クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第16話「恐怖政治」-前編-

772 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2010/02/27(土) 20:03:36.48 ID:xA0s.Two [2/103]

やる夫がフランス革命を生き抜きます
第16話「恐怖政治」-前編-


~これまでのあらすじ~

大ブルジョワ優先のジロンド派のやり方は、最終的に
議会の外の圧力――民衆の蜂起を呼び起こした。

新たな『8月10日』を恐れる議会は、その力の前に屈し、ジロンド派を切り捨て、
社会的政策を行う方向へと舵を切ることを余儀なくされる。

流血は回避されたが、不安をみせるヤルオ。彼の運命もまた、
この日を最後に大幅な舵の変更を余儀なくされる。




スポンサードリンク


773 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:04:13.69 ID:xA0s.Two [3/103]

――1793年6月中旬。
――フランス西部ヴァンデ地方。

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´             !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,////////                    ;''''"    (
           )/★ヴァンデ地方            ,;"    ,,-‐´
           \////                   ,;"
             )                   ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}



774 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:04:47.72 ID:xA0s.Two [4/103]

            ____
          /      \
         /    ― 三 - \  敵は……
       /    ( ○)三(○) \
        |        (__人__)   |       敵はどこだお……
        \       ` ⌒ ´   /
       /           │
       \  \_________\____________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'



775 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:05:07.80 ID:xA0s.Two [5/103]

         ____
       /     \
      /  \  /  \   ヤルオ新兵!
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |  後ろです!
    \     'ー一`    /
      /             \



  | ̄|     
  |iiiii|    _            
  |||━━━(ヽ━━━       
   ̄     | .|  \ヽ       
        | .|   .| |       
        / /_∧| |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / /´Д`)/   < オ、オラたちの土地から出ていくだ!
       |     /     \_______________
       |    |
         |    .|  
         |    \
        | i⌒\ \      
         .| |   > )     
        / ノ   | ./
        | /    / ヽ、
       / |    \__つ
       し'



776 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:05:57.81 ID:xA0s.Two [6/103]

             ____
            /   u  \
          /ノし'  "\ , 、/゙\
        / ⌒ (( ◯)ヾ'(〇)ヽ  う、うわあああああああ!
        |  u   "⌒(__人__)⌒゙l
        \  u    |r┬-|  /
       /       `ー'´ │                 パンッ
       \  \_________\____________ri    ,;:''"゙゙'':.,/ -‐
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二> ::、,. ..,::'、‐-  _ -―=== ‐
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄             ゙ "´
  'ー---‐'''~`ー'


777 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:07:04.94 ID:xA0s.Two [7/103]

  | ̄|     
  |iiiii|    _            
  |||━━━(ヽ━━━       
   ̄     | .|  \ヽ       
        | .|   .| |       
        / /_∧| |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / /´Д`)/   <  ぐあっ――!
       |     /     \______
       |   ●| ビシッ
         |    .|  
         |    \
        | i⌒\ \      
         .| |   > )     
        / ノ   | ./
        | /    / ヽ、
       / |    \__つ
       し'



778 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:08:20.83 ID:xA0s.Two [8/103]

           ____
         /     \
       / \   / \   やりますね……
      /  (●)  (●)  \  まだまだ状況判断が悪いのですが、
     |        ´      |  配属された頃に比べると随分とマシになりましたよ!
     \      ⌒     /



            ____
          /      \
         /     ―  -\  配属……
       /      (○)  (○)
        |          (__人__) |       された頃……
        \         ` ⌒ ´ /
       /           │
       \  \_________\____________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'




      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------




779 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:09:17.53 ID:xA0s.Two [9/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――1793年6月上旬。
――パリ市

         __
        / * \  .
       ヽニニニノ   .
      /(●) (●)\   ヤルオ・カネクレーヨ!
   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  / / |    `⌒´    |   入りますお!
 (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   //   | |



                                                      
                                  __,- '" ̄´ ̄´"''-、__         
                                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"`丶、     
                               , ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:ヽ、    
                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、  
                            /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;|   
                           /:;:;:;:;:;:;/|;:|\:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                           |:;:;:;:;:/ ヽ、:| \:;:トヽ-、___:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
                           `!:;:;:;/   ヽ   ヽ!     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
 よく来たな、饅頭野郎……            `∨ヽ       ,、-‐      \:;:;:;:;:;√ヽ/   
                            / ̄=。=YニY/ ̄ ̄。ヽ--ー彡\;:;;|‐'/ ヽ   
 今日は特別任務を与えるために          ヽ、` ̄/    | ` ̄´│     |;:片レ |ヽ、 
                              |  ̄´(    )、___ノ       ヽ___丿 | 
 わざわざ呼び出してやったんだからな。     |    `ー‐'´            |  /  | 
                              ヽ  巛巛巛巛》 \         / /  /、 
 ありがたく思えよ!                 ヽ、 ヽ、   ソ         / /  /  |
                              ヽ、   `ー''~        / /  /   |
                                   i          / ./   /    .|
                                 ヽ、__     __/ /   /      |
                                        ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



780 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:10:11.31 ID:xA0s.Two [10/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          __
        / * \  .
       ヽニニニノ   .
      /(○) (○)\   な、なんだお……
   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  / / |    `⌒´  U |   ヤルオは、祖国のために一生懸命働いているお!
 (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   //   | |



                                                      
                                  __,- '" ̄´ ̄´"''-、__         
                                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"`丶、     
                               , ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:ヽ、    
                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、  
                            /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;|   
                           /:;:;:;:;:;:;/|;:|\:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                           |:;:;:;:;:/ ヽ、:| \:;:トヽ-、___:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
                           `!:;:;:;/   ヽ   ヽ!     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
 そうだ。祖国のために働くお前に        `∨ヽ       ,、-‐      \:;:;:;:;:;√ヽ/   
                            / ̄=。=YニY/ ̄ ̄。ヽ--ー彡\;:;;|‐'/ ヽ   
 相応しい仕事を与えてやろう……          ヽ、` ̄/    | ` ̄´│     |;:片レ |ヽ、 
                              |  ̄´(    )、___ノ       ヽ___丿 | 
                             |    `ー‐'´            |  /  | 
                              ヽ  巛巛巛巛》 \         / /  /、 
                             ヽ、 ヽ、   ソ         / /  /  |
                              ヽ、   `ー''~        / /  /   |
                                   i          / ./   /    .|
                                 ヽ、__     __/ /   /      |
                                        ̄ ̄ ̄
                                   アンリオ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



781 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:11:09.09 ID:xA0s.Two [11/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          __
                       ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ、
                       /.:.:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /.:.:.:.:.:.:.:.//|ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                   j.:.:.:.:.:.:/〃!!  ヽト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    ヘ.:.:.:.:/‐-- 、、   ,、-‐二ミヽ.:.:.:.:.:/
                   r┼〃 ニ。ニヾ二7ニ。ニ`ヽ辷:√ヽ  饅頭野郎……
                   { ヘ{{  ` ̄ 〃⌒ll ` ̄   jj⌒リ冂}
                   | 爿ヾ ===彳   )ヽ、____〃  ヒ│ お前はヴァンデ送りだ!
                 _| ヽ!   ,ィー`ー‐'─ヽ ̄    レ'丿
       r─‐、___ --<  |/人_!   {{┬──‐‐ッ'     ├个ト、
    , --ヽ、  \ \: : : : :∨/ノ ハ    H´ ̄ ̄/ソ′   /| ハ||:\
    〈   /ヽヽ___, ヽ: : i: :∨ ノ ハ、  ヽ二二//    / ||∧ ||┬‐`ー- 、_
  ,;;┬‐`ーヽノ_ノ‐┐   |: : ヽ: :∨ / ハ  `ー─‐ '′  / /∧ リ |: |: : :`ー‐、`ヽ、_
  >┴‐┬r── r┴、  ハヽ: ヽ: ∨ /  ハ\  __ ノ/   ∧ V.:/ : : : : : : : : : : : : :|\
  {{   │i i_」L.ノヽハ  i ヽ: l : ∨ ハ!、 ` ー─'"     ∧ヽ/. : : : : : : : : : : : : : | :|  ヽ
  /77"´ ̄ ̄ ̄ 丁丁)/  | |: | : |ト∨  ト`ー- ______,イl {{ノ:|: :|: : : : : : : : : : :|: | :|  ヽ
 | ∨   { { {_. -┴ァ'/  / |: : : |: : :\ | ` ー──一´ノ |/: : |: :|: : : : : : : : : : :|: |/     |



              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |     | | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |    | |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



782 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:12:07.55 ID:xA0s.Two [12/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         __
       / * \
      ヽニニニノ
      /     \
    /  一'  `ー\   ヴァンデって……
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   I  あの……大規模な農民反乱が起きている……
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く



                          __
                       ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ、
                       /.:.:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   /.:.:.:.:.:.:.:.//|ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                   j.:.:.:.:.:.:/〃!!  ヽト、\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    ヘ.:.:.:.:/‐-- 、、   ,、-‐二ミヽ.:.:.:.:.:/
                   r┼〃 ニ。ニヾ二7ニ。ニ`ヽ辷:√ヽ  そうだ。
                   { ヘ{{  ` ̄ 〃⌒ll ` ̄   jj⌒リ冂}
                   | 爿ヾ ===彳   )ヽ、____〃  ヒ│ 共和国に仇なす、クズどもの巣窟だ。
                 _| ヽ!   ,ィー`ー‐'─ヽ ̄    レ'丿 楽しいぞ~。反革命の貧乏乞食どもと戦うのは。
       r─‐、___ --<  |/人_!   {{┬──‐‐ッ'     ├个ト、
    , --ヽ、  \ \: : : : :∨/ノ ハ    H´ ̄ ̄/ソ′   /| ハ||:\
    〈   /ヽヽ___, ヽ: : i: :∨ ノ ハ、  ヽ二二//    / ||∧ ||┬‐`ー- 、_
  ,;;┬‐`ーヽノ_ノ‐┐   |: : ヽ: :∨ / ハ  `ー─‐ '′  / /∧ リ |: |: : :`ー‐、`ヽ、_
  >┴‐┬r── r┴、  ハヽ: ヽ: ∨ /  ハ\  __ ノ/   ∧ V.:/ : : : : : : : : : : : : :|\
  {{   │i i_」L.ノヽハ  i ヽ: l : ∨ ハ!、 ` ー─'"     ∧ヽ/. : : : : : : : : : : : : : | :|  ヽ
  /77"´ ̄ ̄ ̄ 丁丁)/  | |: | : |ト∨  ト`ー- ______,イl {{ノ:|: :|: : : : : : : : : : :|: | :|  ヽ
 | ∨   { { {_. -┴ァ'/  / |: : : |: : :\ | ` ー──一´ノ |/: : |: :|: : : : : : : : : : :|: |/     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



783 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:13:11.04 ID:xA0s.Two [13/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                      
                                  __,- '" ̄´ ̄´"''-、__         
                                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"`丶、     
                               , ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:ヽ、    
                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、  
                            /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;|   
                           /:;:;:;:;:;:;/|;:|\:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                           |:;:;:;:;:/ ヽ、:| \:;:トヽ-、___:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
                           `!:;:;:;/   ヽ   ヽ!     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   
 言っておくが、お前がこれを拒否したら、    `∨ヽ       ,、-‐      \:;:;:;:;:;√ヽ/   
                            / ̄=。=YニY/ ̄ ̄。ヽ--ー彡\;:;;|‐'/ ヽ   
 家族がどうなるかわからんぞぉ……        ヽ、` ̄/    | ` ̄´│     |;:片レ |ヽ、 
                              |  ̄´(    )、___ノ       ヽ___丿 | 
                             |    `ー‐'´            |  /  | 
 どこかでお前の『実に愛国的な発言』を      ヽ  巛巛巛巛》 \         / /  /、 
                             ヽ、 ヽ、   ソ         / /  /  |
 誰かが聞いているかわからんからなぁ……    ヽ、   `ー''~        / /  /   |
                                   i          / ./   /    .|
                                 ヽ、__     __/ /   /      |
                                        ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



784 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:14:05.27 ID:xA0s.Two [14/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          __
        / * \  .
       ヽニニニノ   .
      /(  ) ( )\   わ、わかりましたお……
   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  / / |     `⌒´    |   ヤルオは、ヴァンデに向かいますお……
 (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = ̄ //  | |     じゃ、さっそく、準備に取り掛かるお……
     |   //   | |



             ☆
                 \  _____ 
                 |:.      |
                 |:::.      |
                 |::::::      |
                 |o::::..    |      バタン……
                 |::::::::::::.   |
                 |::::::::::::: :.  |
                 |:::::::::::::::.......|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



785 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:14:52.21 ID:xA0s.Two [15/103]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ____
                   r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
                 / \  \. / ( ○)}liil{(○)
                _/ / ヽ   / u   (__人__) \ なんでだお!?
               〈__/  . |  | u    ヽ |!!il|!|!l| / |  どうしてヤルオが同胞の鎮圧に!?
                    /  .\     i⌒ェェ|   /
                   ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/   嫌だお!
               .__   r  /     |/ー、\   \   ヤルオは『剣』になんかなりたくないお!
              ."ヽ |  i,        ノ   .\^   I  ヤルオは『楯』で十分なんだお!
                .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                .i /  //  ./
                .ヽ、_./ ./  /
                    ./ /
                  .ノ.^/
                  |_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



786 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:15:52.44 ID:xA0s.Two [16/103]

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、\   (森や生垣の中から突然出てくるし、ヴァンデは恐ろしいお……
      /   (○)  (O)  \
      |       ||  (__人__)  ..|  ヤルミ……。手紙は呼んでくれたかお……
      \    ノi   !  |.  /
       /    し'   `⌒´ .│   ヤルオは……生きてパリに戻れないかもしれないお……)
       \  \_______\______________ri
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――二二二>
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'



787 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:16:42.95 ID:xA0s.Two [17/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  懸命な読者様ならお気付きかと思いますが、
 iミ}ミ{/ \ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 前回のグレゴワール神父との会話が原因です。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   実際、このように愛国的ではないと見られた兵士は
    }_ノノ
    ヒ}ノ    戦死させるために前線へ送り込まれたのです。




788 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:17:30.98 ID:xA0s.Two [18/103]

――1793年7月11日。
――夕方、パリ市。


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|   お兄ちゃん……
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    大変なんだ……
             ヽu  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ        でも、パリは……そしてフランスも大変なんだお……
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



789 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:18:31.18 ID:xA0s.Two [19/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ここで説明ターイム!
 iミ}ミ{@ @ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 飛ばしていた件や、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  一ヶ月に起きたことを一気に進めましょう!
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  6月2日のジロンド派の追放の後、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! モンターニュ派が議会の中心勢力となりました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   しかし、この勝利は、直接的にはパリ市民の圧力が要因であり、
    }_ノノ
    ヒ}ノ    第二には平原派の消極的支持によるものでした。




790 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:19:35.68 ID:xA0s.Two [20/103]

ジロンド派の露骨なブルジョワ優先政策により傾いた共和国を立て直すためモンターニュ派が取ったのは、
絶大な権力を集中させて問題に対処する『社会民主的独裁』であった。


           レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ
          /イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ
         jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl
         l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;   ジロンド派の失政による危機から共和国救うため、
          ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ', 
          ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ   我々は国民公会の諸委員会を掌握し、
           ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!
           ',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノ   最良の法律を作るため、
            ',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj
              ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/       我々は祖国のため夜も寝むらずに働かねばならない!
              \   ̄  ,.イ
              」-l`----イ;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ          レピュブリック
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /    ジーク――共和国!
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\



791 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:20:05.49 ID:aFbuISco
うええ・・・

792 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:20:38.00 ID:xA0s.Two [21/103]

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ                ・・
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ  そのためには一つの意思が必要なのである!
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',  行動に統一なく、討議も行われず、
                ';:';ヾトヽ.  `r'- 、   .|::ト`、 
                ヾヽヘ.   |';二::!  入',  国民公会の中に確たる支柱を見出すことが
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ 
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj    出来ないならば、これほど多くの障壁と
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、  これほど多くの敵に対して政府は
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ    どうして勝利を得ることが出来ようか!?
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l  何を虫の良いことを言っているんですか!
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   法を無視した蜂起を結果的に利用した分際で偉そうに!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /
          コンドルセ

ジロンド派寄りのコンドルセはモンターニュ派を公然と批判をしたが、当初はこれは問題とならなかった。



793 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:21:22.57 ID:xA0s.Two [22/103]

