クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 番外編 やる夫で学ぶフランス革命の志士~ダントン~

931 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:28:09 ID:pCBMZ8h2 [3/66]

やる夫で学ぶフランス革命の志士~ダントン~



        _―_
    /(● ●)\
   i⌒i (_人_)  )  生まれた時からメタボだお!
   \、 `´    ヽ,
     |       y'
    弋     ノ
      ∪‐-‐∪

ジョルジュ=ジャック・ダントンは1759年10月26日、
シャンパーニュ州のアルシ=シュル=オーブの町で生まれる。



スポンサードリンク


932 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:29:15 ID:pCBMZ8h2 [4/66]

        __
       /⌒ ⌒\
     / (\   \) \   おお!
     (  ///(_人_)// )   お金がいっぱいだお!
     / ,○ `´ ○,i    贅沢できるお!
     丶__ノ     |ノ

祖父の代までは町から16キロほど離れた村で農耕を営んでいたが、
父は町の裁判所の書記を務めており、一家は経済的な面でブルジョワ化していた。

933 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:30:13 ID:pCBMZ8h2 [5/66]

      __
     /― ―\
   / (● ●)\
   (   (_人_)  ) 11人兄弟か……
   ./  ∩ノ ⊃|  |  ワールドカップに出れるかお?
   \ V_ノ_|  |
     \/__/

父はダントンが2歳の時に亡くなるが、後妻であった母とその前の妻と合わせて11人の子供を産ませていた。

934 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:31:15 ID:pCBMZ8h2 [6/66]

                    ): : : :/   /        /    l ヽ     ヽ:: : :): : : : : : ::/
                  (: : : :/ / /     /    l ヽヽヽ    ヽ:/: :_:_: : :_:ノ
                    ): : |/ / / / /〈     ! ! !ヽヽヽヽ    〉:: : `Y`ヽ
                 (: : : :/.// / / //l/ヽ、 | | | ヽlヽ〉/l   /:::::::::_:ノ  ',  ここからいくらでも!
                  〉: /./:::/ /::! l  l/ ,ィェ=ヽ、i l ! ,ィ==ェ、l / |::::r'´     ', 出てくるのだわ!
                    (_: :!/:::/ /::::| |  |ィ´f了刈 ?/ ´了刈 |/| |ノ`ヽ    i
                       /`ヽ_!/: : ::| i  i ⊂之ツ      弋ツつ | |    ',    i
                 /    .八:_:ノ?  ト、             ノ i |   i    !
                /    /  /::!   ! ヽ、          , ィ:::| i |`ヽ、!    i
               /_   /  , イ::::::::!  ,'r――`/`..‐‐'´\'ェェェェェ| i |: : : :ヽ、   i
             /_ノ::`ヽー--ィ´:::::::::::::,'   ,'::|三 /: : : : : : : : : :ヽ三三| i |: : : : : :}  i
            / ノ: : : : : :ヽ: : : : : : : ::/___/:::|,/: : : : : : : : : : : : : ::ヽ三| i |: : : : : : ヽ,..!___,...____
           / /: : : : : : : : :i : : :_,r‐<´: : : `ー'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ! ! |:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ィ´
         /   /: : : : : : : : : :}イ´ヽ`ヽハ: : : : : : : : : : : : : :;; : : : : : : ;;,; : : : :ヽ,r 、 : : :ヽ:_:_:_:_: : : :/
      /   〈: : : : : : : : : イr‐ 、 ヽィヽ〉: : : : : : : : : : :;;; : : : : :_:_: : : : : : : :.,' r `ー、: :ヽ: : : ヽ:/
.     /      ヽ: : : : : :,イ{:l   ヽノ`'´: :ヽ:_:_:_:_:_:_:_;;_:_:_:ィ⌒´ ,,`ヽ:_:_: : :i {:ヽ ,...ヽ: : : : : : :ヽ
    /      ノ `ヽ:_:/: : :.l i⌒ヽ).: : : ;; / ,,   .:            ..::ヽ::::ヽ':/ / ,  `ヽ: : : : : :ヽ
    ノ     /  / : : : : : lノ: : : ;; : : : ::/ ........ :         ::.....  ..:   ,イ: :ヽ〈ノl_,イ r‐':´l:_:_:_:_:_:_:〉
.  /     /   /: : : : : : :/: : : : : : : : : /       ....         .,イ: : : : : : : : :l_ノ:`ヽ_:_:_:_:_:_ノ
/    /    }: : : : : : /: : : : : : : : : ,'     ..::::  :::      .;.' : : : : : : : : : :ヽ:
    /      l: : : : : :,' : : : : : : : : :.,'          ::     .:,' : :

ちなみに母親はその後再婚するのだが、彼女も子供を生み続け、10人の子供を産むことになる。

935 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:32:16 ID:pCBMZ8h2 [7/66]

          )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
           (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
          >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
            て:::/) ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
            ///)   | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
          /,.=゛''"/ _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l  細かいことはどうでもいいのだわ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
  /      /   _,.-‐'~ ハ v)       l l | リ /:://  |  |
    /   ,i   ,二ニ⊃ ハ 丶      リ ,| |//´   | |
   /    ノ    il゛フ:  |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
      ,イ「ト、  ,!,!|  l / ||  > - ィ 〃 | | l7     |  |
     / iトヾヽ_/ィ"   ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |

母親は気丈な人であり、多人数の世帯をうまく切り盛りするが、
決して、子供に厳格な教育をするようなことはなかった。

936 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:33:15 ID:pCBMZ8h2 [8/66]

                     , -――-、   _
                    /   ......../、   l´  `ヽ、
                        \ :::::::::::L_ヽ、.l  :::::::.. ヽ  _, -―――- 、_
                  ,.ィヽ、  / :::::::::::  ̄´  ::::::::/´ト ´ .,.――-、ー‐' `ヽ、
                   /  .::::.Y.´    ::::::::::::::::::.....:::::::::ヽ, l´, -ミiヽ、___ノ       i ヽ、
               /   ::::::::::::::::::, ‐ ' ´ ̄ ̄ ``ヽ、:. `´ .ハ_ .,.'´    i⌒ヽ\. '、
              `ーワ ::::/ ,ィ  ., ,. l i  i   `ヽ、.::::: lハゝ、,,.ィ  lヽ、 ヽ, l
             r-、-,/ ., '´ /   i! l . l .l  li .l   、 ヽ--ノ {   !、__,ノ  〉r―' l 痛いでちゅママン……
               l  `~ ./  / ./ l  l  l l  l i l  .l l .イi rヽ、 ./   .〈__〉   l
               l  :::::::,!  ,!   l  l  l.  l l ハ _, l   l .しrL!`i. ∨           ,!
                ヽ-‐、l  .l  .l `‐l、_l   l、_lイ´l ヽl   l .Y::: l l  l        ,.'
                リ--r'-i―'三三.  ̄ .三三三‐l―イ├‐'./! ハl_     _,イ
   世話の焼ける    く  / .l l i .|:::::::|     |:::::::::::| .l  .l `l ll 〕_ノ l  ̄ ̄ ´l /
   息子なのだわ!.    ヽ/  Y l. l::::::::l     l:::::::::::l l  ハ、 `トイ  ,'.   i  .ノ /
                  _,/  .ノ ./ `‐'     `ー‐' .l  l (`ヽ,l ム、/ /,ノ
           ,.--―'´  /,イ´テ‐‐.、 △    , -―ノ.  l―`ノ lヽ、__lフ ̄
             (  .rイ' ニ _」  /____,)‐-------(__冫´ヽ、 ヽ、 `ー――- 、
           ヽ--ミー---―'´               `ー--`==ラニ=-  )
               ` ̄´                    -==彡´  ̄ ̄

ダントンが1歳の頃、ふとしたことで牛の角で上唇を引き裂かれてしまう事故に合ってしまい、
これが彼の顔に一生残る傷となったのだが――

937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:33:21 ID:IhGUK7O.
どんだけ子沢山やねんw

938 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:34:14 ID:pCBMZ8h2 [9/66]

       __
      /⌒ ⌒\          母ちゃん、母ちゃん。
    / (● ●) \r´`i ミn '´)  どうしてやる夫の上唇には傷があるんだお?
    (   (_人_)   ノ ノ ノ .ノ
         `-'

                           __
                           _(:::`ー'`-、_
                         (::: ̄:::::::::::ヽ‐::ヽー―-、_
                          ノー:::::::ヽ::::,-`ー、:::::::::::::::::::`i、_ r‐、    __
                         (: ̄:::::::,ィ'´   l:::::__:::::::::::::∨|`´::ノ_,ィ=テ" ̄ゞミi!
                         `j::::::/        `´ `jー::::::::∨!::´:)ヽ=≠=彳
                          ゝ:/    i      ゝ-、_:::::|ミ|::::::`i ヽゞ_》
                           `l i l  l    l   ノ:::::::|ミ|:::::::ノ   l.ゞ!
                           l l! .l l ll! l  l l .l  l `i:::::::||!:::::_)   l |ミ|
                  .          l.ト、ト、!从 l  /l /l / .(_:::://:::( l   l |ミ|
   ああ、それね。                 l! ヽィャォ.ヽ/_'´_.l/l/ /ィュ、::ノ.l     l. ¨
   あんたが赤ん坊の頃に              l ゞイ  ´弋::ソ//.弋ソイ  l    l
   牛さんにやられたのだわ。          ゝ   ___   `´// /    l.    l
                             //ヽ,`ー',、-‐//:´ヽ    | l!  l
                               //ー、〉::◎::::/ .l:::::::::ヽ   l l.l   l

        ___
       /─三─\
     /:::::(○三○)\  ――!?
     (::::::::::::::(_人_)::  )
     /::::::   |r┬|   ヽ  なん……だと……?
     |::|:::   `ー'  | |

後日、傷のことを母から聞かされた少年ダントンは――

939 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:35:22 ID:pCBMZ8h2 [10/66]

            __________
          ////\|//////\
           ////|___|./////:::::\\
        /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
        ̄| ┌┬┐┌┬┐  |:::::::::::::::::::::::::::: | ̄  /⌒ヽ
''""''"'''"''"''''' | ├┼┤├┼┤  |:::::: ::::::::::::   :|  ⊂ ̄ ̄ ̄⊃
         | └┴┘└┴┘  |   |||||||||||::::::|   ( ´∀`) 
 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  | :::::|oo|⌒|::::::|   ( )U( ) 
       ||_||_||_||_||_||_| :::::|oo|・. |::::::|    |__i._|
       || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄||  ||品三三-_   (__)_)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'""''''"""""'''''''""""''''"""
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::;:::;;
 ;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:;;:___ AA::::; ;;;:::: ::;;;: ___ AA;::;;::;:::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;::::
:;;;;::: :: :::::,,: *~/▼ ■⊂ ・・ P;;;::;;:*~/▼ ■⊂ ・・ P:;;::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;::
:;;;;::: :: :::::,,: ;;; ; | ● ●.(_∀)::; ;;;::::;| ● ●.(_∀);;; ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;
:;;;;::: :: :::::,,: :;;; ;:: U U ̄ ̄U U  ;:::: ::;;;:: U U ̄ ̄U U;;;::;;;:: ;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: :
:;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::;:::;;;:::::::;;;::;;:::; ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::;:::;;
::; ;;;;::::::; ; ___ AA:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::;;:::; ::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;::::
;;::: :: *~/▼ ■⊂ ・・ P:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::  :;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:
;;::: :: :;:: ::| ● ●.(_∀):::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;:::::;::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:
;;::: :: ::;;::: U U ̄ ̄U U:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::


