クリックで開閉

やる夫は流れついたようです 最終章 悪の穴 その130

368 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:02:08 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       権力者の娘に「死んで来い」って言われてな
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ       
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



.         _     __
.  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
  〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
  ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
   ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
   ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
   .}二三ニ>、____,. <ニ二l
   }三二二>-‐<ニ二三ヨ
   ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .
   / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ
   ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉    そちらのお歴々も…ですか?
    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
    /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ
  __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
   | { ハ ハ   ̄   / /
.   ! 0 }  \_ _,..イ  /
    ヽ._ノ\      /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 思わず敬語になるが、目の前には司祭鞠也がいた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサードリンク


369 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:02:29 ID:???0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|      偉い奴(俺)に
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|      「さあ死のうか(お誘い)」
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::| 
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂     って言われたんだ――よな!?
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ





                               _  ..._ __   .___. ..._   _
   r‐'⌒ヽ、    ___   ,rーヽ、           /,ィ|  ..//∨/^〉〉  / /_  ../∧ / /
  ト´    'r‐''"´::___`_ヽ〈   `i、        / /7 | ...// // //  / /__  //  V../
  {、   、 ソィ'''入ノ!ノヽィ_,`ヽ , ' _)'         ̄   ̄   ̄  ̄  ̄  .. ̄ ̄ ... ̄   ̄
  ヾ.ィ(_i_,r彳ノ~::i!::::::i!::::l!:::i!:´'.ト'-'´
      iー':::;r'ー'``''' ニ'、~ `'ー!|            ____  .___       .____ . _  __    _  .____  ./~) /~)
      |::::i′   /i iヽ   |:!             ̄7 / ̄  // 〉 〉       ̄7 / ̄ ...//_//  ./,ィ| .  ̄7 / ̄  // //
      |:::::! .'ニ・ニ不下ニ・ネ!'          .  / /  ...〈〈 / /       / /    .// ̄// ../ /7 |   / /     .o   o
     !_:::| '"V゙V`' ||`'゙VV`|!             ̄     ̄ ̄        . ̄    . ̄   ̄  . ̄   ̄  . ̄
     {ハ::l  f⌒i  || f⌒i n                        (まさにまさに!!)    
      i ト';:! ``´ .-、!‐ `゙´ |ノ                     _.. - ― -- .._
     ヽ、ト、       ソ`V'`}                   /;:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;.:.:.\
     ,_ |`|      _/_;-、;r、!                   /::::::::::::::∠-ー‐ ,二  ̄ `l
  r‐ヾ` / .!     ´ヾヽ、) /i                     /:::::::::::::.:l |  r_‐'   `二! .|
_r'  /::/ i :!     /`'、::`:;ノ、_                  /:.:::::::::::::| |___] ー┼r十
  /:i´  i i    ' 〃 厂{  } _,.ニ、_            |:::::::::::::::::::|,,.リ川// .トリィ'"!|
./::::::::l   ! :',        } 〈/ `ヽ             .|:::::::::::::::::ノ| ,lィi''"l`   レリ!
:::::::::::::::l  l: .: '、    }  ,ノノ′  ',              |:::::::::::::::::::|| |ゞ-'  丶"ノl        ,、,、,、
::::::::::::::::',/:.:  .: .:`ーォ:'`ー'ヽ/ }    i}          /:::::::::::::::/i .ト、`` ー '/l |      ./^ ヽヽヽ^ヽ
::::::::::::::::::',.:.  .: .: ./ |:::::::::::::::`ヽ、  }             |::::::::::::::::\ハ レ`''ーtく,, ||       |/ ' ' ' '.ノ
.``丶、::::::ト、   .: .ハ !:::::::::::::::::_;:、-` l}             /:::::::::::::::::::::/《| ト、_/_  ̄lリ ヽ     ヽ    ノ
    ノ:::::::', ヽ  /´!:::::::「 ̄                   /::::::::::::::::::/  !リ   .|,,,,  ./  `ヽ   ./   /

370 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:02:46 ID:???0




    / ,へヽYイ-‐ー-`丶、
  /./≧ミソ=ニ三 ̄  _ ヽ、
/.,〃_ 彡イ|lヽ、ミ./     `ミ\
./,/ / イi.lヘ У   _.,.-==-ヽヘ
. ノイ/ ,// ト、У   ィ1/  /   / ヽ ヘ
  / `X,イ,.r‐、/   / ./ ,イ  .:/ :} ミヽヘ
/ .,イ / / ヘ'   / ./_メ、! .:/ /ヽ、 ヘ
  / l ハ∧ヒi   /ヽ/o゚`ヾヽ/,,∨イ !  ヘ
. / i! / .〉|   /         ,ー//./! ヘ ゝ、
/  l! / / !  ,′       (`/ /::l  ト、  ヽ
  |i/ /へ|  |.   /::`ヽ、 イ/::::|  ! ヽ  )
⌒ヽ、,/ヽ、ハ  !、.〈::::::::::}/ / `ヽ::!   !   }/     嫌だ俺は帰りてえーー!!!
   `ヽr..、. ! l, >、ヾ=〃 イ    `!   !
   ヘ  |:::::`! ト、 个ー< l !    !   |
    〉 ヽ:::::', |ヽ 」ー¬ l |    ハ  リ
    | <:::::::ゝ':::}}:::::::/ | |   ノ } ,′
  、_|/ \ :::::::/ヘ:::::::::ヽ| ノ       /
   `7   ヾ::ハ マ:::::::::〉、
    /:::::::`:...、   マ;/, |、
   .∧::::::::::::::::::.....  ヽ  |/.ト\
   {:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::`::....\ .} \
   |:  :::::::::::::::::::::::::::::::}:::::.:..ヾ'、 \
   |   ::::::. :::::::::::::::::::l!:::::::::::::}ヽ  \
   |       ::..  :::::::::/::::::::::::∧ }、   \
   |        ::..  Y 、::::::/ ∨ ヽ   ヽ



                                _   _
                            ┌lニ「└冂 7^>┐
                           ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
                           )‐二ニ=-=二三ニ二(
                            YこjW{;二=-‐<二〈      なんという…
                              ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ      つまり司祭より更に上…
                            |フ|  | ド、~  } 'Fリ
                      .      |゙=_'_'゙  ヽ / rく      枢機卿や法王――はないにしても、
                             |〈.-―ヽ  V /´交ヽ    下手をすれば陛下クラスの…
                      .       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
                             /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
                            r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
                         _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
                        // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
                           / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
                            |〃ル厂フ

371 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:03:02 ID:???0



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ _ノ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|
     |::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::|      「クラス」ってオイ…王サマ立場低いな
     |::::::::|:::|    ̄く |::|
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|      並ぶ奴がいるって言っちゃったぞ
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ




    へハ「:Yj⌒i⌒in
   (⌒YYYフn'⌒Yフ
   ノ二二  ニ二二二}
   {</\liliノ`≧tテ }-         ふむ――誤解のないようにしていただきたい
   |lilli{ (ハ{   / _i {    .      わたしは陛下の能力は高いものと思っている
  Y ⌒Yニ}  /  __T´         
.  人__.ノ {/   こう       .   しかし序列が出来るのは仕方のないこと
  (___)   `> 、_)__    , -、     王位だけでなく、陛下はそれも生まれながらに
  (___)   { __  __(___) }_,/ /     決まってしまっていただけのことでしょう
   Y ⌒Y(___)(___)  / /{_
  .人__ノイ  ,  /⌒へf    \.  
       //     ⌒}      ゚。
      イ./      ⌒i        ゚。
   /777{   、__ノー'       }
  / /{ { {:{  /              ノ

372 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:03:22 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノ__メ:::/ヽ、|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|      へえ?中立的視点ってやつか
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|      …面倒ごとはご免だって顔に書いてあるぜ?
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/




            ハ:::l:::::l::、:::_j:ト、_::l:::::l:::::::/⌒Y::ヽ     
            i:::::}:ト、;ハ::`¨:_`二ト-:ト-1:::::/_:;ノ     
   /7,、  /7,、 ヽヲ:::>'"´ ̄三二ニ=ヽ::`¨:::::i   _   
  ./_/ヽ> ./_/ ヽ> }¨´ / ,. <::丶、 ヽ¨\ミ¨{   //   
   _            /¨ヽ,.イ  〈 rッ ‐、ト、 i_ヽソ  // ヘ     さあて、何のことやら
  // ヘ        ハir`l;;:/     `. ̄,ハ itラ   レ  ヽ> 
  /ノ ヽ>     ノ::ヽ_、 l    r‐' i l l i           
 .           _/ノ/´ ヽハ ヽ /´  .kトァV   /7
 .        /ノ,ハヽ- ',リ X   ー..___-z_ /   /./ r、         _ ,.、
  /7,、   f:フ./ ,.>-< \ ',  `ー`二ノ/   /_/  ヽ.」    _.  / /_/、
 ./_/ ヽ> /i'´/ .i    ',  > _    /--、         / l  /_/ / /
      /:/ヽ   ヽ..___ノ \    ¨ ー'ヽ  \         / i/ / ./_/_7
 .    /  i´    /  `ヽ \    /\!    ',     / /`ヽ' ノ,ノ /
 .     /\ \ !    }  丶、 /:::::\\.  i    ハ '⌒ヽ  \/
 .     ノ   \  ヽ.,_ノ¨゙ヽ   `¨ ‐--  ヽ l   / ヽ..____,.ィ
 .  /   /   \   i   人        ノ lヽ、/\   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 くれない夫王を貶めるような事も言わず、されどくれない夫の立場を
 数段低くしている原因である、教会を悪し様に言うこともない

 ダディだけでなく、平民であろうランデルとも懇意にしている様子だが、
 鞠也司祭と共に現れたやんねえ香は、初見では明確な身分を読み切ることの
 出来ない存在だった

 また、ダディもやんねえ香も、仕立ての良い服を着ていながら、ここまでどういった出自かを
 明言していない。上級階級の者としては有り得ない振る舞いだ

 だからアブドゥルとしては、この場では顔を売る程度に留めるべきだと判断した
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

373 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:04:00 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|      俺にはない発想だな
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i





                 l  /
                   ′/
          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  .r─ァ  .|::|::::|       あ、そうそう。これ預かってたんだった
      .|::::|::|ゝ  ⌒  ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´
     {:::::| γ< { .Y .| .>ヽ .l::}
      {:::::l Y....ヘ{....人...}/......Y..l::}




       n「i「「hnゥ
       /ヘ(Z_n久     
     _,.rl(Tトtrァハl〉    
  ,r=''"¨7(x).{  ̄lL!      
 /'" /T/l (o).、 'ヲ´        ? 我々にですか?
  / \\ (x)-¨\
 / /  \\\ヽソ、       
 i ./     \丶`__i、iニfト、
  .i       ,.フ'´  `ヽY
  l      /      l.l
  . l     i       ノl


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 街から出る時に受け取ったのだろうか。思い出したように、やんねえ香は懐から
 一枚の紙切れを取り出して、アブドゥルに手渡す

 議会から何か命令書でも預かってきたのだろうか。そう思って何気なく受け取ったのだが…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

374 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:04:16 ID:???0




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ:::::::::∨::リ::::::::ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄``::::∨::" ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 やんねえ香はニタリと笑った。やんねえ香が預かり、街から持って来た内容は
 非常に簡潔なものであった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                      _   _
                                  ┌lニ「└冂 7^>┐
                                 ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
                                 )‐二ニ=-=二三ニ二(
                                  YこjW{;二=-‐<二〈
                                    ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
                                  |フ|  | ド、~  } 'Fリ
                            .      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
                                   |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
             |       .         |        ./'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
             | . よきにはからえ     .|       .r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
             |                    |   ._,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
             /               /_____ |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
             / 薔薇王国国王      /ヽ__//../>rr<‐'´__,,.. ‐'''"
           /  ビップデ・くれない夫 ./  /   /...|〃ル厂フ
           /         \、人/   ./  /   /
          /        `):.  て   /  /   /
         /          .//Y^\./  /   /
       /             /    /   /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

375 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:04:37 ID:???0




                                       r∩∩ハrくヽ∩
                                        fハ__}ハハ{_ノ_jノ}
                                     (ヽノ__}-'x≦三/ハ  
                                      ∨ラ≦三彡'r=ミ∧ 
                                     ー} ーftテラー'uイiノ、∧IIII≧x  
                               |\        |_j/ \u }urf´o )::}_  \\
                      ………    . | \   u  {==  \/ >‐<::::| }     ⌒
                               ト、n  \  u _}二... ィ ( ( /⌒| しi    
                               // 、 /   rfフ /   /⌒∨  / /    
                              / イ二V  ///_/⌒ヽ乂_ノ / /)
                              {/.r‐┴ァ_/⌒i乂__ノイ     /人
                              ∧  イ〔 V十l/ , <´        }
                              〈 ハ   }/ ー '/   ____  |
                            /ヽlノ ___ノノ / , <´       `ヽl}
                               {弋___/ / /            }
                               /三三}_./ /{            ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アブドゥルは無言で返却した。やんねえ香は、アブドゥルが「我々にですか?」と聞いたとき
 同じく無言で手渡してきたのだ。つまりはそういうことなのだろう

 本来なら印が押されているであろう位置には、何か尖ったもので貫かれたような跡があったが、
 そこから少し離れた場所に誤魔化すように、間違いなく王の印章があった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

376 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:04:59 ID:???0





      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       メル友に「一度は使ってみたい言葉は?」って聞いたら
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|       そう返ってきた――お前ら、もうちょっと敬ってやれよ?
   、ノ:::::::|::| ヘ ∩ ノ ⊃|      
   冫/ ヽ|7{/ _ノリ
    (.  \ / ./_ノ │
    \/彡} .∠{;|_|___|
.     .ヽ//___}ミ/

