クリックで開閉

【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】 第一話

10 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:44:16 ID:AJtPRGNQ0 [2/68]



                   ___
                 ,.イ/§
                   _。斗───‐‐┐       __
                |==||‐|‐|-|-|-|-|-||     γ´Y´ ̄ヽ      / ̄\                 ┌─ r─┐
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|   f艾艾艾艾ム                 |]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|..   .|-_-_-_|--:l|                 .|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|__,,,|-_-_-_| ̄^| ̄ ̄ ̄ ̄|--r‐ ……┓...|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|‐|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_|:: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       λ       |==||-|-|-|-|‐|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_s: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       爪       |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-,.ィ彡癶 : |三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
l:i:|:li:|l:i|:l:i|:l|l|::i|:i|:l:|:l|:|:i:|幵:|==||-|-|-|-|-|-|-||:|:i:|:l:|:i:l:i:|ニニ|==|==|::::::::::::ffffYfrrrrrァ::::三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]亜亜
-+冒‐rt「H¬幵宀ュ‐fF.|==||-|-|-|-|-|-|-||-ュ「|‐r‐|ニニ|==|==|::::::::tzヘzlzz彡ヘzァ:三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]==
明‐ュ| ̄∟‐┐‐ェFl-lニニ:|==||-|-|-|-|-|-|-|匸叨┐-.|ニニ|==|==| rz八zzz|彡zzz㍉zァ:三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]==
コ-f丁辷ヨr‐t=ォニ二ニL.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |コ.|ニニ|==|==lrz彡zzミz.|zzzノリ㍉|zzァ::三|ココココココココ|--|]]]]]]]]]==
__冂-「l≠| |-.| | ┐__,|-.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|ニニ|==|=t彡ヘz彡ヘ|,ィ彡'zzzz。`トzァ,;ゞ;ミ;ゞ;ミ;ゞ;爻 : ゙'ー.::⌒'ー─:.
: | ̄|:|≠| | | | |   :| |==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|H|¨.|==| {二二二二 |二二二二コノ.:ゞ;ミ;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ
‐┴=ォ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨^|==||-|-|-|-|-|-|-||二二」二二lニl==| /-i-i-i-i-i- i-_-_-_-_-_-|;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:
:; :; :; :; :; :; :; :; ;: :; :; _____ fis。______ノ---------ノ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;,,;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ
 :; :; :; :; :; __,,...- r'´ -_-_-_-_-_-_|士士士士士士士|芋芋芋芋芋:.;ゞ:;ミ:;ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ
 ,....-─━¬¨ ̄ ̄:; :; :;ノ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-r-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_s。 ゞ;:ゞ:;ミ:;:ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;
:;ゞ:;:ミ:;:ゞ:;ミ:;:;:ゞ:;ミ:;ゞ:,ミ:;ゞ:;ミ:;:ゞ:;ミ:;ゞ:;:ゞミ:;:ゞ:;ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;: }-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。...,,_____
 ゞ;ミ;;:ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;:爻:;:ゞ:;,ミ:;:ゞ:;,ミ:;,ゞ:;,ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;:ゞ:.ミ/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.r-_-_-_-_-_

┌──────────────────────────────────┐
│ 悪人、という言葉に人々はどのような印象を抱くであろうか。              │
│ およそ日本において悪人という定冠詞を持つ人間はそう多くはない。          │
│ しかし、歴史の狭間には確かに悪人という言葉と共に語られる人物がいた。  ...│
└──────────────────────────────────┘


.


スポンサードリンク


11 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:45:16 ID:AJtPRGNQ0 [3/68]



           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////

┌───────────────────────────────┐
│ そもそも、日本の歴史上の悪人とはどういう人物であろうか。        │
│ 単に暴力に長けているだけでは歴史に残ることなどない。           │
│ より力を持った者に使い潰されて闇に消えていくだけのことであった。   │
└───────────────────────────────┘


.

12 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:46:16 ID:AJtPRGNQ0 [4/68]



          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  ┌────────────────────┐
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /   │ 日本史における悪人とはすなわち、         .│
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /   . │                                  │
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /    .│ 陰険な人物である。                     │
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /   ...│                                  │
            ',    /.:             ミツ/ー'′     │ 大乱の中で背後において策謀を主導し、   ..│
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、       .│                                  │
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、    .│ 舌先三寸を駆使して悪意を振り回す人間を  │
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ    .│                                  │
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、  │ 日本人は古来悪人として憎むのである。    .│
            _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ . └────────────────────┘
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


.

13 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:47:16 ID:AJtPRGNQ0 [5/68]



   .  |                 │      ┌───────────────────────────┐
     |,、-----------------------┤   .... │ ではその「悪人」と呼ばれる人物を二人取り上げよう。     ...│
     l,、-――――――‐ァ―――---;|    . │                                       .│
     /⊃  ⊂⊃    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',   ... │ 一人は伴大納言である。                        .│
   . /            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     . │                                       .│
   .〈             ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .. │ 生まれつき狡猾で悪賢い男と呼ばれ、長じては         ...│
    'iェュ   .ィェェ‐    ヽ;;;;;;;;;/r⌒ヽ   .. │                                       .│
   . ,'              ';;;;;/ ゞ、 )|    . │ その達者な弁舌に物を言わせて同僚を蹴落として出世を重ね │
   ..|  ,   -、         .V  ノ , '/     │                                       .│
   . l  ヽ‐ ‐'┘ヽ         、'',.イ    . │ ついには一門の中でも稀な大納言の位に上り詰める。    .....│
    l  l __  ヽ        /''´,!       │                                       .│
   . ', '‐ === ‐'-        /  ト,     . │ しかし貞観八年(866年)の応天門が放火された事件で      │
     ヽ  '''        ..:   '   ∧ヽ     . │                                       .│
      ヽヽ     ..    .:    / / λ  ... │ 政敵を告発したことが仇となり却って自身が讒訴され     .....│
   .    ヾー-‐ ' ´   ,. '   /  /   `'-、... │                                       .│
       /l`,''ー---‐ '´  .,、r'/ /        . │ 伊豆国に流されることになるのである。               .│
   .   / | ||     ,、-' /  /         └───────────────────────────┘

伴 善男(とも の よしお)弘仁ニ年(811年) - 貞観十年(868年)正三位・大納言


.

14 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:48:16 ID:AJtPRGNQ0 [6/68]



      ニニニニニニニニニニニニ\>、     _ -‐=ニニニニニニ=‐-
.      ニニニニニニニニニニニニニニ〉ノン、-=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
       ニニニニニニニニニニニニニ7 /    -=ニニニニニニニニニニニニニニニ 〉
        ‐=ニニニニニニニニ=-‐′/ニニ=-  __   ‐-=ニニニニニニニニ7「 厶
          ‐=ニニニニ=‐   ___Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、/ノ¨^ニ「
             ̄ ̄  、丶\ニニニニニニニニニニ≧ ´             V
                   `≧=-、 -=ニニニニ7>          :、i  _{
                  ‐=ニニ\\ニ、x幺          ____j}いxi㌃
                    ニY⌒寸i==「    -‐=f汽㌢:::::. }ト !
                       Vi  _ヽ 寸           ¨´ :::: { ;
                     }ヘ. ::::(                   、Vi
                   `マi、 `              ..::ケ′
                      V辷]、               「
                      ___i「   、  __fir     __,. -='7 {
                  .   ´ __i|  ::. \ニニ|i       -‐  ;
                 / /   i|  :::::.  `'守        .:i、       梶原景時(かじわら かげとき)
                   } 〈     [ ̄\ :.     `iト ...,,_____,,.. ′\
                   }__\    \  \     ::::::::::::::::/| ]   \ `     保延六年(1140年)? ~
                  / ¨¨¨¨¨ \    \  \    :::.   /^| ]  \| |     正治二年一月二十日(1200年2月6日)

┌─────────────────────────────────┐
│ もう一人は鎌倉幕府の御家人梶原景時である。                 ....│
│ 和歌を嗜む教養人であり、源頼朝の信任も厚かったがその一方で       │
│ 源義経など自分と対立した武将を頼朝に讒言して世人に憎まれる。      .│
│ 頼朝の死後二代将軍頼家にも仕えるが、他の御家人による          ...│
│ 景時排斥運動により止む無く将軍の元より退く。                   │
│ そして正治二年(1200年)正月、景時は一族を率いて上洛しようとするが  ......│
│ その途中で討たれるのであった。                             │
└─────────────────────────────────┘


.

15 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:49:15 ID:AJtPRGNQ0 [7/68]



                ., -‐  ´ ̄`  ‐- .
                  /             `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .}
           ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :    /
           ,.-'´ ̄  ̄ `''' : : : : : : : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄`'ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      \
        /: : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヽ、
       ,i: : : : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    、: : : : ハ
     /´: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :  }: : :    ハ
    /: : : : : : : : : :  /: : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :      {: : :     i、
   /': : : : : : : :    /: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : :      `i: : : :     ハ
   / : : : : : : : :  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       /、: : : :     ハ
 ノ' : : : : : : : :  ィi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       / ヽ: : : : : :    ハ

┌──────────────────────────────────┐
│ 陰険で策謀的な人物はたとえ位人臣を極めようとかくも恨まれることになる。  ....│
│ そしてもう一人、歴史の中で人に憎悪され悪人とみなされた人物がいる。   ......│
│ それがこれから取り上げることになる鳥居耀蔵である。               .│
└──────────────────────────────────┘


.

16 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:50:15 ID:AJtPRGNQ0 [8/68]



┌────────────────────────────────────┐
│ 鳥居耀蔵(以降「鳥居やる夫」と称す)は幕府の儒官林述斎の第七子(四男)として  │
│ 寛政八年(1796年)十一月に生まれた。                            │
│ 述斎は艶福家で、数人の側室にやる夫を含めて十七人の子を産ませている。     ..│
└────────────────────────────────────┘


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )


.

17 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:51:15 ID:AJtPRGNQ0 [9/68]



┌───────────────────────────────────────┐
│ 林述斎は元来林家の生まれではない。                               ....│
│ 美濃岩村三万石の当主松平乗蘊(まつだいらのりもり)の三男であったが、学問が好きで   .│
│ その学識の深さが幕府に聞こえたために、幕命によって後嗣のなかった林家に         │
│ 養子に入ったのである。                                        ....│
│ 林家は林羅山より続く儒家であった。                                 .│
└───────────────────────────────────────┘


  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |   父  林述斎


.

18 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:52:15 ID:AJtPRGNQ0 [10/68]



┌──────────────────────────────────────┐
│ 大学頭(昌平坂学問所の長官)として幕府の学問所を主宰し、幕府の文教政策を司る   .│
│ 林家の権威は非常に大きく、例えば文政年間に林述斎は登城その他で外出の途中に   │
│ 老中と出会っても、駕籠を下ろさずそのまま通っていった。                  ....│
│ つまり、家柄の格式は老中と同等の存在とされていたのである。               ..│
│ この権威の大きさこそが、後にやる夫の強権行使の後ろ盾となる。               │
└──────────────────────────────────────┘


                           / )
                    ∧_∧  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (  ´Д`) / / <  おらっ、どけどけ!!
                  /    _二ノ    \_________
                 //林 /
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ


.

19 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:53:14 ID:AJtPRGNQ0 [11/68]



                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 述斎は学者として大きな才能を持ち、「寛政重修諸家譜」「徳川実紀」「続藩翰譜」など       .│
│ 幕府の編纂事業を主導した。                                           │
│ また政治家としての実力も持ち、松平定信の寛政の改革ではその文教面を担当し、         .│
│ 湯島の聖堂の改築や昌平坂学問所の充実など幕府の儒学の振興に力を尽くしたのである。  ....│
└─────────────────────────────────────────┘


.

20 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:54:14 ID:AJtPRGNQ0 [12/68]



┌────────────────────────────────────────────┐
│ このような優秀な才能は子供たちに濃厚に受け継がれていく。                          │
│ 例えばやる夫の姉の息子、つまり甥には幕末史にその名を残す岩瀬忠震、堀利煕がいるのである。 ......│
└────────────────────────────────────────────┘


┌───────┐
│  林述斎   ...│
└───┬───┘
    . ..│
    ... ├───────┬─────────────┬──────────────┬----
┌───┴───┐┌──┴─┐  ┌─────┐┌──┴─┐  ┌──────┐┌──┴──┐
│  林テイ宇  .....││  二女  ├┬┤  堀利堅  ││  三女  ├┬┤  設楽貞丈  ││ ..やる夫 ..│
│ (テイは木に聖)...│└────┘│└─────┘└────┘│└──────┘└─────┘
└───────┘         .│                    │
    嫡男         .. ┌──┴──┐      .     ┌──┴───┐
                  │  堀利煕  │         .  │  岩瀬忠震  │(岩瀬家養子)
                  └─────┘           .└──────┘


.

21 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:55:14 ID:AJtPRGNQ0 [13/68]



┌────────────────────────────────┐
│ 学問の家に生まれ、父の血を受け継いだやる夫は勉学に熱を入れる。   .│
│ 特に漢学は彼の得意とするところであった。                  ....│
└────────────────────────────────┘

         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \              ルイズたんハアハアだお
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの/    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


.

22 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:56:14 ID:AJtPRGNQ0 [14/68]



┌─────────┐
│しかし────  ......│
└─────────┘


           かんぱぁぁああーーーーーーーい!!!
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


.

23 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:57:13 ID:AJtPRGNQ0 [15/68]



       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。                       吉原は楽しいところなんだお
 ・ 。/( @)  (@)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |                       毎日でも居続けたいんだお
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・  ||____________ |だ | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| め|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |水.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー ―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────────┐
│ やる夫は単なる学問の虫ではなく、豪放磊落な性質を持つ男であった。  ..│
│ 若いころにはしばしば花柳界に入り浸ったという。                    │
│ 一筋縄ではいかない、複雑な性格だったのである。                   │
└────────────────────────────────┘


.

24 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:58:13 ID:AJtPRGNQ0 [16/68]



┌────────────────┐
│文政三年(1820年)八月────    │
└────────────────┘


                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_                   やる夫、
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                 部屋住みのお前に
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__              いい話を持ってきてやったぞ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ィTフ|::::l ノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\         二千五百石の旗本鳥居家が
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|   ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      入り婿を欲しがっている
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |      お前ももう二十五歳だ
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\     独り立ちするにはこれ以上いい条件は
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\   ないぞ?
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\/´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.    どうだ?
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\| /:|   \.:.:.


.