                       、 ノ 、
                      ● ●) ヽ
  許さないお!           G(人__) _ノ 、
  怒りの鉄拳を喰らうお!      〈    (__ノ
                       `ー`\ 〈
                           \
                             \

その牛を相手に果敢に復讐戦を挑んだ。

940 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:36:12 ID:pCBMZ8h2 [11/66]

     \
        \
               、 ノ 、
             ● ●) ヽ くらうお!
              (人__) ∩ 天魔豪斬空ぅ!
               ⊂/    ノ
    ̄  ̄      「     |    ウ  ̄  ̄  ̄
             ∪ `ヽ l      オ
         /   /     ∪    \
          /             オ
            /        ||     オ   \
                   |     オ    \
        /
                      |      オ
                       | |
                    |
                   ||

941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:36:23 ID:/AFNvINg
ダントン漢すぎるwww

942 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:37:10 ID:pCBMZ8h2 [12/66]

/ ̄7``  |            │    .─┼―         ─   |   |   |  
   /.    |    -── . ├─   ,  | 、   -── .  │ |   |   |  
 /     |_/          │    /  |  \.        __/  ・  ・  ・

                     ヽ,.ヽ.、_
                      .ヽ、 ` ̄`゙゙''ヽ、
                        .゙''―-、,   ゙ヽ
                             ゙ヽ,  .゙i
                              :i   !
     -.、              ,、/‐--、.,_    ./   ,i
      ゙i ゙i         ,.、r'"i゙!´ .!     ,>-、/   ./
i、     | :!       /゙=" :|i  :|.,,ニ∧ :i,  i    ./
 \    | :!       /\ O i.i,/,、イ ゙i,゙i, ゙i, .ヽ, ,/
  \,、.,_ | :i、     /゙ヽ,,=i、_,、r' ;/゚ノ゙-‐//  ヽ、,゙フ
   ,イ, `゙゙'ヽ、.,_   ,ノ .//,-。-i゙´:)゙´´  i i,    .゙i,
 /´ i,ヾ;::::..... `゙ヽ< i'、.i゙i,゙''"ブi;  ,r''⌒i,i,゙i,    .゙i,          __,,,,∠゙"⌒'
    ,イ  \:::::::::.... `ヽ,ヾ゙ヽ, ,、ン''゙ _,r''"゙i;゙i,゙i,    :i;   _   .,、-‐'"´   ``゙゙'ヽ
  / i,   ゙i,ヽ;、::::::::... `ヾi゙i,ヽ-‐'"__゙i .〉i;、-i;;;フ //'"゙゙/ ./      .,r‐''''''‐、
,/  ,/ii,   ゙i, ゙i,ヽ,''‐-、;... ゙ヽ,-゙‐'´    ゙'v゙,   i,// /'|,,/       / /⌒ヽ
   /./i:|   | i, :iヽ,  ゙ヽ、, .\‐'" ゙̄ヽ、, ゙ヽ、,r―'、 λ゙i, `゙゙'ヽ、,    i i,、. /゙´
 ./ ././j    | :! :゙! ヽ,   `ヽ、,ヽ,     ゙'ヽ、,,_.|  Y i, ゙i;゙'ヽ,  ゙ヽ,  i,  j | !
/ ///    i :! :|  ヽ     ゙ヽ,i_       ゙ヽ, ゙i, i、,) .,,、>、  ゙ヽ, ゙ー゙ .i, :i,
,;/.//    ,! j  i   i,   .,、-―''""'''''―---、、,,_.i  ヽレ‐'゙ ,、、r'ヽ,   ヽ,  .ヽ,
 //     / ./ /   i ./ .,、-――''''''――--、二゙''<, r'"  _,,,,\   ヽ、
'シ'゙      / / /    |'゙  / ,、-‐‐、      ,、、、_゙i, .゙i, ゙i, ./ .,,,,,,\   ゙'ヽ、
´      / / /    i  ./  i  /゙' .ノ    / ,.., ゙i,゙i, .゙! .゙!.!  ゙ヽ `゙ヽ、,
     ,/ / /     |  :|   .i, ゙iー'゙   ,ノ / i'" j i, .゙i, .i,゙‐=‐゙   ゙i `i.、,
_,,、、-‐゙  ,、r゙ /     |  :i   ヽ、 `゙''''''''゙´,ィ ! .ヽ-''  i ゙i .゙i      .i, .i,,-、゙
_,,,、、-'" ,、-'"       i,  ;i.    `ニ''''''''"ノ j      j  | L_     i、 ゙ )
,,,,,,、、-‐''゙          i,  i;.   ./ _゙.) ノ /   ,、-‐'  ,j、__ ゙''ヽ、,  `'''゙
::| i゙\,           ./゙i, ヾ,  .ヽ, `'‐''",/ .,.r'".,,、-‐'"´   `゙ヽ、 .゙ヽ,
ヽ!.゙i, `゙ヽ  、,     / .\ \  .゙'―''"  / / ,、-―-.、'"⌒゙'ヽ、゙ヽ, ヽ
、,,_!, i、     `ヽ、, ./     \ ゙ヽ、,    ,/ / /     ゙i;    ゙'i, ゙i  ゙-''"
                        牛さん

943 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:38:11 ID:pCBMZ8h2 [13/66]

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / // ̄ ̄7〃  .|〃       ─┐  /
        // ..// //\   |\ ───     /
         /   ////   \.  | \      _/
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\







           男の勲章がまた増えたお……
                 ,  、 、
                   × ≦) ヽ―‐- 、
              (人__) ノ fつ _⊃
                   ̄ ̄ ̄
そこで今度は蹄の一撃をくらって鼻を潰されてしまい、この傷も一生残ることになった。

944 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:38:53 ID:Q0hT.gwQ
あ、無理だw

945 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:39:15 ID:pCBMZ8h2 [14/66]

             (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'                                    '""""'
""'"                """"        ""'"""
         '""""'""
                ""'"                    '""""'"

       、 ノ 、
     ● ●) ヽ 野を駆けるお!
     (人__)__ノ‐┐≡=-
      と __ノ `Y  ≡=-
        〈_ ヽ、 \  ≡=-
         `ー' \___)  ≡=-

                                   , -  -
                                    / (● ●)  山を駆けるお!
                             ‐―― (`ゝ (_人_)ノ
                                  /   と_ノ
                             ― ‐/      /
                                / / ⌒ソ

このように。ダントンは子供の頃からとにかく腕白で、野山や川を駆け巡る生活をおくっていた。

946 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:40:18 ID:pCBMZ8h2 [15/66]

 ミミ彡ミ (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   !
 ミミ、 ヾ== ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ |
  `ミミ、    弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ
 ミミ彡ミ三=-、  | |   i ヘ   | | イ ー'_,.-==-_、 し-、:::::ゞtヘ?
        `  ||  i ,..ゝ‐、| !/、-=' 〃 ̄`)〉- | ん:::`iヾ='   駄目なのだわ、この子……
 ミミ、        ヽ\ ヽ〈〈,/ヽ       ''   '-||  く:::!  /:::
 ミミ彡ミ三==-   \ ー-\ハ   |      ' ー''`||||!| | | (:/ /:::   早く何とかしないと……
        〃       ハ"'ーノ        i   ||| | | | /::://
    彡三=''        | :.  \     !.j   ||| リ| !/ /
 ミミ彡ミ三ン''         | ヽ.    r‐-、      || //! |′
                | /ト    `ニ`  u,. //  ̄| 「|_
 彡三=''          / /| |   > _r' ´ //   | | ||

しかし、このまま放っておくのもさすがに不味いと思い、
母は近所の先生に勉強を習わせることにした。

947 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:41:10 ID:pCBMZ8h2 [16/66]

だが――

                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy


     \
        \
               、 ノ 、
             ● ●) ヽ 勉強なんてつまらないお!
              (人__) ∩ 外で遊ぶお!
               ⊂/    ノ
    ̄  ̄      「     |    ウ  ̄  ̄  ̄
             ∪ `ヽ l      オ
         /   /     ∪    \
          /             オ
            /        ||     オ   \
                   |     オ    \
        /
                      |      オ
                       | |
                    |
                   ||

いつもそわそわしていて、すぐに脱走する多動性障害の疑いのある有様であった。

948 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:42:12 ID:pCBMZ8h2 [17/66]

 ミミ彡ミ (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   !
 ミミ、 ヾ== ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ |
  `ミミ、    弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ
 ミミ彡ミ三=-、  | |   i ヘ   | | イ ー'_,.-==-_、 し-、:::::ゞtヘ?
        `  ||  i ,..ゝ‐、| !/、-=' 〃 ̄`)〉- | ん:::`iヾ='   駄目なのだわ、この子……
 ミミ、        ヽ\ ヽ〈〈,/ヽ       ''   '-||  く:::!  /:::
 ミミ彡ミ三==-   \ ー-\ハ   |      ' ー''`||||!| | | (:/ /:::   もっと早く何とかしないと……
        〃       ハ"'ーノ        i   ||| | | | /::://
    彡三=''        | :.  \     !.j   ||| リ| !/ /
 ミミ彡ミ三ン''         | ヽ.    r‐-、      || //! |′
                | /ト    `ニ`  u,. //  ̄| 「|_
 彡三=''          / /| |   > _r' ´ //   | | ||

そこで9歳になった時に、今度はトロワの神学校に入れることになった。

949 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:43:12 ID:pCBMZ8h2 [18/66]

しかし、自然児ダントンは修道院のような神学校の厳粛な雰囲気に我慢できるはずもなく、

   l'==========================================='l
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   ||::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
   ||:::::::::::::::::::::::::::::::: ( ・∀・ ) この問題が分かる人? ::::||
   l,===========_(___つ__====================,l
           └┬───┬┘
             │      │
             │      │
   ∧∧      ∧_∧Л     ∧∧      ∩∩
   (   )     (     )ノ    (   )     (   )


                       /  i -┼-        |
.          \\         <    |.   |.  ⌒ヽ_ノ  |         //
            \\        \  ` ノ          ・     //

             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::
                        ::,′           l::
                         ::/           |::
                     ::/              !::
                       ::/    〉┴r      ::
                       ::,′    /:: ::|     |::

学業を怠け、授業を妨害し、学校の先生や年長の者に逆らう問題児となり――

950 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:44:16 ID:pCBMZ8h2 [19/66]

     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`?;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          ?ヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y  学級崩壊の原因です!
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ  母親がモンペじゃないことだけが救いです!
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ .r. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x

『アンチ・シュペリュール(目上の者に反対する者)』とあだ名されるようになった。

951 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:45:11 ID:pCBMZ8h2 [20/66]

