゙ ヾ彡'/´ i
  ヾ' i  ゚>ー'´≦ ̄´     }ミiノヽ`リ  小作料を水増しすりゃあ……
  ト} `゙ー「 _ k ヘ     ノ ミj )/ j
  ヾ!  〈  _z=、ソ ノ`゙、  ゙゛f丿〃  簡単に儲けられるな!
   ヾ'  ー'´_>'´>+'´   ト、/゙i
    ヽγ ̄ ̄ ̄       j    ,ト、
     i           シ   //  〉ー-、___
       〉、,_,;_,;;_,_,,_;_;_z≦゙'´ ̄/   ,f-、___
   ,.:</ ヾ=---<    /    /
 ゙̄´/  ヽ  〃'´`y    /     /
  /  /´/.:::::::::.ヾ_彡'´       /
        富農




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   まず、北東部では農民の土地所有は少なく、
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   特権階級やブルジョワから土地を借りて
       `|      ^'='^     ム'′  小作農として生活をしていた。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|    ただし、この地域では三圃制など農業技術が
       i| \  ' ニ   イ.:|    発展していたことで、それなりに安定はしていたようだ。
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:39:36 ID:g0BXcMck [2/10]
あんた実家は佃煮屋だろw

370 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:40:15 ID:ZjWtIzRU [45/171]

      /                       \
       /      ´'''""  / _, イ ∧       トゝ
    ∠/ ,へi  //イ ̄"´   // Vヽ、  iヽ|
     / /  |  | |----――‐'    、  ヽ  |
     ∠∧ヽ |  ト l ニ辷フヽ 彡 ヘ \  }リ ト
      /イヽ )  |   ー‐一'    、弋jヾ//W゛
      7ィ / V`\  彡彡'   l   ゛¨ /_ノ
__ -‐''´ V   ヽ         |   /   これだけ……
|    8 ,,,  |  \     /  /
l    8 ""  |   \ f--ァ , '"              /i⌒v´¨j_
.ヽ  8  彡   l   /`ー‐rくヽ、  _ -―¬' ̄ノ}  / L./`‐/L)
..\\8      l      8  ヽ\/,,,、 〃" "_ --‐'  /,, 、 /__ / /
  \\     ヽ    8_ノ /゛     r´__, -‐'   /  / ''/「ノ
    \\  ̄ ̄ヽ  ´8-‐´_/ 彡            ノ  / / /
     ヽヽ      l  // ̄ l           --‐'´  ,ノ / /
             貧農



          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j   一方、西部や南部では大規模な農業を経営する農民が存在し、
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′  彼らは小さな土地しか持たない小作人を使って農業経営を
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ    行っていたが、この地域では二圃制など遅れた農業技術、
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ    封建的地代を持つ領主による二重搾取が横行していた。
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/      コゼットには萌えるが、なんて可哀想なファンティーヌ……
      ̄ ̄``ヽ `ー く

371 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:41:10 ID:ZjWtIzRU [46/171]

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    そうだお……
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |     原作じゃ前歯を抜いて売春婦にまで身を落としたけど……
    \ / /  `― '     /



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|    子供向けにマイルドにしたっても、
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |    常識的に考えて、このファンティーヌも可哀相だろ……
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

372 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:42:16 ID:ZjWtIzRU [47/171]

                    、トミ::::, -フ/¨//∠::::      Vl
                   ト、゛:::::/ く_ -ー-- ∠ ..      ヽ
                   l  /   r' o`ヽ  彡.::::  ..      |
                    | .|イ> \ヽ、_ィ  ∠::: ..:::   ......  l
                   r―‐'    三_    〉::::::: ..::::::::::::....ヽ
                    〉       ― --∠:::::::::/-―、:::::::::: |
                   {ト==、        /:::::::/⌒j }::::::::/リ
                    l l    ヽ      /フ /〉 ノ /::::::/
                    | |  /⌒}      イ/__ノ:::::ノ
   もう、限界よー!!       l i__/_ノ      / /:::::::::::::/
                     i 〃      -‐´  イ::::::::::/
                     l__ -‐      /  |::::::/
                         |    /   W
                         |     /    |


        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      貨幣経済の発達の流れは都市部から次第に農村にも波及し、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      都市部で行われていた手工業もまた導入されるようになると、
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.      農民生活は景気の動向に左右されるようになり、経済の低迷とともに
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /       土地を手放さざるを得ない農民が南部を中心に増え始めていた。
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

373 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:42:19 ID:t1yaVCpg [2/7]
前歯抜いて?

374 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:43:18 ID:ZjWtIzRU [48/171]

               _
              /  \―。
            (    /  \_
            /       /  ヽ
         ...―/          _)
        ノ:::へ_ __    /
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)  バイキンマンが働かないからパンは値上げだ!
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/
       |  \`    \ U   /    アンパンマンも顔がふやけた状態で働いてもらう!
       \  ------      /
         \  -       /



\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::    そこへ追い討ちをかけたのが農業危機だ。
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、    小麦の凶作が続いたことで、パンの値段は高騰した!
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ   しかし、ジャムおじさんめ……
=-- /           l  (ノ   やはり裏でバイキンマンと繋がっていたか……
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

375 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:44:38 ID:ZjWtIzRU [49/171]

                           _|_l_l ___
          , -─;┬:─‐- 、       ノ | ヽ |_|・・・
.        /  ヽ  i  r'    \
      .,'     , -─- 、    ヽ
     /    /::::::::::::::::::::::ヽ    .ヽ    パンの値上がりは市民の生活に直結し、
      |{     l:::::::::::::::::::::::::::l    }|    物価の上昇にも関わらず、賃金の上昇は抑えられ、
     |{    {|:::i""`;l´"'~i::::ト i    }l    生計に占めるパン代の割合は18世紀中頃では50%
.    l| {   li::(l'≧ ll ≦゙l)/ |.   l|    だったのが、18世紀の後半になると80%までに圧迫していた……。
.     |.! {  |  ',∈ゞ'∋'   . !    !!
    | | '  |  /:::`ー'´、 :::::::: |.   !:!   限界だ……市民生活は破綻寸前……
     |. }   { /:::::::::::::::::\::::::}   { |   第三身分の怒りは……もう……
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  l               _|_l_l ___
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  !、           ノ | ヽ |_|・・・
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::::::::::::i  、、\
     !L{」_厂ゝ):  :::::::::::::::::::(.{⌒)_},},リ

377 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:45:12 ID:ZjWtIzRU [50/171]

                               ┌────────────┐
                               │小麦の不作           .│
                               │↓                │
     __                            │生活できないから副業   ...│
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:....         │↓                │
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....         │経済不振          ......│
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....      │↓                │
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:うわぁ・・・..:.::..:.:..:....        │副業もあてにできない     .│
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..つまりこういうことか。    │↓                │
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....       │また、小麦の不作      ..│
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:...      │↓                │
.::..:...ヽ::.....   ノ         \                │パンの値上がり       ...│
::..:..:..:/::..   く  \        \          │↓                │
.::..:..: |::...   \  \        \         │もう、限界!           │
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \       .│                  │
                               └────────────┘

378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:46:08 ID:VLoF0Euo [2/6]
人間、食べられるなら不満は派手に爆発しないからな

379 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:46:21 ID:ZjWtIzRU [51/171]

   .-― ―--'"''ァ
  ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ   ワインが暴落!?
 .|  .| /.r弋.゙Y´べY つ
  }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.     くそっ!
 イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y     設備投資が無駄になっちまった!!
 .ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ,
  い,.|   `´二⌒||   i  ',  何でこんなことに……
 .\ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!     だが、話はそれだけで終わらない。
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|    小麦の凶作が続く一方、葡萄の方は豊作が続き、
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ    ワインの値段は年々下落し続けていた。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     これにより富農の収入も減り、工業製品による
     ヾ、!      !ミ    ,レソ    設備投資が進まなくなって工業危機を誘発した。
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|      両津はいつも調子に乗りすぎて駄目になるな……
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

380 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:47:27 ID:ZjWtIzRU [52/171]

 .      __   
     ; /  \ ;
    ;/ ノ |||| 、_\  ; プルプル
  ; / <○> <○> \
   | \ (__人__) /  | ;  ぶ、葡萄じゃ……
  ; \ |. ` ⌒´ |  / 
 ;  /        | ;   そんなに腹は……
  ;(_)| ・   ・ || ;
 ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |     ふくれないお……!
;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;
; (_)      //
         ( _) ;



     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;   追い討ちでこれかよ……
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;    常識的にやばいだろう……
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \

381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:47:39 ID:QtWFQn3. [5/16]
下手に農業国だったせいでイギリスのようによその安い国から買ってまわることもできないしな・・・

382 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:48:20 ID:ZjWtIzRU [53/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !   甘いぞ、やらない夫。
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
    {. !    j     !j.}  そこへもう一つ追い討ちをかけたものがある。
     丶!    ' ^    レ'   それは――外的要因だ。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:49:06 ID:7FtaxvFg [2/3]
もうやめて!フランス国民のライフはry

384 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:49:16 ID:ZjWtIzRU [54/171]

  iリ
"~ ` ,
    .`ぇ,
ー----‐.、ッ、
     ,》}i}レ
 ァ'''γ。  4‐-、"
 | / ,.ィツ    .ゝ
 ノ   '彡'  γ   〉
´        ! ,.-く
  i      `'''、 、',
  , ',     .、’   i     イギリスへのワインの輸出も失敗だ……
  .ゝ'      γ"フ~"ヽ
、   =    し'    .',   政府は何をやっているんだ……
.\            [
、 リj           .v'



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   1786年にイギリスと結んだイーデン条約により
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   当時世界最高水準だったイギリス工業製品の
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   輸入が進んだものの、ワインの輸出は伸び悩んだ……。
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|     イギリス製品を破壊するパフォーマンをするしかないな……
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

385 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:50:24 ID:ZjWtIzRU [55/171]

                                                        ,/::::;::: ,/
                                                       ,/:::;:;::: /
                                                      /:::;::;:::: ,/
                                                     /::;:;::::: /
                                                    ,/:;:::::::: ,/′
                                                   ,r':;::;:::;:;/′
         _r-- 、                                     ,r':i:'::i:::i:::::i   _
        ,r'"'ー-'"` 、                                  i::::i':::::i:;':::;:r ̄'´::`.-.,_
       /       i         __       __   _____    l:::::i:;;/i:::::::::;;;;;;;;;;;;_::::::::`.、
      i,7 _  , , _  !,.、        \  \   /  / (   \ ̄ ̄      ヾ;::i':::i:ヾ:/ヾ:::i::::;'ヾ:::::::::`、
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i           \  \/  /     \   \       l:::`、ヾrl::::::';:†:;':::::l`i、:r'''''''''''ヽ、
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/               \__/    __\   )      l;:';::::`:l::lv、::'__'::;r;;!:l;r':::::::::::::::ヾー
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        l;:::'::;:ヾ;!-、  ,- ,/::;r'´ ̄'''‐-::;;:
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ                              ヾ::::'::;::ヽ ,,,i,,,,r'::::、ヾ、;;;;;;;;;;;r'''''
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \                             トヾ、:::`::'''''''::::::´::-‐'´7 `''‐-
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !                             ヾ;:ヾ:‐''''iヾ、`ーiフ'''''´
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i                              !::>-‐ト-、!-;!
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !                             /::!ヾ-:lヾ;i::Yl,

       R U S S I A                                      T U R K E Y

386 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:51:10 ID:ZjWtIzRU [56/171]

           ,.zニ三三三三Zz、
          /彡三三三三三三ニ',
         |ミi゙^~^~^アソ~⌒^^~ヘニ;i
         |ミ|    ソ       ヘニ|
         |ミ| r─- 、   ,rェ-- 、ゞニ       また、東方ではフランスの友好国で
           !!| 〈 世!゙、 ,ィ"世ン !ミえ}      輸出相手国であったトルコが問題を抱えていた。
         ヾ|   ̄';ミ| ゙'.  ̄   ミリノ
          .!.   ミ!       T´       中央・西アジアへの進出を目論むロシアとの
           ヾ   `"´     人__      戦争が長引いたことで戦費がかさみ、
            \ ` ̄ ´   〃 /ゝ、     フランス製品の輸出が阻害された。
             ヽ、   / / /  \
          r⌒ ̄ヽ  ̄ア /  /    ヽ  さあ、これによって今度は都市部に住む市民が割を食う。
          ノ   -=、yヽ ,/ 、  /
          /    -、_ )-' i   V
          /   、_,ノ  _,t-‐''⌒⌒' 、
          /    )'  r'        ヽ
          / f彡 ア   \  /     \
       /   /    /⌒Y         ヽ
      /     !:|     ヽ__ {  /       ',
      /     |       ヽ (   イ
     ||      |          \_三    ノ
    \    /             ` ー '
     ヾ 三 イ

387 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:52:11 ID:ZjWtIzRU [57/171]

         イ⌒⌒⌒⌒⌒`ヽ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       |;;;;;;;;;ノ""´""''"''!;;;;;;;;;;;;;;;|      パ
       ヾ;丿/    \ ヾ;;;;;;.;i    な ン
       ( !  ×   ×   γ )!   い
        | ┌───¬   ノ     ね
         丶 ヽ──-丿  /      ん
         丶 ヾ= ´  ノ        ・
          /´  <`──´>. `ヽ      ・
      /⊃|   ⊂ヽ─´ /  `!     ・
      /⊃ |    ⊂ ヽ,_,/ゞミ |
     丶⊃ .|    ⊂       `-ゝ
          .|     .ヽ───´ |
          .|               ノ
     / ゙̄ー- ─ -─-‐ ''"´ )
    /´⌒`"'丶γ´⌒`"'ヽ  ノ^)
    (     →(      丿/
    ヽ___ノヽ.,_.__,...,ノ



        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    都市では失業者が出始め、小麦の不作が欧州全体に広がると
    {. !    j     !j.}    パンは高騰するだけではなく、品不足も目立ってきた。
     丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

389 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:53:11 ID:ZjWtIzRU [58/171]

                                .!二二二二二l
                                  ''';;';'';';''';;'';;;,.
                                   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                                  ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                                 vymyvwymyvymyvy、  パリから来た……
                            mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
                  rっ━   /⌒ヽ(゚v゚)/⌒ヽ (゚v゚)/⌒ヽ(゚v゚) /^ヽ
                  ||    (゚щ゚::: )/⌒ヽ゚щ゚ )  ( ゚щ゚ )  ( ゚щ゚)  パリから来た……
   パリから来た……   |/⌒ヽ | ___( ゚щ゚ )/⌒ヽ  __   /⌒ヽ
                  ( ゚щ゚:::)/-三-\  (::: ゚щ゚::)/-三-\ (:::゚щ゚ :)
    パリから来た……  ___/:(◎:=◎)::\___/:(◎=:◎)::::___)  パリから来た……
               /:::::::::::::::::\:: トェェェイ :::/:::::::::::::::::\::::トェェイ::::/::::::::::::::::\
 パリから来た……  ./─三三─::::::\`ー'´/:::─三三─:::\`ー' /:::::─三三─\   パリから来た……
            /:::(○)三(○)::::::::\/:::::::(○)三(○):::::\/:::::::(○)三(○):::\
            |::::::トェェェェェェェェイ)::::::::::::||:::::::::(トェェェェェェェェイ):::::::||::::::::(トェェェェェェェェイ::::::::|
            \::\ェェェェェ/::::::::/-\:::::\ェェェェェ/:::::/\:::::::\ェェェェェ/:::/
              ヽ::::::::::::::∪:::::::::イ     \::::::::::∪:::::::::/   ヽ::::::::::∪:::::::::::::イ
              |:::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::|
              |_)=|三三三三>  |_)=|三三三三> |_)=|三三三三>





       , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
    r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
    、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
    {:|          _ |:::::::::::i
     {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|     無産市民は浮浪者となった。
      | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l     乞食となるならまだマシで、パンを求めて集団で
     '、',  ̄|       ̄  冫'/       農村へと渡り歩くようになり、日雇いの職を求めては、
      ヽ!   、 ,、        イ:i      都市部に流れ込んで治安を悪化させた……。
      '!   ゙'     ij   ,' i::l
       '、   '.==-‐   /  ':i      勘弁してくれ……
       ヽ  ""´   ∠i   '、     いくら俺でも、これだけの肉棒は収まりきらないぜ……
        i\    /  l    `ー ,
         ':.:.:.: ̄    ,'       `ー─-  _

390 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:54:13 ID:ZjWtIzRU [59/171]

 (( (ヽ三/)
    (((i )    ノ´⌒`ヽ
   /  γ⌒´      \
   (  .// ""´ ⌒\  )
    |  :i /  ⌒   ⌒  i )         良い事思いついたwwww
    l :i  (・ )` ´( ・) i,/
     l    (__人_).  |  (ヽ三/) )) 自警団を改組して
     \    |┬|  /   ( i)))
.      `7  `ー'  〈_  / ̄    サンダーバード隊作っちゃえwww
        ブルジョワ


          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ   悪化した治安を維持するために、パリではフランス衛兵が、
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !    地方ではブルジョワが自警団を組織していた。
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j    しかし、慢性的に続発する蜂起に対して自警団はほとんど
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′   無力であり、正規軍の指揮下に置かれることになっていた。
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ     地方のブルジョワは、地方主権の立場と柔軟に行動を取ることが
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ     出来る軍事力を持った新たな国民的な民兵組織の創設を望んでいた。
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ……サンダーバード……勘弁してくれ。
      ̄ ̄``ヽ `ー く

391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:54:58 ID:JcmfeYo2 [6/26]
さらに全世界的に天候不順でにっちもさっちも行かなくなると。

392 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:55:13 ID:ZjWtIzRU [60/171]

     ____
   /─  ─\
  /( ●)  (●)\.    シエイエス先生。
/   (__人__)   \   サンダーバードは横に置いておいて、
|              |   軍隊だけじゃ駄目なのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     軍隊がいればゴミみたいなものだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   軍の指揮権は国王側にある。
.   {.   |          ′    | }   そして国王が軍の指揮権を
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    与えているのは州の軍司令だ。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    騒乱が起こった際、速やかに行動を
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    取ろうとしても、その出撃要請の手間が
.    }.iーi       ^ r'    ,'     かかるし、軍隊内部でも問題があった。
     !| ヽ.   ー===-   /     どんな問題かと言うとだな……
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

393 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 20:55:20 ID:g0BXcMck [3/10]
中国の飢饉→流民の大集団発生→一揆発生→王朝崩壊のコンボを髣髴とさせるな

394 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:56:05 ID:ZjWtIzRU [61/171]

                                 _,,.. --- 、
                              ,. -''"       `丶、
                            /            \
                           /、       u    し  ヽ
                          /、「                ,}
                          l::::,=、ー‐┐ぅ        r''":::l!
                            l::/:::::::::ヽ::::l          lι::::ll
                          l:ト-:、::::::l:::|    u     l:::::::l|
  仕事をサボってのガンプラ作成は    lヽ:::::ヽ、!::l           l::::/ l  /
  やっぱり楽しいでありますなぁ~       ヽ:`ー' ιl      ぅ    V  ノ /
                            ヽ:::::::::::::l           }‐'  | ̄ ̄
                       , -ー‐''''''"ヽ7ヽ、!         /    |__
                    r-- {-y _,,.. --ー==ヽ、___,,,...-''"ー-- 、
                   /に  Qし'"       /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   ム二_     __   /:::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                      ロラ  ム\並}  /::::::/[] \::::::::::::::::::::::::::/
                   tj 「l  rl]  Lll」 /:::::::/    ヽ、::::::::::::::/
                     /llヽ / Ll!  "  /::::::::/ =   /:::::::::;r'"く、  _
                    { 「 l} V、_ゝ , -'::::::::::/     /:::::::∠ニ=--、 ̄::::l、
                     チイ     {__ノ     {、__,,,.. - 、_つー'
                      ̄   ェ}      高級将校

