クリックで開閉

やる夫は流れついたようです 第64話

292 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:36:21 ID:Pa9YKKZo [7/60]



┌───────────┐
│    やる夫の部屋    │
└───────────┘



                                         |
                         ___________  |
                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                             ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V   |
                         |: : :.{    | |    !: : : |   |
                         |: : : :i    | |    !: : : |   |
        ______           |: : :./    | |    ヽ: : |   |
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才  |
      |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|   |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |   |
      |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi  |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|                      r=、、
      |::|======个======|::|:          ,ィァー──── 、‐ <,ハ. | |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         | |{ _ _ _ _ _ヽ  V〉 | |
______,|::|三三三王三三三|::|_________,| |廴_______|_| ̄| |
      |::| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::|         |_|─────────‐f|_|
      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                             \
                                               \



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    おっ?いい部屋だお
          /   ( ●) ( ●)ヽ   荷物もきっちりまとめてくれたんだおね
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /   ありがとだお蒼星石
          /             ヽ


スポンサードリンク


293 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:37:03 ID:Pa9YKKZo [8/60]



          ,、    ,.. -―- ..、_
          トヽ ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
          { l::.ヽ、  .;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ , ー ' ヲ
          ,{ !::. :.` /::.::.::.:::/ハ::.:::.::ヽ::.:::`' ´ ./
          ,' ヽ` ゙ .厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽノ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|::: :::|::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|    どういたしまして
        ノ|::: :::|::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃    でもやる夫、僕だけじゃなくて姉さんも…
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::ヘ



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      分かってるお
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     ちゃんとやる事はやってるし
     \       `ー'   しE |    やる夫が15の時なんて働いてもいなかったお
     /           l、E ノ
   /            | |  .  二人の方が凄いと思うお
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:37:20 ID:012igvVQ
俺たちは時差ボケしはじめてるのかね?

295 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:37:55 ID:Pa9YKKZo [9/60]



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     でもあれだお?
/    (●)  (●) \  .  もうやる夫の収入も人手も増えて、皆を養えるお
|       (__人__)    |    二人とも働かなくてもいいんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   .  やる夫ももう貴族だし、
.\ “  /__|  |      嫁に働かせるのは貴族としてどうかとも思うんだけども
  \ /___ /



               ト 、
               | iヽ 、  -―― -  、  ,ィ
                   ! lミ ヾ . : : : : : : : : : :. ‐´_!
                / { l ミ ゞ .: : : : : : : : : : : : . \
.             ,. ' : : `: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
              / : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :} .   うーん…やる夫が嫌だって言うなら辞めるけど、
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′.   工場の人たちとも仲良くやってるし
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/ .      それにやる夫が頑張ってるのに僕たちだけ
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?   .     家で遊んでるのは嫌だな
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l         やる夫が僕達をお嫁さんに出来るようになったら
             /        V  `ー ユヽ.:.|         僕達も辞めるってのはどうだい?
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'

296 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:38:16 ID:Pa9YKKZo [10/60]



        ____
       /    \
.    /          \     ごめんお。どうしても序列ってのが必要らしいし
.  /    ―   ー  \ . . 最低でも子爵以上にならないと、柊家を嫁に貰うのは無理なんだおね
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  / .   待たせる事になってすまんお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



            ,,,、          ,,,、
          〃ヽ丶,..‐.:´  ̄:.`, ´/゙;,
            |! ゝ'.:. .: .::. ::. ::. .:. \i
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ  .     謝らないでよ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|       僕も姉さんも、今の仕事は好きだしさ
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/   .    結婚したら立場的には工場も辞めないといけないだろうけど
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、 .   それまでは続けさせてよ
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ? .!/ /    ずっと待ってるからさ
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    それじゃあ出来るだけ早く目標達成しないといかんお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |   まずはこの、かがみんのご先祖の手記。読んでみるとするかお
  \      `ー'´     /

297 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:39:26 ID:Pa9YKKZo [11/60]



               ト 、
               | iヽ 、  -―― -  、  ,ィ
                   ! lミ ヾ . : : : : : : : : : :. ‐´_!
                / { l ミ ゞ .: : : : : : : : : : : : . \
.             ,. ' : : `: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
              / : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}   そうだね
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/    あれ?でもやる夫ってこっちの文字は
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/     読めないんじゃなかったかい?
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽj?
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'



