クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます ヴェルノリさんが教えるフランス国家とルイ陛下

717 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 20:55:24.18 ID:r.2uD/2o [1/12]
       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l  こんばんわ。
       |:::::::   =・ニ , 〔・={  今夜は>>1に変わって、南西ジロンド・イーグルス所属
       |(6  `   _ 」 }  ジロンドの鷲――ピエール・ヴィクトリアン・ヴェルニヨが
       | l  ┃' ー-=-'┃  フランス国家とルイ陛下について話したいと思います。
       |  、  ┃ ⌒┃!
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/
    /ト、     フ.7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::



スポンサードリンク


702 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/05(土) 22:20:49.39 ID:rSit7eI0 [1/3]
イギリスの場合、なんとか身分制議会から議会政治に移行できたのに、
フランスで流血の革命を要したのは、どうしてでしょうか?



703 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/05(土) 22:35:36.30 ID:rSit7eI0 [2/3]
いや、むしろイギリスの場合、クロムウェルの共和政治が永続しなかっただけかな?

それと、大革命直前までは、有力者の代弁機関でしかない議会政治よりも、
啓蒙専制君主の統治の方が評判よかったと。

718 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 20:57:11.02 ID:r.2uD/2o [2/12]

          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
          |:::::::::::::::      |  >>702-703についてですが、
          |:::::::::::::::___、 ,_,l
          |::::::::::::: =・ニ , 〔・={ イギリスのピューリタン革命も貴族による絶対王政への革命でしたが、
          |(6::::::::`   _ 」 } フランスと決定的に違っていたのは、イギリスの革命はブルジョワ中心で
          |::::::::: ┃' ー-=-'┃ 終わった幅の狭い革命であったことが理由の一つです。
          |:::::::、:: ┃ ⌒┃!
         ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     しかも、イギリスの貴族=ブルジョワであるのに対し、
    ,. -‐'|                     |     フランスの貴族=非ブルジョワであるのが大きいですね。
   / :::::::|                   |
  / :::::::::::| 議 会 移 行 に つ い て.|__
  / :::::::::::::|                  rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|


719 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 20:58:27.62 ID:r.2uD/2o [3/12]

       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l     ああ……
       |:::::::   =・ニ , 〔・={
       |(6  `   _ 」 }     もちろんボクはブルジョワですよ。
       | l  ┃' ー-=-'┃,,,,,,、  フランスでは政治に参加する権利を持たないブルジョワです。
       |  、  ┃ ⌒┃!(:※:) バルナーヴも怒っていましたね……
      ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/ ィ|__|、
 ;;;;;; : : : ヽ`ヽ、  ` ー ,,r" ^ニ〕ヽ   r-,,、__
 ;;;;;; : : : : :ヽ : ": ̄,,,/ヘ   ^ニソ :ヽ r^フ/ノノ、
  ;;;;;; : : : ` : : : : r' : : : `ヽ ィ;i-:i´ : : :〉(ィ⌒ -ミ´ノ
  ;;;;;;; : : : : `ヽr'" : : : : : : ノ' || : : : :;Y 、ノ ,.ノ _


720 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 20:59:31.84 ID:r.2uD/2o [4/12]

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /             |
 |______毛__|__
 |::::::::   ___、 ,_,l
 |:::::::   =・ニ , 〔・={  それに比べてピューリタン革命に参加したイギリスの貴族は
 |(6  `   _ 」  }  『ばら戦争』の影響で多くの貴族が死亡もしくは没落した後の
 | l  ┃' ー-=-' ┃  ブルジョワから成り上がった新興貴族が多いため、
 |  、  ┃ ⌒┃ !  フランス革命で求められた政治上の権利の平等はさほど重要でありませんでした。
..,ノ`ヽ、 ヽ、━━ /
|     \/ ̄ ̄|   クロムウェルらが求めたのは、資本産業の発展を妨げる封建制の排除であり、
|_ l  ミEAGLES彡l_.|  権力を取った時点で水平派は国内に混乱だけをもたらす無用な存在となるのです。
| .|      .99. |. |



721 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:00:43.44 ID:r.2uD/2o [5/12]

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
      巛巛巛巛巛巛巛彡彡
      |:::::::   。 ゚   u  i
      |::::::::    /' '\ |   は~疲れたわ~
      |:::::    -・= , 、-・=
      | (6 u ⌒ ) ・_・)( ^ヽ   >>1は大変やけど、イケメンやめるで……
      | |   ┃ノヨョヨコヨi┃ |
      | | ゚ 。 ┃|コュユコュ|┃ |  巛彡ミミミ彡彡
      |  、  ┃ヽニニニソ┃ノ 巛巛巛巛巛彡彡
     ノ \、_ヽ  ┗━━┛/ h:::,、 ,、       |
    /    `ー 、   ̄ |.` -、 .| |/,ノ/,ノ. ___、 ,_,l
   /          ̄ ̄    |, | |. レつ・ニ , 〔・={
 ./                 i^|    イ   _ 」 }
 l           、       |ソ     | ' ー-=-'┃
 |           \ CD  ヽ     | ┃ ⌒┃!
 ヽ        ,   -へ     ノ── 、ノ.、_ ━━/
 |ヽ     /     \   /      >  ̄ ̄ ̄/
  | \  /        \/       /      /
  |  `ー\                /      /



705 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/05(土) 22:58:31.89 ID:rSit7eI0 [3/3]
当時、フランス国民という一体感は、イングランド国民の一体感よりも弱くても不思議はない。
言語面では、北部と南部の主な地域だけでも違う。

上層の市民や貴族以外の、パリ以外の地方の民衆にとっては、フランスという一体感は、
当時いかばかりだったのでしょうか?