396 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:57:50 ID:ZjWtIzRU [62/171]

  ┌──┬──‐!、\ >"            `ヾ´〃r:──‐┬──┐
  |    |    | | ,イ    . : : : : : : : .    ヾ | |    |    |
  |____||____| y    . : : : : : :_:_: : : : : .    ヘ |____||____|
  |  ̄ ̄ ||  ̄ ̄/_____. : : : : : :.(・・): : : : : ._____..ヾ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ |
  |    |   ./ イi \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  iト:.、  |    |
  ├──┼─// i| l   い:、: : : : : : : : : :X,:ャツ   .l |ヘヽ.:‐┼──┤
  |    | .//: : i 廴  `¨´\: : : : : :/`¨´  _ノ i: :ハ i  |    |  軍隊内部で抱えている問題も深刻だ。
  |____||__i/: : :∧ `ー―一 ': : : : : :` ー‐メチ   /: : : i|_l____i|  貴族が高級将校職を独占し、第三身分
  `ー――‐:!: : : : : ヽ   . : : : : : : : : : : : : . X  , ′: : :i|―――一’  出身の軍人は低い地位の士官に
        弋: : : : : : \   . : : : : : : : .     X: : : : : : リ         甘んじるしかなかったのだ……。
         `ー_-_彡' 1-=ニ二三二ニ=-イヽ. ____.ノ
           / y ̄!| |{ yイ/`  ̄¨7:::::入 i| 「≦(_)、           戦争もなく、昇進の希望が持てない
            /-,:′: :l| |/ /:′ ,.:ヘ´::;イヽ.ヾ |i \__\         兵士たちの士気は当然として低く、
       / / : : : ハ/ ,イ/ ,く   >’ | i:、 Y!: : :.\   \       食糧や制服など必要経費の一部を
.     /__/: : : : : : :/ /i/::::ヽイ   | .! i ヾ: : : : : :\:_\      自前で払っていたため、
     i〃Y: : : : : : : : :イ、/く:::::::/    ノ  l ! Yヽ: : : : : ヽ 旦ヽ    当然として物価高騰に苦しんでいた……。
    _..|ィミ |: : : : : : : : 人:〉 Y"`ー - 彡   ノ 〉'人辷、: : : : 1 _.__|
  γ...:`Y |: : :r=ミ、ハ、_.ノイ_!  r---、  {_〉L..入,1ゝ、: :i|1'´ ;゙ヽ   そろそろ辞表でも出すか……
  弋__,,,ノ、i_.ノ| |: |   r'OY  .:i   i:.  |YO゙i   |: | |\iL廴..::ノ
           .| |:ノ  |: O:「777   ?77:| O |   L:! |
            ̄   └─i! ゙̄1     ヾ ̄ili―┘  ` ̄
                   曹長

397 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 20:59:07 ID:ZjWtIzRU [63/171]

     ____
   /      \
  /         \   うわぁ……
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |  やる夫も備品の購入を
/     ∩ノ ⊃_) /  自分の持ち出しにされたら、
(  \ / _ノ |  |   仕事の意欲がなくなるお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/      しかも、常識的に出世できない。
          |     ::::::::::::::::::::l      働くだけ無駄と思っても無理ないな。
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く       休暇でも取って、故郷で政治活動をするか……。
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}       え、誰のことだって?
            ,' :::j  .:::::::::/       コルシカの貧乏貴族だよ……
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ?..___|__j

398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:00:05 ID:JcmfeYo2 [7/26]
国の方々で不平不満が爆発寸前じゃねーかw

399 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:00:14 ID:ZjWtIzRU [64/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }   さあ、国民の上から下までどこでも不満だらけだ!
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K    特に下層に行くほどにその怨叉の念は増していく……
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|    収入不足と重税に喘ぐ農民!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   低賃金と失業の危機に追いやられる市民労働者!!
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }    だが、直接その上にいるのは、不意の民衆の
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ .}    暴発に恐れを抱き、情勢によっては、
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K    いつ下層に転落するかもしれない
   !∩|.} .゙゙匈゙` ..:::::/.''匈/ f^|    中流の農民とブルジョワたちだ!
   l(( ゙′` ̄'"〃ニf::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ      ^ =' ヾ   .lリ    経済危機によって商売に失敗するブルジョワ!
.    }.iーi   〃∠ニニ7゛  ,'       農業危機により、収入が減るだけではなく、
    !| ヽ  ,i. |''"´"''イi, ./       小麦の収奪を恐れる中流農民!!
.   /}   \ .六ニニ彳 ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

400 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:01:09 ID:ZjWtIzRU [65/171]

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   先生が怒っているお……!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | 傲慢で口も悪くても、やっぱり先生は革命家だお。
  \     ` ー'´     /  世間の不条理には怒りを感じるんだおね。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        シエイエス先生。
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||     では、その階級社会の一番上に立っている
.  |         },.!  ノ'     貴族や聖職者たちの現状はどうなんです?
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

401 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:02:01 ID:JcmfeYo2 [8/26]
>>397
「よー兄貴ー、土地を売って政治家に立候補しようぜー」の彼かw

402 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:02:08 ID:ZjWtIzRU [66/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    特権階級どもか……
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     税負担もほとんどなく、安泰と思われる特権階級であっても、
     !| ヽ.   ー===-   /      やはり祖国の危機の前には無縁というワケではなかった……。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       上位貴族は高等法院と結びつき、王権を弱めることに躍起で、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      国家財政の破綻に対して決定的な危機感を持たない。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /        対して国家財政の破綻の回避と自らの立身出世を望むのに、
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_     要職を独占され、重要な場での発言権を持たない下級貴族。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、   卵が大事か、それともそれを産む鶏が大事か……
    /           /    ヽ  上位貴族は病気にかかった鶏を更に弱らせることしか考えないが、
   ,'        ,   /      ゙、 下級貴族は、卵を大事にし、そこから孵化した雛鳥を大事にしようとした。
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

403 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:03:15 ID:ZjWtIzRU [67/171]

     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \    なるほど……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    貴族も放蕩な連中だけじゃなかったのかお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       まあ、そうだけど……所詮は発言権のない下級貴族だ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }        政治に関与することが出来ない限り、
    ゝ  ノ   ノ         そんなものは何の意味も持たない。
   /  /    \         それが革命前のフランスの現状だ……
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

404 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:04:21 ID:ZjWtIzRU [68/171]

                     ,, -'''''゙゙ ̄丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙゙̄''''ー ..,_
                   ,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙ li、
              ,, へ;;;;;;,..,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`x
              /;;_ / 'ミ,, !;;;;;;;;;;./ '''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l
          ,,―'''''゙~゛    ./ ;;;;;./ ,,,,,-.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
          |      ,,,..-'゙_,,./ ゛   . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
             !    .イ゙´./ "゛     .,ノ丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
             |   .;;.! /      ,,x‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,..iンy''ゞ“'(、;; !
             l   .;;;ゞ   ...,i'''´ `''ヘ........,;;_,..-'''ri./ ケ'″       !;;;;│
         /   ./   ...;./    .,..-ー'''"´ ." ゛/             !;;;;;;;}
           /         ;./ ;; .,/゛       /             〃;;;│
        ./        .;i彡-'"゛     _.. rZ゙ネ            ,....、l";;;│
       ./       .,/"      .,..-'´   .″ ゙ ,,...... -ー'''"´  _,,,王;;;│
      ,r′               _ン'´;;;;;;..... 、   .,i,!彡-;;ッ━'''''リ.l./   !;;,iT、、
     ,i′             く..,_;;;;;;;;;;;;;;;..ゝ  "´   iニニy;;ン‐   .レ゙,..、 .|
    ./                      ゙̄''、;;;;;;, .. `''ゝ        i|'"  "/
   /                ,..,,,,,,,,,,.  l.;;;;}            ,iリヽ  /
  ./                / ;;;;;;;;/  /;;;│                レ′ ./  だが、最も許せない奴らは別にいる!
 ./                / ;;;;;;; l  ./;;;;; !             |,. /
.″                 / ;;;;;;;;;;;;;;ゝ r";;;;;;;}            j゙/    税を免除され、多額の収入を
                  ,/丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;′              l゛      得て放蕩の限りを尽くす無能な
            _.. ‐'" ^.l.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   . ‐″       ./|      名門貴族出身の聖職者ども!
         ,.‐'´     . _|ぃ;;;;;;;;;;;;;;;                  / ト-
        /      .,r'";,!;; l.;;;;;;;;;;;   __、 .__        /   l  ゙'-、、 俺のような真面目な下位聖職者の
          /     .,./ ;;;;;;/;;;;、ヽ,;;;;;;;.   ,.......       .,./     ヽ   `''-..、我慢も限界だ!
       ;;i′   / ;;;;;;;;;;,!;;;;;;.l;;;;;ヽ.;;;;;.           _/   .、  ゙ュ,     .`'''―-┐
        ;; !   .,/;;;;;;;;;;;; !;;;;;;l,;;.l;;;;;;;;`''-..、     _.. ‐´    .|;    .lヽ          /
     ;;;;iト;;ッぐ;;;;;;;;;;;;;;;;,i";;;;;;; l;;;.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''''''''゙゙´;;;;         !;     .}      ..l.゙゙'ー 、
    ...;;;;;レ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;.!;;;.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;       l;      .!          ヽ   `'''
   ....;;;;;;,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l;;;;;;;;;;        /      !         ヽ
    .;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ ''‐;       l      │          ゙.l~..,,

405 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:05:07 ID:ZjWtIzRU [69/171]

        / ̄ ̄\     それくらいはいいんじゃね?
      /       \      ____     でも、こういう場面で普通は言わないよな……JK
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::  U  |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  自分で自分を真面目っていうかお?
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)   U |   
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

406 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:06:08 ID:ZjWtIzRU [70/171]

                        _ n「l_rァ
                           `i ^ .l__
                      /  ,ノ"
                      /  /
                       , ´ /
                 r=‐-t'
                ∠  /
             , '"   /           何か聞こえたが……まあ、いい……
          , ''´     /
         , '′       /             下の不満は生活に。
       /          / 、            だが、上にいくほどに国家破綻の危機に対する
      r‐'"    r'´  ̄ ヽ  \           無策への不満が蓄積されていっている。
  _,. ‐'′       l r‐‐;r ハ!    `ヽ
''"   _     _.fj:::::::::::::l'      ハ
, -‐'''´ /``'ー-‐'"/`、 __/^ 、     !        ここで特別講師を招こう。
    /     ./       .\    .゙、       革命の頭脳――バルナーヴだ。
   ,/    ./           ヽ   ヽ、
   /   ,'/.               `、    \

407 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:07:06 ID:ZjWtIzRU [71/171]

             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /    革命は避けようとすれば避けられないものではない。
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′    ただ、そのためには一つの条件がある。
                 Y:.、 ::::::. __,    /|     それは支配階級が進んで譲歩するという条件だ。
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_
                 バルナーヴ

408 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:08:10 ID:ZjWtIzRU [72/171]

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i    しかし――!
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)   フランス革命ではこの条件は満たされなかった!
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /   そのため!
             Y ト、  ト-:=┘i    革命は避けることが出来なかったのだ!
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\



               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i   私はここで本質を語ろう!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il   人民が人民の意志を力ずくで持ち込むことなしには、
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /   世間のお偉い様方が、自分や自分の栄華を
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y    切り捨てるなどとは想像も出来ないのである!
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人

409 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:09:25 ID:ZjWtIzRU [73/171]

                          .  -‐…‐-
                        /            \
                          .         .:::::::::::::::::::::ヽ
                          ′        .::::::::::::::::::::::::::'.
                            .:::::::::::::::::::::::::::::::'   つまり、特権階級にいくら擁護の
                       i  |i    .::::::::i|:::::::::::::::::::::: }   理由があろうと、革命を招いた
                       |   |i   .::::::::::|i:::::::::::::::::::::::′  最大の要因の一つは腐敗であり驕りだ。
                       ∧   |i ..::::::::::::i|::::::::::::::::::::/}
                   {∧ :::::::|i::::::::::::::::|i:::::::::::::::: //   下からの進出に恐れを抱き、
                     V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    血の優位性に固執する旧体制に
                     `|ヘ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/´    しがみついたからこそ、革命が起きたのだ……。
                        { |   ー=====‐ {
                      、|     _____  |      市民を管理する前に、王国の無能な
                      x≦二二二二八二≧x、    モグラどもは粛清しなければならないな。
                         | |三三三|二  二|三三|     ふっ……冗談だ。
                       l| |ニニニニニ《 》ニニニ|l
                   _l|≦ニニニニニニニニニ≧|i_
              __   -=≦¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨≧=-
   -=≦ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ \ -=≦三三三三三》    《三三三三≧=-    ̄≧=-
// /  /      -=≦三三三三三三三三《     》三三三三三三三≧=-

410 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:09:35 ID:QtWFQn3. [6/16]
革命で倒れた政権や国家って、いつも回避できるものに思いっきり突撃していってるよな、そういえば

411 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:10:24 ID:JcmfeYo2 [9/26]
栄華に執着心旺盛なのが上流階級だからな。
それが出来ているならここまで悪化してないだろうし

412 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:10:27 ID:ZjWtIzRU [74/171]

              ___
             /,,/,rf,,,、ー\
               ,;ノべ/   \, \
            ij 、 i /   ,ミ  l
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!  下からの要求を中間が受け止め、少数の上位と結合する。
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!
            l ヾ゙>      , /  だが、下からの要求は否定され、中間の不満をも否定する。
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!    これが下層の不安を煽り、火は一気に燃え広がったのである!
             ヽ└=-' _/! l
             ,ト.二._/__,┴i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

413 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:11:07 ID:ZjWtIzRU [75/171]

     ____  
   /      \
  /   \ , , /\     さすがはバルナーヴだお!
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    革命の初期の段階で、
/     ∩ノ ⊃  /     最も冷静に革命を
(  \ / _ノ |  |     理解していただけはあるお。
.\ “  /__|  |      
  \ /___ /      




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  常識的に考えて、この人と
          |     (__人__)   ミラボーが革命の先頭を
             |     ` ⌒´ノ  走り続けられていたのなら、
              |         }   穏健な革命を行えたかもしれないな。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ  
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、

414 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:11:52 ID:t1yaVCpg [4/7]
そりゃそーだ
てゆーか、既得権益を手放したがらないのは上流下流関係ない人間の真情じゃね?

415 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:12:36 ID:ZjWtIzRU [76/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    さて、それはどうかな?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    後付で『たられば』を語っても憶測を越えることはできない。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     じゃ、その革命が起きたことで、その後のフランスはどうなったのか?
     !| ヽ.   ー===-   /     テルミドール直前の様子を見ながら、今回の本題に入ろうじゃないか……
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



ここで切ようかと思ったけど
何だか、このままいけそうなところまで一気にいきます。

416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:13:16 ID:VLoF0Euo [3/6]
とはいえ、フランス革命があったから、これ以降は上が譲歩しないと元も子もなくなる前例になったのは確かだからな

417 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:13:32 ID:ZjWtIzRU [77/171]

『革命勃発直後』

      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l      革命が起きて以来、免税特権や
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l      領主権が廃止されたでおじゃる……。
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/      もう、封建的な支配力はほとんどなく、
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /       麿たちの未来は真っ暗でおじゃる……
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
             貴族

         ,、__
        /ヽ   ``ヽ
        // ̄' ̄ ̄ヽ.\      もう、政府への宣誓を受け入れなければ、
       `i |,_, ,_,、 i .>    フライドチキンも食えない……
       ト|,:;;;X/ヽ十|'ー!イ
        |;; ̄,.レ,..、;;;;; )     宣誓したとしても、革命前の生活は、もう……
, ’,∴ ・ ¨   ! ''===i # /'
 、・∵ ’    |`! !'  ,/
          聖職者

418 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:14:34 ID:ZjWtIzRU [78/171]

        ざまあみるお!
  他人の不幸で今日も飯がうまい!!
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
      +  \│    `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /    /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \.   / | ノ \ ノ L_い o o



             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|    よっしゃ!
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |     これでようやく怪物的な
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||    封建社会とも一応はおさらばだな!
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|

419 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:15:13 ID:ZjWtIzRU [79/171]

  そだ  |                i,
  れが  |ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
  が   |      ,リ|}    |. }
 . い   |          ′   | }  に     その通りだ。
  い   |∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  や     特権階級は多くの権利を手放さざるを得ず、
  !!    /}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  っ     反革命の貴族は国外へ亡命し、聖職者基本法への
\__/゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|         宣誓を拒んだ聖職者は公職の場から追放され、
 .    ヽ.ヽ        {:.    lリ         彼らも亡命するか、国内での潜伏を余儀なくされた。
 .    }.iーi       ^ r'    ,'
      !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /          しかし、その一方で――
 .   /}   \   二"  ,イ
  __/ ∥  .  ヽ、_ __/:::|\

420 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:16:08 ID:ZjWtIzRU [80/171]

『革命初期』

                                          〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                                          /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                                           lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
  でも、麿は革命も王政への忠誠もどうでもいいでおじゃる。     .lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
                                         fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
  この際、売り出された国有財産を購入して、                 | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
  財テクに勤しんでzip蒐集に専念するでおじゃる!           |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
                                         lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/
                                 ,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
                               /         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
                              /      _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
                          ___/ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
                      _,. - '"´  //'´        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
                  ,. '´     / /          i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
                 '´      /  /           、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
                        /  /          /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
                        /  /         /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/

    ,、__
   ./ヽ   ``ヽ
  // ̄' ̄ ̄ヽ...\   てめえ!
  .i`| _,_,||,_,、 i/
  ト|={;・;》〉{;・_》ー!|   元はこっちの物だったんだぞ!
  .(|  ,.レ,..、  )   ふざけんな!
    ! ''E≡ヨi  /'
   ヽ `! !' ,../

421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:16:24 ID:9aCP.tNE [1/17]
暴走と熱意で内政が上手くいったら苦労しねーもんな…

422 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:17:17 ID:ZjWtIzRU [81/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
    {. !    j     !j.}   収容された教会財産の競売が行われた頃から、貴族たちはその財力を
     丶!    ' ^    レ'   元手にブルジョワたちと競って土地を買い求めるようになっていた。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-



    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  え~、金持ち有利は変わらないお……
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o

423 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:18:12 ID:ZjWtIzRU [82/171]

『革命後期』


         |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
          |_____________,l_|
        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、    革命政府も、反革命が明確でなければ
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i     貴族の所有権を侵害しないでおじゃる。
      ,'三ミミ三三三三シ´  _,. - 、 :   _ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'ら"i、.:. :,らッ'    一時の気の迷いで亡命した連中や、頑固に抵抗して
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{     首が落とされた連中は馬鹿でおじゃるよ!
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !    嵐が過ぎるまで、麿は馬鹿をとことん利用するでおじゃる……
       丶丶二,ノ l三'゙    /  ,. `´ 'ーイ,'       ,r‐- 、
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ト、    _,,__,/      ,、<_ー 、   ',_
         l三   `'" /   ト、二二,ーアノ/      |   `´ ィ  ヽ、
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,' ,. h、:.:゙':.:.lf´,' /       ヽ、_ ノ:.:    `' 、
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/        / .|:.:.:.:.:.:.:       |
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /.         /  | :.:.:   /    l l
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /       /   |     {    |  ヽ
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、      ヽ    /   ヽ  `} 〉j
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、  "lヽ/    /:. ̄´ /ノ
                                  l/ ,   、イ:.:.::./  /
                                  人 | ンヽ二ニ´-─ ''