     ____
   /      \
  /  ─    ─\  .  それなんだけど、この手記、かがみんの祖先が「2人目」から
/    (●)  (●) \    神社を譲り受けてからの事が書いてあるらしいんだけど、
|       (__人__)    | .  そっちの方はあまり役に立つ情報じゃなかったお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  .   英雄が去ってからの、ほんとに神社の記録や日記程度のもので、
.\ “  /__|  |.     英雄本人に関してのことはほぼ書いてないらしいんだお
  \ /___ /

298 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:40:20 ID:Pa9YKKZo [12/60]



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    どうもかがみんの先祖自体は、
 /    ─   ─ ヽ .  英雄の事情を詳しくは知らなかったみたいなんだおね
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   当時の村の有力者が英雄を紹介されて、神社の管理を任されたって話らしいお
 /  (丶_//// \    ただ、最後の方に少しだけ日本語が書いてあるみたいなんだおね



            ト、  ,.. ‐.:´  ̄:.` 、 ,.イ
            |! ゝ'.:. .: .::. ::. ::. .:. \i
.          |l::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|   日本語かあ…もの凄い複雑なんでしょ?
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/ ..  こっちの世界じゃあ、やる夫の言う平仮名とカタカナしか
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   解読出来てないって新城さんが言ってたよ
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |

299 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:40:51 ID:Pa9YKKZo [13/60]



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まあ、漢字まで含めると音読み、訓読み、
|       (__人__)    | .  表意文字やら表音文字、果ては当て字まであるから、
./     ∩ノ ⊃  /   ゼロからの解読なんてほぼ不可能じゃないかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     その二つだけでも解読出来てるってのは素直にスゲエお
  \ /___ /



               ____
            ,..-‐':.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
         ':.:.:.:.:/:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
        ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::...:.',
       .'.:.:.:.:./:.:.:/::ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|     何はともあれ読んでみてよ
       l:.:.|:.:.レナナ'‐ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
       |:.:.:ィ:ヽ ,‐‐、 ヾ! \´ _ゝ_ ` .:, .::.,'
       |:.:.ハ:.:| {  )   /⌒ヽiヾレ:.::.::,'
       |:.:.:.:l:.| `ー ゙ .  ヽ._ノ !:.:.:.:.:イ
       l.:i:.:.:.|ゝ(二)       (二)ハ:..:./
       ヾ!:/⌒ヽ.- ._ [ ] __>-‐、:/
         i   `i.  ̄ ̄  フ´   ヽ
    .   /ハ    }   ,.-‐-、{    ノ
      /  丶-‐′      ヽ-‐‐'´ \
    ./                     \    おっおっ
    / ィ===y、   ィ====y          i.    んじゃ、声に出して読んでやるお
   { xxxx          xxxxxxx      }
    i  i´   ,i、     `}         ノ
    ゝ. >--='-`、__,..ノ'        /
     >ー-- .,______,. -‐‐ ' ̄`\
     /                     i.
    /  /                    i
    /  /             /        /

300 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:41:12 ID:Pa9YKKZo [14/60]



        ____
     /     \て
    /  ─    ─\そ    . 「俺は二人目の契約者。歴史からは名を消されるだろう
  /    (●) (●) \      大した意味もないし、名前はここにも記さない事にする
  |       (__人__)    |      伝えたい事だけを書き記し、この白紙の本をスクナ神社の管理者に与える」
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |     おいおい…ビンゴだったかもしれんお



          _.____ ,,,,__,,,,、
    、、,,,__,,,//: : : :: :: 、:´,,,. -ー7
    ヽ ゛`/: :/: : : : i、 : : ヽ ´ , "
      `;,/: :イ: : U.:..: i、: :iv,、k"ヘ.
        i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i て
      'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `  そ     英雄直筆!?そんな物が残ってたなんて…
     ..ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:!ii'┐  て
        ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ
        ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐                           つ、続きを読んでみるお>
         レi/ .レ  '  イ   ヽ.\
         〆ア.   .i       .ヾヽ、
         マ/フ    .i  i、  ヽ \\_
         /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/
      / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
      >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ
       /   //::::::::::::::::::::::::::∧!.⌒´
       V   ハ::::::::∧:::::.__ノ >ゝ
       V___.iー´ ` ̄   ii .i.

