クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい 幕間Episode 《電子の深淵》

1603 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 19:46:41 ID:???0
                         /    i      i                               ',
                         ,     |         ',                            i
                            i  i.     |       ヽ       ヽ        \  .、         |
                        |  {    ヽ     ヽ \       \  _   \__>       |
                        |   ヽ    \     ゝ.._`>      ` <.._               !
                ,. - ―― - 、 !  ヽ \     \_    ヽ    ヽ..     _> ,..-..、      ,    さて、今日の主人公はできる夫。
              /        `ー、  \ \.  ヽ __>     \     `  ̄ ̄  ≧=ァ⌒ヽ.   |. ,′
             /    ァ'ー‐ 、 __ ソトト、  \ \.  \ ヾ、    \    、 _フ三ニ,/ /´  i    i/    ずっとコミュ的に無視されている彼が
           r‐´―=  ̄ヽ       {i!ヾ从!r-乂__>\ヽ  、廴__ヽ、__>__>三三// 〈 i;  !  /
          , - ''        ',    , --マト、  ト、弋i}ニニニ{ヽ}`ヽ! _..ニニ二、マム三三,/!,.j  ハ.! ハ  /       行きついた先とは?
       /     `ー- 、   ,  /   )ヾミ、! __ム厂マム   '"´ __ゞ:::ソ''|川|三/  "  r ..,ノ / },/
      /   ヾ、       i.  } /   /   ヾ三彡'  ∨ト、      ̄´ ,j川|/     i' /   |         ご参加ありがとうございます。
     ./       ` ー 、  |  /'    /      ', /    ` ー=ニ二三三三彡''      __ ィ /  i|
     ./   .、_       i.  !_/   ,         У                     / /イ   ,リ          始めていきましょう。
    /      `ヽ.   !  /     ,         ゝ.、                     /   | / /{ニミ、 ー- .、
    ,          /  ./. 7    , ′              ヾ¨´                         iハ {  ノ |`ヾ;; ;;!
   ,        / ,.  ム- '   /             ,ィ∧ヾニ=-          .イ       _,,.-''´  .!イ ;; ;;|
  ,′       ゝ{_ノ    ノ             /  ∧廴__            ..イ   _,,.. - ''´ __,,> ´ ;; ;; ;; ;;.|
  ,:         ,__ .. -‐ ´              /    .∧         イ  ,,..ィ´  _> ´;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;!
           /  ハ             /{ヽ      ゝ.. __  ,,.. イ   r'} ,,|..ィ ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;ト、
        ー- '    リ!               r''  i! ',         }       |r''.;; ;; > ´ }.;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:::::ヽ
               / |        _,,..::ハ___  |  ',     > ´ ',.         || ;; ;; ;{. rォ.i;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::\
           ./   i!     ,...ィ:;´;;:::;;::;;::{ツ  !.  ',   //   ',     {ニ|;; ;; ;; i |::| ! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;/::::::::::::::::::::::
        /    |    /:::/:::::::::::::::::::::::ヽ  }  } ./ /    j        || ;; ;; ;;| !::! i;; ;; ;; ;; ;; ;; /::::::::::::::::::::::::::::


スポンサードリンク


1604 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 19:47:20 ID:d.ZkAUXYC
ああ、いますね。改良は得意だけど作成は苦手な人。
あと重さは結構改善されたような…やはり動画広告のせいだったみたいだな。

1605 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:05:41 ID:???0
┏────────────┓
│   Episode 《電子の深淵》   │
┗────────────┛

 この深淵に潜り始めて、どのくらいになるだろう。

 CLI(コマンドラインインターフェース)の真っ黒な背景に移りこむ自分の、無表情な顔はもう見飽きたが、

 終わりの見えない謎解きに没入する時間は、毎日少しずつ、増加の一途を辿っている。


 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │C\WINDOWS\system64\temp_old\ud_standerd\1821\mega\user\cd\olter1\public\Dual_disc\rar\free_pass\Machine_language\volume\subject\specified\enagel\applications
 └─────────────────────────────────────────────┘
 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : :            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : _       _   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : ´  , `      ´   `    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : . .    `           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : :. ー -- - -     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : . : : . : : .                 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
 └─────────────────────────────────────────────┘

1606 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:07:37 ID:UlLrL.qk0 [4/10]
>Episode 《電子の深淵》

何気にエピソードタイトルが格好いいな

1607 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:14:14 ID:???0
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ある時は情報処理能力を。ある時は情報収集能力を。ある時は・・・恐らく嗜好性を。

 様々な要素でふるいにかけられていると感じる。

 誰が考え付いたというのか。この、全情報端末に跨り、その全てのメモリの片隅を占有し続ける

 ネットワーク上のデブリに見せかけた迷宮を。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-





              ___
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ヽ  ...::::::::::.\    ・・・・・・ここは、変数改竄ですかね。
      | |    l二l-    ...:::::::::.\
      | |    '___      ...:::::::::::::::|   ネットワークメモリエディタを起動しないと。
      | |.     ー'  ......:::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /     |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

1608 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:15:06 ID:e.ZLNedcC [2/2]
ダストボックスか

1609 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:17:39 ID:UlLrL.qk0 [5/10]
実現可能性としては100パー無理なんだろうが妄想してしまう
全世界の全端末の電源を一斉に落とした時どうなるんだろ
世界は消えてしまうのかね

1610 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:24:45 ID:???0
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ”OSのごく一部。不要な一時ファイルを格納するディレクトリに、不定期的に現れる特有ディレクトリが存在する。”

 数百のハッカー達のたまり場を巡っていると、その噂を時々目にする事があった。

 それこそ、DUST_BOXの入り口に違いない。

 その勘は、恐らく正しかった。私が今いるカレントディレクトリは、開発した専用のアプリケーションによると、物理ドライブから

 数えて1574階層下だ。どう考えても、こんな深層の構造は不要だ。1階層1階層毎に隠されたメッセージを読み解きながら、

 1つ1つ”cd”で降りてゆく。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \      さて、メモリの検査をしている間に少し休みますか。
           j    .:.`/\\_j    \
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ   あ~〈六花君、コーヒーと・・・何か甘いものを持ってきてください〉。
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  |
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

1611 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:28:23 ID:UlLrL.qk0 [6/10]
ディレクトリの階層には上限があるんじゃなかったか?