                                     /\___/ヽ
                                    / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                 .   |(●),.    、(●)、.:|
                                   | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
      .(うわぁ~…ホントに対等に扱ってますよ?!)   .|u    (^ー^>   。.::::|
                                    \ ゚  ⌒´ u .:::/
                                 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アブドゥルとは別の衝撃を受けるダディ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

377 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:05:17 ID:???0


              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ      え?なに?なになに?
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ     何が書いてあったんだアブドゥルさんよぉ~
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  .、_n_,  .|::|::::|
      .|::::|::|ゝ.  | |  ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|:::ヽ ノ .ュノ::|::|:::::しi
     ヽ:, -リ-ハ|.{ ..ニjハ,-リ--、:(
    /:| .y / |.| "ツヽヽ `ヽヽ:}



                         .         _     __
                         .  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
                           〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
                           ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
                            ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
                            ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
                            .}二三ニ>、____,. <ニ二l
                            }三二二>-‐<ニ二三ヨ
                            ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .
                            / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ
            な、なんでもない…    ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉
              「好きにやれ」とさ    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
                             /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ
                           __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
                         ./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
                            | { ハ ハ   ̄   / /
                         .   ! 0 }  \_ _,..イ  /
                             ヽ._ノ\      /

378 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:05:32 ID:???0



   `丶  \/      V   リ 
  ‐‐- 、 \ /   i 、  V  /
 ─-=、\ ,'   i   ', V!/
 -、==ミ、 `ノ   l   ', l'
 -、ヽ三ミ、/  ,ノ     ! i
  ハ ∨./    L,,___j i 
  ノ `'       r‐‐rテ‐'i 
. (    \.     \,ツ r'         ふ~ん 「好きにやれ」…好きにねえ…
  ノ     ヽ    / ハ          あんな無茶な作戦考えておいて、好きにやれもねえよなあ
 二)'l    l         ゙、 
  ::::l     l      ,.ニ-'        
   ::l     !    _>          
.   :!    l   r'"´ ̄}   
.   `ヽ  l   -r '" ,.、   ,.、
  l  ::::\.      ヽ //  「l二、 
.   l  :::::::::丶、    ,! { (_ノ7  ̄) )r~~┐//
_ ヽ  :::::r‐‐=-'  `¨´  `¨´ ^⌒´~./r─ 、
::::::: ̄:¨::二::ー-..、                 ̄)_ノ




          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノナヽノナ弋:|::|:::::::ト、|
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  .r─ァ  .|::|::::|     マジな話、別に逃げていいと思うぞ?
      .|::::|::|ゝ  ⌒  ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し    今からここは危なくなるからな
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´
     {:::::| γ< { .Y .| .>ヽ .l::}
      {:::::l Y....ヘ{....人...}/......Y..l::}

379 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:05:49 ID:???0




                              _   _
                          ┌lニ「└冂 7^>┐
                         ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
                         )‐二ニ=-=二三ニ二(
                          YこjW{;二=-‐<二〈
                            ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ    そ、それは…いいのか…本当に…?
                          |フ|  | ド、~  } 'Fリ
                    .      |゙=_'_'゙  ヽu./ rく
                           |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
                    .       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
                           /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
                          r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
                       _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
                      // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
                         / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
                          |〃ル厂フ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「全ての判断を任せる」という王の文書がある限り、この場でのやんねえ香の言葉は
 王の言葉と同列となる。いくら教会の権威が上回る情勢とはいえ、王国軍の一隊長でしかない
 アブドゥルにとってみれば、ビッグスとウェッジをはじめとした重軽傷者を多数抱え、
 いつ魔物の侵攻が再開されるか分からぬ現状、抗いがたい誘惑だった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ━┓
   ┏┛
    ・
       ∧-─-、
     / ─    \
    /   (●)   ゙i
  < |   (、_,.)''ー 、   |      そりゃあそうでしょうけど…
   ゙i(●) ) /`) ) /
    \   ヽ `ニ´ノ/       (あれ?これって許可を出しちゃった事に
     `''ーr -一''゙i          なるんですかね?)
       (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)    (そんな優しい言葉を掛けるヒトでしたっけ)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 気持ちの良いヒト達ですし、死なれちゃ寂しいですけど――らしくないやんねえ香に、
 ダディは釈然としないものを感じる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

380 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:06:07 ID:???0



              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、      司令部が気に食わねえのは確かだけどよォーー
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!                     ドチクショウ
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ      もっと気に食わねえのは  魔物 どもに
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ     いいようにされっぱなしで逃げることだぜ!
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ     違うかモハメド・アブドゥル!?
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ




          nmm
          r「「「「ソ}
          {≧=イイ
         _}::::::::::{ {_)        …うつくしい方よ いま一度聞きたい
         }─三三ミ(_)_       アナタは何故ここに来たのだ?
         //   , --\}  
.        //   /    \      そんな大勢を連れて
       //{  /      }
        /{ ∧ ./      /
     _r{ ∧ /       {
    /    }イ         ト、
    {    {           }、 \
     \   ∧       / ∨ \
      ヽ/:::∧        }   ゚。

381 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:06:24 ID:???0




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|      あ?ああ、そうそう。魔物を殺しに来た
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



                    /`ー──一'\
                   ,r(●)(、_, )、(●)\
                .   |  '"トニニニ┤'` .:::|
                  |.   |    .:::|   .::::|     「一緒に戦いに来た」って言わないあたり
                .   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|      ・ ・ ・
                   \   `ニニ´ ..::::::/      らしいですねー
                ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                    |  \/゙(__)\,|  i |
                    >   ヽ. ハ  |   ||

382 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:06:42 ID:???0



                  _,,...,,_
             / >-=´  ̄ `ヽ`ヽ、 , 、
              //, ´    .: ヽ \ Y  ヽ
          // /从 、  .:// ャ ヘ  ヽ ハ:. . ヘ
            /〃 !/≧メヽイィ≦∧|  〉ト、:. !
           ,/ イ /.u ̄ !  ' ̄l l 从/ /ヽ| |:. |
          //.:.! ! U   l     U ./ /_ノ.! !:: !
         ./.::/l |.  r―――、   / /.:l  | |::: ,′   それがどうしたよ!?だから無茶言ってんじゃねえ!
        .ノ/  | 人 |       〉 / /l. :! .乂:ノ
          |. : 个ト _--_..イ ./ / :l. :l'´ イ `ヽ
           .ノ: : /| l: :7二ハ二' /: : !. :!: :.人
         ./从//,イ /  Y   |/ \|. :|\  \
             ./イ |/   !     ヽ:|  ヽ  ヽ



       n「i「「hnゥ
       /ヘ(Z_n久     ヽ   i
     _,.rl(Tトtrァハl〉    `¨ヽ ¨す¨ ヽ
  ,r=''"¨7(x).{  ̄lL!      ノ  L ..ノ
 /'" /T/l (o).、 'ヲ´     やはりか…その全身から漂う殺気…
  / \\ (x)-¨\     よほどの修羅場を潜ってきたものと感じられます
 / /  \\\ヽソ、
 i ./     \丶`__i、iニfト、 ――砂煙が晴れてきたな
  .i       ,.フ'´  `ヽY  この戦い、凌げると思いますか?
  l      /      l.l
  . l     i       ノl

