クリックで開閉

【片道勇者】マコト死ぬ 第11話

382 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:42:18 ID:???0
               
               
               ┏                                                   ┓
               ┃死霊の騎士にやられたと思っていたこの体は、 いつの間にか元通りになっていた...┃
               ┃いや、元通りではないかもしれないが、元の姿はもう、思い出せなかった       ┃
               ┗                                                   ┛

383 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:42:50 ID:???0







               
               
               
               

                                      . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                                     . : :   …ら良かったのに  : : .
                                      : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :












.



スポンサードリンク



384 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:43:06 ID:???0





    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |              ━━わしからの話は以上だ
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |              ほんの少しだが、旅の助けとなる
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }              アイテムも渡しておこう
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、             
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.            回復薬と、癒しの草じゃ
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \       辛い旅になると思うが…
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \      魔王の討伐を頼んだぞ、マコト殿
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ

┌────────────┐
│ 【違法な】ヴィクター王    │
└────────────┘




                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }         わしもここを離れる。また
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ          どこかで会うこともあろう……
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,          では、ゆくのだ!健闘を祈る!
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

385 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:43:18 ID:???0



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |    何度も旅立ってはや数度   |
         \__  __________/





                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |    たった数日の間に、どうして   |
                       \__  ___________/

386 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:43:40 ID:???0



                 __
           _, -ー''"    `~^'丶
         ,ィゞ}ミ            `r 、  . 
        /ミ疋从  =ニ三ニ=     }=ム   
         /必屮ミ{  ニ三ニ三=    }ニ=}  .
.        |ミ殺戈" ニ三三ニ三ニ   ゞ三}   
.       |シ仕少  =ニ二ニ三ニ     }シ{ . 
        |戈イ〃l{i、、    从ノ    弋ニ} . 
       rト气{  |"二゙''¬、,,、 ,,ゝー''ミ゙、 }彡  
        | lミ|  イ 代フゞ、 │ { ィせソ`  |シ} .       どうしてこんなことに…
       { {ミ!  {ゞ、`゙~´   |  ヽ  / リ { .
         、ヘ}}  }三`~ノノ/ ! 、`ー  リ l ノ . 
         ヽ{{  |ニ三. /i  {  l、_イ/ 〃        ┌───────────┐
         ヾ  i=ニ. ノん、_,rッ}  /  リ         │   海賊マコト(60)   .│
          )、 l|ニ=. / __jl_       /人      .     └───────────┘
            /リ\ i=ニ -ーニ二ニヽ ノ /イ)ヽ)> 
       ィくi「 /  \三ニ>ー</ ノイ|/// | 
      / 〃!、{    \{      }  /   }
     / / |  、     `ー-┬'" /     〉
    /ミ、  {     、   \ヾ| /      ノ人
  /⌒ヽ ヾ ヽ     ヾ    `ヾ、    /l |ハ`~^'''¬、
./´  `ヾ    \     \    \  / i /ハヽトミ、`ミゝ、
リ、  ミ`ヾ\ヾ   \     `ヽ    V  / //i |八トヾミ`ーミ

387 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:45:35 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    はじめまして勇者様!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    ちゅるやは人工妖精ちゅるやさんにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



┌─────────────────────────────┐
│ もはや考える事など無かった                      ......│
│                                           .│
│ 意識は王の前で戻り、姿は何度も変わり、思い出そうとすれば  ......│
│ この世界での自分の記憶すら浮かび上がってくる          .....│
└─────────────────────────────┘




  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l   .    (死にたい…いやむしろ…)
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ      ああ、よろしく頼む
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::    お前の事は大体把握してるから、まあマイペースに頼むわ
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::    (殺す…魔王…絶対に殺してやる)
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::

┌────────────────────────────────────┐
│ つい先日20になったばかりのはずが、60年生きてきた記憶まで同居している    .│
│                                                   .....│
│ 「このままでは確実に狂う」                                   .│
│ その恐怖から、全ての元凶が魔王だというのなら、                    ...│
│ 絶対に今度こそ魔王を殺してやる。そうマコトは決意した                   │
└────────────────────────────────────┘

388 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:45:50 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小l\   `ヽ 从 |、i|   おおっ!?なんといういぶし銀!
          ヽ|l >   ●  | .|ノ│
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|   海賊さんだそうにょろ?
           | /⌒l __, イァト |/ |   凄みがハンパないにょろー!
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



