クリックで開閉

やる夫は、奇跡を世界に満たしたい お願い消化編~デキナイオとやる夫の縁がプラスされるイベント~ その8

747 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 19:48:25 ID:L6VEZDKI0 [5/8]

[前回のあらすじ]   勇気を振り絞って言ったら、なんでもないって言われた。




         _」    /: : : ヽl     \
       /: λ_// /|: :i : :\   /、      人間なんて、基本的にエゴの生き物だよ。
     /: : /: : :_,..// / .|: :ト、-、 \/.: : :ヽ
     /: : :./: : |'^:/ |:/  ト: :| \: : : : |: : : : :}    どんなに綺麗ごとを並べても、最終的には
.    /: :. ://: : | /,.-/  | ヽ|_ ト.: : :|: : : : :|
   / ,イ: :| |: : /レrぅf`  |  ン=ミ V j: : : : :|     エゴになると思うし。
   |/ |: : レ|: /イクr.し|     んノヽV.: : : : :|
     |: : : :| 小弋セ.リ     |fしiヲ》: : : /: :|    確かにやる夫さんがやろうとしてる事は人類全体に
     |: :∧V }  `      ヽ‐ '/: : :./):ハ:|
     |: :ハ: : {、    ,_    /: : : /‐/ `l    大きく影響が出るかもしれないけど、そこに”相応しい理由”は
     ∨ ヽ :∧丶、     _/ :イ: / /
.        ∨ V ヽ7ヽニf-.// レV_        理屈を捏ね回してる内は見つからないと思うし。
            /`;;;,,、 __/|;;レ'ヽ
           /^丶、;;;ヽ―― /;;;/{      変に道理を並べても、胡散臭いだけだと思うよ?
           ノ;;ヽ、  、;;;ヽ-―';;;;;| ヽ
          入;;;;;;;;;\ \;;;;;;;;;;;;;;;;} ノ      まあ、私はそう思ってるから、やる夫さんが両親の蘇生

                             を目標にしてても別に変には思わないかな。

                             むしろ、目標の核としては安心できる重みがあると思う。





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',    重み・・・かお?
     ./                     ',
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l



スポンサードリンク



749 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 19:52:18 ID:L6VEZDKI0 [6/8]




                   _   /ヽ
                _/  \__/   \
              _< __,,,フーL___」
             /       |      \
.           ィ-/      ,小 |.   l   ヽ
.            /     |  / ! l Ⅳ | |     l     そう、重み。
           / /   !ィl´/ |Ⅵ マト、! !   |
            / .l .|   !ハL_  | `! __Ⅵ| |  |     よくいるんだよね。高尚な理由を持ち出して騒ぎ立てて、
.          / .イ  |.i レう´ l    う゛ヽ!、 |  /
         //. |!  lト、.代⌒|    i⌒ノバ / レ′     大勢巻き込んだ挙句、面倒な事になったらさっさと匙投げちゃう人。
              |!  ヽ |! `¨´  '   `¨// ,'ノ |
.            |ハ  ` ト、   `ー'  .ィハ 从ハ!       そういう人はね、核が軽いんだよ。
             !  从_≧‐   ≦ ムハ」
             |.r┴く \>!  ト//¨ヽ        心を少し読めるから、余計に分かるんだけどね。
             /   \ヽ  /     \
             !      _\/>ァ┬―― -}      例えば、自国の事でもない、自分が住んでる地域の事でもない、
             |_, -ー fヽ! ̄ / /l/### ,イ
             ∧#####|     l####/ |       遠くの国の恵まれない子供を支援するべきだって人がいるとするよ?
             | V####|      !#l#/   l
             ||∨###!     {#l/    ト=-、
.            ヽ!  ∨#lj      !#|     |X }

754 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/08/29(月) 19:57:43 ID:5Agn0WwI0 [2/3]
今日初めて投下に会ったがつかさはやはり良く考えてるな

