クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 番外編 やる夫で学ぶサン=ジュストの理想国家~男子の一生~

639 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:00:49 ID:ImcD6luw [2/28]
では、投下したします。

やる夫で学ぶサン=ジュストの理想国家~男子の一生~


   ___  +
  / ⌒ ⌒\  +
/ ( ●) (●)\
| 0゚ ⌒(_人_)⌒ |
\_0゚ ヽ_ノ  _/ +  ピカピカの新生児だお
  (0゚ ∪ ∪ +
  と__)_)   +

並行世界のヤルオは、サン=ジュストの理想国家に生を受けた……



スポンサードリンク


640 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:02:10 ID:ImcD6luw [3/28]

 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;              || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | |  2ch高校  .|
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |

この理想国家では、教育は全て国が責任を持ち、家庭教育はほぼ不要とされていた。

641 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:03:10 ID:ImcD6luw [4/28]


そして――

          . -─‐- 、
      /        \   イエイ!
     / ̄       ̄   ヽ.  今日で5歳になったお!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'


ヤルオ5歳の誕生日を迎えた。

642 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:04:18 ID:ImcD6luw [5/28]

   r'.二ヽ、
  i^Y゙ r─ ゝ、
  ヽ._H゙ f゙ニ、|
    \`7ー┘!
     「:ト  イ  コンコン……
.     |    |
     l    l
    .l      |

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\    誰だお?
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  ヤルオはこれから誕生日ケーキを食べるんだお……
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

643 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:05:06 ID:ImcD6luw [6/28]

                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      5歳の誕生日・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.                      ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|                       1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl                   _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/                 /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|                   /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|                  /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|                  /≡:::/≡≡≡≡≡≡
                     政府の役人のみなさん

644 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:06:04 ID:ImcD6luw [7/28]
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    な、なんだお……?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  いきなり人の家に来て、何のマネだお?
  \     ` ⌒´     /

645 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:07:06 ID:ImcD6luw [8/28]

   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!  共和国では5歳以上の子供は国家のものとされる。
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |   今日から君は仲間たちと共に共同宿舎で生活するのだ!
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::




      _____
    / ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○ )\    ちょ――!?
 /    (__人__)    \
 |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  助けてママン!
 \    |ェェェェ|    /
  {三三三三三三三三}
  {三三三三三三三三}
  {三三三三三三三三}
  ゞ三三三三三三三〃
   \   r    /
     ヽ  i  /
      〈___人___〉

法律により子供は5歳までは母の手許に置かれるが、それ以後は国家のものとされた。

646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:07:07 ID:KnX9uXMs
超管理社会で家族不要政体か

647 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:08:11 ID:ImcD6luw [9/28]

5~10歳までは地区の学校で

         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \  全然終わらないお……
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読み書きと――

648 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:09:03 ID:ImcD6luw [10/28]


