へぼ侍

新品価格
¥1,512から
(2019/8/26 14:52時点)

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 1 ~最強パーティー結成編~ (MFブックス)

新品価格
¥1,296から
(2019/8/26 15:06時点)

クリックで開閉

【アトリエ】ナギト・コマエダは錬金術師を目指すようです #23.5 「とある錬金術師、入部する」

4957 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:20:42 ID:Q26WNwQM0 [2/36]

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


スポンサードリンク


4958 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:21:02 ID:Q26WNwQM0 [3/36]

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ◎一年生編 1/4 【後半】
                                                  | ̄ |
                                                _|   |_
                                                \   /
                                                  \/
┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳
┃  ≪日≫  ┃  ≪月≫  ┃  ≪火≫  ┃  ≪水≫  ┃  ≪木≫  ┃  ≪金≫  ┃  ≪土≫  ┃
┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃
┃ .自由時間. ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃ 自由時間 ┃ 自由時間 ┃課題提出日┃
┃          ┃   講義   ┃   実習   ┃   実習   ┃          ┃          ┃          ┃
┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻

   ○【履修中の授業】   ≪錬金戦闘学Ⅰ基礎≫

   ○【評価】         ナギト・コマエダ                『優』

                  ユーリ・エーベルヴァイン           『優』

                  ミミ=ウリエ=フォン=シュヴァルツラング   『優』
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4959 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:21:22 ID:Q26WNwQM0 [4/36]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫  【金曜・夕方】  生きし森  ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;  ト、|   ノ     .:.:.:.:.:.:.:.:::    .:.:::::\
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:  |         .:.:.:.:.::/  ∠     .:.:.:::\
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞヽ     .:.:.:.:;;.∠ -―-、  ヽ   .:.::::::::ア
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾ ヽ |       .:.:;;;/         〉   .:.:.:.:.:.::::::::::::>
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|   ト     へ.:.;;/  厂   ̄  \.:.:.:.:.::::::::::::::::::::ゝ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|   l:::.:.:.:. /  〈  ノ ィひ`ヽ    ヽ.:.:.:::::;;;;;;;;;::::::ゝ
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  ノ:::;;;;;;/ー〈      _ ノ     l  ⌒ヽ:;;;;;:::ゝ
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''""  `ヽ::;;; イfjヽ     〃      | レ' ヽ | l;;;;;:\
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';:: );;;;l ソ             レ' ) ノ .;;;;;
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙" ⌒  l                    o /;;;:l⌒ヽ
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''' ヽ    __      u    r  イ;;;;;::|
     "'''''''''"               '""'''""'"""     rァ'´ 二)              ヽl⌒ヽ
 ,..,.,.,.,、                   _n_n_00             `ー'´          /     \
           ''''""'"'''"""  └i_n┌'              ヽ  ⌒       /       又
;;;ゝ);;));ヾ;;)              , く丿 [][]「l       ''""" l         '        /  \
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ                くノ         ヽ _  イ         /       \
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           〉       /      /   \
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、  人     /         /
┏──────────────────────────────────────――――┓
| ……喉乾いたなぁ。

| 【生きし森】の中を歩き回りながら俺はそんなことを考えていた。

| 確か学園を出発したのは早朝で、今は辺りが暗くなってるのを見るに、
| 半日以上俺は歩き続けているらしい。

| スゲェよ俺、頑張ったよ俺。 ……でも周りには褒めてくれる人なんて一人もいない。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4960 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:21:41 ID:Q26WNwQM0 [5/36]

          ,..-'": : : : : : : : : : : :.,..- ..,,: : : :',: : : :.: :ヽ,,,,,,,,,,,
     ._..- ̄~/i: : : : : : : : : .,'´    `'-.: : ::/: : : : :,/
  ._..-'"   / │ /''''>: :,il'''′     ゙'ッ_"": : : `゙,゙ニ=‐
.-'"     ./ / /  ./ :./ `''ー ..,,,,,,,,、     ヽ.: : /
       ,l!-ッ : !、 .! ,i′ .‐'''ニヽ    ',   / : : :!
  .     l ,'-''li..-ヘ,,,¨   'ー゙‐'    -、\ l: ィ-ィ-ゝ
 │   /   |   /', u        |フ..〉 ./ ̄゛ ',   あー、なんだか足がガクガクしてきた。
  !   .l゙   .l、 i′ヽ       !  ´ .,/゛    !
  .!  l゙    l゙ヽ.゙   l  , - 、  ‐  ,.イ      ゙l    ずっと歩き詰めだったもんなぁ。
  .|  !   │ `゙'―‐', ´゙ゝ" _..-'" l       │
   l |   .!       \,_,//   l  'ミ_'⌒)  /
  ./   !    |         /    l ./ (´  ⌒)
. /   .l   │       _,./    ,l___,,,,,`~ー'        さすがにキツイぜ……。
゛    !    !     _..-'" /    ./        l゙
    .!   ,!  ._ /   ./    ./│       !
    .|   !  ゙ !    ./   /  .l       │
    │  !  /   ./  /     |       │
     .|  |   〈  ./ /       !           l
     l  /    ヽ,'./         .!        l
     | /   ._..-レ゙         | ー ,,,   .ヽ  !
     | .,' ̄ ̄   `´゙'、        ヽ   ~`- ̄  ヽ
     |.,' .!        ゙―――――ーゝ ..,,,_  `''‐ ヽ
     l゙  .ヽ                   `゙''ー、,  ヽ
    /    .!                      `'‐、.ヽ
   /     /                          ゙''.l、
  /     /                            ゙ヘ,
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 何で半日以上森を探索しているのかって? 何も自主的にダンジョンに挑戦したわけじゃない。

| これをクリアしないと俺はアトリエに入れないんだ。所謂入部試験ってやつだな。

| でもこんな事になるなら他のアトリエでも良かったかも……って、今更考えても遅いんだけどな。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4961 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:22:01 ID:Q26WNwQM0 [6/36]

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ◎一年生編 1/4 【後半】


                                            | ̄ |
                                          _|   |_
                                          \   /
                                            \/
┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳
┃  ≪日≫  ┃  ≪月≫  ┃  ≪火≫  ┃  ≪水≫  ┃  ≪木≫  ┃  ≪金≫  ┃  ≪土≫  ┃
┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃
┃ .自由時間. ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃ 自由時間 ┃ 自由時間 ┃課題提出日┃
┃          ┃   講義   ┃   実習   ┃   実習   ┃          ┃          ┃          ┃
┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻

   ○【履修中の授業】   ≪錬金戦闘学Ⅰ基礎≫

   ○【評価】         ナギト・コマエダ                『優』

                  ユーリ・エーベルヴァイン           『優』

                  ミミ=ウリエ=フォン=シュヴァルツラング   『優』
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4962 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:22:20 ID:Q26WNwQM0 [7/36]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫ 【木曜・夕方】   学生食堂 ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
             。o< 。s≦ __________//
          。o< 。s≦>''“” ̄   ____  { {
       ,.ィ´。o<>''´      ______ ̄VA
      / />''´    > r''^^丁  I/I }…ー ,,_<>s。
     く xく/  ,.ィ彡ペ。 弋___ノ  /∨ トミ:::⌒^^'=- ,,_
    /^\\/〉ィヘ ㍉゚o     o゚㌘ xベ''㍉。:::::::::::::::    _,n_00 _n__
  ,.:':::::::::::::::ソィ㌻::::/\`'ミ≧s。s彡'′、:::\\::::`㍉。::::   └l n |  └i┌z」
 /:::::::::::::::::/ィ㌻:::,ィク::::://::メs。__,,。si(、:ヾ:、::::ヽ\::::::`''7     U U    U
./:::::::::::::::::/∠:::::://::::://:://::| |:::::| |:マ::::ムマ:ペ。:::::\\:::/          _,n_00  _n__
′::::::::::::://  Y//::::://: j{.{::::| |: : | |ムマ:::ムマ:::ペ。::::::\'′          └l n |  └i┌z」
::::::::::::::::/、ゝ-ヘ、::::://::::j{.{ :::| |:::: | |::ムマ::::ムマ::::ペ。/  /          U U    U
::::::::::::::/〉 `メs。 `メ::::::j{:{:::::| |::::::| |::::ムマ::::ムマ>'´  /
::::::::::::/,{  ,′  7s。 ^'=- 」」::::::| |:::::::ムマ''“´  。s彡
:::::::::/{/i{ .,′ .,′ ``~=Y二Y ̄ ̄_,,,,..。s<∧
:::: /}::}/,{/   ,'.j{⌒^^'=┐:lー‐‐| ̄ ̄    ∨ ∧
::/〉 |::{ 圦ワ ,' j{       |:│  :|          V ∧ [二]┬┬
/ /_{!::Ⅷi-{_,' j{       |::.|  :|   ┌‐.┐   V。sf「 |i:i:|斗┴
__(__){:::Ⅵ:::l′⌒^^=- ..,| .l   |   |  | /|| 。o≦|i:i:|i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:{!:::::|::::|  || ̄ ̄~.| | .|___|   |_,.イ ||/i:i:i:i:i:i|i:i:|i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:ム::::|::::|\||____|_| .|.  ○  ,.イ || レ'´i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|──
i:i:i:i:i:i:iム:|::::|i|i|i\ f⌒Y^゙|ニニ|^|/|| ||/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:|
i:i:i:i:i:i:i:i:iY:::|\|i|iミs。s(:: |i:i:i:i:i:|トミs。llィ´i:i:i:i:i:i:i:i:>''´..|i:i:|(___)
i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::ト、::\|i|[ニ]\|i:i:i:i:i:|||`トミs。i:i:i:i:>'´    .|i:i:| }-{
\i:i:i:i:i:i:|::::li:i:i\」」二圦_)ニニニト、||.||..|| ||`'トミs。   .|i:i:| }-{
  |>'゙´:|::::|\i:i:{::}TTTZソニニニニ〕ト」| || .|| ||`トミs。|i:i:| }-{
   ̄ ̄|::::|\ヽ|::|i| | ||::||二二二二二〕ト.」| || || `'トr=ニ二
      |::::|  Ⅷ;;):| | ||::|L============┴`トミ  |:|i:i:}::|i:i:
_,,,,,.... |::::|---}:::| | | ||::|:|================┴\圦_}::|i:i:
┬十廾''|::::|TT''}:::|_|_LLノ }===================┴=ュi:i:乂
││ ||.│::| | |ノ::/i:i:i:i:i:i:ア======================┴=ュ
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 二回目の授業【錬金戦闘学】を受け終わった後に、俺はアトリエ探しを開始した。

| それよりも前から勧誘活動はやってたけど、変に意識が逸れて
| 授業に集中できなかったら嫌だったし、木曜日まで話を聞くのは我慢してた。

| で、無事に評価も貰っていざ! ……と思ったんだけどよ。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4963 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:22:42 ID:Q26WNwQM0 [8/36]