755 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 19:58:06 ID:L6VEZDKI0 [7/8]




      |ヽ    ___
      |  \__/  /
      ゝ、_ノ--←ー‐z‐     もちろん、家族がその遠くの国にいるとか、そういう
    /: :|彳 :i: :ハ、:-、ヽ:\
   /: :. :i|レ' / |:ハ \l、:ヽ :\    関連性が一切ない人と仮定してだけど。
  f: |: : : :|| :/_=|' ヽ ィぅ、: :|:.l、ヽ
  |: :|: : : :||ィ'う:ヽ    ト:::リJV \i  その人って、結局その遠くの国の子供が死のうが生き延びようが、
  |:. :|: : : :||代::::j   丶' {|: |
.  V ヽ: :. :ヘ. ` ′ _ '  ノ: :|    実際には何の被害にも合わないし、自分の生活に支障が出るくらい
   Vト、: :. :ヽ_  ‐'.ィf :ハ |
     ヽ、l\ヽィ ̄tヽレ∨ `'    必死に支援するかな?
      ヽ ハlヽ_.} \
       /、  ヾ | //i      だって、結局その人は遠くの国の人が死んだって何の影響も無いんだよ?
      fミミ丶、 V/// }
      {  `丶ミミ彡' yヽ      頭の中で作り出されてる、思想って言う名前の思い込みや妄想のを核に、
      /   Y /`^ \ノ
                      それらしい事を言ったって、自分はいつだって関係ない安全で豊かな場所に

                      いるんだよね。



758 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:04:01 ID:L6VEZDKI0 [8/8]





                          /ヽ     ____
                       /  }  /   /
                      __{   |_,/   /
                 _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
              /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、       少し目を逸らせば、いつだってそこには
              /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
            /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ     気を紛らわせる娯楽が転がってて、
             /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ
            j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ    遠くの国では1週間の労働の対価を、
              |: : : : :::|: : : : |;/::.:/ __   /;/ | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
          |: : : : ::::|: : : : |:: :/,ィチャ、 '"    ,ィチ心、∨:: : : : :|:: :| `    たった数時間で手に入れて。自分はお腹一杯食べて。
          |: :.、: ::::::|: :: : :|: ;ィ'ん':ハ`     fノ::ハ `ハ:: : : : :;|:: :|
           |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ      Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j      支援したって何か見返りがあるわけじゃない、世界のどこかの
            j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/
             |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´       赤の他人の支援。そんなの、いつまで続くのかな?
               |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/
             |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/           余程お金持ちで、頭の中がお花畑な人とか、
            〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
             {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }          綺麗事が全てだと思いこめる人とかじゃないと、
            ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
            {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_        純粋な意味では継続不可能だと私は思うんだ。
            |. ヾミ三彡'  j:::     /゛ ヽ,// /    }、
               〉、        〈:::      {   :::ヽ' /      `ヽ、
            〈 `゛      }::     |  :::  〈"        〉






     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \     純粋・・・じゃなければ、あるって事かお?
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


759 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/08/29(月) 20:06:07 ID:gPm9a4C20 [8/15]
やらぬ善よりやる偽善って言葉もあるし、一概には言えんような気も

760 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2016/08/29(月) 20:07:52 ID:gPm9a4C20 [9/15]
要は他人事か、自分自身の事かに帰結するって話しなんだろうが、支援云々はこの場合挙げるべき例としては
あんまり適切でもないかもね

761 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:13:27 ID:L6VEZDKI0 [9/21]



         |\
.          !  \     , -―ァ
.         \   \  /   /
.          \  ∨_/          純粋じゃなければ十分ありうるよ。
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \        私は、動機には3次元あるって思ってるんだけど。
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\
     /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \     1番強い1次元は、自分の欲求。
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ   2次元は、2人称。つまり自分と関わりのある人を含む、自分の環境。
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j     3次元は、3人称。自分と直接的に関係の無い、想像上の事象。
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,    動機の強さは、1次元から3次元にいくに従って弱くなる。
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ    やる夫さんの動機は、かなり重めの2次元かな。
        /  l  `l \    _{ i f/^l
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
      ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   ふむふむ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

764 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:30:58 ID:L6VEZDKI0 [10/21]




