クリックで開閉

やる夫は流れついたようです 最終章 悪の穴 その107

351 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:48:39 ID:???0



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\        あの~…やんねえ香さん
.   |(●),    、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|        もしかすると、何しに来たか
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +       忘れちゃってます?
   \  `ニニ´ .u ::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´     さっき授業参観って言ったじゃねえか
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



スポンサードリンク


352 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:49:09 ID:???0




    /\___/\
   / /    ヽ ::\
.   | (●), 、 (●)、 .::|  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   .:::|    気が変わったなら変わったって、
.   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    そう言えばいいじゃないですかあ
   \  `ニニ´  .::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|

353 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:49:25 ID:???0



          __
      /_ニ i ニ\. _
     /゙; '\   ! //i゙; ゙,
    ,' ,' ! _ヽ l //__l l. !
    ! i .i  i  |  i ! ! l .!
.     ! ! l !         ! .!.!
     !.! l l l    .! l ,! リ    (あ、こいつ絶対忘れ――)
    ゙{ !.l!    .! l .!l ,'
     _,-! !    ! l .!、__
    ,' l:.! !    !.l l. !/ i
    i 、 l,! l  !  l, !,  !
.    ,l  !l    l   ' .ト、  !
.    l  .}ノ! ! .! /.∧l,!   !
.   /  ,!:.:|!:!    ,l:.:.ヽ、  !
   ;   ハ:.!:..! l /リ:.:.! .i   !
  !  './:.:.:.:.:Vl/:.:.:.:.:ヽ.l  ヽ
 /   !‐ . _/;;;ヽ_ . -l  ゙、
 、_/;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;゙,_,ィ



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶    覚えてるぞ?
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl.
  .人λ:::::(| |( ●) .(●::ノレ´      
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|        聖職者の皮を被った
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|        外道を探しに来たんだよな
   、ノ:::::::|::| ヘ   い::::|::|

354 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:49:40 ID:???0


          __
      /_ニ i ニ\. _
     /゙; '\   ! //i゙; ゙,
    ,' ,' ! _ヽ l //__l l. !
    ! i .i  i  |  i ! ! l .!
.     ! ! l !         ! .!.!
     !.! l l l    .! l ,! リ        ()
    ゙{ !.l!    .! l .!l ,'
     _,-! !    ! l .!、__
    ,' l:.! !    !.l l. !/ i
    i 、 l,! l  !  l, !,  !
.    ,l  !l    l   ' .ト、  !
.    l  .}ノ! ! .! /.∧l,!   !
.   /  ,!:.:|!:!    ,l:.:.ヽ、  !
   ;   ハ:.!:..! l /リ:.:.! .i   !
  !  './:.:.:.:.:Vl/:.:.:.:.:ヽ.l  ヽ
 /   !‐ . _/;;;ヽ_ . -l  ゙、
 、_/;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;゙,_,ィ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ ――てたな。」思考のうちですら
┃ そこまで到達しないタイミングで、言葉を発する
┃ 
┃ この男は意図してか、はたまたただの偶然なのか、
┃ 他人の思考の空隙を縫ったような物言いをしてくる
┃ 


355 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:49:54 ID:???0




    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
.   |:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)     ええ、ええ。そうですよ
.   |:::::::::      ノ.-=ラ          モッ
   \:::::::      `フ      まったく以てありがちなお話ですが、こうした施設には
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、     その手の輩が湧きやすいですからね
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |.    ましてや生臭坊主が大手を振るって
    >   ヽ. ハ  |   ||.    紛れ込んでいるならば、何をか言わんやですよ




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 何事もなかったかのように受け答えするダディともども、自分にとっては
┃ 悪夢のような存在だ
┃ 
┃ 自身もその周囲すらも傷を付けないという、精神の拷問を受けてから1ヶ月
┃ ダディが魔族であると共に、彼ら二人は悪党であるという以外、何も教えられていないままだ
┃ …教会を最初に制圧した時から今まで、その悪質さは存分に見せ付けられてはいるが


