クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第17話「革命の成果」-軍事編-

456 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:11:28 ID:/fedq85o [4/126]

第17話「革命の成果」-軍事編-

革命による国内の動乱は諸外国の介入を招いた。
隣接する全ての国と交戦する中、
内乱の地ヴァンデに派兵されたヤルオの運命は……

457 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:12:12 ID:/fedq85o [5/126]

――1793年10月中旬。


        ____
     /     \
    /  ─    ─\     ヤルミへ……
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |    ヤルオは今、ヴァンデでの辛い記憶と
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )  素晴らしい出会いを胸に秘めながら、トゥーロンへ向かっているお……
  |      / / |       |
       ヤルオ



        ____
     /     \
    /  ─    ─\     ヴァンデ……ナント……
  /    (ー) (ー) \
  |       (__人__)    |    ナントでの戦いは、ヤルオにとって厳しくも辛いものだったけど、
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )  あそこでの活躍のお陰で、ヤルオは同胞殺しを免れたんだお……
  |      / / |       |



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------



スポンサードリンク


458 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:13:06 ID:/fedq85o [6/126]

――1793年6月28-29日。
――ナント攻囲戦


    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´             !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´       パリ        "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!          ◎              /
     つ                             i
     `‐`‐i_ ○ナント                     |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,////////                    ;''''"    (
           )/★ヴァンデ地方            ,;"    ,,-‐´
           \////                   ,;"
             )                   ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}


6月9日、ソーミュールを攻略した反乱軍――カトリック王党軍は、そのままパリへ進軍せずに、
ロワール河口の西部最大の都市ナントの攻略に向かった。
これは遠征をしようにも食糧・物資が不足しており、また、軍隊の中心である農民たちが
土地を離れて遠征することに否定的であったためであった。
こうして軍備を整え、さらにはイギリスの援助を受けるためにも、ナント奪取は絶対不可欠であった。

459 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:14:10 ID:/fedq85o [7/126]

                  --,_ lヽ
.         ,_ヽ'--,,__,,,,,,--'''~'''::~'':::ヽ,___,,,_
          \''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'''-,,,_
           ヽ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _,-''~~''::~'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,_ ~~'''-;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::ノ,,_
      ~'=-''~;;;;;;;;::::;;;;;;;;;_,,,-''~::::::::;;;:::::::::::;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ~'-;;;;;;;;;;;;;;_,,-''~;;;;;-''';;;;;;;;/::;:::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         '--'''>::;;;;;;::::;;;;;;_,-'i;;i;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;::;;;;;;;;::;;;/,,-,--,_;;;;;;;;;;/_,,,,,-,-,,ヽ;;;;;;;;/ 
          l;;;;;;;;;;;;;;;iヽ/ ~'-''-' ~ヽ;;;l ''-'-'-'' ∨ヽ;;i 
          i;;;--;;;;;;ヽ l;;l      lヽ      l i l;;/ 
          ''   ~'''ヽ';;l     l      .l!ノ''   オレはジャック、ジャック・カトリノー。
             --,'~ヽl    __''_____,,,  /;;ゝ   
              i;:lヽ:::lヽ   ~ --   ./;;i;;l     まっ、ジャックって呼んでくれ!
               !l::;;;;;;l. ヽ       /l;;;ヽ    
               i;;;,-'l.  \    / .l;;;l;;l.    
               i:;;;l ~'-,_ ~'''''''~ _,,-''iノノ
   _,-''~~~~''-,_  __,,,,,,-''''''i,_   ~''-,,,,-''~  |
  /       ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-,,_. |;;;|  _,ノ;~''-,_  _,,,_
 l::::::::::::::...     ヽ;;;;;;;;;_,,,-''~   //'--''''~ ~'''-;;;;;;;;~'-',::::::~'''-,_
 l;;-'~~''-,::::::..    ヽ       //        ~'''-;;;;ヽ::::.  ヽ
         ジャック・カトリノー(1759年 - 1793年
『アンジェーの聖者』と呼ばれるカトリック王党軍の司令官。
ナントの行商人であったが、ヴァンデ県で反乱が起こると、これに参加。
雄弁と指導力で農民のみならず貴族の心も掴んで、カトリック王党軍の初代司令官となっていた。

460 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:15:04 ID:/fedq85o [8/126]

                  --,_ lヽ
.         ,_ヽ'--,,__,,,,,,--'''~'''::~'':::ヽ,___,,,_
          \''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'''-,,,_
           ヽ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _,-''~~''::~'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,_ ~~'''-;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::ノ,,_
      ~'=-''~;;;;;;;;::::;;;;;;;;;_,,,-''~::::::::;;;:::::::::::;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ~'-;;;;;;;;;;;;;;_,,-''~;;;;;-''';;;;;;;;/::;:::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         '--'''>::;;;;;;::::;;;;;;_,-'i;;i;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;::;;;;;;;;::;;;/,,-,--,_;;;;;;;;;;/_,,,,,-,-,,ヽ;;;;;;;;/ 
          l;;;;;;;;;;;;;;;iヽ/ ~'-''-' ~ヽ;;;l ''-'-'-'' ∨ヽ;;i 
          i;;;--;;;;;;ヽ l;;l      lヽ      l i l;;/  お前ら!
          ''   ~'''ヽ';;l     l      .l!ノ''  
             --,'~ヽl    __''_____,,,  /;;ゝ    勝とうが負けようが、正義ってのは信じてなんぼよ!
              i;:lヽ:::lヽ   ~ --   ./;;i;;l   
               !l::;;;;;;l. ヽ       /l;;;ヽ     勝つためにひん曲がった正義なんか、一文の価値もねえ!
               i;;;,-'l.  \    / .l;;;l;;l.    
               i:;;;l ~'-,_ ~'''''''~ _,,-''iノノ     無駄な抵抗はやめて、降伏しろ!
   _,-''~~~~''-,_  __,,,,,,-''''''i,_   ~''-,,,,-''~  |
  /       ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-,,_. |;;;|  _,ノ;~''-,_  _,,,_
 l::::::::::::::...     ヽ;;;;;;;;;_,,,-''~   //'--''''~ ~'''-;;;;;;;;~'-',::::::~'''-,_
 l;;-'~~''-,::::::..    ヽ       //        ~'''-;;;;ヽ::::.  ヽ

ナントには6月22日に降伏を呼びかけていたが、ダントン派の派遣議員フィリッポーの呼びかけにより、
モンターニュ派とジロンド派は一致団結。市長も徹底抗戦を表明し、それに全市民が賛同していた。

だが、ナントの兵力はパリから派遣された砲兵4中隊と近隣諸県の義勇兵を合わせても約1万。
それに対してカトリック王党軍は約4万(5万以上の説もあり)と、その劣勢は火を見るよりも明らかであった。

461 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:16:08 ID:/fedq85o [9/126]

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      命の惜しい奴は家に隠れていなさい!
    /    (●)  (●) \
     |        __´___    |     だが、共和国のために命を賭して戦おうとする者は、
      \      `ー'´___ __
.      /´ ⌒` ̄  ,    ´  `ヽ  私の後に続きなさい!
      |       _゙___、ィ`_,ルリ
      |  イ´ ̄     l ^_ '
.     |           |´ヾ`i
    ムーリ(1760年 - 1793年)

カトリック王党軍が迫る中、29日の午前2時、前衛の4,000人に対し、
国民衛兵隊長ムーリ率いる500人の連隊が決死の攻撃を仕掛けた。

462 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:17:39 ID:/fedq85o [10/126]

                                            (´´
                          ∧∧  )    ≡≡≡≡(´⌒(´≡≡
                        ⊂(゚Д゚⊂⌒つ ≡≡≡≡(´⌒;;≡
                                  (´⌒(´⌒;;           (´´
            突撃ーーー!           ∧∧  )    ≡≡≡≡(´⌒(´≡≡
                              ⊂(゚Д゚⊂⌒つ ≡≡≡≡(´⌒;;≡
                         ∧∧  )    ≡≡≡ (´⌒(´⌒;;≡≡
                       ⊂(゚Д゚⊂⌒つ ≡≡≡≡(´⌒;;≡
                                 (´⌒(´⌒;;



   \      ☆
             |     ☆
      コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
      ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ
     (´  ( ´・ω・)      ::: ) /
  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
    / (       ゝ  ヾ      )

463 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:19:18 ID:/fedq85o [11/126]

         ____
       /   u \
      /  \  / .\
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(_) \  ふ・・・これぐらい出来て当然です!
    |  # U  、__',_,   ..:::::)
    \u        メ  /

ムーリの率いる連隊は、わずか30人しか生き残ることが出来なかったが、
この奇襲によりカトリック王党軍は進軍を阻まれ、行軍を遅らせてしまい、
ようやく戦闘が始まったのは翌日の午前10時であった。

464 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:20:54 ID:/fedq85o [12/126]

                   _ \怒った!/
                  / jjjj      _
                / タ       {!!! _ ヽ、
               ,/  ノ        ~ `、  \        _
    \もう!/     `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ      /  `j
     ∧_∧_      \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/    /  /`ー'
    ( ´∀`)  ̄"⌒ヽ   `、ヽ.  ``Y"   r '      〈  `ヽ
   / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、  ヽ∧_∧ \YO!/
  γ  --‐ '      λ. ;    `、.` -‐´;`ー イ         〉    ´∀)    ,-、、
  f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '
       〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ
           | |  イ-、__  \  `ヽ    {   f  _,, ┘  「`ー-ァ   j
        l.__|   }_  l    \ \   |  i  f"     ノ   {  /
        _.|  .〔 l  l    ノ  _>  j  キ |  i⌒" ̄    /  /_
        〔___! '--'     <.,,_/~  〈   `、ヾ,,_」       i___,,」
                          `ー-‐'

この行軍の遅れは、予想外の反抗であったが、カトリック王党軍はすぐに反撃を開始した。
カトリック王党軍は、砲兵隊の砲火に晒されながらも市内に侵入することに成功し、
市内に詳しいカトリノーの指揮の下で市内の中央に迫ろうとしていた――

465 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:21:36 ID:/fedq85o [13/126]

――ナント市内、中央広場前、宿屋屋根裏部屋



            ____
          /      \
         /    ― 三 - \  もう、ダメだお……
       / u  ( >)三(<) \
        |        (__人__) u |       敵が市内に入り込んでいるお……
        \       ` ⌒ ´   /
       /           │
       \  \_________\____________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'



           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、\    おとん……おかん……ヤルミ……
      /   (○)  (O)  \
      |       ||  (__人__)  ..|  さよならだお……
      \    ノi   !  |.  /
       /    し'   `⌒´ .│   みんな、元気に暮らすんだお……
       \  \_______\______________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'

466 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:22:26 ID:/fedq85o [14/126]

                  --,_ lヽ
.         ,_ヽ'--,,__,,,,,,--'''~'''::~'':::ヽ,___,,,_
          \''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'''-,,,_
           ヽ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _,-''~~''::~'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,_ ~~'''-;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::ノ,,_
      ~'=-''~;;;;;;;;::::;;;;;;;;;_,,,-''~::::::::;;;:::::::::::;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ~'-;;;;;;;;;;;;;;_,,-''~;;;;;-''';;;;;;;;/::;:::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         '--'''>::;;;;;;::::;;;;;;_,-'i;;i;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;::;;;;;;;;::;;;/,,-,--,_;;;;;;;;;;/_,,,,,-,-,,ヽ;;;;;;;;/ 
          l;;;;;;;;;;;;;;;iヽ/ ~'-''-' ~ヽ;;;l ''-'-'-'' ∨ヽ;;i 
          i;;;--;;;;;;ヽ l;;l      lヽ      l i l;;/ 
          ''   ~'''ヽ';;l     l      .l!ノ''    よし!
             --,'~ヽl    __''_____,,,  /;;ゝ   
              i;:lヽ:::lヽ   ~ --   ./;;i;;l     ここを突破すれば勝負は決まりだ!
               !l::;;;;;;l. ヽ       /l;;;ヽ    
               i;;;,-'l.  \    / .l;;;l;;l.    
               i:;;;l ~'-,_ ~'''''''~ _,,-''iノノ
   _,-''~~~~''-,_  __,,,,,,-''''''i,_   ~''-,,,,-''~  |
  /       ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-,,_. |;;;|  _,ノ;~''-,_  _,,,_
 l::::::::::::::...     ヽ;;;;;;;;;_,,,-''~   //'--''''~ ~'''-;;;;;;;;~'-',::::::~'''-,_
 l;;-'~~''-,::::::..    ヽ       //        ~'''-;;;;ヽ::::.  ヽ

467 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:23:12 ID:/fedq85o [15/126]

            ____
          /      \
         /    ― 三 - \  あ、あれは……
       /    ( ○)三(○) \
        |        (__人__)   |
        \       ` ⌒ ´   /
       /           │
       \  \_________\____________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'

468 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:24:20 ID:/fedq85o [16/126]

             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 全身から湧き上がるこの喜び!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  カトリノーさんにとどけ!
         ./ /_Λ     , -つ     \
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

信仰心厚い農民兵は『アンジェーの聖者』と呼ばれるカトリノーは不死身であり、
彼の側にいれば負傷することはないとまで信じるようになっていた。

469 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:25:15 ID:/fedq85o [17/126]

                __
              /    \        _____________________________________________________
            /  \ , , /\      /                        \
           | u (●)  (●) \    あのキレイな羽飾り――きっと隊長だお!
         ノ゙{◎}ri  (__人__) u  |    |  無理かもしれないけどフッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ` ⌒ ´  ,/::    \________________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

470 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:26:05 ID:/fedq85o [18/126]

                   _,,...._
            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´





                  --,_ lヽ
.         ,_ヽ'--,,__,,,,,,--'''~'''::~'':::ヽ,___,,,_
          \''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'''-,,,_
           ヽ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _,-''~~''::~'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,_ ~~'''-;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::ノ,,_
      ~'=-''~;;;;;;;;::::;;;;;;;;;_,,,-''~::::::::;;;:::::::::::;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ~'-;;;;;;;;;;;;;;_,,-''~;;;;;-''';;;;;;;;/::;:::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         '--'''>::;;;;;;::::;;;;;;_,-'i;;i;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;::;;;;;;;;::;;;/,,-,--,_;;;;;;;;;;/_,,,,,-,-,,ヽ;;;;;;;;/ 
          l;;;;;;;;;;;;;;;iヽ/ ~'-''-' ~ヽ;;;l ''-'-'-'' ∨ヽ;;i 
          i;;;--;;;;;;ヽ l;;l      lヽ      l i l;;/ 
          ''   ~'''ヽ';;l u    l      .l!ノ''  
             --,'~ヽl    __''_____,,, u /;;ゝ   ――――うあっ!?
              i;:lヽ:::lヽ   ~ --   ./;;i;;l   
               !l::;;;;;;l. ヽ       /l;;;ヽ    
               i;;;,-'l.  \    / .l;;;l;;l.    
               i:;;;l ~'-,_ ~'''''''~ _,,-''iノノ
   _,-''~~~~''-,_  __,,,,,,-''''''i,_   ~''-,,,,-''~  |
  /       ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-,,_. |;;;|  _,ノ;~''-,_  _,,,_
 l::::::::::::::...     ヽ;;;;;;;;;_,,,-''~   //'--''''~ ~'''-;;;;;;;;~'-',::::::~'''-,_
 l;;-'~~''-,::::::..    ヽ       //        ~'''-;;;;ヽ::::.  ヽ

471 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:26:58 ID:9XJBpRgs [2/58]
やったか

472 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:27:10 ID:/fedq85o [19/126]

                                          / ̄ ̄ ̄ヽ
                                            | も ち  |
                                            | ん ょ  |
                                            | だ ろ .|
                                 ___      | ぜ い .|
                                /     \   |      |
        i^、             ,_____ /ー        \ \____ノ
        ||^\__________{{二二二ニi/(○ ) u        |-、
 lニニニl===={{ニ {({をー{王{王{王{王{{T(iニ二____(人__ )     u    |-||  (マ、マジかお……
        ヽミ~`ヽつ  ̄\‐'ー'ー' ̄| ||ヲ・ ・ {(⌒´          | ||
          `゙ ー 、_    !    .|_ ||{_9イ] _ヾ\_       く\_|、 本当に当たっちゃったお……)
              `ー、 `、  ////  (二)\〉\_/: : : : : : : : : : `ヽ、
                 〉'⌒ヽ ////    ヽ三}< / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                !: : :!`ー'         ノ^ : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 !: : :!        ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.\
                 !: : : :!       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.::i

473 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:28:02 ID:/fedq85o [20/126]

                      _____
                    /
                    / た、大変だ!
                  ∠  不死身の司令官が打たれたぞ!
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (u ´Д`)  ,-っ      | やばい!俺たちも殺される!
          /⌒ヽ/   / _)       \
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ        ‐=≡   (u ´Д`) ハァハァ 逃げろ~
         /   /           ‐=≡_____/ /_
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /       ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

不死身と思われていた『アンジューの聖者』が倒れたという報は農民兵の間に一気に広まっていった。
そこへウェステルマン率いる共和国軍がヴァンデに侵入したとの報が重なると、
故郷を心配した農民兵はそれに飛びついて、勝手に軍を離れて帰郷を始めた。

474 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:29:03 ID:/fedq85o [21/126]

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   <○>  <○>  \  勝っちゃったお……
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

一部の部隊が徹底抗戦する中、カトリック王党軍は退却していき、ナント攻囲はあっけなく失敗に終わった。
カトリック王党軍は5,000人の損害を出し、カトリノーはこの時の傷がもとで7月4日に死去した。

475 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:29:16 ID:9XJBpRgs [3/58]
迷信みたいなもんか

476 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:30:08 ID:9XJBpRgs [4/58]
なんでもやってみるもんだ

477 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:30:11 ID:/fedq85o [22/126]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ナント攻囲失敗後、カトリノーを失った
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! カトリック王党軍の一方的な攻勢は終わり、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   両軍が一進一退の攻防を重ねるこう着状態となりました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ    なお、戦局がこう着する原因となったのは次の理由です。



共和国軍
①兵力の不足
②指揮官の無能


カトリック王党軍
①農民と貴族の確執
②士気の減退
③武器・食糧の不足


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  こうした状況の中、7月23日にライン戦線のマインツで降伏した
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 通称『マインツ部隊』が、降伏の条件として1年間は外国軍と
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   戦わないことを課せられていたことからヴァンデに投入されることが決定されます。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

478 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:31:13 ID:/fedq85o [23/126]

                   /: : : : : :/': : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                      /: : : : : : {r 、ニー-、: : : : \: : : : : . . :ヽ
                  | : . . /: : ヽlヽ: : :\: :ヽ: : :ヽ:   . ', . :ヽ
                  !: : . .i . . ',: :ヽ'、 : : ヽ、',: . .    . : . : : : }
                 /: : . .i . . :}ヘ: :iヘ : : : :ヽ、,: : . . . . . ; : : : :,'
                 /: : : : : : : ノ |: :| \: : : ヽ'、: : : : : : ; 、: :{
  やれやれだぜ…… ー='_,ィ: }: : : ィヽ、 ', i  _>、_: :ヾ、: : : : ,ヘ`ー-ニ='′
                ,r‐∨: : : :l弋ヽ ヽ', アィ弋シ>、ヾ}  /'丿: :ノ
                /:::/{: :ハ: :ゞ ̄`'  ヽ、  ̄´  _ノノ: ノ,ィ: : : :}
              /::::/ ヽ( ヽ:ゝ  /   \、  `ー{ :/T´: : : (_ノ)
              /:::::::/   ー'ノ.:\ヽ、        !{ ヽ: : : : : ノ
          r'⌒::、:::::/  _  `ー'" \ 、 __,   /` 丿: : : : :)
        /`ヽ、::::::::く. /::ノ  __,....クヽ ー   /  ゞィ: : ハ: ノ.、
        /::::ノ、::::ヽ:::/'::::/ '" ̄:::;;;ヽニィ:.ゝ、-- '     /: : / /::'::::::|`丶
       /::::;:::ヽ'_ノ-':::/:::::::::::::::;;;;::::// : ;ィト、     {: .: ;' /:::::::::::|::::::::
     /:::;::::::::::::::;;;;;:::::/::::::::::::::::::;;;;::/ /: :./ ` }      ',{ゝソ::::::::::::/:::::::::
     ヽ、;::::::::::::::;;:::;: イ::::::::::::::::::;;;/::::::{ハ{`  /  /  ヽ/:::::::::::::|:::::::::::
    /| 丶---,イ´ ノ::::::::|::::::::::::::ヽ:::::::::::::/ヽ ヽ ,.. -- 、 _ノ::::::::::::::::|:::::::::::
        ジャン=バティスト・クレベール(1753年 - 1800年)
ストラスブール出身の軍人。
建築業者の子として生まれ、パリで建築学を学ぶが、酒場で知り合った
ドイツ貴族による援助を受けてミュンヘンにある私立の軍隊学校に通うことになる。
卒業後、オーストリア軍に入るが、フランス人であったため昇進することは適わず、
1783年に軍を辞めてフランスに戻ると、公共建築に携わり、軍事知識を応用した建物を建築した。
フランス革命戦争が勃発すると、オーランの義勇兵として参加。その能力の高さからすぐに頭角を現し、
マインツ包囲戦で頑強な抵抗を続けていたが、やがて食糧が尽いたことで降伏。
1年間は外国軍と戦闘しないという屈辱的な条件で降伏したが、内乱には適用されなかったため、
ヴァンデに旅団長として派遣された。

479 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:31:29 ID:9XJBpRgs [5/58]
さてどうするか
指揮官?人海戦術?

