クリックで開閉

やる夫がフランス革命を生き抜きます 第13話「国民公会」-後編-

293 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:11:29.69 ID:vbtnwrwo [2/144]
遅れて申し訳ありません。
では、これより投下いたします。


やる夫がフランス革命を生き抜きます
第13話「国民公会」-後編-




294 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:12:31.71 ID:vbtnwrwo [3/144]

~これまでのあらすじ~

革命の嵐が吹き荒れる中、熱狂を容認せざるを得ないヤラナイオに対し、
ヤルオは自らを鍛え直し、一定の距離を保つために国民衛兵へと志願した。

一方、始まったばかりの国民公会ではジロンド派とモンターニュ派の抗争が行われ、
ジロンド派の攻勢にマラー、ダントンと次々に窮地に追いやられる中、
今やジャコバン・クラブとモンターニュ派で最大の論客となったロベスピエールが行った
革命は既存の法に勝るという演説により、民衆の支持と平原派の一定の評価をえることに成功する。
抗争が一つの区切りを迎え、今や最大の争点となる『国王裁判』が論点となるのであった。





スポンサードリンク


295 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:14:52.90 ID:vbtnwrwo [4/144]

――1792年11月上旬。
――コルドリエ通り、ダントン邸。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_, i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|#           ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;:;;;;:;×;:;        ..:.√|_|;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|ダ|  .:ヘ|          |     ||  ||√||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . |ン|    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  :メ|.ト|;;:;;:; |          |     ||×||  || ::;:;k:;;
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |ン| ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     | ̄| ;;:;;;;|          |:;.;:;#:;;
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|: メ   |  |    |          |        ;::;:;x:;:;;
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l| ;メ;:;;;|  |;;;;;:;;#|          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'
__,,.. -‐''  ...,,     :.:. :. .   :..,,/,,  ゙゙´'`゙゙゙゙゙'''' ,, ゙゙゙゙゙´´''''' wli liwl  ゙゙´''`゙゙´'''`vjjjyyv゙ ,,




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  ダントンさん……
   .|   (ー)  (ー) .  |  久しぶりだお……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   今日は、ダントンさんにお願いしに来たお……
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


296 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:16:02.84 ID:vbtnwrwo [5/144]

        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   …………国王のことか。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     『8月10日』以来、疎遠になっていた
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ      キミがわざわざ尋ねて来るのは
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、      それしかないからな。
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉
           /    \    ,, - ''        /.i
        ,, - '' ヽ.     ` y ''           / l
    ,, -''       \  / `ヽ         /  l
  - ''/ /          ヽ /    .ヘ       /


297 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:17:20.09 ID:vbtnwrwo [6/144]

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  ジロンド派は王様の裁判に消極的だけど、
   .|   (●)  (●) .  |  ダントンさんたちのモンターニュ派は積極的だお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ   王様の裁判をやめさせることは出来ないのかお……?
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




        /        ヽ、  '   _ .. _    ハ
        /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
       i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
       l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
       l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
       V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
        V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.
        ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !
         トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /   微妙だな……。
         .l ヾ    ̄     l          .l   /
          ヽ ヘ        l  ,,        lー '     この間の我々への攻撃失敗により、
           ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ      「人民の意見を聞くべきだ」と主張していた、
             ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、      ジロンド派の主張は弱くなっている。
              ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
              /iー 、        ノ  /  ヘ   
             / .、  `丶.... -- '' ,, ''     〉  



298 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:18:29.77 ID:vbtnwrwo [7/144]

   l / i  /-ー'' ̄`丶、  丶ゝ、  \/   , /
   , l   l          ` ー---ニ=-ノ   /ニ-
 / , 、ヽ l     __二二ニ-ー、  ヽ _/::::::::::  それに変わって、妥協を残していては、また裏切られる
 | /::::>、` `i ー- <,  7´-ゝl,, -     \:::::::::::::::::::  というロベスピエールたちの主張が強くなっている。
 l i / ヽ丶l  ´  `  ゝ''' ´   /::    ヽ:::::::::::::::
  l  /  l !|    \    , -::::       i:::::::::::::::  エベールたちもそれを煽っているが、
  l  /  :::) .l                   l:::::::::::::  それは革命の退路を断つことを意味する……
  \ ヽ、i  |                    |::::::::::::
   \ ヽヽ l                   l:::::::::::::  それは九月虐殺どころではない、
     ヽ、` l                   |:::::::::::::  とてつもない覚悟が必要となるんだが、
      `ー丶                  l:::::::::::::  国民にそれほどまでの覚悟があるのか……
          \                |:::::::::::::



299 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:19:41.77 ID:vbtnwrwo [8/144]

       ____
     /ノ   ヽ \
   /( ●)  (●)\    ……………
  /  ⌒(__人__)⌒ \   ダントンさんは、前に100人を助けるためなら、
 |       ` ⌒´     |   一人の命をなんとも思わないってヤルオに言ったお。
  \      `ー'´    /   王様の命でヤルオたちが助かるなら、やっぱり……



     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y   いや、俺は国王処刑には反対だ。
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤   国王の命は革命を救うが、
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /    人民を救いはしない……!
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   
    r /'  l   ヽ         l   /     それを頭でっかちの連中や
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'      身勝手な連中はわかっていないんだ。
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /        国王処刑が、諸外国に与える衝撃は
  .l     \ '.   丶、  __ノ         想像に難くない。多くの人命が失われる!
  l      \      ̄ ハ、



300 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:20:50.87 ID:vbtnwrwo [9/144]

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒) ( ⌒) \   ダントンさん!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やっぱりダントンさんに話に来て良かったお!
  |     |r┬-|     |  ダントンさんが説得してくれるのなら、
  \      `ー'´     /  きっと他の人たちも――



     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /   それは無理だろうな……
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   
    r /'  l   ヽ         l   /
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /
  .l     \ '.   丶、  __ノ
  l      \      ̄ ハ、



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○) ( ○) \   ――!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



301 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:21:44.17 ID:vbtnwrwo [10/144]

     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ  ヤルオくん……
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l   残念ながら、俺の力は
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤  そんなに大きくない。
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !    ジャコバン・クラブの思想は
    r /'  l   ヽ         l   /    今やロベスピエールの
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'     思想に大いに共鳴している。
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /       処刑反対はおろか、裁判の反対を
  .l     \ '.   丶、  __ノ        声高に叫ぶことも出来ないよ……
  l      \      ̄ ハ、



302 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:23:20.94 ID:vbtnwrwo [11/144]

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`I  キミや多くのパリ市民は俺の中に
        l l >、liニ ー===-     -==- =l//` l  ミラボーの影を見ているのかもしれないが、
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /   俺は――ミラボーの狸みたいになりたくはない。
          〉- ト     ,    jl       ./ <
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、   民衆に対する不正もあっただろうが、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` - 、 アレは理想のために死んだ者の末路だ。
         li     \ ヽ、     ///    /l             悲しいことだがな……
         l ヽ     `丶 ー―-', ・´     //       ___ ,,,,,



         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :  じゃ、じゃあ……
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜   ダントンさんは……
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:     裁判が始まったら王様の処刑に……
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:



303 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:24:38.35 ID:vbtnwrwo [12/144]

        l 彡'/     l/ ` `l /´ l.l    ヾミ-`l
        l  /  =ニ`ー\、l/  /'二´=、 ヽ /
        / `iヘ '¨´   ̄ `ー`  ''' ¨´   ̄¨` //'`I
        l l >、liニ ー===-     -==- =l//` l  ……賛成票を投じるしかないかもしれん。
       ヽ、!〈`.l  `ー '¨    |  `ー - '  l 〉 !ノ
         \ミ i         |l       / ' /   俺は理想のために生きるが、
          〉- ト     ,    jl       ./ <    理想のために死ぬつもりはない。
         rl l l  r '´     ´    `ヽ ./l ト、
     ,  - ' /  ヽヽ. ! ー――――― ' !// !、` ー 、
 ,  ' ¨    .l   \l丶、  ''''''''''''''   ,イ /  ヽ     ¨ ` - 、  悪いな、ヤルオくん……。
         li     \ ヽ、     ///    /l
         l ヽ     `丶 ー―-', ・´     //       ___ ,,,,,



304 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:25:57.33 ID:vbtnwrwo [13/144]

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \    ぐすっ……
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |   わかったお……。
  \::::::::::::::       /ヽ  無理なことを言って悪かったお、ダントンさん。
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ; ヤルオも理想や信念を守る難しさを知ったから、
  ;|::::::::::::::       イ ;   ダントンさんの言い分もわかるお……。



        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    だけど……だけど、
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。  今までの悪かったことを
    | 0 / /(__人__)'  0 |     全部押し付けられた王様が
    \ / /  `― '     /     かわいそうでならないんだお!



305 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2009/11/21(土) 19:26:56.67 ID:vbtnwrwo [14/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  革命の急進が激しくなりつつなる中、
 iミ}ミ{/ \ミ! パリ市民の感情は複雑で、ヤルオの感情も理解できるものでした。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  革命の熱狂に晒されていた時は歴代国王の彫像を破壊するなど、
  `i,J( 了´   王室を非難していたものの、人間の性質は保守的であり、
    }_ノノ   裁判を容認しても、処刑までは求めてはいない声もまた存在していたのです。
    ヒ}ノ   



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  しかし、諸外国の脅威に対抗するか、
 iミ}ミ{> <ミ! 革命を推進するかの岐路に立った議会では、
 iミ}ミ{U ー ミ! 無策なジロンド派の支持は低下しており、
 }ミ{足_〒)ヽ  過激な民衆の要求する国王を処刑を行って退路を断ち、
  `i,J( 了´   勝利を目指すというモンターニュ派の
    }_ノノ   勢いが無視できないものとなっていたのでした。
    ヒ}ノ



306 名前: ◆5u6jcKSVew[] 投稿日:2009/11/21(土) 19:28:06.93 ID:vbtnwrwo [15/144]

――1792年11月7日。

               _______
                  .| 国民公会議場 |
              .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



307 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:29:08.70 ID:vbtnwrwo [16/144]

――調査委員会の報告


           _______
        _,.-'"::::::::::::::::::::::::::::`‐、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.    _/:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_:::ム
    i:::::::::::::::/  -─‐‐-、         ゙i::::}
    |:::::::::/   __  ヽ   r‐─- }:::リ
    r‐、:/   / rP、ヽ     ,.--、 l::/
    /f゙i リ     - ゙ニ゙-     '_ Pハ .l:l    昨日の議会で、24人委員会の
    | {    、、、、     l   `¨´ f゙i
    ヽ l!             l  、、、 fj/    調査報告がありました。
    ゝ1        ¨  -'     l/
      l      -、===-、__    /
.      \       ヽ二ニ="   /
        lヽ、    `ー‐     /
        l   `ヽ、      /
        _ /     ` ー‐ "|
___,.-'" `ヽ、         l__
:::::\::\     >、      j `ヽ
:::::::::::\::\ /::ヘ ',      /  / }`ー、
         マイユ
モンターニュ派の国民公会の議員。
この時はルイ16世に対する訴訟をどういう形で
審理すべきかを検討する立法委員会の代表となっていた。
そして、彼の名は後の裁判で歴史に残ることになる。


308 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:30:22.36 ID:vbtnwrwo [17/144]

                             /   |  |  l ヽ
                              |. `|  |  l  l.  |
                     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
                     |         ヽ_j  / //     |
      ,、 -───- .._     .|     報 告  ヽ_ハ/′    ..|
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |                   ..|   報告者のヴァラゼは、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  |  告  訴  は  無  理 っ す |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l |     ・・・ ・・・ ・・・      ..|   『1791年の憲法に違反した国王に、
 l::::::::::::i ̄^' ̄^¨ ̄^'^ ̄^ ̄l:::::::::::l .|     ・ ・ ・・ ・・・        .|
 l::::::::::/            l:::::::::::| |                    .|   今や無効となった1791年の憲法を
  ',:::::/              ヽ::::::l .| :::::::::::::::::::::::: .|
.  l::/ :::::::::::::..... r 、 ..:::::::::::::::: l::/ | :::::::::::::::::::::::: .|   適応することはできない』
 ハl ..:::::::::゚::::::    ::::::::゚:::::.... l⌒! | :::::::::::::::::::::::: .|
 l l     '"     ::ヽ     l / .|              __     |   と結論付けたが……
 l. !:..           :::    ..::l / .|            〃 i `ヾ   .|
 ヽ_l:::::..     ヾニア    .:::::l'   |   ::::..... |l L⊥」||   |
   l::::::.  :::======::: .:::::/   .|   ::::        |l山奇.l.|   |
    \:.      ̄ ̄   .::::/    |            ヾー-‐シ   .|
      \.         /    .|               ̄´    ..|
        i‐-     イ      └────────────‐.┘



309 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:31:19.03 ID:vbtnwrwo [18/144]

       _,.-'"´ 三ミ、ー-、
      / / ィ /⌒`⌒ヽ\
    / / / /    夢  | ヽ  そのような屁理屈通じるわけがなかろうが!
   /    / イ´^ー、   ,.. 、)、 ',
 , '   / / //ヽ、 ゚ゝ  イ ゚ノ| |  無効となった91年憲法を国王の不可侵性の保証に
//イ    / /::::、  '´  ` ̄'|| |  利用などするとはアホかヴァラゼは!
/ /イ   /  |::::::| / _┗'  ,イ 、|
 /   /  |::::::| ┃r=━┫;:/ | |ヽ  『8月10日』の日に国民は権利を勝ち取ったのだ!
/ / ,イ ,'  | ハ:::::| /!ー-、K ;:/ | |\ シャクメイせよ! シャクメイせよ! 国王は国民に対して釈明せよ!
  /  / / ! \| | |::::::::::|! /!  ! |
 , /  / / |┐ \ `━彡' |   !ヾー-、
 / /イ | ハ! |==、  ̄乙/{,川ハ!     `ヽ、   そして国民を代表する国民公会には、
 , ' / イ 川ハ、o | `='"oネ、リヾ、      ヽ   国王を裁く資格があるのだ!
  / 人 リヾ `ー、_,彡'"|,リ'   ヽ   _,. ' 〉



310 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:32:11.59 ID:vbtnwrwo [19/144]

だが、この発言に対し、ジロンド派のビョゾーが反論を行う。



       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミ     \
   ( (( ( ( ( ( ( ( ミミミミミ ミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从 ヾミミミ ミミミミミミヽミ
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ  よろしい。
    ミ从    (___)    /ミ    モンターニュ派はルイ16世を
     ミミ::ヽ  ____    |ミ    死刑になさるおつもりらしいが、
       ヽ::: ー==--'  /     それは後継者を生むに過ぎないでしょう……
        ヽ   ̄   /
    __/\ __,. /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\
 //::::::::::::::::::::::\/:::::\/::::::::::::::::\



311 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:33:15.00 ID:vbtnwrwo [20/144]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ       ――そして、後継者はこの中にいる!
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







ざわ・・・         ざわ・・・       誰だ・・・?     ざわ・・・
       もしや・・・       ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・        あいつしか・・・     ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        間違いない・・・



312 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:34:08.75 ID:vbtnwrwo [21/144]

       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミ     \
   ( (( ( ( ( ( ( ( ミミミミミ ミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从 ヾミミミ ミミミミミミヽミ
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ  そう!
    ミ从    (___)    /ミ
     ミミ::ヽ  ____    |ミ    後継者はお前だ!
       ヽ::: ー==--'  /
        ヽ   ̄   /
    /\ へ\ __,. /  _      
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) ~ノ
 人  __) ノ



