クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第16話「恐怖政治」-後編-

6 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:19:48 ID:Xmme.stk [2/125]

やる夫がフランス革命を生き抜きます
第16話「恐怖政治」-後編-



~これまでのあらすじ~

ジロンド派が追放された影響は国内の動乱を更に悪化させた。

内乱……
外圧……
そして暗殺……

ロベスピエール、カルノー、プリュール・ド・ラ・コート=ドールが入閣した公安委員会は
一気にその権力を活用して、革命の危機を打開する政策を打ち出す必要に迫られていた。



スポンサードリンク


7 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:20:52 ID:Xmme.stk [3/125]

――1793年8月21日。

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ   犯罪の芽は24時間以内に摘み取らなければならないというのに、
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ  革命裁判所はそれを裁くのにくだくだしい訴訟を続けている。
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ.  `r'- 、   .|::ト`、 その裁判の手間取ることは旧制度の高等法院にも劣らない!
                ヾヽヘ.   |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ 
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj    革命を法廷の屁理屈によって統治することは出来ないのに、
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、  自由は法廷弁論などという手段しか取っていないのだ!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',  つまりは、祖国の公安が問題になっている時、
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l  裁判の遅滞は罰せざるに等しいのではないか!?
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
                  ロベスピエール

8 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:21:41 ID:Xmme.stk [4/125]


           レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
          /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ
         jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl  よって私は次のことを提案する!
         l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;   
          ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',  パリに少なくとも12の裁判所を設置すること。
          ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ   
           ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!   その手続きは迅速であること。
           ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ   
            ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj      判決は裁判官の良心に従って行われることである!
              ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/
              \   ̄  ,.イ  
              」-l`----イ;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____ 
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \             コミテ・ド・サリュ・ピュブリク
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ    ジーク――公 安 委 員 会!
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\


3月10日にダントンによって創設された革命裁判所は、多忙と政治的理由でその機能を果たしておらず、
国内の急進派による革命気運の高まりを見たロベスピエールは、その手続きの能率化と迅速化を要求した。

9 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:21:57 ID:Xmme.stk [5/125]


――1793年8月22日
パリ市内某所。


                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /  ここですね……
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|
オーギュスタン・ロベスピエール(1763年 - 1794年)
ロベスピエールの弟。
国民公会の議員であったが、兄ほど冷徹な革命家ではなく、
純粋な情熱と柔軟な思考を併せ持つ人物と言われている。
この時は保安委員会の一員となっていた。

10 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:22:54 ID:Xmme.stk [6/125]


     //|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:lハ
    //l|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
    //:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
   ///|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:ハ
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|/|:|:|/|:|:|:|:l/?:|:|:|:|:|:|:|:|:l
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|∧:| |:l/ |:|:|:/   ?:|:|:|:|:|:|:l 
   |l:l:|:|:|:|:|:|:/|:|:l/_\|/  .|:|/    ?|:|:|:|:|:|   いくぞ!
  ノリ:l:|:|:|:|:|:|/ |:|/ ,-、ヽl\_, |/     ノ|:|:|:|:|:|
 > イ⌒|:|:|:|  l/ じ! ノ〉 乂 ー ,ニ二、 |:|:|:|:|:|  ジャック・ルー!
 ̄ノ八ヽ∨|:| │ ` 彡′  l   iJ  〉,l:|:|:|:リ
  ̄\\ V:|          il|  ` ー彡//|:|/   お前を地区の公金を横領した疑いで逮捕する!
    \\」         , 」    / l/l/  
 /   ヽ ',                  / l/  
/      Vl     ∠二ニハ 〉    イ l'   
       l l 、  イ厂⌒∨l  /〃 l'    
        l│ \ ハ   |ノ / //  /
        | |、  ヽ丶-イ /  //  / 
        | | ヽヽ /`二 ´ </ /      
        | |  ∨ / /´ //       
       / /  |/ /  /
         ダヴィッド

11 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:23:35 ID:Xmme.stk [7/125]

. 十 ヽ         _ノヽ、_       __ノ  ヽ、
  ' d、          } l '´) {__    __ノ  え  (
  /         < !! 〉   ̄` ‐ 、`ヽ !!?  ヽ_
  /´し       ,r ,rヽ,.-‐-v`  _,.r‐‐‐ミ 、 L、 __r'´
  十 、、       / /:::{ヽ.:.:'; ヾ‐-‐'/.:.:,/:::::i ヽ V´
  / こ.      / ,!.:::::.:.:.'、ヽ、:::: i.:.,/..:.:.:.j:::ゝ、 ヽ
  l   、    i ,r': :.:;:.-┐``ー..:.:..レ/.:.:r‐ 、.: :ヽ i
  レ  l    ._| ! /. ̄ヾ、、u.:.|.:./ .:/ ' ̄`ヽ, |.!
   : , '´ ̄ ,.」| ! ノ,.二ヾヽミ).:|.:.{彡r,.二ミ 、.:/.||_
   :  . ..../r、.i.:.:‐<_ ◎,):...ヽi:/u...i'_◎ ,ノニ、.:|'rヽ__
⌒': : .:.:.:.:.:V.r|:|.{⌒ヽニフ (´):i.:.i::r 、ゝ二ノu.:ノ |んリ  `  、
` .士 . .:.:.:.:.:ヽ{ !、ヽ--‐ニフ}/;::|__|;:ミ 、,)r‐'',r'''ラノノノ:::::....  \
  (メ ) .:.:.::::ノ|.~!.ヽ /´ ,r'¨ヽゝ(__)‐'__,,.ニ、u/イ{./j::::::::::::::.:.
 -|',.、 ─'´.: :ゝk~'¨´イ{YY`v=,=v v'Y!」>ー'ラヲ`.´_∧:.:.::.:.:.:..
  イ し 、__,ノ. :ゝミ从.'v,ュ`┴┴┴',ス ュノ)/.:. 〉   ヽ、_ ::.:.:..:
.:.:  :    `ヽ、: .:.:ィ ゙iリヽゝ「[ [丁] ]、ノ'´/i/.:.::/. l '´) (__ __;:::
:.:... : ‐───-`ヽ,.`ヾミ`ー‐-‐-‐‐'´メリ'、.:.: ̄ヽ!! //´
  :         `ヾ、ヾ从人メ .メ,ノ’.:.:`ヽ、.ノ_ ./ イ:... ..
:.:  '´) ::::::.:.....       `ヽ`‐-‐‐''´_人 ;. -‐''´  Y .:.::、:.:.::::
:.. :. ! :.:.::::::::::::::::.:..:.:.:.:.::::.:.:.. ヽ:::::,r )   \ ̄¨` :.:.:.::::::::::ヽ、
:.... '´) ..................    : : :.:.:.:.:.V < l '´)  `7:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:..:::
:::::.. ! ::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:.:.:.:.::::... i  ノ !!  (:.:.:.:::::::::::::::::::::::::...
               ジャック・ルー

この日、『憲法よりパンを』をスローガンに、買占め商人の処刑、最高価格の実施、物資徴発を要求していた
過激派(アンラージュ)のジャック・ルーは、保安委員会のダヴィッドの指揮のもと公金横領の疑いで逮捕された。

ダヴィッドとオーギュスタンはまぎれもないロベスピエール派であり、
無秩序な蜂起へと民衆を扇動しようとする過激派に対する弾圧であることは明らかであった。

12 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:24:17 ID:Xmme.stk [8/125]

――1793年8月23日。


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  フランス共和国は包囲状態にある大都市だ。
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   したがって、フランスは一個の巨大な要塞、
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     広大な一大野営陣地と化し、
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      パリはその兵器工場とならなければならない。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
       カルノー



           _,. -‐―‐-、)ヽ
          '´,> 〃   ノ `⌒ーz
 ))        / 〃           ゝ
((        〃,/, 〃       __,ノしヘ    そして今から敵が共和国の領土から追い払われるまで、
 ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|
((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |     全てのフランス人は軍務のために徴用される。
 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !
((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|
 ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、
 Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
  \ i   |         /  /       \
    L_   」        / ゝ , ──
    |    |

13 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:25:12 ID:Xmme.stk [9/125]

                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ    若者は戦闘に赴き、
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ   既婚の男は兵器を作り食料を輸送し、
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" I   婦人はテントや軍服を作り病院に奉仕し、
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,   老人は公共広場に出て戦士の勇気を奮い起こし、
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i   諸国王への憎悪をかきたて、
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!    共和国の統一とを教えるだろう……
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )          .
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、       .
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !   .
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !   .
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l

14 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:26:07 ID:Xmme.stk [10/125]

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′    これが俺たちが提案する法律――
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!     ルヴェ・アン・マス・ナシオナール
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ      国 家 総 動 員 法
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/           の姿だっ……!
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ

15 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:27:04 ID:Xmme.stk [11/125]


            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  ちょっと待ってください。
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   この法律は30万人の動員令と
              |  U      }
              ヽ        }   どう違いがあるんですか?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
            ヤラナイオ



                                               `ヽミメ、 . -‐,=‐
                                            . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
  動員令は身代わり制度があるが、                    ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
                                           .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
  こいつは国家のあらゆる住民――                 .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
                                         /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  ――ブルジョワも一般民衆も関係なく、                /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
                                         /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
  18~25歳の全ての独身男性が平等に徴兵され、            j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
                                               i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
  何らかの理由で徴兵を免れた者も、武器の製造に徴用される。       i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                                                、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
  30万人の動員令の強化。つまりは……                   . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                          -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;

16 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:28:21 ID:Xmme.stk [12/125]

/  " ,, "  "  ゙  ゙  /
,イ " "  "  八 ゙ i ゙ |   :  倍
/ ,ィ´ "/' イ /::: ヽ ト、゙|  :  プ
// ィ' /| /| /::: , -ヾ、ヽ,|   :  ッ
 l  l /-レ、レ'  ´_, a==| !  シ
 ! /l,ハ=a=、  ヾ`ー  ´|     ュ
 '"  ',`ー/ :::      |    だ
     ', / ;:::: 、      ヽ_  ___
      ∨_, - '  _,  ::::/;;;;::ノノ ヾ
      丶 ー '' "´   .:::/;;;;;::´   `
  r―、,/丶  ==  .:::/;;;;;::::::
`<´ヽ r‐ヾ-、 \   :::/;;;;::::::    /
.(´ヽ ゝー)r┤/\:/::;;;;::::::    /


こうして公安委員会の指導の下、議会は明確な意志を持って反革命に立ち向かえるはずだったが――

17 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:29:22 ID:Xmme.stk [13/125]

――1793年9月4日


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   みなさんの指導力の賜物で、8月議会は見事な成果を収めました。
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|     初旬にパリ周辺の諸県から穀物を徴発したことから始まり、
.    l. ヽl|  '     冫   :ル'                      フェーチ・シヴィク
    ヽ ト.、  'ー----   /″    8月10日の一周年記念の『公民的愛国祭典』も大成功です!
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.   後は、地方の反乱の鎮圧と、奢侈品の製造業者に
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:                アトリエ・ド・シャリテ
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::   対する失業対策である『慈善工場』が軌道に乗れば――
      バレール

18 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:30:11 ID:Xmme.stk [14/125]

   \      \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,,--┐  | /  _,,,...---
      || ̄ /lー|、-/l \┌'' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、    |ィ-ァ | | 「 ̄  |
      ||  /,'  | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|  //  | | |    |
      || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /     //.|   | | |    |
―--,,,,,__.||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |        //  |   | | |    |
___ ||| /| | 'l |     | | |        /'''~____,,,...|  .| | |_,,,,,--|--''''
====┐ |||/ | | ||     | | |    ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |     |
   ||  ||/ | | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄   ―――――|  | | |     |
   ||  || __,,,,-i''''´    _,,,,,,,,----''''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |     |
――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄ | | |               | ―|ー| |-,,,,,__  |_,,,,
   ||  ||  ̄"´       | | |               |  | | |--''''' ̄|'''''--
   ||  ||  | |       | | |               |  | | |‐-,,,,____|
   ||  ロ(()==|       | | |             \|  | | |     |`''--
   ||  ||  | |     / | | |               |\ | | |     |
   ||  ||  | |/  /   | | |             \|  |\ |,,,,...--- |----
   ||  ||  |/  /    | | |               |\ |  \  ___|,,,,,,,,,,
====┘ ||/| |//    |__|__|,,,,,,,........-----―――''''''''''' ̄' ̄ ̄ ̄
_,,,,,,,,,,,,,,--―''''''''''  ̄ ̄ ̄

19 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:31:04 ID:Xmme.stk [15/125]

            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}   な、なんです!?
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y    ノックもせずに!
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ



                   /\___/ヽ
                 / -‐'  'ー-  \
           r⌒ヽ、  | (●),(、_,)、(●) ::|
          / \  \|  ∪ /,.ー-‐、i∪:::::|    た、大変です!
         _/ / ヽ   |    //⌒ヽヽ  .::|
        〈__/  . |.  |    ヽー-‐ノ  :::::|    市庁舎を占拠したパリ市民が今度は
             /    \    ̄i⌒\ .::/
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\      デモを行いながら、公会前に集まってきています!
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

20 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:31:53 ID:Xmme.stk [16/125]

   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll     な――なんだって!?
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

21 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:33:09 ID:Xmme.stk [17/125]

テュイルリー宮殿前カルーゼル広場。


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l?l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l?ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т?i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳?凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧'/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \



        | /  //      ..:./    :、.:.:.:..
        |/   .//  / .:.:.:/ .:.:/    /::Y'ヽ.:.:
        /  / /  /  .:.:.:/ .:.:.:.:.|   /` ゞ-ー'|.:.:.
       / / /  /  .:.:.:./ .:.:.:.;イ  /       |.:.:.:|.:.:.      今のパリの食糧不足は公会議員どもの
      l,/  / :/| ..:.:.:.:l .:.:/゙ト、/          !.:.:.:!.:.:.
     /    | .:/  | .:.:.:.:.:| .:.イ三ミメ、\        |.:./|.:.:. /.:.    腐敗と怠慢が原因だ!
   /      |/   |l.:.:.:.:.:.|.:/   |/`ヽ ゝノ /_,,.土'ー|ー-/.:.:
   {       |l   /|.:.:.:.:.:.|/ヽ、 ヾソ      イ´ `ヽ!、/.:.:
   |           / \.:.:.:.|  ` ー-ー=    _ (:)   |/ヾ:.   /  それを正すために、あたしたちの
   |        / ,.、 \.:ヽ     __′__ヽ  \__/// /
   ヽ       / / |   〉-ゝ  f-' ̄  ヽヽ, /.:.:.:.:.:.__/   / 要求を受け入れさせるぞ!
     \    /"´  | /  \  | /´  ̄`ヽ, |/-─' ア.:|.:.:.  /
      \      //    |:ゝ、ヽ    ノノ  /ヽ、_|.:.: /
        \     /  /    |:\\`'──' _ァ':´/  /::::|.:.. /
         \    ノ     ヽ:::`' ='二´/:/  |::::/.:.:/

22 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:34:08 ID:Xmme.stk [18/125]

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) デュシェーヌ親父の言うとおりだ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ○    ___________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           //\  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        _.//  | | 暴君どもと戦え!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        / .//  .|. | 貴族どもと戦え!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       __/  //   |. |  買占め人と戦え!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         __/      //   | \   __________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /        .//\   |.   ̄|/
::::::::::::::::::::::              \       (∃i  ヽ___ |         /|
    /|                |      //\ \   )∧_∧    // /9
.   //´                |     //  \ \/( ´_ゝ`)    // (∃i  オー
   // ___     ヘ       /     ` __/ ̄\  \.〉  (_  /==o./ /⌒ヽ
.  //___\ _/  \      | _/ ̄ ̄     \      \. /// /――‐⊃
 //(  ,_ノ`)/ 彡⌒_/      |/            |      | |/ // | ´_>`)_
|⌒j/     ̄\( ´_ゝ`) ̄ /9                〉    / ./ / |      \
| |      |\ /    \//                /     \E ) \    |ヽ \_
| | |     |. /    __ //i                 |   _   \.   |    | \| \
\_/|.    |.(  (  ( \ノ ノ          ..       |   / \   \ ../  ) /  (E\.

エベールの指導の下でセクションは「暴君どもと戦え! 貴族どもと戦え! 買占め人と戦え!」
というスローガンを叫びながらデモを行い市庁舎を占領すると、更には国民公会の議場前の広場に
迫って同様の要求を公安委員会に要求した。

23 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:35:08 ID:Xmme.stk [19/125]

 /          /  .:.:l    l: : : : ヽ   l     │   \  ヽ
./           l   :.:.:{    |: : : : : |  ハ   l  .:  ヽ. ハ
l   /      .:{  :.:.∧  l|:::::::::::::j /  _',  ハ .:.:   l:   l     くけけけけけ……
   {       .:.:.ト、. ┼ヽー-ト::::::::::/ /イ´ .!.../ .:.:.:    |ヽ、│  _
   /|   :   :.:├ヽ  |__ヽ l::::::::/ィ ‐七j´゙レ l :.:.:.: .:  |  l ! r(__  あたしは公会議員じゃないけど、
  ./. |   :.{:...:.:..:ハ \! '‐' ヽ!::::::::::::、     / .:.:.:.:.:.  !  V  |
  l  l   :人 :.. :.:.',\__ -‐´::::::::::::::::::` -ーチ'イ.:.:.:.:.:.:.  ,'  ,ィ=、 |    パリ・コミューンは当然として、
 │ !    .:.:.:ヽ、:.:ヽ     ::::::::::::::::::::::::.  / |:..:.:.:.:.:. / f´ _xく_.!
ヽ |  ヽ    :.:.:.l.ヽ -ゝ __        _, ィ/  j|.:.:.:.:!.:. /  ヽ   ヽ=   ジャック・ルーのクソ野郎なき今、
     \  :.:.:.l lヘ. ` ーニ二二ニ´‐ '´ ,∠l |.:.:〃:./    \
      丶 .:.:.:| ! :.:>..、 .._____ ,,...イ.:.:.:乂.:./レ'      \    セクションの指導者への影響力は大!
       _ヽ l リ :.:.:.:.:.r≦|    |≧ i.:.:./:./          ヽ
     /  ヽ| / ::.:.:. .|  >ー<   |:.:.:".:.:l /⌒ヽ        l  こうやってあたしは政治目標を成し遂げる!