そんな中――

          ゞ/:::: /  /        ,                       / !::::::::ヽ::::ヽ    \
             /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/`ー‐' |::::::lヽ     ヽ    ニ_|_
          /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/      |::::::| \,.    ゙    ニ   !
.           /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/      |::::::|    !     |   □  |
        /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|      ,|::::::|    |    /
         /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !       .|::::::|  /   /   ―┬―
         /::/ /,ィ i /'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |      /::::::/  /    /   | |二|二| |
       ヾ' / /!  ! l l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|     /':::: /  /    /     | |_|_| |
        i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィィ,さ:ァー〉 / / .l  |/\!!.  / |:::::::! /    /       ̄ ̄ ̄
        V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.ハっ::!~ヽヽ`く        `ー '´ , / /  |. │ i  . '  ヽ::: ,/    /
           /  /\!|   \ハ!ヽト--- ! `ーヘ             ,/ /  .| .| ,//   `'/    /      ヽ   マ
          /  / /: !   / ∧                      ,. '' /  ,  |/      /    /       フ |二|二|
         /  / /::::l!  /  !ヘi         ヽ ノ´     ,  /     /  /      /    /        ) !‐‐!‐┤
       /  / /レ ´  /   /  ゝ.       Tニー‐‐‐,‐''/ /       ,/  /      /    /           ^ー―――
      /  ,//    , '  , '     \      `二二´ / ,´    /  /  ノ       ./    /
    ./  ,./    /, イ/_     __..ゝ、        / /  ./  /  ∧      /    /            | / ̄ヽ
   / /    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\   /    /                レ'   |
   \ ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\,/    /                   ノ
:     ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /    /                ̄

ダントンが11歳の時、母が再婚をする。

952 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:46:14 ID:pCBMZ8h2 [21/66]

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \
    /: : : : : :               \
  / : : : : : : ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
 |:::: : : : : : : :二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7l    お父さんだお……
 |:: : : : : : : : ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙ |    でっかくて頼もしい……
 |:: : :: : : : : : : : :ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'  l    お父さんの中、あったかいナリ……
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ

ダントンは母親を非常に愛していたが、義父に対しても大変な親愛の念を抱いていた。

953 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:47:29 ID:pCBMZ8h2 [22/66]

                  ____
          ____ ..::/     \  みんな仲良しw
        /     \  ─    ─\      ___
.仲良しw /  ─    ─\ ⌒  ⌒  ヽ    /      \
     /    ⌒  ⌒  ヽノ(、_, )ヽ    |  / ―   ―  \  仲良きことは美しいw
    |       ,ノ(、_, )ヽ    |-=ニ=-   / /   ⌒  ⌒   ヽ
     \     -=ニ=-  /:.     <  |     ,ノ(、_, )ヽ    |
    ノ            \⌒ ̄ ⌒⌒~ \    -=ニ=-    /
   ~⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒~           >         <
                   \    /⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒~

実父の死後、子沢山により経済的に恵まれた家ではなくなっていたが、
大所帯の円満な家庭環境に育ち、これはダントンのおおらかな人格形成に役立った。

954 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:48:16 ID:pCBMZ8h2 [23/66]

                     _____
           r⌒ヽ、   .  /_ノ::'::::ヽ_\
          / \  \. / ( ●) ( ●)     よし!
         _/ / ヽ   /   ///(__人__) \   今日はお隣さんの娘の風呂を覗きに行くお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/

しかし、ダントンの素行の悪さは年を重ねても止まらなかった。

955 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:49:05 ID:pCBMZ8h2 [24/66]


\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/>ャ=ヽャ‐レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    ′ `   ヘ /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iff'"⌒ ヽl/      、_,.ィi// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !!弋   ,        爪从./   j  i ´     あの子は馬鹿ではないのだけど、
  ソ   ll\l l ! !  tt彳′  ,       .//   /l .|      このままじゃ、ニートかプータローだわ……
  |  / | | / .ハ          _ ‐ュ//   /、l |
  /  / レ  / / ヽ   f二´-‐'' "//   / /l l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     //     ',

さすがに母親も心配になり、親類と相談した挙句、そのうち大人になって分別もつくだろうと、
13歳の時にトロワのオラトリオ派のコレージュ(中等教育学校)に入学させた。

956 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:50:20 ID:pCBMZ8h2 [25/66]

                     .  †
                       ∧
                      ./;' ヘ,
                     、_/,: ,、゙.ヘ._,,
                     i゙7;' li^il ゙Vi
                     レ´l ̄ ̄`ト、:
                    〔;'´l ̄ ̄`ト、〕
                     | |    | |    _,。/)     パタパタ
           ╋        |^i| r^'i |i^|    `ー'" _,。/) _,。/)  バタバタ
           ┃        |ヒi| .l韮l .|トi|        `ー'" `ー'"    パタバタ
          ./\.       | |     :| |          _,。/) _,。/)
         .//\\.      i幵iェェェェェェェェi幵i         `ー'" `ー'"
       .//   \\.    冂| ̄ ̄ ̄ ̄|冂
      .//  .仝.  \\.  | |l  ∧∧ l| |             _,。/)
    .//    i燹!    \\.! |l  目目 l| |              `ー'"
   .//            \\.|l .且且 l| |(;;"'',,,;;゙);;゙)
  </               \> ..  (;;"'',,,;;゙);;゙);;;:::::::Y:;;;;;:::ヾ
   |                   |   (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,):::;;::::,,, ;;;;,):;,,)
   |       ,r'全ミ、       |  (rill;;::(;;;,,,, ,,,;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)
   |       |田l田|       | 丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::)
   |       |田l田|       | ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,, ;;;ノ ;;;,,,ゞ;;,,,ゞ;;;;)
   |       |田l田|       |巫巫 ゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;ヾ
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷辷... ヽ;ii;l;ツ `!ii,|゛Y:;iツ
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷辷辷 |ll|i;|  lil;| |:;|
.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:. .  ..l;;lii;l, 、y;il;l、 !:;ト、.:.:.:.: .:
.... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ....... . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .



              ____
          /⌒   ー \
.         /(●)  (●) \  +
         /:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ     これくらいなら簡単だお!
        |    |r┬-|     |  +
         \_  `ー'´    _,/
.          /          \     +
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,) やる夫  70点 (,,)_
      /  |             |  \
    /    |________.|   \

ダントンの学校での成績は『中』ほどで、ずば抜けて優秀ではなかったが、出来の悪い方でもなかった。

957 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:51:11 ID:pCBMZ8h2 [26/66]

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人  歴史の真実は教科書には書かれていないお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  よしりんとネットの中に真実が書かれてあるお!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

つまりは勉強嫌いであり、学業以外の知識や屁理屈で教師をいじめて
仲間内で得意となる悪童のリーダーとして振る舞い、ここでも縛られることを嫌った。




――同窓生の回想

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     | 規則正しい習慣は全てやる夫に反発を感じさせましたね。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

958 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:52:13 ID:pCBMZ8h2 [27/66]

在学中、ルイ16世の戴冠式がランスで行われた際にも、

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´               !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ        く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´        ランス "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´            ●      "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                        ●    i
     `‐`‐i_                     トロワ   .|_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"     (
           )                      ,;"   .,,-‐´
           \,_                    ,;"
             )                   ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i



 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \      戴冠式を見に、
      / (⌒)  (⌒)    \    ランスまで歩いていくお。
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)

フランス語の作文の課題を書くためと称して、学校を抜け出して徒歩でランスまで出かけて行った。

959 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:53:13 ID:pCBMZ8h2 [28/66]

           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ 本は嗜む程度で十分だろ。
         |        }  常識的に考えて……
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \ その通りだお!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   | 友達と遊ぶ方が大切だお!
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   /  / / | ./  //  /
   i  ./  ノ.^/  .ヽ、_./ ./ /
   i  ./  |_/      / /
   i /             ノ.^/
  / /             |_/
  (_/

このように破天荒な学校生活を送り、ロベスピエールのような詩的な習慣もなく、
多くの友人に囲まれて青春時代を過ごした。

960 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:54:14 ID:pCBMZ8h2 [29/66]

 だけど、もうちっと常識的に行動しろや!
        / ̄ ̄\                           うるさいお! 堅苦しいのは嫌だお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ?堯 魁拭  ?  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

時折、友人と喧嘩もしたが――




     関・係・ないから             γ⌒) ))
        ___(⌒ヽ             / ⊃ ̄\
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒ ⌒ \
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒) (⌒) |  ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::  (__人__) | 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬( | / / ))  問・題・ないから
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 (( \ ヽ \.  `ー‐' } ( ⌒)
  \ \ /                    ヽ  \     }  / /

彼は寛大であり、仲違いしても根に持つことはなく、すぐに仲直りをした。

961 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:55:05 ID:pCBMZ8h2 [30/66]

        オイチョカブで儲かったお!
             ____    +
           /⌒  ⌒\ +           / ̄ ̄\
          //・\ ./・\\         ⌒ ⌒   \
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      /・\/・\   |  山分けとは気前がいいじゃねえか!
        |  ┬ トェェェイ    .|        (_人__) ⌒:::::::: |
         \│   `ー'´     /        トェェェイ   |
          /  ̄ <ヽ   /> ̄ ヽ       i `ー'´     |
        (      ` Y     l        l    # /
         ヽ_⌒)   ___         ヽ     ノ
              ////フ|      l^l  > ⌒ ヽ
             < /// /| ||     (⌒ ̄      |

そして、勝負事などで自分が勝っても、儲けは全て友人と分かち合った。

962 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:56:10 ID:pCBMZ8h2 [31/66]

こうして破天荒な学校生活を送って卒業し、20歳を過ぎた頃、

             __
      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ
   /        ゝノノ    _丿
   |   , ー--,,_,,,--'' l/
  .|   ヽ          |
  |   / ,,‐-     -‐
  |   i    ,-、     _, |
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`
  | 、` l    `ー     ヽ´`i
 .|  )             ヽ|
  ヽ `     _   ゙ー-、_ )
   ̄i    |   、―ー  |
  /.|         `ヽ/   |    あなたは神を信じますか?
 /  |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、
  ヾ   \     /   |  \




 どっちでもいいお。
 でも、あんな辛気臭いのはもう勘弁だお。
         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡
       /             \   彡    r―、
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"

司祭をしている母方の叔父から聖職につくように勧められたが、ダントンはこれを拒否した。

963 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:57:07 ID:pCBMZ8h2 [32/66]

――パリ市、ヴィノ法律事務所

                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  弁護士になりに来たお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

ダントンは一般ブルジョワ子弟の出世コースである弁護士になりたいと考え、
意を決してパリへと上り、紹介状もなしにヴィノ法律事務所を訪れた。

964 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:58:03 ID:pCBMZ8h2 [33/66]

                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ  何だい……
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ   藪から棒に……
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
                   ヴィノ



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  将来、ビッグになるから、
    |    (⌒)|r┬-|     |  雇っておいて損はないお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |

ヴィノに弁護士になりたいから仕事の見習いをさせて欲しいとダントンは訴えた。

965 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 21:59:04 ID:pCBMZ8h2 [34/66]