313 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:35:02.19 ID:vbtnwrwo [22/144]

.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |   わ、わたしバルか!?
   ///人       (__人__)   八l |
 // /_>ト、_r个、     凵 _/| ヽ\
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
   オルレアン公ルイ=フィリップ・エガリテ

※この頃すでにブルジョワの王室への反感も相まって、国民公会の議員選挙でも
何とか当選する有様であったが、ブルボン家からオルレアン家への王位簒奪を
諦めず、左派陣営のモンターニュ派として名声を得ようとしていた。



314 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:35:54.57 ID:vbtnwrwo [23/144]

       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミ     \
   ( (( ( ( ( ( ( ( ミミミミミ ミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从 ヾミミミ ミミミミミミヽミ
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ  そうだ!
    ミ从    (___)    /ミ
     ミミ::ヽ  ____    |ミ    国王の従兄弟でありながら、
       ヽ::: ー==--'  /     モンターニュ派に日和って、
        ヽ   ̄   /      エガリテ(平等)などと愚かな
    /\ へ\ __,. /  _    名を名乗るあなたこそ、
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー  国王の後継者だ!
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) ~ノ
 人  __) ノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ   共和主義者たる私は、ブルボン家の血統を望まない!
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







315 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:36:59.26 ID:vbtnwrwo [24/144]

  そうだぜ!
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;) ブルボン家の一員って理由だけじゃなく
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  不誠実なオルレアン公は国王に相応しくないよ!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
                議員の皆さん



316 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 19:37:01.87 ID:cZmQ9XMo [1/2]
やる夫、感情論だけで代案がないからなあ
「じゃあ、どうすれば国民にとってベストなの?」って聞かれたら返す言葉がない

317 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:38:11.93 ID:vbtnwrwo [25/144]

.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / / 
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|o ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |            .ト辻}小>‐ /  ぐぬぬ……!
    /′ // / |l ハ   (_人__)    ^冖^o./ /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,)       / /|   (せっかく、ここまで来たのに!
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !   夢はここで潰えるバルか……)
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―/



     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  俺もビョゾーの提案を指示する!
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   
    r /'  l   ヽ         l   /   今、国王の処刑を急ぐのは尚早だ。
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/     議論を続ける必要がある!
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /
  .l     \ '.   丶、  __ノ
  l      \      ̄ ハ、



318 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:39:14.85 ID:vbtnwrwo [26/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ビョゾーの発言は平原派議員の支持を得ただけではなく、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 水面下で立憲制維持の交渉を行っていたダントンもこの発言を支持しました。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ダントンは、周辺諸国に対して王族の人間を金銭と引き換えに逃す算段で、
  `i,J( 了´   イギリスがルイ16世を交換する金額は200万リーヴルと見積もっていました。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  
 iミ}ミ{@ @ミ! ですが、イギリスがそのようなお人好しの交渉に素直に応じるはずもなく、
 iミ}ミ{U ー ミ! 結局、この交渉が破談に終わったことで、計画は立ち消えになるのです……。



319 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:40:40.46 ID:vbtnwrwo [27/144]

――1792年11月13日。
国民公会議場。

国王の裁判を行うか否かで討論が分かれていた議会であったが、
この日、これまでジャコバン・クラブ以外では無名の存在に近かった男の
『初めての演説』によって、一気に方向性が傾くことになる。


                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    サン=ジュスト……
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l    キミの力を無能な議員どもに
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽI   見せつけてやるんだ……!
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|  ああ、わかっている……!
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








320 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:41:31.44 ID:vbtnwrwo [28/144]

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  誰ですか、あの青白い若造は?
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  雰囲気や存在感だけは
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:', 異様にありますね……
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /
コンドルセ侯マリー=ジャン・アントワーヌ・ニコラ・ド・カリタ(1743年 - 1794年)

コンドルセ侯爵。百科全書にも寄稿した経済学、数学に精通した一流の学者。
テュルゴーの片腕として政治改革に関わった後、政治・数学・科学の複合的な
研究を続けてアカデミー・フランセーズの会員にも選ばれている。
老いて政治の場に情熱を燃やし、革命勃発当初は立憲制を目指して
ミラボーらと『1789年の会』を創設したが、ヴァレンヌ事件以後、共和主義に傾倒し、
国民公会ではジロンド派寄りの平原派議員となっていた。
彼の名は公教育委員会委員長として、後のフランスの教育制度の基礎となった
『公教育の組織に関する法案』を発表したことで知られる。



321 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:42:48.06 ID:vbtnwrwo [29/144]

               /::::::::::::::::::::::::_::::::::::::;xヘ:::::::::::::..、
              /::::::::::::::::;:::::::/::::::::/::::::::::!::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::/::/:::::::::/::::::::::::::::}::::、::::ヘ::::ヘ
             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |!   後世の人々は、18世紀の人々が
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ     カエサルの時代よりもかえって
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|     
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|    後れていることに驚くだろう……。
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....



     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、 , ━ i
  i 、'||  <・> < ・> |   サン=ジュスト……
  '; ' |]U    ' i,.
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!   ロベスピエールの腰巾着か……
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、 お手並み拝見といこうか。
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ



322 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:44:16.74 ID:vbtnwrwo [30/144]

           /: : : : :/: : : : : ://: : : : : : : : : : : : :\
          ,' : : | : ': : : :///: : : _: : -―: : : : ヽ: ヽ\
             ': : : :|: :|: : : l´/: : : /: : : : : : :/ : : }: : :\
         / :l : : l: :l: : : l´ニニニ: :-: : : : :/: : :/ / : l: :
         /: :l: : : :ヽl: : : |二_:―――: : ´: : /: /: : :|: :
        /:/: l: : : : : ゝ: :l:|ヤッ≧==、―‐ァ:/: :イ : : /: :  そもそも国王裁判などというものはありえない……。
.        / / /: l : : : : : : ヽトト弐  jトヽ=彡'_ ,r≦メ: : / l: :
      /:イ / : |: : :l: : : : : : :ゝ-  -=テ¬元ソ/: ∨:/l /  王を一市民として裁判することなどできないのだ。
.     |:l l: |:l: :|:l: : |: : : : : : : :\---‐ ⌒i{ 彡 : : /l///
.     l|l l: |:l: :| l: : | : : : : : : : ヽ ヽ、 、  冫メ --彳´/´
.     'リ l: |:l: :| l: : ヽ: : :ヽ: : : : :vl-`、、´/: : : : :l|
       _∧l」 -ゝ……―- 、: :i: :lリ` ィヽ : : : : : l l'\
    /. ´  ______`" ‐<lム: l : : : : l|:|
.   /l/  /         `  、 \>: : :/: :l.l:|
. / /  /                \ \/l //ノ'



      .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
      ,':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
     l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
       ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
      /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/
       ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/  さて……
         /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
        /'  .,'     \    `, ァ´/     その心は?
         ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ



323 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:45:28.00 ID:vbtnwrwo [31/144]

                 ,  ´       `   、
             /              \
            /                \
              /                   ヽ
          /   /   / /           |  ∧
            '    l    / /,  -―    / /|  ∧
.           |   l |  |´/        ィ ,.l||| ∧
.           |   l |  K_  、―‐'´//|||| | トヽ
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
.           || |   |   |  `      ゝ=/=イl//    ――つまり、市民ルイ・カペー。
.           || |   |  |      ´/ /  {      
.           リ |   | |  l、   ¨二 ` /  |      などという人物は存在しないことになる。
          `ヽ  | |  |、> .   イ | | |
               /\| |  ヽ\ 厂\{ { | |      なぜならば、彼は国王であり、
            /\ ヽ|、 l | 〈| |    \  | l.|
       _  ´     \ 丶N 八ト、    /lVl N      国王以外何者にもなれないからだ。
       /          \  ∧└、ヽ. ムト l /      
.     /           ヽヘ ∧ l V 〉 ヽl' ー 、    
.   /                 V∧ L..j∧ヘ    \   
  /                ヽ. ヽ`ヽ.∧ヘ
. /   /               \\ V∧ヘ



324 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:46:24.53 ID:vbtnwrwo [32/144]

               /::::::::::::::::::::::::_::::::::::::;xヘ:::::::::::::..、
              /::::::::::::::::;:::::::/::::::::/::::::::::!::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::/::/:::::::::/::::::::::::::::}::::、::::ヘ::::ヘ
             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |!
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ     よって国王は、普通考えられている
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|     
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|     二つの意見とは関係のないところの
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|     原理において裁判されるべきだ!
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....



       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-     ど、どんな原理や!?
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i    弁護士のワシでも思いつかん、
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   
     ,|  !        || `ー一' || |    けったないなもんでもあるんか?
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、



325 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:47:25.90 ID:vbtnwrwo [33/144]





 \                    /             
   \  丶       i.   |      /     ./       / 
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /   
      \  ヽ    i  |     /   /     /    
   \                                
                                -‐   
  ー                                 
 __                              --  
   二    人は罪なくして国王たりえない     = 二  
   ̄                               ̄ ,
    -‐                          ‐-   
                                    
    /                               
            /               ヽ    \  
    /                    丶     \   
   /   /    /      |   i,      丶     \  
 /    /    /       |    i,      丶     \








       _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ
    |    /    r=・- ,  (=・-     
    lr'"ヽ」 U  `   ( r、_r) ヽ    ――――!?
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i   
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   
     ,|  !        || `ー一' || |    
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!    
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、



326 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:48:33.78 ID:vbtnwrwo [34/144]

                                                                    
                               ,  / : : : /: :/ /: : : : : : _: : -‐: :  ̄ : : : : /: : :/ : : : i : : : : : : : : :
                  .             ′' . : : :¦:/:/: :_: : -‐: ´: : : : : : :_: : :-‐≠, : : 〃 !: : :¦: : : : : : : : :
                              ¦ ! ¦: : :j/:/: :/: : : : : : :_: : -‐ :´: : : //: /¦ i : : : ! : : : : : : : : :
                              l ¦ i: :! : |: j/ : : ,: -‐: :´: : : :_ -‐ ´/: :, ´   ! ¦ : : i : : : : : : : : :
                              ¦ ヽ{: :! : ∨ : : /_.x≪_ ̄ ̄    /: :/   |: !、 :¦: :!: : : : : : :
                               !  ぃ: :、 : ヽ/イ¦ !r芥ミ 、_ -‐:':_  '´       ヽ:い: : ! :¦ : : : : :
 そう。人は罪なくして国王たりえない……      、 ! ;、 ヽ : V: i ヽぃ_リ'^`ヘ ̄´    ___.. -‐ ¬:Vヘ :ヽ/: : : : : : :
                                \j¦\:\ヽ!   ` ニ ‐- }      ̄≫弌ぅ近_厶ヽ≫xヽ: : : : : :
 主権者たる人民の権利を奪い、            ノ'  lへ ヽト=-      ,         、 !{t_り厂 ぃ¬V : : : /: /
 個人的に独占している国王は簒奪者であり、       ¦: : ト:`ニ=-    /         `ヾー='__ へ\}: : : :' :/
                                        ┤: : :!:小      , ′                /: : // :
 国王の存在はそれ自体が『悪』である!           亅: :¦ !ぃ   、                  /: /´ : : :
                                      !: : : !¦i:ヘ   \                ー=´: :イ: : : : :i : :
                                      ¦: :|:! |: :ヽ     `  `            ー='-‐イ : : : : ; : : /
                                      ! : :¦:i :! : : :>、 丶 、_              /: : : : /: : :
                                     |: : i: :! i:/ / ヘ  、_ `丶、            イ: : : : /: : : :  
                                        i : : |: j '  {¦ハ           _  ´ /: : : : /: : :i :|
                  .                      !: : j/     ! !{  '、       _   ´    /: : : : /: : :¦: ン
                                       ¦:/    亅| ヽ  >‐- =ニ ´_..  -‐ ¬: : : : : ′: : :j/
                  .                      ぃ     /|l|  丶、_          // : : : / : : /  
                                      jヘ  / }l¦     {` ー-----‐ ¬´/ : : : /: :/    



327 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:49:48.81 ID:vbtnwrwo [35/144]

       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミ     \
   ( (( ( ( ( ( ( ( ミミミミミ ミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从 ヾミミミ ミミミミミミヽミ
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ    ――――!?
    ミ从 U  (___)    /ミ
     ミミ::ヽ  ____  U |ミ       悪と断言するのか!?
       ヽ::: ー==--'  /
        ヽ   ̄   /        国王の存在を!
    __/\ __,. /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\
 //::::::::::::::::::::::\/:::::\/::::::::::::::::\



             _ -―……―- _         
.         .  ´          ` 、      
      /                \     
.     /       /        、  ヽ    
.      /        / //    /  ヽ ∧   
    /         /'´/  /  /  . | ∨ ∧  
.    ′    .  //  /   /  | |  |   ',  そうだ!
    |   /  /  l'  /   // . // . /| ||  
    |  ' ' | | |//   // / ィ /| /┤ ||  つまりは人民主権とは共存出来ない存在。
    |//  | | |/ /∠、 彡 ´///∠イ l, V  
    l//  / | | |/代汀ヘ≧='彡ィfjアノ/ .イv |   
    | l  / | ト l|`{  ̄   ´}__,_{ ̄イイ l| ,l |   したがって、これをたんなる市民として
    | | ′| ∨ゝゝ    rソ⌒V` / イ|l|/   
    l || | ヘヘ\   ̄  - / イ /l/l/ノ   裁判すること事態が間違いなのだ……!
    `l|| {   ヘヽ   ,. __¬/| | |/ ノ     
    | | |  ヘ ||ヽl> .   / |!||      
    | | |   ∧∧ヘ \/  ̄l   | lヽ|      
     ゝv∨  ∧ ヘヘ ∧  |   | | ト      
     Vv V  ∧ トヽ{   |   | | /       



328 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:50:57.22 ID:vbtnwrwo [36/144]

      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (市民として扱うには……)
      t≦_ノゝ、  (なるほど……) ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (無理があるかもしれないな)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



329 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:52:13.74 ID:vbtnwrwo [37/144]