480 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:32:31 ID:/fedq85o [24/126]

――1793年10月17日
――ショレの戦い

                       (
                       ◎ラヴァル       .}
                        {        ル・マン{◎
                        }        ,/ヽノ
                        `ヘ    /⌒~´
                        ,ノ  γ´
⌒{                      λ ∠
√                       `◎アンジェ
.)、_ ○サン・ナゼール    _,-‐-、_,-‐-、_,∠--、_
    ̄ヘ,⌒ゝ-、_   γ´    ロアール河    λ
    <      ◎⊂´               `ゝ、
  ,っ  `ヽ,   ナント  `ヽ、         ソミュール○
  `))  ,/´          `ゝ、 ●ショレ
     (              ~ヽ
 _  λ               `ヘ
 `ー`  `ヘ、
       λ
        .{  [ヴ ァ ン デ 県]
        `ゝ、
          `ヘ、_       ○フォントネ・ル・コント
              ゚ヘ∧
               /´
               λ◎ラ・ロシェル

イギリスの援助を受けに北上するか、ヴァンデで地盤を整えるかの方針が曖昧であったカトリック王党軍は、
ヴァンデの中心地であったショレの町に集結していた共和国軍に対して決戦をしかけた。
共和国軍約3万
カトリック王党軍約4万

481 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:33:28 ID:/fedq85o [25/126]

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',   ぎゃああああ!
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    死ぬぅううううううううう!!
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '
ジャン=バティスト・カリエ(1757年 - 1794年)
南仏のカンタル県オーリヤックの国民公会議員。
派遣議員としてノルマンディー及びブルターニュへ派遣され、ヴァンデの鎮圧に当たっていた。


483 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:34:20 ID:/fedq85o [26/126]

           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',  後は任せた!
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、
       /'"7 <●> l <●> l  I ボクは安全な後方にいるよ!
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´
             "´



        /.:.:.:/./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.〃:/.:.:.∧:.|:!/:.|:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:、:ヽ
        l:.:.:./:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../.:/.:.:.:.://:/.:.:./^へ!ル'^!:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.l:.:.}
      |.:.:.:!:.|:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:/ ∨.:.:./      |:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:V
       |:.:.:.l/.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:/:./.:.:./  |:.:.,{        !:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.ヽ
     \l、_厶ン:´:.:/.:.:.:.:.:/:.厶≪_   |:.:.!l       |:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:}    おいおい……
   \、_ノ_:.≫‐=ニ´.:.:.:.:.:!:.:.|:/ ヘ弌芹ミ. 、!:.:ぃ     _厶:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.|
 \ー=ミ二´:_:.ノイ:.:.:.:.:.:.:|:.:.:!|  ミ、_ヾ=゙´ヽ!:.:.V / , イ=ニユ:.l:.|:.:.:.:.l:.:.:./    派遣議員のお偉いさんが
    ` ̄/.:.:.:.:{ V!:.:.:.:l:.:.:l、:.:ヽ      ̄`  \{´   ト弋t_卞:l/.:.!:.:.:!:.:,′
    /.:.:|:.:.:.:.:ヽ ヽ:.:.:|:.:.:!ヘ:.:_`ニ=-     `   |   ̄}:./.:./.:.:.:}:.{     さっさと逃げちまった……。
     {:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\\!、:ヽ、               { `ニ彡'.:.:/.:.:.:厶_`ニ=-
      \:.:.:`:、:.:.:.:.:!:.T^l` ー-`=-          ヽ  `7∠:.:-く
      ヽ:.:.|:.:{:.:.:V:| ヽ           -  /  /.:.:.|ヽ:.:.:.}      まあ、足手まといになるよりはマシだ。
          }/.:小、:.ヾ、_厶     、__     ´  //.:./  }:./
    {、_  _,ノ:./.:.}:.:`ト-‐ '´ \     `¬ニ=‐-  ,.:.:.://  ノ'       お前ら、この間の借りを返そうぜ!
    ミ=─-.:厶:┴‐'- 、_     ヽ     ─-   イ:.:|:{´
     `¬ァ{ ̄ ̄ ̄¨  ニ二ミ 、 \      ∧:.l:.:.ヾ、_ _,ノ        
      {:.|             ヽヽ_ `丶 __ .イ:.:.}:.トミ=-‐'´
        V          〔_] | l  ̄丁厂}:|:.:.:.::j`  ミ 、_        
      _ノ´\ 、_           | l   j j  j:.:.:.:.:.{    ` 二ヽ

484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 19:35:05 ID:JPSli9mc [1/3]
三国時代の黄巾党みたいな展開だな。
あれも不死身と部下に囁かれてた張角が病気で死んだことで
求心力が一気に低下して壊滅へと向かっていった。

485 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:35:10 ID:/fedq85o [27/126]

     ,,,,,,.........、、、、
   ,,(::(:ヾヾ//ノ;;ノ;;;::ヽ,,
   l ;/   ̄ ̄ ̄  ヾヾ、
  l ;l  = 三 =   .|;;;i   
  l / ,--―'、 >ー--、 ヽl   エベール派はフランスから反革命をなくします!
  i^| -<・> | | <・>-  b |. 
  ||    ̄ | |  ̄   |/   
   |   /(oo)ヽ   |    (⌒)
   ヽ ヽ____ノ  /     ノ~ レーr┐
 __ ヽ  ニ  /i、__ノ_  | | ト、
 ::::::::::/::::|ヾー--/ |:::::(_   `八人_レ
 ::::::::/::::::|/〈_〉\ |:::::::|::::::`ー‐---‐

カルレス=フィリップ・ロンサン(1751年 - 1794年)
エベール派の革命家。
元は劇作家であったが、陸軍省に強い影響を持つエベールの要請で
ヴァンデを鎮圧する西方軍司令官に任命されていた。

486 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:36:03 ID:/fedq85o [28/126]

     , -'~ ̄ ̄ ̄~`ー、
     /      ゚ ○ ヽ
    |  = 三 =  oヾ、
   l|.  ,-―'、 >ー--、 l;;l、
   i^| -<○> | | <○>-  b|   戦勝は、絶好の特ダネぇ――……
   .||    ̄ | |  ̄    .|/
    .|    /(oo) ヽ   |
     | _(⌒)___ノ  /
   /,-r┤~.l ニ  `, /
  (rf .| | ヽ -― '
  .lヽλ_八_ ,, ̄)
   `ー┬‐-ー' ̄

クレベール率いるマインツ軍は、9月19日、トゥールフでカトリック王党軍に敗北していた。
これは素人司令官のロンサンが功を焦ったため、部隊の合流を怠り、孤立化させたことが原因だった。
他にもヴァンデ鎮圧に派遣された司令官は素人(サンテール)や無能な者(レシェル)ばかりであったため、
敗北の許されない共和国軍の事実上の司令官としてマインツ軍のクレベールが握ることになっていた。


488 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:37:04 ID:/fedq85o [29/126]

                         .l、  _、-/../'''"""'''''‐‐--、、、,___
     ,,、-'"""""''--、、,_        __,,,、l:ヽ'",_/.::,'、、...,,,,,__        "''ヽ、_   _、、、,_
  /''''" ./::::::::: ::::::::::::ヽ''、'‐‐、,,_ ,-" _、ゝ:'-、_l::::l   _、-'""'       ::::::: ヽ、r:::::::::::::i、
  ,':::::' ./'ヽ--、_:::, ::::::::::::::::::';;ゝ- ゝ--'":::::...:..::::::::::,' .,-"_r‐-、_  :::    ::   :::::'、::ヽ,::::::::::::"''、
  l::: , '      .ヽi_ ::::::::::;、-',,:::::::::::::::::.....::::.....:::::::::::l/,,、- "''.  ...ヽ、_ :::..  ,  ::;:::::::::ヽ:::'、:::::::::::::::
 //        '、_ _/" _、-"".............:::::::::::::::::::::::::..:::::   :::::::... ヽ、,:: ::::::... ' ;::::::::ヽ::ヽ:::::::::;;
_/'           "''‐;-'......::::::     ::::::::::::::::: ..::::    ... :::::... :ヽ、 :::::::::::.. ' 、::::.ヽ:::'i-/
             .,/:::: .....:::: ...:::::::::::: .......:::::::::::::::::::::::....  ..  ::..::::::.. ::::ヽ,::::::::::.. ',:::::.ヽ:l_""
             /::...:,:::::::.. ...:::::::::::: ,;;;;;;、-、;::::;:::::::: ::::::::::::::... :::.. :: ::: :. ::::::'、 ::::::.. :::::: l ヽ、
            .,ll//..:::://....:::::: ../    '     "、 、 、::::: :::::..::: ::.. :.. ::::ヽ::::::.......':::::.:'_
           /" .l:::::/./:: ..::: ..:/''、,          ヽ. ヽ',::::.. ::::::::.. ::: :. :::::::'i:::::::: :',:::::::'、
          ./   .l::/ l::: ..::::::::,l -;;ゝi、_         l  ヽ',: ::: :::::::.. ::::::::. :::::', ::::::.. :',:::::::::l
          /    l:l l::.::::::::/ l r''"")lli;   . __,,,,,,,,,、、l-;;;;;;l;:::; ::::::::::: ::::::::::: ::::::'、 ...::::..ヽ::::,!
         .'    .'i .'、::;:/  l. l .l"ll!i;    '""""。ゞlミiii、,.'、:; ;:::::::: ::::::::::: :::::::::::', ::::::: l::..
 頑張れ!          .'  .'l .l _-',' '、_' ‐"       '" .i:::iiill:'lli; l::; :::::::,::::::::::,:::::::::::::::ヽ_/
                  / .i   ."          ,i,_""_/ .l::l.l::::/,':::::::; ;::::r‐'''ヽ::::::::',_
 ここを突破すれば、   /  l   _,、        -、.,,;;、'  .l:,'l:::/ ,:::::::, :::::/"、" ,':::::::::
 我々の勝利は    _、"    /,  .::i               .l l" /:::::;;::::::/i、 ヽ,'::/ヽヽlヽ
 決まりだ!     ,-'     ./ ',  ヽ.ヽ            /./ /,:::, :::::::,';;ゝ-.,.''、l  'l l
          ,-'    _,、/   '、  ,_              /:::,-' ,':::,'__,,,、 "  "  .l l
          .,-'  __、-"      ヽ, "''-,,,,,____,,        ./,-' ,-',-'        ._! i
         ,/,-r'''',フ"         .ヽ              .'"_//"      _,、-''  l
         ! ',; l::/            .ヽ          _,,、,-''  '     _,、-''"  _,、-
         ヽ,; '、'             .ヽ,_     _,、-‐'"、_      _、-''"   _,、-'"
          ! .l                "''''l'',"":::::::::::::'、 "、  _,,、-'   _、-''"
                 アンリ=ド・ラ・ロシュジャクラン

489 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:37:24 ID:9XJBpRgs [7/58]
ソ連軍の政治委員みたいなもんか

490 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:38:16 ID:/fedq85o [30/126]

.      /: : : ;':  : l:/ミ:い: . `、ヽ: : .   `、: :      \ : 、\  、\__,}
      ': !: !: !: : : !|三ミyハ: : . :、 :、: : .  、: : . .  . : . ヽ: \!  \_丿
     i: :|: |: |: l : l:!彡'゙   v : : l 、:\丶、 : ヽ、: . : . : .ヽ: :ヽ、`ーッ'  \
     |: :|: |: |: |: : :い    V : | 丶 二 ≧、:\: : : : . : :i : i、`T´ : .  ゙,
     l: ハ!:ヽ! : : : :ヽ   !: !   ノィぅ汀入: :ヽ: : : : : !、 !ノ丿 :| | ノ
     l/ 〉 : : | : : l: :トミ:、__」 !: :|ー=彡'^)斗'゙  ヽ: l、: : :∨ `!,.゙   : !: :!: /
    r { ノ{: : : :| : : | ムィぅ弐キ:!         } jハ: :!// ,.イ : . : :!: :!/
      ゞ_j : : :ハ: : 、ド斗‐'^ ヽ 、      ー=彡' ノ丿 !´い : :l: /: 〈
       '、 : {、: \: \_    l丶       ー  ´  | | 、! : :!ハ i : ゙,
          ヽ:ヽ`ー-ミ、:T´    !  \_        /|ノ. : :,': :iハ: {  }、
         丶ニ=- }、丶     \ ‐    __       、_/ //  :V∧:`ー ソ
           {、__ノ: : :l:\    ,__, , ニ=‐'    ∠  ̄l: : :/  : :Vハ:イ
  く……!     `¨¨{: : /!: : :丶、 `¨´_,, -    ,    /l: :ハ:  : ! :}  V
               V/ `-、: : :_>、      /  //_!/  〉 : : V   」 -‐…‥¬
  やるじゃねえか!   ゙{ {  }∠/r\__   ´ /] [ 丿 〃: : :/ /
                ゞニ:{、 `く 三三入r=≪/j  v   / : : :/ ゙
                _小\ ∨三三三/ ム ゝ一': : : ://
             ,  ´  j j:ハ ヘ V ̄「 ̄    ムハ`¨i: : ://            /

北側にショレの町を背にした共和国軍は、カトリック王党軍の激しい攻撃に押されて
街中への後退を余儀なくされ、激しい市街戦が繰り広げられることになるが――

491 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:39:05 ID:/fedq85o [31/126]

              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\-、_: : \
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :ヽ: : : : ヽ: :、: :ヽ  ヽ、 \
             , ': : : : : : : : : | : : : : : : : : : : / : ;| :|: : ヽ: : : :丶 ヽ: ∧    ‐ \
        __/: /: : : : : : : :|: : /: : : : / /:/:/ V |: |: : : \: : : \l: l:∧     `ヽ
     ヽー `ニ=‐:´: : : : : : _ : : | : l : : : : レ: :ィ l/\?: !:|:| : V : >: __ 丶、 i
      丶、: : : : :‐=ニ/: : ィ:| l | : : /ィ: :/ f=ミヽト、l |:|: : |: /: : / : ┬ `=-
        ≧=―: : :´: : : :ィ:_|:ヘ|: : |: : l|: :|  、 fィふミヾ|: : |/: /: :l : |: : l
          ` ¬¬ =:彡く |: :l: : :l: :ハ: |   `弋(  /: :ィケ7: /: /: / : : ',
            ヽ l、: :´: :\ V:l: : :|: l ヽl      //{リツ /: /l / \ : '、
              `l ヽ : : : : >?: : ト l          ノ´  ヾ:ノ/ ノ'    \ \
                 V: :l N `lヽ |           _  >        ` ‐ヽ
                    |:l: l/    `l       ,.、__  ,r f´
               __,|ル'               ̄__`ンヽ:l   共和国を守るためにも、
              |‐┴-、_  l     、      /l | `
              |     ``丶、   > _   /l |/    俺はこんなところで――
              /        ヽ / ̄/` Ti l'′
          _,,.. ‐l         l l   {  `l       ――負けるわけにはいかない!
__,,.. -‐  ¨´   K 、        | ノ    }-、
              l ヽ` ‐-、_    j′  ∧ ` ー- 、__
フランソワ=セブラン=マルソー・デスグラヴィエ(1769年 - 1796年)
シャルトル出身の軍人。
16歳でアングローム連隊に入隊したが、革命の理想に共鳴し、パリでの休暇中に起きた
1789年7月14日のバスティーユ襲撃にも参加をした。
一時、軍を除隊した後、志願兵として軍務に復帰したが、ヴェルダン包囲戦で降伏の文書を
プロイセンに持って行ったことを理由に懲罰を科せられた。
そのような仕打ちを受けても愛国心から軍を辞めず、ヴァンデの反乱鎮圧に派遣されていた。

492 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:39:16 ID:9XJBpRgs [8/58]
どういう作戦にでたか

493 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:40:02 ID:/fedq85o [32/126]



       /: : : : : : : : /: :./: : ://l: : /: : : : : : : :.:.l : : |:\::\〕.: : : : |: :.l: : :.\
      /: : : : :/:./ : :/: :./: : /:.:/ :|: : l.: : : : : : : : : l.:.:..l .:.:.|\::\: :|.::|: :.|\: : : ヽ
  -=彡': : :://: :.|: : :{: :/:.:.:./.:/|: :.|.: :l : : : : : : : : : l: :/}:.:.:.|: : l\`、l.:.l : :! : :! : :.::.|
   >≠==-'" :.:.:.:..l:.:.:.|V: : :/Ll .|: ::ハ,, l : : : : : : : : /::/::l::.:/}: :_|::/l`` ::! : | : :|ヽ,:.::.|
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ::|:l: : :L」≧}「::}L \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_,.斗七7//.:.l: : :.:l: :.l: : j  }:. |
      `ー‐‐t:.:.:.:.:.:.:.::',|: : : {ハ.^圷外ミx、 \:.:.:.:.:..:.//ィチ圷j.//}:./: : : :l: :.l :./  l.:.:|
        {:.:/{: !: ::|: : : | ヽ弋_.ン>   }::.:.::/ ヽ弋_.ン//:/: : :.:./ : : /  .!:./   俺に力を――!
        {/  |.::|l:.∧、ヽ\   ̄    _ノ::/    ` ̄  //: : :./ :. :/    |/
.             |/ !: :∧:.\:::.ミ廴,     ̄ |       -=彡´:/: : : :/
            ノ/ /\:.:.ハミ=‐'    , /     ー=イア´:.∧:./ :{
           /    }:ト、:\              ∠!:./ }/ヽ、\
                 lノ }:: l\   '´ ̄ `    , イリ!ヘ{  ノ   `ヽj
                  __从リ!. \    ̄   / |从 ゝ、
                    {弋 `ー=- >、 __ イ-=='"^ノヽ
                    |  `ー-ニニ二二二二ニ=''"   |   ____
      / ̄ ̄ ̄ ̄\  |      |   |     |     .|  //     \


494 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:40:37 ID:9XJBpRgs [9/58]
精神力の勝負か

495 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:41:04 ID:/fedq85o [33/126]

                          .,‐、
                     , - ‐── ─- 、
   ヽ' 、             r"´  ,r" ̄,i'"'i,` ー-,  `ヽ,             , r"/
    ヽ `ー 、          `ー 、 ` ー-.i__'i,-‐ ´  , ノ           , r" /
      ヾ   ゛ー 、          ` ー------‐‐‐´          , -‐ ´    /
       ヾ      ` ー 、        /    ',        , -‐ ´       /
        \         ` ー 、  /     ',   , -‐ ´          /
   ─┬─ ┌── 、  , ── 、  , 、    ,   ,── 、      , ── 、  ,     ,
     │   |──‐〈  ├──┤ │ \  │ └─‐┐  __  ├──┤ │\ / |
     │   |     │ │    │ │   \│ ヽ___./      │    │ │  `  .!
                  `ヽ 、             , -‐ ´
                     ヽ_ノl   lゝ_ /
                        /    \
                       ヽ     /'
                            ヽ    /
                          l     l
                            l   l
                         l  l
                            l  l
                          | |
                             | |
                          ||
                             |
                             |

496 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:41:34 ID:9XJBpRgs [10/58]
やる夫もまだいるんだよな?