その言葉にヴィノはダントンに何か書き取らせてみたが――




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     __      i⌒i             o                   o
  ./    O   Oヽ   | ー┼-    | ─┼        ┃ ー┼-    | ─┼        ┃
 〈      |―/  | ノノ __| ヽ   .|  __|_  |   \ .┃ __| ヽ   .|  __|_  |   \ .┃
  ヽ.      V   ノ   |__ノ ̄) つ レ |_ノ ) レ    < ・ |__ノ ̄) つ レ |_ノ ) レ    < ・
     ( ̄ ̄ ノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



悪筆で問題にならなかった。

966 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:00:04 ID:pCBMZ8h2 [35/66]

                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!  ……解読不能だ。
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!  こんなのでは、使い物にならないよ。
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
┌‐────┐、   ∫     ノ./'、  |    .|
│   ヴィノ   |, .ゝ       //´  ヽ .}    |
├───‐─┴─────────────────

そのことを告げられると、ダントンは臆することなく言い返した。

967 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:01:02 ID:pCBMZ8h2 [36/66]


                                         (⌒ヾ`
                                      ゝ´ ,))
                                 (( ⌒ゝ   lij
                                    ー" ミ  ___
                                       ノ(_     \
                                     /"\,, 、/"`` \
       筆耕になりにやってきたんじゃないお!     / ( ●)´`(● )  \
       やる夫は弁護士になりにきたんだお!       |   '" (__人__) "'    |
                                     \  ` ⌒ ´     /
                                     / ゝ  ``     ィヽ


              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'  ふむ……
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)  それは一理あるな……
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,

この大胆さにヴィノはダントンに惹かれ、彼を弁護士見習いとすることに決めた。

968 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:02:08 ID:pCBMZ8h2 [37/66]

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o   マジかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ 熱意があれば職にあぶれないお!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /

こうしてダントンはヴィノ法律事務所で働き口を見つけたが――

969 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:03:03 ID:pCBMZ8h2 [38/66]

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  弁護士の世界はめんどくさいお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、まともな勉強はしてこなかったお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、基本だけで十分だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

彼は真面目に弁護士の勉強をするワケもなく、
その蔵書の中には専門の法律書はほとんどなかった。

970 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:03:37 ID:Q/PI1fdI [2/2]
大丈夫なのかw

971 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:04:04 ID:pCBMZ8h2 [39/66]

  ,r'ニニニヽ              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    (( / ̄ ̄`゛)
 |  .rー<ノと)./     .\  (つ(_,,ア   |   こっちには田舎の大自然で鍛えた健康な肉体があるお!
 |      フ"/   \ , , /\ \_Y   ノ   決まり事や規則なんてものは、松葉杖や
  \   ( /   (●)  (●) \/ `   /    眼鏡みたいなものだから、両方とも必要がないお!
    \  \      (__人__)   |  /
    / \  \     ⌒´ ,, ,/ /ヽ``ー`=、
  /   !\  ヽ\.ヽ''。//  /   ヽ   `ヽ、
  |    l  ヾ、       /     ヽ     \\
  !   |     |         │       ヽ    _\\
   !  |     l      │            /   ヽ \
   ヽ  l    /        ヽ              |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ       V
     \   (_ノ   \_)    `ー―‐'´

もともと書斎生活は肌に合わず、自分の体が資本であるというのが彼の信条であった。

972 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:05:05 ID:pCBMZ8h2 [40/66]

           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\  ディドロはいいね……
      |      (__人__) :::::::::::|  百科全書の極みだお……
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

       ___
     /(●)^ ヽ\
    /  (_  (●) \    でも、そんなのどうでもいいお……
   /    Y ヾ__)⌒:::  ヾ   人生、面白おかしく生きるのが大事だお。
   i     ヾ⌒ノ     ノ
   \   ー     /

一応、プルタルコスなどの古典、外国文学、百科全書も読んではいた。
特にディドロの現実主義、唯物主義に共感はしたものの、
その思想を熱烈に支持するというほどに影響されることはなかった。

973 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:06:04 ID:pCBMZ8h2 [41/66]

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    せっかくパリに来たから
/    (●)  (●) \   思いっきり遊びたいお……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   でも、働かないと遊ぶ金もないお……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

しかし、田舎からのわずかな送金では、パリ生活を満喫するわけにもいかず、
かといって仕事に情熱を注ぐ程でもなかった。では、ダントンの一日はどうであったのか?

974 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:07:06 ID:pCBMZ8h2 [42/66]

            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)      |  今日も一日が始まるお……
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/

衣食住は、一応保障されており、ダントンは朝6時には起床し、
9時に朝食をとった後に事務所に出かけた。


         ____
       /      \
     /  ⌒  ⌒  \
    /  ( ●)  (●)  \  事務仕事はかったるいから
    | :::::::⌒(__人__)⌒:::::: |  適当に誤魔化しておくお……
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
午後2時まで簡単な仕事をし、昼食の後に1時間ほど休憩する。

975 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:08:04 ID:pCBMZ8h2 [43/66]

.     / ̄\     / ̄ |                 | / ̄\     / ̄\    / ̄\
\   /     ヽ  /    |                 |      ヽ.  /     ヽ  /     ヽ
_l_l____l_l______.|                 |____l_l____l_l____l_
_  _   _   _  |    ,___      |      _   _   _   _   _
  l  l   l  l   l  |   l  l|     .■∧       |    l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
  l  l   l  l   l  l | ̄ ̄ ̄ ̄( ・∀・)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
  l  l   l  l   l  l |      ○   l)         | ,l  l   l  l   l  l   l  l   l  l
_|_ !  .l  l   l 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l   l  l   l_l__l_l   l  l
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _______________     | ̄ ̄ ̄ ̄ .|\  __\{\
   l    ,. ――|   |                    |     |―― 、  | \\∧,,∧ 、|}
.     / .└―‐j___|___________|__.|ー―┘、\ \   ミo-o・,,ミ\
   / /               ∧ ∧               \ \ \. (ミ   ミ) ̄|
 / /                  _(   *゚)__                  \ \ \|ミ   ミ~*
.´ /                   // |  U  \\                 \ \  し'ヽ) ))
/                ∥.| ~'  |   | ||                   \ \
                  ∥.|   U U   | ||                   \ \


そして、本来の仕事場である高等法院の裁判所に赴き、夜の9時まで仕事を続けた。

976 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:09:03 ID:pCBMZ8h2 [44/66]

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\  事務仕事なんかより
  (___     `ー'´   ____ )  ずっと面白いし、タメになるお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

そこでは旧体制下の社会矛盾の縮図ともいうべき光景が展開され、
当時有数の弁護士が弁を奮う直接的な体験を間近で見聞き出来たことから、
法律の知識を得ることが出来た上――



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  貴族どもは馬鹿だお。
        |      (__人__)     |  無能の上に胡坐をかいているだけだお……
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

社会への関心を芽生えさせるようになる。

977 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:10:07 ID:pCBMZ8h2 [45/66]

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    | 仕事ばかりで気が滅入るお……
\     ` ⌒´   ,/

この規則正しい生活をダントンはどうにか耐えたが、
仕事ばかりでは青年ダントンの心は満たされなかった。

978 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:10:59 ID:ioqxLUdk [1/2]
お前は何をやったら満たされるんだwww

979 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:11:07 ID:pCBMZ8h2 [46/66]

         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、   性欲をもてあますお……
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,  ムラムラしてきたし、ここは……
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |








         ..______,,,,,,,,,,,,,,,,
         /               \
       ,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \  .
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ.
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、
  .l                 (         / ヽ \
 \|l                  ヽ、____.人__ノ /
 \|l                  ∠..__ツ´    /  健康的にテニスをするお!
  \ヾ                     ー     /
  \| .ヽ、_                  .;.;.;.;    /
  \| .| ヽ iヽ、_____          .;.;.;__ ノ、.__
  \| .| |、ヽ        ヽ、_____´三/ / )
 \/ / / ヽヽ!ヽ、               ‐、 .`/ /
\// /  |ヽヽ. ヽ:::::ヽー::‐:':::   : ソ  ヽ.  `/ /
  // /   | ヽヽ ヽ::::::::::::::::   : /  | |  / /
  / / ヽ、 | ヽヽ ヽ::::::.     : /   | || / /ー-、._
  / ヾ ヽ|  ヾヽ ヽ:::::.   /    //||/ /      `~゙゙`ー、._
  ‐--ヾ |ヽ  ヾヽ ヽ::   /--、   | | |/ /
  ‐-、._``ー、ヽ  ヾヽ ヽ.__/ー/ ヽ // / /
  ~``‐、._`-、.``‐、/ヾ   ヽ/  /  ヽ/ / /``ー、.__
      `゙-、._-、._~‐ヾ   ヽ /   ∨/ /     `゙`ー-、..___
       | | `-、ヽ、 ヾ 、 ヽ、    ./            ``ー
       | ヽ  ヽヽー! ヽ  ヽ   /
       ヽ ヽ    \  ∧ ̄ヽ、/
        ヽ ヽ    \/ / ヽ ̄ \
        ヽ ヽ    | |/  / \ ̄ \
         ヽ ヽ   | \ /  /\ ̄ \

余暇を見つけてはテニス――

980 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:13:34 ID:pCBMZ8h2 [47/66]

                フェンシングだお!                  _   三 ─ _-
                    ___                      ≡ | |____=≡____
                   /     \             _  ̄.= ̄== |───────── 〉
                 /     ' "\ ,\       .≡ | |_三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               /      ( ◯)ヾ'|  ̄.= ̄== |────  ̄  ̄  ─ 〉 ̄  ̄
                |   ij   "⌒(__人_)  三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
               \         `i ヾ/         ̄.| |─ ̄ _ ̄≡____
               γ         ⌒` ̄二 ̄= ̄== |───────── 〉
             //           y──≡三 ─ 二. | | ̄_   三 ─ _- ̄ ̄
             / /         /         三    ̄ ≡ | |____=≡____
               ゝ__/         /      二三 _    = |───────── 〉
                 /         /         ≡ | |__二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
            /       /   \    ̄= ̄==. |─── ̄  ̄  ─ ̄  ̄〉
           /    / `\     \   三 ─ 二 | | ̄ ̄二 ̄ ̄三 ._ ̄ ̄
         /    /    `ン    !         ̄  ̄  ─ ̄  ̄
        /    /      /    /
      /    /       !、____`)
       !、____`)

フェンシングなどの激しい運動に熱中し――

           ____
          /⌒  ⌒\
        /‐=・=‐ ‐=・= \       rっ
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / ^゙''_つ  汗をかいて気持ち悪いお……
      |     ` ⌒´     |   /゚。 / ̄
      .\              /''"´、   /       こういう時、田舎じゃ、川を泳いだりしたお……
     /u゚ `ー ----一-一''´u 。 ゚  /
   / 。 ゚。 r u゚  ゚。 u  ゚  イ_,,r-''"
   ( ゚。 `ヽ、_,r-っ 、   ・ /´
   ヽ、 __,、_,ニつ `゙ ''''" i
       ノ  。 ゚ u  ゚ 。 u゚ ヽ
     _ト-───────-イ_
  /´  `ー-、__   __,r- '"u ゚ `ヽ
  (  ノ ゚ u 、_  | ̄´|   _,,  ヽ )
  ヽ、_____  ̄`t-r'´ ̄__゚_u__,ノ
          )_/ \_(