┌───────────────────────────┐
│ 「こいつは少しも疑問に思う事はないのか?」          ....│
│                                       .│
│ マコトはそう思ったが、この妖精は、元々あまり深く物事を   ..│
│ 考えている様子もなかったので、気にせずに進む事にした   .│
└───────────────────────────┘

389 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:46:07 ID:???0

 
┌────────────────────────────┐
│ 城の中は毎回変わらぬ様子を見せている               │
│ 旅立ち前に、勇者に一言送ろうと、兵士たちも集まっていた   ....│
└────────────────────────────┘


           .__
         ,イri 〉、
        / ,.....、  ':,
          {〔 ,...、 ` i! )
        ヽl  | ̄ リ        まさにまさに!このカリスマ判定兵士の見立てによると、
        ,.ィ!ー,ィ" ! 〉、       海賊という職ながら、貴方の魅力は…3!?
     γ ´ー 、 ,. -‐ァ   `7ヽ
     ,' Y´  j   - 、 ノ   }   私ですらあなたとなら一緒に行きたくなるほどの魅力…すさまじい!
    .j {   人   。ノ`<   ノ、
    .,'  ゝ-'ノ`ヽー '' /! ヽ  ',
    l    八ノ、,.ィ´//ハ  、 ノ.}
.     〉  {  マゝ-''   _ノ.)'´  〈
    | リ )  }`ー' ,.ソ /  / /
    |   /  r _!_ヽ,. - ./   /
    |r^〈  j、、|, .jY⌒ >'´
    ヽ`ー! /    ゝ- ´ ノノ
     `ー'/ ,'    ,./ |
       ./ .,'     /    !
      /  ,'    ,イ    |



       _( ヽ_
     // | |  |\_
     / /  ⌒  \ヽ
     | |"      ) )
    |v^,\_ i _ゝヽ ,!
    |;:| ≧ゝ i≦ |/|     だけどここは堪えるとか言うんだろ?知ってるよ
    V|  フ 、`^  |/ 
   / |  ヽ‐ヽ  /      
   )  \´,‐v‐、 /、 .
_/`   `ト、__/| \ 
     \\\/ /、 /

390 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:46:26 ID:???0
 
 

           __
          lj二二[!    ええ、カリスマ判定兵士としてはね
       /   ,,rヽ
        lY ヽ〔_,-、!   では、ご武運を!
       !乂_ノ .l  }                 ___,. ‐"⌒`¬、..
    ,..._--ノ ト``,-┘....-- 、_,,..........._,,.-‐''´   /ゝ-ミ.、ヽ〉
   ,'´ ,ハ、ノ, ヶ_ノ``´  ,'"´._    `Y'   ,. ''´    ゙´`′
   i ー'" `` ヽ´ ̄   ,人..._,,.... -‐`ラ'⌒゙ヽ.
   ゙iヽ    ''T'     ノ /    ,. '´ ,  、. {
   .{ ヽ._  .ノ、. ...._.ノ |   /   ,ノ   ,,'
  ノミ.,| : ,, '´ -、  Y ノ、.,,_ノ, ,   /   :   |
  l´``ミ、  ,'   , ''' ニ''" `ヽ {/  ,: i  ,'  ./
  \_ヽ)へ''' ヽ、._   ヽ  ,.八_ ノ  j. , '   /
         ヽ_ _,,......-‐ '''''¬>ー 、,..イ "  ./
           ゙ヽ  ,,..       `゙ `'''ー-<._
             `ー 、.         ,,_ ,. '`ヽ、__
              ``‐ 、 ...............二..__ ,, '' "' ``ヽ.
                           ヽ、      ``'''''"`ー-‐ ー,
                          ``‐-------- 、.、.__ミヲ





      ,.,.r-<⌒`、、_
     /:::::{  );;;;;;;;;tt:ヽ   
   /:::::::/`      `、:゙!
   |::::::(        l::|   
  ,.,|:::r'',.=ュ、_ ) _,.r=、(:!   
  y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}      無駄に期待させるとこは変わらないんだな
  t (゙!   ー' }`ー-' jリ   
   ヾ゙!   ノt 'ュ、  ノ"      行くぞちゅるや
    `lヽ /  Y ヽ/- 、       まずは王女を助け出す
  _,.r''|ヾ、{ ''⌒ニfソ/!  ヽ
/  .| ヽヽ、 " ゙ /ノ j  ヽ
     | ヽヾー--'' ノ j    
      |  ヽヽソ//