1612 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:31:04 ID:UlLrL.qk0 [7/10]
ああでも、この世界のWindowsの性能が今の我々のWindowsとは別物って事もあるのか

1613 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:38:19 ID:???0

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 ほどなくして、無線で呼び出した六花君が来た。小休憩だ。

 最近の彼女は、笑顔が柔らかい。仕事も真剣に取り組んでいて、実に頼りになる助手になってくれた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

                 {{       ノ
                ,.  -ヘ………‐ .,    __
             ,. ´: : : : : :`¨¨: --: 、: : :` 、 { /7、
           /:. : : : /: : :/: : : : : : \: : : :\'⌒
           .:.:.:.:.: : :/: : : :/: : : : : :|‘。: : :ヽ: : : : :`¨¨ヾ´
          /:.:.:.:.:./: :./: : :':.:.:.: : : : :|: ‘。: : : :, : : : :\トヘ           お待たせしました博士!
        ー=彡:.:.:/: : : / :.:.:i:.:.:.:.:. : : :..|: : :’: : : :': : : : : :.\:.:.:.........____
        /:.:/: : : : :/ .:.:./{八:.:.:. : :..:|_.:{: :゚, : : : i: : : :.:.:.:..‘,丶:.:.:.:.:.\ `ヽ   どうぞ。
         /ィ:.:.:/: :.:.:.:.{七'⌒リ__;.:.:.:. : :ノ リヽ:.:.: : :.|: {:.:.: ゚。:}リ  ` 丶:.:ヽ  \
.         {/j:.:.:.{: :.:.:./ |/_´ ̄ | :,:.:. /リ` 丶∨.: : :|: :\:.: ゚。 }     \::,
      /:.:. : | :.:./| 「   |│ j/イ 芹笊ヾv:.:..:|:.:. : :ヾ:. }          }ノ
.     ,:'゜/ :.: : :|∧{ | L....  |___  弋r少 从:/!: :.::. : :∨
    /  {:.: : /ハ、 .斗--:.:.:.´  '   `:.:.:.:、  {/ }: :.:.:.:.: ト
       ;.:.: ′ }rゝヘ      ___     \/  イ:ハ:ト、:. |
       乂{    `ヾ:.    、__ ノ      /アj/}/ リ }:.;゜
              `  .,      ,. イ/  ′   }ノ
         ____   __/\>―<{7、_
        , ‐く`ヾi:i:ムー{-{..... \__/____}-}ー=ァ'¨アー 、
     /   ヽ }i:i:i},,:.´ ̄ ̄Y^Y:.:.:.:.:.:.:\ /__ /     :.
     .′     } }i:iく:.:.:.:.:.:.:.:.:「゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚]--:.:.:.:.\..′     |
      {     vi:i:i:|\:.:.:+:. |_,_,_@_,_|:.:.:.:.:.:.:/ {    │
     ∧     }/:.:.:.{:.:.:γ|i:i:i:ノフi:i|`ー'⌒¨¨¨ヽ     、
.   /  :,      }⌒ヽ:.乂_:{rt/ィ:ryj|イ:::::.:.:.:.ノ⌒   }   ‘,
   ゝ        /  /:.:.:.:.:.:.:<へ>{抱}、:.:.::::::/ {     } __/

                                         (
                                       `.
        r────,-,──,-,─────、        、 `ヽ.  `ヽ
       ./ ,rー,-、_ ./;/::::::: ,、ー、      ./ .!         ノ    ,!  ノ
       /.=(::::(ヽーγ⌒yー' ,)::::)======、 /!      ,r   '´ _   '  _,
      ./::::::__,ヾニ二(.;;;;;;(二ニ:::ノ ::::::::::::/l|//      !     r'´   r‐'
     /== フ:::::__,.-' :::::: ヾ、::::~^フ====、::::!!/    , , -─==i==i=‐- .._
     /   ~~~ /;/:::::::::/; ~^ーヽ   /||::|!    //   ,_.......i............___ ヽヽ
    ./      /;/:::::::::/;/       / .||/     トヽ.-''´:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::.ソノl
   /      /;/:::::::::/;/       / ./l/      l `` ー====-―´´ / ‐- 、
   i ̄ ̄ ̄ ̄|;;|   |;;|. ̄ ̄ ̄ ̄~i .//        |              ゝ!─、 l
   |____|;;|    |;;|______|//         !              ノ、_j j
   |____|;;|__|;;|______l/          ',             ゝ_ノノ
                                   ゝ、          /
                                    ` ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´

1614 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:42:25 ID:???0
>>1611
当然、あります。あるはずなのに、無い。・・・ってことですね。

1615 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:44:05 ID:UlLrL.qk0 [8/10]
なるほどな

1616 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:48:59 ID:???0

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 誠君程の技術は無いが、私の嗜好を理解しているようで、彼女が持ってきてくれるエネルギー資源と、

 他愛のない会話、笑顔は、気分転換を図る上で非常に有用だと言える。

 時々お茶汲みばかりさせる事に対する罪悪感が頭をもたげるが、当の本人がそれで良いと言うので甘えている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     / _    _      ヽ     ありがとうございます。
.    / ___   __      ヽ
    | -|  ├‐‐|  ├-      |    おや、今日の糖分は包装が解けていませんよ?
    i. └‐‐┘ └‐‐┘      j
    ゝ      '           /     手抜きは関心しませんねぇ。
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::





                     {_ -.ミ___        }/
            ,,.. -‐. : : : : : \: : : : `. .、_
            /: : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : :\}
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : :,      もうっ、博士ったら今日が何の日か忘れたんですか?
        ./: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : :,
        /: : : : : : : : : :/: : : / : : : : : : : : : :', : : : : : : : ',     確かに去年は渡しませんでしたけど!
       ′: : : : : : : : : : : : /、: : : : : : : : : : : :', : : : : : : : ,
      i : : : : : : : : : : {: : /  \: : : : : : : : : : }\: : : : : : :i\    開けてみて下さい。
      | : : : : : : : : : : {: / ̄_¨¨ 、: : : : : ハ}   , : : : |: : : .、
      | : : : : : : : : : : {/ |   | |\}\/ 抖=ミ !: i: : :从: : : :',
      | : : : : : : : : : : {i  |   | |_ -‐,‐-  _  |:ハ:,〈\: : : : :,
      | : : : : : : : : : : :',_ ̄_ _|          `|: : : : :', 、: : : .,
.     И: : : : : : : : : : : V  xxxx        xxx  爪: : : : ', \: : ',
        }ハ: : : : : : : : : : \U    /⌒ー┐    V : : : : : i    、/
        }八: : : : : : : :{\}    ー― '  イ  、: : : : :,
          \Nヽ: : {⌒゙  _       ィノ     \: : ′
                \}__      T爪{           }/
             /⌒ヽ  \   !\
      x======= く\ニニニ\   \八ニ>=ミ ____
      〃ニニニニニニニ\\ニ=/ ̄ ̄}⌒>、  \ニニニニ\
    ./ニニニニニニニニニニ=\>"    /^V\)   \ニニニニ',
    {ニニニニニニニニニニニニ(       {      /ニニiニニ',

1617 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:51:24 ID:UlLrL.qk0 [9/10]
バレンタインか。って事はタイミング的には遂この間か

1618 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:54:03 ID:???0


 n _n_◎ _n___,、
 l l└i七 └i n ト、>  ___
 LK⊆T   U U.   `つ_)




   __人__   r────────────、
   `Y´  ./ |_ ,.へ、__/l ____ /l._ /_____/.|
       / //.:ノ: :.}.///_゚___///,.⊥   / .l
      ./ / `゙ー‐' // |__ノ_ノ.」// {::::::...)/ ./
     /.-=======================/ ./
     /: i_.,. - 、___./l ,. - 、 __./l ,. - 、__/ ./
    ./ /./ `゚´ | // トi―イ! // {ミリソ} / ./
   / / `ー一'// `ー‐' //. `ー '/ ./  __人__
   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~i ./   `Y´
   |_____________,l/

