クリックで開閉

やる夫は流れついたようです 最終章 悪の穴 その109

424 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:28:53 ID:???0





 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||                                          ||┌──────┐
  ||                                          ||│  時 間 割  │
  ||                                          ||├──────┤
  ||                                          ||│ 月水木火土 |
  ||                                          ||├──────┤
  ||                                      日直||│            │
  ||                                          ||│            │
  ||                                          ||└──────┘
 [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 暫くの時が流れ、陽は落ち、教室内は放課後のような
┃ 気怠い空気が流れていた
┃ 




スポンサードリンク


425 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:29:08 ID:???0





        「も…たすk…」


                                          パンパン!



                             「ア゜ァ゜ァ゜ー…」




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 教室内には西日が直接入り込み、独特の空気を一層強めてゆく
┃ 
┃ ヒトの呻き声と、何かを叩きつけるような音がするだけの、静謐な空間となっている


426 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:29:23 ID:???0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|      見ろよ綺麗だな
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|       太陽が黄色いぜ
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ





    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
.   |:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)     夕日の色まで捏造しないでください
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ      ねえ、これって新たなトラウマ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、     生んだだけじゃないですか?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |    
    >   ヽ. ハ  |   ||   


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ そんな教室内で、窓の外を眺める者が二人。やんねえ香とダディだ
┃ 


427 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:29:44 ID:???0


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl   失敬な奴め
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´    女教師組は早々に開放したじゃねえか
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|  
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|      トラウマ植え付けられたショタなんて
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|      いなかったんや!




                                       /\___/ヽ
                                      /''''''   '''''':::::::\
                                   .   |(●),   、(●)、.:| +
                                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       でも実際は?
                                   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                      \  `ニニ´  .:::::/     +
                                   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                                   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                       |  \/゙(__)\,|  i |
                                       >   ヽ. ハ  |   ||



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl    女に反応する奴がいなかった
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       まあいいんじゃね?基本女が強要してきても、
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|       ノったら男も同罪で。なおかつお互い納得済みならよ
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ       
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)      相思相愛って素晴らしいよな!
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ 
     ルヽノ)  |  {:::} | .i

428 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:30:01 ID:???0



                                       /\___/ヽ
                                      /''''''   '''''':::::::\
                                   .   |(●),   、(●)、.:| +
                                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     じゃあ本音は?
                                   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                      \  `ニニ´  .:::::/     +
                                   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                                   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                       |  \/゙(__)\,|  i |
                                       >   ヽ. ハ  |   ||




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl    
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|       愛の賞味期限より、
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|       女の賞味期限はずっと短い
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\       この歳の差じゃ、どうせすぐBBAだ
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ!
     ルヽノ)  |  {:::} | .i        少年達も、すぐに男の良さに気付くだろう

429 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:30:17 ID:???0



                                        /\___/ヽ
                                       / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                    .   |(●),.    、(●)、.:|
                                      | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   …まあ、貴方は
                                    .   |u    (^ー^>   。.::::|    そういうヒトですよね
                                       \ ゚  ⌒´ u .:::/
                                    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   
                                    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                        |  \/゙(__)\,|  i |
                                        >   ヽ. ハ  |   ||




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|      俺は男女平等よりも
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|      男尊女卑を貫くからな!
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|                        (前は違うこと言ってた気が…)>
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

430 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:32:21 ID:???0




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|::`:ナメ、:::::::::リ:;;イ´:|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ:::::::::∨::ナ::::::::ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄``::::∨::" ̄`` |::::l:::|      ――だから男性教師諸君
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|       これから女児どもの為に
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|       尊い経験値になれよ
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,  
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、   
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 「ショタは許すがロリは許さん」
┃ やんねえ香が言いたいのは、この一言に尽きる
┃ 
┃ 学院内にも信徒がいないわけではないのだが、実際に悪行に励んでいたのは
┃ 外部から招かれた、いわゆる「ノーマル」な教師と、教会内での立身のため、
┃ 実際には正常でありながら、立場上女には興味を示せないという
┃ 欲と欲の間に挟まれた末に犯行に及んだ「偽装ホモ」の教師ばかりだった