391 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:46:40 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   え?王女様?
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |   王様に娘がいるなんて聞いた事がないにょろ~
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ      なんだと?
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::


┌─────────────────────────────────┐
│ 一歩踏み出した所で、マコトにあった唯一の勝機に陰りが差す          │
│ 剣士としての、王女の強さは本物だった。彼女がいれば、いつか自分が   ...│
│ 魔王に勝つ日も来るかもしれない。そう思っていたのだ               │
└─────────────────────────────────┘

392 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:48:32 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ {
          ; 〃 {_{\  u / リ| l.│ i| ;
         レ!小l●    ● 从 |、i| .ガクガク.
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│;        え、いや、一人娘がいたって話は聞いたっさ
          | 八   {  }  _l /ノ |
        ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i | {        でも、魔物に襲われて死んだって話にょろ
       ガク ….l/ヾ三} l___/{彡'´} i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l ,イl|
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j/ l | ;



      ,.,.r-<⌒`、、_
     /:::::{  );;;;;;;;;tt:ヽ   
   /:::::::/`      `、:゙!
   |::::::(        l::|   
  ,.,|:::r'',.=ュ、_ ) _,.r=、(:!   
  y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}      そうか…そういう世界もありえるって話だよな…
  t (゙!   ー' }`ー-' jリ   
   ヾ゙!   ノt 'ュ、  ノ"   
    `lヽ /  Y ヽ/- 、   
  _,.r''|ヾ、{ ''⌒ニfソ/!  ヽ
/  .| ヽヽ、 " ゙ /ノ j  ヽ
     | ヽヾー--'' ノ j    
      |  ヽヽソ//


┌──────────────────────────────────┐
│ これまでの世界でも、魔物やアルルゥが現れる場所が変わる事もあった    ....│
│ だからこの世界の王女は既に死んでいる。そういう世界もあるのだろう      │
│                                                  │
│ ならば他に、仲間になってくれる人間を探すまでだ                  .│
└──────────────────────────────────┘

393 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:48:45 ID:???0



  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}     (この世界は…ベルカーアクーモの世界か…)
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::


┌───────────────────────────────────────┐
│ 海賊マコトの記憶から、必要なものだけを思い出す                         │
│ 下手に別の記憶を引き出してしまえば、自分という物を失ってしまいそうに思えたからだ    .│
└───────────────────────────────────────┘

394 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:49:05 ID:???0




       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ああっ!?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |   マコト!外を見るにょろ!
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、 そ
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}        こ、これは…!?
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::



┌──────────────────────────┐
│ 仮にも王の居城だというのに、窓から覗いた景色は…    .│
└──────────────────────────┘

395 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:49:33 ID:???0



.      _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_
`゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _
. -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マ
`    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ }ニニニニニニニニニニニニニニニ
         \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!!!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二
 !? |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i.lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...|.!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .,┴ !                 _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.
   ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''―-- ,、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、               ゙コ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/        ゙i          _                 : ..、(,.l.圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /           l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,.     `゙l、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
  〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ ./゛               た.l             `゙´   -、      `ー-..,,,圭圭圭圭圭圭圭圭圭

396 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:49:46 ID:???0



  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ      なんで溶岩地帯に城建ててんだよ!?
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    え?そんな話はしてないにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u. j /⌒i !    そうじゃなくて、下下
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    窓の下に、何かいるにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


┌────────────────────────┐
│ あからさまにおかしな立地条件の話ではないらしい   .│
└────────────────────────┘

397 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:50:27 ID:???0


┌────────────────────────────────┐
│ 釈然としないものを感じつつも、ちゅるやの言葉に従い窓の下を見る    .│
└────────────────────────────────┘



      ,.,.r-<⌒`、、_
     /:::::{  );;;;;;;;;tt:ヽ   
   /:::::::/`      `、:゙!
   |::::::(        l::|   
  ,.,|:::r'',.=ュ、_ ) _,.r=、(:!   
  y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}   
  t (゙!   ー' }`ー-' jリ     なんだあいつは…!?マグマの上に立ってやがるのか?
   ヾ゙!   ノt 'ュ、  ノ"   
    `lヽ /  Y ヽ/- 、   
  _,.r''|ヾ、{ ''⌒ニfソ/!  ヽ
/  .| ヽヽ、 " ゙ /ノ j  ヽ
     | ヽヾー--'' ノ j    
      |  ヽヽソ//