               ___(⌒ヽ
               /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ   あぶあぶ!
       (⌒ヽ∩/( ○)}lil{(○) |(⌒ヽ  溺れる溺れるお!
        ヽ  ノ| :::  (__人__)   ::| ⊂ `、
         \ \    )i!!il|l|   / /> ) ))
      o   (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 。
       。   \ \ /          /  ゚
~~~~~~~从り゚Wv"゛“W”"v“"W~~~~~~~

サン=ジュストが得意であった水泳が教えられる。

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:09:38 ID:5JvDSsM6
どこのポル・ポトだ

650 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:10:08 ID:ImcD6luw [11/28]
そして10~16歳までは、スパルタを理想とする軍事国家の根底を築くため――

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/    国の基本らしいお……
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (

農耕――

651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:10:33 ID:qviCYAe6 [1/2]
>>648
>サン=ジュストが得意であった水泳が教えられる。
なんでwww
サン=ジュスト、水泳が評価されなくて僻んでたんだろうか…

652 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:11:31 ID:ImcD6luw [12/28]

                     ,. -'"´`¨ー 、
                   /        ヽ、
                ,,.-'"          ,,.-`ヽ、
               /        、__,,.-='、':'"   ヽ、
               i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ     ヽ   体が資本だお!
.、、            ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"      ヽ
゙ゝヽ、           / . ゙ー-''"       ヽ        i
 ヘ '、         /    i   人     ノ        l
  ,' 卜        ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ       /
.丿 卜        i      `、  _y──‐ l       /"`
/  /   ___   ',       i_/  / _ '     /  _..こ
./    / _ -<. ゙\ヽ、       ̄ ̄       /      ,,-‐.. 、
/   /" <   ゙ゝ  ゙ゞヽ、_              /      _-'''′  ヽ、
  _..へ/  ゙ゝ   ゝ _..〉..ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     /       '、
 イ /`ゝ   \、_ 」 ̄`t 、;:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄' ̄ア"7' |        T
  ゝ'、   ゙ゝ   `Iン?'`ゝ/1;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/. ̄ ̄'/'' 、/  ヘ       │
、 ヽ ゙ヽ、   Y ..ハ_ 'ン[   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:./ ノ----rゝ、 ,,'´   」        !
ヽ  ゝ `⊂:〃  |y< `x'、 !′;:;:;:;:;:;:;:;:jニ_____'、  /   /ゝ       丿
ハヘ、 f' 、____ _r' /1  ゙ー│ │;:;:;:;:;:;:;: /′ / "/   / │,'     ノ
`ぐ'-エ__ こ ン'"_│   || l'、;:;:;:;:;:;:;:ヽ'-、〈..../   _/ ../1      /1
  `''ー----‐''''" ゝ、  | ノ 1;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ │  _..-‐ ,,..‐''´ _ |'...__  _,,..‐│
   卜      _y( `ヽイノ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙l--┴‐''´  _,,/'''´`ー 、 ` ̄´|
   ヘ__ __,,..r‐´ 丶 l   ぇ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..|い‐=コ こ/  ノTl      \

軍事――

653 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:12:10 ID:ImcD6luw [13/28]

              ___
            /     \
.        ,r-.y-´、u   / \ \
. デッテイウw ,i'''''Y-- ,゙l (●)  (●)\  先生……
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙i.   (__人__)  |  これは本当に馬かお?
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i.   |r┬-/ ' |
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ  ` ⌒´ /
.  i::::::::::::::::::::::::::{.   ::::::::} ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄`7ー;、
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-'' | .|  || {⌒Yィ 、 ソ
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ ノ .L__j,-Lノ  `^ー′
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ヽ    `‐'/
        l..  ;:::゙-、;;;;l,__.>ー -7  ,.,.、
        l   ゙;::::::::::__,∠     /-'''"::::j'
        ,l   ;,::l::〈、   \`Y l:::::::::::;'.
.       ,;''::a. r'::::x;,.:::\、__ノ7ノ::::::::/

乗馬――

654 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:13:14 ID:ImcD6luw [14/28]

般  羯  多  呪  多  得  想  掛  所  亦  無  耳  不  是  無  蘊  観  仏
若  諦  呪  能  是  阿  究  礙  得  無  意  鼻  増  舎  色  皆  自  説
心  羯  即  除  大  耨  竟  ___    味 .舌  不  利  童  空  在  摩
経  諦  説  一  神.. 多. 涅 /⌒  ⌒\  界  身  減  子  貞  度  菩  訶
    ..    呪  切  呪.. 羅  /(ー)  (ー)\ 無  意  是  是  是  一  薩  般
    波  曰  苦  是.. 三./::::::⌒(__人__)⌒:::::.\   無  故  諸  空  切  行  若