301 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:41:34 ID:Pa9YKKZo [15/60]



         ___
       /      \            「この本は王家の手に渡らぬよう、念の為、この文章以外の白紙部分は
      /  ─   ─ \    .    .  管理者には手記として使うように伝える
    /    (●) (●) \        しばらくは、王家もいちいち、彼の手記まで取り上げようとは思わないだろう
    .|      (__人__)   |    __.  
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /.  管理者には精霊の祝福の言葉と伝え、ここには全く別の事が書いてある事に
    (⌒      /     /     /    しよう。未来まで伝わるかは分からないが、有り難がって残していくのではない
    i\  \ ,(つ     /   ⊂) .  だろうか。あとは日本語が完全に廃れるのを待つだけだ
    |  \   y(つ__./,__⊆)      
    |   ヽ_ノ    | .  .        
    |           |_ ..         さて、日本語が読める者、つまり漂流者のためにも先に書いておくが、
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ       .   契約によって伝えられる事は限られている。念頭に置いて欲しい」
     と_______ノ_ノ

302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:43:14 ID:1RXMpAwk [1/4]
さぁ、どんだけロクでもない事が書かれているやら…w

303 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:43:26 ID:Pa9YKKZo [16/60]



┏━2人目の伝言━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  まず、俺は昭和42年にこの世界「レアアース」に流れ着いた。ふざけた名前だろう?

  もう気付いているとは思うが、ここには俺以外にも日本人が割と来ているらしい。
  王族は言うに及ばずだが、その他にも日本名を名乗る人間に何人も出会っている。
  これは流れ着いた人間の子孫のようだ。ただ、どうやら生まれた時代はバラバラらしい。
  

  調べてみると各時代の様々な身分の人間が流れ着いたようだが、それでも現代人は俺一人のようだ。
  俺以外は全て大昔の人間ばかりだった。


  そして契約者でない人間は、この国の言葉が話せない。

  必死でこちらの言葉を覚えて生き残った人間もいるらしいが、
  大多数の流れ着いた人間は奴隷となるか、野垂れ死ぬかだ。
  あいつは人間を何とも思っちゃいない。


  ただ、あいつは言っていた。遠い将来に現れる「3人目」で最後だと。
  もし…もし万が一、これを読むお前がその最後だとすれば、覚えておけ。

  俺たちが契約したのは精霊じゃあない。そしてお前は俺たちとは違う。伝えられるのはこれぐらいだ。


  最後に。俺がやった事に後悔はないが、俺を殺そうとする帝国には多少の恨みが残った。
  王家は自分の先祖以外の「英雄」つまり俺を排除しようとしている。
  ただの嫌がらせに過ぎないが、俺が去ったあと、俺の名前は王家により歴史から消されるだろう。
                           .                 .      スクナ
  だからこれから権威を持ち、それでも帝国に呑み込まれるであろう、この神社を残飯神社と名付けた。
  日本語が全て解読された時、歴史の汚点となるがいい。これで少しは溜飲が下がるというものだ。


  ああ、そうそう。求められはしたが、子も残さずに去る理由も伝えておこう。
  直接の去る原因は身の危険を感じたからだが、俺は男にしか興味がない。それだけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

304 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:43:40 ID:Pa9YKKZo [17/60]



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


           ___     ,.、
       i`ヽ., -       ー ./ l
      |::.. ヽ      \ ヽ \i
      /!;:.   /|lト、   ヽ \ ヽ ',
.      i::::    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !        ━━┓┃┃
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l              ┃   ━━━━━━━━
        ヽ lト、     <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
         l ト从 ー┐ r‐ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
         ヽ| Vィ´ {X}。≧         三 ==-
            /: i_lil__-ァ,          ≧=- 。
          i: : :l:::::ヒj::l」 イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
           /ーイ::::::i::::l|   ≦`Vヾ        ヾ ≧
          /  //ヽハ/li   。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
     , '⌒{!  j/: : : :, : :l}
.     "⌒ヽゞ=イ: : : : j: : :!'
         `ー´トーイiーイ
             l  / l  l
            /ーl /ーj_
           ノ{X}」 |<込ゝ、
          {ヽ-- '}'ー――'゙
          ゙ー一"

305 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:45:17 ID:Pa9YKKZo [18/60]



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    なんじゃそりゃー!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   巻き添え!?柊家は見込み違いの巻き添えなの!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



              ,.、
      i`ヽ , -ー- 、// l
     |::.. ヽ      ヽi
     ,' ._ハヽ_ヽヽ  _     男!?男が良かったの!?
   _  レノ●   ○ ! lハ,/ノ
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \. ゙w> --<レ'l/´ヽニ⊃
  l i l´l ̄|ヽイハヽヘ _,~ヽ' '
  ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__〉
   `       ./l  l ,ノヽ
         /.:ヽ/.:.:.:.:.:',
          |.:.:.:,.、.:.:.:.:.:.:.:|

451 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/05(月) 16:27:59 ID:nmIcuHhI [8/35]