                              _____
                          ,  "´:::::::::::::::::::::`''‐-、_
                      /:::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::.:.丶、
                     /::::::::::::::::::::::;:::::´:::-‐:::::::::::::::::::::.:.\
                    /:::::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.:.:.:ヽ
                   /:::::::::::::::::'://:::::::/:/::::::::::::::::::::l::::.:.:.:.:.',
                  /:::::::::/:::://::./::::::::.:':./:::::::::::::/:::/.:l:. |:.:.:.:.:.:.:.',
                 ,:::::.::::/::::::/::./::::::.:./:/::.:::::::::./:.:./:./:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.',
                 l::::.:::/:::.:::.:::::::::::/:/://::::./:.:.:.〃/:.:./!:.!::.:.:.:.:.:.}
                 ::::.:./:/:.l:.:.:::::::::.l:/:/´:.:.:.:.:.:.:.://:/:.:.//:∧:.:.:.:.:、! 我々が王権神授説の
                /:::::.:/:/::.:|l:.::::::::::.レ::.:.:__、_-< ノ'/:., ',.';. '__l:.:.:.:.:l:| 原理を受け入れて、
              /:::::::./::;::::::.|l:.::::::::::.|;.:ィーrュ≧ミ゙ y/ノィ≦ 7:.:.:.:::l:| 彼が罪を犯したとしても、
             '´::::::::::::'::/l:.::::.|i:.:.:::.::::.|l  ゝ込乏 ンイ__/似ムノ:./:.::/}}
           ;::::´:::::::/::::/:.|l:::.:ぃ:.:.::i:.:l|ゝ     ノ´ ̄{) -彳:/:/〃  その神聖さを認め、
          /::::::::::::/::./::.:.:.:.|l:.::.::::ヽ:.:.、:ミ 、  - ´   ,  〉 ‐ッィ〃  /   国王の不可侵を尊重し――
        /:::::.:///:::.:'::.:.:.:.:.ム:.:.:.:::::.:.i、:ト≧ー    ___, ´ , ':./ソ /  
       ァ':::.:.:.:.:ィ:.://l:::.:l:::.:.:.:::/l ヘ:.:.::::::.ヽ` \    ‐'二‘ /:.:/\     ――不起訴とするか!?
      〃:.:.:./ノ://:.l:::.:l:::.:.:.:/! l ヘ:.:.:.:::.、ヽ    、    /: .:.:/  丶
      {{,;,∠∠://‐┤:.:|::.:.:/ハ 、  ヽ:.:::::.l;:l   /:>‐彡':.:.:.:イ  , -、 ヽ
     /     {{  |:::.:l:::.:.{ |   、  ヽ: :.il:|   ハ/´::::::::.:.:/ /‐-、\丶
    ; '       `   い:l、:.:.l |   l   >i:|リ //}:.::::::::::イ::/ ´    ヽ ` \
    /             ゙l ト:.:l |ヽ   l  / ハ|  {  /:.:.://ノヘ      丶
    /                 | `l | 、\ レ  トノ  _/:.//r―-ヽ        ',
   」             |  | \   丶` ´ l:イ:.:イ  !          l
 /                | |  \    l ノl l/| |         |
./         /      | |\     V   | |          / /



330 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 19:52:58.65 ID:iJxgc0Uo [1/2]
すげえ宣言だな

331 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:53:30.27 ID:vbtnwrwo [38/144]

                  ____
                 ,  ´       `   、
             /              \
            /                \
              /                   ヽ
          /   /   / /           |  ∧
            '    l    / /,  -―    / /|  ∧
.           |   l |  |´/        ィ ,.l||| ∧
.           |   l |  K_  、―‐'´//|||| | トヽ
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ  それとも……その原則を否定し、
.           || |   |   |  `      ゝ=/=イl//     彼を人民主権の簒奪者として――
.           || |   |  |      ´/ /  {
.           リ |   | |  l、   ¨二 ` /  |      ――法の外に置いた『敵』として処断するか……
          `ヽ  | |  |、> .   イ | | |
               /\| |  ヽ\ 厂\{ { | |
            /\ ヽ|、 l | 〈| |    \  | l.|
       _  ´     \ 丶N 八ト、    /lVl N
       /          \  ∧└、ヽ. ムト l /
.     /           ヽヘ ∧ l V 〉 ヽl' ー 、
.   /                 V∧ L..j∧ヘ    \
  /                ヽ. ヽ`ヽ.∧ヘ
. /   /               \\ V∧ヘ



332 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:54:29.22 ID:vbtnwrwo [39/144]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.           |    ヽ.|  | 沁tx、\‐ 彡 ´_/イ/||v|
.           |      \ V弋z^ヽヽ l  ィケアテへ,' ,' ハ|  二つに一つ、例外はありえない……!
.           |       ト\__,rッ={i≦ィ/`ソ./l/ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・



333 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:55:39.63 ID:vbtnwrwo [40/144]

               /::::::::::::::::::::::::_::::::::::::;xヘ:::::::::::::..、
              /::::::::::::::::;:::::::/::::::::/::::::::::!::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::/::/:::::::::/::::::::::::::::}::::、::::ヘ::::ヘ
             .i:::::::::::/::/;イ:::::::::/:::::::::::::::ノ::∧:::ヘ:::i::ヘ::::ヘ
             l:::::::::::l:::l/:::::::/:::::::::::::::; /::/ V::::l:::l::::l:::::::i
             |!:::::::::|:/:::/::::::::_:: - '´,.イ/   ヽ:|:::!:::|::::::::l
             |!:::::::l::!|::ムr‐'=z-x.._,ィイ ,.....z‐'''"リ!:j:::|::::::|l:|
             |ヘ:::::ヘ:V´、で妁ミくヽ  /´x'iチ妁'7'|:::/:::::リ |! 私としてはその中間は認められない。
             |:::ヘ::::::::ヘ ` ̄   ,レ勹i{,  ` ̄ノ ノ/::::::/./
             |:::::::ゝ、:::::ゝ、..ノ _ノ'   ! ヽ_  ...ィ///イ   この男は、王として統治すべきか、
             .!:::|:::|::::::|`ヽ     r /   `  /リ}:::/:::|   それとも死ぬべきか、
             !::|:::|::::::ヘ      __ _      {//:|::|::|::|
             |::|:::|::::::|_:ヽ     ´ ‐ `   .イ´|::|::|::|::|   それ以外はありえないのだ……!
             |::|:::|::::::|:|:::::|ヽ        イ:|:::::|::|::|::|::|
             .!:|:::|::::::|:|::r:t.._ ` 、__ イ  |、|_::ノイ:|::|::|
              !:|::::::::::|:|::!:.:.:.:`¨:.:.:.:TT:::::¨´::|´:.:.:.:|::|::::::!
              |::!:::i::l::|::|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|::|::::::|
              t::|:::!::!::!:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.:.:.:.:ri:.:.:.:|::|:::::ノ
       __,.......-―:::ニゝ:|::|::|:::|:.`:.:.:.、:.:.:.:|::|:.:.:.:;r::::::ヽ:j::j:::/ニ:_―-.......__
  __,.....‐::ニ´-‐:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:`ヽ、!::ヽ:.:.:`¨''=}:}:.:.´:.:.:.:.:.:.|/ <:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.‐:`:::::‐-....



334 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:56:38.49 ID:vbtnwrwo [41/144]

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   なるほど!
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!             /_ノ:::|    極論ですが
    l::::::>、    ──     /i:::::::::::l
    l:::/ /::ヽ、       ,ィ'::::!\:::::l    正論です!
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!
            !   ̄     レ;'´  |
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!     この青年、見所がありますよ!
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l



      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (こんなこと言われたら……)
      t≦_ノゝ、  (やっべえ……) ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (簡単に否決できないぞ)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



335 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:57:45.75 ID:vbtnwrwo [42/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  鬼だ……!
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! この演説はサン=ジュストの『処女演説』と言われ、
 }ミ{足_〒)ヽ  王権神授説を持ち出す極論ですが、
  `i,J( 了´   弱冠25歳の美貌の青年から発せられた冷徹なる論理ゆえに
    }_ノノ   議員や聴衆に大きな衝撃を与えました。
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そして、数日後に起きた重大な暴露事件が、
 iミ}ミ{@ @ミ この流れを決定的なものとするのです……
 iミ}ミ{U ー ミ! 



336 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:58:37.98 ID:vbtnwrwo [43/144]

――1792年11月20日。

            *     ______ *
 ┼                    | テュイルリー |
         *          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!  本当に貴様、元国王の秘密を知っているのだな?
    \  !、   : j      ,.j.    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /      レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、      へ、へい……
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :} _             そりゃあ、すごい情報を……
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





337 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 19:59:28.07 ID:vbtnwrwo [44/144]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!  …………わかった。で、どこにその秘密が?
    \  !、   : j      ,.j.    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /      レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、      実はですね……
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :} _             ここが秘密の戸棚なんでさ……
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





338 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:00:37.90 ID:vbtnwrwo [45/144]




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!  ……なっ!?  まさか、このような造りになっていたとは……
    \  !、   : j      ,.j.    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /      レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、      あっしが作ったんで、
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :} _    こいつを開けるのは造作もないことでっさ……
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





339 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:01:30.80 ID:vbtnwrwo [46/144]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!  ――!?  こ、これは――!!!
    \  !、   : j      ,.j.    /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                           r;ニヽ、
                           リ | !
                       / ⌒ヽ._,ノ丿
        ___           { 、(⌒'ー-‐'´
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /      レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、        凄いでしょ?
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :} _
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.    あっしはこれを教えるために、
   !  ::.,.ィT「 ト、!\j ヾ´ ,  }ヽ、’・ ,ハ.〈  `ヾj   病気の体を治して来たんでさ~。
、  人__人トハ_{个、 ヾこ彡{.’イ、.`<__丿 ・}
ヾご..√ `ヽ._丿.! ・ト、’・`ヾ!・ し'⌒ヾ、.‘_ノ
`ヾご.ノ^ヽ、’ ・厶ノ `'ー-べ,_ ._ン⌒ヾこ´
       `ーく.〈_,r‐- 、    ̄
         `'ー-‐”^y!
          錠前師ガマン
国王ルイ16世のお抱え錠前師。



340 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:02:10.89 ID:1w5WiwUo [1/4]
オルトロスwwwwwwww

341 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:02:50.98 ID:vbtnwrwo [47/144]

   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >   た、確かに、これは公表しなければならない
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ    大変重要な秘密文書だ……。
             i ア        ヽ___.,:-__/
              '-^ヾ  ___,,     | | //       『8月10日』に押収された機密文書の裏づけにもなる。
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l      しかし、お前……どうしてこんな重要なことを
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /   もっと早く教えなかったのだ?
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '



                           r;ニヽ、
                           リ | !
                       / ⌒ヽ._,ノ丿
        ___           { 、(⌒'ー-‐'´
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /U     レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、        いや、だからね。
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :} _      一年前にオーストリア女から
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.    食事に毒を盛られて
   !  ::.,.ィT「 ト、!\j ヾ´ ,  }ヽ、’・ ,ハ.〈  `ヾj   毒殺されそうになったんですよ~。
、  人__人トハ_{个、 ヾこ彡{.’イ、.`<__丿 ・}
ヾご..√ `ヽ._丿.! ・ト、’・`ヾ!・ し'⌒ヾ、.‘_ノ       で、ちょうど体調がよろしくなったんで、
`ヾご.ノ^ヽ、’ ・厶ノ `'ー-べ,_ ._ン⌒ヾこ´         一刻も早く、内務大臣さんに教えないとと思って……
       `ーく.〈_,r‐- 、    ̄
         `'ー-‐”^y!



342 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:04:26.94 ID:vbtnwrwo [48/144]

   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         <
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >   そうか……。疑ってすまなかった。
         ('. 丶          / .l        ノ
         `  `,         i ._ノ      _ノ    と、とりあえず、明日にでも議会で
             i ア        ヽ___.,:-__/
              '-^ヾ  ___,,     | | //       これを報告しなければならない……!
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l      おのれ……
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /   ただでさえ大変な時だと言うのに……
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           r;ニヽ、
                           リ | !
                       / ⌒ヽ._,ノ丿
        ___           { 、(⌒'ー-‐'´
     /´    `Pァー‐r―-、 ヽ、\
     /U     レ′ ナ<_⌒  \ `ヽ、        (ごめんよ、王様……
   /  ,(丁フ   、r‐く\=-∑_¨ヽ、Y :}
    {  .レ´ .::._,.ィ^ヽト.、ト、レ-、 `ヽJノ.〃´.__`ヽ.    今の世の中、王様と仲が良かったと言うだけで、
   !  ::.,.ィT「 ト、!\j ヾ´ ,  }ヽ、’・ ,ハ.〈  `ヾj   住みにくい世知辛い世の中になっちまったんだ……。
、  人__人トハ_{个、 ヾこ彡{.’イ、.`<__丿 ・}
ヾご..√ `ヽ._丿.! ・ト、’・`ヾ!・ し'⌒ヾ、.‘_ノ       こうでもしないと、あっしは生きていけないっす……)
`ヾご.ノ^ヽ、’ ・厶ノ `'ー-べ,_ ._ン⌒ヾこ´ 
       `ーく.〈_,r‐- 、    ̄
         `'ー-‐”^y!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




343 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:05:47.49 ID:vbtnwrwo [49/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ガマンが王妃に毒を盛られたと言うのはもちろん嘘です。
 iミ}ミ{= =ミ! 
 iミ}ミ{U ー ミ! 8月10日以降、自分への風当たりが悪くなるのを恐れていたガマンは、
 }ミ{足_〒)ヽ  自分が革命に協力的な人物であることをアピールするために、
  `i,J( 了´   デュイルリー宮殿の秘密の戸棚を教え、錠前作りで友情を結んでいた
    }_ノノ   ルイ16世を売ることを決意し、一年間も毒の影響で動けなかったと誤魔化したのでした……。
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  なお、ガマンはこのことを議会で褒め称えられ、
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 年金を受給される身となるのですが、
 iミ}ミ{  ー ミ! しばらくして亡くなってしまいます……。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   罪の意識でもあったのでしょうか……
    }_ノノ
    ヒ}ノ



344 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:06:52.93 ID:vbtnwrwo [50/144]

        |\|\ヽ       |  |
    <⌒       ヽL     |  |
   ∠─────、 ヽ _    \\
    |ノ⌒ヽ⌒ヽ\ |   |´  `ヽ ̄`ヽ
    (|  (・|・)   |─|-、ノ    |    |
   ( ー c ー ♯  _ノ.     |   ノ
    `~~~~~ヽ | ヽ__ j   |
       | (ヽ/)ノ |  |─┬─┬' ノノ
  \\ ⊂二二二ノ|─┤\!   |
        |  |  |  |  )\/ヽ-、
       /   )   |   ヽ/   \   l
       (//∧) (/\) )    /   /
                   |    `-′

この秘密文書の暴露はパリ中に衝撃を与えた。
8月10日にテュイルリーから押収された諸外国との密通文書は、
王妃によって国王が無理やり書かせられたという言い訳も出来たが、
錠前作りが趣味の国王が隠していた秘密文書となると、
そのような誤魔化しなど通るはずもなかった。



345 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:07:59.07 ID:vbtnwrwo [51/144]

ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、         ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j      ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-
      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,.
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''

――天国。



346 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:08:54.28 ID:vbtnwrwo [52/144]

         _, -,.ニニ二ヽ
        L. ニ=‐- '´
          ,  -─,─、- 、
       /  , -| / |ヽ i、\
     /  /三 `ー●- 三ヽ、
    /  /    , - ─┴─ 、 ヽ   ふぁ~~~~あ……
     i   /  /         ヽ |
    ⊥ i  /           | ! 、  死んでからというもの、
   (_ ノヽ| | ( ⌒ヽ⌒)    //_ノ   革命を駆け抜けたボクには天国は退屈だよ……
    ヽ   \ヽ_____// /
      \  `━━━━6━ ' /
       |    / ____ヽ|′
      |   |  ヽ     ノノ|
          ミラボー



        _, -,.ニニ二ヽ
       L. ニ=‐- '´
         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ  よし!
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l  久しぶりに下界でも覗いてみるか。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



347 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:10:20.54 ID:1w5WiwUo [2/4]
ドラは天国に逝けたのか
この物語の登場人物の大半はそっちに逝けなそうだから寂しくなるだろうな

348 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:10:21.08 ID:vbtnwrwo [53/144]