時には故郷のオーブ川を偲んで――

981 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:14:08 ID:pCBMZ8h2 [48/66]

'''‐- ..,,__     _ -   =-    ´~"''‐- 、..,,,_;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_                  "'- 、''::.;'': .;  ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _      `ヾ ::::''::.; ::::''.:;; ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;
  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: :''`゙''ー-、,_         ___  "'- 、.;;'' ;; :;: :::''::  .,, ::.;;'' ;: :::''
::.;; '' : '   :.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;'w  -=.:.:.:.:.:/      \    `゙''ー-、,_'' ;: :::,:::.;;''
'' ;;:;:'    ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'::.;;'' ;;:;: "'- 、 .:.:./       .\+ セーヌ川を泳ぐお!::'':
  .,, ::.;;'' ;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''″ .:.:|          | =─     ″-、,::.;;'' ;: :::'
.;;''   ;:;;:;:; :;: :::'': :,:;; :;: : :::'' :::::, -'" ヽ   、  __ ,/  ザブザブ-=─   ヽ ::.;;'
 wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;;_,,.-‐''"    ―`>      \- -≡―       iYW:;;:'
;;:;: :::'',::.   ;::::''_,..、-''"  _  ―=  三三三三三三─ニ          ,-" ::.;;''
::.;;'' ;;:;: :::''::., -'"  - ̄  _ ―-ニ_ 三三三三―ニ-  ― 二    , -'";: ;::.;;' ',:
                      三三三

セーヌ川で水泳をしたりボートを漕いだりした。

982 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:15:18 ID:pCBMZ8h2 [49/66]

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\  仕事で疲れた体には
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ コーヒーが一番だお……
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

そんなダントンの日課は、夜の仕事が終わった後に裁判所近くにある
純フランス風のカフェ「カフェ・ド・プロコ-プ」でコーヒーを飲むことであった。


                         / ̄ ̄ ̄\     _
         / ̄ ̄\        / ⌒  ⌒  ヽ  ,r'"  `:、
       /  ─   \        /☆.(>)  (●) | r'.゙!'t、....ィ'!゙ヽ
   / ̄ ̄\( ○)  (○)     | ::: ⌒(__人__)⌒:: |(___',='..'=,'__ ,'─ '' ~ ^丶、
 /   _ノ  \(入__,,ノ i  /⌒ヽ    |r┬|     i _ ┴ '' ̄ ̄          \___
 |    ( ●)(●) /u  | /Θ Θ\   ー―' ,,ー ~ ~              /⌒  ⌒\
. |     (__人__)! |u   } (""(_人_)"")_ , ー ̄                 /(●)  (●) \  友達がいっぱいだお!
  |     ` ⌒´ノlιi  /  ゝ_, じ- "                     /:::::⌒(__人__)⌒::::: \
.  |         } __ , ー ´                   / ̄ ̄ ̄\ |     |r┬-|     |
.  ヽ        }-´                 / ̄ ̄\ /  ⌒  ⌒ ヽ\     `ー'´     /
   ヽ     ノ                /  ヽ、  \  ( ●)(●) | ナデナデ      く
   /    く  \              (●)(●)   |   (__人__) } /⌒_)^ヽ__/ヽ l
   |     \   \      __      (__人__) /   |    ` ⌒´ 、`  ノ ´ ⌒ |||| ⌒  \
    |    |ヽ、二⌒)、   / - -\ー ' ヽ`⌒´   _ノ          y´/ ( ー)  (ー)  \
   /    |       \ /(● ●) \⌒ー"      く          l  |三 ⌒(__人__) ⌒三  |
  (      ̄ ̄ ̄ヽ /( ::: (_人_) ::: )ー-、       l          |  \  ,, ,,` ⌒´  ,,.,, /
             `" ヽ つ `-' ⊂ノ                       / ,、,,))  ((_,,、 ゙ヽ

このカフェは弁護士やジャーナリスト志望の青年たちのたまり場となっており、
ダントンは中心的な人物としてよくしゃべり、よく笑い、ドミノ勝負をしたりしていた。

983 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:16:15 ID:pCBMZ8h2 [50/66]

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !  カワイイ
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|  カワイイ
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!  看板娘ですぅ♪
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

主人のシャルパンチェ夫妻も大変愛想が良かったが、カフェの客のお気に入りは、
母親の手伝いをする娘アントワネット=ガブリエル・シャルパンチェであった。

984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:16:30 ID:ioqxLUdk [2/2]
この時期のフランスの川って、泳いだら病気になるレベルなんじゃ…

985 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:17:05 ID:pCBMZ8h2 [51/66]

            / ,イ/   /     /   ,   ,从   {    ,ィ    ハ.  リ ヾ:、
       ____ _j_,.ソ  イ __   / ′  /  ,イ i  / |    | i  ? /   ヾ!
      `¨ ーァ三ニ=一 '´   /   ,イ  /7八 i  ?  ハ !  ヾ: ヘ.    ノ
         ,ィ'´_ _三二ニ=匕    / _,.斗' イハリヽヾ. |  ノ八ヾ:、   ト:、ヽ.
       /ィ,イ´ i´ 乂_____ ..イ /ィ彡| !ハ人  い i ト、 ヽ ヽ 、ヘ ヾ:、
        /´ ’  j //7     ( /   八(i { l{ ヾ l ヽ ハ ヽ、ミ、 八 i  ))
           ,ノ //イ   -=彡i  イ ハヾ:、 `  ヾ!   )八  1ゞ:}`ヽ、ヽ /"
       ー=彡ァ/イ ,ィニ¨´  ,人  ノ `ーミヽ、   " `ー い!   \:、
          /?/ イ  厶匕_乂ミ(     `ヾi          ?    `ー 、
           〈 ///i人 /´ ̄ 7八 い           __   r一 ’
          Y/   lハ i ______            .._厂´
            _リ,.-‐ ¨`1 ̄    ̄¨ニ=- . _    /   僕の娘は安くないよ。
           い                  `ヽャ- '
.         _〉____         ____   /
         __」´二三フ≠一 …ニ¨`≦三 ̄` r-'
         厂`彡二 ̄-― ¨ ̄ ̄ ̄`ヾ三≧ぇ_
.      /                     ̄`ヽ.
    /                           ` ー- 、
.  /                               `丶、
/                                    ヽ

彼女には2万リーヴルの持参金がついており、父のジェローム=フランソワ・シャルパンチェは
成り上がりのブルジョワらしく、貴族とまではいかなくともインテリの青年と結婚させたいと思っていた。

986 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:18:11 ID:pCBMZ8h2 [52/66]

          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.      ガブたんは可愛いお!
      / >    <     ハ,4L_   やる夫は、ガブたんと結婚したいお!
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

ダントンも最初の頃は彼女をからかったりお世辞を言ったりしていた。

987 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:19:09 ID:pCBMZ8h2 [53/66]

           _,、 -―‐-- 、_
        ,、-‐'´     ゝl /ヽ`ヽ、
       /  _ l./ノ    ̄ノlヽ `ヽ、`ヽ,
     /   / lヽ  _,ィ`'ー--、     ヽ `ー-、
.   //ゝ!/_  ,ィ'``'´: : : :i!: : : ヽ、 ゝl/_ l    `.>、
.  / / フ lヽ,ィ'´: : : : : : :.:l: :l.l:l: : : : :l フlヽ ヽ,  / /´
.. く  i  ノ´: : :l: l: : : : : /:./-i:ト、: : : ト、   l /!./
  \!ル l: : : : l: ll: : : : /!:/  'i! ヽ: : : :l ヽl.ノ.l: : :l´
   lノハ.l: :l: : ll:l!.l: :./ l/  ,、-‐- 〉: :.l フ lヽl:..: :.!
   l  l!: :l: :.l i! レ'_  /   ´   //!: :l   l: : : :!
.   l ル.l: :.l:.:/ .,ィ'´ `  ,     /´ l: :l ヽル/: : : :.l  やる夫ってスゲー楽しい話をしたりして
   l/lハト、:.l/:ヽ     _, -‐┐  l: :l ノl l: : _: : :l  他の馬鹿とは違って面白い人間ですぅ♪
   l   l ヽ: : : :'、    ∨   ノ   ,ィ: :l  ノィ'ノ.`i: :i
   lヽレl  ヽ: :、:.:>  _ `' ´ , ィ'´: : ノ、l/l ト-.、.):.:i
   レ ハl  l:`ーl` `ー-、_ `.i' ´_,ィ´レ'.l .ノハ.l'´:::::::ヽ: :.l
   l   l   l: イ.ゝ、_l  i´ `'´   .ノ    l::::::::::::::i: :.l
   l、ル l  l: :l::::〈 . l  .l! ,ィケヨミト、 l 、l / l:::::::::::::::l!: :l
  〈/ハ ヽ l: :l:::::::,ゝ‐、 〃,ィ'´`ヽi! .l ノlヽ .l::::::::::::::::l: :.l
.   l   ll!: :l:,、,イ.__ ヽイ.ョョョョ .ヽ_,-‐、  〉:::::::::::::::l: :l
    l _、l/ヽ/-/ l轤轤! ヽ轤轤! _ノ-ヘ. `Y^i_:::::::::::::::::ヽ!
   l ノlヽ ヽゝ‐==‐'´` ̄ ̄ _,、ィ'._ ノ ノ、:::::::::::::::::ヽ
   ゝ‐‐+ '´ィイィ――--― '  ̄ィ、-'`ゝ、 .ノ  > 、:::::::::::〉,
    /: : :.〈::`i'´`ー'´i!   ____`ー'´.\´     ヽ:::::/: ヘ
  /: : : : :.ヽ:.l!   リ!   ̄ ̄ ̄ ̄   {{ヽ     `i/: : : ヘ



    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        (おお…….::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|  こ、これは脈ありかお?)
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /

988 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:20:07 ID:pCBMZ8h2 [54/66]

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    美人で気立ても良いし、
    /   ///(__人__)///\   その上、実家は資産家で持参金も高額だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   言うことないお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

ダントンは彼女の全てが気に入っていたし――



<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l    メタボで鼻が潰れてたり、
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l    唇に傷があることなんて気にならないですぅ……
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l   結婚の決め手はやっぱり性格が一番ですぅ。
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l

ガブリエルの方も、美男子とは言えないが、気さくで話上手なダントンに好意を抱いていた。

989 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:21:20 ID:pCBMZ8h2 [55/66]


                          ,..: '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ
                        , //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ.
           ____         ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \
          /     \      //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ
        /         \    //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、
       /          ̄ \  ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
     /           (ー)  \ 「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___   }
     |             //(__人_){,  //////::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´
     |              .` ⌒/ !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
     \               /  ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
      /              \      ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|

やがて二人は惹かれ合うようになり――


           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::| ガブたんをお嫁にくださいだお!
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

――ダントンはジェロームに結婚を申し出た。

990 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:22:10 ID:pCBMZ8h2 [56/66]