    羅      真.. 大  藐|     |r┬-|     |   色  空  法  腹  苦  深  波
    羯      実  明. .三\      `ー'´     /..  聲  中  空  即  厄  般  羅
    提      不  呪  rー'""l,  'l,     / .| ||/`>、 .  無  相  是  舎  若  蜜
            虚  是  /    |   'l,    /  .|./》/ ∧.  職  不  色  利  波  多
    波      故  無 /  , | ヽ   ヽ,、/.@ / 《l,l / ヽ  無  生  受  子  羅  心
    羅      説  上 /  、,ヽ|/ ヾ。ツ`' 「ゞ / /《ヾ  /゙ヽ 収  不  想  色  蜜  経
    僧      般   ./  ///l`゙'゙ー-'"  / // ノ// //`l. 入  滅  行  不  多  打
    羯      若  ,|.  /// |  |___,,,ノ≡≡ツノ//_,,-‐'"".l,   不  識  異  時  尾
    諦      波  | /// /|    /二=‐'"´´/ /`゙゙'ー-、,_.l    垢  亦  空  照
            羅  |/// / |   /|三="´  / //"´´゙'ー、|    不  復  空  見
    菩      蜜  ///ノ   ノ ノ ノ‐-二‐'"´ ノ/r=、,_ー-、_|.     浄  如

外国語を習う。

655 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:14:30 ID:ImcD6luw [15/28]

17歳で学校を卒業した後は、一定の職業の徒弟に入り、

       ____
.     /      \
.   /         \
.  /     ─    ─ \
.  |     .(ー)  (ー)  |  このカボチャは食べられるのかお……?
  \     (__人__)  ,/
.   / |   レ兮y′/ l
  〈  く   ∨ l/ ,イ |
   \_,.>、    /,L..」_
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
.   L| |__,..-‐'"⌒`y'" ̄`ー-、__
    l | |.ニ/    ` 、 .__ ,;::ィ'′ , ´ヽ
 ,  l \イ      ..:..(.,|ili|、);;:... ´‐ - 、ヽ
 :, ____l_! ., '" ̄ /`~´ヽ      ヽ
  |\゙; ;;'/     /      ヽ      .::}
  |\\ト、::....  l        i   ......::::::}
  |、 \八;;;;;:::::::l::..........::..........l...::::::::::::::::ノ
  0ト、\\ゝ,,::::::ゝ:::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::/、
    \\\| I二二I二二I二二I二二]|
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二]]
        0]]            0]]

農業――

656 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:15:13 ID:ImcD6luw [16/28]

          ____
        /     \      _
       /   ―  ―\     //
     /   (● ) (● )ヽ  //   店の前を掃除だお……
     |        (__人__) l〃ヾ.    早く、仕事を教えて欲しいお……
     \        `⌒´ /'んソl
       〃⌒ヽ   '"ィ´ヽ.//|  |
       l\  \       // ′ .l
      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝー'
       |   `ー──~ソ"
      |          // i
       |       //  |
      \     、//   ,!
        |    //  /
        |  〆ソリ  ,/ サッ サッ サッ サッ‥
         /ノ//ソハ 丿
   . :. 〆彡/ノリiゝ/ . ` ,. ..
  . .. :´,;、;彡リン〆ノソ ..´..;' . ; ; : .

手工業――

657 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:16:11 ID:ImcD6luw [17/28]

              ヘ
              ヽヽ
       / ̄ ̄ ̄ \  | |
    r===‐-‐==、ヽ| |
   (ニ{     _A_     }ニー)  これなら溺れないお!
   | ゙ー==(_人_)ー=="|≡ |
    \.   `⌒´ ノシニニ ソ
   /         |≡|

船舶の見習いとなる。

658 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:17:11 ID:ImcD6luw [18/28]

その間、贅沢は許されず、

                 ; __
                ; /  \ ;(擬音で誤魔化すお……)
               ;/ ノ |||| 、_\
             ; / (●) (●) \ ;  ,'´ ̄ ̄`',
           ,、,  | \ (__人__) /  | ;  !,! ハ ハ !
         ; ,-'⌒`ー-'´ヾ; |r┬-| |  / .  !l フ ム l
         ヽ、_,,,、-、/ミ,j `ー'´ー-イ-、 ; ∠  ハ ッ j
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__      ; /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ ; ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ;
 )   フ    て  ; /  /   !。 l  l ;
 7   ッ    (__ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

粗衣粗食を厳命され、

659 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:18:09 ID:ImcD6luw [19/28]

                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     シュピー……フゴー……痛いお……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_(_`Y´ ):::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `⌒´ \::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /;;:´~    \   、´`ヽ::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´:::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X/::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,´  `      ´   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .,_──‐-、      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′    /:::::::::::::::::::::::::::::::、     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ′   ヽ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,´    ヽ    ,-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ゝ- ´`'"ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、` ̄      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l        `j ラ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、_  ,_  _.,~ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ- ‐ ^─´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