1619 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 20:58:28 ID:???0



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
     /:::::::::::::::.:::::i:::::::::::::::          ヽ
     /::::::::::::::::.::::::|:::::::::__,          i
     }::::::::::::::::._人__ ,,           }     これはチョコレートですね。
      }:::::::::::::::::::::`Y´┌━┬┬tヾ    \ |
     |:::::::::::::::::::/|⌒ヽ_' ̄_厂ミ{ ̄77ヽi     ・・・ああ、そうですか。
     }::::::::::::::::::::::::!::::            ̄`V了
      }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !    今日はバレンタインデーという菓子メーカー
     !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
      }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l    の売り上げに貢献する日でしたね。
       人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
     /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /     久しぶりで忘れていました。
     / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
       ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
           :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
            「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                    .:.::::::::;;″ /' \
              .:.:::::::::::::i' .:/'"´




.      {/         / : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :\/   入
                 /: : : : / : : : : {: {: : : : : : : : : : : : : : :', : : : : : : :l  /_}
                ,. : : : : : / : : : : : {: {: : : : : : :',: : : : : : : :', : : : : : :}/{⌒V^
            /: : : : : : ′: : : : : {: {: : : : : : : :',: : : : : : : :',: : : : : }: : {: : : ,
              /: : : : : : : : : : : : : : {: {: : : : : : : : :',: : : : : : : :',: : : : }: : {: : : :}    そういう事言わないで下さいよぅ・・・。
            ′: : : : : : { : : : : : : :{: ト 、: : : : : : : , : : : : : : :} : : : : }: : {: : : :}
            ′: : : : : : :i{ : : : : : : :{: |  \: : : : : : :',: : : : : : } : : : : }: : {: : : :}    女の子は真剣に選んでるんですからね?
.           { : : : : : : : :i{ : : : : : : :{: | , ´\/ 、: : : : : : : : : } : : : : }: : {: : : :}
          : : : : :{ : : /ヽ: : : : : : {: l-‐=¬冖'' \: l: : : : : : :} : : : : }: : {: : : :}    最近は友チョコとか進んでますけど、
.           {: : : : :{: : :{-‐ \ : : : {/     斗===ミkl: : : : : : :} : : : : }: : {: : : :}
          ,: : : {: : :{-‐   、 : :{       んn刈 l: : : : : : :}⌒V: :}: : {: : : :}    私は男の人にしかあげてませんから。
           ', : :{: : :{      l\}      弋__少  : : : : : : :!ア } : }: : {: : : :}
.            , {: : :{     ノ |       ¨¨   } : : : : : ,′ノ: :从: {: : : :}    趣旨を間違えると、ロマンが無くなると思うのです。
               V{: : :廴 ̄______ノ⌒冖¬=-  ____」 : : : : /イV/  V!: : : :!
                 {: : : ∧     `            i: : : : /: 人{     }: : : ,
                 { : : : 込、xxx   r ,   xxx l: : : /イ      }: : /
                 {: : : : : |个s。          イil: : /\       }: /
               ', : : : !        __    ´ /l: //⌒',     }/
               、 : {       /}  .//l/i:i:i:i:i:i/>、
                \」  _ -< ( 「 ̄ /i:i:i:i:i:i:i://i:i:i:\
               _ -    /⌒/^\ ィi:i:i:i:i:i:i:i//i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。
              /     (_/}   \i:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\

1620 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 21:00:51 ID:UlLrL.qk0 [10/10]
いやいや友チョコというのはだな
それはそれでガチ百合の気配を隠すいい口実、隠れ蓑になるのだよ。百合もまた浪漫だぜw

1621 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:05:12 ID:???0




       ____
..     /      \
    /  ─    ─\     浪漫は大事ですね!!浪漫は!
  /    -l二l―l二l- \
  |         __'__    |    目標を高く持ち続ける上でも浪漫は大事です。
  \     `ー'´   /
.  /⌒ヽ         ィヽ     目標を低く設定すれば、それだけ到達も短期間ですが、
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |      やりがいも減ってモチベーションも保ちづらいですからね。
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




    /: : :/: : : :/: : : : : : : :/: :|: : : : : : : : : :j: : :i: :i!: :|: : : : : : :}: : }≦}
   ./: : :/: : : :/: : : : : : ;く/: /i!: : : : i: : : : :ハ: : i!: :i : !: : : : : : :i: :/!: :i!
  /: : :/: : : : i: : : :i: : /こ!:/`.i:!: : : i: : : :/ー V:{∨i: :!: : : : : : j!:/:j!: :i!
 ./: :/::{: : : : ::|: : : :ii::/ ̄.|i } |:j!: : :i : : /   V Vi!:}: : : : : : /: /:|: :i!   ですよね!
. /: /{: :i: : ::! : !: : ::ハ:{   .i! .iハ : :i : /      i:}: : : : : :i: / : !: :|
. i /. i: / : : i: : v : {{_  _ノ i   V { /   ,ィ=ニミx .Vi: : : : : :j/: :}: i: :i!   浪漫大事!
. i'′.}/: : : ハ: : iV :!     _ノ-‐‐∨ 、        .}:: : : : : : : :j/: :j!
   i: : : /: :V :!∨ ̄       '   ` 、     , : : : : : : : :/: : :i
   i : : ; : : :∨!               \  ., : : : : : : : /: : :/
   i: : :{: : : :ハ!                  \/: : : : : : : /: : :/
   iハ:{: : : : :ヘ        ̄ `         ,: : : : : : : :/: : :/
     V: : : ハ込、               / : : : : : :/i: : :/
     V: : i  ヽ: :\              ィ': : : : : / .!: :/
      ∨ |   }ヘ: :}`  、     _  ≦: :/: : : :/  .} /
        V       j    `   ´ i: :/i: / : ::/    .i/
          /  `  、  __.{/  .!/ :/
     , ィ≦ニf ⌒ヽ  Y´    \ i/

1622 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 21:06:05 ID:OO5TGdvU0
>>1620
分かるわ

1623 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:06:17 ID:???0





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |   モグ
 \  ∩ __'__/777/  モグ
 /  (丶_//// \






          _
       /    \
        /        ヽ    __
        /     , --≦: : : : : : : : : : :≧ 、
      .i    .//: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : r‐ヽ、/\
           ./: :/: : : : : :}: : : : : : : :∨: : : : ヽr ク:´i‐ '
          /: : : : : : : : :ハ: : : : : : i: :∨: : : : : :}: : :ハ
       /: : :/: : : : : /: :i : : : : : i: : :v : : : : /!: : : :}
        /: : :/: : : : i:/: : : iヘ: : : : }: : : V: : :/: i : : : i!    ・・・・・・
       .i: : :/: : :i : :i!: : :/!:iマ : : : :!: : : :} /: : i: : : : }
       .|: :/: : :ハ: :i: : ; i/ ヽ:V: :}: : : :| : : : : |: : : : i
       .i /: : :/fニ}: { :/ ̄二¨, V:j : : : :!: : : : :i/: :/:i!
        i{∨: :{.i__}`ト、{  ' だう .}i!: : : :/´∨ :/: :/: :{
        }: ::}---'、 __  弋ツ }: : : :;f⌒}: :i: : {:ハ{
        | : :!   '   `  -./: : : /_/: :j/! :i!
        i: : :` 、 っ    , : : :/}: : :/  }ヘ{
           \: {  \ _  -‐/: /_,ィ= ┐
          `      ヽi:/≦ニニ>ム
                /ニ >≦ニニニ ≧ 、
               ,イr≦´ニニニニニニニニニニ\
              /ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
            /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ }
            /ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ!
             {ニニニニニニニニ マニニニニニニニニニニ/
             iニニニニニニニニニマニニニニニニニニニ/