.                      , . - ─── - .
                (ヽ  , . :´: : : , : : : : : : : : : ` 、
.                 (ヽ   /: :/: : : :/:, ': : : : : :l : : : : : \
                 /: : :/: : : :.':./: : : :/,オ: : : : : l : ヽ   ウチは植物を専門に研究するアトリエで、
                   /: : :, l\: :.:|/ ー,</ | : : : : /l: ',: :',
                     ' : 、‐┘ ヽ:|: ,イ/ \ .| : : : /l/',: ',: :',    最近ではこんな発明もしてて……。
                 | : : \___ヾ/,z==x、   |:l: : /_斗|: :| : |
     /~゚!          ! : ,z|: l : : : 《 ん::ハ    |:l: /__ .|: :| : |
     !  ',            ',: !(|: |.: : : :| 乂_り    l'l/'ん:! 》! /: : !
.      ',  丶         ',:ヽ|: |: : : :.|、、、     , Vツ .,':/: : :.'     入部すれば貴方も、
.       \  \.         \l: :!: : : :|           、、//: : :./
.         \  \         ,: l: : :.:.|     σ     'イ.: : :/、      こういう薬品が開発できるようになるかもよ!
         ヽ/~゚,゙=- 、   , -。..', V: : :|` ..        イl: : :/ヽヽ
     __   / / ,  \'ニニニヽj',: :.|.  > _ 。 ≦'l:l !: :∧ ヽヽ
    (____. `〈 / /  ,  ` 、ニニニヽj、    |  /''´ ` .l:./| ',  ヽヽ
.       ` 、.Χ. /  ィ'-,、  ',__>-、` .、 ヽ─ァt--v.l/=x |.  ', ',    だから入部しよっ! ねっ!!
         ` 、`'ー-、__ノ !   Vヽ.     ヾs弐=¨´ 0ヽ ヽニ∧!   |__!
.           \__   '     ', `、    `、二≧s。.._V__V_ニヽ.
              ` .、      |     |二二二二二二≧ー`--.、
                ヽ¨ヽニニノ     !二二二二二二二二二ニ>。..
.                 \`ー────'--<二二二二二二二ニニニ}
                   \二二二二二ニニ>s。.二二二二二二二ノ
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 如何せん俺にはハードルが高かった。

| アトリエっていうのはそれぞれが得意分野を持っていて、
| 研究を自由に行ってるみたいなんだが。

| それの内容があまりにも難解だった。
| これから先三年間、楽しく没頭できるものかと聞かれると、どうもなぁ。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4964 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:23:01 ID:Q26WNwQM0 [9/36]

            ,,. -‐ァ
          /////                    ,,. -‐ァ
            i////  .  -‐…─-  ..     /////
       ___|///_´  . -─ ミ   __ `丶、i////
      ´  , ィ> ´  /       `Y  `丶 |//厶- ミ
━━  /  / /    '           i     ∨〈=ミ:、   ヽ  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::|  |_,| |_,| | |     {         ハ      ∨ヽ ヾ  __| ̄|/_Ⅵ_|||::|_,,|::|i‐┬───── ''  ̄
¬=  i    l    ハ__      /__ .     ∨  l    | |_||  | /_Ⅷ|=:||::|=:|::|::::::|
    |    ,'   .',_\  l  ∠.,__  :      '、      |   ̄    .|::| ||::| |::|::::::|             |
    |  _ノ    .' 灯iT ヽ厂灯”Τ^  |       >     |  ____|::|_,,||::|_,,|::|::::::| __rー-ミ、__   |三三三
    :   ⌒i   i7 ー ′   乂ー:ソ  │ i   √    __丿 i:i:i:i:マニニニム≧s。廴|::|::::::| |ー{≧==≦「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  r‐ぅ__   Lハ l    '         丿 :!   l  i  ⌒「 |─‐_‐__‐───「」i:i:トミ ̄ ̄ゝ-ゝ|三三三|ニニニニヲ_
 (⌒ 厂     从   r- 、    ____厶 1 /| ,ハノ ノ   ノ r┬:|:|:|:l:|┬rzzzzzz(_)|、i:i:i| |≧s。  ゝ-_--' 弋ニニニ乂__
  ` ´ 人__  /(__丶、 丶 _〉 r '^ヽ Ⅵ ! レ_ レ  !(   / r气‐ |:::::_:|__|_|_|_|_|\s。`|二T Ti:i:i:⌒≧s。  `¨¨´乂__
≦ ||i (  `ヾ(⌒´   /7-,--У    ノ::::::::ヽ 乂`ヽ(   ∨:ヘ`T''圦: : : : : : : | ||i:i〕ト。└┘ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/¨7s。
i:i:i:i||i:i:i ̄`ソ 丿  .ィ'/  /::::::{   ,.ィ´:::::::::::::l   _)ノ;ハ /:〉i∧|| ||ヘ: : : : : : \||`マi:i:i:〕iト  ``'<r‐ / /-ミi:i:≧s。
i:i:i:i||i:i:i: /⌒´ r 'r宀、 /::::::i∧   ∨::::!::::::::|  (  r ' {::,ィ∧'´ ̄ ̄ヘ: : : : : : : : : : r-マi:i:i:i:i:〕iト . |__|\{`¨´}i:i:i:i:
━━━━━━ | l 「 「i'::::::::|:::∧   ∨:l:::::::::!   ̄ \  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         丶 ___j、:::::|::::::∧ー:'::Ⅵ::::::::|    ___
              ト _ ハ:::∧::::::::ヘ::::::::.丶::::::l  │__l
 、ト、「l⌒Yニ7i7   ∨::::::::l:′ ';:::::::∧::::::::::::::::;'  │:::::::|
-∨ ̄ ̄ ̄ ̄/----'、::::::ノ ------- 丶::::::::/ --- |:::::::::| --
  ∨___/      ̄          ̄    └─ '
┏──────────────────────────────────────――――┓
| それで暫く食堂を彷徨ってたら、隅のテーブルで
| 暇そうに野菜スティックを齧ってるお姉さんが目に入った。

| テーブルの上には「新入部員募集!」と書かれたチラシが置いてあったから、
| とりあえず話を聞いてみようと近づいてみたんだ。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4965 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:23:18 ID:Q26WNwQM0 [10/36]

                              ,..-‐:7
                       ____    /:::::::/
  \_人    〈::ー:.、       . - 、'´  /⌒丶l:::::::/ - 、
  __)       \::::::.  . -<  , -=ミ ´       、 '´::::.   \
   )       ⌒ヽ::V     ` /    丶       \::::::::.   ヽ
  /`Y   /    .::}/       '       、       \::::::.   ト      え、話を聞きたい!?
            :::/     .         ト       \::::.  j ハ
       i    .:::/      ハ、     ー'"| `、      、  \::.   乂
       |    l/       i  ヾー     i ノ___`、    √三`::.、   ヽ
       |   / .       l   \    lィi艾ト` i i:   i 7´  ̄`丶  }    待って待って、
       | / .イ   i   |.ィi艾ix`丶、j乂zタ | ト、  从 ( (⌒ソ )_ノ  .ィ
       人≦⌒|      i 乂zタ  ,      ノ イ ノ イ∧\ ー‐=彡'⌒ ̄ ノ   じゃあそこに座って!!
      / '⌒ヽ ヾ、  ト、  乂_            u  !´⌒ヽ/´ ̄_ `ハ`ヾー=彡
     '/ .ィ⌒Y:! }:\ 从 ≧=--    r ニ^ヽ   イ 乂_Y { ー=爻ノ ノ
    { 7´(__ノノ /  i  }ヾノ:込、    ー " / 乂___人乂ー=ミ  (
  -‐_八乂_ イ '  ノ イ//.::::::::i≧=、┬‐=≦{ ァ‐ ir-ミ    ̄ ̄`ヾ厂    今から説明するから聞いて! ね!?
( (⌒ヾY≧=彡   彡' ト、':::::::::::j{   マニニニ/   l{::::::::ヽ
  ‐=彡{  ( ̄ ̄   ′ \::::∥    `¨¨¨¨    l{:::::::::::i
      乂_>    /    ヾ1      l     ヾ;:::::::::!
            /i      /l!       l      i::::::::ム
              /〈     / il     _,「:::::i     l;:::::::::∧
           '、 \  / l|   .ィ广|::::::lト、    |i∨::::::∧
          /:.` <ゝ'  l| . ≪⌒ |::::::l⌒?・  | ∨::::::∧
            /::::::::::::/   l|'⌒´   ー '  ⌒\l}  ∨::::::∧
         '::::::::::::/    l|                 |   ∨:::::::::.
┏──────────────────────────────────────――――┓
| そしたら物凄い喰いつきようでさ。
| 理由を聞くと、今年はまだ新入生を一人も捕まえられていないんだそうだ。

| 通りで必死なわけだと納得していたら、「時間があるのなら」と前置きされてから
| アトリエの説明を聞かせてくれた。 それがなかなかに興味深い内容で。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4966 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:23:37 ID:Q26WNwQM0 [11/36]