497 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:42:09 ID:/fedq85o [34/126]

   ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ
    レ'     レ'      レ'     レ'   ー一
   ノ      ノ      ノ      ノ

                                     ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ
                                      レ'     レ'      レ'     レ'   ー一
                                     ノ      ノ      ノ      ノ

  /./               ..:  l l:::ヽ  ヽ,         `'z、  ヽ
  / ....:::/       /   / / /i l l Y ヽ  ',          ヽ、  ヽ
::::_...-i::::::l     //  /////::li i l l  ヽ  ',           ヽ::.. ヽ
  /::::::::i- __-'::"::::/ ./:://:::::::::;;::::l/:::',ll l l  ヽ lヽ、 ,      、  ヽ:::\\     
-':::::::::::::::l:::::::::::::::::: ::::::::::::;::::::::::/l:::: ハ::::,l   l  l:l  l l::', l',     ヽ,:、 ヽ-::::::'-__'-.._
::::::::::::::::::l:::::::::::::::: ::::::::///::/  l:::::lヽ:::v::i /l /:l.l l:l:::::i l:', ,  l   ヽ::、 ヽ `゙"
....::::::::::::::l:::::::::::::::: :::/ _/_/__ヽヽ、i::::l ヽ:::::: :::: ::: :: l:: ハ::::::: l:l l  ,  ヽ::'、 ',
. )::::::::::::::l:::::::::::::::::/  'i"´l/O::`li-'‐=::l  ヽ::::::::::::::::./l:/ l:::::::l l::l l l:l l:  ',:::丶ヽ
:::::::::::::::::::l::::::::::::::::l     il l::ノ/ ヽ'i:l    l::::::::::::::/=/‐''l:::::::i/:l l:l::l i:',  i:::::ヽヽ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::lヽ   ヽ..._`‐"   ノ   /:::::::::/o'::'i‐-i/:::::::://:::::l l:::.',  l '-::ヽヽ
::_.-i::::::::::::y:::::::: :i ヽ       ̄      彡 ..-'´ l iノ l/i:::::::://:::::::l l:::::i .l  ヽ .._'-.._
'  .l:⌒::l/i:::/i::/ ヽ             i    '-'" ,/::::::::::::::::::::/  ハ::::l l
  '' ./i/::-':/_               /    ` 彡::::::::::::::::::::/. / l:::::l ,'
  / ノ::::::::::::l l              /      /:::::::::::::::::::::/ /  l:::::l/
 /   `il i/:::::i          _.-==z...._      /'´/:::::::::::::/ /   l::::/
-l   l / l .l::lヽヽ       /-‐‐ .._ `/   / /::::::/::::/./   l:::/
.l   l .l l l/  ヽ      l    V     /:::// l::/     //    俺が――
.l   l l  i /     \     `'‐- ..ノ    /ハ:::/   i::l    /
.l   V  ヽ、     \    ''‐   _..-' /::ノ Vl   ヽ - '"´             ――俺たちが革命だ!
.l    l   ヽ      \    _..-//l-'',   '/.._   `
.l    l    l    _   `'-‐'´_ ..-  ./    / i  ヽ 
.l 、 ヽ',   l  /   ` ゙ '' "´ _..- '´   // l /  l


   ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ
    レ'     レ'      レ'     レ'   ー一
   ノ      ノ      ノ      ノ

                                     ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ    ̄ ̄フ
                                      レ'     レ'      レ'     レ'   ー一
                                     ノ      ノ      ノ      ノ


498 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:44:28 ID:/fedq85o [35/126]

                      ''';;';';;'';;;,.,    ザ・・・ム・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   トラ・・・ン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   トランザム!
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ  トランザム!
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ 進トランザム!
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ      トランザム!
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    トランザム!
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      共和国軍


500 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:45:11 ID:/fedq85o [36/126]

                         .l、  _、-/../'''"""'''''‐‐--、、、,___
     ,,、-'"""""''--、、,_        __,,,、l:ヽ'",_/.::,'、、...,,,,,__        "''ヽ、_   _、、、,_
  /''''" ./::::::::: ::::::::::::ヽ''、'‐‐、,,_ ,-" _、ゝ:'-、_l::::l   _、-'""'       ::::::: ヽ、r:::::::::::::i、
  ,':::::' ./'ヽ--、_:::, ::::::::::::::::::';;ゝ- ゝ--'":::::...:..::::::::::,' .,-"_r‐-、_  :::    ::   :::::'、::ヽ,::::::::::::"''、
  l::: , '      .ヽi_ ::::::::::;、-',,:::::::::::::::::.....::::.....:::::::::::l/,,、- "''.  ...ヽ、_ :::..  ,  ::;:::::::::ヽ:::'、:::::::::::::::
 //        '、_ _/" _、-"".............:::::::::::::::::::::::::..:::::   :::::::... ヽ、,:: ::::::... ' ;::::::::ヽ::ヽ:::::::::;;
_/'           "''‐;-'......::::::     ::::::::::::::::: ..::::    ... :::::... :ヽ、 :::::::::::.. ' 、::::.ヽ:::'i-/
             .,/:::: .....:::: ...:::::::::::: .......:::::::::::::::::::::::....  ..  ::..::::::.. ::::ヽ,::::::::::.. ',:::::.ヽ:l_""
             /::...:,:::::::.. ...:::::::::::: ,;;;;;;、-、;::::;:::::::: ::::::::::::::... :::.. :: ::: :. ::::::'、 ::::::.. :::::: l ヽ、
            .,ll//..:::://....:::::: ../    '     "、 、 、::::: :::::..::: ::.. :.. ::::ヽ::::::.......':::::.:'_
           /" .l:::::/./:: ..::: ..:/''、, U        ヽ. ヽ',::::.. ::::::::.. ::: :. :::::::'i:::::::: :',:::::::'、
          ./   .l::/ l::: ..::::::::,l -;;ゝi、_      U  l  ヽ',: ::: :::::::.. ::::::::. :::::', ::::::.. :',:::::::::l
          /    l:l l::.::::::::/ l r''"")lli;   . __,,,,,,,,,、、l-;;;;;;l;:::; ::::::::::: ::::::::::: ::::::'、 ...::::..ヽ::::,!
         .'    .'i .'、::;:/  l. l .l"ll!i;    '""""。ゞlミiii、,.'、:; ;:::::::: ::::::::::: :::::::::::', ::::::: l::..
 ば、馬鹿な!?      .'  .'l .l _-',' '、_' ‐"       '" .i:::iiill:'lli; l::; :::::::,::::::::::,:::::::::::::::ヽ_/
                  / .i   ."          ,i,_""_/ .l::l.l::::/,':::::::; ;::::r‐'''ヽ::::::::',_
 ここに来て――       /  l   _,、        -、.,,;;、'  .l:,'l:::/ ,:::::::, :::::/"、" ,':::::::::
 我々が        _、"    /,  .::i               .l l" /:::::;;::::::/i、 ヽ,'::/ヽヽlヽ
 押されるだと!?,-'     ./ ',  ヽ.ヽ          U /./ /,:::, :::::::,';;ゝ-.,.''、l  'l l
          ,-'    _,、/   '、  ,_              /:::,-' ,':::,'__,,,、 "  "  .l l
          .,-'  __、-"      ヽ, "''-,,,,,____,,        ./,-' ,-',-'        ._! i
         ,/,-r'''',フ"         .ヽ              .'"_//"      _,、-''  l
         ! ',; l::/            .ヽ          _,,、,-''  '     _,、-''"  _,、-
         ヽ,; '、'             .ヽ,_     _,、-‐'"、_      _、-''"   _,、-'"
          ! .l                "''''l'',"":::::::::::::'、 "、  _,,、-'   _、-''"


中央部隊を任せられたマルソーが決死の抵抗を見せ、さらには左翼が反撃に出たところで戦況は一変した。
カトリック王党軍はカトリノーの後を継いだ司令官デルベが負傷し、他の指揮官も負傷する事態に陥った。
これに動揺したカトリック王党軍はショレ攻略を諦め、ロワール川を抜けて北へと退却した。

損害
共和国軍4,000
カトリック王党軍8,000

クレベールはこの戦闘について「反乱軍は虎のように戦い、我が兵は獅子の如く奮闘した」と敵を褒め称えた。

501 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:46:03 ID:/fedq85o [37/126]

――ショレの戦い後。


        ____
       /    \
.    /          \   酷い戦いだったお……
.  /    ―   ー  \
  |    (ー)  (ー)  |  数は多くても、ろくな武器も持っていない農民兵じゃ、
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \  最後には持ちこたえることも出来ないお……
 /´             ヽ

502 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:46:08 ID:9XJBpRgs [12/58]
市民軍vs農民軍

503 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:47:09 ID:/fedq85o [38/126]

          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でででででっでていうwwwwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ ) 面倒かけさせやがって、このどん百姓がwwwwwww
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |       お前らみたいな出来損ないはでっていうが粛清っていうwwwwwww
         |  | |  |  |
            `ー'´



    |                |
    |      ∩   ジャーッ ゴボゴボ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ;´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ |  だ、誰か助けて……!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'

504 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:47:20 ID:9XJBpRgs [13/58]
装備か、そういやイギリス軍からの支援を受けるには港が必要なんだっけ

505 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:48:00 ID:9XJBpRgs [14/58]
おお沈めるのか

506 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:48:02 ID:/fedq85o [39/126]

         ____
       /   u \
      /  \    /\   や、やめるんだお!
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |   無意味な殺戮は必要ないお!
    \  u   `⌒´   /
  .   ノ           \
   /´             ヽ



             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ     何をいうーwww
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|   国民公会はヴァンデの破壊を要求したっていうwww
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /   それに軍隊に配布されている『デュシェーヌ親父』にも
        /        ヽ
       /           ヽ  カトリックを信じる反革命的な連中には
       |           | |
       ヽ_|         |丿  天誅を加えるべきだと書いてあるっていうwwwww
         |         |

507 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:49:13 ID:/fedq85o [40/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}   フランドル戦線が崩壊し、
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y    イギリス軍がヴァランシエンヌを占領しました!
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l      それだけではありません!
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ       ライン方面で抵抗を見せていたマインツも遂に陥落し、
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ     パリへの進軍という危機が迫っています!
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ



                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ   また、一時勢力が衰えていた
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l      ヴァンデでも盛り返しが始まっています。
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l
     |        |  ノ U            /     l     このような事態になったのも無能な将軍と
     l        /V;;ヽ       ._            l
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l       反革命的なの裏切者のせいですっ……!
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /        私は公安委員会を代表し、
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、       その処罰と殲滅を宣言しますっ……!
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_
   //  ./             ;;;;;;;;;;;;/  (ノノ / γ‐''~___,,... ヽ
 / ./   |\             ;;;;/       /7 ./  /    \ヽ)
   /    l \            ./      (ノ,ノ  / /⌒\   ̄\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

508 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:49:34 ID:9XJBpRgs [15/58]
殺気立ってたろうな

509 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:50:16 ID:/fedq85o [41/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}  特にその最たる裏切り者――ヴァンデを破壊しなさいっ……!
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y   ヴァンデこそが、共和国の中枢を蝕む癌なのですっ……!
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l    癌は叩き潰さなければならないのですっ……!
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

510 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:50:29 ID:9XJBpRgs [16/58]
殲滅作戦と抜擢というわけか

511 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:51:06 ID:/fedq85o [42/126]

      /ニYニヽ
      /( ゚)(゚ )ヽ       シシシシシシシシッ
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒:::\   お前も愛国者なら、
  |   /| | | | |     |
.  \ (、`ー―'´,   /   こいつらに罰を与えるのを手伝うっていうwwww
       ̄ ̄ ̄



         ___
       /     \
      /   \ , , /\     何を言っているお!
    / u  (●)  (●) \
     | u     (__人__)   |    無抵抗な同胞を殺して何が愛国だお!
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ    捕虜になったら、危害を加えてはダメなんだお!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

512 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:51:39 ID:9XJBpRgs [17/58]
ジェノサイト

513 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:52:05 ID:/fedq85o [43/126]

         /::::::/::::::::、::::`ヽ、:、::::、:ヽ:::、:::::\
      、__.ノ::::::/:::::///::ヘヽ、_:::::\:::i:::::i::ヽヽ:::::ヽ...ィ
     、_>':::::/::::::{|:!:リ:::ヾヾ\T::t::ヽ!::::}::::l::::ヽ  ̄
     、 _フ/l:::::::::||:l ヽ::、::::::::::Tナ}::/ト:l::::::|:ヽ:::ヽ
     ゞ::::::::ノ:::::::ノzェ、、_l:}ヽ::::ムァ_クイ::::::ノ::::}ヽ::l
      ´ `7::::::、:ベ弋_メヾヽノノ弋_メ, 'ノ::ィ'::}:ノリ リ   お前たち!
        V ( ヽヘゝ ̄      ̄ 77'/:::/ノ  ´
           }ヘ    { .    /::/ ゝ-       何を騒いでいる!
            ー' ァ:\  - _ -  /∧ー'
           rヘ :r|ヽ、   イ_ト:{ .))
           l ヾ:| `゙'''`ii´'''´ r'o´ }
          __,ゝ、l     ||   |lo ィ‐ 、
   __,.... -‐ '' ´  / |    ||   |ヽ    `'' ‐-  .._

514 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:52:24 ID:9XJBpRgs [18/58]
へたすりゃやる夫も同僚に殺されるぞ

515 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:53:04 ID:/fedq85o [44/126]

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\   マルソー将軍……!
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|  お願いだお!
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ   農民に対する虐殺をやめさせるんだお!
     |       ./ ./




         /::::::/::::::::、::::`ヽ、:、::::、:ヽ:::、:::::\
      、__.ノ::::::/:::::///::ヘヽ、_:::::\:::i:::::i::ヽヽ:::::ヽ...ィ
     、_>':::::/::::::{|:!:リ:::ヾヾ\T::t::ヽ!::::}::::l::::ヽ  ̄
     、 _フ/l:::::::::||:l ヽ::、::::::::::Tナ}::/ト:l::::::|:ヽ:::ヽ
     ゞ::::::::ノ:::::::ノzェ、、_l:}ヽ::::ムァ_クイ::::::ノ::::}ヽ::l
      ´ `7::::::、:ベ弋_メヾヽノノ弋_メ, 'ノ::ィ'::}:ノリ リ   あ、あなたは――!
        V ( ヽヘゝ ̄      ̄ 77'/:::/ノ  ´
           }ヘ    { .    /::/ ゝ-      おい、貴様!
            ー' ァ:\  - _ -  /∧ー'
           rヘ :r|ヽ、   イ_ト:{ .))         捕虜の虐待はやめるんだ!
           l ヾ:| `゙'''`ii´'''´ r'o´ }
          __,ゝ、l     ||   |lo ィ‐ 、        これは命令だ!
   __,.... -‐ '' ´  / |    ||   |ヽ    `'' ‐-  .._



      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o   言われたとおりにやっていたのに
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |    怒られたっていうwwww
  |    `⌒´  l |
   \       /

516 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:54:08 ID:/fedq85o [45/126]

                                             >―:::::::::::::::::::::::V::<
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  お久しぶりです!                           ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                         ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ
  バスティーユの英雄ヤルオ!                    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
                                  .        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\
                                         l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-
   俺もあの場にいて、あなたの活躍をこの目に刻んだ!       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-
                                         `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/
   ――あなたはまさに『革命』だ!                         j/ヽlヘ  丶       彳!:/
                                            ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
                                                />‐ 彡 ´ ̄  〉
                                                {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_



         ___
        / .u   \   おおう……!
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  何という偶然だお……
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/    で、でも、これも何かの縁だお。
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /     お願いだお、将軍。みんなに虐殺をやめさせるんだお!

517 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:55:03 ID:/fedq85o [46/126]

                                       \、______ ― 、、
                                        \__    `ヽ \ヽ
                                       _  ´ ̄ ̄`ヽ   \j|
                                     ,  ´. -          レ ´ ̄\
                                    / /                 ヽ
                              \__/ /     /  , イ              ∧
   市民ヤルオ……                    `¨¨ア / '  /  /  、          ∧
                              ー=≦/, / / /  / /  ,ヽ \    ヽ   ∧
   その気持ちは俺も同じです。                 / ,  / ,/ イ   /   / | \ ヽ 丶 '    |
                           .     / イ    ̄ |    |/  . ヽ | . | |   V ∧
   だが……公会の命令に関することは、        l./ |   | /|. |    l/  / .ヘ| . | |\ ゝ \_,
                                |{ |   |||‐V |、|  / ィ /―| l | ム 、\_` ≦,
   派遣議員にしか決定権がない……。       ゙l ∨   Vト|Tfヘlヘl //ナfTi汀| , | |/ > ≧- ̄
                                   ∨  ヘゝ.ゝツヽヽl´   弋ツイ/ l// /
   一介の軍人である俺には公会の方針に         | ∧ l ゝ ̄   l \   ̄ ノ イ 「 /l/
                           .         ノ´ \、∧   ヽ ,      イ ||
   介入することは出来ないんだ……               `} /\  ー- 、   / /ィ∧|
                                         ノ´   >.、   / ノ´{{ `
                                           -ヘ`¨¨´     `ー-



        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    そ、そんな……
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |     ヤルオはもう、同じフランス人を虐めるのは嫌だお!
    \ / /  `― '     /     こんなことが続くならヴァンデから離れたいお!

518 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:56:09 ID:/fedq85o [47/126]

            \、______ ― 、、
             \__    `ヽ \ヽ
            _  ´ ̄ ̄`ヽ   \j|
          ,  ´. -          レ ´ ̄\
         / /                 ヽ
   \__/ /     /  , イ              ∧
     `¨¨ア / '  /  /  、          ∧
   ー=≦/, / / /  / /  ,ヽ \    ヽ   ∧    ……俺は軍の指揮官の一人として
       / ,  / ,/ イ   /   / | \ ヽ 丶 '    |
.     / イ    ̄ |    |/  . ヽ | . | |   V ∧    この忌まわしい地から離れることは出来ないが、
     l./ |   | /|. |    l/  / .ヘ| . | |\ ゝ \_,
     |{ |   |||‐V |、|  / ィ /―| l | ム 、\_` ≦,   俺の権限であなただけでも別の戦場――
.       ゙l ∨   Vト|Tfヘlヘl //ナfTi汀| , | |/ > ≧- ̄
        ∨  ヘゝ.ゝツヽヽl´   弋ツイ/ l// /       外国軍と戦う戦場に配置転換させる!
        | ∧ l ゝ ̄   l \   ̄ ノ イ 「 /l/
.         ノ´ \、∧   ヽ ,      イ ||         クレベールは俺の友人だ!
            `} /\  ー- 、   / /ィ∧|
              ノ´   >.、   / ノ´{{ `
                -ヘ`¨¨´     `ー-

519 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:57:05 ID:/fedq85o [48/126]

――西方軍司令部

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_     ヴァンデからの配置転換!?
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',    ふざけんな!
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    俺だって嫌だっていうのに、
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /      何で一兵士の願い事を聞き入れなきゃいけねえんだ!
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '

520 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:58:02 ID:/fedq85o [49/126]

             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ      だが、市民ヤルオはナント攻囲戦で、
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\     敵司令官の狙撃に成功したと言われるほど
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-    その功績は素晴らしいものがある。
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/         願いを聞き入れるのもやぶさかではないだろう……
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
               />‐ 彡 ´ ̄  〉
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_




        /.:.:.:/./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.〃:/.:.:.∧:.|:!/:.|:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:、:ヽ
        l:.:.:./:/:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../.:/.:.:.:.://:/.:.:./^へ!ル'^!:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.l:.:.}
      |.:.:.:!:.|:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:/ ∨.:.:./      |:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:V
       |:.:.:.l/.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:/:./.:.:./  |:.:.,{        !:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.ヽ
     \l、_厶ン:´:.:/.:.:.:.:.:/:.厶≪_   |:.:.!l       |:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:}
   \、_ノ_:.≫‐=ニ´.:.:.:.:.:!:.:.|:/ ヘ弌芹ミ. 、!:.:ぃ     _厶:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.|
 \ー=ミ二´:_:.ノイ:.:.:.:.:.:.:|:.:.:!|  ミ、_ヾ=゙´ヽ!:.:.V / , イ=ニユ:.l:.|:.:.:.:.l:.:.:./    派遣議員のお偉いさん。
    ` ̄/.:.:.:.:{ V!:.:.:.:l:.:.:l、:.:ヽ      ̄`  \{´   ト弋t_卞:l/.:.!:.:.:!:.:,′
    /.:.:|:.:.:.:.:ヽ ヽ:.:.:|:.:.:!ヘ:.:_`ニ=-     `   |   ̄}:./.:./.:.:.:}:.{     ここは俺たちの用件を飲んでくれよ。
     {:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\\!、:ヽ、               { `ニ彡'.:.:/.:.:.:厶_`ニ=-
      \:.:.:`:、:.:.:.:.:!:.T^l` ー-`=-          ヽ  `7∠:.:-く
      ヽ:.:.|:.:{:.:.:V:| ヽ           -  /  /.:.:.|ヽ:.:.:.}      そうでないと、どこからか『謎の銃弾』が、
          }/.:小、:.ヾ、_厶     、__     ´  //.:./  }:./
    {、_  _,ノ:./.:.}:.:`ト-‐ '´ \     `¬ニ=‐-  ,.:.:.://  ノ'       あんたのことを狙い撃つぜ……!
    ミ=─-.:厶:┴‐'- 、_     ヽ     ─-   イ:.:|:{´
     `¬ァ{ ̄ ̄ ̄¨  ニ二ミ 、 \      ∧:.l:.:.ヾ、_ _,ノ        
      {:.|             ヽヽ_ `丶 __ .イ:.:.}:.トミ=-‐'´
        V          〔_] | l  ̄丁厂}:|:.:.:.::j`  ミ 、_        
      _ノ´\ 、_           | l   j j  j:.:.:.:.:.{    ` 二ヽ

521 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:59:04 ID:/fedq85o [50/126]

     ,' \ ,、-‐ー‐- 、レ       
     ,'::::::::::::::::::::::::::::: `‐、
  ヽ-‐'´:::::::::::::::::::;へ/ヽ  `、    
   ';::::::::;ヘ/ヽ/V| | | | | |ヽ  ',
   ヽ;:/,-‐ー 、 /´ ̄ヽ レ⌒',   
     ,' _   l ー-  i    l     わ、わかったよ……
     `、.__ ,ノヽ、 _ノ ,、__ ノ    
      `‐、._ = _,、-''´ ヽ       派遣議員の権限で異動を許可するよ。
           ̄ l:::::::::::  `、   
             l::::::i::::    ',
            l::::::l____.i    ただ、安全な場所じゃ体裁が悪いから、
               l:::::l:::::::    l
           l:::::!-‐-、  ノ     南仏の……そうだな、トゥーロンへ行ってもらうよ。
           'y´:::  レ'´i
           /::::: _,、-'ヽ.  ',
           i:::: 「    `‐、._ヽ
         /  〈  ................ヽ」
......:::::::::::::::::::::::'´--‐ー'´::::::::::::::

522 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 19:59:24 ID:9XJBpRgs [19/58]
陸戦じゃよくあること
兵卒も銃もってるからな

523 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:00:01 ID:/fedq85o [51/126]