431 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:33:07 ID:???0




       .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
        .:.:::::|::/l::::/l:::::// ト:ト、:::::::::
       : :.:.:::::|:/ lレ'レ'´   刈:イ  '     `寸::::::
        :.:.:.::::レ'                  il|:::::
      .:.::.:.:V i::l       i ',      ,' i       il|::::
      :.:..:.:./∧:j _,,,、、、、__ゝヽ     jノ__,,,、、、、..l frx
       .:.:.:.l {frム,__,fr==rf行=个‐-r匕r=f行==^寸_レ' )l }
      :.:.:.:.:\∧「¨l{≧zzzzz彡}r===代≧zzzzrげi´ y/    (駄目…駄目よ手を出しちゃ…!)
           .:.:.:.V仏 `マ三三ン    } `マ三三ン l  {/
         .:.:.:.Vム      ィ   i ,ム      イ /      (でも…ああっ!可愛い…っ!)
        .:.:.:.:.:.,>ト、     /¨>、__j_/ヽ、  /∴く
        .:..:.:.:f::::    i ____....,,... _,    ∴::ム
        .:..:.:.:|:::∴      _____     ∴::::|
          .:.:..:丿::::∴     `....´     ,∴::::>、
   .:..:.:.:.:,x<::::::::::::::::∴∴:::::::::::::::>、
 .:..:.:.:.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 本物の「信徒」が関わっていなかったのは、学院教師という絶対数の
┃ 少ない範囲であったのが理由の一つ
┃ 
┃ もう一つは、有力者の子息が数多く入学する学院内で、
┃ 家の存続に関わる趣味に目覚めさせぬよう、前司祭が歯止めを掛けていたからだ
┃ 


432 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:34:06 ID:???0




┃ ここは彼が受け持つ教区であり、大事な学院だった
┃ 教育を受け持つ事によるコネ、利権は、彼に直接の利益をもたらしていたのだ

┃ 将来的にも学閥として、育てた子供達を政治の舞台に送り出す事も出来る
┃ 
┃ 彼はあくまでも嗜好が変化しただけで、本質は何も変わっていなかった
┃ 教会勢力が政治の場に強い影響力を与えている現状ではあるが、
┃ それ以外の者が何の力も持たないわけではないのだ

┃ 教会内ではその嗜好を満たし、学院を通じてそれ以外の派閥とも通じる
┃ その程度をこなす知恵は持っていた
┃ 
┃ 皮肉な結果だが、前司祭は誰しもが「転びうる」と、身をもって知っていたからこそ、
┃ 学院内では信徒を増やす事には否定的だったのだ


433 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:34:21 ID:???0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|      じゃあ女児ども
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト   r‐ァ  , '::::::|:::|::|.      もう教師は怖くなくなったろ?
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|::乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ:::::::::∨::リ::::::::ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::| " ̄``::::∨::" ̄`` |::::l:::|      これからコイツら刻むから
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|       まだ安心出来ない奴は見学しとけよ
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|.      
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|    .  
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂,      も う 怖 い の は 俺 だ け だ
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、   
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

434 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:34:36 ID:???0




               ,へ       ,へ
            /   \    /  ヽ
           /     .ー--‐'     \
.           l    -一'     `ー-  .ヽ
          l    ( ●) ,   、( ● ) .l
           |     ,, ノ (、_, )ヽ、   |     それ、間違っても優しさじゃないですよ?
           l     ノ       ゝ   l    
           ヽ     -=ニ=-   /
              \     `ー=‐ ´   /      黒服さん、お子さん方を別室へ
          /:::::::::i:\゙_>介 √:::/::\
            /:::::::::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::ヽ    
        /::::::::::i::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::i:::::::::i



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
    |    /`ー 、    /ヘ /
    |  /::::ミ‐-、__` ー ' / ,ヘ
    |  \:::::. `ー ニ||  ||レ'  |
    | l「jl |┳━━━━━━━┓
    | l「jl |::|  ::iilllllll|━| ::illllllll|
    |  ヽN:::\::iillllllll/ ::ト、:iillllllノ    さあ…こっちだ…
  /|  /:|    ̄ 7  :l  ̄ 7
/  | /::: :ヽ    (_ _:ノ   ,'     同情する…色々とな…
::::::::: |/:::   :ヽ  r――─┐ /
::::::::: |\:   :ヽ   ̄ ̄ ̄ /
::::::::: |  \  :\    ̄  /\