356 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:50:14 ID:???0



;;;;| |;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヽ| レ  /;;;; ,-、;;;;;;;;;;;;       ;;;;;冫 ´  ̄ 丶;;;;;;;;;;;                 ;;;;;;;/~ );;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ',l   /;;;;;/  /;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;/        ヽ;;;;;;;                  ;;;;;;;|  /;;;;; ;;;;;;;;;,; -、;;;;;;;
     ト、/  メ;;;;;;;;;;       ;;;;;l          l;;;;;;;                  ,,,,,,,;;;;;;;;|  /;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;;;;
           ノ;;;;;;;      , ,,,;;;;;;|     ___    l;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;7  |;;;;;;;;;/  /;;;;;;;
          /;;;;;;;     ,,,,,,;;;;;;(   「---- .> h;;;;;;         ;;;;;;;r⌒丶;;;;;;;;;;;/  .|;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /;;;;;;;  ; ;;;;;;;;;;;;;;;; 勹   ゞ== _ノ /_ノ;;;;;;;           ;;;;;;;`、  |;;;;/       /;;;;;;;__,,.. -‐、;;;;;;;
       ,.'';;;;;   ,,,,,;;;;;.>--, -'" \ __ , _, ノ;;;;;;;;;;;,            ;;;;;;;;>  イ        レ-'''"   ,,__,,l;;;;;;; .
      / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;'               ;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;;;;;;;;;)             ,..-''';;;;;;;;;;;
     イ;;l;;;;;;;;;;;;;;;;./              ` `'~、;;;;;;;,,,,,,        ;;;;;;(           r″;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       l;;;;;;;;;./                     ヽ;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;ヽ          ト-‐ '''""~ヽ;;;;;;;
       ヽ;;/                       \;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,;;;;;;;/            __,,.. .-‐ '';;;;;;;
       |;;       >;;;;;;                      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               , '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|        ノ;    .イ;;l;;;;;;;;;;                       丶__;;/           __, -'";;;;;;;;;;;:::::::
',         .イ;;;;;;;;;;;| ;;;;                       ;;|         /;;;;;;;;;;;:::::::
;;;;',      .イ;;;;;;;;;:::::;;;;;;;|                  |;;丶,      ノ         /;;;;;;;;;;;:::::::
;;;;;;\___ イ;;;;;;;;;;:: : : : ;;;;;;;|                |;;;;;;;;;;;;;;`,,,、        ,, -";;;;;;;;;;;:::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::    ;;;;;;;、                  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙     , ,/;;;;;;;;;;;:::::::
 ::::;;;;;;;;;::::::::       ;;;;;;;|              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
                ;;;;;;;|             l;;;;;;;      ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ いや、制圧というのは正しくないだろう
┃ 
┃ ――今なお残る創設当時の教会の記録には、どうやって当時の王国に存在を
┃ 認められる事となったのか、その経緯や、教会の開祖の名前は残ってはいない
┃                        ・. ・ ・ .・ ・ .・
┃ ただその教えや在り方、教祖が持つ人間離れした美しさを称える文言
┗ それからもう一つ、開祖の言葉が残っているに過ぎない

357 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:50:36 ID:???0






              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、  }:::|::::::/
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|     i、      /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|    弋^ ー-r' / .:::|:/
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、       ̄ /i::::::::::|′   「俺は必ず帰って来る!!」
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|
      /             |       \:::::::|ノ .   ト、:::::::::::|::::::::::|
     /            |       l|::::::|     l  \:::::|::::::::::|     「…恐らく、きっと、メイビー」
.    /                |      /|::::::|     l    ヽ:|::::::::::|
    |     ヽ          l       / .|::::::|     |.     |::::::::::|



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ これは連れ合いを失い、暗殺の危機に瀕し、王族への復讐を誓ったやんねえ香が、
┃ 戯れに残した言葉の一つに過ぎなかった
┃ 
┃ ――のか、時を超えて戻るつもりだったのかは定かではない
┃ しかし当時の教会信徒にとって、最も凶悪で、最も残虐で、最も強く、
┃ そして最も多くを救ったのは、この悪党であることに違いはなかった
┃ スクナ
┃ 残飯神社と同じく、見送る者は残せるだけの物を残していったのだ


358 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:50:59 ID:???0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 王国内で事が終わると、王族の生き残りと羽川家は、
┃ 「2人目」の存在を消すため躍起になった
┃ 
┃ 故にその名前を知る者はなく、彼について記された物は、極々僅かしかない
┃ 
┃ それでも本人が柊家に意図的に残していった手記はともかく、
┃ 教会にいまだその身体的特徴が残っているのは何故か
┃ 
┃ 答えは簡単だ