しかし――


                        / ̄ ̄ ̄ ̄〃
                     /  / ̄ ̄ ̄ ̄│
                     /  ゝ)(_     │
                 ,, - '" '; |  │⌒ \   /'ヽ、  自宅拘禁なんてボクは我慢できない!
              /   /   |  /    -   -   l
                /-、   i    (6         \ i !
              /   ヽ  |_    │    ,,,,, ─′//ヽ パリへの敵対心を盛り上げるためにも
         /"     !      ̄ \    ̄ ̄l   //
       ノ ̄ ̄ '''    l        ヽ  ;;;;;;;;l   / /    ボクは地方に潜伏する旅人になる!
     /          |              / ' >
    /  = 、         ! ク リ ス テ ル  /_ -‐<-,
    {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
    ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
    <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
       ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
        `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
        ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
         ||:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
         ||::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ

ペティヨン、ブリッソー、バルバルーら自宅拘禁とされていた一部のジロンド派がパリから脱出。
彼らは北部のノルマンディー地方にあるカーンの町に逃げ、モンターニュ派政権に対する反乱を呼びかけた。



794 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:22:23.63 ID:xA0s.Two [23/103]

    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´             !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´      パリ            "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!          ◎            /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"    (
           )                      ,;"    ,,-‐´
           \,_                  リヨン  ,;"
             )               ★   ;''"';,,
             |                     ';",
             | ボルドー                  ,,,;'
             | ★            ニーム        "';    ,,,
             !             ★        ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                マルセイユ  ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、★  /´
            ";,,,           |´     ` ‐★
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {       トゥーロン
                     "'''''"'}

そして既にモンターニュ派との抗争の中でジロンド派と同調する姿勢を見せていた地方の諸県は、
7月中旬には中南部を中心に、パリ周辺と北東部国境を除く60県が国民公会に反旗をひるがえしていた。
大都市でもマルセイユやリヨンがまず決起したの初めとして、ボルドー、ニーム、トゥーロンなどの
港湾都市が続き、王党派とも結びついた反モンターニュ派勢力の手に落ちた。
これにより実質政府が掌握している国土はフランス全土の3分の1のみという惨状となっていた。



795 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:23:13.53 ID:xA0s.Two [24/103]

さらには――

                           ,ノv'//     三ミ
                      _r'´ ̄         l   `ヽ.
                     ///           ノl     \
                   l       ,ハ     ノリ/,/ノィ       ハ
                      V      ( ヽ       彡ィ     ノ
                 /三二  、_  ト、    _,.,..、 、 ト-! '   ̄ヽ 
                 _  レ彡   ヾ  `ン   バ   l ハノ':::l        }       カイブツ
           /´  ̄¨`ヽl    \.__,ノi.  l | l リ 、 .r'::/、!、    リ   邪悪な革命は断末魔をあげている!
             {        |   __,. ,ノ ,ノ,....ノム-::::、ミ、 ィタィ´ lリ    ソ
            \.__   /ヽ /   ノノ,! ─rtッフ´,  {`ヽ  ハ、_/ ̄¨::  対仏大同盟の結束力のみせどころだ。
            __V  ̄ i ∧ ,/ {¨゙ヽ({.   ̄ ヽ :  ',  ヽ. |___:::::::::::::::::::
           ,.イ´  \_ ,ィ'  \..ノヽ. ) `ヽ    `rt.ラ  lレ!::::::`ヽ::::::::::  フランス全土への侵入作戦を開始し、
      ,.-‐一' l   /}     i  ハ.ノ l`¨ ヘ  ',     ,._一1 ./!:::::::::::::\::::
...    /(   i ;   / ヽ..,__,/  ',/l    \     `ー_'"_, / | ̄\::::::::ヽ:  一気にパリを攻め落とすぞ!
   _,ノl }  :|      /      ヽ \   >  、    /:: :!    ヽ:::::::::
  /´  .|    l     /           \. 丶、 : : : ::::>-‐':: : :|  ,.--、\::
. |   ,j    {_  _,ノヽ       i // \.  \ 、: : :::::::::::::: : :! /  __)_/
. !  {ー‐ ' \     \    li/      \  \丶、: :::::_/  /
  ヽ  ヽ     \     ヽ  /`ヽ.     〉::::::::\  ̄  \  ヽ
                           小ピット

東部及び北部ライン戦線ではイギリス軍の援助を受けたプロイセン軍やオーストリア軍がフランス再侵入を開始。
南部ではピレネー山脈を越えきたスペイン軍3万5千に対し、共和国軍は1万足らずであった。
国内でも西部のヴァンデの大規模な内乱が続き、諸外国軍に対する軍隊の派遣を遅らせていた。



796 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:24:10.99 ID:xA0s.Two [25/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  既に、この年の年初、雪解けが始まった3月には
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 各国の攻勢が始まっていましたが、ここに来て一気に戦局が悪化します。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   この祖国の危機に、一時はダントンを中心にマリー=アントワネットの
    }_ノノ
    ヒ}ノ    身柄と引き換えに和平交渉も検討されたのも無理はありません。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  また、諸外国に派遣されていた外交官は
 iミ}ミ{@ @ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! ジロンド派の息がかかっていた人物ばかりで、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  中立国に対しても露骨に反モンターニュ派を煽っていました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



797 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:25:09.40 ID:xA0s.Two [26/103]

そして、パリにおいても――


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



          / ̄ ̄ ̄ ̄\_
        _/        / ̄ ̄`-、
      /__       /     | \
     / ̄ \__/ ̄      \  |、
   //     \      /   /^\ \|、
   | |     |      /  / /ヽー \ |      
   | > _   \ \|// / /-、_   | | __
   | / /  `--、_\ ////=====- \|/ \   
   | | |/フ ̄ヽ―″|   \`――-″  | /`|    お前らのやり方は手ぬるい……
    |`l  // ̄フ / `l   `\_      ||、  |  
     ∥ lll ヽ―″/   |     \    | | /|   現状を全く理解しちゃいねぇ……
   / ̄`l lll    /    / 人       /`l`l/
   | /\\   /    |ヽ-/      | |||//    頭をこねくり回した憲法論議など
   | l′| |  |      、-、_/ヽ、_   ¦| .||/|
   ヽ \ `|\ ヾ   /`--、_/ ̄\  > /`l    人民は望んじゃいない……
    \_\」 \   /、_、―-″′   | /  |
      | llll  |      / ̄`―、_/ /    |   そこで俺が国民公会の外の現状を教えてやる!
      | .lll\ `l ヽ―-′       /    |
      |    `ヽ、       _  //     |  
      |      \_   _、-ゝ-″|      ト、
      |      `l `―-′    /       | .`ヽ
            ジャック・ルー

エロー・ド・セシェルの草案による『1793年の憲法(共和国第一年の憲法)及び人権宣言』が可決された
翌日の1793年6月25日、過激派の指導者であったジャック・ルーが国民公会に姿を現した。



798 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:26:02.86 ID:xA0s.Two [27/103]

                          ____
                    ,  ´      `ヽ..、
                    /                \
              /  __                 ヽ
            /ハ/__ノ_´  `ヽ            :.      ヽ   ある階級の人間が自らの利益で
    , '      /イノ´___    {                :.
.   / , '      {ハ!f'´ ̄ヾ;;> ;  }、               i        !  他の階級の人間たちを飢えさせている限り、
  / /      }ノ 、-ー、i{' i ! / ゙ヽ.. __... -'´ ヽ.    }    |   i
            /  ヾ 、 }}!.!.i !    /´´  .:.:::::::::ヽ /          |  自由は空しい幻影にすぎない……
  |.       /{{   ´ゝミ从j しノ     ,r.、.:.::::::::i:::ノ /     |
  i     , '.::::人     `リ!_ノrfし'イ _ノ;;ノ`ヽ.:::::Y /、     ! i     富裕者が独占によって同胞に対する
       /  .::!`)}    _  人≧圭≦、ニ¨ヽ. ハ  }/イ}    ノ
.      /  .:ハ'' j!  ,( ノ /_.:::::`ヽ ゝニ=-< ノ.::/ハり′ノ`ヽ.__      生殺与奪の権限を行使する限りは、
     /  , ;、 ∨ __r‐、}:.__)::::::).:.:     . . : :::ノr/  /  o  ゝ
-‐ニ´/ ,,;,;''‐ .::}, )`こ)_}_ノj! '   . . : : _:_:ノ{{ノ´  / ノ\  (     平等は空しい幻想にすぎない……!
  .::'  ,''゙´ .:::i´ `ーヾ`ヽr . . : : :r‐⌒)__>''|    `ヽ  ツ /
 .:.:::   / .::{!   .::::∨__ノ: :‐ノ`¨゙゙:::::::::::::j      )/`´
 .:::::  /   .:::iヽ...:.:.::::ノ::::ノ´7´.:.:.::::::::::::::::::人`ヽ



     ,/ 〆-‐‐─:; ::^~ ::::ヽ\     ヽ
    /  ,ノ      ゝヽ  :::)( L     \
   ./⌒゙゙~  )└ ,.-─-=、、、_.ノ人  ゙ヽ、    ヽ  長生きできる政策などたかが知れている……
  / ノノ   .. .((// ̄⌒^゙゙ヾ):::....)) //ヽ    .|
  .| ,、└.、| ノ///  ,,.===‐, __」し-ノ (_  !    |                      アクチュエル
  .|/,ミヽ、ヽ /,!′:::|  ○ノ゙r‐'^^゙).)⌒l し!-y⌒、/   6月2日にジロンド派を追放した『今日に生きている』蜂起の
  .|′,==、、丶 ..:::::ヽ-‐^::    //::::   //》 )
  ヽ、(  ○】i    :::.... i(   )ゝ- :::  // < .|   実行者たる善良な民衆の生存権を保障しろ!
   》 ゙─イノ=   .:::....... ヽL__ l,f~´`彡イ<| (ノ ノ
   |   /=、_ヽ、.. ......ノr'''''`二、ヽ)イフ ノヽYノヽ 俺は現在しか認めねぇ!
   \..::人_.ノっノ   ( ::::../^))/  |/  .)ミソ  \
    > _  丿,ィ─-、._.,,/ .:: /  彡.-‐=二 ̄二\
   . ヽヽ=「~ニ---─ラ~/  .:: /  _∠-‐::. ̄ χ   ヽ
     ヽヽ~ヽ-─‐彡.′  :>‐ニ   .::  κ  v    \
      \ ゙‐--イ::..   /  ゝ<....::::  ゝ<__,,---─彡三
       ヽ   ⌒  /ヽミ___mr‐--、___////////////
        ヽ_==-─イ///////////////////////////
        ////////////////////////////////////

ジロンド派を追放してから約1ヶ月。革命の理念である憲法を制定はしたが、
その他に決められた国有地の分割購入、共有地の無償返還は緊急の生活支援策ではなく、
過激派は即効性の社会政策を打ち出さずにいたモンターニュ派政権の緩慢な態度を攻撃し、
生活必需品に対する経済統制を要求した。



799 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:26:52.38 ID:xA0s.Two [28/103]

このように内外の諸問題が次々と発生したため、曖昧な態度で決断を保留していた
政治的・社会的政策に対する断固とした処置を行わざるを得なくなる。


     ,:'   ,.. -‐ " ̄ ̄ ̄ `>..、
   ,イ/ ,.ィ''":::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.>ュ.、 _
   // /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::>‐'"
  {:::レ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\
   〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧  / た 令 オ  \
  l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧ ./   の 状 レ   |
.  l:::.:::.:::l\:::.:::.:::.トヾ、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧|   か だ      |
  !:::.:::.::|_\:::.:::ヘ >へ、:::.:::.:::.:::.:、:::.:::.:::.:::.:ヘー`   ? さ      .|
.  l:::.:::.::|_゙ヾi. \:::.::〈 ,>'7:モッ,、:::.:::.ヾヶ、:::.:::._:| ヘ       れ       |
   k:::.:::ヘ'~iヽ、  >、::ャ‐‐、ー'  ト`‐rソ:::.:::.'、`  ヘ          /
   ヾゞr‐ヽ`‐'ヾニト、_ヾ_ノ u ゙' l ´ヾ::lヘ:::\  \____./
    ヾヽ‐ゝ‐'´ `´ ̄    U  /;;;  ゙i:| ヽ ̄
   .fリ、ヽヾ:ヘ、` 、z--―.j   ,.イ;;;:'   !   ` <、
    ノ .ノ/) `マヽ、゙'.   '  /、;;:'           ` ー- 、 _
   { {'´/‐~)  ゙ヾ> .、_/ .,.ィ'`ヽ、   、            ̄ ̄
  /i ヘr‐ '"     rr7  ,.ィ'    ヽ   l         ,. -'"
 ./ !、:{、       /ゝl /       !   l     ‐  ̄

7月8日、コンドルセは共和国の分割を謀ったとして逮捕令状を出された。
以後、コンドルセは潜伏を余儀なくされる。



800 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:27:46.04 ID:xA0s.Two [29/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  コンドルセの逮捕状は、内乱を誘発するジロンド派残党に対しての警告でした。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 本丸は地方へ逃げたジロンド派議員ですが、今は政府中央の地盤固めと
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   意見の統一が必要でしたので、異論を抑えるための措置でもありました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ    そして、7月の中旬以降、本格的な政策統一の展開となるのですが――




801 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:28:42.10 ID:xA0s.Two [30/103]

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ  とにかく酷いお……
         〃 {_{ _ノ ' ヽ_,リ| l │ i|
         レ!小l(ー) (ー) 从 |、i|   針子のお仕事も不定期だし……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /     来週はどれくらい仕事があるかな……
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  お……ヤルミちゃん。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   仕事の帰りかい?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



802 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:31:45.52 ID:xA0s.Two [31/103]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  誰かと思ったら、
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  万年平議員のヤラナイオさん。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /     そっちこそお仕事の帰りッスか?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ー)(ー)  ははは……
          | U   (__人__)             コミテ・ド・シュルテ・ジェネラル
             |     ` ⌒´ノ   こう見えても俺は 保  安  委  員 に
              |  U      }
              ヽ        }   名を連ねているんだよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  平ってわけじゃないさ……。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

803 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:35:07.84 ID:xA0s.Two [32/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  保安委員会はこれから紹介する機関と並ぶ中央機関です。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! ヤラナイオの出番を増やす意味でも、
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   彼を保安委員にしましたのであしからず……
    }_ノノ
    ヒ}ノ



804 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:35:40.60 ID:xA0s.Two [33/103]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  頑張って仕事してくださいお!
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (●) (●)从 |、i|  パンだけじゃなく、生活必需品も
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i   j /      値上がりして大変なんだから。
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  ん……ああ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   そういうのはロベスピエールさんや
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃  公安委員のサン=ジュストくんが色々と考えているみたいだね。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



805 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:36:40.94 ID:xA0s.Two [34/103]



                   /    /  . :   ヘ/!    \
                  //   / . /: : ∠、ム|  .    ヽ
  ┏┓  ┏━━┓     / ィ   .  / :/|: |: :/   ノ: 人:     ハ           ┏┓┏┓
┏┛┗┓ ┃┏┓┃     i/ . : . | .|{‐ |=ヘ{‐'! ` =ナ左、 V:|:   .ハ           ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━/ | :|: : |: :八 | o ヽ|  ´ o ∨/:   i |━━━━━┓ ┃┃┃┃
┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃    |:i: : . 、 |{ ヘ! .彡 ,  ミ、  /メ|  . ハ|         ┃ ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━━ヽ|ヽ: : .`| .三´ _____ ̄彡'/ . ://リ ━━━━━┛ ┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃          > .\ |ニ. 二、,二.ヽ| /: //             ┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛          / : : ハ`` V: : : : :ン∠イ : : ヽ             ┗┛┗┛
                    / . : :/ : \ \――/ /: :|: : : . :ヽ
                     /  . : : : :ィ: > ` ̄ イ: : 、 、、: : : : .ハ
                     /  . :/i/ "´ |  ̄ | `^``゙^\:、 : . ハ
                  i/ . :/    へ ノ   __ Vニ、   ヽi、:、: i
                   ハ i:/  ∠.... iく__ 彡⌒ソ   > ‐ 、 ヽi、!
                    V / ̄、 ̄\\  ∠ニ -‐_厂 ヽ.  `
                    /  |: レ  ̄ ̄` 厂| ̄,r ̄-  、: |.  i
                  /   .|/     厂 | '´     V:  丶
                「 ̄ ̄`ヽ/. : : : . . /  ハ  . : : : : : . V/ ̄`ヽ
                ,ノ二二.ヽ {. : : : : : :∧ヽ/∧: : : : : : : : :} . ニニヽ
              < ̄ィ―- 、ヽV: : : : : :\//: : : : : : : : ノ//. --t、ヽ
               `7    ヽ.ハ: : : : : : : :`´|: : : : : : : : : {彡''´   |/





806 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:37:32.25 ID:xA0s.Two [35/103]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (○) (○)从 |、i|  ――!?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          | U   (__人__)  ――!?
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



807 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:38:38.69 ID:ejnjkr20 [3/10]
ジャック・ルーおじさんのファンになりなさい>ヤルミちゃん

808 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:39:37.86 ID:xA0s.Two [36/103]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (○) (○)从 |、i|  ――!?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          | U   (__人__)  ――!?
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



809 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:40:09.98 ID:xA0s.Two [37/103]

 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |  パ、パリに来たのカナ?
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /   ここで神聖なる裁きが
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{     実行できるのカナ?
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |



810 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:40:20.40 ID:eBbDEnoo [2/2]
ななななんだ?