435 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:34:47 ID:???0




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::::::/ ',ィ:::::、/ ∨:::|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:-ァ゙一'゙∨::リ`ー-ヽ:|::::l:::ソ
      レl:::|:::レ゙代ラ` .∨ '゙ヒラフ .|::::l:::|      なんだよ見てかねーの?
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|.      なんなら「道具」を貸してやっても――
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|        いや、いやいやいや…
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +
   \  `ニニ´ .u ::/     +  そんな子は流石にいないでしょ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ …が、一人、また一人と教室から出て行く中、数人の女児が残った
┃ 


436 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:35:01 ID:???0



            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::....  `ー-―‐ '.:.:::...  !
           /::::::: : : : : : : : : :        ',
          ,'::::: : : : : : : : : : : :         i
           .i::::: : : : : : : : : : : : :.         !
           !:::.: : : : : : : : : : : : : :.         !
        |::::..: : : : : : : : : : : : : : :         l    あー…ホントに…?
           i;::::..: : : : : : : : : : : : : : :.       !
          ':;::::...: : : : : : : : : : : : : :..     /    
            \:::::...: : : : : : : : : : : :.     /
            `ゝ:::;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;;<_
           イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!




          /{  ,. -―z
          /.::://:::::::::::く __ ノ、_
      ー=彡'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
       >.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
      /.:::,:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.、::::::.(⌒
    ∠:::::::::|::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::|:::ヽ
     /.:::::::|::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::)
.    /ィ゙::::::|::::|::: //∨::::::∧:: /、:::|::::|:::::/
       レ|:::::|::::|::/-一'V.::リ Vー-{:|::::|:::::し
.       レ}::|::::|' ( ●) V´ ( ●) |::::|::::::,′    何を今更
       |::|::::|      ,.     |::::|:: /
       |::|::::|、           /!::::!::{       意外と残った方だと思うぜ
       |::|::::l 丶   ´ `  /.::|::::|::|       昏い喜びって…あるよな?
       |::|::::l::::::: 〕 >-< 〔.:::::::|::::|::|
        {ソ.:|::::|::::::/ `Y^Y´ ゙、::::|::::|::レ'}
.     /.::::::|::::l:/ ./{:::::}\  ヽ|::::|::::::::し


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 復讐心に駆られ、自らが何をしてきたか。ダディも忘れてはいない
┃ 
┃ それでも何か、胸に重い物を押し付けられたような感覚を覚えながら尋ねる


437 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:35:37 ID:???0



               ,へ       ,へ
            /   \    /  ヽ
           /     .ー--‐'     \
.           l    -一'     `ー-  .ヽ
          l    ( ●) ,   、( ● ) .l
           |     ,, ノ (、_, )ヽ、   |
           l     ノ       ゝ   l     …いま出てった子達にも、
           ヽ     -=ニ=-   /     悪いようにはしないんですよね?
              \     `ー=‐ ´   /
          /:::::::::i:\゙_>介 √:::/::\
            /:::::::::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::ヽ
        /::::::::::i::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::i:::::::::i




     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
    /::::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::ルリノ
   人λ::::::(|::|( ●) (●:ル゙
     |::::::::|::| ,, r‐ァ リ::|    /)    ん?これを機会に
     |::::::::|::|    ̄.ノ<|::|  「レ/
   .、ノ::::::::|::|____い:::::::|::|  〈  )
    ヽ:::, ─|/|ハ::ハヾ--.リ、 ./ ./
     /:i .y / | .l::l Yヘ `ヽY /

438 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:35:53 ID:???0



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
    /::::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::ルリノ
   人λ::::::(|::|( ●) (●:ル゙           ユ ス
.     .|::::::::|::| ,, r‐ァ リ::|        親を強請る
     |::::::::|::|    ̄.ノ<|::|  「i__
   .、ノ::::::::|::|____い:::::::|::|  〈  r‐'
    ヽ:::, ─|/|ハ::ハヾ--.リ、 ./ ./
     /:i .y / | .l::l Yヘ `ヽY /