24 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:36:08 ID:Xmme.stk [20/125]

              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'



   |   ,   ,'  , '     '   |.   トャ|   ヽ  ヽ  ',
   |  /   | /  /  │ j  ハ  !│ | | ィ   ',   ' へ.
   | '   ハ, !  ,.'    | /| ,.' | !│ | |, |.  │ | |  l|
   レ     ハl /,    _|_i |_|_|_ ト、 .ィ_j斗  │ | |  ,'
   |/     | | | |  l  ィ'ir=zr ヽ|  イ_jハ|   ,り'│ l
   ′   │ | ト,. ハ  ハi辷7    ゝ' / /|  イ ,′  ――!?
  ハ    │ | | |. トl ハ      __ ' u イ /'| ' |/
  | !.    │ 从 ヽ,ハ ! u   / V .イ / j/     誰だ!
  l l     |      ! ∧| ゝ.. _ `ー_' イ /i/
  | l      |    >'  \_  「、_j/_
  | l      jr-‐''⌒ヽ\   /7ァ'j' ハ ヽ `ヽ,
  | |   /⌒ヽ   ト ` = 'ハ ̄ハ∧. |   l
  | |  /     |   | \/  V'l  |,ハ.  ,
  | |  /     |   |   ヽ |::V  ヽOV/
  | | V    |  |   \     `|::::ヽ,.  | l

25 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:37:21 ID:Xmme.stk [21/125]

                                / -―    ̄ _./ /__
                              /´    -‐ ¨  ̄/ //´
                             /  / ___  / ,∠ム´__ノ}
                            //  // ____ ,.ィ斗、\} ーく.__
                            |〈_ , -_____,ムf巧} ヽfァ'7´    \
                            ーく .____,. -‐'´ `¨´  jノ!7′      /`i勹
                              | l  〈/´,ィf圷} , ノ⌒! /」    _/ _j _〕
   共和国の使者――ド・ラ・マルヌ!      _\ヽ ゝ ニ、ゞ’  ー' ィ′〉ー  _r一' 厂V
                             ノ⌒`ー'⌒ヽ≧斗`テ千〈__广/ ̄´__/┘ ヘ
                            〈r  二二. ¨ス  /l ̄〈 フ 廴__广´  /     \
                             l| 〈  ....::::} _〉 \ |  く´ ̄ヽ /     /\  , ―'〉
                             \ヽ:::::::「|   `>、 \  /     /  __〉/ ̄ \__
                               \二.ノ       `>,イ    /l/'/    /  \
                                `¨`ー-、       | l     /lV / , ―く   , ィ´下ス
                                     \       ヽ\  / |{_{‘//⌒i | /  〕 {┘ \












                  /: :_:_:r'__fi⌒'ー》:_:〈
-―-  .          {/´ /: :_:_:_:_: ̄`ヾ }:|
       `  ..,_       /: ; -―キー- 、: :\リ
-――-  .. __,≧彡'´:/こリf云气l:〉ー--孑:ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:/r5/ 弋ツ  , 弌、 }: : |
: : : : : : :_: : : :-:―: :/ /: 爿!   _ , fトrソ}ノ: :/
: : ; : ': : : : ; r‐ 、r/´  l: :|| 、 (_jノ  `¨t:彡'´  共和国の使者――ド・ラ・コート=ドール!
/: : : : :/: }ー、く_丶_」: :|ト、\/⌒}イノl
: : : : : :/: : :└t廴_` ー-」: : |ノr-亠- 、/: :l: :l
: : : : :/: : : : :/ └t._」: : | レ'r==x }: l: :{___
, -――z∠,__ /! / _}:.: 」ノ 《_:::::::/:ゝ:`:ー:-:-、: :`丶.
ーt:―:rく. -┴'¬'´ ̄     _し'´ア/`T==:ニ: :_: : : :\
  `¨レ´      _  -‐' 7´ハ.  ! /:/  l|       `ヽ: : :ヽ
--― {___ x:≦ ―\/ / ∧./}/  j!        \:.|
        \\ \ \' /  |ー’  /       r'⌒  jリ

26 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:38:19 ID:Xmme.stk [22/125]

                二人はプリュール!

                                 -- 、ノ⌒丶_
           __                  レ'´: : : : :_: : :_: :\
           レ=--\、              レ: :rーf‐'⌒}厂}┐)
         r-〈  ー-、 \ー、        /: : 入_,ノ ̄ ̄ ̄`ー-、
         l   r、   \  , ┐ーァ    |: :/ r 、: : : :∠/`ヽ: :ヽ
          /`ト、\\ー 、V  !  ̄`ア    ゝ{_/:l  V/≠  =V: :l
       / /!ィ=、ヾトィ=、 | | ̄`アァ   ./ :_〕  | ノfJ!   fJ!l: ノ
        |//ノハ{ソ   {ソ_,人__厂`寸´     .广, |  ト、ゞ'   , ゞ'K
       | /ハ!  r ┐//__  〉⌒l l     .ノ l  lー ,  〉! , ┐  !ノ
       |ノ   ゝ、ー' | {  `y'   ヽ}     |ヽ \_У / |、ー /
       |   ノノ≧ェ| `ヽ_)、__/l.   └┬テ{_/_ノ\丁´ヽ
         _,ノ彡ィリ、  ` ー‐ァ'´      .ノーーく´   ノ卜、-、:\_
     /\// ̄}ノ,/l  ー‐r '´     ./: : : : : {ゝ _,ノノV: : :\: : /\
      / -/7-  /_」j   \__,ノ       /: :/: : : : :r`Tfー'´ |ト>、: ヾ}┐ |
    〈_{_{  / |  //r┘     ./: :/l: : : : : :L. ドミー‐'   | \:V_}
   /  | | \_}   `ニ´∠:┘       /: / /: : : : : : └t入    ?.ノリハ  \
    ̄ト、H   |ー、 /         .|: :l /: : : : : : : : : : : :l\   /  卜|V ̄
    _ノ ノ └' ̄ `ヽ /           .ヽ:l |: : : : : :ト、: : : : :ノ: :ノ ∠二∨ミ7_r―_、_
 ,ィf⌒⌒リー――- 〈               丶: : : :ヽ \/-'´>彡'´ ̄ ̄`ヾ´>ゞこ)
/ 」{  /       l                   ` ーゝ   / /        \  `> 、
/jjイ  ̄ ̄フフ¬ー-、!                       / /           丶    \
 /    /r┘    \                   /

27 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:39:06 ID:Xmme.stk [23/125]

       -- 、ノ⌒丶_
      レ'´: : : : :_: : :_: :\
      レ: :rーf‐'⌒}厂}┐)
     /: : 入_,ノ ̄ ̄ ̄`ー-、
      |: :/ r 、: : : :∠/`ヽ: :ヽ
     ゝ{_/:l  V/≠  =V: :l
      / :_〕  | ノfJ!   fJ!l: ノ
      广, |  ト、ゞ'   , ゞ'K
      ノ l  lー ,  〉! , ┐  !ノ  極左のしもべもたちよ!
      |ヽ \_У / |、ー /
     └┬テ{_/_ノ\丁´ヽ
      ノーーく´   ノ卜、-、:\_
     /: : : : : {ゝ _,ノノV: : :\: : /\
    /: :/: : : : :r`Tfー'´ |ト>、: ヾ}┐ |
  /: :/l: : : : : :L. ドミー‐'   | \:V_}
  /: / /: : : : : : └t入    ?.ノリハ  \
  |: :l /: : : : : : : : : : : :l\   /  卜|V ̄
  ヽ:l |: : : : : :ト、: : : : :ノ: :ノ ∠二∨ミ7_r―_、_
     丶: : : :ヽ \/-'´>彡'´ ̄ ̄`ヾ´>ゞこ)
       ` ーゝ   / /        \  `> 、
            / /           丶    \
            /



|: : : :l>、: :ハ      \: : : :\\: : : : : : : : : : :/       |: :
|: : : :|/^',: : ハ        丶: : : \\: : : : : : : :/          l: :
|: : : ;| 、 \: ヘ        >ァテ元示: ̄: /         /: :
|: : /.ハニ}`トミ:、:ヘ     /∠≦ニZ≧ミ一/        /:_:_:
|: : | ∧} jしハ \'、 ー'彡'´ /{  人ヘ::∨        ,/  `
|: : |  ∧ |::}_i|  \、     !::フT{  j::::i/       / /^l      とっととお家に帰りなさい!
l: : |   /l入tリ     \     Vヒト-く´/     // イ
∨ハ /::l , , ノ      \   `ニ¬/     /: :/  j    /
 Vハ/:/{  }!         \ , , /.:.:.{     /-―-、   /:
  v∨人   、 __     /.:.:.:.:::::::` ー一'::::::::::::.:.:.\イ: : :
  ハ:| ノ\   \ / `ヽ/.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.:.:.:.i`ヽ、
  l'|   \   V  /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::// ̄`ヽ.:.:/:::::.:.l

28 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:40:07 ID:Xmme.stk [24/125]

   |\     /\     / |   /\        /\           /\        /\     //  /
 _|  \/\/   \/\/ |/\/   \/\/\/   \/\/\/   \/\/\/   \∧/ ///
 \     ─┼─┼─``       ./          ─          i.                 /
 ∠       |   |          / ̄/ ̄        │       ̄| ̄.      -──      >
 /        _./           /         __/       __/                   _ \
  ̄/ /∨| /W\  /\|\  .| ̄/ /∨| /W\  /\|\  .| ̄/ /∨| /W\  /\|\  .| ̄
  //   |/     \/     \| //   |/     \/     \| //   |/     \/     \|
               /.:.:/  /: : : : : : : :ハ: : :i      l/;/ ´ `、ヾ、: l: : 
    .          //   /: : : : : : : : :{ ヽ-l 、 __ ノヾ`i:/l/  (::)  i: l/: i: : 
              /    i: : : : : : : : :、 i ゝi==ミ  //      l: : /: : : 
                  l: : : .:.,:. : : : ヽ:、/{` (:)   l/   `ー===''i, イ/: : 
                    l:. : .:./i:.: ヽ: : :ヽi ` __ ノ ' __!.... _      l/: : : 
                   l:.: : :/ l.:. :ヽ: : : \  、 ''´-―‐-:ヽ、  /: : .:.:.__ 
                   l:.:.:.:i  i:.:.:.:.:.\: :、:\ ヽ'´:::::::::, --''ヽ': :, - '' 7:.: 
                  l:.:.:.l   l:.:.:.:.:.:.:.`:.、-、ゝ ヽ::r'/´  /;ィ´   /:.:.: 
                  .l:.:.l    l::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  、.〈 {   ' .ノ  /-,:.:.:.: 
                  ヽl    ト:.:.:.:ト,、:.:.:.:.\ \ 、ー_彡'  /  iー 、 
                           ヽ:.l `ヽ、:.:.:.:`丶  ̄  ,, ''    l   
                                  `丶:.:.:.l `ー '' 、      ヽ./
                               ヽ:l    /ヽ      / 
                                   ,, ''/ .ハ     /  



         _ ,,, _  __               〃 ヽ`_7i⌒'⌒ii‐ー,   ヽ
        ノ-―-`、ヽ`ヽ-.、         i./ ,./-‐` """´'ー 、!   `ヽ、
      _,,/  , _---、`ヽ\ヽヽ、       ノ./, - ' ´  ̄ ̄`ヽ_ \  ヽ!
    , ‐'´ r-.    ̄ヽ、  \'、ヾ、\   ー'´イ/      _,. ィ,.、 `ヽ、ヽ i l
.  /    .l トヘ     ヽ.  ヽ ', ヽ   ,ク´   __,. - '/'´  ヽ  ヾヽl !
  / /   /l '、 \ ヽ、 \.  ヽ   ヽー'´7i ,  ,-'-`!/´ ヽ''ニ-`、   ',、〈
 l / /  /'´ヾヽ、_ ,\ ヽ_,. -‐、 ', ヽ、 ヽ//./ / __      __  i、  l ヾ
 リl // /  _,,.\`く'  `´<ヽ、 \ ヽ \ ーヽ.,.イ ', '´`ヽ    r '' ヾ_,!l  !l .!
 !l l l / l 、/"`ヾヽ\ ,' ‐''ヾー-、.\ ヽヾーi、l _l =! (゚;)     (゚;) l= ! _/  !
  l V./ゝ !=!  (゚;)   ` (゚;)  l=/_7ー、=,ヽ`!.ir、.', ' ,_,.   i   、_ ,、`./'r、i  !
  ヽll 'ヽ!!  , --  l   -- 、 `/r,ヽ  ヽ!  !ヽ'_,.!    __    i_ ) /  !
   ヽヘ、!l,!   , - 、 __,. -.、   ,i.l) ノ       !. ヽ.ヘ.    !'    ヽ  ノ、')´   .!
    _ゝlヘ  !'´     .i  /、リ)      ,'   `ヽ、 ヽ _ ノ / ./    i
  `>'=ノ , `ヽヽ      l,.ィ_、_\_    i ,.. - 、,-、.`_iー--‐.´レ' /,.へ、 _ ',
 〃   /,ヽ、r'こl` ー-‐ ',l´'Yヽヽ `ヾ´   l/   '´ /´  !  / ,// l    ヽ!
 l   / !.  ( ` ー=-´‐  ) ! '、   !  /    _l_. ! / // ./_,,L    i

29 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:41:05 ID:Xmme.stk [25/125]

           /            /::::::V:::,i    i       ヽ
.           /   ` ー- - ッ!  {`ヽ:::j/イ   :!        '
         /    _  -―  ハ  :!      !   ,!         ′
.        /― ' ´      / l  |      i   / l         ',
       ,   ,       ‐士zム l  , 、 j ∠ -l‐-  |
       l   :!    i  <{__rtュ三‐ ' ' ゙払' rfュ┼ 、 /   :i   !   今どき、ふたりはプリ○ュアだぁ!?
       |   :!    '、  厂 ̄ヽl    // ̄ ̄i` 7    i   l
       |   ,!     ヽ !  , -―┼- .._    j  /   .  ト、  |   何世代前の話しだよ!
       |  / l  :. :.   ト、l/        `ヽ /イ   . ::  | l、 l
       | ハ l :::. ::.  V`  , ,ィ_二三≧、v ∨  .:::: .:::  ! l ∨
       l  l :. :::::. :::::::.、 ヽ  ´   ̄ ̄`   / .::::::: .:::::: | :!    時代は『ハートキャッチプリ○ュア』
       V  | ::. :::::::. ::::::ト、-\        /イi'.::::::: .:::ハ:: l!ノ
           | ::::.:::::::::::::::::::::ヽ、 `       /::!::::::.:::::/:  /i |     だし、キュアアクアとキュアベリーは
           | ::::::::::::::::::::::i:::::::::::!丶、   _ .. イ:::::::::::::::::::/::. |/ !」
           l ::::::::::::::::.:::::i:::::::::::!, - 〒 ― 、 !、::::::::::::::∧:::::  |      ババアなんかじゃない!
            .:::::::::::::::::.:::::::::::厂i   !    !  !::::i:::,.:::::::::::::.  |
          ,′::::::::::::::::::::v.:::,ノ j   |    |  i、:ハ:::::::::::::::::. l
            ' .:::::::::::::::::::::::/ _. __, - 、 __ _   `> 、_::::::::::::::. !
          .::::::::_ -‐ ´ (_ノ、_( _人__,、__) 、   ヽ 、 `   . 、
       /_. イ´    ,     ,    ,    ヽ    \  / `ヽ、

30 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:41:28 ID:WE/kfiM.
ナージャはry

31 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:41:53 ID:Xmme.stk [26/125]

                                                / \/    \\      
                                              // //リ      \\ー- 、 
                                             //l  l/ |       \\   
                                             // 」 l:j  l            ヽ ヽ 
                                             // /ハ lハ  l /          l   
                                             l/ l ∧lーキイ \         l  
                       ごめんなさ~い!             \l / ヽ__\  l  l     l  
                                            r-‐  彡≡とぅ、 l  l     l  
                            説得に失敗しちゃいました~!  |      /// /\  l-、 \  l  
                                            └‐ ⌒ヽ   / / ハ. 卜|   \!  
                                                 |  // イハ l∧   |:|  
                                                 / /   ノ ハ|  l  | | 
                                               /    (⌒'⌒)イj  l  l| 
                                             / ̄ ̄ ̄\\/ |  | / l/
                                             /: : : : : : : : : : :\/ /    レ /: : :
                                          /: : : : : : : : : : : : : : : |/      | : : :

32 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:43:10 ID:Xmme.stk [27/125]

   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l  エベールめ……怒りのあまりに
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ     ワケのわからない言葉を口走っている……
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/     だが、革命推進のためには民衆の協力が必要だし、
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l       このデモを無視するわけにもいかない……!
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l



            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}   そ、そうです!
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y    エベールは当然として、
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l      デモに参加している民衆の怒りは凄まじい……。
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \  ここは彼らに妥協しないと、6月2日の二の舞になる!
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ


民衆との結合を否定したジロンド派のような没落を恐れ、議会はエベールの要求に妥協し、
国民公会において全日常物資の最高価格法と反革命容疑者に関する法律の承認を約束した。

33 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:44:14 ID:Xmme.stk [28/125]

その日の夜――

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒> 
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



}:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
|.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
|:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.  いったい、これはどういうことだ!?
 l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
  l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.: 我々が強制公債と穀物最高価格法の
  l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::
  |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.: 全国への適用を採択するから、
  |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
     l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:. デモは起こらないはずじゃなかったのか!
     | i.{ ∨     _                       ムヘ:..
        |  \   '"´                          /   }:.
           レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.: あれはパリを混乱に導く
            \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:
              \ 辷x‐十'                    /三   /  反革命派の陰謀だ!
               ヽ L__                /三

34 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:45:06 ID:Xmme.stk [29/125]

