クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第14話「フランス国王ルイ16世」-後編-

772 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:29:56.09 ID:mH6CuV6o [2/149]
やる夫がフランス革命を生き抜きます

第14話「フランス国王ルイ16世」-後編-



~これまでのあらすじ~

ジロンド派の抵抗も、やる夫の努力も虚しく、ルイ16世の処刑は決定された。
1793年1月21日。ギロチンの刃によってフランス国王は斬首される。




スポンサードリンク



773 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:31:34.98 ID:mH6CuV6o [3/149]

――1793年1月20日、正午。
――サンソン邸。

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――



          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
           <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
           >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
           !  '           レ丶ソ へヘヘ   明日……処刑執行か……
             !ヽ-            ノ
              ! `_ --一     / !        王党派が救出計画を練っているらしいが……
              !  ー       /  ヽ
             |             ヽ
                !    _,,.. - ´     ヽ
             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                 ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
               r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
          厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
       /.: .: .: .: :./ハ::::::!      /.: .: .: .: .: .:
   /.: .: .: .: .: : /: /|::::::!    /.: .: .: .: .: .: .:
/.: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::/  |:::::::::! /.: .: .: .: .: .: .: .
シャルル=アンリ・サンソン(1739年 - 1806年)
代々パリ市の処刑執行人の家に生まれた男。
死刑廃止論の賛成者である。


774 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:32:56.81 ID:mH6CuV6o [4/149]

     _ ィ_  _     ∠ -─   ヽ
    弋  ヽ「       ___      \
    ,>へ、」_ -‐  ̄ ゝ、  _ ィ`      \
    く   /     _ ,ェ≦-ヘ\            \
    ヽ ∠_ 、_ ィ'イf_ フ`ァ   ヾ }             ヽ
     ヘkし>           | ッ-‐ ァ      ',
     _lィ                 レ' イ /         l
   ヽ、_                  「 /            l  陛下……!
     |ヽ`  _            _,ィ        ト、 |
      |  こ ‐_-ヽ          / l         ト、| ヾl
     |  | /   |          /  l    /ヽ| リ ヽ
     | ムL _ ノ               l   /
     /  ー                ∨
     、         ィ         l
     ` ‐- _                  l
         |           _ ─弍ニ-ィ
         |    _ -‐  ̄   , ィ´     |
       _ィ┴  ̄          /       ` ┐
      /7 ̄ヽ       /           \









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!    ギロチンの刃は円形のものよりも、
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |    力点が分散するように斜めにした方が
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ    斬れやすくなって成功するようになると思うよ。
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ     それに、首の太さも考慮しないとね。
      \._|_ノ      |_|
           |         | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








775 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:33:49.57 ID:mH6CuV6o [5/149]

     _ ィ_  _     ∠ -─   ヽ
    弋  ヽ「       ___      \
    ,>へ、」_ -‐  ̄ ゝ、  _ ィ`      \
    く   /     _ ,ェ≦-ヘ\            \
    ヽ ∠_ 、_ ィ'イf_ フ`ァ   ヾ }             ヽ
     ヘkし>           | ッ-‐ ァ      ',   私があの方にいただいた助言が、ご本人に
     _lィ                 レ' イ /         l
   ヽ、_                  「 /            l  適用されることになろうとは何たる皮肉……
     |ヽ`  _            _,ィ        ト、 | 
      |  こ ‐_-ヽ          / l         ト、| ヾl  
     |  | /   |          /  l    /ヽ| リ ヽ 今は王党派の方々が計画していると言う救出作戦が
     | ムL _ ノ               l   /
     /  ー                ∨         実行されることを期待するしか……
     、         ィ         l
     ` ‐- _                  l
         |           _ ─弍ニ-ィ
         |    _ -‐  ̄   , ィ´     |
       _ィ┴  ̄          /       ` ┐
      /7 ̄ヽ       /           \



776 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:35:00.99 ID:mH6CuV6o [6/149]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ――あなた!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   下、.:.:._ィ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:j j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._⊥┴─ ´
     ヽ、ヽ _     <_.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/ /__ -─ 7
        l  _     ` ー─‐  ̄  |.:.:.:./
         ヽ 、 `             |.:.:/
           ヽ               レ'
            |        _ -       |
             `ー  '7´            |
              /       _ -‐ヘ
             , /_ -─  ̄     ヽ
       ,. -- 、_ イ              __ゝ
     /:;:;:;:;:;:;:;//          _ -‐ ´:;:;:;:;`ヽ-、 _
   /:;:;:;:;:;:;ィj ヽ./       _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
  /:;:;:;:;:;:;r'::::::::://    _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
 /:;:;:;/ ヘ、_::// _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
 ;:/   / イ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ








                                 _ -─   ̄ ニ - 、        
                               く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
                                  〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
                                //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
.                           .  くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
.                                \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
                                  ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、  
.      ど、どうした、マリー=アンヌ!            ┤ ヽ -      tノ       
.                                  ヽ  t‐‐ュ    ∧|       
                                        ト  ー    イ l       
                                       l  ──‐' /   |_       
.                                  _ r┴v───'─=九_      
                           __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_   
                      レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄ 
                      . |   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
                      .|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
.                      |...:.:l.:...:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:.. 
                       |.:.:.:.l.:.:.....:...:.:./ /;:〃:;l /.:.:..:...:.:.:...:...:..:./.:...:...:...:....f.:
                       |_;:;::::l...:.:...:...:「/:;〃;:;レ.:.....:.:..:..:...:...:..:../:...:...:...:...:...:..:.|.:
                      |{ };::;:;:;l.:...:.:...|;:;://;:/.:..:.:...:.:...:...:.:./∠,.;:f⌒l;:;:;:,;:;:..:レ


777 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:36:13.79 ID:mH6CuV6o [7/149]

        ____
      /u     \
      /   \, 、/  \
    /  ( ●)  (● ) \   あ、あなたがパリの処刑執行人――
   |   '" (__人__)"' u |   ムッシュ・ド・パリのシャルル=アンリ・サンソンさんですか!?
    \    ` ⌒ ´    /    
    /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  /              \
 ̄"  y           r、  ヽ
──-‐'´|              | l"  |
      |              l/'⌒ヾ
       |              |ヾ___ソ



           _ -─   ̄ ニ - 、        
         く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
            〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
          //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
    .   くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
          \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
            ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、   誰だ、君は?
               ┤ ヽ -      tノ       
            ヽ  t‐‐ュ    ∧|       
 .                ト  ー    イ l       
    .            l  ──‐' /   |_       
           _ r┴v───'─=九_      
    __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_   
レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄ 
|   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
.|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
|...:.:l.:...:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:.. 
|.:.:.:.l.:.:.....:...:.:./ /;:〃:;l /.:.:..:...:.:.:...:...:..:./.:...:...:...:....f.:
|_;:;::::l...:.:...:...:「/:;〃;:;レ.:.....:.:..:..:...:...:..:../:...:...:...:...:...:..:.|.:
|{ };::;:;:;l.:...:.:...|;:;://;:/.:..:.:...:.:...:...:.:./∠,.;:f⌒l;:;:;:,;:;:..:レ



778 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:37:10.88 ID:mH6CuV6o [8/149]

   / , / ,イ___i|__   `、
  ./.:/ムメ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、i ,l `、
  i ;i 〈r'T丁´ ̄ ̄.i| ̄Tヽ|:. l| `、
 i'.:|:|:::!::{;:: '!::    .i| ,イ ノ|: ||  i
. ノ::|:l::__ヒ;;ト、i;::  ノ'ノ_ム∠/-廾  i
く.:::i::l::十+t;;テ`、ノノ.ニr;;;テ7:: |.|   ,ゝ
 `、|::|::'ト, `ー' ヽ   `ー´ i::: | | /    この人が……国王陛下の処刑が明日だと……
  `ー、`i、   、     ,イ:: _レ'´
  ,、__≧、i>、  ー   イム<´        本当なの……あなた……?
 ./;;;;;;;;;;;;;;;|::::`t、___//  |;;`ー--'^、
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::`ニ''´  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: /c-、`i   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: //`Ti:: i、 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 '!;;;;;;;;;;;;;;;レ|::' ::!  |;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;;;;/::   :   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;'フ、     」;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;i
   '!;;;;;;;/:: 「`ー-イ´ i;;;;;;;;;;;;/ '!;;;;;;;;;;;;;i
    マリー=アンヌ・サンソン
シャルル=アンリ・サンソンの妻。



         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::    そうだお! だから、お願いするお!
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::    ヤルオが王様の身代わりになるから、
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::   サンソンさんにはそれを手伝ってほしいんだお!
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



779 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:38:02.46 ID:mH6CuV6o [9/149]

           _ -─   ̄ ニ - 、        
         く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
            〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
          //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
    .   くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
          \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
            ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、   (明日は妻の誕生日と結婚記念日を
               ┤ ヽ -      tノ         兼ねて祝うつもりだったが……
            ヽ  t‐‐ュ    ∧|         もう、妻にも知られてしまっては無理だな……)
 .                ト  ー    イ l       
    .            l  ──‐' /   |_        ヤルオくん……と言ったね。
           _ r┴v───'─=九_        身代わりになるとはどうするつもりだい?
    __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_      簡単に入れ替わることなど不可能だよ。
レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄ 
|   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
.|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
|...:.:l.:...:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:.. 
|.:.:.:.l.:.:.....:...:.:./ /;:〃:;l /.:.:..:...:.:.:...:...:..:./.:...:...:...:....f.:
|_;:;::::l...:.:...:...:「/:;〃;:;レ.:.....:.:..:..:...:...:..:../:...:...:...:...:...:..:.|.:
|{ };::;:;:;l.:...:.:...|;:;://;:/.:..:.:...:.:...:...:.:./∠,.;:f⌒l;:;:;:,;:;:..:レ



                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\    ヤ、ヤルオの体型はどことなく王様に近いお!
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |   だ、だから、同じ服を用意してもらえれば、
                  \  u   :::::     /   処刑台で入れ替わることだって可能だお!
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }


780 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:39:20.27 ID:mH6CuV6o [10/149]

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
              / ヽ、:::::_r,=¬:r‐  ̄   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          /:::::::/イ //  //       _]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          \::′ }/ レ  { { 、 _,xf二_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
              \/¬_二\ ヽ〉\仏r_」_7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
             ∧Y´ f_jノノ〉   ヽー‐ァ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                ′i `ーく//        ̄   |:::::::::::::::::::::::::/    (無謀だ……。杜撰すぎる)
                |     ′           !::::::::::::::::::::::/
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{      ……衆人環視の中で入れ替りなど不可能だ!
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!      それに、私は当日の服装を知らない。
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l      だからその準備も出来ない。
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶     君の熱意は買うが……諦めてくれたまえ。
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



781 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:40:32.35 ID:mH6CuV6o [11/149]

         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \  そ、そうなのかお……
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /  わかったお。このやり方は間違っていたお……
     /    し'   `⌒´ .ノ    いきなり押しかけて迷惑もかけてごめんだお……
     |       ./ ./



              /                        \
              /   、            _,二-¬7   /
            /     \r--─    ニ二Y厂    _   /
.          /       ヽ         |   _彡'´ | /
        /       r───--=ミ、_  jン'´     」/
         /イ         ヽ    ,       `´    _ zえ丈
         |l/ヘ、 r-、  / ,ィく_       ィr T了ハ
             `ヽ|lT ∨/ヤT三フアン'′  /^ ̄´  lンー─  (……このような若者でさえ、
               八V {       ´    l      |      陛下のために命を捧げようとしているのだ……!
            /  l>、_                l
          //  |Vミヘ             ヽ     ′     明日、必ず、奇跡は起こるだろう!)
         / /    | \ '、       ー=テ´   /
         /        |   \ヽ    'ニ二二ア  /\
        /    '     |      \         ∧  \
            l     |        \         /   ,  \
.           l      |        >ー─=<     l   \
          |       |     ,イ  ___ | \   l    \



782 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 18:40:32.75 ID:/MGM.zE0 [2/16]
端からカミカゼというか自分が死ぬ気か

783 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:40:59.66 ID:mH6CuV6o [12/149]

――1793年1月20日、午後8時30分。
――タンプル塔三階、食堂。

                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: l[]|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |



    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三   陛下……
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_   それでは、わたくしめは外に出ています……
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|::::
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/::
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/::::::::::
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::
           {  /::::||::L::::||::::::ヾ==
          / /::::| ノ|┴-.||::::::::::::::::::
          /::::::|::://:::::::::::||:::::::::::::::::
ジャン=バチスト=アネ・クレリー(1759年 - 1809年)
ルイ16世の従者。
一時、王家から離れていたが、タンプル塔幽閉を期に、その身を案じて戻っていた。


784 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:41:51.09 ID:mH6CuV6o [13/149]

                                    
                                            , ── 、
                                          /__     ヽ〟
                                           l-\ |      ヽ
      まいったよ、昼食はナイフなしの食事だったからさ……       |・  |─|__    |  
                                          c ー ′ 6)    /
     よほどボクの自殺が怖いようだね。               └─ 、    \ /   
     そんなに意気地なしなんかじゃないのに……            ⊂_ __l    
                                         _∩__/ ── l
                                       . ∈   |  | l⌒l |



      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |   でも、国民公会は最後に
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、  家族と出会うことを許可してくれたよ!
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \ その点は感謝しないとね……
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´



                                        
                                                , -── 、
                                               /       \
                                              /          ヽ
                          そ、そうね……           ( /(  ( /\    |
                                              `mn mn   ヽ⌒ i
                          市の役員はともかく、        l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
                          公会には感謝しましょう……   ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
                                               u  |ー|  ヽー |//^ヽ
                                              u |  |7`|   |/  /|
                                                  |  l´|/|     / |
                                                ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |



785 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:42:46.55 ID:mH6CuV6o [14/149]

         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    ……本来であれば我々もあの中で監視するのが当然なのだが、
.        |. '^ー'´  「  .j-イ    
        l `===-   .」 .|     国民公会の要請で仕切り壁のガラス越しという条件を市委員会は飲んだ。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    今日だけは家族の会話に聞き耳を立てるほど無粋な真似はしない……
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ  存分に、家族と最後の晩餐を過ごさせてやれ……
.       ノj-'\ __,.-‐'// /
         サンテール


    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三   (血も涙もないパリ・コミューンの連中と言えど……
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_    多少の温情を与えてくれたか……)
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|::::
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::   
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/::
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/::::::::::
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::



786 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:43:48.41 ID:mH6CuV6o [15/149]

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |  エリザベート……
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l  こんな頼りのない兄に
   `ー 、   ──┘ノ   最後まで付き合ってくれてありがとう。
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ  弟たちに会えたら、ブルボン家を頼むと伝えてくれ。
        l l     |  |
       | |     |  |



       , -──- 、
     /   _      \
      /    /_\ |\ ヽ
    j    / .-、_ V - 、ヽ|
    /  __/ | |' | / | |' | |   お兄さまは頼りのなくはありません!
   /  i r o゚;  ̄   _  ̄ |
   /  `- 、    _   !   人を気遣うことの出来る優しい兄です!
  /     ヽ、_   _./I
  |     ___j┴-- ̄-、._ノ    愛しています! 他の兄弟の誰よりも!
   |  /ヽ `───┘ \
   !./  |__ j^─、.__l ヽ
.    |   |  l^   ノ  |  |











    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/   ボクもお前のことを愛しているよ……
| ⊂ノ | └  |  6 |
|_/-c`─) )  - ′  お前の優しさと信仰心の厚さは、
|  |‘┬─(、( /     ボクの誇りだ……
|  |`-`─- ´ノ^\
ヽ__|ヽ./\/ l  |
  |       |  |


787 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:45:51.60 ID:mH6CuV6o [16/149]

                                                       ,,───- 、,
                                                     /_______ ヽ、
                                                     |/─、 ─、\ |  |
                    マリー=テレーズ……                      |   >|・)  |─ |  ./
                                                     |、_ i、 _ !  '⌒i
                    誕生日を祝えなくてごめんね……                |  ^      _'ノ
                                                     \└──-  ノ
                    キミも14歳……もうすぐお嫁さんに行ける歳なのに、     `┬--イ__
                    その花嫁姿を見ることもかなわないのが辛い……    / | ̄∧ ̄ // ヽ
                                                      | |  ̄   ̄ |  |



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|    お父様……
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|    テレーズはお父様に会えて嬉しいです!
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|    テレーズはお父様のお嫁さんになりますから、
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|    そんな心配はいりません!
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧
           マリー=テレーズ(成長後)





    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/   ありがとう……
| ⊂ノ | └  |  6 |
|_/-c`─) )  - ′  マリーに似て美しいお前が、
|  |‘┬─(、( /     娘で本当に良かったよ……
|  |`-`─- ´ノ^\
ヽ__|ヽ./\/ l  |    生涯、その笑顔を忘れないでくれ……
  |       |  |


788 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 18:46:01.82 ID:/MGM.zE0 [3/16]
体型はブタみたいでも、なかなか立派で堂々とした、しかも、自然体で

789 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:46:39.65 ID:mH6CuV6o [17/149]

      _..  ==== ._
   ,x≪          ㌧、
  /    /        }    ㍉
〃   {  {   {   /      ヾ
Y {  从  八ト、 ヽ ハ  /   ハ
{ 从 ゞミ、{ __,.. )ノ}/、 )イ 从 圦
 仆rゞ ̄_.      ._ `<彡イ 从ハ
人 圦 _.二z      z二._  ナ 人\}
:::ノ::个/f:::し:}     {:::し:ハ ム∧:::ヽ::\
__::{^ヽ ゝ-'′     ゝ-< / )ハ:::::}ィ'′  お父様……
、`ト、_ュ       '       /ィ今リ/¦
` { i l\     '=`   ,.ィ′川  ノ  |
  ハ| ! 个:.、.._  _..ィ灸jノ_ノノ 〃 ノ
㌢ f! | _,ィ=ミトv-=彡'::::::::⌒\イ从(
  l ,.イ{::i::≫rゞぐ7::/..:::::::::::〈`宀^`
x㌢\:i:::::|     rf::::::/⌒ヽミj
    ド-さ__x=ミV/      从
    ∨;;//;,; : : :ノ〈     /,小
、   `Yハ⌒: :〈 ノ      / 八
:::ヽ    Vヘ: : ノ /     /    ヽ



       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l      どうしたんだい、シャルル!
     l  |─|   ^|^   |
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ      そんなに悲しい顔をするな!
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩   お父さんは国民の幸福のためなら喜んで死ねる!
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三  死は少しも怖くない……!
        |        |



790 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:48:02.10 ID:mH6CuV6o [18/149]

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ   だから……私の死を願った者に復讐しようなどと思ってはいけないよ。わかるね?
    |          |
    (\  , -── 、/ノ   手を挙げて決して復讐しないように約束するんだよ。
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       I  これがお父さんのシャルルに対する最後の望みだ……
       |  |       |
       |  |        | 最後の……望みだ。家族にも会えた。悔いはないんだよ……。
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ



791 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 18:48:37.53 ID:/MGM.zE0 [4/16]
この後、王子がいちばんあれだな
王妃の場合、自業自得

792 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:49:25.58 ID:mH6CuV6o [19/149]

     ____
.  ゝ/   ____\
  /     | //⌒ヽ
  /     |─|  /|   そして……マリー……
  l   /⌒`  ヽ__ ノヘ
  ヽ  ヽ_   ┌──|   キミとの生活は楽しかった……
   \/   ヽ_/ノ
    l── 、─  ´    夫として十分ではなかったかもしれないが、
   / ̄ ̄ ヽ
   /   l__|       最後までボクに付いてきてくれて……ありがとう。
  /   |  |.



