※期間限定でトップ画像を変更しました、そのまま投票ページに飛べますので、よろしくお願いいたします
クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 番外編 できる夫で学ぶフランス革命の志士~サン=ジュスト~

381 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:33:27 ID:NeyUkaNI [3/109]
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´

できる夫で学ぶフランス革命の志士~サン=ジュスト~



スポンサードリンク


382 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:34:25 ID:NeyUkaNI [4/109]

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´               !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ        く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                     "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"     (
           )                      ,;"   .,,-‐´
           \,_                    ,;"
             )            ●     ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}


           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   ./    ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ   (● ) (<)\ *
*   / 彡^(´ :::::*  __´___ * |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ     `ー'´  ノ +
 +
    +

1767年8月25日、ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストは
フランス中央部ニヴェルネ州(現在のニエーヴル県の辺り)ドシーズに生まれる。

383 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:35:22 ID:NeyUkaNI [5/109]

                   , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
                  / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
                . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
                ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
                .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
                  |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.
                           /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
      貧乏は嫌だっ……!        / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
      俺は成り上がるっ……     /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
      男なら軍隊だっ……!    / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
                          ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |
                          ルイ=ジャン・サン=ジュスト

父ルイ=ジャン・サン=ジュストは北部フランス、ピカルディの
中流の農民であったが、その身分から抜け出そうと軍隊に入った。

384 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:36:25 ID:NeyUkaNI [6/109]

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′ くくく……!
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l   冲方先生……
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'   俺はなったぞ……シュヴァリエにっ……!
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

その結果、長年の努力が実り軽騎兵隊大尉として、
最下位の貴族であるシュヴァリエ(騎士)の称号を得ることが出来た。

385 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:37:16 ID:NeyUkaNI [7/109]

――そして、1758年

                /⌒ 、
           , '"⌒Y : : =ミミヽ
          ノ:〃:ミ : : : : : : : :゙ i       mm_
         /彡:: : : : :ヘN|ヘN| : ::i      n| i i i.|
         /,. : : : : : : : : : : : : : ::::l xヘ  .{ i    |
         l : : : : : : : : : /NレlN il:l ´ミ  .{    .l
         l : : : : : : : : : : lNヽlヘi! ,.)   ゝ    j
         |∥/レl : : : : : : : : : : : i /     i   l
         ノ::::: : : : : : : : : : : : : : :::l/     i   l
        /:::ハ::::: : : : : : : : : : : : : :| 、    !    !
        └ィ~ 'l_l从__lヘ:トl__N:_|   ` 、{.    !
         /く rミ:ト      ____         `  :
         !  て}:}       ´   ヾヽ.¨ ‐- .. _  }
.          ハ   jノ ヽ       }: ハ       ̄



    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !  あ……あれはっ……!
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |

ルイ=ジャンが41歳の時、勤務地としてドシーズに派遣された際――

386 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:38:12 ID:NeyUkaNI [8/109]

                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-
     |   l ┌──────┐ l   l
      !   ! │. マリー . 23歳 .| /   /
.      ヽ   ゙└──────┘'   /
        マリー=アンヌ・ロビノ(23歳)

公証人レオナール・ロビノの娘であるマリー=アンヌと出会い――





         |:::::::           ::Λ::           ::::|
         |:::::           ::::/::::|:           ::::::|
        |::::::        ::::::/|::::/:::::::|  :| ::::       ::::::|
         |::::::      :::/l :/ |:::/:::  ::|::::| | :iヘ::::      :::|
 .       |::::      ::::/ | / |:/::::  :::|:::|:: |: |: \:::     :::|
 .        |::::    ::/|::/\:|/ :|/::::  U :::|::|: |:|/\::    :::::|
 .       |:::    :/:|/:\:|:\:/::::      |:/::|/::\::    :|
          |::    ::/::|::  :::\::::\    /::::/   :::\:::  :::|
         |::   ::/ _____::::||  ||::::_____::::|:   ::|
        |:l⌒l::::| :  ̄ ̄. 狂  ̄ ̄/: :::: ̄ 狂  ̄ ̄ ̄:::::|:: l⌒l|
         |:|∩|:: |:  \___/::| :: \___/  ::| |∩||
        | :|∩|:: |:::        :::|..|::       / :::|:: |∩|:|  か、可愛いっ……!
       |  |l.0|:: |::         ::::|..|:::::     /   ::|:::|0 l|:::|
       |:::  |U|:: |:::::::      ::::|..|:::::::   ./ v   ::|: |U | ::|
       |:::   ヽ人 |::::::   U   :(__ :|..|::::__): ./     :::|:人ノ::: ::|
  .   |::  /|:: ::ヽ::::::::: _     ∪     ._  ::/:::   ::|\:::::|
      |:: / |:::  :::|\::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :/|::::  ::| \:::|
     |:::/  |::::: ::::|::::\:::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::|::::  :|   \:|
    |:/  ::::|:::   :::|::::::::\::::::   ___      /::::::::::|:::  :|     \
    /   ::::::|::  :|::::::::::::::\:::::  ::::::   /:::::::::::::::|::  :|:      \

仕事一筋であったルイ=ジャンはマリー=アンヌに一目惚れをした。

387 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:39:18 ID:NeyUkaNI [9/109]

   「{ l7l7       //
   { !_ノ! (ニ=== /,へノ!
   `- '´       丶'^ ‐'
           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l    やさし――
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl///ij~i_ _j~u///ソ:!    ルイくん・・・・・・・・!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

マリー=アンヌの方も、年齢差を乗り越え、誠実なルイ=ジャンに惹かれた。

388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:39:34 ID:0I5aY/.A
目腐ってんのかw

389 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:40:10 ID:NeyUkaNI [10/109]

しかし――

             _____
              /‐- 、..___,. -‐\
            // ─- 、._,. -‐ ヽi
.          l l  ̄`\  u / ̄ l l
            」〈. ===ヽ  '=== l l_     貴様のような
.        f r|.l 、`-゚-1 v l゚-‐' , |h.l    どこの馬の骨ともわからない男に
          | L||u ,二ニl  u lニ二、|!」|    娘をやるわけにはいくかっ……!
.          `ー| /,ニニ゙ー'ー'‐'ニニ、l|‐'
            l. H十|十|士|十|┼}l
        _,..イ `ヾ, ̄ ̄─‐ ̄´イ ヽ.、
  _,, -‐''"´  |   ト、 ` ‐-‐''´/|  | `'''ー-
 / |      l.   |. \   /  :|  |
./  |   ___ l   |   `><    |.  |
.   | /´_ ー-`L.  |、  ,.イ 0lヽ   ,|   |
    /, ´_ 二ニう  | ヽ/ :|  | ヽ/ |   |
   // r',  r-亅> |    | 0|    | <
 __/,'/'   jフ´|   |    |  |    |   |
/ヽ'、  イ   |.  |     | 0|   │  :l
     ̄ 7′  :|  |.   └ ┘   |  l
         レオナール・ロビノ

しかし、代々公証人と聖職者を多く出してきたことが自慢の富農の家に生まれたロビノは、
娘の強い希望に耳を貸すこともなく、頑なにこれに反対をした。

390 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:41:21 ID:NeyUkaNI [11/109]

そうこうしている内に――

       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l  ま、まだ……アラフォーよ!
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー
   l  l l マリー31歳l l  l
   ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ' ノ

8年の時が過ぎてルイ=ジャンは49歳となり、マリー=アンヌも31歳と婚期を逸していた。

391 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:42:34 ID:NeyUkaNI [12/109]

                     \
                         )  キャッ・・・・!
                       _/  マリー恥ずかしい・・・・!
                  r'"~/
                    .ii   (    31歳にもなって
                 〃ノノ \   ルイくんと結婚
                /ノリル〃 )  出来ないなんて・・・・・・・・
                /      (
             /〃ルノノ,._ノ/~メ.._,,.. - ''レ''"''ヽ..,,_,,.. - ''⌒
             .i ,ii !|//. / / / ヽ.\\\)))))))
               !!i i / /  /  / /,-,.<ヽ i .i i∩!!/
                ノノ/ /,,  '  / // ∧.ヽ.i ! i | |(
         ,,.. =-ー'''i "  ''   " //.! .ヾ  ,, ,, ||iiヽ
.    _,,.. -=''゙/!::::::::i::::::|      ゙ ''  ///.i ''  ゙   .∥ゞヽ
 . .r''::::::::::!:::Y::::|::::::|:::::::>,,...      ノニ二コ .     |\ヾ)
. .(::::::::i:::::|::::|:::::::|:::::V^~   ゙'ヽ _ イエエエエゝ   _,,. -= ;:::\i
. ./\::::!:::||::::!::::::ヾ/      Yェェェエエエェェ゙ /    .i:::::::\
::/  \::::::!::::::::::::::〉'""'ヽ.,   /ー''''゙゙゙ ゙゙゙̄'''ー(      |:::::::::::)
;;!   \:::i:::::::/     ヽ ./^\  ゙゙゙゙゙゙  /ヽ   ,. - '''"i::::::::/ヽ

業を煮やしたマリー=アンヌは強硬手段に訴えった。
彼女は地区の当局に掛け合い、その許可を得て、同行した1人の公証人と
2人の証人の立会いの下に、父親に懇願すること3回、各記録をとった。

392 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:43:16 ID:NeyUkaNI [13/109]

              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、   ゙>-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |     やった!
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l     行き遅れ完!
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-~ニ~{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |

当時、この形式を踏めば、娘は自由が得られたため、
マリー=アンヌはついに念願の結婚をすることが認められた。

393 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:44:24 ID:NeyUkaNI [14/109]

しかし――

      ,. ‐'' " ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     /, へ    _.. ‐''ヽ  l
   //ヽヽヽ__./:/::::::::::l  |
   〃::::::::::l::ヽ..ノ::/u:::::|j:::::::l  |
   { U n:::::|::u::::://n:::::::::u::::l |
   i ⊂ ヾ |  /〃 ゙う   /_ |  誰が結婚式に出るもんかいっ……!
.   | ミ、 。〉  〈 。  j  | h l|
   |u`てク |j~u 「じ彡~ |.F| ||  勝手にしろっ……!
.   | r~( u u__.) ,rッッッッ||ン |
   } 竺ャッUニ´U彡彳T'┐|、 |ヽ
   | |_L.匚匚匚|__|__|__|__| |ヽ | |ヽ
   | !」_」__凵⊥凵__|._|⊥ノ | `| |::::|ヽ._
┬'T''l  u  ====  u ,. ‐゙ /| |::::| |:::/゙7'‐ァ-
::| |:::/`7''ァ- 、_ ̄u ,. ‐'´ /≡| |::::| |:/ /::/ /
::| |/::::/ /:::/ヽ`'ー''´   /≡≡| |::::| |゙ /::/ /::
::| /::::/ /:::/ ≡\  /≡≡≡| |::::| | /::/ .l::::l
::レ:::/ /::::/≡≡≡><≡≡≡≡| |::::| | l::::l |::::|
/::/ /::::/| ≡≡/|o|\≡≡≡| |::::| | |::::| |::::|

394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:44:42 ID:N0JMa/5A
目が狂っとる

395 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:45:13 ID:NeyUkaNI [15/109]