1624 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:09:51 ID:???0



         //       >x: : : : : ̄`丶(    人: : \
       //     /:/:/: : : \ : : : : : \爪(\:丶: :ヽ
.        /     /: :/: : ; : /: : : : \: : : : : : \:} : \:\ :,
.      /     / : : : : : |: :|: : : : |i: : : 、: : : \: \: : : \:\
.    /      /: : : i : : : |: :l : : : 八: : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : : \:\
     ′ ー‐=彡 : : : | : |: :|: : : : : : : : \: : \ : : : |: : :i : : : : : |\:\     美味しい・・・ですか?
    i      | : : : | : |: :|i | : : : : : : : ; \>\: :|: : :|ヽ: : : : |  ヽ:i
    |      | : : : | : | :八|: : : :! : : : i/,,斗=ミY : : | } : :i: ;   |:|
     、      | : : : | : | : : :|l : :|: : : | 〃_笊ハ|: : :|ノi :八{   ノノ
     \     |: : :八 | : : 从l : |: : : 从  弋:り | : : i|;从{    /
            |:i: : : : : | : : : i八ハ: : {     _| : :从\
         ノ八: : : : | : : : {    V八 =‐   ̄| :/ |::::/〉ー‐ 、
              ハ: |i: | : : : |\ー=/ '  _ノ ∧{  |:::| |:::::::::::::::\
                }八ハ: : : :|i : 「气____/ /   ,:::::| |::::::::::::::::::八
               从 : 从: |{:::::::::::;仏::::L}厶  /::::::| |:|::::::::::::/::::::::、
                \{ ヾ\/    {{  ∨:::::::::| |:|:::::::::::i:::::::::::}
                          〈    /八  \::ノ/::::;:::::::::|:::::::::∧
                           \_  {   、   Y::::::::::;::::::|:::::::::{:::|
                           /八人_  \__ノ:::::::::::::\::::::::::::;:::::、
                       {:L.. __厂 ̄}:::丶::::::::::::::::\::::::}::::::::、
                            人::::::八    ノ::::::::::::::ー一=彡y':::::::ノハ




                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    ええ、美味しいですね!
   / -l二l―l二l- \  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    ビターかと思いきや、中央に甘いミルクチョコが入ってるんですね。
  |      `ー'´       |  /
  \             //     このコーヒーにも合います。
  / __        /
  (___)      /       ・・・コーヒーもいつものと違います?

1625 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:14:53 ID:???0




                /: : : : : : : : :/: : : : : : : ', : : : : : : :{/ ‐┐
            /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\__|
              /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : :,
          /: : : : : : : : : : :/:{: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : !
         〃: : : : : :/: : :/:./,: : : : : : /: : : : : : : : : : : |
            {: : {: : : : {: : /:./、  ',: : : : /: ,: : :!: : : : : : :.   ……ヨシッ
            V({: : : : {: /{/―‐ ┐ ,: : :/Vハ: : :! : : : : : :.:
.             '/: : : : :{// ̄  } |  ',:/冖=‐j: : i : : : : : : }   はい!喫茶店のマスターと最近仲良くなったので、
              '{: : : : | L   / ′ }/ .ィぅ㌻}: / : : : : : : ′
              ',: : :|___/. __   弋り }/}: : : : : : :′   こっそりゲイシャを入荷してもらっちゃいました。
             ', : !xxx , ┐ ̄'⌒'' 、xxx/: : : : /:/
                ハ : {   / ′      \/}: : : : : /:/     香りが素敵ですよね。
         _ / V/(^\,  ′`ー    ノi^}: : : : /:/
       _ -.i:i:i:i:i:i∧ vi:\ ,{` ー ァr==≦i:i:i:i:}: : /i/
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V⌒`}   }\//^\| |i:i:i:i:il/i:i:i:i:}
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ヘ _   }⌒く\   ̄\i:i:i:i:i:i:i:i:i}
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ r   .}    }ノ⌒   }i:i:i:i:i:i:i:,′
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`^}   j}\ ノ\    /i:i:i:i:i:i:i,′
     Ⅷi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八_ //i:i:i:\   /i:i:i:i:i:i:i:,′
      Ⅷi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{_/i:i:i:i:i:i:i:\イ ∨i:i:i:i:i:,′
       Ⅷi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__ノi:i:i:i:i:,′





       ____
     /      \
    /  ─    ─\      良いですねぇ。果実を思わせる、優雅な酸味を伴った香り。
  /   -| ̄|―| ̄|- \
  |        ̄__´  ̄   │    焙煎はシティくらいですか。
  /         ̄   /
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;    上手く纏まっていて、とても美味しい。
.  \  " __ ノ、___ノ
    \ /             素晴らしい組み合わせです。

1626 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 21:18:05 ID:UlLrL.qk0 [11/12]
シャベルさんはホント食道楽やな

1627 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:24:03 ID:???0


.    / '. :!. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:{:::::::::::::`ヽ、ヽ ゝ::::::}、
   / /. .: .l. . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .}::::::::::::::::::: ̄`〉l:::::j´
.  / /. .: .:.∧. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゝ、:::::::::::::::::://:::/
  ′ . ..: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、.: .: .: .: .: .: .: .ヘ::::::::::::::::/∧::ら
. ,'  !. .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .: ヘ\\.: .: .: .: .: .: .:∧:::::::::ノ.: ∧::ゝ、     ・・・またコマンドラインですか?
. !  l. .: .: .: .: .:.ヘ .: .: .: .: .: .: .: .ト.、x><ヽ.、.: .: .: .: .:ヘ::::〈.: .: .:∧::::´ヽ
. !  |. . .: .: .: .: .: ト. .: .: .: .: .: .: .ハ/ \r=≠≦、 .: .: .: .: .:ヘ::ヽ.: .:ヽヘ::::::う    それ、何やってるんです?
ノ   !. . .: .: .: .: .: }.ヽゝ.: .: .: .: .: .',  ∥ト':::::心 ヘ .: .: .: .: ヘ:::}ヽ.: .:ヽ',:::,′
'   , . . .: .: .: .: ハ ,斗\.: .: .: .: .ヘ  ''弋::し':::}  .', : .: .: .: ヽ:〈.ヽ.: .: 人     今時コマンドラインなんて、起動の仕方知ってる
 l   , . . .: .: .: .:X/ .ヾ、\. .:〈.ヽ   ゝ :ツ   ∨.: .: .: ∧::ヽヘ.: .: .: ヽ
'´.!   , . . .: .: .: .:ヘ/  ヽ  、\'  _, --─== ∨.: .: .: .: :::::ヽヘ. .: .: .:    人の方が少ないですよ?
  l   , . . .: .: .!、:〈    ヽ. ヽ/´         ∨.: .: .: .:!::::::ヘ ゝヽ.:
  !  . , . . .: .: ', \   / ノ ヽ          〉.: .: .: .:!:::::::ヘ
  .∧  .: .: . . .: .:ゝ、  / /             ./.: .: .: .: }、:::::::}
   .∧ . .: .: . .: .: .:\' /       _       ./.: ハ.: .: ! :! }::::::j
.    へ . .: .: .: .: .: \/        ´      〈.: ハ' ', .: !. l ぅ::}
     `、ト、.: .: .: .: .:`ヽ             イ ∨{  .: j   ゝj
      ', ! `、.: .: .: .: .: > 、_      _ イ   ∨ヽ、リ
       ''  ヽ \.: .: .: .: .: .: ̄ ̄ヽ      /  _ゝ! __< ̄ ̄
           ヽ. \.: .: .:\`  ̄ `>- ─  ヽ_/::::::::::`::ーノ ヽ_
              `ヽ.: .: \  !    r ‐-'´::::::::::::::::::::::::::::::::` <
                 ヽ、.\ !   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、     そうですね。コマンドラインの必要性は、10年程前に無くなっていますから。
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |      それなのにも関わらず、OSには必ず存在している。
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ      ・・・何かあると思いませんか?
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='   _ //
                    /
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