        _, -,.ニニ二ヽ
       L. ニ=‐- '´
       ____
      / -、-、    \
     / -| .|. |- 、   ヽ
    i   `-●-′  \   ヽ
    | 二  |  二    i  |   テレビのリモコン……リモコンは……
    (_─ |  ─    |  !
     ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\  /  /    しかし、未来は本当に凄いね。
      >━o━━━━━l
     ( \ ヽ/  /  | ))  遠くの映像が一発でわかるんだから。
   (( | | ̄ ̄ ◯イ    |
      |ヽ──´ ノ    !-o    ボクも未来に生まれていたら、
      ヽ  ̄ ̄´     /     kinki kidsと共演した小澤マリアのJAVを見たかったよ。
       (二二(二二二)




          _, -,.ニニ二ヽ
         L. ニ=‐- '´
          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
     l /  .二    |    二  ヽ l    あった!
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ   じゃ、スイッチオン!
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |



349 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:11:16.38 ID:vbtnwrwo [54/144]

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |人民に対する| ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |ミラボーの背 |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |信行為発覚!| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||





::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |パンテオンか | ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |ら遺体を引き |   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |ずり出せ!!| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||





::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;         /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"           |┌─────┐ ⑪ |||
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i        | |豚野郎はゴ .| ◎ |||
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"           | |ミ捨て場に投.|   .|||
::::::: |.    i'"   ";|                | |げ捨てろ!!| |||||||.|||
::::::: |;    `-、.,;''" |            |└─────┘||||||| ||
::::::::  i;     `'-----j            | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||


350 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:12:21.76 ID:vbtnwrwo [55/144]

【補足解説・説明】
    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  秘密書類の文書には国外へ亡命したラファイエットや
 iミ}ミ{@ @ミ! タレイランの名前とともに、国王の国外逃亡の協力者として
 iミ}ミ{U ー ミ! 諸外国へ連絡を取っていたミラボーの名前がはっきりと記されていました。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ミラボーを信じていたパリ市民はこの行為に怒り、ジャコバン・クラブの胸像を破壊し、
    }_ノノ   フランスの偉人の遺体を納めるパンテオンからミラボーの遺体を撤去することを要求。
    ヒ}ノ    後にそれが正式に認められるとゴミ捨て場に投げ捨てたのでした……合掌。



351 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:13:38.42 ID:vbtnwrwo [56/144]

――1792年12月3日。

               _______
                  .| 国民公会議場 |
              .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

流れはもはや止められるものではなかった。
そして、この流れを完全なものとすべく、
サン=ジュストの演説を補間する演説をロベスピエールは行う。



352 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:14:33.40 ID:vbtnwrwo [57/144]

     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |   では……市民議員ロベス・ピエールくん……!
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│
.      | 、-‐'          |.|6_i| |    演説をお願いしますっ……!
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::|===|  l、 ./      .|====|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|===|    ,X´       .|====|::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::|===|   /lO|\       .|====|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::|===||  /:::| |::::::\     /|====|::::┌─
    ベルトラン=バレール=ド・ヴュザック(1755年 - 1841年)
ガスコーニュ地方タルベスの貴族。通称バレール。
弁護士の身から三部会の議員に選ばれるが、目立った存在ではなかった。
当初は立憲派であったが、様々な勢力に接触し、国民公会でも平原派として
モンターニュ派とジロンド派の中間的な存在として活動を行い、
どの勢力にも強く組しないことから後に「革命のカメレオン」と呼ばれることになる。
なお、この時は国民公会議長を務めていた。



353 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:15:25.66 ID:vbtnwrwo [58/144]

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/    これは裁判の問題ではないよ。
:、:!|ハ      、___     /::!:/′
小:!. ヽ      ` ー`ー   'Ⅵ'
::::リ.   \       /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l

勝利を確信した余裕のロベスピエールは、微笑さえ浮かべながら演説を開始した。



354 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:16:20.19 ID:vbtnwrwo [59/144]

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',    どういうことです?
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、       裁判抜きの結審を
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、    求めるとでもいうのですか?
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /



355 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:17:17.30 ID:vbtnwrwo [60/144]

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!   簡単なことさ、コンドルセ。
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /    つまり、裁判と言うものは有罪か無罪を決めるもので、
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/     「無罪」の可能性を内在しているんだ。
:、:!|ハ      、___     /::!:/′
小:!. ヽ      ` ー`ー   'Ⅵ'
::::リ.   \       /          しかし、共和制を樹立する――ということ自体、
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´             国王ルイを裁き断罪することになるじゃないか。
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   もっと簡潔に!
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l    議員の皆さんが困っていますよー!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



356 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:18:30.68 ID:vbtnwrwo [61/144]

               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    ルイは国王である。
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l   そして共和国が建てられた……
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l 
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi    つまり、共和制という事実そのものが、
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i    国王ルイ16世の最も決定的な断罪なのだ……
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   もし、ルイがなおも裁判の
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  対象だというのなら、まだ有罪とは
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、  確定していないわけで、
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    無罪となる可能性もありうる……
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
   '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/



357 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:19:22.12 ID:vbtnwrwo [62/144]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
        |::|/:|:::|/:∥:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
       |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|  それなら革命は、共和制はどうなるのか?
       ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|  
       ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・



358 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:20:21.55 ID:vbtnwrwo [63/144]

               /:::::/::/――::>、_
             /:::://::∠― ̄::/:/::\
           イ::::/:/:/:::/"フ:/:::::::ヽ
          /|::/::/:/:/:/:::/:/::::::::ソ::λ
         //:/:/::/:λ:/:/:::λ/:::://:/::丿:|
        ζレ::|::/:/:|:/::::///::///::/:/:/:::|
        |:|::/:::/::|:|::|:/::/∠z_ ///,///:::::|
        |::|/:|:::|/:∥:|:/://"-d_`y/ // ┤:|::|
       |::|::|:/:|:::|/|:| |/    _/" /|c-y|:/::|
       ||:::|:イ/:/::/|  || |          〉~^|/:|:|   しかも、ルイはまだ生きている――!
       ||:::{ ||:y::/|   |        /  /  ノ|/:|
       ||:::| | |:/|:|              ′  |//.
        |:::λ__|:/ | |       ~`ー---w ,,,_,   //.   であれば、共和制にのっとった
        |/::| レヽ |         、___ _,    //
        ||:::| i ヘ           ~~    /      祖国は存在すべきもなのだから、
        | |::|    \             /
         |::|      \          /.       やはり、ルイは死すべきである……
          |:|        へ,,      /
          ノ|   |        ゙~^-┬^
         ∧_   |          ト、
        /::|   ̄~~^―-,,,  ,,s-― ^^~ '|\
      /::::|       /__∨\     |::\
    /:::::::|      /::::::λ    |:::::|-__



359 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:21:26.48 ID:vbtnwrwo [64/144]

                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    そして私は要求する!
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l    国民に対する裏切り者……
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽI
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I  人類に対する犯罪者と宣言された国王は、
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  『8月10日』に自由の殉教者たちが死んだ
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、 その場所で死ななければならない……!
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉



      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (俺たちそこまで――)
      t≦_ノゝ、  (ちょっ――)   ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (簡単に考えちゃいねえよ!)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



360 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:22:27.19 ID:4Wf4PhAo [1/3]
権力を得る近道は全員を共犯者にすることだ、ってのがあったな

361 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:22:41.23 ID:vbtnwrwo [65/144]

――1792年12月10日。

                   ________
                      | ジャコバン・クラブ|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧
                   <⌒> 
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



362 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:23:42.68 ID:vbtnwrwo [66/144]

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  ヤラナイオ……
   .|   (ー)  (ー) .  |  迷惑かもしれないけど、
    \    (__人__) .  /  話をしにきたお……
     /    `⌒´    ヽ  
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)   ……迷惑なんかじゃないさ。
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   だけど、お前が良い顔を出来るような
              |         }    話しなんか一つも話せないと思うぜ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



363 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:24:34.45 ID:vbtnwrwo [67/144]

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ   わかっているお……
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ だけど、ヤラナイオの本音を
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)  聞かずには入られなかったから、
       ` 、        (__人_)  /  これからどうなるのかも含めて
         `ー,、_         /   ヤルオに教えて欲しいんだお。
         /  `''ー─‐─''"´\



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)   ……この一ヵ月半で状況は一気に進展した。
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   サン=ジュストくんの演説は、
              |         }    国王処刑の理由を強く意識させ、
              ヽ        }    11月20日に見つかった秘密文書は、
            ヽ、.,__ __ノ    国王裁判の即時開会を要求させた……。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)   ジロンド派の抵抗を期待してただろうが、
          |     (__人__)    ロランが立会人も付けずに隠し戸棚を開けたせいで、
             |     ` ⌒´ノ   ジロンド派は、自分たちに不利になるような文書を
              |         }    破棄したっていう疑いを持たれちまった……。
              ヽ        }    そんなんじゃ、もう何を言っても無理だ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   裁判は――明日行われることが決定した。



364 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:25:27.30 ID:vbtnwrwo [68/144]

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /  u       u  ヽ
         /     u ::::/::::::::\::ヽ
       |  u     / ヽ `::::´ /`ヽ      お、おおおお王様は明日殺されるのかお!
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、   u    (__人_)  .;/       ヤルオは! ヤルオはどうすればいいんだお!?



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( >)(●)   お、落ち着け!
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   明日から始まるのは裁判だけだ。
              |         }    いきなり結審までいきやしない!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ー)(ー)   それに、全ての投票は、
          |     (__人__)    傍聴席を閉鎖することなく、
             |     ` ⌒´ノ   市民の前で行われることが決定したんだ。
              |         }
              ヽ        }    ……死刑に反対するには相当な覚悟が必要だろうよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



365 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:26:39.85 ID:vbtnwrwo [69/144]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \  ヤラナイオは……
      /( ○)  ( ○)    \            どうするつもりだお?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       / モンターニュ派は……
        /  ー‐      ヽ                王様を嫌っているお……
       /            `


366 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:27:35.10 ID:vbtnwrwo [70/144]


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  俺か……?
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }           俺は……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (ー )
.  |:::::::::::   (__人)  国王は有罪……
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }              そして……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ                       死刑だ……!
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



367 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:28:28.49 ID:vbtnwrwo [71/144]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /(   )}lii{(   )    \   ――――!?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `



368 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:29:35.10 ID:vbtnwrwo [72/144]

    /  ̄ ̄\
  /        \
  |::::::        |
.  |:::::::::::     | もしかしたら……
   |::::::::::::::    |
.   |::::::::::::::    }  国王の弁解によっては猶予もありえるが……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く    今の俺の気持ちは固まっている……!
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \  ……説得しても無駄なんだお?
    /  (   )}liil{(  )  \
    |     (__人__)    .| ヤラナイオは革命を徹頭徹尾……認めているんだから。
     .\     ` ⌒    ,/



369 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:30:34.76 ID:vbtnwrwo [73/144]

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  ああ……
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }           俺は……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ                    守らなければいけないからな……
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)  革命を……!
   |::::::::::::::   ⌒ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






370 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:31:42.49 ID:vbtnwrwo [74/144]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /  (   )}liil{(  )  \  …………
    |     (__人__)    .| 
     .\     ` ⌒    ,/


           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    (   )}lii{(   )'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ



           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     (   )}lii{(  )'   ……わかったお。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /   手間をかけさせたお……
      /       ー‐  '



371 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:32:51.64 ID:vbtnwrwo [75/144]

    /  ̄ ̄\
  /        \
  |::::::        |
.  |:::::::::::     | ああ……
   |::::::::::::::    |
.   |::::::::::::::    }  悪いな。こんなことしか言えなくて……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く 
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


           ____
         /       \
        /      ―   ‐   気にするなお……
      /        (   )}liiil{)
      |            (__ノ、_)  ヤラナイオは間違っていないお。
      \           `_⌒   自分の信じた道を進んでいるだけだお……
      /           \



372 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:33:10.62 ID:4Wf4PhAo [2/3]
こう言う意識があるから、「反革命罪」なんて、不思議な罪が成立するのだなあ。

373 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:34:15.06 ID:vbtnwrwo [76/144]

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\   さよならだお……
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ここにはもう来ないお……
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



374 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:35:12.38 ID:vbtnwrwo [77/144]

    /  ̄ ̄\
  /        \
  |::::::        |
.  |:::::::::::     | 水臭いこと言うなよ……
   |::::::::::::::    |
.   |::::::::::::::    }  今度はオプーナ先生の……
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ   ……ってもういないか。
    /:::::::::::: く 
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /   …………ヤルオ
   .|:::::::::::::::::::::::   /
    \:::::::::::::::::::  /
    /::::::::::::::::: く 
    |:::::::::::::::::  |
     |::::::::::::::::::| |



375 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:36:34.63 ID:vbtnwrwo [78/144]

――1792年12月11日、午後2時。

               _______
                  .| 国民公会議場 |
              .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・



376 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:37:32.39 ID:1R0DClYo
>>372
反逆罪(王命への反抗)と何が違うのかって感じですよねー

377 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:37:52.25 ID:vbtnwrwo [79/144]

     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |      シトワイヤン
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |   では、市民ルイ・カペーくん……!
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│   これよりあなたの審問を行います……!
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::



               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |   何だ、その呼び方は。
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /   それはご先祖様の呼び方であり、 
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   余のものではないぞ……
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   まあいい……。
     \/ \__ /  \ __ /        丿  さっさと始めたまえ……。
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |
                  ルイ16世



378 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:38:45.09 ID:vbtnwrwo [80/144]

                         ノWl\              |
                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l     では、提出される物証について
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l
     |        |  ノ U            /     l     訴えなしで……
     l        /V;;ヽ       ._            l
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l      そして、遅れなしで……
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /        お答えください……!
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、



     ,'        -=ニ'' ー- ミ 、  ハ ハ
    ,  /     ∠´.._     ヽ>- '、 '.
    .i / / /  ,, - ''      /,イ i ヽリ
    l /, ニヽ / 彡   、   、/ l /  Y
    l/ // '. Y /  -==、ヽi、  ヽ / ,-  l  
    '.  l { l l l  ヲ <ワ`''ヾ 、ノ //=┤
    V ハ 〈  l/    ー- =''ー  ノ、ワ¨> /  (議長までもこんな調子か……。
     '. ト、i  ヽ.          i ` ' !   
    r /'  l   ヽ         l   /   弁護人もいない状況じゃ、
   ノ i   、     , - '   -‐--'  .'    
, ィ´  ヘ   i\   ' -―‐-- - }/     あの王様が耐えられるとは思えないが……)
  l    ヽ  '.  \    ''' ‐-  /
  .l     \ '.   丶、  __ノ
  l      \      ̄ ハ、



379 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:39:36.03 ID:vbtnwrwo [81/144]

      ./                      \
       /                         ヽ 
.     /                八        \ 
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ 
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |    くくく……これが俺たちが作成した起訴状だっ……!
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ 
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|   逃げ切れると思っているかもしれないが……
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ    甘いっ……!
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |     甘すぎるっ……!
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|    話にならねえ甘ったれ……!
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |  
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ 
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: 
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  
ジャン=バプティスト=ロベール・ランデ(1746年 - 1825年)
立法議会からの議員。
ルイ16世の罪状を審査する21人委員会の代表として起訴状を作成した。
後に『ハイエナ』と渾名される人物。



380 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:40:58.58 ID:vbtnwrwo [82/144]