                                 わかったわ。勝手にする!
                                          ____
                                      ,,, - '''"       "'''ヽ
                              ,──-─''''''"              |
                             /                       |
        /oヽ                /oヽヽ                       |
     /^\ ゝ ' /l          /^\ ゝ '  \____                |
     レ^ヽ \/  `ー-       レ^ヽ \   /  /__ ̄ ̄ヽ、           |
        \|        >       \| /   / /jy`'^'='    | <__\       |
   <___          \  ___  \    _t    ミ     | |/ヽ.|       |
  < | ,-、  |         /oヽ\| ,-、  |   \  -'    !     | |,-| |
  /  | ー' /      /^\ ゝ '  | ー' /     )  1 ___,ノ/  \  | |ノ |
 /    ー─        レ^ヽ \   ー─    /     ̄ヽ\\_   |l_ノ
      ○           \|    ○  /     ) ヽヽヽヽ/__ヽ |
                ___     |   `ー─, ⌒_,, - ''",t- r^jー| | |
      ○        | ,-、  |     ○   __コー-tーT_」-'" ,-ノノ  |
           /oヽ  | ー' /      | /_,,,   L_」`^ _-「//  |
        /^\ ゝ '  ー─        | |/,,-''" ̄   ,-、コL ' , -'"   /ヽ
  ヽ      レ^ヽ \    ○        | ` // //,ー ,,, -''"   /ヽノ |
   ヽ        \|          /oヽ | と_// /^`ー 7     /  ヽ' /|
    \  ___     ○  /^\ ゝ '  |   t_ノ    /   /   ノ /  |
      \ | ,-、  |        レ^ヽ \   |        (_/     ヽ |  ゝ__//
        | ー' /           \|   |                 |   l   | |
        ー─          ___    |     /oヽ         | | |  | |
         ○          | ,-、  |      /^\ ゝ '          |  | |  | |   /
          l           | ー' /      レ^ヽ \          |  |  | |  /
         ○          ー─        |  \|          |     | | //
           |          ○        ___       _-ー--=-、,,,,_| |
           |                    | ,-、  | "`ー、(三'__ ̄"'ー-   \ /
           |          ○        | ー' /       \_\      \
          /|                   ー─       ⊂二    ̄ ̄  ヽ
        /  |                    ○ |
      /    |                       |
                               ○  |

1766年5月、ヴェルヌイユの司祭だった伯父アントワーヌ・ロビノの下で
結婚式は行われたが、新婦の父も兄弟もその列席を拒んだのであった。

396 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:47:06 ID:NeyUkaNI [16/109]

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |    お父さん……
     \::::  __´___  :::: /    お母さん……
        /  ` ⌒´    \
       |             )
.     |  | .    . /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

こうした両親の努力の末の後味の悪い結婚から15ヵ月後、
父ルイ=ジャンが50歳の頃にようやく生まれた子供がサン=ジュストであった。

397 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:48:03 ID:NeyUkaNI [17/109]

跡継ぎも生まれて順風満帆に見えた夫婦であったが――

                      _、ー-、, ‐'''Z.._
                    >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ     資産家で
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l     美人の娘と
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |      結婚‥‥‥!
    | r~` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |    妬ましい‥‥‥!
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__  妬ましい‥‥‥!
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::  この土地から
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|:: 出て行けよよ‥‥‥!
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|

ルイ=ジャンとマリー=アンヌの年齢と家柄の差からくる周囲の目は厳しく、
妻の故郷であるドシーズから離れることを余儀なくされてしまう。

398 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:49:14 ID:NeyUkaNI [18/109]

      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \    息子を頼みます……
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \   義兄さん……
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、
            | | ,,,|,        .l
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ



         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-  よかろう……
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |
             アントワーヌ・ロビノ

ルイ=ジャンの故郷であるピカルディに転居し、その生活基盤を作るため、
両親はサン=ジュストをアントワーヌ・ロビノ司祭に預けてドシーズを去っていった。

399 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:50:39 ID:NeyUkaNI [19/109]

                        ___
                  __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                   ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                  .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
                /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト?   ?:.:.:.リ
                 リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
             ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
              八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
           -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/  神に祈れ……
               イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
            イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
            从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
             ? ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
              __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
      . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
     . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
       . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
        . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
        . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   は、はい……!
    |       、__',_,   u.   |  (これは逆らえないですね……)
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

両親はサン=ジュストが4歳になる時までドシーズに戻ることはなく、
彼はその幼年期を宗教的雰囲気の中で里子のように育った。

400 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:51:24 ID:NeyUkaNI [20/109]

               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
                 ?::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ   さあ、懺悔の時だ……
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //?i|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/?!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._

この厳格で禁欲的な環境がサン=ジュストの人格形成に
多少なりとも影響を与えたことは想像だに難しくない。

401 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:52:14 ID:NeyUkaNI [21/109]

                 _ -‐ー 、
               _/  へ、  ヽ、
           /  ̄ヽ  /iヘハハ ヽ  \
             i / ̄ V/ i i | i | i   ヽ、
             i /  rメ  | ハ i リi  V    Y
            i   / /  _」L-‐ナTマ |リ    !
          i  / _/‐-  イこア i! リ「Y   i
         i /i i| ィケY       / レi  i ヽノ  ノ!  私も、衰える筈だ……
       ヽ.ノレi | |i  〈           i  |  l  `ー'ノ
        `Y| i ハ  ` _ _ _    |i  |   i <´
           i |i  ヽ   ‐-     / i ハ   ヽ ヽ\ _ _ __
          ヽj ヽ._  \    / i /  ヽ ヽ   / i / / `ヽ、
               )  ヽ_ _/  /ハ ヽヽ_ レ‐´     i  /    \
             ヽノノ i  /.:  // ル_从    、  ; ii
              /    /   〈rー'´        ',   l
                 i ノi /__フ、 ´ /         ヽ   ヽ/
             从イ    Yi /            ヽ

やがて、1777年、サン=ジュストが10歳の時、伯父が亡くなったことで、
両親の住んでいたピカルディ地方エーヌ県ブレランクールに移るが――

402 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:53:16 ID:NeyUkaNI [22/109]


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /    さらばだ……息子よ!
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

――その年に父ルイ=ジャンは亡くなってしまう。

403 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:54:24 ID:NeyUkaNI [23/109]

                   ,./⌒ヽ- 、
                ,,..ィ'" ̄`' 彡  \,\
             /         彡〃゙ヽヽ
            ,.'  / /  ,.,l^^l._  `ヽ.ミ
             {  , '  /  // |   ヽ\ヽ、ミ
            | /   ,'  y',r‐¬  ゙;亠-ュ ヽY
        +    |'  /彡 i' 、'''''。'i  i'。'''' ; !、 \
         *  |/  /.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.、`、\   *
           ///,/ |j.l、 _/_,._,._'、_ , |.i ∥|ヽ `、  +
          //// /| | |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l | || | | ヽ !
      ー==彳 /| / /| | | | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l || || ||
          | / |,'| |  |  ヽ!、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿L凵|,广∨
               ∨ | |/,._L__i _]`ー=ー'厂
                ´/^ヾヽ__  ヽ、
                /    ヽ.ヽ`  ',',
                             _   _,
     r 、.     ,、              ___,> Y´'ー-、
     l ヽ,,, -ー -', l               _>z二_ ___`ー≧__
     /  @ o  @ ヽ           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ         ./        ヽ `Y′之>
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    リ::::::( ( ●) (●::(       |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
.    ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )             `|   ヽ    「)'/|/
      Y ヽ    ̄イ' y            ヽ、_  ―  _,.ィT/
      / 'ヘ   j ̄ヽ              l 7Eニ::ィ1│
     /、  ヾ /    ヘ            'イ/ヽ::::`l┘


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /  いきなりエロゲーみたいな設定です……
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

新しい家は母と妹二人の女所帯となり、サン=ジュストは
家内の唯一の男子として過ごすことを余儀なくされる。

404 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:55:22 ID:NeyUkaNI [24/109]

そして、これまで禁欲的な生活を送ってきたサン=ジュストは、
この新しい環境の中で一つの出会いを経験する。

            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l  この駄犬!
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
             ルイズ=テレーズ・ジュレ
ブレランクールのブルジョワの娘。

サン=ジュストより1、2歳年上の女性で、やや肥えていて
顔に赤いシミのあったが、町でも有名な美人として有名だった。

405 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:59:00 ID:NeyUkaNI [25/109]

        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\   年上の女性は優しくて包容力があります!
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     | 結婚するなら、やはりこんな女性ですね!
    \      `ー'´    .,/

サン=ジュストはルイズと結婚する気でいた。

406 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:00:01 ID:NeyUkaNI [26/109]

だが、13歳の時――

           †
           ||
         /'i,ヽ
        / ..;;;i:::::;\
        | ̄ ̄| ̄ ̄|
        | l⌒l | l⌒l |
        | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
     ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
   ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
     ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
    ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
    ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
     ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i


           .........
            ..:, -─‐──‐-、:..
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:  ルイズと会えません……
        :l  U                l: .....
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚ __´___~ __ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

サン=ジュストはソワッソンのオラトリオ派のコレージュに寄宿することになる。

407 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:00:40 ID:BFyGd.jY [1/3]
保守

408 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:01:24 ID:NeyUkaNI [27/109]

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.       周りがアホのように見えますね。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

だが、そこでサン=ジュストは秀才として一目置かれ――

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    軍人になれなかったら、
       ヽ   L   、 `       |    詩人か画家も良いですね……。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

――特に図画に優れた才能を見せたという。

409 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:02:19 ID:NeyUkaNI [28/109]

そんな彼の友人内の評価は――

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   サン=ジュスト?
  |    mj |ー'´      |   あいつは良い奴だお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

親切で優しいというものと――

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   サン=ジュスト?
  |     ` ⌒´ノ   いつか酷い事件を起こすぜ。
.  |         }    常識的に考えて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

――喧嘩好きで破壊趣味を持っているという相反するものであった。

410 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:03:13 ID:NeyUkaNI [29/109]

そして18歳の卒業の年――

         ____
       /       \
     / \   / \
   /  (●)  (●)  \         ピー
   |      __´___     |   ただいマン○
  /      `ー'´    \
  |  i          ヽ、_ヽ 早速、ルイズとセックスしてきます!
  └二二⊃         l    ……冗談です。
    |   ,、___,    ノ
    ヽ_二コ/   /
  _____/__/´

休暇でサン=ジュストは実家に戻った。

411 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:04:26 ID:NeyUkaNI [30/109]

                   ,. -‐-- 、
              ,. -‐ '´        `ヽ
            /                ヽ、
          /    /  /     ヽ    \
          /    /   /    !     ヽ    ',
          i    !   /     !     !     !
          |    i _.斗r‐    ヽr‐- 、 !  !   ',
          | !   ィ´ヽ.|ヽ |\   |\| `ト、 |   !
          V   | ,斗≠ミ  ヽ  / ,斗=、!  ! |  !
          /\|ヽ|ヽ {いrf}   |/ 必_,ィ} ヽ/  | 八
        /   ∧ ハ Vニ ソ     Vこソ /  /   ヽ      ルイー!
       / ,  / ハ. ハ ::::    '    ::::: /  /     \
.      / / /.r‐介rヘ 人    Y  ァ   /  厶_/{>  ヽ ヽ
      { i/ _|/ヽト.:∨ > 、    ィ   /:._厶ヘ.勺   !  )
      ヽ.{ ヽヽ|   }:.:∧   ヽ  ` ´ /   /イ   }./   /  /
        \  |   ヽトヘ   ',   /   ./V    八  /  /
        ノ )∧    V}.   i  /   〈____ /     /
      / / ∧     ム   ! /   {     ノ/   /  (
     / /    !  ,. r个ヘ.  |.〈__/   /.人  {   ` 、 _
.   / /     /∨「:.:.!:.:!:.:. 〉/ヽ:.:/   /个f:..:.:〉  ヽ      `ヽ
 / /    /  ∨:.!:.:!:.:.|-|_/|:.:.X:.:/   厶:.:.:.!.:..:V    \       \
/   !    |   く__r rー'::::::::::::∨:::/   /::::::`ー:r〈              !
|   .|     ヽ、   .|:::::::::::::::::::::|:::|   /:::::::::::::::/:::∨      }    !  /
ヽ__  ヽ __  ヽ.  ∧:::::::::::::::::::|ヘ|  /:::::::::::::::/ フ::::V     /   /  /
   ` ヽ     )   |\.}::::::::::::::::::ヽ.∨:::::::::::::::::::/ ' ̄/}     /   / /
    ノ   /   \ |::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::/__/:::ヘ   /    /


        ____
      /_ノ ' ヽ \       おっおっおっ!
     /( ≡)  (≡)\
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   美しいですね。
.   |     |r┬-|     |  さすがは私が好きになった人です!
    \      `ー'´    .,/

412 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:05:17 ID:NeyUkaNI [31/109]

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |  早速ですが、セック――
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l  セック……?
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \

413 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:06:13 ID:NeyUkaNI [32/109]

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |  ……じゃなくて――
    \     `ー'´     /