424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:18:41 ID:JcmfeYo2 [10/26]
お金は寂しがりやです。
仲間の多いところに群がります。

425 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:19:06 ID:ZjWtIzRU [83/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ   聖職者たちが落ちぶれる一方、国内に残った貴族の多くは、
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   元教会所有の国有財産を購入することで資産を増やすだけではなく、
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   革命の急進とともに接収されていく元貴族の土地を購入したり、
     ヾ、!      !ミ    ,レソ    亡命貴族の土地を仲買して、不正な利益を手に入れていた。
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|     貴族もしたたかだな……
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

426 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:20:10 ID:ZjWtIzRU [84/171]

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ - ´
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        _ - ´::::/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::_/::::::::::::ィ::::::::::://::_ < /:::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ ̄ /::::::::::://:::::::/ヤ=ミX/   !:::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /::::::::イ::::/__/  {   /::r卞、  |:::::::::/ |::::::::/::::::::::::::::::|::::::\
         /:::://ィ/∨   ヽ !::"ソ }、 |:::::./  l:::::イ::::::::::i::::::::::ト、:::::::
          // /〉 ー, `     N ヾ ̄_/   |::::/   |:::ハ:::::::::l::::::::::|  ヽ、
          /:::{ ( 〈 U    ハ      |:/ てヽ|/  l::|::::l:::::::::::|
           /:/\`       , ‐ -、   、 {:::"ソヘ /:|::|:::l::::::::::::|
            /' /:::ィ: ̄}    / ^ー、\  ' ヾニ´ノ/:::|::|:/ヽ::::::::|
_         // |::::/ヽ   l        iー、> v.ll /∧:::|:/  ヽ::::|
  ` ー 、  _    |, '   \  、     |/    // ∨:|    ヽ:|
       /: :fー ̄       \ \ _ /  _ /レ   ∨
       |: : l 、        >、___ -      レンタルビデオの方がまだマシだ!
          l: : \ \ l     /
           貧乏貴族



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   なお、貧乏貴族は亡命しても将来に希望が持てないんで、
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   軍務に従事する連中が多くいたが、革命政府の追放令で
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   冷や飯を食らったり、戦争敗因の責任を取らされて、
       `|      ^'='^     ム'′  すぐにギロチン送りをされちまっていた……。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:20:21 ID:JcmfeYo2 [11/26]
主義主張に固執しない変節漢だけが上手く嵐を乗り切れたのね

428 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:21:18 ID:ZjWtIzRU [85/171]

            {    !             }
    ィ彡三ミヽ   `ヽ             ,r'´  ,r'ミ三ミミ
    彡'⌒ヾミヽ    `ー、             ,ッ
         ヾ、                  ,―ー´
  _       `ー―、    ____             ,r'ミミ三ミ_
彡三ミミヽ             /      \    、_    、ッ   `ミ_
彡'   ヾ、    _ノ    /  ::\:::/::  \      `ー´
      `ー '       /   <◎>::::::<◎> \   なんだお……
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ   |      (__人__)    |  結局、大貴族はそんなに没落しなかったのかお……
彡'      ` ̄       \     ` ⌒´     /  これじゃ、革命は一体何だったんだお……
                /              \



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \                   革命と言っても、今まで特権階級にいた連中の
 |::::::     (● ) )                 全てに対して取って変わるわけでもないだろう……。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .   それじゃ、経済や政治が成り立たない。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..    革命はあくまでも政治を支配していた者が
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     劇的に変わるってくらいだぜ。
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

429 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:22:29 ID:ZjWtIzRU [86/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ      その通りだが、割を食ったのは資産を持たない連中だ。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ      追放させられるは、責任転嫁をさせられて
     ヾ、!      !ミ    ,レソ      首を落とされるはで大変だな……
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|        じゃ、次はブルジョワや中農を見てみよう。
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

430 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:23:11 ID:ZjWtIzRU [87/171]

『革命初期』

┌――――‐r  ___      _    ァ――――‐r  ___     _     ! ̄| ! ̄|
. ''ー――――"  |___|   / !  ''ー――――'  .|___|   / !   | | !  !
匸二二二二 ̄|        /  !  匸二二二二 ̄|        /  !    .|  | !  !  | ̄|  r--------┐
       ,/ /       ./ /          / /       ./ ,/     l  .l !  | ,/  /  `ー―――‐′
 ___, -'  ,/  r―‐''"´ __/     __,-‐'  /   r―‐‐" __/    ./ ,/ .|  ~" ,/
 `ー----ー'"   `ー-‐‐'""      └-----‐'"   `ー-‐‐'"      一''´  `ー-‐'"
.    |       l     ,..-──- 、      |___|
.    ├──-┤   /. : : : : : : : : : \     |     |
    .|     .|   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ    ├──‐┤
    .├──‐┤  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',   l____l
     !     !  {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  /    ./
     ヽ───ヽ {:: : : ::| ェェ  ェェ |: : : : :} /───/
.      \___{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;! /___/      はっははは♪
       .\   ヾ: : ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ/     /
         \──ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'/───/       参政権も手に入った。
           \_ノ| \` ー一'´丿 | |____/        これで規制を撤廃する政治要求が出せるぞ。
            )/ |  \___/  / ',  /    | |
            !   \  /^ト、  /  ` ̄/    //     さらには国有財産にも手を出して、
            !    \/l:::|ハ/     l   //      ドナルドマジックで事業を広げないとな。
            l      |:::|       |
            |      |:::|       !
            |      |:::|        l
                ブルジョワ


         ____
       z≦三三三≧=z.、
    ,z≦三三三三三三三三≧、
_z≦三三三三三三三三三三≧:、
ミ≧三三三彡'゙´ ̄____`゙ヾ三三三!
 `゙Y´ ̄     /.::::::::::ヽ |三三三!
  〃:::::::::.ヽヘソ/.::::/、ヽ::::j |三彡'´ヽ    今までは大地主から土地を借りていたが、
  ミ:::/´>、::、ノ::://´゚ゝ`゙ ヾ彡'/´ i    今度からは国有財産を購入して自営しないと。
  ヾ' i  ゚>ー'´≦ ̄´     }ミiノヽ`リ
  ト} `゙ー「 _ k ヘ     ノ ミj )/ j    しかし、国有財産は分割購入出来ない。
  ヾ!  〈  _z=、ソ ノ`゙、  ゙゛f丿〃    モンターニュ派を突き上げて分割を認めさせるんだ!
   ヾ'  ー'´_>'´>+'´   ト、/゙i
    ヽγ ̄ ̄ ̄       j    ,ト、
     i           シ   //  〉ー-、___
       〉、,_,;_,;;_,_,,_;_;_z≦゙'´ ̄/   ,f-、___
   ,.:</ ヾ=---<    /    /
 ゙̄´/  ヽ  〃'´`y    /     /
  /  /´/.:::::::::.ヾ_彡'´       /
        中農

431 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:24:05 ID:ZjWtIzRU [88/171]

        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !    革命の成果を最初に享受したのはこの階層だった。
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    特に大ブルジョワは自らが求めていた権利を獲得し、
    {. !    j     !j.}    さらには旧体制下での規制が撤廃されていったことで、
     丶!    ' ^    レ'    事業の拡大という展望が開けてきた……当初はな。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

432 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:25:15 ID:ZjWtIzRU [89/171]

『革命後期』

    ,..||-ノ─ソ彡
  &. : : : : : : : : : ミυ
 ミ.: : : : : : : : : : : : : : 〃个
 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',u   ジロンド派が倒れて以来……
.三 : : : :i ;;;/:'  '⌒' i: : : : :}
 {:: : : : |:::+;;;  (;;;_ .|: : : : i    ドナルドマジックが消えちゃった……
 .{ : : : :|ヾ  ,.、   |:: : : :;!
.. ヾ: :: : i r‐- ┃┐.| : : :ノ    モンターニュ派による国内統制で物は自由に売れないし、
    ゞイ!ヽ┃ニ゙ノ イゞ‐′    海外でもイギリス軍による妨害で輸出できない……
  / _ `` ー一'´ /´> )
  (___)   / (_/     儲かっているのは、都市部の商人や、
   |       /         軍隊と結びついた御用商人だけだ……
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !     革命の成果を期待していた大ブルジョワ(特に港湾都市部の)は、
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..    自らが支持していたジロンド派の失政により、
    {. !    j     !j.}    国内外での経済進出を阻害されることになった。
     丶!    ' ^    レ'
      ト.、 ' ニ ' .イ     俺の言うことも聞かずに突っ走るからだよ。
    -‐ハ \ _/j ト‐-

433 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:26:16 ID:ZjWtIzRU [90/171]

        ざまあみるお!
  他人の不幸で今日も飯がうまい!!
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
      +  \│    `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /    /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \.   / | ノ \ ノ L_い o o



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}   ホント……
  |      | | |}   お前は金持ちの不幸が好きだな……
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

434 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:27:17 ID:JcmfeYo2 [12/26]
経済は難しいのう

435 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:27:20 ID:ZjWtIzRU [91/171]

                ヽ      |:::::/~ヽ:::゙、,
                 \   l! //   \::ヾ             / /                 ../
                 ,,/:::ヾ、__l__l,,_      |:::::ゝ,         ,イ/               .:.:.:..:.∠
                /:::::::::::::::::::::::::─、-、─'"::::::l"        / / ,、-っ           .::.:.:.:.::.:.:.:./
.                f::::::::;;::;、:::::::::::::::::::::', ';::::::::::','        ,.' /././           .:.:.::.:.:.:.:..=ニ彡
.                |:::::/ l/ ヾ;::l、;::::::::::::::::::::::::;',        / ./ , '        .:.: ..:.:.::.:.:::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.∠
                'ヘ;| -、  V _ヾ'‐-;:::;;;:::/        /  / /      .:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.::.: :.:.:..:. :.:.z‐'´
                 ,,,>、'ij  "''ilj  |/; l/-- 、,,,_rュ  _/-ニl lコ=,、-'" ̄`ヽ:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.彡"
                 /:::`|.. '   ...  r-":::::::;;;;;;\,,ニ''‐--<;';';';';'\      ゙、:.:.: :.:.:.:.:. :.:.;;:.:. :.;z'''"
.  ク◯ネコ◯マトの   /:::::::::!, -‐'''ヽ /!:::::::::::::::::;;;;;;;ヽヾ''─-';';';';∧;';>      |:. :.: ..:. :.;、-:. :.二ニ=-
   宅◯便!       |::::::::::::::ヽ`二´ '´-|::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;\|`l;';';';';';';';k/  r‐、 l!;:. :. .;、-:. .:.;;、-''"
                Y::::::::::::::::;;|::\\;:;|:::::::::::::::::;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;| /;';';';';''ク;';!  _ ̄ / ヽ:.:.: ;;、-''"
               /:::::::::::::::::;;;l、;:::::>'":::::::::::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;/ ];;;l"~~ ~~,、-'" ヽ/  |''"
.              |::::::::::::::::::::;;;;;|::/:::::::::::::::::::::;;;;;;/;;;;;;;/  _,、---=''-"---─´   .!
              i!:::::::::::::::::::;;;;;;Y:::::::::::::::::::::::::;;;;/-、_`"フ--、            |
              レ---、;;;;;;;;;;;;;;ヵ-ァ-、;;::::::::;;;/;;;;;;;;;;;;',''‐-、_ノ             ,'
              /::::::::::|   ,':::::/   Y;/:::::::::::;;;;;;;\              ,.'
              /::::::::::::|   .,':::/   /::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;\            /
             .!::::::::::::::|   ;::;.'  ./:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/;;;ヽ、       ,、-'"
              ';:::::::::::::!  lノ  f"l!:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/;;/ `'' ─-─ ' ´
.              `'''-ァ'"  .!   Y''|:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/-"
                l' _  ,|,  _ノ;/゙、:::::::::::::::::;;;;;;;;;;/
               /~<  ) ム`'^~~~  ヽ、:::::::;;;;;;;;;;/
.             ,、-'"~ヽ_|'`'´        / ̄~|"".´
.          ,、-'  ,、-' `'-、__,、-、   /、_,/
        ,、-'  ,、-'      f o ll! l!   |::::::::::/
.      ,、-'  ,、-'        ', Oll! l!  ヽ;;;;;;/

436 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:28:39 ID:ZjWtIzRU [92/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   しかし、その一方でインフレや経済統制により、パリなどの都市部では、
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   国内の流通を担っていた中小ブルジョワが富を得て、大きな成長を果たした。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     この頃のジブリはいいねぇ……
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




      / ̄ ̄\
    /       \  そして、その反省が『ポニョ』なのかな……
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \    最近見たヤツだと、ハウルは大人でも
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ    ストーリーが把握しづらいものだったお……
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

437 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:29:34 ID:ZjWtIzRU [93/171]

       ,.:=:::::::: ̄:::: ̄ ̄`゙ー-、
      /.:::::::::::::::::__::::::::::::_ `ー-z,
.      /.::::::r´ ̄フ.:::::_::::.ヽ`゙゙´  _二`;;.::ソ:
    /.::::::::i /.::::/_`ヾ;:.ヽ /.::::::.ヽヾi
    l:::::::::::} ヽ// `ヽヽ.::Y:::/≧::::i .リ
    ir-、.;/    ,′ ・ i  i;;_;;//・ `Y i
   Y゙,rvi::j   ヽ__/   ̄ヽ.___/ /
.    |  .r゛゙      '  / _ 〈゛.   {i     土地の分割購入が認められた
    l ヽl      ´ ;  ,`´  ´    iリ     おかげで自前の土地も増えた。
.    \`ー_   /`ー--=、__ ,;   i!
      i!ト    i` ̄゛ー--―´/    ノ     自営可能な土地があればもう十分だ。
     /ヾ \   ヾニ二.^ーy/    /      後は、この土地を保障してもらわないとな……
-―=´ `、ヾz、.\,; ,     ̄  ,  /
    i  `:、 \\ , ;  ,;   /
    |    `:、 \ヾ=≡=≡チ


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     中農を中心とする中間層は、その後も革命の恩恵を受け続けた。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     小市民・小農民の支持を受けたモンターニュ派の政策は、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     その彼らの直接的な支配層である、財力を持った中間層にとって
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    優位なものでもあり、土地を手に入れることが出来た彼らは
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     当然保守化し、革命の利益を確保しつつ、新たな経済進出を
     ヾ、!      !;     ,レソ     望むため、国内統制を推し進める恐怖政治の放棄を願っていた。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|       しかし、漫画に突っ込むのも野暮だが……
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、      何で両津は懲戒免職にならないんだ?
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

438 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:30:09 ID:9aCP.tNE [2/17]
ギャグ漫画の設定に突っ込んでもしゃーないだろw

439 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:30:14 ID:ZjWtIzRU [94/171]

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   なんでだろ?
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/    しかし、市民のためを思った政策が、
(  \ / _ノ´.|  |     実はその支配層に最も恩恵が当たるのも
.\  "  /__|  |     何だか皮肉な話だお……
  \ /___ /




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          .|     (__人__)     なんでだろうな?
          /     ` ⌒´ノ
        /  ヽ ⊂二二 ̄\    だが、これはフランスにとって大きな意味を持つぜ。
      /     \  ⊂、'    ヽ   富の集中が局所的じゃなく、分散されていった。
     /        \_, `7  /
    /    へ     \ !/  /    中間層の拡大は、経済の発展に貢献するぜ。
    |      \    Υ  /

440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:30:36 ID:VLoF0Euo [4/6]
手柄を立てるときは凄まじい手柄を立ててるからだよ<免職にならない

441 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:31:02 ID:g0BXcMck [4/10]
全盛期のジブリはほんとの意味で家族で見れるアニメだからな
大人も子供も楽しめて全編見せ場が切れないという

442 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:31:30 ID:ZjWtIzRU [95/171]

          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|    良い理解力だ。
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ     さて、ここまでくると革命の恩恵の取り分が、
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     どんどん少なくなっているようだな……
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     じゃ、嫌な予感がするが、
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|      最後に小農民や小市民労働者だ。
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:31:42 ID:9aCP.tNE [3/17]
嫌な予感しかしねえ…w

444 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:32:08 ID:ZjWtIzRU [96/171]

『革命初期』

           /  ! / |.   /   /\ }  |   >' !  !
           |.  レ!   .|  /   / ̄ ̄ ̄¨¬…く  |  |
           |. / |   \/   /            `ヽ!  !
          弋_l ヽ   /   /              |  |
             ト、. \/   /-‐… ¨¨`    _   \ \
             | 〉‐v'   / ィf万}¨`.    ´rェx`ヽ/ .\ \
             ∨ ./   /    ヒrク        以ノヽ/    \ ヽ
              {  \  ヽ           { `´ /      }   }
             ヽ.  \ \         ヽ   |    / /
               \  \ ヽ         '´  /   / /
                  `ーr 、 ) ).   r─‐ァ   , '  ./ /
                  レ' x ´    `ー'  /  (.  (     封建的な諸特権や地代が廃止されたけれど、
                   //  ` 、      /      \. ヽ    土地は高すぎて買えないし、
                (. (___    ` 、__/        } .}    借地料や租税は相変わらず高いわ……
                /`ー‐ァ)    |          //
              , ィ´    .//     .ト、         | /      土地の分割購入はどうでもいいから、
         , イ  |      レ       .| \        レ      租税負担の軽減を認めさせましょう!
/ ̄¨¨¬-‐' ´   \ \__           `フ¬…─v‐─ 、
      |        ` ー-   `ヽ        / /    }     \
                 貧農(before)


       ̄ ̄`>    /     ∧  ∨厂ヽ    \`丶      \
  ヽー──一''´    /      / ヽ //  _,≧k、  弋ヽj  /⌒ヽ  ∧      パンが高い!
    \       /    /l  /  _〉∧マイヾ'  ノ\ ヽ   / r‐ミヽ  l─一ァ
      ヽ、__       |  | | /ヾ |l| 〃ヽ   {ヾ \} \| /-‐、ハ  |   {   土地なんか持っていない
         /     ヽ|/| |゙ヾヽヾ!レ' e     ~ノ::三ミ `<⌒ヽ | / ̄ ̄了  俺たちには封建的諸特権
        /       :{  {ヲ≠≦k_ヽ_jヘ   y ,1ィ<::::::::::::ミミ::::::::} ノ :ノ / -=  {   なんかどうでもいい!
      /         l、 /ヾ _,,>ヾミY ≧=<::/ ̄ヽー、::.. ヾ:::::ゝ='" \   ノ
     , -ー=-、 __,  ム>i7´ e ~ 、ノ'  _.:::: 〃ニ'´ ̄、>、\::.. ヾ:::}   Z'ー‐'´   金持ちに有利な経済を
.   / :::::::: ∨:;ヽ/;; ∧ {!ヽ{    ∨ヽ..:::’:::/ >'´ ̄\\:\  ::/   }ヘ!      国が管理し、俺たちの
   / :::::::::::ミ、}く  }_;;;;;;ヘ \_ 火 j/ _>='′/\\\≧ニ≧=≠===≠、___    生活を保障しろ!
 /ヽ    ヾヽ=く! ;;;;;;;;;',. ヽ`ヽ ̄ f /く ヽヽ_,勺 \\ / {{ ´ /) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、
. { ヾヾ\   ヾ:\`ヽ;;;;;;; ト- ゝ、ム::::::ヘ{ヽ_,二メ-'´  /⌒{ /ll  (/   // <三三
∧ヾヾヽ.\     \;;;;;;;;;;}    ヽ:::::∧ヽ\\\か /ヽ ∥  ///<三三三三
{ヾヽヾ\\     /;;;;; /      \:::\\\厂゙j/  /》.//<三三三三三三
l\ ┛ ┗  、ー─';;;;;/         `ヽ、 ヽヽ{¨´ヾ_../∠1!// //三三三三三三
ヽ  ┓┏    ヽヾ;;;;;/          rイ二二>マニ彡く| |ー〃 /  //三三三三三三
                         小市民