706 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 00:59:05.86 ID:p5yx0ro0
国民国家以前に「正しい○○(国家名)語」を意識したのはスペインが早く、フランスでも
17世紀以降に北フランスの言語を標準にする圧力が南にかかるんでしたっけ
「三銃士」の時代のガスコーニュの説明を読んでいると、当時はまだ言葉も含めて、えらく
文化的印象が異なる地域だった様ですが
それから1世紀あまり経って、どうなっていたのやら


722 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:01:34.64 ID:r.2uD/2o [6/12]

       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-      >>705-706やけどな……
    lr'"ヽ」    `   ( r、_r) ヽ
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i   やっぱりフランスは広すぎるで~。
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   北部と南部じゃ言語だけやなく、
     ,|  !        || `ー一' || |   聖職者の土地所有が段違いや……
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!   それに法律は北部と南部なだけやなく
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ    教会の管轄と王様の管轄じゃ別やし、
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、   貴族領主の権利もあって複雑怪奇や。



723 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:03:01.34 ID:r.2uD/2o [7/12]

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::      ノ' 'ヽ |       せやけど、一番最悪なんわ、農業技術の格差や!
  |:::::    -="- , (-="   _.,.,_
  | (6     "" ) ・ ・)'""ヽ ///;ト,  イギリスが農業革命で休耕せずに農業を続けているのに、
  | |    ┃ノヨョヨコョョi┃ .////゙l゙l  北部フランスじゃ三圃制。
  ∧ |    ┃ ト-r--、| ┃ l   .i .! | 南フランスじゃ二圃制やで!
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ .|    | .| 
/  \ \ヽ. ┗━━┛/,{   .ノ.ノ こんなに広い国土なのに活用されていない土地が多すぎるんや!
.    `ヽ、 `ー---ー' /   / .i



724 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:04:02.82 ID:r.2uD/2o [8/12]

       |
       |
       |
       |
::       巛彡彡ミミミミ彡彡
、      巛巛巛巛巛巛彡彡、
      ::::|::::::   ─  ─、l
      :: |:::::  <○>  <○>  リアンクール公はんが頑張ったやけどな……
     ::::::(6 l     )・_・)( ヽ  土地からの地代収入だけで満足する貴族が多すぎるんで
     :::::l::    ┃ (三) ┃l  フランスはイギリスから取り残されてしまったんや……
      :::::::ヽ.    ┗━━┛ノ 
     ::::::、/ヽ、 __    ,イヽ   封建制で規制されたフランスで革命が起きるのは必然やったんや。
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> ヽ その主導がブルジョワか非ブルジョワの市民・農民かは別にしてな。
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,,,ノ 
      ::│    ̄| ̄ |  ̄ l ___________________
      /`ー、____)___)   
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;   
   /                
 /



725 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:05:10.19 ID:r.2uD/2o [9/12]

  巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i    さて……最後は国王陛下やけどな……
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    --- , (----    すまんな~。
  | (6    u ) ・ ・)( ^ヽ   ワシが踏ん張っていたら勝てたかもしれんのやけど、
  | |    ┃ノヨョヨコョヨi┃ |  無茶は出来んで~、ほんま。
  ∧ |    ┃ |コュユコュ|┃ | 
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ 
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    ‐-‐-‐------ーイ   `、



726 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:06:09.95 ID:r.2uD/2o [10/12]

  r‐-‐- ⌒ヽ
  h_,|_,|_,ノ( ノ|/ |
 | ``".´ ´"  ノ
 人  入_ /~
 |、___, /
 |     |       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 |、___,.|     /            ヽ
 |     ';     ./       ミE       ;
 |     ';     .|               |  国王陛下がこうなったんも、
 |      |     |_ィニニニニニニニニニ、_|  自分の代でブルボン朝を潰さないようにという
 |      ト     |::::::   \、 ,/   ::::::| |  思いがあったからや!
 |       \   |:::   《;.・;》  《;・;.》.  .:::| | 
 ヽ        \ (6    ⌒ )(・・)( ⌒   |ノ   それは否定できへんで。無為無策で
  ';         |\|    ┏━━━┓  |    改革に妥協する国王は国王やあらへん。
  ト        ノ  \.  ┃ 王王ツ┃  |    それが貴族の手によるものならまだしも
   \     ノ    ヽ. ┃    ┃ /、    ワシらみたいな第三身分からの要求じゃ妥協できへんのが、
    \ ̄        ヽ ┗━━┛,   \  世界の常識なんや!
     |             ̄| ̄       \
     |              |          ヽ
     |              |         ヽ i