              _  ' ´  ̄ ̄ ̄ > 、
               /             \
          /   !   |  |  !  |  ヘ   ヽ
         /     .!   |  | 斗  l     ' ',   ハ
 .        /  |  |  | .´| ヽ  ヘ.   | l   ハ
 .         |   |  |  | .Yf アぅミ Y   | l   l ハ
 .         |   |  ∧  V弋fタ  ヽ|  / V  | |  何を言っているんだい。
 .         |  l.∧ ヽ ヽ |   `   l}ィ坏 '  /  |
           V V \ ヽ \       マt7./   ,′ ジャコバン・クラブの会員は
           V V  \\ ヾ  r 、_ ´  イ   /
          ヽ ヽ   { ヾ   ゝ‐ '   /  /    デモには参加しないって言ったけど、
         , -―- ≧ _\ ヽ .       ィ   /
      //: : : : : :.-―― ヾ> ‐ < / /      自由を愛する市民は関知していないよ。
      /: : : : : : : : : : : : :/ ̄ ヽ .ィ }イ'´
     /: : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : ',
 .   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |\
 . /: : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : | : : >
 ,': : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : ハ/
 : : : : : : : : : : : : : ! : : : : : : : : : : : : |::|
     ビヨー=ヴァレンヌ



                                                      - .ニ -   ,.-‐
                       そのとおりよ、ロベスピーエル。           / /     /v_´,.
                                                         ./ ./      ヘ__/
                       市民の自由な意思まで制限できないわ。  / :/         //:
                                 _                  / /  /       /く:
                                 、  ` 、                / i  i //-―- _:/  `
                              .    \  \             /  |  i :il     /`ト、
                                    \  ヽ          /  :|i :i _i|_i   .:.|.:
                                    ,ゝ  \        /  /|ハ :i トてノ`ドミヾ-`_/
                                   (   ̄ ̄ ヽ    ./  ゝ` :.N: | ` ‐-´ `ヽ
                                   .ノ` ー―- 、 i `、 /   /ヘ ー\!
                                   ',  、__. ', l ∨   ://  `-!
                                   {      `, V  |   ://   人        /
                                     ゝ ー-z、  、.ゝ | ̄ ̄` 、 /:il.|\   `ー _
                                     `ト、  ゝ、ゝ  |:.:/|:.:.:.:.:.::\ |'ヘ  \   `
                                    ト、ヘ\  ノ ∧|//|:.:.:.:.:.:.:::::ヽ `ヘィ:.:` _ -‐
                                                コロー=デルボワ

35 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:46:03 ID:Xmme.stk [30/125]

      / i//      :// ./ :i.i ',. ヽ \
      :/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
..   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
..   / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |   知っていたとしても、秘密謀議が認められている
 / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/   公安委員会に教えることは出来ないわ。
  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/
 .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´   だって、私たちは公安委員じゃないから、
..//  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
//  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/   それを報告する義務もないもの。
/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
  /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
    ki   :\      ヽ    / i |/
.  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
..´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
.   ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
.   | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ



   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l  (エベールやこいつらは革命を職業とし、
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ     共和国を食い物にしようとしている……!
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/     この動きを――ボクの手から離れていくことを
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l       防がなくては革命の諸原理が失墜していく)
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

36 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:47:06 ID:Xmme.stk [31/125]

――1793年9月5日


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



        | /  //      ..:./    :、.:.:.:..
        |/   .//  / .:.:.:/ .:.:/    /::Y'ヽ.:.:
        /  / /  /  .:.:.:/ .:.:.:.:.|   /` ゞ-ー'|.:.:.
       / / /  /  .:.:.:./ .:.:.:.;イ  /       |.:.:.:|.:.:.      昨日の要求はまずまずの成功だ!
      l,/  / :/| ..:.:.:.:l .:.:/゙ト、/          !.:.:.:!.:.:.
     /    | .:/  | .:.:.:.:.:| .:.イ三ミメ、\        |.:./|.:.:. /.:.    だが、気を許すな!
   /      |/   |l.:.:.:.:.:.|.:/   |/`ヽ ゝノ /_,,.土'ー|ー-/.:.:
   {       |l   /|.:.:.:.:.:.|/ヽ、 ヾソ      イ´ `ヽ!、/.:.:      もっと声を上げろ!
   |           / \.:.:.:.|  ` ー-ー=    _ (:)   |/ヾ:.   /
   |        / ,.、 \.:ヽ     __′__ヽ  \__/// /    妥協を許さずに、
   ヽ       / / |   〉-ゝ  f-' ̄  ヽヽ, /.:.:.:.:.:.__/   /
     \    /"´  | /  \  | /´  ̄`ヽ, |/-─' ア.:|.:.:.  /   もっと革命を推進させるようにするんだ!
      \      //    |:ゝ、ヽ    ノノ  /ヽ、_|.:.: /
        \     /  /    |:\\`'──' _ァ':´/  /::::|.:.. /
         \    ノ     ヽ:::`' ='二´/:/  |::::/.:.:/

この日もまた、エベールに扇動された市民が国民公会へ圧力をかけるためにデモを行った。

37 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:48:24 ID:Xmme.stk [32/125]

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  ダントン……
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  外の状況は相変わらず最悪です。
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'   ここは、あなたのように実力があり、
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く     民衆にも人気が高い人物が公安委員会に必要です。
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.  この際、汚職に目をつぶりますから、
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::  再び公安委員に名を連ねてはもらえませんか?



            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   馬鹿言っちゃいけねえぜ、バレール。
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I  
         { i l       l          |/  |  俺は一度追い出されたような身だ。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    今さらこんな息苦しい密室の中に
            i   r 、_____ヽ   i
            ヽ    `ー――-'    /l      戻る気はさらさらねえよ。
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-
                ダントン

38 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:49:23 ID:Xmme.stk [33/125]

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`I
        l l >、liニ ー===-     -==- =l//` l  それにな……
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /   最近、体の調子が悪いんだ……
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、   ゴホゴホ……
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` - 、  だから、病気療養のために
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―-', ・´     //       ___ ,,,,,   故郷へ帰ろうと思っている……。



.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     (どう見ても健康優良そうだが……)
     ?: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ        だが、民衆世論――それを誘導する
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /          エベールとの連携を取れる人物が必要だ。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′              コルドリエ・クラブ以来の付き合いであるキミのほかに
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、          誰がその役割を担えると言うんだ?

39 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:50:42 ID:Xmme.stk [34/125]

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`I
        l l >、liニ ー===-     -==- =l//` l  ゴホゴホ……
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /   世論など気にかけることなどあるものか。
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、   世論は売女だし、後世を論じるのはナンセンスだ。
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` - 、  ……だが、俺の代わりとなると
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―-', ・´     //       ___ ,,,,,   ビヨーとコローがいいんじゃないか?



       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  ビヨー=ヴァレンヌ……
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  コロー=デルボワ……
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'   ふむ。確かにあの二人はエベールとも親しく、
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く     民衆活動に同情的な人物です。
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.  あまり気が進みませんが、彼らを公安委員に
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::  引き入れれば、民衆も納得してくれるでしょう。

40 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:52:05 ID:Xmme.stk [35/125]

            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   ま、左に偏りすぎるのは面白くないだろうが、
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I  
         { i l       l          |/  |  エベールの馬鹿が無秩序に蜂起や
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    デモを繰り返すよりはマシだな。
            i   r 、_____ヽ   i
            ヽ    `ー――-'    /l
             l \     ̄¨    , - ' l       あと、公会で最後の仕事をしてやるから、
             l  ヽ、____ ノ    ト、
           / ヽ           , ・´  l      ちょいと俺に休みをくれや……
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-

41 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:53:10 ID:Xmme.stk [36/125]

こうして、エベールの要求に対する妥協が図られ、即日、国民公会で二つの法律が決議された。

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|  我々、国民公会は反革命容疑者の取り締まり強化する、
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  『反革命容疑者に関する法律』
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     を制定することを決定した……。
     ?: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ       これにより反革命容疑者のほか、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /          公民証の交付を拒否された者、
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,               休職ないし免職された役人、
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、          経済犯といった者も容疑者とされ――

42 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:54:02 ID:Xmme.stk [37/125]

   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ 
  \     `ー------- '/ ヽ       ――公安委員会の監視委員である革命委員会が
.    \            /    ヽ
      \       /      |       その容疑者リストの作成を行うことにする!
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |

43 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:55:26 ID:Xmme.stk [38/125]

                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l    そして、それら反革命容疑者を
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l      迅速に裁くための措置として――
     |        |  ノ U            /     l
     l        /V;;ヽ       ._            l       テルール
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l       『恐怖政治』を――!
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./          政治日程に登らせることを提議します!
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、
     /  /          ;;;;;;;;;;;ヽ.、  ,-‐/'~ ,..、、--‐、.
     /   /            ;;;;;;;;;;;;;;;;`/ /7 / _,. -‐''' '''__ヽ..,,,_
   //  ./             ;;;;;;;;;;;;/  (ノノ / γ‐''~___,,... ヽ
 / ./   |\             ;;;;/       /7 ./  /    \ヽ)

44 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:56:33 ID:Xmme.stk [39/125]

      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |    具体的には十分な機能を果たしていない
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l     革命裁判所の機能を強化させ、
.      |  ヽゝレ            / v l
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /     恐怖政治を牽引していくこととします……!
  _/==|  /   ::\    __    /
'´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_       具体的には2つに増設された革命裁判所を更に4つに細分化し、
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、  それぞれに3人の副裁判長、16人の裁判官、60人の陪審員を
::::::|====|   \       /|===|::::::::::::::::::
::::::|====|.      \   /  |===|:::::::::::::::::   配置させ、検事には5人の助手がつくことになるでしょう……!

既に8月30日、ロベスピエールの指導の下、ジャコバン・クラブにより、
反革命に対する『恐怖政治(テルール)』の遂行を日程に乗せる請願書が出されていた。
エベールの要求は、ロベスピエールの思惑を後押しする形となった。

45 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:57:59 ID:Xmme.stk [40/125]

                                 /     l ヽ
                          _,. -‐='/       l |, r‐、
                          //   |   | __ト、 |    \
                     , -ァ' / /   |  l ',=┼ミ |\  ヽ. \
                   / / 厶,/    l   | ヽ| ',!  `ーァ ヽ ',
                  /  / / /      ', | iト-‐‐==、、 l   i, l
                    /   l / / ,i      |ヽ', |.:.:.:.:.:.:.:.t=ア |  | ハ
                /   .::|/:. ,' / |     |  ヽ!~`ヽ.:.:.:.:/  ll   |   あははははははははははは!
              /´   .: l.:.:.| .'ゝ|     ,| |   ',    }.:/  / |   |
             /      .:.: \| |.:. |    l | |   ヽニ=' /  |   |   最高だよ、ロベちゃん、バレちゃん!
              /      .:.:.:.:.:.: | ,i.:.: |   l: :!,':ヽ.   ー  /.:   ,'|  l
         /  , r ´ ̄`ヽ. .:.:.:.|,' \|   !: :| : : : : ‐-_,./:   / | l
        /   /        \/  /l   !¬ 、/´ ̄厂.:.:.:   /  | l    これで貴族やブルジョワどもは
        /   /           '‐-'-キ   |;:;:;:;:;:〉  /.:.:.:.: / /    リ
    /  /          . l     ,   l   !、;:;:;/  //!  / /        みんなギロチン送りになるぜ!
   /,. - ''´          : l     ヽ ', l  Y.i /   l//
  / ,. -‐7  ̄`ヽ      .:. i/       ',:.ヽ!   .:|  /
  |/.:.:.:.:.:./      i     .:. /        ', .:.: .  .:ヽ、
  !.:.:.:.:/       |    .:.:.,!           ハ   ヽ.:.:.\
  l.:/       |   .:.:.:.{           l     Y!.:.:ヽ




           ┏┓┏┓                    ┏┳┓            ┏━┓  ┏┓┏┓
  ┏┓ ┏┓..┃┃┃┃ ┏━┓   ┏┓  ┏┓  ┏┓┗┻┛               ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
.  ┃┃  ┃┃ ┗┛┗┛ ┗┓┗┓ ┃┃ ┏┛┗━┛┗┓            ┏┛  ┃   ┃┃┃┃ 
  ┃┃  ┃┃         ┗━┛ ┃┃ ┗┓┏━┓┏┛ ┏━━━━┓ .┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃             ┏┛┃   ┗┛  ┃┃   ┗━━━━┛ .┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
..┃┃     ┃┃        ┏━━┛┏┛   ┏━━┛┃            .    ┃┃   ┣┫┣┫
.┗┛     ┗┛      ┗━━━┛    ┗━━━┛                  ┗┛   ┗┛┗┛
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //

この法案の成立を最も喜んだのはパリの民衆であり、大きな支持を得て歓声が送られた。

46 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 19:59:54 ID:Xmme.stk [41/125]

      rfニ、ヽ
      l_ _ F9i
      t≦_ノゝ、  もう……      ,,....,,,,__ やだよ……,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, こんな展開……
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ -=   7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム-゙゙'く、' ̄` ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ-ヲ ''-=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、U ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それに対し、モンターニュ派を含めた多くの議員は、諦めの状態でこの二つの法案を承認した。

47 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:01:03 ID:Xmme.stk [42/125]

しかし、その一方で――


        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /  ゴホゴホ……
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`I
        l l >、liニ ー===-     -==- =l//` l  昼は仕事に、夜はセクションの総会に参加している
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /   働きづめで過労死寸前のお父さんに提案する。
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、   毎夕開かれて22時頃まで続くセクション総会を
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` - 、  富裕市民の独占物とならないよう、
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―-', ・´     //       ___ ,,,,,   一週二回に減らそうじゃないか。



            /   _ , , ,、__    \
           /―-= '  //l ハヘ `ー==   ヽ
           //;'´    i/ l.l ヽヘ   `ヽ、  ヽ
          i' /     !  l   ヽ     \  l
          l '/ ---、ヽ、 ヽ /   , __  ヾミ l
          l l -''¨`ヽ_ \,  i_/ , --- i  .l
         .r=ゞ=<て;ヽ`      ' 7¨ヽ\_,, i` /   げほっ! げふっ! がふっ!
         i ' `i}  ヽ 二ノ i   \¨`´ 彡  l /,、`I  
         { i l       l          |/  |  見ろ、働きすぎは体に良くない。
         ヽ、 i       l          l ノ ノ  
          丶-       `         l_ ノ    人間、家族の団らんも必要だ。
            i   r 、_____ヽ   i
            ヽ    `ー――-'    /l       回数を減らす代わりに、
             l \     ̄¨    , - ' l
             l  ヽ、____ ノ    ト、      出席者には40スーの手当てを支給する。
           / ヽ           , ・´  l
          /   ヽ 、     , ・´    ヽ     それで美味いものでも買って食べればいい。
        ィ       ` ┐r '          >、
    , ・ ´ ` 、     /~ `'ヽ       /  丶、
, ・ ¨        、   /|    |ヽ、     /     ` ー-


エベールによる過激な民主運動を危惧したダントンは、民主運動の制限するため、
一般市民にも出席を奨励すると言う名目で、セクション総会の回数制限を提案し可決させた。
当然、セクションの活動家は、これに反対し、毎夕開催する小さな政治クラブを作って対抗することになる。

48 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:01:55 ID:Xmme.stk [43/125]

――1793年9月6日


 |  | |   | ||   |   !      \     \ OK 公安委員GETだよ、姉様
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ 流石ね、兄様
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \
        /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /           Lenovo             /
                  /                           /

民衆活動に理解を示すビヨー=ヴァレンヌ、コロー=デルボワの極左系の2人が公安委員となる。
これによりやや右寄りだった公安委員会は左寄りとならざるを得なかったが、エベールの暴走による
民主運動への一定の統制力を得ることとになり、二法案の可決とともに事態は鎮静化に向かった。

49 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:02:58 ID:Xmme.stk [44/125]

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ


こうして先に中心となった10人とこの2人は以後、改選の際に委員に留任し、
『大公安委員会』として指導を行っていくことになる。

そしてこれから1ヶ月、公安委員会及び国民公会は、民衆の要請である革命の急進化と
経済統制を行うための法案を矢継ぎ早に提案、可決していくことになる。



【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  大公安委員は通称ですね。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! その他にも公安委員に選ばれる議員はいまして、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   大体、15人前後で推移して行きます。
    }_ノノ
    ヒ}ノ

50 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:03:53 ID:Xmme.stk [45/125]

――1793年9月9日
――パリ市内。

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │?||?
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 反革命容疑者の逮捕だ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:04:05 ID:K/thG2uc
破滅への道は善意で敷き詰められている、か

52 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:04:35 ID:Xmme.stk [46/125]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ  な、なんだか昨日から
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|  怖いお兄さんたちが市内で
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、u ゝ._) u j /     取締りを行っているお……
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
             ヤルミ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ー)(ー)  5日に可決された法律による一斉取締りだよ……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  行動問題があったり、反革命の嫌疑がかけられたり、
              |  U      }
              ヽ        }   共和派でないと見なされない市民が大量に逮捕されているらしい……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

53 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:05:35 ID:Xmme.stk [47/125]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  ヤ、ヤルミの家は大丈夫かお!?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ   カトリックだし、まだ王様を敬愛しているよ……
             ヽ u ヽ ノ u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   \:::::::/
          |    ( ●)(●)  だ、大丈夫だ!
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   よっぽど近所で悪評がなければ捕まらない!
              |  U      }
              ヽ        }   ヤルオの帰る家は必要だし、
            ヽ、.,__ __ノ    それにヤルミちゃんを困らせるようなマネは
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  俺が許さない!
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

54 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:06:33 ID:Xmme.stk [48/125]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  ヤラナイオさん……
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、        j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

55 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:07:29 ID:Xmme.stk [49/125]

          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',   ヤルミちゃん……
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒I   ヤラナイオくん……
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/   ずいぶんと仲が良いね……
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

56 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:08:23 ID:Xmme.stk [50/125]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  あ、ギタールさん。
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  ちーっす!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



          ___________
        ./                 \
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l |
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l |
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l |
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      |
  /       |::::::::                ::::::::|      |
 //|     l;::::::::::    ____     :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::
     ニコラ=セレスタン・ギタール・ド・フロリバン(1724年 - ?)
シャンパーニュ州エヴェルニクール村出身。
パリ市のヤルオたちの近くに住んでいる60代後半の老人で、
年間3,000リーヴルの年金と金利で生活をする当時の意味でのブルジョワ(年金生活者)。

57 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:09:37 ID:Xmme.stk [51/125]