359 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:52:59 ID:???0


                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             /⌒/ .:::::::::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ :::::::::::::\
             / .:::::::::::::::::::::::: ′:::::::::i::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::i|:::::::::::(⌒
               /.::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l:::::::::::::://!::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::ゝ
           /.:::ィ゙.::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::/‐--|:::::::::::::::|::::::リ:::::::::/
             / ´ |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::: ′,,  |:::::::::::::::|::::/{:::::::〈
               |:::::::::::|:::::::/´ |:::::::::::::|::/芹≠ミ、レヘ::::::::::Ⅳ斗::::::/
.                l::::::::: |::::::{ i |:::::::::::::|;′   O   \/芹ァ::|:::::::し)
                 :::::::::::|:::::::ゝ...|:::::::::::::|  ゞ≠彡    {O .::|::::::: /
              i:::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::|            、彡}:::|::::::/
               }:::::::::|::::::::::::r|:i:::::::::::|     i、      /.::{ ::/
.             {:.ソ.::::::::|::::: /l.|:l:::::::::::|    弋^ ー-r' / .:::|:/
           /.:::::::::::::::::/   从:::::::: | 、       ̄ /i::::::::::|′
           /.::::::::: -‐' ̄|     丶:::::::∨≧=-  __/ .:::|::::::::::|
       . -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ:::::.V r‐`ヽ ::::::::::::::|::::::::::|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ やんねえ香は悪党であり、大量殺戮者であり、性倒錯者で人格破綻者だ
┃ これは紛れもなく事実だが、彼はしかし、本質的には常識を正しく捉える能力を持っている
┃ 
┃ 要するに、天下の往来で裸になったりはしないのだ
┃ 
┃                                 ・ ・ .・ ・ .・   ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・. ・
┃ どれだけ変態であろうとも、やんねえ香が脱ぐのは相応しい場、状況においてのみだ 
┃  ・ ・ ・
┃ だから教会には記録が残っているのであり、現代まで残ったのは、
┃ 「そんな人間がいるはずがない」という単純かつ常識的な思い込みによるものだった



360 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:54:04 ID:???0




                    |:::::::::::::::::::::::ヽ|:::::|     /
                 .   .ヘ:::::::::::::::::::::::::|:::::|   __ /
                     ヽ:::::::::::::::::::::|:::::|    ./
                   ト、_ノ:::::::::::::::::::::|:::::|r─一'
                   .ゝ:::::::::::::;r‐─-.|:::::|
                   /:::::::::::::} ̄ ̄`.|:::::|\
                   {::::::::::::/ ̄ ̄\.|:::::|、.∧
                   {:::::::::/      |:::::| \.ヽ.
                   {:::::::::l ./ ̄ ̄\.\:|、. `ヾヽ、
                   {:::::::::|/     ヽ  `ー‐-`ヽ
                   {:::::::::|       .ヽ      .`i
                   {:::::::::|        .|       .}
                   {:::::::::|        .|      .ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 現代日本で増設されたやんねえ香の胸に、
┃ レアアースの人間がブラックライトを当てる発想があるわけもない
┃ (よほど杜撰な施術だったならともかく、ブラックライトで光るというのは都市伝説だが)
┃ 
┃ 現在のやんねえ香の体は邪神によるものか、偽物だった胸すら本物となっているが、
┃ 当時の教徒達に、その真贋など判断付かなかっただろう
┃ 
┃ 人口が比較にならない地球ですら、本物の両性具有者になど、そうそう出会うものではない
┃ 身体的特徴についての伝承は、教会内でも御伽噺や夢物語としか捉えられていなかったのだ
┃ 