         ___
       / \  /\
      / (●)  (●)\     私は……あなたが……あなたが……あなたが好きでぇす!
    /   /// __´__ /// \    あなたが欲しい!!!!!
     |       |r┬ |    |    ルイーーーーーーーーーズ!!!!!!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

サン=ジュストはルイズに愛を告白した。

414 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:07:11 ID:NeyUkaNI [33/109]

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            〈`ーヘ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\
            ノヽ`ーく: : :ハ: : : : : :l :.l:l|: :ヽ: :!: : :l
           ) } ! 「´:.l:.| l: : : : : :|:.:|:l|: l|: l: : |: : : |
             〈_/└':|:|:l| | |: : l : : :|: |八八イ: :.|: : : |
.             {: l|: : N八トヽハト、: :ハノ/   |: :.|: : : |
               ?ト、 | >、   ∨   ̄  l: :.|: : : |         恥ずかしいセリフ禁止っ!!!
               |l: :l:l     ,、_,、ノ ̄\  !:.|: : : :\
              |!: :l.|    レ      }   | :.|: :\: : :`ー─-- 、
          _,. -‐/: :.:l ヽ、 ,、ヽ、___ノ /:l :.|: : : :\: : : : : : : : : :}
          /: : : : : : : ;l: : l 「{{{ヘーェュ /7フ::::::|: :ヽ: : : : :\: : : : : :/
       /: :rー─-<: : :l |rヽ` \几/ l/7/::::|: : : \: :-‐┴-<
.      {: : |: : : : : : : : :/ |::\__厂`く /ニ:::l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ヽ:.|: : : : : :l: : : : :/:::::/  ヽ 〉\-‐::::ヽー: : : :.┐: : : : : : /
.          ∧: : : : :.|-‐/:::::ノ}    ,/   \`ヽ::`ー¬ノ: : : : : :./
      /:.小: : : : :l:/::::::::/´    /\       lト、::::::/: : : : : : /\
     /: : /:l|: }: : : : |::::::::∧  /   l `ー-、__ノ l:.l::/: : : : : : :〈: : :ハ
      {: : 儿ト:ノ: : : :.:|::::::/:.:.`ーイ     |      |:.|:{: : : : : : : : : ー'´〉


         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:  ええ!?
    :\u    ./__/   /:

415 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:08:19 ID:NeyUkaNI [34/109]

        / /.:    / .:./ .:./..:/     `、      \
         ,′ :.:    i .:.j{.:.:.:.ハ.:.{..:jノ    ヽ:\    \ ヽ
.        i  |.:.:     |.:-八.:.‐{七j´:{.:.:..  `ト、!.:.:.:j    } |
.        |  |.:.:     | /ァz≧=.kハ.:ヽ:.:  .:j.:.j\ハ.:.: .:.:/:.':j
.        |  |.:.:     l'彳 {iヘ j|ヾ ∨}.:.: .:.,仟≦k |j:.:.:.://∨
       j !:|.:.:   │` r'::チリ    j.:./ {iヘイハ}从/イ
       ,′l ハ.:.:.    |  V_少       r' リ  /.:.:.「 |
.      / :/.:ハ.:.:.   l  :::::::::       、 ヾ''  ,'.:.: │:!  でも、嬉しいわ、ルイ……
.    /.:.:./ .:.:.:.ヽ :   !           :::::::::: i.:.:  |八  もちろんOKよ!
.   /.:.:.:.:/.:.:__,r-ヘ .:..  ',      「   マ     イ.:.:  |:. ヽ
 /.:.:.:.:.: // ::::::::::: i.:.:.:. ヽ丶、   ゝ /   イ.:.:!.:.:  {. :.:. `ー-  _
.'.:.:.:.:.:..:.: / ::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.: \ > ‐-/⌒\│.:.:.:.:.:. ヽ__:.:.:.:.:    `ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::j.:.:.:.:.:..  \ ̄/ /⌒ \ .:.:.:.:.:  \`ヽ:.:.:.:.:.   i
.:.:.:.:.:./\:::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:   ∨  ′ /⌒_ヽ_ :.:.: :.   \}:.:.:.:.:.:  j
:.:.:.:.く::::  ̄\::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:.    l|      / __ノ.:.:.:.:.:..    ヽ:.:.:.   /
:.:.:.:.:/::::::::::::::::\: / .:.:.:.:.:.:.:.     l|       / ヽ:.:.:.:.:.:.:.    }:.:.:/
:.:.:ノ:::::::::::::::::::::: 7:.:.:.:.:.:.:.:      ハ       {⌒(  } :.:.:.:.:.:.:   ∧.:( _
.:/:::::::::::::::::::::: /:.:.:.:.:.:     /:厶      Y  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::∧:.:.:.:.:.:.`ヽ
/:::::::::::::::::::::::(:.:.:.:.:.:      /:::::::::::ヘ.       |  /:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::::\:.:.:.:.:.:.:)

サン=ジュストの告白をルイズは受け入れた。

416 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:09:27 ID:NeyUkaNI [35/109]

         ____
       ./        \        _ _
      ./ \   ./   \    , イ : : : : : : ヽ
     / ( _)  ( ●)   '.,  /: : : : : : :: : :ヽ: :\
     |    、_',__,       y: : : :/: : i : ヽ: : : ヽ: : .
     ゝ.                /: i: :i人: : ;ィ.:‐_:}: : : :i: : : ',
      rイヽ          ./,l: :i:从`_\;イ仔./: : :j: : : :.
     / 旬,イーfr-―‐‐<  八: :ゞ化j,  `¨ ., : : :i : : : : '.,
    ,イ  /::::::::ij:_::::::イ      `/,: :}、 、-ァ  {: :i: :i : : : : : ゝ _ __ _ _
    _{_,.イ{∨/∧         ,イ:::i: : 个ュ. ,.イイ: :{: : : : : : : : : : : : : : :: : `ヽ
   l:::::::::::::l. ∨/∧      ./::::::l: : ヾ: : /ゝイ{ : : ; : : : : : : : \ー- 、: : : : \
   l:::::::::::::l  ∨/∧    ,イ/:::::l : : : X イ:x:八 : : \ー .、 : : : :`ー.―- .、: :
   l:::::::::::::l  ∨/∧_______,イ:::::::八: : : : ∨{ ハ::::\ : : \ \: : : : : \ : : : \
   j::::::::::::l-=ニ:∨/:∧::::::::∧::::::::::::\i : : ? ∨::::\ : : \ \: : : : : ハ: : : :
   .l:::::::::::::l::::::::::i.|∨:∧::::::::::::l:::::::::::::::::j: : : :Xi  ∨,イ.\ : : \ }: ゝ、ノ }: : : :
   j:::::::::::::j::::::::::i.|:::?:∧::::::::::l::::::::::::::l::}: : : : :.   _l   \: : : ー.、: : ¨: :ー
   ヾ:_:::イ::::::::::::i.|:::?/∧:::::::::l:::::::::::::lノ: : : : : }////∧ ゝンヽ : : : : ヽ: : : ヽ: :
       .|::::::::::::i.l:::::?/:∧::::::::l_::::::/: : : : :/:ノ////?   .{: .j : : j: : }: : : : ヽ:
      l:::::::::::::i.|:::::?//:∧::::;イ\: : : : : ノ:.//////?   ゞ_} : 人: :j: : : : : :j
      /:::::::::::::i.|::::::?///∧/ |::::::::////{:.///////?   ./: 人: y′: : : /
    .///::::::::::i.|::::::∨/∧./  .l:::::://///y:///////?  ,イイ.  \: : : : //
     l//:::::::::::::i.|::::::::`:¨:::y′ |:::::///////////////∧       ヽ-,:: :
    j/:::::::::::::::i.|::::::::::::::::/   j::::////////////////:∧      .ノ ,}: : /
     l:::::::::::::::::::i.|:::::::::::::/   /:::::? ///////////////∧    /,シ: : /
     l::::::::::::::::::::ij::::::::::<_人_./ ̄ ?////////////////.∧ー_イ彡イ{: : /
     fィ-―=ニ二//////ゞ∧j'〉,j///////////////////∧-ツ
     ?/////?////////}.ゞ<,イ  ̄` ヽ///////////-―ノ
      ?////:?//////:? <jィ个 ´ ̄`个.tー ´ー.イーイ`イ
       ?////?//////?     .l  __  l |_........  .i
       ?///:?///// ?     .f::::::::::::::l l:::::::::::::::j
      .?///?/////.?     ';:::::::::::::l. l::::::::::::::l
       ?///?//// ?.     ';::::::::::::l .l:::::::::::::l
         ?////l////:?      ';:::::::::::l l::::::::::::l
       ?//:?////?.         ';::::::::::',八::::::::::ヽ
        ?///l//////l         l::::::::::::',. ヽ:::::::::::.
          ?/? ////?         l:::::::::::::l   ';::::::::::::',

二人は毎日、手を携えて野原や近郊の古城を散歩し、
サン=ジュストはその城について詩を書くことを約束した。

417 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:10:23 ID:NeyUkaNI [36/109]

――しかし、幸せは長く続かなかった。

               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l   貧乏人の男と付き合っているだと?
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l   許せん!
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l  ワシが娘に相応しい男を決める!
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

田舎町故に二人の交際はルイズの父に知られてしまった。

418 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:11:21 ID:NeyUkaNI [37/109]

そしてそれから2年後の1787年――



: : : : : : : l: : : :/:.:. : : : :| : : ∧: : : :{:.:.: : : : : : :}:./: :.:| :/j:.: : : ;ハ:.:. : }:.:. : : :}.:.:.ハ: :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : : |:.: : |ハ:.: :__|ノ^: : : : : :jハ`ー!-=|:.―/| }-:.:,'|:.:. : : : :.:.:. : :| :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : :∧:.斗‐ハ: ̄:|\:.:.:. : : : : :│///_;∠_j,'L_/ |:.:. : : /:.:.:. :/|/
: : : : : : : |: : : |:.:l : /:|ハ.:.:.!.  \::{  ヽ.:.:. : : : :j/xィ≦ ̄:仆、:::<|:.: : :/|:.:.:. /
: : : : : : : |: : : |:.:ハ:.: : :|  ヽ:{     \ ハ:.: : : :/  {i込 ノイ ∨7:.: :/: j:.:.:/
:.:: : : : : : l、/:l {小_;斗==≠テ斤   ヽ. }.:.:. :/    と)i辷以⌒) /.:/: //{
:.:.:.: : : : : ヘ\: :>:::::;ィiく  ノハ     ノ_:/         `¨  イ:.:.: : : :}:八
:.:.:.:.:.: : : : ∨ Z:::xく弋. i{≧ク少             ///// |.:.: : : : i:.: : \
: .:.:.:.: : : : : : ∨ヘ ;ゞ (⌒)¨¨ ̄            ヽ           |:. : : : ∧:.:.:.:.:.:'.
∧:.:.:.: : : : : : ヘ    /////                     i:. : : :∧:.';:.:.:.:.:.}
:.:.:';.:.:.:.:. : : : : : :'、                                ノ : : :/ ∨:.:.:.:./  さようなら、ルイ……
:.:.:ハ.:.:.:.:. : : : : : :ヽ              _  ‐~ ⌒}    ': : : : /   ';:.:.:./
:.:.:.: ∧.:.:.:.:.. : : : : : 丶 ()       /⌒´     _. ┘  イ.:.: : : :/     }/
:.:.:.:/:.:.':,:.:.:..:.:.:. : : : : : \        { _  -‐二   イ .:/:.:. : : ,′   /
:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:. : : : : : \                / /:.:.: . : : : ,′  ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :>=-     .  _/   {:.:.:. : : : : :|   .ノ

ルイズは公証人の息子フランソワ・トランと結婚させられてしまう。

419 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:12:28 ID:NeyUkaNI [38/109]

         ____
       /ノ   ヽ、_\       ふざけないでください!
     /( ○)}liil{(○)\     何で素直に結婚するんですか!
    /     _´_    \   親が決めた結婚ですよ!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    時代遅れじゃないですか!
    \    |ェェェェ|     /    嫌なら逃げ出せばいいじゃないですか!