寝場所はムシロの上とされた。

660 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:19:04 ID:ImcD6luw [20/28]

        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /.:::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::::.
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::::::
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧:::::::::::::.
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',:::::::::::::.
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l::::::::::::::l
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l::::::::::::::l
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::::l
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l::::::::::::::l
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!
  ',::::::::/: : //∧: : : : :,′        /: :ノイ: : : : : : :\  ,:::::::::::::::∧
   ∨/: :.://∧∧: : : i`ヽ       / : : : : : : : : : : : /〉 /::::::::::::::/ }

661 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:20:08 ID:ImcD6luw [21/28]


               , -‐ァ -- 、
           /:::::::::,′::::::::::::::丶
         /::::_::::::::i::::::::::-- 、::::ヽ
       /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ
         l::::::|:::::::::::::::::::::::_::∧:::::::::|::::::::i
         |::::::l::::::::::::::::l´:::::::し':::::::::l:i:::::::l  何だか悪寒が……
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
      i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
     l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
    |::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
     |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li














 |___
 |   \
 |  \ \   あずにゃんかわいいお……
 | ( ●) \
 |人__) /// | ペロペロしたいお……
 |⌒´    /
(⌒ー─' )

662 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:21:18 ID:ImcD6luw [22/28]

       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /     貴様っ・・・・・・!
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/       ストーカー行為は犯罪だっ・・・・・・!
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、       恋愛以外認められていないっ・・・・・・!
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、

663 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:22:13 ID:ImcD6luw [23/28]

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \    あずにゃんとはこれから恋人になるんだお……
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ  これはきっと何か間違いなんだお……
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

結婚は恋愛のみを重視され、親が決めることは忌み嫌われた。

664 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:23:07 ID:ImcD6luw [24/28]

        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)  まあ、落ち着け……
. \    |     (__人__)  そのうち気持ちが通じるって……
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ  . ____
      /, r、    く  /      \
     ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\    何であずにゃんと結婚出来ないお!
    . ヽ、 .ヽ   \ i.o゚((●)) ((●))゚o  \
       .て_)   \|   (__人__)'      |  ヤルオはこんなに愛しているんだお!
             \   `⌒´       /
               〉        、 〈
             _ノ 入    /  / |
            (⌒_ノ  \  / /  /
              ̄     \(.__) _/`)
                     \ /―i'.|

665 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:24:10 ID:ImcD6luw [25/28]

          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\    ヤルオっ……!
       (ー)(ー )    |    二人の友情は永遠だ!
     / ̄(__人__) //// |
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ
  /   ゚⌒  {    .  /
  | ///  (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ ヤラナイオ!
   /  ̄   ./  . .. し}      持つべきものは友達だお!
     .(⌒二_?ニ⌒)  .i

その男女間の恋愛よりも、共和国では、男性間の友情がはるかに重視され――