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \      蒼、今読んだ事は絶対に誰にも言うなお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n  
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   マジで洒落にならんお
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



              ___     ,.、
          i`ヽ., -       ー ./ l
         |::.. ヽ      \ ヽ \i    ムリムリ言えるわけないよ
         /!;:.   /|lト、   ヽ \ ヽ ',.    同性愛はこの国じゃ違法なんだよ
       i::::    |-!|ー\、  \ ト、! i
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:45:55 ID:1RXMpAwk [2/4]
やっぱり嫌がらせだったー!!wwww

307 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:46:19 ID:cScVsuDw [2/4]
もしかして2人目って[ウホッ!]で[アッー!!]なあの人かよ!

308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:46:52 ID:cp4MZlcI [1/6]
あー
まー
その、なんだ

不幸な事件だったね

309 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:47:43 ID:Pa9YKKZo [19/60]



         ____
       /     \
.    /       \     それにしても、分かった事は少ねえお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   ある程度は予想してた事ばかりだし、収穫といえば「英雄」はやる夫で最後
    /,'才.ミ) (__人__) / .  「あいつ」ってのがそれに仕立て上げてるって事かお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \  
 /\ ヽ          ヽ. いや、やる夫は「違う」のかお?わけが分からんお



     ,,,、    __ __
     / i ヽ、. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:. 、  ,,,,、
     ! lミ ヾ  ::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:`v'  l
  .`,n { l ミ ゞ/.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ !
   ノ ヽV .::::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/    ほんとに伝えたい事…というか、
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/ .    愚痴と悪戯の報告ばかりしか…役に立つ事は書いてないね
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    結局は精霊か「あいつ」ってのに聞くしかねえって事かお
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   ルルーシュ以外の王族が、魔法を使えるか知りようもないし、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●) .  適時対応するしかないおね
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



____________________________________________つづく

310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:48:18 ID:cp4MZlcI [2/6]
呼びつけたのは人間がどれになろうが餓死しようが気にしない
そんな存在か

切り捨てたくなるな

312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:52:12 ID:1RXMpAwk [3/4]


「英雄」じゃないって事は……「魔王」?

313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 15:55:41 ID:chEIeUok
手記の後半ひでえw

314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:01:04 ID:eSS4fd6Y [2/5]
すごい一体感を感じるw

315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:20:59 ID:Bcvrdn1c [2/2]
おつー
しかし、結局解ったのは誰かの意思でやる夫が呼ばれたっぽい事だけか?
「あいつ」はトンベリを指すのか、そうじゃないのか
そうじゃないなら、やる夫は精霊の加護と「あいつ」との契約両方してるってことになるのかな?

316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:28:20 ID:8TA3k0bY [1/2]
>俺たちが契約したのは精霊じゃあない。そしてお前は俺たちとは違う。伝えられるのはこれぐらいだ。

1.俺たち(以前の英雄たち)が契約したのは精霊じゃない。そしてお前は俺たちとは違う>3人目が契約したのは精霊
2.俺たち(やる夫を含めた契約者)が契約したのは精霊じゃない。そしてお前は俺たちとは違う>契約相手は全部精霊じゃないが、契約内容が違う

2の方かと思ったが、、一人目が精霊と結びついたと伝えられているから、1の可能性もあるような。

317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:29:48 ID:CQrodTXI [2/3]
両方と契約したせいで火と地の魔法は力の制御ができない?
それともトンベリ様がやる夫を「あいつ」から保護したせいでトンベリ様の力が及ぶ部分だけあいつの力が制御できないのか?
ずいぶん妙な話になってきたウホッ

318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:30:18 ID:DBp3.Xro [1/3]

王家は完全に敵判定か、穏便な建国や外交は無理そうだな。

319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:33:52 ID:tBDSF3c. [7/9]
恨みがあって、その腹いせで残飯にしたってのは合ってたが、飯とは関係無かったなww
それにしても、何という最後っ屁の誤爆w3人目のためを思って手記を残したつもりが
黒幕の記述以外は嫌がらせにしかなってねぇww
もし、残飯がどう読むか聞かれたら>>277みたいな解釈でいくしかないなww

320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:36:12 ID:ChtdAIkU
>>319
脱糞とか嘗糞とかじゃなくてよかったなw

321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:38:10 ID:8TA3k0bY [2/2]
ホモセックス神社とかじゃなくてよかったな。

322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 16:59:07 ID:yvY0Mt9Q [2/3]
おつ