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                    _
 _                                          `弋ニヽ `ヽム
 `弋ュ 、_    -=ヱ三≧=-         ,、                         `゙゙Ⅵ>、ィ::/
   `弋三三三三三≦ 、___, ィ≦三≧ェュ 、__           , ェォ=ォ[オミ彡ゝ
      `<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三( ◯:)illZZZZZZZZZZ〉・
        `  -=≡三三三≦、 ̄` -ミ三二===========≦≦≧[ニ彡ミゝ         †
                 ̄ ̄ ̄                            __ノ;;>、∧
                                              , イ;;>' ,イ;;;;ノ
                                                ̄ ´ -=' -'′
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏──────────────────────────────────────――――┓
| 【自分の好きなように生きる】。

| アトリエ「タルシス」部長、フォト子さんの話によれば、
| 一か所に留まるのではなく、自分の錬金術師としての技術を活かしながら
| 世界中を旅したりすること。 そのための経験と技術を磨くためのアトリエらしい。

| 予想してたものと違う、一風変わった集まりなのだと説明された。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4967 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:23:57 ID:Q26WNwQM0 [12/36]

               ____   i777          i777
             γ´   `丶|// . -‐…‐- ミ  |// _
          /     /  ̄`Y´  `ヽ>マY〈´   `丶
            /    ィア           :   \∨ /   ト
             / /       .            `、/ /   l !
           |   l /     .イ        }、    ∨ /   |
           |   /       / ',     │`、    ∨   |   探索技能は最低限身に着けてもらうわ。
         ノ   ,厶   :   '  ``、      |´ `、    夊   !
         / :' /⌒{  j{  l     \   ノ    '  i   ゝ ノ     それがアトリエ内での共通指針だし。
      (  イ i:i  八 /∧ │√?惟x   ー ィ笊「 i│ | √^ヾ {
        ヾ i 从 /  `从 Ⅵ  弋iソ    弋iソ  从ル'  _ノ:ト夊
        乂_⌒ー=彡'フ ハ     ′    ,イ_ノハ:Y´ ノリ ! ヽ
          `ヽ 厂(__(   ミh。   ‐ ‐   . イ { i { 乂_彡' ノ ノ   でもそれさえこなしてくれれば、
              ー    .. -- 、_l≧=-  l   乂_ー≠=≦´/
                  /ニニ7  lマニニニ7l  ̄{=ニ≧:、 ̄ ̄        後は個々人の自由よ。
           ,.、 /ニニニ7 ⌒ \ニ/^⌒ ヤニニニ-
          ,〈 ∧ニニニイ_7     Y       Ⅶニニニ-
         ,〈 / ∧ニ/ レ、     l      Ⅶ、ニニ-
        ,〈   /  ヽ、   | ` ‐-   l  -‐   ゙7 ∨ニニ∧       「タルシス」はそういう集まりだから。
       ,〈  /   /  _|     r ‐┐     l_ ∨ニニ∧
\   ∨  /   /  〔_j!    _}ニニ{       l{,〕 ∨ニニ∧
  \、 ∧、__> ´     |_.。s≦  lニl ≧s。.  l´   ∨ニニ∧
   ヾ⌒ ̄ 〈        |     ⌒     ` l    ゞニニ∧
   ! ィ=7 ∧      /^ヽ |             l   /ニニニ.ノ
     \V   ∧   ,< 。 /,ハ、          _,. -ヘ/ニニ≫ ´
       ヽ r:..、∧/  `7/  `^7TニニTニ厂`ヾ、_n_〉ニ≫ ´
       \:.) {    //\。__/'┴─‐'ーハ  ,ハ、  \j_〕
         } 、__Yニニ/   /∧      | `了 |ヘ、ー 「
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 探索関係の技能は最低限習得して貰うけど、それ以外のことに関しては
| 基本的に好きなようにしていいよ、と言われたとき、
| 「あっ、ここ良いかもな」と俺は思った。

| 他のアトリエみたいにガッチガチに研究するのは性に合わないし、
| 何より田舎育ちの俺は体力に自信がある。

| 自分に適したアトリエかもということで、その日のうちに入部届を提出した。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4968 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:24:14 ID:Q26WNwQM0 [13/36]

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ◎一年生編 1/4 【後半】
                                                   | ̄ |
                                                 _|   |_
                                                 \   /
                                                   \/
┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳
┃  ≪日≫  ┃  ≪月≫  ┃  ≪火≫  ┃  ≪水≫  ┃  ≪木≫  ┃  ≪金≫  ┃  ≪土≫  ┃
┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃
┃ .自由時間. ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃ 自由時間 ┃ 自由時間 ┃課題提出日┃
┃          ┃   講義   ┃   実習   ┃   実習   ┃          ┃          ┃          ┃
┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻

   ○【履修中の授業】   ≪錬金戦闘学Ⅰ基礎≫

   ○【評価】         ナギト・コマエダ                『優』

                  ユーリ・エーベルヴァイン           『優』

                  ミミ=ウリエ=フォン=シュヴァルツラング   『優』
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4969 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:24:31 ID:Q26WNwQM0 [14/36]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫【金曜・早朝】  アトリエ棟廊下┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
                    / 〉       /\
    |i:|:|:|`'弌is。i|;|   | |  i//厶 '⌒丶   /  /  ニニニニニニニニニニニニニア   /  └─‐:|::|::|'"  |
    |i:|:|:|    `'i_ .  -─ V/      i  \/ />  ニニニニニニニニニニニニア  ,.ィ'"    .イi:i:i:>|::|::|   |
  ,_  |i:|ヘ   . :´ ,  ̄`丶、 l≦ニヽ  |  \   </ ニニニニニニニニ|_|_|ニニニニニニニニア ,.イ|:|  ,.イi:i:i:イ .| |::|::|,.。o≦
ー=ニ= //∧/ , 〈      \ ⌒ソ  人 \  ┌─┐  ニニニニニニニニニニニニニニア,ィi「| |:|ィ升i:>| | ,イ|::|::|>゙" |
    ̄ ゝマ;jニ7   、       `:、_  l   ̄`  └─┘  ニニニニニニニニニニニニニア .||::|:|:|'"|:|。o≦i| |,.イ´│l::|::|   |
   /  厂 l    `、ー=ミ  i⌒ 丿 \  ノ || |is。| |i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| l二二l|'"|:| | |,.|イ´|..::|:::: | |::|::|   |
    |i:|:′  、     v7  ヽノ / 、   ){  :|| L|_|| |i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|/||,,|:|:|_,.|:l,ィ |│| ││ | |::|::| _,,|
___ l  |l    | 丶、  }'.ィ笊i  フ´⌒ソl  K_.ゝ || L|_|| |i:|二二二二二二二|:|  ||''|:|:| |:|_|_|⊥| ⊥⊥ ┼l::|::|二ニ=-
___ 乂 八   l `二、ー'  ー ' ( :ー彡'  ノ | l| :|| |゙T|| |i:|__|_||__|_||__||:|  ||,,|:|:|_,,|:| | |│| ││ | |::|::|   |
     `: \ーヘ弌zタ ,  , ┐ 八 ー=彡゙丁l| :|| |_L|| |i:|__|_||__|_||__||:|  ||''|:|:| |:|_|_|│| ││ | |::|::|   |
  '⌒)ソ   ,リ| l: ヽ   <__ノ イ`ソ≦二 、       _jI斗:セ^”ヽ |_||__||:|  ||''|:|:|-:|:| | |Τ|~゙|''''l'' 十|::|::|   |
 乂____彡'ノ 川/`  --=≦彡' {ニニニヘ      l 「 ̄     ,:i:i:i:i:i:i:i:i|:|=-||,,|:|:| |:|_| |│| ││ | |::|::|二二二
   `て  ̄ _彡'__   / /   乂ニニニ\      l |         , i:i:i:i:i:i:i|:|i:i:i||''|:|:|ニ=|- 廴_|=- |..,,_| |::|::|   |
=ニ二~ `Y´:≦ニ=- 7´ /::7  __-=- ̄ ∨ニニヽ    l |         ′  ─|:|i:i:i||::|:|:|::|::「T=- ~ ‐-=ニ二|::|::|   |
_ニ=-::::¨:: ∥ニニニ7 /::/ |l  ̄      ∨ニニ-   _j |         i ====寸i:i:||::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:「T=- _ |::|::廴   |
,.。o≦::::::∥ニニニ7.ィ{::;ハ  |l          ∨ニニニ㌻ ´         .l : : : : : :寸||::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「|::|::|.,_::``'
::::::::::::_,.。   ̄厂__j7´ ¨´ \|l         ー  ̄             /..l : : : : : : ヽ:::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|i:i:i:「Ti
。o1「i:|i:i:i|i〈{ __j7       |l                    .'......l : : : : : ::::::\|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:
┏──────────────────────────────────────――――┓
| ……問題はその次の日、金曜日。
| 書類提出後言われた通り、早朝アトリエ棟に向かった俺を待っていたのは、
| 武器を片手に持ち目を輝かせているフォト子さんだった。

| 名前を呼ぼうとしたら、これからは部長と呼びなさい!と言われる俺。
| なにこれ、体育会系?
┗──────────────────────────────────────――――┛

4970 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:24:48 ID:Q26WNwQM0 [15/36]

                 r、              イ
                 | ハ         //l
                 |/ノ ____     i//
              /´> ´  _爻 _`≧s。l厶-─- 、
              i/⌒  厂  Y    ̄`ヽ ヽミ:、  i
             /    /              V∧ i  il
               /  / .′   ハ         V:ハ   |l    そういう決まりなの、ゴメンね?
            イ  .' / _l_    ′、       夊|l  |l
         / │ i {  、  √ `、 i    厂`!  |
         ⌒Ⅵ  | |iてj^\ ノ.ィてj^:、l  i ///l:| │
    _人_   ー=彡ヘ、 ト八~´     ~´  ノ ル/// 从、_乂__ノ   でも無理難題をやらせるワケじゃないから安心して。
    `Y´   __(__乂ハ` 、`  rv─ ┐  厶 1_ノイ⌒ヽ ヾ:|「
    _  -=ニ∨-∧ _ノ厂丶 乂 _.ノ   イ 人 (___ノ ノリl
   {ニニニニ∨-∧ヾ   ≫ 。 __ ....<:::{  (_⌒≧==彡'ノ
   ∨ニニニニ∨- ′   ,:i:i{  | 廴:::::ノ厂 {i:i:i:i:i:ヽ  ̄
    ∨ニ>ヘ, √r 、  /:i:i:|  乂___彡゙  {i:i:i:i:i:i:}
     ¨´   ノ ̄,ム' lV:i:i:i:i|           {i:i:i:i:i:i:i
        八   ヘ、j \:i:i|    .-.      ト:i:i:i:i:i:{
         ー イ_〉   `'| . イl:::l〕h。.   | ∨:i:i:i:ヽ
          「  ̄ l   │   l:::l     | ∨:i:i:i∧
          |/// l   ,/|    ¨      │ ∨:i:i:i∧
┏──────────────────────────────────────――――┓
| フォト子さん、もとい部長が言うには、
| アトリエ「タルシス」に入部するには試験を突破する必要があるらしい。

| そんなの聞いてないっすよ! と言い返したくなったが、これも一種の通過儀礼的なアレらしく、
| 俺としても今更入部を取り下げるのも面倒なので受けることにした。

| そして試験の内容は……。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4971 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:25:08 ID:Q26WNwQM0 [16/36]