666 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:25:17 ID:ImcD6luw [26/28]

        / ̄ ̄\   ヤルオだろ……
      /  ヽ_  .\ 常識的に考えて……
      ( ●)( ●)  |     ____
      (__人__)      |    /      \
      l` ⌒´    | / ─    ─  \   ヤラナイオだお!
     . {          | /  (●)  ( ●)  \
       {       / |    (__人__)     |
  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__
 / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ,
/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
            l                   i   ヽl

法律では『友情を信じない者。友なき者は追放される』として、
全ての男性は自分の友人の名を公表しなければならなかった。

667 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:26:04 ID:ImcD6luw [27/28]

                                    _
                                    \ヽ, ,、
                                      `''|/ノ
                                       .|
                                   _    |
                                   \`ヽ、|
                                    \, V
                                       `L,,_
      ,、                                    |ヽ、)
     ヽYノ                                |
   r''ヽ、.|                                ノ
   `ー-ヽ|ヮ                              /
     .`|                               |
       |                                 |
   / ̄ ̄\                              |
 /   _ノ  \                          _|___
 |    /゚ヽ/゚ヽ                         /      \
 |     (__人__)                        /ノ  \    \
  |     |'|`⌒´ノ                     / /゚\  /゚\    \
.  |.    U    }                    |   (__人__)        |
.  ヽ        }                      \  .` ⌒´|'|      /
   ヽ     ノ                       ノ     .U     \
   /    く
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

――そして死ねば同じ墓に入ることとされた。

668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:26:18 ID:kjA9zSCA
そうか俺たちは追放されるのか
現在日本でよかった

669 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:29:11 ID:ImcD6luw [28/28]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  以上です。
 iミ}ミ{━ ━ミ! まあ、今さらスパルタにするなんて無理ですから、
 iミ}ミ{  ー ミ! この構想はサン=ジュストの『ぼくがかんがえた理想国家』
 }ミ{足_〒)ヽ  の域を越えていませんね。っていうか、厨二病の黒歴史……
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>651
    ヒ}ノ   アレですよ。野球をしていた父親が子供に野球をやらせたいというアレ。

670 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:33:10 ID:ine5XEwo
>>654
サン=ジュストはフランスに仏教を普及させようとする
工作員だったんだよー!

671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:35:03 ID:qviCYAe6 [2/2]
乙でした!

>>669
>アレですよ。野球をしていた父親が子供に野球をやらせたいというアレ。

やっぱそうなのかwwwww
意外と人間臭いんだなぁ。

672 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:36:30 ID:pWtbX10M
乙でありんす
なにこのマジキチ国家w絶対住みたくねえよww

673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 21:42:07 ID:tumGvlHY
乙でした
なんか厨二というよりジャイアンレベルのよーなw

674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:19:13 ID:kAZ2N/lw
乙です
『ぼくがかんがえた理想国家』のために多くの人をギロチン送りとかひどすぎだなサン=ジュスト

675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:24:30 ID:5EbXUWJ6
プラトンもにたようなこといってやらかしてたような

676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:40:37 ID:l4CZ0r6Y
乙です
革命が起こるような社会状況じゃなかったら
間違いなく権力の中枢には居ないだろうな

677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 23:01:42 ID:dr4hV9TA

ダメだ・・・速く何とかしないと?w

678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 01:59:41 ID:aHMEH3Jg
ナチスドイツもまんま似た様な事やってたな。

679 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 07:15:54 ID:CbO3HtRg
こういう設定の創作しようとしたことあるわw

680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 08:50:42 ID:14miTg0M
なんかこういう設定のSF映画見たような…遺伝子操作された兵士よりも歴戦の人間兵士の
方が強かったというオチの、何だっけ?

681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 12:42:35 ID:1Ues/m4E

駄目人間が考えた駄目理想国家像そのもので吹いたw
仏帰りのポトも同じような社会を築こうとしてたけど、これの影響とかあったのかな?

682 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:52:22 ID:rkBTICHk
ロベスピエールの理想国家が何だったか気になる

683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 18:05:30 ID:tAdxbhWM
現代でもまともな社会人経験の無い革命家の理想国家像って