                                           , -───- 、
                                         /⌒            \
                                         /          ヘ      ヽ
                                         ヽ、(  (  ( \\     ヽ
                                          ト/^ヽ   ー/⌒ヽ  ヽ     |
                   そんなことありません!         | |(゚)|    |(゚) |   |    !
                                          / ヽ__j   ヽ._ ノ   ⌒ヽ/
                   あなたは……誠実な夫でした!    l  ヽ     U    (  !⌒\
                                          ! `ー── ⌒ヽ    .__ノ   ヽ
                                          \  \    ノ  イ 、  ヽ、_ヽ
                   わたくしは……それだけで十分です!  ヽ、 _ー_ / ノ |\
                                              / \._/  ノ   ヽ
                                             /\/  \/     l
                    愛しています! 他の誰よりもあなたを! |  |    |       |
                                              |  |    |      |




793 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:50:26.10 ID:mH6CuV6o [20/149]

    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/   ありがとう……本当にありがとう……
| ⊂ノ | └  |  6 |
|_/-c`─) )  - ′  キミと出会って過ごした20年の月日……
|  |‘┬─(、( /
|  |`-`─- ´ノ^\     決して忘れないよ……
ヽ__|ヽ./\/ l  |
  |       |  |



                                                , -── 、
                                               /       \
                                              /          ヽ
                 あなた……                          ( /(  ( /\    |
                                              `mn mn   ヽ⌒ i
                 うっうっ、あんまりだわ……               l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
                                              ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
                  こんなに悲しい別れが訪れるなんて……    u  |ー|  ヽー |//^ヽ
                                              u |  |7`|   |/  /|
                                                  |  l´|/|     / |
                                                ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |



794 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:51:17.97 ID:mH6CuV6o [21/149]

        _____
     ゝ/´        `\
    /   ________ヽ
   /   | / / ⌒ ヽ  ⌒ ヽ!
   l    |_l      ヘlヘ     l   何を言っているんだい。
   V ⌒`  |     |      |
   | d   ヽ.__ノ ヘ _ ノ⌒I  もしかしたら王党――ううん……革命家の人たちが
   ヽ__  |\ ________ ノ
     ヽ |      |       慈悲をかけてくれて許してくれるかもしれない。
      ヽヽ、_(二二)_|_
      / ` ー──── '
       /\  / \|\   /|
 .    |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  二)



          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   ‘|‘   |
      Y⌒   ` ー  oー ヽ  ――最後まで希望を捨てちゃダメだよ……
      ヽ_     ___   ノ
          \   \ __ / /
         ,-` ー── <



795 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:52:34.30 ID:mH6CuV6o [22/149]

――タンプル塔、別室。

   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|:. ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .:': : : :. ::.
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|:. ::.. .|l 0=n=i{三三:n;ヲ l| ::.. : :;.: : ::.. .:':':. ::.. .:'::;.: : : : :. ::...
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,l|. ::.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : : :;.: : ::.. .
   ::.:'::;.'. ., .:|:,:::::::::|.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : :.. .:':. ::.. .:,r 、-ー─-、.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::..
   ::. ::.. .:'::;::|::::,::::;:|;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:;;;_::;;:;;_;;_;_;;;;;_;;l'  |= ′  |;;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|              ○::○)ノ_,,;,;,;;,;;ノ:::::....
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::|:::.:./ ., .     , ., ., ., .          __, ., .,, ., .,
   :::.:.:.'. :; :::|/_____________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::||'_';.;_':':_';._;'_;:_;'_;'_:'';_';_';';_;:_:'_::_:'_;';_';_';::_:;_;._;';_';_';::_:;:_:';';_:;':_':_;'::_;::_'
   ::.. . !'´.::::||':':';:;y';:';::'::';';;:;;';:;';';':';';:';':;';;';';':';'; '.;';_';_';::_:;  ;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';':;
   :.: : : : : :.;||' ';:;:;::';'';';;';';.;';';';';:;';';':';';:';':;;';:;';';':';  ;.;';';';';:;';;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';;
   ::::.:. . .:.:;';||'´';';':';';';:;:;';:;':';';';:;:;';: .;';:;';';':';';:'; . -―- 、;:;';;:';';::';';':'';';;.;';';';';:;';';':';';
   ';:;::,::.::;:;'//三三三三三三三三三三三 . ト、,..___,ノ|三三三三三三三三三
   ';:;'; ; ;:;//ニニ7ニニニニニ /ニニニニニiニニニ  |;';::.:. .  .|ニiニニニiニニニiニニニiニニニ
   '; .'; ;.//二:二 /,、ニ=ニ /ニニ /二l二 ..|;';:;:::.:,,  | 二i二二ニ二i二二二i
   ';';';';//二二ニ:ニニニ /ニニニ二二二l ,` ー--‐''′二i二二i二二二i二二
   .;';'//二二二/;二ニニニ /::二!二二二i;二二二l二二二l二二二i;二二
   ':::'/二二/二二二/二二二二l二二二l二二二i;二二二i;二二二l二二



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   ……何と言う悲劇だ。
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   彼ら家族の最後の会話と
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ    その慟哭がここまで聞こえてくるとは……
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::
 エッジウォルス・ド・フィルモン(1745年 - 1807年)
アイルランド出身の司祭。
牧師だった父がカトリックに改宗したためにフランスへ亡命。
トゥールーズのジェズイット教団(イエズス会)の神学校で学んだ後、パリで聖職者となる。
1791年には敬虔なカトリック教徒であった王妹エリザベートの贖罪司祭となっていた。
宣誓忌避僧であったが、九月虐殺の時にはパリを離れていて難を逃れ、
亡命したパリの大司教の代理として帰還し、マルゼルブから依頼を受けてルイ16世の贖罪司祭の要請を引き受けた。


796 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:53:48.28 ID:mH6CuV6o [23/149]

                                                         ,. -‐‐
                                                      , ‐'´ _,. ‐,.
                                                    /`‐.''´くく: : :
                                                   /ヘ fi.: _/∠-‐
                                               .   //:l:/二.., -、─''
                                                  `t;、〃,‐' /{;7_.>`: :
                                                  /:::.f.i. : :  ̄: : : : : :
                                                /: : : : : : : : : :fi: : : f.!:
                                                ヽ、: : -‐: : :f.i : !i: : : : : :
                  革命家どもは欺瞞だ!                 ,、=,-‐二ヽ: : : !i: : f.i: : :
                                                 ヽ.<´_,\ヘ: < !: :レ': : :
                       彼ら家族の最後の時間まで踏みにじるとは!     `、    /ヽi: i .l: : : : : :
                                                   ヽ. / :: lハヽ!: fi: : : : :
                                                    |  | .:.. .! i: :': !!: : : : :
                    あの方が、ここまで謂れのない迫害を受ける        /-t、l_,.l !: : !i: : : : : :
                                                  f.l|    ノ /: : :l !: : : : : :
                  理由などないというのに……!             .  ヽ  ̄""´ノ: : : :i !: :f.i: : : ,
                                               .   T ‐ '"´: : : : : iヾ: : :_,. '
                                                   |: : : : : : : : : :_,: -.':::::::: : :
                                                   ヽ、__,:.:=二 ._:::::::::: : : : :,
                                                             \: : : /,
                                                            \二/:::



797 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 18:55:03.02 ID:aHDUPTUo [1/3]
不運の一言で片付けるには辛いなあ

798 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:55:22.57 ID:mH6CuV6o [24/149]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    _____
/       \
/_______  ヽ   心の弱さを許していただきたい……
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/   余は死など恐れてはいないが、マルゼルブや
| ⊂ノ | └  |  6 |   貴方のような素晴らしい人が、余のために
|_/-c`─) )  - ′  動いてくれるのを見ると涙が出てしまうのだ……
|  |‘┬─(、( /
|  |`-`─- ´ノ^\    だが、今までそのようなことで一度も涙を流したことがない。
ヽ__|ヽ./\/ l  |    だから、今だけは涙を流すことを許して欲しい……
  |       |  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







799 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 18:58:03.73 ID:MPctZxko
マリー=テレーズが言葉様というのは例のアレを意識しているのかな?

800 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 18:58:09.42 ID:mH6CuV6o [25/149]

   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、  /: 彼は死を前にしてようやく王としての
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : : : :/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : : 尊厳を受ける身となった……
  /´ヽ: : イ¨迂疋トミヽト-‐ '¨  ィ_´ 辷仄レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾ┴': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}: マルゼルブらの尽力に密かに涙を流し、
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ: 革命によって肩身の狭くなった聖職者たち
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : : を気遣うだけではなく、市民に脅されながらも
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ 自らの死に票を投じた『オルレアン公』の
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/::: 心の平安すら案じている……
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /::::::
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::. 彼こそまさに聖ルイの子として相応しい!
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::



801 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 18:58:16.15 ID:/MGM.zE0 [5/16]
うまく舵取りできなかったんだから仕方ない

802 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 18:59:09.61 ID:gKhPd16o [1/7]
よき隣人としてつきあうなら素晴らしい人だったんだろうなあ、この人

803 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:00:58.33 ID:mH6CuV6o [26/149]

――再び、タンプル塔、食堂。午後10時。


    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三   陛下……
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_   残念ですが……就寝の時間でございます……
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|::::
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/::
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/::::::::::
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::
           {  /::::||::L::::||::::::ヾ==
          / /::::| ノ|┴-.||::::::::::::::::::
          /::::::|::://:::::::::::||:::::::::::::::::



          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   そうか……。もう、就寝の時間か……
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ    時間が経つのは早いな……
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |



804 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:01:50.51 ID:mH6CuV6o [27/149]

       , -───- 、
     /⌒            \
     /          ヘ      ヽ
     ヽ、(  (  ( \\     ヽ
      ト/^ヽ   ー/⌒ヽ  ヽ     |      あなた……最後の夜なんです……
      | |(゚)|    |(゚) |   |    !
      / ヽ__j   ヽ._ ノ   ⌒ヽ/      妻として一緒に過ごさせてください……
      l  ヽ     U    (  !⌒\
      ! `ー── ⌒ヽ    .__ノ   ヽ   お願いします……!
      \  \    ノ  イ 、  ヽ、_ヽ
         ヽ、 _ー_ / ノ |\
          / \._/  ノ   ヽ
         /\/  \/     l
         |  |    |       |
          |  |    |      |



          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./  ありがとう、マリー……
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^  U   _'ノ  でも、明日に備えて心落ち着かせる時間が欲しい。
        \└──-  ノ
          `┬--イ__    明日の朝8時にはまた会えるから……
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |



805 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:03:05.36 ID:mH6CuV6o [28/149]

                                                     , -── 、
                                                    /       \
                                                   /          ヽ
                                                  ( /(  ( /\    |
                             そんな……!                  `mn mn   ヽ⌒ i
                                                   l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
                         では、せめて少しでも長く……         ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
                          私たちとの時間を取れるよう、           u  |ー|  ヽー |//^ヽ
                          7時でもよろしいじゃないですか!       u |  |7`|   |/  /|
                                                       |  l´|/|     / |
                                                     ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |



        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   わかった……
   l )   U   ^  l   明日7時にしよう。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´    では……
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



806 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 19:03:40.53 ID:/MGM.zE0 [6/16]
この王妃がいたことでの王室のイメージダウンが大きかったんだが

807 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:03:58.74 ID:mH6CuV6o [29/149]







━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ヽ_    , ─,  l
    ヽ、__(_ //    おやすみ……
    /\/ヽ/ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━








             ☆
                 \  _____ 
                 |:.      |
                 |:::.      |
                 |::::::      |
                 |o::::..    |      バタン……
                 |::::::::::::.   |
                 |::::::::::::: :.  |
                 |:::::::::::::::.......|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが、ルイ16世と家族の今生の別れとなった……



808 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:04:50.77 ID:mH6CuV6o [30/149]

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   -|-  |   クレリー……
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l   これからフィルモン神父の所へ行ってくるよ。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´    そこに夕食を持ってきてくれ……
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



809 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:05:41.91 ID:mH6CuV6o [31/149]

――タンプル塔、フィルモンの控え室。

   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|:. ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .:': : : :. ::.
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|:. ::.. .|l 0=n=i{三三:n;ヲ l| ::.. : :;.: : ::.. .:':':. ::.. .:'::;.: : : : :. ::...
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|:. ::.. .|l_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,l|. ::.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : : :;.: : ::.. .
   ::.:'::;.'. ., .:|:,:::::::::|.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::.. .:': : :.. .:':. ::.. .:,r 、-ー─-、.. .:':. ::.. .:'::;.: : ::..
   ::. ::.. .:'::;::|::::,::::;:|;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:;;;_::;;:;;_;;_;_;;;;;_;;l'  |= ′  |;;_;;_;_;;;;;_;;;;_;;_;,_:;:
   ::. ::.. .:'::;::|::::::::;,:|              ○::○)ノ_,,;,;,;;,;;ノ:::::....
   ::.:'::;:. ::.. :|:,:::::::;:|________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::|:::.:./ ., .     , ., ., ., .          __, ., .,, ., .,
   :::.:.:.'. :; :::|/_____________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::||'_';.;_':':_';._;'_;:_;'_;'_:'';_';_';';_;:_:'_::_:'_;';_';_';::_:;_;._;';_';_';::_:;:_:';';_:;':_':_;'::_;::_'
   ::.. . !'´.::::||':':';:;y';:';::'::';';;:;;';:;';';':';';:';':;';;';';':';'; '.;';_';_';::_:;  ;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';':;
   :.: : : : : :.;||' ';:;:;::';'';';;';';.;';';';';:;';';':';';:';':;;';:;';';':';  ;.;';';';';:;';;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';;
   ::::.:. . .:.:;';||'´';';':';';';:;:;';:;':';';';:;:;';: .;';:;';';':';';:'; . -―- 、;:;';;:';';::';';':'';';;.;';';';';:;';';':';';
   ';:;::,::.::;:;'//三三三三三三三三三三三 . ト、,..___,ノ|三三三三三三三三三
   ';:;'; ; ;:;//ニニ7ニニニニニ /ニニニニニiニニニ  |;';::.:. .  .|ニiニニニiニニニiニニニiニニニ
   '; .'; ;.//二:二 /,、ニ=ニ /ニニ /二l二 ..|;';:;:::.:,,  | 二i二二ニ二i二二二i
   ';';';';//二二ニ:ニニニ /ニニニ二二二l ,` ー--‐''′二i二二i二二二i二二
   .;';'//二二二/;二ニニニ /::二!二二二i;二二二l二二二l二二二i;二二
   ':::'/二二/二二二/二二二二l二二二l二二二i;二二二i;二二二l二二



    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/   ああ、神父様!
| ⊂ノ | └  |  6 |   何という面会だったでしょう!
|_/-c`─) )  - ′  
|  |‘┬─(、( /     あんなに愛し、あんなに優しく愛されているとは!
|  |`-`─- ´ノ^\ 
ヽ__|ヽ./\/ l  |
  |       |  |



810 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:05:55.81 ID:eoxzBeg0
上に立つものは無能であることがそれだけで罪であるってやつか

811 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:06:12.18 ID:mH6CuV6o [32/149]

                                                      ,,───- 、,
                                                    /_______ ヽ、
                                                    |/─、 ─、\ |  |
               ……でも、それももう終わりです。                   |   >|・)  |─ |  ./
                                                    |、_ i、 _ !  '⌒i
              後のことは忘れて、魂の救いのことだけを考えます!        |  ^      _'ノ
                                                    \└──-  ノ
                   今はその問題だけに、私の思いと考えを集中させましょう!    `┬--イ__
                                                     / | ̄∧ ̄ // ヽ
                                                     | |  ̄   ̄ |  |



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ   (何と素晴らしい決意をなさる御方だ……。
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   ぜひともミサをあげて差し上げ、
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ    聖体を拝受していただかなければならない!)
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::


二人は間に夕食を取りながら2時間に渡り明日の朝に行われるミサについて打ち合わせをし、
ルイ16世がフィルモンに促されて自室に戻った頃には夜中の12時を過ぎていた。



812 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:07:18.92 ID:mH6CuV6o [33/149]

――1793年1月21日、午前0時30分。
――ルイ16世寝室。


        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   -|-  |   では、クレリー……
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l   明日の朝5時に起こしてくれ。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



813 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:08:13.77 ID:mH6CuV6o [34/149]

         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l
     c、 __ノ lノ、    ノ
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l
          ∠ニ二二l
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |



        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |



814 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:09:06.26 ID:mH6CuV6o [35/149]