          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',   若いというのは妬ま――いや、羨ましい……
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! Li  ヤラナイオくん……。革命への情熱もいいが、
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!   この働く術のない年寄りでも楽に暮らしていける
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\  ような世の中にしてくれたまえ。
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  は、はい……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   誠心誠意頑張ります!
              |  U      }
              ヽ        }    常識的に考えて……
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

58 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:10:49 ID:Xmme.stk [52/125]

            ,、くミ`「「「「「リヽ、
          /三ニシ'⌒ヾミ」jjレヘ;、
            !三=メ==:、ヽ、__ノ_」L
.           |彡〈 ===ミ  〃=:〉
.           r',コ.|ヾヽ..゚__,.'' く゚_ノ    よろしい……
            ,|に|| r=ミ三" r_  ∨
         //`ァl|. 「エエェェェェェラ′   では、ダゼル……
        ノル'ィ !:ト、ヾェェェェェェソ
.      ,∠彡"::|l:i:ト、\  一,.イ|     わしの家に帰ろうかっ……!
     /"´::::::\l:li|\ヽ`エ´:|i !l
   /::::::::::;::-─くW: : :ヽ∨ lル′
.   /:::::::/: : : :::::::ヽ:::\: ゙|
  /:::::::/: : : : :::::::::::::|::::::::} j
. /:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/
/:::::::/: : : ::::::::::::::::/::::::/:/



.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´   おお……
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|    今日はごちそうじゃ、ごちそう……
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!   その後は……お楽しみかえ?
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |
 マリー=テレーズ・セリエ(1758年 - ?)
パリに住むセリエ氏の妻。通称セリエ夫人。旧姓クルボー。
だが、ギタール氏は時折、親しみと愛情を込めて『ダゼル』と彼女を呼ぶ。

59 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:11:47 ID:Xmme.stk [53/125]

         ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、   老人に無理をさせおって……
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐  全く困った子猫じゃわい……!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }   だが、最後に寝てから一ヶ月じゃ、
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}  そろそろいいかもしれんな……
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /

セレスタン・ギタールの日記
8月13日(火) 気温30度 猛暑
*ダゼルと寝る。

60 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:12:51 ID:Xmme.stk [54/125]

 さあ、急いで帰るぞ! (*もっとダゼルと寝る!)
            ,,.-=ー- 、
   /^^^ヽ    ム~゙ア"⌒i .iニ      __ _
  ( r i Lトi)     {.・ニ・~》iuLヾ、=三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=   ∠v_ニ、iヨjミ=彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_
. 三!::: ̄::::|ニ―   iトH++イ! トソミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/リ\''''"/'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー



              _ ___
  _人_       ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
  `Y´     /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\    *
         /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\
        i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
      ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト          待つのじゃ。
      `ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    _人_
         ',: :.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   `Y´     待つのじゃ。
         i: :弋こ \ヽ __,.   }
         |: ハ: : :}\  /   1  /    _!_        わらわをおいていかんでくれ!
        />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|      !
 _!_     /:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}
  !    /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、
     /: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、   \
   /: : :./:/ /  `ーv-J:::::!::::|: :|/ V  し、__,__}
  /: : : : /:./    /i::|: : |:::::::::|: :| /   /
 /: : : : :/:.人   ノ::::::|: : |:::::::::|: :|\  /!
/: : : : :./: : : :`ー<::::::::::|: : |:::::::::|: :|: : : ̄!: :∧

61 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:14:14 ID:Xmme.stk [55/125]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   …………こ、この間のことといい
          |    ( ○)(○)
          | U   (__人__)  最近のパリは危ない人が多いな……
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }  色んな意味で……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  そ……そうだおね……
         レ!小l (  ) (  )从 |、i|  
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

62 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:15:11 ID:Xmme.stk [56/125]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  遂に出た、市民ギタール氏……!
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 前々から出そうと思っていましたが、
 }ミ{足_〒)ヽ  急進化を機会にヤルオたちとは違った
  `i,J( 了´   主に経済中心の説明役として出そうと思います。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  この人は>>1の一次資料の一つである
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 『フランス革命下の一市民の日記』
 iミ}ミ{  ー ミ! の記録者で、その名のとおり、革命下の
 }ミ{足_〒)ヽ  市民生活の記録を日記として残してくれました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   では、>>1の解説を語ってもらいながら経済を中心に9~10月を見ていきましょう。
    ヒ}ノ

63 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:16:15 ID:Xmme.stk [57/125]

――1793年9月13日


         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l    『保安委員会のメンバーは、公安委員会の提議に基づき、
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !    国民公会によって任命される』と布告される……。
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /    保安委員会は役人の監督及び警察機構による
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /    
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /      国内の治安を管轄という警察機能を持つ常設委員会で、
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃
_/   |  l?亢 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′      その設置は92年10月17日と公安委員会より半年以上古い。
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .?[_丁TYァ/ ,ハ        公安委員会よりも先に成立し、14人の年齢構成も年上であり、
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !      保守的で地方的な保安委員会(パリ出身者4人)は、
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、     この決定により、公安委員会と決定的に対立するだろう。
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、

64 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:17:21 ID:Xmme.stk [58/125]

    '!ミ、           /  、 -i、              | .,/
      '-_      │ .,)'ミ―`l,             |  `ー―---ー'"
  ._-―ー´^、      l /i  `'、. ヽl-,_     ._,/´l、 .|    ー――-rッil゙  同日、エベール派の要求により
.,r┴‐ニ7―――-、,  /! .l |'- 、ヽヽ\ `ー´二ニ,ニii!r+ー|    ,--rr==ー´ー´
 ,/`        `゙| /.| ,| |:::::::'-、ヽ\ ̄ フ_rr'~:::::::::::::ソ|        _ニV  『亡命者財産の無利子売却』
.'               .| | | | l、.|:::::::::::ヽ │i / /::::::::::::::::::::::l:ゝ       ー~´ /
    .,         .i | | l | |:::::::::::::::l、! `´/:::::::::::::::::::::::l.|:;}____--‐‐´   が議決される。
    `-、        `y| |.|i、 ヽ:::::::。:::、i ./:::::::::::::::::::::::::::!!/___   `ヽ、
       `'ヽ、     .l |.|.||\` 'ー ‐´/ i::::::::゜::::::::::::::::::ハ―-  ヽ、  \
   .i、      ヽ、  .,i´ '| '|l \-、  |⌒|::::::::::::::::::::::::::l. `\ `ー、_    ヽ  これにより土地を持たない
     \,_    `ー/  .| l'\__ミッi 、|  ト_r-!'フ:::`/ l   i、     `ー―-
       `ー 、   `!  l  く |―| l .Y |/┬T´ソ::::: i ヽ   ヽ         農民一家族ごとに500リーヴルに
           '- 、 |  ヽ  \i、 l ̄ トー|―|┴}::::::: イ    i
   -、        ヽ|、  イ、   ヽニニニニニソ:::イ  l   、.\         相当する亡命者の財産を20ヶ年に
    `-、        ヽ, .|. \ ー――:::::::::::::/ |  l、  i  ヽ、
       ヽ__、    ヽ、 |   ヽ 、   :::::::/  |   ヽ   t、  ヽ、      渡り無利子で売却することを認めた。



           _______
          /      ∥   \
         /_∥_____   \
        /;;;;;;;;;;;;;|  ∥  \
       /   /      |    ∥ |
      /U  /    U  |  ∥   |
     <    / ___  |     ∥ |
      \    ───  | ∥     |
        > (___゜丿  |  ⌒  ∥ |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /          | │  ) ∥ |    < 嫉ましい……!
         U        | │ / ∥  |     \_______
      /       ~⌒  |│丿     |
     /        ~⌒  ||  |    ∥|
     し- )______    /  ∥  |
         ┼┼┼┼┼┼/  /∥     |
        ┌─────   /  /丶 ∥ |
        └┐         | /  \   |
          |    U  / |/     |  |
          |     /         | ∥|
          |   /           | 丿
          し

65 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:18:50 ID:Xmme.stk [59/125]

――1793年9月14日


          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',  公安委員会は、保安委員会を含む国民公会議員の所属する全ての
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒I 常任委員会の候補者リストを国民公会に提出することを決定した。
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/  つまり、これによって公安委員会は、他の全ての委員会を
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \   監督する権限を得ることとなり、内閣である臨時行政委員会を
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,     完全に退けて事実上政府の中心となった……。
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l    いいぞ……権力を集中させて安定した政府を目指すのだ。
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \

66 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:20:23 ID:Xmme.stk [60/125]

――1793年9月17日

          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i   この日、『反革命容疑者法』と『革命委員会の設置』が認められた。
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l   前者は反革命の容疑者に対する取締りを行う法律であり、
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ  違反者は有罪となると再審を受けることもなく
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ  ギロチンにかけられ処刑されることとなった……。
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-  恐ろしく苛烈な法律じゃな……!
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl   そして後者は、各市町村に設置され外国人容疑者の取締りを行っていた
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、  監視委員会の権限を強化させ、革命委員会として再編成し、
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l   反革命容疑者リストの作成とその容疑者の取り締まりを行いこととした。
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´
  | ll| |___................__| | l|    反革命容疑は宣誓拒否聖職者、敵国や亡命貴族と共謀した者、
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : : 穀物の買い占め人、反乱参加者などじゃ……。
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : : わしは老骨に鞭打って警備にも参加する間違いない善良な市民じゃぞ!

67 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:21:14 ID:Xmme.stk [61/125]

――1793年9月29日


                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! パン……!
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十          マクシマム・ジェネラル
  バター……!      ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |           『全最高価格法』の制定……!
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}         さらなる経済統制の徹底じゃ……。
. ろうそく……!      | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//          これは議長ロベスピエールの公約。
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |  タバコ…!
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|          穀物を含めた生活必需品に対する
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|           上限を定めた価格制限の適用……!
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` ~~~ 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )     それと同時に職人の賃金も抑制じゃ。
  石鹸      │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-~ー--‐'
   ワイン     |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |           いいぞ……年金生活者を救え……!
     衣類……!        |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |

※違反者は反革命容疑者に加えられて処罰される。

68 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:22:28 ID:Xmme.stk [62/125]

――1793年10月13日

                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \     _|__  ゝ
              /  ./  v\     ヽ     |, -‐ 、
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',  .<|   _,ノ    全最高価格法の実施……!
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ  _|__  ゝ    素晴らしい……見事じゃ……!
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´   |, -‐ 、
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ   .<|   _,ノ    これで高騰していた物価は
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|      _|__  ゝ    適切な値段に抑えられるじゃろう……
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’        .|, -‐ 、
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |       <|   _,ノ
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |               国民公会万歳……!
.   ,'         │  |%二7 /   | W       _|__  ゝ
  /        |.  |)// ./    |          .|, -‐ 、    公安委員会万歳……!
、/          |  |/ / /     l        <|   _,ノ
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"            モンターニュ派万歳……!
   \       |  l /'  l     l         -─-、
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ           __ノ
.       \ _,,. ‐''"     /      \      o
      , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、      o
ヽ.   /      `‐、     ヽ.)   } .」 } } }     o
.  ` (         、_ \       r'_,ノノ.ノ/
.   \  、 \ \、 ヽ       `         「|
      ヽ. !`、 .) } { |                    |!
       }_ノ .{_/.Lノ `'                 o

69 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:23:40 ID:Xmme.stk [63/125]

――1793年10月25日

         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//            消えたっ……!
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //   市場からバターも卵も
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /     商品が何もかも消えたっ……!
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//      悪魔じゃ……悪魔の仕業じゃ……!
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶      悪魔が暗躍し、我々をいがみ合わせて
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ        滅ぼそうとしているのじゃっ……!
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//

70 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:24:40 ID:Xmme.stk [64/125]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  最後にオチをつけましたが、公安委員会は政治と経済の統制を
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 推し進める政策を一気に進め、挙国一致体制を敷いていきました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   その成果などにつきましては、次回より項目ごとに時事系列を整えて、
    }_ノノ
    ヒ}ノ    わかりやすく説明したいと思います。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  では、時間を少し巻き戻して、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 統制政策以外を見ていきましょう。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

71 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:25:37 ID:Xmme.stk [65/125]

――1793年10月10日


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l   公安委員会を代表し、僕が革命の
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |!   今後についての極めて重大な提議を行う。
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|     今現在の共和国の現状について……
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|     法律は革命的だが、
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|      それを施行する人々はそうではない……!
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....

72 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:27:02 ID:Xmme.stk [66/125]

.     /       /        、  ヽ    
.      /        / //    /  ヽ ∧   
    /         /'´/  /  /  . | ∨ ∧  
.    ′    .  //  /   /  | |  |   ',  故に、今のフランス共和国が置かれている
    |   /  /  l'  /   // . // . /| ||  
    |  ' ' | | |//   // / ィ /| /┤ ||  危機的な状況下では、憲法は樹立されえない!
    |//  | | |/ /∠、 彡 ´///∠イ l, V  
    l//  / | | |/代汀ヘ≧='彡ィfjアノ/ .イv |   
    | l  / | ト l|`{  ̄   ´}__,_{ ̄イイ l| ,l |   ――それは何故か!
    | | ′| ∨ゝゝ    rソ⌒V` / イ|l|/   
    l || | ヘヘ\   ̄  - / イ /l/l/ノ
    `l|| {   ヘヽ   ,. __¬/| | |/ ノ     憲法は自由に対する攻撃の保護になるにも関わらず、
    | | |  ヘ ||ヽl> .   / |!||      
    | | |   ∧∧ヘ \/  ̄l   | lヽ|       その攻撃を抑えるに必要な暴力が欠けているからだ!
     ゝv∨  ∧ ヘヘ ∧  |   | | ト      
     Vv V  ∧ トヽ{   |   | | /       




      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (憲法を……)
      t≦_ノゝ、  (でも……)   ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (作っちゃったしな……)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

73 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:28:07 ID:Xmme.stk [67/125]

              /                   ヽ
          /   /   / /           |  ∧
            '    l    / /,  -―    / /|  ∧
.           |   l |  |´/        ィ ,.l||| ∧
.           |   l |  K_  、―‐'´//|||| | トヽ ――もし政府自身が
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|   革命的に構成されていなければ、
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
.           || |   |   |  `      ゝ=/=イl//     革命的な法律が施行されることなど――
.           || |   |  |      ´/ /  {
.           リ |   | |  l、   ¨二 ` /  |
          `ヽ  | |  |、> .   イ | | |       ――不可能だ!
               /\| |  ヽ\ 厂\{ { | |
            /\ ヽ|、 l | 〈| |    \  | l.|
       _  ´     \ 丶N 八ト、    /lVl N
       /          \  ∧└、ヽ. ムト l /

74 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:29:24 ID:Xmme.stk [68/125]

           /: : : : :/: : : : : ://: : : : : : : : : : : : :\
          ,' : : | : ': : : :///: : : _: : -―: : : : ヽ: ヽ\
             ': : : :|: :|: : : l´/: : : /: : : : : : :/ : : }: : :\
         / :l : : l: :l: : : l´ニニニ: :-: : : : :/: : :/ / : l: :
         /: :l: : : :ヽl: : : |二_:―――: : ´: : /: /: : :|: :
        /:/: l: : : : : ゝ: :l:|ヤッ≧==、―‐ァ:/: :イ : : /: :   したがって、僕は、フランス共和国政府は
.        / / /: l : : : : : : ヽトト弐  jトヽ=彡'_ ,r≦メ: : / l: :
      /:イ / : |: : :l: : : : : : :ゝ-  -=テ¬元ソ/: ∨:/l /  平和が到来するまで革命的である、と宣言する!
.     |:l l: |:l: :|:l: : |: : : : : : : :\---‐ ⌒i{ 彡 : : /l///
.     l|l l: |:l: :| l: : | : : : : : : : ヽ ヽ、 、  冫メ --彳´/´    つまり我々は平和と自由のために戦うという
.     'リ l: |:l: :| l: : ヽ: : :ヽ: : : : :vl-`、、´/: : : : :l|
       _∧l」 -ゝ……―- 、: :i: :lリ` ィヽ : : : : : l l'\     崇高なる目的を持った『93年憲法』に
    /. ´  ______`" ‐<lム: l : : : : l|:|
.   /l/  /         `  、 \>: : :/: :l.l:|      制約されない一つの意志である――
. / /  /                \ \/l //ノ'








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /: :l: : : :ヽl: : : |二_:―――: : ´: : /: /: : :|: :
        /:/: l: : : : : ゝ: :l:|ヤッ≧==、―‐ァ:/: :イ : : /: :   グーヴェルヌマン・レボリュシオネール
.        / / /: l : : : : : : ヽトト弐  jトヽ=彡'_ ,r≦メ: : / l: :   『革   命   政   府』となるのだ!
      /:イ / : |: : :l: : : : : : :ゝ-  -=テ¬元ソ/: ∨:/l /
.     |:l l: |:l: :|:l: : |: : : : : : : :\---‐ ⌒i{ 彡 : : /l///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

75 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:30:12 ID:Xmme.stk [69/125]

      ,r=ヽ、そ、それはスゲェ! r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;) 憲法に制約されない政府!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・= u )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ u tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  これで革命の推進だ!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、 u  〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

この『革命政府』宣言は法令としてすぐに議決され、12月4日には法令として制度化された。
こうして『93年憲法』の実施は延期され、『憲法がない』政府として、政府が決定した例外的措置が
即時、憲法と同じ効力を持つ革命独裁が敷かれることとなる。

76 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:31:08 ID:Xmme.stk [70/125]

                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::  (外交、軍事、一般行政を
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ:::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^  担当する公安委員会、
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   そして治安を担当する保安委員会に
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽI   戦時体制下の権力集中が認められた……。
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  エベールの不当な要求の産物ではあったが、
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、 これで恐怖政治の日程を指し示す針は、
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`  一気に進められたのだ……!)
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉

77 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:32:04 ID:Xmme.stk [71/125]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  (全ヨーロッパから受ける反革命の戦争……。
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   もう、フランスは正常な手段での戦いを続けることは出来ない。
              |  U      }
              ヽ        }    ロベスピエールさんやサン=ジュストくんの言うとおり、
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   自由の統制することによって勝利を目指さなければならない……)
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ー)(ー)  (そのための革命裁判所改革が行われている……。
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   だが、その運用を一歩間違えれば、『9月17日の法令』によって
              |  U      }
              ヽ        }    おびただしい血が流れるのは確実だ……)
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