┌────────────────────────────────────┐
│ マグマの上に、なんと黒い鎧に身を包んだ、一人の騎士が佇んでいた        .....│
│ 兜で表情は伺い知ることは出来ないが、こちらへの敵意の篭った視線を感じる   ....│
└────────────────────────────────────┘

398 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:51:07 ID:???0


            rュ、./7            ト、
                // //    ,ィ  {⌒ヽ  ト、 | ム
           // //   ( ゝィ=f ソ =ュ ,ィ )マ ム
           // //    ヽイ !ト、i! i! ,ィ!ハ./  マ ム
             // // ィ    |ト、`' i! i! `ソl|    マ ム
         // // r' l r-―┴、!`ー‐ ' |「 .ノr i  マ ム
      ,イ`j .// // / j‐'--、 ̄l トr‐====≧ } ト 、マ ム |ト、
.     // / // // / /-' 7='、,ィノr'   ,ィ ヽハ ヽ-〈ヽ=- }| r、
    // / // //_/ _/  //  _/〈   r'r=゚=Yハ_  ', ヾィヘ! イr=、
    }ノ_{_//_ノミi) /7-、 >  /Y ト,7-' ト|ヽナ(|/ j 〉‐'' ̄ ̄`ー、/ヘ.
   r、) r' 〉7 , ,ィr' ,イ_/´,ィー、 〉、_`ヽ !|_r,_|r'  | | ̄ ̄\ `∧フ
   / イ // / .{-' / l ,イr-、 }/ }ヾ、 `ー--'/=彡!      ヽ' ヘ
   !/,ィ ノ/、〈_ノィ ,ィ_イ、ノ  Y >‐ヽィ 、ミーイ人ーrヽ ヽ   / r ∨}
   ´ rゞY=ミ 7ノ゙´/ _j    /´ ̄ >ハ r‐-、  ィュ|`ヽハ l  / イ ヾハ
   /r゚ィ /ヾヘ /: /:,イ=≧ュ、イ≧、 ,ィ-ァl |  ヽ/  l|  ', l |  { ! ○|lヘ
  ./_/ /{/:://r/_ィー,ゝyj j-.._--- !_, -―-!|_ゝ! !  ! ハ 〈 〉!ハ
  .!7 />/::/ /ヾ=}`ー',イr'rュヽニニニニ二二ニニ==--......_  ̄ ̄ ̄  ー‐‐'---  __
  / /´/::/ /: /: :ヾ=ゝ-ヽ¨゚イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二ニニ==--......_     ̄ ̄ ―― 7
 / / /´/ / /: : : :!: :ト--} lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニ=‐-.... __ /
 !/ // /:/: : : : :!: :7   ヽ `ーァ-  ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ィ´彡ミ、ニニl !
   ´  /: : : : : : :!: / __ ̄ ,ノ j 7-iー--- _ ̄‐‐==ニ二ニニニニニニニニニニニニニニニ≧='ニニニl l
    /: : : : : : : !: レ-―-、`´ィ     |!      Tj ー、-- _ ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニ! |
    /: : : : : : : :!: : `7           |!        ||   ヾ-! |  ー-r _  ̄`ヾニニニニニニニl|  !
   ,': : : : : : : : !: : : /          |l      !j     ハ ヽ    j |   ̄ `ヽ ',ニニニニニニ|!  !
   !: : : : : : : : : : : /         j ハ      j/      ハ \/∨!     ノ }ニニニニニニ!  |
   l: : : : : : : : : : /         ノ   ハ\ /ヽ//       j \ `' ノ   ,, ィ' /ニニニニニニ|l  |
    !: : : : : : : : :/         /    ヽ  0 ノ       、ー――― ´ -‐ 'ニニニニニニニニl  !