        {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
         ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
          } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
       / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リ?ノヽ) ハ ヽ }
       イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リ?ノ / ノ i !
         |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ
         ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
            ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj  (性格は悪くない……
           /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ  弁護士は将来性がある……)
            (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ
             `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´    いいだろう。娘を嫁にあげよう。
               ヽハ、≧ュ、         /__辷!
                  ` リイハ 丶、__ .〃´   `ヽ
                 j八ム- ..   /       _」       _ ..- 、
                      j    `Y   _,ィ≡彡`ヽ、   ,イ     i
                  〈 __ __|_,.ァ¨厂 j..-‐…ゞ'    _ノ
                  _r',ニミ /Y(´_)_L,斗く        ,:≦、 ____
                 / j゙1 `ヽi´ `Yム’ `ヽ        /        ̄ ̄¨ ニ=- 、
           _ ...-‐ 7   l   i!   ’:.:!    ’.      i!_            ,ィ'`ヽ
        _ ..:'´      {   i    lヽ   ヾ:、    ヽ    ,ゞミ、             /
  _..-‐ '´             ゝ   ヽ  ヾ:.、  ’、:、   `ヽ、 /  } ヘ         ,′
,ィ´                   iヽ  ’.  `゙ヽ.    `ヽ.    ,ノ /  `ー- 、      /

父親のジェロームの方も乗り気となり、ダントンの結婚の申し込みは受けいれられた。

991 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:23:11 ID:pCBMZ8h2 [57/66]

     ____
   /─  ─\     ありがとうだお!
  /( ●)  (●)\.
/   (__人__)   \   ところで、お義父さん。
|              |   そこに置いてある砲兵隊の帽子は何だお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            / ,イ/   /     /   ,   ,从   {    ,ィ    ハ.  リ ヾ:、
       ____ _j_,.ソ  イ __   / ′  /  ,イ i  / |    | i  ? /   ヾ!
      `¨ ーァ三ニ=一 '´   /   ,イ  /7八 i  ?  ハ !  ヾ: ヘ.    ノ
         ,ィ'´_ _三二ニ=匕    / _,.斗' イハリヽヾ. |  ノ八ヾ:、   ト:、ヽ.
       /ィ,イ´ i´ 乂_____ ..イ /ィ彡| !ハ人  い i ト、 ヽ ヽ 、ヘ ヾ:、
        /´ ’  j //7     ( /   八(i { l{ ヾ l ヽ ハ ヽ、ミ、 八 i  ))
           ,ノ //イ   -=彡i  イ ハヾ:、 `  ヾ!   )八  1ゞ:}`ヽ、ヽ /"
       ー=彡ァ/イ ,ィニ¨´  ,人  ノ `ーミヽ、   " `ー い!   \:、
          /?/ イ  厶匕_乂ミ(     `ヾi          ?    `ー 、
           〈 ///i人 /´ ̄ 7八 い           __   r一 ’
          Y/   lハ i ______            .._厂´     ん、それはね……
            _リ,.-‐ ¨`1 ̄    ̄¨ニ=- . _    /        財布を忘れた貧乏な青年士官が
           い                  `ヽャ- '        ツケとお詫びで置いていったものだ。
.         _〉____         ____   /
         __」´二三フ≠一 …ニ¨`≦三 ̄` r-'           名前は何と言ったかな……ナブリオンだったかな?
         厂`彡二 ̄-― ¨ ̄ ̄ ̄`ヾ三≧ぇ_
.      /                     ̄`ヽ.
    /                           ` ー- 、
.  /                               `丶、
/                                    ヽ

992 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:24:04 ID:pCBMZ8h2 [58/66]

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |  変な名前だお……
\     ` ⌒´   ,/


ナポレオンも砲兵将校としての下積み時代にこのカフェを利用し、
コーヒーを飲んだりドミノやチェスをするために通っていた。
そして、ある日、財布を忘れて、ツケとお詫びの印に置いていった砲兵隊の
帽子を置いていったのだが、これは現在でも残る店内に展示されてある。

993 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:25:06 ID:pCBMZ8h2 [59/66]

  {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
  ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
   } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
  / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リ?ノヽ) ハ ヽ }
  イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リ?ノ / ノ i !
  |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ
  ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
      ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj    そんなことよりもやる夫くん。
      /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ   君は弁護し見習いだが、
     (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ   それはちゃんとした定職じゃない。
        `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´      そこを解決しないと結婚は認められないよ。
         ヽハ、≧ュ、         /__辷!
          ` リイハ 丶、__ .〃´   `ヽ


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   お義父さん、そこでお願いだお。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   王立裁判所の参事会付の弁護士の職を
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   買おうとしているんだけど、
  |     |r┬-|       |  /   借りた借金だけじゃ足りないから
  \     ` ー'´     //     将来の投資と思ってお金を貸して欲しいお!
  / __        /
  (___)      /

ダントンは義父や様々なところから借金をして1788年3月29日に王立裁判所の
参事会付の弁護士の職を買い、国王顧問会議付弁護士となった。

994 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:26:36 ID:pCBMZ8h2 [60/66]

     人生の絶頂だお!           _,.  -――- .._
             ____       r''´_,. -=ミ、__    `ヽ
         ,. -'"´      `¨ー 、 _/´ ̄_ .Y-  `ヾ、    ヘ
        /              _y' r-'´ ̄::::::::`ヽ、  >ト \   ハ
     ,,.-'"          ,,.-'"` Y/::::;:::'::::::::::::::::::::::::`ヾ、   }、  ヽ
   /        、__,,.-='"    /:::::;::':::::::_,..イ´l:ト、::::::::';::::\ -Kヘl   \
   i へ___, j   " γ⌒ヽ    /::::::,r''"´'    リ ヘ:::::::'、:::::::ヘ   |    ヾ
   ./ γ⌒ヽ     弋__ ノ   i:::::/_ ̄ヽ    '′  |:::::::i::::::::::|   !   /
  /  弋__ ノ       ヽ////,|:::;' ' ヾ    '-、   !:::::::}::::::::::|   /  ,イ
  //////.,  人     ノ    ヽ{ ""     __ \ リ::::/::::::./_,/ヽ/::ヽ  幸せにするですぅ……♪
 ,'     '、,_,,ノ  `─-‐'ヽ     ヘ ′   ´ `ヾ ソ:::/::::./人:::::::::::::::::::::}
 i      `、  _y──‐{      ヽ r 、_  "",/イ:::/'"´:::::::ヽ::::::::::::::::\
  ' ,      i_/  / _ 人       \`´  _にヘ_r‐<_:::::_:::::::::::::::\:::::::::::::::ヘ
   \       ̄ ̄            ンに/´ ̄: : : ´ヽ7<:::::::::::::::::::‘、::::::::::::ハ
    ’、                   r"j~´: : : : : : : : : : : ト、ゝ::::::::::::::::::::::j:::::::::::::i
    _,r‐'´入                 Y´/: : : : : : : : : : : : : : l 7:::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
   /  /´ \            ( / : : : : : : : : : : : : : :.ノKト、::::::::::::::::::::|::::::::::::i
   〈  ./    \           / : : : : : : : : : : : : : :./ソlヾ:::\::::::::::::::i!:::::::::ハ

そして3ヶ月後の6月9日、二人は結婚式を上げた。

995 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:27:46 ID:pCBMZ8h2 [61/66]

            _ _ _
         「 ̄    .:.:.:.:::::|
        |, -───‐-|
        __」.-──‐─┴‐‐-、
      く______ ____ _/
       / ─    ─ \ ) )   <ボンジュール
     /  (◎)~(◎) ̄ ̄( (
     | (___(__人__)____) '~ζ|   『ド・アントン(D' Anton)』ですお……
      \    ` ⌒´==□/   『ダントン(Danton)』ではないのですお……
       ヽ、       /
        / `ー――‐''|ー-┐__
     //::[ ̄l丁 ̄/ /:: :: :: !:::: ::` ー 、 _
    /:::/::::/  ̄ ``′/:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :::: `丶
    ./::::/:::/      /:: :: ::_ ∠:: :: :: :::: : :: :: /|
    l::::/:::/ .l .,! .|  /:: :: ::,イ∠ !:: :: :: ::: :: /:: :: |
   /::/:::/ | ! .|  /:: ._, -X_.入:: :: :: : :/:: :: :: ::|
   !/:::/  ! .| ! メ∠匸 !l/.ヽ.イ .入_:: : ,':: :: :: ::. :|
  レ':::l  l l l"/:: |.ヾ" へ〉 /ハ∨:: :/:: :: :: :: :: |

翌年にはコルドリエ地区に新居を構え、
貴族風の名を模した『ド・アントン弁護士事務所』を開設した。

997 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:31:05 ID:pCBMZ8h2 [63/66]

      どないでっか?        ⊂ニニ⊃
        ____             ____
      /    \          /      \
    |\/   ノ' ヾ \/|       /─    ─  \  ボチボチでんな……
   |/  ≪?> <?>\|    / (●)  (●)    \
   |      (__人__)   |   |    (__人__)       |
   /     ∩ノ ⊃  /    \   ⊂ ヽ∩     <
.   (  \ / _ノ |  |:   γ⌒|  |  '、_ \ /  )⌒⌒ヽ
   .\ “  /__|  |;.  (_ノノ|  |__\  “  / ししし_)
   .  \ /___ /       \ ___.\_/
       ::::::;; ::::::: ::::: :::     ::;;:::;;:: :;;: ::;;:::;;::::::: ::::: :::::;;
         ::;;; :::::::::::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;
              ::::::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \
              /  <@>  <@>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \

素人に毛が生えた程度のダントンであったことから、
その弁護士生活は訴訟依頼人が大勢来るようなことはなかったが、
貴族から職人にいたるまでさまざまな階層から依頼を受けた。

998 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:32:06 ID:pCBMZ8h2 [64/66]

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   やっぱり、今のフランスはおかしいお……
./      ∩ ノ)━・'/   仕事が出来る人間が社会の上層に行けないのは間違っているお……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |    こっちもいつまで経っても町中弁護士というのも……
  \ /___ /

弁護士見習いの時代から法廷で様々な社会矛盾や不正を見せつけられており、
独立後、改めてその動きを見せつけられたことは、個人的な不満と相まって社会批判へとつながっていく。

999 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/26(土) 22:33:03 ID:pCBMZ8h2 [65/66]

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   裁判官や弁護士の目指すべき目標は、
  |     |r┬-|       |  各人のモノ(才能)を各人に戻してやることだお!
  \     ` ー'´     /


          (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
     ー" ミ  ___
        ノ(_     \
      /"\,, 、/"`` \
    / ( ●)´`(● )  \   この神聖なる義務を満たさない判決は全て、
     |   '" (__人__) "'    |   社会の全体的利害の点から言って、
      \  ` ⌒ ´     /   禁ぜられた不公平な判決であると言えるお!
      / ゝ  ``     ィヽ

こうしてダントンは社会の全体的利害のために不正に向かって立ち向かうことになった。


3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:34:18 ID:pCBMZ8h2 [2/29]

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   | 国民は社会的負担の重みに、
     \      ` ⌒ ´  ,/  もはや耐えられなくなっているお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

そして彼は特権階級に対して呼びかける。



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   この負担を軽くしてやるために、貴族・聖職者・法官の
     |       (__人__)   |  そのいずれを問わず、全ての特権身分の者は、
      \      |r┬-|  ,/   自分たちの特権の一部分を犠牲にする義務があるがあるんだお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