811 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:41:39.50 ID:ejnjkr20 [4/10]
ありゃ?

812 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:43:06.55 ID:ejnjkr20 [5/10]
ああ、もしかして例の人か

813 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:47:13.61 ID:xA0s.Two [38/103]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  び、美人だけど……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   関わり合いにならない方がいい感じだな……
              |  U      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ  そ、そうだおね……
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|  だけど、ヤラナイオさんの好みって
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、u ゝ._) u j /      あんな貧乳なの……?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



814 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:47:50.86 ID:xA0s.Two [39/103]

            / ̄ ̄\
          /   /:::::::\
          |    ( ●)(●)  あ、いや……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   そんなことはない!
              |  U      }   どちらかといえば巨乳が好みだ!
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ    だって俺、揉ンターニュ派だし。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  思う存分に揉める山みたいな乳が好きだ!
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

※モンターニュ=山


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  ふ~ん……
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   そうなんだ……
             ヽ、        j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



815 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:48:41.24 ID:xA0s.Two [40/103]




                   /    /  . :   ヘ/!    \
                  //   / . /: : ∠、ム|  .    ヽ
  ┏┓  ┏━━┓     / ィ   .  / :/|: |: :/   ノ: 人:     ハ           ┏┓┏┓
┏┛┗┓ ┃┏┓┃     i/ . : . | .|{‐ |=ヘ{‐'! ` =ナ左、 V:|:   .ハ           ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━/ | :|: : |: :八 | o ヽ|  ´ o ∨/:   i |━━━━━┓ ┃┃┃┃
┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃    |:i: : . 、 |{ ヘ! .彡 ,  ミ、  /メ|  . ハ|         ┃ ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━━ヽ|ヽ: : .`| .三´ _____ ̄彡'/ . ://リ ━━━━━┛ ┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃          > .\ |ニ. 二、,二.ヽ| /: //             ┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛          / : : ハ`` V: : : : :ン∠イ : : ヽ             ┗┛┗┛
                    / . : :/ : \ \――/ /: :|: : : . :ヽ
                     /  . : : : :ィ: > ` ̄ イ: : 、 、、: : : : .ハ
                     /  . :/i/ "´ |  ̄ | `^``゙^\:、 : . ハ
                  i/ . :/    へ ノ   __ Vニ、   ヽi、:、: i
                   ハ i:/  ∠.... iく__ 彡⌒ソ   > ‐ 、 ヽi、!
                    V / ̄、 ̄\\  ∠ニ -‐_厂 ヽ.  `
                    /  |: レ  ̄ ̄` 厂| ̄,r ̄-  、: |.  i
                  /   .|/     厂 | '´     V:  丶
                「 ̄ ̄`ヽ/. : : : . . /  ハ  . : : : : : . V/ ̄`ヽ
                ,ノ二二.ヽ {. : : : : : :∧ヽ/∧: : : : : : : : :} . ニニヽ
              < ̄ィ―- 、ヽV: : : : : :\//: : : : : : : : ノ//. --t、ヽ
               `7    ヽ.ハ: : : : : : : :`´|: : : : : : : : : {彡''´   |/





816 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:49:12.25 ID:OvHnDLAo [1/2]
一般人がこういった血なまぐさい惨劇を避けるには……
やっぱり、外国へトンズラこくしかないのかな?

817 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:49:31.35 ID:Qr22xd6o
揉ンターニュwwwwww

818 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:49:38.24 ID:xA0s.Two [41/103]

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l (○) (○)从 |、i|  ――!?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
             ヽ、  i__i u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          | U   (__人__)  ――!?
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



819 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 20:50:54.78 ID:ejnjkr20 [6/10]
うん、カネがあれば中立国のアメリカにでも

820 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:51:01.77 ID:xA0s.Two [42/103]

      |         |    |.ハ   ∧ |///////|. |
     |    ∧   ト、   |/∧. |/ハ. レ//////;  ノ!
.      |     | \  ∨ゝ、 V/∧ {//A|///////∠/|    今日、泊まるホテルの名前は――
       |     |  .トハ、 ∨/.へ∨-べ´ ̄7 ̄ フ==/||
      ',       Vハ\∨'´       ′      ;ハ   プロヴィダンス・ホテル……!
      ',       V:べ                 //∧
        |        V/7ァ、     =‐-‐-‐=    .///;
       |    |    ∨///|ァ、_     ̄    イ/////        『神の摂理』
       | | i |    ∨//|///>=、_,,.=<7;:レ///
       || ト, |.      V´ |/////////////| ∨
       | .ハ |/|ハ   | ', j///へ//////  | ,'      って意味だよ……!
        |/ '、|//.∧  .ハ |V/    'ー'´    | |
      _∠ -‐ヘ///ハ / | .| \          V |      やっぱり、かみ様はシャルに使命を与えてくれたよ!



821 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:52:05.45 ID:xA0s.Two [43/103]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\
          |    ( ●)(●)  お、送っていくよ……
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   最近、失業者対策のための
              |  U      }
              ヽ        }    慈善工場が出来るんで、
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  地方から素性の知れない人が流れ込んできたからな。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|  あ、ありがとうだお……
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ
             ヽ u ヽ ノ u j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



822 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:53:03.53 ID:xA0s.Two [44/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  さて、先ほどから電波全開の彼女。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 彼女は誰なのか?
 iミ}ミ{U ー ミ! そして何をしにパリへ来たのか?
 }ミ{足_〒)ヽ  
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ








  /             ∧ ∧         \
. /              .:|、.:l;..ヘ   |       ヽ
 l           l   .:.!    |   |:.         ,
 |        |   .:.ト  .:|    !:..  |:.   |  、   |
 l        |  .:._|_ヽ :.:|  -ー '|' ーメ,!:.   ! .: |ヽ  |
 ヽ       !ヽ'゙´.:|--ヽ !  ,=|≠、 |:.  /:. .:.:. | ヽ !
         ,.|'゙,X ´|テミ ヽl   |::::`:} メ イ:.:. .:./: !  ヾ
  ヽ       ∨/|ヽ!:::::i    ヾz:ソ ゙ 7´.:.:.:/!.:/
   ヽ      ヽ! ヾ=zノ     ─ '/ー 'ハ |/
    l      \l_ ─ ´  `    ´ 7:.:..  ハ
    ヽ| ` ー-- t `ゝ    '´   /:.:.:.:.:.  ハ
.     |  .:.:.:.:.:.:.:.:`t 、 _     ィ' ヽヽ.:.:.:.:.. ハ
      |  .:.:.:.:.:.:.∧|   l`  ̄ !  ヾ\:.ヽ:. ハ
      | .:.:.:.:./!/   ィt'|    l=ミ 、   \ト;. ハ
      | .:.:.:./ |l , ィ'゙:::ベ   _  `|:::::` ー-、 ヽ: ハ
      シャルロット・コルデー(1768年 - 1793年)



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  彼女は大劇作家コルネイユの血を引く
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 貴族の娘としてノルマンディーに生まれましたが、
 iミ}ミ{  ー ミ! 家柄はともかくとして既に貴族としては落ちぶれており、
 }ミ{足_〒)ヽ  農民として生計を立てるほど貧しい身となっていました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



823 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:53:55.44 ID:xA0s.Two [45/103]

      ./: : : : : :/: : :|: : : : : : : : : : .: .: .: .:\: : : : : : :|
     /: : : /: :/: : : :|: : : : :/∨\: .: .: .: .: .:| : : : :| : |
    ./: : : /: :/: : : :/l: : : : :|    |.:ト、: : .: .:| : : : :| : |
   /:/: : :l: : |: : : : | l: : : : :|    |.:| \: : | : : : :| : |
 __ノ.:.l.: .:.:.|: : |: : : : |_,\: : :l  ー‐|ノ‐-、.|::.::|: : : :/ : j
 ̄ ̄|.:|: : : |: : |: :/ |   \|.  r┬‐ォ、 `|: /: : .:/ : /
    |.:|: : : |: : ∨.: .:.|ィ'て丁    トイz}〉.|/: : .:/ : /
    |.:|: : : l: : : :\:〈弋zrリ    `ー‐'´ /: : .:/: .:/
    |.:|: : : |\: : : :\ ,,.,,.,   ,   """∠___/ ∠、
    |人:.:.:.| |\___,>   ヽフ  //: : : :/  \
      \| | :|: : /}/ `7⌒V´|‐'´ ./: : /       \
.        | :|: /   / /__} .|__/|: :/           |
.        | :|∧   l. / .ノ .l一'´レ'            |


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  彼女はロラン夫人と同様にプルタルコスの
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 『英雄伝』を愛読する女性でしたが、
 iミ}ミ{  ー ミ! 13歳の時、母と死別し妹と共に
 }ミ{足_〒)ヽ  ノルマンディー地方の小都市カーンの修道院に入ります。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  貴族の結婚に必要な持参金も準備できず、
 iミ}ミ{@ @ミ! それでいて気位の高い家柄から、彼女自身も
 iミ}ミ{U ー ミ! 修道院で一生を過ごす気でいたのですが、
 }ミ{足_〒)ヽ  22歳の時に革命によって修道院が閉鎖されたことで事態は一変します。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



824 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:54:53.74 ID:xA0s.Two [46/103]

   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´   許さない……
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ   絶対にだ……!
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  叔母の所に身を寄せて慎ましい生活をしていましたが、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 逃亡してきたジロンド派議員が、カーンへ逃げ込み、
 iミ}ミ{U ー ミ! 反モンターニュ派を扇動すると、腐っても貴族である彼女は
 }ミ{足_〒)ヽ  貴族に敵対的なモンターニュ派に憎悪を抱き、
  `i,J( 了´   ジロンド派の主張に傾倒していきました。
    }_ノノ   思い込みの激しい電波――もとい自尊心の強い女性ですね。
    ヒ}ノ



825 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:55:54.36 ID:xA0s.Two [47/103]

    , -        丶 ヽ   ヽヽ
  /            ヽ ヽ   ヘ ヘ
. /      ,i`丶    、 ト、ヘ   i I
 i    、  l,ゝ' ¨\.  }ヽ. l ヽ.X. l ├--―――‐-、
 l i.   i  l    ヽ l `i l/、┤ l lヽ       ヽ
 l  l 、 ヽ l     ヽl /l゚ーノ_l. /l/!. ヘ        丶 自由の戦士たちよ!
 ヽ ヽ 丶 \ヽ-===ノ '   ' ¨ '' l/ lノ   l
  ヽ ヽ. \ ヽパー'ノ''       ./l    l          あのならず者集団に
.  ヽ. ヾ 、 ` ・、ゝ'´   丶 __  / l , 、  l
    \ ヽ、、ヽヽ、_   '´  ノ l〈 ` ・ ゝ 、      その罪の重さを感じさせるべき時が来た!
        }\ ̄ ヘ ¨__ヽ、ー '   l >     ヘ l ノ
       i、  \ V ¨/`丶、 l /       `'ヽ   武器を取れ! 進め!
        ヽ、 `ヽ、  `` ー` ='          \
          l`ー--\                  共和主義の全闘士が諸君と同時に立ち上がるであろう!
                バルバルー


そのジロンド派は県議会を通してパリへ進軍する義勇兵を集めようとしたが――



826 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:57:31.27 ID:xA0s.Two [48/103]


【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧     でも、あいつらパリで負けたしな……
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) しかも、王党派と手を結んだっていうぜ……
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u   ちょっとやばいんじゃない?
     `u-u'. `u-u'


容易に地方の内乱を扇動出来ると考えていたジロンド派の呼びかけに対し、
7月7日の閲兵式に集まったのは義勇兵はわずか30人しかいなかった。
つまり、南部の港湾都市を除いてジロンド派は蜂起に失敗したのである。



         _ ,.-‐.:.:ィ.:.:、__   、
      _..‐"´/.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:ヽ__  `ヽ
   /.:.://.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:ri.:/.:l.::ヽ、 `、
  /.:/.::/.:.:ヽ.:.:.:|.:l.:.:.:/.::/^/.:/j.:.:‐-,:  i
  |./.:/.:、.:.::|ヽ__!_,イ/|:/、_ |:/ ゙^ }.l.:.:|  |
  l∧!:{.::ヽ.:!'´; ̄` レ " ̄`ヾ‐ j.:l.:.:|  |
    〉'丶ミ` ,' r―‐‐-_、  ゙; ; ソノ.:/:! /
   /.:.:.:.:ハ ; レ ´ ̄  i  ; ;イ,;/.:/´
  l.:.:.:.:/:/:::\`ー--- ' ,' '_"´.:.::/
.  |.:.:/、.:!"/ i> __ ,, -‐'フ´/.:,::i/'
   |:/  /_ -‐ナヽr‐´/.:.::イ:/!:ハ/
  / '  ´  〈 /`‐/.:/ '´ ′  \


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そして、この日の寂しい光景を見てシャルロットは涙を流しました。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 立ち会った議員たちは、恋人との別れを悲しんでいるとからかったのですが、
 iミ}ミ{U ー ミ! 彼女は憂国の思いから大真面目に、男たちの意気地のない態度を悲しんだのです。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   そして彼女は決意をします……
    }_ノノ   シャルロットがやらねば誰がモンターニュ派に天誅を下すと!
    ヒ}ノ



827 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:58:14.36 ID:xA0s.Two [49/103]

   /: . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : : : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.
  /: : : : : : : : : ./ : : : :i : : : : :/: : : : : ,、: : , : .:.:.:.:.:.:.:.
 i: : : :/: : .i: : : i : : : : l: : : : : i : : : : ム:V:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.
 l: : ,ィ: : .:.l: : : l : : : : ;l: : : : :il: : : : /  `- ‐l:.:.:.:.:.:.:.:.:
 l :/ l: : .:.:l:. : :l : : -/-l-=='l l: : : /     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 V  l : :.:ハ:. : :l : : i  ヽ: : :l : : :i`ヽ、   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ': :.:.i ';. : ヽ: :lz=-、ヽ:l ヽ l   ヽ /:.:.:.:.:/:.:.:.:  紹介状寄こせ。
    ヽ:l/:ヽ: : ヽl   ヽ`  ヾ__   ./:.:.:.:/:.:.:.:.:.
    /`: .:.:.:.`丶ゝ   ,   ´ ヾ、∠-, ':.:.:.:.:.:.:.:.:  このロリペド!
.   /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   r- 、   、-'_二... -:.'':.:.:.:.:.:
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ィ/丶、 ` ‐'   _ /.:.:.:.:.:.:.:.〃/
.  / .:.:., イ/ / '_ ........Y`、-‐ '' ¨./.:.:.:.:.:.:.:./
  i: :/ 〈 i ' /i¨    ヽ,¨ニニ/.:.:.:.:.:.:., ' ト、
  l/    V / .l    .-'',し'、 /:.:.:.:, <    \



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  彼女は言葉巧みにバルバルーに近づき、
 iミ}ミ{= =ミ! パリ市内に住むジロンド派寄りの議員デュペレ氏の
 iミ}ミ{U ー ミ! 紹介状をもらうと、9日にパリ行きの乗合馬車に乗り込み、
 }ミ{足_〒)ヽ  11日の午後にパリに着いたのでした。
  `i,J( 了´
    }_ノノ   そして、パリに着いた彼女の最大の目標は――
    ヒ}ノ



828 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 20:59:25.24 ID:xA0s.Two [50/103]

 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !   人間ではなく……
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |   全フランス人を食い尽くす……
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /    血に飢えた野獣――
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ      ――ジャン・ポール・マラー!
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ   
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,   かみ様に代わってシャルが
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l  あの男を罰しないと――!
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{━ ━ミ! ……ヤバイ。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  マジで電波だ……
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