      ./                      \
       /                         ヽ 
.     /                八        \ 
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ 
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ 
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|   では、起訴状を元に審問を開始する。
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ    ここにいる市民ルイ・カペーは、
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |     人民の手から不当に取り上げられた主権を独占し、
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|    無辜の人民を苦しめるだけではなく、
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |  
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |    私腹を肥やした専制君主であるっ……!
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ 
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: 
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  


 
              ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   ……………………
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



381 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:42:15.91 ID:vbtnwrwo [83/144]

      ./                      \
       /                         ヽ 
.     /                八        \ 
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ 
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |   そして、自らの立場が危うくなると、軍隊を使って
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ 
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|  人民を弾圧しただけではなく、諸外国の干渉を企むなど
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ  祖国を省みない売国奴であることは明らかっ……!
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |    国民の自由を脅かす陰謀を企て、
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |    国の安全を侵犯した罪について、
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ 人民の名において告訴するっ……!
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: 
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  




                         ノWl\              |
                         /:::::::::::::ヽ    |l         l
                     /l /:::::::::::::::::::ヽ   l ヽ       l
                  ///::::l /::::::::::::::::::::::::::ヽ、 l__ヽ      |l|
                /::::/:::::~^//‐-::::::::::::::::::,,..-‐ヽ l:::::ヽ    |
               ノ ______/__:::::::::::::::::___\|_ヽ ノ| /
     |     /  ̄|  |  ̄U ̄ ̄ ̄ ;;;;;;:::::: 人 U ̄ ̄ ̄ ////
     .|     l |⌒|  |:::::ヽ、  __,,../:::;;;;::: /;;;;ヽ..,,,_,, -‐'::::lノ
     |      l |⌒|  .|::::::::::::: ̄::::::::::::::::::   l :::::::::::::::::::::::::l
    .|      l. ヽ._|  .| | |           ヽ、,_     .l     では、市民ルイ・カペー……!
    |       ヽ.._|  .| | |  、、、、       ./     l
     |        |  ノ U            /     l     これらの罪状に対して
     l        /V;;ヽ       ._            l
      |/| .l|   /  ;;;ヽ       ~'''''''…---‐・    l      何か言うことはありますか?
       |/ l   /    ;;;;ヽ、               ./
        |∧ /     ;;;;;;;ヽ        ;;;;;;;;;    /
         /V      ;;;;;;;;ヽ,       ''''   ./
       /  /        ;;;;;;ヽ、       ./_,,.、- 、



382 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:43:13.22 ID:vbtnwrwo [84/144]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |  余はフランス王国に住む国民の幸福を願って
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /   神より授けられた聖なる執務を取っていただけだ。
     __|/   ( ・ ) V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   その執務を滞りなく行うことが余の役目であり、
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿   果たすべき責務である。
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/   ( ・ ) V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ   よって余に罪はないと答えるしかない!
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






383 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:44:20.41 ID:vbtnwrwo [85/144]


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)   (な、なんだこの落ち着き様は……
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ    噂に聞く国王は、王妃の言うがままの
              |         }     愚鈍で優柔不断な小物ってはずなのに……)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、







【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  現在のルイ16世無能説はツヴァイクの小説で定着しましたが、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ!
 iミ}ミ{  ー ミ! ルイ16世は愚鈍で暴食の象徴として『豚』のイメージで風刺画に
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   描かれるなど、当時からそのような評価であったことは確かです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  ルイ16世は決して無能ではないことは、
 iミ}ミ{━ ━ミ! これまでの物語でも度々指摘してきました。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  それ故に、審問に当たって初めて生身のルイ16世を
  `i,J( 了´   目の当たりにするようになった人たちは、その国王に相応しい
    }_ノノ   毅然とした態度に驚きを覚えたのです。
    ヒ}ノ


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  この人が一番苦手なのは対人関係だからなぁ……
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! 変に頑固でプライドが高く、自分を悪く見せないよう、感情を表に出さず、
 iミ}ミ{  -  ミ! 言葉を選ぶ際に挙動不審な態度にならなければ良かったんだけど……



384 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:45:39.13 ID:vbtnwrwo [86/144]

     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |   国民の幸福を願ってと言いますが、
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |   あなたは1789年6月23日――三部会の国王親臨会議にて
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│
.      | 、-‐'          |.|6_i| |   軍隊を使って国民議会を解散させようとしましたね?
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_ このような国民に不当な法律を押し付けようとするやり方は、
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::  今言ったあなたの言い分と矛盾しますよ……
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::




               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   …………当時、それを私に禁ずる法律はなかった。
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿  混乱を収めるために軍を動かすのは余の自由だった。
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |  ……しかし、余は血が流れることを望んでいなかった。
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



385 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 20:45:50.98 ID:fw33tkU0
まあ、依って立つ政治思想からしてこう答えるわな。

386 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:46:33.14 ID:vbtnwrwo [87/144]

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ  ふむ。では……この書類は何ですか?
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'   これはテュイルリー宮殿から見つかった機密文書です。
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く     この中には諸外国との通謀の決定的証拠が記載されていますよ。
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::





               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   そのような書類に身に覚えはない……!
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   恐らく貴族が勝手に行ったことだ。
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



387 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:48:00.51 ID:vbtnwrwo [88/144]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |  残念ですが、そのような簡単なことではないっ……!
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│  この書類にはサインがあるっ……!
.      | 、-‐'          |.|6_i| |   『フランス国王ルイ』のサインがっ……!
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   ……確証がないので否認する。
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



388 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:49:33.50 ID:vbtnwrwo [89/144]

        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |   確証もなにも……この筆跡はあなたのもの……!
    │ || 6|.| u      `‐-;    l
.      |  ヽゝレ            / v l   以前サインをした正式書類と同じとの報告です……。
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /    これでも身に覚えがないと言い張りますかっ……!
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、





               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /   では、それが偽造された書類であるという可能性は!?
     __|/   ( ・ ) V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   余のあずかり知らぬところで貴族や――
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |    ・. ・.・. ・
     \/ \__ /  \ __ /        丿   『悪意ある』何者かの手によって筆跡が真似されて
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ  余を陥れる材料に使われたということもありえる!
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



389 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:50:24.72 ID:vbtnwrwo [90/144]

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・





                ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
               ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
             ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
              li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l !i:::::::r^
                i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    (全面否認ときたか……
                l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!lヾ、::l     だが、それも無駄な努力だ……!
              ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
               ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:I   決定的な事実がこちらにはある)
              _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::I
.ー- 、、、、、、、、、 -‐ー'''''''/:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
         '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
          __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  `-.、
   `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
  i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
  .l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉



390 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:52:01.14 ID:vbtnwrwo [91/144]

          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/    では、テュルリー宮殿の秘密の戸棚……!
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//     そうです。あなたがガマンと一緒に錠前を作ったあの戸棚です……
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j     そこにも諸外国、そして人民を裏切った陰謀家どもとあなたが
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶   交渉をしていたという書類がありました……。
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :    ……これがその書類ですっ……!





               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ   …………
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |   …………同じく確証がない。
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   否認せざるをえないな。
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



391 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:52:53.32 ID:vbtnwrwo [92/144]

        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |    で、では……その戸棚の鍵はどうですっ……!
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l    この鍵にはあなたのサインのある説明書が付いているっ……!
.      |  ヽゝレ            / v l
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /      この鍵は見つかったばかりで捏造などありえないっ……!
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   ……覚えがない!
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







392 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:53:56.59 ID:vbtnwrwo [93/144]

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・




      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (完全黙秘と否認か……)
      t≦_ノゝ、  (う~ん……)  ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (それしかないと言え……)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



393 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:54:48.19 ID:vbtnwrwo [94/144]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   議長……。
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   これは余に対する裁判なのだろう?
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__ では、弁護人をつけるのが人道的な配慮ではないのか?
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    ……そうですね。
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″    検討しておきましょう。
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::


ルイ16世は法律家で国民議会の議員も務めたことのある
タルジェ、トロンシェの二人を弁護人として要請し、審問は夕方頃に終わった。



394 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:55:46.44 ID:vbtnwrwo [95/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  尋問する国民公会側は何日もかけて
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! 起訴状を作成していましたが、
 }ミ{足_〒)ヽ  
  `i,J( 了´   対するルイ16世は質問の内容も知らされず、
    }_ノノ
    ヒ}ノ    何の準備もありませんでした。


    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  それでも即興で無難に受け答えが出来るあたり、
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! ルイ16世の理解力の高さがうかがわれます。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ですが、さすがにこのような状況では、
    }_ノノ
    ヒ}ノ    一人で抗するには限界がありました……



395 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:56:38.46 ID:vbtnwrwo [96/144]

そして、その孤立無援の中、人道的な配慮から義憤を見せた一人の老紳士が
国民公会議長に対して自らを弁護人に要求したのだった。


               __    __
            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l    議長……
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|    実は、弁護人を申し出る者が……
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ
  i |.       /     |:::|   \ /   |:::|   │        l    l
. |  l      二ニ=-|::::|    /ヘ    |::::|-=ニ二_        |     〉
 ハ  |      ヽ.   |:::::|   ∧::∧    |:::::|     /        |   /.〉




       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    ……だ、誰だ?
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″    こんな時に自ら国王の弁護士に
   /ヽ|. \  ー  ,:く      買って出るなんて自殺行為だぞ……!
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::



396 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:58:17.44 ID:vbtnwrwo [97/144]

                 _,. --―''"´ ̄ ̄`\
                i_∧            ヽ
               <☆ フ       _ ,   |  _
         r‐--、,,,__レヽ|      //ノノ,.-'彡‐'<´
         (  ) r----r-,二)  _,. -彡//,.-'´  三ミ
          フ/ ,.-'"´`" __‐'´彡 rヽ ̄川ミ  ミヽ\
           /    ,-!i,__iヾ\,|'‐'|_,. -ニ"ゝミ l、ゝl
          /  __  /  | ,.|<tラ;|=|'<t;ラテ |/i |ミゝ   ――ぼくだ!
         /   i'i_ゝ、   |゙ .|:::::::|_|::: ̄  ノ/ミ
         |  / \,-\  |_,.-|、r''"'ヽ    r'´リ
  ,.-'"´ ̄`'‐、,! l    \r''"ヽヽ 彡|| 三.|__,.  / |川
/        `''‐-、-‐'"´\ 彡ヽ!○ ○ ヽ / レ  _
            r‐,‐--:r-ゝ ○∵∴∵:\,,,,/,. -'ヽつ
        ,.-'" ̄`'''‐--L.、 ○ ,.-‐-、     ヽ,.-''´
       //        ヾ  | _,.-iヽ    r‐''
    |//          _),. -‐''´○ ̄i、/ ゙ヽ
   |/ /          i'○ _,. 、-‐''"`ヽ, !―-、ヽ,、
   / /           '‐i'´、   \-、 //ノ     i‐--、
  / /           _ /  \// _,,,/     _,. --―-\
  | |          /( ( ))∧ .○ヽi (::::::) ,. -'´
  ト         (⌒>-- 〈(ノ ()_/|- ̄/
  | ゝ、_     _,. -―/(   |   〉::::>'´
  ヽ|  `"''‐// // ヽ ヽ- ノ`'-、'‐''ヽ!
   |    /  ___`''‐'" / /\|
   |   | r''"´     ̄"''‐、_  / /ヽ
クレチェン=ギヨーム・ド・ラモワニヨン・ド・マルゼルブ(1721年 - 1794年)
ブルボン朝の自由主義貴族。政治家、外交官。
いわゆる法服貴族の名門に生まれ、ルイ15世の時代から数々の官職を歴任する。
特に名を知らしめることとなったのは1750年から務めた出版統制局長で、
絶対王政に対して批判的な彼は、フランスの啓蒙思想の源流となる「百科全書」が
出版統制の対象となると、担当者としてその出版および保護に尽力した。
三部会召集前に司法改革に着手したクラティアン・フランソワ・『ラモワニヨン』・ド・バスヴィーユの叔父。



397 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 20:59:23.05 ID:vbtnwrwo [98/144]

                 _,. --―''"´ ̄ ̄`\
                i_∧            ヽ
               <☆ フ       _ ,   |  _
         r‐--、,,,__レヽ|      //ノノ,.-'彡‐'<´
         (  ) r----r-,二)  _,. -彡//,.-'´  三ミ
          フ/ ,.-'"´`" __‐'´彡 rヽ ̄川ミ  ミヽ\
           /    ,-!i,__iヾ\,|'‐'|_,. -ニ"ゝミ l、ゝl
          /  __  /  | ,.|<tラ;|=|'<t;ラテ |/i |ミゝ     市民議長殿。
         /   i'i_ゝ、   |゙ .|:::::::|_|::: ̄  ノ/ミ
         |  / \,-\  |_,.-|、r''"'ヽ    r'´リ       国民公会がルイ16世に弁護士をお付けになるのか、
  ,.-'"´ ̄`'‐、,! l    \r''"ヽヽ 彡|| 三.|__,.  / |川
/        `''‐-、-‐'"´\ 彡ヽ!○ ○ ヽ / レ  _     あるいは、その選択を陛下にお任せになるのか、
            r‐,‐--:r-ゝ ○∵∴∵:\,,,,/,. -'ヽつ
        ,.-'" ̄`'''‐--L.、 ○ ,.-‐-、     ヽ,.-''´     ぼくは存じあげません……。
       //        ヾ  | _,.-iヽ    r‐''



398 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:00:22.87 ID:vbtnwrwo [99/144]

.        /::::/:::l:::::::::三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /l/:::::::/:l:::l:!::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::::::'.,
..     l:::!:::::::::i::::!::l:l::::\::::::::::: ̄三ニ‐-::ヽ:::::::::::::::::::ハ  しかし、後者の場合、
        !::ヽ:::::::';:::ヽ::ソ:::::ハ:ヽ::ヽ‐-::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ミヽ:::::`:::::ンツ!:ハ::{::::\\__::;.:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ルイ16世がぼくを弁護人に
      `ソー:::7´}:l  ヽ ヽゝ,..-::::_;. -;j`ミ::ー-:::、:::::::::__:;イ
.     /:::::::::{ ノノ i/ ,,...:':_ -,.‐z-、 ` ノ:::::::::::::::/ ‐il:l  お選びくださいましたなら、
.     V::::::::::ヽ=ミ、 ー'"  _迩ツ     `ヽ:::::;.' / 7 !:!
       !:::::ヽ::::' '´ヒリ ニン ヽ          L_j └、ノ./:ハ   ぼくは身命を擲ち、
       ヽ-. '`¨', /,! -、 !            _ノ ∧::::i
.            '、ーニフ            |:(__ノ  V:!  弁護申し上げる所存であるということを
.             '.   _.. ..__            l::: i   V‐- 、
.            , 'ー'´_           l::: i     'ミ、,
            ', ¨´__         /:: 丿     V    ルイ16世にご承知いただきたく存じます!
 -─‐-,.-─、,.‐ニ二ハ '´   `       /::.  /    /
         { /     ', _  .._  , ':::     /  ,. '   /
        l ヽ  __ ヽ-: : ::-:-:'/ ̄〉 _./ィ "   ,. イ




            / ⌒`ー '' ⌒ `・、
       γ /し^ ~、/ー^ーヽ ヾ
       ;' τvw、,vwv~Vw、)λ
       i      ∧       !
       'l   ,., ノl ノu ヽiヽ   j
          λ/ー-   -`-ヽ,イ   な、なぜ、貴方のような人が!?
        !(|| ̄o` ,.  'o ̄ ||)!
        ヾ| u `¨ ゙  `¨′ |/    貴方はルソーと親しく、
         l\  ,-亠-, `' //
          `l/l\ ̄, ̄ イヽ     『百科全書』の出版を支援するなど
            /=|  ` 、_/ |ニl.._
      _..-‐'"´|=|\    ./|ニ| `ー-.._ 絶対王制に批判的だったじゃないですか!