このことに大変なショックを受けたサン=ジュストは――

420 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:13:11 ID:NeyUkaNI [39/109]

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l    やめて、ルイ!
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl///ij~i_ _j~u///ソ:!    暴力はダメよ!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

                     ____          /////
                    /     \    ../////
                    / \,,  ,/  \ ./////
   女なんてクソです!  / ( ●) ( ●)  彳////
   お前らなんて      .|     ___`__.   /////
   消えてしまえば     ,.r‐‐-、 |r┬ |  /////
   良いのです!   ./    \ー‐′/////-,
             /    ,     `'/////《〈_い}
           /   /|    /      / /'′_ ノ
          /   / /   /      / 入  ./
        /   /   / /      / ハ    /
      _/   /    //      /  /  \__/
     /    く    i,′    /   /
     \/ 人ソ     {        /
      `^'´      人        <
                \      \
                  \       ヽ
                   \     ゛t
                     ,,ゝ    /
                    ̄     丿

――家で荒れ、母や妹にも暴力を振るうようになる。

421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:13:20 ID:Bjs9lzeo [1/6]
親子二代で格差に悩むか

422 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:14:13 ID:NeyUkaNI [40/109]


         ,___
       /     \
      /  \   / \       軍人なんて野蛮な職業だから
    /    (●) (●) \      結婚できないのです!
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  / l!|    私は自分に相応しい道を探しに行きます!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ      ?堯?l、E ノ
                レY^V^ヽ ドンッ!

そして彼は父の跡を継いで軍人となるのを止め、無断で家の家財を持ち出してパリへと旅立った。

423 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:15:16 ID:NeyUkaNI [41/109]

                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .
/      ___′_   \.
|       |r┬-|    |.  よっこらセックス……
\      `ー'´    /
_ノ           \

しかし、彼はパレ=ロワイヤルの近くに住み着き、芝居を見たり、
売春宿に通ったりと怠惰な放蕩生活を送るだけであった。

424 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:16:15 ID:NeyUkaNI [42/109]

その頃に彼が書いた一つの詩がある。

───────────────────────────────────────
          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i    恋愛はつまらない要求に過ぎません。
        i.    ::::: ( ○)     |   偉大なる心は、そこから遠ざからねばならないのです
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/
───────────────────────────────────────

失恋で受けた傷を紛らわすため、サン=ジュストの自尊心は肥大していった。

425 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:17:13 ID:NeyUkaNI [43/109]

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
  |     |r┬-|   /          ヽ        ……弁護士です。
  \    ` ー'´   {            |__      パリではみんな、何者かになるために
              }  \       ,丿 ヽ     箔のある資格を持っていました。
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ    私も弁護士の資格を得ましょう!
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

結局、遊ぶ金もなくなり帰郷すると、法律の勉強を始めた。

426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:17:49 ID:Bjs9lzeo [2/6]
挫折を癒すのにやりたいことだけ始めたのか

427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:17:53 ID:tQjtzQsM [1/6]
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いをここまで忠実に実行するとは・・・流石秀才

428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:18:10 ID:bJtDxE/k [1/2]
あかんやんw

429 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:18:15 ID:NeyUkaNI [44/109]

そして1年後の1788年――

                         / ○ \        ‐―  ○ - ‐
                        /.へ/:\へ.\         , ' ヽ
                       / へ|l||l_^_l||l|へ \         ,    ヾ
      (´( ⌒ ⌒ )     /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\    , '
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||   (´( ⌒ ⌒ )
                  || [_[_〈___〉_]_] ||
    /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
  /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
  二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
  三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
  ???????????]   |田田| |田田|   [???????????
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
   |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
  ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
  ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
   ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄



     ____
   /     \
  /  \   /\
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |  ま、私の才能ならば当然です……!
\           /

――彼はランス大学法学部に入学した。

430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:18:31 ID:l9pe0kLc [1/2]
>>419 まあ、冷静に算盤はじいたんだろうなあ

431 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:19:17 ID:NeyUkaNI [45/109]

                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '  仕事……仕事です……
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ

だが、サン=ジュストは時折大学に顔を出すものの、ソワッソンの代訴人の書記として働くのを優先させた。

432 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:20:18 ID:NeyUkaNI [46/109]

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|  お金が貯まりました。
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /  では、さっそく――弁護士の職を買いに行きましょう!
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

こうして入学後1年を経ずしてサン=ジュストは法学士の学士号を金で取得した。

433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:21:04 ID:tQjtzQsM [2/6]
腐った世の中フル活用www

にしても放蕩なのはダントンさんと変わらんのに、何でこうまで違っちゃうんだろ

434 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:21:22 ID:NeyUkaNI [47/109]

        / ̄ ̄ ̄\
      /        \    ふふふ……
     /  \   /   ヽ   これで私も弁護士になれます。
     |  (_)  (_)   |
     \  、__',_,    __,/   見ていなさい。私はビッグになります!
     /         \

弁護士という資格を得て、サン=ジュストは再びパリへと向かうが――

435 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:22:15 ID:NeyUkaNI [48/109]

それから半年後の1789年5月――

         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\    ……馬鹿や無能どもがフランスを牛耳っています!
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |   もはや、私の目標は完全に定まりました……
   \    ::::::::::::::::::::   /   旧体制を徹底的に破壊しなければならないのです!
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

夢に敗れたのか、それとも社会の不正義を前にして何かに目覚めたのか、
この頃のサン=ジュストは旧体制への憎悪を明らかにしていた。

436 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:23:12 ID:NeyUkaNI [49/109]

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、
  |     |r┬-|   /          ヽ     既成権威などクソッ食らえです!
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

そして、そのことを如実に現すのが、彼がパリで地下出版した、
あらゆる意味で最悪で最低の内容の長篇詩『オルガン』であった。

437 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:24:11 ID:NeyUkaNI [50/109]

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \               オルガン
    .|      (__人__)   |    __     『organe』……
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /     主人公の名前のくせに
    (⌒      / オルガン./     /     性器を隠喩する言葉を使うなんて、
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)      作者は何を考えているんだお……
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |            ま、とりあえず、おかずに使えるか読んでみるお。
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

438 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:24:11 ID:Bjs9lzeo [3/6]
下積み時代か、いまだ耽美なイメージは、身にまとっておりませんな

439 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:25:14 ID:NeyUkaNI [51/109]

{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \ 私は20歳です。
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   | 私は上手くやれなかった。
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /  もっと上手くやりうるだろう。
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

この本はサン=ジュストの決意のような序文から始まり、
十音節、約五千行で構成されてた内容は、シャルルマーニュと
サクソン族との戦争を背景にした風刺詩となっていた。

440 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:26:14 ID:NeyUkaNI [52/109]

                                          ___
 王座とはいったい何か。                      /⌒ ⌒\
 それは誰もがその上に座れる石の塊に過ぎません。  ./(●) (●)\
 そんなものよりも閨房のソファーの方がまだましです。 |    __´___   |ヽ  ̄ ̄`ヽ
                                   /⌒ヽ  `ー'´  /`!   ヽ: : : :...:` 、
                          ____ ミ ミ ミ /  、     、 \  !   ', .:: : :. . . .' ,
                        /     -─´⌒ヽ_/      ゙     |    ',   . . : : .. . ' ,
                       /     ( _i _i_ト、__)l           |     l       ..: :: \
                     /       l||l 从/  / ヽ  ,____    ` ,     ',: : : : : : :..    \
                    <、___,,,,ノヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄  ',    ',    : : : : :...  |
                   /            ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥___ \,    '.,       : : .... !
                  <                                    ゝ――――――‐ ノ
                    ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄

あらゆる権威であるフランスの伝統、カトリック教会、
そして国王を批判・愚弄するために、過激な風刺や――

441 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:27:23 ID:NeyUkaNI [53/109]

                                                             _ノ
           //  _  ,. --ァ       -‐-─-、_、                            )    ン   大
          / f /- ̄,/  ,.ィ/      r:.’::xVべ、_;:::::\ _ __,                    <    チ  ピ
     , -─ 、、{_レ__⊥‐'" /ミン      ノ::;ト「` /_> ミ!、::::::::::└ィw、ノイしw_,.-‐  ̄ ミニ=‐┐    ヽ   //  |
__//⌒ヾ   `┐L  __r─<.__     《メ f⌒。ュ _ ;ミミ\ー='了:::::::::::::::::/     ,. ,.‐''_"二ニユ   )_  ・・   |
    └''" ̄     >,__〉┘ r┘   ≦⌒`  〈} 「( '/イエェツ  ミト、{:::::::::::::::::《.、_C_//_/ __三二ニコ   ヽ     !
へ'(⌒lヨへへへ='⌒l )┌⌒  \   ̄ニ‐-  Y !ハ/:= /_ノ__シ ゝ杉:::::::;ド:^"::^::::''べ<-ィへ从‐z-v、ィ_\  )_
^ ^ ⌒ ̄`-^ー^-⌒ソ ̄L      \  ` =─ ゙!、)′  メミミ //彡:;/^>-、::::::::::::::::::マヽ:::::::\::::ヾ::::ヘ::::Zヽ   ヽ/⌒
-、          `┐ 〈 } l i      \  ̄Zハ\ x ミミミ //  ,.〔 / , ⌒、::::::::::::::::::::::Zj:::::::::ヾ::::::ト:::::i:::::ゝ|
へ\_     i l 川> ?}}}}l l i    \  ̄ニ─ _/_,. -‐''"_. 〔_ r'´ / )-、:::::::::::::::{!:::::::::::{:::::7:::.メ:::::ト|
( (lコ川二二二``''''''…─┴------┴┴‐──… __'' 二二 ̄-‐ '''" ,// ?へr'  ;へ ソv:::::::::f`:::::::::<::::/_;:Z_;:┴′
//ノノ///ノ//ノ////,' ̄〉 ̄「 777777.「「「「「 l ̄ ̄ \  `⌒ニー- __//  /、::`ー'l |`ー-┴'' ' Y~^ ̄~ . . . . . .ヾ`て
彡彡彡ノノノ , イ ///> 「ノ///ノ,イ 川 l l l l l l i 、.  \   <二‐'  //  ヘ;::::| |::::::::ヽ_, - ─=、) . . . . . . . . . .`ヽ`ー、_
  ∧ 彡 / | 彡/ 〈 ノノ/// ノ 川 l l   ` ! i 、  \   ̄=ー- 、 //`v| |:::::::::::::\__,. -─ヽ . . . . . . . . . . . ` ‐= 、\、
/ _ `ー '    \__<彡ノノ// /   l l l  i         `ヽ、   ≦二_   .| |、:::::::::::::::::ヾ_,. ‐'  ̄\、 _、}`‐'^::"一ィ-ュ_
_j└ュ  「 Z...ィ   / 彡彡ノノ/ /;   l l l l i           `ヽ、    二`` l | レv、:::::::::::::::ヽ  ,. '/ィ:::::::;_ィ┘^´:::::::::::::.:
ー1「へ  |┌‐┘  { 三彡彡ノノ// ノ  l l | l l          ヽヾー 、_ ̄`- ?_  ヘ::::::::: :: ヘ// メ:::::;ン::::::::::::::::::::::::::::_
<7 N ヽ/  Lニ二テ   \_三彡彡ノノ// /  l l | l l i              ヽ\-、_~-__∨\!` / /ゞ::::7:::::::::::::::::::::::_ ‐ニ::: .
  ┌r     __「?   / 三 彡彡ノノ// ノ  l l | l l l                ) 川 lへ 、二ーz./  / 〉::::>:::::::::::::::::/」`::::::::::.
  | {  ,.‐┐└1「'′ / ヽ、 三 彡彡 ノ// ノ  l l l | l l l                 //ノ 川 川` =- 、__f::::::::::::::::://`::::::::::;r' ,:
  N / /   ’rn 、{   ヽ  三 彡彡ノ// ノ  l l l l l l l i    /             /// 川 川 川 Tヽ''=、_/;}:::::::::::/〃::.
   //       7/  >   \  三 彡彡ノ/ ノ  l l l | l l l l  ,'//               ///// 川 川 \ ゞ、::::///:::::..
  (_ゞ         /      ヽ 、 三彡彡ノ/ /  l l l | l l l////                /_,. - ''"´三 ̄ ̄   ̄三 =-
⌒ヽ、 _   ,. -、/        ヽ ミ  三彡彡ノ/ノ ' l l | l l | l l l l /             _,.-'" 彡
   Y   \/            `、 ミヽ 三彡彡ノ/ノ ' l l l | | l l l /         ,.-'" 彡