これは多くの活動家が目指した特権階級による自発的改革への言葉であったが――

4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:35:10 ID:pCBMZ8h2 [3/29]

         /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/     ジーップシ!
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
   。   { l,  /   `"U´  ヽ     }三、_ノ
       o'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
     。   ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
    。 。 o  ヽ0 `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
  o       o ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
     0   /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \

その言葉は特権階級の人間には届かなかった。

5 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:36:08 ID:pCBMZ8h2 [4/29]

            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \  お前らには雪崩の襲来が見えないのかお?
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  馬鹿なの?
〈     } .\           ./   死ぬお?
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \


こうしてダントンは革命の年である1789年を迎えることになるが――

6 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:37:19 ID:pCBMZ8h2 [5/29]

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \   全国三部会?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|  やる夫には関係ないお。
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

まだ、この頃のダントンはほとんど無名の町の名士に過ぎなかった。

7 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:38:06 ID:pCBMZ8h2 [6/29]

しかし、ダントンはコルドリエ地区では顔役の一人として人気を集めており、彼の元には――

                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` ?:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/   国王に対して中傷三昧だ!
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |
                        マラー

モモロ、ルスタロ、デムーラン、マラーと言った印刷業者やジャーナリスト。

8 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:39:03 ID:pCBMZ8h2 [7/29]

            _
          , '::::::::::::' 、  _
        /:::::::┌‐- _:::Y´::::::::`:、
        /::::::::::::::l::::::::::::、ハ:::_ -‐、ヽ
        {:::::::::::::└-、:::::::l l::::::::::::i::}
        ヽ、::::::_:::__<\l l_ -‐、_l/
      /⌒`  ̄ .lノ::i‐   ;─- }:ソ
      i ;⌒)   l::::::l_  l'":::| ,'
      ヽヽ'     ̄ -ω- ̄.i }
       `ヘ´     {^^i   レ'  ほほほ…
         ヘ     '、_/  ∩  演劇の次はなにしましょう?
          _ゝ、 _ _ _⊂((イ l、
       /:::::::::::::::::O::: ⊂´、_'、 iゝ
           シエニエ

ファーブル・デグランチーヌ、マリ=ジョゼフ・シエニエら演劇人。

9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:40:02 ID:MiCODwMw [1/3]
人望だけはあるんだな…

10 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:40:11 ID:pCBMZ8h2 [8/29]

              /---:::::::::::::::::::::::::::::::  \
           /  / ̄     ヽ::::::::::::::::::  ヽ
        .--<            \:::::::::::::  ヽ
       /         ヽ       \:::::::::  ヽ       / ̄\
     /     ヘハ    |     \ \:::::::  ヽ     /    /
     /       |:::|::  |  |、     \ヽ ヽ:::::: ヽ___....-/、   /
     /       Y ̄ヽ ハ |_... |    ヽ:ヽ|::::::::: /      \ /
    / |   |  ヽ |   | ハ ===..|._    ヽ::::リ:::::ノ-..       Y
   / |   ヽ ヽ |  |/ /|/(崎Oミ>   ヽ |::::::'/"   \      \   モギリはもう辞めだ!
   | ハ   ハ  ハ |_ '    Voハ|::: ハ  ハ |:::_/     \|     \
   リ  ヽ  | \ |^ヽ__     ^ ̄ |::/::: |::リ/ ̄\       \     /
      ヽ  |.   :\ //~  .  ヘ / |:::: ハ/-    \          /
      ヽ ハ \ :::>'    <   |   /|:: リ  ヽ     \          /
       ヽ ハ l^-::::__..   ヽ   / .|::ハ   \               |
        \ \リ :::::::ト----- イ/ |::ハ     ヽ           /
            \ ::::|   _//-ゝ |:/ |           /::\
             \::|_.-/ |ハ、 |レリ ハ         /::::::::::::ヽ
             / ̄リ, / |  / |  /  ハ.       / \ゝ::_,:::ヽ
            /  / | / / < o   | \    ^    \/|:::::ヽ
            / /   / / / |    \  \        \::::::ヽ
           //  / / /  l      ヽ   \        \::::::ヽ
               エベール

肉屋のルジャンドル、靴屋のシモン、ビヨー=ヴァレンヌ、コロー=デルボワ、ショーメット
と後に議員や市役所の上役となって革命に関わることになる多くの人材が集まるようになっていた。

11 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:41:08 ID:Q/PI1fdI [1/2]
>8
懐かしすぎwww

12 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:41:32 ID:pCBMZ8h2 [9/29]

その中でも――

                ─- 、 、
            ,   -───-ヽレ_
          ,  ´             `  、
        /                    \
.      , '                       丶
.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ  リュシルと早くSEXしたい……
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
           _,.> 、__, -‐',コ |        |
        「f´ ̄   ∠?-‐''´ | |      ,. =‐ |
        | |     |       | |    /  -='
       | |    ,  j      ,>ヽ    /_ -‐`ー─
      _,.ゝニゝ/ / `ー---‐ '´  〉〉 / '´
     ̄  ノ/ .レ'        f ,ニニン /
.       くく ./l        | |   /  / ̄ ̄ ̄

――カミーユ・デムーランと


        ,.r'.゙. . ./. ,.r.'.゙. . . ,.r.'.゙. . . .゙i':_、.-'i
.       /  /       . . . . . . .'.゙. . . .ト、,.:、
      ,.'゙ . ./ . . ,' .、. . . , . . .,:,' . . ,' . . ..,.イ |'゙. . l_,...
.     /.:. .:.:/:,' .::/:: . :;゙>、;: ://: ;:'/: . /:;;;|/i . . :!:. ::゙!
.    /:.:._:_:/:./.::,:'/ ,:∠,/゙,.〆、//./: / ゙'''' ''''|: . ,' . . |
    /:.r',r'_,゙'./,‐ナ-/ ,.r゙''゙ ~゙ メ‐'.、//      _|,.,イ:: . .; :|
  /:.:.i / V/. ゙ ,゙        L_. ,....r,_''"゙ |/ .|::. . i: |
 /:.:.:.:.|. ゙、 r"     !        /  /.    ゙"ナ‐、|::../|:.|
./:.:.:.:.:::ヽ, ゙'.     ゙'‐、,,_   _,/  {        '|::/ |::!
:.:.:.:.:.:.::::/::゙,'!      _,,__ ̄      ゙、      /|/ リ
:.:.:.:.:.::::/:::/::゙、    ./  ~゙'' ‐ 、_    ゙' 、,, _ _,.ノ ノ
:.:.:.:::::/:::/::::::i゙、   ./         ゙'‐、,    .!
:.:.:::ノ:::/:::::::/ \/              i     j
:.:.:.:::::/::::::/.   {             ,゙   ノ   金を!
::_,::-‐'゙ ゙̄"' ‐ , ゙'‐ 、..,,_        ,',.、-'"    早く私に金を!
         `‐、_  /~"' ‐ 、_  ノ
            \/::::.:.:/:.:.:.:../~
             \:::/:.:.:..../
               \:.:..../
                 丶/

――ファーブル・デグランチーヌは特に親しい間柄であった。

13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:42:32 ID:/AFNvINg [1/3]
過ぎ去った素晴らしき黄金時代か…
最期を考えると悲しすぎる

14 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:42:45 ID:pCBMZ8h2 [10/29]

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /  今日は、やる夫の家で遊ぶお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

ダントンは彼らをよく自宅に招き――




      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\    お前ら、やる夫の奥さんは美人だお?
   /  ( ≡)   ( ≡) \   羨ましいお?
   | ///  (__人__) /// |  お前らも早く結婚するお!
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

――妻の手料理をご馳走して多いに有効を深めた。

15 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:44:21 ID:pCBMZ8h2 [11/29]

                _,..  -───-  、..
          ,. ‐ '"~´ / ̄ ̄`~`''‐ 、     `` 、       貴族ども!!
        , '´    /     /    `''‐、     \
      , '‐''"~´ ̄ ̄`~`ヽ、 /          \     ヽ   市民が苦しんでんだぞ!
.   /             ̄``''‐.、     ∠>ヽ./\ ヽ  いっぱい市民が苦しんだんだぞ!!
.  /             _____   \     /゚ /   ヽヽ
 〈       ,. ‐''"~´      l  ``''‐、 ヽ.    / [ [[[ ヽi 遊びでやってんじゃないんだよっ!!
.  ヽ.    /ヽ、_,. -┴─-== __=-'_、_, \、_/      _l
.   |   / 、.__/ ノ!ヽ、._ー-‐''⌒,r=-─ゝノ|| ∥  ̄ ̄ ̄  |  市民は…市民は力なんだ
   !  {   / ,イ{ ヽ ( 〈、_,.ィrヮー< _,リ_|| ∥         !  市民はこのフランスを
   ヽ :ヽ _{. 〈.'`ァrッ‐、- - ,, ヽ-‐='..ゞ.{_.|| ∥        :l      支えているものなんだ!
.     `‐、\\ヽヽ-‐ツ ''´         `{_ |! ∥       !  それを…
      :   |{_ ヽ.i. 〔ー-            { !.  |!__       ,'   それをこうも簡単に失っていくのは
.       :  |{_ _)l   `,ィ-─_、    //  | 0| ___/   それは、
       :   |{_ ミ. !  ヽ ̄,.-‐) .//    /l ̄ __/    それはひどいことなんだよ!!
      :  |{ ,.`ヽ.   `ー '´.∠‐'´    /'´ ̄ノ,ノ/    何が楽しくて搾取するんだよ!!
        ,l ‐''"~´ ̄ ̄ ̄l~´      /-──<´
       |  「 --┘    |___/  `!     |     貴族のような奴はクズだ!
          L.. -─ ''_""~ ̄‐''"~´l       |    |     生きていちゃいけない奴なんだっ!!
          ̄「 |  |      |   _,,.⊥_-‐ `

こうしてデムーランはダントンの筆として――

16 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:45:07 ID:pCBMZ8h2 [12/29]

   / .:/ .,′.:.:./    ∨.:.:.:.:l ::.:.:.:. k:.:.:.:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.: ',.:.:.:.: ', :.:.:.:.:.:|
   ,′. ′.l .:.:.:.,′     ∨ .:.ト、:.:.:.: | \:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:. !
   l:.:.:.:|.:.: |.:._,厶-―‐ - 、 ∨.:| \斗- ― -┼- 、 .:.: |、:.:.:.:|.:.:.:.:.: |
   |:.:.:.:|.:. ,|:.:, - ―‐―‐- 、 ‘J   >k 'ニニニト 、' ,:. | ';.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l
   |:.:. ,1:/」/ _ ,云竺ミ、 }r===、′ 灯云〒ミ-_Y }:_L ',:.:.广ヽ:.:.:|
   |:.:/ |:{r { ー廴匕些}_, | !   |    」些_リ_,ノ` 「 ̄ ̄ }/灯 |:..:.:l
   レ′ト||圦         .ノ  |   、        ノ    i  } 炸 :|  まあまあ 全然汚くないって
     .|:|. {价 ー―― 一    l     ー―― ‐      亅./ /.:.{.:. !
     .八 ’.|           亅                    し' /.:.:.:|.:. l  大丈夫だって!
     .|.:.:l`┤         、                广¨.:.:l.:.:.|.:.:.|
     .|:.:.|:.:.|{                        / .:.|.:.:.:| .: l.:.:.l これがウソをついている目に見えるか!?
     .|:.:.|:.:杁                         /i:.:.:.|:.:.:.|.:.: l.:.:.|
     .|:.:.|:. |l.:\   `ー --~ー - ―~ー一'′   イ.l|:.:.:.|:.:.:.|.:.:|.:.l
      ノ .:j.:.:リ.:.:.: \                      /.:.| ||:.:.:.|:.:.:.|.:.:. l.:.:.|