――それから数日後……


         /::::::/::::::::、::::`ヽ、:、::::、:ヽ:::、:::::\
      、__.ノ::::::/:::::///::ヘヽ、_:::::\:::i:::::i::ヽヽ:::::ヽ...ィ
     、_>':::::/::::::{|:!:リ:::ヾヾ\T::t::ヽ!::::}::::l::::ヽ  ̄
     、 _フ/l:::::::::||:l ヽ::、::::::::::Tナ}::/ト:l::::::|:ヽ:::ヽ
     ゞ::::::::ノ:::::::ノzェ、、_l:}ヽ::::ムァ_クイ::::::ノ::::}ヽ::l
      ´ `7::::::、:ベ弋_メヾヽノノ弋_メ, 'ノ::ィ'::}:ノリ リ   市民ヤルオ……
        V ( ヽヘゝ ̄      ̄ 77'/:::/ノ  ´
           }ヘ    { .    /::/ ゝ-      せっかく出会えたあなたと別れるのは残念だが、
            ー' ァ:\  - _ -  /∧ー'
           rヘ :r|ヽ、   イ_ト:{ .))          トゥーロンへ行っても、共和国のため――
           l ヾ:| `゙'''`ii´'''´ r'o´ }
          __,ゝ、l     ||   |lo ィ‐ 、        ――祖国フランスのために戦ってほしい!
   __,.... -‐ '' ´  / |    ||   |ヽ    `'' ‐-  .._



       ____
     /      \    ごめんだお……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ヤルオ一人だけ逃げ出すようなマネをして……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  マルソーさんも一緒に行けたら――

524 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:00:23 ID:9XJBpRgs [20/58]
次は外国軍と交戦か

525 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:01:02 ID:/fedq85o [52/126]

             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ      やめてくれ。
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\     俺は、ここで共和国のために戦うことと同時に、
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-    恐怖に介入することが任務だと考えている。
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/        市民ヤルオにも、トゥーロンで果たすべき
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1
               />‐ 彡 ´ ̄  〉        任務があるはずだ。革命の名誉を守る任務が……!
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_

526 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:01:17 ID:u/vLOIFk [1/3]
この時期に兵隊ってのがヤルオの未来に吉と出るかどうか

527 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:01:40 ID:9XJBpRgs [21/58]
本当にこんなことがあったかもな
あってもおかしくない世界観

528 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:02:03 ID:/fedq85o [53/126]

                 //
                    /:::/ _ -――- ._        ,}
              __j:::::レ'´::::::::::::::::::::::::::::`''ー----‐'ソ
            /‐ァ:::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーz一 ´
          / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::`ヽ
              ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::ヽ:.:.:::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::、:.:.:.`丶、:::::::ヽ:\:.:.:.:`ー一ッ'
           /:::::::::::::::::/::.:./:l:.:.:.l:.::.:::::.:::.:.:‐-:.:.:_\:.:.:.ヽ:.ヽ―… ´
            /::::::::::::/::/:.:/:l:.:l|:.:::.、:.:::.::::.::::::l:.:.l:.::::ト:\:.:.:、:.:ヽ
    i、___/::.:}.:.:::./:.::l:./!:.ハ:.lヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ハ:.:ト、.:|:.:::`ヽ:::l;.::::',
.    \:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.{:.:.::レ‐l:l‐ヘl一、:.:l:.:.:.:.:./_」/‐1:!:.::.:.l:.}.::|l::.:::|
.      、>一'.:.:.:.:.:.}:.:.::l〒セj卞ミ、ヽ!:.:./rャセテレi.:.:.:.'.:.:::ハ:.::l   それと……あまりかしこまらないでくれ。
        ` ー┬:.;.:.:.ヘ:.:.ゝ、.辷ツ  _ノイ  辷ム ノ:.:./:/:/  }:/
          {:/{:.:.;.ヾ、:.`=‐       r   ‐彡:/:.:l:/  〃    俺のことはマルソーでいい。
         ` 丶{、:{:.:≧=‐     , !〉  ´ ̄「:/l:.:l'   /
            ` `ヽl:.:.ゝ    、--- ,   /:/,ノ'^`ー
              iハ:.l、:l 、  `二´  . イ:八!          俺も、あなたのことをヤルオと呼ぶ。
               fてべ > __ <l/イ} `
          ,.  -‐、 }  ` ニ7ニエニエン´! , ‐‐ 、
          f    Vヽ   {  {  {  ,レ }   ヽ
      ,. -―ヘ     ヽ `ー‐ヘ―┼‐1 ´ ヽ ′   l―- 、
     /     、  , -、 l__   l   !  l   __j / ヽ |    \


530 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:03:04 ID:/fedq85o [54/126]

      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\     ……わかったお。
   / ィてフ> i iィてフ> \
   |    (__人__)    |    だったら、今日から二人は俺、お前の関係だお。
   \      ^     /
   /             \


           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\   じゃ、トゥーロンへ行ってくるお、マルソー!
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

531 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:04:03 ID:/fedq85o [55/126]

        ヽミ辷´_ / ,       , '⌒´    、             ヽ
              >   / ,   / /  ,    |  \  \    、
          / 、_/__厶'- _'´ イ   /   ,  l l   ヽ   ヽ   '、
.         /   〃7¬ 7¨/ ル'  イ    /  / !    `、  l   ヽ
        /  // /  _厶斗 '´_/    /  / |i      ヽ `、    `ー--‐'}
         l / , ,ー=¬ アj,不|   / / /l   l !  、   丶 ヽ   \_ _,厶/
        V   l |Vl | _j厶{ミヘl   l/ / | /l {  \   \ \_ __,/
         {   V! l l从! トヘ仏  〃´ ‐ァ'∠⊥ ム_ \ ヽ_   `'ー--‐<_
        ヽ  j{  ∨ぃ^゙ヾ='-ヘ l|  ー彡テt_示ミzヘト,`二ニ=< ̄`゙ヾ⌒ヽ
                lヘド=-     〉{`     ′Vニ厶_  j/  ,ハTい|`⌒ヽ!     ああ……
              ノ 小     /       ` ̄  _/ / ノ八 }'
                _´ニ厶ハ   r'         `こニ≪_/イ !廴_         行って来い、ヤルオ!
       , -‐    / !∧   ヽ              ノ } l {‘ーニ´
      〃     ,    ` ヘ.   tr 、_        / ∠| / }`¬≫‐-、_
       /     /,      ,イ厶  `ニ ‐'¨   _  ´_彡' ,ムh /  /    `丶、
     l     /厶  ___/ }l Vヘ      _,、≪ /   ´ ノ´ /         丶
      |!     l       _小 ∨` ¬≦厶-‐ヲ  /   ,             ,
.    |{ ,    !|      l{ }l |   j     j /    , ´          / ,

532 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:04:15 ID:9XJBpRgs [23/58]
いろんな人と会えそうだ

533 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:05:02 ID:/fedq85o [56/126]

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃




        ____
     /     \
    /  ─    ─\     マルソー……
  /    (ー) (ー) \
  |    o゚  (__人__) ゚o   |    マルソーは、別れ際にヴァンデでの非道に
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )  介入することを約束してくれたお。まさに寛容の精神だお……
  |      / / |       |



        ____
     /     \
    /   \   /\      そして、トゥーロン……
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |    フランスのライバルのイギリスが占領しているというお!
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )  外国軍と戦うなら、ヤルオは遠慮はしないお!
  |      / / |       |


535 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:06:07 ID:/fedq85o [57/126]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  内乱はここで一息ついて、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 今度は国境線の戦いを見ていきましょう。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   6月以降、フランス軍はデュムーリエの裏切りによって
    }_ノノ
    ヒ}ノ    各戦線で苦戦を強いられていました。




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ですが、この危機を救う政策が
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 水面下で着実に実を結び始めていました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   またもや時間を巻き戻して――チェック!
    }_ノノ
    ヒ}ノ

536 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:06:54 ID:o2oZU6No
戦争での活躍を見るに
やる夫って何気に英雄だよな…

537 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:07:03 ID:/fedq85o [58/126]

――1793年2月21日

             _
         _,, -''' ̄: : : :`ヽ'´:`丶、
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.     /: : : : : _;,;_  /`:ヽ、 : : : : 、: : :ヽ
.    / : /: :/: : : : : : : : : : : :ヽ : : : ヘ: : : :ヘ
.   / : /: : :/ : : : : : : : : 、: : : : :ヘ:ヽ: : : : l: : : : |
  / : /: : :/: : : ; : : /: : : :ヾ: ; : : : l ヘ : : : |: : : : |
.  | : / : : l: : : : l : : | i: : : :: :ヾヽ: : : | :| : : : |: :l: : |
. |: : |: : : | : : ; :| : : |: |: : : :|; :ヘ`、 _;, |:l- : : : |: :| : |
 |: : |: : : :|: : :| :|: : λ:|;: : : :|l: ;i/|: : :|l: : : : : |: |: :|    軍隊改革を行うためにも、
. |: : | : : : |_|__|: : | .|:| | : : ;|'|´l,, -┬|、|l: : : : | :|: :|
. |: : :| : : : | : ||:ヘ:`ト.、|l ヘ. .|.|/l ::::::l、_,,|`|-: : |: :|: |    『アマルガム法』を提案するよ!
. ヘ: : | : : : |: :|.i_,,,l;|,,,,、   ヾ'  { ::::::::: l./|: : :/ : |: |
  ヽ;、|: : : : |:|-''.   `     ゞ,,,,,,,ノ | : / : : | l|
.  ' .ヽ:、 : : |`      .,       // : : : | |:|
     ヾ`:、;ヘ、      ,, -‐'''.i    '/|: : : : :|| |: |
.     ヘ | : ̄、_    ヘ   .|  ./ |: : : : /.|:|ヾ`
.      |∧: : |: :`'i‐- ,,,_\ ノ_ -''|: : |:| : : /.| |ll
.      |' |: : |: :/'|:i : : |  ̄''''   |:ト:| |: /: |l| '
エドモンド=ルイ=アレクシス・デュボワ=クランセ(1747年 - 1814年)
アマルガム法を提案し、半旅団編成を行った実力派議員。
革命前は兵士であったが、立憲議会の議員となり、
議会解散後、一度軍務に戻った後、国民公会議員となった。

538 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:08:02 ID:/fedq85o [59/126]

                 __
             ,  ´     `ヽ
            /    ´ ̄`ヽ   \
            /`     - 、  \   \
           /  7       \   \   Y´`i        今のフランスの軍隊は正規軍と義勇兵という
        /  /     |  \ \   ヽ  |  !
        ,′ ,′ |l|| ! \, - 、 ト、  } ハ   ',        異なった組織が一つの軍隊に並存しているよ。
        |   | -!、.! ト、ト、/`ヽ}ハ?  ,′_ ハ  Y⌒ト、
        ',   ',. ト、|`ヽ{   イハ_i}ゝ  / `ヽ V /  / /-,    こんなややこしいのは百害あって一理なし!
        ヽ  ヾ|,,=、、    辷ソ // /  ハ ハ {  {   |
          \ ハ           //  /ト-、 ヾ_し´  ′  正規軍一個大隊と義勇軍二個大隊を合わせて、
           rゝ}ヽ    _ -'フ  /ハ /ト、<廴弐_ イ    ドミブリガード
         / /ト/ > -、 ̄ / ///   ハミ三三 彡ト、  『半旅団』として再編成し、正規兵が経験を、
        /    彡' |  ヽ./\/     / iV`¨¨¨¨'´ /
       {.      /|    \/_  _  /  /     ∧  義勇兵が革命の情熱と愛国心を相互に
        \      丁 }三ヨ=E三} `¨  〈      /  |
           ̄ ̄`ヽ_乂     、     /\      ,′ 与えることで軍隊を強化させましょう!
                 フ>´ ̄> ― <   \   /


こうして服装も階級も――そして武器や指揮系統もまったく別の組織として、しばしば戦場において
混乱の元となっていた二つの組織は一本化され、有機的な結合を果たすことになるのだが、
その効果は秋の反撃まで待たなければならなかった。

539 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:08:29 ID:9XJBpRgs [24/58]
面白い経歴だ

540 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:09:07 ID:/fedq85o [60/126]

――1793年4月9日


       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  4日前、陸軍大臣ブーショットの命にて、軍隊内から
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  貴族将校が追放されましたが、ただでさえ共和国軍は人材不足です。
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    そこで、我々公安委員会は募兵のための派遣議員制度を軍隊にも適用し、
.    l. ヽl|  '     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″   地方行政と戦争指導を行うための広大な権限を与えられることを提案します!
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.:


貴族の追放によって、軍隊内からは反革命的なフイヤン派や革命に消極的なジロンド派の影響は後退し、
それに代わるようにして戦争指導に派遣された議員の多くはモンターニュ派であった。
こうして軍隊内には革命と愛国心を気運が高まっていき、中央からの統一された指導と統制によって
規律が復活していくことになる。なお、派遣議員は約60人で、二人一組で地方へと派遣された。

そして、ジロンド派追放後、派遣議員の中でも抜群の指導を行った三人がいた。

541 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:10:01 ID:9XJBpRgs [25/58]
>>538
会社の合併とか考えれば、慣れるのに時間かかるわな

542 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:10:04 ID:/fedq85o [61/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北部フランドル戦線

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
       カルノー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

543 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:10:58 ID:9XJBpRgs [26/58]
正真正銘の実力派

544 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:11:03 ID:/fedq85o [62/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東部ライン戦線

               /::::::::::::::::::::::::_::::::::::::;xヘ:::::::::::::..、
              /::::::::::::::::;:::::::/::::::::/::::::::::!::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::/::/:::::::::/::::::::::::::::}::::、::::ヘ::::ヘ
             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |!
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....
                     サン=ジュスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

545 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:11:34 ID:9XJBpRgs [27/58]
弁舌だけじゃなかったと

546 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:12:08 ID:/fedq85o [63/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南部フランス戦線

                        /  , -'´ , - '´ ̄' -‐ 、ヽ
                       /   /   /  /   /   \\
                   /::  /:::  /\ //   /   l ヽ ヽ ヽ
                    /::: /:::   ///×  //   l  ヽ ヽ ヽ
            _  -- 、_ l::: __L  --l‐ T:::スハ /l/!  /l  l|   l
           / ,  - ―-=≦´ l:::   カ/イ {__| ∨/ //!:孑リ::   l
    _ -―,/ ´   --- ―‐'ァーl:-- 」.__l└' ノ  /'´ 'ナ´レ /::: /:: /
  // / /´      ―,'ニ´‐'j::: l::\:: l   ̄´     彡=yイ‐イ:/
 ,' / / / t     __/   /::/: l::  トゝ   , 、 丶    l イ´
 ! {. {  ヽ _, -' ´lー、__  ̄´/::ノ\:: ト   /: : : >     /::N
 ', ヽヽ   Y:.:.:./l  l i ヾ'ー</_ヽ|丶、.{_: /  _ イ:: |
  \_.>ゝ-、{_/ l }::. } l ヽ   ´\ヘ|    ´T:::´ |\ト、:: ヽ、
     \:./:.:.:.:.:.:lハ:.: {  l |:. ヽ     \- 、!   トカ‐L _ ` ー ゙
       \:.:.:.:.l:.:.ヽ:l:.:. l |:.:.: ヽ       丶.__/      \
          \l:.:.:.:.ヽ:.:.:ハ}:.:.:. , - ――z∠.__ _       l ヽ
             丶、:.ハ:.:.: l/:.:.:.   〈小|   ヽ   ̄ 丶 {  }‐、
             丶、:.:j:.:.:.:.:.    /´ 「             \'   ト、
                 l:ヽ:.:.:.   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   ..:.:.:.:.:.:.:.ヽ /  \
                    デュボワ=クランセ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

547 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:12:25 ID:9XJBpRgs [28/58]
ロベスピエールさんが何してかは記録にないのねw

548 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:13:04 ID:/fedq85o [64/126]

そして、彼らの動きを支援すべく、国内統制の指導に尽力をしたのが――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内治安の管理、食糧・軍需品等の補給・輸送を担当

      ./                      \
       /                         ヽ 
.     /                八        \ 
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ 
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ 
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |  
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ 
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: 
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  
              ロベール・ランデ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

549 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:13:38 ID:9XJBpRgs [29/58]
>エドモンド=ルイ=アレクシス・デュボワ=クランセ(1747年 - 1814年)

何気に長生きだな

550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:14:24 ID:JPSli9mc [3/3]
兵役を終えて戻ったところで政争に巻き込まれるだけだからなあ・・・
この時期にそんなことになったら終わっちゃう可能性大。

551 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:14:34 ID:/fedq85o [65/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
陸軍の統制のカルノーの補助及び軍需工業の育成

                 _.ノ: ヘ: : : : : : : : : : :\へ:ル〉
                , イ: : /´ ∨: : : : : : : : : : ハ レノ
             i: : ://ィ/ ̄ V: : : : : : : : : : i
             l: : l/ー汽¨マ |l: :レ⌒ヽ:: : : ::!
                 l: :ハ 弋} ノ j レ'  〉 ノ::: : : :|
              ヽ!ノ __  "   〈´フi: :::: : : :l
                  \V´\      l: :|:::: : : l
                l\ _ノ  / l: ::l::::: : ;⊥- 、
      _         l: ::l二エ千  l: :::l::::∠、   \ ___    _
     く_ r冖┐ー‐'´ ̄ 7: :人 「\}  l: ::::|イ  |   -  ̄   `>┘}
  _, -辷二ヽ 〕ユ┐_ /.::/  \ 丿 /!: :::l   /    ̄  /廴f<冖
f´  ―-、  } | 」 廴入/: .::/  _ r-、-ィ l: : ::|   /__ ィ' ̄r‐┘ r┘
丶      \ー┘ /::::ム1>'´ /`{:.:.:.:.:.:} |: :.::| 〈 _r 勺 「::i ̄i´ ̄ ¨乙
  \      ̄ Y´.:.:.:} 〕 _ イーッ、:_:ノ !: : :l  | 入/ ̄:::: :l ::l
     ̄  ー、__〈.:.::ノ/┬┘‐ァ'  / \|: .:.:ト、j /:::::: : : i:| ::l
         7入こ」┘::l/  ' /   ||: ::lー'/.:::.:. : : : /!|l:.:l
         l |.: .: :::::::/   /i   l ヽ:.:.:V.:::::.:.: .: : / l:|j:.:l
         | l.:.::::::::::{ ィ´\/i | /\! イ\:.'、:::.:.:. : :/ //j:/
            プリュール・ド・ラ・コート=ドール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:14:40 ID:Yt0h6CqM [1/4]
AAのせいで凄くブラックな匂いがしますw

553 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:14:56 ID:9XJBpRgs [30/58]
>>548
たしかに
コワモテは必要な人材だ

554 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:15:10 ID:/fedq85o [66/126]

そして、公安委員会のスポークマンとして、バレールが全ての統括を行う!



            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}   祖国の危機です!
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y    フランス人は持てる全ての人的・物質的資源を
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l      国家の救済のために捧げなければなりません!
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \      フランス共和国は一個の巨大な要塞!
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、    広大な一大野営陣地と化するのです!
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ


こうして大公安委員会が指導した8月以降、フランスの反撃の準備が整うである!