         ヽ l /
        , ──- 、
       /_____  ヽ〟
      l/⌒ヽ ⌒ヽヽ|   ヽ
      |  0|0  |_|   |
     (/ーo  ー ′ ´⌒Y
      | ⊂__,-、  _ノ
        ヽ ヽ__ノ /
         ` ー,──´>、
         / |/\/  ヽ



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



815 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:10:00.93 ID:mH6CuV6o [36/149]

          ____                  , ──  、
       /     - 、 -、\             /____   \〟
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ            l ⌒ヽヽ |    ヽ
     / /    `- ●- ′  |            |ヽ  |─r‐、     |
     | |    二二  | 二二. |           . c 、__ ノ   ノ   /
     | | |\ -─  | ─___)            |  / |   \_ /
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_             ヽ、ヽノ  _l
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)           (ヽ ` Z二─ ヽ
    \   ━━━━6━━  /           三  | ̄ ̄ )   \
      |   /___ヽ |/              . ̄  ̄ ̄ヽ      ヽ
      |   | ヽ__ノ ノ |                  , ─┼── ´l
      |   ` ─── ′ |                  l  __|___.ノ
                                  __| ̄ |  |  └┬⌒ 、
                               ..  ( __ノ  ヽ.___|__ )



        .. ..: ,,.::..,.,,::,;_         , ──  、
       .. ..: ,,.::..,.,- 、 -、\     /____   \〟
       .. ..: ,,.::  -|   ・|・  |- ヽ   l ⌒ヽヽ |    ヽ
     .. ..: ,,.::..,.,,: `- ●- ′  |   |ヽ  |─r‐、     |
     .. ..: ,,.::..,.,,::,;;二  | 二二. |  . c 、__ ノ   ノ   /
     .. ..: ,,.::..,.,,::,;─  | ─___)   |  / |   \_ /
   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,, ̄ ̄ ̄ ̄ / /_    ヽ、ヽノ  _l
   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,二二)//(__)  (ヽ ` Z二─ ヽ
   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,━6━━  /  三  | ̄ ̄ )   \
   .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;__ヽ |/     . ̄  ̄ ̄ヽ      ヽ
  .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;__ノ ノ |         , ─┼── ´l
.. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;── ′ |         l  __|___.ノ
                         __| ̄ |  |  └┬⌒ 、
                      ..  ( __ノ  ヽ.___|__ )



      , ──  、
   /____   \〟
   l ⌒ヽヽ |    ヽ
   |ヽ  |─r‐、     |
  . c 、__ ノ   ノ   /
   |  / |   \_ /
    ヽ、ヽノ  _l
   (ヽ ` Z二─ ヽ
  三  | ̄ ̄ )   \
   . ̄  ̄ ̄ヽ      ヽ
       , ─┼── ´l
      l  __|___.ノ
     __| ̄ |  |  └┬⌒ 、
  ..  ( __ノ  ヽ.___|__ )


816 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:10:53.49 ID:mH6CuV6o [37/149]

         , ── 、
      /__     \〟
      l⌒ヽヽ_|     ヽ
      |‘  |-| |     l
     c、 __ノ lノ、    ノ
     .l       \ヘ/
       ヽ、 _     l
          ∠ニ二二l
          /      |
         .l─ |     |
         .|   |     |



        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |
/⌒)|    |_|___/
| ⊂ノ | └  |  6 |
|_/-c`─) )  - ′
|  |‘┬─(、( /
|  |`-`─- ´ノ^\
ヽ__|ヽ./\/ l  |
  |       |  |



817 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:11:46.06 ID:mH6CuV6o [38/149]

      /_____ ヽ〟
      | -、 - 、ヽ|  i
      |  ‘|‘   |- |__ノ
     | ーo ーu′  )
      ヽ└─   ノ
      / ▽▽ \
      | |   |  |
      | |   ノ  |
      _|/ヽ─/\/、
     / ヽノ/⌒┬ ヽ
    ...`─┴(__ ノ┴─′



     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ



818 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:12:54.90 ID:mH6CuV6o [39/149]

     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ



     / ⌒` ─ 、〟
    /        \
     |          ヽ
    |          |
    (\  , -── 、/ノ
     ` /⌒ヽ ̄ ̄`ヽ、
      |  |       i
       |  |       |
       |  |        |
        |__|, ──── 、)
      /_ノ        |
     /´ __|_,- 、___ ノ、
      ヽ、_|__    )_.ノ



      /_____ ヽ〟
      | -、 - 、ヽ|  i
      |  ‘|‘   |- |__ノ
     | ーo ーu′  )
      ヽ└─   ノ
      / ▽▽ \
      | |   |  |
      | |   ノ  |
      _|/ヽ─/\/、
     / ヽノ/⌒┬ ヽ
    ...`─┴(__ ノ┴─′



819 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:14:08.25 ID:mH6CuV6o [40/149]

     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            / ̄ ̄ ̄ ヽ  .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
            | ̄ |      i    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          .  |  |      !    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          . |  ||)    /     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
          . ヽ、  ヽへ/       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
              .l二二l.          .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
             /     ヽ         .;.;.;.;.;.;..;.;.;
         /⌒| ̄ __,      i          .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |    |           .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ノ           .;...;.;.;.;.;
             |__/ ̄ ̄ ̄|         .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄          .;.;.;.;.;.;
          (___) |_|



820 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:15:24.38 ID:mH6CuV6o [41/149]

         〟
       / ⌒ ⌒\
    /   /\  ヽ
    /  / ⌒ く`⌒ヽ^ヽ
   i  / l    !   '、  |
   |// ⌒\ ̄ ノ   lー-|
   \!   |  c  / /、 |
     ヽー ′ /  /─ \           /⌒ヽ
      /ヽ、_し´_/ |     \ /´ ̄ ̄   ノ
       l     |   ̄     //   _    /
      ` ─ ┴─\   / /   /⌒ヽ `ー´
             \/ ヽ_ノ|   |
               ヽ、_ ./|   |



         / ´ ̄ `(\
      /        \-'、
     /        ヽ ヽ
     _|         |  |
     ´!        / 、/ ^ ──- 、_
      \.__ _    / //( _____/ `ヽ
    / ((( j─ ´ヽ//      /  \)ノノ ̄`\_   /^ヽ
    (.     ̄    人.     i   |____/ \| ̄ ̄   ノ
    ( ̄ ̄ ̄ ̄  /  `ヽ、_  |   ´_|__\  ` ─ 、_./
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄  ̄ ̄     (___ノ



                        ___
                        /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´



821 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:16:29.00 ID:mH6CuV6o [42/149]

――1793年1月20日、深夜。
――市内某所。

....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――



           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/  皆の者……よく集まった。
          ヽi:::i  -<写-、 |::::,/冥`;::: :::::i:::リ.|
           ト、i   ''_,ノ  |::::::、__ノ ;::::i:::i /  いよいよ、明日、国王陛下の……
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l    ……処刑が行われる。
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
    ,,--''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
  ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、
 l          ヽ、__    ̄ ̄
                王党派貴族



822 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:17:33.29 ID:mH6CuV6o [43/149]

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ     我らが不徳で、このようなことになってしまったことに
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |      正直、すまないと思っているでおじゃる……
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ        陛下がおらねば、我らは何も出来ぬ矮小な存在でおじゃった……
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



       // /
      // /              ,r-、
      // /              /;:l;;ヽ
    ("ヾ/ /_              l;:;:l;;;;;l,
    rゝミXッ' )             l;:;:;l;;;;;;;l,
   ,(ニミ、'^ヾ"               l;:;:;:l;;;;;;;;;l,
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,
   7ゝ<_ / 丶               l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、
  ,lミlミl  'i,    丶       /ゞ、,_l_,,. ィ彡!
  lミlミl  ヽ     丶      lミl r=, ,r=、ヾミ゙i   ――じゃが!
  ``トイ  丶     \       N ,ィoョ! ; ィoュ、lミゝ
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,  イ t,   l/ュ!  ここにいる貴族、市民を含めた王党派シンパは
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ /'ー'^ヽ  li-'   2万人の規模に膨れ上がったでおじゃる!
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ =三=  ,/,久、
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt、 その力を集結させれば、必ずや陛下を救えるでおじゃる!
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /        ヽ ヽ
      /     j ,l ,ゝ- 、、_l__,, ィ"   ⌒ヽ、  lト、ヽ
     ,l     l ,l f        ,.: .:'"^ヽ  ミ<、_ヽ j ヽ l



823 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:18:51.83 ID:mH6CuV6o [44/149]

     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     |三三ニ ̄ ̄`゙゙゙'''''''ー‐'-一''''''""´´ ̄ ̄フ三三ヽ
      |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ
     |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l
     rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡彡l,_
.     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    彡彡r、i
      ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リi i}
     ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ )/    決起は明日の朝――!
      i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/
      !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ
       ミ : : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´      皆の者! 心するでおじゃるよ!!
       ヾ,: : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ
        ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、
          ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
          ヽ: : : ヾTエェェェエエン′ ,' :/: / 〉′i::\
           ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
         ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ、
       / /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ  ト、
  ,. -‐''"´/  /:::::ヽヽ           / /::::::::::::::::::::/  ノ `ー、



824 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:19:43.92 ID:mH6CuV6o [45/149]

                    _____
                  /        \
                 /___, -一ァ     _\
           __,-‐¬  ̄---┘'7    /    \
          -‐ ''"   / '´_ /,ィ`ヽ  //´  `ヽ  \     了解したお!
     /      __   ,イ|  ● l    l ●   )   \
   _/     -'     / ̄ )`  _ノ   ヽ_  _ノ    |    ヤルオは王様を救うために頑張るお!
  ,r '       ,-、____ , イ⌒' (    i    )'⌒"'    |    やっぱり王様を救う唯一の方法は、
 /      ノ '    \      `ー ─'^ー 一'      /   みんなの力を合わせることだお!!!
      /        \        ー一       /
              /                \



         |:;:;:;;:;:;:;:;:i;:;::::;:;|
         |;:;:_:_;:;_:;:l:;_:_;:_;|
         |___|__|
        /   /   \\      そなたは頼もしいでおじゃるな……
      /    (●)  (●) \    じゃが……話によると、議会の連中は
      |  U    (__人__)    |    とてつもない数の警備を揃えていると言う……
      \________/
         /|├┤├┤|\



825 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:20:37.23 ID:mH6CuV6o [46/149]

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ   警備の数が何だお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   2万人も味方がいれば勝てるお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、   そうだおね、ベルティエさん!!
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    ん……ああ。
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/        だが、2万人で足りるかどうか……
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/           ヤルオ。警備を担当していたお前は、何か情報はないのか?
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



826 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:21:51.20 ID:mH6CuV6o [47/149]

     ____
   /      \
  /         \    それが……ずっとサボりっぱなしだったから、
/           \
|     \   ,_   |    詳しい話はわからないんだお……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     コミューンの会議にヤルミは参加できないし……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  でも、きっと大丈夫だお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/   みんなの熱意が市民に伝われば、必ず王様は助かるんだお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    そうなればいいんだが……
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



827 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:22:42.39 ID:mH6CuV6o [48/149]

――1793年1月21日、午前5時。
――タンプル塔、ルイ16世寝室。

                                      .∥|:l\
                         .┌―――┐    i| i:! | |\
          _________   | ̄ ̄ ̄ ̄|     i| i:l::| |! l!::|||i
            [.            ]   l ̄ ̄ ̄ ̄|     i|::l:i | |i!:: !|||i
           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l   .l ̄ ̄ ̄ ̄|     i|::i!!:| |li l l||||
______  r~~~~~~~~ヽ ._l ̄ ̄ ̄ ̄|__l   "'''ヾ !i!: il||||
         /       ::';     :}   ̄ ̄ ̄ ̄  \     ゙'ヾ、|li:l
        ,/                  l            \      '!リ
       / __   _  . _ _ _ _,}               \
         レ'´   `´   `´  `´ ´  ヽ!
        '|                    |'
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三   陛下……朝になりました。
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_    ミサの準備も整っております。
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|::::
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/::
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/::::::::::
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::
           {  /::::||::L::::||::::::ヾ==
          / /::::| ノ|┴-.||::::::::::::::::::
          /::::::|::://:::::::::::||:::::::::::::::::



828 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:23:29.99 ID:aHDUPTUo [2/3]
迂闊なレスを挟みづらい雰囲気だ・・・

829 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:24:16.73 ID:mH6CuV6o [49/149]

        , ──  、
      ∠_____ \
     __.l -、 ─ 、ヽ|  丶
    /⊂|  /|ヽ   |-l-、 |_    ふあぁあぁぁぁぁぁあ……
    ヽ / ーヘ  ー     l/⊃ヽ
     l   ー─ 、   /ヽ__ ノ   もう朝か……。
      ヽ、_ ヽ__ノ__/  /
       ヽl/\/  /
         |       |       いつもありがとうね。
      __l、       |
     /   ヽ  ̄ ̄ ̄l
     ヽ、/⌒ー┬´⌒!
     /   _|__.ノ
     ヽ __ノ



      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |    ……よく…………眠れたよ……
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \  ……じゃ、着替えが終わったらミサに行こうか。
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´



830 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:25:32.63 ID:mH6CuV6o [50/149]

――タンプル寺院ミサ室、午前6時。


   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::||:;:;';';:::.:. . . :;::;';':';'.';':';':;';:.:.:. . . :;:'::'.:. . . :;::;';':';';:;';:;';';::.:.:. .
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::||;:;';';:::.:.     . . :;::;';':';'.';':';':;'     .`':.:.:. . . :;::;';':';';:;';:
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::|lト――、      . :;::;';::  ,----、. . . :;:'::':::. . . :;::;';':';';
   ;'; ; '::::,':,:.:: ::. .::::;:;'';|l|::   |  .:.':;:;';:;';:;';:;.:: :.  |i::::  i|.:.::';';';':':';':':: : .:.:.:;';';
   ;';'; ; '::::,':,:::. . .:.::::::';|l|';':':: |     . :';:.':'.';';  :ヽ;;;;;ノ ;';:';':' :.: : . ∧ ;';';';:
   ';:;'; ; '::::,':,: :  . : ::::|l|;';';:::.:.|    . . :;::;';':';'.';':';':;';:.:.:. . . :;:'::':.:.:. . . 〈::|:〉:;';:;';';';
   '; '::::,':, : .:. :. :.:. :. :::|l|:::... ...l '.: .: .: .:.:';.;';:;';':';';';';';:;::'::  {iⅩi}  . :;::) (、.::.;';:.'
   ';:;'; ; ':::: :,:    .:.:.|l|:::: :,: l|  . :;. : ';:;';:;';';:;';:;';:;';';':';'  {i ̄`i}   l;l`ーz_:;
   ;'; ; '::::,':,::.. .   . :|l|:,::.. . l|:   . . :;.:':';:;';:;';.;';';';':';';' 7ijlilililiT  ::||  ';';';
   ';:;'; ; '::::,':,:.: : : : : :.;|l|:,::.. . l|    '... '::::,':,:.: :;:;: ;::';':  ,〉!i!i!i〈   || ';.;';';'
   ';:;'; ; '::::,':,::::.:. . .:.:;';|lト、:,::..:;|.    .:.: : : : ;';';::';':';';';': [li,j,j,j、]   |""""""|
   ';:;::'; ; '::::,':,':,':,':,;/二 .\::l|         :ニニニニニ   l|::::....:ニニ|:.:.:.:.:.:.:::;|
   '; .';'::::,':,':,':,':,;/三三三 Υ          三三三⊆⊇::::::::...三三
   ':::::,':,':,':,':,;/二二二二二/二        二二二l二二二i;二二二i二
   .;':,:',:;',::/二二二/二二二二/二二  !二二二i;二二二l二二二l二二
   ':::,::'/-―/――-――/―--/-―――-――ヽ―-―――-
   .;/-―――-/-―-―/-―――-l-―――――-ヽ



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l   ……陛下。このようなお見苦しい場所で申し訳ありません。
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   即興でこしらえた場所ではありますが、
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ    これより陛下のためのミサを行いたいと存じます。
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::



831 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:26:56.99 ID:mH6CuV6o [51/149]

      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |     ……ありがとう。
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、    無理なお願いをして申し訳ないね。
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \   もう一つお願いついでなんだけど、
       >ー── く `\ ヽ  ミサを7時までに終わらせてもらえないかな?
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ  家族と最後の別れをしたいんだ……
    /  |       ├‐┴-´



   l i: : : :\\ : : : : : : : : : : : : : //: : : ___ヽ:V
.  l ん : : : / /: : : : : : : : : : : : :└、 ヽ'´ >'"´:リ
   l { ,、 \/./:_: : : : _/: : : : : : : :/ >'" :_: : :/ ー、  /:
..  LK: :`: ー- _¨ Y´ : : : :/ ィ,.ィ" __竺三-ミ : : : : l /: : : ……最後の別れ……ですか。
  /´ヽ: : イ¨迂疋トミヽト-‐ '¨  ィ_´ 辷仄レ': : : : : :l /: : :/「
  \: ハ.:.`: :ヾ┴': : / }:.: : : : :.、: : `¨  ̄ ´: : : : : :// : : 〈 :}: 差し出がましいかと思いますが、
.    V i.: : : : : : :// i:_:_: : : : : ヾ: : : : : : : : : : :.//: : : : :)リ: ここはあえて会うべきではないと思います……。
.    ヽi: : : : : : : : i. ,': : :`ヽ: : : : : : : : : : : : : ://: : : :i:ノ: : :
.      l:ヽ : : : : : : V : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : :.(: : :_;.ィ 陛下の存在は、妃殿下の心の支えとなっております。
     ヽ:_!: : : : : : :{ : : : : : :_: : : : : : : : : : : | l: : : : : l: ̄:/::: これから死に行く陛下を見送らせるということほど
       ',: : : : : : :ヽ:ー'::::ノ: : : : : : : : : : :l l: : : : : i: : /:::::: 彼女にとって残酷なことはありません……
.        ハ: : : : :_/ヽヾ-" ‐- .._: : : : : : : :! l : : : : ;!: /:::::::::.
     _,,. -‐'; : : : r‐ 、`_´==‐- ニ): : : : :! l: : : :/ :/:::::::::::  どうか、ご再考を……
 _.. -:::¨:::::::::::::ハ: : : ヽ       _.ノ: : : : : l l: : :/: :/:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::'; : : : `¨: :´  ̄: : : : : : : : : :j !: / : /::::::::::::::::