かがみんたち、特につかさ、みゆきさんは大分ショックを受けそうな事実だったな
やる夫のおかげでギャグになってるところが幸いかも

323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:02:37 ID:DBp3.Xro [2/3]
ところで、レアアースって呼称の初出はいつだっけ?
時期によっては一人目が二人目より未来から流されてきた可能性も出てくる。

324 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:06:24 ID:Pa9YKKZo [21/60]
>>323
今回が初めて

325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:09:38 ID:v/pYcQmg [2/2]


せめて300年後くらいだったら王家との関係も少しはマシだったんだろうなw

326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:10:46 ID:DBp3.Xro [3/3]
>>324
世界の名前は一人目が付けたものではなくもともとレアアースだった?
一人目が付けたのであればレアアースって単語自体を知っていないといけないけど、
日本でレアアースって言葉を聞くようになったのはいつごろだったかなと気になった。

327 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:18:02 ID:Pa9YKKZo [22/60]
>>326
ナイショ

328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:29:55 ID:tBDSF3c. [8/9]
まぁ、よくよく考えたら日本にはかなまら祭(右側の画像に注目)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82)

なんてのがあるから残飯ならまだ良心的だな
世の中何が信仰に至るか分かったもんじゃねぇ

329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 17:48:39 ID:k1J2AKXE [3/5]
そこら中の名前がおかしいのは偶然じゃなくて先人の腹いせなのかwww

330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 18:17:10 ID:lcuSZTOU [3/8]

柊家がとばっちりだったーw
まぁ王家の次くらいに思う所があったのかも知れんけど…
しかし召還者達はやはり時間軸がバラバラだったかぁ
どうりでちぐはぐな文明な訳だ

さーて何を成させるつもりなのやら
カンフル剤ならやる夫が逆上するか?感謝か?どっちかねぇ
生きている内に遭遇出来ればいいけど

346 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 20:03:12 ID:Pa9YKKZo [27/60]


╋━━━━━━━━━━━━━╋
┃    ここまでのおさらい.      ┃
╋━━━━━━━━━━━━━╋


~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 不明 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       魔族率いるモンスターによる国土の荒廃

       1人目の英雄が剣により人類を一つの軍としてまとめ、後に契約者となる
700年前  英雄サルマが魔族軍を撃退 この際、魔法により火山噴火
       魔族軍は西の大断崖の底に封じ込める

       英雄王サルマにより古代ヤマト帝国成立


600年前  2人目の英雄 獣王率いる亜人の反乱を鎮圧
       以後亜人は主な生活圏を西の密林地帯とし、帝国内では弾圧・民族浄化が始まる
       この際、魔法により再度火山が噴火 周囲は一時荒廃するも、肥沃な大地の礎となる

       2人目の英雄 インドにスクナ神社を建立 
       のちに王家からの暗殺の危険を感じ、柊家に神社の管理を任せて去る

       王領ルネスを柊家が開拓開始 政治に参加を始める


400年前  モトの方から強力な軍が帝国に侵攻帝国に壊滅的な被害を与える
       侵攻軍、補給の問題により略奪を繰り返す 帝国内での人材・食料の悪化が深刻化

       侵攻軍内部から寝返りが始まる

       終戦

       財政の破綻、人材の枯渇により帝国瓦解
       侵攻軍からの寝返った者を外様とし、親藩・譜代・外様の枠組みでレガーマ王国として再編

       モトは侵攻への関与を否定 以後王国によるモトへの度重なる侵攻が行われる


       以降数度、精霊が顕現 食料事情の改善により破壊と豊穣を司るとして、柊家の権威が高まる
       インドを含むルネス領の統治が正式に認められる


100年前  貴族による反乱
       プロシュート王による貴族身分制度の改革、直系以外の親藩の粛清、
       さらに外様への圧力を強めるなど、王家による中央集権化が加速 王制安定化


80年前   精霊信徒の譜代による反乱
        政教分離政策の開始 柊家は統治権を失い、外様による代官制へ

        プロシュート王退位



0年      速即出やる夫、流れつく 新城直衛男爵家預かりとなる

        やる夫、商売開始 柊家のお墨付きを受ける
        やる夫、新城家従士になる 最初の盗賊討伐
        やる夫、サウスバグダにて山賊討伐 男爵位を受ける

現在  .   ニューソクデやる夫男爵、柊家へ移籍

351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/04(日) 20:41:04 ID:ktdeAFr6
700年前の英雄マサルさんマジパねえ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


[ 2017/11/04 02:39 ] やる夫は流れついたようです | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する