1628 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:28:49 ID:???0



       /: : : : : : :/⌒: : : : : : : : : : ',: : : : \/     ',
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : :\    }
    ., : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : :ヽ    }
    /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : ', /
   ./: : : : : : : : /: : : : : : : : :/⌒ ',: : : : : : : : }: : : : : : : : :',′
  /: : : : : : : : /: : : : : : : : ,  ^\ ',: : : : : : :∧: : : : : ,: : :,
 〃: : : |: : : : :{ : : : | : |: :/ ̄ ̄ ̄|∨',: : :./=='/: : : : ',: : ,     OSに隠された謎に迫る唯一の手段!!
 i{: : : :.:|: : l : :{ : : : | : |:/| ̄ ̄ | |  ',: /xぅ汽'/,: : i{ : : }
 i{: : : :.:|: : l : :{ : : : :v:.|{      | |    V [;';刈 ド[| : ハ: :′     とかですか?
 i{: : : :.:|: : l ゝ[: : : : :Ⅵ L   」 !-=== ミ夊ツ  从/: : }/
 i{: : : :.:|: :〃 { : : : : : :!__   _j     ' \  {: :{: : :/
. 八: : : :} : {   {: : : : : :{                  \ : :{: : {
    、:〃 : \_j: ハ : : {       /マi      爪{: : :',
     {: : : : : : : : : l: : :{        {___ノ     / : :{: : : : . 、
    Wハ{\: : : :| : : ト              / : : : 从{\: : :)
           }/り:/}/  ⌒''   _    イ{/): /{ : {  }/
      _ - _ {/<⌒` 、   /^¨¨  _ア⌒}ヘ_ 、j
   _ -=ニニニニ=‐\ニ≧s。 ` 、{ヽ   //  /  | }、
  _ -=ニニニニニニニニ=‐ 、ニニ\_/^ヽjト/ ,       ,  } ,
 -=ニニニニニニニニニニ=‐ \ニ/⌒ く^ {           ノ  ',
‐=ニニニニニニニニニニニニニ=\}′i:i:i:i:i:i:}i:i:.、         /
ニニニニニニニニニニニニニニニニ}/i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i\         /、
ニニニニニニニニニニニニニニニ7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i_fマ′    _ .ィニニ,
ニニニニニニニニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/ニ\⌒''  _ /ニニニ}






        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     / __   __      ヽ      おお、悪くない嗅覚ですね!
.    / ´__`  ´___`      ヽ
    | -|  ├‐‐|  ├-      |     まあ、そうかもしれない・・・という浪漫がそこにあるという話です。
    i. └‐‐┘ └‐‐┘      j
    ゝ      '           /      チョコレート有難うございました。
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\      作業に戻って下さい。
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|  /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::

1629 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:30:03 ID:???0



           ,ィ≦=‐=≧ 、
          //      >r‐. . . . . . . . .- __
            /'′  ,ィ≦: :y‐‐、: : : : : : : 、: : : : :>、 r‐ v' ヽ
            /  /: : : : /: : : : : : : : i: : : : ヽ: : : : : :`{ , -.}くフ
         i , : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : i :V: : : : :∨/: : :i
         /: /: : : /: /: /: : : : : : : : :v: : : :i!: ::V: : : : :i!: : : :i
           /: /: : : , : :, : , : : : : }: :i : : :∨: : :i: : ::V: : : :i: : : : i
          ./: /: : : : : : :i: i: : : : : i: :i: :{: : :∨: :j: : : :∨: : :!: : : :i!
        ノ'´//: : : : : : :!: !: : : : : }: }: :i: : : :v: :i: : : : :}: : : i: : : :i
     ̄  .//: : : : : : : :V: : : : : :i:∧::{: : : : v:j: : : : : !: : ::!: : : :|      はぁい・・・・・・
       //: : : : : |: : : :}: : : : : : i! V\: : :Ⅵ: : : : :i: : : i: : : : i
         i:{ : : : : : :!: : :ハ: : : : : :{ -‐‐‐ヽ: :j!: : : : :i: : : :!: : : : i
        iハ: : : : : i: /―∨: : : :{' ´ ̄ ̄_ヽ!: : : : :i ヽ: j!: : : : |
         v: : : : :i::{f ̄ iv:: : :{  '´伝:う i: : : : ::! i:/i: : : : :}
         V: : : :Ⅳ   } i`<{  .乂zリ |: : : : :}ノ/ j: : :ハ:!
          |ヽ: : : に二 _!‐‐--   __ j: : : : :i/ }: :/
          i: : :ヽ込    '        ;: : : : /   i: /
          i:Ⅳ: : : :i 、   -     , i: : /   i/
          i:ハ: : : :i  ≧=-    ィ´  }: /ニム
            ∨: :i _ イ}ニニ}`i   / i/ニニ ム、_
          ,ィ≦∨ニニ //ニニi i /  /ニニニ//ニニ≧==- _
         /ニニニニニニ//ニニニi/ヽ __ /ニニニ//ニニニニニニニニニヽ
          iニi!ニニニニ>'´  ̄'⌒Y´  ヽニ//ニニニニニニニニニニニ}
          iニi!ニニ/     乂_ ノ      \ニニニニニニ/ニニニニi!
           iニi!ニ ム       /}        〉ニニニニ/ニニニニニニi

1630 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:32:59 ID:???0





                        -  ―――
               ,                  `
                 /                         `
            /                              \
          , '
            /                                   よし、糖分が脳に回ってきましたね。
         /
     .,イ=ア=玉ー-ミ、    ,x===≠==ミ=x_/}           検査も終わりましたし、変更する変数を割り出しますか。
      Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ
.       { /'     ̄ ̄ r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´              この文字の羅列の法則性は・・・・・・・。
     八 {      /ひ/     Vひヽ       .//
       ゝ..___ァ /      .ヾxノ      //
     / `ー====- '       `<ー----彡'
.     /  / ̄_ )              ̄ ̄
    / /  // ̄ノ
.    | 〈   〈/  /
   /|  ',   l   ヽ ―   ‐ 、                         '
        |   ' ,                              イ
   ',              ̄ `                       .  "   ト 、
                   \                  .        \
    \                         . . . .:         /     ' ,
.       \                ゝ  ‐: : : : : :         ,
          \              |: : : : : : : :             /
          ヽ          |. . : : :             /

1631 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:33:28 ID:???0
                             ┌───┐
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                             │      │
                        ┌───┐   │
                        │      │   │
                        │      │   │
                        │      │ ─┘
                        │      │
                   ┌───┐   │
                   │      │   │
                   │      │ ─┘
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   │      │
                   └───┘

1632 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:37:22 ID:???0

~2056階層~










          ____
        /      \     ・・・・・・テキストファイル・・・
       /  ─    ─\
     /    -| ̄|―| ̄|- \   こんな奥深くに、何のプロテクトも無しですか。
     |       ̄ ´  ̄    | ___________
     \        ⌒    ,/ | |             |  ホワイトリスト型のウイルスソフトを起動して・・・。
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |  開いてみますか。
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

1633 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:43:32 ID:???0



┌─────────────────────────┐
│                                      │
│  神は存在する。<┘                            │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
└─────────────────────────┘

1634 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 21:44:09 ID:UlLrL.qk0 [12/12]
ここドキッとした

1635 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 21:44:14 ID:e.ZLNedcC [3/3]
お?