555 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:16:05 ID:/fedq85o [67/126]

       `ヽミメ、 . -‐,=‐
     . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´     2,500万の自由市民を持つ一国民は、
   .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!    その全ての努力と全ての手段を結集するならば、
 /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j    敵対する列強の連合軍ですら勝利出来るはずだっ……!
 /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |
   j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|   この目的に達成するため、全てのフランス人は兵士となり、
       i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /
        、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,  国土防衛に全ての腕、全ての知性、全ての富を協力させ――
        ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
           \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\    ――それらを多数で戦争に慣れているが、
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',  鈍重で不決断な敵に向って、
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       I   集団的に急進させなければならない!
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
            ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /

国家総動員令により、若者はブルジョワ・貧民の如何を問わず兵士に徴集され、
壮年や老人、女性たちは軍需品を生産して国家に奉仕することになった。

557 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:17:02 ID:/fedq85o [68/126]

       /    /   _ ,≧==≦ _    l -、 \
      /   /{_ , ィ´          丶. _}  l\ ヽ
        {  // /              \  i、 |ヽ |
      l /  } / l/              l ハ |  レ'     そう――!
      廴  l/  /             N  N
         /i  /l      //ヘ.l    |  lノ        そのためにも兵士たちには武器が必要よ!
           l l   /  / / |/  l         l _
          / l   / /l ∠ _ /   _ 厶V   V  ヽ       パリに作られた軍需工場をフル稼働させ、
        /  i/   ,.イ7--、}!   {, --∨  ,イ ,  |
       / l/ {マ /_,ヤr_ッ、|    , ィ_ッ、V l |}/:  l       一流の科学者を動員して、兵器の改良、
     / _ /乂i l:丶| ー ' l      ー ' ノi /,イ::  /, ┐_
   / /   \/{l l入 i  ̄   {|     ̄ /|'フ l:: { ̄L/}    増産に当たらせなければならないわ!
   / /   /  N' \    ー_-     /iY   l /   }┴i
   l  !   /    /\  > 、 _ , ィ´ /| ハ l _/ _/
   l /   l     |  r-―--、 -、/⌒V l  V |  i  /

失業対策で作られたパリの軍需工場では、一日に700挺の銃、一ヶ月に40門もの大砲、
火薬も豊富に作られ、兵士の制服も立派なものになっていった。

558 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:18:14 ID:/fedq85o [69/126]

                                                    _ v V v 'i _
                                                   ≧ ,、,   '、
                                                  <x''`^ /'7  |
        だが、武器がどれだけ生産されようと、                   r^xi i∠⊥  !
                                                  | ̄r=!、__,,'||e !
        有効に活用されなければ……意味がないっ……!            `t7 _,ー-、||ヲ|
                                                   [ー──' |ヽ|
        武器や衣類だけじゃねえ……食糧、硝石、馬……              | =  | ヽ|
                                               f'r.   └'-i-'┘,r分、
        あらゆる分野で戦争に関連した物の全てを徴発。         |.|.!     'y'"// \
                                               川.f'i    ∧/ /r'⌒ヽ 、
        動員をかけて速やかに必要な物資を必要な分だけ        r^ミ、`i.   | / / f"    ヾ
                                              | *|j |   |/ i  i /    ヾ
        現地へと確実に輸送するっ……!                  丶_ ,ト'、   || |  〈/     ||
                                               Fニニ"i   i!<  |      ||

経済統制により市民の生産物の全ては国家の管理となり、農民は自分の生産した物にも
手をつけることが出来ず、一度市場に出て金で支払ってからでしか手にすることは出来なくなった。
しかし、軍隊と各市町村の毎日の食糧事情を正確に把握した公安委員会は、必要最低限の食糧を配分し、
全ての物資を国土防衛の作業へ振り分けることに成功する。

559 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:18:33 ID:9XJBpRgs [32/58]
>>557

科学と戦争の縁の始まりか

560 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:19:08 ID:/fedq85o [70/126]

}:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
|.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
|:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.   戦争には反対だし、
 l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
  l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:  軍人のカルノーが
  l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::
  |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:  大きな顔をするのには不安が残る。
  |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
     l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.  だが、賽は投げられた!
     | i.{ ∨     _                       ムヘ:..         ・ ・
        |  \   '"´                          /   }:.  愛国的な少数の将軍を持って
           レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:
            \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:  迅速に勝利を目指すべきだ!
              \ 辷x‐十'                    /三   /
               ヽ L__                /三

軍人の野心を危惧していたロベスピエールは、カルノーやデュボワ=クランセには不満を持っていたものの、
戦時体制の確立には理解を示し、経済統制と将軍の更迭には理解を示した。

こうした統制による戦時下体制の成果は、カルノーが派遣された北部戦線で実を結ぶことになるが、
それを後押ししたのは、同盟軍の利己的な足並みの乱れによるものであった。

561 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:20:10 ID:/fedq85o [71/126]

――イギリス

.            ,. -─、,.-、,.-.、 ⌒ヽへ--、__
       __/     、il /    /  三ミ、
.     /             `メ、// .//  -、 〉
    /              、\ // ヽ \
.   /      __,    // /! l´ヽ'^iヽリ、 l  i  オランダを解放した今、無理に攻め込む必要はない……
.   ', ,彡'´ ̄  __,.∠_,ノ-‐:::.、ヽj ,へハ i  ノ
.   /     ,.ィ´//r:::::;:ィ‐t斥lヽj L;/rテト、 _)  フランス軍の相手はオーストリア中心に攻めさせ、
   /   / //彡!'¨´ 二 ̄ / ',ヽ ̄ レ-'
  ノ  /  //ヽイ.ノ        ヽr_L入 l )     我々イギリスは、フランドル地方の足固めを
   /  .//i ヽ_〔   ヽ     ___ー'  ',!ノ
  /   /  \__)i.   !   f´_-‐`ヲ |ヽ     するためにも、軍隊を北部に引き上げなければならない!
          /   :!        `ー‐一'  ハ. )
      /   _/   ヽ      ー'⌒ヽ/ く
   イ.┌‐/〈   i  > 、      /   )
      /:\  \   i  __> .___/!、__ノ_
  __r:/:::::::::ヽ  / ̄/ ,.- ー‐‐、:l  lヽ\:::::::::::
 /::/::::::::::::::::∨ ./  '  ,r‐ ー-!  | |:::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::i       ,.ヽ、 ) /ヽ.\::::::::::
              小ピット


――プロイセン

                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |    分割したポーランドの分け前が少ないわ……
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ     極潰しの息子を養うためにも、
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、     もっと、私たちに領土を割譲しないと、
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ    これ以上の協力は出来ないの……
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     フリードリヒ・ヴィルヘルム二世

562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:20:52 ID:LPpVM/D6 [1/4]
戦争には反対だ、カエサルが現れる、か

563 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:21:04 ID:9XJBpRgs [33/58]
>>558
>経済統制により市民の生産物の全ては国家の管理となり、
>農民は自分の生産した物にも手をつけることが出来ず、

どんな連中の手を借りたか

564 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:21:04 ID:/fedq85o [72/126]

――スペイン

         . .,∧、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
       .|\__|`‐´`‐/|__/|
      .|_, ─'''''''''''''''''''''''''''リ}
      /\   \   /|
      |||||||   (・)  (・)|
      (6-------◯⌒つ|   焦ることはない……
      |    _||||||||| |
       \ / \_/ /    じっくり攻めればよい……
         \____/
      γ´⌒`、'' ー--‐~-⌒ヽ  石橋を叩いて、確実に攻めた方が結果はついてくる!
     ./  / ミ ー◎‐´  `)
    ./      /   .il \\ j
    ,|   /     ,/\   ヽ
    ,| //   ,/__,+、_\  /
カルロス4世(1748年 - 1819年)
スペイン国王。
政治能力は低く、宰相のゴドイに国政と妻を取られてしまっているが、二人とも信頼をしている。


※勝ったり負けたりで、同盟軍の中では一番役に立っていない。

565 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:22:08 ID:/fedq85o [73/126]

――オーストリア

iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\ヽiiiiiiiii/
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii \`─'    ┃     ━╋━ ┃
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/  \     ┃    .┏╋━┓
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/    <     ┃    .┗┛  ┃
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/       `i    ┃
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/    ___,,,--''' |    .┃     ┏┳━┓
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/,,,,---''''''__,,--'''iiiii |    .┃     ┃┃  ┃
    ̄'''''''---iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ / _.,,-' ̄i  ,-~,iii  .|    .┃     ┗┛ .┛
           ̄''''-,,,iiii/ / ノ    i´; -~ii /    ┃      _|
,,,----;;;,________      ``i | /  o    ,-、'''ノ ̄|    .┃      /|⌒i
 ;;;\-~ `--;`─-;,__;;;`i ハ`ヽ,,____,,-' ̄  |ノ,,--ノ    ━━┓   .´  !  !-
  ;;;;\~-~: .  o  i`´` ハ,i,,,,,---'''',,--''''|彡 ノ      ━''         え
 ` `---`≡=------─'`i iii `--'''' ̄    |彡)   ┃┃┃┃┃    ┃
\` `ー- i'   ,,,;;;''''''''''´´ `,i´ -、_,,,,,,,,,,   .|,彡`i  ┃┃┃┃┃   . ┃
  \` ー\        (,-、,;-' _,━.、`l  . |,彡|   ・ .・ ・ .・ ・     ┃
   \`---\   ,,-''  ,━━'"" ,-''''┃ i  .|,彡|
,_____ミ .\`---.\  ヽ .┃`''''' ̄ ̄,--、┃ ,  |彡|
   ヽ  \`----\\  \= i ⌒ i  i=┃ | /彡|  /⌒レ^ii~ヽ
ヽ.__`ヽ \`----\` \\=i,,,,,,--.i=:/  / /| /       `ヽ  ∩
 ヽ     `ヽ \`三三\   `━━'''"" ,,,i/ .| /          |  / `--
  `丶___ ̄ ̄ ̄ ̄,'''''''''''''''─--'''""""   |/           | /
          ̄ ̄ ̄ ̄              |           |/
              フランツ二世

566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:22:27 ID:Yt0h6CqM [2/4]
この人の妻ってことはAA的にアレかw

567 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 20:22:51 ID:LPpVM/D6 [2/4]
>>564
妻まで取られる国王ってwww

568 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:23:06 ID:/fedq85o [74/126]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  フランツ二世……乙です。
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! この足並みの乱れにより、フランスは1~2ヶ月の猶予が与えられ、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   その間に諸法案による軍隊改革と整備にエネルギーが注がれていきました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  特に重要だったのは、プロイセンによるライン戦線の放棄で、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! これを見て取ったカルノーは、ライン戦線から北部戦線へと
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   軍の一部を回し、反攻のきっかけとなるのでした。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

569 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:23:33 ID:9XJBpRgs [34/58]
オーストリアの孤軍奮闘か

570 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:24:25 ID:/fedq85o [75/126]

――1793年8月下旬
――北部戦線フランス軍陣地。


~`゙゙''--、.__,,,  ,,,,__.、--─--、__
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~   ~` -、....__        _    _______
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,__....--‐‐'~   /|\
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;,,,;;;;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,, ,,;;;;;::;;;:::,;:::::::::;;;;,,, /  |.  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;,.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 田 |   \
::::::::::::::::::.     :::::::::::::::::::::::(;;; ノ.,::::::::::::::::::::::::::::/      |     \
::::::::::::.     ::::::::::::.:,,,:::::::::(;从从ソ:::::::::::::::::::::::/|      |      l.\
""""""""~~ 从炎从 "'''゙~'''''¶/  |      |      |.  \¶ ̄
                /ノホ爻爻ハゞ  ~~~"   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              lヽ、            /ヽ
               i! ゙ヽ、       /  ゙i!      ..,, .,,.;;''⌒ヽ
                l    ゝ-─‐-/'    i!  , ,__,,;'"  "';    ,ノ
             ,/"             i!''"  ....゙'';;..,,;;  ,,Y"
            ,/'              〈         'i;;- 、,,
              i'               'i,              ゙"ヽ、
 のびのびモナ… i! /     \      ,'i               ゙)
             'i,:::  ト─‐イ    :::::::  ,/          ゙",;''i,-‐'"
         ,,-‐''"ヽ、   ヽ,_ノ     ,,-‐         ,..;;;゙"
        (    ,,, ''      ,,.-‐''"       ,,'"´``´
         ヽ,..-‐''    ,.-‐''"      ノ-‐''"´
               (       ,. -'"
                 ヽ、,,.. -‐'''

571 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:25:07 ID:/fedq85o [76/126]

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l     こいつは酷いな……
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l      満足な食糧も武器、そして軍服もなけりゃ、
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
      ゙yl、   、|レ   |y'      兵士の練度も不揃いの民兵に毛が生えた
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄   解体寸前の軍隊じゃないか……
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l

572 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:26:08 ID:/fedq85o [77/126]

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/  ……徹底的に鍛えなおさないといけねえなっ……!
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三


この日から、カルノーはアマルガムによって混成された部隊を鍛え直し、
当時普通であった体刑を禁止するだけではなく、現地のブルジョワからは
物資を徴用して軍隊の士気の向上を図った。

573 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:26:38 ID:9XJBpRgs [35/58]
生粋の将校だからすぐに指揮もとれるとして、さて何を

574 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:27:01 ID:/fedq85o [78/126]

                                                  ____
                                                 ノ´   `-、        /`ヽ-
                                    /~`\     _,-‐'`^⌒i_/        ,)       /
                                     /   .│    i               i, _  〈
                                /    ~~〉   `-、_             i~ 〉 `-‐`
                                     ノ   _,-‐´     __i          | ̄ 
                                ノ   │     ,-‐'             /    
                               丿   .│    ノ             ,-‐'
                             丿     >  _/ オランダ王国  `i      
                          _,-‐'~      `─‐'       _       /~        
                              〈__  アムステルダム○_  /~´ ヽ‐──'         
                          __丿           /  `‐'                 
                           〈         /~                  
                         ____    .ノ_ノ´`‐レヘ_/      神聖ローマ帝国領ドイツ
                 _,-‐'   ` '~~        └‐-、                      
            ダンケルク・オンドスコート                   `-,                   
          _,-‐' ̄●`i           ブリュッセル      i~                      
           |~~      `i   __       ◎         ̄i_                  
         〉        `‐'  `、                     ,-'                 
         〉             ̄`、             i、___                
         `ヽ              ●\                 〉             マインツ
       ノ`ヽ、|           モーブージュ   /~`i      _/              ○ 
   _ノ´                         |  _,/  .i       i                  
_,-‐'~                       `~    `i       (                  
                                      `-、   .i                  
                                    ヽ--'、_,--‐ヽ__             
                                            \      ___     
           フランス                             ヽ´`ヽ-‐'  ヽ___  
                                                      `ヽ
            パリ                                         _丿
                 ◎                                            /  
                                                     /   
しかし、フランス軍は9月上旬のダンケルクとオンドスコートの戦いで勝利を収めた後は敗戦を重ね、
要所であるモーブージュを落とされたら国内への侵入は避けられない状況となった。

575 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:28:04 ID:9XJBpRgs [36/58]
>現地のブルジョワからは物資を徴用して

要は合法的な略奪か

576 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:28:04 ID:/fedq85o [79/126]

――1793年10月上旬
――北部戦線フランス軍陣地。


~`゙゙''--、.__,,,  ,,,,__.、--─--、__
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~   ~` -、....__        _    _______
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,__....--‐‐'~   /|\
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;,,,;;;;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,, ,,;;;;;::;;;:::,;:::::::::;;;;,,, /  |.  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;,.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 田 |   \
::::::::::::::::::.     :::::::::::::::::::::::(;;; ノ.,::::::::::::::::::::::::::::/      |     \
::::::::::::.     ::::::::::::.:,,,:::::::::(;从从ソ:::::::::::::::::::::::/|      |      l.\
""""""""~~ 从炎从 "'''゙~'''''¶/  |      |      |.  \¶ ̄
                /ノホ爻爻ハゞ  ~~~"   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             _.. -‐    ̄              ミ、
             _ 二ニ=              \
               /__/       "            ヽ
              /' ´ /                 ゙   l        不味いな……
            /_    "            ゙     |
           ///                       ゙ |        このままじゃ、軍隊の装備が
             // / "                 ゙  j
         /   /  /"             ゙  ,.-く        整い切る前にやられちまう……。
           / /7 / "  "                ヒ }、
            //  / /1  /  "  "   、 ゙ ヽ ∨|jソ:ハ:\_      こいつは思い切ったことをしないと
          j/  / / .|  イ .:i ./|  /\ ヘ、 |ヽ|リ_/ハ、 : \
              _| /':´|"/ | / | /:::|" | i::::ヽヘ? .ハ : : : ∧: : : :`: : . 、 戦況は変えられない……
.         ,. : ´: / : : !/ : レヘ:./  | /| l  \  / ∨: : :∧: : : : : : :
        /: : : : : : : : :|. : : : : ∧  / :| l      /  :| : : : : |: : : : : : :
      /: : : : : : : : : /: : : : : : |: ヽ ー:し'=='´/    j: : : : : |: : : : : : :
     /: : : : : : : : : : /: : : : : : : |、 : ヽ  ー   .:'   _/ : : : : :|: : : : : : :
.     /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : ト. ._. \  /    ./ : : : : : :|: : : : : : :

577 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:29:02 ID:/fedq85o [80/126]

.   / /  / : /  /: /  /: : : : : : : : \    {: :\     ∨、
  /.:/ /  冫  /: : / /: : : : : : : : : : : : :\.  ヘ: : : \   ヽ>、
 ,ヘ/ /   / /.、: : / /: : : : : : : : : : : : : : : : :\  ヽ.. -‐ \  ヽ  \
:/{:/ /ー .._// : : \| ./: : : : : : : : : : : : :_: :-‐ _ニ.:\. ヽ    ` 、ヽ : : }
' / /l \/`  .、  : : |:ヘ        ;/,. : '´: : : : : \.ヽ      `\: |
 { /ハ  \  〈心、:|: :ヽ     、 //:: : : : : :     ` \_____: :|
 jハ .ハ    `ー 二_>冫    ∨':∠_: : -一 弋:::歹 ̄  _. ' ´ : : |
.   ∨ハ    . . : : : : ::/  ,. : <::::::`:.、.:`ー  .._..  -― '"´  : : : : : |
.   ∨ハ     : : : : : /  / : : : : :`: : :_::`:::..._: : : : : . . .       : : : :|   お前……
    ヽ ヘ     : : /  /: : : : : : : : : : :  ̄:`: : : : : : : :       . : : : : |
     `:ヘ       ./  /: : : : : : : : : : .  : : : : : :           . : : : : :|          司令官やってみないか?
     ヽヘ     ./  /: : : : : : : : : : : : : .               . : : : : : |
        ヾ:、   /  /: : : : : : : : : : : : : : : .            . : : : : : : |. /
          、 /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .          . : : : : : : レ
         У /: : : : : : : : : : ⌒ヽ: : : : : : .            . : : : : : :/:.:.:.
        / ./: : : : : : :_: :-==: : : : : : : : : : .         . : : : : : /:.:.:.:.:.
         / /: :  . :-=ニ_: : : : : : : :            _  . : : : : : /:.:.:.:.:.:.:
      /  _..ィヘ´      ̄ ̄   ー―-----―一'` . : : : : :イ:.:.:.:.:.:.:.:
      ` ´   ヽ                    . : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ヽ                  . : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

578 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:29:13 ID:9XJBpRgs [37/58]
この人でもいきなり成果はでないか

579 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:30:04 ID:/fedq85o [81/126]

   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|   ――――お、俺!?
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
 ジャン=バティスト・ジュールダン(1762年 - 1833年)
フランス中部のリモージュ出身の軍人。
アメリカ独立戦争にも従軍し、帰国後は絹商人となっていたが、
革命戦争が勃発すると従軍し、北部戦線の師団長となった。

580 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:30:09 ID:9XJBpRgs [38/58]
抜擢か

581 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:31:12 ID:/fedq85o [82/126]

                ,、,、,、,、,、,、
               f´,.,.,.,.,.,.,.,., `!             i | |
.               | f´u  u `! |           ‐┼‐
.            _,,,...r,| f ヽ> ィ'ノ ! |ヾ,- .,,_         / | ヽ
.  i | |    _,, -''" _,,|に} ≧.〃≦ {う ||- .,,_"''- ,,_    ___
 ‐┼‐   ,'i'" _,, -''" .||ゞ{ .U.、|jッ.U .}ノ ||   "''- ,,_.!'i    |  |     す、すいません……
 / | ヽ   | .|‐''"    .|| . |.!三.三.三!.| .||      | |   |__|
. ___  |  |      !'==|, , , ,= , ,u |=='.!       |  .|   。      お、俺なんかじゃ荷が重過ぎます……
 |  |  .|  |       .《 ̄! ̄! ̄》         |  !|.   。
 |__|  |.!  | _____ヾ, .| | 〃仏国建設 .|  | .|.  。
  。  .| .|  .| |.!__o___!| ヾ! .〃.|.!二二o.二!|.|   .!|         ウーシャール司令官の代わりは、
  。  |.!   |.|  ̄ ̄ ̄ ̄|.  ∨ .|  ̄ ̄ ̄ ̄| !   .| .|
  。  .| .|   |.|      | 〃|   |      | |i     .|        どうか別の相応しい人にお願いします!
.    |    .! !--------!. }} .|  .!--------!.| .|     |
    |   ー- !.|       {{ .|         | .|==‐  .|
.    |     |.|"'i'‐,- , .,,__||__|___,,... , -,‐'i'"| |     |
.     |     |ノ"''.‐'- ' .!,,,_|___|___|___|_,,!.. ' -'‐'''"ヽ|     |
    |     |      .,  |  !!   ,.        |     |   i | |
    |     |       - ,`'-| .||.-'´ _, -      |     |  ‐┼‐
.    |,. ''""ヽ|       `'-ゝ,||,. -'´       !, '"""'ヽ|.  / | ヽ
.    |''"""''!          ノヽ,        .!''"""''',!|    __
.   ,ィ' 〃 !. ヽ,       /   ヽ,       / .〃 ! | |.  |  |
   / | i .i .i .iヽ,.)     /     ヽ,       (, 4 i .i .i .| .|  |__|
.  / .U| !| | |      //      !ヽ,     .i | .| !U  |.   。
 /   ` U´    //       .i .ヽ,    `.U.´   |.  。
 !         //         ヽ, ヽ         .|  。
  ヽ,           /            ヽ,          !
   ゝ_____, '´               ゝ,______ノ


作戦に失敗し、更迭された司令官がパリに送還され、
ギロチンにかけられるという話を聞いていたジュールダンは
この要請をかたくなに固辞した。
実際、ウーシャールは11月15日、処刑されることになる。

582 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:32:32 ID:/fedq85o [83/126]

            _,,.. - 、,. ''" ニ=-
          _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
           7i         ヾ ー゙ヽ   い~や、ダメだっ……!
          /  ii         i; 、ヽ
         _ i i!            i. ゙ ,   もう1人の派遣議員ルヴァスールも
       / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i
     /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!    お前の能力を高く評価している。
   ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
   ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/      北部戦線が崩壊したら、どの道、
  (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
.  |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -  俺もお前も破滅だ。
  /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
  ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''  だったらここで勝負を賭けてみねえか?
  /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |



   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\   ううううう~~~~!
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |
.   /\\    // ':;  l  '  |
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |

こうしてジュールダンは北部軍の司令官となり、カルノーとともにオーストリア軍と決戦をすることになった。
決戦の地は、オーストリア軍に攻囲されているモーブージュから南に10キロほどにあるワッチニー村の平原であった。

583 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:32:54 ID:9XJBpRgs [39/58]
なんという天国と地獄

584 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:33:29 ID:/fedq85o [84/126]

――1793年10月15日
――モーブージュ南方ワッチニー村近郊
   ※現在のワッチーニとは別

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄二二ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|
.              | |     l          ) .|
               ヽ |     l         //   ま、僕たちの勝利は確実だね。
                ヽ    ヽ 丶      __/
                  ヽ    ___      ィ
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"         /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ
      ザクセン=コーブルク公ヨシア(1737年 - 1815年)
神聖ローマ帝国の皇族。
七年戦争に従軍し、東欧でもトルコとの戦いで勇名を馳せる。
その際、モルダビアの地で妻となる娘テレーズと出会い結婚をし、
息子まで生まれるが、身分違いの結婚を理由にその子は
ザクセン=コーブルグ公国の継承権を失ってしまう。

585 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:34:05 ID:9XJBpRgs [40/58]
カルノーもギャンブラーだな
この時代、賭けに強くないと、生き残れないか

586 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:34:07 ID:/fedq85o [85/126]

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄二二ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|   どうやら敵は、万が一のことを考えて後方の
.              | |     l          ) .|    
               ヽ |     l         //   街道に予備兵を残し、実戦に投入するのは、
                ヽ    ヽ 丶      __/     
                  ヽ    ___      ィ      こちらの2万の軍勢に対し、3万程度か。
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|      数の上では勝っていても、勝負に弱気では
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_  勝てるものも勝てないだろうね……
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"         /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ

587 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:35:07 ID:9XJBpRgs [41/58]
フランス軍の消耗振りはすごかったろうな

588 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:35:08 ID:/fedq85o [86/126]

    北            
     ↑            ┌┐        ┏┓
 西←┼→東      ┌┘└┐    ┏┛┗┓
     ↓          └──┘    ┗━━┛
    南         フランス軍   オーストリア軍

                   ↑至モーブージュ



      ./
     /
__,,.. .-‐                               ワッチニー村                  騎兵
                                                  /. ┏━━┓     ┏━━┓
                                                   /   ┗┓┏┛     ┗┓┏┛
                                   ┏━━┓  ┏━━┓     /    ┗┛         ┗┛ 
                  木木木木木木木木木木木 ┗┓┏┛  ┗┓┏┛ , -'"        木木木木
    騎兵        木木木木┏━━┓木 ┏━━┓┗┛      ┗┛, -'"          木木木木木
  ┏━━┓  ┏━━┓ 木 ┗┓┏┛木 ┗┓┏┛        , -'"       ___,,.. .-‐ '''""~
  ┗┓┏┛  ┗┓┏┛.木木木.┗┛  木   ┗┛          /     _,..、-''"      木木木木木
    ┗┛      ┗┛         木木木木木木       /_,,.-‐''" ´~"''‐- 、..,,,_    木木木木木
                                  _,..、-''"            ~""'''
´~"''‐- 、..,,,_ __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~
                                                       ┌┐  
                                                     ┌┘└┐
                                                     └──┘
                                              ┌┐     ┌┐
  ┌┐     ┌┐                   ┌┐     ┌┐   ┌┘└┐ ┌┘└┐
┌┘└┐ ┌┘└┐     ┌┐     ┌┐   ┌┘└┐ ┌┘└┐ └──┘ └──┘
└──┘ └──┘   ┌┘└┐ ┌┘└┐ └──┘ └──┘
                    └──┘ └──┘

コーブルク公は、配下のクレアファイトに指揮を任せ、彼はワッチニーの北側にある丘の上に陣を張り、
左翼には大砲を装備させ、平原に展開した歩兵の両脇には騎兵を配置するなど、守るには完璧な布陣であった。

589 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:36:10 ID:/fedq85o [87/126]

15日朝、フランス軍は攻撃を開始した。


     _フ                      ヽ
     フ                       |゛
    ´Z,. ,ィ ,.,.,., ,r'ナノ''v'"'7   /`ソ'-ァ_         |
  <´ `<〃 〃 〃 u ./  ./ u   `>     N
   \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|   ち、中央突破っ……!
    / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |
   / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |  モーブージュに立てこもる部隊と合流して
.  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l
  \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l  反転攻勢を仕掛けるっ……!
    \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l
.     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
.   /   /  .|j   --、 -‐'´,r‐、` |\       \
.  (  .|j /         )  /ヽ,イ] .|  \        \        ――これで勝つる!
   ヽ  ./     ==   /ヽ/∧! |   \           \
  _ ) ( __,、    .U_..、ィ´`>´ ,、ヘ/ |     \__        \
  ` ‐┬‐┬ ''T''''T´ | __.ゝ'´,、へ冫 ノ .|     /|::::::" '' ‐ 、 .._ \
.    └‐┼┬'=,='-〒‐r‐ヾ__ゝ'´u~ .|     / l:::::::::::::::::::::|::|::::::::: ̄
  f . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~U   .|    /. ,'::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::
.  l  U   J             |    / /::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
  l            ,  ,  i  l   |    / /:::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
_..、-l   l  l  !  '  '  u      |   / ./:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
:::::::::::l      |j    __ ... 、 --‐ '' ´   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
::::::::::::::l __ .. 、 -t‐ ''ヾ,            /  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ   \          / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::

左右を補助として中央を集中的に攻撃して敵を分断する作戦であった。

590 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:37:02 ID:/fedq85o [88/126]

      ./
     /
__,,.. .-‐             
                  
                  
                  
                  木木木
    騎兵         木木木木
  ┏━━┓  ┏━━┓ 木 
  ┗┓┏┛  ┗┓┏┛.木木
    ┗┛      ┗┛     
   ┌┐     ┌┐       
´~.┌┘└┐ ┌┘└┐   ~~"
.  └──┘ └──┘     
                  
   ↑     ↑          
                  
  ┌┐     ┌┐       
┌┘└┐ ┌┘└┐  
└──┘ └──┘  
                   




         丘を降りてきたぜ?  バッカじゃねえの?    ブォォオオオ!
  ドドドドドド     __           __           __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ   飛んで火にいるなんとやらだぜ!
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |
           ,U           ,U          ,U

591 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:38:08 ID:/fedq85o [89/126]

             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨                       に、逃げるモナ!
                              ハプスブルク様の                ∧_∧
              ヘ  ∧ オラオラ!         ヘ  ∧ ∧_                  . ( ´Д`)
            /|( ゚∀)゙ ヘ  ∧ ∧       ./ ( ゚∀゚)゙i| ・_)  お通りだ!         /つ _つ
         ,r'√|_(⊃ /|( ゚∀゚)゙i| ・_)  ヘ(, ∧ ∧__Ю/|    ,ヘ  ∧ ∧_        人  Y
 ;;⌒`)⌒`) (,(^( ∪~,r'√|_(⊃ Ю/|   / ( ゚∀゚)゙i| ・_)  ) / ( ゚∀゚)゙ii| ・_)       し'(_)
   ;;⌒`)⌒`)| ) | )(,(^( ∪~  ̄ ) ,r'√ (⊃ Ю /|   || |,r'√ _(⊃ Юヨ===┯ ☆    グエッ
       ``) ~'⌒`)⌒`) | )~ || ||.  (,(^( ∪~  ̄ )   ~ ~' (,(^( ∪~  ̄ )   ☆(。Д。 )    ∧_∧
   ;;⌒`)⌒`) ~' ⌒`)  ;;⌒`)⌒`)  | ) | ) || ´||    `)⌒`)| ) | ) || ´||     ⊂ ∨∨⊃    ( ´Д`)
       ∧∧       ;;⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ;;⌒`)⌒`)~ ~' / /      / つ  _つ
     ⊂(゙ε;'(;:)'))二二つ         ∧                   (__(_)      人  Y
                    '⊂´と´(;;;゙д。)つ                         (し'(_)






       \.\;;;;;;;;;/./;;;;;;;;  ミ  く
  バ ア   / \||;;;;ll./ _,,、-‐、 ≡  そ
  カ ホ  /l`"''。、 ,,〃´ o ノ::≡   っ
  タ タ   >l /..::: `┐  _ノ::::::三   :
  レ レ  ヽ.`〉::::::::::: 、.`l_,,)u:::::::三  :
  ッ .ッ  <,(__ _二--┬‐┬、::::::彡 !
  :     l ̄|  |  |  |  .| |::::::彡l|l|l|lミ
  :     `| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄「l::::::/ ヽ  l
.  !    l´ ̄ ̄ ̄ ̄`~"""'''´::::// .ヽ、',
.       |:::::l:::::l:::::l:::::l:::::l:::::l::::::/ / ヽヽ

だが、左翼は誤って高地を攻撃せず、平地に展開したために騎兵の餌食となった。
そして逆に多大な損害を被るだけではなく、持っていた全ての大砲を奪われる事態となった。

592 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:39:13 ID:/fedq85o [90/126]

一方、相手の分断を目指して坂を上る中央では、4時間もの間、
ジュールダン自らが指揮を取って激しい銃撃戦が繰り広げられた。


                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
             (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
              (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
       .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
     (´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
     (´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
     ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
        .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
         人 人  人 人   人し´人



       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l   中央突破っ……!
    __| |  r==   r==、 | |__
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }  中央突破っ……!
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ  ここを抜けなければ負けるっ……!
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||

593 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:40:18 ID:/fedq85o [91/126]

 \      ★          (⌒ )                  ☆    /
      乞食野郎! |     ☆  \  うるせー!  ★     |::   金返せ!
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \    //   ゙i   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   γ ⌒ ⌒ `ヘ*   ッ⌒  ⌒  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) イ ""  ⌒  ヾ ヾ (  ⌒::   ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / (   ⌒    ヽ ( :::     (     `)* :
  :(´  (   )     :::  (   ⌒    ヽ ( ::: )  )   (       )  `)

594 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:41:34 ID:/fedq85o [92/126]

         :; .,.,.,.,   .,               :; .,.,.,.,   .  ,             :; .,.,.,.,   .,  
          :; ¨.,.,.,.,                  :; ¨.,.,.,.,                 :; ¨.,.,.,.,
           \ /    .,.,              \ /    .,.,             \ /    .,.,
 砲撃開始!   丶ヘ    )).,.,.,  ファイエル!   丶ヘ    )).,.,., バウムクーヘン! 丶ヘ    )).,.,.,
           ,.、:/> ゞ ゞ                  ,.、:/> ゞ ゞ                ,.、:/> ゞ ゞ
  ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙   ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙      ∧ ∧   /// 丶 \ :; ゙
∩( ゚Д゚) ///〉        :; ∩( ゚Д゚) ///〉        :;   ∩( ゚Д゚) ///〉        :;
 | / ̄|<,:r:'/:f'":           | / ̄|<,:r:'/:f'":             | / ̄|<,:r:'/:f'":
//゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ         //゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ            //゙⌒ヾヽ_゙┴⌒ヾヽ
! | (::)|i==:;;!|l ‘:;       ! | (::)|i==:;;!|l ‘:;         ! | (::)|i==:;;!|l ‘:;
レゝ,_;// .ゞ.,_,//         レゝ,_;// .ゞ.,_,//           レゝ,_;// .ゞ.,_,//
                    オーストリア軍砲兵



  ∧,,∧ 馬鹿め!
  (`・ω・)__, _⌒)
  ( つ'''n''' ̄    ̄ _)
  しー-J ∧,,∧ 蜂の巣に
      (`・ω・)__, _⌒)
      ( つ'''n''' ̄    ̄ _)
      しー-J ∧,,∧ してやんよ!
          (`・ω・)__, _⌒)
          ( つ'''n''' ̄    ̄ _)
          しー-J
      オーストリア兵



             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨                       つ、強いモナ!
                              サイドが!                    ∧_∧
              ヘ  ∧ オラオラ!         ヘ  ∧ ∧_                  . ( ´Д`)
            /|( ゚∀)゙ ヘ  ∧ ∧       ./ ( ゚∀゚)゙i| ・_)  ガラ空きだぜ!      /つ _つ
         ,r'√|_(⊃ /|( ゚∀゚)゙i| ・_)  ヘ(, ∧ ∧__Ю/|    ,ヘ  ∧ ∧_        人  Y
 ;;⌒`)⌒`) (,(^( ∪~,r'√|_(⊃ Ю/|   / ( ゚∀゚)゙i| ・_)  ) / ( ゚∀゚)゙ii| ・_)       し'(_)
   ;;⌒`)⌒`)| ) | )(,(^( ∪~  ̄ ) ,r'√ (⊃ Ю /|   || |,r'√ _(⊃ Юヨ===┯ ☆    グエッ
       ``) ~'⌒`)⌒`) | )~ || ||.  (,(^( ∪~  ̄ )   ~ ~' (,(^( ∪~  ̄ )   ☆(。Д。 )    ∧_∧
   ;;⌒`)⌒`) ~' ⌒`)  ;;⌒`)⌒`)  | ) | ) || ´||    `)⌒`)| ) | ) || ´||     ⊂ ∨∨⊃    ( ´Д`)
       ∧∧       ;;⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ;;⌒`)⌒`)~ ~' / /      / つ  _つ
     ⊂(゙ε;'(;:)'))二二つ         ∧                   (__(_)      人  Y
                    '⊂´と´(;;;゙д。)つ                         (し'(_)


最初の突撃で敵の前衛を後退させたが、丘の上に向かう道は、
オーストリア軍から繰り出される大砲の掃射をくぐり抜けて行かなければならず、
頑強なハンガリー擲弾兵が守備を固め、やがて騎兵隊が側面から襲いかかるだけではなく、
撤退していた歩兵隊も戻ってきたためにフランス中央軍は押し返されていった。

595 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:42:46 ID:/fedq85o [93/126]

      _、-、〃1,.    -'``~〃´Z
     Z.,.      = =.      ´z
.    / '´`ミ    = = 、、ヾ~``` \
   / ,.--  .ミ   = = ミ.    --、 \
.  <  〃-、  ミ  = =  ヽ   ,.-ヽ  >   もうダメだっ……!
   ヽ i  l   | |ヽ= = 〃| | u l  i ゝ_
. / ̄u -,´__  | に|= =| l::|/  _`,ー- ,._ ヽ   中央突破はやめて
 ーz..ヽ___,,...-,-、ヽ.-'=´= = ゝ| ,´,.-,-...,,___ゝー'
    ',=',=,'=,'=|. /ヾ三 三ノ|  |=,'=,'=,'=,'     側面から攻撃しようっ……!
  ,―'ーーーーー' /.      |  'ーーーー-'--、
  | l ! i ; '  /.       |  i i i ; , |_
  L____/.        |_______l
   /    ヽ        /     ヽ

596 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:43:34 ID:/fedq85o [94/126]

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`  卑怯者が!
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !  まだだ! まだ終わっていない!
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\



         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"  ぐぎぎぎぎぎ~~~~!
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/   (無理だ無理だ無理だ!!!
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')     作戦を切り替えようよ~~~~!!!!)
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|

カルノーの叱責にジュールダンは死を覚悟して突撃を繰り返した。
フランス兵は次々と大砲と銃撃によって倒れて行く中、誰ひとりとして逃げ出すものはなかった。
結局、この死の行進が終わったのは日が落ちた夕方で、攻撃は失敗に終わった。

597 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:44:10 ID:/fedq85o [95/126]

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄二二ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|   これは勝ったね……。
.              | |     l          ) .|    
               ヽ |     l         //   ライン方面では我が軍がアルザスの防御線を
                ヽ    ヽ 丶      __/     
                  ヽ    ___      ィ      突破するだろうと言う報告が入っている。
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|      後は、ここを突破してパリへと進軍するだけだ!
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"         /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ

598 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:45:01 ID:/fedq85o [96/126]

――1793年10月15日、夜。
――ワッチニーフランス軍陣地。



             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N     最悪の情報が入ってきた……
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ        ライン方面軍が危機的な状況らしい。
   _./:l "./ ヽ. ?..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、        ここも突破されたら、もう……フランス軍は
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     立ち直れないかもしれないな……
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l

599 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:45:13 ID:9XJBpRgs [42/58]
さて、次はどうでる

600 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:46:03 ID:/fedq85o [97/126]

                _jヽ'``'`'`^^`-,r+x
                >,_ ,,_ ,, , _ ,  `'_~+
 死……         /"⌒`j  i'"⌒`ヽ "< <''.
              `7⌒`j u i'"⌒ヽ'  <'  `,.
              / _   __   `>   j  |   パリ送還……
              〈〃 ヽ 〃  `li  r'l' ヽ`l. |
 ギロチン……      ll ◎r ll ◎ ||  | .|/^| |. |
               (`ーji'u `====''-、| |l-' / !.、
              <' r'' -rr' ,+-、u |ヽ`ー'   ~`ー---  共和国万歳……!
           ____l ̄l ̄l| |~ | l ヽ ,| ' , `ー--ー~─-
          /      ̄| ̄ `' ̄ ̄~~| |,   '
          |        |r―r――--| |
         .|        r‐r‐r‐r‐r-、__,,|, |
         |    l' ̄, ̄, ̄, ̄ ̄'ー" |
         /!    |_'_'_'_'_u__|

601 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:46:04 ID:9XJBpRgs [43/58]
援軍はないのか

602 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:46:57 ID:9XJBpRgs [44/58]
意地でも無茶するしかないのか

603 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:47:41 ID:9XJBpRgs [45/58]
それより大砲は補給がきたのか

604 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:48:04 ID:/fedq85o [98/126]

                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ  カルノー派遣議員っ……!
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ   こ、こうなったら、最後の賭けだっ……!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/      予備兵も含めた約4万の兵のほとんどを
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ        優勢な右翼に回して、相手を粉砕しようっ……!
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i        あなたがよく語っていた戦術だっ……!
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ



                _z―‐‐-、,. -―z_
              ,∠, ?   y       \      俺としたことが忘れていたぜ。
            /? ?        ヽ
           ,ノ〃 , ??,    ,     |     戦列のつなぎ目である中央に兵力を集中させての突破っ……!
          /,/? /!??/!  /   |
         /// , ,ヘ//j/_」∠L   |     左翼と中央が持ちこたえられなきゃ、
            '  // l/k‐-。ミ /ニ-。‐ァ |.|=、!
            '   ' ∧ ̄//ヽ  ̄´ jノyリ     馬鹿のやる浅知恵になっちまうだろうが、
        ,.--一ァ  !ッヘ///    /=彳_
    ,.-‐‐く ̄,二'つ_    '‐ベ ̄`¨´/  /(    あっちは今日の結果できっと油断している。
  / ̄⌒ヽ_\_「_l_」 r――ヘ 「〉 / //  〉
  /  ノ⌒'ー'`ー'/     \   .ヽ/ /_| /}     兵数の優勢を利用して一気に勝負をつけるっ……!
. /  !  ,.-‐ /      _〉 / ノ  _〉      \
/   | /  ノ   _,. -‐'´/ 〈.  r‐'´         \
   ./  /  /    ヽ |~| {}    , -‐‐‐‐-、〉

605 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:50:35 ID:/fedq85o [99/126]

              急げオラァ!   大胆に!    慎重に!    迅速に!    正確に!
                /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\
               ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃
               ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ        (┐ノ       (┐ノ        (┐ノ       (┐ノ
           。;:。;  /      。;:。;/      。;:。;/      。;:。;/     。;:。;/

      悟られるな!  わかってる! 音を立てるな! 声も出すな!  俺が一番乗り!
        /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\      /⌒。\
       ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃   ⊂____⊃
       ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ    ヘ( `Д)ノ
    ≡≡ (┐ノ        (┐ノ       (┐ノ       (┐ノ      (┐ノ
    :。;  /      。;:。;/      。;:。;/      。;:。;/      。;:。;/

こうして、追い詰められた二人による奇策が、夜の闇に隠れて実行に移された。
本来は中央への兵力集中こそ大事ではあったが、それが右翼に変更され、
劣勢な左翼と後方に控えていた予備兵が右翼へと動かされていった。

606 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:51:48 ID:/fedq85o [100/126]

――1793年10月16日、朝。
――ワッチニーの平原。

   ..::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:::::::::..........................   |   .......:::::::::::::::|::::::::::::::................
     ......:::::::i::::::::l:::::::::................          l          ...........................
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::.......................!..|......::::::...... ..
     .....................   ............... ...........l................::::.....     |   .................:::::::::::::::...
              .....................|...........::::::|::::::::::::::::: l::::::..........................:::......  ....:::::|::
   ..:::::...l.....      |     !...::::........ |...      !      .....:::l::::::::::::::::::::::::::...
         ................|....::::::::::::::::::::::::::: !::::::::|::::::::::::::::::... i.........................................:::...
:::::::::::::|:::::::::::::.................... |......................l...................|........    |   .......::::..
  ...::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:..................................   l    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
            .::::゚:::::::::::::::::::::::......................:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::.............
   .:::::::::::::::::::..................::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::....................      |
          |                     ...............................:::i::::::::::::::::::
''"""'''''"""''""'"""'''''"" ,:'/,  :'/  "''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"" ,:'/,  :'/  "''"""'''''"""''"''"""'
:::....::::::........  ,:'/,  :'/  ::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""'
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMYW

両脇の丘の前には森と生垣が張り巡らされ、さらには盆地に流れ込んだ朝の冷気が濃霧を発生させていた。
これにより視界は遮られ、兵の移動がオーストリア軍の目には入らなかったことが兵の移動を成功させた。

607 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:53:09 ID:/fedq85o [101/126]

                    ..           ''';;';';;'';;;,.,
                                 ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                                  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                                 ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                              vymyvwymyvymyvy、
                          ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
                     ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
                       ゝ  ミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡  r
                        しu(彡  r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.  ミ) i_ノ┘
                    .       i_ノ┘  ヽ  ミ)しu
                                (⌒) .|
                                三`J
                               Before








        ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
  ┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
  ┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
      ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
  ┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
  ┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛

                                                                
       ヴィヴ レピュブリック   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヴィヴ レピュブリック        
         共和国万歳!   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    共和国万歳!        
                   ';;';'';';';;;'';;'';;;;;''';;';'';';';;;'';;;';;';'';';';;;'';;'';;;;;''';;';'';';';;;'';;;                     
  ヴィヴ レピュブリック     ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;;''';;';'' ヴィヴ レピュブリック ;;'';;;;;''';;';'';';';;;'';;'';;;      ヴィヴ レピュブリック  
   共和国万歳!   ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;' 共和国万歳! '';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;';'';';'; 共和国万歳!  
          vymyvwymyvymyvy、 myvwymyvymyvy、vymyvwymyvymyvy、 myvwymyvymyvy、   
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ (゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ  
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ   と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡ηゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η rゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ )っ
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘ しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘. しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ)
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu ヴィヴ レピュブリック i_ノ┘  ヽ ηミ)しu ヴィヴ レピュブリック i_ノ┘ ヽ ηミ)しu   
           (⌒) .|    共和国万歳!      (⌒) .|     共和国万歳!      (⌒) .|     
                                After

608 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:54:26 ID:/fedq85o [102/126]

               x !VViハハ/Vレx
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ    Σ        Z
  ノ  .ノ  ノ    .Z  ハ/Vヽハ/iv  .ミ
             .ソ /::r i::::u:::::::/i:ヽ .k  念願の側面攻撃っ……!
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ    |/u:rxヽヽ:::://xi:ヽ|、
  ノ  .ノ  ノ    .ftヽuゝ 。ゝ.!!.ィ 。 ノ /=i   いける……いけるぞ……!
             |F/__u  <<  v-ヽソ
 ノ-ァ ノ-ァ ノ-ァ   ノ`< iヽ__ r_ >>_-i__-ァ>ゝ  我が軍は敵を圧倒しているっ……!
  ノ  .ノ  ノ   '/__>ヽ-エエエエエエ-フ <_ヾ、
  ・   ,,. __r-t=ナ" .| uヾエエエエエ!フ u .| ~T==t-t、_
  ・  冫`'-、| | /  .| i i i i~~i i i  |  |  | |   ̄"`,
  ・  /`、  `Y7TTキ-,.`--tx------yt--'  __|__⊥⊥ ,、,、, 、.ヽ
   / `;:,  | ! | |uヒ~゚{  | \____// ,ヘi7,| .| .| .| .|;:;,、,、;.:;, |
   /  冫  ;|' `'`'`'|`ー≦.ヽ ヽ./ / 父':',| u  `|,,:、,、,、;.'  |

フランス軍右翼の攻撃はオーストリア軍を圧倒した。
高地から大砲がフランス軍に向けて斉射されるが、この日もフランス軍兵士の士気は衰えていなかった。

609 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:55:11 ID:/fedq85o [103/126]
                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
             (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
              (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
         遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
       .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
     (´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
     (´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
     ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
        .人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
         人 人  人 人   人し´人
              フランス軍


                  (´⌒(´⌒`)⌒`)
             (´⌒(´ うぁぁああん!!`)⌒`)
              (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
              (´⌒(´(;ω;)つ `)`)
         (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
        逃げろー!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
       .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
     (´⌒(´ (;ω;,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
     (´⌒(´( つ/] /    ォと(;ω;,) 助けてッ!!
     ―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
        人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  |
         人 人  人 人   人し´人
             オーストリア軍

610 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:55:42 ID:9XJBpRgs [46/58]
特攻精神か

611 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:56:28 ID:/fedq85o [104/126]

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄|||||||ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|  
.              | |     l          u  ) .|    ば、馬鹿な――!?
               ヽ |     l         //   
                ヽ    ヽ 丶      __/     我が左翼が押されているだって!
                  ヽ    ___      ィ      
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|      
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"         /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ


午後1時に霧が晴れる頃には、オーストリア側の劣勢が明らかになりつつあった。

612 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:56:50 ID:9XJBpRgs [47/58]
陣地は動いたか

613 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:57:18 ID:/fedq85o [105/126]

               >.′゛ ゛ `<
           / / ,/ ゙ ゙ ゙ ゛ ゛ ゛ ゛ \
           / 〃 ゙ ゙, ,,゙ハ ィ,゛.,゛ ゛ ゛ヽ  \\  いいか、お前ら……
             ソN.゙ハlV ゙il>!-゙i ゛ ゛ !     \
              !ハ|≧, _ =。== l n゛ |                     銃はこうやって撃つもんだ。
=================∨ _.,  ̄ |lし゛.|
. (`ァ‐--、.|三|_|ニニニ|‐| ,. ′--ー  バ r'ニニ'r
‐t=ヽ' ,,..._Y‐-、 tt=t-t,イ,ノ゙ヾi;;;..ィ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、 \\     rt  「l [ト,
.  ``ヽ、:. ヽ、//`‐(i,ニつィ<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;:::..i:.:.:.:.ヽ. \    i i  l i Y
 \  ヽ;::.  ゙〈   ゝ/.:.:.:.:.:.\;;;:.:.:.:.:::::::.:.::::.:.:|::::.:.:. `、      l' i  i l
 \\ ..ヽ:::.  `ヽ.,/'´:.:.:.:.:... ;;;:.ヽ;;/,;:::::: .::::::::.:.|:::::.:.:.:. |      i' ,'  '" rl^レゥ
       ヽ::.r‐''フ/ ;:.:.;.:.;;. ;;:.;;;;;;;ヽ:::::: .::: ....:.:.|:::::..i:.:. i  |    i/    "7'/
         !/ '´/:.:./:;;:;;;;:.:.;;. ;; ;;;; /:::::.:. .:./.:.:|:.:|:::::::.|:.:.リ |
         ゙i .:.;;|;;;;;; ,;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::/.:.:/:::.!::::::. |:./  | |
        ヽ;;;;,い;;; ;,,,,;;; /;;;;;;;:::::::::::/.:.:.:/.:.:./:::::::. |ノ   | |
         \,>‐‐‐f'´ヽ-'´;;;;;;;;;;;:.:.:.:/::::::::::::::::::.ヾ   |
              i ;;::;;;; ;;, ;;;;;;;::::::::/::::::::::::::::::::. /   |
              リ.:.:.;; ; ;;;; ;;;;;;::::::::::::::::::::::::::. /
          /   /.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;:.:.::::::::::::::::::::: /|
        / /   /.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::/: !   |
        /   .| .:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::: } | |
            \ .:.:.:.:;;;;; /::::::::::::::;;: -‐‐‐'´_) | |

カルノーは自ら銃を取って参戦し――

614 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:58:33 ID:/fedq85o [106/126]

   |  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、
   |◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ
   l r|      \:、/ij u .//v\`ー--‐_''コ
   l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |  いけ、お前ら!
   | _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |
   |.((|.       ,ゞ=く ijv ヾ='' u:|.lこ}.} |  俺の後に続け!
   |@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ
  _⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \
 f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_
. (   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X
. 〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈. u i i i , , ̄´v |.| /'./\\  /ー-;;、X
  L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ( u ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  (fr====ゝヾ/;;| lj  lj ¨二l;;;;;;;ト\rr  | \   ̄|lニ''ー-::」
.  {|  i  \ } \;;;| 二 ー 二.十ー┼ ゞ\| \ \. # ニ |l
   | l  | \ ,'  i \ー 二  キミ l ニニ 十 \ \ || 一ニ|;|
  └┼+-ヽメ i  丶  \─ ニl ニ キ ー | 二   # ニ 十|

――ジュールダンも自ら突撃の先頭に立って奮戦した。

615 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 20:59:15 ID:/fedq85o [107/126]

そして――

      (´⌒(´⌒`(v)(v)(v)(v) (v)(v)(v)(v) (v)`)⌒`)
     (´⌒(´⌒`)∧∧∧∧∧ ∧∧∧∧∧∧∧∧ ⌒`)⌒`)
       (´⌒(´ ∧┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ ⌒`)⌒`)
      (´⌒(´∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ )⌒`)     撤退しろ!撤退しろ!
        ∧_∧         ∧_∧          ∧_∧⌒`)
    (´⌒ (    )  ∧_∧  (    )  ∧_∧  (    )⌒`)
      ∧_∧         ∧_∧          ∧_∧       ⌒`)
     (    )  ∧_∧  (    )  ∧_∧  (    )  ∧_∧  ⌒`)
  (´⌒ ( ○  ) (  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ) (    )
 (´⌒   ∧_∧         ∧_∧          ∧_∧        ⌒`)
      (    )  ∧_∧  (    )  ∧_∧  (    )  ∧_∧
  (´⌒ ( ○  ) (    ) ( ○  ) (    )  ( ○  ) (    ) ⌒`)
      | |_)  ( ○  ) | |_)  ( ○  ) | |_)  ( ○  )
    (´⌒__)    (__| | (__)    (__| | (__)    (__| | ⌒`)
    ⌒`)         (_)           (_)           (_) ⌒`)
    ⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)




    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\
  /   (○) (○)ヽ  オーストリア軍左翼壊走!
 .|    (__人__) |
 .|     `|::::::|  .|  中央の丘を奪取したぞ!
 ヽ     .l;;;;;;l  /
 / ヽ    .`ー' .ノヽ
/           .ヾ

オーストリア軍の止むことのない集中砲火をくぐり抜け、フランス軍右翼は
戦略的に重要な中央にあるワッチニーの丘の占領に成功した。

616 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:00:03 ID:/fedq85o [108/126]

              |: : :   : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_|_
           ,_──、l;;;;;;;;;;彡三三三二=-:-:::::::::::::::::::ヽ:\
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          \:::::::::::;:: ──  ̄ ̄ ̄ ̄|||||||ヽ 、_:::::::::::::/
.            ヽ、:::| |r二二ゝ、  ー───-\fヽ |_:/
               、l ,ニァラぇ、 l    '了lTヽ  レ-、
               /| '、辷_L     ┴-'-   /ヽ|  
.              | |     l          u  ) .|    こ、このままでは僕のいる所まで迫ってくる!
               ヽ |     l         //   
                ヽ    ヽ 丶      __/     ――た、退却だ!
                  ヽ    ___      ィ      
                  \  ー--'   / |
                   lヽ、  ̄  /_ノ|      
                  r| ーi---r-'" ̄  .|ヽ、
                / /l、  l. /    _ノ|  \、_
            , - ''/  /、 ミ、, --、- '" ̄  |   ヽ 丶 、
      _ -  '"   /   .l  ゛ l ___  >--──|    l      丶、
    /"         /    |   ヽ'  /     l     |        \
   /         /    |、   /TTヽ    ./|.     |         ヽ

オーストリア軍の右翼が、フランス軍の左翼を突破したものの、
左翼を壊走させたフランス軍の勢いは止められようもなかった。
ザクセン=コーブルク公は、その夜のうちにモーブージュの包囲を解いて退却をした。

617 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:01:17 ID:/fedq85o [109/126]

           _ヽー-、,. イ,ィ__        r-一'^ー 、
           >         Z       〉      〉
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、     |   勝  |
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ    }   利   )
         \\   ,//  イ     |    |    っ  |
         /  \l{ |{,/  _  Z    |      >   :   {
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |    く.   :    }
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |   <   !  「
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   |      |
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  ヽ __   ,/
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \      ̄
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-?!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|

損害
フランス軍7,000
オーストリア軍5,000

この勝利により、フランスの北部戦線での当面の危機は去った。
やがて冬季間の休戦状態に入る頃には戦局は安定し、
両軍の最終的な決着は、春の雪解けを待たなければならなかった。

618 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:02:20 ID:9XJBpRgs [48/58]
フランドルのオーストリア兵は、今のベルギーの住民が主だったのかな
だったら、フランス人と身長や体格に大差は無い

619 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:02:25 ID:LPpVM/D6 [3/4]
相変わらず被害数はフランスが上か
国民軍だからできる戦法だな

620 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:02:35 ID:/fedq85o [110/126]

一方、東部ライン・モーゼル戦線では――


             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}  ふははははっ!
        ゙i彡  彡    `¨  ̄  .:}~ ̄  f川
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ   久しぶりだな、貧乏乞食ども!
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; ?  '-  ソ:::  イノ
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i? ト、     今度こそ、私がお前らに恐怖を与えてやる!
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
             ブラウンシュヴァイク公

ポーランド分割の交渉で進軍を緩めていたブラウンシュヴァイク公は、3万を超える兵力でフランスに侵入。
ヴェルムザー率いる4万のオーストリア軍と合流して、北部戦線に兵を振り分けて弱体化したフランス軍を
相手にランダウなどの拠点を占領していき戦局を優位に進めていた。

621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:03:10 ID:Yt0h6CqM [3/4]
もしかてして銀英伝の同名キャラ?w

622 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:03:42 ID:/fedq85o [111/126]

だが、10月23日、司令部のあったストラスブールにサン=ジュストとルバが
到着したことで、フランス軍の事態は好転に向かうことになる

,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,_,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;:,,;;
:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::(# #();;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'_;::::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;'::....
::''::.;;'WwWww:::''::.; ̄ \;::::''::.;;'';:::.;~∞:'':::::''::.;;'WwWww..:::''::.w./|\  ̄´~ ~" "''' ‐- 、:.;;'.www..
:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ∧,,∧\''::.;;'' ;;: :.w.':.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'';.::''::.;' ;;./ │ ヾ          ヽ'::.;' ;'::...
WwWww:::''::.;;'.ヽ(´・ω・)ノ:.;;':Y=.l=l.=Y .∧,,∧;w.. :''::.../,,___l!___ \__,,___,,___,__ヽ..::''::.;
:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::''(   ):;::::'' :|| {二二} ||(・ω・` )::''.::'::/     ∥    .!           i ;'::...
::''::.;;'WwWww:::''ミ三三彡w:::'|| ;;|;;::.. |; || (つと );::. ;;:/     ∥;     .!            iww..
:::''::.;;'' ∧,,∧;: :::'' ::''::.;' ;;:;::: :'':|| (;;( ;;);;). ||;;:`u-u': ;:::''/     ノ;!     !             i;'::...
WwW(´・ω・)'.wwwWw:::''::.;;'wwWww:::''::.;;'WwWww. / ∧,,∧メ_:::|      !       ,..、-''"::''::.;
:::''::.;;''(っ旦c): :::'' ::''::∧,,∧''::.;;'': ;;:;: :::''::.;;''.;;:;: :::'':;: :::'' c(-ω-`)_;::l...,,__ _,,..,_!_,..-'''" :::'' ::''::.;' ;'::..
::''::.;;W`u-u'w:::''::.;;':( ・ω・ )::''::.;;'wwWww:::''::.;;'WwWww..:::''::.wwwWww:::''::.;;wwWww:::''::.;;'.www..
:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::''..::'':( .do )::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;'::...
wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;, .'ー'|ー';;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,w,;;,.. ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;.
' ̄'"":..'" ̄':‐.:':'" ̄.|‐:'" ̄'‐:'""'" ̄'"":..'" ̄':‐.:':'" ̄'‐:'" ̄'‐:'""'" ̄'"":..'" ̄':‐.:':'" ̄'‐:'"
.:..::.:..:.~::::.:..: ::.:..:.. ::.::::...|:..ー::::..:..::.:..:...::.::::.::::..:..:.:...:::..:...::∧,,∧o 〃ー..:...::.:..:...::...::::..::..:..:..::::.~.:::...::::..::.
..::.::::..:..::.:..:.~:..:..::.:..:.::..:..:...::.:..:...::...::::..::.:..:..::::.~.:..::.:..::o(ω・u )ミ゚。っノ::.:..:....:..::.:..:.~:::.::..:..:...:..:...::....::..
.:..ー::::..:..::.:..:...::.::::.~.:..::.:..:.φ:)):.::..:..:...:..:...::.:..:...::...::::..:::...ミ:..::::.~.:..:.::..:..:...::.:..:...::..:......::.::::..:..::.:..:.::...::::..::..
.:..::.:..:.~::::.:..:..::.:..:...::.::::..:..:.::::..:..::.:..:...::.::::.~::::..:..:.:...:::..:...::..:.:..:..:::..::..:ー..:...::.:..:...::...::::..::..:..:..::::.~::...::::..::..
wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,w,;;,.. ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;.
,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,w,;;,.. ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;..

623 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:03:59 ID:9XJBpRgs [49/58]
>>616

全滅を避けるもんだな

624 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:04:16 ID:/fedq85o [112/126]

 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7       こいつはひでえな……
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/   軍隊には糧食も、衣服も、軍律もねえ。
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;  おまけに将校まで劇場や売春宿に行って不在だ。
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; これじゃあ、兵が足りていても勝てるわけないな……
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;
       ルバ



               /::::::::::::::::::::::::_::::::::::::;xヘ:::::::::::::..、
              /::::::::::::::::;:::::::/::::::::/::::::::::!::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::/::/:::::::::/::::::::::::::::}::::、::::ヘ::::ヘ
             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l    許せん!
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |!    富める者のくびきの下に喘いでいる
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ      貧しき者を救うべく、僕は大鉈を
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|      振るわなければならない!
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....

625 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:05:31 ID:/fedq85o [113/126]

サン=ジュストは到着したその日に次のような布告を出す。

┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│我々は到着し、そして軍の名において誓う、敵は征服されるであろうと。                    ....│
│もし、この地に裏切り者、無関心者がありとすれば、人民の利益のためにも、                ......│
│これを討つべき短剣を、我々は携えてきた。                                    .....│
│                                                                │
│兵士よ、我々が来たのは、諸君の復讐を助け、                                  .....│
│また諸君を勝利に導くべき司令官を与えるためである。                              ..│
│功績を見出し、褒賞を与え、これを推進するとともに、あらゆる非行は、                    ....│
│何人の犯すことであろうとも、追求する決意がある。                                ...│
│                                                                │
│勇気を持て、勇敢なるライン軍。諸君は幸福となり、自由とともに勝利するであろう。              .│
│                                                                │
│全ての司令官、士官、ならびに政府のいかなる委員にも命令する。                      ......│
│兵士たちの正当な訴えは、三日間の内に満足させよ。                               .│
│この期間後は、我々自らこの訴えを聞き、軍がかつて見なかった公正と厳格の模範を示すであろう。  ......│
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘

こうして、敵に降伏した司令官や観劇などにうつつを抜かしていた将校は兵士の眼前で銃殺された。
そして、一兵卒から抜擢された若い二人の人物が新たな司令官の座に就く。

626 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:06:02 ID:9XJBpRgs [50/58]
また現地調達だな

627 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:06:21 ID:/fedq85o [114/126]

    ',   ヽ \   /     /   / ̄__/\      /   /___
     ',    \ `/   // / /   ´\ \   /   / ̄ ̄/
      丶 、  〈  //l// /        │ 〉 /  /   /
       \\ 厂\ |へl//       /∨/ / /__,∠
        丶 | 几 ト、l≧、\     /_,.イ´ /ノ ̄〉 ̄ ̄ ̄/´
       __|└ ,ハ〈 |  しト   ,イ し' | / 厂 /___/
         `ヽ_\└∧└─┘ ,  └─┘jイ_/_/´   オッス!
            ̄>-ヘ     〈レ _,、   /く二二>
             ̄\∧   「 二.イ   /  '、        オラ、オッシュだ!
                 ,'  ヘ、ヽ─'′/   ノ\
                 l  `三≧=-彡/       \, へ、
             _/│  |` ̄´   / /     /  />、__
        ┌/ /  人  |    // __/  //        ̄`ヽ、
        /  /´ ̄ ̄`\!/´ ̄ ̄,.<///  /   _ /⌒ヽ、    \
          ルイ=ラザール・オッシュ(1768年 - 1797年)
ヴェルサイユの馬丁の子として生まれる。
16歳で軍隊に入隊し、革命が勃発すると熱烈にそれを支持し、
その共和国への愛国心とダンケルク防衛の功績がカルノーに認められ、
1793年10月には旅団長としてモーゼル軍指令官となった。