        -> 、_rイ_/ヽ、
.     /: : /-‐ 7「`丶\: :.\
     /: :. :.レ': /: .イ 小: :|: : : : : : :.\
.    /: : : : |: :ム/: / | ヽ|- 、|: : : : : :.ヽ    1次元でも特に強いのは、3大欲求。
    f: : : : :.| イ / |/ |  ヽ\`|: : .|: :. :.}
    | :| |: : .レ|/=、  |   テミ.l.|: : .|: :ト、l    食べる為、寝る為、子孫を残す為。
    |: :l:l: : :|イう }    |┘ヾ|: :|.|: :| l|
.    } :ヽ: : :,代_ ノ     弋ンλハ|: :| .|    自分が本当に飢えてる時に、他の人の事考えてられないでしょ?
     |: :入: : | ""   __   "" ヒノ: : |
    |:トヽゝ: ヽ、   `´   ノ: ∧: :|     それは動物として当たり前だと思うし、本来そうあるものだと思う。
    |.j ', ト ,勹> -- z</|: :/ |./
       \f ムくノ  └l::\レ'  |'      自分が生きていられて、始めて2次元の事を考えられる。
        .{ -‐ユf――/::::::\
      /弋  ,ノ   /:::::::/ \       まあ、そんな事無いって言う人もいるんだけど、実際そういう状況に
      Λ  .〉  }|  /:::/   /ヽ
     / \/  ハ //   /   |      置かれて、尚言えるならよっぽど妄想力が強いんだなあって思うなぁ。

                           基本的に他人の事より、まず自分の事。

                           自分の為に他人を犠牲にするのは、当たり前の事なんだよ。





     ____
   /      \
  /         \     んん・・・・?
/           \
|     \   ,_   |    いや、それは違う気がするお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |      人は助け合って生きるものだって、父さんが言ってたお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

766 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:55:21 ID:L6VEZDKI0 [11/21]





      {`丶    ,. -''}
      ,ゝ `ヽニ/´ _,ノ
      /: : >:'':宀:.<、:`:.、
    / /: :!゛: : j ::ハ:V: .`  ヽ     うん。それは間違ってないと思うよ?
   j . l: ::l.:,-7!:/  V!ト:i: :!. .`、
    |: ::!: :j//__レ   ,.j!.V:!: |: ト、!    ただ、私は人間も動物も、基本的に自己中心的な存在だって思ってるって話。
   |: ::!: :j/示!   示ヤ:}.:.{: :! ゙
    .l: {.l:. :! !zリ    lzリ ハ:lハ:.!     でも、1人でできる事は限られてるから、他人と交流してより大きな事を可能にする。
    l:ハ:l:; l、  ┌ァ   ,ノ,!::| V
    ゙  ヾ、!:;コ‐-rァ"!:/ V        集団で行動する。それが人間の強みだよね。
       / ヾ._コ`ヾ
      へ\ `、|//〉、        その集団が2次元で、例えばさっきの遠い国の支援なんかは、2次元的な核を持つ
    /  \\`、レ// `、
   丿   . }' ,>ミ}ヒへ{、 ゙i        人が殆どだと思ってる。
   ゙!―--v{ __ :ノく` ./=彡  ,/フ、_,
    E三ヨ-' く_j l ヾ'゙ ヒ彡‐'" 、_ク
     |´  ,.-、_ヲ| l _」 ヽ.__/
      ̄//~丁゙!、|/ヘ
     .// | |` ! ヘ
     //  l   !  l  ヘ

767 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:55:58 ID:L6VEZDKI0 [12/21]




         |\
.          !  \     , -―ァ
.         \   \  /   /
.          \  ∨_/
       _ -‐'フ彡ー―‐ミ>、        他の人より尊敬されたい、他の人より好かれたい、
      /: : : /-‐/: :小,: : : : : : \
     ,イ: : : レ',斗イ: :/| いト、\: : :\     群れのリーダーとして行動したい、
     /: : : : | ′/ |:/  !  V Ⅵ : : : : \
.   ,': : : : : :!: :/z±    |‐zミ、|: : : .|: :.ヽ   第三者の支援は、そういう2次元的な欲求を満足
.   {: : : : : : Vィう㍉    勹ヾV!: :ハ:!: :ト-ゝ
   .l: :.|: : : :.V'f::::::::l     !:::::.|》| :ハト、:|    させる手段として利用してる人と、想像上の第三者を
    V.」 : : : : 代__ノ    弋ン ル': : :| j
    l.ハ: : : :ぃ      `    レ : : !     支援することで満足を得る3次元的な欲求を満足させる人が
     }ゝ!..ト、: ぃ   丶-'   ノ: : : ハ| r‐,
    .ヽハ| ト、:ト>、  _  ,イ V: / / /    いると思うけど、結局自分に何の得も無い人より、自分に得が
         乂从j  |ヽ、/V  ∨ _ ! ハ
        /  l  `l \    _{ i f/^l    ある方が動機として強いし、継続できるよね。
       / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
      ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