                                     /\___/ヽ
                                    / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                 .   |(○),   、(○)、 :| +
                                   | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|    外道じゃないですか!?
                                 .   |.u   (^・^>  。.:::::::| +
                                    \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
                                 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                                 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||




     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
    /::::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::ルリノ
   人λ::::::(|::|( ●) (●:ル゙
     |::::::::|::| ,, r‐ァ リ::|    /)    …
     |::::::::|::|    ̄.ノ<|::|  「レ/
   .、ノ::::::::|::|____い:::::::|::|  〈  )
    ヽ:::, ─|/|ハ::ハヾ--.リ、 ./ ./
     /:i .y / | .l::l Yヘ `ヽY /

439 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:36:05 ID:???0




     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠::::::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
    /::::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::ルリノ
   人λ::::::(|::|( ●) (●:ル゙        
.     .|::::::::|::| ,, r‐ァ リ::|         いや、俺ら外道じゃん(確信)
     |::::::::|::|    ̄.ノ<|::|  「i__
   .、ノ::::::::|::|____い:::::::|::|  〈  r‐'
    ヽ:::, ─|/|ハ::ハヾ--.リ、 ./ ./
     /:i .y / | .l::l Yヘ `ヽY /





                                     /\___/ヽ
                                    /''''''   '''''':::::::\
                                 .   |(●),   、(●)、.:| +
                                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                 .   |   ,rエエェ、  .::::::|
                                    \  ヽr-rヲ .:::::/      +
                                 ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
                                 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||

440 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:38:21 ID:???0




  ________________________
 /||||||||||||||||||||||||/
||||| / ̄ ̄ ̄ ̄\__|||||::__/\  :::/
|||||/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \___/      \/
||||../::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  \
|||::::/:::::::::::::::::::::::::::::       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      |
|||:/::::::::::::::::::          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      l
||:::/::::::::::::::::::::::::::::______ノ\\     _/ ̄ ̄ ̄l
|||\::::::::::::::::::::/ ______ノ     |l__/ ̄ ̄l
||||.\:::::::::::://::::_____         ___  l
| / ̄\ \:::::::::::::::::_____`      /____` |
||   | |::::::::/ ̄ ̄o ̄ ̄` 三    ( ̄o ̄ ̄ ̄  l
|||⌒| |::::::::::::\____ノ  ̄   ::::::\___ノ |
|||⌒| |:::::::::             ::::::::::::::::::\:::::   |
|||_| |::::::::\____ノ    ::::::::::::::::::::::::|:_ノ |
| \  | /:::::::/_____ノ   :::::::::::::::::::::::::::|    l
|| l\/l /::::::::::::/:::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
|||| /::::::::::::::г、__      ( ̄::_:::::::::::::::::::::|_  l
||||/|::::::::::::::\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./ .|
|||../:::|:::::::::::::::::::::\__              _/  /
|| ./::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /
||./::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::    _____      /\ _______
|__/   :::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄ ̄      /::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::
\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::
::::::\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::
::::::::::::\     ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 「年端もいかぬ」とまではいかないが、それでも復讐を果たすためとはいえ、
┃ 子供に刃物を握らせる事については然程反対せず、しかしこれ以上の復讐を
┃ 望まない子供の親を強請る事には反対する
┃ 
┃ そんな歪んだ良心を持つダディと、被害者の家庭に、躊躇いもなく
┃ 追い討ちをかけようと提案するやんねえ香

┃ 「善」や「正義」といったおためごかし、お題目は一切出て来ない
┃ しかし、自らの手で復讐を遂げようとする人間に対しては
┃ 危害を加えるつもりがないと、二人は言外に語っている

┃ 元評議会の怪人、利根川は二人を、あくまでも温い視線で見ていた


441 名前:michi[] 投稿日:2013/09/15(日) 22:38:34 ID:???0
ここまで

442 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 22:47:19 ID:ie0Ng.nA0
乙、乙

443 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 23:09:34 ID:yxdizSAE0


444 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:35:56 ID:2LwfujqY0


445 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:42:20 ID:dbvgSFbU0
みんないい笑顔だw

446 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:38:57 ID:/RRTjnQo0
他人に任せるんだから手数料取るって感じか

447 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:42:18 ID:h0EM0LB.0
こえぇよw
乙でした


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2018/03/07 02:10 ] やる夫は流れついたようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する