78 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:33:06 ID:Xmme.stk [72/125]

――1793年10月15日
コンシェルジェリー監獄付属革命裁判所



               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . 
               ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
               ┃                ┃     ∧∧__
 __∧∧.       ___┃_                  __┃___  (゚Д゚,,)||     
 ||(=゚ω゚)    /    /|             |\     \(|X| U/ノ~ゝヾ
 ||○|X||ヽ... /    /  |             |  \    \  (’ヮ’ン||
 ヽ_⊃⊃/    /      ._____        \    \ ノ|○V.||
   ┃_/    /      //|:::::::::::::::|\\       \    \ _ノ
     .| ̄ ̄ ̄~|        ∥.| .|:::::::::::::::|. | ||        | ̄ ̄ ̄~|┃
                   ∥.|/     \| ||               


                                           

                  ,... -::─::- ....、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
          L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
           ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._
               ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |

改革を促された革命裁判所はの最初の生贄は、民衆が最もその首を欲するマリー=アントワネットであり、
前日から行われていた裁判は、彼女に対して主に次の罪状で審問を行っていた。

・公費の乱費
・オーストリア亡命及び通謀
・9月2日の逃亡計画
※聖ルイ騎士団を介した脱獄計画。未遂に終わったが、これをきっかけに裁判が行われることになった。

しかし、彼女はそれら全てに無罪を主張し、夫ルイ16世に関係のあった出来事のについては、
全ての責任は夫にあり、自分はそれに従ったまでと主張した。

79 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:34:06 ID:Xmme.stk [73/125]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  この責任回避については、妻の裏切りと見るか、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 子供のためにも生き延びたいと願う母の心情か、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  見方によって変わりますね……
    }_ノノ
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ルイ16世が行ったことは、王妃や宮廷の影響もありましたが、
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 最終的に判断を下したのは、彼自身です。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   悪意があるかないかは別として、上に立つ者は最終判断を
    }_ノノ
    ヒ}ノ    下さなければならないのです……

80 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:35:06 ID:Xmme.stk [74/125]

                 ,... -::─::- ....、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
         L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
          ` ┬' -、 `  -、   | r L...._
              ,..:lヽ | ・ |   | ・ |     ',ノ::::::::`ヽ、
           ,/:::::::`l `- r  `-    /´:::::::::::_;<ヾ
             ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |

喪服代わりの黒いドレスを着た彼女は、裁判の間立ち続けることを強制されたために憔悴しきっていた。
しかし、この日、パリ・コミューンが先導して行った尋問は、前日の辛苦など生温いと思わせるものであった。



                  ,.-ァxテこ'ー-.、
                /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l   じゃ、パリ・コミューンから
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |
             | l  ! ',i l     __     リ j  I   被告のカペー未亡人のババアに対する
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l  新しい罪の証言者の報告をしてもらうぜ!
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.
   ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ
  j        ';`i、..:::;r'´.::::/:::::::::゚o::::fl::。::::::::::::::::::::::!:::i    ',
  /        i::ゞ:`ヾ::::シ::::::::::::::::::゚ol}。:::::::::::::::::::::::::i:::l    i
   ジャン=バティスト・コフィナル(1762年 - 1794年)
革命裁判所の判事。
後に副裁判所長となる男。

81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:37:21 ID:zrC1SfvY [1/4]
獅子の時代にも出てた近親相姦うんぬんのアレか?

82 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:40:14 ID:Xmme.stk [75/125]

    / /   イ : |  ヘ_ヘ: |:     ヽ
    / /    : | :ハ  |  |: .| :  .|   ヽ
   /:/ ハ  :| :ム: :|_L |  |: ハ: /:   |
   |:/ :ハ: : | |__」土ヽ|  ツメ._|: ./:    |
   |ハ :| :ヽ : :イiイメラヾヽ:::/ニ=_|_/|: / :イ |  じゃ、あたしとショーメットが
   |ハ :| : :\:ヽ゛ ̄::::::::  iイメラト/ :/.| |               ・ ・
   | i | : : :ト:\ _ '    ̄/ イ .| /  ルイ・カペーの息子に確認した
     リハ : : ト.  ヽ_ フ  ∠イ: | イ/
     i ヽ : : |.\      ./|: : |イ/   内容についてショーメットが報告するよ……
       .ヽ: :| _|__ヽ _...-ィ ": : |ハ: |./
        ヽ:|.ノ: : : : : : :ヽ: : : |イ: |
   . - ...._ . -リく: : : : : : : :|: : : :リハ: |     ちょいと過激でエロエロだから、
 ./       :|: :  ̄: : : ̄: ̄トーイ/- .
 |    レ "    : : : : . . .  ヾ、 Y  ヽ   気の弱い人はレスを飛ばしてちょうだい。
 |  /       ッ     ヽ .|   |
../  /: : : : : : .       . . . . . ヽ   |
/  .i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ  |

83 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:41:07 ID:Xmme.stk [76/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|        では、ルイくん……
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|        これから私の言葉が正しいか、
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥           率っ直な!
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ         /ィ        意見を聞かせてください!
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |
                  ショーメット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:42:43 ID:INvG.KtA [1/2]
こういう他人を貶めるためのつるし上げ裁判って、
必ず真偽があやしい下ネタスキャンダルが持ち出されるのね

85 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:43:01 ID:Xmme.stk [77/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        、 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :V:: / :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\:: ::\:!:: |:: ::/:: :: :: :: :: :: :: ::/
        \ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :!::/:: ::/::/:: /:: /:: :: :: :: :: :: :: ::!:: ::l:: :ハ:: :: :!∨:: :: :: :: :: :: :: :: :/
         ゝ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|':: : /: /:: /:: /:: ::/:: :: :: :: :: :::|:: : }: |:: !:: :: :l::!:: :: :: :/:: :: :: :/
        人:: :: :: :: :: :!:: :: :: :: |:: : l:: {:: ::l:: /:: :: |:: i:: :: ::l |::l :| ::/::/ ::l:: :: :: |:: :: :: :l:: :: ::イ、
          ヽ:: `:: :: :: :: |:: :: :: :: j:: :: ', :', : ト {:: :: ::l: ノ::!:: ::|//:/:イ::/ :: ノ:: :: :: l!:: :: :: :\: :: :: \
         \: :: :: /:: :: :: :: :l:: :: ::\ト、|N\:: :「::!リ:: ://:/::ノ:/イ/:: :: :: :: |:: :: :: :: :: \: :: :ノ
         ノ:: ::/:: :: :: :: ::/|:: :: :: :: トヘ_\::ト、}∨! //´レ´/_ノ 1:: :: :: ::l、:: :: :: :: :: ::`Y
           !: :: /:: :: :: ,.イ   l:: :: :: ::/´ ,. -─‐ ̄ レ'´ ̄‐─- 、`' !::!:: :: ::| \::、:: 、:: :}: ::|
         \,{:: ::/::イ: {   |:: :: :: :l_____,      _____|::l :: :: :| ノ\:: }::/:: /
           \::l::{::ト-'´  |:: :: |: j!{{ テ示?      ィた示 }} j: | : :: :l  ̄ 7} l/,.ノ
            \!`ー   l:: :: |::∧ 弋zzソ      弋zzソ /1:!: :: ::l   ̄/ノ
              `ー    l:: :: !:l`ヾ、      l         /'´!:l :: :: l   ̄
                        ', :: :|:|   \     ,|       /  l/:: :: ,'     はい……
                   ',:: :|:l    >   ‐_‐  -<    ! :: ::,'
                    ',:::|:|   / j三≧___≦三! \  | :: :,'
                    ',:|:l __/  /, - 、::j !:::, -:,:!   ト !:: /
                   .. '、! /  /::l{ヘ !:} {::l γ':l   ! l::人
                   /    \  /r==='、! lr===z   /,  `丶、
                /     7  \}´ ̄`'─' '─'´ ̄`{/`V       、
                !    /    l\ :: /  ̄ \ :: ,.イ   \     l
                 |  /     |  \}_    _{:/ !       \  /l!
                          ルイ=シャルル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ルイ=シャルルは7月3日に母親のもとから引き離され、靴屋のシモン夫妻に引き取られて生活をしていた。
なお、生活環境は悪くはなく、虐待を受けていたと噂されるが、そのような事実はなかった。
ただし、シモン夫妻の無教養もあって、まっとうな教育を受けることはなかった。

86 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:44:04 ID:Xmme.stk [78/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|        ルイくん……
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|        キミには叔母……そして母親と近親相姦を行った
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥           という信じられない疑惑がかけられていますが、
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ         /ィ        どうでしょう!
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、  本当のことを話していただけませんか?
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ノ:: ::/:: :: :: :: ::/|:: :: :: :: トヘ_\::ト、}∨! //´レ´/_ノ 1:: :: :: ::l、:: :: :: :: :: ::`Y
           !: :: /:: :: :: ,.イ   l:: :: :: ::/´ ,. -─‐ ̄ レ'´ ̄‐─- 、`' !::!:: :: ::| \::、:: 、:: :}: ::|
         \,{:: ::/::イ: {   |:: :: :: :l_____,      _____|::l :: :: :| ノ\:: }::/:: /
           \::l::{::ト-'´  |:: :: |: j!{{ テ示?      ィた示 }} j: | : :: :l  ̄ 7} l/,.ノ
            \!`ー   l:: :: |::∧ 弋zzソ      弋zzソ /1:!: :: ::l   ̄/ノ
              `ー    l:: :: !:l`ヾ、      l         /'´!:l :: :: l   ̄
                        ', :: :|:|   \     ,|       /  l/:: :: ,'    はい……
                   ',:: :|:l    >   ‐_‐  -<    ! :: ::,'
                    ',:::|:|   / j三≧___≦三! \  | :: :,'     本当です。間違いありません。
                    ',:|:l __/  /, - 、::j !:::, -:,:!   ト !:: /
                   .. '、! /  /::l{ヘ !:} {::l γ':l   ! l::人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

87 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:45:07 ID:Xmme.stk [79/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|        にわかには信じがたいですが……
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|        では、具体的には、
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥           どのようなことを行っていたのでしょうか?
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ         /ィ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

88 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:46:06 ID:Xmme.stk [80/125]

    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::   大変です!
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::  これは記憶を書き換えられた証言です。
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  パリ市当局が国王一家の身柄の
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`   管理を行っているとはいえ、
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',   このような暴挙は許せません!
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   早くギアス・キャンセラーを!
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ
                クートン



}:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:
|.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\
|:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.  クートンの言うとおりだ!
 l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:
  l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.: これは革命の崇高さを貶める
  l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.::
  |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.: おぞましい陰謀にほかならない!
  |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:
     l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.
     | i.{ ∨     _                       ムヘ:.. 今すぐに報告をやめさせるんだ!
        |  \   '"´                          /   }:.
           レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:
            \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:
              \ 辷x‐十'                    /三   /
               ヽ L__                /三

89 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:47:08 ID:Xmme.stk [81/125]

              ,./ \ /ィ ,\__
         ,. -‐' ´    / ∧i//! i   ヽ   なに言っているんだ!
       /_,. -ァ'   / 」/::::::/:::::::|∧   ヽ  これからもっと面白くなるんだぜ!
     /´  /    / ,ノ l|__,. .,_ /´_.| :!  \ 黙って聞いてろ!
        / / ! .:レ'/<´ ̄`ヾミァ'}| .::|    ヽ,         /` ヽ、
.       / /! .:|.:.:| `!>"  ̄ ヽ_/ /!// :. .:ト、 !        / ヽ、
       |/  l .:.|.:∧, `ト-‐ '"彡" /.;.イ.:  .:i :|:.ヽト、      /   r-ァ
          |.:.i:レi:.:ヘ `    /‐'" /:.  .:.|.:|:. | !     /   |゙´
          |.:.|.:.:|.:.:.ヘ_ '"´   ー-、_|.:.: .:./!:|.:.:  }   / ヽ、,.
          |.:ハ.:.|.:.:.:.:./‐ヽ     イ.:.: .:/.:.l/.:  /   /   ___
          リ l.:l|.:.:.:/  ! __,./、 / !.:.:./__,.ノ- 、./ー-- '     ヽ、
            ヾ!.:./  /.:.:.:.:.:.:.`ヽ,|_/´ / /   ノ         |
             |/  /.:.:,. -‐'"´/三ニヽi l、 ,. -' ー─ー、_    _ -、
           ,. ー- ー' "´_,. -ー |三ニt-ヽ/ `´     _| ヽ -'"/  /
         /_,.    /´     |三ニ|.:.:.:.|      イ  }   /  {
       ,/'"´    /        !三ニ!ヽ、|    /  ヽ、l      !
   _ -ー' "/       /       `'tー'".:.:.:.!   /    /      |
.,./    !       !         |.:.:.:.::::::::|  /    /       ヽ

90 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:48:28 ID:Xmme.stk [82/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               /|: |: : | {: : : : :|: :,': : : /: : : :/: : :/: : : :/: : : : : : : :l: : : : : :
                              //八 '、: iハ : : : |: :!: : :/: : / : : /: : : :/ : : : : : : : : | : : : : :
                            〈: :,′: :\\い: : : j: :{: :/: /: :_: ∠: :/ハ : : : : : : : : |: : : : :
                             ∨: : : : : :.`:ト、{\: :∨ ,'/ ̄,_____i: : : : : : : : :| : : : :
                             |: : : : : :l: : ハーヘ\{∨ '´           |: : : : : : : : |⌒Y:
                             |: : : : : :l: : l∧T^\       'T" ̄`丶 | : : : : : : : |'⌒} :
                             |: : : : : :l: : l:小 二ニ       _,二ニニ _ | :l: : : : : : | //
           母と叔母は、嫌がる私に   |: : : : : :|: : l: : : 代杁      ン代_ィ朴≠ミ| :l:.: : : : :.:|ノ'
                             |: : : : : :|: : |: :.∧ ゞノ          ゞ乏j)_/| :| : : : : :│_
           無理やりセックスを  .       l: : : : : :|: : l: : l:∧   ,             | :l : : : : : j⌒ヽ
                        .     |: : : : : |: : l : : : 人 〈               | :|: : : : : ム
           するように強制しました……  l : : : : j : ;' : : : |(_.\  __           | :| : : : :ん∧
                               : : : : :.|: :l: : : : |  ` \ ヽ_)        イ| :| : : ://  \
                        .      ' : : : :!: :!: : : :.|      \       <  | :|: : //   /
           『堪忍して!』     .       ∨ : |: :| : : :│   , ´ ゙̄`ァ<  〈V厂7:/: ://  / ̄
                                ∨ |: :| : : : |   /    /:::::::::::::∧〈∨/:// /   
           と私は叫びましたが、          ?: :|: : : :|  ,'    l::: ::::::∧ノノ//(./ /    
                                 ヽ:い : : |   l      |:::  /〈〈 ∨ 〉∨ ,′    
           そんな懇願も無駄でした。       \{ : :.|  |     /:::  | ヘ\///  j|      
                                     \N  | /\〈:::: /|   ヽ /∧ ノ|   /\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

91 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:49:36 ID:Xmme.stk [83/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|        事件の核心は……?
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|        今、ここで話していただけますか?
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ         /ィ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

92 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:50:17 ID:Xmme.stk [84/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               /|: |: : | {: : : : :|: :,': : : /: : : :/: : :/: : : :/: : : : : : : :l: : : : : :
                              //八 '、: iハ : : : |: :!: : :/: : / : : /: : : :/ : : : : : : : : | : : : : :
                            〈: :,′: :\\い: : : j: :{: :/: /: :_: ∠: :/ハ : : : : : : : : |: : : : :
                             ∨: : : : : :.`:ト、{\: :∨ ,'/ ̄,_____i: : : : : : : : :| : : : :
        はい……。わかりました。      |: : : : : :l: : ハーヘ\{∨ '´           |: : : : : : : : |⌒Y:
                             |: : : : : :l: : l∧T^\       'T" ̄`丶 | : : : : : : : |'⌒} :
                             |: : : : : :l: : l:小 二ニ       _,二ニニ _ | :l: : : : : : | //
        二人は競って私の肉棒へと     |: : : : : :|: : l: : : 代杁      ン代_ィ朴≠ミ| :l:.: : : : :.:|ノ'
                             |: : : : : :|: : |: :.∧ ゞノ          ゞ乏j)_/| :| : : : : :│_
        群がって舌を這わせると、   .   l: : : : : :|: : l: : l:∧   ,             | :l : : : : : j⌒ヽ
                        .     |: : : : : |: : l : : : 人 〈               | :|: : : : : ム
        『オチンポミルクちょうだい!』    l : : : : j : ;' : : : |(_.\  __           | :| : : : :ん∧
                               : : : : :.|: :l: : : : |  ` \ ヽ_)        イ| :| : : ://  \
        と、私のザーメンをねだりました。  ' : : : :!: :!: : : :.|      \       <  | :|: : //   /
                        .       ∨ : |: :| : : :│   , ´ ゙̄`ァ<  〈V厂7:/: ://  / ̄
        そして、それが終わると、         ∨ |: :| : : : |   /    /:::::::::::::∧〈∨/:// /   
                                  ?: :|: : : :|  ,'    l::: ::::::∧ノノ//(./ /    
        二人は私をひざまずかせて――      ヽ:い : : |   l      |:::  /〈〈 ∨ 〉∨ ,′    
                                  \{ : :.|  |     /:::  | ヘ\///  j|      
                                     \N  | /\〈:::: /|   ヽ /∧ ノ|   /\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

93 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:51:12 ID:Xmme.stk [85/125]


                \\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
                \\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
                \\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
                            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
                         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
  やめてください!     三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
                三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
                三三      ∨      {_      \__/      |:::
  もう、十分です!     三三_     |   /⌒                   レ
                         |   \_______
                         ゝ     |         \        {
                三=       /´:::\    ヽ          ヽ
                ≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
                //   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /
                     ヽ         ノ