25 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 21:59:13 ID:AJtPRGNQ0 [17/68]



    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |           待っていたお、父ちゃん!!
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |            家付きメシ付き財産付きで
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|            しかも嫁さんまでついてくる!!
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||
 |o   |・゚  >         |  *。*   |            こんな破格の条件はほかには無いお!!
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o          これで学問を納めた甲斐があったお!!
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|           やる夫は喜んで養子に行くお!!
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!


.

26 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:00:13 ID:AJtPRGNQ0 [18/68]



┌────────────────────────────────────────┐
│ やる夫は二千五百石の旗本鳥居一学(成純)の養子となり、一学の長女登与と結婚した。   .│
└────────────────────────────────────────┘


            ,,-''''''''-..,,―ー-,,'i、
           ,/'" ̄^'‐l゙,,,,_   `'h、
           ,l゙.,,-rー'"`   ''i、  ゙l                              ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
             レフ│     _, ヽ 'l,゙l                           ,r '´ ``         \
          │l゙ .|''ニフッ'i、 ゙゙-l,,l゙、゙li、゙l゙l                          /  ,             \
         │ | ゙l ,i´`゙テ‐/ ̄,!,ジ l ゙l│                        /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
         │ ヽ │ '''"゙l `'‐'゙l゙  ゙l゙l .ヽ                      , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
          ヽ │ |i、 ーーー''丿  /.゙l|  ヽ                    //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
           |ヽ ゙l│\  .,┤  / ,'レ ヽ                 //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
           ゙l ヽ ゙l| .:、.゙''''/|  |  ゙lネ  .゙l、               ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/
       _,,,,,,,/\.゙l.゙i、 ゙V゜ |  |i、 .〔"'―--L               /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´
  ,,,,,,,-‐'"`   ,i´  | |   |  .|  │'i、|     `゙''i、            //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´
  .|│      ,/   .゙l′  .} ,-l゙  l  ,!`‐  ,,-''''''''''"              /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ
  ゙l .゙l、    ,,,ニュ,、,l゙   ,/,/ .| .|  ゙l _/゛              ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
 /  .ヽ   │  `'|   ,l゙/   .゙'i、'ヒ'''゜"       ゙l        .,ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
 ゙l   │   ゙l    ゙l  .テ゜     ゙ン" ,、       .l゙       / ,rhellsing、\     `ト、_   jメ  、,,!/
 l゙ ヽ,、{   │   | ,i´     .,,i´  ,l゙          |        〉/;:;:;:;:/  /  \r==‐、 `ゝィ       `ヽ
`l゙   `゙|    .゙l   .|′   ,/ .,,/       /        //─戈─ /   ,レ;:;:;:;:l i   l/、  ,ィ´ b _,\
..,′   ゙l    ゙l、 丿   ,/′  ,l゙       丿        / ヽ /;:;:;/    リΛ ̄i:;/   `,ヽ ト、__,ィ´ ̄`i
| .ヽ- ._,-゙l    .ヽ ,l゙   ./   .ノ        /        ,/、_ゝ ィ      /,、-‐ ̄ ´ ̄i  ! l ヽ   !  ,!
  "^  ゙l    ._,i´  .,/`   _,i´       丿              ``丶、  / i   d_, ィ´l  l !  〉 /  /
      .l゙,/゙゙゙″゙゙l,、,i´  ._こ           /                  \! 「 ̄i  |  | ,//  イ / /
      ヾ     -''' `゙゙゙^   `''-     .ヾ                    /ヽ,!  ,!  ,!   ,!,//,  ,tr‐'"´

養父  鳥居一学                          妻  登与               フタリトモモウデバンハナイノダヨ


.

27 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:01:12 ID:AJtPRGNQ0 [19/68]



┌────────────────────────────────────────────┐
│ 翌文政四年十一月には一学が隠居、こうしてやる夫は鳥居家の当主となった。                │
│ 当主としてしかるべく運動したやる夫は、文政六年(1823年)二月に中奥番に召しだされることになる。  │
└────────────────────────────────────────────┘

       ____
    /     \             初めての宮仕えですお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |          やる夫はがんばりますお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.

28 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:02:12 ID:AJtPRGNQ0 [20/68]



┌───────────────────────────────────────────┐
│さて、中奥番とは何か。                                               .....│
│江戸城内の本丸御殿は表、中奥、大奥に区分されている。                           │
│将軍は中奥から表に出て政治を司り、夜になると大奥に入る。                          │
│中奥番は将軍が江戸城内の居室にいる時の警護を勤める役割であるが、                ......│
│これは旗本でも千石以上の名家のものが任命されることになっており、格式の高い役職であった。   ..│
└───────────────────────────────────────────┘

    , '´ ̄ `ヽ,   彡 '´ ̄ `ヽ                            , '´ ̄ `ヾ   ×
    i 〈巛^^》〉   i  ,巛⌒》〉    ィュ,,,__               〈巛^^》》, i    ±
    | l i;::Д:ノ!     ゝc,,・ー・)    〃レハハヾ          .     リ、^ヮ^li リ    ±
   _レ^∩'y/∩    r^ヽy/ヽ.    ノjc,,´∀)               r'l yィ^リリ
.  ゝ_,,,イ|ニ|_,/    〈_lニl__ゝ   _,rヘ, yr_ア              j,ヲ=ヒj_ ,j、
   く_,/_|ゝ     〈___,l_)、_,,〉   ゝ,__フ_,_)               <,ノ_,__丶__,フ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      ┃
┃  大 奥(将軍家の子女や正室、奥女中たちの居所)   ..┃
┃                                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    ●
                   ,、|=|,、
                  ミ. _、_ミ
                  ( ,_ノ` )
                 ,rへ. ∨ ゝ
                /   l @/  'ヽ.
               l   7=∞ |
              ノ  ( ̄)┌─┐ゝ
              '7〔二二二二二〕'
              (,_|       .::|_)
        /.       lj────‐lj        ',
       l二二二二二二二二二二二二二二二二l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ┃
┃  中 奥(将軍の日常の住居)    .┃
┃                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        \\           喧 々 諤 々            //
          \                              /

  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃  表 (政治を行う行政部門の建物)  ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

29 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:03:12 ID:AJtPRGNQ0 [21/68]



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  お供します  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|供します |
    ∧|  お供します  |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______|. ||     | .お供します  .|
  / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |_______|ぞろぞろ・・・・・
.       ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ ぞろぞろ・・・・・.( ゚ω゚ )||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
し | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ.       | .お供します  .|
_| . お供します   |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |_______|
  |_______|     | . お供します .|       ∧∧ ||
.    ∧∧ ||         |_______|.     ( ゚ω゚ )||
.   ( ゚ω゚ )||      .       ∧∧ ||             / づΦ
   / づΦ           ( ゚ω゚ )||
         ぞろぞろ・・・・・  / づΦ

┌─────────────────────────────────────┐
│ とはいえ、そもそも城内で将軍警護の必要性などあるはずも無く、自然と高級旗本の   │
│ 勤務口のひとつとしてのみ存在する実務の無い暇な役職となっていた。          .. │
│ 江戸城中で将軍が何かの用で移動すると、こうした用も無い人間たちがぞろぞろと    .│
│ さざなみのように動いて後に続いたという。                          ....│
└─────────────────────────────────────┘


.

30 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:04:12 ID:AJtPRGNQ0 [22/68]



        ノ L___
        ⌒  u   \   ウガー      _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
     ,---、  \    /\―、       __,ノ
     .l   l  (●)  (●) \ |        ).  こんな無用な役どころなんかもう勤めていられないお!!
     |    |    (__人__)    | |      ソ.
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /      ,)    同僚たちとの雑談で時間をつぶすのにやる夫は飽きたんだお
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      ⌒ヽ
      \         /         ノ.   やる夫はもっと自分の才能を生かしたいんだお!!
       /          |          )
      /          |          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`

┌──────────────────────────────────────────┐
│ ところがやる夫は中奥番を九年勤めて、天保三年の一月一日に辞職してしまった。         ....│
│ 辞職の理由は不明であるが、彼はもはやこの退屈な仕事に耐えられなかったのかもしれない。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

31 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:05:11 ID:AJtPRGNQ0 [23/68]



                  o
                   。
                 (                   仕事をやめたらもっと暇になってしまったお……
                  ヽ
                  ノ                  いくら財産があるから遊んで暮らせるといっても
             , -─‐──‐-、
            /           \              これは少しまずいお……
           /             \'⌒ '"⌒ヽ
          l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
         /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
        / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
        ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
      | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
          `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___

┌────────────────────────────────────────┐
│ 当然のことながらこの一件は上司の不興を買うことになったようで、辞職したやる夫は    ......│
│ 二年半もほっておかれることになる。                                   │
│ 鳥居家は大きな知行地を持ち、生活には困ることは何も無いが、家柄のよい旗本の当主が   .│
│ 無役でぶらぶらしているのは屈辱ではあった。                             .│
└────────────────────────────────────────┘


.

32 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:06:11 ID:AJtPRGNQ0 [24/68]



            ___
              /\:::::::::/\.                  と、とにかくなんでもいいから
            /:::<◎>:::<◎>:::\
          /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\               もう一度お役に返り咲くんだお!!
          |     ` ー'´  u   |
          \  u   :::::     /               そうでないとやる夫の自尊心が
          /    :::::::::::::::::::    \
        /                 \  〈〈〈 ヽ       傷ついてしまうお!!
                         (〈⊃  } }

┌──────────────────────────────────────┐
│ 無論生き方としてはこのまま城中暮らしにあくせくせずに、好きな学問や詩歌の世界に .....│
│ 没入してそれに生きがいを見出すことも出来たはずである。                   .│
│ しかし、やる夫はその生き方を好しとはしなかったようだ。                  ......│
└──────────────────────────────────────┘


.

33 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:07:11 ID:AJtPRGNQ0 [25/68]



               ,、
              ,,ゝヽ-´゙"ー--、_,、
            イ/::::::::::::::::::::::::::::::::;::ヾ
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            やる夫……
            ,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
           イ|:l:::::::::o::::::::o:::::::::::::::::::::ヘ           お前にもう一度チャンスをやる
             il:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       _,--ー―゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ          俺もトシだから、これが最後の口利きだ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ/゙\|
     ゝ::::::::::::::::::Iニiニl:::::::::::::::::::::::::゙ ̄`― 、          今度こそきちんとお前の役目を果たせ
     i:::::::::::::::::::::li ○il:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::ヽ
     |::::::::::::::::::ノ|i, o,i|゙~`l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         いいか、分かったな!!
      l::::::::::::::::l ゙i--i´ヘ ,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::/ヽ_|_|,,_)ー´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      i:::::::::::::::(ヽ,___)ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::iヽ__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::`ーー゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


.

34 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:08:11 ID:AJtPRGNQ0 [26/68]



         ____
         /_ノ ヽ、_ \                分かりましたお、父ちゃん!!
      o゚((●)) ((●))゚o
     /::::::⌒(__人__)⌒::::::\             今度は間違いなくしっかり勤めますお!!
     |       |r┬-|     |
     \     `ー'´     /

┌───────────────────────────────────────┐
│ このときまだ存命の父述斎や幕府要職にあった多くの親類の口ぞえがあったのであろう。   │
│ やる夫は天保五年(1834年)六月に徒頭(かちがしら)に任命された。               .│
└───────────────────────────────────────┘


.

35 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:09:11 ID:AJtPRGNQ0 [27/68]



                            ____
      , '⌒丶                   /      \
        i   ノ:::::\               /  \,   、/ \
        \;;:::::::::::::::\           /  (●)   (●) \
         \;;:::::::::::::\           |      (__人__)    |
  .           \;;:::::::::::\        \     ` ⌒´     /
  .            \;;:::::::::\       /丶.       - ´ \
                  \;;:::::::\     /  { \ ̄/─- 、  \
                   \;;:::::\.   /   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
                    \;;:::\ /   ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
                      \;:`メ、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                         `ソノノ'ノ┐}、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                           /  ̄`しー┴'V\,」\__/       \
                       /           _,. - 、          ヽ
                         /          ノ¨´    \           }
                         \        /          \       ,ノ、
                       ノゝ .___,ノ             \  、_,/   ヽ、
                    , イ   _ }                `¨´ \ ___ノ、ヽ
                     (、 ヽ/´ __ソ                  ` ‐--‐'¨´
                     ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 徒頭とは、将軍が外を出歩くときに先駆けをして通行の周辺を警戒するのが本来の役目である。  │
│ 二十人の頭がいて、その役高は千石である。                                 .│
│ これもかつての戦闘集団としての徳川家の遺風であるが、かなり重要なポストとされていた。     .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

36 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:10:10 ID:AJtPRGNQ0 [28/68]



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 徒頭とて中奥番同様その勤務内容は形骸化していたが、両者の大きな違いは、           │
│ 徒頭は外を出歩く活動的なポストであることからいつしかいわば人材のプールとして       .....│
│ 活用されていたことだった。                                          │
│ 目をつけられた人材はここに送り込まれ、そして数年で次々と引き抜かれていったのである。  ...│
└─────────────────────────────────────────┘

          ___
         /     \           今度こそチャンスなんだお!!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \        やる夫はこの仕事を大過なく勤め上げ、
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/         そして出世するんだお!!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


.

37 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:11:10 ID:AJtPRGNQ0 [29/68]



┌─────────────────────────────────┐
│ そしてその頃、やる夫の出世に大きな影響を与えることになるある人物が   .│
│ 幕府内で台頭してくることになる。                          ...│
└─────────────────────────────────┘


        ∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞
      ..::/||              |:||:|
  ...:::/|  ||              |:||:|                             \
...: :/|  |/||              |:||:|                               \
/|  |/|  ||              |:||:|                                 \
  |/|  |/||              |:||:|                      老中水野様、     \
/|  |/|  ||              |:||:|
  |/|  |/||            ■..|:||:|■
/|  |/|  ||              |:||:|                      お成~り~      /
  |/|  |/||              |:||:|                                 /
/|  |/|  ||              |:||:|                               /
  |/|  |/||              |:||:|                             /
/|  |/ ..:::||_________ .|:||:|_________ 
  |/...::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
/.....:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
...:::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
..:::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /


.