===========================================================================
       ┌――――――――┐                             N
     、-┤     生きし森    ├- ,                        ┬
      >'z――――――――z'<                     ×  i  ×
      ´ ̄´              ` ̄`                   .W├ ‐ * ‐ ┤E
                       _,...¨ヽ   ↑【至?】       ×  i  ×
                     / :: :: ヾ : : ::\ノ ノ-、             ┴      ___〉:r'''¨
 ≪←高地≫           /:: :: :: :: :: 杰_,ブ ノ :: : : :: ::ヽ、          S     丿::::ノ
                   ´ー杰杰 杰彡・'゙/:: ,ィ林、:: :,ィ、:ゝ             彡´::r'~  ≪低地→≫
           /:: ::ヽ/`'´ヽォメ森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森 弋::::(
【至?】←   林林´/ ̄´ :: :: :: :: ヽメ森森森森森森森森森森森森森森森森森森森 ヽ、:.\
        ァ ‐、´ー林林、_,,,森森森森森森森森森森森森森/:: ::ヘ             /´ノ´
      /:: :: :: \林林    森森森森森森森森森森森森ミ/:: :: :: :: ゝ-、        (::(
      `ー─林'ヲ :: :: `¨ヤメ森森森森森森森森森森森森ミ,r=、 ::/:: :: ::\       ノr'
   林木 r─ 、 /:: :: :: :: :: :ヾ森森森森森森森森森サ/:: :: : \ :: :: :: :: :\        /::{
   木林/:: :: :: \:/¨ヽ:: :: :森森森森森森森森森森ノ:: :: :: 森森森森:: :: \   > ''¨´/´
    ン゙ :: :: : : /:: :: :: ::`、ソ森森森森森森森森森森森森森森森森森森 / ミ  ´:::::く¨
  林木林 林木 :: :: :: :: :: \ミ森森森森森森彡'´ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄森 |___)  :::::::}
  木林木林木林木──林木林  ☆       _______, -─- 、_三__弋_
                     ↑
                   【入口】

                     ↓至【アルレビス学園本校舎】
===========================================================================
┏──────────────────────────────────────――――┓
| ≪【生きし森】の外周を一周すること≫。 ≪イカロスの翼は使用禁止≫。
| ……という至極シンプルなものだった。 気が向いたら採取もして来て良いらしい。

| 一度、いや二回授業で行ったことがあるから、どれくらいの距離を歩けばいいかは
| なんとなく予想がついた。 あれ? 結構長くね?
┗──────────────────────────────────────――――┛

4972 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:25:25 ID:Q26WNwQM0 [17/36]

          r≦7       .  --  .      ____,     丶、/
          ∨/   .  ´  .  -‐ヘ ` 、 |'///      /ヽ/
        ,.ゞ⌒7 _  ′     ∨ / ヽ|'//-─=ミ   / ヘ.
       /   /´   `ヽ     ∨ /  |'/ヽ    ヽ    "´i ̄
     / ,   '      :       'v / i{          ,
     ,' /   {         l         \ {         ′   割と行けそう?
      i :    i{         l\         `ー‐;       |
      | l   ハ ー     |-‐`丶、     ; トf         ノ     ふふっ、頼もしいわね。
      l :   i \、    | _,,,..- 、ヽ   j八     /
     ヽ  、 :小 `抃; 、   |'^拆ム ; ',/ ,.イヽ/     .'
     人\ ヾ} ハ弋リ  ヽノ 弋_リ   }彡ツ /     i
    /  j `⌒ l    ;          ノ __ .イ      八      それじゃあ今から向かって頂戴。
   ′ ィ´   :  丶   r  フ   イ彡 / (      丶
  7 / ノ   ノ   ハ ≧s。二... <{ /´   {  i \     、  )       良い結果報告を待ってるわ。
  { { i  /ー=彡ヘ  _厂|:厂 ̄\  _ 乂_,ゝ \   ! Y
  乂_乂_(      _/ ' _ l'__,,. ,.、_ア丈ヽ       ヽノ ノ
           ,.ィ7{丿 l  . : ´ 〈 oヽ.ィ/≧s。
          //,/ r ┐     ー1///////ヽ
         //7  jニ7       l|'////////l
        ///i   {__l        从'//,i/////|
       ////|  |  |          ヾ:、/|/////|
      /////|  ∧_/}\         / l/////l
     //////| :' `¨¨   \     /  l/////l
┏──────────────────────────────────────――――┓
| だが絶対に無理、という難易度ではなかった。
| 要は「このくらいで音をあげる奴はアトリエの活動についてこれない」ということなんだろう。

| 今から挑戦してね! と笑顔で部長に言われる。
| 割と綺麗な女性にそんな顔されたら結果を出さずには居られないでしょ! うしっ!!
┗──────────────────────────────────────――――┛

4973 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:25:43 ID:Q26WNwQM0 [18/36]

: : :j   |洲洲洲洲i:i::::::::::::::::: ; |;:;:;:;:;:;:;:;:: : : ⌒㍉ミミミミミミミミミ州i洲i洲|::::i:i:i:刈爻災淡淡淡淡
: : {   |川^刈洲jl|i:i:::::::::::: : : :|__彡゙⌒乂ツ;';';';';'; ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
: : :{   }i:i|ハi:i寸ミ|i:i:::::::::: : : :.:|刈爻;';';';';';';';'⌒ン ┃    ヽ、゙、:::::、ヽ:,:゙:::::::::::::::::::::::...  ''"´,,.  ''"     ┃
: : :}  {i:i|圦:i:i≧{i:i:i:::::::: : : :.:|洲爻;';';';';';';';';';';';';  ┃     `ヽ、:;:::::::;.、-‐'''""'-、:::::::::::.... '''""´´ ''"    ┃
: : :{  :〔i:|ノノへi:i:i:i:i:i:::::::: : : : |川州洲x;';';';';';';';';';┃          >''"     ,.、-ヽ::::::::::::::  '''""´     ┃
: : :{  : {i:|ilililil/ヽi:i:i:i:::::::{ : :{ :|ノノノノ洲刈爻爻x ┃      /,r=‐‐-  ヾミ::::::::::::::             ┃
^i : { : : {i:|ililili|i:i:i:|ilili:i:::::j' : 川水彡j乂爻爻爻  ┃      lヽ' ,.-、    `ヾ;:::::::..             ┃
;:;{ : : :、 :{i:|ililili|i:i:i:|ilili:i::::: : ::{: |i:i:/刈ilili|\「i:i刈 ┃     ,.'  / ゙、     ゙):::::::::.... _,,,,,_       ┃
.:.:\: ::  Wililil|i:i:i:|ilili:i:::::: : :{:.:|i:i|⌒|ililil|^'vi:iノノ: :┃  __,.、-'゙   .r''"´      j:::::::::;.r'"-‐、゙、:::..      ┃
..::.. : ::  ヤililil|.\|ilili:i:i::::: : :j: |i:i|.....|ililil|.. .|i:i|:|.. ..┃ l..    " '"        /::::::::/ ( `ヽ. ゙ !::::::..    ┃
.:.: { : :{  ,ハililil|  ,|ilili:i:i:::: : ノ: :|i:i| . |ililili|. .|i:i|::|  ┃ ヽ、_            /:::::::ノr‐'゙ _ノ ノ .l:::::::    ┃
.:.:.:{ : :i '/∧爻爻|ililili:i:{::: :{:  {i:i| |ilili从 |i:i|;:l  ┃   <._,. -、:.        '''""´ ヽo -''゙_,ノ:::::..    ┃
\j{ : :{ :  {寸爻|ililii:i:i:{::: :ヽ {i:i} jilili:i:i:i゙|i:i|;:;{  ┃    >‐_‐}:: ,.   u      r-、_,.-''"l:::::::::::::::   ┃
;:;:ノi| : :}i  j やりililリi:i:乂: :〈 {i:川ilililili:i:|i:i|::从 ┃    ):::..`  ´         /      l::!;::::::::::    ┃
;:;:;:;j|i: :|i \   ∨ilil}i:i:i:}ilil〕h、 乂vwvwl|i:i|'   ┃   /            ./       リ l::l、:::_,,,  ┃
;:;:;:川 八: : 》 : : ヤ洲洲洲州州沁,爻爻リi:i:|⌒ヽ┃   〈        ,.、-‐'''"´    _,..-‐''"´ ̄     ┃
;:;:〈 ∨/∧/: : 〉: ::}爻爻爻爻爻刈州川X刈爻ミx┃   ヽ、.,____      ,.r‐''"      __  ┃
;:;:;:;〉:∨:/∧: : ::Vハ,;゙,;゙,;゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙``''ミ爻ミ爻ミ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
∧(: : ∨.:/∧: : :}八,:゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,:゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙,;゙``` ー¬宀宀宀¬冖⌒      }:}// )/'"´
i:i∧.: .: 〉;:;:/∧ : '/∧从--─…¬宀冖ニ““¨¨”” ̄~´"''~-  _        }// /ア=-
┏──────────────────────────────────────――――┓
| ……と、調子に乗ってたら痛い目にあったわけだ。
| 歩き始めは良かったんだが途中、部長に褒めてもらおうと採取をした後に
| 【荷物を抱えながら歩かなくちゃいけない事実】に気付いて絶望した。

| 調子に乗り過ぎるとこうなるぞ、といういい例なワケだ。
| あー、もうすぐ夜になっちまう。

| でも多分もう少しなんだよなー、なんて疲れ切った頭で考えてたら、
| 急に視界が開けた。 森が終わったんだ。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4974 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:26:03 ID:Q26WNwQM0 [19/36]