どぎつい戦闘場面のほか――

442 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:28:19 ID:NeyUkaNI [54/109]

         /iノ;ノ/;;),';)人))    , ー''''' """゙゙゙ ゙ '' ,_
    丶\川li/;;:;;:-";;:;:;:;;;:;:;;;, '"ヽ.,/           `'' ,
  ≡三   ≡=;;:;;,;;:;:;:;;;:;;;:;'、;;,r'"`ゝ ;i ll //.         ヽ
  ‐''''';;//`ヾ\(`ヾ!`)"ヽ!ヽ}ヾ.!',);;ヽ=   ≡=        ::::. ' ,
 -ニ";;;:;:;;;::;:;:;',`ヾ、 ,, ''''`;;ッ !ノ )''ノ;、ノ"/i!!丶\        :::::::::::.  ',
,'"/;;:;:;:;:;;;;::,、‐-` , '" __-、υ  {=ヾ::::::::::::' ,  .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  .!
/ノ;;:;::;:;:;:;;::;;ヽ .`゙゙゙,='゛-"'`"" .  ̄,!、 ゛::::::::', .,'::::::::::::::::::::''""   /,  |
.,';;/;;:;:;:;:;;:;;:;:r‐` r'"r' ~ u    "(_,ヽ  ゛:::i.,'::::::::::'''""     ,〃   .i
.!/;;:;:;;;;:;;;__;;`ー_ノ;;; ;;)     .,r==i`.i   ::.i.!::::''"     ,,, '" i::::::: .,'
`V',;;:;;;:/,r-;`'_)`'-,'" っ . , -''"`ヽ/ ,'' ,  .i.!:: ::  , '_,,- '"}:/::::::: ,'
  ',!;;:l ,、"v,//;; i"u  /;;:;:, -ij゙-'` i l ヽ:::::i!::::::::/, ''-"/ノ,'::::::::::/i
   ゙'{`ヾ/ミ/` -{r~' ノ;;:;/   ~ ,' '-、',:::i!:::::/V`=='"''":::__,、,' .|
     , 'ミ,';;;, '// ;; '"ー‐ー ''" -ヾ} !:::!:::::i/:::::''"  , ;'"::/, !
 , -ー/;;ミ,';:, ' ,/; ''" ノ`ヽ-'",, -ー''.} 'ゝ ":: _,,,,,_.-'';;//.,' l
'":::::  ,'ノ;;/, '/''"  ;;  -ー ''" ..}__;;};;ノ.ヽ;;_; '"。  `'.",r":::::,'::::.,ヽー- ,,__
:::::::::,. .i;;!/'""ゞ_ ''"__ii_l_})_;;;_)_r二}_,,!.`-―'″ ___   c゙ヽ,'::::,'. ,':::::::::::::...
::::/ゞ,.{l  ''"'''-ーー==={;;;;ノ`ヾ/   u .-ー_ヾ;~'ヽ, ::::: ',:,':::::,'::::::::::::::::.
/` )::::\ヾ、r=ニ二ニ>-'''''''''"゙゙-'''" ,、'"  r'~-゙' ヽ;",'\-、 ',:::::ヽ;;_;;;;;;;_;;,,
;, '"::r-ーミ,'::ノ"゛""゛     u     i,''`ヽ,  `''- '' ヽ;:',::! `''\''''''"~:::::::
i  :,' ;:::::i//                :"::.'::;r'"ヽ、    。 }ゝ::}`>   ',:::::::::::::::
  ,':/:::::/,'  u           {;;`ヽ_\\;;ソ''ヽ;;_.ノ>{::.i;{    .' ,::::::::::::
::::,'/::::::!/、〃       u       .\;ヾ`ヽ,゙ ' ,_,,."\ir-};;;!:',     ',-ニ二
::,':::::: :./:::ヽ;:/             入/;;_'`ー-ニ'-::`ヾ,::',;;|/:::.j   i:::::::::::
:,'::::::/,'::、:::::/          ::  .|;`ヾ`,_v(l::l::iir,_\::\',!、'::,:::...u ',::::::::..
,':::::/,' :::ヽ:i  , -,     ι   ;; J .\;;: }=.二===-::::::::ノ\'::,:::::::::`、ヽ
i:::::,',':::::::::::!  :(;,)  ;       i:     `''―-'、'''ニ=:::::::, '::::::}\':::,:::..
:::::!,'::/:i::::::' , `''- '"     , ';;    、    、::::゙'-ー_''"::::\ヽ,:::',- ,::::...
:::::,'::,'::::}::::::::ヽ    υ  /::::、   .!  u `' ,:::::\::::\:::' ,::\,::::\,,
:::::iノ:::/:::, ";;;;:' ,,__,,. - '"::: /  。  !:::     ヽ;;::::!\:::::ヽ ' ,::::ヽ:::::::' ,`
:::::::i::/::, ";;:;:;;;;:;:;;;;:;;' ,::::: ::.ヽ,,.':::::  ::::;::::.       /":!;;:;ヽ :::`' ,::::::丶:::..
::::://'";;;;:;:;:;;;;:;:;;;;:;:;;;;;ヽ,   /ミ' ,:::  :::|:::: :::: : :::u: :::,'  ,';;;:;:;:;;' ,:::::ヽ::::::
//;;;:;:;;;;;:;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;::;;.','`' ,l::::::::: :   !::: :: ::::::: ::: ::,'  .!;;;:;:;:;:;;;;ヽ::::::' ,:::..
 ̄;;:;:;:;;;;:;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;;;:;:i   \::::::.   ! ::::: : ::: :::: :,'   !;;:;:;:;;;:;;;;;;:\:::::..

尼僧院での兵士による強姦――

443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:29:23 ID:Bjs9lzeo [4/6]
ジャンルSENKAの先駆者だったのか

444 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:29:31 ID:NeyUkaNI [55/109]

               ,'ミ;:;::l::::::l:::|i|::゙i;:;:;:;:::r'_ヽ :::....:.:.:゙y'ヽ;;;;;;;;/彡彡;'"ミ;、
              i゙ミ;:;:;::::l::: ::::|i| ::l,;::. ノノ ゙、゙--、::i;/:〉i-、ヾ;;シ彡三==:、
               |ミ;:;:;::: :::: .!l|__i;:;`' {.::::::::::.`゙゙''i,゙ /;!.〉゙'i Y;彡シ ,i ゙iヽ `''- 、,..-‐ァ
              ハミ;:;:;:;:_____,/〉゙!‐'";:゙i,、;:;:;:,r''ー、;:::;:rソ!|::/゙i:.゙y゙;;/;.;./ ;;ハ ゙i `=、ヽ/
            /i::゙!ミ、r:/`i 「 l,.l,;:;r'⌒゙ヾ;、;:;/`゙i,:;Y゙i゙〉Z_,y';;;.ィ;;;;/;//´i;;::i;,ヽミ;、\
            /ミi::|ヾ,、;:;:;:;:;:l j;:::l, lメ ,.;:;:,. ミi彡" ゙i;:Li;/〉y;/_フィ;;//   ゙i;:ji;;: |゙i ヾ,、゙、
            /ミ::/ミミ゙ヽ、;ノノ:;:;:;l, l ;ミ;.ヘ;:;:ミl彡,..-、l;:;メ゙/;:;:;:;/;゙ /v,==、ヽ,. ゙i;;:!バi;゙i, ゙i;!
           ./;:::::/三::::: ;ヾ,、;;:;:/゙i,゙i,ツ  ;ミ|r'":.  .!/i;:;=vヶ゙;:.. | { ゙l・・)゙i`='゙i;!-'゙
          ,';:::::::l三:::::  :::;:;Xi;i;i;i;:゙!゙!;:::;:;:;:人;:;:;:::....}ミ;l;:,.:l=i;:;:;; `-゙゙'';ィ、゙i、 :/ lヾY///ミ、
         .!;';:;:.:.|ニ:::::  ::::;:;i!;:;l;:;`゙''゙i,゙i,'''";:;:;:;:`- .,_(;{;:{::`''i:゙i_;:、__,,...--──-|ヾi!彡彡彡
         |;:;:;;::::|ニ::::  /;/ミ/i,;:;:;:;:;:ヽヽ`゙゙''i'''"´;:;:r,===Q;ニ)ー、'''""´_ミ、 ゙̄i,ミ川 彡//
         .!;:.:ヾ;|ニ::::  /;:;/ミ/;:゙`- .,_;:;:;iヽヽ、l,.__,、_l」、;:ヾ':/ケY= 、l `゙'( ::::::::::: ゙i//l|〃/三ミ
         ゙i,ミミ::|ニ:::/ィ';/ミ/;:;:;:;;;;;ノ゙''''i;;;;;;:`゙T'''゙ゞ'ー';:;:;:;.!;;;i:◎`i ;.  `^ヽ ::  ノ ///l/三ミ
          ゙、ミ;:!;:/ノ .il/ミ/;:;:;,.-'゙    |;;;;:;:;:;;:!  ゙ヽ、;:;:;:|;;:l {゙r゙>^、;,    i    彡'  二
           ゙i;:!/  i!ミ/,.-'゙     l,;;:;:;:;:;:l,     ヾ゙、i;レ'7'''i゙_,ノ┬,、__ノ       三
            Y:::.....:;lミ;ハ       ゙i,;:;:;:::::::i     i゙;:;:;>' ,../ィ_>>-'         三
           .!;:   ゙;i;l;i;::!        ゙、;:::::::ノ      |;:_/ /`-、_ノ         il!| ミ三
           |;:,.. ,.;:;:ij;:゙i:!,.._,..、       `゙"     lノ 彡;:;:゙i,彡彡,  ミ、,.   ,.彡/川ミ
           l;:;:;:;:;:;:;/ミミ)゙   ヽ,         ___,〃;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;:;:;;:;:;:;|彡シ≡彡彡ヾ、
          /,';:;:;:;:;:/;:;:/!.i     ゙、       //ハヽヽ;:;:;:;:;:;:;:;:゙、ミ;:;:;::::!三彡乂彡ミミ
         //i; ミ/ /'"  〈i,i::     ヽ      /// i l,  ゙ヽ、;;;:;:;:;:゙iミ;:;,. i;、ミミ彡ミ
      ,.-'";:;/; ;: ミ'i;/   .{ l::   __,,,..l,_  ___,/,∠_,.、 .! ゙i,   \;;:;:;;l,i、;:.. :;l--'"
     ノミ;:;:;:;/; ;:  i;,'    .! l,::  /゙'   `  '´    ヽ,|   l,    ヾ;:;l,l ,゙、:. :゙i,
   ,.∠,_ミ;:;:_,/;: ;:  ,//    |  l,::....l    ,..--- 、  ‐、!i゙i  ゙、     ヾ! l;:!l:. ;:l,
  /    Y./ミ  ,.;://     }_ ,゙irニ'‐、  / (二) \,r'シ,ノ_゙!   ヽ    .!;!;:..   ゙、
  `=====' iミ;. ;:;:;:;//       iフ"  i l !,/   ' '   ゙、!i!'´ `y‐┴,    .l;:!;:..   ,!
    ,.--'-、;:;:;:;:/´      i  、  ゙iゝ.l ,r''o`  '" oヽ ゙!ト、  ./ー'"    ゙ヽ`゙''''"゙i、
   /;:;.,.,. ,,,.,ヾ/        `'T(゙ーr''i,.| `二',.  ゙==´' i=!`Til゙i__ ,i、     ゙i;:,.-'"⌒゙゙i,
  r'ー-------i゙            `==i//iri i!'i゙if i川i i、、ilミ!li、ト='"---'"     l;;;;:;:;:;:::::::;:;:!
  ` ̄ ̄ ̄´´     ,.=  ゙i)_ ,.i/.i il川,r==ゞi,r卅シ=、`il l |、==ヲ´ニヽ,.-、   `======'"
              ゞ、__`=ノノ彡ノi人i ! l l! i゙i!ヾi i l,. ,.ゝ`='"∠'゙ ,r⌒i!