829 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:00:11.89 ID:xA0s.Two [51/103]

:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ',:.:.:.:.:.:,',:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
,:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:-l:.、:_,'  .',:.:.:.:,' .',:.:.l',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' .l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.l
.',:.:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!:.:.:,'."`‐.',、,,'_  ',:.l ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.':.:_'-‐l:.:.:,',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',:.:.:.:.:.l
. ',:.:.:.:.:,'´`.,:.:.:.:.:.:',:.i,.‐'´O.','`:::',".',:l、.',:.:.:.:.:.:,:' ,',:'o::::"l:.,'`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:l
 .',:.:.:,' ', `、:.:.:.:.',:!` .',:::::::::::,' , ',! i:.:.:.,.' ,''.',:::::::::,'!', .,':.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:l  ',:.:.:l
  .',:.:.:l':.,`、 .i:.:.:.:.:',   `""´     l:,:.'    .`""´´ ,':.:,:.',`:,.:.,:' .l:.:.:.,'  .i:.:.l
  .',:.:l:.:.`.、 l' ,:.:.:.:.',         ,.:'  ,       ,.',.:' ,.':.,.':,:'  .l:.:.,'  .l:.:l
   .',:l',:.:l',:.ヽlヽ ' .,:.:.',           ',     ,.''_,..,:':.:,:',''   .l:.,'   .l:,'
   .'! ',:l ',:.:.:l .' , ' ‐ `         /      ,'!,'.l:.,'     !,'   .!'
     '!_,',:.:.l  `、       .____'___    .,.'  l,'     '
     ,' ',.',:.l   .`.、     ´、____, '   , '   .'
     ,'  ',',:!     ` 、          ,, .'          かゆ……うま……
    .,.'   .'.,       ` 、      , ' .',
   .,.'     .' ,        `‐- .-.,'    ',、
_,-'´ ',      ' ,          .,.'     .',` 、

なお、その頃のマラーは、持病となった皮膚病がこの年の異常な夏の暑さで悪化し、
薬湯の入った水風呂につかっていないと全身の痒みに堪えられないほどであり、
もはやこの夏を乗り越えられないであろうというのが多くの見方であった。



830 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:01:05.67 ID:xA0s.Two [52/103]

――1793年7月13日、午後7時。
――マラー邸。


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――



      ./: : : : : :/: : :|: : : : : : : : : : .: .: .: .:\: : : : : : :|
     /: : : /: :/: : : :|: : : : :/∨\: .: .: .: .: .:| : : : :| : |
    ./: : : /: :/: : : :/l: : : : :|    |.:ト、: : .: .:| : : : :| : |
   /:/: : :l: : |: : : : | l: : : : :|    |.:| \: : | : : : :| : |
 __ノ.:.l.: .:.:.|: : |: : : : |_,\: : :l  ー‐|ノ‐-、.|::.::|: : : :/ : j
 ̄ ̄|.:|: : : |: : |: :/ |   \|.  r┬‐ォ、 `|: /: : .:/ : /  マラーさんに、とても重要な話があるのですが……
    |.:|: : : |: : ∨.: .:.|ィ'て丁    トイz}〉.|/: : .:/ : /
    |.:|: : : l: : : :\:〈弋zrリ    `ー‐'´ /: : .:/: .:/
    |.:|: : : |\: : : :\ ,,.,,.,   ,   """∠___/ ∠、
    |人:.:.:.| |\___,>   ヽフ  //: : : :/  \
      \| | :|: : /}/ `7⌒V´|‐'´ ./: : /       \
.        | :|: /   / /__} .|__/|: :/           |
.        | :|∧   l. / .ノ .l一'´レ'            |
          ∨  V二|  く /               |

本来は12日に国民公会でマラーを殺害しようと考えていたが、マラーは病欠しており、
紹介状の相手であるデュペレの話で病気で家に引きこもっていると知らされたシャルロットは、
13日の朝にコルドリエのマラーの自宅を二度訪ねていたが門前払いとなっていた。



831 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:01:48.16 ID:xA0s.Two [53/103]

../:.:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.: : : : : : : : : :、: : : : : : : :\
':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:. .:l:. : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :\
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:. : : : : : :i: : l: : : : : :i: : : : :ヽ
:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:/l:.:. : :. : : : l: : ト、: : : : l: : : 、 : ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:l:.:..ハ:.:.l 、.:.lヽ:. : : ト.__L.ヽ__: :,: : : : ヽ : ',
:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:T¨ゞ===キ ヽ: :ィ'''l-ト 、'. : ,': : : : : :iヽ :l
:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l/ィ、l:C` ヽ i:/ イVCヽヽ/: : : : : : :i ヽl
:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘト〈 {::,、:::リ   '  l:,,:::::} ' l : : : : : : :l  '
:.:l:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\ `=='    、 ヽ='  .ノ : ノ:. : : :l   また、あなたですの……
,:.:l:.:/:ヽ:.:.:.:ト、:.\    , == 、   /,, '': ハ: : /
l:.:.V:.:.:.ヽ:.:.:.i `ー`  /  ヽl  ーチ ィ  l:./
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヘ,-、   ヽー -, '  , ':.:.:. : l  l/
',:.:.ハ:.:.:lヽ:.:.`ハ:.l` - ... _ ̄ , ':.:.:.:./ヽ /
..V  ヽ:.l ヽ/ ヽl    /´ヽノヽ/
       /¨¨く   ,-、_ ` - 、
     , -'    `ヽイ  ヽ   ヽ、
シモーヌ・エブラール(1764年 - 1824年)
マラーの内縁の妻。
トゥールニュの船大工の家に生まれ、22歳の時にパリに出て時計の針を製造する工場で働き始める。
過激な論調で警察に追われていたマラーを匿い、やがて愛人になるが、マラーを束縛することを嫌い、
彼からの申し出があったにもかかわらず、結婚を受け入れたが籍を入れようとしないデレツンである。



832 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:02:44.23 ID:xA0s.Two [54/103]

                   /       |  /::|    .::::::/ ',   |;:::::        ',  ヽ
                             !  i:::::l    .::::::/ ム  i |:::::     .::   l   i
                           .:! i:/|   .::::::/フ/r‐j| トヾ!::::    .:::::   !   !
                       .:  .:::::∨/ミヾ .::::::/ ' !‐':|/::iヽ|::::   .::::;:::::  |.   |
                       .::: .::::::::::://´f_j ',::/   l、::::::;;j } l::::  .::::::/:::::  !::.   |
                      .::::: .::::::::::::i/ .K;;; 'i     ヾ ― ',' |::::.:::::::::ィ::::::/l /:::: / i
                     /:::::::::::,i:::::::〈ヾ i_::_,' l  ,     ̄  !::::::::/|:::::/Y:/:::/:. i |
                     /!::::::::/::l::::::i::ヘ  ヾ--'   , -‐‐y-、 ,!:::/ / / '//:::/::/'| /
 しつこいですわ!      、 i .|::::::/:::::ヽ i::::::i      r´_,-‐‐ ‐ `y/  /://,:::::イ::/. /
                   .ヾ ! /!::::::/∨:::::{      ',      ' i  ,.':/"::/!:/ |/
 マラーさんは面会謝絶です!    ! |::::::i:::::::::::::ゝ     ヽ      ノ  ィTヽ/!/ /
                       !::::/:::::::::::::::::::` ‐  __  ゝ-‐ ニ-‐ "/.:.:.:.`i`'ー- 、__
                       |:/i::::::::::_,::::::,、::::::::::∧  ̄/ ̄ヽ   /.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ヽ
                         | / |://ヘ / |://.:.:.:.:.:i  !.:ヽ.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ

門番をしていた女中のジャネットが防いでいる隙に、シモーヌは扉を閉めらようとしたが――



833 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:03:55.81 ID:xA0s.Two [55/103]

                             /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::
                            /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
                           ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::
                           ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ
                           l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::
          (させるか――!)      ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ
                               '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=
                                ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ
                                / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }
                               /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j}



            \::::::::::::::::::::\  \
             \:::::::::::::::::::\  \
                \::::::::::::::::::::\  \
                    \:::::::::::::::::::::\  \
                  \::::::::::::::::::::::\ ,.-‐''"フ
                  \:::::::::::,,.--‐"´_,.-‐'´\  
                     \/   /::::\  ,,-‐'" ̄フ
                         \   /::::::::::_,,-''"´   /
                        \/,.--‐'"´   ,,-‐'''" \
                           \    ,,/:::::__\,-‐‐'"フ
                            \∠--‐''"´ __,,-‐'''"" \
                             \,,_,,‐'''"´::::::::::::::_\,,__\
                            \'------''"´   ノ  \
                              \__,,-‐'''"´::::::\  \
                                \:::::::::::::::::::::::::::::::::\  \


――コルデーは玄関に体を滑り込ませて戸を閉めるのを阻止した。
そして押し問答を始めると、やがてこれがマラーの耳に入り、
鬼気迫るというシャルロットの様子に興味を持った彼は浴室に通すように命じた。



834 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:04:59.31 ID:xA0s.Two [56/103]

:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ',:.:.:.:.:.:,',:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
,:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:-l:.、:_,'  .',:.:.:.:,' .',:.:.l',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' .l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.l
.',:.:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!:.:.:,'."`‐.',、,,'_  ',:.l ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.':.:_'-‐l:.:.:,',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',:.:.:.:.:.l
. ',:.:.:.:.:,'´`.,:.:.:.:.:.:',:.i,.‐'´O.','`:::',".',:l、.',:.:.:.:.:.:,:' ,',:'o::::"l:.,'`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:l
 .',:.:.:,' ', `、:.:.:.:.',:!` .',:::::::::::,' , ',! i:.:.:.,.' ,''.',:::::::::,'!', .,':.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:l  ',:.:.:l
  .',:.:.:l':.,`、 .i:.:.:.:.:',   `""´     l:,:.'    .`""´´ ,':.:,:.',`:,.:.,:' .l:.:.:.,'  .i:.:.l
  .',:.:l:.:.`.、 l' ,:.:.:.:.',         ,.:'  ,       ,.',.:' ,.':.,.':,:'  .l:.:.,'  .l:.:l
   .',:l',:.:l',:.ヽlヽ ' .,:.:.',           ',     ,.''_,..,:':.:,:',''   .l:.,'   .l:,'
   .'! ',:l ',:.:.:l .' , ' ‐ `         /      ,'!,'.l:.,'     !,'   .!'
     '!_,',:.:.l  `、       .____'___    .,.'  l,'     '
     ,' ',.',:.l   .`.、     ´、____, '   , '   .'   5061……5062……
     ,'  ',',:!     ` 、          ,, .'
    .,.'   .'.,       ` 、      , ' .',         5063……5064……
   .,.'     .' ,        `‐- .-.,'    ',、
_,-'´ ',      ' ,          .,.'     .',` 、

この日の暑さは症状を悪化させており、マラーは薬用の水風呂につかって体を冷やすだけではなく、
頭痛を抑えるための薬を染み込ませたターバンを頭に巻いて症状を和らげていた。



835 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:05:44.25 ID:xA0s.Two [57/103]

     / '               ,、 ,、           ヽ
    //               厶∨;ム           ',
 _,.イ _/        '   /  .:/   "´|               l
 ̄  /         |   .:{   .:::l     l::.   /          |
   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /  (この男がマラー……
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /     目はギラついているけど、
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N     疲れきった病人に見えるよ……)
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__
         |  / |│.:.:.:.:.:. |    f′   7 .:.:.:.:.:.:. ',:   !'.:.>、



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヽ:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.ヽ__:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.ヽヽ:.ヽ  (何だ、普通の女の子じゃないか……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:、:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ヽヽ:l
:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ヽ:.:.:.! .!:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l `:!   シモーヌも警戒しすぎだ……)
:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.l_ .!:.:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.l',:.:.:.:.:.:!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.l .,.ヽ!-‐.!、_:l:.:.:.:.:.l:.:l,:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l `.、:.:.:.:.!`、:.:.:.:.:._,l' .,'"。`, !:,:l、:.:.:.:.l:.:l .!:.:.:l    キミが、今朝方に、カーンでのジロンド派による
:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.l  ` 、:.:.!_`、:.:.:.:.:l ヽ- ' .,.!:!.l:.:.:.イ:.:l .!:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!-:.l=二=='´、 `、:.:.:l.ヽ-‐‐‐'  l:.:/ l:.:l  .!,'    陰謀の情報を提供するという手紙を書いた娘だね。
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l,'.,:l .。',  ,   .`、:!       //  !:'  '
:.:.ヽ:.、:.:.:.:< .'`‐-'./    `!、     /'i          連絡先を書いていなかったから、どうしようもなかったよ。
、:.i.:ヽ.ヽ、:.:\‐'"´       .ヽ     /
ヽ:.i .ヽ.:ヽ‐-、\         ' ,   /
  `、`.ヽ.:.:!ヽ_        ,-‐'´  . /__,--‐‐'´,、ヽ
   ` 、.` 、ヽ:.ヽ _          /´     l  .ヽ
        `ヽ.', ` ‐-: 、. . ___/: ',     l   ヽ‐-----――― 、
         ., -、',: : : : : : : : ',、  、  .l___ヽ         .\

マラーはうら若い乙女であるコルデーに気を許していた。



836 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:06:45.58 ID:xA0s.Two [58/103]

                __,. -─-
             ,  ′      ` ヽ
     、     /             \
     ヾ二, ̄´                 `ヽ
       /             ,         、
     / /       /   厶∧        ,
    / /      l  イ   /   !  l      }
    l /,'      !  ! _,厶-、 !  _,,.⊥, イ        l  ご、ごめんなさい……!
    |/| !   l  K |__ヽ, |   / /`ト  /   !
    |l |  |   l  !ィ丈ミ、 ヾ|  仡ミヽ,!  /     l   慌てていたからカナ?
.      l ∧  \ | r':::::::}    r'::::::} |ヽ/     !
      ヾ  \  ヾ 弋z:ソ     弋zソ/イ  / /   でも、その間に泊まっているホテルの
          >、_\    ′   /´__ / Y
         /   弋    (   )  ̄イ     |     人に聞いたマラーさんの評判を聞いたよ。
        /     _>xヘヘrー'  , ヘ、!、   |
.       /   /|/ ry' / / ト-イ´    ヽ,   |
      /  /`'一ーl / / l|  ヾフヽ ___ ヽ l
       | / `ヽ、;;;{     ノー、/::::::::://∧ !
       |/     人_|    /  /:::::::://::ィ´  ヽ



837 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:07:34.90 ID:xA0s.Two [59/103]

                                                   , -──── 、_
                                                 ,-´: : : : : : : : : : : : : `、
                                               /: : : : : : : ,-: : : : : : : : :`、
                                              ./: :,: :,、/'`/: :/⌒ヾ/ヾ: : : :.ヽ
                                              /: :/: :/: :/ ./ ̄⌒``^) /ヽ,: :ハ
                       優しい人で――              ヾ:.l: :l: :.ノV   ヽ、 /∧ ): :ハ
                                              l::ヽ::ヽ===    === /: :l:/ll:l
                       貧しい者に思いやりがあって――    ヽ,ヽ            /: :/: :y:.l
                                              /:(⊂⊃  ー- ⊂⊃://: :l
                       みんなに愛されているって。      : :/:.\   l/__ノ  フ/:./:.ノヾ
                                              ./ノ v` ―、____,,、、-ノ y' 'y
                                                 ⊂`ll ヽ---/ ̄ノ\
                                                 \ \/ /
                                                      ̄ ̄


                ,  ---- 、, -- 、
              , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
            i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :I  そうかそうか。
            l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l
.            l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V   じゃ、早速、その陰謀というものを教えてくれないか?
      r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
    r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
   _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
   `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
     ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
       ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i



838 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:08:24.51 ID:xA0s.Two [60/103]

: : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : :ム:、Y; -ヽ:.:. : : : :i:.:. : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : l:.:.:.:.: : : : l      ':.:. : : : ハ:.:. : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:. : : :l      :.:.: : :,' ':.:. : : : : : : : : : :l  はい――!
: : : : : : : : : : :.i、:.:.:.:. : : l      i:.:. :./,  ':.: : :i: : : : : : : !
: : : : : : : ト、: : :.iヽ:.:.:. : :'.    _ ...斗_イ_   :. : :l: : : : : : :.'   カーンの町は、ジロンド派が
: : : : : : : :i ヽ: :.:l__ヽ:,,,,ハ  ` ー'''/l:./:::i`丶 i:. :.i: : : : : : /   来てからというもの動揺をしています。
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i    反革命運動を町民に植え付けるために、
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l   至る所で演説を行われる、その巧妙な演説は
: : : : : : : ヽ:.lヽ 弋nシ;ノ      `ー  /.:.:./: : : : :N    素朴なカーンの住民を酔わせ、その多くは
: :\: : : : : :\  ー`''     i     ∠:.ィ.:'.:.:. : : : : l`    同調していき、かなりの勢力をつけてきました……
: :ヘ:/ヽ、: : : : :`丶、      _     /:.:.:.:. : : : :./  ̄¨フ‐,- 、
`丶、ヽ:.:.:`:.:.ー― 、`‐         , イ:.:.:.:.: : : : :/: . : ./// ¨丶
  i:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./ ` 丶 、 _    / i:.:.:.:. : : : /: . :.// /    ヘ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'イ: . : . : . : l ¨ ー '  /i:.:.:.:. : : :/: . : / /: . /      ヘ


839 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:08:56.50 ID:xA0s.Two [61/103]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i    ……パリ攻撃もそう遠くないでしょう!
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






840 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:09:39.99 ID:xA0s.Two [62/103]

./ . : :  . : : 〃/  ̄ l: l=lミ、!l: : :  : .  /'l  }    i
  . : : : : : : : 乂   ゝト、i: : トl一'ノ、:  ,' |  イ: .   i .
 : : ィ: . : : : : i 、_ゝニソヽ i 、: : : ≧メ、-l-/ |: :   ' .   ――――!?
. :/ゝ!: : : : i、: .|   ̄``三 `  丶 : ∠ 乂/ イ:   /. :
:/: : :i: : : :/ ヽ:l         { lイtリ  _彡:/:   , : :i: :   ジロンド派の裏切り者は一体何人いるんだ?
:/: : : 、: : {  丶   , 二 ̄丶、   `三 /: /   / : /! :
|: : : イ:>、l 、    { └―‐-、‐、ゝ-    {: : / /: : : / i: : /
l:/二ソ ` \       `¨-   ノ: ノ ´: : : : / i: :/
/    \   \        。`≦ ̄. : : : : : :/.  i /
     , 、ヽ   / 、__  -‐<: : : :/丁  ̄: /   .ノ'
   / j }  /  \/l: /l: :/ /: : : /



      |         |    |.ハ   ∧ |///////|. |
     |    ∧   ト、   |/∧. |/ハ. レ//////;  ノ!
.      |     | \  ∨ゝ、 V/∧ {//A|///////∠/|    18人です……!
       |     |  .トハ、 ∨/.へ∨-べ´ ̄7 ̄ フ==/||
      ',       Vハ\∨'´       ′      ;ハ   ペティヨン……
      ',       V:べ                 //∧
        |        V/7ァ、     =‐-‐-‐=    .///;   ビョゾー……
       |    |    ∨///|ァ、_     ̄    イ/////
       | | i |    ∨//|///>=、_,,.=<7;:レ///    バルバルー……
       || ト, |.      V´ |/////////////| ∨
       | .ハ |/|ハ   | ', j///へ//////  | ,'      ルヴェ……
        |/ '、|//.∧  .ハ |V/    'ー'´    | |
      _∠ -‐ヘ///ハ / | .| \          V |

コルデーの口から発せられるジロンド派の名をマラーは書きとめ、
彼らと結託しているカーンの指導者たちの名前を求めた。



841 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:10:10.81 ID:xA0s.Two [63/103]

そして、シモーヌが浴槽に入れる薬用を取りに台所へ戻った直後、
ジロンド派からコルデーが迫害されていると思い込んだマラーが、彼女を満足させようと叫んだ――

                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.l.l:.,:'´/:'ヽ`ヽ l:.:lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:l:.:.l
                    ./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.!.、.:.:.:.:.:.:..:.!:.:.l,.l':.:/0::::::', ! l:.l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ll:.:.l
                   ../:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.! .\:.:.:.:.::.:!:.! !/',::::::::_,'. ' l/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、ヽ:.:.:.l.l:.:l
                   .l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!_\:.:.:.:.:! .'   ̄    .'   /:.:.:.:/l:.:.:.:.:/ .l l:.:.:.l l:.l
                   .l:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐'´i.,'o"`\:.:.:!          ./:.:./ .l:.:.:.:///:.:.:.:l .ll
                   .l:.:.:.:l .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、',:::::〉., .`‐- ___     .//   l:.:./_/:.:.:.:.:l .!
                   ..l:.:.l  .!:.:.:.:.:l.ヽ:.:.:.:.:.:i.ヽ '. ヽ . / / \   .'     .l:/´:.:.:.:.:.:.:.:/
                   . l:.l   .!:.:.:.:l .ヽ:.、:.:.i    ./ / / ̄´\      . ..l'.:./:.:,:.:.:.:./
                    !    .!:.:.:l  .ヽヽ.i    l__,='  /     l     . : :.l:/l:./l:.:.:./
     よろしい!              .!:.:l   .ヽヽ   ヽ  ./     /    . : : ,‐'、 !' .l:.:/
                         .!:l     ヽ.\  ヽ ./    ./   . : : : ;/__ `‐ !:'_
     一週間もあれば、           ':!       .\ ヽ__/    . : : : :// .i    ` ‐- 、_
                                        . \       . /: : : : :.l'   .i
     奴らはみなギロチン行きだ!                  \    /: : : : : : : l    !  _
                                       `-‐'´ヽ: : : : : : : : l    .i/
                                    .,-'´     .!: : : : : : : :l   .'
                                    l'´.!      !:./ ̄ ̄
                                    l  .!     /l
                                    l  .!   /  l
                                    l   .! /  ./



                  /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::
                 /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
                ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::
                ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ
   ――――!?     l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::
                ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ
  (何が良い人だ!        '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=
   やっぱりこいつは         ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ
   血に飢えた野獣だ!)       / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }
                    /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j}

――コルデーは逆上した!



842 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:11:04.88 ID:xA0s.Two [64/103]

そしてコルデーは静かに立ち上がり――

                 ___
              ,..-'"´   ` ー 、
             /__          \
            l: : : : : : ` ー 、      ',
            ヽ: ': : : : : : : : `ヽ、    ',
           ,..-:ゝ: : : : :`: : : : : 、:\   ',
          /:.:,:.:.:.,:.\: : :,: : : : : : ` 、ヽ__,‐.〉
         /:.:/:,:.':.:.:./:.`:.ー,-―――‐.ヘ'
        /"´7:,イ:.:.:.:.:':.:.:.':.:.:/:.:.:.:.:.:./:.':.:.i:!:.:.ヽ
      '   //./:.:.,':.:':.:.:.':.:.,:.:.:,、:.:.:.,':.:':.:.:.!:.:.:.:.:l
        . !' /:.:./:.':.:.:.:':.:.,―'-ヽ/!:.:.,:.:.:.:.:.:ト、:!
         . /:.:,イ:.:!:.:.:':_,..-― 、_" >´ヽ:.:i:.:.l `!
         l:.:/ l,..-'"´      `ー、 l:.:!:.:l
         l//`、   : 、  :  :   `ー、:/
          ,..!' : : :    : : 、: :,: :  . :  ',
          (   ` 、.i   : : :,: : :,  . : '   \
         )  、`、/: . . : : , : : : . :,: / ', :'   ヽ
          ヽ___/: : : : : : : : : :,: : ハ' , ' 、 ,ノ
         }ー./  : :、: : : :,: : : :/ { {,.‐'彡ミl
         l / _  : :、: ': :、: :ヽ  ヾ"!  ヽ
         lζ:::::::ヽ_':___/    . ヽ  .ヽ
         / \::、:::}:::::{-::=:::)     . ヽ  ヽ
        ./   /,:::::ゝ‐',""`´(、       ヽ   ヽ
       /   /:::,:::::/ : : .',`、::::::ヾ 、     .ヽ  ヽ
        /   /::,、:::/ .: : .',:::、:::::::}: :\     ヽ _>
        / 、.ヾ/ 、"   :  ',::::、:::,': : : \     ',:::::::::ヽ、__
       ,! : : .: : : .     ⌒ー': : : : : . \   〉""´ γ'、_
     /  : :  : . : . .    . . : : :: : : :   ヾー .',  、ヽヽ::::__::::`:ー.、_
   /   : : : .   : . : : : : : : : : :  : : : :     ',: ..`ヾゝ'´`´ `ヽ::::::::::::`:ー.、_
  ./    : : : . .   : . .       : : : :    .',: : : : `ー、    l`ー、_::::::::::::::::`ー、_
  /  /l  : : :  .           : : : :      ',: : : : : .(`   ヽ_  `ー、_::::::::::::::,'ヽ
  } ./  l  : : :   .         : : : :      ',: :._: τヽ     `ー.、_ `ー、__,'::/
  }/  ./   : : :            : : :     . : . ',( ヾ!          `ー、 ,'::/
  '  〃´ }  : ,.-、_    ,-、  : : :     : :, ',.  .'             ヽ::/
      ./ _  ヽ::::::::`ヽ  \:::::ト、: : :   . : ,‐、: {´               l/
      . l { } ミ´l::::::::::::::i:`ヽ_ `ヽ、 ` ヽ  : : /  ヾ!                '
      !' . ヾ . l:::::::::::::!::::::::::`ー..、 ',   )_  l   . '
            l::::::::::::!::::::::::::::::l ヾ、 '´ ,ヽ l
           l:::::::::::!::::::::::::::::l       ヾ
           . l::::::::::!::::::::::::::::l
            l:::::::::!:::::::::::::::l
              l:::::::!:::::::::::::::l
               l:::::!::::::::::::::l
                l:::!::::::::::::::l

――今朝方、パレ=ロワイヤルの刃物屋で40スーで買った料理用の細身の包丁を胸のところから取り出した。


843 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:12:55.64 ID:xA0s.Two [65/103]

 l:.:.:.:./    . / ̄ ̄`―、_    ヾ l:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.
 l:.:.:./    /        `-、   ヾ:.:.:.:./  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:
 l:.:./    /   /  ̄ \  `、  l:.ヾ:./    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.
 l:./   , l   l  ○  l   .l l:.:.:./    .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.
 l/    .',ヽ  .\   /   .l .l:.:./ .ヾ   . l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 '     ' ヽ    ̄ ̄     .l .l:./  ヾ  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        ヽ         / !'    ヾ='_/:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ん、どうかしたか――
          ヽ __ ,-‐'´       ̄"l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:/:.:.:
           `‐―==         .l:.:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:
                          l:.-‐‐/-、 /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.   ――――え!?
                         ‐l-‐/   ./ヽ.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ,                  //´l:イ ヽ  // ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /                , .l .l ゜., ' .l  .'  _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  / ,――‐、            .,' l l  . ̄   . l _,-‐'´/:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:
  ヾ l     . \          l  .ヽ_ , ‐ '/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ .l:.
    \     \       ,--'      ./:.:.:.:.:.:.,/:.:.:.:.:.:./   l:.:
      \    i\     ´       イ:.:.:.:.:.://:.:.:.:./     l:.:
       \   .i .\         / .l:.:.:.:/ ./:.:.:/     .l:.:.



844 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:15:20.15 ID:xA0s.Two [66/103]

  ./ ∧      ヴィヴ・ジロンディスト
  ./ /∧     ジロンド派万歳!
 / .//∧         _     、
  ////∧ __   ./´  `ヽ、  l         /  _
  .////∧__ 三>-lヽ、    ヽノ        ///
  //////∧二>二─l  l     ヽ──- 、_/イ: ト、_  __
 .///////∧>三二≧ヽ l      l\: : : : : / /: | /´   ` ヽ、
  ///////∧∠//彡>ヽ、   ノ、\:\:/ /: : :l´          `ヽ
 .////////∧// 込///__ム,イ|ΤT、ヽ\: :/  /: : : :.l          ヽ
 /////////∧l/ l , 弋可/-/ | | || || |/  /: : : /             l
  /////////∧「`ヽ_, //メ、ノ  | /  /: : :r'´            l
 .∨/////// ∧了: :7× / _ノ  \ /  /: : :ノ           , - <_
  \///////∧ `フ: : :.Y_ノ ̄ヽ  | /: : :./         , - '´
    \//////∧〈__,r'´   ノ  /: : : : r'       _, -‐ '´
     \ ////∧_/、    / _ イ: : : : : :l -── '´
  ト、   \////|‐、: . :レ '´   .ト、: : : : l
  | ` 、   \//,イ l/        ヽ: :./
 、 l   ` 、  \/イ  ヾ  ノ     Y ) )
  ヽ.     , >、Lレ'l ヾ         /              , -‐ '´
     /      ヽ、                  _, -─ '´
    /l         入-、二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ フ─ '´
  ./::::::::ヽ     , - ':::::ヽ   `  ̄ ̄ ´ヽ
 /::::::::::::::::::\_, - '´::::::::::::, ∧        ∧
 :::::::::::_, ┬ '´:::::::::::, -‐ '´  ヽ      /::::::',
 、::::::::::::::::l:::::, -‐ '´       ヽ── '::::::::::::::',
  ` -‐ '´ ´           ヽ::::::::::::::::::::::∧
                         \::::::::::::::/::::ヽ
                           \:::::::::l::::::::ヽ
                            \::::::\_ゝ-、
                          \:::::::::::::ノ::丶
                           `ト‐ ':::::, =ヾ
                            \:o≦二∧
                               ヽllヾ::::::::::',
                               ヽソ:::::::::::',
                               \:::::::::::',



845 名前: ◆5u6jcKSVew[saga!red_res] 投稿日:2010/02/27(土) 21:19:59.44 ID:xA0s.Two [67/103]



.     /       /    . /. : : :/ |: : .  . : : : : :  .i: : :  i  ヘ: . :i
    /      . ′ ___:/. : : /__  l: : : . : : : : : : : ,|: : : . l'   l: : .|
   ′     . : l   . : ': : : /`丶\!: : : : : : : : : : : ハ: : : : ,′   '. : !
   {    :/  : : l   : :7: : / __  l: : :A: : : : : : :j '. : :/____!: L
   |   . /  : : : !  . : :lj: /三 =- 、、l: : ハ: : : : : : ト、 |: :j_.. - ´ ̄|:「
   |  : ′ : : : l  . : lハ: l   __  ヾ、:| ハ: : : : :j   |:/_,,,,,,,,,,,,__ |!
   |  : :|  : : : :l  .: : :l:| リ   (じ)  }!`  l: : : :/ /'"´    \ヽ   来てくれ! 愛しいもの!
   | : : :!  : : : :.|: : : : |:!、\  `´      l: : :/     r≠,   ヾヽ
   | : : :|  : : : : l: . : : : !:! >`ー… -__   |: /  、   ゞ-'′   〉
   | : : : ハ : : : : ヘ: : : : :l:|            '′< 、\、_      /´
   |: : :/ i : : : : : ヽ: : : l:|               ` \` ─ ' ´  /
   |: :/  ハ : : : : : : ト : : ト、         /              / /
   |:/   ハ : : : : : : i丶: | \       /             //:
   /′   ヘ : : : : : ハ ヽ!        |             / イ: : :





           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"


846 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:20:35.33 ID:xA0s.Two [68/103]

        |    | l        l }    /  }     /       |
        !    | ',__ ィ  ー-兀 ̄ ̄' ̄ Τ ¬ ,イ       j|
        ハ   _ 士=<_     l イ7 7三三 ! 、  / l       .ハ
        | _ X . ィ三≦、    l  |/ 7^}::::::::::ト、 ∨ !      .l !
      , イ , ヘ.  {:::::\ ヽ    l  j ,イ::::´::::::::::| V ∨       l l
    i    .| /∧ ヽ '、::::::::'.  、  l  ,l/ |:::::::::::::::::|イ } l〉       ! L   ――マラーさん!
    |   |l ! {::::::\!:::::::::',  、 l'    {:::::::::__fV::j jイ  /   i  | j
    l   |l l '、:::::::::::〉ヽ:j   ′   弋z=;ヲ'  / イ     l  |/   どうかいたしましたの!?
     '、  :||__ム. \ゝ二>'″        ̄ ¬¨´ ,/ ,'_ノ|    ハ l′
     ト、 弋 ヽ  ≠'"´      '         /イ  ハ   ノ ハ|
ヽ.    |、 ',  ',ゝ ヽ        r=ォ       _ノ  /  l / \ ト
  、   :! V 、 < ̄ヽ        `¨¨´     ィ  l ./  |/   ∨
  '   l /   ヽ ヽ  `    .__     _..  '´ /   ∨          !
   ',  八  、 \、      ` ̄ ¬´             /   ,′