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここに至り、この場を仕切る者は司祭ではなく、やんねえ香であることを、
 アブドゥルはやんねえ香が纏うその空気から察していた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

383 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:07:00 ID:???0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ダディの作り出した目潰し兼煙幕、そしてそれを発生させる際に生じた轟音は、
 大軍勢ではあるものの、所詮弱小の魔物の群れでしかない敵に、思いのほか効果的だったようだ

 ヒトとは繁殖力が違うのだ。そう言わんばかりにこちらを圧殺しようとしていた数から、
 相当数が逃げ出したのだろう。なんとか数的には同等、もしくはこちらが若干上回る程度まで
 その数を減らしていた

 それでも厳しい事に変わりはないが、やんねえ香はいつもの悪どい表情で笑っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             /⌒/ .:::::::::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ :::::::::::::\
             / .:::::::::::::::::::::::: ′:::::::::i::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::i|:::::::::::(⌒
               /.::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::::::::::::://!::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::ゝ
           /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/‐--|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
             / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈
               |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
.                l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′ 込●ソ . \/芹ァ::|:::::::し)
                 :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|    ̄     {● .::|::::::: /
              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、  }:::|::::::/
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|     i、      /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|    弋^ ー-r' / .:::|:/
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、       ̄ /i::::::::::|′    修羅場は潜るもんじゃねえ。作るもんだ
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|
      /             |       \:::::::|ノ .   ト、:::::::::::|::::::::::|
     /            |       l|::::::|     l  \:::::|::::::::::|
.    /                |      /|::::::|     l    ヽ:|::::::::::|
    |     ヽ          l       / .|::::::|     |.     |::::::::::|

384 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:07:23 ID:???0



            _    ト、
        __ヾ::::::``ヽ、. !:::::`ヽ、  |ヽ
      /:::::::::::`゙:::::::::::::::::`゙:::::::::::::>、i:::)
.      ¨>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
     ./:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.     /:::::::::|:::::|:::λ::::::::::::::::/ヽ:::::|:::::::|:::::::::::::\
     /イ::::::|:::::|:/.-!-::::::::::/─弋:|:::::::|:::::::::::ヾ¨
.      |:::::.:|:::::レ__ミ:::::ル゙.チf¨TT|:::::::|::::::::::::::ヘ
.      レヘ|:::::|ヽヒ’ハ/    二ノ.|:::::::j`'⌒l:::i、::i
        |:::::| `-.〈      |:::::::| レ'ノ:::i レ゙ .          ・ ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ ・ ・ ・
        |:::::|',  _`___ .|:::::::|、,イ::::::|       ダディ、苦しい戦いになるだろうが
        |:::::|:ヽ ヽr─‐v / |:::::::| |::::::::::|       耐え切ってくれるな?
        |:::::|ヽ:\ y__ノ  |:::::::| .|:::::::::ヽ、ノ|
        |:::::| }:::::>、_   |--┴'"!:::::::::::::::ノ
        |:::::|,ノ::::_;;; ―┴‐'ー-----|:::::::::::::ヘ
        |:::::|>'- 、          |::::::::::::::::|
        |:/     \        |::::::::::::::::|



         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         |
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒        あんなこと言ってますけど、
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-    まさかあの人もダディさん並に――?
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =-
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ     人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そうは見えないが、ダディとてそれは同じだった。しかし、もしやんねえ香も
 ダディ並に戦えるのだとしたら、この場は今、戦場で一番安全な場所になろうとしているのかもしれない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

385 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:08:00 ID:???0



            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  +
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !       いやあ、まさかまさか
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +    きっとシスター達は逃げるときの足止めの餌として
         `ゝ:::::........      ....../          連れて来たんだろうって私、思ってますよ?
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \

386 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:08:16 ID:???0



        / ,'  `ヽ  ゙ 、,,;  | / / `ヽ` r'
 丿\丿\ |  |    \ ヾ l / /   |  | ├一 i┴┐
        |  |      \  / /     |  |  `─  /
 丿\丿\ |  |     、 ` ー´, '´     |  | ├一 ├一
         |  |      `ヽ  ノ      | /   `─ `─
 丿\丿\ |ヽ, l        ノ ヽ _二.. , ト 冫 .├一 ├一
          |ヽ\!`ー_-_,,‐' 、 ,'/´(_)__ノ ' |   `─ `─
 丿\丿\ |、i_;} `く_(_) >ノ  ヾ ̄    ,ヽ ├一 ├一   おもしれぇー!いねーよそんな鬼畜!
         |\ヽ    ` '' 、   , "´  イ | |  `─ `─
   |     | ,,ヘri_, ヽ    ヽ_ノ     i i ノ  / / ├一   おいアブドゥル!おれらの命の恩人は
   |     |/|  ∧  !  r‐ー----一''i´ l | 〉  .・ ・  `─    軍隊ジョークも解するみてぇだぞ!?
         | l (⌒>  l.  l  ,... ..,,  l  l `ー─---、.._
   ツ    ,ゝ \〉:     l , :'    ';,ヘl  l  〉 ヽ /      糧食の一個も分けてさしあげろよ
       /ヾ    ヽ   ヽ` 、_ ノ ノ  / /  / | i
  / /   (  \   `、   ヽ _,,/, / , '   !  リ |ヽ
  ・ ・   冫   ヽ    \ ` ー_ ‐ ´ / /   丿   |



                      _{___| r─v'⌒ヽ |  |/       O   `ヽ
                    { ̄{  | |  }   |人__ノ{    ̄ ̄}     i
                    く⌒r=ュ_} |   ト、__ノ  / i     _ノ       }
                     (\ ノ /´`´  , <´ /∧            /
                     V ≧====<≦三三 .>\__     , '
                      }_≧イ⌒=====<, -、`ヽ::::::::/イ ̄ ̄ヽ
                       {   l|     .ィ::::_ノ  し'⌒i }l}ー┐└‐、
                      ∧ー‐{乂/≦´ィfハノ     くノノハ、  ̄\.\
                    ( (  ∧モtテ}   `ヾ.        f/⌒ヽ \   \}    
                        ∧ /|  i   \      |     } ∧       あんな豚のケツからひり出したような
                    __   ∧ L.ィi      \   lト、_..ノ|  }___       ・.・ ・ .・ ・
                  (    )  ∧   r____ァ{   ',  ,'/⌒ヽ|  l`ヽ`ヽ    クソまずいシロモノ、飛び入り参加の勇者達に
                   >    ニ=-- 弋__人  ノ / { l> O<l}  }  }  ト、   食べさせるつもりか?
                  (_   ノ   .∧      /  人.___ノ ∨  i 八
                     >=/    (__∧    /  /´⌒ヽ /  V   '   }   それよりもやることがあるだろう
                    / /    / (//` ̄´V  {へ <| |> }  V.   /   /
                .   {  {     人_///////∧ 人ヽ{   / V  /   /
                    ∨∧    /{ {l///////⌒ヽ‐一' ∨  /   /
                    ∨∧}  ,' /l|/´ ̄ ̄`ヽ フリ }   /  {   /⌒7
                    /::::::/  { (_{ / (  )  V_ノ   /       /  /
                     {:::::/   /ト--乂 ̄   ̄ .ノ    /     /  /