または獣姦等も出てくる猥褻にして破壊的な作品であった。

445 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:30:10 ID:NeyUkaNI [56/109]

         ___
       /::::::::  u\
      /:::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::: ( ○)三(○)\             ……これはヴォルテールの
    .|::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    __    『ラ・ピュセル』のパクリだお!
     \:::::::::::  ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      / オルガン./     /    角川フランス・メディアワークスに訴えるお……!
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)     いや、もしかしたら、ベルセルクのパクリかも……
    |   ヽ_ノ    |           だったら白泉社に……!
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:30:34 ID:tQjtzQsM [3/6]
サドさんのいいトモダチになれそうだなw

447 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:31:10 ID:NeyUkaNI [57/109]

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   エ
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   ロ
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   同
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )          人
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )           を
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

当局はただちにこれを差し押さえ、著者であるサン=ジュストには逮捕状が出された。
彼は追われる身となり、パリの貧民街へと潜伏を余儀なくされる。

448 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:32:10 ID:NeyUkaNI [58/109]

だが、このことでサン=ジュストは後悔しておらず、
直後に出した友人への手紙では次のように傲慢に語っている。

──────────────────────────────────
     ____
   /     \     ドービニーへ。
  /  \   /\    私の決心は決まりました。
/   (_)  (_) \  ブルータスが他人を殺さないとすれば、
|       、__',_,    |  彼は自らを殺すことでしょう!
\           /



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \    私がパリに留まれないのは不幸なことです。
     /  \   /   ヽ   私は自分の内に――
     |  (_)  (_)   |   世紀の内に――
     \  、__',_,    __,/   浮かび上がるべきものを感じています。
     /         \
─────────────────────────────────

449 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:33:31 ID:NeyUkaNI [59/109]

────────────────────────────────────────
         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    ……さようなら、私はこうした不幸を越えている。
    | ≧シ'           |    私はあらゆることに耐えて、道理を語るでしょう。
    \ ヽ           /


       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ     私を評価しなかった君たちは、みんな卑怯者です!
   {       `      }      しかし、私の月桂樹は高く上がり、君たちはかすむのです!
    ゝ   `‐‐--   ノ      君たちは汚れた人間で、私はインチキで、悪党です。
     >ー       ゝ、     なぜなら、私には君らにやるべき金がないからです。
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i
───────────────────────────────────────

450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:33:56 ID:Axnk..kU
サン=ジュストはここでしょっぴかれてたほうが世の為になってたんじゃない?

451 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:34:35 ID:NeyUkaNI [60/109]

───────────────────────────────────────
          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    代わりといっては何ですが、
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   私の心臓をえぐって、それを食べなさい。
        i.    ::::: ( ○)     |   そうすれば君たちも今とは違ったものになるでしょう。
       \ _´__         /   そう。偉大な何者かに!
           \  ̄    .__/
───────────────────────────────────────

厨二病……。
まさしくその言葉通りの尊大で不必要なまでに興奮した内容だが、
彼にはこう叫ばざるをえない、恐らく反逆精神のようなものがあった。

452 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:35:38 ID:NeyUkaNI [61/109]

恐らくそれはこのようなものであろう――

      ____
     /\:::::::::/\                  特権階級の無能どもが私の出世を阻んでいます!
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、            私を縛るカトリックの教えは何の意味もありません!
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、        金持ちどもは貧しい者から搾取しています!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__     そして、ブルジョワどもが私からルイズを奪ったのです!
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

被害妄想な部分もないではないが、やはりここでも閉塞感ただよう
旧体制の弊害によって道が開けない若者の怒りが、彼の中に渦巻いていた。

453 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:36:45 ID:NeyUkaNI [62/109]

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l    まさに、これから大業を成す男!
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l    ガイアが私にもっと輝けと囁いているのです!
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \

そして、逃亡中に起きたバスチーユ襲撃による革命騒ぎによって
追求の手はうやむやになり、サン=ジュストは自由の身となった。

454 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:37:40 ID:NeyUkaNI [63/109]

                     _____
           r⌒ヽ、   .  /     \
          / \  \. /   \  / \
         _/ / ヽ   /   ( ●) (● )    革命です!
        〈__/  . |  |       _ __´__   |   私は革命に全てを
             /  .\     i `ー'´´ /   捧げなければなりません!
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

革命勃発後すぐにサン=ジュストはブレランクールに戻ると、
彼は次々と革命に参加するための行動を始める。

455 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:38:12 ID:NeyUkaNI [64/109]

───────────────────────────────
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \   市民カミーユ・デムーラン!
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/   あなたは素晴らしい!
      /⌒ヽ         ィヽ    バスティーユの英雄です!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
───────────────────────────────
カミーユ・デムーランに手紙を書き――

456 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:39:42 ID:NeyUkaNI [65/109]

           ___
          /⌒  ー、\       無能な貴族に従う必要はありません!
        /( ●)  (●)\     封建的特権の廃止も宣言されたのですよ!
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

農民を指導して貴族に対抗したり――

457 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:40:22 ID:NeyUkaNI [66/109]

          ____
        /      \
      / ⌒   ⌒::::\           〃,  革命を侮辱するモノは灰になるのです!
     /   (●)}ili{(●)::::::\         //-‐っ
    |       __´___   :::::::|___, -‐^ヽ、こ=っ
    \      `ー'´  ...:::::/       __二つ
     (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         \( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     \ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )

全市の愛国大会では、代表として反動的なパンフレットを焼き捨て――

458 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:41:18 ID:NeyUkaNI [67/109]

  >ヾ`丶、
  ゝヽヽヽ丶,てヽ
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
     ̄>⌒ (  ゝ>\
     ^ー-__/~/ ヾ!、
.         <  ≦/::::\
          \/:::::::::::.....\
.           \::::::::::::::::::....\
             \:::::::::::::::::.... \                    ____
              \::::::::::::ノ::::....\             /_ノ ' ヽ \
.                \:::::::::=ン::::::...\            /( ≡)  (≡)\
                   {:::::::::::::::::::..   \        /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
                     ヾ、::::::::::::::::::::.. ´i      .|     |r┬-|     |  マンセー!
.                       〉::::::::::::::::::.... i \_    \..:::,,-‐t‐,─-、::::::::./
                         l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ'
.                    }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                     \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
.                           \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                        \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                          \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                            |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                            |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                            〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                           /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                          //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                         r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/

その火の中に、ローマ式の敬礼のように手をかざして愛国を誓ったりした。

459 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:42:38 ID:tQjtzQsM [4/6]
数十年前にも日本にもいたよな、こんなの。ヘルメットとマフラーつけてたけど

460 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:42:41 ID:NeyUkaNI [68/109]

しかし、こうしたサン=ジュストの振る舞いは村の保守層の敵意を煽った。

          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     r'⌒
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T   (  制
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    ) 裁
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   (  っ
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    ) :
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ  ∠、 !
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     `ー-‐'´
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::



             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当村は誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     農業でも商業でもお好きなものを
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     どうぞお気になさらず
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     ご自由にお楽しみください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!     ですが、革命活動だけはご勘弁を……
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ?、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/
          フランソワ・トラン

特にルイズの父親ジュレ氏やルイズの夫トラン氏などはサン=ジュストに対して
敵意を露わにし、やがて議会への代表を送る際には決定的な対立関係となる。

461 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:43:55 ID:NeyUkaNI [69/109]

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   ふ……
    | ≧シ'           |   これくらい当然です!
    \ ヽ           /

だが、この熱心な革命支持により次第に頭角をあらわすと、
1790年には国民衛兵隊長に任命された。

462 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:44:25 ID:NeyUkaNI [70/109]

そして、その年の7月14日――

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l   素晴らしい!
  |      `ー'´       |  /
  \             //     革命は、フランスの最先端の流行です!
  / __        /
  (___)      /

第一回全国連盟祭に参加し、改めて革命への想いを強くした。

463 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:45:28 ID:NeyUkaNI [71/109]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ですが……革命革命と誰もが口にしているものの、
/    (●)  (●) \    本当にみんなは、その内容を理解しているのでしょうか?
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    革命とは、旧体制との決別であるはずなのに、
(  \ / _ノ |  |     誰もそのことを本気で考えていません……
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

こうして革命への想いが強くなるにつれ、サン=ジュストの中で、
革命の理論を正しく認識しようという考えが頭にもたげてきた。

464 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:46:14 ID:NeyUkaNI [72/109]

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \   そうです!
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   私の考えを本にするのです!
 /     ∩ノ ⊃   /    そうすれば、私の考えがいかに正しいか、
 (  \ / _ノ |  |     みんなもわかってくれるはずです!
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


こうしてサン=ジュストは1年間かけて自分の考えをまとめ――

465 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:47:11 ID:NeyUkaNI [73/109]

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\      出来ました!
     /   (● )  (<) \     私の考えを記した本。
     |       __´___    |     名づけて『革命の精神』です!
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

――翌年の1791年6月に『革命の精神』を出版する。

466 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:48:14 ID:NeyUkaNI [74/109]

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    何なに『革命の精神』か……
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     さて、どのような本だろう……
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'      コーヒーでも飲みながら読んでみるか。
              ?亢   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´ .
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
              ロベスピエール

467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:48:47 ID:1IfyPUIg
挫折したショックとコンプレックスから過激な思想に走る、ってのは
後のドイツの伍長閣下を想起するな

468 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:49:11 ID:NeyUkaNI [75/109]

─────────────────────────────────────────────
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \       多くの人々がこの革命について語ってきましたが、
     /   (●)  (●)  \      大部分の人は、実は何も言っていないのです。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /      つまりわかったフリだけをしているのですね……
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


        / ̄ ̄ ̄\           愛国心とは、現在の政治体制を支持することです。
       / _,ノ  ⌒ \          ですから、立憲王制を守ることは大事です。
     /  (●)  (●) \
     |     、 ´      |        ただし、理想は違います。革命の精神は理想を求めること。
     \      ̄ ̄   //|      その理想とは支配者のいなかった古代ギリシャです。
     /     /⌒ノ ̄ ̄ | ( )
      |   \ / /      |  .|      文明を持っていながらも、不必要に社会に隷属していなかった
       \  “  /l      |  .|      あの時代こそ革命が追い求める理想です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄|_____|./ ̄ ̄ ̄
─────────────────────────────────────────────

469 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:50:18 ID:NeyUkaNI [76/109]

────────────────────────────────────────────
         ____
       /::::::::::::::::::\      ローマ人が滅びてより世界は無であり、
     /::::-::::::::::::-:::\    その中心にいるのはキリスト教です。
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |   キリスト教徒も初期の『自然状態』における
   \    ::::::::::::::::::::   /   自由な立場ならば、徳を備えた良識ある人々であったのに、
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \   コンスタンティヌス皇帝以後のキリスト教徒などというのは、
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   大部分が野蛮人か気狂いにすぎません。


      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、            あらゆるものがこの世界では相対的です。
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、        今や『神』とてその有用性を失ったことで、
  |     |r┬-|   /          ヽ       もはや『神聖』とは言えないのです!
  \    ` ー'´   {            |__
              }  \       ,丿 ヽ    今、世界を絶対的に支配するのは、
             /   、 `┬----‐1    }    ただ『真理』のみなのです……!
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
────────────────────────────────────────────

※これらの説明は現状の支配階級である王政・キリスト教の批判であり、
かつては『善』であったものが、時代によっては『悪』・『不要』へと変わることを示している。

そして、彼はそのことをわかりやすく断言する。

470 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:51:21 ID:NeyUkaNI [77/109]

─────────────────────────────────────────────
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
   }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
.  }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
.  |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
   }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.   もし、キリストが今のスペインで生まれたら、
.   }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !    福音書と国家を滅ぼそうとする悪い人間として、
   !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |    聖職者たちによってまたもや十字架にかけられるでしょう……
   .}:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
   .人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
   ./::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
   / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
     ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
         :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
          「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                 .:.::::::::;;″ /' \
            .:.:::::::::::::i' .:/'"´
─────────────────────────────────────────────

471 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:52:13 ID:NeyUkaNI [78/109]