445 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:33:20 ID:ZjWtIzRU [97/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ     破綻寸前の国庫を救うために取られた政策は大きな譲歩であったが、
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j      それは蜂起を抑えるために小刻みに出された妥協の産物であって、
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      貧しい民衆が求めていた即効性のある生活支援という内容ではなかった。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.     ちなみに小市民の彼の週給は250スーだ。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /      >>1も時給にしたかったが、それだと裕福になるし、
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_    月給にしてしまうと最極貧になってしまうんで自重した。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /    これは当時の収入の八割といったところだな。
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:34:05 ID:JcmfeYo2 [13/26]
なんかこの辺りの図式は現代日本のそれと何も変わってないのな

447 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:34:22 ID:ZjWtIzRU [98/171]

       ____
     /      \     今の日本も苦しいお……
   /  _ノ  ヽ、_  \    タバコは400円以上もするし、酒も缶チューハイや
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  第三のビールくらいしか飲めないお……
  | u    (__人__)    |  毎日買うパンだって98円もするお……
  \     ` ⌒´     /             __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|


      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |
   . |.  (__人__)  |    微妙に悪くない生活じゃねえのか?
     |  ` ⌒´   ノ      日本人ならもっと米を食えよ……常識的に考えて……
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \
 ヽ   -''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、.
  ヽ _(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

448 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:35:10 ID:ZjWtIzRU [99/171]

『革命後期』

           /                           \    ……革命による旧体制の
             /                   /|    /!        ヽ   崩壊は、農村共同体まで
            ./       /     / ./  j  / .| .|          |   解体させてしまったわ……。
        _ノ   __ |   / . イ´ /}/   //   !人    ヽ.  |   私たち貧農の生活の糧だった
         ̄7  /x‐ヽ!  {/  レ'  .´    /     ´  ヽ. } .| |\j   共有地は国に接収され、
        __ノ_ イ| |.   |.    |--‐‐…¬¨¨_ノ    \    V  .| |     村の大地主が購入した……。
        ̄  / | |.   |  .∧|…弋它ラフ¨  :;:;:;:;/` 、 \  }  | |
         _ノ  \ー‐| /. ` ミ三三彡"  :;:;:  弋它x _.//レ'∨     土地持ちの農民の生活は
         ̄ 7   7iヽ{:;\          /   ミ三´∧/        わずかだけマシになったけれど、
          ´_フ! /弌   :;:;ヽ :;:;:;:;:;    |.       / ´         租税負担が軽減されないなら、
       __, イ   レ  ヽ  :;:;:}          |    , ´           土地を持たない貧農は村を
┬┬…' ¨   {}     |  \           '´   /              捨てて都市部に向かわざるを得ないわ……。
||       {}  :;:;:;   |   ヽ    fニニア     '                ,ィ…vi¨¨i
. \\.      {}  :;:;:;   |     \:;:;:;:  , <´                   / {  ,' ! .| ___
.  \\   {}     j     /`ーr '´\\ \   __ .-‐…¬T¨¨フ}   /  `7 `¨レ'{ .}
     \\. {}      .|    {   {}   l |   >'´       _`ニ´'   ./   /  :;:;/ `7_
\    \\i      \       .{}  _ j レ' :;:;:;:;   , <¨¨    /   /   / :;:;:;/! }
  ヽ :;:;:;:;:;: \\__ `ー─--、    ァ‐十'´ / /       ´   ` ー…'´   ./   /  / `7
   }  :;:;:;:;:;:; `ー-¨ニニニニコ  ´ 厂 ̄_/{ :;:;:;:;        :;:;:;:     /   /  /   /
                 貧農(after)










      /                       \
       /      ´'''""  / _, イ ∧       トゝ
    ∠/ ,へi  //イ ̄"´   // Vヽ、  iヽ|
     / /  |  | |----――‐'    、  ヽ  |   もう……地主さんに安定して……
     ∠∧ヽ |  ト l ニ辷フヽ 彡 ヘ \  }リ ト   仕事が……もらえるだけで……御の字よ……
      /イヽ )  |   ー‐一'    、弋jヾ//W゛
      7ィ / V`\  彡彡'   l   ゛¨ /_ノ
__ -‐''´ V   ヽ         |   /
|    8 ,,,  |  \     /  /
l    8 ""  |   \ f--ァ , '"              /i⌒v´¨j_
.ヽ  8  彡   l   /`ー‐rくヽ、  _ -―¬' ̄ノ}  / L./`‐/L)
..\\8      l      8  ヽ\/,,,、 〃" "_ --‐'  /,, 、 /__ / /
  \\     ヽ    8_ノ /゛     r´__, -‐'   /  / ''/「ノ
    \\  ̄ ̄ヽ  ´8-‐´_/ 彡            ノ  / / /
     ヽヽ      l  // ̄ l           --‐'´  ,ノ / /

449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:35:38 ID:CPbI.NTk [1/4]
なんということでしょう

450 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:36:14 ID:ZjWtIzRU [100/171]

        ゙,,;;;;/ ! .|      ヾヽ
      :,,;;;;;;;/`;         /ヾ;、
     ,,;;;;;;;/             ヾ
. ヾ;i ,,;;;;;;;;;;/ー-     , .、       ‐‐
  i;;;;;;;;;;イ;;i___     .i.。i       -    最高価格法は粗悪だけど俺たちにパンを保障した。
  ヾ/ l;;l       .゙、ソ      ---   だけど、俺たちの給料は抑えられたままだ……。
      !               ‐-
   /i                  ミ    統制による息苦しい生活を強いられながらの自由はペテンだ!
  .i .i   ', /             ミ
,,,___| .|   ヾ、;;,,,,,______        ソ    恐怖政治を打倒して、真の自由と革命を取り戻せ!
‐-;  .`''ー、__   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´
  i /''ー、  |        ヾ;;;;;;;;;;;/
  |. i   ', .|         ヾ、;;;;i
  | .l   ', .i  i'、 _       ヾ;;i
  i .i    i |   i/ iッ/'゙i     i;;i
  l_.|    |.|    .// .    i;;i

451 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:37:16 ID:ZjWtIzRU [101/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K    革命前とほとんど変わらない民衆の生活。
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|    むしろ、何ら資産を持たない最下層の状況は悪化した。
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|    『自由』という空気以外、何一つ革命の恩恵を享受出来ない現状に、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    農民は革命の歩みを止め、都市部の市民は革命の急進を願い続けた。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /     同情はするが、教養のない愚民どもも勝手だな……
.   /}   \    ー‐   ,イ      だから俺は、こんな奴らの参政権は認めたくなかったんだ……
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:38:19 ID:QtWFQn3. [7/16]
囲い込み運動のイギリスを彷彿とさせるな・・・あっちは移民や工業労働者となってすたこらさっさだったが

453 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:38:21 ID:ZjWtIzRU [102/171]

     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \  これはどうなんだお?
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /  貧農や労働者は革命の原動力だったのに、
(  \ / _ノ |  |    革命が何をもたらすか理解をしていなかったのかお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




             / ̄ ̄\
            / ノ    u.ヽ       確かに革命のおかげで領主権といった
            |  (●)(●) |       人間の尊厳を傷つける私的な賦役はなくなった。
            |.u (__人__) |
            |. u ` ⌒´   |       だが、生活苦に喘ぐ人間が真に求めていたのは
            ヽ        }       単純な租税負担の軽減とパンの安定供給だった。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .  しかし、それらの二つは、戦争の長期化と、
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }   市民が納得のいく権利を確立させるための
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  革命の急進化という負のスパイラルにより
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }  期待を裏切って求めえることが出来なくなっちまったんだ……
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


455 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:39:25 ID:ZjWtIzRU [103/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、     声が大きすぎるのも考え物だろ?
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ      で、その急進の声を吸い続けてきた革命は1794年初頭が頂点となった。
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       しかし、急進を推し進めてきた過激派やエベール派の脱落により、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      それらはやがて保守派への譲歩という停滞へと進まざるを得なくなった。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /        じゃあ、その停滞が生むものは何か?
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_     それは、停滞から更なる急進へと至るであろう期待と不安だ。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /      それが、革命最後の残り火と幕引きを行わせる原動力となる。
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ   ま、ここはそれを語る場じゃないからな。
   ,'        ,   /      ゙、  では、これまで見てきた、革命の成果を享受した勢力を表にしよう。
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


457 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:39:51 ID:VLoF0Euo [5/6]
ただ生活が良くなると思って革命参加したら、そうはならなかったんで怒ってる
阿部さんの言い分はもっともだな

458 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:40:14 ID:ZjWtIzRU [104/171]

┌────────────┐
│  中ブルジョワ(S)      .│
│  中農(A)         ....│
│  革命容認貴族(B+)    │
│  大ブルジョワ(B-)     │
│  小ブルジョワ(B)      .│
│  小市民(C)        ..│
│  小農民(C)        ..│
│  反革命貴族(D-)      │
│  聖職者(D-)       ...│
└────────────┘



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   まず、上位三つは、革命によって最も利益を享受出来た階層だ。
    !  :l      ,リ|}    |. }   彼らは停滞を一区切りとして革命に対して保守的となり、
.   {.   |          ′    | }   利益を確保するために、その終結を願うようになった。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   中の二つは、革命の恩恵を多少なりとも受け取った階層だ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   だが、更なる恩恵を享受するためには、恐怖政治の打倒が
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   不可尻であり、ロベスピエールの打倒へと傾いた。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     これら五つの勢力は、それぞれに都市部と農村で影響力を持ち、
.   /}   \    ー‐   ,イ     恐怖政治の終結によって革命の利益を確定させることを望み、
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    正常な経済体制に戻して、獲得した権益を元にした発展を望んだ。

459 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:41:08 ID:g0BXcMck [5/10]
政権をひっくり返す能力を持った人間と
政権を国民の望む形で運営する能力を持った人間は=じゃないからな

460 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:41:19 ID:ZjWtIzRU [105/171]

     ____
   /      \
  /  \   ,_\        なるほど……
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |    革命で手にした利益を確定したい人と、
/     ∩ノ ⊃  /     獲得した権利を活用したい人が、
(  \ / _ノ |  |       恐怖政治の終焉を認めたのかお……
.\ “  /__|  |      どちらも、革命の指導者ばかりだお。
  \ /___ /



       / ̄ ̄\      命惜しさに動いた議員もいれば、ブルジョワの
      /       \    支持を受けて反動に加担した平原派の議員もいた。     
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   生き残った指導者にとって革命で何が必要で何が不必要か……
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .   それを確定させる一つの段階が
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .    テルミドールの反動だったんだ。
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

463 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:42:26 ID:ZjWtIzRU [106/171]

  だが、その下の二つにとって                    \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  革命の利益なんて名目上だった。               r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
  彼らは革命から利益を得た上層を羨み、            \ レ''''jrTf"    lミ::::::::
  自らの苦難を代償に勝ち取った『自由』とは            |        〈ミ::::::::
  別の『実益』をも手にしようと革命の急進を願った。    \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
                                    `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
                                       l/   """"´`    )ノ
  最後の二つは、革命で特権、土地資産、          =-- /           l  (ノ
  果てはその生命や祖国まで失った。                == `弋"__,....._     !  !
  彼らは国の内外で暗躍、扇動し、                   ゙、`ー‐'     ,'       \
  反革命の火を燃え広がせようと躍起になり、         ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
  その中には、恐怖政治の行き過ぎを助長させ、      /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  間接的には、その終焉を迎えさせる               //      ヾ_,'∠..,,__
  原動力になったものも少なくなかった。            // //   /´


466 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:43:51 ID:ZjWtIzRU [107/171]

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  革命を指導した人たちが恐怖政治を
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  終わらせようとしていたのに、
     \:::::::::   |r┬-|  /   恐怖政治に押さえつけられていた
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  市民や亡命貴族がそれを煽っていたのかお……!



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(ー)     全部が全部じゃないだろうが、
  |     (__人__)      恐怖政治末期は戦争もひと段落し、
   |     `⌒´ノ      世界革命を推し進めるか否かの転換点だった。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     そこに付け込まれたロベスピエールの
   ヽ、l    ´ヽ〉      読みが甘かったんだよ……。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:44:56 ID:7FtaxvFg [3/3]
歴史は皮肉に満ちている・・

468 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:45:17 ID:ZjWtIzRU [108/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ         ロベスピエールら公安委員会が各国と妥協するか否か?
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           今となってはわからない。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          公安委員会の指導者であった、
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.           バレール、ロベスピエール、サン=ジュスト……
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /            この三人の言葉は額面どおりに受け入れられない節があり、
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_          研究者の中でも意見が分かれている。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、       俺にだってわからないことくらい……ある……
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \    そうなのかお……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     やる夫はこいつら革命家を
(  \ / _ノ |  |     単純に革命万歳で融通の
.\ “  /__|  |      利かない連中かと思っていたお。
  \ /___ /


470 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:46:14 ID:ZjWtIzRU [109/171]

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!    じゃ、最後はそのことについて語るか。
       | ソii        j             l!ヽ l    何故、革命の流れがここまで変わったのか?
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/     やはりきっかけはジロンド派の追放と
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     それに続くモンターニュ派の恐怖政治だろう。
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i      では、再びおさらいも含めて、
          |  \     ;       ,イ   |      政治家たちの革命での動きを見てみよう。
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;


472 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:47:10 ID:ZjWtIzRU [110/171]

┌────┐
│  王室  │
└────┘

      ゝ/____\
     / | / ─ 、- 、!   国家の財政破綻は間近だ。
     !___|─|   ‘|<  |   それを利用して貴族たちは税負担と引き換えに
     (    ` - o -|   ブルボン家による王権の弱体化を願っている……
      入    へ  ノ
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´   だけど、三部会のくだくだしい論議じゃ、
     | (/`v二)|      問題を先伸ばしにしているようにしか見えない。
     ヽ_入 _ ノ
     |───┤      ふん……。
     |____|[      ここで貴族どもがヘマをしてくれたら御の字だ。
      |  |  |       こうなったらこの流れをとことん利用しよう。
       |__||__|
     __|__||__|_
    (__ ノヽ__)
     ルイ16世


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..   嫌々ながらも全国三部会を開催したルイ16世は、議論の紛糾により
    {. !    j     !j.}   諸勢力が支持を失い、その支持が国王のもとに戻ることを期待したが、
     丶!    ' ^    レ'    ヴァスティーユ襲撃による革命の勃発が王権の失墜に拍車をかけた。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:47:37 ID:vFreFRko
なんだったけ、逆シャアでアムロがシャアに革命家論を言ったよな

474 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:48:18 ID:ZjWtIzRU [111/171]

                ____|__/
           , -―  ̄            ̄ ヽ〃
     \  /                   ヽ
       |/                     \
      /     ______         <
      /      /  __∠∠_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ
      |      |  [_____] #  /\  |
     /|     |   ∠/=≡x    |/      #|
      / |_  |    キミ   .||      ||    |  ウオオオォォォォォォォ!!!
      /  ヽ_|    |ハ     キ     -||-    |
      | 6      メ    |ナ     ||     |  こうなったら、お義兄様たちの
      \_     #  ゛ミ=/k゛  つ  #  -、  | 力を借りて革命を押しつぶそう!
        |    # _________/  /  ブルボン家はフランスの主だ。
        ヽ  # /            /  /  主がフランスを自由にして何が悪い!
     /   \ /              / / ___
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      その後も国王逃亡事件などで権威の失墜著しい王室は、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙      議会が望む戦争を利用し、秘密裏にオーストリアなどの
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.      諸外国と交渉して、その敗北を願うようになっていた。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_     今だと売国行為だが、この当時は無難な選択だ。
   ''^ーァ 、_____  ̄ /     ただし、長年の敵対相手に泣きつくとは……
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:48:49 ID:QtWFQn3. [9/16]
>>472
ミイラ取りがミイラになっちゃっただよな、まさに

476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:49:20 ID:JcmfeYo2 [16/26]
gdgdになり過ぎて「やっぱり国王が居なきゃ駄目だな」って言われる展開を期待してたと。

477 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:49:36 ID:ZjWtIzRU [112/171]

      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒\  イギリスと手を結ぶなんてもっとありえないしな。
    |::::::(●)(●) |    悪い王様じゃないけど、やっぱり状況が最悪すぎたな。JK
   . |:::::::::::(__人__)|         ____
     |::::::::::::::` ⌒´ |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \    でも、フランスの周りには味方がないお……
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ    この頃のスペインはヘタリア並みに役に立たないし。
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|   妥協しないのだったら、これしか手はないお。
      /ヽ三\´       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

478 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:50:34 ID:ZjWtIzRU [113/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!    ま、これが失敗に終わったのは本編の通りだ。
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|    王室に擁護の意見もあるだろうが、こいつはプライドの高い
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ   ルイ16世の思惑が悪い方向にいってしまった……。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   譲歩すべき時に譲歩をするのはイギリスにも例がある。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   後出しかもしれないが、ここは少なくとも開明派の貴族に譲歩すべきだった。
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|     次はジロンド派だ。
       i| \  ' ニ   イ.:|     俺から見れば二流の集まりだが、
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、    奴らはこの状況をどうしようとしていたのか?
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:50:52 ID:9aCP.tNE [6/17]
>>473
「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過激な事しかやらない」
 しかし革命のあとでは、気高い革命の心だって官僚主義と大衆に飲み込まれていくから、インテリはそれを嫌って世間からも政治からも身を退いて世捨て人になる」

480 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:51:38 ID:ZjWtIzRU [114/171]

┌──────┐
│  ジロンド派 │
└──────┘

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ブフッ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ   王様もアホでんがな~
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |    ワシらの商業圏確保に、わかりやすく便乗して~。
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ   まあ、オーストリアなんぞ、サクッと、いてこましたるわ!
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )
     ヴェルニヨ


        _ , ,,..  _
      ,r'       ヽ,.
      .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
     !.{ ,._  _,.、} !
     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..  革命によって権力を手にしたジロンド派は、格差が開きつつある
    {. !    j     !j.}  イギリスとの力関係を打破すべく、ベルギーやオランダへ進出し、
     丶!    ' ^    レ'   フランスによる欧州大陸における市場経済支配を目指した。
      ト.、 ' ニ ' .イ
    -‐ハ \ _/j ト‐-

481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:52:18 ID:3v6t3xDs [3/5]
革命は理想家が始めるが現実に妥協し革命の理念をなくす
それに絶望した理想家は世捨て人になる
いつも夢みたいな理想を掲げるから手段が過激になる
だっけ?