38 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:12:10 ID:AJtPRGNQ0 [30/68]



     |┃
     |┃    ガラッ                ゞ丕ン-  _
     |┃三              ,   ´/ / ̄ ヽ \ `  、
     |┃              / / /  ′    '  ヽ ヽ \ __
     |┃             /イ ′ i  |      |  l  i  K<\             ん~ふふふっ、
     |┃三           厶| |  |   |    |  |  |  | \j:|、
     |┃三          //レノ |  ',   !      !  /  /| /  |l\丶           いよいよ私の時代が
     |┃          // |:| | ヽ   \ \   /l ,厶イ 厂イ   ||i:| ヽ\
     |┃          |:|| ヘ \ L ⊥\ ヽ ′'´才 Tマリ   ,' |:|   \>        やってくるのよ~
     |┃          |:||   ヽ ヘl斗 ┬        ̄` //  / |\
     |┃三         |:|ヘ   ∨ー┴ '´    i      / /  |ヽく           これからは私が
     |┃          |:| \   \           _,.  / ハ   |  \      /
     |┃    、   / `   | \   \     ー ニ´     , ′|  |     \  //    幕政を改革するんだから
     |┃三   :.\/ \    l  ` ー一        /  |  l         >' / //
     |┃三     \ ヾ\  |    |  `   .,_  _ /|   l   ,′    / // ∠
     |┃    ―-、 \_〉:.:>ヘ    l     〉'´::.::.::.:`:.|    l  /     /    / ̄
     |┃    :::::::::::\ //::.:ヽ    l、__/::.::.::∧::.::.ヘ、 / /   /  _ -―::::::::
     |┃    :::::::::::::://::.::.::.::.::.\  ∨::/>|::.::.:/  ',::.::.:/>//_∠ ―<::::::::::::::::::::::::::
     |┃三   :::> ' ∠::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\ \\\/   !::.:/>/ヘ〉,::.::.::.::.::.::.:\\::::::::::::::::::::
     |┃     ::|┌―――- 、\::.::.::./::.:>、 \__ __└'/   {|::.::.l::.::.::.::.::.::ヽ ヽ:::::::::::::::
     |┃    |l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.:〈 ̄Lト \| ├/ ̄l_,.、 {|::.::.|l::.::.::.::.::.::.::丶...ー 、:::::
     |┃三   ∧ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::〔 \ |  ィr乞ヘ.  ′ムヘ!::.:|l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:>\
     |┃三    ヘ \::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:冫   〃 弋乏ゾヾ イ:.:.:.く::.::|l::.::.::.::.::.:/, -―¬

本丸老中  水野越前守忠邦(浜松六万石藩主)


.

39 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:13:10 ID:AJtPRGNQ0 [31/68]



     小ヽ      ′ |       |   |     |ヽ::ノ:::|    ...┌────────────────────┐
    //|:| 〉〉  |  |  |.l         |   |    |  ̄|:|    ...│ 水野忠邦とはかなり複雑な男である。    .....│
   .//厶'イ |   |  |  | |      |   |    |   |:||     │                            ....│
   //' |:|   |   |  |  ||       |   |  , /|   |:| !    │ もともとは九州の唐津藩主であったものが、......│
  .//  |:|   |、 |  ヽ  |ハ    |/|   / ! / / |   |:| |    │                            ....│
 // | :|:|  |ヽ l\ l\ ヽ ヾ   / | / 」'_/  |   |:||     │ 自ら浜松移封を申し出たのである。     ......│
 / |  |:|  丁 ̄ヽ \≧ \\ /  | ィ≦// ̄ /  l|::| l    │                            ....│
  | |:|ヘ.  ヾ=干‐ ミメ、        才  T ア/   ハ:〉 l  ...│ これは長崎警護の重要な任務のある     ..│
.  l   |:| 丶  ヽ 斗- ┴        ┴一</   / |   |   │                            ....│
  |  レ' | \ \                / /  |   l. ...│ 唐津藩主では老中になれないため      ....│
.  l     |   ト、 \       l       ∠ イ     ∧   l ..│                            ....│
 /     / l    | ト ̄     ―ー一    /  |    ′ヽ     │ あえて藩の移転を申し出たものであった。    │
/    /   l   | |  `   、         ´   ;   /        .└────────────────────┘
    /   '.   V   r┴> - <L.__   /   /
.   /     ヽ  ヽ r::'::::/ イ:ハ:ト.\::::::::> /   /
   /      \  ヽ:::〈:〈:::::|:| |:|::::〉:〉:::.∨  /
――-- 、     \ ヽ::ヾニノ ヾニイ::::::/ /\  _  -――


.

40 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:14:09 ID:AJtPRGNQ0 [32/68]



          ,. -─=ニ_ー- 、          /!      _,......┌─────────────────────┐
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_        /リ    / /..│ 藩主としてはあまりにも自分本位な       .....│
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).      // ,イ / /ル .│                              ..│
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -│ 乱暴な話ではあったが、              ...│
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _.....--│                              ..│
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /     .   --──‐│ 確かにこの行為は幕府の信頼に繋がり、      .│
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /          .. .. │                              ..│
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //.. .              │ 以後、寺社奉行・大阪城代・京都所司代など   .│
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /                 │                              ..│
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=│ 出世コースを順調に歴任して、           │
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´ \`ヽ.....    │                              ..│
      l ハ.| / il  / / /       ヾ    ヽ   \    ..│ 文政十一年(1828年)十一月に           .│
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉    ヽ    \  ...│                              ..│
        | |iト 'て乂! ヽ 〈〈_,ノ 「!> 〉 ./ ヽ   ヽ   ヽ \....│ 西の丸老中に昇進した。              ..│
        | iハヽ/  \ヽ/1-く !ヽヽ,イヽ  ヽ   ヽ    ヽ. ヽ│                              ..│
        | |!,.イ! /   ヽi {   l | i | l ヽ  ヽ    ト、   ヽ │ 彼はここで当時の将軍継嗣である徳川家慶に . ..│
        l ハ /      `i   ゝ i | l ト、 !   i    l ヽ     ..│                              ..│
        ヽ,ハヽ       !     l ヽ、い   l   l  ',  ....│ 忠実に使え、信頼関係を勝ち取ったのである。.....│
        {ヽ,クい       l     ',\ ハトi  l    l   !... ...│                              ..│
         ` Tl1 !    __r--〉〉    ', ヽi i  l   l  l.. ....│ そしてついに天保五年(1834年)に本丸老中に ..│
             |{/い,ィ二-→∠ィニヽ、  〉    l  l  j  トi  .. │                              ..│
          《!  i  / 7¬1トヽ 「` `弋  ヽl  l  / ト! li. ..│ 任ぜられた。                    ......│
           》、/ /  / /!i 〉.〉  \ !   i|  j /  !リ }}   .└─────────────────────┘
          {i>'/  r' -y /YT     l    l /,イ!  |!  l   /  〃
          / / , / └ト-! !     ヽ  ! /ハj / ヽ/ /  /
       _/__,.//  __   | !      \// l / /  メr'
     /-─   ,ィ7´`┘ Lr 、 | !         \l./.イ!  i |
    //     /       └| !          `ヽ!l.._i |


.

41 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:15:09 ID:AJtPRGNQ0 [33/68]



..      ____
     / ―  -\             颯爽と登場した新老中……
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \           いったいどんな働きをするんだお……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

┌────────────────────────────────────────┐
│ 同じ時期に江戸城という舞台に上がった二人ではあったが、この時点ではまだ接触はない。   │
│ やる夫はまだまだ端役の一人に過ぎず、舞台の端っこでうろうろするのが関の山であった。 .....│
└────────────────────────────────────────┘


.

42 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:16:09 ID:AJtPRGNQ0 [34/68]



   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}     さて、私が本丸老中になったからには
  /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !       私の手足となって動く人形が必要ね……
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l       まだ出世していなくて誰の息もかかっていない、
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {       なおかつ有能な男……
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!       そんな部下はいないものかしら?
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、


.

43 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:16:48 ID:quxNRVEo0 [2/3]
変人を排出することに定評がある水野一族

44 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:17:09 ID:AJtPRGNQ0 [35/68]



        ::::::∧         ::::::∧
       ::::::/ ヽ      :::::::/ ヽ                先日徒頭に任命された中で
        ::::::/   丶____ /   丶
     ::::::/              \                   鳥居やる夫という男が居ます
    ::::::/ ●       ●       ;,
   :::::::,;'    l     l           l                儒学の林家の血を引いた男で、
     i     l ̄ ̄ l         /
     ::::::ヽ    \__/         /                かなりの能吏と聞いていますが
     ::::::ヽ_            ./  
      ::::::/           \


.

45 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:18:08 ID:AJtPRGNQ0 [36/68]



                                   __
                          _ -_彡二二二〈ヾ乖)>
                      ___, ' ´ /∠_____==≧≡=_'ミ 、          ふん、鳥居やる夫ね……
        _ ====ニ二二二二 ̄ ̄ ,   /∠ /ヽ" `´   ヾ´ヾ∧ハ
      ∠  ____>      /  /∠! ̄ /  |          \       いいわ、その名前
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ___/___ {//     /  /|   |     |     ヽ
 ̄ ̄二ニ=‐     ____/<___>>/ |    | / |!  | |   |    l      覚えておきましょう……
  /        ∠ィ―‐y /_>///  |    |/\_| V | / /  /|    i
/        / /  | |__/∠//|  ヽヽ  |マ土ミ、 ∨  / ノ/|  /  |
        / / / / _(<二_ノ |   \\ ヾ刄ノヾ ////-‐| /  八
 /       / / / /イ /   ̄ / |∧|   ト、\ `  ′   ,仞フ /  /       ,Z
//   __/__/、 / //  |   /  || ヽ   |\        `¨''/  /      __,イ/
/  /  >三二≧ョュ、 _   |  /    |  \  |    _      '  ム, ィ/     ,イ三/_イ
  /  / ,ィ===>三三三二ニ= 、    |   \ ト、   `ー -_‐   , ' |    ,zニ三三三三
  / /∠三三三三三三三三三二 、  |   __|__\ヽ、      /'  |ェニ三三三三三三三
-//二三三三三三三三三三三三ニ=-----┴─=<>‐、ミ 、 ___/____ノ__ニ三三三三三三三
/イ三三三三三三三三三三三三∠/三 // ̄//> |、ヽ //:::::/:::::::::::::::\ニ二三三三三三
ニ三三三三三三三三三三三ニ=‐::::::::::::/∧//>/ ∧〉〈,/:::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ三三三三三三


.

46 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:19:08 ID:AJtPRGNQ0 [37/68]



┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野の意思かどうかは定かではないが、やる夫は期待通り二年で徒組から引き抜かれて、 .....│
│ 天保七年(1836年)九月、西の丸目付に抜擢された。                          .│
│ 水野同様西の丸異動は出世の一歩前の段階であり、やる夫はさらにわずか一年半で     ..│
│ 本丸目付に転じたのであった。                                       │
│ こうしてついに彼は、幕府の政治にかかわることとなる。                        │
└────────────────────────────────────────┘


   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛


.

47 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:20:08 ID:AJtPRGNQ0 [38/68]



          ∧  / ̄\             .┌────────────────────────────┐
          炎 |     |           ...│ 目付とは、徒頭同様に元来徳川家の職制で、             .│
          炎  \_/            . │                                         .│
          円  __|__             │ 戦士たちが軍律に従って行動したか、また平時においては   .....│
          |:::|/      .\         ...│                                         .│
          |:::| ─    ─  \         ...│ 鍛錬や武備に抜かりがないか監察した役職である。       .....│
        /|:::|(●)  (●)   \      .. .│                                         .│
        |  .|:::|  (__人__)      |        │ 徳川家はこれをそのまま幕府に持ち込み、数多くの部署の     .│
        \|:::|  ` ⌒´     ,/        │                                         .│
       ,.'二,|:::| ` ー─ ' ┌、/ `ヽ、       │ 監察役として配置したのである。                     .│
      ,.'二,. '|:::|'ミ三三三彡_l__ヽ/ /ヽ  .. ..│                                         .│
      ,.'二,.' |:::|        ヽー\/ /ヽ  │ つまり、幕府の統治上のあらゆる仕事に目付は配されたのだ。  .│
       \ 丶- 、  , ー、    _ \、 /  ...└────────────────────────────┘
       `ー、_ノ ( 〓 )  (____/
          |:::|   `ー´
          |:::|


.

48 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:21:08 ID:AJtPRGNQ0 [39/68]



            ,, <⌒_ヽ
           /  ノ´,⊃        (三 ̄、ヽ、
           /{、 .ノ´  .. --- ..、 ⊂ヽ  \
        /   つ ,, '´ : : ァ : : : : : :`. . 、 )、_ノ {、
        /   )/: : : /レイ: : : : : : : : : : :ヽ、   ヘ
.       /   , ': : : : //⌒l {: : : : : : : : : : : : ハ     |
.      ,'   //: : : リi   fj ヾl: : : : : : : : : : : :l    |
      l    ル': :ノ!' {._  ノ  ル: : : : : : : : : : {     |
      {    l: : ,'   ` 、_  ヘ: : : : : : : : : :l      }
.      l    i!: :l         リl: : : : : : : リミ    ,'              ,, -──‐-、.  )ノ
        ∨  ∧∧    /    l!l: : : : : :r'´    ./             /        \| .|
          ',    ゝヘ   つ    ,': : : : ノ´    /           (⌒v / ̄ヽ        | |
.        ∨   i /:.`-, _   /v:>'{      /            .`Y |:u  |       .||
           ヽ   /:.:.:.:.:}   ̄ l:.:.:.:.:.:l      /              | ゝ;;"ノ       | |
            ヽ  l- 、/' ○   }:.:.:.:.:.:l    /               .i、         / |
           \.l  l     l'''''  ̄ヘ  /                 `:、 ____ ノ/
            /_  .l      l    ゝf´  ←対等な共同責任者→    >     "´|
            {:.:.:`t' 0   L _ -- l                    (        |   
             l:.:.:.:.:ト、_ / l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{                 「\l⌒` ---‐ .、 彡/⌒| 
               l:.:.:.:.:l/{.}´  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ                 `--‐┘ ̄ ̄ ̄`し ク ./
              奉行                               目付

┌─────────────────────────────────────┐
│ しかし、当時において目付とは旧ソビエトの政治委員のような陰湿な監察者ではなく   .│
│ むしろ幕政の運営のための職務の補佐役としての目的が強くなっていた。        .│
│ それゆえに若く有能な幕臣が起用され、名誉あるポストとしてそれ以降の出世は    ..│
│ 確実に保障されたのである。                                  .....│
│ 有能な人材をフリーハンドで使える職務として目付という制度は活用されていった。  ....│
└─────────────────────────────────────┘


.