361 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:54:30 ID:???0



┌────────────┐
│教会史に残る再臨の光景 . │
├────────────┴────────────────────────────

│                         ,イ >´{,.:-‐::'"≧
│                         ヘ::レ'´::::;r::::::::::::::::::::`ー‐-ァ
│                      , -‐'":::::/:::/,==弌::::::::::::::ヽ.丶
│ ...、  `'-、 \   .ヽ ヽ .l   !フ::::::::(/:::/ 、(イj Y:::_;ムヽ: .ヽ /   /   /   .../  ,/
│ .....\   \ \   .\ .ヽ .ヽ .ノイ::::/:/    ̄  レ゙fツヘLl:; :、:l ./  /   . / ,/゛
│ ...''-、 ゙'-、  `'、. \    i、   ./:/:/  /  ヽ ヽ、ノ川ハ!リ ./ /  ./ . /  _..‐'
│ ...、 .`'-、. `'-、 .\ \ .{::`--'´::/:/r  /    /  f  ../ ./ ,./  ,/. / . ,..r'" .,..
│ ...、`'‐、、 `'-,,. \ .`'、,..ヘ.:::::::/':::: イ::ト;.i   {ヽ    /  八.../ /./ / / ,..r'" ._..-'″
│ ...`''-..,,`''-、. `'-、 \ `-, {./:::::/_::::::レ_|__\`_ー≦-<ヽ::ヽ ./ ,//゙.,..r'"._..-'" ._..-‐
│ ...ー ,,. `''-─-、    /´l:::::/  Y/{   .`ヽ仁ノ_ ヽ::\..シ'゙,..r'"_..-'"._,, -'"゛
│ .....,,、 / . : : . `ーヾ、 {:::::{   l' ヘ {.  _(こ^)、___   `ゞ、:::`ー ‐ ‐ 、."゛   _,, ー'''"
│   ...`.{ー/´ ヽ:´、  __ 〉__!::::ヽ、__|: . ヘ.〃、__ノノ、__,ヽ  .}/ }`丶、::::::::::::::ヽ ''''"゛_,,,.. -ー
│ ...゙゙"'' /   / ̄ヾく/  `ヽ_:::::::ヽ : : {.っ>  <っト、 ./ /〉    `丶;;:ヽハ..´.__,,,.... -
│ ........./    /      }⌒ヽ . : }ぃ:..(⌒i  (千于`ー┴'─────┐ }::::.|   /r⌒l
│  ../    /      /   }__ /ハノ.(O人  `ー|                | ..{_:_」-‐<_ノ-┴┐
│ ...〈    /      /     | ヽ   / /⌒ヽ(^う 見せられ.      |...<_ 、 て:::::::::::::::〈
│ .....ヽ   /      /    /  }  .几 `ァー─イ    ないよ!   | ¬ーゝ- ´::::::::::::::::::::〉
│ ..._\ .;;:      /    /  /    /  (0::|__________|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <
│  ..._,,, .`ヽ:.       ノ  /.}   ./\____/ : : : : : : : : :〃: ::. )              ヽ
│ ..._,, ‐''"゛.\_;;:_    .;;.   .,;ノ  ../   /  ⌒ヽ .: _ヽ: . て ̄               }、
│    ._.. ‐'"_..-'',. ̄ ̄^_ー '" .___/  / ̄ ̄`)  ノ ´::::::\)────────ヘ  ヽ   ヽ
│ ...'"´._..-'",..-'´ /  ./ ./ (__r___ノ     (.__つ...ヽ .\ `-、 \   `''-、,
│ ....-'" ,..-'´ .,/  / / ./ /   / │ .! |  .!  l  .ヽ ヽ.  \ \  \    ゙''-..、
│ ...,/´ . /   ./ / . /  /   /  ! .l  !  !  .l   ヽ .ヽ.  ..\ `-、 `'-、   `''
│   ../    ,/  /  ./  ,/  ./  /  !  !  .!  .l,   .ヽ \  .\  \.  `'-、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ だから脱いだ
┃ 
┃ 司祭が出家信者に説法を説いている時間を鞠也に問い詰め、
┃ ダディと鞠也を伴っての、全裸での入場だ


362 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:54:52 ID:???0



|  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | .|  |   |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  | |  |
|_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|___ |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_| |_|
─┐   ┌―――――、.      /,l、| ̄|</\      .┌―――――、   ┌―――.
  |――|   | ̄|    |―――/、/_,'.|  |/ヽ./\―――|    | ̄|    |――‐|    | ̄|
  |   |    |  |    |      |/_`‐ |  |/_`‐、|.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |__|  |__|      | |二二   二二| |.    |__|  |__|.     |__|  |
 ̄|.!    ||___   . ___l|      |、/_/ |  |_/ 、|.    ||___   . ___l|.     ||___
 ̄..|   |    |  |    |      |ヽ_/ |  |\‐、/ |.    |    |  |    |.     |    |  |
  |   |    |  |    | .A.   |―'、_ _|  |―‐'_/゙|  .A |   |  |    |.     |    |  |
  |   |    |_|    |  ||  . |\/_/゙|  |/゙―/|   || |   |_|    |.     |    |_|
―┘  () () ()――― ‐==||==‐| |―/^|_|―'.―..|.‐==||==-――――() () () .└―――
      l、.l .,l     ‐==ニニ||ニニ==‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ‐==ニニ||ニニ==‐     l、.l. ,l
‐―――‐||~ー―――――.!!ー―‐| l ̄l ̄l ̄l ̄|――‐!!――――――‐||―――
| ̄| | ̄| || | ̄| | ̄| | ̄||| | ̄| | l        .| | ̄l ||| ̄| | ̄| | ̄| ||| ̄| | ̄
―――――――――――┐  .| | l  (   ) .| | . ┌―――――――――――
―――――――――┐  |__~ ̄| l_(   )_,,,| ̄~_|   i―――――――――――
―――――――┐  | _,  レ'|ニニニニニ | | ニニニニl`,l  _|   ,――――――――――
              | _,  レ'| ./ . /      \ ヽ l`,l  _|
           .レ'|  / |.,!/            \!,|_ヽ .l`,l
                 ̄/     魔♂     .\..!,|__