   \   ,, ─── 、   /
     /        ヽ   /
 ─  /  / )ノ )ノ )ノ
    i   / ノ- 、    -ヽ |    ̄
.     !___.|  |. /|   |ヾ | |      人の子の母に加えられたこのような告発には、
    i ヽ  (ノ -   、 - ´ |
.   /`-,、   /`─-─ ノ ノ      当然答える必要はありません!
  ∠/⌒j. ヽ、ヽ__ //i⌒ヽ
    |_ノ   ,┴─┴、  |_ノ
    |  .|/ .\/ \j \j  | ∫  そして、ここにいる全ての母たちに私は訴えます!
  ∫|   !  ノ      |   | ∫
  ∫ヽ__ /|       |\_ /     このような事実はないということを!
.       |____|
      /       \
     ヽ         ノ

94 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:52:15 ID:Xmme.stk [86/125]

         rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし))
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)
   {   fc っ )       Yルしノ )  
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))    オーストリア女があんなに取り乱すなんて……
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ     嘘ッぱちの告発でエベールの
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)    右に出るものはいないわ。
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )



          //;:彡;::://.〃从:!ト;:.,、ヽ、
         /:;彡∠彡;::川//  l } ヾ;:.、;、ヽ
         /彡::彡:;彡///   j},,,,_ヾ!{;:、:j:!
        j彡:;彡;//川===、   ̄__ヾ;:|:;:リ
        j川:彡;:彡|!l ,.r┰、:::  r'┸‐'ヾN:!
        {彡/:;j::!     ̄ ̄彡:: '、`ニ   };l:!
        |彡::/:;:!     , ' r:::.  '、:.......::|リ
       j|::/:;/|!:|!       / -'`-'゙ヽ::::::/
       ヽ;}:|川、‐;        , 、,..、!:. !    反革命容疑者の相手をしているなら捏造はよくある。
         ヽ:;川jハ     ,.-';‐==:;ァ l
        /!川| ヽ,  __ノ 、.`ー ' ,ィ!__   (法廷は)配慮してくれないと!
       /, --'´゙i \ ヽ,    、___ノ,ハ  `ヽ、
    /r'  ヽ.  |   ゙ヽ、 `''‐、--   /   ヽ   l\

95 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:53:05 ID:Xmme.stk [87/125]

             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   捏造♪
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|    捏造♪
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ    エベールは嘘付き♪
          | j }    ~~  ノ;            い    王妃は無罪♪
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|


マリー=アントワネットの訴えは、女性を中心に大きな共感を得た。
ロベスピエールもこのような革命の品位を落とす捏造行為には抗議を行ったため、
裁判は午後2時に休廷をするしかなかった。

96 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:54:05 ID:Xmme.stk [88/125]

            ,... -::─::- ....、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
    L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!
     ` ┬' -、 `  -、   | r L...._
        ,..:lヽ | ・ |   | ・ |     ',ノ::::::::`ヽ、
     ,/:::::::`l `- r  `-    /´:::::::::::_;<ヾ
      ´'ー--\、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´

しかし、その日の夜中12時に終了した裁判であったが、判決を覆すことは出来ず、翌日の朝4時――



              __
           ,,ィ"´::::::::::::``丶、
          /::'";ィ7rリ::ト、::::::::::ヽ
        /:::,ィイァf/::l{:::リル、::::::::::゙!
        /:::,ィツノ,ィ/:::::lレ,ノハilヾ::::::::|
       ,イ// /,jfムl!::ィ'iル7l_llトj:::::::::::|         死刑
      ,ィケ::,ルイ`ナ゚'リtTヘィリ。i川:l:::: : |   被告人は『削除』に処せられる!
     ,' {l;;lイl'i.:.{':.:.i',, ::::::;广l:::lリl::::::::|
     { ,ノ}メハヽr__.:....'::'":.:.:.:l:.,!/::::::: |
     /,ィリ::lト. ヽ二二ニャ'.:.l:.{:ヾ:::::: |
   ,,.ィ"´/{l::l|lヽ  `'ー.:.:.:.:.:.:,.イ}ゞf::::: |
__ゞ、.:.:.:./.:ゞ洲j丶、__,,. ィ":/l:::::li,:::::|
.:.:.:.:.:.:\.:.:.:./リンjl、 :::::::::::::/:::,ィ{l!::::::::: : |
:::::::::::::::::\::::ソ川,ヽ、 ::/::,イNj:::::::::: : |
::::::::::::::::::::::ゝ、::::::ヽ,入rく::_,..,r<ヽ::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::_,, ::-=ョ! l l l ヽヾヨ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::r'三三彡't:. i, ゙':. ':: } ,} |:::::::::::::
フーキエ・タンヴィル(1746年 - 1795年)
革命裁判所検察官。
ブルジョワ農家の息子に生まれ、弁護士の勉強をしてパリ高等法院の弁護士になる。
革命中はシャトレ監獄の検事であり、その経歴とカミーユ・デムーランの親戚
ということから革命裁判所の検事総長となっていた。

97 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:55:06 ID:Xmme.stk [89/125]

\\\\、   〈::::::::::::::::レへ:::::::::::::::::/  |::::::::::::;;;;:::::::::::::
\\\\\   ゝ、:::::::::|   \::::::::::|  了:::::::::/-、\:::::::
\\\、 、    | 7ヘフ―-、  \:::::| 、\::::::|   ヽヽ::::
            , イ   //⌒l |    ̄  >―\|    | |::::
         / r|  / { ・ / !     / /⌒l ヽ    |::::
三       | {|  { `ー' /       / {.・ | |     !::::
三三      | /   \__r‐-、    {  `ー' /    |::
三三      ∨      {_      \__/      |:::
三三_     |   /⌒                   レ
         |   \_______
         ゝ     |         \        {
三=       /´:::\    ヽ          ヽ
≡=-   /:::::::::::::::::\   \/´ ̄ ̄ ̄ヽ |     、__
//   /:::::::::::::::::::::::::/ \   \ ___,/    /

ショックのあまりマリー=アントワネットは声を発することも出来ず、
法廷を後にする時には「もう何も見えなくて歩くこともできません」
と、他者の腕に支えられながら牢屋へと戻っていった。

98 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:56:05 ID:Xmme.stk [90/125]

牢屋に着くと、彼女は義妹のエリザベート宛てに遺書を書いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,... -::─::- ....、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::\       愛する妹よ……
        ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     あなたに最後の手紙を書かなければいけません。
       /:::::::::::::;、::::::::::::/ヽ:::::::::,_::::::::::l
     L;:::::::::/'' ヽ、::::/、 _ヽ、ハ `};へ!      私は判決を受けたところです。
      ` ┬'Y7ヽ ` Y ;ヘヽ  | r L...._
          ,..:lヽヽじl    ヾじリ    ',ノ::::::::`ヽ、 しかし、恥ずべき死刑の判決ではありません。
      ,/:::::::`l `´ r    ̄   /´:::::::::::_;<ヾ
        ´'ーァへ、 ` -    , ィ´ ̄`ヾ´     あなたの兄上に会いに行くようにとの判決を下されたのです。
       ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、遺書を書き終えた後、世話係のロザリーの勧めで食べたブイヨン・スープが、彼女の最後の食事となった。

99 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:57:23 ID:Xmme.stk [91/125]

午前10時頃、死刑執行人のサンソンがやってきた。


           _ -─   ̄ ニ - 、        
         く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
            〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
          //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
    .   くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
          \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
            ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、   マダム……
               ┤ ヽ -      tノ       
            ヽ  t‐‐ュ    ∧|        お迎えに参りました……
 .                ト  ー    イ l       
    .            l  ──‐' /   |_       
           _ r┴v───'─=九_      
    __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_   
レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄ 
|   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
.|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
|...:.:l.:...:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:.. 
|.:.:.:.l.:.:.....:...:.:./ /;:〃:;l /.:.:..:...:.:.:...:...:..:./.:...:...:...:....f.:
|_;:;::::l...:.:...:...:「/:;〃;:;レ.:.....:.:..:..:...:...:..:../:...:...:...:...:...:..:.|.:
|{ };::;:;:;l.:...:.:...|;:;://;:/.:..:.:...:.:...:...:.:./∠,.;:f⌒l;:;:;:,;:;:..:レ
       シャルル=アンリ=サンソン







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        / _L.__/__   V- 、     !
      ,′  ̄ ` ー 、 __ ``'′  \ / |  しかし、今は、子供たちを置いていくのがとても心残りです。
      l           `ヽ、  ,/  |
      ` ー┬─ ァ- 、  、 トJ,ィ<     l   あなたもご存知のように、子供たちは私にとって生きがいでした。
          /j.  /    `ヽ_y'^'´ l ヽ  /
        / ハ__/     /     l  '、 !   子供たちに伝えてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼女はサンソンに後ろ手に縛られ、彼女の美しく長い髪も大鋏で短く切り取られた。

100 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:58:04 ID:Xmme.stk [92/125]

午前11時15分。後ろ手に縛られたままマリー=アントワネットは、
普通の罪人と変わらない荷馬車に乗せられて一人で刑場に向かった。

                                ,r"ヽ_
                             __し(W \
                           // \  )
                           ∥\/// |
                           |ー \__∥
                            /ヽ    |||∩ミ     
                         ヽ,   )  .∪ミ
                              {へ  , ?亢   |
                               `ーーーi  |  .|
                             |_|__.|
                               /     `丶、
                              /   i |     ヽ
                            /    / .\    i
                         |     ̄ノ \   |
                             |    丿   |   │
                         丶、    / ヽ   |
                          ヽ    \  |_ │
                          ∥        |_へ !
                            /         i   |
                    _-‐' ̄´ く {        丶--′
             _-‐'"""'''''''''  /    \     {  |   |三|
      _-‐'"""'''''''''        /             __/
     /                          _-‐' ´───、
     /                         /丶_____ヽ
      |                             /  |
     .i                          /   |
    /                      __/     |
   /                   (_        |
   /"""'''''''''"""'''''',,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 丿          |
  ./_______/        、丿        |
   丿 (
 /_-‐‐‐
  ̄

国民公会は、その救出を警戒し、3万人の国民衛兵を動員した。
そして、多くの市民が詰め掛ける中、その気丈な姿はダヴィッドによってスケッチに残される。

101 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 20:59:06 ID:Xmme.stk [93/125]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,' l. l/ `ヽ、_/     l.  l'′ マリー=テレーズには弟をかばい、助け合いながら生きていくように。
       l  |,/     ,イ       |  l
      l,/{   /! l      |  /    そして、ルイ=シャルルには
      / <ヽ` ーチニ′ |     ,ノ! /
    /   `′/-'´  |─- ´ 〃     『決して復讐などと言うことを考えないように』
   {     /ヾ     !    /
    ` - ´   ヽ _ ,ノ__ - ´       という父の最後の言葉を守るように伝えてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

102 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:00:06 ID:Xmme.stk [94/125]

その最期の言葉は、サンソンの足を踏んでしまった際、

       _ _,,,,,__
     /: : : : : : : : : \
     /: : : ;;; : : : : : : : : :ヽ、  ごめんなさい。
   | : : : / ) :_ノ^): :ノ^_):丿
 .  | : : :/ / ヘ_   ヘ_|   わざとではありませんのよ。
   | : : |  | (゚|    |(゚| |
   ヽ,-i   -′  、-′|   でも靴が汚れなくてよかった。
   _ | ヽ      _′ ノ
 /: : :`ノヽ、    ヽノ /:ヽ
 ゙ ---′ __| ` -┬´ \;;ノ
     /ヽ\ ̄∧ ̄ノ`ヽ
    |  |    ̄   ̄ | |

と、優雅に答えたものだと伝えられる。

103 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:01:06 ID:Xmme.stk [95/125]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       , -───- 、
     /⌒            \
     /          ヘ      ヽ
     ヽ、(  (  ( \\     ヽ
      ト/^ヽ   ー/⌒ヽ  ヽ     |
      | |(゚)|    |(゚) |   |    !      あなたたちと別れるのが辛いです……。
      / ヽ__j   ヽ._ ノ   ⌒ヽ/
      l  ヽ     U    (  !⌒\    ですが、さようなら……
      ! `ー── ⌒ヽ    .__ノ   ヽ
      \  \    ノ  イ 、  ヽ、_ヽ  永遠にさようなら……
         ヽ、 _ー_ / ノ |\
          / \._/  ノ   ヽ
         /\/  \/     l
         |  |    |       |
          |  |    |      |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´


1793年10月16日、王妃マリー=アントワネット処刑。
公式記録は12時15分。
この日、民衆は夫の時のような熱狂は示さなかったが、彼女の夫の時と同様に「共和国万歳!」と叫んだ。
その遺体は夫ルイ16世と共に共同墓地となっていたマドレーヌ寺院に葬られるが、
埋葬までの数週間、遺体はほったらかしの状態だったという。

エベールは、マリー=アントワネットの最期の様子を
「娼婦は最後までともかく大胆で鉄面皮であった」
と自身が発行する新聞『デュシェーヌ親父』で評した。

104 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:02:12 ID:Xmme.stk [96/125]

――反革命から防衛するための生贄はなも続いた。

――1793年10月30日
コンシェルジェリー監獄付属革命裁判所



               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . 
               ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
               ┃                ┃     ∧∧__
 __∧∧.       ___┃_                  __┃___  (゚Д゚,,)||     
 ||(=゚ω゚)    /    /|             |\     \(|X| U/ノ~ゝヾ
 ||○|X||ヽ... /    /  |             |  \    \  (’ヮ’ン||
 ヽ_⊃⊃/    /      ._____        \    \ ノ|○V.||
   ┃_/    /      //|:::::::::::::::|\\       \    \ _ノ
     .| ̄ ̄ ̄~|        ∥.| .|:::::::::::::::|. | ||        | ̄ ̄ ̄~|┃
                   ∥.|/     \| ||               
                                           

10月24日に始まったジロンド派の裁判は、ロベスピエールの特別法令の提案により短縮が決定され、
30日の夜8時、裁判長エルマンは即時審理を打ち切り、被告全員に死刑の宣告をした。

105 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:03:05 ID:Xmme.stk [97/125]

;:::::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;:::;;;;;;;;'''''''''''''''''''V''''''''';
;;;;;;;;;;」           !
  ;;;;;;|    \、三三,/ i
 i 、'||  < ・ >  < ・ > |
 '; ' |]    U'  '  i,. U    
 ノーi ::::::    ._ ' i,.  .!    おどれらぁ!
-、  |   ,r' / ̄`ー'゙-.., !
ハ `l/   i' i    _   `ヽ   ふざけるのも大概にしいや!!
ソ      i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
 ノ      l  /''"´ 〈/ /    ヴァラゼなんか心臓を刺し抜いて自殺してしもうたで!!!
-'     ;: |  !    i {
  l    ;. l |     | !
  !.    ; |. | ,. -、,...、| :l     でっちあげと権力の濫用で人を殺しておいて
   l    ; l i   i  | l
    l   ;: l |  { j {     恥ずかしいと思わへんのかい!!!!
   .ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
 ::.   \ ヽ、__     ノ
  ::.     `ー-`ニ''ブ
   :.         |

ヴェルニヨは達観し、ヴァラゼは心臓を刺し抜いて自殺した。
他のジロンド派議員たちは裁判官を呪い、遮る物がなければ、乗り込んでいこうとする勢いであった。

106 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:04:07 ID:Xmme.stk [98/125]

                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|        これはひどい……
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/      u   |::::|        あまりの悲痛な情景に、
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-( ー ).-.( ー) -.|⊥        憲兵も文字通り立ちすくんでしまっています。
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l
                 ゝ.ヘ u        /ィ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !



      /   _,. - ''"´ ̄ ̄ ` 丶 、
.      /  , '´ ii          r `ヽ
    ,' /'    ヽ,..ィ‐rrーiri-、-!、    \
    l'〃ヽ _ , _ニ_ノ' .l' u  ヽ _ヽ_ヽ、   ヽ
    / l' ,> 'l〃,ニ,‐`!    ‐'ヺ,.ニ、`ヽヽ‐' ヽ
  / l /ィ':::::l ,i.ic;ソ丿     r, ='c;;ツ_ヽヘヽ_, -l    /ヽ  おお、何ということだ!
  ,'  Y'ハ::::://r'  lー_.、.   lj   ,r',.イー'::r'ー- }   /
  !   l _ヽi j.!   ヽ ‐'      i l, i'ヽ::/   ./   /     彼らを殺したのは私だ!
  !   j'´ ,! !i  r―__'ニー 、   l r1::::;ゝ‐-./   /
  ',   j‐'´ l l!  l`"   `ヽ!   'J ー/  ./   /      私の本だ!
  ', ./, - '´ ̄ ` ー 、-_''' ー/      j - ./    ヘ
   V´        `ヾー'   ,_r'_r'´ ,. -'   /,.、ヽ
   |            ヽ--'--‐ ''"       / li' リ l!
   |   _                   /_ ` ' /
   ーく´   `` ー 、              ノ  `ヾ、
     ヽ 、、、   ` ー ''"  ̄ ̄ ̄ ` ー '、      \
        ヽ        ヽ l       〃 `丶、    ヽ
    , -,‐`-r ―ー rrー--  ..,_  ノ     `ヽ   ヽ
   /  /   /    .〃      ` 'ー,.、     ノ )
          デムーラン

罪状は、共和国の単一・不可分性に対する、かつフランス人民の自由と安全に対する陰謀への荷担であった。

107 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:05:08 ID:Xmme.stk [99/125]

――1793年10月31日


  \\        いざ祖国の子らよ!   栄光の日は来たれり         //
    \\ 暴君の血染めの旗が翻る  戦場に響き渡る獰猛な兵等の怒号 //
      \\    我等が妻子らの命を奪わんと迫り来たれり!       //
                     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,           ___
   巛彡彡ミミミミミ彡彡     ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、      // ̄ ̄ ̄ヽ
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡    /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';      | |      `,
  |:::::::          i    |;;;;;;;;」        !      | !   , / \、
  |::::::::    ━、  ,━ |    |;;;;;;|   ━、  ,━ i      i~ヽ─( =・-)(=・-)
  |:::::      ⌒   ⌒ |    i 、'||   ⌒   ⌒ |      ( 6   `ー '( ) -'
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ  '; ' |]     ' i,.   |       .|   /"ヽエェェェヺ
  | |       ┃ ノ^_^)┃ |  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!        |    ヽニニソ
  ∧ |       ┃ ヽ`''ノ┃ |イ i  ゙t:::::::、'、 三ツ::;'_  _, 、 -― ''"l::::|●  `ー/
/\\ヽ    ┗━━┛ ノ   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ/;;;;::゙:':、:::::::::|_:::;、>、_ l||||゙!:゙、-、、
/  \ \ヽ.  ─── /|\   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ;;;;;:::::i:::::::::::/::::\゙'' ゙|i l\>゙-、:ヽ
                     \___ ノ.    ゙ヽ;;|:::::::::::\::::::::\ |||i|::ヽ:::::|::::::ヽ