482 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:52:29 ID:ZjWtIzRU [115/171]

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |      ブルジョワが経済圏を確保できるか否か?
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |      恐らくこれが革命の推進とそれに続く諸政権が
       |        }      戦争を継続させる一つの要因になるな。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   つまりイギリスとの経済戦争の側面もあると……
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/   確かに、イギリスは開戦を渋っていた割には、   
(  \ / _ノ´.|  |    戦争を止めようとする気配はないみたいだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:53:19 ID:7g4NdhI2 [2/3]
後々ハルヒがやったことって結局こいつらの延長線上なんだな

484 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:53:28 ID:ZjWtIzRU [116/171]

    巛彡彡ミミミミミミ彡彡
    巛巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   /::::::: u゚   u   Uu uヽ          ヤバイで……
   i::::::::U u  /'  u  '\ i   ハァハァ
   |::::::u U ( -・=- ,  (-・=- ) 、        ワシらの目論みはご破算してもうただけやなく、
   / (6 u    ⌒ )、・ ・)(   ^ヽ        王様を処刑したおかげで欧州中に敵を作ってもうた……
  / |. (  u.  U┃ノヨョ■ョコョi.┃ ノヽ
/\\ ヽ  u  ┃uヽニニニニソ┃U ノ\      こんなんなったのは、ワシらだけのせいやないで!
/U \ \ ヽ. u. ┗━━━┛ ノ   \    ボンクラな王様と馬鹿な愚民どもが悪いんや!
  u r‐-‐-‐/⌒ヽー--u--ーイ  U   u`、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽu  ビシッ    u    ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)   U u u  U   ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄   u        u   )




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      革命の理念を権利獲得と規制撤廃にのみに
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      特化していたブルジョワ志向のジロンド派……
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      軍事及び経済に有効な政策を持たず、
       `|      ^'='^     ム'′      仲間内の足並みの乱れも手伝って奴らは自滅した……
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       まあ、ヴェルニヨは純粋なジロンド派の中じゃ、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_    マシな方ではあったんだが……元AAのイメージが。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:53:36 ID:JcmfeYo2 [17/26]
まさに主張からして前述にあったブルジョワの代表そのものですな

486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:54:12 ID:g0BXcMck [6/10]
御大は学生運動やってた連中の内ゲバ見て幻滅した経歴があるからな・・・

487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:54:29 ID:9aCP.tNE [7/17]
なんか、全勢力が
「意識」「無意識」「結果として」
ハルレオンの登場を願ってたかのごとく
舞台が整えられていくなw

488 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:54:34 ID:ZjWtIzRU [117/171]

             / ̄ ̄\
            / ⌒  ⌒ ヽ
            |  (一)(ー) |       ジロンド派を評価するかしないか。
            |  (__人__) |      後世から見ても難しいところだな……
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }       政策に一貫性がなさすぎるぜ。
          __,, -ヽ     ノ -、     常識的に考えて……
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ヴェルニヨ、ロランといった指導者クラスは能力的にも
/ U  (─)  (─ /;;/    悪くなかっ……いや、ブッリソーは口だけだったお。
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/     むしろ、有名じゃない奴らが足を引っ張ってたお。
(  \ / _ノ´.|  |      イスナールとかガデーとか……
.\  "  /__|  |      イスナールとかガデーとか……
  \ /___ /      イスナールとかガデーとか……

489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:54:40 ID:011Z1S9g [1/4]
>>447
まあ日本経済が行き詰まっているのは
物価が高いからじゃなくて
物価に先行して収入が減っているからなだけどね

490 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:55:24 ID:ZjWtIzRU [118/171]

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   それくらいにしておけ。
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   最後にモンターニュ派だ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ   教育されていない市民どもの意見を
.    }.iーi       ^ r'    ,'    政策の第一にする全く持って度し難い連中だが、
     !| ヽ.   ー===-   /     奴らは未曾有の危機を迎えた祖国を救う手立てを考え付いた。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

491 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:56:19 ID:ZjWtIzRU [119/171]

┌─────────┐
│  モンターニュ派  ..│
└─────────┘

                                      _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
                                    /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                                    ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
                                   ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
                                  {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
                                  ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
                                  i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
                                  l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
  革命の推進とともに祖国の危機を救う……      l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|
  これはまさに僕に与えられた崇高なる使命だ!     |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
                                    | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
  だが、外だけではなく内にも敵は潜んでいる。      :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
  全ての権限をパリに集中させ、意見を一つにし、                   / 从:::::|::|:::::|:://
  持てる力の全てを目標へと注ぎ込むのだ!         i                 /  ヽ|::|::::〃'
                                    人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
                               _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
                           ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
                          / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、
                                         ロベスピエール


493 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:57:06 ID:ZjWtIzRU [120/171]

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       反革命という物理的・精神的な危機に対し、
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }       モンターニュ派は、内に潜む『敵』を
    |! ,,_      {'  }       完全に排除することで、その退路を断った。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      また、諸外国の貿易排除によって引き起こされた
     ヽ__,.. ' /     ヽ     市場経済の混乱は、国内市場における完全な統制を
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_   実施することで、受ける影響を最低限に留めることに成功した。
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|




           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、    これは当時のフランスのみが取れる体制――国家総動員だ。
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,   欧州におけるずば抜けた国土の広さと人口の多さ。
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉   そしてそれらに支えられた巨大な経済規模を持つ国内市場。
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′  内乱や外敵の侵入に耐えられたのもそれらが要因だ。
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ    特に、その中心がパリであったことが上げられる。
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:    つまり、パリなくして革命は遂行できなかったということだ。
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:   俺も、この体を総動員して、ノンケでもかまわず
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:   フランス中の男を食っちまいたいぜ……
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ

494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:57:35 ID:JcmfeYo2 [18/26]
>>489
ピラミッドのバランスが崩れ、人口も減り、経済が縮小傾向だからね。
そこを打開するために移民政策に期待がかけられているが・・・

495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:57:47 ID:9aCP.tNE [8/17]
> ノンケでもかまわず
> フランス中の男を食っちまいたいぜ……

やめれw

496 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:58:07 ID:ZjWtIzRU [121/171]

     ____  
   /      \
  / ─    ─ \ 
/ U -=・=-  -=・=-\ (もう、シエイエスのキャラから逸脱しているお……)
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃   /  政情が危機的な状態な場合、これを乗り切るには、
(  \ / _ノ |  |    地方分権より、やっぱり中央集権の方が効率的だお。
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|    『地方の時代』なんて胡散臭い言葉だお……
  |          ノ    
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( 一)(ー)
          |     (__人__)       ただ、それが必要以上に続くと弊害が出てくるから、
             |     ` ⌒´ノ       やがて権力は分散させる必要がある。
              |         }
              ヽ        }        まあ、、一概に中央集権は否定できない体制だ。
            ヽ、.,__ __ノ        国情によっても色々と言い分があるしな。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

497 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 21:59:17 ID:ZjWtIzRU [122/171]

                 ,. -─- .、,
                    ,不:::く`ヽ;::、:::`丶      パリはフランスの頭脳であり心臓。
                  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ     代わりのなどない唯一無二の政治経済の中心だ。
                  ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ   そこを抑えている限りは必ずや逆転できる!
              l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
              |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   だが、そのためには革命独裁を堅持しなければならない……
               ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
               ヾヽヘu  |';二::!  入',   革命から市民を乖離させる過激な急進と腐敗した穏健。
                `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   そして最大の敵である反革命派――!
          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、     それら独裁を脅かす勢力と戦いながら、同時に革命を
         ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   軟着陸させる必要があるんだ!
      /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
     r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
     / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
     ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
     i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
    |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
    ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:59:54 ID:JcmfeYo2 [19/26]
国家総動員って最初に発動したのは仏国でしたっけ?

499 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:00:07 ID:ZjWtIzRU [123/171]

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    エベール派とダントン派は、両者がそれぞれ社会政策の充実と
          N| "゚'` {"゚`lリ    経済政策の推進を担当したが、まず最初に政権を乗っ取り、
             ト.i   ,__''_  !     自らのものにしようとした急進派のエベールが倒れた。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i        ま、エベール派が倒れたのは必然だ。
           | |,,_   _,{|        革命の急進による飛躍が、有産階級の権利を
          N| "゚'` {"゚`lリ        何ら保障していないのであれば、彼らは当然として
             ト.i   ,__''_  !            その排除に向かうし、彼らを雇い主とする小市民も、
          /i/ l\ ー .イ|、        雇用不安からその支持を取り下げる。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.  お花畑の連中は経済政策わかってる?
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i  金持ちを排除するだけじゃ何にもなんないのよ。
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|____|.|-<    \ i / ,イ____!/ \
         .{.|  ` - 、  .∨ / |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
______.|└―ー´ .`‐ |‐´ . .|___ノ____________|
       .|        |      l                  |
_______.|         |.      |_____ ,. -  ̄ \____|
        |        |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___     .|         _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

500 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:01:10 ID:ZjWtIzRU [124/171]

     ____
   /      \
  /  \   ,_\        確かに資産の集中がなされていないと
/    (●)  (ー) \     健全な資本が育成されることはないお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     賃金の上昇も強い資本がなければ
(  \ / _ノ |  |       保障されないし、経済学は感情論に
.\ “  /__|  |        押し流されないようにしないと……!
  \ /___ /



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |         だが、資産の流れが固定化されちまうと、
            |  (__人__) |         健全な資本育成は困難になっちまうぞ。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }         ここら辺が経済の難しいところだ。
          __,, -ヽ     ノ -、        資産の流動性が鈍ると言うことは、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .     衰退への足掛けみたいなもんだからな。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


502 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:02:06 ID:ZjWtIzRU [125/171]

                   , '´  ̄ ̄ ` 、,
                  i r-ー-┬-‐、I        本当に経済は水物で予測できないぜ。
                   | |,,_   _,{|        で、次にほぼ全ての有産市民の支持を受けていた
                      N| "゚'` {"゚`lリ       穏健なダントン派が粛清の形で倒れた。
                    ト.i   ,__''_  !
                   ノ i.\ ー .イ、        ダントン派が倒れたことは必然ではなかったが、
             ,.-‐='´ ノノ_/___,,,..ノ>.、_      左派議員の要求と、ロベスピエール派が目指す
            /,   ̄`ヽ/     '´/  ',ヽ    社会理想との乖離が最後の一押しをした。
            li     /      、 i   ,' .i
           ノ ト ...,,...ノ、._      )! 丶 / ,イ    難しい話のし過ぎで、俺のアソコも一押ししたくて
    ,-─    / .l i     ¨゚''ー--‐"l    Y j     何だか収まりがつかなくなってきたぜ……
  ,-弋__ /  l l /¨iヽ、    __/ l   / /
 弋__   i  ハ / /   \、_,.-‐l    ,'
      /l'´l / ./i  i_  _ /  /  l  / ,'
     r'  .!/ / l  ,ノ  ̄ .ソ  ,./-‐ノ、 i  l
    /ト‐、 \‐" _ノ  '  //    / / 、ノ
  r'´、 i    ヽ/     /    / /  ./   ‐-、
/ ヽ ',     i∧ /    し   i /  /  __,ナ-、
 、__/il. ', ヽ  l ∧/     /   ,'   /     ___,ノ
ノnnhl', \     ∧     // .,'   /
ノ┴'‐'l:::',  \   ∧  /   /  ./


504 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:03:06 ID:ZjWtIzRU [126/171]

                  , '´  ̄ ̄ ` 、
                i r-ー-┬-‐、i        ダントンは中産階級以上の支持を得て、
                 | |,,_   _,{|        イギリス風の大ブルジョワ的な資本主義を目指したが、
                N| "゚'` {"゚`lリ        それに対してロベスピエール派は、社会全体での平等を
                   ト.i   ,__''_  !         目指す小ブルジョワ的な資本主義の道を取ろうとした……。
                /i/ l\ ー .イ|、_
          ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、    俺も大ブルジョワに憧れるんで、
          /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.   そろそろ普通の格好に着替えてもいいか?
        /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i
         /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
        |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!
        .|:::::::::::::::::::{:::::::`::-::、:::::ヾ;;l/:::/:::::::::::!:::::|
         {:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`ヽ∨:/::::::::::::::::|::::::}


506 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:04:13 ID:ZjWtIzRU [127/171]


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(ー)
. |  u  (__人__)        (もう、誰だよ、このキャラ設定……)
  |      |r┬|}
  |      | | |}        い、いいですよ。
.  ヽ     `ニ}        しかし、万人が幸福となれる世界……
   ヽ     ノ        本当に出来るのか……
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



  世界中の人間が一斉に発展をやめれば、                      ___
  それなりに可能だお……                              /\:::::::::/\.
                                             /:::<◎>:::<◎>:::\
  その代わり、先進国の人間は軒並み生活水準を         ./::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  下げることに納得してもらい、その不満が出たら          .|     ` ー'´  u   |
  これを押さえつけなきゃならないお……              \  u   :::::     /
                                            /    :::::::::::::::::::    \
  つまり、全世界共産革命……                       /                    \  〈〈〈 ヽ
                                                         (〈⊃  } }


508 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:05:07 ID:ZjWtIzRU [128/171]
 
     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i  社会全体で見れば、ある程度のブルジョワの
  /l  l、| l  ヽヽ、      l  存在を認め、商業資本を育成することは必要なことだ。
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |   だが、小市民や小農民の支持の上に成り立つ僕らは、
    l  ,     |//ィ '| |   彼らを搾取するであろうブルジョワを大きくすることを認めない。
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ         革命の理想は絶対多数の幸福の追求であり、
        ー '       /  ー  、     一部の人間が利益を享受し続けることを
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ   やがて排除する方向に導かなければならない!
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./

509 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:06:09 ID:ZjWtIzRU [129/171]

        _ ___
     、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
   ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l   
 !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈     話が先んじているぜ。話を戻そう。
 ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
 j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ   ロベスピエールの考えは、本格的な自由経済・資本主義体制の
  !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./    確立を前にして、特異な流れに向かっていることを現している。
  リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'     これは大資本の成立を是としないフランス特有の流れだ。
  ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
_/:(  ` -., i ! :::\      {´      政府に頼らない富裕なジェントリによるイギリス型の資本集中。
;:::::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ       それに対してフランスの資本集中は、産業革命前の
:::'、::::::::::::\    `\ `'j(,            政府の強い保護を必要とするブルジョワを中心としたものだ。
:::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\        なお、後に始まるドイツはこの二つの融合型だ。
::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_      政府が既にある程度の資本を持つユンカーを保護し、
:::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.  諸外国に負けないように官営で育成し、資本を集中させたんだ。
:::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ



               __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    こうして革命の利益を得た階層は中間層であるのに対し、
        /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   政府がその利益の確保を目指すのは小市民階級であるという矛盾。
         ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
        |;;;|      ノリ     ミ;;;|  それは即ち、新たな革命を見出す余地をも残すということ。
       _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   もちろん、ロベスピエールはそんなことを意図しなかったが、
        !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  有産階級は、小市民の動きを危ぶみ、革命の権利を確定しようとした。
        !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
    レ' ̄`つ      !;     ,レソ   一方で小市民の方も、穏健に傾こうとする公安委員会及び
  /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′  ロベスピエール派の姿勢を裏切りと感じ、未だ十分に
 「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /     手にしていない革命の利益を得たいと強く願うようになっていた……
 l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
 !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
 l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
, ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
:::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
:::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!

510 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:06:20 ID:g0BXcMck [7/10]
やる夫がピッケルで頭を割られるようです?

511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:07:07 ID:JcmfeYo2 [20/26]
俺にはダントンの目指したもののほうが無難に見える。
神聖童貞さんのはちょっと無謀にすぎないか?
もっと教育がしっかりなされている状況ならともかく冒頭の識字率を鑑みても
分配された資産を有効に活用できたとは思えない。

512 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:07:08 ID:ZjWtIzRU [130/171]

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  中道政策を取っているけれど……本当は左派政策をやりたいお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、右派や極左から攻められて中道を維持するのも大変だお……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、中道左派で――!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

  /     , ー 、    \
  |      |r┬-|     |
  \    ( ̄Y ̄)   / 支持が失墜したお……
   \ ((○)) ((○)) /
     \ ─   ─ /
        ̄ ̄ ̄ ̄

514 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:08:20 ID:ZjWtIzRU [131/171]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ロベスピエールの理想は、十分に叶えられたわけじゃないけど、
  |     ` ⌒´ノ     それに近い状態を目指したが故に、自らの破滅を招いたのか……
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   何だか、複雑だな……
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:09:04 ID:9aCP.tNE [10/17]
>>514
皮肉な話よのう…

517 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:09:09 ID:ZjWtIzRU [132/171]

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    そうそう。そんな感じだ。
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   さて、いよいよまとめに入るぞ。
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|   革命の進展は恐怖政治をピークにとした。
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  しかし、その頂点へと達した時、
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   何度も叫ばれ続けた言葉――
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′   『革命は終わった』
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl     ――それが実現することになった。
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.


   _
   \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
 _    |
 \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)
     .|
    /           ,、
    /       ヽYノ     恐怖政治の終結はギロチンの恐怖によって偶発的に起きた産物じゃない。
   .|      r''ヽ、.|      ギロチンの恐怖は心理面で議員やパリ市民の反感を煽ったが、
   |       `ー-ヽ|ヮ    革命を真に終わらせようとするブルジョワや中農の思惑と、
    |           `|     統制経済と新体制下の生活変化という新たな閉塞感に
   ヽ,   .___ |      打ちひしがれる下層の市民や農民の反感が結びついた結果だ。
     ヽ,/:::::::::::::::ヽノ
    _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.    それらの思いや意見は、選出された議員にも届いていたし、
   {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.   フーシェたちが暗躍せずとも、いずれは恐怖政治は
    ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l   終わりを告げていたのは間違いないだろう……
    ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
     ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ  ┼ヽ  |    | |
     ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、 d⌒)  !__ノ  ._ノ
      ヽ ゙こ´  /
       ヽ、  /

518 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:09:41 ID:g0BXcMck [8/10]


おしりww

519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:09:51 ID:9aCP.tNE [11/17]
おわり、じゃねーのかよwwww

520 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:10:12 ID:ZjWtIzRU [133/171]

                                           _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                          {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                           ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                           ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
 パリ市民が勝手に革命を始め――                       ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ}ヽへ、
 革命を混乱させて――                                 ゙i. ゝ^   ,  /  、 }  ` \__
 革命を終わらせた――                              ヽ ゙こ´  //  ∨!    ∨^}‐- .._
 とする意見もあるが、それはある一面からの見方だ。            //ノヽ、  //  ノ/ |     /
                                           / //  〃{´\  /{  |    |}   /
 革命の初期の段階は『貴族の反対』を中心にして始まった。    ./ /   〃 ト、 ∠厶  }    |/   /ハ
 そこへ最初に『市民』が合流し、やがて『農民』が後を追った。   .} /   {{   | `¬//∨    {   /{   }
                                         / /    ハ  |、{  〃  {    ミ{ l }/{
 やがて『貴族』が脱落し、市民階層では労働者である『民衆』と、 { {  { {  ヽ.|ハ}_// /}     }j ハ ヽ
 その雇い主である『ブルジョワ』とに分裂する。              ノ 〉 l|  j   j| ∨//  l l     |{{  ヽ
                                         /ヘ{ヘ l |  !  ∥ハ/ |/´ l |      !\   \
 臭作さんのAAと重ねるとは……思っても見なかったぜ。    /^ { ヽ } l  {   l| l l{  l |    | ヽ、\
                                        {  ,ゝ‐ ┴‐ 、ヘヽ j|ヽ} l|   | |      l\\\
                                        jア{  、_  〉}  l| {  V  l |   i   |_>ミ、
                                .      //,〈  、    }J  l| ハ  V〈{__j  | __」==-¬
                                      く/ { {_ `¬ ´}ヘ  l{   ヽ    ゙ ¬! ̄      /
                                     { ヽ_゙ァー-‐イ  } {{   ', ヽ    |   _O/
                                       \  ̄¨7T爪 ノ ノハ    } l    |  ̄     /

521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:10:48 ID:CPbI.NTk [3/4]
おしりかよwwwwwwwwwww

522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:11:02 ID:oXlY2uJY [1/2]
アレだ。フランスの革命前の社会って、室町末期と同じだ。

523 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:11:17 ID:ZjWtIzRU [134/171]

            , '´  ̄ ̄ ` 、          ブルジョワは常に革命の指導者たる議員や
          i r-ー-┬-‐、i         活動家を供給していたが、彼らは国民の
           | |,,_   _,{|         大多数である農民や雇用関係にある
          N| "゚'` {"゚`lリ         労働者をその支持基盤としていた。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、          そう。革命の初期段階を終えた後、政治の主導権を
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、     担うことになる『ブルジョワ』は、地主階級のほか、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.    経済的に下層にいる一般大衆と手を結んでいたんだ。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |   一緒に革命をやらないか?
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

524 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:12:27 ID:ZjWtIzRU [135/171]

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      そうだ。
       |  (__人__) |      議員を選んでいたのは市民であり農民だ。
          |   ` ⌒´  |
        |        }      票の重みは常識的に大事だぜ。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    そうだお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \     みんなも白紙でもいいから投票に行くお。
    |      |r┬-|    |      無投票だけは駄目だお!
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:12:40 ID:JcmfeYo2 [21/26]

固定化される階級とそれに不満を持つ下層ってのは正社員/派遣問題をも髣髴とさせますなあ。
本当に歴史は皮肉にみちていると言うか。

526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:13:07 ID:3v6t3xDs [4/5]


ある意味比較的平和に政権移譲の行われた明治政府マジチート?