768 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 20:56:58 ID:L6VEZDKI0 [13/21]





         _」    /: : : ヽl     \
       /: λ_// /|: :i : :\   /、       私が安心したのは、やる夫さんが3次元的で動機が希薄な
     /: : /: : :_,..// / .|: :ト、-、 \/.: : :ヽ
     /: : :./: : |'^:/ |:/  ト: :| \: : : : |: : : : :}     状態で、この世界に奇跡を取り戻そうとしてるんじゃないって
.    /: :. ://: : | /,.-/  | ヽ|_ ト.: : :|: : : : :|
   / ,イ: :| |: : /レrぅf`  |  ン=ミ V j: : : : :|      改めて分かったから。
   |/ |: : レ|: /イクr.し|     んノヽV.: : : : :|
     |: : : :| 小弋セ.リ     |fしiヲ》: : : /: :|     やる夫さんの両親の蘇生って、凄くハードル高い上に、
     |: :∧V }  `      ヽ‐ '/: : :./):ハ:|
     |: :ハ: : {、    ,_    /: : : /‐/ `l     誰にもできないし、やろうとも思って無い事だよね。
     ∨ ヽ :∧丶、     _/ :イ: / /
.        ∨ V ヽ7ヽニf-.// レV_         だから、その目標は”やる夫さんじゃなきゃ実現できない”。
            /`;;;,,、 __/|;;レ'ヽ
           /^丶、;;;ヽ―― /;;;/{        だから、最終的に”やる夫さんは両親の蘇生を諦めない限り、
           ノ;;ヽ、  、;;;ヽ-―';;;;;| ヽ
          入;;;;;;;;;\ \;;;;;;;;;;;;;;;;} ノ       この目標から逃げない”って事だよね。







     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     ・・・・・・・
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

769 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:09:11 ID:L6VEZDKI0 [14/21]




, -‐ ' ¨ ̄ ̄ ̄¨_>-、!  ム-‐ '" ̄` ア
: /: : : : : : ∠-―:― ミ、´、_____/
//: : : : : ::/ :/: : : : : : :/: \ト、
/: : : : : ::,'/: : : :.ィ: : ィ´|: : !: ヽ丶
: : : : : ::〃‐_フア: :// !: ::|: : : i: :'
: : : : : />' // /  |: ::l: : : :|:: :’     前々から、きっとそうなんだろうって思ってたけど、
: : : : /   '"´ /   |:.イ、: : :|:| '.
: : : :,'          '/|}: : ::!: |: : i    やっぱり、やる夫さんには強い核があったんだよね。
: : :x-ミ、..._      〃 |: : : :!: ト、::l
: : : !` ー‐┘        j: :/|:/: ::| '.|    じゃなきゃ、ここまで来られなかったよ。
: : ::|::::       ィr、  ィ/:i!: : :/
l: : |      '  ヽミ>ィ´'´: /| : /
∨:ト、   `'   :::::ノ: : : :/ !:/
. ゝ!ァ:ヽr―- 、.. イ: : :./  |'
、 /:::::::::\/   /: /
. 7::::::::::::::::|   //
/:::::::::::::::::イ    ´
::.:::::::::/ !
::.:::// /
//  /





                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ      つかさちゃん・・・・。
             ,'         l  l           ヽ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

772 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:35:02 ID:L6VEZDKI0 [15/21]




              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',     今日は良く喋るおね~。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'     そんなに喋るつかさちゃん、初めて見たお。
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|