832 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:27:56.37 ID:mH6CuV6o [52/149]

                                                      ,,───- 、,
                                                    /_______ ヽ、
                                                    |/─、 ─、\ |  |
              そうか……そうだね。                              |   >|・)  |─ |  ./
                                                    |、_ i、 _ !  '⌒i
              いたずらにマリーを悲しませることもないか……             |  ^      _'ノ
                                                    \└──-  ノ
                  ボクの死を実感させない方が、今は良いかもしれないな……     `┬--イ__
                                                     / | ̄∧ ̄ // ヽ
                                                     | |  ̄   ̄ |  |



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ   では……陛下の心の安寧を願い、
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   これよりミサを行います……
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::


833 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:28:48.46 ID:mH6CuV6o [53/149]

――1793年1月21日、午前7時。
――パリ市内。天候は昨夜から降り続いた雪が、次第にみぞれまじりの小雨に変わっていた。

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
  ⌒⌒   ''""''              ⌒



         __
       / * \  .
      ヽニニニノ   .      さ、寒いお……
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;    気温が低いだけじゃなく、みぞれ雪が体に凍みるお……
  , /:::::: (__人__) ::::: \;
  ; |      |r┬-|     |,,  こんな、ど寒い朝早くから警備につかせるのは虐待だお……
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :   う、訴えてやるお……!
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;



834 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:30:01.51 ID:mH6CuV6o [54/149]

            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::/:::\::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  いい歳した大人が何を言っているのか……
      |    (__人__)   U |
      \    ` ⌒´    /  子供は風の子!
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  大人は手本を見せないとな!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::\:::/::  \   それよりもヤルオくん……。
      /  .<●>::::::<●>  \  
      |    (__人__)     |  今日は、極めて大事な日だ。
      \    ` ⌒´    /  君だけではなく、各セクションから
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  多くの国民衛兵が市内の警備についている。
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'  その数は10万人……。これを聞いて君はどう思う?
       l           l



835 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 19:30:37.74 ID:/MGM.zE0 [7/16]
そういえば、この時代、冬の札幌より寒いパリで、庶民は結構な薄着だな

836 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:30:46.92 ID:mH6CuV6o [55/149]

        __
      / * \  .
     ヽニニニノ   .
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\   え……ちょ、ちょっと厳戒すぎるんじゃないかお……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  | U   (  (      | こんなに人を動員しなくても問題なんか起こらないお。
  \     `ー'      /



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \  ヤルオくん……
      |    (__人__)     |   君が何をしようとしているのかは知らないが、
      \    ` ⌒´    /  私に話せないようなことをやろうとしているのならやめてもらいたい……
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  命をあたら粗末にしてはいけないよ……!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



837 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:32:06.02 ID:mH6CuV6o [56/149]

        __
      / * \  .
     ヽニニニノ   .
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\   や、やだお……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  | U   |r┬-/ '    |  臆病者のヤルオが、大それた真似を出来るわけがないお。
  \      `ー'´     /  オプーナ先生はヤルオのことを買いかぶりすぎだお……



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \  ……わかった。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  今は何も言わないし、聞かないことにしよう……
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  では、私は向こうの警備に就くよ……
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



838 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:33:11.43 ID:mH6CuV6o [57/149]

        __
      / * \  .
     ヽニニニノ .
   γ⌒)     ̄ (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   (でも……本当に大丈夫かお……。
  (  < (●)  (●)   |  )   10万人も警備に当たっていたら、簡単にはいかないお……)
  \ ヽ (__人__)   / /



        __
      / * \  .
     ヽニニニノ   .
     /\ , , /\
   / .( ●) ( ●)\   いや、今はそんなことを気にしている場合じゃないお!
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
  |      |r┬-|    |  こっそり抜け出して仲間のところに合流するお!
  \       `ー'´ __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´     .



839 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:34:38.66 ID:mH6CuV6o [58/149]

――1793年1月21日、午前8時。
――タンプル塔、ルイ16世寝室。


      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl
   |   |─ |   ・|<  |    よし!
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、
    ヽ_   ┌───┘l |   着替えも終わったよ。
     ヽ  \   // \  それじゃ、行こうか……
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´

ルイ16世は褐色の上着、黒の半ズボン、白の靴下、白のメルトンのチョッキに身を包んだ。



840 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:34:57.70 ID:gKhPd16o [2/7]
いっちゃ悪いがやる夫、具体的なこと考えずにその場のノリで動くところがバスチーユのころから
ずーっと変わってないよな

841 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:35:48.24 ID:mH6CuV6o [59/149]

   , ── 、
ゝ/    ____\
/     | //⌒ヽl
l      /l-|   ^|   その前にボクの私物を預かってくれないかい?
l     (l | ヽ__ ノっ
.\  /` 、__つ  クレリーには世話になったから、彼が全部仕分けしてくれるはずだ。
  ヽ^      ノ
   [二二ヽ ̄     息子への遺言状もあるから大事にしてくれよ。
  /   /^ヽ ___
  |    |   |\ __     /| ヽ  l  /
  |   |__|、ノ ⊃  /__|  _     /
  | ̄ ̄ |  ヽヽ__ミ //O/l_l_ヾ二ヽ __
  l___ luuノ ̄ ̄ ̄|l二 l∠/◯/l二l/_/l _
   |   | ̄ |       | /(__) く (_ )ヽ/(__ノ/l/○/
   |_ |   |       |l二二lヽヽ/l二二l/  ̄
   |   |  ̄| ─── ´
  (_/    ̄ヽ     /   l   ヽ
     `ー── ′



842 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:36:55.33 ID:mH6CuV6o [60/149]

             _,. -‐- .、_
         _,‐'"´      `゙`''‐ 、
       /              \
      /                 \
     /                    ヽ
     l  i⌒\_        _/⌒ヽ    │
.     |  |    `゙` ‐--‐ '"´   │   │
.    │ |                └、   │
.     |/    \        /.   \ |
   ∧/       l       /      `ヽ|∧
   .|rr〈 ,r-'^\   l   i   /  /^゙''‐-、  〉<ヽ  ノY-Y∧∧
  〈 l.ir| ` 、 ,___\  ノ │、 l /____ ,  '  /ミ 〉  )
   ゙l l.l|   <_`¨_'>`゙'<  >''´<`_‐'_ノ'   l う/   ) 駄目だ!!!
.    ゙l .l.      / `l .l´ ` ‐---、    j、_/   ̄) 
     \_    /   .| |  ̄''''ヽ ヽ  イ     /⌒!⌒⌒
      |`゙゙`'ヽ    .(^ l l ^)     ./j .|
      |    ト、  /丶(__) ヘ   ,イ   .|
      |    |.   , - 、_, - 、  / .|   |
.      \  〉  /´vコニコv`ヘ  〈  /         '
        .|Y   /r=,-,______,-r=>,  Y|
        .l \   ‐-┴┴┴_'´l ./. l      -
        .l  `ヽ   ̄::::: ̄  .l/   l
        .l    ゙l       ./l   l
       ,イ    ゙l、___,,/ l   ト、             ,
      /ノl    l       .l   l ミ\
_  _, ‐ "´ / ゙l、   l      l   l \  `゙ ‐ 、_  _, ‐-
      ジャック・ルー(1752年 - 1794年)

西南フランスのシャラントに生まれの聖職者。
パリ・蜂起コミューンの代表者の一人。『赤い聖職者』の異名を取る。
地方の農民の反領主闘争に関係するなど革命思想に共感する聖職者で、
パリに来てからはコルドリエ・クラブに入り、聖職者民事基本法に宣誓して、宣誓聖職者となった。
シャン・ド・マルスの事件後、潜伏するマラーを匿うなど関係も深かったが、
論理的ではあったが、直情的なジャックの思想から政治的な対立は埋まらず、次第に極左化していく。



843 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:37:57.41 ID:mH6CuV6o [61/149]

     ,/ 〆-‐‐─:; ::^~ ::::ヽ\     ヽ
    /  ,ノ      ゝヽ  :::)( L     \
   ./⌒゙゙~  )└ ,.-─-=、、、_.ノ人  ゙ヽ、    ヽ
  / ノノ   .. .((// ̄⌒^゙゙ヾ):::....)) //ヽ    .|   俺の仕事は小間遣いなんかじゃねぇ!!
  .| ,、└.、| ノ///  ,,.===‐, __」し-ノ (_  !    |
  .|/,ミヽ、ヽ /,!′:::|  ○ノ゙r‐'^^゙).)⌒l し!-y⌒、/   てめえを断頭台へ連れて行くことだぁっ!!!
  .|′,==、、丶 ..:::::ヽ-‐^::    //::::   //》 )
  ヽ、(  ○】i    :::.... i(   )ゝ- :::  // < .|   
   》 ゙─イノ=   .:::....... ヽL__ l,f~´`彡イ<| (ノ ノ
   |   /=、_ヽ、.. ......ノr'''''`二、ヽ)イフ ノヽYノヽ
   \..::人_.ノっノ   ( ::::../^))/  |/  .)ミソ  \
    > _  丿,ィ─-、._.,,/ .:: /  彡.-‐=二 ̄二\
   . ヽヽ=「~ニ---─ラ~/  .:: /  _∠-‐::. ̄ χ   ヽ
     ヽヽ~ヽ-─‐彡.′  :>‐ニ   .::  κ  v    \
      \ ゙‐--イ::..   /  ゝ<....::::  ゝ<__,,---─彡三
       ヽ   ⌒  /ヽミ___mr‐--、___////////////
        ヽ_==-─イ///////////////////////////
        ////////////////////////////////////



    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_    あなたにそんな権限はないでしょう!
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|:::: ……後で私が届けてもらえるようにします。
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/:: ご安心ください、陛下。
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/::::::::::
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::
           {  /::::||::L::::||::::::ヾ==
          / /::::| ノ|┴-.||::::::::::::::::::
          /::::::|::://:::::::::::||:::::::::::::::::



844 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:38:50.72 ID:aHDUPTUo [3/3]
なんというジャック

845 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:38:53.31 ID:mH6CuV6o [62/149]

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./  ありがとう、クレリー……。
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ  すまないが、これを妻に返してほしい……。
        \└──-  ノ
          `┬--イ__    そしてこれを手放すことと……
         / | ̄∧ ̄ // ヽ   君と別れるのが本当に辛いと、余に代わって伝えてくれ……
         | |  ̄   ̄ |  |

そう言ってルイ16世は、クレリーに結婚指輪と家族全員の紙が入った小包を託した。
指輪の内側には結婚した日付と妻マリー・アントワネットのイニシャルが刻まれていた。



846 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:40:07.11 ID:mH6CuV6o [63/149]

    _____
/       \
/_______  ヽ
|ノ-、 , ─ \  |  |   それと、今朝会うと約束したが、残酷極まりない
/⌒)|    |_|___/   別れの苦しみを味あわせたくない、とも伝えて欲しい。
| ⊂ノ | └  |  6 |
|_/-c`─) )  - ′  そりゃ、ボクだって、家族の最後の抱擁を
|  |‘┬─(、( /     受けずに出ていくのは、まったく辛いことだ……!
|  |`-`─- ´ノ^\
ヽ__|ヽ./\/ l  |    だけど、仕方がないんだ……
  |       |  |



    l |  ミヽ、     /:::::彡
    {ゝヽ :/  .\,,,-‐'''´ uヽ彡
    :\/  y ゝ、  u  ノ_::::ミ
   ,,---┴=イ 、ヽ`ー----、_}:::::::三
  // ̄〒テ。ラ uヽへ三三 ̄ ヽ三ミ
  |  ,,: .ノ 冫、   ─、゚__,イ u  三_    へ、陛下……
    ! .{  |/ヽ\__   u    |/ _ヽ:::
    | ン=,,、_,='、:ヽ u  彡  イ))|:::: 渡します!
    _,,|| { |、__,、_ヽ|::|  l    /ニ_/:::::
   //''´ミ ,└┴ヘ |::|  /   /::/::::::/:: 伝えます!!
   ||  `l ,,;;;;;;;;ヽ  }:|    /::/::::::/::::::
   || {  ! /:: `  /    ノ:/::::::/:::::::::: 必ずや!!!
   || i  | |::   /,,-─''´::/::::::::|::::::::::::
   || : \_,,-‐''´:::::::::/ .||::::::::::|:::::::::::::
   .|   / l ─ `ミl-、::_ ||:::::::::::||::::::::::
   |        } ヽヾ、:::||::::://::||::::::::::
           {  /::::||::L::::||::::::ヾ==
          / /::::| ノ|┴-.||::::::::::::::::::
          /::::::|::://:::::::::::||:::::::::::::::::

だが、この言葉と指輪はクレリーを介して家族の元に届くことはなかった。



847 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 19:40:43.15 ID:/MGM.zE0 [8/16]
聖職者って、あとで革命側に過激化ぢたり、変節重ねた人間も多いな

848 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:40:45.07 ID:mH6CuV6o [64/149]

          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./  ありがとう……。
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ  キミも元気でな。
        \└──-  ノ    体に気をつけて長生きしてくれ……。
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |



      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl    市委員会のみなさん!
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、   クレリーを息子のそばにいさせてください!
    ヽ_   ┌───┘l |
     ヽ  \   // \  息子はクレリーに馴染んでいるのです……
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ 余……ボクは、パリ市がこの要求を聞き届けてくださるよう望みます!
    /  |       ├‐┴-´



849 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 19:40:51.42 ID:/MGM.zE0 [9/16]
聖職者って、あとで革命側に過激化ぢたり、変節重ねた人間も多いな

850 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:41:46.07 ID:mH6CuV6o [65/149]

帽子だけをクラリーから受け取り、ルイ16世はサンテールの方を向いた。

        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  | では、出かけよう……
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |



851 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:43:09.78 ID:mH6CuV6o [66/149]

財務大臣クラヴィエール所有の天蓋付きの緑色の馬車には憲兵二人とフィルモン神父が同乗し、

         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    よし……!
.        |. '^ー'´  「  .j-イ
        l `===-   .」 .|     王党派どもの妨害があるかもしれん。
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |     気を抜かずに革命広場へと向うぞ!
         `i┬‐‐'´ / ,..!、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /

馬にまたがった国民衛兵司令官サンテールがその馬車を先導した。



852 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 19:43:16.94 ID:/MGM.zE0 [10/16]
王子の運命がいちばん気がかりだ

ニコライ2世一家のように皆殺しの方がマシだったような

853 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:43:24.20 ID:mH6CuV6o [67/149]

馬車は処刑場である革命広場(旧ルイ15世広場)へと向かい――

          , ─── 、
       ゝ/_________\
      /  | / / ⌒ ヽ ⌒ヽl
       l   |─|   -|-   |   天主にまします御身をわれらたたえ……♪
      Y⌒   ` ー  oー ヽ
      ヽ_     ___   ノ   主にまします御身を讃美し奉る♪
          \   \ __ / /
         ,-` ー── <    永遠の父よ……♪
       / __l/l ,-、-く ヽ
      /  // ̄ ヽノノノ  |   全地は御身を拝みまつる……♪
    , ┴‐ 、ヽ  __ / |
   /    /  ̄ `\      |
    |──|/       \‐──|
    |   /  ̄ ヽ/     |    ノ
    |  /    / \_ノ   /

――馬車に揺られる中、ルイ16世は讃美歌を読んでいた。



854 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:44:29.20 ID:mH6CuV6o [68/149]

――1793年1月21日、午前8時30分。
――ボンヌ=ヌーヴェル通り

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
  ⌒⌒   ''""''              ⌒



855 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:45:28.75 ID:mH6CuV6o [69/149]

┌──────────────────────────────────────┐
│    北        \サ.\        ┌─┐         ./ /     ┌─┐        .| 当時のパリ中心部
│     ↑        \ン.\     │⑪│       / ./       │⑫│           |
│ 西←┼→東         \= .\....  .└─┘     ./  /        └─┘           | ①革命広場
│     ↓               \マ.\          /  /                           |  (旧ルイ15世広場
|    南            \ル.\      ./──サン=タントワーヌ通り           |  ・現在のコンコルド広場)
│                   \タ \   ./  /         ____________.| ②ジャコバン・クラブ
│                     \ン \/  ./┌─┐   _/;:;;:;___ ;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;:;;:;;:;;:;;:;;| ③テュイルリー宮殿
│                      \通 \/ . .│⑩│_ノ'´;:;:;;:;;:/     |;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;;:;;:;;:;;;;:;;| ④サン=ロック教会
│                      /\り  \ .└─┘;:;:;;:;:;;:;:;;:/     / :;;:;;:;::______| ⑤パレ・ロワイヤル
│                     /   /\  \/;:;:;;;__/    ./__/          | ⑥ルーヴル宮殿
│               ┌─┐/   /   \r'´ \/   ヽ\../;r'´              | (現在のルーヴル美術館)
│               │⑤│   /    /;\__/   ⑨/;:;;:;;/                 | ⑦パリ高等法院
│              ┌‐¬└─┘./    /;:;:;;:;:;/ シテ島./;:;;:;/                 | ⑧コンシェリジュリ監獄
│       ┌─┐ │④│  ┌─┐  /;:;:;  ./⑦ ⑧ ./\\                   | ⑨ノートルダム大聖堂
│       │②│ └─┘/ │⑥│/:;:;:;:;:;:∠___/;:;:;;/.\\                 | ⑩パリ市庁舎
│       └─┘ .  ┌─┐.└─┘;:;:;:;:_________r'´    .\\                | ⑪タンプル寺院
│ サン=   /   . /│③│  /;:;:;:;:/                    \\               | ⑫バスティーユ広場
│ トレノ──   /  └─┘/;:;:;:;:/                       \\              |  (旧バスティーユ監獄)
│ 通り ./  /      ./;:;:;;:;:/                 ┌─┐       \\             | ⑬シャン・ド・マルス広場
│   ./  /      ./;:;:;;:;/               │⑮│        \\         .|     &陸軍士官学校
│  ./ .┌─┐    /;:;:;:;/                  └─┘┌─┐      .\\        .| ⑭廃兵院
│/  /│①│  ./;::;:;:/      ┌─┐                │⑯│        .\ ┌─┐ .| ⑮コルドリエ・クラブ
│ /  └─┘/;:;:;:/┌─┐    │⑭│               └─┘         .\│⑰│ .| ⑯リュクサンブール宮殿
│       /;:;:;:;:;/  │⑬│     .└─┘                              └─┘ .| ⑰パンテオン
└─────│───.└─┘.ー─────────────────────────┘
       セーヌ川

※サン=マルタン通りから右折してパレ=ロワイヤルの裏にある通り。
②・④・⑤の北側にある。



856 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:46:26.86 ID:mH6CuV6o [70/149]

ここで、王党派の国王救出計画の一つが、今、実施されようとしていた。

     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  逆に考えるんだ
   {:.:.:j {: :} `   、_{__}  /ノ
    〉イ 、゙!   ,ィ__三ー、 j′  「これは陛下を救出する最後のチャンス」
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、    と考えるんだ
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ
ジャン=ピエール=ド・バーツ(1754年 - 1822年)
フランスに帰化したドイツの亡命貴族。
男爵の官位を持ち、パリでは経済家として活躍。国民議会の融資者の一人となる一方、
秘密裏にルイ16世の経済政策の助言者にもなっていた隠れ王党派である。



857 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:47:47.73 ID:mH6CuV6o [71/149]

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   バ、バーツ男爵……
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  確認していいかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \  王様を救う仲間はこれしかいないのかお?
  /´               ヽ



     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  残念ながら、陛下の救出に尽力する
   {:.:.:j {: :} `U  、_{__}  /ノ  心意気のある人間は30人足らずだった……
    〉イ 、゙!U  ,ィ__三ー、 j′
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /   その中で馬車に突撃を仕掛けるのは君を含めて3人だよ。
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ



858 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:47:48.91 ID:MZTQF42o [1/5]
アンタ英国貴族だろww
いや他にも国籍明らかに違う人はいるけど

859 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:48:00.96 ID:mH6CuV6o [72/149]

         ___
        / .u   \    さ、さんにんだけなのかお……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



860 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:48:51.89 ID:gKhPd16o [3/7]
でもここで国王を救出してフランスという国になにかいいことある?