1636 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:50:56 ID:???0




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \    ・・・・・・
: : : ┏━━┓     ┏━━┓    \
::---| (;;;;) |―――| (;;;;) |---   l   知ってますよ、名無しさん。
: : : └―─┘,   └──┘;;:::   |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l   さて、このテキスト・・・何の意味も無いとは思えませんね。
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /     どの程度情報が残されているやら・・・。
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \  
: : : : . : : . : : .                 \

                         カチッ

                               カチッ

1637 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:55:46 ID:???0




                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、     作成者:ライオット=イステルヴァーグ
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |     メモに、『good luck』ですか。
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='     //
                    /
                   ,′
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

1638 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 21:57:38 ID:???0



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         |       -| ̄|―| ̄|     ・・・・・・名のある人ではありませんねぇ・・・。
         !.        ̄ '  ̄l
        !         ─_- ノ     ハッカー名簿にもありませんし。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '       そもそも、実名ではなくHNでしょうしねえ。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」       ここまで到達した誰かの書置きかもしれませんし、
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}      一応コピーしておきましょうか。
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈      カチ
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )      カチ

1639 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:01:54 ID:???0


~2159階層~

  ┌───────────────────────────────┐
  │                                                  │
  │ 妖精は、人の妄想の産物である。異論はない。<┘              │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  └───────────────────────────────┘




       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \    またライオットさんですか。
  /    -l二l―l二l- ヽ
  |  u.    '      |   何が言いたいんでしょうねえ?
  \       - ―    /
   /            \    まあ、確かに妖精も概念生物ですから、ある意味で

                   人間の妄想が形作った物とも言えるでしょうけどねえ。

1640 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:03:56 ID:t7Ti1BjkC [1/3]
おそらく、共通認識世界への入口みたいな機能があるな。
初めからなのか偶発的に付いたのかは分からないけど。

1641 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:05:56 ID:t7Ti1BjkC [2/3]
神は存在し、そして人間の空想の産物でもあると

1642 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:06:06 ID:???0

~2345階層~


  ┌────────────────────────────────────┐
  │                                                      │
  │  彼らを人間が生み出し、信仰によって育てた。<┘                      │
  │                                                      │
  │  そして、その灯は消えかけている。<┘                              │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  │                                                      │
  └────────────────────────────────────┘




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     ・・・・・・
 /    ─  ─  ヽ
 |     -l二l―l二l-   |
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \

1643 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:07:26 ID:t7Ti1BjkC [3/3]
まさかSEでもあるマナリスかな?

1644 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:07:53 ID:UlLrL.qk0 [13/13]
概念生物の避難先としてここを用意したと考えていたんだが果たして合っているのやら

1645 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:09:20 ID:.ScIZNEwC
>>1644
居場所を用意したとメモにはあったな。
あれ?メモだっけ?

1646 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:11:51 ID:???0

~2624階層~

  ┌────────────────────────────────────────┐
  │                                                              │
  │ 科学の進歩が、想像の余地を奪い、彼らの命を奪おうとしている事に、私は気づいた。<┘    │
  │                                                              │
  │ 彼らは生きているのに。私達の都合で、産み、利用し、廃棄するというのか。<┘          │
  │                                                              │
  │ なんという不遜。生という現象への冒涜だ。<┘                             │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  │                                                              │
  └────────────────────────────────────────┘




     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\    ケイオスですら、DUST_BOXの成り立ちは知らない。
/    -l二l―l二l- \
|         _'     |   ただし、聞いた話だとそこは・・・データの墓場であり、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     同時に概念生物の居住区のようなもの。
.\ "  /__|  |
  \ /___ /     この思想・・・もしかすると・・・。

1647 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:20:41 ID:???0

~2777階層~




           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \     難しくなってきましたねぇ・・・。
.     /  -l二l―l二l-  \
.      |        ´    ij  |    なんです、この正解のcodeを作成しろっていうのは・・・。
     \     ⊂つ     /
     /           \     どの言語ですかって話なんですけどねぇ・・・。

                       昔からこの空間があるとすれば、古い言語の可能性もありますね。

                       basic・・・C・・・まさか、アセンブラですかね・・・。

1648 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:22:24 ID:???0



            ____
           /     \
          /  \   /\      むむむむむむ、これでどうですか!!
        /   --l二l―l二l- \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \     ッターン
     |   |             「\   \





                 n  ,、
                   <ヾ、!.|_//
                 .r'     ク
                Y ¨` ./
                    .ゝ -,ィ
                ;'  |___
                   i   |、, ,/ヽ       よし通ったぁぁぁぁ!!
                    !   }l―l二l-\
              /|   .i___´___   ヽ     ううむ、最近1階1階が手ごわくて、達成感がありますねぇ!
              | .i   ||lliilil ll|   |
                 Y     ヾ⌒ ´   イ      次の階層はどんな難問でしょうか。
              { ゝ    ヽ /ヽ
              ヽ  ノ  ノ    }ヽ
                   Y       ヽ  / }
                  .!         } ノ
                    ム           〈⊂ヽ
                  /          \〉}
                /      /´`\    \

1649 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:29:23 ID:???0




       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  -| ̄|―| ̄|-  \      お、またテキストですか。
 |      ̄__´__ ̄    |
 \      `ー'´    /      さて、今回はどんな内容でしょうかね?
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |         気分は遺跡調査隊ですねぇ♪
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


    ┌───────────────────────────────────┐
    │                                                    │
    │  まず、最初にOSのメインプログラムに混ざるように領域を確保。<┘          │
    │                                                    │
    │  その領域に、どうやって彼らを入れるのか。それが問題だ。 <┘              │
    │                                                    │
    │  そもそも、私は彼らを見ることができるが、彼らがどのような <┘             │
    │                                                    │
    │  存在なのかを知らないのだ。・・・ふむ、困った。 <┘                    │
    │                                                    │
    │                                                    │
    │                                                    │
    │                                                    │
    │                                                    │
    └───────────────────────────────────┘

1650 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:31:11 ID:UlLrL.qk0 [14/19]
文字通り呟きみたいなもんだな

1651 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:42:13 ID:???0







       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    -l二l―l二l- \    ・・・・・・これまでと違って、口語体ですね。
  |        '      |
  \      ⌒   /     ふむ・・・・。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |     これまでのテキストと合わせると・・・ライオットは
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     現実の概念生物を生かそうと試みていた・・・といった所でしょうか。