                                                      ∧
i:// |   :.  _     . : '´  `ヽ        /      ̄: : ー-- 、  |i:| //∧  _  .:
/   |   :|   ⌒>-‐'´   . : :'´  :.      ノ        :.     \  {'///,i/  `ヽ
  . . : :ヽ/ :|: : . . :'´    . : : ´.: '´  .:'⌒ :.   {     ̄\:.   : .       ∨//| . .   . : :'´
 >‐--、|  .: : : : :   .: : ´ /  .:'´: : : : : .  乂  __        _,、 -=ニニニ=-マ/      i
    : \ : : | | : .: : '´   /   /. : '´ : : : ::.  .:   ∨≧s。,    / .二ニニア´ `丶≧ 、     |  '_
  . : : : : ̄ \| :|/ . . :  : : :/: :  .: . : ´ . : :′ /丶ニニハ / /´   `ヾ     ∨ ∧   i |  、
: : ───-ミ : \ト、   . : // : :ノ. .: '´  . . :´ /  /     ̄ 7 , イ            ∨ ∧   !:{
    : : : .: \ :|、:.\ . ::// |〃:|l .: : '´:... __ノ '         /   .               ∨/.!  从:、
:   . : : : : : :|i :\\/ .: :〃 .:|| .: : : /: : : : { i    r "             |、       夊j_ノ/ ヾー=彡
. . :'´  `` : : {:i . : : \l|//V ,;::|| レ'´: : : : : ,; 、乂   |       i       | \、     √    ∨
       . : :´ マ;.ト、. . : //:/.: f^ |l/ . .: : |´: : : :  丶 `: 八     ト、      厂 ヾ.     ∨ __`丶 i
:、    ..:'  . : : マム\/i:∨:〈 |i_ノソ --、|i: | / /::..  l  !:  ヽ     l 丶、   { ィ芹ミ ,  ハ  〉'⌒ソ八 |
 :i: ー‐─: : : ̄\マム/i:i:/ ヘ:∨i:/ : : : : ::|V/^∨ i:  ノ jl  i ハ    : ィ芹ミー‐一弋jク j /从,/_彡' .ノ
`|i:レ⌒..:、_: : : : : :∨i:i:i:/: : :∨i:|---_-_|/|i:|: : :||:イ ノ八 | | l    、弋jク        ´ ル1{ Y   厂/
':|:i:|゙'ーr‐'⌒: ーr‐ |Yi:i:i:|゙゙Y|´|i:i:|/:  | :|i:|゙:゙:゙|: l ハ '⌒ヾ.' 八j 入 \_ゝ   ′ __     ' 乂_ | .イ、_乂
.:|:i:|.: .:| : : : : : |:||:i:i:i| : : : |i:i:| : : : : : : :::。o  {′乂_彡'   厶1⌒` 込、   (  丿 / _, 、-フ_人ー
,从|;';';';';';';'ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾノ:i:i:i|ヾ;:ミ:|i:i:|;';';' 。o≦-_-_-_-_-_  / 丿:、_ノ      ≧=-   イ7TT^T |ニニヾ`
ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ>'。o≦-_-_-_-_-_-_-_ イ -=彡'⌒ヾ)   .ィ√ l l、 ー‐=彡/ =≦ |ニニニハ:
ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;>'"。o≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_- 乂         ,ニニ|≧=' `¨Τ¨´     l Vニニニ、
ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ;>''"。o≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_  イ:/ニニl ⌒     l         V、ニニニ\
ヾ;:ミ:>''"。o≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ i 〈/ニニl      l        丶 ーク 、ニニニ\
__,.。o≦-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_  |'∧ニニ|            _  Y |  \ニニニ\
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 【生きし森入口】には、部長が立っていた。
| あれ、もしかして今日一日中ずっと待っててくれたのかな、
| なんだか申し訳ないなー、と思った瞬間。

| 俺はその場でぶっ倒れていた。

| 何でそんなに疲れてたのかって?
| 採取をし過ぎて、荷物がスゲェ量になってたからさ。 はは……。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4975 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:26:22 ID:Q26WNwQM0 [20/36]

 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . r=.., . . . . . l  /   |: :|           i| l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  i 「 T . .  /i|    |: :|===========┘l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | .  . /'  ||    |: :|       i| l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | . /'||   ||    |: :|=======┘l l l l l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | イ! .||   ||    |: :|    .i| l l l l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | l .八||  ||   ||    |: :|====┘!l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . 囘网 . . .  |  | | | \ ||   ||    |: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . ℡凹 . . .  |  | | |. i|:|..\  .r====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:| |L\ =====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|__||`___|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|二二|| 二二´|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l r=============┐ . . . |  l -===========r===========rr==========
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l   乂//////////(刈. . . . .-=≦三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l  ////////////∥ . . r=.、三三三三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || _____ ////////////.∥. . . .|i||三ニ=-=ニ三三ニ=-=≦三三三三ニ=-=ニ三三三三
 l l l | | l l l l l l ∠//////////≦ミ= 、/////// ,゚ . .  . .|i||三三三三三三{≧=- 三三三三三≦三三三三三三
 l l l | | l l l l l ∠//////////ア三三\=、/////. .  ニ=-|i||三三三三三三{三三三三三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l l  ∠//////////アヾミ  ̄ ̄ \彡' -=ニ             ̄  ニ= -=ニ二三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l   〈///////////二二 >二 -=ニ                                   ニ=- 三三三
 l l l | | l l l  ヽ======= '   /||.    |:|     ニ= -=ニ                         < >i | 三三三
三二ニ=-=ニ二三 ̄     .r─────┘|.    |:|        @ソ    ニ= -=ニ           -< >    | |-=ニ三三
 ̄              冂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ミ|γ^ヽ|:|        `´              ニ=-  -=ニ| |       | |
                       ^´ 乂_.ノ´                            | |   γ⌒ヽ| |
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 目が覚めた時、俺は知らない部屋のソファーで寝ていた。
| 辺りを見回すと近くに錬金釜があったから、多分アトリエ棟の一室なんだろうけど……。

| と思っていたら部屋の外、廊下あたりから話し声が聞こえてきた。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4976 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:26:40 ID:Q26WNwQM0 [21/36]

───────────────────────────────────────
──────────────────────┐┌───────────────
     /     ∨/|ィ\ア^ 、              ││
 __/         ∨| /     \,ィ癶、         ││.
  ア     .ィ´     ∨       `  \         ││
     _彡'      ,/      ,        ヽ         ││.
  -    ..  jI斗:セ爪/   ,     イ                ││
  -≠´ / l ! : /  /  ./ l          l        ││.
 '"   .イ   : /   .'  ;/ __ゝ、      ;       ││
   /:从 { ⌒iハ   l  ∥ Y笊`:、     /!        ││.
  {(i:i:∧ 、   ト、 人 {l  夊リ  \、 .ィ从        ││
   W):i:i:丶 丶 :乂リ  ヽリ       弋'v/         ││.
\ i:| ⌒ソ \ \、ゝ ,           / ´          ││                    ____
  )从     うーミ、 ` 、         ‐ァ            ││.               /     \
 彡'        ´_ __j≧=- 〕h。,_    .′          ││             / _ノ  ヽ__  \
          ,. -‐=ミー' `` <jト、_ ̄                ││.            / (● ) (● )  \
       /ニニニニヽ厂    ̄〈              ││           |   (__人__)  u   |
     (`丶'ニニニニ∧      \            ││.            \   ` ⌒´     /
    /` 、 寸ニニニニ∧ .      丶           ││            /  (__`ヽ、   u \
    /   . ∨ニニィニニ} ゝ-    . __ ハ          ││.             \|  `\ \___ノ  |
  /    ', Ⅶ/ニニニ7 '          i l            ││             |    \___/ |
  ∧     ' ヤ Vニ//          | l          ││.              |           {
──────────────────────┘└────────────────
────────────────────────────────────────
┏──────────────────────────────────────――――┓
| ガラス越しに部長と、なんだか饅頭顔の奴が話してるのが見えた。
| 何かの値段交渉みたいだけど……、疲れ切った俺の頭では内容が理解できなかった。

| 30コール、40コール……。 お金の駆け引きが暫く続いた後、
| 部長の「よしっ!」という声が聞こえてきた。 よくわからないけど交渉は上手くいったらしい。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4977 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:27:07 ID:Q26WNwQM0 [22/36]