861 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:49:04.14 ID:mH6CuV6o [73/149]

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`        三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,          ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,    ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)   〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡 (
  >';;,,  ノ丿川j !川|; :.`7ラ公 '>  了
  く彡川f゙ノノ_ノノイシノ| }.: ヽ八ミミ、、;.ミ>
   ;=、彡/-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;;=、
   !ハ.Yイ ぇ'无テ,`ヽ}}} ィt无テ`ヽイハI  だが、嘆いてはいられない!
   |.Y }: :!  `二´/' .| | 丶`二´ .i: {Y.|
   ヽリ: :!ヾ:、   丶 | | ゙   ,.イ::ヽノ  もうすぐ陛下を乗せた馬車がここを通りかかる!
     {:: }  `    ,._{__,}_.,   ´  {: :}
     `i'゙.     ,.,,.`三'゙、,_    `i'゙   一気に突撃を仕掛けるぞ!
    ,.-iヽ    /゙,:-…-…、 )   ./
   ,r{ \\  `' '≡≡' "  //`i_
 __ノ ヽ  \\    彡   // / `‐-
     \  \丶.   i  //  /
      \   \ `¨¨¨¨´/   /



         ____
        /     \
      /  u   \  \  そ、そうだお……!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)| 一気に突撃すれば大丈夫だお!
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


862 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:50:29.11 ID:mH6CuV6o [74/149]
しばらくして、ルイ16世を乗せた馬車がボンヌ・ヌーヴェルの大通りを通りかかった。
しかし、馬車の周りには王党派による国王救出を恐れ、多くの騎兵が馬車を警備していた。

              ∧_∧
              (  ´,_ゝ)
              /   、 ヽヽ ミミ(ヽ,,,ヘ
         ____( ___ ヽ二つミミジ ,, ・ヾヽ、
彡彡彡ミミ"´  || 丿丿 | ̄"    ``メ-ゝ-々_゚〉
      /,  ,) ヽ(_)-"  ヽィ´,/
     (  ,ヽ     | |    、ヽ )ノ l
      ヽ  ノ`゙`i''‐'‐'─t" ヽ<ノソ
       ) /ヽ、 l     `ー-、_`ヽ、
゙.;    〈, ',   ヽ.ヽ、     } ,l`ヽ,`、
  ; .  / /     `tニゝ    / /  ,tニゝ
   ・; Lソ  `,゙ ;'    ;,〈_フ  ' ; '

先導する騎兵約100人。
馬車の守備騎兵約1,000人。
後衛騎兵約100人。
総勢1,200人あまりの規模であった。



. ,;' ,;ルヾ;)
. 》i' ~,i~,;'  (これは……もはや救出は無理と考えるしかない……!)
-'`ヾ"゛ィ-、




863 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:51:28.54 ID:mH6CuV6o [75/149]

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ         バーツ男爵!
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ               ヤルオの準備はいつでも出来ているお!
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃      無理かもしれないけど、馬車に突っ込むお!
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))



       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`        三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,          ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,    ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)   〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡 (
  >';;,,  ノ丿川j !川|; :.`7ラ公 '>  了
  く彡川f゙ノノ_ノノイシノ| }.: ヽ八ミミ、、;.ミ>
   ;=、彡/-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;;=、
   !ハ.Yイ ぇ'无テ,`ヽ}}} ィt无テ`ヽイハI  ヤルオくん……!
   |.Y }: :!  `二´/' .| | 丶`二´ .i: {Y.|
   ヽリ: :!ヾ:、   丶 | | ゙   ,.イ::ヽノ  わかった!
     {:: }  `    ,._{__,}_.,   ´  {: :}
     `i'゙.     ,.,,.`三'゙、,_    `i'゙   みんな、私に続け!
    ,.-iヽ    /゙,:-…-…、 )   ./
   ,r{ \\  `' '≡≡' "  //`i_
 __ノ ヽ  \\    彡   // / `‐-
     \  \丶.   i  //  /
      \   \ `¨¨¨¨´/   /

バーツは馬車に向かって単騎駆けを行った。



864 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:51:58.42 ID:eoxzBego
救出した後どうするってのがないからな
外国行って戦争するのか、亡命生活送るのか、王党派の力の強いところで内乱やるのか
結局国内大混乱にしかならんわな

865 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:52:23.12 ID:mH6CuV6o [76/149]

         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/ U   iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    ――なんだ!?
.        |. '^ー'´  「U .j-イ
        l `===-   .」 .|    王党派の連中か!!
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、    ば、馬車を守れ!
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /



866 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:52:36.47 ID:MZTQF42o [2/5]
国内大混乱→外国が介入→国家崩壊になりそうだよな

867 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:53:06.93 ID:mH6CuV6o [77/149]

だが、わずかな手勢では1,000人を超える警備を突破することはかなわなかった。
突撃したバーツは警備の隙間にある馬車の進路を遮るように躍り出て――


       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ       、__人_从_人__/し、_人_入
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}      、_)  ヴィヴ・ロワイヤル
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ       _)  国王陛下万歳!!
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´       `)
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |        '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {

――と叫ぶのが精一杯であった。



868 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:54:49.41 ID:mH6CuV6o [78/149]

     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ' ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, 'ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二''=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ'´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ '、 ; |`ニ イj'  すまない、ヤルオくん!
   {:.:.:j {: :} `U  、_{__}  /ノ  
    〉イ 、゙!U  ,ィ__三ー、 j′  やはり、これが限界だった!
  ,{ \ ミ \  ゝ' ェェ' `' /
-‐' \ \ ヽ\  彡 イ-、   捕まらないように突っ走れ!
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ



             ___
           / ノ  \\
      r⌒ヽ / ;;((○)) ((○)) ちょっ――!
      / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::| 命をかけたピンポンダッシュかお!?
         / \     `⌒´_/
        /           \  王様を救うのは、もう無理なのかお――!?
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/



869 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:55:56.55 ID:mH6CuV6o [79/149]

――1793年1月21日、午前9時00。
――革命広場。

サンソンは、処刑開始一時間前にルオ16世の処刑場である革命広場に到着した。


                _
              //.|
             //./|
           //./| |
          //./ /|. |
        //./|/::/| |         
        □/ / // | |.          
        | |/.;;;;//.  | ||.         
        | | ;;;;;;//   | |||        
        | |.;;;//    | |.||    
        | |//..    | | ||.   
        | |/.     | |. ||      
 ______.| |___//| ||________
        | |   // .|. ̄        . /.|
..        | |  //   .|          //|
        | |//(  )/        // ..|
        | |/   . /     .   //   |
        | |    /         //   /.
        | |  /         //   /  
        | |/         //   /.   
        ~~         //   /     
.                //   /      
.               //   /        



           _ -─   ̄ ニ - 、        
         く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
            〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
          //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
    .   くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
          \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
            ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、   
               ┤ ヽ -      tノ           (ギロチンは完成しているな……)
            ヽ  t‐‐ュ    ∧|
 .                ト  ー    イ l           革命広場の周りは群衆でごった返しているが、
    .            l  ──‐' /   |_
           _ r┴v───'─=九_          各要所にはそれぞれ大砲が設置され、
    __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_
レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄    処刑場の周りを何重の隊列で固めた
|   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
.|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..    国民衛兵たちが警備にあたっている……。


870 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 19:56:23.65 ID:gKhPd16o [4/7]
そう言うなやる夫 荒木飛呂彦先生は30歳になるまで、ピンポンダッシュを続けたそうだぞ!w

871 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:56:27.27 ID:mH6CuV6o [80/149]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   / , / ,イ___i|__   `、
  ./.:/ムメ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、i ,l `、
  i ;i 〈r'T丁´ ̄ ̄.i| ̄Tヽ|:. l| `、
 i'.:|:|:::!::{;:: '!::    .i| ,イ ノ|: ||  i
. ノ::|:l::__ヒ;;ト、i;::  ノ'ノ_ム∠/-廾  I   あなた……いかないで……
く.:::i::l::十+t;;テ`、ノノ.ニr;;;テ7:: |.|   ,ゝ
 `、|::|::'ト, `ー' ヽ   `ー´ i::: | | /    陛下を処刑してしまったら……
  `ー、`i、   、     ,イ:: _レ'´
  ,、__≧、i>、  ー   イム<´        きっと……あなたは無事で帰れないわ……
 ./;;;;;;;;;;;;;;;|::::`t、___//  |;;`ー--'^、
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::`ニ''´  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: /c-、`i   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: //`Ti:: i、 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 '!;;;;;;;;;;;;;;;レ|::' ::!  |;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;;;;/::   :   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;'フ、     」;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;i
   '!;;;;;;;/:: 「`ー-イ´ i;;;;;;;;;;;;/ '!;;;;;;;;;;;;;i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






872 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 19:58:02.78 ID:mH6CuV6o [81/149]

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
              / ヽ、:::::_r,=¬:r‐  ̄   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          /:::::::/イ //  //       _]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          \::′ }/ レ  { { 、 _,xf二_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
              \/¬_二\ ヽ〉\仏r_」_7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
             ∧Y´ f_jノノ〉   ヽー‐ァ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                ′i `ーく//        ̄   |:::::::::::::::::::::::::/
                |     ′           !::::::::::::::::::::::/     すまない、マリ=アンヌ……。
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l      君を振り切ってでもここに来たが、
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!      もう二度と会えないかもしれない……
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

国王処刑の急報を聞いて駆けつけた二人の弟とともにサンソンは完全装備の状態で、
剣と短刀のほかそれぞれ4丁のピストルを携帯していた。
国王を尊敬する彼らは、国王救出計画が実行されれば、それに参加しようと三人で誓い合っていた。



873 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:00:13.14 ID:mH6CuV6o [82/149]

そして、それから約1時間後の午前10時10。
気温3度。みぞれは止み、天候は湿った曇りへと変わっていた頃に――

     
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ば、馬車が来たぞ~!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 



         / \     /\
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ
        /           丶 
        :'     ____      ヽ  こ、国王だゴラァ!!
       :'  >  | .|  <  ・ i  
       i      / |      I  国王を乗せた馬車が来たぞゴラァア!!!
        ':     /ー┤     ’ | 
        `:、            ノ



874 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:01:09.78 ID:mH6CuV6o [83/149]

                          /ブ ̄ ¨   =- 、
                     くrヘ{     _   \      (王党派の計画は失敗か……。
            rー‥一'^ヽ.     rヘ _L -‐'フ≧ >   \      いや……まだ、この広場にいる兵隊や
.          ∧        jヘ、 / Z_ 、 _,ィt jワ^ `ヽ   ヽ     民衆が動き出せば救出は可能!
          厂       | {  ∨7rュ         l      、
         / ヽ         '  ′  v 、'′        |レーァ   ',  お願いだ!       シトワイヤン・アクション
.       〈             |  l  ヽ_, -¬      i' し/  トi  陛下の命を救うためにみんな動いてくれ!!)
      ,⊥ -- 、_     /    l   } `>'^!     / く  rヘ!       /
.     r'   ____/    /     ! └┴--′       V       /
.      |  厶-──<   〈     !  =ュ     '     ',     / ′
    /  /   ___ ∠...、_冫     }             _V7ュ__//
    }     /    / V!     ー- 、 _ /     _, -‐' /  /
     |    '  ∠二乙_ / レ〉        l    _,. ‐'´  /   /
    」     iソ   _/ / l|        |  r‐'     /    _厶=‐
.  /|    /   厂  /    l     广二ヽ   /    r' 「⌒
  /  l!     厶-‐'        ',    r'V>ーヘ  /     | |

875 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:02:19.66 ID:mH6CuV6o [84/149]

                                          __
 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ      ズザー!         / * \  .
             `  (⌒ 、_      ___          ヽニニニノ   .
- - ── = ニ 三   `>  ´`ヽ  /     \
   (⌒)ヽ     (⌒ -、./       /   ノ  \ \    ま、間に合ったお!
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::       | U((○)) ((○)) |
 (⌒) .。; ゚ ,,     \      `''⌒)   (__人_).   }'⌒)  は、早く王様を助けないと!
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r'     ` ⌒´   /,,.r'
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'".....



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::\:::/::  \   ヤ、ヤルオくん!
      /  .<●>::::::<●>  \  
      |    (__人__)     |  今までどこにいたんだい!?
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  まさか……陛下を救出しようとしていたなどと言うはずはないだろうね?
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



876 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:03:19.46 ID:mH6CuV6o [85/149]

        __
      / * \
     ヽニニニノ
    /:::::::::  u\         そ、そのとおりだお、オプーナ先生!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   王様を助けたいって言う人たちは多いんだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   そんな人たちは、この広場の中にも大勢いるんだお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´     だから、ヤルオたちが王様を助けるんだお!!!
 / /       /



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::/:::\::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  や、やめたまえ!
      |    (__人__)   U |
      \    ` ⌒´    /  確かに私とて国王陛下には死んでもらいたくはない!
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  だが、もはや手遅れなんだ……!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



877 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:04:19.53 ID:mH6CuV6o [86/149]


                    __
                  / * \
                 ヽニニニノ
                    /\:::::::::/\.    手遅れじゃないお!
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\  隠れている仲間が! みんなの力があれば――!
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \  ……どこに、そんな仲間がいるのかね?
      | U  (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  みんな、そのような動きはしていないようだぞ……
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



878 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:05:26.50 ID:mH6CuV6o [87/149]

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./




      __
    / * \
   ヽニニニノ
   ノ:==l==、ヽ:|
   レニ  ニ てミ}
   {6>n 6>:. }=i   …………
   l ん) U;|Aj
   l、∈ヨ}、 j-'
    `i- ―''''7l
   /<ニ二ン/~` 、
  / |    |  |
  / |     }   |
 /_|======}__|
  ∪|  |   |∪
   |___|__|
   |__||__|
   /_]/_] }



             __
          / * \
          ヽニニニノ
        /   /   \\
      /    (ー)  (ー) \    …………
      |  U    (__人__)    |
      \________/
         /|├┤├┤|\



879 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:06:45.17 ID:mH6CuV6o [88/149]

            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \  広場にいる国民衛兵や
      | U  (__人__)     |  マルセイユの連盟兵だけでも
      \    ` ⌒´    /  数万の数だ……。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      ) 救出計画があったとしても、簡単に実行するわけには……
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


                   __
                 / * \
                -ヽニニニノ-、
             /             \         そ、そんな……
            / ;              ヽ.
           l  U                l        誰も……王様を助ける気はないのかお……?
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



880 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:08:04.07 ID:mH6CuV6o [89/149]

               __
             / * \
            ヽニニニノ
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ   ――いや!
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | | そんなことないんだお!
        ヽ    )vvノ:      / ノノ ヤルオが覚悟を見せればきっとみんなは――
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \



881 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:09:36.63 ID:mH6CuV6o [90/149]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \        やめるんだ……ヤルオ。計画は失敗した。
          |    ( ー)(ー)       2万人の人間は絵空事だったんだ……
          |     (__人__)       組織は解散したってベルティエさんからの伝言だ……
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        だから、もう、これ以上無謀なことをして
              ヽ        }        王様の心を煩わせるようなマネはするな……。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       無駄な血が流れるのを、あの人は望んでいない。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



               __
             / * \
            ヽニニニノ
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<○ >   `ヽ   ヤ、ヤラナイオ……!?
    ((   / <○>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | | でも、王様にはまだ、家族がいるお!
        ヽ    )vvノ:      / ノノ 家族のためにも……
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \



882 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:10:58.85 ID:mH6CuV6o [91/149]