――デグランチーヌは頭脳として、ダントンと深い結びつきをもつようになる。

17 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:46:14 ID:pCBMZ8h2 [13/29]

こうしてダントンが表舞台に出る準備が整う中――


1789年7月13日、革命勃発直前の夜。

        / ̄ ̄\
       ノ  `ヽ   \
     ( ●)( ●) u |   外はひでえ状況だな。
      (__人__)     |   ここは早く家に帰らないと……
      (`⌒ ´ U  .|   ……って、何だ、修道院に人だかりがあるぞ。
       {       |
       {       .ノ/⌒ ̄ ̄' ̄ ̄) 三 二
      ヽ          / ̄¨ ̄ ̄
 (⌒ヽ、 / ヽ        く
  \  ヽ  /\      \
   \__/     \        \
            /    ノ   \三 二
          /    /\    \
         {  ────ヘ    \
          \____ソ ヽ   \ 三 二
                  ヽ、_ソ \    \
                       )   __〉 三 二
                      (___ノ

18 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:47:14 ID:pCBMZ8h2 [14/29]
   |:|    |:|                    |:|    |:|
   |:| ┃ |:|                    |:| ┃ |:|
   |:| ╋ |:|.            ┃         |:| ╋ |:|
   |:|    |:|.            ┃         |:|    |:|
     ̄ ̄ ̄              ┃           ̄ ̄ ̄
                      ━╋━
                  ┃
           、,.    [二二二二]     .、,.
_______∥_____|┌  ┐|___∥______
.           ∥.    |________.|      ∥
__________/;:;:::;:;:::;::;;::;\_________
__________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_________
             /::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))       モンマルトンに集まった1万5千の野盗と、
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ       3万の兵士がパリに襲いかかろうとしているお!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ             奴らを撃退するために武器を取んだお!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))




     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }   あ、あいつはやる夫!
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /   あいつ、安定した暮らしをしているはずなのに、
    __ヽ `ー'´ ノ__   革命を望んでいるのか!?

小ブルジョワながらも、コルドリエの修道院でテーブルの上で
革命の支持を叫ぶその姿は、地区の多くの市民の共感を大いに得ることになった。

19 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:48:08 ID:pCBMZ8h2 [15/29]

バスティーユ襲撃後は――

          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  やる夫はコルドリエの代表だお……
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +

新設された国民軍にも関係し、9月にはコルドリエ地区の議長に選ばれた。

20 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:49:05 ID:pCBMZ8h2 [16/29]

        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l  面白い男がいるね。
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l

この人気の高さを利用しようと、最初にミラボーがダントンに近づいてきた。

21 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:50:06 ID:pCBMZ8h2 [17/29]

             ____
            /⌒  ⌒\         3万リーヴルだお!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      政治に関わるとこんなにお金が貰えるのかお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

王政に譲歩する姿勢を見せていたミラボーは、
王宮から受け取った裏金で多くの市民活動家を買収していた。

22 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:51:09 ID:pCBMZ8h2 [18/29]

     |  こ  い な 味 か
     |  と.  い ら 方 れ
     |  だ     、   が
     ヽ  。
      \ ,  -───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\─
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

ミラボーはダントンを手懐けられたことに満足したが――




  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\    コルドリエ・クラブの設立だお!
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l   やる夫は余り顔を出さないけど、
   \  \|   `i-┬y'´  |   会員は自由に論議をするんだお!
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ

――急進的な思想の集まりであるコルドリエ・クラブを設立するなど、
ダントンは王政とは距離を取る立場を取った。

23 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:52:05 ID:pCBMZ8h2 [19/29]

          _____
       / - 、 - 、     \
      //|/・|・ \|- 、    \
     /   `-● - ′  \    ヽ    おいおい……
     j 二二 | 二二   ヽ    i    ボクからお金を受け取ったんだから、
    (_── | ──    |   |   こっちの言うことを聞いてくれよ。
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
     _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )
    (__ )\\_(___/ /   / ̄/
     \   ━━━6━━━━/  /





       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     何を言っているんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |   お金はお金。
  \  〈__ノ      /   思想は思想だお。
    ノ  ノ


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫は出来る範囲での立憲制を目指すから、
  |    mj |ー'´      |   余計な口は出さないでほしいお。
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ

24 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:53:16 ID:pCBMZ8h2 [20/29]

          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ       あの野郎!
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ     オルレアン公ともつながっているな!
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ   汚い金の亡者が!
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´

ミラボーと同様に、ダントンは出所の怪しい不正な金を多く受け取っていた。

25 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:53:58 ID:MiCODwMw [2/3]
金は貰うが行動は自分が勝手にやる、かw
「買収した」と思い込んだ側が一番恨むタイプやな

26 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:54:09 ID:pCBMZ8h2 [21/29]

     ___
   /⌒  ⌒\     (革命と言っても、ブルボン家のままで
  /(ー )  (ー )\    立憲制を目指すのが無難だお……。
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ    だけど、ブルボン家は無能ばかりだし、
|     |r┬ |  (ヽ |   長続きするのなら、オルレアン家でも構わないお……)
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

ミラボーが金で王政にベッタリと妥協したわけではないように、
ダントンもまた、金を受け取ったからといって、一つの勢力に肩入れすることはなく、
常に複数に保険をかけておいて、最もリスクの少ないところを見定めようとしていた。

27 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:55:16 ID:pCBMZ8h2 [22/29]

                  ,. ‐'"´ ̄`ヽ、
                / ,-r-r、,-r、,.':,
                   / /   rvi   ヽ
               / ィ'7///ァ/.,_ |i_li;  ゙i
              /  ''く ' 〈_,ノ'i,__ノト;iハi
               /  ,ォTヽ、     ノ !'
                / ./  ヽ. ヽ、二、イ !  リーヴル分が不足している……
            / / \   ',r-l´  ヽ!. !
             / /、  `'''i. i. l ,r‐'! l
              / ! \ , ``'i'l''" r1 i

金銭にルーズなダントンの悪友はデグランティーヌやラクロワであり、彼らとともにダントンには
買収の噂が絶えず、常に政敵からそのことに対しての攻撃を受けるのであった。

28 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:56:22 ID:pCBMZ8h2 [23/29]

こうした状況にダントンは――

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫は思想的に無実なのに批判ばかり受けるお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、頭でっかちの連中はやる夫の崇高な考えを理解しないお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、市民(の数の暴力)に訴えるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

買収や汚職によって危うくなる度に危うくなった立場は市民の力によって保たれるようになる。

29 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:57:19 ID:pCBMZ8h2 [24/29]

だが、そうしていく内に立憲制を標榜していたダントンは――

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   (頭でっかちの追求から逃れたのは良いけど、
|       (__人__)    |   市民の余計な期待を受けすぎてしまったお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    あいつらが暴発したら、やる夫の立場は危ういお……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

――その立場が左へ左へと傾いていくのを避けられなくなっていくのである。

30 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:58:46 ID:pCBMZ8h2 [25/29]

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //     僕とやる夫は友人さ!
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
             ロベスピエール

こうして彼がたどり着いたのがモンターニュ派であるが、
彼の立場は必ずしも派閥の思想とは一致していなかった。

31 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 22:59:46 ID:/AFNvINg [2/3]
ロベスピエールの面が友人の顔してないだろwww

32 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:00:09 ID:pCBMZ8h2 [26/29]

       / ̄ ̄ ̄ \       (マラーは大法螺吹きで舌禍の持ち主だから敵も多いお。
      /  ─    ─\      だったら、純粋まっすぐなデムーランの方が扱いやすいお。
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |    ロベスピエールも純粋まっすぐだけど、あいつは確信犯だお。
    \      ` ⌒´   /    あいつに対するブルジョワの警戒を利用して、やる夫は生き残るお)
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

際立った野心家でもない日和見的なダントンは金銭を重視しながらも、
情勢次第によっては立場を左右どちらにも変える身軽さを持ち、
急進化が進む革命の中で、『寛容』を訴える特異な右派勢力として存在感を示すことになる。

33 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:01:52 ID:pCBMZ8h2 [27/29]
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\    イギリスとの秘密外交もあるけど、
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大体こんなもんだお!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /   
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ     やる夫で学ぶフランス革命の志士~ダントン~
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

34 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:02:22 ID:Q/PI1fdI [2/2]
お疲れ様でした。

35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:02:58 ID:/AFNvINg [3/3]
乙でした~

36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:05:20 ID:MiCODwMw [3/3]
乙でした!

37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:09:34 ID:IhGUK7O.


あれ?なにか「サン=クルーの風見鶏」と同じ臭いが感じられるぞ?

38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:12:59 ID:NYWSYtb2
乙でした
ダントン面白いなw

39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:17:21 ID:n0/sHTI6
乙でした

40 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:28:16 ID:pCBMZ8h2 [28/29]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ダントンは叩き上げな部分もあって、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 現実に対する適応力があって有能です。
 iミ}ミ{  ー ミ! でも、手癖悪いし、すぐに仕事サボるし、
 }ミ{足_〒)ヽ  行政能力がないのは、法務大臣を
  `i,J( 了´   さっさとやめたことで証明済み。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  美人の嫁さんももらって羨ましい限りですが、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 彼女は、早死しちゃうんですよね……
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  そこでもエピソードがあり、人生に面白みがあるので、
  `i,J( 了´   ダントンの話は読んでも楽しい限りです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

41 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:32:53 ID:pCBMZ8h2 [29/29]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ちなみに書き忘れていましたが、
 iミ}ミ{@ @ミ! 『最高存在の祭典』のウィキペディア
 iミ}ミ{U ー ミ! http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>なお、この祭典のメインイベントは二百人もの人間の首を落とすギロチンであった。
    }_ノノ   何だよこの記述。どこからこんな誤った情報を引き出してきたのか、ソースが気になる。
    ヒ}ノ

42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 23:55:01 ID:2rkRlC.s
>>41
これはひどいwwww

43 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 00:12:28 ID:yzI9xZJ.
>>41
それなんてcivのモンテスマwwwww

44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 00:18:29 ID:Nw6z3B5A
ある意味革命のメインイベントじゃないか!

45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 02:53:03 ID:EVmzixrs
ダントン明るいな、それだけでいい人って感じw

46 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 14:38:16 ID:7at5gjjQ
>>41
ロベスピエールならやっていそうだというイメージがあるからかな。

47 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/06/28(月) 17:23:34 ID:/UIqg9EY
ダントンもロベスピエールも、実務家じゃなかったのか

48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 18:38:42 ID:FZv5v23Y
乙!
ダントンはいいキャラしてるなあw
しかしナブリオンの帽子とは・・・運命って面白いですね。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する