49 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:22:07 ID:AJtPRGNQ0 [40/68]



┌────────────────────────────────────┐
│ さて、やる夫がまだ西の丸目付だった天保八年(1837年)二月に、幕政を揺るがす   │
│ 大きな事件が勃発する。                                     │
│ それは────                                         .│
└────────────────────────────────────┘

            __ ____      
         //   ̄  \\ グラ 
        //--.--  -─\\    
      //  (● ●) ((●(●) \  
    .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =   
        \\    ⌒ ` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
       ノ         \\| | | |           ||  グラ 
     /´                 | |          | |
    |    l                | |          |||
    ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
     ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = = 


.

50 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:23:07 ID:AJtPRGNQ0 [41/68]



    _ , -‐ ''´ ̄'' ‐、   ヘ   |l  {  {    ',            / ̄ ̄/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,    ヽ、  il   |   ',   , -‐‐ 、        /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_   \ ',  lil  ノ  ,':::::::::::::::::::i       /               /
. レー´"ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"゙`'ヾヽ ', {i' /::::::::::::::::::::::}   /__/ ̄ ̄ ̄/   /
    く ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } l| /:::::::::::::::::::::::::::::l               /   /
     \   `ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::/ , 'ノ /:::::::::::::::::::,ー‐ i             /   /
      \ ◎  ̄_弋:.:.ー-イ__イ//:::::::>ー   /           /__/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ...:.:.::::::::`::-‐::'":::::::::::.へ`ヽ‐- く ー‐'◎  /   イー、                /  __     /
       .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::ヘ`ー ' Y:.`゙..ー..'""   {;;   i             /_/ /   /
|        ......:.:.:.:.::::::::::::ヘ     |:::::::::.:.:.:.:....  ヽ;  l                  /  /
ヽ      ...:.:.:.::::::::/⌒    ,.,.,.,.,.|_::::.:.:.       };  |                   ̄ ̄_  _  _
:.:.ヽ      _:.::ヘ.. :::::::::..     ゙i `l::::.:..       l; ,'                   ///// /
:.:.:.:|    /;;;;;;;;;;ヽ,  .:.:.::::.:............  l∠::::.:.:.      /: /                    ̄   ̄/ /
:.:.:.:}   i´, ´⌒ヾ、` 、_ \_:::::;;∠ -‐、:.:.   , ' /;: /                           ̄
:.:.:.|   / /    _ ー`ー-≡ { 、三二ーヾ i:.:.::::::'゙,'::r /
:.:.:.|  / /  /´ ___ ` ‐-   ー 、  ヽ.|.:.::::::..{;;/       /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
:.:.:{   / /  , t二t─‐tニーー一 、 ヽ | |.:.::::::: ∥       <
:.:.:|   / /  ゝ-‐  ̄ ̄ ̄ "''一‐- 、i l i |.:.:::::. ∥      <  ワシが洗心洞塾長、大塩平八郎である!!!
:.:.:| / /   ヾ::::::::::::::.:.:.:.:..........     ヽ  }il.:.::::: ∥        <
:.:.:l 川    ` 、::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::.:... ノ  |li.:.::::::∥         \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

元大坂町奉行所与力  大塩平八郎

┌────────────────────────────────────┐
│ 東町奉行元与力大塩平八郎によって引き起こされた「大塩平八郎の乱」である。   │
└────────────────────────────────────┘


.

51 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:24:07 ID:AJtPRGNQ0 [42/68]



                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \    ...┌─────────────────────────────┐
                 /,       ー 、_   ヽ    │ 大塩平八郎は現役の奉行所時代は清廉潔白な人物として知られ、...│
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ    │                                           .│
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i    .│ 奉行所内の不正を次々と暴く有能な人物であった。           .│
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} | .. ..│                                           .│
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y..  .│ 彼は跡目を養子の大塩格之助に譲って隠居し、             .│
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、   .│                                           .│
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l.... │ 「洗心洞」という私塾を開いて陽明学を教えていたが、        .....│
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i......│                                           .│
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' / ...│ その悪を憎む心は少しも変わりがなかった。             .....│
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'   . └─────────────────────────────┘
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ    
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三
三 三 三三 ∥ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=∥三三三
三三 三 三∥ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=∥三三三


.

52 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:25:07 ID:AJtPRGNQ0 [43/68]



              . :. :. :. ::. ::. :. .: .: : : ..: ...: ...: ..: ..: .::..:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.
     . .   .. .. ... :,;: _: .: .: .: .: . .. .. .::. . .: :. :. :.. :. : :: . : . :._ィ'⌒゙''ー-、,,_. :. :. : :: ..::.:..::..:.:.:.:.
  . .   .. .. ... . .: .:.:.:. : . :. ~`"゙''ー- 、 .::;:.,...:; _,,. r‐'''"~ .. . . .::..:..:.:.::..:: ̄`''ヽ、,,______
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :..::..::..::..::..::.:::.:..::.:..::. _ .,, ... . .  ̄ ..  . .::. . .: :. :...:.:.:.::..:.:.:::_,,、-ー''゙⌒'ヽ_  . .::.. .
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .


       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 天保七年(1836年)、大阪の民は後世「天保の大飢饉」と呼ばれる飢饉に苦しんでいた。      .│
│ 諸国の米が集まる大阪であったが、豪商による米価つり上げを狙った米の買い占めによって   .│
│ 庶民は飢餓に陥り、餓死者が続出したのである。                              │
└─────────────────────────────────────────┘


.

53 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:26:07 ID:AJtPRGNQ0 [44/68]



        _____
       /      \
     /         \
     |           |
     |   ■■  \  / |
    /   ■ _■■||■■       /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
    ⊥    [_●> ||<●]|       <
   |┌\  /    _|  |  |       <    というわけで跡部様!!
   | |┼┐      (__⌒ )  )       <
   /\ / \  ■■■■■|      <    早急に豪商の買占めを止めさせた上で
   |  |   | ■=======■/      <
  /  |   | ■----\ ■|       <    蔵米(幕府の保管米)を放出していただきたい!!
_ |   |   | ■=======■        <
 \\  \  | ■ _---_■        \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\ 
  \\  \■∠___/\
   \\        //   \


.

54 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:27:06 ID:AJtPRGNQ0 [45/68]



        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!           元与力風情が何を言っているんですか?
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y         蔵米に手をつけるなんて出来るわけないでしょ?
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l          それに商人たちも生きるためにやっていることです
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、        われわれがそれに口を出す理由はありませんね
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::

東町奉行  跡部山城守良弼(あとべ よしすけ)


.

55 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:28:06 ID:AJtPRGNQ0 [46/68]



      ',.::::::! !      / /.:::/
       ',:::::| |     ./ /:::/
       ',:::| |_  / /.::/
        ヽ!「 _ __V ./::/
        ',」 ___ノ  レく
         "´ V      `ヽ
         ! , '      ヽ
          ! ' ,.ィ        ミ
         ',  `"  ,.  -‐┼ '''"
          /    ィ´,.  -‐十 ''
           〈    ノ´   ,. イL
         `ーく_   ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、       ┌───────────────────────────┐
            `y'´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,       .│ 跡部良弼は老中水野忠邦の実弟であり、                 │
             〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i       │                                          │
           〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|       .│ その権威を嵩にきて傲慢な振る舞いが多かった。           │
           ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!      │                                          │
          ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l    ..│ しかも彼は豪商と結託して買占めを黙認し、あまつさえ       │
          i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉    │                                          │
          l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈     │ 自らが米を買い占めて、それを江戸に廻送したのである。  .....│
          l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',     │                                          │
          |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',    .│ これもすべて自らの地位を守るべくやったことであった。      .│
          |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',    .└───────────────────────────┘
          |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
          |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
          |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/


.

56 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:29:06 ID:AJtPRGNQ0 [47/68]



                    , '⌒ヽ
                     {"l " '|
                 _ ノ|i=| ∧__              米の買占めに走る豪商たちを口説いて
             ┌ ''"::::::il::l´ T /|::::i::::::::: ̄",ヽ        キュウジュツキン
              l::::∥:::::l::l', y  |::::|:::::::::::::∥:::i         救恤金(貧困者救済の為の寄付金)を
              /l::∥:○i::lゝ'   |::::|:::Ο,':∥::::ゝヽ
             ∧ |::|l::::::::i:|´ 川  |::::|:::::::,':∥/,ハ:::\      出させようとしたが、跡部の差し金で
           ∠:::i:::',:|l::::::::l:lヾ=="゙i:::::|:::::;:∥:::,イ:::::::::::::\
          {:::::、:ヾ:::::::::::::l::r'´エ ‐┘:::i::::::∥::::/:::::::::::::/     止められてしまった……
           \::ゝゞ;;::::::::l::l三 三三|::::';::::Y:::/::::::::::::く
            ヽ、:::::i:::::::::{::l三三三 }:::::',::::ゝ,::::::::::::::/       我が蔵書を売り払って六百両あまりの金を
            l::::::::i:::::::::l::l、ー-‐‐‐"ヘ::::',::::::{:::::::::::/
             l::::::::l:::::::::l:| `ヽ、   ヘ:::::',::::ヽ::::::/        工面したが、これだけでは焼け石に水……
              ̄t:::::::::l:| |      ヘ::::',::::ゝ:;/
                ヽ::::::l:l |       ヘ::::::/           この上はもはや、武装蜂起によって
                \:l| | ;、      ヘ__|
                 ヾ´|、 ヽ、      |            奉行らを討つ以外に解決は望めん!!
                 | | ヽ  `    /
                    | | \      |
                  | |  ヽ、     l
                   | |       |
                   ||       |
                   r       |


.

57 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:30:06 ID:AJtPRGNQ0 [48/68]



┌───────────────────┐
│ 天保八年(1837年)二月十九日────   │
└───────────────────┘


     __――――――          /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
    /            \       /
   /               \     )
   /_         __     |    (    目標は船場の豪商宅!!
  / \  | /  /   \    |   /
/ _  \   /  /\|||||   |  \    屋敷に火を放って蔵を開け放ち、
|/  \_|| ||||_/       /\   )
 < ̄o ̄>   < ̄o ̄>  |   |  (     あまねく庶民に金や米を配った後に
  /  ̄ ̄/       ̄ ̄    | ^1 |  )
 (  /(_⌒)\     /   ) ) | (     奉行を襲う!!
 | === ====     | (  |  )
  ( || |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||     (_/  (     手向かうものはことごとく討ち果たせ!!
   || |  ̄ ̄ ̄⌒ ̄| ||    |      )
   || |         | ||    |    (    大砲、用意!!
   || |         | ||     |    )
   ||  )  /⌒⌒|   | ||     |   (    撃てっ!!
   || /  /     |_ / ||     |   )
   || ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /  ||     /   \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
   ||  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/  ||    /
    \   ̄ ̄ ̄        /
      \________ /


.

58 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:31:05 ID:AJtPRGNQ0 [49/68]



               ヾ>          _  ヾ>              _
         _____ ヾ_>       /  /  ヾ_>     ___   /  /
         /___   ./         /  /        ./___/ ,/  /
             /  /         /    \             /  /
              /    \       ./  /\  \       ___/  /
           /  /\/^      ./  /  ´\/^      ./____/
          ,/  /          /  /
          /  /          ^--'      
         ,^--'


                     // //                  // //
                  ( (´;^`⌒)∴⌒`              ( (´;^`⌒)∴⌒`
                 ( ´;`ヾ,;从⌒ ;)` )             ( ´;`ヾ,;从⌒ ;)` )
                 /\;:;´'从⌒ ;; :) )                /\;:;´'从⌒ ;; :) )
    ∧∧       __/.    \⌒、 ;;:::)::ノ  ∧∧         __/.    \⌒、 ;;:::)::ノ
   ∩,,゚Д゚)       _〈. \   /      ∩,,゚Д゚)     _〈. \   /
   ヽ   |⊃    { /⌒/ヾ/入       ヽ   |⊃    { /⌒/ヾ/入
  ~|.   |  _,.-' ̄(◎) ̄V ̄|       ~|.   |  _,.-' ̄(◎) ̄V ̄|
    し^J  .\           |         し^J.  \           |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

59 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:32:05 ID:AJtPRGNQ0 [50/68]



                   __   ./^┃ ;/ ̄\  / ̄\
        、′‘ ・. ’、′ ┃__)  '/___┃ |  _ |    ┃.|\  /┃|\  /┃
・.  ’”; ’ 、′‘ ・  . ’ ┃  ) /  ┃ \_┃ \_/ | :\/ ┃| \/ ┃ ”;  
   ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、 ̄ ̄. 、 ______ ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’ ’、.・
  ’”  ;   ’、 ’、′‘ 、 ’、′‘  :  |   鴻池屋  | ’”  ;   ’、 ’、′‘、.・
   `))      ’”  ;   ’、 ’、′   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ’”  ;   ’、 ’、′.・   
、′‘ ・. ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・. ’、′”; ’、.・”;  ”; ’、 .・”;  ・
       ’、′・         へ从へ人 へ   从从へ从へ人・. ’、′‘ ・.  、′‘ ・”; 
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从(⌒Y从人⌒) へ 从 人从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′ ‘   、′
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( (( ′‘ ・.人 ) ) ・. ’”;   )ζ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+° 
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ))へ从从へ从( (     )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’、 ′‘
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・.⌒( ⌒⌒ζ Σ⌒ \ ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.・. ’、′‘ ・.
   \ γ   γへ从 ( 人. ’、)从・. ’ 从 ・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ⌒ \人人 ’、
、′‘ ヽ  γ ((  人  ( ζ Σ⌒ ⌒ へ从へ  |))  λ λ  ) ((  ( (  (( )⌒)へ从 人
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒へ从从へ从 ′‘ ・.   | )  _)\_)\  人  从. ’、) ・. ’、′)) ⌒ ;
 Σ( ⌒( ⌒ ) ノ⌒( ⌒ )))从へ从  Ⅴ ) _  ) ))从へ从へγ /\_)\  人  从 ( ソ从へ从

┌──────────────────────────────────────┐
│ 大塩は自らの屋敷に火をかけた後、武装した門弟たちや近郷の農民と共に決起した。  .│
│ 彼は用意していた手製の大砲や火矢を放って豪商たちの屋敷を焼き払うと、       ....│
│ 駆けつけた奉行所の役人たちと戦ったのである。                        ..│
└──────────────────────────────────────┘


.