                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!  それを決めるのはお前じゃない……
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /    馬車から降りた王様の顔を見ろ。
   ,'                   /    あれは覚悟を決めている顔だ……
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


       __
      / * \
     ヽニニニノ
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ ――――!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



883 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:11:45.85 ID:MZTQF42o [3/5]
覚悟してるのはお前だけじゃないんだよということですね

884 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:12:47.32 ID:mH6CuV6o [92/149]

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|   俺には……あの心意気を崩すなんて無理だ。
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ   だから、このまま帰らせてもらう。
      .',  ヽ、 .   /    共和派の俺でも、あんな王様の死を見たくはないからな……
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝヽ"      
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,     だけど、ヤルオ……
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',    お前は見届けろ!
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ  
   l            ',´ ヽ J   /     }  革命に身を投じながらも、王様の命を救おうとしたお前が
   !              ',  ヽ、_/     ./  これからどう生きるかを決めるためにもな……
   ,'             ヽ           ./  
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |



885 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:13:07.66 ID:gKhPd16o [5/7]
まあ、覚悟=周りのことを考えない思考停止、じゃないもんな

886 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:13:48.06 ID:mH6CuV6o [93/149]

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |   ……ヤラナイオ。
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \



887 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:14:58.14 ID:azM5HVYo [1/3]
>860
既に判決が下った以上、国内に居場所はないし
国外に逃れたら間違いなく「正統なる王権」奪還の戦いの旗印にされるだろうな・・・

888 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:15:12.49 ID:mH6CuV6o [94/149]

            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \   ヤルオくん……
      /  .<●>::::::<●>  \  
      |    (__人__)     |  さあ……警備に戻ろう。
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、  そして、陛下のお姿をその目に焼き付けるんだ……
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l   は、はい……
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l            わかったお……
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /                        オプーナ先生ぇ……
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +



889 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:17:34.23 ID:mH6CuV6o [95/149]

――1793年1月21日、午前10時15。
――革命広場、断頭台前。

 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・`)(`・ω・`) ・ω・`)`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・´ ) 兵士
                _
              //.|                        ∧,,∧   ∧,,∧       ∧,,∧ 
             //./|                       (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`)市民
           //./| |                        ∧,,∧ )( ∧,,∧       ∧,,∧ 
          //./ /|. |                       (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`)市民
        //./|/::/| |                        ∧,,∧ ∧,,∧       ∧,,∧ 
        □/ / // | |.                       (`・ω・ (`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |/.;;;;//.  | ||.                       ∧,,∧   ∧,,∧       ∧,,∧ 
        | | ;;;;;;//   | |||                      (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |.;;;//    | |.||                      ∧,,∧ )( ∧,,∧       ∧,,∧  
        | |//..    | | ||.                      (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |/.     | |. ||                       ∧,,∧ ∧,,∧       ∧,,∧ 
 ______.| |___//| ||________          (`・ω・ (`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |   // .|. ̄        . /.|           ∧,,∧   ∧,,∧       ∧,,∧ 
..        | |  //   .|          //|          (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |//(  )/        // ..|           ∧,,∧ )( ∧,,∧       ∧,,∧ 
        | |/   . /     .   //   |          (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
        | |    /         //   /.           ∧,,∧ ∧,,∧       ∧,,∧ 
        | |  /         //   /            (`・ω・ (`・ω・`)兵士  (`・ω・`)  市民
        | |/         //   /.              ∧,,∧   ∧,,∧       ∧,,∧  
        ~~         //   /              (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民
.                //   /                 ∧,,∧ )( ∧,,∧       ∧,,∧  
.               //   /                 (`・ω・`)(`・ω・`)兵士  (`・ω・`) 市民

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ 
(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・ (`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)`・ω・`)`・ω・`)  兵士
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・ (`・ω・`)(`・ω・`) ・ω・`)`・ω・`)(`・ω・`)  兵士


 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ 
(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・`)(`・ω・ (`・ω・`)(`・ω・`) ・ω・`)`・ω・`)(`・ω・`)  市民



890 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:18:11.71 ID:azM5HVYo [2/3]
なんだこの包囲
どうしようもねえ

891 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:19:11.92 ID:mH6CuV6o [96/149]

       ___
     /_____ ヽ〟
     |- 、-、ヽ |  |
    | ー|・  |─|x/  (断頭台の周りは大砲と何重もの隊列を組んだ兵隊で固められている。
    |-c -′ |. )   このように厳重な守備では王党派も民衆も手は出すことはかなわないな……。
     ヽ└─  ノ
      / ▽▽ヽ、   マリー……。
     i  |    |,,,\  シャルル……。
      |_|    |_)/  マリー=テレーズ……。
      (__) ──|    エリザベート……。
      |_r____|
     /  / |  |    どうやら……本当に……さようならだ……)
    /\/  |─|_
   (__) (__ノ



     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .\\. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . ``\. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:   (陛下は落ち着きを払って堂々としている。
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .   まるで殉教者のようだな……)
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |



892 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:20:08.87 ID:mH6CuV6o [97/149]

            *     ______*
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |  しかし、意地が悪いね……
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ   テュイルリー宮殿が目の前に見えるところで
   l、(uu ー,─ 、´   処刑を行うなんてさ。悪趣味だ……
    l \ __/┬ ′

1792年12月3日のロベスピエールの発言をもとに、革命広場の断頭台の配置はテュイルリー宮殿を正面にしていた。
これは『8月10日』の犠牲者を目の前にして、国王は自らの罪を思い出しながら死ぬべきだという意味である。



893 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:21:26.39 ID:mH6CuV6o [98/149]

. . . . . .ヽ、_ . . . . . . . _ -r7´`\ { . . . . . . . . . .|  | ヾ
. . . . . . . ./ ,r=、 ̄ ̄   //r= 、 __ ヽ. . . . . . . . . .|  | ヽ
. . . . . . ...|/   \  i rヤ/ ̄`。、`ヽ\. . . . _.. .l  |  |
. . . . . .. 〈 ,ィナ, =ミ、 ∨ 〈    / 丿 ̄l. .「 ,ィ7|ヽ| ┘ ⊥
. . . . . . .r' ヽ/   ゚ 〉厂ヽヾ`ー '_ イ    l. ..K/,/ ||
─--ー弋ヤ `ヽ- 'ヲ   ` ̄ ̄   ヾ、 ノ. .j /   ヽ' 、r‐
       T -‐ r' ___        -‐┐`ー ' rII      |  ……陛下ぁ、申し訳ありませんが、
   ヽ、ー入   \_`,イ     ,イ´| |   .| |\
     `フ'\ 、イ _,..-r‐'1 _以1     | |;:;:;:\    服を脱がさせていただきまぁす……!
    /´     \Tl  | _⊥-´  ,┤   / j;:;:;:;:;;:;|ヽ、__
  /       l ヽ ̄ 「  ,ヘ/ l   / /;:;;:;:;:;:; l
/        l  \ |∠__, ィ 1   / ./;:;:;:;;:;:;:;:;:|
         l   /⊥」_⊥- '  / ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;: l
        l   〉  元    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
        マルタン・サンソン
シャルル=アンリ・サンソンの弟。



      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l  それくらい大丈夫だよ!
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ
      ヽ  /⌒ヽ__つ  君たちは黙ってそこで見ていろ。
      >、ヽ(二)_ /
    /   \/ \|\
   /\/     |/\
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´

ルイ16世は処刑人の手を煩わせることを拒否し、自ら上着を脱いだ。
彼は襟のボタンをはずし、シャツを開けて、ネクタイを外し自らの手でそれを整えた。



894 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:22:51.74 ID:mH6CuV6o [99/149]

. . . . . .ヽ、_ . . . . . . . _ -r7´`\ { . . . . . . . . . .|  | ヾ
. . . . . . . ./ ,r=、 ̄ ̄   //r= 、 __ ヽ. . . . . . . . . .|  | ヽ
. . . . . . ...|/   \  i rヤ/ ̄`。、`ヽ\. . . . _.. .l  |  |
. . . . . .. 〈 ,ィナ, =ミ、 ∨ 〈    / 丿 ̄l. .「 ,ィ7|ヽ| ┘ ⊥
. . . . . . .r' ヽ/   ゚ 〉厂ヽヾ`ー '_ イ    l. ..K/,/ ||
─--ー弋ヤ `ヽ- 'ヲ   ` ̄ ̄   ヾ、 ノ. .j /   ヽ' 、r‐
       T -‐ r' ___        -‐┐`ー ' rII      |  ごくろうさまでぇす!
   ヽ、ー入   \_`,イ     ,イ´| |   .| |\
     `フ'\ 、イ _,..-r‐'1 _以1     | |;:;:;:\    では、心苦しいのですが、
    /´     \Tl  | _⊥-´  ,┤   / j;:;:;:;:;;:;|ヽ、__
  /       l ヽ ̄ 「  ,ヘ/ l   / /;:;;:;:;:;:; l   手を縛らせていただきまぁす!
/        l  \ |∠__, ィ 1   / ./;:;:;:;;:;:;:;:;:|
         l   /⊥」_⊥- '  / ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;: l
        l   〉  元    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |     余を縛るだと!?
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ
     ヽ_   /⌒ヽ___つ    そんな屈辱的なことが許されるものか!
        l |    /    _
         >、 二二二)   | )  このままでも大丈夫なはずだ!
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |



895 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:24:19.34 ID:mH6CuV6o [100/149]

. . . . . .ヽ、_ . . . . . . . _ -r7´`\ { . . . . . . . . . .|  | ヾ
. . . . . . . ./ ,r=、 ̄ ̄ U //r= 、 __ ヽ. . . . . . . . . .|  | ヽ
. . . . . . ...|/   \  i rヤ/ ̄`。、`ヽ\. . . . _.. .l  |  |
. . . . . .. 〈 ,ィナ, =ミ、 ∨ 〈    / 丿 ̄l. .「 ,ィ7|ヽ| ┘ ⊥
. . . . . . .r' ヽ/   ゚ 〉厂ヽヾ`ー '_ イ    l. ..K/,/ ||
─--ー弋ヤ `ヽ- 'ヲ   ` ̄ ̄  Uヾ、 ノ. .j /   ヽ' 、r‐
       T -‐ r' ___        -‐┐`ー ' rII      |  そ、そんなこと言われましてもぉ……
   ヽ、ー入 U \_`,イ     ,イ´| |   .| |\
     `フ'\ 、イ _,..-r‐'1 _以1  U  | |;:;:;:\    万が一のこともありますしぃ……
    /´     \Tl  | _⊥-´  ,┤   / j;:;:;:;:;;:;|ヽ、__
  /       l ヽ ̄ 「  ,ヘ/ l   / /;:;;:;:;:;:; l   お願いですからぁ……手を……
/        l  \ |∠__, ィ 1   / ./;:;:;:;;:;:;:;:;:|
         l   /⊥」_⊥- '  / ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;: l
        l   〉  元    / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|



                           \jfレ. . . . . . . . . . . . . . . . `ヽ、. . . . . . . . \. . \
                             }Y───--- 、. . . . . . . . . . \.... . . . . . .\. .
                           __ -≦三二- フ ─┘-- 、__. . . . . . ::\.:.:.. . . . . . .
                      , -ェ≦三三rァ‐_ニ^ヾミ手彡   〈  `≧_、. .:.:.:.:\.:.:.. . . .
                       `″ー─‐‐〉 l イ0 `ヽァ __ ̄     `'ニ- ┐l `ヽ、.:.:.:\.:.:.:.
                             「  ヾ` ニ´ 、─     「 ヽ l     \.:.:.:r‐
                            l          `  、ミ-、  / ノ      `y'
                          ノ _ }-、   弋 ̄;:;:;:;::;:;:;ミ、_∠_  _ -─ く__,、
                          `ー- 、_ -─-;;、  \;:;:;:;:;:;::;:;:;:<__ ´      / |.:.:.: 
                            く二r─_ァヾヽ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;<      / l.:.:.:
.  陛下……これは絶対必要なことです。       ̄ヽ \`、\\;:;:;:;:;:;:;:;:;弋`    /  j. . . 
  そうでないと執行できません……           __」ェフ ヽ:;ヽ ヾ;:;:;:;:;:;:;__>  /  /. . .
                              r┴ '´    };:;:〉ノ;:, -‐´    /   /. . . .
                              ヽ ー    /;:〃´        /    /. . . . .
                              /       /∠ュ__       /   /. . . . . .
                              `ヽ、 _ -    \     /   /`y. . . . . . .
                                         〉 、 /  / /. . . . . . /.
                                        /〃 ∧   `>. . . . . . . l. .
                                       / / | /::::}  /. . . . . . . . |. .
                                 シャルルマーニュ・サンソン
                                 シャルル=アンリ・サンソンの弟。



896 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:26:19.12 ID:mH6CuV6o [101/149]

        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l   ダメだ……!
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、   余はフランス国王なるぞ!
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ   死など恐れはしない!!!
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、

サンソン兄弟の懸命の説得にも、ルイ16世は首を縦に振らず、手を差し出そうとはしなかった。
恐らく、これが幽閉以来始めて抵抗を見せたルイ16世の姿であった。



897 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:27:25.43 ID:mH6CuV6o [102/149]

           _ -─   ̄ ニ - 、        
         く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \     
            〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \     
          //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \  
    .   くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\  
          \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、 
            ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、    神父様……。
               ┤ ヽ -      tノ        申し訳ありませんが、陛下に手を縛られることを
            ヽ  t‐‐ュ    ∧|         受け入れるように言っていただけないでしょうか……。
 .                ト  ー    イ l       
    .            l  ──‐' /   |_         お願いです……!
           _ r┴v───'─=九_        手をかけるのに時間をかけます……!
    __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_      そのような光景が人々の心を動かさないはずがありません!
レ-‐    _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄ 
|   <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
.|...:ト--- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
|...:.:l.:...:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:.. 
|.:.:.:.l.:.:.....:...:.:./ /;:〃:;l /.:.:..:...:.:.:...:...:..:./.:...:...:...:....f.:
|_;:;::::l...:.:...:...:「/:;〃;:;レ.:.....:.:..:..:...:...:..:../:...:...:...:...:...:..:.|.:
|{ };::;:;:;l.:...:.:...|;:;://;:/.:..:.:...:.:...:...:.:./∠,.;:f⌒l;:;:;:,;:;:..:レ



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ   貴公……
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   だが……いや……
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ    わかった……。
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、   陛下を説得しよう……
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::



898 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:28:44.09 ID:mH6CuV6o [103/149]

             _,,. - ..,_
           ,.イ‐-、     丶、
          / i   ',       ハ
.           ,'  ヽ.  }、       !i
          i   F‐、{ \     ,ィ.!
          /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'
       ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}   陛下……この最後の試練をお受け入れなさいませ。
      /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ
.    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、   最後の屈辱に耐えておられる陛下は、
  /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ
./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',  今、神と同じ運命をたどっておられるのです……。
::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i
::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ
 ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/   ……必ずや神のご加護が得られるでしょう!
:::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.
:::: ̄::::::::::\:::::::}    / i >':´ ̄: 〉、
:::::::::::::::::::::::::)、::\ / l/: : : 、: : /: : }、
::::::::::::::_:_:/::::ヽ::/l /l: : : : : :.}/: : : /: i
::::::::::::::::::::::::_\:::/ l/l i: : 、_ノ": : : : /: : iヽ.
::::::::::;:::::'"´:/ 几 /i l ';: : : : : : : :l / : :/:./            _
::::::::::::::::::::// /::::::`::ー.、 V: : : : -‐' : i: i: / __..、,.. -‐y…ニ¨ ̄ ヽ
:::::::::::::::::::l i i:::::::::::::::::::l_,,..ヽ-‐…''ニヤ¨二....f.⊥=ニカ ! rニ¨`>-‐‐
:::::::::::::::::::〉.〉 ヽ-‐ニ丁Lー{ニ⊂ニヽ「r‐‐、 \‐‐-、 .i´ ̄  ( _



               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /   そうか……。確かにその通りだな。
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   私がこのような屈辱を忍ぶよう、
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   手本を示されたに違いない……。
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿   では、好きにするがいい。
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__ 苦い杯を最後まで飲み干そう……。
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |

ルイ16世は手を後ろに回して手を縛られ、髪は大きなはさみで切られた。
その間、フィルモン神父の差し出すキリスト像に口づけをしていた。


899 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:29:53.36 ID:mH6CuV6o [104/149]

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
              / ヽ、:::::_r,=¬:r‐  ̄   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          /:::::::/イ //  //       _]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          \::′ }/ レ  { { 、 _,xf二_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
              \/¬_二\ ヽ〉\仏r_」_7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
             ∧Y´ f_jノノ〉   ヽー‐ァ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                ′i `ーく//        ̄   |:::::::::::::::::::::::::/    (誰か……動いてくれ……!
                |     ′           !::::::::::::::::::::::/
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{      兵士たち!
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l      市民たち!!
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l      許しを――!
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !     陛下に寛大な許しを――!)
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/     iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    どうした!
.        |. '^ー'´  「  .j-イ
        l `===-   .」 .|     手間取らせるんじゃない!
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |     早くやるんだ!
         `i┬‐‐'´ / ,..!、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /

だが、サンソンの期待も虚しく、ルイ16世への許しの動きは市民や兵士の間からは起きなかった。



900 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:30:24.60 ID:azM5HVYo [3/3]
死刑執行人こそが最後まで諦めなかった人間なのか

901 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:30:53.79 ID:mH6CuV6o [105/149]

   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ   陛下……
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ   不肖ながら私が介添えをいたします……
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::



          ,,───- 、,
        /_______ ヽ、
        |/─、 ─、\ |  |
        |   >|・)  |─ |  ./   ……ありがとう。
        |、_ i、 _ !  '⌒i
         |  ^      _'ノ
        \└──-  ノ
          `┬--イ__
         / | ̄∧ ̄ // ヽ
         | |  ̄   ̄ |  |

ルイ16世は、フィルモン神父に支えられながらゆっくりとしっかりとした足取りで階段を上った。



902 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:32:39.64 ID:mH6CuV6o [106/149]

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l  あああぁぁぁぁああぁぁぁぁぁああああ!!
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l   お、王様ぁ!!!
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