                 ィ           /\
                   /:::!   ト.     /  /     _,n_00 ⊆⊇、
               /::::ノ   .ノ:::i      \/ />   └l n |  └‐┐ |  [][]「l
            /⌒丶{:::/≦*'⌒ヽ、─ 、    </      U U    く/.   くノ
           /   rミレ' /      .   .    ┌─┐
           ' / /'、/ ,   ! __i   i   └─┘
            | : _jア   /   ハ 八  ト、
            l l `≧ー:{    !「えr、ヽ !⌒    あ、目が覚めたみたいね。
    __  --、 、    | Y ∧  | 乂j { ∨
   /ニニニニ∧ハ   V乂_ハ i: 、   ゝ
   liニニニニニ∨ '⌒ ト、j⌒l |⌒ ー.イ、
    liニニニニニ7 j乂_ノ_ノ、__乂l≧ー' (_ノ)__ ,      今日はお疲れ様。
    liニニニニ八ノ´(厂__ノニニニノ〉ーr:ー=彡
    liニニニニニ7≧s。. `丶、 ̄ ´  l!ニヽ           体調の方はどう?
    liニニニニ「\ニニ7`丶 \,.-、 {lニニ、
    liニニニl   寸l7    \/、  〉ト.ニニ\
    liニニニl     Ⅵ      lト、 /\℡ ニニ\
     liニニニl     jl|     :|ニ| \ 寸l\ニニ\
      liニニ7≧ー;'ニl_}   _ .ィl_:」ト、 ヽ }il  \ニニ\
      liニニ7ニニ7二「ー≦厂^凵'⌒刈lノlil   \ニニ\
      liニニトー─ヘコ          lililil     \ニニ 、
       li二|     V        __    |ililil       \/⌒ゝ-- 、
       liニ∧     V__ r≦'/∧ _ .I斗、         丶 ′ 匸 __,
       liニ∧   「\ V「l-∨///∧l「l l「l」           \ 、`二フ
       liニニ∧__ハr 、\㌻7∨///∧:lー'l |            `ー ̄
┏──────────────────────────────────────――――┓
| そのあと部長は部屋に戻ってきて、体調はどうか、今晩自分の部屋に戻れるかと
| 心配してくれた。 それで俺は全然大丈夫です! と答えた。
| いや無理ですなんてかっこ悪いこと言えねぇじゃん?

| すると部長は「良かった」と一息ついた後、小さな袋を俺に投げてよこした。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4978 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:27:24 ID:Q26WNwQM0 [23/36]

                          ,ニ=、
                     , - 、/⌒'ーi   'y
               , == 、_〈  〈   { /  / }‐、
              (( 〃´ 丶 \≦) /ニミy ノ ノ┐
               ` {i    `/ノ /     xイ ノ
             `>一'´  /     ∧ヾ`ヽ
                /            { ', )) ))   __,n◎
           /                    |彡'  └┐r┘  __
             '                  |    <フLK゙> └┘/7
           {                     |             <ノ
           ヽ                  /
            \             /
       (⌒'彡'   丶        /
      (⌒  `)       ` ー---‐=ニ´
      `ー~′
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 「なんすかこれ?」 と聞くと、「お金よ」との返答が返ってきた。
| なんでもこれは、俺が採取したものを売って得たものなんだそうだ。

| ああ、それでさっき饅頭頭の奴と値段交渉をしてたんだな。

| ……まぁ、目が覚める前に努力の成果が売られてしまったのは少し寂しいけど。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4979 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:27:44 ID:Q26WNwQM0 [24/36]

                 ___
      ´   _         |///  . -‐=ニ二 ̄`ヽ
    //  .ィ/,|   ______|/厶'´  --==ミ、 、   ノ
         ∨ ノィ㌻´  ヾ ̄` < ̄ ̄ ̄`ヾ) 廴厶- 、
      -≠ア´/´     ノ 、   \    (_  -=ニて__
  /  / /  ム     / -、\     \     ̄ ̄
  '    イ /  / \ {/ 戈_ソ  ヽ l 厂´  .. - 、    ……確かにデリカシーが無かったかも。
 {   _ノ  ' 戈ソ  _ .  -─ヘ レ∨:} 「      l
 乂   ⌒i  |     }i      ∧ ノ´/  !     l        ホントごめんね?
    `ヽ ルヘ{ U     }i       ー=≦´      -l
    八⌒ゝ丶     }i_                 ---l
 ヽ   ⌒  ̄`て( ≧=-- }i---          -----l
  `    __,,      /\:ハ}i ------       -----  l    でも「タルシス」に入るなら、
       ⌒     /_  j|´_}i    ------  -----    l
          l {  |:::::Y´ _}i     --------     l      このくらいの準備はしておかないと……。
               ー=≦二}i        -------      l
             、  i___jl__}i      -----------    l
           `  |__j |__}i    -----     ------ l
             /::::::::::::::}i  -----        ---l
              /::::::::::::::::::}i-----            -l
         //  ,イ::::::::::::::::::::::}i---                  l
           '   {::|:::::::::::::::::::::::!}i-                    l
            乂::::::::::::::::::::;' }i                  l
            |≧s。::::_彡   |}i                  l
           l{  |ニニ7´    L}i          _   -─┘
            _、└ 一        └‐‐   ¨¨ ̄
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 部長はそんな俺に気付いたのかゴメンねと謝った後、
| 「それでもこれは必要なことなんだ」、と説明をしてくれた。

| アトリエ「タルシス」では探索を頻繁に行うが、その時の装備……、
| 例えば錬金武装などを万全に準備しなくてはいけない。

| その元手がこのお金なんだよ、というらしい。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4980 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:27:59 ID:Q26WNwQM0 [25/36]

        ,- 、__
        i'''''‐-、` ヽ 、
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´

                        ,,,-‐'''''‐- 、
                       /       ヽ、  ,⊆.己  _,n___  n ∩  __
                      .i         j、  `フ_厂  `l_ヤ  U |  └┘/7
                      .i、         ij            くノ   <ノ
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-========
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 袋の中を見てみると、結構な金額が入っていた。
| その時は頭が回ってなかったから、それが全部自分で稼いだものだと思っていたけど……。

| ……後々になって考えると、どう考えても多かったんだよな、あれ。
| 多分フォト子先輩がいくらか自腹で、色を付けてくれたんだ。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4981 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:28:18 ID:Q26WNwQM0 [26/36]

                      ∨//| , -=ニ二 ̄ ≧s。イ二 ヽ
               , -‐ヘ、/   _ . ⌒ヽ /⌒ く  ∨:.
                 /     〈ー=ニ /     ,    ヽ  Ⅵ
              ′    ヤ ̄ 7             .  夊
             i      l、彡'          i!   ` .,,_
             |     <        j{     |/    r<
               八  、  l_ 7    ′/ ',    ハ     l| ハ
              Y│ 人 \   l /__` 、 /ィ ハ   ノ ノr ミ}  ,
               ノ丿 {'⌒ヾ、 ', l,戈zク^ )´ {iフ {:ノイ/(_乂人_彡
               / (  ー=彡フ }≧ー′ _   '  人_ ト、_ー=ミ ヽ
                 乂__≧=--彡 イ>}_≫ .乂_フ . イ(_入(  、ノノ ノ
                   __ノ .ィ(´ ( ノ . -≧:< ≧ ´      `   ̄
               /,i⌒ー一'ニニニハ 、\  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     -ニ、       .ィ(/l|     {-lニニニ, 宀;\ |  ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
  /ニニニ\、__-=,ィ(/ニニ|    Ⅵニ/  : 〉〈 |                「 ̄  「   ,.-、        ',
 r{ニニニニニニニ,〈〉'ニニニ|      `Y   . 1,>ー |                |     }   /  \       、
 |ニニニニニニ,〈〉'ニニニ二|       |  r宀i_(  |                  i     jノ ノ    `丶、    ヽ
  -ニニニニニ,〈〉'ニニ二二|      l 、_) (|ニア  |               |    `゙´        ヽ     }
   -ニニニニr(〉゙ニニニ=- |      ヽ_.ィニ、}イi|l |               /               ヽ   |
   -ニニニニV ヽ ̄_ . -=ニl         |ニニ{:i:i:i:i|l | : . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
    -ニニニ^ヽ ∨ニニニニ ‐--  -‐ヘニニ7 、'<|l| : : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
    -ニニニニ∧ ∨ニニニs。,____ 。sV/  \  |  ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
    -ニニニニ∧ ∨>‐<、 ⌒⌒´   {   、 ヽ________________________________乂_
     -ニニニニヘ / 、   `丶、       丶     /´ 'マ≧ー、
      -ニニニニ∨   ‐-      ̄,ヽ:{≧、\  {  、 \\j
       -ニニニ/          ̄  rく三|il   l  \\{ r 、ヘ  丶、
        -ニニニl> .         l|   |::l   ト - '゙ヽj{ ', \、  \
         -ニニ、-==>     l:|   |:::l   l     ハl   、  ',ト   \
         -ニニ7`:..-====> ._j│   |:::::、__jl_ ...<::j、_ \_j| ヽ ー‐=≧ー- 、
           -ニl:::::::::::::.` -=====|  ノ:::::::::::::::::::::丈_ .  ,`¨¨´f┘:::::::::::::::::::::ヽ i
           |::::::::::::::::::::::::.` ‐┴.:´::::::::::::::::::::::::::〈__ .イ /:| l:::::::::::::::::::::::::::/-|
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 現状の確認がひと段落ついた後、「これから宜しくね!」 と
| 部長が俺に手を差し伸べてきた。

| ああ、そういえば俺は入部試験やってたんだっけ。
| んで合格できたってわけだ。

| とにかく上手く行ったということを自覚して、なんだか嬉しくなって。
| 照れくささとかは全部忘れて俺は、フォト子先輩の手を握っていた。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4982 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:28:34 ID:Q26WNwQM0 [27/36]

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ◎一年生編 1/4 【後半】
                                                        | ̄ |
                                                            _|   |_
                                                            \   /
                                                        \/
┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳
┃  ≪日≫  ┃  ≪月≫  ┃  ≪火≫  ┃  ≪水≫  ┃  ≪木≫  ┃  ≪金≫  ┃  ≪土≫  ┃
┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃          ┃
┃ .自由時間. ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃  戦闘学  ┃ 自由時間 ┃ 自由時間 ┃課題提出日┃
┃          ┃   講義   ┃   実習   ┃   実習   ┃          ┃          ┃          ┃
┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻

   ○【履修中の授業】   ≪錬金戦闘学Ⅰ基礎≫

   ○【評価】         ナギト・コマエダ                『優』

                  ユーリ・エーベルヴァイン           『優』

                  ミミ=ウリエ=フォン=シュヴァルツラング   『優』
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4983 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:28:56 ID:Q26WNwQM0 [28/36]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫【土曜・午前】  アトリエ棟廊下┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
.    |i:|:|:|`'弌is。i|;|   | |  |::|   |i:|   寸ニニニニニニニニニニニニニニニア   /  └─‐:|::|::|'"  |
.    |i:|:|:|    `'i|;トミs。| |  |::|   |i:ト、   寸ニニニニニニニニニニニニニニア  ,.ィ'"    .イi:i:i:>|::|::|   |
..,_  |i:|:|:|     i|;| `' | |  |::|   |i:|ヽ\  ||寸ニニニニニニニニ|_|_|ニニニニニニニニア ,.イ|:|  ,.イi:i:i:イ .| |::|::|,.。o≦
ー=ニ=|i:|:|:|.,_   i|;|   | |  |::|_ ::|i:| |\\.|| | 寸ニニニニニニニニニニニニニニニア,ィi「| |:|ィ升i:>| | ,イ|::|::|>゙" |
. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ニニア .||::|:|:|'"|:|。o≦i| |,.イ´│l::|::|   |
. | ほら、早く荷物運んで! 歓迎パーティが開けないでしょ!  |  ̄|:| l二二l|'"|:| | |,.|イ´|..::|:::: | |::|::|   |
.  乂_________________________ノ  ̄|:|/||,,|:|:|_,.|:l,ィ |│| ││ | |::|::| _,,|
______|i:|:|:l     i|;| ミミミミ │|| | :|i:|~゙|゙丁l| :|| L|_|| |i:|二二二二二二二|:|  ||''|:|:| |:|_|_|⊥| ⊥⊥ ┼l::|::|二ニ=-
______|i:|:|:| ̄ ̄ ¨|;|¨彡ミミミ |::|| | :|i:|,,_| | l| :|| |゙T|| |i:|__|_||__|_||__||:|  ||,,|:|:|_,,|:| | |│| ││ | |::|::|   |
.    |i:|:|:|¨  ̄ ̄|;|¨彡ミミミ |::| ̄l~゙l|i:|~゙|゙丁l| :|| |_L|| |i:|__|_||__|_||__||:|  ||''|:|:| |:|_|_|│| ││ | |::|::|   |
.    |i:|:|:|  ,.゙;';';';', 彡ミミミ |::|  l l|i:| | |_l| :|| |_L|| |i:|__|_||__|_||__||:|  ||' γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|   |
.    |i:|:|:| (;';'Y;';゙) { ̄ ̄} |::|  l l|i:|二ニ=- :|| |。s1 |i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:|=-||,,|| は、はいぃ……。   ||二二二
.    |i:|:|:|_,| ̄| ̄|‐',   廴,|::|  l l|i:|¨_,.。o≦|| |i:i:i:| |i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:|i:i:i||''|ゝ_________,乂    |
=ニ二~|i:|:|:|_,|  | : :|-_ゝ-彡:::T:|::  ̄|「i:i:i:i:i:i:i:i:i|| |i:i:i:| |i:|───────|:|i:i:i||::|:|:|::|::「T=- ~ ‐-=ニ二|::|::|   |
_ニ=-::::¨:: _,.: -= ''¨::::::_,,..。oS|::|   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|| |i:i:i:| レ'==============寸i:i:||::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:「T=- _ |::|::廴   |
,.。o≦::::::::::::::::_,.。oS「i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|| |i:i:i:レ': : : : : : :: : : : : : : : : : :寸||::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「|::|::|.,_::``'
::::::::::::_,.。ofi「|i:i:|i:i|i:i|i:i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|| |i:ア : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::|:|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|i:i:i:「Ti
。o1「i:|i:i:i|i:i:i|i:i:|i:i|i:i|i:i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|レ'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::\|:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:|i:i:i:|i:i:i|i:i:i|i:i:|i:i|i:i|i:i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:|i:i:i:|i:i:i|i:i:i|i:i:|i:i|i:i|i:i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:i:i:ア : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::|::|i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:|i:i:i:|i:i:i|i:i:i|i:i:|i:i|i:i|i:i|i:i|i:i|i:|i:i|::|   |i:i:i:i:i:ア: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : ::\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::|::|i:i:i:i:i:i:i:

4984 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:29:16 ID:Q26WNwQM0 [29/36]

                 / `ー┘\|\_,
            、-‐' ´  __ト、     `ヽノl
             ) `ー-'     \|!      |
           /     _ __     i     !
          ∠     く     ̄`ヽレ‐‐┐  レ|     でも先輩、
          丿     / ,r‐-、       |   /
         ∠、    | ´  __ミコ j  r=-‐'l   L      俺昨日の今日ですから結構疲れてて……。
           ヽ r-、 |   r'´o`   '´o` !  /
            ハ | .!   `  ´   l `  トレ'
             ス_ヽ| u       ,   /ノ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ 〉 `l   r-、___  /__ _              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /         |! |  ゝ、  `  ̄ ̄ ̄´ /       \          | 回復薬飲んだんでしょ? へーきへーき! |
            |  !    ヽ      /          丶        ゝ___________________,乂
            |  ト、     ` ー, イ             |
         ノ`ハ  l `ー-、__/_,|             |
     ___/ /_アヽ |          |             |
    (___|  / /  r' |          |             ソ―-、__, -v―、
       | ム,'   L_| r‐、       |   〉     r-、__/     |  ヽ_ノ
       L_ ゝ__   レ' /   r‐、  |  /    /     __  ,r‐ 〉  〉
         ヽ |     / ̄`v'   |   |  \    ヽ /`ト- / -| |  |   /
         |    、_/  、    /   |   \     レ' |  |   |    L/
         |         >‐‐ '   |    /     ゝ-'⌒ヽ、__人_/
         |       /      |   /              | ヽ
┏──────────────────────────────────────――――┓
| 次の日、俺はアトリエ「タルシス」に荷物を運んでいた。
| 俺の歓迎パーティーをしてくれるらしいんだが、何故か一番働いてるのは俺だ。
| あれか、年功序列ってやつか。

| まぁ荷物は大した数もなかったけど、前日の入部試験で
| 体が疲れてるもんだから結構きつかった。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4985 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:29:34 ID:Q26WNwQM0 [30/36]
     __        _,、 -=ニニニ=-マ/      i
      ∨≧s。,    / .二ニニア´ `丶≧ 、     |
    /丶ニニハ / /´   `ヾ     ∨ ∧   i |
   /     ̄ 7 , イ            ∨ ∧   !:{     それじゃあ私たちも【タルシス】に戻りましょう。
  '         /   .               ∨/.!  从:、
  { i    r "             |、       夊j_ノ/ ヾー=彡
  、乂   |       i       | \、     √    ∨
   丶 `: 八     ト、      厂 ヾ.     ∨ __`丶 i     貴方の歓迎会をしなくちゃね!
    l  !:  ヽ     l 丶、   { ィ芹ミ ,  ハ  〉'⌒ソ八 |
   ノ jl  i ハ    : ィ芹ミー‐一弋jク j /从,/_彡' .ノ          料理も準備しないと……。
  イ ノ八 | | l    、弋jク        ´ ル1{ Y   厂/
 l ハ '⌒ヾ.' 八j 入 \_ゝ   ′ __     ' 乂_ | .イ、_乂
 {′乂_彡'   厶1⌒` 込、   (  丿 / _, 、-フ_人ー
    / 丿:、_ノ      ≧=-   イ7TT^T |ニニヾ`           私も久しぶりに作ろうかしら?
   イ -=彡'⌒ヾ)   .ィ√ l l、 ー‐=彡/ =≦ |ニニニハ
  乂         ,ニニ|≧=' `¨Τ¨´     l Vニニニ、
             イ:/ニニl ⌒     l         V、ニニニ\
         i 〈/ニニl      l        丶 ーク 、ニニニ\
         |'∧ニニ|            _  Y |  \ニニニ\


                                ,
   ト、|   ノ     .:.:.:.:.:.:.:.:::    .:.:::::\     て_
   |         .:.:.:.:.::/  ∠     .:.:.:::\    そ
     ヽ     .:.:.:.:;;.∠ -―-、  ヽ   .:.::::::::ア   (
 ヽ |       .:.:;;;/         〉   .:.:.:.:.:.::::::::::::>
  ト     へ.:.;;/  厂   ̄  \.:.:.:.:.::::::::::::::::::::ゝ      え、部長が料理作ってくれるんすか!?
  l:::.:.:.:. /  〈  ノ ィひ`ヽ    ヽ.:.:.:::::;;;;;;;;;::::::ゝ
 ノ:::;;;;;;/ー〈      _ ノ     l  ⌒ヽ:;;;;;:::ゝ
 `ヽ::;;; イfjヽ     〃      | レ' ヽ | l;;;;;:\
   );;;;l ソ             レ' ) ノ .;;;;;                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ⌒  l                    o /;;;:l⌒ヽ                   | まぁ、たまにはね。 |
       ヽ    __          r  イ;;;;;::|                      ゝ_________,乂
        rァ'´ 二)              ヽl⌒ヽ
        `ー'´          /     \
        ヽ  ⌒       /       又
           l         '        /  \           や、やった……!!
         ヽ _  イ         /       \
                 〉       /      /   \
              人     /         /
               〃 ∧    /       /
              /  /     /       /
┏──────────────────────────────────────――――┓
| そんなこんなで運び終わったら、部長がケーキを焼いてくれると言い出した。
| 正直嬉しかったけど、フォト子先輩は料理ができるタイプなのかが心配だ。

| いや、出来るとと信じてはいるけども。

| とにかく、こうして俺は無事アトリエに入部することが出来た。
| まだ部長以外のメンバーには会えてないし、馴染めるかどうかは不安だけど……。
┗──────────────────────────────────────――――┛

4986 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:30:23 ID:Q26WNwQM0 [31/36]