727 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:07:01.10 ID:r.2uD/2o [11/12]

    r- 、           ・。, ・:゚”。
    |  | 巛彡ミミミミミミ彡 | // ・。;
    |侍| 巛巛巛彡彡彡巛 / ̄\三ニ===─
    |  | |::   \, ,/   ::|     | 三ニ=─
    | .| |:: 《;・;》  《;・;》 :::|\_/ 三三ニニニ=─
    | |. (6  ⌒ ) ・・)'⌒ヽ 6) \ ・。;
    | .|.  |  ┃rェエエョ、┃ |  :゚・
    | |  |  ┃| ,-v-、 |┃ |     ミラボーが死んだのも最悪のタイミングや……
    (⌒)  \  ヽニニノ  /
    (⌒)  / ⌒`ー-一'"、      ミラボーが生きていれば、信頼を失っていても気張れたはずや。
    lー`r'^ヽ竜     99\     つくづく惜しい男を亡くしたで~
     ヽ、__,,rへ、       rへ
           \ 金  /  ヽ



728 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 21:08:46.86 ID:r.2uD/2o [12/12]

            r―――――、___
           /┏━━┓   ヽ   "\
          /|┃ノニニヽ┃    〉    ヽ  今日はこんなところで終わりや。
        /  |┃イェェェェト┃   ヽ  ヽ   |
        |  ノヽ_ )(・ ・( _   9) 〉  )   :〉  >>1も何とかここまで語れるようになったのも
        |  |  |=・-  =・-  :::::/  /    !  勉強しながらこのスレ作っているからや!
        (_/  i ヽ, ,/   ::::(_/ヽ   !
            彡彡彡彡彡川川   |   |   せやけど、来年からはガキが生まれるんで
            彡彡彡彡彡川川   |   |   作品の完成度を落とさなあかんやろうな。
               .(___)    |`⌒´|_   そこんとこ念頭においてな~。
     ──────── ┻┻    .(___)  ほな、さいなら~
             ──────── ┻┻


729 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 21:11:49.56 ID:HpCrRvE0
お子様がお誕生するようで、おめでとうございますww

730 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 22:00:31.00 ID:0/qmmrko
子供が生まれるのはヴェルニヨなのかノリさんなのか>>1なのか。

731 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 22:44:44.89 ID:Jd0fegA0 [1/2]
乙お疲れ

716 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:20:41.60 ID:mp6i8cso
本来、ルイ16世に近しい位置でブレーンとなるべきは
ミラボーとラファイエットだったんじゃなかろうか。
どっちも王妃に嫌われて距離を置かれちゃったけど。

732 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 22:54:34.71 ID:Jd0fegA0 [2/2]
>>716

あの王妃は、立憲派以前に、旧来の宮廷貴族も敵に回したからな
王妃が別人なだけで、国王の運命も大きく変わったろ

733 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 23:08:22.66 ID:kKpLOs.o
>>732 鉄血宰相スレでも、王太子夫人がアホなこと言い出したせいで戦争にまきこまれそうになったな
どこの国でも、情勢がまるで分からない王族貴族が政治にくちばし入れてくるのは変わらないのかね

734 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 23:40:02.77 ID:15iG1Mo0
乙です

735 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 13:38:03.05 ID:UmPpr0.o
乙です
ノリさんが語ると楽しく読めるww

>733
王家ってのはどこかしら他国の王家と繋がってて
しかも王妃は基本、他国から来る余所者だから
国家の方針に感情論が強く反映されるんだろうな。

736 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/12/08(火) 22:17:51.56 ID:gUcQAYYo

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>王妃
 iミ}ミ{━ ━ミ! この時代、王族には何かしらの血縁関係が隣国にあるものですから、
 iミ}ミ{  ー ミ! 妻の実家、もしくは夫の実家に頼るというのも悪くはない選択です。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´  ルイ16世夫妻の場合、妻の実家は旧敵対国の女性ですから、
    }_ノノ   結婚当初の歓迎が手のひらを返すように悪化した革命期に、
    ヒ}ノ    断固とした処置を取らない状況で、小出しに策謀したのがまずかったですね。



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  王妃の場合――っていうか、この時代はまだ王権が強い時代ですからね。
 iミ}ミ{= =ミ! 貴族以下の市民や農民から、
 iミ}ミ{U ー ミ! ~要求されましたから~ ~はい、わかりました~
 }ミ{足_〒)ヽ  では、示しがつきませんからね。情勢がわかっていても、妥協出来ない部分があります。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    感情論として片付けるには、やはり、その当時の認識では難しいものがあります。  
    ヒ}ノ





738 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/09(水) 22:31:03.17 ID:HVi54mw0
農民の要求は、この時代に通ったといえるか、大いに疑問じゃありますね


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する