60 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:33:05 ID:AJtPRGNQ0 [51/68]



         (:::(      |/|ヽ       (:::::)        .┌──────────────────────┐
           )::)       /:: ゝ      )::ノ        .│ しかし、反撃の態勢を整えた幕府軍が         │
          (:(     _]血[      (:(         .│                                │
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))         │ 出陣するに至るともはや抵抗のしようがなかった。 .│
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、        .│                                │
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」      .. .│ こうして大塩の乱は半日あまりで鎮圧されたが、  │
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/       ..│                                │
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、      │ 彼らが放った火の勢いは治まらず、        .....│
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:________.''゙゙,'::::::::::  │                                │
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..| 町奉行所跡地 |:;,,,,,,;.......... │ 翌日の夜まで類焼して大阪中心部の五分の一  ...│
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄ ̄:::::,,..::::::::::  │                                │
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::::::  │ (約二万軒)を焼き尽くした。              │
                                 │                                │
                                 │ 後にこれを庶民は「大塩焼け」と呼ぶ。        .│
                                 └──────────────────────┘


.

61 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:34:05 ID:AJtPRGNQ0 [52/68]



.      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
' ,,  / /  /  / ' ,,_  / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      //  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /  _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、        ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ;' , '  /  ´  r"     /
  ,',_,;' , '  /  ´/ ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     /                      ヽ  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   < 大塩の乱の意義は不滅である!!     _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,|  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    ヽ                     /,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙ //   /,;, |i,:"/!  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V´ ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';, ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/ /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
     /,/`;"' /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!          ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,._/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
_,ィ´_,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_- .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___ -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|     i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|     l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=

┌───────────────────────────────────┐
│ 乱に敗れて格之助と共に潜伏した大塩であったが、四十日あまりの潜伏の後に  │
│ ついに発見され、捕縛される直前に自ら火を放つと火薬を撒いて爆死した。     │
└───────────────────────────────────┘


.

62 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:35:04 ID:AJtPRGNQ0 [53/68]



【審議中】
      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'

┌───────────────────────────────────┐
│ しかし、爆死した遺体は損傷が激しく身元の確認が困難であったことから、    ....│
│ 「大塩死せず」のうわさは市中に広まっていくのである。                 .│
│ これもすべて彼の生前の信望がなせることであった。                   │
└───────────────────────────────────┘


.

63 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:36:04 ID:AJtPRGNQ0 [54/68]



        /::::/      i    /  i   /      |  :i   i         |ハ\
        /:::::: / ィ     |    :|  |  :|      |  :|    ハ   i    |ハ:::ハ
   _...-::´::::::::::ィ  il    i  |    :|  |  :|        |  :|   .升  :イ    | :i::::::\   馬鹿な弟がやらかした
   ヾ:::::::::>/∧ハ    i  ト   :ハ  :|  :|     ./  :il  :/ :|  ィ'    | :|ヘ:::::::
     >イ::/ム/ i      ', iヽ   ilハ ,',  il     / i /i :/  | /i      | :|::::ヾ:::   不始末が原因とはいえ、幕府に
    /:::/:::/ ̄| iハ     ト | \ ハ :Vハ  ハ   :/ / //∠ -─/マ    ノ |\:::::::
.   /:::/:::/ / |リ i      :|-ゞ─弋=-、V_ \ハ   / //≦ -_ _ィ_イ     /  |  ハ::::   弓を引く行為はなんとしても
  .ノ::/::::/ /  リ ハ     :| ヽ___=-≧-'' ヽ:/  -=ィ弋...:::::ソ /il    /   :|  /::/
ヽ/:::/::::/Y  / ヽ  ト、  ハ  \ ゞ゙...:::::ノ>、ミ、    ''ミ、 ̄ ̄ ̄//   /   |  ヾ/   許すわけには行かないわぁ……
:/V/::::/ノ  /     :| \  ∧  ミ- ̄ ̄ ̄ ヾ         / /    ィ    i!
  i:::::∧  :/    :∧  \  \          i:      ─/  / i     ハ      何が何でも大塩を大罪人に
  |:::::|ハ /    / :|    > 、 >        l}      /_イハ ノ   :∧i
  |:::::|  :/    /i :|      |ハ       _ _ ,,ィ   ̄ / i:/    /∧      仕立て上げ、その死を天の
/  ̄ :/    /.::| :|      |   ヽ       ̄  ̄´    イ   i/   ∧ ハ
    :/イ   /.:::: | ハ      :i   /i> 、   ー   < |   :/   :/ :V/ハ     誅罰であることにしなければ
  / :/  /  :/  ハ     ',  / li r-┴ ≧ ─ ≦ ̄イ-、ハ :/   :/   \
 /  :/ / '::´:`:::、  :ハ    ト ', :/ノ /:::::::/::::::i:::::::i:::::::\:::::i :V    /          いけないの
./ //:::´::::::::::::::::::ヽ、 ム   ハ :V>/::::/:::::::::::∧::∧::::::::::\ハ/   /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ',.ハ :V://:::::/:::::::/ | .| V:::::::::ィ´  /
.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  ヽ:\\:::::::/:::::::/ ノハハ V:::/ /ヽ_r..-...-......=


.

64 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:37:04 ID:AJtPRGNQ0 [55/68]



    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /         ということだから、大塩の罪状書を
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /           書き出すときはなるべくその罪を
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::        極悪非道であることにしなさい
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::           いい? どんなひどいことを書いたっていいわ
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´        大塩を極悪人であるとして、
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::         民の間に広がった信望を叩き落す必要があるの
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::         だから、罪状書を書く男はなるべく優秀で
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::          文筆に長けた男を選びなさい!!
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::


.

65 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:38:04 ID:AJtPRGNQ0 [56/68]



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /   ということで    /ヽ__//
     /    あなたが      /  /   /
     / 罪状書を書きなさい /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

   ┏┓  ┏━━┓         ___         .  ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.    ..    ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ //・\ ./・\\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒:::::::\   ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     トェェェイ.     ..| ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛

┌───────────────────────────────────────┐
│ こうして大塩平八郎の罪状書の作成という大仕事がやる夫の元に回ってきたのだ。    ......│
│ 言うまでもなく林家に生まれて詩文の才に秀でたやる夫ならばとは言える。          ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

66 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:39:03 ID:AJtPRGNQ0 [57/68]



    お断りします
        お断りします
            お断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \  \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   お断りします
     (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       お断りします
      ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J

┌───────────────────────────────────────┐
│ しかし、冷静に考えればこれは本来西の丸目付のやる夫が行う仕事ではない。       ....│
│ 評定所や町奉行所など引き受けなければならない役所は別にあるのである。          .│
│ つまり、前例のない仕事に恐れをなして引き受け手がいなかったということなのであろう。   │
└───────────────────────────────────────┘


.

67 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:40:04 ID:AJtPRGNQ0 [58/68]



        ノ L____
       ⌒ \ / \                     幕府に弓を引いた大塩は
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \                  極悪人だお!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !                やる夫には絶対許せないんだお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi                 このお役目をやる夫は真摯に果たし、
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <               必ず大塩の化けの皮を剥がすんだお!!
               レY^V^ヽl

┌──────────────────────────────────┐
│ 彼はこの仕事に熱意を持ってあたり、執拗に大塩のあらを捜し出そうとした。 .....│
└──────────────────────────────────┘


.

68 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:41:03 ID:AJtPRGNQ0 [59/68]



        / ̄ ̄ ̄\             「この大塩平八郎・格之助儀、平八郎は表には謹厳を装い
        /        \
     /   ─   ─  ヽ           文武忠孝の道を講じながら、内実は言語道断である。
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/           彼は養子格之助の嫁にする約束で養っていた女と
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ     姦通しており、自分の妾としていた」
..  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

69 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:42:03 ID:AJtPRGNQ0 [60/68]



        / ̄ ̄ ̄\              「彼は諸人に厚い信用を得ているのでいつしか慢心し、
        /        \
     /  ─   ─   ヽ            身分を忘れてご政道を批判し、用意ならざる謀計を企てて
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/            師命として愚昧なる門人を無理に徒党に引き入れた。
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ   また、仁慈を行う意見を説くことで格之助の組の与力や同心の
..  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \        不平の念をあおってこれまた一味に引き入れた」
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

70 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:43:03 ID:AJtPRGNQ0 [61/68]



.        / ̄ ̄ ̄\            「なお人気取りのために蔵書を売り払い、自分ひとりの
.       / ─    ─ \
     /  (●)  (●) ヽ          慈善と称して難民に分配した。
.     |    (__人__)    |
      \   ` ⌒´  __,/          彼は反賊と言われる事を厭い、庶民の心を惑わすため
     /         \
   _/((┃))______i |         不穏なことを書き連ねた檄文を村々に散布した。
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \     その上自分は名家の子孫であると流言させ、町奉行を討ち取り
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          諸役所や市中を焼き払い、富豪の金銀を奪って窮民へ分与し、

                          一旦同国甲山に立てこもる旨を申し合わせた」


.

71 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:44:02 ID:AJtPRGNQ0 [62/68]



         ____
      メ ,, -──- 、._\           「その暴発の際に、同意しない門弟を殺害し、みな武装して
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\        恐れ多き文字を書いた旗を押したて、百姓どもを脅して仲間とし、
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /く<        大砲・火矢等を発射して所々放火乱暴し、取方役人に敵対した。
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
   _/((┃))_____i |_         格之助もこの企てに同意し、愚民を惑わし反賊の所業に及んだ。
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \     (略)公儀を恐れざる所業、重々不届至極である。

                           両人とも塩詰の死骸を市中引き回しの上磔に行うものである」


.

72 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:45:02 ID:AJtPRGNQ0 [63/68]



           / ̄ ̄ ̄\            ┌─────────────────────────┐
         / ─    ─ \          │ このような内容の罪状書を天保九年(1838年)九月に   .│
       /  (●)  (●) ヽ         │                                   .....│
        |    (__人__)    |     . ..  │ やる夫は書き上げて提出した。                 │
        \   ` ⌒´  __,/       .  │                                   .....│
        /            \         │ その内容はうわさを継ぎ合わせて作り上げたものであり、...│
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン   .  │                                   .....│
    _(,,)           (,,)_      ....│ 何よりも妾云々という私行の事までを取り上げる       .│
    /  |            |  \     │                                   .....│
  /    |__________」   \   ..│ 陰湿なものであった。                     .....│
                           └─────────────────────────┘


.

73 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:46:02 ID:AJtPRGNQ0 [64/68]



     ,   |   |          | |   |l   |  〈::〈  l |::|l:::|ヽ
    ′,  |    |         | |   ハ  |l  ヽ::\」ノ::ハ::|
    | ″  |   |         , | _厶∟ ハ l  ` ー-イ |::|
    |||   ヽ   ヽ       / イ /´  |/  ||    ; |/:∧      ふん、なかなか
    |||     \ _\    / 厶斗=、¬ア||   / /::/ |
    | ハ ヽ <´\,,.二ヽ、/  〃弋ソム ″ レ   / /::/  |      いい仕事をしているじゃないの……
    ヽ  \ \ヽ< { り}`       ̄   /   / /::/!  |
       〉、>ー `¨´   ,          /  ィ´  〈::::{ |         鳥居やる夫、
>、     /:/ ト、 \     丶    _,.    ̄ |   `´|  /
\\ー=〈:/、_| ` - >   ー‐ '´      / |     ハ /.:/     使える男だわぁ……
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|    |> 、         /__|    ,′∨..:{/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     |   l`  、 ___,...:.'::.::.::.::.::.:|    ∧ /..:./.::
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|   |_ |   j ィ1く\::.::.::.::.::l   / ∨..:.厶-
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.l    l:::.:::.:ヽ// /::ハ::ヽ\::.::.,′  ∧/ ̄ -―‐
:::.:::.:::.:::.:::.:: , ―ヘ   lー―く:::〈rイ:::/ |::|:::::〉:〉/   ///..::.::.::.::.::
:::.:::.:::.:::.::/..::.::.::.:ヽ  ' ::.::/ハ::V:::/. |::|::/://   / /..::.::.::.::.::.::.::
:::.:::.:::./..::.::.::.::.::.:::..\  V/  ゞ__/  ゞ__// // /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
:::.:::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\ ヽ  /:/   |::| //..::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::

┌─────────────────────────────┐
│ 彼が確実に水野の目に留まったのは、この仕事によってである。 ....│
│ それから間もなく、彼は本丸目付に異動する。            .....│
│ これが大塩の一件の功労であることは言うまでもない。        │
└─────────────────────────────┘


.

74 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:47:02 ID:AJtPRGNQ0 [65/68]



┌──────────────────────────────────┐
│ さて、この一件はやる夫とある人物との間に初めての接点を作ることになる。   .│
└──────────────────────────────────┘


  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||                   
 |∵∴∵|::::         大 跡         i ||                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |∵∴∵|::::         塩 部     罪  ; ||                   大塩の罪状書か……   >
 |∵∴∵|::::   右     格 山           :; ||                   __________/
 |∵∴∵|::::         之 城     状 .| ||
 |∵∴∵|::::大    大  助 守         ; ||
 |===|::::塩    塩  養 組     書  ! ||===-3
 |∵∴∵|::::格    平  父 与         ; ||
 |∵∴∵|::::之    八     力         ; ||
 |∵∴∵|::::助    郎               |  ||
 |∵∴∵|::::                     i  ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

75 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:48:01 ID:AJtPRGNQ0 [66/68]



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.                   何が罪状書だ、ふざけんな!!
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)                  大塩の行為は叛逆なんかじゃねえ!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:                   あれは跡部のアホが大塩の建策を
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |                取り入れずに退けたから起こった
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i              事件だ!!
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \         なにいい加減なこと書いてやがんだ!!
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

前勘定奉行 西の丸留守居  矢部定謙(やべ さだのり)


.

76 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:49:01 ID:AJtPRGNQ0 [67/68]



            / ̄ ̄\           ┌─────────────────────────┐
          /   _ノ  \          │ 矢部定謙は天保四年(1833年)に大坂西町奉行となり、   │
          |    ( ●)(●)        .. .│                                   .....│
          |     (__人__)         .│ 元与力・大塩平八郎の建策を聞き、飢饉対策に努めた。 . │
             |     ` ⌒´ノ        ..│                                   .....│
              |         }    ..      │ このとき彼と親しく交わっている。                │
              ヽ        }         . │                                   .....│
            ヽ、.,__ __ノ         .│ 天保七年(1836年)から九年まで勘定奉行を勤め、   ......│
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        .│                                   .....│
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_      │ その剛直な性格と清廉潔白さで世に知られた。        │
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、     .└─────────────────────────┘
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


.