1652 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:45:04 ID:???0

~2842階層~


   ┌─────────────────────────────────────┐
   │  彼らの定義とは何なのだろうか?<┘                                  │
   │                                                        │
   │  どういった仕組み、どういったルーツで生まれた存在なのか?<┘                │
   │                                                        │
   │  神よ、あなたは一体何者なのですか?<┘                               │
   │                                                        │
   │  とっかかりが欲しい。<┘                                        │
   │                                                        │
   │                                                        │
   │                                                        │
   │                                                        │
   │                                                        │
   │                                                        │
   └─────────────────────────────────────┘



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     今度はプログラム中のコメントですか。
    /-l二l―l二l-    \
    |    __´_    u   |    一つ一つ抽出するのに手間取りますねえ。
     \ u  )   )      /
     ノ   `⌒´      \

1653 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:46:43 ID:???0


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         |       -| ̄|―| ̄|
         !.        ̄ '  ̄l     これは、やはりDUST_BOXの製作者が残したメモ・・・と考えるべきでしょうね。
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /      ライオット=イステルヴァーグ・・・それが、DUST_BOXの生みの親の名前。
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\       
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )

1654 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:47:41 ID:???0



                        -  ―――
               ,                  `
                 /                         `
            /                              \
          , '                                 一つ一つ収集して確認するより、
            /
         /                                   ある程度纏めてから読みましょうか。
     .,イ=ア=玉ー-ミ、    ,x===≠==ミ=x_/}
      Y  ヽ_ゞ士ツ二ハ ー '/壬=´ゞ士ツ  `^ヽ-イ,.イ
.       { /'     ̄ ̄ r-リrr―x{-x ̄`゙ー--- ´  .}:f´
     八 {      /ひ/     Vひヽ       .//
       ゝ..___ァ /      .ヾxノ      //
     / `ー====- '       `<ー----彡'
.     /  / ̄_ )              ̄ ̄
    / /  // ̄ノ
.    | 〈   〈/  /
   /|  ',   l   ヽ ―   ‐ 、                         '
        |   ' ,                              イ
   ',              ̄ `                       .  "   ト 、
                   \                  .        \
    \                         . . . .:         /     ' ,
.       \                ゝ  ‐: : : : : :         ,
          \              |: : : : : : : :             /
          ヽ          |. . : : :             /

1655 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:48:02 ID:???0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

1656 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 22:49:50 ID:UlLrL.qk0 [15/19]
実際DUST_BOXは既に存在している訳だから試みは成功したと言える
本人が未だ存命中なら是非とも接触したい物だが、さて

1657 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:55:19 ID:???0

~3152階層~
  ┌──────────────────────────────────┐
  │ まず、最初にOSのメインプログラムに混ざるように領域を確保。<┘         │
  │                                                  │
  │ その領域に、どうやって彼らを入れるのか。それが問題だ。 <┘             │
  │                                                  │
  │ そもそも、私は彼らを見ることができるが、彼らがどのような <┘              │
  │                                                  │
  │ 存在なのかを知らないのだ。・・・ふむ、困った。  <┘                  │
  │                                                  │
  │ 彼らの定義とは何なのだろうか? <┘                            │
  │                                                  │
  │ どういった仕組み、どういったルーツで生まれた存在なのか? <┘          │
  │                                                  │
  │ 神よ、あなたは一体何者なのですか?  <┘                          │
  │                                                  │
  │ とっかかりが欲しい。 <┘                                  │
  │                                                  │
  │                                                  │
  │  領域の用意はできた。世界的に認められたOSだから、 <┘              │
  │                                                  │
  │  すぐにネットワーク全体で巨大な領域が確保された。<┘                 │
  │                                                  │
  │  誰もこの領域の存在に気付いていない。 <┘                       │
  │                                                  │
  │  が、どうしたものか・・・。未だに彼らが何であるのか分からない。 <┘        │
  │                                                  │
  │  せめて、彼らと言葉を交わす事が必要だ。 <┘                        │
  │                                                  │
  └──────────────────────────────────┘

1658 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:56:53 ID:???0
  ┌───────────────────────────────────┐
  │ 今日初めて、妖精にからかわれるというのを体験した。 <┘                  │
  │                                                    │
  │ 言葉も交わせない彼らを追ううちに、私は深い森の中に  <┘               │
  │                                                    │
  │ あった小さな日向。小さなその花畑に誘い込まれていた。 <┘                  │
  │                                                    │
  │ そこに彼らは集まって、ただ宙を舞っていた。 <┘                         │
  │                                                    │
  │ 夢のような時間だった。気がついたらベッドの上だった。 <┘               │
  │                                                    │
  │                                                    │
  │ スピリチュアルを誇る様々な宗教の集会に顔を出した。 <┘                    │
  │                                                    │
  │ が、薬物を使ってトリップしたり、集団催眠にかけて金銭を <┘                │
  │                                                    │
  │ 巻き上げたり、ロクでもない。 <┘                               │
  │                                                    │
  │ 本物は、そもそもこの時代なら目立たずに生きている可能性がある。 <┘       │
  │                                                    │
  │ 本物は、どこにいるのだろうか? <┘                            │
  │                                                    │
  │                                                    │
  │                                                    │
  │  ある出会いがあった。私にとっては、恐らく転機となるだろう出会いだ。 <┘      │
  │                                                    │
  │  彼女は、シスターだった。が、ただのシスターではない  <┘               │
  │                                                    │
  │  シスターであり、魔女とも言える。いや、彼女は言っていたか。  <┘          │
  │                                                    │
  │  魔女ではなく、「魔術師」だったのだと。 <┘                          │
  └───────────────────────────────────┘

1659 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 22:58:05 ID:???0
  ┌───────────────────────────────────┐
  │                                                    │
  │ 彼女は教えてくれた。精霊との交流方法を。 <┘                         │
  │                                                    │
  │ 私は、たまの休暇を全てそこに費やし、とうとう彼らと会話する事に <┘        │
  │                                                    │
  │ 成功した!!なんという感動的な事か!! <┘                           │
  │                                                    │
  │ しかし、彼らは言う。そもそも、どうして彼らが存在するかを、彼ら <┘            │
  │                                                    │
  │ 自身が知らないのだと。・・・私はまた暗礁に乗り上げたのか・・・ <┘         │
  │                                                    │
  │                                                    │
  │ OSの、一部記憶領域に、彼らの存在を感じる事がある。 <┘                  │
  │                                                    │
  │ バカなとは自分でも思うが、その感触は拭えない。  <┘                   │
  │                                                    │
  │ しかも、その領域とは、記憶領域の中で最も不必要と  <┘                   │
  │                                                    │
  │ される部分だったのだ。 <┘                                 │
  │                                                    │
  │                                                    │
  │ 私は、これこそ奇跡だと思い知らされる事となった。 <┘                   │
  │                                                    │
  │ こんな所に、彼らへの手がかりがあったとは・・・・・・。 <┘                     │
  │                                                    │
  │ 救い上げなければ・・・いや、むしろここならば、彼らの <┘                 │
  │                                                    │
  │ 生活空間が作れるかもしれない。 <┘                             │
  └───────────────────────────────────┘