その様子に群衆の中から同情と嘆きの声が上がったが、それは少数であった。



903 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:34:07.86 ID:mH6CuV6o [107/149]

そして、10時20分頃、断頭台の上にルイ16世は立った。

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   …………
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



904 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:35:31.64 ID:mH6CuV6o [108/149]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      / 
     __|/   ( ・ ) V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ   ――――キッ!
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/ U   iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    ――!?
.        |. '^ー'´  「U .j-イ
        l `===-   .」 .|
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /

この時、楽隊の太鼓が打ち鳴らされていたが、ルイ16世が楽隊の方に強く顔を向けると、
楽隊は思わず太鼓を打ち鳴らす手を止めてしまった。



905 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:36:27.25 ID:mH6CuV6o [109/149]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ  国民よ……私は罪なくして死ぬのだ。
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |  ……我が子らよ、私は非難される理由がないのだ。
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |  ……私の死がフランス人の幸福の固めとなることを切望する。
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



906 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:37:43.85 ID:mH6CuV6o [110/149]

         __,..---―――--、
        /          .\
.       /             `、
      /.     八         ゞ
.      l_.//   /  ヽ        i
       i l/////    `、ヽ     /
       Ll/从/ U   iヾ    ./
        `i _,...,  __.  `i  /
        l `~i. ' ´t‘ー  r' Y
.        l  ,j     ___,.l.b }    ――う、うち方、始め!
.        |. '^ー'´  「U .j-イ
        l `===-   .」 .|
        ヽ   ̄  ,...-‐'  |
         `i┬‐‐'´ / ,..!、
         /l __,.. -‐'´ ̄〃 .!、
.        /r'i´      〃 ./ ;.`ヽ
.       ノj-'\ __,.-‐'// /



               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \    神の怒りをなだめるように――
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |                ,,              ,,.    ,.
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |        .        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /        .       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ              /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |        .      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |        .        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
     \/ \__ /  \ __ /        丿        .         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__      .        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
      ヽ                 /  |  / ヽ     .       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |            i:::::::::::::::/  i::/
         ー―´___    _/   //     ヽ           i:::::::::/     i/
               ヽ\   /\   /ヽ      \         i::::::::i
                |  \/   \/  \      \.          i:::::::i
                |   |         \      |.        i:::::::i
                                            i:::::::i
                                     .          i::::/
                                     .         i/



907 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:38:48.85 ID:mH6CuV6o [111/149]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   ………………
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |


最後の言葉は、サンテールの号令のもとで再び打ち鳴らされた太鼓の音でかき消された。



908 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:39:45.70 ID:mH6CuV6o [112/149]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |  ……フィルモン神父。
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  私は私の死を作り出した者を許す。
     __|/    _ V   _ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |  これから流れる血が二度と再びフランスに
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿  流れ落ちることのないように神に祈りたい……
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |

そう呟いて、ルイ16世は断頭台へと進んでいった。
そしてこれが、彼の最後の言葉となった。


909 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:40:40.50 ID:mH6CuV6o [113/149]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ  (……行け、聖ルイの息子よ!
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ                      天はそなたを待つ……!)
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







911 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:42:24.61 ID:mH6CuV6o [115/149]

抵抗することもなく、ルイ16世は素直に断頭台に首を差し入れた。


      ||:::::::::::::::::/  /      ||
      ||::::::::::::/  /         ||
      ||::::::/  /          ||
      ||/  /          ||
      ||  /            ||
      ||/              ||
       |│               │|
       |│               │|
       |│               │|
       |│               │|
       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │|
       |├─ (   ` - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│|
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
              / ヽ、:::::_r,=¬:r‐  ̄   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          /:::::::/イ //  //       _]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :. : .
          \::′ }/ レ  { { 、 _,xf二_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
              \/¬_二\ ヽ〉\仏r_」_7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. : .
             ∧Y´ f_jノノ〉   ヽー‐ァ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/
                ′i `ーく//        ̄   |:::::::::::::::::::::::::/    (陛下…………
                |     ′           !::::::::::::::::::::::/
              ¦  く―- 、         !::::::::::::::::::::::{      私は主君殺しを強制する
                !    `ー ′      l:::::::::::::::::::::::l      死刑制度を恨みます!
                、    r= =ニニュ、 !:::::::::::::/:::::::::!
                   ー ´ ̄ ̄`^  |:::::::::::/::::::::::::l      願わくば、私の代で死刑がなくなることを!)
                 :    ヽ二ニ'    !:::::::::/:::::::::::::: !
                  l         /:::::/::::::::::::::::厶
                      !_         ∠:::- ´:::::::_:::‐::::::::::\
                  7 ̄ ̄::::二:::::-―::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::\
               / ̄ ̄ ̄>一、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



912 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:43:49.36 ID:mH6CuV6o [116/149]

       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │| (やっぱり怖いな……
       |├─ (   ` - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│|  首が冷たいだけって言うけど、ホントかな……)
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



913 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:45:21.29 ID:mH6CuV6o [117/149]

       , -──- 、
     /   _      \
      /    /_\ |\ ヽ
    j    / .-、_ V - 、ヽ|
    /  __/ | |' | / | |' | |
   /  i r    ̄   _  ̄ |
   /  `- 、    _   !
  /     ヽ、_   _./I
  |     ___j┴-- ̄-、._ノ
   |  /ヽ `───┘ \
   !./  |__ j^─、.__l ヽ
.    |   |  l^   ノ  |  |









       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │| (エリザベート……)
       |├─ (   ` - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│| 
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



914 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:46:48.24 ID:mH6CuV6o [118/149]

      _..  ==== ._
   ,x≪          ㌧、
  /    /        }    ㍉
〃   {  {   {   /      ヾ
Y {  从  八ト、 ヽ ハ  /   ハ
{ 从 ゞミ、{ __,.. )ノ}/、 )イ 从 圦
 仆rゞ ̄_.      ._ `<彡イ 从ハ
人 圦 _.二z      z二._  ナ 人\}
:::ノ::个/f:::し:}     {:::し:ハ ム∧:::ヽ::\
__::{^ヽ ゝ-'′     ゝ-< / )ハ:::::}ィ'
、`ト、_ュ       '       /ィ今リ/¦
` { i l\     '=`   ,.ィ′川  ノ  |
  ハ| ! 个:.、.._  _..ィ灸jノ_ノノ 〃 ノ
㌢ f! | _,ィ=ミトv-=彡'::::::::⌒\イ从(
  l ,.イ{::i::≫rゞぐ7::/..:::::::::::〈`宀^`
x㌢\:i:::::|     rf::::::/⌒ヽミj
    ド-さ__x=ミV/      从
    ∨;;//;,; : : :ノ〈     /,小
、   `Yハ⌒: :〈 ノ      / 八
:::ヽ    Vヘ: : ノ /     /    ヽ











       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │| (シャルル……)
       |├─ (   ` - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│| 
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



915 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:48:13.40 ID:mH6CuV6o [119/149]

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧













       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │| (マリー=テレーズ……)
       |├─ (   ` - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│| 
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



916 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:49:13.09 ID:mH6CuV6o [120/149]

                    ,.. -‐ '  ̄ ̄ `丶、
                 , ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , '´:::::::::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             /::::::::::::::::/|:::::::::::::::, '_l::::::::::::::/ \:::::::::::::::!
             |:::::::::::::::レ '´l::::::::::/   ',:::::::::/\  !:::::::::::::|
             ヽ、:::::::|  , 、.!::::/    〉、:::ト、 ` ',:::::::::::|
              `ヽ,::! ,   ヽ|    l  `'  |    !r'´`ヽ
               /l ` |   i     |  _ |     / |
               | ト、_!r=- 、'     r'´ ̄`'::'::::::::  l ! l─- 、
                i !:::::::::   r       ::::::::::::::::  ' /::::::::::::::\
               /l      ヽ           r_ '´::::::::::::::::::::::,>
                /::::::\     ィ-‐ 'ニニア     / `ヽ:::::::ー-'-´ァ
             / - '7:::::`>、   ヽ'、__ノ    /l     l--‐' ´
               'ー‐イ   `!丶 .,_    ,. ‐'´  !       |
                 l   | ___>`-'´'´   /ヽ     l
                  / ,. - '´/    ` ゙ ヽ、  /  !       ',
                / '´   /       /`ヽ!   !     l













       |│               │|
       |│    , ── 、   │|
       |│ ゝ/______ヽ  │|
       ||  | | / -、 -、|  │|
       |│  |__|─|   -|-  |  │| (マリー……)
       |├─ (  o゚ - o- |─┤|
       |│   .\   ___っ ノ  .│| 
       |│    ヽ、__─-- ´   ||
       |├────────―┤|
       |│                  │|
       |└────―――――┘|



917 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:50:14.78 ID:mH6CuV6o [121/149]

       |│      _____        │|
       |│     /´           `\   │|
       |│ ゝ/  _________ヽ  │|
       |│ /    |    ヘ、    ノ⌒ |   │|
       |│ |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl   │|
       |│ l    |  l     lj | lj    l   │|
       |│ ヽ  |_|        |     |  .│|
       |├ /⌒`  ヽ       l     ノ、 ┤|
       |│ | )     ` ー─ ´ っー ´ l │|   (――生きたい!!)
       |│ ヽ__   /⌒\____つ ノ .│|
       |│    \ ( ______ ノ /  .│|
       |│      ー──── ´     ||
       |├────────────―┤|
       |│                    │|
       |└───────―――─――┘|




                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"´       ぎゃあ……!


1793年1月21日、ルイ16世処刑。
公式記録は10時22分。
叫び声はギロチンの刃が落ちる音にかき消された。



918 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:51:14.56 ID:mH6CuV6o [122/149]

  `¨ - 、
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
        ____゛'^´
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l      |     l
   ヽ  |_|        |     | 
   /⌒`  ヽ       l     ノ、
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
        ー──── ´

やがて、サンソンの助手の手によってルイ16世の首が群衆に向けて掲げられる。



919 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:52:20.55 ID:mH6CuV6o [123/149]

       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \   せ、専制君主の血です!
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\  今まで奴らは、私たちの血でその手を洗っていましたが、
  |      __´___    |  こ、今度は私たちが手を洗う番です!
  \     `ー'´   /


     
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 専制君主の血で手洗いだ~!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 


興奮した一部の群衆が、首と体から流れ出る血で手を洗い始めた。
                ・ ・ ・ ・ ・ ・
それはまるで、その血が神聖なるモノであるかのように。

実際、ルイ16世の血を染みこませた布や紙は競って求められ、
イギリスでは血に浸ったハンカチは投機の対象にまでなった。



920 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:53:29.03 ID:mH6CuV6o [124/149]

                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i  (o〇)  (〇o)   };;;;,,,,,;;;;;;;;;;  王様ぁ……
                   ::;;;;::... o゚゚ (__人__)o゚;° /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;     王様ぁ……
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;     王様ぁ……!
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



            / ̄\
              |    |
            \_/
            _|_
          / * \  .
          ヽニニニノ   .
        /  ::ー:::ー::  \
      /  .<ー>::::::<ー>  \  (イングランドの国王チャールズ1世の後に続いたか……。
      | U  (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /   国王殺しは……後味が悪い……。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )   これで最後になればよいが……)
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

だが、これが最後の血ではなかった。
これから約120年後、ルイ16世に続く人物の血が流れることとなる。
ロシア皇帝ニコライ2世――ルイ16世は彼の先駆であった。



921 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:53:30.49 ID:MZTQF42o [4/5]
まあ、これから血で洗うのは手じゃなくて血なんだけどね

922 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:53:51.97 ID:mH6CuV6o [125/149]

――同時刻、タンプル塔。


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、       
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __  
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|        
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|       
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|  
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|.. 
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. .
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::| 
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:| 
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;| 
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;| 
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:     
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .    
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!



923 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:54:45.49 ID:BsRS3ggo [1/4]
革命政府は結局、今後はこんな流血がないように
という国王の最後の願いさえも踏み躙っていくんだな
自分たちの血で

924 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:54:59.74 ID:mH6CuV6o [126/149]

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)   共和国万歳!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 



. . . . .    ┏┓┏┓                    ┏┳┓            ┏━┓  ┏┓┏┓
  ┏┓ ┏┓..┃┃┃┃ ┏━┓   ┏┓ . .┏┓  ┏┓┗┻┛    . . .  .  .  ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
.  ┃┃  ┃┃ ┗┛┗┛ ┗┓┗┓ ┃┃ ┏┛┗━┛┗┓            ┏┛  ┃   ┃┃┃┃ 
  ┃┃  ┃┃       . . ┗━┛ ┃┃ ┗┓┏━┓┏┛ ┏━━━━┓ .┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
 ┃┃    ┃┃            ┏┛┃   ┗┛  ┃┃ .  .┗━━━━┛ .┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
..┃┃     ┃┃       ┏━━┛┏┛   ┏━━┛┃            .    ┃┃   ┣┫┣┫
┗┛      ┗┛      ┗━━━┛ .  ┗━━━┛                  ┗┛   ┗┛┗┛
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //



925 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:55:52.36 ID:mH6CuV6o [127/149]

|      _..  ==== ._
|   ,x≪          ㌧、
|  /    /        }    ㍉
| 〃   {  {   {   /      ヾ
|Y {  从  八ト、 ヽ ハ  /   ハ
l { 从 ゞミ、{ __,.. )ノ}/、 )イ 从 圦
从 仆rゞ ̄_.      ._ `<彡イ 从ハ
l 人 圦 _.二z      z二._  ナ 人\}
l:::ノ::个/f:::し:}     {:::し:ハ ム∧:::ヽ::\
|__:{^ヽ。oゝ-'′     ゝ-<o。/ )ハ:::::}ィ'′ お父様……
ト、`ト、_ュ°o     '     o゚;/ィ今リ/¦
|` { i l\     '=`   ,.ィ′川  ノ  |
|  ハ| ! 个:.、.._  _..ィ灸jノ_ノノ 〃 ノ
|㌢ f! | _,ィ=ミトv-=彡'::::::::⌒\イ从(
|  l ,.イ{::i::≫rゞぐ7::/..:::::::::::〈`宀^`
|x㌢\:i:::::|     rf::::::/⌒ヽミj
|     ド-さ__x=ミV/      从
|     ∨;;//;,; : : :ノ〈     /,小
ト、   `Yハ⌒: :〈 ノ      / 八
|:::ヽ    Vヘ: : ノ /     /    ヽ



      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|   、__人_从_人__/し、_人_入
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!   、_)
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!   _) いやぁあああああ――!!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ   `)
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l  '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |



926 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:56:53.51 ID:mH6CuV6o [128/149]

                 ii ─ - 、__   
               /    ____\ 
               ii/      //,-、_i `  
.         ..  丿  ji __/   || '| |i  
         // /    (    o゚ ̄ ┐  、__人_从_人__/し、_人_入
          /ii      )     ┌ ´   、_)
          ^/  /⌒ヾ/、.┌─ ´    _)   ケ ダ モ ノ!!!
  二二    ii j / |   |\ ヽ、      `)
    _ ii__/  |  |  ヾ/i      '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
 _i i\i i    \  |  |  ノ |    
     \  \i i`ヽ|  | /!  |     
 ─ii  ̄ ̄ヽ、  ヾ  |  |  |   | ii    
 ____ ノ     ,| ̄\  |─ヽ..   
        ̄ ̄ ̄ ̄            



                     , -── 、
                    /       \
                   /          ヽ    
                  ( /(  ( /\    |
.、__人_从_人__/し、_人_入   `mn mn   ヽ⌒ i   
、_)                 l l l l l l l !、∩  _ノ⌒\
_) あなたぁあああ――!   ヽ  jヽ   ノ  ノ \ _ヽ
 `)                u  |ー|  ヽー |//^ヽ
'´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒    u |  |7`|   |/  /|
                    |  l´|/|     / |
                     ヽ__ ノ|. ヽ_ /  |



927 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:57:55.28 ID:mH6CuV6o [129/149]

ルイ16世遺体は王家由来の墓所であるサン=ドニ大聖堂ではなく、マドレーヌ教会の共同墓地に運ばれ、
ルナールとダモローの二人の司祭によって追悼のミサが行われる予定だったが、興奮した民衆の行動を
恐れたパリ市の革命委員会は予定を破棄してすぐさま埋葬に取り掛かった。


    / ̄ ̄ ̄ ヽ、
  /  i/ ̄ ̄ ̄\\
三\/ |       > /⌒∋
 (/U  ヽ/⌒`|ヽ/ \) ̄
      i/ ̄ヽ  \  | ̄/i⌒、
       | ̄ ̄|    ` ┴┤|─ |
        ヽ__丿       ! | 丿

結局、ルナールとダモローは簡単な祈りを捧げることを許可され、二人は短い簡単な祈りを捧げたが、
遺体は深さ4メートル、幅2メートルの縦穴に埋葬され、腐敗臭を防ぐ石灰と土で覆われた。


928 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 20:59:17.94 ID:mH6CuV6o [130/149]

――1793年1月21日、夕方。
――デュプレ家。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_, i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|_|;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|デ|  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . | ュ|    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  :メ|プ|;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |レ| ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     | ̄| ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'
__,,.. -‐''  ...,,     :.:. :. .   :..,,/,,  ゙゙´'`゙゙゙゙゙'''' ,, ゙゙゙゙゙´´''''' wli liwl  ゙゙´''`゙゙´'''`vjjjyyv゙ ,,


929 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 20:59:21.34 ID:BsRS3ggo [2/4]
法を執行したのに
無法の祭りに見えてしまうな

930 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:00:02.21 ID:mH6CuV6o [131/149]

     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     デュプレさん……
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       ボクは忘恩の人間です。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /          母を亡くし、父もいなくなった貧しいボクが、
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ           大学に進んで弁護士になれたのも
     /           ,′              ルイが奨学金を出してくれたおかげ……。
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、



931 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:00:48.90 ID:gKhPd16o [6/7]
でも、『ルイ』と敬称をつけずに呼ぶんだな

932 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:01:05.08 ID:mH6CuV6o [132/149]