387 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:09:53 ID:???0




                   |
                   |
                  ∥
                  ∥
                  ∥
                    ||
            ,;ー-、   ||
.       ,;‐'i-iーv" l  l|   ||
      |l__∀__l|ll/`ー'|   |.|
      〔l_='l l=',レー'」-'!、,  |;|           ・ ・
   ト、   ト!l_l_l」∧ ー/i { /_¨ヽ         よしだ隊長。臆病風は散っていったようだな
  _l,-`ー'|、ゞ__ノ ,'`ー' k 、ヽ_{`ソ         そろそろ戻ろうぜ隊長 
  ∨ 二、 !r'´, '´`、`^ 、,-`<゚ ノ¨';ー- 、                          ・ ・ ・ ・
. <! l C l {__  ' }、  〉  )`ー'、 ` 、ヽ、    おれらの剣がしゃぶりたいってうずうずしてる奴らがいるんだ
  ヽ ̄ノ,「_:.:.`ヽ' ̄ ̄} ̄ `}´ ゝ、__'丿    これいじょう、お客様を待たせるわけにはいかんよなァァ!?
   |__,f´、'  `ヽ/`  ̄´ ` ̄`l ̄´`
    / ‐-、_ノヘ, ' ‐_l_,-  |
    ( '、  `rー、;_ ` __,k、  |
     \ ー‐ノ:::ノ。゚)´ ;三アニ]
     」、 ̄ 7`¨「:.:. ̄`;/::.:|
    ,(_)ノヽ/ノノ/.:.:.:::';ン.:.:.:.:|
    /ー'、,/ ///.:.:.:.:.: l::.:.:.:.:/
   | ̄`ヽl/ /7 .:.:.:.: /.:.:.:.:/
   l   /l l /l .:.:.:.:./.:.:.:.:/
   ヽ / |,/〈|.:.:.:.:./.:.:.:/

388 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:10:49 ID:???0



             | |         __,...,__
             | |         <「:l::ト::l:::|ヘ_        
             | |         ,ハ:_「]‐/7:_/        
             | |         }、\:::>'T{          
             | |      ,.-、l'rt、个,ィァテ─‐、___                
             | |      .{.山}`フl l´T /、 `ヽ\\       では、我々は団体客に
             | |.      >ー'ハ. ごラレi\ヽ   \\   .   ・ .・ .・ .・
             | |.    _,人_ノ二ニ´--‐' /〉、   l |     席の案内をしてまいります
             | |_,..ィl/ ̄ {ヽソ )_.  // ,)    |. L.___
           ,ィ⌒ | | /`ヽ.  `¨T´o`Y⌒ミく   _,ノl /  |
          /_,. -‐ | |、丶、  V   ヽ--'{ ヒ、<)) \_/   lニヽ
          /     | | ヽ: :\        ヽニィ>\_\ニ´___ノ |
.         |     | |  }: : : i         /  |  | /ヽ::ヽ|:/ ,、 \)
          l      | |   j: : : :l__ -‐、  〈  l lll|/  |::::l/ / \ \
            \.  │!  / : /`ヽー---、 ',__.| 川   |:::|. //三ミ}  |
.            |ヽ/| |  \{_,ノ|ヽ     ハ "''"  │:l 〈:∨三ミ} /
.          ,.'   | |    /  }\\   ハ      j:人 ソ´  l/
         (   _ | |   ∠._/i  ヽ.      \ x<リノハ〈ノ   /
         ヽ l::::ヽ| |      _/\  \__,ノ   |´リ}/  ////
             ', \:::| |ー‐一' ハ   ヽ     | l¨´     `'しノイ、
.           }  `:| |   Y  |    l   / ./‐、    /o:::|│\
        / ̄\.  | |    l │      / |:o::o\   /o//〉  ヽ
       |.       | |、   ! ,ノ!     / 丿`ヽ:::o:ヽ/ィ´//!   /
.        !      | | ∨  l |   / /    \::〈 /  ,':  /
         l       | |. ',  i l     l´       /     /::.  /
       l.      | |  ト--‐'^)   /        /!    ./:::. /
        i        | |  }ニニニ)  /        /    /:::::. i
.       l      | |  ヽニニイ  /          /    ∧:::::  |
       l         | |  |   ∨        /     / 〉::  ',
.       l       | !  !、    }        _, /    / /::::.   ヽ
        ;           ヽ|‐l´  l   ノ /|ヽ\.__ /}::::::    \
.     ,'\  /         ./ l-| ノ  \ニ´_/,ハ     /!:::::::.     \
     /  `/       /. ー'      /::/l    i /:::::::::::::.       `ヽ
   /              /   l     /l:::::/ !   │|:::::::::::::::        \

389 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:11:16 ID:???0



          f`<.,___  ̄ _二フ! 
          ト、 \ヽ ̄   | l| 
           ト、\.,,入\   l l!  
   .      ト、 ∨   \  jノ! .
   .       ト、ヽ! |   `i´ l
      ,. -─「ヽヽ} ノ_,.-_  __l
    /// |fヽソ  ィ' eヽ fラノ.
   // ./ ノヽニト、_   ̄ __〉l   
  // /// })'´.| l  F--ヵ/ っ         「テメーらの席ねーから」ってな!
 \ '´ ̄\     ヽ! ,ノ|‐-、/ つ っ       
    ヽ   / ヽ/   ハ`t‐x )            いこうぜアブドゥル隊長
    \ノ   }  _/`--'   ,.、 
      {   /7 ./〉  /^} /./ ,.‐,     
    '´ ̄ / ノ//   ノ‐ノノ ///      
       / ´  ニニワ/  )  ´∠__
          `ニニノヽ '⌒ヽ  -一'



          nmm
          r「「「「ソ}
          {≧=イイ
         _}::::::::::{ {_)    ああ!
         }─三三ミ(_)_    お互いの武運を祈ります――では
         //   , --\}
.        //   /    \
       //{  /      }
        /{ ∧ ./      /
     _r{ ∧ /       {
    /    }イ         ト、
    {    {           }、 \
     \   ∧       / ∨ \
      ヽ/:::∧        }   ゚。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 結局教会関係者たちが、どう戦うのかも聞かずに去っていってしまった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