             /  ィフ":.:. ハ:.:.:.:.:ト、:.:._:.:. \ .:.: |:.:.:.:.廴):.:.ヽ、
 fヽ          '‐'ア::レ':.:.:.:.: 小:.:.:.:..! \ `ヽ、\ |:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l
 ゝ`ヽ、           /:.:.:.:.:.:.レ ! | \:.:..',  \:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
.f ヽフ,>- 、      /:.: !:.:.:.X:. |  ヽ \:', _\ :.:. |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l     あっ・・・・・・!!
.l  / ////久    .' :..: | :.:.: ハ |_  ヽ  \fニテミ、:.j:.:.|:.:.:..|:.:.:.:.:.:|
. `7.////. /  \  .f:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 〉ィ気  \  f込.ノⅤ :.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
 〈//// ./    `>.! :.:.:.:.:.:.:.: |f/f廴ハ     V::::::::}!:.:.:/:.:. ハ:..:.:.:.!
  \!/ ./       |:. ,イ:i:ヽ:.:.k'代:::::::}  / / / ヽ._ン|: /:.:.:./.ノ:.:ル'
   \f       |/ |:ト、 \!\ヽン// / / /    //:.:. /:.:.:.:./
.     {_        |:! ∨:.:.:.:ハ     _,--、 〃!:.:..//レ'    _n___,、
       ヽ       |  V:.:.:|ハヽ __└ ニ′イ_|:.:.ハ     └i n ト、>  =「lァ  =「lァ  =「lァ  =「lァ  =「lァ
        \        .V:.| `ハ  \Τ孑 / レ' >、      U U.   (乂)) (乂)) (乂)) (乂)) (乂))
          `丶、      ヽ!   V    f⌒y'    _ 三\
             ` ‐- 、        〉  .| ., '   /  `ヽ、ヽ
                `丶、.   ハ   レ'   ,イ      ヽ \
                    `ヽ〈 .V |  / }        丶 \

773 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:35:49 ID:L6VEZDKI0 [16/21]





  ヽ ̄` 丶、          o
    \   \ , ――- 、  o
    , '⌒> .}': : : : : : : : : : :' , o
   /  /`ヽ |: : : : : : :.|: : : : : : \
 ∠-‐フ |: :、 \/: : : : : |: : : : : : : : :ヽ     ごっ、ごめんね!忘れて!
   /:/ j ト ヽ`|: : : : : : |: : : : : : : : : :}
   /:/ /', |\ :|: :|: : : : |: : : : : : |: : : |     私、あまり友達いないし、
  // / |ヽ{ n`|: :|: : : : jヽ: : : : :.|: : : }
    |:/|: : :,ヽlj | ト|: : : :/ ノ: : : : /: /:/     そのっ・・・いつもどう見えるかコントロールしてるから、
     |: ::ハ }xxl:|ヽ: : :ハイ /: : / :/|/ ワタ
     ', :ハヽ、つ |: :/: :/イ: :./! /        こういう事話した事無くって・・・。
 ワタ   ヽ′ヽ :「 ̄レ‐⌒⌒l:ハレ
       _, っ-、 {       ヽ        あはは、つい話しちゃった。
      r'  f7γj     / }
      {  う  {     /   |        ごめんね、分かりづらかったよね。







                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \        ん~~、難しい事は分からなかったけどお?
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}

774 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:36:27 ID:L6VEZDKI0 [17/21]




               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |    つかさちゃんが、やる夫の事を嫌ってないっていう事と、
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l     やる夫ともっと話したいって気持ちだけは、
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /       オドになって伝わってきたお。
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ





         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \    あっ・・・・・うぅ・・・・。
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{    お、おかしいな・・・。
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j     いつも、こんな事ないんだよ?
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /     もっと、ちゃんとコントロールできてるんだよ?
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ        分かりづらいの、やでしょ?
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
        |    | ̄l         |

775 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:49:49 ID:L6VEZDKI0 [18/21]




                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i      そんな事ないお。
.            i:::::::::::.      /    、__ l
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|      いつもは、何だか固くて、分かり易いけど
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /       温度が伝わってこないオドだったと思うお。
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___        でも、今のつかさちゃんからは、とっても”つかさちゃん”を
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ     感じるお。気持ちが、どんどん伝わってくるお。
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|     やる夫は、今のつかさちゃんの方が・・・・・・
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |






                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ    ・・・・・・
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ?鞍ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧

776 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 21:50:33 ID:L6VEZDKI0 [19/21]




                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',     親しみ易いと思うお。
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /      (好きだお)
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::






            |   |_ / ̄ ̄7
        -‐ ' ̄> 、 !T___/
      /: : :/: /‐'" ̄`~`丶ヽ\
.     /: :. :. :|: /: : :. :/小: :l: :`ヽ: \
    /: :/: :. :|//-'"イ/.| ヽ:|‐-、: : : :.ヽ    っ!!
    |: :.|: : : :|〃:/_/ | ',:|: :| `: :.l: : :|
    |: :.|: : : :|イィzチミ    ァミ、: :| |: : :}
.     |: :.|: :. :.|,イ┘ }     トバl :レ' ハ |
.    }:|:,ゝ: : ヽ弋_.ソxxxxx}_ ンクノ: :.小|
     |∧lヽ: : |    _ '   ` {|: : ,'     {・・・一応補足しとくが、
      V、:\ト 、 `′_, イl|: :/
        ヽ.lト「└こfフ\  `レ'       人として好ましいって意味で}
.        /|::::::::::::::::::::::::λ
        /:::::::` ‐- 、...-‐'´::::ヽ
       ,':::::::::| ,-<ヽ、::::.,、/:::::|       (・・・うるさいよ?黙ってて。ね?)
       {:::::::::|/::::::\jζノ\:::}
       |::::::::」:::::::::::::〉 >'::::::::ヽ|
        .}::::/:::::::::::/::::〉::::::::::::::}      {ご、ごめんなさい(ガクガク}
      〈:::::::::::::::::::::}:::: |:::::::::::::/

779 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 22:44:29 ID:L6VEZDKI0 [20/21]






               |  |___
     < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
        \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
         /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ
         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ    じゃあ、これからはそのまま話そっかな。
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |   (やる夫さん、チャレンジャーだな。
   ´  / :| :/.:|::Ⅳ         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /     素のままの私って、絶対めんどくさいと思うのに)
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_
      Ⅳ  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
         ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|
             |:::::::::::::ヽl::::::::::::::::::::::::Y :::::::::::::|
             |:::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/

781 名前:シャベル ◆ZW4AiFak0.[] 投稿日:2016/08/29(月) 23:19:49 ID:L6VEZDKI0 [21/21]




. 、____   / ̄ ̄/
 `丶―ァ 、`ヽ‐7 ∠二′
   /: :._>V∠_ヽ: \
  / ://-‐ '  ̄` 丶ヽ: :. :ヽ
. //://://://小 :| | l l:ヽ :l: :.}
/イ/:/j:l | |-从/| }| |r|j.ト.〉、|: :.|     やる夫さんの前でだけ・・・・ね♪
. f| l| |:| |||ハ|V | V」=z|ヽ\| |
 | :ハ.l ト|从__    i┘小j> ,\
 l:jヽ|l | ==‐   弋ン'"//`ヽ、      (やっぱり、やる夫さんは特別だね。
 |lヽトl lヽ   _'__  └イゝ┤┴、 ' ,
  ハヽト | lヘ‐、`=′イ" ///`ヽ-ヘ  \     ・・・・・・欲しいな、やる夫さん。
.  | ヽヽ\:::::.|   /::///    ヽ   \
  l  \ \.ト―/// |     λ   ',    もっと、欲しくなっちゃった。ねえ、お姉ちゃん。
  \ ヽl\__\∠ /  ト-|   / .}   l
   ├―l /``‐'´ \ .ノ └レ'   _」    |    私、ちょっとだけ、欲が出てきちゃった)
.   L_レ  /Tヽ  \   \,イ `ヽ ノ
    .λ\ /  jl \/::\    `――'′
    /::|  〈  |j /:::::::::::::\
. r‐'´:::::l   |‐ ┴.´:::::::::::::::::::::::〉
  | |ヽ:::::',  |:::::::::::::::::::::::::::::::/::〉
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する