─────────────────────────────────────────────
           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \         ルソーの『自由』という『自然状態』はまさに理想です。
       l^l^ln  (●)  (●) \       ですが、私の目には野放しの『自由』というのは
       ヽ   L   、 `       |      『人間のうぬぼれの道具』として映ります。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
     /     \              私は文明を呪いませんし、理想に溺れて
   / _,ノ  ⌒ \            古代に帰着しようとも言いません。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))     ただ、人間という生き物は『徳』なくして
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)    文明化し始める時のみ、隷属化するのです。
  /          \
─────────────────────────────────────────────

472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:52:32 ID:Bjs9lzeo [5/6]
ゴクリ……持病の厨二病が騒ぎそう ああ、モンティ・パイソン

473 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:53:24 ID:NeyUkaNI [79/109]

──────────────────────────────────────────
           ___
          /⌒  ー、\            今の世界は全く『徳』が衰退しています。
        /( ●)  (●)\           それは回復させなければならないのですが、
      /::::::  __´___ ::::::: \.         今、個々の人が行っている『善(=革命)』は、
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ     一時しのぎのものにすぎません。
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |  ですが、今はまだ社会全体に
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   善をなすべき時ではないのです!
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \
──────────────────────────────────────────

474 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:54:18 ID:NeyUkaNI [80/109]

──────────────────────────────────────────
         ___
      /)/\  /\       なぜか?
     / .イ ' (●)  (●)\      それは世論が、社会全体に善を行うに適した措置を
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    取らなければならないという、欲求を実感するほど大きな、
    | ≧シ'           |    一般的な悪が来るのを待たなければならないからです。
    \ ヽ           /


         ____
       /::::::::::::::::::\      なぜか?
     /::::-::::::::::::-:::\     それは一般的な善を生み出すモノというは、
    / ( ○ ):::::( ○ ) \   隷属した人間にとって常に恐ろしいモノか、
   |    :::::::__´___:::::::   |   または奇妙なモノに見えるからです。
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \   そして彼らは口にします――早く始めすぎる、と。
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
──────────────────────────────────────────

475 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:55:11 ID:NeyUkaNI [81/109]

──────────────────────────────────────────
          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    『徳』というものは、無政府の時代に『罪』と『結婚』します。
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   そして、そこから生まれた『頽廃』というものは、
.        i     ::::: ( ○)     |   己の生み出した諸結果に驚いて、しばし停止するのです。
       \  ´           /
           \ ⌒    .__/
          /        \


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,    そう。つまりはそういった結果がもたらした
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   『悪』が『極限』に達した時、世界は『善』を求め、
        i.    ::::: ( ○)     |   『頽廃の円環』を閉じるために、社会全体による
       \ _´__         /   個々人の善が成されるのです!
           \  ̄    .__/
          /        \
──────────────────────────────────────────

476 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:56:11 ID:NeyUkaNI [82/109]

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ  ……ふむ。理想を自らの武器とし、
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /   ルソーからの引用、またはその批判。
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //     そして、キリスト教の終末論を反映した内容か。
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/       飛躍しすぎている部分もあるが、
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′       『徳』を推し進めるという考え方は、
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //         僕のやり方に通じるものがある。
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

『革命の精神』の出版によりサン=ジュストは最年少の理論家となり、
その理想を具現化する唯一の人物であるロベスピエールに接近することになる。

477 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:57:36 ID:NeyUkaNI [83/109]

──────────────────────────────────────────
         ___
       / ⌒  ⌒\     市民マクシミリアン・ロベスピエール様へ。
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \  貴方様は揺らぐ祖国を専制主義と陰謀の荒波から守ってきました。
     |       |r┬ |    |  私は、神と同じように驚嘆すべき事績でしか、貴方様のことを
      \       ゙ー'    ,/  知りえないのですが、どうか悲しむべき我が故郷に力添えをして
      /⌒ヽ         ィヽ   いただきたく手紙を出した所存でございます!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  貴方様は神そのもの……いわゆるゴッドです!
    | ヽ〆        |´ |
──────────────────────────────────────────

1790年8月19日、ロベスピエールに傾倒したサン=ジュストは、彼を神と讃える熱烈な手紙を送った。
もはや、彼を田舎に留めておくことは不可能であった。

478 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:58:20 ID:NeyUkaNI [84/109]

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\    さあ、私が表舞台に出る準備は整いました!
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   立法議会選挙に立候補です!
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /

そして1791年8月。サン=ジュストは立法議会の選挙に立候補しようとするが――

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:58:29 ID:tQjtzQsM [5/6]
共産党の前衛理論とかとクリソツだな、ほんと

480 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 20:59:16 ID:NeyUkaNI [85/109]

              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::

被選挙権を得るには1年足りなかった彼は、年齢不足という異議を
ルイズの夫トランの陣営から出されてサン=ジュストは失格となった。

481 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:00:32 ID:NeyUkaNI [86/109]

       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \     田舎の保守的なブルジョワどもは、
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ     私の足を引っ張ります!
   {       `      }     何と浅ましく矮小な連中でしょう!
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、     全く……軽蔑に値しますね。
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i

こうして地元での風当たりの強さを実感しながらも、彼は次の選挙に向けて準備した。

482 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:01:13 ID:NeyUkaNI [87/109]

               ____
                  /      \    r-、
                /⌒   ⌒  \ /   ゙i
/⌒ヽr-、  _   / (⌒)  (⌒)    i ふ.土 !
ルや.i! ::.'´ / ・ヽ | /// ___'__ ////   | え.地 |
イ っ i!     ,, `●   `ー'      < ま.が |
ち.た i!  r-、 ーrイ/         ,'⌒ ! す.  |
.ゃね > ヽ :::、==´=}  ,〆 `ヽ   /  ヽ、!!   /
ん  i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)ヾ,_ ノ ヽ/   /  `ー'
! ./  |'/,フ7   /⌒i:/ \       /|
`ー'   、' ' レi     ノ'    \   .ノ |

財産の多少が選挙権を左右すこともあり、1792年初頭には
国有財産16アルパン(約8ヘクタール)を購入して箔をつけた。

483 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:02:12 ID:NeyUkaNI [88/109]

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \    次の選挙は来年でしょうか……
           |      '         |   早く政治の舞台に飛び込みたいですね……
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

サン=ジュストが歴史の表舞台に出るのはまだしばらくは先かと思われたが――

484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:02:32 ID:T1QDPvYg [1/5]
なんだろう。
思ったよりも微妙に共感できちゃう部分があるな・・・。

485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:02:55 ID:BFyGd.jY [2/3]
>>482
8ha!
結構でかい土地を買ったなぁ……( ゚д゚)ポカーン

486 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:03:11 ID:NeyUkaNI [89/109]

1792年8月10日――

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 王制は廃止だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

パリ市民がテュイルリー宮殿を攻撃した『8月10日事件』が時計の針を進めた。

487 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:04:30 ID:NeyUkaNI [90/109]
         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >   立法議会が解散!?
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |     しかも、国民公会の議員選挙は8月26日から!
     \u    /__/   /


            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )
    /     (>)  (●)ヽ      やりました!
    |    //  、__',_, // | =3    8月25日には24歳です。
    \            ,/      私には議員資格が与えられます!
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !

488 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:05:22 ID:NeyUkaNI [91/109]

        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ      ヽ___人__人__人__人__人__人__人__人__人__ /
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ   )                         (
    / /    l l      //   レ レ //   )   /  l l l    /       /   | l l      (
    //    Y     //     //    )  /   .|   ̄/ ̄l   ̄/ ̄i l  ー‐、   (
   /           /'"     /'"     )  /    |   / __ノ  ./ ヽノ       -'   (
                  雲-、          )                    r┐     (
             ヽ _,ト  _/ i Y/ ヽ          )  o  o  o  o  o  o  !/     (
             ) /〃 ̄¨〃゙┐       )                     o      (
              ) i―--、、、,,,,/.!        )                        (
             ̄) | ̄¨¨'''''―i' . |         /⌒!⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒!⌒ヽ
             ") |      .|  !
                └-、、、,,,,_|/
 ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
 ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_
             ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,_                  /l   .,イ,イ .,イ
)_      にi Fi         q        ̄¨¨'''''―--、、、,,,,,   //   レ レ /ム―7
 } にi_  /'^¨ニノ   にi_   〈〈にi_Fi                  / ニニフ  //''''''7/
  「  }/  にi   「  」   /  ┌ '   にi_ Fi         //      /'  // ,イ,イ ,イ
  !|  .|ヾ  「  }  !| _|  にi_ _〈    「  ニノ にi._     、二二フ    //  レレ //
  ト ┤にi |  .!|   |  | 「  」  〉 にi |  |   「  」 にi         /'    /'

489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:05:50 ID:T1QDPvYg [2/5]
凄いタイミングで事件が起こったんだなw

490 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:06:51 ID:NeyUkaNI [92/109]

                                    ____
                                  /      \
  サン=ジュストに!                     / ⌒   ⌒  \
  庶民の味方!                       / (⌒)  (⌒)   \
  ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストに      |     __´___      |
  清き一票を!                         \    `ー'     /

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   若くて美しい!
    /    (⌒)  (⌒) \  革命の推進に熱心な!
    |       、__',_,    |  ルイ=アントワーヌ・ド・サン=ジュストを
    \       `‐'´  ,/  ぜひ、国民公会に!




  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |   バカッ・・・!
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |   黙らせろっ・・・・・・!
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |   そして引っ立てろ・・・・・・!
       |  く 、          ||じ       |
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |    裁判所にっ・・・・・・!
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \

サン=ジュストはトラン陣営と選挙を競った。

491 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:07:46 ID:NeyUkaNI [93/109]
           ,-=;,    +
          {__7!       +      +
          〔_ラレ     +  ,、_,-‐y;   +  サン=ジュスト万歳!
           `y"l       rヲレへシ'" .___
           iト-ヘ、      (_;フイ ./_ノ ' ヽ\.    r;_/iレソ
            l  'ヽ      ル ||/( ≡) (≡)\   し ン′
              ヽ   ヽ     レ' ||!::::⌒ __´___ ⌒:::::::\ 人_フ
             V  ヽ,    |   |.|    |r┬-|     |/ ./
              ヽ   ヽ,  ト = }{i\ .` ー'´   ./ /
               `i 、,  ヽ, }- ルハヽ、ニ__ ーーr'   シ´
                V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                V丶  |   リ >,    ( _/ ,_
                 ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r" rn ゞミヽ
                  ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
   rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
  rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
  〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f, |リ<レ7,,m〉  |  |
  |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
  .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
    ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
   }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
   Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
   .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
    ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
     V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
     }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]

サン=ジュストは敵対するジュレ&トラン陣営と選挙戦を戦い抜き、
有権者680人中、349票を得てなんとか当選を果たした。

492 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:08:20 ID:NeyUkaNI [94/109]

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒>
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /\  /\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    パリよ!
  /      __´___    \|   l
  |      `ー'´       |  /    私は(議員になって)帰ってきましたよ!
  \             //
  / __        /
  (___)      /

早速、サン=ジュストはパリのジャコバン・クラブに顔を出し、

493 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:09:14 ID:NeyUkaNI [95/109]

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //      ようこそ、サン=ジュストくん……
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/        ジャコバン・クラブの代表として
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′        君を歓迎するよ。頑張ってくれたまえ……!
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     神!
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |    仰せの通りに!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

ロベスピエールの忠実な弟子となった。

494 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:10:25 ID:NeyUkaNI [96/109]

なんだ、あの田舎者は……?
  ______           男のくせに口紅……
  \_   |             _____      キモい……
  く/?  |             \_   |    ______
 ∠| ̄~~@_|    ____    く/?  .|    \_    |
   ー / |    \_    |   ∠| ̄~@_|     く/?  |
   く/ ̄ ̄|     く/?_ .|    ― / |     ∠| ̄~@_.|
        |    ∠| ̄~@_|    く/ ̄ ̄|      ァ  / |
             フ  / |          |     く/ ̄ ̄|
              く/ ̄ ̄|                    |



       ____
     :/::::::::::::::::\:      キモい……!
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (●)}ililli{(● ):::\:   美しい私がキモい……!
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:   見ていなさい!