847 名前: ◆5u6jcKSVew[!red_res] 投稿日:2010/02/27(土) 21:21:39.68 ID:xA0s.Two [69/103]



 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |



- .. _
`ヽ、: :\
`ヽ、 `ヽ:ヽ                   /´ ̄ヽ、__
: : : :\: :ヾ 、               /     ,ノ>    __
: : : : : :ヽ: :'; ヽ                /    Vト' ヽ  /Y `ー--、
__: : : '; :ヘ、ヽ____.. - ''  ̄ ̄       ,' iベ-'二イノ       !         ト、
: : : : : `ヽ:`ヽ、:ヽ、              ,' /            l  __     !:.
``ヽ、: : : : : : : ヽ: ヽ、                ,' ,'             __!__`ヽ:.:.: ̄`ヽ、l:.
,, - ''  ̄ ¨ '' - 、: :`ヽヽ      ,'     ! i            ´>:.:.: ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、ヽ\.     ヽ   ,l lヽ        ' イ  ̄ ̄ヽ:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:
- '' ¨  ̄ ̄ ̄ ̄` ` ヽ`ヾ:ヽ     ヽ   !ll .l !ヽ、      ! ∥ ヽ、 、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
             `ヽ、ヾヽ、 .r ´  l、 l l:.:.ハ ヽ    i、 l    lヾト、ゝ:.:.:.:.:.:.
         - ... __   ヾヽ`:.l  ハll:.ヽ! !:.:.ハ、 ';ヽ.  l  !、_.ノ/x'´ヾ:.:.:.:.:.
             ¨ - ..  ヽ:.:.! l l' !:.:.ヽl:.:.:.:.:.\';:.:ヽ.ヽ、_l____./ ';.:.:.ヽ:.:.:.
__              `ヽ、ヘl L人l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー->:.:.:.:. ̄`ヾ、:.:.:.:.:.:
    ¨ '' - .. _           ヽ!、  ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

シモーヌたちが浴室に駆けつけると、そこには血に染まったマラーが浴槽から身を乗り出すように倒れ、
血に染まった原稿の上にはナイフが転がり、茫然としているコルデーが立ち尽くしていた。



848 名前: ◆5u6jcKSVew[!red_res] 投稿日:2010/02/27(土) 21:22:31.41 ID:xA0s.Two [70/103]



、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ
: i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ
: :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l
ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |
    i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l
  , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,'
. /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'
// ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/   いやあぁあぁぁぁぁぁぁ!!!
k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l
ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /
>      イ{     //: : /| /
从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_
_..ノ        レ ハ     Vフフ´   \
レ   ___  V ハ    V         ヽ
ハィ彡――-ソ   ハ     V       \
 V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \
  V   /   // ハ     \        ハ
\ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム

コルデーの一撃は心臓を直撃することはなかったが、その刃は
第一肋骨と第二肋骨の間を斜めに刺し貫き、肺動脈を切断していた。
――ほぼ即死である。


849 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:23:57.75 ID:xA0s.Two [71/103]

――1793年7月13日、深夜。
――デュプレ家。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_, i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|_|;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|デ|  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . | ュ|    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  :メ|プ|;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |レ| ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     | ̄| ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'
__,,.. -‐''  ...,,     :.:. :. .   :..,,/,,  ゙゙´'`゙゙゙゙゙'''' ,, ゙゙゙゙゙´´''''' wli liwl  ゙゙´''`゙゙´'''`vjjjyyv゙ ,,



850 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:25:23.87 ID:xA0s.Two [72/103]

                                            /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                            /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                           /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                           !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|I
                                            i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                     マラーが暗殺されただって!?      ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                                              ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                     も、もしや、価格統制に反対した        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                                                リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                     マラーに対する過激派の仕業か!?    rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                                              / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





            / ̄ ̄\
          /   _ノ:::::::\     いえ、地方から来た娘という他はわかりません……。
          |    ( ●)(●)
          | U   (__人__)    ですが、これは危険な兆候です。
             |     ` ⌒´ノ
              |  U      }     軍隊による危機は誰の目にも明らかですが、
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ     個人による反革命的な暴力や陰謀などは
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  容易には表には出てこないでしょう……



851 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:26:14.29 ID:xA0s.Two [73/103]

   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l  (そうだ……!
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ     もはや、善良にして無知なる民衆の
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/      蜂起を抑えるだけでは不十分だ。
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l       政治的寛容を残していては革命は潰され、
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;          穏健派を政治の場に置いていては手遅れになる!)
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l



852 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:27:06.52 ID:xA0s.Two [74/103]

翌日――


            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



- .. _
`ヽ、: :\
`ヽ、 `ヽ:ヽ                   /´ ̄ヽ、__
: : : :\: :ヾ 、               /     ,ノ>    __
: : : : : :ヽ: :'; ヽ                /    Vト' ヽ  /Y `ー--、
__: : : '; :ヘ、ヽ____.. - ''  ̄ ̄       ,' iベ-'二イノ       !         ト、
: : : : : `ヽ:`ヽ、:ヽ、                            l  __     !:.
``ヽ、: : : : : : : ヽ: ヽ、                               __!__`ヽ:.:.: ̄`ヽ、l:.
,, - ''  ̄ ¨ '' - 、: :`ヽヽ      ,'                   ´>:.:.: ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、ヽ\.     ヽ   ,/ヽ         ' イ  ̄ ̄ヽ:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:
- '' ¨  ̄ ̄ ̄ ̄` ` ヽ`ヾ:ヽ     ヽ   !ll .l !ヽ、      ! ∥ ヽ、 、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:
             `ヽ、ヾヽ、 .r ´  l、.:..:.:.::.:.ハ ヽ    i、 l    lヾト、ゝ:.:.:.:.:.:.
         - ... __   ヾヽ`:.l  ハll:..:..:.:.::.:.ハ、 ';ヽ.  l  !、_.ノ/x'´ヾ:.:.:.:.:.
             ¨ - ..  ヽ:.:.! l l' !:.:..:.:.::.:.:.::.\';:.:ヽ.ヽ、_l____./ ';.:.:.ヽ:.:.:.
__              `ヽ、ヘl L人l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー->:.:.:.:. ̄`ヾ、:.:.:.:.:.:
    ¨ '' - .. _           ヽ!、  ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

マラーの死は国民公会で正式に発表され、その功績をたたえて、
遺体はフランスの偉人が眠るパンテオンに葬られることになった。 



853 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:27:21.84 ID:ejnjkr20 [7/10]
最初ジャックさんの支持者だと思われたらしいね

854 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:28:11.02 ID:xA0s.Two [75/103]

     //|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:lハ
    //l|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
    //:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:l:ハ  
   ///|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:ハ
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|/|:|:|/|:|:|:|:l/Ⅵ:|:|:|:|:|:|:|:|:l
   |l:l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|∧:| |:l/ |:|:|:/   Ⅵ:|:|:|:|:|:|:l 
   |l:l:|:|:|:|:|:|:/|:|:l/_\|/  .|:|/    Ⅵ|:|:|:|:|:|  
  ノリ:l:|:|:|:|:|:|/ |:|/ ,-、ヽl\_, |/     ノ|:|:|:|:|:|
 > イ⌒|:|:|:|  l/ じ! ノ〉 乂 ー ,ニ二、 |:|:|:|:|:| 
 ̄ノ八ヽ∨|:| │ ` 彡′  l   iJ  〉,l:|:|:|:リ マラーの葬儀はボクに任せてください!
  ̄\\ V:|          il|  ` ー彡//|:|/ 
    \\」         , 」    / l/l/  
 /   ヽ ',                  / l/  
/      Vl     ∠二ニハ 〉    イ l'   
       l l 、  イ厂⌒∨l  /〃 l'    
        l│ \ ハ   |ノ / //  /
        | |、  ヽ丶-イ /  //  / 
        | | ヽヽ /`二 ´ </ /      
        | |  ∨ / /´ //       
       / /  |/ /  /
ジャック=ルイ・ダヴィッド(1748年 - 1825年)
フランスの新古典主義の画家にして国民公会議員。
パリの鉄材商の家に生まれるが、9歳の父が決闘で死亡したために孤児となり、母方の叔父のもとで育てられた。
絵画への関心を持ち、遠戚で宮廷画家のブーシェの助力で歴史画家ヴィアンに師事。
王立絵画アカデミーで技術を学び、三度のテストでローマ賞を獲得した。時に26歳であった。
翌年から5年間イタリアへ留学して古典絵画とイタリア絵画を学び、新古典主義の画風を決定付けることになる。
帰国した後は歴史を題材として作品を次々と発表し、注目を浴びて、ルイ16世もそのパトロンであったが、
革命が勃発するとこれを熱烈支持し、宮廷画家から革命画家という立場に見事に転進することに成功する。



855 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:29:38.45 ID:xA0s.Two [76/103]

  ヽ_ ヘ│l| l | │ /     〃/      ││ |
    八 \l| | | │/__/ /〃ヽ__/∨| |
      丶 l| | | レ__,、 -/  ,、__   〉l |
        ヽイ/| │/⌒ ̄/ /  ヽ  ̄⌒ /八 |
      _,>个l /         ∧       //  」|
/ ̄ ̄\ ‐┼∨          ` 」      /   /||
 あ ま かヽ ┼ ト          丶〃         /ヽ|
 る だ な レ┼ ∧    / __      _    〃//|
. ・ .キ し  「┼┤l\  〈二>-=≦-ヽ  /////|
. ・ .ミ .い  |┼┤|  \ ヽ        ̄, <///イ┤
. ・ に .け  |/个\  ヽ   〃l  //////イ‐┤
. ! は ど   /‐┼卜\  >─ < //////イ┼┤
   役 ・   |┼┼┼卜\        ∨//イ‐┼┤
   目 ・   '┼┼/┼卜\___//イ‐\┼┤
\ が ・ / ┼/┼┼┼卜───イ┼┼┼\┤


マラーの友人でもあったダヴィッドは、ルーヴル美術館から特別の棺を運び出すと、
防腐処理――内臓を取り出し、香油をかける――をほどこされたマラーの遺体を
そこに安置させ、赤、白、青の三色旗と同じ色の天蓋で飾った。
そして7月15日からのコルドリエ教会での一般公開をさせる中、マラーの最後を絵画に残そうと
ダヴィッドは筆を走らせるが、皮膚病で弱りきっていたマラーの遺体は夏の暑さで悪臭を放つようになり、
早くも腐敗してきたため、開いた口から舌の先が見苦しく飛び出てきたので一部を切り取ってしまった。



856 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:30:26.85 ID:xA0s.Two [77/103]

              ,  、 、  , -=.v:/=-、__ -ッ7
             {: : : :ハ::.\'⌒><、>'::.::./: : l
             l: : ミ、 _>/7  、 \_ノ 彡': :l
              '.: : // /  l:   \/ヽ . : : j′
               ∨: ' /ハ i:. l:.=' ´\.:. 、: :ハ
              //:/ //l:.|l. :.、、:.ト、:.:.:.:.:.:ヽ:.V. }、
             〃'{::l ::|!十ト、:.卞、≧尤、:、ハ:.:.:. }`
             | l:ハ:、::代丕,、ト、ト 'ゝ≠d`}j }:.从! 
              |l ヘ从'.""" i \""".゚ , ィ/j ′
                , -―ト、   _ __、 .イ'|/>fォ--、、
              /   /7>、 ^ ,∠'.-v' _/ /   '、ゝ
              .′   ,i {  、〉二く , - j´/ /     l
               l     :l {-=ハ___ ,V=ヘ' /     }  チ
ト、 , -ィ         {    l 弋ィ'、 {} ̄人_ノ {/    ,′  リ
>ソ/シ          '.    :l  .7 /T:T´∨´  /    /    .
__>ム7{ ゚    __. --ヘ    l v { :|¨l   V /    /    :
7心ハ、 }ノ_°_.:::´::::::::::::::::::'.   l |  l | l ,j }/    /`丶、  ン
<v'_丿 /.::::::::::::_ -  ¨'.   l トー'ノ ゝ' ~ 7    ./、:::::::::::\
>  Z'′.::::::/´>ィノ-,. '.   l l     : : :,′   / ,イ> 、:::::\
、、{ ム'´_ ゚.:::, ´、_くイノ>/シ__ '.   :l l  . : : : : ィ   /ο{乂 __j、\:::::ヽ
_j イ.:: .::.:::ド=ニ三V>r≠、 j   '、 、: : : : : ノ   ./ ト、_ 7@ハV}、 >、:::
{{!  |、::ハ{´ }v<7ハ7_ヾ, `ー'、'  '. : : : : :/  ` ,イ 、>fハx≧ィ7ィ /::
>、ヘヘ、≦<>水77ム   }、   '. : : /   /: {   |ム'ィ7_ノ_..::´::::::ノ

そして7月16日、二重底の鉛の棺に移されたマラーは馬車に乗せられて
国民公会議員全員と無数の市民が後続する中、日が暮れるまでパリ中を練り歩いた。
――マラーの神聖化はここに成立した。



857 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:31:42.26 ID:xA0s.Two [78/103]

     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l   マラー……
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤  あいつの死は全く持って最悪のタイミング
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /   であると同時に、最悪の死に方だった……。
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !
    r /'  l   ヽ         l   /   この死はこんな茶番に利用されるだけじゃなく、
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    もっと政治的なモノに利用される。
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /      それだけじゃなく、あいつの檄文によってコントロールされていた
  .l     \ '.   丶、  __ノ       民衆活動は、無思慮な扇動者によって暴走を始めるだろう……
  l      \      ̄ ハ、



.    /                       ヽ
.    i       ,ィ ,ヘ                  l
    |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
   l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
    i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |    そ、そうだね。
.    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
     \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ   ル、ルヴァスールもこう言っている。
        }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ
     ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ   「彼の熱狂は無害だった。だが同時に、その熱狂は、
      `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _    乗り越えることの出来ない一種の民主主義の
        ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |    『最大限』であり、マラーは外国人に雇われた
           _,.> 、__, -‐',コ |        |    扇動家である過激派などの民衆指導者たちに
        「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |    対抗する一種の防波堤だった」
        | |     |       | |    /  -='     
       | |    ,  j      ,>ヽ    /_ -‐`ー─  とね……。
      _,.ゝニゝ/ / `ー---‐ '´  〉〉 / '´
          カミーユ・デムーラン



858 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:32:26.56 ID:xA0s.Two [79/103]

 /    / |                   i
. l  /  ハ | ヽト、                 }
| /  /   、ヽ \   _ヽ_           I    あ、暗殺者の彼女は、ジロンド派らしいけど、
| |  fヽ   `ー ,二ニ'‐  ヽ i         l
 ヽヽ, |゙.>=、     7Tj;;ヽ  ノノ       __   {     自分の行動がジロンド派だけではなく、
  \`l ヾツl     ー` ´   |    ├ }   ゙ゝ
    ヽl  ̄ l             ノ  /  /、/   ノ    フランスに混乱をもたらすことを想像できなかった……。
    ノ|  〈  _         <_/ // /  ノ
   ヾ  l  `           ̄ r、./ /      ロ、ロベスピエールだけじゃなく、僕たちにとっても
    ヽ、ヽ  -―‐-          /く_ノ        正念場を迎えることは確実だ……!
     \ヽ  `        /   |
       ~'''ヽ     rr―‐' ――‐┴
       ,.--`ー- ┬´||



   i   , ' //       、:::::::ヽ l::::::::::l l:::::::\\
   l  ////         `ヽ::::::!|::::::::::l |::::::::::::\
   l  /  〃      、     \::::::::::::ヽ:::::::/´
   |   , /   >` '''''''' `丶、    \:::::::::::/
   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /  (ここら辺が革命の潮時か……。
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::   今の状況じゃ、左右のどっちに転ぶかわからない上に、
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::   俺の尻にも火が付いている……。
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::   積極的に動くのは危険かもしれないな)
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::




859 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:33:43.44 ID:xA0s.Two [80/103]

――1793年7月17日。

     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l;1:.:.\         !
 -=ニ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:./:.:/  l:.:.:.:.:.:\         l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:,' l:.:.:./!:.:,'  /:.:./:.:.:.:.l:.ヽ、     !、
.  /:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/_l__l_lノ':l l:..l X_/l:.:.:.:./:.:.:.:.`丶、_  }
  i:./l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l ,,ゝl=ミ、:.:l l:.:!//≧ト-:A、:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.ト-'
  !/ l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.!{ ,イ心 ヽl ヽ!´ ´,ィレくヾl:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.l
  ′ ',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.! 、弋ク ,     、 {ネrイ} }l:.:.:./:.:.:.:.:./:,'
.   ∧:.:.:.:.ヽ:.:ヾ、 `¨´ ´  '   ゛ `ヾン_ イ:/:.:.:.:.:./:/
   ,':.:.\:.:.:.:ト 、ヾ`  ┬ァ―‐- .._   _./_:.:.:.:.:/:イ   無政府主義者の首領はもういない!
   !:.:.l:.:.:.`ーi:.:!、`   l′: : : : : /   _Z:.´_ :. イ:.:.:.: !
   l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:ィヘ  ヽ : : : :/-=ニ -フ- ィ´:.:.:.:.:.:l   これで平和が訪れるでしょう!
   , l:.:.:l:.:.:.:.:.:.l-‐ '´ l丶、  ̄  _... - イ/:/:.:.::.:.:.:.:.:.:!
 / ',:.:.l:.:.:.:. /    } : ヽ`ー 二 -': : :/ {:.{l:.:l:.:.:.:.:.:.:/-- 、
./   ヽ:ト、:/      ヽ:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:/  ` ヽ:!:.:.:.: /     ヽ.
i      V  _... -‐‐ `ーr‐‐、-<、     'l:.:.:./     ハ
l       l /´:: :: :: :: :: :: :!:: ::/:: :: :: ヽ、   .}/         !