527 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:13:09 ID:ZjWtIzRU [136/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   ……まあ、その大多数の地方農民は
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   文盲であり、都市部の民衆の方は雇い主の
       `|      ^'='^     ム'′   影響が強く反映されていた……。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|    俺の『第三身分とは』を読んで理解できた
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、   人間なんてほとんどいないだろう。
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  ――って、そうなのかおwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    やっぱりこいつらは愚民どもだおwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    ブルジョワ様の下僕で十分だおwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      / ̄ ̄\         煽るなよ、馬鹿メタボ!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)       まだ、選挙なんてほとんど無縁の世界だ。
    .|     (__人__) /⌒l    商売をやっていたり、家業を大きくしたいのなら
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ブルジョワ志向の選挙人を選びたくなるだろうがー!
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’   ぐぇあ
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |

528 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:14:50 ID:dkrswev6 [1/4]
字が読めても専門用語や修辞が理解できるとは限らなかったし
これは江戸~明治期の日本も同じで、「識字率」の内訳には差があった

529 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:14:56 ID:ZjWtIzRU [137/171]

       ,. -─…─- .,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',            ちなみに全国三部会は別として、初期の選挙制度は
     Y^ヾ='~|(^ー'"~ ̄ 了::::::::',           俺の提案した一定の税を納める成年男子制限選挙だ。
.     |    { ゝ  __ {::::::::::::}           何かと悪く言われるが、約700万人の有権資格者のうち、
      〉=ミ、  <x-ミヽ }Y⌒!              排除される25%の人間は、貧乏及び無知な最下層の
    f^i fuj }   fuj  {ノく リ            連中で、奴らは金や詭弁に動かされやすかった。
.     ヘ{ ¨´/    ゙̄`  )' イ            まっとうな政治を進めたいのなら、排除して当然だろう?
       i   ゝ-      fィ::::{
.       '.   f´ ̄ヽ   /⌒j::|            しかも、有権者数540万のうち、有効であったのは70万弱
       '.   二   /   Y   __      これは国民公会の普通選挙になって、排除された連中が
    ___ ト、    ィ /    `>'´     `ヽ   合流しても同じ数ってんだからある意味驚きだ。
.    ヽ `¨|ノ  ̄  / /   /            \
      `ー、    -一 ´ ̄ "'/            俺の言っている意味はわかるよな?
          ヽ f´
         /         {i
        ,'
         {         _  ヽzx、
         |        じ  /ヘくヾ
        |          ヾ  ´'Y
 .         人、 、     、x"     ',


あ、勘違いさせてごめんなさい。
おしりは『恐怖政治』が終わったという意味です。

530 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:15:51 ID:9aCP.tNE [12/17]
>>529
与えるだけ無駄、だったわけか…

531 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:15:53 ID:ZjWtIzRU [138/171]

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/ U  (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | え~っと、つまり……
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |   『1/3以下の人間』
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|   しか投票する意欲がなかったってことかお……?
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)



    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |  (○)(○) |
 . |.  (__人__) .|   
   | U ` ⌒´  ノ   少なすぎるだろう……
 .  |.       .}
 .  ヽ        }   常識的に考えて……
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

532 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:17:06 ID:ZjWtIzRU [139/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     そうだ。少なすぎるんだ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    つまり、革命を望まない富農は
     ヾ、!      !;     ,レソ     もとから棄権をしていたんだが、
       `|      ^'='^     ム'′    生活苦を訴えていた貧農ですら
       ,rト、  ー- ─-:  /|      普通選挙での棄権をしていたんだ……。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|      ――っていうのもからくりがあって、この頃の選挙は
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ     意図的に9月に実施している場合が多い。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     農繁期に選挙なんて出来ないって理屈だ。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ     だから、単純に農民が王党派だった……というわけでもない。
       `|      ^'='^     ム'′     あいつらはすぐに大勢の意見に流されやすくて、
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|       結局は革命の尻馬に乗っかったりもしたしな……
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、     一月くらいにしていたらどうだったんだろうな……
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

533 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:17:17 ID:QtWFQn3. [11/16]
>>526
むしろイギリスのほうがチート。
アメリカ?あれは未来の世界に生きてるんだぜ・・・

534 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:18:06 ID:ZjWtIzRU [140/171]

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)| そうだな・・・常識的に考えて・・・
     ____. .|   (__人__) | 神様、王様よりも小麦が一番。
   /      \   ` ⌒´  ノ 生きていかなきゃ、何にもならない。
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \ まあ、生活が大事だお。機械もないし・・・
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:18:41 ID:JcmfeYo2 [22/26]
>>532
その辺りはワザと参加しにくい時期を選んだ可能性はあるのでは?

536 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:19:12 ID:ZjWtIzRU [141/171]

 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ                社会基盤が確立されてなけりゃそんなもんだ。
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、       こうして、この70万という数字は、選挙によって選ばれた議員が
.      i      } i r-ー-┬-‐、i       極めて少数なブルジョワ的論理によって選出されたことを示す。
      |     :{  | |,,_   _,{|
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ       故に議会においては、常にブルジョワ的穏健が
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !        主流であったのに対し、革命の中期にはブルジョワ
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、       論理から外れた活動家たちがパリに集まり、
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ     議会外での市民活動をするようになる。
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、   優秀な人物に任せておけばいいのにな……
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ 馬鹿は勉強しなおしてから政治に参加しな!
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /

537 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:19:45 ID:YACuYkog [1/2]
日本の最初の選挙では投票率90%超えてたのに・・・

538 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:20:11 ID:ZjWtIzRU [142/171]

                                    ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、                  ヽ'  こ  貧. `て
                                   /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ               r'  な  乏.  L_
                                   ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.         )  い  人    !
                                 / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、     .7.  で  頼   l
 民衆は議会から身を引いたところにいたが、      |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',     }   く  む   て
 やがて外からの意見に追随するようになった。   .∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、   ,イ  れ  こ   l
                                ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',   ノ   ッ  っ    l
 外からの声は数の暴力によって勢いを増し、    ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ', 'フ   !!  ち   r'ヽ
 やがて、ブルジョワ的な議員に突き上げを      .i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i.  レ!    に rヽ
 食らわして恐怖政治を醸成する下地となる。     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l   '! -、   f′
                               !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l.     i/ヽ l
 勘弁してくれ……                    ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ         ヽ!
 俺の努力は水の泡だ……             i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
                              !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
                               ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
                               l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
                              l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
                              l    l /;,. .        /      /      l ム/´
                              ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
                               !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
                              /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
                              /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
                              //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
                             U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
                               U U U   /ノノ_/     `ー─'″

539 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:21:05 ID:ZjWtIzRU [143/171]

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   確かに、革命の急進は小市民や
|       (__人__) l;;,´|   小農民が強く求めたものだお……
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |    それがエベールや派遣議員に利用され、
.\  "  /__|  |    ヴァンダリスムの一因にもなったんだお。
  \ /___ /



       / ̄ ̄\      
      /       \    虐げられた民衆の怒りっていうのは理解するぜ。      
      |::::::        |   だが、その怒りを冷静に判断する時になって、
     . |:::::::::::     |   初めて恐ろしいものだと感じるようじゃ……
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

540 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:21:12 ID:9aCP.tNE [13/17]
「山師や扇動家に踊らされ易い バ カ に無駄に選挙権を与えちまった」と
そういう事か

541 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:22:07 ID:ZjWtIzRU [144/171]

                              n.  _
                              ||n,、∥
                           r‐、j    i
                            ` t   /
                             /  ,'
               ___            /  !
             r´:::::::::::::ヽ            / ,'  l   手遅れだな……。
             i:::::::::::::::::::::i       r'⌒` 、 !   だが、民衆の声に従うことで
            (i:::::::::::::::::::::ソ     /`"'‐、 i'   革命は頂点を目指すことが出来た。
             `;:::::::::::::::::i    _, '"´ ヽ /  `r'
              ト,"'゙'"''"|_, -ー'´     i/ , '´    しかし、民衆の声を代弁していたエベールの首が
           _ -''´  ̄  `         ' /      切り落とされたことで、一時は奴らに譲歩していた
        , -''                 /       ブルジョワが再び勢力を盛り返した!
       i、                 /
      / ヘ                i         来たぞ!
      /  ヘ          /   /   {         素晴らしき教養を持つ者の時代!
      〉 / ヘ         /   /   |
      //  ヘ           / /  !
      〉    |!          / /   ;

542 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:23:06 ID:ZjWtIzRU [145/171]

                                        l :.
                                         ;: l
                                        | ;;     /
                                    /i    ;; :   / .: ;;
                                    l ヽ从_ノ  ヽ/_;;  i.,  .
                                   ;'            レ,ノi  /
                                ;;'' '゙~                ヽ;
                                                   〈_
                                                   ;;/
                                         ,.--、         ヽノl
 ブルジョワは民衆の求めていた                    (r'`if;|           ノ_
 国家統制による経済破綻を危ぶんだ。                     ',  ハ             ゙゙゙゙''''ー-
                                        r:マ_,、==、         ("" ̄
 自らの身の破滅を招く事態を回避するため、            rl_,i、__{  :)        ノl
 上から下に至るまでの革命の進展に対する               イr i r'`i ハ          し/
 不満を後押しとして反動を模索した。            ,r-、  / イ_iニ { ;´ノリ          ;''_
                                Y]┐彳/ ノ` '  ! ヽ |            ~~ニニ==-
 こうしてテルミドール8日と9日の議場においては     `ーイーノ 櫂   (ゝ`ヽ          〃´
 議員だけではなく、詰めかけた市民たちの      `ヽ   /  }   |、`ノLノ        〈
 『不満』・『不信』・『疑惑』が充満していた。        }   {  /}   ソ`ーベ         、 ヽ
                                  l   ヽ \l,  ヽ,           /`;;, \
 フーシェたちの陰謀は、着火材の役目となった!   /    ヽ,  >、_  \         (、 ` 、ヽ
                                /       }  ',ヽ、  \      〃~ヽ    \
                                        }  ',  ヽ  ヽ   ノ| i
                                      _ノ`=r'   \  ヽ'Y  l l
                                      '´ _, ┘    }ニニl    |
                                ヽ      / レ, /
                                  〉/⌒//    i´
                                    /

543 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:24:10 ID:ZjWtIzRU [146/171]

     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::::::',
     Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;    こうして革命の進展と恐怖政治は
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j    共倒れのようにして終わりを迎えることとなった。
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ       ブルジョワや富農が望んだのは、国会への参政権、
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、     そして国有財産の有効活用と各種規制の撤廃だった。
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \    もはやそれは自分たちの手に権利として残った。
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /         危ない危ない……これで俺の理想とすべき
   /|/     ゙、       / ;;','   /          ガチホモの世界――いや、優秀な人間が
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ           その才能を生かせる世界が来るぜ!
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   ちょっと待つお。
/     ∩ノ ⊃  /    優秀じゃない人間はどうするお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     革命は、そうした人間は救わないのかお……
  \ /___ /

544 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:25:05 ID:ZjWtIzRU [147/171]

         , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
      r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
      、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l    革命が全ての人間を幸福にすると思うか?
      {:|          _ |:::::::::::i    貧しい者は更なる貧困へと追いやられるんだぜ。
       {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
        | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l    それは何故か?
       '、',  ̄|       ̄  冫'/     物質的に寄るべきもののない連中は、租税負担の軽減と
        ヽ!   、 ,、        イ:I     パンを要求すること以外に目標を持たなかったからだ。
        '!   ゙'     ij   ,' i::l
         '、   '.==-‐   /  ':i     明文化された権利の有効活用を知らない
         ヽ  ""´   ∠i   '、    というのは、残念ながらそういうことなんだぜ……
          i\    /  l    `ー ,
           ':.:.:.: ̄    ,'       `ー─-  _
       _ ‐'  '"´     ,' ,'    _, '..:'        ' 、
    /´  ヽ_   il      / ,'_ - ''´ ,::;:'          ヽ
  /      "' -、 , ー''"´     '             ' ,

545 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:25:13 ID:g0BXcMck [9/10]
何時の時代も馬鹿は搾取されるだけと・・・・

546 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:26:08 ID:ZjWtIzRU [148/171]

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j     権利を獲得できなかった連中は、これ以降、無産階級として
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     有産階級であるブルジョワに従属する賃金雇用体制に組み込まれ、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙     その下で働くことを余儀なくされるプロレタリアートを形成していく。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /      出てきたな……
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_    労働力を提供する代わりに搾取される者たち……
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


          _______
        /          \
      __/             \      税の軽減を望んでいたはずが、
    /.            、    |      結局はそれを叶えられず、
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |      ただ単に支配者が変わるか、
    l  lヽ      )>       /      その支配が強くなっただけ……
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \     どうしてこうなったのか……
   |     |ヽ、二⌒)、          \

547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:26:15 ID:QtWFQn3. [12/16]
つか、優秀な奴が馬鹿の食い扶持も稼いでやってる場合が多いんだよな。
確かそんな組織論だか法則があった希ガス

548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:26:22 ID:JcmfeYo2 [23/26]
救われないと認めてしまうと更なる「革命」の土壌を残す事になりそうな気が

549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:27:01 ID:dkrswev6 [2/4]
福沢の学問のススメも単なる今風の「お勉強しなさい」じゃなかったからなあ
昔の勉強は好き嫌い以前に切羽詰っていた

550 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:27:05 ID:ZjWtIzRU [149/171]

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j    それはだな。結局、革命の勝利者はブルジョワであり、
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    その推進を認めたのも彼らだったからだ。
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l    そして、推進力を担った労働者と農民たちの中でも、
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!    その勝者と敗者とに分かれることになった。
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     その勝利者とは多くの土地を耕していた富農や中農たちだ。
          i、       ー一        / i/     故にフランス革命はブルジョワ革命である一方、
          |`、                /  'i      農民の側にも勝利をもたらした農民革命とも言えるんだ。
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;



                                              __ _ _ .
                                             ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
                                            /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
                                          /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
こうして勝者となった両勢力はそれぞれ協力し、          .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ
参政権と固定資産という『権利』と『所有』              r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
といった利益を得ることとなった。                  ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.
                                       ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
しかし、その下で働いた者たちのほとんどは、           j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'
特権階級への復讐と生活の糧であるパンを           . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
要求すること以外に利益を得ることはなく、            )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
革命の敗者として引き続き貧困状態を余技なくされる。    .( _ ____, イー-,イ´          \
                                           .  /  /

552 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:29:04 ID:ZjWtIzRU [151/171]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    革命はこんな結末になったのかお……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    じゃ、やる夫なりにわかりやすくみんなに伝えるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


554 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:29:45 ID:ZjWtIzRU [152/171]

  `、 ヾー:.、:.:.:.`、    `ヽ:.:|    |:.|    ヽ     ‐'´    _,. -‐'´ ̄\
   ヽ `、  `ヽ:ヽ    、 ヽl.     l|     `、      _,. -‐'´      /
    `、 ヾ.、    ``、    `、 ヽ、   .| i      ヽ _,. -‐ '´         \     覚
-------ゝ ',.ヽ    ヽ    ヽ  ヽ  .| |   _ , ‐ ' ´            . /  こ
____    ', `、.    `、    `、 `、 .|  | '              ,..┬'´ \.     悟
;.:--─'´ ̄ ̄  ヽ    ヽ    ヽ、. ヽ| ,ヘ           _,,.-‐ァフ|:.:|/ ./  の
          _ゝ  , -'       ヽミ.、| 彡ヘ       ,. -フ<´ // |:.|' '´,\     し
     l ̄ ̄ ̄ ,. ‐ '        > `'´   ',  __,.-‐'フ/ } } /' _」|,/´./  虫
-.-.-.-.-|  , - '             /       `'´, ,. /<, __ノ ノ /ニ-'´ |ヾ' '.\ 虫虫  ろ
ヽ、:.:.:.:.:.:.|  ヽ          ,.-<、_ .、、、、i i i,//// ィ' ヽ'-`-‐'´='-'´   |,.-‐'/
ヽ、 `ー 、|  `、       <、ヽ.>、>、ヾ、|||////」.,,-,,‐'フ フ´      |   \ 田マ  よ
  `ヽ、._ |   ヽ      ヾヽ、ヾ、_∠ゝ`=-、/-‐/////       ノt-:':./ 土丁
        |     `、      `、 二==='////,              / .|:.;.-\
      |    ヽ      ヽ   < ' '´           l ̄ ̄「`┴'--/ 白|フ
     __」      `、       `、_   `ヽ、      _ 、    |  /|: : : : : :\ ム.|)
    ̄`‐/      |ヽ       ヽヘ、.     ` ┌=='--`、ヽ   ,. | < |: : : : : :/
     /        / `、     `、‐‐`ヽ、    `'-,=、‐-'  ./ |  `、|: : : : : \ / /
    /      /   ヽ     ヽ、   `ヽ、   '! `  /__,.__,|   |: : : : : / ・ ・
   /     /     `、、       ヽ、   `iヽ、__ ,∠____..」: :| /|: : : : : \
  /     /        |: :ヽ、_    ヽ. ,.‐-|: | | : : : : : : : : | \|: : : : : |': |/\/\
 /    /         |: : /|`ヽ、   `<,...| | |: : : : : : : : : |   |: : :,.:-': : ヽ
/    /           」: :`ヽ:|   `>.、 `ヽ:| | : : : : : : : : |  」:-': : : : : : : `
                          市民遊戯

555 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:30:51 ID:ZjWtIzRU [153/171]