628 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:07:07 ID:/fedq85o [115/126]

        l |            ,r'´  ̄ `ヽ
        l |          /          \
        l |           /  ....        \
        l |       /   ::ヽ、::..   ... _ _   \-.、
        l |        l      ::::::r'´  ̄    ........:::::: l
        l |     │....     ::::l::               |
        | l       i´`ヽ::...     ::l::             |
       | |     |         ::l:::    ._:_::::::::::..  |
      l l     | _......_     ::l::   :r'´    :::..  |
      | |     ,r´⌒ヽヽ    ::l::   :i::  ___.. -‐ '"} ̄ ̄ ¨  ― -- 、
      l l     {    }ノ...__.::i::::.  -‐ '´ ○)_..  '"      _..  ‐''"
      | |    _.ゝ、__. < (○   _..  -‐ '´    _.. r‐''"
_   _. { l ‐ '"         ̄ ̄        _,,、rt爪リノ| |
`ヽ、 ̄  j l                _.. -==-ー--ッ}゙l‐、| |
   `` ―ハ ----r.r rョ―ァ‐t tッッ、爪`フ、‐tモテッラ" E}う.| |
      {ヽ.)    | |h{ヨ  `"¨ ̄ヲ      ̄¨¨´   E}シ| |
      ヽ、ヽ、.  | |ヽ{ヨ         .:          E}.ノ| |   俺は勝つ方につくぜ……
         ヽ)} | |\{ヨ`    {  .:       〃  E川.| l|
         {.l  | |  .{ヨ  ミ    ヾミ、. /     .   E川| ||
           ヾ .| | _lミl  .     `"      、 .  ノ"川| |l|
  -- ‐_... = = ())))ニニニニニlニ>==‐''" ̄   /  川| |lF ‐=== = .._
  \\:: ==-‐::::| |:::::::::::| ::ヽ  ヾ ____     /  : 川| |l|:::::::::::::::::‐-==
   : :\\ ::::::::::::::| |::::::::::::| :: ヽ     ̄ ̄    /    : 川| |リ::::::::::::::::::::::::::::::
    : : : ヽ ヽ :::::::::| |:::::::::::::l ::  ヽ   ゙ Y ゙   /     :: |リ゙| |::::::::::::::::::::::::::/
  : : : : : :::ヽ、`ヽ、| |::::::::::::::l ::.  ヽ ___l___ /       :: |::::| |::::::::::::_:: ‐'´/
        ジャン=シャルル・ピシュグリュ(1761年 - 1804年)
ジュラ地方のアルボワの農家に生まれる。
ブリエンヌの兵学校を出たのち、砲兵第1連隊に入ってアメリカ独立戦争に参加。
革命が勃発するとブザンソンのジャコバン・クラブで指導的役割をし、1792年義勇兵旅団長となり、
農民出身という家柄からサン=ジュストの支持を受け、ライン軍の司令官に任命される

629 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:07:16 ID:9XJBpRgs [51/58]
>こうして、敵に降伏した司令官や観劇などにうつつを抜かしていた将校は兵士の眼前で銃殺された。
>そして、一兵卒から抜擢された若い二人の人物が新たな司令官の座に就く。

見事な大岡裁き

630 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:08:04 ID:/fedq85o [116/126]

そして不足していた物資の面でも――


             _ -―……―- _ 
.         .  ´          ` 、
      /                \
.     /       /        、  ヽ   1万人の兵士が裸足だ。ストラスブールの全貴族に
.      /        / //    /  ヽ ∧
    /         /'´/  /  /  . | ∨ ∧  靴を脱がせ、明朝10時までに1万足の靴を総司令部に揃えよ!
.    ′    .  //  /   /  | |  |   ',
    |   /  /  l'  /   // . // . /| ||
    |  ' ' | | |//   // / ィ /| /┤ || 全市民は極寒から守るためにシャツと外蓑を1万5千の
    |//  | | |/ /∠、 彡 ´///∠イ l, V
    l//  / | | |/代汀ヘ≧='彡ィfjアノ/ .イv |  兵士に分け与え、また富者のベッド2千を負傷者のために、
    | l  / | ト l|`{  ̄   ´}__,_{ ̄イイ l| ,l |
    | | ′| ∨ゝゝ    rソ⌒V` / イ|l|/  そして900万リーヴルを250万の『貧しき愛国者』の
    l || | ヘヘ\   ̄  - / イ /l/l/ノ
    `l|| {   ヘヽ   ,. __¬/| | |/ ノ    救済に割り当てることとする!
    | | |  ヘ ||ヽl> .   / |!||
    | | |   ∧∧ヘ \/  ̄l   | lヽ|
     ゝv∨  ∧ ヘヘ ∧  |   | | ト
     Vv V  ∧ トヽ{   |   | | /


こうした命令を一ヶ月たらずの間にやってのけ、二度目の派遣では在地の腐敗指導者を処罰した。
こうして反撃の体勢を整えたライン・モーゼル東部軍の反撃が11月から始まるのであった。

631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:08:55 ID:LPpVM/D6 [4/4]
一兵卒から抜擢すると、将校が言うこと聞かなさそうだけど
司令官のことを馬鹿にするから

632 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:09:08 ID:/fedq85o [117/126]

                                    ,,,、rー‐-、、
                                 ,.r‐'´      `、
     ,r'´ ̄ ``ヽ、                         l          `、
    ,! _    |\                      |           `、
    レ'⌒ヽヽ、.  | j⌒ヽ                  ゙i       _,,.、-‐''"´ ̄二二ニニ==ー、
    ト、__ ,ノ j l i ,! |   l\     ,r'⌒ヽ          i   ,、-‐'"  ,、-ー'ゞij /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    ≧三≦イ、j_」. |  j、. \  /    |          {ゝ'´   , ィ''´ ,,ィェ='-、rカ:::::.:.:.:.:.:/
    `ヾ、`ー-‐〈T ゝ, イ ,!   `ij     ,!          ,/   ,、rィr=r''´ゞ ゙‘ー'´ ,l j|:::.:.:.:/
       `゙y  |ヽ,/ \_ノ     !ー-、 /         /  , イi ` ̄   ,:」j    N!::/
         !r‐|、/  /γ´`\ /、_  ,イi     /, ィ.:.:;l」iカヽ    `"   ,、ヽ仆、      銃は剣より強し!
        ゝP   / Q ヽ\ij   ,/ |-ー===ー-、:.:.:.ゞト、V. 、'、 , -‐一'´  !,|`,゙i!
          ``ー、,人 ,j「Q |`ヾ、  /  ,!ィ'´`ヽ    ``ヽ、`ト、:.:`、  ´ ̄  / ,|`, il、
            i}¢ Q/ヾ、. `Y 〈ー'    ikレ'ヽ .       \jk,、j;;\ ,rー‐、/  | i ゞ`ヽ
            _,ゝ==<ゞ、   / i!  , ィ'´k、  ゙iィー-、    \イlk、``ーr‐'´  |/ `ト、,!
 rー──'''T´ ̄  ヽ ``ーr-='´ Λ    ,レ'  !/´``      ヽヾヽ i      | i! ;| ソ
 i      l     ,!   /  `ヽ、イ \  ,イ´`Yソ´ iヽ、      ゙i,i ,j、l__ __|,/__,j/_
  `ー─--'───-'-r-‐'ヽ   ,!| i``ー,\/>-=≡イlL.:.:.:゙,      !ト j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::::::::::::
           ,イ / ヽ,r'⌒ヽ、/;;| |l、  j `Y   j ヾ |.:.:.:.:゙,      ! ij:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::::::::::::
           |ー} .:.:;;;jー-、 |-、ゝー'´ />、 イ   `|.:.:.:.:,!     `リ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::
           ヾヽ.:./    V  `二='´イ  l j     i!.:.:.:,!      i| `ー、.:.:.:.:::::::::::::::::
            `i :;!ー-、 /-、_,j´ ̄`ー-、 l |;    |.:.:.:.:ヽ      !    ``ニ二二二
            | /   V    `丶、r'´ ̄`V。    |.:.:.::::;;;l
            リ   /       >、  `,    |.:.:.:::;;;;\  `,;、、、 ,, ,,,.. __ __ _
            ゝ、_,ノ `ー──'"´ i jゝ、_ノー-、_」.:.::::;;;;;;;;;;\ ゞ;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;;:
               ``ー───--- ゝ、_二ニ-,/.:.:::::::;;;;;;;;;;;;;ゝ、 `゙""´´   ̄ ̄ ̄
                          i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ヾ  `ゝ、 \

――11月中旬、ライン軍を率いるピシュグリュは、ヴェルムザー率いるオーストリア軍の進軍を阻止。

633 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:09:31 ID:9XJBpRgs [52/58]
>こうした命令を一ヶ月たらずの間にやってのけ、二度目の派遣では在地の腐敗指導者を処罰した

すごいな

634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:09:56 ID:u/vLOIFk [3/3]
個人の所有物を削る削る
これが国家総動員って奴なのか

635 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:10:12 ID:/fedq85o [118/126]

\    /            / ヽ        |          /     |
 \  /          / \    |   /  |         /-‐、、    |
  \/        / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
   /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
   |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
    .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
     | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
     ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
            \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
              ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
                |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                 .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
   俺は怒ったぞ!      \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                   ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                    ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                     ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;

――12月下旬、寡兵ゆえに敗北を重ねてはいたオッシュであったが、戦争継続に熱心ではない
プロイセン軍の後退による好機を活かし、ライン軍と合流してオーストリア・プロイセン連合軍を撃破した。

要塞包囲や拠点占領で兵力が分散していた連合軍に対し、両軍の指揮を執ることになったオッシュは、
3万を超える兵でフランス東部の連合軍によって占領された拠点を解放していった。

636 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:11:15 ID:/fedq85o [119/126]

           ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
       ,.':::::::::/::::::/::::::::/:::∧l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      /:/::::::::l::::::/:::::::::/:::/ l::、:::::{::::l::::::::::::|::::::::::|
      /:/:::::::::l::::/:::::::::/.::/  ゙、:_:::::、:::、:::::::::}:::::::::::!
      l/!::::::::::l:/::::::://,r‐__ニ_;⊥、ヽ::ヽ::::/:::::::::::|      イノベイド
      |! !:::::、:::l:::_∠X´ r "バ_;メ_ノ |`ヽ`:/::::::::::::::!   ボクは天才だ!
      | 、、:::ヽ:i、ゞノ`,L.l    ̄  /::::::/:::::::::::::::|
       ヽヽ::::::ゝ _ノ  ` ー一 ´/ィ:´::::::|:::::::::::::!   いや……違う――ボクは!
           ト:::T`´ヽ 、       ´ !:::::::::|:::::::::::::!
           !::::::ヘ   ____.,      !:::::::::|:::::::::::l:|
         l:::::::::::l:.、 `ー_ ''´    ,.ィ:::::::::|!::::::::::|:|
         !:::::::::::|:!:\      , ´ |:::::l:::|l::::::::::|::|
         !:::::::::::|:|::|:::ヽ.... ‐ ´   _」:::::|:::|l::l::::::l!::!
         !:::::l::::::l:l;>,..r=ヲ__,....-ィ ノ:::::l:::|j::|:::::/!:|--  ..._
         |::|:::、:::f {::::了::::::::「 //:::/::/::/::ノ.ノ     `  、
           !:|ゝ〉ノ |::::::|:::::::::::| |/:::/_/ ‐ ´      ,.   ,└―-
       ,r ´ ヽ   } !:::::l:::::::::::! ムィ´        /  /
     _/      ノ !::::<::::::::::{ イ¨- ../         /  , '
   , '´ l l   r ''^i ゝ--'-- ''´´   〈_    r‐ .._ /
  /   | | ‐'   ` 冖冖''´       ` 冖´ヽ  ヽ

自らも戦場において前に立ち、弾丸雨下の中、一歩も引かずに後退することもなかったサン=ジュスト。
戦術的には何ら影響を与えることのなかった行為ではあったが、これらの成果とともに、
自分の戦才を信じるようになり、それがやがて大きな亀裂を引き起こすことになる。

637 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:12:02 ID:/fedq85o [120/126]

                             , ィ    ノ!
                          ,/ /:::::! }!  /::l
                       i、 j:{/::::::::レ/ '":::::::l  ,.ィ
                       }:::Y::::::::::::::::::::::::::::::j/:::/
                     ヾ:v:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      _j::∧/´ ̄`!::::::::::::::::::::::::::Z,   ,ィ'´  ___
                      Y_  __  j_;;;:::::::::::::::::::::∠ノ_,ノム‐ '"/ ̄\
                      {.} k{.}ジ ,r `V:::::::::::::::::::::::::::::::∠,__
      デスノートから        く´.、`~´ j:!   !}!ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄`\
      削除しないとな……  __{‐_-_-‐''"/ 7 / !::::::::\::::::::\::\:::`ヽ- 、
                    /´ ̄ ̄くー‐ ''/ // {Y} j::::::::ヽ::\::::::::\::\::::\ \
                    / ̄/:ヾ二  //    ハ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::\::\::::\ \
 ____            / ̄ ̄/::::く_/:::i{`Tヽ   }:::::::!::::::::::::::ヽ:::::::::::\:::::::::::\
_| ̄''-,,_,,  ̄ - ,,_         //::::::::::::::::::::::::Mn、  ,」:::::::::!::::::::::::::i :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::>
 ̄"''‐ 、,|    /|        / ,'::::/|::::::::::::::::::::U:〔トrヘ}:::::::::l :::::::::::::l ::::::::::::::ヽ:::::::::::::{
,,-'" ̄l|    | |         /  j::/  j::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::i :::::::l :::::::::::::::::ヽ:::::::「
      ||    | |          |  l:!  j/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::l :::::::l :::::::::::::i ::::::::::::!
___||    | |         !  |!  / く::::::::::::::::::::∧::「!ト、:::::::::::l:::| :::::::| :::::::::::::! ::::::::/
,___,| |    | |            | ∧ rヽ:::::::::::::::l l:|∥ ヽ:::r-|:::| :::::::! ::::::::::::::::::::::{
 ̄ ̄ ̄||    | |            )ノ l:::::::::::::::∧l リ l|  // 」:::!::::::r、::::r‐i:::::::::::::
三三三||    | |           !,// rヽ::::::::∧! ヽl! ノ // /::::::::::::Y|::::! /::::::::::
三三三||    | |             ソへ{:::::::::::/ l|   l} r‐'"‐(:::::::::::::::::l |/ !::::::::::
三三三||     `'|          く/⌒:::::::::∠、-ノ}_/~V― 、>:::::::/>:リ_j:::::::::
___|_j_____j!    r‐┬く ̄厂>:::::::::::∧:::ヽ:::、:::::::::::/  >::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二二二二〕‐ ,,_  / /::::::::/  >::::::::::::ヽ!::::::::::::j>:/ _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |、 {::::::::/  /:::::::::::::::::::i>:::::::::::://:::::::::::::::/>::::::::::::::::::::::

ライン軍への派遣に同行していたルバは、そんなサン=ジュストの苛断を危ぶみ、
しばしば途中でサン=ジュストのもとから離れ、革命委員会に告発された聖職者などの
名前を削除した。なお、その削除した紙片は、ルバの家に残されという。

638 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:12:25 ID:9XJBpRgs [53/58]
プロイセンにはフランス近隣に領土ないから、援軍にすぎないわけか

639 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:13:06 ID:/fedq85o [121/126]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  さて、こうして西部と北東部の状況は説明しましたが、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 南部についてはどうなのか?
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   軍事編はまだまだ続きます!
    }_ノノ
    ヒ}ノ




第17話「革命の成果」-軍事編-終わり

第17話「革命の成果」-軍事編その2-「トゥーロン奪還」に続く

640 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:14:17 ID:/fedq85o [122/126]

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)

バレール…………井川ひろゆき(天)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
サン=ジュスト…………ティエリア(ガンダム00)
ロベール・ランデ…………遠藤(カイジ)
プリュール・コート=ドール…………雪城ほのか(ふたりはプリキュア)

デュボワ=クランセ…………百瀬くるみ(ぱにぽに)
ルバ…………リューク(Death Note)
カリエ…………坪内地丹(かってに改造)
ロンサン…………小倉(特ダネ)

クレベール…………ロックオン・ストラトス(ガンダム00)
マルソー…………刹那・F・セイエイ(ガンダム00)
ジュールダン…………黒沢(伝説の男 黒沢)
オッシュ…………孫悟空(ドラゴンボール)
ピシュグリュ…………ホル・ホース(ジョジョ3部)

フランツ二世…………フリーザ(ドラゴンボール)
ザクセン=コーブルク公…………ウィリアム・ジョーンズ(エマ)

フリードリヒ・ヴィルヘルム二世…………桜田のり(ローゼンメイデン)
ブラウンシュヴァイク公…………ブラウンシュヴァイク(銀河英雄伝説)

ウィリアム・ピット…………スピード・ワゴン(ジョジョ1部)

カトリノー…………山田二郎(ナデシコ)
ロシュジャクラン…………幻想水滸伝1st主人公
ムーリ…………できる夫(2ちゃんねる)

641 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:14:44 ID:9XJBpRgs [54/58]
敵国におもねった有力者は粛清だろうな

642 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:15:11 ID:/fedq85o [123/126]

――次回予告



          || |.,.-――-、    _              |
          |/≡: : : : : : : ̄`': :ノ              |
          /:ト≡l/ム\l: |: :: :<_ー―-- - ..,,___.     |
          ,' ◯三◯  |: |ー-―'          ̄~`ー、.|
___.    i: :i  ̄'     |ノ                 |    へっぽこ絵描きのカルトーはマルセイユへ!
──┐!     |: :ヽニニニエZ                        |
    | |    | :/ l:::::::::::::|                   |   意気地なしの医者のドッペはリヨンに!
    | |    |/ [ニニニニン t― ― ― ‐- ..,__         |
    | |      (____ノ           ∧.        |   トゥーロンにはとりあえずラポワプを派遣しなさい!
──┘!      || |              / ―-、  f´ |
 ̄ ̄ ̄        || |             /         |
              |__         /              |
          (___)       /     ∧.         |
          (___)`ー――-メ、    ./  \.      |
          ||_ノ             /     \     |
          || | `ー - 、. __ /        `ー―.|

南仏平定作戦の発動――!

643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:15:29 ID:iBwRkYnM
乙でした

644 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:15:47 ID:/fedq85o [124/126]

 /  「ブルジョワのなく頃に解」は今回で放送を休止いたします |
 |     /   ///   / // /  / /  ヽヽ  |   i!   i!i!i!|
 \  /     || -/─//ー//,、 /  /;;;--―ヾノ |    i!  i!i!i!i!|
   |       | | へシイQゞ//  ノ / r゙  Q`ーゞヘ|      |  |
   |      | |  //´´ ゙゙̄;;;;/ノ   '';;;;; ̄ ̄ \l|      | .|
   |      |  //    /  ,i          |      |  |
   |      | //         ゙          |      |i! |
   |      l /     '"‐――――─ `ヽ    |      i! .|
   |   |   | |     i ゝ-‐´ ̄ ̄ ̄´ - λ   |      !i!  |
   ||  |   ヽ|      | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ|   .|      i!i! .|
   |   |    |     ヽ          /   .|      !i!|  |
   |   |    、l     丶、       ./     |    |  i!i!|  .|
   |  |l      |ヽ     丶     /     /.|    | ! !i!|  .|
   |   |      |  \       ̄ ̄     /| | l  |  .i!i!|  |
   |  |      |  |  |丶、        /  | | |  | | i!i|  |
   / | |      |  |  |   `丶,,_,,, .イ" "  .| .| |  | | i   .|
   |  | |      .|  | .ゞ‐''" ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` |  |  | | |i!   .|
   |  | |      |        /~ ̄ ̄ヽ     | .|  |   i!    |
   |  | |       .|       |  从  |     | .|  |   ii!   |

リヨンに舞い降りるサン=クルーの風見鶏――!

645 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:16:25 ID:/fedq85o [125/126]

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   チーッス!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   今度、ここの部隊に派遣されたヤルオだお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //    現場のことを教えてほしいお!
  / __        /
  (___)      /


――トゥーロンでヤルオが出会ったのは……

646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:16:38 ID:Yt0h6CqM [4/4]


いよいよ有能だけどすげー怖いあの人の活躍開始かw

647 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:17:06 ID:/fedq85o [126/126]

 _|_  |   |__      l       ┌──┐    _丿ノ__\         |
   |  ─|-' ̄| |     |__    lニニニl    丿_  _|_    .___|__             |  |
   |    |   | ┘     |     ‐┬─┬──    / [_|_]      ./|   __|_        |  |
   |/  |             |        .|ニニ|  又   ./    |        /  |     /|  \.\  /  |  |
 /     `、___| ___|____   ┴‐‐┼ 人  .V   .─┴─\  /  _|   /_|     /  ○ ○


                          ____
                       ,. -'"´      `¨ー 、
                      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                   ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
                 /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
                 i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
                 ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
                / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
                /    i   人     ノ               l
               ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
               i      `、  _y──‐ l                /
               ',       i_/  / _ '              /
                ヽ、       ̄ ̄               /
                 ヽ、_                     /
                    `¨i                     ヽ
                     /                      ヽ
                    /                     ヽ

――戦場に響き渡る勇者たちの声!


次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます
第17話「革命の成果」-軍事編その2-「トゥーロン奪還」

ご期待ください。

648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:18:15 ID:waXwKidw
乙!
次回もwktkだぜ

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 21:18:53 ID:edB1xxtQ [3/6]
乙でした

650 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/03(土) 21:23:32 ID:9XJBpRgs [55/58]
乙です

東部、北部は、革命軍の光の部分だな

658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/03(土) 22:28:40 ID:aEBUDXHw
乙でした
やる夫も英雄か~

660 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 00:54:39 ID:AHoVz7YU

何だかえらい事にW

661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 01:07:36 ID:YZNVkuA2 [1/4]

サンジュストには暗殺者の才能もあるからこれから益々愉しみ
何故か多くの本はそのことに触れていないけど


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する