『人民の友』マラーの暗殺者シャルロット・コルデーは午前中の裁判で有罪が確定され、死刑を宣告された。
裁判中の態度は極めて冷静だったが、シモーヌら遺族の感情を逆なでにするような言動を繰り返した。
そして夕方には処刑が執行され、ギロチンによって首が落とされるが、サンソンの助手のルグロによって
観衆の目の前で髪の毛を掴んで振り回され、何度かその頬に平手打ちをくらされるという侮辱を受けたが、
さすがにこの行為には非難の声が上がり、激怒したサンソンは彼を殴り倒し、即座に首にした。



860 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:35:14.65 ID:xA0s.Two [81/103]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  なお、余談ではありますが、彼女の美しさに感激をした
 iミ}ミ{━ ━ミ! アダン・リュクスという青年は、逮捕されるために
 iミ}ミ{U ー ミ! わざわざ彼女を讃える文書を作成してばらまいて死刑となりました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  彼女の美貌はやがて伝説化し、19世紀のロマン派の詩人
    }_ノノ   ラマルティーヌは彼女を『暗殺の天使』と呼びました。
    ヒ}ノ




    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そしてダントンとデムーランが語っているようにその死は利用され、
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 「生きているマラーにもう用はなかったが、死んでから役に立った」
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   と言われるほど、議会におけるマラーの影響力は少なく、
    }_ノノ
    ヒ}ノ    ジロンド派の弾圧に貢献をしたのでした。




861 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:36:05.15 ID:xA0s.Two [82/103]

――1793年7月26日

            *     _________*
 ┼                    | テュイルリー@国民公会 |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



               __    __
            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l    本当に……来るのか?
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|    あの男は…………
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ
  i |.       /     |:::|   \ /   |:::|   │        l    l
. |  l      二ニ=-|::::|    /ヘ    |::::|-=ニ二_        |     〉
              ロベール・ランデ



862 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:37:30.88 ID:xA0s.Two [83/103]

.    ′    .  //  /   /  | |  |   ',
    |   /  /  l'  /   // . // . /| ||
    |  ' ' | | |//   // / ィ /| /┤ ||
    |//  | | |/ /∠、 彡 ´///∠イ l, V    ……来るさ。
    l//  / | | |/代汀ヘ≧='彡ィfjアノ/ .イv |
    | l  / | ト l|`{  ̄   ´}__,_{ ̄イイ l| ,l |    彼は革命が具現化された男。
    | | ′| ∨ゝゝ    rソ⌒V` / イ|l|/
    l || | ヘヘ\   ̄  - / イ /l/l/ノ     革命の危機に立ち上がらないはずはない!
    `l|| {   ヘヽ   ,. __¬/| | |/ ノ
    | | |  ヘ ||ヽl> .   / |!||
    | | |   ∧∧ヘ \/  ̄l   | lヽ|
     ゝv∨  ∧ ヘヘ ∧  |   | | ト
     Vv V  ∧ トヽ{   |   | | /
          サン=ジュスト



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、      そうです!
::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ンj、、
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、   私たちには彼が必要です。
ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ. それを彼もわかっているはずですからね。
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i
                 クートン



863 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:38:42.37 ID:xA0s.Two [84/103]

,'::::::::::::::::,' i:::|'‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::,':':::::::::,' i::|  ',:::::::::i',::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,'__,i:|   ',_,:i_',::_::_,,:::,:::::::::::
::,:':::{::,´   i|-‐-{',:',i::i ',:::,::)::::,::::、::
:::::::::!,'_,,,,、-',i u '、i_|',:i__',;;ノ、'::::::、
:::::::,'     ',i    i::| i;i i:::|i::::::::
:I:::,i _    l    i:| 'i ,i::| i:::::::::
:i,i|;i_,,,,''-、_  ,   |i ,,-',|;| i::::::::    だったら何で来ないんですか!
::i i:|-‐‐。-、ミ-'  `-ー=。='i|、、i::::::::
:::l 'i,、,ゝ;;;;ノ,     ´、'、;;:;ノ_,,' i::::::     彼も今では数少ない立憲議会からの
:::::i   ̄´   |     ̄   i:::::::
::::::| 、,     I,        i:::::::    生き残りなんですよ!
::::::::i    ,ー-‐‐‐‐-、    .i::::;:i
、:::::'、  /;>ー―‐‐ャヽ   .i:::::i
、:::::`.、 {i(     )i}   i::;;:I      正義を示してください!
 ',:::::::::丶,丶'=二二'ノ  ,,/::::i
  ヽ:::::::i`‐、     _/::::::i
 ,、‐~i::::i,-‐"i´、---'';;;;iヽ:::i,,~″,,ーへ
','   i:| (;;;;| `、:::::::::iヽi:| 〃(
   /;)  丿  `、:::,''i,,,,,丶  (_,,,,ノ
;、 / 、ーヘ、     i;;;;;;;)`,   〃
 / {    ヽ     |''' (;;)ヽ、",,
/;;;;) (    丿     .|,,,   ヽ,
一-、丶_,,,ー''`‐   /i;;;;;)  (;;;ヽ、
ジャンボン・サン=タンドレ(1749年 - 1813年)
元商船の船長でプロテスタントの牧師という異色の国民公会議員。
公安委員会のメンバーとして海軍を担当。革命によって弱体化した海軍を強化すべく、
日々、努力の毎日を惜しまない活動を行うが、精神論的な指導に終始していた。



864 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:39:29.18 ID:xA0s.Two [85/103]

                         ,,,,,__i‐=‐-:、,,,_
                          |i'':,ヽ':,|.|:::ヽヽ','、‐:、
                             i |:::::_',,'-'-:、ヽヽ 、ヽ`,
       まあまあ……          | l::::,'-、_ __,,, | | .|.::ヽ',
                         |'ヽ:|.ti-l ''tj-|.|.::::r、ヽi
       クートンくんが言うんだ。    ' `'|  i_ ,  //:::/i |ノ"
                              '、,,____,,..'ソ,:'/,'r'i
       気長に待とうじゃないか。     ヽ.`‐‐'".'/ `|
                            `:,--‐'_,,-‐''"i':、
                            ,r,''i"゙i"i‐-"-./ ',-、,,,_
                               _// | | ',--=/  .',  .`',:=‐‐ー-:、
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
                    ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |
                   ,:' /.  ,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /    l        ',
                   r'  .,'  l `/、 Y.| ,-l,.|'  /     |        l
                 /   i   i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'     l        i
                ,:'   l   .| i .i | .// .,'  ,'        ヽ      __|
    ,-、          ノ    .|   | | `i/"   ,'  /        |     ./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"      .|   | .|  |o   i. ,'    ___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',
.    ,.:-'-、  `i,"   ヽ     |   | l  .|    .|. ,'    (-i:':、,_`ー'-::、 、 ./,  ',
.  / ,  `‐ .li`i   ヽ    ,|   | |   .|o   |.,'     `゙、'_ `゙-、_ 、`' ` ノ,.l   i
. / /、 _,,,_、 ._,l | |        /|.   ',|  .|    .|i         ヽ':、_  `‐  ノノノ   l
.(__,:'i゙ )'r'i',_.)-'r、)' i      _,r'  |    |  .|o   |      __ヽ、ニニ,,,-='ニ/--―‐
   `‐゙ .`-:'、_,,r"r''゙  ___,,r:'__!,,,.... -'---'---――'''''''' ̄ ̄
                     エロー・ド・セシュエル



/           ∧ ハ   |  |      l
          /  V: ハ  ハ 、 、     : :!    :|
/   /   ,    V: l\ ∧\ \  : : |   : l
   /   /       V|  \ \\ \ : :! : :/:
  ./ / ___/ \  \\__、: :|i : :/: :  気長に~……
  l ∧:{  ___   \  ___ 丶|| :∧: :
: : l/ ヘハ    ゞ='        ゞ='     リ/ ∧:  ぶっちゃけありえな~い……!
: :/:{  い ""                   j|  イハ
V: : ゝ  l                  U  ノ ∧
 |/|: :>l     r‐ 、_____     _ ノ: :
  j从ハゝ、  { /          )   /  l \
 /⌒T′/\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /|     |
プリュール・ド・ラ・マルヌ(1756年 - 1827年)
マルヌ県生まれの国民公会議員。その雄弁により『マルヌの叫ぶ人』とあだ名される。
本名はピエール=ルイス・プリュール。
1789年まで弁護士をしていたが、三部会代表に当選し、国民議会の議員となる。
立法議会の間は1791年にはパリの最高裁判所副所長となっていたが、その後の国民公会では議員として当選。
徴募のための派遣議員としてノルマンディーに派遣され、その雄弁で諸外国軍に対する激しい報復を民衆に訴えた。



865 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:40:54.86 ID:xA0s.Two [86/103]

   /  `′      ヽ
  /             ヾ
  lイィ  イ/`'ヽ        .l
   l /-l|、  ゞ-Νw、    l
   `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l  ん……!?
     l -_ノ u - '  | | | N
    .l ヽ   u   |.|ー ′l   待て、誰か来たぞ!
     ', ー--‐    リ   /
     ヽ '''''   ,、 ' l /
      ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´
       _lー|;;;    .l~ヽ
    --''´ l-.|   /ノソヽ
       バレール



866 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:41:59.47 ID:xA0s.Two [87/103]
             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´













867 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:42:52.96 ID:xA0s.Two [88/103]

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´  待たせてすまない。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ    進まぬ心に鞭打って、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /       ようやく自分に決心させてきた……。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´′   公安委員会の一員になることを了承する!
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








868 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:44:15.43 ID:xA0s.Two [89/103]

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   いえ……。
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl|   '     冫   :ル'    よく決意をしてくれました。
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く       コミテ・ド・サリュ・ピュブリク
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-    『公 安 委 員 会』
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  を代表して礼をいいます。
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::



869 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:45:17.03 ID:xA0s.Two [90/103]

:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !  むしろ、ここまで遅きに徹したことを逆にボクは後悔している。
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'   最も心労の多い国家の職務を分担することは、
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´    愛国者の義務だからね。
   :::::|| |!. 、                r ´ 
     ::ll {.  \          - ― 、‐'        僕たちは各種委員会に携わって、夜もすがら
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /          良き法律を定めるべく努力しなければならない!
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄



            /⌒゙ ‐''"⌒ヽ、
           /::;,,...:::..,,.;;::...,,,..;;:::ヽ
           (:::::::/!::::;ノ !:::::::::::::::::}   その通りです!
           {:::ノム<  >∠、:::::::/
            r i:l  O ) O .l:|,Y    あなたほど革命の経験に富む者はなく、
           ヒl:|u ̄ ヽ v ̄v||シ
            .(ヽ(⌒二⌒) /l      あなたほどジャコバン・クラブに影響力を持つ者はなく、
             wヽ、__, イw'   __
         _,,,... / |   | T"" ̄__,,,iヽ
    , -‐'''ニニ --―/ i|\./|  l"" ̄   i \  あなたほど雄弁家として重きをなしていた者はいません!
   /  /       / l:| ハ i|  l      l  ヽ
  /  /       /  !:ト/(Vl:|  |    _( ̄ ̄⌒) 、
 ノ 、 i       /  .|::|  i l::|  l   ./ ( ̄ ̄  ) \
 i 、 ヽ|       > |:::! l  |::| <   し( ̄ ̄  )  ヽ



870 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:46:16.08 ID:xA0s.Two [91/103]

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  公安委員会の提案者であるダントンは政治的影響力を失い、
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    残念ではありますが、もはやこの場にいません……。
.    l. ヽl|   '     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″   彼の役割であった議会の担当、そして人民から支持、
   /ヽ|. \  ー  ,:く
―''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-  私とともに明確な企画立案を行っていただきます。
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:   ――それで、よろしいですね?
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::



:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'   ああ!
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´    もはや、政治的な妥協や寛容では共和国を救えない!
   :::::|| |!. 、                r ´ 
     ::ll {.  \          - ― 、‐'        公安委員会の決定は全て、共和国のために行われる。
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /          ボクはそれを議員と人民に指導しなければならない!
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄



871 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:47:09.29 ID:xA0s.Two [92/103]

こうして翌日の7月27日。正式にロベスピエールは公安委員会のメンバーとなったが――


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W  (だが、この男の存在は公安委員会の劇薬にもなる……。
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7     委員会内で左派じゃないのは僕とランデ、そしてエローだけ。
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、     他のメンバー――特にクートンとサン=ジュストは彼の味方だ。
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、     革命に対する殉教者的な彼のスタンスに同調しない右派議員を
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :    委員会に入れてバランスを取らなければならない……!)
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :

ロベスピエールの高圧的で不寛容な姿勢は、権力独裁の暴発を危惧されており、
それを中和する有能な右派議員を公安委員会に入れる必要があった。
そこでバレールは素晴らしい慧眼を持って、政治的にはほぼ無名の二人を公安委員に抜擢した。



872 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:48:18.35 ID:xA0s.Two [93/103]

――1793年8月14日

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)  オレには聞こえる……
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    軍隊改革三種の声………!
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
       カルノー



                     . -―‐- 、
                  , - ': : : : : : : : : :\
                  /: : : : :_:_; ィi: : : : : : :ヘ
        _ _     /:{!: ;_-'´-‐_'´ !V: : : : : : |}
      .'´   j   l: rク'⌒’ ‘⌒ヽlV: : : : : :リ
      ;  :::. ` ,  V} ,ィf_j    rt 、 1: : : .::/:|  科学とか工学が大好き!
     ,:´::.      .; fr‐- {ソ_   f{ィj j::; -イ: : |
     、_ _,...   ' ´:'  L」__ノ'`f´ ̄`チ 7/r‐ |::: :丶---- 、
    r 、  〕__; - '    トr、r ,ーf゙1 /:/ニ ィ:::::::::: : : : : : : : ヽ
    ヽ ∨) `1┐    |::ハヽー‐! |/:/}_:::::::::::::::::::::::::: : : : : : :',
      }/ /) /,'´    l::l:::ハ ∨」 |: l/ }ー― 、::::::::::::::::: : : : |
     {./ /)//     t.―┘`゙ !: !┐l /  !:::::::::::i:::::: : |ノ
     {///イヘ     j` ー┐ |:::|/_l /   |:::::::::::l:::::;レリ
       V´///ハ     / {__」  L」イ l  ー-L::::::::;::::/
     / :/彡'  ヘ.  / く _/」ゝ.ノ \ !    |:::::ノレ'
      {__:∧  .'   Y   〈 | l 。lく    \     | ̄ ̄ ̄` ー
       ∨    ` /}卜}/ノl\     \   |
     プリュール・ド・ラ・コート=ドール(1763年 - 1832年)
コート=ドール県オーソンヌ生まれの国民公会議員。
本名はクロード・アントワン=プリュール・ド・ヴェルノワ
革命前は工兵士官であり、技術者として知られ、1790年に度量衡の標準化に関して立憲国民議会に提出をした。
1791年に立法議会に、そして1792年に国民公会議員に選ばれ、東部ライン戦線に送られた後、
1793年6月にロリアンの派遣議員として送られた際、ジロンド派の拠点であるカーン当局によって逮捕されてしまう。
しかし、ジロンド派の軍隊があえなく敗北したため、1ヶ月後に釈放された。