77 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:50:01 ID:AJtPRGNQ0 [68/68]



                      _, /
                 _,. - ' ´/
              _,. - ' ::::::::::∠... --‐;─
       ___ <<::::::::::::/:::::::::::::::::/                 やあ、矢部さん、
       `丶、:::::::`丶>>::ー::::::::::::一'―- .,_
           ,>:r'r‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、            たまたま近くまで寄ったから
        ,..:':´/::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::\::::\::::::ヽ‐―一
     _,...':´:::::::/:::/!:::::ヽ!:::::ヽ:::ヽ  ::::..ヽ:::::ヽ:::::::\             顔を見に来たんですが……
       ̄ ̄/::::/ l  |ヽ!::::::ヽ::::ヽ:::..  ヽ  ヽ::::::: \
        /:::::/ .::!:‐‐ト、!、!::::::ヽ:::::ト、,.--ヽ::::::ヽ::::::::::\
          /:, イ.::::::l::::::|==l:ト、!::::::ト:::レ/=、::::::ヽ::::::ヽ‐ ::,_:\         どうしました?
       / '  i::::::,イl:::::ト`ニ!「`ヽ!::|ハ〈`ニ゙へ:::: ト:::::::ヽ    ̄\
         j::::∧`i::::|   !  |ヽ{ ヽ   ト、レ'`\|            何怒ってるんですか?
          !::/  Tヽ|      } ヽ _,. - '" ̄´"ヽ \
         / ,. -!:∧   _,.. - ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...L、_,. -─- .
           /_jム -`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:...ヽ..:...:...:..:..:..:..:
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:._,.:-:.:':´ ̄`レ ‐、:.:.:.:.:.:.
          /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ ̄
     / ̄ ̄}:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ
    /.:.:/ ̄.:.:.:.:.:\.:.:\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー

水戸藩士 江戸通事御用役  藤田東湖


.

78 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:50:26 ID:quxNRVEo0 [3/3]
「お上の顔に武力行使で泥を塗る」のは古今東西で最大の罪の一つだからね

79 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:51:01 ID:AJtPRGNQ0 [69/112]



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l                        おお、水戸の藤田か……
    ヽ  r
    │ |                        聞いてくれ藤田!!
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ                   大塩平八郎の罪状書とやらを読んだんだが、
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)                  こいつはめちゃくちゃだ!!
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }                   俺は大塩をよく知っているんだ、
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \          大塩はこんな男じゃない!!
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \


.

80 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:52:00 ID:AJtPRGNQ0 [70/112]



      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l        ……何が、どう違うんですか?
     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ           よろしければ教えてください
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|


.

81 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:53:00 ID:AJtPRGNQ0 [71/112]



             / ̄ ̄\            ああ、よく聞けよ
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |           この罪状書の中に、養子の嫁にする約束で養っていた女と
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |           姦通して妾にしたというのがあるがこれは違う
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、         これは近在の農家の娘を下女として雇い入れていたものに
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }       手をつけて妾にしたというだけのことさ
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }      こんなことはどこにでもあることだし、そもそもこんな
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ      うわさ程度で罪に問うなんてまともなことじゃない
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"                 大阪の民草はこんなことは十分わかっているはずさ


.

82 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:54:00 ID:AJtPRGNQ0 [72/112]



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i         しかもな、俺が以前大阪西町奉行を離れた際に
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|         東町奉行の跡部にはっきりと言い残しておいたんだ
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!         「元与力の大塩平八郎だけは、その扱いについて
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/          手立てを誤らないよう心したほうがいい」ってな
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/            跡部はそれを聞かす大塩をいい加減に扱ったから
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l             叛乱を呼び起こしてしまったんだよ
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i            いくら跡部が水野様の弟だからって、ヤツの不始末を
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ           問うこともせず大塩だけを攻めるのは手落ち過ぎるだろう
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、   常識的に考えて……
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


.

83 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:55:00 ID:AJtPRGNQ0 [73/112]



    /      \       \ ヽ::::丶、 \\         ∧           ∧
   /         \     ∧\ ゙、:::::::::>、 \へ、       ',            ',
  /  ,.ィ    i   lヽ. \      ',::::\ /,ィィ´ラi  iヽ.      ∧  _    、
 ./ / i    l   l::::゙、.',:\    ∧r ' ィ´ヽヾ‐'ノ  ノ:::::::\      ∨ -‐ヽ    ', ゙丶、
 ./   l     l   l‐-ヽ',- 、\   ',:::::l _... 二 -‐:::::::::::::::::::\    〈::::ノ:!|    ',      ……それはひどい
     l  ,、   ゙、. i-‐.てタTヽ、\.  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ',::::i::::l    ',
 .    i  / ',   ∨.',\ヽ-'.ィ´l:::::::ヽ  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/:\ ヘ::::::/.      ',     そんなひどい罪状書、
     i /  V   ヽ ',:::::¨´:::::::!:::::::::::::\.',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_ ムヽ i/.      ',
     l/   ',  ト |\:::::::::::::::;!、::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::/ヾ   l\.   ',    いったい誰が
          ∨ .lヽ  ',ヽ:::::::::::\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 丶"       l  \  i
 .         ヽ i   '、:::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|     ト、  i.   \l   でっちあげたんですか?
 .          ヽ   \::::::::::::::::_ .. -─::::‐-:::::::::::::::::::::::::::::/::/::.j/! i l \. l
                 \:::::::::′ __;;:::::-ァ:::::::::::::::::::::::::::/::::,':::::::::l ハ !  ヽ!
 .                   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::.,':::::::::::l/ ', i
                       \:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,'::::::::::::::::::::::V、
                      \::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
                        ヽ __,,.ィ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


.

84 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:55:59 ID:AJtPRGNQ0 [74/112]



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\         ……聞いたところによると、
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |         今度西の丸目付から本丸目付に異動になった
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |         鳥居やる夫という男らしい
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /          儒学の林家の出身で、かなりの切れ者とは聞いているがね
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )          跡部同様、きっと頭の固い分からず屋だろうよ……
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

┌─────────────────────────────────┐
│ こうして矢部定謙の頭には「鳥居やる夫」という名前が刻まれることになる。   │
│ しかし、このときはまさか彼が政敵になろうとは思わなかったはずである。  ...│
└─────────────────────────────────┘


.

85 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:56:59 ID:AJtPRGNQ0 [75/112]



.                   / ̄ ̄\           ┌───────────────────────┐
           -、      /  ヽ、_  \         . │ 矢部定謙は江戸幕府の長い歴史の中でも      ...│
         /  /     ( ●)( ●)   |        │                                  │
          |  ,      (__人__)     |         │ 紛れもなく上位に入る名の知れた俊傑である。    .│
          l  |      (`⌒ ´     |        ..│                                  │
      ┌―}  l  .     {           |           │ 幕末において滅び行く幕府の高級官僚の中で     .│
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ         . │                                  │
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐         .│ その模範として敬慕されたのが矢部定謙であった。 ..│
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l       ..│                                  │
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i        │ 彼の不幸はただひとつ、鳥居やる夫という男に    .│
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \      .│                                  │
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \   ..│ 出会ってしまったことであったろう。            │
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \.......└───────────────────────┘
            ` <. __///   / / /    /   /


.

86 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:58:00 ID:AJtPRGNQ0 [76/112]



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \            ...┌──────────────────────────┐
  |    ( 一)(●)           │ 矢部定謙は西町奉行以前に火付盗賊改、堺奉行など    .│
  |     (__人__)           ..│                                     ...│
   |     `⌒´ノ             .│ 重要な役目を果たし、いずれもよい成績を上げたことから ....│
   |   ,.<))/´二⊃          │                                     ...│
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           │ 西町奉行、そして勘定奉行と異例の出世を遂げている。   │
   ヽ、l    ´ヽ〉            │                                     ...│
''"::l:::::::/    __人〉           ...│ その有能振りを示す逸話をこれから取り上げよう。      .│
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_          └──────────────────────────┘
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


.

87 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:58:59 ID:AJtPRGNQ0 [77/112]



┌─────────────────────────────────┐
│ 文政十一年(1828年)に矢部が火付盗賊改に任命されて数年後──── ......│
└─────────────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

88 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 22:59:59 ID:AJtPRGNQ0 [78/112]



           /  }/     /   / ,/  ヽ
           /            /  ///     ',
        /           ー=彡' /     ',
        //  l    \  /    /   |   |             ……いきなり呼びたてて申し訳ないわ
          l/  |     {×f ナナフ〈     |ヽ   |
        |   '、     /\ ゞ斗'  l     | | |
        l    卜ニュ    丶-   .. __    |イ:  |             矢部定謙、あなたに頼みたいことがあるの
        l!   :代辷>、___.  -‐十‐`ヽ |〈:   |
       八   ヽ、 |          |    |´:  |     __
         丶 . _,>、  _    |    |: :  |   /
               l \`     /|    |: :  |  /
               |  |ト、 _/、 |    |、:/^ヽ-―-、-―
               |  || : : : :|ニ|    |/::::::::; ┴ 、:::::|-―‐
        r 、    ,   ! |  : : : :jニ|    |::::::::/::::::::::::\!
        |  \_./   ,' |  : : : /´ '    :|/⌒⌒ヽ:::::::::::〉
        「\_   /   /:>―一' /      :|\  /))::::::∧
        |    /   //     /     . :|⌒)ハ(⌒:::/:::::〉
       [`   /   /:::\     /     . : :|:::ノ::::::>イ:::::::ノ

老中  大久保加賀守忠真(おおくぼ ただざね、相模小田原藩藩主)
┌────────────────────────────────────────┐
│ 時の老中大久保忠真が矢部を呼び出した。                               .│
│ 大久保は二宮尊徳を登用して藩の財政再建を図った有能な藩主であり、松平定信の推挙で  .│
│ 老中となり多くの人材を幕府で活用していた男である。                       .....│
└────────────────────────────────────────┘


.

89 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:00:58 ID:AJtPRGNQ0 [79/112]



       /  /                    //
        || /     |          ___彡' イ           あなた、三之助という男を知っているかしら?
        || |   / / |    l   〈      /                    カズエノカミ
        || |  、」イ≧ト、_   |_, ィ≦ハ ー--=く             北町奉行榊原主計頭忠之の手付同心である
        || 八  个{トr瓜f    |ィfr孑乍ゝ _丶 \               ミキエモン
        ||  \ {、`冖゚ \  ヾ冖゚八  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   神田造酒右衛門が手先に使っている男よ
        '|    卜ミ    丶.  \   \
      / |      !卜 、 - -/、_ 丶 _丶 _             この男は旗本の中間部屋の頭でありながら
       / |      | |、 >-イ     ̄ ̄     ̄ ̄ 厂 ̄厂 ̄
\     /  |     l人`三三|             /   /⌒l    屋敷に住まずに街中で人入家業を行っているの
  丶.  {  |     ヽ 丶--- へ、_ _,ノ`Yニヽーr一'´     /⌒l |
     ̄ ̄八      \- 、  , -/'´ ̄`ヽ  /⌒\  /  //    これだけでも違法な行為よ
      {::: \      \   厂   r==Y=┐  }     //


.

90 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:01:58 ID:AJtPRGNQ0 [80/112]



                                 |::.
                        ,  -――<レヘ∧_:.      さらにこの男は、主人の部屋の中間部屋を
                         /: : : : : : : : : : :`丶 Vl::.、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : \ ̄/    賭場にしてばくちを開帳し、莫大な
                    / : : : :/: : : : :/: : : : : : : : V: |
                      / : : : :/: : : /: : : : : : : : : : :ハ:.:|    テラ銭を稼いでいるの
          /「l              l : : : :/: : :/: :/: : : : :; : : : : : :j:.l/|
      / V |ハ         /: : : :/: : :// : : : : /l : : : : : : ノ:/   そのうえこの主人というのが、あなた同様
     ,'   |l \     / : : : : : |: : /:{: : : : :∠{_ヽV: : : : l: ノ
      |   八  \―=彡'. : : : : : : | : : 八: : :/ ^} /刈l: : : : |: :フ   火付盗賊改を勤めるものでね、
-――‐|   l⌒\  \: : : : : : : : ノ:;' : : : /\{   ヾ’ ヽ: : :!´
-――「\   |       ヽーr-‐ く::::/: : : :/>、        〈 }: ,'     彼らに十分な賄賂を送っているものだから
: : : : :|   八     \ハ::',    ,': : : :/(  \ ¬ー' ̄ j/
: : : : 「   /  >、      丶|::| __,': : : :/レヘ.| : Y´           誰も苦情を言わないの
: : : : :\. /  {        |::|__/: : : // r{「`| : :|
: : : : : : /   \      |::::::::/: : : /ー《{爪./: :/           さらにその金は、南北両奉行所にも流れているわ
: : : :./         \    ノ ̄/: : : /::::::{└j/: :/


.

91 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:02:58 ID:AJtPRGNQ0 [81/112]



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\           まあその話は大体聞いています
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |           もっとも、三之助のヤツも警戒しているのか
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /           俺のところにはまったく寄り付きませんが……
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ            で? 御老中はあいつを捕まえろと?
      | |/|     | |


.

92 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:03:58 ID:AJtPRGNQ0 [82/112]



/ /   /         ー=' / |
l/     ,'     l   、 ∠.  l|                      ええ、そうよ
     |     」>く_彡'  l|
/    ムー 、    V{ _入ハY  l|                       私も手下を放ってある程度内偵しているから、
|   /!{_入ハ     ゞ-‐' |'  /|
|l   ヘゞ'´ ` lー  _ \_/  / |                       あなたが三之助と縁がないのは知っているし、
八    \_  '   _,  ̄フ  ,' |
\` T¬=ァヘ.  ̄   /  l  |                /フ     あなたしかこの任に向いた人物はいないわ
  `¨l  /、_ ,>-イノ/  |  |              -/  /
   /  //   }三三/  /\_\       _   -‐'´ /   /      責任は私が取ってあげる
 `/  /´、   ´ ̄´/   ,  /:::/  ̄ ̄ ̄         /フ
 /  /\ \    _/   |へ.ノ⌒ヽ -―        / /       思い切ってやりなさい!!
./  / \::\    ´ |     | /⌒ヽーヘ―-        /フ
   | ⌒´\:: ̄ ̄´|    |^Y^ヽ }  〉        /フ


.

93 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:04:57 ID:AJtPRGNQ0 [83/112]



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \              ……御老中、わかりました
  |    ( ー)(ー)
  |     (__人__)
  |         ノ              ひとつやってみますか
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


.