          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!  確かにブルボン家の王制は酷いものでした。
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l    ですが、ルイはまことに善き王であり、
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、          リイ:|リ     国民のことを考え、悪政を正そうとしていました……。
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\           ――彼は有罪でしたが、
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、 
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  彼にとってブルボン家を守ることは義務であり、
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.', 当然のことをしただけなのです……
 i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ 彼は……数百年の悪政の罪を一身に受けて死んだだけです。
              ヾ、          リイ:|リ   だが、それは彼の罪ではないのです……!
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








933 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:02:28.36 ID:mH6CuV6o [133/149]

              _ __ __
           _、rくミミミミミミWW彡彡\
          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /    では、あなたは後悔しているのですか?
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|     正しくないと考えているのですか?
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
          |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__   自分自身の行為を?
        r-┤ヽ\\       //| \j \
         |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
     _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
_, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
    //  }! /\  \   ノ_}___  | / /:::\   |´
\ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ=v':::::// \|
 //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐':::::://
//    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
      ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ
             /   ‐''"  `,,_,、_ `ブ
          モーリス・デュプレ




     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´      いえ……!
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈       この処刑は正しいことでした。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/         ルイの欺瞞により立憲制が不可能となった今、
      |:∧l\:{    \       /           誕生した共和国を維持させるためには国王は不要です!
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ          
     /           ,′              それにボクは学費をもらえたかもしれませんが、
.  /\.____     人_              多くの貧しい家庭の子供たちは満足に学校に通えません!
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、


934 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:03:32.03 ID:mH6CuV6o [134/149]

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'   ボクは正しいことをしたと確信をしています!
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´    ですが、そんなことよりも、このことでデュプレさんや……
   :::::|| |!. 、                r ´       エレオノールに迷惑がかかるのが心苦しいんです。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ         だから、ボクはこの家を出て行こうと……
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ



935 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:04:37.42 ID:mH6CuV6o [135/149]

    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i
  \、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;M、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ,.ィ´
- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト!       ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´    何を言っているんだよ、マクシミリアン!
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、        `i;;;;;;;;;/
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/
ヽ、`ヽ;;/rク7;;;ト、ミi{ {:::〉 l}>-z=i <i{ 〈:::} }/ Vニ,ヽ   ,_,ィ=-、 __,rー 、
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K //  //_, /,ィフ;;;;;/⌒ヽ
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  /;;{'´ _,/;∠ノ;;;;;∠,____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;/;;;;;;;;;;_;;、-‐<´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| ヾミーム三三三三三ミニジノⅲ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ー'´;;< ̄`
;;;;;;;;;;;;;;;r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;レ1     ヽ!  ` ̄\  /  l |   `丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;匕┐      !   、_//   /     K;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;Uvi   }  ヽ   ´   /     r 、Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ル'〉,, ′      、_,   r‐、 r vヘ_};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/〃viイフ、_,, n  n   ,_,ハ しト、};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙´;;;;;;'‐''ljY^lj^゙W;;;;;;;ヽノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    }∧;;;;;;;;;;;
    フィリップ=フランソワ=ジョゼフ・ルバ(1765年 - 1794年)

パ・ド・カレー出身の議員。
高等法院弁護士、県知事と歴任した後、国民公会の議員となる。
ロベスピエールと知己があり、モンターニュ派として活動していた。
彼の妻となる女性はエレオノール・デュプレの妹エリザベートで、
エレオノールと婚約者同然であったとされるロベスピエールとは
義兄弟のような信頼で結ばれていたという。
なお、彼の妹アンリエッタはサン=ジュストの婚約者である。



936 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:05:44.95 ID:mH6CuV6o [136/149]

  、 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i
 ヽ、i;;;;;;;;;;;;;/'`ヽ;;;;;;;;/'ヽ;;;;;;;;;/          賽が投げられた今、俺たちの背後の道は絶たれたんだぜ。
 __.i;;;;;;;;;i   _ ヾ''   i;;;;;;;;'
   ヾ;;;;;;;;iヽ--、   ,..-、,i;;;;/          好むと好まざるとにかかわらずによぉ……
  ヽ 'i、`ヽ i、・,,'iヾ' .、・,..'ト'ヽ /i' _ r'/-'ニヽ  前進しなきゃならないんだよ!
 ヽi、 'ヽ' ヽ ,  ' `  ir'i,イ,./ iー-'゛'ー-'―
 ;;;;;;;;;;;;;/ i ヾ≡i≡i≡il7/ノ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  今、俺が言うことが出来る唯一の言葉は、
 ;;;;;;;;i` ' ト、ヾニ'ニ'ニ'ニ'/ヽヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;,/  '   、ー‐   ‐/   'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;i、      ` ー‐' i、    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  自由に生きるか、しからずんば死か!
 ;;;;;;;;;;ヽ   ヽ   '   ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;ヾ、,.. _     r';;;;;;;;;;;;;;;;;,.__;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  i;;;;;;;;;;;;  ってとこだ!



937 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:06:44.47 ID:mH6CuV6o [137/149]

 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7        自由を求めて戦うのならよぉ……
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/    やましいことなんてなんにもないんだったらよぉ……
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  市民ロベスピエール……お前はここにいるべきだぜ!
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ここが、お前の帰るべき場所なんだからな。
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;



              _,. --──--- ,.  
           _, '"             `゙''ー 、
         _,r'"                 \
     .  ,.イl/r' /⌒´         .     \
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三          ヽ  そうですよ、マクシミリアン……。
      /ト{⌒`´″      l|   三          I  自分が正しいことをしたと思うのなら、
      { }i{             リ  三          l  その信じた道を歩きなさい……。
       ソ -、           三          . |
       i=-、   ,r==‐一   `ミミ         |  それに私たちに気兼ねする必要などありません。
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !  なぜなら、あなたは私の息子だからです……
    └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |   私はあなたを立派な人だと誇りに思っています。
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ  ですから、この先なにがあろうと、
        、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川   あなたを見捨てることはありません。
         川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_   ……子を思わない親はいないのですから。
          ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            }            ,. '"   } / / /
             '、         _/    ///  /
            ``=ニr‐ '"/      /  /
                 }  /   /



938 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:07:57.16 ID:mH6CuV6o [138/149]

          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!  ルバ……
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l    デュプレさん……
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ
              ヾ、       o゚; リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\



939 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:09:45.36 ID:mH6CuV6o [139/149]

――1793年1月21日、深夜。
――市内某所。


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ    無理な願いをして申し訳ありません、司祭様……
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           `i |,_, ,_,、 i .>  
           ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.   いえ……これも何かの縁でございます。陛下のお心の安らぎを祈りましょう。
            | ̄,.レ,..、  )7   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






940 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:11:09.51 ID:mH6CuV6o [140/149]

               __
          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
           <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
           >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
        ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ    はい……!
          ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ  
           !  '           レ丶ソ へヘヘ
             !ヽ-            ノ
              ! `_ --一     / !
              !  ー       /  ヽ
             |             ヽ
                !    _,,.. - ´     ヽ
             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                 ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
               r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
          厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
       /.: .: .: .: :./ハ::::::!      /.: .: .: .: .: .:
   /.: .: .: .: .: : /: /|::::::!    /.: .: .: .: .: .: .:
/.: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::/  |:::::::::! /.: .: .: .: .: .: .: .




第14話「フランス国王ルイ16世」-後編-終わり

第15話「ジロンド派の終焉」-前編-に続く



941 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:12:18.59 ID:mH6CuV6o [141/149]

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)
ワゴン・オプーナ…………オプーナ(コーエー)

パリ市民A…………ギコ(2ちゃんねる)
パリ市民B…………汚物は消毒(北斗の拳)

パリ市民の皆さんB(盛り上げ役)…………斉藤またんき(2ちゃんねる)

ルイ16世…………野比のび太(ドラえもん)
マリー=アントワネット…………源しずか(ドラえもん)
ルイ=シャルル…………幼アーニャ(コードギアスR2)
マリー=テレーズ(成人)…………桂言葉(schooldays)
エリザベート…………リルル(ドラえもん)
クレリー…………ワンチェン(ジョジョ1部)
フィルモン…………ロベルト・エンリコ・プッチ(ジョジョ6部)
ミラボー…………ドラえもん(ドラえもん)

バーツ男爵…………ジョージ・ジョースター(ジョジョ1部)

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
モーリス・デュプレ…………八神総一郎(Death Note)
ル・バ…………リューク(Death Note)

サンテール…………ウォン・リー(Zガンダム)

ジャック・ルー…………ジャック・ハンマー(バキ)

ベルティエ…………キョン(FF6)
シャルル=アンリ・サンソン…………ロジャー(ビッグオー)
マリー=アンヌ・サンソン…………ドロシー(ビッグオー)
マルタン・サンソン…………ベック(ビッグオー)
シャルルマーニュ・サンソン…………ガストン(ビッグオー)
貴族…………麻呂(2ちゃんねる)
聖ルイ騎士団A…………麻呂やる夫(2ちゃんねる)
聖ルイ騎士団B…………ミニキャラ麻呂(2ちゃんねる)



942 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:13:38.54 ID:mH6CuV6o [142/149]

――次回予告




 .     リ  .ハ、   ー'¨フ   \. ';::  ゙、 ヽ\
     ∠ /  ∧   `_,. ‐ニヽ  ヽ !::.   ヽノ l:  今の無法者どもの政府はゲロ以下のにおいが
     -イィ    ',   .V´  /    /:::     /  ;:  プンプンするぜッ─────ッ!!
   ,.ィ'¨=-、    ∧   `ご.    /::::   ./  ./:   .
  ,斗- 、 ノY'¨ヽ.   \  i   ./:::: !   ,.'  ./::::  .邪悪な革命を滅ぼすためには、
 .( ,⊥..__ `/ ヽ,イ    >、__..ィ::::  i /   /::::::   一致団結しなきゃならねえ!
  / L、  `ト -' l   / ,.ィ、::::::::..../   ./::::::::   .
  v'´ ̄¨゙ト!、 /  / i´‐、 \:::/    /::::::::::
  i \,.ィ  ノヽ\ /  l |::く\ ::| /\.  /::::::::::::

――結成される対仏大同盟!



943 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:14:40.48 ID:mH6CuV6o [143/149]

   /;;;;;^^V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/|;;;;;::''/ // /::::/ 'ヘ、:::,、;;;;;;;;;;;;;;;\
  /ヘ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ /::/      //      :\( ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/   ソ       '´      ::::`ゝ)\;;;;;;;;;;;;;;;:;;ゝ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|/                    : : : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
  V!;;;;;;;;;;;;;;;/ |                l      ' : : : : :|: l;;;;;;;;;;;;;;:;|
  丿;;;;;;;;;;;;;.i / ,,...ー--:..,, __   l     / _ _ ,, .. .. ,, _ へ::>ミ;;;;;;;;;;;;;|
 ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ  /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、.
  |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(         )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;I  構わん、アッシニアの無制限発行だ!
   |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l
    |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v
    ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/
     ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/
    /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ
     i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て |
    ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |
    ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|
     ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/
       ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/
          i;;;;;i       =-ー=: : : : : : : : :/;;;/
            |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/
            ゝ;;;;;;\     /⌒\ : : : : : /;;;;;;/
             |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ
           !  ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/: :|
           |   ':: \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : :|
   .          |   :::        : : : : : : :/: : : :|

――吹き荒れるアッシニアの嵐。



944 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:15:23.47 ID:sP3n12wo [1/2]
経済がー

945 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:15:35.21 ID:mH6CuV6o [144/149]

                                 /:|.              /:|
                               /  .:::|             /  :::|
                               |  ...:::::|           /   ::::|
          革命政府をぶっ潰せ!       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
                              /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
        ヘ               ヘ     /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
       /:::ヽ             /::ヽ   「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
      /:::::::ヽ            /::;:::ヽ  /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
      / ::::::::::::ヽ           /::::::::::ヽ / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
     / ::::::::::::::ヽ______ノ.::::::::::::  |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
    /   _  :::::::::::::::::::::::::::  _   :::|  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
  /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。ヽ  :::|  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
 /  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄\ :::|   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
 .| :::::::::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ  ::::::::::::::::::|    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
  | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::
 .| ::::     :: |  |       | | ::      .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
 | :::       | |  ⊂ニニ::ヽ| |       .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
 .| :       | |    |::::::ヽ:::::::| |      / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
  | :        |    |:::::::|::::::::|      /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
  .| :       | ┌┌┌┌┌ |    ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
  \      ├―----‐-――┤    ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::

――そして、革命に反旗をひるがえす農民たち!



946 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:16:32.83 ID:mH6CuV6o [145/149]

――その時、ヤルオは……


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   てやんで、ばろちくしょ~……!
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます-第15話-
第15話「ジロンド派の終焉」-前編-

ご期待ください。



947 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:18:02.84 ID:gKhPd16o [7/7]
乙! モデルからいってサンソンはジャイロ・ツェペリだろうと思ったけど外れたー

948 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:18:11.83 ID:sP3n12wo [2/2]
乙でしたー。
結局国王と言う「敵」を滅ぼした事が、革命を弛緩させ混乱を助長させた、って感じもするな。

949 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:18:46.69 ID:MZTQF42o [5/5]


天皇が未だに続いてる日本はいい国だな

950 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:19:14.69 ID:BsRS3ggo [3/4]
乙です!
さらばルイ16世
>813-820の流れにぐっと来た

次回は革命政府に民衆が反抗するという
救いようのない事態になるんだなあ・・・

951 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 21:20:05.23 ID:/MGM.zE0 [11/16]
農民の方は、革命で暮らしが良くならないうえに、信仰の問題にまで干渉をうけ、
働き手を失う徴兵を嫌ったというのがあるな



952 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 21:20:13.48 ID:uqveSWM0
乙です

954 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:20:35.68 ID:98LRuyIo
お疲れさーん
一つとりあえず終わったって感じですな

955 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:26:14.53 ID:rhzYZuEo

>813-820の流れにぐっと来た
同意だな

956 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:27:49.25 ID:TS7qWPUo
乙でした
ルイ16世とミラボーの配役はのび太とドラだったんだよな、そういえば
さてやる夫はどうするのやら

957 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 21:35:02.41 ID:/MGM.zE0 [13/16]
>>956
しずかちゃんのせいで満足に協力できなかった、というオチがなんとも

958 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:35:22.77 ID:mH6CuV6o [146/149]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>947
 iミ}ミ{━ ━ミ! 今回のサンソン関係の話は
 iミ}ミ{  ー ミ! 安達正勝著『死刑執行人サンソン』
 }ミ{足_〒)ヽ  からの出展です。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    最初はジャイロ・ツェペリにしようかと思ったんですが、
    ヒ}ノ    奥さんとかのからみでロジャーになりました。



959 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:38:36.66 ID:vbE1duso
そろそろヴァンデ戦争の季節か。これも救いのない話だよなあ。

961 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 21:40:58.35 ID:/MGM.zE0 [15/16]
>>959
ノルマンディーだったか
北フランスの穀倉地帯

そんな場所が戦場になって農民皆殺しなら、国中、食糧難

962 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:41:47.06 ID:mH6CuV6o [147/149]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>国王の処刑
 iミ}ミ{━ ━ミ! これは手元に残していては危険だし、
 iミ}ミ{U ー ミ! 国外へ追放したらますます危険だという判断でしたが、
 }ミ{足_〒)ヽ  イギリスの介入を招いたのが痛い……。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    戦争に反対していたバルナーヴとロベスピエールが
    ヒ}ノ    国民議会終了後の情勢を一番理解していましたね。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  革命の混乱は、国王処刑よりも
 iミ}ミ{= =ミ! 次回から描くジロンド派とモンターニュ派の
 iミ}ミ{U ー ミ! 抗争が大きな影響を与えています。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  この処刑を機会に、もはや後戻り出来ないと
    }_ノノ   折り合いをつければよかったのですが……
    ヒ}ノ



963 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:44:55.80 ID:mH6CuV6o [148/149]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ミラボー
 iミ}ミ{/ \ミ! >>813-820の流れを褒めてもらえると
 iミ}ミ{U ー ミ! この配役はやって大正解でした。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   王族関係はこれ以降、あまり深く掘り下げることはないので、
    }_ノノ    力を入れた甲斐がありました。
    ヒ}ノ



964 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:45:18.09 ID:BsRS3ggo [4/4]
革命の二文字には内ゲバが付き物なのだろうか・・・

965 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:51:24.03 ID:TL.loi60 [1/2]
乙でした
描写はそれぞれ人によって異なるが、描写自体が巧ければ何度でもこの話で泣ける

966 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/19(土) 21:52:25.28 ID:mH6CuV6o [149/149]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>ヴァンデ
 iミ}ミ{= =ミ! さらっと流すかと思ったのですが、
 iミ}ミ{U ー ミ! 少しだけ肉付けすることにしました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  まあ、それでも掘り下げない……っていうか、
    }_ノノ   掘り下げると欝になるからやりたくないのが本音。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ヴァンデはノルマンディーからちょっと南。
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! ナントのある辺りのフランス西部にあります。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  日本で言うところの飛騨みたいな山岳部で
  `i,J( 了´   農業も発展しないし、経済も発展しないところです。
    }_ノノ    姉小路ー!
    ヒ}ノ



967 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 21:59:43.63 ID:sZ4UmH.o
さっきまで世界ふしぎ発見でパリについてやってたね。
地下で革命家が集まってたとか

968 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/19(土) 22:03:58.09 ID:/MGM.zE0 [16/16]
>>966
山岳ゲリラですか
チェチェン・ゲリラみたいなもの

969 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 22:21:41.41 ID:TL.loi60 [2/2]
ニコニコ動画に、ヴァンデを扱った動画が上っていますね

970 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 01:23:08.47 ID:wNWTVy.o
>>813-820の流れは最高でした・・・
うーん、考えさせられる・・・。
ここまでで、王妃様が邪魔をしてる気がするんだよね・・・色んな意味で
次回は民衆が革命に反抗・・・革命かぁ・・・

971 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 21:18:42.18 ID:DAuUQkwo [1/2]
乙です。
あー、なんか涙出てきた。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する