390 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:11:35 ID:???0


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       あれ、多分俺も
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|       ダディくらい戦えると勘違いしてね?
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +      ホントやめて下さい
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|         私、それなりに苦労して強くなったんですから
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| + 
   \  `ニニ´ .u ::/     +   今もやんねえ香さんが強かったら、私、自信なくしちゃいます
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

391 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:11:53 ID:???0


         -=彡::::::::::::::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人_____    \  \ \
         ./::::::::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: r‐┬‐‐ミ:::::::::::\    ∨ .‘, .|
    ー-==彡:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ー'    `.</∧   V⌒‘,|
       ー--=彡 :::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄三二ミ    \∧   \ ‘]
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ           ‘,
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨ :.:.:.:.:.:.:.:. [ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \      \ .}   .}
   -=彡⌒7 :::::::::::::::::::::::::::: / ∨:.:.:.:.:.:.:.: [l \:.:.:.:.:.:.:.:.:. {     ||  /
         / ::::::::::::::::::::::: /]∧[ ∨:.:.:.:.:[V[l  \:.:.:.:.:.:.∧   ┌┴┴‐┤
       [/ |:::::::::::::] ./三二ニ=∨ :.: [==ニニ二\:.:.:.:.:.:\   丁 ̄丁 ]
          {:::::::::: |]/<て:ツヽ \:. [l   <て:ツ≫∨/.{⌒   |    |
         ∨ :::: |    .-=≦  /_\ ]V≧=-   V├―ァ        .|
            V:∧[    /[_/[/[⌒ヽ  ヽ]V[   |:├一         |      ええっと…やんねえ香さんは
          ]/ l  .___]∧[   |      ]/⌒ソ]  从}         /⌒      別に戦えるわけじゃない――と?
       /⌒   ! ⌒]/     :{        ⌒]   |     ./      =-
      /       .∧ ./       _ Y⌒__           |    ./          =-
     /         .{ V!                       {   /           
_   /           ∧ ヽ    r========v ヽ   U 人  ./
゙ /               Y   ' ,   └======彡   }   .イ  ヽ/
                  {   ∧ |[   ー      //  {
                  {      |[           //    {
                  {      ゝ       //      {
               .人       ` ̄ ̄ ̄ ̄ イ        .{

392 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:12:03 ID:???0



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       ガチで死にに来たレベル
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ       なあ、弾持ってねえ?弾
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



                                        /\___/ヽ
                                       /''''''   '''''':::::::\
                                    .   |(●),   、(●)、.:|
                                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                  持ってるわけないですし        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                  持ってたとしても返しませんからね     .\  `ニニ´  .:::::/
                                       /`ー‐--‐‐―´\

393 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:12:20 ID:???0




            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !    .   まあ、やんねえ香さんくらいは守ってみせますよ
           /::::::                 ',   
          ,'::::                    i      あ、他のヒト達は強く生きて下さい
           .i::::      '''''''        '''''''   !
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

394 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:12:36 ID:???0




     /\ _ __ _
    / ,へヽYイ-‐ー-`丶、
  /./≧ミソ=ニ三 ̄  _ ヽ、
/.,〃_ 彡イ|lヽ、ミ./     `ミ\
./,/ / イi.lヘ У   _.,.-==-ヽヘ
. ノイ/ ,// ト、У   ィ1/  /   / ヽ ヘ
  / `X,イ,.r‐、/   / ./ ,イ  .:/ :} ミヽヘ
/ .,イ / / ヘ'   / ./_メ、! .:/ /ヽ、 ヘ
  / l ハ∧ヒi   /ヽ/o゚`ヾヽ/,,∨イ !  ヘ
. / i! / .〉|   /         ,ー//./! ヘ ゝ、
/  l! / / !  ,′       (`/ /::l  ト、  ヽ
  |i/ /へ|  |.   /::`ヽ、 イ/::::|  ! ヽ  )
⌒ヽ、,/ヽ、ハ  !、.〈::::::::::}/ / `ヽ::!   !   }/    足でまとい宣言されてんじゃねーか!
   `ヽr..、. ! l, >、ヾ=〃 イ    `!   !        だからなんで連れてきたんだよ!?
   ヘ  |:::::`! ト、 个ー< l !    !   |
    〉 ヽ:::::', |ヽ 」ー¬ l |    ハ  リ
    | <:::::::ゝ':::}}:::::::/ | |   ノ } ,′
  、_|/ \ :::::::/ヘ:::::::::ヽ| ノ       /
   `7   ヾ::ハ マ:::::::::〉、
    /:::::::`:...、   マ;/, |、
   .∧::::::::::::::::::.....  ヽ  |/.ト\
   {:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::`::....\ .} \
   |:  :::::::::::::::::::::::::::::::}:::::.:..ヾ'、 \
   |   ::::::. :::::::::::::::::::l!:::::::::::::}ヽ  \
   |       ::..  :::::::::/::::::::::::∧ }、   \
   |        ::..  Y 、::::::/ ∨ ヽ   ヽ

395 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:12:51 ID:???0



               \ (_ >.:::::ー-ミ  /{
           、___ >.:::::::::::::::::::::::::::::\{::::.、   }ヽ
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽノ.:::i
       (ー‐=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::::::::::::::::レ'
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::i:::::::::::::(
         ∠.::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::|:::::::|::::::::::::::.丶 i
          /.::::::::|:::::|i::::::::::::::::::::::::::::l\ :::::|:::::::|:::::::::::::::::::ノ
.       /⌒/:::::::|:::::|ト、:::::::::::::::::: :::::|  \:|:::::::|:::::::::::::::::::\
          /イ :::::|:::::|l 丶::::::::::::| ::::厂 ̄`|:::::::|::::::::::::::::::(⌒
          |:::::::|:::::|lー- \::::::l ::/ィ≠气|:::::::|:::::i::::::::::「 `
          |:::::::|:::::lィ芹≠ミ\Ⅳ 込rソ|:::::::|:::::|^Y::/
          |:::::::|:::::| 込rソ ヽ        |:::::::|:::::|ノ.::i        まあそう言うなって!
          レ'}:::|:::::|     '         |:::::::|:::::|:::::::し)       俺だって意味なく連れて来た訳じゃねえよ
.             |:::|:::::|.、             |:::::::|:::::|:::::::::,′
.             |:::|:::::|::::..     -‐一     .|:::::::|:::::|::::::::i        ダディ、もう一度聞 ト   /`ヽ
.             |:::|:::::|::::::`:..        /|:::::::|:::::|::::::::|                   | i / /
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::>t-‐    |:::::::|:::::|::::::::|                   | レ' /   __j|_
.             |:::|:::::|:::::::::::::::::r―┬┐  r|:::::::|‐‐、:::::::しへ _ ノ|              ./  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  .
.             |:::|:::::l:::::::::::::: /  .| li   ll|:::::::|  i::::::::::::::::::::::::::::|           //1 .へ.\    / l|  _j__  才
                                                    `   | |   \\        /|
                                                      | |    \\
                                                      |_|     \\
                                                           \ヾ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どうやら魔物との戦いが再開されたようだ