399 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:53:38 ID:???0




                 __
           _, -ー''"    `~^'丶
         ,ィゞ}ミ            `r 、  . 
        /ミ疋从  =ニ三ニ=     }=ム   
         /必屮ミ{  ニ三ニ三=    }ニ=}  .
.        |ミ殺戈" ニ三三ニ三ニ   ゞ三}   
.       |シ仕少  =ニ二ニ三ニ     }シ{ . 
        |戈イ〃l{i、、    从ノ    弋ニ} . 
       rト气{  |"二゙''¬、,,、 ,,ゝー''ミ゙、 }彡  
        | lミ|  イ 代フゞ、 │ { ィせソ`  |シ} . 
       { {ミ!  {ゞ、`゙~´   |  ヽ  / リ { .     (こいつ、強そうだな…)
         、ヘ}}  }三`~ノノ/ ! 、`ー  リ l ノ . 
         ヽ{{  |ニ三. /i  {  l、_イ/ 〃  
         ヾ  i=ニ. ノん、_,rッ}  /  リ   
          )、 l|ニ=. / __jl_       /人   
            /リ\ i=ニ -ーニ二ニヽ ノ /イ)ヽ)> 
       ィくi「 /  \三ニ>ー</ ノイ|/// | 
      / 〃!、{    \{      }  /   }
     / / |  、     `ー-┬'" /     〉
    /ミ、  {     、   \ヾ| /      ノ人
  /⌒ヽ ヾ ヽ     ヾ    `ヾ、    /l |ハ`~^'''¬、
./´  `ヾ    \     \    \  / i /ハヽトミ、`ミゝ、
リ、  ミ`ヾ\ヾ   \     `ヽ    V  / //i |八トヾミ`ーミ


┌─────────────────────────────────────┐
│ どちらからともなく睨み合いが始まり、                                ...│
│ 時間ばかりが1分、2分と過ぎていった頃、横から唐突に、ちゅるやが話掛けてくる  .....│
└─────────────────────────────────────┘

400 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:54:27 ID:???0




       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    あれ?マコト
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    あの騎士さま、マコトの仲間になりそうな気配がするにょろ
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    「波長が合ってる」にょろ!
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



       _( ヽ_
     // | |  |\_
     / /  ⌒  \ヽ
     | |"      ) )
    |v^,\_ i _ゝヽ ,!
    |;:| ≧ゝ i≦ |/|     なに、本当か!?
    V|  フ 、`^  |/ 
   / |  ヽ‐ヽ  /  
   )  \´,‐v‐、 /、 .
_/`   `ト、__/| \ 
     \\\/ /、 / 


┌────────────────────────────┐
│ 見るからに歴戦をくぐり抜けた戦士、といった風貌の黒い騎士  ..│
│ あんな人間が、もし本当に仲間になってくれるなら…       .....│
│                                         .│
│ そう思って、もう一度窓の下を覗き込むと…             ..│
└────────────────────────────┘



401 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:54:40 ID:???0


│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|∥|│∥
│|∥┃ ,ィィィ,  ∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥   ヾ }    │││││∥|│∥
│|∥   l !          _│|│∥
│|∥   | l.     ,. ――‐| || |│∥
│|∥ ,,ィッ|三.}__,イ  ,.―‐:L.!l |│∥
│|∥ ミミ'爼ト、| cト/ | /      │|│∥
│|∥  〉三フー{ 〈 " ̄\.   │|│∥
│|∥ /'ミrー‐--'--‐'"´\ \ ___|│∥
│|∥ | |          \ノ /|│∥
│|∥ l !.  │││       ̄│|│∥
│|∥巛.`   ┃∥││  ││∥|│∥
│|∥    ┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|∥|│∥
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│∥|│∥

402 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:55:01 ID:???0



<ボシュゥゥ




  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}          【デュークガルツは999のダメージを受けた!】
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ  
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\       …えっ?
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|
         レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|
          ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐' | .|ノ│     あわわわわわわわ
            |ヘ.   r‐-、 |||! j  | , |
          | /⌒l`ニ`,イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


┌───────────────────────────────────┐
│ 睨み合いが始まって、5分ほどが過ぎた頃だろうか。燃えるというより、溶けた   .│
│                                                    │
│ そう表現した方が正確だろうと思われる音を上げながら、                │
│ 黒騎士はマグマの底へと沈んでいった。間違いなく死んだ                .│
└───────────────────────────────────┘