 ::. .::.  :. i 三三三 |:./.{゙ ox'"δ .  .::.  ゙-⌒ニ::゚О  " ` .:o i 三三三 |   ィ__
  :.'o::::。゚  i 三三三 | : )、 θ'"ノ .::. ヽ::. ゝ ,::`(  .. .. ゙ ..:: ) i 三三 _ .::::´::::::::::::::::て
―――‐' 三三三 ―――――――――――――――――‐'   人ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ―――――――――――
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 、):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::て  三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三  {:::::::::::/ ̄}::::::::::::::::::::::::::::::( 三三三三三三三三三三
―――i 三 三三 |=============================―――i 三 ヽr'"/   ヽ:::::::r=-、::::::::::ミ===== ==============
:..     i 三三三 |::.  "  。゙ )゙゙... 。 ::. ゚ ::. ο "゚o    i 三三〈、  f}`   }:::::}に l}:::::::/
::::    i 三三三::| ::. ゙:::.。.: ::  ゚::.゙ ゚.::::゚ヽ。 ::.o゚         i 三三 `}  ´    ゝイ rイ:::::::( >´
o゚::.  i 三三 三 .| ニ。 ‐゚ { 〈_゚ O ::. .::゚σ              i 三三  く_ __ィ     ノ ∨(´イ
:ノ ( .:i 三三三 .|  ::`゙ο::.::  。゚ .::.:。 ゚              i 三三三  ヾフ′   /  }/
:. ::  i 三 三 三 | ο.:::.:O::.: ゚。 :. ゙: : . :ヽ。         (⌒'彡' 三 三 |  l   /  ,  ┴ 、
゚ {O  i 三 三三 | :::゚. ::. : :ο : . : .゚: :  ゚。 o       (⌒  `) 三 三三 | _`二∧// ̄ ̄{
:. '" i 三 三 三 .|  : . : ヽ :.:.θ : : 。:.:.  .: ゚ο      `ー~′     ,   ´ //イ/     ト、
:/ /i 三三三 :|  : . : .:.゙i |/ /: : :.:.゚:.ο:. : :ρ。        i  /   //  /         ヽハ
"../ i 三三三  |  : ` 、| ` レ,:.: . : : ゙ ' , , ゚          i  l    /  /|          }|
.  i 三三三 ::|     ノ ,f´:.:.:..  ,´゚`。゚           i  /ヽ/ /  / ノ            |
  i 三三三  :|   / /.:.: .:. :. ,',, . : .:´ ゚ 。        , <  、| _r-、_∠               |
:  i  三三三  |                     /r==- 、 rくヽヽ」┘            / イ__
┏──────────────────────────────────────――――┓
| これも何かの縁だ。
| 自分の学園生活をより面白いものにするために、頑張ってみようと思う。

| ……それじゃあ行くか、アトリエ「タルシス」に!
┗──────────────────────────────────────――――┛

4987 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[] 投稿日:2016/12/08(木) 16:30:46 ID:Q26WNwQM0 [32/36]











 __      __                     ___ ___ __
   `,   ヽ  /   「    マ   ナ   ケ   ミ   ア     |  「. //   !  !                  , ‐ 、
   | | 、 ヽ //l  |                          |  |//    |  |                       `‐ '
   | l  、  '/ l  l  ,.=二 ヽ=ニ ̄=ニ ヽ ,=二 ヽ      |  r 、 ヽ   |   =ニ ヽ ., ,-、ヽ=ニ ̄=ニ `=ニ ヽ=ニ ̄l ,=二 ヽ
    | l   、/   l  | ,‐ ニ、' | | |  | | ,‐ ニ、' | | ̄ ̄| |  |  ヽ  、.  |  |  | | l ┌─┘ | |  | | | |   | | ,‐ ニ、' |
  ノ 丶     」  -、'、 ゙‐', レノ 、 丿 、、 ゙‐',. レ ̄ ̄ 」  -、  、 ` ,」  、 丿 、丶`‐ ノ ノ 、 丿 、丿 、 ノ  、 、 ゙‐', レ
  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄      ̄ ̄ ̄    ̄  ̄ ̄  ̄ ̄   ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄


               ――――ナギト・コマエダは錬金術師を目指すようです―――


                        #23.5 「とある錬金術師、入部する」








.

4988 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 16:31:08 ID:Q26WNwQM0 [33/36]

            (二ヽ ,. ─ ァ
        ,. '´_r‐  __ ̄丶     久しぶりの君島くんでした。
        /_/´        \ \
      / /   .l     l   \ ヽ  30レスくらいなのに作るのに結構時間がかかりましたね……。
.     / /  l  .:ハ   ,.l、--   >∧
    / l  ,.l、-lハ l /  \  |lノハ
   从l N ! ヽl  ヽlV   _`ヽ|ハl l
   人l l人l  _      ´ ̄   从八     では次スレを立ててきますね。
     Vlノ l、 '´ ̄        "  l :. l ヽ
    ノ ! : lハ  "  r ¬    /l/:: l:...  ` 、
  / ...::l :: ト、ヽ   ヽ::::ノ    イムイ l:::::....\┘
∠ィ/v-ノ l: ト、l「i>  .. _  イ</ / ハ ヽト、「
. r─ '´  ̄`ヽ⊥、:{i、\ __ /,.i}':レ'lイ/`ヽ
 ー‐ヘ′    V{i、V.::::.V,.i}':://.::/.:::::::::.
   l::::l ヽ 、. Y !:Vハ:::::::ハV :l l:::〈:::::::::::::l
    l/:ハ | | | /l:::l:l l ̄l l:l:::l l::::::∨::::::/
   /l〈ハ j、ノ.ノ':H‐H l.:::.l H‐H‐ ' ノ.:::::/

4989 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 16:35:42 ID:0vvvsGDc0

君島くんのストーリーも良いなあ

4990 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 16:36:30 ID:Q26WNwQM0 [34/36]

   __ /:/, . :-: : : : : : :-ヽ
  <:_:_:_,: `: : : : : : : : : : : : : : : : : >:-r:':´:ヽ
    /: : : : : : : : : : : : : : :/:/: : :':´: : : : : ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : :!:ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : /: : :/: : : : : : :/: : : /: : /: : ヽ  あ、それと加えて連絡です。
ヽ,!: : : : : : : : : : : : : :_: : : /: : : : : : /: : : :/: : /: : /: |
: :.|: : : : : : : : : : :/: : : : :レ: :,:、: :,.ク:-:ナT:.フ ,!: :/: :i:.|
: :.!: : : : : : : : :/:_:_:,:-:':´: /:ヽ/:!-'´/'´__/ イ: : :,リ    今までこのスレでは
: : : : : : : : : /: イ:ー:-=/: : :,: : : /   /,ハ  |: ヽ: !
: : : : : : : : : '´/:/:/r:'´:´: :.i: :./   i! |.i|   ト'''´      【錬金術師】と表記してきましたが、
: : : : : : : : : : :´:/:r: : : : : :.|'´    ` 'J  !
:,:-: : : : : ,: : : /イ:,: : : : : : : !          ヽ        正しくは【錬金術士】ですよね……。
: : : : /: : :/: ,イ:/: : : : : :ヽ: :! u        /
><ニT ̄Y-'´.V:ハ:、: : : : : :|ヽ:!     r--, , ´
ニVミ、   ヽ  \、:i 、: : : !リ        ̄/
ニニミヽ ̄ |ヽ  \ ヽ:/ ,. -r<-- _,/          なので次スレ以降題名が変わります。ご注意ください。
ニニ|::/ミ ̄ |´\  , >∠_ ト、|ミニヽ

4991 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 16:38:17 ID:QpPWi5t6C [1/4]
乙でした
5000はなに狙っても良いのかね?
できれば君島のサブストーリーがもう少しみたいな。

4993 名前:みらの ◆LpmGXz0UeU[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 16:45:03 ID:Q26WNwQM0 [36/36]

      _
     //}                         ,.:!
   ハ/ !リ             ,. .:-: ':ヽ:、_: : :-:. 、 /: /
   | {  |          _ノ: : . : : : : : : : ヽ: : : : :ヽ-:-:、
   |  ノ          /: :/: :, //: : : : :ト : : : : : :ヽ     あ、あと>>5000は有効です。
   {_//::入,、        ' !: V -_ヽ!: !: : : : : }: : : : : : : !
    {ii:://ニニ`ヽ      ヽ:/ ハ ! {iヽ:、:i:ノ: :ヽ: : : : :.|
     ー{ニニニニヽ、    __ノ rノ/ /: : :ヾ-、: : : \: : :,!
      \ニニニニニ 、  |    ノ: : : :}, ) }: : : : : :ー-.、     小ネタでもキャラ安価でも、
        ヽニニニニニニ、 ! ̄};ィ: : : : ヾィ: : : -:、:_: : : : :ヾ:、
         ヽニニニニニ!.ー' !: : : : ; :}: : : : : : : r-ー、: !      >>1に出来そうなことならお好きに書き込んで下さい!
           `ヽニヽニニー ニヾ: : i:/  >ヾ―、!`
             ` ヾミミ ニニニ }ヽ:{  ィメク=---、
                 ミミミニ !::ヽ,イクr;/ニ/ニ--ニ=-、
                  `ヾミ!:/ Vrィ/ニ/ニニニニニ=-、    では、あとは埋めるということでお願いします。
                    .!::! |ilニ!;;ニ|ニニニニニニニ
                    .,!:::| |ilニ!;; 、ニニヾ、ニニニニニ
                    .|::::| |ilニ|;;ニニニニニニ=- 、ニニ
                    .|:::::! V=ヾ,,ニニニ\三L,
                     、::::::、 ヽニヾ,,ニニニニヾi、___
                      、::::::、 ヽニヾ,,,ニニニニニニゝ
                       、:::il::} }ヽニヾ,,,ニニニニニ

4994 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:04:13 ID:QpPWi5t6C [2/4]
了解です。

5000 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:18:25 ID:QpPWi5t6C [4/4]
5000ならヨッシー登場

5 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:56:00 ID:BjyHDmmg0
祝2スレ目!
そして前スレ5000w
これはあれかな...素材で登場のパターンかな...

6 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 18:42:07 ID:QpPWi5t6C [2/2]
アダチさんのアレみたいなヤツかもしれんぞ?

7 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 18:45:21 ID:zWeMTjWU0
真スレ縦乙~

前5000おめ
ペット枠かな…?

8 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:38:18 ID:lNQzRvaA0
立て乙です!
君島君はタルシスに入ったか

9 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:45:50 ID:4U75f4u.0
埋めネタ&立て乙です
ちらっと出てきた他のアトリエ全然人入って無さそうですねえw

10 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:17:30 ID:r.FQPkgY0
前5000ペット枠か、原作の”アレ”枠かも知れない

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する