1660 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:01:26 ID:???0


  ┌───────────────────────────────────┐
  │ 私の人生が尽きる前に、私の脳が退化を始めてしまったようだ。             │
  │                                                    │
  │ 最早、私にあの世界の改良を続ける事はできない。                    │
  │                                                    │
  │ ならば、後進に全てを託そう。謎をちりばめ、ここに辿りついたハッカー達に、     │
  │                                                    │
  │ 全てを託そう。願わくば、私の作った世界が彼らを受け入れ続け、また          │
  │                                                    │
  │ 愛されますよう・・・。                                           │
  │                                                    │
  │                                                    │
  └───────────────────────────────────┘


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \      ・・・・・・最終更新日は、13年前。
           j    .:.`/\\_j    \
           |   .:.::::: \  >:r‐ミ'/⌒}  ヽ   存命であるかも、分かりませんね・・・。
          ノイ     .:::.:.:`´ヽ} ノ _ ム  |
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|    脳の劣化・・・宿命とはいえ・・・ここまでのものを作る方・・・。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|    一度会って話をしてみたかった・・・。
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

1661 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:03:08 ID:UlLrL.qk0 [16/19]
ふうむ…

1662 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:08:54 ID:???0



                '  、
               \
                  ヽ
                    ヽ
                       lニ\
                       li'   ト、
             ,/ /ニヽ ',::l1   l |
            / //  い / l  l |      そして・・・・・・恐らく、このファイルがここにあるということは・・・。
          ,/ /∠    い /ハノ/
           ./彳o:::ヽ   j! !  `ヽ       ここが、最終階層・・・なのでしょう。
        ム ム:::::::ノ´ //    /
        / | |  ̄ //     ,.イ        最後は、シンプルなキーワード式。
_,, -‐ ''     | L_//      /
         └ =='     //         問題は、「私が、彼らを見つけた場所」。
                    /
                   ,′         それこそ、つまり・・・・
                   ,′
           ----r---‐‐'´
                ̄`ヽ

1663 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:15:16 ID:???0








      ゴミバコノナカ
     【DUST_BOX】
                                               }ー┐           r┐
                                              ノヽ / __  ヽ  /  |/
                                           ツ   /         、_/   O


                      l                     |
                     !|__                      !!  `ヽヽ
               〃 __|l  /l ヽ|!  l                /|ト、_ ノノ
               l| / ヽ_ノ! !   トヘl|                    /   ! `ヽ!|   !     、、
                !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ          ∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
              j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
            / ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
            __ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
                \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

1664 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:17:05 ID:???0



                        -    ̄ '' ヽ
                      ,.ィ´        ヽ `ヽ
                   Y           `,  ,
                       ム  ( ゝ  ヽ    ハ  ハ  :,     というわけで、安価はありませんでしたがご参加ありがとうございました!
                       {l i;  ヽ、ヽ、ヽ`  ハ  i: }
                  { l 八 --=ヽヽ ヽヽ、ヽ、i::::}      ずっと放置されてたできる夫の、DUST_BOX到達編ですね。
                     l :l 人 zニニ ヽi ヽ ニニz"'`l::,'
                     `,lr从     |      Λ}       ちなみに、この迷宮のアイディアは大昔に作ったゲームと同じものです。
                   lΛ     ´ `     ム´
                    ゝ'    r==  y  ノ          ・・・紹介したような気もする。Vectorにありますよ。
                         ` ,    -   イ
                      ___l >    < l___
                          l\l、  ` ´   r+´l
                        ノ  {|     |`, ム
                   ,.x  / |     l Λ /`<
                   ,. -   ', /l  ト 、  ,.イ  Λl   ` <
                r ''l.      V `, Y   / l //       ト 、
             /  l          l   l l /      `,   l  '
               /  l  /        `,l  ///        ,  l   l

1665 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:17:11 ID:UlLrL.qk0 [17/19]
乙でした。できる夫さんをひたすら愛でる回か

1666 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:18:09 ID:???0
             /: : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
          {: : :{: : : : :{: : : 、 : 、: : : 、 : : 、: : : : : : :}
             、\:\:\  \:\ : :\: :\:ヽ: : : }
          ∨ ゝ芹苅 ヽ  、\ヽィ芹苅ーミr、 イ      次回は木曜日ですかね。
           {ハ `弋ン` ヽ\ ` ` 弋ン ' リて}:リ
               Vハ      |         ムイノ'        できれば明日も投下したいんですが、他にもやる事があるので・・・。
            ー{             /イ/
                、     ヽ ‐        /}: /
                  \  ー- 一   . ′/        , - 、
              __ヽ         /  |'≧x        ′ }
            ハ {≧z 、    イ -=≦彡 ´ }      }  .′
              } ハ} }    `¨ ´   { r}     人  __人  {
             .′ } }        } ハ / /}{   :′ ` 、}
           〈/ ノ ノ、         / / 辷彡 ノ{´ ̄ ̄ ` 、 }
         -‐   マム `ー―――ァ .′ {   / { ー-  __  ハ
  _  -‐ ¨¨   /   マム       //  ーイ  {、__       }`ー- _
 :´ /        /   / マム     //      |   廴   ̄   |
 | .′       /   .′ \\//        |    }`     ハ、
 | {      /   {    `【】´        /    八     /  }ヽ

1667 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:18:48 ID:UlLrL.qk0 [18/19]
>紹介したような気もする。Vectorにありますよ

してないような?

1668 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:22:48 ID:UlLrL.qk0 [19/19]
カチャカチャ。ターンッ(小並感)

1669 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.★[] 投稿日:2017/02/27(月) 23:23:59 ID:???0
  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ /           , ' /    , -‐ ': : : : : : : : : : : : `丶、 __ `゛ 丶 、
   | |/,ー-、ヽ      /         、   ノ /_,, '"/-ァ :/:/: ,イ: /イi: : : : : :\-―- 、   ` 丶、
  / /  _,,| |     ./.          `ヽ   .ノ    _/:///: :/7//./l: : : :i: :|/: :ヽ     `丶
 レ1 |  / o └、  ∠/   ,,ィ 、_ ノ ,/-‐ ' "^/: : /// /  / .|ハ',、: :|: /: : : :|-‐ ' "  ̄ ̄` ヽ、     あれ、紹介してなかったっけ?
   .|__|  ヽ_/^     ,/.          /   _ //: :/ /、} z=、   | l| Vヽ /: : : : l    _ ,,..、、./
      __       /   ‐- 、  /-‐ '"   ///|: : {/` ̄`    ,_、 V`/ /: : : }-z=ニ′__ /      じゃあ明日紹介する~!
   [二二_  ]    /.         `丶、 _,, -‐_',、,、l-i ヽ   、   ´` ミ、〉/ //l j f  >'     `丶
       //    {      \    ` ‐―(_/ //./っl>、 (_ )   "ノ:/ イ//:ノ_ヽy    ・ __ ゚      今日はもう寝る!
     / ∠__    ̄フ    ` ―    -―`^"^    `゛`ヽ、 -∠_: :ノ-'l/' "  f
    ∠___  /  /..                        `ソ,- ヽlV     {              また見てマナリス♪
     _   / /  \         /                '-,と >,, -‐'"/⌒丶
    / o ヽ/  /   /        /                    `"ヽ、  {    \
    ヽ__ /    \

1670 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:27:30 ID:nBmMOruU0
乙でした

1671 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 23:30:03 ID:lMLuFhVU0
乙乙
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する