94 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:05:57 ID:AJtPRGNQ0 [84/112]



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              ……引き受けてはみたものの、
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)             三之助はあまりにもあちらこちらへの影響力がでかい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }              下手すれば北町奉行所を敵に回すことになるしな……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ              しかもどうやら俺の手先の中にもヤツの息のかかったのがいるようだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\            ここは慎重にコトを進めてみるか
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

┌───────────────────────────────────────────┐
│ 矢部は特に信頼の置ける組下の同心を使って、まず火付盗賊改内部の調査を進めることにした。 ......│
└───────────────────────────────────────────┘


.

95 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:06:57 ID:AJtPRGNQ0 [85/112]



 :/ . : : : : : :人/////////}l: : : : /: : : : : : : : : : :ヽ
/. : : : : :  : /: : :\'//////八: : : l: :_|: :ヽ: : : :l: : : :|
.: : : : : : :/: : : : : : : \////: : \: |\「`ヽl: : : | : : /        お頭……
: : : : : :/: : : : : : : : : : : } /: : : :、l`ヽィ'´ li「|\イ: : /
: : : : /' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \}リj  }/         三之助の周辺を内偵してみましたが、
: : : :/  {: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : 丶 ヾ   \_
: : / r=、∧: : : : : : : : :|l \: : : : : : : : :\:_:_: >    /        残念ながらお頭の組の与力の中に
: /  |//\:\: : : : : : 丶 _ \: : : : : : : : :\    -rノ
: /, -┴…‐㌣: \: : : : : : : :|(_ 丶: :_: : : : : : \ く_ノ}          二人ばかり三之助と繋がりのあるものが
/        \ } : : : : /} |x (__ノー' ̄ ̄ ̄ ̄` /´
           \ : //|//\   . -―-  .  |           いるようです
            ヽ--、/////> ´       `¨
 /        ,ヘ、〉  \ /―- 、                  彼らはもはや骨髄まで抱きこまれているかと
/             // /ヘ.  /\    \
             |/ ///∧ {  ハ.    ',
     /      |' //// ∧ヽ / |   _  |
=‐ 、/     | //////∧ _  |///  |
ニニ\      |///////// /`^j}///  j


.

96 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:07:57 ID:AJtPRGNQ0 [86/112]



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(           やっぱりそうか……
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/           では、これから俺の計略をお前だけに話しておく
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'             今から俺の言うとおりに動いてくれ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





:_:ノ  ∧      /! 〃 \\l   /                     |    \
   (_, ',     〈|{化 _ >、\ /|                 /  /  \
ー=ァ  し',     ヽ ゞミ三ト≧l V\|   /      /     /  /     \
//l  /:∧       \`ニ冖" |   j` /|    /l   //  /
イ: : :|/: :l  \  \、 \     //  ,' ∠≦ニィノ 〃  /           お頭、分かりました……
|: : : : ∧   丶、 \ ̄     ´   ノイー=彡ノ/ / /`  <
 V: : //:∧ ヽ     ̄        /  `ニ´/// /      `  <
  ∨//: : : \ \   __     /、_,. -‐'´  '  /
   \: : : : /  ̄ \     ` ー  ィ厂 ヘ    /
     > '´ l : : |   丶 _ ,. イ /  | / ∧ /
       /: : /        /丶{ 」/   V    V
 _  - /: :_/___  /


.

97 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:08:56 ID:AJtPRGNQ0 [87/112]



┌────────────────┐
│ 数日後  矢部の屋敷────  ...│
└────────────────┘



                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| さ ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| だ.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| の.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| り ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


.

98 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:09:56 ID:AJtPRGNQ0 [88/112]



       |           ヽ                 丶---‐'´
        |             |                       /
        |             ト、               _  -
        |             | }     /  /
        |       l   / {_    /  _,ノ{                    ……お頭はここ数日
        |    \ 、_/l   ,   >'ァ斗ぇテノY
       |    l \'`|ー-| ´  ノ^‘¬'´ |                    病で臥せっていると聞いていたが、
      |    l 卞えテ丶ー―一ヘ   ィ==ァ  _    /ス
      |    . |  丶- 〉―‐┐ し'/ / {{_,ノ   /´ }           それがいきなりの呼び出しとは
     /Ⅳ    丶---- 、 |  丶- ' 、|       / _,. ⊥. _
    /   I∨         | }    _ ノ  ゝ. ___ > "      `ヽ. ̄     いったいどういう風の吹き回しだろうね?
  ./   / ∨          ト、ー-  ´_,   /   /_  -――- 、    l
/    /   ヽ        |  \ ̄/´ ̄`ヽ /          \   !
    /     \        丶--‐'´        \ ー――‐- 、   ', ヽ
   /          }> 、               | \     }\  卜. _〉   

与力A


.

99 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:10:56 ID:AJtPRGNQ0 [89/112]



 |\_    / . : : : : : : (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
 {: : . . ̄´ . . : : : : : : : : )、: : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 丶 : : : : : ノ: : : : : : : :/≧ミ}ノ}: : : :/: : : : : : : : : : :_: : : : : : : :|
、___,> '´. : : : : : : : : {f {;;ノノノ イ: {: : : : : : : : : //∧、: : : :丶- ァ        ……さあな
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー1 〈 - ゝト、: : : : : : :///r、∧\: :、:_:/
丶 : : : : : : : : /: : : : :、:_:ノノ} \     \: : : : V/ | |/ |   \\         ともかく、行ってみないことには
  `¨  ー‐/: : : /: : : : : : :ノ ,- ‐'´ ̄` 〉 : : : V/| |/∧    ̄`
       / : : イ: : : :、:_/、   ⌒   く:_ノ: : : |/| |//,|             わからんぜよ
      ,: : :/ |: : /: : : : : :ヽ    \-‐': : : : :|/,| ∨/|
    _  |: :/ l: :/l: : : : : : : : ヽ    >―‐'/:|/,|  V∧
   //ハ ',: |  {:|ヽ: :}: : : : : :└‐r ´    /: :!/,|   ∨∧
  |//`!∧ヽ! ̄ヽ!   j: : : : : : : : : ', 、-‐一': :///|   |//|
  |/| |/∧       /: : : : : : : : : :}  丶---////|   |//|   

与力B


.

100 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:11:56 ID:AJtPRGNQ0 [90/112]



     /    \       | |                    |      |
     |.二二二二.|         | |                    |      |
     |l|   鬱 ..|l|         | | ┏┯┯┯┯┳━━━━┓   |      |
     |l|   打 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨        ┃   |      |
     |l|   氏 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨⊂⊃    ┃   |      |
     |l|   脳 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨    /\┃   |      |
     |.二二二二.|         | | ┠┴┴┴┴┨  /    ┃   |      |
     0      0       | | ┗━━━━┻━━━━┛   |      |
_____________|_|_____________|      |
___________________________._|      |
┰──┰┬┰──┰┐     ┌──┐┌──┐┌──┐  |      |
┃  []┃│┃[]  ┃|     └ -・'-┘└ -・'-┘└ -・'-┘  |      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : |___|
                                            \
          .___
        ./ ノヽ\ 
         ;| (○)(○|:                 お、おおお前たち、来てくれたか……
        :|ヽ (_人_)/; 
     .   :| |. ⌒ .|;                  わしはここ数日は病が篤くてな……
         :h   /;  
          :|  /; ’                  このままでは職を退かねばならぬ
         / く、     \
         ;| \\_    \             それでぜひお前たちに頼みがある……
        ;|ミ |`ー=っ    \


.

101 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:12:55 ID:AJtPRGNQ0 [91/112]



               /; : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 //: : /: : : : :/ \: : : : : : : : : :r―- -
             //: : /: :_:_:_:/   /: : : : : : : : :| r―-    (……なるほど、これは確かに
               /〈:_:_//ヘ./   {; : : : : : : : : : |  |: : : : :
| 、          , ,、__」/: : :X    \、: :_: : : : |  |: : : : :     重篤と見える……)
| \          { 〈: : :〈: : :ハ }   , -‐≧xー―一  /: : : : :
ヽ  \       ヽ〈: : : l\:{ゞ|    ィヒ云〒ー十 /: : : : :
  ',    丶  _    \、:_:_:ノ:〉/    ⌒ー'亠 ' //: : : : : : : :     お頭のたっての願いとあれば、
  ',         ̄ ̄ frー一':/          //: : : : : : : : :
   .           \): :/__、       //: : : : : : : : : :     いかようにもお聞きしますが……
    ヽ          /)): : : : :l卜._    { 丶: : : : : : : : :
      \      //ヾ==': :/ |ー ,  ´ ̄ ̄\ \: : : : : :
       \    //: : : : : : :/  /  / ̄ ̄ `> `二二


.

102 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:13:55 ID:AJtPRGNQ0 [92/112]



   / ̄ ̄\ :
 /   _ノ  \              すまない、では頼むだろ常識的に考えて……
 |  !i!i!( ○)(○):
. |  ヽ  (__人__). rm、          実は、ワシのこの病は医者では直らんのだ……
  |  │  ` ⌒´ノr川 || :
: |         },.!  ノ'          実に面目ないことだが、これは貧の病なのだ
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ :          金がないと直らぬ……
   /     / ./
 : |      / :
    |    i´


.

103 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:14:55 ID:AJtPRGNQ0 [93/112]



          ト ___  }\
      ト--ゝ: : : : : : :`ヽ: : }
     \: : : : : : : : : : : : : ノイ
  卜--- ': : : : : : : : : : : : :ノく              ……貧の病? 金がないと直らぬ?
 ト-\: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ
  \: : : : : : : ∠N: : : : : : : : : : :|
   ゝ: : : : ::K 0ノハ: :/: : : : : : : :ゝ.,           と申されますと?
   /: :/: : : : ゝ  |ノイ: : : : : : : :七´_,
   |: /!: :/: : :_ノ _`_V: : : : : : : : :ノ
   |/八:ハ: : : :\ - ノ: : :rnr―<:フ__
   rnr―〉:ノ: : :| ̄_,フ : |l l|   |: : : :`ゝ
   |l l| '彡イ ィノ `7 : : |l l|   |: : : : :\
   |l l|  /:/ > 「/:イ: : |l l|   |: : : : : : :|


.

104 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:15:55 ID:AJtPRGNQ0 [94/112]



   / ̄ ̄\                  ……ワシは元来持高わずかに三百俵の小身
 /   _ノ  \
 |  !i!i( ○)(○)               しかし火付盗賊改は何かと費用がかかる御役目よ
. | u.ヽ  (__人__)
  |  │  ` ⌒´ノ               役扶持を貰っても到底足りぬ
.  |         }
.  ヽ        }                そのために方々借財をしたが、それもいよいよなんともならぬ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、               この上はお役御免を願い出ねばなるまい
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)             それでこのような病となったものよ
.    |      l


.

105 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:16:55 ID:AJtPRGNQ0 [95/112]



       (⊃ ̄ ̄\            しかし、聞くところによると同役の人々の部屋頭を
     (⊃   _ノ  \
    (⊃ !i!i( ○)(○)          勤めている三之助という男は金策がたいそう上手と聞く
     | u.ヽ  (__人__)
     |  │  ` ⌒´ノ          それゆえワシはこの者を頼む気になった
       |         } \
     /ヽ       }  \        そこでだ、そこもとたちに今日来てもらったのはほかでもない、
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/       三之助とのつなぎを付けて欲しい
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (         恥ずかしい話だが、引き受けてはくれまいか……
   \  /   /⊂_)


.

106 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:17:54 ID:AJtPRGNQ0 [96/112]



       / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ\: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ      (これは好都合……
      , : : : : : : :   : : : :l . . : l  ): : : : : : : : : : /: : : : : ハ
      |  : : : :  . : : : /j: : : : | 〈: : : /: : : :イ:  . . . .  ハ     三之助のためにお頭を口説き落とすつもりが
      |    、. : :、_: :/ / : : : /   /、:/}: : /: : : : : : : : . . .丶
       八 :  : :\ー-/ニヱ、: :/  / ∠ニ‘-‐' 、: : : : : : : : : : : :    お頭のほうから声をかけてくるとは……
       ヽ: . . : : : :ヾヘ‘ニiノ: \         }:\: : : : : : : : : :
         }: : : : : : :{    \: { ヽ        /: : : ヽ: : : : : : : :   まさに渡りに舟……!!)
        /: : : : : : :|:\   ノノ  l       /: : : : : :l: : : : : : : :
         /: : : : : : : : : : :ヽ (:(    |      〈: : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : : : : : : : : : : ::卜)) 、_   _,ノ  ∧: : : : : : : : : : : : :    ようございます、お引き受けいたしましょう
      /: : : : : : : : : : : : : : :|:((:\ `_´     /  i: : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: :): : l\    /   |\: : : : : : : : : :


.

107 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:18:54 ID:AJtPRGNQ0 [97/112]



                        /       ヽ
              /レ ( , -一ァ__,ノ} ,'        |
               〈: {: :/ : : : : : : ノ-|           |
              ゝ: : : : : : : : : : : ー|         ,'               任せておくぜよ
              /イ:_: :人: : : : : : : : |           /
           ト=彡'n|`ij'yノ: : : :.くノ!         /        . ´ ̄` 、
          ト-/´  l| l|フ l V´ ̄ |      /       /     |      すぐに三之助を
         _/´ ̄`ヽj_jト ⊂/    \  ___,ノ     /         /
          // -‐ //´ ̄  丶    \ /〈   /       /
        /: /    /  |、   l    / |  -一ァ'´       /         呼んで来るぜよ!!
     /: /|     /  /!丶   l  /   l   ̄       /
     |:/l: ∧ 、  l 〈 l    ',       |   __ァ… '"´
     |' V: ∧\| ', ヽ    ヽ       |   /
       ∨l :| ̄`', |  \  / \  /_/
         l:人  '、 \   \    >'´/
           \  \ l\   \.// \

┌────────────────────────────────────┐
│ 抱き込まれていた二人の与力は早々に承知して辞去し、三之助の元に出向いた。   │
└────────────────────────────────────┘


.