399 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:01:22.65 ID:vbtnwrwo [100/144]

.        /::::/:::l:::::::::三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /l/:::::::/:l:::l:!::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::::::'.,
..     l:::!:::::::::i::::!::l:l::::\::::::::::: ̄三ニ‐-::ヽ:::::::::::::::::::ハ  ぼくには
        !::ヽ:::::::';:::ヽ::ソ:::::ハ:ヽ::ヽ‐-::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::i   老いた命など
      ミヽ:::::`:::::ンツ!:ハ::{::::\\__::;.:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::!    失ってもいい
      `ソー:::7´}:l  ヽ ヽゝ,..-::::_;. -;j`ミ::ー-:::、:::::::::__:;イ    理由がある
.     /:::::::::{ ノノ i/ ,,...:':_ -,.‐z-、 ` ノ:::::::::::::::/ ‐il:l
.     V::::::::::ヽ=ミ、 ー'"  _迩ツ     `ヽ:::::;.' / 7 !:!  それは 貴族の誇りを守るため!
       !:::::ヽ::::' '´ヒリ ニン ヽ          L_j └、ノ./:ハ  ブルボン家を守るため!
       ヽ-. '`¨', /,! -、 !            _ノ ∧::::i
.            '、ーニフ            |:(__ノ  V:!   君らとは闘う動機の
.             '.   _.. ..__            l::: i   V‐- 、 『格』が違うんだ!
.            , 'ー'´_           l::: i     'ミ、,
            ', ¨´__         /:: 丿     V
 -─‐-,.-─、,.‐ニ二ハ '´   `       /::.  /    /
         { /     ', _  .._  , ':::     /  ,. '   /
        l ヽ  __ ヽ-: : ::-:-:'/ ̄〉 _./ィ "   ,. イ





               . -―- .      やったッ!! さすがマルゼルブ!
             /       ヽ                  ノブレス・オブリージュ
          //         ',      おれたちにできない高貴なる義務を
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



400 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:02:43.36 ID:vbtnwrwo [101/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  マジでマルゼルブはカッコイイ!
 iミ}ミ{◎ ◎ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! もう、死ぬ覚悟出来ているんですよね。
 }ミ{足_〒)ヽ  身勝手な法服貴族がブルボン朝を食いつぶしましたが、
  `i,J( 了´   このような立派な人もいたのです。
    }_ノノ
    ヒ}ノ



    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  そして翌日、国民公会はマルゼルブを弁護人に認めましたが、
 iミ}ミ{━ ━ミ! 要望のあったタルジェ、トロンシェの二人のうち、タルジェは
 iミ}ミ{  ー ミ! 体調不良を理由に弁護を断りました。まあ……仕方ないですね。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ですが、トロンシェは弁護を引き受けただけではなく、
    }_ノノ    新聞に「私は、人道が私に課す義務に一身を捧げます」と受諾理由を表明しました。
    ヒ}ノ



401 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:03:38.46 ID:vbtnwrwo [102/144]

そしてマルゼルブとトロンシェは、タルジェの代わりに法律家ジャン・ド・セーズを
弁護人に加えるよう国民公会に申し出て、ド・セーズも弁護人に決まった。

             | Wine  |
             _,! r''' ̄`ヽ|_
            〉-|ヽ,__,ノ.| \_r-、
            〉")      |    /   >‐ヽ
            !ニi ̄ ̄ ̄~|    /   /:::::::::\
            (_L_____ノ __ /  /::::::::::::::::/、
                 ヽl;;;;l ,./ \ /::::::::::::::::/  \
         _     l'''l´    /|/::::::::::::::::/    \
        / ヽ\    l::::l     !::´::::::::::::::/      \
       /   l   \ l:;;l/⌒i  \:::::::::::/         ヽ
      /    /    `l''''l、   |    ―ヽ          |
     /    /      l:::l |`'i |'''^ヽ    \         |
     /   /       〉:l/  | |:::::::::::ヽ    ヽ--‐'"     |
     |  /       l;;;〉 ,/ |::::::::::::::ヽ     | `'‐-     |
     ヽ∠__       /::l / /_:::_:::::::::_::i   /ミミ        |
        `''''‐-、  ノ!:::l./ /  _,,_ヾ:::|ヾ   |ヽ        |
            |`'''‐-l;;;l' / _,.;;;;;:: ヾ;〉 |   | l        |
            ヽ  〉::l /;;;i      トく_r‐‐!  l        |
           _ `'-(;;;l´\L ,.-=  / / /   l         |
         //,- ̄rl::::ト、 '"‐''´  /// ヽ  l       ,.|
       /::::://i /./__l;;;;l__)/``>‐'´r‐''´    ヽ  l      //
     ,. ノ:::::::::〉、ヽヽ|___|‐/::::::/       ヽ     //
    //::::::::::::'‐'´\ノ:::::::::::ノ'::::::/          l   / /
  / ヾ;::::::::::::::::::::/ヽ::::/:::/            /  /
  /     ̄ ̄フ//  | |:::/l            /   /
  |       / // o _| |;:| ヽ          /   /
  |     // /   ――‐  \        /   /
  ヽ__//  / o   |:::::::|   \     /   /
     /   /      |:::::::|    \   /|    /
 レイモンド=ロマン=コンテ=ド・セーズ(1750年 - 1828年)
パリの弁護士。
パリの名士の一人として、バスティーユ襲撃の時には民兵を組織さえしていた。



402 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:04:37.33 ID:vbtnwrwo [103/144]

――1792年12月20日
タンプル塔。


       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、       
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __  
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|        
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|       
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|  
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|.. 
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. .
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::| 
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:| 
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;| 
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;| 
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:     
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .    
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!



403 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:04:47.12 ID:1w5WiwUo [3/4]
「貴族とは先祖から受け継いだ誇りを守るために損得を考えずに行動できる者である」
と現代まで残ってたイタリアだったかの貴族の末裔が言ってたな

すばらしい

404 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:06:04.56 ID:vbtnwrwo [104/144]

                 _,. --―''"´ ̄ ̄`\
                i_∧            ヽ
               <☆ フ       _ ,   |  _
         r‐--、,,,__レヽ|      //ノノ,.-'彡‐'<´
         (  ) r----r-,二)  _,. -彡//,.-'´  三ミ
          フ/ ,.-'"´`" __‐'´彡 rヽ ̄川ミ  ミヽ\
           /    ,-!i,__iヾ\,|'‐'|_,. -ニ"ゝミ l、ゝl
          /  __  /  | ,.|<tラ;|=|'<t;ラテ |/i |ミゝ     陛下……お久しぶりです。
         /   i'i_ゝ、   |゙ .|:::::::|_|::: ̄  ノ/ミ
         |  / \,-\  |_,.-|、r''"'ヽ    r'´リ       今日から裁判が終わるまで、
  ,.-'"´ ̄`'‐、,! l    \r''"ヽヽ 彡|| 三.|__,.  / |川
/        `''‐-、-‐'"´\ 彡ヽ!○ ○ ヽ / レ  _     ぼくは陛下たちと一緒に
            r‐,‐--:r-ゝ ○∵∴∵:\,,,,/,. -'ヽつ
        ,.-'" ̄`'''‐--L.、 ○ ,.-‐-、     ヽ,.-''´     暮らすことになりました。
       //        ヾ  | _,.-iヽ    r‐''
    |//          _),. -‐''´○ ̄i、/ ゙ヽ
   |/ /          i'○ _,. 、-‐''"`ヽ, !―-、ヽ,、      ご迷惑かと思いますが、
   / /           '‐i'´、   \-、 //ノ     i‐--、
  / /           _ /  \// _,,,/     _,. --―-\  よろしくお願いいたします。
  | |          /( ( ))∧ .○ヽi (::::::) ,. -'´
  ト         (⌒>-- 〈(ノ ()_/|- ̄/
  | ゝ、_     _,. -―/(   |   〉::::>'´
  ヽ|  `"''‐// // ヽ ヽ- ノ`'-、'‐''ヽ!
   |    /  ___`''‐'" / /\|
   |   | r''"´     ̄"''‐、_  / /ヽ



405 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:06:07.58 ID:WBQzqRso
リンチでなく裁判でなきゃ、貶めることになりますものね

406 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:07:19.37 ID:vbtnwrwo [105/144]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    _ V   _ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ     マルゼルブ……
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |     キミは良い臣下であったが、余はキミを罷免した。
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__   それなのに、このような最悪の時期に
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |  駆けつけてくれたその忠義を余は……ボクは感謝する!
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |






.        /::::/:::l:::::::::三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /l/:::::::/:l:::l:!::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::::::'.,
..     l:::!:::::::::i::::!::l:l::::\::::::::::: ̄三ニ‐-::ヽ:::::::::::::::::::ハ  もったいなきお言葉です、陛下……。
        !::ヽ:::::::';:::ヽ::ソ:::::ハ:ヽ::ヽ‐-::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ミヽ:::::`:::::ンツ!:ハ::{::::\\__::;.:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ですが、今は昔話に花を咲かせている
      `ソー:::7´}:l  ヽ ヽゝ,..-::::_;. -;j`ミ::ー-:::、:::::::::__:;イ
.     /:::::::::{ ノノ i/ ,,...:':_ -,.‐z-、 ` ノ:::::::::::::::/ ‐il:l  場合ではありません。
.     V::::::::::ヽ=ミ、 ー'"  _迩ツ     `ヽ:::::;.' / 7 !:!
       !:::::ヽ::::' '´ヒリ ニン ヽ          L_j └、ノ./:ハ   裁判に負けないための作戦について話をしましょう。
       ヽ-. '`¨', /,! -、 !            _ノ ∧::::i
.            '、ーニフ            |:(__ノ  V:!
.             '.   _.. ..__            l::: i   V‐- 、
.            , 'ー'´_           l::: i     'ミ、,
            ', ¨´__         /:: 丿     V    とりあえず、いくつかの新聞を
 -─‐-,.-─、,.‐ニ二ハ '´   `       /::.  /    /
         { /     ', _  .._  , ':::     /  ,. '   /   持ってまいりましたので、お読みください。
        l ヽ  __ ヽ-: : ::-:-:'/ ̄〉 _./ィ "   ,. イ


ルイ16世に手渡されたモニトゥール紙など新聞のほとんど全ては国王批判の記事にあふれていた。



407 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:08:12.63 ID:vbtnwrwo [106/144]

             !:|/|/N:|_,, -― 、,,,_
          _,,,\i::l ! |||::|! i,/ ::::<二
        / ::::::,. _L ,! j|::::::!i:i 彡 ''',  \
        { ::::/::;; -'",.-  r' | フ // /::ノ ::::ヽ_
        ヽ :::〃::::::::::::://ヘ::ヽ /ヘ 彡 ::::
        ( (::ヽy::;:、\!/  ノノ} )ノ:::弋 ヽ ::::::
         弋:::ヽ::/ ,=ヽ'''i-'" ノ_ノレ_ミ ::::::
          ゙ ヽ,i -'(9〉 ,(/,, -,,-<、-i::::hノ:::   どうですか?
               !i  :::://   !;:ヽ(9_>゙ リ、! Y)
             | /(Yヽ)   :;;;::::    ノ::::::::   もう、裁判に立ち向かう気力も失いましたか?
               |   _二、     ;:    }イノ|
            |  ノ>‐-ヽ       ,,ノノ ソ
            !  二―‐'        / Ti'"::::ノ
            |i  :;;;::: ̄       /  |:::::ノ
            | ! ;;;:     ,,. - "   .ト<
  `゙゙''''' ―-――/| ヽ‐‐ 、_,, - "      ノ イ
  ::::::::::::::::::::::::::::::/i.j| \;;;;;;;::::::::::::    /ノ人



408 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:09:09.21 ID:vbtnwrwo [107/144]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |  …………わかりきっていたことだ。
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  今さらどうということでもない。
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |  しかし、裁判でもそうだったが、
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿  ボクに対する内容のほとんどは噂や伝聞レベルのものだ。
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ  貴族どもがやらかした、明らかに無関係なことまで
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ ボクのせいにされるのは心外だよ……!
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          フ/ ,.-'"´`" __‐'´彡 rヽ ̄川ミ  ミヽ\
           /    ,-!i,__iヾ\,|'‐'|_,. -ニ"ゝミ l、ゝl
          /  __  /  | ,.|<tラ;|=|'<t;ラテ |/i |ミゝ     (さすが陛下だ……。
         /   i'i_ゝ、   |゙ .|:::::::|_|::: ̄  ノ/ミ       宮廷に巣食う無思慮な連中から
         |  / \,-\  |_,.-|、r''"'ヽ    r'´リ        解放されて、その意志の強さを回復させている)
  ,.-'"´ ̄`'‐、,! l    \r''"ヽヽ 彡|| 三.|__,.  / |川
/        `''‐-、-‐'"´\ 彡ヽ!○ ○ ヽ / レ  _
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







409 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:10:24.23 ID:vbtnwrwo [108/144]

               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   それに、ここにいる連中は、
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |   ボクが自殺することを危惧しているようだが、
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__ ボクはそんなことをしないよ……。
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ    神は自ら命を絶つことを認めていらっしゃらない!
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |






.        /::::/:::l:::::::::三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /l/:::::::/:l:::l:!::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::::::'.,
..     l:::!:::::::::i::::!::l:l::::\::::::::::: ̄三ニ‐-::ヽ:::::::::::::::::::ハ  (誰が、この方を愚鈍と決め付けたのか……。
        !::ヽ:::::::';:::ヽ::ソ:::::ハ:ヽ::ヽ‐-::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ミヽ:::::`:::::ンツ!:ハ::{::::\\__::;.:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   陛下はまさしくフランス王国の王として
      `ソー:::7´}:l  ヽ ヽゝ,..-::::_;. -;j`ミ::ー-:::、:::::::::__:;イ
.     /:::::::::{ ノノ i/ ,,...:':_ -,.‐z-、 ` ノ:::::::::::::::/ ‐il:l   相応しい意志と才能を持ったお方だ!
.     V::::::::::ヽ=ミ、 ー'"  _迩ツ     `ヽ:::::;.' / 7 !:!
       !:::::ヽ::::' '´ヒリ ニン ヽ          L_j └、ノ./:ハ
       ヽ-. '`¨', /,! -、 !            _ノ ∧::::I   願わくば、その力が適正な状態で
.            '、ーニフ            |:(__ノ  V:!
.             '.   _.. ..__            l::: i   V‐  正当に行使されていれば良かったのだが……)
.            , 'ー'´_           l::: i     'ミ、,
            ', ¨´__         /:: 丿     V
 -─‐-,.-─、,.‐ニ二ハ '´   `       /::.  /    /
         { /     ', _  .._  , ':::     /  ,. '   /
        l ヽ  __ ヽ-: : ::-:-:'/ ̄〉 _./ィ "   ,. イ



410 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:11:15.22 ID:vbtnwrwo [109/144]