┌───────────────────────────────────────┐
│      ド ー テ ー ソ ウ ル                                         │
│     ロベスピエールの魂                                          .│
│ ┌──────────────────────────────────┐  .....│
│ │            ___,、___                               .....│  .....│
│ │         -=テ::::::::::::::::::::::::\                              .│  .....│
│ │         フ::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヘ                              .│  .....│
│ │        -=テ::::::i::i' 。、::::::iテ、:::::::ヾ                           ....│  .....│
│ │           i:/::::7ヾ´  ヾヘ! ノ:::::::ハ                             │  .....│
│ │          i!ヘ:::ヤ,.==、   i ヽ-、',__, -- 、                    ....│  .....│
│ │           ヾヘヾッ  .ノ::、     i ヾ:.  ヽ                  ....│  .....│
│ │              ヽ_, イ::::  ',  ::.  ,ハ  ',,   ヘ                 ...│  .....│
│ │                    j -、 ',  /.... ',  ヽ,   ヤ                ...│  .....│
│ │                /i l ヽ ' /:::     、    ヾハ                 .│  .....│
│ │               7  >-、 ' ::      ヾ_..、   ヾ,                .│  .....│
│ │                   i     ヘ       ノ::ハ ヽ  ヤ             .....│  .....│
│ │                  ヤ -、_   ヽ、     '   ヤ   ヘヽ_            ..│  .....│
│ │                  i   >、  〉:::::::ツ     ヘ     ヤ >- 、         .│  .....│
│ │                 |     | ̄`ヽ ヘ:::::...........::::::ヘ   .ヤ:.   `':-、       │  .....│
│ │                i      i    \ヾ::::::::::::::::::::/ ヽ j:::.  : : :.:.::::\     .│  .....│
│ │                ヤ    i        >-、::::::::::::j    7:::::... :.:.:.:.:.::::::::ヽ  ......│  .....│
│ │                 i    j          ヽ::::::7   7:::::::::::::'"  "'::::::::  ......│  .....│
│ │                 |     i            i:::::7  ./:::::::::::::i    ,;:::::::::   ..│  .....│
│ │                _,イ 〃 j         ∠::7  .7:::::::::::::::|    :::::::::   ..│  .....│
│ │               /     /          /<テ>、..:7::::::::::::::::i    .::: ::::  ......│  .....│
│ │              〃   ノ        /::::::フ ヽ i':::::::::::::::::::i     ::: :::    .│  .....│
│ │            /  /          i-':::::_:::/、 / ノ::::::::::/ ̄ヤ    ::::::    .│  .....│
│ │     , -- 、____/   /            |、ヽッ、ヽヽ__/::::::/     .ヘ        ....│  .....│
│ └──────────────────────────────────┘  .....│
│                                                         .│
└───────────────────────────────────────┘

556 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:31:38 ID:ZjWtIzRU [154/171]

      `` ‐- 、l'          |  ||| |       l,:-‐'"
                       |. ||| .|
                 ,へ.     |. |||  |    ./゙l     ./
``‐ 、_       .iヽ  .l   \   |    |   /  .| /l/
、   ` ‐、    .|. \l    \  |     .| ./    |/  .|〃〃
. ゙ヽ、   `゙‐;l\|.  │      \|    .l/      .| ||| |〃./
\  ゙ヽ、  ミ l.  | ||| .| |||     ヽ.   /     ||| |. ||| .l/
  \   ゙ヽ、.l ||| | ||| .| |||  |ミヾ丶 ヽ /,,",- '"´| . ||| . l. ||| .l
    \,  `| ||| | ||| .| |||  |:: `゙`‐-、V〃" :::::::::l . ||| . l.   l
´~ ̄   _| |||..|   ./.   │::          :::::l、   l.   l__
,,.: -‐''"´ ̄   ./  /   ./::          ::::::::l、  .|____
  三三三  /  /   . ∠_::          ::::::::::::::l、           速効革命発動!
────/ヽ/   | ||| |ー-`ニ::、、_:::::::::::::::::::::::::::::_;;ニ-\____    「ロベスピエールの魂(ドーテーソウル)」!!
゙ヽ、   //ヽ| ||| | ||| |、 ○ ノ  i`‐、::::::::::,:‐''/ !、○  ノ /::;l/‐゙iヽ
  ゙ヽ. l l/ゝ| ||| |...||| | `‐-‐'´   l::  :::  /   `ー-'" /::::l/ / l. )   手札を全て捨て、効果発動!
.    \\ー,| ||| |.   `iヽ--──-  :::::::::::::::::ー─---一丶i‐-,"///  こいつはテルミドール反動のカードが出るまで
.      \\|   | .   |::      ::::::::: |〉:::::::::::::: :::::::::::::::;l ),ノ/    何枚でもカードをドローし、墓地に捨てるカード。
、 ̄ ̄ ̄ ̄   |   |   |::                 :::::::;l-‐'´ ̄ ̄   そしてその数だけ攻撃力1500以下の
. `` ‐ 、      l   |.   |:       ,.-─‐-、      :::;l         革命家は、追加革命出来る!
     `` ‐、  l  ||   |        i' ̄ ̄ ゙̄i     ::::;!
        ゙ヽl.  |.l.  |、       l,.-─‐-、l     ./   .,. ‐'´
           l. |、!. | `‐:、      ヽ、_,,ノ   ,.‐"   , ‐'´
        .i--─l.│.l . |、. |`゙ ‐、       .,.‐´|  ,‐'"─‐--i
         | |   l | . l. | `‐,|.    ``ヽ、.__,. ‐'´  .|,/     | |
         .|(l   ∥ . l.|  l`‐- 、____ _,, -‐"!      |)|
         _| |   |  .l| (;)  | ____l´   (:)       | |
  ,ヘ,. -‐''"´ l |       |../l.   | !___    _,|`ヽ...   l |
''"´       .|(l.    ,:-‐(..(`゙‐ 、|____l_,, -‐"/‐l )-;.  |)|

557 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:31:44 ID:dkrswev6 [3/4]
処女はかっこいいのに、童貞はかっこわるい

558 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:32:29 ID:ZjWtIzRU [155/171]

                 ,.r ,二ニ_x
                   rr'´     \
                   y        `i
                  /    y   ,!  ヽ、 __
                ,! 〈 ./  ,r'⌒ヽ、__,. '
                  / i | ,'  ,イ}_  ,ィ
              /  ,! _y  / ̄ / ,/! |
            _,. ' ,r' ̄/ ,/   / //| |      ,
            (_,ィ.  r' , '  /,/ | |. |.    ,〃_
            /    `¨   ,/,/  | .|  |_,.ィ ‐7,/ ,/
           /        ,/!`  .ト! .|     / /,/    ドロー! 革命家カード! 貴族の抵抗!
          /         /.リ_、 .| i!   /,//   __ ドロー! 革命家カード! ブルジョワの合流!
         /      _ ―'' /、||lヘ | | /|´!,/  ̄ ̄_/ ドロー! 革命家カード! 市民と農民の合流!
       /__ -―  ̄ ヽ   ,ハ,」|,! l`{ y' | | L   _, '´   ドロー! 革命家カード! 市民の暴走!
       ̄         l、     |三_」゛`"7_三ミ三<~´
                 `、   N弋tテ ィtラ/ノ,/ ~`
             /`丶、 |`‐ヽ   !ヾヽ、 '_ /ィ´   ,.-‐:7     ,. -、
           /::::::::::::::::`丶、:::\.  i 川t:....::j'´|'|/{:'´:::::::::|,...‐::'´::::::::::`丶、
         /:::::::::::::::::::::::::::::-―介 ,!ハ|ヘ;7▽{}>:::::!、 _;.‐'´::::::::::__;.--、::::::::::::`ヽ、
      ,.r':::::::::__;. -―‐ ¨¨7{-イ:.:.!ヘ{}:.:.:.{}::::::/;、_;. -‐ ' ´/   `丶 、::::::::\
   ,.r'::::::::::/\  _,. -‐´ ,. ‐´`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.{}:.:.:.{}´j_, \、 _  /        `丶、::\
   /::::::::/   ,ィ    ,.‐´-、r ⌒∨:.:.:.:.:.:.:.:{}:.:.:{}|ヽ   \ ¨           `丶`、
  ,/:::::/     ヽ   ,.‐´        ∨>',丶、{}:.:{}:! `丶,.- \              `
 /::/         Y´          ,</    \{}L.、r‐'    }
/::;/                     \)、  ,   _}}.O}}_ -‐ '´
/                    /::::::::`:< `l´´,不¨
                    r‐'≧__;. -‐N/!:!
                   /`・'//: _:,..!-‐'´|
                   ヽ、//:':´::::::::::::::::::|

559 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:33:14 ID:ZjWtIzRU [156/171]

             ,ィ  ____                         ,′
           _  / { /     ``ー‐ァ'′                  ,′
          _}`ヾ i′      ´ ̄``ヽ、                  /
       ∠.. _ `ヾ   __,ノ      ーzx≧                  /
        , -‐`  ___ー<         `ヽ、                  /
       /   ー─≦x.`ヽ. ヽ       `匸´_                /
     /    rーrァf云刋‐t‐!厶=ミ、{\   ハr一′           /
   __ノ  _ / ∧_」{j〃´ } 厂|/ {rヘ }``ヽ厶」             , '
    ̄7´ {イ〈壬}入_ノノ    、 /   /   ぐわああああああ……!!!
     |  ≦j ト、 _`二,_     }ヘ  /              , '
     レ'´  |/从 {辷{ rヘ、    ∨            /                 , '´
           \\ _」_ノ〉     ',           /               , '´
.              \`¨¨¨´ ∠  -‐`┐       /               /
                  ` ー‐彳   こ) 」ー──一 ァ´                 /
              ___j  ‐=≦壬厶 ,rf刋/                  /
              / `丶   `廴≦ヘ厶__}レ' 「 ,二二二二二二二二二二二二 }
            /      ヽ     _`二ア   | |  「1   「i刀}            | |
          __」..  -‐    }   _`刋_,/    | |   j L.ィ j 厂            | |:`ヽノ ̄
           `Y⌒ヽ、    j  `刋, ´     | |   ̄ ̄  ̄           | |:7´  ̄
          /      /   , '´        | |             ,r=ュ  | |:{  /
          /      /ゝ、, '´            | |               〃  }}   | |:廴___/
        /      /  , '´           | |              i廴.ノ′ | |: : /:、
.      /   `ヽ,_/ , '´           , '´| |                    | |`く : : : 〉
     /  -‐一{´ , '´             , '´   L.二二二二二二二二二二二二 」_」厶/
.    /      , '´          , '´      -‐} 「 ̄     ` ー≦二二二二r‐┴く
    /    , '´          , '´        /∧、          ` ̄`ヽ: : : : :

560 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:33:53 ID:ZjWtIzRU [157/171]

             }                               \
             ,′                                   |
              /                                |
.             , ' ,          /                          |
          / /        ,.イ !     } , !|                |
         / //       / | |     / /j | |! | !                 |
.      //  /        / -‐┼{| / / ,' j、|l| l               |
.    / ´  /       /,.イ´丁Tl / / / /_ |ト|、_|   }\          |
.   /    /           ∧.l゙ー'::::从 /ノ´// ̄T‐ 、`メ、 }          |
.   ,′  /            |ハヽ::::ツノ       {^ー':::::} \ `ノ           .|  やめてー!
.  {   /             |(__う ̄ノ    ヽ.ヽ:::::::ツ≠´ /            |
. ー=彡//          {     \        ̄二ニつ /,ハ          |  シトワイヤン
      / / /  ,. イ   ,   \    _             / ハ           .|   市 民ー!!
      ,′ ,.' / | //イl/レ'^\  ヽ`)          . くー.ハ         .|
.     { /      {/ /  //    \           '´  ∨           |
                    ノ/        \_    ´      ,ハ ∧   ノ       |
                 ///{__     ∧ \    __ /   / \ \ }  }! |
             \\¬r‐‐--,`¨ア/ ヽ、   ̄    ,.イ     | ,′ !
                __>、  |  / / /   ヽ` ー---ァ‐7 / r=ニ二_ノノ  |
                \ \f'´ /  /           // {===ァァ  ̄ア¬{
                 \ \ヽ  {               |   //   /

561 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:34:12 ID:QtWFQn3. [13/16]
国民全員のパイの大きさ自体が格段に増えたわけじゃないもんね

562 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:34:53 ID:ZjWtIzRU [158/171]

           \   ト、.  ト、     .|   .、  /  l./    _∠ ---――
           ..、 ` 、.ヽ ヽ、ヽ \.    |.   ヽ /   |. ヽ ̄
            \  .〉   ヽ.  \  l   ヽ/    l ヽ  ヽ、|ヽ、
              \./ ヽ   ヽ    \ヽ   / |    |  ヽ l l  ヽ
           __,.>イ.  ヽ. ヽ   ヽ \ ../ ∧     ̄ ヽ l    ヽ
           .  | ̄ ̄ ̄  ,ィ    ヾミミ\{,,/へ|     __ヘ|    ヽ
            ,.=|     /       ヽ ゛゛   |  _,.=‐'7 f~/|./| ,ィ. ヽ.|
           "\.|    イ     ./        ̄〃,、ヽ._l /.l/ l/ |,ハ  l
             ,.=|   ヽ    イ=ミ=、     イ hU_ソ L{ {| -トミ. !'`|
           イ ..|   .∧   .lゝ. {,.、0`j-.    -亠 イ .トイノ ,yリ ヽ_ |
           _  |   |. ヽ   .| ̄=‐''"     、    、./_,.イ .{/ /" .|
     離せ!     .7   j_ヽ   Lヽ.       __,   /ヽ    ̄   |
            /   ノ _ヽ  \ ̄`t、.   '-―' ./ |ィヽ       |   もう、特権階級の
           ,イ   ./  ̄   ヽ、   \. { `l- 、 _/  j./ ,ゝ      l   余剰権益はゼロよ!
             ./ ./  ヽ    ≧__≧、. { {__j..ノ| \丶     l
           ,イ  /    ヽ  / _ ___ ヽ、ミ==∠=|  `.ヽ     .l ,イ  ..|
           . __/       `/    ` ―`---イ-、;;;;;;;;;;;;;|   .〉‐―‐//.|   .|
            f     __/     丶=-----=';;;;;;;;;;;;;;|  ./   〃‐|___リ L =-、._
           ..ノ    ,.、  ./     ヽ、.`7 L___;;;;;;;;;;;|  /    ' ヽ_,. --―――----
           '  ,.=/ 、ン      _, ソ'l ,Y'      ̄言゛ /   > '  ヾ`.‐-、 ̄\,. --
             .l /  〈     /―イ ヽf!l}     {!リ| /  r "      ヽ  `ヽ イ ̄l
            r〈 ヽ  \__./{ヽ_     Y'    ,〃 .|,'  ./             |.  ヽ
           .〈        \ } ヽ_`ェ.  f!l}.    {!リ  |  ./          l   .|
            、        j  {_゛ヽ、. ,Y'   ,〃  ,」_,イ-― '' ~        }   |
             \      〈.  {__゛ヾ. f!l}   {!リ   l              l   .|

563 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:35:58 ID:ZjWtIzRU [159/171]

【鬼畜バージョン】

   .|``‐ 、_         / /  /  | .|  |
   |\  ``‐ 、_     ./ /  /./| |  |.   |     ,,._,,. -―― '''''''' フ
   .| \     ``‐ 、_./ .|  レ .| .|  .|  .|,,. ‐''"´ ,.,,.,,. ‐    /
    .|  .ヾ ``‐ 、_   " |    .|  .|  |   ,,. ‐''   ,,. ‐''./ /
     .|  | `、`、  ``‐、_  |    .|   .|   .|, ‐''  ,,. ‐'' // /
     .| .|  `、 `、 .,. ``    |   |    ,,. ‐''  // /
     .| .|  `、 `、||\|\   |   |   //// / ./  /
        | ヽ  丶 |.| .|  `、  .|   | ./ .|  /./ / ./
       |  ヽ  `| | .|   ヽ .|   |/  .|  /./ / /
ヘ``‐ 、_  .ゝ  ヽ  | .| .|  .|`、`、   / .| | .// /  ´" '' ― - . ,,
. `、   ``‐ .ヤ   ヽ」 」 .|  .| `、. V  | .| Ll ,,."- ―- .,,―- .,, _ ´"''‐ .,,
  `、 `` ‐-.、._   |  /   |``‐ヽ,//| .L._____ ,,. ‐''"´~ ̄ /  ,,. ‐''
   `、\   `` ‐.|/   /      .|__,,,........,,,,__ \  ,,. ‐''" ,,. ‐''
    `、 \    .|   人\       /,,.-‐''// `、 \  ./´
     `、 ヽ   | .|   |、 ○ \、  ,/イ、 ○ ノ.//'" |.` 、`、
      \  ヽ  | |  .|,`‐- ' 」    L `‐ ' .//  / /`、、
        ヽ  ヽ| .|  「"'''' ̄     ̄''''"´'7  / /    `、
       _ ``‐.| || .|      |      /--'/        まだ俺の革命フェイズは終了してないぜ!
       \. ̄ ̄| .| | |ヽ、  r一j    / ∠.,,___
         ``‐ 、.| .| .| .| |丶   ̄   .イ ,,. ‐''"´
            ,,...| |.-| |.-ト-f丶-.´t-个―‐‐‐- ...,,
             .| | | .|.| .|  | 「 ̄ ̄′|    />./
             .| .|.|  || .|  | ト     |、   / / .,,
          ,,. ‐'| ||'"´| .|  | L.____, |.|\./>/   ´"''‐ .,,

564 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:36:57 ID:ZjWtIzRU [160/171]


                 ,.r ,二ニ_x
                   rr'´     \
                   y        `i
                  /    y   ,!  ヽ、 __
                ,! 〈 ./  ,r'⌒ヽ、__,. '
                  / i | ,'  ,イ}_  ,ィ
              /  ,! _y  / ̄ / ,/! |
            _,. ' ,r' ̄/ ,/   / //| |      ,
            (_,ィ.  r' , '  /,/ | |. |.    ,〃_
            /    `¨   ,/,/  | .|  |_,.ィ ‐7,/ ,/
           /        ,/!`  .ト! .|     / /,/    ドロー! 革命家カード! 社会政策の要求!
          /         /.リ_、 .| i!   /,//   __ ドロー! 革命家カード! 反革命派の処刑!
         /      _ ―'' /、||lヘ | | /|´!,/  ̄ ̄_/ ドロー! 革命家カード! 有産階級の資産分割!
       /__ -―  ̄ ヽ   ,ハ,」|,! l`{ y' | | L   _, '´   ドロー! 革命家カード! 小麦小麦小麦小麦!
       ̄         l、     |三_」゛`"7_三ミ三<~´   ドロー! 革命家カード! 減税減税減税!
                 `、   N弋tテ ィtラ/ノ,/ ~`
             /`丶、 |`‐ヽ   !ヾヽ、 '_ /ィ´   ,.-‐:7     ,. -、
           /::::::::::::::::`丶、:::\.  i 川t:....::j'´|'|/{:'´:::::::::|,...‐::'´::::::::::`丶、
         /:::::::::::::::::::::::::::::-―介 ,!ハ|ヘ;7▽{}>:::::!、 _;.‐'´::::::::::__;.--、::::::::::::`ヽ、
      ,.r':::::::::__;. -―‐ ¨¨7{-イ:.:.!ヘ{}:.:.:.{}::::::/;、_;. -‐ ' ´/   `丶 、::::::::\
   ,.r'::::::::::/\  _,. -‐´ ,. ‐´`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.{}:.:.:.{}´j_, \、 _  /        `丶、::\
   /::::::::/   ,ィ    ,.‐´-、r ⌒∨:.:.:.:.:.:.:.:{}:.:.:{}|ヽ   \ ¨           `丶`、
  ,/:::::/     ヽ   ,.‐´        ∨>',丶、{}:.:{}:! `丶,.- \              `
 /::/         Y´          ,</    \{}L.、r‐'    }
/::;/                     \)、  ,   _}}.O}}_ -‐ '´
/                    /::::::::`:< `l´´,不¨
                    r‐'≧__;. -‐N/!:!
                   /`・'//: _:,..!-‐'´|
                   ヽ、//:':´::::::::::::::::::|

565 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:37:47 ID:ZjWtIzRU [161/171]