108 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:19:54 ID:AJtPRGNQ0 [98/112]



       | |: : : |: : : : : :_:ゝ‐'´/〃ィ,ニ㍗yV: : : : : :ヽ           /
       | |: : : |: :x<´    / {{::・::}} 〉〈: : : : : : :ヘ         /
       | レf´ ィ≦、l       ´ ̄ ̄`  ヽ: : : : : : ハ     /   /,     そうか、
       | : ::|_//(_j 〉!            小: : : : : : l    /   ///
       | : ::|」 ゝ '´ |            ?逢ハ: : : : : |    '   ////    いよいよ矢部も折れたか……
       l : ::〉.    '            | xノ},: : : : |   /   /////
       ∨: : ヘ       -―--        厂l∧l: : : : |     //////    この上は私自ら出向き、
        V: : : ヽ    `             / ヽ{_ノ」 : : : | /   l>'´ ̄_
            V: : : ∧、          /l     V: : :| /  /   //    矢部をこの手に抱き込もうぞ!!
          ヽ: : : :ヘ> 、      ∠   !     v : |  / _////
           \: :∧/ ≧r<. --一|        〉:j/ /////////
                \:〈     }´     |      / l/  //////////,
               `\  レ-―――ヽ.    / :'  ///////////
                   /        \ / /   V/////////
                  /      / ̄´ \ / /ヽ.\///////  

 部屋頭   三之助

┌──────────────────────────────────────┐
│ 三之助もこの話を承知した。そして条件として直に金を渡すことを言い出した。       .│
│ これは直接会うことで矢部を自分の思うように動かせるようにしたかったためである。    .│
└──────────────────────────────────────┘


.

109 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:20:54 ID:AJtPRGNQ0 [99/112]



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \           三之助は承諾してくれたか……
        (○)(○ )i!i!i  |
.       (__人__)  / u .|        確かにワシも直に会って話がしたいが、
.         ヽ`⌒ ´|   |
        {       /        身分柄座敷に通すわけにも行くまい
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            庭先で会うことにしたいが、そう伝えてくれ……
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


.

110 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:21:53 ID:AJtPRGNQ0 [100/112]



┌─────────┐
│ 矢部家  邸内  ...│
└─────────┘


_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─ .└───v─────┘─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,


.

111 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:22:53 ID:AJtPRGNQ0 [101/112]



     / : : : : : : : : : : : : : : : : 《/ / / l/ //: : : : : 丶                  /
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : .\/ ///: : : : : : : :  |               /
   /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ` く : : : : : : : : : :  |                  /
    l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . `  < ___ |                /      三之助、
    |/ : : : : : : /: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : /:|             /
   / : : : : : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :> '´ : : : |               /       お呼びにより参上いたしました
   | : : : : : : :l!: : : : : : : : : li: : : : : : : > '´ : : : : : : : : |           /
   | : : : : : : :l|: : : : : : : : : l|: :_;  イリ|: : : : : : : : : : : :|             /         ご用立ていたします金子は
  丶 : :__.」L∟  -‐ァナ升=彡 个: : :l: : : : : : : : :l             /
        ト、__∧     ノ^`¨´  l: : : :|: : : : : : : :/           /          確かにここに……
        |::ハ¨´ '            l: : : :|: : : : : : :/          /  __
        |: :l: ヽ|           l : : : |: : : : :/           / / _  \
        |: :l: : : \  、_     l : : : |: : /            // 二二   \
        |: :|: : : :U:丶、- ` /: l : : : l/ハ         / 二二二二     l
      /|: :|: : : : /  >- ^ヽ::::| : : :/:::::::::ヽ.      / 二二二二二    |
     /  」:/j: : / \       ノ:: |: /::::::::::/ ` ー-/ 二二二二二二   |
     |  ニニ」/ニニ _,ゝ  イ::::::::j':::::::::::/     //  二二二二二二二   |
     | ニニニニ/´/     丶---‐  ´       / / 二二二二二二二二  ヽ


.

112 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:23:53 ID:AJtPRGNQ0 [102/112]



   / ̄ ̄\ :
 /   _ノ  \            お前が三之助か……
 |  !i!i!( ○)(○):
. |  ヽ  (__人__). rm、        確かに金子は持ってきたんだな
  |  │  ` ⌒´ノr川 || :
: |         },.!  ノ'        では、もう少し近くに寄れ……
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ : 
   /     / ./





       l/        \//∠」             /
       /  /    l       ̄/ |        /
        〈  l      l     /  |        /
       ト、l_    _」. 斗ャ'´    ,     /          分かりました
        l八ー'! ̄ ´ゞ=' |    /     /
         l ヽl_       | | /   /  -、
         l U\-- ,.ィ!  l/     //   \  /      では……
        /l/  ->-イー'j/ |     /       ヽ
         /   ィ>-〈    _人 /         |
       /   // \   ̄   /          |


.

113 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:24:53 ID:AJtPRGNQ0 [103/112]



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |  !i!i( ○)(○)          三之助、
  . | u.ヽ  (__人__)
    |  │  ` ⌒´ノ          これからお前にはいろいろと世話になる────
  .  |         }
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、





       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱         だろ?
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


.

114 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:25:52 ID:AJtPRGNQ0 [104/112]



                                |\     /\     / |   //  /
                              _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                              \                     /
                              ∠ ゴールドフォルテバースト!!  >
                           , へ、    /_                 _ \
                       / / \    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
             /^> 、/〉 -―-l\' -―- \   //   |/     \/     \|
             //´ ̄ _」.)  /   `Y>  rュ_ \        /  -―┬ 〉
          // /   」ノ lf ∠レレ } \r}ニ!ノ!  丶     //  /l  //
           / /  /  人 {く   j.ノへ (]ニ|/|    \_//    {_,し'´
  く\n   //  /   , -=ミ≧≦/}  Y[jニ|了L 、_  //
 ⊂ニ|\. /  /   n《ノ く⌒(^^)_〉__j}_」ニ!ノ' |フ   ̄´
    〈/\_ノノ ̄フ――‐ ' (_》_ノ}_,ノl下、>   └ヘノ
       \_「 ―――<   \_}__〉イ/レ∠フ‐¬1       ,、_
      / /               rヽ 丶Σ廴)¨¨フウー- . _   \∠≦三._―-、
       l /            〉〉|-┬'\-‐≦¨フ      ̄ ̄_≫メ × `¬ー- 、
       | /            _ノしイ ハ. _〉―イ―一  ´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄` ¬、 \
       | |           `フ´ j..人 ヽ\ー┘                        ̄
       | |  __      └―' |_ノ  ̄丁´
       ヽ、 `⌒ヽ\            ヽ   |
        \_ / }/               ',  |
           丶- '              〉 〉


.

115 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:26:52 ID:AJtPRGNQ0 [105/112]



   _____  ┌┐┌┐                                  __
   \      |  | .| | |                                   |   |
     \     .|  レヘ Vヘ                               |   |
      \   .└─' ̄\                                 |_∧_.|
       .\        \                                    ___,ン ̄フ
         \   |へへへヘ                            _,>'     ./
          .\  \                                |     ∧∧/
           \  \                                | ∧∧/ `'
             \  \                            |/ `'
              \ヘ|
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


.

116 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:27:52 ID:AJtPRGNQ0 [106/112]



     /  /  レ-'~rー-キー〈  ヽ
     ,   /イ´-一'  | ィ=¬ーV ハ          /
     l   l | ,k='   :.:',::::::::::::::.. | /  'ー-- 、     /
     |   |ソ ..:::::::::  _   〃}:::::.  k‐-\  /   /
     |   | :::::   /   ヽ /' |:::::::::...  \   /  /
     |   |l     l/⌒` |   '__ :::::::: / ̄`  ,' / /,        きゃあああああああ!!!!!
     八  |〈     |    |  /:\_):/   / / //
    { ∧  } }>、 u  丶 __,ノ イ::::: /   /  / ///,
.   /^\ .ノイ〈:::>   __/ {:::::/   /   // ////
 / ニ二ニ\し' :::::::: レ-――-〈∨   / / ////_ ////
/ ニ二二二ニ \ヘ厂 |  __ ',  /  / // /ニ \ /
 ニ二二二二ニ  \ j ´     `∨     / ニ二ニ \

┌──────────────────────┐
│ こうしてあえなく三之助は捕縛されてしまった。   .│
└──────────────────────┘


.

117 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:28:52 ID:AJtPRGNQ0 [107/112]



         ,. ― 、
        `t‐_‐イ             ,. ― 、
         WWj      ___     `t‐_‐イ
          _rニL _  /   ヽ    WWj
         / 、____l  | ヽ---イ  r‐ ' ̄`ー 、
          | | ', |_| ヽノ人ヽン ハ ー ―' l |__
         H  l \\/|、_,|ヽ く__l   !  |__|    )
         | |ー┴―'|ヽヽ-、 | |丁| |   l   | | ̄ ̄ ̄ ̄ \
         V      | / ̄  lノ`| | |―┴ーリ         \
         |  l  lノ、__   _|__,|_U|    |_\_________\_
        |   |   |ヽく_|_-_|_〉rュ | | !rュ    ``丶、――――‐\
         /|,  !l.  |  | | |  l   |  |  |       __|__|__ ̄__|__l
          |_|  l l  |―| | |ー┴―|   |  |‐、、――イ'  |   |     !   |
          | |  | |  |―| | |ー――|   |  |  い―‐┴―┴‐┴―‐┴― 、
       ヽ|_|_|_|_|-'|-'|____|   |  | ノ ノ___________ノ
         {____l |_}__ノ | |     |__|_|ニイ       ヽニニノ
                ̄   ̄ ̄     └‐┴┘

┌────────────────────────────────────────┐
│ 三之助は入牢を申し付けられたが、町奉行所には三之助の息のかかったものが多いので    │
│ 勘定奉行所の方で裁判を行い、遠島と決定した。                          .....│
│ 火付盗賊改の与力・同心や町方の同心で連累者として処分を受けたものは実に          │
│ 二十八名に及んだ。                                            ...│
└────────────────────────────────────────┘


.

118 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:29:51 ID:AJtPRGNQ0 [108/112]



         / ̄ ̄\          .. . .┌────────────────────────────┐
        /   _ノ  \          │ このように、困難な捕物をまことに手際よくやってのけた矢部は  .│
        |    (⌒ )(⌒)       .  │                                         .│
        |     (__人__)        . │ その功績を評価されて次々と要職を歴任して勘定奉行に       ..│
          |     ` ⌒´ノ         │                                         .│
        |         }      .. .. │ 栄転し、後には江戸町奉行にまで昇ることになる。        .....│
        ヽ     ヘミ|           │                                         .│
        /,` 、` -`,--` ,       ...│ しかし、その元とは言えばうまく手下を使ってスパイ行為を働き、....│
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |        │                                         .│
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     ..│ 容疑者の調査を十分に行ったことにある。               .│
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ  .. ...│                                         .│
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  .. ..│ このような方法が、後に悪用されて彼自身に被害を         .│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l    .│                                         .│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ     .│ 及ぼすことになろうとは想像もつかなかったであろう。      ......│
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、  └────────────────────────────┘
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


.

119 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:30:51 ID:AJtPRGNQ0 [109/112]



        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :             大塩の罪は確かに弁護しがたいが、
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::            その志は酌んでやるべきだろう
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :             常識的に考えて……
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

┌─────────────────────────────────────┐
│ その剛直な性格から矢部は、すでに見た通り大塩への同情を隠そうともしなかった。 ....│
│ その言葉は、やがてあの男の耳にも入ることになる。                       │
└─────────────────────────────────────┘


.

120 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:31:51 ID:AJtPRGNQ0 [110/112]



           ____
         /:::     \           幕府の権威維持のために
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \        せっかくやる夫が書き上げた罪状書に
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/        ケチを付けているやつがいるらしいお……
   /::::::::::::            \
  ./::::::::::::::          \ ヽ


.

121 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:32:51 ID:AJtPRGNQ0 [111/112]



|    .!   !      ,r'´  ,r'ミ三ミ_ィ  
|         ,r'´    .ー´   ,r'ミッ⌒'ミ_三
|            '     、ッ        
|           ⌒'――ー- ´   _             矢部駿河守定謙……
|                      ,/ミミ三ミ_三
|         ⌒!、_   、ッ   'ミ_三  
|.ノ(  ̄ ̄\         ' ー´              その名前、しっかり覚えておくお!!
|.⌒、_ノ  ヽ、_\     !、__ ,r'ミニ三ミ_ィ,  
| <◎>::::::<◎> \      ̄´      'ミ_  
|.)ヽ(__人__.) ⌒  | !、__ _       
|.⌒ `⌒´  __/     ̄  'ミ_ィ,    
(三) ̄ ̄ ̄ ゙̄i  ⌒\       'ミ_三ミ 
(二).      /      ' -=ニィ       
|       /         'ミ_ィ,      

┌───────────────────────────┐
│矢部と鳥居、この二人の対決は今しばらく後のことである。     │
└───────────────────────────┘


.

122 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:34:04 ID:cR6y/RB60
というか、妾云々の私生活を問題視したら、
逆にそんな問題ある人間を今まで与力にしてた幕府の権威が失墜するんじゃないかな?

123 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:34:10 ID:AJtPRGNQ0 [112/112]
●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第一話


鳥居やる夫                        やる夫(AA)


矢部定謙                      やらない夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


伴大納言                      今川義元(信長の野望)
梶原景時                      松永久秀(戦国BASARA)

林述斎                        アーカード(HELLSING)
鳥居一学                      ルーク・バレンタイン(HELLSING)
登与                          セラス・ヴィクトリア(HELLSING)

跡部良弼                      ラプラスの魔(Rozen Maiden)
藤田東湖                      武藤カズキ(武装錬金)

大久保加賀守                        キュアムーンライト(ハートキャッチプリキュア)
矢部の密偵                    キュアサンシャイン(ハートキャッチプリキュア)
与力A                        コブラージャ(ハートキャッチプリキュア)
与力B                        クモジャキー(ハートキャッチプリキュア)
三之助                        ダークプリキュア(ハートキャッチプリキュア)

家老その他                         モナー(AA)


大塩平八郎                    江田島平八(男塾)


.
124 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:39:04 ID:AJtPRGNQ0 [113/113]
本日の投下は以上となります。
読んで下さった方々お疲れ様でした。

本作は全七話の予定となっています。
AAキャラの古さからも察しが付くと思いますが、実はずいぶん前にいったん作りかけて放り出した
作品なので至らぬところも多いと思いますが何とぞご勘弁を。

できる限り早く全話発表したいですが今のところ月に二回程度の投稿がやっとかと思います。
待たせますがこれもご勘弁ください。

第二話は八月中に発表したいと思います。

125 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:39:42 ID:6UZUfFJw0
乙でしたー

126 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:40:03 ID:cR6y/RB60 [2/2]
乙でした

127 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 23:40:18 ID:Xwgek5hU0
乙です
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


とはいえ大塩平八郎だって義人というより困ったちゃんの側面も強い(ソース・どっかでみたやる夫作品)から困ったもんだw
[ 2017/08/11 12:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する