31日に裁判は結審し、処刑は即日行われることになった。
ブリッソー、ヴェルニヨらジロンド派の議員たちは、コンシェルジェリー監獄から馬車に揺られて出てくる間、
『マルセイエーズ』を口ずさんで革命広場へと向かった。ヴァラゼの遺体と一緒に。

108 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:06:41 ID:Xmme.stk [100/125]

  \\         我々は進み行く 先人達の地へ               //
    \\        彼等の亡骸と美徳が残る地へ          //
      \\          延命は本意にあらず             //
       \\      願わくは彼等と棺を共にせん         //
        \\ 取らずや先人の仇、さもなくば後を追わん //
                  巛彡ミミミ彡彡
                  巛巛巛巛巛彡彡
                  |:::::::::        |   
                  |::::::::  ___、 ,_,l
                  |:::::::   =・ニ , 〔・={
                  |(6  `   _ 」 }  これぞ我々の崇高なる誇りなり……
                  | l  ┃' ー-=-'┃  
                  |  、  ┃ ⌒┃!
                 ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
             _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_ 
   
断頭台を前にして一人一人と声の主は消えていき、ヴェルニオの声が合唱の終わりとなる。













                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´


1793年10月31日、ジロンド派議員処刑。
公式記録は12時から随時処刑された。
この日、処刑された人物は次のとおり。
ブリッソー、ヴェルニヨ、ジャンソネ、ヴァラゼ、ル・アルディ、
デュコー、ボワイエ、フォンフレード、ボワロー、ガルディヤン、
デュシャテル、シュリー、フォーシュ、デュペレ、ラスルス、
カラ、ボーヴォー、マンヴィエル、アンチブール、ヴィジェ、ラ・カーズ

109 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:08:03 ID:Xmme.stk [101/125]

カーンへと逃れていたビョゾーとペティヨンは追いつめられ、
最終的にはジロンド県のスペイン国境に近い森の中で自殺しているのを発見された。

      z|:::::ヽヽ;;;;;;;|    l::: 7;;;:::::::|ム,,
   _z''' ト::::::::__,,,-イ         '''''L,,<_,,
 >'''    从'''              \,,
彡'''                      \<
/:::               , ,     ,,,    ミ \
::::::.    彡     、   i i   /  ,,,   ト <_,,
::::::::    从::  ,,ヾヽ `ヽ (  ) ノ ノ''ii   ヾ <
:::::::彡   /:::::::: ヽ((n\ ) ゞ / (/n))/  ミ  、从
:::::::イ::::: :从/::::/⌒ ミ三\ノ;;;;ゞ/ノ彡⌒  从  ヽ |
::::::::7:::::::: ::::'''w  (⌒ ─-ヽヾ,,( ン _-‐ ) 从   | |
::::::彡 ::::::::::::::::'''z   i   、V /   lll::w^::|   N i
::::从 ::::::::::::/::::::::''z;; ii:::::ヾ _)::(  ,..、 〈/::::::ミ   ミ ,|
::::从 :::::::::::从:::::::::::`〈::|::: (ll:::::i::::::)  /::::::::ミ    '|| ヽ
:::从 ::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::'''' ̄ /i l:::::ト     ハ
:::::N:::::::::::::/i:::::::::::::::;;;;;l;;||lll|''''''''''-'''|/:i|l:::::从 . : ::::::::∧、∧、∧、∧、∧、
:::::::// :::::::::i:/从::::::::;;;;;lLll/V|lノ'|V:i 从::::从...::::::::::<
::::::::从::::::::::| |N\i::::::;;;;;ll|λV;;|:::;;ノ|''::::::::|:|:::::::::::/|:<  人間美味い!!!
::::::::::/::::::::::::::从从|;;;;;;;;;;|l|>|V^Vl//:::::|::从:::::::::从:::<
::::::::::\|ヽ;;;;;:::::::::N    ヾミミ^彡::::::::ノノ::::::::::从 _ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^
        ̄:::'''---;;;;;;ii;;'^''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'' ' ヾ:::

彼らの遺体が発見された時、腐乱した遺体は動物に一部食われていた。
ジロンド派と呼ばれた63人の議員のうち、革命を生き延びることが出来たのはわずかに25人だけであった。

110 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:09:10 ID:Xmme.stk [102/125]

――シャンパーニュ州。アルシ=シュル=オーブ。



      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',




      /_i /∠       ヽ
    ,イ,ク ll´ ̄'―z _ -‐‐- 、 ハ
   / 〉{ ,ゝ‐    >-‐‐=ミ、 }
    ドy ,_zィ'=- `ミ ̄>、 ゛,'
     〉ゝ `マ''ーェァ、 = l .l,イ`} '        俺はあいつらを救えなかった……!
     l 7   ヽ ー ´  ノィl 〉,イ、l、`ヽ
     ', L.._     '  ノ  vヽ、 ヽ
     ', '- .. .._ヽ、   !   / ハ、ヽ. ',
      `i  ー   ′,, -,イ /   〉ヽヽ. i
       `ーァ-、 '' ´_ - '''    /  ハ ', !
       /〈 r‐ '' ¨      /   ハ '.!
        / / ___ ... - ''      ', l',
    /ゝ'´ ̄  ,, -――- 、      i lヘ
   / ,'   ,ィ,´ィ´  ̄ ̄ ``ヽヽ    l l ヘ

10月に故郷のアルシに隠遁していたダントンは、ジロンド派処刑の報を聞き、涙を流したという。

111 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:10:21 ID:Xmme.stk [103/125]

――1793年11月6日

                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´








                     r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ 
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、  (__人__)  ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、    _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'


オルレアン公ルイ=フィリップ・エガリテは息子のルイ=フィリップが
デュムーリエとともに亡命したことを疑われて、外国との通謀罪で処刑された。
公式記録は17時。
その最期は取り乱すこともなく、陰謀の士としてではない大貴族として立派なものであった。

112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:10:51 ID:zrC1SfvY [2/4]
それでも25人も生き残ってたのか

113 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:11:32 ID:Xmme.stk [104/125]

――1793年11月8日

           /        ゙i,::::::::::::::,r'     \
        /    ,,、r''~i、 i,:::::::: ,i"  _,、-''' /
          /    /     ゙:、 i;:::,r",、-'"     \
       /  /;;l::' 、,.r- 、:,ヽ,'r''" ,r,r'",.r''' /
        /'"/;;;;;;;;l '''i  () ヽj、,,r--、-<_  \   自由よ!
     /,/;;;;;;;;;;;;;l、 ヽ-‐'''ソ,r"`ヽ、'':::.... ` /
      ll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l,    ''",:':/:::::::::::ヽ.  ''  \  汝の名の下で
     l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l:i,    ,:':::/::::::::::::::::::ヽ.  ./
     l';;;;;;;;;;;;;;;;;,!.l:::゙t /:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、\  いかに多くの罪が犯されたことか!
     'l;;;;;;;;;;;;;;;;,! l:::::::~::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      l;;;;;;;;;;;;;;;,!',|::::::::::::::::i,'-、:::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       l;;;;;;;;;;;;;,!.'|::::::::::::::::::゙:;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::/
        i,;;;;;;;;;;l', ゙i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         ゙i,;;;;;;;l ', ゙i、:::::::::::::';;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ 








                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´


この日の夕方、ジロンド派の女王と呼ばれたロラン夫人が処刑される。
公式記録は17時。
彼女は夫ロランとその子供、そして愛人のビョゾーの逃亡を優先させたために逃げ遅れて逮捕された。

114 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:15:41 ID:Xmme.stk [105/125]

   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )    マノン……
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ
             i ア        ヽ___.,:-__/
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //

115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:16:16 ID:INvG.KtA [2/2]
>>111 彼には申し訳ないが、他の人たちと比べて死を悼む気持ちがわいてこないw

116 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:18:53 ID:Xmme.stk [106/125]


             _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

逃亡先のルーアンでその知らせを聞いた夫のロランは絶望のあまり野をさまよい、
妻が危惧したとおり、自らの体を仕込杖の短刀で突き刺して自殺した。
若くして国のため、国民のために長年に渡って工業振興に身を費やしてきた男の遺体は、
しばらく放置され、ロベール・ランデが引き取る際には、子供の遊び道具となっていたという。

117 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:20:19 ID:Xmme.stk [107/125]

――1793年11月12日

                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´








                 ,,rz_ ,r -、
              _,.-'' "       ` ー - 、
            _/               ~(
           ノ″          ,       ~ヽ,
         ノ            ノ /        ゞ
         ノ            _,, i r ' ~ヾ,'ヾ   )
        ,/             ノ      (  \ ヽ
       (            ,ノ      ゝ  i/
        ヽ,           ノリ          i
         !         /      !  ,   ゝ
          \      /       ゝi  ,-==,
            i     i_    ,==-ヘ!;ー く`ミ~ .) )
           ゙ヽ. r"~`ゞ二 i~ ~ミ' /   i ゝ _iノ
            ヽ| i゙`i   ヽ、  /ノ '  i   !
            ,.ゝ 从 ゙'ゝ、 ~'"      ,ゝ  .!
           /  \.  フ ' ゙i    ( 、,,ィ   !
          ,ノ、 Y  ~ヽ !     ,  _, - ー'、 !
        _,r/ i  i    ゝ、   '  {,- ─ 、/./
       _ ノ /  !   !    ノ ヽ、   `'-ー ' /、
   _ ,r ‐' ノ !  !  ヽ  (    ヽ、      ! ヾ 、
  -"    i i   !   \       ` - ー i"  ヽ `'ー
       丶   !     ヽ、_     ノ. , 、 i  ヽ
           |       __ゝ  / / 丶ノ  !

テニスコートの誓いで栄光を勝ち得た元パリ市長バイイ処刑。

118 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:22:44 ID:Xmme.stk [108/125]

――1793年11月29日

                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´








              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__
.|リ          //"=-''""/           ヾ >

『三頭派』の頭脳デュポール処刑。

119 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:23:31 ID:Xmme.stk [109/125]

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }   バルナーヴよ!
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f   お主の血は純潔か!?
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

120 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:24:48 ID:Xmme.stk [110/125]

              ___
             /,,/,rf,,,、ー\
               ,;ノべ/   \, \
            ij 、 i /   ,ミ  l  これが自由のために
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!  私が行った全てのことの代償なのだ!
            l ヾ゙>      , /
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!
             ヽ└=-' _/! l 
             ,ト.二._/__,┴i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\








                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´


『三頭派』のリーダー、バルナーヴ処刑。
王党派による侮蔑の言葉を受けながらも、最後まで冷静な態度をバルナーヴは失わなかった。
彼は断頭台の上で天を仰いで叫んだ後、粛々とギロチンに首を差し入れたという。

121 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:25:55 ID:Xmme.stk [111/125]

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"

バルナーヴは長い牢獄生活の中、味方の手引きで脱獄の機会があったにもかかわらず、それを拒絶。
容易く脱獄できる監獄で監視人が居眠りをしていた時でさえ、彼は仕事に集中するようにと注意した。

バルナーヴはマルクスよりも半世紀以上も前にブルジョワ革命の理論を始めて定式化した著作
『フランス革命序論』を獄中で書き上げ、所有のあり方が『革命』を引き起こすという理論を展開した。

122 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:27:36 ID:Xmme.stk [112/125]

               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . 
               ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃
               ┃                ┃     ∧∧__
 __∧∧.       ___┃_                  __┃___  (゚Д゚,,)||     
 ||(=゚ω゚)    /    /|             |\     \(|X| U/ノ~ゝヾ
 ||○|X||ヽ... /    /  |             |  \    \  (’ヮ’ン||
 ヽ_⊃⊃/    /      ._____        \    \ ノ|○V.||
   ┃_/    /      //|:::::::::::::::|\\       \    \ _ノ
     .| ̄ ̄ ̄~|        ∥.| .|:::::::::::::::|. | ||        | ̄ ̄ ̄~|┃
                   ∥.|/     \| ||               
                                           
こうして12月までの間にギロチンの犠牲者は177名にものぼった。
だが、これらの犠牲者を生み出したのは国民公会と公安委員会だけではない。


\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //


                       テルール
公安委員会の独裁とそれにともなう「恐怖政治」を民衆自身が認めたことが一番の要因であった。
自分たちの意見を全て通していく公会議員と公安委員会に満足していった民衆は、
その行為の正当性を妄信するによって、次第にその感覚を麻痺させていく。


123 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:28:32 ID:Xmme.stk [113/125]

――1793年12月25日

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!  先のブリュメール14日(12月4日)の法令にて、
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     市民サン=ジュストが提唱した革命政府が明文化された。
     ?: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        だが、これを集中的独裁と非難する声があることに対し、
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ           私はあえてこれに反論するものである……。
     /           , 
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

124 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:29:54 ID:Xmme.stk [114/125]

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ      四面楚歌の事情は憲法を
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ     厳密に実行することを不可能にした。
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽ.  `r'- 、   .|::ト`、   嵐が吹きすさび、革命の現段階は
                ヾヽヘ.   |';二::!  入',  
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ    我々にもう一つの課題を与えている。
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj   
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、      それは、すなわち祖国と自由を救うという課題である!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、  
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ   
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',  
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ  
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: ?:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'  よって、革命政府はかかる必要によって
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´   自らを正当化するものである!
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.   \          , ´  ̄        我々は来るべき法の支配を準備するためにも
     :!.      ヽ         ` -,
            、        ,‐'         革命政府は非常手段をとらねばならない。
          、.   , -‐丶    /
         \イ \   ー‐ ′         ――なぜならそれは戦時下にあるからだ!
          \.  ヽ

125 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:30:56 ID:Xmme.stk [115/125]

 .../ :::::::::::::l::::":::::::、:::: :ヽ.::::::::::::::::.:::::.::::::.:
 / ::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ:::::ヽ`:、::::::::::::::::::::::::::
 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..
 :..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: …
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .     だが、その活動は恣意的ではなく、
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..        アンテレ・ピュブリク
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..   人民の『公共の利害』という至高の法に従うものであり、
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ …
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"   革命政府は立憲制度のような平時における
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! …   一定の方式を厳密に守っていくわけにはいかない……。
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //

126 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:32:11 ID:Xmme.stk [116/125]


       /::::i::::::::::!::::::::::::\::::::ヽ、::::ヽ::ヽ、:::\:::::::::ヽ.
      /:::l:::::::l::::::::::ト、:::::::::::::ヽ、:::::::iヽ::::::!:::::i::::、:::ヽ、::::::i    
      /:::::ト、::::ヽ:::::::ヾヽ:::::::::::::::ヽ::::l:::ヽ::::l:::::!:::::i::::::ヽ:::::::l、
      i::l:::::l:::ヽ:::::\:::::::ヾヽ:::::::::::::::!::i::::::::!:::i::::l::::::l::::::::ヽ:::::l!     なぜなら、それは変転者の
     l::::l:::::ト、:::\::::::ヽ、:::\ヽ、:::::::i::!:::、::::l::::!:::i::::::|、::::::::!::::ト、  
     !::::l:::::i:::ヽ:::::ヽ、::::\ヽ::\`ヽl:i、::::ヽ::!:::i:::l::::::l::!::::::::i::::l`ヽ  緊急事態に対処せねばならないからであり、
     l:::::i:ト、ヽ:::\::::、\::::::ヽ、::::ヽ::li、:ヽ::::i:l:::l::::ト、::!::l、::::::l::::i
      !:::::l::i::ヽ:ヽ、:\:::、:ヽ、:::ヽ::丶、::\ヽi:l:::i:::il::iヽ:l:::!:::::l::::l   周囲の事情に従って修正される必要があるのだ!
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l  
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::i                 レーゾン・ピュブリク
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l   もし、国民公会の中に『公共の大義』――
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!           プープル・ピュブリク
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::I   ――すなわち『人民の大義』が存在しないならば、
      リ i:::::\ヽ、ゝ               !l i::::!l |:::li:::l::i::l
      ノ  !::::::lヾ.ヽ    、  -       i  !:リ リノ!ハ:::l::i
          l:i::::! i\    `           iノ  ソ i! j-┴-‐‐‐‐--、
           l!i::l  !:::|ヽ、   -‐'二 ̄    ,/-‐'´ ̄          `!
           !l   i::i  !\、        ,.イ               l_
             l!  iハ! iノ  ヽ、     ,.ィ | iヘ        _,.-‐‐''´ ̄  ̄=‐‐‐-- 、_
                   `>┬‐''   l i  !      /             ,.-‐'`ヽ、
              r‐‐‐''´ ̄  ヘ    | !  l    / /    /      _,.-'"     `i







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /!::::i:::l:::::\:ヽ、:ヽ:ヽ:::\::::::ト、:,.‐'"_,.ィ、!l::l:::l:i::l:::!i:::ト、::i::::l
   ノ!l:::::l:::::!::::::卜、:ヽ:::\:ヽ::::ヾ::く_,.r'少'ヽi!i:l::i::l::i:::il::::i:::!::l:::I
     !::::i:::::l:::::::::i-‐ヽ::ヾ、ヽ、ヽ:::!゙ヽ´    li !:l::i::l:::l!::::l::::i::l::l  私は職を辞して故郷へと隠遁するであろう!
       i::::l::::ヽ:::::ヽ辷エメ、\ ヾ`ヾ、 ゙ヽ   !l::i:::l::::ハ::::i::::l:::i::!
      l::ハ:::::、:ヽ:\        ヽ     i::!l:::::/r'!::::l:::i::l::i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

127 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:33:08 ID:Xmme.stk [117/125]

 ワーー!       統制経済賛成・・・!      ワーー!       金儲けを許すな・・・!

       ワーー!         祖国のために・・・!   ワーー!     自由を制限しろ・・・!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

 ワーー!     敵を追い払え・・・!       ワーー!     フランス人は・・・!