だいたいこんなもんだから、あまり笑える話じゃないぞ

684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 18:14:35 ID:iq9YOFLc
過去にも未来にも社会構造的に革命なんて起きようの無い日本に生まれた事を感謝すべきかな

685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 19:42:38 ID:4fK6vt06
理想が極端だから落としどころとか譲歩とか一切妥協しない決断が出来るじゃないかな

686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 12:43:26 ID:XSU/TkDM
サン=ジュストは3000年くらい生まれる時代と場所を間違えているような希ガス。
古代ギリシアか春秋の支那ならいい政治家になれたんだろうけど・・・

687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 18:11:12 ID:UPoZsEBQ
どうかな古代ギリシャだと一部の国を除いて思想が慣行に合わないから追放か暗殺で終わりそうだし
春秋の支那の王たちは何らかの利益を家臣に求めるから雇ってもらえるかも分からないし

688 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/10(木) 22:23:56 ID:JgG9sq5Y [1/2]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  サン=ジュストの理想はそのほとんどが
 iミ}ミ{━ ━ミ! 実現困難もしくは不可能なものであって、
 iミ}ミ{  ー ミ! 実際は>>298で語ったように、『100』を提示して
 }ミ{足_〒)ヽ  『80』という実を取るのがサン=ジュストのやり方です。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   この人の古代ギリシャ好きは自然法の中で人間の理想時代を
    ヒ}ノ    求めた結果なんですんで真に受けない方が良いです。

689 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/10(木) 22:26:11 ID:JgG9sq5Y [2/2]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  あと、この人の理想国家論を考える時、
 iミ}ミ{= =ミ! やっぱり生い立ちを語らなきゃダメかな……
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  やる夫で学ぶフランス革命の指導者を
  `i,J( 了´   短編で幾つかやろう。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:31:35 ID:PqDM2it6
ああ、駆け引きの一環だったんですね。
なんかイメージ通りだったんで、真面目に信じてたのかとw

691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:59:23 ID:g.jGa3Sc
乙。

なんか共産主義に通じるものがあるな。

692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 01:39:52 ID:/f6jEInw
でもサン=ジュストって、ロベスピエールとクートン以外に友達いなさそうだよね。
ロベスピエールとかが死んだら誰を友達の名前に挙げるつもりだったんだろう。

693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 11:55:28 ID:4YZkOgBE
友達いないから友達が大事だってことさらに強調したんじゃね?
フランス人がやたら「連帯」を口にしたがるのは
連帯がないからっていうし

694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 12:06:11 ID:lZ1vUFzE [1/2]
>>692
奥さんとか?

695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 13:52:00 ID:ZNKXOFTQ
サン=ジュストも前例主義者だったとは

696 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/06/12(土) 18:37:44 ID:ThoSTtJw
まったく前例のないものを主張しても、相手にされない時代だったのでは?

697 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:06:48 ID:nmYsdOhw [1/3]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  サン=ジュストの一番の友人といえば
 iミ}ミ{━ ━ミ! やはりバレールとル・バですね。
 iミ}ミ{  ー ミ! バレールはギリシャ文化の愛好家ということで
 }ミ{足_〒)ヽ  とにかく親密な間柄でした。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   ル・バは予定では義兄になるハズでした。
    ヒ}ノ

698 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:18:30 ID:nmYsdOhw [2/3]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  まず革命は王政を打破することから始まり、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 共和国の理想は人間が隷属していなかった時代――
 iミ}ミ{  ー ミ! つまりは、古代ギリシャこそ目指す理想となったわけです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  で、その下地にあるのが自然法という考えで、人間は当初、
    }_ノノ   野蛮な自然状態にあるが、そこから離れていくことで野蛮から
    ヒ}ノ    解放されて社会制度を作り上げていく。




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  しかし、社会制度が発達していくと今度は
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! その社会制度に隷属されていくため、
 iミ}ミ{  -  ミ! 人間は逆に本来の姿を失ってしまう。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ここでいう社会制度というのは、ヨーロッパを支配していた
    }_ノノ    王政でありキリスト教であるため、革命家が目指したのは、
    ヒ}ノ    その二つに隷属されていなかった時代――となるのです。

699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 22:21:46 ID:7qSxFlAU [1/2]
古代ギリシャって奴隷いなかったっけ?
奴隷は人に非ず的な考えなの?

700 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:44:51 ID:nmYsdOhw [3/3]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  まあ、そこまで考えていたか知りませんが、
 iミ}ミ{= =ミ! 自然法において、古代ギリシャ人は『野蛮』でもなく、
 iミ}ミ{U ー ミ! 『社会制度』に束縛されてもいない理想であるので、
 }ミ{足_〒)ヽ  当時のギリシャ人が考えたバルバロイ(野蛮人)
  `i,J( 了´  と奴隷は、同意義であると解釈されたのではないでしょうか?
    }_ノノ   ……って言うか、結構、見落としていますよね、歴史の中の
    ヒ}ノ   負の部分って、いろんな場所で。

701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 22:48:59 ID:7qSxFlAU [2/2]
なるほど
本編も面白いけどこういった小話も面白いですよ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する