――1792年12月26日、午前10時。

               _______
                  .| 国民公会議場 |
              .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |   では、これより市民ルイ・カペーくんの
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│   審問を再開します……
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::



411 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:12:06.76 ID:vbtnwrwo [110/144]

.        /::::/:::l:::::::::三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /l/:::::::/:l:::l:!::::::::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::::::'.,
..     l:::!:::::::::i::::!::l:l::::\::::::::::: ̄三ニ‐-::ヽ:::::::::::::::::::ハ
        !::ヽ:::::::';:::ヽ::ソ:::::ハ:ヽ::ヽ‐-::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ミヽ:::::`:::::ンツ!:ハ::{::::\\__::;.:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::!  陛下……
      `ソー:::7´}:l  ヽ ヽゝ,..-::::_;. -;j`ミ::ー-:::、:::::::::__:;イ
.     /:::::::::{ ノノ i/ ,,...:':_ -,.‐z-、 ` ノ:::::::::::::::/ ‐il:l  ぼくたちは、最後まで戦い抜きます!
.     V::::::::::ヽ=ミ、 ー'"  _迩ツ     `ヽ:::::;.' / 7 !:!
       !:::::ヽ::::' '´ヒリ ニン ヽ          L_j └、ノ./:ハ   陛下も心折れぬようにお願いします……
       ヽ-. '`¨', /,! -、 !            _ノ ∧::::i
.            '、ーニフ            |:(__ノ  V:!
.             '.   _.. ..__            l::: i   V‐- 、
.            , 'ー'´_           l::: i     'ミ、,
            ', ¨´__         /:: 丿     V
 -─‐-,.-─、,.‐ニ二ハ '´   `       /::.  /    /
         { /     ', _  .._  , ':::     /  ,. '   /
        l ヽ  __ ヽ-: : ::-:-:'/ ̄〉 _./ィ "   ,. イ



412 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:13:03.93 ID:vbtnwrwo [111/144]

今度の審問は弁護人を交えてのものとなった。主にルイ16世の弁護に当たったのは、
体力に不安のあったマルゼルブとトロンシュに要請されたド・セーズであった。


;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|  起訴状では、国王の行った行為を罪として訴えているが、
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|  以前の憲法では『国王の不可侵性』が保証されていたのだから、
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   |  国王として行ったことを起訴することは法律論上不可能である。
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    /   つまりは――裁判自体が成立しないのである!
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  /






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    │ |\  ミ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
     \|_/  /ミ ///―――――‐\∬∬∬∬
     /ミ/  /ミミミミ \   \__//       私はそのこのことを問う――!
     |ミ/  /ミミミ  ミ   \___/
     /  /ミミミ    ミ                有能なる弁護士であるキミに!!
    /  /ミミミ
   │  /   )ミミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






413 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:14:17.04 ID:vbtnwrwo [112/144]

         ,、            /7  , 、
       |\/ /,ヘ  ,.-―-、  /二‐' フ/  !
      / 〈.ヽ'/ / i'ヾ、ヽ、l_  //| |´ ヽ `} _
      ! .r、゙''| Y._|ヽ」!,, =,<⌒)ノ |/.  \/ /
      ヽ/ } | (`''‐ニ´__,、!}/     r‐'"/
        | .!  .\!l´゚,,!,,゚`リ   ,. -‐''''ヽ"´
        |/    ヽ´ ̄,.クヘ'"´/   ::;;ヘ
        ! .   j''´>‐レ/ |! ヾ  -‐- ,_i
         ,,.....ノ/,ヘ / ='  \〃 >->、
        /  >/ / /.i > ./(ニ゙‐-、=--‐'''''‐\
      /、,,_Y/⊇/ / \| ├ニ  `iヽ    ヽ
     /  // ニつ .l  /‐''" ゙̄''‐、ノ .};;o;;o;;;;;ノ
    /    / /  ニノヽ L,/     ヘヽ∠、‐--‐'"
    ヽ;;;;;;;;ヽ/"  ヽ\テ! \......;;:::ヾ〉ノiヽ
     `''''7   ムiノトヽ\!  ヽ;;;;ノ .Yノi}ヽ
       イ    7 !}ヘリ .|   )r''' レノ! .}⌒,)
     /,. !ヾ、::::::::) ! ヘシ .! ヽ;;;;;;::::::ノノ/  ))
     //〃\ ::;;;;;'''i  ヽ ヘ   !;;;;;;//   (
    ヽ{///ノ.\ ヽ;;;;  ヽ-} ゙''i;;;;/"    ノ
    i レ/´  //へ \;;;;∧|   |ノ`> ノr'"
     .リ,ノ   /ノ  /\ ヽ;;;ハ  // r (
    /  / ,,. -'――-、´ !\|/ 彡く
      //´  ( i (   V :;;!  _ ノノ
          ゙‐ヽヾ丶 ./ ,,;;ノ y'"ノ
             (と  し " 人__ノ
             (ヽ   ノ'ノ
           /"Y   " ノ
           〉、 ゙ __,,ノ"
          (,,_ = (.-、 /
           ヾ、_ - )乃
             (    >
            ∠ VヘN ヽ



414 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:16:21.77 ID:vbtnwrwo [113/144]


                                             |       |
                    /ヘ、                      .|_____|
                   /::::::r'     _  __               | Wine  |
                   {_::::/     /:/ /:r'              _,! r''' ̄`ヽ|_
                   //     〈;;/ /:::i               〉-|ヽ,__,ノ.| \_r-、
             .     //     r':ヽ /:::::l               〉")      |    /   >‐ヽ
                 //      7:/ `ヽ'                !ニi ̄ ̄ ̄~|    /   /:::::::::\
             .    /::l     /:/   ,._               (_L_____ノ __ /  /::::::::::::::::/、
                l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ               ヽl;;;;l ,./ \ /::::::::::::::::/  \
             .   j::::l     /:::l   l::i  /::/           _     l'''l´    /|/::::::::::::::::/    \
             .   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ    .   / ヽ\    l::::l     !::´::::::::::::::/      \
               |::::::::l   .ヽ/     _/:/      /   l   \ .l:;;l/⌒i  \:::::::::::/         ヽ
               ヽ::/          ヽー '       /    /    `l''''l、   |    ―ヽ          |
                                     /    /      l:::l |`'i |'''^ヽ    \         |
                                    /   /       〉:l/  | |:::::::::::ヽ    ヽ--‐'"     |
             ,. -─- .、,                  |  /       l;;;〉 ,/ |::::::::::::::ヽ     | `'‐-     |
            不:::く`ヽ;::、:::`丶               ヽ∠__       /::l / /_:::_:::::::::_::i   /ミミ       |
           ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ                 `''''‐-、  ノ!:::l./ /  _,,_ヾ:::|ヾ   |ヽ        |
          ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ                   |`'''‐-l;;;l' / _,.;;;;;:: ヾ;〉 |   | l        |
          l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ                    ヽ  〉::l /;;;i      トく_r‐‐!  l        |
          |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',                  _ `'-(;;;l´\L ,.-=  / / /   l         |
          ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、                //,- ̄rl::::ト、 '"‐''´  /// ヽ  l       ,.|
           ヾヽヘu  |';二::!  入',              /::::://i /./__l;;;;l__)/``>‐'´r‐''´    ヽ  l      //
            `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ             ,. ノ:::::::::〉、ヽヽ|___|‐/::::::/       ヽ     //
      ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj            //::::::::::::'‐'´\ノ:::::::::::ノ'::::::/          l   / /
    /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、           / ヾ;::::::::::::::::::::/ヽ::::/:::/            /  /
   ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、         /     ̄ ̄フ//  | |:::/l            /   /
  /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_    . |       / // o _| |;:| ヽ          /   /
 r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ   |     // /   ――‐  \        /   /


415 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:16:59.41 ID:cZmQ9XMo [2/2]
ジョジョとツェペリさんか…… 悲しくなるほど似合うキャスティングだな……

416 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:17:16.66 ID:vbtnwrwo [114/144]


            / ̄ ̄\
          /   \  /    なっ!?
          |    ( ○)(○)     
          | U   (__人__)   座ったままの姿勢!
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    膝だけであんな跳躍を!
              ヽ        }      
            ヽ、.,__ __ノ    そしてロベスピエールさんのところに!?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     



417 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:18:09.13 ID:vbtnwrwo [115/144]






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    │ |\  ミ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
     \|_/  /ミ ///―――――‐\∬∬∬∬
     /ミ/  /ミミミミ \   \__//       どうかな――?
     |ミ/  /ミミミ  ミ   \___/   .           ・ ・ ・
     /  /ミミミ    ミ                アラスの弁護士マクシミリアン・ロベスピエールくん!
    /  /ミミミ
   │  /   )ミミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:18:16.16 ID:z/T0rVUo [1/2]
のび格好え~~わ~~

419 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:18:47.67 ID:vbtnwrwo [116/144]

       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!   く……!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ   た、確かに、当時違法ではなかったことを
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     過去に遡って訴追することは法律上認められない……
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/





ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・



420 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:19:40.01 ID:vbtnwrwo [117/144]

;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|  よろしい……。
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|  これで国王裁判が法的に違法であることは確認された。
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   |  では、次に私は、ここにいる全ての市民諸君に思い出させたい!
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    /   国王ルイが革命の混乱に陥る前に行ってきた治世のことを!!
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  /



421 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:20:38.08 ID:vbtnwrwo [118/144]

   /_/_/_/_/__/ l''" ̄ ̄
  /_/_/_/_/__/  l
 /_/_/_/_/__/   / _,,,.. -‐
   /_/_/_//   ,..''´  __,,,. .
  /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ))) 
  /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  __/_/  /  /     l、)ノ
  _./   / /    ,,.  ',
     / / ヽ!   f ,,;;;ィ  ルイは20歳で王座にのぼり、ただ豪奢なだけで、
   / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/
  '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ   無味乾燥な儀礼的行事を廃止し、先王までは
  ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´I
   " ̄¨´   '¨丶:、 .', l   当然であった公娼を囲うことなく、ただ一人の王妃を愛するなど
    _,,..-‐ ''": : : : i .i/
         : : : : l l    20歳にして王座においてよき生活習慣の範を我々に示した!
         : ;-=、  ',
         ,.,.ト -ェ、 __ノ
       ,;;;''',.ニミヾ_>'"
      ,,;;;' ヽニニ!、
         ヽ--‐'
  ..,,_         } ̄ヽ、
  ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7



422 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:21:59.18 ID:vbtnwrwo [119/144]

;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|  また、彼は倹約家で公正で厳正であった。
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|  彼はいつでも国民の変わらぬ友として振舞い、
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   |  国民が重くのしかかる苛酷な税の廃止を望んでいるとすれば、
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    /   彼はそうした税を廃止したのだ……
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  /



               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   …………
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



423 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:23:00.45 ID:vbtnwrwo [120/144]

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・




       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!   まずい……
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ   国王の行ってきた善政を
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     ほとんど忘れ去っていた
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/      聴衆の間から動揺が出始めている……!
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



424 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:24:00.24 ID:vbtnwrwo [121/144]

   /_/_/_/_/__/ l''" ̄ ̄
  /_/_/_/_/__/  l
 /_/_/_/_/__/   / _,,,.. -‐
   /_/_/_//   ,..''´  __,,,. .
  /_/_/_./  ,,. '´  ,. イ))) 
  /_/_/  ,. '´ ,. イ   l))))
  __/_/  /  /     l、)ノ  それだけではない!
  _./   / /    ,,.  ',
     / / ヽ!   f ,,;;;ィ    国民が農奴制の廃止を望んでいれば、
   / ,.ィ...,,,,,,_ \ i,,;∠/
  '  /_¨二_゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´ lfァフ     彼はまず、自ら国王領で農奴制の廃止することから始めた!
  ''"テイァフ ,.ヽ ヽ=、',¨´I
   " ̄¨´   '¨丶:、 .', l
    _,,..-‐ ''": : : : i .i/     それまで罪を犯した者がいれば、苦痛をともなう体刑が行われていたが、
         : : : : l l
         : ;-=、  ',      彼はそれを非人道的なものとして司法改革を行い、それを廃止させた!
         ,.,.ト -ェ、 __ノ
       ,;;;''',.ニミヾ_>'"
      ,,;;;' ヽニニ!、
         ヽ--‐'
  ..,,_         } ̄ヽ、
  ‐-、¨'''‐- ..,,,____ノ` ̄ ̄7



425 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:25:23.77 ID:vbtnwrwo [122/144]

.三.ト、/:::::::/\::/  /::::::/ _,∠. -‐:::>''"               /三三三
ニニl:/\:/  /:\/>'"´::::::::;. <   ___,,,.... __        /ニニニニニ
=ニニl  /::\/:>'"´:::::::;. < _ -‐ヘ ̄::::::三ニ::::::::::二::ニ‐--一'===========
二二i /::_/::::::::::::;. < ,.  ´  __  `l:::::彡三:::::::三:::::ニミ ニニニニニ人ニニニ
=ニニニ\:::::::::::; <_,.ィ'´ _,,. -'"´ ,.,  }彡:::::::::::三::三:ノ`ー‐^ー'ー'
.三.r一' レ'´,  "/ァi'´  _,. _二,,,.,..,、ヽソ::::彡':_ノ
三に¨´ ,.ィ((ト、 l.i/´ _,._,.ィ::::∠二.._ ' ト=::::::::く  人間讃歌は
.二.`¨´ヾ巛ミl,.へ({,.ィ:::__ィ/ f:ハ ¨フ´   `ヽ:::::::}  『自由』の讃歌ッ!!
二二二ニ ̄ !_ヒ!ン¨!-‐く   ┴' ´     ノ::::/  人間のすばらしさは
.二二二二二.i. j {   ヽ         ,. `¨│  自由のすばらしさ!!
ニニニニ二二│ l  j   !      イ     ∧
========= ,.∧ノ ヽ._,..ノ               ,'¨ }   その権利を奪われていた国民たちに
==== /  |  ノ_,.-)           //ヽ   彼は新たな法によって国民に自由を与えた……
ニニ二二lV   `Tヽイ〃クzノノリ       /  /:〉   『自由』を教えてくれたのだ!!!
ニ三三,ノ    ,、zリ゙r‐ヤ `゙¨"     /   /:/
三ニニj       ハ  ̄ ノ       /   ./::::\
==ニニヽ     l::i` ̄        /    /::::::::∠、
ニニニニ|      l::l     _, イ       /::::::::::::::::: ̄ヽ'⌒V⌒'´ ̄ヽ/



426 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:26:18.13 ID:vbtnwrwo [123/144]

 ¬    |ヽヽ   |
 ル    | ヽヽ   |
     こ|. ヽヽ.  |
 イ  れ|  ヽヽ_,,-、
     が |_,,,, -‐´  |
└     | |    |_,, -‐''
 だ    | |   /  _,,,
 !   |  ! /  /;;;;;
      |, -'''/  / |;;;;;;
      /;;;;/ /   ヽ;;
____/,/ /::::  ... く;;;;;
;;;;;;_,, _-ニ-‐'´|:::::::  _ ヽ;
ニ--- ,,,,,,,| 〉L_-=ニ-‐-‐ゝ|
`'¨_ニ〒、〉 /-'そ"テ=- .|
;| ニ┴''¨/;;| :  ̄ ̄ ̄  |
;;|    ::::| : 、      /|
'i;;ゝ   ;!ミY_ク      |
 |;|   _,彡ハミミミ=-,,,,   |
  |, ニフ´‐---‐''`'‐'  /
  |ヽ   ,;;;;;,,    /
 __,| ヽ、  ..:::::..   /::/
 ヽ-,,,_\  :::   // /
/i \ `''`ニ―'''´/  /