      ワーー!        自由の戦士・・・!     ワーー!      革命政府万歳・・・!

128 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:34:06 ID:Xmme.stk [118/125]

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   革命政府万歳!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 




           ┏┓┏┓                    ┏┳┓            ┏━┓  ┏┓┏┓
  ┏┓ ┏┓..┃┃┃┃ ┏━┓   ┏┓  ┏┓  ┏┓┗┻┛               ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
.  ┃┃  ┃┃ ┗┛┗┛ ┗┓┗┓ ┃┃ ┏┛┗━┛┗┓            ┏┛  ┃   ┃┃┃┃ 
  ┃┃  ┃┃         ┗━┛ ┃┃ ┗┓┏━┓┏┛ ┏━━━━┓ .┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃             ┏┛┃   ┗┛  ┃┃   ┗━━━━┛ .┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
..┃┃     ┃┃        ┏━━┛┏┛   ┏━━┛┃            .    ┃┃   ┣┫┣┫
.┗┛     ┗┛      ┗━━━┛    ┗━━━┛                  ┗┛   ┗┛┗┛
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //

129 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:35:23 ID:Xmme.stk [119/125]

                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ:::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   人民の支持は取り付けられた……!
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽI   革命政府の樹立は『人民の意志』に他ならない。
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  僕はこの声が議会の上位に位置することを承認し、
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、 『単一にして不可分』の共和国を作り上げる!
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉

130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:36:12 ID:zrC1SfvY [3/4]
発言者のロベはともかく一般民衆は発言内容を理解しているんだろうか・・・

131 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:36:15 ID:Xmme.stk [120/125]

            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \    公共の利害……
      /  .<ー>::::::<ー>  \
      |    (__人__)     |   人民の大義……
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  かつてモンテスキューが提唱した『三権分立』は蔑ろにされ、
      (   , -‐ '"      )  『行政権』と『司法権』を支配する『立法権』――
       `;ー" ` ー-ー -ー'   いや、『人民の意志』を絶対的優越と認めるか……
       l           l



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  ヤルオくん……
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  そろそろ私も革命について
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  見定める時がきたかもしれないよ!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

132 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:37:36 ID:Xmme.stk [121/125]

――その頃、ヤルオは……


                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \     見つけたお……
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \  ヤルオは……
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |  この暴虐にまみれた
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /    革命の中で何をすべきか!
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |




第16話「恐怖政治」-後編-終り

第17話「革命の成果」-内政編-に続く

133 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:38:25 ID:Xmme.stk [122/125]

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ヤルミ・カネクレーヨ…………やる実(2ちゃんねる)
オプーナ・ワゴン………オプーナ(2ちゃんねる)

パリ市民A…………汚物は消毒(北斗の拳)
パリ市民の皆さん(盛り上げ役)…………斉藤またんき(2ちゃんねる)

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
サン=ジュスト…………ティエリア(ガンダム00)
クートン…………L(Death Note)
ロベスピエール弟…………ニア(Death Note)
ダヴィッド…………真城最高(バクマン)
コフィナール…………メロ(Death Note)
フーキエ・タンヴィル…………三上(Death Note)

ダントン…………大石蔵人(ひぐらし)

バレール…………井川ひろゆき(天)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
プリュール・マルヌ…………美墨なぎさ(ふたりはプリキュア)
プリュール・コート=ドール…………雪城ほのか(ふたりはプリキュア)

ビヨー=ヴァレンヌ…………ヘンゼル(Black Lagoom)
コロー=デルボワ…………グレーテル(Black Lagoom)

エベール…………園崎魅音・詩音(ひぐらし)
ショーメット…………古館(報ステ)

ジャック・ルー…………ジャック・ハンマー(バキ)

ロラン…………マ・クベ(1stガンダム)
ロラン夫人…………キシリア(1stガンダム)
ブリッソー…………清原(プロ野球)
ヴェルニヨ…………中村ノリ(プロ野球)
ペティヨン…………中田ヒデ(サッカー)

ルイ=フィリップ・エガリテ…………蒙紅(チョーセンメイデン)

バイイ…………テム・レイ(1stガンダム)
デュポール…………ジオン・ダイクン(1stガンダム)
バルナーヴ…………ギレン(1stガンダム)

議員の皆さん…………4コマ外国人(2ちゃんねる)
セレスタン・ギタール…………鷲巣(アカギ)
セリエ夫人…………なぎ(かんなぎ)

134 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:39:25 ID:Xmme.stk [123/125]

――次回予告


           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   下 は     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/

フランスに吹き荒れる蛮行――!

135 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:40:21 ID:Xmme.stk [124/125]

: : : : : : : : :!: : : :ハ: : : :.|`ーヽ: :|ー'  'ー-t: :/ _|: : :./!: : : : :|: : : : :|
、: : : : : : : :!: : : :!ヽ : : |ー- ,.ヽ:!     ,.|:/´  |: :メ |: : : : :!: : : : :!
: \: : : : : : :ヽ: : !/ヽ: :!,...、 ` \    'グ r;ヽ !;バ,〉 ! : : : :!: : : : l  よっしゃあっ!
: : : !\: : : : : ヽ: :レ' \K:ソ  ノ `,,,   ヽ,`''゙ / ,/ /: : : :/: : : : :!
: : : |: : :\: : : : \!`ヽ, - '"   '''''',   , ,, ̄   /: : : :/: : : : : :l  それだよ、それ!
: : : :!: : : : :\: : : :.\       __,.′__ ''''''';;;;;;;;;/: : /: : : :/: :/
: : : :.i,: : : : : : \: : : : ヽ  rー_二-──--`、7;;;;;;;/;//: : : : /: :/
\: : !ヽ; : : : : : : `トー--`弋" _,... ..,__    ! //:/: : : : /: /    さっそくパリ市主導でキリスト教批判だ!
  ヾ!  ヽ: : : : : : :l: :\   ヽ/     `ヽ、/  イ:/: : : : /; /
      ヽ; : : : : !: : : :\ ヽ、     / /: : l : : : / i/     俺も息のかかった議員に呼びかけるぜ!
       ヽ: : : :|: : : : : : :ヽ、 ` ー--ー  , イ: : : : :l.: : :/
       /:ヽ: :!: : : : : rー-! `ヽ、  /  !: : : : :!: : :l
       !: : : :l: : : : : ノ   `" ー- 、,.._ |: : : : :l : : |

パリへと波及する非キリスト教化運動――

136 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:41:18 ID:Xmme.stk [125/125]

 | ', i l  /  l   イ,、-‐ーー‐--、::::,、-‐ー-、l !::i;::::::::::';::::::::::::::::::l l:::::::::` ‐、
 | ', l イ//  l/ r'/ /-''"´ ̄ ̄ヽ `,-''"´``‐、 ヽl';::::::::::';ヽ/:::::ノ ノ::::::::::::';::::\
 |  ',!     l/ /::::/::::::/::::::::::l l:l      lヽ、二ニニニニニニ、-'´:';:::::::::::::';:::::::
ヽ!          /、:/:::::;イ::_,、-'´ノ:l し u    l:!';:l ';::::/:l', ';::::::l';::::::';:::::::::::::';::::::
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i::::::l:::::::';:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l::::::l::::::::i::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l:::::l:::::::::l:::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::::l:::::::::l::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l::::l:::::::::::l:
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l::::l:::::::::::::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l:::l:::::::::::::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l:イ:::::::::::::
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l::::::::::::::
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l:::::::::::::::
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l:::::::::::::::
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U l::::::::;':::::
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l::::/:;':::::::
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:;'::::::::
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::/:;'::::::::::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-''"´ ̄
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /     し
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |      \/  l:::/ ノ  ';::/ ';::::l l::l リ l::l l::/ヽ /   し
   .・. ・ ・. ・     ヽ \ リ    レ  ヽ! り  レノ  `y

そして――絹を引き裂く乙女の叫び!


次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます
第17話「革命の成果」-内政編-

ご期待ください。

137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:44:26 ID:zrC1SfvY [4/4]

恐怖政治下で人の死が更に軽くなっていくさまは恐ろしいっすなあ

138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:48:21 ID:RcEugWBw
乙でした
レギュラーキャラがごっそりと・・・

139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:49:03 ID:IJgkNEb6


今だからいろいろと言えるけど、当事者として渦中にいたら自分に何ができたかなあと思うとね。
「一市民の日記」ってのは当時の空気を伝える貴重な資料ですねー

140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:49:17 ID:DPuEk./s

ほんと、恐怖政治はこれからだった・・・

141 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/13(土) 21:49:47 ID:n8M5a4z.
乙でした
バルナーブが処刑される時に王党派が侮辱発言をしていましたが
バルナーブら立憲王制派より遥かに反革命の王党派が当時パリで
堂々としていられたのでしょうか?

144 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:40:29 ID:q9pildzA

すげえ状況だ
こんな状況でやるべきことなんて本当に見出せるのかな

145 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:53:37 ID:bgz6HAmw
乙でした。
「千人ばかりやりましたから、これから仕事がやりやすいですよ」という
『劇画ヒットラー』の台詞を思い出してしまった。

146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 01:11:23 ID:koOiDHjU
これまでの登場人物がごっそりと・・・

147 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 01:53:10 ID:p0b0e1pQ [1/3]
ダントンも公安委員会に復帰すれば色々とできたのにね
妥協としてビヨーかコローのどちらかを入れなきゃならんかっただろうが

バレールは全体を調整する役割があるから必ずしも穏健派ではないし、
穏健派がカルノー、エロー、ランデ、もう1人の元軍人さんぐらいでは
どうにもならん

148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 14:38:22 ID:i48QPm/o
パリにいたジロンド派も全員死刑!?
地方の反乱にも関与していないのだし最悪でも南米ギアナへの流刑でしょっ!?

149 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/03/14(日) 21:04:38 ID:bWjiXewk [1/7]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>137
 iミ}ミ{━ ━ミ! となっていますが、では、王政ではどうなのかが
 iミ}ミ{  ー ミ! 手持ちの資料にはないんですよね……
 }ミ{足_〒)ヽ  深く調べればあるのかもしれないですが、もう時間の都合で……。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   >>138
    ヒ}ノ    これから新しい人物が毎度のごとく登場予定。AA当てがキツい……

150 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:08:37 ID:bWjiXewk [2/7]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>139
 iミ}ミ{━ ━ミ! いい使い道を考えないとね……ギタールさん。
 iミ}ミ{  ー ミ! 強欲じゃないけど、真っ先に思い浮かんだAAが何故か鷲巣さま。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>140
    }_ノノ   まだ最初ですから。ハイ……
    ヒ}ノ 




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>141-143
 iミ}ミ{━ ━ミ! 全員が全員逃げ出せるわけじゃないので、
 iミ}ミ{  ー ミ! 隠れている人も多いでしょうが、やはり目立たず生活しないと……。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  >>144
    }_ノノ   そこは内政編の後に判明。
    ヒ}ノ

151 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:12:21 ID:bWjiXewk [3/7]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>145-146
 iミ}ミ{━ ━ミ! 目的のための障害を排除する……
 iミ}ミ{  ー ミ! 何と言うか、イデオロギーが絡み始めた頃から、
 }ミ{足_〒)ヽ  政治的な血生臭さが増すのが人間の歴史って感じがします。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ

152 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:18:45 ID:bWjiXewk [4/7]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ~獅子の時代捕捉~
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! ロラン夫人の処刑がマラーよりも先ですが、
 }ミ{足_〒)ヽ  ご覧の通り、マラー暗殺が先です。
  `i,J( 了´   これは恐らく、話の展開の都合でしょうね。
    }_ノノ    また、見栄えの問題で、夫のロランの自殺は
    ヒ}ノ    わかりやすいように拳銃自殺になっています。
          杖の先に仕込まれた刃じゃわかりにくい。

153 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:21:41 ID:bWjiXewk [5/7]
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{━ ━ミ! 今回の没ネタ
 iミ}ミ{U ー ミ! 



                                / -―    ̄ _./ /__
                              /´    -‐ ¨  ̄/ //´
                             /  / ___  / ,∠ム´__ノ}
                            //  // ____ ,.ィ斗、\} ーく.__
                            |〈_ , -_____,ムf巧} ヽfァ'7´    \
                            ーく .____,. -‐'´ `¨´  jノ!7′      /`i勹
                              | l  〈/´,ィf圷} , ノ⌒! /」    _/ _j _〕
   共和国の使者――キュアノワール!       _\ヽ ゝ ニ、ゞ’  ー' ィ′〉ー  _r一' 厂V
                             ノ⌒`ー'⌒ヽ≧斗`テ千〈__广/ ̄´__/┘ ヘ
                            〈r  二二. ¨ス  /l ̄〈 フ 廴__广´  /     \
                             l| 〈  ....::::} _〉 \ |  く´ ̄ヽ /     /\  , ―'〉
                             \ヽ:::::::「|   `>、 \  /     /  __〉/ ̄ \__
                               \二.ノ       `>,イ    /l/'/    /  \
                                `¨`ー-、       | l     /lV / , ―く   , ィ´下ス
                                     \       ヽ\  / |{_{‘//⌒i | /  〕 {┘ \



                  /: :_:_:r'__fi⌒'ー》:_:〈
-―-  .          {/´ /: :_:_:_:_: ̄`ヾ }:|
       `  ..,_       /: ; -―キー- 、: :\リ
-――-  .. __,≧彡'´:/こリf云气l:〉ー--孑:ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:/r5/ 弋ツ  , 弌、 }: : |
: : : : : : :_: : : :-:―: :/ /: 爿!   _ , fトrソ}ノ: :/
: : ; : ': : : : ; r‐ 、r/´  l: :|| 、 (_jノ  `¨t:彡'´  共和国の使者――キュアブラン!
/: : : : :/: }ー、く_丶_」: :|ト、\/⌒}イノl
: : : : : :/: : :└t廴_` ー-」: : |ノr-亠- 、/: :l: :l
: : : : :/: : : : :/ └t._」: : | レ'r==x }: l: :{___
, -――z∠,__ /! / _}:.: 」ノ 《_:::::::/:ゝ:`:ー:-:-、: :`丶.
ーt:―:rく. -┴'¬'´ ̄     _し'´ア/`T==:ニ: :_: : : :\
  `¨レ´      _  -‐' 7´ハ.  ! /:/  l|       `ヽ: : :ヽ
--― {___ x:≦ ―\/ / ∧./}/  j!        \:.|
        \\ \ \' /  |ー’  /       r'⌒  jリ

154 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:23:03 ID:bWjiXewk [6/7]

                二人はプリュキュア!

                                 -- 、ノ⌒丶_
           __                  レ'´: : : : :_: : :_: :\
           レ=--\、              レ: :rーf‐'⌒}厂}┐)
         r-〈  ー-、 \ー、        /: : 入_,ノ ̄ ̄ ̄`ー-、
         l   r、   \  , ┐ーァ    |: :/ r 、: : : :∠/`ヽ: :ヽ
          /`ト、\\ー 、V  !  ̄`ア    ゝ{_/:l  V/≠  =V: :l
       / /!ィ=、ヾトィ=、 | | ̄`アァ   ./ :_〕  | ノfJ!   fJ!l: ノ
        |//ノハ{ソ   {ソ_,人__厂`寸´     .广, |  ト、ゞ'   , ゞ'K
       | /ハ!  r ┐//__  〉⌒l l     .ノ l  lー ,  〉! , ┐  !ノ
       |ノ   ゝ、ー' | {  `y'   ヽ}     |ヽ \_У / |、ー /
       |   ノノ≧ェ| `ヽ_)、__/l.   └┬テ{_/_ノ\丁´ヽ
         _,ノ彡ィリ、  ` ー‐ァ'´      .ノーーく´   ノ卜、-、:\_
     /\// ̄}ノ,/l  ー‐r '´     ./: : : : : {ゝ _,ノノV: : :\: : /\
      / -/7-  /_」j   \__,ノ       /: :/: : : : :r`Tfー'´ |ト>、: ヾ}┐ |
    〈_{_{  / |  //r┘     ./: :/l: : : : : :L. ドミー‐'   | \:V_}
   /  | | \_}   `ニ´∠:┘       /: / /: : : : : : └t入    ?.ノリハ  \
    ̄ト、H   |ー、 /         .|: :l /: : : : : : : : : : : :l\   /  卜|V ̄
    _ノ ノ └' ̄ `ヽ /           .ヽ:l |: : : : : :ト、: : : : :ノ: :ノ ∠二∨ミ7_r―_、_
 ,ィf⌒⌒リー――- 〈               丶: : : :ヽ \/-'´>彡'´ ̄ ̄`ヾ´>ゞこ)
/ 」{  /       l                   ` ーゝ   / /        \  `> 、
/jjイ  ̄ ̄フフ¬ー-、!                       / /           丶    \

155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:30:08 ID:Lp8UOXRU

なんか、プリキュアAAを使うやる夫スレが急に増えたが紹介スレの影響なんだろうかw

156 名前: ◆5u6jcKSVew[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:30:24 ID:bWjiXewk [7/7]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  渾身のネタだったのに、レスが一つだったのが寂しい。
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! で、このネタは二人の名前がプリュールということで、
 }ミ{足_〒)ヽ  AAを類似した呼び名のプリキュアの二人で当てて、
  `i,J( 了´   そこにブラックとホワイトをフランス語に変える予定でした。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  が、プリュールの知名度の低さから、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 何でキュアノワールとキュアブランになるの?
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ――と、とらえる恐れがあったので、投下の形に変更しました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   なお、これ以降、ギャグは増えていく形です。なぜって?
    ヒ}ノ   辛い描写が多くなるからです。だから、反応してもらえると助かりますね。

157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:45:56 ID:qYD8VOZE
自分ひとりのことかもしれないけど、正直に言うと、このスレでは余りギャグとかが少なかったんで、
投下の途中でつっこみをいれていいものなのかどうか迷った。

158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 22:15:45 ID:yzOpebOg
いやおもしろかったw
レスは入れれなかったけど

159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 23:07:20 ID:owgU5J9Y
>>157 同感 「え、もしかしてここ笑うとこ?」って困惑しちゃうんだよね

160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 23:15:01 ID:7SiiLUqM
普段ギャグ言わない人間がいきなりギャグやると場が凍るみたいなもんだな


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する