403 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:55:15 ID:???0



                 __
           _, -ー''"    `~^'丶
         ,ィゞ}ミ            `r 、  . 
        /ミ疋从  =ニ三ニ=     }=ム   
         /必屮ミ{  ニ三ニ三=    }ニ=}  .
.        |ミ殺戈" ニ三三ニ三ニ   ゞ三}   
.       |シ仕少  =ニ二ニ三ニ     }シ{ . 
        |戈イ〃l{i、、    从ノ    弋ニ} . 
       rト气{  |"二゙''¬、,,、 ,,ゝー''ミ゙、 }彡  
        | lミ|  イ 代フゞ、 │ { ィせソ`  |シ} . 
       { {ミ!  {ゞ、`゙~´   |  ヽ  / リ { .      …あいつは何がしたかったんだ?
         、ヘ}}  }三`~ノノ/ ! 、`ー  リ l ノ . 
         ヽ{{  |ニ三. /i  {  l、_イ/ 〃  
         ヾ  i=ニ. ノん、_,rッ}  /  リ   
          )、 l|ニ=. / __jl_       /人   
            /リ\ i=ニ -ーニ二ニヽ ノ /イ)ヽ)> 
       ィくi「 /  \三ニ>ー</ ノイ|/// | 
      / 〃!、{    \{      }  /   }
     / / |  、     `ー-┬'" /     〉
    /ミ、  {     、   \ヾ| /      ノ人
  /⌒ヽ ヾ ヽ     ヾ    `ヾ、    /l |ハ`~^'''¬、
./´  `ヾ    \     \    \  / i /ハヽトミ、`ミゝ、
リ、  ミ`ヾ\ヾ   \     `ヽ    V  / //i |八トヾミ`ーミ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|   さ、さあ?
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

404 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:55:57 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│      あ、でも1ターンマグマに耐えたのは凄いにょろ!
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |       普通は即死するから、マコトは溶岩地帯では
.          | /  /::|三/:://  ヽ |       マグマに入らないように、くれぐれも注意するにょろ
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l       …見えない場所に、吹き溜まりになってなきゃな
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}       あれは防げないだろ
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\    むしろこんな場所に城を建てるなって、
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::    ヴィクター王に注意してやれよ
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::
    `、  i!,}::::::::::::::::://///:::::::::::::::    あいつだって、せっかくの仲間候補だったのに…
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::    きっと暑さでおかしくなっちまったせいだぞ
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::

405 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 13:56:14 ID:???0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|    う~ん…王様にも、きっとどこかで会うこともあるにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    その時にはマコトも一緒に言って欲しいにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    これ以上、マグマの犠牲者が増える前に!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



┌──────────────────────────────────┐
│ こうしてマコトの5回目の旅が始まる。眠れない日々はまだまだ続きそうだ     .│
└──────────────────────────────────┘

                                                                 つづく

406 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:04:00 ID:5RXXMMuM0 [1/2]
ひどいwwww


409 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:16:49 ID:/gP/yvpM0
乙です

410 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:41:11 ID:S4Fstm3o0 [1/2]


ところで今回のマコトのAA誰?

411 名前:michi[] 投稿日:2012/09/01(土) 14:47:36 ID:???0
藤○まこと様

412 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:56:48 ID:S4Fstm3o0 [2/2]
そっちかww
中村主水さんっぽいとは思ってたけど役者の名前のほうを失念してたわ

413 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 14:58:21 ID:5RXXMMuM0 [2/2]
通りでなんか親しみに近いものを感じたわけだwww
あの人大好きですわ・・・

414 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 15:27:03 ID:Vv6dPsew0
なんというランダム生成型世界の盲点www
乙!

415 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 17:08:06 ID:UabE6ilI0
海賊で開幕魅力3って・・・魅力5振りまでしたのに黒騎士www
みんなびっくりしたでしょうね

416 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 17:11:33 ID:sjhMpzdE0
乙乙

どっちにしろ薬無かったら無理じゃんwww

417 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 21:11:53 ID:W8hKE3nI0
これはこの間のキャンペーン世界のネタかwww
あの世界は酷い出落ちだったw

418 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 18:04:10 ID:VPrtp0oA0
乙です。あの世界は…もー!
黒騎士めったに仲間にできなかったんで喜んで魅力3にして
あのキャンペーンを始めて、は?ってなったわ。
黒騎士と行くじゃなくて決して黒騎士と行けない旅じゃねーか…

419 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 20:20:26 ID:iXFp/oYI0
>>418 逝く旅だったとか

420 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/02(日) 21:16:21 ID:jT2j/rWE0
一応あの世界も黒騎士と行けたらしいよ
ただ最短ルートで覚醒4回か5回必要らしいけど。

このスレ設定では必死になった時だけ自動で覚醒するって設定だが。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2018/01/17 01:53 ] 【片道勇者】マコト死ぬ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する