873 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:49:11.58 ID:xA0s.Two [94/103]

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ   (これでバランスが取れましたね……)
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   では、みなさん!
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    我々、公安委員会は共に手を取り合い、
.    l. ヽl|   '     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″    祖国の危機を救うために寝食を忘れて仕事をしなければなりません!
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-   そう!
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.  
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:   全ては――
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::


875 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:50:05.34 ID:xA0s.Two [95/103]



\    \          |  |        |__|           /    /
  \    \           |  |           二          /    /
    \    \       `二ヽ、     /  `}        /     /
        \    \       丿 ノ  }   {⊃_/       /     /
        .\__/\_   ∪|.|.|.|.|   /////    _j丶\___/
           \/ \.   |_|_|_|    ////    /~  __)
               |_⊃ \        ̄ ̄   /∪\ /
______       \ ミ             \___/     ________
         .|┐ ノ ̄ ̄≡∋    全ては我らが       ⊂ ̄`┌| 
______|_|二|⌒ |≡≡∋                 ∈≡| ~ ,|_|________
          `ー、⊃     共和国のために! ∈≡ーー'"
             _____                
               /////            |ミ`\⊂!
        __、/   ∩   _ _ _ _    _._._._  \\( `- 、_
       /  \ヽ⌒/     /////    |.|.|.|.|    \__/ `ヽ
     /    /  ̄     /////     |.|.|⊂|      \     \
   /     /        /   ∩      |   )           \    \
./     /         /___<       ∟   )         \    \
.     /          /---イ        二二               \     \
   /           /   /        |   |            \   





876 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:51:15.80 ID:xA0s.Two [96/103]


    /-─‐7 //                     ヾ l | |〃
.    /    /                       ミ   彡
       / l l / o o    __   _      三 い 三
     /   /      ,-─`  ヽ´ '´‐z._    三 け 三
               /          ‐-ゝ   三  っ 三
    , --、       /         .ノヘ    \   三. ! 三
 , -、i   \       |      イ/::::::|∧ト、 トゝ  三   ミ
/   \ ,〃 \    |    ,イ‐!-:: j:::!-‐!ヽN    彡'| | |ヾ、
\ ,〃 \ /\    | r‐、 |===    ==l
〃\ /\、ヽ、ノ).   │.{ {、|| ゚‐-  /゚-‐ ,'
  /\ヽ.  〉ト‐<   │ `ーl! u     `7 /
.ヽ\__/)、`´ノ./|   /l.  /\  ⊂ニ=‐ /
  `‐-‐'\`/ /,,. -‐'|=|. /  :\  = /
 ‐- 、::::\| /::ヽ   |=:|/    ::::\/|`ー- 、._
.    `‐、:::::::::::::::)   |=:|\     ::::/|=|
       `ー-‐ '   .|=:|.  \   / |=|
              |=:|     \/   |=|
               |=:ト、    ∧  |=|

公安委員会のメンバーは一般通信、対外問題、戦争、海上、国内、陳情など、
政治の主要機関としての頭脳の役割を果たすようになり、やがて毎日午前8時から
午後10時までの議員執務時間中、議会が開かれていない間は各省事務を割当て、
夕方に集合して報告し、討議し、文書に署名し、その激務は徹夜になる場合もあった。



877 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:52:30.03 ID:xA0s.Two [97/103]

だが、この公安委員会の動きを面白く思わない勢力が議会の中と――

        / ,r' .,' i.i: ゙i. ゙i\:      \゙ii ゙i    ドi  、               /`   
              ´下、       ヽ /  //   |:/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ  
                \v、         /イ   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i  
                  ` 、`ー _       /  / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l 
                    ` -マ`     /  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  | 
                 ー 、_        / / / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l I 兄様、仲間外れよ。
 そうだね。                     / //  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/
                         / イ//  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/ 
 姉さま……                /  //   .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
            `  _       / i:イ /    //  :ハ、_ ヘ',            、トイハ / 
             ./  - _ イ // |/    .://  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/
          \ :/   /ィ /|イ./  /     :/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ / 
           r` 入、///  /´  /    /   /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | / 
           /ヌく l:\      /    /   /   ki   :\      ヽ    / i |/  
           /:i:ト;:ヘ,l:.:.\  _ -、   /   /  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /  
          /::i::|i|::iヘ:::.:.:.\/.:.:.:.:.:.\ /   :/.:/´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/   
          /:.:i::.| |::.i:ヘ:::.::.:.:.\、.:.:.:.:.:.:\、 r‐ ´    ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
          /:.:.i|:.:|: |:.:.i:.ヘ::::.:.:.:.:\\.:.:.:.::::::|       | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ
        ビヨー・ヴァレンヌ                 コロー・デルボワ



878 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:53:27.27 ID:xA0s.Two [98/103]

――そして、


















..               /|        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ハ
.       /      /;;;|       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       :|;;;|        :|
       |       /;;;;;|      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       ::|;;;;l       :|:
      :|      /;;;;;;;|:      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         ::l;;;;;;|      :l::
       ::|      /;;;;;;;;;|:::     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ::|;;;;;;;;|      ::||:::
     :::::|     ./;;;;;;;;;;;l:::    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     :::./;;;;;;;;;l     ::|;;|:::
      ::::::|     ./;;;;;;;;;;;;|:::    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    :::::/::::::::::::|     ::|;;;;l:::
     ::::::|:|    |;;;;;;;;;;;;;;;;l:::   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::l   :::::::/::::::::::::::|     :::|;;;;;|:::
    ::::::::|;;l:  ―lサ==ニ-ヽ-,,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::|  ::::::::/ _,,;;;;;┼-  ::::/::::::|::
    ::::::::|;;;l:   l;;;;;::::::::: ̄キ― ヘ、;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::┼.=ニ仁゙‐" ̄::::l   :::/::::::::|:::
:    :::::::::|;;;;l::  |;::::::::::::::::;;;;;;ヽ  ̄ |=::::::::::::::::::::::::::::::,/=丁 ̄:/´::::::::::::::::::::|  :::::/::::::::::|:::   .:/
::    :::::::::|;;;;;l::: .|,,,¬ー ---,,,,,ヽ:::::::l;;;;:::::::::::::::::::::::::::::`;;;;;;,l::_;;Z,,,,,,,,---‐:::|:::::::/::::::::::::|:::   ::/
::::   ::::<匸Λキ=====nニ,!ili、:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::↑:::/:≠====ニZニ≠ミニ>::  :::/   :
、:::::   :::::::\ヘ |:::|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;: ,/゜`ヽ::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ, /::::::,//:|::: .::/   ::::
:ヽ:::::  :::::::::l,,`ヘ:l:| `-,,,,,,,,,,,/._,,,, _, ヽl :::::::::::::::::::::::::::::::l::/:::_ `-、,,,,,,,,,,,,/´: : : ″:::::|::: ::/  ::::::::
::::ヽ:::::  :::::::::l,゙'‐:`キ--,,,,--ー'"`;/゛:::::ヘ: : : : : : : : : : : レ':`''二''ー-,,,_,,,,--‐_/::::::::l::::::/  ::::::::::
::::::ヽ:::::: :::::::::::l : :::::::::::::::::::::::::::: : : : :            : : : : :`:::::::::::::::::::::::::::::::'': : : :|::::/  :::::::::::::
::::::::ヽ::::::::::::::::::| :::  : : : : : : :                    : : : : : : : :    : ::::|::/  ::::::::::::::::
::::::::::::\::::::::::::::|                 、                   : : ::::::レ' :::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::\、:::ヽ                  ,l                   : : / ::::::::::::::::::/::::
::::::::::::::::::::::::::\::::\                 〈,|                  :/:::::::::_,, -' ̄ ::::::::::

外にあった……



第16話「恐怖政治」-前編-終り

第16話「恐怖政治」-後編-に続く


879 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:54:26.95 ID:xA0s.Two [99/103]

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ヤルミ・カネクレーヨ…………やる実(2ちゃんねる)

義勇兵…………できる夫(2ちゃんねる)

シャルロット・コルデー…………竜宮レナ(ひぐらし)

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
サン=ジュスト…………ティエリア(ガンダム00)
クートン…………L(Death Note)
アンリオ…………出目川(Death Note)
ダヴィッド…………真城最高(バクマン)

ダントン…………大石蔵人(ひぐらし)
マラー…………前原圭一(ひぐらし)
デムーラン…………カミーユ(Zガンダム)

バレール…………井川ひろゆき(天)
ロベール・ランデ…………遠藤(カイジ)
エロー・ド・セシェル…………御剣怜侍(逆転裁判)
カルノー…………赤木シゲル(アカギ)
プリュール・マルヌ…………美墨なぎさ(ふたりはプリキュア)
プリュール・コート=ドール…………雪城ほのか(ふたりはプリキュア)
ジャンボン・サン=タンドレ…………たしぎ(ONE PIECE)

ビヨー=ヴァレンヌ…………ヘンゼル(Black Lagoom)
コロー=デルボワ…………グレーテル(Black Lagoom)

エベール…………園崎魅音・詩音(ひぐらし)

ジャック・ルー…………ジャック・ハンマー(バキ)

バルバルー…………北条悟史(ひぐらし)
ペティヨン…………中田ヒデ(サッカー)
コンドルセ…………糸色望(絶望先生)


ウィリアム・ピット…………スピード・ワゴン(ジョジョ1部)

地方の農民…………審議中(2ちゃんねる)
シモーヌ・エヴラール…………北条沙都子(ひぐらし)



880 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:55:15.93 ID:xA0s.Two [100/103]

――次回予告


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  フランス共和国は包囲状態にある大都市だ。
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   したがって、フランスは一個の巨大な要塞、
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     広大な一大野営陣地と化し、
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      パリはその兵器工場とならなければならない。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

――本格始動する公安委員会!



881 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:56:16.52 ID:xA0s.Two [101/103]

           /            /::::::V:::,i    i       ヽ
.           /   ` ー- - ッ!  {`ヽ:::j/イ   :!        '
         /    _  -―  ハ  :!      !   ,!         ′
.        /― ' ´      / l  |      i   / l         ',
       ,   ,       ‐士zム l  , 、 j ∠ -l‐-  |
       l   :!    i  <{__rtュ三‐ ' ' ゙払' rfュ┼ 、 /   :i   !
       |   :!    '、  厂 ̄ヽl    // ̄ ̄i` 7    i   l
       |   ,!     ヽ !  , -―┼- .._    j  /   .  ト、  |
       |  / l  :. :.   ト、l/        `ヽ /イ   . ::  | l、 l
       | ハ l :::. ::.  V`  , ,ィ_二三≧、v ∨  .:::: .:::  ! l ∨
       l  l :. :::::. :::::::.、 ヽ  ´   ̄ ̄`   / .::::::: .:::::: | :!
       V  | ::. :::::::. ::::::ト、-\        /イi'.::::::: .:::ハ:: l!ノ
           | ::::.:::::::::::::::::::::ヽ、 `       /::!::::::.:::::/:  /i |
           | ::::::::::::::::::::::i:::::::::::!丶、   _ .. イ:::::::::::::::::::/::. |/ !」
           l ::::::::::::::::.:::::i:::::::::::!, - 〒 ― 、 !、::::::::::::::∧:::::  |
            .:::::::::::::::::.:::::::::::厂i   !    !  !::::i:::,.:::::::::::::.  |
          ,′::::::::::::::::::::v.:::,ノ j   |    |  i、:ハ:::::::::::::::::. l
            ' .:::::::::::::::::::::::/ _. __, - 、 __ _   `> 、_::::::::::::::. !
          .::::::::_ -‐ ´ (_ノ、_( _人__,、__) 、   ヽ 、 `   . 、
       /_. イ´    ,     ,    ,    ヽ    \  / `ヽ、

――しかし、その前に立ちはだかる一人の男!



882 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:56:50.69 ID:KMMsURso [1/2]
うわあ、最後ホントにゾッとした。
これ以上悪くなるんだなあ。

883 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 21:57:14.34 ID:xA0s.Two [102/103]

                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´



打ち落とされるギロチンの求めるものは……


次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます
第16話「恐怖政治」-後編-

ご期待ください。


884 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:58:04.76 ID:KMMsURso [2/2]
乙でしたー。
悪循環には底が無いと言う事を思い知らされた。

885 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 21:58:52.04 ID:ejnjkr20 [8/10]
乙でした
しょうがないからエベールちゃんのこと、陸軍大臣にしてあげれば良かったかも
しかし、そんなことしたらカルノーたちとの対立がますます激しくなったか

886 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 22:02:32.50 ID:OvHnDLAo [2/2]
おつでした
パリを離れたのはやる夫にとって、幸運だったのか、不運だったのか……

887 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 22:04:24.66 ID:ejnjkr20 [9/10]
しかしヤルオ、ベトナム送りみたいなもんじゃいないか・・・
グレゴワールさんもタヌキだよなぁ(笑)

888 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/27(土) 22:08:48.23 ID:xA0s.Two [103/103]
途中、赤さんが泣きわめいて大変でした。

スレ返しは明日以降にいたしますが、一件だけ。

>>887
グレゴワールさんが告げ口するハズないじゃないですか。
便所に一緒にいたネコの告げ口です。

889 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 22:10:28.12 ID:ejnjkr20 [10/10]
>>888
とんだ早合点をしてしまいました!あのネコめ!

とにかく、お疲れ様です

890 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 22:14:06.04 ID:mshd3iMo [2/2]
おつでした
ヴァンデにこれ以降触れるかわからんけど、前やる夫板地図スレに貼ったのを一つ支援代わりに

                       (
                       ◎ラヴァル       .}
                        {        ル・マン{◎
                        }        ,/ヽノ
                        `ヘ    /⌒~´
                        ,ノ  γ´
⌒{                      λ ∠
√                       `◎アンジェ
.)、_ ○サン・ナゼール    _,-‐-、_,-‐-、_,∠--、_
    ̄ヘ,⌒ゝ-、_   γ´    ロアール河    λ
    <      ◎⊂´               `ゝ、
  ,っ  `ヽ,   ナント  `ヽ、         ソミュール○
  `))  ,/´          `ゝ、 ○ショレ
     (              ~ヽ
 _  λ               `ヘ
 `ー`  `ヘ、
       λ
        .{  [ヴ ァ ン デ 県]
        `ゝ、
          `ヘ、_       ○フォントネ・ル・コント
              ゚ヘ∧
               /´
               λ◎ラ・ロシェル



891 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 22:22:38.16 ID:1wyRiqoo

ほんとに恐怖政治というにふさわしいな・・・

892 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 00:01:35.19 ID:NO2RxVU0
乙でした
登場した途端にレナの配役が分かった

893 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 00:18:55.91 ID:TEoTwGso
乙でした
暗殺の天使か、ヘタに名を残すのも考えものだなww

894 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/28(日) 23:08:09.94 ID:vzgNvTso [1/3]
>>884
まだまだ序の口です。
悪いのと情熱が一気に吹き出るのが次回からです。

>>885
エベールは行動派だけど、トップには立たないでしょうね。
だってパリ・コミューンでも助役だし。

>>886
ある意味幸運でしょう。
ヴァンデは地獄ですが。

895 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/28(日) 23:09:02.76 ID:vzgNvTso [2/3]

>>890
ありがとうございます!
軍事編などで使用させていただきますし、今度の地図作りの参考とします。

>>891
恐怖政治の本格化は次回です。
こんかいはどちらかというと、それを始める切っ掛けのようなもの。


896 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2010/02/28(日) 23:11:51.18 ID:vzgNvTso [3/3]

>>892-893
彼女しかいなかった。この人は。
ノリノリで書いてましたからね。

あと、ドアに手を差し込むAAは自作です。
これやらんと、レナとコルデーの狂気さが現れないので。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  取り敢えず、こんな感じ。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 次回の投下は、2~3週間後を予定しています。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  それまでに投下先をどうするのか検討しておきますね。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



897 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2010/03/01(月) 22:20:15.38 ID:ePVaIx.0 [1/4]
地方の鎮圧と虐殺の主要な舞台も、これで出揃ってますね
どうも、南仏は、パリともめた挙句結局負けるパターンを、中世後期から繰り返しているような

898 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2010/03/01(月) 23:04:03.41 ID:ePVaIx.0 [2/4]
この時代どころか20世紀前半でもそうだけど、
政府の要人の警護が無防備すぎですよ

暗殺一つで数カ国にまたがる戦争だって起きてるっていうのに


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する