                        鞠


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ つまりやんねえ香とダディが横並びに歩き、3mほど後ろを鞠也が追う形で、
┃ チャペルの中央を歩いていった。まるで結婚式のようにだ
┃ 
┃ 花嫁がやんねえ香として、エスコートする父親役がダディ、
┃ 長いベールを持ち上げて付き従う、ヴェールガール役に鞠也を当てはめると、
┃ かなりしっくりとくる様子だっただろう


363 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:55:08 ID:???0



                                         ,ィ ,イ/⌒Z__
                                         ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    __/ヽ_∠L_                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   /:::::::     ''''\                       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
.   |:::::::::    。●), |                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
  |::::::::      ,,イ_,`)                     人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|
.   |:::::::::      ノ.-=ラ  (なにこの羞恥プレイ)       |:::::::::::::::::::::::::::::l |::|
   \:::::::      `フ                          |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、                      .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|/
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ/
    |  \/゙(__)\,|  i |                    /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ヽ┐ *全裸*
    >   ヽ. ハ  |   ||                    .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .\






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 歓喜の表情のやんねえ香、泣きそうな顔のダディ
┃ 


364 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:55:28 ID:???0


                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 鞠也ですら、まるで本物の式で緊張する幼子のような雰囲気を醸し出していた
┃ 


365 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:55:47 ID:???0



                                         ,ィ ,イ/⌒Z__
                                         ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    __/ヽ_∠L_                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   /:::::::     ''''\                       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶             <おぉっ!!?
.   |:::::::::    。○), |                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
  |::::::::      ,,イ_,`)                     人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|
.   |:::::::::      ノ.-=ラ                       |:::::::::::::::::::::::::::::l |::|
   \:::::::      `フ                          |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、                      .、ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|/
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::<ノ/
    |  \/゙(__)\,|  i |                    /::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ヽ┐
    >   ヽ. ハ  |   ||                    .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .\ *ビクンビクン!!!*



                                                                 <スゲェ…



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 入場の音楽などありはしないが、やんねえ香が列席する人々に「反応」を示すと
┃ 周囲から感嘆の声が上がるところなど、もはや祝福されるべき式典となんら変わりない
┃ 
┃ こうして3人は、周囲のざわめきを纏いながら、この教区の司祭が立ち尽くす位置まで
┃ 妨害なく歩んでいったのだった
┃ 


366 名前:michi[] 投稿日:2013/09/09(月) 23:56:06 ID:???0
続きはまた

367 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:58:15 ID:Isf.smdI0
なにこれひどいwwww

常識を正しく理解した上でそこから外れる奴って性質悪いよなあ色々と

368 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:59:00 ID:asyyPnP.0
おっと、投下乙でした

369 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 00:11:49 ID:cWP.1P.60
乙でした

原理主義に立ち返った宗教組織で教祖還りのアンドロギュヌスが嫁取り?
ずいぶんとまた、過保護ですな

370 名前:michi[] 投稿日:2013/09/10(火) 00:30:00 ID:???0
あ、回想ですすみません

371 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 08:16:19 ID:ueMXRvNk0
うひゃひゃって笑が出たww
乙です

372 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 09:48:30 ID:EGbnOz4s0
乙です
ビクンビクンじゃねーよwww
もうなんかずっと鞠也の目が死んでる件もひどいwwww

373 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 11:28:53 ID:0.sdxXl20
>>かなりしっくりとくる様子だっただろう
じゃねぇよ、乙w

374 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 15:10:31 ID:NoMZyzz20
>>360までクソ真面目に読んでたらこれだよwwww


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2018/03/07 02:06 ] やる夫は流れついたようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する