427 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:27:28.34 ID:vbtnwrwo [124/144]

       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・        ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・        ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´ )

ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・        ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・        ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・
ざわ・・・         ざわ・・・       ざわ・・・       ざわ・・・        ざわ・・・
       ざわ・・・        ざわ・・・      ざわ・・・        ざわ・・・





      rfニ、ヽ
      l。 。 F9i             (ここまで持ってくるとは……)
      t≦_ノゝ、 (わずか10日で…) ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, (さすがは弁護士……)
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''  U ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'" U゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::


428 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:28:54.52 ID:vbtnwrwo [125/144]

        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |    市民ルイ・カペー……
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l    今の答弁に何か付け足すことはありますか?
.      |  ヽゝレ            / v l
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、




               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\  ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /
     __|/    ┰ V   ┰ . . .|;;;;;ヽ / ̄ヽ   …………何もない。
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  /      6 |  『自分の良心』には一点の曇りもないのだからな……!
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__
      ヽ                 /  |  / ヽ
       \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
               ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |



429 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:29:45.26 ID:vbtnwrwo [126/144]

         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |   
         |::::::::  ___、 ,_,l   市民議長!
         |:::::::   =・ニ , 〔・={
         |(6  `   _ 」 }    国王は憲法で不可侵性が保証されていた!
         | l  ┃' ー-=-'┃   憲法は国民の総意によるものである以上、
         |  、  ┃ ⌒┃!   不可侵性を取り消させるのは国民のみである!
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_ 







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |::::::::  ___、 ,_,l
         |:::::::   =・ニ , 〔・={   我々は国王の刑罰を人民投票に訴えることを提案する!
         |(6  `   _ 」 }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







430 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:31:01.01 ID:vbtnwrwo [127/144]

    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ    ダメだ! 革命は法の上に置かれている!
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/     このような形で人民投票を行うことは、
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l      いたずらに共和国を混乱させるだけだ!!
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ●)(●)   (熱狂から市民は公の場では国王への厳罰を求めているが、
          |     (__人__)    心根ではどう考えているのかは不明だ。
             |     ` ⌒´ノ    そんな中で今日の弁護は、確実に市民の心情に変化をもたらす……
              |         }
              ヽ        }    ジロンド派の要求する人民投票が行われれば、
            ヽ、.,__ __ノ    処刑が回避されるのは確実だろう……)
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



431 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:32:07.95 ID:vbtnwrwo [128/144]

【補足解説・説明】

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  裁判の票決は指名採決による表明制でした。
 iミ}ミ{ ̄  ̄ミ! これでは無言・有言の圧力がかかりますので、
 iミ}ミ{  -  ミ! 死刑反対の議員でも賛成せざるをえなくなります。
 }ミ{足_〒)ヽ
  `i,J( 了´   ですが、人民投票であればそこまでの心配もなく、
    }_ノノ    地方ではまだまだ影響力のある王党派の票によって
    ヒ}ノ    処罰が回避される可能性もありました。



432 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:33:05.05 ID:vbtnwrwo [129/144]

――1792年12月28日

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ   なぜ、国民の代表者が罪について判定しておきながら、
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ  国民そのものが罰について判定しなければならないのか!?
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',  もし、諸君らがこれらの問題の一方に対して適任であれば、
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj   なぜ、他方に対して不適任でなければならないのか!?
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ   もし諸君らが一方を果断に決するのであれば、
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ  なぜ、臆病にも他方に着手しようとされないのか!?
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



433 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:33:56.54 ID:vbtnwrwo [130/144]

                          / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
                         // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
  君たちにとって!               ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
                         /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
  専制政治を倒す方法とは!       /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                           l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
  専制君主を保存することなのか!     |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                              |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′
                 _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
               /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
         .      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
             ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
         .   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
            {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
             〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }   /
            {  /    /                   {  {            `V    /
             、_/     /                     l   ',               / / /
               、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′i/\
              {    /       /              l  {               }  }   ヽ、
               ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ  }   ヽ



434 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:34:52.63 ID:vbtnwrwo [131/144]

――1792年12月31日

         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡
         |:::::::::        |
         |::::::::  ___、 ,_,l  市民議員諸君に問う!
         |:::::::   =・ニ , 〔・={   市民ロベスピエール君の言うことは本当に合法なのか!?
         |(6  `   _ 」 }
         | l  ┃' ー-=-'┃  人民の代表者たちによって発布されたいかなる法令といえでも、
         |  、  ┃ ⌒┃!   もし、それが人民の公式な、あるいは暗黙の承認を仰がないならば、
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/   人民の主権に対する侵害である、と私は断言しよう!
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   |
 ト、l イ        /E A G L E S彡 /|____|
   ヽ、      ノ    |      / |___,,ゝ
    \__/     |   99 | |    |



435 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:35:18.73 ID:fNWPquMo [1/2]
さすが欧州的。
禅譲なんて考えやしねえwww

436 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:35:42.74 ID:vbtnwrwo [132/144]

               _______
                  .| 国民公会議場 |
              .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


年内最後に行われたロベスピエールとヴェルニヨの論争は翌年1月4日に決着した。
国民公会は人民の意見を聞くかという提案を否決し、1月7日には議論そのものが打ち切られてしまう。
人民投票を行うことは、選挙によって選ばれた議員の正当性を無視するというのがその理由の一つであった。

そして、1月14日――議会は裁判の審理を終了して票決に入ることを決定する……



437 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:36:39.27 ID:kFXog5I0
何という強権

438 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:37:42.48 ID:vbtnwrwo [133/144]

――そして、これより数日前。パリ市内某所。


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\   わかったお……
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  この金を使って、上手く事を運ぶお……
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ




                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
 王様を助けるんだお!    i      `、  _y──‐ l                /
                   ',       i_/  / _ '              /
                    ヽ、       ̄ ̄               /
                     ヽ、_                     /
                        `¨i                     ヽ
                         /                      ヽ
                        /                     ヽ





第13話「国民公会」-後編-終わり

第14話「フランス国王ルイ16世」-前編-に続く


439 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:38:44.26 ID:vbtnwrwo [134/144]

本日の出演
ヤルオ・カネクレーヨ…………やる夫(2ちゃんねる)
ヤラナイオ・ウッゼーナ…………やらない夫(2ちゃんねる)

ルイ16世…………野比のび太(ドラえもん)
ミラボー…………ドラえもん(ドラえもん)
マルゼルブ…………ジョナサン・ジョースター
ド・セーズ…………ウィル・A・ツェペリ

ロベスピエール…………ライト(Death Note)
サン=ジュスト…………ティエリア(ガンダム00)

ダントン…………大石蔵人(ひぐらし)

オルレアン公…………蒙紅(朝鮮メイデン)
マイユ…………クラウザーさん(DMC)

ブリッソー…………清原(プロ野球)
ヴェルニヨ…………中村ノリ(プロ野球)
ビョゾー…………中村俊輔(サッカー)

コンドルセ…………糸色望(絶望先生)

ロラン…………マ・クベ(1stガンダム)

バレール…………井川ひろゆき(天)
ロベール・ランデ…………遠藤(カイジ)

ガマン…………オルトロス(FF6)
議員の皆さん…………4コマ外国人(2ちゃんねる)



440 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:39:35.00 ID:z/T0rVUo [2/2]
おつ!!!!やるお頑張れ~!

441 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:39:46.84 ID:vbtnwrwo [135/144]

次回予告


         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡
         |:::::::::        |
         |::::::::  ___、 ,_,l
         |:::::::   =・ニ , 〔・={   本日の国王裁判は南西ジロンド・イーグルス所属、
         |(6  `   _ 」 }
         | l  ┃' ー-=-'┃  『ジロンドの鷲』の誉れ高い私、議長のヴェルニヨがお送りします。
         |  、  ┃ ⌒┃!
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      まず第一票決は……『ルイ・カペーは有罪か?』
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_ 
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   |
 ト、l イ        /E A G L E S彡 /|____|
   ヽ、      ノ    |      / |___,,ゝ
    \__/     |   99 | |    |

――ついに始まる国王裁判の票決!



442 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:40:05.20 ID:4Wf4PhAo [3/3]
乙でしたー
このへんはフランス革命物の本でもサラッと流されることが多いので、
興味深く読みました。

443 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:40:17.40 ID:vbtnwrwo [136/144]

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

――攻勢のモンターニュ派。



444 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:41:13.46 ID:vbtnwrwo [137/144]

     ,..:;;;;;;;;;;;;;;;:::,
   ./;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   /;;;;;;;;'''''''''''''''V''''''''';
  |;;;;;;;;」        !
  |;;;;;;|   ━、 , ━ i
  i 、'||  <・> < ・> |   ここじゃ……
  '; ' |]U    ' i,.
  ノーi ::::::   ._`ー'゙ ..!   ここで人民投票に持っていかんと……
イ i  ゙t:::::::、'、v三ツ::;'
   !.  ヽ,.:::::゙::::::::::::/ヽ、 ワシらの負けは決まってまうぞ……!
   ヽ、  ':.、:::;;;;:/ |  ゙ヽ、
     \___ ノ.    ゙ヽ


       -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミ     \
   ( (( ( ( ( ( ( ( ミミミミミ ミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从 ヾミミミ ミミミミミミヽミ
  //;;;;ノノノノ ノノ  ミミヽミヽミミミミノ从
   ;;;;;;;ノノ -=・     =・ゝ ;ミミミ
   ミ;ミミミミ    ノ      |ミミ    そうだ!
    ミ从 U  (___)    /ミ
     ミミ::ヽ  ____  U |ミ       みんな、絶対に反対票に入れるんだぞ!
       ヽ::: ー==--'  /
        ヽ   ̄   /
    __/\ __,. /\_
  /:::::::::::::\  \___/  /::::::::\
 //::::::::::::::::::::::\/:::::\/::::::::::::::::\

――背水のジロンド派!



445 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:41:14.92 ID:fNWPquMo [2/2]
乙でした。

446 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:41:21.03 ID:DvOeZzco


法より革命が上とか、遡及法万歳とか、後の革命理論の基礎ですなあ

447 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:41:45.27 ID:vbtnwrwo [138/144]

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ   ……そうかもしれないお。
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉 だけど、可能性が低くても、
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У   この計画は成し遂げなければならないお……
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

――その中で暗躍する一人の男。



448 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:42:50.20 ID:vbtnwrwo [139/144]

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::. u   u  u  i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |
  |::::: u  -・=- , (-・=-      
  | (6  u u⌒ ) ・ ・)( ^ヽ            二日間にわたって行われた裁判の票決も
  | |.   u   ┏━━┓u|    
  ∧ |  u  . ┃ヽ三ノ ┃ |            これでおしまいやで。
/\\ヽ  u  ┗━┛u.ノ     
/  \ \ヽ.  ─── /|\    ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う  ほんなら、最後の第三票決の結果を公表するわ。
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /       有効投票議員749名のうち、
         / G i r o n d i n s i
\       ノ       |      |        ルイ・カペーにどんな刑を科すかという問いにな……
  \__ /       ノ   99 ノ 


――そして下される最終審判!






次回、やる夫がフランス革命を生き抜きます-第14話-
「フランス国王ルイ16世」-前編~国王裁判票決~-

ご期待ください。


449 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:44:45.75 ID:1w5WiwUo [4/4]

どうも余計なことして国王の墓穴用意してるように見えるぞ>やる夫

450 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:50:20.31 ID:vbtnwrwo [140/144]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  今回は重力に引かれることなく、
 iミ}ミ{━ ━ミ! サクサクと投下できました。
 iミ}ミ{  ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ただ、大き目のAAばかりだったので見づらい点はお許しください。
  `i,J( 了´
    }_ノノ
    ヒ}ノ



451 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:53:58.43 ID:vbtnwrwo [141/144]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  >>442
 iミ}ミ{━ ━ミ! とりあえず、この物語は資料に忠実がモットーです。
 iミ}ミ{U ー ミ! 知識が不足している部分がありますが、国王裁判以降は
 }ミ{足_〒)ヽ  力入れて、あらゆる文献を一つに無理矢理纏め上げました。
  `i,J( 了´
    }_ノノ    ルイ16世編残り2話、ご期待ください。
    ヒ}ノ



452 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:56:33.83 ID:vbtnwrwo [142/144]

           ____
       ,   r、 v ァ 丶
       ノミ}ミ{~~~~~`7ソ {   資料で思い出した……!
      ノミ}ミ{::::::::\:::/ 丶ミ!
      iミ}iミ}ミ{。<一>:::::<ー>ミ! 正直、この話の最初の1、2話は書き直したいくらいの内容だ!
      iミ}iミ}ミ{:。゚~(__人__)~゚ミ!
      iミ}iミ}ミ{゜  ` ⌒´,;/゜ 貴重な資料のおかげで色々と当時の状況がわかってきたので、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \   もう……赤面どころじゃない!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



453 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:56:57.25 ID:iJxgc0Uo [2/2]
乙乙!

454 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 21:59:03.56 ID:vbtnwrwo [143/144]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  いずれ、外伝で革命前の状況説明をやるかもしれません。
 iミ}ミ{@ @ミ! その時は生暖かく見守ってください。
 iミ}ミ{U ー ミ! 
 }ミ{足_〒)ヽ  ヤルオも、ルイ16世編は、今までよりも活躍しますので、
  `i,J( 了´   ご期待を!
    }_ノノ
    ヒ}ノ



455 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 22:02:05.87 ID:PKb9y.wo
乙です!
大体の読み物だと一気呵成に死刑まで突っ走った感じだけど
実際には国王側の反撃とかもあって紛糾してたんですな
ヤルオの踏ん張りにも期待

456 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 22:04:53.35 ID:REVRKG2o [2/3]
無罪か死刑かどちらかしかないというのがね。その他の選択肢はなかったのかね。

457 名前: ◆5u6jcKSVew[saga] 投稿日:2009/11/21(土) 22:15:09.57 ID:vbtnwrwo [144/144]

    __
  , r、 vァ 
  ノ,}ミ{~`7ソ {  国王裁判の紛糾は最後まで続きます。
 iミ}ミ{━ ━ミ! 
 iミ}ミ{  ー ミ! >>456
 }ミ{足_〒)ヽ  有罪か無罪かは二択でしたが、
  `i,J( 了´   科する刑罰の種類は様々でした。
    }_ノノ    そこら辺は次の話で出てきます。
    ヒ}ノ




458 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 22:26:23.50 ID:REVRKG2o [3/3]
なるほど、楽しみにしています。

459 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/21(土) 23:20:12.13 ID:q47syCs0
乙です
ややこしいなww

460 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/11/22(日) 00:05:46.42 ID:cEqKZr.0 [1/2]
フランスでは、中世後期に、王妃と国王の離婚裁判を実施している。
とすれば、国王を裁く裁判も、いつか行われうるものだったといえるかもしれない。

462 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 17:21:17.02 ID:sV7X8PIo
前から好きだったけどなんか裁判に入って更に面白くなってきた
ゆっくりでもいいから続き待ってます!

463 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 08:34:55.08 ID:0oDBHO60
さとけんの王妃の離婚は面白いよね


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する