 前線が突破されなければ、この場はそこまで危険とはいえないが、
 先程のように、それは絶対守られるわけではないし、他にも飛んで来る魔物はいるだろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

396 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:13:30 ID:Gob5ewM20




                      /\ , 'ヽ
                       /   ゝ、__ヽ
                        /         ̄¨'''_‐-_、
                  , '            =≡=ヽ _
                      /              ,',r:ミ〟 /
                     /             ,-‐{ {::::j i  {
                 ′               ヾニン __`ヽ
                    i                   j、_,,ノ
                  i        ヽ、     -rイ_ , ‐ゞ,      ・ ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
                     i.         i      | `‐‐-く      苦しい戦いになる――ですか?
               ,.__ ___      i      `_,,`ニソ
                  /       `丶、.. `        /        まあ「初戦」ですし、やる気と善意でここに居るだけでも
            _/─────── ゝ、 、 ヽ、_ _ノ        私は嬉しいと思ってますよ?
        __  ´                   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  r── ´                                  \
  i                                     ヽ
  /                                       |
/                                           |
       /                        |              |
       /                        |              |
     ∨                      ヽi             |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 二人が初めて戦った理由は、復讐という目的のためであり、その際は他人の為という意識など
 これっぽっちも持っていなかった

 しかしお互い力を失ってから初めての、本物の戦闘――それが街を守るためであり、
 幼い子供の頼みからきたものであるということに、ダディは格別の感慨を覚えている

 教会関係者を連れてきたのは…まあやんねえ香さんですし。深く考えても仕方がない…と、
 ダディは思考から切り離した。守るべきヒト達が背中にいるという、意識だけで十分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

397 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:13:48 ID:???0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 遠い過去を思い起こしながら、遠ざかってゆくアブドゥル達と、前線を突破してきそうな
 何体かの魔物を順繰りに眺めた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      .     /\___/ヽ
                      .   / '''''       \
                         | 、( ●) ....::::::::::::::::|
                         、_, )ヽ、,,   ....::::::.::::.|    ちょっと支給品じゃあ不安ですね
                         |=‐、'    ........:::::::::.|
                      .   \:,..-''ニニニニニニニ.V
                      ,,....--'''':::..     ..    ゙-、
                      :::::  ::.      i     ヽ i
                      :::::  |::::      |:::.     i |
                      :::::  |:::::.     .(:::::     :||



                 l  /
                   ′/
      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl    ん?ああ――おい鞠也
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´      全員で円陣組め
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

398 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:14:50 ID:???0


                 ..
        _ ‐‐ ―‐\`ヽ, _
      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ,\∠、
    /;::::::;,,:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;::::::::::::マ
  -≠::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
   /,,,::::::::,:;:;,:::::::,,:::,,,,:::::,,,,:::,,,,::::::::::::::::::,,:::::::::マ
  ム:::::::::::,:;:;:;:;::::::iヽ,iヽ ∧::::.::::::::::::::::,.;.;.;:::::::ト
  /::::::::::;:;ト、 ル'ヾi-┴トト、l::::ヘ,,,:::;:;:::::i:.;.;.;.;:;:;::|
 彡ノ:::::;:;:;:i ヾ  ヾ _¨__レ´ i:;::::;:;:;::;;レ- 、.;.;.;|
   |:;::;:;:;:;i〃_ゝ   ヽ_tッ   从,,,:,,,ノヾ ヽ.;.;:ミ
  ノ:;:;:;:;:;::|ヒtッ ノ=±、〟〟    从ル'Z ヾ i,.;.;ハミ
  ´ル'i:;:; i =/  ゛ ゞ ̄ゞ ̄゛    /   /.;.;|        俺もですか?
     ∨i" !             L ∠.;.;.;ゝ-,
      \ ヽ `              ,レ ′ /ニi、__
        \         ,,.・ ′  //.:::i
         ヽ ‐==-   /       //.:::::::::i
          i   ̄    |     //.::::::::::::::!
           /゛------‐|    //.::::::::::::::::::
         ∠_         |  //.:::::::::::::::::::
          `・,     レ/.:::::::::::::::::::::::
         /∠___//.::::::::::::::::::::::::::
         └ 、   ,┘.::::::::::::::::::::::::::
          \‐--‐′.::::::::::::::::::::::::::
            \\\::::::::::::/
             \\\/



       ,ィ ,イ/⌒Z__
      ( |/:::´:::::::::::::::::::::::≧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
    /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´      全員だ全員。別に逃げたっていいけどな
 .     |:::::::|::| ,,  _  リ::|       でも「義務」があるんだろ?
      .|:::::::|::ト、  ,へノ:|::|
    、ノ:::::::|::|:::l_〈/´\:|::|       俺はそういうので死ぬのも否定しねーぞ
     ヽ:, ─リ´/ハ::: {彡 |リ--、
     /::レ゙/ ./ /:/ ヽ  ヽヾ  .}
    .{::/ < ./ /:/ /ヘ   ヽ`, .|
     {:l  ヘ{ .{:::{  {/ヘ  ヽ |
     {::ゝ  { {:::{  {   ヘ,ィ彡゙|

399 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:15:17 ID:???0




                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |    (ああ、やっぱりこいつ…
        | | |  |.       l           |   ││|   |      俺らを肉の壁にするつもりだ)
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 二人ともが魔族だと思っている鞠也からすれば、二人が安全に魔法を使うための、
 文字通りの肉の壁として使われることに疑いの余地はない

 そして周囲を囲まれ、一時的に後方部隊の他の者から姿が見えなくなると――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

400 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:16:25 ID:???0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ダディは剣を抜く――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

401 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:16:40 ID:???0





        /\  , 'ヽ
.      /   ゝ、__ヽ
    /          ̄¨'''_‐-_、
    , '             =≡=ヽ _
  /               ,',r:ミ〟  /
 /              ,-‐{ {::::j i  {
...′                ヾニン __`ヽ
..i                    j、_,, ノ
. i         ヽ、      -rイ_ , ‐ゞ,
 i.          i       | `‐‐-く三ニニニニlll
. 〉─-        i       `_,,`ニ>'
/`\....   ',    `          ヽ  ゴポッ
-、   \.   `ー‐- 、  ヽ、_     j
  \   \  `ヽ、.          ,r‐''"
   ヽ.   \   ``‐..   _ ィ´
    ヘ    \  / ̄\´
     i.     \i     ヽ