             }                               \
             ,′                                   |
              /                                |
.             , ' ,          /                          |
          / /        ,.イ !     } , !|                |
         / //       / | |     / /j | |! | !                 |
.      //  /        / -‐┼{| / / ,' j、|l| l               |
.    / ´  /       /,.イ´丁Tl / / / /_ |ト|、_|   }\          |
.   /    /           ∧.l゙ー'::::从 /ノ´// ̄T‐ 、`メ、 }          |
.   ,′  /            |ハヽ::::ツノ       {^ー':::::} \ `ノ           .|  やめてー!
.  {   /             |(__う ̄ノ    ヽ.ヽ:::::::ツ≠´ /            |
  ー=彡//          {     \        ̄二ニつ /,ハ           |  愚民ー!
      / / /  ,. イ   ,   \    _             / ハ           .|
      ,′ ,.' / | //イl/レ'^\  ヽ`)          . くー.ハ         .|
.     { /      {/ /  //    \           '´  ∨           |
                    ノ/        \_    ´      ,ハ ∧   ノ       |
                 ///{__     ∧ \    __ /   / \ \ }  }! |
             \\¬r‐‐--,`¨ア/ ヽ、   ̄    ,.イ     | ,′ !
                __>、  |  / / /   ヽ` ー---ァ‐7 / r=ニ二_ノノ  |
                \ \f'´ /  /           // {===ァァ  ̄ア¬{
                 \ \ヽ  {               |   //   /

566 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:38:39 ID:ZjWtIzRU [162/171]

           \   ト、.  ト、     .|   .、  /  l./    _∠ ---――
           ..、 ` 、.ヽ ヽ、ヽ \.    |.   ヽ /   |. ヽ ̄
            \  .〉   ヽ.  \  l   ヽ/    l ヽ  ヽ、|ヽ、
              \./ ヽ   ヽ    \ヽ   / |    |  ヽ l l  ヽ
           __,.>イ.  ヽ. ヽ   ヽ \ ../ ∧     ̄ ヽ l    ヽ
           .  | ̄ ̄ ̄  ,ィ    ヾミミ\{,,/へ|     __ヘ|    ヽ
            ,.=|     /       ヽ ゛゛   |  _,.=‐'7 f~/|./| ,ィ. ヽ.|
           "\.|    イ     ./        ̄〃,、ヽ._l /.l/ l/ |,ハ  l
             ,.=|   ヽ    イ=ミ=、     イ hU_ソ L{ {| -トミ. !'`|
           イ ..|   .∧   .lゝ. {,.、0`j-.    -亠 イ .トイノ ,yリ ヽ_ |
           _  |   |. ヽ   .| ̄=‐''"     、    、./_,.イ .{/ /" .|
     離せ!     .7   j_ヽ   Lヽ.       __,   /ヽ    ̄   |
            /   ノ _ヽ  \ ̄`t、.   '-―' ./ |ィヽ       |   もう、特権階級の
           ,イ   ./  ̄   ヽ、   \. { `l- 、 _/  j./ ,ゝ      l    余剰権益はマイナスよ!
             ./ ./  ヽ    ≧__≧、. { {__j..ノ| \丶     l
           ,イ  /    ヽ  / _ ___ ヽ、ミ==∠=|  `.ヽ     .l ,イ  ..|
           . __/       `/    ` ―`---イ-、;;;;;;;;;;;;;|   .〉‐―‐//.|   .|
            f     __/     丶=-----=';;;;;;;;;;;;;;|  ./   〃‐|___リ L =-、._
           ..ノ    ,.、  ./     ヽ、.`7 L___;;;;;;;;;;;|  /    ' ヽ_,. --―――----
           '  ,.=/ 、ン      _, ソ'l ,Y'      ̄言゛ /   > '  ヾ`.‐-、 ̄\,. --
             .l /  〈     /―イ ヽf!l}     {!リ| /  r "      ヽ  `ヽ イ ̄l
            r〈 ヽ  \__./{ヽ_     Y'    ,〃 .|,'  ./             |.  ヽ
           .〈        \ } ヽ_`ェ.  f!l}.    {!リ  |  ./          l   .|
            、        j  {_゛ヽ、. ,Y'   ,〃  ,」_,イ-― '' ~        }   |
             \      〈.  {__゛ヾ. f!l}   {!リ   l              l   .|

567 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:38:49 ID:9aCP.tNE [15/17]
まだやる気かwwww

568 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:39:46 ID:ZjWtIzRU [163/171]

            .            ヽ\__f ‐- 、 」 | .∧  \/     ______ ̄二ニ
  特権階級!                 ヽ ヽ.ヽ    `V//\   _,ォ' ´ ̄|! \  /´ \
  俺の勝ちだぞ、約束だ!      ヽ |ヽヽ ヾミ、V./\,-/. ヽ  ! _ \l     /
  寄こせ!                  ヽ. | ヽ|   ヽ     ,イ弋___ノ  /      /   /
  利益は何処だ!               `>l/ ∠__  ´ ! -―  ̄      ├‐ '  '-‐,.
            .            _ -‐ ´,/  〈代ヾ_j>             j  `>´\´
  言え!                    ‐--ニ´/ \  ヽ}‐<  _,. = ._             /    \_
  約束だぞ!                     ヘ.  \ ヽ!、  ヾ、 f´`ヽ      //、     }
  権益は何処だ!?             ヘ  \ ヽ丶、  ` !、_}     ./ ヽ、 \   /
  俺はまだ手に入れていない!         ヘ. \ ヽ. `丶 、    /,. --'´ \ \/
  答えろ!                     ヘ. \ ヽ   /`丶 '  〈 <_, ァ   >、/
                                ヘ \ \  \ \   `丶、\/ノ /
  俺の俺の権益ー!                  ヘ \\   \ \/  |` l´.f`\
                                    ヘ\、ヽ     > '    .| |、 ゝイ \
                                   \ ``  /       | |ヽ


             }                               \
             ,′                                   |
              /                                |
.             , ' ,          /                          |
          / /        ,.イ !     } , !|                |
         / //       / | |     / /j | |! | !
.      //  /        / -‐┼{| / / ,' j、|l| l      ヽ川川川川
.    / ´  /       /,.イ´丁Tl / / / /_ |ト|、_|   }\  ミ        彡
.   /    /           ∧.l゙ー'::::从 /ノ´// ̄T‐ 、`メ、 } ミ  無  か  彡
.   ,′  /            |ハヽ::::ツノ       {^ー':::::} \ `ノ ミ  .産  わ   彡
.  {   /             |(__う ̄ノ    ヽ.ヽ:::::::ツ≠´ / ミ   階  い   彡
.  ー=彡//          {     \        ̄二ニつ /,ハ 三  級 .そ   彡
      / / /  ,. イ   ,   \    _             / ハ三   :  う    彡
      ,′ ,.' / | //イl/レ'^\  ヽ`)          . くー.ハ三  :  な   彡
.     { /      {/ /  //    \           '´  ∨  彡       ミ
                    ノ/        \_    ´      ,ハ ∧ 彡ノ川川川ヽ
                 ///{__     ∧ \    __ /   / \ \ }  }! |
             \\¬r‐‐--,`¨ア/ ヽ、   ̄    ,.イ     | ,′ !
                __>、  |  / / /   ヽ` ー---ァ‐7 / r=ニ二_ノノ  |
                \ \f'´ /  /           // {===ァァ  ̄ア¬{
                 \ \ヽ  {               |   //   /

569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:40:40 ID:JcmfeYo2 [24/26]
なまじ一回成功させたばかりに暴走が酷い事に

570 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:40:49 ID:ZjWtIzRU [164/171]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  こんな感じかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

571 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:41:32 ID:ZjWtIzRU [165/171]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  さすがにはっちゃけすぎ――
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     ああ……
.    }.iーi       ^ r'    ,'      だいたいあっているな。
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }  え~!?
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__

572 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:42:15 ID:ZjWtIzRU [166/171]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     ま、こうした流れの果てに、無産階級が第二の革命を
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     起こさなくするため、次に取るべき道をブルジョワは模索している。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     では、民衆はどうか?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      前回の最後にチラッと怪しい影が映っていたが……
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       俺はまっとうな教育を受けた連中は好むが、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_   無教養な連中の面倒を最後まで見る気はないぜ。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::      じゃ、最後に俺の格言で締めよう。
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

573 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:43:15 ID:ZjWtIzRU [167/171]

                    , - - - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/~=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i    民衆は甘やかされたがっている。
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´   つまりへつらいを好む。
            } '       'っ;:、}        /厶
               ソ    辷ー-、        ,ハ}     辛い目を忍んで教育を
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ     受けようなどとは全然思っていない。
             i ヘ    `' "    厶:公
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ      教師に災いあれ!
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/
      `丶、     |        /  /、
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ
            /     ̄7'              /`ヽ
             /.     / ガチムチ☆ボッキン /
          /     /             ,.イ
`ヽ.、         /  / / /           __ ∠ハ
ト、(^ヽ      /   / /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /    / /
       /   / /

574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:43:40 ID:9aCP.tNE [16/17]
> ガチムチ☆ボッキン

そんな内容が書いてありそうな本じゃねえw

575 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:44:07 ID:ZjWtIzRU [168/171]

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |    じゃ、俺は過去に帰るからな。
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′  元気に暮らせよ。
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

576 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:44:46 ID:ZjWtIzRU [169/171]

                / ̄ ̄ ̄ ̄\
                //\######/                         / ̄\
               //    ̄ ̄ ̄                           \ └ \
             //                  / ̄\               \_/
             | |                    | ┐  |
             | |         / ̄\       \_/
             | |       / ┘ /
             | |       \_/              , '´  ̄ ̄ ` 、    / ̄\
             | |                         i r-ー-┬-‐、i   / ┌  /
             | |                         | |,,_   _,{|   \_/
             | |        / ̄ ̄ ̄ \           N| "゚'` {"゚`lリ
             | |      / l⌒l⌒l     ヽ           ト.i  .,__''_  !
             | |       |/|_・|・__|\   |  任せて。    __l\_ .イ   よし、過去に帰るぜ。
             | |       | 三♀三  |  |          /  |\Y  |\  頼むぜ、ミラボー。
             | |       \\_|__// /          / i \ |/} |
             | |       ⊂ニ¢ニニ⊃           ヽ_>   |  〈_/
             | |      (_○o o○__)            |   .|  |
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |             |  l l  |
        /              |   |  |             |__| |_|
        /              |   |  /⌒l           |_) L_)
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄\丿  γ⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ

577 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:45:10 ID:JcmfeYo2 [25/26]
お疲れ
・・・ちゃんと服を着る習慣をつけてからまた来いよ

578 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:45:38 ID:ZjWtIzRU [170/171]

    __
   /   \   職場にもいるよな、高学歴なことを
 /   _ノ  \  いいことに、低学歴を見下す人。
 |    ( ●)(●)                 ____
. |     (__人__)           /      \
  |     ` ⌒´ノ          /─    ─  \   最後まで傲慢だったお。
.  |         }         / (●)  (●)   \
.  ヽ        }     \     |  (__人__)       |
   ヽ     ノ       \  \              _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:45:42 ID:QtWFQn3. [14/16]
>>574
学園要素も入ってるんだろう、ヤマジュンの作品的に考えて

580 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/20(土) 22:46:30 ID:ZjWtIzRU [171/171]

    __
   /   \
 /   _ノ  \  何も言ってねえ……
 |    ( ○)(○)                 ____
. | U   (__人__)           /      \
  |     |r┬-|          /─    ─  \   >>1のことじゃないお……
.  |       `ー'´}         / (― ) (― ) u \  >>1は見下せるほど学は高くないお。
.  ヽ        }     \     |  (__人__)       |
   ヽ     ノ       \  \              _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |


シエイエス先生の馬鹿でもわかるフランス革命中間総論

こんどこそおしり――じゃなくて終わり。

581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:47:09 ID:bZuoQGN6 [2/2]
乙でした<m(_ _)m>

582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:47:31 ID:QtWFQn3. [15/16]
乙乙!

とりあえずミラボーは時空改変しない勇気をたたえたいwwwwww

583 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:47:32 ID:9aCP.tNE [17/17]
乙でした!

高学歴でも、まあいい人はいるけどね…

584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:48:09 ID:dkrswev6 [4/4]
乙でした
賢い人間に往々にして見られる特徴=馬鹿が嫌いという言葉もありましたね

585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:48:30 ID:7rKCPhtA [2/2]
乙でした

586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:48:43 ID:JcmfeYo2 [26/26]

これで中間だもんなー
先が思いやられるぜw

587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:49:17 ID:g0BXcMck [10/10]

ミラボーまでw

588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:53:19 ID:oXlY2uJY [2/2]
乙でしたー。

589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:54:09 ID:3v6t3xDs [5/5]
乙でした

590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:54:51 ID:CPbI.NTk [4/4]
乙~

591 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:55:49 ID:011Z1S9g [4/4]
乙でした

592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 23:00:05 ID:YACuYkog [2/2]
乙です。教育を受けたくても貧しくて受けられない人々はどうすりゃいいんじゃ・・・。

593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 23:01:02 ID:t1yaVCpg [7/7]

どこも変わらないねえ

601 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/28(日) 21:15:46 ID:IQv0K4kw [1/2]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{× ×ミ! 遅れていたコメ返しです。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  今回は過去最高のコメ率だったので大変大変。
  `i,J( 了´   嬉しい悲鳴ですが、全部は無理でしたんでご了承を。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


>>328
>>331
大きな成果はそこですね。
独裁アレルギーの革命家がグダグダした後でも、
王政に対するアレルギーは残ったと考えています。

>>337
>>341
>>345
>>351
>>352
識字率が低い要素は統一言語の問題もありますからね……
東部だとフランス語・ドイツ語が混ざったりもしますし。
教育機関もカトリック教会の問題が……

>>350
どこの国でも金を収めれば役職を認めてもらえる要素がありますからね。
日本だと古くは奥州の俘囚長とか。

>>355
でも、いまやギタール爺さんのライフポイントは……

>>363
自分はコミュニティーが生活基盤を保証すれば……という条件で移民もOKだと考えますね。
よくよく不法侵入の外国人問題が発生しますが、コミュニティーが皆無、もしくは受け入れないのであれば無理はできないかと。
ただ、インドネシアやフィリピンの看護師は、低賃金労働者じゃないのだから……もう少し考えていただきたいね、政府に。

>>364
報酬を与える人間がトップにいますからね。ルイ十五世まではそれで持っていたけど、もうこの頃は……

>>373
>>376
>>388が正解。美しい髪と前歯を売って金策を工面しました。


>>378
単純に腹が減ったからという暴発ではないけれど、長年の社会不満が根底にありますから、それが一気に……

>>381
>>393
国が広いおかげで運搬費はかかるし、痩せた土地では農業技術が遅れている。
しかも、養う人口は欧州一。期待できるアメリカの小麦は何故か旧宗主国のイギリス向けに輸出。
そんな状況の中、流民すら最低限養えるもフランスの国力。
そして、蜂起を煽動する貴族の陰謀の噂……駄目だこりゃorz

>>410
>>411
>>414
それが貴族だけならば色々と手の打ちようもありますが、カトリック教会も絡むのがフランスの問題。
しかも、立法権の重要な部分(法律の登録)が貴族の手の中にあるというのもフランスの問題。
上位の聖職者と貴族がズブズブなのもフランスの問題。
どうしようもならない罠。

>>416
それはあります。
ただ、この苦い記憶が、労働者階級に政権を握らせたらヤバイというブルジョワ階級の危機感も作り出しましたね。

>>446
そう思ったこともあります。
ただ、『現代日本に~』というのは色んな場面を当てはめることもできるから、一つの見方で考えるべきなのかな?

>>452
イギリスの場合は、食料を輸入に頼っても大丈夫な経済力を持っていますしね。
海外でも働き口はあるし。フランスとは逆の当時の欧州では最も大きな国力。

>>459
革命を成功させたのが革命家の力だけじゃないのも弱みになりますね、初期から中期は。
それぞれの勢力が高望みせず戦争に突入しなければ、革命も軟着陸できたんじゃないかと……

602 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/11/28(日) 21:16:03 ID:IQv0K4kw [2/2]

>>473
>>479
>>481
夢を抱かせるのが政治家の役割の一つであり、それを実現させるために下の人間が動かなければ過激になる下地になる……。

            ,, - '' "  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ' ̄ ̄ ` ヽ 、
           /                   `ヽ、
           /                       `ー- 、
        /        ー---- 、- 、-、  \    ノl  }
         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ
      /              イ         `ー+イヽヾ
       /          / イ              |l l
     ,イ           / /              ノ .l
     l     ー―― イ  l             /   |
     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l
      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7
      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |
       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /
      l |.   \ LL | l l|                  `/
      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ
    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l         だから、私、シャア・アズナブルが
  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /         粛清しようというのだ!
  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l
  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /
ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、
  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \
_|、          ヽ  ヽ |           /\!  | ヾ、    "__  \
_ \         li   Yー- 、      ./;;;;;;;;;Y |  ヾ    _    l
  \__.\         il   |l;;;;;;;;;`ー,,、_ /;;;;;;;;;;;;;`i i  | |   、  ̄ `'  |
    `ー\       li   l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;L/ ̄ ̄\   \    |_
_____  `ヽ 、    !    i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    \\      イ \
       ̄\   `ー--、 !   i|;;;;;;;;;;;;;;;;;______ノ   ヽ\\.\    /   ヽ


まんま、自分のことだよね。

>>487
結局のところ、革命の利益を確定させる力を持っていたのが軍人であったというのが単純な理由。
そして最終的に残ったのが、最も野心の高い男であったと……

>>498
この概念が生まれたのがフランス革命下であったと記憶しています。
それが唯一可能な政体と人口を兼ね揃えていた唯一の国として。

>>511
ジロンド派・ダントン派の両派ともに終着点はブルジョワ層の一定利益の確保でありましたが、
ジロンド派は経済進出を軍事力で一気に成し遂げようとしたことで失敗しました。
ダントンは親英でしたからジロンド派に引きずられた開戦を秘密外交で停戦させようとしましたが……

>>526
騒乱に伴う政権交代後の土地を保証するかどうかが政治課題となるのが、中世から続く新政府の手腕となりますから、
事実上、支配階級で土地を細分化していた当時の日本の状況は政権交代に非常に適していたと思われます。
まあ、江戸無血開城や薩長同盟はチートレベルと言ってもいいかと。

>>533
第一次世界大戦前まではイギリスのチート具合は突出していますからね。
フランスが状況を打開しようとしてもどうにもならないわけですわな。

>>535
>>537
参加しやすい時期にやらないとね……
明らかに政治に参加させたくなかったんでしょう。

>>シエイエスさん
自分は嫌いじゃないけれど、当時の人達には好き嫌いがわかれていたようです。
ブルジョワ階級には好評。中産階級以下には慇懃高圧で不評。
難しい人です。

603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 01:26:42 ID:Blq/UbvQ
>>602
>事実上、支配階級で土地を細分化していた当時の日本
これ、実は書類上のことだけで、実際には一部除いて江戸時代中期以降の武士は
ほとんどが土地と切り離された、上から給料を受け取るサラリーマンだったようです
明治に廃藩置県がスムーズにいったのも、武士にとっては給料を払う相手が
藩から国や県の政府に変わっただけだからと

ちなみに除く一部というのが九州で、ここは武士が領主として土地に根付いていたそうです
明治初期の不平士族の反乱が九州各地で起きた原因の一つでは?という見方もあるそうな

604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/29(月) 01:33:38 ID:xnkihjfs
>>603
武士の家計簿ですな

605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 21:06:44 ID:UVkKX.HU
江戸の武家の家計簿を見ると涙を禁じえないからな。
結構いい家の癖にお小遣い制の旦那とかもうね…

606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 21:56:58 ID:LpfeEZ2Y
というかそこそこの藩の家老クラスでも
江戸の中期以降辺りになると大庄屋や商人に裕福さで劣ってたし
米で扶持を貰ってる以上米価が下がるとどうしようも無いものな

607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/30(火) 22:00:23 ID:gjilZTps
武士は食わねど高楊枝って言葉があるくらいだからな




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する