495 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:11:25 ID:NeyUkaNI [97/109]

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .
/      ___′_   \.
|       |r┬-|    |.  国王の裏切りにより革命は……
\      `ー'´    /
_ノ           \



    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │    誰だ……?
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    ええっ……と……サン・ジェン?
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::

この時点ではサン=ジュストといえども、田舎から出てきた無名の若者の一人であり、
初めてのジャコバン・クラブでの演説でも、その名前は『Sans-Jen』と記録された。

496 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:12:22 ID:NeyUkaNI [98/109]

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   何たる屈辱……!
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   見ていなさい……。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    私はもっと上手くやれるのです!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

無名の若者の名が一気に知られることになるのは、それから2ヵ月後の
11月13日――国王への裁判を要求する国民議会での『処女演説』であった。

497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:13:01 ID:/fFa8CJw [2/3]
若き天才ってイメージだったから革命以降はスイスイ出世してるイメージだったんだけど、
結構苦労してんだなぁ>サン=ジュスト

498 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:13:10 ID:NeyUkaNI [99/109]

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、         人は罪なくして王たりえません!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__      この男は、王として統治すべきか、それとも死ぬか!
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }    それ以外はありえませんし、
            /   `¬|      l   ノヽ   私としてはその中間は認められません!
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/

ルイ16世の処刑決定の一因となったこの演説により、サン=ジュストは
一躍モンターニュ派の実力者として認められることとなったのである。

499 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:14:15 ID:NeyUkaNI [100/109]
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、      |
          ヽ     ノ
          イ´   `ヽ
        / /  ̄ ̄ ̄ \
        /_/     ∞    \_
       |_________|   後は本編の通りです。
       |      __´___    |   エピソードとしては、キザ男のエローと議会で口論して、
       \      `ー'´     /   あの法律馬鹿に決闘を申し込まれたのを断ったら、
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   後ろから尻に蹴りを入れられたことがあるくらいでしょうか。
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||
                        -|-ヽ -|―、レ |
                       d⌒) /| _ノ  _ノ

500 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:14:45 ID:NeyUkaNI [101/109]

    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    略歴だけ書くと、サン=ジュストは
 iミ}ミ{━ ━ミ!   鬱屈した精神の持ち主にだけ見える罠……
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ    とある歴史家が『旧体制への憎悪』のみで革命を推し進めたと
  `i,J( 了´    評するのも無理はないかもしれませんね。
    }_ノノ     彼の名誉を考えて補足します。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  サン=ジュストの性格はだいたい次の通りです。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!  ①異常なまでに高い自尊心
 iミ}ミ{  ー ミ!  ②ストイックな潔癖主義
 }ミ{足_〒)ヽ  .③健全な肉体への信奉
  `i,J( 了´    ④古代ギリシャへの傾倒
    }_ノノ    ⑤旧世界への決別
    ヒ}ノ    ⑥大商人に対する嫌悪と農民への敬意

501 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:15:45 ID:NeyUkaNI [102/109]

                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
                                     (_       〈
                                     .`ヽ、__    !
                      ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
           ザッ        /   ヽ、_イ
                    < ,. -、   /   o .
            ___       ,へ/  /.
::        ,  \ ノ     // `"'ー-'   ザッ        o
         / (○ミ○  革命を途中でやめる者は、
        ゝ  rュ' ノ 結局、自らの墓穴を掘っているのです!
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /            ⌒`"'ー'
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i              ⌒ ⌒   ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.    .'⌒ ⌒
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ /     ______.     ,.'⌒ ヽ、 ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i    ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    ①については、これは持っていながらの性格。
 iミ}ミ{━ ━ミ!   生きていく中で確立したパーソナリティー。
 iミ}ミ{U ー ミ!   カルノー曰く『稀有なもの』
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

502 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:17:21 ID:NeyUkaNI [103/109]

          ____
        /      \
      / \   /  \   |`ヽ、
     /  (●)  (●)  \  .|::::ヽl
      |       __´___      |  |:::::i |   フランス民族に圧政と不正に屈しないことを
     \      `ー'´     /  .|:::::i |   伝えることが不可能だと確認する日がきたら、
     /           \  |:::::l |   私は我が胸に短刀を突き刺します!
.    /          ヽ !l. `r- |:「 ̄
.    /              ヽU(ニ 、)ヽ
   /              人(_(ニ、ノノ



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {    ②については、これは幼年期に過ごした
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!   叔父との生活が影響していますね。
 iミ}ミ{  ー ミ!   司祭であった叔父の中に組織にさほど隷属していない
 }ミ{足_〒)ヽ   『原始キリスト教徒』の清貧な姿を見ていると思われます。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ


503 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:17:43 ID:T1QDPvYg [3/5]
まあ己を卑下して生きていくよりは自尊心過剰のほうがまだマシか

504 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:18:10 ID:NeyUkaNI [104/109]

                              ____
                               \ \
                                \ \
                                     \ \
                                      \ \
                                      \ \
                                       \ \
                                        \ \/ >
                                          ><ヘく
                                 ____   く/(っ彡}
                               /      \     / ヘ \
正義によって治めえないものは、          / ヽ、   _ノ \ /   / ヽ_>
鉄によって治めなければなりません!     /   (●)  (●)   /   /
                              |      __`__    /  ノ
また、フランス共和国が敵から受け、        \    ´   `  ノ  /
また敵に送るものは砲弾のみなのです!  γ⌒             /
                            i  j          _ノ
                            ヽ、 l           !
       ______________/つゝ、,!          }
       \>──────────‐{〈〈〈,ゞソ          〈
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ /            \
                           /     /´`\      \
                           !    く´     \      ヘ
                            \    \       ヽ     ヘ
                            (´________ノ        ヽ    ヘ
                             ` ̄  ̄            ∨______`)


    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   ③これは父親が軍人であったことが影響していますが、
 iミ}ミ{@ @ミ!   やはりこれは体力を持て余す青年特有の『力強い肉体信仰』の方がしっくりきます。
 iミ}ミ{U ー ミ!   実際、彼は戦場においては前線に立ち、弾丸雨下の中、後退しようともしませんでした。
 }ミ{足_〒)ヽ    なお、サン=ジュストは水泳が得意で、着衣のままセーヌ川を横断するほどだそうです。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

505 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:19:17 ID:NeyUkaNI [105/109]

                   / ̄ ̄ ̄\
                   / _,ノ   ⌒ \            古代ギリシャは良いですねぇ……
                  /   (ー)  (●)  \    ,'⌒
    , __.          |      __´ _     |  一ヽ_ノ   人類が生んだ文明の極みです。
  _( 丶    \.      \        ̄    /ヽ         そうは思わないかい?
 (丶.\ ヽ__丶...    /         , __  \       ベルトラン・バレール?
  (\ ヽ丶(≡≡≡(..   (  ヽγ⌒) ( 丶、  \
  .\丶(≡≡≡(.  ̄ ̄ ̄\__/ ̄.\ ヽ__丶 ̄ ̄
    丶(≡≡≡(               丶(≡≡≡(



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {   ④ミシュレによって『古代に憧れ、未来を期待する』
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!   という『現在なき人』と評された男。
 iミ}ミ{  ー ミ!  マルクスにも『ヴァントーズ法』を『巨大な錯覚』と称されるなど、
 }ミ{足_〒)ヽ   古代を理想視し過ぎる傾向がありました。
  `i,J( 了´    ただし、この人は実現されないであろう『古代的な理想』を敢えて掲げることで、
    }_ノノ    その政治課題を解決しようとしていた節があります。
    ヒ}ノ     >>1は『120を熱望しながらも、100を提案して80を取る男』と評しますね。

506 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:20:10 ID:NeyUkaNI [106/109]
     ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、       新旧両世界の間には断じて和平はありえません!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__    恥辱を与えることにより、
              }  \       ,丿 ヽ   旧世界を絶滅しなければならないのです!
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/



    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ⑤は④の延長上と考えるべき点と、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 個人的な怨恨(失恋と将来への閉塞感)が
 iミ}ミ{  ー ミ! それを助長したとする見方ができますね。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  そこにサン=ジュストの潔癖性が反映されることで、
    }_ノノ   社会の不正義に対する大きな敵対心となって現れたのだと思われます。
    ヒ}ノ


507 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:21:09 ID:NeyUkaNI [107/109]

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ⌒    ⌒ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u   __´___       |         道徳的にして自由な民族は、農業民族以外にありえません!
      \     `ー'´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ     真の市民は農業技術の差で格差が出るのは許されません!
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ       なぜなら、人間の手は大地と武器のためにしか作られていないのです!
' /-'´           (



    __
  , r、 vァ      ⑥エベールほど過激ではないのですが、サン=ジュストはブルジョワ階級――
  ノ,}ミ{~`7ソ {     特に大商人を堕落と腐敗を招くとして嫌悪していました。
 iミ}ミ{= =ミ!    ここら辺もキリスト教的清貧思想の影響を受けていますね。
 iミ}ミ{U ー ミ!
 }ミ{足_〒)ヽ     ですが、知識を要求しないのを見る限り、彼の農業偏重の考えは
  `i,J( 了´     理想の追求の中で落しどころがよくわからないところがあります。
    }_ノノ      下手したらポル=ポトへまっしぐらですかねぇ……
    ヒ}ノ


508 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:22:09 ID:NeyUkaNI [108/109]

             ___
        /      \
     ,---、  \    /\ ― 、
     .l   l  (●)  (●) \  |  名誉を目指す人々がより多ければ、国家は幸福で栄え、
     .|   |      '     |  |  富を目指す人々がより多ければ、国家は滅びるのです!
     .|   |   |!!il|!|!il|  / /
      ゝ     |ェェェェ|    ノ
      \          /
       /             |
      /             |




    __
  , r、 vァ
  ノ,}ミ{~`7ソ {
 iミ}ミ{━ ━ミ!    この思想が、前に投下した『サン=ジュストの理想国家』
 iミ}ミ{  ー ミ!    に色濃く反映されており、原始的な農業や手工業を
 }ミ{足_〒)ヽ      中心とする貧富の格差が出にくい国を作ろうとしました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:22:14 ID:T1QDPvYg [4/5]
> ただし、この人は実現されないであろう『古代的な理想』を敢えて掲げることで
> その政治課題を解決しようとしていた節があります

儒教みたいなもんかな?

510 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:23:55 ID:NeyUkaNI [109/109]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  以上です。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 女性がサン=ジュストを好きになるのは、
 }ミ{足_〒)ヽ  彼の顔と革命に対する非妥協的な態度に
  `i,J( 了´   惹かれるのでしょうが、まあ、男としては
    }_ノノ    そんなに好きになれるタイプじゃないですね。
    ヒ}ノ    >>1も未だに好きになれない……

511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:25:11 ID:Bjs9lzeo [6/6]
乙です
世の中のしくみを複雑に感じて、一度チャラにして全部自分で仕切りたいってのは
思ったことがあります…若さゆえの(ウガクク

512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:25:52 ID:br5dOD2Q
そう言えば顔良かったな、できる夫で忘れてた

513 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:28:17 ID:EwvzUqM6
まあ男性は好きな部分と嫌いな部分のバランスで評価するけど
女性は往々に自身にとって優先度の高い所が好きか嫌いかで評価するからね

514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:30:11 ID:XtlfnvKA
能力はあるのかもしれないけど、向かって行く方向が駄目だね。

ローマに憧れていたのに、敵も同化させる点とか徐々に改革して言った点を学ばなかったのかね?

515 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:33:47 ID:T1QDPvYg [5/5]

サン・ジュストは澁澤センセの「異端の肖像」の内容でしか
知らなかったのでとても面白かったです。

>>512
常に口紅を付けていたってエピソードもあるけどお洒落のつもりだったんだろうか。

516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:35:53 ID:bJtDxE/k [2/2]

たしかに好きになれるタイプじゃないな~

517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:43:43 ID:tQjtzQsM [6/6]
ある意味、革命家の到達点みたいな人だね。それとも狂信者かな

518 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:46:17 ID:/fFa8CJw [3/3]
乙っしたー

519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:52:34 ID:BFyGd.jY [3/3]
お疲れ様でした

520 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 21:53:26 ID:l9pe0kLc [2/2]
乙でした

521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 23:18:13 ID:g5uvmQ6I
乙。

ロベスピエールといい、サン=ジュストといい、恐怖政治をしく人は
内省はしないんだな。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する