                 ____
               /::::/:::::::::::::::::: ̄"-. -.
       γへ.  /::::.:/:::::::::/:::::::丶: : \: : : :\
       /:::::::::::ソ:::::彡/::::::::/:::: :::!: ::/::::::::::',::::',:::::::::',
      /:::::::/ /\::::l: :l::::│:::ソ:: ::!:::ヽ::::::::!::ヽ:::::::::::ヘ_
     /::::::://  /:::::::! !:::::::1::::::::!YY─マ:::i i:::::::::l:::::l::::::::::::`!
     /::::::/:/ /:::!;;;;;;V:::::::!::! vムf乙弌i  V  V:::/::v::::::ll::::i::l
    /:::::/:;/ l:::i::::ヽ::ヽ::::::l:il Y^弋鞠i     l,ィY、v iノ;:i.i:i:l
    l:i:::i::ノ  i:::i:::::ヘ:l:::::::l:l      ̄    :  {也リ y::::::i i:i::i
    i:i:::::i    i'+.{ k i:::::::i:i    ""    '   ̄・i::::::::i i::l:l
    i;i;;;;i   i::_:::::\_.i::::::::i.i           "" i:::::::::i l/:i
    i:i::::i    l:::i:::::ii::::: i:::::::::ii      r‐‐-,   /i:::::::::i i:::i
    i:i:::i   i::::i::::ii:::::i::丶:::::::ヽ     ` ̄   .イ i:::::::::ii: ::i     うげっ
     ii::l    il::::i::ii::::::::i:i::丶:::::iヘ.、       /:i:l l::::::::il: :/
     ii:l   i::::l::ii:::::::i i::::y:::::l::  ` ‐ . . ./:::::i i l i::::/::;リ
      i:i   l::::l i:::::::i l:::i::゙ヽ:::ヽ   l::i:::l:::::i::::::i::i i:::/:::i:l
       ll   i:::i::::::::::i i:::i:/:::ヽ:ヾ´ ̄ ̄ 丶:::i:::i::::i:l /:::/ l:l
      il  i::i:::::::::::/:::i llv:::vi:::i       l:::::::ii:::::l::::/  il
      ill i::i:::::::::/ i::/_l:::::v-i::_ - ─イ:::ヾ-/:i::/_ _ _i,
      l:i i:i::_.. - -´..::::::† 丶:::lil..ヽ  ´  /:/:::/::::::::::::::::\
      i/:: ̄:::/:::ソ/l::/│i..lヽ::::::::::ヽ   /::/:::/::丿::::::::::::i:::ヽ
     /:::::::::::::::/ "厶/ │ i::.l 丶:::::::::> /:::i::/::i:::/:::::::::::::::/::::::i
    /::::::::::::::::/  /::/ │ i:::l  丶‐´ /::::ハ:::::::ハ:::::::::::::::/::::::::::i
    /:::::::::::::::ム_/::/_ - ‐i:::l ― ´:::::::i::::::Y::::::::::::::::/:::::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::ヽ:l::::::::::::::::::::::i:::/:::::::::::::::`:::::::::::::::::::>
    l::::::::::::::::::::::::::丶":::::::::::::::::::::;l::::::::::::::::::::::Y::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 普段は優雅な立ち居振る舞いを心がけている鞠也だが、この二人の前では
 そのメッキも剥がれ落ちてしまう。しかし今回は格別だ

 もはやトラウマとなっている光景――ダディが口から吐き出すのは、
 折れず、曲がらずをそのまま体現したような、見覚えのある大剣だったからだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

402 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:16:56 ID:???0





  /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.: ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:ト、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヘ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:. i:.: /:.:ヘ :.:.:.: :.:.:.:.  :.:.|:.ヽ :.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ム:. ム:. /‐-、i :.:. :.:.  ハ :.|-‐ヘ :.:ト、:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | '
  ハ:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:  /y 大:. i: ̄`:| :.  :  /:|: i ̄`:ヘ ハ :.:.: :.:.:.:.:.:. :.|
   |:.:r- v: :.:.:   i |メ人k=ヘト、  i /:! /|:/ .:|/才=∨、:.| :.:  :.:.:.:.:.:. i∨
   |:./:.:./  :.:  //く  (・)  え、:.::.ノ/:.:〈く:之. (・)  V i  :.:.: :. i
   i/:.//   :.: i: | ミ`三ニ彡:.:.:.:./´:.:.:.:.:  :.:.:ミ三彡ノ:|イ: ィ :.:.  |
    {:(:. |ハ:.  |∨   :.:._:.:.;, f, ー彡三ミヾト、_ fi    //:.| :. イ:i
   人:.';:.:.:.i:∧ |     /,.イ ̄iT´ :.:.:.:.:.: ` i r-、ニ-!L / :.:.:|:/: /
   /:.:.:\:.、:.:ヘ\|    ´  |!  '    :.:.:.:.:   !|  i|  iト`、 :.:.i/: ハ
 _ /:.:.:.:.:.:.ヾ  ヘ:.:.  ,.ィ       /  :.:.:.:. i      '   :.:/ /:.:.:.:.ヘ
´:./:.:.:  :.:.:.ハ、_ヘ:.:. //       { _ :.:.:.:.: ,_}        :./-´:.: :.:.:.:.\_
:./:.:.:  :.:./イ:/ i:.:v /        ` ヽ_,ノ         :.:/ハi:.:.:  :.:.:.:.:.:.ヽ`
/:.:.    :.:.:.|:i:.:.:.:ヘ: |           .:.         .:./:  :.:.:   :.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.    :.:.: ヘ:.: ゝ:.        _ 二ー二 _     .:.イ:.:  :.:.:    :.:.:.:.:.:.
:.:.:.:    :.:  i:.:  \:.    ´-   - ―-  -`   .:/ i:.:  :.:.:      :.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 初見の者でもランデルのような表情になる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

403 名前:michi[] 投稿日:2014/01/18(土) 22:17:21 ID:???0
ここまで。次回あたりでこちらはキリがつきそうです

404 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/18(土) 22:30:20 ID:T.ZHeprE0
乙です
どうなるんだろう・・・!

405 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/19(日) 08:10:55 ID:HNzllTJs0
とうとう魔剣の全力が拝めるのか…

406 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 18:53:30 ID:rTN5FffE0
なんでそこまで銃が知られることを怖がってるんだっけ?

407 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 19:11:45 ID:4lT9TE9s0
これはプラズマです
プラズマで説明できます

408 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/01/19(日) 19:19:23 ID:Kfz7PJR60
開発さえ出来れば、魔法を使えるとか教育とか関係なく遠距離攻撃を一定均質で得られるから
やる夫君がとっても嫌がっていたので、それに敬意を払ってる、のかな?>ダディ

409 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/01/20(月) 09:28:28 ID:7FzoOJuA0
>>408
その可能性が一番高いと思うけど、初代の英雄がブッパして無双した可能性も微レ存


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2018/03/16 11:15 ] やる夫は流れついたようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する